5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸・君が代

1 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 20:24:39 ID:Ti9VoO9y
君が代:起立しない都内の公立学校教諭33人を懲戒処分
毎日新聞 2006年3月31日 20時13分

 東京都教育委員会は31日、今春の卒業式で校長の職務命令に反し、
君が代斉唱時に起立しなかったりピアノ伴奏を拒否したりした都内の
公立学校の教諭33人を地方公務員法に基づく懲戒処分にした。
入学・卒業式などでの日の丸掲揚や君が代の起立斉唱徹底を求めた
03年10月の通達以降、今回も含め延べ約340人が処分を受けた。

 都教育庁によると、33人のうち最も重い処分を受けたのは市立中の
女性教諭で停職3カ月。今回で5回目の違反とみなされた。このほか、
初めて起立しなかった教諭21人を戒告処分▽2回目の10人を1カ月
間の減給10分の1▽4回目の1人を停職1カ月にした。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060401k0000m040068000c.html

前スレ: 日の丸・君が代
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139497930/

2 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/16(日) 20:27:26 ID:Ti9VoO9y
※ スレタイに「2」を入れるのを忘れてしまいました〜〜〜
   このスレは「日の丸・君が代 2」です。 m(_ _)m


関係法令

日本国憲法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

国旗及び国歌に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO127.html

教育基本法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO025.html

学校教育法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO026.html

地方公務員法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO261.html

3 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/16(日) 20:28:22 ID:Ti9VoO9y
通達

都教委 2003・10・23 通達
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr031023s.htm

都教委 2006・3・13 通達
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr060313.htm

4 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/16(日) 20:28:57 ID:Ti9VoO9y
判例

旭川学テ事件 最高裁大法廷判決
http://kohoken.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/folio.cgi?query=/case/19760521.txt

福岡伝習館高校事件 最高裁判決
http://kohoken.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/folio.cgi?query=/case/19900118.txt
http://kohoken.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/folio.cgi?query=/case/199001182.txt

福岡ココロ裁判・国歌斉唱時不起立事件 福岡地裁判決
http://kohoken.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/folio.cgi?query=/case/20050426.txt

「日の丸」「君が代」処分事例集(要旨)
http://osaka.cool.ne.jp/kohoken/lib/khk194a2.htm

東京都日野市ピアノ伴奏拒否事件 東京地裁八王子支部判決
http://kohoken.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/folio.cgi?query=/case/20031203.txt

国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html

5 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/16(日) 20:29:34 ID:Ti9VoO9y
関連サイト

ブログ版 東京都・国立市の教育
http://blog.livedoor.jp/suruke/

パワー・トゥ・ザ・ピープル!!
http://wind.ap.teacup.com/applet/people/msgcate5/archive

予防訴訟をすすめる会
http://homepage3.nifty.com/yobousoshou/

素敵に不適格!
http://ww2.tiki.ne.jp/~ui-maki/

文部科学省 国旗及び国歌に関する関係資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906b.htm

日の丸・君が代関連年表
http://www1.jca.apc.org/anti-hinokimi/archive/chronology/index.html

東京都教育委員会
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/

6 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/16(日) 20:35:02 ID:Ti9VoO9y
 入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について(通達)
                                  平成15年10月23日

1 学習指導要領に基づき、入学式、卒業式等を適正に実施すること。
2 入学式、卒業式等の実施に当たっては、別紙「入学式、卒業式等に
 おける国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針」のとおり行うものと
 すること。
3 国旗掲揚及び国歌斉唱の実施に当たり、教職員が本通達に基づく
 校長の職務命令に従わない場合は、服務上の責任を問われることを、
 教職員に周知すること。

7 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/16(日) 20:37:30 ID:Ti9VoO9y
 別紙「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針」
 
1 国旗の掲揚について
 入学式、卒業式等における国旗の取扱いは、次のとおりとする。
 (1) 国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。
 (2) 国旗とともに都旗を併せて掲揚する。この場合、国旗にあっては舞台壇上
  正面に向かって左、都旗にあっては右に掲揚する。
 (3) 屋外における国旗の掲揚については、掲揚塔、校門、玄関等、国旗の掲揚
  状況が児童・生徒、保護者その他来校者が十分認知できる場所に掲揚する。
 (4) 国旗を掲揚する時間は、式典当日の児童・生徒の始業時刻から終業時刻
  とする。
 
2 国歌の斉唱について
   入学式、卒業式等における国歌の取扱いは、次のとおりとする。
 (1) 式次第には、「国歌斉唱」と記載する。
 (2) 国歌斉唱に当たっては、式典の司会者が、「国歌斉唱」と発声し、起立を
  促す。
 (3) 式典会場において、教職員は、会場の指定された席で国旗に向かって
  起立し、 国歌を斉唱する。
 (4) 国歌斉唱は、ピアノ伴奏等により行う。
 
3 会場設営等について
   入学式、卒業式等における会場設営等は、次のとおりとする。
 (1) 卒業式を体育館で実施する場合には、舞台壇上に演台を置き、卒業
  証書を 授与する。
 (2) 卒業式をその他の会場で行う場合には、会場の正面に演台を置き、卒業
  証書を授与する。
 (3) 入学式、卒業式等における式典会場は、児童・生徒が正面を向いて着席
  するように設営する。
 (4) 入学式、卒業式等における教職員の服装は、厳粛かつ清新な雰囲気の
  中で行われる式典にふさわしいものとする。

8 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/16(日) 20:38:41 ID:Ti9VoO9y
テンプレ終了〜〜

前スレを使い終わったら、こちらへどうぞ。



9 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/17(月) 00:02:37 ID:exW88p3T
とりあえずラッキーパンダを置いときますね

     ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji  
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  おやすみ
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ  

10 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/17(月) 00:02:46 ID:SYHe3NuW
校長の裁量次第で、職員会議も上手に活用できるはずだ。わざわざ校長ら管理職と一般教職員の分断をもくろむかのような通知は理解に苦しむ。かえって校長に過大なストレスを与える可能性もある。
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/archive/news/2006/04/20060415ddm005070167000c.html

こういう可能性も、たしかにあるでしょうね。

11 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 00:30:24 ID:rL+sFMcY
でもこれはミ毎日のスリードじゃない?

「子供たちと直接接する教職員の声が反映されない学校運営が、うまく機能するとは思えない。」

今回の通達で「教職員の声を反映させない」とは言ってないんだから。
例えば教職員の方から議題があれば、校長や教頭に「これこれの件でお願いします」
で済むでしょ?
会議中に意見だって聞けるし・・・。

12 :やまんば:2006/04/17(月) 00:35:18 ID:CGy3rIxb
>>10
いまや学校の校長は中間職制みたいなものですからねえ、
教育委員会に校長の過大なストレスなんて眼中にないでしょうねえ。
自分の手下を増やす事に血眼になっている。

昔の勅令主義がここまで大手を振ってまかり通れば、もう法律なんて
あってもなくても同じ。
都知事が何の資格があっての話か、自衛隊の閲兵式に出て勝手に
訓辞を垂れる時代ですからねえ。
もうほとんど非合法なクーデターが起きているとしか考えられません。(藁



13 :651:2006/04/17(月) 16:20:18 ID:VA6ts9Vg
>雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA
前スレ963の返答

>「教育」の定義が、あなたとわたしである程度合意できたら必要ないよ。
↓すべてはあなたのこの勘違いレスから始まっている。


>887 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/15(土) 11:21:06 ID:jBzk2bbb
>>883 一つ指摘させてもらおう。
>能動的学習、受動的学習の意味の違いを前提に考えている?

>大学などでは学生に対する「教育」なんて言葉はほとんど出ない。
>一般的に「指導」だ。
>彼らは「教育」を「受け」に大学に通うのではない。
>自ら「研究」するために大学に通うのだから(建前はね)。
>「教育」という言葉の定義など人によっていろいろなのかもしれないが、
>荒川静香の演技が「教育」でないといったのはそこ。

いい加減にして欲しい。荒川がスケートを始めたのは5歳。
「強制から始まり、個性(自己実現といってもいいと思う)に終わる」教育の例として
挙げるのは適当だと思う。


>「社会に寄与する」は「他者」とほぼ同義だよ。どこで区別するの?動作の強制がなければいいの?

……こういう言葉尻をとらえて、本筋の議論を避けるのにはいい加減に疲れたよ。
私が用いた、「他者」というのが「洗脳をしようとしている宗教団体の主催者」とか、
「独裁国家の権力者」を指しているのは、明白でしょ?


14 :651:2006/04/17(月) 16:21:41 ID:VA6ts9Vg
で、誤解があるようだが、「動作の強制」を用いたマインドコントロールの手法は、
「幼児、子供」だけでなく「人格の完成した大人」に対しても有効。
そのことはカルト宗教団体での勧誘が大人に対して普通に行われていることで
わかるはず。

15 :651:2006/04/17(月) 16:22:38 ID:VA6ts9Vg
>世間様 ◆aAvc3RBE5Q

>>戦前と同じ光景が卒業式で再現されている
 ・起立時の姿勢
 ・校長が読み上げる「臣民」への訓示
 ・卒業生の答辞の中身
 ・天皇陛下万歳


>981 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/16(日) 23:19:20 ID:bWmZaJqe
>>965
やったという伝聞。
制度として定着していたかはオレ様も疑わしいと思っている。


伝聞に答えるのか。
私も前スレの立原氏の965、
「つまり全員が正面を向いて
君が代を歌うという形式 」
を挙げておこう。対面式の自由な卒業式(これは、個人の成長を祝う、という
意味合いを「かたち」に表していると自然に受け止められる)から、
全身が正面を向いて、日の丸に向かい、壇上の訓辞を聞く
という、より戦前に近い形式になった。と考える。


16 :651:2006/04/17(月) 16:23:29 ID:VA6ts9Vg
↓あと、状況証拠ね。
都知事、石原慎太郎が動いた! 『俺は、君のためにこそ死ににいく』企画発表 〜東映株式会社
石原都知事(製作総指揮、脚本)
「戦争体験のある老世代の一人として紛れもなくあった美しい青春像を若い俳優に体験してもらう。それがいい財産になればと思う」

この国旗国歌問題のいわば頂点に立つ人間が、特攻兵士をモチーフに映画を作る。
特攻兵士は、「戦前の教育」が生み出した、「最高傑作」と言えるのではないか。
石原氏の現在の立場、仕事を考えたときに、そして国旗国歌問題を考えると、
結局は彼の理想とする教育とは戦前のそれではないか、と推測するのは普通では?


17 :651:2006/04/17(月) 16:24:21 ID:VA6ts9Vg
教育基本法改正 自公、愛国心の表記合意
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060413/mng_____sei_____002.shtml

↑このニュースは皆知っていると思うが
このなかで、
>愛国心の表記について「伝統と文化を尊重し、
>それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、
>他国を尊重し国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」

になった。とある。
「態度」ってナニ? 私が再三唱えている、「動作、作法」に他ならない。

「内心の自由」はある。しかし、(霊魂でない限り)「肉体」をともなわない「思想」はない。
そして、「動作、儀式、形式」を通して人をマインドコントロールする技術は現在完成している。
やっぱりこういう文章を考えている人はアタマいいんだな〜と感心している場合ではないのだが。

18 :651:2006/04/17(月) 16:24:53 ID:VA6ts9Vg
>立原氏
スレ立て乙、とか言うんですか? こういう場合ムラの掟では(笑)
よく延々と議論できるなと感心しますよ。
本業に差し障らないようご自愛下さい。

19 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 18:32:15 ID:rL+sFMcY
>>13 まだやってるの? しかもまだ荒川にこだわってるのね。
こちらはその認識の不備をついているだけだよ。
何回でも言おう、教育は与えるものであって、個性を伸ばすことがその本質ではない。
それは教育とは違う範疇に属する。

「強制から始まり、個性(自己実現といってもいいと思う)に終わる」
前半はそうかもしれないが、後半は教育とはかけ離れている。

で、独裁国家の権力者って誰よ?
言葉尻も何も、正しく表現しなきゃ他人に伝わらないよ。

>>16 ああ、説明してくれたね、ありがとう。

あなたの歴史観だと「戦前」は全て悪なのかな?
もちろん私も全て「善」とは言わないよ。
言えるのは「多くの物は今の時代にはそぐわない」としか言えない。
個別的には是々非々だ。
石原の政策はあなたにとって、全て都合が悪いものかい?
特攻隊にしたって、その実行を命令した本人が「統率の外道」と自ら称し、割腹自殺をしている。
見たいものは見ればいい。見たくなければ見なければいい。
そしてそこから何を学ぶかは自由だ。そこには強制はない。
「こんな愚かな行為を繰り返してはいけない」と思ったっていいわけだ。
もちろん、そこで石原が「国のために命を投げ出す事が大事だ」なんて言ったら大変なことでしょう。
十分、警戒していただいて構いませんよ。
でも、「彼らが命を投げ出してまで守りたかったのは何か?」
という発言なら問題ないはずです。
しかもタイトルに「君のため」?内容がその通りならますます問題ないのでは?

ちなみに答えなくてもいいけど、イチローが知事や国会議員になったらあなたの非難対象になるの?


20 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 18:47:10 ID:rL+sFMcY
>>17 解釈は自由でしょ? 「態度」って?
それこそ「日本人として中国と友好関係を育む」、「互いの文化を紹介しあう」、でもいいし、
「平和を愛する一市民としてチベット・ウィグルの弾圧に憂慮を示す」でもいいじゃない。
「日本人が受けついできた農業技術をアフリカ・アフガンの飢えている人々のために役立てたい」
なんてのもアリでしょ?

しかしこの条文の中の「態度」が「動作、作法」?
随分、矮小化されてないかい?
なぜ、わざわざ、狭く考えるの?

21 :651:2006/04/17(月) 21:09:13 ID:VA6ts9Vg
>>19
>何回でも言おう、教育は与えるものであって、個性を伸ばすことがその本質ではない。

ようやく、話が前に進んだね。何回も言っていないよ。初めて聞いたよ。
そう、揚げ足取りの質問ばかりしないで、
その調子で簡単に言ってくれればよかったんだよ。

それで、ようやくわかったよ。私があなたにかみついた最初の発端、
「教育と洗脳は紙一重。(前スレ658の君の発言)」の意味が。
あなたは、教育をそういうもんだと認識している訳だ。
話が噛み合わないはずだ。
洗脳も「与えるものであって、個性を伸ばすことがその本質ではない」からね。
形、動作、つまり物事の細部にこだわる私としては、「教育の本質」なんて
物事を単純化する思考態度そのものを拒否したいが、
教育の現場で、「教育は与える」だけだと実感している人間が果たしているのか?
教育には、コミュニケーション、双方向の矢印(子から教師)の情報が必要ではないの?

あなたは、子供育てたことないでしょ?
子供がいれば、私の言わんとすることは納得できると思うけどね。

>あなたの歴史観だと「戦前」は全て悪なのかな?
>もちろん私も全て「善」とは言わないよ。
>言えるのは「多くの物は今の時代にはそぐわない」としか言えない。
>個別的には是々非々だ。

質問ばかりされてたから、こちらから質問してもいいよね?
あなたが、戦前、戦中の日本で、「非」と思うことは何ですか?

もうわかっているとは思うけど、当方頭悪いので、簡潔に答えてね。

22 :651:2006/04/17(月) 21:11:57 ID:VA6ts9Vg





>でも、「彼らが命を投げ出してまで守りたかったのは何か?」
>という発言なら問題ないはずです。


発言には意味がある、通達には意味があります、
あなたが、通達にない意味を脳内で補完するのは勝手だけど、
通常、>>11のような発言こそ、「ミスリード」っていうんですよ。
「教職員の声を反映させない」とは書いていないが、行間を読めばそう書いてある。
「教職員の声を反映させます」という意味には絶対にとれない。

でね、私にしても、石原都知事が制作する映画が、
「都内の知的障害児が養護学校に入学し、周りの人と触れあいながら
卒業後、社会の中で自分にできる仕事を選び、自立の道を探るドキュメント」
とかだったら、今回の国旗国歌問題に対する受け止め方も変わっているだろうけど、
なぜか石原はそういう映画は作らないし、作るのが特攻隊の映画だし、
常識的に考えて私の危惧は的はずれでないと思うけどね。みなさん如何?

23 :651:2006/04/17(月) 21:25:12 ID:VA6ts9Vg
>>20
>しかしこの条文の中の「態度」が「動作、作法」?
>随分、矮小化されてないかい?

矮小化というか、拡大解釈とも言えるね(笑)
他には、

「第一五条(宗教教育) 宗教に関する寛容の態度と」

なんて文章もある。絶対、「態度」という言葉に(起立派も不起立派も)注目すべきだと思うね。


24 :651:2006/04/17(月) 21:56:42 ID:VA6ts9Vg
さらに答えなきゃならない宿題もあった。

>954 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q
>戦前から変わらない儀式様式なんぞいくらでもある罠。
>オレ様の職場の近所には、幸運にも戦火に遭わなかった食い物屋が何件かあるが、
>どこも昔からの格式を継承してることを誇りに思ってるし、その伝統に触れようとして
>訪れる客も多い。

その食い物屋は、戦前、戦中の軍国主義推進にどういう役割を果たしていたのですか?
何を象徴していたのですか?
再三指摘しておきますが、戦前から変わらない「儀式、形式」のすべてではなく、
軍国主義を象徴、推進した「儀式、形式、シンボル」を問題にしているのですが……。

>961 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/16(日) 19:08:33 ID:bWmZaJqe
>皇室の結婚に至っては戦時中どころか古式だぞ? 伝統の継承が文化への冒涜? こぉのクルクルパーめが。

伝統の継承が文化への冒涜とは言っていないよ。
言いたいことは上段にまとめたが、伝統の継承という共通点だけで、その伝統の
中身を吟味しないで食い物屋と国旗国歌を同列に扱うその手つきが
文化への冒涜ってこと。

皇室の結婚は、興味深いよね。
「形」「形式」がまずあって。「思想」「魂」は後からついてくる、という意味においてね。

25 :朝まで名無しさん:2006/04/17(月) 22:00:10 ID:fw90JF2H
>>22
的外れだと思うよ、私はね。

26 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 22:40:18 ID:rL+sFMcY
>>21 そおか、わざわざあれだけヒントをあげたのに気づいていなかったのか・・・。

「教育の現場で、「教育は与える」だけだと実感している人間が果たしているのか?」

「だけ」とは言ってないし前スレの956と、教育基本法は読んでくれたの?

「教育には、コミュニケーション、双方向の矢印(子から教師)の情報が必要ではないの?」
その通りだよ。まだわしの言ってる事を理解してないね?
わしが言ってるのは「教育」の本質だ。
あなたの言ってるのは「教育」の手段。
子供のやる気を引き出すのも教育の手段だし、習熟度を確かめるのも教育の手段。

一歩進んだのかもしれないが、未だに違うものを見ているようだね。

もちろん、質問は構わないけど、できればこちらの質問に答えてからにしてほしかったなぁ。
「戦前・戦中の非」ねぇ? それって今の価値観で? 当時の価値観で?

わしは天皇(現人神として)礼賛も軍部主導も今の時代にはあわないと思うけど、
当時の社会情勢でそれ以外の選択肢はありえなかったと考えているだけだから、
その意味では、現状に復帰させる事はできないと考えてるよ。
教育勅語だって、今でも通じるものもあれば、使えないものもある。
あと、「これは」ってのあったら言って。



27 :651:2006/04/17(月) 22:46:20 ID:VA6ts9Vg
>>26
>もちろん、質問は構わないけど、できればこちらの質問に答えてからにしてほしかったなぁ。

質問って何? まさか↓これのことじゃないのね。意味不明。

>ちなみに答えなくてもいいけど、イチローが知事や国会議員になったらあなたの非難対象になるの?


>「戦前・戦中の非」ねぇ? それって今の価値観で? 当時の価値観で?


お前の価値観で。





28 :朝まで名無しさん:2006/04/17(月) 22:48:25 ID:fw90JF2H
なんか急に話のスケールが小さくなったな。

29 :651:2006/04/17(月) 22:52:50 ID:VA6ts9Vg
>>28
「本質」なんて話ばかりすると、こぼれ落ちるモノが多く出てくる。
細部にこだわる、スケールは必然的に小さくなる。いいことだと思う。

30 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 23:03:43 ID:rL+sFMcY
>>22 ・・・?

どの行間を読んだの?
>「教職員の声を反映させます」という意味には絶対にとれない。
そりゃとれないさ、第一、わしそんなこと言ってないもの。
「させます」と
「させないとは言ってない」で
ニュアンスかなり違うよ・・・。

「明日、係りの者に、電話をかけさせます」
「明日、係りの者に、電話をかけさせないとは言ってません」
この意味の違い分る?

「都内の知的障害児が養護学校に入学し、周りの人と触れあいながら
卒業後、社会の中で自分にできる仕事を選び、自立の道を探るドキュメント」
 その前に誰か制作費出してくれる人、いるのかな?


31 :やまんば:2006/04/17(月) 23:08:14 ID:FeBXZ8lo
>>26
>わしは天皇(現人神として)礼賛も軍部主導も今の時代にはあわないと思うけど、
>当時の社会情勢でそれ以外の選択肢はありえなかったと考えているだけだから、
>その意味では、現状に復帰させる事はできないと考えてるよ。
>教育勅語だって、今でも通じるものもあれば、使えないものもある。

雨風雷音丸くんは大学まで進んだみたいだけど、まあ彼がこれまでの長い学業生活で
どんな「教育が与えられて」きたかこういう話のレベルで大体わかるよね。

自分の意見を言っているようだけど、実はただ教科書的回答(といっても最近テレビ新聞が言っている
論調のオウム返しなのだが)を話しているだけで、自分の頭で考えた分析など何もない。
ちょうど講師の誰かが言っていることを学習ノートに書き写している様なものだな。
(こういう知識羅列型のお勉強をしている人は、自分が無知--知恵の「知」だ---であることの自覚が
欠落しているから一層困る。)

要するに話が退屈で、何の為に2ちゃんねるのこんな場所に来て人と議論する必要があるのか、
全くわからない。別に雑談があっても構わないと思うけど、それなら世間ちゃんやラインハルトと別スレを
作って御趣味の話をすればよい。
立原氏の折角よい話も、ライオン丸くんとか世間ちゃんとかが話相手では霞んでしまうよ。(藁

32 :朝まで名無しさん:2006/04/17(月) 23:13:02 ID:fw90JF2H
>>31
長いだけで内容が無いあなたの話よりは、少なくともオレは面白いと思うよ。

33 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 23:13:41 ID:rL+sFMcY
>>27
  >>21 >あなたの歴史観だと「戦前」は全て悪なのかな?
      質問ばかりされてたから、こちらから質問してもいいよね?
      あなたが、戦前、戦中の日本で、「非」と思うことは何ですか?
とりあえず、あなたがわたしに質問する契機となったやつ。

イチローのはね、WBCでナショナリズムを高揚させるような事ガンガン言ってたでしょ?
あなたみたいな方は、ああいう思想の持ち主が政治家になったら、どう思うのかって事。
もちろん仮定の話だから、無理しなくてもいいよ。


34 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 23:15:01 ID:rL+sFMcY
>>31 あら、前回逃亡したくせに、まだ来るの?

35 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/17(月) 23:27:42 ID:rL+sFMcY
>>28 良かったら参加してみる?

36 :朝まで名無しさん:2006/04/17(月) 23:31:27 ID:fw90JF2H
>>35
よせやい。
オレは煽りしかできないウンコだ。

37 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/17(月) 23:33:58 ID:exW88p3T
>>31で教科書的回答と揶揄してるようだが、その中身には触れていない件について。

38 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/17(月) 23:38:05 ID:SYHe3NuW
教育とは? というのは、意外に見解の開きが大きい言葉なんですね〜

教育という言葉は、孟子などに出てくる熟語だそうです。
明治時代に、education の訳語として、この言葉が選ばれた。
ところが、education と古代中国の「教育」では、意味が当然ちがう。
もう運命的に、教育の理解にばらつきができてしまうのかも。

39 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/17(月) 23:42:00 ID:SYHe3NuW
>>26  らいおん丸さん
> その意味では、現状に復帰させる事はできないと考えてるよ。

君が代を歌わせる形式にしても、愛国心、宗教的情操の涵養の
法制化要求にしても、復古的な動きじゃないかと見ているんですが、
らいおん丸さんは、そうは感じてない?

40 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/17(月) 23:51:26 ID:SYHe3NuW
>>26
> わしは天皇(現人神として)礼賛も軍部主導も今の時代にはあわないと思うけど、
> 当時の社会情勢でそれ以外の選択肢はありえなかったと考えているだけだから

これについては、違う考えを持っているけれども、いわば歴史哲学の問題
だから、議論しても歩み寄りはむずかしいでしょうね〜

ぼくが(651さんもそうだと思いますが)、戦前・戦中の話を持ち出すのは、
その清算がすんでなくて、そこに戻ろうとする動きがあると感じているから。
そのときの立ち位置は、現代の日本にそのような復古が適当なのか、と
いうところにあります。あくまで、現代の視点から、という問題と思います。

41 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 00:02:16 ID:rL+sFMcY
>>38 そう、最初、651さんに、educate,learn,teachの違いを最初、説明しようと思ったが、
能動態、受動態で日本とやはり、比較しづらいなぁと思って、断念した。めんどくさいし。

でも、そうすると、教育基本法やその条文だって折角、造っても、
結局現場でその解釈でメチャクチャになるのかね?

>>39 だからさ、復古かどうかはわしには関係ないんよ。
今の時代に合うかどうか、現代の日本社会に必要かどうか。
権力者じゃなくなった天皇に、主権を返す必要などないでしょう?
でも現代においてさえ、パトリオティズムを否定する国家など、今の所、わしは知らないし、
日本という国家において不必要であるとは考えられないの。

もし為政者の動きがミリタリズムに走るのならそれは危険だと思う。
しかし、まわりの国を見比べてみても現状ではおとなしいほうだと思う。
さらに言えば、内政、国際情勢どちらの面においても、
日本にそんな甲斐性があるとは思えない。

宗教教育をやることにどれだけのメリットがあるのか?
デメリットはどれだけか?
逆にやらないければ何が問題となるのか?
その内容次第ですがな。


42 :立原@石原嫌い ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:09:16 ID:UabieAhL
映画 『俺は、君のためにこそ死ににいく』

 企画意図 (石原慎太郎)

現代のそれよりもはるかに美しくはるかに濃い密度の彼等の青春への賛歌
あの戦の後の時代に彼女が目にしてきた他の若者たちの誰よりも、若者らしく美しく雄々しかった青春群像
人間の歴史に比類ない青春群像
http://www.chiran1945.jp/

石原は、特攻隊員の青春に最大級の賛辞を捧げている。
ほとんど信仰に近い。あるいは、夢見る乙女の憧れ。
憧れ自体は、他人にとって、ありふれた通俗的なものにしか見えない。
なにが石原をして特攻隊員にそこまで憧れさせるのか、むしろそっちの
ほうに興味をひかれます。

43 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 00:10:41 ID:iA1QYWiw
あと、やまんばについては、
前スレであれほど「法的根拠」を聞いておいて、いざ、みんなに根拠を示されても、
何も無かったかのように

>>12 昔の勅令主義がここまで大手を振ってまかり通れば、もう法律なんてあってもなくても同じ。

おまえはアホかと。


44 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:14:29 ID:UabieAhL
> でも、そうすると、教育基本法やその条文だって折角、造っても、
> 結局現場でその解釈でメチャクチャになるのかね?

そうなりそうですね。
話がすれ違いのまま、ここまで来てしまったのかもしれないです。
他方の見解を知らなかったわけじゃないと思いますが。
実は、ここが根本的な対立点だった。

45 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:20:51 ID:UabieAhL
>>41
> 権力者じゃなくなった天皇に、主権を返す必要などないでしょう?

天皇を今以上に持ち上げれば、その天皇に主権があった時代の
国家を肯定する心理につながる。
社会が肯定的になれば、その秩序よもう一度と願う人たちには好都合。
再現は無理でも、近づこうとする推進力になる。
つまり、国家=天皇を精神的価値の源泉とする心理ですか。
そういう心配ですね。

46 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 00:22:40 ID:RKNBwpyw
>>45
平安時代とか、いいと思うけどなぁ。

47 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/18(火) 00:22:45 ID:30AOGTEL
ただいま〜っと。
会議で部長をとっちめたら仕事で仕返し喰らっちまったべさ。
昨日10レスで止まってたからどんな盛り上がりがあったのか期待して「全部」を押したのに、
なんとまあ、バカ=651の火病が原因なのか。
今日はモチベも低いから、バカ相手に懇切丁寧なレスするほど善人ではないオレ様w
んだけど、一言レスしとくかね。

現代保守のスタンスは未来世代に最大限の選択可能性を保証しようとするものだ。
過去の事象を切り取って犯人探しする狭量のザマで教育のあり方を語るなんぞ全くの論外。
自由意志の原理を基礎にして語る合理的理由なんか微塵もねえ!


48 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 00:29:44 ID:iA1QYWiw
最近書き込み多いな、わし。他の事が・・・。

>>42 石原の本なんてみんな内容同じだと思ってるから、あんまり読んでないけど、
彼は確か戦時中に、アメリカの爆撃から日本の戦闘機に命を助けられてるからねぇ。

あと、記憶違いでなければ、少年工兵として、
見送った戦闘機が帰って来れなかったりする悲惨さを目の当たりにしてた・・・
違ったっけ?

スレ違いは承知なんで無視してもらっても構わないけど、
例えば「戦前・戦中は間違ってた」っていうのは、
対象を江戸時代に持ってったらどうなるんだろ?

徳川家の専制政治は間違ってたってことになるのかな?
多くの飢饉や大火事、生類哀れみの令とか、いろいろあるけど、
他国と戦争もなかったし、世界規模で見たら平和な時代だよね?

>>45 天皇を持ち上げる人間はいても、
国民から「主権をなくす」ことに同意する人間っているかなぁ?

既得権益を手放す人間が多いとは思えない。
せいぜい、リーダーに祀り上げる事で精一杯でしょう。
むしろアメリカの世界戦略に巻き込まれるほうが怖いわ。


49 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:30:55 ID:UabieAhL
>>41
> でも現代においてさえ、パトリオティズムを否定する国家など、今の所、わしは知らないし、
> 日本という国家において不必要であるとは考えられないの。

でも、国家がそれを要求して、国家がそれを獲得する「愛国心」て
危険じゃないですか?
現状で、愛国心がなければ解決しない問題なんて、存在しないんじゃないかな。
言及される問題は、すべて、もっと具体的に分析しなければならないものばかり。

ところが、今の流れは、愛国心で国家に求心力を与えてください、国家が強力に
なったら、それらの問題を解決しますよ、といってる感じがする。
要は、問題先送りで、国家の焼け太りねらい。
そんな感じはしませんか?

50 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 00:31:48 ID:iA1QYWiw
>>47 たっぷりとレスしちゃいましたが・・・。

51 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/18(火) 00:33:10 ID:30AOGTEL
>復古かどうかはわしには関係ないんよ。
>今の時代に合うかどうか、現代の日本社会に必要かどうか。

バランス感覚とはこういうものだ。


立原君、心情の集合では世代間の倫理を保証できない。
次の世代は価値判断の論争に加わることは出来ないのだから・・・
現代世代が選択の幅をどれだけ残せるかが問題なのだ。

52 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:33:19 ID:UabieAhL
>>48
> 最近書き込み多いな、わし。他の事が・・・。

あ〜 無理しないでくださいね。
悩みはみんな同じですから。
ぼちぼちやりましょう。
レスは何日後になっても、かまいません。
ぼくも適当にサボるつもりですから。

53 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/18(火) 00:40:58 ID:30AOGTEL
寝る前に

立原君が「ぼく」を連発するのがスゲエ気になる。
一子相伝があったかと思うくらいイメージにギャップがある。


さて、自分のニオイのする布団にもぐりこむとするか。

54 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:44:40 ID:UabieAhL
>>48
> 徳川家の専制政治は間違ってたってことになるのかな?

1つは、戦前・戦中は、非国民と排除された国民がいた。
肉体的な苦痛だけでなく、屈辱も受けたし、社会生活でも悲惨だった。
その情景を見て、発言を控えた人たちがいる。

その人たちにとっては、当時の国策は他者のものでしょう。
だから、いわゆる「自虐」史観というのは間違いだと思います。
自分が責任を持てなかった国策ですから、批判に遠慮はない。
ただ、そういう自分を育んだ祖国は、自分を愛するのと同様に愛している。

当時の歴史を、その人たちの視点で見る人、たとえば、ぼくのような
人間にとっても、当時の国策批判は、いわゆる自虐という感覚ではないです。

つまり、戦前・戦中の国策批判は、そういう特殊事情があってのことですから
日本の歴史を遡って・・・という思考にはならない。
「自虐」史観という言葉が好きな人たちは、その当時の体制に寄り添って
ものを考える人たちなのかもしれない。
自己のことを批判されるのが許せない。だから、「自虐」と感じる。
日本人なら、みんな自分たちと同じ感覚であるべきだという錯覚があるん
でしょうか。

55 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 00:47:50 ID:o1OxGAS5
自分の国のやった過ちくらいは認めなきゃな
それを無視して自己弁護すればますます相手はかたくなになるよ。
正義も通らない赤ちゃんだとますます馬鹿にされるだけ。
マッカーサーに当時の日本の大人の精神年齢は12歳だと呆れられたのは事実


56 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 00:47:58 ID:dSCaZi6g
「お〜ぷんじぇ〜んどえ」から「じぇ〜んすたいるらいと(画像要らないから)」にしてみましたの

色はキレイで見やすいけどゴチャゴチャうるさい

57 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:49:55 ID:UabieAhL
>>48
つづき

2つは、復古の可能性です。
明治憲法時代の部分的復活は現実的な動きだと考えてます。
新憲法の正統性批判と同じ方向の流れじゃないかな。
だから、戦前・戦中との比較が、いつも念頭に浮かぶことになっちゃう。
さすがに、徳川以前への復古は、現実的な動きになる可能性は感じません。

58 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 00:50:30 ID:iA1QYWiw
>>49 要求してるのは国民も一緒じゃないかな?
もちろん、大多数とは言わない。大多数かもしれないけど。
少なくとも多くの声はある。

例えば愛国心があれば、今の少子化の現状に憂えて、
「子供を生もう!」
という人が増えるかもしれない。
もちろん、国がそんなことを義務化できるわけもないが、
現状では社会政策として、お祝い金を出すとか、
企業に、産休・育休制度を拡充させるとか、そんなことしかできないでしょう?
(それも企業のコスト負担か、国が負担するか)

行政の怠慢だと、人はいうかも知れないが、
行政にそれをやらせるという事は、
私たちの税金を上げる事に直結する。

だが、自発的に子供を生む人が増えれば、税金や年金などのコストは低減する。

他にも領土問題とか、拉致とか、漁師さんとかお百姓さんとか、
雇用問題とかいろいろ、つなげられると思うよ。
もちろん、国益優先で声を張り上げるだけじゃどうにもならんけど。
時には譲歩したり、妥協したり。世論の後押しがなければ政治家も動きづらいのは確かだ。


59 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:51:52 ID:UabieAhL
>>53
お疲れさまでした。

> 立原君が「ぼく」を連発するのがスゲエ気になる。

そうですか。話し言葉に近く、という意識でそうしたんですが。
また、私に戻しますか。

おやすみなさい

60 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 00:55:45 ID:UabieAhL
>>58
> 例えば愛国心があれば、今の少子化の現状に憂えて、
> 「子供を生もう!」
> という人が増えるかもしれない。

う〜〜〜〜ん・・・そうかな・・・むしろその下の具体策を充実させることしかないんじゃ・・・

と考えつつ、今夜はこのくらいで。

繰り返しますが、無理しないでやりましょう。

おやすみなさい

61 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 01:12:38 ID:iA1QYWiw
>>54 歴史観は立ち位置(スタンス)をどこに持ってくるかで変わってくるんだよね?
批判は勿論自由でしょう。
江戸時代も「エタ・非人」がいます。彼らの視線に立つならば、徳川家は悪。
もっとも、彼らを排除したのは一般人か?
ならお取り潰し大名でもいいや。彼らにとっては間違いなく徳川家は悪。

 「自虐」史観という言葉が好きな人たちは、その当時の体制に寄り添って
 ものを考える人たちなのかもしれない。」
そういう人もいるかもしれない。
しかし歴史という視点で語る人間は、「世界の中の日本」という俯瞰図で見てると思うよ。
だから、戦中の「個人」というスタンスで語る人間とは、そこで意見がぶつかるのは承知している。

さらに言うと「自虐」史観てのは実は自虐でも何でもない。
「自分が責任を持てなかった国策ですから」、自分のプライドは全く傷ついてないんですよ。
みんな「過去」のせいにしている。昔の人がやったことです、自分は全く悪くありませんから、
というわけ。反省して頭を下げる人間もいるが、そういう人物はほとんど、自分の手を汚していない。





62 :やまんば:2006/04/18(火) 01:16:11 ID:XHC6uGze
>>43
>前スレであれほど「法的根拠」を聞いておいて、いざ、みんなに根拠を示されても、
>何も無かったかのように

んん??何の「法的根拠」の話かな?↓この話かな?
>>979 名前:やまんば ◆HxgXEEbvX6 [] 投稿日:2006/04/16(日) 23:14:51 ID:boKHiWU8
>何時、教師が教育委員会の従業員になったのかな?
>法律関係を明確にして下さい。(藁

>>990 名前:やまんば ◆HxgXEEbvX6 [] 投稿日:2006/04/16(日) 23:33:28 ID:boKHiWU8
>その「企画調整会議」とかに議決権がある、というのは何の法律あるいは条例で定められて
>いますか?
>本来、教育委員会は教育行政における事務機関に過ぎない。その機関が決定権がどこに
>あるか、などという重大な判断を勝手に出来るはずがないでしょ。

じゃ、少し面倒くさいけども、注文されたので簡単に回答します。

この私の意見は全くその通りですね。
立原氏がこの後で、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」と「東京都立学校の
管理運営に関する規則」の条文を挙げてくれていますが、私の上記の意見への反論として
資料提示されたわけではないでしょう。

学校校務に関する最終的な決定権は校長にあるのであって、企画調整会議にしても職員
会議にしてもあくまでもその補助機関に過ぎません。この事は最初からはっきりしている。
教育委員会もここでは直接関係がありませんね。(「主幹その他校長が必要と認めた者」の
参入を認めている事から、実質的には勿論、教育委員会の介入支配の意図は明白である
が、その機関が議決権、決定権を有するとはなっていない。)
また<「君が代」「日の丸」を生徒に教える>という様な教育指導の中身に関係した事柄は、
学校教育法で「教諭は、児童の教育をつかさどる。」とある事からも、単純に校長が決定権
を有する「校務」として片付けるわけにはいかない。
行政が公布する勝手な規則で全てがまかり通れば、国会裁決による法律は全く意味をなさ
なくなります。

63 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 01:20:13 ID:o1OxGAS5
やっぱり日本が国際社会で本当に反省したと認められるためには
日の丸・国旗・天皇制を廃止する以外ないんだろうな
あと靖国神社は叩き潰すとかw
ソビエトさまならしてくれたのにねw


64 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 01:21:41 ID:o1OxGAS5
>日の丸・国旗・天皇制

>日の丸・君が代・天皇制だろうw

65 :やまんば:2006/04/18(火) 01:32:28 ID:Ezn4HVmV
>>62
まあ、法律問題は兎も角、「行政命令で教育が出来る」と思っているバカが
日本には沢山いるという事ですよ。

もっとも、ライオン丸くんのように「教育は与えられもの」、一方的な知識の伝達
としてしか理解できない頭の程度の人には、同然、そういう(行政命令で教育が出来る)
理解も十分に可能でしょう。

それなら初めから、学校には人間の教師ではなくて、専門に特化したプログラムを頭に
叩き込まれたロボットを配置するか、テレビを置いてどこかの教育センターから教育ビデオ
を流せばすむ筈ですね。いやそうなったら学校すらいらない。皆塾通いで、兎にも角にも
上級の学校に進学する為の丸暗記勉強に集中すればよい。

で、彼らが最終的に大学、大学院まで行って、それから先に何の勉強するのかは
誰にもわかりません。(藁

66 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 01:33:20 ID:iA1QYWiw
>>60 うん、だから具体策を充実させると、保障費などのコスト・税金がはねあがるの。

どっちがいい?

町じゅうにゴミ捨てれば、清掃する人の人件費がかかる。
雇用対策にはなるかもしれないが、税金の負担がまた増すわけだ。
(罰金制度を導入すれば話、変わるけどね。)
子供の頃に、公共心を与えておけば、ゴミを捨てる人が減るかもしれない。
当然公共心は愛国心と近い概念とする。与党の今回の改正案を見れば、
そう遠くない概念だと思ってくれる?

だからね、国なりお上なりが、ある一定の価値観を振りかざす時、
それが国民にとって、有益か有害かで判断したいのよ。
もちろん、疑う目も大事だし、目的そのものが立派でも、権益を貪る奴らがいるかもしれない。
だから、声をあげるのは賛成だし、不備があるなら追求すればいい。
逆に言えば、国旗国歌を蔑む人の中に、「自由が大事だー」という声にまぎれて
テロリストがいるかもしれない。立場を変えればそんな見方も出来る。
昨晩の福岡の事例のように、やりすぎが認められればわしはいつでも、反対側にまわる。

おやすみなさいませ。

67 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/04/18(火) 02:14:00 ID:xN2IAeed
どう考えたって、今回の校長権限の強化は、
旗日だってゆうのに小学校児童たちを煽動して
国旗掲揚をやめさせちゃったバカ教師どもの所為だろう。(ちゃうの?)
あれから何年経って、法律化(てか条例化?)にこぎついたのだろう?

国旗国歌を否定する自由があるのと同様に、
国家側にも基本的に、国旗国歌を掲揚し歌う自由があるはずだ。
(もち国はそれを自由の一種などとは言わず、粛々と法整備をかけてくる。)
それを暴力的(多数で威嚇なら立派に暴力だ)に否定するから、こんな不様なことになる。

も、独善的な態度はいい加減にしてもらいたい。
国旗を掲揚すると戦争が始まる〜?・・・・・アホかっ?

悲劇のヒーロー、ヒロイン気取りで戦前を追体験したいのなら、どこかよそ行ってやってくれ。
思想裁判的性格を帯びさせないためには、授業の中で反戦の意志を鮮明にすればいいじゃないか!?
国家が必ずしも、国民のためとならないことまでしちゃうって事を教えればいいじゃないか!?
それが生徒の自立を育むんだろ!


68 :651:2006/04/18(火) 04:23:51 ID:8Y1vWeLB
>>30
>>「教職員の声を反映させます」という意味には絶対にとれない。
>そりゃとれないさ、第一、わしそんなこと言ってないもの。

>>11
>会議中に意見だって聞けるし・・・。


↑言っているじゃないか!!!!


>「都内の知的障害児が養護学校に入学し、周りの人と触れあいながら
>卒業後、社会の中で自分にできる仕事を選び、自立の道を探るドキュメント」
> その前に誰か制作費出してくれる人、いるのかな?

そりゃこんな企画、娯楽映画としてはつまらないだろう。
言うまでもないが、ここで私が言いたいのは、(制作費の問題ではなく)
石原都知事の映画制作という表現活動から推測される、
彼の(国家という)共同体の構成員に対する関心がどこにあるか、
何を重んじているか、という問題。

もちろん、キミ流に言えば、「石原は知的障害児の自立が重要でないとは言っていない」
という石原都知事に対する超好意的なミスリードも可能だが、
彼がそういう弱者への目配りが重要と発言したこと、あまりないよね。


69 :651:2006/04/18(火) 04:24:26 ID:8Y1vWeLB
>>33
>イチローのはね、WBCでナショナリズムを高揚させるような事ガンガン言ってたでしょ?
>あなたみたいな方は、ああいう思想の持ち主が政治家になったら、どう思うのかって事。

私はWBCは見ていません。なるほど、そういう意味ですね。
スポーツの世界なら、別にいいんじゃないの?
国同士のスポーツの試合は戦争の代理とかいう見方もあるくらいだし。
もちろん、彼が政治家になって、そのスポーツの延長で政治の世界でも
ナショナリズムを煽るのなら、投票はしないでしょうね。


70 :651:2006/04/18(火) 04:24:58 ID:8Y1vWeLB
>>47 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q

>現代保守のスタンスは未来世代に最大限の選択可能性を保証しようとするものだ。
>過去の事象を切り取って犯人探しする狭量のザマで教育のあり方を語るなんぞ全くの論外。
>自由意志の原理を基礎にして語る合理的理由なんか微塵もねえ!

うーん。よくわからないんで優しく書いて欲しいんですけど。
未来世代のためにも、過去、現在で、何が間違えていたのか、
そして理想はどうあるべきなのか、立ち位置を明確にすべきだと
思いますが。


71 :651:2006/04/18(火) 04:25:48 ID:8Y1vWeLB
>>26 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA

あなたの価値観で、「戦前、戦中の非」をかたるのがあなたにとってそんなに難しいのなら、
「今の価値観」「当時の価値観」と分けてもいいですよ。譲歩しましょう。

>わしは天皇(現人神として)礼賛も軍部主導も今の時代にはあわないと思うけど、

ここから、あなたは、「今の価値観」で、その2つを「非」としているように読めるが、どうでしょうか。

ゆっくり行くのは私も賛成ですね。この調子だと本業に差し障る。


72 :主にROM:2006/04/18(火) 08:33:34 ID:ljZnQlr/
>>42
>>なにが石原をして特攻隊員にそこまで憧れさせるのか、
>>むしろそっちのほうに興味をひかれます。

別に不思議でもなんでもない。
古代から現在に至るまで、永遠のテーマ。
死を前にして、人間が何を考え、どう行動するのか。
己のため、家族のため、子孫のため、或いは共同体のために、
己の命を捨て去ることへの、迷い・恐怖・苦痛・諦観・高揚・成長etc.
大昔から語り継がれ、現代なお語りきれないテーマ。
問題は、映画の出来不出来だけのことで、意図に疑問はないよ。

戦争映画によくあることで、出来がよければよいほど、
感動すればするほど、反戦映画の様相が強まる。

73 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 10:06:10 ID:k3cYgsZW
>>なにが石原をして特攻隊員にそこまで憧れさせるのか、
>>むしろそっちのほうに興味をひかれます。

自らの生命を危険に晒す戦争に参加することで公共精神を顕示する、
ようするに「かっこつけ」ですな。
欧米の富裕層は第一次大戦のとき、私費で航空機部隊を組織し参加している
が、富裕層から陸上戦に参加したものは殆どいない(職業軍人のぞく)
理由は地味・目立たない・かっこよくないから。
石原にしてみれば特攻で華々しく散るのはイイが、
補給を断たれてゾンビのようになって栄養失調死・餓死するのはNGだろう
石原のメンタリティはガンダムカッコイイといってる連中と変わらない

いや、おれもガンダム好きなんだけど…

74 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 10:26:28 ID:dSCaZi6g
>>68
チミ部下を持ったことないだろ〜ぉ?(わっきー風)
部下の意見に耳を傾ける ってのと 部下の意見を反映させる ってのは全くの別物

そもそも「教職員の声を反映」させて失敗した場合に教職員は責任を取るのか?取らないよね
教師の犯罪でも不祥事でも頭を下げたり訴追の対象となるのは監督責任者
だからその対として監督権が存在するのであった

権利のないところに義務はなし=義務のあるところに権利あり

75 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 12:09:07 ID:wLvEmDuJ
己の国を愛するのが、グローバルスタンダート。
最近の日本は、自国を愛するという概念に薄いから、教育の過程でめっちり教えてあげる必要性がある。
これはグローバルなスタンダートから逸脱しない為に必要な事なのにゃ。
と隣に住んでる野良猫が言っていたので、間違いないと思う。


76 :651:2006/04/18(火) 12:52:50 ID:8Y1vWeLB
>>74
揚げ足取り、お疲れサン。

でも、そもそも問題にしている、>>11の雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA 氏のレスは、
毎日新聞の「子供たちと直接接する教職員の声が反映されない学校運営が、うまく機能するとは思えない。」
という記事への疑義でしょ。

雨風雷音丸氏は
>今回の通達で「教職員の声を反映させない」とは言ってないんだから。

と書いた後、続けて、
>例えば教職員の方から議題があれば、校長や教頭に「これこれの件でお願いします」
>で済むでしょ?
>会議中に意見だって聞けるし・・・。


と、書いている。「反映させる方法はこれだけあるよ」「だから毎日の文章はミスリード」と言っている訳だ。

ところが、そのひとつながりの文章の1行目、「声を反映」と、「意見を聞く」というのが
全くの別物なら、この4行の文章は支離滅裂になる。のみならず、毎日の記事への
疑義そのものが無意味になる。

頼むから、揚げ足取りじゃなく文章全体で判断してくださいよ。

>チミ部下を持ったことないだろ〜ぉ?(わっきー風)

情けないが、これはその通りです。脱帽。

77 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 12:56:32 ID:wLvEmDuJ
グローバルスタンダートが重要よ!重要なんだから!!
どこの世界に愛国を否定する馬鹿国家があるか!!
っと隣に住んでいる鯰ドンも言っておられました。


78 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 13:29:33 ID:dSCaZi6g
すげーなぁ

本論である後半ばっさりスルーとは

79 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 16:34:37 ID:wLvEmDuJ
くっ、俺をここまで追い詰めるとはなかなかやるな。
だが、覚えておけ。たとえ俺をここで倒そうとも第二第三の俺が必ずや現れお前を恐怖のズンドコ節に陥れるということを!!
ぐはぁ!!

80 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 16:35:08 ID:wLvEmDuJ
ハイハイ、誤爆誤爆。


81 :651:2006/04/18(火) 17:02:52 ID:8Y1vWeLB
>>78
>本論である後半ばっさりスルーとは

私は、>>11の雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA 氏のレスは、ミスリードが酷いんじゃない?
と、終始言っているんだけど。
毎日の記事の内容↓

>東京都教育庁が都立高校など全263校の都立学校長に対し、
>「職員会議において挙手、採決などの方法を用いて職員の意向を確認するような運営は不適切であり、
>行わないこと」とする異例の通知

という事実そのものについては、今まで語ってないはずですよ。印象操作は止めてね。

で、何か語るとすれば、ここでも「挙手、採決」という「具体的な動作」を禁止してることに
注目せよ、というところかな。

82 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/18(火) 20:59:37 ID:mxFimTbm
>>81
注目して何が判るの?

83 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 21:16:45 ID:wLvEmDuJ
>>82
見えないものが見えてくる。
そぅ、普段は何気ないものでも、精神を研ぎ澄まし活目する事でなんとかかんとかになる。
なんとかかんとかは個人個人で好きな文字を入れればいいと思う。


84 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/18(火) 21:35:23 ID:mxFimTbm
>>83
その結果が>>79なのね。
見えないものが見える人は凄いね。

85 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 22:00:38 ID:9yPts91e
何か言ってあげた方がいいかしらね?

86 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 22:02:11 ID:9yPts91e
ID変わってたか  まぁ半島人のようだと言われた句読点なしのスペース代用でわかるべ

87 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 22:07:16 ID:iA1QYWiw
さぁーてと、今日は何が書かれてるかな?
おお>>67 toooちん、こちらのスレでは久しぶり! よろしくぅ!

えーと、なになに?
>>68 もしもし? 日本語の使い方は大丈夫ですか?
教師の声を反映させる。
教師が意見を述べる事は差し支えない。
教師に発言権はない。
全部意味違うからね。

・・・その後の文は、どうでも良さそうね?

>>69 かしこまりました。あなたの国家観の一端が垣間見れたので満足です。


88 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 22:21:03 ID:wLvEmDuJ
>>84
当たり前だ!俺ちゃんはニュータイプ的なセブンセンシズに目覚めているからな!!
次はエイトセンシズを開眼しようと修行中だ。
阿頼耶識がヒントらしいぞ。


89 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 22:32:37 ID:iA1QYWiw
>>71 仰るとおり、「今の価値観」では支持できないですね。
ただ、あの時代で今のような民主主義など通用するはずもないのも確かでしょう。
というより、当時の国民そのものがそれを支持しない。
もしそれが成立しているなら日本は別の国になっている。
それが幸せなのか悲劇なのかは想像すら出来ない。

また、今後世界情勢が大きく変化した時に、今の日本社会がこのままの体勢で、
それに対応できるかどうかも分らない。不確定要素が大きくて仮定すら出来ん。

あ、またなんか書いている。
>>76 「ところが、そのひとつながりの文章の1行目、「声を反映」と、「意見を聞く」というのが
全くの別物なら、この4行の文章は支離滅裂になる。のみならず、毎日の記事への
疑義そのものが無意味になる。」

ん? 「声を反映」「意見を聞く」が別物・・・?
とりあえず>>87で書いたから重複を避けるが、
「声を反映」で文章を読むのを断念してしまったのか?「声を反映」+「させる」ね。
別物だとして、なぜ支離滅裂に? 

「頼むから、揚げ足取りじゃなく文章全体で判断してくださいよ。」
難解です。

みんなに分るように書いてください。こちらもあなたに誤読されないように書きたいが、
ことごとく間違った読みをされています。

中間管理職の苦悩はあなたの想像を絶するものです。
いろいろ部下掌握術などの本を読めば、この問題にも別の視点を持てるのではないでしょうか?
実際、部下もちゃ分るよ。年上の部下とか、問題児の部下とか・・・。


90 :やまんば:2006/04/18(火) 22:34:38 ID:wsXp89VG
toooくん、あっちのスレが暇すぎて出張中ですかああ〜〜(藁

>>67
>国旗を掲揚すると戦争が始まる〜?・・・・・アホかっ?

アレレレ、toooくんは北朝鮮と戦争をお望みじゃなかったのかな?
その国旗日の丸の学校における掲揚を強力に推し進めている東京都の石原都知事も、
北朝鮮との戦争を公然と主張してはばからないお人である。
  (注)「サンデープロジェクト」石原発言
  「北朝鮮に残された拉致被害者の家族について「子供を一人でも迫害したり病気といって
  殺したりしたら、日本は堂々と戦争したっていい」

つまりtoooくんとって、石原都知事はまったくの政治的同志というわけだ。
「戦争をやる」と言ってはばからない人が、自分自身の意図に対して、「アホかっ」って軽蔑するのは
ただの変態野郎とちがう?(藁

>悲劇のヒーロー、ヒロイン気取りで戦前を追体験したいのなら、どこかよそ行ってやってくれ。

それは日の丸・君が代に反対する学校の教師や反戦活動家にいう言葉じゃなくて、やっぱこの人に
言うべき言葉でしょう。(藁藁
↓↓↓
>>16
>都知事、石原慎太郎が動いた! 『俺は、君のためにこそ死ににいく』企画発表 〜東映株式会社
>石原都知事(製作総指揮、脚本)
>「戦争体験のある老世代の一人として紛れもなくあった美しい青春像を若い俳優に体験してもらう。
>それがいい財産になればと思う」

91 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 22:44:24 ID:o1OxGAS5
石原都知事に単身で北朝鮮に乗り込んで
拉致被害者を取り戻してもらいましょうぜ。
鼻息荒い戦中派の生き残りの右翼爺さんのお手並みは意見だ
一人でも助け出されたら 少しはこいつの話を聞いてやってもいいが
できないんなら だまっとれ この糞爺ww

92 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 22:46:07 ID:o1OxGAS5
昭和天皇は沢山の日本人を殺した
アジア人だけではなくな
その天では北朝鮮の将軍様よりゲス野郎のくずの殺人者だ
地上最悪のヒトラー以上だなw

93 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 22:52:06 ID:9yPts91e
なんだろこのバカは

94 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 22:56:17 ID:o1OxGAS5
ばかは石原だろう

95 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 22:59:09 ID:iA1QYWiw
>>93 暖かくなてっきましたからね(そっちはまだかもしれないが)。

96 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 22:59:55 ID:iA1QYWiw
なてっき・・・Orz

97 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 23:15:04 ID:9yPts91e
かりんと食べる?

98 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 23:18:40 ID:P08ocbLI
オーうまそうなかりんと・・・ってウンコじゃねーか!11

99 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 23:21:27 ID:iA1QYWiw
まだあるんだ?

今はマンデリン挽いてミルク(マリーム)入れてのんしゅがーのコーヒーブレイク。



100 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 23:27:14 ID:9yPts91e
今日は渦巻きのヤツ

テレビで見たが500ccのドリンク一本に一割の糖類が含まれているそうで
お茶とかりんとの方が健康的

マンドリルの挽肉って売ってるん? 撃ってくるん?

101 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 23:33:12 ID:iA1QYWiw
こっちは糖分”0”だわ、たぶん。

マンドリルのひき肉って・・・コワス。

102 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/18(火) 23:38:08 ID:mxFimTbm
                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.  呼んだか?      ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ
      .ミ.:/ / / i:      v    !  ,,   \ 、 〃  ミ
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ , 
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)

103 :朝まで名無しさん:2006/04/18(火) 23:41:06 ID:P08ocbLI
>>102
呼んでない。
マンドリルってのはもっとこう、顔がサイケデリックな方だ。

104 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/18(火) 23:47:53 ID:mxFimTbm
    _.、
   ご. ヽ、
  ら,り⌒\
   /  ノ  ゙ヽ
    { /`Y´ _)
    ヽ'^) >. ) ●●      ヽ( ・∀・)ノこいつか?




    _.、
   ご. ヽ、
  ら,り⌒\
   /  ノ  ゙ヽ
    { /`Y´ _)
    ヽ'^) >. ) ●        ●ヽ( ゚∀゚ )ノおまけのかんりとどーぞ

105 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/18(火) 23:54:33 ID:iA1QYWiw
全くAA辞典で用意してるのか・・・?

106 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/18(火) 23:54:56 ID:UabieAhL
>>67 tooo さん

> どう考えたって、今回の校長権限の強化は

権限の縮小です。前に法規をあげましたが、今回の通知で、校長の権限が
及ぶ事項は不変のまま、権限行使の方法に制限を加えた。

毎日社説
校長が学校運営を独断で決めるのではなく、自らの判断で職員会議に諮り、
場合によっては採決も行うなどして決定している学校も少なくないという。>>10

この採決を禁止した。この通知で本来の権限を取り戻せる気弱な校長が
いると思いますが、反面で、校長の裁量の範囲は狭くなりました。

ま、それにしても、ずいぶん細かいところまで指示するものですね。
教育委員会と校長の力関係がうかがえるような通知だなあと思いました。

107 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 00:01:03 ID:OPzgn2ib
>>104
違う!というかそいつはごらりだろうが。
顔に書いてあるんだよ!

108 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 00:05:54 ID:DOlH8buf
==============================================================
教育者の使命たるや本来宗教家、学者、芸術家等のそれと性質を同じく
して居り、従って官公吏たる教員と雖も・・・・上級下級の行政官庁の命令
系統の中に編入せられるべきものではない。従って下は小学校より上は
大学にいたるまでの学校の種類の間にもかかる関係は存在します。
                          田中耕太郎 『新憲法と文化』
==============================================================

田中耕太郎は、教育基本法立案時の文部大臣で、のちの最高裁長官。
当時は、こういう考え方があったので、職員会議での決定が習慣化した
んじゃないでしょうか。

職権行使の独立性を保障されている裁判官については、司法行政を各
裁判所の裁判官会議で行うことになってます。
職員会議で学校の意思決定をしてきた習慣は、たぶん職務の性質から
なにがしかの合理性があったんじゃないかと思います。



109 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/19(水) 00:06:29 ID:GFPQLwR3
北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060415&j=0046&k=200604159931
 今年1月、都立高校を中心に約260校に学校運営について現状を点検したところ、
22校が何らかの問題があると回答。うち7割が職員会議で挙手などによる採決をしていたという。
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^
俺はこの「何らかの問題」が気になる。


110 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 00:06:44 ID:DOlH8buf
ごらり・・・

111 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 00:07:33 ID:RcABYcXX
>>1

暇なんだろうな この教員共は 仕事もせずに
国費から給与賄ってもらって職務も遂行しないんだから

女に暴力はたらいたあの有名なチンピラ芸人ですら
民主党議員の応援演説に立つために政治的な番組を降板したのにね

せめて国費から給与もらう立場は放棄してからでないと・・・
筋も通さず職場で政治的な主張を展開して

恥ずかしい人たちだなぁ公立左翼教員って


112 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 00:15:43 ID:DOlH8buf
>>108 訂正

==============================================================
教育者の使命たるや本来宗教家、学者、芸術家等のそれと性質を同じく
して居り、従って官公吏たる教員と雖も・・・・上級下級の行政官庁の命令
系統の中に編入せられるべきものではない。従って下は小学校より上は
大学にいたるまでの学校の種類の間にはかような官庁的上下関係が存在
しないことは勿論のこと、教員と教育所管の官庁との間にもかかる関係は
存在しない。
                          田中耕太郎 『新憲法と文化』
==============================================================

113 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/19(水) 00:16:14 ID:GFPQLwR3
人     /   ヽ__/   ヽ   /.  /│ / ̄\  ̄/
(  )  \ {  ● ヽ  /  ● }  ./  <  │ |    |   /
( )    ヽ     ヽ/    ノ /    \│ \_/  /

   /\       、、 ____   ___
 /  | \   /\      /     |     ─┼─  |    \
  |三三|  /   \    (       |\      ゝ   |     |
  レ く         \   \      |     ヽ__    レ


114 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/19(水) 00:19:23 ID:GFPQLwR3

.人     /   ヽ__/   ヽ   /.  /│ / ̄\  ̄/
.(  )  \ {  ● ヽ  /  ● }  ./  <  │ |    |   /
(__)   ヽ     ヽ/    ノ /    \│ \_/  /

   /\       、、 ____   ___
 /  | \   /\      /     |     ─┼─  |    \
  |三三|  /   \    (       |\      ゝ   |     |
  レ く         \   \      |     ヽ__    レ



115 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 00:20:35 ID:uo/XZHHY
わざわざ直したか・・・。

116 :世界の君主国の国歌:2006/04/19(水) 00:34:29 ID:Ml+AbdOo
【君主の全面的賛歌を国歌にしている国】(9カ国)

ブルネイ  「神よ我らが君に長寿を与えたまえ」
      ■議会は王の任命制。84年以来開かれず

タイ    「尊き王のいつくしみ受けさかえゆく我ら」
      ■王室用。普通は王室賛歌ではない「一般用」を歌っている
 
ネパール  「君の長寿を祈り我らもともにさかえん」
      ■90年民主化運動、01年新国王が専制

ヨルダン  「栄えよ栄えよ気高き王座」
      ■長らく政党不在だった

オマーン  「主よ守り給えや我らが君主陛下」
      ■91年に議会設置。現在は開明君主と言われる

ブータン  「尊い栄えある統治者」
      ■98年まで絶対王制

カンボジア 「神よ我らの王を守らん」
      ■王制・共和制を経て93年立憲君主制

イギリス  「神よ我らが女王を救い拾え」
      ■3番に「あなたが法を守るなら」ともある

日本    「君が代は千代に八千代に」
      ■「君が代」とは「天皇の国」の意であると99年、政府が公式見解

117 :世界の君主国の国歌:2006/04/19(水) 00:37:02 ID:Ml+AbdOo
【歌詞の一部に君主が登場する国】(8カ国。全面的な君主賛歌とはいいにくいものが多い)

サウジアラビア   ■「長命なれわが王」という言葉があるが、歌詞の大部分はアラー賛歌

トンガ       ■「王を守れ」という言葉があるが、歌詞の大部分は神の賛歌

モロッコ      ■最後に「神・祖国・王」という語句があるが、歌詞の9割以上は祖国への愛情の言葉

スワジランド    ■「我らがよき王」という言葉があるが、歌詞の大部分は神と祖国の賛歌

モナコ       ■「公」という言葉が1回出てくるが、歌詞の大部分は祖国賛歌

リヒテンシュタイン ■2番に「侯爵」という言葉が出てくるが、歌詞の大部分は自然と神の賛歌

マレーシア     ■「国王の平安を祈る」という言葉が出てくるが、歌詞の大部分は祖国と神の賛歌

クウェート     ■「首長」という言葉が出てくるが、大部分は祖国賛歌

【過去の君主の歴史的事象を国歌にしている国】(2カ国)

デンマーク 「帆柱に 立ちてクリスチャン王は」
      ■400年前の王を歌ったもの。君主賛歌ではない別の国歌もあり、普通はそちらを演奏

オランダ  「ウィルヘルム・ヴァン・ナッソウ オランダの王」
      ■スペイン支配に抵抗した王を歌っている

118 :世界の君主国の国歌:2006/04/19(水) 00:39:03 ID:Ml+AbdOo
【君主ではなく、自然や愛国の情などを国歌にしている国】(7カ国)

サモア     「サモア立ち上がれ」

スウェーデン  「古く自由な北の国」

ノルウェー   「海を渡って嵐が吹く」

ベルギー    「奴隷の日は過ぎてベルギーは立てり」

ルクセンブルグ 「緑の牧場にそよ風吹き」

レソト     「レソト我が祖先の土地」

カタール    「アラーの神に誓う」

【国歌に歌詞がない国】(3カ国)

アラブ首長国連邦

バーレーン

スペイン

119 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 00:42:29 ID:DOlH8buf
>>61 らいおん丸さん

> しかし歴史という視点で語る人間は、「世界の中の日本」という俯瞰図で見てると思うよ。
> だから、戦中の「個人」というスタンスで語る人間とは、そこで意見がぶつかるのは承知している。

これ、同じレベルの議論でしょうか。

らいおん丸さんは歴史学の出身だから、ある時代を観察するときは、
当事者や当事者集団が、なぜそのような動きをしたのか、その原因を探求して、
その動きの総合として、社会全体の動きを理解しようとするんだと思います。
その場合は、世界の中の日本、歴史の中の昭和、というふうに縦横の状況を
当然に視野に入れて考える。それはいいんです。

しかし、戦中の「個人」というスタンスで語る人間は、時代史をやってるんじゃない。
現在の人間、現在の状況を理解して、その状況を変えようと思ってやってる。
ある人が治安維持法を肯定的に評価する場合、自分がその立場だったらそうする
と言うことで、社会的な自由への消極的な態度を表明しているかもしれない。

歴史学ならば、肯定も否定もないでしょ?
対象はすべて「あった」ことなんだから、その因果関係を「理解」し、事象の意味
を明らかにする必要はあっても、価値判断をする必要はない。

「自虐」史観の話も、治安維持法の話も、すべて現代的な意味をもつと思うから、
しているつもりなんですが。

120 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 00:53:25 ID:DOlH8buf
>> らいおん丸さん

こんなことにこだわるのは、↓が気になったから。

> 当時の社会情勢でそれ以外の選択肢はありえなかったと考えているだけだから >>26

全面的な肯定ですか?
そうすると、すべての当事者について責任なし、と結論になりそうですが、
それはどうなんでしょ?

たとえば、近衛は蒋介石との交渉を断念せず、追求すべきだった。
それは可能だったはずだし、当時の総理としてなすべき仕事だった。
そういうふうには考えないということですか?

121 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 00:54:31 ID:/QwTT9Kc
【ファイル最新版】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6658.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6660.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)


122 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 01:03:59 ID:DOlH8buf
>>61
> さらに言うと 「自虐」史観てのは実は自虐でも何でもない。
> 「自分が責任を持てなかった国策ですから」、自分のプライドは全く傷ついてないんですよ。
> みんな「過去」のせいにしている。昔の人がやったことです、自分は全く悪くありませんから、
> というわけ。反省して頭を下げる人間もいるが、そういう人物はほとんど、自分の手を汚していない。

これは同感。だから、謝罪を要求するという行為が、どうも落ち着きが悪い、
というか、偽善的なにおいがするときがある。
もちろん、おれに謝罪を要求しろといってるんじゃなくて、侵略戦争の被害者・
被害国に謝罪しろというわけなんですが、第三者的な顔をして謝罪を口にす
れば、それは嫌われますよね。
謝罪もまた内心の表明です。したくもない謝罪を要求されるのは、歌いたくも
ない君が代を歌わされるのと同じかもしれない。

123 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 01:06:54 ID:DOlH8buf
>>122 訂正

誤) もちろん、おれに謝罪を要求しろといってるんじゃなくて
正) もちろん、おれに謝罪しろと要求しているんじゃなくて

124 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 01:09:26 ID:uo/XZHHY
>>119 うん、歴史学だと「肯定」「否定」はあんまりないね。
(もう、足を洗って久しいから自信ないけど)

>「自虐」史観の話も、治安維持法の話も、すべて現代的な意味をもつと思うから、
しているつもりなんですが。

いや、「自虐史観」は、歴史の見方の一つだから、
「当時あった事実を一つの観点でみる」という意味では歴史学の範疇になるかもしれない。
ただ、「歴史の見方」としては欠点が多いんじゃないでしょうか?
この問題は難しいテーマですし、私の意見を通そうとも思いません。
本職の方に言わせれば全く違う答えが返って来るかもしれない。

「同じレベルの議論」ではないと言われれば・・・そうかもしれませんね。
でも実際、2chやテレビの討論番組ではそこでもめてるんだよね?

「治安維持法」が現代の話に通じるというなら、
どういう観点からか明確にしてもらわないと何とも言えない。
法そのものが問題なのか、運用の仕方に問題があるのか、
正直、門外漢の質問には答えられんよ。
法律は無知じゃけぇ。

125 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 01:32:08 ID:uo/XZHHY
>>120 個別的な政策に関して言えば、
例えば有効と思われる「選択肢」が二つあり、
どちらかを選べることができるような状況だというのなら、
そのことについて、否定的な意見を言ってもいいんじゃない?

ただ、例えば軍事的な判断とかだと、わしらのような素人だと判断しようがない。
ま、軍事に限った事じゃないけどね。

他の例えをしよう。
その時、その立場にいる者の視点と、その外にいる者、後の時代になって全てを知ったと者では、
全く違うものが見えているはず。
例えば、小箱の中の迷路で出口を探してるネズミに向かって、
上から「まーだ、出口見つけられねーよ、こいつ」
といって上から笑ってあざけるようなマネを想像できる?
二次元で生きるものと、三次元で生きるものの差ね(ネズミは上に登れない事とする)。

後世のわしらはそれに時間の経過が加わるから、
四次元的な視点で当時を語っているわけだ。

政策決定者である以上、国民に不利な政策を行ったなら、
それなりの糾弾はやむを得ないが、あくまで結果責任だけを問うしか出来ないんじゃないかねぇ?
どっちみち、その不利益をこうむってないわしは糾弾するつもりはない。

蒋介石は次に書きます。

126 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 01:35:09 ID:DOlH8buf
>>41
> だからさ、復古かどうかはわしには関係ないんよ。
> 今の時代に合うかどうか、現代の日本社会に必要かどうか。

うっかり見過ごしてましたが、世間様 >>51 のおかげで確認しました。
できるだけ、現代における行為の意味という観点から考えるようにしますか。

さて、今夜はこれで。おやすみなさい



127 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 02:24:42 ID:uo/XZHHY
>>120 続き >>26ではそれ以外の選択肢はないといったのは、
当時の社会情勢という前提の中での天皇礼賛と軍部主導の政治。
当時の国際情勢が血なまぐさいものでなければ、軍国主義など台頭するはずもない。
それを全面的な肯定と呼ぶのならそれでもいいです。

あんまり昔だとピンとこないけど、わしの立場だと、
「村山富市」「河野洋平」なんかを戦犯扱いにしたとする。
実際、あやつらのおかげで、日本の税金がどんだけ無駄に中国に流れたかと思うと、
投獄してやりたくなるが、何の責任もとっていない。

しかし歴史の流れでみると、国際関係上たいした問題ではない。
日本中国の対立は、良くも悪くも、そんなもんで解決できるほど浅いモンではないし、
もっと深い潮流を動かすようなエネルギーでないと歴史は動かない。
もっとも、後世になって、彼らの行動の結果がとんでもない事態を産み出すかもわからんが・・・。
・・・だめだ、自分で書いて何を伝えたいかわからん、何かを読み取ってくれたら凄い感謝。

で、近衛と蒋介石ね。先に言っとくね、弁護も批判もする気ないから。
「これは失敗だ、あれは良かった」とは大量の資料をそろえないと言えない。
いう気がないというか、軽々しく断ずる事ができない。
その上で、
国共合作のときの話だよね?
共産党(八路軍)が、蒋介石をそそのかし、各地で挑発行動や小競り合いが続いてた時だよね?
蒋介石と日本政府は和睦しかけていたが、民族統一戦線が成立し、
蒋介石が日本に譲歩できなくなった。
日本が大東亜共栄圏を打ち出し欧米と対立姿勢が鮮明(戦う気がないとしても)になり、
不可避の争いに突入してしまったように、
中国も民族という大義に火をつけてしまった以上、日本とは相容れない存在となっていく。
日本にしても軍や世論を抑えれるわけもなく、政策決定を先延ばしにする事は出来たかもしれないが、
結局はぶつかりあう運命。
資料、手元にないから適当にググってこんだけ。大意ははずしてないと思うけど、
話の前後関係はかなり怪しいので批判は受け付けません、スルーします。

128 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 02:26:35 ID:uo/XZHHY
>>126 もしかして、ムダに書きすぎた?
書かなくていいモンまで書いちゃった?
なら、見なかったことにして。 あんまり目立ちたくないわ・・・恥ずかしがりやなもんで。
おやすみー。

129 :651:2006/04/19(水) 07:02:07 ID:Yfcikv2r
>>89
>>76の私の文章の12行目
ものすごく厳密に書くと、

ところが、そのひとつながりの文章の1行目、「「教職員の声を反映させない」とは言ってない」と、4行目の「会議中に意見だって聞ける」というのが
全くの別物なら、この4行の文章は支離滅裂になる。

再三書くが、あなたは、>>11の文章で、

>今回の通達で「教職員の声を反映させない」とは言ってないんだから。
>例えば教職員の方から議題があれば、校長や教頭に「これこれの件でお願いします」
>で済むでしょ?
>会議中に意見だって聞けるし・・・。


と書いている。1行目で自分の見方を示し、それを補完する材料として、2〜4行目がある。
(4行目の)「会議中に意見を聞く」のは、(1行目の)「「教職員の声を反映させない」とは言ってない」ひとつの論拠と読むのは妥当。

>「教職員の声を反映させない」とは言ってないんだから

それとも、通達の文章に「声を反映」なんてどこにもないから、毎日の記事↓

>子供たちと直接接する教職員の声が反映されない学校運営が、うまく機能するとは思えない。

この文章はミスリード、と言いたいの?


130 :651:2006/04/19(水) 07:02:57 ID:Yfcikv2r
>>82
>注目して何が判るの?

会議の前に、制約をつける。意見を言うことは許すが挙手は認めない。
(当然、多数決ではないのだから、参加者の「声が反映されない」ことは自明の前提としてw w w)
ここから、誰でもこの会議では自分らの意見を述べたとしても
受けいられないのではないか、という予感を抱き、活発な意見が出なくなる。
このくらいは普通に想像できるのでは?

さらに、肉体的な「挙手」という動作には、自分の意見、立ち位置、思想を
より強固にする働きがあると思う。挙手をすることによって、
多数決で勝とうが負けようが、自分は主張をしている、という実感を
文字通り体で感じることができる。

人間が本来持っている肉体的機能(二足歩行とか)ゆえか、あるいは社会的生活を
営む歴史の長さの蓄積ゆえか、
「万歳三唱」とか「土下座」とか、動作には意味があるし、
さらにそれを行うことにより人間の精神に影響を及ぼし、最終的には思想も変わる
可能性がある。
通達の中の、「動作、作法、態度の強制」に注目せよ、だ。

もっとも、「挙手のあるなしで変わる程度の意見、思想など19条云々する資格なし!」
という批判も当然あるだろう。しかし、私はそうは思わない。
マインドコントロールの技術が明らかになっている今、肉体的、動作的制約は
なるべく排除した状態(完全に排除するのは霊魂でない限り不可能)で会議は行われるべきではないか、と考えます。

131 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 08:56:25 ID:tfmagrin
なんか、通達の意味を取り違えた議論のような気がするなあ。

現状、校長が自分の権限を自覚せず、或いは仕方なく、
教職員の多数決にその権限をゆだねるようなことがまかり通っているから、
あんた、そりゃだめだよ、校長の権限は、勝手に人にゆだねていいものじゃない。

そういうことと、これまで校長が軟弱だったために、
自分たちに権限があるかのように錯覚してた教員が多いから、
決定に当たって、誤解を招くようなことはするな・・・ってことじゃないの。

けじめをつけろって言ってんだよ。それも、校長に対する通達だろ。
校長が、自分の決断すべきことに関して、こうしろと言ってるに過ぎない。
会議の民主制や、言論、やる気なんかとは次元が違うと思うぞ。

132 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/19(水) 09:33:10 ID:GFPQLwR3
>>130
多数決でないから声が反映されない事を自明としながら
多数決で勝とうが負けようがという意識が何故出てくる?
学校長が採決をとる義務もなければ、教員がそれを求める権利もないのだから
それこそ教員側の勝手な理屈だろ。

動作に意味がありそれはマインドコントロールだろとするならば
教員側が採決を取ることを求め、学校長に採決させることはマインドコントロールでないの?

マインドコントロールの技術が明らかになった?
俺も検討してみたいから、そう主張する根拠をくれ。

俺は今回の通知を、「学校運営上における責任の所在を明確にする」ぐらいにしか捉えられん。
都教委のいう「何らかの問題」が明らかでないしな。

133 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 10:58:23 ID:OfK1UUMc
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・メシマズ嫁のお手製弁当・吉牛の割引券・銀魂1巻・将棋の駒(角行)
ライフガード・竜騎士 ・阪急タイガース・核ミサイル・日章旗

134 :ナッツ:2006/04/19(水) 13:03:12 ID:mcrFbQcg
君が代、日の丸を肯定するも否定するも自由。ただ、愛国心だけは持つべき。愛国心=軍国化では無くてね。俺はこの国が好きだし、素晴らしい国だと思う。政治家かお偉いさん達には、かなり問題アリだけどな。

135 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 13:29:04 ID:tfmagrin
>>134
日の君も、愛国心も、なんでも否定してもらって結構。
ただ、最低限、教育の場で、子供の前でそれをやらんでくれ・・・ってだけ。
それも教師の立場で・・・。

たったそれだけの問題なんだがなあ。何でこんな議論になるのかが不思議。

136 :651:2006/04/19(水) 13:32:35 ID:Yfcikv2r
>>132
なんか誤解があるようですが、
>多数決でないから声が反映されない事を自明

これは(>>130の上段)今回の通達について書いています。

>多数決で勝とうが負けようがという意識が何故出てくる?

これは、>>130の中段についてだと思いますが、この中段の文章は、
「挙手」が人間の心理に与える影響を、私なりに分析して書いているだけです。

137 :651:2006/04/19(水) 13:33:41 ID:Yfcikv2r
>マインドコントロールの技術が明らかになった?
>俺も検討してみたいから、そう主張する根拠をくれ。


マインドコントロールとは何か
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9950510996

この本の144ページに「ザ・ウェーブ」の記載がある
>教師は、生徒に「規律と力を作り出せることを証明しよう」と提案し、
姿勢、持ち物から、先生に対する呼び方、質問の仕方や答え方などについて細かく規律をつくり、
軽いゲームのつもりで守ってみるように指導した。

ここまで本の内容を書いて、WEBにも資料があることを発見しました。↓

138 :651:2006/04/19(水) 13:34:53 ID:Yfcikv2r
「ザ・ウェーブ」ロス先生の歴史の授業から

ttp://blogs.dion.ne.jp/mrgoodnews/archives/3066741.html

>高校の歴史を教えているロス先生は、授業でアウシュビッツの強制収容所のドキュメンタリー映画を見せた。
>生徒達は口々にこんなことがどうして起こるのか信じられないと疑問を口にした。
>そこでロス先生はある実験授業を試みる。その実験授業は、まず歴史の授業を作りかえることからはじまった。
>ロス先生が提示したモットーは3つあった。
> まず第一に「規律をとおして力を」授業を規律あるものとするために、
>姿勢を正し、質問や答えを発言するときには、机の脇にまっすぐに立ち、「ロス先生」と呼ばせることから始めた。
>生徒はこれによって予習をしてくるようになり、授業への参加度も高まってきた。
>第2に「共同体をとおして力を」。共同体で目標を定め、
>その目標を達成するために個人を犠牲にして目標のために献身することを生徒達に求めた。
> 第3に「行動を通して力を」彼はこの運動を「ザ・ウェーブ」と命名し、旗印を定め、
>運動員同士に敬礼することを求めた。さらに運動員証を発行し、
>運動員は運動員を増やす目標達成に献身しいるかどうか、規律に違反していないかどうかを相互に監視する制度を作る。
>そしてこの運動はやがて、クラスを越えて全校に広がっていくが、
>やがてこの運動への参加を拒否する少数派への嫌がらせと暴力をつくりだす。
>知らず知らずのうちにファシズム的な状況を作り出していくのである。

「机の脇にまっすぐに立つ」「旗印を定める」「敬礼することを求める」
こういうのが思想を改造するのに、有効な方法なんですよ。


139 :651:2006/04/19(水) 13:36:54 ID:Yfcikv2r
まあ、難しく考えなくても、たとえばセールスマンが商品を売る技術。
セールスマンの教育に、「どういう態度で、顧客に接するか」という、服装、笑顔、視線の移動、
身振り手振り、といった「情報の中身」ではなく「情報の伝達方法」は欠かせないでしょ。

ここで、たとえば雨風雷音丸氏と、立原氏が延々と議論しているが、
なかなか一致点を見ないのは、この掲示板の空間に、「動作」「身振り手振り」が
欠けているからだと思いますよ。この掲示板は、「霊魂」同士が議論している状態に
限りなく近いよね。

実際に合って話してみれば、「議論の方向」も「議論の結論」も違う方向に行くと思うな。

140 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/19(水) 14:21:41 ID:GFPQLwR3
>>136
???
上段と中段は無関係なのか?
では君が注目しろと言ったのは「挙手」という単語だけで
今回の通達と関連性はないという事か?

141 :651:2006/04/19(水) 14:29:46 ID:Yfcikv2r
>>140
>>132
>多数決でないから声が反映されない事を自明としながら
>多数決で勝とうが負けようがという意識が何故出てくる?

の意味がわからない。というか誤解がある、と感じたので136を書いた。

>では君が注目しろと言ったのは「挙手」という単語だけで
>今回の通達と関連性はないという事か?

今回の通達で「挙手」を禁じられた。それは注目すべきであると思う。
「多数決」が禁じられた、というのは一般的に理解できると思うが、
「具体的な動作」を禁じたという点に。





142 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/19(水) 14:50:21 ID:GFPQLwR3
>>141
例えば意見表明の為の挙手を禁じたのなら異様だな。

しかし>>109にあるリンク先をみれば
職員会議において「挙手や採決による教職員の意向確認は不適切」とある。
意向確認の為の挙手や採決が不適切なのであって、別に挙手自体を禁じてはいない。
意向確認の為の挙手は明らかに多数決だろ。

143 :651:2006/04/19(水) 17:46:59 ID:Yfcikv2r
>>142

確かに、常識的に考えたらあなたのいうとおりだと思うよ。
私のは、「裏読み」に近い。
しかし、私が前スレから繰り返している「動作、作法の強制から(マインドコントロールや、
あるいは軍国主義教育は)始まる」という実例は>>138に示した。
また、都教委の卒業式の進め方の指示は、>>7
見てもわかるとおり、かなり具体的に、
「動作」「立ち位置(児童の視線に何が入るか、考えよう)」「演台(上下関係)」
を指示している。そして、起立、斉唱。
教育基本法の改正案に「態度」という言葉が多く出てくることも
個人的には非常に気になる。

だから、今後のこの問題の推移を見守る上で、
「動作」「作法」「態度」に起立派も不起立派も注目せよ、と繰り返している。

144 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 18:01:05 ID:F9BSbjPo
はぁ

自由奔放・放ったらかしにしとけばイジメもなくなるってか
そりゃ社会性も何もない獣に育てればファシズムもなくなるわな

社会が社会性を求めるのが悪いんだろうなぁ    社会なんかなくなってしまえ〜
何もなければ問題もない  お〜それが理想か               アホくさ

145 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 18:17:51 ID:uo/XZHHY
教師の声を反映させる。
 校長「では、今日の議題は来月の遠足です。おやつは300円までです。」
 教師「バナナはおやつに含まれてませんね?」
 校長「おやつに含まれます。」
 教師「それはおかしい。バナナはおやつから外すべきだ。」
 校長「他の方も同じ意見ですか?」
 他の教師達「そうでーっす(多数)」
 校長「では、バナナはおやつに含みません」 
   ここでは校長は判断をしてない。教師の声はそのまま現実となる。都が危惧したのはこれ。
教師の声を反映しないとは言ってない(都の通達をわしが行った解釈)
 校長「では、今日の議題は来月の遠足です。おやつは300円までです。」
 教師「バナナはおやつに含まれてませんね?」
 校長「おやつに含まれます。」
 教師「それはおかしい。バナナはおやつから外すべきだ。」
 校長「他の方も同じ意見ですか?」 
他の教師達「そうでーっす(複数)」
 校長「では、皆さんの意見を踏まえ、来週どう扱うべきか、私が責任を持って判断します。」
    教師は意見を言える。だが、現実にそれを決めるのは校長。教師の意見を否定する場合もある。
教師の声が反映されない。(毎日の記事)
 校長「では、今日の議題は来月の遠足です。おやつは300円までです。」
 教師「バナナはおやつに含まれてませんね?」
 校長「おやつに含まれます。」
 教師「それはおかしい。バナナはおやつから外すべきだ。」
 校長「申し訳ありませんがあなた達の意見を聞くことは出来ません。」
    これが一方的な校長の運営として解される。

 次に「みんな意見を言ってるじゃないか!」ときたら、大笑い。

146 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 18:20:21 ID:uo/XZHHY
なんかだんだん馬鹿馬鹿しくなってきた。
おれは国語の先生か?

>>129 それとも、通達の文章に「声を反映」なんてどこにもないから、毎日の記事↓
 >子供たちと直接接する教職員の声が反映されない学校運営が、うまく機能するとは思えない。
 この文章はミスリード、と言いたいの?
だから毎日がおかしいと言ってるんです。

あ、いま、見たら>>11は「ミ毎日のスリード」になってた・・・わぁ・・・!
「毎日のミスリードね」 
で、>>87の教師の声を反映させる。
       教師が意見を述べる事は差し支えない。
       教師に発言権はない。
これは読んでないの?
ここまで書けばわかるかなぁ? 他の人も助け舟、出してあげてるけど、理解してなさそうだし。
とりあえず>>145を読んで。



147 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 19:00:28 ID:uo/XZHHY
あと651氏の言いたいことは
「動作、作法の強制から(マインドコントロールや、あるいは軍国主義教育は)始まる」

だね?
今までのわしの発言を理解しているのなら、わしは上の命題を否定してないのは分る?
はっきり言えば上記の方法は可能だ。

君は「強制」そのものが「悪」という認識のようだね?
わしらが言ってるのは「強制の中身」は善であることも悪であることもありえる、という認識だ。
強制の中身が危険なものにならないよう監視するのが国民の務め。
そしてある一定の価値観に縛られないように、
社会常識(善)という枠の中に収まる価値観を生徒に与えればいい。
これで次の話題に移れるかなぁ?

148 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/19(水) 21:46:58 ID:DOlH8buf
>>128 らいおん丸さん

第一次近衛文麿内閣
http://www.geocities.jp/since7903/Syouwa-kyukenpou/35-Konoe-vol1.htm

ここの「経過」中、トラウトマン工作から「帝国政府は爾後国民政府を対手とせず」
という近衛声明までの時期。
トラウトマン工作の実現可能性については諸説あるようですが、いずれにしても
この後、大日本帝国は中国大陸の泥沼から抜けられなくなりました。

この史実から、適切な外交判断をするためには何が必要なのか、文民による
軍部統制に必要な前提条件はなにか等々、現在及び将来の日本政治を考える
うえで興味あるテーマがいろいろ出てくるんじゃないかと。
政治家は歴史を読め、そうして必要なセンスを磨け、とどこかで読んだことがあります。

では、またあとで。

149 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/19(水) 22:23:56 ID:uo/XZHHY
小泉と渡部のかけあい・・・。

昔話に話を咲かせて・・・お国自慢で・・・楽しそうだけど・・・。

なごやかねぇ。

150 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 23:02:12 ID:vEFhKUbM
法政一高生徒なら素直に応援できるワシ

151 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 23:03:50 ID:vEFhKUbM
これね

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060418/eve_____sya_____000.shtml
>「授業のボイコットなど、学校側とけんかをするのが目的ではない。話し合いを求めよう」

152 :やまんば:2006/04/19(水) 23:22:18 ID:YylfXXPc
>>148 立原氏

「糠に釘」ですよおー。(藁

153 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/19(水) 23:34:24 ID:GFPQLwR3
>>152
やま氏は

「馬耳東風」といったところか?


>>151
よいですな。
「やるべき事はやり、言うべき事は言う」という気概が感じられます。

154 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 23:35:05 ID:vEFhKUbM
どう見てもヤキモチだな

155 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 00:06:03 ID:uo/XZHHY
>>153 「裸の王様」 たいしょうでないのがポイント

156 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/20(木) 00:38:17 ID:2by3oKgS
>>152 やまんばさん

いやいや、もう戦前・戦中の歴史には、あまりこだわらないことにしました。
私としては、現在のいろんな動きを、戦前・戦中の教育に対比すると、その
意味がよく理解できる気がしているんですが。
問題意識としてはやや特殊で、みなさんの問題意識とはズレがある。

これからは、戦後教育の擁護という視点ではなく、これからの社会にどんな
教育が適切かという視点で、読んだり考えたりしてみようかなと思ってます。

ということで、今日は、これだけでサボります。おやすみなさい

157 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 00:44:20 ID:l4jtur8P
4月16日分の「たかじん」見て。

話題が小沢一郎関係から田中真紀子の話題になっていた。
金美麗「あの人が外務大臣になって私、あのポストには合わないって批判したんですよ。
    テレビのコメンティターでそれを言ったのは私と三宅先生だけだった。
    そしたら、私、番組おろされちゃったのよね。三宅先生はそのままだったけど。」
三宅 「私は朝の番組だったから。あなたはお昼でしょ、
    ターゲットが主婦層だったから降ろされたんだ。」

マスコミなんてそんなもの〜。
ダウンロードしたのは一昨日だったが、ようやく今日見れた。書き込みに時間食いすぎてる。
他の板にも出入りしてるし・・・。
ちなみに関係ないけど、蒋介石の奥さんはアメリカで対日批判の最先鋒の宋美麗。
アメリカの対日感情悪化に一役も二役も買っている。

>>156 これからの社会にどんな教育が適切かという視点で、
     読んだり考えたりしてみようかなと思ってます。
素晴らしい!!


158 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 00:50:09 ID:OxZp+XxW
国が良くなれば愛国心なんて自然に湧いてくるわけで、
それをやらずに愛国教育だけやろうと言うのだから北朝鮮のやっている事と同じようなもんですね。
そういう上っ面だけの愛国を強要された世代が十数年後に60年安保闘争みたいな事を起こすんですよ。


159 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 01:20:21 ID:163wFH7q
あの・・・安保世代って米本国以上にリベラルな実験的支配国懐柔教育を受けて
あんな風に押さえの効かない人間になっちまったんですけど

160 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/04/20(木) 01:38:51 ID:YNTr8crM
>>90:やまんば氏
石原慎太郎さんの言ってることは正論だと思いますが何か?
東京の方々も、そうした石原さんを支持されてるようですが何か?

むしろ、どっかの誰かさんのように、
拉致被害者を返さないと家族は日本に来れないよ、
でも私の言ってることは人権無視なんかじゃないからね、
私の政治的予言は当たるんだ(あんたは太木カズノコかっ?)、
との宣わってた・・・・・あの方、山バカとか言いましたっけ?(w


161 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 01:43:06 ID:yRQM3fXP
石原さん出番ですよ!
早くふんどしで日の丸を持って
竹島に乗り込んでください。
日本の右翼 日本帝国主義者の凄さを世界中に知らしめてくださいなw
早くねw

162 :やまんば:2006/04/20(木) 01:43:28 ID:avsc5V/9
>>156
>問題意識としてはやや特殊で、みなさんの問題意識とはズレがある。

う〜む、どうも少し立原氏は、私の言った警句を誤解したようで・・・

「糠に釘」の意味は、雷on○くんの様な思考停止のお人を相手に、「歴史の教訓を話しても無駄」
と言ったのであって、「戦前・戦中の歴史」から、一般的な教訓を引き出すことは無意味、と言った
わけではありません。

う〜む、立原氏の様な真面目な人の場合、学問の話をしているときに、第3者をターゲットにした
冗談半分の当て擦りを混入してはいけなかったようだ。m(_ _)m

163 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/04/20(木) 01:44:34 ID:YNTr8crM
>>106:立原@論破無用 氏
>権限の縮小です。・・・・・校長の権限が及ぶ事項は不変のまま、権限行使の方法に制限を加えた。
>教育委員会と校長の力関係がうかがえるような通知だなあと思いました。

そだったの!・・・・・otz
詳しくなくてレスしてご免なさい。

思いこみが激しいので(バカウとか人に向って叫んでるやまんば氏ほどじゃないけどw)、
FMのニュース小耳に挟んで、レスしちゃいました。
雨風雷音丸さんとともに、頑張って下さい。

164 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/04/20(木) 01:50:17 ID:YNTr8crM
>>161
竹島については韓国にあげたってイイと思ってるオイでも、腹立つぞ。
海底調査さえ許さないとゆ姿勢なんだから。

拿捕されたら拿捕されたで、国際司法の場に行ったら、韓国に著しく不利になるぞ。
(それを嫌って、韓国は国際司法裁判所の裁定を仰ごうという日本の提案を拒否しつづけてきたんだから。)

調査させて、両国の漁業民が友好にやれるように工夫しなきゃいけないのは、
勝手に占拠してる韓国側だろう。
なんで、韓国はいつまでたってもガキなんだ?

165 :やまんば:2006/04/20(木) 02:00:16 ID:avsc5V/9
>>160
石原慎太郎さんが、tooo殿の様な(言わば日本版ネオコン派の)人達にとって
「正論」を言っていないなどと、誰も喋っていませんけど、それが何か?

私は東京都民ですが、石原さんを支持していません、それが何か?

拉致問題に関して私の「政治的予言」は当たりっぱなしですが、それが何か?(藁藁

166 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/20(木) 02:09:01 ID:2by3oKgS
>>162
こんばんは。

誤解はしませんでしたよ。だいじょうぶ。
ご心配かけてもうしわけない。

あとで、も1つレスします。

167 :やまんば:2006/04/20(木) 02:09:37 ID:avsc5V/9
>>164
>海底調査さえ許さないとゆ姿勢なんだから。

別にいまの時期にやる必要はありませんね。
安倍官房長官は、「海洋の名称に関して調査する」とか説明しているけれど、
「東海」と「日本海」の名称の違いを、調査の結果でどう分かるというのか、意味不明ですね。

>なんで、韓国はいつまでたってもガキなんだ?

韓国がガキなら、日本は大人になりましょう。(藁

168 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 02:16:44 ID:l4jtur8P
ニュース見ろって

古館だって「何故この時期」か言及してる。「もっと早くに」とも言ってるが。

169 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/20(木) 02:55:13 ID:2by3oKgS
やまんばさん らいおん丸さん

ちょっと方針転換します。その理由は・・・

自分では都教委や教基法改正を批判しているつもりでも、反対の意見を
もった人には届いていないんじゃないか。
復古的な動きが続いているという認識で、そのことにイヤな感じをもって
いたんですが、それを言っても納得する人ばかりではない。
納得してくれるのは、私と同じように国家主義的な教育に批判的な人だけ
かもしれない。

もともと、反対の意見をもつ人たちと考えをぶつけ合うつもりで、ここに
参加してますから、こちらの気持ちが伝わらなければ、あまり意味がない
かなと思いまして。

結局、進行している改革の現在・将来に対する意見が議論の中心です。
過去の事実に引きつけて話しても、そのイメージを喚起する手がかりに
すぎない。場合によっては、回り道かもしれません。
まして、そのイメージが人によって違っていては、役に立たない。
ということで、しばらく試しに、過去への言及は控えようかと思い立ちました。

話すことがなくなって、沈黙することになっちゃうかもしれませんが。

170 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/20(木) 02:59:15 ID:2by3oKgS
>>163 tooo さん

毎度毎度、細かいことばかり言って、もうしわけないです。

この件に関して、まだよく分かっていないので、とりあえず、分かることだけ
レスしようと思ったら、あんなつまらんことだけになってしまいました。

171 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 07:59:42 ID:bgCooGpw
拉致問題に関して私の「政治的予言」は当たりっぱなしですが、それが何か?

172 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 08:03:20 ID:bgCooGpw
>別にいまの時期にやる必要はありませんね。

ひんと:GEBCO


173 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 08:32:30 ID:bgCooGpw
>韓国がガキなら、日本は大人になりましょう。(藁

十分大人だべ→ガキの相手してやってんだから
つか黙ってりゃ大人だってか

国際法に違反する行為をやると宣言するようなレームダック大統領を担ぐ国(の様な物)はそのままでよいってか
Ha!
ついでに韓国の言うように対馬もくれてやれって言ってみ

174 :651:2006/04/20(木) 08:44:38 ID:PMLYOJmf
>>144
そんな極端なこと、私は主張していませんよ。


175 :651:2006/04/20(木) 08:45:37 ID:PMLYOJmf
>>145の3つの例を上から、(1)(2)(3)とする。
(1)は通達前の現状。これについては私も異議なし。
(2)は通達後の雨風雷音丸氏の解釈。
(3)は毎日の記事の解釈としては間違っている。

毎日の記事は、(1)の状態から、「多数決」が排除される通達が
出たとの事実がまず書いてある。
それを、「教師の声が反映されなくなる」と論評している。
毎日の記事に不正確な点があるとすれば、
「(以前よりも)教師の声が反映されなくなる(ケースが増えるのではないか)」
という、( )内の言葉が不足しているくらいか。
そういう些細な不備を捕まえて、記事全体を「ミスリード」というのは
いかがな物かと指摘しておきます。

つぎに、雨風雷音丸氏の>>11
再三分析しているように、
3行目で、「今回の通達で「教職員の声を反映させない」とは言ってないんだから」
と書いてあり、その理由が下に示されている。
しかし、その理由としてあげている、「会議中に意見だって聞ける」は
>>145の(2)の解説によれば、必ずしも教師の意見を元に決定される、訳ではないらしい。
すると、これは「反映されなくなる」という、毎日の記事をミスリードと断じる
積極的な理由にはならない。のではないの?

176 :651:2006/04/20(木) 08:46:35 ID:PMLYOJmf
しかし、「有権者の声を聞きます」なんて言う政治家の演説を今まで何回も聞いて、
そういう政治家に投票してきたが、あれは、
「有権者の声を聞きます。でも、それを政治に反映させるかさせないかは
保証しないよ。もしかしたらぜーんぶ否定しちゃうかも」
という意味だったんですね。国語力皆無の私は知りませんでした。(笑)
2ちゃんねるって勉強になるなあ。

177 :651:2006/04/20(木) 08:48:23 ID:PMLYOJmf
>>169
そういわないで、ゆっくり、いろいろなことを書いた方がいいと思いますよ。
ここの住人が分かり合えることはないと、私も思いますが、
書いている人より遙かに多くの人がROMしているはずだし、
それにこのスレは(未来の人間にとって)貴重な資料になるんじゃないですか。


178 :651:2006/04/20(木) 09:00:38 ID:PMLYOJmf
>>147
>君は「強制」そのものが「悪」という認識のようだね?

そんなこと書いてない。5歳児にフィギュアを教えるのに
動作の強制は欠かせない、と何回も書いたはずです。

>わしらが言ってるのは「強制の中身」は善であることも悪であることもありえる、という認識だ。
>強制の中身が危険なものにならないよう監視するのが国民の務め。

その通りですね。そしてまさに、その国民の務めを不起立教師が果たしている、
と、極端に言えばそういうことなんですよ。
だから、危険か危険でないか、というところが対立点でしょう。

179 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 09:04:55 ID:bgCooGpw
>176
当たり前だべ
選挙民が戦争を欲したら盲目的に反映させるか?

180 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 12:00:39 ID:l4jtur8P
>>175 だいぶおとなしくなってきたのね。

 毎日の記事に不正確な点があるとすれば、
 「(以前よりも)教師の声が反映されなくなる(ケースが増えるのではないか)」
 という、( )内の言葉が不足しているくらいか。
 そういう些細な不備を捕まえて、記事全体を「ミスリード」というのは

そういう不正確な表現を使い、読者に誤った印象を与えるのがミスリードというのです。
しかもあなたの補足はまた違うニュアンスになる。
あなたの補足だと「教師の声が反映されなくなるのか?」という疑問で終わる。
これだと読むほうは考える事を誘導される。否定的な意見だがまぁそれは許容範囲としましょう。
毎日表現では
「反映されない学校運営」 は読むほうに事実であるかのような思わせる文脈をつくり、
「うまく機能するとは思えない」 新聞社としての意見表明で終わる。
読み手側は「反映されない学校運営」には疑義を挟みにくい。

洗脳の手法にこだわるあなたなら、マスコミによる印象操作にも気を配るべきでは?
軍国主義はマスコミが創り上げた側面もあるのだし。

 (3)は毎日の記事の解釈としては間違っている。
間違っているというのならその根拠を。

 (2)の解説によれば、必ずしも教師の意見を元に決定される、訳ではないらしい。
はい、そうですね。
 すると、これは「反映されなくなる」という、毎日の記事をミスリードと断じる
 積極的な理由にはならない。のではないの?
ていうか「反映されなくなる」じゃないです。毎日は「反映されない学校運営です」。
都合よく変えないで下さい。


181 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 12:05:57 ID:l4jtur8P
>>178 じゃぁ、「動作の強制」そのものにもこだわる必要はないわけだ。

礼や起立や斉唱の対象が、今の国旗国歌でなければあなたは非難しないかもしれないわけだね。


182 :651:2006/04/20(木) 13:09:33 ID:PMLYOJmf
>>180
>>(3)は毎日の記事の解釈としては間違っている。
>間違っているというのならその根拠を。

そもそも「従来、多数決で決められたことがあったのに、多数決を封じる」
これで「声が反映されなくなる」というのは当然の論理。
毎日はそう書いているにすぎない。

あなたが>>11で書いている、下4行はあなたの脳内妄想にすぎないとも言える。

どういう通達が出ようとも、その通達で禁じられたこと以外は禁じられていない
という解釈をこの件とこの記事に適用するのならば、
たとえば、教職員が校長に手紙を書くことは
禁じられていないし、メールを打つことも禁じられていない。
だから、「声が反映されない」のはミスリードと言ってもいい訳だが……

あほらしいわ。ホント。

まず、「事実」はなんだ? 通達の内容は「多数決の禁止」でしょ。

183 :651:2006/04/20(木) 13:10:29 ID:PMLYOJmf
これは、おまけ。

>>30
> 「明日、係りの者に、電話をかけさせます」
> 「明日、係りの者に、電話をかけさせないとは言ってません」
> この意味の違い分る?

上は解説不要。
下は、何も言っていない。
しかし、現実世界でいきなりこのような言い回しで
物事を伝える人は絶対にいない。失礼極まりない。
話がこじれにこじれて、相手に「いつ電話するんだよ!」
と聞かれた後に言う言葉でしょ。
当然「明日、係りの者に、電話をかけさせないとは言ってません」
といわれた方は、それで納得はしないよね。
「では、明日何時に電話するのですか?」とか、何とか言質を取ろうとするだろう。

というのが私の回答というか感想ですが、どうですかね。

まあ私と雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA氏の関係もこじれにこじれているからね。
こういう「日本語のニュアンス」なんて話になる位だからね。

184 :651:2006/04/20(木) 13:16:10 ID:PMLYOJmf
>>178
「動作の強制」は、思想改造に使える。>>138
それを「教育者(あるいは、洗脳者)」が意図していないか、
注意する必要がある、と、繰り返し書いていますが。

>礼や起立や斉唱の対象が、今の国旗国歌でなければあなたは非難しないかもしれないわけだね。

そうかも知れない。が、そうでないかも知れない。
国歌の変更に加え、
オリンピックの入場行進が、軍隊式から今のような自由な形式に
多くの国が変わったような変化が
卒業式等に出てきたときに、非難しなくなるとも思う・

「儀式」のあり方、立ち振る舞い、
を考えたとき、>>7
3 会場設営等について
の内容が気になっているので。これも、繰り返しですが。

185 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 14:46:17 ID:l4jtur8P
>>182 そもそも「従来、多数決で決められたことがあったのに、多数決を封じる」
     これで「声が反映されなくなる」というのは当然の論理。
それが間違い。あなたは毎日の印象操作に完全に引っかかっている。

「声が反映されなくなる」事態を危惧するのは記事としては許容範囲。
「声を反映されない学校運営」を既成事実のような文章にしたのが毎日。

脳内妄想だというが、そんなの現実でいくらでもできるぞ。
都の通達がいつ、「教職員の意見具申」を封じたの?

 「たとえば、教職員が校長に手紙を書くことは
 禁じられていないし、メールを打つことも禁じられていない。」
わかってらっしゃるではないですか。何か問題でも?

 「まず、「事実」はなんだ? 通達の内容は「多数決の禁止」でしょ。」
わかってらっしゃるではないですか。今まで何を?

>>183 意味の違いさえ理解できればいいよ。
そうでも書かないとあなたは理解できないみたいだったから。
つーか何の感想述べてるの?


186 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 15:12:45 ID:l4jtur8P
>>184 細かい指針が決まってしまったのは、
反対運動する教師達が「自由に」行動した結果、
「逆」の思想を生徒達に与える事態が起きたため。

あなたが「権力者が教師や生徒への思想改造」を危惧するのなら、
      「教師(生徒から見れば権力者)が生徒への思想改造」にも反対だよね?
あなたが紹介した>>7 3の(4)なんて馬鹿馬鹿しいぞ。
「服装規定」までやってる。
そりゃあ卒業式に日の丸バッテンのブラウスなんか着てこられた日にゃ、生徒はたまらんぞな。
ところで(1)から(3)は何がまずいんだ?


187 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 15:13:18 ID:DJNWGiFu
日の丸は日本の国旗だし君が代は日本の国歌なんだから、学校で国旗と国歌を敬うように教えるのは当たり前。
こんなことで揉めてるの日本くらいだろ。
平和平和よかったね。

188 :651:2006/04/20(木) 15:21:25 ID:PMLYOJmf
>>185
だから、「意見を校長に述べる方法はこれだけある」という指摘をいくらしたところで、
「多数決で決定されていた会議が、そうでなくなった」事実の前では、
弱い。もっと強い事実を示さないと、「声が反映されなくなる」毎日の記事が
ミスリードだという証明にはならない、という指摘をしているんだよ。

>>たとえば、教職員が校長に手紙を書くことは
>>禁じられていないし、メールを打つことも禁じられていない。」
>わかってらっしゃるではないですか。何か問題でも?

>>7の通達に即して言うなら、
(1) 国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。

しかし、その隣に「何か」を掲げることは禁止されていない。
君が代反対、と書いた垂れ幕を置くことは禁止されていない。
従って、>>7の通達が、国旗国歌を強制している、という反対派の解釈はミスリードである。

…………んな訳ねーだろw

189 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 15:30:15 ID:gtwVsjVR
日本の左といわれる人はこんなつまらん問題に騒いだりようちだな。

190 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/20(木) 15:30:53 ID:1n+NXBcF
>こんなことで揉めてるの日本くらいだろ。
アメリカでは強制しないようにしてるみたいだけどな。
裁判の判例にもあったはずだ。


191 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/20(木) 15:36:45 ID:1n+NXBcF
一応、アメの判例のソ〜スな。

1977年 ニューヨーク連邦地裁
「国歌吹奏の中で、星条旗が掲揚されるとき、立とうが座っていようが、個人の自由である」

1989年 最高裁判決(国旗焼却事件)
「我々は国旗への冒涜行為を罰することによって、国旗を聖化するものではない。これを罰することは、
この大切な象徴が表すところの自由を損なうことになる」

1989年 最高裁判決
上院で可決された国旗規制法を却下。「国旗を床に敷いたり、踏みつけることも、表現の自由として
保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証される」

1990年 最高裁判決
「連邦議会が、89年秋に成立させた、国旗を焼いたりする行為を処罰する国旗法は言論の自由を定めた
憲法修正1条に違反する。
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html

192 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 15:40:29 ID:mCCDN15u
なんちゅうか

話が小さいし語ってる人間も小さい

193 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 15:47:39 ID:gtwVsjVR
>>191
大リーグでアメリカ国歌のとき何にもしなくてもいいのか?

194 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/20(木) 15:49:54 ID:1n+NXBcF
>>193
別に問題はない。


195 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 18:07:41 ID:l4jtur8P
>>188 「多数決で決定されていた会議が、そうでなくなった」事実
ここまでは正しい。
     「意見を校長に述べる方法はこれだけある」という指摘
これが複数存在する以上、
     「声が反映されなくなる」毎日の記事が・・・×
     「声が反映されない学校運営」とういう毎日の記事が・・・○
は正しくない。
つーか、わしのレス読んでる?

そのあとはなんだ?
うん、「その隣に「何か」を掲げることは禁止されていない。」
今回の都の通達”では”禁止されてないね、確かに。
「国旗国歌を強制している、という反対派の解釈はミスリードである。」
・・・?
とりあえず、毎日の文体にあわせてくれる?
毎日の意見だって言いたいことは一緒でも、いい加減な修飾語つけなきゃ、かみつかないよ。

>>7の通達は、国旗国歌の強制性を高める事になる」
これならまだまし。それなりの批判はするが毎日の立場を考えれば解釈の一つとしては成り立つ。

>>7の通達は、天皇礼賛を目的とする都教委の、国旗国歌の強制性を高める事になる」
こういう風に勝手な決め付けはアウト。「天皇礼賛」というなら、その根拠をしめしてから。

逆に「これだけ国旗国歌の強制性を高めるのは、天皇礼賛を目的としているのではないだろうか?」
これはセーフ。国旗国歌の強制性は論を待たない。天皇礼賛は疑問で終わっている。
もちろん、その記事自体の解釈が正しいかどうかは別の議論だ。

雨風赤ペン丸にでも名前変えようかしら?
最後にね、毎日の記事を、自分に都合よく作り変えないでね。
じゃないと、わしも責任もてんよ。

196 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 20:46:29 ID:jx6sF5U+
小中高と歌わされなかったので歌詞も知らないし歌い方も知らない。
三重県伊勢市

197 :196:2006/04/20(木) 20:49:43 ID:jx6sF5U+
全部公立の学校。

198 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 21:01:53 ID:HPpQKXhK
>>194
法には触れるよ。罰則規定がないだけで。

199 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/20(木) 21:40:23 ID:poDewC1r
通達の出し方がユニークすぎ。遊んでるとしか思えん。

200 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 21:52:02 ID:l4jtur8P
>>199 その心はぁ?

201 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/20(木) 22:07:30 ID:poDewC1r
ライオンマル殿、
今回の通達はガバナンス体制の確認が目的と考えられるので、
組織の役割を明確にし、職務範囲の再確認を行うというスタンスで出すべきでしたな。
「あれやっちゃダメ、これゃっちゃダメ」では、もぐら叩き化しそうだし、
なかには手がダメなら足揚げようとするおばばも現れるかもしれませんぞw
それが都教委の目的かどうかは解りませんが・・・

202 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/20(木) 22:25:33 ID:l4jtur8P
足を挙げて何秒まで挙げられるか、校長がストップウォッチで計ってたりしたら
和やかでいいな。 
「ハイ! 立原先生(ゴメン)! 33秒02校内新記録!!」

・・・素晴らしい学校だ。


203 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/20(木) 23:20:47 ID:poDewC1r
しっかし、
組織の運営上の問題は是々非々で検討すべきなんだが、多数決とはあまりに幼稚。
あ、学校だからいいのか。  ってそれじゃ学級会ぢゃねえかよぉぉぉぉ

立原高校、校長に多数ケツで待遇改善要求!
それを承知で若手女性教師を指名の校長、男性教師から非難轟々。なーんちゃってね。

204 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 23:28:32 ID:OxZp+XxW
>191
比較するものが全く違うから意味がない。

一般私人と職務中の公務員では立場が全く違う。
日本だって、一般私人は国旗を燃やそうが、国歌斉唱中に座っていようが自由だよ。
というか、そんなこと自体が問題になっていない。

今回問題になっているのは、公務として職責を負った教師の問題だからね。

205 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:01:25 ID:2by3oKgS
>>204
アメリカの判例では、教師にも同じように適用されていますから、意味は大いに
あるんじゃないでしょうか。

 修正第1条の諸権利は,学校という環境の特質に照らして適用されるにしても,
 教師および生徒に対して認められている。生徒あるいは教師が,言論ないし
 表現の自由に対する各自の憲法上の諸権利を校門の所で捨て去るのだとは,
 とうてい主張できない。

これは1969年のティンカー事件連邦最高裁判決です。
http://osaka.cool.ne.jp/kohoken/lib/khk084a2.htm

この判決では傍論でしたが、合衆国憲法修正第1条は生徒だけでなく教師に
ついても適用されるという判旨は、以後の判決で適用されています。

ちなみに、アメリカの憲法では、思想の自由は、修正第1条の表現の自由に
よって保障されると考えられています。
日本の憲法と違って、思想の自由を保障する特別の規定をもちませんから。

206 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 00:06:50 ID:6PV8weKk
じゃ修正第二条も貰って市民の武装を合法化しよう

207 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:11:12 ID:jAHiUZjk
>>206
アメリカの憲法にも、日本の憲法にも表現の自由(思想の自由)が
あるから参考になるんですよ。

208 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 00:14:04 ID:6PV8weKk
宣誓には聖書以外使えないがね

209 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:14:16 ID:jAHiUZjk
アメリカ合衆国憲法

修正第1条 連邦議会は、国教を樹立し、あるいは信教上の自由な行為を
 禁止する法律、または言論あるいは出版の自由を制限し、または人民が
 平穏に集会し、また苦痛の救済を求めるため政府に請願する権利を侵す
 法律を制定してはならない。

修正第2条 規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、
 人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。
http://japan.usembassy.gov/j/amc/tamcj-071.html

210 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:16:15 ID:jAHiUZjk
>>208
日本の首相も、宗教的な背景のある天皇に任命されるんだから、まあ
いい勝負でしょう。

宗教とも、ほどほどのつきあいならやむを得ないか、というところですね。

211 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:20:31 ID:jAHiUZjk
>>208
ところで、それはなにか法的根拠のある手続きなの?

というか、大統領就任式の話? それとも法廷での宣誓の話?

212 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 00:24:10 ID:6PV8weKk
慣習だろね  法以上の

http://tokyo.usembassy.gov/e/amc/tamc-portrait-usa08.html
アメリカ人は、建国の歴史の初期に、国教あるいは政府の支持する宗教という概念を拒否した。
ヨーロッパの多くの国々では、そうした宗教が国を支配し、国家の分裂の原因となっていた。

政教の分離を規定した合衆国憲法修正第1条には、「議会は、国教を樹立し、あるいは、信教上の自由な行為を禁止する法律・・・を制定してはならない」という1節がある。

修正第1条は単純明快であるように思えるが、アメリカでは政治と宗教を明確に区別することは、憲法学者にとっても、ときとして困難である。
公立学校の生徒が学校の時間中に公にお祈りをすることは禁止されているが、連邦議会では常に開会の際に牧師が祈りをあげる。
地方自治体が公共の場所にクリスマスの飾りを施すことは禁じられているが、アメリカの通貨には「我々は神を信頼する」というスローガンが書かれている。
また宗教団体への寄付金は所得控除の対象となる。教会系の大学の学生は、他の大学生と同様に連邦政府のローンを受けることができるが、
宗教団体経営の初等・中等学校に通う生徒は、連邦政府の資金援助を受けられない。


213 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:28:18 ID:jAHiUZjk
>>212
法以上の、というのは、勇み足?

キリスト教徒、ユダヤ教徒でない人が大統領になったら、聖書は使わない
だろうし、証人として喚問されたときも、聖書を使わずに宣誓するのでは?

214 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:43:19 ID:jAHiUZjk
日本の場合、証人の宣誓は、

民事訴訟規則112条
1 証人の宣誓は、尋問の前にさせなければならない。ただし、特別の事由が
 あるときは、尋問の後にさせることができる。
2 宣誓は、起立して厳粛に行わなければならない。
3 裁判長は、証人に宣誓書を朗読させ、かつ、これに署名押印させなければ
 ならない。証人が宣誓書を朗読することができないときは、裁判長は、裁判所
 書記官にこれを朗読させなければならない。
4 前項の宣誓書には、良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、また、何事も
 付け加えないことを誓う旨を記載しなければならない。
5 裁判長は、宣誓の前に、宣誓の趣旨を説明し、かつ、偽証の罰を告げなけ
 ればならない。

215 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 00:44:04 ID:jAHiUZjk
カナダの場合、いろんなところからの移民がいるので、キリスト教聖書の上に
手を置いて宣誓することに抵抗を感じる人が少なくないんだそうです。宗教の
自由が認められている国なので同様の宣誓ができれば聖書でなくても、ハム
ラビ教典や、仏教の経典でもいいそうです。それどころか、宗教とはまったく
関係なくても、自分が「嘘をつきません」という宣言をすることができるものなら
何でもいいそうです。
http://blog.thebadtiming.com/archives/date/2004/10/

216 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 01:39:09 ID:jAHiUZjk
Q アメリカ合衆国大統領が就任する際、確約または宣誓をするそうですが、
 この確約と、宣誓の違いってなんなんでしょうか?

A 合衆国憲法 第2条 第8節
 Before he enter on the execution of his office, he shall take the following
 oath or affirmation:--"I do solemnly swear (or affirm) that I will faithfully
 execute the office of President of the United States, and will to the best of
 my ability, preserve, protect and defend the Constitution of the United States."

 大統領は、職務執行を開始する前に、以下の宣誓または確約を行うものとする。
 「私は、合衆国大統領の職務を忠実に執行し、私の力の及ぶ限り、合衆国憲法
 を維持、擁護、防衛することを厳粛に誓います(確約します)。」

つたない訳で申し訳ないですが、要するに、“I do solemnly swear…”と言えば
宣誓(oath)、“I do solemnly affirm…”と言えば確約(affirmation)ということだと
思います。

法的な意味で言えば、oathもaffirmationも、嘘を言えば偽証罪(perjury)になる
という効果は同じです。
しかし、oathには、「神の前で誓う」という意味があるのに対し、affirmationには
そういう宗教的意味はないという違いがあります。

歴史的に見れば、affirmationのオプションが設けられているのは無心論者に
対する配慮というよりは、キリスト教徒のなかでoathをすることが禁じられている
宗派(例えばクエーカー教徒)のためだったということらしいです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=679837

oath と affirmation の使い分けは、連邦民事訴訟規則でも同様。
Whenever under these rules an oath is required to be taken, a solemn
affirmation may be accepted in lieu thereof.
http://www.law.cornell.edu/rules/frcp/Rule43.htm
結局、アメリカでも、聖書なしの宣誓(確約)はあり、ということらしいです。

217 :651:2006/04/21(金) 05:58:48 ID:ByB4NL6g
>>195
国会で、
「会議において挙手、採決などの方法を用いて議員の意向を確認するような運営は不適切であり、行わないこと。」
とか言う事態になったとしたら、(まあこの通達、誰が出すのか疑問だが)
翌日の新聞各紙は
「しかし、国民と直接接する議員の声が反映されない政治が、うまく機能するとは思えない。」
と論評するでしょうね。
これがミスリードですか???????(毎日の文体にそろえたよw)


「でも、議長に意見を言うことは禁じられてないし、手紙を出すことも禁じられてないし、メールを出すことも禁じられてないよ。
だから、「声が反映されない」なんて書く新聞はミスリードだよ」
こっちの方がミスリードでしょ。

当分ROMに戻ります。もはや荒らしでしかない気もしてきた。すみません>all

218 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/21(金) 07:33:15 ID:URPaZN9W
国会は審議の場であるとともに議決機関。

もし本物のバカなら比較の対象に国会を持ってくると思ってたが、案の定だ。



219 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/21(金) 10:09:02 ID:ZCa0HcYv
>>205
>アメリカの判例では、教師にも同じように適用されていますから、意味は大いに
>あるんじゃないでしょうか。
同列に論じる事は無理があると思うが。

>上告人らが学校の教育活動を現実に妨害し,あるいは妨害する恐れがあったという証拠,
>あるいは他の生徒の安全および静穏の権利(right to be let alone)に対する侵害が存在したという証拠はまったくない。
>したがって,本件は学校の教育活動を妨害し,あるいは他の生徒の権利を侵害するような言論や行動に関わるものではない。

>いくつかの学校の生徒が,国民的な政治運動に関係するバッチを着用し,
>数名の生徒が伝統的にナチズムのシンボルとされている鉄十字さえも着用していた。
>腕章着用の禁止命令は,これらには及ばなかった。

> < 注 >
>1. Burnside事件において,第5控訴裁判所は,生徒に「自由のバッチ」(freedom buttons) を着けることを禁止する規制の実施を,
>学校当局に差し止めるよう命じた。Blackwell v. Issaouena County Board of Education,363 F.2d.749(1966) の判決において,
>同じ陪席裁判官(panel) が,同じ日に,違った事実にもとづいて,正反対の結論に達したことは教訓的である。
>その判決は,別の高校における同様の規制の実施の差し止めを認めなかった。
>そこでは,自由のバッチを着けている生徒が,それを着けていない他の生徒を責め,多分に混乱を生みだしたのである。

220 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/21(金) 18:38:11 ID:kFIeJ4p6
>>217  憲法違反です。どうみても、そんな論評では済みません。
     その程度の論評で済ませてしまったら逆の意味でミスリードでしょう。
     本当にありがとうございました。


長ったらしく違いを説明してあげようとしたら、世間様が言っちゃった・・・。
あ〜あ・・・。言っちゃったよ・・・。

ま、定期的にこのスレに現われるならコテつけてどうぞ。
自由だけど数字だけじゃ味気ないよ。
同じ論争繰り返す手間もはぶけるし。

あとは、マスコミの印象操作・ミスリードには気をつけて。
サンケイだって読売だって朝日・毎日・東京・テレビ局・書籍・評論CMもちろん政府与野党外国・・・。
みんなどこでもやってるから。
気がついたら「おかしい」と思えばいい。
それだけ・・・。

221 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/21(金) 20:41:57 ID:jNnmCP7f
>>220
>ま、定期的にこのスレに現われるならコテつけてどうぞ。
>自由だけど数字だけじゃ味気ないよ。

            ∫    _________
   ∧,,∧     ∬   /
   ミ,,゚Д゚彡っ━~  < それは私のことかね?
_と~,,  ~,,,ノ_.  ∀   \
    ミ,,,,/~), │ ┷┳━   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻


222 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/21(金) 21:20:41 ID:kFIeJ4p6
>>221 にゃははは! 
でも「某スレ」があるでないですか?
トリも意味有り気だし。(でも確かに、書く時に某スレさんが脳裏によぎったのは確かだ!)


223 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 21:39:35 ID:jAHiUZjk
某スレさん

>>219
> 同列に論じる事は無理があると思うが。

バーネット事件判決以後の「国家への忠誠宣誓」に関する判例
http://kimigayososyo.hp.infoseek.co.jp/newpage16.htm

このページの、
Hanover v. Northrup
State of Maryland v. Lundquist
Russo v. Central School District No.1
各事件に注目してください。これらが教師の事件です。

Russo 事件では、 

バーネット事件判決において Jackson判事が 『人権の荘厳なる普遍性』 と
宣告した内容には、ティンカー事件判決で述べられているように、学校運営上
必要とされる相当程度の規律が損なわれない限り、修正第一条が生徒よりも
担当教員に対してより制限的であると解釈される余地はない。

という判旨が引用されてるでしょ。

アメリカの判例の理解としては、「同列」が正しいと思いますよ。

224 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/21(金) 21:58:07 ID:jAHiUZjk
某スレさん

話の筋は、>>190-191>>204>>205 でした。

(○´ー`○) さんの

> アメリカでは強制しないようにしてるみたいだけどな。

は、生徒だけでなく教師にもあてはまるということです。

国家への忠誠宣誓だの国旗への敬礼だの、日本からすれば驚くほど
過激なことを命じてますが、ちゃんと例外も許している。
就任や証言での宣誓に聖書を使う習慣についても、政教分離の原則
からすれば、いかがなものかと思いますが、これも例外を認めている。

このやり方のほうが社会は安定するのではないですか。共存を確保
した上で、権力を使わない方法で、思想間の競争をすればいい。
権力を使えば、お互い感情が高ぶりますからね。対立が激しくなる。

225 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/21(金) 23:05:22 ID:kFIeJ4p6
法律や憲法はさっぱり分らないけど、

「過激な事も(なるべく)命じない」
「例外も(なるべく)認めない」
てのは?
あと
「学校運営上必要とされる相当程度の規律が損なわれない限り」
はどの程度なのかねぇ?

リンク見たけど、ここんとこ目と頭、使いすぎたのであんまり頭使いたくない。

フランスから3人の旅行者が日本にやってきた。
一泊1万円の旅館に泊まった。
旅館の女将は「まぁ、遠いトコからよぉきんさった」と、3人で2万5千円で言いといい、
仲居に5千円返すように命じた。
とは言われても、3人に5千円は返しづらいこともあり、仲居は2千円ちょろまかしてしまった。
そして、仲居は旅行者に、千円ずつ返した。
結局、旅行者が支払ったのは9000円×3=27000円、仲居がちょろまかしたのは2000円、
あわせて、2万9000円・・・一体残りの1000円はどこにいったのだろう?

ちなみにこんなの。シリーズは無職童帝ウプレカスシリーズであった。



226 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 23:20:30 ID:3EUdpvOy
>224

>学校運営上必要とされる相当程度の規律が損なわれない限り、修正第一条が生徒よりも 
>担当教員に対してより制限的であると解釈される余地はない。 

規律が損なわれない限りという制限を設けている、ということは、
規律が損なわれるならば、表現の自由は生徒よりも教員に対して制約的であると解釈される余地がある。
つまり、教育の場では潜在的には教師と生徒の自由は同等ではない。
具体的な事例(規律が乱されないような)においては、同等であるということがあるだけで、それが普遍性を
もって生徒と教師は同等であるなどとは言っていない。

で、。>191で上げられている自由が、教師にもそのまま認められるというわけではないのは明らかでしょ。
教師が教育の場で、国旗を焼いても自由ですか?

それぞれ異なった独立した判決の、それも一部分をつなげ合わせて、一つのこと導くような手法は、意味がない。

(○´ー`○) 
>> アメリカでは強制しないようにしてるみたいだけどな。 

といってあげた例は、教師には当てはまらない。

227 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/21(金) 23:22:57 ID:jNnmCP7f
>>223-224
まず(○´ー`○)氏が引用した判例においては日本も同等(?)である。
仮に日の丸を焼いても国旗を冒涜したなどという判決は出ない。
せいぜい器物損壊(場合によっては放火?)ぐらいであろう。
日本では元々自国の国旗を損壊する事を規制していない。

立原氏もおっしゃってますが、米の場合は忠誠宣誓や敬礼など過激である点。
国歌斉唱がそれらと同列行為なのでしょうか?

とここまで書いてリロードしてみれば同じようなこと書かれてる。
ちょっと別な観点から書き直します。

228 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 00:31:01 ID:pZ95Ozo4
>>226
> つまり、教育の場では潜在的には教師と生徒の自由は同等ではない。

自分の意見を読み込んじゃダメですよ。
これはアメリカの判例がどうなってるかという話なんだから。

 修正第1条の諸権利は,学校という環境の特質に照らして適用されるにしても,
 教師および生徒に対して認められている。生徒あるいは教師が,言論ないし
 表現の自由に対する各自の憲法上の諸権利を校門の所で捨て去るのだとは,
 とうてい主張できない。

この判旨には、留保がついていません。
生徒と教師は無条件で同列だと。
あなたの意見をうち砕いてますね。

> 教師が教育の場で、国旗を焼いても自由ですか?

と質問しておきながら、最終行では決めつけちゃってますね。
都合のいい頭だこと。。。

処罰はされないが、行政処分はされるかもしれない。
それは生徒も同様です。処罰はされないが、処分は受けるかもしれない。
両者は同じ基準で判断される。
そのことを否定したいなら、否定する判例を引用してください。
私見をまじえないようにしてくださいね。時間のムダだから。

229 :ふざけるな小沢一郎!ふざけるな中国!:2006/04/22(土) 00:35:13 ID:xJiMxift
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
家族のために故郷のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
日本も中国も現今の無法破廉恥社会はそこから発していることすら分からないのか。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような人間を大量に飼育している韓国、北朝鮮という
チンピラ軍事国家も同じだ! 分かっているのか!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html


230 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/22(土) 00:39:23 ID:Ik/9raMO
ライオンマル殿
これはうっかり失礼仕り申した。せっかくの獲物を横取りしてしまい申したw



231 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 00:44:02 ID:pZ95Ozo4
>>226
それと、あなたはこの判決で一番重要なことを間違えてますね。
ほんとに判決文を読んだんですか?

> 規律が損なわれない限りという制限を設けている、ということは

単純に規律の「混乱」を防止するために処分が許されるというのは、地裁の判決。
高裁と最高裁は、それを明確に否定して、処分が許される場合を、「実質的、
具体的な妨害」があったときに限定しています。
そのことは冒頭にはっきり書いてあるし、「実質的、具体的な妨害」という言葉は
何度も何度も判決文で繰り返されている。
普通に読めば、必ず気がつくはずですよ。

そして、その立証責任は学校側にあるといっている。

 学校職員という州政府機関が,特定の意見表明の禁止を正当化しようとするため
 には,不評判な見解に常にともなう苦痛や不愉快さを避けたいとする単なる欲求
 以上のものが禁止の理由であることを,示すことができなければならない。当然
 のこととして禁止された権利の行使が,「学校の教育活動における適正な規律
 保持の要請を,具体的,実質的に妨害する」という調査結果や証拠がなければ,
 その禁止は支持されえない。Burnside v. Byars,supra,at749.

日本の場合で言えば、不起立の教師が数人いたことによって、実質的、具体的に
どのような妨害が起こったのかを立証できなければ、処分は許されない。
その場合、

 特定されない混乱の心配や危惧は,表現の自由(freedom of expression) の
 権利を圧倒するのに十分なものではない。

現実に起こった妨害を特定しろと言っています。これが都教委に可能ですか?
あなたの私見を読み込めるような判決じゃないことは、この点でも言えますよ。


232 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/22(土) 00:56:35 ID:Ik/9raMO
なんだかなー。
60年代の米国流自由主義がそのまま現代で通用するわけないんだが・・・

続きは明日だなす。ねみい




233 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 01:02:09 ID:pZ95Ozo4
>>225
> 「過激な事も(なるべく)命じない」
> 「例外も(なるべく)認めない」
> てのは?

私に聞かれてもね〜
私は、ご承知のとおり、例外は必ず認めろ派ですから。
例外を認めて、(なるべく)過激じゃないことを命じるのがベストですね。

> 「学校運営上必要とされる相当程度の規律が損なわれない限り」
> はどの程度なのかねぇ?

「相当程度」というのは、ティンカー事件の「実質的」と同じ内容だと思います。
「相当程度」が、どのくらいの程度を指すのかは、ティンカー事件と、>>223
引用した判決が参考になりますね。

つまり、腕章の着用、忠誠宣誓の拒否、国旗への敬礼の拒否、忠誠宣誓・
国旗敬礼をクラスで指導することの拒否、こういう行為は、相当程度の規律
の妨害にはあたらない。

234 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 01:06:49 ID:pZ95Ozo4
>>232
だれも、日本でそのまま通用させろとは言ってませんて・・・
アメリカの判例はどうなってるかを確認してるだけで。

ただ、ティンカー事件の判決だけでも、参考になるところはたくさんありますね。
新鮮な視点と、それを表現する言葉を与えてくれる。
これからの議論では役立ちそうです。

福岡地裁の判決と比較してみるとおもしろそうですが、遅くなりましたから、
私も今夜はここまでにします。

おやすみなさい

235 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 01:12:42 ID:pZ95Ozo4
>>225 ところで・・・

> 一体残りの1000円はどこにいったのだろう?

女将の損失として計上されるべき金額ですか。
30000円は、旅館の収入になるはずだった金額だから。

仲居の2000円は、27000円から引き算すべきもので、それを足し算している
あたりが、あやしいですね〜

おやすみなさい

236 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/22(土) 02:11:18 ID:mGmwUAb7
>>230 いえいえ、お気になさらず。
また遊んでやって下さい。

今夜は立っちんが文章、怖いわ。
キャラが変わってる。

仲居ちょろまかし事件も一応わしの頭の中では解決してるが、
これもミスリードの手法で読者を混乱させてるわけだよね。

237 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/22(土) 02:14:24 ID:Gq5oJsUP
>立原氏

氏が示してくれた、どの判例においても「忠誠宣誓」が前提になっているようです。
そしてそれらを「感情の統一」と位置付け判決を下してるようです。
州当局がそれらを推進した教育目的もその通りのようですしね。

そもそもそれらが毎朝行われ、日本の国旗国歌の取り扱いと
かけ離れてることは一目瞭然だと思われます。

やはり忠誠宣誓を拒否する自由を認めた連邦最高裁判決と
日本の不起立処分を同列に語る事は無理があるかなと。


忠誠宣誓ではなく国旗掲揚、国歌斉唱を生徒が拒否した判例もあると
注釈されてるようですが、判決文がないんですよね。残念です。


238 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/22(土) 02:34:46 ID:mGmwUAb7
立原氏が紹介してくれたリンク先、ちょろっと見てるけど、
ティンカーの方で、
「本件で争われている問題は,
スカートの長さや服装の型や髪型や態度の規制に関わるものではない」
言論の自由は認めても、こっちは別だよと、言わんばかりなんかな?
髪型は「表現の自由」になりそな気が。
アフロは「反戦の象徴だ」と言えば、「表現」から「言論」になって許されるのかしらん。

歴史も国の成り立ちも違う国のやることはよう分らん。

さ、次はフランスの公立校でのブルカ着用事件か?


239 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 06:39:17 ID:qkJP/P43
なぜそんなに挑発的なのか、やや戸惑うが…

>これはアメリカの判例がどうなってるかという話なんだから。 
そうだよ。アメリカの判例を素直に解釈したら、規律が損なわれるのならば、
生徒よりも教師に対して自由が制限的であると解釈される余地があると読める。
つまり、これは完全に同等である、というわけではないんでしょ。それを
潜在的には同等ではない、と表現したまでで、何がおかしいのかわからん。
俺の意見じゃなくて論理的にそうなるでしょ。「〜でない限り」って制限があるんだから、
その制限を越える場合は、結論もその限りではないっことでしょ。
あくまでも生徒と教師が完全に同等ならば、「規律が損なわれない限り」、なんて制限せずに、
「修正第一条の権利は生徒よりも教員に対して制限的であると解釈される余地はない。ビシッ!」
だけでいいんじゃないの?

240 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 06:40:38 ID:qkJP/P43
>修正第1条の諸権利は,学校という環境の特質に照らして適用されるにしても, 
>教師および生徒に対して認められている。生徒あるいは教師が,言論ないし 
>表現の自由に対する各自の憲法上の諸権利を校門の所で捨て去るのだとは, 
>とうてい主張できない。 

なんでこれで俺の意見が否定されるのかわからん。
なぜここから留保なしで、教育の場において生徒と教師の自由が同等に扱われる
ということが読み取れるわけ?原則として教育の場においても生徒と教師に言論表現の自由がある
ということを確認してるに過ぎないじゃん。そんなこと俺は否定してないが。
原則として権利があるのは当然として、それが立場によってどのように適用され、場合によっては制限を受ける
のかが問題なのだが。権利が認められる、ということと、立場によってその権利がどのように適用
されるのかは別でしょ。例えば、私人という立場ならば自由に政党応援してもいいけど、職務中の
公務員はダメ、とかはありうる。この場合でも、その公務員が言論表現の自由という権利そのものを捨
て去っていることにはならないでしょう。立場に相応しい適用を受けているだけで。
で、この判例では、「学校という環境の特質に照らして適用される」、と述べたのみで、具体的に生徒の立場と教師
の立場でどのように権利が適用されるのか(差があるのかないのか)については触れてないじゃん。
よって、ここからは生徒と教師が権利の適用において同等だなんてとても読めないよ。挑発するわけじゃ
ないがあんたこそ自分の意見を入れているよ。

241 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 06:42:29 ID:qkJP/P43
>と質問しておきながら、最終行では決めつけちゃってますね。 
>都合のいい頭だこと。。。 

反語という表現方法はご存知か?

>単純に規律の「混乱」を防止するために処分が許されるというのは、地裁の判決。 
>高裁と最高裁は、それを明確に否定して、処分が許される場合を、「実質的、 
>具体的な妨害」があったときに限定しています。 

うん。あくまで 学 校 職 員 が 生 徒 の自由を制限した、この事例においてね。

なんの制限もなく生徒or一般私人と職務中の教師の権利適用が同等である、という判決を教えてください。
でなければ、>191の例がそのまま職務中の公務員に認められたことだとは言えないわな。

242 :やまんば:2006/04/22(土) 17:29:05 ID:nfivvOgE
>>239
>そうだよ。アメリカの判例を素直に解釈したら、規律が損なわれるのならば、
>生徒よりも教師に対して自由が制限的であると解釈される余地があると読める。

そんな事はどこにも書いていない。すさまじい誤読だねえ。(藁
そんな事が書いてあるなら、その部分を正確に引用しないよ。

普通に問題を考えれば、「重大な規律の損害がもたらされると判断される時には、
生徒の自由と教師の自由を区別して制限する理由はない」、と。
・・・これが正しい解釈。

アメリカでは高校生が校内で銃を乱射するお国柄だからねえ。君の勝手な脳内変換で、
生徒にはより大きな自由が認められ、教師には比較的小さな自由しか認められない
なんていう日本型自由制限論のカテゴリーは通用しないわけだよ。(藁

まあ、都教委の10・23通達は、教師の権利自由を制限したというよりも、初めから
児童・生徒をターゲットとした国旗への規律敬礼、国歌斉唱を義務づける為の、
露払いみたいなものだから、実際には「公務員である教師と児童生徒」の権利制限の
区別は問題のカテゴリーとしても無意味であり、ただの役所の詭弁方便でしかない。


243 :やまんば:2006/04/22(土) 20:32:49 ID:6SkNiEON
>>236
>今夜は立っちんが文章、怖いわ。
>キャラが変わってる。

キャラが変わったんじゃなくて、路線を変更したんだよ。
>>169を読んでないのか?

歴史から何も学習しないアホを相手に、歴史教訓の話をしても無駄だから、
そっちの話はやめて現在進行形の問題意識に沿って議論を進めよう、と言っているのだよ。
(多分)そもそもつまらない歴史認識問題を先に持ち出したのはライオン丸くんだよな。

ワッチもそれには賛成だ。日本人は世界でもまれに見るほど歴史健忘症の国民性で、
歴史から何か教訓を引き出すお勉強が大の苦手。歴史のお勉強といったら、せいぜい
カレンダーに記載された事件簿を暗記しているだけだから、歴史の因果関係なんて遠い
お話になる。

まあ実際には、歴史の因果関係を証明するのはそれほど易しい仕事ではない。
「軍国主義」「国家主義」復活への警鐘のスローガンをただ機械的に叫び立てて
左翼教条主義者の諸君が、きちんとその辺を理解して、歴史の教訓を語っている
とも思えない。

ワッチの持論は、主体の歴史弁証法だから、主体の側から「軍国主義」「国家主義」
「ファッシズム」の必然性(望まれる形)を証明しない限り、単に客観的な出来事の
類似性を羅列的に並べてみてもそれはきちんとした因果関係を証明した事にはならず、
どこまでも推論にとどまる、という意見である。
(「そうは考えない」、という人達の多数派の主観的意見を変える事はできない。
結局、どこまでも解釈の問題になり、一般大衆の歴史的知識の無知の問題に
還元されてしまう。なぜ、共産党や日教組などの戦後民主主義運動が無力だったのかを
考えるとこの辺のヒントが与えられる。)

まあ、立原氏の動機と一致するかどうか確かな事は分からないが、余りこの問題(国旗
国歌、教育問題)の議論の過程で歴史問題に深入りしない、というのは賢明な判断だと思う。

244 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 21:16:05 ID:9Z6SanZI
もはや他人の尻馬に乗るしか「脳」がない脇役

245 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/22(土) 21:38:06 ID:mGmwUAb7
しかも誰に聞かれたわけでもないのに長々と。



246 :やまんば:2006/04/22(土) 21:49:40 ID:6SkNiEON
>>245
チミの場合、誰に請われて、ここで「のれん」を出しているのかな?(藁


247 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 21:59:02 ID:9Z6SanZI
主体思想的歴史観マンセ〜

248 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/22(土) 22:09:27 ID:mGmwUAb7
いまじんおーるざぴぃぽぉ〜♪

249 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 22:45:11 ID:pZ95Ozo4
>>239
> そうだよ。アメリカの判例を素直に解釈したら、規律が損なわれるのならば、
> 生徒よりも教師に対して自由が制限的であると解釈される余地があると読める。

==================================================================
 学校運営上必要とされる相当程度の規律が損なわれない限り、修正第一条が
 生徒よりも担当教員に対してより制限的であると解釈される余地はない。
==================================================================

教師だけが規律を損なった場合は、教師だけが処分される。
生徒だけが規律を損なった場合は、生徒だけが処分される。
教師と生徒が規律を損なった場合は、教師と生徒が処分される。
どちらも損なっていない場合は、教師と生徒は自由を享受する。
この第4の場合に、自由享受の程度は同等であるという趣旨でしょう。
換言すれば、処分が許される限界は同等ということです。

ここで「規律」というのは discipline の訳です。秩序というほど意味です。
特定の規則 rule などを指しているわけではない。

250 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 22:52:18 ID:pZ95Ozo4
>>240
> 例えば、私人という立場ならば自由に政党応援してもいいけど、職務中の
> 公務員はダメ、とかはありうる。

ありうるでしょうね。そのことが>>191 の各事例と関係がありますか?
公務員の選挙活動については、州法で規制されてると思います。
しかし、忠誠審査、国旗への敬礼などについては、同等というのが
少なくともティンカー事件判決の結論でしょ。

251 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 22:56:09 ID:pZ95Ozo4
>>241
> うん。あくまで 学 校 職 員 が 生 徒 の自由を制限した、この事例においてね。

どういう読み方をしてるんですかね。
判決は一般論として言ってるんですよ。
事例判断だという限定を付してないでしょ?

 学校職員という州政府機関が,特定の意見表明の禁止を正当化しようとするため
 には,不評判な見解に常にともなう苦痛や不愉快さを避けたいとする単なる欲求
 以上のものが禁止の理由であることを,示すことができなければならない。当然
 のこととして禁止された権利の行使が,「学校の教育活動における適正な規律
 保持の要請を,具体的,実質的に妨害する」という調査結果や証拠がなければ,
 その禁止は支持されえない。
 http://osaka.cool.ne.jp/kohoken/lib/khk084a2.htm

252 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/22(土) 23:51:59 ID:pZ95Ozo4
>>237 某スレ74 さん

> やはり忠誠宣誓を拒否する自由を認めた連邦最高裁判決と
> 日本の不起立処分を同列に語る事は無理があるかなと。  

同列、というのは、教師と生徒の権利についてだと思ってました。
アメリカの状況と日本の状況を同列に語るつもりはありません。

アメリカは、生徒に忠誠宣誓などを法律で義務づけたりしています。
そのために例外の必要性も大きいんでしょう。
それから、憲法に思想・良心の自由の規定がない。
こういう問題を表現の自由の問題と構成しなければならない。

それ以外にも、アメリカは個人の自主独立の精神的風土がありますが、
日本は、昔からの伝統で、集団を優先する傾向があることとか。
国家の意味も伝統も違いますね。

だから、私たちは日本に合った法理を実現していくしかない。
ただ、議論の参考にできる点は、その違いをふまえた上で取り入れて
いきたいな、というところですね。

253 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 00:08:07 ID:V6ywZCgA
>>236 らいおん丸さん

> 今夜は立っちんが文章、怖いわ。
> キャラが変わってる。

んー、ある種のレスに気持ちが固くなることはありますね。
驚かせてもうしわけない。

>>238
> 髪型は「表現の自由」になりそな気が。

表現の自由のほかに、自己決定権というのがあります。
髪形は後者の問題にしようということなんですが、それが「表現」にあたれば
表現の自由になるはずです。
ただ、なぜ表現の自由を保障するかというと、思想の自由市場で真理探究に
役立てるためとか、民主政治をきちんとやるためにはお互いの気持ちをよく
知らなけりゃならんとか、理由があります。
なにを表現の自由の対象にするかは議論の尽きない領域ですが、髪形は・・・
そういう機能論からいうと、表現の自由として保障する必要は乏しいんじゃある
まいか、ということになりそうです。
アメリカでは、表現の自由はかなり厳格に保障されていますから、その厳格な
保障に値するかという疑問ですね。

254 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 00:09:15 ID:V6ywZCgA
================================================================
 アメリカでは学生のみならず、警察官、消防士等の髪形規制の合憲性が
 訴訟で争われており、その数は多い。警察官の髪形規制が争われたKelley
 v. Johnson事件(425 U.S. 238(1976))で連邦最高裁は地方公共団体の
 広範な裁量を認め、規制が「恣意的か否か」を審査するにとどまる「最小
 限度の合理性」のテストによって、髪形規制の合憲性を審査した。

 ハイ・スクールの髪形規制に関する連邦最高裁の判断はなく、下級審では
 地域によって合憲・違憲の判断が完全に分かれている。そのなかで、教育
 委員会の広範な裁量を承認し、Kelley判決と同様の「最小限度の合理性」の
 テストを適用する判例はごく少数で、大多数の判例は髪形の自由を、一応は、
 憲法上の自由として捉えたうえで、髪形規制の合憲性を審査している。

 学説も髪形の自由を憲法上の保護を受ける自由として捉えており、髪形
 規制の合憲性審査にあたっては、「最小限度の合理性」のテストは排除
 されるべきで、利益衡量が必要であると説くものが多い
http://transnews.at.infoseek.co.jp/asari.htm
================================================================

255 :やまんば:2006/04/23(日) 00:23:38 ID:BrOTfRgY

>>247
ネットウヨの脊髄反射

「主体」→チュチュ思想→北朝鮮→マンセーー!!!

それしか知らんのか?
ひょっとして名無しのムノ(ヨ)ウちゃんは、北朝鮮の公民?(藁

256 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 00:34:30 ID:V6ywZCgA
>>225
> 「学校運営上必要とされる相当程度の規律が損なわれない限り」
> はどの程度なのかねぇ?

>>233 でコメントしましたが、訂正します。面倒ならばスルーを。

誤) 「相当程度」というのは、ティンカー事件の「実質的」と同じ内容だと思います。

Russo 事件判決の原文にあたってみたら、
 where there has been no interference with the requirements of appropriate
 discipline in the operation of the school
「相当程度」は appropriate の訳でした。

Tiker 事件判決で、
 materially and substantially interfere with the requirements of appropriate
 discipline in the operation of the school
という文言がありますが、「実質的」というのは、materially または substantially
の訳です。

結論をいうと、「相当程度」は「実質的」という程度概念と関係がない。
「適切な」「正当な」くらいの訳のほうがよかったんじゃなかろうか、ということ。

257 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 00:44:22 ID:PvP2Pku+
ん?何寝言こいてる

日本キムイルソン主義研究会
http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/
豊島区南池袋2-47-7 サンハイツ池袋903
理論誌「キムイルソン主義研究」
機関紙「チュチェ思想」(発行:キムジョンイル著作研究会全国連絡協議会事務局)
会長:
田代菊雄(ノートルダム清心女子大学 人間生活学部教授)

副会長:
大峰勝(連合高知副事務局長・高知県日朝友好促進協会事務局長)
結城久(全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン阪南地区統括責任者)
新里正武(朝鮮社会主義研究会事務局長・沖縄社会大衆党中央執行委員)


事務局長:
植木正治(東京教組渋谷区教職員組合委員長)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

258 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 00:50:22 ID:V6ywZCgA
>> やまんばさん

「主体の歴史弁証法」が分かったような、分からないような・・・
で、コメントできずにいました。

北朝鮮のチュチェ思想と関係がないことは分かりますが。

259 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 00:52:10 ID:bTUquQeY
>>1
まるで軍国主義だな。
国旗をマンセーしないと処分。国歌を歌わないと処分。
まさに国粋主義的な思想が染み付いているだろう。

全く酷い話である。
日本はもっと民主的な国に生まれ変わらなければならない。

260 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 00:54:32 ID:PvP2Pku+
http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=81&Itemid=26
主体思想(チュチェ思想)研究グループの設立および沿革
(Vladimir編・2005年4月版・本文敬称略)

1) 1971年(昭和46年)
 群馬大医学部中退、【中核派】に所属した【尾上健一】(昭和22年生まれ)らを中心に、在日朝鮮人のハンセン氏病患者と接触、連携を活動の中心といていたなどと言われている。
主体思想を知り「群馬朝鮮問題研究会」(群馬朝問研)を結成。現時代の正しい指導思想とする主体思想にもとづいて日本人民がたたかっていく出発点・・・
その活動のなかで育った青年たちによって、主体思想を全国に普及する活動の拠点となったのが群馬朝問研。規約に「党建設」を書いている。

3) 1974年(昭和49年)「青年チュチェ研」結成
 青年チュチェ研=日本青年主体思想研究協議会→金正日著作研究会全国連絡協議会1993年(平成5年)に発展したと見られる。
 金子恵美子(群馬チュチェ研)らは、組織拡大のため全国に散り、東京に同研究所を移す。
 同組織の存在が判明したのは、【三菱重工爆破事件(連続企業爆破事件)】の捜査の過程で「変な組織」があるということで警察が捕捉したことによる。



261 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 01:00:21 ID:PvP2Pku+
10) 1984年(昭和59年)
 角田義一参議院議員を団長とする【社会党群馬県本部】の代表団が訪朝したのを契機に日朝友好連帯群馬県民会議が結成される。


11) 1987年(昭和62年)
 教職員チュチェ研の全国集会を県教組が中心となって開催。その年、県教組委員長を団長として訪朝団が組織される。

 また、80年から県教組は毎年の恒例行事として、朝鮮学校の授業参観を2月11日に「民族教育の日」として行うようになり、現在も続いている。

 実質、チュチェ研と日教組は組織上の関係はないが、会員は日教組組合員で、歴代会長は日教組幹部経験者がやっている。

 12年間にわたり日教組委員長として君臨した槙枝元文は、
 「私は訪朝して以降、世界の中で尊敬する人はだれですか。と聞かれると、真っ先にキム・イルソン主席の名前を挙げることにしています。」
 と2002年の金正日総書記誕生60年の祝賀メッセージで述べている。
 THEMIS2003年3月号・・自衛隊を否定してきた槙枝氏だが、「強い軍隊を率いることは国の自主性を堅持する上で欠かせないこと」と、北の軍備には理解を見せている。
 91年には北朝鮮から「親善勲章第一級」を授与されている。


262 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 01:03:06 ID:V6ywZCgA
================================================
和田春樹は主体思想を次の3点で要約できるとしている。
1.なせばなる(ハミョン トェンダ)。
2.民族は自主的でなければならない。
3.民族には首領が不可欠だ。
================================================
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E4%BD%93%E6%80%9D%E6%83%B3

うむ。こっちは分かりやすいですね。

263 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 01:05:14 ID:PvP2Pku+
東大の和田春樹がどういうカスだかわかってんだろか?

264 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 01:07:23 ID:V6ywZCgA
>>263
主体思想を解説してくれるなら、だれでもいいです。

265 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 01:14:30 ID:PvP2Pku+
Ω信者が麻原を解説するようなもんだ

266 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/23(日) 01:20:25 ID:SmM4Wzw+
>>253-254 あー解説さんくすこ。でも考えるのが大変。
日本の法体系だけでもパンク気味なのにぃ。
だからここだけ賛成。

 それ以外にも、アメリカは個人の自主独立の精神的風土がありますが、
 日本は、昔からの伝統で、集団を優先する傾向があることとか。
 国家の意味も伝統も違いますね。

 だから、私たちは日本に合った法理を実現していくしかない。
 ただ、議論の参考にできる点は、その違いをふまえた上で取り入れて
 いきたいな、というところですね



267 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 01:21:01 ID:V6ywZCgA
教職員組合が組織として不起立を方針としなくなった。
それで、個人の権利として、思想・良心の自由を論じやすい状況になった。
そういう側面はありますね。

組織方針として不起立が提起されていたら、私もこれほど肩入れしていたかどうか・・・
必ずしも個人の思想の問題とは言えなくなりますから。

268 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 01:23:57 ID:V6ywZCgA
>>266
たまたま私も興味をもって調べたので、もしらいおん丸さんも興味があれば・・・
ということで。

さて、今夜はこのくらいで。おやすみなさい

269 :やまんば:2006/04/23(日) 01:37:22 ID:BrOTfRgY
>>264
北朝鮮におけるチュチュ思想(主体思想)の開発者である黄長Y(ファンジャンヨブ)氏は
自己の著書で「自分はマルクスの弁証法は全く理解できなかった」と告白していますね。
だから、主体思想は全くの観念論であって、弁証法に基づくものでない事だけははっきり
しています。これ以上のお話はスレ違いですし、外野がうるさいからまた別の機会にw

270 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 10:25:35 ID:F8Oz5LA5

他人の血を吸って生きる蚊のごとき体制を表すにふさわしい発音ニダ

271 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/23(日) 11:57:45 ID:YjcYZ6Ju
 ヾヽヽ      _ _    、、
 (,, ・∀・)  1  丶|丶|  ー-,  -千- __     |
  ミ_ノ   ┴ ./、|/、|   (    ノ  ___|__   o
  ″″

 ヾヽヽ    ヾヽヽ       _ _    、、
 (,, ・∀・) (,, ・∀・)  ⌒,  丶| 丶|  ー-,  -千- __   -千- __    |  |
  ミ_ノ    ミ_ノ   /    /、| /、|   (    ノ  ___|__  ノ  ___|__  o o
  ″″    ″″   ̄ ̄

 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ     _ _
 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)  ⌒, 丶| 丶|  ソ フ_ ニ .| 十``
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ   ̄). /、| /、|  て ´__) ん しα
  ″″    ″″   ″″   ̄

       .,,_  _,,=-、
       '、  ̄_  _.,! __       .r-,.  _   r −、
      _/  _!」 .└ 、( `┐   .,,=! └, !、 .ヽ ヽ  丿
     .(.     ┌-'( ヽ~ ,.-┐ `┐ .r'  r.、''" r' ./
      ゛,フ .,.  |   `j .`" .,/ .r'" ヽ  | .l  '、ヽ、
     ,,-.'  , 〈.|  |  i' .__i'"  .( .、i .{,_ノ ヽ  ヽ \
  、_ニ-一''~ ヽ   |  \_`i   丶,,,,、     }  ヽ_丿
         ヽ__,/            ~''''''''''''″


272 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 14:53:59 ID:V6ywZCgA
きみたち、人のミスを強調するのは感心しませんね。
これで、やまんばさんのチュチェ思想関連疑惑は晴れたと思いますが。

ちなみに、チュチュの正体は、下のニュースで明らかになります。
対中国戦略に有効であることが証明されました。

http://azoz.org/archives/200408180940.php

273 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 18:34:59 ID:g7xyBbJB
>>272の解釈

単純な突っ込みだけじゃ面白みがないじゃないの。
キタチョの主体思想どころか、やまんばには思想と呼べるものは持ち合わせていないのに。
どっかから拾ってきた文章貼り付けて目立とうとしても支離滅裂で意味不明だし。
チュチュ穿いてオリンピックを妨害した場違い迷惑野郎の存在とオーバーラップしちゃうね。
やるならどっか別のところ、どうせなら中国相手にやってくれ。

どぉ? 当たってるでそ。

274 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 19:26:18 ID:V6ywZCgA
>>273
うーん、はずれ、かな。

>>272 はよけいなことを書いちゃいましたね。
そんなに重く受け止められるとは予想しませんでした。
気にしないでください。

>>270-271 は十分おもしろかったですよ。
これで凹むやまんばさんではないと思うし。
私もいっしょに遊んじゃおうかなと思ったくらい。

いやぁ、ほんとによけいなことを書いてしまった。。。
慣れないことをするものじゃないですね。

では、また夜に。

275 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/23(日) 20:16:33 ID:SmM4Wzw+
>>274 彼はみんなに遊んでもらいたいだけだから。



276 :やまんば:2006/04/23(日) 21:53:51 ID:mKi4oyk5
>>274
>これで凹むやまんばさんではないと思うし。

イエイエ、なあ〜んにも気にする事はありません。

2ちゃんねるの厨房くんらが、年がら年中珍妙な誤字脱字、スペルミス、誤変換を
撒き散らしても珍しい事じゃないので、全然話題にもならないが、ワシの様な厳密な
文章を書く人間になると、一字のスペルミスも許されない。

その辺は求められている文章の品質の違いという事で、批判は甘受するしかない。(藁


277 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 22:06:41 ID:g7xyBbJB
>243 :やまんば :2006/04/22(土) 20:32:49 ID:6SkNiEON
>まあ実際には、歴史の因果関係を証明するのはそれほど易しい仕事ではない。
>「軍国主義」「国家主義」復活への警鐘のスローガンをただ機械的に叫び立てて
>左翼教条主義者の諸君が、きちんとその辺を理解して、歴史の教訓を語っている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>とも思えない。

他人をウヨ呼ばわりする奴が、誰を指していってるのかな?

278 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 22:12:21 ID:V6ywZCgA
いまさらの感はありますが、>>10 の毎日社説で問題にされた通知です。

                                 平成18年4月13日
                                   学  務  部
           学校経営の適正化について

 学校経営の適正化については、これまで職員会議の位置付けの明確化、
管理運営規程の整備等を実施し、通知等によっても趣旨の徹底を図ってきた。
 この間、都立高校改革推進計画の進展等により、都民の都立学校への
関心が高まり、校長が目指す質の高い学校づくりを推進していくためには、
従来にも増して適正な学校経営に努め、都民に信頼される組織体制を整備
していくことが不可欠である。
 学校経営の適正化をさらに進めていくためには、@主幹が中心となって、
公務分掌組織で議論された内容や教職員の建設的な意見を把握すると
ともに、企画調整会議の場で、管理職、主幹及び主任が学校経営の方向性を
十分議論していくこと、A委員会等の検討事項については文書で校長に
報告し、校長から指示を受けていくことなど意思決定の透明性を高めていく
ことが重要である。
 主幹制度の定着、学校経営支援センターの設置などの新たな状況を踏まえ、
学校経営上の留意点について改めて整理し、通知する。なお、これに伴い、
「学校運営の適正化について(通知)」(平成13年6月1日付13教学高第158号)
は廃止する。

279 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 22:12:51 ID:V6ywZCgA

1 企画調整会議を中心とした学校運営
 (1) 学校運営の中枢機関として位置づけられている企画調整会議は、職員
会議における議題整理にとどめず、公務分掌組織での教職員の建設的な
意見を踏まえた十分な議論を行う場として活性化させることとした。
 (2) 原則として週1回程度定例会を開催し、企画立案のための時間を十分
確保する。
 (3) 「企画調整会議録」を記録するとともに、教職員に配布するなど教職員が
閲覧できるようにし、校内で情報の共有を図ることとした。(「企画調整会議
録」の記載例を提示)

2 職員会議の適正な運営
 (1) 職員会議(成績会議等も含む)において、「挙手」「採決」等の方法を用
いて職員の意向を確認するような運営は不適切であり行わないこととした。
 (2) 職員会議で取り扱う報告、意見聴取及び連絡に関する事項は、全て
企画調整会議を経た上で、事前に資料を添付し副校長に提出することを
徹底した。
 (3) 職員会議の司会者及び記録者は、職員会議の適正な運営を確保する
ため、輪番によらず、適格な司会者及び記録者を校長が選任することとした。

3 委員会の整備と適正な運営
 (1) 校務に関する分掌組織や校内人事等を検討させる委員会を設置したり、
委員会等から分掌組織や校内人事案に関する調整をさせたりすることは
許されないことを明確にした。また、委員等の「互選」は許されないことを
徹底した。
 (2) 委員長は、検討内容について校長に報告し、指示を受けるとともに、「委
員会会議録」を提出することとした。(「委員会会議録」の記載例を提示)
 (3) 委員会の検討結果は、企画調整会議に報告するとともに、必要に応じて
職員会議に報告することを徹底した。
http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news31-40.htm#33

280 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 22:15:28 ID:YyndPlTL
なんちゅーかさ、国歌も国旗もノゥな教師って普通に脳みそわいてそう。
こう思うのって普通だよな。
もしかして、ノゥな教師を応援している人口の方が多いなんて恐ろしい事になってないよな。
こぇぇええよ、こぇぇぇえよ、中身から腐らせようとする教師こぇぇよ。


281 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 22:18:11 ID:g7xyBbJB
>主体の側から「軍国主義」「国家主義」「ファッシズム」の必然性(望まれる形)を証明しない限り、
>単に客観的な出来事の類似性を羅列的に並べてみてもそれはきちんとした因果関係を証明した事には
>ならず、どこまでも推論にとどまる、

>「そうは考えない」、という人達の多数派の主観的意見を変える事はできない。結局、どこまでも
>解釈の問題になり、一般大衆の歴史的知識の無知の問題に還元されてしまう。


下段の「そうは考えないという人達」の主張は上段だろ(大笑

282 :やまんば:2006/04/23(日) 22:21:50 ID:mKi4oyk5
>>277
>他人をウヨ呼ばわりする奴が、誰を指していってるのかな?

私の頭の中には「誰々」という具体名はあるが、今は主要な敵には想定していない
ので、名指しは避けます。

ホラホラ、中国や韓国が日本を非難するとき、「一部の右翼盲動分子」とか攻撃の
対象を絞っているでしょう。自民党を丸ごと敵に回すのは得策ではないとみている
わけだね。

その思惑通りになるかどうかは知りませんが、社会科学的事実と政治的現実の
違いでツネ。(藁

283 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 22:33:01 ID:g7xyBbJB
今は主要な敵には想定していないので
 ↑
コレはオマエが指していうウヨだな。多すぎて数えられんだろ。
日常他人の殆ど全てをウヨ呼ばわりするオマエが

>左翼教条主義者の諸君

といってるのは、誰だか答えろっていってんだよ。

284 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 22:33:42 ID:tWitM2QS
>ワシの様な厳密な文章を書く人間になると、一字のスペルミスも許されない。

まともに改行すらできてないんだが・・・

過去ログから抽出して貼ってもいいが
このスレ埋まるぞ

285 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 22:44:09 ID:g7xyBbJB
>やま公

過去レスで一度は書いたことあるが、
オレ様は大学では社会政策専門の、チャキチャキのサヨクゼミ員だったわい。

オメエが望むなら、サヨの理屈で対応してもいいんだぜ。ケッ

286 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 22:48:31 ID:g7xyBbJB
>>284
貴殿は無用殿か?

287 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 22:50:29 ID:tWitM2QS
あたしゃあ只の通りすがりの神様でんがな

288 :やまんば:2006/04/23(日) 22:53:13 ID:mKi4oyk5
>>285
>オレ様は大学では社会政策専門の、チャキチャキのサヨクゼミ員だったわい。

ふ〜ん、チミの所の大学のサヨクゼミでは「ルソー」の事をこんな風↓↓に教えているのかい?(藁

>>112 名前:朝まで名無しさん 投稿日:04/08/14 18:57 ID:Xp+kTOEH
>いまだに「告白」を読ませて感想文を書かせる教師は存在するのでっせー。
>人間はいきずりの者であっても交尾するのが自然の姿だと書いているのにねー。
>道徳の破壊者としての系譜はルソー、マルクス、エンゲルスらに続くんですよ。
>それらの末裔と思っていいんですよねー。

>>199 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:04/08/15 00:17 ID:VxldWFy7
>んで、ルソーの「告白」のどこに、「人間はいきずりの者であっても交尾するのが自然の姿だ」
> と書いているわけ?その引用箇所を示してくれるかな?

>>208 名前: ◆aAvc3RBE5Q [sage] 投稿日:04/08/15 00:39 ID:CzQfFf7i
>ああスマソ。そりゃ人間不平等義言論だったわい。

>>272 名前:やまんば[sage] 投稿日:04/08/15 15:41 ID:JImQ8opR
>んで、◆aAvc3RBE5Q くん ルソーの「人間不平等起源論」のどこに、
>「人間はいきずりの者であっても交尾するのが自然の姿だ」 と書いているわけ?
>その引用箇所を示してくれるかな?

>>276 名前: ◆aAvc3RBE5Q [] 投稿日:04/08/15 16:14 ID:ODDjoBYg
>引用してその箇所を示してもらってどうするつもりだ?
>オマエはバカだから引用しても意味なんぞ理解できねえぞ。
>他人に徒労を要求するんじゃねえよボーケ。
>本気で知識を深めたいなら、本屋に行って買って読め。
>ちなみにオレ様にとっては、ルソーなんぞ後生大事に手元においておく価値もねえから、
>本棚に現物はねえな。過去に読んだ記憶だけだ。ざまあみさらせ。ケッケッケ。

289 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 22:56:52 ID:g7xyBbJB

神様なら善人なオレ様にご褒美としてセクシーなチチを寄越したまいなさい


290 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 23:01:21 ID:tWitM2QS
神は全てを独占する

故に全裸・・・もとい全知全能だと「人間が言った」

291 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 23:02:40 ID:V6ywZCgA

代わりに、「セクシーな父」でがまんしときなさい

292 :やまんば:2006/04/23(日) 23:03:29 ID:mKi4oyk5
>>289
「人間はいきずりの者であっても交尾するのが自然の姿だ」と、「道徳破壊者」である
と、あの有名なルソーも宣っております。(藁

293 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 23:05:03 ID:V6ywZCgA
>>280
> こう思うのって普通だよな。

国や教育のことをちゃんと考えている教師たちですよ。
なにも考えずに、あるいは功利的な打算から、上に従うだけの人よりは
よほど日本の教育のためになる人たちだと思います。

294 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 23:05:05 ID:flwY++ox
 
   「最初はグーッ!」「最後はパーッ!!」w w

295 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 23:05:47 ID:g7xyBbJB
バカはそのうち同じ過去レスもって来るだろうと、半年も前から予想してたわい。
オメエは他人の解釈をどうのこうのいうよりも、同じことで「憲法違反」と「憲法違反じゃない」と
相反するレスした言い訳が先だろが。

オレ様のレスは、それこそ個人的信条。バカに批判されるいわれはない。



296 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/23(日) 23:08:37 ID:YjcYZ6Ju
>>291

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!


297 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 23:08:41 ID:g7xyBbJB
立原君、キミもなかなかおもしろい意地悪ができるようになったのね。


298 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/23(日) 23:09:08 ID:SmM4Wzw+
 >>289  神の座を狙うアタシが来ましたよ   
. 〃〆⌒へ 
./´ノ ヘヽヽ )ヾ 
ノ( ●  ●)¶|y
ノ  >  ■丿ミヘ)
〆^((   《゙ン/
 ν    ゝ 
  ・ )  ・ )
       ノ

299 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 23:09:36 ID:g7xyBbJB
295>>やま

300 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/23(日) 23:10:02 ID:SmM4Wzw+
ずれた・・・ちゃんとエディター使えばよかった・・・。

301 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 23:11:23 ID:tWitM2QS
お!千葉はミンスが勝ったな(超低投票率で)

小沢によるとこの選挙で勝てば次期衆院選で政権交代を約束するらしいが

302 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 23:11:46 ID:V6ywZCgA
方針転換のついでに、新境地を開拓中です・・・

303 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/23(日) 23:13:19 ID:SmM4Wzw+
〃〆⌒へ 
./´ノ ヘヽヽ )ヾ こんどはずれまい
ノ( ●  ●)¶|y さぁ世間様、我を崇めよ
ノ  >  ■丿ミヘ)
〆^((   《゙ン/
  ν   ゝ 
    ・ )  ・ )
       ノ

304 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 23:15:00 ID:tWitM2QS
wonderwoman
http://www.subgenius.com/bigfist/fun/devivals/5XDay/5X-Day-Photos/Princess_Wei/Wei5X086-WonderWoman.JPG

305 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 23:17:19 ID:g7xyBbJB
黒い乳首はイヤ

306 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 23:20:43 ID:V6ywZCgA

来年の参院選で自民が15議席減らせば、参院で逆転になります。
その後、衆議院を解散に追い込んで、願わくば公明党を取り込んで、
自民党の分裂を誘い・・・
という筋書きが噂されてますが、そんなにうまくいくかどうか。

307 :やまんば:2006/04/23(日) 23:22:08 ID:mKi4oyk5
>>295
>バカはそのうち同じ過去レスもって来るだろうと、半年も前から予想してたわい。

半年も前から予想していたのなら、「大学の社会政策専門」と「サヨクゼミ」のネタを持ち出した場合
当然にも、以前ここで喋った「ルソー評価」との関連をどう説明するのか、ちゃんと下書きノートを
用意していた事でしょう。

ルソーを全面否定して、誰のどんな「サヨク社会政策」のお勉強をしたのか、それを説明して下さい、
と言っているのだよ。別に難しい質問をしているわけじゃないでしょう。(藁


308 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/23(日) 23:27:26 ID:SmM4Wzw+
今日から始まった朝日新聞の
「新戦略を求めて」は
なかなか興味深い。
始めなんで総論と言うか当たり障りのない内容だったが、
今までのように偏ってはいなかった、・・・ような気がする。

読売に手法と言い感化されたか?

309 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 23:30:32 ID:tWitM2QS
呂宋助左衛門
http://www.mekong.ne.jp/database/special/sengokugosho/nayasukezaemon/ougonnohibiobi.jpg

310 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 23:34:08 ID:V6ywZCgA
>>308
やっと戦後が終わった感じですか。
サヨクではなくリベラルが、朝日の本流になったんじゃないかな。
世代交代の影響が大きい。
靖国もそうですが、時間が解決する部分は大きいと思います。

311 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 23:34:52 ID:g7xyBbJB
>ちゃんと下書きノートを用意していた事でしょう

バカレスの出現予想と自説の整備は同値ではない。なめんな。

>誰のどんな「サヨク社会政策」のお勉強をしたのか、それを説明して下さい

文学部がやるような作品解釈なんぞやらんかったね(藁 プ
社会保障や企業の労働政策の調査が主だった。ナニやってたかはもう忘れたわ。

312 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 23:41:41 ID:V6ywZCgA
>>309
飛躍する想像力に感心すべきなのか、
谷間に咲く白百合のごとき謙虚さを賞賛すべきなのか、
ただのオヤジギャグと貶すべきなのか・・・
いろいろと迷わせるレスですね。

313 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/04/23(日) 23:43:48 ID:g7xyBbJB
>サヨクではなくリベラルが、朝日の本流になったんじゃないかな。

たっちっはっらっ君、ホントに中身は以前と同じなのか?
リベラルって自由の価値を内面化した、孤高の士を指して言うものと思ってたが・・・
なんだか力が抜けちった。

ヌカ六も相手のやる気次第ということで、寝よっと。明日からまた辛いし・・・


314 :やまんば:2006/04/23(日) 23:46:53 ID:mKi4oyk5
>>311
>社会保障や企業の労働政策の調査が主だった。ナニやってたかはもう忘れたわ。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
>>285
>オレ様は大学では社会政策専門の、チャキチャキのサヨクゼミ員だったわい。

【ちゃき-ちゃき】広辞苑
@嫡流、正統、生粋、本場もの

>オメエが望むなら、サヨの理屈で対応してもいいんだぜ。ケッ

「サヨの理屈」だけは覚えているのか?(激藁


315 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/23(日) 23:48:21 ID:V6ywZCgA
>>313
外岡秀俊さんが編集局長になりましたからね。
これからに期待しましょう。

今夜はいろいろと書きたいこともあったのですが、それはまた後日に。
おやすみなさい


316 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/24(月) 00:13:46 ID:6D4Y6rdv
>>315 ほぉ? やはり朝日の中身は変わってるのですか?
それは面白い。
対中路線はなかなか難しいようだが、
ここんとこ、竹島でも朝日は韓国を責める様な論調が目立ってたし・・・。

毎日と東京は・・・相変わらずかなぁ・・・。

317 :朝まで名無しさん:2006/04/24(月) 21:11:31 ID:X4ncGb4x
http://paiste.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/cathaircut2.jpg

http://paiste.cocolog-nifty.com/hadunohe/images/suman2.jpg

318 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/24(月) 21:55:52 ID:k1iyEKCl
朝日4コマ

http://upxx.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/upx0120.gif


319 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/24(月) 22:26:23 ID:gBWTZtk5
>>318
国家主義も天皇制も、支持基盤がずいぶんゆるくなってきた。
もうリベラルは、反自民陣営としてサヨクと歩調を合わせる必要はない。
以前は、ナショナリズムが国家主義、9条破棄に結びつく不安があった。
自民党の変質によって、その心配は日々薄れていく。
だから、ナショナリズムの表現にためらう必要もない。

そんなところではないですか。

320 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/04/24(月) 22:28:11 ID:ItP0N3DE
亀レスです。

>>165:やまんば氏
>石原慎太郎さんが、「正論」を言っていないなどと、誰も喋っていませんけど、それが何か?

ほぉ、正論とお認めとは露ほども知りませんでした。
単純自由主義者のオイは、国旗国歌と靖国にまつわる箇所ではチョイ反発ですが、何か?

>拉致問題に関して私の「政治的予言」は当たりっぱなしですが、それが何か?(藁藁

どこがどう当たってると自己判断されてるものか、かなり興味津々です。(拉致本音スレでどうぞ。)
とりわけ、拉致被害者5人を北朝鮮に戻さないと、家族の解放は一切ないだろ、
風な予言をされてたと記憶しておりますが、何か?

そして、当てようとすることそのものにも問題があるとお話ししてるんですよ。
太木カズノコだとかゆ顔デカおばんは、柔ちゃんが谷選手とケコーンしたのを横目に金メダル獲れない
なんてトンデモな予言をしてのけた。
たとえ当てたとしてもシロート判断だと思うし、
しかしそれを自己の名声を期待してやらかしたのだから、始末に負えない。
もち、柔ちゃんは不撓の努力で、金メダルという栄冠を物にした。予言は無事はずれたわけです。
大丈夫だろうかと、心配を口にするのは良いでしょう。
ところが何の努力もせず口先だけで偉そうに、人の努力を無視した予想をしてのけたら、
罵倒したくなるのが人情ってもんでしょう。

>>167:やまんば氏
>別にいまの時期にやる必要はありませんね。
>安倍官房長官は、「海洋の名称に関して調査する」とか説明

概略では、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060422-00000014-yom-polに今回の事情が書かれてる。
反日を標榜し続け、日本のやることなすことすべてに行進する軍靴の足音が聞けちゃうような、
特殊な能力のお持ち主(?)に言ってもしゃーないことですが・・・・・(w

321 :朝まで名無しさん:2006/04/24(月) 22:30:00 ID:i71D1yHv
>>319
なぜ318からそういう話になるのかよく分からないから詳しく

322 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/24(月) 23:05:45 ID:gBWTZtk5
> 子供たちと直接接する教職員の声が反映されない学校運営が、うまく
> 機能するとは思えない。

らいおん丸さんと 651さんが論争していた文章です。

職員と校長の間の話であれば、どちらに決定権があっても組織は動く。
校長に決定権を集中するのなら、校長が必要な情報を職員から聞き出す
努力をすればいい。それだけのことかなと感じてました。

ただ、生徒にはどんな影響があるのか。
問題の焦点は、やはりそこではないでしょうか。

決定権のあるところに情報は集まる。
逆の方向に情報は流れにくいものです。流れても断片的になる。
校長に決定権を集中すれば、職員は行事の流れや意味をつかみにくくなる。
情報が乏しくて意味がつかみにくくなれば、生徒の反応を分析する力もなくなる。
いずれは考える努力もしなくなるんじゃないですか。
とにかくやってくれと校長に言われれば、やるしかないですから。

先生がそうなら、生徒も同じになるでしょう。
なんだか分からないがそういう指示だからやる。

教育委員会は教育内容の細かいところまで口を出すようになった。
来年度から全国学力テストがはじまる。市町村レベルでの成績公表がある。
保護者の関心はそこに向かう。
学校が学習塾みたいになっていくんですかね。

323 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/24(月) 23:08:42 ID:gBWTZtk5
>>321
いや、なんとなく、そういう方向に向かうのかなと感じたものですから。
論理的な結論ではありません。

324 :朝まで名無しさん:2006/04/24(月) 23:45:21 ID:X4ncGb4x
授業実践記録
http://seikyokyo.org/menu/06.html
小学校低学年 
◆ からだ全体の観察から動きのある性の学習へ

◆ すてきなセックス、最高のふれあい



325 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/25(火) 00:23:33 ID:VwAq6qm7
>>322 前半は同意。
     後半が不同意。
つーか教師と校長が対立しているという前提がわしには飲み込めん。
そりゃぴったり意見が合うのも気持ち悪いが、
そんなにギスギスしてるものか?

「校長に決定権を集中すれば、職員は行事の流れや意味をつかみにくくなる。」
これ、逆を言うなら、もし仮に教師に実権があるなら校長に情報が流れないということになる。
その先は、行政に現場の声が届かなくなると言う論になるはずだ。
つまりこの論法は両方ともあまり意味を持たない。どちらにしても結果は同じだ。

自分の意見が聞き入れられないからと言って、その後、言うべきことも言えなくなるような奴は、
仕事する資格なし。
もとから教師個人に生徒を分析する力があるかどうかは、それぞれだろうが、この程度で
考える努力や、やる気を喪失するような者は、人に物を教える資格などなし。

もちろん、命令を下す者はその意味や目的を、実行者に伝えなければならない。
これも義務だ。お互いいい関係でやりましょうぜぇ?

生徒が無気力なのは、「尊敬出きる者」「憧れる者」がいないことが大きいのではないだろうか?
対象は普通なら、「父親」「教師」がその役を追うはずだが、今の生徒には目指すべき対象がいない。
何をしていいかわからない。だからとりあえず遊ぶ。楽しいうちは何も考えなくていい。

全国学力テストって・・。昔からやってなかった?
結構、やらされた記憶あるよ? 
友人とか都内(全国?)で5位とかいて「すげー」つってた思い出がある。


326 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/25(火) 00:24:59 ID:VwAq6qm7
その役を追う・・・×
その役を負う・・・○

またやっちった・・・。

327 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/25(火) 01:09:56 ID:ihzGemmp
全国学力テスト、区市町村別独自の成績公表を容認
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20060420ur21.htm

文科省実施のテストは、やっていなかったはずだけど。

328 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/25(火) 01:20:02 ID:VwAq6qm7
むぅ、文科省ではないですな。

旺文社かどっか忘れた。
小学校・中学校でやった記憶がある。
全国(都道府県?)と校内の順位とか偏差値とか全部載ってた。

まぁ、なのであんまり新鮮さを感じません。

329 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/25(火) 01:22:05 ID:ihzGemmp
>>325
> これ、逆を言うなら、もし仮に教師に実権があるなら校長に情報が流れないと
> いうことになる。
> その先は、行政に現場の声が届かなくなると言う論になるはずだ。

職員会議で決定していたのは学校単位の裁量事項だから、別にそれでも
かまわないと思いますけどね。
校長は職員会議に出ていれば、職員と同じ情報に接する。
教委所管の事項は、それこそ通達などで指令すればいいし。

330 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/25(火) 01:26:09 ID:ihzGemmp
>>328
これほど網羅的なテストは、業者には無理ですよ。
網羅的なだけに、学校間格差、市町村間格差に敏感になると思いますよ。
とくに保護者が。
成績を上げてくれる授業を、まず望むようになると思います。
よけいなことをしないで、きちんと成績を上げてくださいって。

331 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/25(火) 01:27:00 ID:ihzGemmp
>>325
> 自分の意見が聞き入れられないからと言って、その後、言うべきことも言え
> なくなるような奴は、仕事する資格なし。

そうではなくて、教師が、教委と校長の手足になって、自分の頭でなにが
受け持ちの生徒にとって適切かを考えなくなるという心配です。
考えようと思っても、行事などの全体像が見えなくなる可能性がある。
で、せっせと与えるべきものを与えて、消化させるだけの教育になるんじゃ
ないかと。

日の丸・君が代のことで、ずっと感じていたことですけど。
単なる給与所得者として無難に過ごしたいという教師の増加です。

332 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/25(火) 01:37:14 ID:ihzGemmp
>>325
> 生徒が無気力なのは、「尊敬出きる者」「憧れる者」がいないことが大きいのではないだろうか?
> 対象は普通なら、「父親」「教師」がその役を追うはずだが、今の生徒には目指すべき対象がいない。
> 何をしていいかわからない。だからとりあえず遊ぶ。楽しいうちは何も考えなくていい。

無気力とは思わないですけど、学校が無菌室のようになって、
社会の風が吹き込まない。
成長期の子どもが、そんな環境でいいんだろうか。

その上、これまで少数ながら、あれこれ異論を唱えていた教師が
排除されたり、辞めたりして、ますます少なくなる。
上司に従うだけの従順な従業員ばかりになって、ますます無風地帯。

生徒は、公民としての訓練や基礎知識が乏しくなるばかり。
20才で有権者になるわけだけど、自分の判断て、もてるのかな。
おとなだって選択はたいへんなのに。

尊敬や憧れについては、どうかな・・・
私は、別のところに求めてましたけど。

333 :立原@論破無用 ◆vmrJ7zjgxE :2006/04/25(火) 01:43:19 ID:ihzGemmp
さて、明日からPCの修理、その後連休に突入、ということで、
しばらく休みます。

みなさん、お元気で!

334 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/25(火) 01:55:06 ID:VwAq6qm7
>>331 そうではなくて、教師が、教委と校長の手足になって、自分の頭でなにが
     受け持ちの生徒にとって適切かを考えなくなるという心配です。
     考えようと思っても、行事などの全体像が見えなくなる可能性がある。
     で、せっせと与えるべきものを与えて、消化させるだけの教育になるんじゃ
     ないかと。

ん〜口(文)では説明しづらいが、そういう事態がピンとこないのよねぇ。
具体的にどんな危惧があるのだろう?
例えば進学校に行けば、生徒もおのずとそういうのが集まるから、
自然と教師だって、生徒に就職より進学を薦めたりするだろうし、
親の意見が強ければ、それに逆らってまで生徒に別の指導はしないだろうし、
確かに生徒個人を見るのは現場教師だろうが、
一教師に学校の全体像を見させるのは基本的に無理な気がするが。

仕事と言うのは自分の仕事を全うする事ではないかしら?
(生徒にとって何が適切か考える事を含めて)
現場でそれを実践するのは教師だし、
それを監督するのが校長ではないのでしょうか?

「日の丸・君が代のことで、ずっと感じていたことですけど。
単なる給与所得者として無難に過ごしたいという教師の増加です。」

これは多いでしょう! 日の丸君が代との関連は否定させていただきますが。
要因としては、教師を目指すものは、大体、「夢」を持ってると思います。
ところが、実際その職に就いてみると、理想と現実のギャップという洗礼をうける。
先輩教師からもあるだろうし、生徒からもあるし、PTAからもある。
想像以上のトラブルやストレスが自分の身にふりかかる。
そうすると、自己防衛本能が働き、「これ以上揉め事はイヤーッ!!」
となり、事なかれ主義に走ったり、ストレス発散のために性犯罪に走る事もある。
勿論一部だとは信じたいですが・・・。

335 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/04/25(火) 02:07:07 ID:VwAq6qm7
>>332 学校が無菌室!?
いろんな雑菌が繁殖してると思うけど・・・。
こんだけ情報社会では・・・。

確かに男子校、あるいは女子高には独特の空気が流れてるとは思う。
でも、遊びを覚える年頃の男女は、同時にバイトなどをして、多少なりとも社会を感じる事も出来る。
それに、少なくとも、自己の欲求を満たすことにかけては貪欲な場合も多い。
先生にはタメ口。「こんな席やだー! 席替えー!!」授業ボイコット。
従順な生徒などいやしない。
むしろ、生徒に従順な先生まででてくる始末。
時々、人気のある先生もいるが、ただ単に「受けがいい」のか「尊敬に値する」先生なのかは話が違う。

まぁどんな環境がいいかは考えましょう、ここで言っても意味ないかもしれませんが。
 「尊敬や憧れについては、どうかな・・・
 私は、別のところに求めてましたけど。」
何に何を求めてたのかしら? 聞きたいわん。

>>333 どっか旅行でも? 気をつけていってらっしゃいませ。


336 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 00:02:01 ID:78aEVm4l
今日を迎えて考えた。
「同じ悲劇を繰り返さない」には、二通りの立場があるらしい。

つ「安全」

337 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 18:55:10 ID:htkavoLE
もともと、愛国心と日の丸君が代を愛することはかならずしも一致しない。
しかし、忠誠心と日の丸君が代を愛することは、ほぼ同じことだ。
このことをわかっている人は少ない。
そして忠誠心の強制が行き着く先は全体主義である。


338 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 19:07:32 ID:IDNuBW2t
つ【主観】

339 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/26(水) 21:46:30 ID:Dl7RFS3A
何故か、日章旗の掲揚は、数十年前の方が多くなされていたと、父親に聞いた
ことがある。各家々でも、祝日には玄関口に小さな旗を指していたという。
乗り物機関の殆どは旗をひらめかしていたそうだ。
どちらかというと、その時代は強制より自発的な要因が大きかったはずだが、
自然と掲揚をしていた。国旗とか国歌はそうしたものだろう。

そうしたものが、廃れたのには廃れた理由が有るはずだ。
そうしたものの是正を差し置いて、年端もゆかない子供達に無理矢理
起立や歌えやの強制を、教育の場で教師共々に強いる施策は、本質に
おいて北と変わりはないだろう。
北は将軍様の権力が猛威を振るっているが、日本でも何れは天皇様の
猛威が復活するのではないだろうか。

340 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/26(水) 22:11:49 ID:Dl7RFS3A
日本が本当に繁栄し平和な国であるためには、瑕疵制度である天皇制からの
決別は不可欠だろう。そうしたものを、放置し、逆に溺愛する者がいるか切り
この国の本質的な平和は訪れないだろう。

その象徴的な国歌は廃止し、日の丸の天皇制との関係を拭い去る努力を
して初めて、この国の自立的な豊かさが訪れる端緒につけるというものだろう。
その意味で、現在は180度向こう側に走り出し壊滅の方向に向かっている
と言えよう。教育の場の非常な危なさはこのことを端的に物語っている。

341 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 22:18:51 ID:sXVv4BVR
そんなことしたらカルト宗教がタケノコのように増えるぞ。

人の望むものを消滅させたらその欲求は別のものに向かう。
そしてそれが安全なものである保障はない。

少なくとも日本の天皇制が、平和を志向するものであるという保障は、日本の歴史を見れば明らか。

342 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/26(水) 23:12:21 ID:Dl7RFS3A
今、中学校で30名位の各クラスで、4,5名以上の不登校生が必ずいる。
可成りの数で出席をしない。理由は色々あるだろうが、イジメが多くを
占めているだろう。これに関して、教師は殆どが無力だろう。

カリュキュラムに沿って、そつなく小茄子それなりの教師は多数いる。
問題が起きれば、それなりの対応はするがそこまでだ。
それ以上、踏み込む教師は少ない。踏み込まなければ、不登校生の
殆どは救えない。だから、公立中学では不登校生が溢れ、イジメが
横行している。だから、金のある者は私立中学に通う。

こうした中で、君が代や日の丸の強制だけに精をだす公が、こうしたものを
加速させる。教師達は、決まったカリュキュラムは優秀に小茄子が、
本来の精神的な無気力感は覆いがたい。

343 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/26(水) 23:33:04 ID:Dl7RFS3A
天皇制の存続が、戦後の日本に与えた悪影響は計り知れないだろう。
物事にはピリオドが必要だ。一つの事象の終わりにはピリオドを撃つ。
これで初めて、それまでの事象と区別ができ、新たな出来事を始めることが
できる。それを行わなかった日本においては、高いつけが必ず国民に覆い被さる
だろう。
天皇制の有るお陰で、一つの軍事を見ても、その増強は天皇制に繋がる
感情は拭い去れない。足踏みは長らく続き、我慢できなくなった公が
強権で増強する。何れ国民の不満は必ず高まるだろうが、それを抑えるには
結局は、天皇制の利用しかなくなるだろう。

一つの事柄をちゃんと終えられない国民は、結局は本質的な民主主義は育たない。
日本の戦前が今の北であり、その萌芽を残している以上、北への回帰は避けられない
だろう。

344 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/26(水) 23:55:13 ID:sQD1lwLr
相変わらずだね。

345 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 23:56:07 ID:sXVv4BVR
はぐれなど、生物社会、人類社会、どこにでもおる。
政治体制関係なく。
クラスでも職場でも生活共同体でも。

はぐれの存在しない生物などすぐに淘汰してしまう欠陥動物。

346 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/04/27(木) 00:48:39 ID:/DTERfgz
いちお、カリキュラムね。

347 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 00:52:36 ID:zQndwVGr
放っとくと自分から次々と個人情報曝しまくから頭が緩い

>何故か、日章旗の掲揚は、数十年前の方が多くなされていたと、父親に聞いた ことがある。

住所に続いて年齢もわかった(最初に言ったのがビンゴ!)

348 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/27(木) 21:05:42 ID:d/fUerNe
拉致=天皇制=日の○、黄味が四=死刑存続は同じ穴のムジナだろうな。
君が代を口ずさむ限り、日本の未来はない。こうしたものが、この日本から
根絶されたとき初めて日本が自立でき、本来の姿にもどれることを理解できる
時がこの国には来るのだろうか。

349 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 21:06:52 ID:zQndwVGr
インターネットにおける韓国人論法の特徴 

 特徴その1 『居丈高』

 特徴その2 『質問返し』

 特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』

 特徴その4 『根拠のない決め付け』

 特徴その5 『罵倒』

 特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』

 ネット韓国人最後の段階 『逃亡』


350 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/27(木) 21:19:11 ID:d/fUerNe
>>344
黄味には私の持論を理解することは難しい。
だから、何時読んでも、十年一昔の如く全てが同じに見える。
500円のワインでも10万円のワインでも違いは分からない。
何故なら、何時も500円の精神の域から出たことが無いからだよ。
黄味のは、私の良さは理解できないよ。ある意味可哀想だが仕方が
無いとも言える。

351 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/27(木) 21:28:33 ID:GutYRoLU
前にプロのソムリエが500円ワインとボルドーの上物をテイスティングして
結構な香具師が間違えてるのを見たことがあるが、プロ市民も本物と偽物の
区別がつかねえんだろ〜なw うん、それは理解できた。


352 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/27(木) 21:36:03 ID:d/fUerNe
>>345
何時の時代も、子宝と言うように、親の宝だけではなく、国家の宝でもある。
結果として、はぐれが出ることもあるだろうが、出さない精神方策は必要だろう。
はぐれを前提とした教育や教師の態度が、学校の荒廃を招いている。
国や教育委員会は、それをすっ飛ばし、旗で教師にプレッシャーをかける
ことが教育の基本だと思っているから、教師は子供達に対しても上意下達
以外の熱意は示さないだろう。アリバイ作りの教師の何と多いことだろう。
こんなのでは無かったな。

353 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/27(木) 21:40:28 ID:d/fUerNe
>>346
tooooとチンポコの刈の高さで競う気持は更々ないぞ。
女は、ボキャブラリーの質で決まる。で有るならば、
既に、勝負は決まったも同然だろう。

toooooも言語はこれぐらいの少なさが丁度良い。
その意味では、誉めて遣わすぞ。

354 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 21:48:22 ID:IdZJ3cxk

 だいたい、愛国心はなぜ必要なのだ?
 この問いに答えられるやつはいないだろう。


355 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 21:50:20 ID:yVvbRSXo
>>354
必要とか不要とか言う以前に、沸いてくるものはどうしようもない。
勝手に沸いて来るんだから、確固たる持ってはいけない理由がない限り、有り続ける。

356 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 21:51:56 ID:zQndwVGr
ひんと:フランス革命

357 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 21:55:05 ID:JqGoClpk
>>354 正解は人それぞれによって違う。

よってヒントのみ。

人が宗教を何故求めるのか?

人は何故、他人を好きになるのか?

国とはいかにして成立したのか?

ご自分で考えてみましょう。


358 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/04/27(木) 21:57:08 ID:b3EzJg9u
>>350
あーごめん。
俺はワインの味の良さを理解しようとはしても
おかしな思想の良さを理解する気は、さらさらない。
ごめんな。

359 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 21:58:07 ID:IdZJ3cxk
>355
 別にむらむらとわいてきて、ちんぽもたってくるやつがいても別にかまわんが。
 人にむかって、わいてこないのはおかしいというやつが多くて困る。



360 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 22:00:16 ID:yVvbRSXo
>>359
なんで直ぐに正体ばらしてしまうん?

361 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 22:03:20 ID:zQndwVGr
前にワインは数十年でダメになると力説してビンテージを全否定したバカがいたな
日本酒は世界的にマイナーで【韓国焼酎】はメジャーだとも言って笑われてたバカが

362 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/27(木) 22:09:00 ID:d/fUerNe
>>351
天皇ごっこが丁度良いようなきがするな。
500円の枠をはめると、カワイイも本当に可愛く見えるから不思議だ。
500円均一のスレで安住しているのが丁度お似合いとも思うな。

363 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 22:10:58 ID:zQndwVGr
インターネットにおける韓国人論法の特徴 

 特徴その1 『居丈高』

 特徴その2 『質問返し』

 特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』

--今ここ------------------------------

 特徴その4 『根拠のない決め付け』

 特徴その5 『罵倒』

 特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』

 ネット韓国人最後の段階 『逃亡』


364 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/27(木) 22:13:31 ID:GutYRoLU
>>361
酒と料理は不可分。
和食と日本酒は極めて親和性が高く、素材の味を引き出す日本料理には適度に
抑制された日本酒がよく似合う。韓国焼酎も同じ。あの独特の甘みは韓国料理の
濃いめの味付けにぴったり。日本酒では相性が悪い。料理も酒も文化だからな。


365 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 22:14:48 ID:zQndwVGr
そういう話か? ってまた食い物ネタに

366 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/27(木) 22:19:23 ID:GutYRoLU
まあ、500円ワインがどうのなんてピント外れのバカには理解できねえ話しだ。
どんな良質のワインだろうがそのTPOをわきまえなければ唯の馬鹿。
日本蕎麦を喰いながらワインを飲む香具師はいない。濃厚なソ〜スを用いた
フランス料理に日本酒は合わない。料理も酒もその土地から生まれ育った文化。


367 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 22:20:34 ID:yVvbRSXo
ナッチは食い物が絡むとホント良い事言うよな。

368 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/04/27(木) 22:21:51 ID:d/fUerNe
仕方が無いだろうな、世界で唯一太刀打ちできるのは、日本料理しかないだろう。
政治がダメで、スポーツもダメ、軍事は天皇が存在するので尚更強化はできない。
となると、食い物しか無いだろう。それとも、tooooooooのように雁の話にでも
持って行くか。しかし、これでも、フランス人や、イタリア人には適わないだろう。

天皇制と君が代を止めれば何とかならんでもないがな。秘策は有るぞ。

369 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/27(木) 22:27:05 ID:GutYRoLU
>スポーツもダメ
イチローは世界一。
荒川静香は世界一。
北島浩介は世界一。
野口みずきも世界一。
谷亮子は妻でも金。
女子レスリングは軒並み世界一。


370 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/27(木) 22:39:48 ID:GutYRoLU
2004年アテネオリンピックのメダリスト

金柔道男子60kg級野村 忠宏
金柔道男子66kg級内柴 正人
金柔道男子100kg超級鈴木 桂治
金柔道女子48kg級谷 亮子
金柔道女子63kg級谷本 歩実
金柔道女子70kg級上野 雅恵
金柔道女子78kg級阿武 教子
金柔道女子78kg超級塚田 真希
金競泳男子100m平泳ぎ北島 康介
金競泳男子200m平泳ぎ北島 康介
金競泳女子800m自由形柴田 亜衣
金レスリング女子55kg級フリー吉田 沙保里
金レスリング女子63kg級フリー伊調 馨
金陸上女子マラソン野口 みずき
金陸上男子ハンマー投げ室伏 広治
金体操男子団体鹿島 丈博・塚原 直也・冨田 洋之・中野 大輔・水鳥 寿思・米田 功
銀柔道男子90kg級泉 浩
銀柔道女子52kg級横澤 由貴
銀競泳男子200mバタフライ山本 貴司
銀シンクロナイズドスイミング・デュエット立花 美哉・武田 美保
銀シンクロナイズドスイミング・チーム立花 美哉・武田 美保・北尾 佳奈子・鈴木 絵美子・
  巽 樹里・原田 早穂・藤丸 真世・米田 祐子
銀レスリング女子48kg級フリー伊調 千春
銀体操男子平行棒冨田 洋之
銀アーチェリー男子個人山本 博
銀自転車男子チームスプリント井上 昌己・長塚 智広・伏見 俊昭

371 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/27(木) 22:43:25 ID:GutYRoLU
2004年アテネオリンピックのメダリスト

銅競泳男子100m背泳ぎ森田 智己
銅競泳男子4×100mメドレーリレー森田 智己・北島 康介・山本 貴司・奥村 幸大
銅競泳女子200mバタフライ中西 悠子
銅競泳女子200m背泳ぎ中村 礼子
銅レスリング男子55?級フリー田南部 力
銅レスリング男子60?級フリー井上 謙二
銅レスリング女子72?級フリー浜口 京子
銅体操男子あん馬鹿島 丈博
銅体操男子鉄棒米田 功
銅ヨット男子470級関 一人・轟 賢二郎
銅ソフトボール伊藤 良恵・ 乾 絵美・岩渕 有美・上野 由岐子・宇津木 麗華・斎藤 春香・坂井 寛子・
  坂本 直子・佐藤 由希・佐藤 理恵・高山 樹里・内藤 恵美・三科 真澄・山路 典子・山田 恵里
銅野球相川 亮二・安藤 優也・石井 弘寿・岩隈 久志・岩瀬 仁紀・上原 浩治・小笠原 道大・金子 誠 ・
 木村 拓也・黒田 博樹・小林 雅英・清水 直行・城島 健司・高橋 由伸・ 谷 佳知・中村 紀洋・
  福留 孝介・藤本 敦士・松坂 大輔・三浦 大輔・宮本 慎也・村松 有人・和田 一浩・和田 毅


372 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 22:44:56 ID:JqGoClpk
      ,.-‐v――.、
     /  !     \
      /   ,イ      ヽ
    /  _,,,ノ !)ノリハ    i
   i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
   l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ
   ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,
      !  rrrrrrrァi! L.
      ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧ ビクッ
      ::::::::::::::::::::::::::::     Σ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,


373 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:15:38 ID:IdZJ3cxk

卒業式で君が代強制された教師が、
勤務時間外の日曜とかに公園とかで日の丸を燃やす
パホーマンスをやった場合は処分されるんでしょうか?


374 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:20:34 ID:zQndwVGr
消防法で逮捕ですな

375 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/04/27(木) 23:20:54 ID:GutYRoLU
されない。


376 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:28:26 ID:IdZJ3cxk
>374
 キャンプファイヤーの許されているキャンプ場とかならOKね。
 だれか、やらんかなぁ。


377 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:30:38 ID:zQndwVGr
それだと観客もいないべな

378 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:33:09 ID:IdZJ3cxk
じゃー、燃やすのやめて、はさみで切り裂くのとかがいいかもね。


379 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:34:52 ID:zQndwVGr
好きにしたらエエがな

民度が半島並だと自分で言いふらすだけだし

380 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:54:45 ID:JqGoClpk
>>378 逆に君の最終目的は何よ?

381 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 01:05:11 ID:fFP35ig6
・・・消えたか。

382 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/04/28(金) 17:47:17 ID:ihgOG0QA
>>353:唯のスケベ
珍しく微笑ましいスレ。(w

にしても、立原さんが居ないと、
乱雑な意見(とも呼びがたい代物だが)しか言えない唯のスケベが暗躍してる始末で・・・・・

わけ知り顔の反逆児爺、やまんば氏は駆逐できたものの、
唯我独尊てか唯我独善の・・の人でなし、の駆除は難しい。

ところが、>>368で自虐(日本を必要以上に卑下してのける)の馬脚をあらわし、
>>369で見事に(○´ー`○)はカワイイ氏に駆除されてるわ。(w

383 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 17:53:34 ID:NAEqjwI/ ?
日の丸と君が代が侵略者の旗と歌なら
軍歌を国歌にしている国に言われたくねー
って思ってしまうのは漏れだけか?

384 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 17:58:31 ID:lVGGp1h+
腐れ左翼政党の連中が宗主国様を訪問して腐れ外道国旗国歌に目を背け耳を塞いだという話を聞いたことがない

385 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 16:17:32 ID:F0dXybqG
どれ一つおちょくってあげやう

昭和天皇誕生日ですよ〜
休みにしてもらってよかったね

386 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:48:47 ID:xE5wKzLk
日の丸や日章旗や君が代が嫌なら朝鮮に行けばいいじゃない
そして、差別を受けて日本のよさを実感するといいじゃない

387 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:49:30 ID:xE5wKzLk
>>386
おまえ賢すぎ。的を射り当を得た素晴らしい意見だ。

388 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:51:15 ID:l9Brz14N
いやいや、あっちに逝ったら工作員にされてまうw
北チョがいい国だと思い込むに違いない。

389 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:52:43 ID:l9Brz14N
>ID:xE5wKzLk ヒマか? 

390 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 11:03:16 ID:xE5wKzLk
>>389
なんの話か私にはわかりかねるが、現在の現状は暇だとだけ事実を述べておこう。


391 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 11:06:37 ID:Sw4yidJF
>>390
おま、面白すぎ

392 :南京大虐殺の首謀者:2006/04/30(日) 11:25:25 ID:9ZC+7Ao1

南京城攻略の折、降伏した中国兵数千人を城壁の傍らに立たせておき銃剣にて全員を刺殺した時の司令官は
昭和天皇の叔父で天皇に顔がそっくりの朝香の宮と言う奴だ。
南京大虐殺は天皇家の命令で行われたことは明らかだね。
そうやって在日である天皇家は、日本の名誉を著しく傷付けるような指導を日本国民に対してして来た訳だ。
そんな天皇制にしがみ付いている奴はバカか狂人かのどっちかだね。

あるリベラルな知識人が二十年ほど前に、先の戦争は国民にも責任があると言ったことをヒントに、
天皇には責任が無いみたいなズレたことを言い出した右翼がいるが、
国民主権国家となってから、その天皇制を廃棄しないでいたことは今度は本当に国民の責任である。


393 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 11:32:26 ID:mlEfX5P6
つ【朝香 の 宮】  

394 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 12:10:53 ID:xE5wKzLk
>>392
いくら暇な俺でも一行目だけでおなかいっぱいで二行目以降を読む気がしない。


395 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/05/04(木) 09:54:44 ID:ZozrHWZf
スレ主はバカンス中でメンテできないようなのでちょいと助けてあげよう。

http://www.gmx.jp/opa1.swf

396 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/04(木) 13:46:08 ID:NK5Zdo5t
 でたな! おっぱい星人!!
 ハ爪ゝ★ヽ 
〆u _u八 
とイ┸┸从つ
 £££ヽ 
  / く ヽ
∠ア´ ∠ア 

397 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 19:36:33 ID:dPcFmrR7
暴力:中学教諭、生徒にけが負わす−−県教委、訓告処分 /静岡

 県教育委員会は28日、県東部の市立中学校の男性教諭(38)が今年3月、
1年(当時)の男子生徒をけるなどしてけがをさせたとして訓告の懲戒処分を
行った。この教諭は3月7日、帰りの会で「話を聞いていない」として内また
をひざでけり、引きずり倒した。生徒は左まゆから出血し10日程度のけが。
この教諭は翌日から授業を外れ、4月以降は男子生徒と別の学年の授業を担当
している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000039-mailo-l22
(毎日新聞) - 4月29日12時1分更新

日の丸のもとなら暴力ではなく教育だ。

398 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 19:37:38 ID:aw2gBJs2
偶像崇拝死ね

399 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/05(金) 08:50:18 ID:Zvq3tMxq
・京都府宮津市が葬式の「清め塩」の廃止を呼びかけている問題で、
 同市は2日、全国から寄せられた多数の抗議を受け、
 住民の火葬申告の際に「清め塩の風習をなくしましょう」とするチラシを手渡すことをやめた。
 また、担当する市教委は同日、市ホームページ(HP)にこの件の今後の対応についての文面を載せ、
 今後、啓発の継続も含め内容を見直すことを明らかにした。

  産経新聞の取材に対し、同市の横山光彦教育長は今回の決定について、
 「頂いた抗議を反映させた」と説明。
 「清め塩は宗教に起因するものではなく、日常にあるおかしな因習の1つだと考えて啓発した」と改めて述べた。
 http://www.sankei-kansai.com/a1-syakai/syakai5.htm

こっちの教委は何をしているんだ、と。

400 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:02:20 ID:6TEnSh8e
ライオンマル殿
揉んでくれましたか?w

401 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 19:04:28 ID:DQ69WVSz
建て前はどうあれ端午の節句はおのこの日

402 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 19:12:32 ID:G2YvCVPe
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/274

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/279

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-3
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-4
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム2-1
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム2-2
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム2-3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/282-286

403 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 19:13:35 ID:G2YvCVPe
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム3-1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/291

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム3-2
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム3-3
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム4-1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/297-299

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム4-2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/302

404 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/05(金) 23:48:43 ID:Zvq3tMxq
>>400 ブンルルルルン!

405 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 00:14:30 ID:8teaP2iF
名無しで遊んでるからサゲで。

<初級>
クリックしてみました
クルクルしてみました

<中級>
真下から中心を、極めてゆっくり通ってみました
真横から     〃

<上級>
引っ張り度最大のところで、クリックしてみました

<免許皆伝>
今日、彼女に試してみました

406 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/08(月) 23:33:25 ID:NmMUG9S2
山形の3人殺傷事件、ニュー速見てみたけど、
殺人犯の擁護多いなぁ・・・、アレ、まじかいな?
理解できん・・・。

407 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/05/09(火) 05:54:32 ID:UbcNkr08
ageとく

408 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 06:15:52 ID:IjXrRrpE
都合の悪いので報道しません

http://japanese.joins.com/upload/images/2006/04/20060417190658-1.jpg



409 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 01:37:04 ID:petHlb06
今日のやまんば

「話のすりかえ」
「都合の悪い話題はスルー」
「印象操作」
「捨て台詞」
「レッテル貼り」

反国旗国歌・反愛国心=弱体化→日本消滅
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146962005/61
レスは61-91の間に。

410 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 01:18:43 ID:+QK1mSnt
今日のコテ隠しやまんば

「無理矢理安倍叩きに誘導」
「話のすりかえ」
「都合の悪い話題はスルー」
「印象操作」
「捨て台詞」
「レッテル貼り」

【北朝鮮】拉致被害者・家族・支援者応援総合スレ15
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145353348/930-948
ID:Cmgjt4yl

411 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 10:10:12 ID:BSDuEl60

日の丸は、朝廷に貢献した大名などに下賜して有り難がたがらせてまたバカをやらすことに使われたもので、
いわば天皇家の象徴。
その朝廷は日本を征服支配した朝鮮人が作ったもの。
つまり、日の丸は、朝鮮人による日本支配の象徴なのである。


412 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 10:31:11 ID:iYNvLp+s
と密入国の白丁が申しております

413 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 11:25:38 ID:aJ1OGjYO
菊も知らんのか

414 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 11:35:07 ID:iYNvLp+s
有り難がたがらせ

415 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 12:37:30 ID:aJ1OGjYO
朝廷に貢献した大名

          ,r'三ミr= 、
         彡 '" ミヾ、ミ 、 、
       ,rイ ′  `ヽ、' 、| ミヽ
       ノ| リ       ヽ'、ミ| |ミ',
      从ノ,,r-、  ,ィ=‐-、 | i'|リ. |!
     ,イノi| -エアi  l: -iコゝ川l |ヾ;|
    ノ斥ノ|  ~l  l::  ⌒ 人ワ !卞 、
   仆'ソi li|   、'__ ゞ、   ノイ lヽ、 )
   冫X^N、ヽ ノ小ヽ   r 'ル、ヽ、\ヾ、
    y^NZ^N'、'" ̄ ̄` ,,ノイノズ、ヽ\ヽノ
     ノ川リ¬n、   イソ'⌒`ヽ 、)乃
       ヽノ  /`''' '"       `r、
     ,、-‐'゛  /           ノ \
    /,,,、π'''"^"'ァ、,,,,       /     \
  /'"  ノノ   //  "' -、  /       ヽ

       ダレソレ[Pierre Daresolet]
       (1566〜1593 フランス)

416 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/13(土) 19:18:28 ID:Te0CHsqi

【オリックス戦で吉幾三が、君が代独唱】
http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060423-22831.html

国旗国歌に絡めて、荒川静香やイチロー批判をよくみたけれど
吉幾三はなかったな〜…。

ageage

417 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 19:21:01 ID:t2vChEAi
チミがヨか

418 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/13(土) 19:33:35 ID:Te0CHsqi
>>417

【郷ひろみ W杯壮行試合で国家独唱】
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/03/02.html

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

419 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 19:38:32 ID:t2vChEAi
んんー
きぃんみが代かな

420 :世間様 ◆aAvc3RBE5Q :2006/05/13(土) 19:40:17 ID:hlz3HKiN
スレ主はどーこいっちゃったのかね

421 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 20:24:51 ID:hkMdKjYX
あたりまえじゃん。
生徒に反日を押しつけんなよ

422 :国体が変わったら、国旗国歌を変えるのが常識:2006/05/14(日) 10:50:01 ID:1DnUIKfM
日本人だったら、チョン天皇マンセの君が代やチョン皇家の象徴であり、
400万の日本人を犬死させることに使われた日の丸を否定するのが当たり前。
反日でもなんでもない。

日の丸君が代にしがみ付いているのは、チョン公か低知能者のみ。
そいつらが正に、反日と言えよう。



423 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 11:19:45 ID:p3bQwKA1
へぇ〜

424 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 11:33:54 ID:PW1Wi/hC
は ぁ ?
チョン? マンセ?
すいません、
私は日本語しかわからないもので・・・。
. 〃〆⌒へ 
./´ノ ヘヽヽ )ヾ 
ノ( ●  ●)¶|y
ノ  >  ■丿ミヘ)
〆^((    《゙ンへ

425 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 12:28:57 ID:nSfFa1Sf
日本国とは

単一民族国家にして、戦に長けた武人による武士道国家である。
たとえ最後の一国となっても、搾取政策を推し進めてた欧米の跳梁を許すまじきと
彼らに乾坤一擲の一撃を放ってその野望を打ち砕いた国だ。

愛する郷土防衛の為に解放戦争の狼煙を上げる為に、世界史上最後にして最強の帝国、
大日本帝国が存在していた事を我々は忘れてはならない。

---------人類の名誉のために

426 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 17:03:42 ID:ZT/eI08v
>>425
何か、現実は慣れした妄想に捕り付かれている人だねw
ご愁傷様です。


427 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 19:20:06 ID:WzDIWQyc
日の丸も君が代もそろそろダセーから新しいのに変えね?
もっといかしたデザイナーとか作曲家とかに頼んでさー。

428 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 19:22:33 ID:p3bQwKA1
民主主義の原則で却下

民主主義否定論者は知らんが

429 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 19:26:58 ID:RXiZNxE7

 正直強制されるのはいやだが、日の丸のデザインは秀逸だ。
 国歌は、さくらを推薦する。
 国民投票で選ぼうではないか。


430 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 19:28:52 ID:WzDIWQyc
>>428
>>427みたいな意見も立派な一票になるのがほんとの民主主義ですが?
>>429
日の丸はまぁいいけど、国家はねー、ダサ過ぎw

431 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 19:34:10 ID:p3bQwKA1
やっぱり民主主義の原則わかってなかったね

一票には一票の価値しかない
それが多くの人との共通認識になるかどうかは語る者の説得力と合理性の証明による
決して選民思想バカの独善によるものではない

少数意見を尊重する事と聞き入れるとは別物


432 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 19:38:28 ID:WzDIWQyc
>>431
>一票には一票の価値しかない
これで充分。
>>427みたいな事を言えなくなった時点で民主主義は終わりw

433 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 19:43:14 ID:p3bQwKA1
まぁ自己満足でいいならご自由に

434 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/05/14(日) 20:09:06 ID:KFYOPxST
>>427
日の丸のデザインには
日本有数のグラフィックデザイナーが関与してるワケだが。


435 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 20:41:56 ID:/JeCWSzZ
君が代のメロディー、大変美しいと思います。
他の国とは明らかに違う、ワンアンドオンリーな旋律は、まさしく国家にふさわしい。

但し。
曲名と歌詞はすぐにでも全廃して欲しい。

出来れば、アト付けのC→F…等のコードも無しで、陰旋律で完結して欲しいな!

436 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 20:54:08 ID:WzDIWQyc
>>434
国旗のデザイナーと国家の作曲者の詳細キボン

437 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 21:12:02 ID:PW1Wi/hC
ここにも出入りしてるのか

438 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/05/15(月) 02:24:32 ID:mpEAsdD5
努力的な左翼スレめっけ!
http://www.astrophotoclub.com/nihon.htm
●日の丸はいつから
 日本の国旗としての「日の丸」(日章旗)は明治3年(1870年)に制定された。
 日の丸の旗印は、薩摩藩が1863年にイギリスと薩英戦争を起こした時に新たに考案したものだという。
 この時の日の丸は、天皇が即位するときに使われていたという日章幡旗を簡略化したもの。
 日章幡旗は文武天皇の701年の元旦、朝賀の儀式にこれを立てたのが始まりという。
 このあたりに、日の丸と天皇との結びつきが出てくるのがわかる。

●国歌の制定は
 平安時代中期の「古今和歌集」の中に、奈良時代の古歌として次のものが掲載されている。

 「我が君は千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」

 そして、平安時代末の「和漢朗詠集」で「我が君は……」が「君が代は」に改められる。
 明治2年(1869年)にイギリスの軍楽隊長であったフェリスが日本の国歌の必要性を説いた。
 それを受けて大山巌(西郷隆盛のいとこ)が「君が代」を歌詞に選び、フェリスが作曲した。
 しかし、メロディがあまりにもヨーロッパ的であったために採用を却下される。
 そして宮内省の雅楽の楽士であった林広守にあらためて作曲を依頼。
 明治13年(1880年)11月3日(明治天皇の誕生日だったので、昭和23年までは天長節と呼ばれていた)に
 宮中の宴会で演奏されたのが始まりとされている。
 その後、「君が代」は天皇礼式曲として主に軍隊で演奏され、
 明治26年(1893年)に小学校の祝祭日の祝祭用唱歌として公布される。以後事実上の国歌として歌われた。
 そして 1999年8月13日に日本の国歌を「君が代」とする「国旗及び国歌に関する法律」(国旗国歌法と略される)が
 本当に議論されたのか疑わしい状況の下で、すんなりと国会を通り公布、施行されたのだ。
 これらの経過を見ていると、国歌の起こりも天皇との関わりが強いのがわかると思う。

439 :朝まで名無しさん:2006/05/15(月) 08:57:27 ID:rQd/nyM6
>「我が君は千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」

「転がる石は苔むさず」
ローリングストーンズの方がかっこいいと思う。

440 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/05/15(月) 23:43:09 ID:mpEAsdD5
>>439
そり、イギリスとアメリカじゃ意味が違ってるんだよね。

イギリスじゃ悪い意味で、アメリカじゃ良い意味。
(ストーンズのアメリカコンサート、いつも盛況なのもうなずける・・・・・かも?)

rolling stone ━ 【名】
【C】 ころがる石; 住所[職業, 仕事(など)]を次々に変える人
A rolling stone gathers no moss.
《諺》 ころがる石にはこけが生えない
(解説 商売変えは損あって益がない; 絶えず恋人を替えている人は真の愛が得られない[結婚できない];
  《米》 ではまた絶えず活動している人はいつも清新だの意に用いる).
(New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998)

441 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/16(火) 00:03:18 ID:G7bdo+HY
みっくじゃがーとでぃびっどぼーいの
ダンシングインザストリート大好き。

442 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 14:03:47 ID:oykyOaFT
禁酒明けに昼間っから呑んでみた
グレンリベッツだけでは勿体ないので安物のバランタイン(名前だけはファイネスト)と交互に
チェイサーはエビス(だけでは勿体ないので安物ののどごし生と交互に)

天気は良い
気温も高くなった

金は相変わらずない

後は野となれ山となれ

443 :お酒はスルメの缶がいい:2006/05/16(火) 14:26:03 ID:oykyOaFT
捕捉
正直スコッチと角瓶の違いは判っていない
ボウモアに一時はまり呑み続けたが17年物をもらって自慢したら笑われた

昔ロバートブラウンの瓶がはくしょん大魔王のヤツに似てるので好きだった
ジャック・ヒギンズにはまってた頃はブッシュミルズを呑み続けた

自分でもわかっている
酒の違いの判らない男である
だから雰囲気に酔う

ところで焼酎をポリタン(9リットル)で買った事ある?


444 :一人酒は淋しいなぁ:2006/05/16(火) 14:35:01 ID:oykyOaFT
未だにワインと日本酒は呑めない

むか〜しの若い頃くわえタバコでロンリコ呑んでて死にかけた事がある
6mmのパンチリーゼントが全焼した

ラムちゃんの嫉妬は怖いっちゃ
次からはレモンハートにしたら何故か悋気も収まった

やはりネット時代前からの右翼なのだろうか
未だかつてウオトカは口にした事がない


445 :一人酒は淋しいなぁ:2006/05/16(火) 14:48:34 ID:oykyOaFT
昔話 真冬の別海での野営

新潟出身のヤツと大分出身のヤツがモメた
(多分越後の酒と豊後焼酎の勝ち負けだろう ちなみにアテは蝦夷のジンギスカン)

何か知らんけど蝦夷地四代目のワシとその他三代目連中が両者を雪に埋めてあげた
(気温不明-寒暖計の下限)
10分後すっかりおとなしくなった

教訓
天と大地の偉大なる力

446 :あ〜びらうんけんそわか〜:2006/05/16(火) 14:57:12 ID:oykyOaFT
あめゆじゅとてちてけんじゃ
あめゆじゅとてちてけんじゃ

447 :張り詰めた〜弓の〜震える弦よ〜:2006/05/16(火) 15:10:07 ID:oykyOaFT
なんぼ現代文明の暗部を指摘したくても

手前ぇのメカフェチ丸出しの「紅の豚」で消費文明万歳が見えてマスカラス(実は1000もマスクがない)

結局ピークは「るぱ〜んしゃんせい-七つの橋が落ちる時」

448 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/16(火) 18:55:45 ID:JlWuvB8L
真昼間からどーしたんだー?

ただの酔っ払いオヤジじょうたい?

449 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 21:21:39 ID:1jACtTcO
今が花見の季節

450 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/16(火) 22:46:58 ID:JlWuvB8L
そぉかぁ、今がお花見かぁ〜、
・・・最後にお花見したのいつだろう・・・?

451 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 22:59:20 ID:rIFZirAO
>>439
さざれ石は成長する石であって、転がる石と言う意味ではではないのだが・・・。

452 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/05/17(水) 01:36:37 ID:rHQCt9sQ
>>451
ワロタ・・・・・ってオイも失念してたorz

453 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/17(水) 01:59:01 ID:RhhxjlmX
ぱぱわずぁろーりんぐすとーん・・・♪

454 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 21:47:46 ID:2VOUIa/t
成長する石って何?
胆石?

455 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/19(金) 21:53:25 ID:0AEaaDTN
岩石信仰

砂粒が子砂利に
子砂利が石塊に
石塊が岩になる

だからさざれ石は小石が集まって岩になる途中に見えた

しかし嘘かと言えば溶岩だと現実でも通用する

456 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 01:27:17 ID:d4JM2EiE
苔はがすと腐食してボロボロの岩

457 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 01:35:48 ID:Cmcsfs4L
理科の成績悪かっただろ

458 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/20(土) 13:15:58 ID:tQBOv8iB
内定、出ちゃった・・・。
でも、どうしよう・・・、女っ気ない会社だぁ・・・。
職場(他社)はいっぱいいるんだろうけど・・・。
断っちゃおうかなぁ・・・?
でも、社長さん、人のいいおっさんみたいな感じだし・・・断りづれぇ・・・。

459 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 13:54:53 ID:2nocqntY
♪まっぱ(で)ゴーゴー
♪まっぱ(で)ゴーゴー

♪まっぱ(で)ゴーゴーごぉ〜

460 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/20(土) 18:15:52 ID:tjLdtv2s
>>458
社内恋愛厳禁が自戒な俺は、社内に女っ気なしでOK。


461 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 18:26:10 ID:nfqhM49S
かっぜも〜ふ〜るえ〜る フルチンかぁ〜ぶぅ〜

462 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/20(土) 18:44:39 ID:tjLdtv2s
455 まっぱ(で)ゴーゴーゴー sage New! 2006/05/19(金) 21:53:25 ID:0AEaaDTN
457 まっぱ(で)ゴーゴーゴー sage New! 2006/05/20(土) 01:35:48 ID:Cmcsfs4L
459 まっぱ(で)ゴーゴーゴー sage New! 2006/05/20(土) 13:54:53 ID:2nocqntY
461 まっぱ(で)ゴーゴーゴー sage New! 2006/05/20(土) 18:26:10 ID:nfqhM49S

なぜにそこまでしてIDを変える?

463 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 18:51:44 ID:nfqhM49S
いやぁ全ては貧乏のせい

自慢じゃないが金はない
おまけにモデム一体ルーターは熱くなってくるとご機嫌斜め

おまけにワシは呑みだすとご機嫌さん

天気がよくって金がないとくりゃ自宅呑みしかにゃい〜
ようやく庭の櫻(蝦夷山櫻)も「もっこり」してきた

めでたい    しかし何を言っても金はない

ところで反日センセ方は桜で花見しないんだろか?
桜は軍国日本の代名詞でもあるが

464 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 18:53:32 ID:nfqhM49S
自己紹介いりゅ〜?

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1147529781/239



465 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/20(土) 19:00:40 ID:tjLdtv2s
>>463
わざとではなかったでんすね。失礼しました。

しかし短時間でそこまでなると、近々に逝きそうですね。

うちのルーターは無料です。IP電話に変えたら勝手についてきました。

466 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/20(土) 19:02:15 ID:tjLdtv2s
>>464
自宅呑みと調子の悪いルーターで気付きましたw

467 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 19:08:55 ID:nfqhM49S
お前りゃ〜のようにゃ恵まれたインフラ環境にはにゃいんじゃ〜
光圏内にはなったがIP電話がなくて誰が加入するかって〜の ぷんすか!

でだ
獅子丸どんの内定にはとりあえず入っとけとは言うが
食い潰れてワシんトコの山で野人生活をさせるというのも捨てがたい

考えたら獅子丸どんはプチブルなんだなぁ
頼むから牛乳買ってね

更に で〜だ
国旗がらみのネタ欲しい?

「金日成の銅像に一礼しろだなんて…」
ハーバード大総同窓会の北朝鮮観光中止の内幕
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/19/20060519000039.html







468 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 19:17:06 ID:nfqhM49S
まぁ何だ

酒呑んで憂さ晴らしができる程度なら
まだ生きていけるということだ

家の婆さんの為にペットを飼うかどうか悩みゅ〜
介護の最大の敵は鬱(ん?欝?なんじゃ?)だと知った

生きたくもなし死にたくもなし ← こんな人とどう向き合う?

おみゃ〜らも明日は我が身じゃ  と言いつつ呑む

469 :まっぱ(で)ゴーゴーゴー:2006/05/20(土) 19:22:04 ID:nfqhM49S
教訓:スピリタスを生で呑むな 

ロシア人が何故共産主義を受け入れたかわかった気がすりゅ

470 :呑んでぇ〜呑んでぇ〜呑まれてぇ〜呑んでぇ〜:2006/05/20(土) 19:27:53 ID:nfqhM49S
忘れてしまいたい事ばっかし

471 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/20(土) 21:14:24 ID:tQBOv8iB
>>467 実はもういっこ狙ってるのが捨てがたい。
まだ一次面接も受かってないが・・・。
面接の方の反応がいい(なんと前職が同業のおねえちゃん×2名)
・・・がどうせ、決済は社長だろうし、
他にも何人か受けるだろうから、受かる確率は不明。

牛乳?
酪農家指定低温殺菌牛乳は毎日飲んでます。
北海道産・・・ではなさそうだけど。


472 :朝まで名無しさん:2006/05/21(日) 00:05:37 ID:mDj4wm5x
おおー、ライオン丸殿。新たな仕官の道ですか。恐悦至極でござる。
無用殿、ご機嫌麗しゅうござりまするな。
tooo殿、精力的なアホ叩きご苦労様でござるw

473 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/05/21(日) 14:45:39 ID:uP1KPLCv
世間様・・・かな?

いやぁ、ええ天気だわぁ。
お祭りもにぎわっとるわぁ。

474 :☆ばぐた☆NISEMONO@らいおん丸さん大好き!:2006/05/24(水) 22:31:34 ID:j56Hg5dY
★首相「小学校で愛国心評価は不要」 教育基本法改正審議

・教育基本法改正案をめぐる衆院特別委員会の質疑が24日始まった。小泉首相は、
 「教育の目標」に掲げられた「我が国と郷土を愛する態度」に関する児童生徒の評価に
 ついて「小学生に愛国心があるかどうか評価する必要はない」と述べ、小学校教育で
 児童に愛国心の評価を求めない考えを示した。保坂展人氏(社民)の質問に答えた。

 また、志位和夫氏(共産)が「愛国心」を3段階で評価する小学校の通知票を例示したのに
 対し、首相は「こういうことで評価するのは難しい。こういう項目は持たないでいいのでは」
 とも語った。

 民主党は審議の冒頭、対案の日本国教育基本法案の趣旨説明を行った。首相は
 「個別の問題について(与党と民主党で)話し合って慎重に審議を進めていけば、
 十分今国会で成立が可能だ」と強調。さらに、「我々は第2次世界大戦の反省を踏まえて
 平和国家として発展し、(改正案でも)他国との協調姿勢をはっきりと打ち出している。
 戦争に駆り立てようという法律だというのは曲解ではないか」とも述べた。河村建夫氏
 (自民)の質問に答えた。

 一方、公明党に配慮して政府案に「宗教的な情操教育」が盛り込まれなかった点を
 松本剛明氏(民主)がただしたのに対し、安倍官房長官は「主要宗教の歴史や特色、
 分布、地域など、教育上尊重すべきことを明確に規定した。宗教の持つ意義、重要性
 などをしっかりと子どもたちに教えることで、宗教的情操心の大切さについての理解を
 深めていく」と答えた。
 http://www.asahi.com/politics/update/0524/007.html

愛国心の評価などいらん。
指導だけでいい。

475 :朝まで名無しさん:2006/05/25(木) 15:27:46 ID:pdjpbhig
国旗国歌法制定時の国会での議論が無視されていることを鑑みると、
この小泉答弁もいずれ無視されるだろう。

476 :☆ばぐた☆NISEMONO@らいおん丸さん大好き!:2006/05/26(金) 10:54:55 ID:FEZFgoPJ
県教育委員会が25日、入学式などの君が代斉唱時に校長の職務命令に従わず起立しなかった
として、高校教諭4人程度を「戒告」の懲戒処分としたことが、関係者の話で分かった。
君が代斉唱時の不起立を理由に教諭が処分されるのは本県では初めて。

関係者によると、県教委は今春の入学式などの君が代斉唱時の起立状況を調査。立たなかった
教諭を職務命令違反だとして、今回の処分に踏み切った。県教委は取材に対し「今の段階では
何も言えない」としている。

引用元:新潟日報 2006/05/26
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2006052631908

477 :新国歌国旗を制定しよう:2006/05/29(月) 11:33:59 ID:lLWYda7k

天皇万歳のキチガイ歌君が代

朝鮮人による日本支配の象徴日の丸

そんなもん国旗国歌にした自民党おかしく寝?

国体が変わったら国旗国歌も変える、これ世界の常識。



478 :朝まで名無しさん:2006/05/29(月) 11:50:04 ID:5fSLWARO
>朝鮮人による日本支配の象徴日の丸

ん?

479 :朝まで名無しさん:2006/05/29(月) 12:29:59 ID:cisXDHB2
◇扶桑社教科書の不採択運動 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の
中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が
市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と
公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。


警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて
共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm

480 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/29(月) 20:47:50 ID:Zi0UKVqc
【「君が代」替え歌流布 ネット上「慰安婦」主題?】
http://www.sankei.co.jp/news/060529/sha009.htm

卒業式、入学式での国歌斉唱が浸透するなか、「君が代」の替え歌がインターネット上などで流布されている。
「従軍慰安婦」や「戦後補償裁判」などをモチーフにした内容だが、本来の歌詞とそっくり同じ発音に聞こえる
英語の歌詞になっているのが特徴で、はた目には正しく歌っているかどうか見分けがつきにくい。
既に国旗掲揚や国歌斉唱に反対するグループの間で、新手のサボタージュの手段として広がっているようだ。


481 :朝まで名無しさん:2006/05/29(月) 21:04:39 ID:SkRGOBZP
>>480
なんつうか、その時間と手間をもっと建設的なことに使えないのかねー

482 :朝まで名無しさん:2006/05/29(月) 21:26:01 ID:BSUoUVkh
ファンファン大佐・・・お悔やみ申しあげます・・・。

483 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/05/30(火) 03:18:15 ID:IGVoRHNi
くそ、ストーンズにわかファンになろうかとWOWOW録画予約入れてたら、
失敗してやんの・・・・・1回だけの特別放送とか言ってたし、肩落ちるわマジotz

484 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 12:14:12 ID:cI40dzYw
藤田元教諭有罪判決

485 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 12:22:52 ID:v05o2NaG
たうぜん

486 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/30(火) 12:26:18 ID:mMEhGzMC
 東京都立板橋高校の04年の卒業式で、開式前に保護者らに国歌斉唱時に起立しないよう
呼びかけたなどとして威力業務妨害罪で在宅起訴された刑事裁判で、東京地裁は30日、
無罪を主張した同校元教諭・藤田勝久被告(65)に罰金20万円(求刑・懲役8カ月)
の判決を言い渡した。村瀬均裁判長は「式の遂行は現実に妨害された」として威力業務妨害罪
の成立を認めたうえで、「被告に対する非難は免れないが、被告は式の妨害を直接の目的
としたものではなく、式もほぼ支障なく実施された」と理由を述べた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    式典はその制度の象徴だから、権力側はまずこうした式典から
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 介入し始める。そしてそれに抗する者を徹底弾圧、法的にも
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 抗する側を悪とする判例を残し、報道で広く既成事実化する訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 全体の流れとしては権力側のシナリオ通りですね。(・A・ )

06.5.30 朝日「卒業式『妨害』、元教諭に罰金20万円 東京地裁」
http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200605300124.html

487 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 12:27:41 ID:cI40dzYw
ホッシュも出遅れたと思ったらやめときゃいいのにな

488 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 12:42:26 ID:v05o2NaG
われわれ国民の思惑通りです

489 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/30(火) 22:32:51 ID:Evl8fY84
無実の者は無罪に!東京に教育の自由を取り戻せ!

−−傍聴席と言わず、地裁玄関口と言わず、裁判所を埋め尽くしましょう!−−

戦後憲法の柱である「民主主義」と「基本的人権」がちゃんと生きていることを、
司法の良識ある判断により示されることを信じます。
この判決は、日本に「言論・表現の自由」が根付いていることを確認し、
東京に「教育の自由」を取り戻す、第一歩となる重要なものとなります。
「完全無罪」を確信して、その歴史的瞬間を見守りましょう。

パワー・トゥ・ザ・ピープル!!
http://wind.ap.teacup.com/people/856.html


最近この手の話題はマスコミもスルー気味だね。
歴史的瞬間を求めて頑張ってくらはい。

490 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 23:44:25 ID:fzyefDOd
日本を悪くしている三元凶

ヤクザ暴力団、文部省、裁判所、(自民党はヤクザ暴力団に含む)


491 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 23:48:54 ID:v05o2NaG
ついでに>>490もそれに含む。

それより・・・文部省・・・ぷ

492 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 23:49:31 ID:Ys59wFJ2
>>480
面白いな これ

Kiss me, girl, your old one.
Till you’re near, it is years till you’re near.
Sounds of the dead will she know ?
She wants all told, now retained,
for, cold caves know the moon’s seeing the mad and dead

それにしても
>口の動きも本来の歌詞と見分けにくい。

監視する気満々ですな、産経


493 :朝まで名無しさん:2006/05/30(火) 23:49:58 ID:bN+3IPww
>>490
おまえの良し悪しとはなんだ?
理屈は矛盾を生む
暴力は正義を生む

494 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 00:00:03 ID:48mWFWOh
20万円か。妥当なところだ。
交通反則金と罰金を同じに語るのは世間知らず教師ゆえだろうなwww

495 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 00:03:54 ID:0/rU0Jew

● 「 教育とは共産主義思想を注入すること 」 〜 北朝鮮チュチェ思想のオルグ機関、日教組 ●

□ 岩井章 【 日本教職員組合制度検討委員 】

 「 教育とは共産主義思想を注入すること、教育について私が常に思っているのはこのことです。
  教育は思想と関係ないという 『 教育の中立性 』 は大きな偽りで、教育は思想の問題だということです。
  北朝鮮民主主義人民共和国では知育、体育、徳育を強調するが、その根本にあるのは共産主義思想。
  子供のころから共産主義思想を討論したり、議論したりしている 」(『 世界 』 1972年12月号 )

□ 槇枝元文 【 元日本教職員組合委員長・元総評議長 】

 「 泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がない。殺人もないから警察官もいない。
  交通整理のため安全員が街角や交差点に立ってるだけ 」 (『 チュチェの国・朝鮮を訪ねて 』 1974年 )

 「 一番尊敬する人は? という質問に私は常々金日成主席と答えてきました 」(『 朝鮮時報 』 1997年4月10日 )

496 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 00:24:18 ID:ELPUcJJx
>>494
右翼の街宣車が学校校門前で大音響を流し、子供達を脅していた
様だが、あれは威力業務妨害にならないんだな。


497 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 00:26:10 ID:ELPUcJJx
>>496
↑は国立小学校での話。

498 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 00:45:29 ID:DgvytZUh
わけわかんね

499 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 01:02:16 ID:bhyWJDSQ
あんなの、社保庁の納付率工作と一緒だよ。政治家は右翼から献金や用心棒の援助を受けていて、右翼は神聖にして
犯すべからず存在に。文科省はそんな政治家や右翼にコビを売って、忠誠心をどれだけ奴らに示せるかで出世が決ま
る。その為には子供の洗脳だってやる。
決して、狂育役人や狂師は本心からの「愛国心」で日の丸・君が代を掲げているのでは無い事をいつまでも隠すなよ!

500 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 01:03:07 ID:bphaWZe5
>>496
「威力業務妨害」の成立要件を調べてからレスしろマヌケ。

ならないかどうかは狂死の考えしだいだろ。
国立小の狂死どもは、
街宣右翼を呼んだのは自分達だと思ってるからダンマリだったんじゃねえか?


501 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 02:04:02 ID:2gucQ4n9
朝鮮の驚くべき風習を紹介する。
李氏朝鮮時代、シバジという世襲制の職業があった。
既婚男性と交わり子供を産むのがその仕事である。
生まれた子が男子なら依頼人夫妻の嫡子として育てられる。
女子だったら、シバジがわずかな礼金と引き換えにひきとる。
そしてその女子は成長したらシバジになる。
シバジを題材にした韓国映画もある。

「シバジ」 1986年

李氏朝鮮時代に実際にあった代理母(シバジ)の物語。
シバジ(種受け)とは,跡継ぎがいない名家の主人と交合し,男の子を産む職業。
生まれた子が女の子のときは引き取られ,その子もまた,シバジとなる。
ttp://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/rim_sibaji.html

借りてみたいんだけど
ツタヤって、インチキ韓流映画はあっても、こういうのは無いんだよな。

シバジがいた国なら、大金と引き換えに娘を売春婦として
戦場に売り飛ばす親は山ほどいたことは容易に理解できる。

502 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 10:50:56 ID:MhAUs2fP
>>496
理論的にはなる。ただ、警察が動かなければ実際上処罰されないというだけで。
良いかどうかは別として、そんな事例は世の中いくらでもある。


503 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 11:00:38 ID:0A2WOVA2
>>500
街宣右翼を呼んだのは産経新聞だよ。
http://www.vrenpo.com/kunitachi/reports/0006/japan.html


504 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 11:24:29 ID:Otrw0AHP
こんなバカしかいないのか?

505 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/31(水) 19:31:52 ID:AkUqES9H
>>503
どこがどうなって産経新聞が街宣右翼を呼んだのか、詳しく。

506 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 21:18:04 ID:Otrw0AHP
【記者手帳】日本の新世代と「君が代」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/31/20060531000052.html
もちろん、国民が国歌を拒否するのはおかしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(大前提)
しかし、天皇の永遠の統治を願う日本の国歌『君が代』は愛国を歌う韓国の愛国歌とは異なる。
靖国神社と同様「天皇のための死」を象徴する軍国主義の残滓(ざんし)が残っている。
そもそも「君が代」を国歌に定めた日本政府に問題があるというわけだ。
(主観)

29日、日本の新聞で「君が代」の歌詞を“死にゆく…”従軍慰安婦の女性たちの恨みを歌う歌詞に変えて歌う日本の学生の抵抗が紹介された。
歌詞を読んでみると、日本の若い学生たちの真剣さに驚いた。
現在もこのような教師がおり、このような学生たちが日本の社会ですくすくと育っているということを読者の皆様に伝えたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員 (正常運転@斜め上)

507 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 21:22:20 ID:Otrw0AHP
大韓民国国歌
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6544/korea.htm
W
この気性とこの心で、【忠誠を尽くそう。】
苦しくても楽しくても、【国を愛そう。】

↑強制

508 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 22:35:02 ID:Ze2uTO+G
青山のクールビズファッションショー・・・

王毅・・・羅鍾一・・・、麻生と遊んでていいのか?

509 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/05/31(水) 22:40:43 ID:eicKWX93
日の○もキモイが代も、私の時に、とっくにケリがついていたと思っていたが、
まだスレが立っているのだ。教育基本法も変えられそうだし、そうなれば
締め付けはもっと厳しくなるだろうな。
しかし、愛国心が学業評価の項目に入っている学校が有るとは、狂っている
としか思えないな。

不起立指導の来賓元先生への地裁の判決は笑わせるな。
先生の一声で、生徒の9割は着席している。着席は生徒の任意だろう。
元々、起立を強制する学校に非があったと言うことだろう。

しかし、威力業務妨害と言うが、具体的にどの様な被害が有ったのだろうか、
裁判官も、飯を食わなければならないので、サラリーマン化している。
無罪にすると上が恐いが、さりとて、実刑を科すと良心が痛む。
罰金刑なら、両方に顔が立つと思ったのだろうが、司法の堕落だろうな。

それにしても、実害の有る万引きでも、一回なら起訴猶予だが、
具体的な被害のない行為に、実刑を求めてくる警察、検察も狂っている。
と言うより、本質がここにあるのだろう。

510 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/05/31(水) 22:54:39 ID:Ao47bJXz
>>509
自分の気に入らない結果(判決)を、「司法の堕落」で結論付けてしまっているように
自らの戦略を省みる事をしない事が、君らの主張で世論を動かせない元凶だと思うよ。

511 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 23:02:23 ID:DgvytZUh
ヲタは言うことがでかいねぇ〜

512 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 23:04:35 ID:Otrw0AHP
バカの迷言

「ニュースソースは明かせない、記者生命に関わる」

513 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 23:34:09 ID:Ze2uTO+G
>>509 寂しくなってまた戻ってきたか。

514 :朝まで名無しさん:2006/05/31(水) 23:52:54 ID:Otrw0AHP
なんせ小泉叩きのスレだと思って ↓ に行ったら

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1148366374/

こんな電波にまで相手にされずだから

515 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 10:12:28 ID:BgXvlJx+
国旗・国家の異常教育で世界で恥をかく日本人

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145016281/

『事例1=英国の公立学校の入学試験で、日本の国旗・国歌の意味を尋ねられたが答えられずに不合格になった.

事例2=米国の小学校に入学した時の歓迎会で、『君が代』が演奏されたのに座ったままでいると厳しく注意され恥をかいた.

事例3=パプア・ニューギニアで、国旗降下の時そのまま仕事を続けていたら突然殴りつけられた.

この他にも成人のケースでは、足で蹴られた、銃を付きつけられたなどという物騒な事例もあります.
国旗・国歌について学校で教えられていない為、このような事が起きています.
これは教育の放棄であり、子供達の学ぶ権利の重大な侵害です』

「皆さん知っていますか?あっ!と驚く卒業式の実態」
 軍事評論家=佐藤守のブログ日記 より抜粋
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060413/1144889987
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060414/1144889987

516 :koue1ty:2006/06/01(木) 20:55:22 ID:niHpwb0d
>>515
>足で蹴られた、銃を付きつけられた

誰が、どこの国が異常ですか?(藁

517 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 20:58:52 ID:QvEGLZkH
>>516
日本人以外は蹴られたりしてないんだよ。

518 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:19:57 ID:tyalTtIp
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149043393/108-165
抽出ID:+OyOnYZ8 (6回)
今週のビックリドッキリやまんば逃亡記

519 :koue1ty:2006/06/01(木) 21:20:45 ID:niHpwb0d
>>517
質問の答えになっていませんよ

>足で蹴られた、銃を付きつけられた

誰が、どこの国が異常ですか?(藁

520 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:22:37 ID:tyalTtIp
日本語が変ですよ

521 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/01(木) 21:36:36 ID:FTeDFm5W
>>515
そらー無理もない。
国旗や国歌は、本来国や国民を象徴するものだ。
彼らも、当然そのように理解しているから、日本の国旗や国歌も同等の
扱いをしようとする。尤もなことだ。

しかし、日本の実態を知り、決して国旗や国歌が国や国民の象徴では
無いことを、そして、個人崇拝の元凶であることを知ったならば、
1)、2)、3)のような扱いはしないだろう。日本は特殊な国で
まともな扱いは出来ないと理解するだろう。

522 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/01(木) 21:38:16 ID:FTeDFm5W
しかし、このスレは、相変わらず民意のレベルの低い層が集まっているな。
まるで、原始の世界へ来たようだ。

523 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:39:40 ID:QvEGLZkH
>>521
無理やり勘違いしてる振りスンナ。

524 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:42:54 ID:tyalTtIp
513 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/31(水) 23:34:09 ID:Ze2uTO+G
>>509 寂しくなってまた戻ってきたか。

514 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/31(水) 23:52:54 ID:Otrw0AHP
なんせ小泉叩きのスレだと思って ↓ に行ったら

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1148366374/

こんな電波にまで相手にされずだから

525 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:47:21 ID:0HKEz8rq
>右翼の街宣車が学校校門前で大音響を流し、子供達を脅していた
>様だが、あれは威力業務妨害にならないんだな。

右翼(在日)と日教組の考えは卑劣だねーーー


526 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:51:54 ID:RQbv6Wg3
国旗、国歌は強制すべきことではないが、
国旗掲揚・国歌斉唱など、そんな当然のこともできないようなら強制もしょうがないと思う。
「個人の自由」を主張する教師もいるが、ここは「日本」であり、
君が代の起立斉唱を生徒に促すのは教師の義務だと思う。
俺は右寄りだからこんな意見しか言えないが。

527 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:53:16 ID:5ynldWwv
やまんばはこーえいの名をつかってなにがしたいの?

528 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:55:44 ID:j1Dp6oLq
>>526
当然の事という根拠がどこから湧いて出るのか謎過ぎます、論理的に説明できますか?


529 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 21:58:31 ID:QvEGLZkH
>>528
教師の場合は、それも職務とされているから。

530 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 22:17:05 ID:tyalTtIp
323 :やまんば :2005/07/15(金) 21:49:11 (p)ID:C+Fs1p6F(2)
>425
>そういや 「やまんば」がブログやるって話はどうなったんだ?

ウ〜ン、どうやらワシのブログが狙われているな。(藁
 
チミ等の乱入荒らしが予想されるので、当面は未公開にきめた。
学術系の格式高いブログ(の予定)だから、教養が無くて品のない
人達の出入りはお断り。

ただ悩みの種は、コテハンのやまんばでは、その種の(雑談系の、
品のない)人達からしか読まれない可能性が高いという事である。
(きっと中には、「44歳主婦のブログ」と勘違いして来るひとも居る
だろう。w)

昔は「荒々寒村」で名前を売っていたのだが、多分99.999%の
人達は知らない。
「大杉栄作」での売りこみも、toooくんに素性がバレて失敗した。
次のコテハンは何にしようかな?(藁

531 :koue1ty:2006/06/01(木) 22:56:35 ID:niHpwb0d
>>520
都合の悪い質問はスルーですか?

>足で蹴られた、銃を付きつけられた

誰が、どこの国が異常ですか?(藁

>>521
>足で蹴られた、銃を付きつけられた

誰が、どこの国がまともですか?(藁

>>525
↑自分自身が右翼の自覚がない(藁

>>526
>そんな当然のこともできないようなら

出来ない、知らないと、“しない”ことは別物だよok



532 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 22:57:26 ID:QvEGLZkH
>>531
あなたにはレスしたくない。だからスルーしたんだよ。

533 :koue1ty:2006/06/01(木) 23:01:41 ID:niHpwb0d
>>532
都合の悪い質問はスルーですか?

>足で蹴られた、銃を付きつけられた

誰が、どこの国が異常ですか?(藁

534 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:07:03 ID:01p1TfiM
議論板で質問だけしてるバカ中卒
コピペ先に聞けば?

535 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:13:41 ID:hpGB6BWt
コピペ貼っている人にも言えば?

536 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:18:04 ID:ZnuVujBJ
>足で蹴られた、銃を付きつけられた
何をやってそういう状況になったのかを知りたい

537 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:20:29 ID:TE67rshW
ソソ、僕チャンも知りたい。

538 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:24:27 ID:TE67rshW
これの↓正解もよく分からんな?

>>515
>『事例1=英国の公立学校の入学試験で、日本の国旗・国歌の意味を尋ねられたが
>答えられずに不合格になった.

「日本の国旗・国歌の意味」の正解はなに?
僕チャンも不合格になっちゃうw


539 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:25:24 ID:MtzcNwd5
飲酒運転で銃殺の国も有るって免許更新の時に教官が言ってたよ。
世界は広いから問答無用な国ってのも有るんだろ。

540 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:25:29 ID:01p1TfiM
バカってリンク踏まないよね

541 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:26:25 ID:QvEGLZkH
事例3からの繋がりじゃないの?

542 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:26:34 ID:MtzcNwd5
>>540
怖いからね。

543 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:30:18 ID:j1Dp6oLq
>>529
職務であれば理屈無しに何でもやるんですね。


544 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:31:21 ID:01p1TfiM
自分で判別できないなら2chに来ないほうがいいよ坊や

545 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:34:14 ID:TE67rshW
正解教えて〜〜〜!!
僕チャンも不合格になっちゃうよおw


546 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:35:30 ID:hpGB6BWt
皮肉もわからないような人も同じだと思うな。

547 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:35:57 ID:QvEGLZkH
>>543
当たり前だろ?どうしても嫌なら辞めりゃ済むしな。

>>545
そんな姿勢だから不合格なんだよ。

548 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:36:13 ID:01p1TfiM
英国の公立学校に受験資格あるんか?

549 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:37:07 ID:01p1TfiM
入学資格と言うべきだったか

550 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:39:40 ID:hpGB6BWt
ヲタは会話のキャッチボールが下手だな

551 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:41:02 ID:TE67rshW
>>548
ちゅう〜か、どうして英国の公立学校の入学試験に、日本の国旗国歌の意味
について試験問題など出てくるのかな?

反対に日本の公立学校の入学試験に、「英国の国旗国歌の意味」の質問が出てきて
正解を答えられる学生は一体何人いるのかな?

ちなみに、あなたは答えられますか?


552 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:41:08 ID:01p1TfiM
パターンですなレッテル貼り

何の根拠もなく

553 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:43:03 ID:hpGB6BWt
レッテル通りの行動をとってしまうのも恥ずかしいものがあるな

554 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:43:57 ID:MtzcNwd5
イギリス人の方は日の丸の正しい意味を知っているんだろうか?
そりゃ日本人より日本に詳しい日本マニアは居てもおかしくないけど。

555 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:46:48 ID:01p1TfiM
リンク先に書いてあるんだがな


>今日は伊藤先生のパンフレットで、昨日お伝えしなかった実例を掲げておきたい.
>昨日は『卒業式』に関する実例であったが、今日は『海外でひどい目にあう子供達』の実例である.

556 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:49:57 ID:hpGB6BWt
何を言いたいのだろうか?

557 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:50:00 ID:TE67rshW
>>552,>>555
ププ、答えられないわけね。

558 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:51:02 ID:MtzcNwd5
>>555
それって日教組と手口は一緒だ。

559 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:53:22 ID:5ynldWwv
久しぶりに伸びてると思ったが、あんまりおもろない。

560 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 23:54:15 ID:01p1TfiM
その釣りパターンも見飽きた

ええ答えられませんよとてもとても             めんどいから

561 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 00:00:37 ID:MtzcNwd5
>>560
日本人でも面倒で答えられない日本の事柄を、イギリスの試験が出すのかよ。
イギリス教育では、外国の国旗の由来って世界史の範疇なのかしら?

562 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 00:03:09 ID:Stqc6dj9
いえいえあたしゃ只の成りすまし日本人ですよ

563 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 00:04:22 ID:hpGB6BWt
何故イギリスに文句言わないのだろうか?
諸説色々あるケースだってあるのに
それを勝手にイギリスが判断してもいいんかい?

564 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 00:05:22 ID:5ynldWwv
>>561 知らんから責任もたんけど、
面接ならありうるんじゃない?

もっとも、その問いに答えられなかったことが、落ちた原因かもわからんけど。

565 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 00:07:35 ID:4kBO8fpr
面接のテクニックなら
国旗掲揚で上がるわけないな
そもそも問題にする点が違う

566 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 00:27:53 ID:nRsQ6oAs
まあ、>>515は頭の悪いウヨ某が考えそうなストーリーだな。
しかし、すぐにウソが丸見えだよw

567 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 13:37:50 ID:NoQcUB3z
>>561
いや、普通に受験者自身が自国の国旗の由来を知ってるかどうかって問題だろ。
で、日本人はもちろん自国に対して関心も誇りもないから当然答えられないとw

568 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 14:03:42 ID:WTrwgMn4
アホ

知らないのと(面倒で答えたくない)のは違うだろ
国歌は永世
国旗は日輪
日本人は当然知ってる

569 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 14:18:49 ID:NoQcUB3z
>>515のリンク先のブログに面白い手記があった

教育“現場”からの報告1〜

大阪府立阿倍野高等学校の、南口龍一教諭が、「教育現場」の実態を報告していた。

式の当日には国旗・国歌に反対する旨の看板が組合名入りで正門や裏門前の公道に許可なく設置されていました。
正門でも裏門でも数名の組合員教師らが登校してくる生徒に頻りにビラを配布していました。式典では参列教員の
殆ど全員が国歌斉唱時に着席し、生徒、保護者、来賓の方々数百名の眼前で信用失墜行為を犯すという状態が出来ていました。

彼等はまた人権学習の時間などを利用して、ジェンダーフリーの思想や子供の権利条約、反日自虐史観の一方的な押し付けなどを
画策してきました。不思議な事に、このような法令違反や信用失墜行為、偏向した人権教育が誰の目にも明らかなのに、
どこからも批判の声が挙がって来ないのです。管理職も見て見ぬふりをするばかりでした。

このような現状に堪りかねた私は、たった一人、非難や罵声を一身に浴びながらも、法令法規を遵守し、学習指導要領に則った
公正中立な教育実践を訴えて来ました。そしてこの六年間、左翼教師集団との論戦論争に明け暮れてきました。

職員会議のある日は、私は特攻隊員のような心境になります。反対意見の猛烈な対空砲火の中に一人飛びこんでいく時など、
まさに特別攻撃隊員そのものです。相手は入れ替わり立ち替わりあちこちから批判の言辞を放ってきます。私はそのつど反論し、
最後はグーの音も出ないくらいにやり込めてやります。すると中には感情的になって理性を欠いた発言を浴びせてくる教員がいます。

・・略
私は事ここに至って伝家の宝刀を抜く決意を固めました。
私は平成16年4月号の『月曜評論』において同年2月以降の職員会議の模様と卒業式の実態を『同僚教師を実名で告発する』と題して
世間に公表したのです。私はこの挙に及ぶに卑怯な真似だけは絶対にしたくありませんでした。これまで常に真っ向から勝負に臨み、
正々堂々と戦ってきました。こそこそとレポートを書き、人知れず雑誌社に投稿するなどということは武士の為すべきことではありません。
私はまず、平成16年1月29日に府教委に赴き、本校の実態と職員会議での発言者の氏名を実名で公表する旨を伝えました。

続く

570 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/02(金) 22:50:26 ID:9KOygqSS
しかし、君が代は酷い。メロディーから、歌詞の内容まで、グローバルスタンダード
と言うものが有るとするのなら、それから遥かかけ離れた土俗アミニズムより
まだ劣る内容だろう。本人達は自己陶酔に浸っているが、そして、
それを子供の頃から教育という名を借りて刷り込もうとしているが、
それは子供達に、天皇のウンコは美味いと先入観を植え付けるようなものだ。

そこから離れて冷静な目で見ることの出来る外国人には、矢張り日本人の
子供達はウンコを無理矢理食べさせられているとみえることは仕方がないことだろう。

571 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 22:51:43 ID:XrVeQU14
112 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/02/03(金) 22:24:16 ID:6evbT1aH
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義がある。
  消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンでつければいいよ。」

あなたは、どちらを支持しますか?

572 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 22:56:06 ID:UNtUy+pP
イギリスのユニオンジャックは3つの国の国旗を重ね合わせた物だろ。
フランスは革命の理念だっけか?
日本は何?
幕府が使った船の識別表?

573 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/02(金) 23:13:19 ID:9KOygqSS
元々デザインが単純だから、こじつけで遡ろうと思えば幾らでも起源を
求めることは出来るだろう。しかし、天皇と日の丸が結びつけられたのは
明治以降だろう。それにより日の丸は文字通り、血塗られた徽章となってしまった。
故意に日の丸と言うものが歪められたと言うことだ。その歴史も100年少しだ、
日の丸からその悪夢を払拭するためにも、君が代の人為的な国歌は是正しなければ
ならないだろうな。

574 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/02(金) 23:41:13 ID:9KOygqSS
この国において、君が代が変わらなければ、本質的な変化は無いだろう。
君が代は、天皇家の苔生すまでの、末代までの、栄盛を願って、100年強を
過ぎた。これは全く日本の歴史でも何でもない。100年でしかない。
本来なら、断絶して戦後の60年からは、君が代は夢の島にダストシュート
するべきことなのだが、明治維新と同等にこびり付く君が代は、
シェーンカムバックよろしく、白馬に跨る天皇の再来を日和見的に恋い焦がれる
レクイエムだろう。
この国が、本当に終わるのは、君が代を放棄して、新しい息吹の象徴的
国歌を手にしたときだろう。

575 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/02(金) 23:43:40 ID:9KOygqSS
この国が、本当に終わるのは → この国の非民主が、本当に終わるのは

576 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 23:55:13 ID:se1rcmBw
その前に唯の人生が終わる。

普通の日本人の精神は、死んでも子供達が受け継ぐ。

先祖の伝統をないがしろにする唯は、

自分の子供にもないがしろにされる。

これを因果応報という。


577 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/03(土) 00:04:02 ID:DDiR+Ao8
>>576
親とは、その時々の善悪を取捨選択しながら子供に引き継ぐ作業が必要だ。
それを蔑ろにしたから、敗戦を目の当たりにして、今また、敗戦以上の
歌詞を子供に引き継ごうとしているのだよ。精神とは自然に引き継がれるものでは
ないよ。多くの先人の努力と意思によるものだよ。

因果応報を単純に信じているのは、京大を出ていても、公明、草加の世界だろう。
その意味で、この国は危うい。

578 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 00:05:19 ID:rgP1E0Nd
血の丸・キモが代

579 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 00:09:20 ID:StUqbRcL
  〓〓〓CAUTION!〓〓〓
         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ 
       (( ノ(  )ヽ )) 
         <  >
   〓〓〓CAUTION!〓〓〓
 そろそろスレに朝鮮人・属国旗が来ます!
見つけたら落ち着いて適当に遊んでやって下さい!

580 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 00:14:18 ID:zjbG0VyQ
ウヨ・保守はもう時代遅れだよ。

581 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/03(土) 00:26:45 ID:DDiR+Ao8
>>578
舌足らず、言葉足らずでも、真髄をついている意味から、明治の正岡子規にも
匹敵する言葉だと思うな。

血の丸は、人為的なものだろう。フラッグとしての単純明快、シンプルさは
190ヶ国以上の世界国家でも及びもつかない。そうしたフラッグが何百年
もの昔からこの国には有り、それを発案していたこの国の先人には頭が
下がる思いだ。しかしながら、この国の国民の意思とはかけ離れ、約100年
以上の昔において、この徴を独り占めして、自己の象徴として、国民奴隷を
動かす為の道具となし、他国を侵略する旗印としたところに本来の意味から
大きくずれる押印となった。

そうしたものを払拭する機会が有りながら、何の有効な手だてを打たない
この国民は太古以来のバカが染みついているのですかね。



582 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/03(土) 01:18:58 ID:DDiR+Ao8
この国において、歪で何処か定まらない世の中は、矢張り天皇という
虚空の存在を、敗戦後も引きずっているその姿にあるのではないだろうか。
天皇の実存は、言われるほどにこの国の歴史においては長くないだろう。
イレギャラーでの明治以降から敗戦までの、極短い期間を覗けば、記憶も曖昧な
公地公民の時代に遡らなければならない。この国においては、あの野蛮な
時代においてさえ、天皇崇拝は皆無と言える。たまたまの明治の天皇が
この近代文明の時代において、この国、日本において亡霊の如く表出する
この姿は、異常と言えよう。異常な国家かは何れ滅びる。
矢張り、亡霊は対峙するべきだろう。

583 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 01:21:56 ID:j6RPpJSt
いれぎゃらー

584 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 02:41:32 ID:GKnfVC5+
もうこれが国家でよくね

死ね死ね団の歌
http://www.youtube.com/watch?v=8gkgamz4SqY&search=%E6%AD%BB%E3%81%AD%E6%AD%BB%E3%81%AD%E5%9B%A3

585 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 08:37:13 ID:nR0Y/8na
>>582
相変わらず唯のウマシカぶりを発揮しているなw
日常生活で天皇の存在などちとーも感じないわ。
それをしつーこく感じるおまいの頭の中が亡霊。

586 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 09:48:10 ID:Vt4We80f
 今から十五年ほど前、アジア各国の軍部代表がマニラに集ったときのことだ。
例によって韓国軍の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と現在の日本企業を罵倒する演説を打った。
列席のアジアの親日家たちは
「韓国代表の演説は痛烈無残で聞くに耐えなかった。だが列席の日本の自衛官はひと言も発しなかった。」 

 そこで、列席していたインドネシアのアリ・ムルトブ准将は韓国の軍人に向かって次のように日本を擁護した。
彼はASEAN結成の仕掛け人である。

<日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、
チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。
ここで、インドネシアの日本民族の価値について申し上げる。今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら、
アジアとアフリカは非常に困る。その時に韓国が一番困ると思う。韓国は工業大国の日本と競争したから、
立派な工業国になれたので ある。近くに強力な競争相手がいることは素晴らしいことだ。
つまり日本の近くに位置していることは幸運なのだ。経済的支援を連続的に受けているといってよいくらいだ。

インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は「日本はなにもしてくれなくてもよい。」と考えている。
日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分アジア・アフリカに尽くしている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。
日本から援助をもらうだけで応援しないのでは運命共同体の一員とは言えないし、
対等のパートナー とも言えないのではないか。>

587 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/03(土) 10:15:59 ID:DDiR+Ao8
>>586
なかなか良い、抜粋だ。
今現在の韓国は、日本を恨むことだけに存在しているようなものだろう。
それが無くなれば、彼らは何のために国として存在して行けばよいのか
方向性を見失い雲散霧消してしまうだろう。
そうしたことを理解して隣国と付き合って行くことが大人の態度と言うものだ。

抜粋の中で一部誤りがあるので訂正しておく。

「大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので」

の下りだが、先の大戦は、天皇の、天皇による、天皇のための戦争で
あったことを誤解している。これがなければ、100点満点の援護
だったのではないだろうか。

588 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/06/03(土) 21:51:09 ID:r2reEQpH
>>587
隣人が恨み節しか語れない人間なら、俺は引っ越す。
友人なら改めるよう諭す。

恨み言ばかりの韓国は無視するに限る。
上段は珍しく同意だ。それともまさか黙って聞いてやれって事か?

589 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 21:54:37 ID:U9eOptfy
最近のホロンの動向

5、日本人を装ってわざと口汚なく朝鮮人や韓国人を差別するレスをする。

これにより話を低レベルに持ち込み撹乱させる

590 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 22:33:08 ID:j6RPpJSt
レイホロ レイホロロ

591 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 23:08:40 ID:CFCn67SI
日本郵政株式会社取締役の奥谷禮子氏は、
日本アムウェイの諮問委員も務めておりますが、何か?

592 :朝まで名無しさん:2006/06/03(土) 23:42:52 ID:TpHvm53A
>>586
>インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。
これはどういう意味なのかね?
もっと日本に近ければ、韓国のように資金や技術の援助をさせられたのに、
って事?

593 :朝まで名無しさん:2006/06/04(日) 04:29:46 ID:gyfB0civ
>>592
加えて、日本から学ぶとか競うとかがより容易だろうと。

594 :密菱:2006/06/04(日) 09:06:47 ID:oZ/VJtNC
東京駅の西側すぐの一帯(丸の内)は三菱財閥系の企業が一杯所在していて通称「三菱村」
などと言われてます。その三菱村では国旗(日の丸)が毎日掲揚されていて、なおかつ
三菱系のビルの中には、一般の人にも国旗を掲揚することを推奨するポスターが
貼られていたりします。何かすごく嫌な感じだなー三菱系のブルジョワの人には、
数十年前の時代のようになった方が笑いが止まらないでしょうけど。
なった方が三菱系のブルジョワの人には笑いがとまらないんでしょうけど。

595 :朝まで名無しさん:2006/06/04(日) 09:35:01 ID:iN66B/J7
馬鹿ども
こんなことは、米長の糞にやらせとけ



596 :朝まで名無しさん:2006/06/04(日) 11:12:54 ID:maTihorU
はじめまして!!増田都子です!!
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50518829.html

597 :朝まで名無しさん:2006/06/04(日) 16:57:10 ID:K3WDir3c
>>596
日本共産党も自民党・民主党とグルになって、増田先生への弾圧に参加したということは
しっかり記憶されるべきだな。

連中(共産党)が、「国家権力による教育への不当な支配介入」に反対しているのは、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ただ自分達が国家権力の美味しい立場から排除されている場合だけである、という事実を
それは物語っている。足立区や教職員組合などの自分達が権力を握っているところでは
決して「思想信条の自由」は認められないのである。


598 :朝まで名無しさん:2006/06/04(日) 21:51:27 ID:maTihorU

         ∧_∧     ポルポトは、身勝手で、感情的で、残酷で、時に武力だ。
         (@∀@-)    
       ._φ 朝⊂)       それでも、私たちは信じている。アジア的優しさを。
     /旦/三/ /|  
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 和田 俊 |/




「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍


       ´  ∧_∧    
         (@∀@-)  < 共産革命マンセー!
       ._φ朝日⊂)    
     /旦/三/ /|   
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| 
     |和田専用  |/ 




http://www5f.biglobe.ne.jp/~asapy/anotoki/asiayasasisa1.jpg

599 :朝まで名無しさん:2006/06/05(月) 18:24:21 ID:fGqhISj5
今週のビックリドッキリやまんば

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149043393/424-478
ID:O8KcupWH

600 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/05(月) 20:18:02 ID:0VAOJqx0
小泉の任期もあと僅かだ。
この国を、軍国主義の戸口に立たせ、天皇制の復活に手を貸したその責任は
重大だ。
靖国公式参拝、教育基本法改悪、共謀罪の悪どさ、数え上げれば切りがない。

さしずめ、靖国の公式参拝は、右傾化と天皇の権威の増強の象徴として
許されるものではないだろう。
諸外国に対する条約違反でもある。戦争の直接の被害者である中国や韓国が
徹底的に問題にするのは妥当なことだろう。

彼らの警告を無視して、厚顔無恥にも参拝を続ける小泉を支持する国民が
いることも恥ずかしい。そうした意識の低い国民もいることを心より
諸外国にはお詫び申し上げる。

601 :朝まで名無しさん:2006/06/05(月) 20:25:30 ID:JnzwWTgK
>>599 楽しく拝見しました。

602 :朝まで名無しさん:2006/06/05(月) 20:26:49 ID:JnzwWTgK
と思ったらまた別のあほが・・・

>諸外国に対する条約違反でもある

・・・なんのだよ・・・。

603 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/05(月) 20:31:17 ID:0VAOJqx0
現実的に、首相の靖国参拝は国内問題ではなく、国際問題である以上、
中国や韓国は、国内問題で誤魔化し通そうとする、この国を相手にしても
埒があかないのは明白だ。
敗戦後の条約を実質的に空文化しようとするこの国の行為に対して、
矢張り、世界に訴えるべきだろう。

最も効果的な国としては矢張りアメリカだろう。
社会体制の違いは有っても、戦前の日本の行為に対する断罪と、戦後の
世界の秩序の根底に東京裁判が有ることは共通認識であり、
それを、反古にしようとする日本の現状を切実にアメリカ国民に訴える
努力をするべきだろう。そして、議会に訴えるべきだろう。

今の日本の内情では、自己回復力は皆無と言える。日本の民主を守るためには
外圧しかないだろう。

604 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 08:06:03 ID:/A4d3dFk
>>603
中朝の立場に立った意見としては大いに納得出来る。


605 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 11:39:59 ID:xorQVtGg
チベット問題は国連が介入していないから国際問題ではないと言ったバカとは思えないほどダブスタですな

606 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 17:34:37 ID:xorQVtGg
やまんば完全撃沈記念

「国家承認していない」=対北朝鮮、立場変わらず−政府答弁書
ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060606121956X663&genre=pol
>政府は6日午前の閣議で、「わが国は北朝鮮を国家承認していない」として、
> 2002年9月の日朝平壌宣言以降も北朝鮮の国家承認に関する日本の立場に変わりはないとする答弁書を決めた。
>鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。 

607 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 17:51:18 ID:6OwGABCJ
>>570
>土俗アミニズム

相変わらず馬鹿すぎるな、社民党支持者って奴はw

608 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 17:56:53 ID:xorQVtGg
●輝かしい大韓民国軍兵士の能力●

1.日米韓対抗演習で、チョッパリに負けるものかと意気込むも、
夜間の歩哨が任務中にくわえ煙草。丸見えの明かりを狙撃されて次々戦死。
曰く「日本人は射撃がうますぎる。ずるいよ」

2.新兵の訓練教官を職業軍人の先任軍曹ではなく、
徴兵で引っ張られてきた先輩の兵隊がやっている

3.その訓練中、実弾装填済みの突撃銃を、
銃の分解法も知らないまるきりの新兵に構えさせる

4.新兵、何気なく教官に向けて銃を構える。
教官、いきなりその新兵の顔を殴りつける(落っこちた銃がはずみで暴発する危険あり)

5.気合を入れるためと称して、人糞を顔に塗りたくらせる(あまりに不衛生ですよ)

糞食は半島の伝統料理です by チャングム

609 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/06(火) 21:50:19 ID:19QUKwP/
>>604
2chの意見は日本の辺境、性格の歪みと言われ、まともな意見は少ない。
しかし、その中に珠玉の意見が潜んでいる。例えば私のような理性有る
意見だが、だからこそ輝きをます。

それ程ではないにしろ、なかなか良い意見だ。
中朝の立場に立って納得が行き、日本の民主をも守る見解も少ないと
思う。大事にしろ。そして、中国がアメリカの人々と、心に歌える
行動を支持して行こうではないか。

中国や韓国の中で世界へ向けて発信できる唯一の事柄かも知れない。
私の見解を見て、彼らは必ず靖国問題をアメリカにおいて展開し、
ロビイストして行くだろう。
微力だが、そうした行動に対しては、国内において応援はして行くつもりだ。

610 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 21:53:25 ID:6OwGABCJ
微力 → ×
無力 → ○

611 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 21:55:14 ID:6OwGABCJ
もっというと

>>570
>土俗アミニズム

ただの馬鹿w

612 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/06(火) 22:20:16 ID:19QUKwP/
>>610,>>611
このスレは、私が国を憂い真面目にカキコをしているスレです。
落書きは謹んで下さい。

一日一善、毎日思うことを一言発言する場です。ご理解下さい。

613 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 22:22:32 ID:6OwGABCJ
馬鹿の考え休むに似たりw

614 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 22:24:15 ID:6OwGABCJ
でもまぁ真面目に食糞の事を発言する(>>570)品性ってのも

  …なんとも下劣極まりないねww 

615 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 22:27:12 ID:xorQVtGg
他国の食文化を嫌うのはかまわないが否定しないように

食糞

616 :朝まで名無しさん:2006/06/06(火) 22:29:47 ID:6OwGABCJ
あと真面目に…

 …自己礼賛(>>609)wwホルホルホルww

「羞恥心」って言葉を知ってるかい? → 唯の馬鹿



617 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 01:33:18 ID:elWTnruz
>>600
大げさ杉。
靖国参拝しようが、葬式のようにクソ暗く陰気な国歌を叩き込もうが
それらを軍国主義の復活と結びつけるのは短絡的杉。
現代日本が前時代の帝国時代に戻るなど地球が逆転してもあり得ない話。
だいたい、今の若い連中が帝国時代の国家体制ついてこれると思うか?
欲しがりません!勝つまでは!・・・無理だろ?庶民の小娘がシャネル持つ時代だぜ。
お国の為に散る覚悟です!・・・これも無理だろ?
人の命なんか気にしない癖に自分の命は大事ってのはいっぱいいるだろうが。
前時代の全体主義は個人の犠牲によって成立してたみたいなもんだろ?
人間てのは 一度味わった贅沢はそう簡単には捨てられないよ。

靖国問題は戦死してもいないのに、絞首刑になった筈なのに、
祭られているアホウ共をなんとかすればいいだけの事。
それならコキントーも参拝する。
英霊とアホウ共を別にすればいいだけなんだけど、これがまぁ実に問題だわな。
宗教上分枝出来ないというが、じゃあそもそもなんで入れたんだ?
あそこに入れるのは、名誉の”戦死”が必須条件だろ?
ルールを破って入れた癖に、分枝はルールだから出来ないとのたまう。
ギャルサー風に言うと マジ意味わかんねーんだけど??
誰か説明してくれ。

618 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 01:36:38 ID:DG9B1Llj
>あそこに入れるのは、名誉の”戦死”が必須条件だろ?

ダウト。
どこからこういう誤解が広がったのか、今更ほじくっても大したもんは出てこないだろうけど
誤った認識は素直に正していくべきなんだろうな。

619 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 01:38:30 ID:elWTnruz
>>618

麻生さん。

620 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 01:46:39 ID:DG9B1Llj
>>619
麻生って現外務大臣の?
それなら関係無い。それ以前から、例の誤解は存在していたし
そもそも政治家が靖国の祭祀基準になんらかの影響を与える事はできない。

621 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 01:53:06 ID:elWTnruz
>>620
そう。その麻生さん。
ま、俺も靖国の宗教論を詳しくは知らんのでそれを深く議論する気はないよ。
ただ要は御英霊とアホウ共を分ければ全て収まるってのは事実だわな?
少なくても中国は文句言わなくなるわね。(韓国はどうか知らんが)

内政干渉ではあるとは思うが、
あそこにいるアホウ共をなんとかせーよ!ってのは俺も同じ意見だったりするのよね。


622 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 02:02:08 ID:DG9B1Llj
>>621
>少なくても中国は文句言わなくなるわね。

ダウト。
そんな確証は得られていないし、可能性も無いだろう。
何故なら、支那人は朝鮮人ほどには感情的ではないから。
彼らは多くの場合、実利に非常に忠実。また、したたかでもある。
このことから、彼らが靖国に因縁を付ける事はなんらの実利を当て込んでの事だと考えられる。
つまり、実利が得られるならば靖国参拝は見逃されるし、
実利が得られないならば、所謂戦犯を「分離」しても因縁は無くならない。

623 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 02:27:11 ID:elWTnruz
>>622

それは君がダウトだ。取り合えず、
首相の靖国参拝問題の理由として中国が拘っているのは
あそこにはA級戦犯がいて、そのA級戦犯を拝むのだけは許せない、過去を反省していない証拠だ!・・って事だろ?
少なくても、表面上でもこれが中国から見た外交問題(カード)の主軸として支えてる訳でしょう。
それを分けるという事は(分ける=決して中国のいいなりになるという意味では無い)

中国は文句を言う”理由”を失うだろ?
言わなくなるというより、”言えなくなる”と思うが?

もちろん分離しても、分離した戦犯の方に拝みに行けば別だがね。
ある意味面白いかも知れんが。究極の嫌がらせっつーか、当て付けっつーか・・・。

624 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 02:35:19 ID:elWTnruz
>>622
俺の記憶が間違ってなければだが、
アホウ共を合祀する前は陛下も参拝してただろ?
中国が文句言い出したのは合祀した後じゃなかったかい?
もっとも陛下もアホウ共が嫌いだったらしく、
”合祀してから”は二度と参拝しなくなったと思ったけどな。
間違ってたら訂正してくれ。

625 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 02:39:55 ID:DG9B1Llj
>>623
甘いね。
そもそも、日中友好条約を持ち出すまでもなく
中共は靖国に因縁をつける権利を持っていない。
それはいいとしても、所謂A級戦犯の分離は中共にはいかなる実利ももたらさない。
しかもコストが全く掛からない。
故に何らかの因縁をやめる理由にはならない。Aの次はBCだろう。
外交の基本だよ、相手の立場になって考えるのは。

626 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 02:45:44 ID:I28cKhJl
>>623 次の中国の文句

「靖国には侵略戦争を賛美している神社、そんなところに政治家が行くのは許せない!」

指導者が変われば過去の都合の悪い言動はなかったことにされる。
つーか、日本の討論番組に出てる中国の代表は必ずこの意見を言う。

627 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 02:46:20 ID:DG9B1Llj
>>624
間違ってる。
中共が因縁を付けたのは、合祀判明から6年後だ。
因果関係があると説明する方が難しいだろう。
天皇の参拝に関しては、同時期の首相参拝に関する政教分離論争が原因。
事実これ以後も勅使の派遣が続けられている。

因みに、中共が因縁を付けた時期の国会での主な審議内容は
スパイ防止法、防衛費1%枠の撤廃等。

628 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 02:47:21 ID:+BsIHlgD ?
俺のじいちゃんの兄ちゃんが眠ってるんだ。
靖国をそっとしてくれチョン低民族よ。

629 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 03:48:00 ID:xrVCHxRr
AはダメでBCはよいなんて理屈にもならないゴリ押しを聞き入れる必要があるのかねぇ

ということで今宵のビックリドッキリやまんば
なんとダンペイ=@と同じメンタルの持ち主であったと判明
(小説には事実に基づくもの「も」ある →論理の飛躍→小説は事実を書いている)

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149043393/570-610
ID:AYd/QTUF

630 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 08:34:42 ID:elWTnruz
>>627
時間が無いので納得出来ない点を簡単に書いておく。

@三木前首相の公私問題は国内問題であった筈。
A陛下は1975年まで8回参拝しているがこの間これといった問題は起きなかった筈。
B中国の靖国介入は仰るように合祀から6〜7年後。だが合祀自体は文句をつけた訳ではない。
A戦合祀後に中曽根前首相が”参拝”した時から文句をつけてきた筈。
C陛下の最後の参拝は1975年11月。三木首相に端を発した国内問題化は同年”8月”
つまりA戦合祀前は問題が起きた後でも行っている。(これが最後ではある)
だがA戦合祀された1978〜79年以後は一度も参拝されていない。
これは事実である。

陛下がお亡くなりになって、真相はわからない事ではあるが
陛下が国を危うくしたアホウ共を好きだったとはとても思えない。


631 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 08:42:32 ID:I28cKhJl
陛下が自分の好き嫌いで行動できるか?

君子危うきに近寄らず、ただそれだけ。

632 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 10:12:42 ID:IX19rEie
>>623
そもそもチョンごときの言う事を聞く必要など全くない!言いなりになって分祀する議論などもってのほか!このチョンの手先め!

633 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 13:19:54 ID:dAdrgidi
>>623
>それを分けるという事は(分ける=決して中国のいいなりになるという意味では無い)
これ、いっつも思うんだけど

結局は
人から言われて分祀したとなるとしゃくだからってんで
自分等の考えで分祀したと日本人が思える理屈を後付けで探してるだけなんだよね

結局、事の本質から目をそむけようとしてるだけ

634 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 14:22:07 ID:xrVCHxRr
>中国は文句を言う”理由”を失うだろ?

この考え方が不思議
普通に考えれば
「ゴリ押しを相手が飲んだ、ならば次もゴリ押しが通用する」となる
遺棄ガス弾でわかるように理由なんて後から何でも拵えてるのが実情

635 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 02:32:14 ID:/JsZKIjX
>>633
まぁそういうとこだ。メンツってやつだよ。別に日本だけじゃないよ。
面子を重んじない国家なんてのもないだろう?
フランスやソ連の気位の高いこと高いこと。片方はみんなに助けて貰って今日がある癖に
今だにナポレオンの時代が忘れられないらしい。
片方は未だに冷戦に負けたという感覚が無い。
双方とも自分達はこの星の覇権を争った大国なのだ!というプライドが未だに厳としてある。
だから未だにアメリカなんぞと対等に渡り合おうとするし、
日本に頭を下げるなど到底出来ない。(だいぶマシにはなったがね)
もしも破綻直後すぐに日本に土下座したなら もっともっと経済を立て直せただろうにな。
プライドが邪魔をするのだろうな。

日本も似たようなとこなんだろうな。
自分達はアジアの覇権を賭けて、あのアメリカと争ったのだ!
アメリカには負けたが、中国に負けた訳ではない!
だからこそ負けはしたが、世界第2位の奇跡の経済大国と言われるまでになったのだ!
我々はアジアの中では優秀な民族であり、中国人や韓国人など・・・云々などと思ってないかね?
だからチュンだのチョンだのいう差別用語が出るんだろうな。
仮想敵国である事と、見下す事は別だと思うよ。
敵対するのは仕方ないが、差別意識で民族紛争レベルになるのはやめた方がいいと思うがね。

話がそれたが政治は”結果”が大事なんで、理由付けは日本のメンツが潰れないようにすれば
それはそれでいいんじゃない?
俺が「(分ける=決して中国のいいなりになるという意味では無い) 」
と書いたのはそういう意味合い。
ちょっと話がそれたな。失礼。

636 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 02:43:32 ID:/JsZKIjX
>>634

君はいつでもどこでも何がなんでも”全ツッパ主義”かい?
妥協とか、折れる、引く、貸す、話し合う・・etc・・という言葉は無いのか?

君がソ連の書記長じゃなくて良かったかも。
もし君がフルシチョフだったら・・・”引く”という選択肢は無かったって事かい?
って事は多分俺は生まれていない。多分ここの住人も全員生まれていなかっただろうな。
まぁカリブの赤い島の核配備と靖国を一緒にするのもなんだがね。

637 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 02:52:53 ID:/JsZKIjX
>>631

好き嫌いは、あくまで言葉遊びなんで。
(マジで突っ込まれるとは思わなかった)
とは言え、全てでは無いとしても、
A戦を快くは思っていなかったと思うがね・・・。
自分を人形扱いした連中を快く思えるかね?

で、>>630の疑問はどう説明する?
三木さんが行って国内問題(政教分離)になったのは8月、
しかし陛下は11月に参拝している。
”君子危うきに近寄らず”なら11月の参拝は中止するのが道理では?


638 :眠いな:2006/06/08(木) 10:04:49 ID:jnMWkY3h
眠いな

639 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 13:20:57 ID:Xrdsd0uS
>>637
天皇に限った事じゃないが、一般的に公人の予定ってのは年度単位で決まってるわけ。
既に決定している行事ごとをキャンセルするほどのものではなかった、というだけだろう。
その代わりに暫くは予定にも入れないことにしたと。

勿論、三木の予定も同様に決まっていたが、公的だの私的だのという
聞かれもしないことを三木が言い出すことは、予定に無かった。

640 :☆ばぐた☆NISEMONO@らいおん丸さん大好き!:2006/06/08(木) 20:21:39 ID:O433+tfH
★歌わない自由の指導不適切 国歌斉唱で文科相

・小坂憲次文部科学相は8日午後の衆院教育基本法特別委員会で、学校現場での
 国歌斉唱の指導の在り方に関連し、「指導的立場の教師が『内心の自由があるから
 歌わなくてもいい』という言い方をすれば、逆の指導をしていると取られてもやむを
 得ない場合もある」と述べ、歌わない自由を生徒に伝えるのは適切な指導でない
 との認識を示した。

 文科相はその上で「日本の国には国旗、国歌があることを客観的に教える。歌うか
 歌わないかは最終的に生徒がその場の状況で判断することはあるかもしれない。
 学習指導要領に従った方法で適切な指導が行われれば、(生徒に)素直に受け
 入れられる」と強調した。
 これに関連して、安倍晋三官房長官は「最初に立っても立たなくてもいいと教えれば
 誤解を与える」との考えを示した。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060608-00000245-kyodo-pol

641 : ◆85KgNR48dA :2006/06/08(木) 21:36:55 ID:1XdJ2K9U
当スレに関するまとめサイト&掲示板を設置しました。
http://argument.dw.land.to/
こちらも是非御利用ください。

642 : ◆85KgNR48dA :2006/06/08(木) 22:52:01 ID:1XdJ2K9U
Q4. 先進国といわれる国では学校で国旗・国歌はどう扱われているか
http://homepage3.nifty.com/hinokimi/html/99/hinokimi.htm#1
 民主的な考えが政治に採用されている国では、憲法などで学問・思想・言論など
の自由が保障され、教育内容は、国家や宗教から独立しています。そして学問的な
真理に基づいた自由・中立なものでなければならないという考えが一般的です。国
旗・国歌を学校に強制したり、入学式・卒業式に義務づけている国はありません。
 アメリカでは、日本との戦争中の1942年のバーネット事件以来、連邦政府な
どが学校に強制することはありません。これは、アメリカのウエストバージニア州
で教育委員会が、学校で国旗への敬礼を生徒に義務づける規則を決めたところから
起こりました。1943年アメリカの最高裁で「これは憲法違反だ」という判決が
出され、それが今日も定着しています。最高裁の判決はさらに「これは個人の権利
にたいする侵犯」、「良心の自由への侵犯」だと批判しました。判決文には、「星
条旗に敬礼や忠誠を強制するという地方当局の行為は」「合衆国憲法修正第1条の
目的である知性と精神の領域を侵している」とあります。つまり、国が国家のシン
ボルとして国旗をもっているということは、国の正当な行為だけれど、それへの敬
礼を国民に強制することは、良心の自由、内心の自由を損なうものだという判決を
きっぱり下しているのです。
 ドイツでは、第2次大戦後、戦争中の国旗・国歌を廃棄して、新しい国旗・国歌
を法律で決めましたが、学校行事での義務づけや罰則はありません。
 イギリスでは、国旗・国歌は法律で決められていません。また政府には学校行事
で国旗掲揚・国歌斉唱を指導する権限はありません。学校で国旗・国歌を教えるこ
とはあっても、教員には義務はありません。
 カナダでは、教育についての権限が州にあって、国が国歌・国旗について学校に
指導する権限がありません。

643 : ◆85KgNR48dA :2006/06/08(木) 22:52:34 ID:1XdJ2K9U

 フランスでは、国旗・国歌を憲法第2条で決めています。公共の施設で国旗を掲
げることは習慣になっていて、祝日には、政府・内務省から通達が出ます。しかし、
学校行事でも音楽の授業でも国歌を歌うことを強制することはありません。通達も
無いし、義務、罰則もありません。
 イタリアでは、戦争中の国旗・国歌は廃棄して新しい国旗・国歌は法律で決めて
います。1986年に、学年初日・最終日に学校の外に掲揚することが首相令で決
められましたが、罰則規定はありません。入学式・卒業式がないので、式での強制
もありません。

644 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 23:01:26 ID:3TJYMJ9i
だいたい「強制」なんて響きが物騒で、しかも語義の曖昧な言葉を好んで用いるところ
からして、露骨ではありますね。

ま、結論としては、憲法に規定した上、授業でしっかり扱い方を教えとけばよろしいってことかな。

645 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 23:03:24 ID:4/eH+4fc
広告を見かけたら
ttp://info.2ch.net/wiki/pukiwiki.php?%B9%AD%B9%F0%A4%F2%B8%AB%A4%AB%A4%B1%A4%BF%A4%E9

646 : ◆85KgNR48dA :2006/06/08(木) 23:44:53 ID:1XdJ2K9U
>>644
> ま、結論としては、憲法に規定した上、授業でしっかり扱い方を教えとけばよろしいってことかな。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第20条【信教の自由】
(1)信教の自由は,何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も,
   国から特権を受け,又は政治上の権力を行使してはならない。
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。
(3)国及びその機関は,宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第23条【学問の自由】
【原文】学問の自由は,これを保障する。
※私の【改正案】学問の自由は,これを保障し、学問の場は、決して国家権力統制に利用してはならない。


647 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 23:46:47 ID:4/eH+4fc
字が読めないらしいぞ

つ【憲法に規定した上】

648 :朝まで名無しさん:2006/06/08(木) 23:53:05 ID:ArQuAErc
国旗の掲揚や国歌斉唱自体が嫌な奴なんて少数しかいないだろ、
旗と歌の歴史的経緯や成り立ちが怪しい点や音楽的におかしいから嫌なんだろうが。

649 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 01:20:20 ID:71VGxGSh
来年元旦日の丸一斉掲揚でサイレントマジョリティの意思表示を
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1149777055/

650 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 01:37:31 ID:sGT6lFVf
>>649
>>1
貴方が悪い方だとは思わないのですが、やはり
街宣右翼等や、自家用車に日の丸ステッカーを貼っている人は、
気が荒く、改造車、スピード違反や信号無視、割り込み等、
道路上のマナーが悪い傾向があると思います。
ですから、あまり近寄らないよう、心がけている人は多いと思います。
そして日の丸を掲げている家庭の主は、傾向的に気難しい、融通の利
かない頑固爺的なイメージがあるような傾向も否定できません。
しかし、そういった私のような偏見にも負けず、
マナーのよい右翼、天皇崇拝者を貫き通していただきたいと思います。

ワールドカップで日の丸を振る馬鹿な日本人2人目
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148309645/
もうすぐサッカーワールドカップですが
一部の馬鹿な日本人の行為には呆れ果てるばかりです。
日本人だからといって、なぜ「日の丸」を振らなければいけないのか。
日本人だからといって、なぜ「同じ日本人選手」を応援するのか。
そこには、あまりに幼稚なナショナリズムが見て取れます。
ここまで無垢に愛国心をふりかざす大衆を見ていると、
日本はまだ近代化されていない社会なのだと言わざるをえません。

651 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 01:56:39 ID:uWVhgfD/
>>648
そうだね、歌詞自体はどうでも良いが、
あの終わり方は何とかしてもらいたい。

652 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 02:21:56 ID:4LGmcxsY
>>639
>一般的に公人の予定ってのは年度単位で決まってるわけ。

Mr.小泉は?
報道を聞く限り小泉さんの場合の参拝は、
当日の朝起きて決めるらしいが?(笑
冗談だよ。(冗談でも無いが)答える必要はない。

三木さんの問題で陛下は11月の参拝をキャンセルする必要は無いと判断した。
俺もそう思うよ。なぜか?って? 
三木さんの参拝は英霊にアホウ共を合体させる前だったからさ。
三木さんはあくまで政教分離に違反するのでは?という国内問題だ。
だが78年にアホウ共と合体させてしまった事で、それ以前とは全く異なる問題になってしまった。
中国が文句を付けるようになったのは、中曽根さんが参拝した時からだ。
つまり原因は総理が”A戦を拝む”という事になる。
総理大臣が大戦で亡くなった兵士に手を合わせるのを文句つける気は無いが
っていうか、中国もさすがにそこまでは言えない、
言えば国家VS国家のレベルでは無く、中国人VS日本人という対立に成りかねない、
これは中国だって望んでなどいない。

要するに”アホウ”を拝むのだけはやめてくれ〜!って事。
これって別に中国が言わずとも俺もそう思うけどね。
だから参拝をやめる必要は無いが
アホウにはどっか別の所へ行ってもらえばそれで済む話だと思うって事。


653 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 02:26:29 ID:RtJrnKWq
アホウは他所行ってね。

654 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 02:30:06 ID:4LGmcxsY

国の為に私心なき忠誠心を持って、身を投げ捨てて名誉の戦死を遂げた
御英霊の御霊に国を危うくさせたアホウ共を混ぜた。
これによって味噌もクソも一緒にしてしまった。
これが問題。

アホウと合体させてしまった以上、
尊い犠牲者の御霊も国を危うくしたアホウと同じレベルになってしまったって事。
だから御英霊からアホウの魂を抜き取る事は中国政府では無く、
日本人が言うべき事。
無理な作戦で(ほとんどが作戦とは呼べない代物だがね、だってアホウ考えるんだから)
無念の思いで亡くなった方とアホウを一緒にするのは”可愛そう”って話。



655 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 11:01:28 ID:sGT6lFVf
> 日本国憲法がどのくらいで作られたと思う、2週間だぞ、それだけ適当に
> 作られたってことだ 外国人にな

主権在民や人権といった思想が、当時の大日本帝国人にはなかったので、
憲法作成など不可能だった。

平和だから、がむしゃらに働ける環境があったということ。
平和憲法により、平和が担保されているということ。
それ以前は、国内外問わず、大日本帝国は戦争を繰り返してきた。
突然変異的に、日本人が生まれ変わったわけではない。
平和憲法がなくなれば、右翼保守思想により、また日本は戦争を繰り返すよ。

日本人が、がむしゃらに働いたのは、国家のためではない。
もちろん愛国心でもない。
皆さん自身の生活ため。美化歪曲し過ぎ。
戦後60年、愛国心など無くても、日本人は頑張れた。
何が不満だ?
平和憲法を捨て、愛国心を持つと、これから日本人はどうなると思ってるんだ?
右翼保守思想により、日本は崩壊するよ。

■ポイント
日本の繁栄は、平和憲法保持と愛国心が無かったこと。
日本のこれからの衰退は、平和憲法放棄と愛国心を保有すること。


656 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 11:20:22 ID:RtJrnKWq
平和憲法により、平和が担保されているということ

アメリカよって、平和が担保されているということ

突然変異的に、日本人が生まれ変わったわけではない。

同意。良くも悪くも日本人のメンタリティーはそんなに変わってない。

平和憲法がなくなれば、右翼保守思想により、また日本は戦争を繰り返すよ。

関係ないです。戦争をせねばならない状況になるかどうかです。

日本人が、がむしゃらに働いたのは、国家のためではない。

自分のためだけに働いた人もいれば、家族の為に働いた人もいる、
国の為に働いた人もいる、それぞれです。

戦後60年、愛国心など無くても、日本人は頑張れた。

多くの人は持ってますよ。口に出さないだけ。
一々、夫が妻に向かって「愛してるよ」なんて言わなかっただけ。

とゆーわけで、ポイントは無効となりました。
またどうぞ。

・・・軍事にかかる様々なコストを他の分野にまわすことにより、
日本は経済的な繁栄を手に入れることが出来た・・・、
ならまだ、受け入れられるだろうけどね。


657 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 11:48:34 ID:yxeYfEBG
>>656
>アメリカよって、平和が担保されているということ

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#39】
今日日本で戦争が起こっていなくても明日・来週・来月・来年・何十年後に戦争が起こっているかもしれません。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>関係ないです。戦争をせねばならない状況になるかどうかです。

その状況は右翼左翼などの軍事力を必要と考える人たちによって招かれます。

>国の為に働いた人もいる

それは人殺しそのた人道から外れた行動を意味します。

>多くの人は持ってますよ。口に出さないだけ。

多くのチンピラ・愚連隊・族の類が愛国心を肯定しています。



658 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 12:06:34 ID:sGT6lFVf
> ↑日本の繁栄は、平和憲法保持と愛国心が無かったこと
> 大間違い!
> 戦後の日本の標語は、『アメリカに追いつけ!追い越せ!』
> 国家単位で経済復興を思考していた。愛国心はあった。

それは愛国心ではない。
国ために働いているのではない。
国ために働く=共産主義国家
日本は、共産主義国家だったのか?

> おかしくなりだしたのは、豊かになってから育ってきた世代だ。

それは、左右均衡が崩れ、右傾化してきたから。


659 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 12:14:16 ID:sGT6lFVf
>>656
> 平和憲法により、平和が担保されているということ
> ↓
> アメリカよって、平和が担保されているということ

主権在民や人権といった思想が、当時の大日本帝国人にはなかったので、
憲法作成など不可能だった。

> 突然変異的に、日本人が生まれ変わったわけではない。
> ↓
> 同意。良くも悪くも日本人のメンタリティーはそんなに変わってない。

だから右傾化し、また大日本帝国に歴史回帰しようとしている。

> 平和憲法がなくなれば、右翼保守思想により、また日本は戦争を繰り返すよ。
> ↓
> 関係ないです。戦争をせねばならない状況になるかどうかです。

靖国問題等、似非日本右翼が、アジア諸国に挑発行為を行い、
無駄な戦争を行おうとしている。


660 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 12:17:50 ID:zkVsQPGo
荒らしには毅然たる態度で

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1030010325/

661 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 12:18:32 ID:sGT6lFVf
>>656
> 日本人が、がむしゃらに働いたのは、国家のためではない。
> ↓
> 自分のためだけに働いた人もいれば、家族の為に働いた人もいる。

同意。決して国ために働いたわけではない。

> 国の為に働いた人もいる、それぞれです。

国ために働く=共産主義国家
日本は、共産主義国家だったのか?

> 戦後60年、愛国心など無くても、日本人は頑張れた。
> ↓
> 多くの人は持ってますよ。口に出さないだけ。

じゃあ、今更、国家指定愛国心強要教育を導入する必要ないのでは?


662 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 12:20:10 ID:RtJrnKWq
今更、国家指定愛国心強要教育を導入する必要ないのでは?

日本を解体しようとする人がいなければ必要ないです。

663 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 12:26:16 ID:sGT6lFVf
> 戦争に負けたのは国が豊かではなかったから、という反省からです。

は?
日本の侵略戦争が元凶だったという反省からです。

> それに、国ために働く=共産主義国家とおっしゃいますが、それは極論です。

国ために働く=共産主義国家は事実です。

> 最近の右傾化は、ゆきすぎた個人主義への反駁と思います。

個人主義の何が悪い?
右傾化=全体主義=右向け右=排他主義
愛国心を導入すると、ますます、いじめ、不登校、学級崩壊など、教育をめぐる現状が悪化します。

権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■右翼似非日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。
************************************************************

664 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 12:30:09 ID:sGT6lFVf
>>662
> 今更、国家指定愛国心強要教育を導入する必要ないのでは?
> ↓
> 日本を解体しようとする人がいなければ必要ないです。

私はアンチ右翼アンチ左翼。右翼も左翼も間違っていると思います。
もし現体制が、共産、左翼寄りであれば、左翼を問題視しております。

貴方、右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
   左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
   私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

日の丸君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
日の丸君が代反対=左翼ではなく、問題は、日本の右翼が、自分の思想以外を
すべて左翼だと勝手に定義づけ、今の日本の帝国、官僚主義に異議を唱えるだ
けで左翼あつかいし、思考を停止させてしまうこと。

左翼、日教組対策に、権力者官僚と右翼自民党は、
児童学生に、ブッ叩き教育を行おうとするものです。
左翼、日教組と、権力者官僚と右翼自民党との抗争で、
被害を受けるのは、我々の子孫、児童学生なのです。
日教組と右翼が場外で乱闘すればいい。(言論でね)
教育という現場に持ち込むなよ。子供たちが迷惑だ。


665 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 12:31:08 ID:zkVsQPGo
アホだ

結論が先にあってそれに合わせて主観だけを並べている

スレ違いに気付かないのも無理はない

公務員が国の為に働くのが共産主義なら世界中が共産国家だ

666 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 12:41:12 ID:sGT6lFVf
> >国ために働く=共産主義国家
> 日本は、共産主義国家だったのか?
> こういうロジックが成立するならば、
> 『国が君のために何をしてくれるか、ではなく、
> 君が国のために何ができるかだ。』と演説した
> ジョンFケネディーは、共産主義者だ!ということになる。

そうではない。
それは主権在民思想。
もっと勉強しろ。

『君が国のために何ができるかだ。』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【誤】
国家、権力者官僚に対する忠誠心【右翼保守思想】愛国心A
国家、権力者官僚ために働く【左翼、共産主義思想】愛国心C
【正】
国家、権力者官僚の行いを監視する。【主権在民思想】愛国心B

>>665
> 公務員が国の為に働くのが共産主義なら世界中が共産国家だ

そう、国民が全員公務員になれば、共産主義国家になる。

667 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 12:48:30 ID:zkVsQPGo
目が見えなくても言葉は覚えられるが

耳の聞こえない者が言葉を覚えるのは並大抵の努力ではできない

目は二つで耳も二つ
そして口は一つ

668 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 13:04:43 ID:sGT6lFVf
左翼、日教組対策に、権力者官僚と右翼自民党は、
児童学生に、ブッ叩き教育を行おうとするものです。
左翼、日教組と、権力者官僚と右翼自民党との抗争で、
被害を受けるのは、我々の子孫、児童学生なのです。
日教組と右翼が場外で乱闘すればいい。(言論でね)
教育という現場に持ち込むなよ。子供たちが迷惑だ。


669 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:07:41 ID:RtJrnKWq
あー、こいつ極東にいたヤツか。

向こうを追い出されてきたのか?

670 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:10:32 ID:zkVsQPGo
>>664
>私はアンチ右翼アンチ左翼。右翼も左翼も間違っていると思います。
>もし現体制が、共産、左翼寄りであれば、左翼を問題視しております。

一行目で中立を装う
二行目が左翼の言い訳(現実にありえないのだから口先で何とでも言える)

能書きは長いが客観性はない

671 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:10:40 ID:8b4hGSyx
ナニこのびっくすれ

672 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:11:49 ID:8b4hGSyx
ナニこの他版の他スレのコピペのコピペのびっくすれ

673 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 13:13:57 ID:sGT6lFVf
>>670
> 二行目が左翼の言い訳(現実にありえないのだから口先で何とでも言える)

>>666

『君が国のために何ができるかだ。』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【誤】
国家、権力者官僚に対する忠誠心【右翼保守思想】愛国心A
国家、権力者官僚ために働く【左翼、共産主義思想】愛国心C
【正】
国家、権力者官僚の行いを監視する。【主権在民思想】愛国心B


674 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:15:00 ID:zkVsQPGo
★060520 通称「1 ◆85KgNR48dA」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1148058455/

675 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 13:33:18 ID:sGT6lFVf
もともと日本で生まれ育った日本人は、やはり歴史的に問題があるから、
また平和を奪われる、戦場に駆り出される抵抗がある。
もともと日本で生まれ育った日本人は、好き好んで日本に在住している
わけではないので、冷静に日本官僚の行いを監視し、異議を示す
ことが出来るのだと思います。

676 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:33:27 ID:KprZgYkR
>>673
「俺様の見解こそが唯一無二であり、それ以外はゴミ」という
唯我独尊的考えを捨てない限り誰にも相手されないってことが
何故わからんのかね

「人の話を聞く」姿勢を持たないモノは議論などできんよ。


677 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:35:49 ID:KprZgYkR
元々日本に生まれ育った在日は、好き好んで日本に在住している
わけではないので、理不尽な要求を差別の名の下に主張することが出来るのだと思います。


678 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:38:29 ID:KprZgYkR
官僚だの何だの出してごまかしてるつもりだが、
結局日本の国家への帰属意識をそぎ落として弱体化するという意志が見え見えなのだから
みんなそれ相応の対応しかしないんだよなw

日本の歴史観を「歪曲」とか言ってるようじゃ底が知れてる。


679 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 13:42:26 ID:Axn+ihWi
都教育委員会は陛下の大御心に背く逆賊!

680 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 14:03:46 ID:l/LJulRW
>>675
はいはい、徴兵制徴兵制

681 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 14:47:25 ID:8KkZTMBO
尊皇派「尊王で無い奴は殺しても構わない」的な奴が多いからな。
そんな体制が長続きする訳が無い。

682 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 16:37:20 ID:4LGmcxsY
>>国家、権力者官僚の行いを監視する。【主権在民思想】愛国心B

OH−!まともな意見じゃん!って俺もこの部分はすげー同感だわ!
ただ、悲しいかな?当の本人達に現代日本が民主主義国家という自覚は残念だが無いね。
当の本人達は200年前の江戸幕府と変わらない感覚だよ。
国民主権?いやー、如何に年貢を搾り取るかしか考えてないよ。
国民では無く領民としか思ってないと思うね。

個人的に思うのはどこの国でも権力側の人間は腐りやすい、
これはある意味仕方ない事ではある。
でもアメリカとかだと、一方で監視組織がしっかりしていて
見つけた時の罰則も非常に重い。
日本はこれが激甘。だから同胞を裏切る連中が後を絶たない。
税金の無駄使いなんか死刑でいいとまでは言わないが懲役300年はあってもいいと思うがね。
金融犯罪は日本は甘すぎるよ。アメリカだと300年はともかく、
金融犯罪でも懲役30年の判例はあるからなぁ。

683 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 16:46:31 ID:4LGmcxsY
>>681

長続きする前に、そんな体制はスタートすら出来ませんので心配不要です。
常に支持率50パー前後をキープする類稀なカリスマ総理のMr.小泉総理ですら
「明日から我が国は”新大日本帝国”を目指します!」
なんて事言ったら、ライブドア株など問題にならない速さで
支持率は暴落するだろうね。1週間もあれば支持率は消費税並になるかと。


684 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 16:50:33 ID:8KkZTMBO
>>683
それを実践し、実現したのが大日本帝国なんだが。
60年も持たなかったが。

685 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 16:52:13 ID:4LGmcxsY
>>国民では無く領民としか思ってないと思うね。

あ、選挙の時”だけ”は別だよ。
「どうか”国民”のみなさんの1票をお願いします!」
この言葉に嘘は無いね。ただ選挙が終われば
”領民”の分際で、お上がやる事に口を出すな!
と手のひらが返る。
スゲー連中!

686 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 16:57:41 ID:4LGmcxsY
>>684
あ、前時代の話ね、失礼。
でも現代日本は大丈夫だよ。
みんな自分にしか興味ない勝手なやつが多いから。
だから一億総中流などという言葉は死後となり
2極化が進んで、今後さらに進むでしょう?
他人なんざ知るかよ!ってのが加速するほど所得の開きは大きくなり
勝ち組と負け組の2極化になる。
前時代の全体主義はこれでは支える事など出来ないもんね。

687 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 17:05:53 ID:4LGmcxsY
【補足】
>>686の例外として。
今後2極化が止まらず、さらに極端に加速した場合は返って新日帝構想は復活し易くなるかもね。
前時代のドイツがそうだったように・・・。経済的弱者が多数派を占めた時、
甘い言葉の誘惑に乗りやすくなる。
そして怒りの矛先はセレブ族に向かうかも。
ナチス時代のドイツ人がユダヤ人に対して行ったように
セレブ族収容所とか・・・。
最後冗談が過ぎたけど、極端な不満は極端な体制への誘いに乗りやすい。


688 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 17:17:12 ID:8b4hGSyx
すいません自演やめてもらえます?

689 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 17:20:52 ID:l/LJulRW
>>682
本来ならば取り締まる為の法律を作ってばよいだけの事
作るのは国会議員、議員を選ぶのは国民。
しかしそれがうまくいかない、要するに民主主義がきちんと機能してない。


690 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 17:29:52 ID:RtJrnKWq
フジテレビ
対馬が韓国人に侵略されてます。
只今、オンエア中

691 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 17:34:59 ID:sGT6lFVf
> 自分が大事であるからこそ、他者の存在を大事にするようにしなければならないはずだ。

じゃあ、自己愛も、他人愛も、両立できる愛世界心で十分。
しかしなぜ官僚は自己愛=愛国心に拘るのかを、その目論見を皆かなければならない。
それは、官僚が、国民に愛国心強要教育で、国家指定愛国心=官僚に対する忠誠心
を植えつければ、管理、洗脳、マインドコントロールしやすく、非常に都合が
いいわけです。
いざとなれば、官僚の利権による戦争に対しても、何の疑いも無く、
へいこら簡単に命を捧げる国民にしておきたいわけです。


692 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 17:41:18 ID:l/LJulRW
地球市民、愛世界心キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

693 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 17:43:00 ID:RtJrnKWq
地球には日本の法律は及びませんが?

694 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 17:49:57 ID:sGT6lFVf
皆さんが今持っているのは、【愛国心A】=国家指定愛国心ではなく、
【愛国心C】=自然に沸き起こり、各個人が保有している現在の様々な愛国心です。
【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、
今後押し付けられ、強制させられる【愛国心A】に一致し、
あるいは、【愛国心A】に変更可能なのか?ということです。

私が言いたいのは、【愛国心A】=国家指定愛国心という共通の、単一の
押し付けが元凶になるということ。
【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、
共通の単一の【愛国心A】を共有することによって、【族】となり、
何かの切っ掛けで、敵国心が芽生え、危険な状態になる。→ 戦争
************************************************************
■【愛国心A】=国家指定愛国心、官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
昔のことを美化歪曲し、常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

■【愛国心B】=【愛世界心】
未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内【だけ】より【国内を含む世界】を優先。自国も他国も分け隔てなく愛する。
国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを取捨選択し、そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

■【愛国心C】
自然に沸き起こり、各個人が保有している、今現在の様々な愛国心。


695 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 18:06:17 ID:RtJrnKWq
あなたのいう「C」は自然に沸き起こったわけではありません。

全ての日本国民が今まで創り上げてきた社会や、
平凡だが幸せな家庭に育つ事によって、
身についたものです。

「A」など日本では指定もされてないし強制もありません。
あなたの「問題提起」という請願は、現実から激しく乖離しているので一般人には受理できません。

>>694も、最初の5行で、それ以降の文章を読む必要がないのが分ります。
私が教授なら、
評価の対象外として、書き直し・再提出を指示します。

696 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 18:49:45 ID:sGT6lFVf
>>695
> あなたのいう「C」は自然に沸き起こったわけではありません。
> 全ての日本国民が今まで創り上げてきた社会や、
> 平凡だが幸せな家庭に育つ事によって、身についたものです。

は???
自然に沸き起こったわけではないということは、誰かに強制されて、
【愛国心C】を持ったということ?
何秒かに一組、離婚が成立するこの国で、絵に描いたような平凡な幸せ
な家庭に育った方って、意外と少ないのでは?
いったいどこの国の、いつの時代の話をしているのでしょうか?
受験戦争、核家族、少子化、家庭内離婚、ディンクス、幼児虐待、家庭内暴力・・・

> 「A」など日本では指定もされてないし強制もありません。

???
これから官主導で、国家指定愛国心の強要教育がされようとしているから、
問題視しているのです。
愛国心評価など、もう先行的に行われている地域もあります。

> あなたの「問題提起」という請願は、現実から激しく乖離しているので一般人には受理できません。

「問題提起」と請願とは違いますよ。

最初の1行で、それ以降の文章を読む必要がないのが分ります。
私が教授なら、評価の対象外として、書き直し・再提出を指示します。


697 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 18:53:26 ID:sGT6lFVf
>>695
> あなたの「問題提起」という請願は、

私は問題【提議】しています。

ていぎ【提議】
論議や議案を提出すること。
また、その論議や議案。
単に、意見を出すこともいう。提言。

ていき【提起】
1 品位などをひきあげること。
2 訴訟や問題などを提出すること。「問題を提起する」

1988/国語大辞典(新装版)小学館 1988


698 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:03:22 ID:zkVsQPGo
性質の悪いスレ潰しだな

★060520 通称「1 ◆85KgNR48dA」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1148058455/

699 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:12:53 ID:RtJrnKWq
>>696 おまいは「自然」と「強制」のふたつしかないのか?

ずいぶんさみしい価値観しか持ってないんだな。

>これから官主導で、国家指定愛国心の強要教育がされようとしているから、問題視しているのです。
まず、それが事実かどうか論じるのが先だよ。問題視するのはそれが済んでから。

>これから官主導で、国家指定愛国心の強要教育がされようとしているから、
 問題視しているのです。
 愛国心評価など、もう先行的に行われている地域もあります。

官主導じゃないな。第一これは保守にも反対されている。
スレを遡って見てみろ。
つーか、巣に帰れ。

700 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:21:03 ID:YCZT0a7j
ところで◆85KgNR48dA は自分の電波コペピのまとめサイトまで作ったのか・・・・
自分のオナニーで出したザーメンを採取してコレクションにして回りに見せ回ってるんだな。

701 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:22:58 ID:2kGmpc7V
キチガイはスルーに限る

702 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 19:24:49 ID:sGT6lFVf
>>699
> >>696 おまいは「自然」と「強制」のふたつしかないのか?
> ずいぶんさみしい価値観しか持ってないんだな。

じゃあ他に何がある?

> >これから官主導で、国家指定愛国心の強要教育がされようとしているから、問題視しているのです。
> まず、それが事実かどうか論じるのが先だよ。問題視するのはそれが済んでから。

官僚の犬、右翼自由民主党は、1955年から、愛国心の強要を目論んでいる。
いじめ、不登校、学級崩壊などの問題は、1955年からか?
もっと、近年の問題なのでは?
都合のいい、後付理由であることは、バレバレである。

右翼 自由民主党 http://www.jimin.jp/
立党宣言 http://www.jimin.jp/jimin/jimin/rittou/index.html
党の政綱 昭和三十年十一月十五日
一、 国民道義の確立と教育の改革
 正しい民主主義と祖国愛を高揚する国民道義を確立するため、現行教育制度
を改革するとともに教育の政治的中立を徹底し、また育英制度を拡充し、青年
教育を強化する。
 体育を奨励し、芸術を育成し、娯楽の健全化をはかって、国民情操の純化向上につとめる。

>  愛国心評価など、もう先行的に行われている地域もあります。
> 官主導じゃないな。第一これは保守にも反対されている。

保守にも反対、ではなく、単なる小泉の鶴の一声だろ。

義務教育での「愛国心」評価を否定 首相
http://www.asahi.com/politics/update/0525/003.html

703 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:28:21 ID:zkVsQPGo
>>664
>私はアンチ右翼アンチ左翼。右翼も左翼も間違っていると思います。

704 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:32:32 ID:8b4hGSyx
キミは強制的に日本語を覚えさせられているではないか。

705 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:33:02 ID:8b4hGSyx
強制がイヤなら自分で他国の言葉を学ぶか
ただ叫びうめき鳴くだけの獣になるか、
とにかく、自分の思考を日本語で組み立てるのをやめろ。
日本語を捨てろ。


706 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:34:53 ID:8b4hGSyx
自分に利するときだけ、洗脳を嬉々として受け入れ、
他人のそれを捨てさせようとするとは、なんという傲慢だ。

707 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:43:40 ID:KprZgYkR
なぜここまでして愛国心を否定するのか、その目論見を見ぬかれてるから誰にも相手されない。
それは、国民の愛国心を否定することで、国家への帰属意識=防衛意識を削ぐ事が出切れば
領土侵犯、内政干渉、資源強奪等をしても何も言わないようになり、非常に日本近隣の敵国には都合が
いいわけです。
いざとなれば、日本本土への侵略に対しても、
何の抵抗もなく、へいこら簡単に降伏する国民にしておきたいわけです。


こういう意図を隠せない限り何をどう言いつくろっても無駄。



708 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:45:06 ID:KprZgYkR
日本の歴史観を
「歪曲美化」と何度も宣ってる奴の意図なんて幾らごまかしてもバレバレwww


709 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:49:45 ID:zkVsQPGo
赤旗から消された記事
不破委員長、朝鮮総連代表と懇談
2000年11月21日(火)「しんぶん赤旗」
http://72.14.207.104/search?q=cache:154AqjvRM6QJ:www.jcp.or.jp/jcp/yakuin/3yaku/FUWA/fuwa-file/201121_22_fuwa_souren.html+&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja

2000/12/20
不破委員長、朝鮮総連代表と懇談
http://www.jcp.or.jp/jcp/yakuin/3yaku/FUWA/fuwa-file/201121_22_fuwa_souren.html

2001/3/3
朝鮮総連議長の告別式に志位委員長が参列、献花
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_03/2001_0304.html

2002/9/6
北朝鮮の建国記念祝賀宴(朝鮮総連主催)に志位委員長が出席
http://www.shii.gr.jp/pol/2002/2002_09/2002_0909_2.html

710 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 19:50:55 ID:zkVsQPGo
日本共産党も社民党に負けず劣らず。
「日本が攻める危険はあるが、日本を攻める国はない。」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-10/04_03_0.html

711 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 20:42:15 ID:O1gLT/rO
愛国心を教育しなかった結果。

君のような自己中心的なニートが増えたし、
自己中心的な犯罪が増えた。
自己中心的な経営者が増え、脱法行為や違法な行為をするようになった。
自己中心的な公務員が増え、天下り先の確保や名誉欲などの害となる公務員が増えた。

愛世界心は、実現不可能。

よって、愛国心が妥当。

712 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 20:48:50 ID:KprZgYkR
>>711
> 自己中心的な公務員が増え、天下り先の確保や名誉欲などの害となる公務員が増えた。
いや、コレは昔からw


713 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:13:06 ID:O1gLT/rO
>>712
ではやはり、よりいっそう愛国心が必要だ。
そんでもって、寄生虫のような官僚どもを排除していかなければならない。

それは、まぁいい・・・今一番重要なことは
 OAネジラー・・・つまりあの電気の線とかを束ねてクリクリとねじってるやつは
 どういう風に分別してゴミに出せばいいんだろうか?
という問題だ。

714 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:13:42 ID:4LGmcxsY
>>712

そうそう、多分300年前から。いや役人の自己中などもっと昔からある。
武士は食わねど云々など物語の中だけの事ですから。
士農工商制度がいい例でしょ。
廃藩置県は仕方ないから泣く泣く従っただけ。
でもちゃっかり要職についた人もいたでしょーし
とにかく自分達は常に高みにいる。
どこの世界に退職金が9000万円とか出る民間会社がある?
そりゃ超一流企業の取締役ならあるかも知れんし、理解も出来る、
それだけ会社を儲けさせた実績の評価なんだろうから。
でもあいつら公僕だぞ?しかもこれでも足りなくて、天下りして公金を盗みくさるだろ。
なんでそこまで金がいるんだろう?9000万てスゴイ金よ?
給料だって相当いい筈なんだがね。不思議杉。
そういう奴らが愛国心など口にして欲しくないんだがね。

715 : ◆TuRi6MQXkA :2006/06/09(金) 21:26:04 ID:O1gLT/rO
>>714
はぁ? なにいってんの?
そんなの一部の人間だろw
それに、たかが9000万円だろ。貧乏人がほざくな。
公僕として働いてるんだからそれぐらいは当然なんだよ。

自分が高給とれないからってグダグダ文句ばかり言うな!

716 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:28:23 ID:Du6dws6q
大抵の奴には、やはり愛国心というのは自然と備わってるものだよ。
海外での日本人の活躍を聞けば誇りに思えるし、
日本の良さを評価されるって気分がいいでしょうが。
ただ愛国心って言うとやはり俺なんかの世代(70年代生)だと
恣意的な教育を受けさせられてるから、やはりほんのちょっとは
耳に引っかかってしまうものがある。(糞日教組や偽右翼め)

でもこれからは一人一人が胸を張って「愛国心」ってのを前面に出して
それこそ空気の様に自然な言葉にしていけばいいだけの事。
◆85KgNR48dAが2chの片隅でいくら吠えようと現実世界には敵わんよw

717 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:29:00 ID:axk8FewP
>>713
>それは、まぁいい・・・今一番重要なことは
> OAネジラー・・・つまりあの電気の線とかを束ねてクリクリとねじってるやつは
> どういう風に分別してゴミに出せばいいんだろうか?
>という問題だ。

私の居住する地域では金属部分が50%以上の場合、資源ごみに分類されます。
御参考までに。スレ違い失礼。

718 : ◆TuRi6MQXkA :2006/06/09(金) 21:37:49 ID:O1gLT/rO
>>716
やれやれ、ネットウヨに洗脳されてるバカがいるよwww

おまえの人生、情報源が2ちゃんねるしかないのか?
そんで、みんなで寄り集まってオナニーしてんのかwww
もっと、現実世界で生きろよw
どうせ、会社と2ちゃんねるぐらいでコミュニケーションは
十分とってると思いこんでる低脳だろうけどなw

719 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:38:33 ID:l7X0tOhl
日本で愛国者とか愛国心ってのはどうも『天皇陛下万歳』とイコールっぽいからな。
なら別に『愛国者』にカウントされなくても良い。

720 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:41:22 ID:KprZgYkR
>>718
という具合に反論にもなにもなってない個人誹謗中傷に走る時点で負け。


721 : ◆TuRi6MQXkA :2006/06/09(金) 21:43:38 ID:O1gLT/rO
orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz
orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz

釣り師失格だ・・・ orz
ID変えるの忘れてました・・・ orz
それに、誰も食いつかない・・・ orz
ごめんなさい。釣りしてました・・・ orz
しかも、面白くもない釣りです・・・ orz
TuRiトリップ検索してやったのに・・・orz
全く無駄になってしまった・・・ orz

722 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:45:05 ID:zkVsQPGo
検索でヒットしないトリップって哀しいよね

723 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:45:20 ID:O1gLT/rO
釣れた。ヒャッホーイ

724 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:48:49 ID:zkVsQPGo
え゛?
>>711>>713だろにん?

釣るも何も眺めてりゃわかるべな
何のテストかなと思ったのだが

725 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 21:59:14 ID:O1gLT/rO
>>724
君じゃないよ。 >>720・・・
15秒でかけるほど更新連打してませんからぁ〜〜

726 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:05:59 ID:4LGmcxsY
>>715

お前がハァ?だこのどアホウ!
持っていないのはお互い様だろうがよ、まぁそれはいい。
それだけ要職だって言いたいのか知らんが、
大抵の役人は一部上場企業の平均より上回っているぜ。これは?
しかも月々の給料は、してもいない残業を”記帳”するってよ。
これは別にTVで聞いた訳じゃない、でも俺は知っている。なぜかは言えんがね。
ほとんどの役所はタイムカードを設置しない理由がご理解頂けるかね?
っていうか、タイムカードある役所ってあんのか?

別に1億出してもいいよ、全てという訳には行かないが
それなりの要職で責任ある地位の人間には出してもいいとは思ってんだよ。
その代わりちゃんとやれ!と。
それこそ国家の為に尽くせ!と。
大戦で亡くなった御英霊と同じく、私利私欲を捨て、
一心に国を思いその身を焦がせってんだ!
そして国益は国民に還元しろってんだ!銀行さんだけじゃなくってよ!
(銀行に国益を還元してるわけじゃねーけどな、金利とは呼べない数字で
国民から搾取を許してるってのが正しいか?)
だったら俺は1億でも2億でも出してもいいんじゃね?と思うが
”それはそれ!””これはこれ!”って感じで
給料の他に談合やら天下りやらで
国庫からさらなる金を盗みくさるだろ?
それを言ってるんだよこのどアホウ!

727 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:08:59 ID:fXB550mg
停職3カ月って甘くね?

少なくとも解雇だろ
本来は教職資格剥奪が適当

728 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 22:13:51 ID:sGT6lFVf
>>707
> なぜここまでして愛国心を否定するのか、その目論見を見ぬかれてるから誰にも相手されない。
> それは、国民の愛国心を否定することで、国家への帰属意識=防衛意識を削ぐ事が出切れば
> 領土侵犯、内政干渉、資源強奪等をしても何も言わないようになり、非常に日本近隣の敵国には都合が
> いいわけです。
> いざとなれば、日本本土への侵略に対しても、
> 何の抵抗もなく、へいこら簡単に降伏する国民にしておきたいわけです。
> ↑
> こういう意図を隠せない限り何をどう言いつくろっても無駄。

あーそー。
やっぱり愛国心は、戦争の道具なんですね。

729 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:18:56 ID:RtJrnKWq
>>728 君は侵略者の道具?
愛国心なくなりゃ侵略されやすくなるもんね?

730 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 22:19:42 ID:sGT6lFVf
>>711
> 愛国心を教育しなかった結果。
> 君のような自己中心的なニートが増えたし、
> 自己中心的な犯罪が増えた。
> 自己中心的な経営者が増え、脱法行為や違法な行為をするようになった。

は?
愛国心は、別名、自己中心愛ですよ。
自己よりも、相手を立てる考えが、愛世界心。

> 自己中心的な公務員が増え、天下り先の確保や名誉欲などの害となる公務員が増えた。

公務員は、愛民心がないのが元凶。
愛国心=愛国家権力心は、不正の元凶となる。
愛民心=愛国民心が必要。

731 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:29:58 ID:JPKfMSLz
>>729
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



732 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:31:32 ID:zkVsQPGo
いい加減スレ違いに気付やな

733 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:33:43 ID:KprZgYkR
>>728
否定できないのかw
つまり、貴殿の目的は利敵行為であると言うことですねw
まぁンなもんはじめから分ってたけどw


734 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:47:03 ID:RtJrnKWq
>>731 世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
     財産・自由を守ることに失敗しています

失敗ってなんの事?

735 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 22:47:06 ID:sGT6lFVf
>>733
> つまり、貴殿の目的は利敵行為であると言うことですねw

利敵行為?
そう解釈したいという君の歪曲にしか過ぎません。
そういったことを具体的に示す、私の発言のレス番号を示してください。

736 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:53:21 ID:KprZgYkR
>>735
●日本の「歴史観」を「美化歪曲」とばっさり切り捨てている中韓そのままの言い草
●「外患誘致、利敵行為ではないのか?」という疑問に明確な反論を全く行わず、
  ことごとくスルーしている事

十分だ。


737 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:56:45 ID:KprZgYkR
●「日本から愛国心を排除した場合のデメリット」について全く触れようとしない事

も追加な。


738 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:58:50 ID:KprZgYkR
そもそも、
> そういったことを具体的に示す、私の発言のレス番号を示してください。

たかだか100レス前ぐらいから発言を初めてこういう事を言い張って逃げようとしてる根性も気にいらん。


739 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 23:22:43 ID:sGT6lFVf
>>666を、以下のように訂正します。

> >国ために働く=共産主義国家
> 日本は、共産主義国家だったのか?
> こういうロジックが成立するならば、
> 『国が君のために何をしてくれるか、ではなく、
> 君が国のために何ができるかだ。』と演説した
> ジョンFケネディーは、共産主義者だ!ということになる。

そうではない。
それは【右翼保守思想】。
もっと勉強しろ。

『君が国のために何ができるかだ。』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【誤】国ために働く
国家、権力者官僚に対する忠誠心【右翼保守思想】愛国心A → ジョンFケネディー
国家、権力者官僚ために働く【左翼、共産主義思想】愛国心C
【正】自分ために働く
国家、権力者官僚の行いを監視する。【主権在民思想】愛国心B


740 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:24:47 ID:zkVsQPGo
ワシゃ元々他人の話を聞かないでレッテル貼りする奴ぁ嫌いだ
自分の中だけの常識を絶対視するヒキオタの語る政治・世界観も

だいたい一人語りのBBSなんて淋しいもの作る神経からしてイカれてる

741 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:25:27 ID:KprZgYkR
話題を変えても
「唯我独尊」「俺様絶対主義」はかわらんねぇ。


742 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:27:40 ID:KprZgYkR
>>740
この手の奴らはそんなのばっかり。
根底にある意図を必死に隠そうとする故にそうなる。



743 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:29:18 ID:zkVsQPGo
koueiのブログに匹敵するのは確かだに

744 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:29:34 ID:2kGmpc7V
まあ日本語の「がのにを」すら満足に使えない香具師が何を言っても説得力皆無なわけでw

745 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:30:26 ID:KprZgYkR
まぁ意図は既にバレてるから隠しても無駄なんだがw

違うというなら明確な反論が有るはずだが、
今の今までスルー、話題そらし、レッテル張りで逃げ続けてる現状を見るに明白すぎるw


746 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:32:59 ID:RtJrnKWq
現実にいたら近寄りたくは無いな。



747 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 23:42:49 ID:sGT6lFVf
>>736
■【過去の戦争の反省】は、今後も必要。

かつて日本がアジア諸国を侵略したので、当然アジア諸国が反日感情を持ってい
ることは当然だと思います。
しかし、日本が反省の態度を取り続ければ、かなり危険性は少なくなりますが、
反省どころか、以下の列挙のように、日本がアジア諸国を挑発しているから
問題視しているのです。

私はアンチ右翼アンチ左翼です。
弱体化などの目論みは無く、私は皆さんの何倍もの愛国者Bであり、
過去を反省することにより、それを生かし、世界最強の思想輸出国、
新生日本を目指ざすべきだと思います。
日本が過去の侵略戦争を反省すれば、攻めてくる理由はかなり無くなると
思います。

アジア諸国は、たいした要求はしていない。
だから、速やかに挑発はやめ、反省を示さないといけない。

■侵略のシンボル、日の丸君が代を、未だに国旗国歌としていること。
(侵略の反省が全く無い。挑発行為。)
■平和憲法を改悪し、軍拡化し、また軍事国家に戻ることを危惧されている。
(侵略の反省が全く無い。挑発行為。)
■愛国心敵国心教育、国防義務化により、軍拡化し、
また軍事国家に戻ることを危惧されている。
(侵略の反省が全く無い。挑発行為。)
■歴史教科書問題による、歴史歪曲、歴史美化。
(侵略の反省が全く無い。挑発行為。)
■首相靖国参拝違憲行為。
(侵略の反省が全く無い。挑発行為。)

748 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 23:43:23 ID:sGT6lFVf
>>736
●これらの問題を解消することは、そう難しいことではない。
●これらの問題を解消することは、日本国内にも有効的。

反省の意を表明するため、新生日本を世界にアピールし、
もう危険な国ではないことをアピールし、生まれ変わったことをアピールし、
アジア諸国に安心感を与えるべき。
しかし、そこまでしてもアジア諸国に反日感情があるのなら、
その時は私も立ち上がろう。


749 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:45:10 ID:2kGmpc7V
勝手に立ち上がってくれww

750 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 23:45:16 ID:sGT6lFVf
>>737
> ●「日本から愛国心を排除した場合のデメリット」について全く触れようとしない事

皆さんが今持っているのは、【愛国心A】=国家指定愛国心ではなく、
【愛国心C】=自然に沸き起こり、各個人が保有している現在の様々な愛国心です。
【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、
今後押し付けられ、強制させられる【愛国心A】に一致し、
あるいは、【愛国心A】に変更可能なのか?ということです。

私が言いたいのは、【愛国心A】=国家指定愛国心という共通の、単一の
押し付けが元凶になるということ。
【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、
共通の単一の【愛国心A】を共有することによって、【族】となり、
何かの切っ掛けで、敵国心が芽生え、危険な状態になる。→ 戦争
************************************************************
■【愛国心A】=国家指定愛国心、官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
昔のことを美化歪曲し、常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

■【愛国心B】=【愛世界心】
未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内【だけ】より【国内を含む世界】を優先。自国も他国も分け隔てなく愛する。
国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを取捨選択し、そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

■【愛国心C】
自然に沸き起こり、各個人が保有している、今現在の様々な愛国心。



751 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:48:36 ID:KprZgYkR
>>750
という具合に定義だけのコピペを続けて、デメリットについては何ら語ってない。
コレをもう何度も繰り返してます。


752 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:49:38 ID:Du6dws6q
>>747
前回なぜ負けたのか、どうすれば勝てたのか。
コレをもっときちんと検証する事は必要不可欠だ。

お前後ろ向きな反省ばっかりだな。もっと未来志向にしたほうがいいぞ。


753 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:50:25 ID:KprZgYkR
元々「愛国心Bのみが正義。その他は排除せよ」と言ってた様な気がしますが何か?



754 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:51:53 ID:KprZgYkR
>>747
何度も言われてる事だが、

アジア諸国→「中朝韓」。



755 : ◆85KgNR48dA :2006/06/09(金) 23:52:00 ID:sGT6lFVf
>>740
> だいたい一人語りのBBSなんて淋しいもの作る神経からしてイカれてる

私が今まで発言した、まとめサイトですし、もし、それに対し、異議がある場合、
誰にでもレスが付けられるので、掲示板を利用しています。
http://argument.dw.land.to/
今後こちらで発言する際にも、話の繰り返しを防ぐためにも、まとめサイトの
urlを示すことで、長文コピペを防げるのでは?と思っています。


756 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 23:53:35 ID:KprZgYkR
>>752
> コレをもっときちんと検証する事は必要不可欠だ。
検証するまでもない。
人的、物的問わずの「物量」と「核兵器」で負けた。


757 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:00:24 ID:RtJrnKWq
アジア諸国は、たいした要求はしていない

中国 「愛共産党心」の強要
韓国 「愛韓国心」の強要

758 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:04:15 ID:BpHoRu9a
基本的な勘違い

誰もお前に用はないと言う事実

759 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 00:05:01 ID:cDw7ALGJ
481 名前:実習生さん[] 投稿日:2006/06/08(木) 21:56:34 ID:gngQFF98
教育基本法が改悪されると、こういう子供が育ってしまいます(w
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1105616814/481


760 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:06:39 ID:BpHoRu9a
社会のルールより俺様ルールを優先する教育が行われ続けた結果
こういう子供が育ってしまいました

★060520 通称「1 ◆85KgNR48dA」報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1148058455/

761 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:07:06 ID:sC3IBa/e
教育基本法改定→天皇専制、軍国政治
すごい異次元脳だなw


762 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:08:00 ID:sC3IBa/e
さて、下らないコピペしか出来なくなった訳だがw


763 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:09:51 ID:sC3IBa/e
まぁなんだな。
もうちょっと人の話を聞かないと今後も誰も相手しないってことを理解すべきだな。

koueiと本質は一緒だよ。いまのままじゃ。



764 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:12:07 ID:BpHoRu9a

ここでは 「公務員たる教職員」 を監視して勝手な振る舞いを批判してきたわけだが何か?

765 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:15:07 ID:rb3sWoEA
>>756
お前が言ってるのは、単なる「結果」に過ぎん。
罵倒される前に消えろ

766 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:15:19 ID:sC3IBa/e
>>764
それ言うとスルーするかコピペするか話題そらすかのいずれかしかしないからなw


767 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:17:42 ID:sC3IBa/e
>>765
国土の狭さ、資源の乏しさ。
勝つためには「物資」が圧倒的に足りなかった。
故の「結果」だが何か?

何故そこまで噛みつくのか理解できん


768 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 00:24:14 ID:cDw7ALGJ
> 愛国心教育! 新任の頃こんな言葉が出てくるとは思ってもいなかった。
> 愛国心とは教えられて身に付くものじゃないだろ?

その通りだと思います。
愛とは、押し付けられるものではないと思います。

> 小学校ではもう始まってるんだって? 「君が代」を大きな口あけて歌う子供には
> Aがつき、そうじゃない子供にはB、C。「C」を付けられた子供の親は驚くだろなぁ。

愛国心を持たない、あるいは、国家指定愛国心ではない愛国心だと、
教師から、あるいは友達からいじめ、村八分等、線引き行為が行われます。
いわゆる非国民扱いされる社会形成となります。

> 自分は、新任以来、一貫して反組合だったが、最近よくわからなくなってきた。

私はアンチ右翼アンチ左翼ですが、
国家指定愛国心強要教育に問題意識を持っているのは、
左翼、日教組だけではないということです。
国家指定愛国心強要教育に熱心なのは、右翼だけという構図です。

769 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:28:56 ID:BpHoRu9a
見えない相手との会話は末期症状

770 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:29:44 ID:/rnJWGWH
>>767
どっちに組する訳じゃないが、
上層部の”無能ぶり”ってのも無視出来ない敗戦要因だと思うがどうだ?
作戦というのは結果が大事ではあるが、作戦と呼べないものが多数あったろ?
ゼロ戦の特攻がいい例だけどアホウが馬鹿な脳みそ使うとああいう事を思いつくいい例。
爆弾の落下速度と飛行機の速度、どっちが速いか?わかりそうなもんだがな。
桜花はそれなりに考えられた兵器だが、使い方がアホウもいいとこ。
射程内までの戦闘機の護衛が必須条件なのに、使う頃にはその戦闘機が無い。なぜか?特攻で使ってしまったからさ。
1式だけで出撃するなどアホウを通りこしてどアホウ!もいいとこ。
大和特攻なんぞ、キチガイもいいとこ。
沖縄に座礁させて固定砲台として、敵を殲滅する成り!だって。
これは作戦と呼べるか?この辺は結果以前の問題だろ?
負けるべくして負けたのさ。

771 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:33:06 ID:81QrT82Z
軍隊が天皇の直轄である事を良い事に誰の命令も聞かずに好き勝手やってたからね。
勿論天皇は自分直属の組織を管理しない。
命令系統がグダグダの国がまともに戦えるわけが無い。

772 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 00:53:38 ID:BpHoRu9a
どこまでも話が膨らむなぁ

そんなワンサイドゲームなら何で4年もかかったんだろ?

773 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 01:07:06 ID:/rnJWGWH

4年も”掛かった”んじゃなくて、”4年掛けた”んだと思うよ。
長引く程アメリカに有利だったからね。

774 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 01:12:01 ID:BpHoRu9a
あのな・・・             




                              もういいわ

775 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 01:24:41 ID:/rnJWGWH
なんだなんだ?おいそういう態度は良くないぞ。
自分で振ったんだから、違うなら違うって言えよ。

ま、日本の海軍力は評価するがね。

776 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 01:30:01 ID:BpHoRu9a
日替わり後のIDも見てないし・・・

777 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 03:15:12 ID:cDw7ALGJ
> 個人を尊重する余りに公共心や協調性が無くなった。
> だから愛国心教育が必要になってしまった。

???

> (党機関紙「自由民主」 2003/2/25号掲載)
> http://www.jimin.jp/jimin/closeup/2084/closeup.html
> いじめ、不登校、学級崩壊など、教育をめぐる現状は深刻さを増しています。

は?逆ですね。
愛国心を導入すると、ますます、いじめ、不登校、学級崩壊など、
教育をめぐる現状が悪化します。

>右翼 自由民主党 http://www.jimin.jp/
>立党宣言 http://www.jimin.jp/jimin/jimin/rittou/index.html
>党の政綱 昭和三十年十一月十五日
>一、 国民道義の確立と教育の改革
> 正しい民主主義と祖国愛を高揚する国民道義を確立するため、現行教育制度
>を改革するとともに教育の政治的中立を徹底し、また育英制度を拡充し、青年
>教育を強化する。
> 体育を奨励し、芸術を育成し、娯楽の健全化をはかって、国民情操の純化向
>上につとめる。

右翼自由民主党は、1955年から、愛国心の強要を目論んでいる。
しかし、いじめ、不登校、学級崩壊などの問題は、1955年以前からあった問題か?
もっと、近年の問題なのでは?
都合のいい、後付理由であることは、バレバレである。


778 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 06:16:59 ID:Ap8mcs+b
>愛国心を教育しなかった結果。

>君のような自己中心的なニートが増えたし、
>自己中心的な犯罪が増えた。
>自己中心的な経営者が増え、脱法行為や違法な行為をするようになった。
>自己中心的な公務員が増え、天下り先の確保や名誉欲などの害となる公務員が増えた。

うーん、証明がなされていないと思うので、因果関係を証明してくださいよw

あと、子供を虐待する親とか、いじめとか、セクハラとか
戦前にはなかったというのは勘弁してね。
戦前では、それらは当たり前すぎて、ニュースにならなかっただけのこと。

779 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 07:22:22 ID:IJzguJgJ
>>1はまず自分の全財産をユニセフに寄付して、
次に自分の名前をすて、国家間の壁である特定の言語を話すことをやめ、
戦争の原因である自己主張をやめ、他者に働きかけるのをやめて、
ただ、自分の周りのすべてを受け入れ褒め称えて他者との争いを忌避し、
自分の提議の正しさを証明するべきである。

780 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 08:48:09 ID:plCIqF35
日の丸は世界ランク3位です。
http://www.otago.ac.nz/philosophy/Staff/JoshParsons/flags/ratings.html





781 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/10(土) 10:27:42 ID:5lMVLqyg
>>780
North Koreaも上位を占めているのを見ると、国家の表現は違うが本質は
同じか、キム独裁に天皇独裁。まー世界にアピールが出来るのは
こうしたものだけか。

それはさておき、日の丸は源平にまで遡ると言われている。
徴としては長きに渡る。そうしたものを、天皇は勝手に乗っ取って、
自分のション弁でマーキングをしてしまった。臭くて仮名ワン。

早く取り戻し、真のシンボルとするためには、クリーニングが必要だろう。
この百年ですっかり汚れてしまった。
それには、表裏になっている、君が代を廃止するか、歌詞の内容の変更が
必要だろう。主権自民の国家において「君が代」は自己矛盾だろう。

「君が代」は民主主義に対する呪詛の歌であり、怨念の歌でもある。
早く、権力を天皇に返せ、民は滅びろの願いが込められ、それを主権在民の
民が率先して謳い、歌わされる滑稽さを想像するべきだ。
何故、学校教育で重視されるか、これは子供の頃から潜在意識の中に
刷り込みを行い、疑問感を抱かせないようにするためだ。一種の新興宗教と
変わらない。「君が代」を「民が代」のように一字だけを変えるだけでも
呪詛からは逃れられる。子を持つ親は、子供に学校で国歌を歌うときは、
君ではなく、民が代と歌わすだけでも相当違ってくるのではないだろうか。

心ある、先生方も、大声で子供達に民が代を歌わさせることを指導して欲しいものだ。

782 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 10:33:13 ID:f7wUiGl0
唯の人と ◆85KgNR48dA
を 比べてみたら、
唯がかわいく見えてきた。


783 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 10:57:13 ID:M9y+zYdU
どっちもキチガイだろ

784 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 12:34:47 ID:cDw7ALGJ
>>782
> 唯の人と ◆85KgNR48dA
> を 比べてみたら、
> 唯がかわいく見えてきた。

あそ。

唯の人 ◆6OTu92tEKYさんへ

とても貴重なご意見の持ち主だと思います。
>>641に示したように、当スレに関するまとめサイト&掲示板を設置しました。
http://argument.dw.land.to/
まだ、まとめ作業中ですが、できましたら、上記同文で構いませんので、
御投稿いただければと思います。
なお、現在、新規スレ立てを規制していますので、メールをいただけたら、
新規スレ立て方法を御連絡いたします。

>>783
君との考えの相違により、具体的な意見も述べず、
キチガイだとすることは、いかがなものか。


785 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 12:36:54 ID:M9y+zYdU
「君はキチガイだ」という具体的な意見

786 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:18:29 ID:CPSA77C/
85kg〜って無政府主義者なの?

787 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 13:25:06 ID:cDw7ALGJ
> かといって相手を大事にする=相手に何でも譲る、とは思わんよ。

は?
相手に何でも譲る、とは、誰が言っているんでしょうか。
人間関係上、外交上、ある程度の譲歩は必要だということ。

> 他国から侵略を受ければ自国を保持する為の戦争は辞さない覚悟でいるべきだとは思う。

その前に、侵略されないためにも、友好関係が最優先。
そのためには、つまらない過去へこだわり、日本の侵略行為に対する美化歪曲を
やめ、日本に神風が吹く妄想は捨て去り、権力者官僚や軍事産業の利権のための
不要な戦争行為は、絶対に阻止しなければならない。

> もちろん官僚の利益だけを追求するような戦争を起こすつもりなら反対するがね。

しかし、国家指定愛国心=権力者官僚に対する忠誠心によりマインドコントロール
され、そういった権力者官僚に対する国民の監視能力が削ぎ落とされることを危惧し
ているのです。



788 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:31:28 ID:YEg099iG
>>85KgNR48dA
君って、教育の場における生徒の自由をどこまで認めるの?

例えば「何々君に謝りなさい」って言われて、
「嫌です」っていうのも認めるの?

まさか「今日は帰りたいので、身体の自由に基づいて帰宅する権利を主張します」
まで認める?

789 :644:2006/06/10(土) 13:32:50 ID:88/PRmQe
>>646 亀レスでスンズレイ
まあ、別に憲法で規定せずとも、広義の国際法で極めて緩やかに縛られてはいるわけですが ^ ^

790 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:35:54 ID:BpHoRu9a

何でその【憎むべき官僚支配国家である中国】と友好関係結ばにゃならんの?

言ってることが矛盾だらけなのだが


中国は何故ベトナムに侵攻したの?

791 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 13:38:30 ID:cDw7ALGJ
> ところで、ジーコジャパンという言い方に違和感を覚える。
> 王ジャパンや長嶋ジャパン、柳本ジャパンも同様。
> 日本と言えよ。

お前右翼は、戦前と同じく、外国語の言葉狩りを目論んでいるのか。
外国人監督や、外国人選手も気に入らないのだろ?

792 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:43:02 ID:BpHoRu9a
妖精と会話してるようで

793 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:44:05 ID:YEg099iG
ずっとスレ間違っているのか、この人???


794 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:44:29 ID:M9y+zYdU
見えない小人さんと戦ってるんだよw

795 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:44:40 ID:+jGkk7uD
ヲタはすぐ極論に走るな
「食べすぎだよ」と注意されたら

「じゃあ、何もも食べるなと言うんだな! 
 水一滴も口にするなと言うんだな!
 つまり俺に師ねと言うんだな!
 みなさ〜ん ここに殺人者がいますよ〜〜〜!!」って大騒ぎ。

もちろん偏食をやめずさらに太っていく。

796 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:46:37 ID:J29+IYV2
>>1
返事はスレ内だけでやれ。

どのスレのどの発言に対してレスしているのか解らないものを
そこらじゅうにコピペすると話の流れがぐちゃぐちゃになるじゃないか。

折角議論の流れが出来たと思うと、お前の割り込みで、また話が途切れ、
その繰り返しじゃないか。

提議した意見に対し反論などを聞きたいと思うのであれば、スレ内だけで
議論を進めるようにしろ。


797 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:46:46 ID:BpHoRu9a
極東やらあちこちをマルチで飛び回ってる痛い奴らしい

でスレに関係なくレスしまくって話に全く脈絡がない

798 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:49:41 ID:HPoS0rrx
◆85KgNR48dAはそんな顔真っ赤にして意味不明なレスしまくらなくていいのに。
キムチの食べすぎで火病になりやすくなってるんじゃない?

799 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:49:53 ID:M9y+zYdU
 664 名前: ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/06/09(金) 12:30:09 ID:sGT6lFVf

 私はアンチ右翼アンチ左翼。右翼も左翼も間違っていると思います。
 もし現体制が、共産、左翼寄りであれば、左翼を問題視しております。

 791 名前: ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/06/10(土) 13:38:30 ID:cDw7ALGJ

 お前右翼は、戦前と同じく、外国語の言葉狩りを目論んでいるのか。
 外国人監督や、外国人選手も気に入らないのだろ?

馬鹿すぎwwww

800 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:51:09 ID:+jGkk7uD
叩くほうも同類にしか見えないのだが

801 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:51:36 ID:YEg099iG
自分のサイトを宣伝したいのもわかるが、
腰を落ち着けて一箇所で議論しろよ。
痛い奴が持論を垂れ流しているだけのサイトと思われたら、
行く気せんよ。
例え意見の異なる相手のやってるサイトとはいえ、
そこで盛り上がる議論ができるならば俺は行くね。
時々問答有用とかで、サヨをひねってるよ。

802 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 13:53:12 ID:+jGkk7uD
イタい

803 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 14:08:08 ID:BpHoRu9a
酷いな
つい先日のここのレスもコピペで貼りまくってやがる

ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1138283963/
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1138945740/

804 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 14:20:10 ID:J29+IYV2
◆85KgNR48dA がコピペしているスレッド(発見分のみ)

【ニュース】ニュース議論:日の丸・君が代
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145186679/

【ニュース】ニュース極東:日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争13
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149692688/

【社会】自衛隊:【愛国心教育】=国民総自衛隊教育だ!=【敵国心】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1148649305/

【学問・文系】心理学:【愛国心】を心理学的に分析する
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1138945740/

【学問・文系】社会学:ワールドカップの社会学――日の丸と不気味な愛国心
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1138283963/

【政治経済】政治:愛国心=敵国心教育は、国民総軍人化教育だ!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148561402/

【政治経済】政治思想:君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1149299146/

【政治経済】政治思想:【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

【受験・学校】教育・先生:自民党、教育基本法を改悪
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1105616814/


805 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 14:31:16 ID:M9y+zYdU
ググればもっと出てくるな

806 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 16:05:02 ID:f7wUiGl0
せっかくまったり議論してたのに(?)・・・。

807 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 16:20:15 ID:/RVQLtHB
「君が代」は単に古い和歌として、和歌を詠む人の間だけで伝わってきたものではありません。
一千年近くの間、日本人の間で様々な形で広く歌い継がれてきました。

その後鎌倉時代以降になって、神事や宴席の最後に歌われる祝歌として一般に広まりました。

江戸時代になると更に広がり、物語、お伽草子などの文芸や、浄瑠璃、謡曲などの芸能にも
登場するようになりました。更に舟歌、盆踊り歌や村の祭礼の歌にまで採り入れられるように
なりました。つまり江戸時代には、朝廷から武士、農民、町民を問わず、
また江戸、京都などの都市から、南海の離島に至るまで歌われていたということです。

このように君が代ほどわが国の歌謡として、日本人の心に広く行き渡ったものはなく、
国際社会に登場するに当たって、わが国の国歌として君が代が選ばれたのは、
実に自然なことであったのです。
 
因みに君が代の「君」とは、天皇のことであり、「君が代」は天皇の御代を讃える歌
であると同時に、民衆の祝賀用の愛唱歌でした。つまり、民衆の歌として歌われるなかでも、
「君が代」としての本来の意味は維持され、この二つの意味が共存する形として
歌い継がれてきました。

ここに天皇と国民とが対立関係にあるのではなく、一体的であったという、わが国の
独自の国柄を見ることができます。まさに、君が代は、わが国の国柄を表した国歌なのです。


808 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 16:25:04 ID:/RVQLtHB
日の丸が日本の国旗として定められたのは明治3年ですが、日の丸そのものには古い歴史があり、
源平の戦で那須与一の矢の的になった故事にも明らかな話として残っているほどです。
武士の扇の模様にも好んで日の丸が描かれましたし、正月には朝日の絵(日の丸)の掛け軸が
掛けられたりしていました。なによりも日本人は、事のはじめには朝日を拝み、
生活の中では、

「そんなことをしたのでは、お天道様に申し訳がない」

と言って、その言動をたしなめてきたのです。
そのような国民の心を象徴するように、当然のごとく自然発生的に国旗の図柄が
定められてきた事を、受け止めていただきたいと思います。


809 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/06/10(土) 18:13:23 ID:p4hiQp+H
新手の頑張り屋さん?


810 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 18:19:01 ID:cDw7ALGJ
■大日本帝国の侵略戦争への歩みと、歴史回帰

【1ステップ】
天皇、官僚制度、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、祝日、
歴史歪曲、軍艦マーチ、戦争映画、戦争アニメ、右翼メディア読売産経

【2ステップ】←今ここ。
教育勅語 → 【現在】教育基本法案改正。国家指定愛国心公共心強要教育
治安維持法 → 【現在】共謀法
情報統制、言論弾圧 → 【現在】マスコミ規制三法案、ネット規制法
大日本帝国憲法 → 【現在】国民投票法、憲法改正
→ 【現在】有事法制案
(武力攻撃事態法案、安全保障会議設置法案と自衛隊法の 改正案)
徴兵制度 → 【現在】国防義務、


811 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/06/10(土) 18:21:57 ID:p4hiQp+H
>>810
で?何が言いたいの?

812 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 18:25:48 ID:f7wUiGl0
【2ステップ】←今ここ
朝日新聞 【現在】団塊世代定年・化石社員リストラ中
  声欄、論説、特集から徐々に中道化、読者を離反させないために徐々に改革中。


813 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 18:51:24 ID:sC3IBa/e
「歪曲」
「美化」
この単語並べてる限りはお前の本性はバレバレ。


814 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 18:52:16 ID:sC3IBa/e
日本の歴史観:歪曲美化
中韓の歴史観:絶対真実

( ´,_ゝ`)プッ


815 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 19:00:42 ID:cDw7ALGJ
>>812
> 朝日新聞 【現在】団塊世代定年・化石社員リストラ中
>   声欄、論説、特集から徐々に中道化、読者を離反させないために徐々に改革中。

ソースは?


816 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 19:02:46 ID:f7wUiGl0
新聞読めよ。

817 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 19:12:24 ID:r15LJ8MB
朝日新聞の記事は他新聞と比べ一番まともではないだろうか?
日本が右傾化 しないように社説で繰り返し述べている。はき違
えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない売れさえす
ればいい という軽薄な商魂の論説ばかりが国を危うくするのは
太平洋戦争で懲りたであろう機会ある毎に日本の過去の過ち
に対する反省を促し関係諸国との友好を深めようとしているの
が朝日新聞であるなまじ知った歴史の一部で全てがわかった
顔をすると恥をかくだけだ。のうのうと生きていられるのは平
和憲法のおかげであることは間違いないできもしない自主防
衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである不利なこ
とがわかっていながら国民を煽って戦争に突入し買い物も
切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら運用さ
れる資金はすべて軍事行動向け動力になるべき燃料もなく資
源も無い日本が何の大義もない戦争を推し進めるのは狂気の沙
汰としか言い様が無い。進軍ラッパをもう一度聞 きたいのか?




818 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 19:38:00 ID:sC3IBa/e
資源強奪、領土侵犯、内政干渉は他国じゃ立派な開戦の大儀



819 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 19:38:44 ID:sC3IBa/e
>>815
己はソース無しで妄言垂れ流しといて、なんだそのふざけた態度w


820 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 19:44:50 ID:cDw7ALGJ
>>819
じゃあ、>>812はデマ?

821 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 19:47:32 ID:cDw7ALGJ
■「愛国心」賛否 世論調査

      賛成  反対 その他・答えない(数字は%)
全体    56  29  15     asahi.com世論調査
20代  ★42  43  15     asahi.com世論調査
30代   46  39  15     asahi.com世論調査
40代   50  35  15     asahi.com世論調査
50代  ●57  26  17     asahi.com世論調査
60代  ●69  19  12     asahi.com世論調査
70歳以上●73  14  13     asahi.com世論調査
2ch全体 90  10  00     推定
極東板住人 99  01  00     推定

************************************************************
かなりリアル世界とのギャップがありますね。
どういったことでしょうか?
右翼団体が、組織的に2ちゃんねるを利用していることがわかります。
特に極東板は、別名、アジア、在日蔑視板 or 右翼巣窟板と言える。

もし運営が、右翼、アンチ右翼同等に扱えば、限りなく世論に近づくはず。
むしろ、こういった匿名掲示板だから、反権力になる方が、むしろ自然。
メディアやネットが、反権力出なくなれば、右翼保守権力者の暴走が起きる。
メディアやネットが、反権力だからこそ、右翼保守権力者の暴走の抑止力になり、
健全になる。

メディアやネットが、右翼保守権力者の暴走装置がいいのか。
それとも、メディアやネットが、右翼保守権力者の監視装置がいいのか。

822 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 19:48:04 ID:cDw7ALGJ
元スレは、右翼スレであったが、何も問題が起こらなかった。
しかし、それに対抗してアンチ右翼スレを立てると、スレストされる。
運営に右翼がいるのだろう。

右翼スレ → 問題なし
国歌を歌わないやつは代表で使うな
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1128235389/

アンチ右翼スレ → スレスト、他板飛ばし
【君が代】代表選手は無理して斉唱する必要ない(2)
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1147500178/
【君が代】代表選手は無理して斉唱する必要ない
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1144195973/

その結果、2ちゃんねるは、右翼比率が高くなってる所以だ。


823 : ◆85KgNR48dA :2006/06/10(土) 19:48:34 ID:cDw7ALGJ
もし運営が、右翼、アンチ右翼同等に扱えば、限りなく世論に近づくはず。
むしろ、こういった匿名掲示板だから、反権力になる方が、むしろ自然。
メディアやネットが、反権力出なくなれば、右翼保守権力者の暴走が起きる。
メディアやネットが、反権力だからこそ、右翼保守権力者の暴走の抑止力になり、
健全になる。

メディアやネットが、右翼保守権力者の暴走装置がいいのか。
それとも、メディアやネットが、右翼保守権力者の監視装置がいいのか。

824 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 19:56:11 ID:f7wUiGl0
>>820 つまり君は朝日新聞も読んでないわけだ。

いつも何読んでるんだ?

825 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 20:03:10 ID:IJzguJgJ
変人どMのレス乞食が、
けなされて、脈拍上げて勃起してんじゃねえよ、、、キモいんだよお前。。
いい加減、この掲示板から消えろよ。

826 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 20:08:06 ID:BpHoRu9a
自分のデマには寛大なんだな

>821
>2ch全体 90  10  00     推定
>極東板住人 99  01  00     推定

827 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/06/10(土) 20:09:17 ID:p4hiQp+H
>>820
>>810のソースは?

人に提示を求めるのならば、まずは自分から。

828 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 20:13:50 ID:BpHoRu9a
言っとくけどコイツも人口無能なんよ

無駄じゃ無駄じゃのジャコウネコ(む〜みん)

829 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 20:14:40 ID:BpHoRu9a
しまったぁ! ジャコウネコは「ぼのぼの」だったのだぁ

830 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 20:39:05 ID:BpHoRu9a
【毎日新聞】下川正晴氏「これはひどい」 ガーナ国歌演奏中にテーハンミンゴッの演奏に呆れる
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50526683.html

831 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 20:42:37 ID:mggbl1Pl
戦争中の子供たちはこう言われて育てられた。

「国民は天皇陛下の赤子で、天皇陛下からもらった命は天皇にお返しすべきである」
「神州不滅だから日本は必ず戦争に勝ち、国難には神風が吹く」
「支那事変は正義の戦いで、邪魔をする鬼畜米英は断固撃滅する」
「日本兵は死を恐れないが支那兵は日本軍が突撃すると泣いて逃げる弱虫だ」
「天皇のために手柄を立てて名誉の戦死をせよ」

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵


832 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 20:50:55 ID:BpHoRu9a
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146412639/113
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1141487473/89
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1138879442/172

833 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 22:13:52 ID:/rnJWGWH
>>823
>メディアやネットが、右翼保守権力者の暴走装置がいいのか。
それとも、メディアやネットが、右翼保守権力者の監視装置がいいのか。

右翼でも左翼でも関係ないよ。保守だろうが革新だろうがね、関係ない。
共通なのは権力は腐敗しやすい。だから監視機能が必要だという事。
アメリカやイギリスはこの点がわりとしっかりしている。
っていうか、日本が甘い。いや日本というより日本国民が甘い。
無関心というが正しいのだろうがな。

834 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 22:28:49 ID:/rnJWGWH

ただ昔から不思議なんだが公安てなんで右翼びいきなんだろうな?
どっちも取り締まる対象の筈だが、不思議と左翼系には厳しく右には甘い。
甘いどころか、元右翼の幹部の話だと、とある居酒屋で

「XXさん(右翼)、ここらで”男”になりませんか?
XXどものアジトに(左翼)カチ込みしませんか?」

なんて事を言うそうだ。(なんかのTVで見た)
一方の左翼にはビラをポストに投函しただけで不法侵入で拘留2ヶ月とか・・
なぜこうも扱いが違うのだろう?

835 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 22:37:55 ID:f7wUiGl0
サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の開催都市の一つ、北西部のゲルゼンキルヘンで10日、
極右政党のドイツ国家民主党(NPD)が大規模なデモを行った。

 地元の警察当局は当初、W杯期間中のデモを禁じていたが、
ドイツ憲法裁判所が一転して、認める判決を下した。
「ネオナチ」と呼ばれる極右のデモを許したことで、治安の悪化が懸念される。
開幕戦に勝利した喜びから一夜明け、ドイツ国民からは「将来にわたって汚点を残す」と批判も高まっている。

 正午過ぎ、スキンヘッドの若者たちがゲルゼンキルヘン中央駅周辺に集結。
防弾チョッキ姿の警察官が多数取り囲む中、
「百万長者の利益のためではなく、100万人の仕事をよこせ」などとデモ行進を始めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060610-00000113-yom-int


>>「百万長者の利益のためではなく、100万人の仕事をよこせ」
   「小泉は弱者に優しい政治をー」「格差拡大はんたーい!!」

ということで小泉は左翼ですw

836 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 08:51:50 ID:9h4R3Bi7
国家指定愛国心=統制戦争グッズに関する

■右翼の種類

●真性右翼
国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識があり、
(侵略戦争の何が悪い?)という開き直りを前提として主張している。

※天皇崇拝者、街宣右翼、ネット右翼

●仮性右翼
国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識があるが、
それを隠しつつ、誤魔化しつつ、あくまでも別件理由で、
同愛国心を正当化し、主張している。

※権力者官僚、その犬右翼自民党、歴史歪曲者。

●似非右翼
国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識がなく、
仮性右翼等による歴史歪曲や、偏向情報により、
右翼保守思想を正当なものだと主張している。

※2ちゃんねらー、勉強不足のガキ、基礎的知識の無い社会人。


837 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/06/11(日) 09:34:09 ID:Rls9Plil
>>836
ソースは?

838 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 11:04:04 ID:KNlkFwli
>>836

俺は右翼思想では無いつもりだが、
国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識までは無いよ。
それはちょっと極端すぎるでしょ、少なくても現時点ではの話だがね。
個人的には愛国心を教育に”多少”盛り込む位なら構わないが
その愛国心を通信簿で評価するとなると、「お前ら気は確かか?」と言いたくなるがね。

ただ何かしらの意図はあるだろうし、薄気味悪い話ではあるがね。
現時点ではなんとも言えないな。
9.11の時のアメリカ国民の団結を見て(USA!USA!ってやつ)
羨ましいと思ったのかも知れないがね。
あの究極の多民族国家が一致団結すると無敵になるからな。
キノコ食べたスーパーマリオの如く・・・。

839 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 11:27:41 ID:iBc17oYJ
>664
>私はアンチ右翼アンチ左翼。右翼も左翼も間違っていると思います。

その割には一方だけを責めてるな

840 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 12:52:59 ID:uipIqAKs
◆85KgNR48dA がマルチコピペしているスレッド(発見分のみ)

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145186679/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149692688/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1148220978/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1146874848/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1148649305/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1138945740/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1138283963/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1149483757/
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148561402/
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1074875840/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1149299146/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1105616814/
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1147500178/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1148740060/


841 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 13:09:55 ID:KNlkFwli
少し考えてみた。愛国心、なぜこうまで受け止め方が両極に別れるのだろう?
どこの国だってあるし、国旗や国歌も同じくどこの国もここまで議論の種にはならない。
もちろん極右や極左も世界共通で日本の右翼などまだ優しい方だ。
(フランスの右翼などドゴールですら生ぬるい!と言って暗殺しようとまでしたしな)

考えた時、ああ、そうか例えばアメリカと違う所は
アメリカの場合は前時代からすでに民主主義が定着していてしかも勝ってきたからだ。
そしてあの国ほど自国民の利益を一番に考える国はない(だから嫌われる原因でもあるが)
だからアメリカ国民は愛国心を求められても=ファシズムとは思わない。

しかし日本の場合、前時代の帝国制度における自国民の犠牲の上に成り立っていた愛国や天皇崇拝から
民主主義国家に変わったとはいえ、まだ60年しかたっていないのだ。
だから、愛国という言葉自体は悪い意味では無いのに、◆85KgNR48dA氏のような極端な前時代の危惧に繋がる
それは一定の理解は出来なくは無い。
だが、政府もおそらくそこまでは考えてはいないだろう。
っていうか、前にも書いたがそれはどんなに望んでも実現不可能。
せいぜい中国のように愛国心を煽って不満の矛先が政府に向かわないようにするのが精一杯だろうな。

842 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 13:17:11 ID:ww53yTCI
12 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 11:51:07 ID:aeNMbCeZ0

平成の三馬鹿トリオ:

・宮内義彦 (オリックス会長)  → 規制改革・民間開放推進会議議長 

・村瀬清司 (損保ジャパン副社長) → 社会保険庁長官 

・西川義文 (三井住友銀行頭取) → 日本郵政社長 


村上ファンドに百数十億円の運用を委託しているオリックス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060606i214.htm
村上ファンド 背後に オリックス
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-08/2006060803_01_0.html
[損保ジャパン] 12日から全国6万店舗で営業停止
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2066412/detail
損保ジャパン トップ総退陣 「最高益」法令順守に穴
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060525mh06.htm
三井住友銀 収益を最優先…信頼回復厳しく 押し売り商法
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2006/0428-3.html
不祥事企業トップの責任
http://www.business-i.jp/news/for-page/kiki/200605290016o.nwc

村上氏の本音。

「僕のやりたいことは100%金儲け、そう答えないと投資家に殺される」
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader185858.jpg

Jastice
http://img105.imageshack.us/img105/544/jastice0st.jpg

843 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 13:21:37 ID:Y6jOKCWj
みんな専従の人はほっといてやれよ
ノルマがあるんだよ

または元専従で、
ノルマがあるという思いに取り憑かれてるのかもしれんがw

844 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 13:55:05 ID:O7FunN2/
ムダに字数を消費されるのがなぁ・・・、

このスレ終わったら、次スレの立ち上げをしばらく控えといた方がいいかもなぁ・・・。

845 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 15:15:30 ID:yjW99ll1
>>843
なんつーか、
無駄なノルマだな。

言ってることの筋が全く通ってない時点で。


846 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 16:00:53 ID:9h4R3Bi7
> ◆85KgNR48dAを甘やかしているのは誰か?
> ◆85KgNR48dAを取り巻く環境、すなわち我々でもある。
> 我々は心を鬼にして1の治療を行うべきではなかろうか?
> どうやってそれをやるかが問題なわけだが。

お前みたいな思想の持ち主がいるから戦争が繰り返されるのだ。
そうやって、非国民として反権力者を扱い、排除する考えは、、
まさに大日本帝国が侵略戦争を行う上で取った措置だが、
また歴史回帰して、同様なことを行おうとしているのが、
ひのきみ、国家指定愛国心強要教育なのです。

847 :某スレ74 ◆HanMaWdowc :2006/06/11(日) 18:32:51 ID:Rls9Plil
>>846
>そうやって、非国民として反権力者を扱い、排除する考えは、、
>まさに大日本帝国が侵略戦争を行う上で取った措置だが、
ここ詳しく

>また歴史回帰して、同様なことを行おうとしているのが、
>ひのきみ、国家指定愛国心強要教育なのです。
ここも詳しく

848 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 18:55:01 ID:iBc17oYJ
余程ネタに飢えている御様子ですな

849 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 19:00:20 ID:bidM2C7O
愛国心?アホが常にいうね〜そんなものいらんよ、だいたいそんなもの言葉にする必要あるか?わしゃ他国でも好きな奴は好きだし自国でも嫌いな奴は嫌いだが?その意味分からん奴が多い。そんな奴が世界をダメにする。

850 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 19:08:31 ID:fZGv79TF
巣に帰らない誰かさんのせいでネタスレと化したな
http://www.youtube.com/watch?v=uopVGKgd3n8

851 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 19:29:24 ID:9h4R3Bi7
>>849
> 愛国心?アホが常にいうね〜そんなものいらんよ、だいたいそんなもの言葉にする必要あるか?わしゃ他国でも好きな奴は好きだし自国でも嫌いな奴は嫌いだが?その意味分からん奴が多い。そんな奴が世界をダメにする。

まさに、おっしゃるとおりです。

852 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 19:43:00 ID:9h4R3Bi7
> 愛国心なんてもうとっくに死んでるだろ?
> 今どきそんなもん熱心に強調する奴キモいよw
> 日の丸、君が代なんて勝手にただあるだけで
> 別になくても困らんし。
> まあ好きな奴は好きなんじゃないw

まさに、おっしゃるとおりです。

853 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 19:50:48 ID:yjW99ll1
とうとう相づちしか打たなくなったか


854 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 19:53:40 ID:O7FunN2/
   【無敵】野生化したアライグマが大繁殖 生態系の頂点に君臨 埼玉

米国原産で環境省の特定外来生物に指定されているアライグマが県内で野生化、繁殖している。
飼われていたペットが遺棄され、数を増やしたらしい。里山や平地では旧来の生態系の最上部に
“君臨”し、ほぼ無敵の状態。農作物を食べてしまうなどの影響も見られ、捕獲を始めた地域もある。
県内で野生化しているアライグマ(県生態系保護協会提供)

県みどり自然課によると、アライグマの目撃例はここ数年、各地から寄せられている。
特に比企郡、大里郡周辺で目立つという。いずれも関越道のインターチェンジに近いことから、
同課は「車で運び、捨てていくのではないか」と推測する。

生息状況を確かめようと、県は昨年二月から三月にかけ、東松山市唐子地区でモデル調査を実施。
雑木林と畑地が混在する一帯で、水路に多数の足跡を認めた。
同課は「現時点で正確な生息数は分からない」とした上で、
「足跡や農作物への被害から十頭や二十頭では、きかないだろう」とみる。

「住宅の天井に入り込んで子どもを生んだ」「トウモロコシやトマトを食い荒らす」。
東松山市にはアライグマに関するこんな相談が多い日で数件寄せられる。
環境保全課は「市内では深刻な問題になっている」と明かす。

両手で食べ物を洗うようなしぐさは「愛くるしい」と衆目を集める。
半面、野生化したアライグマに天敵はほとんどなく、「家庭の犬に次ぐ存在」(みどり自然課)。
数が増えれば旧来の生態系に入り込み、何らかの影響を与える可能性が高い。
既に二〇〇三年度は県内で十九頭、〇四年度にも三十一頭が捕獲された。

県生態系保護協会は「現時点では積極的な捕獲を続けるしか方法はなく、
厳しい対応が必要だ。身勝手な人間の動物遺棄は生態系の破壊につながり、
被害は人間に返って来る」と話している。
ソース
埼玉新聞 http://www.saitama-np.co.jp/news06/11/12x.html

855 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 19:54:11 ID:O7FunN2/
アライグマは無敵だ。

856 :マスコミが隠す中国の実態を一人でも多くの人に伝えてくれっ!:2006/06/11(日) 20:24:46 ID:MzqFfhwC ?


中国公開処刑(幼い女の子を民衆の前で惨殺に殺す画像) ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる  
http://ime.st/www.peacehall.com/news/ gb/china/2004/12/200412130343.shtml

中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)
http://www.kinaboykot.dk /video.htm ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる

中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://photo.minghui.org/photo/  images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/ 2005/10/html/d67889.html ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる

天安門事件関係HP↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://www.64memo.com/disp.asp?gt= All&Id=1339& ←★激ヤバです★平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://www.boxun.com/hero/ 64/52_1.shtml ←平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://www.youtube.com/watch?v=158ua2r4Qy8
http://www.youtube.com/watch?v=CZL4vYh-syU
中国の毛皮業者動画↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる↓
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1108301570418.wmv



857 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 20:40:37 ID:DdFUoNAz
>>856
戦争中の子供たちはこう言われて育てられた。

「国民は天皇陛下の赤子で、天皇陛下からもらった命は天皇にお返しすべきである」
「神州不滅だから日本は必ず戦争に勝ち、国難には神風が吹く」
「支那事変は正義の戦いで、邪魔をする鬼畜米英は断固撃滅する」
「日本兵は死を恐れないが支那兵は日本軍が突撃すると泣いて逃げる弱虫だ」
「天皇のために手柄を立てて名誉の戦死をせよ」

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵


858 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 20:45:32 ID:iBc17oYJ
832 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/10(土) 20:50:55 ID:BpHoRu9a
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146412639/113
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1141487473/89
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1138879442/172

859 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 21:01:54 ID:9h4R3Bi7
> そんなに日本が嫌いなら、他国に移住すればいいのに・・・。
> 無理しなくても良いと思いますよ?

平和憲法による不戦の戦後60年は好きですよ。立派だ!よくやった。
だから壊されたくない。変えたくない。いや、もっと良くしたい。
大日本帝国に戻したくない。
大日本帝国が、世界で一番残虐な国だった。
だから歴史回帰を危惧している。

860 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 21:21:06 ID:9h4R3Bi7
> 戦後60年失敗だったな。
> まぁ、そんなことを言ってもしょうがない。

平和憲法による不戦の戦後60年は、世界一の長寿国を導いた。
何が不満だ?何が失敗だ?

> ライフラインを狙ったテロでは電気が一番弱い。
> 鉄塔は少人数、少量の火薬で倒される。しかも復旧に時間がかかる。
> 病院等の自家発電も短時間の停電にしか対応していない。
> (人口呼吸器が止まって皆死ぬ)

で、国家指定愛国心強要教育で解消されるのか?
電気の無い原始人になるべきか?

861 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 21:34:35 ID:9h4R3Bi7
右翼自由民主党は、1955年から、愛国心の強要を目論んでいる。
しかし、いじめ、不登校、学級崩壊などの問題は、1955年以前からあった問題か?
もっと、近年の問題なのでは?
都合のいい、後付理由であることは、バレバレである。>>777


862 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 21:43:06 ID:iBc17oYJ
へぇ〜

昔はイジメも不登校も学級崩壊も「なかった」んだ

863 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 21:51:29 ID:O7FunN2/
◇上野公園にワニガメ かみつきに注意を

(画像)東京・上野公園の不忍池そばで捕獲されたワニガメ=11日午前、東京・上野署
http://www.sankei.co.jp/news/060611/sha037-1.jpg

≪卵9個も見つかる≫

 11日午前7時ごろ、東京都台東区上野公園の不忍池そばに「大きなカメがいる」と通行人の
男性から近くの交番に届け出があり、駆け付けた警視庁上野署員が捕獲した。

 上野署によると、カメは池の縁から約50センチ離れた土の上で見つかり、体長約50センチで
長いしっぽがあり、直径約2.5センチの卵9個もあった。ワニガメとみられ、卵はこの場所で産んだ
らしい。同署は拾得物として保護している。

 ワニガメは映画に登場する怪獣「ガメラ」のモデルとされる北米原産の肉食ガメ。かみつかれると
大けがを負う恐れがある。国内各地で飼い主が捨てたとみられる捕獲例がある。

ソース:産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/060611/sha037.htm

※参考:ワニガメ生態研究所
http://ww3.tiki.ne.jp/~wanigame/


864 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 21:52:33 ID:O7FunN2/
ワニガメも無敵だ。

865 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:00:43 ID:iBc17oYJ
カメに似たカメワニってのはいないんだろか?

866 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:11:24 ID:O7FunN2/
マジメなのも書こっと。

今日のアサピー。
台湾の自由時報の社説を紹介。
台湾企業の資本投入を以って内側から改革させる事が理想的だったのに、
現在は、中国共産党がそれを逆手にとって、台湾統一の動きを進行させてることを懸念。
中国の謀略に乗らず、台湾の民主主義を護るべし、と主張。

記事はちっちゃいけどね、
中国様に反旗を翻しつつあります。


>>865 カメムシなら滋賀で大量発生中です。

867 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:17:13 ID:iBc17oYJ
アレも手強い
寒冷地では寒くなってくると窓の隙間から室内に入り込んだりして大騒ぎ(サッシの普及で少なくはなったが)

同じく隣国(のようなモノ)の嘆き

韓国の国旗はワールドカップ応援用?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/11/20060611000020.html
「若い人たちがワールドカップの時に太極旗で服を作って飛び跳ねるのを責めることはできないが、
自分たちがこうして楽しんでいられるのは、身をささげて献身した先烈たちのおかげだということを忘れているようで残念だ」

868 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:22:41 ID:yjW99ll1
>>860
> 何が不満だ?何が失敗だ?

近隣諸国の低俗な挑発に翻弄され続けるヘタレな外交を築いてしまったことが不満だ。


869 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 22:31:04 ID:9h4R3Bi7
>>868
大日本帝国が侵略したんだから仕方ないだろ。
天皇も首相も侵略したことを謝罪しているが、
お前ら右翼の言動で台無しだ。

870 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:36:52 ID:uipIqAKs
なぁ、もう1を相手にするのやめようぜ。

1は、以前、軍版にもスレを立てたんだが、さすがは軍板住人だよね、
みんなでカレーの話題で流してしまい、1の駆逐に成功したいるんだよ。


871 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:38:08 ID:iBc17oYJ
中国はベトナムに侵攻したよね
チベットを侵略したよね
韓国もベトナムに侵攻したよね

872 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:39:27 ID:G54dwULL
キーみーがぁーあーよーおーわぁぁぁ

873 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:39:44 ID:0muGRQdj
近隣諸国も日本が側になければ
と本気で思っているんじゃない
地震が来て 日本が二つに割れて
ばらばらになればいいね。
山梨あたりから真っ二つw





874 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:40:04 ID:iBc17oYJ
んとね
ココを立てたのはヒキオタ85kgじゃないのよ

でココは公務員の職務履行義務と権利についてのスレなの

875 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:41:20 ID:j1nxCA1t
>>870

◆85KgNR48dA と1は違う香具師のはずだが

876 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:42:10 ID:yjW99ll1
>>869
誰が何を言おうが戦後補償は解決済みだマヌケ。
そうやっていつまでもウジウジ言うマヌケ国歌と
そのシンパであるお前らみたいなのを生んだのが
戦後の最大汚点だよ。


877 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:43:18 ID:yjW99ll1
85kg曰く
「日本の歴史は歪曲美化」

完全にあっちの言い分だよなw


878 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 22:50:45 ID:9h4R3Bi7
> 天皇なんか吊るせって言ってたとこで
> 謝罪したって意味ないじゃん。
> 昭和天皇の代わりに切腹したら?

侵略戦争の最高戦犯は、当然、昭和天皇だが、
切腹よりも、天皇制を無くすほうが、我々にとっても、
また、侵略されたアジア諸国にとっても、最大の費用対効果だ。

> 天皇の謝罪が台無しって奴は天皇は嫌いじゃなかったのか?

私は、個人的には好きですよ。
しかし私が問題にしているのは、天皇制。

879 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 22:52:47 ID:iBc17oYJ
そして55年以前にイジメ・不登校・学級崩壊の何れかが一件でもあれば全理論破綻

880 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 23:00:17 ID:fZGv79TF
>>863
不忍池の鴨にかっぱえびせんをやったり、カモメにパンくずをトスするのにも警戒が必要なわけですね

881 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 23:01:33 ID:fZGv79TF
>>879
昔はサボタージュっていってたものも不登校の中に入るとおもいますけど

882 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 23:28:32 ID:iBc17oYJ
いや単純に
稼ぐ為に学業を休むのは普通だったし
弁当を隠して食わねばならなかった事例は山ほどあるし
そもそも「いじめっ子」と言う言葉があったのだからして自明の理

883 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 23:29:40 ID:fZGv79TF
それもそうですね

884 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 23:38:21 ID:9h4R3Bi7
>>879
> そして55年以前にイジメ・不登校・学級崩壊の何れかが一件でもあれば全理論破綻


当然、イジメ・不登校・学級崩壊、すべて1945〜1950ぐらいまでには、
社会問題化していないと、つじつまが合わないぞ。
第一、なぜ国家指定愛国心強要教育が、それらを回避できるのか不明。

>>881
> >>879
> 昔はサボタージュっていってたものも不登校の中に入るとおもいますけど

サボタージュと不登校問題は、明らかに違うぞ。


885 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 23:42:54 ID:iBc17oYJ
文部省が学童の労働による休校で指示出してるが?
社会問題化されてなければ官僚が動くわけないな

サボタージュ=怠業 学校に行かない場合は不登校

886 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 23:52:16 ID:iBc17oYJ
しかしバカは底が浅いなぁ

「おきゅぱいどじゃぱん」時代の責任は誰にあると思っているのだろう?
勝手に期間限定してるし

887 : ◆85KgNR48dA :2006/06/11(日) 23:58:27 ID:9h4R3Bi7
> 1)人民が官僚より道義的に優れていると言う根拠は?
> 先回りして反論を封じておくが官僚が善導し得るという「事実」に、
> 憲法というただの「文章」をぶつけたところで反論にならないよ?

人民が善、官僚が悪という線引きはしていませんよ。
長期間、同一の組織が続くと必ず腐敗する。
【例】
権力者の三選禁止。三代目で潰す。
ですから、定期的に組織を総入れ替えしないといけない。

家庭環境にもよるが、官僚志願者は、民間人よりも、当然欲が強く権力志向。
私は進学校出身なので、それはリアルで良く分かる。

> 2)郷土愛祖国愛を否定して地球愛を称揚する人間は、まだ「日本人」と言えるのかい?

なぜ、郷土愛を持っていない者が存在するのか?ということを、
もっと理解する必要があるのでは?
貴方のように、絵に描いたような故郷があればいいが、我々のような、
都会生まれ都会育ち、そして、住居を転々とする者、故郷でいい思い出が
無かった者・・・
祖国愛を否定することは、決して悪いことではない。
もっと良くしたいという気持ちも、そういった否定からはじまることが多い。
保守的祖国愛が、そういった向上心を阻害、盲目にさせる。

888 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:01:40 ID:euFoyOlw
具合が悪くなるとスルーで別板へ逃げるしか出来ないヒキオタであった

889 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/12(月) 00:07:12 ID:O7FunN2/
このスレはウィルスが混入しました。
真っ当な議論は不可能となりましたので、
(スレ潰しが目的と思われます)
1.放置
2.生き物スレにする
3.雑談
以上でいかがでしょうか?

890 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:17:29 ID:euFoyOlw
まぁ免疫はできているから適当に

891 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 00:31:57 ID:k+YG4EHn
> 貴方が天皇を個人的に好いているとのお話、残念でなりません。

事あるごとに侵略戦争の反省の意を表明し、そして、教師への日の丸君が代を
強要している東京都教育委員に対し、良くないと発言したことなど、
こういった考えは、決して官僚の意向を反映したものではないと思います。
しかし通常は、官僚の顔色を伺い、ピエロに徹してる姿は、非常に不憫です。

天皇制の問題は、血縁で継承される以上、こういった良い天皇ばかりが
今後継承されるかどうかということです。
どこかの国の将軍様?のような天皇が今後生まれるかもしれません。
しかし、民意が反映できないので、暴走を食い止めることは不可能になります。
いくら憲法で規制されていたとしても、人間天皇の口封じは不可能です。

もっとバカ天皇だったら、天皇制廃止の議論も進んだと思いますので、
非常に残念です。


892 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:33:02 ID:pO6kQCtD
チチの画像専用とするなどはいかが
ttp://pya.cc/pyaimg/spimg.php?imgid=28674

890殿の申されるとおりで。これまでも猫・ンバ・田だその他がいたことですし

893 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:36:09 ID:euFoyOlw
立原君は泣くだろか

894 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:48:11 ID:d1vmtM01
>>891
あはははは。あんたなかなかおもろい事言うな。
今の天皇陛下は特に人柄が良いとは思うし、よくやってると思うけどな。
確かに今後バカ天皇が出ないとは言い切れないがな。
だがそれを論拠に天皇制を廃止しろと言うのは暴論もいいとこだぜ?
(右翼のそれと変わらねーと思うがどうだ?)
あんた自身も書いているが今の陛下は、単なるシンボルだ。
英国もそうだが”君臨すれども統治せず”なら別に心配する必要は無いだろ。



895 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:52:00 ID:aIsSnJ23
『君臨すれども統治せず』
これは天皇自身が決める事なら危険だな。
その内「統治しよう」とか思い立たれるかも知れん。
国民や政府が『君臨はさせてやるけど統治はさせない』と言うスタンスで無いと。

896 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:54:52 ID:d1vmtM01
>>891 ちょっと余談だ。
しいて言えば、天皇制のおかげで大統領制を導入出来ないのが残念ではあるが、
まぁこれは返って、いい事なのかも知れんよ。
バカ天皇が生まれる確立より、アホウな大統領が当選してしまう確立の方が高いと思うぜ。
なんせ、お菓子作りがうまいカリスマ主婦が当選する国だ、
プロレスラーがマスク被ったまま政治に参加するってのもこの国だから通用するんだろうがな。

って考えると、天皇制を廃止する方が遥かにオッカネーかと思うがね(笑

897 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 00:57:18 ID:k+YG4EHn
> 差別意識プンプンなヤツですね。

> とうとう進学校だなんて妄想まで出るようになったのか。

進学校出身だから言える事ですが、学歴社会は良くないと思います。
ただ知識の詰め込みだけで、大事な思春期の時に、自分で物事を
考える時間とチャンスを奪われます。

役所や大企業は、人選の際、権力、決め事に対する忠誠心と、
暗記力を測る上で好都合なだけです。
※私は例外です。

> やけにプライドばかり高いと思ったら
> >私は進学校出身なので、それはリアルで良く分かる。
> とはなwwwww

プライドは高くないです。
プライドが、いろいろな考え方を吸収、見直しをする際に邪魔をします。
人間関係、外交は、特にそういった低姿勢、譲歩が大切です。
※ただ、ここには議論を目的としていますので、それとは別問題です。
キャラを作って洗脳するつもりも無く、むしろ議論の起爆剤として、
挑発しているわけですから。


898 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 00:58:36 ID:d1vmtM01
>>895

仰る通り。『君臨すれども統治せず』 は陛下に対して一応礼儀を入れたつもりなのさ。
実際は君が書いてる『君臨はさせてやるけど統治はさせない』になってるからいいでしょ。

899 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:01:15 ID:CyGbSpFl
>>896
だからといって、
直接選挙で選んだわけではないアホウな首相になってしまうのはええんかい。

900 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:02:12 ID:k+YG4EHn
>>896
しかし4年後には、民意で変えられるだろ?
即罷免もできるようにすればいい。

901 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:02:52 ID:k+YG4EHn
>>894
>>895
いくら憲法で規制されていたとしても、人間天皇の口封じは不可能です。

902 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:05:48 ID:k+YG4EHn
もし私が天皇として生まれてきたとしたら、
【選挙権渡さんかい!われ!】
【今の政治は、なっとらん!!!】
放送禁止用語連発。

じゃあ、どうやって罷免する?

903 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:12:18 ID:d1vmtM01
>>901
口封じって、何を恐れているのかよくわからんのだけど
それは、簡単に言うと”君臨するし統治もする!”って言い出しかねないって事?
そのうち、勘違いが進んで、「よきにはからえ」とか言い出すって事?
力を失った天皇が、強い総理を頼り、再び天下に号令をかけるって事?
戦国時代の将軍と信長のように?

まっさかー。いくらなんでもそりゃ無いでしょ。

>>899
まぁね、それも問題なんだけど、取り合えず現在の日本の政治家見てると
大統領制はかなり不安。軍国主義の復活は心配しないけど
したい放題、やりたい放題が加速する気がする。

904 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:13:30 ID:k+YG4EHn
>>903
しかし4年後には、民意で変えられるだろ?
即罷免もできるようにすればいい。

905 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:15:00 ID:aIsSnJ23
>>901
口封じは出来ないから、その発言には拘束力を無くす、ってことだ。

現代の現行法でも『天皇が命じたら』非合法でも実行しちゃう奴居るんだろうか?

906 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:16:35 ID:euFoyOlw
バカなヒキオタは上からのクーデターを知らない   と

907 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:18:00 ID:CyGbSpFl
>>903
天皇制で戦争起こして、象徴天皇制でも政治家がしたい放題やりたい放題してますがなにか。

908 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:20:21 ID:euFoyOlw
戦前も天皇に実権がなかった事を証明してますが何か?

909 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:21:05 ID:d1vmtM01
>>902
失敬、行き違いになったな。

まず言わないと思うけど、もしも言われたら”やんわり”否定してあげればいいんじゃない?
それに権限が無いんだからシカトすればいいだけかと?
選挙権?立法は国会でしょう?その国会の権力者、つまり内閣やね、
そいつらが自分らの権力の衰退に繋がる事はせんと思うよ。
議席多杉につき縮小・議員年金廃止・などなど見てもわかる通り、
あいつらが自分たちの権限が侵食されるのを
黙って許すと思うかい?

910 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:25:02 ID:k+YG4EHn
>>909
> それに権限が無いんだからシカトすればいいだけかと?

それは無理。
今でもちょっとした天皇発言を、全世界に配信される。
もし、アジア諸国を挑発するような発言をしたら、大惨事だ。

911 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:25:19 ID:d1vmtM01

右翼に殺されない程度に多少の希望と願望は叶えてあげるが
権力の座を渡すとなると話は別!
座り心地の良い権力の椅子を手放す訳ないよ。


912 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:26:19 ID:euFoyOlw
一時の人気で選挙により大統領になった者が憲法を停止して独裁を揮った例が山ほどありますな

913 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:29:36 ID:d1vmtM01
>>910

ああ、そういう意味か、、、
んー、ま、確かに言われたらそりゃ大騒ぎだわな。
でも・・・言わんだろ、なんぼなんでも。
一家で飯食ってる時に酔っ払ってそういう話をされる”かも”知れんが(冗談だけど)
公式発言でそれを言う事はないと思うし、それを心配するとキリ無くなるぞ?

914 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:30:17 ID:k+YG4EHn
>> じゃあ、どうやって罷免する?

> 民主的な憲法改正がよいかと?

ですから、事が起こる前に、天皇制を廃止しておくべきです。
それがいやなら、天皇を選挙で選び、かつ、罷免権を我々が
保有しておかなければならない。


915 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:30:55 ID:CyGbSpFl
>>912
天皇制で戦争起こした例がありますな。
それに、2000年以上の歴史で、天皇家があろうと独裁なんてのはいくらでも。

916 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:32:34 ID:euFoyOlw
つまり戦前の予防拘禁を容認するそうです
それどころか
天皇制を廃止してもクーデターにより王政復古する途は残る

結局はロシア式が望み

917 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:34:03 ID:euFoyOlw
>>915>>908

918 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:35:13 ID:k+YG4EHn
>>913
> でも・・・言わんだろ、なんぼなんでも。

???
じゃあ、あらゆる法令の話は出来ない。

> 公式発言でそれを言う事はないと思うし、それを心配するとキリ無くなるぞ?

そんなこと、どうやって担保する?

919 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:38:00 ID:k+YG4EHn
>>908
> 戦前も天皇に実権がなかった事を証明してますが何か?

あのなー、天皇が扇動して戦争する話ではなくて、
天皇発言が、相手国を挑発する恐れがあることを危惧しているのです。

920 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:38:58 ID:d1vmtM01
>>914

どっちかつーと、”余計”な事言って”余計”な問題起こすのは
陛下ではなく、アホウな国会議員かと思うのですが・・・?
こっちのほうが遥かに多いです。

もしもだけど(確立極薄だけど)もしもそうなったら君には有利だよ。
その時、天皇ご乱心につき、もはや我が国のシンボルとして
ふさわしくない!という世論を立ち上げられると思うよ。
その時は大多数の国民が廃止票を入れるかと。
つまり現状維持でよろしい。

921 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:39:49 ID:euFoyOlw
こういう連中は結局民意を全く信用してないんだな

つまり
自分が権力側になりたいという願望の裏返し

でもヒキオタに権力への道などないし世論とも乖離している
だから

独り言の妄想世界でしか通用しない話を「誰も要求してないのに」アチコチで一方的に語るだけ

決して合理とか論理性はない

922 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:46:24 ID:CyGbSpFl
>>908
なにがどう実権が無い証明なんだか。

923 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:48:46 ID:k+YG4EHn
>>920
> その時は大多数の国民が廃止票を入れるかと。

は?
だから、それでは手遅れだと、>>914で言っているでしょ?
戦争が起こり、死んでしまってから廃止票を、どうやって入れるの?
というか、国会が、憲法改正の国民投票を実施しないと出来ないぞ。

924 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:51:52 ID:euFoyOlw
わからなきゃいいよ

925 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 01:52:21 ID:CyGbSpFl
天皇制なんて賛成した覚え無し。
先に天皇制廃止かどうかの国民投票してから世論から遊離してるかどうか言えよ。

926 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 01:56:35 ID:k+YG4EHn
【誤】
天皇、相手国に挑発発言
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
戦争勃発
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
国民多数死去
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
衆議院解散不可能【できても手遅れ】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
政権交代できず【できても手遅れ】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
天皇制廃止のための憲法改正のための国民投票実施できず。
【できても手遅れ】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
天皇制廃止不可。【できても手遅れ】


927 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 02:00:11 ID:euFoyOlw
ゆんゆん

928 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 02:08:52 ID:d1vmtM01
>>923

あのな・・・
仮にだ、万が一だ、ぜってー無いと思うが仮に天皇陛下が
近隣国に対して挑発する発言をしたとしよう。
で?戦争勃発?国民死去?
つまりあれか?発言に対して問答無用でいきなりICBMが飛んで来るってか?
お前な、脳になんか湧いてんのか?

あ・り・得・ま・せ・ん!

政府がその発言を放置したり、肯定したり、また反対世論も何も起こらない、
つまりそれが日本国としての公式な発言であり、姿勢であるなら
一定の段階をえて、戦争に発展するという可能性は無くは無い。
でもな、いくらなんでもそこまで国民はバカじゃないよ。

929 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 02:20:04 ID:BUK47H+k
日中戦争も太平洋戦争も天皇が統帥権を発動した結果ではないんだな
それが真実

930 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 02:20:44 ID:k+YG4EHn
どうしても天皇制に拘るのなら、太陽を天皇にしておけ。
そしたら、挑発発言の危惧もなくなるし、皇室継承の問題もなくなる。
無駄な皇室費もいらない。

皆、勝手に脳内で
【太陽様が、〜〜おっしゃってる】
【いや違う。太陽様は、〜〜おっしゃってるのだよ】
やってろ

931 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 02:32:01 ID:d1vmtM01
>>930
俺は別に拘ってはいないが、長く続いた文化をあり得ないような危惧で
潰す事は無いって言ってるだけなの。
戦後60年の間に陛下や昭和天皇が心にも無い発言など、した事が1度でもあったか?
陛下は日本国の”シンボル”として公務をよくやっていると思うぜ。
だから国民に人気があるんだろ。
今後バカ天皇が絶対に出ないとは言わないが、
もしバカが出てきても権限が無い以上、その時に十分対応できる話。
なんでそこまで、心配しなければならんのか理解出来んし、
この手の薄い確立を心配しだしたらきりが無い。

932 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 02:40:58 ID:d1vmtM01
>>だから国民に人気があるんだろ。

補足だが海外でも、おおむね評価は良好だ。
つまり日本の”シンボル”としてちゃんと働いてくれている。
反感を買っているのはあの2国+ならず者国家の計3国だけだろ。
それも今の話では無いしな。

933 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/12(月) 02:55:33 ID:4KZrveop
★チョウセンヒトモドキ飼育上の注意★

・餌はキムチを与えて下さい。
・キムチを入れることで水槽内が汚れ、悪臭が発生しますが生育に支障はありません。
・狭い水槽でも南北に分かれて敵対しますが、対策はありません。
・しばしば火病を発症しますが、治療法はありません。
・謝罪と賠償を要求しますが、応じる必要はありません。
・捏造史を披露したがりますが、「ソースを出せ」と言えば黙ります。
・自惚れて増長したら餌を絶ちましょう。
・増長した場合、躾のために虐待してどちらが主人か思い知らせましょう。
・他種と同じ水槽で飼育すると交雑が起こります。
・オスがメスを執拗に追い回す場合はオスを隔離して下さい。
・日本国内で放流しないで下さい。在来種を捕食して問題となっています。
  _______________________
  /                                 /|
 / /~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~/,:|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,|;' |
 |~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~'| |
 |       ∧∧  °                     | |
 |       <`∀´>°          ,)          | |
 |         《韓》          ,)( (         | |
 |        ハ           ( ,) )          | |
 |        /⌒⌒ヽ,         )( (         | .:|
 | . : : : : : :/ 竹島 .::::ミ: : : : : : : : : : :.( : :) :.): : : : : : : : : : : :|::/
 |:∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:|/

934 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 03:41:00 ID:vBALV/vw
太陽教=天皇教
君が代ももっとリズミカルで今風にアレンジしよう
踊りもいれてww
キモイなw

935 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 03:45:42 ID:CyGbSpFl
天皇を尊敬する人は、天皇制が廃止されても、
天皇だった人を自主的に尊敬してればいいじゃん。

936 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 04:04:34 ID:Ed1/2xVJ
せっかくきたのに国歌独唱UPスレじゃないのが残念

937 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 08:17:09 ID:nHayMqaI
>>932
>補足だが海外でも、おおむね評価は良好だ。

天皇が評価されているのではなくて日本人総体が評価されているんだよ。
シンボルだしね。
天皇尊敬もいいがそこらへん忘れんな。

938 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 08:34:27 ID:d1vmtM01
>>937
俺も言葉足らずだからあれだが、そういう意味も当然含んでるよ。
日本人が評価されて、天皇がそれを壊していないなら
シンボルとして合格って事だろ。ならいいだろ別に。
一部の国に対して壊しているのはむしろ政治家だが、(政冷経熱ってやつ
外交ってのは”結果”だからな。俺はいま少し結果を見てから評価したいと思っているがね。

939 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 08:44:04 ID:PBeQ0Ors
天皇がとんでもないことを言いだしかねないから天皇制を廃止しろ?

あははははははははははははは。

1はすでにとんでもないことを言っているので、このスレを廃止しる。


940 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 10:41:34 ID:k+YG4EHn
>>939
> 天皇がとんでもないことを言いだしかねないから天皇制を廃止しろ?

当然可能性はあるだろ?
不要な爆弾を抱えているようなもの。
不要な爆弾を、文化などとくだらん間違った拘りを持つ右翼のために・・・
不要な爆弾は右翼だ。

941 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 10:44:49 ID:VSRkvTzi
こくさくのきよう

942 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/12(月) 10:50:43 ID:4KZrveop
光ファイバーの天敵はカラス…ストレス解消の遊びか

 インターネットで大量の情報をやり取りできる光ファイバーを
カラスが切断してしまう被害が増えている。

 巣作りのために食いちぎろうとした行動がエスカレートし、
ストレス解消の「遊び」になっている可能性もあるという。

 首都圏で電柱を利用した光ファイバー網を保有している東京電力によると、
カラスによる被害は昨年689件。繁殖期のカラスが巣作り用の小枝を集める3、4月が特に多く、
今年も3、4月だけで407件にのぼった。NTT東日本でも、
一昨年の3〜5月に約700件の被害があった。

 光ファイバーは、ガラスの繊維などでできており、ワイヤで補強、ビニールで被覆されているものの、
断面は縦5ミリ、横2ミリほどしかない。太い電線や電話線と異なり、くちばしで引きちぎりやすい。
特に、幹線から家庭用回線を分ける分配箱の周辺が狙われやすく、
20本の回線のうち14本が切断された例もあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060612-00000501-yom-soci

943 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/12(月) 10:54:36 ID:4KZrveop
カラス万歳

944 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 10:59:09 ID:1MbzOYNI
>>940> 天皇がとんでもないことを言いだしかねないから天皇制を廃止しろ?

>当然可能性はあるだろ?

無いに1票

945 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 11:13:36 ID:euFoyOlw
可能性≠ゼロ=ある と言い出せば元首が誰であれ同じなのだがね

ゲーム脳論は否定されたと思っていたが
準備も無しで戦争が始まると思考できる脳は何理論で説明できるのだろう

ターン3回で戦艦とか5回で一個師団ができるのだろうか

946 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 12:16:06 ID:k+YG4EHn
>>944
>>945
日ごろ右翼は、アジア諸国を仮想敵国として、戦争を煽り立てているにも関わらず、
そういったことには、非常に消極的なんだな。

947 :乙かれちゃん:2006/06/12(月) 12:17:40 ID:SqQddr21
だからお前らはたら家や

948 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 12:29:20 ID:k+YG4EHn
> 日本の世論は轟々として悪逆無道の中国討つべしという声が高かった。

ん?
右翼は、アジア諸国に頼まれもしないのに、アジア諸国のために戦ったという
捏造をしているが、やっぱり侵略を認めるのか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
で、結局、右翼のスタンスはどっち?

(1)悪逆無道のアジア諸国を討つべしという声が高まり、侵略した。
(2)アジア諸国に頼まれもしないのに、アジア諸国のために戦ったという
捏造を正当化。

949 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 12:41:38 ID:VSRkvTzi
>>1
あなたには、他人に問いかける権利はありません。

950 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/12(月) 12:56:06 ID:4KZrveop
>◆85KgNR48dA  
 これは別世界への旅です。目や耳や心だけの世界ではなく、
 想像を絶したすばらしい別世界への旅。
 あなたは今、ミステリー・ゾーンへ入ろうとしているのです

http://www.amazon.com/gp/music/clipserve/B00000336G001016/1/ref=mu_sam_ra001_016/002-1123751-1877615


951 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 14:22:19 ID:k+YG4EHn
で、結局、右翼のスタンスはどっち?

(1)悪逆無道のアジア諸国を討つべしという声が高まり、侵略した。
(2)アジア諸国に頼まれもしないのに、アジア諸国のために戦ったという
捏造を正当化。

952 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 14:29:48 ID:VSRkvTzi
あなたには、他人に問いかける権利はありません。

953 : ◆85KgNR48dA :2006/06/12(月) 14:31:24 ID:k+YG4EHn
>>952
要するに答えられないんだな?
いつもは、嬉々としてレスするのに。

954 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 14:31:55 ID:VSRkvTzi
あなたには、他人に問いかける権利はありません。

955 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 14:35:13 ID:VSRkvTzi
>>952ここに書き込まないでください。

956 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/12(月) 18:17:15 ID:4KZrveop
クマが多く生息する米ニュージャージー州ウエストミルフォードで、飼い猫が庭に入ってきた
クマを追い掛けて退散させた。
猫の名前はジャック。隣人が気付いた時には、クマは木の上で、下からうなり声を上げる
ジャックにおびえていた。一度降りたが、再び追い掛けられ別の木に。
飼い主がジャックを家に連れ戻すと、クマは慌てて森へ逃げていった。
ジャックは縄張り意識が強いというが、飼い主も「クマを追い回すとは」と驚いていた。
(ウエストミルフォードAP)

http://a.abcnews.com/images/US/880189ab-798a-46a5-9e64-a590333a4c04_sp.jpeg
http://news.bbc.co.uk/media/images/41751000/jpg/_41751864_bear.jpg
http://www.boston.com/news/odd/articles/2006/06/10/jack_the_cat_chases_black_bear_up_tree/?rss_id=Boston.com+--+News+of+the+odd

957 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 23:56:09 ID:ZxHVzBol
かんがるー

958 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 00:19:51 ID:9KYrx/tS
「日の丸」だの「君が代」だのにうつつを抜かしてるからこうなる。

○オーストラリア 3−1 日本●

前の戦争の例を出すまでもなく
右傾化した日本ほどもろいものはない。
歪んだ愛国心は国を危うくするぞ。

959 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 00:32:06 ID:4ELiI/qt
全然関係ないだろ

弱いから負けた。ただそれだけ

960 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 01:29:41 ID:rD1/gvo0
> マスコミは権力の犬であり
> マスコミはつねにキチガイを利用する。
> 皇室一家の赴くところにたむろして
> 天皇陛下バンザイなどと大声でわめき、旗をふっている連中は
> いうまでもなくキチガイの群れである。
> 特に親しく会話したこともないアカの他人を神とあがめて
> バンザイを連呼するやつが正気でないのは明らかだ。
> しかし、これをあたかも国民の代表的な姿だといわんばかりに
> テレビ画面に大きく写しだし、
> 皇室への尊敬を当然の義務として視聴者に植え付けようとしている。
> 皇室ばかりでなく、あらゆる権力者からのメッセージを
> キチガイを利用して国民に紹介するのがマスコミの任務である。
> 特殊な生き物にすぎないキチガイを国民の代表者であるかのように演出して
> 国民の中の頭のわるい連中(人口の過半数を占める!)を誘導する。
> 規模の大きいマツリゴトを宣伝するさい、常にこの手法が使われる。
> 昔からキチガイは権力者に大いに利用されてきた。
> かつてその代表的なものは宗教組織であったが
> 近現代においてはマスコミがキチガイを最大限に利用していると言える。
> あらゆる流行の核にはキチガイの集団があり、
> その周りに圧倒的な数の馬鹿の集団(こいつらはつねに群れをなして動くイワシみたいな連中だ)が吸い寄せられている。
> マスコミは、人間集団の核にはキチガイの存在が必須だという原則を利用する。
************************************************************
> 天皇陛下バンザイなどと大声でわめき、旗をふっている連中は
> いうまでもなくキチガイの群れである。

まさに北朝鮮と同じですね。


961 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 01:42:53 ID:HbIvx7E2
平時に百万単位で餓死者を出し続ける国とどこが同じだって?

あぁ確かにどちらの国にも白丁がいるな

962 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/13(火) 01:44:09 ID:jTRgVilP
【滋賀】 カラスの「ララちゃん」元気でね〜、「親代わり」男性から巣立つ--大津市

ひなの時に駐車場で飛べずにいたところを助けられ、滋賀県大津市馬場1丁目の生花店で
育てられていたカラスが12日、元気に巣立った。常連客や近くの平野小の児童から「ララちゃん」と
呼ばれ、かわいがられていただけに、店主の永野博之さん(60)は「人とカラスを結ぶ象徴として
生きていって」と願っている。

永野さんがカラスを見つけたのは、5月6日の夜。巣から落ちたのか、
同市昭和町の駐車場でじっとしていた。
「このままだと死ぬ」と思って店へ持ち帰り、図鑑などで調べて、すり餌やドッグフードなどを与えた。
カラスはすぐに人に慣れ、頭や肩に止まるようになった。玄関と店内に止まり木を作ると、
常連客や下校途中の児童が立ち寄っては、頭をなでて「初めてカラスに触った」と喜んでいた。

巣立ちは突然だった。12日の朝、近くのカラスに応えるように鳴いて飛び立った。
永野さんは出合いから巣立ちまでを脚本にまとめ、劇にして披露するつもりで、
「カラスはごみを荒らしたりして嫌われているが、人間による環境の変化でそうなっただけで、
本当はかわいい。みんなに大事にされたララちゃんを伝えたい」と話している。


京都新聞 6/12
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006061200225&genre=K1&area=S10
 
ララちゃん
http://www.kyoto-np.co.jp/static/2006/06/12/P2006061200225.jpg


963 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/13(火) 01:46:48 ID:jTRgVilP
ララちゃんは無敵だ。



・・・つーかオヤジ、道に落ちたカラスを拾うな。
巣立ち前だ。

964 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 01:47:59 ID:HbIvx7E2
日本戦は横目でチラチラとしか見てなかったのに米vsチェコはしっかり見てるワシ
分離以前からのチェコスロバキア好きは右翼なのだろか

965 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 11:28:16 ID:rD1/gvo0
> なんだか可笑しくて笑っちゃうよ
> 愛国心なんてことでもめてるなんて日本くらいだ
> そんな国に愛国心なんてもてるわきゃないし
> そんな国だもの、サッカー負けるよな
> 世界中がそれぞれの愛国心を掲げて世界で戦ってんのにさ

あーそう、じゃあ、愛国心が一番強い、統制された北朝鮮が世界最強だな。
************************************************************
■教育基本法改正「愛国心」は、教育勅語復活のための改正

教育基本法改正:「愛国心」評価、学習指導要領が“布石”? 現場強要じわ
り 
毎日新聞岩手 2005年5月29日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060529-00000139-mailo-l03
戦前教育への反省から個人の尊厳を重視したのが現行の基本法。これに対し“
改正”論のレールを敷いたのは、教育勅語を再評価する森喜朗首相(当時)の
もとでのこと。やはり「愛国心」の本音がちらつく。

戦前の教科書を研究する岩手大学教育学部の土屋直人助教授は、現行学習指導
要領の影響を指摘する。小6歴史教育の目標「我が国の歴史や伝統を大切にし、
国を愛する心情を育てるようにする」との記述から、すでに愛国心評価がジワ
リ広がっているのだ。

「本来は指標であるべき要領が、現場の先生たちから『順守しなければいけな
いもの』と意識されている」と土屋助教授は言う。ある教諭も「国が定義する
愛国心が生徒に強要される」と懸念する。土屋助教授は「先生が通知表の評価
項目に入れることを不適切だと思っても、入れざるを得ないような状況に置か
れているのでは」と話している。


966 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 11:45:21 ID:rD1/gvo0
天皇「歴史忘れてはいけない」…日本メディア取り上げず
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=76566&servcode=200§code=2
00
日本の天皇が第2次世界大戦で多くの人が犠牲となった歴史を、日本人は忘れてはい
けないと強調した。

日本天皇は6日午後、皇居で行われた記者会見で「戦争で日本人を含み、多くの人が
命を失った。そのことはいくら思っても胸が痛い」とし「歴史を決して忘れることなく、
各国民が協力して争いのない世界を作るために努力しなければならない」と述べた。

天皇は第2次世界大戦当時、日本に侵略されたタイ、マレーシア、シンガポールなど
東南アジア歴訪を控えた所感を問う質問にこのように答えた後で「戦後60年が過ぎ、
戦争を経験していない人が増えた今日、このことが気にかかる」と付け加えた。

天皇はまた「(日本が戦争を起こす以前の)1930年から36年まで、要人襲撃が
相次いで前・現職首相4人が死亡する異常な事態があった。このような状況で国民と国
会議員たちが自由に発言することは非常に大変だった」と述べた。天皇は「このような
時代があったことを多くの日本人が心に刻み、2度とそのようなことがないようにしな
ければならない」と強調した。

天皇のこうした発言は36年の2.26事件など日本極右勢力と軍部がクーデターや
政治テロを相次いで行い、政党政治が統制され軍国主義に変わった歴史を教訓として記
憶しておかなければならないという意とみられる。
89年に即位した天皇は、91年の東南アジア訪問の際にも「日本は戦争の惨禍を繰
り返さず、平和国家として歩まなければならない」と述べている。また昨年は第2次大
戦激戦地だったサイパンを訪問し、日本軍と米軍慰霊塔に参拝したのに続き、韓国人犠
牲者慰霊塔も予告なしに訪問した。2001年には「桓武天皇が百済武寧(ペクチェ・
ムリョン)王の血筋を受け継いでいるという記録を見たとき、韓国との縁を感じる」と
発言している。
一方、日本のメディアは7日、天皇の記者会見を手短かに報道したが、過去の東南ア
ジア訪問の際の回顧談などを主に紹介し、歴史認識とかかわる発言内容はほとんど報道
しなかった。

967 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/13(火) 11:49:18 ID:jTRgVilP
釜山(プサン)江西(ガンソ)警察は、仲間達で釣りに行って近くで放牧していた
黒山羊を食べた疑いで慶南(キョンナム)金海市(キムヘシ)のクォン某容疑者
(51歳)などの6人を書類送検した。

町内での知人であるクォン容疑者らは、去る9日の午後2時頃釜山の加コ島
(カドクト)へ釣りに行き、船着き場の近くで放牧されていた黒山羊(25万ウォン
相当)を捕らえておつまみとして食べた疑いを受けている。

警察の取り調べでクォン容疑者らは、「釣りで魚が釣れなかったのでおつまみが
不足して、山羊が周囲を歩き回っていたので酒の勢いで食べてしまった」と善処を
訴えた。

ソース:NAVER/ノーカットニュース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LOSD&office_id=079&article_id=0000093557


968 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 11:51:21 ID:p33ec99u
◆85KgNR48dA
気の済むまで喋って頂こうかと思ったが一応ツッコミ入れておくと

>>愛国心が一番強い、統制された北朝鮮が世界最強だな。

別に愛国心が強い訳じゃない。それこそ強制されているだけ。
北の将軍様と陛下の違いも同じ。
将軍様の場合敬愛するフリだけでもしておかないと自分の命に関わってくる。
我が国の現体制の場合、陛下を呼び捨てにしようが、
アホだのバカだのどんなに悪く言おうが個人の自由で身に危険が及ぶ事はない。
但し右翼団体の前でそれをやった場合はかなり危険だがね、少なくても国も陛下も何もしない。
にも関わらず、陛下の人気が高いのには正直言って驚くがね。現天皇陛下は特に人気あるな。
これは美智子様と陛下の人柄だろうと思っているがな。

>>「本来は指標であるべき要領が、現場の先生たちから『順守しなければいけな
いもの』と意識されている」と土屋助教授は言う。ある教諭も「国が定義する
愛国心が生徒に強要される」と懸念する。土屋助教授は「先生が通知表の評価
項目に入れることを不適切だと思っても、入れざるを得ないような状況に置か
れているのでは」と話している。


↑これについては俺もそう思う。まして愛国心を”採点”するなど正気とは思えん。

969 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 11:51:34 ID:AOuKy908
「君が代」の歌詞、そんな悪くないと思う。

日本人をやっつけろ とか
神様、女王様を救って とか
血みどろ遺体を踏みつけて とか じゃないもんw

「日の丸」・・・・シンプルすぎて面白味には欠けるが、
上下左右理解不能って事はありえないから良いと思う。
(太極旗の上下左右を理解できない韓国人向けかも)



970 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 11:54:53 ID:018DAJ6A
**** 朝鮮人が押し寄せちゃうよ!北朝鮮人権法案が6月13日に通っちゃうよ! ****

ワールドカップに隠れて天下の悪法、成立間近!!!!

【政治】 "脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150100330/l50

【政治】 「北朝鮮の内政への介入だ」 北朝鮮人権法案、共産・社民が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150103022/l50


テラヤバス!北朝鮮人権法案
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1149957738/l50


朝鮮人が大量移籍+重税を防ごう(;´Д`)ハアハ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1149991616/l50

メールするなり、知り合いに教えるなり、身近なとこからやっていこー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     テレビや新聞等では、殆ど報道されておりません。
   時間がありませんっ!!どうか、手伝ってくださいm(_ _)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

971 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 11:57:28 ID:rD1/gvo0
>>968
> ◆85KgNR48dA
> 気の済むまで喋って頂こうかと思ったが一応ツッコミ入れておくと
> >>愛国心が一番強い、統制された北朝鮮が世界最強だな。
> 別に愛国心が強い訳じゃない。それこそ強制されているだけ。

そう。日本も、国家指定愛国心強要教育で、そうなる。

愛国心が一番強い、統制された北朝鮮が世界最強だな。という私の発言は、
皮肉っているだけ。

972 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 12:00:12 ID:Ijrkttf5
韓国最強!!
リネージュ2最高!!

973 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 12:00:18 ID:HbIvx7E2
1930年ではまだ天皇は生まれてませんな
つまり伝聞ですな

974 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 12:00:53 ID:rD1/gvo0
>>968
> ↑これについては俺もそう思う。まして愛国心を”採点”するなど正気とは思えん。

しかしもう先行的に行われている地域がありますからね。
【社会】通知表「愛国心」評価やめて 「小泉首相もおかしいといっているのだから」 弥富市民らが市教委に訴え
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149749022/

975 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 12:06:08 ID:p33ec99u
>>◆85KgNR48dA

俺はね、極端な右翼思想にあこがれるほどアホじゃないつもりだがね、
極端な左ってのもどうかと思ってるのよね。
個人的には、天皇制と愛国心等の問題、天皇陛下とその廻りに群がろうと(利用しようと)する連中は
分けて考えなければならないと思うぜ。
そうでないと味噌もクソも同じになる。

昭和天皇のいわゆる人間宣言を書いて置くが、
俺は本当の意味でこういう関係が望ましいと思うね。
天皇と国民は利害の無い相互信頼関係であり続ける。
そして天皇は日本のシンボルとして外交では無いが、
世界中に日本の印象を良くしてもらうよう公務に励んでもらう。
であるなら、皇室の費用など喜んでとまでは言わないが負担するのは構わない。個人的にはだがね。
マリーアントワネットのようににならない限り・・だがな。

−1946 1月1日 昭和天皇の言葉より−

‥‥私は国民と共にあり、その関係は、お互いの信頼と敬意とで結ばれているもので、
単なる神話や伝説に基づくものではない。
私を神と考え、また、日本国民をもって他の民族に優越している民族と考え、
世界を支配する運命を有するといった架空の観念に基づくものではない‥‥。



976 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 12:13:31 ID:rD1/gvo0
>>975
もう、このスレも終わりそうなので、もし今後ご意見があれば、
当スレに関するまとめサイト&掲示板を設置していますので、
よろしくお願いいたしますm(_"_)m
http://argument.dw.land.to/


977 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 12:13:56 ID:4ELiI/qt
ま、キチガイほど自分はノーマルだ!って言い張るからな

978 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 12:33:55 ID:HbIvx7E2
チンコと同じ向きに傾いてる奴に限って自分を中立視するな

大きな声で言ってやろう【曲ってるし臭いぞ】

979 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 13:22:58 ID:rD1/gvo0
教育勅語(現代語訳)
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=143&rev=&no=1
俺(天皇)思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇
家がお前ら下民共を支配できるようなシステムを構築したんだよね。
で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を生かさぬように殺さぬように上手く支
配してきたわけだ。

お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。
だからこれからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。
俺? 俺は支配者だから関係ないよ。お前ら下民共は放置しておくとロクな
行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを良く聞いてだな、
夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストはsiね。

俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、
せいぜい勉強してすすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は
絶対破るんじゃねーぞ。

もしも一大事があったら進んで俺様の手駒としてsiね。身も心も俺様に捧げ
るつもりでsiね。そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも
忠実な犬の何倍も奴隷根性を発揮して働くんだぞ。

もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界
征服も視野に入ってるって事だ。
すげえだろ? お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難
いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇


980 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 13:32:06 ID:HbIvx7E2
宮本顕治リンチ事件論争史
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/miyamotoron/miyamotoron_hosoku6.htm

981 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 16:01:48 ID:rD1/gvo0
45校、通知票に「愛国心」評価 埼玉県内の小学校
2006年05月29日11時50分
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200605290149.html
 教育基本法改正案をめぐる衆院特別委員会の質疑が始まった24日、埼玉県
の島村和男県教育長は現在、県内3市2町の45小学校で、愛国心の評価を通
知票に盛り込んでいると公表した。03年の調査より8校増えたという。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
97校112学級が「崩壊」 埼玉県公立小で過去最多
2006年06月13日13時14分
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200606130355.html
 埼玉県内の公立小学校で昨年度、「学級崩壊」となったクラスは97校11
2学級で、過去最多だった前年度より、さらに1校2学級増えた。県教育局が
6月8日発表した。同局は、ベテラン教師の指導法が時代にそぐわなくなって
いることや、新人教師の指導力不足、子どもたちの側にも乱暴な言動や集中力
のなさが見られることなど、様々な要因が絡み合っていると分析している。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■埼玉県内の公立小学校
●通知票に「愛国心」評価→ 03年の調査より8校増えた。
●「学級崩壊」 → 過去最多だった前年度より、さらに1校2学級増えた。

国家指定愛国心強要教育が、「学級崩壊」を導く。



982 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 16:20:21 ID:AekSK3Tj
>>981
ベテラン教師の指導法とは、日教組的な自由放任・悪平等のことだろ。
それで学級崩壊がひどいから、その対策として愛国心教育に力を入れてるんだろ?



983 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/13(火) 16:34:21 ID:jTRgVilP
またクソスレ立ててる・・・

■WCサッカーと愛国心=敵国心
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150173494/l50

困ったフナ虫ちゃんだ。

984 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 16:40:18 ID:rD1/gvo0
国家指定愛国心強要教育が、「学級崩壊」を導く。
そして、国家指定愛国心強要教育で、「学級崩壊」を防ぐことは
不可能であるという実例。
いじめ、不登校、学級崩壊など、教育をめぐる現状が、
国家指定愛国心強要教育で是正されるという根拠は虚無であり、
むしろ逆に悪化し、別件理由(国家統制、官僚への忠誠心)であることはバレバレである。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(党機関紙「自由民主」 2003/2/25号掲載)
> http://www.jimin.jp/jimin/closeup/2084/closeup.html
> いじめ、不登校、学級崩壊など、教育をめぐる現状は深刻さを増しています。


通知表:愛国心教育で知事「全部Bに」 /埼玉
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/05/20060531ddlk11010156000c.html
> 鴻巣市など県内4市2町で、国や日本を愛する心情を通知表の評価項
>目に加える公立小学校が計52校あることについて、上田清司知事は3
>0日の記者会見で「もし自分が現場の教師だったら困る。私だったら全
>部(平均点の)Bをつける」などと述べた。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

じゃあ、早く国家指定愛国心強要教育をやめさせろよ。

985 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/13(火) 16:45:47 ID:jTRgVilP
志木市本町二丁目の川口信用金庫志木支店前に三月にお目見えしたカッパ像の
愛称が「カッピー」に決まった。

この像は、本町通り沿いの七十五事業所で構成するいろは商店会(清水良介会長)
の創立三十周年を記念して設置。

愛称を募集したところ、全国から二百六十五人の応募があり、うち七人が「カッピー」
を提案していた。■中略

「カッピー」はカッパとハッピーを合わせた造語で、商店会や市民が幸せになれるよう
にとの思いが込められている。

引用元:埼玉新聞 2006/06/12
http://www.saitama-np.co.jp/news06/12/10l.html
http://www.saitama-np.co.jp/news06/12/10l.jpg


986 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/13(火) 16:46:54 ID:jTRgVilP
河童最強

987 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 17:17:13 ID:HbIvx7E2
左翼がサヨクにさよく時
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/index.shtml

988 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 17:21:29 ID:N/GHNrWt

愛国心問題の本質を完全に勘違いしている方が本当によく見られるので、
これ読んでよく考えてください。ヨロ
===============
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力への忠誠」にすり替えるな。

@自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
A権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
そのすり替えられた本当の中身=「権力・権力者への忠誠」に、本当に注意しましょう。

*国旗国歌の問題も全くパラレルに考えられます。
オリンピックやW杯で自国の国旗を振るのと、権力側から声高に日の丸などを強制してくるのと。
================

989 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 17:35:37 ID:HbIvx7E2
つまり中国や北朝鮮の国旗を日本で振る人は右翼なのですね

990 :雨風雷音丸 ◆Rudra.OXgA :2006/06/13(火) 17:54:30 ID:jTRgVilP
>>988 つまりムダなマルチを繰り返す船虫みたいなヤツのことですね?

991 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 18:52:42 ID:wk6eUPEz
>>988
「反愛国心」を散々押しつけたサヨクアカ教師はスルーですかそうですか


992 : ◆85KgNR48dA :2006/06/13(火) 19:07:46 ID:rD1/gvo0
■各個人の自然発生愛国心と国家指定愛国心

【愛国心A】=国家指定愛国心と、【愛国心C】=自然に沸き起こり、各個人が
保有している、今現在の様々な愛国心とは、完全に一致するものではないと思い
ます。

【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、今後押し付け
られ、強制させられる【愛国心A】に一致し、あるいは、【愛国心A】に変
更可能なのか?ということです。

私が言いたいのは、【愛国心A】=国家指定愛国心という共通の、単一の
押し付けが元凶になるということ。
【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、
共通の単一の【愛国心A】を共有することによって、【族】となり、
何かの切っ掛けで、敵国心が芽生え、危険な状態になる。→ 戦争
************************************************************
■【愛国心A】=国家指定愛国心、官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
昔のことを美化歪曲し、常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

■【愛国心B】=【愛世界心】
未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内【だけ】より【国内を含む世界】を優先。自国も他国も分け隔てなく愛する。
国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを取捨選択し、そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

■【愛国心C】
自然に沸き起こり、各個人が保有している、今現在の様々な愛国心。


993 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 19:17:37 ID:HbIvx7E2
バカの主観////越えられない壁///世論との乖離

994 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 19:23:19 ID:HbIvx7E2
2002年日韓W杯直前に公開されたブータン映画、「ザ・カップ・・・夢のアンテナ」の1シーンを私は忘れることができない。
チベット寺院が舞台で、寺院で禁じられているW杯観戦を必死に試みる少年僧が主人公なのだが、主人公のロドゥ少年がこんなことを言う。

 「フランスはチベットを支援しているから、僕はフランスを応援するんだ」
 修行僧たちの先生であるトップゲンはこんな言葉を呟(つぶや)く。
 「チベットの国歌を歌える日は来るのかな?」

http://germany2006.nikkansports.com/column/nishimura/nishimura20060611.html

995 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 19:27:57 ID:HbIvx7E2
チベット独立運動による死亡者リスト(写真あり 身元確認済みの者のみ)
http://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html

996 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 20:37:17 ID:wk6eUPEz
>>992
お前は返答に詰まるとコピペしかできんのかwwwww

で、散々日本の歴史観を「美化歪曲」呼ばわりしてるし。
プロ市民か半島、大陸関連としか思えない。


997 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/13(火) 20:56:13 ID:t1CfhDhC
このスレも、残すところあと僅かだね。

みんなで、お祈りを致しましょう。
不合理な、天皇賛美の君が代がこの世からなくなりますように。

みんなで、学校では、主権在民の「民が代」を子供には歌わすように
しましょう。

998 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/13(火) 20:59:14 ID:t1CfhDhC
愛国心などと、評価のしようのないものまで、評価点としてくる時代です。
歌わなければ、点数を落とされる危険性が有りますが、
君を民と変えるだけで、意味は全く変わってきます。正々堂々と
子供達に、民が代を斉唱させ、学校での評価点を守りましょう。

999 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 21:16:22 ID:2iyfo7X+
外国人が、日本人の教育に口出ししませんように。ナムナム。

1000 :朝まで名無しさん:2006/06/13(火) 21:17:26 ID:2iyfo7X+
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

455 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)