5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】外資の日本企業買収を容易に・米が法改正加速を要求 [050311]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:05/03/11 21:03:19 ID:???
【金融】外資の日本企業買収を容易に・米が法改正加速を要求 [050311]
米政府は10日にワシントンで開いた日米規制改革協議で、外国企業による日本企業の
買収を容易にする手段の確保が「極めて重要だ」とし、買収関連法の改正を加速する
よう強く求めた。

自民党は11日の法務部会で、今国会へ提出を予定している会社法案のうち、外国株式を
対価にした企業合併の解禁時期を当初予定の2006年4月から07年4月に1年延長することを
決めた。こうした米側の要求に逆行する動きに、ブッシュ政権が強い不満を示すのは
必至になった。

ライブドアによるニッポン放送株買収問題をきっかけに、自民党では外資による買収を
容易にする手段に慎重論が急浮上。政府も会社法案の目玉の一つだった外国株を使った
合併の解禁時期を先送りせざるを得なくなっている。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT2M1101711032005.html
関連スレ:
【金融】外国株式対価の合併、1年凍結・会社法案で自民部会 [050311]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110542422/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:03:58 ID:GOL/lLdQ
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:05:49 ID:z8go/MEm
内政干渉

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:07:55 ID:VevzsdAR
いいぞ自民党!あとはいつ公明党を切り捨てられるかが問題だ・・・。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:08:06 ID:HcdqnbkM
日本の企業って今すごく安いからなぁ。 アメリカからすればお買い得だろうな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:08:14 ID:zfV3e09t
コジキ国家中韓北とタカリ国家アメリカも

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:09:11 ID:3s5sK2/f
7

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:09:16 ID:oQPKyTCS
普通に何のためらいもなく「乗っ取りたいんだけど」
って言ってるのと同じですか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:09:56 ID:RZ69KRmz
亡国の危機すか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:10:15 ID:zfV3e09t
>>8
うん

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:10:35 ID:tNv+ne4K
不況のウチに乗っ取りですか

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:10:39 ID:2CadN1Ys
内政干渉以外の何者でもない

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:11:05 ID:z2bxmgfg
いよいよきたなユダ公が!
日本人の個人資産をむさぼり尽くすために

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:11:39 ID:/zetmE78
まあ日本もアメリカ企業買いまくってきたんだからしかたない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:12:26 ID:zfV3e09t
アメリカって二次世界大戦、いや帝国主義の時代となにもかわらんな
武力でのっとるか金融資本でのっとるかの違いでしかないし

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:12:34 ID:aDz5JGT1
逆も認めろよアメさん

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:13:50 ID:RZ69KRmz
>>15
武力を背景に経済的な不利益を押し付ける
100年前と何も変わらん

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:14:34 ID:uI1BSGUS
■堀江の狙いは「教科書」と産経新聞と正論を潰すこと。
■黒幕はオウム真理教のサリン事件と同じく朝鮮総連。(NHK問題を利用した、朝鮮総連による「安倍晋三」潰しの指令と同様)
オウム信者とLD信者は性格や行動が似ている。

■堀江の乗っ取りの最終目的は「ニッポン放送→朝鮮中央放送」 「フジテレビ→平壌放送」 「産經新聞→朝鮮労働新聞 」にすること。

◆ 堀江は「新しい歴史教科書」は発行禁止と発言(堀江は在日か?)

「新しい歴史教科書」
http://www.tsukurukai.com/

◆堀江は憂国的な記事を載せる産経新聞を、経済だけを記事にする経済専門新聞に路線変更と発言。
◆同じく憂国的で日本の誇りである「正論」は廃刊と堀江が発言。
◆「韓国のドラマみたいにインターネットで視聴者の意見をもとにシナリオを変えたら面白い」と堀江が発言。
◆ ライブドア支持者→(朝日新聞,民主党の岡田,社民党の福島みずほ,田嶋陽子,筑紫哲也,テレビ朝日の韓国人ディレクターと古館)全員反日のサヨク活動家です。

(´-`).。oO(何かが繋がって見えるような・・・・・・朝鮮総連によるオペレーション、愚民化政策による日本乗っ取りへの布石・・・)

PS:ちなみに、今年は教科書採択の大事な年ですね。 そう言えば、教科書とニッポン放送傘下の扶桑社って(ry

テレビ朝日 サンデープロジェクトの堀江発言のまとめです。

堀江
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  ウリは生粋の日本人ニダ
 (    )  │ ウリのフジテレビ乗っ取りを妨害するのは差別ニダ
 | | |  │ 竹島やゴミ餃子を執拗に取り上げるフジが消えればウリ達の思うとおりニダ
 〈_フ__フ  \__________

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:14:43 ID:zfV3e09t
日本は企業が立派でも政治力が弱すぎる
シティバンクもGMも政治力なければクズだ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:15:00 ID:99nZaxgT
アフガンの次は日本爆撃だ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:16:50 ID:zfV3e09t
>>17
100年前は植民地
今は経済植民地になっただけて…。
腐れ国家と虚業にしか脳のない糞民族だな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:17:00 ID:RZ69KRmz
核武装しかないな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:17:09 ID:QFTDllNN
ライブドアのマネーマジックと野望
「堀江フジサンケイ支配」
http://cybazzi.livedoor.biz/imgs/7/a/7a082060.jpg

「新聞・テレビを殺します」 〜ライブドアのメディア戦略
http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_40.html
「新聞とかテレビを、我々は殺していくんですけど、自分たちが(新聞やテレビを)持ちながら
 殺していった方が、効率がいいかなと思って」

それでライブドアのビジョンってこれ?
http://www.daizou.jp/up/upload/20050307143830.jpg

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:18:10 ID:zfV3e09t
最近は中国、アメリカと等距離の付き合いしていったほうがいいかも。
それこそがアメリカの恐れてるシナリオだろ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:19:29 ID:zfV3e09t
中国がもう少しまともな国ならなあ
中共は逝ってよし

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:19:30 ID:WrncIGrw
古館が方捨てで「逆に日本企業がアメリカの企業をかっちゃえばいい」とか
抜かしてた。 なめすぎ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:20:57 ID:4D+XSNKT
ユダとかチョンとか関係ないと思う
日本が舐められてるだけだろう

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:21:26 ID:zfV3e09t
株式時価総額考えると…おるず
米って本当に不利益ばかり押し付けてくるな
日本の金融が骨抜きにされたのだってそうだし

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:21:59 ID:CwGIIh9x
今こそ、大和大民族日本陸軍師団のちからをみせてやれ!!米中露まとめてきてみれ!!
あっと言う間に殲滅してくれよう!!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:21:59 ID:ZbG+5v7R
法人税率を下げない限り外資の日本企業の買収は防げないよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:22:37 ID:zfV3e09t
>>27
アメリカ帝国主義はいまなお続いてるというだけ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:24:18 ID:zfV3e09t
>>29
あほか。
先の大戦の反省は
その3つを全て敵にまわしたこと。
まあ中国はたいしたことではなかったか

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:24:43 ID:4D+XSNKT
どこまで能天気か試されてるんじゃね?
こんなの誘われたし

【国際】ロシアの第二次大戦戦勝60周年記念行事 エストニア・リトアニア不参加[03/09]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110384567/
さすがに 断ったらしいが

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:25:31 ID:zfV3e09t
本当の敵は、中国、北朝鮮、韓国、ロシア、アメリカ…どれだ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:25:52 ID:0fJM8VIS
日本は資金が潤沢だからね。
外資(というかほとんど英米系だろ)は不要。
高齢化がいっそう進んで資金不足になったら考えてもいいが。

グローバルスタンダードって言うけど、単にがめつい英米流の押し付けだからな。
西洋かぶれや横文字に弱いバカは逝ってよし。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:27:37 ID:zfV3e09t
ほんとうざい
帝国主義アメリカめ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:28:28 ID:9ohuJYQa
誰か外資が入ってくるメリットとデメリットを冷静に解説してくれ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:31:51 ID:BJ1LVLOE
日産売り渡しといて今更もめるなよなぁ。日産ぐらい守ってほしかったよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:32:24 ID:ZvogmJ5L
アメリカに掛かって来いと挑発されストレートを一発入れたらこの国は、圧倒的火力で軍人・民間人含めを300万人殺害して降伏させ戦犯として前首相以下3000人を処刑した怖い国です。
それ以来首都圏に米軍が駐留しています。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:32:39 ID:ed3Uvd+y
うんこ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:32:53 ID:WrncIGrw
>>32
大したこと無くないだろ、戦勝すればいいってもんじゃあない
>>34
全部だっ、味方はいないと思えっ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:37:59 ID:1E6g2yX8
円安誘導なんてするからだ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:38:49 ID:22zNoqCg
はい、蜜月も終り
さっさと準備しとけよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:39:01 ID:qncVnz9R
>>16
逆は駄目なの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:41:59 ID:4rBSPXLF
買収は日本が会社の価値を高めるいい機会にはなるが、

余りに外資の価値が高すぎて株式交換じゃ一発で

やられちまう

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:44:35 ID:68zAH1OC
日本は日本の生き方がある


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:45:10 ID:4rBSPXLF
サムスンに東芝、ソニー、シャープが買収されていく、

悪夢のシナリオが現実味を帯びてきたな、、、

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:52:06 ID:kFdGdu2X
上場しなきゃいいんじゃないの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:54:42 ID:UllVoIqv
セブンイレブンが実質PER23か?
ゲロ安だしな…

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:54:52 ID:mknvvD6Y
外資による買収があっても別に良いんだよ。
問題はそれが資本主義のルールや哲学、日本の利益になるかならないかが
問題であって、そこの法整備が不透明なのが一番の問題。
政治的かつ露骨な敵対的買収が安易に行われるのは明らかに問題ある。
例えば日産は外資(ライバル企業でもあった)に買収された訳だけど、
何ら社会的問題になってない。逆に評価されてるぐらいだしね。
ライブドアがあたかもグローバルスタンダードだというような
ミスリードをやちゃうマスコミが買収されるべきかとw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:55:06 ID:tYB+qaef
もう一回くらいアメリカと戦争しとくか。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:56:52 ID:AupQoYsj
>>49
どこが安いの?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:58:09 ID:xfd1nWee
ソニーなんて株主の40%が外人だろ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:59:52 ID:YO6bZV/b

アメリカチャン 嫌なら買い集めた株売ったらいいじゃん!

 今ならほかに買いたい奴いっぱいるよ!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:00:00 ID:KyOCFoox
今なら日本を全部買える。構造改革なんてあっというまにできるよ。うまくいけば
膨大な外国人比率で人口構造も変えることができる。真の資本主義国家に生まれ変
われる。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:04:21 ID:UllVoIqv
>>52
ヒント:安定型成長株

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:05:51 ID:cfVxqs0J
日本は配当も糞低いし、
ユダヤ資本もよっぽどいい企業でない限り敬遠してるな
かの国は吸い上げられまくってるがw


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:09:46 ID:yphZ7bOz
買収はあんま成功しないんだよね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:09:54 ID:xgXNPmjn
鬼畜アメリカに買収されると過労死するまで
働かされるかリストラされますが
それでも良いと

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:11:53 ID:Z8WHTcoa
さすがジャイアン

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:12:25 ID:mknvvD6Y
>>57
配当はもっと出すべきだね。
そういう意味で法人税をもっと下げて外形標準課税を高く設定する方が良い。
まあ非効率的な中小企業はバタバタ倒れたり合併されるだろうけども。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:15:32 ID:ZvogmJ5L
戦前、鬼畜米英と言って戦ったそうですが、彼らは本当に鬼畜の顔を持って居たんだと思ってしまう。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:18:07 ID:j21oz+bW
メーカーで言えば資生堂とかも外資にはお買い得だ罠。
・ブランド価値の割に安い株価
・中国市場での優位性
・高い研究開発力
・ほぼ無借金体質
ギャンブル性無いけどそういうディフェンシブな企業が
買われるようになるかも。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:22:06 ID:ZbG+5v7R
>>61
儲けの4割以上を国に配当してるようなもんだからな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:31:05 ID:KyOCFoox
資本には国境はないし、今の時代に日本か外国かなんてくくりは
全く意味がない。それどころかビジネスでは日本人より外国人の
方が遥かに信頼できる。殆ど買われれば外資かどうかとか全く
話題にもならなくなる。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:34:45 ID:gng+qPJ8
俺任天堂の株もてんだけど、
例えばマイクロソフトが株式交換方式で買収した言って言ったら
おれはマイクロソフトの株をもらうことになるわけでいいんだな?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:36:37 ID:RUMjuKGD
トヨタに発注されるよりルノーの発注されたほうが楽だがね(藁

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:39:06 ID:Xc1aD/S2
ライブドアがいなかったら、知らないうちに買収されていたんですね。

まあ、経済誌を見れば、外資に買収される危険なんて当たり前に語られてるわけで、
ボケてる業界以外は大丈夫でしょうが。

69 :森の妖精さん:05/03/11 22:41:29 ID:t02Kr9jC
武井、ナベツネ、堤が更迭された時から分かりきってた話だろ。
ライブドアの件もそうだけど、裏で動いてるのは米国政府だよ。
ロッキード事件の時もそうだったけど。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:51:34 ID:freM3zJm
80年代に日本企業が莫大な不動産時価総額を武器に、アメリカの企業や不動産
を調子に乗って買い漁ったことへのしっぺ返しでありお仕置きですな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:55:41 ID:Q/jE6aV0
パンピよりアメ、アメより仲間を大切にする政府の方針に感動しました。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:06:24 ID:mknvvD6Y
>>70
投機という資本主義の必要悪が暴走し出した時、経済破綻へ
進んでいく傾向があるね。
それをしっかりコントロールするのが政府の仕事。
そういう意味でLDも同じ性質な物。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:08:47 ID:xgXNPmjn
40年代にハワイ真珠湾を攻撃したことのしっぺ返しでありお仕置きですな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:14:08 ID:NSXsp4Rw
 しかし株式交換による買収認めたら日本で買収されないのトヨタくらいじゃないかな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:17:04 ID:0OVtpNEn
>>74
自動車はどこも買収されない。
だって、日系自動車の時価総額ダントツだし。

76 :森の妖精さん:05/03/11 23:19:07 ID:t02Kr9jC
>>75
あれ、日産は?三菱は?マツダは?
外人のシャチョーさんばっかりですね。。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:20:05 ID:IUp4fEyq
敵対買収されて転売や切り売りされまくる日がくるのかー大変だなー
技術だけ奪って切り売りとか日本も大変だなー

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:21:14 ID:0OVtpNEn
>>76
これからの話な。

トヨタ一社でビッグスリーとVW全部買収できるよ。
ホンダ一社でも可能。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:22:05 ID:IUp4fEyq
アレ?森の妖精さんだ。
もしかして、昔ロビーに生息してた森の妖精さん?
死体愛好家の森の妖精さん?
だとしたらなつかしー

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:38:25 ID:SFZH+CMd
>>69
>武井、ナベツネ、堤
こいつらが外資から日本企業守ってたと?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:43:07 ID:nAfe/9nM
>>69
ナベツネはわかるけど、武井と堤は違うでしょ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:44:33 ID:7kJR02LG
外国企業による実質的な株式交換が日本でも解禁されれば、外国企業が日本企業を狙
うM&A旋風が吹き荒れる可能性もあり、日本企業にとっては脅威だ。日本では株式
市況の低迷もあり、トップ企業といえども株式時価総額は欧米の巨大企業に比べて著
しく小さいからだ。

 イトーヨーカ堂の株式時価総額は米小売大手ウォルマート・ストアーズの14分の
1、松下電器産業は米電機大手ゼネラル・エレクトリックの10分の1にとどまる。
金融業界でも、三菱東京フィナンシャル・グループは米シティ・グループの4分の1
だ。また、石油業界に至っては、国内トップの新日本石油でも米メジャーのエクソ
ン・モービルの30分の1に過ぎない。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

83 :森の妖精さん:05/03/11 23:46:13 ID:t02Kr9jC
>>79
こんばんはー

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:48:05 ID:Jw53ZY3V
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT2M1101M11032005.html

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:51:22 ID:Jw53ZY3V
日本企業はなんでそんなに時価総額が小さいの?
配当が少ないから?M&Aに消極的だから?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:52:13 ID:1i08tzvr
>>85
資金調達は基本的に銀行だったからな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:56:59 ID:2gB77rT6
消耗戦で一番儲かるヤシは誰かなぁ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:58:11 ID:gTsRV7fJ
逆にトヨタなんか買収の対象にされそうな気がするけどな
買えるとこがあるのかって言われるとあれだけど
割安なんでしょ?配当より社内留保重視してるし
結局のところ、株主が応じやすいんじゃないのかなぁって思うんだけどさ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:59:23 ID:xGDlzyVk
>>88
外資が本気になればトヨタだって買収できるよ。

90 :お札で びんた。:05/03/11 23:59:57 ID:1IDoM3iz
消耗戦で白豚の丸焼きを時間をかけて焼いてね。

そのとき、俺は白豚買占めま巻きの丸かじりして喜ぶよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:06:29 ID:J36uIdub
ついでに国内家電メーカー保護の強いキチガイデジタル放送方式を外圧で廃止お願いします

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:13:47 ID:f5ZbqcO1
>>82
>日本では株式市況の低迷もあり、トップ企業といえども株式時価総額は
>欧米の巨大企業に比べて著しく小さいからだ。

別に市場が低迷していたから時価総額が低いわけじゃない
ヨーカドーとウォルマートを比べて1/14といっているがそれは当然
純利益が500-600億円:10000億円なんだから
松下とGE
純利益は630億(05年度の予想、04年は420億):17000億円
新日本石油とエクソン・モービル
1150億(05年度予想):24400億円

比べる方が相手に失礼だ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:18:01 ID:92Nd/Se3
なんで、売国法を作らないといけないんだ?



メリケンは、もう一度、真珠湾をして欲しいのか?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:20:01 ID:x6tE7av+
>>85
円が安すぎる
ドルが高すぎるの

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:21:38 ID:8ygvQGvK
労働分配率の違いによる売上と利益の比率を考慮しておかないと日米比較はできない。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:27:16 ID:JE8mwtun
日本を100とした主要国の賃金(世界国勢図会)

デンマーク   118.7
スイス      111.6
日本       100.0
ノルウェー     83.2
アメリカ      80.6
イギリス      72.7
ドイツ        70.2
オランダ       68.3
フランス      50.9


日本企業は売上の割りに給料高すぎだから
利益率がめちゃ悪い

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:28:27 ID:Dh4EmRlg
>>93
ペイオフ完全解禁する奴に言ってやれ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:32:56 ID:5L84IvVr
内部留保した挙句に株主軽視してるからだろ。
ろくに再投資もしないで溜め込んでばかり。
ソトーのTOBの時とか結構話題になった時でも
ほとんど動かんかったしな。日枝がいい例だ。

株式交換による会社の売買は止めた方がいいな。
そうすれば堀江の面も見ずにすむしw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:33:08 ID:TjeCJFUR
>>93
真珠湾の再現なんかじゃ大喜びだぜ・・・
リメンバーナガサキ、ヒロシマなんて最高だな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:34:22 ID:tnTML4PU
アメリカは絶妙なタイミングで圧力かけてきたな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:36:16 ID:8ygvQGvK
ウォルマートとヨーカ堂を利益だけで簡単に比較しちゃいけないのだ。
  ↓

利益を上げたいという「強欲」の点では、アメリカ最大の企業で最大数の雇用を
提供しているウォルマートが象徴的である。グローバリゼーションを推進し、
その製品は賃金の安い第三世界で作られ、約120万人のアメリカの従業員の
平均賃金は時給8ドル強だ。つまりウォルマートの従業員は、4人家族で貧困世帯
への援助制度である政府のフードスタンプを受ける資格がある。
従業員には健康保険もない。
 その一方でウォルマートの創業者サム・ウォルトンの5人の相続人は、それぞれ
200億ドル以上(約2兆円)を所有し、資産総額は5人合わせると12兆円を超す。
さらにウォルマートは従業員から差別や賃金未払いなど多くの訴訟を起こされている。

 しかしこの経営こそ米政権が示すビジョン、労働者をわずかな賃金で働かせ、
少数の人の手に富が集中することを奨励し、国民が健康保険に加入していない
こともまったく問題ないとする姿勢なのだ。このアメリカ最大の企業のやり方は、
小売業界だけでなく他の業界にも大きな影響を与えている。

 これをグローバル・スタンダードとして「国際競争で打ち勝つために取り入れ
なければ日本は滅びる」と言う経営者がすでに日本にもいるかもしれない。
しかしこの「強欲」な経営手法は国際競争とはなんの関係もない。アメリカと
同じく、ただ少数の者に富を集中させ、大多数の労働者を貧しくすることに
他ならないのだから。
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=656

102 :目玉親父:05/03/12 00:36:49 ID:/wDmcJDD
外資はすでに日本企業を買いまくった。
それを推進したのは官僚の失策と自民党政府だ。
いまさら、何だ。

「盗まれたマルチメディア革命」

1990年代に流産した日本発のマルチメディア革命。
米国が株高政策を成功させ、IT革命に成功し、
日本のそれを流産させて置いて、IT革命を輸入って何だ。

あーーあ。
1980年代末に株式交換で米企業が買えていたら・・・・




103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:38:43 ID:TjeCJFUR
>>101
なんだ、あの国もけっこう腐ってるのか。
こんなもんかもしれないな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:41:19 ID:HUoPt1Q0
買収されたら
まずはコストカットが最初に行われる?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:41:29 ID:aanWzlx6
だったら円安促進すればいいじゃない

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:45:09 ID:IZrI7rOi
とりあえずアメリカの利益なんぞ無視しとけ。
日本の国益を第一に考えろ。まずは外資に対抗できる制度・体制を固めてからでいい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:48:19 ID:JE8mwtun
アメリカのファンドはマジ恐ろしいな
韓国なんて通貨危機の混乱時に有力財閥は
一瞬で全部捨て値で乗っ取られていまや経済植民地だもんな・・・
素早過ぎるんだよ


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:51:05 ID:k6PahAyz
>>96
給与が高い
物価、特に、米、小麦が高い
農業補助の廃止希望
日本の農残物が安全などというのは幻想では
日本の農薬、アジアの他の国よりやばいのでは
健康で若い動物使って、安全性見ているので
健康で若いものでは、安全で、強い効き目のものを、選別
結果として、病人などには、毒性強い者を選って来ているのでは
安全性を、病人で見れるシステムの開発が不可欠

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:51:51 ID:NQulFLjL
>>106
基本的に賛成なのだが・・・・
>まずは外資に対抗できる制度・体制を固めてからでいい。
を自分たちの力だけではできないのがこの国の現状


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:52:46 ID:nYLRmglS
>>107
その米国マンセー報道しかできないフジサンケイがいま(笑


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:57:18 ID:TzB03ExR
開国以来150年ほどか?それ以来抵抗してきたけどもうだめか。
大戦でケリはついてたと言えばそうだけどな・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:58:44 ID:JE8mwtun
>>108
食品が安全じゃない方がいいんじゃね?
老人に長生きされては困るだろ


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:58:58 ID:8ygvQGvK
簡単なスケジュールとしては
日本は円売り介入で米ドルを猛烈に買いまくり
アメリカは株式交換で日本の主要企業をすべて買収
そして、ドル暴落

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:59:04 ID:3RK95/qx
敗戦→財閥解体→プラザ合意→バブル崩壊→直接金融→M&A

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:01:44 ID:5L84IvVr
ポチ小泉より猿ブッシュのほうが頭良かったってことだ。
まあ、竹中みたいなハイエナもいるけどな。
やっぱり犬より猿の方が頭いいのかねぇww

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:05:54 ID:ySO6vd2r
最も公的な役所を買収して官僚を国外へ追放して欲しいんだが。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:10:39 ID:3RK95/qx
富も人材も技術も雇用も流出してる。
プラザ合意やバイ・アメリカンのロン・ヤス関係と言い
メディアの言う良好な日米関係ってのは危ない。

ドルを捨ててユーロシフト、円高にしろ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:12:05 ID:em3j/VtV
凄い面白いコピペ。でも、マジで起こりえるから笑えねー・・・_| ̄|○どうしよう

       ___r'⌒ヽ_
     /  l、__,/}::\
     (T´ | ゝ_ィ>};;_.」   もうすぐこんな世の中になるかもしれない
       ! `''ァ、. \__}  http://gazo01.chbox.jp/misc/src/1110504805506.jpg
     〈`^`¬ノ . :〔    
 ,... -- |__イ-、_j|_: . ヽ、--.,,__
´     rニト,  フ ,ゝ__ 〉   `
    └-'´  '.-”

みんなもメールを自民党、官邸、法務省などに送るんだ!!
1つのメールや電話で世の中は変るぞ!!

【人権擁護法案】「朝鮮総連関係者も選任されるのか」自民、審議大荒れ★2[03/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1110531032/l50

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:19:39 ID:53bXdSe+
ウヒャヒャヒャw
ホレ見たことか。誰だ?イラク戦争を支持してれば雨との関係が上手くいくなどという
馬鹿なことを言ってた香具師らは。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:24:52 ID:0kpW4pdi
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/   @経済
194 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 02:24:50
だいたい日本は企業が簡単にリストラとかできないし、
アメリカみたいな株主優位の、完全に市場化された資本主義じゃない。
IBMみたいに不採算部門簡単にスピンオフしたりまずしない。
だから株価が低く形成されてんだよね。
アメリカは株価至上主義、日本は雇用至上主義だからね。
そんな環境の違いを度外視して、
株式交換方式の買収認めたら、
アメリカ企業が一方的に日本企業買収していくだけに終わる。
アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
意味不明の高値株式をつかませれて
アメリカ企業株と違って流通先が小さいために不当に安い日本株をただ同然で買収され、
交換されたアメリカ株式はその後、暴落してしまうかもしらん。
要はアメリカの投資家にゴールデンパラシュート提供するようなもんだろ。
買収が一方通行になるだけで、あらゆる面でアメリカのための商法改正だよ。
バブル崩壊後の大不況下にビックバンやって、禿げ鷹にいいようにやられたのと同じだね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:26:08 ID:ZVtbBExd
>>118
もうすぐこんな世の中に、、、
それ、マジ??
でも、本当に事実でそういう様な事が増えたら
日本もそのうち、ドイツ、オランダの様に
極端な外国人排斥団体が出来るかも、ね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:26:39 ID:5L84IvVr
実際、アメの方が医療保険問題とかはより深刻なんだけどね。
マスコミとかは、アメリカの良いところばかり宣伝して、闇の部分は
報道しないよ。アメリカ国内で自己破産した人の半分が医療費の
高騰が原因なんだとさ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:30:21 ID:iUD33Ux5
こうなったら、ロシアに悪い意味で復活してもらって、
もっかい冷戦の方向にもってくしかないかね。
それが日本の生きる道・・・・。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:32:48 ID:5L84IvVr
>>121
今国会でやってる、人権擁護法案最大の問題は『裁判所の令状なしの捜査介入』だよ。
人権擁護委員会は法務省の外局に置かれ、その委員は『内閣総理大臣が任命』する。
そうして、人権侵害の申し立てがあれば、『令状なしに』特別調査と称して立入り等ができる。

っていう例文があるんだよね…。
知ってた?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:40:47 ID:0kpW4pdi
http://www5d.biglobe.ne.jp/~uedam/zizi0009.htm
1990年代の初頭、アメリカ政府、IMF、世界銀行、各シンクタンクが
ワシントンに集まって、冷戦後の開発途上国の扱いをどうするかについて
検討した。そこで合意された政策を「ワシントン・コンセンサス」といい、
経済成長をもたらすために、自由市場経済を促進することを主眼とした。

しかしその実態は、アメリカに本拠を置く国際資本が、各国の経済危機を
利用して当該国に進出し、そこで確固たる基盤を築き上げることにあった。
(このことを暴露したのは、前世銀副総裁で経済学者のジョセフ・スティグ
リッツ氏だった。) 経済危機が終わった今、たとえば韓国経済を見ると、
韓国第一銀行がアメリカのニュー・ブリッジ・キャピタルに買収される等、
恐ろしいまでに「ワシントン・コンセンサス」が現実のものとなっている。

米企業のカネ余り鮮明、金融資産は過去最高の11兆ドル超
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT2M1101M11032005.html

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:43:27 ID:P5qKglm0
つーか外資が買いたがるような優良物件を放置しておく
日本の経営者や投資家っていったい・・・
っていう話にならないのが不思議で仕方がない。
一方で「ガイシガイシ、ハゲタカハゲタカ」って・・・

企業間で同業種の頭数を減らすような方向にもっと積極的に動いたっていいじゃない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:48:31 ID:TzB03ExR
>>126
同業の日本企業に買われるのはすげーイヤだけど
外資(アメ資本)ならしゃーないかって経営者だらけだったりしてな。
国内企業同士で潰しあってるし。もっと大枠で構築しようなんてのはサラリーマン経営者にはいない気がするなあ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:51:00 ID:TjeCJFUR
米外資はハゲタカっつーか、ただの死体漁りだし。

企業を再生させる気なんてないよー!
意図的に企業を死体にして、死体から財布を盗んだ挙げ句、
ハリボテのミイラをジャップに高く売りつけてバイナラ!

強殺ネクロフィリア魔外資

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:52:44 ID:0kpW4pdi
>>126
合併したって無理だよ。
規模が違うからね。
いくら小さいのが合体しても、
でかすぎる相手から見れば小人みたいなもんだ。
商法改正したら、買収されずにすむのはトヨタとかの
一握りの国際企業だけ。
郵貯も分割民営化された後は
買いあさられる。
結局金もぎとられてあぼーん。
それが竹中プラン。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 02:55:46 ID:IZrI7rOi
この要求を飲んだら、日本人が安い給料でこき使われて利益の大半がアメリカの懐におさまっちまう。
昨今M&A騒ぎで経営の危機感が高まってるうちに改革しないと経済植民地にされちまう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:00:42 ID:y48Ja+t8
合併しなくったってお前らが株を買えば済む事
口ばっかりで身銭は切らないアフォばっかり。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:04:26 ID:fEVGa4Jh
720 名前:プロの眼 投稿日:05/03/12 01:54:57 ID:dnRJ7ZfC
585 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:36:35 ID:fEVGa4Jh
これからは日本人は外資のために働くことになるんだね
嫌だな


こういう奴は、心情としてなら理解は出来るが、本当に、本当に頭が弱いと思う。
お前は、中国やインドやインドネシアやアメリカやヨーロッパでは、日本は外資だと呼ばれていることが分からないんだろうな・・・。

高校生くらいならこういう発言も、あ〜まだ世の中とか経済とかがわからないんだな〜、
と理解できるが、いい大人がこういう事を言うと本当にアホやと思う。

三流大学の大学生みたいな発言はするな。ドアホ。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:05:24 ID:fEVGa4Jh
なんだかなあ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:08:10 ID:Xbz/2X/H
会社の資産以下の時価総額しかない
糞会社は皆買収されてしまえばいい。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:12:38 ID:y48Ja+t8
>>128
元々死んでるんなら、再生させようなんて無駄な努力だな(w

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:16:09 ID:y48Ja+t8
>>130
オマイをサービス残業、安月給でこき使ってるのは、
日本の会社ナわけだが。

137 :         :05/03/12 03:17:35 ID:rKdEd+AY
こういう時代になったら、日本の法律や会計基準も全部
アメリカの法律に合わせておき、公用語を英語にするくらい
しないと勝てないよね。

アメリカの法律に改正があったら、即座に日本の法も変えて
合わせておかないと大変だよ。

日本語なんてもう38式歩兵銃みたいなもの。
経済戦争に勝つには英語(M16ライフル)にしないと負けね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:21:38 ID:6FejxtjG
ttp://www.h-ri.org/column/soji/7.html
「第七回 国際金融から、日本の大戦略を考える」より、以下抜粋

『金融奴隷の日本』
日本のマネーと技術力を米国に有利なように使うというのが、米国の基本戦略である。
1984年に日本に対して、時の大統領レーガンは、敢然と、資本市場の自由化、ユーロ円市場の緩和、
国債のディーリング、外銀の進出を認める等を日本政府に認めさせた。これは、米国の日本のメーカー
との競争に必死だった米国のメーカーからの要請をきっかけとしている。日本の金融市場をこじ開け、
円とドルの交換がより自由にすることの戦略の背景には、円ドルのレートを米国に有利なように、
円高・ドル安にもっていこうとした米国の意向が、秘められている。そして、1985年のプラザ会議で、
円高のトレンドを米国につくられた。レーガンは、ソ連を崩壊させたことで米国では、人気があるか、
経済・金融大国である日本を牛耳ったことでも、評価されているに、違い無い。

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、2001年の日米投資イニチアティブに代表
されるように、日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを主眼とした戦略を持つ。簡単に
説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに二つのパイプを用意したいのである。一つは、
米国債を買わせる。もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、ジャパンマネーを取り込む戦略
である。そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。つまり、日本の大銀行
を窮地に押し込み、それを手に入れ、さらに所有している株を安く放出させ、それを取るのが、米国の戦略
であり、小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:24:53 ID:y48Ja+t8
SONYの新会長は外人だし、北米で利益の大半を稼いでるホンダとかは
昔から本社をアメリカに移すなんて噂があるしな、
まぁ外資に買収されなくても、世界に通用する会社は日本から逃げ出そうとしてるのが
現実ナわけだが。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:26:22 ID:Xbz/2X/H
税金安ければそっちに逝きたいよな。
ソニーもホンダも日本じゃ利益出てないし。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:30:43 ID:2OBtbZTo
基本的に金そのものに国籍はないんよ

これとは逆の状態が日本がバブルの頃にあった
そのころにアメリカやヨーロッパのメジャー企業を買収できる力が日本にはあった

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:32:23 ID:VNo0rSWF
くだらん。一笑に付せろ。

会社は国と国の法律(商法)に守られているんだから、
会社が本来、日本人の独占物であることは揺るぎない真実。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:32:44 ID:y48Ja+t8
>>127
昔のパソコンと同じ構図だわな、
国内じゃお互いに足を引っ張り合って互換性無し
良い技術があっても使わない
結局、まとめてIntelとMSの下僕になり下がっちゃったんだわな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:36:19 ID:VNo0rSWF
日経のような反日新聞は廃刊した方がいい。
国と国民あっての経済であって、ドルをいくら持ってようと他国の経済を蹂躙する自由など与えん。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:37:31 ID:2OBtbZTo
国際競争力のある大企業というのはひとつの「国」みたいなものだよ
日本とかアメリカとか関係ない

ただ現在のアメリカ株式はバブル状態だから
株式による買収は確かにこわい
現金による買収とはちょっとちがう

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:02:21 ID:VNo0rSWF
>>145
商法の特に52条をしっかり見直せ。

大企業だろうとなんだろうと国内にある全ての会社は国が会社として認めた法人であって、
国から独立して存在してることなどありえない。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:13:26 ID:2OBtbZTo
あのな
世界的大企業というのは世界各地に現地法人があるんだよ
アホかいな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:18:57 ID:Xbz/2X/H
そもそも日本企業は日本人の独占物なんかじゃないな。
株主の物。だから金さえ出せば外人の物にだってなる。
日産、マツダ、Jフォン、西友、新生銀行等。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:22:10 ID:2OBtbZTo
>Jフォン
今のままだとボーダフォンの投資損で日本市場から撤退する可能性もあるな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:34:03 ID:aajl5ZEX
ここで日本企業が日本の物なんてほざいてる方は
おそらく外で仕事とかした事がない方なんでしょうね
バイトでも良いから是非職についてください 

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:35:21 ID:cbeAqykQ
牛肉にしろ、うだうだはかない抗戦続けてるよりアメリカ国籍とってアメリカから乗り込んでくる
日系アメリカ人として進駐軍に加わったほうが楽だなあと、みんなが思ってるんだから、
もうこれは、金融危機の頃から言われてたことだね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:38:35 ID:3MeFnfxI
牛肉と企業買収は関係ありませんが?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:44:24 ID:cbeAqykQ
アメリカの横槍というカテゴリだと同じグループだが・・・
横槍でひっくり返るならさらに同じカテゴリだが。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 06:31:37 ID:jqMG37Tb
スーパー301の頃のアメリカを見ると、基本的に北と何も変わらないと思う。
蜜月と言っても牛肉の対応見ると、あの頃と何も変わってないと思う。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 06:48:13 ID:WEj+vT1W
>>148
新生銀行がいつ金出した???


ただ同然だろ??



156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 06:51:10 ID:IaBxHVm1
今以上の生活水準が維持できればどうでもいい話だが
いろんなもの輸入できる金をどうやって作るかが問題
資本転がしばっかやってると円の価値が下がりそう・・・

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 06:51:21 ID:7CD4SQs7
NTTが世界で通用しない現状わ考えれば鎖国状態の今よりオープンになって景気も良くなりそうな気がするな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 06:59:17 ID:WEj+vT1W
>>70

違うだろ?

これは純粋に政治的な問題だ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:01:35 ID:Xbz/2X/H
>>155
当時リスクを取る力もノウハウも度胸もなかった
日本の銀行がいけなかった。一応数十億出してたよ。
再上場して1兆円になったけどなw

この商法改正は悪いことでもない。日本の証券市場が活性化する事に
よって日本の景気もよくなる。
株式交換によるM&A解禁によって買収のターゲットになると恐れた
MTFGが規模の拡大を目指してUFJを吸収したのは有名な話だ。
まあ買収されないように努力汁!って事。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:08:07 ID:SIgAv1dW
>>159
絶対によくならない
アメリカの狙いは高値になったアメリカ株を日本に押し付けること


161 :155:05/03/12 07:09:20 ID:WEj+vT1W
>>159
リスク?ノウハウ?
そんなもんがいつ新生銀行にあったの?

打出の小槌の瑕疵担保あるのをいいことに、
片っ端からぶっこわしただけじゃん。
日本国民の税金から金引っ張るつもりで


それでいいなら誰だって出来る。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:10:27 ID:EhoXGEUu
また内政干渉かよ、ったくアメ公はこれだから。
もう一回戦争するか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:12:58 ID:Xbz/2X/H
>>161
リップルウッドだけどな。

瑕疵担保でもしないと当時は引き取り手がいなかった。
無能な政府、銀行を責めるべきだろう。

164 :155:05/03/12 07:13:50 ID:WEj+vT1W
結局、日本政府が情報も軍事もアメリカに握られている内は、
どこかで操作されるんだ。

ノーパンシャブシャ事件は大蔵省の下端を狙ったが、それはお偉いサンの情報も握ってるという脅し。

田中角栄のロッキード事件は対中独自外交を行おうとする
ことへの牽制。
鬼の首取った気になって喜ぶ日本。

165 ::05/03/12 07:14:18 ID:qZijoh8F
話が難しい

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:15:37 ID:WEj+vT1W
>>163
瑕疵担保が使えるなら、あなたでも大儲けだよ。

なにを言ってるんだか。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:18:12 ID:Xbz/2X/H
>>166
じゃあ何で日本の銀行が救済しなかったんだ?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:22:04 ID:nWH6N7wf
ヴォダフォンを解約したのは
J-phone、「Japanの"J"」の看板を引きずり
下ろしたから、という理由が多分にある。
日本の消費者に外資をアピールするのは
逆効化かと。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:26:15 ID:1tVmr+g0
>>167
日本の銀行には、米国政府の後ろ盾が無いから

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:28:19 ID:Ty2KDVmy
他国搾取ばかりしないで自国産業を改革しろよ
国民批判にいちいちびびり杉なんだよ
しっかりせえよ、アメリカ議会員

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 07:30:44 ID:Lxi9eZby
小泉ポチにやらせといて、
反米はないよな。


172 :166:05/03/12 08:12:58 ID:WEj+vT1W
>>167
亀レスすまん。

>>169と同じなのれす。


大航海時代以来、世界は自国の資本を海外に乗り込ませるために
武力等を通じて様々な手段を講じてきた。
帝国主義はその延長に、あるのです。

現代は、その手段が軍事から情報に以降しただけなんです。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:16:20 ID:lV/aycTN
村上ファンドのオサーンが言ってた通り
株を高く買ってくれる人は神様。
株やってる俺としては株式交換によるM&Aは大歓迎だよ。
それだけ株取引が活発になって株価も上がる。

お前らはギャーギャー騒ぐけど
日産がルノーに渡って不都合って何?
西友がウォルマートに渡って不都合あったか?
ボーダになって糞になったが、
お前らの懐は痛まない訳だ。

ニッポン放送の件だって株持ってない奴らは
傍観者で楽しんでるだけだろ?
一喜一憂してるのはそれぞれの株を持ってる人だけだ。

だから投資をやってない奴にどうこう言う権利も無いと思う。
文句があるなら株を買えと。そうすれば少しだけ株価が上がるかもしれんので
少しだけ買収される可能性が減る。
投機筋に対する対策はもちろん必要だがな。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:20:09 ID:IaBxHVm1
>>173
お前さ、海外からいろいろ輸入する金はどうやって作ってるかとか
円の価値がどうやったら上がるのか考えたことないだろ?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:23:21 ID:jt9wZMwX
>>173
小さい話と大きい話では同じ事でも性質が違ってくるからな。
あんたの上げた例は小さい話で>>1は大きい話だよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:23:44 ID:lV/aycTN
>>174
円の価値を上げる?
これ以上上がったら輸出企業きついよ。
大体、去年散々介入しまくって価値を下げたのは誰だよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:29:33 ID:8ygvQGvK
>>173
無知な人間は気楽でいいねえ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:31:32 ID:lV/aycTN
具体的に反論してみろよw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:31:52 ID:EcJWZN9H
こういうことしてるからアメリカ帝国主義への報復が相次ぐんだ
まあそれも利用して儲けているが

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:40:35 ID:8ygvQGvK
はっきり言っておくが、マスコミは外資を悪い面を一切報道しない。
なぜなら、重要な広告主でありスポンサーだから。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:42:01 ID:6aBa/pju
外資の悪い面
ある朝になると、机も椅子も無い

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 08:47:14 ID:WEj+vT1W
>174
すみません、そういった事情に関しては初心者なんですが
詳しく教えていただけませんか?




183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:06:02 ID:bMuxj4Or
>>169
税金数兆円もつぎ込んで、外資だけ特別に瑕疵担保つけて渡すくらいなら、最初から国有化したら良かったのに
と思う。

というか、そもそも市場から退場すべき銀行。税金つぎ込んで救済して他の銀行の体力失わせてどうすると。

184 : :05/03/12 11:09:07 ID:Dh4EmRlg
はっきり言っておくが、マスコミは日本の企業を(の)悪い面を一切報道しない。
なぜなら、重要な広告主でありスポンサーだから。
(程度の低いレスだよな。)

185 : :05/03/12 11:12:11 ID:wWQVYkc3
不良債権の象徴のようにいわれたゴルフ場の場合、外資の手にかかると
莫大な利益を生む“夢の投資”となる。幹部が解説する。
「赤字ゴルフ場を二束三文で買収すると、すぐに倒産させる。そうして会員権を
紙くずにしたうえで、クラブハウスなどに入っているテナントや社員をすべて
追い出す。できるだけカネをかけずにリフォームした上で『新規オープン』と
銘打って新たに会員権を販売してごっそりと資金を集める」

外資系金融機関の中には、そうした短期で儲ける不良債権ビジネスを順調に
進めるため、日本の金融機関が隠している不良債権を調べ上げて金融庁に
“密告”し、金融庁が調査に入って処理を勧告するところを見計らって、

「うちが買収しましょう」

と持ちかける手口で知られる。外資はそうして得た利益の税金も払わず、
外国に持ち出しているのだから、この国は完全に食いものにされていると
いっていい。
http://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_5.html

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:20:48 ID:PavuJV9e
今、アメリカ企業は金が余っているらしいから、
ことごとく日本企業が買われるな。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:21:17 ID:J3HtpFDS
企業買収は、株価ベースで正当な対価を払うわけだから良い方だよな。

ビル・ゲイツは、姑息であくどい。
他人が作ったDOSの可能性・先見性に目を付けながらも、高評価は付けず
に言葉巧みに廉価で権利を含めて買いたたき、MS-DOSとして世の中に送
り出し巨万の富を得た。
オリジナル制作者には、一切分配しない。

「人のものを取る」というのは、ビル・ゲイツのような手法のことだ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:26:21 ID:zw46nFsd
封を開いたらあんたのもんですよね

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:38:39 ID:WH22OZK9
みんなアメに買収されちまえ。奴隷民族よ。



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:53:23 ID:LV7GMIAl
日本は植民地なんだから
宗主国が買えと言ったら買うしかないな
違うと思っていてもそれが現実

だから牛肉も輸入するし
会社も廉価で売り払う

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:59:08 ID:pQ31Nudw


アメリカ圧力に屈して、コイズミ・自民 売国法 

   一番の生贄はソニーだろうな  もうトップも向こうで株主も向こうの椰子が多い
  障害なんてないもんな

  ソニー さよなら・・      あと、自民しね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:01:30 ID:jdrKAt1c
日本も韓国みたいになってしまうのかな?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:02:51 ID:0itg7z/F
これだけアメリカが脅威になると、やっぱりこれからは中国と仲良くしていかないとね

194 : :05/03/12 12:05:40 ID:wWQVYkc3
小泉政権の金融監督庁(竹中大臣)は日本企業に対して持ち合い解消を半ば強制的に
徹底した為、現在アメリカからのTOBに対抗できる企業は皆無に等しい状況になってし
まった。そこで、小泉内閣は追い討ちを掛けるように、2003年6月9日、三角合併を可能に
する内容を盛り込んだ「改正産業活力再生特別措置法」を交付、実施したのである。
アメリカにしてみれば、TOBは勿論のこと、輪転機で株券を刷って日本に持ってくれば
好きな会社が買えることになった。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h15/jiji031203_223.htm

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:14:42 ID:hB16CzuH
>>193
買収してくるのはアメだけじゃないと思うが

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:17:13 ID:iGKl0yP5
農耕民族に出来るのは一揆だけ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:29:38 ID:WH22OZK9
サムスンに買収されるのはどこだ。



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:30:07 ID:zn+rnzer
■米シティなど外銀18行、中国国有企業に協調融資
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT2M1003311032005.html

フジテレビが新株発行という売国行為やるから
こうやって外資は中国に移ってくんだよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:40:16 ID:jXbUUMNd
>>198
いいんじゃないの?
中国で外資はケツの毛まで毟り取られることになる。
お前、中国の本質わかってないだろ。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:43:47 ID:ySO6vd2r
まあ、実際のところ殆どの外国人は日本が経済大国なのはイカサマやってるからで
日本人の実力からしてありえないと考えてる。だから見返すには同じルールで勝利
するしかない。日本人の優秀な株主、経営者、従業員をどんどん輩出して世界市場
の競争に勝ち抜くしかない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:44:39 ID:LxVcGyYM
韓国は財閥一極集中型だから
アメ資本にあっという間に乗っ取られたな・・・・
通貨危機で糞安かったのもあるけど。
日本は分散してるし、通貨危機なんか起きないから
こんな要求してくるんだろ。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:55:49 ID:WH22OZK9
売国奴自民が勝利だな。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:00:32 ID:U8y6SeA6
これが通れば
ユダヤ資本が有力株独占して、バ韓国みたいになっちゃうのか?


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:06:03 ID:QETxRVCg
買収とかが活発になると日経平均も段々上昇してくると思う。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:19:36 ID:EBDitEit
アメリカはこんなだしロシアも信用できないし、
中国、南北朝鮮はもっと信用できない。
日本の周りはろくでもない国ばかり。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:22:30 ID:EBDitEit
>>199
外資は日本のようにお人よしじゃないから
毟り取られることにはならないと思うけど。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:38:12 ID:rPNgJbMI
>>199
アメリカの軍事力なめすぎ

208 : :05/03/12 13:47:05 ID:wWQVYkc3
第1に、竹中大臣は銀行が保有する株式や不動産をリスク資産と見て、早期売却を
強制した。アメリカの銀行は純投資以外に資産を持たないが、資産デフレが資産
インフレに変わればゴミの山は宝の山に一変する。エコノミストは低位株の暴騰を
投機と批判しているが、投資家は巨大な含み益の存在を嗅ぎ付けている。

第2に、メーンバンク制度がないアメリカの銀行は格付け会社の情報に従って
投融資するが、日本の銀行は主力の取引先企業とは運命共同体だから、業績、設備、
含み資産、人脈のすべての情報を蓄積している。

第3に、その4大銀行を買収すれば日本の主要な企業情報が一挙に入手できるから、
買収したい企業を正確に選別することができる。
http://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html 

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:49:25 ID:A7l87xib
日本の金融の支配者は893からマフィアへってことか

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:11:54 ID:rM0q6XvH
違法経歴の多い 不良企業に対しては 特殊な処置も止むを得ないといわなきゃ、
堀江なんか足元にも及ばない不良の大量入国。本当に 国際情勢に疎い日本人。

おやさしい日本人と同じ動物が アメリカに住んでいると思ってる。ふっ。



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:15:34 ID:y48Ja+t8
舎弟企業は国内にもいくらでも居るが名。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:27:34 ID:53bXdSe+
>>200
お前さんのそう言う考えが甘い。自己資本比率で日経金融機関が潰された過去の歴史
を忘れるな。

213 : :05/03/12 14:39:42 ID:wWQVYkc3
国益軽視の金融政策

金融庁はUFJをHSBCに売却し、ダイエーをウォルマートに売却するつもりだといった
風説がマスコミで繰り返し流れたが、UFJの土壇場の決算修正は、風説が根拠がある
ことを示した。金融庁の権力行使が日本の国益を損なう恐れがある。
韓国ではアメリカ主導の過激な金融政策によって日本よりも2年早く金融不況を克服
したが、主要銀行がみな外資に買収されてしまったからである。

日本でも不良債権の即時償却を掲げた金融政策に乗じて外資が銀行、株式、不動産、
ゴルフ場などを次々に買収し、気がついた時には巨大な利益を独占していた。
アメリカは竹中大臣の金融政策の理論を支持する一方で、冷徹な資本の論理を
実践し、あくなき利益を追求したのである。
http://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:40:24 ID:ySO6vd2r
本田宗一郎が生きていていたらこう言うだろう。
「そのルールは日本にだけ適用されるのか?どの国も同じだろう。日本だけのルール
なら賢いが、どの国も同じならバカなやつだ。」


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:49:30 ID:rM0q6XvH
あめりかデブの引き受け

世界1位 日本 7,800億ドル
世界2位 中国 1,400億ドル

国債買ってやるは 企業買い叩かれるは それでいて国民から700兆も掠め取るは
アメリカ総統府はやる事むごい、

挙句の果てに 子分のフジを晒し者にしてひどいね。。。。次は 小泉&自民党
K&Jだな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 15:04:42 ID:rM0q6XvH
>>173
フジが 猪名川海に渡って
読売が 山愚痴組みに綿って
朝日が湖鉄に渡ってもいいのか

悪い奴ほど わtらって挨拶
悪い奴ほど 金を出す

いくら言っても解らない奴が多い 。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 15:07:34 ID:y48Ja+t8
>>216
そんなに心配なら、マスコミは全部国有化して株式を非公開にしろよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 16:13:25 ID:iH3s4x3o
日本の特殊法人や大企業なんてどうなってもいいから
米国産狂牛病汚染牛肉の押し売りはやめて欲しい

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:05:39 ID:TjeCJFUR
マネーゲームやってるから米経済は揺らいで、
モノ作りに拘ってるから日本経済はいつまで経っても沈没しない

そんなことも分からない米。

堀江豚よりフィギュアでも作ってるオタクのほうが偉いんだよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:11:47 ID:/x5JNFM4
上場してない企業は勝組?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:35:44 ID:1bQFaVr6
アリさんマークの引越し社あたりが勝ち組になるのかw


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:43:30 ID:wSV0Kk7O
上場してない一族経営の会社で働くか、競争激化の上場企業で働くか。
とにかくリーマンには厳しすぎる時代がきそうです。大学でずっと遊んでたいな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:46:38 ID:iGKl0yP5
>>222
遊んでれば

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:47:49 ID:fnSw21Gt
何で、アメリカは日本企業を買収しないといけないの?
自力で勝負したらどうかな? もう、鬱陶しいんだけど。
アピール精神だけじゃ生きてけないんだよ! 気づけ!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:50:55 ID:fnSw21Gt
>>200
そんな事ないよ、アメリカは日本経済はもっと発展してるはずなのに、どうして
この数字だといちゃもんつけてますが?w 
イカサマやってるのはアメリカでなくて?w

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 22:00:22 ID:y48Ja+t8
>>214
結局そういうことだよな、国内の独自ルールで保護されてきた連中が、
その保護を取っ払われて泣き言いってるだけ。

227 :         :05/03/12 22:04:10 ID:rKdEd+AY
>>198

日本の銀行が一度、痛い目にあってた話と似てるね。

国家保障が着いてるって言われて、安心して融資してたら、
実は知らん顔された話はいくらでもある。

ただ中国人は白人に弱い民族だから、日本人相手みたいに
明らさまには扱わないかもしれないがね。

しかしよく国営企業なんかに投資するねぇ・・・?????

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 01:24:30 ID:/oSGwtFR
あ〜あこの法案通しちゃったらまた自殺者が増えるよw

「皇国の興廃この一戦にあり」クラスの駆け引きにこの10年間で何十連敗すれば気が済むんだろうな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 01:26:43 ID:Z8eLM3D6
くだらならいドネーションはやめないか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 01:46:41 ID:GUyPuiS8
ますます公務員最強だな

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 01:48:23 ID:A/azZ9NG
公務員をハゲタカの餌食にしよう。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 02:21:25 ID:fhLnkz72
その為の民営化。郵政公社が売られる。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 02:55:27 ID:X2eAG3I2
>>228
そんなに負けてたらとっくの昔につぶれてるって。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 03:29:50 ID:cR06TPwQ
>>232
でも、郵便貯金とか銀行とか乗っ取られたらヤバクね?
700兆くらいの借金あっても、銀行に預けてある金で銀行が国債買ってたから平気平気とかでズルズル借金大国なったんでしょ。
その資金源が乗っ取られたらヤヴァくね?
素人考えだけど。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 03:34:31 ID:cR06TPwQ
しかし、アレだな小さい会社が凄い発明して特許とか取って儲け始めたりすると
大きくなりきらないうちに特許ごと外資に戴かれてしまったりするようになるんけ?
だとすると技術だけ食われて、なんか可愛そうだなァ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 04:20:02 ID:JucrEbJG
>>226
独自ルールでなにがわるい
欧米が自分達に有利なルール押し付けてるのが規制緩和の実態。
プラザ合意、BIS規制、国際会計基準、株式交換による企業買収
全部あちらさんの有利なルールだな
あげくにドル買い支えて米国債買ってやってるのは誰w
米国企業の株式なんていつ暴落するかわからんね。
ドル基準で暴落しなくても円建てで考えたらまじでやばい

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 04:21:57 ID:JucrEbJG
>>235
特許だけ奪ったら
従業員はさよなら


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 04:35:08 ID:qLgb5FKx
郵政3社は外資規制せず 民営化法案で政府
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2005011601002329

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 04:37:54 ID:TuWKP67V
日本って国は良くわからんな。TOBしてる企業は閉鎖的って批判されて
相対取引してる企業は開かれた新しい企業って評価だし。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 05:07:25 ID:Hc4vGxaD
>>239
それどころか郵政民営化みたいに国民のあずかり知らぬところで
「国有財産を売り飛ばす」動きすらある。ほんと分からん。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 05:32:46 ID:v18jQCLD
>>236

独自ルールでいくなら、偉そうに先進国づらするなということだ。
開かれた市場を目指すなら、協調ルールで勝負するのが筋。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 05:53:19 ID:4vnIEknC
日本もバブルでカネ余ってる時は他国の不動産を買ったんだ
逆に、海外の余剰資本に日本株を買われても仕方ない
それに、日本株は外資によって買い支えられるのも現状だ

ただ、欧米のルールを押し付けれてばっかなのには納得いかない
日本は何でルール作りに参加できないんだ
この国、外交弱いよなー

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 06:29:15 ID:KX0SHQFp
ただ、欧米はまる2世紀でノウハウを蓄積してるからなあ・・・
価値がなくなるまで搾り取るぞ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 06:31:39 ID:JucrEbJG
>>242
日本は欧米のルールに従って買収しただけまし
欧米は自分達が不利とみるやルールを変えて日本を蹴落とす
ルール作りに口出しできない日本に勝ち目なしだな
まあなんにも抵抗できない日本の政治家どもが悪いといえばそこまでだが

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 06:37:49 ID:JucrEbJG
>>241
協調ルールが欧米の都合で作られたものだろ。
そのルールに従って日系企業が力つけたら欧米はまた日本潰しのルールつくるよ
あと、独自ルール維持しても日本が先進国であることはゆるがないわけですが
実際に今まで独自のルールを持ちながら先進国の一員、経済大国なわけ。
なにトンチンカンなこといってるんだ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 06:54:17 ID:4vnIEknC
BIS規制も国際会計基準も・・・、
日本の銀行が不良債権抱えて弱り目に祟り目の時期だったよな
この国、ツキも無いな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 06:57:43 ID:JucrEbJG
>>246
BIS規制は違う気もするが

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 07:56:20 ID:hHGoEHGq
>この国、外交弱いよなー

歴史勉強しれ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 07:58:21 ID:4vnIEknC
>>248
ごめん
何を言いたいのか分からないんだけど

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 08:02:15 ID:hHGoEHGq

>この国、外交弱いよなー

強くしたかったら国民が政治にもっと興味をもつようにならないとね。
政治家はカスばかりなどさけんでも、日本にいるかぎり天につばをはいているようなもの。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 08:05:59 ID:F3pCKlYY
>>250
カルト教団党や土建党が与党な国だしな
有権者の責任も大きい

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 08:07:32 ID:4vnIEknC

> 強くしたかったら国民が政治にもっと興味をもつようにならないとね。
> 政治家はカスばかりなどさけんでも、日本にいるかぎり天につばをはいているようなもの。

ごもっとも同感
こんな大人しくて統治しやすい国民はいない
為政者にとっては最高の国だな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 09:09:59 ID:7xJ05ubq
・日経エンタテイメント9月号による調査
・年収は各社の有価証券報告書により作成
・年収には賞与や基準外賃金を含む

1位   フジテレビ   1497万(39.8歳)
2位   新潟総合テレビ 1480万(47.3歳)
3位   日本テレビ放送網1452万(39.1歳)
4位   毎日放送    1451万(39.4歳)
5位   東京放送TBS 1445万(42.5歳)
6位   電通      1436万(40.2歳)
7位   朝日放送    1419万(38.6歳)
8位   全国朝日放送  1349万(41.2歳)
9位   朝日新聞社   1335万(42.8歳)
10位  札幌テレビ放送 1267万(40.8歳)
11位   日本経済新聞社   1260万(40.3歳)
12位   東海テレビ放送   1235万(38.3歳)
13位   ニッポン放送    1230万(38.9歳)
14位   日本放送協会(記者)1207万(40.2歳)
15位   東北放送      1184万(42.4歳)
16位   中国放送      1177万(41.3歳)
17位   テレビ西日本    1166万(42.2歳)
18位   RKB毎日放送   1150万(40.2歳)
19位   中部日本放送    1145万(37.2歳)
20位   九州朝日放送    1128万(37.1歳)


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 10:31:27 ID:pXHTkEPv
◆「改革」と詐称して国を破壊する小泉政権
日本の国民のための政治ではなく、
国益といいくるめて米国資本の利益のために働いている中南米の米国傀儡政権と全く同じ。
アメリカのいいなりにならないと政権を転覆させられると、
ブッシュに屈服している属国政権。
同じ同盟国でも先進7カ国の中でこれほどの奴隷政治はどこにも存在しない。
表に見える「りそな銀行への税金投入」「外資ファンドの日本株買いに特別な情報」
「旧長銀をハゲタカに売り飛ばした闇取引」などなど奇怪な動きは山ほどある。(中略)
国民の税金を8兆円も使って破綻処理した長銀が、新生銀として19日に再上場する。
元手わずか10億円で手に入れたリップルウッドなど米投資会社は
「濡れ手にアワで資産を6000億円に膨らませた」なんて聞くと、
「いい加減にしろよ。財政危機といいながら、日本政府は何をしてるんだ」と、
サラリーマンは嘆きたくなってくる。
日経新聞はじめ、甘っちょろい日本の大手マスコミに代わって、
英国の高級経済紙フィナンシャル・タイムズはズバリ、
<カウボーイは日本の銀行の富を抱えて走り去る>
<日本の納税者には怒る権利がある>と報じたものだ。
日本人はよく分かっていないが、日本政府は、このボロ儲けに課税もできない。
契約で徴税権を放棄してしまっているからだ。まさに踏んだり蹴ったり。(中略)
新生銀は、ほんの一例にすぎない。
「ハゲタカ外資は日本の至るところに“星条旗を掲げ、日本の富をどんどん米国に持っていっている。
この3年間、小泉首相と竹中金融相が“改革”と称して不況政策を進め、
株価を下げ、不良債権という屍をつくり出したために、
日本はハゲタカのエサ場になっているのです」(経済アナリスト・吉見俊彦氏)
一説に、米国にかすめ取られた日本の富は「400兆円」とされる。
これじゃ、景気が回復せず、国民の負担と税金だけが増えるのは当然だが、
どうして、こんなバカなことがまかり通っているのか。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6641

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 10:45:13 ID:pXHTkEPv
私は、竹中を米系外資の手先だとみなしている。
 その傍証を以下にあげる。
 
(1) 竹中の師匠といわれる加藤寛の「竹中がハバート米CEA委員長の言いなりに
  なったのはまずかった」という発言。
(2) 竹中が金融担当相に就任したとき、モルガン・スタンレー(米系巨大投資会
  社)が、「日本の夜明け」というリポートで歓迎の意を表したこと。
(3) 同社のチーフエコノミストのロバート・フェルドマンとしばしばテレビで共
  演し、フェルドマンを小泉に紹介し「構造改革は進んでいる。実体経済はわ
  るくない」などと言わせていること。
(4) 3・3兆円の血税を投入したあげく、瑕疵担保条項という有利な条件付きで
  ハゲタカファンドにわずか10億円の暖簾代で売却された新生銀行(旧・日
  本長期信用銀行)が強引な債権回収に狂奔し、鬼っ子的存在になっているに
  もかかわらず、ブライテスト・バンクと好評価したこと。
(5) 米国のニューズウイーク誌に「四大銀行であっても too big to fail の考え
  はとらない」と発言し、日経平均株価を暴落させたこと(読売新聞は社説で
  「金融システムの安定に責任を持つ金融相の発言としては軽率極まりない。
  片岡蔵相の失言が引き金になった昭和二年の金融恐慌を想起させる」と批判
  し、国会でも追求された)。

 アメリカの走狗といわれても仕方がない竹中を、小泉内閣の中枢に戴く日本国民
は不幸である。
 2001年4月の自民党総裁選挙で「日本を変える!」と絶叫した小泉は、
竹中の口車に乗せられて、グローバルスタンダードを標榜し、日本のアメリカ化を
推進した。この国を米国の51番目の州にしようとしている、とさえ見る識者も
存在するほど竹中のアメリカかぶれは悪質だ。
引用元 http://www.asyura2.com/0311/hasan31/msg/244.html


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 11:05:57 ID:zDt7LeZH
小泉もアメリカの走狗。

走狗に統治されている国民は犬以下の豚。



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 12:36:01 ID:cKtQAxms
>>256
豚ですが何か? by ホリエ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 13:49:17 ID:nEWYoquI
よくわからんが、アメリカの株バブルが崩壊したら

株=紙くず

になるので、そのリスクを日本(その他の国)に押し付けようとしてるのか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 13:56:55 ID:AKX1kwCK
小泉も竹中もアメリカの犬
日本をアメリカの草刈場にしようとしている
今話題の堀江や村上も同様
外人が買うと反発が大きいので日本人にやらせている

260 :朝まで名無しさん:05/03/13 13:58:31 ID:hJ5kcEOC
日本株も安いが
東京の地価も外国に比べて激安

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:09:00 ID:aFRd5DIV
厚生年金と国民年金の保険料150兆円の株式運用前倒し、401K義務化、郵便貯金の民有化等
日本株に投資して株式市場を盛り上げれば大丈夫。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:11:34 ID:mgV2/BUv
米国債売れよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:16:13 ID:jGwIMfMV
BIS規制をしてたのにあからさまな内政干渉にクレームをつけんとは。


















呆れた

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:24:35 ID:oHbytvQ1
豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry

豚エモンの功績     →    小泉 竹中 伊藤   売国三馬鹿の謀略を粉砕 (ry






法律改正アボン

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:31:08 ID:NYzYO80o
謀略ってのは大げさすぎ。

何にしても小泉・竹中・CX含むマスコミが理想郷として描いてきた方向性の
危うさを知らしめてくれた点は評価に値する罠
そういう意味では、ただの豚ではなく飛ぶ豚だったんだな。
人事なら散々煽ってきたんだから、CXも自業自得だし

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:32:30 ID:mgV2/BUv
ブタはユダヤのテポドンだな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:37:20 ID:EcvfnjRF
経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:38:11 ID:TO5PRFCM
>BIS規制をしてたのにあからさまな内政干渉にクレームをつけんとは。

おまけに アメリカはカナダ産の牛は狂牛病の危険があるとして 輸入禁止。

上手な植民地経営だよ、駐日総統府に腹見せて喜ぶんだから。

フジ路線でフジが 不治。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:39:29 ID:X2eAG3I2
散々リストラやグローバルスタンダードを煽ってきたくせに自分が買収されかけると
他の株主を踏みにじっても抵抗するフジ・サンケイグループ

ホリエモン>>>>>>>>CX

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:42:53 ID:mgV2/BUv
イエローがいくら親米気取っても
米とユダヤは恩に着ない
ということがよく分かったね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:47:55 ID:X2eAG3I2
恩に来ようが着まいが、車を買ってくれて、石油を売ってくれれば充分。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 14:56:25 ID:TO5PRFCM
7800億ドルも(2位中国 1400億ドル)も債権買い支えてるんだけど。
ひょっとして アメリカ人の乗ってる車買ってるの日本人じゃない?

にーちゃん 2chで チャットじゃん。

ーーん この1ヶ月で 少し日本語がなおってきたばい。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 15:12:59 ID:X2eAG3I2
心配するな、ドルの買支えや米国債を買うのに使ってる円は印刷局でいくらでも刷れる。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 15:15:59 ID:TO5PRFCM
じゃ 日本の次の手は、
1万円の100分割か。。。。  ある意味 面白い視点だな。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 15:28:36 ID:3jo1n9Z6
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/l50

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、
2001年の日米投資イニチアティブに代表 されるように、
日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを
主眼とした戦略を持つ。
簡単に 説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに
二つのパイプを用意したいのである。
一つは、 米国債を買わせる。
もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、
ジャパンマネーを取り込む戦略 である。
そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。
つまり、日本の大銀行 を窮地に押し込み、それを手に入れ、
さらに所有している株を安く放出させ、
それを取るのが、米国の戦略 であり、
小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。




276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 15:31:59 ID:WCndgFsZ
豚が引き金を引いてしまった。
ソニーもサムスンの子会社になるのが早まった。
トヨタやホンダも石油メジャーに買収されて燃料電池車の開発は凍結される
だろう。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 15:32:03 ID:b11p7RSE
ワシントンと横須賀に核ぶち込めよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 16:19:28 ID:4vnIEknC
日本の弱点・・・外交と金融が弱い
バブルがはじけデフレになった瞬間に勝負はついていたのかも
「最初からつんでるって言ってるじゃないですかw」

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 16:25:59 ID:X2eAG3I2
バブルがはじけたぐらいで負けなら、スターリンショック以来、日本はもう5〜6回位負けてるけどな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 16:30:28 ID:JucrEbJG
>>278
金融はそんなに弱くないよ
欧米が日系金融を弱体化させるルールを押し付けただけ
弱いのは外交と政治

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 17:16:21 ID:NYzYO80o
>>280
後は政治家を見る部分の国民の頭の弱さが致命的

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 18:51:00 ID:70aDDLtN
>>280
ヲイヲイ...
金融は圧倒的に弱いだろ
利益率の低さを見てみろ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 18:54:02 ID:mgV2/BUv
銀行はお金溜め込んでるよ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 18:58:37 ID:70aDDLtN
>>283
決算書くらい読めよ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 18:58:50 ID:4vnIEknC
>>279
バブルがはじけたのは単なる流れ
日本はその後の対応処理が悪かったと思う

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:32:56 ID:mgV2/BUv
>>284
そこは竹中の不良債権判定マジック

287 :名無しさん@お腹いっぱい:05/03/13 19:35:01 ID:nwLgNtFP
とりえあえず反社会的企業の買収をスムーズにするようにしてよ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:38:23 ID:xRHbLXzQ
・日経エンタテイメント9月号による調査
・年収は各社の有価証券報告書により作成
・年収には賞与や基準外賃金を含む

1位   フジテレビ   1497万(39.8歳)
2位   新潟総合テレビ 1480万(47.3歳)
3位   日本テレビ放送網1452万(39.1歳)
4位   毎日放送    1451万(39.4歳)
5位   東京放送TBS 1445万(42.5歳)
6位   電通      1436万(40.2歳)
7位   朝日放送    1419万(38.6歳)
8位   全国朝日放送  1349万(41.2歳)
9位   朝日新聞社   1335万(42.8歳)
10位  札幌テレビ放送 1267万(40.8歳)
11位   日本経済新聞社   1260万(40.3歳)
12位   東海テレビ放送   1235万(38.3歳)
13位   ニッポン放送    1230万(38.9歳)
14位   日本放送協会(記者)1207万(40.2歳)
15位   東北放送      1184万(42.4歳)
16位   中国放送      1177万(41.3歳)
17位   テレビ西日本    1166万(42.2歳)
18位   RKB毎日放送   1150万(40.2歳)
19位   中部日本放送    1145万(37.2歳)
20位   九州朝日放送    1128万(37.1歳)


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:50:24 ID:JucrEbJG
>>282
80年代の邦銀考えろ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:51:28 ID:x6dNe+P9
>>289
まだ生まれてねーよ>ジジイ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:55:04 ID:2WxcNz8H
>>290
15歳未満?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:57:11 ID:NYzYO80o
春休み早く終んねぇかなぁ・・・

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 21:59:35 ID:3jo1n9Z6
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/l50

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、
2001年の日米投資イニチアティブに代表 されるように、
日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを
主眼とした戦略を持つ。
簡単に 説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに
二つのパイプを用意したいのである。
一つは、 米国債を買わせる。
もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、
ジャパンマネーを取り込む戦略 である。
そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。
つまり、日本の大銀行 を窮地に押し込み、それを手に入れ、
さらに所有している株を安く放出させ、
それを取るのが、米国の戦略 であり、
小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 22:28:42 ID:NeDJQKBh
よく小泉批判を聞くが、
不良債権処理を先送りにしてたら
今の日本はどうなってたのか説明できるのか?

それともただの民主他野党の工作員の書き込みかい?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 22:41:01 ID:4vnIEknC
むしろ不良債権処理は遅すぎたくらいだからな

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:29:55 ID:EcvfnjRF
>>294
景気回復を優先していたら、不良債権とされているものが優良債券に変わった。
無理な不良債権処理で、日本の資産を格安で外国人に奪われることもなかった。



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:31:56 ID:EcvfnjRF
>>294 は外国の工作員だと思う。アメリカかもしれないし、韓国かもしれない。
どこの国の工作員か分からないが、少なくとも会い国定な日本人ではない。
在日韓国人の可能性もある。あるいは、何らかの理由で日本人ではなく外資と
利害を共有している日本人か?。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:36:25 ID:WxOCGtAg
乗っ取りをしかけておきながら51%の占拠も提携案の提示もなし。そんなM&Aがあるもんですか
今後の目論見が出ないのは、そんなものが元々存在しないからだ。TOBルールを逸脱し混乱させる。
それが手段ではなく、目的だったんですよ。これはM&Aを偽装した金融テロに過ぎない。それも
ある種の株主権利を実現するための確信犯の犯行だ。危機的状況を作り出すこと。いや、日本市場を
舞台に敵対的M&Aという時間を演出すること。犯人の狙いはこの一点にある。犯人を捜し出して逮捕
する以外に、この状況を終わらせる方法はない


299 :297訂正:05/03/13 23:40:15 ID:EcvfnjRF
少なくとも会い国定な日本人ではない。  → 少なくとも愛国的な日本人ではない。

この手の自称愛国者は、日本人の幸福より、あやしげな「自由主義」とやらを優先する。
日本人の利益となる政策は金切り声を上げて反対し、なぜか外国人となる政策には賛成する。
そして日本人の利益を優先する人を「中国の手先」とレッテルを貼る。

話は変わるが、ブッシュ政権はある意味で中国とグルになっているとしか思えない。
クリントン政権は中国とグルだったと指摘されている。その反対にブッシュ政権は中国と対立
しているといわれる。しかし、日本にたかるという点ではクリントン政権と同じく中国とグルになっている
じゃないか!。中国政府は反日感情をあおりまくっていて確かに脅威なんだが、中国の脅威を
背景に日本を脅迫する共和党も(およびその手先の親米保守)も脅威だ。




300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:42:12 ID:JucrEbJG
>>294

296の言う通りですね。
企業倒産、不動産価格下落、株価低迷への対策をしてれば問題なかったはず。
株価は外資マネーじゃなくても厚生年金代行返上売り圧力を軽減する制度とか考えておけば…
だってわざと企業同士の株式持ち合い解消すすめたり、銀行に株放出させてたやん。
あんな状況じゃ株価あがるわけないよ。
むしろわざと平均株価下げさせて、時価会計とセットで株放出させてたとしか…
いってみれば国がわざと一時的に銀行等を弱めて今は回復したとみせかけてる。
自 作 自 演 なような気がします

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:44:21 ID:EcvfnjRF
不良債権処理は景気回復の後で良かった。景気回復した後の不良債権は
本物の不良債権だから、たしかに処理の必要があるだろう。





302 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:45:21 ID:4vnIEknC
外交には裏外交ってのがあるからなw

日本は世界のゼニガメ
周りには集りたい強請りたい奴しかいない
また枢軸国側で世界大戦ですかね?
お先真っ暗だな

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:51:03 ID:JucrEbJG
>>299
概ね同意。グルとまではいかないが
日中関係が良好だと一番困るのはアメリカ。
3人組の友達がいて一番有利なポジション
A◎J A◎C J△C
↑こういうのを狙ってる感じがする。
日中関係を悪くして一番利益になるのはアメリカ
日本は米中両方と仲良くしないと駄目だ。
すくなくとも米中関係以上に。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:54:21 ID:JucrEbJG
不況下で不良債権比率高くてなにが悪いかわからんw
デフレ克服が先なわけで。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:55:27 ID:R7sLmSPv
>>294
小泉がどういう不良債権処理したんだ?>小泉信者



306 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:55:28 ID:EcvfnjRF
>>303
中国がDQNじゃなければ、日中友好にするべきだと思う。日本に無茶なことを要求する
自称友好国(アメリカ)に対する牽制になる。
しかし、中国は反日を煽り日本を敵視しまくっているから、中国と接近するわけに行かない。
東南アジア諸国やインド、イスラム系で比較的DQN度の低い諸国と連合するのが良いかと
思う。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:55:51 ID:4vnIEknC
不良債権処理あとまわしにしても景気回復が可能だったのか?疑問に思う
不良債権が企業収益を圧迫して、景気回復は厳しかったのでないかと思うが・・・。

>>300
>企業倒産、不動産価格下落、株価低迷への対策をしてれば問題なかったはず。
とあるが・・・・、具体的な対策とその財源はどうすればよかったの?

308 :やつらのルール(土俵)に合わすな!:05/03/14 00:03:33 ID:qvX7GITT
プロダクトの力が落ちたアメリカが、
金融の力で挽回してくるのは納得がいかない。
曙や小錦が土俵の大きさを変えろと言ってきているようなもの。
技がないデブはリングが狭いほど持ち味を発揮できるからな。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:05:19 ID:a3ic3/DM
>>306
中国の反日すらアメリカがバックにあるかもしれない。
朝日が中国シンパといわれてるがむしろ日中関係悪化させるのみてると実はアメリカの手先、なんてこともなくはない。まあ妄想だが。

>>307
安易な考えだが不良債権なんて塩漬しとけばよかったような。
不良債権処理しないと景気回復しないってミスリード誘ったのもアメリカだろ。
不良債権あったら景気悪いっていうなら中国はなぜあんなに景気がいいんだろうね。少なくとも表向き。
株価対策、不動産価格下落対策?
なにかお国がしてくれましたっけ。
国内の金融資産をそっちに振り向けさせればよかっただけでは?
株価、不動産価格あがれば企業倒産も減っただろうね。
具体的でなくてすまん。馬鹿なので

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:05:25 ID:zOZmtYe+
>>307
あほ?。その不良債権とやらの大半は、不景気で低落してる地価や
株価だろが。景気回復すれば自動的に消滅するものじゃないかよ。

景気回復してから、本物の不良債権をじっくり処理すればいい。




311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:06:34 ID:CLxjPndN
>>303
俺も同感
米中はお互いに喧嘩するつもりはないだろうな
喧嘩したら、損はあっても得はないから
日本は舵取り大変だよね!両方から引っ張られるから

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:07:56 ID:a3ic3/DM
>>308
そういうことですね。
リング狭くしても勝てなくなったら
次はどんな新しいルール作るかなあ〜?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:09:22 ID:fWwXeVeM
>企業倒産、不動産価格下落、株価低迷への対策をしてれば問題なかったはず。
そのためには、金融の信用回復、つまり不良債権対策が必要な訳だが(w
不良債権まみれで借金返済も進まず、利子も払えず、新規貸し出しも出来ないのに
無関係に株価は回復しますってか、アフォか。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:10:43 ID:a3ic3/DM
それもこれも日本がアメリカに逆らえない構造になってるからだな

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:13:12 ID:isI809tR
日本はアメリカの奴隷なんだから買収を容易にしろよ(プ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:13:41 ID:zOZmtYe+
>>fWwXeVeM
の主張する政策を実施した結果、日本の資産が外国に流出しただろうが。
なぜ外国企業は安値で日本の土地や株を買ったのだ?。それは「不良」
でもなんでもなかったからじゃないかよ。
今、仮に景気回復したところで、その景気回復の果実を外国人が受け取るだけ。



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:14:46 ID:kYuhQPjA
>>311
国際関係というものは喧嘩もやれば和解もする。硬軟とりまぜて
うまく使っていくのが外交というもの。米中しかり。

喧嘩したらもう駄目だと思うのは外務省くらいだろうw



318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:15:47 ID:zOZmtYe+
「不良債権」という脅しの言葉を使って、騙す奴が多いな。
景気回復=GDP増大=資産の増大。まず資産の増大をめざすべき。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:16:09 ID:NiLiB5k8
>>316
>今、仮に景気回復したところで、その景気回復の果実を外国人が受け取るだけ。
そんなことはない。俺たちにも仕込むチャンスはあった。
少なくとも、俺はそうしたし、結構儲けた。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:16:47 ID:a3ic3/DM
>>313
だから逆なんですよ。
あなたのいうこともわかります。
不良債権処理とおっしゃいますが
不良債権あっても金融の信用回復なんて出来たはず。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:18:29 ID:CLxjPndN
>>310
たしかに景気回復すれば、不良債権なんてふっ飛ぶよ

でも、不良債権っていうからにはお利息がある訳で・・・・、
お利息がある以上、収益を過度に圧迫して、景気回復の足かせになったと思う

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:18:42 ID:zOZmtYe+
>>319
君は儲けたかもしれないが、銀行はそのチャンスをつぶされたんだよ。君の支持する
竹中のせいでね。君は竹中のおかげで利益を手中にできたかもしれない。
しかし、銀行を含む大部分の日本人は利益を失った。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:19:15 ID:WqPWRABn
堀江支持の皆さん、
こんな2chの喧騒の世界もいいけど、LiveDoorのBlogで
堀江社長日記を検索。グルメ記事もおもろいで。 

http://www.doblog.com/weblog/myblog/17627/1073056#1073056


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:19:38 ID:a3ic3/DM
>>319
おまえ個人じゃたかがしれてる
ハゲタカの荒稼ぎに比べれば。
国内企業は少なくとも身動きとれなかったしね。
その例が新生銀行だわな

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:20:55 ID:a3ic3/DM
>>321
債権の利息ってなんだ?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:21:49 ID:CLxjPndN
>>317
ごめんごめん。表現が悪かった
俺が使った喧嘩ってのは戦争寸前の大喧嘩とか冷戦状態ね

327 :325:05/03/14 00:25:30 ID:a3ic3/DM
わかった。
要するに2兆の有利子負債があったダイエーとかね。
利子だけでいっぱいいっぱい。
まさにそこにこそ国が介入すべきだったような
不良債権認定したら金利引き下げしてもよかったし

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:31:40 ID:zOZmtYe+
ダイエーは景気回復したらしたで金利が上昇するから、苦しいな。ダイエー自体は
利益を生んでいるので、潰さないほうがいい。雇用の関係などもある。
結局、金利引き下げなどの処置は必要かな・・。

とはいえ、景気回復すれば地価は上昇するから、とりあえず不良債権はある
程度圧縮できそう。




329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:36:20 ID:fWwXeVeM
>>316
>なぜ外国企業は安値で日本の土地や株を買ったのだ?
なぜその安値の土地や株をオマイは買わなかったのか(w

>>320
>信用回復なんて出来たはず。
具体的にどうぞ、ハズなんて言われてもね。

>>322
銀行がチャンスをモノに出来なかったのは不良債権のため
信用収縮が起きて信用創造が出来なかったから、以上

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:37:49 ID:fWwXeVeM
>>324
個人の力は高が知れてる、だから力を合わせて株や土地を買う
それがファンドだ(w

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:45:14 ID:dTqgbPFA
>>322

妬みかよw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:46:54 ID:a3ic3/DM
>>329
反論になってないぞ。
金融機関の信用回復ていうか不安あおっただけだな。色んなやつらが。
不良債権は不況下では塩漬して
不良債権処理に金を回さず自己資本を厚く積み増すとか
国がでっかい信用保証協会のようなものつくってもいいだろ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:48:52 ID:a3ic3/DM
あと時価会計導入の凍結

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:00:49 ID:fWwXeVeM
>>332
>不良債権は不況下では塩漬して
箪笥にでもしまっとくか(w


>>333
そもそも、時価会計の導入は長年の課題だった
含み経営では企業の正確な状態がわからないからな
で含み益が消し飛んでニッチモサッチもいかなくなってから導入した訳だ
夏休みの宿題は計画的にやろうな(w

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:08:53 ID:pY41lhEF
>>309
>中国の反日すらアメリカがバックにあるかもしれない。
ある意味そうだよ。南京大虐殺を最初にでっち上げたのアメリカ人だもんな。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:08:56 ID:fWwXeVeM
>>332
その不安は現実となった訳だ(w
山一證券とか長銀とかな。

膨大な資産を塩漬けにして耐えられる資金力があればいいが
そんなのがあれば税金投入なんてイランわな。
ちなみに銀行への税金投入は宮澤内閣の頃に既に必要性が言われてたわな、
宮澤が逃げずに実行してたら不良債権処理もだいぶ様子が違ったと思うがね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:19:07 ID:Gqty7O30
経済コラムマガジン
05/3/14(381号)
資本とグローバリズム
http://www.adpweb.com/eco/


>日本の有力企業への外資の出資比率は30%から40%である。たしかに出資比率が
>高い企業の業績は良い。しかし企業業績が良いの反して、日本経済は低迷してい
>る。韓国では、有力企業への外資の出資比率はもっと高い。大手の有力企業は皆
>50%を越えている。特に銀行はほとんど外資が占有している。しかし韓国でも同様
>に、有力企業の業績が良い割には、国の経済は不振であり、政権の支持率が低迷
>している。まさに外資は経済を活性化させるのではなく、むしろ国民にとって貧乏神
>である。

>このように日韓の有力企業への外資の影響が大きくなっているのに対して、意外に
>も米国企業への外資の出資比率は小さい。有力企業の外人持株比率は15%くらい
>なものである。日本は、莫大な海外資産を持つが、ほとんどを外債などの形で持って
>おり、株式はほとんどない。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:32:39 ID:byQml4e4
>>337
> まさに外資は経済を活性化させるのではなく、むしろ国民にとって貧乏神である。

このところをしっかり押さえておくべきだね。外資に食い荒らされて、荒稼ぎされてる
現状を知らないバカが多すぎる。



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:45:39 ID:Gqty7O30
>>338
それどころじゃなく、国政の場にまで這い寄ってきている。
政権が内需促進を頑なに拒むのも、悪いことでも何でもない株式の持ち合いが糾弾されるのも
それら全て、「外資」の特にえげつない投資集団の手によることを指摘している。

「外資の手先」と聞くとピーンと来る人物が1人思い浮かぶぜ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:45:53 ID:a3ic3/DM
>>334
株価下落、地価下落局面で時価会計導入はないだろ。
本業な利益がふっとぶ。
順序としてはまず株価対策、地価対策

安定後に時価会計導入でよかった。
あんな状況じゃ株と不動産手離せといってるようなもの。
実際そうなんだけどね。みんなが手離しだしたらさらなる売りの圧力かかる。

>>336
現実化したんじゃなくてさせたんじゃない?
あくまで素人考えだがね

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:50:54 ID:CLxjPndN
資本主義なんて、利ざや稼いでナンボ、余剰資本の投下先を探してナンボ、
帝国主義政策による植民地争奪戦みたいなもんです

荒稼ぎされながら、その手法を研究し、
荒稼ぎする側になればよい、と思う

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:53:03 ID:Gqty7O30
>>341
修正資本主義って知ってるかい?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:54:55 ID:a3ic3/DM
>>339
銀行が株を保有するのもね。
株価下落、時価会計、持ち合い解消、代行返上、そして商法改正と。
買収の下地は出来たから商法改正で総仕上げですか

外資の手先て竹中?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:56:33 ID:a3ic3/DM
>>341
いつの時代の人間だ?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:57:24 ID:CLxjPndN
博士級の説明しろっていわれても困るけど、大体の定義は知ってるよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:59:32 ID:vr8xj6ub
お前ら、奴隷になる前の稼ぎ時だぞ
株買え
日経は20000まで跳ね上がるぞ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:59:42 ID:CLxjPndN
>>344
21世紀の人間だけど、現況見てると言いたくなるよ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:00:40 ID:a3ic3/DM
>>345
平等なルールならいいけど
日本潰しのためにすぐルール変えるからなあ。
オリンピックの水泳もそうだったっけ…

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:01:31 ID:a3ic3/DM
>>347
そういう意味ね…

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:02:16 ID:a3ic3/DM
>>346
元手がない

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:07:04 ID:CLxjPndN
>>348
そうだよね
あいつ等よく研究してるわ。ある意味、脱帽するよ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:10:36 ID:CLxjPndN
欧米人にとって、黄色人は所詮APEってことだ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:12:03 ID:BN1YgAcP
鎖国しか妙案が浮かばない

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:12:10 ID:a3ic3/DM
>>351
結局世の中、真面目なやつより悪知恵働くやつが有利なわけか
外資が狙いそうな企業の株でも買って自分も儲けるくらいしか
俺に出来ることはないんですなあ…

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:14:54 ID:a3ic3/DM
>>353
現実的な鎖国だと
株の持ち合いてとこかなあ
あとはわけのわからんルール押し付けは突っぱねると

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:17:08 ID:Gqty7O30
>>355
「株の持合は悪いことだ」なんて言うやつが外資の手先なのよ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:17:08 ID:xIUfeqHd
米国債を(橋本ジョーク

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:20:03 ID:a3ic3/DM
>>356
ハゲド
誰かさんに言わせれば法律に反してるわけじゃないし
さらにいうと誰も損してない。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:20:52 ID:ak7hu/8o
これまでずっと、事業を拡大する時には
増資より銀行から借金をして稼いだ金で借金返してを
繰り返してきたわけで、業績の割に低配当低株価に
なるのもしょうがないのでは?
そういう事情をイキナリ変えるのって難しくない?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:22:56 ID:a3ic3/DM
>>359
外資様様にとってはおもしろくないようですね

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:24:06 ID:QBabSP9T
鎖国しているから日本は、堤のような将軍を作り出してしまったのだ。
会社が潰れるのが当たり前になっているのに、外資規制とか言い出して
いる自民党は、バカな経営者を野放しにさせ、国を潰そうとしているに等しい。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:24:53 ID:Gqty7O30
>>359
>銀行から借金をして稼いだ金で借金返してを繰り返してきたわけで

それが本当の金融の姿であって、経済成長の大元。
堀江がやってるのは、堀江に食われた会社に「ライブドア」の商標がつくだけの非生産的行為。
見た目のライブドア時価総額が上がっても、経済全体にとっては何のプラスにもなってない。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:25:33 ID:a3ic3/DM
>>361
おれ別に堤嫌いじゃないしなあ
おれがおかしいのかなあ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:26:39 ID:Gqty7O30
>>361
>会社が潰れるのが当たり前になっているのに、

それは改善すべき状況であって、受け入れるべき状況ではない。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:27:14 ID:vsi+MyEl
>>359
まあ、日本はずっと銀行マンセー主義で来たからね。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:27:57 ID:xIUfeqHd
>>361
堀江&村上&LBに文句言ったほうが
いいんでないかい?

確かに外資規制もほどほどにしといて
貰いたいもんだが

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:28:17 ID:CLxjPndN
>>354
俺も似たようなモンですよ

デジタル家電もパソコンも必要ない人から見たら無駄なモノ、
成熟した資本主義では景気の牽引役になってほしいモノが売れづらくなるわけで、
こうした社会では金融にモノを言わせた利ざや稼ぎが盛んになるのは必定だと思います
欧米は我々よりもずっと先に資本主義市場の限界に気付いていたのでしょう
最近、俺は80年代の日本が懐かしいです

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:28:18 ID:a3ic3/DM
>>362
なぜか間接金融は時代遅れみたいな風潮だよね。
調達コストが安いっていうのはわかるんだけど株主&収益至上主義、
時価総額でかい=いい!みたいな流れは府に落ちない

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:29:58 ID:Gqty7O30
>>365
貨幣経済なんだから、信用創造で貨幣を何倍にも増やす銀行は必要不可欠だろ。
さもなければ、そこらじゅう資金が足りなくなる。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:30:59 ID:iup1Zzuu
http://corp.livedoor.com/company/outline.html
事業内容
コンピューターネットワークに関するコンサルティング
コンピューターネットワークの管理
コンピュータープログラムの開発・販売
ネットワークコンテンツの編集・デザイン

儲かってんのか基幹事業で


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:31:39 ID:xIUfeqHd
小泉消極支持、竹中嫌いの私としては
歓迎できる展開だw

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:33:40 ID:a3ic3/DM
>>367
でいつまでも日本や韓国で食っていけないから
イラクも民主主義化して食いものにすると。
あのあたりはまだまだモノが売れる余地もあるし。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:35:04 ID:Gqty7O30
>>368
超低金利の資金余り時代に、個々の企業にとっては直接金融の方が有利なのは当然。
しかし間接金融が伸びていない状況というのは、まったく資金需要がないってことであり。
国全体から見ればほとほと困る状況。

と言って資金を吸収するため国が積極的に公共投資に動けば叩かれると言うとてつもない矛盾が生じている。
この異常な状況を仕掛けたのは、ハゲタカとその手先のエコノミスト、マスゴミ。 そして、売国奴竹中。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:35:27 ID:a3ic3/DM
>>371
俺は外国が全部嫌いになりそう。
やばい。はたから見れば国粋主義者だな。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:35:28 ID:kYuhQPjA
なんか勘違いしてるな。小泉=竹中だがな。



376 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:36:51 ID:xIUfeqHd
>>375
ソウナノカ!

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:38:29 ID:a3ic3/DM
よし。ここで全ての企業は株式を100分割しようwなんてな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:44:19 ID:a3ic3/DM
>>373
携帯なので長文で返しにくいが
三菱が金利をかなり引き下げてるらしいな
それでも調達コストってやすいかな?
俺は経済よくわかんないんだけど
本当に直接金融のがいいのか?
確かに不況下では配当性向変えれるからいいけど
配当金て結構利益から飛んでくだろ。
銀行の融資はその会社の利益が減れば
本質的には金利引き上げないといけないという
矛盾こそあるが


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:47:47 ID:KDEwc/g+
>>378
大抵の企業の配当利回りは
銀行からの借り入れ金利より低い

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:50:34 ID:a3ic3/DM
>>379
そうだよな〜
でも村上みたいなやつ増えたら
配当増やせってうるさいんじゃないの?
利益を溜め込んでてもギャーギャーわめきそう

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 03:04:25 ID:Gqty7O30
>>378
信用さえあれば、プライムレートよりは安くできる状況ではないかと。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 03:08:37 ID:Gqty7O30
>>380
利子であって、配当ではない。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 12:03:28 ID:NiLiB5k8
>>380
村上が配当要求するのは、外から見ても明らかに事業に不必要な過剰な資産を持っている場合のみだよ。
東京スタイルがいい例。
逆に資金が必要とする会社に配当増やせなどとはさすがに言わん。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 14:34:21 ID:ybgwhJvp
「冷戦構造終結に向けて、アメリカの軍事力を日本の経済力で養う。」

それが80年代に交わされた米日間密約の骨子である。

日本政府に情報省の設置を!
日本国民に情報分析システムBTRONの導入を!

日本国に真の独立あれ!
世界に真の自由貿易あれ!


仮想討論「BTRON..過去から未来へ」 2000.08〜10.1

1.「日の丸パソコン」というレッテル
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron1.htm
2.トロンチップは「時代遅れ」なのか?
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron2.htm
3.トロン外圧の嘘と事実
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron3.htm
4.トロン教育パソコンは正しい選択だった
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron4.htm
5.アメリカの圧力は、撥ね返せた
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron5.htm
6.孫正義氏は何故トロン潰しを画策したか
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron6.htm
7.BTRONが負った制約
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron7.htm
8.超漢字とBTRONの真の実力
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron8.htm
9.やはり多漢字は必要だ
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron9.htm
10.トロンは「宗教」なのか?
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron10.htm
11.だからトロンは期待される
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron11.htm
12.アメリカ・日本・パソコン・そしてTRON
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron12.htm

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 04:55:13 ID:O7LrQWE7
■このままいったらどうなるのか/小泉・竹中売国政権下の国と国民生活
(前略)経済的にはアメリカの国債を買い支え
日本企業を外資に売り渡し中小企業を倒産に追い込んだ。(中略)
▼ 《経済政策》日本経済を弱体化させ米企業だけがボロ儲け ▼
この3年間の小泉内閣の「経済政策」は、すべて米国のためと言っていい。
「グローバルスタンダード」とか言って、
日本の金融機関にムチャな不良債権処理を迫って、
“貸しはがし”に奔走させ、中小企業を次々に潰していった。
3年間で5万4000社の倒産は、どう見ても異常だ。
その結果、どうなったか。
米国のハゲタカファンドにボロ儲けさせただけである。
今や都心の一等地のビルの多くは外資の所有。
国内の有名ゴルフ場も外資に買いあさられている。
現在、日本で一番多くゴルフ場を持っているのはゴールドマン・サックスグループ、2番目はローンスター。
2社合わせて実に132コースだ。
8兆円の税金を使った旧長銀では、リップルウッドが濡れ手でアワで1兆円だ。
そのうえ、米国経済を下支えするために、
円高阻止を口実にガムシャラに米国債を買い続け、膨大な損失を出している。
「日本政府は昨年度、33兆円ものドルを買い、その大半を米国債の購入に充てています。
巨額の財政赤字を抱える米国にとって、米国債の暴落=金利上昇は命取り。
それを日本が必死になって防いだ。
まさに『日本が貢ぎ、米国が使う』という構図です。
日本が保有する米国債は、官民合わせて70兆円超に膨れ上がった。
為替レート上の評価損だけで数兆円単位に上ります」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏)
散々貢いだ揚げ句、今度は郵政を民営化し、
郵貯と簡保の350兆円を米国に差し出そうとしている。もう狂気のサタだ。(後略)
http://gendai.net/ 日刊ゲンダイ 2004年 8月 9日号


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 05:01:38 ID:Ekvu8c+N
日経やテレビ東京のご意見番は外資の証券・ファンド関係者が多いな。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 08:03:08 ID:O7LrQWE7
テレビ東京には米ゼネラル・エレクトリックの株式投資部門GEエクイティーの資本が
入ってますが何か。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 11:04:53 ID:2CkuRSWE
>>271
だな、インチキブーム押し付ける国よりましだな。
あの国から得るものは?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 15:52:22 ID:4h4jP2JU
>>388
あんな大した影響力のない国は放置すればいい
だがアメリカには絶対服従で放置できない
狂牛押し付けようとしてるんだぞ
あの国なら無視で済んでもアメリカは済まないぞ
どっちもどっちだ。
むしろかの国は真性池沼なだけましかもしれない
アメリカは完全に日本を狙ってるんだから

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 20:17:00 ID:efW1UMNY
戦争負けた時点でこの国はアメリカ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:08:01 ID:lrYctKCc
>>368
悪銭身につかず。
上手い話には裏があるということだ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:13:28 ID:fWJsv8yG
約1%の配当って100年償却がかかり人生おわとっる、住宅ローンだって35年なのに。
殺人罪の時効が、25年で西武鉄道は40年・・・

不思議な国。閉鎖性が、好みなのかなぁ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:19:49 ID:hGNs97un
なんか買収しにくる会社が欧米だと思ってる奴が多いな。
欧米はファンドが来るだけで本当に怖いのは韓国企業や中国企業だよ。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:22:01 ID:d8GFmnmZ
>>368
資本コストは株価のが高くなるぞ。
あと調達した資本と時価総額は全然ちがう(っていうかその会社の資本の活用度合いによって異なる)

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 01:16:21 ID:N2oj5Tiy
>>392
今は2%以上はザラにあるよ。
探せば3%以上もあるし。
まあ定期預金よりマシ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 07:28:01 ID:KbunAmzB
ボコられながら、その旨味を覚えて、強くなるんだろ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:06:47 ID:BtaKL/1i
外資の規制緩和で金融機関や企業が喰われて、金や技術を持っていかれる小泉政権か…
それとも、消費税20%、外国人参政権、自民に勝る謝罪外交の民主か…
どっちがマシかと問われても難しくて分かんない。
なんかどっちに転んでもダメダメな悪寒。
もぅどうせダメなら、この際、維新政党新風あたりが政権握るほうがいい気がしてきた。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:25:29 ID:N2oj5Tiy
フジテレビのように配当性向を高めれば
企業防衛は出来るよ。
今まで株主をナメ過ぎてただけ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 19:48:55 ID:L2QED7mk
>>398
日本はアメリカほど株式に頼った経営してないから

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 19:54:05 ID:zdoqbPO8
>>392
オイオイ、株価が下がらなきゃ損はしないだろ
配当は2%でもスーパーストロング

5%とか設定したら企業にとって凄い負担だぞ 間違いなく会社が傾く

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 20:13:14 ID:VVIjW862
外資給料いいし環境いいし別に悪くないぞ。
日本の企業と外資で働いたやつがものを言え!!

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 21:10:21 ID:EheYnvf5
配当高くなくちゃ株価維持できない、ってんじゃあ、上場しようって気が薄れるよ。
企業経営者の身勝手な実感だがな。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 23:53:59 ID:tTy0dvrA
数年前は、日本の企業買収された数は数件だったが、
今では毎年数百を超えるんだよね
ふと気づけば、周りは外国企業だけ、
そうなったら自然と政治も外国人有利に傾いていき、日本は日本人にとって、実質外国になる日が来るかも・・・

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 05:32:49 ID:pKTfBRRz
環境以前に、禿鷹と言われる人達は、儲け重視だからなぁ
禿鷹くると資金が海外に奪われていきそぅ…
8兆だかの公的資金注ぎ込んだ銀行を10億で買収して、株で3000億ほど儲けた揚句に、法の抜け道を利用して税金すら払わないってな事を禿鷹は平気でやるから
竹中の阿呆、10億はねぇだろいくらなんでも…

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 12:51:54 ID:jhrU2UVX
>>404
竹中だからしかたない

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 13:36:12 ID:DgkSeIXs
1998年に竹中はいなかったと思うぞ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 13:44:11 ID:n6HqDAYD
日米蜜月にするための米の要求として、竹中が大臣になることが必須で今やることなすこと米のための改革なんだよね?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 13:53:17 ID:i0O1LKBf
お金は取られているかもしれないが、経済的に見ると外国からの投資で支えられていることを忘れるな。

外資、環境はいいよーん。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 13:54:33 ID:i0O1LKBf
とられていいものと悪いものを区別し外資をうまく利用しろ!!
それが日本のこれからの重要事項だと思う。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:16:28 ID:DLJ9OIlS
外資の危険性と日本の危機感の無さをもっと周りの人に伝えないといけないな
次の選挙では自民党(民主党も)には投票しない

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:22:33 ID:OigoxowP
>>410
もち共産党だよな?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:34:43 ID:DLJ9OIlS
政治・外交が弱いとか、マスコミが駄目とか、国民が阿呆とか
考えてみれば、当たり前じゃないのかな
日本は戦争に負けて占領された
占領した側は自分達の好きなように政治の中枢やマスコミをコントロール
しようとするし、その結果、目先の利益しか考えない政治家と飼いならされ
た国民ができたというだけで
それにも関わらず、ここまで成長できた日本がすごい

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:37:00 ID:0edZ73hp
アメリカも必死だね。まぁ、自業自得じゃん。
そんなの知ったこっちゃないよ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:40:42 ID:DLJ9OIlS
>>411
あくまで「抗議の意味」で共産党です

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 15:49:35 ID:jhrU2UVX
アメリカなんてよその国を食いものにしないと成り立たないただのクズ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 16:59:08 ID:pKTfBRRz
>>411
何故か維新政党新風を応援したい気分だ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 17:29:27 ID:pKTfBRRz
>>409
確かに。
でも禿鷹くると金融機関がまず狙われるッポイからなぁ。
韓国の主要銀行も外資に喰われたみたいだし。
もし日本の銀行が喰われたら…国債の借金をせっせと外資銀行に返す絵が泣けてきそう…
実質、一気に外国への借金増える事になるのではなかろうか。
よく分からんけど。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:29:51 ID:DgkSeIXs
>>417
>国債の借金をせっせと外資銀行に返す
>実質、一気に外国への借金増える

確かに意味分からん罠。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:44:18 ID:9OZH1lkw
誤解してる連中が居るが
>8兆だかの公的資金注ぎ込んだ銀行を
これは’日本国内の不良債権’を処理し’預金を保護する為’に突っ込んだ金
外人に払った訳ではない。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 05:32:51 ID:Gwt9MWc8
しかし、そこまで金を注ぎ込んだ銀行が10億というのもなぁ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:42:47 ID:vYobWJsB
米経常赤字:
25%も急増 3年連続で過去最悪を更新
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/20050317k0000m020132000c.html

こういうスレは依頼しても立ちません

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:45:27 ID:l6xpksRz
なんで?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:46:33 ID:Zlfoi31f
アメリカ企業が買収するならまだしも、中国系が買いあさるぜ?

例えば、TOYOTA。
政府が絡んで買収すれば、
中国の自動車産業は一気に世界トップ水準に!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:58:41 ID:eUt282Tr
日本政府がバカなのが悪いんだよ。日米構造協議なんて内政干渉以外の何者でもない
ないものを長年やってきたんだもん。こんなの蹴っ飛ばせばそれで終わり。蹴っ飛ばさなかったら
永遠にたかられつづけられるだけの話。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 15:03:31 ID:M19J3n7F
>>424
とどのつまりが、政治に無関心で
政治家をイメージや顔で選ぶ馬鹿な国民性が
悪いわけで・・・。

最近何かと話題の堀江君だけど、今の彼を作った時代を
選んだのは小泉・竹中を選んだ国民な訳だ。

先のプランは看板だけで中身は何も無いが古いモノは悪いモノだから
とりあえず壊せ。その先は、壊してから考えましょうってな。
これ、小泉・竹中のスタンスであり堀江のやり口そのまま。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 15:04:01 ID:9kbMAc5t
脳のないアメリカ経済は無用って一言言えば奴らも納得するさw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:37:43 ID:e26XbDaY
>>426
基準が違うからって牛を断っただけで経済制裁の脅しするような国
馬鹿に馬鹿って言ったらどうなるか
多分キレるな戦争だな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 19:08:24 ID:lCDAD2+H
株式交換による買収は同一市場内の企業でだけ認めれば良いだろ。
株価なんて業績以上に株式市場に流れ込む資金で決まるんだから、
こんなアホなこと認めたら、ますます虚名だけを追求する会社が増える。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 10:43:16 ID:AEytKKfd
age

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 15:24:29 ID:Q3gFVMdB
>>406
あのときは橋本だった。橋本も構造改革路線(あのころは、金融ビッグバンと呼んでいた)だから、
小泉・竹中と似たようなものだ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 21:12:47 ID:HXCxHqb4
>>425
かと言って、社会党に連立政権持たせてみたら大失敗だったみたいだし。
今の民主は消費税20%に外国人参政権だし、もぅどれを選べばマシなのか頭がショートよぅ〜

432 :元昭:2005/03/21(月) 16:38:50 ID:2P7XGJo5
>【金融】外資の日本企業買収を容易に・米が法改正加速を要求 [050311]

これに乗じて
日本を訴訟大国におとしめて
白人の日本人支配作戦は完了する

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 16:41:19 ID:QYiApAFk
>>431
小泉以外の自民党でいいよ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 19:08:32 ID:IKecriYE
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"  u  ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     | 」 u`ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
    ,r-/   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
    l   u ミ }  ...|  /!     孫正義
    ー'    _}`ー‐し'ゝL _
     ∧   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
   /\ヽ   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 17:52:33 ID:XZGopzhX
ttp://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j052.html
司法制度改革審議会に対する米国政府の意見表明

読めば読むほど腹立つなこれ
だからなんでてめーに意見されなきゃいけないんだよ
「米国においては〜対照的に日本においては〜真剣に検討されることを強く要請します」

>外国法事務弁護士と日本弁護士に対する同等の取扱
できるかボケ!

>日本における国際法務サービスの不足が結果的に
>日本における高度な国際取引きの障害となっていることを考えるとき、
>米国は、外国法事務弁護士と日本弁護士との間のパートナーシップ及び雇用の禁止の解除、
>また法律専門職間の提携の自由の保証は緊急に検討される必要のある課題であると強く信じます


高 度 な 国 際 取 引 き

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 03:55:30 ID:Syne23X1
外堀埋められたらかなりまずいな
外資のっとりのノウハウを教える啓蒙活動や
金融のディフェンスの基礎を教える
教育こそ必要だがアメリカ人は
日本人が韓国人に馬鹿正直にノウハウ教えるようには
手の内明かしてくれないからな(もちろん正しいのはアメリカ)



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 04:14:52 ID:E/nkTvJJ
法律で防げなくとも、今回のように団結すれば
敵対的買収は難しくなるのでは

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 08:35:09 ID:/AjKYiMA
団結と言うかただの保身だからな。
どっちもどっちの低次元。
村上ファンドを敵に回した亀渕の責任だな。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)