5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉄道】「JRのコストダウンは度が過ぎる」 車両製造関係者が批判

1 :ムネオヘアーφ ★:2005/04/30(土) 23:14:07 ID:???

 尼崎JR脱線事故をめぐって、電車の車両製造にかかわる会社勤務の男性(50)が
29日、事故現場を見舞いに訪れ、車両製造において「コストダウン」を優先するJRの
体質を厳しく批判した。

 犠牲者の遺族や友人らに交じり、作業着姿の男性は事故現場で花束をささげた。
事故車両と同タイプの車両の製造に携わっていることを告白し「現代社会でコスト面など
の競争はあって当たり前だが、度を過ぎると、こういう事故が起こってしまう」と嘆いた。

 男性の話では、民営化以来、JRは「(車両は)コスト半分、寿命半分」という言葉を
製造会社につきつけてきたという。各電鉄会社でも車両の軽量化が進むなか
「JRがやっているのは車両の軽量化という名のコストダウン。安全を無視している」と、
ここ5年で車両価格が半値にまで下がったことを明かした。

 「寿命半分」は乗客にウケのいい、新しい車両を効率よく線路に循環させるため。
「昔なら車両の寿命は30年。今は15年がめど。そうする(耐久を下げる)には、
鉄板を薄くするしかない」特に、側面は薄いステンレスを張るだけで
「側面からの力に弱い」という欠点は、製造にかかわる人間の間では常識だという。
米国などでは車両側面の内側の骨組みを強化しており「車両自体がもう少し強ければ、
犠牲者は減っていたかも」と唇をかみしめた。

 「JRは安全性をハード(車両)ではなく、ソフト(運転士)にばかり求めている。
改善しないと…」と、製造者の立場からJRに苦言を呈した男性。
「一生懸命つくっているのに、こんな形で車両がつぶれるのはたまらん」と、
怒りとも悲しみとも言えぬ表情を浮かべた。(宮崎 尚行)


引用元:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/apr/o20050429_20.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:15:28 ID:PN5gAcZV
電車が固ければ事故ってもいいんかい・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:15:37 ID:u8iP3bC9
トヨタに作ってもらえ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:15:59 ID:ytDDzyYC
金がないんだからショウガナイ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:16:45 ID:Ya1OMlG9
オフセット衝突にも耐えうる新・衝突安全設計ボディを採用しる!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:17:10 ID:jN7d2jTE
http://an.to/?adult-movie

これやっばい!俺吐きそうなったわ。
興味あるヤツみてみ

7 :名無しさん@恐縮です:2005/04/30(土) 23:17:18 ID:YQoX8YEI
側面にエアバッグ搭載

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:17:23 ID:M299bsed
う〜ん、たまらん♪

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:17:40 ID:91xGkC+F
ほらほらほーら。漏れの書いたとおりじゃーん。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:18:03 ID:2cj682wF
>>3おぃおぃ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:18:27 ID:Md00hyEF
今回固い車両だったら、
マンションが倒壊してさらに酷いことになってたかもな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:18:40 ID:2OUf3qlz
☆人権擁護法案の危険さがわかる動画

報道2001 人権擁護法案
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up2128.wmv
チャンネル桜、平田氏の解説
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up2133.wmv
チャンネル桜、西村幸祐氏が解説
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up2132.wmv
チャンネル桜、西尾幹二氏が解説
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up2131.wmv
関西ローカル、ちちんぷいぷい
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up1971.wmv
TVタックル 人権擁護法案
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up1970.wmv

人権擁護法案に反対するデモが5月1日(日)に決定しました!皆さんできるだけ知り合いの人を集めて参加してください!!
http://blog.goo.ne.jp/●jinken110/e/8aa9b751116bbaf81fa1183e911cee09
(●を削除)

【東京】人権擁護(言論弾圧)法案反対運動7
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1114848099/
大規模OFF板にて、全国各地で反対運動OFF進行中!
http://off3.2ch.net/offmatrix/


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:18:44 ID:LKlE4wgx
「わたしの命をかえして・・・」
http://ptw.st/sitai/up/honmono/jr.jpg
http://www.imgup.org/file/iup24648.jpg
http://www.imgup.org/file/iup24637.jpg
http://www.imgup.org/file/iup24633.png
http://www.imgup.org/file/iup24631.jpg

グロです、覚悟してごらんください。
http://ptw.st/sitai/up/honmono/0111.jpg
http://ptw.st/sitai/up/honmono/22555.jpg

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:18:48 ID:ZEAxZ7t3
というか車両の基準が無いのがおかしい気がする。
自動車のように衝突試験をやるべきじゃないのか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:19:01 ID:yMNlnFTn
電車が堅かったらあのマンションも崩壊していたとか。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:20:50 ID:eAPQvie4
>>14
自動車も対人衝突安全性以外は要らないと思うんだが。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:22:14 ID:vo+7TsGf
衝突を前提に車両を作ってないんだろ
車と違って、早々あっちゃ迷惑だしな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:23:19 ID:c/OiWoWd
頑丈・重たいボディーで時速25キロで走る。

自転車に追い越されるかも知れないが、安全だ。

19 :名無しさん@恐縮です:2005/04/30(土) 23:23:43 ID:rYDTfrrP
鉄道だけでなく、航空業界も危ないぞ。
こちらにも、徹底したコスト意識を目標に掲げている。
http://www.naa.jp/jp/naa/naa_kihon.html

20 :#:2005/04/30(土) 23:23:44 ID:dCijGEh2
>>13
見ちゃった・・・

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:24:15 ID:bBkSQN1y
>>1
今までしこたま売りつけておきながら、事故が起こった途端にJRを叩く製造業者。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:24:29 ID:JGIP7/3c
事故が起きた後に言い出しても、汚いオヤジという印象しか持たない。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:24:51 ID:pWyLFCg2

バブル崩壊後のほうが、拝金主義が横行している。
サラ金CMがその代表である。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:24:57 ID:bOShQBl/
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- そーだ!ちゃりんこ買ってこよ
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:27:04 ID:J30vZEKy
単なる出たがりだろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:27:33 ID:ciQBKz4y
ハイブリッドVとユーロシッドの出番だ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:28:09 ID:QKsUBFho
あちこちで不満爆発だな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:28:30 ID:631JmCgJ

 落とした豆腐が崩れないように、
 金属製の豆腐容器にしようって言ってるようなもんか。
 プラ容器だろうが金属容器だろうが、落とせば豆腐は崩れるのにねぇ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:29:27 ID:1T9Kmqjl
>>28
でもまあ、ある程度潰れない部分があれば少なくとも
ぺちゃんこの圧死は免れそう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:29:38 ID:yP6mxb1/
どうせなら事故が起こる前に言えよ。このタイミングで言っても
商売っ気出してるとしか思えない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:31:09 ID:PMasCrmU
嫌な製造業者だな。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:31:23 ID:aFPBW6Ts
確かにな。
運転士の安全走行も大事だが、
地震なんかでやむおえなく事故る場合のことを考えると、
頑丈に作っておいて欲しいな。
できれば、外が鋼鉄だけど、
中はフワァフワァがいいなぁ〜。
ネコバスみたいな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:31:44 ID:ZxH4JIlo
>「(車両は)コスト半分、寿命半分」
これJR東日本の車両の売り文句じゃね?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:31:48 ID:TanbKS/F
 

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:32:25 ID:eAPQvie4
どの程度のリスクに設定するか、それが重要なんだがなー。
自動車の安全性云々は、石油業界の陰謀?とか思ってしまう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:33:03 ID:hsUbgGFU
軽い車両のほうがいい
加速・減速が良くなってダイヤがさらに緻密に組めるんだし、省エネにもなるだろ
それに静かで、振動も少ない

正直、205系が山手線から引退して嬉しい

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:33:16 ID:rBoxmJfq
製造業は下請けだから上に弱い
分かってやれ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:35:08 ID:ytLR5/bh
>>23
工業製品とかバブルのときのほうが贅沢なつくりをしてたよな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:35:16 ID:ir5dklAW
製造業者の責任逃れ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:35:27 ID:LXt55oOG
無知な人が叫んでる

ちなみにこのネタは
昨年から常識でコスト上げてくれ
安全面むり

とさけでいたよ(新聞コラムでよんだよ 昨年)

今回、ほとんど圧死ですよ
打撲じゃないですよ
フレームが硬かったら死者10以下だったかもしれません

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:36:13 ID:1AovWFqH
伊401号は世界最大の潜水艦。
日本の技術はすごい

42 :名無しさん@お腹いっぱい.:2005/04/30(土) 23:36:31 ID:UT1EYERB
業者談合で甘い汁を吸ってきた製造業者のいうことなど信用してはいかん

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:36:56 ID:bB7vxmRm
.|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:37:11 ID:dzuJCtva
無線で遠隔制御できる装置でも入れとけ>>製造業者

そっちのほうが低コストで安全だろ。
コストかけても三河島事件みたいに衝突が激しかったら即死。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:37:17 ID:VeKwWxN0
> 「JRは安全性をハード(車両)ではなく、ソフト(運転士)にばかり求めている。
>改善しないと…」と、製造者の立場からJRに苦言を呈した男性。
>「一生懸命つくっているのに、こんな形で車両がつぶれるのはたまらん」と、
>怒りとも悲しみとも言えぬ表情を浮かべた。

の部分は同意だがな。
車体屋(ってかメーカー)の問題じゃねーだろ、今回。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:38:09 ID:LXt55oOG
>>42

製造業者の名前をいえないでしょ?
そこまで儲かってないんだよ

甘い汁を吸ってる会社は
すぐ名前がでてるくよ

甘い汁を吸ってるのは、製造業ではなく
それと取引をする JR職員です。
接待はどちらがわか考えろ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:38:49 ID:MWXn1lfu
>>2
ばか

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:38:58 ID:C98+x3rz
それがJRクオリティ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:39:03 ID:LXt55oOG
>>無線で遠隔制御できる装置

簡単にいたずらできるな
マニアが運転しそうだ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:39:10 ID:01RsnBde
アルミ缶つぶしたような感じだったもんな。


51 :K ◆SSLhGGij7c :2005/04/30(土) 23:39:20 ID:4YTIDdtS ?
任天堂が作ればぶつかろうが落ちようが無事よ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:39:53 ID:QrYR+8ST
100`で横からの衝突なんて想定外だろ・・・。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:40:49 ID:Md00hyEF
>>40
では有識者に聞いてみたいのだが、
30t以上の重量物が時速100km以上で鉄筋コンクリート壁に激突しても
潰れない硬いフレームってどんなの?
あ、硬くすると30tどころじゃ済まないね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:41:23 ID:zvjIN0br
堅くても減ってはいないね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:41:48 ID:dzuJCtva
>>49
マニアは電車でGO!で我慢してもらう。


という法律を作る。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:42:11 ID:LXt55oOG
>>52

想定内なんですよ
踏み切りで車が突っ込むことを想定してあったりします
もしも40年前の車両だったら
惨劇の規模が今の半分だったと思いますよ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:42:37 ID:xotbmiqO
製造責任は

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:43:44 ID:1T9Kmqjl
紙のようでしたね、あれ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:44:56 ID:VeKwWxN0
>>56
想定内なの?
ンな事言い出したら、上から落ちてきた車にぶつかっても大丈夫とか
そういう次元の話になると思うんだが・・・

てか、踏み切りで突っ込んできた場合って台車の強度があれば
箱の強度はさほどでなくても良いんでないの?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:45:32 ID:yoFOGcz5
15年でまた新しい車両の注文が来るんだからそれで良いじゃん。

61 : :2005/04/30(土) 23:46:26 ID:J+dbZgPK
俺のティムポも横からの衝撃には弱い。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:46:29 ID:u12fPI85
>>56
いくら車両が頑丈でもマンションが崩れたらアウトだけどな。
マンションが崩れなかったのが不幸中の幸い。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:47:32 ID:PsDqp1HG
自動車は年間1万人以上犠牲者だしているからな。
電車の定時着発,軽量車両の少エネで
どれだけ日本経済に貢献したかを考えないと。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:48:57 ID:3GmGEw+Q
本当に寿命半分を守るなら、
京浜東北の209系はもう廃車

でもまだまだ使う気だし

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:49:45 ID:eAPQvie4
>>63
自動車由来の死亡はもっと多いと言われているよ。
24時間以内に死ななきゃカウントされない。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:50:56 ID:ZkQM0yE+
寿命半分価格半分の「走るんです」を望んだのは誰だ?
「軽くて省エネ」は時代の要請。今更逆行はムリ。
それとも硬直サービスの旧国鉄に戻るか?

側面からの衝突対策をしたところで側面衝突なんて起こるのは何十年に一度だろ?
そのためだけに側面対策やって重くて大飯ぐらいじゃ意味ねーだろ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:51:39 ID:7gQhPn39
過剰に頑丈なのをつくってもなぁ
余計にかかるコストを乗客が負担するだろうか?
車両だけの問題にしても意味ないだろう

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:52:26 ID:7lz3H10h
ワンショットライター好みの体質変わらないね。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:53:52 ID:pW627yFd
>>67
アルミ製よりスチール製の方が安いと思うよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:54:13 ID:yP6mxb1/
どの辺で妥協するかだね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:54:41 ID:NPRcUbgl
車両製造会社も自動車メーカーのCMみたく衝突実験の映像流せばよろし

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:55:43 ID:VeKwWxN0
んー、精々2t程度の障害物に耐えうる強度と
自重30tで自爆する事を考慮した強度ってのは全然話が変わってくる気が・・・

運用側の責で対処するのがコスト的には良いんだろうね。
車両側でカバーしようってなら相当な、且永続的な負担増だろうね。
おいらはどうかと思うけど。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:55:43 ID:kIYuaIV1
>>66
JR関係者必死だなw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:56:16 ID:MIuVuQC7
対岸の火事、と思っていた束の関係者がそろそろ焦ってきたかな?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:56:14 ID:LXt55oOG
>>53

マンションの支柱は、その衝撃に耐えてるのを忘れてる
人間が急いで立つときに足にかかる負荷は1t超える方もいる
しかし人間は、骨と間接と肉で緩和する
大きな力も、工夫で減変できる

硬くする場合、硬い部分と柔らかい部分との兼ね合いで
潰れる際に変形を他の場所に逃すフレームにすればよい
今回の場合、やわらかいためにおきたんだよ

工夫して説明するが
外が軟すぎると一部潰すだけで全体が小さくなって中が大変なことになるが
外が硬い場合 割れてしまって 中の容積は減らない
今回の場合、マンションの角にぶつかって
二つに折れればいいが、やわらかいが故に
折れずに握りつぶした状態になって圧死した
もし硬かった場合 折れて2つに分かれて左右に分かれた
証明するのは簡単で、衝突時最大応力がかかった
1両目は、硬い正面からあたったためあちこち折れが生じて部品がはじけ飛んで
30人ですんだが
2両目は、側面の柔らかい部分だったため折れるではなく潰す変形というかたちで
応力がかかり70人が死亡した
死亡は、ほとんどが圧死であった。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:56:39 ID:wIczNEeL
>>62
>いくら車両が頑丈でもマンションが崩れたらアウトだけどな。
>マンションが崩れなかったのが不幸中の幸い。
それってマンションが「頑丈」だったからじゃねーのw?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:59:05 ID:hsUbgGFU
中央線の201系、そろそろ引退しないのかい?
シングルアームのパンタグラフに変えたあたりからすると、まだ使う気なのかもしれないけど

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:01:02 ID:YkcRu9yr
運転席には常に3人
運転手は疲労させないため1日2時間以内の運転で週休3日。車体は頑丈なのに全て作り直し

これの実現のため運賃を3倍に

JR西日本だけでやってくれよ。関西人はこれで満足だろ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:01:59 ID:7gQhPn39
201系は償却に時間かかりそうだなあ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:03:31 ID:80tDG6F1
一等車を復活してくれ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:04:23 ID:4SC3QRW4
割り箸に新聞紙を置いて割り箸を折る実験を思い出してほしい
折れちゃったほうが、新聞紙の被害はないが
折れない勢いでやった場合
新聞紙は宙にまうことになる

硬いというのは、割れ易い
柔らかいということは、割れに強い
今回は割れていればここまで圧死で死ぬ人がいなかったんですよ

でもこれも対照的で、軽微の衝突事故などでは
逆にやわらかい方が被害が少ない

やわらかいと、衝撃が小さい規模の事故ならば、けが人が少ない
硬いと、衝撃が小さな規模の時には、けが人が多くなる
硬いと、衝撃が大きい規模の事故ならば、けが人が少ない
やわらかいと、衝撃が大きい規模の時には、けが人が多くなる

一長一短ですな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:06:39 ID:tGPhTQlG
このタイミングで言う事では無いな。事故の前に言え。
というか、自分の設計、製作した車両で死人が出たら
責任痛感して、2度と起こらない様にするのが技術者だろ


それとも死んで詫びるのか?



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:06:41 ID:a/mGCey+
あちこちケチって稼いだ銭も
一発事故れば飛んで行く

「爪で拾って箕でこぼす」とはこのことだ


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:06:51 ID:9L7YVdVw
制御システムの改良や導入でカバーできないものかね。
大江戸線だっけ?あれみたいな自動化とか。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:07:48 ID:vYba3sJk
パワーばっかあげてブレーキもボディもやわい日産のGTRみたいなもんか

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:07:51 ID:nOMG+aky
赤字路線を廃止するのが一番のコストダウンだけどな。
黒字路線だけにして車両や環境の見直しなら運賃に影響は少ないだろう

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:09:08 ID:g4GCYisY
トラックの運転免許は政府管理なんだから、鉄道や飛行機もそうしろ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:09:19 ID:R+1S9cHn
大阪と兵庫の一部、京都の一部しか残りませんが?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:11:00 ID:oN/hh5hD
>「一生懸命つくっているのに、こんな形で車両がつぶれるのはたまらん」

一生懸命だかなんだか知らんが、受注したのはお前の会社だろうが。
作って飯食ったのはお前だろうが。たまらんも糞もあるか。こんな甘ったれた台詞要らん。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:11:11 ID:4SC3QRW4
赤字路線の人員を
路線をなくしてほしくない
住民の補助をうけて
1/2にカットして
運転手だけ正社員で後契約社員でいいよ

黒字路線は、黒字分をすべて安全強化に勤めろ
開発は、製造業者にやってもらえ


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:13:29 ID:Z8C7i0is
>>82 >>89
車両屋さんなんだから仕方ねーじゃん。
運用システムにまで口出しできるとは思えないけど。
ってか運用システムの責だろ。今回。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:14:14 ID:tbWUBQCI
つーかわざわざそこに出てきて言うのは何か意図が?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:15:37 ID:iMUhXDjB
正直、どんなに硬いボディの電車作ろうとしても
鉄筋コンクリのビルとガチンコして勝てる電車を作るのは不可能。
なんであんな場所にマンション建てたのかって事の方が問題なんだけどな。
マンション突き破るような電車が作りたいなら先頭車両にドリルをつけるべきだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:16:47 ID:oN/hh5hD
>>91
JRが注文すれば受けざる得ないだろう。事故だって製造業者の責任じゃない。
だが仮にも業務の片棒担いどいて、こんな寝ぼけた台詞吐く資格はねーだろ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:17:58 ID:1uctWRAG
自分の設計、製作した車両で死人が出たら
責任痛感して、2度と起こらない様にするのが技術者だろ

何かあってからでは、遅いんだよ、問題あるの解ってたんだろう。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:19:49 ID:R+1S9cHn
さすがにビルに突っ込むことは想定外です

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:20:13 ID:r5NVXgR2
全  V  I   P   P   E   R  に  告  ぐ
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1114873814/1

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/05/01(日) 00:10:14 ID:XNAXlAaE0 BE:78805038-###
1時00分に一斉に書き込みをして一気に1000をゲットしようぜ!!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:22:13 ID:oN/hh5hD
最後の台詞が余計なんだよ。製造中に自覚しときながら、たまらんと言うなら抜けろと。
それ以外は良く言ったと思うけどな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:22:57 ID:dt1DidfV
>>36
>正直、205系が山手線から引退して嬉しい
俺は嬉しくない。今の「走るンです」って京浜東北線より改善されたとはいえ、
五月蝿いし乗り心地も悪い。

>>39
Яしの場合、私鉄と違い車両の設計も自社で行って、それを車輌メーカーに持ち込み
生産します。自社生産もあります。

今回の場合、設計に問題があったとしたらメーカーの責任は一切問われないでしょう。

>>77
丈夫に作ってますからまだまだ使うでしょう、山手線の前の電車も南武線や
武蔵野線に移ったのであって、捨ててませんし。

>>87
鉄道の動力車操縦免許も飛行機の操縦士免許も、国土交通省が与える国家資格ですけど?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:23:11 ID:AOi/q9Nw

JR束はかなりの通勤電車を自社製造しているから、
万一事故って車体強度が弱くて犠牲者が出ても設計製造のせいにはできないだろうな。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:23:27 ID:bD6yqNJw
>>93
電車が脱線して突っ込んできそうだ、なんて考えて建築場所を考慮したりしねーだろ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:23:55 ID:IPnIWtT7
重量半分、寿命も半分とかいっても
さらにそこで、コソーリ手を抜くのがメーカーなわけで。
ムズですな。
やっつけ仕事なら、ロール・バーでも入れとくしかないか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:24:06 ID:dgSk2g7S
上越新幹線は200km/hで脱線しても死傷者ゼロだった。
軌道を高架なり地下にすれば建造物にオフセット衝突する事は
なくなるだろ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:25:24 ID:GPGLorN/
寿命半分って言いながら、昔どおりに長く使ってんじゃねーか?
そこんとこ監視しないと危なくってしょうがない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:25:37 ID:Z8C7i0is
>>98
抜けても誰かがやるさ。 それが会社。

>>75の話じゃないが、さすがに横から30tは想定外
ってか無理だろうなぁ・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:28:26 ID:fPu0+X1c
今回のような事故だったら運動エネルギーとか慣性の法則とか
物理的な問題で車内で潰されたりしちゃうから
あんまりどうにもならないような気もするけど。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:28:52 ID:IPnIWtT7
>>103
それ良いけど、連休明けに間に合うかい?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:29:25 ID:DE8aut23
『重量半分』は編成としての総重量の半減
『価格半分』は一定数量発注時の価格を半減
『寿命半分』は車両の耐用年数13年間のメンテナンスフリー化

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1112873631/2-3

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:30:43 ID:r89o2hAt
自動車みたいに抗張力鋼板使っているのでしょうか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:31:06 ID:qDz0DtCk
そもそも電車って衝突安全性能を求められる乗り物なのかねえ
この人、ホントに"電車の車両製造にかかわる会社"に勤務してるのかな
車両よりATSの整備を進めるのが急務だろ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:36:40 ID:jRhiCqi2
>>66
>寿命半分価格半分の「走るんです」を望んだのは誰だ?

誰も望んじゃいないよ、JRが勝手に判断して用意しただけだろ。
「時代の要請」とか責任放棄するような勝手なこと言うなよ。
必要な安全性を確保してないバカが居直るなよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:42:16 ID:bXmeSw6r
JRのコストダウンの方向性は間違ってないと思うが

100`以上で転覆して、ほとんど減速せずに鉄筋コンクリート製の
構造物に突っ込むなんて想定して電車なんか作ってられない。
これは「墜落しても壊れない旅客機作れ」と言ってるようなもんだろ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:44:42 ID:s6NRNVIX
アクティブ・アーマーを装備しる!

114 : ◆m9iTvT5sNs :2005/05/01(日) 00:44:48 ID:Mqtd104T
寿命30年でもいいんじゃね?
別にそれで安全性が確保されるなら、構わんよ。
自家用車じゃないんだし。そこにこだわる人って本当にいるの?
シートの張り替え等、メンテしっかりやってくれれば、愛着もわくって。
鉄ヲタには、今後、特に安全面のチェックをしてもらいたいでつ。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:47:09 ID:dgSk2g7S
走るんですの産みの親、東急車輌製造を擁する東急電鉄では昭和36年製造の
車両が現役で走ってます。元々ステンレス車は長寿命がウリだった。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:47:41 ID:jRhiCqi2
>>112
>100`以上で転覆して、ほとんど減速せずに鉄筋コンクリート製の
>構造物に突っ込むなんて想定して電車なんか作ってられない。

おれはもう電車に乗らないことにするよ。
安全面で信用できない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:48:09 ID:O9IOMRVO
これは阪急の社員のヤラセだな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:51:50 ID:uwNSaySP
こいつ相当頭悪いんじゃないの?
電車を丈夫にするっていう発想って、飛行機に例えれば墜落しても壊れないようにするっていうようなものだな
電車をそこまで丈夫にする意味はない

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:52:13 ID:qUT0kBrH
つまりJRに乗ったら命の保障は無いって事か

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:55:26 ID:UeU1JDax
なんかこの車両製造関係者の脳内では、脱線事故が頻発してることになってそうだな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:56:06 ID:bXmeSw6r
つーか、柔らかく作ってあったお陰で1・2両目が適度なクッションになって
後続車両の乗客を救ったと解釈出来るんだけど。
7両?編成で1と2はアウト(生還率3%以下?)だったが3〜7までは
ほぼ無事(生還率94%?)だった。

車体発注のコンセプトは間違ってないぞ。衝突安全車両じゃんか。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:56:45 ID:MxbxHvJa
そうだな、コスト減、寿命減はますいな。
車両にコストかけるから、その分製造職の給料減にしなきゃな。
30年の寿命求める代わり、30年後までレイオフな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:57:27 ID:r89o2hAt
阪急は漁夫の利ですか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:58:07 ID:HVjotnJp
今の強度が適正で… とは言わんが、
少なくとも以前のが過剰すぎる強度とコストだったんじゃないの?
まず当たることのない側面なんぞ削って当然だしなー

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:58:44 ID:1o8kmoj1
JR工作員氏ねよ!!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:59:17 ID:yHPOsJ19
車体を全部ゴムで作ればいいんだよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:00:32 ID:xhpuvphz
線路に石置きやめろ!

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:02:16 ID:0QNw66J6
209系たまに乗るけど、すごいよね。
古い製造NOのなんかだったりすると、あちこちガタガタ。
外装はベコベコ、内装も床とかもベコベコ、車内も暗いし。
ドアチャイムなんかも、変な音出しているし。
15年って言ってたけど、まだ使えそうなんで、使ってま〜す。って感じか。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:02:56 ID:/Ti/CVFl
>>111
運賃値上げの話が出るたびに毎度叩かれてたよ
低料金で走らしても赤字は出しちゃいけないって空気はあったよ


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:02:59 ID:pN24EbuP
てか車両の強度云々するなら、乗客全員座らせてシートベルト締めさせる所から始めれ
車内で立ってたら時速100キロで走ってたら車両強度云々以前の問題だろ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:03:27 ID:GXWyEwBm
今回の電車もいわゆる「走るんです」に含まれているんだっけか

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:03:33 ID:8CHR6PGX
>>111
軽量化による省エネの部分は「時代の要請」であるとは思う

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:06:14 ID:tL+/EMvT
>>131
つか、JRの通勤車両で“走るんです”じゃないやつってあるのか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:10:11 ID:5pbyG758
「ここ5年で車両価格が半値」
これは本当なのか?

E231は8000〜9000万、JR西321系は1億という話だが、
5年前あるいはそれ以前の電車は通勤型で2億近くもしたのか?
どうも胡散臭い。高価で知られるのは201系くらいだがそれでも
2億もしないだろう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:10:50 ID:SFliNnUE
JR西の207系はJR東の209系(走るんです)よりは頑丈そうに見えるが
ホントのところはどうなんだ?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:10:53 ID:f+/xBXg6
>>116
>安全面で信用できない。
オマイが信用できる自動車やバスで時速100kmでコンクリート壁に突っ込んでください。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:11:46 ID:T4T/RRZU
あれ?コスト半分寿命半分で JR東日本だけじゃなかったの?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:11:47 ID:Z9ilds6w
車体よりも中の人の強度を高めるのが先

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:12:31 ID:MqJlVVX5
窓が簡単に開かない(或いは空き幅が十分でない)構造も問題。
手や顔を出して事故るのは年間1名以下だろう。万一の際の
脱出しやすさを考えた造りにしてほしいな。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:12:52 ID:GXWyEwBm
>>135
脱線してしまえば多少の強度など意味がないって訳なのかな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:12:58 ID:Gs0+dNHY
>>13
を社長が見たらどういうだろうな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:14:34 ID:GXWyEwBm
>>137
俺も思った
寿命半分、コスト半分って言うのはいわゆる「走るんです」であって、基本的には209系派生車両の事を指すのかなと

今回の207系はあてはまらないのではないかなぁ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:14:48 ID:ln9xQQym
恐らく近畿車輛の中の人の発言でしょうな。
近畿は次世代新車両の受注も受けて製作中だわ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:15:31 ID:pN24EbuP
>>139
ドイツの路面電車のったときは、全ての窓の脇にガラスを叩き割るハンマーがついてた
あーこれいいね、とおもたよ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:16:55 ID:No9PFIPh
安全を言うのであれば、そもそもシートベルトや、そのシートすら無い場合
もある100KM/h以上速度の出る乗り物につり革一丁につかまって立ってるて
のがどうかしてると思うが

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:17:45 ID:BRjMyw3o
30年前に比べて、日本の鉄道事業が一年間に消費する動力費は100億レベルで減っている。
運行本数が伸びているにもかかわらず、だ。
その分、化石燃料の輸入を減らし、日本の経済と環境に貢献しているわけだ。

ATSを最新型にすれば防げる程度の事故のために、わざわざ車両をフルアーマー化するなんて馬鹿馬鹿しいよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:19:24 ID:pN24EbuP
>>146
ちらりと報道でみた感じ、あの一帯の過密さからいえばATCひいてても
おかしくないとおもたけど、あれおくのコスト的に大きすぎる訳?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:20:04 ID:qUT0kBrH
これからは電車事故で死んだら自業自得と言われます

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:21:31 ID:VPPZTI5F
事故を利用したメーカーの値上げ交渉材料。
安全という言葉を利用した金儲け。

でもホントに車両設計してる人だったらすまん。
自分が作ったものがこんなになるのは見るに耐えないだろうな。
一両目、二両目に乗るのはやめよう。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:23:41 ID:g+JLy8S8
軽くて堅い素材か。飛行機みたいにジュラルミンとか使えんのかな?
今の技術で塗装すれば腐食問題も何とかなりそうな気もするけどな。
まぁ使わないんだから何らかの理由があるんだろうけど。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:24:46 ID:mD+CMjjm
>>65
> >>63
> 自動車由来の死亡はもっと多いと言われているよ。
> 24時間以内に死ななきゃカウントされない。

警察庁はカウントしないけど厚労省はカウントしてるよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:25:16 ID:KqVKe4EP
スウェーデン鋼で

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:26:20 ID:r89o2hAt
車両メーカーとJRの賠償金負担バトルが
始まり始まり、ですね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:28:19 ID:DlqV2AM9
強度も問題だが、脱線しない線路ってのは出来ないモンなのか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:29:19 ID:KZ1aZN+m
どさくさに紛れて今回の事故と関係無いことで叩いてんのか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:33:46 ID:19Kefp+j
埼京線に新車キボン

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:34:13 ID:DlqV2AM9
>>150
良く知らんがジュラルミンだと衝撃でバラバラにならんか?
元々アルミだけに薄く造れば傘でつついただけで凹みそう

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:34:17 ID:BRjMyw3o
>>147
いや、あと二ヶ月もすればATS-Pが導入される予定だったらしいよ。。。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:34:54 ID:r89o2hAt
脱線しない線路 ×
脱線しない電車 ○

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:35:20 ID:1docARBU
まず第一に、今回の事故との関連では
車体強度よりも台車のコストダウンのほうが問題。
日比谷線の超低速脱線でも、東急の脱線事故でも、
ボルスタレス台車がある条件のもとで奇怪な挙動をするという事実がある。
しかしこのことは、いまだにちゃんと解明されたとはいえない。
日比谷線事故の教訓はうやむやなまま、ボルスタレス台車は量産され
関西新快速という高速高加減速の苛酷な条件に投入されるに至った。
この件は多額の予算を使って、いろんな条件で脱線実験やってみないと
分からないと思う。

車体強度については、走るんですは落としすぎ。
いわゆる軽量ステンレスの第一世代は、ステンレスは錆びないから経年変化に強いという
運用データにもとづき、余裕部分の肉厚を落としたもの。
走るんですの場合は、従来の半分の償却期間だけ持てばいいという発想で
設計強度そのものを意図的に落としている。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:36:32 ID:uUGvoDqp
民営化はコストを優先し安全を犠牲にした。日本の交通機関は崩壊しつつある。
航空機も鉄道も国営化すべきだ。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:37:02 ID:nOMG+aky
赤字線を廃止しやすくすれば一番効果的なのに中々させてもらえないんじゃない?
料金値上げもしにくいし、一応民間企業何だから利益を出さなければいけない。
そうなると削る所は限られるな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:39:11 ID:KZ1aZN+m
>151
おやじさん、そこは「警察庁は十年以上前から30日以内死者もカウントしてる」と指摘すべき所ですよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:40:43 ID:DE8aut23
>>160
>走るんですの場合は、従来の半分の償却期間だけ持てばいいという発想で
>設計強度そのものを意図的に落としている。

嘘は止めなさい。嘘は。

特に寿命に関しては13年で使用不可能になる車両の設計は困難であることから、13年で置き換えても
経営を圧迫させない車両として考えることとした。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1112873631/2

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:41:01 ID:Qxffk4rl
>>13
下の2つが怖くて見れないのですが、どなたかご説明頂けませんでしょうか・・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:41:19 ID:DlqV2AM9
>>159
俺が言いたいのは線路の事、車両が進化してるのは解るが
線路については何にも進化はないのかと

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:41:50 ID:f+/xBXg6
>>161
国営化すれば安全になるという根拠は無い
それが事実なら、公営バスと私営バスの事故率に有為差が
あるはずだがそんなデータは見たことが無い。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:42:17 ID:BRjMyw3o
>>161
>民営化はコストを優先し安全を犠牲にした。日本の交通機関は崩壊しつつある。
>航空機も鉄道も国営化すべきだ。

国鉄時代を知らんのか・・・

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:42:59 ID:1Utpi6Im
効率重視、安全軽視。それでいい。たまに人が死ぬぐらい別に構わん。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:44:58 ID:BRjMyw3o
ってか国鉄の頃より明らかに事故件数も死者数も減ってるんですがね。
値上げも消費税導入の時だけ、トイレも(以前よりは)きれい。
民営化は間違ってなかったと思うよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:46:38 ID:dt1DidfV
>>128
根岸線・京浜東北線の元祖「走るンです」は本当に酷いね。
このまえ蒲田-大森間で開閉器(メインスイッチ)が火を吹いたけど。

>>139
>窓が簡単に開かない(或いは空き幅が十分でない)構造も問題。
蒲田で火を吹いた「走るンです」は、窓が開かなかったおかげで気分が悪くなる
負傷者が40名ほど出てしまった。

で、今回の電車も2.7Km/h/secと気動車並に加速が鈍いんだね、昔の鉄製の
通勤電車でも3Km/h/sec以上出ていたし、東急や京急だと3.5〜4Km/h/sec
出るのにあれでは回復運転もままならないだろうな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:49:26 ID:uUGvoDqp
これからJRは崩壊する。社員の年齢構成を知らんのか。日本のシステムはもうもたない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:52:06 ID:f+/xBXg6
>>172
それって国営化したら解決するのか?
何の関係も無い話ジャン(w

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:52:17 ID:cUFuxSvN
強度不足は自走中に崩壊した時にいってくれ
脱線転覆で強度不足をいってもしかたない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:54:32 ID:1docARBU
>>164
嘘じゃないじゃん。
「発想」としては寿命半分だろ。設計強度を落としてるのも事実。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:56:46 ID:BRjMyw3o
JRは赤字路線の維持にカネを注ぎ込みすぎだ。
赤字路線をさっさと廃止して、黒字路線の設備増強とメンテにだけカネをかければいい。
都市型路線にATS-Pも入っていないなんてどうかしてるよ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:58:52 ID:1docARBU
>>171
2.7km/h/sは快速電車としては十分でしょう。
103系は2.0(地下鉄運用はのぞく)、205系は2.5たよ。
窓が開かない件については激しく同意。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:58:57 ID:RX5LOaqe
確かにトヨタやホンダが作れば軽くても丈夫な車体になりそうな気がする

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:00:33 ID:jRhiCqi2
>>136
そうだね、衝突安全ボディーのある車に乗ることにするよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:00:56 ID:anjdT5HH
車両だけ硬くしても、
日比谷の事故みたいに列車同士がぶつかったら余計に悲惨な事故になるんじゃねーの?

>>145
同感。
立ち乗り禁止、シートベルト着用必須とかにしないと意味ないよなぁ。
今回だって、窓から投げ出されちゃった人とか居るんじゃないの?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:01:00 ID:DE8aut23
>>175
落としてねーよ。調べてみ?

寿命半分の意味もわかってないだろ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:02:39 ID:PjuwK6/N
>>28

言いたいことは分かるが、コンピューターと違って人間というソフトの安全性にはどうしても限界性があるし
そもそもばーじょんあっぷできない。
そこでハードウェアなら、いくらでも改善できるだろ
何十年、何百年後なら衝撃吸収性の優れたボディならいくらでもできてるだろう。
但し金をケチれば開発できんからな。

ちなみにJR西は割合ケチでもjr東は金持ちだよ

こないだ無理難題いってきたから断るつもりの見積もりだしたら「それでOK」と回答してきたぐらいだから。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:04:36 ID:8t9P/iNU
コスト半分つっても寿命も半分ならJRが払うコストは変わらんのか。

ところで私鉄や地下鉄の車両はJRより強いんかな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:06:09 ID:slqPvopb
最近のステンレス車両が増えた背景には、東急車両が開発した技術を運輸省
(今の国土交通省)が広めた事にある。そう言う意味では、運輸省が一番悪い。

塗装代、戸袋の窓ガラス代、サッシ代、補修費(VVVFの発達により三相交流モーター
の為ブラシ代がからない)をけちっている。モーター車の両数も減らしている。
この為、モーターなしの車両(特に先頭車)は非常に軽いので、先頭車をモーター車
にするか、床下を重くするか、お金はかかるが振り子式車両にすると言う手もある

又、ダイヤに関しては複線の場合は速度の違う列車は2種類までにする。つまり
直前に走っている特急を通勤ライナー系の優等列車にして、快速重視にし、
尼崎での接続に余裕を持たせ方がよいだろう。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:06:10 ID:jRhiCqi2
車体安全性能を国が定めてJRに守らせれば別に国営化しなくても民営化のままで対応できるでしょ。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:11:24 ID:1docARBU
>>184
それは違うよ。
軽量ステンレスの第一世代は東急だが、
走るんです仕様はJRが最初。
JRが量産するんで、東急も量産効果に乗って自社路線にも入れだした。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:14:15 ID:f+/xBXg6
>>179
安全な自動車に乗って、電柱でもコンクリートの壁でも好きなところに突っ込んでくれ(w

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:15:12 ID:T4T/RRZU
>>142
209系以降っていう認識があったから、
ちょっとびっくりでした。
>>175
まぁ〜ここをみてみん?
http://ja.wikipedia.org/wiki/209%E7%B3%BB

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:18:37 ID:cjx9u46Z
固くすれば良いってもんじゃない。
クラッシャブルゾーンを確保しないと。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:19:35 ID:BRjMyw3o
ATS-Pを独占供給してバカ高い価格をふっかける三菱電機
きっと今回の事故で笑いがとまらんのだろうな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:20:01 ID:PjuwK6/N
一番は心のゆとり。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:20:42 ID:UwwzTTWZ
>>189
通勤電車のどこにそんなスペースがあるんだ?


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:21:23 ID:VH//N7Ts
なんで酉の事故で束の車両を叩くか判らん

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:22:58 ID:Y7gyCmLL
じゃぁ、首都圏で使用された電車のお下がりを使ってる地方の電車は比較的
安全ということなのかな?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:23:59 ID:PgO90Bpi
>>192
ヒント:カーボンモノコック




もちろんネタだが・・・orz

196 :sage:2005/05/01(日) 02:25:40 ID:1KWFXATn
で、この電車を作ったのは、近畿車輛?それとも川崎重工業?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:26:43 ID:mih4+UXw
>>182
業務経験というバージョンアップがあるだろ。

198 :夢の中に生きる人:2005/05/01(日) 02:34:32 ID:y0NyokVy
ナイト2000みたいに超高分子結晶膜でコーティングすれば軽量のままでも強度あるのに・・
なんでJRは気付かないかなぁ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:45:51 ID:KWfTi9eG
一方であのマンションの構造はよくできていたんかな。
倒れなかったし。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:48:52 ID:1KyFK79I
車両が潰れた=車両の運動エネルギーが変形によって吸収された

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:03:01 ID:Pzy3H+vZ
車両がひしゃげたからなあ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:03:28 ID:nOMG+aky
地震で倒壊しない建物を作れ!と同じくらい非現実的だな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:03:30 ID:s6NRNVIX
電車通勤にはハンマーを携帯することだな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:12:20 ID:xJSShWyS
実際の話
車両にコストがかかることによって
50年の間に自殺に追い込まれる人が
107人以上は出ると思う。
コスト高→JR人員削減で対応、ハードな仕事、リストラであぼーん
コスト高→切符高・物流コスト高→通勤費の増大、運送費の増大
→会社の経営圧迫→社長・社員あぼーん
自動車の制限速度を下げると事故車は減るが、経済力の低下による
自殺など。。。。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:13:20 ID:2N24eyaa
      ミ
ヽ(゚∀゚)ノ━■ピコピコ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:15:40 ID:Kl9Jh632
1 スネオヘアーφ ★ sage New! 2055/04/30(土) 23:14:07 ID:???

 チバラギJR脱線事故をめぐって、電車の車両製造にかかわる会社勤務の男性(50)が
29日、事故現場を見舞いに訪れ、車両製造において「強度アップ」を優先するJRの
体質を厳しく批判した。

 犠牲者の遺族や友人らに交じり、作業着姿の男性は事故現場で花束をささげた。
事故車両と同タイプの車両の製造に携わっていることを告白し「現代社会で強度面など
の競争はあって当たり前だが、度を過ぎると、こういう事故が起こってしまう」と嘆いた。

 男性の話では、尼崎の事故以来、JRは「(車両は)強度二倍、寿命二倍」という言葉を
製造会社につきつけてきたという。各電鉄会社でも車両の装甲化が進むなか
「JRがやっているのは車両の装甲強化という名の車重アップ。衝撃を無視している」と、
ここ5年で車両重量が二倍にまであがったことを明かした。

 「装甲強化」は乗客にウケのいい、強い車両で効率よく弾丸を停弾させるため。
「昔なら車両の装甲は鋼鈑換算15mm。今は30mmがめど。そうする(防弾性をあげる)には、
装甲を厚くするしかない」特に、側面は劣化ウランを挟んだセラミック板をの張るだけで
「上面からの空爆に弱い」という欠点は、製造にかかわる人間の間では常識だという。
米国などでは車両全面の外側の装甲を強化しており「車両自体がもう少し弱ければ、
犠牲者は減っていたかも」と唇をかみしめた。

 「JRは安全性をソフト(衝撃吸収)ではなく、ハード(装甲強化)にばかり求めている。
改善しないと…」と、製造者の立場からJRに苦言を呈した男性。
「一生懸命つくっているのに、こんな形で建物をつぶすのはたまらん」と、
怒りとも悲しみとも言えぬ表情を浮かべた。(長崎 尚術)

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:16:57 ID:tj3lmdHf
しょうがないじゃん。
乗客も、安全より早くて料金の安いほうを選ぶんだから。
新聞さわぎすぎ。 外国だと、こんなの当たり前。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:20:55 ID:s6NRNVIX
車両にクラッシュ・エリアが設けてあれば、オフセット衝突にも、生存空間が
確保できたかもしれない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:21:52 ID:JruSOFpc
全列車踏切なくしてATO制御にすればいいと思う。で、ついでにATO導入出来ない
ような所はアボーンして、ホント意味での安全と効率の両立が出来る。ウマイ話!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:23:15 ID:RmgRF7An
>>121
なるほど・・・つー事は、10両編成の車両の前2両を無人化して”盾代わり”にして走行すれば
例え時速100キロでマンソンに突っ込んでも残り8両の乗客は大丈夫ってことだ


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:25:36 ID:BRjMyw3o
日本の鉄道事故なんて自動車事故に比べて死者数は1000分の1くらいだろ?
しかも今回の件はATS-Pを使っていれば防げたわけで、JR東管内だったらほぼ起こりようのない事故だ。
これ以上安全で便利な乗り物ってないと思うんだけどね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:28:31 ID:BRjMyw3o
>JR東管内だったらほぼ起こりようのない事故だ

訂正
一部僻地、非電化区間を除くJR東管内


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:29:30 ID:8Un/hq2p
そうやって、JR東(首都圏)は田舎と違って大丈夫とか思っている発想イヤ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:35:04 ID:SDnQfgnX
郵政民営化して、代わりにまたしRを国有化すれば?
数年ごとに国有化と民営化を繰り返せば面白そうだなww

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:36:02 ID:G9HBc1GK
>>212
常磐線とかどうよ


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:45:43 ID:Kl9Jh632
まず新規に開通する区間から軌道を狭軌から通常軌に変更するとかどうよ?
そもそも以前からJRのるたびにホームから線路見ると幅が素人目に見ても狭くて怖いんだが…

車両強度が昔の基準に上がっても今回のような事故が発生したらぺしゃんこだろうし、
強度が云々よりも脱線しないシステムをつくることに専念した方がいいよ。
ATCを改良するとか、安定性を増すために軌道を広げるとか、高架化を進めるとか…
今回の事故でも軽量車両で柔らかかったから1・2両目が潰れて停まれたけど、
重くて下手に丈夫だったら更に数車両突っ込んで、下手するとビルごと潰れてたかもしれないわけだし。


そんなことより、新幹線に気休めでもいいからシートベルとつけてくれ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:46:09 ID:s6NRNVIX
ATS−Pではカーブの速度制御は出来ない。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:49:08 ID:Mi6ZlNmq
てか、国土交通省とかの安全基準はクリアしてるから走ってんだろ?
JRじゃなくて、国に怒れポンチ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:50:54 ID:PeMji6Fg
>>215
常磐線は導入済みのはず
水戸線の一部と、八高線の一部、房総半島の南の方以外は導入済みだったように記憶してるが。
間違いだったら訂正ヨロ


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:52:10 ID:PeMji6Fg
>>217
カーブ進入前に減速させることは可能

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:54:04 ID:cYM9+I39
車両をダンボール紙で作ればいい
軽量だし冬暖かい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:58:39 ID:ztHzEtmT
>>218
そもそも横からの衝突に対する安全基準など無い

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:02:13 ID:SDnQfgnX
ってことは山手線の新型車両は昔の内回り分の予算で外回りまで作っちゃったわけですねww

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:02:25 ID:RmLiuEnc
なんでもかんでも国のせいにする評論家こそ、
イカれてるんじゃないか



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:02:26 ID:T4T/RRZU
JR東日本だと、特急の走る区間・乗り入れがある路線は、改良型が入ってたはず

山手線や京浜東北・根岸線・埼京線(池袋より以北)は、ATC(D-ATC)だったかな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:03:56 ID:PeMji6Fg
横からの衝撃にも強くしたいのなら、車両を直方体でなく立方体にすればいいのでは。


無駄なコストだと思うけど。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:09:18 ID:1NUx9AJ9
都市部にかぎらず、転覆、側面からの(踏切からの)自動車の突入、
等が考えられる電車の側面が弱いのは欠陥だよ。」昔の軽自動車みたいに
事故の時は棺桶にかわる。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:09:52 ID:+LPJl3oA
どんな車両を設計しようが、
120km/hの速度が一瞬にしてゼロになって
中の人が何ともないなんてありえんだろ・・・。
車両の外をがちがちに固めて、車両の中をスポンジで埋め尽くすか?w

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:18:12 ID:LcHkE+/T
これはしょうがないだろ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:21:25 ID:u2YNhtu/
>>228
ヒント:エヴァ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:21:33 ID:Kl9Jh632
事故を起こしても大丈夫な車両より、事故を起こさない車両を作るほうが電車の場合は明らかに簡単だろ。
車ならある程度前者を優先するほうが簡単かもしれないけど、電車は限られた軌道を同じタイムで走るのが目的なわけだし。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:25:39 ID:PeMji6Fg
>>230
わろたw

233 :230:2005/05/01(日) 04:37:14 ID:u2YNhtu/
付属機能
 鉄オタは車体とシンクロして消えて亡くなります

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 04:53:57 ID:8szef1EQ
         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚)<そんなバナナ
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:20:14 ID:44j6di3C
仙台地下鉄はオーバーランどうよ?
あれは薬20年前に日立がファジー制御で、オーバーラン「0」にした。
遅れの回復追従制御も完璧さ。JRも見習え!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:29:48 ID:/UUSwqAE
ぶっちゃけ、JR西日本の京阪神の車両は
東日本に比べて明らかに新しくてかっこいい。
いすもきれい

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:36:13 ID:IY/YhIzy
>>236
そういう土地柄なんだろ。
東日本の住人は現行中央線クラスでもそんな文句言わないと思うが。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:37:08 ID:e8vMR0+f
安くて軽い車両を短く使わないと、車両創造会社の経営は傾くだろ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:39:09 ID:eM2r8ptP
やはり電車もカーボンモノコックで300Km衝突に耐えられるようにしとかんと
乗客の首には全員HANSをつけておけば大丈夫だろう。
近畿車両はF1に学べ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:40:09 ID:e78Hb5SK
>>235
ファジーかよw
なんか怖いなwww

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 05:59:51 ID:44j6di3C
>>240
ふぁじーは、非線形制御の極致・最適制御の最終形だわ。

ファジー理論自体ががあいまいなわけではなく、メンバーシップ関数
を使って、「予め」数式化できない対象(→つまり、あいまいな対象)
に対して「正確・厳密な制御」を行うのがファジー制御だ罠

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:06:03 ID:Gx225EjF
車両もリサイクルしやすいように造られています
寿命なんてどうでもいいです

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:30:53 ID:uAQSK1EA
カバ


かり

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:31:42 ID:/UUSwqAE
こういう所こそ国が介入するべきでしょ。安全性がおろそかになり、効率優先
になるのは資本主義の運命なんだから。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:35:24 ID:RrNYXMKv
「利益優先」だと一方的に非難するのは少し酷な気がせんでもない・・・
そもそも赤字垂れ流しの国鉄を解体してJRになったのは、利益を追求
して少しでも借金を減らす為だろ?
特に本州3社はJRに分割されるにあたって、過大な借金を背負い込まさ
れている訳だし、JR西は3社の中で経営基盤が最も劣っているからコスト
には神経質にならざるを得ないだろう。

今回の事故はもちろんJR西に責任があるのは言うまでも無いが、JR西に
責任を負わせるだけでうやむやにしてしまっては、今後も同様な事故が
発生してしまうのではないかと危惧するよ・・・

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:35:54 ID:4WcALHpa
事故が起きた後で「もっと高いものを作れ」って業者が喚いてもなぁ・・・

今度の事故は、運転手に関わる部分以外では
車両強度でなく、カーブでの安全対策不足の遅れ(六月にする予定だったそうだけど)と、
あんな所にマンション建てんなってところでしょ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:40:28 ID:U6M42yuM
JR西は素直に俺様を採用して運転手にしてればこんなことにならなかったんだよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:42:48 ID:dmtMuWUD
関を切ったようにJR叩きが…

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:47:09 ID:zE2vX/+F
シートベルトしないと意味なさそう

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:51:19 ID:UcIz8tBz
日比谷線事故のようなオフセット衝突だと
かえって危険だと思うなー

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:52:33 ID:Gx225EjF
関西人に安全性なんて言ってもな
安全性にかかわる所は関東人にやらせろ
関西人は車掌、窓口、広告でもやらせとけ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:01:42 ID:AF/BIFCR
マンションに巻き付いてる車両はアルミ箔で出来てたかのように見事に曲がってた。
昔木造車両の崩壊で死者が沢山出たから、車両の鋼鉄化を進めた時代無かったっけ?

鉄から引退した半可通だから、今の時代どういう車両が必要なのか分からないけど。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:08:07 ID:mja8Jm02
メンテ代はよくわからぬがコスト半分、寿命半分なら
製造会社の受注が倍になって売り上げは同じでは?
(利益率は下がりそうだが)

254 :?名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:14:54 ID:1iltqXog
この車両は強化ステンレスだろ?車両そのものの強度は鉄製と
変わらんらしいが?車でもボンネットとか凹むぞ。衝撃を想定
して作られてないから。

線路の構造上の問題じゃないのか?引き込み線を廃止にして土地
を売った(マンションはその後に建っている)時にカーブが大きく
なったらしいが?後はスピードの出しすぎ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:16:22 ID:34ZNOTHE
環状線は未だに国電当時の車両なんだが・・・。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:16:45 ID:1iltqXog
>>246
あんな所にマンションを建てるなっておまえ、あの土地
「もともと、JRのもの」だったんだが?

宅地として売ったのはJR。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:24:10 ID:AF/BIFCR
>>254
速度が昔と違いすぎるのかな。
土佐くろしお鉄道とか智頭急行とか単線非電化で130km運転してるもんなあ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:29:20 ID:y3XAaLzJ
エアバッグつけろ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:30:08 ID:rtkTJ0iZ
鉄道が減少すれば道路網のお粗末な都市は地価が大幅に下がるだろうな。

260 :雷息子:2005/05/01(日) 07:35:43 ID:8zYQjixh
確かに、軽量化のメリットの方が大きいよな。
問われるべきは、フェールセーフの徹底と、経営陣の責任。


先頭車はM車の方が良いんだろうか・・・。
【社会】尼崎脱線事故:1両目は2、3両目より重心が高い構造[050430]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114840023/

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:36:22 ID:4WcALHpa
>>256
別にJRが悪くないなんて言ってないよ。
車体強度の問題じゃないって話しただけで。

JR叩くのは別にいいけど、自分の気に入らないフレーズが目に入っただけで、
文章も読まずに脊髄反射するのはやめなよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/01(日) 07:45:50 ID:M4BrZBi4
JRの労組は今まで何をしていたのかなぁ 内容は一番知っていたのだから
事故が起こってからぐだぐだ言ってもはじまらないよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:49:00 ID:4WcALHpa
国労は民営化のときにガチで殺人やってたよな確か。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:51:03 ID:3gFHFuiT

軽量化=省エネ=低コストのおかげで、運賃の値上げを回避できたわけだが、
いざ、安全性の高い車両を導入するからってことで初乗り値上げします。と
なったときに、乗客から理解が得られるだろうか?>滅多に起こらない事故の為に。



265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:53:39 ID:DnwC0nUz
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1111374/detail

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:56:24 ID:4WcALHpa
>>264
「事故を利用した便乗値上げだ。
 遺族の心を踏みにじる許せない行為だ」

って叩かれるね。確実に。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:58:08 ID:W+43qHLT
>>262
JRの労組は革マルが支配してるって聞いたぞ!

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:00:10 ID:meLGzTuQ
これって、製造会社がコストダウンするために、
安全を犠牲にしているってことじゃないか。
PL事故か?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:01:25 ID:qxNJaioZ
JR民営化の裏には国鉄を分割することで労働組合を分散させ
国労の票により大きな議員数を維持していた社会党を弱体化
することが大きな目的だった。
そして、社会党は弱体化していった。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:06:48 ID:4WcALHpa
>>269
国鉄民営化 1986年
社会党大躍進 1989年

すぐバレるウソは程ほどに。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:11:18 ID:Gx225EjF
動労は革マルと中核だろ?
遵法闘争なんて言ってた頃の方がマシだったのか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:15:41 ID:YO9YG7ia
車両頑丈にしてもどーしょーもないだろ。
車体は韓国やドイツと競争してもらってコストダウンして良し。

> ここ5年で車両価格が半値にまで下がったことを明かした。
5年前まで何やってたんだか。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:16:35 ID:FnBmw+G4
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1114772707/l50

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:17:32 ID:3gFHFuiT
>>272

船業界は未だにジャブジャブ。他に比べ、コスト意識少ない。



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:17:33 ID:DnwC0nUz
問題なのは運転手が高速でカーブを曲がろうと意図していたかということだが、
その答えは恐らく否で、70kmに減速しようと意図していたにもかかわらず、
減速し得なかったというのが事実であろう。

その原因としてブレーキをかけるタイミングが遅かったからだと推測されているが、
実はこのことは前駅でオーバーランしてしまった原因と全く同じではないか。

前駅でのオーバーランは定刻から遅れのない状況で発生したわけで、
そうなると問題のカーブでのブレーキの遅れも心理的な要因とは
全く関係がない可能性もでてくるわけだ。
さらにその原因を運転手の技術的な未熟さによると
短絡的に決めつけている論評も多いのだが、
前駅停車時からすでにこの列車のブレーキ系統に
何らかのトラブルが発生していたという可能性をどうして考えないのであろうか。

某テレビ局に至っては運転手の生い立ちまでを紹介して、
事故原因を運転士の追い詰められた心理状況にあると
決めつけた報道をしているが、
もしブレーキ系統の故障が原因であったとすると、
現在の報道は運転手の名誉をはなはだしく傷つけていることになる。

このように原因が解明されていない段階で、
憶測だけで行き過ぎた報道をすることはあってはならないことなのだ。

松本サリン事件では各報道がそろって
憶測だけで犯人を決めつけて被疑者の名誉を著しく傷つけた。
報道機関はあのときの教訓を心に刻み、同じ間違いを決して犯してはならない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:29:54 ID:VuX2vPh/
国鉄型マンセー

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:30:31 ID:hr9gcVZ9
気休め程度に車体強化するよりか、脱線しない対策にその金を回したほうが・・
脱線は飛行機が落ちるのと同じようなもんだ。特に新幹線は。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:31:17 ID:jkaB0jLS
>>271
動労は革マル系。ただし現在は革マル本部(黒田派)とは別れている。
動労は組織維持のために民営化に協力したが、結局資本側に取り込まれて
しまった。現在のJR総連がそのなれの果て。
中核派は動労千葉等の少数組合だが、JRの安全軽視体質を糾弾して今年
3月に安全確認闘争を実施した骨のある組合。
現在の中核派は実力闘争もやらず、旧社会党-総評の「階級的労働運動」
の再生を目指している政治勢力となった。動労千葉の元委員長中野洋氏
が指導しているようだ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:32:13 ID:RzC2bO6j
カーブなくすればいいだろ
駅から駅ぜんぶ直線に。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:32:27 ID:4WcALHpa
>>277
脱線時の為の防護設備の強化とね。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:33:04 ID:9Ky+vmA+
それって
けっこう当たりかも(事故原因)

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:36:47 ID:jkaB0jLS
>>270
269は嘘ではない。中曽根元総理が「国労潰しは総評-社会党潰しが目的」
であったことを明言している。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:39:08 ID:LL8ORGeD
京浜東北線の車両も「製造コスト半分、消費電力半分、寿命半分」なんだが、
寿命は延長されているようだな。もうどうしようもない。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:40:57 ID:4WcALHpa
>>282
>>269より
>そして、社会党は弱体化していった。

「その後弱体化しただろ」って言うなら、そりゃずるいぜ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:41:26 ID:LZ2t3eiI
システム全体としては車両を強化するより事故が起こらないシステムを作るほうが正しいが、
車両製造にかかわる人間なら>>1のように思うのは当たり前だ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:45:23 ID:4WcALHpa
>>285
そしてマンションブッ壊して下敷きになる、と。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:51:17 ID:1BRbO727
車両が重くなればブレーキは利きにくくなるし、カーブでの遠心力も強まるわけだが。
本当に重くした方がいいのか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:56:13 ID:1BRbO727
というかだ
墜落しても死者が少なくなるように航空機を頑丈に作るより、墜落しないようにするのが一番だろ。
脱線しても死者が少なくなるように鉄道を頑丈に作るより、脱線しないようにATC、ATS-Pの整備にカネを注ぎ込んだ方がいいよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:58:24 ID:1GZvjHRH
走るんですやレゴ電ばかりで利益が薄いから恨み言なんだろうな。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:58:45 ID:LZ2t3eiI
>>287
事故を起こす起こさないは運用側の話だろ。>>1のオッサンが言いたいのは、
「JRの運用なんか信用できないから事故が起こっても大丈夫なように造らせろ。
JRのせいで俺たちが嫌な思いをするのはたまらん。」って事だ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:02:09 ID:cyQcvAF2
事故がおきても、被害を少なくする為に、電車の強度ではなく
スピードを落とすというのはタブーですか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:09:31 ID:B0OJldJU
トヨタに作ってもらえ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:13:45 ID:ROQlvmlR
重心を下げてやれば安定度はかなりよくなる

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:14:29 ID:+LPF5+bz
GOA&VDIMを搭載させる気か!?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:18:20 ID:4WcALHpa
>>290
>事故を起こす起こさないは運用側の話だろ。

なら、車体製造者は口出する筋合いじゃないな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:18:45 ID:u3zSDyL8
>ここ5年で車両価格が半値にまで下がったことを明かした。

俺たちの給料が減るじゃねーか!
と言いたいのだろ?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:20:40 ID:LZ2t3eiI
>>295
>>1読め
車両のコストダウンについてついていってるだけで運用には口出ししてない。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:21:35 ID:nuJCV+kM
>291
民営化以前にもどって、乗客激減->自己激減 のほうが確実に経営責任問われるよ


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:23:56 ID:s6efEdye
サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。

財界の代弁者マスゴミは、こんな重大事をスルーしようとしています。

厚生労働省 への意見メールは
ttp://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
-----------------------------------------
★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換

・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。

 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

300 :イエロー:2005/05/01(日) 09:28:40 ID:fVped+PJ
始めまして

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:30:55 ID:R3iKAgr5
下請けによる発注者批判は

JRの責任転嫁を逃れるための理論武装なのでは・・・

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:33:38 ID:4WcALHpa
>>297
>JRは安全性をハード(車両)ではなく、ソフト(運転士)にばかり求めている。 改善しないと…

口出ししてるじゃん。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:35:59 ID:Xv3v04gk
横合いから申し訳ないけど

整備不良の可能性に触れたひとはいるの?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:38:03 ID:BhFvrLJX
ブレーキの故障&整備不良にもっていけばJRの責任が軽減されそうだね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:43:43 ID:pqS0iDpU
30年使える強度なら30年、15年使える強度なら15年使えばいいんでないの??

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:48:48 ID:DPYrfC5j
「(車両は)コスト半分、寿命半分」がこの爺さんの言ってる意味ではないことは
鉄道板の常識。川重の社員だろうけど、設計には無関係な部署なんだろうな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:49:33 ID:aqVVwCv8
>>304
その場合、オーバーランの辺りから整備不良が理由になるわけか。
だとしたら報告義務が発生しそうだけども。
報告あったのなら故障車両をそのまま走らせた責任あるだろうし、
なかったのなら何故報告されなかったのか(例の教育が原因だろうけど)が問題になる。

やっぱ責任の軽減はできそうにないよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:50:52 ID:Z/9mMHkg
         ∧_∧
    ハァハァ ( ・∀・)恥辱 ハァハァ 叱責 ハァハァ
         (=====)
        __(⌒(⌒ )@
      /\ ̄ ̄し' ̄ ̄\
      |   |  _____  ヽ
 ________ |   |  | ____)  |
 |  |  | |   |  | \   _ノ
 |  |  !_____.!  |   \ .\
 ゝ.. ゝ.._____. ノ      \ .\
                   ̄

…おめえさん新入りかい?
          ∧_∧
      ハァハァ (´Д` ;) アフウ ハァハァ
           (=====)
           (⌒(⌒ )@
        /\ ̄し' ̄\
       /   \___\
       \   /     /
    __\∠___/
   /    /\    \  ̄ ̄\

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:51:56 ID:3kO7Ko/1
>>18
だいたい自動車と違ってシートベルトも無い電車が、
時速120キロで走るのがおかしい。
最高速度は、60キロで、いいよ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:51:56 ID:DuuEKV9Y
>>207
知ったか野郎乙

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:58:07 ID:LVOodXLB
>>304
されんだろ。運転士の過失説は無くなるが、JRそのものの体質は経営陣が責任取らされるぞ。
整備記録があれば、整備の担当も責任は問われないし。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:01:35 ID:dgSk2g7S
北近畿からの防護無線発報がなければ3重衝突の可能性も。こえー。

【脱線事故】偶然の発光機作動で対向の特急は緊急停止していた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1114888431/

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:01:36 ID:NWJ0H9XU
>>308
・・・・ ちょっとワロタ。 不謹慎ですまん

ブレーキの不具合であれば、運転指令に連絡だろ。
まして速度違反なぞもっての他だと思うが。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:02:15 ID:2dC+gFBE
CTC導入きぼんぬ。むりならデジタルATC入れて、信号識別と速度制限表示を車内に

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:11:54 ID:PpL9KgYO
事故車両が三菱製とか・・

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:14:37 ID:bD3beLlw
フランスかどっかの電車は、走行中でも普通にドアが手で開けれる。
それを見た日本人が、「子供が開けたりしたら危ない」と言ったら、
「そんなバカはいない。ガハハ」と笑ったそうな。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:20:20 ID:Yp7B7Lt8
しかし5万円減給で107人も死んだなんて

やっすい命だね

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:23:33 ID:h0hkqM2W
軽量化=安全軽視論は如何なものか・・・

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:27:16 ID:nErn8TGS
列車や飛行機って事故を起こさないのが前提なんでしょ?
自家用車みたいに60km/hでぶつかっても乗員が死なないような設計って
元々されてないと思うんだけど。これからは列車もシートベルト着用?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:27:44 ID:tlq0Tqta
ホンダのクルマのボディも特殊なんでしょ。
クラッシュすると粉々に砕け散るするとか

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:29:37 ID:dqgT3iqT
車を出してる香具師がいるが
100キロでマンソンに突っ込んだら
車千切れるよ ホント o(゚Д゚)っ モムーリ!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:32:49 ID:vO680WKN
問題は車両ではなくてダイヤだよね。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:37:00 ID:mGSt8W/e
>>287
重い軽いは、重心の位置が高いか低いかの問題であって、、、

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:41:47 ID:GPGLorN/
寿命半分なんだから、設計寿命が尽きたらさっさと廃車にしろ。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:47:06 ID:qV/+A+iC
>>All
お 前 ら 何 か カ ン 違 い し て な い か?
 こ の 「 価 格 ・ 寿 命 ・ 重 量 半 分 」 は J R 東 日 本
の こ と だ よw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:51:11 ID:U54HA77h
満員の乗客を乗せた状態で重心を下げるとなると、乗客以外の上半分の部分で重量を減らす必要がある。
その為、車体そのものを軽量強化車体とする必要があるだろう。
新鋭のステンレス車両は、軽量化はしているが3次元圧力分散などの計算を施しているので、取り立てて耐久性が落ちているわけではない。
現時点での問題点は、化学物質アレルギー対策だろう。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:51:14 ID:q/1V34mK
>>121
先頭に空車両2台付ければ解決じゃないかっ!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:52:05 ID:g4GCYisY
じぇいあある ひがしにほん

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:53:05 ID:9BgFT3wn
じゃあ昔のように、機関車と冷熱車両であとは客車に戻るって事だね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:55:00 ID:pkfXX7ch
事故が起きてからこういう事言い出す奴は信用できない

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:56:14 ID:n4a3I/IH
車両が新しかろうが、古かろうが、乗客の数大して変わらないだろ。
別に無理して新型車両を循環させる必要はない。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:57:00 ID:1BRbO727
そのJR東は圧倒的に人身事故が少ないんだけどなw

軽量化はしてもいいんだよ。
メンテナンスの手間が少なくなるのなら、人員も削減していい。
その分、ATS-PやATCの保守整備にカネを回した方が余程安全性を確保できる。
西はそういった部分を怠ってきたから問題があるんだよ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:04:07 ID:PXMLLUHQ
カーブ外側に乗客が片寄って乗ってたとかは無いのか?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:04:17 ID:MRsRpTix
>>332
日本軍の精神論を思い出したよ
普通に列車制御システムを拡充すればアホな事しなくてもいいのに
西はそういう部分をケチりすぎ
大して金は掛からないんだから

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:06:28 ID:9BgFT3wn
うちの大学の後輩の信号処理屋を殺した罰だ
ヤクザの責任だよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:08:25 ID:xnz2MeyW
三菱製?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:11:20 ID:1BRbO727
>>334
これだけの過密ダイヤを組むならATSはもちろん、東みたいにATOS入れるなりして復旧を容易にすべきなんだよね。
西はそこら辺を精神論で乗り切ろうとして失敗した。

ま、制御システムには大してカネがかからない・・・ってわけじゃないんだけどね。
たしか実質、三菱電機あたりが独占供給してたからバカ高いのは確か。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:20:03 ID:QnIVESIz
昔のホンダ車みたいだね

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:21:37 ID:2VZ87C95
ATSとか何たら言う香具師って発想が古いんじゃない?
人間が運転してチマチマ連絡しあって全体の運行してたらそりゃダイヤにひずみもそりゃ出るだろ。
軌道の上で走る、止まるしかない電車なんていくらでもコンピューター化できるんだろうし、さっさとそうすればいい。
曲がるも加えた自動車の自動運転だって開発されつつあるのに。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:20:01 ID:vfbBss88
>330
前から何度も言ってはいたよ。
大きく取り上げられてなかっただけで。
ま、そのころ言っても「金欲しいだけだろ」と
言われるのが落ちだろうが。

>339
ATSってそんな仕組みだっけ?
もっと単純なつくりじゃなかった?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:20:55 ID:FoRew3N1
若い奴は歩け!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:22:56 ID:UeU1JDax
電車に限ったことではなく、
ケチりすぎ、とかじゃなくて、
関東と関西では、資金力が違う。

特に東京が実はどこよりも、人が多くて治安も悪いのに、
なんとなくまったりしているのは、
どこよりも金を掛けて対応する余裕があるから。



343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:30:14 ID:htXS55wb
私は今回の軽量車両で、「ゼロ戦」を思い出しました。搭載エンジンが
1000馬力も出ない代物だったから、1g単位で軽量化を図りましたね。
その結果、防御がほとんど「ゼロ」。確かに運動性能はあがったけど
冷静に考えれば乗せられたパイロットは可哀想。グラマンF6Fとは対照
的でした。平成のこの世で同じ間違いを犯しているとは、、絶句です。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:54:56 ID:H18Ah9EI
これを期に行政側から指導や規定、規制ができればいいな。
やってくれるかな。国土交通省か?

345 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/01(日) 12:55:14 ID:qeWUZFtF
1

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:08:57 ID:SZSVuqGo
新型の軽量車体でも、一両あたり30〜40トン+乗客10トン
強化したら60〜70トンになる。重量級戦車より重い

100キロで横に衝突しても平気なんて無理無理


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:10:03 ID:nI9be5x5
コスト半分、寿命半分、・・・・・サービス半分、安全半分、人命半分、利益倍増。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:13:48 ID:qLvJe1XK
首都圏でクロスシートなんぞやったらしぬる

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:14:10 ID:RX5LOaqe
軽量化そのものは決して間違いではない。
車体強度を保ったまま軽量化できないとしたら、それは車体メーカーの技術の問題だと思う。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:14:31 ID:SZSVuqGo
>>319
進行方向への衝突には強い。

踏切事故とか、正面衝突では電車の乗客はあんまし怪我しないよ。
こないだの四国で100キロで駅ビルに突っ込んだ事故でも死んだのは運転手だけ。
バスとは桁違いに安全。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:16:32 ID:hVqE4U2z
しょうが無いじゃん。
小泉構造改革で株主利益最優先、四半期利益最優先に日本を変えちゃったんだから。
ついでに政府保有のJR株全部放出したんだろ?
安全よりコスト削減して過密ダイヤで株主利益最優先ですw
アメ公や在日層化の資本家の皆さんの生活の方が大事なんです。
日航や各地の工場や現場で事故や整備不良が多発してるだろ?
今後も大事故は起こり続けるよ。
マクロ政策の恐ろしさはそこ。
一旦舵を切ったら元に戻せない。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:16:46 ID:gaeItv0G
踏み切り通過中に横からトラックが突っ込んでくる
なんて事は想定されて無いんだろうな。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:19:41 ID:Dq+inXmW
>>334
でも、意外とあんな日勤教育を支持する人が2CHにもいるんだねえ。
2CHは若い人が多いと聞いていたので大変驚いたよ。
砲弾の精度をあげる研究するより100発100中の精神があればいい、
みたいなことやっていては戦争には勝てないと思うけど。
このての精神論は携帯とか浄水器の営業程度にしておいてほしい。

354 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2005/05/01(日) 13:21:41 ID:Zq45FpxE
【ジャパンネット高田】パンツ1丁でスパゲティー みな鉄スレ64
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108283069/

JR福知山線列車脱線事故について  投稿者: ズンドコ  投稿日: 4月26日(火)00時03分34秒
こんばんは、ズンドコでございます。
さて皆様ご存知の通り、4/25 9:20頃JR福知山線・尼崎〜塚口間で7両の上り快速列車が脱線し、前部2両が沿線のマンション1F部分に激突し、
50余名ものの尊い人命が奪われました。お亡くなりになられた方々に対しましてはお悔やみ申し上げる次第でございます。
私も事故の1報を聞き、現場に急行、綿密に視察致しましたが、凄まじい光景に驚愕を覚えました。まあこの事故で喜んでいるのは窃盗芸人・「あびる優」ぐらいなものでしょう。
今回の事故については、置石によるものかどうか(置石で脱線は有り得ないと断定する専門家もいるが、25年前の京阪本線脱線事故の例もあるので断定できない)等不明な点が少なからずあるもののやはり、
阪急潰し最優先とも言える同線の定時運転が困難な過度な過密ダイヤが原因であると言えましょう。
福知山線と言えば、S50年代までは客車が1本/1H走るだけでよっぽどの変人で無い限り利用される事の無い路線でしたが、ドーナツ化現象に伴う北摂三田ニュータウンの人口増に伴い成長を始め、
兵庫県南部地震で崩壊した阪急伊丹駅を尻目に既存住宅地の伊丹地区でも新規旅客を獲得、そしてJR東西線開業による記録的大増発で瞬く間に阪急宝塚本線を逆転しました。まさに兎と亀です。
その後も221系の投入、快速の中山寺停車を行いました。また今年になってからは、阪急に滞りがちな女性旅客を獲得すべく他線区にさぎがけ塚口〜宝塚間駅リフレッシュ工事(例えば宝塚は全ての券売機が最新のタッチパネル式となりました。
まあ東京では当り前の事ですが)等まさに矢継ぎ早の改革を進める(その反面、閑散区である篠山口以北は普通列車のワンマン化を実施)、JR西日本の縮図とも言える路線であります。
その福知山線での大事故であるだけに当のJR西日本としても計り知れないショックを受けた事でしょう。
しかし鉄道の基本とも言える保安面においては、これらサービス面とは裏腹に旧国鉄的な原始的なものであり、この事が事故に直結してしまいました。
まさに経済成長・公害病の多発という陰と陽が同居していた昭和40年代を連想させる今回の事故であったと思います。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:22:07 ID:9BgFT3wn
>>352
沿線通過中に、がけの上から車が落ちてくる事は想定されてます

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:23:34 ID:9BgFT3wn
まあ、なんせ横方向からの追突には窓を無くせば良い

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:25:38 ID:vk9Inimc
電車の車体なんか究極的には風雨除け程度でいい。
効率良く人・物を運ぶ。それが鉄道。
改善すべき点はあろうが事故は運が悪かっただけ。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:28:26 ID:6qDSPFow
車輌の強度を上げるよりも制限速度を超過させない装置の導入の方が先だろう。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:29:12 ID:Nqpp98fj
鉄道で衝突安全対策とかって言っても乗客を固定できないんだからどうしょうもないだろ?
今回だって脱線転覆しなきゃこんな事にならんかった訳だし。

っつーか、コストダウンの影響で問題なのは台車の方なんじゃねぇの?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:29:50 ID:9BgFT3wn
確かに飛行機事故じゃなくて良かった

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:30:37 ID:89Ooh1rD
新幹線や電車にシートベルトがないのがおかしい。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:31:17 ID:aqVVwCv8
>>357
路線が周囲と同じ高さだったり、高架だったり、
はたまた掘り下げたとこを通ってたりと統一感がないからなぁ。
究極的なものを許容できる条件下にはハナから置かれてないだろ。

鉄道は全て地下、とか統一しちゃえば究極的なとこまで効率を高められるんだろうが。
そうでない以上極論押し通すのは無理がある。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:31:23 ID:O9IOMRVO
マンションの方に電車の衝撃を吸収する仕掛けを義務づけろよ!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:34:00 ID:SZSVuqGo
>>358
ていうか、カーブの途中で非常ブレーキかけるのが危ない

自転車でも車でもカーブ曲がりはじめた直後に
ブレーキを思いっきりかけてみれば即横転する

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:36:59 ID:YwfeSKRI
電車も車も飛行機も危険だから引きこもる俺は勝ち組

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:40:07 ID:O9IOMRVO
>>365
勝ち組のオマエが羨ましい。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:41:11 ID:UV5FI4bV
ガンダリウム合金を導入すべき。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:43:08 ID:P9bgh1/P
>>343
姿かたちは違えど、似たような歴史をたどってしまってるわけで。
記事見ると、ほんと「ゼロ」の二の舞って感じがしたもの・・・。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:44:32 ID:9BgFT3wn
>>368
体脂肪は含んでない所がミソだ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:45:03 ID:CipJH+uB
前面が強い先頭車が半分になってしまうほどの衝撃なんだから
強度云々以前の問題じゃないの?


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:45:25 ID:jH1EQiMP
呪われてる…

 紀宮さまのご結婚第一報の予定日:新潟中越地震 2004/10/23
 紀宮さまの延期後の予定日:高松宮妃喜久子さま死去 2004/12/18
 紀宮さま・黒田氏のご結婚会見:スマトラ地震 2004/12/26
 紀宮さま・納采の儀:九州北部地震 2005/3/20

 天皇家の長女紀宮さま(35)と東京都職員黒田慶樹さん(39)の結納に当たる
 「納采の儀」が25日午前行われた ... 2005年4月25日(月)12時47分

 25日午前 JR福知山線脱線事故


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:47:05 ID:9BgFT3wn
>>371
リベラルへの代用叩きだよ、気にするな

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:48:36 ID:9BgFT3wn
しかし、俺は白人とか果ては黒人やインド人ともよく
遭遇するのに、こういうときに限って被害者が居ないな
なんでだろ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:49:46 ID:f+/xBXg6
>>371
世界中の災難をこじつけてるんだからイツやっても何か起きてるだろ(w

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:50:45 ID:9BgFT3wn
>>374
それが本音か

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:50:58 ID:6qDSPFow
>>364
カーブの手前で減速させるようにすればいいだろ。カーブに入ってから加速するのか?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:53:36 ID:2VZ87C95
利益出してるんだから配当もっと出してもいいんじゃないのか。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:58:28 ID:+KWB8Ws2
>>377
スレ違いでござんす

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:05:00 ID:Vcf4HMiV
順序からいうと輸送人員の多い路線且つ線形の悪い路線から最新のATSを入れる
が一番先でその次に若手運転士の訓練強化とか脱線防止ガード装着で
車両強度云々はもっとも末尾。やらなくてもいいぐらいw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:06:41 ID:v1DGC3sn
札幌の地下鉄は脱線知らず

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:08:52 ID:f+/xBXg6
その代わり大赤字、安全の為ならいくら金かかっても気にするな
財政破綻も黙って受け入れろってか(w

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:27:56 ID:2VZ87C95
あと一人死んだら108人か・・・縁起悪いな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:28:07 ID:aERixYH0
それも電車の中の安全だけな
はねられて死ぬ奴の事はシラネ


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:28:34 ID:DLnvzwpv
>>380
>札幌の地下鉄は脱線知らず

パンク・バーストは、あるわけ?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:56:19 ID:GXWyEwBm
札幌地下鉄はモノレールみたいなものだからなぁ


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:07:13 ID:UV5FI4bV
ええい西の車両は化け物か!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:17:33 ID:2vFofvtD
ATCがなかったんだろ?はやく全線整備しろよ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:20:17 ID:owaLpvIA
みんな中曽根のせい

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:22:57 ID:N/tuLMlU
左翼が暴れています。



http://blogs.yahoo.co.jp/redpowerstation/1993008.html

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:25:56 ID:xQwx7T9a
走ルンですage

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:28:46 ID:9BgFT3wn
フォレスト・ガンプ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:43:59 ID:egJTph/U
>>389
宣伝するな。
今度やったらIP割って去勢な。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:45:17 ID:9BgFT3wn
角元くんのおねーさんか

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:56:37 ID:2dC+gFBE
昔へ返れ!福知山から大阪までキハ58にタブレット交換!これ最強!

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:56:55 ID:UJ7vnIbX
>>1
なんか出自が怪い人物だし、言ってることも正論そうでそうでないし・・・
常識で考えりゃ側面を強化する必要はないし、どこからでも
万全の強度を、なんて言い出したらそれこそ車輪を地面に
ボルト締めしないといけない。だいたい100km/hで激突したら
車体が壊れなくても中の人は死ぬでしょ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:05:21 ID:h0hkqM2W
車両製造関係者
 寿命15年、軽量化の傾向あり=安全を無視した要求

そうか?
 寿命10年弱、軽量化の傾向ありの航空機はどうなる・・・

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:06:46 ID:9BgFT3wn
旧型の方が頑丈ってのはよくあることさ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:12:14 ID:h0hkqM2W
安全を第一に考えるなら
車体の強度UPよりも
対向シートや立席を無くし
シートベルト装備を義務付けるべし!

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:19:23 ID:nAgHwV4d
「ダイヤを優先するあまり人命を軽視した!」なんていうが
同じ非善良な日本人同士ではないか。醜い争いはめたまえ。
ダイヤが遅れたら遅れたで文句いうくせに。
地元だから言うけどあの華奢な車両で猛スピード、乗る気はしないから
JRなんてどうしてもじゃなければ利用しない。早いから利用する?
すれば。
日本が世界に誇りたがる技術で作ったものじゃないか。
争いはめたまえ。愚劣な日本人めが

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:19:29 ID:srZ3J6K9
消える列車「魔球」スイッチ装備

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:23:58 ID:9BgFT3wn
そして、旧型は錆び易い

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:29:52 ID:aJ/sybQR
>>11
重さも増すから運動エネルギーも増大するしね。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:31:36 ID:T+xnZ7ho
ところで、今回は、『旧型だから、速度を越えて運転しても止まらなかった』という話なんだが・・・

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:32:16 ID:9BgFT3wn
んじゃ、停電すればよかったんじゃないのかな


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:35:21 ID:Vcf4HMiV
>>399
母国にも帰らず母国人にも日本人にも馬鹿にされ日本で生活保護を受けながら
日本を貶めるようなことをカキコして底辺にいる自分を慰める在日ですか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:36:52 ID:nfWUIJeJ
普通軌なら横転しなかったかも

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:37:05 ID:jNVxCH0T
15年前はマクドナルドのハンバーガーも
今の倍の価格だったが・・・・・

車両メーカーにとっては「半額で半分の寿命」のほうが
利益が上がるのは当然のことだし、車体の寿命と安全性に
どういう因果関係があると言う?


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:40:29 ID:uirmXR/1
JRの関係者がやたら沸いているな。
安全性軽視した結果が100人以上もの犠牲者生んだのに。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:40:34 ID:9BgFT3wn
重量と強度が比例しない材料系はなかなか理解されない

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:45:36 ID:sByXw5S0
管理職たちは東大とかのエリートぞろいらしいが、IQの高い割りに人命の尊さ
などわからない、実感持てない集団なんだろ 数字とか方程式にはめっぽう
強くても生身の人間の気持ちがわからないんだよ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:48:03 ID:9BgFT3wn
が、判る機械か術を持ってる事も問題を解決に導いて無い事も確かだ


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:50:17 ID:yCdK2NMj
■脱線事故後
 幹部は「とにかくオーバーランには注意しろ。新聞ざたになるから」と言うだけ。本当に反省していると思えない。乗務員がホームでお客さんに突き飛ばされたり、すれ違い際に「人殺し」と言われることもある。みんな下を向いて歩いている。
 会社は、利益追求のための過密ダイヤを守るため、乗務員にプレッシャーをかけ続けてきた。安全のためには乗務員にゆとりを持たせるべきだ。高見運転士も会社の営利主義の犠牲者と思う。会社は信頼を取り戻すためにも、体質から変えなければならない。
(毎日新聞) - 4月30日17時17分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000016-maip-soci

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:53:54 ID:cp+KLWyQ
>>1の記事が電波アカであることはよくわかった

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:59:10 ID:8BT0LLBl
今回の列車は新型だったっけ?
旧型なら製造はどれ程前なのか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:59:52 ID:sByXw5S0
91年製らしい

416 :遊軍@経済部:2005/05/01(日) 17:00:55 ID:hH2d1qep
JR西日本を京急がLBOで買収するチャンスが来たね

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 17:04:49 ID:IS8yZgy8
どっちかというとJR西日本の「人はミスしない」という前提がこういう事故を
産んだのだろ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 17:09:09 ID:5WwVGpp/
4/26午後0時48分ころ、JR常磐線羽鳥駅(茨城県美野里町)の脇山踏切で、上野発いわき行き下り特急スーパーひたち23号がトレーラーと衝突し、先頭車両の車輪が脱線しました。
悪い話は続くと言いますが、昨日の今日でこの事故ではJR西日本福知山線列車事故は教訓にならなかった。
JR東日本は対岸の火事としか思っていなかったのでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/dogamania/archives/20089253.html


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 17:11:26 ID:hWZDekp1
こんなの見つけた。東の車両の方が安くて危なそう
ttp://tokyo.cool.ne.jp/kakakutan/

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 17:41:30 ID:8HoADRwF
>>275>>379 がイイこと言った。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:30:25 ID:UY5R2wUv
>>418
いい感じで釣れてますなぁ・・・

>>406
標準軌なら用地買収が足りずに、おそらく福知山線建設そのものが
非常に困難だったか不可能だっただろう、と釣られてみる

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:35:49 ID:7o+x2JKR
【 企業の本音=あらゆる業務で残業不払いを合法化したい 】

040703・6割が「イグゼンプション制導入を」/東商会員企業/ホワイトカラーの労働時間
http://www.rengo-news.co.jp/home/topics040703.htm

東京商工会議所はこのほど、〇四年度の労働政策に関するアンケート調査結果を発表した。
裁量労働制の対象であるホワイトカラーを労働時間規制の適用除外にすべきだ、との意見が
六割にのぼった。政府はホワイトカラーへのイグゼンプション制(労働時間規制の適用除外)導入
を検討中。経営者は残業代をカットできるため、その法制化を望んでいるようだ。
 調査は企業の要望を労働政策に反映させるため毎年実施している。今年は四〜五月に
調査し、約七百の会員企業が回答した。
 約三割がホワイトカラー対象の企画業務型裁量労働制を導入、あるいは検討している。
専門業務以外に原則導入自由な企画型裁量制にかかわる規制緩和の要望(複数回答)では、

「対象業務の制限撤廃」(六八・三%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労使委員会の設置・決議でなく労使協定でも導入可能とする」 (六二・四%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労基署への届出制のさらなる簡素化」(五八・二%)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が多い。

現行の裁量労働制の対象者を「早急に労働時間規制の適用除外とすべき」としたのは二〇・一%、
「将来的に適用除外とすべき」は三七・二%で、合わせて約六割に達した。
自由記入欄には「ホワイトカラーについて新時代のヒト、働き方を意識したイグゼンプション
法制化など法の見直し、整備を」「労働時間規制が除外される制度の法整備を」
「現業以外は労働を時間で 評価することは問題」などの意見が寄せられた。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:39:57 ID:wudlDLjB
コストダウンを要求されたからって
欠陥車両を納品しちゃだめだろ。

JRに責任を押し付けようとする意図がみえみえだね。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:01:49 ID:qV/+A+iC
>>353
>でも、意外とあんな日勤教育を支持する人が2CHにもいるんだねえ。 2CHは若い人が多いと
>聞いていたので大変驚いたよ。

いや古い人ほどJRの労組の主張に疑いをもつと思う。国鉄時代にこの手の情報がわんさと
でたから。つまり酷鉄の労組は気が小さいくせに口だけはえらい。だから最初性悪論で、
頭ごなしに押さえつける教育方法が特に国営時代にノスタルジーを感じる連中に対しては
有効。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:12:49 ID:o35bpwYP
いや、っていうか、鉄道はソフトとソフトを補佐するハード(信号)で安全を確保する仕組みですから。

旅客機が墜落を前提に作っていないから、乗客用パラシュートや射出座席を持っていないのと一緒。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:17:22 ID:3+fg6ugp
安全対策とコストダウンの両立が破綻するのはトラック業界だと思っていたが鉄道が先にきたな。
まあトラックの場合は一交通事故で処理されて終わりだろーなあ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:17:35 ID:8KQoBmOb
しばらくは、JRに乗るのを控えたほうが良さそうだね。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:40:51 ID:C+PFcysl
スピードの出しすぎが原因。

スピードを抑えて走行すれば問題ない。

すべては忠告を無視した、

独り善がりの運転士のキチガイの発作の所為。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:43:14 ID:mja8Jm02
>>426
外注ではなかなか出来ないかもしれないが、関連企業の
タンクローリーでは、最近スピードを出しすぎると運転手に
ペナルティーをかける業者がある。おかげで急な発注が
出来なくなった・・・危険物積載だから当然かもしれないが。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:44:31 ID:YNOae3DE
>>428
そういう運転士に人命を預けさせたJR酉の運用
システムの欠陥が原因て考えにはならんのか君は?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:48:46 ID:4WcALHpa
JR酉

って、なに?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:50:28 ID:9BgFT3wn
JAL墜落事故が、ミサイル誤射だったのと同じように
10年後、この事故がEMP兵器の乱用だったとわかるだけさ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:53:02 ID:cayS1UN0
個人個人が防弾チョッキ着てエアバッグ装備してないのが悪いんだろ。
装備に金かけろ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:00:25 ID:9BgFT3wn
その通りだ
だが、鉄道の保安もすすめていかないとね

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:39:22 ID:rVHE+f7c
鉄道板じゃないんだから
無視してしRとか束とか変な当て字を使わなくてもいいっつーか使うな

436 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/01(日) 20:39:24 ID:JZbXFk2J ?
鳥海製作所の人?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:49:25 ID:c8l+jhu+
「JRは安全性をハード(車両)ではなく、ソフト(運転士)にばかり求めている。
改善しないと…」

に尽きるな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:56:40 ID:8HnosyO2
運転士の家族は罪をどう償うんだろうか?
というのが大多数の国民の意識なんだよね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:57:18 ID:Sf37kHcX
一両目は運転車両にして乗客を入れない。
2両目から乗客を入れる

で、もう一つ車両をつなげて乗客数は確保

1両目はホームからはみ出させ、
2両目を通常の1両目の位置に停止させる

440 :紅のニダ ◆e4SDrDENPA :2005/05/01(日) 21:07:02 ID:JZbXFk2J ?
>>439
ICEは2両目以降が脱線。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:08:14 ID:NXvqpUgJ
>>439
ATCのほうが安上がりのような

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:09:04 ID:DPYrfC5j
>>438
第2次大戦中のことを未だに「お前らの先祖は」ってガタガタ言ってる連中と
同じ発想だな。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:15:13 ID:2dC+gFBE
束=東日本
倒壊=東海
酉=西日本

すらんぐ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:16:10 ID:3+fg6ugp
>>443
北海道と九州はないの?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:19:48 ID:znFYq1g2
>>431
ttp://www.2ten.net/

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:26:11 ID:etni44JP
事故が運転手のミスによるものだったとしても、
その家族には、何の責任もないだろ。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:33:53 ID:6vByndAL
今回事故でブッ壊れた車輌はJR製の車輌としては金が掛っている方でなわけで、これがコストダウンで
酷すぎるというのであれば、首都圏で使われている新型車両なんて怖くて乗れないのだが。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:53:47 ID:h8q5w3e9
身内(納入業者)からも盛り上がってきましたよ!

この際ですから、関係者の皆さんも全部暴露しちゃいましょうよ!

膿をだしきってー

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:07:44 ID:YQ6VfkzQ
脱線しにくいシステムを作るのが先だろ
頑丈に作っても大事故が起これば一緒

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:32:34 ID:AHB0mPpT
>>1 の車両作った男性がアホすぎて哀れに思えてなりません。がきの理論を振りかざす偽善者すぎ。
こいつが死ねばよかったのにと思う(笑)。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:46:52 ID:y5zdXGrA
過去の事例を見ると、車両側面の力での重大な犠牲って日比谷線とコレだよな。
どっちもやるべきことをやらずして脱線したことが原因のようで、側面からの力に弱いことは副次的なモンだろ。
実際、JR東日本は車両のコストは半分にしても、ATCなどの制御システムというハードとそのソフトは強化して、
安全性と利便性の向上をはかっているわけだし。

要するにJR西日本がダメと。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:02:42 ID:7zJOE2eI
>>644
一両目に閉じ込められて何時間か後(夜?)にレスキューに救助
されたのが4人ってことでしょ。
他に、1両目には駐車場に放り出されたりして直後に自力で
脱出したり、昼の間に救出された人がたくさんいたんじゃ?

2両目についてはほぼ7割の方が亡くなったということだから
あれだけど、それでも生存者たった4人なんてことはないと思う

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:03:42 ID:7zJOE2eI
すまん、スレ間違えた。>>452

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:03:49 ID:h0hkqM2W
今回、207系が事故を起こしたが
207系よりも安い電車は危険って事?
ttp://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/2520/nedan.htm



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:05:02 ID:UQGDFwvJ
京浜東北線ってムチャクチャ故障多いんだが…

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:07:00 ID:rx6QL8PO
軽くヤワだったからマンションの住民が死ななかった
電車はもっともっと軽くするべし

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:08:41 ID:7zJOE2eI
>>451
> 要するにJR西日本がダメと。

全く同意です。
ダイヤが稠密だったことだとかいろいろ他にも多重原因はあるが、
システムがしっかりしていれば最悪の事態は避けられたはず。

で、JR西日本がそういう風に安全なフェイルセイフシステムを
整備せずに今のような稠密ダイヤをこなして私鉄に対抗しよう
などと考えていたということが、体質的な問題といえる。

その問題はいろんなところに出ていた。乗客へのサービスを
無視してまでダイヤ優先をおしとおすといった態度がそれ。
本末転倒もはなはだしい。客のためにダイヤを守ってるはずが
客を無視したやりかたで押し通そうとするんだからね。たとえば
時間がないからといって乗降客がまだたくさん残っているのに
扉をしめようとしたり。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:10:39 ID:oSCSbOI3
今回の様な事態はどんな車輌でももう駄目だろ?
それよりなんだ?読売新聞を見たらJR西日本が過密ダイヤ止めます?ふざけんな!!
大体一番問題だったのは過密ダイヤ線区なのに保安装置が旧型ATSだった事だろ?
止めるんじゃなくて六月の保安装置の更新を前倒しして、運転士の教育も問題の無い方法にするべきだろ?
それと改めて事故経過を見てみると車体構造の決定的欠陥ではないが、今回の事故で狭軌でも先頭電動車の方がいいんじゃないかと思ったよ。
 

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:11:37 ID:NMr/+mW/
しかし五年で半値とは・・・

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:14:10 ID:h0hkqM2W
>>451

ニュースで「最新のATCに更新予定だった」等報道してたから
西がダメと言うのはどうかと。

「最新のATCが開発されているのに、更新しないのは間違っている!」等の報道を見ると
なんだかなーと考えさせられる。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:18:14 ID:dAm28hbq
寿命半分、価格半分なんだから、
寿命が尽きたら、さっさと交換しろ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:36:30 ID:Kl9Jh632
重心を低くすればいいんだよ!

つまり、屋根をなくしてオープンタイプにすればいいんだ!!

夏でも風で涼しくてエアコンいらずで超省エネ。
冬はビニールハウスみたいにすれば暖かくて超快適。
材料も少なくて済むし、省エネなんだから100年後はこれがスタンダード。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:37:40 ID:F1JxjLN+
北陸線、ケチりすぎて食パン電車なんですが。
3両編成ならイチコロでしょ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:40:13 ID:O8ks1RZ0
コストダウンしすぎとは、いかにも金くれ厨のいいそうな意見だな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:42:55 ID:JBgRNg5h
今回の事故は車両のコストダウンじゃなくて
安全装置ATSの設備投資を怠ってたのが原因でしょ
頑丈な車両作っても、同様の脱線事故がまた起きる可能性を
消せないですよ。大事なのは同様の事故の再発防止ね

なんか、批判の方向があさっての方向にいってる気がする

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:43:41 ID:x06niUbi
実際、福井の小浜線は
乗客減で慢性的な赤字でも路線を維持する必要性から
運行速度を10km/h下げたという異例のニュースが数年前にあったような

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:45:24 ID:2i3prZY5
普段から下請けや納入業者に酷い対応してると
いずれ事故があったときに批判されるのは覚悟しておかないとな。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:53:12 ID:AEnd/smO
>>439
>一両目は運転車両にして乗客を入れない。
>2両目から乗客を入れる

カンボジア国鉄がやってたな。
機関車の前に地雷除けの貨車を一両、で、機関車前側の窓には覗き窓のついた楯が。

しかし貨車にもたくさんの人が…w

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:19:59 ID:Gp2oAHDu
>>460
マスコミって技術的な話判ってる奴ほとんどいないから。
平気で嘘報道してるよ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:26:24 ID:Ttw2c0IE
組合専従。特定できるんじゃないの。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:27:23 ID:cetMRS1I
つうか、先頭車両が大破した場合は自動で警告信号を発信するシステムとかねーの?
新聞によれば、対向車線の電車が停止したのはたまたま注意深い運転手が踏み切り通過時に
踏み切りの異常を示す信号に気づいて緊急停止したそうだ。事故現場のカーブ直前で、五秒
停止させるのが遅れればそのまま事故現場に突っ込んでた。ホント、100人どころじゃすまね
ーとこだったらしーよ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:30:43 ID:po59t5Gu
>>471
> つうか、先頭車両が大破した場合は自動で警告信号を発信するシステムとかねーの?

そういうのあった方がいいだろうな
車掌がやればいいんだけど両方ともあぼーんしたら防護無線出せないからな
今回の車掌は防護無線出さずにのんきに家に電話してたけどな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:32:06 ID:MdHe7g3I


これまでのお粗末な経営により、このような重大な事故を引き起こしたわけだから、

経営陣は給与、賞与、退職金を返上すべき。

遺族への謝罪等も、お粗末な経営の結果生じた事故によるものであるから、

たとえ、勤務時間内に謝罪が行われたとしても、

対価として経営陣が金銭を受け取ることは社会通念上、許されない。




474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:32:54 ID:Gz0/j5Zl
社会通念の無い奴が言ってもな

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:40:54 ID:gXRjNzlt
これは酷鉄に無理やり技術公開させられ
更にじぇいあーるH日本に骨抜きにされ
親会社に支援してもらって何とか生き残ってるY浜市K沢区の会社ですか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:44:22 ID:q7+IxrOv
>>473
経営陣はこれまでの報酬返上
死ぬまでただ働きが当然だろ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:53:37 ID:+GZ/L7wJ
人間のミスにより事故が起こったが、人間の判断により二次災害は防がれたわけか。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:55:49 ID:hFcuHNAQ
>>1

これ本当に社員か?
バカな鉄ヲタが社員に扮装して現場に現れたかもしれないぞw

479 ::2005/05/02(月) 00:57:04 ID:38Y1JuWq
>>473
しないと思うぞ。
旧国鉄の借金20兆円を国民に押し付けることに成功した(上場)記念
に一人あたま30万円を分配した輩なんだから。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:59:21 ID:cFd8f16x
「車両製造にかかわる会社勤務の男性」がこういうことを私的な立場で簡単に話すのも
事故の本質と同じ匂いがする。
倫理観に欠けてる。

車両製造会社への取材や車両製造会社としての公式見解として述べるべきものである。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:01:44 ID:pYNRfbTJ

>>480
内部告発がないと出て来ないこともある。
内部告発者をどれだけ守れるかでその企業の度量が測れる。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:04:46 ID:Lf7rHy4Y
電車でGoの車両紹介にも書いてあったな。
コスト半分、寿命半分

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:06:51 ID:EeTWW2Iy
自称・車両製造工の主観をそのまま記事にするなよなぁ(苦笑)

>JRは「(車両は)コスト半分、寿命半分」という言葉を製造会社につきつけてきたという。
はJR東日本の話(209系)だし(日立のA-Train等はむしろメーカー側から積極的に売り込んでる)、
>米国などでは車両側面の内側の骨組みを強化しており
これも基本的には正面衝突・追突への対策が主だし。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:07:01 ID:tn3B40L8

早 く 経 営 陣 を 捕 ま え ろ 。

日 勤 教 育 で き っ ち り カ タ に は め ろ 。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:08:27 ID:6NuqpWON
昔は「鉄のかたまり」で死者が増えたのに,いまさらジローだな。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:16:42 ID:EgdnsPX+
束のE231は経営者の発想だろうね。確かにコストは下げられたし
他の関東私鉄もこぞって採用している。昔、規格電車なんてあったが
それに回帰している。でも、それを言った技術者は技術屋の視点で
発言したんだろう。でも、今の世の中技術屋の言う事は黙殺される事が
多いから・・・

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:18:08 ID:0eiKjB9v
>>484
事故後、遺族やマスコミに日勤教育されてるじゃん

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:19:44 ID:69Rzl641
国鉄時代の通勤電車103系が登場したのは昭和30年代で、
同じ型の車両を昭和50年代まで作り続けてた。
35年位使うから今後も当分は現役.......

JRになって、コスト半分になってから逆に車両には新技術の導入が進んでるし、
利益追求とか合理化とかいっても、昔の社会主義工業体質よりまとも


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:20:37 ID:+/CjUIAV
問題を「JR」全体に一般化するんじゃねぇぞ!
帝国陸軍でさえも真っ青の無意味なシゴキがいまどき横行し、
非科学的で技術軽視の人間万能主義が生き残ったのは西だけだ。
なぜか?

競争がなくては困るが、安全、安心が重要な分野では副作用抑止措置装置が必要。
しかし、西は東と違って労働組合が弱く、徹底的に潰されたので歯止めがなくなった。
しかも、私鉄が強く、経営の横暴が通りやすかった。
さらに、分社で大阪民国伝統の拝金主義が公益事業に速やかに蔓延した。
これが、JR西の病気だ。
西のDQN野郎とそれ以外を一緒にするのは大間違い。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:23:27 ID:AiGzSt0I
>>489
いみふめ
ばーか


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:24:25 ID:QDUzwlZW
206 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2005/05/01(日) 03:15:40 ID:Kl9Jh632
1 スネオヘアーφ ★ sage New! 2055/04/30(土) 23:14:07 ID:???

 チバラギJR脱線事故をめぐって、電車の車両製造にかかわる会社勤務の男性(50)が
29日、事故現場を見舞いに訪れ、車両製造において「強度アップ」を優先するJRの
体質を厳しく批判した。

 犠牲者の遺族や友人らに交じり、作業着姿の男性は事故現場で花束をささげた。
事故車両と同タイプの車両の製造に携わっていることを告白し「現代社会で強度面など
の競争はあって当たり前だが、度を過ぎると、こういう事故が起こってしまう」と嘆いた。

 男性の話では、尼崎の事故以来、JRは「(車両は)強度二倍、寿命二倍」という言葉を
製造会社につきつけてきたという。各電鉄会社でも車両の装甲化が進むなか
「JRがやっているのは車両の装甲強化という名の車重アップ。衝撃を無視している」と、
ここ5年で車両重量が二倍にまであがったことを明かした。

 「装甲強化」は乗客にウケのいい、強い車両で効率よく弾丸を停弾させるため。
「昔なら車両の装甲は鋼鈑換算15mm。今は30mmがめど。そうする(防弾性をあげる)には、
装甲を厚くするしかない」特に、側面は劣化ウランを挟んだセラミック板をの張るだけで
「上面からの空爆に弱い」という欠点は、製造にかかわる人間の間では常識だという。
米国などでは車両全面の外側の装甲を強化しており「車両自体がもう少し弱ければ、
犠牲者は減っていたかも」と唇をかみしめた。

 「JRは安全性をソフト(衝撃吸収)ではなく、ハード(装甲強化)にばかり求めている。
改善しないと…」と、製造者の立場からJRに苦言を呈した男性。
「一生懸命つくっているのに、こんな形で建物をつぶすのはたまらん」と、
怒りとも悲しみとも言えぬ表情を浮かべた。(長崎 尚術)

車体強度アップしたら台車軽い分重心が更に上がると思われ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:25:33 ID:+3AgDDPt
>>489
私はこの話をきいてとても納得します。
どこの電鉄会社にもある、みたいな、あるいは、日本人が
時間に厳しいから、みたいな論調をきくと非常に違和感を
もっていました。毎日JR西日本を利用していていつかは
こういう事故がおこってもおかしくないと思ってましたから。
これは組織がおかしいに違いないと。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:27:18 ID:ZItIktlW
JRは必要もないICカード導入やら余計な金つかう暇はあっても
安全対策に金つかわなかった。広告とか見てると本当に腹が立つ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:30:13 ID:0eiKjB9v
>>489
> 競争がなくては困るが、安全、安心が重要な分野では副作用抑止措置装置が必要。
> しかし、西は東と違って労働組合が弱く、徹底的に潰されたので歯止めがなくなった。
労働組合が安全を確保するために存在してるとは思えないが

> しかも、私鉄が強く、経営の横暴が通りやすかった。
> さらに、分社で大阪民国伝統の拝金主義が公益事業に速やかに蔓延した。
これこそ病根だね。はげどう


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:30:59 ID:pYNRfbTJ

>>493

JR束日本管内でも、国鉄時代に比べラッシュ時のホーム監視要員は格段に減った。
一方、運賃とり漏れを防ぐキセル監視やグリーン車の貫通路閉鎖などはばっちりと。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:41:09 ID:Wuei4yjB
>>493
…とマスコミに思い込まされてる君のような人を哀れに思う。

「まともな」運転士が「まともな」精神状態で走ってればなんら問題ない「安全な」区間と安全な車両なのに、
バカがセオリー無視の運転したとたんに、「危険な急カーブ」で「安全無視」って話になっちゃう。

ハードウェアにはなんら問題がない。今まで何万本の列車が何事も無く通過してきた。
問題があるのは30km/hオーバーで突入してしまうような運転士を育ててしまった教育だろう。
彼が「なぜ速度制限があるのか」について物理的、工学的に理解していれば、
たとえ遅延回復のためであっても今回のような操作はしなかったはず。
航空機パイロットが座学をしっかり学ぶのは、「やってはいけないこと」を理解するため。

一般人の反応も、運転士の行動も、現代日本人の非論理的側面がまたあらわになった、って感じ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:44:55 ID:+3AgDDPt
>>496
まともでない人間だったとしたらそういう人間に運転を
続けさせた管理方法に問題あり。さらに、そういう人間
が運転していても重大な事故が発生しないよう対策する
のが常識。東日本では都心部にATCまで導入していたと
きく。西日本でもっともクリティカルなダイヤ遵守が必要
な尼崎駅近辺で、ひとつの難所といわれた場所にそういう
対策がなく、しかもろくな社員教育もせずにやや問題あり
だった運転手をそういう線に運転させたのが間違い。
どう考えてもJR西はおかしい。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:46:48 ID:0eiKjB9v
でもさあJRの年齢構造がいびつということはこれからバンバン採用する時期に
差し掛かるわけだよな。日勤教育が公になった今、JR西は採用大変だろうな
まあ人は来るだろうが質が・・・

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:48:00 ID:cetMRS1I
運転士の家族は複雑だろーね。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:48:36 ID:+3AgDDPt
>>496
> ハードウェアにはなんら問題がない。今まで何万本の列車が何事も無く通過してきた。

問題ありありです。JR西自身がたてたダイヤは全然まもられて
いなかったし、それを守らせるために乗客をどなりつけてせかす
は、乗降客がいっぱいいる段階でドアをしめようとするは、
むちゃくちゃでした。これで問題の地点を何事もなく通過してきて
問題なかったと結論づけるところがあさはか。

システム全体として問題がおおありだった上に、こういう神経質
な地点を残していたことが問題。多くの運転士が直前でスピード
あげてカーブ前で減速して遅れを取り戻す運転をするのが常識だった
とわかっていればなおさらATS旧式のままでも自動的に速度オーバー
を感知してブレーキをかけるしすてむぐらいは投入しておくべきだった。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:48:53 ID:SzOKExtZ
>>497

日勤教育で本来まともだった人材をキチガイにした責任もJR西にあるな

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:49:38 ID:i/+MxU02
どこの電車会社でもコストダウンしてますが
>5年で車両価格が半値にまで下がった
まだまだイケそうだね


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:51:15 ID:+GZ/L7wJ
ロシアンルーレットをしていてたまたま運が悪かったのがこの運転士か。
起こるべくして起こった事故なんだろうね。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:52:47 ID:Xd9Y99zm
それで誰だい、この運転手にシェイク・ヒップ教えたのは

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:55:02 ID:69Rzl641
>>496
禿同。

日比谷線事故で最後尾車両が脱線したとき、テレビで
「8両も繋いでいるのが悪い。利益優先安全無視だ」
といってる奴がいたのが忘れられない..

論理とか事実の追求かなくて、場の雰囲気で叩いてるだけ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:56:49 ID:hVLSrTBW
だから半値なんて嘘だって
釣られるなよ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:57:31 ID:po59t5Gu
西日本のおかげで東日本の評価が相対的に上がってきてるのが納得いかん
安全性は確かに高いのだろうが東日本の乗客無視の姿勢は決して
誉められたもんじゃないと思うが

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:57:49 ID:l5bOVuen
>>505

>>496に対する>>497>>500のような意見は充分論理的だと思うが。

それに対する論理的な再反論を期待する。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:58:47 ID:vGUa9B4d
ずっと不思議に思うのは、なんでみんなブレーキ等の制御系の
トラブルの可能性を論じないのかということである。

制限速度いっぱいいっぱいで走っていたのは日常化していると
解釈できるし、減速開始時点で減速できなかったことは、
乗務員も感知できなかった制御系のトラブルがあったと
合理的に蓋然性をもって推測可能である。このことは
伊丹駅でオーバーランしたこととも符合することを考えると
あらゆるメディアが、運転士の過失を責めていることに
日本のマスメディアに対する危機感が沸いてくる。

みなさんいかに?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:59:39 ID:grP7A0NZ
横から失礼
>496
そういう言い方をすると理工系マンセーになると思う。
今の日本はオカルトに向けて突っ走っているのだから、もうちょっと文科系に配慮したほうがよいのでは?
理工系に対する「魔女狩り」は既に始まっている・・・


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:01:38 ID:cetMRS1I
いや、運転士の過失を責めている記事なんぞ見たことありませんが。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:03:54 ID:8nmyuU1C
デーブのまる三重ちゃんねるのスレに成ってるよ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:06:01 ID:vGUa9B4d
>>511
あなたは日本語の読解能力がどうも足り(ry

暗に責めてるでしょうか。
人生のすべてを洗いざらい報道して、
もみ消しの事実まで必要以上につまびらかに
報道して。

それはともかく、ブレーキ系統のトラブルを
まったく疑わないマスコミに病的ともいえる
バカの壁を感じますね。

起こった事実を、客観的にもっとも可能性の高い
順番から分析すればおのずと出てくる可能性
だと思いますが、政治的な圧力でもあるのかと
疑いたくなるくらい、どこのメディアも論じていませんね。。
こういった論理的な思考ができないマスコミに
もっとも怒りを感じます。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:07:27 ID:MomOuZtA
>>490

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:08:17 ID:vGUa9B4d
マスコミの馬鹿っぷりといえば、先の大地震で
取材用のヘリの騒音で救助もままならないと散々
批判されたのに、あいもかわらず救助現場の上空を
ヘリで駆け回る有様。。。
あのヘリのせいで命を落とした可能性も考えれば
マスコミ各社も断罪されるべきでしょう。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:09:26 ID:8nmyuU1C
4ポッドキャリバーダブルディスクブレーキの採用に熱心な方と言うことです


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:10:26 ID:4nWOJzr4
>>515
ちょっとむり

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:12:13 ID:vGUa9B4d
>>516
君もネタと思うほど頭悪いな。
ブレーキそのものを最新にしても、制御系などに
トラブルがあったら結果は同じでしょ。

要は、運転士が減速をしようとし、その正確な手順を踏んでいる
にもかかわらず、電車が減速されないトラブルがあった
可能性があるってことだよ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:13:02 ID:8nmyuU1C
>>518
ええ、ネタで書いてます

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:14:09 ID:4nWOJzr4
電車は急に止まれない

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:15:28 ID:GKx65via
乗車率120%とか聞くけど電車って定員制限はないの?
定員制限あれば窒息死や圧死した人は減ったはず。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:15:45 ID:aR/NM+4Q
>>510
言ってることがよくわからない
>>496が理工系マンセーつながるとはどういうことか?
そもそも人間が「まとも」に機能しなくなる危険性をも考えて、
それをバックアップするシステムを作ろうというのが、本来の理工系思考だろう
>>496のはむしろ体育会系思考だと思うが

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:15:47 ID:8nmyuU1C
EMP兵器が存在するなら乗務員にヘルメット着用させた方がいいかもね

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:19:01 ID:glaS8qsQ
あんまりメーカーさん叩くなよ
車体の強度は法令に則り...なんて逝っていたJR酉の戯言が又一つ明らかになった
んだから
確かに法令に則った強度は取っていただろう。 でもギリで良いのか? そう言う余裕の無さが
色んな所に問題として出て居るんだろ

百メール先に止まって難を逃れた特急みたいにガッチリした作りしていれば、何年でも使えるし
その方がコストダウンなのではないかと思うのは俺だけか?
(新しい車両が食わないエネルギーでペイできてしまうんだろうか?)

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:20:29 ID:SzOKExtZ
>>521

入りきらなくなったら定員ですから。日本の常識では。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:22:52 ID:SzOKExtZ
>>521

120%でマンションに突っ込んでぺちゃんこと言うことは、
中の人は水風船のように破裂して死んでいっただろう。
AKIRAでヒロインの女の子が肉隗で圧死したように。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:23:01 ID:69Rzl641
>>508
40mオーバーランで2分遅れてパニックになってカーブ手前の減速を忘れ
直後パニックを起こして非常ブレーキをかけたので転覆、というのは
ATCとか自動減速とかいうレベルじゃない。
運転手の精神状態に基本的な問題。
(カーブ手前で減速し、無闇に非常ブレーキはかけないというのが出来ないようだと
その人は原付に乗ってても危ない。)

東京の電車だと、宝塚より本数も多いし乗客も多い。線路の形も速度制限も複雑。
乗降が手間取ってるときは、乗客をせかすとか当たり前。(それは乗客のマナーの問題)
飛び込み自殺等で20分立ち往生、事故処理とかもあり得るしそういうショックの後でも
遅れたら回復運転でスピードを上げてダイヤを元に戻そうとする。それが仕事で、彼らはプロ。
(そのために時間にはもともと余裕時分が取ってある)

精神的にヤバそうな運転手は強制的に休ませるとか、精神主義で追い詰めないとか
メンタル管理に課題はあると思う。あるいは、保線や車両の故障の可能性もあるけど、
ハード的な安全装置の問題ではないよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:24:36 ID:8nmyuU1C
>>524
可能性を言ってればキリは無い
横風を受けたのかもしれないしね
 
そういう言い訳の方がじじい方向けだろう
 
俺は信号処理に不安を感じてるけどさ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:25:47 ID:SzOKExtZ
>>527

メンタル面が課題つーか日勤教育で破壊されてましたから。
メンタル管理どころの騒ぎではありません。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:28:44 ID:8nmyuU1C
俺は練習船での操舵経験があるけど、自然の力ってのはすごいよね
教官のプレッシャーの比較にならん

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:29:05 ID:vGUa9B4d
>>527
おまえはブレーキ制御のトラブルという可能性を
想像できんのか?
人を疑う前にシステムを疑いたまえ。

人間というのは、ミスはするけども、原因なしに
ミスをすることは非常に少ない。
お前のいう「カーブ手前の減速を忘れ」という部分が
論理的に説明がしがたい。

マスコミの報道を真に受けてしったか発言してるヒマあったら
もっと勉強してから発言しろよ。



532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:29:50 ID:8nmyuU1C
それから、使いにくい施設ってのは使い憎いよ
事故が発生しやすい場所はよくよく記録を調べると
本職でも事故が発生してる事が多い

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:32:13 ID:K4IUXeje
古い施設で復旧するって!


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:43:24 ID:l5bOVuen
>>527
は制限速度以上の速度を出している列車の速度を自動的に下げ、停止させる装置だと聞いている。
ならばそもそも今回のように「飛ばす」こともできないし、「カーブへの危険な侵入」もありえないではないか?
そもそもそんな奴は何をさせても危ないのだ・・・と言いたいのだろうが、それこそ情緒的な意見だ。
重要なのはそんな一般論ではなく、「鉄道が具体的にその現場で悲惨な事故をなるべく起こさない」ために何が出来たか・・・ということだろう。
もとより、どんな人間が危ない状態であっても完璧にバックアップできるシステムなんて存在しないが、
ATCや改良型ATSは現に存在し、活用できるシステムなのだ。

ハードの問題「だけ」ではない・・・とは私も思う。しかし、
>>ハード的な安全装置の問題「ではない」よ。
などと言えるようなのんき状況ではない。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:45:02 ID:l5bOVuen
>>527訂正 一行目
× は制限速度以上の速度を出している列車の速度を自動的に下げ、停止させる装置だと聞いている。
〇 ATCや改良型ATSは制限速度以上の速度を出している列車の速度を自動的に下げ、停止させる装置だと聞いている。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:49:08 ID:8nmyuU1C
デーブの話は小学生ですね

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:53:47 ID:v0XgY6Zq
精神状態に基本的な問題のある人間がたくさん自動車に乗っていますが・・・何か?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:55:05 ID:v0XgY6Zq
精神状態に基本的な問題のある人間でも簡単に自動車の免許が取れますが・・・何か?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:56:22 ID:4BnukCWV
>>537
だから自動車は頑丈に作られているんだろうが。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:57:48 ID:8nmyuU1C
簡単かあ、俺が免許取ったときなんか教習車は廃棄直前のオンボロ
どうやって曲がるのか不思議な車だった
 
それでもなんとか免許取ったけどね

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:01:46 ID:v0XgY6Zq
>>540
おっ、いい点突いているね。
なぜ、ハンドルを切ると自動車が曲がるのか?
その原理は結構難しいんだよ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:01:56 ID:8BrKou4B
>>507
東以上に乗客無視の会社(=小田急)があるから
いいんじゃないの?


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:04:46 ID:8nmyuU1C
教習車がタクシー用のローレルの転用車で、油圧が不安定で
ハンドルを切るとクラッチまで電送が伝わらず制御ができない
よってクラッチを切って曲がる事もあった

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:07:42 ID:8nmyuU1C
教官は警察の天下りしかおらず、教官でも運転できずに
そのままぶつけて廃車にする有様、なんなのだろうね、あれは

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:09:59 ID:Az/uzuI8
三年位前から矢鱈アルミ製のような車両が増えたが
確かに見た目強度が落ちてるような気がした

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:19:31 ID:8nmyuU1C
今回の事故は設備刷新の直前だったんだよね?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:28:38 ID:aXXC8tkT
>>531
>527 を擁護するつもりはないが、システムとは携わる人も含めるものだ。勉強不足だな。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:36:18 ID:Q9uUv2xR
すぐ自動車と比べる馬鹿がいるようだけど
自動車やバイクは道路だけ国が面倒みてあとは個々が免許とって
勝手に乗り入れる自己責任の世界だから鉄道とは比較できるはずもない。
あえて比べるなら大量輸送の大型飛行機だが、勝手に免許とって
ヘリとかセスナなら自分で操縦してもいいところは自動車に似てる。
鉄道は自分で免許とって乗り入れることを一切拒否している。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:37:32 ID:FbzHLN8J
ボディーの耐久性はいいから、脱線しないようにしろ。しかし最初の報道と方向性が
違ってきたな。全て運転士の責任にしようっつーJRの目論見は崩れ去ってしまった。
んでマスコミの責任は?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:37:41 ID:8nmyuU1C
>>548
そのとおり
だが、報道への牽制なんだよ、これも

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:39:41 ID:9ZbmYAF5
昔から乗ってた硬そうな115系をふかーつしてもらたい・・・・


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:39:56 ID:hjiHgr7W
>>548
業務として客運んでるという観点なら、

バスタクシー旅客機鉄道客船

みんな同列にみてもいいんじゃないかね。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:51:40 ID:Q9uUv2xR
>>552
責任の所在の観点からいってるまでだよ

路線バスとと鉄道の営業路線の免許取得の段階を考えてみれば
これもまた違うことが分かるよ、このまえ近鉄バスが死亡事故やらかしたが
あの路線で撤退することになるだろう。でも他がすぐ参入してくることも可能。
鉄道路線だとこうはいかない。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:10:09 ID:Gp2oAHDu
>>539
それでも年8000人前後死者出してるけどな

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:28:12 ID:v0XgY6Zq
>>548
デター!自己責任厨。
他人を巻き込む可能性がある時点で、自己責任と言われてもナーーー。
つーか、実際、何でこんな奴に免許やるの?というのが多い。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:08:45 ID:Gp2oAHDu
>>555
免許更新の際にも学科試験を必須にして欲しいな。
DQN排除にはそれなりに有効だと思うし。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:22:02 ID:IK2QZgqG
鉄ヲタの間では昔からスリルが味わえる有名ポイントだったらしいね。
2年前の書き込みだが

●在来線でかなりのスピードを出す区間●
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/rail/1053866487/125
125 名無し野電車区 [] 03/05/30(金) 00:04 ID:0N0Q1I42
JR酉 宝塚線 北伊丹〜塚口間 207系快速爆走 120?はかなり萌える!
宝塚駅AM7時16分発木津行き快速はラッシュで満員だがいつも1分遅れで出発
川西池田を出るとR171高架下までは83?ぐらいをキープ。そこを過ぎると
フルノッチ!一気に120?達成!北伊丹駅手前のカーブをそのままの速度で突っ込む
満員の車内が大きく揺れ車体がきしむ。で伊丹のジャスコが見えてきたらフルブレーキ。
線路はブレーキシューの粉で真っ黒(w)伊丹駅を出るとまたまたフルノッチ
稲野駅を115?ぐらいで通過(ホームの人は怖くないのか?)塚口までのストレート
を120?で爆走。塚口駅過ぎたポイント付近で70?制限のカーブまでフルブレーキ
尼崎駅に着いた時は何事も無かったかの様にクールにホームイン。207系マンセー!

この書き込みから推測するに1分遅れ程度はこういう運転で回復する
というのはルーチンワークだったと思われる。
恐らく高見運転士もいつものパターンで運転しようとしたのだろう。
それが、なぜかその日に限りうまくいかなかったんだろう。
原因が何なのかは知らないが、車両に不備があった可能性は否定出来ないと思われる。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:39:42 ID:wtS/IH64
強度に拘るなら南部鉄で造れ
鉄分補給もできるぞ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:51:52 ID:6K4/o4Ha
あほらし
どんなに車体を頑丈に作ったところで、時速120キロが時速0キロに一気になれば、
なかの人は慣性の法則で壁に叩きつけられるわけだが?
立ち乗り禁止、シートベルト着用でもするか?

車体を頑丈に作る意味は薄いよ。
救出作業が妨げられて、却って危険かもな。
それよか列車制御システムを完璧にするほうが先決だろうよ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:55:18 ID:aXXC8tkT
デスカバリチャネルみてたらユーロファイターででた。9Gでこれが人間の限界って。
その後は無人ってことでヨロって締めくくってたので、無人鉄道というのはどうだろう?
これならシートベルトも要らないし100Gかかっても平気。ただ人は乗れないんだが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:36:58 ID:v0XgY6Zq
>>556
特に物理学をね。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:40:58 ID:v0XgY6Zq
>>548
ヘリや大型飛行機の免許は、物理や数学、航空力学等の知識が必須です。
自動車にも高校1年程度の物理の知識は必須じゃないでしょうか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:41:14 ID:+SsfQz0Y
脱束はうざいから氏ねとまずいっておこう
ただ本職の人が言うことは大切に扱わなくてはね

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:14:11 ID:vGUa9B4d
>>557
その意見に激しく同意。

おそらくは、高見運転士は異変があったのでもなく、
パニックを起こしたのでもなく、通常の操作を行って
いたのであろう。
むしろ、電車側に異常がある可能性を指摘したい。
ここでいう通常の操作ってのは、1分ほどの遅れは
無理な運転で短縮するって意味だが。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:16:46 ID:vGUa9B4d
>>547
人間含めていってますが。。。
日本語をもうちょっと勉(ry

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:26:41 ID:aXXC8tkT
>>565
ん?人間を含めたシステムを疑った上で、ブレーキ故障の可能性も考えれってこと?
「人を疑う前にシステムを疑え」ってところからは、人とシステムは分離されて解釈されても
仕方ねーと思うんだが。大阪じゃこういう風に解釈せなあかんのかいな?
韓国語を勉強してみる。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:37:45 ID:vjplqGeS
まるで車両製造会社も被害者みたいな書きぶりだけど,
一応この会社だって製造物責任の主体なんですよ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:41:11 ID:bdU6GynL
>「JRは安全性をハード(車両)ではなく、ソフト(運転士)にばかり求めている。

ハードをコストダウンするのは当たりまえでは?
今回の事故はソフト(人材)をコストダウンしてるからだと思うが。。。

ベテランと新米の二人運転はいつまでやるのかねぇ。


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:50:10 ID:5kmwSan4
正面から衝突した1両目も長さが半分まで潰れたわけだが

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:51:33 ID:gctrGY97
>>567
同意、もし車両に欠陥が見つかったらどうするのかと小二時間

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 14:01:17 ID:clUpsZHy
で、
「電車の車両製造にかかわる会社勤務の男性(50)」
のメーカーは?

日車? 川重? 近車? 東急? 日立? アルナ?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 14:11:04 ID:vGUa9B4d
>>566
ごめんなさい。外国の方でしたよね。
忘れてました。
分かりやすく書くと、
人間はミスをするもの
ミスをする原因はシステムにあり
ってことね。
もちろん、突然死やなんらかのアクシデント
で人間がいきなりミスをすることもあるが
可能性の大小から言えば、システム側に
ミスを誘発する原因があることが圧倒的に多い。
あ、ごめん、日本語難し過ぎたかなあ。
今韓国語に翻訳しますね。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 14:41:30 ID:umhGC/OR
走行中に運転士が急死することだってあり得るんだから
速度オーバーでカーブに突っ込みそうになったら事前にブレーキ
かけるシステムくらいあって当然。
そしてそういうシステムを運用してる鉄道会社は他に存在する。

要するにJR西日本の怠慢が事故を引き起こした。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:03:49 ID:fN2X4+5v
電車に横転した場合の耐久性なぞいらないだろ
メーカーが単価あげようとしてネタにしてるのがありあり

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:08:57 ID:Vmz/V9mn
電車がもっと硬ければ〜〜なんていうのは余りにもアレな考えだが、
万一の時の乗客の安全に配慮した車両にするのは当然の義務だろうな。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:09:39 ID:8PuLEKcK
aaaaaa

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:15:09 ID:b1DDQLGR
側面からの耐久性なんて考えても無駄
こんなこと想定して車両作ってコストあがるほうが問題だろ。
燃費も悪くなって環境にも悪くなる

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:16:04 ID:XWGQDWP8
全席シートベルト


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:29:09 ID:jb1dXMQT
>>577
側面強化してもたいしたコストじゃないだろ。
安全性を犠牲にしたコストダウンはNGだな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:48:46 ID:cetMRS1I
コストダウンってのは「たいしたコストじゃねーだろ」って部分を削りまくって実現するのが通常なわけで

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:49:28 ID:Vmz/V9mn
>578
全席シートベルトでも良いかなと真剣にオモタ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 16:09:40 ID:KdUAVzMw
>>579

ご説ごもっとも。

ただし、当時、世界最高の安全性を誇ったクルマで、ダイアナ妃は亡くなられた。
想定を越えた事故に、過剰に備えることが果たして正義かな?

西日本の車両なんて、東日本の最新型に比べれば、まだまだ無駄が多い。
肝心なのはコストの大小ではなく、設計思想。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 16:11:39 ID:6K4/o4Ha
おいおいゆとり教育の弊害か?
120km/hで側面衝突しても高い生存率が確保される乗り物ってあるのか?
レーシングカーとかか?

そんなコストをかける必要性は皆無だろ。
今回の件にしても、日比谷線の事故にしても、列車制御システムをしっかり作りこんでおけば起きなかった事故なんだよ。
車両に問題があるかのように指摘する奴はアホだ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 16:19:45 ID:cetMRS1I
おいおい軍国教育の弊害か?
120km/hで側面衝突して高い生存率が確保されるべきだなんて言ったやついるか?
霊でもみたか?

「列車制御システム」をしっかり作りこむのにどれだけコストがかかると思ってんだ。
車両の故障の可能性を無視する奴はバカだ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 17:50:05 ID:umhGC/OR
>>584
ATS-Pのコストくらい知れてる

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 17:52:25 ID:os1wx9KB
問題は、運転士のレベルの低さでは?


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 17:54:36 ID:7RQ5w3Gk
問題は>>583>>584のレベルの低さだろ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 17:58:00 ID:cIW+Z2/j
その無茶な発注を受けて製造、納品したおっさんの会社の責任所在について

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:03:24 ID:wXcpt2TW
電車が遅れても文句言わない広い心を持てばいいかと。

590 :本音で勝負:2005/05/02(月) 18:12:44 ID:aT2RkYOr
航空機事故で人的ミスが原因のものが半数以上あった
人間はミスをするのが当たり前の発想が必要
鉄道もオートパイロット化が急務
ただしソフトハード面の人為ミスは入念なチェックが必要
基本的に機械はミスをしない

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:16:58 ID:OL2a5YcP
今の車両の1/3の車高まで落としてすべてカーボン製ボディに
すれば、あのカーブは問題なく曲がれた。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:20:02 ID:4+CF4lbp
>>588は学生かフリーターなんだろうな..

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:31:20 ID:w2LRpHPP
頑丈に作られた電車vs頑丈なマンション

どっちの被害が大きいのか。




矛と盾みたいだなぁ・・・。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:35:28 ID:r+1lyN7Q
>「列車制御システム」をしっかり作りこむのにどれだけコストがかかると思ってんだ。

旧式のATS SWでも2個をペアにすれば速度を検知して
自動的にブレーキをかけられる。
ATS SWは数十万円ですむ。(サンプロで知った)

しかし、JRは新型でないと速度検知と自動ブレーキは
できないと思わせるように誘導してきた。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:35:37 ID:+WeZI6uU
遅れたら間引きすりゃいいじゃん

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:53:41 ID:hjn/j7i/
>>594
正常運転時の誤作動を無くそうとすると、カーブ入口までに3〜4対必要だったと記憶。
入口より先でのスピード違反も防ぐなら更に増える。
#あと、ATS-PにせよST一族にせよ、振り子特急や貨物列車など
 (車種によって制限速度が違う)が混在すると一気に複雑化の罠

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:54:31 ID:umhGC/OR
>>590
とはいえ組み込みソフトのバグってのは多いわけだ。
最近、新幹線で問題になったし。

598 : :2005/05/02(月) 18:56:49 ID:6IqkGuEG
>>595
首都圏でそれやると、ラッシュ時にはホーム事故が怖くなる
やるなら改札での駅の入場規制とセットで

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 19:49:01 ID:KdUAVzMw
>>585

設置されるべき路線にATS-Pは設置されてきた。
現に福知山線にも設置作業が進んでる。

しょせん、福知山線なんて最近までディーゼル全盛だった路線。
そんな路線にATS-Pなんて贅沢な話だよ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:17:56 ID:cetMRS1I
しかしその投資を惜しんだ代償が100人の命となった。

601 :α:2005/05/02(月) 20:22:50 ID:XVfu1Qza
製造側が批判を避けるための布石か?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:23:18 ID:qmgkqdt8
スピード化されていない電車にはATSを無理に導入しなくていいんだわ。
今回のような、ハイスピード過密ダイヤの路線でカーブの地点は最優先
で導入しなければいけないな。 しかし、営団び脱線事故から数年たって
いるのに危険なカーブに何も対策していないとはJR西日本は乗客の人命を
軽視しすぎだわ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:34:44 ID:eBy/lKW1
>(車種によって制限速度が違う)が混在すると一気に複雑化の罠
カーブの進入時の制限速度70kmは車種にはかんけいないのでは。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:35:05 ID:Gsv8j/Is
人間って自分のところで初めて問題がおきて学習するんだよね。

605 ::2005/05/02(月) 20:36:38 ID:z3cTcsdn
結局原因は、JR酉の体質、日勤教育による
精神的弊害による運転ミスで結論臭い。
各マスゴミ右倣えだ。鉄オタ等の意見を
自分なりに検討すると、車両の空気バネ、
ブレーキ等の不具合に拠る事故ではないのか?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:38:50 ID:6q6yKq4g
多くの私鉄では急行と各停用を造り分けています。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:40:28 ID:xvgR4Mcx
「末端のマヌケがミスっただけ」
という結論が多数の人間の頭をよぎるだろうけど



空気的に言えんわなぁ・・・

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:42:11 ID:ZRyktSIl
>「車両自体がもう少し強ければ、 犠牲者は減っていたかも」と唇をかみしめた。


 車両自体がもう少し強ければ、、、

  マンション倒壊。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:44:25 ID:ZRyktSIl
>>605
> 結局原因は、JR酉の体質、日勤教育による
> 精神的弊害による運転ミスで結論臭い。

でも、それって、組合が言ってたことだろ?

漏れは、単に、実行犯が悪いと思う。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:46:24 ID:72pqBRHS
>>609
突き詰めればあいつが悪い。

ただ、睡眠4時間で十分と考える奴は異常。



それ以前に俺はマスゴミの心無い報道に腹が立つ。
お前ら国売っても無罪だろうが糞野郎、と。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:46:46 ID:v0a+LBXq
ペラペラ電

魚のように泳げたら良かったのにね


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:51:43 ID:vMvRLZsI
今期、JR西日本は随分、利益出してるみたいだし、
こんな事件まで起きてるんだから、今年で安全対策はばっちりでしょ。
もう来年からは心配しなくていいよ

613 :みりょぽ゜ん:2005/05/02(月) 20:55:27 ID:nm0UmSwb
先の読めないこんな時代だからこそ、リスクは少なく、
即効で結果を出せる副業が魅力的なんです。
ぜひ、ご検討ください。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/nony0326/


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:56:51 ID:566dpxWE
ATS-Pは6月から導入開始の予定だった、この運転手が1月ぐらい閑散路線に転出していたら・・・

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:58:11 ID:pQ5hq9xI
>>611
うちの地元の電車には、魚がいっぱいの絵柄の電車が有るけど


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:35:58 ID:6q6yKq4g
JR西は上り線を地下・直線化を検討か。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:47:53 ID:yY5RgHYO
1,2両目は女性専用車両でOK牧場。
3両目以降は男女混合で一向に構わない。
レディファーストが世界の常識。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:59:21 ID:/2+qL0Kg
トラックバック:http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1113127020/

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:05:15 ID:Uy4r2Y/8
>>609

>でも、それって、組合が言ってたことだろ?

>漏れは、単に、実行犯が悪いと思う。

組合が言おうが誰が言おうが、今回の事故の背景となる事柄は変わらないと思うが…

実行犯(運転士)がミスを犯した大本の原因を取り除くことこそが

犠牲者に対する何よりの供養になるんじゃないかな。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:16:35 ID:OTNiMrP0
鉄道はシステム。そのうち安全を維持するシステムへの投資判断こそ問うべき。事故調や永瀬
研のHP等で安全対策のスタンスを知って欲しい。
直方体の短軸方向に2〜7Gg重がかかってなおサバイバルゾ-ンを確保する車体構造は、
鉄道車両がとる現実的な事故対策ではない。福知山のケ-スを見て論じているのだろ
うが、ならば費用対効果の高い、かつ安全面で効果的な対策を論理的に考えるべき。
「紙屑みたいで衝撃的、圧死者が多そう、外板は見た目ペラペラ、だからあんな弱そう
な構造はイカン」という感情論は、的確な結論への道を見失う。
中間報告が出なければ申し上げられないが、もし速度超過が直接の大きな要因であ
れば、速度照査システムの設置基準を明確に設けるのが「的確な結論」であろう。
中目黒事故では、主因である軸重差に基準が設けられ、脱線防止レ-ルの設置基準も強
化された。しかし車両基準を強化するのは現実的・効果的ではないとされている。
※踏切事故等で自動車・トラックが側方衝突する可能性は高く、これらの衝撃を受ける高
さ(偶然にも台枠高さとほぼ一致する)は、10Mg重に耐えうる設計をしている。前面に
ついては、JR東日本の一部車両でクラッシャブルゾ-ンを設けたり、東武・西武・JR東の一部車
両で全体にア-チをつけるなど、今も安全対策は進化しつづけている。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:16:46 ID:UgChI6tO
>>603
振り子列車と貨物列車だと、同じカーブでも制限速度に20〜30kmの差がつくよ。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:18:40 ID:JT/8Egz6
とりあえず全員着座通勤できるようにしてくれ。
確実に安全性増すだろw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:19:37 ID:IPyyQ0q8
これって東○車輛製造の話だろ?
可哀相な会社だからな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:03:06 ID:vGUa9B4d
問題なのは運転手が高速でカーブを曲がろうと意図していたかということだが、 その答えは恐らく否で、70kmに減速しようと意図していたにもかかわらず、 減速し得なかったというのが事実であろう。
その原因としてブレーキをかけるタイミングが遅かったからだと推測されているが、 実はこのことは前駅でオーバーランしてしまった原因と全く同じではないか。
前駅でのオーバーランは定刻から遅れのない状況で発生したわけで、 そうなると問題のカーブでのブレーキの遅れも心理的な要因とは 全く関係がない可能性もでてくるわけだ。
さらにその原因を運転手の技術的な未熟さによると 短絡的に決めつけている論評も多いのだが、
前駅停車時からすでにこの列車のブレーキ系統に 何らかのトラブルが発生していたという可能性をどうして考えないのであろうか。
某テレビ局に至っては運転手の生い立ちまでを紹介して、 事故原因を運転士の追い詰められた心理状況にあると
決めつけた報道をしているが、
もしブレーキ系統の故障が原因であったとすると、 現在の報道は運転手の名誉をはなはだしく傷つけていることになる。
このように原因が解明されていない段階で、 憶測だけで行き過ぎた報道をすることはあってはならないことなのだ。
松本サリン事件では各報道がそろって 憶測だけで犯人を決めつけて被疑者の名誉を著しく傷つけた。
報道機関はあのときの教訓を心に刻み、同じ間違いを決して犯してはならない。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1111374/detail


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:09:03 ID:75C6IEXU
>>624
2,3秒考え事しててブレーキのタイミングが遅れただけで40m位は行き過ぎる。

衝突直前に非常ブレーキは動作してるから、ブレーキは故障してなかったと考えるほうが自然。
機械故障を疑うとすれば台車の異常では。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:14:19 ID:q31Qq5Wm
>>623
なんで金沢文庫から尼まで献花にやって来るんだよ、アホか???

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:39:34 ID:kdLc/GCk
ナンだ。クソ川重かよw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:51:41 ID:v88BUw5I
いずれにしてもゴジラに襲われたら、ひとたまりもない。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:59:29 ID:v88BUw5I
故障していたら、ダイアグランプとか点くんじゃねーの?
故障なのにダイアグランプが点いていなかったなら、車両メーカーの責任。
それを無視していたら、運転士の責任だけど、それを報告した上で上が
無視してたら、上司の責任だ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:04:33 ID:U6fg6Rgx
JR西日本大阪支社 「稼ぐ」が今年度の第一目標

 遺族からも利益優先が事故につながったという声が上がっていますが、それを裏付けるように、
JR西日本の大阪支社のトップが年頭の第一目標に「稼ぐ」という項目を掲げていたことがわか
りました。
 先月、新年度がスタートしてすぐにJR西日本の大阪支社の全社員5000人に配布された「支社
長方針」。
 1番目の項目に掲げられていた見出しが「稼ぐ」でした。
 具体的には、「乗客のニーズに答え、新快速や快速を使ったネットワークを充実させよう」などと
呼びかけています。
「目指す」という見出しで安全運転について触れたのは、2番目の項目でした。
 ここで初めて最近のオーバーランなどの事故多発を挙げ、「ルールを100%守ってください」と書
かれています。
「一番はじめに『安全』がくるべきとは思わないのですか?」(記者・JR西日本の会見で)
「これはその、支社のですね、支社長の思いというか…私はそこについてはちょっとコメントできませ
ん」(JR西日本)
 私鉄との競争が激しいJR西日本は乗客の獲得のため、事故を起こした福知山線では1年半前のダイヤ
改正で、阪急と競合する「中山寺」駅にも新たに快速が停車するようになりました。
 しかし、宝塚ー尼崎間の所要時間は変わらず、制限速度を100キロから120キロにすることで対応
していました。
 また同じ大阪支社では、幹部発言を記したとされる内部文書も発覚していて、そこには「少ない経費で
収入を上げ、事故を減らす」、「どこかで割り切らないといけない」など書かれていました。

http://mbs.jp/news/local/html/NS223200505021706240.html

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:06:17 ID:+DoHfRVK
車両の故障なら速攻指令に連絡だろ。
自分の責が免れるのに、黙ってるバカがどこにいるんだ?

頭膿んでるんじゃないのか?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:10:33 ID:v88BUw5I
>>631
お前、過剰反応しすぎ。突っ走り馬鹿。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:21:38 ID:+DoHfRVK
>>632
制動機故障の可能性もそりゃあるだろうが、オーバーランと絡めてるのが
バカすぎ。 ありえねー。
つか、シロウトが知ったかしてんじゃねーって感じ。 漏れも素人だが(w
さもありなん、みたいな態度が気に食わん。 消えろゴミって感じかな。
普通の反応だべ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 02:08:41 ID:aRrvKCPi
>633
ちょっと落ち着け。
何言ってるかわからん。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 02:12:33 ID:BB6iAz1i
製造責任取りたくないだけの詭弁だな。

636 :まほろφ ★:2005/05/03(火) 02:25:45 ID:???
自分が不安に感じるのは、消耗品の徹底的なコストダウン。
今まで問題なかった部品でも、\1でも安ければ実績のない部品に変えていく。

安く上げたJRの担当者が評価されて昇進するシステムなんだよね。

637 : :2005/05/03(火) 03:22:48 ID:n7iMvKFX
JRに成ってから新型車両が出るサイクル増えてね?
つか、新幹線のバリエーション多過ぎ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 03:23:45 ID:Az8azTwi
>>636
やっぱり、車両の機械的異常を疑って
しかるべきだよな。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 03:27:29 ID:wyOXwFwp
1メーカー人として
>>635に同意。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 07:51:05 ID:v88BUw5I
>>633
本トの馬鹿。ドシロート。
俺は自動車のダイアグシステムの開発もやったことあるから、お前の言っていることの
意味が分からん。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 08:04:20 ID:p1P9Q7mQ
私鉄各社とJRが1種類の車両を共同で開発して発注すれば
コスト安くなるのにどうしてそうしないんだろ
差別化は色と内装だけ変えればなんとかなりそうだし

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 08:06:53 ID:3rfLp0sa
       _______               _______
    _,:--┸--ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、
   l"─/ ̄/l ─゙l=__=========== __ヽl=__=========== __ヽ
 ┌|| ̄|l ̄l| l| ̄||.「||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|┐.||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|
  ロ||___.|l_l|.l|___|| iヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |゙ロヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |.
.  |  |  |.|  |. .|‖|───────────.|‖| ||. .|‖|───────────.|‖| |
.  |四..|゙,-、|l 四 |. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_||. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_|
   .| ̄{l<コ|二二|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ]=|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ] 
    ̄ ̄v≡ .∩─v─-∩v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄-─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v'
         //     | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、電車ぶつけんぞ
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 08:20:17 ID:v4Yz3Oww
>>642
それ電車じゃない。気動車だ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 08:32:13 ID:dyZSiqi9
>>641
やってるよ。
E231なんていい例。

それと、確かに車両コストは削減されているけど、実は各部品の対磨性、対酸性は大幅に向上しているし、
メンテナンス性もリサイクルのしやすさも向上している。
国鉄時代の旧型車両よりも今の最新車両の方がよほど優れている。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 08:37:37 ID:YrPtuWiP
残った車両は、また使うのだろうか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/03(火) 08:46:21 ID:YOTMb4lY
で、ボルスタレスってどうなの?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 09:59:50 ID:M2TYsgcZ
きのうE231を手でがんがんひっぱたいたら痛かったです。
この程度では大丈夫のようですね。(^^;)

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:04:09 ID:cTxREmWP
やはり国鉄は駄目ってことだ。
純正民間にはかなわないんだよ。
これからもっと競争原理を徹底させなければ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:18:02 ID:+Zz03a1p ?###
電車、飛べば良いんじゃない?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:29:56 ID:nmCBYyAj
http://blog.livedoor.jp/nokan2000/archives/20751955.html
第一報にあった原因の白いワゴン車と李嘉晃さんってどうなったの?

【09:53】尼崎消防によると、兵庫県のJR福知山線で電車に自動車が
衝突し電車が横転、けが人が多数出ているもよう。自動車を運転していた
李嘉晃さんは即死。

白いワゴン車
http://image.blog.livedoor.jp/nokan2000/imgs/8/9/8908d2a6.jpg
李嘉晃さん?らしき遺体
http://image.blog.livedoor.jp/nokan2000/imgs/e/e/ee5fc208.jpg

訂正記事が出てこないんですけど

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:35:45 ID:FZn7Vvkl
反日マスゴミは
カクマル系であるJR西の組合に
ご意見伺いだしてる W
そんなにネタがないんか
事実
「末端のマヌケがミスっただけ」 だろ


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:43:20 ID:NGhU3dAA
JR西工作員氏ね。


653 :JR西日本 利益退出の立役者 井出氏 三洋電気にご栄転:2005/05/03(火) 13:03:48 ID:QGWtaws5
三洋電機:
社外取締役にJR西の井手正敬・取締役相談役

 三洋電機は27日、社外取締役にJR西日本の井手正敬・取締役相談役を迎える、と発表した。6月29日付。
尼崎 脱線事故で、井手氏は引責辞任の可能性が取りざたされているが、
三洋の古瀬洋一郎副社長は井手氏の起用について「国鉄民営化の中心的な役割を担った変革の リーダー。
事故対応は大変だろうが、三洋でも経験を生かしていただきたい」と述べた。


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 13:27:32 ID:B/A+x58n
衝突安全基準を作るって事は>>1のオッサンの主張が認められたって事か。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 13:48:14 ID:zXwsY3uI
>635
心配だ。
製品の安全性を軽視して、利益を優先した製品を作り
PL問題を起こしそう。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 13:55:42 ID:o2Lwx2Ur
>>655
束の山之内が宇宙開発事業団?だかに逝って散々だったから、その可能性は高そう

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:01:55 ID:tLPnX6m0
>>654
衝突安全基準が定められれば、それを武器にして戦えそうだね。
「これは法で定められた基準を満たすための最低限のコストです」みたいに。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:06:29 ID:+awVYj+T
>>653
三洋電機狂ったか?
これでは家電商品もっと売れなくなるYO!

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:08:57 ID:az3mqj4Z
最終車両の後方の左側レールに車輪が石などを踏みつぶしたとみられる粉砕痕が断続的に五カ所以上あり、
右側レールにも白色の粉砕痕が認められたことも国土交通省やJR西の調査などで判明している。
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20050426/e20050426000.html?C=S
ttp://www2.asahi.com/special/050425/image/OSK200504260017.jpg

 白い粉は事故現場付近の複数の地点でみつかっており、列車の間隔などから、故意にバラストを載せるのは
難しい▽過去の事故原因調査で、バラストで脱線した例はない――などの理由から、事故調査委は、「脱線した
車輪に巻き上げられたバラストが、レール上で後ろの車両の車輪に砕かれた可能性が高い」と結論づけた。
ttp://www2.asahi.com/special/050425/TKY200504280256.html

車輪が巻き上げたバラストが不安定な細いレールの上(しかも傾いてる)に複数個乗ったのであれば、膨大な
数のバラストが巻き上げられ、その多くは枕木の上に散乱しているはず。仮に10個のバラストがレールの上に
巻き上げられ乗ったとすれば、1000個とか10000個のバラストが巻き上げられ、その何割かは枕木の上に
あるはずだ。
でも、粉砕痕のある部位の線路の写真では枕木の上のバラストは1−2個程度しか見あたらない。粉砕痕という
重要な物的証拠のある場所なので、現場保全は行われているだろうからバラストが片づけられたとは考え難い。

結論は一つ。事故との因果関係の有無は別として、多数のバラストが線路の上に置き石されたことはほぼ確実。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:09:23 ID:az3mqj4Z
この事件でもう一つの謎は、当初即死したと報道された、白いワゴン車に乗っていた「李嘉晃」なる人物のことが
その後一切報道されないこと。報道のリンクは全て消され、2chやブログなどでのみその痕跡が残っている。名前
まで報道されてるのだから事実と思われるが、外国人らしき死亡者が一切報道されないのは余りに不自然すぎる。
今回の事件に深く関与しているのではないかと疑われても已むを得ないだろう。

電車横転事故、けが人多数 JR福知山線
【09:53】尼崎消防によると、兵庫県のJR福知山線で電車に自動車が衝突し電車が横転、けが人が多数出ている
もよう。自動車を運転していた李嘉晃さんは即死。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050425-00000062-kyodo-soci

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:09:28 ID:4c01OgWf
>>1
おたくには、もう発注しません。
               JRw

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:12:04 ID:tLPnX6m0
イラクテロ組織から尼崎列車事故に対して犯行声明がっ!

とか言ってみるてすつ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:31:21 ID:dO268xBq
あの電車は亜光速で移動しているから半分に縮んだように見えるだけ。それが証拠に後ろから見ると青っぽく見える。

664 :雷息子:2005/05/03(火) 14:38:35 ID:ic/kf0jQ
国交省、鉄道車両の安全義務づけへ…側面衝突対策など
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050503it01.htm
 兵庫県尼崎市のJR福知山線事故を受け、国土交通省は2日、鉄道事業者や鉄道車両メーカーに対し、
これまで想定外の側面衝突対策を含め、車両に一定の衝突安全性を確保することを義務づける方針を固めた。
 強い衝撃を受けて車両が損傷しても、乗客の「生存空間」が確保できるような構造を求めることも
検討しており、同省では具体的な指針作りに近く着手する。
 自動車の場合、道路運送車両法の保安基準に基づき、一定の衝突安全性の確保が義務づけられている。
これに対し鉄道車両は、鉄道事業法に基づき、台車など重要部品の強度や内装素材の難燃性の確保を義
務づけているが、衝突安全性についてはこれまで一切、基準がなかった。
 各車両メーカーは独自に、衝突の際も一定の安全性が確保できるよう車両を設計してきた。だが主に
想定されてきたのは列車同士の正面衝突や追突事故による「タテ」方向の衝撃。車両の側面から大きな
衝撃が加わるような事故は想定外で、タテ方向に比べて「ヨコ」方向の衝突安全性は軽視されてきたのが実情だ。
 また近年はJR、私鉄とも、都市部の在来線は、旧来の鋼鉄製車両より強度が劣るステンレス製車両が主流だ。
 今回、事故を起こした「207系」車両もステンレス製。マンションに横向きに激突した2両目は、
幅約3メートルの車両が、最も狭いところでは約50センチにまで圧縮され、約70人の犠牲者を出すな
ど、側面衝突に対するもろさを露呈した。
 国交省は今回の事故を深刻に受けとめ、米国の実験データも参考にし、側面からの衝撃も考慮するよう
メーカーに義務づける方針。また車両が衝突した際、車両を変形させて衝撃を吸収する一方、乗客の
「生存空間」を同時に確保する設計も求めていく。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:20:18 ID:zXwsY3uI
数年前に、日本の自動車が側面からの衝突に極端に弱いことを
NHKが放送して、話題になったことがあった。
その後、自動車の側面の対衝撃耐性も改良されたらしい。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:22:04 ID:tLPnX6m0
だからいわゆる「オフセット衝突」だろ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:35:18 ID:qkT9tPPe
本当に、固く丈夫にすれば死者は少なかったのかね。
シミュレーションするなり実証検証した上で言っているのか。

素人の想像だが、もし、丈夫な車体にしていれば重量も
それだけ増えていたワケだ。
今回大きな被害があったのは先頭2両目までだが、もしもっと
重い車体であれば同じ速度でも各車両の運動エネルギー
は増大するワケだから、3両目以降もマンションに衝突
するだけのエネルギーを持っていたかもしれない、
なんて想像するのだが。

識者の意見をキボン

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:45:05 ID:HCWJ4u2f
墜落しても壊れない飛行機も必要だな

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:12:27 ID:3hyuWLwa
零戦とそのパイロットか。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:12:43 ID:3Oqems8h
カーブの箇所は、脱線防止レールの他にも、
線路の両側に古レールなどを使ってガード
レールを作っておいたらどうか。少なくとも
脱線した列車が正面からビルに突っ込むような
ことは回避されると思うが。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:19:04 ID:OJEBiFMH
九州走ってるツバメが凄いらしいな!線路に落石あって一回転しても、ビクともしなかったらしい。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:30:02 ID:KiiuLz4f
単なる電車作るしか脳のないヘタレが買値叩かれて僻んでるだけだろ・・・

そりゃ国鉄時代は所詮税金だし、オーバースペックなもんバカスカ
買ってたかもしれんが、民営化してコスト見直してまともなレベルに戻しただけ
って気がするけど・・・

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:52:09 ID:Du/j4MbV
自動車がよくても道がわるいとどうにもならん

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 18:02:00 ID:ELWdGiR0
ATSや車両の強度以前に余裕のないダイヤが問題だろ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 18:09:06 ID:tesBYWkk
>>667
堅牢な作りにすれば車両の質量も大きくなって、
乗客の質量による重心上昇が幾分抑えられ、
転覆の可能性が下がったかもしれない。

・・・って解釈はどうかな。、



676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 18:12:36 ID:abWEVUTf
新型ATSを入れないのは、JR倒壊が乗り入れるからってきいたな。
あそこが一番ケチ。 電動車椅子を禁止しているので、是正命令受けとったぐらいだ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 20:54:40 ID:MLIeTbsN
>>672
ハア?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:10:10 ID:NFKzq3kE
>JRに苦言を呈した男性

まさか…!?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:11:27 ID:SHvVO+Fh
>>672
国鉄時代は一社からだけ購入すると
不正になっちゃうとか

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:11:55 ID:SFAn1XtX
>>674
たいやはいてるの?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:14:13 ID:Y0rCjf/8
>>672
同意。少なくともJRはサイクルが早いほう。
阪急は30〜40年前の車両が現役バリバリだ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:17:03 ID:CJKJMtNx
路線バスなんて、どこからの衝突も全く考慮されていない。
こちらもなんとか汁

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:17:57 ID:urqqzb82
電車がぶっ壊れたからマンションが倒壊せずに済んだという可能性は0なの?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:19:06 ID:CJKJMtNx
>>681
さらに、そのお古を走らせる能勢電鉄

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:23:23 ID:ESw/Tnu7
マンションにも衝突安全性を!

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:27:40 ID:MeHoUgFn
エアコンが屋根に載っていて重心が高かったとか書かれていたけど。
車輌が軟いことよりもその方が問題なんじゃない?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:50:13 ID:zVI/NqM6
「通勤・近郊電車の標準仕様ガイドライン」で
車体強度はどのように定めているのだろうか?
恐らく、今回の事故を受けて 明確に定められるだろう。

今後、上記のガイドライン準拠した車両を鉄道会社が共同で
大量発注し、導入を進めていけばコストダウンに繋がるし
又、省エネ車両の為、環境問題にも有効と考える。
特に、JR西日本と大手私鉄5社は老朽化していて
置換えが必要な車両も多く存在するから効果は大きい。

保安設備のATS−Pも一斉に導入を望みたい。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:01:26 ID:Nwu9191E
「寿命を短くする」ってのは、それまで複数の部品をボルト締めなどして作っていた部材を
一体成形してコストを下げ、その代わり劣化したら丸ごと取り替えるという発想なんじゃないの?
そのこと自体は安全軽視とは別の話だと思うが。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:14:14 ID:EC5SZuiF
直しながら使っても結局部品がなくなるもんな。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:54:27 ID:UtZwhsoA
472 名前をあたえないでください New! 2005/05/03(火) 20:03:02 ID:gbi33AIX
>>469
http://homepage2.nifty.com/KOKURO/new/jrnews/jrnews1107.html
> <JR東海道線事故>
> 近畿運輸局がJR西日本に警告書
> 一方、JR西日本は同日、垣内剛副社長をトップとする事故対策本部を設置した。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/021202ke85870.html
>JR東海道線の救急隊員死傷事故で、JR西日本は二日、南谷昌二郎社長を減給10%
>三カ月とするなど役員三人の処分を発表した。ほかに処分したのは鉄道事業と安全対策
>の各最高責任者に当たる徳岡研三・鉄道本部長と村上恒美・鉄道本部安全対策室長で、
>それぞれ減給10%三カ月とした。

垣内は副社長から社長に。
南谷は社長から会長に。
村上は鉄道本部安全対策室長から安全推進部長に。
救急隊員死傷事故の時と全く同じ体制できたわけだ。

安全という鉄道業の最も根幹となる部分に
メスを入れずに再び悲惨な事故を起こすのだから
この経営陣で公共交通機関として人命を守っていく
のはたぶん不可能だろう。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:55:53 ID:ESw/Tnu7
度が過ぎたのはダメということなんだろう。
昔の人だって馬鹿じゃない。軽く設計変更出来ても
かわりに何かを失ってるんだよ。
わかっててやるぶんにはいいんだが
知らないでやってるのが怖い。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:56:57 ID:pwMlECNv


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:05:56 ID:Cie+5ZUG
>>667 >>683
鉄板では「無駄に頑丈な国鉄型車両だったらマンション全壊は確実で
運が悪けりゃ後ろの車両めがけて(ry」という見解

>>679
都営なんて日立・日車・川重・近車・東急・アルナへ発注
平成になってからはさすがに路線ごとメーカーを分けてるけど

浅草線・大江戸線=日立・日車
三田線=川重・近車
新宿線=東急

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:07:58 ID:0ShRnESf
マンションも衝突安全マンションにすればいいじゃん。

695 :雷息子:2005/05/03(火) 23:12:33 ID:ic/kf0jQ
CO2も増大です。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:17:09 ID:N3+w2TG/
専門家が散々縦方向に強くすれば横方向は弱くなるって、
マスゴミの車体軽量化が原因だみたいな話に反論した後で、
まだこういう話が出て来るか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:17:22 ID:xeHIoz9h
利益追求という目標は間違っちゃいない。
その手段として、本来やっちゃあいけない「安全軽視」をしたから
叩かれてる訳で。

安全や品質を落とさないで、商品やサービスを提供するのがプロの仕事。
利益1兆円のドケチ・トヨタだって、安全や品質に問題が生じてリコールする
ことはあるが、安全や品質を犠牲にしてコストダウンに走ることは絶対しない。
一方、会社の利益やコストダウンを優先して、安全や品質の手抜きをした
三菱自動車はどうだろう。

利益追求という目標の中に、末端社員の歪んだ判断が紛れ込むのは、
経営トップの考え方や会社の仕組みが歪んだ時だ。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:19:40 ID:3IYEWwaj
大阪環状線の赤くて古い電車は頑丈そう。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:21:57 ID:75C6IEXU
衝突安全マンションに頑丈列車がぶつかったら
先頭から最後尾まで、全車両が、100km/h 〜 0km/hまで一気に減速する。
つまり、乗客全員、手すりや壁に時速100キロで叩きつけられる。

クラッシャブルゾーンなしでは、シートベルトとエアバッグしてても間に合わない。
中身ぐちゃぐちゃ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:26:57 ID:0ShRnESf
>>699
そもそも衝突安全にクラッシャブルゾーンは不可欠。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:27:21 ID:rJ1y5VVq
やっぱり113系か

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:32:47 ID:gzMs7Ghq
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05265Cm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05260Bm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05270Dm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05295Cm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05300Am01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k00985Em01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05315Cm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k00990m01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05285Cm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05310Am01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05290Bm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k30189Bm01529
http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05275Am01529

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:44:06 ID:Cie+5ZUG
>>686
クーラー機器は床下にあるほうが珍しいですが

>>688
基本的にはそういう意味
構造がいわゆるモノコックになっただけ


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:46:57 ID:gdirAdTP
墜落しても壊れない飛行機作ってください

705 :S:2005/05/03(火) 23:48:04 ID:/rm2fP9V
jlkjf

706 :kljdふぁj:2005/05/03(火) 23:50:05 ID:/rm2fP9V
ふぁkljdfぁjdf

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:52:30 ID:PrZ7Sjm4
まぁぶっちゃけ線路に石が置いてあったんだろうね。
専門かも130キロでも脱線はしないと言ってるくらいだから。でも誰かが
揉み消したね。犯人?モチ三国人。警視庁の本部にはそいつの手配写真まで
用意されてたとさ。w

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:54:26 ID:jbTc0SG8
で、結局大破した車両を作ったメーカってどこなの?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:10:42 ID:fJYBimk2
生存空間を鉄道車両に求めるなら、通勤ラッシュをどうにかしないとダメだろ。
更に航空機と同じくシートベルト着用にして、立席乗車禁止にしないといかんだろ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:13:40 ID:8ORu6E+e
この「関係者」はアルナに100スタッフィ

>>708
日立(後ろ3両は近車)
207は川重・近車製が大半なんだけどね…運が悪いというか何というか_| ̄|○

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:15:17 ID:B/OirCVV
新幹線みたいに必ず側壁を作ればいいのでは?

そしたら、今回みたいに車両が他の車両で潰されるという事は
少なくなると思う。(脱線しても側壁に沿って電車が進むだけ)

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:24:06 ID:MwfpPomb
600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:17:56 ID:cetMRS1I
しかしその投資を惜しんだ代償が100人の命となった。

判断は正しかったってことだね。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:29:38 ID:nMomFJP8
>>624
>前駅でのオーバーランは定刻から遅れのない状況で発生したわけで、
オーバーランする前から30秒も遅れていたそうだよ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:32:55 ID:Pjo0yI5I
足回りの整備不良の可能性が高いという話だが。
エアサスが左右平行ではなく、若干左側(外側)が低くなっていたとすれば
普段は脱線しない速度でも、脱線する可能性があるそうだ。



715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:42:05 ID:yk9hTTUj
>>707
130km/hほどで脱線すると言ったのはJRであって
専門家じゃねーよ。 JRの計算は重心を固定した
都合の良い計算。 耐震計算もコレでやってたら
怖いな。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:49:50 ID:I9SBf6ox
新幹線はエアコンが床下にあるそうだが、コストがかかるんだろうな。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 01:06:20 ID:8ORu6E+e
>>716
新幹線が床下搭載なのは空気抵抗の問題だと思われ
クーラーキセが出っ張ってるとまずいし

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 01:08:56 ID:SsDiWlcb
JR西日本は糞。
東に比べて古い車両多すぎ。
環状線のオレンジの車両いつまで使う気だ?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 01:09:39 ID:Lppy75ev
>>707
釣れますか?

720 :JR似死日本:2005/05/04(水) 01:20:17 ID:qT6szP8F
>>178
環状線の103系については、車両不具合による死亡事故が発生した段階で
新形式への置き換えを検討いたします。

今後の乗客の命と引き換えに、コストダウンと収益の向上に向けて
全社一丸となって、邁進してまいります。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 01:29:25 ID:WjnIru2t
クーラーが上にあるのは重心が今より低かった頃の慣例で何も考えずに
車輌軽量化してもそのままだったんだろう。頭使って設計していたのかね。

722 :社員:2005/05/04(水) 01:33:02 ID:wT9pkLPd
ごめんなさい。でも私にもどうにもできません。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 01:39:04 ID:u6Misglx
「1両目の床に座っていて、奇跡的に助かった塩谷さん」

床に座っていたDQNが助かったのか。。。。
極限状態で、他の人に危害を与えていないのか、気になりませんか?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 01:52:09 ID:B1vctHow

団塊JR西日本





725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 02:19:49 ID:sJLLS9zi
>>721
床下のは走行機器があるし、
冷房装置そのものも大きいので床下に搭載するのは難しい。
(一部の特急型では床下冷房の実績はあるけど)

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 03:25:54 ID:qnDs8gqd

        ∧阪∧∩
       <ヽ`∀´>彡 ケンチャナヨ!ケンチャナヨ!      
         (∩⊂彡
         W W
           
.   | ̄ ̄|      |  ̄ ̄ ̄|
.   |――\    /――-/
    \___|三Z/_____/
.   _|\_|  /__/  ||__
  <  _|_l__|__/_l_|/(__>
     ̄| 「 「 「 「 「 「 |l l/
     | L L L L L L|/|
___   ̄| ̄ ̄ ̄ |  |   ___
\   \―L_____」―/   /
      テ  コ  ソ  V

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 03:27:31 ID:bGK49k6H
>>708
「この木何の木気になる木」な会社

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 03:29:05 ID:zjbnGc0B
安全確保のために冷暖房装置を外せばいいのでわ?

それと、立った状態での乗車は危険だね。
オールクロスシートにシートベルト着用で乗客を固定すべし。

それから、縦方向と横方向双方からの衝撃に等しく耐えさせるのは結構簡単だ・・・直方体でなく立方体の車両にすればいい。

この三点、冷暖房なしで、オールクロスシート立ち乗り禁止で、立方体の電車を作れば万事解決だ。
俺ってあたまいい。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 06:47:22 ID:TxY0V/Bh
>>715
この値をJRははハナっから理論値だと断ってる。
しかも制限70km/hというのは
車両によってかさ上げすることも可能。
ところが、この数字だけ各紙さん一人歩きさせてます。

鉄道板は最初からマスコミの言ってることは勉強不足だって
指摘であふれかえってるよ。
「走ルンです 走るんです」なんて造語はその典型。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 06:56:53 ID:sXWZ0GYT

 JR西日本社員は 殺された人達の血で呪われた金 で食べてるんだね

 JR西日本社員は 殺された人達の血で呪われた金 で食べてるんだね

 JR西日本社員は 殺された人達の血で呪われた金 で食べてるんだね

 JR西日本社員は 殺された人達の血で呪われた金 で食べてるんだね

 JR西日本社員は 殺された人達の血で呪われた金 で食べてるんだね





731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 07:58:09 ID:gLKrdlm8
>>710
アルナは最近新車つくってなかったしJRには新車を納入した実績もない。
価格も親がアルナの事情を考えた価格で購入してくれていた。
地域的には武庫車も近いが、アルナと同様の理由で違うと思う
近所のメーカーといえば、あと1社か・・・

こんな失言をする社員ってことは現場労働者なので近所に工場のある
会社でしょうしね。社員の子供同様DQN体質ですな。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 08:48:57 ID:dk8aiXr7
>しかも制限70km/hというのは
>車両によってかさ上げすることも可能。
ここは、60kmだとテレビで専門家が言っていた。
カーブの出口に踏み切りがあり、カーブの途中では
死角になり踏み切りが見えない。
 踏み切りに何かあったら、70kmでは止まれ
ないので、最高でも60kmだそうだ。
 今もままでは、踏み切りで事故が起きる危険がある。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 10:22:10 ID:FO+lXTtz
私は東京在住なのでJR東日本を使いますが、いつ殺されてもおかしくないはずです。まだ死にたくない。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 10:30:13 ID:h/zNScV1
JR東は都心から100キロ圏内は、一部非電化区間や房総半島南部等を除いてATS-P導入済みだとさ。
要するに西の怠慢ってこった。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:31:50 ID:YqV5ucZa
>>732

踏み切りに何か居るほうが悪い

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:45:42 ID:89fxk4DY
>>728
エアコンは床下に収納すれば良いのでは?
制御装置のない車両なんて床下空いてますし。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:50:56 ID:jmjQoRBG
クーラーっつったって、重量の嵩む圧縮機は床下でないの?
屋根上って熱交と送風くらいでないのかな?
まぁ、それなりに重量は在るだろうが・・・

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:53:39 ID:jmjQoRBG
踏み切りにゃ障害検知装置があるべや。西は無いのか?
70で止まれないのなら信号機の設置位置を変えれば?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:57:41 ID:jmjQoRBG
置石とかならダメか。。。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:03:13 ID:cC3jJbyG
中〜途半端やな、長距離でもなしローカル用でもなし。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:22:06 ID:wKnKW+Vs
JR西労組の発表によると、事故列車に乗り合わせていた2名の運転士は
事故直後、携帯電話で上司に事故を報告したが上司の命令で事故現場を離れ
出社していたとのこと。

ソース ・・・・ NNN24ニュース/CS



742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:25:32 ID:KceTZKxe
>>741
正直それで叩くのはおかしいと思うのだが。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:49:31 ID:N5zMSpgA
>>742
俺もその報道は中途半端な釣りみたいでスカンね。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:50:53 ID:onztvt+u
>>742
なんで?
人名救助が第一なんだから現場で負傷者などの救出を手伝うべきでしょ
実際現場では近所の一般人まで救助にあたってたんだから
しかも言い訳が気が動転してて上司に指示を仰いだら出社して電車の運転をしろって
気が動転してる人間に乗客を乗せる電車の運転しろなんて命令する会社は
叩かれて同然だと思うが

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:51:51 ID:hqHo4P9K
12w4d 福知山線列車事故
ttp://blog.livedoor.jp/chara_ai_baby/archives/2005-05.html


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:58:14 ID:KceTZKxe
>>744
上司に指示をあおいでた奴が気が動転してたとは思えないが。
しかもきちんと業務をこなしたんだろ。
そいつが運転しなかったらその後の運行に支障をきたしたかもしれないわけで。
責任という観点からは何ら非がない。
一般人に混じっての救助なんて一般人でもできるんだからプロはプロの業務に専念するべき。
その方が効率的。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:36:20 ID:fmefx8Tg
>>746
西日本の発表ではその運転士の気が動転してて救助にまで気が回らなかったと言ってるみたい
それで気が動転してるようなやつに運転させたのか?
て、問題になってるみたい
で、言い訳が運転前の点呼では問題ありませんでしたと発表しちゃったもんだから
西日本ってやつはまったく(ry
となってるらしい


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:31:14 ID:r12z+Kyh
救助作業に参加しなかったというけど、ごくごく普通の日本人の行いじゃないか。
なぜに騒いでいるのかさっぱりわからない。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:32:11 ID:Tor9S4Nh
嗚呼、またそんな燃料を。。。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:33:43 ID:KceTZKxe
>>747
叩きすぎの弊害が出たな
完全に萎縮してる
まあこの程度で萎縮するのはどうかとは思うが
別に雪印と違って潰れるわけじゃないし

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:38:29 ID:r12z+Kyh
幹部が一番気にかかっているのは自分の処罰がどれくらいかということ。
次にどううまくやって賠償金を少なくさせられるかということ。
社員がたたかれて社会人として人として萎縮するわけ無いだろう。
ば〜か。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:45:25 ID:HbjcoK4i
今回の場合はJR西の体質が事故の引き金になってしまった可能性が著しく高いので、矛先がJR西に向いてしまっても
仕方ないようなきがする。それに置石を脱線原因と言わんばかりの発言が会見にあったのも問題だ。原因が予測できな
いという止む無しの側面が希薄なんだよね。。。

叩けば良いというものでも無いし、視聴率稼ぎが目的のセンセーショナルなマスコミ報道には少々ウンザリはするけどね

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:48:10 ID:2m0930Iq
生き返らせて下さい。
どうしても無理ならお金下さい。私たちはお金が欲しいわけじゃありませんが、
誠意を見せてください。あなた方が思う命の額をお金にしてみて下さい。
そのお金で私たち遺族は亡くなった者の分も楽しく幸せに暮らします。
早くお金を下さい。悪いのはJRです。責任がJRのみにあり、運転手には罪はありませんので
責任の比率で慰謝料も払って下さい。運転手に罪はありません。弁護士の先生がそう言えと言っていました。
とにかくお金です。
早く下さい。
私たちを癒せるのはお金です。
お金が欲しくなければテレビなんかでれません。
欲しいからマスコミから謝礼をいただき答えてるんです。
先生もマスコミには悲しみとJRの責任をできるだけうったえなさいとおっしゃってました。
日本人は馬鹿だから、世論を見方につけろと。
あ、最後にはこう言っとくんでした、「お金じゃ命は買えません」

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:48:13 ID:rCiK1i38
早く民営化した方がいいんじゃないの?>JR西日本

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:51:45 ID:I9SBf6ox
>>750
倒産させて新会社にするのがベスト!
東日本や東海から役員を送り込んで、総入れ替えすると良い。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:52:28 ID:j6hbnhba
車もそうだな。。
バブル時代の高級車はまだまだ頑丈だった。
その後設計された車は今あまり見かけないけど
バブル期の高級車はなぜか走ってたりする。


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:06:08 ID:pvSU1/ET
運転手は 運転をすればいい
JRの職員だからと 本来の仕事をせずに 
1日中 救助活動をしているのを 願望している人たちは
その日から 
 西日本全線が止まっていることを 望んでいる人たちですか?

 各自が 各自に与えられた 仕事を 完全に 遂行することが
 大事な 事です  
    組織は、そのようにしないと 成り立ちません

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:16:27 ID:rCiK1i38
俺も、上司に連絡して定時に出勤した運転手は悪くないと思う。
もし、そのまま自分勝手に救助活動をしてたとしたら、ダイヤが
乱れて困る人が一杯出るし、もし、救助が必要なら、上司が命
令すべきだったんじゃないの?
それに、1人や2人手伝ったところで・・これはいわんほうがいいか。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:22:12 ID:sJLLS9zi
>>736
複数車両冷やせる冷房装置を取り付けて、
さらに車両間にまたがる冷房ダクトをつけたら非効率的。
ということで制御装置の付いている車両は非冷房。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:25:45 ID:r12z+Kyh
こういう人間がごまんといるのに何でこの事故で騒いでいるのか
理解できない。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:26:21 ID:hBv9OJZj
きっとRの関係者がしたり顔で語ったのを記事にしたんだろうな。


762 :森の妖精さん:2005/05/04(水) 16:27:59 ID:Rna/6htW
側面エアバックつければいいんじゃねーの。
シートベルトは危険だしな。

あれで内臓轢断の可能性がある。
車でもこの状態。
ttp://www.ogrish.com/archives/seatbelt_trauma_Dec_21_2004.html


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:04:53 ID:mm95DoUe
>755
東海の超官僚体質を知らないとは、めでたいやつよの。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:06:00 ID:rCiK1i38
阪急と合併したら?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:50:41 ID:QMO2Xp1h
 もうおまいら見てらんない
 マスゴミのソースはどこだ?
 目的は何だ? おまいらが「上長に電話連絡した上での行動なら罪には問えない」なんて
風潮作るから、その通りの発表になってるじゃないか
 大体、事故現場からでてきた奴を仕事に就かすか? 無理だろう

 今回で明らかになったよ
 確かに事故の責任は経営陣にもある。 しかし組合側にもかなり根深い問題がありそうな
事が露呈した。 キジも鳴かずば撃たれまい。。。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:56:38 ID:3qkgHrWE
現場にJRの運転手がいたらかならず警察に事情聴取されるだろう。
運転手を出勤させて、証拠隠滅をはかったのさ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:00:38 ID:ip6LmDfI
製造関係者が、まるで他人事みたいにしたり顔で言ってるのも腹が立つ。
自分達がそういう設計を了承して造ってるんだろ?分業の無責任体質
には反吐が出る。

768 :名無しさん@恐縮です:2005/05/04(水) 18:15:48 ID:riC5M9b7
今回の事故で勝った人→JR労組
今回の事故で負けた人→被害者、マンション所有者、JR経営陣

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:17:27 ID:njmP1W/0
新基準ができれば発注増えて車両製造会社も(゚Д゚)ウマー

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:23:26 ID:06xQf8CZ
自殺しようと思ってたら、ちょうどうまく事故に巻き込まれて死んだ人。(゚д゚)ウマー

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:24:05 ID:LZY2/s18
一番イイのはGPS、ATS使いまくって自動運転することだな。
事故は減るだろうしコストもかからん。
運転手は解雇整理する。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:29:41 ID:njmP1W/0
車掌を二人にすればいいんちゃう?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:36:47 ID:ip6LmDfI
そうだ、新幹線みたいに全線でATCにしちゃえば?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:36:51 ID:86Sha/+D
>>1 昔の迷機 零式戦闘機の考え方だと、そりゃ負けるよ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:37:50 ID:86Sha/+D
>>767は人間でなく壊れた人工知能

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:44:00 ID:NVin443K
>>769
いやいや、現行品の運行は認めるだろうから新車だけでしょ?
こんな事言った暁には、この会社に受注が来るとは限らないと思うけど。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:44:54 ID:gqfynNdj
>>774
そうだな。タイガーT型戦車と同様の設計思想なら勝てただろう。

マンションは倒壊しただろうが。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:46:59 ID:06xQf8CZ
また三菱製かよ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 18:55:28 ID:86Sha/+D
一社ではないと思う。ゆっくり調べてみよう。
鉄ちゃんのページとかで。
http://www.tetsushako.or.jp/

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 19:01:03 ID:XXnJCuVN
>>768
今回の事故で勝った人→JR西労(革マル系)
今回の事故で負けた人→JR西労組(旧民社系)

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 19:14:17 ID:06xQf8CZ
たまたま乗り合わせていた運転手、救助もせずに出勤したっていうじゃない。
でも、一番、鉄道マンとしての基本ができていないのは、鉄道安全管理部長、あんたでしょう?
切腹ー!!

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 20:04:38 ID:TpbUUe+k
亀レスすまんが
エアサスがおかしかったんだろ→「差圧弁」でググってみれ
標準仕様ガイドラインできめるだろ→「普通鉄道構造規則」でググってみれ。こういう判断は鉄車工では作れないよ


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 20:19:15 ID:1nyhg8QT
>>698
いいや、乗ってみた感じでは、103系は肉厚が薄そうだ。
頑丈と言うなら、やっぱり戦前の電車だな。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 20:33:59 ID:FkTHT29A
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005050223.html

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:11:57 ID:7GBdfQma
もし電車が103系みたいに硬かったらあのマンションはどうなってただろうね。結局死人は変わらないとおもうぞ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:19:03 ID:XXnJCuVN
>>785
マンションがというより、7連の後ろの方も車内の半分アボーンだと思う。


787 :次は三洋電機で一儲け:2005/05/04(水) 21:25:37 ID:iKgXaV30
三洋電機は27日、社外取締役にJR西日本前会長の井手正敬取締役相談役(70)が就く人事を発表した。
6月29日の株主総会で正式に決定する予定だが、財界の一部からは、JR西が大変なこの時期に、
首脳だった井手氏の起用を発表する三洋の無神経さに「思慮に欠ける」との批判も出ている。
三洋電機の古瀬洋一郎副社長は井手相談役について
「国鉄民営化の中心的存在だった。三洋でリーダーシップを発揮してほしい」と期待を表明。
同社広報も「本人からは事故前にOKをいただいている。事故後は意向を確認していないが、
今後の話し合いの中で考えていただく。井手氏の変革への手腕がどうしても必要」としている。
これに関しJR西日本の広報担当者は「他社の人事なのでコメントする立場にない」と述べるにとどめている。
井手氏は、国鉄民営化に否定的な当時の仁杉巌国鉄総裁に対し、松田昌士氏(元JR東日本会長)、
葛西敬之氏(現JR東海会長)らとともに内部改革派として、民営化を推進した立役者の一人で、
分割民営化後のJR西では社長、会長を約11年間務めた。その強力なリーダーシップから、JR西は一時、
“井手商店”と呼ばれたほど。関西財界でも欠かせない存在で、平成6年に関西経済連合会の副会長に就任。
しかし、脱線事故の経営責任をとって、財界ポストは辞任する見通しで、社外取締役についても就任は厳しい状況だ。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:37:56 ID:oZIqnnQO
井手会長・・・空気読めよ!

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:44:57 ID:TRFgJjml
コストダウンは市場の要求だから仕方ない。

などと言っているちにみんな死んでしまうわけですねw

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:45:46 ID:f00l8xwe
だから三洋電機もダメなんだよ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:46:38 ID:ZsZJ9cKM
http://www22.big.jp/~15ch/up/source/ichigo3178.jpg


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:06:45 ID:TF7M6tlw
JR西日本 ご意見・ご要望

ttps://www.jr-odekake.net/info/form_kikuzo.html

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:14:09 ID:ueQw2Pwd
ホームドア化してワンマン運転。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:21:22 ID:1nyhg8QT
今回の事故では、前の車両が潰れて衝撃を吸収したことで、
後ろの車両の被害は小さくてすんだ。もし重くて頑丈な車両
なら、後ろまで大きな衝撃が伝わって、中の人間を潰していた
んじゃないの?
あと、おまけとしてマンション崩壊。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:40:23 ID:CAFbHYcu
ttp://www.n-souken.com/news/news316.html
気お付けろISO9K

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:08:58 ID:Tvvb39DJ
出手元会長は死んで詫びるしかないな。武士の恥だから切腹。
まあ、そこまでは無理としても出家するとか、全財産を寄付するとか、
そのくらいのことをしないと、自分自身気が済まないんじゃないの?普通の神経してたら。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:10:44 ID:hMjvFbd9
そうだな
是非、三菱自動車と雪印の経営陣にも是非同じことをお願いしたい
普通の神経してたら。

普通の神経してないのでこんな事故を起こしたともいえるけど

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:18:24 ID:H8mP1n0W
横方向はあきらめるしかないだろう
まあ運が悪かったってこった

しかし数千億損出した企業はいっぱいあるんだから
今回の件ではまず数百億は覚悟するべきだろ
まずはそれからだ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:52:56 ID:NPQaHNWg
薄板軽量車両は地元で目にかける。
通勤で使わないし、お出かけでは使う気もしない。
日本の技術、ビバ!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:58:19 ID:69a9xS+b
なんか、次々に出てくるよな。
労組も運転手も、ストライキするなりなんかすればよかったのに。
事故をいいことに、いろいろ出てきて、言いたい放題って感じがする。

801 :こたえは,この後すぐ:2005/05/05(木) 00:00:42 ID:P/Mu90wX
というか,いくら顧客からの注文とはいえ,欠陥品をつくっといて
この言い分。おまえこそ無責任きわまりない。

ということ?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 00:02:36 ID:zKCrEhNh
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=haikyonochaya

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 00:03:40 ID:Rudb/le0
>>13
グロの方もあの事故の写真なの。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 00:05:07 ID:eF0MHhbI
結論
JRのコストと製造会社の技術が、足りなかった。

805 :雷息子:2005/05/05(木) 00:07:07 ID:OQjil/rO
>>791
なんかポイント高い。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 00:22:33 ID:/8AZqFXD
尼崎脱線事故:大震災では助かったのに・・・無念の遺族
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050505k0000m040107000c.html


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 00:52:17 ID:mewLhG4K
>>806
残念ながら、JR西日本はさあこれからって所で阪神大震災に
巻き込まれてマイナスからのスタートになったんだよな。
土砂災害で路線不通になってるところは、「自治体はんから
カネもらわんと修理できへん」ってバンザイ上げてるし。

東日本や東海と違って新幹線がそれほど利益が上がっていない
(新大阪以西での対東京交通は航空機に結構持って行かれる)
ので、結構カツカツなんだな。
それに、新型ATS-Pの整備を前倒しするって言ってるが、恐らく
進捗中の他線から資源をスワップしただけだろうから、
本質的な解決に何にもなってない。国交相もアホ。

そうした本質的な話を始めると、道路公団や郵政民営化の流れにも
黄信号が灯そうという声が、大きくなるのでただただ叩くだけ。
原因追及に至ろうとすると小泉改革の本質の見直しにもなりかねない。
見直した結果、問題なしとできる勇気がないから、JR-Wにはサンド
バッグになってもらうしかない。見返りに数年後たっぷりお駄賃が
バックされると思う。
JR-Eの中央線高架複々線準備切替ミス祭りの事もみんな忘れてるし。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:56:54 ID:08umm4cK
車両はともかく台車が安物なのは問題

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:59:34 ID:T1Q5AnWO
【中国】中国当局が民間反日団体を粛清、流血事件に箝口令【5/4】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115222591/l50


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:02:28 ID:ItsFnk9c ?
JR東日本の宇都宮線を走ってるE231系の連結器が
浦和と野木でバキッっと折れて編成が走行中にばらけたって事故も忘れられてるな。
幸いけが人なかったけど。

2回目の事故後やっとこさ連結器全交換したんだよな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:05:26 ID:lB3hj4+x
>>807
それにしては最近大黒字じゃねえかよ。
その金で安全対策できたと思うが・・・。
元国有の強みで私鉄よりいい線路確保してるしなあ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:06:15 ID:ItsFnk9c ?
●2001年1月13日 JR東日本・宇都宮線列車連結分離事故(負傷者なし)

(概要) 2001年1月13日14時55分頃、埼玉県浦和市のJR東日本東北本線浦和駅で、
上野発宇都宮行列車(E231系電車10両編成)の最後尾車とその1両前の車両との間の連結器が外れ、
非常ブレーキがかかり約2メートルで停止した。
乗客約900名にけがはなし。

(原因) 前年導入の新型電車の先頭車で採用された、
列車衝突時に乗務員等を保護するための新型連結器が、平常時に脱落したもの。
2000年12月25日18時半頃にも、栃木県野木町のJR東日本東北本線野木駅で、
宇都宮発上野行列車(E231系電車15両編成)が同じ事故を起こしている。

(影響) 同形式の先頭車58両と、同じ連結器を使用する特急電車6両の連結器を交換した。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:13:53 ID:Aq2wdNXp
ソフトバンクのライブドアへのコメント同様、
利害関係がはっきりしてる奴のコメントなんて意味ねーんだよ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:17:58 ID:nPU58EVO
>>811
ほら、最近はホリエモンとか村上みたいなのが居るから、
安全対策より株主サービス向上しないと、それはそれでつるし上げれるし。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:20:55 ID:zmpi6nul
>>801
全社の状況はわからないけど、車輌製造業者の経営状態は
良くないみたいだよ。

少子高齢化で鉄道利用者が減っているから、新車の調達なんて
真っ先に削られるからだろうし

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:26:45 ID:c/bTGLWs
>>811
外人株主が多いから配当しないと行けないんだよ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:59:27 ID:E/861iyz
ATOだな、最終目標は。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 04:06:32 ID:lB3hj4+x
ATOK(阿藤快)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 06:35:48 ID:+4HgcM40
>>811有利子負債が莫大だから、その返済で大変なんだよ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 07:41:43 ID:JXmFs35e
なんだよ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 08:47:34 ID:Qr5vZdTX
>>806
この写真の説明は何だよ?毎日は被害者を舐めちょるのかゴルァ!ヽ(*`Д´)ノ

>たばこ店のテレビに張ってある薬師佳子さんと双子の子でもたちの写真


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:13:49 ID:3rem16A6
>>720
東日本でも田舎に103系使ってるだろ。


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:52:28 ID:7CjcbDlk
罵倒した遺族や記者は正しかった!
名前: hage
E-mail: sage
内容:
誰だ、罵倒した遺族や記者を中傷した奴らは!
かられは神だ。
JP酉がそれらを受けるだけのDQN企業だということが天下に知らしめられた。
罵倒を受けるべきだったのだ。
「人が死んでねんで!」
あの時点でああ罵倒すべきであるというとっさの判断ができた記者は偉い!


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 10:05:13 ID:aGDA8kOM
>>13
すいませんこれを貼られた方。
下のほうの方も電車事故の犠牲者なのでしょうか?
このレス見てくれたらレスお願いします。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 10:14:33 ID:zIsqLNcs
>>1
でもその製造会社は仕入先にコスト4分の一要求している気がする。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 11:20:58 ID:N1lQj5Or
運転手首にして、無人のシステムにしりょ。それがほんとのコストカット。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 11:36:42 ID:azp1Ss6L
コストカットよりリストカット

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 11:39:03 ID:8SRYSEAy
リストカットよりチンコカット

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 11:39:48 ID:+4HgcM40
100%の安全性を求めるなら、人間の関与する余地を無くすことが必要だ。
完璧な自動運転システムと障害感知システムを早急に開発すべきだ。

830 :名無しさん@5周年:2005/05/05(木) 11:48:11 ID:YSeiibxA
証拠、証拠の会社だから、車両の危険性を
どう立証し、どう責任をとらせるか?
考えると頭がボケーとしてきます。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 11:49:40 ID:zxDSlQH7
100%安全なんて有り得ない。
むしろ、事故は起こりうるものとして事故が起きた場合の対処の方法を
コンティンジェンシープランとして定めておき、日頃から訓練しておけば、
怪我人を目の前に立ち去ってしまう運転手とか、ボーリングに講じる車掌
なんて現われない。遺族への対応姿勢も記者会見でもやり取りも違った
ものになったと思う。
一度事故がおきれば、しかもその対処を誤れば、今までも儲けや築いて
きた信用、全てを一遍に失うことになるという認識が足りないんだよ。
だから文系トップは困るんだな。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 11:58:56 ID:pD5Yaw/3
>だから文系トップは困るんだな。

結論だけ飛躍しすぎw
それにボーリングに「講じる」ってなんだよww
JRが反論できないのをいいことに、ここぞとばかりに
叩きまくるマスコミの方が陰険だと思うけどな。
別にボーリングしたっていいじゃん。
叩きたい気持ちは分からなくもないけどやりすぎ。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:02:31 ID:pD5Yaw/3
あとマンション住民に温泉旅行ってのも
そんなに叩くほどのことかと思うけどね。
行きたい住民は行くし、行きたくなきゃ行かないだけ。
マスコミで叩いてるのを見りゃ、行きたくても行けない罠w


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:05:14 ID:lYoKlfYQ
自分のポケットにお金をいれるヤツがいるから、コストダウンしなきゃいけないんだろ。
ところで話は違うが、ポケットに手を入れたまま謝罪するものではないぞ?
それともなにか入ってるのかね?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:25:00 ID:8SRYSEAy
>>832
JRにとっては、騒いでもらったほうがありがたいんだよ。
JR全体にたいしてのボイコット運動がでてこないだろ。
国民がパニックおこすほうが問題。なんとなく沈静化にむかってるし。
あと一ヶ月でこの問題は忘れ去られると思う。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:37:00 ID:XLyTs+k2
丈夫にしたところで、死亡率が飛躍的に低下するとは思えない。
今回だって、衝突の衝撃で押し寿司状態になった乗客が窒息死したケースが多いわけだし。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:45:27 ID:+4HgcM40
>>831
「ボーリングに講じる」ワロタw
それをいうなら興じるだろw

別にボーリングくらいいいじゃん?
慰安、親睦会の何がいけないんだ?
そのうち飯の中身にまでイチャモン付け出しそうで、なんか見ててキモチ悪いよ。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 13:08:49 ID:WHnmaYb8
関西以外の国民の正直な感想
「やっぱり大阪の会社だね」

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 13:57:36 ID:ZL8Gmsa4
大阪だけなら救われもしよう。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 14:00:08 ID:L9ADxK5N
事故に便乗して自分に都合の良い主張する労組や車両メーカーっていかがなものか

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 14:21:31 ID:OZEBj2W3
車両の強度より、脱線防止のシステムに金かけるのがスジだろ。
単に鋼材価格が上がって苦しくなったから、値上げの口実にしたいんだろ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 14:22:47 ID:OZEBj2W3
>>831
おおむね同意だが、
トップの資質に文理の差があるとは思えないな

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 14:23:13 ID:TinfU66p
三菱自工、雪印、JCO

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 14:29:20 ID:OZEBj2W3
>>843
そりゃ理系が出世できないからだろ。
一部上場企業の文理の役員割合と不祥事企業の文理の役員割合を比べないと
どうとも言えないじゃん。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 15:21:57 ID:ifrHD3pL
昨今の事件と重ね合わせてつくづく日本人ていうのはキチガイばかりだなと思う。
JRのもみ消し態度、同類でありながら遺族の一方的な非難、JR社員の我知らずの態度、
第三者の無関心、マスゴミの狂宴。
最近では親方の米国に追従して金正日の北朝鮮が危ないというけれどキチガイで
あふれ立っている日本のほうがよっぽど危ないんじゃないのか。
在日外国人に危害を加えることや感染をさせることはしないように気をつけてもらいたい。
まぁ、キチガイに何を言っても無駄だとは知っているが。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 15:36:55 ID:+usWK4ZN
↑三国人からのお願いでした

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 15:47:48 ID:qiDT0+Op
お前ら、グチャグチャ言ってないでボーリング行ってすっきりして来い

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 15:49:08 ID:ZMogWe3L
魚雷かよ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 16:05:44 ID:pg+dW7NS
>>847
ボーリングしようにも、数百億かかるから無理

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 16:17:32 ID:NMfPvACw
利益優先・・・
ボーナス1億・・・

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 18:35:49 ID:dZZtmFI1
零戦と同じ設計思想だとかいってるヤツてアホだろ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:17:02 ID:TXPgcq2l
マスコミのおかげで軽量化=悪てなったのがなぁ
軽量化は環境面でも運動性の面でも大きな効果があるのにな


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:36:52 ID:ZvNfN4xm
汽車会社、日本車両、東芝、日立製作所、三菱重工、三菱電機、帝国車両、東急車両、近畿車両、武庫川車両、アルナ工機、JR東日本新潟、川崎車両…一体ドイツだ?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:46:57 ID:aUXLdGn3
まず国が車両の最低安全基準をつくって
その上でコストダウンの競争をすればいいのだ!
ってもうやってる?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:50:07 ID:ZvBXJ4qu
アルナ工機

女性専用車両担当だろうなw

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:53:10 ID:xciFeLnP
マスコミたたくスレどこにあるの?
教えて〜?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 20:16:42 ID:jz8iBeP3
アナル工機?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 20:36:17 ID:N4Vtnxjd
アルナが一番丈夫そう
内装も丁寧そう。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:08:03 ID:RApV/fY0
「軽量化が悪って言われてる〜」じゃなくて
ボルボやベンツがなぜ剛性高くかつ、つぶれやすく造っているか
軽の乗車が軽量でかつつぶれやすく危ないと言われているのか...
考えろ考えろ
おかちゃ〜ん、考えられない馬鹿がいるよ〜〜

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:15:04 ID:v6rqQLKq
それでも結局事故は起きてしまったんだから、
信楽高原鉄道の事故は、JR西の責任は受動的だったとしても、
きちんと教訓にして、事故が起こった際の対応を全社員に周知
徹底しておくべきだったんじゃないのか?
まあ、利益第一主義と相反する後ろ向きの指示になるから、
リスクプライシングといった考えたかを理解できない経営者には
いっても無駄だと思うけれどね。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:17:06 ID:mrprm+JO
車両が重かったら、もっと低い速度で
遠心力に負けてあちこちで事故が起こってたかもね。



862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:18:24 ID:1Zuf9zvi
東急だな。
民営化後、JRから一番痛い仕打ちを受けたのはココ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:29:08 ID:TXPgcq2l
>>859

マスゴミの論調だと軽量化=悪て言ってるようなもんだが
軽量化しつつも安全性も高めろというようなことはいわず
ただただ軽いのが駄目、重くて硬いのが良いてねな感じだが



864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:07:51 ID:T8WSdhOh
キオスクでヘルメット販売でもするが吉。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:15:03 ID:C8TawH2r
>>859

ここに書き込んでる奴は
そんなことわかってるとおもうぞ
お前こそバカじゃないのか
お母ちゃんのマンコでもクンニしてろよ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:29:41 ID:T8WSdhOh
63系にすれば70キロくらいしか出んだろから
今回のような事故は起こらなかったに違いない。 

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:01:47 ID:65ebxlWT
>>521,526
マジレスしとくが電車の乗車率100%っていうのはみんな着席してる状態(立ちの人が一人もいない状態)のことを言うんだよ。
だから乗車率120%っていうのは立ち席の人がちょこっといる状態のことを指すわけで。

もし間違ってたらスマソ&亀レススマソ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:15:24 ID:R5J9z4wR
>>867
違う。通勤型場合立っている人数も定員に入る。ちなみに
103系の中間車の場合は144人。座席+その前+ドアの両側
+車端に2人ずつだったと思う。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:22:13 ID:Own+CbSm
今度は俺が乗ってるときに脱線を願いします。
鬱だしのう。

870 :867:2005/05/05(木) 23:41:10 ID:65ebxlWT
>>868
やっぱり間違ってたか…orz 訂正サンクス。

>>座席+その前+ドアの両側+車端に2人ずつだったと思う。
っつうことは通勤型の乗車率120%って結構混んでる状態なのか・・・。
スレ違いになるが東急田園都市線とか山手線とかで脱線したらとんでもないな。
…まあ両方ともマスゴミ観点で見るとATCがあるから安全なんだろうけどw


871 :七氏28号 ◆LeYjVAMfuM :2005/05/05(木) 23:53:25 ID:WMj912HH
 旧世代の吊り掛け台車の車輌をリニューアルして、
通勤電車として走らせている名鉄は素晴らしい。
 栄町から瀬戸線に乗って万博へ行こう。
(尾張瀬戸駅よりバスで万博会場へ)

 旧世代の車輌をリニューアルして、再利用すればコスト削減になり、
運賃の値上げを抑えることが出来るのだが・・。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:53:30 ID:8usCmmc4
         ∧_∧
     ハァハァ (´Д` ;) アフウ ハァハァ  叱責と恥辱の甘美なプレイ ハァハァ ハァハァ この楽園へ早くおいでよ ハァハァ
         (=====)
        __(⌒(⌒ )@
      /\ ̄ ̄し' ̄ ̄\
      |   |  _____  ヽ
 ________ |   |  | ____)  |
 |  |  | |   |  | \   _ノ
 |  |  !_____.!  |   \ .\
 ゝ.. ゝ.._____. ノ      \ .\
                   ̄

…あ、あんた新入りかい?
          ∧_∧
      ハァハァ (・Д・ ;) アフウ ハァハァ
           (=====)
           (⌒(⌒ )@
        /\ ̄し' ̄\
       /   \___\
       \   /     /
    __\∠___/
   /    /\    \  ̄ ̄\

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:12:39 ID:BFgGDpgS
乗車率100%は座席がすべて埋まって床0.3平方メートル(JRや私鉄各社で微妙に差があったと思う)
に1人が立ってる状態。平日の朝7時過ぎの南武線下り立川行きが適度に該当する

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:16:17 ID:0fVaUVPg
脱線防止ガード付けてればという論調も意味不明。
調査によれば、横に倒れて脱線したんじゃないのか?
つけてても脱線してんじゃん。
原因究明が終らないうちに責任追及を始めてもどうにもなるまい。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:27:45 ID:8TNBVt6m
>>874
マスコミは馬鹿だからしょうがない
脱線ガード=車輪が線路から絶対外れないとでも思ってんだろ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:29:08 ID:CHUDhXtj
記者会見を糾弾会と思ってる記者がいる件について2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115300513/l50

【何なんだ】JR事故のマスコミ報道【偉そうに】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115305964/l50

またヘリを飛ばして救助活動の邪魔をするマスゴミ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115262366/l50

JRを嬉々として叩くマスゴミにうんざり
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115219335/l50

JRの体質よりテレビニュースの体質を何とかしろよ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1115270940/l50


【何なんだ】JR事故のマスコミ報道【偉そうに】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115305964/

マスコミは事故が起きる前にJR西日本の異常体質をスクープしろよ!!
事故が起きてから叩くだけならDQNでも出来る



877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:31:49 ID:+esuLuNY
>>876
で、キミ自身は何かしたのかい?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:39:30 ID:CHUDhXtj
朝日の記者
http://up.nm78.com/data/up098088.jpg
http://up.nm78.com/data/up098092.jpg



879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:40:45 ID:UnYK+Bqz
恐怖の日勤教育

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:43:43 ID:hoGlxKld
>>861
オマエ、おかしいんじゃねーのか。合力の向きは
変化なしだよ。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:50:36 ID:UxX/cyik
176 :名無しさん@恐縮です :05/01/27 18:00:20 ID:GSRmIjhl
次回の007は、世界制覇を企む悪のうどんカンパニーとの対決ですか?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 00:54:57 ID:heDjKulL
5月5日のJR西日本ボウリング問題に関する
記者会見の会場で髭を生やした記者が著しく
マスコミ倫理に反する罵声をJRに浴びせていた
のですが、私はそれを大変不愉快に感じています。
そのため、各報道機関に問い合わせの書簡を送付
している次第です。
つきましては、お手間をおかけしますが、お時間が
ございましたら照会の程よろしくお願いします。
御社が無関係であることを祈りつつ、返答おまちしております。
参考画像を添付いたします。
http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1115281209_1.jpg


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 01:13:53 ID:6ZOqGzWQ
恋のアタックもNO.1?上戸彩のニャンニャン写真流失
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115267344/

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 01:34:32 ID:1/4nK+4l
↑たぶんまた騙されたスレだと思う、POPアップでわかるよ、オレは騙されないぜ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 01:34:47 ID:3hgRr0yn
>882
朝日じゃないか・・・。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 02:59:48 ID:rNNLp/9L
悪の根源は??
相談役、会長を吊るしたほうがいいよ。
社長はその意味でスケープゴート。
以下、コピペ

>一方で最大の戦犯2匹はまだ逃げ続けていることも留意したい。
>取締役相談役の井手正敬と代表取締役会長の南谷昌二郎。
>信楽高原鉄道の死亡事故から逃げきったこの二人は今回も垣内社長を謝罪人形に立てることで
ばっくれようとしている。
>今回の事故に繋がる構造はこの二人が作ったのだと梅原猛先生が5月2日の東京新聞夕刊で
>喝破しておられるのだがリンクが貼れないのが残念だ。
>この黄金週間の間井出と南谷は何をしているのか。
>不肖宮嶋よ週刊新潮のFOCUS残党軍団よぜひこの二人を張り込んで
>鬼畜の所業を暴いてくれ。
>
>勝谷誠彦HPより

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:12:56 ID:rFFv03Hl
>取締役相談役の井手正敬と代表取締役会長の南谷昌二郎。
m9(^Д^)プギャー

888 :886:2005/05/06(金) 03:14:45 ID:rNNLp/9L
追加。朝日だが・・・。w

ttp://kddm1.asahi.com/special/050425/OSK200504270062.html

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:26:14 ID:h4iJhfch
アホだろこの製造者とかいうの。ステンレスは錆びないから薄くできるんだよ。
そして厚さを死ぬまで失わない。それに比べて鋼製車なんか腐る腐る・・・
いくらパテと塗料でごまかしたって腐るもんは腐る。だから最初から余計な
厚みを持たせる。そして経年にしたがって錆びて外板は薄くなる。
廃車間際ならステンレス車のほうが強いよ。アルミもいける。鋼製で強いってのは
新車のうちだけだわナ。新車しか触らないやつはこれだから困る。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:32:25 ID:h4iJhfch
頑丈だ頑丈だといわれる201も鋼製車の錆びやすい部分をステンレス張って
補ってるから強いんだ。普通じゃない。

あと頑丈にすればいいとか言ってる奴、頑丈にすれば重くなってそのぶん破壊のための
エネルギーも大となって大して意味ねぇよ。ピサの斜塔の実験と根本なんざそーかわらねぇ。
思い込みと現実は違う。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:36:23 ID:IB8Txnhr ?#
なんとかコストアップを避けたいJR関係者が必死ですね。

今までJRってこう言うこと起こるたびに目くらましに社員や、はたまた客のせいにまでしてたよな。

痴漢対策も女性専用車両と言うコストがかからないもんだし。

今まで一回でもJRがコストかけて対策やったことなんてあったっけ。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:43:16 ID:UNErQ4vU
もうこれ以上、赤字がダメなので民営化したのだから、コストアップ
避けたいのは当然だろ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:53:18 ID:ETNsbOcg
ステンレス、もっと買って下せ。
ステンレス卸

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 05:20:47 ID:h4iJhfch
>>891
コストかけりゃ良い対策だってか?面白いな。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 06:33:06 ID:NPuv74WA
一行ごとに空白行を無駄に設けていることから馬鹿だということを悟りなさい

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 06:51:41 ID:6zXCnNNF
さんざんそのJRの車両を作って家族を養って(ry

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 10:45:24 ID:o1en4Y4c
>>853,855,858
アルナ工機ってもうないだろ?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 13:27:08 ID:JUJ0SNhM
電車が固ければ事故ってもいいんかい・・・

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 15:39:27 ID:ZFm1ZmBI
この男性の会社の
今後の車両製造の受注状況が気になります。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:13:50 ID:JUJ0SNhM
トヨタに作ってもらえ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:14:07 ID:c7FXc+Ek
車両製造メーカーは国がちゃんと護送船団組んでいるから
大丈夫だよ〜ん。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:15:57 ID:JUJ0SNhM
金がないんだからショウガナイ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:30:59 ID:zEv+mqsE
アナル肛機

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:32:34 ID:RLBoHlwj
今日の「日本全国8時です」(TBSラジオ)
森本毅郎、小沢遼子がJR会見のヤクザ記者を斬る
http://uploader.cute.bz/img/up0152.mp3


JRに大阪弁で怒鳴る記者の正体

朝日新聞  社会部記者
http://makoko.ddo.jp/~hp/cgi-bin/up/img/150.jpg
http://makoko.ddo.jp/~hp/cgi-bin/up/img/149.jpg
http://makoko.ddo.jp/~akira/img/20050505DQNkissya.wmv



905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:41:00 ID:amF3M+ND
先頭車両だけ超頑丈にしたらどうよ
少なくとも今回のようなペシャンコにはなるまい

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 17:37:57 ID:hDAxD1gD
寿命になった「走ルンです」車両は、さっさと新車に交換しろ。
価格半分・寿命半分なんだろ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 17:46:21 ID:m+oupijk
  「遺族を追い回す報道陣に、嫌悪感」
JR脱線で、取材改善申入れ…中華機事故遺族
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005042701004338

  今日の「日本全国8時です」(TBSラジオ)
森本毅郎、小沢遼子がJR会見のヤクザ記者を斬る
ttp://uploader.cute.bz/img/up0152.mp3

  救助活動中マスコミがしていたこと
ttp://members.fortunecity.com/kaz3/gomi.htm
ttp://members.fortunecity.com/kaz3/My%20Pictures/Img0014/DSCN1310a.jpg

  朝日新聞が政府叩きに電車事故利用
ttp://maniakou.s7.xrea.com/cgi-bin/upload/img/img20050506164101.jpg

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 17:47:26 ID:j/2NSYHl
単純に、製造会社としては、もっと値段の高い車両を発注して欲しいってことですな。
それよりも、乗客としては、安全運行のためのATSやATCに金かけろっていうか。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 18:06:39 ID:ZRTd/P2r
>>908
実際に余計な部品等を付けて値段をつり上げた馬鹿な車輌製造会社があります。
それもあの「西武鉄道」に対して。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 20:01:35 ID:GXsBVbPk
108人目はJR酉の社長だ!

911 :ウイポジャンキー:2005/05/06(金) 20:27:03 ID:gaTY8MjW
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050507k0000m040037000c.html

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 20:34:43 ID:n3L0+a9E
JRは基本が体育会系組織だから
こぶしで語れない奴はいらんのよ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 21:12:22 ID:HsFIMvje
【鉄道】「ヒゲ記者のデカイ態度は度がすぎる」オレも批判

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 21:54:47 ID:2xF4y8UD
>>865
おまえもろとも分かっていないというのは知っている。
恐ろしい馬鹿とはおまえのことだ。犬糞でもなめとけ。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 22:00:38 ID:3MMJ6w4O
電車の車両メーカーの下請けをする鉄工所経営者(50)だと。

◇鉄道関係者

 電車の車両メーカーの下請けをする鉄工所経営者(50)は「競争社会だからコストダウンは必要だが、
JRはひどい。度が過ぎると、万一の場合大変だが、今回まさにそうなった。まずコスト(ダウンありき)で
はだめだ」。

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050506k0000e040080000c.html

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 22:02:37 ID:N0DXf+9r
要するに、下請けにも利益配分しろ!
といいたいんじゃないの?
何の努力もしてないくせにさ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 22:25:28 ID:VVFPCHC0
ここぞとばかりに文句を言うな

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 22:46:46 ID:ZRTd/P2r
>>915
下請けか。
これバレたら製造会社から斬られるだろうな(藁

日射ブロックやA-trainは走るんですに差が付くほど高くて丈夫なんですかねぇ?
川重に受注もらってるステンレス業者と見た。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:13:52 ID:aW1gvFm/
>>918
まあ川重絡みの下請けで99%間違いないな

あーあやっちゃったよ・・・
ただでさえ川重製209初期車が(自主規制)だというのに_| ̄|○

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:20:30 ID:SCwl0gB+
>>919
見ればわかるけどその車両乗るの怖いよね(´・ω・`)

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:32:34 ID:GXsBVbPk
走るンです

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:44:12 ID:kSyB4UzQ
108kmもだして突っ込めば、自動車だってばらばらだって。
試験基準どうするのかな?50km側突かな?

どうせなら、乗員にシートベルトを義務付ければ、車体を補強するより
車体の重量増による青銅距離の増加とかなくなるから、安全だよね。
乗員にヘルメットを義務づけるというのはどう?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:51:43 ID:vqeCaOha
こんなことで非難している人、

トヨタの車、軽車両化かしてるが これでいいんだろう?
勝手なことをいう奴がおおいな。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:52:53 ID:WWBBSlEi
電車と自動車をごっちゃにしてるばかたれがいるなあ
はやくしねばいいのに

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:02:04 ID:iEhYBiuo
>>922
田舎の中学生の自転車通学ですか_| ̄|○

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:06:03 ID:NHIWYalC
GW中の交通事故死123人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050506ic22.htm
JRの事故よりも被害者は多い。
鉄道の安全性よりも
自動車などの安全性のほうが問題。
スピードが法廷速度以上にでる構造にしている自動車会社は
あるいみ犯罪

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:20:03 ID:TTkfZg5Q
客も悪いよな、1分遅れても苦情電話。駆け込み乗車。
今回も客の要望に最大限に答えた回復に努めた結果か。
JR東もATS-Pの導入で運転間隔を短くでき、より便利に
なんて言ってなかったか?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:45:10 ID:PgbfVgod
電車はもともと転倒しやすい。自動車で言うトレッドが余りにも狭すぎる。今の新幹線
は、標準軌で関西私鉄(南海、近鉄の一部除く)と同じ幅ですが、新幹線なら広軌ぐらい
は必要です。JR在来線は100年も前から変わってない狭軌、幅1,067mmを使い
スピードアップ化を図って来た。コーナーでいくらバンクつけても狭すぎる。
スピードダウンしないと、今度は直線でも発生するよ。大きく横揺れしながらぶっ飛ぶよ!
広軌  幅1,435o以上 欧米、東欧、中国、インドの線路(1,500mm〜1,650mm)
標準軌 幅1,435o   新幹線、関西私鉄(一部除く)地下鉄のほとんど
狭軌  幅1,067mm   JR在来線、関東の私鉄(京浜、京成除く)
それと、JRの出鱈目社員体質だと、ATS云々の以前に狭軌線路の精度から疑わしいね
出鱈目出鱈目〜設計の狂ったカントだったのか。あほ、狭軌(凶器)の癖にボケゾウJR君 。



929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:50:03 ID:6xG2I2lU
>>928
えーと、どこをどう突っ込んで欲しいんだ?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:56:59 ID:fkAcC6ZL
>>927
東日本:新型ATSやデジタルATCやATOSとかを入れて客の要求に応える
西日本:ダイヤの余裕切詰めと運転士への締付強化で客の要求に応える
このへんの差だな

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 02:30:59 ID:SQSvq6h+
>>929
「やっぱり逢坂か!」という事なんじゃないの?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 03:26:52 ID:OTGE/FC4
>>926
巨大スポンサーだからマスコミは基本的に叩かないよ
特にトヨタの不祥事はほぼスルーされてるのが現状

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 03:42:47 ID:/LU/OQXi
制限速度超過が一番悪い ATS意味ナシ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 04:02:40 ID:MqLLEJka
>880
上物が重くなったら重心が高くなりより横転しやすくなる。
重いほどブレーキも負担が大きくなるし。
別に間違っちゃいないだろ。


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 04:04:09 ID:nRCiVadz
平均年収

JR西>>JR東>>電気労連


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 04:47:42 ID:np7bj8/z
こんどから、駆け込み乗車したらドアのチェックのため10分停車して安全確認すればいいだよ。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 04:48:04 ID:+6HrkGAJ
JR西の新型車両が寿命15年??ありえんだろ。環状とかでいまでも古い電車走らせてるし広島や阪和
もしかり。
 JR東の新型車両のことじゃねーの?それとも今後15年寿命車両を導入して30年なり持たせて走らせる
予定だったのか?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 07:34:45 ID:Yx+jrkhr
運転席だけ100km/hの安全基準にして、エアバッグ付けて、
大事故でも運転手だけは生き残るようにした方がいいんじゃないお?
でないと原因究明も出来なくなってJRだけが得する。
フライトレコーダーだって墜落しても潰れないように作ってあるだろう?

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 07:55:15 ID:e2U90g7+
>>937
あまりに古いの走らせてるんで、新しい方針として15年寿命を掲げたらしいよ。
実際に15年の車両寿命にするのはちと無理だったんで「15年でお役ご免にして
も大丈夫な車両価格」を目指したらしい。

最も、今回事故ったのは207系だった気もするけど。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 07:57:01 ID:BN/ym+l6

今後は時刻表も「発車 だいたい08:05くらい」
って書けばいいんだよ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 08:05:35 ID:+8IimNwE
車両自体の強度が
今回重要な問題であったかどうかはおくとして
今回の問題は叩きやすい社内体質なんかより
正にこういう部分であって
行き過ぎた経営効率の重視、
それは即ち安全性の軽視にもつながり、
具体的には度が過ぎるコストダウン、
不十分な安全への投資、
安全面で人間に頼りすぎる等が
平気ですすめられてきたってことだよ
数字の上でしかものを見れない奴が上にいて
利益が上がっていることを盾に
それに対する抑止が全くなかったっていうのも
問題なのかもしれんね
まぁそれも含めて社内体質といえばそうかもしれんけどね

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 08:24:45 ID:l+343jJH
どんなに叩かれても彼奴らは貰うもんは貰うし、払わずに済むものは全力で払わずに済むように全力で活動してるんだろうね

頭はいくら下げてもタダだけど、私財をなげうって賠償なんては絶対に守りぬくだろう

ルナチタリウム製の「バカの壁」ですべての非難遮断&思考停止で切り抜ける

信楽鉄道の大事故もTVでは謝っておいて10年裁判やって負けてやっと賠償

JR西日本とはそういうとこサw

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 09:11:26 ID:djvyUyHe
常に時刻表より5分程早めの運行にすればいい

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:10:59 ID:TKiQyMGW
軽車両なら風ですっ飛ぶよ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:31:25 ID:r+PJiOi8
>>932
工場の事故は隠しやすいけど、交通機関の事故は隠しきれないよね。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:32:41 ID:8fooVxYi
しゃちょ〜んが頭下げまわっているけれど「これも仕事のうち」と
割り切っている。あなどれないな、日本人。
安全第一だと社長になれないし、社長になった後に気が狂って安全第一
主義になったとしたら、みんなからひきずり降ろされ叩き出される。
自浄作用の田中真紀子の例を見たら分かるだろう、たぶん..自信なし。
(小泉もこれで糞と証明されているんだけどな。)
殺人回転扉、自動殺人車、殺人放射に続いて、また続く。
一億総キチガイは本当にいやになるよ。

947 :名無しさん@平常通り:2005/05/07(土) 13:49:57 ID:rgACtmtd
あのヤクザ記者朝日か 本当のヤクザはもっとう品が良い関西の○○組さんから
お叱りうけそう

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:56:27 ID:KffVgs43
>>934
台枠より下をステンレス化した車両はあまり多くないってことか。

個人的には、屋根上にある空調のうち熱交換器以外を床下に置けないか?と妄想してみる。


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 14:55:44 ID:L+xP0pAE
駆込み乗車してドアに挟まれ遅れを出すやつはほんとむかつく
お前1人のために何百人、何千人に迷惑かける事になると少しは考えて欲しいわ
ドアに付いてるゴムを鋭利なものにして挟まると怪我するようなものにしろ
そうすれば誰も無理して乗ろうとしないから

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 15:37:49 ID:j0VxTqSO
>>923
自動車の設計では、超硬鋼板という強度の高い鉄板を使って、それをフレーム(Ω)状にプレスして
溶接することで薄板でもビルのHみたいな強度を付けている
これは衝突時に乗員が生存できる空間を確保するのと、エンジン>インパネの迫り上がりによる
乗員の圧迫を防ぐため
その一方で衝突時の衝撃(人間にぶつけたときはその相手への衝撃も)を吸収するために
上の乗員スペースを残しながら車はじゃばらみやいに潰れるように設計されている

想定する衝突パターンは、
車同士が真っ正面から衝突する、半分ずつ斜に重なって衝突する、コンクリートの壁に衝突する
後ろからトラックに衝突される、真横から突っ込まれる、人を跳ねる、電柱に突っ込むなどで
実際に衝突試験を繰り返して強度の確認をしている

電車の場合は前方に車とかが停車しているところにブレーキが間に合わずに衝突するようなケース
しか想定していないので、逆にマンションのような強度の高い構造物に突っ込むケースや横向きに
叩き付けられるようなケースに対する強度設計は考慮されてないんだろうね

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:04:57 ID:f2htC3Fu
>>1
日本海軍の零戦が、防弾装備を軽視して、
パイロットの技能に頼っていたのを彷彿させる。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:45:09 ID:gjlk+hZ7
今回の事故のせいで電車に乗れんなんて言ってるやつはバスや車には絶対乗れんわな

ちなみに頑丈な車両なら助かったかもしれんと言ってるが、
頑丈すぎてマンションが倒壊する可能性はないのかな?
そっちの方が怖い気はするが


953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:55:06 ID:MqLLEJka
シートベルトも無いのに、電車が頑丈でもあまり意味無いかとおもうが。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:03:50 ID:Xwb4VHvd
慣性の法則って習わなかったのかね。
頑丈に作ってもほとんど無意味なはずだけど。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:47:33 ID:N0IG3Y5Q
おまえら(アホ)はよっぽど「ムギュッ」されたいんだな。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 23:34:07 ID:mJ0+Ou6u
>>948
関西のいわゆる「無理矢理ボロ延命工事」では通風器を外してるよ

ttp://www.angel.ne.jp/~103hp/M3-0016.htm(ボロ)
ttp://www.angel.ne.jp/~103hp/M3-0408.htm(リニュ)


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 23:41:01 ID:IWCE56oJ
そういえばJR西が事故発生前に大量に新車両を発注していたけどあれは一体どうなるんだろう
購入車両の方針は変わらないのだろうか

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 23:47:43 ID:AAcWz9CJ
東京の次は西でこの手の事故が増えてるよね

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:16:14 ID:gVd4crjX
>>951
竹やりで思い切り突くと先っちょのエンジン部以外どこでも貫通できるんでしょ?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:29:23 ID:jam+Wf9u
>>956
ここまでしても、新造するより安いのだろうか・・・

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:54:11 ID:TpGDe9sL
>>960
少なくとも帳簿上は安そうだよね

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:13:19 ID:yNGKgxlH
複線ドリフトできる運転士を育成すればよい

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:29:59 ID:K1+/dae9
ところで事故車輌のメーカーは、日立製作所か近畿車輛なのか、どちらですかね?マスコミも全然追求してませんね!


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:19:10 ID:pEPkIjtb
>>963
車両の問題じゃないって分かってるから。
110キロ以上で横転しながら壁に側面衝突なんて数十年に一度しか起こらない条件で
絶対安全なんて無茶。
車ならエアバッグつきロールスロイスでも助からん。

事故を受けて、今後の車両を改良するのはあるんだろうけど。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:22:55 ID:9VmZA38s ?
車と違ってベルトやエアバッグがあるわけじゃないから、
車両がこわれなくても、車内でたたきつけれれて死ぬだけ。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:25:05 ID:MCnhlDDC
1000

967 :スレを読まずにカキコ:2005/05/08(日) 21:03:50 ID:ArQ/TJLy
今回の場合、激突した車両が頑丈過ぎると
今度はマンション崩落の危険性が出てくるんじゃないの??

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:21:32 ID:Is4A1r3r
全てはJRに安い料金とスピードを求めた人の責任でしょう。そう、あの電車に乗っていた人は
オーバーランや回復運転をしない私鉄を選ばずJRに乗ったのです。
しかし、オーバランも回復運転も知らずに乗った人の方が多いでしょう。では、だれがJRの実態を
知っていたのか? 当然、社員、指示した経営者そして重要なのは「政府」「監督官庁」です。
知らないはずは無く、取り締まる権限も持っている。
冷静に考えれば、公益産業にまで競争を導入した小泉・竹中・奥田あたりに責任があるのではないでしょうか。


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:23:22 ID:8/NmKffG ?
戦車みたいな装甲・置石は砲撃で粉砕

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:27:51 ID:uswZtsqp
>>968
冷静になれ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:36:31 ID:MJfp9P99
>犠牲者の遺族や友人らに交じり、作業着姿の男性は事故現場で花束をささげた。
事故車両と同タイプの車両の製造に携わっていることを告白し「現代社会でコスト面など
の競争はあって当たり前だが、度を過ぎると、こういう事故が起こってしまう」と嘆いた。

遺族や関係者、マスコミがいる所で語ったのかね。
勇気ある!と言いたいところだがなんかわざとらしいパフォーマンスの好きな
サヨク・共産党系な臭いがする

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:09:37 ID:BtGGELK3 ?
1000ならアルナ工機が電車製造復帰、阪急よりも頑丈な車両を造る

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:33:38 ID:T3qbB65U
>>963
どっちも。半々で7両

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:35:36 ID:9AZhvRR3
>>276
廣島地区に来れば?
芸備線以外は全て国鉄型ですよ。
あそこは時間が止まってるとしか思えん

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:46:33 ID:ptw1hKLy
今回の事故でスピードダウンしなけりゃいいが。
無茶な運転による事故と計画的な高速運転は別のハナシだし。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:55:22 ID:yj/8vbUs
よく分からんが、走るんですって西もなの?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:06:27 ID:tzGM8KNi
意外とハリウッドとか電車やバスのの壊れ方詳しそうだな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:16:02 ID:r3iL/v2j
走ルんですは東日本と東急だ。

ちなみに今回の件は車体の軽量化が原因なわけじゃない。
JR西もJR東なみに安全化投資を行ってくればよかっただけのこと。


979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:26:28 ID:7ekLLugE
>>978
都営と相鉄もな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:36:58 ID:Tw0TZ7Ea
線路が狭い幅の軌道で、速度アップは無理だろ。安全性も確保できない。

車両よりもまず線路だろ、JR西日本は。
その上で車両の設計を見直すべきだよ。


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:43:26 ID:yeunfD/H
国鉄時代がメインでコストダウンの苦労を知らない世代が指揮ってるんだから当然だろうな。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:46:55 ID:pxXg4lHO
>>950
高速なら100km出して走ってるんだからそれでも大丈夫なんだよな
今の基準じゃ精々60km程度だろ?
しかも側面から突っ込まれたら60kmだって怪しいよな


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:18:56 ID:CtpKZN99
車の場合は軽量化と安全性を平行して高めてるのにたいして
列車の場合は軽量化最優先てところが違うんだろうけど
でも、車と鉄道は全く違う乗り物だからしかたないよね

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:41:21 ID:r3iL/v2j
クルマだって時速120kmで玉突き&側面衝突すりゃフツーに死ぬよ。
立ち乗り、シートベルト無しの電車なら尚更。
硬性を高めても無駄です。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:45:03 ID:vUiLZPtl
>>983
車の場合は日常的に死亡事故が起きてるから、安全性がNGと言われたら売れなくなってしまう
それでも道路環境が悪かったり、DQNドライバーの無謀運転は減らないので一定の割合で
死亡事故は起きている、自動車会社は事故が起きる前提で多様なケースを想定して安全な
車両構造を研究して改善を継続してきた
列車の場合は崖崩れや陸橋が川の増水で流されるような自然災害を除けば、事故というと
線路上に止まった自動車に衝突するケースくらいしか想定してないのだろうし、実際めったに
事故は起こらないわけで、国も正面に衝突する基準しか課してなかったらしい
事故がないこと、運転のミスや車両故障が無いという前提(思いこみ)で国の基準さえクリア
していればOKと考えてしまったわけで、これはある意味仕方ない
前例が起きて初めて改善されると言うことだな
これは自動車の安全対策でも同じ(シートベルト、速度アラーム、ABS、エアバック、衝突安全設計)

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:08:11 ID:PiidnfHX
JR最強の弱冷房車

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:19:50 ID:s+Vvdxiw

 便乗カコワルイ 

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:34:11 ID:WVBp4Y/O
東の209系(京浜東北)は重量半分、コスト半分、寿命半分のコンセプトで作られた車両でもう賞味期限が切れてるからヤバイな!
車両故障もメチャメチャ多いし
E231系は209系よりは寿命を延ばすため若干だが強度は増してる。
よく電車と車を比べるヤツがいるが根本的に重量が違うため比較にならない。
(普通自動車で約1d〜1.5d 電車は古い国鉄の車両で約30d〜40d JRの車両で20d〜35d)
同じ100`の速度で壁に衝突すれば重さも加わるので破壊力が全然ちがう。しかも電車は10両や15両など複数両なので後ろの車両からも
重さが加わるので、まず壊れない車両を作るのは無理!もし福知山線の脱線が旧型車両(国鉄)でも重い車両だから被害は今回とあまり変わらなかったと思う。
と言うより旧型車両だったら柔らかいステンレスではなく硬い鉄だから激しい破壊だと救出が困難になりもっと死人が出てたかもよ。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:35:43 ID:tkJ7QRGx
  現存する世界の王室(時事通信社「世界王室マップ」) 
 ■ アジア ■
日本: 国家及び国民統合の象徴。
マレーシア: 元首・世襲制のスルタンの中から5年ごとに選出・統治はしない。
ブルネイ: 元首・全権を掌握。
タイ: 元首・軍の統帥権を持つ。
カンボジア: 元首・国民統合の象徴。
ネパール: 元首・国民統合の象徴。
ブータン: 元首・全権集中。
 ■ 中東 ■
ヨルダン: 元首・行政権・議会の解散権。
サウジアラビア: 絶対君主制。
クエート: 元首・実権掌握。
オマーン: 首相を兼務・立法・行政権。
バーレーン: 元首・全権掌握。
カタール: 元首・憲法上、行政の最高責任者。
 ■ ヨーロッパ ■
英国: 元首・内閣の助言で国事行為・英連邦加盟国のうち17カ国の元首。
スペイン: 元首・国会の召集と解散・首相の指名と任命・軍の最高司令官。
ベルギー: 元首・組閣担当を指名・法案への署名と拒否権をもつが拒否したことはない。
オランダ: 元首・議会と共同で立法権を持つ。
ルクセンブルグ: 元首・内閣を任命。
デンマーク: 元首・内閣を任命・他の国事行為には議会の同意が必要。
スェーデン: 元首・儀礼的役割のみ。
ノルウエー: 元首・行政権をもつが、行政責任は内閣。
モナコ: 元首・国会と共同で立法。
リヒテンシュタイン: 元首・議会の解散権。
 ■ アフリカ ■
モロッコ: 元首・内閣の任免権・軍最高司令官兼任。
レソト: 元首。
スワジランド: 元首・立法行政ともに絶対的権力。
http://hb5.seikyou.ne.jp/home/Tetsulow.Tomita/1-1-13.htm

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:44:19 ID:iI1SVz4T
俺はキハ20が原因で痔になった orz

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:55:29 ID:YAtk1Tr8
ttp://white.gazo-ch.net/bbsx/2/img/285663.jpg
社員が言う 間違いない

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:02:42 ID:WVBp4Y/O
>>991
その写真の車両が潰れてる方の部分に ネ申ホレ って書いてあるね!
ネ申ホレと書いて1時間以内に酉と書かれなければネ申!w

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:09:38 ID:n333k7Nw
日比谷線の教訓は生かされなかったわけか。。。。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:14:25 ID:PKDyiXIk
安全性は、ある程度割り切らなくてはいけないんだよ。
頭にコンクリートが落ちてきたらいけないけど、
膝ぐらいならいいだろ。
今回も、全員死亡という事故ならいけないけど、
乗客の大半は生きているのだから。


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:16:35 ID:jB4mhemM
1000 - 5!

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:23:43 ID:JXOdnhnC
銀河鉄道999

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:28:15 ID:rHbbFwhk
3

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:00:04 ID:vUiLZPtl
2

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:04:17 ID:rHbbFwhk


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:04:47 ID:rHbbFwhk
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)