5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本トリムが中国で整水器、浄化水販売へ、住商と広州に新会社 [5/30]

1 :ジュウザφ ★:2005/05/30(月) 09:24:06 ID:???
 整水器で国内トップの日本トリム(大阪市北区)は、住友商事グループと共同で中国の
飲料水ビジネスに参入する。8月にも広東省広州市に家庭用整水器の生産・販売会社を
設立し、来年から発売するほか、浄化した飲料水の販売にも乗り出す。
 新会社は「広州多寧国際貿易」。資本金1億円で、日本トリムが81%、住友商事グルー
プが19%出資する。会長にあたる董事長には森澤紳勝日本トリム社長が就任する。年内
にも家庭用整水器の現地生産を開始し、来年3月から本格販売を始める。

 中国の水道水は水質汚染が課題になっており、都市部では濾過(ろか)した水道水を大
きめのボトルで購入する人が多い。ペットボトルに入ったミネラルウオーターも合わせる
と、飲料水市場は年間1000億円と試算されている。
 このため、中国メーカーを中心に濾過した水道水を大型のビンに詰めてスーパーなどで
販売する、ボトリング事業者が手がける飲料水の売れ行きがいい。

 家庭用の整水器や浄水器では欧米系メーカーが市場参入しているが、日本トリムの整
水器は機能面で競争力があるという。浄水機能で水道水から塩素などを除去するだけでな
く、水を電気分解することで病気や老化の原因ともいわれる活性酵素を抑制する電解還
元水をつくる機能をもつためだ。
 日本トリムは、まず家庭用整水器を中国市場で販売するが、業務用の大型整水器を使
って水道水を浄化して販売するボトリング事業にも参入する。

 現在、現地の飲料水メーカーへの出資や買収を検討している。業務用ボトルのほか、ペ
ットボトルなど家庭向けにも販売する計画で、住友商事が販売チャンネルの構築や資金
回収などを支援する。
 新会社は数年後に年間10億円を売り上げる計画。広州を中心に華南地区に事業を広げ、将来的には上海など華東地区にも進出する考えだ。
■ソース
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/art-20050529203239-NWSPZSWPEB.nwc

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:22:00 ID:WRa5hvjz
ドリカムそこまで堕ちたか

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★