5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】 医師会会長、厚労相に診療報酬3%引き上げ要望 [10/13]

1 :チョコカフェφ ★:2005/10/13(木) 23:15:02 ID:???

 日本医師会の植松治雄会長は13日、厚生労働省で尾辻秀久厚労相に会い、2006年度
の次期診療報酬改定について、医師の技術料など医療機関への報酬である本体部分と
薬価を含めた全体で3%の引き上げを要望した。厚労相は「要望は受け取っておきます」
と述べるにとどめた。

 植松会長は3%の引き上げの根拠として(1)医療の安全確保を目的とした人員増加
(1.5%)(2)新規の医療技術の保険導入など医療の質の向上(1.2%)(3)小児医療や
産科医療などの充実(0.5%)――を列挙。


続きはコチラ
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051013AT1F1301G13102005.html
日本経済新聞社 2005/10/13/21:00


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:15:51 ID:o0QN1FFE
巨大AA阻止

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:16:00 ID:0Qgu5qPK
フォー

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:16:36 ID:m09eTTHo
>>2
                         ,、ァ
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::::ノ::::ぃ::ヽ::::::ヽ!
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::::::/" ::     '\-:'、
. \::゙、: : : :./:::::::::::::::::::::::::::::(・ )::  ,...,(・ ):::':、      で ?
 r、r.r ヽ 、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___
r |_,|_,|_,|`ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-
|_,|_,|_,|_,|、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,
|_,|_,|_人そ(^il:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、
| )   ヽノ |l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \
|  `".`´  ノヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ
   入_ノ   ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、
 \_/  //:::::::::            {.        V
   /   / ./:::::::::::::            ',
  /  /  /:::::::::::::::::.            ',.


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:18:31 ID:4zOKhYu/
それが医師会の意思かい?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:18:33 ID:x4hgEGAs
3%で人が雇えるんだ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:24:32 ID:m4N1ECTE
日本医師会はいい加減にしろ!
ただでさえ、割高な医療費の上に、3%上げろだと?
時代に逆行してるよ。

今日、風邪で病院へ行って診てもらったが、
ただ喉を診て、問診を受け、薬の調剤票を貰っただけで

1040円(内 その他228円)

ほんの5分の診療でだよ。

それで、国保には約2,200円も請求するんだろ。

もっと、自分とこの体質改善せーよ。なめてんのか?


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:26:32 ID:+Ilu2sM0
日本医師会は破防法の適用団体に指定しろ!


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:26:58 ID:BSx1rSoR
>>4 ネコの右手・・・人間の手ポイぞ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:27:08 ID:2ySwH/wq ?
腕の悪い医者もそれなりに良い生活が出来るような制度は止めに汁。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:28:44 ID:W2StU90e
>>7
おまえのようなDQNを5分間も相手にしてやったんだから正当な報酬だな。
俺ならその倍でも嫌だ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:29:41 ID:jZqqGkEz
日本医師会は屑だが、診療報酬が不当に低いのは事実。

でも上げるなら診療報酬だけで薬価は現状維持か下げで。
製薬メーカーとズブズブな厚労省をこれ以上儲けさせるな。

>>7
医療費は年寄りが食いつぶしてるからねぇ…
連中が死なない限り、若年層の負担は更に増えると思われ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:30:43 ID:QIr9jDCy
>>7  初診料が高いからだろ。
   あとは、何回再診してもうちの科なら200円くらいですが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:30:50 ID:+TbPLxpT
>>7

> それで、国保には約2,200円も請求するんだろ。
お前が病院に行かなければ請求されることも無いわけだが

> もっと、自分とこの体質改善せーよ。なめてんのか?
お前も自己管理しろ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:31:24 ID:m4N1ECTE
>>11
オマエにはカネ払ってまで、診てもわねーよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:34:40 ID:vhpfFl3t
>>14
と健康保険払ってないニートが申しております

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:35:27 ID:m4N1ECTE
>>14
>お前が病院に行かなければ請求されることも無いわけだが
オレも行きたくなかったが、市販で効く薬がないのでね・・。

>お前も自己管理しろ
季節の変わり目は仕方ないよ。スーパーマンじゃないから。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:35:46 ID:JuxWo916
>>7
医者に金払いたくないなら、風邪ごときで病院に行くな!!
薬でも買って飲むか、ケツにネギ挿して寝てろヴォケ!!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:36:07 ID:6LrawEbG
ふざけんな。ただでさえ、人件費だけで、税金から
12兆円以上使ってるんだぞ。しかも、自民党に10億以上の
献金して、既得権益守ろうとしているし。
どうせ、さげてもこんなおいしい職業やめるわけないんだから、
いいだろ。むしろ薬価は下げるべきじゃないかな、
開発費がべらぼうにかかるから。
まあジェネリック薬品とか併用しながらいけばいいんじゃに。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:36:14 ID:EjmMhWir
>>13初診料って月が変わったら同じ病気でもまた取られるの?
初診じゃない気がするんだけど。

21 :チョコカフェφ ★:2005/10/13(木) 23:38:14 ID:???

関連ニュース

日医会長、診療報酬で3%以上の増額改定を要望
http://www.asahi.com/life/update/1013/005.html
朝日新聞社 2005/10/13/20:20


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:39:11 ID:m4N1ECTE
>>18
>ケツにネギ挿して寝てろヴォケ!!

寝れるか、アホ!
手本見せろや、クソガキ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:43:07 ID:X1Qaj5fT
小児科や産婦人科はもっと診療報酬上げても良いと思う。
いやホント、マジで。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:44:42 ID:X1Qaj5fT
つか、いきなり荒れ模様ですごいな。w

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:44:45 ID:mVDqBVRh
医師会は正当な事言ってるよ。
請求額を自分で決められないからなぁ、医者は。
さんざん時間かけて治療しても、3分診療しても儲けは一緒だし。
アメリカとか風邪引いて医者にかかるだけで5000円はかかるからなぁ。
医者も医者それぞれの能力に見合った報酬を要求できる時代が来る。
トレーニングされた東大卒と留年した川崎医大卒の医者が同じ扱いを受けるのはおかしいな。
 
一方で、金を持ってない患者が病院で治療を拒否される時代が来るな。
貧乏人はサプリメントで済まさないと。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:46:42 ID:uX+w7MOZ
人間は普通に生きて、普通に死ぬのがいいと思うんだな。
死=悪としてしまうと、あらゆるところで矛盾が起きてしまう。
生にしがみついて、体中切り刻んで薬飲みまくってというのは俺から見れば不自然だ。

お医者さんは尊敬すべき職業と思うけど、もう増えなくていいと思うよ。
金儲けがしたい人や頭がいい人は違う分野にもっと行って欲しいな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:47:29 ID:06vjBmYo
ふつうに考えてイシャ儲け杉

医師免許2年の許認可制度に汁
不合格者は医師免許剥奪、2年後再試験

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:48:24 ID:6LrawEbG
>>25いってるわけないだろ。
いやなら、やめろ粕。こんなおいしい商売ないだろ。
いやなら、保険適用外で商売してみろ。
まあ、塔大卒と川崎医大の話だけは納得できるけどな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:48:58 ID:XivMHoaO
馬鹿いっちゃいけないよ。
医療費を3%上げれば医療の質が上がるなんてありえない。
それよりも、その3%分全て小児科医にまわしてやれよ。
未だに小児科医は苦しんでいるぞ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:52:14 ID:m4N1ECTE
>>25
>トレーニングされた東大卒と留年した川崎医大卒の医者が同じ扱いを受けるのはおかしいな

って、差別じゃん。
そんなに能力に見合った報酬が欲しければ、無保険で診療すればいい。
自分の腕に自信があるのなら、それ位できるよね。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:53:46 ID:mVDqBVRh
>>28
アメリカは国保ないから、全部実費負担。
風邪引いて5000円。
リーマン3割負担に端を発した医療改革は今後拡大の一途を辿るな。
じゃないと、増えすぎたじーさんばーさんで膨れ上がるであろう社会保険費で
日本はブッ潰れるからな。
今後アメリカ型にさらに近づき、お前も風邪引いて5000円払い、歯科手術で
100万円払う時代が絶対に来る。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:56:08 ID:OkInoOcS
現在、政府は診療報酬引き下げの方向で検討中ですが、小児診療報酬はどうなるのでしょうか?

私の予測
『小児医療報酬は一部増額するようなパフォーマンスしながら、冷静に計算してみるとほとんど変化なしで、
その他の医療報酬全部引き下げ。』

なんとなく、こうなるような気がする。
下げ・・・・・・・・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:57:01 ID:QIr9jDCy
おいおい、おまえら一人の患者を診るのにどれだけのスタッフが必要だと思ってんだ。
医者だけの人件費を問題にしてる奴ら。


頭悪すぎ・・・・。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:57:51 ID:m4N1ECTE
>>31
アメリカでは風邪ひいて5000円というのは凄いなあ。
それなら、市販の薬で我慢して、会社休むよ。
マジで。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:58:14 ID:mVDqBVRh
>>30
アメリカは保険無いぞ。
他の先進国なんか凄い。
俺がアメリカとシンガポールに行って驚いたのは、病院のパンフレットが
診療科においてあって、どこの大学卒で、どこの病院で働いたかの経歴が詳細に書いてある。
シンガポールなんか名札に出身大学の名前書いてあった。
こういう差別する事でダメ医者は淘汰されるし、医療の技術はどんどん上がる。
ただし、金のない奴は医療が受けられないか、または適当な治療をされる危険性もあるな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:00:18 ID:hXOcWJ3V
>>33
ここは年収300万円の者が年収300万1円の者を儲けすぎと叩くメンタリティ
で進行するスレです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:01:29 ID:HuEu9Y19
そうだ、官製価格止めれば良いじゃん。
国も負担が減るし、医師も給料アップ。患者も質アップ。
みんな幸せ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:01:56 ID:m4N1ECTE
>>35
「保険無し」となると、日本医師会は反対すると思う。
「ダメ医者は淘汰される」ということがネックになって・・。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:02:26 ID:ghrldIqK
薬価は莫大な開発費考えたら
上げても良い。
軽い病気は値上げやむなし。
自分で治せるだろ。風邪くらいなら
夜中に遠い病院くるより
市販の熱冷まし飲んで布団被ってる方が
治る。結局は自己治癒力だ。
老人はひまつぶしにくるから、500円くらい
入り口で払わせて、症状により返金でどお?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:04:23 ID:ugVzZXmn
結局、小児医療は他の医療と比べて、さげすまれているから、『小児医療費を増額してあげましょう)ぢゃなくって、『他の医療費を下げて、格差をなくしましょう。』にされるのか!?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:05:09 ID:hXOcWJ3V
>>33
職人の世界は治療実績が重要だと思う。
指標化するのが難しいけどさ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:06:07 ID:OjvQIbT2
>>7
蛇口のトラブル5000円、トイレのトラブル8000円、体のトラブル1040円かよ。
どうせいっちゅーんじゃ。一人に15分かけたら1時間で4人。
午前中で9時から12時まで診ても12人しか診れないだろ。
計算したらすぐわかるだろ。しかも1040円が病院に入るわけじゃないし。

お願いだから日本の医療費は安いって気が付いてくれ。
寿命が延びたら、だらだら医療費がかかる(生産能力のない)老人が生き延びるっていう至極当然の
ことを若い人が分かってくれ。
自分の面倒は自分で見るっていう論理だと、老人は医療は受けられない。
自分が長生きしたければ、そういうことは言わないでくれ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:07:55 ID:71n9ftEC
>>39
いい薬は市販されてないよ。
どうしても医者が書いた処方箋が必要。

軽い風邪なら、薬剤師が判断してもいいと思うんだけど、
今のシステムはそうなっていない。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:08:38 ID:qYk+npH7
自己負担率上がる→患者病院行きたくないから、健康に気をつけるようになる
、国の負担減る、皆長生き・健康になって定年も引き上げられる→労働人口減りにくくなる
 
いいことづくめ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:10:04 ID:ugVzZXmn
ついでに、子供生まなきゃ、老後の将来も無いことに気づいてくれ!?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:12:24 ID:Ik8rHS5u
>>34
五千円というのはどこかの目安だろうけど、基本的に自由診療だから数万円も
まじめにある。

個人や職場を通じて加入する民間保険では病院と保険側の契約で額が決まったり
するけどね。そうなると「この病院では保険は使えない」とか「使えはするけど
保険金が下りるまで数ヶ月かかる」とかが発生。そして家族四人とかで数百万円
まで保険金が下りる保険で月500ドル〜1000ドルとか平気でする。

アメリカの薬局で日本よりずっといろんな薬が買えるのはそもそも病院にかかれ
ない人が多い&高いから病院にはあまり行くものではないという意識が有って、
需要が遙かに高いから。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:13:46 ID:71n9ftEC
>>42
>計算したらすぐわかるだろ。しかも1040円が病院に入るわけじゃないし。

オマエ、相当のアホだろ。氏ね。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:15:12 ID:yfK0nFlc
も一度書くけど、小児科と産婦人科は何とかしてやってくれ。
是非お願いする。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:17:58 ID:yfK0nFlc
>>42
ホントだよなぁ。。。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:18:48 ID:Xxp83SCd
絶望はつらいが空虚な医療への過剰期待ってのものな…
これ以上医療産業成長しないお

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:19:35 ID:71n9ftEC
>>48
確かに。
小児科は少なくなったし、いつでも満員。
子供好きでないと出来ない。

産婦人科は医者の数が足りないとか聞いたけど?
俺には関係ないからわからない。

麻酔技術者も不足してるって新聞に書いてあったな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:27:03 ID:KfqUFb4P
>>27
儲けてるのは一部の開業医と医院くらいじゃないかな。
中小病院の多くは経営難だし、医師の多くを占める勤務医は悲惨な人多い。
24時間人員を貼付ける労働集約型産業だから厳しいよ。
でも、手抜きでもまじめにやっても同じ点数ってのはそろそろやめる時期
だとは思うね。

医療業界で儲けてるのは製薬メーカーと医療機器メーカーと官僚。
ここからの金で厚労省の役人の天下り先団体を維持。

>>51
後、地方の医師が全般不足。
研修医制度が変わってから今まで以上に人が回らなくなった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:29:06 ID:k4ZbitSA
日本では盲腸で手術して、1週間入院しても医療費120万円。保険で給付されたうえに
高額医療分は戻ってくるから、最終的に自己負担は6−7万円ですむ。アメリカでは
400−1000万円の間。貧乏人は氏ぬしかない。一方、首都高を掃除する会社だけで
6社あり、すべて社長は運輸省からの天下り。高速道路上の非常用電話は談合の末1台あたり
240万円で設置されている。電話ともいえないインターホンに毛が生えた程度のもので、
推定原価3マソ円なのに。
日本の医師はアメリカの医師に比べ、平均7倍の患者数を診ていて、収入は半分。

このへんの事実を知った上で冷静に議論してくれ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:30:18 ID:e79fzTUx
そもそも風邪引いた=薬飲む、がそもそも間違いなんだが・・・
薬は基本的に風邪で出る症状を抑えるためのものだぞ
風邪自体は体の自然治癒力でしか治らん
きちんと栄養とって寝るのが一番の薬だ

そりゃ症状がやばいぐらい出るか、中々治らないとかなら病院行った方がいいけどな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:30:37 ID:o2EXUolS
>>51
産婦人科は妊婦の突然死や、新生児の障害の訴訟があるのよ。
外国でも余りの高額の賠償金に産婦人科が廃業するケースがあるらしい。

医者一人に保険料月40万ぐらいかかるとか。
後、出産は何時起きるかわからないってのもあるな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:32:31 ID:OjvQIbT2


医者叩く人に、ふつーに聞きたいが、

お前等医者いるか?どう思ってるんだ?

どーーーーなんだ。率直に聞かせてくれよ。




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:33:41 ID:Ik8rHS5u
>>53
日本、120万円ももらえないんじゃ?
それだけもらっていればだいぶ楽になるのでは。

アメリカもいくらなんでもそんなには高くない。
ニューヨーク一日入院で200万超くらいじゃない?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:36:22 ID:n8NGL5/M
医師会は自民党に多額の政治献金をしてます
したがって自民党は、日本医師会のいうことは何でも聞きます。
否、医師会の出先機関=自民党 といってもいいくらい

はやくDPCの適用範囲拡大しろやゴルァ
アメリカは医療費5000円とかいいかげんなデマ流している香具師も逝ってよし!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:36:55 ID:twXzmEOJ
>>7
風邪ごときで病院行くお前が悪い。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:37:08 ID:H3mi0eRT
小児科産科麻酔科、それに一部を除く外科なんかは入局者激減しているからね・・・
1大学1人2人レベル、なかには数年入局が無い大学すらある。
これは全国の患者様に諦めていただくしか・・・ほとんど行政の無策と言って良い。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:37:29 ID:Ik8rHS5u
有名なAIU2000年調べのデータだと日本は一週間入院で37万8千円だと。
まぁこれも結局おおざっぱな目安としか言えないだろうけど。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:37:50 ID:OjvQIbT2
>盲腸の手術費用

手術代だけなら日本ならこれだけ
K718-00虫垂切除術 6,420点

つまり約6万円。あと入院費もろもろで2-30万くらいじゃねーかな。それの3割。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:38:23 ID:TlIAqyBi

 コ ン タ ク ト 検 査 の


 保 険 適 用 を や め る だ け で


 か な り 浮 き ま す よ


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:39:06 ID:qYk+npH7
>>58
何にも知らないガキめ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:39:45 ID:OjvQIbT2
>>58

おまえもデマばっかながすなよ。

今回の選挙では医師会は自民党推薦してないぜ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:40:58 ID:BV/48/8Y
免許を更新制にしたら、診療報酬アップしていいよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:41:08 ID:ISdJBKwb
絶対多数を持つ小泉に何言っても無駄。そんなこと医師会もわかってる。
会費集めてる手前、一応自分達に不利になるような政策には反対するポーズだけは見せとくか・・・ってとこだろ。
結局財務省の思い通り5%下げくらいで落ち着くよ。
でもそうなったら田舎の公立病院は次々倒産するだろうな、今でも赤字で税金で穴埋めしてる所が殆どなのに。
まあ小泉政権は地方切捨て主義だし、国民もそれを支持したんだから公約守ってるということか。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:43:00 ID:RwkTUOgA
政府が引き下げようって言ったから、医師会は引き上げようって言ってんだろ
ではあいだ取って現状維持ということでって結論に持っていきたいと

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:45:17 ID:XVmStxd1
>>66
 別に構わんが、天下り団体が一つできるだけだぞ。
 それとも運転免許の更新制度が本当に交通事故の発生率を下げていると信じている人?


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:47:44 ID:koY4Iyq7
一番いいのは
風邪は保険外(うまいもん食ってあったかく寝てれば治る)にして、
老人は3割負担
通常の薬はジェネリック専門会社にまかす。
大手製薬会社は、2社程度に統合し・ファイザー・サノフィ・グラクン・メルク
を追撃させる。
トヨタあたりにモデル病院経営させればうまくコストダウンするんちゃう。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:48:37 ID:OjvQIbT2
>>60が言うように、産科小児科麻酔科の人手不足は深刻だよ。あと外科もね。
統計的にはそうではないというが、外科の人数が豊富なのは40代以上。
(専門にもよるけど)。あと10年20年もすると、手術が出来る人が
本当にいなくなるよ。困るのは、今2ちゃんで書き込んでいる世代の
人達だと思うけどなあ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:49:00 ID:+kEw6UKM

で、国の借金をもっと増やしますか?
医者を国債借金で養いますか?診療報酬じゃなくて自己負担率を上げろよボケ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:51:12 ID:OjvQIbT2
>>72
国の借金って医療費ばかりじゃないだろ。
他の国はどうなんだ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:51:46 ID:BV/48/8Y
>>69
運転免許の更新制度というより、
CPAでやるような更新制度を望むかな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:52:50 ID:KfqUFb4P
>>67
公立病院だけじゃなく、中小の民間病院もバタバタ逝くと思う。
今でも年間の廃業数かなりあるし。

天下り先作る為にメーカーに利益誘導して来たのが旧厚生省。
その為、診療報酬を不当に低く薬価を高く設定し、病院は
その差益で経営を成り立たせて来たのが実情。
これで薬が無駄に売れてメーカーが利益を生み、そこから天下り団体へ。
薬価は随分引き下げられたけど、基本的な利権構造はそのまんま。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:54:15 ID:ISdJBKwb
>>70大体そんな方向で向かってるよ
>風邪は保険外(うまいもん食ってあったかく寝てれば治る)にして、
風邪に限定しないが、外来一回もしくは入院一日あたり500〜1000円くらいまでは
免責にして、保険適応から外すという議論が進んでる。
>老人は3割負担
老人医療保険を新設、原則2割、金持ちは3割にするそうです。
>通常の薬はジェネリック専門会社にまかす。
一般名での処方というのがすこーしずつですが浸透してます。
>大手製薬会社は、2社程度に統合し・ファイザー・サノフィ・グラクン・メルクを追撃させる。
どんどん統合してる、アステラスとか。
>トヨタあたりにモデル病院経営させればうまくコストダウンするんちゃう。
トヨタはもう病院持ってるよ。黒字かどうかはしらんけど。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:54:19 ID:sMS6rQQX
日本の医療費が高いと言ってる人はわがままだと思う


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:56:32 ID:Vlgz8diq

国民の間で 医師 だけが改革されてない民族として差別されかねない。

 医師だけが遅れた階級として、差別されそう。

 どこにいっても白い目でみられ、家族にまで被害はおよぶ。 まるで 医師 になっているだけで犯罪者のようになってしまう。



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:56:55 ID:Ik8rHS5u
過去の事件からジェネリックへの不信感を持ち続けている医者も多いでしょう
けど、もう信頼性とかそういう時代じゃないんでしょうねぇ。

いっそのこと薬剤の品質そのものも厚労省が保証したらどうだろ。もうやってたっけ?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:57:49 ID:OjvQIbT2
寿命を延ばせば医療費はかさむし、かといって医療費はかけるなと
言われ、新しい薬は高いし、そういう薬の方が当然効果は高いし、
知ってて使わないと、裁判では負ける。
無理、無理だってこんなの有り得ない。
医者にコスト意識を求めないでくれ。コスト意識を考えられて、
安い薬を使われたいのか?自分の身になってくれ。自分の身内に
できないことを、俺は自分の患者にすることは出来ない。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:59:04 ID:OjvQIbT2
際限なく薬を使うということじゃなく、エンドポイントを
きっちり決めることが、医療費を抑制する最大の決め手だと思う。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:59:04 ID:WFsyT62k
例によって病気になったことの無い奴が見当違いな意見を垂れ流してる。

 健 康 な 奴 に 医 療 を 語 る 資 格 は 無 い 

リアルな現場を知るのは医者と病人だけだ。いいか、風邪は病気じゃないから勘違いするなよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:02:22 ID:ISdJBKwb
>>80先生
>自分の身になってくれ。自分の身内にできないことを、俺は自分の患者にすることは出来ない。
こういう意見を持つ医者がいるうちは、努力が足りない・・・というのが国民様の総意らしいですよ。
最近の若いのは「医療はサービス業、客の注文したことだけやっとけばいい」と割り切ってますから
われわれも見習いましょう、世知辛い世の中になりましたがね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:06:17 ID:hjgjfKwO
アメリカの破産の原因の上位に「医療費負担」てのがあってさ
日本だと治る病気も破産した挙句死亡ってのはあるんだ、実際。
手術が出来るような規模の病院の維持には馬鹿みたいに金が掛かるの。
病床数に応じて雇わなきゃいけない医者や看護師の数が決まってるし。
給料にしたって、公立病院の医局長クラスでもそこいらの公立学校の
校長と同じくらい。呼び出されたら朝でも深夜でも駆けつけて残業代は
無し。ついでに医療ミスした場合の責任というオマケつき。
受験戦争を勝ち抜いて六年しごかれて、医局の下っ端から始めて
地方病院のアルバイトで食いつないで、三十路越してもポスト無し。
こんなの国立でもザラ。というか、よくある光景。
医学部入れる偏差値があるなら、旧帝大の他の学部に行って普通の
会社に行ったほうが割りは良いよ。金欲しいならそっちが賢い。
あと、ジェネリックって製薬会社が開発費を回収する間での独占製造期間
があってその期間切れの薬を、そこらのメーカーが作った物だから安くなる
のは当たり前。元手無しの商売だもの。
因みに、ジェネリックのほうが利ざやは大きいからな?真正品使うと利ざや
ほとんど無いから。どっち使ってるほうが良心的かは自分で判断しろ。
妬みで目が曇ってればなんでも怪しく見えるかも知れんが、現状を正しく知りたい
なら、目を背けないでデータを集めろ。そのための回線だろ?
遠からず公的医療保険は破綻するだろうから、自費で病院にかかれるように
まあ、頑張ってくれ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:07:55 ID:OjvQIbT2
>>83先生
僕は最近の若いのなんですけどね(苦笑
このままの流れでいくと、決して皆の望まない方向に
進んでしまいそうで、たまらないのです。
僕自身はまだまだ勉強の身なので、頑張るだけなのですが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:09:28 ID:ivH/GBH0
報酬は上げてもいいが、計算方法を変えろよ。
診療でお金を取れるようにして、無駄な検査や薬はなくても
それなりの収入を得られるようにしろ。

ついでに薬価は大幅に値下げ。
薬屋儲かりすぎ(今のところ)。

後、医者と教師は定期的に試験を行い、程度の低いのはばんばん免許剥奪。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:10:22 ID:QVMbSssD
>>83
この言葉が出る度にいつも書くのだが,
こいつらの言っているサービスと,第3次産業をさすサービス業は意味が違う‥‥

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:12:55 ID:ywCDHeGy
全員が全員しっかりした医者ならいいんだがね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:15:55 ID:QVMbSssD
>>86
良く出てくるけど,更新制導入するなら制度をドラスティックに変えないとムリよ

今のままかチョッと改良した程度で更新制導入したら,
俺は患者ほっといて試験前は勉強するぞ.
患者が死んでも俺が免許剥奪になるかどうかは分からないが,
試験に落ちたら確実に免許剥奪になるわけだからな.

俺と同じことを考える医師がほとんどだと思う.
5年に1度の更新試験だとすれば,単純に考えて医者の実働数が
現在の五分の四になるけど,それでもいいの?
ま,自分には関係ないとか思ってるんだろうなぁ‥‥

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:16:29 ID:jZwCHmNK
なんで医者は、2chにいつもいりびたってるんだ。
勤務中とか、2chできるの?昼とかでも書き込んでいるし。
とくに、ここにいる医者が淘汰できるような競争ぐらい
ないと、国民の税金がこんなやつらに使われると思うと・・・。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:17:30 ID:0dCdDA9t
そういや難度の低い手術で立て続けに患者殺した
大学病院の教授とかいたなぁ
最低こーゆうのは免許剥奪にしてほしい

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:18:53 ID:ISdJBKwb
>>85
>このままの流れでいくと、決して皆の望まない方向に進んでしまいそうで、たまらないのです。
医療関係者は皆わかってますが、どうしようもないのですよ。
かといって医者が「診療報酬上げろ」といっても保身だの既得権益だの言われるだけですからね。
まあ、現行制度が行き詰ってるのは確実なので、一度どうしようもない状況まで落として
世論が医療の重要性を認識した後にガラガラポンして持続可能な新しい制度を作るというのも
いい案だとは思いますけどね。
ただ、医者、患者双方に多少の犠牲は伴う事となりますが・・・

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:19:12 ID:Ik8rHS5u
2ちゃんねるにいるだけで淘汰されるべき医者扱いか。
医者ってほんとに大変だな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:20:54 ID:+kEw6UKM
医者は実質公務員
いくら増税してもまだ税金を要求する。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:21:10 ID:OjvQIbT2
>>90
もう夜中の1時だからいいじゃないか。
医者にだってプライベートあるし。本を読んだり遊ぶ時間もある。当然。
それすら認めないってのは、勘弁してくれ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:21:45 ID:hjgjfKwO
>>88
すべての職種で「全員が全員」しっかりしてたら、日本は
こんなにボロボロになってない。
聞くけど君は自分の職業で胸を張って「しっかりした職業人」
であると言えるか?
周りの同業者はすべて「しっかりした職業人」か?
こんなご時勢でストレスが溜まってるのは判るが、一つの職業を
生け贄にして鬱憤晴らしするのは止めていただきたい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:23:04 ID:ISdJBKwb
>>90
当直中、たまたま患者が切れたところですよ。
勤務中といっても、患者がいなければ医者はすること無いですからね。
昼間書き込んでるのは・・・医学生とかじゃないかなぁ?
ただ、夜のお仕事は客層も悪いし、最近は皆敬遠傾向です。救急指定を返上する病院も増えてますしね。
そういう意味では「淘汰」は進んでるのかなw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:23:41 ID:Vlgz8diq


    医 者 VS 国 民

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:24:07 ID:OjvQIbT2
>>92
>まあ、現行制度が行き詰ってるのは確実なので、一度どうしようもない状況まで落として
>世論が医療の重要性を認識した後にガラガラポンして持続可能な新しい制度を作るというのも

やはりそれしかないんですかね。
何度考えても、それしかないって気もしますけど。
このスレの流れが、一般の人と医療者との溝の深さを
表してると思いますね。毎度ですけど。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:25:45 ID:RwkTUOgA
>>90
確かにそれは俺もいつも感じる
この手のスレが出ると、明らかに医者あるいはその関係者と思われる
やつのレスが溢れかえるんだよな。ホントなんでこんなに2chやってる
医者がいっぱいいるんだ?暇なのか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:26:04 ID:Ik8rHS5u
まぁ物事なるようにしかならない訳だからいいけど、俺や俺の家族が病気になって
いる時に大再編で混乱とかはしないでほしいもんだ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:28:15 ID:QVMbSssD
>>90
最近ネットにつながっている病院は多いし,勤務中でも検査待ちとか
患者待ちとかで細々とした時間が空くことはままある.
昼書いている医者はこういう空き時間にちょっと覗いているか,
俺みたいに大学院生で昼に時間があるんじゃないの?

あと,「国民の税金」ってなんだ?
俺たちの受け取っている給料は「労働の対価にあたる正当な報酬」だぞ.
すぐに税金税金言う奴がいるが,これはなにをさして言っているのか分からん.

淘汰と競争を促進するなら自由診療導入,保険診療終了ですな.
>>92の言うとおり,医者患者双方に犠牲が出ますが(多分患者側の方が多大な犠牲を払うこととなりますが),まあ患者側が望んだことなので‥‥


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:29:39 ID:Ik8rHS5u
>>100
そりゃあれだ。
医者はストレスたまりまくりだから愚痴吐き場にこういう所利用しているんだよ。
そりゃストレスの原因に関係するスレにはわらわら集まってくるだろ。

病院・医者板なんてのもあるしな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:30:06 ID:ISdJBKwb
>>87
そうですね、確かに三次産業という意味では使ってないです。
どちらかというと「お客の注文に沿ってマニュアルどおりに商品を提供する人=ファーストフードの定員」
みたいな意味で使ってますね。
多くの医者は「患者の為に最善は何か」を試行錯誤する過程が「やりがい」だと感じているのですが
社会の変化からそういったものを感じながら仕事することが出来なくなってきていることを皮肉を込めて
「サービス業」と読んでいる訳です。

・・・と、呼ばれたのでもう行きますねノシ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:32:13 ID:QVMbSssD
>>104
がむばってくだされ ノシ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:32:47 ID:+kEw6UKM
医者自身が医療界の改革を望まないと現状が変わるわけないだろ
保身の先にあるのは国民を巻き込んだ緩やかな死

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:32:58 ID:OjvQIbT2
当直お疲れ様っす>104

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:34:20 ID:hjgjfKwO
>>104
お疲れ様です。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:42:54 ID:n/14u3zV
医者って金積んで学校さえ行けば、
ほとんどの人が国家試験受かるんでしょ?

学費をおさえて門戸を広くして、試験をもっとちゃんとすれば
もっとマシな団体になるだろうに

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:43:40 ID:koY4Iyq7
私は日本の医療制度はよくできてると思う。
医者の収入が高いなんて思わんぞ!たぶん不動産屋のワシのほうが多い。
医療費は、80以上の老人に延命措置するのやめればかなり浮くんじゃない?
あと前年の収入で負担率決めればいい
例えば
年収             負担
600万以下           3割 
600〜1000万      4割
1000万〜1500万    4.5割
1500〜3000      5割
5000万以上        全額負担


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:47:22 ID:sMS6rQQX
109は何を言ってるんだ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:48:27 ID:KfqUFb4P
>>106
医者や医療事業者の多くは抜本的な改革望んでると思うよ。
既にどうにもならない状態に陥ってるし。

日本医師会は開業医中心の政治団体だから保守的な要求が多いけど、
勤務医は責任重い、拘束時間長い、給料安いで悲惨だよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:53:18 ID:RwkTUOgA
まあ社会はこれから勝ち組負け組に二極化するそうだから
累進課税じゃないけど、収入に見合った負担をしてもらうってのも
ありかもしれんな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:54:29 ID:jwuwJYRY
>>106
俺は医療業界の端に居る業者だけど、医者って儲かってないって。マジで。

そりゃ給料はいいかもしれんが、せいぜい年収数千万までだろう。
大阪市でバスレーン監視してる嘱託のが下手すりゃ収入高いよ(w

医者は事実上の24時間待機で、責任は半端じゃなく重くて訴訟起こされるのも
ザラにある世界だ。ついでに医者になるまでに莫大な学費がかかるのも
忘れちゃいけない。

なのに病院は赤字だらけで、診療報酬もここ数年みるみる下がってる。
でも医療器具はバカ高いし、看護士の数も揃えないといけない。
病院そのものの維持費は相当な額になる。
じゃあ治療費を上げるか下げるかしようと思っても、それは国に全て握られてる。

こうなるとコストを下げていくしか無いんだが、それは設備だったり薬剤だったり
給料だったりする。でも設備や薬剤はサービスの低下に繋がるし、給料を下げると
看護士は集まらず、医者はなり手が居なくなるかもしれん。

現状がいいとは思わないが、少なくとも今の体制を取っている以上は一般企業で言う
「売上」に相当する診療報酬を下げるのは賛成できん。

国の支出は減るかもしれんが、それは巡り巡って個人の負担に返ってくるんだからな。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:54:31 ID:xRDLzM34
>>110
80歳以上の老人の延命は俺も金のムダだと思うけど,
この問題は医者に丸投げではなく,社会全体が
「80歳以上は積極的治療を行わなくても良し」となって,
司法も責任を問わない,と言うことにならないと,どうしようもならない.
司法が責任を問う以上,医者は全力でやらざるを得ないし,当然お金もかかる.

この部分は国民全体で議論してほしいところ.

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:05:30 ID:ISG318QD
医療ミスしても免許も剥奪されずに医者を続けられるような
制度を改めない限りは、医療報酬を上げる話をうさんくさく
感じてもしかたない罠。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:17:35 ID:EQ3dUsmu
俺の友達に成績のよくない医者の卵いるけど、医者にさえなれれば1000万円はもらって勝ち組だって。
医者になるまでにかかる学費のほうは国が面倒みたらいいと思うけど、医者の年収が高すぎるのがなー。

もう一人だいぶ前に知り合った医学生の子は医者になれたら、医者がいなくて困ってる島へ行きたいって言ってた。
こういう人はほんとに尊敬できる。頑張って欲しいって思ったよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:18:25 ID:xRDLzM34
>>116
医道審議会は医者が運営していると勘違いしている香具師が多いが,
医道審議会は医師の組織ではなく,厚生省の組織なので,
裁定が不満な場合でも,医師に文句を言うのはお門違い.

文句は厚生省にいってください.

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:19:24 ID:a3fJah7X
>>115
あんたは正しい。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:20:17 ID:FaM2sHhI
ここは、三方一両得の精神でどうにかならんか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:31:58 ID:KfqUFb4P
>>115
>この部分は国民全体で議論してほしいところ.

郵政より年金や保険制度を優先させるべきなのに小泉は逃げたんだよね。
釣られた有権者も悪いけど。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:34:48 ID:koY4Iyq7
>>115
そうだな、国民が議論しないと始まらないな・・・orz
命の重さを比較するみたいで嫌だが、乳幼児・児童の命と
80以上の命の区別をはっきりする必要があるかもしれん。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:37:10 ID:ivH/GBH0
>89
関係ないなんて思っていないし、ただでさえ忙しい医者が
ますます忙しくなることも望んでいない。

ただこっちも忙しいことが多くて気楽に医者に行くことも出来ないのに
質問してもろくに回答も出来ないような医者が多すぎるんですよ。

ま、一年漬けででも勉強したいのであれば、その間は表に出てこないで
患者の担当にならないようにでもしていてください。
そうでもなければせっかく免許更新できてもいろいろと面倒なことになるだけでしょうし。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:43:04 ID:twXzmEOJ
日本人って嫉妬の塊だよ。そんなに激務の医者になりたければ、勉強してなればいいだろ。
誰もが医者になる権利はあるんだ。決して日本の医者は欧米に比べて給料高いわけじゃない。むしろ安い。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:54:14 ID:FaM2sHhI
じゃあ、金が欲しいなら欧米で働けばいいじゃん
何も狭い日本でがんばらなくてもいいですよ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:59:51 ID:IDBtMFdU
自民党の九間も衆院選挙後の討論番組で、自分の親父の延命治療で膨大な金がかかり、
どうせ余命1年なんだからいっそ・・・と思ったと言ってた。
議員にしても医療費の増大、しかもこれから更に老人医療費が増えることを危惧してるようだった。
これに対し社民と共産はきれいごとしか言わなかった。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 03:00:13 ID:koY4Iyq7
>>70 >>110 の続き
まあ後は、両方自分もやるが
たばこと酒のむ奴に余分に払ってもらう!

年寄りの病院ハシゴを辞めさせる

わしの思いつくことなんてこんなもんや
このスレで医者を否定する奴も多いが
わしのかかりつけ先生は、親子二代でものすごく信頼できる。
なかには、ヤブ・悪徳センセもいるかもしれんが。
大多数は真摯な態度で医療に身を捧げとると思う、
じゃなきゃ人の命のやりとりなんて、恐ろしい仕事できん!
応援してるからセンセたちもガンバレ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 03:10:41 ID:gPPcY64E
これから先高齢者が増える世の中で、医療はある意味成長産業。
ホントに儲けようと思っている医者は、とっとと皆保険制度が破綻すればいいのに、と思ってるよ。
自由診療中心になれば好きに値段を付けられるからね。

医師会が混合診療に反対しているのは、そういう経営をしたくないからだが、半分は患者のため、
半分は自分たちのためだな。病院間の競争が起きれば、自分たちの中から誰かが必ず敗者に
なるわけだから。自信がない医者も多いんでしょ。多分。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 06:53:20 ID:nUAuDPfo
診療報酬に加えて補助金があるから、公立病院は大丈夫。
公平な競争を考えると、公立病院も診療報酬のみでまかなうべし。

>国公立病院には国民(住民)の税金から、社会保険病院等には国民の保険料から補助金が投下されており、また、国公立病院は非課税である。
このことから考慮すると、民間の医療法人の診療報酬単価は、国公立病院と比べて15%以上、社会保険病院等と比べて3〜5%程度低く設定されているに等しい。
また、自治体病院ではアウトプットと関わらず、年功に比例した給与体系は問題である。
国民(住民)が納得できるよう経営改革を断行すべきである。
(日医総研)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 06:56:56 ID:j34mte/C
医療報酬云々問題もさ
末期ガン手術で助かる可能性が低い場合は安楽死も選択肢に入れるのが妥当
医療費高いからね

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 08:08:57 ID:uZY3Qzzp
>>123
1年も診療しない医者が出てくることで周りがどれぐらい迷惑を被るか。
今でさえ、患者の名前も覚えられないような状況で勤務しているというのに。
>>125
アメリカで診療してる同級生は年収が俺の6倍で週1日完全な休みがもらえるそうだ。
そんなところに行かないのは、「保身」と「愛する人々」のため。
何のために医者になったか、を考えるとただ利を追求するなんておかしい。
ちなみに大学病院だと40歳で年1000万稼げなかったりするぞ。

2ちゃんに来てる医者が暇だという書き込みがあったが、
検査待ちや当直中患者がいなくなったときなど10〜15分の暇は結構できる。
ニュース関係の板で「医」と検索して出てくるスレで不満をぶちまけるのだ。
ここだと匿名だから医局の不満を買うこともない。

132 : :2005/10/14(金) 13:07:04 ID:wcyRAwCh
暮らし・日本医療の実態をご存知ですか?
http://www.janjan.jp/living/0509/0509252931/1.php?PHPSESSID=c68311e85433320a1b1da8bca0752669

医療に限らず汚職構造を正す事じゃないの?
汚職は犯罪
医師や看護師などの報酬は高くて良いと思うな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 15:26:58 ID:QVMbSssD
>>132
まあもういいよ
隣の芝生は青いと言うが,結局日本人がちゃんとした価値判断をできず,
メンタリティーも特定アジアの人たちと同じになってしまったと言うことだから

文中に「医療改革はアメリカを手本としてはならない」とあるけど,
いいんじゃない,アメリカ型で.マスゴミも国民も,アメさんの医療大好きでしょ.
アメリカ型になったらものすごい努力してものすごい高給取る医者も出てくるでしょ
それでいいよ.俺も高給取れるように努力するよ.

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 20:36:03 ID:I49wKwIx
病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様、

 い や な ら 受 診 や め よ う !
 か わ り は い く ら で も あ る !

人間の自然治癒力を知らんのか?
健康食品・サプリメントを知らんのか?

受診すれば、それが悪徳病院を儲けさせることになるぞ!
まして、救急車・入院・手術なんか論外!!悪徳病院がどれだけ儲かることになるか。
それこそ医療費の無駄無駄無駄アアアアアアアアアアア!!!!国の政策にも反するぜ。

 ぜ っ た い 受 診 は や め よ う !!

受診する人間がいなくなれば、病院もまた滅ぶのだ。
というわけで病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様、
ぜったいに、どんな状態になっても病院・医院に来ないでください。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 20:43:59 ID:GyugTjkP
>> ちなみに大学病院だと40歳で年1000万稼げなかったりするぞ。
その年収でそっかー。と理解してくれる国民は殆どいないと思うぞ。600〜800万にしとけばいいかもね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 20:49:43 ID:eHHm2JRy
アメリカ型になるのなら
町の薬局で麻薬以外なら何でもを売ってくれ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 20:51:55 ID:yfK0nFlc
あの激務で1000万なら十分納得だと思うが。
600万?万だったら勤務医のなり手がいなくなると思うよ。

つか殆どの医者は俺らが思う程イイ生活してないって。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 21:01:27 ID:KUeQpwyz
>>135
時間外手当一切付かないんだけど。
時給換算したら悲惨だよ。

地方公務員とか都市銀行員の方が無駄に貰ってる。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 21:02:21 ID:ib+kTvpj
医師会は抵抗勢力だ
小泉はこれはつぶすべし

いい生活していると思われたらまずいとは
本人たちは少しは思ってるぞ。

勤務医兄は600マン程度カードで毎年使うらしいぞ
開業医の兄のよめはんは地方に住んでいるが、
銀座のブランド店知り尽くしているらしい。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 21:35:03 ID:I49wKwIx
>>131
漏れも検索おなじwwwwwwwwwwうはwwwwwwww
ニュー速+でも同じ検索やる。

ただ、医者が1年いなくなるのは、患者にとっては迷惑で待ち時間が長くなるが、
日本の医療費にとっては、医療費削減になる。

そもそも、戦後、年々医者の数は増え、医療費も年々増えている。
いまこの瞬間、医者を全員皆殺しにすれば
明日から日本の医療費はゼロだお!!

141 :三重県が医療費削減のモデルケース:2005/10/14(金) 21:36:35 ID:I49wKwIx
県病院事業会計:4年ぶりに赤字、医師不足で患者減−−04年度 /三重
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051008-00000021-mailo-l24
#県立4病院、計4億7200万円
医師や看護師不足の影響で患者数が減少し、04年度の県病院事業会計が4年ぶり
に赤字になったことが7日分かった。(略)
 研修先を自由に選べる新医師臨床研修制度の導入などに伴い、4病院の医師は定員
128人に対し、114人で14人不足。看護師も定数677人に29人足りない
648人となっている。このため、一志病院で整形外科医、志摩病院で脳神経外科医
がそれぞれ非常勤になった。総合医療センターでは1病棟(52床)の休止を余儀な
くされた。この影響で4病院の入院患者数は延べ39万7489人と03年度比1万
7649人減少。外来患者数も延べ同4万1705人減の41万4654人となり、
診療費の大幅な減収になったという。【田中功一】

444 卵の名無しさん New! 2005/10/13(木) 15:39:39 ID:rWQa7g2r0
>>443
医療費が減ってよかったね。
これで国も安心。

445 卵の名無しさん New! 2005/10/13(木) 15:49:15 ID:VBL6v5XQ0
>>443
どんどん医者が減ればどんどん医療費も減るね。医者諸君どんどん逃散
しましょう。そうすればどんどん医療費も減ってお国のためになりまつ。
結構なことでございまつ。

446 卵の名無しさん sage New! 2005/10/13(木) 16:23:37 ID:llXhkGEN0
>>443
おお、これは国策に沿ったよいニュースですねw。
三重県が医療費削減のモデルケースとしてもてはやされる悪寒。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 21:39:02 ID:HUEdLU6G
開業医と弁護士と銀行員は不当に儲けすぎだよな。
こいつらの給料をはねるだけでも日本の税収はかなり上がる。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 21:39:58 ID:QVMbSssD
>>139
600万以上の収入があれば毎年600万カードを使うことが可能なんだが‥‥

144 : :2005/10/14(金) 21:56:02 ID:wcyRAwCh
Ressentiment(ルサンチマン)
(1)ニーチェの用語。弱者が強者に対する憎悪や復讐心を鬱積させていること。
(2)一般に、怨恨、憎悪、嫉妬などの感情が反復され内向して心に積もっている状態。

これだな!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 21:56:03 ID:dJtzZLEs
>110 115
お前ら自分のばあちゃんが80歳以上で死にそうになってて
そのままほっといても平気なのか?

イギリスでは医療費抑制して医療は絶賛崩壊中だぞ。

146 :115:2005/10/14(金) 22:04:12 ID:QVMbSssD
俺のばあちゃんは90才で心臓が悪く,何度も死にかけているけど
一族で「もうなにもしない」って決めてるよ


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:10:51 ID:I49wKwIx
>>146
なにもしない、と家族が決めていても、ダメな場合がある。
それは医者でも医師会でも厚生労働省の力ではない。
実は、警察・司法なんだ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm
ttp://64.233.187.104/search?q=cache:3lZhEeZtuqoJ:www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
「消極的安楽死」女性医師を殺人容疑で書類送検へ : 医療ニュース ...
ttp://www.sankei.co.jp/news/050518/sha046.htm
殺人で女性医師を書類送検

健康な老人 や、認知症(痴呆)老人 どころか、
もう助かる可能性のない老人の「消極的安楽死」
(延命措置の停止)だけで タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

これが現実。
もちろん警察が医療費を負担するわけではないけどな。

年寄りや、役立たずは死ね という意見が通る日本ではないということだ。
だったら、まず警察をなんとかしてくれ。

タイーホされる可能性がちょっとでもあれば、リスクと利益を判断できる医者は
決して安楽死などやらないだろう。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:17:11 ID:WJafZrnR
自民党を見捨てたくせに、どの面下げて要望に行ったんだ。
コジキよりも品がないな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:17:59 ID:dJtzZLEs
>>115
話の論点がズレてしまったな。

病状の終末期の高齢者ならDNR(do not rescue)という選択枝もありうるが
健康な老人がある日突然狭心症や脳梗塞で倒れても治療せずにほっとけというのか?
オレにはできん。



150 :115:2005/10/14(金) 22:19:35 ID:3RT8sQAi
をいをい,ちゃんと流れをよめ
どこに安楽死を容認しろとかいてある?

151 :115:2005/10/14(金) 22:20:31 ID:3RT8sQAi
>>149
えらいねー
俺は見捨てる

152 :115:2005/10/14(金) 22:24:28 ID:3RT8sQAi
連投で済まん.
たぶん「自分がなったら‥‥」って言われるだろうから書いて置くけど
もし俺が80才以上になって同じ状況になったら,俺はさっさと見捨てて欲しい


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:32:59 ID:KQDcr7yI
社会保障費が減らされている今日、



医者だけが、枠外は、ありえない。そして、許されない。
文句があんなら、外人医師の導入と看護士の自立化を
推し進めるだけ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:40:22 ID:YZjyjLDK
医者の平均年収は、勤務医で1550マン程度
開業医だと、2500マンを余裕で超えるといわれている。
地方では、国民の税金を垂れ流して、ランキング独占。
上司から圧迫なし、失業なし。これ以上最高な職業ないだろうな。
このまま、放置したら、優秀なやつがみんな医者を目指して、
日本の国力が下がっていく。医師会みたいな既得権益
団体をはやく排除しなければならない。
診療報酬は、平均20%ぐらいさげ、患者から評価制度など
とりいれて、医者の給料をもっと差をつけるべき。
優秀なやつは、もっともらってもいいし、とくに小児科
とかは上げるべきだろう。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:43:03 ID:rpQ7CdrQ
時代錯誤で愚案甚だしい。
医者になれば安定する時代は終わった。
平均して貰える時代から、駄目な医者は淘汰される時代に。
保身の前に、馬鹿な身内をどうにかしろ。

これを認めたら大臣は即刻退任。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:47:36 ID:nLEX83p2

診療報酬=医師収入とおもってる アホが つぎつぎ 現れる

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:47:59 ID:I49wKwIx
>>154 そんなにもらってるのか?ソースプリーズ。
漏れのソースは
http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20030930A/index2.htm
医師  平均年齢 39.5 歳、   年間収入 9638 千円

ちなみに、
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9404.html
日本テレビ 【平均年齢】39.4歳
【従業員数(連結)】2,893人 【平均年収】14,810千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/4676.html
フジテレビジョン 【平均年齢】39.8歳
【従業員数(連結)】3,198人 【平均年収】14,970千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9401.html
TBS (9401) 【平均年齢】42.5歳
【従業員数(連結)】2,631人 【平均年収】14,450千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9409.html
(株) テレビ朝日 (9409) 【平均年齢】41.3歳
【従業員数(連結)】2,841人 【平均年収】13,570千円

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:49:39 ID:I49wKwIx
>>153
診療報酬がさがって質が落ちる国には、優秀な外国人医師ではなく、
「特定」アジアの外国人が来ます。
しかも、最優秀なのは欧米とかに行くから、下の層が日本に来る。

過疎地の医師不足が深刻化している中、解消策の一つとして岩手県は今秋にも、
中国・瀋陽市にある中国医科大から小児科と産婦人科の中国人医師を岩手医大に
受け入れる方向で検討を始めた。県内の公立病院などへの医師派遣を担ってき
た岩手医大に中国人医師が入ることでゆとりができれば、今後過疎地の病院など
への医師の派遣も期待できる。県は今後、受け入れ態勢について協議し、5月に
も中国医科大と協定を結ぶ予定だ。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200504230177.html
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2005/m04/d22/NippoNews_10.html

医療交流協定に調印 県と中国医科大

中国訪問中の増田知事は24日、瀋陽市の中国医科大を訪れ、今秋にも複数の小児科、産婦人科医師を本県に招くなど同大との医療分野の交流に関する協定書に調印した。
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2005/m05/d25/NippoNews_6.html

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:50:53 ID:I49wKwIx
http://s03.2log.net/home/kkk666/archives/blog252.html
リンク先にもあるように、売国連中は
どんどん外国人(厨獄や韓国=あの国を含む)の医師資格を認め、
その外国人の流入・在留・永住を促進、許可していく。

外国人医師による治療行為の解禁も提案している。
政府の総合規制改革会議(議長・宮内義彦オリックス会長)
が今年後半に取り組む「重要事項」の素案が2日明らかになった。
http://www.keizai-shimon.go.jp/2002/0920/0920item4.pdf
外国人医師の医療行為(特に先端医療分野)の容認

規制改革推進 第2次答申
http://www.ajha.or.jp/topnews/backnumber/2002/02_12_15_2.html
外国人医師による在日外国人への医療行為の解禁とともに株式会社の医療経営参入を盛り込んだ。

www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/ meeting/2004/07/meeting04_07_04.pdf
資料 4 年末の答申に向けた進め方及び基本方針
(12 )人材の国際間移動の円滑化
◇高度人材の受け入れ、医療の高度化・国際化の視点から、医師・看護師
等の人の移動について一層の推進を図る。
具体的には、以下の事項について実施する。
@我が国の国家資格を有する外国人医師・看護師の就労制限の撤廃
A外国人医師の協定に基づく受け入れに関する要件緩和
◇現行3 か年計画において決定されている「永住許可制度」に関する以下
の各事項について、その実施が不完全なものが多いことから、厳格なフォ
ローアップなどを行う。
@ 永住許可・不許可事例の早期公開【平成15 年度中に措置】
A永住許可要件のガイドライン化【平成16 年度中に措置】
B高度人材の在留期間の5 年程度への引き上げ【平成18 年度結論

http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_05050801.cfm
外国人医師・看護師 就労年数制限 撤廃へ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:52:36 ID:nLEX83p2
医療報酬をα%とさげると・・・

(うまくいっている病院)
医師以外の人件費35%
固定費30%
金利・不動産減資支払いなど20%
医師支払い5%
その他支払い5%

20%減は医師給与支払い以外の減少へ・・・>特に資格のない事務員や雑務作業員減へ

すぐに困るのは、サービスをうける患者そのものだよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:54:13 ID:nLEX83p2
>>157
NHKの職員 平均年収(40歳) 1.200万円  + 超手厚い福利厚生(200万円分)


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:04:48 ID:L2FUkf2u
日本全国で在日朝鮮人が税務署に対して「民族差別による不当弾圧だ」との
抗議行動をくり返し行い・・・・
 そして、1976年国税庁と朝鮮総連傘下の「在日本朝鮮人商工連合会」の間に
「五箇条の御誓文」が交わされます。
連合会に入れば日本に税金を納める必要が無くなりました。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/2003h.html


2)の比率に関しては、一般的には北鮮:南鮮:台湾:日本=3:3:2:2と言われてたが、
朝銀をメインバンクに総連系が地方郊外出店を猛烈に加速させ、今は4:3:2:1くらいでは
ないか。不正銀行をバックに北の勢いが強まって、警察サイドが南系を抱き込んで、
資金の流れを捕捉しようとカードシステム導入を強引に図ったのは記憶にあたらしい。
ただ、朝銀がこけてどうなってるのかは知らん。

総務庁統計局が発表する「サービス業基本調査」によれば、パチンコを主な事業とする
事業所の事業収入合計はおよそ30兆円となっている。まず、対GNP比で見てみると、
日本の実質国民総生産が500兆円弱ということから、その6%強に相当する。他の産業
と比べても、パチンコ産業の巨大さは明白だ。例えば、日本の基幹産業である自動車の
生産額は約14兆円。また、小売業にしても百貨店全体の売り上げが11兆円、スーパー
で12兆円どまりである。パチンコ産業と肩を並べる売り上げ額を持つ業界といえば、住宅
部門(約26兆円)、外食産業(約28兆円)くらいのものである。しかも、パチンコ産業の売り
上げはこれだけではなく、パチンコ台・周辺装置・店舗設備などの売り上げを加えると、
さらに巨大なものとなる。
実際に、1996年の警察庁の調査によると、パチンコ業者のうちの70%は在日韓国・朝鮮
人や中国人の経営であることがわかる。付け加えると、パチンコ店だけでなく、台メーカー
や周辺機器メーカーといった周辺産業にも外国人や帰化人は多い。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:06:29 ID:KQDcr7yI
日本の医者が優秀だという根拠は?



ちなみに、確か0から4歳の乳児死亡率は、先進国で日本が一番悪い。
さらに、NHKでやってたが、ガンの生存率も、アメリカに比べて悪い。
さらに、標準治療が、ほとんど、確立されていない。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:09:18 ID:+kEw6UKM
>>161
NHKは700万前後だと思ったがソースだせ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:10:29 ID:Dq+j37mA
>>156
医師=何か特別な待遇を受けて当然という馬鹿と同じだよねw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:12:15 ID:I49wKwIx

日本の医療は、世界レベルでみると こうなっています。
http://www.pmet.or.jp/pmet-news/kouenkai-7/nakajima-1.htm
まとめた画像
http://www.pmet.or.jp/pmet-news/kouenkai-7/nakajima-03.gif

そのときの評価の基準はこれです。
http://www.pmet.or.jp/pmet-news/kouenkai-7/nakajima-02.gif
だから、この医療制度を変える流れは、たいてい悪い方向になる。

医療制度改悪後の、今度WHOの評価で
日本が1位から転落したとき、誰か責任とってくれるんだろうな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:17:08 ID:JaRDqdJu
診療報酬はあげなくてもいいから生活保護受診不可にして欲しい
それだけでも無駄な税金が減る。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:18:40 ID:KQDcr7yI
>>166



保険医療制度じゃん。
これから、老人健康保険も自己負担が3割。
健康保険にいたっては、4割になるといわれている。
順位は、間違いなく落ちるね。
さらに、3割の自己負担が払えないため、医者にかからない人も出てきている。
2000年度、世界一の保険医療制度を守るため、
患者の自己負担を減らすため、医者には、泣いてもらうしかない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:24:10 ID:KpNzxl1z
週休2日、オンコールなし1,680マソの年収もらっているオイラは医者の中では勝ち組だったのか…。
みんなドロップアウトしようよ
名誉なんて金にはならんぞ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:26:12 ID:jvIcaX0+
>>168 大丈夫。小泉内閣の置き土産は混合診療解禁、保険診療の適応制限だろうから。
高度医療を望む。なら、応分の自己負担増確実。
歯科のように、保険範囲では古い薬、新しくよく効く薬は、100%自費で購入が普通になるよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:27:51 ID:I49wKwIx
国は医療に責任をもって、GDP比の医療費をあげてください。
またBKS893の医療・社会保障を抑制せず、一般日本人の医療・社会保障を抑制するなよ。

BKS893(日本のトップエリート)→ 充実した医療・社会保障でますます発展
一般日本人 → 抑制された医療・社会保障で、だんだんと緩慢な死を与えられる

OECD加盟各国の医療費の対GDP比率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html
日本は30カ国17位。

高齢化率と対GDP比率の関係
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html
日本の高齢化のスピードの速さと対GDP比の比較的良好なパフォーマンスを示しているといえる

医療費の推移
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kyoho/50anniversary/5-1.html
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kyoho/50anniversary/5-1.html

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:37:47 ID:KQDcr7yI
まずだいいいちに、他の国と比べてもしょうがない。
じゃ、医者の給料も北朝鮮に合わせようぜ。
高齢化により、毎年1兆円の国費を足すことが、必要だといわれている。
GDPではなく、国の予算ですよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:41:16 ID:l38e7RqP
北海道の寒村の町営病院院長の年収が7000万って新聞に出てたな。
いい加減にしてくれよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:02:52 ID:Nseh3b8G
想像力が足りんよ。
日本の安定した医療システムは、経済に対してプラスの効果をもたらしているはずだ。
何かあった場合の保証が信頼の置けるものならば
安心して日々の消費に金を使えるだろうからな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:46:03 ID:8cj7M7yD
>>173
何があ??
経営がうまいだけだろ??
何をいい加減にすんの??
ここ協賛国家??
医者がもらいすぎというなら諸外国と比較したデータだせよあふぉw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:53:39 ID:R7L8RfbE
腕のいい医者なら何億稼いでもいい
それなりの医者ならそれなりの収入
患者を殺しまくる医者はとっとと免許剥奪しる!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 01:15:45 ID:wHCJCgqw
医者はもらいすぎです

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 01:19:10 ID:8u9LFcZB

 下げてみれば、それはそれで問題ないのです。なんとかなるもんです。だから、下げちゃいなさいって。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 03:26:56 ID:LIU2d7Or
医療で金を儲けようとする人に治療してもらいたくないな。
医学生の友達いるけど、その話を聞くと金儲けのことを考えてる人がかなり多いらしい。

医師は尊敬すべき職業だ。しかしその技術はその人個人で生み出したものではない。
過去の色々な人たちが時には自分の命までかけて積み重ねてきた技術だ。
その人たちが金儲けのために医師を志したとは思わない。
人を助けたいという純粋で善良な意思に基づいたものだ。その精神を受け継いでもらいたい。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 03:42:19 ID:Ew+l5Z1d
>>179
大丈夫。金儲けに走ろうとも挫折する時期が来るから。現実は厳しい。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 04:51:45 ID:R17Mp8z1
>>179
>医学生の友達いるけど、その話を聞くと金儲けのことを考えてる人がかなり多いらしい。

大阪府立大学教授並みの統計学の知識ですなぁ・・・決してほめてませんけど

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 07:52:53 ID:LIU2d7Or
>>181
その友達からは死体解剖の話やら○バケツの話やら色々聞かせてもらってるよ。
面白くていい友達だけど、そいつも金にやたら執着するところがあるんだよなあ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 07:55:44 ID:HLi/JSAY
人が集まれば儲かるのは当然。しかし集め方が問題という可能性もある

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 08:01:51 ID:HLi/JSAY
アメリカて健康オタクビルダーとピザとバーベキューしかいない印象

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 08:03:43 ID:fBNxoxxE
大阪の病院は破綻してたもんなあ
地元もそうだけど

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 08:27:50 ID:RvCOKsNx
459 :NAS:2005/10/12(水) 22:04:36 ID:SbRpmUsp0
教えておくれ!
現在開業して3年(内科院外)
売り上げは昨年1億5千万/年で今年はもう5%ほど上がりそう。
でも、田舎での開業なので、これがピークかも。
で、税理士から節税のためにも医療法人を勧められているがどうしたものか。
(税理士に払っている報酬は法人になっても変わらないとのこと。)
来年から医療法人に対する締め付けがあるとのことで法人になるなら今が良いとのこと
(さかのぼって医療法人を締め付ける可能性もあるとのことだが、、、)
偉い人教えてください。
子供はまだ小さく男の子が3人(6歳、4歳、2歳)です。医者になるかどうかは本人しだい。
親としては開業医にはならせたくない。

こういうヤカラがいるから


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 08:29:36 ID:vGxwWPik
ざっと>1から読んできたが、医療関係者と思われる人たち、
ストレス溜まってんなw
読み手をわざわざイライラさせるような書き方が多かった。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 08:29:46 ID:xLkEZlm+
まあ財政を考えたら医療費を含めた社会保障費の圧縮は不可避。
問題はその削減の仕方だな。今までの様に一律に削減というのは問題だろ。
例えば、卸値300円の商品Aを一律100円値下げしろと通達された場合
1000円で売ってた悪徳業者は900円になってもやっていけるだろうが
350円で売ってた善良な業者は250円じゃ原価割れ・・・倒産だ
今の診療報酬削減というのはこれと同じ様な状態
良心的にやってきたところほどあおりを受ける構造になってる。
医療の需要と供給のミスマッチも大きな問題だし、国策として
どこを充実させてどこを切るのか、きちんとプランを立ててやるべきだろ。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 08:38:28 ID:6+3ZtblA
医療費引き下げで、当然医者や医療従事者、病院、開業医が競争になるのはわかる。
で、患者のほうも「金」(入っている保険や払える医療費など)を中心とした競争原理に巻き込まれることになるよなぁ。

そして、医者も金のことを考えて競争するようになるんだろうなぁ。
いやだな。



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 08:50:12 ID:6+3ZtblA
もっとも、小泉は聞く気まったくなさそうだがな。
規制改革、民間開放推進室を保険屋でかためる程乗り気だし。

小池議員
> こうしたことを考えていったときに、内閣府の規制改革・民間開放推進室の
>職員名簿をいただいたんです。私、見て、これ驚いたんですが、
>ごらんいただけるように、室員二十七名中十四名が民間企業からの出向なんですね。
>しかも企業名、これ見ると、オリックス、セコム、第一生命、三井住友海上、
>東京海上火災保険、これ、結局、どういう企業かというと、
>ほとんど混合診療で保険商品を売り出そうとしているような企業ばっかりなんですよ、
>これ。これが役所なのかと、私、見て目を疑いましたね、はっきり言って。
>もう内閣府の殻かぶった企業集団ですよ、これ。
>私、これ内閣府に、なぜこういう人たちを選んだのか、お聞きしたい。
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html


結局、保険会社の言うとおり金を稼げない医者=無能!
という時代になる。
医療で金を儲けようとする人が、保険会社や病院にとって優秀な医者。
だからその友人だの開業医だのは有能・優秀ってことになる。
金儲けの下手な医者=無能。になる。

だから医療に経済競争原理を持ち込むなよ!!!!

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 09:42:00 ID:FBXbTIYW
宗教に課税しろ。ソーカあたりならかなりの税金取れるぞ。
そうすれば医療費や国民の生活は守られる

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 10:12:06 ID:5zBf3ooa
医療費削減を勘違いしてる奴ばかり。
いままでと同じ医療を安く受けられると思ってるんだろうな。
実際は無駄な医療費を使わないように気をつけて利益率2%で頑張ってる病院が閉院して、
銭ゲバ院長のもとで利益率10%たたき出す病院が生き残るんだぞ。
2〜5%の削減は大変だぞ。おまえら病気したこと無いから正確な判断が不可能に近いから仕方ないけどさ。
一度病気すれば日本の医療制度のありがたさがわかるよ。それが崩壊する過程にあるのにのんきなものだな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 10:14:51 ID:fBNxoxxE
もともと、第一病院第二病院など
ニシン日露の時代から、軍隊駐屯地を中心にして
放射状に配置された病院郡であるので、経営の感覚は
分隊の職務では無い、それを医者が忘れてるからこんな
話に成る
 
別に軍事国家の話じゃなくて、自然災害とかの対応の話ですよ
ことわっておくけど

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 10:30:13 ID:tAkbrlWQ
看護師の質をもっとあげろ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 10:49:18 ID:sJfyuV9o
消費者は、世界的な貿易で最適化された分野の値段を求めるからなあ(食品、服、電化製品ほとんど全部外国製or外国製材料、だから安い)。
国内産業であるモノ・サービスの値段を高いと感じるのは仕方がない(国産野菜、国産住宅はみんな高いだろう)。

医療が高いと感じるのは不可避。消費者のせいでも医者のせいでもない。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:04:46 ID:S1Nve2hd
病院や診療所もソープみたいに、
高級店、大衆店、格安店、激安店のランク分けをすればいいんぢゃないか。
(高度医療とか、混合診療解禁はその前触れだろ)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:06:02 ID:M08f7rzK
しかし多くの国民は高いと思っていることが問題

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:09:59 ID:fBNxoxxE
>>196
やっぱり同じことを言い出す
 
看護婦をそういう扱いしたから医療がこういうことになったんじゃないか

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:12:19 ID:tAkbrlWQ
ソープみたいにって発想があれだけど、
ギャアギャアうるさいDQN客とは
住み分けしたいね。
病院だけじゃなく、どんなサービスでもさ。
多少高くても。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:14:28 ID:fBNxoxxE
中国人が日本人に異常な攻撃 性 を持ってるのは
そういった行軍が原因だったようだね
 
韓国軍にも同じ傾向がある、負傷兵はころせ、だもんなあ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:14:35 ID:BRLAWXv7
公立病院が安いとは限らないのがまた痛い。
地元は私立の個人病院があまりお金掛からないのに、
市立病院にいくと検査検査で1万円超えコース
検査のたびに待たされて、悪質ですわ。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:20:54 ID:M08f7rzK
私立は適当に保険病名つけてやっているが,
公立はバカ正直に「検診だから」と自費診療でやっているに1リラ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:27:04 ID:7koOs9HL
こんな時代によくもまあ。むしろ報酬減額が筋だろ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:34:58 ID:FqaAsJ33
逆じゃないかな
医療に心身を捧げて頑張るんだけど、頑張れば頑張るほど、自分の生活が辛くなる。
だからある時期から金や休みを求めて走るようになる
医者は最新の技術や設備があり名誉もある大病院ほど給料が安く忙しい、規模の小さい病院ほど給料が高いし休みがあるなど労働条件が良かったりするからね
報われないよ。大学病院や国公立病院の勤務医は…。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:36:52 ID:mr4IoU3Q
まぁ、医師会は医師の集まりなんだから、
3%ageよろしくって言うのは理解できる。

うーん、普段健康だとあまりピンと来ないのが
問題なんだろうが、やっぱピンと来ないなぁ。

結論は「病気にはかからないように、怪我には気をつけて、
車には轢かれない」ってことかな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:11:59 ID:noQw8BaH
アンバランスの是正が必要なんだよ。
ということで高額医療費の自己負担率をじわじわageよう。
糖尿病や血友病の貧乏人には死んでいただくことになるが。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:16:23 ID:S1Nve2hd
少しでも医療費を安く上げたい貧乏人は、
「ゾロを処方して下さい」といえばいいんだよ。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:26:00 ID:5zBf3ooa
ここに老人の書き込みは無いだろうな。
いつも80歳以上を診察している俺の実感としては、
年寄りも人並みに健康、命への執着はある。ということ。
こいつらは見殺しにする制度が簡単にできると思わない方がいいぞ。
政治家と年齢が近いし、投票率高いからな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:26:44 ID:PDuAH1lS
能なしの医者を淘汰したら認めてやっても良いな>医療費うp

まあ現状の7割が居なくなってしまうけどね。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:33:51 ID:5zBf3ooa
>>209
高校生の頃はその7割に学力で完璧に負けてたくせによく言うよ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:35:39 ID:PDuAH1lS
>>210
残念ながら、完璧に勝っておりました。
おまえのようなゴミとは違うよwww


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:38:07 ID:422cUqXJ
>>211

必死だなwwww

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:39:31 ID:M08f7rzK
だから能なし医者を淘汰するなら保険診療終了,全部自費診療でいいじゃん


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:50:19 ID:5zBf3ooa
>>211
必死だな?理三か?文一上位か?少なくとも理一だろうな。
それ以外は話にならないぞ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:50:22 ID:V5IxzQdt
報酬アップで奥さんのベンツ新車にするのか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 13:00:34 ID:PDuAH1lS
>>214
> >>211
> 必死だな?理三か?文一上位か?少なくとも理一だろうな。
> それ以外は話にならないぞ。

話になっちゃうんだよね
悪かったね、馬鹿にしてwwww
人の出身大学なんて気にするなよwww


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 13:04:16 ID:5zBf3ooa
>>216
おまえも他人の職業なんて気にするなよ。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 13:06:59 ID:KbptvOb5
勤務医と開業医は分けて考えないと。

 今や、田舎でも道路網が整備され自動車が普及している。
病院のない田舎に住むのは個人の問題。
ドクターヘリを整備するなどの方法もある。
搬送先が医院、クリニックでは嫌だろう?

求められているのは豊富な症例を経験した勤務医が支える大病院。
高齢で診察困難な開業医ではない。
今問題なのは患者が集まる大病院さえ医業収入で賄えない
小児科、産婦人科等に代表される診療科があるということ。

また、費用負担の問題は老人保健医療の財源問題も考えて下さい。
現役世代の負担により支えられています。
治療すべき高齢者とそうでない高齢者をどのような基準で分けるのか?
簡単に答えが出るとは思えない。

参考リンク↓
http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.052.htm

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 13:14:47 ID:sMIhvpU3
大丈夫。制度を現状維持してもソルジャー医師がどんどん
燃え尽きて辞めていくので、医療現場が勝手に自己崩壊します。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 13:22:28 ID:5zBf3ooa
>>219
俺の周りでも(上位国立)いつ保険医を止めるか、医局を辞めるか、クリニックを止めるか、医者を止めるかの話題ばかり。
60歳まで医者を一生懸命やるつもりの奴がいないんだよな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 13:37:38 ID:TyK7J3Z9
医療スレでは開業医と勤務医の給与格差を論ずる人が多いけど
オーナー経営者とサラリーマンの給与比較して意味あるのだろうか

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 17:44:31 ID:xLkEZlm+
安倍ちゃん厚労相になったら面白いな。
厚生族議員も完全に蚊帳の外、経済諮問会議の主張が全て通るだろ
そしたら来年だけでいくつ医療機関が消えるかな
10万都市なのに夜間やってる医療機関が一つも無い・・・とかどんどん出てくるだろうな

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:00:07 ID:cbifUUrk
>>221
近所の開業間もない歯科医
そろそろつぶれそう・・・

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:12:11 ID:Gb4qK6cr
>>220
とっとと辞めれば〜

お前らなんて長距離トラックの運転手ほどの価値も無いんだからさ
上位国立?
中途半端やね
失せろよ役立たず




225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:24:11 ID:5zBf3ooa
>>224
いやー、多分あなたよりは社会貢献してるし、俺に命を救われて神様のように思ってくれてる人もいるし、
開業してからも間違いなくあなたより税金払ってるし、今だって地域医療に貢献してるから
総合的にあなたより社会貢献してますよ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:24:46 ID:S36w3nTi



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:29:46 ID:Gb4qK6cr
>>225
馬鹿が、図に乗っているんじゃねえよ

お前の周りは辞めたい奴ばかりなんだろ?
辞めればいいじゃねえか

甘ったれた坊やが社会貢献だ?
みんな社会貢献をしているんだよ
医者が特別な職業だとも思っているのか?
特権階級のつもりか?

自分は社会貢献しているだと?
うぬぼれるな屑が



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:34:37 ID:Gb4qK6cr
>>225
> >>224
> 俺に命を救われて神様のように思ってくれてる人もいるし、

引きこもりの屑が医者の振りしてるんじゃねえよ
まっとうな医者なら自分が如何に無力が良く解っているよ

蛆虫が、てめえみたいな屑が生きてることにむかつくんだよ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:20:42 ID:KbptvOb5
このまま、診療報酬を引き下げていくと医療費抑制に協力的な病院が
消滅して銭勘定が得意な病院が生き残るという状況もありそうだ。
以下コピペ
>動脈瘤の開頭手術。手術料は厚生労働省が厳密に決めていて、
誰がやっても同じ料金。均一価格は1件72万円です。
(これは手術の消毒や滅菌したガウンや布、糸などの料金をす
べて含んでいます) 高〜い、ですって?まぁ実際にはこれに
入院費用や、感染予防の抗生物質、点滴代、術前術後の検査代、
、などが別にかかりますので、実際には総費用は150−200
万円といったところでしょうか。まぁ普通頭の手術なんて一生に
一回ですわな。それが総額でたった車1台分の費用と同じ。それ
でも高いと思いますか?
コピペ終了

健康保険制度は縮小しても高齢者比率は高まるので末期医療の割り
切りをしない限り現役世代の負担は大きくなる。
年齢で切るのか、高額医療費制度を止めるのか。
給付抑制の根源に踏み込まずに228のように罵声を浴びせる馬鹿が
いるとはね。
日本より安く信頼性の高い医療を提供している国はないだろ?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:22:13 ID:dj3wpGFD
しねよ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:32:18 ID:vX8e6UMz
医療費は国際比で格段に割安

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:39:08 ID:PJjCvYGc
>>231
それは税金で負担してる分が入ってないだろ

なんか医療の話題になると変なのが沸いてくるな。
それだけ既得権が大きいということか。。。。。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:44:19 ID:4ksV4eBz
日本人の医者って"やぶ医者"ばっかじゃん。




234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:51:38 ID:QBGFVte9
休み時間に何をしようが勝手だが、職場のパソコンで2chにカキコするのだけはやめておけ。
特に自分の仕事に関係あるスレは。
それだけで十分「だから医者は常識が無い」って叩く理由になるし、内容によっては解雇されても文句は言えないよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:52:42 ID:KE3EtFY+
トヨタさえ儲ければ、病院は潰れてよし。医者は飢えて死ね・・・

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:56:44 ID:xLkEZlm+
225みたいな先生ってまだいるんですね。
自分では社会に貢献してるつもりでも、社会は全くそんな風に思ってくれませんよ。そして、同業者からもね。
もう日本の医療は終わったんです。これからのテーマは、いかに次の持続可能なシステムを構築するか
そして移行期間の空白期をどれだけ短く出来るか、この二つですよ。
見せ掛けの「やりがい」に踊らされ、改革のスピードを遅くしている旧世代の方々には
一刻も早く退場していただかなくては。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 20:04:36 ID:FJACaeFn
愛知でマツダ車に乗ってるんだが近所からなんでトヨタじゃねぇんだってチクチク攻撃される。
異常すぎ。月曜にトヨタ病院行くことになってます。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 20:22:55 ID:FuN/04ZQ
>>233
日本の医者がやぶばかりならアメリカの医者の95%は「やぶ」だよ。
俺はアメリカ留学時代、大卒6年目(研修、院終了後)でいきなりできるやつ扱いだったぞ。
あっちでは多少の技術は見に付くかもしれんが、一般的な医師の知識量が日本人医師より低く、
診断・治療方針とか酷いレベルだった。
あと、なぜかみんな信じられないぐらい不器用。
日本の外科医なら糸結び60/分とか最低限のレベルなのに、あっちでは出来る人が少ない。
心臓手術とか駆け出しの外国人医師だった俺が入りたい放題だったし。
本当に出来るアメリカ人医師は少数。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 21:07:43 ID:KE3EtFY+
>>237

トヨタにあらずんば人でなし・・・
トヨタ病院の医者も人以下だよw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 23:11:35 ID:KE3EtFY+
 日本経団連は14日、医療給付費を抑えるための上限を定める「政策目標」として、10年度に「30兆円」、25年度に「44兆円」とするよう提言している。


日本経団連は慈善団体で 医師会は悪徳団体か?
財界人は正義の味方で 医師は悪魔の化身か?

財界人は金儲けに走りながら 医師の収入は抑制するのか?


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 23:39:26 ID:sZTQNIWH
>>240
削減した分は利用者の負担増。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 00:22:38 ID:qfxXJW55
医者って労働組合みたいな交渉するんだな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 00:59:44 ID:7SWg74pG
経団連 医療給付費30兆円に

提言では、将来にわたって国民が安心し納得できる医療制度の実現には、急増する医療費の抑制が欠かせないとしたうえで、
GDP・国内総生産の伸び率など景気の変動に合わせて管理するのではなく、明確な数値目標を設けて管理すべきだとして
います。具体的には、今後、2010年度までの5年間で、医療費のうち医療保険から1年間に支払われる給付費を厚生労
働省が試算する34兆円よりさらに4兆円削減し、30兆円以内にするとしています。また、政府などが来年度の医療制度
改革の柱として検討している、高齢者を対象にした新しい医療保険制度について、市町村を単位にした地域保険とし、対象
年齢は65歳以上、消費税率の引き上げなど財政と税制の改革の中で財源を確保し、公費での負担割合を少なくとも50%
以上にすべきだと提案しています。そのうえで、世代間のバランスを取るため、高齢者の保険料負担を原則として入院で2
割、外来で3割負担に引き上げるよう求めています。日本経団連では、政府や与党などにこうした提言を示し実現を求めて
いくことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/10/15/d20051015000069.html

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 10:47:50 ID:kjoOWdu+
>提言では、将来にわたって国民が安心し納得できる医療制度の実現には、
急増する医療費の抑制が欠かせないとしたうえで・・・・・・

年齢構成の逆ピラミッド化の時代、法人税負担は下げよ、患者自己負担は
増やせと主張、そのくせ国内の産業空洞化してでも己らの利潤追求をはか
り、さらに企業負担を下げるべく狂奔する。

自分らは応分の負担を負うことからも逃れ、利益率2%の民間病院への医
療給付を下げることで論理をすり替えようとする・・・圧力団体・経団連

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 10:54:27 ID:SBGT2PQ7
診療報酬20%削減しろよ。
税金垂れ流して、ここの医者は基地害みたいに工作しているし。
そもそも、税金で食ってるのに、なんで平均年収で勤務医で
1500万以上あるんだ。人件費だけで、ものすごい国民の負担
を増大させているし、日本の企業の負担が増大すれば、結局
日本の企業の競争力がなくなって、ここの糟医者の給料も
結局減るだけだぞ。もっと日本の将来のことも考えろよ。
ほんまに、ここの医者は葛だな。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 11:36:23 ID:MTqIQuMe
>>244
しかも、TOYOTAを始めとして、輸出産業は、
政府のドル買い支えで維持している円相場の下で、莫大な利益を上げてるんだから、
実質的には、彼らの利益は、大量の税金が投入されてるようなもんだ。

今の国策で何が一番負担が大きいかと言ったら、ドル買い支えのための米国債購入。

経団連は、基本的に既得権益集団であり、おかしいんだよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 11:58:16 ID:kjoOWdu+
>>245

病気には誰でも罹る。その担保を20%削減して、身の危険を20%
増やす馬鹿。今でも2%の利益率で、それより20%削減してまっと
うな医療が受けられると思うか?

医療関係者だって人間、生活を脅かされて奉仕せよは無いだろう。こ
のうすら馬鹿・・・・

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 12:04:48 ID:1uLTOPys
クズ患者は病院へ来るな。路上でのたれ(ry

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 12:07:24 ID:7En14Fkn
医者は悪者にされて当然だ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 12:53:32 ID:VIeVhprG
>>249
こういう奴が病院で「助けてください」と叫ぶのを何百回と聞いたことか?
救急みたいに医療費かかることは辞めましたけどね。
医療費削減に協力するためにやめたよ。
医者は仕事やめろよ。嫌なら辞めろは医者板では常識だぞ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 13:11:02 ID:tx/tUBMt
皆さんドロップアウトしましょう
奴隷医にはならないように

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 16:06:08 ID:9v7UAlPA
なんで医者って自由競争に後ろ向きなんだろうね
銭ゲバ病院だから儲かるじゃなくて
いい病院、いい医者がいるから患者が集まって、結果的にお金もついてくる
って考えられんのかね
患者の側でもいい治療受けられるなら
お金は惜しくないって人多いと思うぞ
きのうのTVでも、独自の虫歯治療で予約3ヶ月待ちの歯医者とかいたし

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 16:15:38 ID:7En14Fkn
医者は看板を出せませんってか
 
>>250
俺は医者じゃない、税金が半分なのに維持できない医者がおかしい

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 16:16:36 ID:MTqIQuMe
>>252
金の無い香具師はどうするんだよ?

金が無いから、駄目な治療で我慢しろと?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 16:22:05 ID:8wmydZiV
>>254
そのどこに問題が?
まあ、困るのは患者よりも分かりやすくランク付けされる医者の方なんだろうけど。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 16:24:15 ID:tF26s/2g
応召義務というのをなくしてもらえれば、混合診療・自由診療に賛成。
医者側からも患者を選ばせてほしいものだ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 17:19:33 ID:k9fpujWM
便所の落書き仲間で



ケンカすんなよ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 17:27:17 ID:76VZPDNn
 んー、じゃあとりあえず救急車の自由化から始めてみようか?

 現在の無料システムを廃止し、タクシー会社に開放する。料金は自由競争で。
 急変があった場合、患者はタクシー会社に電話して来てもらう。
 救急車は特定の病院と契約を結んでそこに運ぶか、あるいは無契約でも
 受け入れてくれる病院へと搬送する。
 現在、経営が厳しいと言われるタクシー業界への活性化
 および契約を結ぶことで、不採算部門と呼ばれた救急科も採算が取れるようになる。
 また、自由競争を通じ客へのサービス向上も図れて、まさに一石三鳥。

 ……やべ、書いてるうちに本当に名案な気がしてきたw


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 18:36:54 ID:SBGT2PQ7
というか、サラリーマンvs 医者、公務員だな。
既得権益を打破できるかどうかで、今後の日本が
安定路線でいけるか、衰退の道をたどるかが決まる。
いままで、サラリーマンだけが税金をしっかり取られすぎた。
もう少し、サラリーマンを声を大にすべき。
まず、都市部と地方で診療報酬の差をつけ、
都市部は特に、診療報酬を10%以上削減すべき。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 19:48:47 ID:BFYGPT+D
勤務医もサラリーマンです
税金もしっかりとられてます

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 20:08:04 ID:M3U2i4Z4
なんか259みたいのがいると,さっさと皆保険やめてくれた方がいいと思える

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 20:13:46 ID:kjoOWdu+
>>260

便所の落書き程度で気を落とす香具師もいないだろうが
診療拒否しないで頑張ってね

二の五の言っても、急病の時お隣の韓国、中国、マレー
シャまで身が持たない。

医者いなければ 困ることもあるものね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 20:17:46 ID:qSNmjgLg
>>243
30兆てあほか。

税収が40兆ぐらいしかないのに。。。。

医者に金ばら撒いて、国債の利払いしたらもう赤字じゃん。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 20:17:58 ID:KoVSqUVi
>>262
医者じゃない人間が医者のふりするな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 21:58:18 ID:pBxNV9Kn
医療費を減らしたいなら、まず自分や身内が受診しないこと。

無駄な医療費をかけないでください。あなたの受診が無駄な医療費を生む。
悪徳?病院・医院をもうけさせないためにもぜひ!

また、そういう人が受診するのも、トラブルになって他の人に迷惑だし。
無駄な医療費がかかってやっぱり迷惑だし。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 21:59:40 ID:pBxNV9Kn
国民?「医療費高いニダ!謝罪と賠償を請求するニダ!」

医師「より効率化、労働を提供して行きたいと思います」

国民?「まだ、足りないニダ!」

医師「極めて遺憾です(現行システムでは、医療の質を今まで以上に、落とすしかないよっ)」とこのスレで国民に伝える  ←今ここ

医師:強い医師を選ぶ

本当の日本国民:国民皆保険がなくなり、医療費は今まで安すぎたことに気づくものの遅すぎた
工作員(BKS893など日本のトップエリート):医療費免除は変わらないまま
特定アジア:医師輸出でウマー。医療ミスも「愛国無罪」で済ませてウマー。


267 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 02:46:36 ID:kres2Dr5
医者に正当な報酬が支払われる方策が作られればいいんだがな。
ぼろもうけの薬屋と医師連が献金しているから無理だな。

このままでは小児科とか儲かる根拠の薄いのはどんどん減っていく予感。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 12:09:24 ID:EIc11biq
予感というか,もう減っている

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 22:22:53 ID:6GtTznhz
竹中が言うように経済は市場原理導入で活性化をする。
統制経済、社会主義経済はもう、要らない。公定価格を
廃止しして、健康保険も解散しすべて自由診療にする。

国も医療に金入れ無くて良いし、病気しない香具師が
無駄に健康保険料毟られるのが防げる。運悪く病気に
なれば懐具合に応じて、施療院からホテルなみの病院
まで選択すればよい。バイポーラルが一番、カネのな
いものはどうするか、財政諮問会議が考えろ!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 22:33:42 ID:5z8/uUcz
必要ならば上げてもいいが、税金はサラリーマンと同じにするべきだな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 22:41:59 ID:6GtTznhz

リーマンと同じに出来るか!
奥田、宮内らと同じ税金を払えばよい!



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 22:42:49 ID:mmzafiZX
競争の一例。
東京の山王病院は入院したい人は誰でもいつまでも入院させてくれます。
病院間の競争の結果現れた患者様の立場に立ったサービスです。
料金は差額だけで一泊27000円からです。一番人気があるのは一泊6万円の差額ベッドです。
このほかに保険の自己負担分が必要ですよ。
患者様も競争にさらされているんですよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 23:37:00 ID:Frbqieez
一般人は医者が困ると思って、面白がっているが、実際困るのはおまえらだ。
患者か、その予備軍だ。高齢者死ねなんて言ってるが、オマイラに親いね
ーのか。

そんなら一番困るのはオマイラでね〜だか?カネなきゃお医者サマにもかか
れね〜んだぞ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 00:25:24 ID:XqRdFJXa
>>274
B層に正論を言っても無駄。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 22:15:43 ID:tVbc2eUw
ここは>>273の現実を突きつけられてうなだれている人のスレですね。
お前らの大好きな競争の現実だ。1ヶ月100万〜200万円のベッド代払えるか?
これは治療費とは別料金だぞ。保険外されたらどのくらいかかるか考えてみろよ。
外国に手術に行く子供がいくら募金を集めるか知ってるか?
5000万円から1億だぞ。医療を受けるのも競争だぞ。
おまえらその競争に勝てる自信あるか?



277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:10:22 ID:ZsbknXLn
>>273,>>276はコピペ推奨な名文だな。

で、その「金」の競争のためには、「高度医療を受けたきゃ家を売って金を作れ」
と公言する宮内。連中の主張はわかりやすくてイイね。

http://www.orix-sec.co.jp/brk_jour/mj_11.html (削除済み)
>国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、
>後は「自分でお払いください」というかたちです。
>金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、 高度医療を受けたければ、
>家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
>それを医師会が止めるというのはおかしいのです

http://www.med.or.jp/nichinews/n170605j.html
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html
で、保存済み。

ちなみに、売った家は儲けのために再利用!

オリックス・リアルエステート株式会社
http://www.orix.co.jp/ore/company.htm

"グループ各社とのシナジーによって、「新しい不動産ビジネス」を追求します。"

宅地建物取引業免許番号 国土交通大臣(2)第5903号 
社団法人不動産協会会員
貸金業登録番号 関東財務局長(2)第01183号

[住宅開発事業部門] ○マンション、戸建て等住宅の開発・分譲
[都市開発事業部門] ○法人向独身寮、住居系不動産の賃貸管理

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 00:27:58 ID:xPHjJa82
少なくとも技術料を不当に安く規制されている医療者側には>>273>>276の状況に対して
不満を言う理由は無いと思うんですけどね。患者がそれを望むなら積極的に後押ししましょう。
ていうか、望まなくてもそうするように政府に働きかけるべき。
今後毎年診療報酬削減されるのが確実な状況下で、未だに自民党様に皆保険の存続と
自己負担の軽減をお願いする医師会って本気でアホなのでは?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 01:32:16 ID:3oQrfxWq
>>273 >>274 >>276 >>277 >>278

このごろ切れかけてる医者が多いな。

それだけ、経済諮問会議の民間議員の
奥田、宮内、本間の株が上がるわけだ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 01:34:48 ID:RDc5+SzC
>7
なら日本の医療機関に来るな。他国にでも行ってこい。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 02:32:19 ID:vUMiG2ez
>>278
金は好きだ。否定しないよ。でもね、世間でなんと言われようと
「 医 者 の 良 心 」
ってやつはあるんだよ。
「家を売れ」のオリックス宮内と一緒にしないでやってくれ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 06:10:32 ID:afZNqiNz
まあ、医療費が全然足りてないのはホントみたいだな。
改革の音頭取り自体がこういってくるくらいだし。
かといって、国は医療費増やすのいやみたいだから、皆保険はもうだめかもわからんね。

小泉「貧乏人は病んで氏ね」


-------------------

(オリックス宮内インタビュー)

例えば、医療や健康産業には、巨大な消費需要があるはずなんです。
需要があるということは、そこで事業が成り立つということ。雇用が生まれるということです。
日本はたった30兆円しか医療に金を使わない。

それをもっともっと大きなパイにできる、と僕は思っている。
国民もそれを望んでいると思う。何十兆円という市場が生まれますよ。

(引用元)
ttp://pb.nikkeibp.co.jp/miy_int.html

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 07:38:22 ID:y9Qui1QS
民営化とか自由化とが議論され始めると、ありそうもない極端な事例を持ち出して
「国民はみんな、これだけ不便になる」的なことを言い出すやつらが出てくるよな。
大概は既得権益を持っている奴の過剰反応だが、実際に改革してみると
多少不便になることはあっても、入院費何千万とかの極端な事例はまず生じない。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 10:34:17 ID:MHr2Bdwo
>>283

>>273に書いてあるのは今現在一部自由化されている差額ベッド代の現実。
ちなみに東京の北里病院や日赤へ入院のお願いをして
「一泊7万円の部屋しかないですが、いいですか?」と言われたこともある。
将来の話ではなくて今の現実。
それに、オリックス宮内も言ってるだろう。
>金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、 高度医療を受けたければ、
>家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
家は何千万円もするけど、何か?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 20:54:35 ID:RDc5+SzC
社保は金がない金がないと騒いでいるがバブル時代にどれだけその金を湯水のように
医療とは関係のない金に使い込んだか知っている奴が少ないのが悲しいよ。

と・・・俺の担当の先生が嘆いてた。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 21:10:52 ID:R8sfX+iL
>>284
払いたいなら一億でも十億でも好きなだけ医療に金を払えばいいじゃん。
だが良く引き合いに出されるアメリカでも、まともな保険に入っていれは一泊5ドルでまともな手術が受けられる現実もある。
保険のかけ金は月2万程度でな。
保険が払えない貧民用にフィリピン辺りから医者を輸入するという対策も必要かもしれんが、
一般人は自分の身の丈に合った医療を受けてりゃいいんじゃないの?
それで問題があるほど日本の医者の質って低いのか?
まあ勤務先のパソコンから2ちゃんねるに書き込むほど非常識だというのは、このスレを読んで良く分かったけど。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 21:27:45 ID:MHr2Bdwo
>>286
> だが良く引き合いに出されるアメリカでも、まともな保険に入っていれは一泊5ドルでまともな手術が受けられる現実もある。
> 保険のかけ金は月2万程度でな。

2万円の掛け金で1泊5ドルはあり得ない。ソースは?

代わりに俺のソースを少し上げよう。
外務省のホームページの在外公館医務官情報
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/n_ame/ny.html
文頭のコピペ:米国の医療費は非常に高額です。・・・

アメリカ:個人破産の半数は高額な医療費が原因
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 21:40:40 ID:ckGa7d/M
国が医療に投入している税金は30兆円と思いこまされているバカが多いが7兆円が正解。
特別会計の400兆円の一部を医療に回せないのか?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 21:55:25 ID:IhvZNeTD
http://www.orix-sec.co.jp/brk_jour/mj_11.html (削除済み)
>国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、
>後は「自分でお払いください」というかたちです。
>金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、 高度医療を受けたければ、
>家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
>それを医師会が止めるというのはおかしいのです

http://www.med.or.jp/nichinews/n170605j.html
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html
で、保存済み。

ちなみに、売った家は儲けのために再利用!

オリックス・リアルエステート株式会社
http://www.orix.co.jp/ore/company.htm

"グループ各社とのシナジーによって、「新しい不動産ビジネス」を追求します。"

宅地建物取引業免許番号 国土交通大臣(2)第5903号 
社団法人不動産協会会員
貸金業登録番号 関東財務局長(2)第01183号

[住宅開発事業部門] ○マンション、戸建て等住宅の開発・分譲
[都市開発事業部門] ○法人向独身寮、住居系不動産の賃貸管理


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 22:18:50 ID:TnzDd5pg
このスレの医療関係者が日本の医療や国民の負担などを
心配しているようだ。

>>283を読んで

   ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (-@∀@)<   だが、心配のしすぎではないか。
  φ⊂  朝 )  | 
    | | |   \__________________
    (__)_)

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1122553176/

を、思い出してしまった。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 22:37:24 ID:GfJuvX7C
競争がないから、いつまでもコストが高いままだ。
ここの医者は、くずばかりだから、そうすると質が落ちるとかいうが、
経済原理をしってれば、質もよくなる。
後、地方の医者が不足しているんなら、都会の診療報酬を25%以上
削減して、地方は削減幅を少なくしたらどうだろうか?
後、医者によって、給料に差をつけること。もっと地方の医者
の枠を作って、どうしても都会で働きたい底辺レベルのやつは300万ほどでよい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:00:33 ID:c/BYYHrF
診療報酬下げられたら俺ら開業医はどうやって経営していけと?
借金5000万、まだ半分くらい残ってるし、かなりやばくなるんだけど。
俺がやめたらうちの辺りは無医村になっちまうよ。
ちなみに俺の取り分は月20万なんだがなぁ。
ちなみに看護師2人事務一人(嫁)という状況。
みんなが開業してくれ〜っていうから開業したのに。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:15:45 ID:TnzDd5pg
医者が余ってるのに僻地には行かないのは、僻地がそれだけ医者を優遇していないということ。
都会じゃない時点で、僻地に医者を呼ぶには相当に優遇が求められる。

また、レベルが高く優秀で献身的な医者の数はごく限られる。
その時点で 需要>>>>>供給。

僻地は、他の僻地を上回る条件を提示しなくてはならない。
優秀な医者を呼ぶ条件を提示できるか? の、地域間競争なのだ。

「チビ、デブ、ハゲで包茎の漏れにどうして嫁が来ないのか」
こういう問題を延々論じているわけだな
解決する方法は3つあるだろう

カネで解決(ホリエモン流でもあるが資本主義の王道だろう)
>>以前の過疎地勤務の平均条件は年収2000万新築官舎付き週休完全二日制が当たり前だった
  不採算部門の維持ができなくなって閉鎖しているのは公立病院の都合だろう

強制する(拉致して押入に監禁、嫁になれと強要する)
>>研修制度改正前は医局の人事権が強かったからこれもできた
  2−3年の辛抱だと思って泣く泣く田舎に赴任してきたが、もうそこまで従う医者はいない

結局最後の解決策=「自分の魅力を上げること」を田舎の住民(市町村長)もチビデブハゲ包茎男もを忘れているのだが・・・まともな神経の持ち主なら、お前の町に住みたいなんて思わねーぞ


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:18:43 ID:TnzDd5pg
医者や医療従事者、病院、開業医はすでに競争しているわけだが。

で、これからは、
患者のほうも「金」(入っている保険や払える医療費など)を中心とした競争原理に巻き込まれるわけだ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:34:57 ID:xKwcIPLp
>>287
漏れはカイザーに入っていたが、月々のかけ金は180ドル。
怪我をしたとき、全身麻酔の外科手術が5ドルだった。
雇用先が良ければ日本より質の高い医療を割安で受けられる。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:42:57 ID:Y/CK/bWO
>>295
それは会社が費用を持っているだけだな。
給料上げるよりそちらの方が、雇用者・被雇用者ともに
税金対策的にもメリット大きい。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:46:17 ID:c/BYYHrF
ほんとに。
俺が留学してたときなんて虫垂炎で手術入院あわせると軽く100ドル超えたもん。
しかも手術翌日退院でだよ?
請求された時まさかっ!て驚いたものだ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:52:49 ID:7kar4RiD
医者様も大変な時代になったもんだ
地元の町の産婦人科は、立てたばっかりの時に医療ミスで
人が死んで廃墟になったよ
まあ、開業医は年収に見合ったリスクは受けるべきだよ
それが嫌なら、年収を少し抑えるべき

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 00:20:43 ID:swnHtGcy
>>298
>292だが年収抑えられたらたまらない。
リスクを負うべき職種なのは理解してる。
しかし、リスクに見合うだけの収入を確保してほしいものだ。
医療訴訟で数千万〜億の金を失うリスクを負ってるんだから、
年収1000万ぐらいもらったっていいじゃないか。
現行の診療報酬でも保険診療のみ、院外処方できずだったらそんなに稼げないよ。
開業するために負った借金の返済もあるんだから。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 09:46:09 ID:lRl8IFfe
>>299
これからは貧乏人は病気になるリスクが大きくなるからお互い様かもね。
もう、愚民のための過重労働も啓蒙活動もやめましょうよ。
美容でもマターリやって産科、小児科、救急の崩壊をニヤニヤ眺めましょうよ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 10:10:26 ID:dLajV71f
>>299
てゆーかさ。医者の開業も、医者以外の人間の企業も投資も同じでしょ?
始めは、借金して、それを返してあまりあるリターン得る目論みでやってんだからさ。
それが目論み違いでやってけないのはあくまで自己責任だろ。「俺は医者だから
開業して借金返すのにヒーヒー言わされたんじゃたまらん!だから診療報酬
レベルを引き上げろ!」って理屈はおかしいんじゃね?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 10:20:53 ID:lRl8IFfe
>>301
上手くいき出すと国が値段を強制的に下げる商売と価格競争がある商売を同列に論じるのはどうかと・・・

303 :299:2005/10/20(木) 12:50:04 ID:swnHtGcy
>>301
もともと医者の来ないようなやや過疎の田舎で、高収入なんて期待してない。
ただ、必要とされているのが分かっていたから自分の人生を捧げるつもりで来たんだが。
娘に借金を残して娘の人生まで捧げるつもりなんてない。
場合によってはこの診療所を閉鎖して都会に出て、借金返済のためのバイト生活やるかも。
過疎地医療のための保護措置みたいなのが一応あるが、はっきり言ってやってられんよ。
どんなに地元の人にお願いされても、子供にまで迷惑をかけるぐらいなら俺は出て行く覚悟がある。
ちなみに俺は今、貯金ほぼゼロで借金が2700万程度だ。
このくらい、ひたすら夜勤バイトに入り続けてたら10年以内に返せる。
しかし、現状の診療所(2床)だと80ぐらいまで働かないと無理なんだよ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 13:39:07 ID:XoNTuu0s
>>391 >>301

競争原理大いに結構だけど、国が急に値段下げるという反則はどうする。
こんなのも市場原理というのか。ほかの業界にこんなのありなのか

トヨタの車はどうなんだ。もうけていれば値下げしろよ。国が医療に投じ
ている金が7兆円だ。トヨタの粗利益と比較して多いといえるか?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 13:48:37 ID:1UDKN3vF
余計な競争はしないのは競争社会の鉄則。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 14:00:22 ID:XoNTuu0s
>>305

竹中と経済財政諮問会議の民間議員に
講義してやってくれ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 19:00:06 ID:wD9bpoI7
今、何年度までのいくら削減とかチマチマとやってるけど、
本当にそれが有効なら、一気にやってしまえばよい。
それをしないのは、すでに現行の医療制度では駄目になってることに気がついてるから。

だから時間をかけて、患者を騙していき
医療に対する意識を変えたところで、一気に新制度へと持って行く魂胆。

患者負担増とマイナス改定でとすすめながら、土壇場プラス改定で
国民を医師会の敵に回し、次回孤立したところで叩くかもね…

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 23:08:12 ID:y/IS5ooP
              【資本主義というよりも政商主義】


日本経団連、とうとう政策をカネで買う。

1 :名無しさんの主張 :2005/09/01(木) 17:28:51
経団連「法人減税延長を」−06年税制改正 経済活性へ提言案

 日本経団連が2006年度税制改正で政府に提言する主要項目案が23日、明らかになった。
来年3月末で期限が切れる研究開発やIT(情報技術)投資の優遇税制の延長を求めるのが柱。
民需主導の景気回復を確実にするには、経済活性化や企業活動の強化につながる法人減税措置の
継続は不可欠と判断、9月にとりまとめる提言の中核に位置付け、政府に強く働きかける方針だ。
総選挙後の新政権でも、法人減税の延長問題は大きな焦点になるとみられる。
 提言素案によると、総論で「日本経済は活力の向上、税収増、プライマリーバランス(基礎的
財政収支)改善という好循環に入りつつある」と指摘。その上で「活力重視の税制改革を06年
度改正の柱に置くべきだ」と強調している。
 個別税目ではまず、1年間に投資した研究開発費の最大12%を法人税から差し引く(10%
は恒久、2%は05年度末に期限切れ)などの研究開発促進税制と、IT投資に対し、費用の10%
を法人税から税額控除するのを認めるIT投資促進税制の延長を要望。いずれも03年度の税制改正で
導入された制度で、減税規模は合計で1兆2000億円弱に達する。
 このほか、05年度の税制改正で導入が見送られ、06年度改正の焦点とされる環境税については
「改めて反対」の姿勢を明確に打ち出す。
 また、法人実効税率引き下げや個人所得課税での住宅投資・子育て支援などの措置も盛り込む。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1125563331/l50


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 23:34:46 ID:0+Yo504H
>>308

日本経団連が提唱する2006年度税制改正の財源には
医療構造改革による患者自己負担増と医療費削減から節
減されたもので埋め合わせるってか。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 13:04:24 ID:QfS5WuE7
日本経団連の会長>奥田
経済財政諮問会議民間議員>奥田、本間、宮内、牛尾。

だが、俺は日本医師会長の名前なぞしらぬ。
医師会勝てぬな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 13:12:18 ID:QfS5WuE7
俺 わざと間違えたのでない しらんのだ

諮問会議メンバー

小泉純一郎 議長 内閣総理大臣
細田博之 内閣官房長官
竹中平蔵 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
麻生太郎 総務大臣
谷垣禎一 財務大臣
中川昭一 経済産業大臣
福井俊彦 日本銀行総裁
牛尾治朗 ウシオ電機(株)代表取締役会長
奥田碩 トヨタ自動車(株)取締役会長
本間正明 大阪大学大学院経済学研究科教授
吉川洋 東京大学大学院経済学研究科教授



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:30:48 ID:Xnqe5whi
165 卵の名無しさん 2005/10/22(土) 02:44:12 ID:NT+8ejw80
GM、フォードとトヨタの医療保険負担を生産する車1台あたりで比較すると、

GM   :約1,500ドル
フォード:約1,000ドル、
トヨタ  :約200ドル。

公平な国際競争をするためにはトヨタの保険料をあげなきゃなw

つうか、そりゃ形を変えたダンピングだよ。反ダンピング法で提訴してもらおう。
そして、トヨタの保険料も1台当り1500ドルまで、つまり今の7.5倍に あげてもらおう。

ていうか、こいつは日本企業全体の問題だから、医療保険の会社負担分を
全ての企業団体で一律7.5倍に上げる。

これで一挙に医療財政の問題は解決する。 実に目出度い。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 09:28:54 ID:OxUlXLhf
特会の収入のう
ちの47兆円は、一般会計からの繰り入れでまかなわれ、一般会計歳出の6割近くを使って
いる。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 09:36:07 ID:OxUlXLhf
特別会計の収入のうちの47兆円に、一般会計歳歳出の6割近く使うの
のなら、社会福祉費、医療財政にもっと使ってもいいではないか・・・ 

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 11:06:55 ID:02di1apt
http://www.asahi.com/life/update/1021/005.html
--------------------------------------------------
医療改革、厚労省試案に異論続々

厚生労働省の医療制度改革試案の公表を受けて、与党の社会保障政策会議が
21日開かれ、(1)医療費を国内総生産(GDP)などのマクロ経済指標の伸び率に
連動させて管理するとの考え方は適当でない(2)「保険免責制度」には反対する
――の2点を申し合わせた。
 (中略)
これに先立ち同日朝に開かれた自民党の社会保障制度調査会医療委員会でも、
厚労省試案に対して異論が噴出。都道府県が「医療費適正化計画」を作り、目標を
達成できない場合には罰則的な措置を課すとされている点について、出席者から
「計画を押しつけられた都道府県は混乱する」「地方に丸投げしている。国が国民の
命を守ることを放棄するものではないか」など否定的な意見が相次いだ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 12:28:58 ID:DYJflQlS
今日のサンプロで死ぬ直前の3日間入院で136万円かかったって言ってたねえ。
保険がなかったらこんなことよっぽどの金持ち以外しないだろうね。
もっと死を自然に受け入れられないものかね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 14:21:57 ID:+TnTCs7V
>>316

この議論は難しいんだよ。
治療を始める前に結果がわかればそれもできるけど
人の身体は器械じゃない。
「殆ど助かりませんが、数パーセント助かる可能性はあります。ただ、
治療は、様々な検査や薬を使い高額な医療費がかかります。どうしますか」
と、あなたの家族が急変した時、医師から言われたら、あなたどうする。
また、皆保険から外れて、自己負担だと言われたら・・・

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 19:40:52 ID:Z/gLdQxF
>>317
議論が核心に近づくとレスが止まる。
医者のベンツの話になると伸び始める。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 19:52:53 ID:POEtbQVA
まあ。そういうときは家を担保に入れてオリックスから金をかりろと。
普段から家族で話し合っておけというのが、財政諮問会議の意見でFA

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:18:46 ID:+TnTCs7V
>>319

俺の叔父が草創期の透析医療やっていたんだが、
保険収載前の透析医療は当然ながらとんでもないお金がかかった。
腎不全の患者が運びこまれると、まず、親族会議を開いてもらって
そこに出て行って説明し、「田畑どれくらい売れるかね?」
という話をしていたそうだ。ほんの30数年前の日本のすがただそうだ。
民間医療保険は売れるだろうね、今後。ただ、オリックスだけには
儲けさせたくないな。生理的に宮内儲けさせるのは悔しい。政商じゃないか?

321 :名無しさん@恐縮です:2005/10/23(日) 20:20:11 ID:fUcKqIvM
http://vst.virtualave.net/diary/Largeimage/1116.jpg


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:32:48 ID:h77YJJ4e
この経済情勢で引き上げろって言うのはねえ・・・。

あと、田舎の開業医、儲けすぎ。
高額所得者上位10人全員開業医なんてとこもあるし。w



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:34:13 ID:IDKcoijr
>>320
医師会がオリックスを敵視するのは、個人 的にわからんでもないけど
えぐさでは絶対にかなわないからやめておけ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:38:46 ID:Z/gLdQxF
>>322
出ました。医者の儲けすぎ論。
保険点数は全国共通。
つまり、超貧民県でも東京でも同じ点数。
貧乏人しかいない田舎で都民と同じ収入があれば長者番付にのるのは当然。
医者が異常に儲けてるのではなくて、おまえらが異常に貧乏なだけ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:40:17 ID:19OEbIAc
それでも社会保険庁の汎用機なんてハックしてなんぼってのは
 
いややってるとは言わないが、保険の運用みてると、なんだかな

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:42:05 ID:IxyxT51g
>>324
さすがにそれは極論だろ


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:42:36 ID:Z/gLdQxF
>>325
詳しく。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:44:27 ID:19OEbIAc
>>327
ことわる
 
医療情報なんてのは、とっくにUNIXで動いてるけど
田舎や地方なんてそんなの関係ないし
 
東京の医院だと、個人病院で下手な役所よりでかい機材を
ひょうひょうと買っているなんて当たり前だし

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:45:33 ID:Z/gLdQxF
>>326
あなたの地方の平均にあわせるように全国の医者の収入を操作するのは問題も多いでしょう。
俺の案としては、貧乏係数を作って島根のような貧乏県は保険点数×貧乏係数(0.1とか)で嫉妬の問題も収まると思うよ。
医者が逃げ出せば県民世論に応じて世論貧乏係数を上げるとかね。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:54:29 ID:IxyxT51g
俺は
貧乏人しかいない田舎で都民と同じ収入があれば長者番付にのるのは当然。
というのが極論だろと思っただけ
お前の案などどうでも良いよ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:02:33 ID:OxUlXLhf
>>322

まだそんなとこあったのか。マジでゆきたい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:03:00 ID:ZdJuiWLg



333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:05:39 ID:Z/gLdQxF
>>330
そうか、人の意見を聞きたくないなら掲示板に来なければいいと思うぞ。
チラシの裏に書いて翌朝、感動しながら読み返せばいいのでは?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:18:55 ID:POEtbQVA
つーか、たいていの医者は9去り以上保険診療だから、自営業でいうところの
売り上げがほぼ補足されている(美容外科とかは別)
売り上げをおとして脱税ということはまずできない。
桝添あたりもこの辺を曲解してマスゴミに適当なこといってるけどね。
(昨日のサンジャポなど)
長者番付にのるだろ。内部留保もみとめられないんだし。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:22:21 ID:19OEbIAc
医師会って会社なのか組合なのかはっきりしてくれ
上場しろとは言わないから

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:28:33 ID:DYJflQlS
>>317
確かサンプロでのこの時の話は余命いくばくかの在宅治療中の寝たきりのおじいちゃんの話だったと思う。
この場合だと無理な延命は望まないだろうね。本人がその財産でどうしても延命治療したいというなら本人次第。

自分がこういう状態になったなら、病院に行かずに薬も飲まずに苦しむとしても自然な死を受け入れるよ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:30:20 ID:19OEbIAc
たんに電気反応材を服用させて蒸し焼きにしてるだけなのに、えらそうなことを言うな
 
んでもって、それを防ぐ薬を覚せい剤とかいって言いがかりをつけてるだろ


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:36:30 ID:19OEbIAc
それから、医師会が認識してるかどうか知らないが
自衛隊の演習のふりをして、飛行機から風邪の菌をばらまくのは
やめてくれないかな、同じことを自動車でもやってるらしいし
 
単なる自作自演の誰でもできる薬屋になってしまってるじゃないか

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:38:03 ID:Z/gLdQxF
>>336
あんたが受け入れても裁判官殿が何千万円の支払いを命じるから医者は出来るだけのことをせざるを得ない。
ちなみに、現場の医者はどんなに高額な医療をしても給料同じだからね。

340 :電波発生です。:2005/10/23(日) 21:38:54 ID:Z/gLdQxF
19 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/23(日) 21:17:31 ID:19OEbIAc
医者が弁護士になることには、電話ノイズをかければ人間を操作できるようになると
そういうわけだな

337 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/23(日) 21:30:20 ID:19OEbIAc
たんに電気反応材を服用させて蒸し焼きにしてるだけなのに、えらそうなことを言うな
 
んでもって、それを防ぐ薬を覚せい剤とかいって言いがかりをつけてるだろ


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:40:02 ID:19OEbIAc
せめて、正弦波とでも言えないのですか

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:48:01 ID:IxyxT51g
あらら…。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:49:34 ID:DYJflQlS
>>339
俺自身が死を受け入れる場合のこと?俺はその場合病院で死を受け入れないよ。
どんなに苦しくてもモルヒネも使わない。

医学の発達してなかった過去の人たちはみんなそれを受け入れてきたんだ。
ちっさな子供もおばあちゃんも。
もし今のほうが苦しみが増えているとしたら、無理に生きようとして病魔を育てた結果だと思う。
一応武道家なんで苦行は積んできている。死の直前になっても変節はしないと思うよ。


>>あんたが受け入れても裁判官殿が何千万円の支払いを命じるから医者は出来るだけのことをせざるを得ない。

ドラマでしか見たことないけど、本人が延命治療拒否のサインとかしてたらそんなことはないんじゃない?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:50:20 ID:19OEbIAc
>>342
これまでさんざんよくもいたぶってくれましたね
 
おまえらは皆殺しだ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:52:15 ID:IxyxT51g
>>344
何が言いたいのかさっぱりワカラン

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:53:14 ID:19OEbIAc
>>345
虫焼きですか、なるほどね

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 21:55:15 ID:IxyxT51g
うわ…変なのにとりつかれた

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 22:15:51 ID:Z/gLdQxF
>>347

夜間救急医の苦労が分かりますよ。日常ですよ。

>>343
そんな書類いくら作ってもあなたの親戚が訴訟を起こせば何千万円とれますよ。それが判例ですよ。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 22:16:58 ID:+sDoTlP8
>>347
それはこっちのせりふだ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 22:18:21 ID:Z/gLdQxF
電波、正弦波?発生で盛り上がりそうですね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 22:20:02 ID:Q3/qmwuG
>>343
家族が訴訟を起こして、数千万取られてる判例がいくつか。
そんな書類は効果がないのだそうで。

352 :真性の電波ですよ。おもしろいですよ。:2005/10/23(日) 22:23:08 ID:Z/gLdQxF
325 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/23(日) 20:40:17 ID:19OEbIAc
それでも社会保険庁の汎用機なんてハックしてなんぼってのは
 
いややってるとは言わないが、保険の運用みてると、なんだかな

328 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/23(日) 20:44:27 ID:19OEbIAc
>>327
ことわる
 
医療情報なんてのは、とっくにUNIXで動いてるけど
田舎や地方なんてそんなの関係ないし
 
東京の医院だと、個人病院で下手な役所よりでかい機材を
ひょうひょうと買っているなんて当たり前だし

335 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/23(日) 21:22:21 ID:19OEbIAc
医師会って会社なのか組合なのかはっきりしてくれ
上場しろとは言わないから

337 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/23(日) 21:30:20 ID:19OEbIAc
たんに電気反応材を服用させて蒸し焼きにしてるだけなのに、えらそうなことを言うな
 
んでもって、それを防ぐ薬を覚せい剤とかいって言いがかりをつけてるだろ


338 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/10/23(日) 21:36:30 ID:19OEbIAc
それから、医師会が認識してるかどうか知らないが
自衛隊の演習のふりをして、飛行機から風邪の菌をばらまくのは
やめてくれないかな、同じことを自動車でもやってるらしいし
 
単なる自作自演の誰でもできる薬屋になってしまってるじゃないか

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 22:24:30 ID:+sDoTlP8
さっきから、うちのコンセントでなにを遊んでいるんですか
創価学会どの

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 22:25:48 ID:Z/gLdQxF
ID変わったのか?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 22:46:43 ID:DYJflQlS
>>348>>351
じゃあ本人の意思は尊重されないってことですか?
例えば家族の前でサインしたとしても駄目なのかな。

それにたとえ病気でも死が近づいてると感じたら、
医師に反対されたとしても俺は自分の意思で退院するつもりですが、
それもできない?もしかして縛り付けられたりするんですかね。
怖くて病院自体に行けなくなっちゃうな。

自分の生死は自らが決めます。生が絶対だからといって医師にも家族にも拘束されたくない。
まあ俺は武道家ですから、どんな妨害があったとしても脱出すると思いますけどw


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 23:12:22 ID:Q3/qmwuG
>>355
医師は退院を止める権利なんて持たない。
ただ、家族とのトラブルが本当に大変。
全然見舞いにも来ない家族が、患者さんが亡くなった後で色々うるさい。
退院したら〜なるのが分かっていたのになぜ許可したんですか?とか。
そもそも、医者は裁判の結果より訴えられること自体を恐れているので常に安全策。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 23:18:36 ID:XgaY+NHH
数千万円の賠償並に恐ろしい、タイーホがありえるぞ。これを見ると本人の意思ハァ???だな。

ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm
ttp://64.233.187.104/search?q=cache:3lZhEeZtuqoJ:www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
「消極的安楽死」女性医師を殺人容疑で書類送検へ : 医療ニュース ...
ttp://www.sankei.co.jp/news/050518/sha046.htm
殺人で女性医師を書類送検

健康な老人 や、認知症(痴呆)老人 どころか、
もう助かる可能性のない老人の「消極的安楽死」
(延命措置の停止)だけで タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

これが現実。
もちろん警察が医療費を負担するわけではないけどな。

年寄りや、役立たずは死ね という意見が通る日本ではないということだ。
だったら、まず警察をなんとかしてくれ。

タイーホされる可能性がちょっとでもあれば、リスクと利益を判断できる医者は常に安全策に決まっている。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 23:42:31 ID:OxUlXLhf
医者もどき相変わらずだな
俺もだがW

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 23:53:34 ID:c1b2FYnw
厚生大臣あがりの小泉が圧勝したんだ。
年金と健康保険は無敵だろ。
労働局も無敵だな。せいぜい絞られろアホサラリーマンたちよ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:26:26 ID:DRq1rtXi
医者いじめの政治屋・増すごみは医者にかかるとき
遺言書きたくなる日がくる予感・・・・・

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:33:20 ID:ROiGKNdR
というか、医者もつかって電気で蒸し焼き、薬物を上空にばらまいて
急性インフルエンザにさせる、過電流で吐き気をもよおさせる
そのほか電子機器の誤動作を連続して発生させる
ここまで行って気がおかしくならないはずが無いと言わんばかりの関係者
 

おまえ、ほんと地震とか災害にあってみろ、絶対生き残れないから

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:37:12 ID:DRq1rtXi
釣れた(爆笑

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:46:21 ID:ihTIL0I2
ただでさえ財政難で、少子高齢化による医療費の負担が社会問題化してるのに
これ以上医療費増やしてどうすんだよ?医者なんて現状でもめちゃめちゃ金持ちじゃねーか!
ふざけんな!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 00:52:13 ID:DRq1rtXi
ニタリ医者にむきになるな。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:05:54 ID:m0x7Yx7Y
>>336
自分の意思があれば「自然」な死が迎えられると思ってる香具師は現実を見ないロマンチスト。
死ぬ前に呆けたら自分の医師なんか無視されるよ。高額の年金なんかもらってた日には、
家族の要望でいつまでも延命治療されるぞ。医者は断れないのよ、その辺。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:42:16 ID:Tw8XZuqs
>>363

医者が金持ち云々以前に、医者が全然足りていない。
地方では小児・産婦・救急の崩壊が始まっている。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 02:31:15 ID:ihTIL0I2
>>366 だったら医学部の定員を増加させるとか、病院の開設の補助をするとか、もっと直接的な方法があるだろ。
診療報酬上げたところで、金持ち医者がますます私腹肥やすだけ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 02:53:15 ID:Tw8XZuqs
>>367
医学部の定員の増加は必要だ。
しかし今から定員を増加したところで、医師が一人前になるのに10年かかる。

病院の開設の補助も必要だ。
そして病院が閉鎖しないための補助も必要だ。
医療は自由競争ではなく、国が指定した医療行為ごとの診療点数に応じて
保険から報酬が払われる仕組みだってのは理解しているよな?
つまり診療報酬は病院の経営に直結している。
現状では赤字の病院、診療科がどんどん閉鎖しつつある。

赤字といっても、需要がないんじゃないぞ。
小児や救急、夜間診療といった不採算部門を抱えているから。
なぜ不採算かといえば、それらの科に不利になるような診療点数を国が設定しているから。

どうしたって金持ち志向で肥え太る医者はいる。
いま診療報酬を上げなくてはいけないのは、地域に必要は診療科を守るため。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 03:22:59 ID:9w/v269E
今年まで数十年にわたって商売敵が増えるのを抑えたい医師会と、医師が増えることによって医療費が増えるという思想を持つ厚労省、財務省が
医師過剰キャンペーンをやってきた。なにをいまさらって感がありあり。
>>367
国会質問で与党幹部が養成に金かかるから医学部定員減らせと言っている時代。現状認識がまったく出来てない。
しかも定員増やすにしても、研修現場が混乱している中で(負担感から来る指導医層の流出)
その状況に拍車をかけるだけ。上でも言われているように養成には時間がかかるし、制度的改善が無ければ不足診療科に行く保障もない。
何をやっても20年以上の歪みを直すのは難しい。

都会から医師不足の地方に人材引っ張るには、経済原則にのっとって予算をかけるしかない。
例を挙げれば、主治医制ではなく当直医制なりチーム制の導入、給料よりも勤務時間の管理、当直連続勤務の排除、人員の十分な確保、学会出席の容認等。
冷酷なようだけど、相応の予算かけたくないなら諦めろということ。
出来るだけ少ない人間で運用しようとするから、疲弊し離散する。
結局地方自治体の連中は、そういう方向に頭が向かなくて勤務医を奴隷のように扱い、補充もほとんど放置。
昔から代々医者の政治力があるような人間に頼ったり、裏で手を回したりしている。都会から行く人間への風当たりも強い。
医局制が崩れた今、成り立ての勤務医等からすれば、研修プログラム以前にそういう場所は選択肢から除外されている。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 06:55:02 ID:XrppbDCh
>>355
本人の意思を本気で守りたいなら弁護士と契約してきちんとした文書にしないと駄目

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 08:38:01 ID:B4miKxV9
大病院は今だって医者の過重労働でなんとかやりくりしている状態。
労働基準法を言い出したら現状維持のためだけに2倍の人員が必要になるのでは?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 08:49:03 ID:LlLtkipY
ちなみに医療費が多いと言って削減を言ってるのに、医者育成や赤字補填に
税金っていうのは、医療社会コストは結局増える訳だけど。
ああ、赤字補填とは言ってないのか。設立の金か。結局同じだが。

今は価格が低いのでだんだん供給が細ってきている訳なんだけどね。
供給量の変化は緩やかだけど、それが表面化してきているわけだ。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 09:00:50 ID:B4miKxV9
ストライキが出来ない医者の唯一とり得る手段は逃げ出すこと。
医者が唯一の稼ぎ手である病院は医者がいなくなると簡単に赤字転落。
医者板のトレンドは「逃散」「ドロップアウト」
全国で進行中ですよ。確信犯だから多少の報酬アップでは戻りませんよ。
他業種への移動も進行中。医学部→一般企業も増えてるよ。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 12:48:26 ID:ihTIL0I2
病院の院長って医者兼務で、経営の素人がほとんどだろ?
ろくにコスト削減もせずに赤字だ、赤字だと騒いでも誰も納得しない。
はっきりいって患者の目線で言えば、今の診療報酬だってあほみたいに高い。
保険が利く場合だったらまだ助かるが、保険がない場合とてもじゃないが
入院なんてしてられない。
これ以上上げたら、低所得者は野垂れ氏ねといってるようなもんだ。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 14:14:09 ID:B4miKxV9
>>374
今の診療報酬が高いと思うのは何を基準にしてのことでしょうか?
ともあれ、株式会社に病院経営を認めさせるべきだね。
確実に不採算部門のリストラと採算部門の値上げが起きるから。
一般人の営利企業経営病院に対する幻想をただす意味でもやればいい。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 14:18:21 ID:728qpAdE
植松治雄
闇献金3%UP


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 14:43:44 ID:tyMzXi2F
産科・小児科や夜間救急から医師がいなくなり
田舎の公立病院がどんどん廃止されるのは
医者の根性が足らんからだ。というのがマスコミと国民の意見です。

まるで大本営から
「武器食料ハ船舶ナクオクレス。現地調達スヘシ。現在ノ陣地ヲ
死守セヨ。」
と命令を受けている帝国陸軍将兵のようだ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 14:53:56 ID:BlCoi91w
医療費下げる、自己負担増やす、医療保険料上げる、
介護保険料上げる、自己負担増やす、年金給付年限遅らす、
給付率下げる、年金掛け金を老人からもとる、しかも、
その額を上げる。

「自民財政研中間報告」福祉目的税化して税率10〜
15%消費税上げ提言・・・

これなによ。これだけとって、消費税あげて何に使うの。
こりゃ間違いなく自民ブッコワレルな WWW


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 15:43:38 ID:/t8SyTyi
医者は立派だよ
庶民ねたみすぎ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:46:38 ID:Nez5cZ27
フィリピンあたりの医者に即席の日本語教育を施して連れてくりゃいいんじゃない?
給料は安くても、十年勤め上げれば日本国籍か本国で開業できるくらいのボーナスを出すことにして。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 21:33:38 ID:MhNadU+1
>>380
賛成!
その程度で十分な患者ばかりだしな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 22:53:28 ID:WPmtJkuU
>>380
お隣Kの国とか愛国無罪の国とかにも待遇(金銭も含む)負けている
国に、いったいどうしたら海外からやってくるのかと。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 22:58:56 ID:Hw+qhdJD
日本医療の質が高ければどんな国からでもやってくるとおもう。
こないのは医療の質が低いから。

日本の医者は既得権益の上にのっかってなにか勘違いしてるね。
質の低い医療にはそれなりの賃金で十分。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 23:11:49 ID:MhNadU+1
>>383
禿同。医者もいらないし、病院なんてなくてもいいよ。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 23:57:04 ID:DRq1rtXi
>>384

ちゃんと家族が見てくれるってか?
熟年離婚にならないように気を付けるんだなW

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:05:32 ID:Rz8j7kNs
医は算術


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:22:11 ID:yXn0IaO0
社会福祉目的税こと 15%消費税は 高等数学。
難しすぎてDQNには わからねぇだろうな。ふぅ・・・


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:30:27 ID:B2amh2++
算術の医者じゃなけりゃ、診療報酬sageの世の中、この先生きのこれないだろ。

医療で金を儲けようとする人が、保険会社や病院にとって優秀な医者。
金儲けの下手な医者=無能。になる。

だから医療に経済競争原理を持ち込むなよ・・・・

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:33:01 ID:B2amh2++
また、診療報酬sageの国 GDP比最低の医療費の国にやってくるような
外国の連中のレベルは知れてる。
Kの国でも最優秀なのは欧米に行く。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3495/projectk/pk79.html
「在日エリート達よ立ち上がれ」
〜在日医師の医療デモ〜

日本に強制的に移住させられたにも関わらず、在日同胞達の多くは、その日本人達とは比較にな
らない優れた能力で活躍している。例えば、成功した在日同胞の例としては、経済界ではトヨタ自
動車の社長やソニーの創設者、スポーツでは中田やイチローなどがあげられる。また、彼らほど有
名ではないが、娯楽産業等で成功している同胞は数知れない。

 そんな成功した同胞に、在日医師達がいる。彼らは、優秀な頭脳と器用な手先を用い、日本人に
はとうてい不可能な医療をこなしている。だが、彼らがその能力にふさわしいだけの権利を得てい
るかと言うと、そうではない。謂れのない差別と不当な扱いが能力の劣る日本人達から受けている
のだ。

 そんな、不当な扱いを受ける同胞達の為に、一人の在日医師が立ち上がった。当初、彼は日本
の大手掲示板に同胞の為に正当な権利を与えるよう訴え、不当な差別を糾弾する書き込みを行っ
て、日本人を啓蒙しようとした。だが、知性の劣る日本人達に、彼の高尚な書き込みは理解されず
、逆に、罵詈雑言や理論的でない書き込みを彼の書き込みに対して行っていった。当初、そんな書
き込みに対しても、彼らの過ちを指摘し、理論的でわかりやすい書き込みを行って行ったのだが、
日本人達はいっこうに行いを改めようとはしなかった



390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:36:44 ID:CAt1VdIp
高級外車を乗り回し、豪邸に住む医者をこれ以上税金で潤す必要はない。
診療報酬を上げるということは、その支出の出所として国民健康保険や一般財源の負担が増加するということ。
国が財政難で国民が不況にあえいでいる時にこれ以上歳出増やすなどありえない。
医者なんてボランティアで働け。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:45:37 ID:iZW1eCPX
ウハウハ医者など起業して成功した奴並みに少ないはボケ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 22:32:25 ID:3uGQZB9s
まあどうでもいいんじゃねえの。
今のままの路線ならほぼ確実に日本の医療崩壊するし。
その時「こんなはずじゃなかった!」つって真っ先に潰れていくのは
今医者を叩いている「庶民」のみなさまだ。


393 :いやなら受診やめよう委員会:2005/10/25(火) 23:36:12 ID:IaGO367+
悪徳医者を確実につぶす方法があるぞ!!
受診するということは、その支出の出所として国民健康保険や一般財源の負担が増加するということ。

 い や な ら 受 診 や め よ う !
 か わ り は い く ら で も あ る !

人間の自然治癒力を知らんのか?
健康食品・サプリメントを知らんのか?

受診すれば、それが悪徳病院を儲けさせることになるぞ!
まして、救急車・入院・手術なんか論外!!悪徳病院がどれだけ儲かることになるか。
それこそ医療費の無駄無駄無駄アアアアアアアアアアア!!!!国の政策にも反するぜ。

 ぜ っ た い 受 診 は や め よ う !!

受診する人間がいなくなれば、病院もまた滅ぶのだ。
というわけで病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様、
ぜったいに、どんな状態になっても病院・医院に行くべきではない。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 00:01:53 ID:yXn0IaO0
「医者は薬売る商売人か?診断して治療をできるだけ安全な組み立る知的
な作業だ。誰でもできると思えば、医者にかからず、売薬で治せ」と言わ
れた。


腹立ったので飛び出してきたが、結局、他の医者にかかる羽目になった。
医者は、患者様より偉いのか、まだ腹が立つ。後で聞いたが前の医者が
名医で後の医者は藪で有名なそうだ。それで余計にむしゃくしゃする。




395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 00:06:01 ID:RcFH/oIu
>>393
 病気ですね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 00:16:47 ID:l1m2YhBV
俺の病気は火病みたいなものだそうだ。
医者にかかるとかえって悪くなることもあるそうだ。

397 :いやなら受診やめよう委員会:2005/10/26(水) 00:22:52 ID:StOF0L7E
受診してしまうと、無駄な医療費が発生するので
医療費を下げたい方、医者や病院を儲けさせたくない人は
ぜったいに受診してはいけません。


無駄な医療費をかけないでください。
あなたの受診が無駄な医療費を生む。
悪徳?病院・医院をもうけさせる。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 00:38:55 ID:l1m2YhBV
>>397

チョン・ガーをやめれば直るそうだ。
医療費をかけないで、とらの子は合コンに使うことにした。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 09:55:00 ID:zs/eE9v/
国の存在価値なんて、安心を買うってだけだとおもうから
福祉医療費を削るのは嫌だな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 11:19:33 ID:O9Dp9S3F
>>399
病気→破産、死亡

これが世界標準です
これからの日本は標準的な国になります。
今までが恵まれすぎでした。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 13:46:51 ID:2CethN9b
>>400
そうやって悪徳医者だけが淘汰されていくんでしょうね。
今までが恵まれすぎていたんですね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 16:47:56 ID:BkzjTGKU
田舎の公立病院から医者がいなくなっている。
産科も救急も小児科も外科も麻酔科も
いなくなっている。
医者がいなくなれば、医療費もいらなくなるし
医療事故もなくなる。本当に素晴らしい!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:12:30 ID:JSyzcblc
>>401
悪徳医者は利益率が高いから体力があるよ。
雑草魂で生き抜くさ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:19:39 ID:B0nu4OsS
俺はフリーターだけど朝から晩まで3種類も職場をはしごして働いてる。
車を買うための貯金もしてる。タバコは控えめに一日30本ぐらいにして
酒は毎日焼酎中心だ、こんな倹約家な俺様でもポルシェを新車で買うことができないんだ。

おまえら医者はポルシェだベンツだと普通に乗ってんじゃん。ぉかしーって!世の中。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:24:31 ID:+YZOW2UW
>>404
どうみても、オマエがおかしい
おかしい、と気付かないところが、なお、おかしい

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:27:04 ID:JSyzcblc
>>404
医学部なんぞ馬鹿でも行ける。
国立なら貧乏人ウエルカムだぞ。
奨学金もらって6年間遊んでればポルシェが手に入る。
お前みたいに馬鹿で貧乏な奴にはうってつけだ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 19:11:40 ID:l1m2YhBV
下品な書き込みが多いと思ったら チョン チョン
 こりゃ こりゃ こらさとっ

408 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/10/26(水) 19:25:39 ID:sobWKpYP
>>406
へ〜〜
馬鹿でもいけるんか?
実習つまっているとこ、どうやってポルシェの資金ゲットするん?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 19:43:46 ID:C2LMOtKp
>>406
駅弁国立医学部卒
公立病院の奴隷勤務医→医局の奴隷助手・講師の人生を歩んでる俺は
イプサムが高くて買えないとだけ
言っておこう。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 20:36:31 ID:90/qS4KU
>>409
うだうだやってないでドロップアウトしたらどうだ・・
医者の中での低賃金、重労働を極めたような生き方だし
一歩踏み出せ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 20:49:38 ID:0FqI/RQH
>410
今医師をやめてもそれはドロップアウトとは呼ばないよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 20:58:17 ID:oVXknFzK
高給の医師の給料を削ってサービス向上にまわせばいいだけの話
医師は贅沢な暮らしをしてるんだから(会長含めて)要望が受け入れられるわけが無い

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:00:42 ID:Lk9UV8Rv
地方の納税者番付は町医者だらけじゃなかった?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:18:54 ID:C2LMOtKp
>>410
基幹国立病院(現:独立行政法人)医長のポストを打診されている。
ウンテン4人持ちのトップ。
365日24時間拘束。
でも年収900万ぐらいだそうだ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:29:21 ID:JSyzcblc
>>412
医者がいない病院がいい病院。
医療費かからないからね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:57:59 ID:KaAFN/Uz
そろそろ日本がいかに医療に金をかけて無いかの
分かり易いまとめサイトが欲しいな。
ループ多すぎ。
日本医師会当たりで作ってくれんかねって、他力本願な私。




417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:12:31 ID:R0bQ9IXD
日本経団連が26日発表した今年冬のボーナスの妥結結果(第1回集計、136社)によると、平均は前年比5.08%増の86万3577円で、第1回集計としては98年以来、過去最高になった。
3年連続の増加で、5%を超える増加率は90年以来。鉄鋼、自動車が冬のボーナスとしては初の100万円になるなど、製造業を中心に好調な業績がボーナスに反映した。

社会保険の企業負担増やしてもよさそうだのう。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:26:03 ID:xFlqOQy6
>>414
とりあえず規模が小さめの民間病院あたりに移ったらどうだ
1500はいけるだろ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:38:22 ID:Ih0XiVVM
つttp://WWW008.upp.so-net.ne.jp/isei/top2.html

420 :419:2005/10/26(水) 22:40:25 ID:Ih0XiVVM
スライドショー参照

421 :いやなら受診やめよう委員会:2005/10/26(水) 23:40:50 ID:StOF0L7E
そもそも、戦後、年々医者の数は増え、医療費も年々増えている。

いまこの瞬間、医者を全員皆殺しにすれば
明日から日本の医療費はゼロだお!!



OECD加盟各国の医療費の対GDP比率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html
日本は30カ国17位。

高齢化率と対GDP比率の関係
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html
日本の高齢化のスピードの速さと対GDP比の比較的良好なパフォーマンスを示しているといえる

医療費の推移
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kyoho/50anniversary/5-1.html
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kyoho/50anniversary/5-1.html

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 23:55:24 ID:l1m2YhBV
>>421

うむっ・・・・、はぁ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 00:00:49 ID:VkkEyY/T
製薬会社をちょっと外国勢と競争させてみればいいんじゃないかな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 00:28:00 ID:wbUannKF
診療報酬と地方の人手不足には何の相関もない。
がっぽり儲かってる病院も、赤字の病院も同時に収入を上げれば
結局がっぽり儲かってる病院に勤めた方がトクであり、
地方に人を集めるインセンティブにはならない。
つまり、現状が何も変わらず、ただ必要経費が増えるだけ。



425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 00:30:01 ID:PkSm98LP
>>421

本官ラカ 医者ヲ皆殺シニセストモ
医者ラハ 糧食カツキ自爆スルモノ
ト判断サレタ。通信兵コノムネ本部
ニ打電セヨ。総統閣下マンセイ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 00:40:45 ID:fHz4/LWf
日本の医療は、世界レベルでみると こうなっています。
http://www.pmet.or.jp/pmet-news/kouenkai-7/nakajima-1.htm
まとめた画像
http://www.pmet.or.jp/pmet-news/kouenkai-7/nakajima-03.gif

そのときの評価の基準はこれです。
http://www.pmet.or.jp/pmet-news/kouenkai-7/nakajima-02.gif
だから、この医療制度を変える流れは、たいてい悪い方向になる。

医療制度改悪後の、今度WHOの評価で
日本が1位から転落したとき、誰か責任とってくれるんだろうな。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 03:43:13 ID:o5D54O3p
医学部の定員倍増させろや

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 07:49:33 ID:SktfvUFD
冬のボーナス:前年比5%増 大手企業は過去最高

日本経団連が26日発表した今年冬のボーナスの妥結結果(第1回集計、136社)に
よると、平均は前年比5.08%増の86万3577円で、第1回集計としては98年以来、
過去最高になった。3年連続の増加で、5%を超える増加率は90年以来。鉄鋼、
自動車が冬のボーナスとしては初の100万円になるなど、
~~~~~~~
 (中略)
自動車(10社)も 同2.48%増の101万9924円になった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一方、非製造業(19社)の平均は 同0.28%減の83万4894円の横ばいで、
今回初めて製造業の妥結額が非製造業を上回った。
-------------------------------------------------------------------------
>165 卵の名無しさん 2005/10/22(土) 02:44:12 ID:NT+8ejw80
>GM、フォードとトヨタの医療保険負担を生産する車1台あたりで比較すると、

>GM   :約1,500ドル
>フォード:約1,000ドル、
>トヨタ  :約200ドル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>公平な国際競争をするためにはトヨタの保険料をあげなきゃなw

>つうか、そりゃ形を変えたダンピングだよ。反ダンピング法で提訴してもらおう。
>そして、トヨタの保険料も1台当り1500ドルまで、つまり今の7.5倍に あげてもらおう。

>ていうか、こいつは日本企業全体の問題だから、医療保険の会社負担分を
>全ての企業団体で一律7.5倍に上げる。

>これで一挙に医療財政の問題は解決する。 実に目出度い。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 08:16:19 ID:1XD1Q1ty
>>428 医療費カットなんて主張する前に
  社員の医療費くらい欧米並みに会社負担しろよって、ことでしょか。
 

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 12:26:18 ID:MkB89Hvv
>>429

そうして、GMみたいにこけろってか・・・
いいねぇ〜、いいねぇ〜、それがいいねぇ〜

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 13:35:42 ID:WAXPgpcH
デンゼル・ワシントン主演「ジョンQの-最後の決断-」の光景が日常になる世界が待っている。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:29:19 ID:PkSm98LP
>>431

うむ、言えてる、いいねぇ、いいねぇ、それ、いいねぇ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:30:19 ID:++fc3B7v
ようするに、ブスなのに目がわるくて気がつかない
女性レスラーが増えるんだね、そうなんだね

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:32:25 ID:TbeaddUO
医学部の定員なんか増やしたら、教育費はかかるし医療費はかかるし。
どうしても医療費を減らしたいなら、医者を皆殺しでなくてもいいから減らすべき。

医療費削減の結果、医者が減っている。
むしろ小児科、産婦人科、救急や 僻地医療の医師が不足し、そこから医療がなくなるということは、

 医 療 費 が 減 っ て、
 医 療 事 故 が ゼ ロ になってよかったじゃないか!

医者が増えれば、医療を充実させれば医療費が上がるのは当然なんだが。
医療費削減の究極形態を実現!おめでとう!

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:46:57 ID:1GQeJ4y7
医療費の総枠を減らせ、医療費の自己負担、企業負担減らせ、
医療の内容を充実しろ。
こんな矛盾に満ちた要求を解決する方法は絶対にない。
>>434 が正解だね。
そうでなければ、
よりよい医療を受けたければ家を売り払ってでも受けたいという選択肢
しかないですね。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:47:49 ID:9kpSuuyL
医者は尊敬すべき職業だけど、やっぱり金を儲けすぎてる医者もいる。
俺の近くの開業医でも小児科+○○がベンツ、
内科+○○は名前もわからん外国のオープンカーを所有してる。見た目1000万円超。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:51:43 ID:7wX5vFQx
>>436
儲け「すぎ」の根拠は?
世界中どこでも医者は金持ちだよ。日本の医者は国際的にみて儲けてない方だが?
単なる嫉妬でしょう?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:54:44 ID:P6cdKcbq
>>437
電力会社にたのめば、ガンは増えるし
アメリカ人に飛行機から菌を撒いてもらえば、風邪で儲かる
 
こんな詐欺商売はなかなかないな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:57:19 ID:uvxIFpeD
宇宙人にチップを埋め込まれたと思ってる人かな
ところで風邪の原因は何菌だい?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:58:29 ID:PkSm98LP
>>434

逆だな。

部分点のインフレーションで、宇宙人でなくても
理3にいれてやる。

女性レ○ラーのリーベが増え続けて医療費当てにせ
ずともウハ・ウハ・・・とはいかないか

スマソ..orz


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:58:47 ID:P6cdKcbq
宇宙人じゃなくて、鹿技工士ですよね
 
鉄砲持っておいかけてますけどな

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:59:29 ID:P6cdKcbq
>>440
あんなやらせ番組誰も信じませんよ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:02:12 ID:ywjhcler
それと、理Vだったら基礎研究やってないとエリートじゃないよね
なんで病院の経営なんて馬鹿やってんすか?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:04:48 ID:qKOlp02p
>>436ウチの近所の土建屋さんも、公認会計士も、弁護士もベンツだけど
なんで中小企業経営者である開業医はベンツだめなの?
中小企業の社長がベンツに乗ってたら厳しく糾弾してくださいね。
中小企業のくせに儲けすぎと。
そもそもベンツに乗れる医者は医者の中でもほんの一握りなんだけどな。
多くの貧乏勤務医はいつか自分も開業(起業)して経営者になりたいと思ってるだろうに、それは医者には許されない考えなのかな?
ついでに、保険診療制度下では開業医の経理は丸見え状態、節税の余地無し。
これが一般の中小企業とは異なる点だけどね。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:14:50 ID:FxUHp898
頑張ってるのに潰れそうな良心的な医者や病院にお金が回るなら反対なんかしない。
でも俺の周りでは潰れる病院見たことない。儲けている医者にさらに金が回るなんて・・・。

医者が必要以上の金を儲けるために国の財政が破綻するなんていやだよ。
今の保険制度が続く限り、医者も薬業界も医療機械屋も高い価格を維持すると思うな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:15:02 ID:xCrJjgtl
http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20030930A/index2.htm
医師  平均年齢 39.5 歳、   年間収入 9638 千円


同学歴・偏差値と比較すると、収入面で医者は負け組ですが何か?。 マスコミ様の収入を見よ!

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9404.html
日本テレビ 【平均年齢】39.4歳
【従業員数(連結)】2,893人 【平均年収】14,810千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/4676.html
フジテレビジョン 【平均年齢】39.8歳
【従業員数(連結)】3,198人 【平均年収】14,970千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9401.html
TBS (9401) 【平均年齢】42.5歳
【従業員数(連結)】2,631人 【平均年収】14,450千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9409.html
(株) テレビ朝日 (9409) 【平均年齢】41.3歳
【従業員数(連結)】2,841人 【平均年収】13,570千円

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:21:58 ID:xCrJjgtl
 い や な ら 受 診 や め よ う !
 か わ り は い く ら で も あ る !

人間の自然治癒力を知らんのか?
健康食品・サプリメントを知らんのか?

受診すれば、それが悪徳病院を儲けさせることになるぞ!
まして、救急車・入院・手術なんか論外!!悪徳病院がどれだけ儲かることになるか。
それこそ医療費の無駄無駄無駄アアアアアアアアアアア!!!!国の政策にも反するぜ。

 ぜ っ た い 受 診 は や め よ う !!

受診する人間がいなくなれば、病院もまた滅ぶのだ。
というわけで病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様、
ぜったいに、どんな状態になっても病院・医院に行くべきではない。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:22:58 ID:xCrJjgtl
無駄な医療費をかけないでください。
あなたの受診が無駄な医療費を生む。
悪徳?病院・医院をもうけさせる。


医療費を減らしたいなら、まず自分や身内が受診しないこと。

そういう人が受診するのも、トラブルになって他の人に迷惑だし。
無駄な医療費がかかってやっぱり迷惑だし。


医療の引き下げを言うのなら、
自分や、まわりの人の健康くらいは賭けて主張してくれよ。

医者は悪徳、医療費は無駄!!
でも俺は受診する、俺には最高の治療をしる!!

矛盾しすぎだって。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:24:42 ID:VNMWGtl6
>>446

凄すぎ。

白騎士でなくても狙いたくなる。
ラクテン、ホリエ、ムラカミ。

俺、黙示録の騎士・・・・

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:25:03 ID:FxUHp898
金を儲けたいなら医者以外の仕事についてほしい。
人の命を金のために助けるなんて医者はいらんでしょ。
医者は良心で医学を学び、良心で人を助ける尊敬すべき職業であるべき。

必要以上に儲けてほしくはないけど、その献身への感謝の気持ちとして
老後の面倒は国が全面的に見るくらいはしたらいいと思う。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:28:46 ID:FxUHp898
>>448
俺はリスクを背負うつもりだよ。
今の保険制度があるから安易に医者にかかる無責任な人が多いのだと思う。

関係ないけど、環境税なんかも増やしていいと思ってるよ。
安いからといって無責任にエネルギーを使う人が多すぎる。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:31:23 ID:ke20OfI6
>>445>>450
金ケ崎病院:来春から無床化 患者減で赤字累積、労組反発「計画撤回を」 /岩手(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051026-00000127-mailo-l03
生駒総合病院移譲問題:近大との交渉打ち切り 3、4年後再開目指す−−市 /奈良(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051025-00000239-mailo-l29
県内・公立10病院16年度決算/医師退職3病院に悪影響/患者数減経営難に追い打ち - 福島民報
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20051016/kennai-20051016095418.html

ここ十日のニュースだけでもこんだけ。
医療が優遇されててウハウハなら、なんでこんなことになってるんだ?
金儲け=悪と考えたい気持ちはわかるが、病院も独自採算を要求され、
地方自治体の財政も厳しくて補填も望めない中、黒字を維持することは患者のためでもあるんだよ。
良心的な医療ばかりしてて病院倒産→患者路頭に迷う、ってのが一番不幸な構図だろ。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:33:46 ID:ySgq25h8
>>450
この文章の「医者」を「製薬会社」、「医療器機メーカ」、「医療器機販売」、「検査会社」
に替えても世の中が上手く回るなら賛成ですよ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:40:41 ID:qKOlp02p
>>450
良心に基いて行った治療行為が裏目にでても悪意は無いので損害賠償請求しません。
なんて言うわけないでしょう。
医療はボランティアや宗教ではなく、ビジネス、契約行為に近いでしょう。
医者がいくら善意で行動したくても、世間はビジネスとして行動するように要求しています。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:11:40 ID:FxUHp898
>>452
病院経営危機の記事って医者の給料が高いこととは関係ないの?
人件費や設備投資費でやばくなるところが多いと思うんだけどな。

俺はもちろん医者にかかることはある。だけどできるだけチープな医療でいいと思ってる。
俺はレントゲンが嫌い(ガンになる確率が高まると思ってる)なのだが、よく撮られることがある。
割と高いお金を取られるし、機械代を返済するために多めに撮られてるんじゃないかと思うこともある。
でもどうしても必要なのかもしれないし、善意で勧めてくれてるかもしれないと思うと断ることができない。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:22:54 ID:rhvyIG1o
年収1800万もらっている俺は医者の中でも勝ち組だったのか…。

まあそれなりに田舎だし、規模も小さいからな…。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:23:25 ID:ySgq25h8
>>455
医者一人の人件費は確かに他の職種よりは一般的に高い。
しかし、医者よりも看護婦、検査技師、薬剤師、事務員といった職員が多い。
だから、人件費の合計は医者以外が多い。でも、機械で代用できないから削れない。
医者の人件費を削ると医者がいなくなるので赤字転落。
病院でカネを稼ぐのは医者だけだよ。プロ野球と同じだよ。年俸ケチって選手がいなくなったら
赤字確実でしょ?


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:34:09 ID:FxUHp898
>>457
>医者の人件費を削ると医者がいなくなるので赤字転落。
>病院でカネを稼ぐのは医者だけだよ。プロ野球と同じだよ。年俸ケチって選手がいなくなったら
>赤字確実でしょ?

今現在の個別の病院の話ならばその通りだろうけど、
全体的に医師の給料が下がれば病院も潰れにくくなるよね。
このままでは国の財政もだめになるってところから話が始まってるんだから。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:41:22 ID:HMY7rPon
>>454

でも医療報酬は点数制度で自由競争を認めないし、応招義務もあるから半分ボランティアみたいなもん。

医療も客商売だろとサービスに文句を言い、
医療は聖職だからと、診療報酬は統制経済。

困ったもんだ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:45:47 ID:HMY7rPon
>>458

全体的に医師の給料が下がれば、インセンティブが低下して医療の質は落ちるけどね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:55:49 ID:ySgq25h8
>>458
医者は別の職業にも移動移動できる。まぁ、現実的じゃないけど。
しかし、保険診療から自由診療への移動は出来る。
それから、意外に大事ななのが、過重労働をボランティアでやってることだろうね。
36時間連続勤務とか。給料が下がったらモチベーション低下して労働基準法を持ち出して
過重労働を拒否し始めるよね。これは既に顕在化してるよ。
法律の範囲内で仕事したら今の2倍の医者が必要と思うよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 02:09:48 ID:X/9PFgSe
福利厚生ほぼ無いし、現状の40歳で1000万というのが高いとは思わない。
大学病院に戻れば年収800万になるし、学会、医局費なんかで結構金かかるし、
決して裕福な生活できないよ。
ところで、毎日こんな時間まで仕事してると肉体的に辛い。
年休3日ぐらいで週2回当直、残りの日はオンコール。3人で産科を回すのは正直辛い。
給料カットしてもいいから人員を増やしてもらいたいものだ。
医局も人不足で誰も遣してくれないが。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 02:15:39 ID:rhvyIG1o
大変だな
俺は週休2日で救急指定じゃないから呼び出しもなしだ…。
もうちょっと職場選んだらどうだ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 02:15:41 ID:ySgq25h8
>>462
転科が一番まともな選択肢では?
俺の周りでまともな頭の持ち主はだれも産科なんかやらないよ。
外科だって止めてる。今は逃げるのが一番得。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 02:16:36 ID:FxUHp898
俺自身は医療の質が下がってもいいって思ってる。
病気で人間が死ぬのは不自然じゃない。

36時間勤務とかがあるならどう考えてもおかしいし、改善しなきゃいけない。
安易に病院に行けないシステムを作って患者数を減らさないといけないし、
一人当たりにかける時間も減らしていくべきと思う。
もっと自分の治療に時間をかけろという患者のほうがおかしい。その分待たされることになるんだから。

過剰な時間や経費がかからないように、その病気に対する適正な治療を決めるべきなのかもしれない。
それに沿ってるのならたとえ死んだとしても、医者に責任が及ばないように。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 02:31:38 ID:X/9PFgSe
>>464
俺(一応部長)が辞めたら残る人の負担がそれだけ分大きくなる。
医局派遣だから、みんなこれに耐えられる。2年だけの辛抱って。
大学に講師として戻っても扱いは変わらない気もするが。
それに、この歳で転科してもこれまでに身につけた専門の技術、知識を生かせないからもったいないと思うんだよね。
うちの医局、今年は入局者いるんだろうか…

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 02:37:44 ID:ySgq25h8
>>466
責任感があるのは勿論立派だと思いますが、御家族のためにもご自愛された方が宜しいのでは。
お父さんが死んでも、患者様も教授もなにもしてくれませんよ。家族が不幸になるだけ。
いつもと同じ一日が過ぎるだけですよ。家族を不幸にしないのが一番大事だと思いますよ。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 03:01:02 ID:X/9PFgSe
>>467 家族とは疎遠。単身赴任中だし。
もし俺が死んでも保険金が入って喜ぶんじゃないかという気がする。
そもそも、娘なんて父親が生きていることを知らないんじゃないかとも思う。
以前から俺が家に帰る時間に起きてたことがないし。
ま、倒れても病院の中。そうそう死にはしないけどね。
カルテ書き終わったんでそろそろ仮眠。

強がってはみたものの本当は結構嫌になってるかも。
しかし人の命がかかっていると思うと投げ出すわけにもいかず。
地域の中核的存在である公立病院でもこれが現状。
医者がどの科にいてもみんな同じ給料って不公平だよね。
バイトやれるぐらい暇な先生方が羨ましい。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 03:26:31 ID:q4r3MIYP
とりあえず2chに医者が沢山いるのは分かった。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 04:02:27 ID:FxUHp898
>>462
この待遇で多くの命を救ってるとしたら、尊敬と感謝のみです。
お体を壊さないようご自愛ください。
私は病院の統廃合など患者側がもっと不便になっていいと思ってますが、
制度が変わり過重労働などの待遇が変わることを祈ります。
あなたに助けられた多くの患者さんは感謝してると思います。

私は国の財政がこのままではだめになると思うからこういうことも言いますが、本当に医師は尊敬しています。
できれば医師の立場から医療による国の財政の危機を回避する提案など聞いてみたいです。
診療報酬3%引き上げ要求というニュースは、自らの保身と駆け引きに見えてしまうのです。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 06:17:08 ID:X/9PFgSe
>>469 当直中とかちょっとした仕事の合間に結構暇もできる。
医者の仕事は拘束時間が長いのが特徴だが、ずっと仕事をし続けないといけないわけではない。
検査の結果待ちとか画像ができるまでとか、5〜10分単位で時間が空くことがあるんだよ。
>>470
過重労働が当たり前のこととして行われているのは結構問題。
当直明けに休める病院なんて行った事ないし、そんな状態で手術なども行われていたりする。
国の財政について、日本は高齢化の最も進んだ国だし、これからさらに加速していく。
仕事に従事する年齢の人が減り、高齢者が増えていくと健全な経済維持は難しくなっていく。
俺としても医療費抑制は必要だと思うし、早くから何らかの手段を講じなければならないだろう。
まずは、病院・病床数を削って欲しい。
ベッド数が減れば間違いなく医療従事者は減らせるし、術前検査とか患者教育は全て外来でこなすようにすれば平均在院日数も減らせて、なんとか回せるのではないかと思う。
アクセスが大変になるぐらいの痛みは患者さん方にも負ってほしい。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 06:40:01 ID:uhi5tVO9
日本が模範としてるニュージーランドの構造改革の結果を貼り付けとくよ。

ニュ−ジ−ランドの行政改革

ttp://ac-net.org/doc/00c/nz-honbun.html#51

ニュージーランドの実験

ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050821

>『改革は一気に行われた』、『家計は大幅収入減』
>『医療システムの荒廃』、『犠牲になる教育』、『破産する研究所』・・・e.t.c.

いきなり結言を書いてはいささか興が削がれるかも知れないが
抜粋しておく。

>「ニュージーランドの構造改革は、文明国家としての自殺。だったのかもしれない。」

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 07:29:00 ID:uhi5tVO9

医療予算抑制で医療が荒廃--ニュージーランドの先例

元オタゴ大学教官・河内洋佑氏に聞く

ttp://hodanren.doc-net.or.jp/iryoukankei/seisaku-kaisetu/050524yokusei.html



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 07:39:19 ID:WGUW8IBi
政府系金融機関廃止に反対するのは抵抗勢力。国民の総意に反する。

だそうです。 もうラーメン屋新規開業はできませんね。
鉄工所再再建も無理ですわ。
住宅建てた国民は全員銀行の奴隷です。
いずれ日本の郵便貯金も外資のものになりますから。
医療もニュージーランド並みに国際化されます。
これも

国民の総意ですから。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 08:47:18 ID:C+4LR6pj
開業医の給料高すぎ。処方箋だしてるだけの診療所もある。
専門医のほうが開業医より給料がやすいのはなっとくいかない。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 08:58:40 ID:fw7/TbVI
>>7
諸外国だと、イギリスで10000円、アメリカで15000円ほどだが。(保険適用前)
日本が割高な根拠は?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 08:59:32 ID:kuNogVdr
開業医だって元は専門医がわんさといることを忘れずに・・・

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 09:00:02 ID:fw7/TbVI
>>23
これは同感。せめて、訴訟保険に入れるくらいにはあげるべき。ただでさえ、訴訟リスクが外科の数倍とか何だし。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 09:02:07 ID:fw7/TbVI
>>39
ただ、その代わりに気軽に病院にかかることが大病を見つけることにもつながっているので、
医療保険の条件として、年2回人間ドック義務づけとかは必須だと思う。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 09:13:18 ID:fw7/TbVI
>>157
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/2809.html
キューピー 【平均年齢】35.3歳
【従業員数(連結)】8,582人 【平均年収】5,630千円
一部上場企業の平均は、この程度だが。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 09:15:21 ID:fw7/TbVI
>>173
それだけ出さないと、応募がないせいですな。医局が残っていれば、無理矢理圧力で送り込んで年収3000万ちょいくらいになるでしょうけど。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 09:17:55 ID:fw7/TbVI
>>204
逆に言えば、あえて厳しい環境を自ら選んでいるので、自業自得ともいえる。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 10:06:49 ID:oQIV5yXy
>>482
選択の自由を放棄しているんだから自業自得。
でも、今の若手医師は良い意味で普通の社会人、常識人だから
馬鹿げた過重労働なんてしないよ。つまり今の業務をまわすのに2倍の医者が必要になるよ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 12:07:26 ID:X/9PFgSe
>>483
しかし、誰かがやらないといけないでしょ?
どんな集団にも必ず、誰もやらないなら自分がやるという責任感のある人間がいるもんだよ。
で、きつくてもみんなの役に立てることを喜ぶ。
医療に限らずとも社会はそうやって回ってるんじゃないかな。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 13:44:30 ID:kuNogVdr
>>469

数人ぐらいでしょう。あとはナリスマシ、医者モドキ、
ニタリ医者といったところでしょうか???

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 17:26:57 ID:jNG1C7JX
>278
医師会は民主についていなかったかな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 17:55:36 ID:jNG1C7JX
>430
GMあたりになると、退職してからも相当の間面倒見てくれるからね。
まぁ、そういうのがあるからこそ、解雇も簡単に行えるんだけれど。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:07:29 ID:oQIV5yXy
>>484
だから、待遇が悪くても誰かがやってくれると信じているんだ?
その結果が僻地の医者不足だけどね。産科、小児科も。
責任感に期待するって、学級委員長を選ぶような話みたいだね。



489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:27:36 ID:Mttcjhzf
だから、都市の診療報酬を30%ぐらい削減したらいい。
そしたら、地方行くだろ。もともと勤務医でも1500マンを余裕で超える
年収だ。問題ない。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:33:00 ID:jNG1C7JX
職場内でがんばってしまおうってのはあるかもしれないが、
相当投資が必要で、そんな待遇の職業に就こうというのは、
普通ではないわな。

そういえば、少し前はアニメーターなんて20代でも結構いい車
乗っていたんだよね。週7日体制で泊まり込んでいるから使う暇がない。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:04:17 ID:X/9PFgSe
>>488
俺はそうやって祭り上げられて喜んでたタイプだ。
医局の後輩もそんなタイプの人間が多いと思う。
俺は年齢的な問題で仕事の継続が辛くなってきたけど。
それにしても、今後待遇改善して貰えないと間違いなく医者不足だな。
増やすにしても指導してまともに働けるようになるまで時間かかるし、
俺らはどれだけ負担を背負えばいいんだろう。
17年前はこんな風になるなんて思いもしなかった…

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:06:59 ID:oQIV5yXy
>>491
20年前に予測していた人もいましたよ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:15:54 ID:X/9PFgSe
>>492 先輩に騙されて入局した。俺は世間知らずだった。

当直明けだが、患者さんが今運ばれてきてるみたいなんで、まだまだ終わりそうにない。
60時間連続勤務とかはまじで避けたいんだが、3人しかいないから仕方ない。

医者を増やすか病院を減らさなければ、近い将来医療体制は本当につぶれると思う。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:21:30 ID:oQIV5yXy
>>493
医療体制と自分の健康のどちらを選ぶか?
俺様の健康です。
他人のために働くのは確かに気持ちいいけど、限度ってものがあるよな。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:23:04 ID:aMuzDE2r
>>494
そうそう
自分に余裕がないのに他人を助けるなんて不可能だよな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:34:30 ID:RIrx0vzd
>>493
 >まだまだ終わりそうにない。
 終わらせ方教えてやろうか、こっそり始末すればいいんだよ。
 急患に急死はつきもの。当直明けは神、制度無罪。



497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:57:41 ID:VNMWGtl6
>>496

こういうのを、ナリスマシといって一番悪質。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:00:11 ID:+T3ojDNS
それで第一病院にそっくりな人間をつくってはべらせてるわけだな

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:14:33 ID:kfuu4VVA
医療費が高いと言う人はなんだか車に任意保険無しで乗っている人に似ている。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 21:30:14 ID:VNMWGtl6
>>499 とか >>500 は 

ニタリ医者です。でも・・・

>>499

は宮内の工作員では?




501 :493:2005/10/29(土) 04:55:20 ID:73ylwqY2
常位胎盤早期剥離&胎児元気がない症候群ですた。
8時から仕事なのに蘇生その他でこんなに遅くまでかかってしまった。
でもどんなに頑張っても合併症が出たら訴えられる危険性があるんだよね。
まったく、怖い仕事ですこと。

寝よう。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 11:05:33 ID:MF5URd/f
この手のスレに医者がいっぱい→医者は暇と言っている奴らアホ過ぎ

カキコ:ROM比というもんが全く分かっていないアホ

「島根県スレ」というのがあったら島根県出身の奴が集まるだろ。
稀有な疾患のスレがあったてもその罹患者が集まるだろ。
医者なんて500人に1人もいるんだぞ?
また、医者は文章力も論理力も知識も色々とド素人とは桁違いだから
1人で100人力くらいレスを量産することもある。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 11:08:57 ID:ygAlzvzS
医者はうぬぼれが強いな
 
営業マンからすればかも

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 13:59:08 ID:WCx/n1S9
>>503
お前も医者になればいいじゃん。馬鹿でもやれる仕事だぞ。
国立だって入試激楽馬鹿でもOK。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 20:07:40 ID:3DVXGBPu
>>502
あと、医者には職場のパソコンから書き込むDQNが多いってのも。
勤務先の内情を勤務先から堂々と書き込むっていうのは素敵すぎる。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 02:42:56 ID:0YXCK9TB
>>505 憂さ晴らしだよ。家に帰りたいけど帰れないんで。
労基署への匿名投書は完全無視されてるし、
かといって上に逆らって医局の反感買うと地元にいられなくなる。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:04:13 ID:FbKDHl/n
医局って今でも白い巨塔のような世界なの?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:22:36 ID:wDHbXmY0
>507
オレが田舎の研修医だからかしらんが見たことはない
研修医だから気づかないだけなのか?
それとも東京とかじゃデフォ?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 09:39:03 ID:GHXR6JHM
待遇と能力等は比例する・・・
安かろう>悪かろう

この板の自称医者もDQNが多いな。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 09:41:21 ID:sh8lNEYo
>>506
2ちゃんねるで一般人を見下して仕事のうさばらしか。医者って最低だな。
ただな、勤務先のPCから書き込むのだけはやめておけ。
PCのキャッシュとかが同僚に見られているかもしれんし、あちこちにログを残しまくりだし。
発言がばれたら決定的に立場が悪くなるぞ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 10:10:18 ID:vO9N/y4z
>>510
馬鹿か?リーマンと違うのは
医者の人事権を持ってるのは、勤めてる病院じゃなくて
医局だから
病院のLANでログ残そうがどうしようが、無問題。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 10:16:26 ID:0YXCK9TB
>>510 俺、非医療関係者を見下した発言してた?
ちなみに。>462,484,493等毎日書き込んでるが。
木曜あたりから忙しくて一日1時間〜2時間しか寝てない。
ちょっとした空き時間に寝てしまったら起きられなくなりそうで怖いんだよ。
労基署には過去に10回近く査察に来てくれと投書してるんだがなぁ。
来年家族の待つ家に戻る為にも匿名でしか愚痴言えないんだよ。
ちなみに、職場だが自分のノートパソコンだから誰にも見られない。
個人情報の多量に入ったパソコンをネットに繋ぎたくないしね、なんとなく。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:11:57 ID:UqwMZim7
>>512
お前かどうかは知らないが、このスレの医者の書き込みをよむと、医者の一般人に対する本音が良く分かる。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:30:37 ID:8W6MgsbO
>>513
一般人じゃなくて2chで医者叩きをしてる奴へ本音だよ。
混乱するなよ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:56:45 ID:G3X/iFD9
待遇と能力が比例してればどれだけいいか…。


実際は待遇と能力が反比例しているよ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:19:21 ID:8W6MgsbO
>>515
だから、一般人もいい医療を受けられるんだよ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 12:45:27 ID:oMyP9zmE
>>516
そう、医師の犠牲的精神のおかげでね。でも誰もそうは思わない。
そこの所が悲しい事なんだけど、無くなれば否応なくみんなわかるよ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:43:56 ID:PSzoGsLf
電車を運転する人は搭乗している人より電車を知っている
馬を飼う人は馬券をかうひとより馬を知っている
医療をする方が医療はよくわかっている


・・・あたりまえなのにね・・・どうしても医者を下にみたいひとが多いのねぇ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:46:43 ID:Zwyy06i0
まあ金や休みを求めて待遇の良い病院に向かっている人も多いわけだ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:53:45 ID:rPTVEswF
人間には寿命があるし、医療費には莫大な国民の
金が使われている。
寝たきりで病院で屍のような老人を増やす医療は
正直疑問。先日、近所の50代のおばさんが入院して
病院がそんな老人ばかりなので、ぞっとしたそうだ。。
生きてるのか死んでるのかわからない大量の老人は
病院のいい稼ぎなのかね?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:58:05 ID:Eg9XKuoT
>>520
てゆか他人についてどう思うかと、いざ身内にそういう人間が出たときにどう思うかは
残念ながら違うのが人間。
てゆか重病のときに「告知してほしい」と言う人が、では自分の家族に告知するかという
と、そうとは限らない。
人間って不思議だな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:59:50 ID:hFImr5+8
自己申告制の保険制度では、完治させない方が得になる
医療保険を完全民営化しなければ、まともな医療になるのは無理でしょうな

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 16:02:32 ID:GFbRpKWy
>>520
循環器系(脳卒中・脳梗塞)の病院とかは、
拘束されて「殺してくれー!」って
叫んでる患者とかいるんだよね。
拘束を解くと自殺するから、
手を縛ってチューブで栄養供給して。
まあ、これが世界の最長寿国の記録を
叩き出してる秘密なわけだがな。

もちろん、欧米ではこんな鬼畜なことはしてないから、
平均寿命は日本より短い。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:06:01 ID:gjZsgOEa
ただえさえでもバカ相手に疲れるんだから
ガタガタ言わずにさっさと払え

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:08:46 ID:uWzhjxIh ?#
岐阜市でしばしば町医者に行くが、
内科でも眼科でも精神科でも
懇切丁寧な診察だぞ、
3分間診療ってどこの話だよ。
大病して大学病院行くと酷い目に逢うのか?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:23:43 ID:70C9mQ0N
>>525
患者が少ないところへ行けば、待ち時間は短く、診療時間は長い。
患者が多いところへ行けば、待ち時間は長く、診療時間は短い。

要は需要と供給のバランス。

待ち時間を短く、診療時間も十分長くとってほしければ、
治療費を上げるか、医者を増やせばいい。

あたりまえの話。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:30:01 ID:uWzhjxIh ?#
>>526 全国的な傾向としてはどうなのよ?
報道2001で選挙の日にこれやってたけど、西日本は医者が多くて
供給が需要を掘り起こしてる状態って話だったけど、
岐阜市みたいな非西日本でも、別に待ち時間長いと思わなかったけど…
夜間診療とかは、ほとんどないけどね。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:50:28 ID:inOHdYg5
医師会が医師全体の代表のように思っている一般人が多い。

だが、実態は弁護士会のように弁護士の良識と意見を代表し
ている組織と違う。

医師会は選挙で選ばれた代議員でなくて談合で選ばれた役員
から選ばれているため、一般医師の支持も弱く、医師の意見
を反映するものでない。

開業医のための医師会と医師自身からも批判される理由は、
こういうところにもある。

川崎二郎厚生労働大臣は、ラーメン屋よりも無名だったが、
これからは小泉総理の期待を一身に集め、ハッスルし省務
に取り組むだろう。

医師会自体も民主主義時代にふさわしく構造改革をして、
一般医師より強力にバックアップされる戦闘的、精強の
組織に変身しなければならないだろう。

小泉総理に見劣りしないだけの、日本医師会の植松治雄
会長の指導力が問われている。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:57:30 ID:70C9mQ0N
>>527

都道府県別の人口10万人対医師数のデータがありました。
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/bunseki/04/03.html
これによれば、たしかに東京を除いて医師数は西高東低にあるようですね。

供給が需要を掘り起こしているという議論についてはよくわかりません。
ただ、日本の場合、人口対医師数、病床対医師数は先進国中最低レベルなので、
全体としては医師不足ということが言えるとおもいますが。

(参照)
ttp://www.med.or.jp/nichinews/n170620l.html
>百床当たりの医師・看護師数も日本は突出して少なく,アメリカは日本の五倍の看護師,五・六倍の医師を擁している
>人口十万人当たりの医師数を調べても,日本の百八十四人に対して,ドイツ三百三十六人,アメリカ二百五十三人.
>イギリスは百五十六人と日本より少ないが,一日の診察患者数は十〜二十人程度で,
>「日本の医師は一日五十〜六十人診察している」というと,イギリスの医師は「クレージー」と驚いてしまう.
>日本で診察の待ち時間が長いのは,当然の結果なのである

また、診療科ごとに状況はかなりちがっていて、
とくに激務でハイリスクな救急、小児、産婦は医師数が減少傾向にあり、
またそれが残存する医師の負担を増加させ、さらに医師の減少圧力となるという悪循環が起こっています。

たとえば最近、大阪や三重、沖縄などで総合病院から産婦人科が撤退していることが、
ニュースでも取り上げられて問題になりましたが、全体的な傾向と言えましょう。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 19:30:30 ID:BGSn7GA7
>>529
何で医師会は医師を増やせって要求しないの?
今すぐは無理でも、10年単位でなら増やせるじゃん。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 19:38:38 ID:MFLIVIh9
一人当たりの給料下げて沢山医者作って、どこでも良い医療を提供すると言わない利権団体はいらね。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 19:56:39 ID:s2BQ45WL
3%アップなんて言っているから医師会はだめなんだよな。100%アップを要求するべきだろ。

 ☆医療費の国際比較
医療行為  日本  アメリカ  フランス
初診料 2500 8256 2867
100 330 115
ICU使用料(含:看護料) 74000 430000 244970
100 581 331
点滴注射 450 15996 1642
100 3555 365
中心静脈カテーテル挿入 14000 70348 3284
100 502 23
血液生化学16項目 2000 6880 12431
100 344 622
胸部レントゲンPA1枚 2270 14620 4566
100 644 201
頭部CT(単純、造影なし) 11350 102512 23664
100 903 208
虫垂切除(単純なもの) 69000 202788 17852
100 294 26
胃切除 205000 575340 71406
100 281 35

(注)上欄は購買力平価換算(円)、下欄は日本を100とした場合の数値



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 20:20:17 ID:uEy5DYrx
>>532
フランスだって十分安いじゃん。
X線とかCTが安いのは医師は全然関係無くて、ひとえに国内医療機器メーカーの頑張りなんじゃないの?
日本は医療機器は世界最高水準だからな。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:07:00 ID:inOHdYg5
533

>X線とかCTが安いのは医師は全然関係無くて、ひとえに国内医療機器メーカーの
頑張りなんじゃないの?
日本は医療機器は世界最高水準だからな。

X−線、CT画像撮影しただけで病気の診断はつくの?
それを読影する技術料はサービスかい?

DQNの論理すり替え・・・

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:26:12 ID:inOHdYg5
>>533

形のある物にだけ価値をおこうとする日本の医療経済。

技術とか知財は価値の対象にすらならない。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:31:07 ID:70C9mQ0N
>>530

医師会もいまは医師不足だと思っているようだ。
ttp://www.med.or.jp/nichinews/n171020c.html

とはいえ、ここ何年も医師過剰を訴えてきた医師会にも責任がある。

医師会はおもに開業医の団体で、いま過酷な状況におかれているのは勤務医。

同じく医療業界の人間とはいえ、開業医は社長で勤務医はサラリーマンだから、
開業医と勤務医は同列に扱わないほうがいいだろうね。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:36:15 ID:/pKgOar7
>>534
いや普通に設備投資〉人件費だろ。
ランニングコストだってばかにならないし。
しかも医者に使わせるような機械はスイッチポンで動かなきゃならないから、余計に開発費がかかる。
それともお前の年棒は億単位なのか?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:54:31 ID:Nbhqt3wd
このスレ読んで疑問に思ったんだが、勤務医って自分が毎日使ってる機械の価格や
技師の人件費も含めたランニングコストとか分かってて診療費が安すぎるとか言ってるの?
もしそうなら議論の参考になるように具体的な数字を出してくれ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:00:31 ID:inOHdYg5
>>537

救急車で運び込まれた意識障害の患者
血圧 特に収縮期血圧が高く除脈。

脳内出血の尤度比が高い・・・そこでCT
小脳出血で緊急手術 年棒は言うのも恥ずかしい。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:17:25 ID:8LIrExuJ
一つ聞きたいんだが医療費というか診療報酬って医者が
決めてるんじゃないよな?国が決めてるんだよな?
そうだったらX線とかCTなどの医療費が安いってメーカーの
頑張りは関係がまったく無いじゃん。むしろ診療報酬が安い
のは医師会なんかに対抗する厚生労働省、財務省の努力の賜物

個人的には診療報酬引き上げるべきだと思うがな。
小児科とか産婦人科とかもうだめなんでしょ・・・
国民はマゾとか言う人がいるけど、絶対サドだよ。
この問題とか郵政の問題とかみたいに直接「痛み」が自分に
かえってこなきゃ、他人を傷つけるのが大好きだもん。
回りまわって自分とのところに歪みがくるのにね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:33:25 ID:SsBhgucw
>>540
平均的な装置代とか、フィルム代とかあって適正な価格を決めてるんじゃないのか?
そうじゃなければ装置の更新なんて出来ないはずだが?
医者ってコスト意識とか無いの?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:34:05 ID:dIy8zYTS
>>536
>医師過剰を訴えてきた医師会
都市伝説

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:57:19 ID:inOHdYg5
>>541

最新のヘリカルCTだろうと、古典的なCTだろうと
何枚フィルム撮ろうと「適正な価格」とやらで終わり。

装置はリース。買い取る病院はない。更新は機械でな
くて リース期間のほうだろう。

コスト意識が頭をよぎっても 人命に代えられない
逆ザヤになることが多い。(特に救急)

医者ってコスト意識とか無いの? 苦笑いしながら
反問する。だから 赤字の病院が多い。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:59:20 ID:s2BQ45WL
日本医療の実態をご存知ですか?
http://www.janjan.jp/living/0509/0509252931/1.php
大マスコミも米国医療はすばらしく、日本の医療は劣っていると主張したがるが、
真実ではない。科学的統計などを分析できない妄想や集団ヒステリーに過ぎない。
日米の診察料を比較すると初診料は、日本は米国の5分の1、再診料は10分の1
で、医療改革の名目による医療単価引き下げは質の低下しかもたらさないのは自明
である。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:17:34 ID:2lQkMd6/
3%引き下げられても水準を維持できるように知恵を絞って欲しい。

3%も引き上げてもらえたら、病院経営者は笑いが止まらないだろうな。
別に医者の給料上げる必要はないし、看護婦やらその他スタッフなんて給料下げても文句言わないしな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:22:00 ID:70C9mQ0N
>>541

検査が診断や治療にどのくらい有効なのかはつねに意識すべきだと思うが、
それは患者さんに無用の負担を与えないためであって、コスト意識とはちょっと違うよね。

コスト意識のある医者というと、
確率が低い疾患をおもいついたが、検査費が勿体ないからやめとこう。
こんな感じ?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:22:13 ID:22auYcGw
>>541 大学病院勤務してるときは、コスト意識なんてなかった。
ってか、「この機械4000万するんだよ。」「へ〜、そうなんだ」って感じ。
開業する段になっても、とてもじゃないが高い機器は買えないのでそんなコスト気にならない。
ちなみに、診療報酬は全然適正じゃない。
やればやるほど利益の出る行為もあれば、やればやるほど赤字になる行為もある。
開業医は赤字になるような医療には手を付けない。
そういうのは殆どが大がかりな行為だから、大病院に送っちゃう。
そんなのが集まってくる大病院は必然的に赤字ですよ。大学とか。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:26:35 ID:22auYcGw
>>545 看護師さんの方が待遇に関してはうるさい。
医者は労組ないからおとなしく上に従うが、看護師さんたちは「交渉」「運動」がある。
2ちゃんで愚痴を言ってる医者が多いのはそれが一因。
医局の反感買うと大変だからねぇ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:07:18 ID:RRg7/RBb
>>548
地方の、しかも准看がバリバリ戦力みたいな病院は看護士の給料やっすいよ〜
だいたい経営者は医師免許ないビジネスマン気取り。
医者も数揃えるだけ、パートタイムで呼んでくるだけで稼いでいるのは経営者だけってパターン多くない?

最近じゃ介護に乗り出して、環境改善なんかに目を向けちゃいられない。
患者獲得競争の激化も関係あるだろうけどな・・・


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:48:26 ID:lgeubGrs
>>540

>国民はマゾとか言う人がいるけど、絶対サドだよ。
>この問題とか郵政の問題とかみたいに直接「痛み」が自分に
>かえってこなきゃ、他人を傷つけるのが大好きだもん。
>回りまわって自分とのところに歪みがくるのにね。

これ気に入ったな。人ごとだと思っている馬鹿が多いのに 良く踏まえ
ている。

25年なんて、ずっと先の医療費を 明日の話みたいに持ち出して、論
理をすり替える小泉私的経済財政諮問会議のおばかさんに聞かせてや
りたいよ。

20年先の医療費7兆円節約するなんていう前に、今現在の特別会計の
220兆円そのままにしておいていいのかな。

交通事故で車が壊れても命助かれば「車ですんでよかったな。」と言う
のが普通だのに奥田さんらの話を聞いてると、車が1000万円以上するか
ら命はどうなってもいいと言てるように聞こえるよ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 07:33:32 ID:lyyxj+h/
>>547
大学病院とかは医者の給料は診療報酬とは直接関係無いんじゃないの?
だとすると診療報酬をネタに愚痴をこぼすのは、ピントがずれているんじゃないの?
むしろ医者の数が少ないことを問題にすべきでは?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 12:55:34 ID:Lk+WIbqH
>>551 定期的に病院長の説教を受けてると鬱になってくるんだよ。
〜科は〜科と比べてずいぶん回転率が悪いわね〜とか。
医者数が少ないのももちろん問題。
医員は週4日分の給料しか出さないという条件でのみ5人使える。
週5日分の給料を出すとすると4人しか使えない。
はっきり言って、5人でも足りないくらいなのに、4人じゃ問題外。
現状では5人の医員に、4日分の給料で週7日、当直有りというスケジュールで頑張って貰ってる。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 19:03:28 ID:ktN/oTor
>>552
勤務医ってアニメーターと声優の次くらいに悲惨な職業なんだな。
受験競争を勝ち残ってまで好きでやってる仕事なんだから、死ぬ気で頑張れ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 19:14:21 ID:b7mKYgCe ?#
>>553 私立病院の勤務医って駅弁大学病院医局からの派遣でなんしょ?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 23:44:05 ID:lgeubGrs
東京の私学からの流れもんが多い。駅弁卒は東京に流れ込む。
ハングリー精神が強いから、私学のDQNが跳ねだされる。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 00:23:44 ID:ouG6my0o
これから医療費下げていくから、慶応も田舎からのお上り医科生で
埋め尽くされるわな。

そな 服ぬいてんか よく診るさかい ぬっ邪魔やゆうてんやろ。
さっさと脱かんかい もうヨウやってられんわ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 21:40:43 ID:HuxdwJzw
開業医収入、6月の黒字は228万円…中医協実態調査
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051102i113.htm

> 厚生労働省は2日の中央社会保険医療協議会(中医協)で、今年6月に実施した医療経済実態調査の速報値を報告した。個人経営の一般診療所(開業医)の6月の黒字は1施設当たり228万7000円で、前回調査(2003年6月)よりも0・9%増加した。

> 病床数20以上の一般病院では、国公立を除く一般病院は、1施設当たり264万9000円の黒字だったが、国公立病院は233万7000円の赤字だった。

> 今回の調査で、勤務医に比べ、初診料などの診療報酬が高い開業医の収入が病床数の割に多いことが分かった。政府が年内に決定する診療報酬の改定のうち、開業医の報酬に影響を与えそうだ。

> 調査は、医療機関に支払われる診療報酬の見直しのため、2年ごとに行っている。

> 診療報酬改定では、財務省や経済財政諮問会議は、医療費抑制のため、大幅なマイナス改定を求めている。日本医師会は「医療の質の確保などのため、3%以上の引き上げが必要」と主張している。
> (2005年11月2日20時42分 読売新聞)

558 :外科開業医:2005/11/03(木) 06:19:57 ID:f0Dd72iN
>>557
日経新聞によると外科、内科、産婦人の収支は減少しているぞ。
増加しているのは小児科、精神科、整形外科、眼科、皮膚科だ。眼科は高値安定。
特に産婦人科の収支はとんでもなく減って、半減しているぞ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 08:32:27 ID:Fcf8aNTf
住宅地図に診療所記号を新設、病院記号よりも目立つようにしたらいいのかな。
小学生の社会科教育から診療所優先を目指さないと、病院偏重は直らない。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 08:37:19 ID:O+AHB79p
医者はなんで叩かれるんだろ?
俺は自分のサラリーに見合っただけの社会的貢献はできてるつもり
とにかく精神的に疲れるんだよ、この仕事は。
俺の周りもみんなヘトヘトで頑張ってるよ
田舎の開業医の私立医ボンボンのイメージが強いのかなあ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 08:57:35 ID:GiLamMX5
>>560
そういう書き込みをするから。
医者だけがハードワークで社会貢献しているとか思っていそう。
辛いだけの仕事ならやめればいい。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 09:00:49 ID:U9Z6ysFn
>>560
お仕事ご苦労様です。m(_._)m


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 10:14:35 ID:stKCjftN
>>561
 嫌 な ら 辞 め ろ 

産科、小児科に続け!決断しろ!


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:14:04 ID:aGrDGaWq
>561
なんであれだけの書き込みだけでそう思えるんだろうね。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 12:26:53 ID:q/Q2+kaX
>>564
医者の愚痴はもう秋田。不幸自慢は鬱陶しいだけだから、それ専用のスレでやれ。
医者の過労死や自殺が他の職業に比べて多いとか、離職者が多いとかなら
本当に医者は割に合わない職業なのかも試練が、別にそんなことは無いじゃん。
心の底から割に合わない仕事だと思っているなら、さっさとやめろ。
待遇に不満があるならストライキでもすればいいじゃん。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 12:43:02 ID:GFfXwabg
>>565 医師、特に外科医の平均寿命は短いよ。
過労死したくても、病院内で倒れたら簡単に助かってしまうというのもある。
離職はあまり無い。
責任感が強いやつらが多くて、周りの人たちや患者さんに迷惑をかけることを嫌がる。
それに医者がストライキなんてやったら患者さんたちは大変なことになるじゃないか。

俺は離職したけどな。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 14:53:15 ID:uN9iDX2X
医師会のほうから連絡がありました。これから
問題を1つずつ解決していくので時間がかかりますが
頑張りましょう。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 14:55:54 ID:QHe0/rkC


■ワンクリック・アンケート■

■医療費削減に効果的な診療報酬の引き下げに賛成?反対?(12月3日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=151



569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 16:18:23 ID:SoVM7N7J
ペットボトルにおしっこしてる人集合
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130972875/
176 番組の途中ですが名無しです 2005/11/03(木) 15:47:26 ID:eWlWb5pX0
俺はトイレや風呂に流してたけど、熟成期間が長いと臭いがハンパじゃないから最近はたまに少しずつ庭に巻いてる

そしてこれが1年熟成させたもの
http://www.uploda.org/file/uporg229274.jpg


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 16:40:41 ID:QfwC1U/m
どうやら医師会にも構造改革のメスを入れられるべき者たちが
ウジャウジャいるようだな。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 16:51:46 ID:7874rt3Y
医療費下げて、自己負担も増やしたら。
財政投資にその分上乗せする・・・

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:12:19 ID:Gg3Rtt4t
だんだんこれからの日本の医療の姿が見えてきたね。
規制改革・民間開放推進会議の議長である
オリックスの宮内会長は「混合診療は金持ち優遇とは限らない。
家を売ってでも高度な医療を受けたい人だっている」と発言。
そして、オリックスは医療分野に力を入れてきてる。

さて、ここで医療分野を美味しくするにはどうすればいいのか。
とりあえず邪魔なのは医療費の公定。
「市場に従って」「自由に」値段を決められる医療がしたい。
じゃあ混合診療を解禁すればいい。そうしよう。
でも、安くてアクセスの良い医療に慣れた消費者は、
どれだけ混合診療に流れてくれるだろう。

ああ、そうかダンピング価格で無茶してやがる
「責任感溢れる」医者どもを医療制度毎潰せばいいんだ。
そうすればみんな、市場価格の医療を受けるに違いない。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:58:33 ID:r/yoZk2x
初年度1000万かかる私大をつぶし、国公立のみにすれば、人的資源を高度化でき、効率化できる

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 19:28:44 ID:lScwaxf6
スレ違いの質問なんですが、
なんで夜間診療をやってる個人診療所ってのは、
あまり無いのでしょうか?


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 19:40:30 ID:7874rt3Y
>>574

これぞ「聖域なき改革」の成果でしょう。
与えずに求めても得られない。
聖人は抵抗勢力では・・・

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 19:42:14 ID:OQQwQqAS
日本に貢献しても、意味不明な 形容 でごまかすだけだから
忠誠はちかえないな

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 20:24:46 ID:7874rt3Y
>>576

新閣僚、小泉チルドレンみたいなこと蔭で隠れて
言わないでください。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 20:29:39 ID:cag/C9aB
>>574
すれ違いな質問なのですが、

なぜ銀行は夜間に有人の窓口業務をやっていないのでしょうか?

なぜ夜間に法律相談をやっている弁護士がいないのでしょうか?

ねえ、どうして?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 20:37:42 ID:7874rt3Y
そういえば、役所にも有人窓口業務なんてありませんね。
どうしてでしょうねぇ?



580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 20:38:24 ID:QfwC1U/m
>>578
あぐらかいてるからだろ。
決まってんじゃん

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 20:54:47 ID:stKCjftN
>>580
儲かるんだったら守銭奴、金の亡者で結構腕のいい俺が今晩からやってやるよ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:49:55 ID:qImb0jLa
夜間営業は、賃金の安い労働力が使えなければ無理だろう。
小売の賃金は、業種別で最低水準だからできる。金融、法律、医療は賃金が高すぎるんで不可能。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:54:01 ID:7874rt3Y
>>582

役所にも夜間有人窓口業務がないのは賃金が高すぎるんで不可能と
了解しました。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 22:29:02 ID:Rr2xorkl
昔の学校は先生が宿直していたと うちのジッチャンが言っていたぞ。
義務教育の校長なんぞはマスゴミなみの高給をとって宿直も外部委託
なんぞは世間様より進みすぎ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 04:18:39 ID:ShryHFmh
>583
いくら住民が来たって一円も儲からないし、
当然競争もないからだろ。

今は夜間申請して郵送で届くようなサービスをしているところもあるけれどね。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 18:16:03 ID:iF5SciUf
>>585

>いくら住民が来たって一円も儲からないし、
当然競争もないからだろ。

いくら病人が来たって値下げしたら一円も儲からないし、
当然競争もないだろう。

医療はそれでよくなるわけ・・・・・

俺 自称医療評論家ナンチャッテ ♪


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:55:14 ID:+AkeIXRx ?
診療報酬改定、財務省が最大5.3%引き下げ案提示

財務省は4日、2006年度の診療報酬改定について、薬価を除く医療機関への報酬(本体部分)を
最大で5.3%引き下げる案を財政制度等審議会(財務相の諮問機関)に提示した。国庫負担分で
約4000億円の圧縮効果を見込む。財制審は3%以上の引き下げが必要と見ており、年末の来年度
予算編成にむけて政府・与党内の調整を急ぐ。

診療報酬は医師や保険薬局による検査や治療、投薬、調剤など行為ごとの公定価格。医師の技術
料など医療機関への報酬(本体部分)と薬価からなり、ほぼ2年に1度改訂する。

財務省の4日の財制審の説明によると、1999年から2005年までに診療報酬の改定率は累計で0.6%
増加。ただ公務員給与や消費者物価の動きに連動して改定していれば同じ期間に4.7%減少してい
た計算になるという。このため、差の5.3%分のマイナス改定が必要だと指摘した。薬価について
も「市場実勢に応じた引き下げが必要」との見解を示した。

05年度の社会保障費は20兆3800億円。このうち医療費は8兆円を占める。(20:58)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051104AT1F0401Q04112005.html

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:26:42 ID:qHwsSgxr
保険診療がなかった頃の結核治療の話などは、今でも御老人や、その子供達の世代から
伺うことが、よくあります。本当に高価な治療で、家も土地も手放して、やっと命だけは
とりとめたと。そういう方達の歴史を考えてみると、保険制度は必要と強く思います。
人の健康を保つために自分の知識を使い稼ぐことと、物を売って稼ぐのと同じように論じ
ることはどうかと。医者は診た時からが始まり。部品交換で直るようなものじゃないんで
すよ。たかが、車の会社の社長ごときに、人の命のことをとやかく言われたくないです。

医者の世界に競争が無いと思っておられるのは勘違い。同じ値段で、同じ土地で戦って
おります。価格が同じなら、より良いサービスを提供するのが使命だから、開業しても
勉強は欠かせませんしね。もちろん、健康診断は保険なんかじゃやりませんしねぇ。
正直すぎるんかねぇ。漏れ。開業医も、結構苦しいですよ。

でも改善しなくちゃならない処もある。たとえば「子供を優遇」するあまり、子供の窓口
負担を自治体が負担しているという事。お陰で「夜の救急で受診してもタダだから、旦那
が仕事から帰ってきた夜に受診しよう」なんて親はザラです。お陰で小児科医は、益々激務
になるし、良いことはありませんな。自分の思い通りの薬を出してくれない(味が良くない
薬であったとか)というだけで、自分で飲ませる工夫もせずに「同じ日の夜に小児科をはしご」
なんて奴すらいる訳で。それと心身障害?生活保護で無料の人は、あの薬をだせとかの要求
が多いです。1日薬を内服して「あれは飲みにくいから変えてくれ」とか平気でいいますし。
無料というのは、逆に良くないです。

ただ高齢者の負担を今以上に増やすのは大変なんじゃないかなぁと思います。高齢者の生活
って、結構大変ですよ。これから介護保険の負担も上がるでしょうしね。漏れは値上げは
しなくてもいいけど、薬価を下げて、診療報酬は、今のままでもいいです。そうすりゃ、
レセコンの買い換えもいらないですからね。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:15:36 ID:iF5SciUf
>05年度の社会保障費は20兆3800億円。このうち医療費は8兆円を占める。

マスゴミは医療費が国の歳出の4割を占めるといって煽っていたのじゃなか
ったけ?

よく、まぁ、その時そのときで嘘が吐けるものだ。煽りに乗ったDQNが
医師死ねなんて騒いでいたが、マスゴミ死んでも痛くも痒くもないが、
医師死んだら、間違いなくお前らも死ぬぞ。この罰当たりが!

医者を大事にしなければ、小泉は大腸癌で死んでいたろうし、河野も
黄疸が出て血を吐いて死んでいた。衆議院議長になれたのは小泉の力
でなく医療のおかげだろう。

医療費マイナス改定案よく考えて審議しろ!ボケ!

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:28:31 ID:qHwsSgxr
IT関連企業を儲けさせるために「電子カルテ」を導入しろとか決まるのでしょう。
そのコストは、値下げされた医療費から出ることになります。ますます苦しいですよ。
医療を良く知らない方々が、よってたかって食い物にしようとした、介護保険は
不正請求の横行で困っているようです。セコムの介護保険とか酷いですよ。コスト
意識が徹底していると言えば、それまでですが。医者に対するレポートも、既に
書いてある項目に丸をつけるだけ。医者からの指示書を貰うに当たっては、返信用
封筒すら入っていません。(切手はまだしも、封筒くらいつけてくれないと、誰宛
に返信するのかわかりません)セコムが買い取った、東京都内の病院は既に、
売り上げの悪い医者は、どんどん首きられていました。そんな連中が、介護の次に
狙っているのは「医療をどれだけ食い物に出来るか」という事だと思います。
まあ、国民の皆様がそれを望まれるなら仕方がないでしょうが、これ以上低価格で
今以上に良いサービスを提供するのは、難しくなりつつあると思いますね。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:31:37 ID:bzcd6WAd
医者になれってうるさい人が多いけど
 
電子カルテは、出張や転勤が多い人用に便利だという話だったよね
実際には悪用されて駄目だったと

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:16:47 ID:n4+aAe60
医療カルテの電子化は医療サイドで望ましいものと考えられます。でも、確かに
コスト負担をどうするか、もし、バグなどで誤作動が生じて医療事故につながれ
ばその責任の所在について難しい問題も生じます。

コストは100床当たり250万ぐらいでしょうか。それに200床あたり3人位の、シス
ティム・エンジニアが必要と考えられこれらの人件費も必要経費になります。
医療費を5%引き下げろと財務大臣が発言する状況では、高嶺の花でしょう。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:28:31 ID:n4+aAe60
間違えましたすみません。100床規模で1床あたり150−250万円
は導入ソフトかかるのでないでしょうか。

詳しい方いればお教えください。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 08:56:12 ID:Vy8WOv0k
小泉、植松刺し違えて死ね!
自民、医師会両方解体しろ。。。。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 10:37:25 ID:GanuoNMm
<診療報酬>3%以上引き下げを 財政審分科会会長

 財政制度等審議会の財政制度分科会(会長・西室東証会長)が4日開かれた。医療機関が
治療などの技術料として受け取り医師の人件費などとして使われる診療報酬の本体部分につい
て、06年度の改定で大幅に引き下げるべきだとの認識で一致。西室会長は会見で「少なくと
も3%以上の引き下げが必要」との認識を示した。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051105-00000001-mai-pol

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 10:40:18 ID:QKDhj1ro
残念ながら解体はないようです。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 11:07:45 ID:Vy8WOv0k
すでに死に体ですから・・・

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 11:15:34 ID:ZH0yQJBt
>>592
それでもやってるところは、電子カルテやってますよね
 
医院の経営の問題であって、保険じゃないんだけど混同されてる

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 16:25:14 ID:n4+aAe60
まともな経営でやれると思う?

電子カルテの支出で病院アポーンして、ガードマンに乗っ取られた
ところってなかった?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 16:26:23 ID:wjWym8Sw
この辺の海を知らん連中は笛(テキ)と敵の区別もつかんからな
 


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 16:26:30 ID:IVKAtR9R
>593

電子化の範囲によりますけど、そんなもんでしょうね。
1床100万でやるといってるベンダーもありますけど、
難しいでしょうね。

うちは5年リースで20億。保守は別。
ネットワーク敷設・保守も別。
システム経費が収入の3〜5%くらいだから、
はっきりいってキビシイです。

5%も下げられたらあぼーんですよ、ほんと。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 16:28:13 ID:wjWym8Sw
インテックの人ですか?
 
冗談はおいておいて、運用はどこでも大変だと思いますよ
立ち上げは楽しいかもしれんけど、運用はもっと大変
 
ドイツ人なんか立ち上げだけやってどっか行きやがる

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:11:32 ID:WBfHnGna
電子カルテ普及をうたう、厚労省って本気だろうか。財政経済諮問会議、
規制緩和の宮内などに圧力かけられているのだろうか?

東証のシスティム見てもまだIT、病院に普及さルには無理があるのでは
ないかと思いたくなる。日本自体がマトリクスに罹患しているような、
おぞましさがある

604 :名無しさん@5周年:2005/11/05(土) 22:29:43 ID:E4sC9zjs
国民新党
医療保険と年金の財政危機は常識とされていますが、
事実ではありません国保を除けば医療保険は黒字ですし、
公的年金は大黒字です。改革と称して、
保険料など国民負担増と社会保障の削減を行いましたが、
さらに消費税増税も既成事実のように語られています。
また、日本は平均寿命だけでなく健康寿命も世界一であり、
一方、医療費は先進国の 中で17位と低く、
WHOも認める効率的医療に成功している。
それを可能にしたのは わが国の医療保険制度である。
「混合診療」の解禁は、必要な医療をすべて保険で
カ バーするという原則を貫いてきた日本の医療制度を
破壊するもので、民間の保険会社 のための改革
ではあるかもしれないが、国民のための改革ではない。
まともな意見



605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 06:45:22 ID:4X1rhxYG
小泉の本心は知りようがないが、宮内とか八代だとかいやだね。
人相の悪さが顔に出ている。

医師会どんな話になっているのか知らんが、福祉目的税15-6%かけ
られたら民間病院はつぶれるな。

医療には消費税はかけませんと政府、マスコミは報道して結果は、最
終納税者に医療機関がなっているだけ。

購入、仕入れに消費税が加算され、最終負担者が病院なんて詐欺同然
だが、いつの間にやら当然のことになっている。

馬鹿会長が医療費3%線とあげろと言ったらしいが、その横で消費税
15-6%になることの不安は大きい。

医療は歴代の医師会の役員が馬鹿だから言いようにされてきた。八代
が嫌いになったのもそのころのことだな。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 07:00:07 ID:4X1rhxYG
消費税、利用者が負担するのが原則だからそうすればよいのに
政府の、米や食料品、教育、医療には消費税かけませんはないだ
ろう。

病院以外はどうしているか知らないが、順に消費税がかかってき
て最後に医療機関が利用者に添加できないだけ。

最終的に医療機関は感謝も去れず消費税を負担し、利用者から取ら
ないから、負担は医療機関もち、これだけでも大きいのに病院は儲
けてるとは呆れたものだ。

学校並み、医療機関が物品購入する時に消費税など全部免税にすれ
ばよい。

15-6%の消費税は逆累進だとか、言われて、食料、医療には消費税
はかけませんなんていってたが本当に医療には消費税をかけないで
くれ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 07:59:28 ID:IEa47Fmg
自動車の普及率の上昇カーブと、糖尿病有病率の上昇カーブは完全に一致するのは有名な話。
ほかにも気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、果ては花粉症などのアレルギー疾患まで、現代病を増やす元凶です。
そんな車屋は、国民の健康を犠牲にして空前の利益を得ているにもかかわらず、
経団連会長のトヨタ会長の奥田なる非道は、先進国中で最低レベルの、国民に給付されるべき医療費をさらに削れ、
とえらそうにほざきます。
また、財政危機を名目に消費税率大幅アップを叫びますが、輸出が多いトヨタは、消費税戻し税を高額に受けているため、
消費税率が上がれば上がるほど大もうけなのです。完全におためごかしです。

このような国民の敵の会長のいる会社の車を喜んで買っていていいのでしょうか。
さらに、自動車には高率な環境税を課して、目的税として、車によってこわされた日本人の医療に
回すべきではないでしょうか。

関連スレ
トヨタ不買運動
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/society3tr/1129910986/l50


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 09:02:09 ID:GOHDEs2u

X線検査でガンになる :15ヵ国の比較で日本が最悪の結果
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/cancer/325039

地域の健康診断や人間ドックに行くと、必ずといっていいほど検査項目に含まれているのが
X線(レントゲン)検査。

しかし、X線検査にはわずかではあるが発がんのリスクがあることをご存知だろうか。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 09:04:59 ID:7XnkTJp4
だいぶこの頃トヨタも怪しくなってきました。ソニーの出井の二の舞に
奥田頌もなりそうです。おごる平家久しからず。

オリックスの宮内義雄と並んで政商の双璧でしょうね。小泉止めたら叩
かれますね。今の比じゃない。半端じゃないと思いますよ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 16:23:43 ID:4TnjNv00
医師会評判悪いのかこの板、会員も遊びに来ませんね。
そうはいっても3%ポッキリあげろじゃね。

15-16%消費税アップ、5%削減から、5.4%削減と景気
よく切り下げてくるほうの作戦がちです。

最近の医師会はチマチマして圧力団体だった頃の面影あ
りませんね。

よくても悪くても、極端が好まれる変な世の中です。信長
だとか、刺客だとか、絵にならないものは受けませんね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/06(日) 16:44:14 ID:Qdti0dkI
>>608

あのさあ、ガイシュツ頻回だけど、この論文の冒頭は

レントゲン検査による利益は計り知れない、しかし・・・
となっているのだよ。
しかし、こういう可能性だってあるんだよ・・・
と言う話ね。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 16:53:14 ID:Gjj3PXx4
僕の家は、古いもんだから漏電してたらしい
んなもんで、変電所の機嫌が悪いとそれこそ風邪引いてても
飯くえないほど気分が悪いことがある
 
んで、たまたまジュースだけ飲んで病院いったら新陳代謝のいい子供のころ
だったから、そのままジュースもでちゃって糖尿じゃないの?とか勘違いされた
こんな 誤診 カルテがそのまま運用されると問題だから、電子カルテの共通化
はなかなかできないだと思う
 


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 18:12:16 ID:0zwojavu
もう保険医総辞退とか全国一斉ゼネストで
訴える時期だと思うけどね。

貧乏人は死ね。混合医療マンセーの方が
医者は楽だから、皆保険制度潰す気かな?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 18:38:36 ID:0aEOvbNe
保険医返上は、武見会長のころにやろうとしたこと有るよ。でも結局は
「患者さんの為には出来ない」
って言うことで、実行に移せなかった。まあ
「予防接種や学校医の検診ボイコット」
なら良いかもしれないね。もともと、国の政策でやる物だからね。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:10:50 ID:ruZcq/JX
>>613
やりたきゃ、やればいいじゃん。

てゆーか混合診療とかで皆保険制度崩して、今の医者の殆どが美容整形外科みたいに暇で
金持ちになれるとでも本気で思ってんのか???w 混合診療やってるいい先駆例が
有るだろ、歯科医って言う。歯医者は腕が良くて立地条件が良くなけりゃ、もう稼げる
商売じゃないよw

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:21:18 ID:0zwojavu
>>615
セラミックの白い歯にしないで銀歯でも
人間は死なないから、貧乏人は辛抱してるが
命にかかわる大病で松竹梅の梅コースを
選ぶのも勇気がいるがな。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:23:04 ID:0aEOvbNe
歯科は混合診療といいますが、保険指導会に行きますと
「保険での通院は週に1回までにしないと、全部のカルテをもってこさせます」
と脅され、結局は自由診療にしてくれという圧力を加えているのが実態。

困っている患者を見て、自分の利権の為だけに「保険返上は出来ない」っていう
医者の良心につけこんでいるのが、役人のやり方なんですよ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:35:20 ID:eaIqYFFV
>>616 >>617

マジ、ワロタ、ハナシニナラン・・・

619 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/06(日) 19:53:24 ID:Qdti0dkI
>>615

あのさあ、一刻を争う命の問題がからむ可能性があることと、
歯医者さんの仕事を一緒にしないで下さい。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:33:54 ID:fQRUjYPy
>>608
結核検診は複十字→天皇家の利権
職場検診は経団連の利権

というのはご存じか?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:41:25 ID:eaIqYFFV
勉強不足で知らなかったな。
利権まみれでないか。

医者は知らぬ方が多いぞ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:52:41 ID:XG8f84Pi
>>619
病院にだって、一刻を争う大問題と、そんなもの全然争わないし重大でもない問題の
両方がある。後者についてはもっとねぎってよかろう。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:56:38 ID:mPda8Gf0
>>457
> 病院でカネを稼ぐのは医者だけだよ。

大間違い。

検査技師がいなかったら、医者は100年前に逆戻りだ。
薬剤師がいなかったら、医者は200年前に逆戻りだ。

医者が独力でできることは極めて限られている。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:41:19 ID:0aEOvbNe
>>620
どこからそういう知識が出てくるのかね。知ったかぶりはやめた方が良いよ。
どういう利権があるのか、はっきりと言ってください。

確かに以前は結核予防会が小学校なんかの、ツベルクリン反応とかもやっていた。
だけど、予防接種法が改正されて、ツベルクリンすらやらないんだよ。
そもそも日赤に結核病棟が無い処もあるくらいだ。結核検診は、もう何年も
前から自治体検診の中にも入っていて、日赤がやっている訳ではないね。

職場検診と経団連との関わりも、具体的にあげてみてくれ。実際には職場の
検診は「検診センターのある大病院」「個人の診療所でやる」っていう処が
多いはず。別に厚生労働省指定の医者・産業医資格の無いところでやっても
現状では問題はない。それに従業員が常時20人以上いる処しか検診の義務
はない。検診の代金は、会社から払われるのであって経団連の委託の医者で
やっている訳ではないのが現状だ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:46:24 ID:0aEOvbNe
>>622
もっとねぎってって、どういう意味?
値切るんじゃなくて「混合診療で高くなりますよ」って話をしてるんですが。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:47:47 ID:POo4qs0T
>>624

なるほどね。2chなんて・・・
でなくて、やはり勉強になるね。
公文書と違うから多少はフィルターかかるけどさ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:00:47 ID:V9xl8B/K
>>623
たぶん、診療報酬が発生するオーダーをだすのが医師だけだってことではないか。
検査技師と薬剤師だけが病院にいて、医者がいなかったら、1円も収入はないだろ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:04:40 ID:2MEPX7ft
>>623
言いたいことはわかるが、>>457のいうのはもっとも。
医者がドンドン辞めて困っている病院は、医者以外の職員の肩たたきが始まってるよ。

医者が減ると確実に収入は減る。
医者が減らずに職員が減れば収入は上がる。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:30:37 ID:geyNkPE4
>>628
まあ、コメの僻みだから大目にみてやってよ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:42:26 ID:6zyeAfzv
>>629

蝸牛となにかの争いににてるね。ニコニコ・・・

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:55:13 ID:6zyeAfzv
国立病院が独立法人化されて、病院名書くのが面倒になった。
独立行政法人国立病院機構○△病院みたいにね。

矢っ張り国立病院という名前に愛着があるのかな。
ビジネスライクに国立病院機構をとると会計面で補助金が支出
できないとかイロイロあるのかねぇ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 10:23:52 ID:ue2TSCfU
今でも看護士の勤務環境は厳しいし、
診療報酬の引き上げが、看護士の増員に本当に回るなら
已む無しという気もする。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 15:46:54 ID:sZFZXadm
>診療報酬の引き上げが、看護士の増員に本当に回るなら
已む無しという気もする。

まっ、無理だね(藁
引き下げはあっても、引き上げはない。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 15:52:59 ID:uyWhh5L/
病院の経営者が日本医師会を通して
自民党に献金してるんだからさ。
誰の利益になるかわかりそうなものじゃない。

小泉も厚生大臣出身。で、年金・健康保険は改革しない。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 17:21:11 ID:9mQng3mi
>>634
このスレでは「小泉が改革しようとしているが、そのやり方が問題」
って言ってる人が多い。(つまり改悪)あなたの意見は、的外れ。
小泉はオリックス・セコム・トヨタなんかとつるんでの改悪だからねぇ。

すぐ献金問題をとりあげるが、医師会の会員の中でも「献金が何の
役にも立っていないからヤメロ!!」っていう声は多いんだよね。
献金していても、ちっとも良くならないからね。でも献金しないと
もっと悪くなりそうだから、献金してるんじゃないかという話もある。
歯科医師会の方も「献金した方は領収書も貰えず、罪にも問われた。
貰った方はお咎めなし」って言う事だしねぇ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:59:53 ID:NdyHO71+
保 健 医 総 辞 退

これしかない

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:00:39 ID:gfYtaIzt
オリコ セコイ トヨタ ・・・・?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 10:01:06 ID:aoZWLUvd
藤森って 小泉にやること似てないか?


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 10:09:02 ID:T0sdNrIC
だから 病院を減らして 高い治療費にすれば 皆は健康に努めるだろ
貧乏人は死ねばいい

金無い奴は 奴隷の身分にすべきだ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 10:25:11 ID:pXNTtJoQ
偏見も込めて、ベンツに乗っている医者は好かん。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 10:30:57 ID:T0sdNrIC
医者から見て ベンツにも乗れない奴は 客としての価値無し

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 11:22:20 ID:Fn+/QpG0
>>640
「ベンツに乗っている土建屋は、スカンね」
このレベルと同じ低能な考えだ。

それを言うなら
「ベンツなんて高いだけ。いらない装備が沢山ついている、
かつ、全部がドイツ製ってわけじゃなくて、日本産パーツも使ってる
車を高い金出して買うような、そういうDQNな奴は嫌いだ」
っていうんなら、まだ解るがね

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 11:39:00 ID:S8BXfNik
前のように、上げないと見てやらないぞと
脅してくるのかな?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 12:03:01 ID:cujr2JDq
【医療】 診療報酬改定 財務省が最大5.3%引き下げ案提示 [11/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1131224691/
【医療】 医師会会長、厚労相に診療報酬3%引き上げ要望 [10/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1129212902/

いまこの瞬間、二つのスレが並んでいて、ちょっと感動した(w


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 13:37:32 ID:Fn+/QpG0
>>643
みてやらないと脅したという事実は無いと思いますが。
いい加減な憶測で書く奴がいるなぁ。
きっと「小泉チルドレン」チャイルドシートにドーゾ。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 17:29:28 ID:aoZWLUvd
医者でベンツ乗ってるやつ、そんなに多いのか?
893並みてぇと言いたいのかな。

トヨタ、オリックス、セコムは医療機関が上得意じゃなかったけ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 17:31:24 ID:kbW05X8Z
都会の歯医者さんは本当に貧乏だよ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 18:24:23 ID:GGJK5Z2x
上得意っていうか、そのうち病院チェン店の
御三家になるんじゃないの。

医学部長が菓子折下げてトヨタ詣り。
うちの卒業生をよろしく・・・。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:30:21 ID:GGJK5Z2x
イギリスの医療事情。 日本もいずれこのようになるでしょう。
サチャ−に負けずに、小泉さんがんばるでしょうからね。抵抗勢力の
医者が妄言はくのも今のうちですか・・・WWW

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/europe/uk.html

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:30:21 ID:GMt4Oz2M
>>640
ベンツも買えない医者に命預けたいのか?
>>641
アホか、医者にとってナマポが一番のお得意さんきまってるだろ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:40:27 ID:r0rsT70K
>>650 関係無いっしょ。
大学病院勤務だとどんなに腕があっても薄給。
忙しいところではバイトできないし年収800万切ってる。
ベンツを買う必要もないよ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:37:20 ID:EanAjS3W
>>640

トヨタレクサスに乗ってる医者なら好きか



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:40:47 ID:LerhRbTY
大学で奴隷講師として働いてきた俺は
基幹国立病院の医長へ赴任の予定。
年収900万ほど。子どもが3人いるが、イプサムが高くて手が出ない。
5年目のプレミオを、まだまだ乗る予定。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:41:51 ID:8IfWsE+7
ところで、細木さんって税金おさめてんの?
なんか納めてるように見えないなあ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:49:39 ID:KZmp04b5
開業医は

とっとと勤務医に戻れ!


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:56:54 ID:EanAjS3W
おれ、自転車で往診に行ってる。マジ健康にいいぞ。
腹囲85センチ切った。車の経費掛からずにマンションの
駐車場使用料も節約。開業資金貯めてる。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:45:00 ID:ZcIbKNmg
医師会は何も言わない方がいいだろうな。
抵抗勢力を作って、世論に叩かせるのが小泉流。

結局困るのは医者ではなく市民(特に地方都市)なんだから。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:08:10 ID:9J9QFo7x
医学部の合格者を一割増やせばいいと思う
金で入学している二世のボンボンがいるから

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 07:10:51 ID:zCg2Ihdr
>>658
それは医学部の勉強の厳しさを知らないから、そんな事が言える。
結局金で入学しても、学力が追いつかず退学になる奴の方が多いんだよ。
そういうのは貧乏人のひがみと、テレビドラマの見過ぎだよ。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 07:33:23 ID:Dav/X5g7
>>659
もっと医者の苦しさを宣伝して、本当に医者になりたい奴だけが進学するようにすべきだな。
成績が良いという理由だけで医学部に行く奴が大杉。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 08:52:12 ID:zCg2Ihdr
それは言えるね。理科系の勉強をしていて、成績が良いから
まあ資格をとったほうが良いと医学部に進む奴がいるのは確か。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 10:22:44 ID:A+Jm2Y5M
>>660
>>661
しかしいくらやる気があっても勉強「すら」できない奴は
医者になるべきじゃないと思うぞ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 10:33:35 ID:zCg2Ihdr
>>662
あんたは実態をしらないね。医学部ってのは勉強しなけりゃ
進級も出来ず、落第するだけだよ。勉強「すら」出来ない人間は
医者にはなれないよ。
ただ思うのは、同じだけ勉強するなら役人になった方が利口
だったかもしれん・・・そういう意味では、医者はバカかもしれん。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 10:45:23 ID:7lv7NCZN
>>663
きみ理科系の実態を知ってはなしを作ってるだろ
最初から6年のカリキュラムなんだから学部とは違う

665 :663:2005/11/09(水) 11:15:23 ID:zCg2Ihdr
>>664
リアル医者ですが、何か?
知らないのかもしれんが、最初の教養課程では英語と第二外国語
物理/生物/化学の授業があった。(生物でも遺伝・放射線生物学
とかにわかれている)それ以外に法学/歴史学など、いくつかの
項目から社会科の科目を選択するんだよ。最初から医学だけを学ぶ
6年のカリキュラムじゃないんだよ。昭和20年代なんかだと、
教養課程だけは他の大学で終わらせてからってのもあったがね。

国立はどうだかしらんが、私立で、進級は単位制じゃなくて学年制。
1科目でも落とせば進級出来ない。(後で単位をとるのは不可)
これは教養課程でも同じだ。正直な所、進級試験の方が厳しくて
今でも夢をみるのは国家試験じゃなくて進級試験の夢だと言うくらい。
クラスで数人は鬱になってドロップアウトする世界だからねぇ・・

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 14:54:46 ID:FQfImwNL
>>665
バリアー試験とか言ってたな、、懐かしい、、
うちんとこは2年毎だったかな、、

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 20:34:08 ID:Ah9PXOVA
>>662
医学は実学だから、それなりの頭があればやる気の方が重要だろう。
数学とかは、いくらやる気があっても適性がないと歯が立たない。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:41:48 ID:4Q9++gyc
医者になるには時間とお金と体力が必要。
そこそこ難関なのでがんばってもなれるとは限らない。
なれたとしても今思い描いていることが叶うとも限らない。

【時間】
大学入試の準備に1、2年として卒業するのに6年、初期研修に2年。
つまりペーペーのヒラの医者になるまでに10年くらいはかかる。
その間の生活費を確保する必要がある。
低学年のうちはバイトもできるけど5年や6年になったら無理。
更にそれだけ時間をかけてもモノにならなければ10年が丸損になる。
一度志したからには後戻りは相当の犠牲を払うことになる。

【お金】
授業料の他に教科書代が必要。一冊一万円前後が目安。
国家試験の対策に問題集や参考書も必要だし模試だって安くない。
部活に入れば大会や合宿や宴会で更にお金がいる。

【体力】
卒業前の実習や初期研修はかなりハード。
今の年齢に10を足して耐えられるかどうかよく考えるべき。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 08:24:06 ID:tOjm9ZDp
>>668
すごく、良くまとまっていると思うよ。本当にそうだね。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 08:36:06 ID:FmVfDrsS
卒前の実習はともかく、研修はハード。それも初期研修はまだマシ。
3K科の後期研修は週100時間労働が最低線なので、がんがれ。

専門医で医学バカセの漏れサマも、週100時間以上働いているわけだが。
安心しろ後期研修期になれば時給は1000円くらいにはなるし、
最終的に2000円越える。使う暇は無いから独身なら経済的には困らんよ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 09:09:06 ID:CObgCl2H
>>670 大学病院メジャー外科の友人が、
後期研修(医員)で時給換算すると600円ぐらいになるって言ってたぞ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 11:25:46 ID:H5tWd4TQ
>>671
それバイトを入れていないか、無給医局員だね。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 13:57:57 ID:PiuPJsDw
>>665
とか嘘言ってもだめですよ、私学の場合は6年生まで最初から用意されてるんだから
 
ところで、その教養課程に耐 寒 訓練ないの?駄目じゃん


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 16:33:42 ID:CObgCl2H
>>671 医員。年収200万+バイトで200万みたいな。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 16:33:53 ID:5Qhx5m4J
>>673
わかってないね。
医学部は年間100単位ペースの詰め込みカリキュラムだから落とすと留年なの。
国立でも単留あるよ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 16:34:07 ID:tOjm9ZDp
>>673
まあ、知ったかぶりもいいかげんにして欲しいね。カリキュラムでこなさなければ
ならない必須コースがあるから、それは私学も国立も無いのもしらないとはね。
ひょっとして、あなた中学生? だったら知らなくても無理はない。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:17:37 ID:2RnQS0Z8
某国立だけど俺の知り合いは
300点満点180点合格の試験で175点で落されてた
それ一個で留年確定・・・国立でも厳しいトコは厳しいよ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:02:58 ID:CWB8S+vm
DQNに医者になられちゃ困る。でも、医療費下げていけば
DQNしかなり手がなくなる。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:56:45 ID:Ly95uDQq
>>678
安月給だと分かっていてそれでも苦労して医者になったのなら、もはやDQNとは呼べないのでは?
マゾかもしれんが。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:47:21 ID:veYGKUa+
この間、病院行って手当て受けて薬もらったらその薬は市販薬と成分はほとんど一緒。
でも値段は半額以下でしかも専門家の処方箋だからまず間違いなく効く。

5000円ぼられる所を2000円で済んだわけ。
でも、それじゃ市販の薬のメーカーは困るだろう?
色々試してもらって大量に薬を使ってもらった方が良いし、金になる。
資本主義から見れば、元100円のサプリを1000円で売ったほうがいい。

スポンサーの言う事に逆らう奴は居ないだろう。
製薬会社のほうが強いんだし、TV局、会社、双方の利益になる。

と邪推をしてみても良いんじゃないか?
マスコミなんてそんなもんだと思うぞ。
でも、医者のスポンサーは良くも悪くも国民なんだよ、あと国。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:49:28 ID:GV2RTLlM
医者が感謝の心を持って患者様を診察させて頂く、
患者様のためなら自分の命もなげうって働くという気持ちを忘れたから
こんな事態になってるんだよ。昔の医者は偉かったと思うよ。
今の医者は反省汁。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:02:20 ID:JSXyqALU
>>681
そのコピペのオリジナルって、何処にあったやつだっけ?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:14:25 ID:SZq6Aapw
本当に日本の医者は腐ってるな!!!
憲法を改正して医者から基本的人権を取り上げろ!!
国民に奉仕するのがお前達の使命なんだよ!
わかってるのか!
給料は最低限生活して行けるだけで満足しろ!
国が命令したら孤島でもどこでも喜んで行け!
自分が犯した医療ミスなんだから死刑だろうがなんだ
ろうが甘んじて受けろ!
何のために医者になったんだ!
全員殺すぞ!!


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:43:23 ID:Eyrye3M9
これもコピペだね。ILOに訴えられるだけだから、意味無い釣りだけど。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:22:06 ID:b2tYWXLd
>>683は極端なこと書いて、いるあほ医者だが、
事実、この国は競争のない医療機関を甘やかしてきたのは事実だ。
20兆円に迫る医療機関の人件費をかけ、医者の平均給料は、
開業医を含めれば2000マンを超える額をもらっている。
5分で、数千円の利益からしたら基地外的な感覚だ。
しかも、病院は、税金で食っておきながら、業種別で第二位の脱税を
している。
もう、自由診療でいいよ。いくらでも高くしてくれ。
まあ、老人を追い出せるなら追い出してくれ。そっちのほうが
好都合だから。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 01:23:49 ID:FhQ+JVcV
毎日9時から23時ごろまで働いて、
収入と売り上げをごっちゃにされて
話を5分聞こうが60分聞こうがまったく売り上げが変わらないように
金額が決められているんじゃしょうがないんじゃないかな。

5分聞いてもらうために会社を休む暇もないんで、
今のところ保険金は激しく払い損だが。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 08:05:25 ID:b2tYWXLd
一般の大企業も9時から23時くらい働いてるよ。
しかも、税金がっぽり取られて、医者の1/2以下
の給料だからやってられない。やりがいがなければ。
医者なんて、ノルマとかないし、さっさと診療報酬を
20%以上さげてほしい。地方が足りないというなら、地方と
都市の診療報酬の格差を考えるべき。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 09:24:03 ID:aQ8b8EuA
>>687
一般大企業の方々が収入1/2?
医局に所属する医者の大半は大学病院(給料500万前後)と外病院(給料1000万前後)を行ったり来たり。
大企業みたいな年金もなければ退職金もなく、当直が月4回〜12回あってこんな感じだぞ。
おれは地方旧帝メジャー外科の助教授だが年収は1000万に満たない。
毎日6時半から1時くらいまで仕事してるぞ。
医者の給料が高いって、どこをピックアップして取った統計なんだろうね。
まぁ、他の科のことはあまりわからなかったりするんだが。

さて、手術に行ってくるか。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 13:27:45 ID:MHZu108b
今度から歯医者をみたらイスラエルの人ですか?というかな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 13:43:44 ID:zqUaj6za

このご時世に医者の報酬アップって外車業界とレクサスの圧力かww


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 13:52:38 ID:asSAPIZs
>>683
その感覚なら、日本から医者と言う商売が、無くなるか、
異常に高い所のどちらかになる

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 14:10:44 ID:HSfkd3Rg
>>691
医者という商売はまだあるが、産科という商売は局地的になくなりつつありありますがな・・・

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 14:11:22 ID:gr8UupP9
医師木の連結の悪用がすぎるね

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:10:41 ID:ZWCk5Aiw
>>690

意味わからんレスだな。こういうのが増えてきたか。

しかしみな苦労性だな。医者のいない時代、社会、国
があるわけないだろう。

デンとしてればいいんだよ。レクサス乗ってもいけど
奥田に乗せられることはないだろう。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:16:30 ID:gw9JcTEd
おれは脳内地方旧帝メジャー外科の助教授だがだろw

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:45:46 ID:FhQ+JVcV
>687
うちも社員5000人もいない中企業で
春は、36時間勤務か15時間勤務(昼休み含)が続いていたけれど、
それでも、細かい休憩は何度も取れたよ。
携帯が鳴りっぱなしで、確認しに来る人がひっきりなしであったとしても。
今も、フロア模様替えの合間にサボっているけれど。

って、そんなことはどうでもよくて、金銭と時間拘束の認識が
おかしいんじゃないかって事なんだけれど。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 17:07:11 ID:TV2aW2/t
尾辻秀久 こんなのが対処出来るわけがない。
かつて川口順子が外務大臣だった際 馬鹿すぎて中国が抗議するのもアホらしくなった。
尾辻を厚生大臣というのは川口と同じ手を狙ってのこと。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 17:08:13 ID:qfKjm4KI
日本の伝統芸は、豚の顔を見せるとなぜか相手は戦意喪失であります

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 17:10:02 ID:ZWCk5Aiw
ここに書くと医者と思われるのか?
道理で、変レスが多いと思った。

医者は1割ぐらいいるのかな?



700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 17:22:43 ID:U8SrbJDF
高校・大学時代という青春時代に、ひたすら勉強だけにつぎ込み
研修医で、本当に寝る間もなく働いている。そういう人間と、
同時代に青春を謳歌して遊んでいた人間の「同世代」での収入
比較をする意味がない事が分からないDQNに、いくら説明しても
わからないでしょうね。
医者が感謝の念をもって患者を見させて頂くと書いたコピペが
あったが、患者の方が感謝もしない奴だったら「診せて貰って
ありがとう」とは思わないだろうね

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 17:32:14 ID:az83xFdA
>>700
医学部の学生だって普通に遊んでいるよ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 19:18:24 ID:aQ8b8EuA
>>701 高校時代までどれほど苦労したことか。
大学に入っても他学部生のスケジュールがスカスカなのに対してどれだけ詰まっていたことが。
まぁ、遊んでまわってる人たちよりいつかは報われるはずと思っての頑張ったりしたわけだよ。
医師を志すには不純な動機だが、そんなやつが多かった。
そういう奴に限ってメジャー科には行かない。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:18:42 ID:n12tscWn
皮膚科とか眼科とかの開業医は最強。
勤務医は要はサラリーマン。待遇も。
小児科で開業すると赤字。

704 :ura2 p1051-ipad03tottori.tottori.ocn.ne.jp:2005/11/12(土) 00:20:02 ID:ILZ3Eeso
”kitty”

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:20:04 ID:nBMB8IQy
耳鼻科も歯科も蒸しか

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:21:27 ID:nBMB8IQy
>>704
you too

707 :http:// RMC219122057011.rmc.ne.jp.2ch.net/:2005/11/12(土) 00:22:10 ID:4L/Ch4l9
guest

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:22:24 ID:nBMB8IQy
>>707
must

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:23:07 ID:nBMB8IQy
your layer

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 04:04:16 ID:TqyWvpr/
親から昔聞かされた話
地元で有名な眼科開業医に対し、市立病院の外科医が言った言葉
「外科医に非ずは医者に非ず」

その眼科医の先生は東大講師を辞して地元に戻ってきた人なのに

711 :眼科医の数が絶対的に不足している。:2005/11/12(土) 10:08:31 ID:aCSSyJCT
眼科は、高齢化社会、花粉症やらPC関係で需要がのびているのはわかるが、不足しすぎて待たせすぎ。
あと、コンタクトはちゃんと眼科医がみろ。偽目医者がみるんじゃねーよ。ということでさらに不足。
眼科は領域が専門的なんだから、他の科の医者が安易に手だすなよ。で、眼科はもう絶対的に不足しています。

みなさん、医学生が眼科に行くようにしてください。おねがいします。
また、そのためにはどうすればいいでしょうか?

・高齢化社会もあり、眼科疾患を持つ患者さんは激増している。
(そもそも日本人の半分以上がメガネ(老眼鏡含む)、コンタクト等をしている)
・絶対的不足の眼科の人員がわずかにでも埋まるため、医学全体、日本全体にプラス
(眼科医の適正人数は約2〜3万人(医者の10%))
・眼科に行った医学生は、医者余り他科のメジャー領域にあまり立ち入ってこない
・眼科の領域は専門的で、他科から侵すことはできないため、眼科の絶対的不足は半永久的に続く。
・あまりの眼科医不足ぶりに、当の医学生本人がどんなにDQNでも失職はありえないので、本人にもプラス
・眼科医は神であり、異性にモテてステータスが高いため、医学生本人にも名誉なこと。(男性医師はもちろん、女性医師もモテる。眼科には美男美女医が多い)

参考・産経新聞
http://members.jcom.home.ne.jp/inayama-eye/images/topics/sankeiweb031223.htm
http://www.sankei.co.jp/news/morning/23iti001.htms
眼 科 医 が 不 足 し て い る 現状がある。

712 :眼科医の数が絶対的に不足している。:2005/11/12(土) 10:10:54 ID:aCSSyJCT
実際、眼科は絶対的に不足しているし、そのため収入もわりとあるし、
そのわりに奴隷労働の科でもないのでQOML的にも眼科行きは賢い。
ただ、既存の眼科医でそれを否定・妨害しようとする無能な奴がいる。以下、眼科医?の書き込みコピペ。

眼科医局vsコンタクト業者  あまり詳しく書くと特定される恐れがあるけど。

うちの眼科は開業医の大半が医局OBでその医局OBがコンタクトレンズも併設している。
で、儲かるバイトはうちの医局に優先してまわす慣例になっている。開業医も眼科医が診察!というのをウリにしているし。

 眼科を学んでいない医者の診察にご注意ください。
 やっぱり診察は眼科のお医者さんで!診察の値段も同じです
 当院は**大学眼科より医師が派遣されています

って感じで。コンタクト業者が医局を通さず某県庁所在地に勝手に開業したとき、
「あそこは眼科医が診察していない」
「眼科医じゃないから危険、行かないほうがいい」
「眼科医じゃないから見逃しも多いんだって。失明した人もいるらしい」
「やっぱり眼は眼科医じゃないとこわいねー」
などなど、誹謗中傷含めた圧力かけまくり噂流しまくって廃業・撤退に追い込んだ。営業妨害・・・だろうなぁ(笑)
眼科医があまりにも人手不足なため、その業者も眼科医を用意できなかったのが敗因の一つ。
日本全国のほとんど、特に県に1つしか眼科医局がないところはこんな感じじゃないのかな。

713 :眼科医の数が絶対的に不足している。:2005/11/12(土) 10:12:52 ID:aCSSyJCT
眼科の場合、日本国全部で足りないし、今後も不足する。
これから患者は増え続けるんだから、医師数が増加しないと大問題。
眼科医の一人医長とかどうするんだ?
国民総近視、老人増えまくり、糖尿病もうなぎ上りなんだから。 まだまだ現場では大いに不足しており、
必要とされている。

暇・既婚、子持ち女医でも働ける。また、あまりの眼科医不足ぶりに眼科医が病院に注文をつけると通りやすい。(当直免除など)
異性・眼科医は男女問わずモテる。金も暇もあるし。しかも眼科には美男美女医が多い傾向あり。
感謝・失明から患者さんを救える眼科医は神様。
名誉・眼科医は神であり、ステータスが高い。
需要・コンタクトはもちろん、高齢化社会もあり、眼科疾患を持つ患者さんは激増。
眼科医の適正人数は約2〜3万人なので、眼科は絶対的不足状態。しかも眼科の領域は専門的で
他科医ではつとまらない。眼科の絶対的不足は永遠に続く。

ということで、眼科の絶対的不足を少しでも埋めてください。

ということで、眼科医をどんどん増やし、絶対的不足を少しでも埋めないと。
知り合いに医学生や研修医がいたら眼科をぜひ勧めてください

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 12:45:34 ID:CzDO7mUl
>>694

>しかしみな苦労性だな。医者のいない時代、社会、国
があるわけないだろう。

>デンとしてればいいんだよ。

座布団10枚

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 10:39:40 ID:vC3qKSKP
>>713
お前のバカな、個人的希望で医者の数を決められてもね。
眼科・耳鼻科は「数こなさないと、苦しい」んだよ。今の保険制度ではね。
なにしろ機械類は、物凄く高い。耳鼻科のチェア1台・眼底カメラ1台で
車が買える位の値段なんだよ。はんだやなんかの、電気が光るだけの
視力検査表だって50万じゃ買えないんだよ。その他、スリット
眼圧計・視野計・トノメーター・レンズメーターなんかを考えたら
一体どれくらいかかると思っているのかね。
医療費を下げるならば、医療機器メーカーに政治が圧力をかけて
機器の値段を下げさせなけりゃだめだ。そうすりゃ、まだ医者も
初期投資が少ない分助かるんだよ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 14:18:51 ID:eIqmJqHv
>>715

医者はみなし公務員だから月給に当たる診療報酬を5%下げる
なぞと巫山戯たことをいう痴呆国だからな。

糞も味噌も一緒の腐れ脳味噌だな、全く。腹たてるほどの相手
もいやしない・・・・・。



717 :眼科医の数が絶対的に不足している。:2005/11/14(月) 21:08:56 ID:nMHEc3Xu
機械類は、物凄く高いのは同意だし、
機器の値段を下げさせなけりゃだめなのもすごい同意。

が、眼科医の絶対的不足は覆いようがない厳然たる事実。
眼科はスーパーローテートには入らなかったこともあり、志望者が減る可能性があるのはきつい。
後期研修医が入ってくれないと・・・。

眼科医は増やさないとどうしようもない。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 21:17:36 ID:GdUKQ93l
>>687 >>税金がっぽり取られて
大企業勤務というだけで、税金がっぽり取られるくらい収入あるなんて、不公平だな。
おれは収入無いから税金払わせてもらえないぞ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 21:29:29 ID:vC3qKSKP
>>717
余程田舎に住んでいるんだな。都会では眼科医の競争で大変だぞ。
おまけに女医が増えているから、現在では眼科・皮膚科に行く奴が多い。
自分が困っているからって、それを全ての問題であるかのような事を書くとはね。
それに「数をこなさなければ成り立たない」という事実がわかっちゃいないね。
それに、殆どのやつは「眼鏡を作るのに眼科なんぞに行っていない」んだよな。

>>710
そんな言葉は聞いたことがないね。
「内科本道・外科外道。内科10年 外科5年」
「手術で開けて見りゃ、バカでも判る」
なんて、外科の医者は内科の医者に散々バカにされてるんだよな。
本当に外科の医者は報われないよ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 21:48:45 ID:uxqujHxS
サイレント・マイノリティー かと思っていたが
最近の医者ってよく書くね。

インフォームド・コンセプト、セカンド・オッピニオン
医療過誤訴訟で、政治家以上に自己主張の訓練足りてる?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 21:50:01 ID:yOPDiQ7p
シートがしたに下がった場合は、戦闘体制ですから

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:11:44 ID:dtbBm0ej
>>688
見事にスルーされましたな。
安い給料への不満はよくわかるが
金曜日の朝9時過ぎに、にちゃんやってる大学助教授って
脳内か窓際か、給料泥棒かい。
このどれでも手術は受けたくない。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:24:06 ID:ilxESfDY
うちの教授は何もしてないのに報酬がスゴいと思うのはあたしだけでしょうか…

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:28:59 ID:ky8ms9jZ



725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:36:35 ID:QC0NPGYz


政府の経済財政諮問会議の民間議員って
企業経営者などのことだろう。

政商が何でも決めるのか。それなら・・・

医療のことは民間議員を病院経営者にし
て、有識者は名医の中から選んだら。




726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:59:42 ID:ClD2sa0V
医者の人件費は、国家財政破綻の原因の一因ではある。
>>725尾舞みたいな考えしてたら、日本は共産主義で
はるかに貧しい国になってる。医者なんて文系でも記憶能力さえ
高ければ、編入できるし、日本の頭脳をもっと別のところに向けるためにも、
診療報酬は、30%以上下げるべき。ただでさえ、いま、医者の平均
年収は、1600万を余裕で超えているんだから。おまけに、これイガにも
自治体から、数百万補助が出る可能性がある。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:06:35 ID:QC0NPGYz
>>726

おまえ企業のポチか?
医者嫌いは俺も同じだが、政商も嫌いだ。

医者はおまえと違って、病気になると頼り
たくなる。

政商よりは病院経営者が立派だぞ。
おまえが知らないだけのことよ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:11:19 ID:ClD2sa0V
>>727はあ、おまえのほうが世間知らず。
どう考えても、このままいけば国家破綻するぞ。
そのためには、もうなりふりかまってる時期じゃない。
おまえ、医者か、共産主義か?
医師会なんて、既得権益団体だぞ。自民党に献金しまくってる。
むしろこっちのほうがたち悪いぞ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:15:18 ID:fE+8jw95
>>728

お前の方がよほど世間知らずwwwww

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:27:32 ID:QC0NPGYz
政府の経済財政諮問会議の民間議員、
企業経営者の元締めが企業献金の再
開と仲介してるだろう。金額が桁外
れだ。

医師会は知らんが既得権益団体の抵
抗勢力は日経団連と違うか?
これ知らねば、世間知らずと言うよ
りはスレ過ぎ!!

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:28:01 ID:nMHEc3Xu
外国人医師を輸入するのは
医療費の引き下げ+医者の給料の引き下げに 大きく貢献する。

医療費の引き下げ+医者の給料の引き下げ
が、現実に可能な手段はこのくらいしかない。
だから、政府も推進しているのだ。

医療費の引き下げ+医者の給料の引き下げ=外国人医師の参入を促進しよう!
選択の幅をひろげることにもなる

 結 論 

 韓 国 や 中 国 な ど アジア諸国 か ら
 
 医 者 を 輸 入 し よ う !

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:31:20 ID:nMHEc3Xu
診療報酬がさがって質が落ちる国には、優秀な外国人医師ではなく、
「特定」アジアの外国人が来ます。
しかも、最優秀なのは欧米とかに行くから、下の層が日本に来る。

「特定」アジアの外国人の医療で、医療レベルが維持または向上する理由なんかない。
売国連中こそ韓国や中国人医師に「愛国無罪」されればいいのに。

過疎地の医師不足が深刻化している中、解消策の一つとして岩手県は今秋にも、
中国・瀋陽市にある中国医科大から小児科と産婦人科の中国人医師を岩手医大に
受け入れる方向で検討を始めた。県内の公立病院などへの医師派遣を担ってき
た岩手医大に中国人医師が入ることでゆとりができれば、今後過疎地の病院など
への医師の派遣も期待できる。県は今後、受け入れ態勢について協議し、5月に
も中国医科大と協定を結ぶ予定だ。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200504230177.html
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2005/m04/d22/NippoNews_10.html

医療交流協定に調印 県と中国医科大

中国訪問中の増田知事は24日、瀋陽市の中国医科大を訪れ、今秋にも複数の小児科、産婦人科医師を本県に招くなど同大との医療分野の交流に関する協定書に調印した。
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2005/m05/d25/NippoNews_6.html

733 :688:2005/11/15(火) 00:15:33 ID:lnFjhbPf
>>722 術前、若手が体位取ったり消毒したりしてる時間ぐらいいいじゃないか。
医者の仕事は結構小さな空き時間があるぞ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:17:49 ID:ZIxBB0jG
> 725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:36:35 ID:QC0NPGYz

>政府の経済財政諮問会議の民間議員って
>企業経営者などのことだろう。

>政商が何でも決めるのか。それなら・・・

>医療のことは民間議員を病院経営者にし
>て、有識者は名医の中から選んだら。


嘗てのサイレント マイノリティ が自己主張主張している。
これを叩く非医師のヴァイオレント マジョリティも異常だな。

医師は頭にきている。コストパフォーマンスの高い
医療を提供して感謝もされない。

営利業のトヨタ、オリクッス、セコムなどの企業集
団がのさばり、学識に支えられたプロ集団・医師群
迫害されいる。

日本の医療が崩壊したら日本に何が残る。ほとんど外
資に食い荒らされた企業集団が残るだけだろう。





735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:20:10 ID:vRHaPj8p
貧乏人は高度医療を受けたきゃ家を売って金を作れと公言する宮内。
連中の主張はわかりやすくてイイね。

http://www.orix-sec.co.jp/brk_jour/mj_11.html (削除済み)
>国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、
>後は「自分でお払いください」というかたちです。
>金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、 高度医療を受けたければ、
>家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
>それを医師会が止めるというのはおかしいのです

http://www.med.or.jp/nichinews/n170605j.html
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html
で、保存済み。

オリックス・リアルエステート株式会社
http://www.orix.co.jp/ore/company.htm

"グループ各社とのシナジーによって、「新しい不動産ビジネス」を追求します。"

宅地建物取引業免許番号 国土交通大臣(2)第5903号 
社団法人不動産協会会員
貸金業登録番号 関東財務局長(2)第01183号

[住宅開発事業部門] ○マンション、戸建て等住宅の開発・分譲
[都市開発事業部門] ○法人向独身寮、住居系不動産の賃貸管理


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:21:10 ID:vRHaPj8p
<参院委 小池議員発言 より >

内閣府の規制改革・民間開放推進室の職員名簿をいただいたんです。私、見て、
これ驚いたんですが、ごらんいただけるように、

室員二十七名中十四名が民間企業からの出向なんですね。 しかも企業名、
これ見ると、オリックス、セコム、第一生命、三井住友海上、東京海上火災保険、

これ、結局、 どういう企業かというと、
ほとんど混合診療で保険商品を売り出そうとしているような企業ばっかりなんですよ、これ。

これが役所なのかと、私、見て目を疑いましたね、はっきり言って。もう内閣府の殻かぶった企業集団ですよ、これ。
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:29:18 ID:XNdP8OMe
>>720
>インフォームド・コンセプト、セカンド・オッピニオン
そんな低級な釣りには引っかからないぞっと。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 08:50:38 ID:/2AFa5p2

>>737

>インフォームド・コンセプト、セカンド・オッピニオン
そんな低級な釣りには引っかからないぞっと。

インフォームド・コンセプトッテなんのことだ。

インフォームド・コンセントなら知ってるけどさ。

ま、医師叩き激しいようだから医師の側も釣られて
感情的になり、善意の第三者にとばっちりが来させ
ないようにお願いしたいね。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:09:53 ID:Zcq8a4CM
<参院委 小池議員発言 より >

>内閣府の規制改革・民間開放推進室の職員名簿をいただいたんです。私、見て、
これ驚いたんですが、ごらんいただけるように、

>室員二十七名中十四名が民間企業からの出向なんですね。 しかも企業名、
これ見ると、オリックス、セコム、第一生命、三井住友海上、東京海上火災保険、

>これ、結局、 どういう企業かというと、
ほとんど混合診療で保険商品を売り出そうとしているような企業ばっかりなんですよ、これ。

>これが役所なのかと、私、見て目を疑いましたね、はっきり言って。もう内閣府の殻かぶった企業集団ですよ、これ。
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html



 
医師の稼ぎは勝ち組リーマンからみれば雀の泪。これでも
妬まれ叩かれる。企業経営者の方は、勝ち組と言われ畏敬
の眼差しで見られている。世の中こんなものですかねぇ。


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:23:23 ID:XgP/e5U9
医者の報酬をてっとりばやく下げるために、特定アジア医者を輸入するんだろ。
ま、特亜医者を阻止して、医者の収入はマスゴミレベルまで上げるのはいいんじゃね?

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9404.html
日本テレビ 【平均年齢】39.4歳
【従業員数(連結)】2,893人 【平均年収】14,810千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/4676.html
フジテレビジョン 【平均年齢】39.8歳
【従業員数(連結)】3,198人 【平均年収】14,970千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9401.html
TBS (9401) 【平均年齢】42.5歳
【従業員数(連結)】2,631人 【平均年収】14,450千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9409.html
(株) テレビ朝日 (9409) 【平均年齢】41.3歳
【従業員数(連結)】2,841人 【平均年収】13,570千円

収入面で医者はカス。 弁護士様の収入を見よ!
医師と弁護士の比較では、弁護士は儲かる。弁護士>>越えられない壁>>医者

http://www.niben.jp/07frontier/news/news/shihoushinponimukete.html
http://66.102.7.104/search?q=cache:VrdMGKgBSIkJ:niben.jp/07frontier/news/news/shihoushinponimukete.html+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
日弁連が今回行ったアンケートの集約結果が報告されたが、95年度の所得の
平均が1410万円(中央値は1100万円)であること、
会務・国選・当番弁護士・人権活動などの公益的活動に割いている時間の割合が、
平均19・7%あること(二弁の平均は14・3%)など興味深いデータが多かった。

http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20030930A/index2.htm
医師  平均年齢 39.5 歳、   年間収入 9638 千円

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 10:44:01 ID:umZr2eVI
>>740

こんなことも、患者に分からせられない。世間の誤解を招かない。
それが出来ないでインフォームド・コンセントは大丈夫?

セカンド・オッピニオンはマスコミ垂れ流しの情報過多のミスリー
ドで、日本の医療は確実に悪くならないの?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 10:48:16 ID:unQxsx4t
セコムにしても民間医療保険にしても民放の大切なCMスポンサーですから。
NHKでの医療討論会なんかは下請けの制作会社がやったりすることもあるけど
そういう時は「米国医療しか知らないコメンテーター」を出してきたりするので
結局はまとまる意見にならないんだよ。
これで楽天あたりがTBSを買収したら、ますます現実離れした意見になるだろう。
気の狂った総理大臣と、マスゴミには勝てないんだよ。CM流すほどの金はないしね。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 11:09:14 ID:87RqSMVY
日本で一番の害はマスコミ はやくみんな死ねばいいと思う

744 :620:2005/11/17(木) 23:37:29 ID:hrJQB9Q4
>>624
>>どういう利権があるのか、はっきりと言ってください。

君の方が知ったかぶりだと思う

遅レスだが・・・経団連と職場検診の関係は
会長 鈴木忠雄(社)日本経済団体連合会 顧問
http://www.zeneiren.or.jp/about/06.html
のことでしょ

もひとつ・・・結核予防会総裁秋篠宮妃紀子殿下



745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 23:39:30 ID:1fetbg9T
ほんとに、葛だなここの医者は。とにかく、こいつらが
淘汰されず、1800マンとかもらってるのが許せん。
国民の税金なのに。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 23:54:06 ID:6iIhDpiw
>>745 医療費は税金ではないぞ。745は国保不払いだな?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 00:23:46 ID:sBXv5V2A
多分税金も保険料も払ったこと無い厨房だからあまりいじめるのはヤメレ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 00:41:17 ID:5hvZ6LvM
>>746
結構な額が国庫から出てるんじゃなかったっけ?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 00:47:52 ID:YW2gThAk
大体医者の給料を下げるよう方向に持っていこうとしている団体は
オリックスだのセコムだののお偉いさんがいる組織だからね。
さもありなん。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 00:56:42 ID:2aTLieCp
>>748

>【特別会計】とは国が,その運用をおこなうことができる一般会計とは別の会計のことである
>その特別会計がいま38もあって揮発油税のような税金もあれば厚生年金の保険料もある

結構な額って、これのこと? エロイ人・・・・

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 01:30:54 ID:AIMRY9x3
>>748

老人医療か、あるいは国民年金と勘違いしてない?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 08:45:11 ID:K4fpqszh
>>745 700万ぐらいしか貰ってねぇぞ。
まぁ、男の一人暮らしには十分すぎる額だが。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:16:46 ID:X1pydkGK
>>744
知らないのは、あんたの方だね。実際問題として健康作り財団で検診するのは
「役所・半官半民関係」関係が多いんだよ。大きな企業では自分の処に病院なり
診療所なりを持たなくてはいけないので、そこで検診をするわけだ。小さな処では
検診センターのある病院などでやるという事を話したのに、理解できないんだね。

それと結核検診は自治体が主体に行っており、実際に検診にあたっているのは
開業医だって知ってる? 実際にどうなっているのか判らずに知ったかぶりを
するのはやめた方が良いよ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:22:25 ID:1WY0J4LN
とりあえず診療報酬さげてもいいこと一つもない。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:23:36 ID:q8B1oOKq
渋谷でUFOを見ました
ああ、私もみました
僕も見たよ
 
こんなのばかりだね、医療現場って

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:48:48 ID:2aTLieCp
>>755

統合質嘲笑が1匹釣れた・・・WWWWWWWWW

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 12:06:26 ID:xKoKLkDQ
この頃、医療関係の記事ニュースが多いな。

関心を持ってくれることは嬉しい、と言うよりも
郵政の次は医療破壊か、的ではね。

この国何ナノサと言いたくなる。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 12:09:19 ID:3bgfM+hw
SONY板への招待
ソニーBMGのCDをPCに入れると再生ソフトを入れようとする

承諾すると、デフォルトの再生ソフトとしてソニーの再生ソフトがインストールされる

それと同時にWindowsの中核となる部分を書き換えるプログラム(rootkit)もインストールされる。
それらはユーザーの知らないところで常時実行されることになる

Windowsの中核となる部分が書き換えられる訳だが、それらはユーザーに
気づかれないように隠蔽工作をする為、ユーザーはそれらのプログラムが
常に実行されている事に気づくことが出来ない

ユーザーが音楽を再生するとユーザーのインターネットアドレスや
再生しているCDを特定しソニーのサーバーに送信

CDから音楽データを取り出す時に、何らかのデータが埋め込まれる為、結果として
元のCDよりも音質が劣化したものが取り出される

ユーザーが不用意にソニーがインストールしたプログラムの削除を試みると、
CDドライブやDVDドライブ等が使用不能な状態に陥る

ソニーBMG GDB担当社長トーマス・ヘス氏
「ほとんどの人はrootkitとは何かを知らないのだから、気に掛けたりしないのではないか」

「ユーザーに気づかれないようにプログラムを隠蔽する」機能を悪用したウィルスが発見される

ソニー板へようこそ! http://hobby8.2ch.net/sony/

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 12:31:16 ID:BaCgVDfn
診療報酬下げれば 患者の払いを上げるだけだからいいのではないか?
患者負担を上げれば みんな健康管理をするさ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 13:52:33 ID:puuuEEmu
このままだと医療が国を破壊するよ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/19(土) 14:29:53 ID:uvC/rVWv
>>760
医療が、じゃなくって、ジジババが、DQNがでしょ。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 14:36:59 ID:MS8OFqU2
>>760
>このままだと医療が国を破壊するよ。

医療が国を破壊するのでなくて、
国が医療を破壊する。

その結果、国が破壊される。だろう・・・

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 15:29:46 ID:HF5UGwnQ
☆☆医療業界には談合が付き物★★

医療業界における談合の事実。
公的な病院において、医療機器を購入する場合は形式上はどこも入札制度になっている。
が、実態は異なる。
日本全国、ほぼどこの病院でも○○課は○○器械などと診療科目ごとにディラーが暗黙の了解のもと
決まっていて、それは公的病院でも例外ではない。
それが病院側と業者の癒着の温床の源にもなっている。

医療機器にはMRI、CT、エコー、レントゲン等多種に及ぶが、ことさら内視鏡分野
ではほぼ100%談合が行われている。
購入の話しが持ち上がった時点で、メーカー主導で病院ごとに決められた販売店に
「販売権利」を与える。
実際に入札が始まると「価格維持」のため談合が始まる。
決められたディラー以外はそれより高く見積もるのだ。
メーカーは値崩れせぬよう、全国の納入実績を常に把握している。
決して最低納入価を崩さぬよう、ディラーにも指示する。

この慣習は長く現場で行われてきた。
実際にこれにメスをいれると、倒産する医療ディラーが多発するだろう。
メーカーにも逮捕者が出るのは避けられないであろう。
しかし、公的病院の機器購入には税金が使われるのだ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 15:47:41 ID:b+IY3SbY
談合はいいことだ
競争は、経済悪だ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 17:01:25 ID:4JRVqa0R
>>763

そのせいで勤務医が割を食っているのか・・・。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 21:00:04 ID:MS8OFqU2
>>763 >>764

ああ、経団連のことね・・・

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 21:39:16 ID:sopklUWj
新型インフルエンザが流行したら、日本経済は滅亡するだろう。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 17:05:26 ID:exRk5BSV
製薬メーカーはどう?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 12:47:15 ID:sGiQIb1o
医療については、改革でなくて 「医療をぶつぶす」 だな
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051027-00000237-kyodo-bus_all



770 :名刺は切らしておりまして:2005/11/21(月) 23:53:01 ID:SeO3+xEU
医療費は限られている。
だから、まずDQNや医療費削減な人、医療従事者をたたく連中、
医療従事者を攻撃するプロ市民には
論理的に医療費をかけるべきではないし、そもそも受診すべきではない。


最悪なのは、最初受診しないで、手遅れになってからいろいろとごねるDQN。
それこそ無駄な医療費がかかる。
ちゃんと最後まで受診しないで医療費抑制しろって。

771 :名刺は切らしておりまして:2005/11/22(火) 00:21:51 ID:p8Ty64Un
働いてる奴、税金払ってる奴は馬鹿www

俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他(医者・宗教家とかもな)、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。

772 :名刺は切らしておりまして:2005/11/22(火) 21:20:23 ID:1DLWpWs4
>>771
はよ死ね、カス。

773 :名刺は切らしておりまして:2005/11/27(日) 15:40:03 ID:L1z/r2Aw
155 :名無しさん   :2005/11/17(木) 23:48 ID:ehor3wu
折れ、折ンパスっていう会社の営業。医療の方ね。
今、明日提出する公立病院の○○書いてます。
ホントはこんなの病院の先生が書かないとダメなんだけど、昔からの慣習でうちがやってます。

まだ今夜中にうちの取り扱い販売店の納入先見込み表を作成しないといけません。
どこの販売店でどこの病院のどんな器械の売り上げ見込みがあるとか。
これを誤ると、入札のとき別の販売店にいわゆる「下をくぐられる」。
そうなったら大変な揉め事になるからね。

でも今夜はアタマが回りません。
先月は実質休めたのは5日だけ。
土日はタカリの医者どもの○○会とかに、かり出されっぱなし。
平日も無償で病院の○○室の立会いだらけ。
馬が屁をこくが如くしょっちゅう
「今度症例があるからあの○○貸してくれ」とか。
いい加減勘弁して欲しいよ。


774 :名刺は切らしておりまして:2005/11/27(日) 16:09:13 ID:dGLz8Lul
>>771
寺ワロス

775 :名刺は切らしておりまして:2005/11/27(日) 16:50:12 ID:c7emxZKV
かってに値段をさげるな。
デフレ対策してるんじゃないのか?
そんなに金が無いなら、
患者減らせばいいだろ。
保険の金が少なければ、買える量が減るだけでいいじゃん。
貧乏人とか生保の人を制限すれば医療費増えないジャン。

776 :名刺は切らしておりまして:2005/11/27(日) 17:43:52 ID:stehUTd3
医療水準を保つには「保険料を上げる」という当たり前の論理的帰結がなぜ出てこないのだ。
銀行の手数料みたいにあげればいいじゃん。

777 :名刺は切らしておりまして:2005/11/27(日) 17:54:22 ID:BMHPKObx
まずは眼科をどうにかしてください。
ぼったくり過ぎです。

778 :名刺は切らしておりまして:2005/11/27(日) 18:05:25 ID:wHLPMhWO
>>777

眼科は薄利多売だと知っているかい?

779 :名刺は切らしておりまして:2005/11/27(日) 21:29:58 ID:5UcCqZR7
まずは眼科をどうにかしてください。
待たせすぎです。眼科医は少なすぎます。

>>777
>>710-717
眼科医は数が不足して希少価値が高いから。

780 :名刺は切らしておりまして:2005/12/01(木) 17:04:02 ID:0a0Z4+JF
診療所−−>病院
医療費の配分は恐らく上で決まりだろう。
総額も減らされるから、診療所は恐らく壊滅的な打撃を被るよ。
その中でも特に被害を被る科は・・・・

781 :名刺は切らしておりまして:2005/12/01(木) 17:19:22 ID:QXKn3I8x
金融等の分野にも言える事だけど、
そもそも手数料が単純にパーセンテージってのがおかしい。

782 :名刺は切らしておりまして:2005/12/01(木) 17:40:32 ID:CHiYRkv+
厚生省の官僚と医師会が牛耳ってる限り無理だね
誰が悪いって製薬会社と医療機器メーカーと繋がってる官僚と
何の力も無い勤務医どもが悪い

783 :名刺切れ@名ナシさん:2005/12/01(木) 18:04:22 ID:DtUk3DOa
病院、医者にコントロールされる高齢患者が、医療費の国庫負担の一因になってます。
製薬メーカーの圧力が、医者に出されるままに受け取る高齢患者。

医者は自分の生活のクウォリティーから逆算して診療費を出すな!
(人口減少が当然患者減少にもつながるので先に手を打っておく)
財を成したいなら医療じゃなく他へ行け!迷惑なだけだ!

784 :名刺は切らしておりまして:2005/12/01(木) 19:24:36 ID:L4p1HbJ/
へーん。
俺なんてヤンキースの松井の0.7%くらいの年収があるもんね。
お前らなんて松井の0.5%くらいしか収入ないだろ。
この貧乏人どもが!

785 :名刺は切らしておりまして:2005/12/05(月) 18:53:03 ID:v9oItlGk
>>782

>厚生省の官僚と医師会が牛耳ってる限り無理だね.

そう、今は、両方とも小泉印籠の紋所に頭を押さえられていますよ。
デモね、いつまでも続かないでしょう。日本人は飽きやすいから。

ただ、医者、特に若いのがニートみたいにやる気なくしているのが
きになりますね。

意外と、爺、婆医者元気ですね。90歳越え・・・・


287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★