5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】コニカミノルタビジネステクノロジーズ、中国に販売子会社を設立、08年度売上高3倍増へ [1/26]

1 :ジュウザφ ★:2006/01/26(木) 09:01:01 ID:???
 コニカミノルタホールディングスの情報機器子会社、コニカミノルタビジネステクノロジーズ
(東京都千代田区)は二十五日、中国に複写機など情報機器の販売子会社を全額出資で設立し、
営業を開始したと発表した。

 従来、中国国内販売は、武漢の中国企業との生産合弁会社や上海市保税区の輸入販売会社を
通じて行っていたが、機種が限定されていた。新会社は日本から輸入する最高機種の複合複写機や
トナー(インク)などの消耗品も中国国内で自由に販売できる輸出入権と国内販売権を中国政府から取得した。

 新会社は「柯尼●美能達弁公系統(中国)」で、資本金は一千二百万ドル(約十三億八千万円)。

 同社は日系を含む外資系企業や大手中国企業向けに、複写機機能に加えて、パソコンで作った文書を
プリントしたり、写真などを電子化するスキャン機能などが統合された複合複写機の市場が、
今後拡大すると見て、品ぞろえを一気に拡充した。

 新会社の設立を機に、〇五年度見通しで約百億円の売上高を、〇八年度に三倍の三百億円に増やす増収計画も決めた。

 中国の複合複写機の市場はモノクロを含め年間三十万台強、〇八年度には66%増の五十万台に増えると予想されている。

 市場の勢力図は、コニカミノルタグループ、東芝テック、シャープの日本勢三社が拮抗(きっこう)し、三社合計で
60%近くのシェアを握る。コニカミノルタグループは新会社をてこに企業向けの直接販売を強化し、
高級機種中心の販売で市場の伸び率を上回る増収を目指す。

●=上のしたにト

■ソース
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200601260008a.nwc

2 :名刺は切らしておりまして:2006/01/26(木) 09:01:15 ID:K1RmkU1d
qうぇrちゅいおp@「

3 :名刺は切らしておりまして:2006/01/26(木) 09:37:16 ID:mIr2g0xg
これは、その凄いニュースかもしれないような。

4 :名刺は切らしておりまして:2006/01/26(木) 09:42:29 ID:VuB0Bmi1
「市場の勢力図は、コニカミノルタグループ、東芝テック、シャープ」って
キヤノンは入ってないの? それとも中国が意図的に市場参入会社を選定?
こと「中国」となると、どうしても勘ぐってしまうw

5 :名刺は切らしておりまして:2006/01/26(木) 22:40:55 ID:jo1MVanU
また同じ轍を踏むことになるんだろ〜なぁ・・・

6 : :2006/01/26(木) 23:38:20 ID:sYDfp0Ra
MFPの世界シェアってどうなってるんだ
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200601260008a.nwc


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)