5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして利息は増えないの?銀行… 『汗かかずにもうけ過ぎ』『預金が2倍になるには1800年かかる』

1 :ブナ(゜Д゜)シメジφ ★:2006/02/15(水) 12:54:09 ID:???
ライブドア事件は、貯(た)めるよりも殖やすのをもてはやす世相を映し出した。
家計の「虎の子」が、株などの投資に向かう背景には、ゼロと見間違えそうな預金利息の低さがある。
銀行は好業績を上げるのに、預金者に還元はしないの?

「預金して受け取る利息は事実上ゼロで、借りた場合に支払う利子は高い。
銀行だけが一方的にもうかる、こんな資本主義って一体何なんだ」
東京都西東京市で、飲料や旅行を扱っているベンチャー(新興)企業の役員(56)は十四日、
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の「純利益が一兆円を超える」との経済紙の報道に、こう憤った。


厨略



■『預金が2倍になるには1800年かかる』
複利の場合、72を金利のパーセンテージで割ると、預金が二倍になる年数が出るという法則だ。
「金利6%なら十二年。十五年前のバブル崩壊時の預金が、とっくに二倍になっていた。一千万円預金した人なら、月々の食費ぐらい出ていた。
ところが今の金利、例えば0・04%なら、二倍になるまで千八百年かかる。
邪馬台国の卑弥呼が預金していたとしても、今やっと二倍になった計算だ」
紺谷氏は、貸倒引当金が戻ったから一見、もうかっているように見えるが、本当の体力はついていない、という銀行側の説明にも首をかしげる。
「つまり、貸倒引当金を積み過ぎていたということでしょ? 予想外の利益が出たわけです。ならば、金利をあてに老後などの
人生設計をしていた預金者に、きちんと還元しなくてはならないはずだ」


http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060215/mng_____tokuho__000.shtml

2 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 12:55:10 ID:KAyyuofg
久々の2

3 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 12:55:36 ID:3LGTZm5D
タイムマシンがあれば問題ない

4 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 12:56:11 ID:An6rq45V
本当に汗かかずに儲かるのならお前が銀行やったらいいじゃんと思う

5 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 12:56:02 ID:wz7lvin8
まあ、正論だな
銀行は氏ね

6 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 12:56:50 ID:TJ68Quvb
利息いらないから、手数料タダにして。

7 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 12:58:07 ID:lC4dz6+P
>>4
だから西京ライブドア銀行つくるつもりだったんだろ?

8 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:00:43 ID:IOxGFORy
銀行は金利無くても困らないから手数料とかタダにするとか利便性をあげろ
本当に金利無くてもいいから

9 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:01:03 ID:ZNlRXA+f
銀行が既得権だから
でも銀行法改正されるよ

10 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:01:57 ID:IJf1P9DY
銀行員死ね

11 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:02:24 ID:mdYaNWDE
いままで黙認していたのにな。 こっそり観測気球か?  

そろそろ、金利があがるのかな?

12 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:03:19 ID:mCdIk4dZ
>>3
馬鹿だなー、お札が変わってるだろ

13 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:04:31 ID:7gznR/zo
ノーマネーでフニィッシュです

14 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:06:52 ID:3YpFLUKW
なぜか、このような声はあまり大きくならないんだよなぁ。
これは、共産党が大声で言ってもいいはずだが、共産党もあまりこのようなことは言わないし、
まさに徳川時代だなぁ。吉宗の時代以降、堺屋太一の本だと、大名貸しの金利は1%
になったと書いていた、庶民貸しの高利貸しが、片一方にあって。
まあ、しかし庶民にできるのは防衛のみだからなぁ。
あせって博打に手を出してはいけない。

15 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:06:52 ID:uqO5EJEf
天下り役人に5兆円使って、医療費は削減する馬鹿な国
天下り役人になりたい


16 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:07:38 ID:nJM+MGSX
他人の金でただで商売してるようなもんだよな
ATM使うと逆に凄い利率で減ってくし

17 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:10:00 ID:vReeuXhW
利息なんていらんから、預金の安全性(犯罪に対する)とATMの使い勝手、手数料の安さ
を重視してクレ、安全で便利な金庫であれば利息などいらん

18 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:10:16 ID:G3novKqP
銀行員の馬鹿高い給料は据え置き?

19 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:10:35 ID:Ani+njmm
バブルの方向に向かいつつある?

20 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:10:49 ID:l8Pnag1b
ふやけきってしまった国ヤーパン

21 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:11:05 ID:yCGUeaUD
消費者金融でグレーゾーンの金利を取っておいて、預金者には0に近い超低金利。
こんなんじゃまともな奴は預けないよ。

22 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:12:15 ID:cYJo/xQ7
シティバンクに2000万円貯金すれば
振り込み手数料もATM利用も完全にタダになるよ。


23 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:13:00 ID:YGqXwTqR
圧力団体がないと、必ず不利な扱いを受けるように出来てるよ

24 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:14:55 ID:IOxGFORy
>>22
そんなわけねーだろ
他行でおろしたら必ず取られるんじゃないのか?
取られないならすげー

25 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:15:41 ID:Ani+njmm
きっと17年前も>>1 のような記事で株高バブルを煽ったんだろうなあ。どーでもいいけど。

26 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:15:43 ID:KDPUbn+Y
国民の血税で経営を助けてもらったくせに
恩をあだで返すんだよなこいつら
まじで芯でほしい

27 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:18:06 ID:jkTrMAkU
銀行 多すぎ 潰せ
仕組み 狙いを定め大手の銀行の預金を出し入れしてやる。
システムがグチャグチャとなる。
その後全員が預金引き出す。潰れる
本来、バブルのとき潰せばここまで景気が悪くならなかった。
朝鮮をみてみろ銀行1/2にしたら即回復となったろうが

28 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:18:25 ID:Xli9D1Of
ホリエモンがメチャクチャ叩かれて
これはスルー。
なんかヘンだな・・・・・・・・・・

29 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:18:58 ID:QH4ic8+u


日本全国で在日朝鮮人が税務署に対して「民族差別による不当弾圧だ」との
抗議行動をくり返し行い・・・・
 そして、1976年国税庁と朝鮮総連傘下の「在日本朝鮮人商工連合会」の間に
「五箇条の御誓文」が交わされます。
連合会に入れば日本に税金を納める必要が無くなりました。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/2003h.html


2)の比率に関しては、一般的には北鮮:南鮮:台湾:日本=3:3:2:2と言われてたが、
朝銀をメインバンクに総連系が地方郊外出店を猛烈に加速させ、今は4:3:2:1くらいでは
ないか。不正銀行をバックに北の勢いが強まって、警察サイドが南系を抱き込んで、
資金の流れを捕捉しようとカードシステム導入を強引に図ったのは記憶にあたらしい。
ただ、朝銀がこけてどうなってるのかは知らん。

総務庁統計局が発表する「サービス業基本調査」によれば、パチンコを主な事業とする
事業所の事業収入合計はおよそ30兆円となっている。まず、対GNP比で見てみると、
日本の実質国民総生産が500兆円弱ということから、その6%強に相当する。他の産業
と比べても、パチンコ産業の巨大さは明白だ。例えば、日本の基幹産業である自動車の
生産額は約14兆円。また、小売業にしても百貨店全体の売り上げが11兆円、スーパー
で12兆円どまりである。パチンコ産業と肩を並べる売り上げ額を持つ業界といえば、住宅
部門(約26兆円)、外食産業(約28兆円)くらいのものである。しかも、パチンコ産業の売り
上げはこれだけではなく、パチンコ台・周辺装置・店舗設備などの売り上げを加えると、
さらに巨大なものとなる。
実際に、1996年の警察庁の調査によると、パチンコ業者のうちの70%は在日韓国・朝鮮
人や中国人の経営であることがわかる。付け加えると、パチンコ店だけでなく、台メーカー
や周辺機器メーカーといった周辺産業にも外国人や帰化人は多い。

30 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:19:20 ID:lL7DYNOc
イーバンクとセブンイレブンがあれば充分

31 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:19:44 ID:2Zk6cWvC
外貨預金にしとけ。

32 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:20:31 ID:VZXHdZaB
利息もらう人は何か汗をかくんだろうかw


33 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:21:14 ID:dAxHadg6
一億円事件の時は、一億あれば利子で一生暮らせると思っていたが・・・

34 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:21:27 ID:TvPlVaTN
戻し入れ益がけっこうありますやろ

35 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:22:57 ID:JeVVeDl3
それでも、貯蓄から投資への流れはとまらないだろ。

ホリエモンが死んで、「額に汗して働くのが正しい」とか急に言い出してるけど、
額に汗して働いた中小企業に貸しはがしして首つらせた時点で、
もう何をいっても国民は元にはもどらねーよ。


36 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:24:46 ID:IqMZ8qsX

銀行の存在自体が額に汗して・・・なんてのとは程遠い現実www

37 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:27:21 ID:4JAoZVeD
銀行ってサラ金に貸してるんだっけ?

38 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:28:00 ID:nWtwSZJb
今、銀行は年間五兆円の利益を上げているらしい
まったく、庶民はつらいよ!

39 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:28:49 ID:3GMQs/lM
銀行同士で客集めるために競争したらいけないの?

40 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:30:31 ID:OgTzTmAW
>邪馬台国の卑弥呼が預金していたとしても、今やっと二倍になった計算だ

卑弥呼の預金通帳が出土したら、かなりのプレミアが付きそうだ。

41 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:30:34 ID:yD8PyJwX
金利目当てに銀行へ入れるやつは居なくなった。ほぼゼロだろ。
タンス預金が危ない時代になったから仕方なく銀行へ入れる。
特定アジアを引き入れるバカには銀行も一枚噛んでそうだな。

42 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:31:20 ID:GdujEM8m
だから株をやればいいだろ。バカ。

43 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:32:26 ID:eDRMT2tP
銀行員の辛さを知らない奴の発言だな。
上司に気を遣い、貧乏人どもにぺこぺこし、無駄な残業をしてるんだぞ。
それでいて都銀支店長で2000万円届くかといった年収。
銀行員様の給料はもっと上げるべきだから、金利据え置きでいいよ。

などとは全く思えない。

44 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:36:28 ID:X3CbN0kE
昔は定期で7%、普通でも5%ぐらいはあった。銀行は儲かってるならそろそろ元に戻せと言いたい。

45 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:37:33 ID:Ani+njmm
>>42
ライブドアみたいに株価1/5になる…かもね

46 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:38:02 ID:l8Pnag1b
ハゲタカ外資を憎む日本人はたんす預金がお似合いだ、ま、リスクを取らない
お年よりは3000万の退職金も15年で消えてしまうよね、増えないで減る
だけだもの

47 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:42:20 ID:H0JNZvIb
銀行員は銀行真理教の在家信者

48 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:46:12 ID:tvKj58zh
>>43
2000万はもらいすぎ

49 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:46:22 ID:BJDwQxzC
投資信託ってお金が戻ってくると思えない。
借金だらけのアメリカにどうして投資する人がいるの?

50 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:46:27 ID:/aKLZeFH
これは一面の真実だけど、逆から見ると他の面もあるよね
預金金利があがるとお金を借りている人の利率も上がるよ?



まあ銀行はもうけすぎだと思うけど

51 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:47:42 ID:JFEYdtma
1%でも500万あれば5万だもんな。ソープ代になる。
今はそれが500円だぜ。エロDVDすら買えない。

52 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:49:57 ID:qlWQKwo0
>>預金金利があがるとお金を借りている人の利率も上がるよ?
アホまるだしw君、中学生?

53 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:53:49 ID:F4hfc6ZL
こう言うことにはほとんど触れない新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどの既存マスコミ。
やってることは大本営発表がちょっと派手になったり複数に増えた程度。

つまり、この国にジャーナリズムは無いし、
今も「由らしむべし、知らしむべからず」で動いてる非民主的な国なんだよ。

54 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:53:49 ID:/8Vv4tP8
まあ資金需要がないから低金利で貸すしかないわけだが・・ 起業して銀行から融資受ける立場の奴には今の状況は天国

55 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:55:12 ID:JhnuzwYc
>>1
池沼か、バカが。

56 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:55:31 ID:o9eyB0G2
預金保護法が施行されるのに4桁の暗号ルールを
一切変えないあたり、本当に頭弱いんじゃないかと思う。

それとも「おたくのこの暗号、誕生日を1桁づつ足したものに誕生日の西暦を足して
奥様の誕生日をひいてお子様の誕生日を足したものなので、簡単に見破ることが
できます。よって安易な暗号とみなし、保証金は一切お支払いしません」
みたいな感じで、突き通すんだろうか。

57 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:58:26 ID:HHWo9/Ri
>>48
都銀の支店長になれるのは500人に一人いるかいないかの世界だよ。
しかも出世競争に敗れたやつらは片道出向。
保険屋のほうがはるかに年収は上。

58 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 13:58:34 ID:VS01CNuz
利息が低いのは問題だがそのボーダーラインを
元金の2倍って馬鹿じゃねえの、こいつ

59 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:00:38 ID:xEZ7SHDu
>>54
金を貸してくれと言っている中小企業は山ほどいるけど、
難癖つけてどこも貸し渋りまくりですが何か?
一方で系列のサラ金で一般人に20%前後の高金利で
金を貸してる。死ねと言いたい。

60 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:01:17 ID:/8Vv4tP8
銀行業というのはマクロ経済の動向次第という面があるから好景気になって日銀が金利上げないと預金金利も上げられん

61 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:02:08 ID:/aKLZeFH
>>52
途中をだいぶはしょってるけど、
結果として間違って無いと思うけど?

62 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:02:10 ID:7qxVu98n

量的緩和で実質ゼロ金利を続けてもやっとGDP2%程度しか上がらないだから、
怖くて金利なんか上げれません。

まぁ、これも小泉改悪のおかげだね。これで得するのは銀行とゾンビ企業のみ・・・。


63 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:05:02 ID:53kVUQqG
0.04ってあほ銀行だけだろ?

じゃぱねっとbankとか0.3%は行くぞ。
文句があるなら,みんな0.04やめて0.3に資金を移せばいい。0.04でも預金残高が減らないから
0.04をつづける銀行があるってだけじゃん。文句があるなら,高い金利の銀行に移せよ。

金融は自由化してるんだから。

64 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:05:31 ID:/aKLZeFH
一応景気は上がってるよ

新卒募集が集まりにくくなったので実感w
最大手がまた募集増えたからねー

65 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:08:07 ID:JeVVeDl3
>>64 景気の話を誰がしているんだ?

66 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:09:27 ID:zv6K2GSh
銀行も投資して儲けている。金を貸すのも投資といえるだろう。

銀行にグダグダ文句を言うなら、自分で投資して儲けもリスクも背負うがいい。

汗かかずに、何ていう馬鹿は真っ先に実践すべきだろう。

67 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:10:27 ID:HHWo9/Ri
個人の預金は手間ばっかりで殆ど儲けが出ない。
社債で資金調達したほうがはるかに効率的なのにわざわざ預金金利をあげるわけない

68 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:13:05 ID:HHWo9/Ri
>62
量的緩和で一番得してるのは日本政府だよ。
低金利で国債発行しまくって借り換えしまくってるから。

69 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:14:31 ID:/aKLZeFH
>>65 >>62
改悪、ということもないのでは、ということ
もちろん他にもっといい方法があったのかもしれないが

70 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:16:49 ID:TURGXyUB
銀行が潰れそうな時は国民の税金を投入するくせに
調子のいいときはそれを還元しないってまったく都合のいい話ね。

71 :(o_O):2006/02/15(水) 14:16:59 ID:tpuuOmXB
けっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっつつつつつつつつつつつつつつつ
段階が抜けたからだろっっつ

72 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:17:05 ID:TuMMdXVR
>>67
個人預金は廃業して、消費者ローン金貸しだけやってろや

73 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:17:53 ID:dXQ4MJpm
手数料だけは銀行の都合でどんどんあがってきてるよなー
昼飯代くらいは高すぎるだろ

74 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:18:18 ID:w2k5p28b
合法な分ライブドアより悪質

75 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:20:02 ID:GhSXW1QE
>24
他行でおろしても無料

76 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:22:37 ID:S4KD65b7
>>22
シティバンクに行くのに金かかるんですが

77 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:23:53 ID:/8Vv4tP8
銀行にしたら日銀に金利上げてもらいたいはずだよね。 高金利下の方が融資金利の利ザヤは大きくなるのが通常だし、世界的競争でこんな利ザヤではライバルに対して不利だろ

78 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:24:40 ID:HHWo9/Ri
>>77
日銀に金利・・・ってなにいってるの?

79 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:27:07 ID:/8Vv4tP8
翌日物誘導目標を上げろって話

80 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:37:39 ID:jpwzZW7Q
(借)貸倒引当金繰入額 (貸)貸倒引当金
この処理でどう利益がたくさん出るのか聞きたい。
利益は少なくなるんじゃ?
(借)貸倒引当金 (貸)貸倒引当金戻入益←こうなって予想外の特別収益が出てるから業績が良く見えるって事か?


81 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:39:23 ID:HHWo9/Ri
>>79
今日銀に売りオペなんかやられたら銀行の財務が破綻するだろ

82 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:39:26 ID:50P6BjzX
邪馬台国ワロタw

83 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:41:32 ID:HHWo9/Ri
>>80
うn

84 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:41:39 ID:Wm8bJuAn
サラ銀はもっと手軽に金貸せや

85 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:43:39 ID:jpwzZW7Q
何よりも金貸しが儲かるっておかしいと思うわ。
サラ金とか何も作ってないし、金転がしてるだけ。
こんなもんが一番付加価値高いなんて・・・
なんとかしろよ
大企業が全部銀行になったらどうするよw

86 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:45:00 ID:iOcj55G6
ここのサイトの小説数の増加の方が利息よりずっと上。やっぱり妙だ。
ttp://nw.ume-labo.com/

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/02/15(水) 14:45:08 ID:PNTWSL0M
>>57
片道出向でも退職金は一般よりも遙かに高い。2000万くらいだろ。
で、早期退職しても天下り先は確保しているから安心、安全。

88 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:47:15 ID:/8Vv4tP8
世界的に見ても製造業より金融業の方が利益はでかい。 利益上位はエネルギーか銀行。

89 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:47:32 ID:SkfI7wGX
銀行は自信が危なくなったら、国に助けてもらってるのに、お客様が危なくなっても、知らんぷり、かよ!!

90 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:48:20 ID:GhSXW1QE
>76
オレ、シティバンクユーザーだけど、
シティバンクに行ったことは一度もないよ。
なんせ、他の銀行や郵便局でおろしても手数料かからないから、
シティバンクに行く必要がない。
最初の申し込みはネットだったし、
日頃の取引もネットとケータイですべてできる。
カネがあるヤツは普通の銀行よりも得
カネがないヤツは普通の銀行使っとけ

91 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:50:37 ID:x1WveriE
金利上げる→銀行に金が集中→金回りが悪化→景気後退
→失業リスク増大→リーマン脂肪

景気良くなれば、あがるでしょ。

92 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:50:45 ID:/8Vv4tP8
金がない奴は新生だろ

93 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/15(水) 14:51:45 ID:A6L+WVzw
いやだからみんな預金引き出せばいいでしょ、それができないのはバカだからでしょ。
だから課税しやすいんでしょ、だから国会議員が頭悪いんでしょ。

みんなが預金下ろしたら銀行なんてひとたまりも無いのに。
馬鹿だからね国民は。だから儲かる。

94 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:53:36 ID:jpwzZW7Q
>>88
それおかしくね?
で、そういうのは独占業務だからおいしいだけで、どんな企業でも
金融業して良いですよ〜ってなったら誰でもするでしょ。
全企業が金貸しになっても良いはず。
そしたら世の中終わるけど。
美味い汁だけは既得権として法的保護しまくりなんだよなぁ。
守るべきところはもっと別の部分だろう、と思うけど。

95 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:53:43 ID:9zrGHYOr
利子がないのなら銀行株でも買えばいいじゃないの

96 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:55:06 ID:/YTpfoZo
馬鹿だからってよりも、今の日本は何もしないのが一番合理的な国だ。
ニートとか勝ち組w

97 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:55:40 ID:HHWo9/Ri
>>93
ざんねんながらみんなが預金下ろしても銀行は痛くもかゆくもない。
だって社債発行して資金調達したほうがはるかに効率的だから

98 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 14:59:09 ID:G3novKqP
社債には利息がかかるわけだが。w

99 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:00:30 ID:qbmR7Iu9
銀行が破綻するたびに血税投入して
そのお陰で銀行院どもは飯も喰えるし嫁とセークス出来るんだろうが
その割には顧客の扱い粗末だな

国民一揆で銀行襲撃も近いかもな

100 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:02:47 ID:R1xzHZG1
ようし大規模な床下預金運動を始めよう!

101 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:03:29 ID:5t19Opsq
>13 ウマイ!

102 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:06:50 ID:jpwzZW7Q
社債で企業活動したほうが良いでしょ。
資本リスクより負債リスクの方が要求利回りが低い上に、税金対策にもなる。
資本ゼロ%(有り得ないが)で負債100%の方が税金上は有利では?

103 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:10:36 ID:HHWo9/Ri
>>98
社債の利息+事務経費<<<預金の金利+事務経費なんだよ。
銀行は大口預金者の定期預金や当座預金で収益の8割以上を稼いでいます。

104 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:13:07 ID:jpwzZW7Q
>>103
結局中抜きだよね。中間搾取。派遣会社と同じ、人か金かの違いだけ。
個人での金貸し営業認めたら良いのにw
ホント金貸しって・・・

105 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:13:37 ID:G3novKqP
>>103
> >>98
> 社債の利息+事務経費<<<預金の金利+事務経費なんだよ。

預金金利より低い社債って具体的に何%よ。

基本的に社債ってのは「担保のない」借金なんだぞ。

106 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:14:02 ID:GhSXW1QE
>93
というか銀行が潰れて困るのは銀行員じゃないんだが・・・・
一般国民が困る

107 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:15:35 ID:G3novKqP
貯蓄して資産形成をしないとならない30代とか終わってるよな。

108 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:15:39 ID:UVloinRN
あるつぶれた銀行だけど
トップに9億退職金支払って
バツが悪くて2億自己返金
そいでいて7億はいただき・・・・・

これって本当のはなし?


109 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:20:17 ID:HHWo9/Ri
>>105
個人の生活に使われる小口預金(何十万とか単位の)は預金金利以上に口座管理事務費用がものすごいかかるわけよ。
それを考えると金利1.5パーセント上乗せで調達しても充分社債のほうが有利。

110 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:20:42 ID:G3novKqP
銀行員が住宅ローンを借りると、元金から先に払う仕組みになっているので
支払利息が少ないのであっという間にローンが終わります。

111 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:21:22 ID:QGRnYj49
三菱UFJ、今期の純利益1兆円台に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060214AT2Y1300C13022006.html

         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/ なんで1兆円も儲けてんのに
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゙-、;;;;/
     {      ヽゝ          '-'~ノ    預金金利0.001%ATM手数料数百円も取るん? 
    λ   ''゙゙゙'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゙i、
    {  / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,- '¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|


112 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:22:56 ID:hfKlO0Zl
正直松井証券のIPOお詫び料の方が
銀行の金利より高い

113 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:23:02 ID:Jb/EOQu3
卑しい金貸しの分際で肩で風切り歩いている行員の皆様御疲れ様です。

114 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:23:51 ID:G3novKqP
>>109
> >>105
> 個人の生活に使われる小口預金(何十万とか単位の)は預金金利以上に口座管理事務費用がものすごいかかるわけよ。
> それを考えると金利1.5パーセント上乗せで調達しても充分社債のほうが有利。

それが成り立つなら預金業務ナシの銀行がとっくに現れているって。w

115 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:25:10 ID:jpwzZW7Q
>>113
なんだか2ちゃんねるらしい
壮絶に捻くり倒したスーパーネガティブな叩きだね。
これぞ2ちゃんって感じ。
俺は銀行員じゃないから何も思わないけど・・w

116 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:25:23 ID:HrgA/pKQ
銀行もマスコミに言われたかないだろうな

117 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:27:24 ID:GhSXW1QE
>110
元本均等払いは別に銀行員じゃなくても選べるよ。
お前が知らないだけ。
でも多くの人は元利均等払いを選ぶ。
なぜなら、
元本均等払いは当初の返済負担がものすごく大きいからね。



118 :ケチケチ銀行:2006/02/15(水) 15:29:21 ID:4Habsjz5
現在の銀行って「引き出すのにカネまでかかる金庫」だろ。
はっきり言ってメリットゼロ。

119 :ケチケチ銀行:2006/02/15(水) 15:30:30 ID:4Habsjz5
平成不況でさんざん国のカネで助けてやったのに、恩を返せや

120 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:32:40 ID:X3CbN0kE
前いた会社で口やかましいおばちゃんの息子が神戸の方の銀行に内定した。
おばちゃんいつもに輪を掛けて自慢しまくってたが、卒業直前にその銀行は潰れた。
おばちゃんは一週間ぐらい会社に出てこなかったが職場は平安なひと時でした

121 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:33:48 ID:D0/zIGG1
財界のボス猿・長老共は「全く最近の若者は額に汗して働くわけでもなくゲーム感覚のデイトレードで儲けようとばかりでけしからん」という趣旨の雑音を発する。
片や財界の重鎮、銀行屋は額に汗もせずに、一般からの預金は雀も涙を流せないほどの低利息だが、その金を錬金術並の高利で市中に貸し回し儲けまくる。
悪いのは資本主義ではない、老人だ。

122 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:34:07 ID:HHWo9/Ri
>>108
杉浦敏介

>>114
長期信用銀行

>>119
借金返済してこれからは納税でばんばん返しまくり。
株式の含み益もでてるよ。

123 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:35:55 ID:XYITJXij

アコムは三菱UFJファイナンシャルグループの傘下の企業です!

プロミスは三井住友銀行グループの一員です!

この2社は公然と利息制限法違反をテレビで宣伝して回っている企業です(笑)

約束よ♪プロミス♪

アイフルと武富士は独自の道を歩んでいるようです。
がんばれ高利貸♪

日本経済の根幹、礎となれ!マンセー!

124 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:37:28 ID:jpwzZW7Q
とりあえず金利ゼロにしようぜ、
金が金を稼ぐって価値観はダメ。
そもそも『金利』とか『貨幣の時間価値』とか誰が決めたんだよ。
要らんわそんなもん。この制度がある限り資本家はエンドレスに資本家。
庶民はエンドレスに庶民。

125 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:37:31 ID:/dIqx9TZ
給料入ったら全額降ろすと良いんだよ。
ATMは使わない。(月1000円は違うだろ)
タワーマンションなら多少の高額金を自宅に置いてても安心。
貸金庫借りて写せば年10000円ぐらいで数千万まで安心だよ。

126 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:40:12 ID:ODJ8JEjx
銀行側の言い分↓
【金融】銀行の貸出金利、融資競争の激化で最低水準に[2/1]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1138783531/

普通預金0.001%、大口定期預金で10年預けても0.25%なのに、
新規貸出金利1.3%を割り込んだ程度で厳しくなってきたとか言いやがります。
どう見てもぼったくりです。
本当にありがとうございました。

127 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:40:37 ID:r3JfT3Nj
銀行と政治家が癒着しているこの国では、
結局何を言っても無駄なのであります。

128 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:44:10 ID:G3novKqP
そもそも銀行のなんて財務省の出先機関だからな。

こんなオイシイ商売はない、外国資本もそれがわかっているから
食い込んできてるわけだし。

129 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:44:32 ID:jpwzZW7Q
サラ金の金利って異常じゃね?
しかもあれ複利でしょ?
数年で普通に数倍になるだろ・・・

130 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:47:50 ID:G3novKqP
大手銀行がおおっぴらにサラ金を経営するとは時代も変わったな。

日銀から0.1%で金を借りて、サラ金で運用かよ。w

131 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:50:51 ID:Eem/i0v1
まーアメリカの銀行はもっと高金利で個人に金かしてるからな
欧州は金利安いけど、延滞したら借り手が逮捕されるし
その辺の境目(逮捕はないが)にサラ金があるのが日本独自なんだが

132 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:51:32 ID:8W8ICrA1
>>1
んなアホな。この時期に金利なんて上げてみろ。市場は大変なことになるぞ。

133 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:52:53 ID:JeVVeDl3
でも長期金利があがったら日本政府が困ります。


134 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:53:22 ID:xXgl5WzV
>>131
直接金融市場中心の米国と比較されても。それに欧州と一概にまとめるのもどうかと。

135 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:54:12 ID:jpwzZW7Q
日本全体が最近あれだよね、誰か叩きたくて仕方ないって感じだよな。
沈黙は金なりって諺通用しなくなってきたな。
雄弁は銀なりって諺こそ必要な時代なんだなぁ。
実際は銀のほうが価値があったらしいんだが

136 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:54:13 ID:KuPcZccr
銀行は融資での利益ってほとんど上がってないだろ
決算見ても、利益を上げているのは
投信販売などの手数料ばかり
融資は競争がはげしすぎて利息ダンピング状態
住宅ローンだって公庫に比べた割安感が売り物だもん
もう一段の再編やリストラもあるよ

137 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:55:02 ID:G3novKqP

> その辺の境目(逮捕はないが)にサラ金があるのが日本独自なんだが

日本では銀行の仕事はきれいな仕事、汚れ仕事は自分ではやりません。


138 :もぐたん:2006/02/15(水) 15:58:27 ID:4Z/N0rWo
借り入れ金利は、貸し出し金利の50%以上とかの規制必要じゃん
ATM手数料も高すぎ・・・回線手数料は今はただみたいな金額+メンテ(金の補充)
1日10万/1台(警備会社)をATM1日使用人数150人として15カ所まわる
とすると10万円÷(150×15)=44.44円・・銀行も窓口の社員が少なくて
すむのだから半分または2/3負担とすると44.44÷1/3=14.81でいいのでは・・・


139 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 15:59:16 ID:0yeqwNUd
1時間原に戻れたら俺の資金が2倍になるんだが

誰か俺を元に戻してくれ

140 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:01:16 ID:G3novKqP
国と地方を合わせて800兆円近くの借金があるんだから、金利なんて上げられるわけがない。

ガラポンしない限りは0金利が続く。

141 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:02:40 ID:Ani+njmm
>>140
確かに。

となると、景気過熱しインフレなって株がいくら上がっても
ニッポンの金利は上がらないと。

142 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:02:59 ID:GarXabfV

銀行の借り入れ審査が厳しく金を借りられない。

で、銀行系サラ金を紹介される。

こ の キ チ ガ イ な 現 実 !!!

143 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:04:59 ID:Eem/i0v1
>>138
ATM手数料は銀行のクラブカードを作ると自行では無料になる所が多いから
それを利用してるな。りそなだから振り込みもオンラインなら安いし...

>>140
地方債はもうすぐデフォルト可能になるという話もあるよな。
その後、その地方自治体は地獄行きだろうが。

144 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:06:45 ID:Ani+njmm
>>142
しっかし、借りるだけ借りて返さずドロンするキチガイも世の中にはいるんじゃないの?

そいつらの分(リスク)がサラ金の金利に上乗せされてると。

145 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:18:52 ID:cpZSiydi
>>1 のベンチャー(新興)企業の役員は馬鹿だ。
嫌なら銀行を使わなければよい。
金を銀行に預けて利息を期待する香具師も馬鹿だ。
自分自身で投機や投資をして増やせ。

146 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:19:38 ID:3Dt3+qYo
>>114
サラ金だなw

147 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:24:41 ID:Ani+njmm
今の株式投資は賭博だからな。

株式投資=カジノ
投機=賭け

サイコロ振って、「丁か半か?」とかいう日本の伝統的な賭け事と同じ娯楽のレベル。

148 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:26:09 ID:JeVVeDl3
>>145
カネを貸してくれず、預けても増えない銀行。
そんな銀行使うな!は一見正論のようだ。

だが、そんな社会的機能を果たさない銀行、つかえねー銀行に
至れり尽くせりで既得権を与え、挙句の果てに公的資金まで投入
した意味は?

149 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:27:53 ID:xXgl5WzV
>>148
ない

150 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:28:53 ID:oHe3R0ls
しかし一千万で食費分くらいにはなるって。
一般人が真面目に働けばためられる程度の預金の金利で食ってけるって
ことがまず異常だったんだよ。
怠け者や浪費家は別にして、真面目な一般人がある程度まで働けばあとは
月々金が湧き出てくるなんて社会パンクして当然だったんだろ。

まあ今の銀行の金利が低すぎるのには同意だけどな

151 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:31:50 ID:xXgl5WzV
竹中平蔵もモラルハザードまでは計算外だったかな。

政府の具体的な対策は提示されてる?

152 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:33:49 ID:G3novKqP
竹中なんてインチキ学者の典型だろ。

153 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:36:56 ID:sVu9HMFc
バブルの尻拭いも国の税金!誰も責任取らず高給取り
バブル崩壊の原因作った橋本元首相と銀行は国民に
土下座しる!!

154 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:38:41 ID:cpZSiydi
>>148
死にそうな病人に電気ショックや血液を入れ替えて無理矢理延命させただけ。
銀行の本来の使命を放棄した日本の銀行には存在価値はない。

155 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:39:59 ID:i3yw8RiH
おいおい、銀行だってお金を保管しておく場所がいるだろ?
なんでタダで預けられると思うんだよ

156 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:40:38 ID:Jb/EOQu3


157 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:41:38 ID:cpZSiydi
竹中の住民票がアメリカにある件について。

158 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:45:46 ID:BZz+ywbX
もう外資に頼るしかないのかね。日本の銀行がこれではどうやって成長しろと言うんだか。

159 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 16:47:08 ID:/6EN6IFf
またアメリカ様に圧力かけてもらうしかないべ

160 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:14:27 ID:GhSXW1QE
汗をかかずに儲けすぎ、
というのは世間知らずの言うセリフで、
実際には銀行員は猛烈に働いてるし、休日もいろんな勉強をしてる。
元銀行員のオレが断言する。

ところで、
銀行は利息を付けるのだけがサービスだと思ってる連中が多いが、
一般庶民にとって、もっと重要なサービスを提供している。
それは資金移動機能だ。
たとえば、
もし、この世に銀行が無い場合。
おカネは全部、家に置いていることになる。
大阪に住むA君が5万円を財布に入れて、東京に出かけたとする。
東京に着いてから、いろいろ買い物をするうちに、おカネが足りなくなってきたとする。
この場合、A君は、また大阪の自宅に戻っておカネを取りに行かなければならない。
往復の交通費だけでも数千円から数万円かかる。
銀行が無ければ、こんな不便を強いられるわけだ。
実際には銀行があるおかげで、A君は東京の銀行の店舗に行けば百円から数百円程度の手数料だけで、
預金が降ろせる。
これが銀行が提供する資金移動というサービス。
もちろんこれを実現するためには、たくさんの店舗を作らなきゃならないし運営コストもかかる。
なんか、銀行に預けるのはタダだと思ってる人が多いが、
サービスの提供を受けてるんだから、ホントは手数料を払うのが当たり前なんだよね。
もちろん、手数料を払いたくない人は銀行を利用しなければいいし、それは人それぞれ自由。
手数料を払わなくていい替わりに、資金をいつも持ち歩く必要が出てくる。
当たり前になりすぎて、そういうことを忘れてる人が多い。
オレはすでに銀行員じゃないから、別に銀行を擁護してる訳じゃなくって、ごく当たり前のことを書いたまで。


161 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:20:17 ID:nSHI/cDZ
>>160
>汗をかかずに儲けすぎ、
>というのは世間知らずの言うセリフで、
>実際には銀行員は猛烈に働いてるし、休日もいろんな勉強をしてる。
>元銀行員のオレが断言する。
あたりまえ
同じぐらい汗をかいても世間さまでは500万円
銀行様だけは1000万超

>これが銀行が提供する資金移動というサービス。
ひんと:
きょうそうげんり
あいてぃーかくめい

162 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:24:03 ID:Jb/EOQu3
>>160
あんたみたいにズレたのが行員様なんですね。
建て前でその傲慢極まりない態度なら本音はさぞ凄いんでしょうね。

163 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:24:45 ID:B6zeRXPl
いつでも日本から脱出できるようにってことか。エイズが増える前に、国民から金をとれるだけとって脱出か。国民に政府が悪いとばれようが、なりふりかまわず税金集めの訳は国外に逃げれるからか。

164 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:24:57 ID:Tb3tf9l+
>>160
釣りか?

言ってることはもっともと思うけど、
行員乙と言われるだけだろ…

165 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:26:43 ID:BZz+ywbX
>>161
あほくさ。それなら「金庫」で十分だ。
銀行は預貯金者に金を借りてるんだぞ?顧客>壁>銀行なのにどれだけ上から見てるんだか。

だからお前らは無駄に不動産に手を出すんだよ

166 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:27:02 ID:sk8na5bk
ゼロ金利万歳ですよ
金利が上昇すると相場が冷え込むじゃないの

167 :165:2006/02/15(水) 17:29:21 ID:BZz+ywbX
アンカーミス>>161>>160

168 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:30:41 ID:jXXQNPJB
低い金利でしか貸付できないのに、高い金利で調達したら赤字になるだろw


169 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:30:45 ID:a6BEOiiw
俺はシティバンク使っている

170 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:35:05 ID:ogjyOrru
共産主義なら銀行で利息はつけない。
ホりモンを預けて小さなホりモンがついてくると大変だろ。

171 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:37:21 ID:GhSXW1QE
>161
だから汗をかかずに儲けすぎ、というのは間違いだって言ってるんだよ。
ちゃんと汗をかいて儲けてる。

172 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:38:21 ID:GhSXW1QE
>162
ずれてるのなら具体的にどうずれてるのか、
論理的に説明してもらわないとオレも反省のしようがない
批判だけなら誰でもできる。

173 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:39:51 ID:eesoKHKE

文句ばっかり言ってないで 銀行から資金引き上げ 株を買えよ
1日で10%儲かるなんて当たり前の世界。
http://quoterank.yahoo.co.jp/ranking/search?b=1&mk=11&mk=12&mk=21&mk=22&mk=31&mk=32&mk=43&mk=47&mk=83&mk=87&mk=94&mk=17&mk=A1&mk=A7&mk=37&kd=1&ca=1&tm=day&

174 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:40:18 ID:nSHI/cDZ
>>171
もうけすぎの部分は?
どうなのよ

175 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:40:19 ID:GhSXW1QE
>165
金庫は資金移動機能はないんだが・・・・
俺が言ってるのは保管機能じゃなく、移動機能

あと、さっきも書いたが、
オレは銀行を擁護してる訳じゃなく、
中立の立場で当たり前のことを書いただけ

銀行に限らず、どんな商売でも、
サービスを提供して、それに対価を払うことはおかしなことじゃないからね。


176 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:41:12 ID:W9lD+KxJ
人の金を不動産につぎ込んで大量の不良債権を生み出し潰れたくないからと合併を繰り返し
公的資金で命を繋いだ挙句に中小企業は切り捨てですか。

どのあたりに頭を使えばこんな税金泥棒ができるのか教えてくれよ。接待か?

177 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:41:23 ID:a6BEOiiw
預けるメリットが無いのだから、別に預けなければよい

178 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:41:44 ID:nSHI/cDZ
>>175
資金移動機能は別に銀行でなくても良い
ではなぜ銀行なのか?
安心だからだろ?
ではその安心はどこからくるのか?

公的資金投入

これだよな。こりゃ自由競争といえるか?

179 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:42:58 ID:MQGOK2p0
俺だって一生懸命猛烈にサービス残業したし、土日にも挨拶回りした。
でも頑張っても手取りは20万がやっと。
同じ金融みたいなもんなのに、郵便局員と銀行員じゃ違うのよね・・・。

お前ら、郵便局のかんぽをよろしく。

180 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:43:03 ID:W9lD+KxJ
>>175
カードでいいだろそんなもん。なんでわざわざ銀行使う必要ああるんだよw

まさか銀行だけが貨幣流通に携わっているとでも勘違いしているのか?

181 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:43:40 ID:GhSXW1QE
>174
それは否定しないよ
オレが否定してるのは
「汗もかかずに」
という部分だけ
汗はかいている

現に銀行のみならず、
あらゆる産業で儲け率は全然違う。
マスコミや公務員や銀行や保険やトヨタや、
そんな儲けてる会社もあれば、
儲かってない会社もある
あと、会社は儲かってるのに社員の給料は低い会社もある
でもそれは仕方がないんじゃないの?
全業界を同じ給料にしたほうがいいのなら社会主義にしなきゃならんし。

汗水垂らして儲けてるのなら、オレは文句はないよ。


182 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:45:21 ID:dTbYo8mT
>>171
漏れも行員は汗をかいて儲けていると思うよ。
本業以外のところでw

183 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:45:49 ID:+8nPNEDZ
>>178
いったん銀行経由しないと資金移動できなかったりするけどねぇ。
特に地方じゃ。


184 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:46:00 ID:GhSXW1QE
>176
何度も言うが、
オレは銀行を擁護するつもりはないし、
バカな経営者がバカ経営をしたことは責任を取るべきだと思ってる。


俺が言ってるのは、
銀行員が汗もかかずに儲けすぎというのはウソだと言うこと。
汗をかいて儲けてる。



185 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:46:04 ID:qaParS3Q
そうだ、汗っかきのピザを銀行に送り込もう!


186 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:47:26 ID:dTbYo8mT
>>175
>オレは銀行を擁護してる訳じゃなく、
>中立の立場で当たり前のことを書いただけ

人がどう費用かするかが問題だと思うが。
極左が「一般論だ」と主張するほど滑稽なことはないわけで。
それと同じ。

187 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:49:12 ID:GhSXW1QE
>180
だから銀行を使いたくないヤツは使わなきゃいいと言ってるじゃん。
よく嫁よ


とにかく勘違いしてるヤツが多い。
銀行を使う義務なんて誰にも無いんだから、
使いたく無ければ使わなければいい。
銀行を設けさせたくなければ使わなければいいんだよ
おカネも自分で持ち歩けばいい。

そのかわりさっき書いたように便利な資金移動機能も使えない。
どっちを選ぶかは個人の自由



188 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:49:20 ID:dTbYo8mT
>>184
いまの銀行って、どんな汗をかいている?
国債や証券の嵌め込みで手数料稼ぎとか?
本業ではダメダメなようなw

189 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:49:32 ID:W9lD+KxJ
>>184
いち役員の見解なんかどうでもいいよ。
それよりも一般預貯金者に「サービスを提供してやっている」という見方が気に入らん

190 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:50:48 ID:nSHI/cDZ
>>187

それをいうなら>>178にレスしてよ

191 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:51:04 ID:Qad054qI
で、物価が上がらなければ利息をつけたり賃上げをしなくていいの?

192 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:51:24 ID:LZg9OKzF
あーやっとこういうスレが立った

こないだサンプロでみずほ復活の軌跡みたいなのやってたけど
金利ゼロ政策は完全スルー

みずほの1兆円増資と経営判断が復活への足がかりみたいな内容



全然違うってwwwwww
タダで金借りて金利10%で貸し付けて儲からないわけがないだろwwwwww

193 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:51:29 ID:W9lD+KxJ
>>179
頑張れよ。特にこれから厳しいだろうからな。
俺は1000万預けに行ったら横柄な態度を取られたので二度と郵貯簡保は利用しないけどな

194 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:53:16 ID:GhSXW1QE
>186
だからオレは極左でもないし、
銀行の味方でもない。
公的資金でぬくぬくとやってる銀行は間違ってる。
オレが銀行を辞めた理由もそれが大きい。

オレが言ってるのは
「汗もかかずに」というのは間違いだと言うこと
汗はかいてる
そして資金移動機能という便利なサービスは提供していると言うこと。

要は、銀行は悪いこともたくさんやってるが、
便利な機能も提供してる。
だから銀行が無くなれば困る人も多いってこと。
悪い部分は罰するべきだが、便利な部分までなくす必要はない



195 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:55:08 ID:dTbYo8mT
>>194
>銀行の味方でもない。

これを本人が主張しても意味がないといっているの。
周囲(スレ住人)がどう評価するかが問題。
わかりやすいように極左の例を出してやったのに、まだ理解できないのかな?

196 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:55:36 ID:vU2fLZn2
株式上場してて、きつい時は2兆円の公的資金、返済額は利益を見てから決める
国が絶対潰しませんよというバックアップ、ゼロ金利
投資信託、保険販売、インサイダー、貸し渋り、貸しはがし、サラ金提携

これだけあれば、株価安定するのも当たり前
小学生が経営者になっても儲ける



197 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:56:09 ID:GhSXW1QE
>178
言えないよ

何度も言うがオレは銀行を擁護していない

あくまでも悪い部分は悪いし、
良いところは良い
そう言ってるだけ


198 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:56:27 ID:nSHI/cDZ
>>194
> そして資金移動機能という便利なサービスは提供していると言うこと。
そりゃ銀行でなくてもいいだろ?
そしたらじゃ銀行を使わなければ良いと来るだろ?
で,>>178に続くわけよ

どうなんよ?その辺は

199 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:57:12 ID:g0kEXDT7
ホリエモンが僕は汗水たらして粉飾してましたって言い張ると同じ理屈だろ。
銀行は不当な利益を貪ってるってことで決着。

200 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:58:09 ID:XGz3/m/q ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139972792/
速報+にもスレがあって900以上行ってる。
漏れも幾つかカキコいてるので、読んでくらはい。
右側に?があるのはたいてい我てす。

201 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:58:21 ID:dTbYo8mT
>>197
>あくまでも悪い部分は悪いし、

これを具体的に列挙して。

202 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 17:58:24 ID:GhSXW1QE
>195
わかったよ。
で、キミから見てどうなの?

オレは銀行の汚い部分が嫌いでやめた。
だけど、銀行も100%悪いことだけをやってるわけじゃない。
便利なサービスも提供してる。
実際、銀行が無いと困る人も多い。

だからオレは良い部分は残して悪い部分は罰するべきだと言ってる。


203 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:00:38 ID:GhSXW1QE
>198
>197


>201
・預金者に金利で還元していない
・公的資金を受けながら、自分たちは高給を得ている。
・不良債権の責任を取っていない。
などなど


204 :猫男:2006/02/15(水) 18:01:16 ID:7/D7T+SX
虚業……か………

205 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:02:23 ID:i3yw8RiH
利息が欲しければみんな外貨建てで預金しなよ

定期じゃないからいつでも引き出せるし(ちょっとめんどくさいけど)

いまなら米ドルなら120マンで一日150円近く利息付くよ
NZドルなら80マンで一日154円位付くよ、一日だよ!

206 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:03:21 ID:XGz3/m/q ?
>>204 実業と思うよ…地域金融はね…
そのホールセールとかは知らん。
博徒の一種違うかな…華やかな方が虚業なのね…

207 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:03:34 ID:cpZSiydi
皆さんが期待する銀行の役割はなんですか。

1. 銀行に預けた利息ですか。
2. 資金管理ですか。
3. 新しい仕事を生み出す人に、一流の経済の知識と一流のギャンブラーの感性でお金を貸して、仕事を発展させて、社会を活性化させることですか。
4. 強引な貸し剥がしで社会を低迷させることですか。
5. その他ですか。

208 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:05:15 ID:dTbYo8mT
>>203
これを一般人は「汗をかかずに」と評価しているわけだが。>>1

209 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:05:47 ID:GhSXW1QE
>205
ニュージーランドドルは
現在の為替水準は非常に高いと思う
投資の観点から言えばやや危険
たしかに高金利なので1日でそれなりに付くけど、
為替手数料も高いので、そんなにしょっちゅう交換できないしね

210 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:06:28 ID:W9lD+KxJ
外貨なんて怖くて手が出せん

211 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:07:10 ID:GhSXW1QE
>208
ところが実際現場で働いてる人間は非常に激務。
オレも銀行員の頃は朝の7時に会社に入っていつも終電かタクシーで帰ってた。
昼飯を食う時間も削ってた。


212 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:07:42 ID:+W5bg07c
昔、香港の定期で8%ってのがあったんだけど
それにお金いれとくと、毎年の旅行費がまるまるねん出できてよかった。

213 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:08:19 ID:i3yw8RiH
うちの親とか見てると、ろくに役にたつ情報も持ってない証券、銀行に
バカ高い手数料払って、株やら外貨定期やらやるような人達がいるから
銀行はバカ高い手数料の上にいつまでたってもあぐらをかいてるんだと思うよ。

利息が払えないのはバカな預金者のせい

選択肢は与えられてるのに、与えられた物しか選ぼうとしないから
損するんだよ。

214 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:09:30 ID:W9lD+KxJ
>>211
都銀の下っ端はソルジャーだからな。高学歴でもコネや実績ないと厳しいし。
別にソルジャーに対して言っているわけでもないだろ。

215 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:09:38 ID:aNGeW/rU
おれは給料振り込まれたら、平日の昼間に全部落ろす
あとは別の方法で資金運用

銀行なんぞ月に1度しか行かん

216 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:09:48 ID:nSHI/cDZ
>>211
まぁまぁ
それでなにやってるのかが疑問ってことでは?

217 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:11:31 ID:dTbYo8mT
>>211
現場が激務だからどうした?という話なのだが。


218 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:11:32 ID:GhSXW1QE
>213
だから
銀行を使いたくないヤツは使わなきゃいいんだけどね。

このあたりの難しいところ。

昔のように企業融資で儲からなくなってきたので、
あたらしく手数料ビジネスをやらないと経営が成り立たなくなってきた。

あまり儲けると儲けすぎだと批判され、
儲からないと安全性に問題があると批判されるので、
どっちにしても批判の的にはなるんだけどね。

かといって銀行が無くなれば困る人もたくさんいるので、
やはり必要なものなんだけどね。


219 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:12:01 ID:+W5bg07c
>>215
銀行にいくの?

220 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:12:36 ID:aNGeW/rU
おれ銀行大嫌いだが
みんな時間外とかにATM使い過ぎじゃねぇ?
手元に現金ないときはクレジットで1回払いとかにしとけば
一部のお店を除き手数料もほとんどないでしょ

だいたい、25日にあほみたいにATMに並ぶだけで
はらたつよね

おれの給与は15日だから、あんまり影響ないけど
みんなむかつくでしょ

221 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:13:52 ID:GhSXW1QE
>216
>217

だから、「汗もかかずに」というのは間違いだ、
とさっきから何度も言ってる。
汗は間違いなくかいてる

オレも銀行以外の業界も何社か経験したけど、
仕事としては銀行が一番しんどいと思う。

そしてさっきからこれも何回も書いてるが、
だからといって銀行を擁護するつもりもないし、
間違ってることは間違いだとはっきり言ってる。



222 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:14:55 ID:dTbYo8mT
>>218
>あたらしく手数料ビジネスをやらないと経営が成り立たなくなってきた。

これには同情するけどね。
金利を上げられない日銀(というかお国の圧力)が原因だから、
銀行の努力だけではどうにもならないからな。

結果、国債や投信の手数料で儲けなくてはならず、
窓口にまで成績表が渡される始末。

という事情はあるにしても、>>188なんだよな。

223 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:14:56 ID:FQquMULq
>>3
タイムマシンを一回使うのに莫大な費用がかかるよ。

224 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:15:00 ID:+W5bg07c
新生銀行の利息高かったお

225 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:15:50 ID:nSHI/cDZ
>>218
>銀行を使いたくないヤツは使わなきゃいいんだけどね。
この主張を通すためには
絶対に
公 的 資 金
なんていれちゃだめなんだがw

公的資金はようするに金の流れが滞って中小企業がまずくなるから
いれたんだろ?なのに違うとこ(資金移動サービス)にその価値を転化して
ぼろ儲けして,しかも競走を阻害しているわけだ

これはいいわけ不可能だよ


226 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:17:28 ID:GhSXW1QE
>222
何度も書くが銀行に同情する必要はない
オレも銀行を擁護していないと何度も書いてる。
あくまでも客観的に書いてるだけ。
良い部分は良いと書くし
悪い部分は悪いと書く

どんな会社でもそうだと思うが、
良い部分もあれば悪い部分もある。

オレは銀行の悪い部分に嫌気がさして辞めた

227 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:17:34 ID:i3yw8RiH
みんなでもっと資金運用を勉強して、怠け者の
都市銀行を震え上がらせようぜ!

228 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:17:38 ID:dTbYo8mT
>>221
>>214とか意図的にスルーしているの?
盛れとしては>>214が言いたいことを言ってくれたから
補足的なレス>>217をしたのだが。

>オレも銀行以外の業界も何社か経験したけど、

具体的な儀洋酒を上げてくれないと説得力がないなー。

229 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:18:00 ID:i8bxt7BG
とりあえず銀行員全員氏ね

230 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:18:12 ID:W9lD+KxJ
銀行はベンチャーキャピタル始めろよ。
成長の見込みの無い中小企業に投資しろとは言わないから

231 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:18:37 ID:dTbYo8mT
>>226
議論するにあたり、真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

?? 1:事実に対して仮定を持ち出す
?? 2:ごくまれな反例をとりあげる
?? 3:自分に有利な将来像を予想する
?? 4:主観で決め付ける
?? 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
?? 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
?? 7:陰謀であると力説する
?? 8:知能障害を起こす
?? 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
?? 10:ありえない解決策を図る
?? 11:レッテル貼りをする
?? 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
?? 13:勝利宣言をする
?? 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
?? 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

232 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:19:07 ID:GhSXW1QE
>225
だからオレもその部分は批判している。
さっきも書いたけど、
オレはそれがイヤで銀行を辞めた。

何度も書くが、
銀行を擁護するつもりは全くない。
客観的に、
良い部分は良いと書くし、
悪い部分は悪いと書く

オレも今は一預金者に過ぎない


233 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:21:12 ID:dTbYo8mT
>>232
>銀行を擁護するつもりは全くない。

>・預金者に金利で還元していない
>・公的資金を受けながら、自分たちは高給を得ている。
>・不良債権の責任を取っていない。 などなど

なら、ここで「銀行にもいいところがある」なんて主張する必要ないじゃん。

234 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:22:27 ID:nSHI/cDZ
>>232
>銀行を使いたくないヤツは使わなきゃいいんだけどね。
立場には同情するが現状では
口が避けても言ってはならない言葉だよ
これは

235 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:22:55 ID:GhSXW1QE
>228
いや別にスルーはしてないよ。
まず、勘違いしないで欲しいんだが、
オレは銀行に嫌気がさして辞めた人間なので、
銀行を擁護するつもりは全くないと何度書いたら・・・・

ようするに、
これも同じ事に繰り返しなんだが、
銀行は汗もかかずに儲けてるんじゃなくて、
汗をかいて儲けてると言うこと。
それは間違いない

ただし、公的資金を投入したことなどは、
オレもさっきからずっと批判してるじゃん


236 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:23:18 ID:nByZheHl
今、金利を上げたら、国債の利子も上がって国の借金が膨らむんじゃねーの?
よくわからんけど、そんな事を聞いたことあるような気がしゅるぞ。


237 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:23:56 ID:nByZheHl
nByZheHlは賢いと思う

238 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:24:20 ID:W9lD+KxJ
誰か最近の大手都銀の貸付金内訳持ってない?
それか載ってるサイト知らない?

239 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:24:46 ID:GhSXW1QE
>233
今までの書き込みを見ればわかるんだが、
オレは銀行を擁護するつもりもないけど、
敵対するつもりもないよ
客観的に良いところと悪いところを書いてる。
って何度書いたら・・・・。


>234
なんで?

240 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:25:43 ID:W9lD+KxJ
236 名前:名刺は切らしておりまして 本日のレス 投稿日:2006/02/15(水) 18:23:18 nByZheHl
今、金利を上げたら、国債の利子も上がって国の借金が膨らむんじゃねーの?
よくわからんけど、そんな事を聞いたことあるような気がしゅるぞ。



237 名前:名刺は切らしておりまして 本日のレス 投稿日:2006/02/15(水) 18:23:56 nByZheHl
nByZheHlは賢いと思う

241 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:26:35 ID:nSHI/cDZ
>>239
説明せんとわからんかーw


242 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:28:01 ID:52Y3W9/A
夕刊フジ特捜班「追跡」 −−ふざけるな−−雇用・能力開発機構の闇
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2002_10-03/030222.html
1 スパウザ小田原−損失は446億円
2 中野サンプラザ−50億円超お買い得…
3 立派な施設がたったの1050円
4 いこいの村−32カ所の多数が赤字
5 「しごと館」より、仕事を!
6 責任とらぬ「天下り」官僚
7 「特別会計」の闇…
8 理事長に「責任」認識なし

施設の“投売り”で露見した「改名」特殊法人のデタラメぶり
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_02_19/content.htm



243 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:28:02 ID:GhSXW1QE
>236
一般的には金利を上げると、
投資意欲が下がるので景気が後退すると言われてる。
でも現在はもうゼロ金利で、これ以上下げようがないので、
景気回復策として金利政策は手詰まり。

金利を上げると国債の利子は当然上がる。
よって国の利子負担も上がる。
他の要素を考えなければ、
そのとおり

244 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:29:38 ID:HHWo9/Ri
>>233
>・預金者に金利で還元していない 
国債買え

>・公的資金を受けながら、
公的資金は順調に返済中or完済した。
予想第二発生した優先株の莫大な利益はきちんと国にわたってる。

>自分たちは高給を得ている。
上位メーカー程度だってば。しかも時間的な拘束はメーカーの比ではない。

>・不良債権の責任を取っていない。 
経営者刷新したところもあるじゃない。それ以上の責任って何よ?


245 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:29:47 ID:i8bxt7BG
>>236-237
>>236-237
>>236-237
>>236-237

246 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:30:02 ID:GhSXW1QE
>241
立場というかオレ銀行員じゃないし。
銀行がイヤで辞めた人間なので、
オレがまるで銀行の味方であるかのような書き方をされても困る

銀行であろうが他の会社であろうが、
良い面も悪い面もあるから、
それを書いてるだけだよ


247 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:30:06 ID:W9lD+KxJ
>>243
貴方が考える今後の公的政策は何がある?

248 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:30:54 ID:nByZheHl
>>243
ふむ・・・やはり俺ちゃんは賢かったと言うことか・・・
己の知識の深さっぷりに驚愕の震えを禁じえないぜよ

249 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:31:10 ID:dTbYo8mT
ID:GhSXW1QEの主張

バカな経営者がバカ経営をしたことは責任を取るべきだと思ってる。
公的資金でぬくぬくとやってる銀行は間違ってる。
オレは銀行の汚い部分が嫌いでやめた。
・預金者に金利で還元していない
・公的資金を受けながら、自分たちは高給を得ている。
・不良債権の責任を取っていない。 などなど
何度も書くが銀行に同情する必要はない
オレは銀行の悪い部分に嫌気がさして辞めた

250 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:31:22 ID:GhSXW1QE
>244
キミは銀行の味方なのか?

251 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:32:18 ID:+W5bg07c
nByZheHl
悲しい子…

252 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:32:21 ID:GhSXW1QE
>247
大規模な減税と無駄の大幅なカット(それも歴史上類を見ないレベルの)


253 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:33:31 ID:GhSXW1QE
>249
そのとおりだよ
よく読んでるじゃん。



254 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:35:01 ID:HHWo9/Ri
>>250
敵味方しか見れないの?どっちでもないよ。
論拠のない叩かれ方してるからたしなめただけ

>>247
インフレターゲット。

255 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:35:37 ID:W9lD+KxJ
>>252
少々抽象的だが・・・無駄ってのはどこ?政府?金融機関?

減税に関しては対象は?

256 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:35:38 ID:nByZheHl
>>252
消費税を0にして消費アップ、法人税と所得税の2トップを65%くらいまであげる。
関税を目茶高にして韓国中国製品と日本製品を同じくらいの値段にして企業を助ける。
そして戦争ビジネスにも触手を蠢かす。
強い日本!強い日本の再来だ!!!

257 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:37:28 ID:aYXY1eRl
銀行でATMの側にいい歳したオッサンが居るのって、すげー無駄を感じるよw

258 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:38:31 ID:t3OKxNX2
>>3
遅レスだがそのネタって実際にドラえもんでなかったっけ?

259 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:38:45 ID:GhSXW1QE
>255
景気対策ってのは絶対に正しいって言うのは無いんだよね。
あればとっくに実現してるし。
だから、
これもあくまでもオレ個人の意見ね。
正しいかどうか断言はできない。

減税の対象はずばり消費税。
単純すぎるかもしれないけど、
GDPを動かすにはやはり個人消費かな、と。

あと、無駄の削減というのはもちろん公共部門。


260 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:39:36 ID:nByZheHl
>>255
公明党と社会党と民主党は無駄だと思う。
後は、ODAを0にして一兆
朝鮮銀行と朝鮮総連を潰した後にパチンコ税10%で四兆
生活保護を日本人だけにして二兆
計七兆の財源確保と
いけいけ日本どこまでもー

261 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:40:35 ID:nByZheHl
>>258
ドラえもんかどうかは忘れたけど、不二子系でそのネタあったよね。
時代が違うからお金つかえないっほーってやつ。


262 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:43:25 ID:nByZheHl
>>259
うはっ!メッチャ俺ちゃんと気が合うー気が合うー気が合うー


263 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:45:09 ID:gsaO3uDK
最近、都市銀行がやたら消費者金融とくっついてるの気にならなくね。
時間外の1回の手数料が1年間の金利よりずっと高いし、もう外資しかないな。

264 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:45:12 ID:GhSXW1QE
>262
合ってねーじゃん

265 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:47:00 ID:W9lD+KxJ
>>259
あぁ、自己人の意見として聞いてるから問題ないよ。

消費税減税は半分賛成かな。ただ今の日本で消費税減税した所でどれだけ需要効果が現れるものか・・・
そこは同様に想像の範囲でしかないが。

しかし政府の無駄の削減って言うのは非現実的じゃないかな。
予算編成システムから見直す必要があると思うけれども、そのためには憲法改正する必要がある。
英国みたいにCSR導入ってのもありだけれど、根本的に変えなければ意味ないと思うんだよね。
しかし無能なマスコミと盲目な国民が賛成するはずも無い。
てことで政府のスリム化はモラルに頼るしかないって事かな。

企業も政府もモラルを失ったらお終いだわ。

266 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:48:25 ID:nByZheHl
>>264
いや、フュージョンもできるくらいに意見が一致してるじゃん。
俺の言いたいことそのままって感じじゃん。


267 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:50:41 ID:GhSXW1QE
>265
実際、モラルを逸脱したような無駄が多いから。
乱暴な言い方かも知れないが、
銀行への公的資金投入も不要だと思う。
長銀破綻

リップルウッド

新生銀行
このときの国民負担の大きさと言ったら。

あと、ここの自治体や公務員の問題として、
厚遇やらカラ残業やら無駄な出張やら。
探せばいくらでも出てくる。

268 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:51:45 ID:aNGeW/rU
>>261

でも増えたお金で古銭買ってくるんじゃなかったっけ


269 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:52:04 ID:GhSXW1QE
>266
誰か、nByZheHlを病院へ・・・・・

270 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:52:56 ID:sVu9HMFc
中小企業は銀行が中々お金貸してくれないからしょうがなく
消費者金融に手だしてんだよ。本当に銀行は腐れ外道だな!

271 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:52:58 ID:ocu0cvsQ
>>246

資金移動機能は良いんだけど、手数料が高すぎるんだよ。
最近ようやくネットバンクで安いところ出て来たけどな。

これが「良い面」なのか?


272 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:53:09 ID:nByZheHl
>>265
まぁ、あの、我が道をゆく阻む者は斬り捨てる!!的な小泉ですら道路族に負けちゃったしな。
結局は高速道路全部つくるとかになってるみたいだし。
なんちゅーか、抵抗勢力は強いわ。
抵抗するなら規制緩和とかに抵抗してもらいたいもんだ。
サービス残業が合法化するかもしれないなんて、正当なる労働には正当なる対価を払うという概念に反しまくりだぁよ。


273 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:54:03 ID:HHWo9/Ri
>>265
非現実的というのなら消費税減税っていうのだって充分すぎるほど非現実的
9兆円規模の財源を失うぞ・・・

>>267
お前元銀行員でもねーだろ。

274 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:55:17 ID:nByZheHl
>>268
思い出した。そんな展開だったわぁね。
その古銭が無茶苦茶高くてあんまり買えなかったんだよね。

>>269
失敬だな君は。
俺ちゃんと思考回路が同じということは、自分自身を病院につれていけと言っているようなものなのだぞ。


275 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:55:30 ID:GhSXW1QE
>271
いや、手数料が高いのはそのとおり。
資金移動機能自体は良いサービスなんだけどね。
だからこそ、公的支援なんかせずに、
各銀行が競い合うべきなんだよね。
あるいは、ずっと前の方に書いたけど、
シティバンクのような無料の銀行を使うか。


276 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:56:53 ID:nByZheHl
>>273
代わりの財源>>260
これにプラスで宗教法人に課税でなんとかなるべよ


277 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:57:22 ID:GhSXW1QE
>273
なんで?マジで元銀行員だよ。
メガバンクではないけどね


278 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:57:27 ID:W9lD+KxJ
>>267
竹中が銀行に公的資金を投入したのはケインズ・新古典派両政策が失敗してからの
スウェーデンの景気対策を見習っての公的資金投入だったから結果としては仕方が無い。
スウェーデンはそれでも投入した分はキッチリ取り返したんだよね。それも投入額を大きく上回って。

日本は投入した資金を取り戻すばかりか、このままでは技術的にも大国に劣位に立たされてしまうんじゃないか。
80年代までの高度経済成長を支えたのは中小企業であって、各個の技術が大きく寄与したものだし。

アメリカはベンチャーキャピタルが盛んだから次々に生産して必要なものだけ抽出する。次々に新しいものが生まれる。
日本はベンチャーキャピタルは常用じゃないし中小企業への貸付も無い。しかも教育は画一的。

内外ともに全てが裏目に出てしまっている感じだな

279 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:58:38 ID:++tTfwgi
実質金利ならそう悪くない

280 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:58:39 ID:533QKqAu
手数料に文句言ってるやつは、とりあえず
新生銀行の手数料のページ見とけ。

http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/merit.html

281 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 18:58:57 ID:uWJ1oAYo
貸倒引当金で予想外の利益が出たっていうけど、金融庁がガンガン圧力かけて引当金を必要以上に積ませまくっただけじゃん。
預金利息を上げて大量に預金集めても地銀あたりの運用先は国債ぐらいしかない。
これから量的緩和解除で長短金利が上がれば、大量に国債を持ってるとこは評価損で悲惨な事になるから、
どこも預金(≒国債を中心とした有価証券による運用)を受け入れたくないのは当然だろ。
まずは満期保有目的有価証券を取得価額で計上する事を国が認めるのが先だろ。

282 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:00:02 ID:nByZheHl
>>280
やすっ!!無料の文字が小躍りして踊りまくってるわ!!!!!!


283 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:00:52 ID:ocu0cvsQ
>>275

なるほど。
でも、公的支援と手数料は別問題だと思うぞ。



個人的な見解じゃ、金貸しは手数料チマチマ集めて無いで、
ちゃんと金利で稼ぐべきだと思うんだがなあ。
ここ見てるとあんまり、銀行で金借りた事ある人少なそうなんだよな。

実際数百万くらい銀行で借りてみると、金利はタダみたいだけど、
手数料がやたら付いてくるのにびっくりするよ。


284 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:01:19 ID:W9lD+KxJ
>>273
正確に計算した訳ではないからいくら失うのかは分からない。
でも増減税の範囲次第では外部性含めた税収効果も有り得る

285 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:01:40 ID:GhSXW1QE
>281
それは言える

銀行って、民間企業の顔をしてるけど、
実際には金融庁にがんじがらめにされてるので、
ほとんど公的機関のような。
銀行員の中にも中小企業融資をしたいという希望をしてるヤツもいるんだが、
完全に上から押さえつけられてアウト。
とにかく規制業種なんだよね。
規制緩和して競争なんて言ってるけど、実際にはほとんどできない状態。


286 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:03:20 ID:ocu0cvsQ
>>280

新生銀行凄いな。
会社のメインバンク切り替えようかな w


287 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:04:33 ID:GhSXW1QE
>283
最初の方に書いたんだけど、
銀行の基幹業務である企業融資が非常に細っているので、
手数料ビジネスをやらないと食べていけなくなった。
銀行ってのはある程度儲からないと、
倒産の不安が出てきて預金者にも不安を与えるので、
とにかく稼がなきゃならない。
そのときにどういったビジネスを選ぶか。
現段階で、現実的なのが手数料ビジネスだった、とうこと。
銀行自身も本当は金利で稼ぎたいんだが、
それができないのが問題なんだよね


288 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:05:44 ID:OzHlGH/2
利益から還元するのが嫌なら、銀行員の給料を半額にして
その分を預金者に還元しろや 充分食っていけるだろ
利益は全く減らないぞ やれよ頭取

289 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:06:25 ID:W9lD+KxJ
>>287
実質権限握ってるのはどこの機関?
金融庁の柵含めて。

290 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:08:55 ID:J2UGF7ue
>>281
引当が戻ってきたということは喜ばしいことではあるが、
金融庁が目測誤ったということだよな。
竹中が木村剛とかと一緒になってやったあの脅迫はなんだったのかと。

まあその木村も今は(ry

291 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:09:09 ID:GhSXW1QE
>288
それは正論だろうね
ただし、職業選択の自由があるから、
たぶん、給料が半分になったら大半の銀行員は辞めて、他業種に転職するだろうね。
さっきもかいたけど、仕事は激務なのに、
給料は他の仕事と変わらないのなら、銀行で働く意味が薄れるから。
そして事業が成り立たずに倒産、かな。

キミならどうする?
同じ給料で、激務の仕事と激務じゃない仕事、どっちに就く?


292 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:09:29 ID:rSCUWmZu
自分の口座開いている銀行のATMで自分の口座に入金するのに、時間外だと
手数料を取りやがる。そんなだからいつまでたっても、メインの預金は郵便
貯金のままなんだよ。
自動両替機も、1日50枚以上の交換では手数料を取るようになった。交換した
結果ベースでの50枚までとなると、会社の小口現金のために朝ちょっと崩して
おくか、なんて思っても1円玉1本で終わり。全然役に立たねえよ。硬貨を
全種類、必要最低限でいいから1日1度だけ無料で出してくんねぇかな。紙幣は
1日50枚で十分なんだよね、実際。

例えば1万円から、
500円玉  12枚
100円玉  30枚
50円玉   10枚
10円玉   40枚
5円玉    16枚
1円玉    20枚
なんて組み合わせの小銭セットが1発で出てきたらいいのに。
そういう顧客サービスなんて考えもしないんだろうな。

293 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:09:40 ID:ocu0cvsQ
>>287

そうかなあ。
窓口手数料に関してのみ言えばそうかもしれないけど。
融資手数料なんて、金利パーセント下げる為の目くらましじゃない。

銀行によってはやたら回数増やさせるし、かなり悪質な営業してくるよ。
っていうか今、どこもが借りろ借りろとやたらうるさい。

今後の為にと付き合いで借りてたとこもあるけど、全部返しちゃったよ。


294 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:12:10 ID:GhSXW1QE
>293
キミの所は銀行が貸したがるほどの優良企業なんだろうね。


俺が言ってるのは融資手数料じゃなくて窓口手数料ね。


295 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:12:55 ID:W9lD+KxJ
>>289に答えて( ゚д゚)ホスィ…

296 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:13:26 ID:GhSXW1QE
>295
というか
金融庁の柵って何?


297 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:14:51 ID:W9lD+KxJ
>>295
銀行の貸付金を制限してる期間って言うのが実質的にどこなのかって言うのが知りたいのさ。
金融庁が押さえつけてるんだろうけど、その上から押さえつけてる機関や団体もあるでしょ?

298 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:16:34 ID:GhSXW1QE
>297
そりゃあるんだろうけど、
そんなの俺知らないよ
銀行の連中は金融庁から押さえつけられてるだけだからね。



299 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:18:01 ID:W9lD+KxJ
>>298
そか。d。
でも金融庁の行為は金融再生プログラムの本来の目的から逸脱しているのでは?

300 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:19:40 ID:ocu0cvsQ
>>294

いや、うちが大して優良なわけじゃないけど。
今にも潰れそうな古臭い町工場や個人商店とかじゃなければ、どこもそういう状況だよ。

やたらと銀行が営業に来る。
付き合いで金借りろと言うんだけど、金利はやたら安いメチャクチャ安い。
1%とかザラにある。

見積りに書かれた毎月の支払いも低額なんだよね。
でも、合計欄が無い。
で、合計してみるとサギかと思うくらいの手数料が分割で乗っかってる。

騙されて借りるオヤジが結構居るらしいよ。


301 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:21:49 ID:GhSXW1QE
>299
だろうね
本音と建て前の違いというか
理想と現実の違いというか

結局、一番大事なのが銀行自身のバランスシートなんだよ。
それを実現するためには、掌を返したような政策も採りうる。
銀行は金融庁の出先機関なのでそれに振り回されるだけ。

どっちにしても、力のない企業は潰れていくんだよね。
それならば公的資金なんて投入する必要は無いんじゃないの?ってのが俺の主張。


302 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:21:53 ID:nSHI/cDZ
>>291
どこに半分も転職するの?

303 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:22:00 ID:hRpcs/oX
>>1
>「預金して受け取る利息は事実上ゼロで、借りた場合に支払う利子は高い。
>銀行だけが一方的にもうかる、こんな資本主義って一体何なんだ」
>東京都西東京市で、飲料や旅行を扱っているベンチャー(新興)企業の役員(56)は

この56歳のベンチャー企業役員は自分で理想の銀行を作ればいいジャマイカ

ネット銀行なんて都銀より利子がつくぞ? 文句言うより不満をビジネスに昇華してくれ

304 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:23:40 ID:nSHI/cDZ
>>303
競争相手にやばくなったら
公的資金投入なんて奴がいたら
無理です

305 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:24:00 ID:++tTfwgi
>>297
バーゼルだな

306 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:24:13 ID:GhSXW1QE
>300
手数料部分の説明をきちんとしていないのであれば、
それは銀行員が悪。
現場ではどうなんだろう。
俺が銀行を辞めたのは5年以上前なので現在のことはよくわからんが、
少なくとも手数料を隠すようなことはしなかったぞ。
きちんと総額で交渉してた。
といっても俺の時代は貸し出せない時代だったけどね。


307 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:24:49 ID:RUKXY3oP
なんでそんなに利息がフォシイんだ。

308 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:28:23 ID:W9lD+KxJ
>>301
結果論だけど、確かに意味は無い罠。

しかし分からなくなってきた。政府は単純にバカなのか利権目的なのか何なんだろう。

309 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:31:08 ID:GhSXW1QE
俺の個人的な意見としては、
銀行の預金利息なんてもうあてにならないし、
日本のバランスシートや少子高齢化などを勘案すれば、
少しでも一般の人も利殖の方法を勉強したほうがいいと思う。
身を守るために。
預金
株式
投資信託
債券
保険
不動産
これらを国内にこだわらずに勉強すれば、
いくらでも銀行預金より良いパフォーマンスを得られるものもある。
もちろんリスクもあるけれど、
そのための分散投資という考え方もあるし。
リスクを取ってリターンをエルという考え方をそろそろ日本人も学んでいったほうが、
結果的に身を守ることになると思うよ。
俺自身は日本の国債残高が、国内金融資産を超えたとき(=つまり担保不足=実質的な債務超過)が、
ひとつのタイムリミットだと思う。



310 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:31:35 ID:ocu0cvsQ
>>306

いくつかの銀行と話したけど、融資話で「総額」なんて書かれてた事無いなあ。
どこも話してくるのは利率だけだね。


311 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:34:02 ID:nSHI/cDZ
>>309
そうだね
そしたら専門家が必要になって
銀行員の転職先も増えるもんねw

マッチポンプってご存知ですか?

312 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:34:05 ID:hRpcs/oX
>>309
そんなんとっくの昔にみんなわかってるだろう?
実際にいるかどうかも判らない、東京新聞が妄想の中でつくったかもしれない
56歳のベンチャー企業役員以外はなw

313 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:34:20 ID:Ic+BwfsY
>292
顧客サービスを考えた結果、手数料を取っても儲かるって判断したんだと思うが。

実際ATMはたいてい両替機能がついたから、昔と違って49,000円とか半端な金額で下ろさなくても済むようになったね。一般の客はそれで十分。

今時その辺の小売店はどこも「両替お断り」なんだから、商売で両替が必要なら
手数料くらい出せよ。

314 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:34:37 ID:T2OZN9Bz
1800年wwwwwwwwwwwwwww

315 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:34:37 ID:GhSXW1QE
>310
別に「総額」という言葉を使ってるという意味じゃなくて。

金利と、手数料と保証料を合わせたら、全部でこれだけになりますよ、
という意味。
金利だけ見せて、手数料とか保証料とかを隠したりはしてないよ、ってこと。

もし隠してるような銀行があれば、そこは悪質。


316 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:37:56 ID:GhSXW1QE
>311
いや、俺が言ってるのは全く逆だよ
そういう専門家にまかせると、
良いか悪いかの判断が自分でできなくて、
中には騙されるような被害者も出てくるから、
身を守るために、
可能な限り自分で勉強するのがいいんじゃないか、と言ってる。

>312
みんなわかってるのかな?
投資信託とか、
結局銀行員に勧められるままによくわからずに買ってしまっている人が多いと思うけど。


317 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:39:18 ID:zDg5/AB2
儲けたけりゃ投資信託しろ、株を売買しろ、為替を動かせ。

318 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:39:25 ID:EZQhXKUe
なんでみんな外貨貯金しないんだろ?
日本の銀行なんて預けてるほうも箪笥
より安全だからだろうに。

319 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:39:49 ID:W9lD+KxJ
>>301
BSを最重要視するというのは公的資金を投入したが故の結果を求めるから?
だとしたら来年度決算で結果が出れば貸出金も一定額解放するのかな

320 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:40:44 ID:hRpcs/oX
>>316
22万もの人間がライvブドア株なんかに手を出してる現状を考えれば、銀行オンリーの時代なんてとっくに終わってるだろ?

本当に知識があってやってる人間がどれだけいるかなんて知らないけどな

321 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:42:12 ID:nSHI/cDZ
>>316
まぁいまだったら素人でも勉強すりゃなんとかなるだろうが
でも長い目でみると不況期もあるからなぁ
海外って手もあるが素人ではやはりねぇ

老後資金とか考えると…やっぱりマッチポンプに見えるぞw

キチッと金利を払えれば公的資金投入しようが銀行員が高給だろうが
文句言わないんだがな

322 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:42:38 ID:W9lD+KxJ
知識が無いのなら電力とか超安定インフラに手を出すのが妥当かな

323 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:43:54 ID:GhSXW1QE
>319
の可能性はあるけど、一概には言えない。
日本の縦割り行政の弊害といえるかも知れないけど、
金融庁と日銀の連携が取れていなければ銀行の貸出業務も開放できないからね。
日銀の動きをよく見ていよう。
金融庁は銀行を直接操るボスだとすれば日銀は(上手い言葉が見つからないが)間接的に影響を及ぼす黒子のような存在。
ここいらがバラバラに動いているのが日本らしいというかなんというか。


324 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:44:09 ID:LZg9OKzF
実際、1000万を5年間借りたとして、払う利息と手数料はいくらくらいなんだろ

325 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:44:47 ID:tzFXhlWs
>>322
どっかの売れ筋本で見たようなセリフだな

326 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:47:00 ID:GhSXW1QE
>321
イヤ、俺はそれでも公的資金には反対。

俺が勉強って言ってるのはあくまでも、自分の身を守るためね。
金融に限らず、やはり、世の中、悪いヤツに騙されるのは、
知識のない人たちなんだよ。


327 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:50:24 ID:JXCgIvvv
住宅ローンなんかで考えると、(アネハ祭りの時にちらっと計算してみた)
4000万を金利4%(固定)で35年ローン組むと、
大体総支払額は9000万くらいだったキガス

328 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:51:29 ID:m7ll/NhT
>>326
なるほど。

329 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:53:54 ID:g5WxFPXN
利息も汗かかない儲けじゃね?

潰れた時に全額保障、カード犯罪全額保障。
ってなら、預け料払ってもいいよ。

330 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:54:25 ID:GhSXW1QE
>327
そうです。

4000万円の家を買うのに、5000万円を捨てる。
俺が一生、賃貸住宅に決めたのはそれが理由です。

たしかに住宅を手に入れれば、それを資産にすることもできると考えるだろう。
しかし、マンションならば、数十年後の資産価値はゼロに近い。
戸建てでも土地の価値しか残らない。
少子高齢化を考えれば、その土地も駅前の一等地でない限り価値が無くなる可能性は大きい。
賃貸だと、修繕費は大家が負担。
固定資産税は不要。
ローンの金利負担も不要。
ライフイベントによって引越ができる。(子供が独立したら狭い賃貸に引っ越せる)

あくまでも俺の考え方ね。


331 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:56:40 ID:GhSXW1QE
>329
難しいのはさ、

カード犯罪全額補償、

ってやってしまうとさ、
盗まれてもいないのにわざと引き出してカネを隠して、
盗まれたと言って補償額をだまし取るヤツが出てくるんだよな。
だから、どうしても条件付きにせざるを得ない。


332 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 19:56:45 ID:LaKGXhCx
>>313
あいにく小売業じゃねぇよ。
おいら経理兼総務なんで、外注スタッフの交通費やらの実費精算のために必要なの。

両替機能がついたからといって、銀行のATM機は5万円→50千円には両替しない。
4万+10千円だ。郵便局のATMはちゃんとやってくれるがな。

で、どうするかといえば、9,999円の引き下ろしを5回くらい繰り返すことに
なるわけよ。手数料がかからない日中だけ。ちなみに自分がそれをやる時は
自腹でやる。預金者として許されていることだからね。会社に戻って上司に万札に
戻してもらう。会社は零細でそうそう両替のためだけに席を立てないので、ランチ
外出の時にでもやっておくしかない。こういうケースもあるんだが?

しかし、1人の客がATMに張り付いて何度も同じことを繰り返すのは、自分だって
嫌だし、銀行側にとってみても、そんな手を使う客が増えれば、ATMコーナーに
無駄に行列をつくることになるだろう。それはサービスの低下と言えないか?

利用者だれにとっても順番待ちは不快だ。この不快感をなくすことができればそれ
はサービスの向上につながるのだし、ショボい手数料収入なんかのために1日50枚
なんていう非常識なリミットを設ける銀行はどうかと思うが。

333 :332:2006/02/15(水) 20:07:34 ID:mbSiSidG
つづき。
両替の手数料なんてスレタイ通り「汗かかずに設ける」最たるものだと思うが。
偽札・偽硬貨による被害を防ぐために自行の顧客かどうかくらいチェックするのは
もっともだとしても、たかだか50枚までっていうのは非現実的すぎる。
50円硬貨以下は50枚単位しかないんだよ?

>顧客サービスを考えた結果、手数料を取っても儲かる
って変な理論じゃねえの?
「顧客サービスを考えた結果、手数料を取ってもサービスの質は低下しない」
ってこと? こっちは見事に低下したと思っているんだけど。

334 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:10:25 ID:g5WxFPXN
>>331
キャッシュカード作った口座は預かり金上限設定及び高額預かり料。
高額預かり量をプールして犯罪被害の補償に回す。
犯罪被害者(=自作自演加害者の可能性有り)の人はカード作れなくする。
もしくは預かり料さらにうp。
当然被害者名簿は他行と共有。ってどお?

335 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:14:05 ID:Ic+BwfsY
>332

小銭を用意していつでも両替出来るようにしとくのはコストがかかるの。
自分で一箇月分で必要な小銭の量を数えて、変動分も計算して必要な分の硬貨を
金庫にでも入れておけばいいでしょ?
それが面倒か、あるいは手元に現金を置きたくないからしょっちゅう両替に
行くんでしょ?

わざわざ混雑するランチ時に一人でATMを占拠するようなDQN零細企業のために
なんでそこまで付き合う必要があるかね。

「うちの会社はいつも5人で行動するからタクシー会社は全部ワゴンにしろ」とか
言ってるみたい。普通の客には必要のないサービスだよ。


336 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:14:28 ID:i3yw8RiH
ふと思ったけど、窓口で両替するとき、金種別払い戻し票を書いてるんだけど
同時に手形の口座入金とか、預金払い戻しを同時にしてるんだよな。

ってことは窓口で金種別伝票を複数枚出すと、1回の手続きで、
無料で50枚以上両替出来たりするんだろうか

つまり5千円の普通預金払い戻し伝票を3枚書いて、100円50枚の金種別を3枚書いて出すの

無理か...


337 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:15:33 ID:GhSXW1QE
>334
それってお客が納得するだろうか?

338 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:17:02 ID:i3yw8RiH
みずほ銀行の法人向けWebサービス暗証番号入力が煩雑すぎて
マジつかえねーーーーーーー

339 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:26:50 ID:lkzYfTYV
決めた。スイス銀行に口座作る。

340 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:41:48 ID:EpyaY9xA
香港の銀行は、マルチカレンシーで世界中の株も買えたり、
両替手数料もほとんどないぐらいの安さなのに、
日本の銀行は、なぜ手数料馬鹿高でせいぜいドルとユーロぐらいしか
扱えず、さらに両替も円に戻したりアホみたいなサービスしか
提供してないのに、のうのうとしてんの?

341 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 20:55:10 ID:7VhS7RUR
手数料が嫌なら、新生銀行に口座作りましょう。コンビニでも他銀ATMでも手数料無料です。金融機関や時間帯によって、一度取られることもありますが、口座に後で返金されます。

ちなみに今まで手数料をボラレてきた口座は解約しないように!口座が存在するだけで、銀行には口座維持費が結構かかるので、今まで取られた手数料のお返しに、1円でも入れておきましょうw

342 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:10:17 ID:NBvB2nxp
>>341
ある程度(30万くらい?)口座に金額がないと手数料取る、てな制度を、どっかが言い出してなかったか?

343 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:10:40 ID:/7HtDsvf
>335
それ、銀行では?


344 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:17:31 ID:/7HtDsvf
ま、消費者のメンドクサにあぐらをかくのが銀行だ

なるべく手数料がかからないようにするのが一番
atmでせっせと小銭にするのもよかろう
そんな馬鹿馬鹿しいことをするのは銀行のサービスが対価に見合っていないからだ。極めて安い手数料なら両替を喜んで使うだろう。

今まで業績が悪いからサービスがどんどん悪化していったが業績が回復したんだからサービスを良くしてもらおう。
窓口で行員に不満をぶつけないと銀行はかわらないよ

345 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:22:14 ID:lNzE4b11
 瀕死寸前だった銀行がウハ儲けして、こっちは預金したって利息はホントに雀の涙。
自民党&政府と癒着しているからだね。
オレは愛想つかして邦銀との付合い止めたからイイケド。
皆 チョッとは頭使わないと損するぜ。

346 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:39:26 ID:SpFYRq+m
新生、郵便局、イーバンクの組合せがたぶん最強。

347 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:39:28 ID:OIDdrHeE
資産運用始めると普通預金に利子がつくこと自体不思議に思える
リスク取らずに儲かるなんてありえない、今はそういう時代

348 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:42:31 ID:9ypT1YPC
もう銀行なんて遠くの人間に金を払うための通過点でしかない
だから口座に多くの金を入れる必要は無い

349 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:42:46 ID:CaJzU5s4
うん。日本の銀行は腐りきってるよ。
銀行勤務のオレが言うんだから間違いない。

350 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:45:09 ID:6k3ushgW
利息下げたって銀行から資金を移動させる奴がほとんどいないしな
そりゃ上げないだろ

351 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:47:21 ID:EpyaY9xA
経営に失敗したって、
預金者や納税者に頭下げるでもなく
助けてもらって当然みたいな奴らに
まともな経営なんかできるわけない。
銀行不要論、国民直接投融資システムの構築が必要だな。

352 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:53:47 ID:rkyxxAA4
お前ら貧乏人だな。
銀行に1000万もっていけよ。
預金なんてまずすすめられない。
すすめられるのは保険か投資信託。
銀行も預金なんて儲からないってことだろ。
銀行がすすめもしない預金に預けてんだから
利息にいちゃもんつけるなって。

353 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 21:57:15 ID:rJaqGyQS
昔の定額預金は10年満期で倍になった
インフレしてたら元の木阿弥だがたんすよりはまし

今は銀行とかはあかんような

354 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:05:42 ID:0/H+rY/R
現在の銀行はアレだ、バルタン星人とかレッドキングとかにペチャンコにされてしまえばいいのだ。


355 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:06:29 ID:g5WxFPXN
銀行は個人の預金要らないんだろう?
利息なんかつけなくてもいいじゃん。
お金を預かって欲しい人が手数料払えばいい。

356 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:07:42 ID:xV6KWZwv
手数料の元を取るのに何年かかるのかな?

357 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:08:31 ID:0/H+rY/R
一度、手数料一兆円とかにすれば、金持ち以外は銀行つかわないから預金引き下ろしまくっていいかもね。


358 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:09:15 ID:g5WxFPXN
元を取るって何よ?コインロッカーと一緒で使用量払うだけだ。
預金で儲けようと思うほうがどうかと。

359 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:09:43 ID:0mZgDV3k
NHKの集金マンが必死なようで

360 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:11:32 ID:gX7ZSGS+
BIS(大腸炎)規制がどうかしましたか

361 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:12:30 ID:rkyxxAA4
定期預金=金庫
だ。リスクとらずに10年で倍なんてこの低成長のご時世にありえんな。

362 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:15:04 ID:g5WxFPXN
公的云々の叩きがあるが、
完全に民間企業なら企業価値上げることに全力を尽くす。
=赤字の小口個人預金を引き受けない。

公的はダメ、個人には利息をってどうよ?
銀行が運用して儲け出せるくらいの額を預けている大口は損じゃね?
ゴミ個人の預金拒否したら、大口にもっと利息つくんじゃね?

363 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:17:34 ID:xNWx3T3H
小口の個人預金口座を閉鎖してまわったら、みずほだってあっという間にミニバンクになっちゃうだろうさ。
だって個人口座があるから住宅ローン借りてくれるんだぞ?

364 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:19:19 ID:KrZASiNw
銀行こそ虚業だ
ttp://www.h-yamaguchi.net/2006/02/post_ef76.html

365 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:21:08 ID:g5WxFPXN
>>363
預金二桁の層が住宅ローン組むか?
1000万以下閉鎖くらいならいけるだろ

366 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:27:05 ID:HgWBtf5s
平成3年ぐらいかに貯金で20万預けてたら6.33ぐらいかついて
満期で倍弱になってたのには驚いた。

367 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:31:46 ID:0/H+rY/R
>>365
十億以下お断りでいいんじゃん。
手数料は一兆で。


368 :名無しのひみつ:2006/02/15(水) 22:39:38 ID:V3QwbaWu
国民が全員農業をやると仮定すれば分かり易い。
当然この仮定では皆最低限自分が生きていけるだけの
量を収穫するものとする。しかしそこに銀行が登場すると
国民を借金漬けにして一生他人に貢ぐだけの家畜にされてしまう。
しかし、現実には銀行が存在しなかった時代から土地の領主がその
役割を担っていたから実情は大差ない。自由の無い農奴か
レパートリーの幅がある奴隷かという違い。

369 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:40:46 ID:ljex1PFs
何を今更・・・・
10年以上も言い続けてるよ。

金融機関の扱いは異常。
ヒルを育てる毒忍者政府だよ。

370 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:44:59 ID:5zbdQ74g
>>365
金が無いからといってローンかりないとは限らないんだぞ

371 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:45:46 ID:WK7IXiMI
さっさと手数料さげてATM造りまくれということか。

372 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 22:49:56 ID:hlmilgLV
>>335
銀行員乙。
店舗に出向く客に対しての銀行の一番のサービスは、とにかく客を待たせないことにつきると思うが。
そのための知恵を絞ることすら忘れた、あんたみたいな尊大で無能な行員の給料に自分の手数料が
回ると思うと、ますます両替機なんか使っちゃいられねぇと確信したよ。
個人取引は極力ネット専業銀行でやって、お前ら国内大手銀行はひたすら両替だけに使ってやるぜw

373 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:16:24 ID:QGRnYj49
三菱UFJ、今期の純利益1兆円台に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060214AT2Y1300C13022006.html

         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/ なんで1兆円も儲けてんのに
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゙-、;;;;/
     {      ヽゝ          '-'~ノ    預金金利0.001%ATM手数料数百円も取るん? 
    λ   ''゙゙゙'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゙i、
    {  / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,- '¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|


374 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:18:00 ID:j6qQShmQ
>>326
ドラゴン桜のようなセリフだ

375 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:20:18 ID:6djd3J2m
「銀行に金を預けているだけで儲けようとする金が全てという歪んだ考え方。
お金は汗水垂らして稼ぐもの。額に汗して働くことこそが大事」と言われないのはなぜどうして?

376 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:24:42 ID:GQP3lYyP
政治家の年金資金はこないだのブッシュの為替操作でたんまりできたはずだが
なんで銀行でそれがでけてない?
 
金利って両替でもうけてる分の配当みたいなもんやろ?

377 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:37:59 ID:CYt7+9+k
ここってビジ板?
それともν速+?

378 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:46:02 ID:ubBLStzp
銀方ってボロい商売だな、って思って自分で銀行始めたヤツがいかに多いかは
サラ金やマチ金の数を見ればよく分かる。

379 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:48:25 ID:lkzYfTYV
別に利子が目的で預けるわけじゃないが・・・

自分のカネを引き出すのに手数料取られるのは許せん

380 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:49:34 ID:GQP3lYyP
ようするに、為替操作をばれないように消すための事件が
むかしはロッキードでいまはライブドアか

381 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:50:44 ID:/p8yA2/K
五輪番組のキャスター連中も
メダル獲得に必死になって期待に答えようとしている選手たちよりも
汗もかかずたんまり稼いでいそうだ。

382 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:56:12 ID:lkzYfTYV
>>381 1本。それまで!

383 :名刺は切らしておりまして:2006/02/15(水) 23:57:35 ID:Ic+BwfsY
>372
まずは自分がやってる総務の仕事のコストをカットすることに
知恵を絞ったらどうだ。ひたすらランチタイムに行列して
ATM独占してブーイングされてろよ。

384 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 00:03:42 ID:IL4IN98h
ここは経済を知らない振りしている人多いですね。駄目ですよ素人をはめ込んじゃ。

385 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 00:05:25 ID:3+PJfN7x
>>355 >>379
そのとおり。預金金利が"0"ということは銀行は預金をしてほしくないということ。
そして手数料を取るということは一種のいやがらせでもあることに気づくべきだ。

386 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 00:57:20 ID:Q9Xktska
ひでー洗脳報道だな。
銀行に八つ当たりすんのもいい加減にしろ。
儲けは企業のものに決まってんだろ。
トヨタは儲かった分還元してるか?してねーだろ。

387 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:11:59 ID:Mg7bw1Op
金利増→預金増→消費減

じゃ困るだろ

388 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:14:54 ID:arwztwMK
>>387
預金金利と消費の間に明確な負の関係があることは少ない。

ゼロ金利が始まってから消費が活発になったか?

389 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:18:06 ID:77QXGxv4
そうだな。いやならみんな銀行に預金するのをやめればいい。


390 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:24:11 ID:TRl0rzMB
つーか、もっとサービスを良くしろ。
天下の東京三菱UFJでさえ、外貨預金担当者は英語が出来ないわけだ。
当然、パンフレットは日本語だ。
窓口のねーちゃん、そりゃあ一流大学を出てることだろよ。
思い切り、罵って泣かしてやったぜ。


391 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:26:32 ID:arwztwMK
>>390
店員相手だとやたらと態度がでかくなるってのは
団塊世代と同じだね。


392 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:27:59 ID:eM0PjnNs
みずほの株で1億儲けさせてもらったんで、金利なんてどーでもいい。

393 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:30:17 ID:bioD5Bj3
> 紺谷氏は、貸倒引当金が戻ったから一見、もうかっているように見えるが、本当の体力はついていない、という>銀行側の説明にも首をかしげる。
>「つまり、貸倒引当金を積み過ぎていたということでしょ? 予想外の利益が出たわけです。

紺谷は相変わらず馬鹿だな。貸倒引当金を多く積めと指示したのは、
金融庁なのに。うんこ銀行なんか積みたくなかったのに
積まされて三菱に吸収されたんでしょ。

394 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:43:15 ID:btg8qwPH
利息で一般個人が儲けようなんざおこがましすぎる。
リスクとって融資受けようとする人間が迷惑かぶる。
眠れる豚は文句言わず寝てろ。ATM手数料無料ぐらいが調度いい。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 01:48:45 ID:tJPpKdQd
今のままじゃ銀行は国営でいい。民間にしている意味は無し。

396 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:49:14 ID:uMMQl48X
さすがソニー銀行の売国ぶりは目に余るな。

397 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 01:49:30 ID:rV4jjphL
グローバルスタンダードは2パーセント
日本は0.004パーセント

398 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/16(木) 01:52:41 ID:D1/QFHSA
日本銀行が直接貸し出し、回収(公権力を用いた回収機能)、オンラインバンキングを実施
すればほとんどの銀行は不要になる。みなさんはそういうこと想像しないみたいね。
しかも景気のコントロールが非常に良く出来る。


399 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:01:31 ID:ASKOcc7Y
おい、お前らにいいこと教えてやる。
タンス預金が心配なら銀行の貸し金庫借りろ。
出し入れがめんどいが、年2万で借りれる(漏れの場合)。

手数料とか言ってわけわかんない金もってかれるよりましだろ。

400 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:03:05 ID:qEvhjeZd
>22
スルガ銀行ソフトバンク支店で
eトレにも口座をもってるとどのATMでもタダです。

禿に個人情報を流される恐れはありますが

401 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:04:28 ID:+oEbKpov
もう何年も前から
銀行->ヤー公(ほぼ無審査)->高利貸->おまえら
になってるじゃんw
指摘されはじめた頃には、まさか提携するとは思わなかったけどなw
もう手遅れだよ


402 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:11:48 ID:3+PJfN7x
預金の利子が0だったら銀行に金を貸さなければいいだけの話。

403 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/16(木) 02:32:42 ID:D1/QFHSA
だからね、銀行にゼロで金貸すくせに俺には貸してくれないなんてね笑


404 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:35:00 ID:/LoQI71i
>>403
住宅ローンとか今は糞安いわけだが・・・

405 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:39:00 ID:XnVX7ysm
お金が余ってるからだよね。

406 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:41:52 ID:/LoQI71i
小口の普通預金は採算合わんしな
金利マイナスにしたいぐらいらしい

407 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:44:38 ID:/LoQI71i
銀行に不満あるやつは直接企業に融資なり投資すればよい
元本割れもありうるが間で取られる手数料が少なく儲けもでかい

408 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:44:52 ID:kXhiE39Z
つ、つ、つまんねぇ!!!
・・・・正直そう思ったよ。てゆかゲーム中盤あたりからつまらんって思った。
こりゃイッキにクリアまで行かなきゃプレイやめちゃうかもって危機感があったらイッキに終わらせたよー。
てゆかRPG感覚でやってたから10時間チョイでクリアできちゃって、かなりあっけなかった(ノTдT)ノ
そうだよね、バイオみたいな感じなんだね。
一番つまらん、てゆか、気に入らないって思ったのが
ヴィンルクヴィンルクヴィンルクヴィンルクヴィンル・・・・
わかってたけどね。でもあまりにヴィンルクすぎて本当に見ててしんどかった。
まずルクが何考えてんのかさっぱりわからん。てゆかルクってあんな性格だったの!?
うわっ・・・ヒステリー(((( ;゚д゚))) かと思いきや「てへっ」とか言っちゃいそうな茶目っ気だしちゃったり。
とにかくヴィンのことがなかったにしてもルクの性格は好きじゃないな。うん。
でさ、ヴィンルクは100歩譲って目をつぶるとして・・・
ヴィンシェルかよっ!!!!
そりゃぁルクの断片が入ってるから何か惹かれあうものがあるんだろうけど
なんか解せない。
でも今回のポリゴンってゆーのかな、普通のイベントのときのビジュアルではシェルクが一番可愛い。
次にリーブが可愛い顔してる。肝心なヴィンの顔はいまいち。ユフィもかわいくない。
キンハは皆可愛く顔できてるのになー。
あ、でもムービーのユフィはめちゃくちゃ可愛かったvvv7の衣装(〃´艸`)vvv
ま 話は戻るけど、とにかくヴィンユがちぃとも見れなかったのが一番残念だった。
恋愛じゃなくてもいいから、ヴィンユの萌えな絡みがほしかったんだよーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆!!!!!!!
良かったのは、OPのヴィンユの2人乗り゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
あとネロの闇にユフィが取り込まれそうになった時。後ろから抱きしめたよね?あれ(*´∀`*)vvvv
ユフィもしっかりとヴィンの首に手まわして密着☆いつまでもそうしていてくれ(*´Д`*)


409 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:47:51 ID:rV4jjphL
>>407
ITでそういう案件を一挙に扱う窓口とかないかな。


410 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:48:54 ID:8gkGRyds
銀行に預金するくらいなら、銀行株買っておけばいいのさ。


411 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 02:57:15 ID:lJPgyA4H
デイトレの連中の方がリスク覚悟で頑張ってるから大したモノ。

なのに銀行ときたらリスク回避で殿様商売やりやがって。
銀行を無視してデイトレを批判する連中は基地害。

412 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:02:40 ID:/LoQI71i
>>411
リスク取ってるから一時大赤字出したわけで・・・
今でもリスクは当然ある

413 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:03:53 ID:dRhmSIgh
汗水たらしてって言うけど、働いてる人は皆そうでしょ。
銀行員だけが苦労してる様な表現には全く同意できないね。
そもそも、人のお金を運用する為の仕事の都合であって、お客には直接関係の無い話。
それよりも利息でお客様により還元できる業種として進化して欲しいね。

414 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:08:15 ID:m7GiuGVD
そう言えばそうだ

415 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:14:46 ID:t7qJdPu0
ところで、いわゆるヤクザ(といってもパリっとしてる方な地方のはちゃう)
によくわからん鯖読みで責任取ってやめた銀行マンが居るような気がするのは
俺だけですか、デイトレ含む

416 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:16:33 ID:/LoQI71i
全員が銀行貯金やめれば金利上がるかもしれんな
貯金しまくるからますます金利を上げる必要がなくなる

>>413
預金者は客というより投資家だな
通常の企業ももっと投資家に還元してもらいたいね
会社は株主のものなのだが利益のほとんどが還元されてない

417 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/16(木) 03:17:22 ID:D1/QFHSA
だから馬鹿国民はなぜ金を銀行に預けているのかと。


418 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:18:07 ID:iebpWh0c
日本は株式、債権で10兆円、輸出黒字で10兆円の利益を出している。

半分が運用で利益を出しているわけ。
発展途上国じゃないんだから、汗水とか関係がないと思うがね。

419 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:19:47 ID:t7qJdPu0
>>417
だから、なんで どコも 銀行なんておまえらは作ろうとしてるんだと


420 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:23:15 ID:9zxxOGYP
今度の給料日に、みんなで預金を降ろそう。
たとえ1回限りでもNHK不払いと同じ効果があると思うよ。

421 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:26:36 ID:t7qJdPu0
ところが、すでに100マンぐらいしか卸せないよ
場所によるけど


422 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:31:45 ID:Mzuc8GC/
このスレみて一言。


シティバンク工作員必死だなw

423 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:33:41 ID:yW/96Nhm
>>422

シティバンクの違反はこんなにひどかった・・・
ttp://theseaoffund.air-nifty.com/blog/2004/09/post_18.html

・元本が消えるほどリスクの高い外貨の投機的商品を、お年寄りなどに十分な説明なく売りさばいた
・匿名口座と知りながら大口顧客の口座開設
・暴力団関係のマネーロンダリングの手助け
・株価操作のための資金提供
・融資と債権の違法な抱き合わせ販売
・銀行法に触れる美術品や不動産の販売


424 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:36:56 ID:lJPgyA4H
>>417
貯金箱感覚・金庫感覚で預けてる。そうに違いない。

425 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:38:57 ID:t7qJdPu0
自民党は預金封鎖をあと2回すれば国民を皆殺しにして
国は安泰だと思ってるわけだね

426 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:42:26 ID:Mzuc8GC/
ライブドアでアホ株主からお金すいとったリーマンブラザーズといい
倫理がかけすぎだよ。。。
外資すべてをハゲタカというつもりはないが、あからさますぎる。

427 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:43:55 ID:VLwrp31e

  資本主義 ということを忘れている人がいるようで♪

  利息には消費税もかからんしね♪

428 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:46:56 ID:t7qJdPu0
ディズニーの番組いかがでしたか
 
この番組はアメリカ酪農協会の提供でお送りしました
一日三杯の牛乳を飲みましょう、これで医者知らず
 
こちらはABC放送です
 
みたいな

429 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:48:42 ID:Mzuc8GC/
>>427
資本主義なのはそのとおりだがようはバランスなんだよ。
財務内容が糞で粉飾なのわかっていながらMSCB爆弾で大もうけの
リーマンとかあかんだろ。
まあ、あんなのにひっかかる株主もばかだとおもうが。
しかも、消費税よりもたちの悪い税金じゃん
20%引かれるだろw

430 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:51:03 ID:Mzuc8GC/
>>428
ディズニーの大株主はモルモン教なんだよなw

431 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 03:52:56 ID:t7qJdPu0
>>430
んで、モルモン教でも現地の中国人が暴徒化してアメリカの船に
丁稚奉公に出てたアジアの若い連中がはりつけにされても止められなかったんだな


432 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 05:02:24 ID:wy7xL/cy
預金者はなぜ汗をかき頭を使って自分の金をふやそうとしないの?って逆に言えないのか?
銀行に何も考えずに預けておくだけでリターンをより多くもとめるなんて虫がよすぎる
金融商品に手をだす以外にも汗をかいてそれを元手に事業することも運用のひとつでしょ?

433 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 05:08:37 ID:jiv8rxxL
旧富士銀行
・元本が半分になるほどリスクの高い投機的商品を、お年寄りなどに十分な説明なく売りさばいた

434 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 05:38:55 ID:b0ebdl6x
ってか今時銀行に何百万とつっこんでる奴らは、利率なんかどうでもいい層だろう。
日常の出し入れや振込→新生銀行
余剰資金→ネット証券で社債やMRF、MMF、一部は株式
にしてるぞ。一応給与振込や引き落としなどのメイン機能はみずほだけど、数十万しか入れてない。

435 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 05:41:13 ID:XMiTwRRi
>>433
安全にカネは増える「利息」というモノを知っているからそんな商品に手を出すんだよ。
汗かかずに儲けようとしてるのは誰だ?

金融派生商品は、ボランティアで組成されているわけじゃない。
それを販売する企業や団体は、金儲けをしなければならない。
そんな簡単なことが何故わからないのかわからない。

436 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 05:44:18 ID:gYGe1f6N
自民党が圧勝してるうちはもっと搾取しても大丈夫。

437 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:05:09 ID:2NaV4D+6
銀行が談合してるから

どこか利息が高いところがあれば そっちに預金流れるはずなのに横並びしてるから

438 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:14:27 ID:eEWatdft
>>437
確か三菱東京は預金来て欲しくなくて金利下げたような
完全に競争しだしたらもっと金利悪くなるんじゃない?

439 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:25:26 ID:zIlcyQT/
汗かかずにもうけ過ぎって預金者が言うか?

440 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:33:28 ID:5BUNl47h
勘違いしていないか?
預金って こっちが銀行にお金を貸してやってるんだぜ
借りた物に利子を付けて返すのはあたりまえなんだが
銀行にお金を持って行く時に窓口でこう言おう
「あんたたちにお金を○○円貸してやっても良いのだけど
で いくら利子を付けてくれる?」

441 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:36:29 ID:XMiTwRRi
そんな小額借りたくないんだよ。運用しようがないし。
通帳作ってやるからカネ出せ、と。言えたらいいのにね

442 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:45:16 ID:VLwrp31e
>預金って こっちが銀行にお金を貸してやってるんだぜ

おおきな勘違い
銀行様に預かって貰っているのよ

貸金庫だと手数料取られるけど
預金ならタダ+α

増やしたいならリスクをどうぞ
それがグローバルスタンダードです



443 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:47:56 ID:6KQLooC3
たとえば。みずほ銀行の場合、
今期経常利益1兆円(会社予想)

しかし総資産150兆円

150兆円を1年間運用してたった1兆円
しかも更に税金引かれて純利益6000億円

預金利息1%まで引き上げたらそれだけで赤字になるという・・
まぁ手数料関係は高杉と思うけど

444 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:55:19 ID:lX2HGKyU
株がお金儲けるための物になった段階で、どーにも世の中がおかしくなっているわけで。

445 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:57:31 ID:3+PJfN7x
>>442
いや預金とは銀行に金を貸しているんだよ。だから運用できる。
貸し金庫の中身は運用できない。

446 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 06:59:41 ID:OGa5tDZQ
この記事すげーな。
国民が本質に気付き始めたんだろうw

447 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 07:11:31 ID:aNp4+rlk
>>440
だから必要になったら金利上げてでも借りにくるさ

サラ金が
「あんたたちにお金を○○円貸してやっても良いのだけど
で いくら利子を付けてくれる?」
って家に来たら俺は追い返すな

448 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 07:25:08 ID:5j7PEADm
銀行に預けるのをやめればいいだけ

449 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 07:28:30 ID:GlEijIC8
ソニバンで外貨預金すれば良いよ
そして最終的にはオフショアしてキャピタルフライト
日本に税金を払うのは馬鹿
普通預金はありえない

450 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 07:38:43 ID:tHgLu30k
>>449
為替変動で元本割れの危険性が(ry

だが普通預金で儲けようってやつはアホだな
リスクなしでそんなに金が儲かるわけがない
あれって引き落とし用の金庫みたいなもんだろ?
俺なら管理料払ってでも口座維持するけどな

451 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 07:55:55 ID:trmQcg4g
>>442
100万程度の小口なら、そうなんだろうけど
個人でも数千万、億単位で預けてるのは割りにあってないぞ




452 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 08:09:49 ID:SMFWewBV
株のへの投資はいいね〜。
どこの会社も利益追求。会社は大きくなる。株に価値が上がる。

453 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 08:11:54 ID:SMFWewBV
銀行に預金するより、銀行の株を買え。利息より金に値打ちが出る。

454 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 08:17:20 ID:fuPGYqfy
そのまえに
 
も らいっぱなし の連中をなんとかしてくれ
あいしゃどーつけたの君たちじゃないか

455 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 08:20:11 ID:NGQC9a05
>>442
うーん、定期預金ですら超低金利なのは言い訳出来ないと思うけどね。
そのうち、国債とかに走る人増えるよ、日銀の行動次第では。
つか、日本人化金融の知識に乏しいから今は大丈夫だろうけどさ。

456 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 08:33:44 ID:b0ebdl6x
>>455
むしろそれが狙いじゃないのか?

457 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 08:59:02 ID:X2yM0dUP
金利が気になるほど貯金があるってことだな

458 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 09:31:16 ID:SMFWewBV
銀行も100分割しないかな?
株価が上がって時価総額アップw

459 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:13:08 ID:oTNqamKs
>>457
そういうやつは他に投資してると思われw

460 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:26:23 ID:oJu5JGNw
ようするに銀行は儲かってるわけだ

461 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:30:07 ID:rV4jjphL
ゼロ金利で1.5パーセントの国債買って、
顧客から手数料取って、利息払わず、
儲からなかったら、銀行の中にブラックホールがある。

462 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:49:41 ID:d8fMvEat
ちゃんと住宅ローンの金利も0.04%にしてくれるなら文句は言わない。

463 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:53:17 ID:/6rSufUv
しかもここにきて郵政民営化。

464 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:56:44 ID:dRhmSIgh
他業種に比較したときの今の銀行の不当なまでの利益搾取構造に対して、
何らかの行政の介入が必要なのじゃないかしらね。
株をゲーム感覚でやってる人たちを批判する向きもあるが、
今の銀行の一方的な搾取構造にも社会倫理的な問題が有る気がするね。
お金は銀行に預けるもの、と言う常識を利用するだけ利用して、
預金者への還元が全くなされない。明らかに儲けが出てるのに、原資である預金者に全く還元しない。
法律に違反してなければ何をしても良い、と言ってる輩と同レベルの空気を感じるよ。

465 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:57:51 ID:G685lJL2
>>63
それが市場原理だし、俺もそう思うんだけど皆文句は言うけど高い金利のところに金を動かさないよな
意味わかんねw

466 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 10:59:44 ID:G685lJL2
それに新生銀行なら何やっても手数料無料
イーバンクも似たようなもの
そういうところに金移せよw

なんで、文句だけ言って行動をしないんだよw

467 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 11:00:09 ID:2NaV4D+6
我が家もいよいよ通過バスケット制を採用することになり
頑丈な籠をまず買いました

468 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 11:24:21 ID:rV4jjphL
>>466
引き落とし用にしか使ってないから、
手続きの変更がめんどう。
多分みんなそれだと思う。


469 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 11:25:15 ID:G685lJL2
>>468
じゃあ、自己責任じゃん
仕方がない

470 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 11:57:38 ID:rV4jjphL
人さまにケツ拭いてもらって儲けだしたくせに
まったく利益を還元しないと文句言うのも自由だと思う。
特に銀行なんか政治の影響受けるから
代議士に文句つければ影響あるかもしれんしねー

471 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 15:10:07 ID:orBU5W2f
>>470
政府に返せというならまだしも単なる預金者に還元しろってのはまったくお門違いだな

472 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 16:22:00 ID:/T64W17h


もっと利息上げろっていってるヤツは間違いなく雇われ人。
お前の雇い人に言ってみろ。
「金利6%でいいですか?」って。
即答で「ん、首を吊る」って答えるぞ。



473 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 20:14:11 ID:ARVNMiso
江上剛も雇われ人?

474 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 20:22:43 ID:rgtv+yOb
土曜日のATM利用が終日有料になりやがった
クソが

475 :名刺は切らしておりまして:2006/02/16(木) 21:40:41 ID:0NpRXPC7

居間の銀行員と役員連中全員クビにして
無一文で放り出すってのなら我慢しなくも
ないがな。

その位理不尽な税金投入からの一連の
優遇策(〜継続中)だよ。

476 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 02:08:48 ID:gKB13LCL
夜のATMが210円・・・他界よ〜〜〜〜
こりゃ、いっしゅ〜か〜んにお願いするしか。

477 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 02:16:53 ID:tW6bS4jT
武富士銀行でいいじゃないか。

478 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 02:21:43 ID:j7wxkIJf
ヤクザ・リセッション さらに失われる10年

 日本の大不況を「ヤクザ不況」the Yakuza Recessionと断じた前作からさらに一歩踏み込んで、
信じがたい「政・官・業」とヤクザの癒着を描く。
 バブル期に山口組と手を組んだ住友銀行。稲川会を助けた野村証券。イトマン事件、泉井事件
などの経済犯罪と、それらに群がった政治家と官僚たち。そして、巨額の賄賂brideと暗躍した政
商たち。プラザ合意で日本を売り渡した中曽根康弘、ヤクザのおかげで首相になった竹下登など
が、いまの日本をダメにした張本人だ。これらの腐敗構造structural corruptionは、「政・官・業・
ヤクザ」の鉄の四角形iron squareとなり、いまも日本の改革reformをはばみ、そのツケをすべて
国民にまわしている。彼ら約5万人を刑務所送りにしなければ、不良債券bad loanはなくならず、
この大不況も終わらない。

 日本は「失われた10年」decade-long recessionの後も、「さらに失われる10年」another lost
decadeを続け、救いがたい泥沼に落ちていく。本当に、これでいいのか? いまの日本は民主
主義国歌democratic stateではない。かつてのフィリピン、インドネシア、中南米諸国と同じよう
に腐敗した「泥棒国家」kleptocracy(クレプトクラシー)である。これが、欧米から見た日本の『本
当の姿』だ。このことを、日本の国民自身が一刻も早く自覚して、政治体制を変えるべきだろう。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933238/503-4495789-7198316


479 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 02:32:25 ID:LjP1HuGo
大量の現金を自宅に置くリスク
大金を財布に入れておいて落とすリスク

と、

銀行が潰れるリスク
スキミングされるリスク
などなど

を比べて
手数料を払ってでも銀行に置いておく方が便利だと
思ったらそのままにすればいいし
嫌なら給料日に全額好きなところに移せば?

別に強制されてないんでしょ?

給与振込みが嫌なら自分の会社に交渉すればいいし。

自分で何もしないで利息だけよこせって?
「汗水流さず儲けるのはけしからん」とは君らのことか。



480 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 02:40:02 ID:Kmtbl6mL
住友SBIネットバンクに期待

481 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 02:55:21 ID:G43oSNRB
>>479
逆切れキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

482 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:00:30 ID:Pm4WQU4m
庶民からかき集めた金を大手企業に貸してその利子で儲けてるのに
ATM手数料程度も還元しないのがおかしい

483 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:04:25 ID:velmUktI
今日、全部おろして来た

明日、全部 金(きん)に変える

484 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:05:01 ID:N0J1ZB9d
銀行に預けるのが嫌ならば、預けなければ良いだけでは?
別に銀行に一定金額を預けなければいけないって法律がある訳じゃないんだし。

金利が実質0でも、手数料が高くとも、
結局利用価値があると思っているんだから、使っているんでしょ。
20年前は更に利息で儲けが出てたんだから、今も儲けさせろとか言っているんならば、
ただの不勉強かバカ。

485 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:05:46 ID:Kmtbl6mL
ネット銀行は結構がんばってるよね。

新生銀行とか、月数回だけど振り込み手数料無料。
金利も僅かながらいい。

とはいえ、金利期待で入れておけるほど
良くはないけど。
銀行株買って長期で持ってたほうが、配当あるしいいよ

486 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:26:01 ID:/f8OS2I/
やっぱりタンス預金にしようかな…

487 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:30:00 ID:Kmtbl6mL
たんす預金にするなら、外貨預金にしてほっといた方がいいよ。
ニュージーランドドルとか5%くらい金利つくし。

為替差益で損するかもしれんが、得するかもしれん。
0.002%なんてアホな金利のために預金すんなら
為替差益で損しても勉強になった分得だと思う。

488 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:30:57 ID:velmUktI
これもまた手数料とられんだろ

489 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:38:53 ID:sCsnWUj+
邦貨預金が嫌だから外貨預金とか発想が極端だな。
外貨建て投資はある意味株以上にリスクがあるから、
素人はやらない方が良いと思うけどな。

490 :r:2006/02/17(金) 03:44:59 ID:mkBf2T9/
 短期で為替も読む必要があるしな、金利が高いって事はインフレだから
金利が高い国に長期で預けると金利分がそっくり円高にふれるからは意味
がなくなるし。

491 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:53:00 ID:WE/lYqVG
なんでみんな安い銀行にばっか金預けてるのかわからん
そんなことだから銀行が「ん?馬鹿国民は金利が安いほうが好きなのかw」
って勘違いするんだろ。とっととうつせよ

492 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 03:59:43 ID:/hSnatAr
楽してお金を稼いでる人には判らんかもしれないが、
汗水流して稼いだ自分の金を銀行に預けてるんだから、腹立つんじゃねーの?
もっとも今の状況では、銀行に金を預けないのには賛成だよ。

493 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:05:13 ID:QKhuMPIm
名目金利ばっかり気にする人が多いけど、
デフレ下でのゼロ金利も、インフレ下での高金利も、
実質的な金利はほとんど変わらんでしょ。
むしろバブル崩壊以前のころのほうが「金利<インフレ率」で実質目減りだったんじゃない?

494 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:06:15 ID:Kmtbl6mL
別に外国為替保証金取引って言ってるわけじゃない。
ただの外貨預金。

株に比べてリスクあるか?

495 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:19:26 ID:sVnsGWUX
>>494
相場の動きが読めないからだろ
リスクヘッジもやりにくいし

496 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:23:58 ID:fLrwOZPW
>>490
海外の方が高金利なら資金がそっちに流出して円安要因じゃない?
流出した資金が海外の利下げや国内ね利上げで戻ってくるという状況下では確かに円高要因だが…。

497 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:29:18 ID:fLrwOZPW
>>494
海外の経済状況ってわかりにくいからねぇ。どうしても断片的な情報しか入ってこないから、レートが動くタイミングがつかみにくい。
外資系証券とかが各国に支店を置いて現地人を雇うのは、本国に現地の情報を伝える仕事もあるからなんだよ。
まぁアメリカドルとかなら情報入りやすいし、流動性もあるからいい鴨。

498 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:34:49 ID:k9lunpl4
ちょっとでも利息が上がったら
みんなお金使わなくなっちゃうじゃん。
そこまでしないと消費を生み出せないのが
日本の現状ってことでしょ。
景気回復の前兆とか最近よく聞くけど、
ありゃ「ハーフパイプは日本とアメリカの2強」とか言ってたのと同じで
実体の無い世論操作だな。ホリエモンに通ずるものがある。

499 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:36:33 ID:k9lunpl4
俺はカネをふやすためではなく、使ってしまわないために定期預金にしてる。
年金あてにできんし。

500 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:52:59 ID:Kmtbl6mL
うーん、なんか話が・・

別に短期の為替差益でもうけるんじゃなくて
ずっと外貨で預金しておいた方が金利が全然いいって事。
どうにもならん暴落食らっても、そっちの国で使えばいいだけで。

相場とかレートが動くタイミングとか、そんな超短期の利ざや取りは
全然話が違いますよ。

501 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 04:53:13 ID:+0uGX9dn
>>498
ハーフパイプって何ですか?

金利が上がったら国債の利払いだけで日本政府死亡しないか?
いくら大部分が国民(というか郵貯と銀行)のものだからって
>>497
その国に住むという方法もある
ネット銀行やらなんやらで金利が上がる!っていっても0.4パーセントぐらいだしなあ
いろんな金融商品が売れるのもわかる気がする

502 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 05:06:34 ID:SdjAf1y8
>>492
銀行に預けてるだけで儲けようってのは楽に稼ごうって考え方じゃないの?

503 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/17(金) 05:09:07 ID:x1xDiLTy
源泉徴収で20%抜かれてるってことも知らずに預けるなんて馬鹿のすること。

504 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 05:11:05 ID:IIGq8kcE
>>500
ソースの金利だと12年で倍になるから、
その期間に2〜3割の変動だったら円転しても得って事でしょ。
1通貨単位=360円⇒120円とか極端に暴落しなければ。

505 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 05:17:26 ID:Mn9gjzzh
>>14
http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/991205_faq.html

506 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 05:18:39 ID:qqtA1NsQ
>金利が上がったら国債の利払いだけで日本政府死亡しないか?

金利の上がるペースと、名目成長率のペースによる。
「ドーマーの定理」でお馴染みの理屈です。
常識的な範囲での金利上昇ならほぼ問題無しです。

というか、金利というのはお金を欲しがってる人がどれだけいるかという
数字ですから、
金利が低い=経済活動がしょぼい=不景気
な訳です。

で、金利が低くないと政府が死亡してしまうと言うなら
不景気こそが政府の延命になる訳です。
ん?
これっておかしくない?

単純に考えて、景気いいほうが財政にもイイでしょ?
不景気じゃ、税収増えないもん。
週刊誌とかは「国家破産」とか書いても「ドーマーの定理」とは書かないけどさ。

507 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 05:26:17 ID:Kmtbl6mL
別に毎年税金20%とられるわけでも・・・・

508 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 05:35:05 ID:IIGq8kcE
>>507
年利0.04%の場合
 税金  0.008%
 手取り0.032%

509 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:01:38 ID:XYZPD5ri
>>442
> 増やしたいならリスクをどうぞ
> それがグローバルスタンダードです

グローバルスタンダードの本家wアメリカでは銀行預金でも2%台の
利子などごく普通ですが?


510 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:10:23 ID:Sviv4OVB
じゃあアメリカの銀行に預けとけばいいじゃん

511 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:11:27 ID:yAywWxRR
人から金を借りて運用するなら最低でも1%の利子を払うのが当然。
それが出来ない銀行というのは半分役目を終えている。

512 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:21:35 ID:yAywWxRR
外貨預金で2%なら為替差損のリスクがほぼ安全圏にはいるのに最低6年は
預け続ける必要がある。

513 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:26:06 ID:z5d1FhAd
>>483
ゴールドに変えたほうが、資産は増えるかもな。
金って先物とかじゃなく、現物ってことなんでしょ?
ま、よほど盗まれないという自信のあるようなとこに住んでないと。
あと、ゴールドは家事になったら溶ける。
一番いいのは、プラチナ。
融点がそうとう高いらしい。

目が点でやってますた。

514 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:30:59 ID:OhGrmrYU
>>509
米国が利上げしまくってる事も知らないんですか?w
単純に利率だけ見る阿呆ですね。

515 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:39:21 ID:b+EJBidm
>>511
ある程度まとまった金額で定期預金なら運用も出来るだろうが。
ゴミを集めて管理するコストを考えたことあるか?
ATMも窓口のお姉ちゃんもただじゃないんだぞ。

516 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:56:12 ID:z5d1FhAd
>>515
あれ?海外じゃATMって無料じゃなかった?
なんで日本だけ有料なんだべ。

517 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 06:58:39 ID:dPhuMUxt
>>511
人の資産使って会社運営してるのに配当が糞安い企業の経営者とリーマンは死ねよ

518 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:01:30 ID:7u2xQK1l
銀行に預金するヤツはアホだ。
絶対、株の方がいい。

ただし、今は株高でたいがいの株を下手に買うと下落を喰らう恐れがある。
そこで、あまり株価の変動しない電力・ガスなどを買って毎年2%の配当をもらうといいだろう。

投資信託は利用してはいけない。
大事な資産をフリーハンドで投資信託にゆだねるのは自殺行為。
投資信託を利用するぐらいなら普通預金に寝かす方がまだマシと言えよう。

519 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:04:30 ID:dPhuMUxt
>>516
そんかわり貧乏人は口座維持料取られるだろ

520 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:04:42 ID:XYZPD5ri
>>514
借金してなきゃ関係ないし。
単に預けるだけの立場なら利率だけ見てて問題あるのかな?

521 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:07:11 ID:0ljvHbbD
銀行の不良債権で国の借金膨らんだんだから安定してきたら銀行に
もっと課税しろよ小泉さんよー!

522 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:13:04 ID:z5d1FhAd
>>519
なんぼかかるのよ

523 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:16:25 ID:NRdGOKaS
というか、家計簿でもつけて1年の収支でもみてみようかな。

524 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:17:38 ID:OhGrmrYU
>>520
一言で言うと国が違うから経済状態も違う。
よって他国を引き合いにして批判するのは筋違い。


525 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:19:52 ID:z5d1FhAd
>>521
小泉チョン一郎は勝ち組優遇で、格差社会作るのが目的ですから。
チョン一郎政権になって、サラ金も減税で儲けまくりです。



526 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:20:41 ID:dPhuMUxt
>>522
銀行によって違うだろ。それと金が少ない口座は開けない
だから日本人と違って銀行に縁のないやつがたくさんいる

527 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:34:51 ID:dPhuMUxt
>>522
ぐぐったら月に数百〜数千とか月$6.50〜とかなってた

あとこんなんも

アメリカでは口座には saving account(貯蓄預金)と checking account(当座預金)がありますが、後者の checking account を作ります。
saving account は利息が付きますが、毎月引き出し回数の上限が設定されていたり、引き出し手数料がかかったり、残高が少ないと口座維持料
を取られたりしますので、日本の普通預金とは大きく違います。
checking account は利息は付きませんが、自由に預け入れ、引き出しができますし、何よりも小切手(personal check)が振り出せます。


528 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:42:44 ID:momk4NRS
だいたいなんであずけてる金を引き出すのに金払わないといけないんだ。
銀行に金貸してやってるのに。
振込みだけ手数料とってあとは無料にしろよ

529 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:45:43 ID:GX0YJY1D
シティバンクとか>>527の言うように制約あるとしても預金者に6%強〜の利息
付けて尚且つ純利益2兆円とか行く。対して日本のメガバンクは0.05%の利息で
やっと純利益1兆円強・・。これは稼ぐ能力の差だろう。
金融テクの差は歴然だよな。製造業は強いけどね・・。
「額に汗して稼がないと〜」とか言うのも良いけど国際的なマネーゲームの
流れは止まらないし金融取引の技術磨かないとヤバイと思う。


530 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:51:19 ID:fHg2DalD
>>529
小泉改革を推進してどんどん格差社会にしないとその利益は難しいな

531 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:53:58 ID:fHg2DalD
あと、金利はインフレになれば自然と上がるだろ
銀行の中間搾取が多いわけじゃないからな


532 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 07:58:09 ID:XYZPD5ri
>>524
まあそうなんだけど。
442の煽りに応じて書いちゃったもんですからw
お前はグローバルスタンダードって言いたいだけちゃうんかとねw

533 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:01:02 ID:fHg2DalD
>>529
シティバンクの普通金利ってどこにのってるんだ?
http://www.citibank.co.jp/

6%超えるなんてのは特殊条件下のみだと思うんだが

534 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:03:23 ID:GCOvc4aw
銀行なんかに金預けるほうが馬鹿

535 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:03:58 ID:fHg2DalD
>シティバンクがお取扱いしている円預金・外貨預金は
>貯金保険の対象ではございません。あらかじめご了承ください。


ここだけ字薄くてワラタw

536 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:04:21 ID:GX0YJY1D
>>533
日本法人は全然低いでしょ?米現地での金利は6%は行ってる筈だが。

537 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:05:41 ID:fLrwOZPW
>>529
日本は預金金利がバカ低いが、それは量的緩和で資金ジャブジャブだから過当貸付競争で利ざやが取れてないから。
金融引き締めて貸出金利を上げない事には利益は出にくいよ。
アメリカの銀行は預金も最低預金金額決めたりして小口客をけちらして調達コスト下げた挙げ句、異様に条件のいい住宅ローン商品で不動産バブルを煽ったり
ミニマムペイメントみたいな無知につけ込んだ詐欺まがいな金融商品で破産者続出させたりと、まさに日本のサラ金状態だぞ。
日本の銀行もアメリカみたいに収益を高めようと休眠口座を潰したりサラ金子会社を作ったり提携したりしている最中なんだから、もうちょっと待ってて。
大手が公的資金を返済して利益も積み上がったら、小さな金融機関やサラ金を合併や買収でガンガン潰して寡占業界にし、庶民や企業から暴利を貪るから。
そしたら預金の金利もかなり改善するよ

538 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:11:44 ID:fHg2DalD
>>537
そうだな。インフレになって公定歩合上げて
貧乏人の口座潰しまくって罰金取りまくって
年収1万ドル代の派遣社員がほとんどになったら
さすがに金利上がるだろうな


539 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:13:00 ID:GX0YJY1D
>>537
確かに住宅ローンの融資条件緩和は凄いらしいな。
確か元本払わないで金利部分だけローン組めるとかで実質的には他にローンな
ければ年収200万でも家が買える。
後カードローンってあるじゃん。日本はゴールドカードじゃない限り大体上限
50万だけど米は支払いが滞らない限り最初から数百万あるとか。
だから人口が日本の2.3倍強なのに年間の破産者が100万人コースで推移。
日本に金融強くなって欲しいけど、やり方として米の追随は辞めて欲しいのは確か。

540 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:13:41 ID:fHg2DalD
>>536
それはつまり、経営体質以外のところに問題があるということだろ
稼ぐ能力やら金融取引の技術ではなくてもっと別の問題



541 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:23:14 ID:8fuTaXsj ?
中日では、昨日の夕刊2面にカラーで掲載されました。
サークルK則武店で頁めくって確認しました。
当然、こんな糞記事載せた新聞買うわけもなく、
セールやってるジャンボフランク88円をクレジットカードの
リボ払いで買いました。
おわり。

542 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 08:57:42 ID:jhlCvw5D
>>483
悪いことは言わん。プラチナにしとけ。
金は駄目だ。

543 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 09:10:46 ID:NVIxZkaY
>>483は給料全額将軍様に送金しているわけだ。

544 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 09:23:14 ID:AGGxMR6H
全国民一斉に預貯金を半年間のあいだ箪笥預金にするデモとかやったら面白そうじゃね?

545 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 09:31:30 ID:0ljvHbbD
>>544 賛成!銀行から皆一斉にお金卸そうぜ!

546 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 09:58:57 ID:yAywWxRR
理屈ではわかっていてもそうならないのが大衆社会。

547 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 10:09:22 ID:A7UC4+PG
手数料ふざけんな>新生銀行を財布代わりに使え
金利が安すぎる>少しでも高いネット銀行に金を移して競争原理を働かせろ

これが出来てないヤシは文句を言うな

548 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 10:58:16 ID:GfgZLtsu
時期を見て投資せよってこった。
1ドルが78円のときにドル預金なりユーロ預金すればいいってこと。
日経平均が8000円の時に株を買えばいいってこと。
何事にもチャンスがある。



549 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 11:00:12 ID:eUmGjpsZ
>>548
駄目なやつが何もせずに愚痴るんだよな

550 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 12:29:11 ID:XoySbE2e
つまり借金を踏み倒した奴が勝ちって事だな

551 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 12:56:25 ID:3gz2LrxR
>>536
行くはずねーよ。俺はアメリカのシティに口座持ってるけど
savings accountで0.5%だぞ

552 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:19:54 ID:N0J1ZB9d
外貨預金の数パーセントの金利なんて、
為替の変動次第では簡単に飛ぶぞ。
それに金利が高い所はインフレ率も高い事が多いから、
実質金利は実は日本と大して変わらん可能性がある。
ただ名目金利だけに釣られて海外に資金を動かすのはアホがすること。

>>503
所得税がかかるのは別に銀行利子に限るわけじゃないぞ。
むしろ、所得税がかからないものの方が珍しい。
税金が安めなのは株のキャピタルゲインぐらいか。

553 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:25:48 ID:gTHrhq/m
どうして借りる時の利息が12〜20%くらいなのに
預ける時の利息はそのまま0%なのか意味わからん

554 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:28:11 ID:+iqLKOCY
>>552
理論的には外貨を先物予約した場合、得られる利益は同じになるはず。

だが実際には為替手数料を取られるし、さらには外貨の場合利率が高いので
税金(源泉分)損をする・・・判るかな・・・・

まぁとは言っても理論的に済まないのが・・・・ww

555 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:32:09 ID:N0J1ZB9d
>>553
口座の保管管理費がかかるから。小口な普通預金は特に。
預かっている現金の全てが15〜20%で運用できているわけじゃないから。
貸した金の一部が貸し倒れているから。

というのが、銀行の言い分。
納得いかないならば、さっさと現金を引き上げましょう。

556 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:35:03 ID:8UThE54d
6%の名目金利で5%のインフレの国を考える。源泉徴収で20%税金を引くと4.8%!実質リターンはマイナスだぜ。

>>553
信用リスクが違うだろう?文句があるなら1000万円の超過金額に対して高い利息を要求しましょう。

557 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:36:02 ID:7AigLxQM
悔しけりゃ自分も銀行業興して儲けりゃいいだろ
楽な受け身の人生に身を任せている時点で
営利企業を批判する資格はない

558 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:37:49 ID:N0J1ZB9d
>>554
先物予約とかでリスクヘッジが出来る等の知識があるならば、
別に問題はないんだけどね。 
リスクを理解している分にはどう運用しようが個人の嗜好次第だし、
他人がとやかく言う筋合いは全くない。
リスクを理解していれば、ね。この辺は資金運用全般に言えること。

559 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:42:06 ID:odgK60Se
>>512
6年前にユーロを100万買ったけど、今利息も含めて日本円にすると1.5億ほどになった。
でも利食いする気にはとてもじゃないがならないね。

560 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 13:46:14 ID:TiRFsBlL
>>553
おいおい、住宅ローンは1%台であるぞ・・・
お前よっぽど信用ないんだなw

561 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 14:10:56 ID:e0tf1WAb
預金だけで金を増やそうとする事を考えてて居るのが間違い。
そもそも預金ってのは保管料を支払ってお金を金庫に入れているようなもんだろ。

562 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 14:11:14 ID:tW6bS4jT
東京三菱不正引き出し、元派遣社員が起訴事実認める・横浜地裁 02/16
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060216AT1G1602316022006.html
顧客から計約9億9000万円

"検察側は冒頭陳述で、消費者金融への借金などに困った一郎被告が1993年5月ごろ、
恵子被告に用立てを依頼したのが犯行のきっかけだったと指摘"

563 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 14:15:29 ID:Jf/l0gpe
オリジン株で儲けたかった

564 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 14:34:42 ID:N32YotE9
>>553
超優良企業で短期とかだと0.01%〜0.02%で借りてることもある
金利も市場原理で決まるから。まあ試しに銀行と交渉してみ?
資産と収入あって借りる額が大きかったりするとけっこう下げてくれるはず
小口の借金で資産も収入もない人間に貸す時は当然高いけどな

565 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 14:53:13 ID:DiqNmPZv
>>557
こういうの逆ギレっつうの?
それとも知的障害?

566 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 15:05:21 ID:QKhuMPIm
>>528
金貸しだったら夜中に取り立てに行くのは違法だろw
時間外手数料払うだけで返してくれるだけマシ。
というか、手数料なくすならその分の減収を
金利を下げるか米のように口座維持手数料をガンガン徴収するかで賄わないとな。

567 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 15:14:56 ID:+iqLKOCY
そもそもノーリスクで儲かると思っているのが池沼

 

568 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 15:43:07 ID:8fuTaXsj ?
age

569 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 15:53:12 ID:vLh32UDa
銀行株を持っているものとしては、銀行たたきはいけない。
高い参入障壁、社会的信用度、今も昔も未来永劫代わることのない金貸しビジネス。

電子マネーと名前が変わろうと銀行は行き続けることができるだろう

しかし銀行が儲かってしょうがない・・といった時代は過ぎ去ってしまった
でも銀行の規制がゆるくなるとありとあらゆる利益を独占できる

570 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 16:05:18 ID:dYuGS06H
普通口座に100万、クレジットカードとか口座引き落としとかあるし
同じ銀行の定期に300万
ほぼインデックス型投資信託300万
オーストラリア外貨定期3万ドル

こんなかんじ。銀行には金利は期待してない。決済機能だけを期待してる

571 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 16:36:49 ID:2kB0hBJW
不良債権処理して純利益1兆円か?高い人件費なども考慮に入れたら
実質トヨタより儲けてんだぜ。罵る言葉も出てこない。
こういう奴らに搾取される人生って何だ?

572 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 16:45:22 ID:DiqNmPZv
政府の庇護に守られた銀行=政府用集金マシーン

573 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 17:12:31 ID:faorp8BN
株が下がればまた赤字だよ
その分高い時に税金取られてるだけ
簿価で評価にかえたほうがいいな

574 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 17:14:15 ID:2n47JvYf
>>564>>560>>553
ってことは

超優良企業 0.01% >ID:TiRFsBlL 1% >ID:gTHrhq/m 12〜20%

か。見事なまでに勝ち組と負け組みでわかれるな

575 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 18:10:02 ID:e0tf1WAb
日本政府が増税を行い、その増税分を国債償還に使われた時がチャンスです。
金利が一気に下がるので、その時に借金している人達は借り換えをして下さい。
なぜなら、(ry

576 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 20:18:44 ID:tW6bS4jT
金融庁では、金融サービスに関するアンケートを実施しています。2/28まで。

銀行、保険、証券、サラ金へのアンケートに答えて
おかしな金融システムを正常に戻すよう働きかけましょう。

利用者満足度アンケートへのご協力のお願い−利用者の満足度の高い金融システムの構築に向けて−
ttp://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/f-20060130-2.html

577 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 20:26:34 ID:8a79xtQn
公務員以上にイラネー存在だな

銀行員はどんどん氏ねよ

578 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 20:47:28 ID:C100/zBe
冬場に汗かくのかよw

579 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 22:20:47 ID:NPkya4v/
銀行員氏ぬか俺に財産相続しろ

580 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 22:40:09 ID:jan+29Hk
世の中で儲けてる会社って、やっぱ存在感のあるサービスを提供してる。
トヨタならプリウスとか。AppleならiPod。
MicrosoftならWindowsな。SHARPなら液晶テレビ。
まっとうに儲けてる会社には必ず消費者をうならせるモノやサービスがある。

しかし、トヨタにつぐ利益をあげったっていうみずほ銀行。
いったいどんなサービスやってるんだ?
何かよその会社よりも優れたサービスしてるんか?
あんまりぱっとしないよそと変わり映えしないサービスばっかじゃねーか。



581 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 22:41:57 ID:24YhpzYm
その割に大手都銀地銀信金は残業天国、7時から22時があたりまえなんだがねえ

582 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 22:50:34 ID:jan+29Hk
自由競争社会なら無駄な仕事してる余裕なんぞないから
どんどん仕事が効率化していくが、
銀行みたいな保護産業は適切な淘汰力が働かずに
無駄な仕事が自己増殖するんだよな。


無駄な仕事を減らして効率アップしても実績になるわけでもない。
仕事減らすことで万が一トラブルが発生したら、
その責任は負わなければならないってなら、
誰も効率アップなんて考えんよ。


銀行員も、「こんなの無駄な仕事だ」と思いつつも、
一応きちんとやっとけばそれなりに評価されるので、
その仕事が最終的に役に立ってるかどうかなんて気にしない。


そんなんで、「俺たちだって激務なんだ」っていわれても、なんだかなー。



583 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 22:56:43 ID:x1xiLdGy
ライブの関係スレは削除されたのか見当たらない。

官僚ファッショが感じられる!

584 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 22:58:14 ID:n+OPuGeo
>>576
ま、とりあえず銀行に関しての答えはオール5ってことだな。

585 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 23:07:43 ID:Lbw7sdUU
預金金利は増えないが逆に企業向けの貸出金利は減ってるんで結果的には家計に帰ってる分もある
日銀で長短プライムレートを調べろ。少なくとも今利上げされたら日本経済はおしまいだ。

586 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 23:10:18 ID:Lbw7sdUU
長・短期プライムレートの推移
ttp://www.boj.or.jp/stat/kinri/prime.htm

これこれ。要するに大企業が最高益をあげるのにも低金利がある程度貢献しているわけだ。

587 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 23:14:57 ID:yAywWxRR
>>580
それは言える。

588 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 23:34:35 ID:0IwVCv7B
このスレ見るといまだに普通預金の利息に未練たらたらのやつがいて笑える
少なくともお前の利息を銀行が掠め取ってるわけじゃねえから安心しろw

589 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 23:50:32 ID:N0J1ZB9d
>>580 
それはただ単にお前が知らんだけだろ。
もし仮に企業の業績を正確に把握できているんならば、今すぐ株をやった方が良いよ。

銀行が憎いのは理解できるが、だからって頭の悪い誹謗してたら、
質の低いマスゴミと同レベルだぞ。おまいらの嫌いな朝日新聞レベル。

590 :名刺は切らしておりまして:2006/02/17(金) 23:57:54 ID:e0tf1WAb
>>580
銀行は、国民の使っていないお金を集めて、投資資金を欲しがっている企業に
資金を供給するという経済を動かすうえで非常に重要な役割を持っています。
良くいえば、商社的な役割かな。

591 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:05:22 ID:9KugLqNc
じゃ、やっぱ要らないな。
国民が直接株を買って企業に投資すればいい話。
不要な中間業者は中抜きされて消えるべきだよね、これからの時代。

これから銀行は非上場企業への融資だとか
そういう特殊なニッチのみで生きていく存在になっていくだろう。

592 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:06:01 ID:jCB8McOK
利息低いなら低いで別にいいんだが
何故、銀行は沢山あるのにこうも横並びなのか

平日オンリーの業務はやめて、土曜日に開けてくれるだけでも
有給つかって行かなくて済むのに、どこもやろうとしない
どうせ同じことしかやらないんだったら全部まとめて○○銀行とかいう名前にしちゃえばいいんじゃないの
競争原理が働かない業界は困ったもんだね

593 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:06:10 ID:hMFHuTj4
税金投入は失敗・・・・か。
恩を仇で返す 恩恵に預かれるのは極々一部。
で、人をアホ扱い。
>>589 >>590 うさんくさいな。

594 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:10:46 ID:QWVJCZkZ
>>590
確かにそれはいえてる。
それに仮に今、金利を上げてしまったら
株価が大幅に下落するってことも十二分にありえるしな。


595 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:11:37 ID:+a5k4HcO
>>591
国民みんなが、そんなリスクの資産運用はしないよ。
というよりも、自分の資金を全て株に代えるのはバカだよ。
ただ、これから個人投資家が増えていく事を考えると預金量が少なくなって
いく事は591が言うとおり事実だと思うよ。

596 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:12:15 ID:Bz6p2D2h
>>591
そう思えば、そうすれば良いだけ。貸し倒れのリスクを背負ってな。
率先して預金を引き上げて、社債買っとき。

>>592
どこもかしこも、小口の預金なんてしてもらいたくないからって事だ。
現状のデフレ状態では、普通預金で金集めるのは実質金利負担が大きすぎるし、
別に個人から現金を集めなくても、もっと確実低コストで資金調達できるから、
金利を上げてまで金を集める必要がないんだよ。

597 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:14:49 ID:cCjeUiy9
みんな手持ちの金は引き上げて
タンス預金すれば。
3ヶ月ぐらいしたら少しは考え始めるかもよ。
NHK不払いと一緒。

598 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:17:41 ID:8hIU0Ws0
銀行の不良債権には税金が投入されたんじゃなかったっけ?

さっさと国民に倍ぐらいにして返せやボケ銀行ども

599 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:18:38 ID:0SNczNfi
>>592
つ 日本振興銀行

600 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:20:34 ID:QWVJCZkZ
>>595
まあ個人投資家ってよりは
金とヒマを持て余しているジジババが
投資信託とかを買うことが多くなるんじゃないか?


601 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:20:36 ID:Bz6p2D2h
>>595
ナニが胡散臭いんだ?

朝銀に対する公的資金投入や、
旧長銀のような税金投入した挙句外資にかっさらわれた事例は
ふざけんなとしか言いようがないが、
今の大手銀行はコツコツ金を返しているんだから、別に問題ないだろ。

602 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:24:42 ID:AT5TDpBA
ただ椅子に座っているだけの虚業のチャンピオン。
五千円の払い込みで手数料600円も取るなよ。

603 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:27:03 ID:hMFHuTj4
どうしてこんなに銀行を擁護する意見が多い?
ソニーのアレの銀行版か? 
まさか、1兆円の利益が適正利益なのかな?

604 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:30:55 ID:Bz6p2D2h
>>602 金を預けるだけで無リスクで金を貰えるって発想の方がよっぽど虚業だけどな。

>>603
別に擁護しているつもりはないぞ。
ただ単に批判の方法が頭悪すぎるだけ。
>>1の記事なんか、ただのやっかみだし。所詮は東京新聞。

605 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:33:41 ID:QWVJCZkZ
>>603
金利が高い状況:
預貯金を多く持つ資産家は嬉しい。
預貯金が無く、借り入れが多い中流以下は辛くなる。

金利が安い状況:
預貯金が少なくても低い金利で借り入れれる中流以下は嬉しい。
預貯金が多い資産家は辛い。

2CHをやってる人間はどちらが多いと思う?


606 :603:2006/02/18(土) 00:35:21 ID:hMFHuTj4
>>604さん。

>>>603
>別に擁護しているつもりはないぞ。
>ただ単に批判の方法が頭悪すぎるだけ。
>>>1の記事なんか、ただのやっかみだし。所詮は東京新聞。

そんなもんなんだ ありがとうね 俺に教えてくれて。

607 :603:2006/02/18(土) 00:37:45 ID:hMFHuTj4
>>605さん
申し訳無い。
考えた事も調べた事も有りませんので
不正確な答えは返せないです。

608 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:39:54 ID:DAdZiswB
なんだこの頭の悪い記事は。
こんなことを本気で思ってるやつは死んだほうがいい。


609 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:46:41 ID:4JniTQ43
>>580
つ 宝くじ

610 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:50:21 ID:+a5k4HcO
どんな事でも、批判するのは簡単。
だけど、せめてもう少しモットモらしいことを言ってくれ。

611 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:52:01 ID:jCB8McOK
サラ金との提携も収益に貢献してるのでは

612 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:57:32 ID:DAdZiswB
>>611
リテール業務を強化する上で消費者金融と提携したマス顧客層への対応は当然だ。
むしろ今まで銀行がやらなくたってノンバンクやわけわからん闇金がやって
実際利用したい人たちが大勢いるんだから、銀行も参入して金利の幅が広がったほうがいいだろ。


613 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 00:59:17 ID:DzaWiH8Z
>>603
三菱UFJの総資産の規模から言うと1兆ならまだ少ないほうなんじゃない?
200兆資産で純利1兆って、そんなに多いとは思えないが。

614 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:08:56 ID:QWVJCZkZ
>>610
金利は立場によって意見が変わるからなんとも言えんが、
三菱UFJ銀行の純利益が1兆円ってのは、チョット異常だと思うな。

他の業種、例えば製造業なんかは必要な機械や自動車なんかを購入すれば
相当の税金が掛かる。けど銀行はそういったものが殆んど必要ない。

そういった意味ではもっと銀行やサラ金から、
税金を取って業種間の不公正を正すべきだと思うが。


615 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:09:34 ID:7h4fm45I
超低金利だから銀行に預けるのは損って言う奴が多いが、どう考えても逆じゃないか?
低金利≒デフレ時にこそ額面保証の銀行預金が有効だろう?
高金利≒インフレ時には銀行なんぞに預けるのは損、株なり他で運用すべき。

616 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:11:44 ID:1+RqKO5w
銀行が儲過ぎで、かつ、預金金利が低すぎなら、
銀行株を買えばいいだけじゃん
実際、銀行株は、昨年夏から、ずっと上昇中なんだし

617 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:11:54 ID:+a5k4HcO
>>614
だから、今出てる利益ってのは、貸倒引当金の戻し入れが大きな要因になってるんだって。
学生に何度も言わせるなバカ。


618 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:16:22 ID:DAdZiswB
>>614
まったくその通り異常なんだよ。
今までバブル崩壊してから不良債権処理として見積もってたものが
なんとか企業が立直ってきたおかげで利益として返ってきただけなんだから。
そもそもこの記事は利益1兆円がなぜ出てきたのか書いてないとこがゴミ。

619 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:17:46 ID:mjHvwPUP
利益 三菱UFJ>>トヨタ
ってのだけは、どうしても納得できない

620 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:19:36 ID:+a5k4HcO
>>613
参考になるか、わからんけど、郵政公社の郵便貯金事業(総資金200兆円)の
純利益がだいたい1兆程度だから、そんなもんなのかもしれない。
でも、三菱UFJって総資産100兆円ぐらいじゃなかった?

621 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 01:39:58 ID:Bz6p2D2h
>>619 納得できないならば勉強しろ。ガキじゃあるまいし。

>>620
http://www.mufg.jp/ir/fs/backnumber/2006mufg-mar-3q/pdffile/mufg2006_3q.pdf

200兆円弱の模様。

622 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 02:13:39 ID:DzaWiH8Z
>>620
あえて頭の悪い極論を述べるが、
国債金利1.5%で預金金利ゼロの場合、
国債買ってほっとくだけでも総資産200兆あれば毎年利益3兆円出るわ。
税金で仮に半分持って行かれてもまだ1.5兆残る。

623 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 02:21:06 ID:+a5k4HcO
>>622
資金の調達コスト&リスクコストってどのくらいかかるんだろう。
1.3%ぐらい?

624 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 03:07:30 ID:LBzry2rU
>>623
状況によるよな。
今は、ゼロ金利だから、銀行が市場で調達する分には、ほぼ0%だ。

国債の価格変動リスク(≒デュレーションリスク)をとって、銀行が
ある程度の利益を得ているのは事実だと思う。


625 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 03:16:59 ID:WL5yH0pa
銀行で両替をすると手数料が取られるのには納得がイカン


626 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 03:24:06 ID:ABSGqNQl
>>625
両替商ってのが両替で儲ける商売である以上、手数料を取らない方がおかしい。
外貨両替だって手数料取ってるっつうの。

627 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 04:07:31 ID:C+I9MzOP
手数料が嫌な人は銀行預金やめて
タンス預金や財布に金たくさん入れて持ち歩かないのはなぜなんですか?

628 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 04:20:30 ID:bpHet3ZJ
>>612
法令遵守な。

629 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 05:59:54 ID:LBoqvFPT ?
>>612 まあバブル期は、消費者金融やらずに、
某のフロント企業に貸してた訳で、
それを思えば消費者金融の方が健全だわな。
預金預かった以上、暴に貸すか、ドキュソに貸すか、
まあ真っ当に生きるならドキュソ消費者金融の方がマシですな…
暴フロントなんて住友支店長死んじゃうし…

630 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 08:32:45 ID:rutNs3K9
>>624
おいおい、日銀から借りるならかなり安いが
庶民から集めてる金は高コストだろ
管理するだけで金がかかる
低額の普通貯金は赤字だ

631 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 08:39:09 ID:rutNs3K9
>>605
叩いてるやつはどう見ても資産も知識もないやつらだろw
今や邦銀でさえ富裕層を堂々と優遇しだしてるというのに

>>444
株が金のためじゃないとか言い出す馬鹿が増えた段階で世の中がおかしくなってんだよ
それが少しまともに戻ってきてるだけ。最初はリスクを分散して金を儲けるために誕生したんだから

632 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 09:29:07 ID:ms/KPL4R
ぶっちゃけてゆーと、銀行の利息に期待するよりも、稼ぎに稼いでいる高収益
企業に直接投資したほうが「遥かにクール」である事に気付いたオレがいる。

633 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 09:31:20 ID:U5dXZmcb
>>630
じゃあ日銀から借りたらええやん?

634 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 09:42:01 ID:rutNs3K9
>>633
企業には公益性もあるからな
採算合わないからといってすべて切り捨てるわけにはいかない
障害者なんかでも追い返すと叩かれる
ただ、来なくていい客だから金利上げてまで集めたりはしないが
逆に来て欲しい富裕層向けには優遇して囲い合戦してる
わざわざ家に営業にも来る

635 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 10:05:01 ID:o/Eo1qh/
「ゼロ金利」は日銀から借りているわけじゃない。
日銀が資金を貸し出す場合は公定歩合が使われるが
これは極めて低いもののゼロ金利ではなく現在では緊急時以外利用もされない。

「ゼロ金利」とは銀行が日々の資金の過不足を埋める無担保翌日物コール市場の
金利を指す。詳しいことは岩田規久男「金融入門」を参照のこと。つか忘れた。
文字通り翌日返すはずの資金なので国債など長期の投資には向かない。

636 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 10:39:46 ID:OgqWgt28
公務員の給与はケツの穴まで晒されるのに、
公的資金導入された銀行員がスルーなのはシャベツニダ

637 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 10:47:25 ID:Q1dRonho
>>636
日本の民間銀行は公的資金を返しているのに、
朝銀だけ返さないのはシャベツにだ。

638 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 12:26:24 ID:ms/KPL4R
「汗かかずにもうけ過ぎ」と批判し、かたや「利息を上げろ」には同調する。
矛盾していることに気付かないのかな、記者さんはw

639 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 13:19:10 ID:eXL1rBOS
言えてるw
金利で稼がず汗水流せよなw

640 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 13:25:50 ID:8a10JhuF
>預金が2倍になるのに1800年かかる

こういう持論持ち出す奴は、株式で資産運用しても一生2倍にならないと思われ

641 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 13:45:30 ID:xFftkPFB
晴れた日には傘を貸して雨の日には取り上げるのが銀行のやり方でっせ!

642 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 13:58:20 ID:9qk9UzJf
>>641
銀ちゃーん!

643 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 14:12:41 ID:aadiXr1Z
一方で借りるのには敷居が高いので金利の高いサラ金ばかり儲けているね
最高裁がグレーゾーン否定の判決だしたけど利息制限法と出資法の利息制限
を廃止しようって動きも水面下で動いているね。

韓国がアメリカの圧力で制限撤廃したら日本のやみ金のような金利の業者
が跋扈して内臓売らされた香具師が多数続出したらしいな。
それで再び金利規制復活したらしい。

日本も気をつけないと、サラ金やパチンコ屋の意向が優先され
庶民は食い物にされるからなあ。

644 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 15:00:46 ID:O1QIbEzW
銀行は、利率ほぼゼロで人から金を借りて儲けられる商売です

645 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 15:01:34 ID:O1QIbEzW
お金は、地面に穴ほってためておくのがいちばん安全

646 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 15:28:21 ID:/GIhsEL8
ゼロ金利で借りて、サラ金金利で貸す銀行ってやばくね?

647 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 15:33:18 ID:YyQjaRLv
>>646
ゼロ金利で集めた金なのにサラ金金利でしか貸してもらえない奴ってやばくね?

648 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 23:41:58 ID:Hx/kRJFF
>>646
銀行はサラ金に1.8パーセントくらいの金利でしか貸してないよ。

649 :名刺は切らしておりまして:2006/02/18(土) 23:50:30 ID:1fhbpsSR
じゃ銀行は日銀だけにしちゃえば利息0%になるじゃん

650 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 00:03:06 ID:GF/IQ7cZ
そもそも不良債権は、キチガイのように演歌歌手や料亭の女将や
地上げ屋、暴力団に貸し付けたからであって責任はすべて銀行と当局にある。

しかも、ヤクザを恐れて回収不能に陥り、そのつけを国民へと振り向けた。
今後、高利貸業界に存在する膨大な不良債権をどのように回収するのか
見物である。

651 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 00:07:14 ID:+a5k4HcO
>>650
極論

652 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 00:25:12 ID:rqSDkRTl
>>651
うむ。そういう激しい不良債権はノンバンクに押しつけて
早々に消したはswでfrgtyふじこlp;@:

653 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 00:29:00 ID:ODGawvcB
銀行員はみんなの嫌われ者でFA。

654 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 00:41:12 ID:B9IK4g1L
>>622
そんな偏った資産運用が出来るわけないだろうが。
国債暴落したらまた失われた10年以上だぞ?

国債暴落がないと思うなら個人資産で国債買えばいい。
利息代わりになるんじゃね?

655 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 01:07:17 ID:71xdeCrz
>>653 金を貸せない銀行なんざ、糞以外の何者でもない。
>>654 一行目は無視ですか?

656 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 01:32:21 ID:B9IK4g1L
>>655
ごめんね。俺の頭が悪かった

657 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 01:33:55 ID:SJAllIj+
>>590
それなら、商社並に参入障壁を下げてもいいはずだよな?

FOXが鯖管をして、ひろゆきが銀行を始めてもいいわけだよな?

じゃ、何であんなにセブン銀行設立時にもめたの?

658 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 01:39:48 ID:ZuPUDsLM
三井住友の○○駅前支店の主に新規口座開設の受け付け嬢がすっげー人形のような
美人かわいい顔してる。
イスに座って手続きしているときに正視できなかった・・・orz

659 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 01:44:36 ID:71xdeCrz
>>657
銀行は潰れたor潰れそうになった時の社会的影響力がでかすぎるから。
ココ15年の日本迷走劇を見れば一目瞭然。
現状が腐っているからといって、新規が腐ってないとは限らない。

660 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:13:38 ID:R9gMVP15
>>622

遅レスだが、622の指摘は正しいと思う。もともと、銀行の預金金利が国債の金利よりも低い、というのが問題だと思う。預金集めて、国債で運用していれば、利鞘が取れるわけだから。状況は違うが、アメリカでも、預金金利が国債利回りをコレほど下回ることは無い。

預金金利が国債利回りを下回るということは、「国は潰れても、オレたち(銀行)は潰れない!」と言っているのと同じ。

それに、銀行でも結構格差が出ている。銀行は激務というが、地方銀行はそれほど激務ではない。オレの友達は6時に帰ってる。ただ、その分、給料もそれほど高くないが。一部のメガバンクがロクなサービスもしないのに、もうけ過ぎなのが問題。

661 :p2098-ipbf08kokuryo.gunma.ocn.ne.jprlo:2006/02/19(日) 02:17:05 ID:lBGFXLc0
駄菓子菓子

662 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:24:48 ID:s7gitGNX
あの金利でも千八百年で二倍になるんだね
あらためて複利のおそろしさを感じた

663 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:37:19 ID:oHkz2Xqy
国債のせいで財政危機ってそもそも嘘なんだろあれ
だったら金利あげてもいいよ

664 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:37:23 ID:ZuySVnVQ
>660
>預金金利が国債利回りを下回るということは、「国は潰れても、オレたち(銀行)は潰れない!」と言っているのと同じ。

単純に「信用度はたいしてかわらんが預金の方が圧倒的に流動性が高い」ってだけじゃないの?

665 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:39:10 ID:ZW61s3uN
ココ電逝ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁあああああああああああああああっ!!!!!!

666 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:42:27 ID:YfQNSnFJ
永田「ロン!三万六千!」
武部「・・・」
永田「早く点棒を出したらどうなんですか」
小泉「いや、先に手牌を倒せよ」
永田「この手牌は、最大限守ってあげたい」
小泉「チョンボなんじゃねえの」
永田「どのようにして、その先入観を打ち破る事が出来るのか。本当に悩ましい」
安部「4枚目の西でロンってことは国士無双か?俺「北」を4枚持ってるぞ」
永田「この一方的な攻撃。この風景。こんなところに手牌を倒したらかなわないと感じるのは当然」
小泉「だったらロンなんて言うなよ」
永田「一言聞いただけでガセだと決め付ける、言論封殺、もっとも恥ずべき行為」
安部「誤ロンは8000点だよ。早く払え」
永田「どのような条件をクリアすれば、真性なモノと認める事ができるのか、知恵を貸してください」
小泉「おまえがロンって言ってるんだろうが」

667 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:47:43 ID:li7Ybh2e
面白い例えではあるが、惜しいかな、スレ違い。

668 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 02:49:46 ID:71xdeCrz
>>663
金利が上がるとまだまだ資金繰りが厳しい中小零細企業が飛びかねん。
勘弁してください。

669 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 03:05:41 ID:R9gMVP15
>>664

国と銀行の信用度はぜんぜん違うでしょ。国のほうが圧倒的に
信用度が上でしょ。まあ、日本の場合は国債発行しまくってるから、
国債の信用度があまり無い人もいるでしょうけど。

でも、銀行が社債を発行する場合は、国債の利回りより高い水準で
発行するよ。つまり、銀行のほうが信用度が低いってことだね。

流動性プレミアムだけでこれだけ取るかね?

670 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 03:17:35 ID:I5kbWrac
もうしばらくはこのままでいいんじゃない?

超低金利が個人株主を増やしている側面があるし。

671 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 03:23:06 ID:ShWicl6V
硬貨50枚1セットに両替する機械使うのに月1500円取られる
昔はサービスでやってたろ…商売上小銭が必要なのに何という仕打ちだ

ATMの手数料は利子の何百年分取ってるか知らんがさらにひどい

672 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 04:06:32 ID:qdPidIBd
>>643
多少めんどくさいだけでまともな人間なら低金利で貸してくれるだろ
サラ金で借りてるようなカスはどうしようもないが

673 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 05:46:13 ID:FZIiOlj0
>>671

@ATMで両替する分を入金する
A窓口で必要な分を金種指定でおろす
B結果的にゼロ円


時間が掛かるのが難点なんだ。

674 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 05:48:55 ID:10IMl7Yk
>>622
国債は2年ものの金利で0.3% 途中解約すると元本割れあり 
条件次第でこれよりいい利回りの貯金はできる

だいたい、国債のほうがいいと思うなら国債買えばいい
俺はまったく買う気しない

675 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 06:07:27 ID:cdj+StFe
だったら

何故 預金するのかな?




676 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 06:59:08 ID:27ekZrgQ
>>671
ATMで1万を投入し、1円入金で9999円のおつりをゲト
これを20回くらいやったほうが窓口両替のために並ぶより早いよ。入金だから手数料もかからんし。
客として「1円ずつ預金してやってる」のだから文句言われる筋合いはない。

677 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 08:32:01 ID:6rEOvtjp
馬鹿なことやめろよ
お前みたいなカスのせいでますます手数料が上がるんだろうが

678 :ばこん!!!:2006/02/19(日) 08:35:36 ID:sG0lZdHi
政府のむやみやたらの節操のない増税が
国民のやる気をそぎ
日本社会を停滞させていると思わないか?

679 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 08:42:32 ID:yC5dlgB7
マジで採算合わん貧乏人は排除したほうがいいな

預金100万以下は口座維持に月1万取れ

680 :もらるはざーど:2006/02/19(日) 09:08:19 ID:v0E9o4I7
バブルまでの銀行どもの利益の
利子への還元率と
今の還元率をみんな調べないの?

681 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 10:00:28 ID:6qUz06Nk
なんでみんな預ける金も無いのに騒いでるの?
貸し出し金利安いんだから別にいいじゃん?
日本の銀行で3%で借りてアメリカで5%で預けて利鞘稼げばいいじゃん?


682 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 10:12:40 ID:gNiFpi3a
そらあんた、政治家がブッシュの 為替 取引で金ができて
子分のヤクザにもこずかい出たけど、置くところが無いんで騒いでるんだろ


683 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 10:48:56 ID:RSiItDv2
消費者金融の利息も1パーセント未満にしてくれ

684 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 10:55:51 ID:vfj/mS4c

世界広しと言えども銀行のグループ会社が法令遵守していないのは

日本だけだろ? 

685 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 10:55:57 ID:mfPeaaRi
今はシティバンクじゃなくても邦銀でも簡単に外貨預金できるんだから、為替リスクあるけど円に替えなきゃ損は出ないから塩漬けしとけばいい。

686 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 11:16:42 ID:WEieVV2D
>>683
信用のない連中に金利1%で貸す馬鹿はいない
信用があれば今でも1%で借りれる

687 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 11:28:28 ID:SJAllIj+
>>659
そう言って自分たちの悪行が許されるとでも思ってるのか?
カネに名前は書いていないように、銀行なんて商社みたいにどこでもいいんでしょ?

そもそも、何のための預金保護なのさ?
さっさと馴れ合い体質から脱皮しなよ。

688 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 12:15:26 ID:TOxTgzVl
地銀の30才の男の冬のボーナス、100万越えてた。

689 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 12:18:25 ID:AFk80Y+4
汗をかかずに儲けすぎといっている人が汗をかかずに利息で儲けようとしている件。


690 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 12:52:27 ID:EvMvDwm+
外国人労働者しか汗かいてないし日本人は外国人労働者と伊集院光に
給料を返還するべきだと思うな。

691 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 12:57:11 ID:XEROiIDM
マネックス⇔糖蜜

1円入出金の繰り返しで嫌がらせ同好会ってのがあったな。

692 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:21:38 ID:e4cUkANu
よく分からんが、外貨預金何かするくらいなら
外貨保証金取引でもした方がましじゃない?

外貨預金のメリットが全く分からん

693 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:26:51 ID:Wzcv09Mp
低金利下で、グロソブなどにはめ込まれないために読むべき本
毎月分配型は、分配の都度課税され複利効果を減じる

金融広告を読め
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033067/
お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532193079/

元本保証で高金利はどこ? 高金利金融機関はどこ12%目
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1138239162/l50

☆★初めての投資信託 4★☆
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1139127677/l50
【投信】投資信託 第22期
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1139836196/l50
投資信託@2ちゃんねる - トップページ
http://www6.atwiki.jp/toushin/

山崎元のホンネの投資教室 - Infoseek マネー
http://money.www.infoseek.co.jp/MnSpecial/yamazaki_top_gwm.html

694 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:35:38 ID:CExfLPLP
>>683
そんなとこで借りる時点で終わってる。
銀行で借りろよ

695 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:35:51 ID:ni3F6XA9
金利つけないならせめてATM時間外手数料無料にしろ
1回105円ってふざけすぎ。ゼロ金利で死ぬほど利益溜め込んで少しは還元しろ

696 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:36:09 ID:2yFX1Gsx
なんか頭の悪い書き込みばっかりだな・・・。
こういうのを見ると大学って意外と重要なのかもなって思う。

697 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:37:06 ID:VLU2ApdY
高卒もピンキリですから・・・

698 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:37:58 ID:XXKWinki
>>688
それは普通か少し多いぐらいだからOK

699 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:41:36 ID:45F1Ok7U
教養を否定するものは強要はできない

700 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:43:16 ID:e4cUkANu
冷静に自分の月次の収支計算してみてそれほど
切実にATMの手数料が負担になってるやつっているの?

701 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 14:48:32 ID:2yFX1Gsx
>>700
中学生や高校生にとって105円は大きいんじゃないの?

702 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 15:01:55 ID:wYu0Vf7A
お情けで口座作らせてもらってるようなのに限ってはした金でケチつけてるんだろw
時間外にチョコマカ出さなきゃいけないほど財布に金入ってないのか?
ある程度まとまった額をおろすためなら105円程度気にならんだろうしな

703 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 15:05:00 ID:LQHfWh6+
給与口座が郵貯か労金。これ最強。
サラリーマンで銀行使っている人がいるのが不思議。

704 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 15:05:29 ID:DBZsDfxl
105円「程度」なら無料にしろよw

705 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 15:12:02 ID:wYu0Vf7A
>>704
そうだな。20万以上下ろすときは無料で1万以下は1050円なw
こうすりゃ嫌がらせみたいなゴミどもも消えるだろう


706 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 15:14:19 ID:WoSyo8yV
金利上げて一番得するのは、富裕層だろう。
ますますキャッシュがそこに溜まるだけ、景気悪くなる。
低所得者層は、受け取る利子<所得減
かえって損する。 

707 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 16:30:50 ID:vUJhd2Am

         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/ なんで完全週休2日で3時でピシャリ閉まるくせに1兆円も儲けられるん?
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゙-、;;;;/
     {      ヽゝ          '-'~ノ    ぼったくりや。 
    λ   ''゙゙゙'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゙i、
    {  / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,- '¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|



708 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 16:32:28 ID:Ua/5K2hD
(・∀・)元本保証に群がる貧乏人どもが!

709 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 19:09:56 ID:P99e1pTs
財務金融委員会質問20011127
ttp://www.yamaaki.jp/old/houkoku14.htm

これはRCCの内規でありますけれども、原則として評価額の四〇%引き、また暴力団絡みのものはさらに三五%引き、
それから管理処分の間に至るところの経費を見込んでさらにそれから一五%引きというようなことで、

結局、相当低い価格で買う。実際問題といたしまして、過去において買い取りましたところの
健全銀行の不良債権の簿価約一兆円余りに対して、四%以下というような買い取り価格に
なっているわけであります。

                (笑)

710 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 19:45:54 ID:71xdeCrz
2001年から時計が止まっている人がいますね。

てか、不良債権を処理するために評価減を前年度にやりすぎたから、
多額の戻し益やら取り立て益が出ているのが本年度の好決算の理由なんだけどな。

711 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 21:17:17 ID:f1GirRwv
三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306) 【平均年収】10,760千円
) 新生銀行 (8303) 【平均年収】8,680千円

712 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 21:30:22 ID:B9IK4g1L
>>711
新生のえろい人は上場でがっぽり儲けましたから…

713 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 23:40:07 ID:IfFebtN4
>>703
普通の会社だと給料振込みは取引銀行指定だろ

714 :名刺は切らしておりまして:2006/02/19(日) 23:48:24 ID:3/OtbuFJ
何つーか・・・

「イヤなら預けなきゃいいじゃん」

という事に尽きると思うのだが。自動に給料振り込まれたり自動に引き落としとかされて
便利な分、逆に金払わにゃならんくらいのモノと思うのだがどうか。

何に文句言ってんのかワカラン。他人に預けてるだけで、自分は何もせずにどんどん金が
増えてく? そんな夢みたいな事マジで思ってる奴が居ると思うと世の中ワケが解らなくなる。

715 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 00:02:03 ID:X0ap+O1b
自分は何もせずにどんどん金が増えていってるのが銀行だと思うんだが…

716 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 01:33:19 ID:GaTGhFfU
>>715
何もしなかったら、踏み倒すバカに金貸して即破綻するんだが。
そう感じているのならば、
お前が世間知らずか無知なだけ。

717 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 01:38:35 ID:X0ap+O1b
踏み倒す馬鹿に金貸して破綻するはずだったのに
税金投入&国策による金利ゼロで救って貰ったことはお忘れですか?
鳥頭ですか?

718 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 01:49:23 ID:1iYM25aD
時間外手数料死ね
利用してやってんだから手数料とんじゃねーよ
てめーらの手が動いてねー癖に手数料とんじゃねーよ

719 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 01:52:39 ID:rSjVyhSC

利息が低いのが気に入らないなら、銀行なんかに預けなけりゃいいだけ。
利息を上げなくても客が来るし、量的緩和で低金利で資金を調達できるから、利息を上げる理由がない。

720 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 01:55:52 ID:6EilB02b
利子などゼロで構わんから、自分のカネを引き出す時くらい24時間タダにしてくれ

721 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 01:58:41 ID:GaTGhFfU
>>717
銀行が潰れたら国の経済が成り立たなくなる訳だから
公的な支援を受けるのは仕方ないだろ。
特に日本は企業の負債比率が高い国だから、
銀行が逝ったときのインパクトがデカ過ぎる。

722 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 02:00:20 ID:/LczOoi8
この手の記事を書く前に
銀行と日銀と景気の関係くらいちょっとは勉強して欲しい。
さっさっと金利を上げて
なんとなく光の見えてきた景気に逆噴射する気ですか?

723 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 02:02:19 ID:6mOrjgVr
>>720
それは預金に対する対価。銀行にとって預金の価値が高ければわからないが低いなら設備費がATMにはかかっている分当然手数料をとる。

724 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 02:03:13 ID:/LczOoi8
っつかニュー速かと思えばビジネスニュース板でコレかよw

725 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 02:04:02 ID:/LczOoi8
>>720
つ[新生銀行]

726 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 02:09:52 ID:6mOrjgVr
糞貧乏人でもカードローンを使ってくれるならお客さんだよ。こげつかなければだけど。それなら歓迎してもらえるよ

727 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 06:08:23 ID:RjCLmgnY
1みたいな汗かかないってハヤリですかね?
銀行も預金者もあせかいてないし脳も活用してないんだけども

728 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 07:15:19 ID:X0ap+O1b
>>721
破綻必至のとこを税金で救ってもらっといて
税金貰ったのは国民のためだから文句を言うなと?

担保を積み増しする以外にファイナンスのやり方を知らんくせに
銀行は国家なり気取りですか

729 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 09:29:35 ID:3jmYxOTv
>>715
お前、目の前に金置いて5年くらい眺めててみ?
増えないから

つまり、銀行は何かやってるってことだ

730 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 09:33:32 ID:5/u74YAS
ゼロ金利で金を借りて
1.5パーセントの国債買えば

サルでも儲かるんじゃないんですか?
そんなの仕事と呼べるんですか?
サルがバナナ剥くより簡単ですよ?

731 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 09:34:59 ID:5/u74YAS
儲かったら、自分のもん。
損したら、国民が補填。
ジャイアンですか?
銀行員ってサルでもできる仕事ですね。

732 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 09:38:22 ID:3jmYxOTv
>>730
だったらお前も10年国債買っとけばいいだろ
お前はサルがバナナ剥くより簡単なことさえできないのか?

733 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 09:53:34 ID:rb9RdAd1
>>730
これから量的緩和解除・ゼロ金利解除が控えてるのに
今日日10年物の国債をくそまじめに買うヤツいるのか?w

734 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 09:59:19 ID:GPhnFP26
サラ金を傘下に納める銀行なんか世界広しといえどもJAPANだけ(笑)

キンもー☆

735 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 10:10:45 ID:3jmYxOTv
お前外国のこと何も知らないんだなw

736 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 10:12:45 ID:HXgCM+De
>734
家訓を踏みいじっている現経営者達に
創設者も墓の中で怒っています。

737 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 10:13:17 ID:NjZN/yfb
>>728 
税金は返還中ですが。 国は銀行に実質的に金を貸しただけ。
あと、担保積み増しだけって何年前の話をしているのかと。
的が外れすぎとる。
今ならば、銀行で金借りるぐらいならば、
さっさと上場を目指してアホな一部個人投資家から
返還義務の無い出資を得た方がボロいから、
担保のある奴だけから借りるだけでは、銀行はジリ貧。


あと、銀行が復活しつつあるから
中小零細企業への融資も回復して業績回復への道筋がようやく見えてきている状況。
上場なんてできない中小零細企業は、残念ながら銀行と一蓮托生。
まぁ、都市銀行はこんな所への融資なんて微々たるもんだから、
都市銀行の業績とはあまり関係ないかもしれんけどな。

738 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 10:39:35 ID:5/u74YAS
>>732
ゼロ金利で貸してみろや。

739 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 10:43:24 ID:5/u74YAS
儲かったら、自分のもん。
損したら、国民が補填。
ジャイアンですか?
銀行員ってサルでもできる仕事ですね。


740 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 10:51:30 ID:8h5AWsPw
ID:5/u74YAS=サル以下w

741 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 10:55:36 ID:5/u74YAS
>>740
国民は心の中でみんなそう思ってるよ。
口には出さないがね。

742 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 11:19:06 ID:GaTGhFfU
詭弁のガイドライン乙w

743 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 11:21:28 ID:6GdWVmm0
預ける金もねえよ。

744 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 11:35:36 ID:cpuKPA/H
>>743

お前は俺か!!

745 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 12:07:04 ID:qOmd+Ig/
>>741
猿以下なあんたの主張のようなことを大声で言ってて
いざそのサル並な銀行業をやらしてみたら鳴かず飛ばずで身内への融資疑惑まで出てるのが木村剛

746 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 12:09:01 ID:wge1rbfK
>>738
借りれるような信用身に付けたら?

747 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 12:30:23 ID:X0ap+O1b
>>737
1 私企業が税金で破綻回避しといて
 税金返せばいいでしょうはモラルハザードすぎではないの

2 物的でも人的でも、担保評価が数年前と革新的に変わったんですか?
 あ、貸し剥がしは増えたよね確かに
 だいたい「担保のある奴だけから借りる」じゃなくて「担保のある奴だけに貸す」の
 間違いでしょ?文脈わけわかんになってねぇって 

3 ×あと、銀行が復活しつつあるから中小零細企業への融資も回復して
  ○まず銀行がたっぷり儲かるまでは中小零細が死のうとしったことか

748 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 12:54:32 ID:GaTGhFfU
モラルハザードの正しい意味知ってる?
知ったか知識しかない猿は無理に経済用語使わない方が
恥の上塗りをしなくてすむよw

749 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 13:10:15 ID:uKrmsHvl
>>747
銀行に危険なところに貸すなって言ってるのは金融庁だけどね。
不良債権比率が一定比率いくと一気に普通株に転換して国有化すると脅しをかけてたし。

750 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 13:40:43 ID:R/kPK5V2

   金貸しは昔から汚いものさ。



751 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 13:59:42 ID:rsuHPrgZ
金貸し=預金者

752 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 14:27:02 ID:5/u74YAS
まずはさっさとゼロ金利を解除してもらおうか。え?


753 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 14:38:14 ID:X0ap+O1b
>>748
モラルの持ち合わせなど元々無かったのでハザードに陥りようもなかったとw
なるほどわかった

754 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 16:38:33 ID:ea/s6AJm
「税金返さなくてもいいでしょう」だとモラルハザードだが
税金返すんならそれはそれでモラルにかなっている。

755 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 17:03:48 ID:X0ap+O1b
いや、それは違うな

経営者は会社がリスクをとれる範囲で経営をすべきであるにも関わらず、
会社の許容範囲を超えるリスクをとって、リスクが顕在化した結果
破綻状態に陥り、税金による補填で命をつないだのが今の銀行

税金を返すかどうかはまた別の問題
破綻すべきものが破綻せず、経営陣も銀行本体も責任を取らなかったことが
モラルハザードなのですよ

756 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 17:14:44 ID:X0ap+O1b
さらに言えば
銀行を破綻させたときの経済への影響とモラルハザードによる影響を秤にかけて
銀行を破綻させないという判断をしたのは政府

だから正確に言えばモラルハザードに陥った原因は銀行にはない

だが…銀行がどの口で「汗をかいたことによる利益が今の利益だ」と言えるのか?
経緯を鑑みれば、自分の力で再建したような口を利くことはモラルハザード状態に
あるからとしか思えない

757 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 17:17:39 ID:ATGEucFG
>>755
>>1のソースで出ている東京三菱なんかは
そもそも公的資金を借りる必要もなかった。
行政がうるさいから借りただけで。
全額返済しようとしたら経営に口出しできなくなるからか金融庁が文句言ってくるしw

758 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 20:02:37 ID:03AWSYzG
モラルハザードの本来の意味から離れた議論ばかりだな

759 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 20:56:02 ID:OIuTqKVW
日本みたいな裕福な国なら肉体労働でもして2,300マン稼いで、
資金運用すれば、少なくとも銀行の利息以上の利益を得るのは
よっぽどの低脳じゃない限り可能でしょ?

760 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 21:44:21 ID:vYp2fOP9
資金運用しなきゃ稼げないって思ってるその考えが
もう既に洗脳されてる

761 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 21:51:24 ID:0geMm7VE
銀行批判スレが、まさかこんなに白熱した議論になっていて驚いた。
でも、バカみたいなスレが多発しているのはどうしてだろう。

762 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 21:55:33 ID:5/u74YAS
>>757
糖蜜は例外の癖に糖蜜出してくる時点であれだな。

763 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:03:46 ID:uyS7xXOD
>>762
え?このスレって三菱の話をするスレでしょ?
それを銀行全体に展開するのは勝手だけど、
三菱の話が出てくるのは当たり前でしょ。

764 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:07:47 ID:vJP8nbfL
てめえら金庫買って

自分で保管しやがれ。



小額預金は保管料とるぞ!!


   珍行員



765 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:12:38 ID:wKoXCr4G
休日に他行に振り込み手数料400円也、その後金額が100円足りなかった事に気づいて
振り込むためにまた手数料400円也・・・・


暴利って言われても文句言えないよ>銀行さん

766 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:34:37 ID:1Wovfh4d
>>749
>銀行に危険なところに貸すなって言ってるのは金融庁だけどね。
>不良債権比率が一定比率いくと一気に普通株に転換して国有化すると脅しをかけてたし。

ふーん。だとすれば金融庁が銀行の行動を歪めてるんだ。

ゼロ金利 且つ 量的緩和 且つ 金融庁の脅し =
(1)国民からの預金で資金を調達するのはもったいない。しかし預金は断れないから手数料を上げる。
(2)金融庁の脅しがあるから短期的利益を目標にしないといけない。つまり企業を育てている場合じゃあない。

故に、マネーは全体的には停滞。安全な国債・地方債や(非生産的でも)利益率の高い一部の業界へ流れる。

てっきり日銀の陰謀だと思ってたんだが、政府側の問題かあ。


767 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:36:18 ID:NjZN/yfb
>>753
http://www.boj.or.jp/wakaru/yougo/yougo_m.htm

普通経済の話でモラルハザードって言えば、こういう意味な。
公的資金投入のお陰で高利益出したら「モラルハザード」ってアホか。
UFJを合併させたり、あしぎんを国有化して経営者を切っている訳だし、
金融庁の締め付けが強烈な現状ではモラルハザードなんて起こしようがない。

768 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:39:34 ID:6N/DcaGp
>>765
暴利というよりお前が馬鹿

769 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:41:53 ID:JcDc0JYi
>>705
だったら19,999円下ろして、そのうちの1万円から1円を一部入金してさらに9,999円ゲト。

770 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:44:08 ID:Q7Obf4qg



         お金なんて…






       俺だけのもの

771 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 22:44:40 ID:NjZN/yfb
>>747
2 不良債権処理が一段落して貸し剥がしはむしろ減少傾向だ。時代錯誤。

3 
銀行を当てにして商売しようとしているならば、当然だろ。
てか、高利が嫌ならば自己資金のみで商売すれば良いだけ。
それか、政府系金融機関に頼るかな。

>>759
んな少額だけで運用が出来るならば、個人投資家全員が金持ちになっとるわ。
300万如きで大金と思っているならば、世間知らずもいい所だ。

772 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 23:02:16 ID:Mk992BBx
もうすぐ放送age
22:54

筑紫哲也NEWS23 新生銀行八城政基会長が語るライブドア事件
http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/realtime.html

773 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 23:06:17 ID:X0ap+O1b
何言っても自己正当化しかしないし
公務員より性質悪いな
勝手に自己正当化を続けてくれ…

774 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 23:18:12 ID:NjZN/yfb
>>773 自己紹介乙。

銀行は批判されるべき点はあるし、現状の役割が完璧な訳では全然ない。
だからと言って、銀行に対して見当違いな批判というか誹謗をしていい訳じゃない。
むしろそういう行為は、むしろ銀行に利するだけだと思うがな。
明らかにガセ臭の強いe-mailを使って予算委員会を空転させている
民主党みたいなもんだ。

775 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 23:24:48 ID:85CjToLr
>>769
社会のゴミ乙

>>771
300あれば金利ゼロと叩かれてる銀行よりはるかにマシな運用ができる


776 :名刺は切らしておりまして:2006/02/20(月) 23:26:49 ID:85CjToLr
>>773
他者なので自己の正当化ではなく単なるゴミ非難

銀行>>>>>>>>>>>>>社会のゴミ

マシな方を擁護してるだけ

777 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 00:02:54 ID:Q01OLBsX
ゼロ金利にしてやってるのは、
アホ銀行員をお情けで救ってやるため以外に理由はないのに。
なに調子こいてんだか。
アホは自分がアホだとわからんからアホなんだな。

778 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 00:07:05 ID:xPzpDFwa
金を増やしたいのなら、銀行に預けるな。
自分で運用するべし。
株、商品、為替とよりどりみどりですよ(w

779 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 02:35:42 ID:UzuL54AO
貸し渋っておっちゃん達を自殺に追い込んで得た利益だろ。
銀行員氏ね

780 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 02:54:50 ID:vjZMv7md
銀行員を街で見かけたら石なげつければいいとおおうよ

781 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 03:33:45 ID:W9TYSbjv
別に金利が低いのは悪いことだけじゃないんじゃないの?
でもここは銀行から借りる人とかいなさそうだからなぁ・・・。

782 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 03:38:12 ID:bDCaEcKI
ってか何で銀行に預けてるんだろ?給与振込やローン返済、公共料金引き落とし機能さえ使えれば、
残りは公社債なり株式なりやればいいだけだと思うが…。

783 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 04:00:24 ID:iHJw2dS3
>ゼロ金利にしてやってるのは、
>アホ銀行員をお情けで救ってやるため以外に理由はないのに。

↑これ、本気で思ってるならヤバイな。
2000年の速水の判断は正しかったと思ってるのだろうか。
もしこういう考えが一般的だとしたら、世論に負ける形で
日銀は、また同じ失敗をするのだろうか。

784 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/21(火) 05:33:06 ID:CDgc2I69
>>771
貸しはがしはいまだにやっております。
特に今はやっているのは取引先が同じ企業の同業他社への銀行営業員を
通じた貸しはがしと噂されております。
つまり銀行からすればゴミゴミ会社があるよりも大きいのに「ドーン」と
融資したいわけです。

785 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 06:08:05 ID:dtDCMP2U
>>734
GEだってGMだってサラ金業やってるけどなwww
GSもシティも世界中の大企業がやってるしw
みんなサラ金業で高い利益率を誇っている

786 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 06:26:14 ID:TLW3Au0I
銀行業の基本は「ノーリスク・ハイリターン」。


787 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 06:48:45 ID:6+UWw4tH
最近は、銀行もサラ金と提携して、高利で金貸しをやっている。

788 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 10:15:50 ID:vyM+1L7e
相変わらず知識のないバカが蠢いているな。
同じ内容を何度も言えばウソも現実になるとでも思っているのか。

>>784
なくなったとまでは言ってないぞ。「減少傾向」と言ったまで。
銀行は基本的に金を貸すのが仕事だから、金を貸さなくなったら、
金利収入がなくなって自分が喰いっぱぐれる訳だからな。
だから、最低金利を払える程度の経営能力がある所からは、
貸し剥がしする意義はない。

789 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 10:27:23 ID:tDZjd3xB
国際競争力が無い日本の金融業が、低金利で調達できる資金の力で製造業を支配している

銀行よ。外国と渡り合える力をつけてから第2次産業よりも多く給与を貰えよ。

目の前を大金が流れるのを眺めていれば高い月給が貰えるような高利貸しは、尊敬されないぞ。

790 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 10:57:17 ID:v4Krdh0r
欧米の金融機関が高収益なのは自己売買部門のおかげじゃない?
日本の製造業系大企業は80年代からずっと銀行離れがトレンド。
そして貸し手がいないからと住専に金を流し込んだとさ。最近も不動産融資も異様だが。

791 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 14:07:42 ID:G9MQOJCR
「なぜ高い」消費者金融の金利設定 さいたまで弁護士が講演
http://www.saitama-np.co.jp/news02/21/20k.htm 

「借り入れ金利はなぜ高いのか」をテーマに埼玉中央法律事務所の長田淳弁護士が
このほど、さいたま市浦和区のさいたま市民会館うらわで講演し約四十人が耳を傾けた。

長田氏は「一九九〇年には一万千二百七十三件だった全国の自己破産件数が
ピーク時の二〇〇三年には約二十五万件に達した」とし多重債務者の生活破綻が急増していると説明した。

背景には消費者金融による過剰融資や新聞・テレビ広告、自動無人契約機の増加があると指摘、
消費者金融の肥大化に警戒を促した。

「多くの消費者金融が出資法の上限金利(年29・2%)と利息制限法の上限金利(年15%〜20%)と
の間に貸出金利を設定しているが、利息制限法を超える金利の設定は違法」と述べ、
利息制限法の規制を超過した利息に支払い義務がないことを強調した。

「借り手を批判する傾向があるが、利息制限法など法規制を守らない貸し手こそ、
責められるべき」として、社会の風潮を戒めた。


792 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 14:34:19 ID:dtDCMP2U
>>790
だからちげーって
それは日本人の妄想
サラ金やってるから
ディックとかシティバンクの傘下だぜ

793 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 14:49:03 ID:Vq0L3CC2
>>1
ヒント:出納記録に残らない闇献金のお取り扱い。

794 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 15:16:19 ID:DleFnaQR
サラ金と提携、情報流通何のその。

795 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 15:45:20 ID:SOtEAsGx
>>792
そもそも欧米の銀行って日本でいうサラ金部門が昔からあったよね
此の国の銀行はノウハウがないクソ集団なだけ


796 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 16:21:22 ID:ZuG7lEwr
個人投資家叩くなら、
まず銀行を叩かないと整合性が無い。

797 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 16:43:31 ID:ciji27n7
政府が一般人にゼロ金利で金を貸せば
無駄が無くてよい。

798 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 17:41:25 ID:NoMpg88b
おいおい、政府系金融機関を減らすどころか増やす気か?
どうせ日頃は"無能"な公務員を叩いてているんだろうが
こういう時は有効に機能すると想定するとは
ご都合主義も良いところだな。

799 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/21(火) 18:23:46 ID:CDgc2I69
>>788
悪質化しているわけだよ。それが与える産業の空洞化はとんでもない経済的損失を
今後の日本にもたらす。売国奴といってもよいだろう、銀行は

800 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 19:38:59 ID:WJAKwdW4
>>791
こいつ殺されるな。
本人か家族かは知らないが。

801 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 19:58:18 ID:KLYwBjnA
皆で預金金利の1%を要求して預金の半分を引き出すと圧力掛けたら
どうだろう。

802 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 20:02:54 ID:tyjAIaev
百姓公務員と銀行とハウスメーカーの癒着は目に余る


803 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 20:09:28 ID:bwlleCxh
俺が株買ってる某社は有利子負債比率高いからゼロ金利の方がありがたいわい
お前らサンキュ

804 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 20:22:09 ID:wnGTSgtb
貸し出し金利と普通預金金利に相関関係を法的に義務づけるべきだ

805 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 20:52:05 ID:bTXjnoQn
>>713
そういう会社もあるかもしれないけど、ある程度選択肢がある会社もある。
新生やネットバンク、シティバンクとかでも可能だったり。

806 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 21:27:48 ID:vyqMakkL
先生質問です

銀行から不動産担保でお金を借りる
不動産価値1000万=1000万融資

返済不可能時 利子抜きにして

不動産価値↓800万=-200万 -200万返済

不動産価値↑1200万=+200万 200万こっちに戻ってくるの?

807 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 21:36:22 ID:bDCaEcKI
>>790
ハゲドー。欧米の銀行の収益源は投資銀行部門。その投資銀行ってのは金を背景に企業を切り売りしたり合併させたりして手数料や上場益を稼ぐ仕事。
因みに日本の銀行の収益性を高めるには小口顧客を切り捨てるのが一番だがなw

808 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 21:39:19 ID:bDCaEcKI
>>789
未だに銀行に支配されてるような会社は自力で資金調達も出来ないような不振企業や、VCや新興市場からも調達出来ないような零細会社では?

809 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 21:47:17 ID:JBcOQqZa
>貸し出し金利と普通預金金利に相関関係を法的に義務づけるべきだ

フツーに有りますけど、相関関係。
法で義務付け?
馬鹿じゃね?

810 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 21:51:55 ID:ySHyL9fM
法が銀行の味方だってことは
知っとかないとね。

庶民が馬鹿だからなんだけどね。

811 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 22:40:38 ID:ASdwOvQT
物作りの精神が労働を増やし、国を豊かにするのだ。

812 :名刺は切らしておりまして:2006/02/21(火) 23:00:42 ID:ciji27n7
徹底的な下層階級からの収奪が富を産む。

813 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 00:43:56 ID:U1S1i5Oq
株屋とか銀行なんつうのはクソな商売だよな。紙ッ切れ右から左流して
上前ふんだくってるだけやろ? なんでテメーの金下ろすのに手数料なんか
必要なんだ?アホか。俺はタンス預金だよ。マジで。銀行嫌いだから。
給料は銀行経由だから口座だけはもってるけどな。
日照りの時には借りろっつって、いざ雨のときは傘貸さないからな。
マトモに運営すらできんくせに高給取りか。とっとと潰れちまえ。

814 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 00:46:25 ID:1P7XUip0
銀行本来の投資をせず、高利貸でボロ儲けとはこれいかに?
貸金業になれよ(藁)

815 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 00:47:25 ID:ICfByNhc
>>813
この低金利であなたのような方が増えて空き巣狙いの方々も大繁盛です。

816 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 00:49:13 ID:qAHfThJY
銀行預金引き出し一揆まだ〜?

817 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 00:54:46 ID:GTFnjJvz
預金は無駄だから全額株買う
とかいうのが短絡的な思考

現状をきちんと見極めて
資産の何割を安全資産で持つ
というバランスを考えるのが今するべきこと

818 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 01:16:13 ID:IZ88//kO
こいつら税金使ってるくせにボーナス退職金でてるのはおかしい
ガセネタ首相なんてインチキ改革
武器のない弱いものイジメだけだったじゃん

819 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 01:26:59 ID:F0Qe9pRj
>>813
イスラム原理主義マンセー!

820 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 01:47:06 ID:tBN7S1D9
>>818
もうほとんど返済する方向でやってますから、もう関係ないですね。
過去の話です。
弱いものイジメ…まぁ見方によってはそうですが、弱い方が悪いわけで。
この国では資本主義を語っちゃイカンよ。

821 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 02:15:35 ID:wE9zx2R6
義理兄都市銀行だけど。

時給換算すると漏れの13倍。



822 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 02:21:01 ID:yiNp3jgZ
>>813
だから、新生銀行の口座作ればいいだろ
何時に入出金しても完全無料

823 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 02:29:15 ID:DseMDgRt
今日、テレビでやってたけど量的緩和政策のせいなんですか?
インフレ傾向がもう少し大きく現れ始めるまで政策を解かないと理由を述べているけど、
実のところこれをなくすと日本の借金の利息が増えるから解きたくない本音があるとか


824 :遊軍@経済部 W-ZERO3マンセー たかじん風:2006/02/22(水) 02:41:08 ID:qSU/ZniR
産業再生法とか見てくださいよ。
ダイエーみたいなのを救ってどうするんですか?
ダイエーが返せる見込みあるんですか。。。
まぁ銀行はそれで正常債権に戻って安心かもしれないが裏には隠れた国民負担がある。
もうすこし調べてみればどれだけ銀行が社会的に「ヤバイ」存在か分かる。
サラ金と付き合ってるような銀行は要注意だ。

825 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 02:46:25 ID:LRGwm1DJ
>>824

ダイエーが潰れた場合の社会的影響の大きさだと思われ。
再生にかかるお金<ダイエーが潰れる事による損失


826 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 04:00:05 ID:qAHfThJY
ダイエーがつぶれれば、
下らん小売とアホ銀行が淘汰されて
日本の産業のクオリティがあがったのにな。
ついでに政権党も逝ってくれればちょうど良かった。
でかいから潰せないなんて、都合のいい言い訳なんだよ。

827 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 04:50:52 ID:H8ddmxOp
>>808
日本の産業構造を見れば、そんな中小企業が半数だろうが。
3ちゃん経営の町工場にVCで資金調達しろとか言っても無理だ。
ところが、そんな個人経営企業が世界に伍する技術を持っているのが日本の面白いところなんだがな。
それを売り込んだり、技術を担保とした資金調達なんて頭が無いのが悲しい。

828 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 05:16:54 ID:1P7XUip0
みずほ元行員の不祥事謝罪・全銀協会長
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060221AT2Y2100921022006.html

全国銀行協会の前田晃伸会長(みずほフィナンシャルグループ社長)は21日の定例記者会見で、
みずほ銀行元行員が顧客情報を暴力団と関係の深い詐欺グループに渡したとされる事件について、
みずほフィナンシャルグループ社長の立場で「誠に遺憾であり、
お客様や関係者の皆様に心から深くおわび申し上げる」と謝罪した。

「事態がはっきりした段階で、いろいろな経営の責任を含めて適切な対応をとりたい」と表明した。



829 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 06:35:25 ID:wSSfxffg
密かに銀行の不良債権が増加しています。知っていますか?
マンションの減価償却の考えが不動産業界では導入されて
いますが、これにより銀行の住宅ローンは不良債権になっている
はずです。これはそのうち大問題になりますよ
デフレは簡単に終了はしません。

830 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 09:48:37 ID:kYclif7Y
>>814
銀行って貸金業だろw

831 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 09:49:53 ID:vDPBFPbz
>>1
>どうして利息は増えないの?銀行… 『汗かかずにもうけ過ぎ』


汗もかかず利息で儲けようとする馬鹿庶民が集うスレですか?w

832 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 10:02:28 ID:z1DCJpPK
>>831
1千万円程度の金も、見たことのない庶民のネタミスレでしょう。
ここのスレ立てた奴は、自分の立場の現実を理解してないんじゃない?

仕事でも何でも、可能性のあるチャンスを見つけて、努力した人だけが
成功できるんですよ・・・。と言ってやりたい。

何もしないで儲けられる夢を見るのは、はっきり言って貧乏人だからだよ。






833 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 10:17:44 ID:k83OrXvA
>>801
そんな要求せんでも、
僕は1年半前に全部おろして株へ→1年半で+70%
友人は数年前全部金にして貸し金庫へ→2倍以上に

1%要求なんて馬鹿らしくなるってばさ。

834 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 20:20:04 ID:1P7XUip0
>>830
銀行法と貸金業法がありますが、何か?

"銀行法"
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S56/S56HO059.html

"貸金業の規制等に関する法律"
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S58/S58HO032.html

835 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 22:59:31 ID:5xY+JLe5
株なんてヒマ人じゃないとできないんだから、もっと貯蓄させてくれ

836 : 株価【400】 :2006/02/22(水) 23:00:40 ID:858nP/3d
銀王

837 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 23:10:04 ID:y9izN6oR
>>835
株といえば短期売買しか思いつかないのかよ。
そもそも、もっと多様な金融商品があるだろうが。

838 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 23:19:05 ID:5xY+JLe5
サギも多いからコエーよ。
銀行がやっているのもあるなー

839 :名刺は切らしておりまして:2006/02/22(水) 23:50:43 ID:y9izN6oR
>>838
詐欺って、どんなものを指して言っているんだ!?
預金・個別株以外にも、公社債や投資信託とかあるでしょうに。
当然リスクが存在するし、「絶対」儲かるなんてものは
素人ではそうそう見出せないが、
基本的には景気回復基調の現状では、早々損はしないよ。

俺の姉貴は金融の知識ゼロだが、
インデックス型投資信託に一部金を回して、結構地道にながら儲けている。
今の金利のままの銀行に預けていたら100年以上かかりそうな利益を出しているぞ。

840 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 00:54:39 ID:aBQl8Lec
>>839
他に選択肢があるからと言って、銀行がやってること&
優遇されていることの正当化はできないよ。

明らかに優遇され過ぎで変だし、誰も説明しない部分だ。

841 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 01:40:52 ID:2QFkmH7e

サラ金の貸出残高 34.6兆円 のうちいくら銀行が融資してるか知らんけど、
演歌歌手に3000億円融資していた頃と変わっていないところが銀行らしい(笑)

多重債務者は不良債権だぜ?
返ってくるのか?

842 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 03:05:12 ID:fhlCNz9e
日本も金融だけはイスラム法を適用して、利息の取得禁止をしてくれ。
そうすれば銀行業は政府公認の無償融資機関へ美しく生まれ変わる。

数字を弄って利潤を出すなどと人の時間を奪って食ってるフェニキア商人はシベリア送り。

843 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 03:37:12 ID:GgmQTCIA
銀行に預けないで株買えば良いじゃん。
株のリスクが怖いなら潰れない会社の株を買えばいい。
東京電力の株を買えば、100株で年間6000円の配当が出る。
倒産の可能性は限りなくゼロ。

844 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 03:51:01 ID:xRJnAx9m
公的資金はともかく金利にいちゃもんつけるのは馬鹿だろ

845 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 04:19:08 ID:oqCYzIbV
>>843
そんな
“火を使わずに食べ物が温められる
電子レンジなんぞ悪魔が中にいるからに違いない”
みたいな意見言われてもなぁ。

846 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 08:22:30 ID:AIq9Ttbv
>819
イスラムは利子取っちゃいけないから投資信託として金貸しするらしいな。

847 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 08:40:51 ID:xbLAX58N
>>846
その方法もイスラム的には脱法ってことで、原理主義のキチガイどもの攻撃対象になってる。

848 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 08:53:21 ID:SAArqd2V
おまえら、銀行員嫌っても、
銀行員ってだけで信用あるし、
結婚相手に銀行員って人気あるだろ。
公務員も。

849 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 09:19:33 ID:gpf4jrZ/
ジェームズ・ボンドも銀行家だね
 
うそばっかりだが

850 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 09:27:15 ID:V1iz830c
>>848
人間性ではなくて、金に人気がある。
人に魅力や信用があるわけではないのだよ。

851 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 09:50:59 ID:UNX2Pzzw
じゃあ何にもないお前ってサル以下かw

852 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 09:51:34 ID:UFvHZ1Vz
>847
そうだったのか。 

しっかし出生率の高い人口集団は過激だな。
日本で出生率が高かった世代は日本赤軍とかやってたしな。

853 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:29:02 ID:je8HfC2H
銀行員って、ナルシストが多いんだよな。
サラ金とビジネスモデルが同じなのにな。
与信調査能力では、銀行の方が劣っているか。

854 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:34:49 ID:UNX2Pzzw
自ら運用して高利回りの人>>>>銀行員>>>>>>>>預ける金もないのに低金利に文句つけてるアホ

855 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:36:28 ID:je8HfC2H
>>854
その不等号は、投資先に騙されて破産する確立か?

856 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:44:54 ID:UNX2Pzzw
能力に決まってるだろw
やっぱ銀行員は能力低い
たった数%くらいでしか運用してないからなw

0?そんなアホは論外
負け犬の遠吠えよろしく銀行叩いてる
クズはその中でもさらにみっともない

857 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:48:03 ID:je8HfC2H
>>856
リスクテイクの差異だけだな。日本で人間の能力など差が出るはずが無い。
個人投資家が機関投資家と情報収集能力で逆転しているとは思えないが、
その中で機関投資家が低収益なのは、単にリスクを必要以上に嫌っているだけだ。

858 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:53:11 ID:UNX2Pzzw
だったらリスク取らずに楽して金稼ごうとして
銀行叩きしてるやつらはどうしようもないクズだなw
金を脅し取ろうとするヤクザレベルかw

859 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:56:50 ID:tDOhdxPW
>858
「リスク取らずに楽して金稼」いでる銀行に文句たれるスレなんだが。


860 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 10:59:55 ID:mw8fVWqP
イスラム諸国を資本主義の国が攻撃する(アメリ力)のはイスラムが利息をとることを禁止するからだな。

861 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:01:59 ID:je8HfC2H
>>858
どこが「だったら」なのか、文脈の接合点が見えないのですが、
銀行員の能力が低いと言う誤解は、リスクテイクの差異ということで納得したんですかね?

あと、銀行叩きしているのがどうしようもないクズだとしたら、>>856で思い切り叩いているのは
自分がクズだと自己紹介しているのでしょうか?


862 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:06:09 ID:9QwId25S

銀行は、晴れた日にまで傘を貸してくれる、とても親切なところなんだよ。

863 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:06:53 ID:NJz2gim4
>>858
さっさとカブ号でも乗って外回り池

864 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:07:34 ID:UNX2Pzzw
>>859
だからそいつらは恥ずかしいなと
アホな記事と同調してるようでは情けない

銀行はリスク背負ってるだろ?国債の金利は相当上がってきたぞ

>>861
皮肉だろw

865 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:14:00 ID:tDOhdxPW
日本語ちゃんと勉強しといたほうがいいよ。後々困るからね。

866 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:21:23 ID:UNX2Pzzw
お前もゼロ金利にケチつけるだけのアホにはなるなよ
わざわざそれを選択してるのは自分なんだから

まあ金利はそのうち上がるけどな
それがお前らの望む世界かどうかは知らない

そもそも少し利益が出たら預金者に還元しろとかいうのがアホ
サラ金で最初の約束より金利たくさん払うとかいうアホはいるのか?

867 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:24:48 ID:je8HfC2H
>>864
同じ銀行に対して、

自分の批判は「皮肉」。
他人の批判は「クズ」。

ダブスタですな。

868 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:31:16 ID:lN5SafVL
>>862
大雨・洪水時には、貸した傘を奪いに
来るかと…

869 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:36:48 ID:UNX2Pzzw
>>867
ダブスタ?お前ら本当は銀行員じゃなくてゼロ金利非難叩いてるのか?
違うだろw

銀行は利回り低い低脳→それを非難してるやつの利回りは?w
って言う風に通じるだろ。お前らのはどう解釈したら皮肉になるんだ?
まあ銀行が100点満点素晴らしいとは俺も思わん。
お前らの言い分よりははるかにマシってだけ

870 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 11:57:50 ID:6XWzTMv+
まあローン抱えてるやつは「仕方ない」と思ってるだろうが。

871 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:14:22 ID:EbhCT5YO
無能な人間は低金利時代に利子がつかないと騒ぎ高金利時代にローンの金利が高いとわめく
有能な人間は低金利時代にローンの金利が安いとほくそえみ、高金利時代には預金金利が高いと喜ぶ

無能な人間はいつの時代も「世の中が悪い」といい
有能な人間は「いい時代になった」という

言い方一つでだいたいそいつの人生がわかる。
時代に合わせて生きる人間と愚痴をこぼすだけで何もしない人間の差だ

872 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:21:08 ID:NEOPdUKx
預金しているだけなのは汗もかかずに儲けることにならないのか?

873 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:33:02 ID:9Oc/Du5h

こっちが額に汗して働いてるのに、って思うのは普通じゃないのか?
ここってまだ働いてない人とか多いの?

874 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:43:04 ID:NEOPdUKx
銀行に儲けさせたくなければ預けなければいいし借りなければいい。
単純な話だ

875 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:46:25 ID:paM7NVJA
>>872
ここは自分には楽して稼がせろという自分勝手な人のためのスレです。


876 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:50:49 ID:fhLpggQ+
利息が増えなくてはならないという意見の根拠がよくわからん。
何パーセントにしようが銀行の勝手だろ。
嫌なら銀行に預けるな。タンスに入れておけ。

877 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:54:24 ID:vDQxqI6x
銀行の低金利には国債がからんでくるから政府の圧力で低金利なのでは?

878 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 12:59:18 ID:OvrbjIhr
だからそれトンデモだって。
名目で成長しなきゃ財政再建なんてできっこないっつーの。

879 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 13:07:13 ID:0fVP/762
銀行金利は相変わらずなのに国債金利は何倍にも上がってる件について

誰か買ってやれよ・・・

880 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 13:10:48 ID:vDQxqI6x
2008年はオブチ元総理の遺産(国債)償還年アルよ!

881 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 13:44:00 ID:xbLAX58N
>>879
ひどい赤字で信用が無いって事だろ

882 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 13:53:13 ID:fD/fuNaq
投入した公的資金に消費者金融並の利息をつけて返せ!!
何が利益1兆円だ!

883 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 13:54:36 ID:KhAyYp0Z
此処は窓際銀行満の巣窟ですか?

嫌なら預けるな?

世の中のせいにするな?(でも低金利は世の中の情勢と開き直りw)

「目に見える」金利なのに言い訳だけは一丁前ですな?

仕事でも「努力してます。でも出来ませんでした」なんて言ってるのか?(禿げ笑

884 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 14:05:19 ID:8bI8dvXq
アカが必死で笑える
貧乏人は麦を食え!
体にいいぞワライ

885 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 14:16:40 ID:KhAyYp0Z
↑早速まともな反論もできない窓際クソの登場です。

お仕事頑張ってください。俺は休みですがw

886 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 14:38:15 ID:dTkr4W52
しかし国債なあ……。あれはマジでやばいよな。
日本は昔、ハイパーインフレで莫大な国債をチャラにした過去があるからな。

うちの婆ちゃんは戦前に郵便局員に勧められて家一軒建つくらいの
金で国債を買ったらしいんだが、戦後戻ってきたときには菓子袋1つ
買える程度の価値しかなかったって言ってたよ。

いまのアホみたいな借金をまともに返せるわけないし、
いずれまたチャラにする作戦に出るんだろうな。
そのとき国債掴んでたら悲惨だな。


887 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 14:40:07 ID:gvc+qxuU
>低金利は世の中の情勢
ν速+へどうぞ

888 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 16:34:16 ID:PaWhyavu
>>885=釣られたアカ   頭弱すぎW

889 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 16:58:29 ID:yV/6BpYC
ちょうどいいスレだと思うので、
オレの知り合いのおじさんのアメリカでのワッフルのエピソードを書きます。


そのおじさんが若い頃に、一人でアメリカ旅行をしたんだよね。
英語も苦手なのにがんばったもんだ。
とあるレストランに入ったときのこと。
メニューを見ても内容がさっぱりわからない。
かといって英語が苦手だと思われたくない。見栄っ張りだった。
そこで、テキトーにメニューの一つを指さした。
するとウェイトレスは、
「ワホー?」
と聞き返したので、おじさんは、
「イエー、ワホー」
と答えた。
ワホーというのは、もちろんワッフルのことなんだが、
おじさんはワホーという食べ物だと思ったらしい。
しばらくして、おじさんの目の前に皿にたっぷり載った生クリームが運ばれてきた。
おじさんは、
「しまった」
と思った。ワホーというのはこういう甘い食べ物だったのか。
しかし恥をかきたくないので、何食わぬ顔で、当たり前のようにその生クリームを食べ始め、
すっかり平らげてしまった。
と、そこへ、揚げたてのワッフルが運ばれてきたのだ。
生クリームが無くなっているのを見てウェイトレスはものすごくけげんな顔をした。
いっぽう、おじさんのほうは、その時に初めて、ワホーと言うのはワッフルだということに気づいた。
が、もはやワッフルに付ける生クリームは無い。
かといって、うろたえる姿を見られたくない。
おじさんは、慣れた感じで当たり前と言った顔で、
「ワホー、サンキュー」
と言い、
ワッフルだけを必死で食べたそうだ。

890 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 17:18:08 ID:2QFkmH7e
ゼロ金利解除、55%が量的緩和解除から6カ月以内と予想=メリルリンチ調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000292-reu-bus_all

◎ゼロ金利解除、53%が日経平均株価上昇見込み 
◎インフレ目標支持は40%
◎67%が、政治圧力は「ノー」


891 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 17:37:29 ID:vDQxqI6x
0金利解除したら国債の利払いで国が消し飛ぶ。

892 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 17:37:52 ID:hQXbjcBF
>>889
竹中のことかあああああああああああああああああああああああああ

893 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 17:39:33 ID:hQXbjcBF
>>889
堀江・村上・木村・宮内をむやみやたらに擁護しているニワカ株取引者たちのことかああああああああああああああああ

894 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 17:41:34 ID:I+WY/Uz0
<a href="http://www.hm.tier.jp/?pid=26703">まずはサイトだけでも見てみて下さい!!絶対後悔はありません!!d(ゝc_,・●)
すべての広告システムが色褪せる!!究極の高収入!!
たとえ100階層下からでも無制限に収入になる。
世界初登場?!クリック保証型広告の新しい形
何階層下の紹介サイトでも無制限に収入になる
携帯広告システムが「ホットメディア」です。
自己サイトのクリックを含めあなたの紹介サイト
すべてからのクリック数がすべて収入になります。
たとえそれが100階層下や300階層下からの
クリックであっても制限は一切ありません。
1)仮登録→当日すぐに配信OK!!、
2)3キャリア(docomo、vodafone、au)配信OK!!
3)アダルト・商用サイトOK!!
4)広告料金の振込手数料は弊社負担!
5) 登録料、月額費用等、費用は一切かかりません
6)広告は簡単に貼れて、クリックレートの
高い配信形態⇒文字画像を採用

895 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 20:25:14 ID:VZCXK6zp
>>874
>銀行に儲けさせたくなければ預けなければいいし借りなければいい。
>単純な話だ

銀行は国からダタで金借りれるから預金量が減っても関係ないんじゃね?
かえって処理の手間が減って利益でたりしそう。
ここで問題は、 いわゆる民間企業なのに、
経済の競争原理が働かないってことだとおもうんだけど、
どうよ。
教えろエロイ人。


896 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 20:44:14 ID:on7pRw4e
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))       _/
  ))ミ彡゙Blackグレーゾーンミミ彡(((      | !       /
  ))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡     /       /
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))   / ̄      /
 ((ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡ミ))  /        /
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))   /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))  / <  中小・零細企業・個人は、商工ローン・サラ金で金を借り、
 ((ミ彡.|    ´-し`)\  ||ミミミ  | ̄〉  |  どんどんパチンコ打って、目玉腎臓を売って返済しろ。
    ゞ|     i■!  」  |ソ  /| /  \__________________  
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./    /           /
     ,.|\、  ~ '  /|、 \_/            / 
     ,/ / ゝ─‐‐" _::/|  | |        /  
   /   /   /  ̄   /  | |       /      
        |   ●    /   |

罰則のない法なら破って経済活動してもよい。

   それが小泉改革の神髄!

電通・マスゴミ・サラ金・銀行は我ら暗黒面の力の源!

897 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 22:49:59 ID:Xtrpni2Z
>>886
デフォルトするとか思っているならば、もっと経済の勉強した方がいいよ。
マクロ経済学をな。企業会計と国家予算は全くの別物。

>>895
前二行はまさにその通り。だから金利が低い。

で、競争原理ってどういう意味で言っているのかよく分からんが、
資金調達源泉は別に金融機関に限らんし、
銀行から借りたくなければ、借りなきゃいいだけ。

898 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 23:07:38 ID:I3UARewM
>>897
>銀行から借りたくなければ、借りなきゃいいだけ

カネ貸さなくても、不良債権山抱えしても
つぶれない、その仕組みそのものが
おかしいって話だ。
「〜しなきゃいいだけ」
なんていう歪小化でごまかすのは、幼稚な
論理展開だよ。

899 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 23:26:33 ID:Xtrpni2Z
>>898
潰れないって大量に潰れてるでしょうが。
UFJなんてメガバンクも、金融庁の指導で無理矢理糖蜜と統合させられとるし。

900 :名刺は切らしておりまして:2006/02/23(木) 23:46:04 ID:Xtrpni2Z
まぁ、銀行潰されて一番困るのは銀行から金を借りる企業なので、
銀行という金を貸す仕組みは潰さない方が無難。
大事なのは、銀行を健全化し、誤った経営判断をした経営陣に
きっちりと責任を取らすこと。
その手法について批判すべき点があれば、批判すればいいだけ。


まぁ、どっちにしろ「儲けるな」なんて言うのは、
ただの貧乏人のやっかみか、経済を知らん無知だけ。
俺は、さっさと儲けて不良債権処理して、
もっと金を貸し出すようになれ。と思うけどな。

901 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:11:27 ID:qzo/yi96
>>900
お前銀行員か?バブルの時代を知らんのか、ただの馬鹿だろ?

902 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:13:39 ID:95lkZm8a
バブルの時代ならばよく存じておりますが、それが?

903 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:14:38 ID:On01mOPW
直ちにゼロ金利を解除して
腐れ銀行員に鉄槌を下すべし!

904 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:15:38 ID:qzo/yi96
>>902
じゃあ質問するが、何でバブルの前に金余りになったか答えてみろ。

905 : 株価【500】 :2006/02/24(金) 00:18:59 ID:85lb3HLc
土日仕事しろよぼけども

906 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:21:45 ID:95lkZm8a
>>904
プラザ合意、金融自由化、公定歩合引き下げ。 
と、教科書的な答えでよろしいでしょうか。

って、もう寝たいんだが。。。結論を早く。

907 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:27:34 ID:qzo/yi96
>>906
それとレーガノミックス・金融自由化で護送船団方式が崩れたことなど、もっと
原因はあると思うが、その金を主に誰に貸し・どんな問題が起こったか知ってるか?

908 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:29:37 ID:tFLRKnFg
銀行がサラ金で半端なく儲けているので、金利は当分上がりません。

909 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:29:51 ID:qzo/yi96
>>906
寝るのなら明日にしよう。

910 : 株価【500】 :2006/02/24(金) 00:30:35 ID:85lb3HLc
サラ金うぜーCMうぜーまじうぜー
TV見てる気分ぶち壊し

911 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:31:37 ID:95lkZm8a
要は適当な審査と、超甘い予測、更には土地に対する過剰な担保保証で、
バカみたいに金を貸して、結果多くが焦げ付いて、
多額の不良債権を抱えたって話でしょ。

て、もったいぶらずに結論を。

912 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 00:47:41 ID:LxNH11G8
銀行員、投資家、公務員、いろいろ叩くネタがありますが、
既得権益に胡座をかいて暴利を貪っている筆頭はマスコミでしょ。

913 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 02:56:14 ID:LM7ssObx

【経済】家計の利子収入、バブル崩壊後の超低金利政策で304兆円消える…日銀試算[02/23]
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1140711922&ls=all


914 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 03:56:38 ID:bPAf2ReO
>>912
誰にも叩かれないのが強み
ネットくらいしか対抗軸なさそうだ

915 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 18:48:41 ID:sqWn8V0E
>>897
マクロ経済学によれば日本はこの調子でも破綻しないと言いたいのかな。マク
ロ経済学の何を根拠にそんな主張をしているのか分からないけれど、かりに破
綻しないとしても、皺寄せはかならず一般人に向かうと思うよ。

経済についてはけっこう知ってそうだから、高橋是清の日銀国債引受けにより、
戦後の超インフレが起こっていったことも知ってるだろう。886が書いている
のはそのことだよな。

大局をみる人間は末端の犠牲には無感覚なものだぞ。897が一般人ならあまり
国を信用しすぎないほうがいいぞ。

916 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 19:13:48 ID:On01mOPW
ああ、マクロで借金帳消し、国家経済と企業経営は違う
なんて言ってる馬鹿は、
人の金そのものを盗んだら泥棒だけど、
インフレにして盗めば合法だと思ってる基地外だから
無視していいよ。

917 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 20:22:32 ID:hX5xTf+I
>>916
経済板はそういう人ばっかりですが、何か?
コテハンも含めて

918 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 20:37:33 ID:o/g8w2Y5
経済学を無視して何を根拠にハイパーインフレが来るって判断してるの?
根拠無しに思い込むのは支持して、学問を根拠に語るとキチガイ?
馬鹿じゃね。

919 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 20:50:50 ID:H/OPXyTx
インフレって借金したやつが一番儲かるしな。
今一番借金してるのは政府。
つまりインフレを起こせば政府が儲かるわけで
結局、実質的な増税と変わらん。
にもかかわらず、インフレが借金解消の切り札のように
語ってるやつがなんか知らんがむちゃくちゃ多い。

920 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 20:55:15 ID:d7YT8b+4
>>895
>銀行は国からダタで金借りれるから預金量が減っても関係ないんじゃね? 
んなわけねーだろ。銀行は中央銀行から金を借りることはまずない。
ゼロ金利政策=公定歩合ゼロではないぞ?

無担保コールオーバーナイト物(金融機関同士での市場で無担保で翌日返済する借金)の
利率が0になるまで買いオペするのがゼロ金利政策。



921 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 20:56:56 ID:hX5xTf+I
>>919
現実の世界では相手にされないから、ネットで騒いでいるんだと思う
2ちゃんねるで書き込んでいることを、現実の世界で真面目に話したら
基地外扱いされても不思議じゃない
そういう意味では、嫌韓厨と同じレベルだろうね
嫌韓厨には、職業右翼団体が絡んでいそうだけど

922 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 20:58:45 ID:fOErkWY4
なんでも嫌韓厨と絡めて喋る奴のほうが職業っぽいw

こんなこと書いちゃうとまた発狂するかな・・・

923 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:00:06 ID:o/g8w2Y5
【企業】郵政公社、2005年度の純利益2兆円程度に[02/23]
郵便事業の純利益が200億円台

残り1兆9800億円は汗かかずに儲け過ぎ。

924 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:08:17 ID:q9/GGqaW
>>923
日本最大の金融機関ですからね。
あわてて調べましたが郵政公社の場合は利益の50%は国に返すようだから、まあ良しとしましょうか。
というわけで民営化反対になっちゃったかも。

925 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:15:51 ID:tip0r7Nc
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/ana/1137080099

926 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:23:07 ID:o/g8w2Y5
>>921
インタゲって世界中のノーベル賞取った経済学者が認めてるんだけど。
現実の世界で認められてないのは日本のデフレ政策なんだけどな。

927 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:29:47 ID:MpkesP9v
>>919
デフレ下で(今年のCPIはどうなるかわからんが)直で増税ぶちかますより
インフレによる実質増税のほうがマシだと思うが。

928 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:30:17 ID:H/OPXyTx
>>926
インタゲはインフレ目標値を定めて
それに向かうように金融政策を進めるもので
物価の安定と金融政策の透明性を向上を目指すもの。
インフレを起こさせるための政策じゃないぞw

929 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:32:48 ID:H/OPXyTx
>>927
いくら増税したかゴマかされるだけじゃないか。

930 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:32:53 ID:f6m8nt/T
>>926
スウェーデン銀行賞ですね
「The Bank of Sweden Prize in Economic Sciences in Memory of Alfred Nobel」
略して似非ノーベル賞

ちなみに物理学賞、化学賞は
「The Nobel Prize in Physics」、「The Nobel Prize in Chemistry」

931 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:33:02 ID:gd8xybTi
「預貯金」ってのがよくないよね。

銀行に金を貸してるんだから、20%ぐらいは利息もらわんとね。

932 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:36:10 ID:MpkesP9v
>>929
ごまかされるも何も、CPIはちゃんと発表されてるでしょ。
それにデフレ下での財政再建は不可能。これは論理的に証明されてる。

933 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:39:26 ID:H/OPXyTx
>>932
っつかインフレ税って公平な課税が不可能でしょ。

934 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 21:49:21 ID:sqWn8V0E
>>932
デフレ下での財政再建は不可能というのは同意なんだが、かといって打開策な
んてないよな。いまの日本は本当に八方塞がりだよ。まさか財政インフレやる
わけにもいかんし。

そういえば経済学者のなかには財政インフレが切札のように言ってる奴もいる
けど、日銀に公債引き取らせるわけだから借金財政に変わりないからね。1930
年代以降の日本を振り返っても、公債消化率低下→深刻なインフレ→預金封鎖
と新円切替えでどれだけの人が財産を失ったか分からないよ。

いまの日銀はこんな状況下なのによくやってると思うよ。小泉が首相のうちは
現状維持だと思うけど、内閣が入れ替わったらその後はどうなるかねえ……。


935 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 22:03:28 ID:H/OPXyTx
>>933
だよな。
デフレなんて言葉ちょっと前まで教科書にすら乗ってなかった。
デフレというのは経済学では未踏の地。
地図もない場所で手探りの状態だった。
量的緩和解除なんて導入時は効果が疑問視されてたし。
アメリカの住宅バブルが日本のバブルと
似たような状況になってるようだが、さて…。

936 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 22:06:24 ID:H/OPXyTx
アンカミスった。>>934

937 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 22:24:32 ID:sqWn8V0E
>>935
日銀は高橋是清以降の金融方針に対する罪意識をもっているのかもしれないね。
そういうのって大事だよな。

逆にいうと、同じ過ちを繰り返さないために未知の世界を進んでるわけだけど、
いまのところよく頑張ってるよね。それは確かに救いだと思う。

938 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 23:03:13 ID:hX5xTf+I
家計の利息収入を300兆円以上犠牲にしてねw

939 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 23:09:48 ID:BYhe0ZjN
預金者も汗をかかずに利息で儲けようとは(ry
銀行に資産運用を任さずに自力で運用しろってこったな。
自力で運用していた人の一部はライブドア株で、、、なんだが。

940 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 23:19:35 ID:hX5xTf+I

何?
デイトレーダーも汗かいてんのかな?
冷汗?

941 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 23:21:02 ID:q9/GGqaW
>>937
え〜?日銀が罪悪感???
今の日銀の政策は国民を犠牲にしての銀行システムの救済以外の何ものでもないっしょ。
金融政策に見せかけてる所が悪質。企業に直接低金利で金を供給するなら別ですよ。
しかし、ゼロ金利と同時に莫大な国債買いオペを行うなら、銀行がどんな行動に出るか
なんて火を見るより明らかだったはず。
それが景気を良くしない事も、量的緩和といいながらインフレが起きないことも、
国の借金の増大を招くことも分かっていたはず。銀行システムだけは一層強固になって復活!!
個々の政策の正当性があるだけに巨大な欺瞞を見せられている感じです。

942 :名刺は切らしておりまして:2006/02/24(金) 23:27:05 ID:On01mOPW
日本では、いまや巨大な産業を銀行が融資して
立ち上げる案件は、よほどの規制改革でも起こらない
かぎり望めない。
日本は直接投資を重視すべきフェーズにあるのに、
本業(企業融資)で儲けられない銀行を助けようと必死。
もっと言えば、死に体の製造業を為替操作で助けたり、
若年層低賃金化政策で労働コストを下げたり、
日本の次世代へビジョンの無さからくる、苦し紛れの政策の数々は
万死に値する。

943 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 00:21:57 ID:FSt0Vd+R
トンデモと知ったかばっかりだな

944 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 00:27:58 ID:QA9rGfpS
銀行員はバブルの大失敗の尻拭いを国民に押し付けているのに、
時間を掛ければ、マクロ経済のからくりを使えば、
ばれないとでも思ってるのだろうか。

945 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 01:04:20 ID:BSMxdBSd
銀行関係者に恥や罪の概念は無いよ。
法と逮捕と抜け穴と有利不利の概念はあるけどね。

946 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 01:46:17 ID:QA9rGfpS
>>945
まさにパラノイアだな。
そんな人間たちに国家経済の根幹をゆだねているわけにはいかない。

947 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 01:51:52 ID:WrKuRHOf
では、誰に委ねるのかな? 国? 

948 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 02:02:27 ID:QA9rGfpS
国民による国民のための国民の直接投資。

949 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 02:20:07 ID:I30UfTwt
昔は一般国民の資金運用先なんて銀行くらいしかなかったけど、今や株式や国債がネットで簡単に買える時代じゃん。
銀行は資金決済の為の道具であって、もはや運用先ではないだろ。

950 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 02:40:49 ID:WrKuRHOf
>>948
直接投資って、リスクを国民に丸投げかよ。
社債買いたがる人がいったいどれだけいるんだか。

951 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 02:42:04 ID:QA9rGfpS
>>949
資金決済が仕事なら銀行員は年俸350万で十分だな。

952 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 02:42:57 ID:Lk3i2pNc
金儲けしたいのだったら、日経の社員になって
インサイダー、、、、

これしか、ないと思うのは俺だけだろうか??!!

953 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 02:43:56 ID:QA9rGfpS
>>950
アホ銀行員をほっといて
預貯金をゼロ金利で盗まれるのもたいしたリスクだ。

954 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 02:51:29 ID:I30UfTwt
>>951
やってる内容はそうかもね。ただ銀行ってたくさん金持ってるから給料いいんだよね。
そういう意味じゃ9-17ぐーたら勤務でクビもないと批判されてる公務員と似てるよ。

955 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 03:07:58 ID:XRsmD3Qg
>>953
だから、阿呆だと思うならば社債買うなどして
銀行を介在しない直接金融を実践すれば良いだけだろ?
社債ならば多少は金利つくぞ。1%未満だけどな。
それか、ジャンクボンドを漁るか?

956 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 03:22:48 ID:QA9rGfpS
>>955
俺は9割国内外有価証券
1割決済用預金
個人で直接金融はすでにやっている。
今年の利回りは30パーセントをゆうに超えている。
国民全体がこれに近いようでなくてはならない。

957 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 03:29:53 ID:2sVoKQfD
>30パーセントをゆうに超えている
スゴイね
どんなの買ってるの?

958 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 03:41:27 ID:QA9rGfpS
>>957
主に
自動車メーカーとBRICsのETF

959 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 07:29:32 ID:589No7LA
今年ってここ2ヶ月?
去年一年なら日経平均に連動させるだけで4割超えるけど

960 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 09:16:28 ID:XRsmD3Qg
そりゃ株(出資)と貸付じゃ性質が全然違うから、
パフォーマンスに差異がでるのは当たり前だろ。
株は元本割れのリスクが多分にあるが、
貸付は貸付先が倒産等しない限り元本割れしない。

リスクが全く異なるものをリターンの結果のみで語るのは
ナンセンスの極み。ただの詭弁。

961 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 09:27:59 ID:m2y1cIqo
行員は給料高いね

962 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 09:33:54 ID:POt8hkf4
>>941
スレで何が話題になっていたのかよく理解せずに書いているみたいだけど、高
橋是清が1930年代にやった財政インフレ政策の話をしてたんだよ。

超低金利で貯金の利息がまったく得られない現在の状況も問題だけど、インフ
レ政策にこけて元本自体の価値が急速に失われていくハイパーインフレに陥っ
たらもっと問題しょ。それが高橋の財政インフレ政策の末路。

そういえばインフレが起きないってことで政策的にインフレを起こす起こさな
いという話があるけど、それって本当に難しい問題だよね。何しろ今の日本の
状況に当てはめられる前例が過去にほとんどない。

たとえばインフレ・ターゲットやるとか言う人もいるけど、そもそもインフレ・
ターゲットってインフレ期待率を下げるためにやるものだからね。デフレをイ
ンフレにするためにインフレ・ターゲットを実施したのは過去を振り返っても
戦前のスウェーデンだけだし。しかも失敗して不況が悪化してるからなあ。

今の日本でインフレ政策を実施するとしたら、過去の事例が参考にならない実
験的な試みになるよね。ある意味では市場を舞台に大博打を打つことになるわ
けだけど、それをやらずにこらえている日銀は過去の失敗忘れていないのかな
という話をしてたわけ。

昔、高橋が打った大博打である財政インフレ政策は、結果的に大失敗だったか
らさ。それで苦労して築いた資産が紙屑になった人ってたくさんいたんだよ。

そりゃあ、今の日銀になんの問題もないとは言わないけどさ……。

963 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 09:54:09 ID:589No7LA
高橋財政と馬場財政の混同は初心者レベルだな
長文書いた割りに高校日本史の史料程度のリサーチもしてないボンクラ

964 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:00:58 ID:qEc4WMbU
金利少ない時に金借りて高くなったら預金額増やすのが当たり前じゃん

965 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:04:48 ID:wYv5yz8s
銀行員の給料高いのは詐欺横領しないためと聞いたときあったが
関係なく預金着服あるのでそれは詭弁だとわかった
公務員が何故クビにもならず高給なのかといったときの詭弁と似ている

966 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:11:55 ID:POt8hkf4
>>963
226事件で高橋が暗殺されなかった日本を見たかったっていう夢見がちなタイプ
かな。高橋の政策が恐慌からのV時回復を達成して一時的にはきわめてよい結果
をもたらしたから、そういう気持ちは分からなくもないけどね。

でも、高橋のとった日銀公債引受けはたった数年で国家予算の数倍もの借金を
築くものだったことを忘れてはいけないよ。高橋の時点ですでにハイパーイン
フレの芽は撒かれていたわけだね。



967 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:18:05 ID:589No7LA
>>966
財政の推移見れば馬場と高橋が次元の異なることは一目瞭然
だいたい高橋は財政支出で景気を回復させたわけじゃないしね
筋の悪い煽り本の読み過ぎ
この辺の議論はネットで腐るほど蓄積があるから調べてみるといい
だから「初心者レベル」ときつい表現を使わせてもらった

968 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:30:10 ID:+kDm6nXx

ゼロ金利政策において、銀行は最低でも2%くらいの利ざやを取るから、高金利時代と比べ収益にはプラスマイナイスゼロ(経営に失敗すれば公的資金だし)
           企業は低金利で支払う利息が減るから、ゼロ金利政策はプラス
           個人は、利息収入が減りマイナス

こういうことだろ

969 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:35:10 ID:589No7LA
>>968
働く個人、特に若者は圧倒的に低金利有利
日本の金融資産の8割を50代以上の世代が握っているので
実際には実質金利高騰によるリストラ風で自殺多発してるのも50代だったりするけど
ただでさえ年金給付の世代間優位が叫ばれてるリタイア世代にこれ以上うまい汁を吸わせてどうする

970 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:41:42 ID:POt8hkf4
>>967
けっこう勉強して積極的に議論にも参加している人なのかな。挑発的なことを
書くから釣りかと思ったよ。

それでもぜひ、一部で神聖化されている高橋の金融方針の実態をよく考えてほ
しいな。

高橋は租税収入がほとんど上向いていなかった1930年代の前半に、一般会計を
約1.5倍、特別会計に至っては約3倍にも膨らませている。こうした積極財政の
おかげで経済面では一時的に好転したけど、この財源はもちろん公債による借
金なわけだよね。最終的にそのツケを払うことになった戦後すぐの悲惨な状況
は貴重な教訓だよ。

馬場もあれと言えばあれだけど、高橋に問題がなかったというのは難しい。で
もまあ、高橋も暗殺される直前には方針転換しているから、殺されなかったら
どうなったかは本当に興味があるね。なにかウルトラCを編み出したかもしれな
い。

971 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:46:27 ID:589No7LA
>>970
繰り返す
高橋は財政政策で昭和恐慌を脱出したわけではない

ところで、今の日本に戦前の軍部ような超国家的な権力集団が現れるというのは
夢見がちな仮想状況でないとしたらなんと呼べばいいんだろう
公共投資なんて10年連続で減少中なんだけどね

972 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 10:56:57 ID:589No7LA
高橋財政の運営が全く危機的でなかったのは当時の国債市場からもうかがい知れる。
通常長期的なインフレ懸念が強まると国債価格は下落し、その利息は高くなる。

で、高橋財政当時、国内市場は高橋による画期的な規制があったともされるが、
実は概ね海外市場の価格も安定していた。これは財政支出の拡大が
破滅的なものではないと市場からの信任を受けていたことの証明となる。
もちろん現実のインフレ率も驚くべき安定を示していた。

ところが馬場財政期に突入して以降、海外市場における日本国債の価格は暴落する。
つまり市場は高橋財政を十分持続可能だと認めたが、馬場財政については完全に
見放していた理解できる。現実のインフレ率も二桁を超える状況となっていた。

また戦後のハイパーインフレは戦災による生産設備・インフラの破壊・物資の欠乏の影響も大きい。

973 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 11:00:27 ID:POt8hkf4
>>971
ん? つまり高橋は何で恐慌を脱出したと言いたいのかな? 俺も考えてみたい
から、それについてもうちょっと書いてよ。

974 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 11:11:56 ID:589No7LA
>>973
昭和恐慌期のデフレが急速に回復したのはその年の予算の策定執行より以前。
財政支出の拡大によって強行を脱出したというのは時系列的におかしい。

直接の切っ掛けは国債引受による(財政支出の動向に関わらず・・・そもそも高橋は緊縮財政を方針と
していた)マネーの量が増えるぞというシグナル。これが発っせれた途端に様々な経済指標が急速に好転し出した。
つまり市場のインフレ期待を喚起したことが高橋「財政」と言われるものの成功の秘訣(実はその前ワンクッションあるが効果が不十分だったので省く)。
これは他の世界各国で強行から脱出した様々なケースに共通する。

ここまで書くとこちらの党派的立場wがわかると思うけど、>>962の記述は事実に基づかない
「初心者」レベルの勘違いが他にも散見される。もうスレも残り少ないのでこれ以上やらないけどね。精進して。

975 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 11:47:59 ID:POt8hkf4
>>974
……世界恐慌がおこったのは1929年の10月、いわゆる高橋財政と呼ばれている
のは1931年から1936年だよね。時系列的におかしいというのはどういう意味だ
ろう?

それからたった数年で国家予算の4倍近い借金を国に抱えさせた高橋のどこが
緊縮財政を方針としていたんだよ。暗殺直前に方針転換したって焼け石に水だ
よ。

初心者レベルの勘違いというのもきちんと指摘してくれればいいのに。もしか
して、勉強してるようにみえたのは俺の勘違いで、じつはネットで暴言吐いて
ストレス発散したいだけの人?

976 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 12:59:36 ID:wphK++0u
このスレではバカほど口が悪いみたいだな
974なんて最後は逃げ腰でワロス

977 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 13:30:19 ID:589No7LA
マジでやるんなら別にいいよ。
そうだな、ここ使い終わったら↓に移動するってことにしよう。、

【金融】「家計の利子収入、304兆円が失われた」…低金利政策で [06/02/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1140700245/

ソース元記事の内容というかアホさ加減では丁度同じぐらいだしね。

まず日銀の資料によると、高橋財政期5年間の国債発行額は毎年8億円程度で安定しており、
だいたい総計約40億円で当時の国家予算の2倍。”当時小さな政府であった日本の対国家予算”比で
言えば、財政再建を掲げる小泉内閣の総国債発行高に匹敵する程度となる。
しかしこれらは馬場財政がスタートした1937年度予算のたったの一年分に過ぎない。
そして翌38年の国債発行額は単年度で高橋財政期の累積発行額に匹敵する40億円超となる。

けれどこんなのはまだ序の口。なぜならその後の発行額は更に幾何級数的に増えていくから。
馬場財政から大日本帝国が最終的に敗北するまでの8年で発行された国債の総額は1177億円。
単年度で均せば150億円ほどになり、高橋がその10倍のペースで借金をした所で
まるで追いつかない水準だったことがわかる。この幾何級数的増加は馬場財政期を
境にスタートしており、国債発行の累増を高橋財政のせいにするのはほぼ無理筋の議論。

そもそもの話、就任時の新聞会見等で緊縮財政を方針としていた高橋が(繰り返すが
財政支出は恐慌脱出の決め手ではなかった)、なぜその後の財政運営において、
拡大基調を取らざるを得なかったか。こんなのは考えるまでもなくわかる事だけど、
要するに満州事変に始まる対外政策の激変によるわけ。財政拡大の内訳のほとんどは軍事費。
そしてもちろん、破滅的な馬場財政のスタートは丁度盧溝橋事件の勃発した年でもある。

だから>>971で書いたように、何か超国家的な強制力を働かせて日本の財政を放漫化させるような
組織が今の日本にあるのかい?と聞きたいわけ。ちなみに歴史的な経緯を言えば、財政再建とか
通貨の安定とか「痛みに耐えて構造改革」とか、その辺の聞こえのいい=幼稚な議論が幅を利かせ、絶望的なまでに
不況が深刻化したことが青年将校の決起を促したんだけどね。その点で高橋はむしろ軍国イデオロギーの膨張を抑えたとさえ言える。

978 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 13:42:58 ID:589No7LA
>>975
>……世界恐慌がおこったのは1929年の10月、いわゆる高橋財政と呼ばれている
>のは1931年から1936年だよね。時系列的におかしいというのはどういう意味だろう?

普通に文章通り。高橋が就任して以降緊急的な拡大財政政策を取る以前にデフレは収束してたのね。
その理由はマネーサプライの大幅増加を伴う政策の公表。たったのそれだけで市場心理は
劇的に好転したわけ。

>それからたった数年で国家予算の4倍近い借金を国に抱えさせた高橋のどこが
>緊縮財政を方針としていたんだよ。暗殺直前に方針転換したって焼け石に水だよ。

就任当初、実際に財政政策の策定に当たる前の話ね。彼は金本位制からの離脱だけで
景気はそれなりに回復すると(それは一時的には正しかったが)考えていたわけ。
ところがそこに5・15事件が発生する。あとは国債引受決定(これによって回復軌道確定)、
それに続いて主に軍事費を中心とする財政出動が実施され始めたというわけ。

で、念を押すけど、高橋の国債発行額なんてその後の推移を見れば「焼け石に水」程度の
影響しかなかったのよ。もちろんそれは既出の国債市場の動向にも現れている。
そして景気も十分安定してこれ以上軍部に付き合うとインフレだよな、ってところで緊縮しようとしたら暗殺。

あと>>962の勘違いは、デフレ抑止のためのインフレターゲットの実例は数年前にも存在することと、
そもそも通常各国で実施されるインフレターゲットには上限だけではなく下限が定められていること。
というわけで実験的でも何でもない話って事。それに財政政策と金融政策の違いがわかってないのも問題。
高橋は財政政策で恐慌脱出したわけじゃないのよ、という話はそこの所の勘違いの指摘とリンクしている。

979 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 13:53:23 ID:WAAvdHXC
>>978
おおっ! 975ではもう書込まないのかと思ってちょっと書きすぎたな。すまん
かった。それではsage進行でじっくりいきますか。

いま職場に来ちゃったけど、すぐ続き書くからちょっと待って。

980 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 13:55:04 ID:589No7LA
急がなくていいよ〜じっくり仕事優先してちょ
あと1177億円→約1200億円ってことにしといて

981 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 13:57:12 ID:589No7LA
てか仕事帰りに↓の本探すといい。某東洋経済で05年経済書No.1を獲得した名著。

デフレは終わるのか 安達誠司
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492394362/

982 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:03:19 ID:589No7LA
ごめん、血糖値上がってボケたのかも

×馬場財政から大日本帝国が最終的に敗北するまでの 8 年
○馬場財政から大日本帝国が最終的に敗北するまでの 9 年

983 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:07:44 ID:KrVMmXKW
>>981
その本、いいよね。
bewaad氏も絶賛してた。

つか、このスレ知ったかとトンデモしか居ないから説得は無理だと思うけど。
第二海援隊とかその辺の社員が国家破綻厨が業務としてミスリード誘ってんだろうけど。

984 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:15:21 ID:589No7LA
あの本読むと量的緩和解除なんてとても恐ろしくて口に出来なくなるね。
当座預金も「ブタ積み」なんて言われたけど、現代日本の別の高橋氏によると
しっかりインフレ期待と連動してるみたいだし。少なくとも解除を急ぐ理由は全くない。

985 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:20:56 ID:VvmUq+dT
金融政策にはあまり明るくないが、
量的緩和とゼロ金利は日銀の貨幣供給が
能動的か受動的かの違いじゃないの?
確かに長期金利は上昇してるようだが
銀行間の競争激化で短期の貸出金利がここの所ずっと下がってるし、
ゼロ金利に戻してもそう大きな影響が出そうにも思えないが。

986 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:32:30 ID:589No7LA
>>985
ゼロ金利突入以後は金利そのものは大して重要じゃないんだよ。
金利から期待インフレ率を差し引いた実質金利こそが重要。
当然だよね、売り上げは物価と連動するから、借金の返済という目的に
とって意味がある数字とするには、金利だけでなく物価を考慮する必要がる。

量的緩和はその規模が拡大される度に(物価連動債市場から推計される)
実はそれなりに期待インフレ率を押し上げてきた。その効果がある以上、
どっちもゼロだから大して影響はない、なんて話は危機感に乏しいと言わざるを得ない。

たとえば大恐慌時のアメリカの話になっちゃうんだけど、当時日本に続いて金本位制を
放棄しマネーの増加を決定付けてデフレを脱却したんだけど(ルーズベルト政権下の
アメリカも実は当初財政支出がむしろ減ってたりする、それでもデフレ脱出した)、もうこの水準で
景気回復は十分だよな、って誰もが疑わないであろう時期に量的緩和の規模を縮小させた途端、
またデフレに逆戻りしてしまうという事があった。結局、再度緩和に転じて回復させたんだけどね。

こういう事例を見るに、量的緩和の解除は早過ぎる事はあっても遅すぎる事はないと言えそう。
今だって回復したと言っても、一般庶民の生活はそれほど改善してないんだしね。

987 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:34:56 ID:589No7LA
また訂正。しばらく落ちたほうがいいねこりゃ。
第2パラグラフ、2行目が意味不明なので↓のようにします

>量的緩和はその規模が拡大される度に(物価連動債市場から推計される)
>期待インフレ率を実はそれなりに押し上げてきた。その効果がある以上、
>どっちもゼロだから大して影響はない、なんて話は危機感に乏しいと言わざるを得ない。

988 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:41:37 ID:WAAvdHXC
>>977
とりあえず977のほうだけど、高橋と馬場の比較というのは重要なところだよ
ね。それと軍部との関係。時期的にみると満州事変の勃発が1931年だから高橋
財政はそういう不安定要因を抱えた時期にスタートしたといえるよね。

財政支出に関しては見解に相違があるみたいだけど、いまのところ俺の論法で
書かせてもらうよ。

俺がいつも疑問に思うのは、高橋の方針は優れていて馬場は一方的に駄目だと
いうところ。馬場は確かにひどいけど、高橋も問題がないとはいえない。

いちばん問題なのは恐慌対策のために輸出振興に力を入れただけでなく、軍備
拡張にも走ってしまったことかな。軍備拡張はその時代の景気対策の定番みた
いなところがあったという話も聞くけど、満州事変が起きているような不安定
な時期に軍部に大量の金を流込んだのはまずい。

1931年には軍事費は4億円くらいだったけど、暗殺される直前には10億円くら
いになっていた。たった数年で軍事費を2倍以上にしたのは軍部が大量の金を
使う可能性の扉を開いてしまったよな。それをそろそろ抑えようとしたときに
226事件で暗殺されたわけだよね。

だから馬場にも同情の余地がある。馬場は本当にあれなんだが、高橋があんな
ふうに殺されたのに緊縮財政にできたのかというと気の毒な面もある。

いまの日本で高橋と同じ金融方針を進めたらどうなるのかは俺も分からない。
たしかに戦前の軍部のような存在もないから昔の日本と同じ道を辿ること
はないかもしれない。だけど、この時代に高橋を評価しすぎるのはとても危う
い気がするんだよね。

たとえば高橋がやった日銀公債引受けという制度は一部でかなり評価されてい
るけど、政府が公債を日銀に売り、日銀がそれを売買しているだけで国が借金
をすることに変わりはない。ごくシンプルに考えて、借金問題を借金で解決で
きるのかということだよな。

いまの日本は産業構造や人口分布など金融方針以外のもっと根本的なところに
問題を抱えている。それを克服して日本がこの先平穏にやっていける方法があ
るのかと考えると正直困る。

989 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 14:46:10 ID:WAAvdHXC
>>978
これはちょっと待って。会社じゃなかなか集中できないし。

>>981
俺もそれ読ませてもらいます。


990 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 15:35:10 ID:WAAvdHXC
うーん。988は自分で書いたのを読み返してみて結論が弱いなあ。

歴史を振り返るのは未来に進むための教訓にするためだと思うんだけど、いま
の日本で高橋のやり方を高く評価するのは危険じゃないかということを言いた
いのかな。効果もあっただけに逆に危うい。

高橋のような人物が登場することって、いまの日本では待望されてるようなと
ころがあるような気がするんだよね。ある日、そういう人が出てきて日本をぐっ
と持ち直して、ワッと評価されて神格化されていったら非常に怖い。

馬場財政がすごいことになっているので高橋財政の負の面は消し飛んでみえる
ようなところがあるけど、馬場につながる筋道は高橋のころにできていたと思
うんだよね。まあ、そこが見解の相違なんだと思うけど。

無力な一般人である俺としては、そういうところはよく見て家族を守りたいな
と。

あと、978で言われている財政政策と金融政策の違いって、よく突き詰めてな
かったかもしれない。ちょっと考えてみる。

といって仕事が手につかないわけだが……。

991 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:12:39 ID:+kDm6nXx

経済学部出身の奴か、時間を持て余している公務員かは知らんが
不毛な経済論争で荒らすな

992 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:21:46 ID:QA9rGfpS
官僚社会主義をいかに上手くぶっ壊すか以外に
日本の課題は無いね。

993 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:24:17 ID:XRsmD3Qg
ゼロ金利に関連する話をしているのに気付けない切なさ。
仕方ないから、強引に人格批判して気持ちを紛らわしました。
って感じですか?

994 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:31:41 ID:1ZAtrJ2Y
>>17
手数料で稼いでんだろバカじゃねーの?

995 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:34:21 ID:QA9rGfpS
ゼロ金利にまでしないと景気が上がらないような
現状の経済行政システムそのものが
おかしいと言ってるわけですが。
そういうシステムが刷新されるためには、
むしろ破綻してくれたほうが早いと思うがね。

996 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:36:53 ID:QA9rGfpS
失敗をいかにもっともらしい理屈でリカバーするかという
議論は不毛だ。
失敗したなら即消えてくれなくては、新陳代謝がなされていない
ということ。
失敗した銀行はこの世から退場してくれればいい。

997 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:45:59 ID:XRsmD3Qg
銀行潰して経済破たんしろって、
もう10年ぐらい前の話をお忘れですか?
すぐに過去を忘れるチキンヘッドは辛いねー

998 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:54:58 ID:3kkWwgyc
MUFG傘下の子会社は貧乏だお

999 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:56:03 ID:IF+RIiSb
1000


1000 :名刺は切らしておりまして:2006/02/25(土) 17:56:23 ID:QA9rGfpS
>>997
ほー、だったら、
当時の銀行幹部はみな刑務所に居るんだよな?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)