5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【労働環境】奥田経団連会長:外国人労働者受け入れ問題で提言へ [06/03/09]

1 :明鏡止水φ ★:2006/03/10(金) 07:25:45 ID:???
 日本経団連の奥田碩会長は9日、山口県宇部市で会見し、労働力不足に対応する外国人の
受け入れについて、「日本では一種のタブーになっていて、外国人問題というと大和民族が
どうだという反論が出てくるが、この際あえて提言したい」と語り、会長を退任する5月
までに提言をまとめる考えを明らかにした。

 奥田会長は「今後、労働力人口が毎年、数十万から百万単位で下がっていく時期が来る。
日本経済がどれだけの人口があればやっていけるか検討しなくてはならない。(これまで)
高齢者や女性、ITの活用は議論されてきた。今後は外国人の力に頼り、日本にもっと来て
もらうことを考えておかないといけない」と述べた。【栗田亨】


▽News Source MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞 2006年3月9日18時52分
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20060310k0000m020040000c.html
▽関連
【労働政策】新裁量労働制、厚労省検討へ 「割増賃金」適用除外に [06/02/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1141337081/l50


96 :名刺は切らしておりまして:2006/03/10(金) 17:52:29 ID:mKCUdjfO
???移民政策を成功させるには???
http://mimizun.com:81/log/2ch/seiji/money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094827204/
http://mimizun.com:81/log/2ch/seiji/money4.2ch.net/seiji/kako/1094/10948/1094827204.html
【少子化】移民問題総合スレ【多民族化】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124382086/


・人口減少問題に対して、スウェーデン型の出生率向上策を取る、外人労働者受け入れで対処する、
の2つの方法があるが、どちらも無理である。
理由は、出生率が回復する前にもう高齢化時代が到来してしまう、
外人労働者受け入れだと、25年後までに2400万人も受け入れなくてはならなくなり、しかも
根本的な解決にはならない先送り策でしかない、ということ。

「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム
松谷 明彦 (著)=大蔵省→政策研究大学院大学教授  日本経済新聞社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532350956/qid=1087751545/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6357201-9979521

97 :名刺は切らしておりまして:2006/03/10(金) 17:53:00 ID:mKCUdjfO
     ・・・
 今後の生産年齢人口の急減は、1950年代初頭からの大規模な育児制限の結果である。優生保護法など
による育児制限によって、戦後のベビーブームが早期に終結したことが、いわゆる「団塊の世代」を生んだ。
生産年齢人口の急減は、その団塊の世代が高齢者となり、代わって育児制限の行われた世代が、生産
年齢人口の中核となるためである。日本特有の「人口の谷」の存在が、他の先進国と異なり、経済を縮小
に導くのである。
 ここから二つの結論が得られる。一つは、出生率の向上、つまり少子化対策では問題を解決し得ないという
ことである。なぜなら今後の生産年齢人口の減少速度は変えることができない。これから生まれてくる人々の
問題ではなく、すでに存在する人々の年齢構成の問題だからである。
 いま一つは、外国人労働者の活用も問題の解決にはならないということである。現在最も外国人比率の高い
ドイツ並みに増やした場合の国民所得を試算したが、図のように、日本経済が早晩、縮小に向うことに変わり
はない。それだけ生産年齢人口の減少速度が大きいのである。

 さらに外国人労働者の大規模な活用は、別の問題を生む。現在の外国人労働者への関心は、高度な技術労働者
ではなく、単純労働者に集中している。そのため、流入する外国人労働者は20-30歳代が中心となるが、それは第二次
ベビーブームの世代と一致する。
 そして、他国の例からみて、その活用には限度があり、いずれ抑制に転じざるを得ないとすると、
それは第二次ベビーブームの「山」を高め、その後の「谷」を一層深くする。当面の経済の縮小幅は小さくなるかも
しれないが、将来の経済の縮小を一層急激なものにするのである。いわば「後世代への負担の移転」である。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)