5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【債務】国の借金827兆円に、国民1人当たりの借金は36万円増えて648万円 [06/06/23]

1 :本多工務店φ ★:2006/06/23(金) 22:47:22 ID:???
財務省は23日、国債や借入金などを合わせた国の借金(債務)の残高が、
2005年度末(06年3月末)で827兆4805億円に達したと発表した。

税収不足を補う国債の大量発行が続いたことなどから、
04年度末に比べ、5.9%増(45兆9288億円増)となり、過去最高を更新した。
赤ちゃんまで含めた国民1人当たりの借金は1年前より約36万円増えて約648万円に膨らんだ計算だ。

景気回復に伴って、05年度の税収は当初予算額より約5兆円多い49兆円台になる見通しだが、
借金はその約17年分相当で、国の財政悪化の深刻さを示している。

内訳をみると、一般会計の歳入不足を補う普通国債や、
特殊法人向け資金などを調達する財政融資資金特別会計国債(財投債)などを合わせた国債残高は、
前年度末比7.1%増の670兆5794億円で、全体の8割を占めた。

一時的な資金不足を補う政府短期証券は同1.6%増の97兆6274億円。
一般会計や特別会計の借入金は、同0.3%増の59兆2737億円だった。

同時に発表した特殊法人などに対する政府保証債務の残高は、
同7.8%減の53兆6051億円だった。

ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060623it13.htm
ソースのソース:財務省 国債及び借入金並びに政府保証債務現在高
http://www.mof.go.jp/gbb/1803.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:48:11 ID:O6pmmgeR
どうすればいいんだよwwww

3 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:48:26 ID:wCAxZyJd
泥棒役人をクビに汁!

4 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:49:50 ID:b4LTa2zz
小渕さんが悪いお
もっと早くきんしゅくしていたら

5 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:50:28 ID:fW+XScMY
国はみんなを働かせようと必死だ

6 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:50:52 ID:0Qs7mM/m
たいしたことないな

7 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:51:10 ID:X1wen1m9
俺が国民全員の借金を一手に引き受けてやるよ。

8 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:51:59 ID:5gX4Ry7M
この後のマスコミの予定

・「日本は弱いです。しかし韓国は勝ち進んでいます。素晴らしい。」
・「韓国は試合に負けましたがこれは決勝戦。予選敗退の日本チームの無様なさまに比べるとなんと美しい努力の結晶でしょうか!」
・「今こそ韓国を日本国民が全員で応援するべきです。今度韓国のドラマ・映画について見に行かなければならない。」

このように続くと予想。
ちなみにマスコミ自身はW杯スポンサーのキリンなどから先にCM料はがっぽり奪ったので、後はキリンが赤字出そうが関係ない。
自分たちマスコミや電通が、韓国ブームを再度演出して2重に稼いでその上で韓国にゴマする為に日本人の祖国愛が無くなるように工作するだけ。
ちなみに、マスコミ関係者や電通関係者が、昨年末以降「W杯スポンサー企業株を売却した形跡」があるなら、その額の大小に関わらず「インサイダー取引疑惑」として因縁をつける事が可能。
高アグラかいて油断している今こそ逆にマスコミや電通を攻撃できるチャンスです。
上記マスコミ・電通工作の内容と共に、「近いうちにマスコミや広告代理店の一部がインサイダー取引疑惑で強制捜査を受けて、株価が暴落する可能性がある。」と言う情報を、市況に流してみましょう。

さぁ、これを読んでいる貴方は、マスコミや広告代理店の餌食になって何もせずに財産をボロボロに削られた貧困の中座死するのと、声を揚げてマスコミや広告代理店に打撃を与えて、幸せと平穏が共存する愛せる祖国で寿命を終えるのとどちらが良いですか?
誰かがやるだろうで何もせずにいて今の現状を招いた中で、又と無い逆転のチャンスです!! コピペして行動を起しましょう。次の月曜日が、勝利の狼煙を上げる日です!!!

9 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:52:15 ID:MMUuO8o9
「国の借金○○円、国民一人あたり○円」っておかしくね?

なんで俺らの借金になるの?

10 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:52:24 ID:PuPrVVy1
国債なんてただの紙だろ
燃やしちゃおう

11 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:53:01 ID:isp+1I86
でも政治家や官僚や公務員は、私腹を肥やすのに一生懸命で
マジで何とかしなきゃとかこれっぽっちも思ってないんでしょ?

12 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:53:41 ID:Mfn9focz
こういうの聞くとさすがに小泉を恨みたくなるなあ

13 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:53:56 ID:Pco/FDUm
>>9
保証人が国民だからさ。
国が倒れれば、結果的に国民にも被爆すっから。

14 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:53:57 ID:hLQvA+6M
国外に借金してるわけじゃないから別に痛くもなんともない。
まー、余計な歳出を減らす目安にでもしてくれ。

15 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:54:10 ID:xjxd4OBY
日銀が札を刷って648万円づつ国民に配れば良いんじゃね。

16 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:57:11 ID:2v8PFx7v
これ見ると平成10年からの
公債発行額が凄まじいな

やはり小渕・宮沢は世界一の借金王だった。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm

17 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:59:12 ID:PuzGXtOb
債権は?

18 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:59:30 ID:TNtSlbvz
でも普通引き篭もりは、25歳超えたら自殺する年齢だよ

19 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:59:53 ID:UXF/aHWC
徳政令って使えんの?
単に、「借金無くなりますよ〜」とするだけでアラ不思議。借金のない綺麗な社会に。

20 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 22:59:58 ID:2XrF5VDh
>>10 >>15
厨房だろ?
期末試験に向けて勉強しろな・・!

21 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:00:21 ID:MMUuO8o9
>>13
なんで税金払ってるやつが保証人になるの?

22 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:01:03 ID:dG4ky6vV
>>20
札刷りまくってるらしいぜ?

23 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:01:16 ID:9Y7d4k8j
ニッポン・夕張メロン化計画が始まるわけですね?

24 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:03:56 ID:Pco/FDUm
>>21
なんのために執政するのか、なんで税金取るのか、考えてみましょう。


25 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:05:35 ID:7XnHeW0A
>>9
国の負債状況をわかりやすくするため。
兆円単位だと大きすぎて個人は実感がわかない。
債務はいずれ返済する必要があり将来の増税や
社会保障費の値上げかつサービス低下。
地方自治体の交付税カットによる破綻。サービスカット。
いずれ国民に帰ってくるものだからわかりやすい金額単位になおしてる

26 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:08:18 ID:MMUuO8o9
じゃあ648万円払わなきゃならないの?
誰に?いつまでに?
俺そんなに金無いんだけど

27 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:11:50 ID:Yjt5fy/3
子孫に繰越

28 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:13:52 ID:MMUuO8o9
>>25
ということは648万円払わなきゃならないんじゃなくて
648万円分の損をしますってこと?

29 :日本のお家芸それは・・・:2006/06/23(金) 23:14:20 ID:vzD05lgh
.
徳政令!

平成の徳政令を出すしかない!

30 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:16:16 ID:rf9UeJUJ
あれなんで増えてるの?

小泉は、国債発行に制限をかけて歳出を削減したんじゃないの?
たしか国債30兆円枠とか言うのでさぁ

31 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:16:27 ID:Y1dZYB0t
648万円を返した国民は、日本人2にランクアップするとか特典付ければ、すぐに借金
が無くなるのジャマイカ

32 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:17:58 ID:HCOvrtwi
ばら撒きを止めろよ

33 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:19:43 ID:dG4ky6vV
>>31
> 日本人2

罰ゲームっぽい(w

34 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:20:44 ID:BBpm5QSA
役人って本当にゴミだな・・社会を知らない奴ばっか・・

35 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:22:32 ID:wLJJuzbe

確か、ついこの間まで666兆円だったような気がするが。
 「おっつ、6が3つ揃ったな」 と悦に入っていたはずだが、
 それから161兆円も増えたの!?
それにしても急激な増え方だな〜。
 

36 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:36:12 ID:UbU6C05B

それでも、支那にODA

それでも、在日朝鮮人に生活保護


37 :安月給リーマソ:2006/06/23(金) 23:38:34 ID:sNFKerSE
お国も気軽にキャッシング♪
国家がDQNと同じように、後先考えずに金を借りまくってるんだから
まぁ、すげぇよなぁー。出生率が減るのも納得。
そしてニートは勝ち組!

38 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:41:04 ID:Hzt2V/AK
政治家が海外行って支援と称して大金ばらまく。
なんでも国の責任と言って、国に補償しろ金よこせの訴訟起こす椰子。
これが一番腹が立つ。
あと、老人を大切にするのはいいけど、年寄りの医療費あれいくらかかってるんだ。
病院をサロン代わりにしてる元気な婆さんいっぱいいるぞ。
寝たきり老人の延命治療あれだって莫大な医療費かっかってるはず。
そのつけを全部若者に回さんでくれ。

39 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:44:39 ID:CvlS5aJ4
日本は2度「倒産(破綻)」してます。
一回目は明治維新。国内では「革命」だけど、海外からの評価は「破綻」。
二回目は敗戦。これが不思議とほぼ70年周期なんだ。
そして終戦からほぼ70年が、今。
この借金額はすでに破綻だね。もうすぐ円が紙屑になる(破綻)んじゃない。


40 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:45:54 ID:1kg7/+J5
税金たくさん払ってる奴がたくさん負担する計算になるだろ。
日本国民の納税額が全員同じなら、1人当たりって計算でいいんだろうけど

41 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:48:31 ID:NUxooB+2
どうせ捏造だろう。

42 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:49:33 ID:XfnLbfl7
これって県や市の借金は入ってるの?

うちの市は約10万人で1000億の市債があるらしいんだけど。

43 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:56:18 ID:NO0qdt4n
はっきり言って一人当たりの借金とかマジ意味わかんねーし。
あほちゃうか。

44 :名刺は切らしておりまして:2006/06/23(金) 23:57:43 ID:+ynQIH/t
日本国内の国債だけ踏み倒せばいいんじゃね?

45 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:11:20 ID:o6rIKw2C
こういうニュースで騒がせて増税止む無しへ向かわせて
それをどんどん議員官僚どもが貯金してるだけ
社会保険庁も似たような事やってたなあ

日本経済がヤバイとか言ってるやつは国に踊らされてることに気づけよ馬鹿が

46 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:14:35 ID:fX46jV7P
一人当たり国に貸してる金が648万と考えると人生明るくなる

47 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:15:49 ID:gOK9TnBm
>>39
そこで新円切り替えですよ(w

48 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:18:29 ID:69KUe2SY
どういうカラクリで国が回ってるのかさっぱりわからん。


49 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:26:29 ID:A9qrh1dF
日本人は貯えてるからな実質借金なし

50 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:28:04 ID:Pn3sLiTF
これって国債買ってるのも当の日本人なんだよね?
国債って金融資産じゃんか。だったら、一人あたり648万円の金融資産を日本国民は国債
の形で持っている計算になる、とも言える?借金と同じ言い方をすれば。

51 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:31:37 ID:E18vTDsN
> 国の借金827兆円に、国民1人当たりの借金は36万円増えて648万円

貯蓄は1400兆だっけか。

この理屈で言えば、貯蓄−借金で、国民一人当たりの貯蓄も600万くらいあるんじゃね? w




52 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:33:46 ID:FG1rq0wU
なんかダメぽ

53 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:35:39 ID:69KUe2SY
>>51
「富の偏在」と「借金の普遍」。

これから子供を作る奴は国家の英雄だな。


54 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:41:34 ID:fcE/yTiM

 皆、あまり気がついていないようだが、
 すでに、財政破綻による日本国の崩壊は始まっているのである。

 その兆候は、@治安 A医療 B教育 において明瞭に確認される。
 
 1.最近の犯罪の凶悪化、多発化に警察が対応できていない。⇒ 予算が無いからである。
 2.医療事故・医療犯罪の異常な増加に国は手の打ちようがない。⇒ 予算がないからである。 
 3.教育現場の荒廃に何ら対応ができない。⇒ 予算がないからである。

 このように、すでに我々の社会は破滅に向かいつつある。
 決して10年先、20年先の話ではないのである。


55 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:43:00 ID:6WPboRdZ

公務員多すぎなんだよなぁ〜、国が傾いているのに労組が強すぎて減らせない。
で、仕事してりゃいいんだけど、nyでエロ落としてるしな。


56 :紫電改 ◆F22J.EtXoU :2006/06/24(土) 00:44:47 ID:KySe2j31
札束換算で8270kmかw

57 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:49:14 ID:U0RYxnZw
>>55
逆だよ。

公務員が少なすぎる。
サビ残の行政指導も出来ないぐらいにな。

58 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:52:04 ID:A9qrh1dF
消費税上げないともう無理だな20パーセントぐらいまで

59 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:55:36 ID:Z4nE9prE
こうして現金引き落とし金額が制限されたり、とか預金封鎖っぽいことが始まるわけ
封鎖を2回ほどすれば国の借金はなくなるというのが政治家もろもろの考えてること


60 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 00:56:21 ID:6WPboRdZ

>>57
日本には「地方」という田舎があるんですよ、自称東京人さん

61 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:05:25 ID:ENb3yYfN
>>9
政府に国債を返済する義務があって国民には政府への納税義務があるから。

62 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:21:25 ID:MwfP4k7x
借金増えても、それ以上に貸してくれる人がいればOK!
というか、今の日本がそれ。

そして、どんどん円安になれば、借金が目減りする。

63 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:21:37 ID:AwhHMk7+
ぽくの分は62に贈呈

64 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:27:09 ID:BSydNePU
>>59
んなことしなくても特別会計の300兆円を一般財源に組み込めばとっとと返せる。

65 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:30:46 ID:iaExulX2
>>64
その通り

66 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:34:46 ID:bQ/j0YIt

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< そうだ!!移住しよう!!
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

67 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:35:10 ID:jiCp9iJF
>>何で国民全体で割るんだよ
>>国会議員一人あたりとか、公務員一人あたりとかにしろよ

計算しました。
地方公務員 約316万人
国家公務員 約96万人
計412万人

国の借金827兆5000億円 ÷412万人=2.00億円

公務員1人あたり2億円ですね。 退職金3000万、ボーナス全部なかったことに
年収300万にすれば 600万(現状)ー300万*38年間+退職金3000万円(これで安い方)
1.4億円浮く

まだ6000万円足りないですね。しょうがないので年収もっと減らします。
6000万÷38年=年157万円浮かす必要

結果出ました。

退職金なし、ボーナスなし、死ぬまで年収143万円=月収11万9000円でがんばってね!

↑せっかく計算したので、他の類似スレにコピペしておいてください。
公務員板にコピペ推奨。

68 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:40:34 ID:jiCp9iJF
↓↓↓↓日本崩壊したらこうなります。↓↓↓↓↓
日本崩壊後にIMF管理下におかれた場合に実行されるプログラム
ネバダリポート

1.公務員の総数、給料は30%以上カット、及びボーナスは例外なくすべてカット。
2.公務員の退職金は一切認めない、100%カット。. <<<3000万の退職金カット、カット、さっさとカットしる
3.年金は一律30%カット。国債の利払いは5年から10年間停止。
4.消費税を20%に引き上げる。
5.課税最低限を引き下げ、年収百万円以上から徴税を行う。
6.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。
7.債券、社債については5から15%の課税。
8.預金については一律ペイオフを実施、

↑まじめなリポートです。ギャグでなく実際これが実行される。
公務員板にコピペ推奨。

69 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:45:22 ID:U0RYxnZw
つーか、借金返せ派はいくら返せばいいと考えてるワケ?

いつまでになの?

借金返済ってことは、銀行が預かる預貯金の安定した運用先が無くなるって
ことなんだけど、その対策は?


そもそも金刷ることが出来て、人と違って寿命の無い国の経済運営と
個人の家計や企業の経営を一緒くたに論じるって経済に無知なワケ?

70 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:47:19 ID:EB1xhWaI
とりあえずすべての金利をゼロにしたらんんんじゃない?

71 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 01:49:26 ID:6Wy2MwvC
オレ借金した覚えないから払わないよ?国と国民は別だろ。国が払えよな

72 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 02:25:29 ID:P1NI0EGh
目に見えない借金だから、無理矢理背負わせられてる国民も知らない。
だから借金時計を国会ではなく、
渋谷や新宿のセンター街に設置する計画を立てればいい。
その方が遥かに世論が加速する。

73 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 02:30:09 ID:4TNi7OD8

読売社説 >  金融政策の責任者である日銀総裁が、国民に低金利を強いる一方、
                  ,......._
                  /    ̄``ー-、
               ,l´           ヽ
             / ,r---、.....r‐'´``ヽ、 !、
               l  /   ___       !   !
              l  l  ー‐‐   _,,,,,,,..   ミ  l
                  l ,! '"''''''ヽ ! ´r____ 、  l ,/`i
                ヽ!. '‐tr‐,!  ' `´` ,  l!ヽ !
              `!  ー'´,   、  , '  lr'/  どうです?みなさん
               ヽ   ,!-.....-,!ヽ、   l'´     我々庶民には低金利を押しつけて・・
                    !   _______,...._    ./
                 ヽ '´ ー‐‐'  `ー ' ,!、
                     `!、 、___,. ,.. _,ィ´ .ヽ、
           __,.....-‐‐'/´ !ヽ、___,..-'´ /     !` ー、..._
        ,.-‐'"´   /   ! r'___l  /       l    ` ー-、_
       / !     く     l,.!、__/!/       .,!       , `ヽ、
       /  l     /    l/  l/     r‐'´      r'´     i

「国の借金」、過去最高の827兆円・05年度末
国と地方を合わせた長期の借金は約1000兆円となった。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060623AT3S2301I23062006.html


早く金利引き上げろよww

74 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:03:11 ID:JVpyN7b+
>>28
実際は国民人数分かけた金額あるんだけどわかりにくいから
1人あたりにしてるだけで実際の負担額は違う。
ただ国はこの金額相当借金してるし税金でいずれ返す必要がある
均衡財政になったとしてもこの分だけ増税して返済しなくてはならない
平等負担した場合に将来に現在よりも上乗せして支払わなければならない金額
4人家族なら4倍ということね

75 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:10:28 ID:JVpyN7b+
>>72
全員に確定申告させて納税させたほうがいい。
天引きで負担感がないから気にしないやつおおいから
追記で国債の返済の為で予定返済残高書いておけばいい
3人家族で夫のみ働いてる場合648万かける3
納税してるのに翌年度増えてるわけだらさすがに切れるだろうな

76 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:12:34 ID:U/FJYl1C
>>75
源泉徴収票できっちり
納税させられてることを突きつけられています

77 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:18:17 ID:Y8TtL/R5
日本政府の財産は700兆円超だそうだ 
それが根拠で国債バンバン発行できるらしい

78 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:18:37 ID:4TNi7OD8
>>74
しかも元本減らないのに人口は減っていくという・・

79 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:26:59 ID:yZ2pjqVi
マスコミは常に(意図的に)間違っている

80 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:27:35 ID:9T1RkRt2
確か国債の半分だか7割だかは、政府系金融機関が所有していたと思う。
最悪の場合、その分について踏み倒すかだな。

81 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:31:32 ID:Y8TtL/R5
農協系金融氏ね

82 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:42:21 ID:cowRcHXA
つい最近754兆だったのを見たばかりな気がするが、なんだこの増え方 orz

83 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:44:17 ID:676Lp0GE
1・インフレ起こしてでも、名目GDPを伸ばす
2・少子化を解決して人口を増やす、あるいはできるだけ減らさない。

84 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:46:18 ID:JVpyN7b+
>>76
それはしってるが周りは手取りしかきにしてない
これが自分でたとえば1年分100万を自動車税みたいに払えば
気にするようになるでしょということがいいたかったんだが


85 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:51:21 ID:2lYKdigv
もう在日馬鹿チョンに毎月17万も生活保護やるの止めろよ

86 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:53:05 ID:d+SHWGKC
高学歴集めてこんな舵取りじゃ・・・・


87 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:53:19 ID:y7jQ7jxQ
外国に金バラまいてるからだろうが!
いいかげんにしろ!

88 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 03:55:59 ID:u/TopAkC
http://www.aniest.com/index.php?sa=

89 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 04:18:33 ID:htnmC79l
>>85
厚生労働省のサイト見れ。その金額は地域による。

90 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 04:25:26 ID:/pYHwJa6
ふざけんななんで増えてんだコラ

91 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 04:25:48 ID:bu/ubs6P
http://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg

92 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 05:17:52 ID:AfXRcpQK
つーか、経済学勉強して無いのに、金額だけ見て批判してる奴多そうだな。

国の借金って全額返す必要ないんだけどね。

93 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 05:27:08 ID:AyUOWw9v
政府による所得再分配政策が弱くなっている中で政府債務を減らしたら
無貯蓄世帯や多重債務者が増加するだけなんじゃないの

94 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 08:21:40 ID:U0RYxnZw
>>92
天下国家を語って、政府や公務員を叩きたいだけですからw






95 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 09:39:09 ID:676Lp0GE
借金返すって名目で、焼け石に水どころか逆効果な政策ごり押しする
売国奴どもはすべて死ね

96 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 09:45:40 ID:676Lp0GE
                       ┌お金→ 【国民】
              ┌給料→【公務員】 ←商品┘
 ┌印刷したお札→ 【政府】 ←仕事┘
【日本銀行】 ←国債┘

これ見る限りでは、国民にお金がたまりまくるはずなんだけど、どこがおかしいんだ?

97 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 09:57:28 ID:bGfR6NII
>>96
答え。
最上位に資本家がいて、金をプールしているから。
                                
                                ┌お金→ 【資本家】 「もう欲しいものは無いよ、たまに高級品買うくらい」
                       ┌お金→ 【国民】 
              ┌給料→【公務員】 ←商品┘
 ┌印刷したお札→ 【政府】 ←仕事┘
【日本銀行】 ←国債┘


98 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 10:02:42 ID:9glWdic+
数年前は国の借金300兆円位とか言ってたけど、いくらなんでも増えすぎだろ。


99 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 10:03:40 ID:1kim6qaT
はいはい、増税のためのパフォーマンスパフォーマンス

100 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 10:04:36 ID:PVTayQVr
官僚、政治家に補填させろ。

101 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 10:07:44 ID:1kim6qaT
というか、国の借金なんて数値さえぶちあげれば増税も許されるだろうという
官僚の姑息な考えが嫌。

102 :ガムはロッテ:2006/06/24(土) 10:39:38 ID:HyVjxqV3
小渕の呪いっていうやつか

103 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 12:37:33 ID:13MgRRdc
人口が減っているのに借金が増えたらいくら経済成長しても返すの大変だよな、
借金の額が小さい段階でちゃんと対処しておけばいいのに腐ってんな。

104 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 12:45:04 ID:2UKpOZtf
おい、自民党と小泉信者。
何もやってない赤ん坊にまで責任負わせるなよ。
無意味な土建工事に使って借金を増やしたお前らが全部返せp

105 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 12:49:44 ID:Mw9kFf5d
こっそり1日1000億円刷れば8270日で返済できるお

106 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:17:44 ID:6WPboRdZ
>>104
なんでも小泉の責任にするミンス仮性社会党信者乙w

107 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:24:25 ID:cUT3T5zW
>>104
おい、土建じゃないぞ。株にブッ込んだんだぜ。

108 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:26:06 ID:GQy693iX
実際、日本が対外的に保有してる米国債とかの資産はどれくらいあんの?

もしかして、かなりあるのに、官僚が煽ってるだけ?

109 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:31:48 ID:AcJfWWjE
売ることも出来ない米国債なんて、事実上紙くず。

その紙くずを一生懸命買うための小泉改革。

その忠犬ぶりが認められて、ブッシュに友人と呼ばれた。

110 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:37:05 ID:8+oA0wpZ
いいかげん日本を嫌っている奴らに金を出してやるのはやめたらどうだ。
チャイナとか在日とか国連とか。



首都高埋めたり

ねえ。汚役人さま

111 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:41:55 ID:h6vOScmd
一切合切これまでの
ゆんゆん行為を許すんだな。

112 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:50:11 ID:3QyCqO/r
まさか俺ら20代に借金押し付ける気じゃねーだろーな!
年金といいよ!
団塊世代、責任とって全部払えよ!

113 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:50:58 ID:6WPboRdZ
親特ア反日の団塊世代の権力が、低下する3〜5年は辛抱しないと・・・
こいつら、暇になったら何しだすか解らんし(´・ω・`)

114 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 13:55:40 ID:Qc+AIVVW
そろそろ徳政令じゃね?

115 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 14:07:53 ID:TjcZVNtH
もう国は破産宣告したほうがいいよ。

116 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 14:16:36 ID:SYOfRBpW
>>112
なぜ団塊世代に責任があると判断したの?
根拠示して

117 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 14:39:49 ID:6bnx6OH4
国の借金はわかった。国の貯金はいくらあるの?

118 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:17:09 ID:9Vt4zXJB
外国国債(主にアメリカ)や、外貨(日銀砲を鬱てば鬱ほどたまっていく)
は腐るほど。
ただ、アメリカ国債は売れないし外貨を償却すると強烈な円高が日本をレイプする

119 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:27:55 ID:/hTzO+SX
かつてのプラザ合意から日本は破綻が始まった。
宮澤首相は「私は後世莫大な借金をつくった首相と言われるだろう」と言ってたが。
その後もそれ以上に借金は増えるばかり。完全に自転車操業じゃん。
本当はもうどうにもならんのですね。。
分相応な経済レベルに下げたら凄い世の中になりそうだ。
ロシアはソ連の旧債務をどうやって上手く処理したのかなあ。
偉い人教えて。

120 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:28:29 ID:PW5E0Fnt
借金を返すために新たに借金する自転車操業
集めた金で上の支えるネズミ講
次は振込み詐欺でも真似した金集めやるのかな



121 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:29:09 ID:g733W1hV
これ全部返したとしたら誰が儲かることになるの?

122 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:30:18 ID:9Vt4zXJB
>>119
天然ガスと石油を掘って掘って掘りまくった

123 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:32:46 ID:Z4nE9prE
>>122
んで、どうも中国がその真似をしてるようだね


124 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:34:59 ID:grc+QAov
エネルギー革命がおきれば全然違うのにね。

125 :諸悪の根源は自民党、公明党は金魚のフン:2006/06/24(土) 15:37:45 ID:ERXKATSK
とりあえず地元の年寄り議員次の選挙で落選させたら?俺の地元も衆院選挙で自民推薦公明党の候補市民の力で叩き落としたよ。もう日本に年寄り議員はいらない団塊世代の糞議員もいらないコイツら国民の為にならない。

126 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:43:32 ID:RTFbeGG3
>125

あと2世・3世の議員を排除。政治家って商売が成り立ってるのもこいつらの責任

127 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:44:24 ID:AfXRcpQK
つーか、この話インパクトだけのはりぼてっしょ。
簡単に見ただけでも
・借金だけを考え、国家資産の話が全くでない
・借金の要不要に全く触れてない

827兆円って金額だけで政府批判するって、頭悪い証拠だとおもうがな・・。

128 :諸悪の根源は自民党、公明党は金魚のフン:2006/06/24(土) 15:52:11 ID:ERXKATSK
>>127
工作員様巡回ご苦労様。
借金をこれだけ作ったのは長年政権を握って来た自民党の政府、お前頭悪いだろ!

129 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:58:26 ID:6PNP7BiO
>>124
ハイドレートでも掘るか(w

130 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 15:59:18 ID:NqlFZ90z
徳政令だされても俺は何にも困らん。とっととやれ!!

131 :政治に関して:2006/06/24(土) 16:10:55 ID:9xTBrbah
電気自動じゃまだまだダメかもグランツーリスモのスポーツカーはなかなかはやいよ

132 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 16:25:58 ID:T7ijqOHO
>128
うわあ・・・・頭悪っ・・・。

133 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 16:31:54 ID:98FAgEJm
これさ、本当に返さなきゃならない借金ってどれぐらいなんだ?
例えば昔100億円で買った物が、現在10億円相当の価値になったから、
90億円の損だとか言ってる分も含まれているんじゃないのか?


134 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 16:32:55 ID:TZoQNZPk
対外純資産160兆円以上あるんだから、一人当たり100万円超の貯金があるというのが正しい表現だろう。

135 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 16:59:49 ID:3NW3pLZW
大坂を日本から無くしたら、この借金はいくらに何の?

136 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:01:03 ID:1XrKcOkx
個人レベルでは、ハイパーインフレで破綻する奴も超緊縮で破綻する奴もいるだろ。
そりゃ国家は破綻しないさ。今のところは。

137 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:01:42 ID:YM7Zifb6
俺慶応卒だけど
日本のエリート層が考えてもこうなるわけだからさ
おまえら愚民どもが政策について語るなんて100年早いんだよ
これからレスする前に学歴を書けよな

138 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:04:57 ID:o6rIKw2C
学歴高くても自分が得することしか考えて無いじゃん

139 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:07:48 ID:ETDpd0Q+
インフレターゲットを否定していたけど、
数倍に物価が上がれば消費税増税の批判は小さくなる。

インフレターゲットはやらずに、他の政策で
円安、物価高の後で消費税UP、これで解決

140 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:09:30 ID:4n8WNHak
国が70歳以上に3000万の生命保険をかければいいだけじゃないか?
そういう政策をすれば国に金入ってくるじゃん

141 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:10:14 ID:dPOAIt2J
金に飢えた貧乏人は、東大に入れないようにした方がいいよ。
貧乏人は、昔みたいに士官学校へ行け。

142 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:13:11 ID:AfXRcpQK
>>128
だから、一体827兆円が多くて異常って見識はどっからきたんだか。
その見識を確立するためには、国家資産の話も出さないといけないし、要不要も考えなきゃだめでしょ?

例えば、日産は2005年だけで2千億円ほどの社債発行してる。
でも、その借金で危ういかどうかは日産がどれだけ資産持ってて、どれだけ利益があって、って考えないと話にならないっしょ?

143 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:14:21 ID:Ict4Jsby
>>141
貧乏人のほうがお金の汚さが少ないよ

貧乏人→大金がほしい、もっとほしい!→500万くらい横領してやれ!
金持ち→一回の会食で100万 月3000万くらい使う→たらねー
   →30億くらい献金しろやごらぁ


144 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:14:44 ID:OMLXz66e
福井総裁がノーパンしゃぶしゃぶの時の残党って本当?

145 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:17:11 ID:rbUoGAnJ
×国民1人当たりの借金
○政治家、公務員1人当たりの借金

146 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:20:26 ID:dPOAIt2J
>>143
金持ちは老後が安泰だから天下る必要がないだろ。
金持ちは後ろめたいから、よほどのバカ息子でない限り
フェアであろうとする。貧乏人ほど、漏れは苦労して
試験に通ったのだから、優遇されて当然と考える。

147 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:23:48 ID:rbUoGAnJ
>>146
人の欲に限りがあると思ってるオマエは幸せだな

148 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:25:10 ID:YM7Zifb6
>>138
慶応卒だけど
自分のために学歴が必要なのは当たり前
低学歴の貧乏人は発言を慎むべき

149 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:37:24 ID:dwSwLW9i
インフレ起こし増税しながら低金利を維持すれば
国の借金が実質的に軽くなるわけで…

自動車の燃料となるガソリンや原油価格など素材原材料価格は
これからももっと上がるだろうな。

150 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:38:19 ID:6WPboRdZ
↑この手のネタは飽きた。

151 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:40:05 ID:NeRZY9J2
むしろ、ホラーな話ですね、やっと気が付いた。


152 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:43:38 ID:dPOAIt2J
公務員の借金827兆円は、退職金を10年間凍結すれば
返せるじゃん。

153 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:52:16 ID:Svrd9qwp
特別会計から返せ。あと公務員の給料も罰として減らせよ。

154 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:54:54 ID:Kfc9Qm1B
【日韓W杯の韓国に対する識者の見解】
ジーコ
「不可解な判定はいずれも韓国が一番苦しい時間帯に行われた。これはもう
 偶然とはいえない。言っていいはずがない。」
ヨハン・クライフ
「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」
プラティニ
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。
 まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに細心の注意を払わなくてはならない。それを怠った
 韓国には深く失望し憤りすら感じる。」
ネッツァー
「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことはこれまでFIFAが築いてきた
 フットボール文化を否定し、腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても韓国から
 勝利を剥奪しても良かった様に思う。そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。」
リネカー
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。後年日韓W杯を振り返ったときに
 トルコやセネガルに米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても韓国が
 賞賛されることは決してないだろう。」
ストイコビッチ
「(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。」
カッペロ
「私は世界中のサッカーファンが記録の上では韓国の勝利となったが記憶の上では
 イタリアの勝利だと受け止められることを確信している。」
オーウェン
「(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚して
 しまったことを残念に思う。」
ラウール
「何度でも言おう。この試合は我々の勝利だと。」
アデバヨール
「韓国が2002年W杯で四強に入ったのは審判のおかげだ」
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ::::::::::::::::::∧_∧ 
       ::::::::: <`Д´;∩> アー!アー!きこえなーい!きこえなーいニダ!アー!
          _.. /^ソ⌒ヽヽ
-― ―'ー'-''―-''く_く_ノ、_ソ―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  '''''   :::::::::::::::::::  ''"

155 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 17:55:36 ID:z91VoYB8
1000兆越えたところで何かあるな。

156 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 18:00:16 ID:AfXRcpQK
>>152-153
もし、お前らが公務員だったら、「政治家のせいだ。政治家の給料を減らせ」って書き込むんだろうな。

ま、自分以外の誰かさんに責任押し付けてりゃ楽だろうけど。

157 :日本人さん:2006/06/24(土) 18:00:22 ID:nKsKRGOi
テレビが票田のマスゾエが今朝のテレビで
「家をローンで建てたような借金なので悪くない借金」のようなことを
言っていたぞい。

158 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 18:01:00 ID:FFWsTShA
絶対に返済不可能だ

159 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 18:01:13 ID:xqtmtPxx
なあ!株とかの運用益で一気に負債を解消したって
話無かったか?あれってなんだったの?

160 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 18:03:27 ID:xqtmtPxx
つうか公務員15分の1にして、残った奴に今までの1.5倍の仕事してもらえば
徐々に解消できるだろ?
失業対策と称して、働かない奴、無能なヤツラを
ただ何千人も抱え続けてるんだからさ。

161 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 18:26:44 ID:nPt10FDs
>>159
うちの家が双だよ
去年株のバク上げで儲けた金で借金4000万ぐらい返したよ

162 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 18:46:59 ID:tAojZaGR
公務員とその家族およびその子孫だと一人当たりいくらになるんだ?
それ以外の人は負担する必要なし

163 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:03:23 ID:rbUoGAnJ
>>160
そもそも失業対策で雇った堕ちこぼれに
数千万の退職金出すなんて狂ってるよな

164 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:04:30 ID:5NVVlqEJ
個人資産の最高限度額を1億円にして
それを超える資産は国家が没収してしまえ。

165 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:18:19 ID:676Lp0GE
>>160
でその辞めた公務員が失業手当を受け、生活保護を受けるわけだ

166 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:18:28 ID:lUnnlznl
(;´Д`)<分母に法人も足してよぉ

167 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:24:00 ID:HYfiw5Ug
高校の現代社会の教科書を見てて思うのだが、
国の歳入のグラフに一般会計しか載せてないのはプロパガンタじゃないのか?
国債依存に注目させるのは特別会計での無駄遣いに気付かせないための希ガス

168 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:25:35 ID:Z4nE9prE
財投の話は何処行ったのかな

169 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:26:08 ID:Ib+7vO7Z
ここで関係ないが妹の名言を借りる事とする。

断る。断じて断る。

170 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 19:38:34 ID:VoBN9uYt
そんな政府を愛せない


171 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:00:19 ID:wcgkKqFn
独裁や専制ならば、体制を倒して、強引に棒引きもできるが
国民が権力の継承を担保している民主主義では無理だからなぁ

172 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:03:53 ID:8R+vwdV5
>>172

それは仕方ないと思います。
とにかく民主主義と言う完璧なオブラートがあればいいんですよ。


173 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:41:00 ID:fbSqG3wz
特別会計とか地方の債務なんかを合わせると
もっと逝くんでそ

174 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:41:13 ID:5JtQmsuz
>>168
そういえば、小泉は郵政民営化で全部解決っていってたよな>>財投

175 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:42:48 ID:AfXRcpQK
原則的には、この借金を作ったのも、”国民の選択”なんだけどね。
政治家は国民の代理人に過ぎないし、官僚は政治家の代理人に過ぎない。

そのこと無視して、安全な場所から"代理人"を批判するって御立派な趣味だと思うね。

176 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:45:12 ID:AryPLuR6
こーころひろきひとー♪


177 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:50:14 ID:0sJ5iM7j
だから税金上げるなんて絶対ゆるさん。

178 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:52:39 ID:A9dAYeOv
>>175
上場企業で言えば、債務超過スレスレの企業がMSCBを発行し続けているようなものだろ。
そんな状況を批判するなって無理だろうが。

179 :工房:2006/06/24(土) 20:55:28 ID:f/MbOAS5
いいんじゃないの。アルゼンチンみたいになれば。
国債も日銀券も政府発行の有価証券類みんな紙くずにすれば。

みんな貧乏になれば怖くない。
金持ちの利益を最大限保護するがね。

180 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:57:22 ID:5JtQmsuz
>>179
現物で持ったり、海外資産移転してる奴に逃げられるジャン。

181 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 20:58:21 ID:AfXRcpQK
>>178
あんた代理人を批判してるけど、それ選んだのあんたじゃん?
選んだあんたに責任無いの?って話。

代理人を選ぶだけ選んで、都合悪くなったら全部代理人のせいってちょい都合よすぎるっしょ。

182 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:01:15 ID:tafUXBYq
>>181

それは仕方がない。

183 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:01:30 ID:A9dAYeOv
>>181
実質政治家が票をコントロールできてる状況で代理人も糞も無いだろうが。
それと経済学経済学叫ぶほどお偉いなら具体的な解決案を提示してみろよ。
国民批判だけならお前の批判している代理人批判と変らん。

184 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:02:31 ID:mUOEfBqD
1京円超えも夢ではない!

185 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:03:39 ID:EAzdXEYo
>>181
選んだ代理人が失敗したら他のやつにすげかえるなり
やり方にクレームつけたりできると思うけど

2度とアホな代理人を選ばないように、アホなやり方をしないように監視するのが
責任の取り方かと

186 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:04:40 ID:k2gojM+g
>> ID:AfXRcpQK
で、貴方様はどうしたら良いとお考えですか?

187 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:09:26 ID:g36JVaSJ
>>175
>原則的には、この借金を作ったのも、”国民の選択”なんだけどね。

だから借金に対する国民の責任として消費税の増税とかしかたないんだろ。
どんどん血を吸われてぜんぜん安全な場所じゃないと思うぞ。
でも国民に出血を強いるわけだから、国側も出血してもらわないと。
特別会計だとか働かない公務員だとかは始末してもわないとな。


188 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:09:43 ID:AfXRcpQK
>>183
なるほど。日本は政治家による独裁体制なのか。
そりゃ知らなかった。大変結構な御洞察なことで。

つーか、俺の批判がなんぜ代理人批判と同一になるんだか・・・。
俺の批判は要するに”よくわかんないのに口出すんじゃねぇ”ってこと。(代理人批判とどこが一緒なのか聞きたいね)

例えばある科学的な理論が在ったとして、それが科学的に正しいのか正しくないのかを判断できるのはその理論についてよく理解してる奴だけでしょ?
よく理解して無いのだったら、口を慎むのが当然であって、無知に基づいて批判するのは恥知らずっしょ。

189 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:12:36 ID:A9dAYeOv
>>188
お前の過去レスからは間違ってもそういう風には取れないが?

190 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:13:36 ID:3lJyE2X1
とりあえずゼネコンと電通が悪い。

191 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:17:14 ID:AfXRcpQK
>>189
と、プラスもうひとつ、
”あんた代理人批判してますけど、代理人に任せたあんたに責任無いんですか?
おれは自分達にも責任あると思いますがね”

この2つが俺の言いたいことの全て。

192 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:18:51 ID:XiYp+Hhe
選挙権(永年)を500万円、被選挙権(永年)を1000万円で売れば良い
選挙権を持たない人は準日本人として差別も不都合もなく平和に暮らす
選挙権は自己満足の権利として。

193 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:19:22 ID:A9dAYeOv
>>191
結局具体案からは逃げの姿勢かよ。
自分から経済学って振っておいて、結局はお前の批判している無知の知と大差ないな。

194 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:22:40 ID:AfXRcpQK
>>193
俺は、よく知りもしないで心置きなく官僚のせいにしてる誰かさんたちとちがって、
代理人たちに対しては口を慎んでる。

無知の知って奴?

195 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:22:49 ID:UGtz+kgt
>>192
被選挙権がちと安いな。それでは普通に立候補出来てしまう。
5000万〜1億円が妥当じゃないか?

196 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:33:12 ID:1qytjLxb

少なくとも小選挙区比例代表併用制以降に選挙権を貰った層は文句言ってもよくね?(w

197 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:40:50 ID:XiYp+Hhe
もともと被選挙権は国民の権利だったから高額だといけない。
金持ちしか立候補出来なくなる。
志ある平民も立候補出来るように1000万円。
この制度は何も差別や国民分離をしようってのじゃなく
金に余裕がある人が日本を救おうって制度。
だから選挙権以外には特権や優遇はなく、準国民でも差別は受けない。
こんな馬鹿馬鹿しい制度で選挙権を買う人がいないと言って買う人が少ないと
1票の重さが増して買う価値も上がる。
逆に多くの国民が買えば財政が立ち直る。


良い考えだと思うけどなぁ。

198 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:41:36 ID:ETDpd0Q+
税収源として特別に保護されてる産業の税金を引き上げたらいい。
例えば銀行は潰れていない=債務超過じゃない=財産持ち
財産持ちはいいが、ここ最近は大きな利益を上げ続けている。

数百円の収入印紙だけではなくて、利息収益に割高な税金をかければいいと思う。
海外からの融資は現状で締め出されているので、外交上の問題は無いし、
産業の海外移転を促す効果は皆無に等しい。

株式投資の利益には20%の税金をかけるなど大きな税収にしているし、
投資も融資も危険を背負ってやっているのに、
銀行による融資利益の税率が格段に優遇されているのは納得いかない。

金融業界側が不利にみえる出資法や利息制限法の改正をしようとしているけど、
銀行にとってはマイナス面よりプラス面のほうが大きいと思われる。
法律違反の銀行に処分をしているが、実際の立場の強さは銀行が上だろう。
実質上、銀行の利益保護を続ける国家が不思議でならない。

政治家は資本家と馴れ合いをやめて、ここに国家の原動力を求めれば、
国家財政の健全化は現行方式よりは容易になるのではないかと思える。
借金を返すために一生懸命働いている人の労力は大きいものだろう。
この労力の成果を銀行業界はかなり低い税率でしか税金を払わず
残りを膨大な利益として取り込んで巨大化している。

巨大化した銀行の資産は国債と言う形で銀行の債権となっている。
悪循環に陥ってる国家財政の原因に政治家は触れようともしない。

公務員への不公平感を煽り、小さな政府と財政健全化を訴えて、
公共性のある組織を解体したり、民営化したり、希少価値を有する
立地条件のいい不動産などを売却したりしているが、
国民全体の利益に繋がるとはとても思えない。

199 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:43:58 ID:QRQKIV72
どうせなら永年じゃなくて更新制にすればもっと儲かるんじゃね

200 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:48:13 ID:XiYp+Hhe
更新制だと更新しないと無駄になる
もともと無料の権利なんだし。
この制度は儲けるためじゃなくて財政(国の借金)を少しでも軽くしようという制度

金持ちは日本が潰れれば危機を感じるから財政の為とみんな買う
また金持ちじゃなくて平民でも政治を良くしたいと本気で思う人は車1台買うのを我慢すれば買える
これで本当に必要な人しか選挙権を持たなくて投票率も上がる

これで日本は平和になった。


これ太田総理に提言しようかな

201 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:55:40 ID:XiYp+Hhe
この制度だと公務員は暗黙の了解で買わざるをえない
もちろん新卒ではきついので25歳(被選挙権年齢)まで猶予期間がある
25歳以降になったら分割払い(給料天引き)でも良いから購入させられる

これで公務員にも負担をしてもらえる

202 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 21:57:19 ID:MntCri0S
全部俺が背負って自己破産してやるよ

203 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:04:24 ID:6WPboRdZ
なんかこう、世論を変える事件とか起きねぇかな。

テロでもなんでもいいや、大阪、広島、福岡、沖縄辺りに派手にさ。

204 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:07:04 ID:RV5cyiaT
>大阪、広島、福岡、沖縄辺りに派手にさ。

それら以外にお譲り致します。

205 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:11:34 ID:NVh4xhI4
>>230
そこでテポドンですよ。
まあ、悪い方に変わりそうだが・・・

テポドン、間違って竹島に落ちねえかな。

206 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:13:19 ID:mTChxVXq
性善説で自分の美学に酔ってる馬鹿はどのスレでも迷惑

207 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:14:07 ID:fP8V5Deh
>>205

災害は、真夜中のコウゲキに耐えられるかがポイント。

208 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:18:11 ID:w3gIjuJw
知らんぞー、夜中の夢の境は意識は曖昧だからなー

少し生意気な面接官による面接試験も置いておくか・・・



209 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:20:46 ID:VHcHqYH/
>118
外貨を償還しながら大量に円を刷ればいいんじゃない?www


210 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:28:41 ID:MsRtCsal
>>9
国民一人当たりが国に貸してる額

211 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 22:44:44 ID:CuC+wA59
【部門別の金融資産・負債残高】          (2005年3月末、兆円)
               資産(資金運用)  負債(資金調達)  差
家計(自営業者を含む)      1,416        390      1026
非金融法人(民間、公的とも)    759       1,248      △489
一般政府              494        892      △398

海外                434        247       187

 よく個人の金融資産が1,400兆円(国民1人当たり約11百万円)あると言われますが、これは
「資金循環統計」における、上記、家計部門の金融資産残高(1,416兆円)を指しています。 
本当にそんなに沢山あるのか、という疑問を持たれる方も多いでしょう。 確かに、この中には、
(1)企業年金・国民年金基金等に関する年金準備金など(通常個人が必ずしも金融資産とは
認識していないもの)や、(2)個人事業主(個人企業)の事業性資金も含まれているなど、実際
には割引いて考えるべき数字も入っています。  いずれにしても、家計の資産から負債を引いた
ネット純資産残高は約1,000兆円で、これが間接的・直接的に、非金融法人のネット負債残
高約500兆円と一般政府のネット負債残高約400兆円を賄っていそうなことがわかります。

212 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 23:11:20 ID:wa6YJNNq
自民党に票を入れたお前らの責任
共産党支持の俺は借金の負担はしません!

213 :名刺は切らしておりまして:2006/06/24(土) 23:36:01 ID:0XRuej4s
>>203
前回それやって戦争に走ったんだぜ?(w

214 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:06:12 ID:x/AEAigJ
あいかわらず屁理屈こねて、国民に責任擦り付けてるのがいるなw

215 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:16:20 ID:KXAIKJMn
この手のスレでは必ず問題の無い借金とか言ってる馬鹿が多いが、このまま行けば数年で確実に債務超過だろ。

>>214
そういう奴ほど解決の為の具体案を聞かれると完全スルーに走るよな。
自分から振ってるのにねぇ。

216 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:24:46 ID:bvxG8LNl
>>215
もういまにでも、破産してもおかしくない。
郵貯や年金の大半は、建物ハコモノに変わってしまっている。
必要なものも当然あるとは思うが、無駄なものも少なくないだろう。

217 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:26:00 ID:DDZbA3tr
NHK受信料を義務化ってのはどうだ!あれ?

218 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:33:26 ID:29eRp6Uy
もう手遅れだな

219 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:40:27 ID:KXAIKJMn
>>216
地方財政に関しては問答無用で破綻扱い、まだ大丈夫といわれる東京も準破綻扱いらしいね。
そんな状況下で健全な債務とか言っても信用も糞も無い。

220 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:41:49 ID:78/RDdWC
日本がデフォルト宣言するまで完全にチキンレースに入ってるのに
まだ国債を消化させようとする奴がいるのにビックリ
飼った人や会社は可哀相だな

221 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:44:18 ID:yNCyZq9j
威信前、赤字で困っていた薩摩は、
豪商に対する借金を踏み倒して財政再建した。
これによって薩摩は維新の立役者となった。

日本国も借金を踏み倒して財政再建しよう。

222 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:46:23 ID:bvxG8LNl
いよいよ国民も気づいてきたのでは?
こんなに借金があり、なおかつ公務員の無駄使いは留まる所を知らず。
もう破産するな

とね。

223 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:47:12 ID:78/RDdWC
そういえば日本の国債って国内消化がほとんどだから
デフォルトしても輸入は出来るな
金融機関は1つ残らず潰れそうだけど

224 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:48:42 ID:KXAIKJMn
>>223
だからこそ借金踏み倒しの話が出るんだよね。

ところで来年に小渕政権での国債が満期になる筈だけど、どうするつもりなんだろう。

225 :一寸先は闇、闇。一寸先は…明日は・・・:2006/06/25(日) 00:55:38 ID:rtDVKuih
私はヒト・・・
嗚呼私は、ヒトを軽んじ蔑んだ・・・

罪悪感・・・申し訳ない・・・
危機感・・・私も、いつか、力尽きて・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夏・・・
夜9時・・・
花火、咲く・・・
命、散る・・・

想像を超えた高さ・・・
不思議と冷静で・・・

日は落ち、暗く・・・
崖の下は、ほとんど見えない・・・

此処は三段壁・・・
睡眠薬とテキーラが似合う場所・・・

アリガトウ、父さん・・・アリガトウ、母さん・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
明日天気になぁれ・・・
明日はヒノキになろう・・・

僕は、生まれて来なければ良かったの?・・・
一寸先は闇、闇。一寸先は…明日は・・・

226 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:56:05 ID:DWhGqsLj
穴埋めに国債乱発

227 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:56:35 ID:OY2Y2f71
>>224
問答無用で借り換え債?(w

228 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 00:59:23 ID:3cy8FuEu
('A`)恒例の財務省のマスコミ使ったキャンペーンだな

だから、増税受け入れろ
だから、負担増受け入れろ
ってな・・・政府保有資産が400兆からあるし
国民保有の預貯金がどれだけあるよ・・・まったく・・・

229 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:01:16 ID:V/Jk1Tep
日本は石油ショックの時だって
インフレをコントロールしきった国家ですよ?
増税とインフレを組み合わせて破産を回避するなんてお茶の子さいさい。
国民にしわ寄せが来るのは確かだがそんなのいつものことでしょ。
負け組みの社会崩壊妄想のひとつ。

230 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:01:15 ID:LXzy+iUo
おかげさまで、増税容認論が過半数に達しそうです。
ネガティブキャンペーンにご協力いただきありがとうございます。

231 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:01:46 ID:yNCyZq9j
過去最高収益でも法人税も払わない、
それでいて庶民に金を貸さない銀行なんて
つぶれてもかまわん。
ていうかつぶれろ。

232 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:02:15 ID:l2D9/O0C
村上がファンドを始めた時、良い客が付かなかった
理由は簡単で、見るからに信用できなかったし役所での評判も極めて良くなかった
その理由は、役所の情報を持ち出しては金に換えていたからで、役所はそれを気が付いてはいたのだが
見て見ぬ振りをした
それは、その情報の買い取り先が組織直結のブローカーであり、時には組織その物だったからだが
金回りの良い村上は職場や大学の後輩を金で信者にしていったと言う
その内、ファンド設立と共に巨額の資金と後ろ盾を必要とした村上は、次の日銀総裁候補や
各政府委員会の重要ポストにいる人物に組織経由で接近する
東大信者だった福井は、東大卒であり後輩の面倒見も良いと評判を聞いて、会うことを決めるのだが
その時にはMやUJにこれらの話は入っていて、ではみんなで儲けようかと所謂”講”みたいな形で
金を集めるのに協力した
この際、悉く村上の席に組織は同席して全ての話を聞いていて、これが後にあらゆる情報を日銀や政府委員会から
持ち出しては市場で荒稼ぎしても一切司直の手には委ねられない保険となった


市場で荒稼ぎしても一切司直の手には委ねられない保険が払われない場合もあるわけだ

233 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:05:23 ID:78/RDdWC
まあ増税やらデフォルトの前に
今の高速道路や新幹線、空港やらなんやらの新規(作りかけも含む)の箱物を全部やめて
無駄金しか使っていない特殊法人、社団法人を全部潰してそこにいたやつら損害賠償を取り立てて
社会保険庁で以前問題になった安楽椅子だのゴミ保養所を買ったのを全部返済させて
宗教法人に課税するだけでも
国の資産残高をどうこう言う前に歳入不足なんて消えて無くなるわけだが

234 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:06:28 ID:ZiXtR0en
借金増やすだけなら、小学生でも出来るな

235 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:08:51 ID:k19K6udw
「ご利用は計画的に」

なんか見栄のために借金するのって多重債務者となんら変わらんよなww
国家レベルでこれだもん。こりゃダメだな。

236 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:44:29 ID:yNCyZq9j
戒厳令布告
債務不履行宣言
統制経済発動
所得倍増計画
経済再建
総選挙
憲法制定議会召集
新憲法制定
民政移行

まで計画済みなのではないか?

237 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:48:51 ID:53IF5GOp
>>236
共産主義革命が抜けてる

238 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 01:52:08 ID:yNCyZq9j
いや、俺は共産主義者じゃないし。
国家なくなれなんて願わないし。グローバリズム嫌いだし。
むしろ国家主義者だな。

239 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 02:24:51 ID:KXAIKJMn
>>228
国民資産の上昇速度と比べ、明らかに借入金の増加速度のほうが速く
歳出の健全化を進めない限り債務超過は時間の問題だが。

240 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 03:35:34 ID:22Ud5cWq
債務が1000兆とか2000兆になっても、政府資産がどーのとか言うのかな

241 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 06:24:36 ID:VoUAt6nv
団塊世代も払った額以上のサービス受ける事になるけど、
それ以前の世代が貰いすぎてたからな。

242 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 07:30:00 ID:bBMJOPAB
ほんと小泉って何やったんだ?
公共サービスとしての郵政を公社化してより不効率で不公平にした以外に。
得意げに拉致を話す金正日と引きつった笑顔で握手しながら
国民につっこまれるまで平和条約結ぶつもりでいただけだろ?

243 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 07:40:52 ID:bvxG8LNl
>>241
それは貰って当然でしょう。
戦後あの世代の人々が本当に苦労して苦労した結果、今の日本がある。

244 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 08:17:06 ID:22Ud5cWq
今の若者は、苦労する場所すら与えられません(><)

245 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 08:33:25 ID:gbPtcyca
公務員が問題だよな
俺の同級生(28歳三流大卒ノンキャリ)は国交省にいるんだけど
暇を潰すのが大変って言ってたぞ
1日で出来る仕事を3日かけてやらないとやることがなくなっちゃうんだって。

それにボーナス査定のA評価(高額支給)は持ち回り(順番)で平等で貰えるんだって。
それとレクリエーションと称して日帰り旅行で仕事扱い
年末年始などは寿司がただで食えるとか。

テレビで官舎の優遇ぶりをやってるけど
他にも話を聞くと羨ましい事例ばかりだぞ。
みんなも公務員の知り合いがいたら聞いてみると良いよ。

246 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 08:35:38 ID:nsJBJN5t
国内の不正な資産を全て凍結没収するだけで借金の半分はなくなりそうだな。

247 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 08:48:35 ID:bvxG8LNl
>>244
こういう勘違いできるのも、幸せですな。
めでたい。

248 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 08:57:35 ID:Ta20bFgQ
>>243
なに寝言といってるんだ あふぉ

日本を立て直すために苦労したのは今80前後の戦中世代や 
団塊世代は日本を食いつぶす中心世代やないか

249 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 09:00:49 ID:Ta20bFgQ
別に借金してもいいけどさ
 将来回収の見込みの無いところに不透明な理由で金つかった場合

国家背任罪で懲役100年とかにすればいいよ^^

250 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:03:06 ID:KXAIKJMn
高度成長期を演出したのは戦中世代だね。
団塊世代はそれを足掛かりにバブルを起した印象しかないな。

251 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:13:32 ID:fSe3bGfg
消費税10%にこだわる財務省と自民党
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/30/

実は2005年度の基礎的財政収支の赤字は15兆9000億円だが、前年度は
19兆円の赤字だったから、なんと1年で3兆1000億円も改善しているのだ。
このままのペースで改善を続けると、2011年度には黒字化を達成するどころか、
2兆6000億円の黒字になってしまう。

2005年度には大きな増税などなかったから、景気さえ順調に拡大すれば、
今後とも増税など一切おこなわなくても財政再建は十分可能なのだ。
大変けっこうなことなのだが、どうやら財務省や一部の自民党幹部にとって、
これは都合が悪いらしい。

252 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:17:53 ID:S2tJdiHp
「国のバランスシート」は債務超過

●さらに、日本政府の借金物語は続く。
前記したように国債残高は483兆円とされているが、実はまだ政府が借金できる財政投融資に使う
「財投債」というものがある。これは、政府が公共事業のために使うお金を調達する目的で発行される。
それでこの「財投債」まで含めると、政府部門だけでも、その借金は600兆円を超えてしまうのだ。
しかも、これを単年度でみると、2004年度だけで、国債の総額はなんと162兆円にまで達してしまう。
れは、誰が考えても狂気の沙汰だ。「一般会計」の税収の総額が42兆円しかないのに、
その4倍もの借金をかかえ、しかも、毎年新しい借金をし続けているのだから、
これを返せると考えられる人などいないだろう。
ただし、どんなに借金を重ねても、それに見合う資産さえあれば、その借金は正常債権ということができる。
資産を換金すれば、借金は返せるからだ。そこで重要になってくるのがバランスシート(貸借対照表)だ。(中略)
日本はこれまで「国のバランスシート」をいっさい公開してこなかったのである。(中略)
当然、日本政府に対する批判は強まり、ついに2003年になって、日本政府は「国のバランスシート」を
はじめて公開することになった。
このバランスシートを見て、海外の投資家は驚いた。なぜなら、それまで経済大国だから相当の資産を
貯め込んでいるだろうという予想が、完全に裏切られたからだ。

●日本の「国のバランスシート」は病んでいた。とんでもない債務超過だった。なんと、その超過額は
約885兆円である。日本政府の持っている「資産の方」は、現金、預金、有価証券、固定資産などを
総計して約822兆円だが、これに対して「負債の方」は、合計して1707兆円もあった。「負債の方」と
されるのは、民間保有の国債、公債、地方債などのほかに、郵便貯金や簡易保険料などが含まれる。
では、債務超過ということはなにを意味するのだろうか?
それは、民間企業なら即倒産ということである。つまり、日本はもう事実上倒産しているのである。
だから、「構造改革」というのは、この事実をごまかすために行われている「先送り」にすぎないのだ。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

253 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:18:54 ID:fSe3bGfg
>>251の続き

日本の政府債務は昨年6月末で795兆円だ。確かにGDPの1.5倍にも達する巨額の借金だが、
逆に政府は金融資産も相当持っている。その額は480兆円だ。差し引き315兆円。
少なくはないがヨーロッパ諸国と比べて少し高い程度の水準であり、破たん状態などにはない。

だが、財務省は「財政破たんキャンペーン」を繰り広げ、国民の多くは「歳出削減をした上でなら」
とか「社会保障のためなら」と消費税増税を受け入れるような方向に進んでいる。
政府はなんとしても大衆、特にフリーターやニートからも税金を取りたいのだ。そのためには
消費税しかない。だが、放置すると、増税なしでも財政再建可能という声が大きくなってしまう。

254 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:21:53 ID:S2tJdiHp
国債が日本の「国家破産」の引き金を引く

●ウソにウソを重ねてすべてを「先送り」してきた結果が、天文学的な大借金と債務超過である。
つまり、この先、日本は景気のちょっとした変動で「破産宣告」しなければならない事態に
追い込まれると考えていいだろう。
2008年の北京オリンピックのとき、日本はどうなっているだろうか。それは、この年に国債を
大量に償還しなければいけないからである。
これは、直接的には1998年に小渕内閣が景気対策で大量の国債を発行したツケであり、
そのために今後は約135兆円もの国債(借換債)の発行が必要になるからだ。
が、はたして、こんな異常なことが平然と続けられるものであろうか? 結論から言えば、
続けられるわけがない。それは、発行量が増えすぎて、やがて引き受け先がなくなること。
さらに、利回りの上昇(つまり国債の暴落)で、日本のすべての金融機能がマヒしてしまうからだ。
つまり、国債が日本の「国家破産」の引き金を引くときが必ずやってくる。
2004年度に市中で消化される国債は約118兆円である。これは、前年度より5兆円
増えるだけだが、2005年度には130兆円台、4年後の2008年度には170兆円台まで
膨らむと予想されている。
こまで国債を積極的に購入し、政府のインチキ資本主義につきあってきたのは、
国内の金融機関だった。低迷する貸し出しの代わりに、日本の銀行は国債を大量に買い続けてきた。
そして、その国債保有額は、いまやトータルで約90兆円に達し、5年前の約3倍に増えている。
もはや、これ以上買うのは無理だと誰もが思い始めている。

●国債発行額がこれほどまでに大きくなると、必然的にやってくるだろうリスクがある。
それは、国債発行額の増大によって生じる長期金利の上昇である。景気情勢や買い手の
動向次第で相場が不安定になり、長期金利はいつ上昇してもおかしくないのだ。
こうなると、政府はその利払いに追われ、金融機関は含み損を抱えて、
軒並み倒産することになる。日本の長期金利は2004年に入ってから、じわじわと上昇している。
これがいつ急上昇するかは誰にもわからない。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

255 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:24:28 ID:S2tJdiHp
金利上昇で国債償還ができなくなる日がくる

●不思議なことに、国の財政が破綻しているも同然なのに、日本の金利はいまだに上昇しない。
しかも、インフレもまだやってこない。それは、日本がいま国家総がかりで国債の暴落を防いでいるからだ。
国が発行する国債をほぼすべて国内市場で賄って、国家統制のもとに金利を抑え込んでいるからである。
しかし、これもやがて限界にくる。国内金融機関が永遠に国債を買い続けるなどということが、
できるわけがないからだ。すると、金利は上昇し、すさまじいインフレがやってくるかもしれない。
「ハイパーインフレになる」とか「預金封鎖」などと言われているのは、けっして絵空事ではない。
財政赤字が膨らむと金利が上昇するのは、経済学では初歩的な話である。国債は財政赤字の
穴埋めで発行されるのだから、発行量が増えれば、価格は当然下がる。国債が値下がりすれば
金利が上昇する。

●いまのところ、長期金利はなんとか2%以下に保たれているが、1%上昇するだけで、
約1兆2000億円のお金が国の金庫から消えていく。つまり、これもあなたの税金である。
国債の金利が跳ね上がり、ついには償還不能で、財政破綻する日がいつくるかは誰もわからない。
現在、不思議な均衡状態が続いているから、日本人全体がまだピンときていない。
そのため、いくら心あるメディアや専門家、そして一部の政治家が訴えても、小泉改革のペテンは続き、
「泥棒国家」の怠慢を許している。財政赤字がいかに怖いか、改革が遅れるといかにひどい目にあうか、
想像できないのである。
1980年代にイギリスが、1990年代にアメリカが財政改革をやれたのは、いずれも金利が上昇し、
国民生活を直撃したからである。高金利でローンが払えなくなれば、国民は目を覚ます。
そして、国家の野放図なお金の使い方に口を出す。それが、民主主義の国のパワーの源泉でもある。
しかし、いまの日本は腐敗した泥棒紳士たちが支配する国だから、もはや手遅れとしか言いようがない。


http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

256 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:26:38 ID:KXAIKJMn
>>253
このペースで借金が増えていくなら、10年以内に余裕で債務超過だがな。

257 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:28:55 ID:bvxG8LNl
冗談抜きで、脱出できるような資金もっておいたほうがいいかも。
少なくとも、国債は遠慮したい。

258 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 09:44:04 ID:Ta20bFgQ
>>256
お前寝ぼけとるなを>>253読む限りすでに債務超過やろ
キャッシュフローが良好やからつぶれへんだけや

まあ増税での財政再建はありえんけどね。GDPの6割近くを
公共部門がかっさらってるからなこの国は非効率このうえない

259 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:47:03 ID:saka78h7
年寄りどもは
「国を守ろう、国の為に死のうとする若者が減った」
と嘆いていたが
もはや守るべき国家ではない。

まずは信頼できる国家の設立が必要。
そのためには血が必要な段階かも。

260 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:49:38 ID:KXAIKJMn
>>258
純債務超過分での判断だ。
まあ、これで行くなら欧州なんて健全そのものだが。

261 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 09:49:54 ID:Ta20bFgQ
>>255
>>国内金融機関が永遠に国債を買い続けるなどということが、
>>できるわけがないからだ。すると、金利は上昇し、すさまじいインフレがやってくるかもしれない。
日本の経常収支が膨大な黒字である限り、円の信認はゆるがんやろ
したがって現状は日銀が札束すって国債をいくらでも買い取れるし
そんな危機的な状況でもない。日本が経常収支はまだまだしっかりしとる

そら100年先はわからんけどね まあいざとなれば政府資産を担保に日銀から
政府短期証券で100兆単位でファイナンスできるからそう簡単にはつぶれないよ

262 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:50:25 ID:KXAIKJMn
>>258
つか、債務超過の意味分かってるか?

263 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:50:49 ID:MDkO5OOh
早く貯金おろして現金でドル化しよ。

264 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:51:01 ID:accMRbjg
だって国が使ってやらないといくら金をばらまいてもタンス預金されるだけだし〜

265 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:52:21 ID:j0CXjXDU
お前ら勘違いしてるぞ。
国の借金というと外国への借金のように感じるかも知れんが、
実際には政府の民間(主に金融機関)への借金だ。
銀行の貯め込んだ資産を吸収すれば余裕で返済出来る。

266 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 09:53:49 ID:Ta20bFgQ
>>262
あまえ真正やな

日本の政府債務は昨年6月末で795兆円だ。確かにGDPの1.5倍にも達する巨額の借金だが、
逆に政府は金融資産も相当持っている。その額は480兆円だ。差し引き315兆円。
少なくはないがヨーロッパ諸国と比べて少し高い程度の水準であり、破たん状態

795-480=315 純債務350兆の債務超過や 引き算もでけへんのに財政を語るな

あんぽんたん

267 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:54:06 ID:aSJ/4eKV
借金返済なんて簡単だよ。心配ない
田中康夫みたいな政治の素人だって長野の大赤字を黒字に変えたんだから

268 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 09:55:45 ID:KXAIKJMn
>>266
債務は総合資産で判断するべきであって、GDPから出すのはイカサマだろ。

269 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 09:59:31 ID:Ta20bFgQ
>>265
あのなあ 民間の金融資産が1400兆あってもそれで全て
国債買えるわけやないやろ

それにこの800兆の公表債務の中には公社の債務とか地方とかの債務
将来の年金財政の不足額は債務として計上されてないガセ数字や

企業会計並みの基準で見ればもう民間で返済できる数字は越えてるか
越えるのは時間の問題やろ

企業の資産は除外するで あれは国民資産とはいいきれんから

270 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:01:30 ID:Ta20bFgQ
>>268
企業会計に総合資産なんて用語は無い
あふぉはすっこんどれ

どこがGDPから算出しとるんじゃ算出式まで書いてやってるのに
おまえはノーミソクリーニングして来い どあふぉ

271 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:02:25 ID:qIh8a8R9
公務員はいいかげんお金返してほしい

272 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:03:50 ID:HxzE/b+G
アメリカの特産物はドル紙幣で、政府・貿易・家計と全てで大赤字で
外国が為替を維持するために、必死にドル紙幣を買ってくれるから価値が落ちない。
軍事力を背景とした政治的発言力のあるアメリカのなせるわざ。

日本が円紙幣と国債を交換し、円が暴落するのか試してみる事ですね。
安くなったら、世界中日本の製品が席巻してしまって、たちまち円の力は回復する。

273 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:04:22 ID:KXAIKJMn
つか、お前、政府の公表してる貸借対象表を読んで無いだろ……。
公共資産を除くと純債務は240兆程度だが。

274 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:10:37 ID:Ta20bFgQ
>>273
うわ おまえ痛すぎる イタタタタタ

これやろ 2ページ見てみ 自己資本がマイナスの債務超過や
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/bs/bs1609.pdf#search='%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%80%80%E5%85%AC%E8%A1%A8%E3%80%80%E8%B2%B8%E5%80%9F%E5%AF%BE%E7%85%A7%E8%A1%A8'

あれは2004年度版でしかも仮算出
だいたいおまえあきらかに企業会計の知識も無いくせに
バランスシートが読めるの?
債務超過の用語だけで意味もしらんみたいやけど

あふぉ丸出し 知ったか はずかち〜〜

275 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:12:03 ID:Ta20bFgQ
>>273 1ページな

276 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:17:50 ID:Ta20bFgQ
>>264
だから使うからには将来、税収として帰ってくる分野に公共投資しろや
カス

それができんから償還財源が足りなくて赤字国債でうめるんやろ
そおいう無能やから 公共投資=悪 借金=悪 投資=悪 のイメージ
が定着するんや あほ ぼけ かすう

277 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:26:03 ID:37EgeEJx
>>274
郵貯と年金って正確には負債じゃないだろ。

278 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:26:07 ID:j0CXjXDU
>>269
国債に付けてた利子分を取り返すべき。
石原の銀行税を国家レベルでやるなりしてな。
元々国債の乱発はオイルショックの時の法人税減税が発端なのに、
それを国民一人あたりなんて換算するのは消費税増税の布石。
法人からもっと取れ。国際競争力なんて奥田の屁理屈。
人件費じゃ中国と比較にならないんだから。

279 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:28:29 ID:Ta20bFgQ
>>277
郵便貯金は誰のものや?
年金預かり金は誰のものや?

だいたいこの貸借対照表には預かり金の不足額が計上されとらん
厚生労働省の年金財政の年金の不足額をみると
本来預かり金はもっとないといかんはずやのに
つじつまがあってない

280 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:30:38 ID:dAd2FS7H
国債だして日銀から借金してると言う構造を改めるべし。






全部日銀のおごりにすればおk。

281 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:31:37 ID:Ta20bFgQ
>>278
いやそれをやると銀行の収益を下げてしまう
それはよくない 短絡的杉

やはり王道は株主への配当や従業員への給与で企業から国民
国民から間接・直接税で政府へやろ


282 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:34:26 ID:Ta20bFgQ
>>280
改めるのは 将来償還できないものに投資するゆがんだ公共投資やろ
公共投資が成功して民間経済が活性化すれば税収で償還できるわけやから

妙に役立たずのものばかり公共事業でつくるから景気が弱くて
みんな不安でたんす預金に走るんやろ

283 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:36:38 ID:j0CXjXDU
>>281
国民は常に企業の奴隷だぞ。それをやったら結局個人にしわ寄せがくる。
奥田をぬっ頃して企業から取るしかない。
大体企業が貯め込んだところで一部の役員に私物化されるだけだろ。
経済を欧米化するというなら一度企業資産を吐き出させるべき。

284 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:43:30 ID:Ta20bFgQ
>>283
だれが企業の溜め込みを奨励しとるんや
よく読め

だいたいお前の言う 銀行から国債の利子直接とったら
銀行←→政府の金銭のやり取りだけで金が民間経済にでないやないか



285 :>251、>253:2006/06/25(日) 10:43:54 ID:fSe3bGfg
何やら殺伐とした雰囲気に・・・?

俺がこれを引用したのは、「財政破綻寸前→増税やむなしキャンペーン」に
踊らされるなということを言いたかっただけなんだが。

「現実はもっと深刻」「いや騒ぐ程ではない」と論じるのは自由。
「大衆はバカ」「いやお前の方がアホ」と罵るのも勝手。

でもここで粘着するより、選挙の投票に行く方が建設的だと思うが。
政治無関心・放任主義が良くないって意見は共通してるようだし。

286 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:49:11 ID:Ta20bFgQ
>>285
お前みたいに意味もわからず
貼り付けばかりしてる奴が一番迷惑なんじゃカス

こおいう場所で ありとあらゆる場所で意見を交わして投票に行く事こそ
王道やろが

おまえの説明不足で本人も理解してない説得力の無い貼り付けでは
かえって増税したほうがええんちゃかと思うわ


287 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:49:40 ID:j0CXjXDU
>>284
民間経済に出てどうすんだよ。
民間経由したらピンハネされて借金がさらにかさむだけだろ。
これまでの民間へのバラマキを是正するのが目的なんだから直接とるべきだろ。


288 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:53:35 ID:37EgeEJx
変なコテが来てから一気に雰囲気悪くなったなあ……。

289 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:54:04 ID:Ta20bFgQ
>>287
企業が国内への投資、株主配当への配当、従業員への給与で
民間経済が活性化・拡大・波及すれば利子額よりも基礎税収アップになるし

それは何よりも経済がデフレから脱却できる方向や。
緩やかなインフレによる債務経験効果も得られる。

財政好転の鍵は
脱デフレ それは民間経済を活性化するしかない

290 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 10:56:34 ID:Ta20bFgQ
>>288
馬鹿が多いと 雰囲気ええからな この手のスレは
馬鹿の特徴や 議論で自分のあふぉが露呈するとすぐ個人攻撃に走る
ワンパターンなところやな

×債務経験
○債務軽減

291 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 10:58:51 ID:j0CXjXDU
>>289
>企業が国内への投資、株主配当への配当、従業員への給与で
法人税を増税した方が促進されるのでは?(株主配当以外)
法人税は基本的に利益に対しての課税なんだから、税に取られるくらいならと
再投資なり給与UPに金が廻るぞ。

292 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/25(日) 11:00:16 ID:Ta20bFgQ
まあええわ あふぉどうしで 話してる分には
お互いあふぉが露呈せんで 雰囲気もええやろ わいはこれで
おちたろ あばよ けっ!

293 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:04:51 ID:P0wsXZ/P
田舎に立派な高速道路、殆どがお金のかかる橋。
通る車の台数は1時間に数台、国費を使って贅沢をしている奴らが居るからな。
オダブツの借金王といった言葉がすべてを物語っている。
そんな奴らを選んだのも国民だ。
脱デフレの傾向が有るとまた何かにお金をかける。

294 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:05:19 ID:mW1JRp9a
>>1
自民党の資産を売却して返済充てれば・・・無理か

295 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:08:21 ID:bvxG8LNl
>>288
自分以外は馬鹿に見えているんでしょう。
いいんじゃないの?2ちゃんねるですから

296 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:08:33 ID:sykb7WQQ
インボイスの導入と源泉徴収の廃止を実現して欲しい。
こうすればみんな納税者意識が働いて、税金の払い方と使い方に敏感になるだろう。

297 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:10:19 ID:j0CXjXDU
>>296
納付は窓口で現金払いな。
全部千円札で。

298 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:15:17 ID:jC9i/oEo
借金財政の原因は円高。
円高だから農作物を生産するより輸入になる。
そして地方の農家は生計のために土建屋のお手伝い。
公共土木事業だよりの体質から抜け出せない。

どうすれば円高を直せるかを考えないと借金体質は変えられない。

299 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:45:52 ID:78/RDdWC
政府がデフォルト宣言すれば
1ドル1000円くらいまで円安になるよ

300 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:50:19 ID:j0CXjXDU
>>298-299
日本の農地農家がフル稼働しても1億3千万人は養えないよ。
とんでもない円安になったらマジで餓死者が出る
奥田は喜ぶだろうがな。

301 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:51:25 ID:E60oWjOS
>>293
お前が食べてる地方産の農産物、たまに行く旅行、乗っている車の部品
道路っていうのは国の基礎なんだよ
マスコミに毒されてない?
お前が使わない道路は要らないって発想だろ
道路は切れ目なくつながって効果を発揮するんだよ
地方が作って、都会が売る そのためには運ばないといけない


302 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:51:42 ID:bvxG8LNl
竹下は、歴史に残る国賊だな。

303 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:54:07 ID:bvxG8LNl
>>301
道路はつながっていないと無意味。
これ同意。
今の道路の作り方にも問題あるけどな。
関係ない所から作っていくだろ。そして、間がぽっかりあいていると。

あと九州新幹線ね。アホかといいたい。

304 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 11:56:30 ID:78/RDdWC
>>301
そんな道路に文句を言ってる奴は一人もいないだろ

土建屋に金を恵んでやるためだけの道路に文句を言ってるだけだろ


305 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 12:24:37 ID:96F9260T
政府支出を減らすと、
需要が減ってデフレになる。
政府支出を増やすと、借金が増える。
財政再建をする方向でいくと、デフレということになるけど、
それを進めていく政府を選ぶのは国民。
自公でいくのか、民主&公明でいくのか。

306 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 12:30:44 ID:HVbp/vn3
道路や公共施設や鉄道。
これらはすでに「造ること」が目的となっており、造った後の運用については、殆ど議論もされていない。
だから土建国家、箱モノ行政の謗りを免れないんだよ。


307 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 12:32:44 ID:HLTj68Yv
いじり倒す事に意義がある。

308 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 12:38:22 ID:HVbp/vn3
もうひとつ、
今在る施設を有効利用する策を広く公募すれば、
無駄な建物を建てなくてもいくらでも公共施設を利用できる。
しかし建てることが目的となっている現状では、それも不可能。
「仏造って魂入れず」を何兆円もかけてやってるんだ。
滅びて然るべきだろう。

309 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 12:47:16 ID:V/Jk1Tep
>>305
普通の民主主義市場経済国家ならね。
日本はいまだ官僚主導の経済ですから。
政府支出を増やす以上に日銀が通貨供給量を増やして
いけばデフレにはならない。
自公だろうが民公だろうが変わらんだろうよ。
官僚抜きでは法律一つ作れない連中なんだから。
まぁ、議員が議会の権力強化に乗り出したら
政治家の言うことを信じてやってもいいが、
世論におもねって定数削減だとか言ってるうちは
何も変わらんよ。
村山首相になって日本の経済運営が何か変わったか?

310 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:04:23 ID:X40N+/Dr
>299
でもアメリカも日本国債を沢山もってるから破綻したら大痛手を食らうから
ドルも暴落するんじゃね?


311 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:10:43 ID:rKH1hD/C
>>306
景気対策に穴を掘って埋めても意味があるもの

と本気で思ってる連中ですから

312 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:14:16 ID:96F9260T
族国民が選ぶ族議員に「財政再建」をやらせるのか、
族国民でない国民が選んだ議員が「財政再建」をやるのかでは、
政策に対する国民の信頼度が違う。


313 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:29:41 ID:V/Jk1Tep
>>312
で、誰が族議員で誰が族議員じゃないのか
参考にするので教えてください。
まさか民主党に族議員がいないと思ってるわけじゃないでしょ。


314 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:31:58 ID:J8+xBW5o
いや、小泉は族国民で無い層からも支持されてるから、この流れを続けろといっているんだよ

315 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:34:15 ID:FOnccfbo
>>305
結局、インフレでお金の価値を変えるしか方法はないだろうな。


316 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:35:12 ID:J8+xBW5o
>>315
かなりリスキーだから堅実にやっていったほうがいい気もする・・・

317 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:36:14 ID:xbGzUxfW
自民党って本当に腐ってるね。
いや、日本の戦後の政治家はみな屑だけどな。


318 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:41:44 ID:Ak3LB+26
いまのうちに外貨買っておこうかな

319 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:50:33 ID:78/RDdWC
南アフリカのランドなんかどうでしょう

320 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 13:56:21 ID:V/Jk1Tep
何だ、外為の宣伝スレか
相手して損した
電話がしつこいから嫌い
同じとこに何度もかけんなよ


321 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 14:14:30 ID:JJwLFJJg
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 \
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩

322 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 14:31:18 ID:96F9260T
観自在菩薩が般若波羅密を行深したときに、
五蘊が皆空であると照見された。
それによって、一切の苦厄を度された。

323 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 18:54:15 ID:GSOZ6+qM
凄い借金ですネ^^

324 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 18:56:11 ID:22Ud5cWq
大阪城は意見はまともだと思ったのに、落ちるときに捨て台詞を吐いたので幻滅しました(><)

325 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:01:29 ID:0o2HCFHm
社会主義国が崩壊しそうになって権力者達が蓄財やらに走った状況に似てきた。
日本式社会主義もそろそろ終焉を迎えるということですかね。


326 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:20:57 ID:x/AEAigJ
一千万以上貯金してるのって公務員ばっかりらしいしな
公務員に高い給与やっても経済にプラスにはならないんだよ

327 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:39:20 ID:gpFo4csc
今のゼロ金利維持は明白な、インフレ誘導
今後は円安、金利上昇が10年以上続くっしょ。
そうなれば、電気や自動車など輸出産業がボロ儲け


328 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:41:56 ID:POLXx5uw
321
漢文の横書きっていいでつね

329 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:44:13 ID:OpWRofGf
公務員は、ある程度たまれば家を建ててる。
銀行郵貯経由で国債や市場に金が再放出されてる。
内需にしっかり貢献しているよ。

輸入ブランド品や輸入車の購入、パチンコ、海外旅行、
何より企業の国外生産+逆輸入、これは弊害が多い。
ついでに加えると原油輸入もだけど。

330 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:44:26 ID:P+Unjf7s
なんだこりゃ
>>324
ストレスのたまったおっさんが典型的な憂さ晴らしをしてるだけだろ
中途半端になんかの知識をかじったもんで調子のりたかったんだろな

331 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:46:53 ID:t+dLxJv4
ここはゴミみたいな公僕に某消費者金融並みのキリトリかまさんといかんのちゃいますかぁー?

332 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:48:15 ID:tKS1c/Wv
勝ち組は小泉一家

333 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 19:50:41 ID:qORYnT93
借金は作った奴の一族郎党の財産を没収して返すがよろし
河野一族とか一族すべての臓器売り払えよ

334 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 20:11:40 ID:o16Bbexv
高級官僚の人たちも、もし今自分が大学4年生だったら、官僚にならなかったと思っている人が多いらしいよ。
官僚主導も変わるかもしれない。

335 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 20:11:57 ID:x/AEAigJ
>銀行郵貯経由で国債や市場に金が再放出されてる。
これで民間が活性化するのか?

336 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 20:14:05 ID:OpWRofGf
土建は民間
しっかり民間が活性化してる、家電も潤うぞ

337 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 20:22:49 ID:x/AEAigJ
>>336
ただの釣りかよ(´・ω・`)

338 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 20:28:17 ID:0vqZqnkN
公務員の500万以上の預貯金は無駄な支出に認定して差し押さえればいいんだよ。


339 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 20:42:21 ID:x/AEAigJ
大体銀行に溜め込んでおいたって、サラ金やら国債購入やらに回されるだけやん
そんでそのカネが公務員の給与に当てられてたりして・
政府は何がやりたいんだろうね

340 :ななしさん@おなかいっぱい:2006/06/25(日) 20:58:52 ID:vbyPTF92
これから人口が減るので
1人あたりの借金はもっと増える

341 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 21:21:14 ID:FOnccfbo
インフレしかないつってんだろうが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
いやマジでそれしかないでしょう。

問題はどの程度にするか、どこで幕を引くかだ。

342 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 21:58:47 ID:RY9ryo7V
インフレなら給料も上がるから良いけど
物価が上がって人件費(給料)は上がらないスタフグレーションになるんじゃね?

343 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 22:05:59 ID:4s9qxcKH
何で政府会計の負債を家計にくっつけようとするんだ?
粉飾野郎どもは

344 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 22:12:04 ID:RL0NJnoI
国民一人当たりの借金は詳細に出すのに、

なぜ、国民一人当たりが外国に貸しているお金の額が出てこないんだろう。

345 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 22:13:29 ID:FOnccfbo
>>342
しばらくは人件費も上がるだろう。
人手がたりてない状態だからね。
いきなり移民政策解禁したりしなければ、
その心配はあまりないかと。

それに円安も進むだろうし、他国との人件費のバランスが
急激に崩れると言うことはないと思う。

346 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 22:51:52 ID:l2D9/O0C
それか、さんざん赤字のあげくに政権交代させて責任転嫁

347 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 23:31:39 ID:78/RDdWC
そのままハイパーインフレで借金帳消し
借金が残ってる最中は年率1000%のインフレ。
これで借金はチャラ

348 :名刺は切らしておりまして:2006/06/25(日) 23:59:22 ID:h0cMFCWQ
とりあえず自民党支持者は責任とって借金返してください
さんざん土木とかで暴利を貪ってきたんだから

349 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 00:38:01 ID:hihFskcf
ロシアは旧ソ連の莫大な債務をどうやって減らしたんだ?

350 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 00:44:37 ID:o/Z8CLN2
天然ガス、石油、武器輸出の合わせ技
さらにロシア軍兵士には給料の遅配(結局2年分くらいごまかされた悲惨な奴もいた)など
も有効だったようだ

351 :336:2006/06/26(月) 00:52:20 ID:L20vQ/3o
>337
本気で書いたんだけどな
公務員→預貯金→国債→公共工事→土建業→競馬→税金→公務員→家買う→土建業→パチンコ→あれ?

誰かが家を作れば、建築資材に家具や電気製品、布団やら服やら色々買うので経済効果は大きいですよ。
土建業が受益者の筆頭付近にいるのが問題とは思うけど


352 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 00:55:47 ID:o/Z8CLN2
>>351
以前はそれでもよかったけど今の状態だとそのサイクルから国債をはずさないと
もう日本が死にそうなわけだ


353 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 00:57:22 ID:nrrmUdkk
公務員→預貯金→国債→公共工事→土建業→パチンコ→北朝鮮
どう見ても循環してません、本当にありがとうございました

民度の低い土木業者を筆頭に持ってくるのはどう考えてもだめだろ

354 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 01:04:21 ID:/B9rg3Ix
ネタにマジレスだが、なんでそのフローチャートに日本銀行が入ってないんだ?

355 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 01:15:37 ID:OkLxFm6O
日本の公的債務の特徴は、貸手のほとんどが国内の企業や投資家であることだ。簡単にいえば、日本人が日本人から借金をしている、ということになる。
公的債務は日本人が日本人に借金をしている構図だが、一般に国債保有者は富裕層であり、低所得者層は保有していない。政府が国債償還のために増税するなら、税で国民から集められた資金が富裕層の国債保有者に支払われることになる。
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/kobayashi/21.html

356 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 01:27:05 ID:SLBNHV2m
>>351-353
ケインズ理解してから書き込めよ。

土建屋に金渡ろうが、ITに金突っ込もうが政府支出が有効需要の創出につながり、
景気が上向き、税収増につながるのは変わらない。

精査すれば、次の経済波及効果を見込めるものに投資するのがいいのは言うまでもない。
更に言うなら、継続して投資出来、多数の雇用の創出になるのは土木などの公共事業

景気対策、国土の発展、雇用情勢の改善といいこと尽くめなワケだな。

>>351>>353のパチンコ→北朝鮮の流れは富の国外への漏出になるから良くない。
逆に国債発行による公共事業は、富が国内で再配分されるだけだから
何も問題が無い。経済発展さえすればね。

小泉+竹中の構造改革派や新自由主義では経済が縮小するだけで事態の改善にはならない。


357 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 01:28:31 ID:3zYO53ct
ODAやめちまえよ


358 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 01:39:26 ID:Ks+MgSpV
>>356
> 土建屋に金渡ろうが、ITに金突っ込もうが政府支出が有効需要の創出につながり、

多分この創出が有効に働かなくなって滞っているんだと思われ。
実需以外の所にカネが流れてるんじゃね?

359 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 07:40:43 ID:RVBryMed
労働の価値がデフレってるからなぁ

360 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 07:51:40 ID:WBZiZz91
大阪市みたいに部落ヤクザが金を間引くこともあるからな。
別に部落に限った訳じゃなく、ディズニーランドに巣くっていた
紆余クソとかでも一緒。
訳のわからないところで中抜きされると、波及効果が減退する。

もっとも、ここ10年くらいの間の失敗はケインズ政策の失敗という
よりも、社会問題への対策が後手に回ったことや社会基盤の整備の
方向性を殆ど全て間違ってしまったことにある。

バブル後、早めに金融機関に資金を投下できなかった
経営陣の失態を見過ごした
金融の高度化を読めなかった
慌てて規制緩和するも、何でも緩和してしまい社会的混乱が発生
そのくせ、社会的指導層のモラルハザードには甘いまま

更に、
ムダに大学・大学院を作りすぎた
大学入試改革をやらないで教育改革をやってしまった
道路関係は相変わらず聖域のまま
ガキを埋める環境でなくしてしまった


ここまで失態続きで、むしろよく持ちこたえた。
普通の国ならリアルに破綻しててもおかしくない。

361 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 07:52:53 ID:B+8g2POQ
崩壊しちまうぞー。

362 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 08:56:52 ID:ZaCiIzfN
ギャンブル(カジノ)と風俗を国営化すれば良い。
いわいる赤線の復活。
そうすれば暴力団の資金源も断つ事が出来て国も儲かる
各省庁が一個づつドル箱を持てばいい。
農水省=競馬
財務省=宝くじ
厚労省=風俗(エイズ検査も担当)
国交省=競輪、オート
国防省(防衛庁を格上げして省とする)=パチンコ
外務省=カジノ(海外カジノを参考にする)

とか。

363 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 10:15:41 ID:C+Xiqp6G
何で景気が良くなってるのに借金が減らないんだ?

364 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 10:20:42 ID:I+JRL2+R
景気は良くなってないのにガセ報道してるからだよ

365 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 10:28:37 ID:/TYiP9EK
>>363
借金をして、その金を消費するから。

366 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 11:26:18 ID:fMiZorsz

構造改革と唱えつづけて早5年、財政は悪化の一途を辿る。



小泉くんやる気あるの?

367 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 11:30:45 ID:BWZsVGNg
>>366
ある意味やる気満々(w

368 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 11:35:54 ID:exGih24n
>>366
>税収不足を補う国債の大量発行が続いたことなどから、

ないよ。
赤字国債30兆枠だしさ、守らなかったし、というか守れば減ると思い込ませた
口のうまさは天才的。後で気づいても、みんななんだか?だろうし。

369 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 13:38:12 ID:9FzVjKGZ
     ttp://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg

    【給与格差】正社員と非正社員、給与格差が4割に・厚労省調査 [06/03/23]
    ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1143123950/

    経済格差悪くない、小泉首相が答弁☆3☆
    ttp://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1149941895/

    格差社会10
    ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150460458/

    「格差は悪いことではない」 【その2】
    ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1145194662/

    格差社会は本当にいいのか
    ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1145888102/

    【小泉】「格差が出ることは・・・」 2
    ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144417284/

    【ねたみ】格差社会、大歓迎!【ひがみ】
    ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1145845424/

    ▼日本は米国さえも凌ぐ格差大国なのです▼ -2
    ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150015840/

    【小泉】格差社会で鬱になる。
    ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1142400908/

    なぜ所得格差拡大や非正規増大が争点ならないの? 7
    ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1138689530/

370 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 14:18:27 ID:5aZp3AmE
【パチ屋の正体】 売上30兆円、パチンコ業界の9割が韓国/朝鮮籍です。
韓国50% 北朝鮮30%〜40% 日本・華僑各5%
大阪のローカル番組より
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble/img-box/img20060210154525.jpg

371 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 14:53:31 ID:thvJtMhj
国民一人当たりって試算はいつも思うが、
これほどアフォらしいことないよな。
所得税の税収の大半は高額所得者が払ってる。
法人税の税収の大半は大企業が払ってる。
固定資産税の大半も、一等地に土地を持ってる企業や個人が払ってる。
消費税は消費の金額の多寡に応じて払ってる。
なのに、こういう試算では、国民一人当たりとか言い出すんだよなぁ。
おいらは、ホント、高収入の皆さんが払ってくれた税金のおかげで、
楽さしてもらってますわ。
負け組だけど、実力相応だから文句を言う気にならんわ。
それよりも、世界中の勝ち組の皆さんが来たがるような国にしてよ。
金持ちをもっと優遇していいからさ。
負け組しかいない負け組国家か、
勝ち組と負け組がいる勝ち組国家に二極化するんだろうから。

372 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 15:03:05 ID:neTeMvoV
33億超かけて建設中の議員宿舎ビルが、まもなく完成します
通常の家賃相場だと65万円ですが、議員は5万円で住めます

氏ね

373 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 15:04:37 ID:4hl0bA00
遠いなー

374 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 16:55:22 ID:wKz8WIgJ
秒単位で借金の利息すごいとか・・・

375 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 17:04:56 ID:AYCNiMKc
まだ子供のいない奴はつくるな。
もう作ってしまった奴は英会話習わせろ。
大人は国外脱出の準備をしろ。
この国はもう終わりだ。

376 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 17:06:43 ID:uwmJf6uh
やはり翻訳、だな。

377 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 17:28:04 ID:oHXTwsSa
こういうことやってるからじゃないのか?

日本の国籍を有しない生活保護を受けている人数
平成11年度 37万0089人
平成12年度 39万4301人
平成13年度 42万1651人
平成14年度 46万0686人
平成15年度 50万3761人
平成16年度 53万9520人
ttp://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_3_1.html

378 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 17:45:35 ID:550zBX2x
何れにしろこれだけ少子化が叫ばれ、財政が苦しくなっても
衆議院480人 参議院247人を減らす話しは出ない
727人も必要かバカにするな
バカタイゾウも年収2400万円 諸経費込みで4400万円受け取ってる
727人で4400万円合計幾ら 計算出来ん罠


379 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 17:50:31 ID:REa1Mffn
>>378
319.88億円。
半分くらいでいいなw

380 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 18:11:54 ID:bUPvofXS
ねえ何で日本破綻しないの?

381 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 18:16:06 ID:bUPvofXS
ねえ何でタイゾウとかアホみたいなやつに給料払わなきゃいけないの?

382 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 18:29:35 ID:S0Im6xaP
>>378
地方議会の議員も、東京等は年収2000マソ以上行っている。
監視の目が行き届いてないので、こいつ等の方が悪質。
特に「政務調査費」と言う掴み金。

>>380
茹で蛙状態に気づかないだけさ。
>>381
前回の選挙で、自由民主党と書いた奴が沢山居たから。



383 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 18:39:31 ID:8OEQjeMK
>>382
> 前回の選挙で、自由民主党と書いた奴が沢山居たから。

比例なんだよな、タイゾー......

384 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 19:43:52 ID:Ow8nsAvU
日本が破綻するというのは、
具体的にはどういうことなんだろうか?
破綻宣言みたいなことをするのか?
そういう国家は今まであったのか?
教えてタイゾー

385 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:09:32 ID:jm7Ja9I9
マクロ経済で見れば、借金は多ければ多いほど良い。
だって貸す金があるから借金だってできるんだよ。
貸す側も借りる側も、同じく「経済」の担い手な訳だ。

386 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:15:04 ID:L0QNJA8h
国の機能って外務と国防ぐらいで他は民営化でもできそうだから
破綻すればいまの外務省がなくなり軍隊も再編成される
なんか問題ないような気もするのがこまったもんだ

387 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:22:17 ID:7U8H+ZA1
>>385
借金して使ったお金の分すべての日本人が平等に恩恵をうけられたら
問題はほとんどないんだけどな

実際はそんなことは無理
中国人や在日がなぜか恩恵をうけたりするしな

公共性というものがすさまじく問題になってるから
公共事業=悪
までみられてしまった
明らかに失政だね

388 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:27:48 ID:r1jw7dME
今後、人口は減り、借金は莫大に増えていく。
648万円なんて比べ物にならない位に1人あたりの借金は増えるよ。

389 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:30:21 ID:2gpSgI3M
日銀が827兆円札1枚刷れば良い

390 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:46:42 ID:jm7Ja9I9
>>388
一人あたりなんて計算は下らないけど、人口が減るのは問題だよね。

391 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:56:03 ID:o/Z8CLN2
>>384
アルゼンチンがデフォルト宣言して完全に輸入がストップして
ハイパーインフレになったくらいしか知らない
アルゼンチン人は元気だからついでに暴動も起こして首都を麻痺させた
後は第一次大戦後のドイツ・・・はデフォルトしてないんだっけ?

>>387
いくら借金しても恩恵を受けるのは議員と、官僚、議員に献金してる土建屋くらいなので
公共工事=悪
になった

本来の公共工事はちゃんと国民に還元されなければならないが
そのような公共工事はほとんど無い。
作ることだけが目的の道路、新幹線、飛行場・・・

おかげで本当に必要な公共工事・・・というよりも公共事業に金が回らない

特殊法人や社団法人の天下りや、宗教法人に対する非課税措置なんかもまた別の問題としてあるけど


392 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 20:57:35 ID:8oLjX0j3
>>382
地方も合わせれば議員は数万人といるらしいから
無駄減らせば相当な額の支出減らせそうだな

393 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 21:03:42 ID:orSqKrvr
インフレ対策しようと思ったけど対策するほど資産持ってないからやっぱやめた

394 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 21:14:31 ID:o/Z8CLN2
金の現物とか、外貨なのかなぁ・・・って
口座凍結されたら現物も外貨も国に取り上げられちゃうんだろうし


395 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 21:34:40 ID:mhLavLoW
デフォルト対策って何が有効なの?
外貨預金?
でもドル札を現物で持ってないと口座封鎖されたら使えないじゃん

396 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 21:38:55 ID:o/Z8CLN2
口座を封鎖されているような状態だとドル現物で持ってても円に換えるときに没収されちゃう気もするしね・・・

そのときにタイミングよく政治家になっているか
公務員になること

今までの例で行くとそれが一番確実

後はとりあえずアルゼンチン人みたいに気が済むまで
周りの物を手当たり次第にぶっ壊して気を紛らわすくらいかな

397 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 21:39:55 ID:XSY90C1w
>>395
海外に法人作って資産退避、デフォルト前に脱出とかどうよ?


398 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 21:46:54 ID:W3QdRgBO
キモオタ乙wwwwwwwwっうぇっうぇwwwww

128 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/06/26(月) 18:51:04 ID:jitlULO10
スレタイ
Fカップ高校生アイドル疋田紗也の趣味はSEX

本文
Fカップ高校生アイドル疋田紗也の趣味はSEX

彼氏と二人でやってたブログを友人に晒されて現在炎上中!!
趣味のところには SeXッッ とありますww
参考画像:
ttp://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_2255.jpg
ttp://j-apartment.net/b2/uploader/source7/up0516.jpg
ttp://j-apartment.net/b2/uploader/source7/up0515.jpg
ttp://j-apartment.net/b2/uploader/source7/up0514.jpg

八千代東高等学校
http://chibaita.sakura.ne.jp/test/read.cgi/138/1021919488/

399 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 21:52:08 ID:e5BbGBfh
>>383
比例名簿に当選経験すらない香具師はまずいよなw

400 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 22:15:19 ID:yBdTWwND
482 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2006/06/20(火) 01:04:33 ID:Yt/a0Bgf0
25歳。
去年まで餓死寸前だったけど、北朝鮮人権法案と在日カンパで
二年で400万貯めた。一度やってみなよ。
これからずっと、脱北してきたと言えば生活補助(月17,000円くらい)貰える。
もらうだけもらって就職せずに一生援助して貰うこともできるし、
圧力団体に所属して、極左政党に思い切って賭けてしまえば
将来50パーセントで投票権獲得してこの国を乗っ取れる。
金なきゃ脱北して韓国経由で来日すればいいだけ。穀つぶしになる。
民主とか創価とか色々あるのでマジでお勧め。


401 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 22:19:28 ID:0bllVdps
>>395
今のうちに海外に不動産をかっておいてとりあえず賃貸にだしておくのが有効

402 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 22:27:21 ID:fl6tW4hP
>>391
あのー土建は国民ですよ?建築業界に携わる国民は多いし、
不況時には地方で土建に携わる人が増える。
不況の時の公共事業で実際多くの国民が食いっぱぐれを免れた。

403 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 22:29:52 ID:e5BbGBfh
特定業種に向けた利益供与の疑いか・・・

404 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 23:22:15 ID:cpxgC0+x
2chのとんでも経済学

日本のGDPに占める輸出入の割合は低い。だから、日本は内需主導国家であり、貿易は重要ではない。
日本の国の借金は国民にとっては資産だからむしろ喜ぶべき。
日本はウォンの通貨保証をしている。日本がウォンの通貨保証を止めれば、韓国経済は崩壊する。ウォンはドルではなく円に依存している。
円はドル、ユーロに匹敵する国際通貨


405 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 23:34:12 ID:o/Z8CLN2
I dont wanna change the world!!!

406 :405:2006/06/26(月) 23:35:25 ID:o/Z8CLN2
誤爆です

407 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 23:53:31 ID:fl6tW4hP
>>406
違和感ありません

408 :名刺は切らしておりまして:2006/06/26(月) 23:54:17 ID:7U8H+ZA1
>>402
土建じゃないやつには関係ないだろ
その時点で国民の一部にしか還元できてないことになる
建設業界にかかわってない人間はそれよりすさまじく多い

しかしまだ道路等が不整備、治水に不安があるうちは、作った道路ダムがきっちり役立つので
公共性という点で問題なかった

しかしいらない箱物、ダム、道路などに手をだしはじめたら
「国民の一部」しか得をしなくなった
その「国民の一部」を票田として政治家と役人がぐるになったから
みんな怒ってるの

だいたい今の世の中土木しないと食いっぱぐれるという世の中ではない
警備員等なんでも食える
構造が変わってしまってるのに土木に金を流さないといけない理由はなにもない

まだ社会福祉に金を使ったほうが公共性ではマシ
男女共同企画とじじい達に使うのは除いて

まだ古き自民を夢見てるとは本当におめでたいやつだw

409 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:20:40 ID:HHmnSlYu
>>408
はぁ?今じゃなくて国に借金が出来た過程の話をしてるんじゃねーの?
土建関係ってのは国民の底辺層なんだよ。国はそいつら助けなきゃなんなかったの。
公共事業ってのはその層に仕事を提供するのが一義的なんであって作る箱自体は目的じゃない。
景気が悪い時ってのはそんくらい切羽詰まってる状況ってこと。
後から文句だったらいくらでも言えるけど、とにかくその時は底辺を食わせるのに役に立ってた。
しかし古き自民を馬鹿にするなら、当然今の自民は支持してるんだよな?
底辺を税金使って過剰に保護するのを良しとしないならさ。

410 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:26:13 ID:VgueZQK7
>>409
>とにかくその時は底辺を食わせるのに役に立ってた。

何か勘違いしてないか?

多少なりとも何らかの役にさえ立てば公平性はすっ飛ばして
何をやってもいいとでも思ってるんですか?w

411 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:26:14 ID:WqYba+SZ
日本政府が発行する国債を買っているのは日本国民な訳だから、日本国民は
過去に827兆円を余計に税金として日本政府に納めている訳です。それだけの
ハズです。

412 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:28:08 ID:HHmnSlYu
>>410
公平性って、何に対しての?

413 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:30:12 ID:VgueZQK7
>>412
そんなこともわからずに語ってるのか。

きっと氏んだ方が世のためだよw

414 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:31:27 ID:PdRqcJzf
皇居と永田町霞ヶ関一帯の土地を民間の不動産業者に
売って売却代金を国庫に入れればどれぐらい債務は減る?
あと大阪伊丹空港と大阪城と名古屋小牧空港と名古屋城を
潰して更地にして民間の不動産業者に売って売却代金を
国庫に入れればどれぐらい債務は減る?

415 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:33:34 ID:HHmnSlYu
>>413
何と何が公平じゃないのか言ってみろよ。
どうせ他の奴が金もらってんのに自分が金もらえないから不公平だとかいうんだろ。


416 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:33:43 ID:378v7tsy
10兆円くらいにはなるかもな。(w

417 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:34:24 ID:WyfADFV+
>>409
385 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2006/06/26(月) 20:09:32 ID:jm7Ja9I9
マクロ経済で見れば、借金は多ければ多いほど良い。
だって貸す金があるから借金だってできるんだよ。
貸す側も借りる側も、同じく「経済」の担い手な訳だ。

このレスに借金するなら経済効果や公共性も考えろよ
といいたかったんだよ

小泉は公共事業なくしたんだけど
歳出はへってないんだよね
一体金がどこにいってるのか・・・

>>412
税金の役割の所得の再分配

という点で問題がある

問題にならんというなら特殊法人や土建に1000兆でも
2000兆でも流し込めばいい
国民がどう思うかは知らんけど

418 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:36:11 ID:Er8q63Hi
そう?
>>412>>413を見てると、
良くも悪くも>>412の方が大人に見えるけど?
公平って難しいよ?
厳密に公平を求めたら、公共事業って何一つできなくなると思う。
実際には声の大きい人ばかりが勝つ悪平等になるだけだろうね。


419 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:44:06 ID:WyfADFV+
>>418
例えば愛知万博

あれも税金がかなり使われたわけだが
インフラ整備
全国から人と金が動くから経済効果があり景気に刺激あり
当然全国の土木にも受注あり
永続的ではないが雇用創出
入場料で一部還元
娯楽の少ない東海地方の人間に娯楽ができたw

といろいろと効果があったわけだ
最終的に整ったインフラをトヨタが使うわけだが・・・

まぁ雇用の創出ってだけではレベルが低い使い方だとは思う
公共事業を成功させようとするのは難しいと思うけどね

420 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 00:53:40 ID:HHmnSlYu
>>417
公共事情は一にも二にも不況対策だったってこと。
景気が良くなり、土建につぎ込む必要性もなくなったからもう止めましょう、
副産物の利権構造も効率的ではないし・・という流れになったんであって、
現在と同じ価値観で当時は裁けません。

421 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 01:05:09 ID:WqYba+SZ
国民一人当たり648万円の借金を日本政府は抱えている訳で、日本国民は
一人当たり648万円の減税を政府に要求するべきですね。増税なんてもって
のほかです。

422 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 01:15:40 ID:VkT63P9W
648万はどこにいったんでしょうか。国外ですか、国内ですか。
国内ならその人に返してもらえばいいじゃないか。
社会に還元されてるなら増税の必要ないじゃん。

423 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 01:32:57 ID:/JNmWvQ5
>422 アメリカ国債に化けたけど、返してもらえません。

424 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 04:30:51 ID:L3WkiBB+
>>423
情報ハイウェイ構想時代に敷設された光ファイバーは大半は日本のカネで作ったと聞いた事がある。
で、使われてないダークファイバーを今、GOOGLEが買い占めてるんだと。

公平性について、オレも一言。
オレはみんなが食える社会がいい社会だと思う。制度上不平等が起きない様にした故に食えない人が出てきたら、それは制度が間違っていると思う。
公共需要による雇用創出は社会の安定にも不可欠な要素だ。貧困は犯罪の温床にもなる。

>>410の言う平等とは会計学的な帳簿上の平等だ。会計学は生産性向上の為のツールだが、国作りのツールじゃない。
国作りには、会計学では力不足なんだな。

425 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 10:32:56 ID:9cMTBoio
公平性を保とうという姿勢すら見えないから問題なんだろ?
誰も完璧な平等など求めてなのに話をそらすな

>>409
>土建関係ってのは国民の底辺層なんだよ。
世間知らずのヒキは黙ってろ

426 :418:2006/06/27(火) 12:37:43 ID:lKR2t1GG
>>425
そらしてなどいない。
公平性を保とうという姿勢すら見えないというのは
誰がどうやって判断するんだ?
消費税の方が所得税よりよっぽど公平という意見さえあるんだぞ?


427 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 15:30:58 ID:ee7cIqoV
論点ずらしにしか見えません。

428 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 15:35:40 ID:loFuGDb8
>>422
国内の土建屋にその金は消えました。
債権者は、大企業と個人資産家です。
債務者は、あなたを含む国民すべてです。

429 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 16:09:59 ID:9cMTBoio
>>426
今ここで問題にしてるのは、税のとり方じゃなく税の使い方だろ

430 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 16:11:10 ID:Iv9C/7uq
陸軍と空軍の誇りは違うのです…

431 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 16:32:17 ID:hhiRhRaQ
つか、給食のおばさんですら公務員は年収900万こえてるしな。
はっきり言ってもらいすぎ。

でも民主が野党第一党であるうちは公務員へらすにしても
公務員の給料けずるにしても自治労関係でむずかしいな。

ほとんどの都道府県の労働組合(連合)の会長は
自治労(公務員の労働組合)出身者。

432 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 16:57:51 ID:vtpggZi5
早速教員の給与削減は当たり前だろう。優遇措置は長すぎた。
公務員は日給月給にしても良いくらいだ。そもそも公務員にボーナスという概念が変だ。
民間こそ活性化しないといけないのに。
これが規制が多すぎ。国の上がりを大きくしたいなら
あらゆる商売が儲かるように利幅を大きく取れるように規制緩和しないと。
消費者保護とか言いすぎて自分の首を絞めてないか?
もっと自由にやらせろや。
いつまでも中国製に頼ってたらやばいよ。

433 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 17:23:13 ID:fmGNLmfQ
03年 役員俸給2890万円+日銀年金775万円、
05年 役員俸給3641万円+日銀年金778万円。
年収3000万の人間に、800万近い年金を払う頭のおかしな人々。

434 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 19:59:30 ID:qb0xj0eq
自民党は駄目だな、民主党が善いわけでもないが
自民党じゃ無限ループで変わらない。
小泉劇場に感化され、一時のメディア情報に
惑わされた国民があまりにも多すぎる。
首相が決めたもの(郵政)だけをぶっ壊しても…

435 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 20:21:03 ID:z5t9ptEb
426 名前: 418 Mail: sage 投稿日: 2006/06/27(火) 12:37:43 ID: lKR2t1GG
>>425
そらしてなどいない。
公平性を保とうという姿勢すら見えないというのは
誰がどうやって判断するんだ?
消費税の方が所得税よりよっぽど公平という意見さえあるんだぞ?

 たしかに消費税は金持ちも貧乏も両方おさめなければならないので機械的に公平だが、それを本当の意味での公平か?

 増税するなら法人税や所得税の最高税率を引き上げるべきだろ!?

436 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 20:23:47 ID:WyfADFV+
公共事業減らしたはずなのになぜか借金の額が年々多くなってます。
代わりに財務省が借金増やしてます。
本当にありがとうございました。

437 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 21:33:02 ID:rtizYRwJ
>>432
>あらゆる商売が儲かるように利幅を大きく取れるように規制緩和しないと。

何か勘違いしてないか?
あらゆる商売に勝ち過ぎや負け過ぎを起こらないようにしてきたのが「規制」なんだよ。
資本の少ない中小が大資本・大企業に食い尽くされるのを防いできたんだよ。

規制があるから過度の競争が押さえられて、労働賃金のデフレを防止し、
雇用が守られてきた。

だが規制緩和が進むことにより、格差が広がり、貧困に喘ぐ人が増えた。

それに自由放任を進めたら行き着く先は、グローバリズムなワケで
中国人などとの労働賃金競争になって更に生活が苦しくなる。



公務員叩きするような境遇にあって規制が更に撤廃されれば、恐らく更に生活が苦しくなるだろうよ。
もうその兆しは、外国人労働者受け入れ論で見えて来てるワケだが・・・

438 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 22:15:24 ID:akOSTkGp
>>435
消費税の強力な対所得逆進性をわかって無いんだろうと思われ。

439 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 22:25:57 ID:qb0xj0eq
「また国民に頼る」が、政治家が考えつく唯一の資金源。
「また…また…また」の繰り返し。

440 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 22:29:48 ID:eV1iyaOx
某テレビ局の論理

 政府が地方への予算削減→都会と地方の格差拡大、地方の切り捨て
 政府が地方へ予算配分→無駄使いの助長、族議員の圧力に屈してる

   どっちでも政府を批判したいだけ。

441 :名刺は切らしておりまして:2006/06/27(火) 23:23:08 ID:MFPDBkuw
地方分権っていうが、中央のひとで(特にマスコミ)
地方自治体がいかに「バカ」かってことを知ってる人はいるのかね。

一部のうまいことやってる自治体を取り上げて「地方分権だ!!」
で、地方の好きにやらせると箱物ばかりで「補助金行政を改めろ!!」
そのくせ、格差社会を取り上げて「中央の地方切捨てだ!」

じゃあどうしろって話だ。

442 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 00:12:21 ID:N8IbcJrj
>>438
わかってて釣ってるんだと思われ。

443 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 10:55:41 ID:lO4PGgsb
公務員の人は自分が美味しい思いをしてると感じてるんだろうか?
感じてるならこうゆう匿名掲示板でこんなに美味しい思いしてるんだぞって言ってほしい


444 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 12:24:45 ID:pnnmoQu6
公園やら、都心のど真ん中にも、いろいろ売れる土地がいっぱいあるじゃん。
それらで十分埋め合わせ出来ると思うがね。

445 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 12:59:46 ID:4xwnzC0G
在日への生活保護廃止

446 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 13:27:54 ID:g0vx5Qad
こういうあほで無意味な試算はやめろ。

447 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 17:38:29 ID:wWkSgFVY
とりあえず男女平等参画に年間10兆円使うのやめろよ

448 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 18:21:34 ID:cEDWHobx
>>438
kwsk

449 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 18:39:48 ID:e3lDrFpF
>>443
役所勤めしてる友人の家に行くと公務員だけが買えるカタログ雑誌
みたいなのがあっていろんな商品が載ってて結構安かったりする。

他にもいろんな互助システムがあってホントに安く生活できるように
なってるみたい。

でもこれ全部税金で賄われてるのよね。
代わりに安く買ってあげて小遣い稼ぎしてるのもいるとか聞いたし。

('A`)…ニホン、モゥ、ダメポ。

450 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 18:42:31 ID:ZFVPxr9k
>>449

もう一押しw

451 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 18:43:40 ID:poPEshEl
郵政民営化のケンカにつかった無駄なエネルギーをどうにかしてくれってかんじ

452 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 18:50:15 ID:xqOrh31n
日本人のチャンコロ化
国の借金も自分の借金も踏み倒し
百姓公務員が最強!

453 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 19:03:24 ID:n+YoHegW
国家公務員の給料減らしたらいいじゃん

国家の責任なんだからさ

454 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 19:06:39 ID:/lqgbB+i
ロボコップなんか見てたら近未来社会はみな市は財政破綻して民営化してるだよな。
国は超スリム化してあとは民営化。マツダ市とかトヨタ市民になるのよ。
国敗れて山河あり。
それもええんちゃう?

455 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 19:11:05 ID:e3lDrFpF
まずは警察を完全民営化して欲しいね。
検挙率2割以下ってどう言うことよ。

456 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 19:58:04 ID:Lav5RB56
郵政民営化の代償は大きかったな・・・

457 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 20:02:35 ID:EN4tdLhn
>>455
犯罪の件数が増えてるから%も落ちるんじゃね?
後、人員不足なんじゃね?
検挙数は昔から変わってないと何かでおぼろげに聞いた事アルから。
犯罪が国際化してきてるのも原因かもしれんが。


458 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 20:39:20 ID:yMF+nuV8
>>454
すると大阪は国破れてサンガリアだな?

459 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 20:56:10 ID:LZ7hKBNt
いちにーサンガリア

460 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 20:57:29 ID:h/ehQlJ0
にゅるちっにゅるちっ

461 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 21:08:18 ID:ZoJcXrv+
・国会議員が作った借金だろ

462 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 21:09:37 ID:iG1kcgJi
この45兆円と、プライマリバランス黒字化のための17兆円だかとの差は何?
エロくて賢い人教えてください

463 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 21:58:11 ID:IiPy1ar0
>>449
>でもこれ全部税金で賄われてるのよね。

んなワケないじゃん。

安定した大口顧客の取り込みに民間企業が
安くしてるんだよ。

大企業なら普通にあるじゃん。

464 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 22:02:22 ID:okvaFejR
おおがねもちは日本から逃げます

465 :名刺は切らしておりまして:2006/06/28(水) 22:05:26 ID:N8IbcJrj
>>449
>他にもいろんな互助システムがあって・・・
>でもこれ全部税金で賄われてるのよね。

   _, ,_  パーン     / ̄ ̄ ̄
 /ゝ‘д‘)ゝ      <言葉に気をつけろぉ!
   ⊂彡☆))Д´)    \___

全部ではない!
一部(大半?w)だと聞いたことがある。

466 :名刺は切らしておりまして:2006/06/30(金) 01:00:27 ID:hM5vB+Tp
>461
有権者が責任を取れよ。

467 :名刺は切らしておりまして:2006/06/30(金) 01:14:49 ID:xAc4AqzE
小渕が悪い。

468 :名刺は切らしておりまして:2006/06/30(金) 22:44:02 ID:CT1DEm3J
>>467
図3参照
http://www.tek.co.jp/p/ajer06_01.html

財政再建、構造改革路線の失敗を見事に物語ってるね。>橋本-小泉政権

469 :名刺は切らしておりまして:2006/07/01(土) 03:57:20 ID:ud6tDh2d
どうせなら国民1人あたりじゃなくて、納税者1人あたりでいくらになるかで表現してほしい

470 :名刺は切らしておりまして:2006/07/01(土) 05:12:59 ID:aaqiDD/m
債務の額ばかり強調して保有する資産額を言わないのがせこい。
国の金融資産は500兆近くある。国民一人当たり400万ほど。
それと誰が貸してるかも考慮すべき。6割は公的部門。
3割は国内金融機関。海外が数%、国内個人が数%。

471 :名刺は切らしておりまして:2006/07/01(土) 05:16:32 ID:aaqiDD/m
>>462

プライマリーバランス=国債費(利払いの費用)-国債発行額

472 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:55:22 ID:/k1p1/m/
>>449
共済や生協から送られてくるヤツのことだな。
あれは共済が独自に作ったりしているのではなくて、
外部に委託しているみたいだぞ。

宿代などは安くつくが(共済の家とかあるからね。でも
公務員が優先されるだけで一般人も変わらない値段で
使用可能)、牛丼一杯50円引きとか、正直いらない
ものが大量に付属している。
こんなものをつけるより、共済の費用を安くして欲しい
というのがホンネ。

これらは基本的に税金から負担されているのでは
なく、組合や生協に出している金で契約している。

473 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 04:13:44 ID:YsOS/yjf

2005年の税収は49.1兆円。2004年に比べて+4.5兆円
消費税に直すと2%分


だから、税収を増やすもっとも手っ取り早い方法は景気をよくすることだってんだろうが!!!!!!!!!!!!!!!

474 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 04:14:52 ID:YsOS/yjf
ごめーん+3.5兆円だったー。ってわけで消費税に例えると2%弱。

475 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 04:55:09 ID:nJ0N02LQ
日本国の借金の9割以上は、日本国内で調達しているから、
自国民から借金していることになる。
よって、国民は国に対して債権者の立場である。
国の借金が増えればそれだけ国民の資産も増えているのだから、
それを如何にも国民の借金が増えているというような
間違った宣伝は止めるべきだし、国民ももっと賢くなるべきだと思うゾ!
米国のように他国からファイナンスしているのとは構造的な違いが
あることを認識すべきだろう。

476 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 04:58:38 ID:yg+Yqr53
国債を発行してるだけだろw

日銀が0金利を続ける限りは絶対に破綻しない仕組み
なんでこんな馬鹿げた表現使うの?

477 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 06:37:02 ID:YsOS/yjf
国は財政再建をしたい

税収を増やしたい

税収を増やすために高所得者層を増やそうとしている。

478 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 06:37:19 ID:jqBXky0N
>>473-474

【税金投入】国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1140019474/l50

税収アップの他にも、こんな無駄を省けば消費税5%分くらいになるね。
消費税増税なんて要らないね。

今の政府がやってることってマイナスなことばっかりだな。

479 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 06:55:56 ID:aBg3K5vp
公共事業を削減→仕事が無くなった、格差が広がった
公共事業を増やす→また借金が増えた、将来が不安だ

480 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 15:49:11 ID:qDch5z+C
おまいらとりあえず借金は返せ。人間として。

481 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 15:57:53 ID:U0o1/H1l
公共事業を増やす→関係者が蓄財→余計な物が増えた→天下り先も増えた→また借金が増えた、将来が不安だ

482 :遊軍@経済部:2006/07/04(火) 16:02:53 ID:ZzZrof/5
需要拡大策をやりながら歳出削減をやるのが王道。
それを歴代総理誰もがやっていない。バーカすぎる。

483 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 16:38:51 ID:u2n0kXnS
約648万円というと、20年払いとして、年間35万円くらいだろ。
おれは、いやだけど、金持ちのおまえらなら、そのくらい払えるだろ。

484 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 18:23:49 ID:YsOS/yjf
つまりこういうことだ。

独身なら648万だが、結婚すれば1296万。子供を2人産めば2592万

つまりそういうことだ。

485 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 20:09:46 ID:ArtYqpJ6
乳兒・幼児も数に含まれての計算だし>一人当たり

486 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 20:10:33 ID:ArtYqpJ6
植物人間状態の人間にまで借金を負わせる気か>国

487 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:42:58 ID:CJKxdd7A
過去に利用して、将来も利用するインフラなどの整備に使った
金をなんで今現在の人口で割るワケ?


国民一人当たり〜って表現で不安を煽る人達って
何が目的なんだろう・・?

488 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:47:27 ID:U0o1/H1l
労働人口当たりの方がより現実的なのにな。

489 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:06:46 ID:CJKxdd7A
>>488
なんで労働人口なワケ?


国民みんなが恩恵を受けるものなんだよ。
過去、現在、未来も含めてね。

490 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:12:58 ID:Ewxd9SsE
>>489
当面負担していくのは納税者な訳だが。

負担って必要ないの?w

491 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:16:53 ID:SItt8N1j
>>490
経済成長すれば、穏やかなインフレでチャラに出来るワケだが。


痛みなんぞに耐えなくても、皆が幸福になれる方策があるのに
なぜ痛みに耐えれば良くなるなんてのを信じられる?

492 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:23:16 ID:Ewxd9SsE
>>491
現実的にできもしないタラレバ(゚听)イラネ

493 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:50:57 ID:KEvYSF4O
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 後は、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。
そして国債が膨らみ続ける=『金持ちの燃料(排気量)が拡大すること』
国債が増えていく事をほったらかしにすると貧乏人はもっと貧乏になる構図が強調される
そしてこの燃料代を国民で割り勘にしようと言うのが消費税の真の目的
国債の利権を導く事で資産を増やした者から回収すべき = 資産税徴収

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  自民党による催眠キャンペーン
  【国民1人あたり648万円!】とか言うな!!!
  資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
それを計算するのがポスト自民党の座を狙う党の仕事だ。
各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、各会社の資産、 各個人の資産
これらの総額に対する各資産の比率に応じて
【国債の負担割合を資産税で配分】すべきだ。
しかし自民党政権である限りこんなことは実現不可能 (金持ちから大反対を食らうから)

494 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:51:41 ID:KEvYSF4O
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
国債の債権者はほとんどが国内。
つまり国民が国民に借金をしている格好になる。
国債は利権を自分に導く事が出来る者に利用され
そいつらの財産に化けている。

国債の利権で資産を膨らませた人たちをピンポイントで狙って増税するのが本当の公平。
つまり資産税が国債の問題を解決するのに理想的。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
国債の利権の食い逃げを許すな。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ついでに言うと、資産を持って者に対する課税であれば、
消費税のように逆進性にはならないし、 消費が冷え込む心配もない。
子供が複数いる世帯なら、
子供に消費しているので資産はあまり無いはず。
そんな世帯には負担がかからない。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
消費税より資産税!!!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

495 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 11:12:30 ID:QSfEeaQs
国債発行額が膨らむ前、
経済が不況になったとき、国に責任があるとして
公共事業の増加による不況の建て直しを要求したのがマスコミ

この国には、長期的な視野で国の運営ができる人材がいない
官僚も、世論ばかり気にして、マスコミの言いなりになってしまっている。
政治家も同様だ。

496 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 11:25:07 ID:b0NwhTix
責任擦り付け攻撃ワロス

497 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 12:25:56 ID:GxWjv8/s
一番てっとり早い方法がアル。
全ての学校を民営化するのだ。教師を民間にするのだ。
その上で、学費の払えない低所得者には補助を出せばいい。
教科書は譲与でなく貸与。これで一気に国家予算の1/3は削減。
ついでに一般公務員も一律1/2。リストラできない分は民間人として雇用。
これくらいはしないとね。増税しないなら。

498 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 15:28:12 ID:ZFo2nNbz
国の借金は国民からかりてるから、国民の資産。

499 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 15:33:06 ID:b0NwhTix
国の借金は国民からかりてるから、政府の負債。

500 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 05:46:22 ID:8fvdhIW/
返してもらえるアテがあるかも分からないのに資産なんて言えるのか?

501 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 19:36:15 ID:horZ0cu3
国はいったいどのくらい借金すれば気が済むんですか?

502 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 19:47:56 ID:9o8WcJK3
借りれるだけ

503 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 19:52:48 ID:KxIG4VqE
個人向け国債は金利1%くらいあるので投資下手には良いかもしれない。

504 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 19:54:15 ID:gjgmVhnv
何で景気が回復してるのに国債を発行せにゃならんのだ?
これじゃ、いつまでたっても赤字じゃねーか!

505 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 20:20:59 ID:djFeUSqr
そりゃバブル景気のときも公共投資してた馬鹿国歌だからな。w

不景気に財政出動、好景気に回収でバランスとるがケインズ経済、
いつでも財政出動してりゃいつかはパンクするだろ。

506 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 20:49:46 ID:Y5QYXwaX
>>497
これのほうが早い
・ODAの全額撤廃
・宗教法人への課税
・民間賭博としてのパチンコ禁止との国営化


507 :YKF:2006/07/07(金) 21:34:58 ID:Z9FKH4t8
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060707AT3L0705907072006.html
政府の目標が2010年代初頭(たしか2011年)にプライマリーバランス黒字化だそうだ。
これが達成できるかどうかが鍵だな

508 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 23:13:19 ID:8fvdhIW/
なにが「骨太方針2006」なんだか。
今までやってきたことは殆どが「骨抜き」じゃないか。
もうこいつらを信用なんか出来ないっての。

509 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 23:24:00 ID:RL5b1J2r
骨抜きになるのは、反対する議員がいるせい。
反対する議員がいるのは、反対する議員を当選させた有権者のせい

510 :YKF:2006/07/08(土) 00:34:41 ID:LdJTkEVo
俺が知る限りだと、当初2012年と行ってたプライマリーバランスの黒字化目標が2011年になってるのはいいこと。
140兆円の資産圧縮を国債の償還に回すので利払い負担も減らせる。
景気が良くなって税収も伸びてる。デフレを抜け出し、名目成長で3%くらいの成長に乗せられれば達成も可能だと思う。
でも、消費税の増税はやっぱりやらないと黒字化は無理と思われる


511 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 07:50:54 ID:g2ptvJuQ
結局この問題解決するにはどの方法が今の日本には最適なの?
効率的な行政と経済良くして税収を増やすのは分かるけど限界あるし。

512 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 08:41:13 ID:TufYOa5s

公務員のボーナス分?

513 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:05:01 ID:X2yJS5Mh
>>511
【税金投入】国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1140019474/l50

こう言う無駄遣いをまず無くさないとな。
でも与党は対策に消極的。

514 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:07:28 ID:qjWL91dc
40歳くらいまでに2、3億ためてニュージーランドあたりに移住するのが
本当の勝ち組かもな。10年後の日本がどうなってるか容易に予測できる

515 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:24:46 ID:ya7zOX0d
ニュージーの利率は高いからそれだけで暮らせちゃいますよね。
五千万でも十分いいのではないかな?どこかに、この話してる良いスレありますか?

516 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:53:04 ID:lPHS+xsA
NZは社会福祉が崩壊してるから、この先厳しいかもね。
移住すると、医療費高くて死ぬでしょ。

517 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:58:23 ID:dUv8nZQH
>>506
精一杯2ちゃんねるで学習した成果を披露したのですか?

>>511
ゼロ金利の維持くらいしかない。
しかしゼロ金利下ですら借金が増えたのが現実で、今後はどうにもならなくなっていく。

518 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:00:58 ID:PrSl4Fsq
おや?借金時計よりも100兆ほどおおいでんな

519 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:29:55 ID:We7s9GgZ
>>511
民間の投資需要を増やして景気を良くして物価を上げれば解決する問題ですよ。


520 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:44:26 ID:0x/Gs5Rg
直接コントロールできないものばかりだな

521 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:58:17 ID:46y82SEv
国民が寄付できればいいのにね。

522 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 14:23:23 ID:3HtVhq/G
>>492
つーか、今の日本経済が特殊すぎる。大抵の国(10年前の日本も含めて)は、
緩やかにインフレが発生し、負債の負担を軽減する作用が発生する。
デフレではお金の価値が高まるので、負債の負担がより一層重くのしかかる。
だから、ふつーの状態に戻せばいい。

ところが日本の公共投資、特に土建業界は中抜きが酷く、社会全体に
金が回らない。また業者数が増えすぎたため、余計に金が行き渡らない。
更に産業構造が変化しつつある中、それに対応した公共投資策を
行うべきだったが、そちらにはあまり金が行かず従来の手法を十年以上
に渡って繰り返した。
その後、小泉と竹中が登場して経済縮小政策に転換。
奴隷商まがいの派遣業者や、「規制緩和」の恩恵を受けた怪しげな連中、
闇金まがいのサラ金業者が跋扈する始末。

これでは緩やかなインフレにはなかなか戻れないのも当然。
極端から極端にぶれすぎてるからな。

523 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 14:35:31 ID:doN0JzHr
国民の生活レベルを下げるしかない。
公務員の給料を一割カットするか、一日8時間労働を10時間、週休2日を廃止するなどして人員削減する。
老人に払う年金はない、とはっきり言うべき。
働ける奴は死ぬまで働いてもらう。

524 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 16:17:02 ID:j8Pb0nHw
特別会計から吐き出せバカヤロ

525 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 17:13:23 ID:PrSl4Fsq
公務員のキャリアは、ノンキャリをあごでこき使うらしい
(自分で仕事が出来ない奴に1円たりともやるな)
議員は当選した瞬間から先生になるらしい・しかも世界的にみても日本の議員は超高収入
(ものを教えない人間は先生にはなりえない・国会で3回寝てるの現認したら議員首にせんとこいつら仕事せんぞ)
5時になったらどんな状況でも帰るらしい、しかも無意味な残業当たり前で稼ぎま食ってるそうな
(無駄な公務員減らしなさい・後外郭団体(天下り先)は全て独立採算制にして、国は一切ケツ持つな)
特別会計の完全透明化、問題を起した公務員は即首
>>523
公務員の給料1割カットって、甘すぎ
3割位カットしてもまだ多いぞ(ロクに仕事もしてないのに)

526 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 17:43:59 ID:1rfkbThz
そろそろフリーターの生涯収入になるな

527 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 18:03:41 ID:3HtVhq/G
ロクに仕事も知らないクセに、空気に飲まれて
「仕事してない」などと言える>>525はある意味神。

528 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 18:15:46 ID:YusH0ArF
>>524
だよな・・・
それに夕張みたいなところもいっぱいあるだろうし
奴らのクビをとっととかっちまえよ

何でそんなのに俺たちまで借金があることにされてるんだろう

529 :_:2006/07/08(土) 18:25:05 ID:i5Sdw4ov
>>1
なんで国民一人あたりの借金に換算するの?
マスコミは、国民に負担増を願っているのか?
借金を作った公務員一人あたりで換算すべきでしょ。

530 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 18:33:29 ID:3HtVhq/G
国家運営に対して承認を下した(選挙で投票した、あるいは意思表示しなかった)
国民が、全てを負うのが基本です。小学生の頃から教えるべきだよな、これ。

どっちにしろ負債を全国民で割ってみたところであまり意味がないわけだが。
計算するなら資産も計上しないとな。

>>528
公務員組織の構造的な問題点も多々あるが、夕張市の場合は鉱山の閉鎖などで
急激に財政基盤が崩れてしまったことが大きい。これは筑豊地方でも見られる
現象。ほんとは国家レベルで対策を立てるべきだったと思う。

531 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 18:39:17 ID:DGlWzXY/
つ徳政令カード

532 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 21:30:24 ID:LR1BPqlA
自殺者<真の勝ち組にして,究極の勝利者

533 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 22:34:35 ID:Ck5Ana7v
国の借金は国民の資産

534 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 01:04:28 ID:vqodX9Ih
徳川の幕藩体制未だ健在なり。

535 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 01:12:16 ID:YNCcuSmj
>>518
借金時計よりこっちの方が実態に近いらしい。

リアルタイム財政赤字カウンタ
ttp://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

536 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 01:18:37 ID:3DNh3A8y
政府短期証券(FB)や財政投融資を入れたら1100兆突破してますから。



537 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 01:18:50 ID:UC+R+z5+

ウヨニート・ウヨコモリを強制徴兵して反撃せよ。
平和な時はキャンキャン吠えるくせに有事には全く役に立たない。
自宅待機など言語道断。
パソコン弁慶の屁タレ、それがネットウヨ。

反撃させよ!反撃させよ!
ウヨニート・ウヨコモリが血を流す時が来た!!!

引き篭もり部屋から引きずり出せ!!引きずり出せ!!!





↓↓↓自民党目安箱まで「徴兵制導入」国民の声を!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
(この投稿は2ch&ネット全般に行っています)

538 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 01:19:54 ID:qVTn97x/
革命まだかなぁ
核いつ持つんだろ

539 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 18:08:16 ID:d9OO8RVb
>>537
最近ネットウヨの正体は公務員たちのような気がしてる

540 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 12:45:27 ID:/O7jShU/
セコウみたいなのもあるし、そう考えてもおかしくないかもね。

541 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 13:56:58 ID:pxUP/fE9
ネットで稼ぐ人のSNSを立ち上げました。
オープニングにつきオープン制にしています。
ネットで稼いでいる方、稼ぎたい方、お金儲けに
興味のある方は奮ってご参加ください。

登録はこちらのURLから行えます。
最初にユーザー登録ページから登録を行って、
トップページよりログインください。

皆様のご参加お待ちしています。

ユーザー登録ページ: http://netbusiness.sns.fc2.com/join.php
トップページ: http://netbusiness.sns.fc2.com/index.php


542 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:06:58 ID:82K51Ruw
硬直化した官僚制度で
政府部門の増大により破綻

まったくソビエトと同じ

543 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:14:12 ID:DwDZcApN
>>539
2ちゃんに書き込んでるネットウヨは
法曹界目指す役立たず。

2ちゃんを練習台にして他人を封じ込めるのに躍起になってんだよ。
他人を挑発しながらひっかき回しつつ名無しで逃げて増殖していく、日本のHIVだね。

544 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:29:05 ID:/yPcymnI
在日朝鮮人には、教育分は金かけていいから、自分で仕事させて儲けさせるべきだと思う。
やや質は悪くていい、デザイン重視のアジアン雑貨職人で良いと思う。

545 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:32:11 ID:fkld6ZhZ

負債ばっかり気にして資産や収益力を無視すれば、東証一部の優良企業でも
倒産一歩手前に演出できると言う数字のマジック



借金返せば財政再建できると思っている馬鹿多すぎ。

546 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:32:55 ID:82K51Ruw
財政破綻後の日本

アメリカのIMFに近い筋の専門家がまとめたもの
日本中の公務員にとっては絶対に避けたい事態である。
1.公務員の総数・給料は、30%以上カット。
  およびボーナスは例外なく全てカット。
2.公務員の退職金は一切認めない。
3.年金は一律30%以上カット。
4.国債の利払いは5〜10年間停止
5.消費税を20%へ
6.課税最低限を引き下げ、年収100万円以上から徴税する。
7.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税
  債権・社債については5〜10%の課税
  株式については時価を正確に計算できないために、所得
  金額に対して1%課税
8.預金については30〜40%カットする。
 
日本の借金軽く1,000兆。日本国民個人総資産1,400兆を
超えたら、日本国民は架空の資産の上で『経済大国』を
名乗っているに過ぎない。

547 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:36:06 ID:NkLg40Pl
自民党政治 50年の集大成ですな

548 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/10(月) 15:48:23 ID:vYhWuOan
827兆4805も国に貸し付けて
利子もらいつつ 溜め込んでる奴は誰ですか?

80兆ぐらいキャバクラで遊んで使ってよ

549 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:50:45 ID:82K51Ruw
銀行や生保のみなさん

みなさんの金融財産が担保です

550 :遊軍@経済部:2006/07/10(月) 15:50:49 ID:icUxZ96B
公務員の給与現物支給で対応可能。


551 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:51:30 ID:t1wYbMSJ


公務員のボーナスは今後一切認めない
人件費を税収に占める割合を半減以下にする
退職金は無し

まずはコレくらいヤレ  話は借金返済してからだ


552 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:55:17 ID:EsGFHRWJ
国債チャラ法。これでチャラ。

553 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 16:09:17 ID:ddt3ocjC
おら今年満期になる国債もってるど
利息はお前らの税金から支払われます
フヒヒ

554 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 16:25:58 ID:djoWA5qx
税金から支払われる利息に
課税される不思議

555 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 16:32:28 ID:nbqrs7Wy
俺は借金一円たりともしてねー
頼んだこともねー
住宅ローンも完済した。

公務員一人当たり【2億円】と言い換えろ

556 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 16:35:15 ID:sJe6PSqD
そういえば在日が言ってたな
帰化したら強制的に648万もの借金抱えてしまうから帰化しにくいと
どうせなら今ある在日特権振る活用して生きていくよと

557 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 18:55:52 ID:9sMcO+P+
つか、財政がやばくて終わってるっていわれる国の金利がほぼ0って、どうなってんだ。
普通なら金を返せそうにない奴には、よっぽど金利が高くないと貸さんだろうに。
つか、よく家計に例えて一人当たり何百万の借金・・・と言われるが、
普通家計を考えるときは純資産で考えるだろうに、なぜグロスの借金のみを強調するんだ。
そもそも、国の借金がやばいって騒ぎ出して、一体何年経ってるんだ。
あと10年20年たっても同じ事言ってんじゃないだろうな。

558 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 20:47:57 ID:gNaRm02Y
やばいと騒いでたら、ほんとにここまで膨張しちゃったわけで
難しいことは分からないけど、不健全なのは確かだと思うよ

559 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 23:37:31 ID:1UvfkicA
>>558
>難しいことは分からないけど、不健全なのは確かだと思うよ

根拠もなく、そう思い込む方が危険だと思うよ。

そういった無知を構造改革派につけ込まれて、格差社会が
広がってるんだからサ。

560 :名刺は切らしておりまして:2006/07/11(火) 18:31:04 ID:80LqCZRV
政府資産を考慮した純債務で国際比較
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/images/p09b.gif


561 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 10:38:06 ID:i6cx8tVP
日本の債務の伸びは異常だな。
日本はそろそろ終わる。

562 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 11:05:50 ID:UYhwQr7S
政府資産って実質的に売ることができない米国債とかもあるもんな。('A`)

563 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 11:13:08 ID:Z7URNH1Q
>>562
何十兆円分も持ってたな。

564 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/12(水) 11:15:57 ID:Z7URNH1Q
単純に考えれば財務省の借金の発表は増税への布石なんだけどね。

565 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 11:16:22 ID:uJ2x5ynm
日本国債の現金化100年凍結すれば100年は安泰じゃね?

566 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 12:15:31 ID:yh/ROnrb
遅かれ早かれ何らかの対応はしなければならない。借金がある日、蒸発してしまったなんてありえないし・・・

567 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 12:53:15 ID:i6cx8tVP
>>564
まぁね。
公務員や特殊法人減らしたり、特別会計を無くしたり、無駄を無くせば
増税なんかしなくても済むんだけど、そう言うことはやらないで増税。
日本はもうだめぽ

568 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 13:00:39 ID:imhuoXzQ
1990年頃は財政黒字だったよ。
それから無駄を減らすために行財政改革や構造改革をやったのだが大赤字。
あれれ?

569 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 21:07:29 ID:M67SXc5q
>>568
橋本はたしかに失敗だったけど
一番借金が膨らんだのはその後だろ

570 :名刺は切らしておりまして:2006/07/12(水) 23:27:34 ID:MNvHYXr7
>>493
確かに多くの一般人はこの意見に賛成だろう。
しかし、富裕層がこの考えに賛成する筈がない。

もしもあなたが大富豪だとしたら、自ら築き上げた資産の大半を
失う事に歓迎できるか? 出来ないだろう?

しかし富裕層の方々も考えて欲しい。
底辺の階層の方々がいるから自分たちも生きていけるということに。



571 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 06:58:53 ID:k0NgZCNH
国民のカネを担保にして
「財政破綻はありえない」
とか言ってる公務員擁護厨は死ぬべき

572 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 07:48:05 ID:QD7MuGZy
>>568>>569
小渕の時代に爆発的に増えたからな

573 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 09:36:07 ID:CoRjVyDL

国債30兆円枠に納めると言う公約を掲げた馬鹿小泉が、財政再建といいながら
一番国債を発行しまくってるのはスルーか?



小渕は比較的有能な部類の政治家だよ。娘は知らんが、

574 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 09:52:11 ID:6aCX7hhr
>>570

>底辺の階層の方々がいるから自分たちも生きていけるということに

こんなの財を成すようなヤツはだれだって考えてるよ。貧乏人ほど身の丈に
合わない品物やサービスに憧れて、ない金をはたいて、時には借金してまで
買いまくったりするからな。

それが回らなくなったら海外に資産逃避で、別の連中を相手に商売。
まあ華僑みたいなもんだ。

575 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 13:32:38 ID:nMRYubZ3
国債の多くは日本人が買ってるんだろ?
その人にとっては国債は財産な訳だから,単純に一人当たりの借金を出しても何の意味もないだろう.

576 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 14:30:58 ID:BuySAFqc
ははは!笑
簡単だよ。
増税


577 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 14:47:51 ID:BypDCVTS
ある一定の範囲をこえたら、どんな物でも元に戻らなくなる。
日本の財政は、すでのその臨界点をこえちゃってるよ。ここまでバランスシートが壊れたら絶対に借金は返せない。
返す方法はいくつかあるが、そのどれもが暴動必死、社会基盤崩壊をもたらす。
確実にいえることは、その方法を実行するとごく普通のサラリーマンの家庭は路頭に迷うことになる。
公務員や政治家、一流企業のエリートリーマンはあんまり関係ないだろうが。

578 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 15:58:24 ID:0flOjZSs
在日特権減らせば少しは楽になるんじゃね?

579 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 16:03:41 ID:j/KHH3nz
>>576
パチンコ税だな。

580 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 16:44:02 ID:sMWkQSuV
国民一人当たり、国にどのくらい貸してることになるの?
国道とかの国の資産の価値は?

581 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 20:57:33 ID:k0NgZCNH
>>580
破綻を否定するのに、国の資産価値とかよく出てくるけど
資産を切り売りするようになったら、国民生活に打撃がくるからな
なんとしても政治家や公務員に、責任を押し付けて我々の生活を維持しないと

582 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:00:43 ID:jC/suwfd
>国民1人当たりの借金は36万円増えて648万円

これは間違い

国民1人当たりの「債権」は36万円増えて648万円
国にお金を貸してるんだから債務者の国が国民に返すと言うのが常識


騙されないでね

583 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:02:37 ID:RTBUpk0Y
ニートのぼくも債権者ですか。やったぜ

584 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:06:31 ID:Tqu223eJ
国民に責任をなすりつけるなよ

585 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:20:04 ID:yYc0I9+E
>>537
徴兵制がどれだけ非効率かも知らないくせして。ウヨ以下。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:23:49 ID:0yrw90Pd
いざとなれば造幣局の印刷機をフル稼働して借金を返すだろう。
円建て資産は紙屑になるだろう。


587 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:24:08 ID:wC2R/EOe
>>39
明治維新から140年しか経ってないんだね
>>47
ACU(アジア通貨)早急にってわけだ

588 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:27:37 ID:CK/+w24d
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_08.html
財務省のページに眼鏡っ娘が。


589 :名刺は切らしておりまして:2006/07/14(金) 17:59:49 ID:GTeAtPQR
財務大臣とかどうでもいいから、日銀総裁になりたい。

590 :名刺は切らしておりまして:2006/07/16(日) 11:20:38 ID:mlSeehFf
あと数年で5万円札出すよな気がする

591 :名刺は切らしておりまして:2006/07/16(日) 11:25:24 ID:7zHz7Au1
まあ借金が積みあがれば

経済不安→貨幣価値下落→実質的に借金現象になるんでないか

592 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 12:00:34 ID:eVC0H2N6
  
  ”このままじゃ、この国は破産。国債も紙くず”

  団塊世代の退職金を払うために、国や地方が大量の借金を重ねている。
  これから2008年度ぐらいまでに自己破産せざるを得ない自治体が急増するよ。
  
  どっちにしろ、返せないなら、国債バンバン発行して、
  早々にチャラにした方が、いいんじゃない。

  国債購入している人の気がしれないよな。こんな破産している国の
  
  年金だって、このままの制度で、団塊世代が満額受給したら、底をつくだろ。
  年金は生活最低保障額にして、これから生まれてくる子どもたちのためにも
  希望のある世の中にしてほしい。

593 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 12:19:53 ID:ozoPUnNt
>>592
>団塊世代の退職金を払うために、国や地方が大量の借金を重ねている。

最近の景気回復は、これの影響もあるのではないかな?
歳出削減より、支出増大の方が経済に好影響なのだし。

>国債購入している人の気がしれないよな。

銀行が買ってるんだけど。
日本国民の預貯金を集めて。

>これから生まれてくる子どもたちのためにも
>希望のある世の中にしてほしい。

生まれてくる子供たちも歳を取れば、金が無いからと
冷酷な扱いをされるワケか・・・

生まれてこない方がマシじゃねーか。


まぁ金の問題は金で解決出来るんだからそんなに悲観するなよな。

594 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 13:26:06 ID:AUoGaCZO
>>562

外貨不足でデフォルトが起こったアルゼンチンみたいに派ならないって事でもある。

>>565

凍結しなくてもほとんどは現金化されないまま。
全銀行の総預金額が減ることはまずないし、電子マネーやらの普及でますます現金でなく預金での決済中心になるだろうし。

>>567

歳出減らせば需要も減って成長率が下がるからGDP比債務は減らない。無駄な予算を減らすとしてもその文減税するなりほかの予算増やすべき。

>>577

資産も莫大だからバランスシートは大して崩れてない。

>>581

切り売りする必要ない。公的部門が保有してる分は借り替え続けて帳簿の数字が増えつすけるだけ。
銀行だって民間企業への貸出0にする必要ないのと同様に国債保有0にする必要な藍。ずっと借り替え続けるだけ。

>>586

今の程度じゃ紙くずにはならない。数十町刷ったがこの程度しか物価は上がってないんだから。

595 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 19:18:40 ID:sTl9WIlB
>>152で解決策が出ているわけだが。

596 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 19:29:15 ID:DYop5zt1
もうすぐ国が破産と皆が思ってるなら、実物資産なり外貨なりに資産を変えてるだろうに、
まだ大部分預貯金の人がほとんどだもんな。
てか「景気良くなったって言っても将来不安だし貯金に励もう」て感じじゃないの。
行動から考えを読むとしたら、国民は現状でほとんど日本が破産すると思ってないってことなんだろう。

597 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 19:35:10 ID:WS6/f73d
国の浪費癖は消費税をなくさないと直らん

598 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 19:40:41 ID:XkkHtHgV
なんで国や地方が借金地獄なのに公務員の給料は据え置きなの?

599 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 19:58:25 ID:ozoPUnNt
>>598
どこが借金地獄なの?
増税の山車に踊らされてないかい?

600 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 21:18:56 ID:lavsxc8G
夕張あたりは冗談抜きで借金地獄だったようで。
閑話休題

601 :名刺は切らしておりまして:2006/07/18(火) 14:00:58 ID:5aVtDf7M
>>600
夕張だけじゃない。
隠れ借金大魔王は結構ある。道州制にしないと無理かもしれん。

602 :名刺は切らしておりまして:2006/07/18(火) 14:14:48 ID:r7zPBDVc
今日のテロ朝で対馬の例がでてたな。
昔すんでいたことがあったのに
いまの今まであんなに財政が悪化しているとはしらなかった。

603 :名刺は切らしておりまして:2006/07/18(火) 15:59:57 ID:bYBaxYx3
>>599
この手の擁護も夕張市のおかげで完全に説得力を失った
実際に破綻した夕張でさえ、職員の給与には手を付けなかったわけだからねw

604 :名刺は切らしておりまして:2006/07/18(火) 16:01:14 ID:udAX+C9d
んで夕張市は結局どうなったの?全員リストラはもちろんやってるんだろうな。

605 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 13:39:10 ID:4aEZBhKh
>>604
んなわけねーじゃん。
給与は段階的に削減されるだろうが、夕張市民の平均給与として
考えるなら高水準なことは想像に難しくない。

606 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 13:43:45 ID:2aPGtDAq
これ海外に移住しちゃったら借金チャラになる。
どんな借金なんだよw

607 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 19:28:07 ID:oAMzyN2+
>>605
市長の給与は半額になったらしい

608 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 20:53:36 ID:49m4Urs2
職員全員ボーナスカットだろ。
諸手当も全部カット。

609 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 21:02:15 ID:taypUXXB
>>604
一般職員は15%カット。
ボーナスは一ヶ月分だけ。
諸手当は従来通り。

夕張には年金生活者と市役所職員とメロン農家しかいないんだから
市役所職員を冷遇するようなことはしないよ。

610 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 23:25:48 ID:K/WfiJWS
>>609
つまり夕張市ごと消滅させるしかないわけか('A`)

611 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 23:43:46 ID:XlhP/XEL
今までもやってきたんだからこれからも借金やり続けろ
自分の世代で止められたんではかなわん。後に回せばいい

612 :名刺は切らしておりまして:2006/07/19(水) 23:50:21 ID:Xu96blc3

少子化だしニートもいるから
事実上1人当たりの借金はもっと増えるだろ

たぶんこれから産まれてくるニポン人は出資国の奴隷に
なる確立は高いと思われ。アーメン

613 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 00:07:29 ID:zbf0jhnQ
どの辺りが、改革だったんだ???
小泉さんよー
改悪じゃん

614 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 00:29:49 ID:HXOD1oVO

みなさーん!!!!!!!経済ド素人の俺に教えてくださーい!!!!


国の借金って誰に借りてるものなんですか!!!!!

いつかは国民一人あたりの借金を俺も誰かに返さないといけないんですか????



615 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 00:41:09 ID:2tUsFc4v
数年前に日本の国債の評価がボツワナ並みになったって聞いて。
日本をあおってるのかなと真剣に思っていたけど・・・。

今となってはそう言われても仕方がないと思っている。

616 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 01:51:36 ID:93UbU5Nt
>>614
あなたが郵便局行って、あなたが国債を買えば、政府はあなたから借金をしたことになる。

617 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 02:30:15 ID:f1xLnKEi
まぁオレが「日本」だったら今のうちに国債ばら撒いて金借りまくっといて、
返済直前にハイパーインフレ起こすわなぁ。

借金はなくなるけど、国としては終わるなぁ・・・

618 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 03:04:07 ID:93UbU5Nt
みなさーん!!!!!!!経済ド素人の俺に教えてくださーい!!!!


ハイパーインフレって起こせるもんなんですか!!!!!

借金返済するのに飽きた政府がキレてハイパーインフレ起こしたりするんですか????



619 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 20:22:55 ID:HXOD1oVO
みなさーん!!!!!!!経済ド素人の俺に教えてくださーい!!!!


国債って本当にお金に戻るんですか!!!!!

この期に及んで国債を買おうとする奴って馬鹿なんですか????

620 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 20:33:17 ID:Ga+GEEDU
>>618
お札大量印刷とか?

621 :名刺は切らしておりまして:2006/07/20(木) 23:21:38 ID:8hWLeFuH
>>612

日本は世界最大の対外純債権国でアメリカは世界最大の債務国。
借金まみれなのはアメリカであって日本じゃない。
少子化が続くなら一人当たりの資産も増えるということになる。

>>614

日本国債は9割以上国内から借りてて半分は公的部門から借りてる。
永久に借り換えを続けるだけで全額現金に換えないといけないわけではない。

>>617

ハイパーインフレなんか起こす必要ないんだが。国債は今でも世界的に見ても歴史的に見ても超低利で即売り切れ。

>>618

ハイパーインフレを起こすにはかなり強引なことをする必要がある。
日本は毎年札を刷ってるが一向にインフレが加速しない。
数年前数十兆刷ったがこの程度の物価上昇しかないわけで。
デフレ不況を確実に終わらせるにはもっとたくさん刷らないといけない。
民間保有の国債を日銀が全部買いきってもハイパーといえるほどの物価上昇はない。

>>619

買う奴は頭がいい。馬鹿なのは日本が財政破綻するから増税すべきとか思ってる奴。
個人国債は売れば現金にかえられる。
銀行が持ってる国債は現金に換えなくても預金での決済は成り立つ。
企業への貸出を残したままでも預金の使用に支障がないのと同じ事。
国債も紙幣や硬貨も国が保証してるんだから利子がつく国債のほうがお得。
株や外貨は変動が大きくリスクが高い。

622 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 00:15:19 ID:WUzj8BI+
>>621
>日本は世界最大の対外純債権国でアメリカは世界最大の債務国。
>借金まみれなのはアメリカであって日本じゃない。
「お前のものは俺のもの」のアメリカに貸すってことは
返ってこないってことじゃん!!!!!!!

623 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 00:18:41 ID:G3OH9Fjw
勝手に身の丈に合わない無題使いして、借用書の名義に人の名前を勝手に使うって詐欺じゃん。

624 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 00:26:52 ID:Xrfk6qB3
>>622 契約で償還期日が決まっていますから、その日になれば返ってきますが。

625 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 01:13:19 ID:lhygzDzN
小さな政府を指向しているはずが借金がかさむ。
今後金利高に伴い円高が進み、対外純資産までもが目減りする。
最悪じゃないか。

626 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 01:19:47 ID:PwShVOH7
国民一人あたりなんて割り算して、どんな意味があるんだ?馬鹿ばかしい。

627 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 01:25:42 ID:XJWk2ecV
まずは政治家の給料を減らし、
次に政治家の数を減らすことから始めるのが筋だろ
なのに小泉はまず国民に痛みを与えやがった。
だから信じられない。
まずは自分たちの給料を減らしますくらい言えんのか

政治には金がかかるというのが言い分けとして良く聞くけど、逆だろ
金かかる政治をするから金がいるだけだろ
金がなけりゃないなりに出来るだろ

628 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 01:27:10 ID:V1BmPIPq
永遠に借り続けるって・・・たとえ金返してって言われても
(=゚ω゚)ノジャ、マタ!
で済ませるって事ですね。

629 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 02:06:26 ID:G3OH9Fjw
面倒だから、国民みんなで破産してチャラにしちゃえ

630 :名刺は切らしておりまして:2006/07/21(金) 03:54:59 ID:OBFEMLxl
一生懸命働いても国の借金で全てパァだ
働いたら負け組日本

631 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/21(金) 22:23:18 ID:L3yhUUoU
>>627
で誰が金がないなりの政治をするんだ?

632 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 02:00:35 ID:76z40hUv
>>622>>628

別に今すぐ使うわけじゃないんだから今すぐ帰ってくる必要ない。外債は運用益も何兆円もある。
アメリカへの貸出じゃなくて国内の企業や日本政府への貸出だって同じ事。
それなのに全部かえさせないと破綻すると思い込む馬鹿がいるから困る。
銀行は企業にも国にも貸してるわけだが、その金は預金者の金。
しかし、今すぐ変えさせなくても振り込みも引き落としにもなんら困らない。
誰かの口座の数字が増えた分誰かの口座の数字が減るだけのことで総預金額に変化ないから。

633 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 17:19:39 ID:NkMqVQGI

 ”金持っている団塊世代は、海外脱出を計画中”

  だって、税金払いたくないもんが、その理由。

  団塊版もよろしく。借金を重ねた中枢にいたのがこの世代だから、

634 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 17:24:18 ID:2tkf3tc/
海外ですんでも年金だけはもらえるしな

635 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 18:26:36 ID:WfETs+aO
公務員が率先して借金を返す姿勢を見せるべき
まずは退職金の返上から

636 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 18:56:07 ID:BPQthltF
借金をしてるのは国・公務員
彼らが債務者であって

民間人ではない!





民間人は債権者である

637 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 19:39:07 ID:rBx6w7ii
夢の1000兆円突破
その暁には赤飯でも食べるとしよう

638 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 20:21:20 ID:ZNzPac0x
こんなに借金してるのは銀行と郵便局に貯金してるからだろ

だから金持ちに責任をとってもらうべし

つ所得税と法人税と相続税の累進強化

639 :名刺は切らしておりまして:2006/07/23(日) 00:10:45 ID:I229evst
アメリカ国債と混同しているやつ多いが、全然別もの。
アメリカ国債は日本などが貿易黒字分(ドル)で買ってるので
換金しても国内では紙くず。円に換えれば円高(ドル安)になる。
で、ドル安になれば借金も一挙に減るというマジックができる。
そもそも債権がドル立てという時点で日本の負け。



640 :名刺は切らしておりまして:2006/07/23(日) 23:17:32 ID:PQPKTuFL
>>639

米債大量に持ってるロシアも中国も負けてるのか?
それに国内で換金するといっても円に変えれるんだから紙くずじゃないだろ。
円高になればその分アメリカ製品を安く買えることにもなる。

641 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 17:23:42 ID:dhNAVJ/Z
早く5万円札作れよ

642 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 19:26:27 ID:FoKURZgQ
>>640
中露が負け組になる可能性は十分にあるし(ていう俺はなると思う
アメ製品が安く入ってくると日本の産業がダメージを受ける
米と違って日本は資源も無いから、戦前みたいに深刻な状態に陥るだろうね


643 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 23:15:06 ID:V9s6eX/N
 ”【不公平】一生涯に受ける社会保障費の格差8000億円(ジジィと赤ちゃん)【不公平】”

  医療費、年金、保険料等など、ジジィどもが恩恵受けすぎて
  子どもたちは、借金背負わされる。

644 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 23:34:18 ID:rFlJu3Bb
今の豊かな日本を築いたのは、じっちゃん達なんだけどな。

翻って不満を述べるお前さんは次世代の子供に何が残せるのかね?

645 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:44:28 ID:vKcN4qKh
581 :名無しさん :05/06/09 20:26
政府の債務が増えてるってことは誰かが金を貸してるってこと。
その貸し手は誰かというと、つきつめると銀行に預金してる家計。
だから、政府債務が増える=家計の預金が増える。
将来政府が借金を返す相手は債権者たる家計だから、
いくら国債が増えても、将来の国民B様から取り立てた税金を
将来の国民A様に利金・償還金として渡すだけ。

646 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 19:12:06 ID:vKcN4qKh
                           ┏┓┏┓
                        ┏┓┗┛┗┛
                   .  ┏━┛┗━┓
/  \/⌒⌒ ̄ ̄ ̄ヽ、 /_.\ ┗━┓┏━┛   ┏━━━━━━┓
| (⌒)             (_) | | ┏━┛┗━┓    ┗━━━━━━┛
\_ ノノ ノ,,, ノ丿 丿 ),,,ノ ノ 、_ノ ┗━┓┏━┛┏┓
  /ノ( .( ○ヽ、ヽ   ノ○ ) :: |      ┃┃  ┏┛┗━┓
  |:^     /   ___\   ::::|      ┗┛  ┗┓┏┓┃
  |:::::::      /  |    .::::|                ┃┃┗┛
  ヽ::::::.....    ├--┤  ....:::ノ..            ┗┛

647 :朝まで名無しさん:2006/07/28(金) 22:04:58 ID:6whIJPHB
国の債務は827兆円だが
日本の海外の債権が625兆円(回収困難債権53兆円)
てことで実質的な債務は255兆円
827という数字はただのマヤカシ
単なる増税の手段に他ならない。


648 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 22:47:27 ID:sb7nexZR
漏れはモナコに移住するからカンケー無いな

649 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 23:24:16 ID:u2Wt3zBr
日本国債のほとんどは国内で引き受けてるわけだから、
国債の貸し手はほとんどの場合、国民の貯金だろ。
(銀行経由だろうけど)

国民の預貯金が、十分な内は大丈夫なんじゃないか。
高齢化が進んで、貯蓄率が減るとやばくなってくるかな。

650 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 06:45:11 ID:7O+kqtrg
国民の貯蓄残高はどんどん減ってるんだが…

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 07:57:30 ID:2uN2GP82
地方の財政破綻が増えているが、身の丈にあった金の使い方をしていないからだろう。
そもそも一人当たりの所得が都市部の半分でも
公共施設・サービスなどは同じ水準というのはおかしな話だ。

国から分捕った予算を馬鹿な事に使って破綻。
でもお役人様は一人も首にならない・・・・



652 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 08:40:47 ID:RjqNy5F/
>>650
税金下がったんで法人が金貯めてるからな。

653 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 08:52:58 ID:ZqO2fFwM
公務員に返済の義務があるんだけど

654 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 09:11:06 ID:CFQoU8sL ?2BP(0)
消費税を上げる前に
まず、娯楽費にどんどん税をかけろ!
例えば、パチンコ税とかペット税な
特に近年のペットを飼う奴の酷さが目に余る
子犬一匹飼うのに、一ヶ月で一万円のペット税を課すべきだ

655 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 11:17:20 ID:Y/bSVEpJ
>>645
財政破綻したら債権者である家計にも戻ってこなくなる可能性があるわけだが?
>>647
現実的に足りないから増税をしたいんだろう?
>>651
足りないなら増税の前にやるべきことがあるはずなのにね

656 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 11:21:57 ID:rEa6oZn2
>>654
考えてみりゃ捨てた犬猫殺すのも公務だもんな。(某ファストフード店が買い取ってるという都市伝説もあったようだが…)

657 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 11:24:49 ID:UzdmCN/9
しかし、その一人当たり648万円の一人当たりには、
赤ん坊から死にかけの爺、ニートまで含んでの数字だぞ。
実質労働人口当りの借金は優に1000万円を超える!
そんなにかえせっかよ( ' A ` )

658 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 21:38:46 ID:35fZVFBs
>>652
金ためてるかどうかはしらんが、インフレなら金貯めるってのは損だろ。

企業が金を使わずに貯めているとすれば、その原因はデフレ。デフレは悪。

659 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 23:04:07 ID:x//tVTM1
これって、正しくは国(公務員)が国民に返さなければいけない借金の額じゃないの?
計算したら公務員一人当たり2億5千万超えてるね。そりゃ返せないよな。国民に増税で
負担してもらうしかないよな。

660 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 00:43:46 ID:9UitEuPc
>>659
公務員のみなさんに保険に入っていただいて受取人を国にすれば大丈夫だろ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 00:53:59 ID:tXQL86Al
公務員は最強だから、国民全員を公務員にすれば問題なし。

662 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:07:04 ID:9UitEuPc
>>661
いい案だな、債務者と債権者が一緒だから借金チャラに出来るぞ。

663 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:09:41 ID:dRLgHkvU
>>659
増税の必要なんかねーよ。
経済成長で穏やかなインフレ誘導すりゃ、長期的にはチャラに出来るんだから無理矢理返済する必要など無いよ。

それに借金返せ派は、いつまでにどのぐらい返済すべきと考えているのか?
そしてそれは全国民共通の目標なのか?

国の借金なんだから国が考えればいいだけで、借金があることで国民生活に何か影響があるのか?
無理矢理返済しようとする方が経済に悪影響を及ぼして、引いては国民生活に悪影響が出ると思うけど。

664 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:25:14 ID:s/8LCVS5
>>663
経済成長右肩上がり前提条件の逃げ道ですか。
激甘の予想を立て、想定どおりの成長が達成できない事態が発生したら誰が責任取るのですか?w

確か年金の前提(希望であって予想ですらない)出生率も(ry

665 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:39:12 ID:dRLgHkvU
>>664
終戦直後と比べて現在の経済規模はどうか?
高度経済成長期と比べて現在の経済規模はどうか?

短期的には不景気に見舞われることもあるだろうが、
長期的には経済は成長させ続けなくてはならないものなのだよ。

国債の金利よりGDP成長率の方が上回っていれば破綻などしない。
だから安易に借金返済、経済縮小をもたらした小泉+竹中の罪は重いのだよ。

666 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:41:12 ID:tHP3f2N7
>>663
借金の返済というか、プライマリバランスは早いトコ回復させるべきだと思ってる
政府が回復させようとしてるのに、なかなか回復しないのはやばい証拠なんじゃないのか?

667 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:42:59 ID:OGIOH+Qi
でも法人税上げたら、日本は先進国の中で一番高いとかぬかすし
じゃ、どうやって税収あげるんだ・・・ということ。(消費税以外で)

金余ってるところといったら、企業な訳で。
個人の給与上がってない
そりゃ、法人税率あげろという声もわかるよ

668 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:44:42 ID:8N/2dAmA
公務員

669 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:01:37 ID:tHP3f2N7
>>667
カネを搾り取ることしか考えてないから不満が高まるんだよ

670 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:02:33 ID:IwnrdrAR
国の借金は国民資産です

資産家には税金をいっぱい納めてもらいましょう

671 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:06:51 ID:IwnrdrAR
>>666
>借金の返済というか、プライマリバランスは早いトコ回復させるべきだと思ってる

法人収益と、生活保護基準以上の所得に100%課税しない限り無理
馬鹿なこといってないでとっとと市ね

672 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:09:51 ID:L+qxwl2n
債務だけ示されても債権も示してくれないとわからない。
10億借金があっても財産が15億あって支払いがまともなら健全だし、200万しか借金が無くても
財産が何もなくて、収入も少なければ大変だ。
借金の話だけされても、為にする論議と言われても仕方がない。

673 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:10:29 ID:LeCDeWaD
企業はもう人口増えないんだから

投資の機会を待つとか馬鹿なことをしないで

稼いだ金は社員に回せばいいのに。

そうすりゃ経済右肩下がりでも

全然やっていけるっしょ。


674 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:14:41 ID:zemBGT1m
どこまで増えてくのん

675 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/30(日) 02:21:47 ID:OXR6kKJ7
酷いけど無職の老人が死ぬくらいしか策が思いつかない。

676 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:38:27 ID:ViAdXV0b
まずは議員の先生方が一人約1000万円ずつ国に納める(横領などは連帯責任で償え)

でなきゃ税金うpなど納得いかん

677 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:41:47 ID:OGIOH+Qi
この国の借金は、国民から借りてるだけで
サラ金とかとは違う
例えるなら、親が子供から金借りてるのと同じ

678 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:47:11 ID:NQfPZ1L5
>>673
経済右肩下がりっていうか、デフレ下において一番おトクな姿勢は

「お金を溜め込む」

ことなんだが。

679 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 02:50:19 ID:OGIOH+Qi
給与があがるには、買収防衛としての自社株購入が終わってからかな

680 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 03:04:58 ID:9Hz1zZte
プライマリーバランスは取っておかないと。
これからインフレになったときに、国債がさばけなくなったら、
危ない。

681 :名無しさん@恐縮です:2006/07/30(日) 03:30:15 ID:P1YDbBRE
帳消しにしろ。

682 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 05:05:24 ID:qoFbqw29
棒引きにしてリセット。
無借金大国の誕生だ。
ただし世界中からモノを売ってもらえない貧乏国の誕生でもあるが。

683 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 05:10:41 ID:OGIOH+Qi
棒引き=国は国民一人当たり税金648万円を徴収したのと同じ

684 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 05:46:17 ID:NQfPZ1L5
なんかハイパーデフレがおきそうだな。

685 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 11:34:42 ID:n82kIHBJ

”借金作って、後の世代にヨロシクはないだろ。団塊世代”

 要は年金額を減らすこと。月30万ももらえるなんてオカシイ。

 後の世代は、もらえないのに。

686 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 12:27:08 ID:+FaGmJ+q
額は他の国よりも多いがどこだって借金している。
借金=銀行の預貯金を有効活用してるだけ。

そこら辺の基礎原理を知らない連中が「827兆円」を
いきなり聞かされるからおかしいと感じるだけ。

わかってるやつは何にも問題ないことを知ってますw

687 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 12:51:35 ID:jLiJn82Q
100万円硬貨を大量に作って、缶コーヒー一本100万円とかにすれば一気にブルジョワだよ

688 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 13:15:37 ID:tHP3f2N7
>>686
>借金=銀行の預貯金を 有効活用 してるだけ。
            ↑ここんとこ詳しく

689 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 13:42:50 ID:8C85UheV
特別会計年に240兆。全部明らかにして取り上げれば4年で完済。
しかし議員にとって都合が悪いのか誰も言わない。言うのは増税だけ。
テレビでも問題視あまりしてない。自民は嘘つきだらけ。

690 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 13:45:37 ID:IhDPCbuP
今のチャイナスクールのトップは二階俊博?
二階と野中を暗殺すれば景気は良くなるよ。
中国に金が流れるのをある程度は防げるし。

691 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 13:48:18 ID:PqG06/IV
それするとゼネコン無くなるんじゃない?

692 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 13:50:32 ID:NoNTf4j8
>>689
マジレス
4年で完売する方法をできたら教えて欲しい。興味があるのでよろしぷ

693 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 13:51:50 ID:/Q2HECwY
子供がおかんのサイフから金を盗んでも
警察は取り合わない。それは自分の身内だから。

国の借金は国のもの。国と国民は別物。
国民は裁判で国を訴えることができるが、
それは血のつながらないまったくの他人であるからだ。
国民は税金を搾取するための奴隷でしかない。


だれが他人の作った借金払うか、バカタレ。



694 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 13:57:54 ID:g2vEEDpE
>>690
安倍も韓国系カルト宗教と、オヤジの時代から昵懇の間柄な
訳なんですが。つーか、自民党って基本的にそう言う政党だろう。

安倍の統一教会ネタには何故かつられない熱湯浴の方々
のメンタリティが解せん。
そういや、ちゃんねる桜の運営には「キリストの幕屋」とかいう
これまた怪しげなカルトが関わってるようですな。(w
あそこの編集室には、十字架が飾ってあるわけですが、何でかな〜。

695 :名刺は切らしておりまして :2006/07/30(日) 14:08:32 ID:23R0R6jD
日本の借金は 個人で言う所の住宅ロ−ン(道路等のロ−ン) 
年収の5倍位は借金しても大丈夫です。
と思いたい。

696 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 14:31:48 ID:UHVxn9b7
>>693
でも所得税も消費税も払ってんだろ。w

697 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 14:54:35 ID:vr5LXGTO
サラ金とパチ屋に払わせればおk

698 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 14:57:14 ID:0wyvQ39s
>>689
朝ズバ見た?

699 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:00:52 ID:ciRDEGHw
>>698
なになに?

700 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/30(日) 15:02:01 ID:+CczGAs9
☆公務員給与等をごく当たり前の水準にすれば現行消費税は廃止できるって本当!?
(官民格差)
平成15年度だけで見ても6.2兆円の削減となります。これは何も
「公務員の給与を半額にしろ」とかいう類の過激なリストラ策ではなく、
「従業員100人以上の民間企業の平均給与に準拠する」という、
極めて穏当、且つ、当然の策を講じた場合の話なのです。

※現行の公務員給与は従業員100人以上かつ事業規模50人以上、
公務員と類似性の見られるの職種の民間企業の平均給与に準拠するとなってはいるが
給与・手当共に乖離している 詳細は大阪大学の本間正明研究会による論文P13中段〜)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf

6.2兆円といってもピンとこないかも知れませんが、
消費税に換算すると3%に相当します。この数字は現役の地方公務員に関する年収だけの話です。
国家公務員や公務員OBの年金など、同様に民間水準に準拠すれば、
消費税5%に相当する歳出削減も現実味を帯びてくるでしょう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313


701 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/30(日) 15:04:45 ID:+CczGAs9
☆太っ腹! 国民は30年間で地方公務員人件費を毎年約4兆(総額約115兆)も払いすぎだった。
(官民格差)
論文P15 図11 の年収比較のグラフを見ても明らかなように、地方公務員年収(1)は昭和49 年から民間年収(2)を上回っている。
また、平成2・3 年から乖離がより大きくなっていることも考察できる。
(大阪大学の本間正明研究会による論文)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
(1) 地方公務員給与実態調査に基づく全職員の平均年収
(2) 厚生労働省の賃金構造基本統計調査のデータに基づく企業規模100 人以上の民間従業員の平均年収

地方公務員年収が民間年収を上回る昭和49 年から地方公務員年収と民間年収の乖離額(図23)と職員数の推移(図24)から、
人件費削減額(論文P22表3・図25)を算出した。その結果、年収ベースの官民比較による人件費削減総額は、
昭和49 年から平成15 年までに114.6 兆円にも上ることが明らかとなった。
国民は30年間で地方公務員人件費を毎年約4兆(総額約115兆)も払い過ぎている実態が浮かびあがっている。


702 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/30(日) 15:07:38 ID:+CczGAs9
☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。
(官民格差)
「民間人はバブルの時は贅沢したくせに、景気が悪くなったからといって公務員叩きをするな」
とか、「バブルの頃は何百万もボーナス貰う民間人と比べて自分がみじめだった」
などという話が公務員からよく聞かれます。
私個人的にはこういった公務員の「被害妄想」的な話には、ずっと違和感を感じていました。
私以外にもそういった意見を持つ人は多いと思います。
ところが最近、その違和感を確信に変える資料をネットで見つけました。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
内容は地方公務員だけに絞ってあります。特に、バブル期の前後も含めて、
地方公務員の給与は民間よりも高かった(P15図11)という事実は、私にとって納得の真実でした。
やはりこれまで官民の給与比較は、手当を除いた本給ベースでの比較であり、まやかしであったのです。
「平成2、3年の地方公務員年収と民間年収の乖離(かいり)の拡大は、バブル経済による税収の増加による」
との指摘もあり、上記の迷信は全く根拠の無いデタラメであったことも分かります。事実は全く逆だったのです。
公務員にとって民間人といえば、ビルゲイツやホリエモンのような人のことを指しているのでしょう。
自分たちの年収以下の人たちのことは眼中にないのです。だから上記のような迷信がまことしやかに囁かれ、
歳出削減よりも増税を推進する格好の口実とされているのです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313
国税庁の統計 バブル期(平成元年前後に注目)
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/stati/h09/01/03.htm


703 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:19:46 ID:6SFtli6U

公共部門の支出は、国民から税金を取り公共事業や減税、国債の元利払いなどに
よって国民に返しているだけであり、要するに民から民へのお金の流れを官が仲介
しているだけである。
累積赤字による国債残高の増大は、国内で民間から税金を取り、そのまま民間に
国債元利として支払うと言う手間を財務省が負担しなければならないだけであり、
特に不況期における財政赤字は、余剰資源の有効利用ができることからかえって
望ましい。政府の財政状態が良くなったからといって国の懐具合とは何の関係もない
のである。
(「景気と経済政策」小野善康、大阪大学教授)

704 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:22:59 ID:6SFtli6U

国の借金は「国民負担」ではない

政府の債務を家計(個人)と同じように考えることには問題がある。
「国民1人が600万円超を返済しなければならない」など、政府を個人にたとえて
危機感を煽ることが多いが、これは正しくない。

政府は国民から徴収した税金を必ず誰かに渡している(再分配)から、国民全体
では負担と受益は一致しており、純負担(=負担―受益)の合計はゼロである。

財政赤字の真実
ttp://www.dir.co.jp/publicity/column/051025.html

705 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:26:37 ID:6SFtli6U

国全体では借金どころか貯金が溜まっているのです。
国が国民から借りているので返すのも国民なので、国全体で見れば貸し借りゼロです。

借金を子孫に残すと言う人がいますが借金を返してもらうのも子孫です。
国全体で見れば貸し借りゼロで借金はゼロなのです。
「借りている国民の借金の額」=「貸している国民の貸している額」です。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm

706 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:27:36 ID:6SFtli6U

国債は将来世代の負担にならない

家計の場合には、借金をした時点では、使用できる資源が増大するから、収入以上に贅沢な
暮らしできる。しかし、借金を返済する時点では、生活を切りつめて返済資金を工面しなければ
ならない。家計の借金はこのように「将来の犠牲の上に現在の生活を豊かにする手段」である。

「国債が負担だ」と主張する人々は、国債も同じだというのである。しかしこれは誤りである。
国債償還のために増税を行えば、確かに将来の納税者の負担は増える。
しかし、税金で徴収された資金は、国債償還金となって国債保有者に戻ってくるのである。その
資金は消滅してしまうわけではない。だから国債が内国債である限り、国全体としての利用可能
資源が減るわけではないのだ。つまり負担を将来に転嫁することにはならないのだ。
国の「中での」借金を家計の「外からの」借金に喩えるのは、論理的な誤りなのである。

野口悠紀夫「超」整理日誌4
tp://www.eonet.ne.jp/~nak1/rakuten/diary.2003.11.html

707 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:28:49 ID:9hOdeNM+
明るい未来だな。
それなのに、生活保護を呉れないからと、当てつけの自殺をするヒキオタ
等が大量繁殖するこの国。

708 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:30:02 ID:6SFtli6U

民間の貯蓄が多過ぎるわけですね。民間貯蓄が多いから政府が赤字になる。
国全体としては黒字と赤字は相殺されてゼロになる。

財政の赤字が大変だ、大変だと言っておりますけれども、見方を変えれば民間の
貯蓄超過が大きいということによるわけであり、貯蓄超過が減ってこないとぐあい
悪い。

金森公述人(日本経済研究センター顧問)
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

709 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:31:44 ID:NoNTf4j8
>>706

うそ臭いな、 5000兆円借金したら、その利払いは?

710 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:32:24 ID:6SFtli6U
借金を子孫に残すと言う人がいますが借金を返してもらうのも子孫です。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm

国債は貨幣同等物であり家計の借金と同列に論ずるのは不適切
ttp://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_opinion_detail.cgi?themeid=25&itemid=114&recid=280

国が発行する内国債は、家計の借金とは異なり、負担を将来に転嫁する経済的機能はない。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/compass/text/decisive/9612.html

711 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:37:21 ID:6SFtli6U

国の借金が 650兆円にも増えているという統計は、逆にいうと、国民の財産が
650兆円にも増えているという統計と同じ意味である。
ttp://www.ieice.org/~coa/localmoney/localmoneyProgram/004.pdf

富者(国債購入者)が消費をあきらめ、国債購入でその資金を政府に回し、
政府が政府支出に使い、その分徴税額は減る。
したがって、これは富裕者から非富裕者への所得移転に過ぎない。
ttp://bewaad.com/20050204.html

712 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:38:22 ID:NoNTf4j8
国債は、借金だろ、  外国人が日本の国債買って売却したら

その金をドルに代えれば、借金だろ。

世界中の為替が円だけならわかるが。

713 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:39:48 ID:6SFtli6U
財政赤字を減らすべきだという意見は、それを家計の借金と同一視することから
出てくるのだろう。家計の赤字は、家計が使える経済的資源を時間的に変更させる
機能をもつ。借り入れの時点では、収入以上に支出をすることができる。逆に返済
時点では、収入だけの支出ができなくなる。親が借金をして子供が返済の義務を
負う場合には、親の浪費の後始末を子が行うことになる。財政赤字もこれと同じ
結果をもたらすと考えている人達が多い。

しかし、政府の赤字は、家計の借金とは基本的に異なるものだ。財政赤字が内国債
で賄われるかぎり、それは、一国の経済全体として使用できる資源総量を時間的に
変更する機能を持たないのである。

公債が発行されたとき、公債購入者は、支出を削減している。したがって、公債購入
主体がなすはずであった支出が政府の支出に振り変わるだけである。また、公債の
償還時には、償還金は公債保有主体が得ることとなる。したがって、この場合にも
国全体として利用可能な資源の総量は不変である。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/yomiuri/yom34.html

714 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 15:59:26 ID:s/8LCVS5
コピペ基地外がわいてるなw

>公共部門の支出は、国民から税金を取り公共事業や減税、国債の元利払いなどに
>よって国民に返しているだけであり、要するに民から民へのお金の流れを官が仲介
>しているだけである。

その経費に公務員人件費が当たるわけだが、経費大杉!コスト高杉!ってのはスルーですか、そうですか。

715 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:06:35 ID:9UitEuPc
国の借金って
議員や役人、公務員がもっと美味しい思いするために民間人から税金搾り取るための言い訳でしょ。

実質0なんだから




716 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:08:43 ID:dbxUiXqI
「国の借金」とか言ってる時点で相手にならないことは確定的に明らか

717 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:08:45 ID:6SFtli6U
財政破綻さらには経済破綻を招くと見る立場でよく用いられるのが、年収600万円の
ところを毎年400万円の借金によって、1000万円の支出を続ける放漫家計のたとえ
である。

確かなことは、日本のような内国債の場合、発行時も、償還時も国内で利用可能な
資源の量に変化があるわけではないということである。マクロ・レベルでは、この意味
での「負担の先送り」は生じえない。

したがって借金を続ける放漫家計のたとえは当たらない。この放漫家計は借金返済
には将来、家計の消費支出を削減せざるを得ないのに対し、内国債の返済の場合、
国民全体の消費支出を減らす必要はないからである。

京都教育大学教授 田岡 文夫 
ttp://www.japanpost.jp/pri/reserch/monthly/2001/151-h13.04/151-POINT.PDF

718 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:18:02 ID:6SFtli6U
富者(国債購入者)が消費をあきらめ、国債購入でその資金を政府に回し、

政府が政府支出に使い、その分徴税額は減る。

したがって、これは富裕者から非富裕者への所得移転に過ぎない。

ttp://bewaad.com/20050204.html


公債が発行されたとき、公債購入者は、支出を削減している。したがって、

公債購入主体がなすはずであった支出が政府の支出に振り変わるだけである。

ttp://www.noguchi.co.jp/archive/yomiuri/yom34.html

719 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:21:16 ID:dbxUiXqI
もうね、「国の借金」とか「格付けでボツワナ国債以下」とか止めて欲しいよ
「ジニ係数」だとか"国別の相対評価"で算出した値を使ったりする調査だとか
なんで小学生でも引っかからない子供だまし使うんだよ

ああいうバカのせいで真っ当な経済政策批判まで白眼鏡で見られるから困る
あそこまで突き抜けたバカ抜かしてるアホ気狂いがマジだったら2chに書き込むだけの知能も無いだろ
逆工作かなんかに違いないぜ

720 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:32:26 ID:tHP3f2N7
なんかコピペ厨と連携してるっぽいねw

721 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:37:40 ID:IwnrdrAR
>>718
国が借金しなければ金持ちの金が消費に回っていたとは

幸福回路全開だな

722 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:39:53 ID:6SFtli6U
個人の金融資産 過去最高1433兆円  

日本銀行が15日発表した資金循環統計(速報値)によると、今年6月末の個人
(家計部門)の金融資産の残高は前年比0・7%(10兆円)増の1433兆円となり、
1979年度末の調査開始以来、最高の水準となった。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050915i502.htm

国の借金、781兆円 歳出歯止めなく過去最高

財務省は24日、国債や借入金など国の債務(借金)残高が、今年3月末時点で
781兆5517億円となり、昨年3月末より78兆4038億円拡大し、
過去最高を更新したと発表した。(共同通信)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050624-00000250-kyodo-bus_all

個人の金融資産 過去最高1433兆円  
国の借金、781兆円 過去最高

個人の金融資産 過去最高 
国の借金、過去最高

個人の金融資産 過去最高 
国の借金、過去最高

個人の金融資産 過去最高
国の借金、過去最高

723 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:40:51 ID:gGPRnbAn
この借金、自分に責任は無いと考えてる人は挙手してください



724 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:41:17 ID:6SFtli6U

国家の赤字=民間の黒字になります。
国民が、所得よりも消費を抑制することで生じた残金は貯蓄に回り、
それが結果として国債の原資となっています。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=77945

貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。
貯蓄(+企業の利益蓄積)=国債となってどちらも増加しながら均衡します。

725 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:47:49 ID:tHP3f2N7
>>724
たしかに黒字になってるトコもあるんだろうけど
世間の需要と全くかみ合わなければ、結局は無駄でしかない
公務員&特殊法人なんて、どう考えてもコストパフォーマンス悪すぎだし
カネを回転させればそれでいいっていうのは、もう通用しないんだよ

726 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 16:51:56 ID:6SFtli6U
46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/07/13 23:43
あいかわらず馬鹿ばっかだな。ここ。
なんで、財政赤字が膨らんだのか?
それは簡単。 個人も民間法人も貯蓄しまくったから。
日本は、対外純資産国だから。
個人と法人が金を溜め込むから、そのかわりに政府
の借金がたまっただけ。
簿記とか貸借対照表とかが少しでも判れば
簡単な話。

78 :  :04/12/25 05:10:28 ID:oiLq1MhQ
国が借金した分どこかの貯蓄が別のどこかの貯蓄に移ってるだけ。
家計→財政支出→家計
財務省の増税工作に加担するマスゴミ

107 :  :04/12/25 12:17:21 ID:oiLq1MhQ
国の借金=国民の貸し金
外から見ればただのジサクジエン

727 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 17:14:22 ID:nqY1rn5W
こんなんどうすか?

1 政府、金を刷りまくり国債償還→インフレ→円安
2 日銀、外貨売りまくり→円高

同時に進めて円のバランスを取る。

728 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 17:16:09 ID:s/8LCVS5
>国家の赤字=民間の黒字になります。

イコールになる訳ねえだろ。
徴収した税金は政官に優先的に配分されるんだからw

729 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 17:21:54 ID:6SFtli6U
323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない

440 :名無しさん :2005/05/10(火) 06:50:04
国が使ったカネは国民が受け取ってるから元々何も問題が無い。
国が使わなければ国民が受け取る量も減るだけだし、
受け取っても使わなければ、その分国債で吸い上げて
また国が使って国民が受け取る。

730 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 17:34:05 ID:55UPE+Xt
米国債売れよ。

731 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 17:43:22 ID:tHP3f2N7
>>729
そのまま戻ってくれば問題無いけど
実際にはかなりの部分が公務員やらに抜き取られるわけで

732 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 17:45:33 ID:6SFtli6U
275 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:43:40 ID:VikGOWEK0
国民が政府にお金を貸す。
政府は、そのお金を公共事業等で国民に返す。
国民の預金や、国の税収が増える。
また国民が政府にお金を貸す。
また政府は、公共事業等で国民に返す。
その無限ループだよ。
つまり、政府はもうすでに国民にお金を返しているのにもかかわらず、
銀行に国債なるものが残ってしまうから、これだけ借金があるように見えるわけ。
実際は、政府はもう国民から借りたお金は、国民に返してるの。
公共事業をした分、俺たちの預金は増えているはずだ。それに気づかないだけ。

733 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 17:49:56 ID:dbxUiXqI
公務員、とか特殊法人、とか無駄遣いがどうのこうの、とか
そんな放言でなにかを説明した気になってる奴は本当にお話にならない
ばら撒きでも浪費でも「国内」で「消費」されていれば問題じゃないんだ
中学生レベルの幼稚な正義感を振りかざすばかりで
問題の本質を掴んでないから議論の前提からしてもう間違ってる

734 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 18:06:24 ID:tHP3f2N7
で、どうやってプライマリーバランスは回復させるんだ?

735 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 18:10:19 ID:v7yH3gaV
本当に827兆で済んでいるのか?


736 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 18:14:13 ID:6SFtli6U

そもそも「官から民へ」というスローガンは、資金を「官対民」で取り合っていると
勘違いしていることから出てくる。公共部門の支出は、国民から税金を取り公共
事業や減税、国債の元利払いなどによって国民に返しているだけであり、要するに
民から民へのお金の流れを官が仲介しているだけである。

官は民の異なるグループ間のお金の奪い合いの代理人のようなものであって、
中身は「民対民」である。

(「景気と経済政策」小野善康、大阪大学教授)

737 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:03:13 ID:o6hqWJYg
国の借金と個人の借金は同じじゃないというけど
だったら増やしつつ永遠に還さないつもりかな
返すとすると

増税して国債償還すると国民のフトコロは

可処分所得減 ←→ 納税増 マイナス
国債保有減  ←→ 預金増 プラスマイナスゼロ
国債残高減         プラス
-----------------------------------------------------------
差引ゼロ

国債発行残高が減ってよかったですね、ってか?
フザケンナ

可処分所得減 ←→ 納税増 マイナス
国債保有減  ←→ 預金増 プラスマイナスゼロ
-----------------------------------------------------------
  差引マイナス

国民のフトコロはマイナスになる
政府はいくらカネを借りてもへっちゃらというのは
増税しなくても税収が増えた高度経済成長時代のことだろうが

返さないとすると
今後は老齢化と人口減で貯蓄がどんどん減るから国内ではなく外国から借金するようになる
専門家も日本経済の過去の栄光に目がくらんでアホなこと言ってるのかな
だいたい借金で作った資産は全て優良資産なんだろうか
赤字で消えたんじゃないのか?
もういい加減に覚悟しないと傷が深くなって治癒できなくなるよ

738 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:05:45 ID:s/8LCVS5
>>733
論点ずらし乙!

何でも極限を考えてみれば誰でもわかると思うが、頭の弱い香具師でも
政府予算の95%を公務員給与となるように増額すればどうなるかわかるだろ。

官からの視点では大歓迎だよな。給与は増えるし。

民間からの視点では、徴収された税金は行政サービスにより5%だけリターン
されるということだ。
早い話が公務員の肥育代だけでほぼ消えてなくなり、税金払い損だと。

間違いなく国内で消費されるという条件は成立するから問題とはならない
はずなんだがどうなんだ?w

739 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:16:25 ID:g2vEEDpE
>>725
日本の公務員制度は、世界でも類例を見ないほど
人数的・財政的には超効率的な組織。
勿論、改変すべき所は常に出てくるわけだが。

これは国際統計などを見てもあまりに判然とした数値がでているのだが、
だ〜れも報道しない。笑えるね。

740 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:25:46 ID:s/8LCVS5
>>739
世界はわかったから対民間比でどうなんだ?

算定したくもないだろうがw

741 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:36:38 ID:6SFtli6U
271 :名無しさん :2005/07/20 19:23:35
国債残高は放漫財政のツケではなくて、デフレによる貯蓄超過の裏返しでしかない。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/29(月) 22:35:52
過剰な貯蓄と、投資の不足が財政赤字の原因。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/10/23 18:54
借金というから誤解される。
「民間未消費金」「貯蓄過剰」と言い方をかえればよい。

742 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:37:52 ID:tHP3f2N7
>>739
税金にぶら下がってる大量の天下り企業や特殊法人を意図的に無視してるね

743 :名刺は切らしておりまして :2006/07/30(日) 19:38:50 ID:bsgl2vgJ
おいおい、国の借金827億円を国民1人当り648万円に
換算するなよ。大馬鹿な換算するな。
公務員、国会議員1人あたりで換算しろよ。


744 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:47:55 ID:g2vEEDpE
>>740
どうやって算定するんだ?電卓叩くスピードか?

同業種内で比較するしかないだろ、アホかお前。

大体、公務員というのは「会社員」というのと同じくらい広い言葉で
「公務員批判」というのは「会社員批判」というのと同じくらい無茶苦茶
な言葉なんだがね。



745 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:49:58 ID:6SFtli6U
299 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 13:51:34 ID:hXbwSRUS0
国民総所得=国民総支出
       ↓
民間所得+政府所得=民間支出+政府支出
       ↓
民間所得−民間支出+政府所得−政府支出=0
       ↓
民間貯蓄+政府貯蓄=0
       ↓
貯金が増えると、政府の借金が増えるよ。
超単純な数学的に証明されちゃったので
これはもう、反論の仕様が無いだろ。

340 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 17:22:43 ID:hXbwSRUS0
頭の弱い子は家計と国の財政の違いが理解出来ないからw

746 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:50:39 ID:lPHSLMF8
そのうち金払わんかい!ってコワもて関西弁の人が一軒一軒借金の取り立てに回りそうだ。


747 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 19:50:45 ID:6SFtli6U




「国の『中での』借金を家計の『外からの』借金に喩えるのは、論理的な誤り」

野口悠紀夫「超」整理日誌4
tp://www.eonet.ne.jp/~nak1/rakuten/diary.2003.11.html






748 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:00:13 ID:s/8LCVS5
>>744
ほんと頭弱いんだなw
見積能力のない官が希望額(=人件費なんだろうけどw)以外を算出できる訳ないだろうが。

事業(サービス)内容を要求仕様として民間に入札・見積依頼すれば出てくるよ。

749 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:03:28 ID:6SFtli6U
558 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 21:02:24 ID:xjUy4Vnq0

日本国の負債は「日本国の資産」でもあるということだよ。
誰かの債務は誰かの資産である。誰かが貸し付けない限り債務は発生しない。
つまり必ず資産が発生しているわけで、債務が増えると同時に資産が増える
ことになる。
ここが借金を語る上で家庭と国の一番違うところ。

244 :小泉信者は馬鹿ばっか :04/10/13 11:58
国の借金は国民の余剰貯蓄です。
国の財政収支が赤字であればあるほどその分だけ国民の黒字分が
増えるだけです。

687 :名無しさん:2005/05/02(月) 21:24:04 ID:ACRCozpd
国の借金返済のために国民から増税し、国民に借金返済する。
無駄なことをやめようではないかという真摯な意見について

750 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:10:00 ID:s/8LCVS5
>>744
どうにも気になったからもひとつレスするが

>どうやって算定するんだ?電卓叩くスピードか?

大丈夫か?業務内容と要員能力を混同してないか?

各人の能力がどの程度かなんかはどうでもいいことだ。
組織としてどれだけのコストをかけて何を提供できているのかが問題な訳だが。

751 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:17:48 ID:g2vEEDpE
>>748
カネにならない仕事が大半なのに、どうやって計算するんかね?

たとえば、企業業務にちかい税金関係の事務所。
ここを民間委託したとして、みんなアイフルの従業員みたいなのを
雇ってもイイのカネ。安くあげりゃそれでいいという発想の対局に
あるのが公務員のお仕事。それすら理解せず、何でも民間に任せれば
おKという低能の相手をするのはほとほと疲れる。
大体、本当に民営がいいのなら、そういう実験が大好きなアメちゃん
が全部の公的業務を企業に委託しているはずだが?

まあ、アイフルの回収専業社員程度に、国税も県税も仕組みを理解させる
のは相当骨が折れそうなので、その分教育費が高くつきそうなので、
経済的優位性も限りなく怪しい。

752 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:24:44 ID:g2vEEDpE
>>750
それは皮肉。まさしくその辺を混同している人間が多いからな。

結局、かけたコストに対してどれだけのリターンがあるのか、
というところが問題なわけだ。

しかし、それを民間の営利企業と比較することはどだい無理な話。
野球チームとサッカーチームの比較をしているのと大した違いはない。

民間が受託すればいい、という意見も多いが、民間に受託しても
基本的に利に薄いことしかやらないわけだから(一部例外はあるが)、
そんなに画期的によくなることはまずない。
また、人材も今以上に劣る人間しか雇えないと考えるのが常識的。
待遇が悪くなれば、当然人材は逃げる。資本主義では当然の原理。

753 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:27:36 ID:tHP3f2N7
>>751
民間委託して増益しろっていうんじゃなくて、
民間では同じレベルの仕事を、もっと安い報酬でやってるってことじゃないのか?
なんかお前、とんでもない勘違いしてそうだぞ

754 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:31:12 ID:8PUAlpVM
日本の借金が救いなのは、身内からの借金ってところだよな。
別にいくら増えてもいいや。最後は裏技で・・・・

755 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:31:15 ID:SESisjUL
まる2〜10年間ただ働き・・・

756 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/30(日) 20:34:53 ID:OXR6kKJ7
>おいおい、国の借金827億円を国民1人当り648万円に
>換算するなよ。大馬鹿な換算するな。
>公務員、国会議員1人あたりで換算しろよ。

国会議員は国民が選挙して選んでるのを忘れた人か。

757 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:35:38 ID:Y4IVOPQw
>>751
公務員の給料下げていいんなら引き続きおまえらにやってもらうが。

758 :748:2006/07/30(日) 20:41:04 ID:s/8LCVS5
>>753
何であなたにしか伝わらないんでしょうかね。 ('A`)

ただID:g2vEEDpEの流れって過去何度も見たことある流れなんで
敢えて誘導したいんでしょうね。

759 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:47:35 ID:PidDHo0x
>>723
ノシ
といきたいところだが、この借金って俺とかが貸してるんだよな〜。
まぁ最後は棒引きってことかもしれんが


マル優なんか嫌いになった方がいいのかもな。

760 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 20:55:41 ID:xqstqHJS
もしこのまま国の借金が増えて5000兆円とかになったとしても、
国の借金=民間の資産という式からすると
その時民間の資産は5000兆円になってるってことなのか。



761 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:04:16 ID:tHP3f2N7
>>760
楽観論者の考え方だと
国の借金が増えると、その分国民の金融資産も増えることになるからね

絶対なんかおかしいよなwww

762 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:08:33 ID:Y4IVOPQw
>>760
その資産が現金や換金性のあるものならいいが、
その実不良資産の山、という罠。

763 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:11:00 ID:g2vEEDpE
>>753
いつのまにか公務員にされているわけだが(w
まあそれはいいけど、安い給料で働く人材を民間の労働市場から
つれてくると言うことは、そこから差額を得られるだけの何らかの
利潤が発生しなければならないハズなんだが?
実際、この利潤が発生しないため、体育館の運営と言った施設管理
を民間に委託しようとしてもできない自治体がかなり多い。
図書館や美術館でごく例外的に導入が試みられているが、これも司書
のレベルが低くなるなど弊害は多いだろう。

そりゃそうだ、単に人件費の抑制でしか対抗できない民間側には
旨味のないビジネスだからな、行政の仕事は。不況の頃にはとにかく何でも
いいから食い扶持にありつきたかった民間側が行政の仕事も明け渡せと
ヒスを起こしていただけ。
大体、簡単に民間で代替できると考えている人は、あまりにノウハウなど
を無視しているとしか思えんがね。安かろう悪かろう主義でドンドン派遣
ばかりの職場にしたいのかな?
おれは市役所レベルでもあまり派遣の人間にいて欲しくないんだが。
しかも入れ替わり立ち替わり…ということならばなおさらだ。
(もっとも、窓口業務などはアルバイトさんが多いようだがね)

764 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:11:57 ID:Y4IVOPQw
たとえばこんなだとどうなるの?

国債1,000兆円発行。国民が貯蓄で全額吸収。
超巨大小泉像を1,000兆円で建造。
建造費1,000兆円は全部中国企業の資材労働で消化。


765 :名刺は切らしておりまして :2006/07/30(日) 21:12:21 ID:23R0R6jD
私が このスレを見て悟った事(大発見)
民主主義なので公務員は公僕(税金に対するサ−ビス業)
 税金以外の訳の解らない規制(談合 天下り)をして
民間のサ−ビスも割高にしていると言う事。
でも、公務員も消費者(一般民衆)しかし 公務員以外の一般庶民以外には
たちの悪い隣人(ろくな仕事もしていないのにやらずボッタクリする人 
又は それの用心棒?(天下りとか 個人的に責任は無いので 自分が楽するため)
(中央集権でなくても良いのだから)、本当に地方分権したら面白いと思います。

766 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:13:54 ID:GmjouPIT
労働生産性が変わらなければ、
国債の利子の分が総通貨量増加となってその分だけ、インフレとなる
というのはどう?

767 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:26:37 ID:tHP3f2N7
>>763
人件費削って赤字を減らせってことだろ
単にクビ切れと言ってるわけじゃないのに、人員削減して派遣入れてるのは
給与を維持したい公務員たちの意向だし
つーか誰が民間に委託しろって言ったんだよ
公務にノウハウがあるのと同じで、民間にだってノウハウがある
勘違いで暴走すんのはいい加減にしろ

768 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:28:21 ID:DgyGFhf5
>>765
お前、アホだろ。

769 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:29:43 ID:DgyGFhf5
ここは中学生の作文用紙じゃないんだ。
チラシの裏にでも書いていろ。な。

ああ、夏だなぁ。
厨房がわく時期だ。

770 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:34:15 ID:tHP3f2N7
>>763
しかも人員削減で無能な奴をクビ切りするならまだしも
採用抑制するだけで、無能な奴も高給もらいながら生き残ってるし

771 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:41:42 ID:NoNTf4j8
日本の国債が3000兆円に達した時、世界同時大不況って思うぞ。

公務員はタダ働きになり、マフィア化された外国人が日本の
中枢を押さえ、金で日本国民はイエスマン。

楽観論はに騙されないように、多分公務員派の工作員?


772 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:42:35 ID:N09c6v8z
じゃあ一人648万収めたらいいんじゃね?


773 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:43:54 ID:Orv8cewX
>>769
便所の落書きにクオリティを求めてもしゃーあんめぇ。


774 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:45:51 ID:NoNTf4j8
国債が1万兆円になったら1万兆円が資産だと、楽観論どころか
呆れるよ。 

テレビで専門家が言ったこと無いな。

775 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:46:29 ID:N09c6v8z
>>772
天才現る。


776 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:46:35 ID:Orv8cewX
>>754
さすがにもう戦時国債みたいなことは出来んだろう。


777 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:47:20 ID:N09c6v8z
>>772
すごい。君は天才だ。



778 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 21:50:19 ID:fgCz4UeN
>>772
俺も648万円納めるよ。
未納者の分は公務員とOBで頼む。

779 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 22:11:04 ID:UOxqR6qY
>>1
消費税率上げてもうかったら返してくれんのん?

780 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 22:32:01 ID:xqstqHJS
素人なりに、国の借金が国民の資産という理屈は、一面で理解できんこともないんだけどな。
じゃあ無制限にできるの?て説明が欲しいところ。
そりゃ国の借金が8000兆円に行って、国民の資産が8000兆円になって、それで
物価が変わらなければ、国民は資産が増えて安心して(国の借金残高が不安でさらに
貯蓄に励むかもしれないが)、小金もちになった分貯蓄取り崩して消費増やして暮らせてハッピー
だろうけど。
でも現実的に考えてどうよ。ほんとこんなことできるんか。

781 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 22:43:19 ID:oNhFrl9a
国の借金というが、日本の場合は国内からの借金。いわば身内からの借金。
身内からの借金なんぞ、いざとなれば踏み倒せばいい。
増税すれば一気に解決。徳政令出してもいいし。貧乏人はさして困らん。

782 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 22:45:21 ID:s/8LCVS5
>>780
ヒント:無限に借金できるなら面倒な徴税する必要すらないじゃん

783 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 22:47:26 ID:sFhgikoz
>>781
金持ちが損する政策をすると思うのか?

784 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:01:15 ID:CCk8V3Io
>>781
そうなったら誰も国債を買わんだろうな。
>>780
多分インフレになる。
生産物や、サービスに対して、通貨が多すぎる状態になる。



785 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:01:39 ID:zEjXzLTZ
国債も、金融商品である以上、金融マーケットにおける需要と供給の法則からは逃れられない。
限界を超えて大量発行されれば、価格が暴落(=金利急上昇)する。

つまり、発行量に限界はあるわけで、「三千兆・五千兆にまで残高が増えるんじゃないか」
なんて、ピント外れな心配はしなくてよろし


786 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:16:11 ID:tHP3f2N7
>>781
それって事実上の破綻ですからw

787 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:27:40 ID:xqstqHJS
>>785
いや、俺は残高の額を気にしてるんじゃないよ。
今の借金は問題ないっていっても、やっぱり限度はあると。
どのくらいで市場が国債を消化できなくなるのかわからないと。
てことはやっぱり、財政再建してかないとダメなんじゃないかな?
それとも国債が消化できなくなって金利が上昇しても、それはそれで
経済が成長すればそれで問題なかったりするのかもしれないけども。。。

素人にはよくわからん。
寝よ。


788 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:29:22 ID:nqY1rn5W
>>782
がイイこと言った。
国内で所得の再分配がしたいなら課税によって民意の下に行われるべきなのに、国債がそれを代用している。
内国で完結しているとはいっても最終的にはなんらかの清算が必要になるのではないの?
楽観派はそれにどう答えるの?

789 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:49:21 ID:sdB/7ad1
素人考えだけど、国の負債の限度は、国民の金融資産以内
なんじゃないだろうか。
それ以上になると外国に買ってもらわなきゃならなくなるが、
そんな状況で今のような低利の債務で済むとは思えない。
これから、少子高齢化で貯蓄が取り崩されていくわけだから
今までのような国債乱発は出来なくなるんじゃないかな。



790 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:51:33 ID:BW2RmSc6
ハイパーインフレになる。
マクドナルドのハンバーガーが280万円になる。

791 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 23:53:38 ID:BW2RmSc6
100円ショップは100万円ショップになる。
今の1億円の貯金は、1000円の価値にしかならない。
いくら貯金しても無駄。
株式や不動産で資産を持たないと生き残れない。

792 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 01:27:49 ID:7Ey0nT8j
149 :名無しさん :05/06/29 12:48
個人金融資産って、半分以上が既に財投や株価買い支えで
存在しないと言われている。
個人金融資産は単に名目上の数字を集めただけの砂上の楼閣。

153 :名無しさん :05/06/29 15:56
>>149
国民の金融資産が実体がないなら政府の借金がどうのこうの言うのは無意味なんだけど

154 :名無しさん :05/06/29 16:10
何で?そんなことないだろ(w

156 :名無しさん :05/06/29 16:35
>>154
国民の金融資産が実体がないなら政府の借金もないのと同じだからです。
逆に政府の借金を返さなきゃいけないからって心配するなら
借金を返される相手に資産が実体があることになります

793 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 01:30:18 ID:7Ey0nT8j

648 :名無しさん :2005/06/29(水) 02:24:19
日本は民間が投資不足の分、国が投資過剰になることで
バランスが保たれている。

609 : 2005/09/17(土) 00:55:23
日本は、お金がなさ過ぎて困っているのではなく
お金があり過ぎて困っているんだよ。
銀行は貯蓄の洪水でいつも窒息しそうになっているが
国がその貯蓄を借り出して国民に再び戻すことで
かろうじて呼吸している。

794 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 01:32:53 ID:7Ey0nT8j

「余剰貯蓄を放置すると民間部門の所得は激減」

民間部門が自分で使い切れず、海外にも貸し付けられない余りについては、国(政府)が
借りないと誰も借りてくれないということになってしまいます。そうした余りがある状態を
放置しておけば、経済全体として貯蓄ができなくなるまで民間部門の所得が下がるという
調整が働きますから、国(政府)が借金をすることには、民間部門の所得を下支えするという
一面があります。
ttp://bewaad.com/20050204.html

795 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 03:19:49 ID:7rjswI4U
このレス観てておもしろいと思った。
前半で大阪城なんとかさんに、企業会計も知らんとかでこてんぱんにやられた人が
大阪城が去った後に、雰囲気悪いとか言って不満気味。

でその人が後半に怒涛の、今まで集めたコピペを張りまくって
国家借金が家族内のカネのやり取りで全く問題なし。
増税キャンペーンに騙されるなと結論。
「チラシの裏にでも書いてろ」の常套句で心地よくバッサリ切る。

で、不思議に思ったのは、いくら国が借金の額を増やしても
いつまでも国民の富裕層が資産を国内の銀行に置いていれば
実体のない只の数字で済むから良いけれど、

破綻厨房の煽りで、政府に徳政令出されたらかなわんと、
資産を村上ファンドみたいにどんどん皆が海外に外貨で移転させたら、
借金は実態として政府に襲いかかり、
円の暴落が襲ってくるんじゃあるまいか?
まっそれまでに政府も海外送金規制で手を打つだろうけれど。

それが、一番の問題と思うが。さて皆様はどう思われますか?

796 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 03:31:20 ID:7Ey0nT8j

政府の借金は、国内貯蓄でまかなわれている限り、

おカネが一国内で右から左に移るのみである。

井上謙吾神戸大学大学院教授
「何が正しい経済政策か」(日本経済新聞社)
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/zsho.html

797 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 03:45:16 ID:aHxC+2Nj
短期借り入れ入れると1100兆円を超えてるんだよ。
短期と言っても夕張市と同じで恒常的に借りないとどうにもならんから
長期債務と同じなの。

798 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:17:51 ID:fbiyxyo6
>>795

海外送金規制ならすでに行われている。
日本の金融当局を侮ってはいかん。
ヘッジファンドさえ敵わなかったのだからな。
ウォルフレンなどのリヴィジョニストの見解が正しければ、
暴落など起きない。
その代わり、日本人の生活が経済規模に似合わず
貧乏であるという異常な状態がずっと続くだけ。
多分イギリス病みたい少しずつ貧乏になっていくだろうが。
日本は「リービッヒの肥料桶」を深くすることに史上初めて
成功した国家。
その代償としてすべてがコントロールされることになり
経済は日本人を豊かにしなくなっているが。
一番ありそうなシナリオは増税とマイルドインフレによる
債務の削減。

日本は経済が人間を豊かにするためのものではなく
安全保障の道具になっている、
その結果としての異常な現象のひとつに過ぎない。
日本人がその国家目標を自覚した上で変えない限りは


799 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:22:34 ID:7Ey0nT8j
426 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:45:29 ID:jOLEPVjX0
まだ生まれてない子供に背負わせている借金を、自分の収入だと勘違いしている
現在無職のDQN親ですか?

432 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:49:55 ID:9PPlnomw0
借金?国債の事?
国債の償還受けるのってこれから生まれてくる子供だよね?
つまり国債を発行するって事は子供たちに貯金をしてあげてる事と同じって事
今私達が国債を買ってインフラを作ると子供達にはインフラだけでなく現金まで残せるでしょ
この話の意味がきちんと分かるようになってからまた来なさいよ

800 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:40:18 ID:aHxC+2Nj
おカネが一国内で右から左に移るのみである。

他人の預金を勝手に使って許される社会にしてください。w

801 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:42:38 ID:7Ey0nT8j
◇◇◇◇◇『国債を家庭の借金に例えるのは間違いだ1』◇◇◇◇◇
ttp://sun.s15.xrea.com/mm/arc/mm002.html

◇◇◇◇◇『国債を家庭の借金に例えるのは間違いだ1』◇◇◇◇◇
ttp://sun.s15.xrea.com/mm/arc/mm002.html

◇◇◇◇◇『国債を家庭の借金に例えるのは間違いだ1』◇◇◇◇◇
ttp://sun.s15.xrea.com/mm/arc/mm002.html

802 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:43:31 ID:aHxC+2Nj
全て国債でまかなって無税国家にしてください。w

803 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:43:49 ID:7Ey0nT8j
379 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:35:09 ID:8B1TOsrb0
会計恒等式で政府財政を示すと次のようになるな。

政府支出−政府収入=民間貯蓄−民間投資−経常収支黒字

左辺でしか考えていないバカおおし。

804 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:51:05 ID:FsYHA8BB
http://find.2ch.net/?STR=%A5%C8%A5%E8%A5%BF+%A5%EA%A5%B3%A1%BC%A5%EB
トヨタのリコール検索

805 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:58:54 ID:aHxC+2Nj
理屈で合ってもならないものはならない。

そう、共産主義が机上では成立するが現実に成立しないようにな。w

806 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 04:59:53 ID:7Ey0nT8j
財政赤字を家庭の借金の感覚で議論するのは適切ではありません。家庭の借金は
家庭の外から借金するのですが、国の借金は国の中の国民からするので、基本的に
性格が違います。
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/nisy.html

807 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:00:28 ID:7Ey0nT8j
借金を子孫に残すと言う人がいますが借金を返してもらうのも子孫です。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm

国債は貨幣同等物であり家計の借金と同列に論ずるのは不適切
ttp://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_opinion_detail.cgi?themeid=25&itemid=114&recid=280

が発行する内国債は、家計の借金とは異なり、負担を将来に転嫁する経済的機能はない。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/compass/text/decisive/9612.html

808 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:00:38 ID:aHxC+2Nj
国民から借金する・・・・返済しないけどな。w

809 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:01:06 ID:LJ3SDvNT
国の貯金ってあるの?

810 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:01:54 ID:7Ey0nT8j
国債が存在しているということは、民間部門にとってはもちろん資産である。ところが、
政府にとっては、ちょうど同じ額で負債である。合計すれば消える。政府の負債では
あるけれども日本国の負債では全然ない。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm
小野善康氏、大阪大学教授
平成14年2月27日衆議院予算委員会

811 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:02:49 ID:aHxC+2Nj
バランスシートの貸し方と借り方は同じです。

当たり前じゃねーか。w

812 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:07:50 ID:7Ey0nT8j
国の借金が 650兆円にも増えているという統計は、逆にいうと、国民の財産が
650兆円にも増えているという統計と同じ意味である。
ttp://www.ieice.org/~coa/localmoney/localmoneyProgram/004.pdf

813 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:10:12 ID:aHxC+2Nj
空手形を計上して資産が増えているって言われてもな。
返済されて始めて資産だろw。

814 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:11:12 ID:7Ey0nT8j
56 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 15:34:42 ID:DTnZNE2r0
個人金融資産1400兆円のうち、国への貸し付けが800兆円。
この単純な道理もわからぬ馬鹿マスコミ。
国の借金を無くせば、個人金融資産が600兆円になるだけ。

815 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:33:32 ID:AU03Npb7

ひたすら平身低頭し、過去の侵略を謝り続けることが肝要。
常に謝罪と賠償を忘れず、相手側が十分に納得するまで続けなければならない。
日本国民が生存のギリギリまで節約し、賠償に努めるべき。
日本の将来を担う少年少女にもしっかりとした体験学習を義務付け、将来への禍根の根を潰しておく。具体的には15歳から10年間、侵略したアジア各地へ体験学習派遣し、強制労働、慰安婦として実地学習させる。
千年後に相手側の納得が得られていれば終了も可能とさせる。納得が得られなければ永久に謝罪、賠償、体験学習を続けなければならない。

上記のような、中国・朝鮮・韓国様の要求には、無条件に従わなければならない。


816 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:35:07 ID:aHxC+2Nj
俺に10兆円貸せ、国民の資産になるように紙切れ発行してやるから。w

817 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:41:43 ID:7Ey0nT8j
110 :74 :05/06/26 01:13 ID:Kx6NvCa3
結局ね、
国民の死蔵された預貯金>国債>財政赤字>公務員の給料など>国民の給料

この負のサイクルがグルングルン回ることで使い道のない死蔵された預貯金と
国債が同速度で増えてるだけなのよ。


818 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:45:10 ID:aHxC+2Nj
消費税値上げなんて必要ないね。

819 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:45:49 ID:7Ey0nT8j
149 :名無しさん :05/06/29 12:48
個人金融資産って、半分以上が既に財投や株価買い支えで
存在しないと言われている。
個人金融資産は単に名目上の数字を集めただけの砂上の楼閣。

153 :名無しさん :05/06/29 15:56
>>149
国民の金融資産が実体がないなら政府の借金がどうのこうの言うのは無意味なんだけど

154 :名無しさん :05/06/29 16:10
何で?そんなことないだろ(w

156 :名無しさん :05/06/29 16:35
>>154
国民の金融資産が実体がないなら政府の借金もないのと同じだからです。
逆に政府の借金を返さなきゃいけないからって心配するなら
借金を返される相手に資産が実体があることになります

820 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:53:07 ID:aHxC+2Nj
無税国家マダー。

821 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 05:56:03 ID:7Ey0nT8j
444 :名無しさん :05/07/26 22:03
まあ、わかりやすく説明してあげようよ。

経済において、金融資産と金融負債というのは釣り合う。
また、労働によって生じた価値が証券や土地などに流れ込んだり、
建物や物を作ることで国富が増えて、経済は膨らんでいく。
国民が預貯金するというのは金融資産を膨らませるということは、
誰かがその分金融負債を増やさなければいけないということである。
国富というのは金融資産ー金融負債であり、国民が預貯金を増やすということは
国富としてみれば+−0。

822 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 06:43:43 ID:Hd+WIWZL
分かりやすい説明、というのは、

 それで、結局のところ俺たちの生活は良くなるの?悪くなるの?
 悪くなるとしたらいつからいつまで悪くなるの?
 どうしたら回避できるの?

これに回答すること。

823 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 07:08:09 ID:7Ey0nT8j
398 :くたばれ速水 ◆LYNKFR8PTk :03/09/17 15:14
国の借金なんて存在しない。
国債発行を借金と言うなら、そもそも通貨発行はすべて借金になってしまう。
そして国民の預貯金も、使わない死蔵された金は存在しないに等しい。
あっても無くても意味が無い。
数字に踊らされないように。
一般の家計の金と、通貨発行できる国の財政を同一視する時点で
タダの馬鹿。

824 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 08:21:37 ID:DqM7CNyQ
それでも5000億円かけて日本橋付近の首都高を地下に埋める、と?
ただただ景観のためだけに

825 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 08:33:21 ID:vrQCpfHx
>>823
国の借金は何のデメリットもないんでしょ。
早く税金なんか廃止してよ!w

826 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 09:55:38 ID:zCVLfc9Y
公務員の退職金とボーナスを10年凍結すればいいぉ( ^ω^)

827 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 09:57:40 ID:/ABXdGhM
>>823

うそ臭くて、、付いていけない 

828 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 10:42:44 ID:BauDfPa5
貯金610万円やっと苦労して貯めたけど、その苦労もパーになるのか?
貯金はたいても、38万円の借金せにゃならんのか?

829 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 10:52:52 ID:FRn/JdJq
>>827
お前が稼いだカネを使わずに燃やしたり、タンス預金したら823の限りではないよ。

マクロ的には借金なんて多い方がいいに決まってる。
本質は少子化。労働力による担保が割れる可能性がある。まあいざとなったら外国人底辺労働者受け入れするんだろ?

830 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 12:02:08 ID:XbJg1A9m
>>827
823は微妙に間違い


国債も貨幣も国の借金であることに変わりはない

ただし国債は貨幣への交換を義務付けられた債務であり、
一方の貨幣は債権ではなく名目上の負債にすぎない

で、この貨幣のなんたるかがポイントになる

貨幣というのは国家が必要なとき必要なだけ発行できるので
国家債務というのは税金で返せなければ貨幣を発行して返せばよい

これが国債の信用力の根源であり
国債をいくら発行しても財政が破綻しない理由

831 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 12:05:22 ID:dT2TSfiu
>>830
つまりスーパーインフレで返しちゃおうということだな
IMFが乗り込んでくるぞ。そのほうがいいかも試練が。

832 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 12:22:07 ID:/ABXdGhM
>>830
数年前、日本の国債はアフリカ以下だってこと忘れていないか?


833 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 12:24:26 ID:xFQZCLmo
市民オンブズマンに調査してもらおう。
国税庁でもいいや。
財務省まかせでは危険だよ。
ちゃんと100セント情報公開してよ。
税金は公務員のお金ではなく、国民の金なんだから、
そのへんを勘違いしてる。
バブルてか景気が良かった時代をいまだに引きずるのはやめようよ。

834 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 13:39:07 ID:oH0uMGRX
公共事業(≒生活保護支給)も公務員の給与も雨水の浸透と同じで上から国が流すと、
下に向かって流れ出すことで、庶民・民間にお金が回って
地方経済が回っていくんですよね。それがまた、政府に税でもどる。

そいでも、不思議で今は末端の人にそれが到達する前に、どこかで
流れが止まってしまっているみたい。これが政府よりの利権に近い
富裕層の預貯金に滞留しているんですよね。

国がいくら借金しても、国内の資金の循環にすぎないから、破綻
はしないはずなのに、なんで小泉は公共工事を減少させて、
それのみでもっている、北海道や東北の地方経済を潰そうと
しているのか、わかる人は教えて欲しい。首相にもなって
借金しても潰れないなら、公共工事減らす必要ないんじゃないか?

そいで、生活保護増やすなら、同じことやってるわけで・・・・。
生活保護も正規の日本人は書類申請もできない状態らしいし、
小泉は地方の日本国民を抹殺したいだけでやってるんか?
富が国内から消失しないならもっと大判振る舞いすべきだろう?

誰か、真っ当な回答をお願いしたい。
でっ、政府よりの利権に近い富裕層の預貯金を召し上げて
政府の負債の数字をリセットするつもりはあるんだろうか?
さっさとやっちまえば、増税しなくて済むんだよね。




835 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 13:45:33 ID:TQ6cW4D8
恒等式が右辺と左辺で均衡しているのはあたりまえ
問題は紙切れの資産をどんどん増やしていいのか(いいなら世の貧困は全て解決)
国内の貯蓄はもう減るから外国から借りるのか
誰かが有利な条件で貸してくれるのかってことじゃないのか
資産が増えているから問題ないって頭がおかしいか
何か意図があって言っているのかどちらかだよ

836 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 13:47:17 ID:M8PKO9fm
消費税UP 福祉税20ぐらいでも

837 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 13:48:01 ID:M8PKO9fm
子供を増やせ。

838 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 13:49:54 ID:M8PKO9fm
高校生まで国で全額 消費税で高齢者も 安心できるようにしろ

839 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 13:53:11 ID:M8PKO9fm
法人税も 少しぐらい UPしても 日本から国外本社を移転できない
法案をつくればいい。



840 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 13:54:42 ID:M8PKO9fm
なにしろ 日本国 あげて 子供 キャンペーン

841 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 14:01:07 ID:M8PKO9fm
国の借金827というより1000兆円について考えろ

国会議員 そんな 安い家賃で暮らしているのが わからんわ

派閥は解体。

国会議員も人間 派閥いらん

人間性の時代 はよ この国のこと良く考えろ

教育が低い国民

842 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 14:05:38 ID:M8PKO9fm
文部省 だれでも大学は入学できても卒業をアメリカのように
しろよ

843 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 15:51:21 ID:3ROMyVe7
特別会計なんてどうせ報告義務も無いので240兆も無駄使いしてるんだろ?
それを隠して国民には増税か?糞政府。糞議員。

844 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 17:01:29 ID:cX+2MmOY
国債も 売れなくなれば 只の紙

845 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 17:38:27 ID:vrQCpfHx
自己責任ではあるが、4-6月期に国債関係の価格下落で248億円の損失出した身潰しUFJカワイソス

846 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 18:24:44 ID:7Ey0nT8j
本当は日本の財政に特に問題はない。これが真相である。日本の全国民は
「日本の財政は危機だ」「財政破綻は近い」という幼稚な嘘話に長い間、完全
にだまされてきた。そして財政危機を前提にした経済政策をずっと続けたため、
むしろ財政の数字を悪化させたのである。

「日本の財政は危機だ」「財政破綻は近い」というデマは今に始まったことでは
ない。筆者の記憶では、82年(昭和57年)の鈴木善幸首相による「財政事情
非常事態宣言」が本格的なスタートであった。これ以前から赤字国債発行の
際には、一時的に財政が問題になった。しかし組織的なプロパガンダを伴って
財政危機が唱えられようになったのは、鈴木政権の前の大平政権の頃からで
あった。このような流れの中でこの鈴木善幸首相の「財政事情非常事態宣言」
があった。

当時、日本の財政が危ないという話の背景には大型間接税、つまり今日の
消費税の導入の目論みがあった。実際以上に財政が悪いことが意図的に喧伝
された。しかし今日振返れば、当時の財政は超健全であり、問題は全くなかった。
つまり当時「白い」ものを「黒だ」言っていたのに過ぎない。しかし世間のほとんど
全部の人々がこの嘘話に騙された。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco375.html

847 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 18:44:15 ID:07Ty27mY
これからは生産者人口が減ってって、日本全体の人口も減ってくわけじゃん。
生産者人口が減って供給力が落ちる。で、全体の人口が減ってくスピードはこれより遅い。
→需要>供給
それで、老人は貯蓄を取り崩して、年金基金から取り崩された年金で生活していく。
→国民の貯蓄↓

とこんなかんじで、団塊の世代が引退してからの流れとしては、需要が供給を上回り、貯蓄が減ってって
国債を消費できなくなり(というか売られて)、長期金利が上昇し、国の借金は雪達磨式に膨張して・・・

なんてシナリオはおかしいですか?

848 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 18:49:39 ID:7Ey0nT8j
財政構造はなぜ悪化するかというと、民間の貯蓄が多過ぎるわけですね。
貯蓄超過が減ってこないとぐあい悪い。

その貯蓄超過はどうして減るかといいますと、民間の設備投資が活発化しまして、
今度は逆に企業部門が貯蓄を減らす、企業部門で金を借りるというような状況に
ならないと、経済の民需主導の回復というのは起こらないと思うわけであります。

金森公述人(日本経済研究センター顧問)
平成12年2月24日衆議院予算委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

849 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 18:50:40 ID:3ROMyVe7
>>846
それなら増税なんか言ってる自民党は嘘つき集団だな?
小泉筆頭に詐欺師の集まりか?

850 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 18:57:00 ID:frtnLzIS
>>849
まぁそうだけど、
自民党もだまされてるといった方が正しいかも。
本当の黒幕は財務省。
役人の視野狭窄が一番の問題ですよ。

851 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:01:30 ID:7Ey0nT8j

日本の経済官僚の多くは法学部の出身で実際の経済を知らないと「会社はだれのものか」
(岩井克人著 平凡社)に書いてありました。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

852 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:03:14 ID:7Ey0nT8j

「日本経済の本当の問題は貯蓄過剰」

日本の一番大きな問題は慢性的な消費需要の欠如であり、政府による歳出削減は今必要な
こととは全く正反対の措置である。日本の政治家はいつになったらこの大事なことを理解できる
のだろう。
日本のように強い経済大国でも、老若男女合わせて1400兆円が個人の金融資産としている
ような状況では、経済がうまく機能するはずがない。

日本の経済問題の背後にある重要な原因、すなわちこれほど過剰な貯蓄を引き起こした要因を
真剣に考える者はほとんどいない。
ttp://www.gregoryclark.net/j-2.html

853 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:10:27 ID:z/gRM2H2
>>847
>生産者人口が減って供給力が落ちる。

現状日本は供給力過剰でデフレ不況なワケだから
労働力が減ったところで、即供給力が落ちてインフレになどならない。

>老人は貯蓄を取り崩して、年金基金から取り崩された年金で生活していく。

貯蓄を取り崩そうが、年金基金から取り崩そうが国外に国富が漏出しない限り、
日本人の誰かに富が付け替えられるってだけで国としては損失では無い。

最も昨今、小泉自民が推し進める格差社会によってその付け替えは、
金持ちに多くなってるが・・・

>貯蓄が減ってって

貯蓄が減るということは、国債発行の必要性が減るということ。
つまり財政が健全化するから、金利を上昇させなくても国債は消化出来る。


854 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:24:32 ID:3ROMyVe7
>>850
でもそれを正確に把握して騙されないようにするのが政治家だけど
やはり今の議員は無能集団の何者でもない。

855 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:26:02 ID:vrQCpfHx
>>853
>貯蓄が減るということは、国債発行の必要性が減るということ。

へー、国債って経済政策のためだけに発行してるんですね。

じゃあ経済が上向いてきたのに何故小泉さんは国債発行額30兆円以内
という約束を守ら(れ?)なかったんでしょうかね。

他に何か理由があるんじゃないんですか?w

856 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:39:37 ID:frtnLzIS
>>854
まぁ無能だということは同意なんだが、
政治家は情報のルートが限られてるのが問題なんだよ。
アメリカみたいに議会のスタッフが豊富じゃないし、
秘書を山ほどつけたらマスゴミにたたかれるし、
政治任用の枠を広げようとしたら役人に
変な情報を流されて辞任に追い込まれたりするし。
CIAなんてマスコミ的に論外だろうしなw

857 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:41:58 ID:frtnLzIS
>>854
あ、とはいっても、その事態を変えられるのは
結局政治化しかいないのに
やってね円だから結局無能だろうというのは同意。
ない知恵絞って何とかしろと。

858 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:46:55 ID:z/gRM2H2
>>855
>何故小泉さんは国債発行額30兆円以内
>という約束を守ら(れ?)なかったんでしょうかね。

30兆円以内なら健全っていう根拠を上げてくれないか?

政府の金融政策においてやれること、やるべきことは、流動する金の量をコントロールすること。
これを需要の調整という。

国債発行30兆円も経済運営上の要求からだろ。
そしてこの国債も民間の銀行が保有して、利子を受け取ってるワケだな。

仮に民間銀行が集めた預貯金の投資先も、日本政府が国債発行しないと決めてしまえば、
恐らく海外に投資される。かなりリスキーだけどな。

そしてそれは国内経済発展の機会損失になるワケだよ。
それなら日本政府が国債発行して投資を引き受けて、国内に投資した方が賢いだろ。
GDPも押し上げるし、税収にもつながるし。

859 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 19:58:32 ID:vrQCpfHx
>>858
>30兆円以内なら健全っていう根拠を上げてくれないか?

読解力ないのか?
誰が健全だと言ってるんだ?

小泉の約束としか書いてないだろw

>国債発行30兆円も経済運営上の要求からだろ。

勝手に妄想してるようだが、経済運営上の要求のみが根拠だというソースを出してね。

860 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 20:30:24 ID:7Ey0nT8j
『「財政危機」というデマ』
ttp://www.adpweb.com/eco/eco333.html

財政当局は、97年当時、500兆円の借金が限界とデマを流した。これにエコノミストや
政治家が飛びつき、「財政危機」を吹聴して回った。
これに日頃から公的部門の非効率に不満を持っていた国民が呼応して、「財政支出は
悪だ」という世論が完全に出来上がってしまった。今さら「本当はもっと金は使える」な
んて言えない。とうとう積極財政に転換したくても、積極財政に転換できなくなっている。

小泉政権には財政再建という「うその看板」があり、財政支出という手は使えない。そこで
最後の手段としてやっているのが、為替特別会計を使った為替介入である。たしかに財政
出動という名は使われないが、明らかに財政の支出である。たしかに特別会計という盲点
を使った政策である。しかしこの政策は作用が間接的であり、効果は小さい。せいぜい
輸出企業の業績が良くなったり、株価が少し上がるだけである。

861 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 20:35:41 ID:oZWQQUmv
誰が悪いとか誰が騙したとかそんな話は後回し
そうしないとワケがわかんないよ
たいへんだと言いつつ現状で破綻していないのはみんな知ってる
まず貯蓄超過は現状でいくらぐらいあんの?
それは増えてるのか減ってるのか
コピペしてる御仁よ教えろ

862 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 20:45:12 ID:/ABXdGhM
国債発行する、利払いが増える。  それが問題ないというなら
他の国も大量に発行して、裕福にすればいいのか?
うそ臭いな。

863 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 20:46:40 ID:J9NaKCCF
預金封鎖されたら

864 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 20:46:54 ID:7Ey0nT8j

日本の企業部門が使わないで内部に溜めている資金余剰(貯蓄マイナス投資)は、
03年中の民間非金融法人で41兆円を超え(金融機関を含め54兆円)、それが公的
部門の資金不足36兆円、海外部門の資金不足(日本の経常収支黒字)15兆円を
賄っている。

『週刊東洋経済』2005年1月8日増大号
ttp://www.suzuki.org/japanese/ronbun/right_mag20050108.html

865 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 20:59:12 ID:7Ey0nT8j
○麻生国務大臣 
資金需要というものは今、年間、全企業で二十五兆ぐらい毎年返済の方が多いん
ですよ。そこに預貯金が約二十兆前後入ってくる。
別に買わなくてもいいのよ、国債を買わなくてもいいのよということになるんですが、
ではそういう資金需要を自分で開拓できるかというと、それは別の話でして、かつ、
貸した以上は金利をつけて取り返さないかぬわけですから。その部分のことまで考え
ますと、確実なところでいえば、地方債に回ったり国債に回ったりする部分というのは
当分の間は見込まれるのではないか、基本的にはそう思っております。

平成17年3月2日衆議院総務委員会

866 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:04:31 ID:vrQCpfHx
>>864
都合の良い部分だけ抜き出すんだねw

>銀行がリスクを取って貸し出し拡張が出来るようにすべきだ。それには、
>不良債権比率、自己資本比率、収益比率という相互に矛盾する三つの指標を
>量的に規制し、貸出縮小に追込む過剰介入の金融行政を改めることだ。
>特にBISの自己資本比率規制は、理論的にも実際的にも問題が多く、国内銀行
>に適用するのは止めた方がよい。

政府が真っ先にコスト負担なしでできるこーいうことは放置ですか、そうですか。

まあ企業に貸し出されて銀行が国債買ってくれなくなったら
困るからうわなんだおまえやめftgyふじこlp;

867 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:06:10 ID:7Ey0nT8j
895 :名無しさん@5周年:2005/03/24(木) 02:52:27 ID:cq+ATHGM
平成15年度貯蓄投資バランス
企業    15兆円
金融機関 12兆円
家計    23兆円
政府   -37兆円
(内閣府国民経済計算より)

民間の資金効率の悪さを国が穴埋め

効率がいいのは国
効率の悪いのは民間

868 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:12:08 ID:vrQCpfHx
>>867
湯水のように浪費するだけが評価の対象か。

政府が使うのではなく、民間に使わせるように仕向けるべきなのだが。
なんと無能な政府だw

869 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:13:02 ID:7Ey0nT8j
895 :名無しさん@5周年:2005/03/24(木) 02:52:27 ID:cq+ATHGM
平成15年度貯蓄投資バランス
家計    23兆円 貯め過ぎ
企業    15兆円 貯め過ぎ         
金融機関 12兆円 貯め過ぎ           
政府   -37兆円 企業、銀行、家計の総攻撃(貯蓄圧力)を受け、バリバリ借金して回す

カネの巡りを悪くしてるのは&資本主義を破壊しているのは 政府ではなく
こいつらです↓↓
企業    15兆円      
金融機関 12兆円 

870 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:14:40 ID:vrQCpfHx
>>869
法人税減税の税制で内部留保有利にしておいて企業のせいかw

871 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:24:02 ID:7Ey0nT8j
20年前

企業    -10兆円  そこそこ資金循環
金融機関  1兆円   ダブついた金が殆ど残さない→きれいに資金循環している
家計    27兆円  貯蓄主体
政府   -9兆円   企業が借りない貯蓄を借り出してそこそこ循環

現在

家計    23兆円 貯め過ぎ
企業    15兆円 貯め過ぎ         
金融機関 12兆円 貯め過ぎ           
政府   -37兆円 「おまえら貯蓄ばっかすんな!カネが回らないだろっが!!」

872 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:25:06 ID:7Ey0nT8j
間違った経済政策の下敷きにされる国民の不幸

問題は、日本経済が、デフレ下で極端なまでの貯蓄過剰・投資不足の状態にあり、個人の金融
資産や企業の余剰資金が死蔵されるか借金の返済に回されるかだけの現実があり、政府部門
までも財政再建の名のもとに緊縮に走ってしまう不幸な情況の中に、今私たちがいるということ
である。
ttp://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn030805.html

873 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:30:04 ID:7Ey0nT8j
企業部門が大幅な貯蓄過剰

家計部門の貯蓄率は、90年代以降の全般を通じてみれば、上昇しているのではなく
むしろ低下している。それにもかかわらず、大きな総需要不足=デフレ・ギャップが
マクロ的に生じているのは、企業部門が大幅な貯蓄過剰となっているためである。

きわめて異例な現象であるが、1998年以降、日本の企業部門は、貯蓄主体=資金
余剰主体に転じている。それは、単に大企業だけではなく、一般的には資金繰りに
困っているように考えられている中小企業でも同じである。
大企業でも中小企業でも、企業部門のフリーキャッシュフローは、90年代半ばから
拡大し続けているのである(岩田規久男・八田達夫『日本再生に「痛み」はいらない』
東洋経済新報社P79)。
ttp://www.ohtabooks.com/view/rensai_show.cgi?parent=2&index=0

874 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:41:44 ID:07Ty27mY
そりゃ企業が設備投資なりするようになればいいんだろうが
それには投資が回収できて利益が上げられそうじゃないとなあ。
デフレ不況を長年味わって、消費者も企業もまた痛い目見たくないから
先行きに慎重だし、そう簡単に貯蓄は減らなそうだ。

875 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:48:33 ID:7Ey0nT8j

271 :名無しさん :2005/07/20 19:23:35
国債残高は放漫財政のツケではなくて、デフレによる貯蓄超過の裏返しでしかない。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/29(月) 22:35:52
過剰な貯蓄と、投資の不足が財政赤字の原因。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/10/23 18:54
借金というから誤解される。
「民間未消費金」「貯蓄過剰」と言い方をかえればよい。

876 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:49:32 ID:gUJ22AXQ
国家公務員で負担してもらえば、効率よく働くようになるのでは?

877 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:50:25 ID:vrQCpfHx
>>871
永遠とループさせる気なのか。
工作員も大変だね。まあ仕事だからしょうがないのかw

家計と企業の貯め杉の香具師を税制優遇して政府は何がやりたいんだろうね。

そうか、政府の中の人って貯め杉の方々だから放出したくはないよね。
献金額にも影響するから企業優遇を止めるのも(ry

878 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 21:54:47 ID:7Ey0nT8j
○平野達男君 
日本人はまじめでしっかりしておりますから、しっかり貯金をしてきたと。
その貯金を企業が、銀行から、あるいは社債を発行して、企業がお金を借りて
それで経済を動かしてきたという、こういう状態がずっと続いてきました。

ところが、平成五年から、この緑線なんですが、プラスに転じます。つまり、
企業がお金を借りなくなった、内部留保をどんどん増やしてくるようになってきた。
このままですと、家計の貯蓄も行く場所がなくなります。結果として、国が国債を
発行してきて、それを受け皿になってきたという面もあると思います。
ここで言いたいことは、お金を官から民へというふうに言われていますが、
民間部門はお金は要らない、貯蓄過剰になっていますから。

平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

879 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:04:45 ID:vrQCpfHx
>>878
>結果として、国が国債を発行してきて、それを受け皿になってきたという面もあると思います。

”結果として・・・面もあると思います”だよ。
”受け皿になってきました”ではないんだが。

880 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:05:03 ID:7Ey0nT8j
個々の企業がどんなに素晴らしい製品を世に送り出しても、自分の所得から
ある金額を使わず貯蓄する人がいる限り、その反対側には貯蓄された金額と同額か
それ以上のお金を借りて使う人がいなければ、経済は回らなくなってしまう。なぜそう
なるかというと、ある人の支出が別の人の所得であるという経済の原則の中で、
ある人が貯蓄をしたとすると、そのおカネを借りて使う人がいなければ、貯蓄された
分だけ経済全体の支出が減り、その分、経済全体が縮小してしまうからである。

そのような中で企業が頑張るとどういうことになるかというと、ある会社がヒット商品を
出すと、総需要が増えない中で、どこか別の会社の収益がその分食われるのである。
その結果、景気自体は良くならないのである。

典型的な日本の家計がこれまで所得の1割は貯蓄に回してきたとしよう。その貯蓄
された1割を、借りて使おうとする企業がいないとなれば、経済の総需要は、家計が
消費に回すと決めた所得の9割に限定されてしまい、その9割のなかでゼロ・サムの
競争をやることになる。

881 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:05:55 ID:vrQCpfHx
それにしてもコピペばかり集めて準備してるってのもキモイなw

882 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:07:11 ID:7Ey0nT8j
今の日本は異常な低金利状態でも家計は従来通り貯金しているが、企業は全く
借りようとしない。借りないどころか年間20兆円という巨額な借金返済を行っている。
企業部門の年間20兆円の借金返済は、企業にとっても経済全体にとっても
貯蓄を増やしているのと同じ事だから、この分が家計の貯蓄分に上乗せされる。

つまり現状では、家計の貯金と企業の借金返済の両方を足し合わせた金額が、
日本の需給ギャップとなってしまう。この金額は現在40〜50兆円、つまり日本の
GDPの約10%になる。ということは、今の日本は放っておくと、毎年発生する
所得の1割が使われずに終わり、このままでは、日本経済は毎年、1割ずつ縮小
してしまう危険性があるのである。

これがどんなに企業が優秀で頑張っても経済・景気がどんどん悪化してしまう
メカニズムなのである。経済界は、個々の企業が元気を出して頑張り、消費者の
好みに合った製品やサービスを提供すれば日本経済は再び元気になると主張
しているが、それはこのようなマクロの構図が続く限り、到底不可能である。

このような時に政府は企業に対し、借金返済を止めよと言えない。個々の企業に
とって借金返済は正しい責任ある行動だからだ。しかし、それを放置したら
日本経済は毎年1割ずつ縮小していきかねないのである。

883 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:08:39 ID:7Ey0nT8j
多くの企業経営者は、自分たちは政府から一銭ももらわず頑張っているのに、
一部の産業が政府から公共事業をもらってやっているのは不公平だと言う。
彼らがそう思う気持ちはわからないでもないが、この考えには大きな間違いがある。
この発想には公共事業で使われたカネは経済全体を回らないという前提があるが、
実際は政府が何にカネを使おうと、一回使われたカネは経済を回り始めるのである。

そしてそれは、(1)政府が直接需要を作って支えている部分と、(2)民間貯蓄と
投資の需給ギャップを埋めて、経済がデフレスパイラルに陥るのを止めていると
いう2つの意味で経済を支えているのである。実際に今の日本経済は、GDP比
6〜7%の財政赤字でかろうじてゼロ成長を維持しているのであり、ここをカットしたら
間違いなく経済はその分縮小する。

もしも政府がこのような行動をとってこなかったら、89年からGDP3年分にのぼる1300兆
円もの国富が消滅した日本経済は、上述(2)の理由から、間違いなく今の半分かそれ
以下の規模になっていただろう。

そうなると政府の恩恵を受けていないはずの企業の売上も今の半分以下になって
しまうのである。多くの経営者たちが自分たちは政府支出の恩恵を受けていないと
いうのは、あくまでミクロでしか見ていないからで、実は、彼らは全員、政府支出の
大変な恩恵を受けているのである。

884 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:09:05 ID:mQR+SBZo
 何故若い俺らが、借金してもないのに返すの?
 年金もあてにならないし。

 借金作ってきた世代が返せよ。それが平等。

885 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:10:55 ID:7Ey0nT8j
実際のデータを見ると、ここ5年間、企業の借金返済で民間向けの信用がマイナス
になっているにもかかわらず、マネーサプライは増加し続けてきた。これは政府が
カネを借りていたからである。もしも民間の資金需要だけでマネーサプライが決まっ
ていたとしたら、日本のマネーサプライは現状の4割減というとんでもない水準まで
落ちていたのである。つまり、1990年を100とした場合、現状は144.20であるが、
民間向け信用はわずか100.63であり、もしも後者だけでマネーサプライが決まって
いたら、マネーサプライは現状より約43%少なかったことになる。

マネーサプライが4割も減ることを防いでこれたのは政府が大きな財政赤字を
出してきたからである。多くの論者が諸悪の根源とする財政赤字が、実は日本の
マネーサプライをずっと維持してきたのである。

政府の財政赤字とマネーサプライが表裏一体の関係になっていることは
企業経営者や一般サラリーマンなどにはわかりにくく、また日銀も財政赤字を
増やせとは言いずらいらしく、何も言わない。そうなると、ここが見えない一般の
人達からは、政府の財政支出がゼネコンばかりへ向かうことに対する反発ばかり
が出てきてしまうのである。

彼らが気付いていないのは次のことである。つまり家計が貯金しても企業が借り
ないことで発生するデフレギャップが年間40兆円近くもある今の日本で、政府が
財政赤字を出してこれを埋めなかったら、毎年、この金額分だけ総需要が減少し、
人々が実際に使えるお金であるマネーサプライは今の水準から4割以上も減少し、
間違いなく今の日本は大恐慌に陥っていたということだ。

886 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:23:40 ID:vrQCpfHx
>政府の財政支出がゼネコンばかりへ向かうことに対する反発ばかり
>が出てきてしまうのである。

マネーサプライだけをコントロールするなら各業種に偏りなく補助金として
撒けばいいだけなんだが、何でそうしないんだろうねw

コピペ文章も発言目的が自己正当化以外に何も感じられないんですがw

887 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:26:00 ID:7Ey0nT8j
財政出動は反対だと言っている人達は、民間資金需要がマイナスになっている今の
日本で財政赤字を減らせと言うことは、マネーサプライを減らせということと同意で
あることに気付いていないのである。

企業経営者は、他者のシェアを取れば自分は勝ち組になれると信じて努力する。
現実問題として彼らにはそれ以外の選択肢はない。そして人一倍努力した人は
他人に比べ良い成果を上げる。その結果、勝ち組の経営者達は「企業努力」の
一点張りになり、自分たちが勝ったのだから、みんな同じように頑張れば全体は
良くなると信じて疑わない。しかし、みんながそれをやっても、上述のマクロの構図
が変わらない限り、経済全体は決して良くならないのである。

自称エコノミストの多くが、重要なのは財政支出の規模ではなく、その中身だと主張
しているのは本当に驚かされる。今の日本で最も重要なことは、政府がマクロの需給
ギャップを埋めて、毎年1割ずつ経済が縮小するのを止めることであり、何に使って
埋めるかは全く二次的なことであるということがわかるはずだ。

888 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:26:41 ID:z/gRM2H2
マクロの視点から見た啓蒙コピペと

ミクロの視点から見た感情的なレスが混在してるな。


まぁミクロの視点の方が共感し易いのは確かだが、
ミクロよりマクロを重視した方が効率がいいってのは理解出来るだろう。


889 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:28:25 ID:vrQCpfHx
>自称エコノミストの多くが、重要なのは財政支出の規模ではなく、その中身だと主張
>しているのは本当に驚かされる。

逃げ口上か。重要なのは両方だよw

890 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:31:42 ID:vrQCpfHx
>>888
効率に乗って私腹も肥やせるしなw

891 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:33:08 ID:z/gRM2H2
>>886
前にレスしたが、政府の金融に対する役目は、
金の総量の流通の管理のみ。

政府が産業振興を狙って公共事業ができるなら苦労しないし、
特定の産業構造を支援するミクロ介入はするべきではない。競争の阻害。

また、例えばインフラ整備により土地価値が高まり民間投資が集まる。などの効果が期待できても
その投資は、他のところで投資されるはずだった金が移動してきただけであまり意味は無い。




892 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 22:37:40 ID:7Ey0nT8j
経済低迷の原因は「企業の効率化不足」ではなく「企業効率化のやり過ぎ=過剰貯蓄」

日本は毎年GDPのほぼ10分の1を過剰貯蓄していることになります。
過剰貯蓄は総需要の減退と同義であり、過剰分の貯蓄を借り入れたり消費したり
しない限り、景気後退や不景気の原因となるのです。

政府による需要は過剰貯蓄の受け皿となったため、90年代において日本は長期
景気後退をなんとか避けることができました。先進国の経済にとって適切な値と
思われる10〜12%の投資率を上回る投資が実施され、財政赤字が存在しない場合
(つまり、ゼロ)、この2つのセクターの合計支出がGDPに占める割合も同様の数値
(10〜12%)となっていたことが予想されます。

この意味で、90年代に日本経済が後退せず年率1%の成長を達成したのは、財政
赤字による需要によるものだと言うことができると思います。
ttp://www.rieti.go.jp/jp/papers/journal/0412/bs01.html

893 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 23:31:08 ID:BwdpleNB
コピペしまくってる人は、地方自治体の財政破綻についてはどう思ってるの?
これも公共事業費削ったのが原因なの?
だとしたら公共事業続けてれば、ほんとにうまくいってたのかな

894 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 23:39:05 ID:vrQCpfHx
>>891
>前にレスしたが、政府の金融に対する役目は、
>金の総量の流通の管理のみ。

縦割りなんですか?
何か勘違いされてるようですが、存在意義からすると政府全体としての役割を
金融のみがターゲットとそんな簡単なところで区切ってはまずいと思うのですが。

>政府が産業振興を狙って公共事業ができるなら苦労しないし、
>特定の産業構造を支援するミクロ介入はするべきではない。競争の阻害。

現状の特定業種特定業者のミクロ介入はどう説明付けるんですか?

>その投資は、他のところで投資されるはずだった金が移動してきただけであまり意味は無い。

貯蓄過多の是正として民間投資を引き出すのに意味はないんですか。


全てが面倒なことをやらない言い訳にしか聞こえないんですが。('A`)

895 :名刺は切らしておりまして:2006/07/31(月) 23:55:34 ID:z/gRM2H2
>>893
構造改革の犠牲者だな。

細かく切り分けて、受益者負担、自己責任、収支のバランスなんて
やり出したら、財政力の弱い自治体は破綻してしまうだろうよ。

ここでも格差の誕生ってワケさ。

>>894
>政府全体としての役割を金融のみがターゲット

政府の役目が金融のみなんて主張はしてないが。

>現状の特定業種特定業者のミクロ介入

具体的には?

>貯蓄過多の是正として民間投資を引き出すのに意味はないんですか。

民間投資を引き出すには総需要の増加が前提になる。
それ以外は、どこかよその機会損失になるだけ。

それより法人税を引き上げた方が労働賃金向上や設備投資へのインセンティブになると思う。


896 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 02:47:56 ID:+CHe+6zA
>>895
>細かく切り分けて、受益者負担、自己責任、収支のバランスなんて やり出したら、
真っ先に破綻した夕張市は、こんなの全く気にしてなかったみたいだけど?w

>それより法人税を引き上げた方が労働賃金向上や設備投資へのインセンティブになると思う。
これは思いっきり同意


897 :_:2006/08/01(火) 03:05:32 ID:G5yYdaMM
まずはプライマリーバランスゼロに向けて
一般会計予算で、歳出削減11−14兆と
不足分の消費税アップ(3%?)を確実にする。

2011年でだいたい政府債務は1000兆程度だろう

次に特別会計予算のうち、重複予算以外の部分(220兆程度)
から、社会保障関係を除く140兆(財投、交付金等)について、
10%程度の削減を目指す。特殊法人等の廃止、改革と、
地方自治体のスリム化、特に公務員定数の減少と公務員賃金の
10%程度のカットは必要となる。
合わせて消費税について更に4%程度の引き上げを図る。

消費減、所得税減等を考慮に入れても、
18兆程度の改善は見込める。
これにより、金利負担分を吸収しつつ、わずかながらも
全体の債務を減らすことが可能となる。
尚、消費減少や所得税減少幅が大きい場合は、
消費税アップ率を上乗せして、最大15%程度までとする。



898 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:06:46 ID:EYjZI9Hk
>>831
デフレの時代にスーパーインフレの夢を見るのは
雪山で熱中症の心配をするようなものだな

>>832
格付けチェックが国債の信用と何の関係があるのかね?
そもそも、格付け会社が一度でも国債の信用を表すと言ったかね?

899 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:07:19 ID:osYtgxwq
にっぽんおわた\(^o^)/

900 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:09:04 ID:EYjZI9Hk
>>893
公共事業(景気対策)をやらせるため全国の自治体に借金を奨励したが

国の約束した償還財源の手当て(財源委譲)が空手形になったんですよ

901 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:36:26 ID:WMrBqXYV
結局、国の借金なんて問題ない。でもマスコミとかある団体が印象操作すれば、
嘘が本当に偽装されてしまい、馬鹿な国民はまんまと騙されてしまう。

セキスイハウスの在日が起こした人権問題も、報道からは日本人の顧客
が悪いように印象操作されてしまってるけど、真相は以下らしい。
情報操作はやったもん、だましたもん勝ちですね!






902 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:36:28 ID:IW2pUTqv
国民一人当たりじゃなくて公務員一人当たりで割るべきだって言ってる奴凄い理屈だな
確かに公務員も腐ってるが、お前は生まれてこのかた国に頼らずいかなる公共サービスも利用せず生きてきたのかと

903 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:38:28 ID:FQT/Y4Ib
382 :名無しさん@6周年:2006/08/01(火) 03:04:42 ID:fWZP9Hn80
積水ハウスを語るスレ part15
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1153226939/888
888 名前:(仮称)名無し邸新築工事[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 23:34:30 ID:???
俺は当事者にかなり近い人間で事情を知っている。
ただ、あくまでこの話は単なる物語であって特定の団体とは
関係ないからそのつもりで読んでくれ。
@オーナーが依頼したのは25,000円程度のメンテナンス工事。
それに対してS水ハウス(担当:S氏)はオーナーに無断でファイバースコープ、
ビデオなどを使って勝手な調査を行い調査費用を請求。(なんと10倍の250,000円)
ここから全てのトラブルが始まった。
AS水は調査費用を払うのは当然とするだけでは飽き足らず
壊れていない部分を壊れているとし、100万円単位の工事の発注要求をして来た。
(後に不安になったオーナーが別会社に調査させたところ、全く壊れていなかった)
尚、その破損理由があまりにも常識はずれで考えられない理由であった。
Bその際にオーナーがS氏に説明を求め、名前を呼ぶと
「JOではない! 俺はSだ!」とオーナーに挑戦的な態度を取る。
C「日本人相手に営業をするならば、日本人向けの名詞をもってくるべきではないか?
少なくとも取引相手にどう呼べばよいか気を使わせるのは、営業マンの行動ではない!」
とオーナーは主張。これに対しS氏は長々と自分の名前を説明する。
オーナーは幾度となく、名前の説明ではなく仕事の説明を求めるが無視。
D結局、オーナーは初期のメンテナンス料金以外の支払いを拒絶。
するとS氏は突然態度を急変させ、「書類で上に上げるぞ!」とオーナーを怒鳴る。
(「書類で上に上げる」とはS水の隠語で
「書類を作成して上に報告し問題にする事で騒ぎにするぞ!」という事である。)


あまり詳しいことを書くといろいろ問題があるのでとりあえず疑問点だけ答えてみた。

後、これは予言になるが裁判になり事情が明るみになってしまえば
ネットでこの裁判は「ネズミ裁判」と命名されるだろう。



904 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:44:51 ID:Znq/asVu
今の日本は、一度とことん負けないと立ち直れないよ。

905 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:46:04 ID:EYjZI9Hk
>>897
財政赤字は40兆だからまったく足りないね
歳出削減14兆円? なにを削減するの?

消費税は10兆円しかないから3%アップしても
単純計算で6兆円しか増えない

特別会計は独立採算だから赤字無し
地方交付税は一般財源

消費税は税率をアップしても
法人税収を悪化させるから総税収が変わらない
すでに実証済み”18兆程度の改善”は夢物語だね

ちなみに税率15%って
年収1000万の人の所得税の実効税率とほぼ同じなんだけど
貯蓄もできず全部生活費に消える貧乏人の給料から
15%もの税金を取り立てようという発想は生まれない


仮に君が真っ当な人類なら、
民間資産(貸金)の合計=国・政府の借金の合計であるから
プライマリーバランスゼロ=経済破綻という常識に
そろそろ気づく頃なんだけど

906 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 03:59:18 ID:EYjZI9Hk
ちなみにクリントン政権下のアメリカでPB=0を達成したことがあるが
このときの消費性向は>1

すなわち全国民がクレジットカード使って
自分の給料以上の金額を消費活動に回していたということ


つまり財政再建を訴える人々の理想とするのは
全国の家庭でサラ金から借金して放蕩三昧の暮らしをするような社会です

それでいながら持続可能な経済を実現するとか言い出すわけで
真っ当な人間ではその思考について行けませんね


907 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 04:03:22 ID:Vcz/vEa6
このペースで所謂国の借金が増え続け、仮に10年後にそれが3000兆円になったとしよう。
それでも全く問題ないのか?
さっぱり理解できんわ

908 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 04:03:23 ID:u3n41Yhb
>>904
問題は、戦争みたいにドカンと負けるんじゃなくて、ジワジワ負けてること。負けに気づくのが遅れる。

少子化だってそうだし、デフレだってそう。

909 :905の馬鹿へ:2006/08/01(火) 04:12:08 ID:G5yYdaMM
>歳出削減14兆円? なにを削減するの?
>消費税は10兆円しかないから3%アップしても
>単純計算で6兆円しか増えない

経済財政諮問会議他、既に11−14兆の歳出削減の内容が
発表されている。新聞等も読まないで2ちゃんねるだけ?
不足分だけが消費税アップで補われるんだよ、坊や。

>特別会計は独立採算だから赤字無
特別会計の一般会計への組み込みっていう言葉、
聞いたことが無い?嘘だろ?

>消費税は税率をアップしても
>法人税収を悪化させるから総税収が変わらない
法人税悪化分と消費税アップ分が同じ額と、いったい
誰がどのようなデータからそう断定してるのかな?

>貯蓄もできず全部生活費に消える貧乏人の給料から
>15%もの税金を取り立てようという発想は生まれない
貧乏人は君や君の回りの人の話かな?
欧州では15%は普通のレベルだが、12%−15%という
範囲は、日本人にも許容可能なレベルである。

>プライマリーバランスゼロ=経済破綻という常識
プライマリーバランスゼロの意味知ってる?
国債を除いた、一年間の歳入と歳出額が均衡する状態の話。
2011年に政府は実現するように諮問会議等にて
歳出削減額と不足分の消費税によるアップを決定済。

基本のところで知識不足、情報不足が甚だしく、
レスするのも馬鹿馬鹿しかったが、
もう少し新聞ぐらい読んだらと思って、一回きりのレス
してやったよ。





910 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 04:39:10 ID:ja3G8ubc
こまかい学術的な話はともかくさ
普通の感覚からしたら国が借金増やしすぎて大丈夫なわけはないのよね
仮に国債発行残高が2000兆円になって債券市場の需給が緩み、
金利5%になったと仮定すると利払いだけで100兆円でしょ
国が借金増やした分だけ民間の貯蓄が増えるなんて詭弁吐いてるけど、
民間の貯蓄だって運用にあたってはポートフォリオってものがあって国債ばかり買い続けるわけにはいかない
今は国内で大部分が消化できてるけど近いうちに外人相手に売らなきゃならない状況に陥ってしまうのではないか?
対外債務が増加したらデフォルトリスクが出てくるよね?
民間の貯蓄が増えてるから大丈夫なんて理屈は「民間の貯蓄をいつでも税として徴収し放題」という前提がなくちゃ成り立たないと思うんだけど、
実際担税力があるからといって税を納めてくれるとは限らないよ
ハリポタの訳者じゃないけど、人も企業も節税のために日本を見限る奴なんていくらでもいるよ
これからさらに増税なんてしたらそういった流れが加速するんじゃないかな
現実にタックスヘイブンの利用が増えてきてるし

911 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 07:09:46 ID:IXZsGOqf

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/09(火) 00:25:34
世界中で破綻国家というのは、対外債務の不履行という事例しかありません。
日本は対外純債権国にして、世界一位の外貨準備保有国にして、経常収支
黒字国なので、対外債務の不履行なんて話からは世界で最も縁遠い国です。

912 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 07:12:08 ID:IXZsGOqf
704 :名無しさん@5周年:05/01/11 23:16:11 ID:oSf/7Kdu
国の歳出の半分は国民から借金して調達してきたものです。
国が、いつものように借りようと国民の金庫を開けてみたら
中に金がなかったとしましょう。

これは実は喜ばしい状態です。なぜならそれだけ世の中に
カネが回ってるからです。もしそうなら国がカネを借りる必要がない。

国は、国民の金庫からカネを拝借してバラまくのですが、
キギョー君(仮名)もカケー君(仮名)もせっせと金庫に
お金を戻してしまいます。だから国はたくさん拝借してバラまかないと、
キギョー君もカケー君も呼吸できなくなり、命が危なくなります。

キギョー君とカケー君の経済活動はトータルで500兆です。
大体どこの国でも、経済活動の半分のカネさえあれば回ります。
つまり日本だと250兆もあれば経済活動を維持できます。

ところが現実には実に950兆ものカネがあります。
キギョー君とカケー君の活動を支えるには本当は250兆あれば十分なのです。

差額の700兆円は何でしょうか?
この700兆は、国が国民の金庫から拝借してる借金の累計に一致します。

見えてきましたか?

913 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 07:31:00 ID:PZn07dtK
>>895
>政府の役目が金融のみなんて主張はしてないが。

風呂敷広げてきたな。
じゃあ何が役割なんですか?w

>>891
>前にレスしたが、政府の金融に対する役目は、
>金の総量の流通の管理のみ。

914 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 09:53:09 ID:PJzmd6nU
>>912
それはもうわかった
次に
1.紙切れ資産が莫大に増え続けても大丈夫なのか
2.金庫が空になったら政府予算をばっさり切ってメデタシなのか
という話をしてくれ
>>871←これ見ると二十年でこれだけ変わるなら今後も状況は変わる
とくに人口動態で

915 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 10:38:54 ID:lJK/MpXW
http://www.asahi.com/business/update/0801/001.html

貸し出しが136兆円

政府系金融、不良債権は6兆8千億円

実際はこの10倍はあるな



916 :_:2006/08/01(火) 11:33:44 ID:CysYThf+
>民間資産(貸金)の合計=国・政府の借金の合計であるから
>プライマリーバランスゼロ=経済破綻という常識

素人ぶりが痛いな
基礎的財政収支ぐらい知って書けよ

917 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 15:57:13 ID:PZn07dtK
>>895
>>現状の特定業種特定業者のミクロ介入

>具体的には?

別名:癒着だからソースなくてもわかってるんだろ。
物品調達ですら原則を守れない優秀な官僚達ってかw

経産省、公共調達検討委員会を設置
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060421AT3S2101V21042006.html

918 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 15:57:13 ID:WTAsNMYd
>>912 へ質問
でもそんなに、数字だけの(国の借金)=(富裕層国民の貯蓄)
を膨大に膨らましたら、何も生産してないのに(利息)を支払うのが膨大になるのでは?
恒等式のバランスが崩れてくるのでは?

今現在いくらかわからないが、それも紙幣刷って返すなら徐々にインフレになるのか?
政府が、しこたま金融緩和しても、この国はインフレにするのは至難の業と
述べていたが、どうなんだろう。

最終的には、この膨大な借金数字を減らす必要はないのか?
それも、ある時期突然に徳政令で富裕層国民の貯蓄から取り上げるから、
俺たちみたいな貧乏人には、ほとんどダメージ少ないんだよね?
お願いします。教えてください。

919 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:02:40 ID:RqS6oqKi
鎌倉橋〜江戸橋の首都高速を地下化へ
ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200607/sha2006073101.html

首都高移転、決まっちゃうみたいだな。
たった2キロに数千億円(どうせ実際は1兆円越すんだろう)。
まだ税金がドブに捨てられる…。

日本オワタ\(^o^)/

920 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:06:54 ID:mWmfZDcr
徳政令発令すれば解決します。
日本国発行の債券はその多くが日本人保有。さらにその多くが富裕層。
最近は個人向け国債等、一般の小投資家も保有しているが大体お遊びのマネーゲーム。
結果損失を出すのは富裕層。
彼らの反発は避けられないが、お国のためと思ってくださいw by俺
対外債務のみの返済としましょう^^

921 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:09:59 ID:wzUdpdOz
資産逃避する奴が続出するけどな。

922 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:11:52 ID:mWmfZDcr
>>921

その前に法整備すればおk
これ意外と現実味あるんですよ。

923 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:17:14 ID:wzUdpdOz
>>922
> その前に法整備すればおk

金持ちは情報が早い、以上。

924 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:27:03 ID:mWmfZDcr
>>923

そうなったら仕方ないですね。
とりあえず、国の借金は大方消えます。
資産家の消えた日本はどうなるのか?
→愛国心の強い資産家と、大多数の市民が手を取り合って新たな日本を目指す。
→希望の国「日本」の誕生。

925 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:43:07 ID:2CFM5/Xc
うそ臭いのは、 資産になるなら、毎年1000兆円ぐらい発行して
ばら撒けばいいだろ? なぜしないの? 景気良くなるじゃん

926 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 16:54:02 ID:wzUdpdOz
>>925

その通りで景気が回復するまで無税にして全て国債で賄うくらいやる。
それをやらないのはやはり机上論としてしか成り立たないから。

927 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 17:09:37 ID:jgjlgyM8
前の世代はゴミだな、あほちゃう

928 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 17:53:03 ID:IXZsGOqf

92 :名無しさん :04/06/15 13:02 ID:???
よく国債の利払いが爆発的に増えると心配する人がいるが
国債保有者の利子所得も爆発的に増えるだけの話。

929 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 18:18:28 ID:pbPUFd9F
金利がウハウハ上がるということは
国債保有者の資産が暴落しないのか?

930 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 18:20:58 ID:+CHe+6zA
>>928
いいかげん弾切れですか?
頑張った割りにスレの流れを変えることが出来なかったようで
こちらとしても残念な限りですよ

931 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 18:24:13 ID:ja3G8ubc
>>929
するよ
直近で出たメガバンクの決算は国債の売却損が足を引っ張ってる
これからウハウハ上がるようなことがあるとヤバイ銀行とかでてくるんじゃないかな

932 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 18:29:07 ID:t23Sbf0F
ここを見てると文化大革命時代に
毛沢東に踊らされた人たちとあんまり変わらないなぁと。
というか、物事が変わる時って大体そんなもんなんだろうね。
副作用として暴走した原理主義者があらわれ、
壊さなくていいものまで壊してゆく。
その影で権力闘争が起きてたとこまで似てる。

933 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 18:32:40 ID:IXZsGOqf
積み上がった82兆円 何に使う企業の「資金余剰」

企業(除く金融)の余剰金は82兆円にのぼる。債務圧縮に奔走してきた企業は、
そのゴールを果たした後もせっせと資金を積み上げている。
今、日本は空前のカネ余り状態にある。だが、喜ぶのはずの企業は、その余剰金の
使い道にアタマを抱えている。
『週刊エコノミスト』2005.03.29
ttp://www.asyura2.com/0502/social1/msg/306.html

934 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 18:44:00 ID:IXZsGOqf
◇◇◇◇◇『国債を家庭の借金に例えるのは間違いだ1』◇◇◇◇◇
ttp://sun.s15.xrea.com/mm/arc/mm002.html

◇◇◇◇◇『国債を家庭の借金に例えるのは間違いだ1』◇◇◇◇◇
ttp://sun.s15.xrea.com/mm/arc/mm002.html

◇◇◇◇◇『国債を家庭の借金に例えるのは間違いだ1』◇◇◇◇◇
ttp://sun.s15.xrea.com/mm/arc/mm002.html

935 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 18:53:59 ID:Y35r605w
>>933
企業がカネあまり

配当性向増、またバランスシート改善や保有資産面からみた企業価値上昇

配当増や株価上昇で株主ウマー

金持ちはさらに金持ち

936 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 21:18:19 ID:M77hfhzc
>>919
税金がドブに捨てられることはないと、連続コピペをやって国の借金問題など全く
ないと説明してくれた人の言動を読めばわかるはずなんだが・・・。

使われたお金は、突然燃えて消滅するんじゃなくて、誰かに渡って
又、他の誰かに渡ってそれで世間で生活できる人ができるんじゃなかったっけ。
工事に携わった人が、風俗言って女性にカネ払っても、その女性も
車を買ったり、服買ったり、マンション購入するじゃない。
お金が国内をグルグル循環してるだけなんじゃないか。
国内完結である限り、国全体の富の消失はない。

公共工事=悪 というのはどんなものかな。 国がポンプの役割で
国民から吸い上げたお金をまた公共工事の形で国民に還流させて
必死で経済まわしてるでしょ。ポンプ回すほど国の借金目盛りはどんどん
利息も加わって加算されるけれど、国富の損失はない。

そいで、世界一の外貨量を優秀な製造業が稼いで黒字大国。
海外で貸し付けている海外債務高も世界一。
使えないアメリカ国債保有も世界第二位。

この国が破産する相手は、経済をまわすポンプを動かす段階で
富裕層が溜め込んだ貯蓄に対してだけといううことか。
じゃあ、その人たちから合法的にとりあげればいいじゃないか。
国がポンプ回すことで溜め込んだ人たちなんだから。
これって共産主義?

937 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 21:49:28 ID:md3AXPbE
なんで、国が破産するみたいな週末思想が出てきたのだろう。
国家破産本書いてる人たちって皆さんは本当のことを知らないのか。
国民が小泉や歴代総理にずっと騙されただけなのか。
自分も本当のことは、わからない。
でも気持ち悪いから、万が一のために海外口座を申請するために
海外なんか一度も行ったことないのに、生まれて初めてパスポート申請した。

純資産ベースでみると、ユーロ圏と同じ比率で日本の貸借表示は
非常識で国民の不安にさせるだけとマンガに描いてあったし。
むしろ、破産寸前のアメリカの生命線が日本で、世界経済
を支えてるのは、実はアメリカじゃなくて世界最強の日本なんだって。
ほんまかいな。

938 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 22:19:48 ID:Fp1ZaULF
>>937
>なんで、国が破産するみたいな終末思想が出てきたのだろう。

財務省内の派閥争いに利用されてるって話をどこかで読んだな。

しかしながら、昨今の小泉自民が構造改革で財政再建を叫ぶのは
格差社会実現のためだな。

受益者負担、自己責任で高額所得者の税負担を減らして、
その分を貧困層に負担せよってワケさ。

でもそれだけじゃ選挙に大敗するから、公務員叩きで票田ゲットってカラクリだな。

939 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 23:29:57 ID:LKOwkTOC
経済学の教科書を開くと、まずこうある。

人類は物質文明を実現すべく経済を行う。

つまり、カネ余りはこう読める。
@人類はもう物質文明を実現した。
A人類は新たなサービス提供(者)を待っている。
 つまりそれを発想する知恵が足らない。

940 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 23:48:44 ID:R2p8s0UP
徳政令はあり得ないが(デフォルトは絶対ないね)、ニュージーランド程度の
インフレはあり得るだろう。日本人は今みたいに海外に出歩けなくなるかも
しれないけど、その分国内でカネが循環するし、円が安くなって輸出企業には
大恩恵となるから悪いことではない。

貧乏人や年金生活者はあまりいい目は見られないが、これは仕方あるまい。

941 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 23:49:52 ID:bzrBnHdW
40兆円の歳入しかないのに80兆円の歳出組んでる政府バカスwwwwwwwwwwwwww

942 :名刺は切らしておりまして:2006/08/01(火) 23:50:41 ID:ja3G8ubc
確かにインフレが一番ありそうな線だね

943 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 00:04:25 ID:R1/yAJHE
不謹慎だが、親が死んだら海外移住したい。
ほぼ年収分の借金なんて、普通は自己破産対象だよ。

>>940
生活保護対象者が増大したら意味無い。
貧乏人はWワークで過労死しそう。


944 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 00:20:12 ID:y7LxqCaJ
>格差社会実現のためだな。
>受益者負担、自己責任で高額所得者の税負担を減らして、
>その分を貧困層に負担せよってワケさ。

国民の大半の中流を地すべりさせて貧困層のワーキングプアに落とし、
一部の特権階級が富を独占する、滅亡直前の李氏朝鮮のような状況に
この国を追い込んでどうするんでしょう。
国にとって格差社会って何かうまみでもあるんですかね。
国が荒れて、それこそ日本沈没じゃねぇ?

945 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 00:20:42 ID:aISqK4Vu
>>942
そうなんだよな。
単純に考えれば、日本にはまだいくつか選択肢がある。
国内で国債が回っているうちは。なぜなら、為替を含めた国外の影響を
殆ど受けないから、純粋に国内の金融政策で事足りてしまう。

アルゼンチンみたいに国債を海外の投資家が持っていると、
円安になればその分借金も増えてしまい、冗談抜きでデフォルトに。
でも、日本はそうじゃない。

つまり、政府はインフレにすれば、国内の金融政策で借金を
実質的に目減りさせることができてしまう。今の一円の貨幣価値は当然
一円と等しいが、これが1円の価値が今の5円程度になったらどうか?
100兆円の借金は20兆円程度の価値となり、実質的には目減りする。

勿論、個人の貨幣資産も目減りするので、投資したりできない貧乏人や
インフレにある程度は対応しているとはいえ、固定的にしか年金が
支払われない老齢生活者には厳しくなるけどね。

でも、その犠牲の上で国の経済破綻は避けられる。

946 :名刺は切らしておりまして :2006/08/02(水) 00:57:52 ID:eSIaDPzI
まず、過去の国の借金が増えた責任を明確にして総括しないと始まらない
だろうな。施策の失敗で無駄な歳出があったはずだからね。
1つ1つ責任者を明確にして、支払ってもらってもらうしかないんじゃないのか?
結局、国の借金は施策の失敗に対して責任を取らなくてもよいシステム
の賜物だからなあ。


947 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 01:02:48 ID:6rty6C24
http://thai-longstay.cocolog-nifty.com/04423/images/04080122.DSCF0094.JPG

948 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 02:43:21 ID:UJlkLdFr
財務省の二枚舌〜引き裂かれる国家人格

財務省は国内向けには財政危機だ財政破綻だと煽りながら増税ムード作りに一生懸命であり、
この傾向は昔から相変わらずだが、外国には全く正反対の説明を行っている。

3年前に外国の格付け機関ムーディーズに、巨大な財政赤字を理由に日本国債の格付けを
落とされた時、財務省はムーディーズに対して日本の財政や国債が健全であり全く問題は
ない事を主張し、激しく反論している。憤懣やる方無いといった調子である。

以下ムーディーズに対する"怒りの反論文"を抜粋する:

貴社は日本国債のデフォルト・リスクとして、「将来の政府は国債に対する利子課税や資本
課徴金、または債務リスケジュール(返済繰り延べ)を行う可能性がある」と説明している。
しかし、このような想定は、日本のマクロバランスや国債の保有状況等を考慮に入れた場合
非現実的であり、タイムスパンを明記しつつ、具体的にどのような事態が生じうるのか敷衍が必要。

次のような要素は貴社の分析でどう考慮されているのか。
(1)日本国債は現在95%が国内でかつ低金利で消化されている。また、2001年は、一般政府
部門の赤字32兆円に対し、民間の貯蓄超過は42兆円である。更に、経常収支の黒字はしばらく
継続し、資本逃避のリスクも小さい。従って、資金フロー上の制約はない。 

(2)近年自国通貨建て国債がデフォルトした新興市場国とは異なり、日本は変動相場制の下で、
強固な対外バランスもあって国内金融政策の自由度ははるかに大きい。更に、ハイパー・インフ
レの懸念はゼロに等しい。

(3)貴社が示唆する債券保有者への負担の強制は、居住者が国債の95%を保有していることを
考えれば、自国民への実質的課税に他ならない。通常の財政健全化策を疑問視する一方、
金融市場を大混乱に陥れるような手段が採られると想定するのは非現実的。
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140523m.htm

949 :財務省の二枚舌〜引き裂かれる国家人格2:2006/08/02(水) 02:45:09 ID:UJlkLdFr
さて、ここで問題は、財政危機だ増税だ、財政収支の健全化だと狂ったように叫び続けている
「いつもの財務省」が正しいのか、それともこの外国向け反論文の「いつもの財務省じゃない
財務省」が正しいのか、である。

答えは後者である。上の(1)(2)(3)は日本経済の実情を、これ以上圧縮できないくらい見事に
要約した名文であろう。これは財務省が日本経済を的確に把握している証拠である。彼らは
この国に財政破綻がありえないことを初めから知っているのである。

そうすると謎は深まることになる。なぜ国内ではヒステリックなほどに財政危機を叫び続け、
外国に同じことを指摘されると、上のように猛烈に反論するのか。
財務省は日本国民を離れて勝手に日本経済をコントロールしているのではない。財務省の
バックには財政赤字を嫌う日本国民がいる。

巨額マイホームローンに日夜苦しみ続ける日本人にとって「巨額の借金」への恐怖ほど、リアル
な生活感覚として身近なものもない。借金を少しでもはやく返して家計を楽にしようという庶民
的感覚は、財政収支の健全化を毎日のように宣言する政府の姿勢と簡単に折り重なる。

財政破綻という妄想を、財務省に押しつけている真の黒幕とは?
借金拒絶症を国家財政に投影している真犯人とは?

生活に染み付いた「ローンは怖い」意識から日本人が自由になり、国家財政を本当の意味で
理解するとき。財務省の二枚舌はそれまで止まらない。

950 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 05:28:53 ID:Yp6DzdHq
何故、アメリカの年次改革要望書に従って格差社会をわざわざ作ろうとするのか?
日本に財政破綻はありえない。では何故か?

邪推してみる。破産寸前のアメリカの負債を支えているのは日本で、
アメリカ国債の形で保有している。これも日本の財政赤字に形を変えている。
これでアメリカは一気に解決する気なのでは・・・・。
格差つけているのも、ある日突然、日本が徳政令を出すときにできるだけ
富裕層以外の国民の反発を招かないようにするためでしか考えられない。

日本の勝ち組富裕層に全部おおいかぶせて、自国アメリカの負債と日本の
財政赤字の数字も一発でリセットしてしまう。
これなら、世界中のだれからも非難されない。
財産税の形で徳政令が発布される頃の日本の富裕層は、オリックス宮内や
パチサラ在日連中のように汚いやり方で溜め込んで奴らばかりだろうから
誰も文句言わない。北朝鮮制裁にもなる。一石三丁。

徳政令出しても、日本は対外的になんら評価は下がらない。
世界一の金持ち国家であることには変わりはない。
やっぱり、やると思うな徳政令。アメリカがやらせると思う。


951 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 08:20:16 ID:amUE45y8
>徳政令出しても、日本は対外的になんら評価は下がらない。

評価対象が国民無視の外向けワロス

952 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 08:25:14 ID:UT6Bu8nR
この話が出るたびに言うんだけどさ、この状況って

×国民が借金してる
○国が国民から借金してる

なわけだから、クソ役人は税金を上げるんじゃなくて、自分の仕事で黒字
を作って返済するべきなのよね


953 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 08:30:06 ID:2H7Cret6
今、全額払ったら、今後、所得税とかタダにしてくれるなら払ってもイイが・・・


954 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 08:39:45 ID:cZu2h+8l
>>953
それよ

955 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 09:49:06 ID:tKnhvUhI
4人家族で2500万の借金
実は日本はもう終わっているのよ

一人当たりでは夕張市以下

それを誤魔化すためにイラク派兵だ! 靖国だ! テポドンだ! 
韓国が悪い! 中国が悪い!!!

発展途上国がよくやる手法

956 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 09:49:36 ID:tKnhvUhI

    なんの責任もとろうとしない自民党と役人連中



957 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 09:56:42 ID:CQPhXh9l
>>953
おまいさんが800兆円払ってくれるなら特別立法できるかも分からんよ

958 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 12:24:10 ID:pSK+ZTVq
>>936
財政破綻のツケを政治家公務員利権屋がすべて支払ってくれるなら
このまま破綻しても構わない
つーか誰も国富の損失なんて心配してないんだよね
楽観論を唱えてる連中とのズレがここにある



959 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 12:25:05 ID:p4w1eDqy
禿同

960 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 12:26:59 ID:LhknjLYf
もうやめちゃえよ、国債発行するの。

961 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 12:39:13 ID:cZu2h+8l
これが自民党政治50年の成果です

962 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 12:55:04 ID:pSK+ZTVq
>>948
>(3)貴社が示唆する債券保有者への負担の強制は、居住者が国債の95%を保有していることを
>考えれば、自国民への実質的課税に他ならない。通常の財政健全化策を疑問視する一方、
>金融市場を大混乱に陥れるような手段が採られると想定するのは非現実的。
ほらね、ツケを国民に回そうとしてるでしょ?w
>>960
それをやると自分らの給料も出なくなるからw
楽観論者が公務員の給与削減をタブー視してるような気がするのは僕だけなのかな

963 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 13:03:19 ID:/p+PYpn+
>>958
社会保障も何もかも要りませんと同時に言わないと説得力が無いよ
僕は道路は歩きませんので、とか
仕事なんて要りませんので、とか
「誰も」って言い切るのもスゴイし
一行目と二行目の関係、一行目と二〜三行目の関係が意味不明だし
けっきょく最後の行の意味もわからない
>>936
カネは天下の回り物(社会の財務諸表は静的に均衡)というのは全ての話の前提条件なので
それが正しいかどうかは議論にならないのよ
そのうえで国債の残高が心配なのか先行きもへっちゃらなのか、ということで
永久ループはやめておくれ

964 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 13:05:29 ID:cZu2h+8l
タバコの危険性を明記する時代なんだから
国債にも「あなたの財産を脅かす可能性があります」と記載したほうがよい

965 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 13:07:43 ID:i/QdYuWW
増税なんてしないで必要なだけ国債を発行しつづけるなら
好きにしろって感じだな。

966 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 15:48:40 ID:jILB32TB
>>963
何故、格差社会を推進して、中途半端な小金持ちを消滅させているか
その意図を考えて欲しい。

預金封鎖や徳政令なんか今の社会で発令できるわけない。
しかし、合法的に公共工事で利権寄りの連中や公務員の庶民から
比べたら不当な蓄財を取り返して、国の財政赤字を消去する方法はある。

中途半端な小金持ちからは相続税を取ってもごくわずか。
最低控除額があってあまり取ることはできない。
それが、富を独占しはじめている、財政赤字の原因の巨大な富裕層の貯蓄は
相続するときにほとんど没収することができる。違法でもなんでもない。
日本では3代遺産相続すればゼロになるようにできてる。

富裕層は文句ひとつ言えない。いくら溜め込んでも人間必ず死ぬ。
これを国会で少し厳しくする法案にすれば、財政赤字などなんでもない。
次世代に借金をなどと馬鹿げている。日本には徳政令なんか出さなくても
十分に財政赤字をリセットできる方法がある。

海外口座に逃がしても無駄。現在、200万円以上の送金は全て
国に届けなくてはならないので、相続の時に必ず税務署に捕捉される。
どっちにしても、財政赤字を出して、富裕層の貯蓄に化けたお金は
その人の代が替われば国に還流するようになっているのです。
いくら貯めこんでも無駄。

日本の国は本当にこのあたりの制度設計がよくできていて南米のように
いつまでも同じ特権支配階級が居座わって国を破産させない構造になっている。

967 :名刺は切らしておりまして :2006/08/02(水) 16:08:20 ID:HsGRLCRC
お金がなければ国債を発行すればいい。

968 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 16:48:22 ID:QHlGg4K0
>>967
発行しすぎて問題になってるんだろうがバカ

969 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 16:50:22 ID:i/QdYuWW
問題になってるなら公務員の無駄遣いや賃金を下げるはずだろ。

つまり政治家公務員は問題無しだと思っているのさ。

970 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 18:43:59 ID:amUE45y8
>>969
ワロタ

971 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 19:26:22 ID:UJlkLdFr
借金を子孫に残すと言う人がいますが借金を返してもらうのも子孫です。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm

国債は貨幣同等物であり家計の借金と同列に論ずるのは不適切
ttp://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_opinion_detail.cgi?themeid=25&itemid=114&recid=280

国が発行する内国債は、家計の借金とは異なり、負担を将来に転嫁する経済的機能はない。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/compass/text/decisive/9612.html

972 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 19:37:57 ID:CQPhXh9l
しかし一年で36万も増えてるって怖い話だな
四人家族だったら一年で借金144万円増加だぞ

973 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 19:40:03 ID:4kBDIwVG
>>969
ハゲ

974 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 19:52:29 ID:4o2qpPfU
「新札切替で預金封鎖だ!たんす預金まで外資にもっていかれる!!!」
とか騒いでた人たちが平気な面して「国の借金が」とか喚いてるの見ると
言論の自由つーのも問題のような気さえしてくるな

975 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 19:55:21 ID:WhZU89WF
俺の住宅ローンと車のローンを帳消しにしてくれたら許す。

976 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 20:00:34 ID:CQPhXh9l
>>975
ローンはそのままで預金と住宅を国有化されます

977 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 20:29:47 ID:/p+PYpn+
憶測と情緒で言うだけの話が多すぎる
ほんとに2ちゃんはゴミ溜めになっちまったな
ビジネス板は良いほうだったんだが

978 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 20:30:34 ID:Seg8WUEW
今は政府の借金が民間の貯蓄からでているんだから、現時点の借金残高の額を
問題としてここから減らそうというなら、民間の貯蓄を減らすしかない。
結局、俺ら家計(か企業)が持ち金減らすしかないよってことだけは確かだよな。
それがインフレであれ増税であれ。(自発的に消費に回して減らすことはなさそう。)
そうなった時の状況が、資産を減らした代わりに金回りが良くなって景気が良く
なっているのかもしれないし、俺にはよくわからんが。

今の借金残高なら問題なし(でもこれからもっと増えたらやばいよ)っていうなら
プライマリーバランスをとれば民間も資産を現状維持できるし、ベターなのかも。

979 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 20:38:06 ID:lRca++3y
(`・ω・´) シャキーン で (´・ω・`) ショボーン

980 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 22:29:20 ID:5rg+zo93
>>977
真実や正論は経済版でってことだろうな。


981 :名刺は切らしておりまして:2006/08/02(水) 22:43:10 ID:Il08sPOS
流行語大賞狙ってるんじゃないのか 「国の借金」

982 :名刺は切らしておりまして :2006/08/03(木) 01:18:11 ID:8ry5bD33
国の借金を減らす方法は以外といろいろあるのではないか?
まず、手始めに無駄な資産をどんどん売っていけばいいのではないかね。
ブレーンストーミングしてみよう。
例えば、京阪奈の学研都市にある「私の仕事館」とかなくても良いと
思うけど・・・


983 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 01:25:00 ID:eqkDeAe8
そんなもの誰が買うんだ?w
資産として計上していても換金できない資産ばかりじゃん

984 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 01:26:49 ID:uGMRpZEb
亀田、1ラウンドで開始早々にKOされるwwwwwww
http://www.youtube.com/watch?v=Tp_w_bejI7I

985 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 03:41:26 ID:Cxg4WcPB
取立てられない借金なんかで要らぬ危機感を煽るなよw
こんなの国債の総資産額程度に認識していればよし。
一人頭の金額を提示する意味もないw
国の赤字より貧困と少子化のほうがよっぽど怖いわ。
国内の消費活動が停滞すると円の価値が落ちるからな。
国内消費を軽視してグローバル経済を語るなんてワロスwww

986 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 04:25:58 ID:SeVrmX3K
>>982
そういや前にもこの話題で議論になった時、誰かが
「国の資産は900兆円ある、これらを売却すればすぐにでも返せる」
なんて言ってたが、実際に全国にあるグリーンピア施設を売却した時なんて
資産価値に遠く及ばない二束三文で投げ売りした事あったなw

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 06:30:23 ID:qm3/Vgh4
数年前に400億で作った高級ホテルが買い手が付かず
市が数千万で買い取ったりすることが良くあるよねー。
俺たちの雇用保険で作ったらしいぞ。お金を浪費しまくる日本は安泰だな。

988 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 06:48:01 ID:p7drinzQ
リベートの嵐でしょ、んなもんw

989 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 08:23:49 ID:P1UN2jzg
>>966
そうだとしても、富裕層には毎年数十兆円の収入が働かずして入ってくるわけだろ
格差がとてつもなく大きくなっていくんじゃないのか

990 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 12:33:46 ID:7vcYCUVN
1000取り合戦もいよいよ大詰め

991 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 13:21:53 ID:j4EveA5C
円建てである限り、財政破綻なんてあり得ない
日銀様がいらっしゃるんですから

992 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 13:24:19 ID:mdklnNHh
1000ならチャラ

993 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 15:16:40 ID:AeM82bsL
>>991
破綻以前にお荷物だらけで柔軟な予算計画できなくなってるだろ。

994 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 16:17:09 ID:YArobrNj
財政赤字は、単なる需要の調整弁なので、経済的な問題はない。
供給過剰である限り、「永遠に」財政赤字を増加させてよい。
需給バランスの逼迫に合わせて、財政を引き締めるのが最適である。

公債残高の増加は、貧富の格差の拡大を意味し、
社会的厚生を低下させる可能性との指摘があるが、
これはあくまで部分均衡を論じているにすぎない。

過去15年の大半の期間では、
公債残高が激増したにもかかわらず、
資産価格の低下により、資産格差はむしろ縮小した。
資産格差拡大の問題があるとすれば、それはほんのここ
1、2年の話である。

近年問題になっている雇用形態の違いによる格差拡大は、
フローの問題であり、ストックの格差拡大の問題とは
相当程度分けて考える必要がある。

995 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 16:24:12 ID:AeM82bsL
>供給過剰である限り

鱈レバ乙!w

996 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 16:26:29 ID:j3RD6fKU
財政破綻4秒前

997 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 16:29:40 ID:j3RD6fKU
財政破綻3秒前

998 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 16:31:28 ID:j3RD6fKU
財政破綻2秒前

999 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 16:34:29 ID:j3RD6fKU
財政破綻1秒前… その時救世主が!↓

1000 :名刺は切らしておりまして:2006/08/03(木) 16:34:53 ID:smBaQKyN
おちんちんいっぱい舐めますからぁ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1153039009/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)