5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会保障】厚生年金、低出生率続けば「年収の50%保証」崩れる:厚労省試算 [06/07/02]

1 :本多工務店φ ★:2006/07/02(日) 12:25:41 ID:???
1人の女性が生涯に産む子どもの数を示す出生率が、過去最低だった05年の1.25で今後推移すると、
将来受け取れる厚生年金の額は、約束の「現役世代の平均手取り年収の50%」を割り込み、
2023年度以降、約48%まで引き下げなければならないことが厚生労働省の試算でわかった。

与党が「100年安心」を唱えて改正した04年年金制度の目玉の施策がわずか2年で揺らいだ形で、
来年の参院選を控え、「年金改革」を巡る議論が再び政治的争点として浮上してくる可能性もある。
試算は与党議員らへの説明資料に掲載され、出生率1.25が2050年ごろまでずっと続くという前提に基づいている。

年金制度改革は、厚生年金の保険料率を少しずつ引き上げ、17年以降は18.3%に固定。
負担に上限を設ける一方、少子化の進行や経済動向に応じて、受け取れる給付の水準を引き下げる仕組みを導入した。
政府は給付水準について、標準的な世帯の厚生年金の受取額を「現役世代の5割を保証する」という内容を法律に盛り込んでいた。

前提は公的年金制度の財政計算の基になっている「出生率が07年に1.31で下げ止まり、2050年までに1.39に回復」との見通し。
これで、給付水準は現行の59.3%より下がるが、2023年度以降も50.2%を維持するとした。
だが、出生率を1.25として試算した結果、給付水準は2023年度以降、約48%まで引き下げなければならないことがわかった。

今の年金制度は、現役世代から保険料を集め、高齢者に仕送りするシステム。
負担の上限を決めた以上、少子化が進んで支え手が減れば、給付水準は当然下がる。
にもかかわらず「安心」をアピールしようと「5割を保証」と約束した矛盾が、今回の試算で露呈した。

>>2に続く

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/life/update/0702/002.html

2 :本多工務店φ ★:2006/07/02(日) 12:26:14 ID:???
>>1の続き

厚労省は、50%以上の給付を保つには、
(1)保険料率を18.3%よりさらに1%程度引き上げる
(2)年金の受給開始年齢を引き上げて給付額を減らす
――のいずれかの措置が必要としている。

試算は一方で、経済環境が上向き、年金積立金の実質運用利回りが当初見通しの1.1%よりも0.5ポイント高く推移すれば、
現在の出生率でも50%の給付水準は維持できるとも計算している。
積立金の市場運用は不安定で、86年度から02年度までは運用損失の累積が6兆円を超えていた。

年末には新たな将来推計人口が公表され、年金の財政見通しはそれをもとに、あらためて正式に計算される。
最近の出生率低下や平均寿命の伸びを反映し、今回の試算同様に厳しい見通しとなる可能性が高い。

しかし、法律上は、5年以内に50%割れが確実にならない限り制度を見直す必要はないため、
同省は新たな人口推計で「5割給付」が維持できなくなったとしても見直しはしない方針だ。

同省内では、この問題をきっかけに、公的年金が来年夏の参院選で再び争点化することを懸念する声が強い。
川崎厚労相は「年金の給付水準を守るために、少子化対策を進める必要がある」と強調しており、
出生率を回復基調に向かわせて、「5割割れ」を回避したい意向だ。

3 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:28:43 ID:cH+BTFOT
年金。だれがもらえなくなるって、いったの?

4 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:32:33 ID:2ArI24wk


子、孫に負担を強いる政策


現在の支給額を減らすのが先決



5 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:35:52 ID:LVeFDGrG
実質運用利回りは2%くらいまで頑張れる気がする。

6 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:35:58 ID:4wt1NaTb
50歳前に死ぬので関係ない

7 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:36:23 ID:Sv0m0I0g
初めから分かってた事だろw
自民党と官僚の国家的詐欺行為だな。
全員腹切って詫びれw

8 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:37:22 ID:59LlARu9
こんな下らぬ試算してる暇があったら、特別会計無駄飯食いの役人半減させろよ。カス役人。

9 :ビッグ:2006/07/02(日) 12:38:29 ID:x/qZfVV1
金食い虫の厚生労働省を解散しろ。
この省はいらないよ。


10 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:39:17 ID:q2sSSHdz
課内の協議にしたがうだけの厚労省の役人さんよ。
おまら自分の意見をもってしごとしてみせてくれませ。

11 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:39:48 ID:DuwYyJSu
現在の年金払いすぎがニートを増やしてるんとちがうか?



引きこもりの俺がいうのもおかしいがw

12 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:40:16 ID:DA4srQID
少子化対策って、結局のところ男性の正社員率や雇用安定度の改善が全てなんだが。
第二子優遇とか生まれた後の政策はよく聞くけど、そこは解決のためのメインストリーム
とはなりえない。

13 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:44:00 ID:9Z3sR4SQ
>>1 いつもの、お役所の煽りだろう? 
値上げか、支払額の減少を我慢しろってことね。はらわないって選択もあるけどね。
過去、細かい根拠を見せたことがない。

14 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:45:22 ID:yNO/Y7R+
>>1
厚生省のたわごとは聞き飽きた。

15 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:45:53 ID:fz7TrMsE
既に破綻している厚生年金を、
少子化で、これから破綻するかのように偽装している。
厚生省官僚の責任回避にすぎない。


16 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:47:19 ID:jR+TQKL6
勝手に箱物を作りまくっておいて、何を言ってるんだかなぁ
役所のOBにも遡って資産を差し押さえればよくね?

他人の金を勝手に使っちゃったんだからさ。

17 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:48:05 ID:inw/h+uU
箱物やめれ

18 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:51:57 ID:WD0//ySA
30%あれば十分だろうが byニート

19 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:52:23 ID:fz7TrMsE
厚生年金は「修正賦課方式」。
つまり、退職者の年金支払いは、現役世代の掛け金で賄われる。
人口ピラミッドが崩れれば、支払に窮するのは最初から分かり切っている。

ぶっちゃけて言うと、
団塊世代の退職者に支払う年金を、現役世代は支えられない。

一部積み立ては約130兆円あるが、大きな金額に見えるが、
これは今の退職者に支払う、わずか5年分に過ぎない。

20 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 12:57:27 ID:7qTH6RWW
俺、現在の手取り年収が570万だから
仮に48%支給でも月に22万8千円。
その頃には住宅ローンも終わってるし、財形貯蓄も
かなりの額になってるから悠々自適だなw


21 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:01:08 ID:yai1bVIH
インフレが進んでるだろうから悠悠自適は無理だろwww

22 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:03:31 ID:d6Dz7pDX
社会保険庁本庁所有の公用車2台(180億円) ※書き間違えではない
社会保険庁公用車247台(4億円)
職員の外国出張費(1億6500万円)
千葉の社会保険大学校内にあるゴルフ練習場の建設・維持費(1200万円)
ゴルフクラブの購入費(20本、6万6000円)
ゴルフボールの購入費(700個、1万8000円))
校内のテニスコートや体育館の維持費(計409万円)
東京の社会保険業務センター内のテニスコート建設費(422万円)
バスケットコート建設費(354万円)
全国の社会保険事務所に導入した利用ゼロの印刷機(921台、1億5030万円)
社会保険庁の年金広報費(10億600万円)
年金資金運用基金への支出、交付金(計3兆3600億円)
グリーンピア建設費と借入金利息・管理費(3800億円)
年金福祉施設や老人ホームの建設・維持費(1兆5700億円)
住宅融資事業費(9300億円)
年金資金運用基金へグリーンピア建設や住宅融資資金の名目で出資金(1兆800億円)
職員の事務費充当(5300億円)
職員の健康診断費(3億7000万円)
勤労者福祉施設維持費(100億円)
社会保険庁が新築した職員宿舎(10億円) ※家賃は東京都心3DKで2万円
年金関連施設の職員向け宿舎(28億800万円) ※家賃は東京新宿区3LDKで月6万956円
社保庁職員宿舎の整備・維持費(42億円)
社会保険庁長官の交際費(250万円)
社保長官香典費(1年につき28〜50万円)
社保庁職員の交通事故賠償金(15件、1800万円)
保養基地運営法人への支出(2兆円、総額5兆6000億円の使途判明)
年金資金運用基金や厚生年金事業振興団総裁の退職金(各4000万円)
厚生年金病院の建設費(全国68カ所、112億1900万円)
福祉施設の建設費(169カ所、92億1400万円)
大規模年金保養基地(グリーンピア)の職員向け宿舎建設費(15億2600万円)、
年金資金運用基金(旧・年金福祉事業団)の職員向け宿舎建設費(2億6500万円)
社会保険庁職員用のマッサージ器(6070万円、計395台)


23 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:04:02 ID:zG04TaJX
フランスの美少女オリンピック体操選手。演技中におしっこ漏らす。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1151299437/


24 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:13:21 ID:ZxqEws3L
日本の癌の団塊を支えるために死ぬ気で働け

25 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:27:28 ID:YylUhLFO
で、次の選挙はどこに投票するんだ?
で、次の選挙はどこに投票するんだ?
で、次の選挙はどこに投票するんだ?
で、次の選挙はどこに投票するんだ?

26 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:30:47 ID:SWQea+sf
m

27 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:31:04 ID:x1hRFNOJ
もういらんだろ。

10年超納めてきたけど、その分チャラにしていいから、
今からでも税金に乗せ替えて一本化しろ。
給付を下げるか税を上げるかは、弾力的に運用できるようにして、
社会保険庁潰してコスト下げろ。

28 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:31:09 ID:fz7TrMsE
>>25
年金問題では、まともな政策を出している政党が、1つもないからな。
困ったことに、どうしようもない。

29 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:33:54 ID:fz7TrMsE
>>27
本当に、社会保険庁を潰してほしい。


30 :名札は切らしておりまして :2006/07/02(日) 13:40:37 ID:aZPdKgHW
高速道路の通行量とか、箱物の来客数とかの試算ってよくあるけど
試算をした者の個人名を付けて〇〇試算とかにするべきだろ
とにかく匿名が間違いの元!

箱物も最終責任者の名前をプレートにして玄関の横に取り付けろよ
責任者としてはこれ以上の名誉はないはずだろ!

31 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:48:57 ID:YylUhLFO
>>28
困ったモンだよな。選びたい政党が無いなんて酷すぎる。
この国は長いものに巻かれないと生活すら出来ないんだから。

32 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:53:19 ID:NvwAAAux
>>31

ながら族的にしか政党を選べないはずです。日本は。



33 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:54:52 ID:bsZeVgsu
>>28>>31
保険料率を上げるか給付金額を減らすか、
誰が考えてもこんなのしかないのだから、
増税と同じで触れたくないということだろ。

34 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 13:57:34 ID:tGaE2jhZ
といってもなあ、爺さん・婆さんの投票率が八割越えで
俺たちより数が多いんだから政治屋はそっち向くだろうねえ。
当の本人たちが年寄りだしな。
国会が養老院と揶揄されるくらいだし。
投票行くようにするしかないとおもうぞ。

35 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:00:07 ID:HtgwrK7d
85年以降、出生率上方修正疑惑は言われていたよね

独立(真の意味で)した研究機関の存在って重要なんだよね

36 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:01:51 ID:v58NjTCM
最初からわかってたじゃん。

37 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:06:09 ID:pq86QQhc
今の議員連中は逃げ切れる試算をしたつもりが
ぜんぜん計算違いだったってことだなwww


38 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:07:24 ID:cG7E8BVT
>>35

>(真の意味で)

これも幾通りもの意味があるので、何とも言えません。

39 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:09:15 ID:HtgwrK7d
前回の「100年制度」の時だって、2年も持たないと言われていたしね
欧米諸国のように、出来ないものは出来ないと公表すべきだよ



40 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:10:17 ID:bsZeVgsu
戦前世代・・・焼け野原から高度経済成長を創り出した最強世代。
団塊世代・・・戦前世代の財産を生まれてから死ぬまで食いつぶす最悪の世代。
バブル世代・・・三流大卒でも大手銀行に入れた馬鹿揃い。
氷河期世代・・・2ちゃんねるの主力。戦後最悪の就職難さえなければ日本を支えるはずだった日本最後の輝き。
ゆとり世代・・・これから日本を滅ぼす世代。

<結論>
戦前世代>氷河期世代>>>>>>>>>バブル世代=ゆとり世代>>>>>>>>>>>>団塊世代

41 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:21:27 ID:YylUhLFO
2chのニュースを見るたびに、
これだけの悪事や悪政が晒されていても、
結局、良いと思える政党が無い時点で、全ては無駄なんだなと思ってしまう。

「改革!改革!」と言われてきて、
ハッキリ判ったのは
「改革出来ない」という事だったような気がする

42 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:31:28 ID:q5gy0DuR
新党作ればいいんじゃね?

43 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:36:43 ID:6Mm3fddJ
多く子供を作り多く税金を納めるしか道は無い。

44 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:38:13 ID:q5gy0DuR
てめえの親はてめえで面倒見りゃいいんじゃね?

45 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:41:47 ID:v58NjTCM
俺もそう思う。
公的には世代内扶助、
世代間扶助は私的にすべきだと思う。

46 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:44:08 ID:s4puC3qx
老人の既得権益を守って、若者を切り捨てた結果が、
この少子化だよ。

47 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:44:58 ID:2MP/e66w
自転車操業マルチ拝金主義経済国社会保障制度の崩壊

48 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 14:47:45 ID:6Mm3fddJ
いったん金を中央に集めることに意味がある。

49 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:00:52 ID:v58NjTCM
>>48 何の意味があるんだよ・・

50 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:02:47 ID:GWosiqa6
経済財政諮問会議の民間議員は15日、社会保障制度の一体的見直しに関連し、ある世代が生涯に政府から受ける
利益と支払う負担を分析した内閣府試算を提示した。
60歳以上の世代は差し引き5647万円の受益超過となるのに対し、30代は負担の方が743万円多い。20歳未満の
世代は負担超が3952万円で、格差は最大で1億円に迫り、世代間の公平論議にも一石を投じる内容だ。

日本で、生涯にわたり支払う税金や社会保障費などの負担額と、受け取る年金などの受益額の差が、試算によって
明確になりました。
現在、60歳以上の世代が生涯にわたり政府から受け取る受益額は、総額で5647万円。負担の総額が1.3億円程度に
たいし、受益の総額は、2億円近くになります。
現在、日本の60歳以上人口はおよそ3000万人。60歳以上世代全体で、1700兆円という巨額が、政府から支給され
る計算になります。当たり前ですが、政府から支給されるお金は、天から降ってくる訳ではありません。
その全額が、我々国民の負担です。現在、日本の税収は年間およそ50兆円。社会保険料負担の収入も、およそ50兆円。
あわせても100兆円の収入しかありません。また、国の貯金に相当する、年金支払い用の積立金が145兆円です。
現状、日本の年金支払総額は年間40兆円に上ります。すでに単年度でみた場合の、年金保険料収入と年金支給額は、
ほぼとんとん。将来、保険料を徐々に引き上げない限り、今後は、積立金を取り崩していくしかありません。
記事になった試算によれば、現在20歳代の世代の生涯負担額は、1400万円。過激な言い方をすれば、生涯にわたって
国から搾取されるということになります。当然ですが、将来の老後の保障など、全く期待できません。
さらに下の世代は、もっと生涯負担額が増えるわけですから。こうした現状を肌で感じた若者が、労働意欲をそがれ
る気持ちもわからないではありません。現在、国会議員の平均年齢は、50歳代後半。受益世代に当たる彼らは、議員
年金の話題に触れようともしません。明治維新のような革命でも起きない限り、このままずるずるいってしまうよう
な気がしてなりません。今回の試算をまとめたのも、経済財政諮問会議の民間議員です。

http://www.iw-jp.com/modules.php?name=News&file=article&sid=140


51 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:14:26 ID:+AUlGLka
国営無限連鎖講

52 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:28:21 ID:i6f0KLxW
ゆるやかなネズミ講ですね。

53 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/02(日) 15:30:50 ID:fLkekolg
☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。

「民間人はバブルの時は贅沢したくせに、景気が悪くなったからといって公務員叩きをするな」
とか、「バブルの頃は何百万もボーナス貰う民間人と比べて自分がみじめだった」
などという話が公務員からよく聞かれます。
私個人的にはこういった公務員の「被害妄想」的な話には、ずっと違和感を感じていました。
私以外にもそういった意見を持つ人は多いと思います。
ところが最近、その違和感を確信に変える資料をネットで見つけました。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
内容は地方公務員だけに絞ってあります。特に、バブル期の前後も含めて、
地方公務員の給与は民間よりも高かった(P15図11)という事実は、私にとって納得の真実でした。
やはりこれまで官民の給与比較は、手当を除いた本給ベースでの比較であり、まやかしであったのです。
「平成2、3年の地方公務員年収と民間年収の乖離(かいり)の拡大は、バブル経済による税収の増加による」
との指摘もあり、上記の迷信は全く根拠の無いデタラメであったことも分かります。事実は全く逆だったのです。
公務員にとって民間人といえば、ビルゲイツやホリエモンのような人のことを指しているのでしょう。
自分たちの年収以下の人たちのことは眼中にないのです。だから上記のような迷信がまことしやかに囁かれ、
歳出削減よりも増税を推進する格好の口実とされているのです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313
国税庁の統計 バブル期(平成元年前後に注目)
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/stati/h09/01/03.htm

54 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/02(日) 15:32:28 ID:fLkekolg
公務員給与等をごく当たり前の水準にすれば現行消費税は廃止できるって本当!?

平成15年度だけで見ても6.2兆円の削減となります。これは何も
「公務員の給与を半額にしろ」とかいう類の過激なリストラ策ではなく、
「従業員100人以上の民間企業の平均給与に準拠する」という、
極めて穏当、且つ、当然の策を講じた場合の話なのです。

※現行の公務員給与は従業員100人以上かつ事業規模50人以上、
公務員と類似性の見られるの職種の民間企業の平均給与に準拠するとなってはいるが
給与・手当共に民間の実態と乖離している 詳細は大阪大学の本間正明研究会による論文P13中段〜)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf

6.2兆円といってもピンとこないかも知れませんが、
消費税に換算すると3%に相当します。この数字は現役の地方公務員に関する年収だけの話です。
国家公務員や公務員OBの年金など、同様に民間水準に準拠すれば、
消費税5%に相当する歳出削減も現実味を帯びてくるでしょう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313


55 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:37:58 ID:ihwlTD+B
個人契約SEの俺は、年金貯蓄をしております。
年金を貰わない代わりに年金も払ってない、つか絶対払わん、意地でも払わん。

56 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:42:48 ID:y0O1N+/V
これは、年金財政だけの問題ではない。将来の日本の財政問題は、
ほぼこれにつきるとさえいえるほど、大きな問題なのである。
今後予想される社会保障給付の増加は、防衛関係費総額の10倍以上になる(その大部分が年金の増加だ)。
つまり、仮に自衛隊を全廃しても、それによって得られる財源は、社会保障給付の増加額の10分の1にもならない。

それどころではない。これは、日本経済の命運にかかわる問題なのだ。
なぜなら、年金保険料は雇用に対する課税と同じであり、したがって、労働のコストを高めるからだ。
日本は、アジア諸国との競争において、高賃金というハンディキャップを負っている。
それに加えて、年金だけで賃金の3割を越える保険料負担が加わるのでは、
日本企業に勝ち目はない(この他に、医療保険などの負担も加わる)。

「戦争は、軍人に任せるにはあまりに重大だ」とは、クラウゼビッツの名言である(『戦争論』、第8篇第6章)。

年金は、厚生官僚に任せるにはあまりに重大な問題だったのだ。


57 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:50:54 ID:Msg/zw1X
age

58 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:54:27 ID:J7LrarGd
心配するな
もうとっくに信用破綻してる

59 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:59:57 ID:91rTQlhq
やっぱり無駄遣いのせいを少子化のせいにすり替えてきたか。

60 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 15:59:58 ID:fUo9ETz0
元々詐欺なんだからどうにもならないでしょ

>>55
俺も
今後どうするのか誠意ある対応が見られるなら考えるけど、いつまでたっ
ても何もはっきりしない


61 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 16:08:31 ID:6oq01YF5
年金払う払う詐欺かよ、ひどい国だなw




62 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 16:10:51 ID:q5gy0DuR
保険はリスクの共有手段、年金は姥捨ての代金

63 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 16:26:35 ID:ot6v7EYT
崩れるっていうか
もうとっくの昔に崩壊してるだろうが

64 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 16:44:02 ID:GIBmc71U
財政の圧迫要因、無能公務員と年金老人を
消去する方法。 特許申請中

超少子高齢化、借金1500兆円時代の真の構造改革。
●公務員の募集年齢を60歳以上にせよ●

具体的政策
公務員を新卒で取らずに、60歳以上から募集する。
公務員の給与を一律月15万、年間180万(総額)にする。
社会保障として60-75歳まで誰でも公務員になれる権利を与える。
その代わり、年金受給開始年齢を75歳以上とする。
※治安関連は除く。

政策のメリット
公務員人件費の大幅削減。財政改革が大幅前進。増税無用。
年金予算の大幅縮小。財政改革が大幅前進。増税無用。
75歳までの老人が、税や社会保障費を払う側に回る。
増税しないことにより、国内企業の国際競争力が上がる。
退職が75なので天下り無用。天下り特殊法人全廃。
年金に頼らなくても老後の安心が確保される。
貧乏な高齢者が減るので、治安が安定する。
少子化による労働力不足を補えるので外国人労働者は不要。
老齢世代への生き甲斐の付与と彼らのボケ防止。
民間で修行を積んでから公務員になるのでお役所仕事が減る。

人生50年時代に作られた国家構造を維持したままでは、
いずれこの国は滅亡する。
今後も我が日本が発展するためには、若者と老人が
共に助け合う、人生85年に合わせた新国家構造が必要だ。

今こそ「少子高齢化維新」を成し遂げるべき。
若者は民へ! 老人は官へ!

65 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 16:45:14 ID:Ze74+SWw
こいつらだけは平気で年金使い込むんだろうな

66 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 16:47:41 ID:kKonQBz7
厚労省が無駄遣いした分は、厚労省の職員が一生払い続けるんだろうな?

67 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 17:14:25 ID:YylUhLFO
まぁ、もう、日本全部がそうかになるしか、道はないんだろうな。

自民に愛想を尽かして、おれも入信するよ。。。。 さよなら日本

68 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 17:27:32 ID:4+RpVlXE
なんで超裕福で死ぬまで遊んで暮らせるような爺婆に年金なんて物が支給されてるんだ?
どんだけがめついんだ?


69 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 17:31:00 ID:hoOg/vRd
資産運用して殖やして対応するんじゃねえの?
過去の失敗も全部倍プッシュで取り戻すんだろ?

70 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 17:42:36 ID:Km1/FOYC
年金出る年齢までには死んでるから関係ないな〜

71 :遊軍@経済部:2006/07/02(日) 17:46:27 ID:r8YKEpEb
高齢者が金を使わないことが問題。
強制的に使わせる政策を採らないと。

72 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 17:47:50 ID:nk7GR+89
福井総裁は共済年金なのかな?
にしても、年に800万円の年金というのは驚いたな。
そりゃあ、現役時代に相当分の支払いもしてたんだろうけど、
こんなレベルが山ほどいるだろう団塊世代を迎えれば、破綻もするだろうな。

73 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 17:50:03 ID:pizoOsMt
公務員の共済年金が破綻するので、民間サラリーマンから徴収して退職公務員への年金支給を
継続させようという汚い制度が共済年金の厚生年金一元化だ!!!!
クソ公務員の年金破綻のしわ寄せをサラリーマンに押し付ける制度だ!
共済年金は、厚生年金よりも手取額が多い、公務員が我田引水した年金制度。
その原資がなくなりそうなのだから、所謂、3階部分は廃止したらどうか?
3階部分を残して、原資をサラリーマン年金である厚生年から搾取する年金一元化には断固反対!
まず、公務員の共済年金の3階部分を撤廃しる!
財政赤字の原因は、理念も見識もない売国政治家や官僚による無駄使いだ。
大阪市役所や社会保険庁の無駄使いは、民間なら到底引き合わない高給支給や無駄な経費を払う
ことになっても、公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為だということに思い
が至らないのだ。
以下の無駄使いを即刻中止せよ!! その後だったら給与所得者減税とセットで消費税率アップ
もいたし方ない。これらを残したままの増税などとんでもない。

*社会保険庁や郵貯・簡保による「厚生施設」という名の無駄な施設建設を即時凍結せよ。
*収益が期待できない整備新幹線・高速道路の建設を即時凍結せよ。
*国税支出の大きな部分を占める地方交付税は地方公務員の人件費が大きな部分を占めている
ので、赤字財政の地方は地方公務員の削減・地方公務員の給与削減を即時に実行せよ。
*公務員優遇の共済年金を即刻凍結せよ。かつ破綻ゴマカシの厚生年金との統合は禁止せよ。

74 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:11:19 ID:pKDd+T3v
少子化のせいにするなボケ
お前が使い込んだからだろ

75 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:13:11 ID:mOHiPISW
>>75

全体の経済の流通が悪ければ、
溜まりも悪くなるのでは?

76 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:13:52 ID:Z9qRSaTl
>>74

77 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:16:09 ID:pXRMH76Y
運用資金で買ったりした株が下がっているけど、まさか損切りなんてやってないよな?

78 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:16:35 ID:6bZqLZFe
そのうち70%になるのか?
誰も払わないぞ

79 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:16:55 ID:omvocBmk
国Tの官庁訪問、厚労省は印象が良くないから行かなかった。
社保庁早く解体してくれないかな。

80 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:20:07 ID:So/HlAT+
少子化の改善は安定した正規雇用と余暇の充実を徹底するしかない
大企業の社員や公務員は30代で結婚してない人も殆どいないし、子供がいない人も殆どいない。

つまりそういうこと。

81 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:20:53 ID:EqQoJITA
誤 : 出生率が低下して 50% 保障が崩れる
正 : 箱物を作りすぎて無駄な出費が多いから 50% 保障が崩れる


82 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:26:50 ID:9mo1ILig
どう考えても、厚生年金は破綻する。
あれは人口が永久に拡大するだろうと前提がある訳だが
これって、ねずみ講と同じシステムだから破綻するのは
当たり前。

83 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:38:13 ID:Eg4CTeRT
川崎の某ビル1フロアを占拠する厚労省天下り先特殊法人での出来事。
エレベーターに乗り込んだが中々出発しない。操作盤近くにいた特殊
法人の中年の職員らしき男性が開くのボタンを押している。
『あのう、急いでいるんですが・・・』と言っても『すみません、少し
だけ待ってください。』と。程なくして中年職員を引き連れて特殊法人
のオエライさんが到着。待たせたことにも全く気にも留めず、ふんずり
返っていた。そこの役員たちは全員厚労省出身者で占められていて人数
にして12名、週2回の出勤で年収1800万円。2年ほど勤めたら退職、
退職金は3000万円、そして別の天下り先へ。体が動かなくまでそれの
繰り返し。生涯搾取所得は、10億円以上。全て税金です。
ちなみに、件の特殊法人役員、幹部連中の昼飯は川崎の某ホテル、勉強会
の名目で全て税金で支払われています。通勤は運転手付きで送り迎え。これ
また全て税金。これらの無駄遣いを指摘されたときの回答は、国の為に引退
出来ず知恵を絞っていただいている方々への些少な気配りだそうな。

84 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 18:39:06 ID:H4AkTYH+
やはりここは移民しかないな。
移民に月50万稼いでもらい、そのうち半分を年金の支払いに充てるのだ!

85 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:04:45 ID:Hc400nen
政府主導のセックル奨励政策がこれから試されるわけだね。

86 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:19:42 ID:pq86QQhc
手間かかる白書リストラへ=年内に具体案、作業は難航も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060702-00000043-jij-pol

>白書には、少子化社会やエネルギーなど法律で国会に報告するよう義務付けられている25の「法定白書」と、経済財政や外交、防衛など閣議に報告・配布される18の「非法定白書」がある。
>法定白書の統廃合には、白書ごとに法改正が必要なため、政府は年内に具体案をまとめ、来年の通常国会にそれぞれの改正案を提出する方針だ。 

少子化の状況を報告するのは辞めたいんですねww


87 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:24:59 ID:CQOkjWKc
>>83

緑と水のなんたら財団だな

88 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:30:50 ID:uj1T8ofh
よくよく考えたら子供なんか作らなくても
生きていけるわけだしな。
むしろ作ろうと思ったら余裕が無ければ
作れないわけで。
大企業の社員か公務員だけががんばって子供作ればいいんでないの?
別に生む義務なんか無いわけだし。
中小以下の民間(国民の大部分)は目先の生活で
精一杯だからなあ。
政府がここまで打つ手を先延ばしにしてるってことは
それだけ少子化対策に関心がないんだろう。
つまり少子化に歯止めがかからないってことだ。
それでいいのかな?

89 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:34:48 ID:uj1T8ofh
まあ国側も少子化を本気で止めようと思ってるのなら
・民間企業の労働時間の短縮、サービス残業の禁止を徹底化する
・不妊治療は全額国が負担(不妊は最近ものすごく多い)
・教育費の助成
・国民の所得を上げる

これら全てが達成されないと少子化なんて解決されないと思うぞ。


90 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:39:18 ID:yewEul1e
>>89
逆のことをやった方がいい。
国民の3分の1くらいを貧困層に落とせば、
その階層での出生率があがる。
貧困層を使った安価な労働力確保と荒廃した農村の開墾も行える。

91 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:53:07 ID:uj1T8ofh
>>90
てか既に3割近い人口が貧民層になりつつあると思うけど。
余計に子供増えないぞ。


92 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 20:56:31 ID:PsJXpWiu
>>90
一応は均質化した日本人の意識が分化し、貧困であることに不安も羞恥も抱かなくなって
出生率が上がるまでには随分時間がかかりそうだが。

93 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 21:00:52 ID:LBbLVw+B
アホか
ここはアフリカじゃねーぞ
貧乏になったからって子供が増えるわけねーだろ

94 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 21:49:15 ID:MlMJJ2Gg
>91
まだ貧困とは言えん。
日本の貧困と世界の貧困は雲泥の差がある。
生物として生きる本能に目覚めるほど貧困になってない。

95 :名刺は切らしておりまして:2006/07/02(日) 21:53:50 ID:mbdwd+LE
>>89
無理だよ。
誰が子供生むんだよ。
職業別の出生率とかあるのか?
リストラとか言って官僚が人口等などの白書を止めようとしてるのは、その辺りに目的がありそうだなw
公務員が出生率が一番良いんじゃねーのw
誰か職業別の民間の統計あるか?
公の統計は、偽装されてそうで信じられんよ

96 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 01:59:40 ID:z0Re7Imf
金が問題なんだよね

・教育関連のディスカウントのための規制緩和
・子供の教育にお金が集まるように相続税・贈与税関連の緩和
・老後に備えた資産運用のための税軽減

家、子供、老後、親や自分の介護を考えると
出生率の低下は世の流れ

まあ、首にならない公務員は子供を2人以上生むのを義務とすればいいんじゃないの?
まず、官は範をたれないと。

97 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 02:09:07 ID:z0Re7Imf
>>65
厚生労働省・・・

うーん失業給付金を食いつぶして
スパウザ施設建設し、管理を同省OB天下りが大量ににないかなりの金額をとばしたからね

猪瀬氏の本で読んだよ

98 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 09:07:05 ID:ogSxJajG
>>94
車も持っているし飛行機にも乗っているしな、
明日食べるものに事欠く人はそういないもんね、
時々生活保護を申請せず餓死する可哀想な人はいるけど。

99 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 09:58:56 ID:dgdwM6dm
そろそろ公務員の責任の取らせ方を考えたほうがよいな

100 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 11:47:37 ID:z9Ybb9gH
>試算は与党議員らへの説明資料に掲載され、出生率1.25が2050年ごろまでずっと続くという前提に基づいている。

まだ見通しが甘すぎる・・・

101 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 12:13:19 ID:gBu2311M
金がなくて 何も無い国と 金が少し有るが 何でもある国




後者の方が 一番悲惨な社会だな
無い方がまだ 希望が持てるが 有るのに金だけ無いと 希望はもて無いな

102 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 12:15:44 ID:jUVbTer/
じゃあ今から削れや

103 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 12:42:10 ID:Ykp4PQ1g
少子化が進めば制度が崩壊するなんて事は年金議論の時に
何度も何度も何度も何度もミニたこが出来るほど聞いた筈だが、
出生率が発表されるたびに年金が年金がと騒ぐのはなんなんだ?

出生率がどうすれば上がるか真剣に考えて意見出せよ。
マスゴミの影響は大きいんだから自覚持て。

104 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 12:56:27 ID:8VMRMqjS
出生率が1.25というのも怪しいな。実際は1.0を切っていたりして。
でもそれをそのまま発表すると更に輪をかけて出生率が下がるかも
しれないから、毎年少しずつ下げて発表するという作戦かもしれない。
そうすればなんとなく自然に見えるからね。
となると国の借金800兆円というのも実際はもっとあったりして。

105 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 13:37:02 ID:fYedrSUO

足りなくなるなら、今すぐに年収3500万の福井くんに800万も
年金与えるのやめろ!


106 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 13:39:29 ID:gBu2311M
破綻してる会社に投資しないのが一般社会
破綻してる制度に金をむしりとるのが官僚の常識

107 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 13:51:01 ID:cjy4e/r5
今の年金支払額を上げたり、将来の年金支給額を下げなくても、
団塊世代の年金支給額を減らせば、済む問題だろ。
どうしてそう言うふうには考えないんだよ、この国の役人は。

108 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 13:58:36 ID:uCKsDSBT
結婚した香具師の出生率ってあまり変わっていない。
女がわががまになって男も変な女に引っかかるぐらいなら独身でいるだけ

出生率上昇させたかったら、嫁の輸入を自由化するしかないよ。
若くてナイスバディで美人の嫁さん貰ったらみな子供作るよ。

古くてババアでわががまな嫁は要らない。


109 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 14:02:22 ID:W/0uKwL0
ほとんど生きて覚えている人がいないだろうから
”100年安心”とか言ってみたw

110 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 15:07:11 ID:rDjFv10Y
>>109
少なくとも10年くらい持てば忘れてたのにw

111 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 15:14:25 ID:gBu2311M
破綻確定のシステムに金を払うのは 馬鹿らしい

112 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 15:17:21 ID:7aA6UAhJ
子供の数に応じて年金給付額を増やせば出生率はすぐ上がる
理屈から言っても無理がない

113 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 15:23:56 ID:I22WfkTK
>>108
漏れはホンダやソニーが人工子宮機能付きロボット嫁を作ってくれるのを待つ
なに、世界に冠たる日本企業。需要があると見れば作ってくれるさw

114 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 16:30:01 ID:5y8gmikz
>>104
東京都は既に1.0を切って0.98
まだまだ東京一局集中が進んでいるを考えると
全体の出生率ももっと下がると思う

115 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 16:35:11 ID:hI8o0r30
自民党に投票したヤツが悪い。

116 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 16:50:49 ID:N7TFgx+K
今の老人がもらいすぎ。
働いてる人間の賃金より年金の方が多いなんて異常。

117 :一応産んだけど:2006/07/03(月) 16:53:59 ID:yz+1wsL/
ダンナの給料だけじゃ生活苦しいし、働くにしても子供預けるとこないし、
保育所あっても仕事残業できないし、職場の雰囲気悪くなるし、学校行き始めても
オカシナ人が多いので通学も留守番も心配だし、ダンナに言ってもムダだし。
下流社会の人間は子供産めません。こんな生活でも良いのは途上国の嫁でしょう。
どんどん国際結婚して子供産ませて下さい。

118 :名刺は切らしておりまして:2006/07/03(月) 21:18:11 ID:BoyxDOTx
結局、福祉費のほとんどが老人が食いつぶしていて子供に回ってないから
少子化になるのも無理は無い。


119 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 10:21:50 ID:NjHOAOr0
ttp://www.telegraph.co.uk/opinion/main.jhtml;jsessionid=ERF4YX0RCKFJXQFIQMGCFGGAVCBQUIV0?xml=/opinion/2006/07/02/do0202.xml
Never have we seen immigration on this scale: we just can't cope
By Robert Rowthorn (Filed: 02/07/2006)

英・テレグラフ(寄稿):英国への移民は経済成長に寄与していない、政府の見解は誤りである

英国政府は「英国への多量の移民は、英国経済の成長に大きく寄与しており、移民がなれれば英国
経済の成長は低くなる」といっているが、エコノミストとして私が調査・研究した結果からみて、
これは嘘であって、政府の主張を裏付けるデータは見当たらない。

私の研究では、政府の主張とは逆で、移民の経済成長への寄与はゼロに近いか、あるいは負である。

移民によって年金危機や人口の老齢化問題を解決できるわけではない。そういうことが出来るかのよ
うにしばしば言われているが、誤りである。それは、効果があるにせよせいぜいのところ問題を認識
することを遅らせるだけであって、移民も年を取るし年金も必要になるのだから。

未熟練労働者を多量に移民させることは大部分の国民にとってさほどの便益をもたらさない。それら
は子守りとか清掃員を増やすが、そういう労働力を安価に入手したい雇用者に便益があるだけである。
未熟練の英国人は彼らと競合し、低賃金労働を強いられる。

労働党政権がいまだに弱くて虐げられた人たちの味方であると言っているのは白々しい。彼等はマル
クスのいう「労働力予備軍」を作るような政策を言っているのであり、それは未熟練の低賃金労働を
増やすものだ。

医者、科学者、法律家、会計士、技術者、あるいはプロ・スポーツマンのような専門家の移民は経済
成長に効果がある。彼等は富を作り高い税金を負担する。しかし英国への移民の大多数はそういう人
たちではない。

労働党政権以前は、英国への移民流入と出国がほぼバランスしていたが、今では年間22.3万人づつ移
民が増えるような情況になっている。このままでは2046年には英国の移民は7320万人にもなる(後略)

120 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 02:17:07 ID:yJqS1lFB
年金は終了しました

121 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 03:21:33 ID:Px8+v3eB
>>119
医者、科学者、法律家、会計士、技術者、あるいはプロ・スポーツマンのような専門家はたくさんいないだろう。
仮にいたら熟練の英国人は彼らと競合し、低賃金労働を強いられる。

122 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 04:09:09 ID:3nmFzqB+
死にかけのじいさんに、もともと、たいした金はいらないよ。

123 :ペーパー社労士:2006/07/13(木) 03:18:58 ID:aW55LG8u
倒産しそう〜
って会社が厚生年金なんかの保険料を払うのをまってもらったりする制度はないのですか。


124 :名刺は切らしておりまして :2006/07/13(木) 03:49:19 ID:yI9TXOXe
トフラーも日本は経団連をはじめとした老人が若者をいじめていると語ってたな。
それでいて安い給料で働け、納めろというのですからあきれてしまいます。

125 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:08:37 ID:k0NgZCNH
>>104
全国の自治体が出した数値を平均するのと
全世帯の数値を平均するのでは違う値になるはず
政府の発表する数値はどっちなんだろ?

126 :名刺は切らしておりまして :2006/07/13(木) 21:46:50 ID:r42grxYk
年間数日、一日中電気を止めたらいい。
仕事できないし、遊ぼうにも電気が使えないのでどこも休み。
家にいてもテレビも見られない。
やることはSEXのみ!

127 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 11:34:23 ID:eVC0H2N6
  
  ”このままじゃ、この国は破産。国債も紙くず”

  団塊世代の退職金を払うために、国や地方が大量の借金を重ねている。
  これから2008年度ぐらいまでに自己破産せざるを得ない自治体が急増するよ。
  
  どっちにしろ、返せないなら、国債バンバン発行して、
  早々にチャラにした方が、いいんじゃない。

  国債購入している人の気がしれないよな。こんな破産している国の
  
  年金だって、このままの制度で、団塊世代が満額受給したら、底をつくだろ。
  年金は生活最低保障額にして、これから生まれてくる子どもたちのためにも
  希望のある世の中にしてほしい。

128 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 12:13:21 ID:YIqbSml6

崩れるも何も最初から詐欺

129 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 12:29:46 ID:W+0ovf8N
851 名前:Miss名無しさん[] 投稿日:2006/07/13(木) 22:18:06 ID:pPh/VgAr
団塊世代の現役時代と違って、終身雇用に守られているわけでもなく、正社員でも
成果主義の名の下で安定した所得が保証されず、団塊にむしられて悲観的な将来像
しか見えない若年層に、どうやって安心して結婚して子供を生めと言えるのか?

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★