5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】法人税率引き下げ、米独に対抗し検討 政府税調・石会長 [06/07/04]

1 :明鏡止水φ ★:2006/07/04(火) 23:15:30 ID:???
 政府税制調査会の石弘光会長は4日の総会後の記者会見で、「(法人実効税率が)日本に一番拮抗
しているアメリカとドイツが早晩下げるという情報も入っている。おそらく日本にも影響が出て
くるだろう」と述べ、他国の動向をみながら法人税率引き下げを検討する意向を示した。
消費税の増税の見通しが強まる一方で、法人税が引き下げられることになれば、企業減税を
国民負担でまかなう形になり、議論を呼びそうだ。

 法人税の基本税率は87年には42%だったが、企業の競争力向上のために90年代を通じて引き
下げられ、99年以降は30%になっている。地方税分を合わせた法人の実効税率は39.54%だった。

 これに対し、ドイツ(デュッセルドルフ)の実効税率は39.90%、米国(カリフォルニア州)は
40.75%。

 税調が秋にまとめる中期答申に盛り込むかどうかが今後の焦点になりそうだ。


▽News Source asahi.com 2006年07月04日20時36分
http://www.asahi.com/business/update/0704/140.html
▽関連
【経済政策】大幅な消費税増税論をけん制、自民中川政調会長「10年先まで縛れない、1―2%で」 [06/07/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151849421/
【経済政策】消費税率引き上げ2009年から 自民中川政調会長が見通し [06/06/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151676955/
【経済政策】自民税調:消費税率10%以上引き上げを示唆 [06/06/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151503820/
【経済政策】「増税してくれというまで削れ」小泉首相、諮問会議で発言 [06/06/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151445921/
【税制】「地方も、高い税など地域の独自性を」「将来、消費税増税の日来る」 谷垣財務相語る[6/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151171532/
【経済政策】小泉首相、消費税率上げ「早くても2008年以降」 [06/06/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151014530/
【経済政策】歳出削減は10〜13兆円 消費税は7〜8%程度に 自民が大枠固める [06/06/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1150411530/


2 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:17:29 ID:0ldw+C0a

逆に上げるべきところを下げるんかい!

あの爺さん、経済界の犬だな! 死ね!

3 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:19:06 ID:izro4FQk
法人税ダウン

消費税アップ

なにそれ?

4 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:19:36 ID:BKuqACDS
だめだこりゃ(´・ω・`)

5 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:21:30 ID:ykNCvglI
結局そういうことさ。下民に一番負担を強いる。


6 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:22:04 ID:kWoGJd93
で各種個人向け控除廃止、公共料金上げ、消費税率上げか。
節税の企業海外逃避対策でも考えろ。もう外形課税の導入しかないだろ。

7 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:23:44 ID:9jPjZ4dc
利益の4割を持っていかれるのは納得行かないな。
売上の5%を持っていかれるのも納得行かないけどな。

8 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:25:04 ID:kFF426PX
庶民も株買って法人税減税の恩恵を受けるべし

9 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:27:35 ID:kvbuOgiu
>>8
恩恵受けられるほど金持ってる庶民なんて少ないだろ。

10 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:29:25 ID:twP6ZQ9F
こんなこと対抗してどうすんだw

11 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:32:00 ID:bltWSiK4
>>3
世界の流れ

ドイツの法人税率は、3割を切る。日本は実効42%。もう駄目だな。

12 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:32:07 ID:cfpvg8q0
田舎の土建屋がどんどん収益を溜め込んで納税しなくなってしまう
会社で自家用車や服、貴金属類、本当は自家用の雑貨類を経費で落として
自分の給料は年収300万とかやってしまう

田舎が納税不足に苦しむわけがまだわからんのか

13 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/07/04(火) 23:35:58 ID:9Hy4GKVU
このままいったら奥田の家なんてたとえ放火されたとしても誰も同情しない
どころか、「ざまあみろ」って風潮になるんじゃないの?
奥田を筆頭とする経済人日本にそのまますみ続けたいならもう少し日本人のことを
考えるべきじゃないの?


14 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:37:35 ID:QR8/gLBy
>>12

今更遅えよw

15 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:38:40 ID:QR8/gLBy
大体、雨の日はやたら静かだなw

16 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:46:02 ID:KJS6tPNH
法人税こそ一番引き上げなきゃならん税だろ!
宗教法人が商売よりもどれほど儲けまくってるのか一目瞭然だろ!
政府はいい加減にしろ!

17 :遊軍@経済部:2006/07/04(火) 23:46:39 ID:ZzZrof/5
頭がトチ狂ってる石会長はもうおやめになって欲しい。


18 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:47:31 ID:QR8/gLBy
酒のつまみにクラッカーが無かったから、ついw

19 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:48:01 ID:+tnA/gLi
……ビジネス板なのに、何故これが批判されるんだ?
日本の実質的な法人税の高さはずっと前から問題になっていただろ。
国際競争力でも不利になるし、納税額が高い大企業だと拠点を国外に移転するのも然程難しく無い。

News+板とかなら批判されるのも分かるが……

20 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:49:04 ID:Mc1TsbOK
法人税42%のほかに固定資産税をむしりとられている件について
外国へ逃げる肝ないんだが。

21 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:52:30 ID:Ma3JDPMb
海外は固定資産税取られないのか

22 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:54:06 ID:EYfK9t6/
単純に税率比較されてもな
引き下げるなら大甘の経費の範囲を絞るぐらいはやってもらわないと。

23 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:55:30 ID:Mc1TsbOK
シンガポール法人税20%の件について
プールつき豪華マンション 家賃月2万円について

24 :名刺は切らしておりまして:2006/07/04(火) 23:59:26 ID:xEdpKxof
>>19 スレ立て当初はヘッドラインから飛んでくる厨もいるからかと。

25 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:01:18 ID:pMO+b5nU
企業負担を語るのには税だけではなく医療保険も同時に語るべきなんじゃ
GMなどがレガシーコストで苦しんでいる事を考えると
定年退職者の医療負担を国の保険で面倒見てくれる日本の制度は企業にとって有利そのものだろう


26 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:05:33 ID:YZzCWBZo
「法人税の低くしないと大企業が国外に逃げる!」
って真剣に言ってるやつって、頭おかしいんじゃない?

村上ファンドぐらいだろ海外に逃げたのは。

27 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:06:03 ID:ZzqepBmY
>GMなどがレガシーコストで苦しんでいる
売上低迷を福利厚生コストに点火ですか?

28 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:14:18 ID:ZzqepBmY
>26
ホールディングカンパニーって聞いたことないの?

29 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:16:35 ID:8q88te+q
>>24
ビジネス板見てるのも馬鹿ばっかじゃないって事だよ。

30 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:17:36 ID:MVpQQeFC


またトヨタ勢力に取り込まれたか!!


なんちゅう国だ

31 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:18:38 ID:iyjIKjrt
>>26 
All or Nothingで語るアホ発見。
たいていの大企業は海外法人を有しているだろ。
そのウェイトの問題。

32 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:19:41 ID:MVpQQeFC
バカだねえ、ドイツと一緒に語るなんて
ユーロ統合で、法人税安くしないとすぐ東欧だ隣国のポーランドに
企業が逃亡するから、法人税下げるしかないんだよ、ドイツの場合。

ほんとアフォだな。
状況が全然違う。
ここに居る連中もそこらへんワカラン低能ばっかだし、大丈夫かゆとり教育日本W



33 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:22:49 ID:duXH2qCk
産業の競争力を高めるにはやむを得ないな。


34 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:25:55 ID:8iFUDu/5
地続きの国がない日本で法人税下げる意味は、ほとんど無いなぁ・・・

35 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:26:00 ID:MVpQQeFC
>>33
たとえば??
どんな産業?

言えない低能のくせに無理すんなって

36 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:26:15 ID:+Fp8wrkR
>>31
なるほど。


37 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:27:48 ID:RaTrReHr
財務省は反論しないのかな?

38 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:28:53 ID:qMBhkgWj
むしろ税金はそのままで外国人労働者を入れた方が良いな。


39 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:31:46 ID:3++qT40S
法人税は低い方がいいよ
オマイラだって会社が儲かればボーナスだって増えるんだからいいじゃないの
会社から取るか、給料として従業員に渡った後で取るかの違いだよ

40 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:35:38 ID:ZzqepBmY
税収の話より歳出削減 予算配分だろ問題は。
キチガイフェミに○兆円のニッポン。 この中に大臣になるヤツいたら
本気で改革してくれ 小泉はもうやる気失せている。

41 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:35:50 ID:ltHmeG9S
そもそも論的に法人税も消費税も所得税も撤廃すれば公務員以外は幸せになると思うんだけど。


42 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:38:30 ID:4OHJkDEu
少子化人口減=搾取しすぎなわけだが

どんどんシステム化すれば企業生産性も上げていけるから
もしかして政府は搾取強化して人口は減らしたい?

43 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:38:38 ID:ZzqepBmY
>39
だったら会社からとらないでよ。内部留保できないよ。むしりとられて
発展ないよ。銀行か証券が儲かるだけ。

44 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:43:59 ID:aYfV2A+8
まあ戦前のような血盟団事件→財閥の転向はないにしろ、
企業グループの転向はあり得るかもな。
現時点では、福島の試みに企業がどう反応するか楽しみにしている。

45 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:44:31 ID:3++qT40S
>>43
個人的には法人税そのものはゼロでいいんじゃないかと思ってる
優秀な企業に資本を早期に蓄積して雇用を拡大してもらった方が政府の公共事業より有益でそ
そのかわり配当課税などは強化するべきだろうど

46 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:44:58 ID:KEvYSF4O
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで盟友の小泉に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も外国人労働者も解禁、合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 年収400万で定額制使い放題!残業代はゼロだ!
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )               底辺は倒れるまで低賃金で働け!過労死しても自己責任!

「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「外国人労働者、もっと日本に来てもらわねば」「一種のタブーだが」…奥田経団連会長、提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142139476/
「あらゆる職種に外国人労働者を」 経団連会長
http://www.asahi.com/job/news/TKY200603130493.html
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/

47 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:49:06 ID:KDGqgIJR
遅すぎるくらいだな。
国内で利益の大半を叩き出している日本企業等が不利になる状況から目を逸らし過ぎ。
余分なコストが取られる分、研究開発の分野でも差が開くのは確実だろ。
外資がどんどん参入して、日本の企業が衰退していっても構わんのなら別だが。

48 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:49:14 ID:BzJ8uEbi
石は、法人税は企業の競争力を意識する一方で、個人の税は個人の購買意欲をまったく無視する。
石の言うことを聞いていたら、外需で儲けて内需はぼろぼろの傾向が強まるのは明か。


49 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:51:14 ID:MVpQQeFC
>>47
なんか抽象的だなあ
日本の税制も考えてくれや
どっかにしわ寄せが来るんだからよお

お前、よほどの金持ちか??トヨタの奥田君じゃねえよな?W



50 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:55:55 ID:qMBhkgWj
>>48
どっちにしろ内需は減るだろう

51 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:57:50 ID:KEvYSF4O
>……国民所得の75%を上位4分の1の人たちが所有し、
>残された25%の富を国民の75%の人たちが分け合っているのが日本の現実である。
>国民の3分の2は「負け組」に帰属している。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0856.HTML

> アメリカの最上位1%の家庭は平均90億円の資産を持ち、全国民の資産の40.1%を保有している。
>逆に下位20%の家庭の純資産は、平均マイナス80万円強(すなわち借金)、
>次の20%はたかだか104万円、合計しても40%の人口で国民全体の0.5%の資産しか持っていない。
> さらに悲惨なのは、83年から95年の間に、上位1%の家庭の資産は17.4%増加しているのに対し、
>次の4%はかろうじて0.5%の増加、残りの95%はすべて資産が減少していることだ。

        庶民 VS 金持ち、資産家

労働者、中小企業 VS 大企業

52 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 00:59:42 ID:7PFYYSyg
研究開発が重要な産業と
まともに与信も出来ない銀行とは税率変えたらいいんじゃね?

53 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:00:05 ID:Ma6Hufad
まぁ内需は壊滅だろうな、郵貯マネーで株は上がるんだろうが
それこそ先が見えないよ。
法人税下げる代わりに、高額所得者の課税と
従業員を正規雇用している割合で法人税の減額を考慮するとか言ってくれないかね
もちろん、日本国籍の人間でね。

54 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:02:55 ID:MVpQQeFC
>……国民所得の75%を上位4分の1の人たちが所有し、
>残された25%の富を国民の75%の人たちが分け合っているのが日本の現実である。
>国民の3分の2は「負け組」に帰属している。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0856.HTML

すげえな、立派な格差社会じゃん
また格差拡大かよ
あんまり格差拡大増長マンセーなんてやめておけ
社民党だ共産党が盛り返してくるぞ。
滋賀という劣等県じゃその兆候が出てきたんか、社民党の基地が当選しやがった



55 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:04:39 ID:otB63Vee
そして消費税や所得税が増税になるのか?

56 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:06:57 ID:gRbFnMoj
日本国企業の責務として日本国国民を正規に99%以上雇用し
平均年収700万以上を保障する
この基本的な事が出来ている企業には法人税の優遇があってもいいよ

雇用はグタグタなのに法人税は下げろって馬鹿?
しかも研究開発にはロクに資金を回さず最終利益が兆へ行きそうな企業は
一体何処に金を落とすのさ?

57 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:07:27 ID:7PFYYSyg
>>54
滋賀は新幹線新駅が争点だったのと小沢の指示に滋賀民主が反抗したからじゃないの

58 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:08:22 ID:HkFxMFno
内需拡大に消費税も下げてください

59 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:08:28 ID:icjXd5nS
俺は会社を経営しているが、法人税を上げて消費税を下げる方が得だ。
法人税なんて役員報酬を多めにして赤字にすればいいんだから
おもいっきり高くても構わない。
でも、売り上げ高で決まる消費税は辛いよ。

60 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:12:19 ID:MVpQQeFC
>>57
まあ、どういうことあれ、社民党のゴミが当選したの事実なんだ
その流れは、格差拡大、という流れがあったからこそ当選したんだろう
最近、社民党も格差拡大というキーワードを使っているしね。
無駄に金持ち優遇税制だ、公共事業削減しまくるから、こういう社会になる。
そこを理解してねえよねえ。企業だけが裕福になって、一般人が少ない給料から増税で
不満が高まるだけなんだよ、バカでも分かる理屈なんだが、最近ここの住民もバカが増えたのか
確信犯なのか、物分りが悪い。

61 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:13:20 ID:sIbND2Jy
>>54
ピラミッド構造的に先進国は何処もそんなもんじゃね?
資本主義社会ではそれくらいになってしまうのは避けられんと思うが。

62 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:13:49 ID:HkFxMFno
研究開発をいくらしても庶民の需要が落ちるような増税ばかり
したら物を買ってくれなくて困るのは企業だって。

63 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:14:10 ID:iyjIKjrt
>>52 研究開発費に関しては一定の税額控除をして一応の優遇をしてます。

64 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:15:02 ID:ArtNrsMG
バカばっかしだな
別に企業は日本にこだわる必要ないんだから
法人税引き下げて競争力を増し企業をたくさん日本に誘致し
雇用を増やすほうが日本の為なんだよ

65 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:15:16 ID:Ewxd9SsE
>>59
利益操作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

66 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:16:28 ID:UppIggoI
日本なんて内需だけで持ってるってことをなんで知らない人が多いのか不思議。
輸出入だけでやっていけるわけねーだろ。

67 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:17:05 ID:iyjIKjrt
>>60 
社民党とはほとんど関係無いよ、あのおばちゃん。
自民・民主・公明・社民に推薦依頼をだしたら、社民以外は断られただけのこと。
それに、推薦じゃなくて支持だしな。
選挙期間中も、社民のカラーなんてほとんど出してないし、
たいして社民党も支援なんてしてない。そもそも滋賀に基盤がないからな。

68 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:17:13 ID:BzJ8uEbi
>>61
修正社会主義でもってそれを修正する方向を政府がとってもいいと思うが。
石が意識しているドイツみたいに。

69 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:19:21 ID:BzJ8uEbi
>>64
低い法人税目当てに人件費の高い日本にわざわざ来る企業があるのか?

70 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:20:18 ID:MVpQQeFC
>法人税引き下げて競争力を増し企業をたくさん日本に誘致し

日本に誘致?
何の企業を?



71 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:21:15 ID:7PFYYSyg
新幹線新駅と言えば松沢もこないだの会見で作りたがってたな
県民負担があるならいらないからやめてくれ

滋賀の知事はダムもやめて河川改修って言ってるようだが
長野みたいにミニダム大量に作ることにならなきゃいいけど。

72 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:21:24 ID:Ewxd9SsE
何だかんだと理由付けて法人税引き下げたいだけな悪寒

73 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:22:05 ID:MVpQQeFC
>法人税引き下げて競争力を増し企業をたくさん日本に誘致し

日本はろくな自国企業もないような、そこらの発展途上国じゃないのだよ?チミ



74 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:24:11 ID:ArtNrsMG
起業を増やし、外国からの日本市場への参入も増やし
さらに今日本にいる企業を逃がさないことが大切ってことだよ

75 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:28:22 ID:ZzqepBmY
>>59
おまいが駆け出しの経営者なら教えてやろう。役員報酬は使えない金だよ。
実質130%苛斂誅求法人課税に対抗しうる唯一の内部留保金。使ったらアカン。
遠からず設備投資もできず潰れる。


76 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:29:02 ID:BzJ8uEbi
>>74
それなら法人税は関係ないだろ。
市場がオープンならいいじゃないか。
お前こそバカだな

77 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:29:04 ID:MVpQQeFC
外国に工場つくればいいものを、無理に日本に作って
安い人材派遣だ、安い外国人労働者入れられて、社会を滅茶苦茶にされてもね。
それだったら素直にシナでもベトナムでもマレーシアでも、インドでも
どこでもいいから工場作って欲しいよ。

78 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:29:21 ID:IzfVmD4R
企業の法人税を下げれば雇用も改善するって
もの凄い性善説ですね。

79 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:33:19 ID:IzfVmD4R
>>77
支那のやばさにはようやく気付き始めたっぽい。

【海外】日本企業、生産拠点の中国→ベトナム移転を加速 ユニクロなども中国生産削減へ  
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151931902/

80 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:33:31 ID:rPUxD5ck
>>78
逆に言うと、法人税を上げても全体の雇用は改善せんだろうな。
無駄遣いと効率悪い公共事業が増えそうではあるが、全体ではマイナスだろ。

81 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:33:33 ID:MVpQQeFC
法人税を下げたり勢力が、最初に結論ありきで
無理やり理由付けしているって感じ

82 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:35:22 ID:ArtNrsMG
>>76
??
法人税引き上げなら
「日本」という場所にこだわる必要の無い企業は
中国にでも、インドにでも、ロシアにでも
もっと有利な条件で戦える場所に引っ越すだけだってことだよ

83 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:36:10 ID:3m8jufHD
>>80
企業の内部留保が人件費Or設備投資に向かう効果がありますが。

84 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:37:40 ID:rPUxD5ck
と言うか、法人税を下げるなと言う人達の基本的な理由が分からん。
あの財務省の人間なら分かるが。

85 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:37:53 ID:3m8jufHD
国際競争力馬鹿には出てってもらえば良いさ。なくても周る日本経済。

86 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:39:19 ID:7PFYYSyg
>>84
端的に言うなら間が悪い
他の増税やら負担増目白押しなんだからタイミングは選ばないと。

87 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:40:28 ID:UGZfpjf+
もう十分さがっただろ。これ以上下げてどうするの?

88 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:40:45 ID:ArtNrsMG
あのな
日本人そのものの雇用だけじゃなくて
日本に来る外国人の雇用も増えるってことだよ
この出生率の減り続けている日本においては
そういう労働力の流入も必要なわけ

とりあえずざっくりあと20年は中国(中国語圏)の経済成長は続く
そして中国の次には、インド、ロシアと大国が経済成長をとげる

そしてそういう将来の巨大市場への拠点が日本(東京)にあるということが
大事なんだよ

89 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:42:21 ID:qMBhkgWj
>>79
むしろ中国は製造拠点から市場へ転換だな
中国は富裕層が1億人と日本より多いしな

90 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:42:31 ID:Ma6Hufad
>>78
日本人の正規雇用者の数によって法人税下げさせた方がマシだ
日本に工場作っても外人入れて結局治安が悪化してる現実があるしね
日本人の従順・真面目さは価値はあるよ。値段が高くつくけどね。
ゆとり教育世代はダメだから見切りつけてますって切り替えされると
言い返せないんだけどね

91 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:42:56 ID:MVpQQeFC
>>85
頼まれなくても出ていってるじゃんね
シナに工場作れば全て解決、なんて数年前までそんな風潮だったでしょ。
今がいくら14億人居るといっても、沿岸都市部と内陸部の人の移動を制限しているもんで
無駄に人件費があがり、もうシナで作るメリットはそう無いそうだが。

92 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:44:24 ID:Ma6Hufad
>>88
インドはそう発展しないと思うが、エネルギー考えると
どう転んでもロシアは拡大するよな。

93 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:44:24 ID:MVpQQeFC
>>89

残念ながら、シナ人は自力で売れるものを作れない

という致命的な欠点がある。
外資が逃げたらもう終り。

お前のような低能が考えるような単純な話じゃあない。

94 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:44:47 ID:3m8jufHD
>>88
供給過剰の労働力余ってる現状で何故供給を心配する必要があるの?
現状でも生産性は十分過ぎるほどあるわけだが。

>将来の巨大市場への拠点が日本(東京)にあるということが
>大事なんだよ

これの意味がよく分からん。

95 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:45:30 ID:BzJ8uEbi
>>82
君の書いた
>>74 と同じ趣旨じゃないよな。
支離滅裂だな。

ところで海外依存度が50%を越すエーザイはなんでいまだに日本にいるんだね?

96 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:46:32 ID:rPUxD5ck
>>86
あぁ、なるほど。それは確かに言えるかも。

>>88
ロシアの人口減は日本の上を行く酷さの筈。資源的には非常に有利だが。
中国とインドはその通りだが、地政学的にはたまに波乱が起きそう。

97 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:47:58 ID:MZfedVX6
これは賛成
よく考えてみろ。税金高くしても、公務員に搾り取られるだけ。
だいたい、お前らほとんどサラリーマンだろ。
すげー楽な公務員に取られるぐらいなら、はるかにましだ。

98 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:48:54 ID:qMBhkgWj
>>96
そのロシアも富裕層が増加してるなグローバル企業のアジア拠点が東京から上海に
移動してるところもあるしな。

99 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:49:57 ID:MVpQQeFC
ロシアは売れる資源がある、という点で有利
シナは外資が撤退したら終り

100 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:52:14 ID:MVpQQeFC
これからは、シナに課題な期待が集まって外資が集中したが
結局、シナでの限界を察知し、外資がシナ以外に分散するう時期に入った。
いくら人口が多くても、狭い地域に14億人を集めるなんて不可能だしね。
これからは、東南アジアへの回帰でしょう。
あとはインドだな。

101 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:52:53 ID:ArtNrsMG
>>94
金(投資資金)が集まる拠点が日本にあるということが重要ってことだよ
今の日本の株式市場の50%は外国の金だ
これの流入が新規事業などの資金を生み出してるってこと

102 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:57:13 ID:bPfzWreA
どっちにしろ一部の富むものとそれ以外にとどの国もなってきてるな
グローバリズムはある意味平等だ。

103 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:57:45 ID:3m8jufHD
>>101
それはバブル崩壊で機関が尻込みするようになったからでしょ。
内需さえ堅調なら外資に頼らんでも株投資は増えるはず。




104 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:58:27 ID:DnwUfBy7
>>88
出生率が減り続けているから外国人労働者が必要という経団連の理屈は大嘘。
単に安い3K肉体労働力が欲しいだけ。
現状でさえ労働力は余っている。

105 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:59:45 ID:3m8jufHD
>>104
はげどう

106 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 01:59:55 ID:iPn9h4Yt
http://pr2.cgiboy.com/S/3167924/

107 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:00:09 ID:MVpQQeFC
>>101
つーか、十分自国の資産があるんで
だから言っただろうに、日本は途上国ではないと。
ニュース見ないのかなあ、バカでも日本は経済大国だとしっているはずだが

108 :nttkyo411028.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp/tky:2006/07/05(水) 02:00:44 ID:0DR6Mxmx
suzuki/ichiro

109 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:01:16 ID:qMBhkgWj
内需なんか一番期待出来ないなー

110 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:01:37 ID:ArtNrsMG
>内需さえ堅調なら

じゃあ赤ちゃんを増やさなきゃな
内需という点じゃ日本はお先真っ暗だ

それに日本経済が復活したのは
内需ではなく中国特需で
資材や金属などの需要が大幅に増えたからだ

111 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:03:04 ID:621W4bt0
>>68
個人それぞれの能力の差を考えれば、これくらいの偏りが出ても当然と思う。
それをいくら社会制度で是正しようとしても、能力のある奴は必ずそのウラをかくわけだから、
結局は同じピラミッド形の偏りになるでしょ。

112 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:03:20 ID:qMBhkgWj
>>110
中国の投資と米国の消費だな。過熱気味の感はあるが。

113 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:07:48 ID:3m8jufHD
>>110
少子高齢化はインフレ要因なわけだが。消費が上がるってことだよ。

中国、アメリカ特需で景気が回復基調にあるだけね。それと量的緩和で株が上がった。
だから名目成長率2%越えられない腰の弱い景気なんでしょ。
今は内部留保が莫大すぎて下に流れてきてないんだから法人税下げても意味がない。

114 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:09:11 ID:DnwUfBy7
>>110
>じゃあ赤ちゃんを増やさなきゃな

そのためには消費税廃止しなきゃね。
代わりに法人税、高額所得税は増税ね。
消費税廃止で景気大回復するので企業にダメージ無し。

115 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:20:14 ID:HmkgiTXl
税調会長って馬鹿か?
まず会長の一族の資産を没収して、基礎年金と同額だけ与えて、国保料取って、団地に住まわせ、どんな生活が一般庶民がしてるか、分からせんといかんな
口先だけでなく、格差社会を是正する人しか会長になれないシステムにすべき

116 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:26:29 ID:3++qT40S
あー・・・テステス・・・
ビジネス+板で僻み根性丸出しの庶民的意見は差し控えてくれたまえ

117 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:28:19 ID:ArtNrsMG
>>113
>>114

そりゃえらい目先の話だ
将来的には経済が疲弊することは目に見えてるな

内部留保はまた別の問題だな

まあともかくイキのいい経済の為には
起業する連中や新規事業に金が集まる環境が大事
そして優良企業を他国へ逃がさないようにする環境が大事
企業というのは日本人を養うためにあるわけじゃないんだからな
日本でやるメリットがなければ海外に移るよ

118 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:28:35 ID:fsNc/Qim
重商主義の亡霊がいつまで幅をきかせていくのか…

本当にうんざりする

119 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:30:29 ID:8RByXrhY
法人税上げろとかいってるやつってなに考えてるんだろう・・・・
一時期イギリスが累進課税90パーセントまで行って金持ちから金をとりまくった結果、イギリス病にかかり没落・・・

産業革命のときもそうだけど、イノベーションはある程度資産が無いと生まれないのよね。
それにサラリーマンにとっても法人税が下がれば間接的に恩恵はあるしね。

日本だけ法人税をどんどん下げろとは言わないけど、国際競争力の維持のため
他の先進国程度にはしておく必要がある。これが結論。

感情論にはしって、累進課税を上げろとか法人税を上げろとか
みっともない発言しないでくれ


120 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:30:34 ID:HmkgiTXl
庶民でない偉い方が2ちゃんですかw

121 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:31:45 ID:6MBZ7xF/
>>117
('A`)そうやって中国に進出して製品の技術は餅論
人材育成技術から何から何までパクられて捨てられそうな
素敵な企業さん達がちらほらと・・・

122 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:32:15 ID:8RByXrhY
>>113
量的緩和が株価上昇の間接的原因なのは同意するが
直接的な原因は企業収益の向上とオイルマネーの流入でしょ。

世界を見てもある程度金利が高い国が必ずしも株価が低いとは限らん。
アメリカなんて利上げを継続中なのに一時期ダウ最高値更新しそうになったし。
まあ、今年後半は確実に失速するから、円高なのは規定路線だが

123 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:34:05 ID:MVpQQeFC
他の先進国と同じ程度ねえ。。。
それなら、無駄な税金の使われ方も、他先進国並にメス入れて欲しいもんだね
日本くらいだぞ、特殊法人という名の公務員天下り団体に年6兆円もぶっこんでいる国は。
都合のいいとこだけ、先進国並に、なんて詭弁は辞めてもらいたいね
ハッキリ言いまして。



124 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:34:20 ID:fsNc/Qim
国際競争力って何?

125 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:34:36 ID:8RByXrhY
>>110
それは無い。
日本の貿易依存度いくらだか知ってる?
一部の外需銘柄はかなり恩恵があるだろうが
経済の本質は内需消費と設備投資だよ。

126 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:35:57 ID:8RByXrhY
>>123
だから、その問題と法人税とは別問題でしょ。
キミの理屈だと行政のスリム化が実現しないかぎりは、増税しちゃいけないのかい?
役人が糞なのは同意だが、それとこれとは話が別

127 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:36:34 ID:6MBZ7xF/
>>122
あくまで私見だが、オイルマネーを産み出した原油高・資源高の
大きな要因は量的緩和が何年も続いていた事だと見てるんだけどね。
サムライ債といった円キャリで世界に散りばめられ溢れていた資金が
実需の伸びに合わせて一気に流れ込みマネーゲーム化した結果じゃないのかね
あれ

128 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:36:43 ID:DnwUfBy7
>>117
>企業というのは日本人を養うためにあるわけじゃないんだからな

いや、企業は社会の公器でもあり、
雇用を充実、安定させるという社会的責任も果たさなければならない。

129 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:37:08 ID:Nir1ZIPO
東証一部上場企業だけ減税しろ。
もしくは時価総額一兆円以上とか。
全部の法人だとインチキ法人が得をする

130 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:37:48 ID:8RByXrhY
>>127
ああ、なるほど
世界的な金余りの状態=量的緩和とリンクさせて考えてるわけね
ごめん早とちりした。その考えには俺も同意

131 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:38:20 ID:8RByXrhY
>>129
それは同意。
個人が節税のためにしてる法人化は増税すべき。


132 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:38:26 ID:MVpQQeFC
法人税を安くしろ、消費税は高くしろ
なんて、一般人にしわ寄せするだけの主張じゃあねえ。

特殊法人とかを放置して、一般人向けの増税だけやられましてもねえ。

ここに居るバカは、特殊法人に年6兆円も浪費されていることを知っているのだろうか?

まあ、文章の程度から言って知ってないっぽいねえ。



133 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:40:18 ID:3++qT40S
>>128
>いや、企業は社会の公器でもあり、
>雇用を充実、安定させるという社会的責任も果たさなければならない。
それが分かってるならなおさら法人税は減税すべきだと思わないかい?
高い税率で企業を弱らせてもいいことなんてないよ
税率低くして内部留保を厚くしたらちょっと赤字になったくらいでリストラや倒産なんてケースも減る

134 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:41:12 ID:bPfzWreA
>>117 今は日本企業と言うよりグローバル企業と言えるしな
日本の事情だけ相手するわけじゃないしな

135 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:42:36 ID:Nir1ZIPO
工場の移転なんて人件費がメーンだけど
それ以外にも優遇税制とか進出時の補助金とかも
海外ではだしてくれる。
一方日本だと最近は環境規制がうるさくて工場の維持が大変。
国の政策が海外流出に繋がっている

136 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:43:40 ID:s5ueriFl
酷い 国になったな

137 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:43:56 ID:3m8jufHD
>>117
どう目減りしてくの?成果主義の失敗は知ってるよね?
今より法人税高かった時代にも他国に逃げてないんですが。
ちなみにデフレで起業してもパイの奪い合いになるだけで意味ないよ。
インフレ転換が先。
そもそもプラザ合意以降、日本は内需で成り立ってる国であって、
一部の輸出企業が国を引っ張ってるわけじゃないんですが。
日本で利益が見込めるなら企業はいるよ。
内部留保が別の話とはどういう意味で?

そもそもえらい先の話ってのは君が言う労働力不足のことでしょ。

>>119
今の日本(デフレ)と当時の英国(スタグフ)の事情とは全然違うわけだが。
今時サッチャリズムですかw 
サッチャーはイギリス全体の経済成長率落として教育まで荒廃させたよw
>>122
オイルマネーにも同意。企業収益って言ってもただのリストラなんだけどね。
短期しか見えてない気もする。
人的投資してないから将来どうなることやら。
アメはスタグフ局面だよねえ。。バーナンキはどうやってくのだろうか。
いや そもそも日本のゼロ金利が異様なんだよ。
ゼロ金利やらなきゃ景気保てない現状がね。現状でのゼロ金利解除には反対だが。
景気失速は緊縮の影響も出てくる来年のような気もする。
そして消費税増税でとどめと。

138 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:44:02 ID:ArtNrsMG
>企業は社会の公器でもあり、
雇用を充実、安定させるという社会的責任も果たさなければならない。

そりゃきれいごとだ
そして日本の企業に対する甘えだ

もし君が1000万円持ってて
増税になり人件費も増える日本の企業と
減税になり人件費が減るアメリカの企業
(中身はまったく同じ企業)があったらどちらの国の株を買うかい?
90%以上の投資家はアメリカの株を買うだろ



139 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:44:33 ID:MVpQQeFC
法人税減税は、数年前にやってんだがな
それでトヨタがホクホクだよ。
しかし減税での儲けを社会に全然還元しない、劣等外国人を安く雇うは
派遣労働者を安く使いまくるわ。

法人税減税マンセーなんてあんまり言わないほうがいいぞ?。

物事には限度ってものがあるんだよ。

140 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:46:36 ID:+Fp8wrkR
そう、結局、還元などされない。

141 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:48:38 ID:fsNc/Qim
1000しか持たない人間が為替リスク、情報の入手困難等のハンデを負ってまで
人様の国の株を買うとはあまり思えません

142 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:49:22 ID:+Fp8wrkR
トヨタが大きくなって、大企業の社会支配がますます強くなり、
奥田にへつらう奴隷サラリーマンを大量に生み出すだけだろ?


143 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:49:33 ID:3++qT40S
>>139-140
アホか
トヨタの平均年収を見た上で言ってるのか?
充分還元されてるぞ

144 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:49:53 ID:Nb7qlTS3
経団連が提言をしていたから、献金もセットで根回し済みだろ。
時限措置の減税は恒久的に、さらに減税だろうな。金融、不動産、投資を含めてちょっとでも、赤がでれば、優遇をうける。
石もせめて外形に対して課税するぐらいやれば、まだましなんだけどね。

145 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:50:04 ID:MVpQQeFC
前やった法人税減税で本来なら国に治めるはずの金が丸々トヨタの懐に
そして社会に還元するどころか、劣等外国人を入れるわ、派遣労働者を
安く使い倒すわ。

物事にはねえ、限度と限界ってものがあるんですよ

企業は所詮金儲けだけが仕事。企業に好き勝手設けさせていたのでは
社会が荒れる原因にもなる。ある程度国が統制しないとね。

146 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:50:53 ID:6MBZ7xF/
法人税減税+消費税増税

これは言ってみれば
企業が還元する事で享受出来る利益>消費税増税による直接的な負担増
じゃないと賛成はしないんだろうけど・・・
はたして、この等号が成立する人がどの程度いるのだろうか

147 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:51:29 ID:MVpQQeFC
>>143
アフォですねえ、相変わらず
派遣労働者、下請け労働者はトヨタの社員には入りませんよ??


そういう単純な数字のマジックを出してくるなんて、よほどの低能ですなあ。

148 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:51:41 ID:s5ueriFl
トヨタの社員は 下請の血肉によって 潤っているだけ 下請は生かさず殺さずだからな

149 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:51:44 ID:+Fp8wrkR
>>143
下請も?

150 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:52:04 ID:nHKFFZXW
うんちくたれて、日経とかの受け売りしても意味ないな
その前に働け、そして選挙いけ
話はそれからだ

151 :146:2006/07/05(水) 02:53:36 ID:6MBZ7xF/
等号じゃない・・・不等式だorz

152 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:53:36 ID:aKKUqdIh
安易に減税競争なんか受けるべきじゃないな。
100円マックの行く末を知らないわけじゃあるまい。

153 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:54:09 ID:MVpQQeFC
派遣労働者とトヨタ社員の給料をゴッチャにするとは
お前、よほどの低能だな、死んだほうがいいんでねえの?

154 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:54:42 ID:3m8jufHD
>>143
日本企業で唯一純利益一兆円超えてるのに30位にも入ってないよ。
それにあそこは期間工がメインの会社でしょ。
乾いた雑巾(下請け)から絞るとる話も有名。

155 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:55:02 ID:fsNc/Qim
つかですよ、金持ちが適当な理屈つけて
もっとお金ほしいデースって言ってるだけでしょ?
いつの時代にも同じことをぬかしているじゃん

156 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:56:15 ID:bPfzWreA
寧ろ消費税も法人税も増税!
嫌なら日本から出ていけ!みたいになったら面白そう

157 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:56:20 ID:3++qT40S
>>147
大馬鹿もの
派遣や下請けのことなんてトヨタに関係ないだろう
そいつらの報酬を決めてる派遣会社や下請けのお偉いさんにでも言え

158 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:57:33 ID:s5ueriFl
金を溜め込んだ会社が 還元する為に 税金払うのに 氏ねよ

159 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:57:55 ID:MVpQQeFC
トヨタ社員と、下請けと派遣労働者をゴッチャにするとは
低能は死んだほうがいいと思う。

160 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 02:59:10 ID:3++qT40S
>>159
まったくだ
お前のことだけどな

161 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:00:07 ID:MVpQQeFC
トヨタ社員の給料が高いのは当然だろうに。
問題はそこじゃねえんだよね、本質を見抜く知能が無いのか、わざと擁護しとるのか
まあ、低能は死ねと。

162 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:01:08 ID:6MBZ7xF/
>>157
トヨタの代弁者であった奥田さんが安く使える移民受け入れ推進に
積極的だからそういう話になったんじゃないの
派遣推進といえばオリックスの宮内さんの方がイメージ的に強いけど

163 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:02:11 ID:3m8jufHD
>>157
下請けに関してはおおいに関係あるよ。マージン削る→下請けの利益減→下請けの従業員の給与減になるだろ?
派遣にしても派遣会社だけで価格決めてるわけじゃないでしょ。
派遣がマージン取ってるのは否定しないが。

164 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:02:23 ID:s5ueriFl
完全に 病んだ経営者に寄る日本の奴隷化が進むんだな

165 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:03:29 ID:MVpQQeFC
しっかしすんげえバカだな
トヨタの給料の話にもっていきやがった。
儲けても大して正社員増やしているわけでもなく、派遣労働者から搾取しているのを
無視して、社員の給料の話。
やっぱ、低能は死んだほうがいいと思うな。
低能が生きていたって、どうせ犯罪するだけだろ。

166 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:04:07 ID:ArtNrsMG
いやいやひどい国にしたのは官僚・役人と国会であって
企業ではないよ

167 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:04:36 ID:CwCQcaVq
税調のオヤジ達は何を勘違いしているのだろう?
借金だらけの日本が先進国な訳ないだろw
それなのに法人税率を戻さないどころか減税て・・・
明らかに取る所間違ってるだろ

168 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:06:15 ID:MVpQQeFC
人材派遣という現代の奴隷産業は規制しないとダメだな。
大企業にいいように利用されるわ、派遣業者というゴミにも搾取されるわ
日本はこのての対策も出来ないからなあ。
あんまりこのての奴隷産業を盛んにすると、国が左翼化するぞ。

169 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:06:27 ID:3m8jufHD
>>166
最終的なマクロ政策って意味ではその通り。

経団連は自民と民主の政策に点数付けて献金額決めてて影響及ぼしてるけどな。
消費税増税も法人税減税も奥田の提案

170 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:07:16 ID:6MBZ7xF/
>>166
財界とベッタリになった小泉のここ5年が致命的なものだとは
思うんだが・・・

171 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:07:17 ID:+Fp8wrkR
結論的には、消費税が上がって家計が苦しくなり、
その分法人税減税でトヨタ(など)が儲る。

しかし、それが社会に還元される保障はどこにもなく、
今までどおり下請けや派遣を酷使しつづける。

減税もあって奥田はますます1兆円(以上の?)企業のトップとして、
媚びへつらう回りのイエスマンから賞賛され続け、
今まで以上に、日本社会への影響力を増し支配を強めていく、、、

こんな未来が見えてきた。

172 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:09:01 ID:qMBhkgWj
まあ小さな政府を目指すのが支持されたと言えるし良いんじゃない?

173 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:10:39 ID:s5ueriFl
しかし 奥田は確か辞任するみたいだぞ

174 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:11:17 ID:3m8jufHD
特に支持した覚えはないが。
デフレで小さな政府・・御伽噺ですわw


175 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:11:24 ID:rQm1xnkH
金持ってる企業から何故税金徴収しないのか?
石は企業から裏金献金を受けているのでは?
全く不可解。

176 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:12:31 ID:MVpQQeFC
>>170
まあ、小泉政権になってサラ金も減税でウハウハらしいがな。
それらの批判をかわすために、靖国にちょっと参拝して保守ずら。
バカが騙されるわけだよ。
あいつは上手いね、愚民をはぐらかすのが。

177 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:12:34 ID:nHKFFZXW
役所の資料の統計や情報なんて、既に方向が決まっていて後から意図的に作ってんだから
それを真に受けてもな
160みたいな奴は経済かじりだした厨房の典型、他人の受け売りでなく自分でまず考えろ


178 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:12:42 ID:ArtNrsMG
>>171
ルサンチンマン丸出しだなあ・・・

179 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:12:50 ID:3++qT40S
>>165
お前本質的に馬鹿だろう?って疑問形使うまでもないか
トヨタ関連で働いている下請けも派遣もトヨタと係わらない権利だってあるんだぞ?
トヨタ関連で働いている派遣の待遇が格別悪いなら他所で働けばいいだけの話
それに企業業績が悪けりゃますます派遣に走るのが分からんのかなあ?

180 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:13:05 ID:qMBhkgWj
>>175
税金の基本は取りやすい所から取るんじゃない?

181 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:15:23 ID:qHvtMs4Z
>>180
基本は担税力を考慮した公平性だろ。

182 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:15:35 ID:MVpQQeFC
>>171
>しかし、それが社会に還元される保障はどこにもなく、
>今までどおり下請けや派遣を酷使しつづける。

だねえ
潤沢な予算をマスコミに振り分け、トヨタ批判も出来ないような状況になってるし
社会が荒廃してきているねえ。
マイクロソフトのゲイツをちょっとは見習えと。
潔く多額の資産を寄付するという報道すると、日本でも金持ちに対する見かたが厳しくんるのを
嫌ってか、ゲイツの寄付の話はほとんど地上派では報道されないがw



183 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:18:27 ID:qMBhkgWj
サラリーマン社長のトヨタとゲイツを比較するのがいやはや何とも。。。。

184 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:18:43 ID:3m8jufHD
パンが食べられないならケーキを食べれば良いじゃないってのもなあ。
愛知なんかはトヨタ依存な企業社会になってるんじゃないの?
特に下請けに関わらないってのは難しいと思われ。

企業業績が良くても悪くても派遣に走ってるでしょう。
四年連続でバブル期の収益超えてるのにこれなんだから。
インフレになって方向性が変われば良いんだろうけど。

185 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:20:48 ID:AoSGRNxB
なぜゲイツが出てくるのか意味がわからん
奥田も張も所詮はサラリーマン社長だぞ
トヨタほどの大企業のトップに上りつめようがそこまで大した金も貰ってない
利益なんて新工場建設や新技術開発の金になるだけだろうが、そしてそれによりトヨタが活躍できているだけ

186 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:22:08 ID:MVpQQeFC
小泉政権での法人税減税で、すでにトヨタのような企業はウハウハ
しかし、その儲けを社会に還元するどころか、もっと労働者を安く使いたい
ときたもんだ。

やっぱ、一部の組織が過剰な力もつとダメだわ

187 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:22:30 ID:+Fp8wrkR
>しかし 奥田は確か辞任するみたいだぞ
そうなの?

別にトヨタでも奥田でも例えなので誰でもいいが、

雇用確保とか安定化とか言っても、

企業を強くしてサラリーマン(奴隷)を増やす(?)のが
そんなに社会にとっていいことなのか?疑問だ。

188 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:23:04 ID:MVpQQeFC
>なぜゲイツが出てくるのか意味がわからん

利益の社会還元の話だろうが
流れも読めねえのか?自閉症か?w

189 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:23:24 ID:3m8jufHD
それは一理あるね。比べるなら堀江w

190 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:23:50 ID:AoSGRNxB
>>187
そうしないと世界で勝てない

191 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:24:44 ID:3m8jufHD
>>190
詳しく

192 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:25:37 ID:qMBhkgWj
アレはゲイツ財団で活動してるところに意味があるんだよな

193 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:26:53 ID:3m8jufHD
>>192
いや動機がどうであれ結果的に還元されてるならそれはそれで良いと思うぞ。

194 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:27:37 ID:MVpQQeFC
>>189
堀江はこれから裁判で資産全部謙譲でしょうから
寄付する余裕なんてありません。

195 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:30:55 ID:+Fp8wrkR
>>190
>そうしないと世界で勝てない

自動車みたいな古い2次産業は、
とにかく資金と人を大量に集めないと回らないのは分かるが、

IT産業みたいなのは、資金集めなくても
技術さえあれば1人で会社作って食って行ったり出来るからなあ。

なんか、発想が相容れないんだよな。


196 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:31:29 ID:3m8jufHD
>>194
どうなるんだろねえ。刑事と民事で結果も変わってきそうな。
株は自己責任と粉飾との線引きがどうなるか だろうね。

197 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:32:04 ID:3++qT40S
>>184
うーん、じゃあこう考えてよ
トヨタが儲かってるから正社員の給与水準が業界でトップクラスなのは異論ないよね?
トヨタが頑張ってるから下請けやら派遣やらに仕事が回ってる・・・これもOKだね?
で、ここからなんだけど、トヨタが(派遣だろうが正社員だろうが)雇用を生み出して求職者を減らしてる・・・これはどう?
求職者が減ると、他の人不足の会社は待遇を良くして募集するしかないよね?
他所の会社が正社員だとか派遣にしても高賃金で募集しだしたらトヨタの派遣なんてやらなくて済むようになるよね?
とすると従業員を取られたトヨタの募集条件も改善しないとならなくなるよね?

198 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:32:47 ID:UO+VK6Kj
法人税率を下げれば誰が得するか?
株主に決まってらあな。そのぶん配当が増えるんだから。
奥田などはその意を受けて発言しているに過ぎないのだろう。

199 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:40:37 ID:ehHhdBse
>>195
一人でなんとか出来るほどの技術があるやつは勝手にやればいい。
でも大半の人間はそうではない、企業に依存しないと生きていけない。
その企業にとってはどんな産業だろうとベースは安くて有能な人材が有効

200 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:46:17 ID:3m8jufHD
>>197
マーケティングは別として(これもまあ収益にも関係ある)
車作りに関してはトヨタが頑張ってると言うより下請けが頑張ってるんだと思うよ。
トヨタは部品組み立ててるだけでしょ。
聞けばトヨタの下請けの八割は赤字らしい。下請けに関してはもっと報われてるとは思わないなあ。

供給的な発想で考えれば派遣の場合はそうとも考えられるね。

期間工に関しては現状でも人手不足みたいだよ。
あまり改善されてるとは思わないけどなあ。
製造業そのものが比較劣位産業てのも関係あるんだろうけど。

201 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:46:49 ID:MVpQQeFC
法人税減税は勝ち組企業を過大に越え太らすだけ。
社会還元なんて微塵も考えていないような企業をふとらせても
社会が荒廃するだけだな。
まあ、金がいろいろなとこに流れているから、こうやって一部の企業寄りの論調だけ出てくる
ドイツがこうだ、米国がどうだ、なんてのは理由付けの意味でしかない。
これ以上企業だけ減税してどうすんの。消費税増税だなんだと言っている時期に。
完璧に企業に取り込まれているよな。まあ、女抱かせたり金貢げば官僚だ政治家なんて
楽勝だしなあ。

202 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:47:21 ID:h6GstLDj
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
●●●●●●●●●●●●●●
国債の債権者はほとんどが国内。
つまり国民が国民に借金をしている格好になる。
国債は利権を自分に導く事が出来る者に利用され
そいつらの財産に化けている。

国債の利権で資産を膨らませた人たちをピンポイントで狙って増税するのが本当の公平。
つまり資産税が国債の問題を解決するのに理想的。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
  国債の利権の食い逃げを許すな。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ついでに言うと、資産を持ってる者に対する課税であれば、
消費税のように逆進性にはならないし、 消費が冷え込む心配もない。
子供が複数いる世帯なら、
子供に消費しているので資産はあまり無いはず。
そんな世帯には負担がかからない。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
  消費税より資産税!!!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

203 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:48:41 ID:h6GstLDj
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 後は、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。
そして国債が膨らみ続ける=『金持ちの燃料(排気量)が拡大すること』
国債が増えていく事をほったらかしにすると貧乏人はもっと貧乏になる構図が強調される
そしてこの燃料代を国民で割り勘にしようと言うのが消費税の真の目的
国債の利権を導く事で資産を増やした者から回収すべき = 資産税徴収

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  自民党による催眠キャンペーン
  【国民1人あたり648万円!】とか言うな!!!
  資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
それを計算するのがポスト自民党の座を狙う党の仕事だ。
各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、各会社の資産、 各個人の資産
これらの総額に対する各資産の比率に応じて
【国債の負担割合を資産税で配分】すべきだ。
しかし自民党政権である限りこんなことは実現不可能 (金持ちから大反対を食らうから)

204 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:49:28 ID:h6GstLDj
寄生虫は考えた。国民の資産を奪うにはどうすればいいか? 直接奪うのは
トラブル多過ぎでスムーズにことは進まないし、取り上げられない。
・・・・・・・・・
そーだ。国債を発行して、国民の財産を奪えばいいのだ。
バカな国民は国債は国民の借金と言う事にすれば、
自分らの財産が盗まれたとは思うまい。
しめしめ。

その国債はどこへ行ったか?
それは最終的には国債の利権を自分に導く事が出来る
一部の利権者の所へ到達し、そいつらの財産に化けている。

その一部の利権者の資産を増やすための燃料代(国債)を
国民全体で割り勘にしようと言うのが消費税。

消費税廃止して、資産税にすれば、その資産を回収する事が出来る。

205 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:49:58 ID:MVpQQeFC
いいねえ、資産税

206 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 03:54:09 ID:MVpQQeFC
そういや森永かんとかって言うエコノミスト?も
金持ちに課税するだけで、消費税増税は必要ない、なんて言ってたな。
そもそも、特殊法人整理でもしたほうがいいんでねえの??
しかしこういうとこを整理できない小泉改革ってのも、まやかしだったね。
おもいっきり。

207 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:05:31 ID:yPEEIExY
トービン税について



http://www.adpweb.com/eco/index.html

208 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:11:20 ID:3++qT40S
>>200
君は僻み根性丸出しなID:MVpQQeFCと違って話しやすいね
確かになるほどねと思う部分がある

雇用関係の需給で言うと、店舗を出店するような企業の場合減税のメリットは明確に出るよね
店舗出店型の産業はかなり資本集約的なので減税→内部留保増→出店加速→雇用増の絵が描きやすい
企業は当然営利目的なんだから不要なコストは削りたがる
だからマクロ的な意味での雇用条件の改善の手段は人不足の演出に限ると思うのだがどうだろう?

投げっぱなしで悪いけど、もうおねむなんで落ちますわノシ

209 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:18:50 ID:MVpQQeFC
>企業は当然営利目的なんだから不要なコストは削りたがる

納税は義務なんですがね
納税すら否定されるとは、こりゃ参った。
反社会的思想の持ち主でっか?お里がしれますなあ。
ま、納税が嫌なら、あんたの好きな国に引越しなさいよ。

210 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:25:09 ID:zvI8/O2r
同じ財政難でアップップのドイツが上げられるわけねぇだろ。
ブッシュのポチ、小泉の飼い蚤、芋ツ橋の低能野郎。
何がなんでも企業献金を増やしたいポチと増税したい財務省に媚びやがって。

211 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:26:07 ID:MVpQQeFC
あの低能、書き逃げかよ。
ま、そんな雰囲気持ってたが
低能は逃亡だけは上手いからなあ。変な臭いがしとったが。
ま、ろくな生まれじゃねえな、奴は。

212 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:27:37 ID:MVpQQeFC
>何がなんでも企業献金を増やしたいポチと増税したい財務省に媚びやがって。

財務省の連中が多数特殊法人へ天下りしてんだろうなあ。
特殊法人利権の総本山は財務省あたりが牛耳ってるのかな?W
小泉の限界だねえ。

213 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:28:06 ID:3++qT40S
>>209
最後にチラッと見てみたらまさかこんなしょうもないレスが付いてるとは思わなかった
>>208をそのような解釈で読まれるとは完全な想定外
あーあ・・・相手して損したなあ・・・

214 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:37:19 ID:QokqDfUm
誰とは言わないがリアルで稼げない負け組がネットで金持ち増税訴えても惨めになるだけだと思うぞ
とりあえずニュー速に帰れ

215 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 04:51:10 ID:3m8jufHD
>>208
当然企業は営利目的でやってるし、不要なコスト削りたがるのは企業の論理としては分かるんだけどね。

今は内部留保至上主義的な感じになってると思うんだ(デフレが原因だと思う)

人的投資もおろそかになって長期的に考えると企業にとってもデメリットなんじゃないかな。
あまりコスト削りすぎると良い人材も集まらないし人も育たないと思うんだ。

それと日本全体で起こってることに関して言えばミクロでは正しくても
マクロだと合成の誤謬になってることもあると思うんだけどなあ。

仰る通りマクロでの雇用条件の改善は需要によるインフレ転換して人手不足になるのが一番だろうね。
そうなれば 利益>賃金の上昇 になって労働者の給与も上がる。
製造業にどれくらいの波及効果があるかまでは分からないけど。

君が言う人手不足の演出ってのは面白い発想だね。ただ期間工の人達がそこまで
合理的に考えて動くとは思えないんだよなあ。言葉悪いけど3K職場だし。

こちらも眠いので頭働いてないから文章まとまってなくて申し訳ないんだけど。
ってことで落ちますわ ノシ

216 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 05:52:51 ID:Diz61Ohw
企業にとって社会保障の方が重荷になっている。例えば社会保険を廃止して税方式に移行。
その財源に法人税を例えば50%にするなどした方がいいだろう。社会保険の無駄遣いもなくなる。

217 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 07:20:33 ID:MzcJ9tKj
法人税を減税して日本国国民が潤うなら問題ない
しかしここ数年景気回復しているにも関わらず個人消費が横ばいなのは何故?
最終利益が兆を超える企業もあるのに日本国にお金が落ちてる?
結果が全てだと思わない?

法人税を上げる論理を叩いて減税マンセーしているヤシはソース付きで反論しる
日本国国民がどう潤うのかをね

218 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 07:27:16 ID:VEGv8xby
ビジネス板は目先の事しかみえない連中が多すぎだな。
法人税下げれば、企業は確かに潤うだろうけど、
国と一部の労働者以外には還元されないだろうし。
その先に待っているのは、少子化による労働力不足と内需減少で、
結局、企業の首も締めることになる



219 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 08:12:27 ID:NwNnfu2U
>最終利益が兆を超える企業もあるのに日本国にお金が落ちてる?
税収増えてる

法人税を下げるべきとは言わないが国際的状況を鑑みると下げざるを得ない
上げるのは論外、逃げられたり金の流出や競争力低下は日本経済にとって最悪の事態

220 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 08:23:35 ID:FNbtxRDg
これで格差社会が更に加速するわけですね
年金の不安もあるし、庶民はますます元気一杯ですね

221 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 09:49:44 ID:TGKxGwI3
つか、内部留保が増える事がここまで批判されているスレの流れに驚いた。
少し前まで株価は一万円を切って不景気とか言われて、キャッシュフローは激減するわ、
設備投資は先に送られるわ、国際競争力は低下しているとか言われていたのに。
景気が回復基調になった途端にこれかよ。

222 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 12:17:01 ID:3m8jufHD
>>219
税収増えたのは回復基調になったからだけでしょ。
消費支出も所定内給与も五ヶ月連続のマイナスですが。
どこと競争するの?逃げたいなら逃げても良いと思う。
日本は内需の国です。外需にしたって円の切り下げで円安になって
かえって外需にとっては望ましい。
>>221
株価七千円台までいったのはBIS規制や不良債権処理のせいでしょ。
国際競争力って何ですか?為替の競争力?円高になったら終わりですが。
GDPに外需が占める割合低いし。輸出産業の競争力と国の競争力とは違うよ。

223 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 12:31:18 ID:6Dl7dZYu
加工貿易国家の幻想が根強すぎんだよな
内需や輸入量とのつりあい関係なしに輸出マンセーばっかりだし

224 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 14:02:31 ID:BEPrSIIu
還元されてないと思うんなら、株買えばいいじゃん。
配当性向高くなってきてるし。

225 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 14:10:04 ID:o3TPOI+I
株の税金も上げないで下さい、石様。

226 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 14:28:20 ID:is3AL4h9
>>224
株を中心にして世の中が動くようになると、あまりいいことにならないような気がする。

227 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 15:30:53 ID:Ewxd9SsE
>>226
それ以前に労働者は株式で資産運用できるだけの給与を与えられていないよな。

パンがなければケーキを食えばいいってのと同じw

228 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 16:02:55 ID:zeAKJmZB
ふざけんな逆だろ
政治屋って日本を滅ぼすために動いてんのか?
先を考えろよ先を

229 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 16:33:52 ID:621W4bt0
>>227
「株やるくらいなら、パチンコの方が儲かる」
漏れが話した搾取工の考え方はこんな感じだった。
給料増えてもパチに入り浸る時間が長くなるだけだよ。

230 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 17:05:28 ID:m8Cm4eMf
法人税は下げてもいいが
個人所得税の上限は上げるべき。
クリントン時代は92%だったが景気は悪くなかった。
そこまでとは言わないが…

231 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 17:05:37 ID:OoAphu2K
この現状↓が、ますますひどくなる訳ですね。

----------------------------------------------
これを見ると景気回復が単なる数字のマジックで
株価が上がるのも納得できるし
フリーターが増えたのもすべて納得できる。

      国民所得  雇用者報酬 法人企業経常利益
2000年 372兆円  271兆円   36兆円
2004年 361兆円  255兆円   45兆円
(差分) −11兆円  −16兆円  +9兆円  ← 小泉改革で国力低下、給料低下、企業だけ儲かる
ttp://pandoravote.net/snup/uploader/src/up0657.jpg

これを見ると日本経済は労働者を犠牲にして法人企業を潤している。
少なくとも日本は企業を助けるために、
法改正までして労働者から搾取することを認める政策をとった。

232 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 17:20:39 ID:Ewxd9SsE
>>229
レッテル貼りもそこまで行くと基地外だなw

233 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 17:22:55 ID:05lQFMOT
法人税下げた分非正規雇用の禁止や制限とかやらなな。

まあ、決算の付け替えで赤にして法人税を逃れるところもあるからだろうが。

234 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 19:07:13 ID:nh6uMrJB
この国は終わっているなw

235 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 19:21:44 ID:agBZ42wQ
【消費税率引き上げ表明】自民税調の柳沢会長が2009年度消費税上げ表明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152089882/
はいはい法人税減税とのワンセット乙。

236 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 20:05:47 ID:sTSo33up
われわれが知っておかなくてはならないこと

消費税導入の翌年  : 法人税率40%→37.5%
5%へ増税された翌年: 法人税率37.5%→34.5%
さらにその翌年.    : 法人税率34.5%→30%

結局消費税分がほとんどそのまま法人税の減収分の穴埋めになっている現実w
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-23/08_01.html
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/houzin/hou03.htm

法人税の減税が給料アップにつながっていないこと
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-31/05_01.html
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/jikei/1594/01_02.htm

237 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 20:15:48 ID:eWqd2oa/
日米 貧富の格差拡大 米英で指摘

 「富めるものがますます富み、貧しい人がますます貧しくなる」。グロー
バル化(経済の地球規模化)の名で世界的に押し付けられている米型資本主
義や新自由主義への疑問や問題提起が米英両国で相次いでいます。英誌『エ
コノミスト』(六月十七―二十三日号)は、米型モデルを熱心に導入した結
果、格差が拡大した好例として日本をとりあげ、小泉構造改革の問題点を特
筆しています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-05/2006070506_01_0.html

238 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 21:14:55 ID:rX0vU5J0
消費税は海外に輸出する分は支払わなくていいから、
トヨタのように、主に海外で商売をする企業は消費税増税の影響があまりない。
国内向けの商売をしてる会社には辛いだろうけど。

239 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 21:22:07 ID:+TDiEtcY
国は人なんだからさ
企業がどうとか言っても日本が荒んだら意味無いわけで
こんなことしてると選挙がドラマチックになっちゃうよ
貧しさを感じる人の多い現状ではさ


240 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 21:23:02 ID:Hz3nZcOK
特別会計をゼロにすれば、増税しなくてもOK。 高コスト国家とおさらばできます。
減税も可能、年金も補填できておつりが返ってきます。

それと、談合首位企業の課徴金を強力に。
米国式懲罰的損害賠償請求ができるようにし、調子に乗っている企業に天罰を下す必要があります。

アメリカ 570億円
EU.   503億円
日本    16億円 ←ここを欧米並みにすれば
              天下り・談合・カルテル
              随意契約(=独占契約)はなくなるよ。

日本は格安 / 談合課徴金 / 10社合計でも欧米とケタ違い / 違反防止へ大幅引上げ必要
http://www.cpi-media.co.jp/shiokawa/torikumi/2004nen/041117katyoukin.htm

日本経団連役員企業のカルテル・談合事件(1991年以降)
http://www.cpi-media.co.jp/shiokawa/torikumi/2004nen/karuteru.htm

241 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 21:34:33 ID:tN62xgdS
こいつは庶民感情を逆撫ですることしか言わんな。



242 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 22:22:48 ID:Ma6Hufad
これまでは大人しく自殺する層だったが
ゆとり教育世代になると、死ぬぐらいなら他人を殺してでもと
考え方がドラスティックに変わるリスクを勘定してみる。
となると、庶民イジメ・法人税減税これ以上やると、
近代国家の「国民の生命と財産を守る」って原則は放棄ですか

243 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 22:24:16 ID:UXTHZG2S
自民、やり方が汚ねえ・・・テポドンで大騒ぎの今日、こっそり表明しやがった

【税金】柳沢自民税調会長、消費税増税について09年度までに実施の意向を示唆[2006/07/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1152095798/

244 :名刺は切らしておりまして:2006/07/05(水) 22:27:03 ID:TU7YSsB/
所得税・住民税・消費税を引き上げて法人税の引き下げですか……
企業は金儲けしてくれ個人は奴隷になって企業に貢げ、の構図をここまで分かりやすく言葉にしてくれるなんて

245 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 00:28:44 ID:CzQUXqge
法人税減税するなら、最低報酬賃金をあげろ。


246 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 01:28:55 ID:xTKgr7Wt
あほか、どうせ企業からとっても公務員のボーナスや
増えすぎた公認会計士や弁護士、医者などにまわるだけ。
さらに貢ぎたいなら文句は言わんけど。
後、日本は企業が高コスト体質だからしょうがない。
税金増やしたら、サラリーマンの給料下げるしかないし、
最先端いってるアメリカや安売りの中韓の思う壺。

247 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 01:32:35 ID:b0NwhTix
>>246
釣れますか?

248 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 10:56:58 ID:ewWrQwz8
法人税を上げろ!!!!!!!!!
法人税を上げろ!!!!!!!!!
法人税を上げろ!!!!!!!!!
法人税を上げろ!!!!!!!!!
法人税を上げろ!!!!!!!!!
法人税を上げろ!!!!!!!!!
法人税を上げろ!!!!!!!!!
法人税を上げろ!!!!!!!!!




249 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 12:11:41 ID:scH+igZp
トヨタの下請けの8割が赤字なんだ。
やっぱり、ビジネス板はビジネスの板だけあって
博識な人が多いね。きっと現実世界でも人気あるんだろうなあ。

250 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 12:31:10 ID:8BAB+U1u
>>233に同意

251 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 12:40:49 ID:OmLZdUrX
所得税の最高税率を70%とかにすればいいんでね?

252 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 15:20:34 ID:ZFo2nNbz
消費税は欧州に習い、法人税は米国にならい
福祉は北朝鮮にならい、公務員の給料は日本独自式


はいはいはいはい 

253 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 15:22:20 ID:ZFo2nNbz
>>26
それがもし本当なら、
世界中の金持ちや企業は全部
中東の無税国家へ逃げてるはずだけどね。



254 :名刺は切らしておりまして:2006/07/06(木) 16:34:54 ID:SKcuK53w
>>26 のようなのを労働者向けに当てはめてみる
「労働者を蔑ろにすると消費の低下、自殺者、ニート、犯罪の増加、少子化になるぞ!」
あれ? こっちは歯止めがかかってないぞw

255 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 00:41:30 ID:cVO0/mko
関連スレ (国民の税金の使い道、税金を給料で貰ってる公務員、国民年金・NHK等の2ちゃんスレまとめ)
                                
経済板
ttp://money4.2ch.net/eco/
政治屋官僚が行ってる消費税増税プロパガンダ(洗脳)     
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106472131/
経済板研究会 「特別会計について」
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1131690566/
【財政】今こそパチンコ税導入を【再建】2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1147099138/
なぜ  宗教法人  に課税しないのか?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039780921/
消費税よりも先に、法人税を上げるべきだ。 2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1143874088/
■■■■■ 消費税反対 ■■■■■  
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1101036742/
   
政治板
ttp://money4.2ch.net/seiji/
増税する前に特別会計を是正せよ
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/
公務員の年収を平均273万にしろ 15
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1151733837/
NHK民営化評議会    
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130545767/
小さな政府と言われ増税される馬鹿な国民
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130119404/

国益無視の構造改革の方向性を間違えると昔は豊か、現在は経済植民地のニュージーランドになってしまう。
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818

256 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 12:59:33 ID:+luXz5m8
法人税が上がると株価が下がる。
株価は関係ないと言う無かれ。
年金や保険は株でも運用してるので株価が下がれば
最終的には個人が損をする。

257 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 13:03:23 ID:wTcphOnv
何この国w

258 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 13:14:24 ID:Sz0uRElX
>>274 別につりじゃねえよ。
お前みたいな税金泥棒がいるから、この国がだめになっていくんだよ。

259 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 13:47:17 ID:lAMzjZuO
>>246
デフレマンセー、製造業マンセー 国際競争力マンセーまで読んだ。
日本の物価は世界一。
ちなみに法人税増税は内部留保を人件費Or設備投資に向かわせる効果があるわけですが。

260 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 14:21:23 ID:4xbhqM8/
この国に倫理が無くなっていく・・・
いくらビジネス板だからってこれは酷い
日本もダメだなこりゃ

261 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 14:43:09 ID:HMG1WoxL
>>246
「アメリカ合衆国に対する(経済的な)西欧及び日本の有利は、
生産費用の問題とあわさると倍化する。
通常、労働力の費用について語るとき我々が比較するのは、
一般労働者にいくら支払われているかの額であり(中略)
三極(米・欧・日)を構成する三者間の差異は、これらの
諸国を調査し、そこに暮らす労働者の実質的な
標準的生活水準を観察すれば、はっきりと分かるように、
それほど大きくはない。
しかし、そのような労働者とは別に、自分の提供する
サーヴィスに対して支払いを受ける人々の集団がある(中略)
上層階層及び、管理職層である。
これらの人々が受け取るお金は、それをどう呼んだにせよ、
企業に投資する人々(金融投資家)の観点から見れば、
企業の売上から出る利潤のなかから支払われている賃金であり、
したがって企業の利潤を引き下げるものである。
この点において、三極間の差異は極めて大きい(中略)
アメリカ合衆国では、CEO、管理職、非営利セクター及び
自営専門職(弁護士等)の実質的所得は、端的に大きく、
西欧及び日本で実現されている所得より遥かに高い(中略)
アメリカ合衆国がこの(西欧及び日本との)格差を縮小するには、
アメリカの人口の(所得)上位10〜20%への所得の流入を減らすか、
西欧及び日本への(所得)上位10〜20%への所得の流入を増やすしかない。
だが、政治的な問題で、前者は不可能である。
もし政府がその方向に進めば、たちどころに政治的に
不可欠な支持者達からの支持を失う。
したがって、アメリカ合衆国にとって実際にとりうる選択肢は、
西欧及び日本における人口の所得の上位10〜20%への
所得流入を増やす以外にない。
アメリカが日本やドイツに対して、それらの政府の遅れた
政策の「改革」の必要性を説くとき、実際に強く求められているのは、
それらの国が、上層階層への賃金の分配についてアメリカの
模倣をせよということであり、それによってアメリカは、
日本や西欧諸国が持っている長期的優位を
取り除こうとしているのである」
(ウォーラーステイン「脱商品化の時代」)

262 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 15:15:05 ID:H6dadwEU
法人税減税してもちっとも配当にまわしてねーじゃん
トヨタなんて純利益の30%しか配当してない
70%はだせ

263 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 19:18:35 ID:GI7/mkzM
おおおっ物々交換サイト発見しておおお


これで消費税は節約できる
ttp://www.getthetrade.com/

264 :YKF:2006/07/07(金) 22:50:41 ID:Z9FKH4t8

俺は下げるのには賛成だけどね。
法人税30%に法人事業税+法人住民税合わしたら実効税率は4割。
未だ、他の外国に比べると高い部類だよ。
それに、日本の産業の中心は設備投資なんかに絶えず金かかる製造業だろ。
高い税率では外国企業と戦えない

昔はさらに半端じゃない法人税だったけど、それが日本企業を駄目にした大きな原因だよ。
法人税払いたくないから、利益を出すくらいなら、無駄な投資に回して規模だけを追求する放漫経営になった。

今、法人税を上げると昔みたいに放漫経営しない代わりに、投資はほとんど外国に回るだろう。
そうなれば、雇用も減るし、元も子もないじゃん。
この辺が社民や共産は全く理解できないアホ

しかし、法人税以上に俺は投資減税をもっと大きくして欲しい。
国内に大きな投資をすればするほど、税金が控除される仕組み。

投資集約型の産業で企業を大きくサポートできると思うし、投資があれば雇用も増える。
こっちの方をもっと強化して欲しい




265 :名刺は切らしておりまして:2006/07/07(金) 23:01:03 ID:0NnsIdl5
国内投資減税はいいけど民営化で郵貯の海外投資を迫ったアメリカが黙っていそうにもないな。
それにNOといえるのかどうか。

266 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 07:11:07 ID:OPxNpoK+
>>264
円高でアウトなわけですが。
ちなみに君が言う今より法人税が高かった時代の日本製品の方が質が高かったのはハードウェア住人なら皆知ってること。
液晶パネルしかりバブルラジカセしかり。それに製造業中心だったのは85年まで。
既に日本の産業の中心は製造業じゃないよ。GDPに占める外需の割合は低い。
そもそも製造業って第二次産業でしょ?
比較劣位産業を過剰に保護する必要は微塵もなく。
産業構造が変化してきててサービス業に移行しつつあるのに。


267 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 08:00:23 ID:b/eHw7AJ
第二次産業を廃れさせたら貿易赤字に転落するからまずいんじゃないかなあ

268 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 08:07:24 ID:NFBIwDWl
社会不安とか少子化とか内需とか、財政再建とか。

総合的に判断できない人間は
脳細胞が疲れなくて楽しそうですね>税調

あ、そもそも結論がきまってるヤラセ税調か。

269 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 08:27:21 ID:OPxNpoK+
まあ廃れさせろとまでは言いませんが。
貯蓄-投資=輸出-輸入

ものを買わなくても黒字は増えるんですよ。

内需の方が大事。



270 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 08:28:37 ID:OPxNpoK+
↑黒字(貿易黒字)のことね。

271 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 08:31:33 ID:g2ptvJuQ
法人税下げるのは賛成だけど正社員の雇用を一定数義務付けるとかもよろしく

272 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 08:47:12 ID:0Ly4SJWa
これはいい政策提言じゃん。
何で反対してるやつがいるの?
日本企業の国際競争力が下がったり、移転しちゃったりしたら一番困るのは誰かを
考えたら当然の話じゃん。
サラリーマンだらけの日本なんだから、企業の競争力を維持したりサポートしたり
する政策は一般庶民(サラリーマン家庭が多数派)に対するサポート政策だよ。

273 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:04:52 ID:g2ptvJuQ
>>272
減税されても結局末端へ恩恵がないからじゃね?
雇用の多くが派遣やパートやアルバイトばかりだし、
法人税減税と国内投資減税をセットとで行いつつ、
国内での雇用を増やさせるとかしないと不満はなくならない予感。


274 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:14:36 ID:0Ly4SJWa
>>273
競争力が下がったら、その「派遣やパートやアルバイト」すらなくなることに気づこう。
企業の競争力が下がったり、企業が移転したりしたら雇用が喪失するんだよ。
そうなると国内には大量の無職が生まれるということになる。
一時期のヨーロッパ諸国のように失業率20%とか30%とかになるわけだ。
この政策が庶民を間接的にサポートしている事は明白なんだよ。

275 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:20:13 ID:b/eHw7AJ
>>274
その通りですな
低税率で必死に企業誘致してる国がある一方で、
日本ばかりいつまでも高税率なんて殿様商売が続くわけがない
そのうち登記上の本社をタックスヘイブンに置くようなところも出てくるんだろうなあ

276 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:25:10 ID:g2ptvJuQ
>>274
待て俺は法人税引き下げるの賛成だ、
ようは加減の問題EUはガチガチに規制し過ぎて、
活力削いでしまったあれは失敗だと思う、
出来る範囲で正規雇用増やすのが望ましいと思う。

277 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:28:45 ID:T2u3Esyg
どうもね、企業の国際競争力が上がるとかいってるけど、
企業に競争力があるってのは、働いてる人間が、頑張って
るかによるんだよ。

とにかく、一時はマジやばかったから、緊急避難的な意味もあっ
たけど、派遣を禁止してくれや。不公平感ってのが、一番働く
意欲を削いじまう。

278 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:35:24 ID:NFwQw+ha
>>275
お前何言ってんの?
法人税の税率のみが企業の行動を左右するファクターだとでも思っているのか?
「低税率で必死に企業誘致してる国」っていうのはそれしかメリットを打ち出せないから
そうしているんだろ?



279 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:41:01 ID:0Ly4SJWa
>>277
競争力が上がるとは一言も言ってない。
「競争力の足を引っ張る事がなくなる」と言っている。
似てる様でも大違いだよ。

280 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:43:33 ID:ULdxNSBV
法人税は可変可能にしろ
社員への給与支払い比率に応じ、税率を変えろ

281 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 09:50:53 ID:Ze4QwMHT
法人税は下げる。
非正規雇用に特別に課税をすればいいと思う。

282 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 10:02:28 ID:lotoWRH5
法人税下げ
消費税上げ

これで高額所得者の累進課税下げたら日本終わるな
現時点で低所得・低資産組みは奴婢扱い

283 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 10:11:29 ID:0Ly4SJWa
>>282
社会保障支出さえ削らなければそうはならない。
それをやったら最悪。
従って、ここの所出てきてる政府の方針は最悪。
法人税下げるのには賛成。消費税の増税にも賛成。
直間比率の見直しにも賛成。高額所得者の所得税減税にもまあ賛成。
でもそれとセットで社会保障を削ったりするのには大反対。

284 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 10:13:08 ID:lotoWRH5
>>283
すでに健康保険料が3割負担になってますが何か?

285 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 10:15:45 ID:bs32ZMtu
法人減税より企業の社会保障負担をなくすほうが
はるかに有効だよ。
報酬比例が無くなれば国民負担も企業負担も大幅に減る。
皆がハッピー。
いいことずくめではないか。

286 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 10:39:38 ID:b/eHw7AJ
>>278
>法人税の税率のみが企業の行動を左右するファクターだとでも思っているのか?
思ってるわけないじゃんw
でもね・・・重要なファクターであることには変わりないんだよ
現状では日本に居続けるという選択をしていても、
低税率の国にある程度のインフラが整えばどうだろうなあ・・・
ただでさえ日本なんて少子化でこれから人口が減り、国内市場が縮小するだろうに、
あえて本社を置き続けるメリットって将来的にも維持できるのかなあ・・・

287 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 11:04:48 ID:pr4drcsN
>>286
税率が低くても、労働者が求める給与が高ければ進出しづらいし、
大体において、税率が低いこととインフラが未整備なことは関係してる。
何故ならインフラ整備は税金でやるからね。金がないのに整備は出来ない。
この辺は去年くらいからの中国がいい例になってる。

税率も労働者の給与も低い国だと、日本の求める教育水準を満たしていないことも多い。
(中卒以下が大多数とかね)
そこまで心配するほどのこともない。


288 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:12:12 ID:Qxfp9jEF
■首相が法人税上げ拒否
 NHK「日曜討論」では年金の財源が議題となり、
志位氏は、空前のもうけをあげている財界・大企業に応分の負担を求めるべきだと主張しました。
 この間法人税を下げすぎたため、大企業はバブル期を上回る収益を上げているにもかかわらず、
国税で当時約二十兆円あった法人税が、いまは約十兆円しかありません。
大企業などは、一年間の国家財政に匹敵する八十二兆円もの余剰資金をため込んでいます。

 志位氏は、「自民も民主も公明も、年金の財源といえば消費税しか思いつかない。
一番もうけをあげている財界・大企業に、なぜ負担を求めないのか」とただしました。

 小泉首相は、「(大企業は)金の卵だ。(企業を)追い出すようなことをして税収が上がってくるか」などとのべ、
法人税を上げる考えを真っ向から否定しました。
 志位氏は、“法人税を上げれば国際競争力がなくなる”という議論に対して、
日本の企業が払う税と社会保険料の割合はフランスの半分、イタリアの六割、ドイツの八割で、
世界的にも低いことを示す政府側資料を紹介し、
「トヨタはフランスでは倍の税金と社会保険料を払ってちゃんともうけをあげている。

“国際競争力”を理由に法人税に手を触れない態度は、財界にものをいえない自民党ならではだ」と痛烈に批判しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-05/2005090501_01_0.html

289 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:13:41 ID:Qxfp9jEF
法人税は下げてもいいから、企業の社会保険料を上げようぜ

290 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:18:11 ID:kw3gDSuU
法人税が払えない会社は消えて良いよ

291 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:23:01 ID:kYyJtGDd
法人税上げたら、結局利益を海外移転するだけだよ。
仮に、短期的にあがったとしても、もはや先端技術で
先行するアメリカや、税金が安い韓国企業などに
かてなくなってしまうから、長期的にはマイナスだし。
そんなことよりも、診療報酬とか、公務員の給料下げて
歳出減らしたほうがはるかに有効。

国民の負担はそんな感じないし。
日本がアメリカに匹敵する技術や、金融、シェア、市場を
もっていたら、別に税金上げても問題ないんだけどねえ。
中国では、日本の製品とか全然売れんし、商売の許可とかも
ぜんぜんおりんしねえ。

292 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 12:39:28 ID:0Ly4SJWa
>>287
日本企業の最大の商売相手、市場はアメリカ。
ここに行ってしまう可能性があるんだよ。

293 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:02:19 ID:lotoWRH5
>>289
それやると、ギリギリの会社が地獄

294 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:18:15 ID:M3ZLLuw1
企業が海外に移転するって昔から出てるけど、そんなこと進んでんのか?
工場は人件費をおさえるために中国とか移しているんだろうけど・・・
村上は印度人の一族の元へ行くため、かつ逃亡で海外だろ
普通の会社はないじゃん

なんか、厨房が経済かじって、書き込んでいるようにしか思えない

295 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:21:38 ID:Qxfp9jEF
>>293
だって、社会保険料と法人税の総額がフランスとかの半分とからしいんだよ。
消費者に痛みをもうけるなら、企業のどこかにも痛みを分担させて欲しいよ。
広く薄くにしてほしい、ピンポインとで消費者だけというのはなぁ。。。


296 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:23:27 ID:Qxfp9jEF
痛みの分散って大事だと思うわ。


297 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:32:33 ID:mDvYINs4
正社員比率とか社員の給与額に応じて税率が変更されれば
社員にもっと払おうという動きになってサービス残業がなくなるんじゃないか?
企業だって、国にタダ吸われるより従業員に払って忠誠度を上げられる方が
よほど有意義だろうし。
現状じゃフローは多いがギリギリプラスもしくはマイナスですっていう状態に
わざとしてるから税収額としてはイマイチだし。

298 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:51:35 ID:IQ4P5eWa

いっそインボイス方式の税に一本化しようよ

299 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 13:55:29 ID:OPxNpoK+
規制ガチガチのEUと日本が同列に語れるはずもなく。
少子高齢化はインフレ原因。
需要>供給になるってことが理解出来てない人が大半。
国際競争力なんていう単語は経済学には存在しませんが。
日本企業の最大の商売相手は日本人。日本は内需国家。
日経が電波撒き散らしてるから信じちゃう人が増えるんだろな。

「日経よく読む馬鹿になる」

300 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 14:02:04 ID:7AVeb/2F
【日韓】韓日で科学技術協力推進、11日に当局トップ会談[07/06]
金副首相は11日に小坂文部科学相と会談し、韓日科学技術に関する閣僚級会談の
定例化や、年内に韓国で韓日中の科学技術閣僚会談を開催することなどを提案する方針だ。
定例会談に合意できれば、 核融合や宇宙などの先端分野や、共同研究と人材交流など共通の関心事項や
懸案について協議し、科学技術の協力に弾みをつけたい考え。このほか、
▼分野別専門機関間の協力強化▼科学技術の人材交流▼科学技術の文化事業協力
――なども議論される予定。

文部科学省に関するメールでの御意見・お問い合わせ窓口案内
http://www.mext.go.jp/mail/index.htm
文部科学大臣に対するメールでの御意見
http://www.kenjikosaka.com/

301 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 14:03:38 ID:8PLD8QFG
良いんじゃね?
そして消費税もゼロで。
年金もチャラにして夜警国家にしようぜ。

302 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 14:10:18 ID:NFBIwDWl
厨房ウヨの理解力はこのようなありさまだからです↓

>>688 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2006/07/08(土) 09:42:57 ID:OmO/Io4b
>弱者を保護すれば一般人にその分の負担がのしかかって来る訳で
>文化的にはどうあれ、国力が衰退する一因でしょうね

国家がなぜ無制限な経済的自由を認めず、
自由を制限して富の再配分機能を有するにいたったかという、
「あまりに基本」を知らない。

社会で「保護」されている経済的弱者(あるいは強者以外)とは、
社会の大半の人間のことだって事を知らない。
と書くと、努力すれば弱者じゃなくなるだろ、と言いそうですが、
これは社会全体の比率の問題であって、個々の努力の有無の問題ではない。


バカはここでいう「弱者」とは「社会的マイノリティ」のことだと
思い込んでいるが、実はそうではない。
「社会的マイノリティ」=「弱者」だと思っているのは、バカウヨとバカサヨだけ。

富の再配分は、ごく一部の特殊な人の例外的保護のためのシステムじゃない。
大半の人のためのものであり、それによって社会を正気に保つためのシステム。
実際、正気じゃなくなりつつあるでしょ?

303 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 16:31:30 ID:b/eHw7AJ
このスレって共産党員が出入りしてるのか?
なんか金持ちからとにかく分捕れって思想が見え隠れしてるレスばかりだ
法人税率↓中間層および低所得層への課税を↑が正しい流れでしょ
控除やらなんやらで中低所得層への課税がほとんどなされていないのが現状
控除を整理して所得税→消費税への転換を図るべき

304 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 16:40:17 ID:BQGHQiwp
消費税増税分を年金など社会保障費にあてるというなら中低所得層の賛同も得られやすいが、
そうじゃないなら選挙で反応が返ってくるな。

消費税導入時にも介護医療や年金の一元化の原資にするとか言われていたが
そうなってないからな。

305 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 17:00:45 ID:OPxNpoK+
>>303
どう正しい流れなのか詳しく。
君のレスからはサプライサイダー思想が見え隠れするんだが。
それやって需要はどうなるの?消費税増税やったら確実に消費は冷え込むわけだが。
ちなみに控除云々言うなら現状所得一千万まではそう変わらなくて、
一千万以上への課税はあのアメリカさえ凌ぐほど緩い税率なわけですが。

306 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 17:59:00 ID:wnc4280r
全世界の労働者よ団結せよ、のスローガンが現実味を帯びてきたな。

307 :名刺は切らしておりまして:2006/07/08(土) 18:10:41 ID:EVfh4ie0
>>303
証券会社がやってるファンドは、預け入れ額が増えると利率が上がったりするよな。
逆に貧乏人のほうが激しく搾取されている気がするのだが。
そうでなくても金利を中心にして回る世の中は金持ちに有利だっていうのにな。

308 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 02:10:44 ID:7wcsE8PD
>>295
社会保障費も半分公費の流れだしな。
その税源誰が負担するのかって話だ。

家計の担税力を過信してるような気がするぞ。

309 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 20:33:39 ID:RZgwEjuh
>>295
少なくとも法人税を上げたら製造業は中国か韓国に移転するよ。
福岡に工場作るのも釜山に作るのも距離的には変わらない。


310 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 20:40:47 ID:jmUDdbxs
>>309
為替レートが円高である限り、法人税をいじろうがその流れは止まらないという気もする。

帳簿上、赤字にして法人税を逃れてるところもあるし。

311 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 21:50:56 ID:VgQnZ+zH
>>309
南チョンに工場つくりたければ勝手につくれよ

312 :名刺は切らしておりまして:2006/07/09(日) 22:42:47 ID:7moLOA8I
、、、そのかわり粗利益課税ですな

313 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 00:13:37 ID:brxl2NQw
株の配当金の税率は何時のまにか20%から10%に引き下げられたそうですね。
ディトレーダーのような不労所得者から率先して取るべき。

314 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 00:28:13 ID:foI2qxMG
海外に移転するには、それなりのコストとリスクがかかるから、
数パーセントの違いじゃ即影響はないだろうな。
そのコストとリスクを補って余りあるほどの格差がついたら考えれば良いだけの話。


315 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 00:53:28 ID:5LOKs8B9
ほとんど海外に移転しまくりだろう。何をいまさら
法人税率引き下げる?ボケたか、石・元校長・・・

316 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 02:06:24 ID:DAu6qG4p
よく税金は分らんが、どう見ても逆噴射に見えるお

317 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 06:39:53 ID:3KbxxfBR
大企業優遇しなければ何も日本に残らないわけだが・・・
とりあえず御手洗さんを信じろ
奥田とは違う
彼は愛国者だ

318 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 06:53:31 ID:RJoxgFiV
今の日本でぼろ儲け企業の放送、広告、通信、自動車、精密機器が
日本から出て行く訳が無い
日本で独占状態の業種や企業ブランドより日本製ブランドが有効な
業種が日本を捨てると本気で思ってるのかな?

日本国の恩恵を受けているのだからとっとと法人税上げろ

319 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 06:53:53 ID:lyEzKbc0
>>313
金持ち攻撃したくて所得税・住民税をあわせた最高税率が引き下げられたことを
強く非難する人がいるけど、本当の金持ちを攻撃したいのなら利子や株式関係の収入
等へ課税強化する方が金持ちのダメージでかいはずなんだよね。

でもそこまで頭が回らない人が多くて、所得・住民税合わせて93%の時代を古代の
聖時代かのように賛美するだけなの。

どうしてなんだろう。


320 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:07:33 ID:ubtI20t7
法人税引き下げにブーブー言ってる人は当然40%以上の税金払ってるんだよね?
自分が払っていないくせに他人にばかり払えなんて自己中な主張は美しくないよ?
実際のところ、君たちほとんど税率0の人たちでしょ?w

321 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:17:54 ID:LObrjriI
起業させるための施策だろうけど、実際には税金以外にも
多数の費用が発生するからね、警察関係は特にややこしい

322 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:21:28 ID:lyEzKbc0
>>321
どうかなぁ。起業時って利益に対する税金はたいした問題じゃなくない?


323 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:24:28 ID:RJoxgFiV
>>320
消費税は何%?
ビジネス板もDQNが増えたな・・・

324 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:30:22 ID:ubtI20t7
消費税ワロス

325 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:31:22 ID:lyEzKbc0
>>323
山奥でこもりきり自給自足生活で、ネットへの書き込みは狼煙通信による人づて、
という人を想定しているのかも。

326 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:37:15 ID:ubtI20t7
消費税なんて0みたいなものだろ?w
俺なんて所得の0.4%分くらいしか消費税払ってねーよw
言っておくけど一応都心部で暮らしてるからw
しかしいきなり消費税がくるとは思わなかった
所得税はあまり払ってないのかな?w

327 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:53:10 ID:lyEzKbc0
>>326
消費生活と切り離されてない限りは0はないだろという事で。
といっても己の所得ではなく、親から貰った金で「税率」というのはどういう
こっちゃというツッコミもありえるけど。

所得税率とかいうのだったら、また別な展開があったんだろうけど。

328 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:55:23 ID:LObrjriI
>>322
競合がいたりして国税にちくりいれるなんてのがあるが

329 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 07:57:16 ID:lyEzKbc0
>>328
いや、起業時ってそもそも利益すくなくない?
起業後、うまくいって成長期になったらそういう事心配するけど。

330 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 08:02:45 ID:LObrjriI
>>329
それは当局がなかば勝手にきめること

331 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 08:31:07 ID:DNt0Z9sZ
日本の企業が勝っても、難癖をつけられるだけなのにね

332 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 08:35:22 ID:LObrjriI
だから日本から企業も逃げる


333 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 10:19:02 ID:FNE53Zrn
国家としても多国籍企業は最強最悪のフリーライダー
国際的に動いてルールと最低税率を統一しないと
中南米やNZやモンゴルみたくボロボロにされるぞ。

334 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 10:27:33 ID:EhVvA84a
税率が低くても資本に対する利回り要求が厳しい米国企業では
利益率が高いので税収が維持できるが、社会主義の日本で税率下げたら
税収不足で財政成り立たなくなるぞ。

335 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 11:16:48 ID:VnNNexfR
過去レス読む限り石の政策は、それなりに正しいようだな……だが奴の声は生理的に嫌いだ!

336 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 11:27:45 ID:0svvboIC
日本の金持ちから、税金を取れよ。
やつらは、外国に逃げないよ。
考えてみろ、日本ならちやほやされるが、
外国行けば黄色い猿だよ。


337 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 12:01:40 ID:fkld6ZhZ

結局法人税上げたら、海外に脱出できる企業は脱出し、
法人税を下げたら海外に投資するお金が出来て製造部門はほとんど海外に脱出する



一番いいのは海外生産でも国内生産したのと同じぐらいのコストアップ関税をかける事なのに・・・。

338 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 12:05:27 ID:Ed0v10Qd
出ていきたい企業は出ていけばいいだろ
金持ちも税金払いたくなけりゃ日本から出ていけ

339 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 12:11:41 ID:If7WPhQw
一般国民が豊かになり普通に買い物できるようになれば
税率高くても企業は利益が出る。
治安も良くて採算合うなら、業者だって逃げないよ。
消費者の財布が空なら、どんな税率低くても
商売成らないから企業は逃げる。

340 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 13:06:10 ID:oV/1o3Ir
関連スレ

【節税】覚醒せよ!サラリーマン 法人化で大節税を[06/07/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1152502865/

341 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 14:48:50 ID:zYvqwryG
>>318
ホントレベルが低い奴が増えたよな。
アメリカ企業と日本企業が合併した場合
日本に本社を置くメリットがないじゃんかなあ。

342 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 14:59:44 ID:1gcZ8AHM
>>341
同意。
おそらくこの手の人は「海外に逃げる」っていうのが、
「事務所を従業員ごと海外にぜんぶそっくり移転する」と
勘違いしてるんだと思う。

多国籍企業が手続き上で"本社"を海外にするだけで
どうなるかが分かっていないんだろう・・・

343 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:22:47 ID:RfZE7Sgl
名目上だけの本社機能移転は脱税。税務署はそんなに甘くない。

そもそも貿易で最高にがんばってGDPの2%増やすだけなのに輸出マンセーって非効率極まりない。


344 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:37:23 ID:Sqf15PVa
法人税は減税してもいいけど
所得税はもっと金持ちから巻き上げてもいいと思うよ

345 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:41:22 ID:ubtI20t7
>>343
子会社をタックスヘイブンに設立して節税(脱税)する行為は税務署も五月蝿いけど、
日本法人および世界の拠点の株券を所有する持ち株会社をタックスヘイブンに設立されたらどうなんのかな?

346 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 15:46:09 ID:UpLOKQz/
法人税は確かにアメリカ・ドイツと拮抗している
しかし
企業の社会保険料の事業主負担を合わせれば拮抗しない
日本のほうがドイツより軽くなる(アメリカは州によって異なる)
http://www7.ocn.ne.jp/~mahito/n07_zei/zei2004/z013.html

というか、本当に法人税の差で事務所を従業員ごと海外にぜんぶ
そっくり移転するなんてことが起こるの?

347 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 16:23:46 ID:J0XgrpBs
EUやアメリカで非エリートの従業員にサービス残業させたらどうなるんだろう

348 :名刺は切らしておりまして:2006/07/10(月) 17:30:42 ID:If7WPhQw
セクハラリスク考えたら日本から出て行くエロ社長がいるとは思えない。


349 :名刺は切らしておりまして:2006/07/13(木) 21:44:40 ID:JRrTevlP
>>346
金儲けだけしか頭にない企業は移転するかも。
そもそもアメリカの大減税政策は、日本の為替介入>米国債買い(毎年20兆円とも)
が無かったら不可能。

350 :名刺は切らしておりまして:2006/07/14(金) 05:45:05 ID:FBcVdc7z
意見が極端すぎるな金持ちや大企業狙い撃ちしてもいいけど、
ベネズエラの様に経済ガタガタになっちまうぞ、
ただ法人税引き下げるだけでも富める者が富むだけだし、
EU並みとは言わないけど正社員の義務化進めたり労働者の権利ある程度強くするべき。

351 :名刺は切らしておりまして:2006/07/14(金) 05:58:38 ID:A7Fbh8l6
あんまり過激に反応してもねぇ。
法人税sageのおねだりなんて年がら年中やってる訳で。
どこかで下げる/下げるかもなんて話が出るたびに「オレも!オレも!」
とキャッキャと騒ぐのは何時ものこと。まあ、石はとくに御用聞きみたいな所あるけども。
何れにせよ、法人税はageもsageもないとあっさり拒否られた訳でね。
そんなにカリカリするほどのことかなぁ。消費税の話ならまだ分かるけども。

352 :名刺は切らしておりまして:2006/07/14(金) 06:04:09 ID:0KVaOCgK
法人税で下げた分は行政カット+消費税等増税です
毎年国債すらなきゃなら無い赤字財政国家な点留意されたし

353 :名刺は切らしておりまして:2006/07/14(金) 06:25:50 ID:yvVLgo+7
ようするに社会権がカットされてるだけなのです。

354 :名刺は切らしておりまして:2006/07/14(金) 09:16:05 ID:vFDqNu47
とりあえずこの言葉贈っておきますね


つ【ヤオハン】




355 :名刺は切らしておりまして:2006/07/14(金) 11:44:20 ID:8enJaaDv
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < いい事だ。底辺は人口が多いから搾り取れるだけ搾り取る。
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \_________________
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

356 :名刺は切らしておりまして:2006/07/16(日) 01:36:03 ID:Oj9a4Gk5
赤字法人が多すぎるんだよなぁ

357 :名刺は切らしておりまして:2006/07/16(日) 16:39:26 ID:6uJe2M7J
>>355
奥田かよw

358 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 00:56:51 ID:sZyJ+SbL
増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成!
増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成!
増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成!
増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成!
増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成! 増税大賛成!

359 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 02:04:42 ID:5RIdoIKy
石は同じ学閥を多数税調に入れているし、税調の取りまとめは楽勝だろ。
奥田、宮内の価値だね。

360 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 02:20:54 ID:g3Kl46Gg
法人税引き下げるんだったら低所得者層にもなんか見返りやれよ。


361 :名刺は切らしておりまして:2006/07/17(月) 19:54:41 ID:w0+oHo3j
>>355
経団連会長は御手洗なんだけど・・・
まあ2ちゃん的には奥田のままでいいか。
いちおう御手洗は愛国者だから・・・

362 :名刺は切らしておりまして:2006/07/22(土) 02:37:29 ID:JDgtEfWz
【経団連】法人税率下げ検討を・御手洗日本経団連会長
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1152555368/

その御手洗はこんな事言ってるんですが。

363 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 08:56:22 ID:Z4L5BU8d
御手洗が愛国者?
仮にそうだとしても愛の対象に
国民の大多数は入ってないぞ。
コンパクトで清潔で機能的で収益の高い
軍事力と経済力を併せ持つ抽象的な国なら
愛し憧れてるのかもしれないがな。

364 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 08:58:31 ID:DgS/CMc/
国内消費の底力を甘く見てるよな。
消費税はあげんほうが絶対良い。

365 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 09:35:23 ID:3QN3vXTM
金もちは更に金もちに
貧乏人はますます貧乏に
そういう政策

366 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 10:10:33 ID:cOTMyQjr
消費税あげてもいいから所得税とかゼロにしろよ

367 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 10:14:36 ID:OME9fRRK
http://uploader.fam.cx/data/15273.jpg

御手洗氏ね。
労働者は家畜以下の扱い。

368 :名刺は切らしておりまして:2006/07/24(月) 11:23:46 ID:M0MOdFCx
>>367
おてあらいヒドス

369 :名刺は切らしておりまして:2006/07/25(火) 10:00:22 ID:RtSqog6I
>>367
月給22万の求人広告見て中途採用で15日しか働かなくて手取り10万円で騙されたって、こいつバカか?

370 :名刺は切らしておりまして:2006/07/25(火) 10:14:38 ID:U3WD4Xa1
>>346
起こりうる。
法人税だけじゃなくて、人件費もだが、
実際、ドイツではバンバン起こって、問題になっている。

まあ、日本じゃ、よほどの事がない限り、起きないだろうけどね。

371 :名刺は切らしておりまして:2006/07/25(火) 11:01:10 ID:P7FP52Et
>>370
日本じゃありえないでしょうね。
全員税金の安い国に移住するなんて想像もできない。
建物だけならまだしも、物も人も動かすなんてできないし
そんなことしたら会社が潰れる。
日本に会社があるのは、そこが便利だからいるわけで
書類でごまかしても、実体が日本にある以上は
税務署がだまっていない。

372 :名刺は切らしておりまして:2006/07/25(火) 15:52:30 ID:2/TtyJr7
堀豚に騙されて中国で働いてるライブドアコールセンタの人は
まだ時給288円でこき使われてるの?

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)