5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】フラッシュメモリー訴訟、発明の元社員が東芝側と和解[06/07/27]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2006/07/27(木) 11:42:19 ID:???
携帯電話やデジタルカメラなどに使用されているデータの記憶装置
「フラッシュメモリー」を発明した元東芝社員の舛岡富士雄・東北大教授
(63)が、東芝に対し、発明の対価として約10億円の支払いを求めた
訴訟は27日、東京地裁(設楽隆一裁判長)で和解が成立した。

東芝側が舛岡教授に8700万円を支払うという内容。

訴状などによると、舛岡教授は、東芝に勤務していた1980〜87年に
2種類のフラッシュメモリー半導体を発明。東芝はこの発明を特許として
出願・登録し、その後、他の企業から受け取った特許使用料や
製品の売り上げによって少なくとも200億円の利益を得たとしている。

同社は舛岡教授が退職後、数百万円の実績報奨金を支払ったが、舛岡教授は、
200億円のうち80億円を「本来受け取るべき相当の対価」と主張。
この一部にあたる10億100万円の支払いを求めて04年に提訴した。

フラッシュメモリーは、電源を切っても記憶したデータが消えず、データを
一括消去したり、再度書き込んだりすることが出来る半導体集積回路。
小型のメモリーカードなどに搭載されており、市場規模は約2兆円に拡大
している。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727it04.htm?from=top
関連スレは
【電機】東芝の4―6月、営業益190億―200億円に…フラッシュメモリーなど好調持続 [06/07/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1153867555/l50
【半導体】東芝、「NAND型フラッシュメモリー」の新工場建設へ・6000億円規模…岩手が有力候補地 [06/07/07]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1152225930/l50


2 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:45:03 ID:01cU5VIX
東芝の技術者が大量にサムスンに流出して今の惨状だもんな。


サムスンの利益
7000億円


東芝の利益
500億円



サムスンの半導体投資額
3年で3兆円


東芝の半導体投資額
3年で4000億円

3 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:49:17 ID:w2/yYR+p
いい加減企業は技術者を軽視するのやめろ

4 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:50:08 ID:1/6oGWxy

  日 本 沈 没  


5 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:51:31 ID:zXM4ADBP
サムソンに向かって訴訟したらどーなんかな?

6 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:53:13 ID:DbR7z/FF
技術立国なのに技術者軽視の日本

7 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:54:31 ID:6CO8ofrS
>>3 大きな勘違い野郎だな

技術者が研究するために他の社員が一生懸命働いてるんだ
そこで得た利益を元に研究・開発は行われてる
何かを開発できたのもそういった社員のおかげだろ?
技術者だけを優遇するのは間違いだ!!
報酬を求めるなら全社員に公平に分配すべき!!

8 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:56:15 ID:mj9B6Ids
>>7
共産主義かよ

9 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:56:23 ID:DMfuwwcl
サンヨーの例で理系も馬鹿やることは証明済みなのに
未だに理系推しする香具師は多いんだな

10 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:57:26 ID:1/6oGWxy
技術者は新技術を開発できますが
他の社員には出来ません。

11 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:58:40 ID:zel/OHEE ?2BP(9)
安い!安すぎる!

12 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:58:44 ID:wUW7Uluj
研究員が会社の施設を使う時は使用量を取らないとだめだな
当然大発明をして会社をもうけさせるまでは無給だ

13 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 11:58:53 ID:ErmROpQN
>>7
無能が何言ってるw

14 :名無しさん:2006/07/27(木) 11:59:04 ID:TA7yPA4p
最近こういう訴訟が多いが、契約研究員なら理解できるが
社員として安定した雇用や待遇を享受しながら結果の一部も
いただきというのは如何なものかな。
金一封やボーナス査定で評価があっただろうし、割が合わないかも
しれないが「社員」ってそういうもんだろ。
こういう大当たりの研究は一生に1回あるかないかだけど、逆に
研究が実らなかったり 研究成果の瑕疵による損を請求されたら
困るだろうに。


15 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:00:11 ID:Y6wvDi1S
個人の金で開発したんならともかく、企業から給与をもらい、
かつ研究開発費をもってもらってできた技術を個人で独り占め
できると思うほうがおかしい。

新技術ができるまでに報酬を給料として先渡ししてもらっとるやろが。
それがイヤなら最初からちゃんと契約した上で研究を援助してもらうなり
しとけよ。

16 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:00:57 ID:wo7HVM88
>>7
東芝の営業がサムソンに転職しても痛くないが、
技術者が転職すると超痛い。

文系出身の幹部がそこらへんの違いを理解してないからね。

17 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:02:25 ID:ErmROpQN
ここは、文系=営業 の人が多いネッツですね

18 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:04:14 ID:D6RB8TOq
自分の資産つぎ込んで趣味で開発してるわけじゃないからなあ。
俺はそんなに報酬いらんよ。飯食えれば十分。
でも巨額の売り上げがあったりするとどう思うかだなw

19 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:05:38 ID:9VlyLMBf
まあ、技術者に辛く当たる会社は、どのみち先細るよ。

20 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:05:46 ID:w2/yYR+p
>>9
これに関しては完全に技術者軽視だからな

21 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:06:54 ID:mj9B6Ids
>>19
会社なんかどうでもいいけど日本ヤバイ
それは困る

22 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:07:33 ID:wUW7Uluj
会社の金で研究して
会社に施設で実験して
会社の福利厚生を受けて
成果が出なくても会社から給料もらって
失敗しても会社が尻拭いするのに


発明したら俺のものw


23 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:08:18 ID:hRJsUswD
この手のキチガイが増えたな
日本ももう終わりだな

24 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:10:12 ID:MLMAq/sz
偏差値40でも出来るデスクワーカーや
体育会系アホ営業が大事にされて
創造的技術者には辛く当たる。
こんなんじゃ日本は滅びるわね。

25 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:10:24 ID:cCjuuFkM
安いな

なぜ和解したんだろう

LEDなんて億単位だったろ

26 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:10:30 ID:j4RJBtQ6
どう見ても人のフンドシで相撲をとってるとしかみえん



27 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:10:51 ID:0CZUhY3z
>>14
>社員として安定した雇用や待遇を享受しながら

はぁ?馬鹿じゃねぇの。成果出せなかったら子会社へ出向→リストラ。上司からの日勤教育並みの恫喝と嫌がらせ。
これのどこが「安定した雇用や待遇を享受しながら」なんだ?死ねよ

28 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:11:12 ID:hRJsUswD
200億のうち80億ってw
このキチガイ晒した方がいいんじゃねーの?

29 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:11:32 ID:vb462jFZ
そりゃ海外に技術漏洩するわ

30 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:11:38 ID:mYr2Xv8U
8700万円にはフラッシュメモリ以外の東芝出向時の研究成果も含まれるみたいだから、
実質手切れ金か

31 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:13:04 ID:lq9m7Jik
実際200億どころかもっと大儲けになる筈だったが
東芝の役員が大アホだったからな

32 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:13:30 ID:wo7HVM88
> 会社の金で研究して
> 会社に施設で実験して
> 会社の福利厚生を受けて
> 成果が出なくても会社から給料もらって
> 失敗しても会社が尻拭いするのに

これだけ用意されても何も生み出せない >>22 カワイソス

33 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:14:56 ID:hRJsUswD
数百万の報酬が少ないかどうかは微妙だが、
勘違いした技術者は迷惑だよな。

34 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:15:24 ID:wUW7Uluj
>>27
営業でも売り上げが上がらなければ日勤教育並みの恫喝と嫌がらせ
だろ、研究者様だけじゃないだろ
バイトや契約社員なら即解雇だ
子会社にいけるだけマシだと思え




35 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:16:04 ID:jLVSmu7r
これは難しい問題だねえ
技術屋が発明対価貰うのはいいけど
だったら巨大プロジェクトが失敗したときは?
技術屋が自腹で穴埋めするのか?無理だよな

社員の発明対価はノーリスクハイリターンでちょっとルール違反だべ?

36 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:17:24 ID:J1u9M1lS
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1153922239/l50


日本はアジアへ最新科学技術を無償で流出させるべき【毎日新聞】

1 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 22:57:19
液晶パネルを製造するシャープ亀山工場のように、全く外に見せずに秘密を守り、時間稼ぎをするやり方も必要ですが、やがては皆が知る技術になります。


技術流出問題をめぐり、「なぜ国際協力が必要か」と問われることがあります。
他地域を顧みない「モンロー主義」を選べば、資源やエネルギーに乏しい日本は途端にお手上げです。
日本がアジアの一員として生きていくためには、教えるべきものは教え、「地域の発展に貢献した」ととらえる日本側の発想転換が必要ではないでしょうか。

なぜ日本はそこまで技術を出すのか。
先の戦争で、アジア諸国に大変申し訳ないことをしたという潜在意識があるのかもしれません。


理系白書’06:第1部・迫るアジア 私の提言
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20060621ddm016070074000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20060705ddm016070065000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20060712ddm016070172000c.html


37 :名無しさん:2006/07/27(木) 12:20:19 ID:TA7yPA4p
27> 荒れているな。どんなレベルの会社にいるんだ?
   大きな会社は案外何億も穴あけてもシレッと
   しているもんだよ。

38 :名刺は切らしておりまして :2006/07/27(木) 12:20:34 ID:B7XwA9T7
日本の研究者は滅私奉公あるのみ。夢を見るなら海の彼方で・・・w

39 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:21:11 ID:q/GRTykt
技術者は対価が大きい方へ流れる。
これ常識。


40 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:21:36 ID:hRJsUswD
80年〜87年ってことは、所謂SIMMのこと?
それとも当時は携帯メモリーがなかったと思うので、オンボード上のメモリーってことでいいのかな。

41 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:25:09 ID:0CZUhY3z
>>34
営業と技術職じゃ難易度が違いすぎる。それにな、この業界にはそういうセールスマンは居ない。自社商品を使ってもらうために出向・セールスエンジニアとなって大手メーカのプロジェクトメンバーに加わって一緒に内部設計する。
ソニーぐらいだろ。いわゆる、そんなセールマンがいるのは。小売の店頭に立って店手伝ったりしてるぞ。

42 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:26:40 ID:w2/yYR+p
営業というより広告代理店に発注してるんじゃないの

43 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:26:54 ID:R0S6lRjh
>>38
しかし、アメリカも契約時に特許についての契約も為されて、
日本以上に厳しい契約になる。

でも、アメリカって実は開発を頑張らなくても開発できるし、
そもそも開発に力を注ぐ必要も無い。
でも、日本は技術開発が無くなったら、他に何が残るのだろうか???

44 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:28:38 ID:dhrFUMM+
ふざけんなって感じだな。10億円がなんで8千万余なんだよ。

もの作ってる人間を軽視しすぎなんだよ。この国は。

創造性を産む「やる気」がどんどん失われていくのがわかんないのかね。



45 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:29:10 ID:Rtlu0cwo
LEDの時と同じ弁護士さんでしたね。


46 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:29:11 ID:QbgYMFGL
貰えた割合って、日亜化学出身の教授とどっちが多い?

47 :名刺は切らしておりまして :2006/07/27(木) 12:29:58 ID:B7XwA9T7
いずれはツケが回ってくるんだ。孫の代には日本からは何も出なくなる。
本当の意味でアジア諸国と対等になれる。今のうちに仲良くしとこーぜ。
「昔はよかったな…」って年寄りがボヤく国になる。


48 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:30:39 ID:hRJsUswD
しかし特許権の貢献度などを争うならともかく、
会社全体として生んだ利益の40%の貢献があると言い切るのは
キチガイだよなぁ。

49 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:30:46 ID:2zS93yAN
欧米の企業の場合こういったケース(発明者が社員)ではどういう扱いするんだろう。

50 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:31:30 ID:R0S6lRjh
>>46
日亜じゃね。

51 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:32:52 ID:hRJsUswD
>>44
そんなことでやる気が左右される人のは向かないだろう。
成功報酬なんか求めないでやってる人が稀に大当たりするだけなんだから。
才能があると思うならどんどん世界中で売り込んでミソw

52 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:33:01 ID:kADGtiLF
文系出身死ねよ

53 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:33:49 ID:86+QB3tJ
糞ニーが文系社長の時に基礎研究を蔑ろにした結果は液晶事業の撤退、そして半島企業のOEM

54 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:34:08 ID:DJ0dRxLO
工業高校卒業で理系面するなよw


55 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:35:28 ID:R0S6lRjh
>>51
それは全然違う。
日本人は成功報酬を気にしなさ過ぎ。

56 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:35:31 ID:86+QB3tJ
漏れは今高専。

57 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:36:21 ID:6LTageVM
>>38
日本海を越えて中国でつかw

58 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:37:23 ID:kADGtiLF
僕は理科大ちゃん

59 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:39:29 ID:0CZUhY3z
フラッシュにはHDDを駆逐するという使命が残っている

60 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:40:13 ID:hRJsUswD
>>55
ストイックな探求心が結果として日本の富を生んだのでは。
これからは違うようですが、技術者も含め金を奪い合うということは、
伸びしろも無くなったということでもあるのかな。

61 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:40:35 ID:iuwfHg5p
文系がのさばっていることが問題だ
製造業とはもの作りでそのメインは理系だ

病院では医者がメインで事務はでしゃばてはいないだろ

62 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:41:24 ID:R0S6lRjh
>>49
それは契約によるんじゃね。
最初から著作権をどうするか決められてて、
一説には、著作権を無償で会社に使わせるって契約も多いらしい。
しかし、
アメリカとかの優秀な開発者って、インドとか中国とかその他の地域から来た
留学して来てそのまま移民化する人達が凄く多い。
その場合、会社がGCとか市民権とかそういうもののサポートをしてくれるかも、
って魅力があるから、報酬以上にそういう報酬が重要なってくる。
結果、安価な犠牲で色々開発って感じが成立する。

日本でそんな形式不可能だろ、そしたら、金銭報酬にしなきゃ。

63 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:41:56 ID:hRJsUswD
iPod nanoなんかが可能性を拡大してくれてるが、
逆にマイクロHDDなんかは意味無くなるよね。
技術者の成功報酬は難しいね。

64 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:42:11 ID:nebzhR0A
商品化すなわち会社の儲けに貢献してるのは現場での改善と営業努力
研究員は寄生虫

65 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:43:13 ID:qprRz6DP
>>49
何時だったか?
TVやってたけど、入社する時に
詳細な契約をするって言ってた。

66 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:44:12 ID:WiyuZTl1
もしかして西欧では対価が支払われてると
勘違いしてるひとって意外と多いのかな?

それは恥ずかしい気がす

67 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:45:05 ID:7dG1yfYg
東芝の社長はもっと取っているぞ
絶対おかしい

68 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:45:05 ID:w2/yYR+p
この辺の契約をきっちりしていなかったのも原因の一つかな
よくも悪くも日本では口約束が重いからな・・・
きっちり書類を作らないといけないのか

69 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:45:40 ID:GCo7uUry
>>22
それで技術者がやる気になって新製品が出来ればイイジャン
文系の人のコスト管理や維持などはよく分かるんだが
製品あっての営業だと再認識して欲しい


70 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:46:00 ID:R0S6lRjh
>>60
ストイックなのは、日本人全体に言える美質だ。
しかし、それで会社にもうけさせても仕方ないだろ。
国際的に競争力を維持するには、もう少し金をちらつかせた方がいい。
情報化で、文系職が無くなってくんだから、
若い人に魅力ある理系でなければ、国がもたんよ。

71 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:46:04 ID:hRJsUswD
無名作家やアーチストだって、買い取り後に馬鹿売れしたからといって
文句は言っても金よこせは無いよな。
次の発明で良い契約するのが得策であって、過去開発ががもたらした実績で
金よこせとういのは理不尽なんだよな。

72 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:48:29 ID:R0S6lRjh
>>71
まあ、モーニング娘。もあーちすとだしな。

73 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 12:48:35 ID:w2/yYR+p
>>71
ジャスラック・・・・

74 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:01:52 ID:TZ8rkPaU
東芝、世界中に恥晒してるな。。。

75 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:03:13 ID:ItNnz1Dx
>>22
実際、欧米でも数%だろ?
それの何が悪いの?

76 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:05:47 ID:ruhlelPc
>「ハリー・ポッター」翻訳で有名" 翻訳家・松岡佑子さん、35億円の申告漏れ


たかが翻訳で何十億ですか?www
文系マンセ――――――――――!!!ww




77 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:07:31 ID:Z3ymPjQQ
芸能人と同じでさ。技術者だって良いものつくれるのって、人生に一つぐらいなんだよ。
そのヒットを無能馬鹿社員の維持費に使われたら、そりゃ文句も言いたくなるよ。

これから日本に良い技術者が生まれるとは思えないよ。


78 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:14:19 ID:q7XSvNb4
営業のかわりなんぞいくらでもいる

79 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:15:33 ID:O+CIli8H
妥当な金額な気がするねぇ
どうでもいいんだけどねぇ

80 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:15:36 ID:hRJsUswD
>>77
そういう切実な話はよくわかるのだが、あとから大金を貰おうってのは少しおかしいよね。
企業の対応が行き届いてないとしても、物事には順序ってのがあると思うのよ。
自分が駄目だったら次世代を良くする為のルール作りに貢献するとかね。


81 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:17:10 ID:mj9B6Ids
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060726-00000304-yom-soci
営業には60億あげたのにw

82 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:18:05 ID:q7XSvNb4
ルール作りやってる暇ないよ

83 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:20:03 ID:ItNnz1Dx
>>78
ぶっちゃけ技術者のかわりだっていくらでもいるぞ?

84 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:20:20 ID:Z3ymPjQQ
>>80
違うよ。結局能力のある人間は技術者にならずに、起業家になっちゃうのさ。
だってそっちで成功するほーが簡単だからね。

フラッシュメモリの発明なんて、野球で言えばイチローなみの凄さだろ?
800万の報奨金?? 冗談だろwww
そこれへんの中小企業のおっさんの年収とか調べてみろよww

85 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:23:16 ID:3TgKFoGQ
昔は会社が儲かれば社員に還元されたもんだが
今は上層部が独り占めって感じ

86 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:29:45 ID:hRJsUswD
>>84
この人の給与しらんが、800万だけってのは確かに疑問はある。
けど、契約制にしない限り、算定するのは不可能。単純に売り上げや利益では計れまい。
一つの成功の陰にどれだけの無駄とリスクがあるかわからんしね

87 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:30:34 ID:hRJsUswD
技術のファンド化がおもろいかもな

88 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:33:23 ID:x6e5+ZbO
3億ぐらいまでなら理解できるな

89 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:36:52 ID:sKV1M3Ul
まあ8700万だと少なく感じるわな
1億じゃ足りないと思うし
2〜3億ぐらいまでならいいんじゃね?

90 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:36:55 ID:ruhlelPc
>>80
特許法読めよ
企業は相当な対価を払う義務があるんだよ


91 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:38:21 ID:p8SMG/tU
理系出身の経営者と文系出身の経営者ってどちらが優秀なの?
いくら技術が優れていても、ソニーみたいに経営方針を誤ればチョンの日本法人になるわけだから、
どこに会社の資源をつぎ込むかを的確に判断できるのって、どっちかって言えば、営業-文系でない?

92 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:40:50 ID:DIhoQO+X
>>1
8,700万円あたりなら落としどころとしていい額なんじゃないかな?
青色バカと同じ轍を踏まなくてよかった

93 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:44:53 ID:jV2r8Ald
別に、ノーリスク宝くじリターンの技術者ズリーって言うのは勝手だけど、

サムソンが金つんだら、そりゃ流れていくよ?日本の産業死んだらどーすんの?
お前らちょーしのってると20年後にバナナ食えなくなるよ?

94 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:45:27 ID:ruhlelPc
>>91
文系経営でもいいが、給料が単調な地位や名だけの能力給により定まるのが問題

95 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:47:17 ID:w2/yYR+p
>>91
>チョンの日本法人に
人種差別いくない

96 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:47:34 ID:sKV1M3Ul
まあ理系は自分で開発もして会社経営しろってこった

97 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:48:46 ID:jV2r8Ald
96みたいなアホばっかりで、資源のない日本がどーやって外国から穀物買うの?観光ですか!?

98 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:49:46 ID:NgLKBgf6
社長クラスになると文系でも技術の勉強してるからたいていのことは分かるよ。



99 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:54:33 ID:ruhlelPc
>>96
じゃあ、設備投資のために株買えや、金貸せや、文系


100 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:57:51 ID:ruhlelPc
1兆くらいな

101 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 13:59:27 ID:kADGtiLF
サムソンに就職するお( ^ω^)

102 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:04:34 ID:Z3ymPjQQ
>>96
そういうことだね。

発明者「これだけけの発明で報奨金が400万ってどういうことです!」(たぶん、報奨金は400万か800万だと思う)

経営者「いやいや、この発明は君の力だけでできたものではないだろ?」

発明者「この開発のビジョンの作成、組織づくりから全て僕がやってきたじゃないですか」
   「会社がどれだけ僕の支援をしてくれたんですか! 予算通すのもいちいちケチつけられて!」

経営者「そりゃあ、君の発明が成功するかってのは、誰にもわからなかったんだから仕方が無いだろ?」

発明者「だからこそ結果的に成功したんだから、まともな報酬を貰ってもおかしくないんじゃないですか?」

経営者「んーわかった、わかったよ。良し! 俺も男だ! 10倍の4000万、いや20倍の8000万でどうだ!」←持ち前の営業テクを使い出す

発明者(・・・・もーこいつらに何言っても無駄だ)「わかりました、それでいいです」

経営者「おー! わかってくれたか、ありあがとう」(良しこれで俺のメンツが潰れないですんだ、ホッ)

これを見た若者(・・・技術者には絶対ならないでおこう。)←理系離れが加速

むしろホリエモンの成功のほーがよっぽど理系離れを抑えてる。

103 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:11:06 ID:ruhlelPc
>>101
日本企業で先端技術の知識、技能を得たら、仲間とともに外資に行け

104 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:14:59 ID:LCKQAnlS
技術者に夢見すぎだろ

105 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:20:33 ID:vE2G8T1/
・東芝側は「舛岡氏のやったことは単なる改良だった。半導体業界で、
この特許はほとんど実施されておらず、利益を得ていない」と主張
し、争う姿勢を示した。

・東芝側は答弁書を提出し、「舛岡教授の発明は改良発明にすぎず、
基本的なものではない。本件特許は半導体業界ではほとんど使わ
れていない」と主張した。

8700万円という金額が妥当かどうかは別にして、
東芝のこういう主張を読むと東芝も日亜と同じDQN企業の
匂いを感じるな。和解しちゃうと実際のところ分からないけど、
半導体業界ではフラッシュは東芝の舛岡氏の発明で通ってるし、
東芝もかつてはそう言って宣伝してたしなあ

106 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:21:41 ID:jV2r8Ald
だから夢見させない構造だったら、日本沈没するって言ってんだろ。

107 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:23:00 ID:NHYHLg5R
技術屋と事務を一緒にするのがそもそもおかしいな
技術屋はプロ選手と一緒。才能なきゃクビだろ?
営業だって業績伸ばしてリターンないようなら会社移籍だよw
その個人が上げた利益に比例したリターンを要求するのは自然の流れだべ?
ただ技術屋の方がその上限が天井知らずなだけで
やってることは一緒だよ。
収益の感覚なら本来
営業=プロ野球 技術屋=メジャー
こんな感じじゃないかな?いままでこうしなかった業界体質が悪いと思うよ。

108 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:23:39 ID:B9kEwXPv
日本の松下などの電機業界はアメリカAT&Tなどが開発した特許が切れたかほぼ失効使いの半導体特許をつかって
高度成長期で儲けたために技術料を支払う概念が乏しい


109 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:28:10 ID:4fX0qRNv
特許で利益を得たらその特許で得た利益の1割を発明者に与える
って言う契約にすればいいかも

110 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:32:33 ID:vgcJjs2K
理系は何か発見しそうなら独立しろって。
スポンサー募集するのもいいし。
企業の中で働いて給料もらってる以上いい訳できんよ。

111 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:36:23 ID:B9kEwXPv
右翼団体のように、日本で儲けたら全部天皇の資産関係だ
とか言ってると誰も働きたいとは思わないだろうな

112 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/07/27(木) 14:45:31 ID:7ulE52kX ?BRZ(1301)
日亜ほろ大騒ぎにはなってないれすよね?

N氏の異常なまれの日亜、日本の裁判官叩きが酷かった印象しか残ってないのれす

113 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:45:36 ID:VoBwZlx+
8700万円は安いと思うが80億はボッタクリだろう。。。


114 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:47:21 ID:cnc0pgjV
こういう時は多めに主張しておく

115 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:49:20 ID:Pf0OLoyV
>>112
>>113

ヒント:話題作り

116 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:50:23 ID:VoBwZlx+
>>114
確かにそれが基本だとはおもうけど、世論を敵に回しやすくなるよな。
まぁ世論より一円でも多くぶんどりたいから80億なんだろうが。


117 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:57:44 ID:B9kEwXPv
文系というかマネジメント側は、アメリカで開発、(昔の人件費の安い)日本で生産
日本で開発、人件費の安い中韓で生産といった風に とばし をやって開発費をごま
かせばいっぱしでやってこれたわけ

118 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 14:58:12 ID:Z3ymPjQQ
>>113
ボッタクりじゃねーよww

この発明を受けての株価の上昇、関連製品の特許総取り、会社を上げての営業をすれば世界中で何千億の利益があがるだろ。

それをやるだけの意思も能力も無い経営陣が、わずかな利益を発明者と取り合ってるww
こんな経営者はいらねーし、こんな経営者の下で本気になって新商品を開発する技術者が生まれるわけないww  

利益/時間で計算すれば、フリーター以下の低賃金じゃねーの?

119 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 15:00:24 ID:RgSKLmD/
こういうのってさ・・・

10個の可能性を10人で分担して研究しても、
発明者として報酬を得るのは、当たりくじを引いた1人だけなんだよな。


120 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 15:01:42 ID:vgcJjs2K
まあ営業と開発は会社の両輪だからいがみ合うのはまずいだろう。
営業には営業のつらさもある。
どちらにも言い分はあるからな・・・

121 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 15:21:46 ID:Q1HyeTk/
舛岡富士雄 先生を悪く言っている香具師はバカか?

舛岡先生はフラッシュメモリーの父だぞ!

NHKスペシャルでもやっていたが、舛岡先生が開発したフラッシュメモリーを
当時の東芝バカ幹部は韓国サムスンに教えてしまったんだぞ。

その結果、日本がどれだけ大損したのかわかっているのか?
舛岡先生は今、新たに次世代メモリーの開発をしている、巨額の費用がかかるため
支援先を求めているがへっぴり腰の国内企業は頼りにならず海外から資金を集めている
のが現状。
しかし、舛岡先生は「技術は日本で開発し日本で保有する」を強く主張、海外の投資先も
これに同意している。

バカな東芝幹部は舛岡先生に「日本への賠償」という意味でももっと支払うべきである。

122 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 15:25:23 ID:gWnFfEYl
なんかさ、サムスンの幹部じゃなくったって
「他社に開発させてパクって自社で磨き上げた方が絶対に得」
って思うよな、これじゃ。

何で東芝は訴えられてサムスンは大丈夫なんだよ?
同じフラッシュメモリ作ってる会社じゃねーか?

123 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 15:38:54 ID:0wxHCDIL
学生は電気電子志望より日経新聞に入社してインサイダー取引した方がいいな。
リストラの可能性も高いし。

124 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 15:39:06 ID:B9kEwXPv
半導体の需要を低く見積もった(評価しなかった)のが役人なら
それらの責任なんだろうな

125 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 16:03:10 ID:9V+HaO9q

フラッシュメモリーってパソコン以外にも積んでるのか。知らんかった。

126 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 16:08:46 ID:9o1zi8E2
いずれにせよ、報奨金800万だかを受け取ってしまったというのは
この人にとって失敗だったんじゃないかな。

127 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 16:35:57 ID:xPDs6ww7
印紙代だけでも個人には相当な負担になるよな。

128 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 16:39:13 ID:EpabL1Ti
>>91
また馬鹿アンチソニーがいる。
株主構成見ればアメリカの日本法人だろ高卒。


129 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:02:39 ID:jV2r8Ald
文型は、アホだから韓国に大事な技術うる売国奴。

130 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:07:57 ID:6Q3CvUnx
BIOSだって今はフラッシュなんだろ?
根幹に関わる技術だな。安すぎる和解金だ。

131 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:10:36 ID:flDmmqSv
>韓国に大事な技術うる

韓国の中でも、うったうらないの事情はあるとは思いますが…

132 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:11:10 ID:judDYfcF
俺が同じ立場だったら訴訟なんか起こせるかなあ。
そんなめんどくさいマネまでして持て余す額の金なんか欲しくない

133 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:11:37 ID:cCt6agZe
まぁ発明は金にならないなんて昔からだろ
企業からしてみれば発明するのが研究員の仕事なんだからな、
金が欲しけりゃ自力で起業するしかないってのも理系に限った事じゃないし

134 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:13:49 ID:kyhVh8vN
大手電機メーカー経営部(or文系)って技術者を下に見ているのが多い。
技術系子会社を、奴隷だの子分だのと言う。
製品が会社を支え、会社が製品開発を支えているのだから
基本的には対等である・・・ってことをわかってない人をよく見た。

それが現在の、ソニーの技術空洞の原因や、
技術者を最高の待遇で迎い入れる韓国企業に業績も
技術もパクられ追い越される原因になっていると思う。

経営人の、「技術者を使ってやっている」という勘違いを
どうにかしないと、日本のエレクトロニクスも・・・。

135 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:14:34 ID:amCOWOiL
>>2が全て

136 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:14:43 ID:JJdzx4NF
>>133

あんまり研究者に金の意味を教えすぎても、
逆に良い事はないと言う皮肉ですね。

研究者は「金の事を考えないで良い生活」を望む人が多いでしょうから。

137 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:15:03 ID:gaMB8dqD
5〜10%ぐらいあげればいいんじゃないかな

138 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:24:08 ID:xPDs6ww7
文系、理系なんて言ってる馬鹿社員が多い会社は傾くな。w

139 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:32:59 ID:gWnFfEYl
登山家は見返りなんかなくても「そこに山があるから」という理由だけで
山に登るもんだし、発明家だってそれは一緒。エジソンの時代から
見返りなんて期待する仕事じゃない。

お前らバカがいちいち心配しなくても発明家になりたい人は後を絶たんってw

140 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:43:49 ID:bUlSxSDe
研究者も社員なんだから会社の金で発明した利益や権利を独り占めするのはおかしいが、
大発明した社員も結果を残さない社員と対して差が出ない構造は
産業大国としては致命的な欠陥

141 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:44:56 ID:5YVp0PdB
>>134
しかし、取締役になるのはほとんどが技術屋だお?

142 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 17:53:13 ID:88W97Mv6
理系は極一部を除くとスゲー馬鹿ばかりだから

143 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:03:17 ID:t6iS3yOz
ソニーの文系社長が年俸1億円以上もらってたのにな。

144 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:11:38 ID:h1U/48Mt
せこい倒芝

145 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:30:42 ID:J1u9M1lS
>>139
それでカッコつけてるつもりかよw ものの見方が狭すぎる
自分だけならよくても結婚したらこどもの教育費だので「好きなことができれば貧乏でもいい」と言ってられないんだよ
「なんでウチは貧乏なの!みんな・・・・とか買ってもらってるのに!」とか娘に言われたくないだろ?

146 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:32:32 ID:Wvcf3rbX
金持ち喧嘩せず。

147 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:35:05 ID:gWnFfEYl
>>145
貧乏の度が酷すぎるw
仮にも一部上場の企業の社員ばかりが前提の話ですよ。
我々ちゃねらーなんかよりも遥かに高い次元の人の話。

148 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:36:14 ID:amCOWOiL
>>147
おなじこったな

発明する暇があったらセールスの勉強だ

149 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:37:23 ID:1Z+HT8En
>>147

ネガティブな空気吐きそうw

150 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 18:50:56 ID:RgSKLmD/
>>134
会社の幹部になってもなお、自分の目線と物差しでしかはかれないアホが多いってことだよ。

役割分担という概念すら忘れてしまうようで、平社員にもわかるように話をするのではなく、
経営幹部の日常会話が理解できるように勉強しろという。もうね、アホかと。
そんなのは課長の座を狙うようになってからでも十分なんだよ。



151 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 19:02:41 ID:tiFqsrGx
この人とか青LEDの人は歌手に例えると「一発屋」だよね?
その他に成果があれば、1つの特許でこんな荒れる事ない訳で。

だからといってヒットメーカーじゃない人の首を即切る訳にもいかず・・・か。

152 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 19:12:29 ID:RgSKLmD/
ちなみに自分は、一千万くらいの報奨金はいいけど、何億、何十億もの利益を寄越せというのは、やりすぎだと思う。

発明によって会社が200億の利益を得たとしても、それは発明者ひとりで200億の利益を出したわけではなく、
その発明を使った製品を作り、販売し、アフターサポートする、大勢の人たちが働いた結果なわけですよ。
そこから訴訟して何十億も持っていったら、帳尻合わせのために、従業員みんなのボーナスが削られる。

真面目に働かない人間を減らすために成果主義にするのはいいことだけれども、
リスクを従業員に負わせるために成果主義にするのは、経営の仕事の放棄だと思うよ。


153 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 19:19:47 ID:RgSKLmD/
>>151
短期間で成果が出る研究にしか金を出さないとなると、どんどんジリ貧になるね。
基礎研究こそ、成果ではなくプロセスで評価すべきだと思うよ。

たとえば3年で成果が出ないならクビというやり方をしたら、
どんなに優秀な人でも運が悪ければ、
もしくは、
蓋を開けてみれば5年かかると後からわかるような仕事に取り組んでしまったら、
クビになってしまう。



154 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 19:44:00 ID:jV2r8Ald
>>151
イメージで決め付ける、よくないアルヨ。
あの教授、それ以降も業績あるから今の地位にいるアルヨ。

155 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 19:44:52 ID:oGoF7JyD
おれも、昔いた会社でいくつか特許とったんだけど、
退職して何年か後に、突然その会社から貢献特許なんとか金って
名目で3万円送ってきたんでびっくりした。
あんなノルマをこなすための糞特許でなぁ・・・ でも3万円ありがたかったっす。
社会問題にした日亜にいた中村さんが神に思えました。

156 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 19:57:14 ID:afT6uujZ
報酬が少ないかどうかはともかくとして80億は言い過ぎだろ・・・
日本もアメリカみたいな契約体系にした方がよさげだね

157 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 20:08:57 ID:fNwlhWpk
いい発明が出来そうなときは姦国へ行くやつ増えそうだな

158 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 20:24:49 ID:ruhlelPc
>>147
>>2

159 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 20:36:41 ID:ruhlelPc
>>152
>>143



160 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 20:45:34 ID:BdV8472l
サムスンに教えてあげた反日っぷりに感動した

161 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 21:49:06 ID:ruhlelPc
age

162 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 22:05:20 ID:eZvtlPJq
日本技術はもう韓国の後塵を拝しているのですね

163 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 22:12:03 ID:ruhlelPc
日本企業が自滅してね


164 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 22:36:22 ID:3UCbkfCB
技術立国が技術者軽視じゃ、お先真っ暗

165 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 22:39:02 ID:++om1rJe
会社が何かしてくれたわけではなく、ドバイの投資家のおかげで発明できた。

と、ニュースで言ってたみたい。誰か確認してくれ。

166 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 22:44:57 ID:ipG7TbpZ
無能な役人にはいくらでも金は払うけど、有能な技術者にはたいして支払わない。

情けない国だな・・・・

167 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 22:48:14 ID:ruhlelPc
【裁判】 "フラッシュメモリー発明の元社員vs東芝" 東芝が8700万円支払うことで和解
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153989702/

こっちもよろしく

168 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 22:50:33 ID:Rt3L6vrs
今後、産業革命以後、技術者軽視で衰退したイギリスと同じ道を歩くだろうね。
日本は。

169 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 23:06:31 ID:BV37Klgg
法人税を下げて延命を図ってもダメだと言うことが和下欄のだろうなw

170 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 23:09:26 ID:DAdOwJEk
>>84
このおじさん、一人で研究施設や研究資金を用意できるん?
名もない頃にスポンサー探せるん?
才能あっても、資金がないといきなり起業は無理よ

171 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 23:09:36 ID:eZvtlPJq
品質で韓国に勝てず価格で中国に勝てずの日本に未来は無い

172 :名刺は切らしておりまして:2006/07/27(木) 23:44:04 ID:c0mbROFX
>>170
金があっても有能な研究者がいないと新商品開発なんて無理ですが?
逆に「いくら金を出しても有能な研究者がほしい」という企業はいくらでもある。
で、東芝はそういう研究者は「必要なし」と判断したんだよね?

173 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 01:38:58 ID:J5yBN7oc
自動車産業も同じ道をたどるのかね

174 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 02:07:01 ID:TifhKIOp
斜陽日本

175 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 04:37:14 ID:gM4T7B16
ダメ芝

176 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 04:58:05 ID:H/qBotej
望みの無い日の丸エレキが沈む前に、金をしぼり取ってんだろw

177 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 05:09:45 ID:55nag3Zi
こういう技術者はいいが、
うちの会社にいるような半端な技術者までエラッソウな顔されたら
スゲーむかつく

ピンきり!

178 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 05:09:52 ID:gM4T7B16


【音楽】東芝EMI関連会社社長、無念の自殺…そのワケ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1153995461/



179 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 08:35:01 ID:aacbxZjf
>>172
資金調達が容易なら、なんで初めから独立してスポンサーさがして資金調達や設備投資を地力で行わなかったん?
その方が、ハイリスクハイリターンだけど成功した時に儲かるじゃない。
結局はリスクを被るのが嫌で会社にはいったと思われても仕方ないでそ。



180 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 12:17:45 ID:r4iZi6eE
東北大はイスラエルからお金貰ってるお

181 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 12:31:57 ID:dsEggsQQ
こういう裁判が頻発して、しかも会社側が多額の支払いをするようになると、さらに研究者や技術者の待遇は悪くなるだろうね。


182 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 12:47:55 ID:sq9JWwlW
製品の価格か従業員の給料で負担するようになるんだろう?

183 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 13:20:35 ID:NIJyrJf0
社員が発明して特許とってるのに
なんでサムスンに負けてんだよー

184 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 13:35:35 ID:1uJKwMX5
相変わらず日本と経団連が囲い込んでるゆがんだ社会構造は変わらないね。
建前が平等だからね。パチンコ屋とかが、巨額の利益を稼いで
このような優秀な人がたいした金をもらえない。
狂った社会だね。
頭のいい奴はアメリカで稼いだほうがいいんじゃないの。
こんな国にいる必要がないじゃん。




185 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 13:41:28 ID:8el56hz9
>>179
なんで何回も出てきた話題を繰り返すのん?


186 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 18:34:49 ID:4PgwyQNI
いくら有能でも給料にみあった活躍をしてくれるかが問題。

プロ野球でも晩年の佐々木は年俸6億。プロの実力はあるけど6億の
能力があったかは疑問。

舛岡さんが年俸10億とか求めていたらさすがに拒否するだろう。


187 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 20:30:55 ID:YOrAbVOI
>>186
なんで?佐々木なんかと違ってはっきりと「売り上げ」という数字が出るじゃないか。
2兆円市場にまでなったものを発明できるなら年俸10億でも安いと思うよ。

188 :名刺は切らしておりまして:2006/07/28(金) 23:12:31 ID:o3WX2u93

日テレみろ、リモコン発明したのって松下だって
いまから発明ドラマ始まるぞ。


189 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 09:04:06 ID:rFC1pIuR
で、この人一人だけの発明なの?
他の開発メンバーはいないの?

190 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 09:52:49 ID:xbdMNoNQ
>>151 遅レスだけど・・・
青色LEDの前からあった緑色LEDの発明者調べてみ
青と同じN氏・・・一発屋じゃないぞ!!

191 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 10:52:41 ID:o5mENl7m
>>189
1から10まで全て一人で頑張った
他人の力など借りなかった

192 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 11:51:04 ID:yZfJRZYG
>>139
エジソンって、後半生は特許闘争に明け暮れたんじゃなかったっけ

193 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 12:06:42 ID:XHKLja9Q
>>190
東北大学工学部時代の西澤さんでしょ。

194 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 12:27:01 ID:zqBRraH2
>>191
ははははは
おもしろいね
あははははは

195 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 12:36:44 ID:qEvnEamW
現代の奴隷だね〜、技術者さん。
このひとも退職金程度の金もらったけど
元の企業と揉めたから日本じゃ活躍できないでしょ。
日本の大企業は糞


196 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 12:39:57 ID:qEvnEamW
でも、まあもう少しでここの幹部さんが土下座するんでしょ?
教授も少しは溜飲さがるかな?

197 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 14:05:55 ID:2sd9BaF9
この人の原初の主張って、「発明は、誰のものか?」じゃなかったっけ?

あの時は、一連の訴訟の目的は、社会的影響の波及なのかなって思ったけど、今じゃ、
個人的な私利私欲が目的としか思えないな。

何だか 1・の文面からは、「ある製品からの利益が上がらないと、営業は、開発のせい
だと言い、開発は、営業のせいだと言う」の逆パターンにしか見えない。

198 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 14:29:17 ID:nnLZkDNL
安い、8700万くらいなら、会社に残っててもそれ位もらえる

199 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 14:32:17 ID:cyn2bNMA
>>196
これニュースの特番かなにかでしてたけど、
それだと結局日本企業はこの人を見捨ててしまったので、一時期この人は研究できる施設がないため何もできなかったが、
海外の投資家がこの人に投資したので、また研究できるようになり、そして今その投資家の下で研究を続けているとさ



こうして日本の技術者は海外に流出していってしまうわけだ



200 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 14:37:44 ID:HfzpANGB
ノーベル賞も遠のきそうだな・・こんなんじゃ・・・
科学者ファンドでも作ったらどう?

201 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 14:38:54 ID:vQp8zCeG
とろけてますか?

202 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 14:41:59 ID:vQp8zCeG
なんと言うか、スリッパの持ち方、引っ叩き方から研究した方が良いですよ。
独自の日本文化ですw

203 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 15:39:19 ID:o5mENl7m
>>194
ごめん、嘘付いた

204 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 20:03:54 ID:bBSW+wbg
>>193
東北大学工学部時代の西澤さんのは黄緑LEDね。純緑は別。

205 :名刺は切らしておりまして:2006/07/29(土) 22:26:41 ID:x0okDLFR
この人と中村を同一視するのは間違ってるぞ。
こっちはまともに発明してる。

206 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 00:00:16 ID:ZFt/PdS2
黒色LEDってあるの?
発明したらスゴイ?

207 :名刺は切らしておりまして:2006/07/30(日) 01:18:42 ID:8GM1SPMV
赤外線LEDは前からある。
紫外線LEDは今ホットかも。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)