5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【行財政】国の債務超過265兆円 財務省、04年度貸借対照表を発表 [8/26]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7c(初代biz+ 支局長)φφφφ ★:2006/08/28(月) 09:09:30 ID:???
財務省は25日、2004年度の国の資産と負債の状況を示した貸借対照表を
発表した。一般会計と特別会計に加えて、国との関係が深い独立行政法人や
特殊法人など226法人を連結すると、負債が資産を265兆円上回る「債務超過」だった。
公債発行に歯止めがかからず負債が膨らんだためで、危機的な財政状況が
改めて浮き彫りになった。

連結ベースの資産は839兆円で03年度より5兆2000億円増加。負債は1104兆円と
17兆9000億円も増えており、差し引きの債務超過額は12兆7000億円、約5%増えた。
将来世代に残す資産より借金の方が増加ペースが速く、財政の悪化が続いている。

資産の内訳を見ると、貸付金の289兆円、有形固定資産の267兆円が大きな割合を
占める。有形固定資産には道路や河川など売却して現金化するのが難しい公共財産が
多く、実質的な債務超過額はさらに膨らむとみられる。

日本経済新聞 (23:35)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060825AT3S2501G25082006.html

2 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:12:55 ID:WOro914Y
さて、アメリカに脱出する準備しようかね

3 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:13:19 ID:Lzd0/WJj
アメリカの財政の方が危ない

4 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:13:20 ID:AUrrYT+F
経済に詳しい人に将来の日本について語ってほしい・・・
よろしくおながいします(´・ω・`)

5 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:24:36 ID:hduGzJI8
ゴミ国債に埋没

6 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:25:21 ID:KQa2S27T
借金なくなるまで、公務員の給料は月20マソ ボーナス・残業代・手当てなし

7 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:28:03 ID:uQVl19ji
◆◆ 【使えねぇ〜】クロネコヤマトのメール便改悪 ◆◆

10月1日よりクロネコメール便をお客様の利便性の優先度を勘案した商品にリニューアルすることにいたしました。

・・・しかし配達日数は
400kmまで3日間
400km以上4日間かかるようになる。

つまり市内でも3日間!、東京〜名古屋、東京〜大阪間で4日間もかかるようになる!!

これってサービス改悪じゃねーのか!?

郵便でも明日には着く。しかも郵便の方が安くなる。

全くメール便は使えなくなった。

8 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:29:23 ID:Rj3y9fmR
>>4
経済に学問なんてありはしない
労働力の総和が国力だ
その中で、誰かが損して誰かが得してる
高い所から低い所へ水が流れるように
力ある奴の所へ金が流れるだけ

で、今の日本は一般人が損をして
公務員に官僚、天下り団体が得をしてる状態

9 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:29:46 ID:7vwDGglF
ハイパーインフレなんてヤダよ

10 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/28(月) 09:47:48 ID:Zl6KlFdq
まあ こんなからくり

 @税金を天下り団体下請け会社にばら撒く
 A天下り団体下請け会社は利益剰余金で国債を購入
 B @へ戻る
これが膨大な借金の正体

11 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 09:51:45 ID:Lzd0/WJj
腐敗している国ほど非効率で財政赤字が増える

12 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:00:46 ID:PN/LAH+G
国の赤字が増えるっていうことは、誰かがぼろ儲けしてて
結局、その赤字は国民が”平等に”負担するってことだろ


13 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:01:35 ID:AtJnGQh2



14 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:03:28 ID:fj6YDndS
お金を燃やしている人達がいますので・・・

15 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:05:47 ID:k4Au3YH/
黒字の国ってどこがある?

16 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:20:13 ID:3yqMfUBf
>>10
@国民が払った税金を天下り団体下請け会社にばら撒く
A天下り団体下請け会社は利益剰余金を議員へ分配、残ったものは貯め込む
B政府予算の足りない分は銀行が国債を買い銀行は最高益をどんどん更新
C景気回復というのに個人支出はいつまで経っても増えず

現実はこう。

17 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:21:12 ID:akOC5LdK
12が言うような事は皆ほぼ気づいている。

18 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:22:32 ID:Rj3y9fmR
>>15
豪とか加とか乳あたりが黒字だった気がする

19 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:27:51 ID:KPUSm9NA
採算が取れて儲かるような事業は民間が放っとかない、というか国が放っといても勝手に
やってくれるから、国やら自治体やらは必然的に、残った部分の、採算取れないような事業
しか出来ない罠。元々そういうもんでしょ、国の事業って。激しく儲かる事を国がやってれば
「民間に解放しろ、民営化しろ」って圧力もかかるし。

むしろ、儲からないから、って民間が手を出さないような事を赤字覚悟でやるから、困った人
に行き渡るサービスを行うこともできる。田舎に学校作ったりインフラ作ったり、なんてのは
民間なんかじゃ絶対に手を出さない。絶対に儲からないから。

以上は「原則として」の話。現実的には、不採算事業を無理やり民営化したり、儲かる事業を
利権絡みでがっちり持ってたり、というのはあるんだけどね。でも、「国家財政というものは、
誠実に運営すれば、元々赤字になるような事業」で正解なわけだ。

むしろ「国家財政が儲かって黒字でウハウハ」だとすると、そりゃ儲かる部門を国が独占して
いるってことで、そっちのほうが問題ではある。

20 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:32:48 ID:KniZFF9I
>>19
それは甘すぎる認識だなあ
最近の分析では政治の怠慢によって必要のなくなった事業を切り捨てることができずに
財政赤字拡大が世界的な傾向になってるよ

21 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:33:56 ID:Rj3y9fmR
>>19
民間の給与と公務員の給与格差が
何十%も差があって問題視されてる上に
訳のわからん公共事業乱発して
あげく、国家財政は赤字が健全、黒字は問題あると?

お前さん、今すぐ辞職して農家やれ
労働の有り難味がよく分かるよ

22 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:36:05 ID:YkT+nBgB
>>19
事業で黒字を出す必要はない。税金でまかなえるようにということ。


23 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:36:15 ID:8qyubBS3

この手の話になると、金を刷れば問題なしと主張する馬鹿は
息を潜めるんだよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

24 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:37:01 ID:MfWbDSKC
いつから借金大国になったの?

25 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:39:46 ID:YkT+nBgB
>>24
顕著になったのは平成不況から。

26 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:42:19 ID:EIEe7Yu9

小泉政策の失敗(財政再建路線)で、個人や企業が借金返すだけで消費しないんだから、
国が代わって消費しないと需給関係が崩れてデフレが加速しちゃうだろ?
しかも、デフレになれば、膨大な資産も値段が下がって借方が減るから、
更に債務超過分が増えるというスパイラルに陥る

正に今がその状態・・・。国の財布と一般家庭の財布と同じに考えるな!

27 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:42:53 ID:kgEZYGDZ
>>19
ただしい、その事業を賄うために税金集めるわけだな
問題はその事業だな・・・
採算とれない、かつ議会でも承認されそうにないとんでも事業を第3セクターや独立行政法人つかってやってれば
じゃんじゃん赤字は増える罠


28 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:46:05 ID:Rj3y9fmR
>>24-25
正確にいうと、インフレで借金帳消しにしてきたけど
プラザ合意後、円高によって、この手が使えなくなったから
それに気づかず馬鹿が延々借金し続けてる

日本中にある道路、ダム、鉄道、全部そうだけど
借金を全部インフレで踏み倒してきたようなもんだから
戦前の皇族・華族・資産家から全部吸い取ったようなもんだよ

29 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:48:05 ID:xMLXnVPi
公務員さんよー。
そろそろリストラAND給与削減に踏み切れよーw
そして民間に殴りこみかければいいじゃないかw
優秀なんだしw

30 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:51:13 ID:5sCUsJrB
この貸借対照表を作るのにどれだけの時間と費用がかかったのだろう、、

31 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:52:32 ID:qaa/2Bki
公務員の数減らすより、膨大な数の特殊法人を切ったほうがいい。

役人は多少仕事をしている(中央は、本当に激務)が、こいつらは本当に何にもしてない。
下請けに丸投げするだけだからな。w

32 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:52:45 ID:TiFfWJd0
>>28
>戦前の皇族・華族・資産家から全部吸い取ったようなもんだよ

平民から搾取して蓄財したんだから、理想的な所得再分配だなw

33 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:55:15 ID:vXqO7wT1
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

34 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:58:39 ID:5sCUsJrB
どういう基準で何を資産・負債と考えるかで
こういうモノの数字はコロコロ変わるものだよね

35 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:59:06 ID:WtFCqTwh
>>12
村上やホリエモンみたいのがぼろ儲けウハウハ、ならまだやる気も起こるけど
実態は、何も生みださずに人並み+αの生活送ってるゴミがどっちゃり、だからな

36 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 10:59:13 ID:8qyubBS3
>>33

>ラーナー『雇用の経済学』

何そのカビの生えた理論。今のアメリカや日本みたいな将来利益の
先食いの連続なんて全然想定外。

37 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:00:20 ID:1dIP8AoN
>>4
絶対とは言えないが個人的な予想。
 まず、日本が破産すると言う可能性は低い。理由としては個人資産、
貯蓄が大量にあること。その為、必要があれば税率を上げればよい。
また日本の国際競争力は未だ高い水準にあること。
 よって、日本が破産、円が安くなれば、日本の高い輸出産業に押され、他の国が
苦しむことになる。他、世界恐慌の引き金にもなりかねない。当然、世界が
大幅な円安は望まない。ただし、今よりもある程度の範囲内で円が安くなる
可能性はある。これも、世界の経済情勢との状況次第。

つづく

38 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:01:07 ID:qaa/2Bki
>>36
債務が先食いなのは確かだが、

「国家が無限に存続するという前提なら、何億年分先食いしたとして、何の問題がある?」

39 :37:2006/08/28(月) 11:03:03 ID:1dIP8AoN
続き
 では、政府はどのようにして国の債務を減らしていくのか?
まず妥当な線で消費税、所得税、法人税、相続税など他etcの税率を上げて
いかなければならない。もちろん、これには日本の経済状況その他もろもろを
情勢を鑑みて適切な時期に適切な額だけ上げなければならない。
 でないと、逆に日本の経済にとってマイナスになるおそれがある。
また少子化問題も含めて日本の経済が高度に成長する時期は終わっているので、
経済成長を加味した税収アップは望めない。
結果として政府は税を上げるにしても相当難しい舵取りが要求される。
また政府自体も無駄をなくし、大胆なコストカットは必要だろう。
 独立行政法人、特別行政法人の解体は当然として、その時になれば
多額の負債を抱えた地方自治体の大胆なリストラも視野に入れなければならない。

つづく

40 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:04:16 ID:Rj3y9fmR
>>32
東急の創始者とか酷い事してるよ
プリンスホテルって、全部皇族とかの屋敷の跡地なんだけど
屋敷を買い取るって言って、土地ゲット
延滞利息だけ払い続け、代金は10年も20年も払わない
世の中、延滞利息以上のインフレで20年後には
屋敷の代金なんてカスみたいなレベルまで落ちる
そこでやっと支払いとかね、人間の屑みたいな事してる

41 :37:2006/08/28(月) 11:04:19 ID:1dIP8AoN
続き
 その他、日本のその時の経済はどのような状況下と言えば、考えられるのは、
税率アップと円安で国民の消費能力の低下は避けられない。と同時に、
団塊の世代の定年と少子化、及び格差によって、内需の大幅な低下は確実だろう。
この場合、内需関連産業に相当なダメージと競争激化が予想される。
 ただ、あまりの日本の内需の冷え込みは外国企業の収益にも不利益をもたらすので、
日本の国際的立場からある程度の内需を維持すべく、何らかの対策が求め、
られることは間違いない。
 結果として今後の日本に必要なのは、
1、出来るだけ格差社会を是正して、中流層を維持し内需の落ち込み最低限に抑える。
2、同時に政府のスリム化を行い、無駄な支出を抑える。
3、適時に適度な税率アップをはかる。
4、現在の輸出産業だけではなく、他の産業(農業、土木建築業、他)も
国際競争力を高め同時に多国籍企業化を進めていく。
それによって、日本の産業の国際競争力の偏りをなくす。
 国際競争力という意味では日本政府全体も世界的コストに見合った競争力を
身につける必要がある。

以上、終わり。



42 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:05:20 ID:7ZJx0GAt
いっそのこと無限に借金増やし続けてみればいい。
いつもの国民一人当たり800万なんてせせこましいこと言わず
国民一人当たり1兆円ってなればいかに無意味かわかる。

43 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:07:13 ID:8qyubBS3
>>38
日本なんて働くしか能がない国だろ。資源なし、食い物なし、外攻軍事力なしで
兵糧攻めにあったら一瞬で首が絞まるような国がそんな強力な与信能力を未来
永劫維持できると思うほうがめでたい。

44 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:12:21 ID:TM3i7Fm2
油田の出る国の政府以外はみんな債務超過でしょ?政府部門が債務超過でなんか問題あるのか?

45 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:13:37 ID:VIfE6p+i
>>41
デノミでドミノ

46 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:25:41 ID:fB9hZpkC
現状で世界恐慌に陥ったらどんな世界になるんだ?

47 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:26:26 ID:auS8tuAY
国と地方の借金を考えたら金利上昇は首を絞めるようなもの こんな国に
誰がした 公務員は破産しても給料とボーナスがもらえる不思議

48 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:28:41 ID:PN/LAH+G
>>44
借金が増え続ければ当然利息も拡大する。そのうち、税収は全て
利息に充てられるようになる。社会保障とか、公共事業も何もで
きなくなる。この子供でもわかる単純な理屈をいろんな政策掲げ
て政府は誤魔化そうとするが、既に政府は信用を失い誰もついて
いかない。要するに、今の社会保険庁みたいな状態に国の全ての
機関が陥ってしまうのもそう遠い日ではないような気がする。


49 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:35:25 ID:BKrviQAO
フツーの経営感覚で見ると
@子会社売却
A人員整理
B資産切り売り
の3点セットで縮小均衡覚悟でやるつーことになると思うのだが。

むりだろーな。

50 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:40:06 ID:7ZJx0GAt
>>46
ぜひリアル北斗の拳で。

51 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:43:26 ID:P1AlYBll
天下り団体=退職引当金積むのが仕事

だからなw

52 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:43:42 ID:JGt2sDej

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |      うわぁわぁわああああん!おわた、おわたよ!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ 完全におわたよ!
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(T△T;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (>△< ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\

53 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:47:08 ID:MI7aYLiq
>>44
日銀が30円の紙切れを1万円分の国債と引き換えて流通させているからねぇ

54 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:52:19 ID:fB9hZpkC
妻との年金(あい)を守るため お前は旅立ち
将来(あした)を 見失った

55 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:55:35 ID:RSIq1uIp
それでも道路は作られるw

56 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 11:58:13 ID:fsb02I/7
結局、純債務はGDPの半分ほどしかなくて
EUやアメリカよりも健全財政だった件について

57 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 12:05:49 ID:Gfj5/Ki+
それで増税口にすんだから最悪だよね

58 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 12:08:18 ID:fsb02I/7
資産超過だった郵政公社や道路公団を売り飛ばして
ますます債務超過に拍車をかけた件について

59 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 12:16:20 ID:mZwkqH61
純債務が馬鹿増えたのは小泉総理の功績が大きいな。
それを支持したのは国民であって、自業自得なんだけどね。


60 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 12:17:10 ID:wX7OqW0+
監査制度はなくていいのか??

61 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 12:35:01 ID:fj6YDndS
市会議員、県会議員の人数は現状で妥当なのだろうか???

62 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 12:36:44 ID:VIfE6p+i
韓国も1997年に国が財政破綻してデノミを実地してます。
せっせと溜め込んだ貯金が対外貨レートの1/100になります。


63 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 12:59:41 ID:UgsE28I/
地方公務員の給料を3割下げろよ。

64 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 13:17:24 ID:/wrT41oT
国の予算の3割くらいが公務員の給料だろ。
そのうち3分の1カットするだけで国家予算の1割がうくわけだ。
だったらカットするのが当然だと思うな。

65 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 15:44:57 ID:UMlS6IJm
よく、赤字は国内の借金だから大丈夫だと言う奴がいるが、
北朝鮮人民は木の根っこ食べてもキムジョンイル政権は安泰だと
言ってるに等しいことに気がついているか?

66 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 16:21:28 ID:vOSs4dJ/
おいおい国の実質債務がGDP比50%程度かよ
資産持ちすぎだ。売れるものは売れよ

67 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/08/28(月) 17:31:18 ID:xoauzgNh
資産家に集ればいいじゃん。

て事だろ?

68 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 23:20:56 ID:S9CJEz1s
国の借金は返済できないでしょう。過剰借り入れもええとこですね。
国がそんな体たらくだからでしょうか、頭のいい人たちが全く馬鹿げたことをしようとしています。
サラ金が莫大儲かってるから、それなら銀行にやらせればいいと
金融庁は民間を廃業させるような改正案をぶち上げているのです。
本当は天下り先づくりに一生懸命知恵を絞るだけなんでしょう。
一見良識派のような法案ですが実現するとどうなるか?
逆にリスクだけの商売なので貸出しが減り
来年からかなり個人消費が落ち込むでしょう。
実は個人消費の伸びも借金が含まれているのです。実体はもろいものです。
また景気低迷で脱出できず国は困るでしょうね。


69 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 23:40:24 ID:WtFCqTwh
>>58
>>59
チンカス公務員が責任逃れに必死だなw

70 :名刺は切らしておりまして:2006/08/28(月) 23:49:24 ID:IVkFxLci
必要最低限の円以外はEUROに金替えよう。決めた

71 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 00:01:04 ID:9z/6hETT
いまさらユーロw

72 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 00:10:50 ID:58YEaNIN
まぁ今年いっぱいはユーロもカナダドルもイケルと思うけど、ちと高すぎるわな。


73 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 01:17:24 ID:UOKrKY+d
ポンドは脆そうだからユーロか、オーストラリアドルでいいな。
そうなったら円の大暴落待ちとなるかw

74 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 07:55:17 ID:Nz+O6+b/
だまされるな 特別会計は金があまっている。この金を使えば増税は、必要ない。
○特別会計は412兆円(2005年度)。一般会計から47.7兆円はいっているが、実は、金はあまっている。
○重量税、ガソリンの税など→道路整備特別会計→道路建設へ。10はいれば、10つかう。
必要のない道路もこうしてつくられる。道路特会のあまった金は一兆円ほど。
■労働保険特別会計。雇用能力開発機構が雇用保険料を使って建設した勤労福祉施設を、
一万五百円、ひどいケースでは千五十円という安値で投売り、ほとんど無料譲渡で無駄にしている。
京都府相楽郡に581億円で「私の仕事館」をたてたが、年間約16億円の赤字。また、役所が雇用保険料で、
使わない車を買ったり、 運転手を雇ったり無駄遣い。失業者対策、保険金とかに使うのが本来の目的のはずだが。
○労災保険。過労死しても労災はなかなかおりないが、2000億円が保険以外に使われている。労働福祉事業団という
天下り団体に年間500億円ほど。また、産業保健推進センターなど不必要な機関にも、お金が流れている。
○産業投資特別会計。NTT株の売却益十兆円は、本来、国債の償還に使うべきなのに
公共事業につかわれている。無利子で国や地方に融資され利子収入分損をしている。一部は、不良債権になっているようだ。
○年金保険料もあまっている。社会保険庁が無駄遣い。ゴルフボールやマッサージチェア、使われない
モバイルの計算機とかに無駄に使われた。社会保険庁は将来は、名前が変わるが、実態は同じ。未納者から
無理やり保険料を集めても、年金以外の、どこかに消えていく。

75 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 08:24:58 ID:UOKrKY+d
毎日売り市場で信用口座を持ってる人は毎日利確の給料日だろうね。

76 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 08:37:17 ID:RNt/WK5S
>>75
ダスage鞘寄せで気配が禿しくGUしてる訳だが。

77 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 09:41:53 ID:WE/RSjOT
財政再建は谷垣にしかできない。

78 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 10:36:49 ID:8+uzelea
>64
5割。

79 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 10:40:41 ID:1kEU4Gww
>>77

それなら財務大臣になってもらいましょう

80 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 10:44:06 ID:1kEU4Gww
日本は大丈夫とか純債務がどうとか言っているやつは
戦争中に神州不滅とか言っていたやつと同じ

81 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 11:02:35 ID:0Jb8+AFz
日本破産

82 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 11:02:41 ID:bQ5HQMzr
公務員の私的な飲み食いの裏金には400億以上使って
誰も逮捕されないのに、
バブルの失政失策で生まれた100万人のニートの対策には
7億円ぽっちしか「財政が厳しいので」出せないという結果が
この大借金の成果。

83 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 11:03:00 ID:8EweEqMd
これが一般的な株式会社のバランスシートだったら、こんな会社にカネを出すやつぁいない。

84 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 11:28:46 ID:/xTGgcz2
なんで2004年なのよw
2006年を見せなさいw

85 :d-210-171-88-168.d-cable.katch.ne.jp/ngy:2006/08/29(火) 11:32:31 ID:6d6bQ6oG
uhcustan/guest

86 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 12:18:33 ID:sMFfguGy
>>84
ためしに上場企業にも電話して聞いてみなよ。
2006年度のバランスシートを見せろって。
笑われるから。

87 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 12:20:16 ID:H/ahd5i5
シッ!目あわせちゃだめ

88 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 15:26:27 ID:7FcFxZmA
国債残高の伸び鈍化・税収増や消却拡大で
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060829AT3S2801R28082006.html

ちょっとだけいい話題。でもまだ国債残高の『伸びが鈍化している』だけなんだけど……

89 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 18:05:38 ID:uSFEADG4
シンガポールに移住しよっかな(><;)

90 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 18:19:02 ID:YwNQiBoW
どこかに移住しなきゃ(>_<)

91 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 18:45:21 ID:R3WUJ9Bi
日本国は、実質破産状態でしょう。
それは間違いない。

92 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 19:25:11 ID:iUuooi3x
国の財政を家計に例えるのは間違い

 日本の税収は40兆円しかない。しかし、使っているのは80兆円。40兆円の赤字である。
月収40万円しかない家庭が、月に80万円の生活をしている。足りない部分はサラ金から借
 りているのだ。これなら、やがて、家計は借金の山となり、破綻する。日本の現状はこれと
同じであり、やがて破綻する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 一見正しいように思えるかも知れませんが、このロジックは完全に間違っています。それは、
次の2つ事実をベースにして考えてみるとすぐわかることです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1.国は一銭も稼いでいない。稼いでいるのは国民である。
 2.税金で取るのも国債で金を集めるのも同じことである。

ttp://electronic-journal.seesaa.net/category/1083225-1.html

93 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 20:15:08 ID:bSBcYjzw
>2.税金で取るのも国債で金を集めるのも同じことである。
ここんとこ誰かkwsk

94 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 20:29:47 ID:FegfuCre
>>92

>1.国は一銭も稼いでいない。稼いでいるのは国民である。

家は一銭も稼いでいない。稼いでいるのは家人である。
…家が借金取りによって崩壊させられたら、住んでいる人はどうすればいい?

>2.税金で取るのも国債で金を集めるのも同じことである。

全然違いますが何か?それなら無税で全額国債にすれば?

95 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 20:32:23 ID:JR0g9WpA
マジで海外移住だな。
子供が2人、ヨチヨチ歩きでリーマン生活、給料が年収600万以下
だったら子供の事を一切考えてないのと同じ。

そういう意味で、村上様は神。

損ギリ

96 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 20:32:45 ID:iUuooi3x
そもそも「官から民へ」というスローガンは、資金を「官対民」で取り合っていると
勘違いしていることから出てくる。公共部門の支出は、国民から税金を取り上げて、
公共事業や減税、国債の元利払いなどによって国民に返しているだけであり、
要するに民から民へのお金の流れを官が仲介しているだけである。

累積赤字による国債残高の増大そのものは、国内で民間から税金を取り、そのまま
民間に国債元利として支払うと言う手間を財務省が負担しなければならないだけであり、
特に不況期における財政赤字は、余剰資源の有効利用ができることからかえって
望ましい。政府の財政状態が良くなったからといって国の懐具合とは何の関係もない
のである。

(「景気と経済政策」小野善康、経済学博士、岩波新書)

97 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 20:46:22 ID:F3fpaDFG
国家予算にB/Sが必要とか思えないんだが
じゃ黒字になったらOKとかっていうと、国家予算が大幅増収増益とかになったら
国民から総スカンだろし

固定負債増えすぎて、国にキャッシュフローないんです・・・っていっても
増刷すればいいだけだろ

98 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 20:52:33 ID:iUuooi3x
323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない

440 :名無しさん :2005/05/10(火) 06:50:04
国が使ったカネは国民が受け取ってるから元々何も問題が無い。
国が使わなければ国民が受け取る量も減るだけだし、
受け取っても使わなければ、その分国債で吸い上げて
また国が使って国民が受け取る。

99 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 20:53:20 ID:JR0g9WpA
日本に資産があって売れる環境にある→海外逃亡可能

日本に何もなくその日暮らしである→海外逃亡不可能

賃貸に住み年収500万以下で資産が無い人→日本国家の最大の奴隷

もうすでに日本から抜け出している→最高の価値組み。神。

100 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 21:05:53 ID:M3mtVgtQ
実際、韓国は数10兆の負債で財政破綻してIMFの管理下に置かれたじゃん。
日本はもう少し体力あるからしばらくは大丈夫としても首の皮一枚だよな。
他国の債権持ってるといっても国債の借金で買ってるんなら意味ないじゃん。
あとは 大増税する 歳出カット、公務員優遇やめる(やめないだろな)しかないじゃん。
資源があるわけでもなし。
かつてのシルクの生産みたいな日本製で売れるものあればいいんだけど。。それもナイ。
いよいよカウントダウンだな。

マジアリエネェって感じぃってことになりそ。
 

101 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 21:25:44 ID:iUuooi3x
46 :名無しさん :06/06/27 00:27
国の財政と国民の財政を一体にして議論するのはナンセンスです。
国の財政と国民の財政は対になっているものです。
この国の借金は国民の資産という考え方がないゆえに、ぜんぜん広まらないのか
よくわかりません。

102 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 22:02:42 ID:b5Df5YhS
公共事業関係費、18%増の6兆6434億円に・国交省概算要求
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060829AT3S2901E29082006.html

103 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 22:37:37 ID:bSBcYjzw
>>100
そういえば韓国の国民生活ってどうなってるんだろ
メディアはサムスンの好調さばかり扱って
一番重要なポイントを意図的に隠してる気がする・・・

104 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 22:53:08 ID:RNt/WK5S
>>97
>国家予算にB/Sが必要とか思えないんだが
>じゃ黒字になったらOKとかっていうと、国家予算が大幅増収増益とかになったら
>国民から総スカンだろし

”適切な価格を維持した状態”(ココ大事)でなおかつ黒字運用ができるなら、黒字の分相殺して減税財源にできるわけだが。

赤字でなければならない理由を説明してくれw

105 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 23:33:52 ID:rP00HF7d
>>100
ドルを借りて返せなくなると破綻する。
円を借りて返せなくなる前に政府紙幣(円)を刷れるから破綻しない。

106 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 23:41:49 ID:iUuooi3x
764 :名無しさん@5周年 :05/01/02 07:05:19 ID:mamdh7X9
国民の余剰貯蓄=国の借金
国民が節約して貯蓄すればするだけ、国の借金は増えます。

502 : :2006/08/19(土) 17:30:09
資産と負債の両方が国内にあるわけよ。
税金を徴収して財政赤字を償還しても、その税金はまた国民に戻るだけ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/01(日) 22:35:41
国の借金=国民の資産(貸金) でしょ?
国の借金を減らすのは、国民の資産を奪うこと。

107 :  :04/12/25 12:17:21 ID:oiLq1MhQ
国の借金=国民の貸し金
外から見ればただのジサクジエン

107 :名刺は切らしておりまして:2006/08/29(火) 23:51:20 ID:C99ke8Xu
ここであおってる中に
外為で円安になって欲しくて
ポジショントークしてるヤシがいるだろ。
ドルとか腐ってんのか?w

108 :名刺は切らしておりまして:2006/08/30(水) 03:54:27 ID:CQ+q8L4b
あのう、、、アメリカのシナリオどおりなんですが。。。。
日本はアメリカに占領されているんですが、、、、ご存知ですか?
毎年、アメリカから意見要望ということで内政干渉うけまくりなんですが、、、、ご存知ですか?


109 :名刺は切らしておりまして:2006/08/30(水) 21:01:34 ID:At3mBNu8
>>105
円を魔法の如くいくら刷っても価値が変わらないなら、税金なくして全部国債にしろよ。
さらにそれも完全償還で。

110 :名刺は切らしておりまして:2006/08/30(水) 21:08:33 ID:g+soxgR9
そこでユーロの時代ですよ。

111 :名刺は切らしておりまして:2006/09/03(日) 20:34:49 ID:8lUAEc5E
>>107
全然円高にならない円こそ腐っているんでないの?

商品売り方としては、アテが外れましたorz


112 :名刺は切らしておりまして:2006/09/03(日) 20:37:31 ID:X0mAlDRS
>>110
これから10年はヨーロッパの時代になりそうですねえ

113 :名刺は切らしておりまして:2006/09/03(日) 20:57:48 ID:4nDRR2eb
国有財産がけっこうあるから
日本はまだ大丈夫・・・・・って言ってた
外人のアナリストがいたが、実際はどうなんかねー

114 :名刺は切らしておりまして:2006/09/03(日) 21:01:38 ID:8sO8URkF
>>113
実質的な借金がGDPの半分しかないという時点で
他の国よりよほど優秀なわけだが

対外債務もないし

115 :名刺は切らしておりまして:2006/09/03(日) 21:12:37 ID:Ptyxw7RQ
資源もない国が他国と同じレベルに落ちてきた時点で(ry

116 :名刺は切らしておりまして:2006/09/03(日) 21:13:26 ID:KjjWUwoB

【社会】国公立大を9月入学に 「義務的」ボランティア安倍政権で検討[08/31]
1 :原子心母φ ★ :2006/08/31(木) 05:33:21  

 安倍晋三官房長官は30日、首相に就任した場合に政権公約の柱として掲げる「教育再生」の一環として、国
公立大学の入学時期を現在の4月から9月に変更し、高校卒業から大学入学までの間にボランティア活動に携わ
ることを義務付ける教育改革案の検討を始めた。若者の社会貢献を促すとともに、入学時期を欧米と同様に9月
として学生が留学したり、留学生が国公立大学に入復学しやすい環境を整備する狙いがある。
 安倍氏は、首相の私的諮問機関として「教育改革推進会議(仮称)」を10月にも設置。同会議メンバーの関
係閣僚や有識者に具体案の取りまとめを求める考えだ。教育担当の首相補佐官も任命し、半年以内に改革案骨子
や実施スケジュールを固めたい意向。
(共同) (2006年08月31日 02時11分)
ソース:http://www.chunichi.co.jp/flash/2006083001005554.html

406 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 08:01:08 ID:tja+rD3H0
もともと右派は放置でも安倍支持。
安倍の狙いは、左が多い知識人を、「留学云々」でうまく騙して取り込むということ。
留学生受け入れの便宜が目的でなく、その裏にある徴兵制が目的。

645 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 09:50:04 ID:CJ/qaFuA0
ボランティア(強制の時点で自己矛盾だが)なんて言い方は子供だましもいいとこ。
義務的な社会奉仕はまさに欧州などで徴兵制のあるとこの
徴兵拒否者や徴兵代替制度の典型的メニューじゃねえかよ・・・

**誰がトップになろうと、権力に対しては常に国民の監視を怠ってはいけないということです。
賢い国民になりたいものです。


117 :名刺は切らしておりまして:2006/09/03(日) 23:56:51 ID:Xm1t6K9P

真面目な話、シティバンクに口座作ってドル建て、ユーロ建てに預金移したほうが良くないか?



118 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 01:37:17 ID:o7Sv7SA8
ドル高懸念は抜けないけどなあ
ユーロも150円は行き過ぎな感じが

119 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 01:43:48 ID:DYUu+m8c
EU諸国は通貨統合前にだいぶ借金減らしてあのイタリアでさえもまともになったんだから、引っ越すならEUのどこかだな
それか資源国

120 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 06:08:38 ID:7OrUZLst
麻生が税収60兆いくかもしれない時期に消費税云々・・・
言ってたけど、そこまで税収って伸びてるの?

121 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 06:17:09 ID:NrWVQU9q
>>120
いま50兆にすこしたりないぐらいだからうまくいけばあと数年で60兆ぐらいは行くんじゃないかなあ

122 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 07:01:29 ID:H9oMeAAc
この問題て本当にわからんな。


123 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 08:04:17 ID:iReXd2AG
>>122
どう考えても今までと現在が使い過ぎなんだろう、
払った金額以上の公的サービス受けたり無駄遣いしてきたからな、
それによって景気が支えられたり救われた人もいるのは事実だけど、
後世に自分達の利益の為に身勝手な負の遺産残したと後ろ指指されるだろうな。

124 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 08:11:31 ID:w91B3VbX
ダイエットと一緒で
支出<収入にすりゃいいでしょ
何かカットしろ

125 :名無しのひみつ :2006/09/04(月) 08:16:20 ID:rI/m/q07

番号が変わることより メアドが変わることのほうが
イタイ罠w

126 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 12:12:54 ID:7OrUZLst
>>123
>払った金額以上の公的サービス
例えばなんだ?

127 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 12:20:53 ID:w91B3VbX
>>126
ホームレスやニートの図書館利用とかじゃない

128 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 12:59:27 ID:zuOIOt31
国債償却のために100兆くらい特別会計から回せないの?

129 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 20:43:27 ID:dU1dt2fL
>>123
>負の遺産残したと後ろ指指されるだろうな。

残す社会インフラで感謝もされるよ。
単年度決算で社会インフラの整備なんて出来ないだろ。
使い捨てですか?w

>>124
経済と経営は違うよ。
語感が似てるからカン違いするんだろうが。

>>126
>例えばなんだ?

小泉構造改革の狙いの一つ。
受益者負担、収支の均衡を叫んで、高額納税者を減税し、
低所得者に増税する。
各種公共手数料の値上げもその一環

現在は、高額納税者の負担によって低所得者は
高い公共サービスを受けることが出来ている。

>>128
>国債償却のために

なぜそんなに国債を返したがる?
経済成長を続けてチャラに出来るのに無理に返す必要などないだろ。

家計とは違うんだよ。

130 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 22:35:50 ID:iReXd2AG
>>129
必要なインフラならそうだが大して有効活用もされず、
ほったらかしのインフラは資産どころか負債でしかない、
建設される過程で雇用創出はされるが借金してまでやるだけの価値は見出せない。

借金をゼロにしたり半分にする必要は確かにないかもしれないが増やす必要もない、
経済成長し続けることで対処出来るし個人資産は膨大にあるものの少子高齢化で、
労働者人口は減り税金払う人が少なくなるからな貰う人の数は増えるのに、
今はまだ低金利だが今後の利上げで苦しくなるからせめて今の税収の範囲でやりくりしないとな。


131 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 23:21:53 ID:dU1dt2fL
>>130
>増やす必要もない

国債発行しないと貯蓄の引き受け先が無くなるよ。

貯蓄を集めた銀行も投資先に困るし、利子が付かなきゃ
貯蓄する人だって困るでしょ。

そもそも国債発行が求められないということは、貯蓄過多が解消された時だよ。
個人としては貯蓄は借金より良いが、経済全体としては消費が冷え込んで
経済が縮小し、税収が減る。

これを合成の誤謬という。

132 :名刺は切らしておりまして:2006/09/04(月) 23:58:26 ID:0qA28/NE
>>131
国は未曾有の利益をあげてる銀行にも利益供与してるんだな

133 :名刺は切らしておりまして:2006/09/05(火) 09:11:27 ID:XOL5rr5G
>>127
ホームレスはサービスらしいサービスなんて受けてないじゃんw
図書館なんて土日でもガラガラだし
たとえニートでも勉強してくれれば、
ただの乞食予備軍でいられるよりはマシだ

>>128
>現在は、高額納税者の負担によって低所得者は
>高い公共サービスを受けることが出来ている。
公共サービスって元々そういうもんだろ
元気な労働者や高度なインフラの存在無しには
企業経営だって成り立たないわけだし

134 :名刺は切らしておりまして:2006/09/05(火) 09:21:41 ID:feuYaZnn
もう国としては倒産整理の段階で
あとはいかに自分の残り債権の取り分を多くするかって事しか考えてないんじゃね?
役人どもは


135 :名刺は切らしておりまして:2006/09/05(火) 17:27:18 ID:TwImLjuU
ネバダ・レポート 
IMF日本管理プログラム
http://www.ihope.jp/nevada.htm

@ 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット

A 公務員の退職金は100%すべてカット

B 年金は一律30%カット、

C 国債の利払いは、5〜10年間停止

D 消費税を20%に引き上げ

E 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ

F 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。

G 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%〜40%財産税として没収する。



136 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/05(火) 20:18:35 ID:bhD4kK9R
>>135
「格差社会」から「一億総下流」へ。
それにインフレを追加して、債務返済に何年くらいかかるんだろうかね。
当然米国債を放出するという形でアメリカも協力するんだよな。

137 :名刺は切らしておりまして:2006/09/05(火) 23:33:25 ID:opjIAfkH

225 :名無しさん@6周年:2006/02/10(金) 21:54:54 ID:L0G8me9O0
貯蓄は、投資に使われることによって再び経済のサイクルを回り出すが、
投資は消費の期待に依存し、投資に使われなければその分経済を縮小させる。
だから、そこで国債を大量に発行して経済が萎まないようにしてるんであって、
その貯蓄が減って消費投資が増えてくれば、国債で維持する必要も減ってくるため、
国債は減少してくる。

138 :名刺は切らしておりまして:2006/09/05(火) 23:50:28 ID:opjIAfkH
大衆のはまった罠〜政府会計と家計簿の混同

日本のマスコミは小学生の算数的思考に基づいて、「国債発行を減らして借金を減らそう」と呼び
かけ、逆に借金を増やしてしまったというわけです。
こんなことは、合成の誤謬を理解している人なら、誰でも予想しておりました。日本のマスコミの
議論は本当にひどかった。「家計も緊縮し頑張っているのだから、政府も緊縮で頑張ろう」みたいな、
政府会計と家計簿を混同するような誤った記事を書き続けたのでした。

「政府」を、家計や企業と同じような経済主体と考えてはいけません。合成の誤謬を回避するために、
家計や企業は財布のヒモを締めているときは、政府は逆に財布を広げる。家計や企業が財布を広げ
はじめたら、政府は逆に財布を閉めなければいけないのです。政府という経済主体は、家計や企業
の行動とは絶えず逆のことをやらないと、マクロ経済のバランスをコントロールできないのです。
ttp://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/bcccd3de29be913b30d06bbbf634809f

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★