5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】大手銀行、どこも法人税納めぬ「怪」:最高益でも欠損金で相殺、再開まで平均4年強 [06/10/15]

1 :本多工務店φ ★:2006/10/15(日) 01:16:03 ID:???
最高益をあげ、公的資金の完済が相次ぐ大手銀行だが、いまだにどこも法人税を納めていない。
単年度では黒字でも、その額が過去の不良債権処理で膨らんだ「税務上の繰り越し欠損金」と
相殺でき法人税が免除される、という税務ルールがあるからだ。
大手各行が納付を再開するまでには平均4年強かかる見通し。
巨利をあげる大手行が法人税を納めないという異常な状態が当分は続く。

住友信託銀行が07年3月期決算で94年3月期以来、13年ぶりに法人税を納付することになった。
06年3月期に繰り越し欠損金が大手行で最少の約830億円まで縮小。
07年3月期で解消できる見通しになったためだ。
同期の経常利益予想の1500億円を基に試算すると、約270億円の法人税が発生する見込みだ。

三井トラスト・ホールディングス傘下の三井アセット信託銀行のように、
規模の小さな銀行が法人税を納付している例も一部にあるが、
大手行ではまだ法人税納付を再開したところはない。

06年3月期決算で、6大金融グループはバブル期をしのぐ過去最高の合計3兆円の当期利益をあげた。
決算上は巨額の利益を上げながら大手行が法人税を払っていないのは、
各行の税務上の黒字(課税所得)が、過去の不良債権処理で膨らんだ繰り越し欠損金を大きく下回っているからだ。

大手行の多くは金融システム危機が高まった96〜97年度と、
不良債権の最終処理に乗り出した01〜02年度に大幅な赤字決算を計上。
6大金融グループ傘下の大手9行の06年3月期の繰り越し欠損金は合計13兆円以上にのぼる。

>>2に続く

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/1015/001.html
関連スレ
【金融】住友信託銀、13年ぶり法人税納付へ…大手銀行・金融グループで初めての再開 [06/09/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1158679980/

484 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 18:52:26 ID:LEliw+9f
>>481
この状況を作ったのは、竹下から橋龍の責任でしょうな。


485 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 19:16:25 ID:zLFfwYsH
>>475
リンク先を見たが、興銀以外全く1050万なんて届いてないじゃないか。
しかも銀行給料がまだ下がってなかった10年近く前のデータで
なにより男性のみの平均。

これは自分が出鱈目を言ってましたて告白した上で、自分は無知な
ニートでしたと懺悔するためにリンクはったのか?

486 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 20:57:49 ID:szPqCaOy
なんで必死に銀行をかばっている人がいるんだろう。
普通に考えて法人税を払うべきでは?

487 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 22:37:10 ID:fdo8jjGA
「サラ金」を踏み倒せ 「武富士」の元法務課長 中川量博(著) (KKベストブック)
http://www.business-i.jp/news/book-page/debut/200611270004o.nwc

■合法的借金解決法を伝授

「昔は『サラ金』イコール『悪』というイメージが確立していた」と本書は記す。
サラ金といえば、高額な金利、過酷な取り立てを連想する人も多いだろう。 
そんな業界で20年間にわたって働き、ウラのウラまで知り尽くした著者は、
業界最大手「武富士」の元法務課長。在職中、同社に批判的なジャーナリストの
自宅電話を盗聴していたことを自ら告発した人物でもある。

その著者が、「少しでもサラ金利用者の役に立つなら」という一念で著したのが本書。
借金を苦にした自殺の増加など多重債務が社会問題化するなかで、
「あなたは利息を払いすぎている。合法的借金解決法を伝授します」とメッセージを発している。
内実を熟知したうえでの記述だけに、その内容は具体的で説得力がある。

サラ金業界はいま、存亡の危機にあるという。全体で10兆円にものぼる貸付残高が
実は砂上の楼閣だとしたら…。グレーゾーン金利の撤廃や上限金利の引き下げは
「世間の人たちが思っている以上に大きなインパクトがある」という。


488 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 06:22:08 ID:NMo0AZgc
銀行がサラ金業やりたいからだろ
小泉は銀行族だし
20%でも銀行がやれば庶民から0.1%で借りれるわけで19.9%の暴利が稼げる

489 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 14:55:04 ID:i8mNA+QY
銀行が直接サラ金業なんてリスクに合わんことはもうやらんだろ。
法律も厳しくなる一方だし、今後物価が上がりだしたら、
まともに儲けなんて出せなくなるからな。
まぁ、貸倒の事を考慮に出来ないバカに言っても通じないだろうけど。
せいぜい、今のサラ金業者と業務提携してノウハウを盗むだけの話。

490 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:36:20 ID:Rstgh7jb
必死過ぎw
銀行が高利貸しに力入れてるのを知らないんだな

491 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 08:38:54 ID:5mVdLGj0
銀行が自民党に融資の記事見た?

492 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 11:38:41 ID:Nia7v6sT
いくつか言うと、
公的資金で支えてやったじゃないか
→それはそうだが、メガバンクはすでに1兆円超える優先株の売却益
をつけて国に返却済み(利息で言うと10パーセント超えており、
しかも配当除く)。国にとって、国民にとっては悪い話ではない。

法人税払え、ボーナスもらうな
→法人税の免除は、法人税法上の規定。
基本所得に税をかける。過去に赤字がある場合はそれを損失に
計上することが認められるので、いくら利益が出ていても
今期の所得はゼロ。
だから法人税を払う必要がないわけで、これは銀行だけじゃなく
すべての企業に(書類提出など条件を満たせば)認められている。

この制度で、実際最近までかなりの企業が法人税は払っていない。
税収がいきなり上がってるのは、この損失に計上できる
赤字を使い切ったので、法人税払うことになった企業が増えたため。

何度も言うけど銀行だけじゃないし、一番助かってるのは中小企業。

・・・さすがに最近はこの制度やめようかって話もあるけどね。

ボーナスもらうなって言うのが、税金関連の話なら、そもそも
損失への計上をやめればいいだけ。ボーナス払っても払わなくても
あんまり関係ないよ。
上に書いたようにそんな必要ないし、やったら確実に株主に
訴えられて負けるけどね。



493 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 11:42:03 ID:CSsMM83p
>>491
見たよ。リソナが断トツの一位に笑ったwwwww
流石大和銀行。

それと経団連が連帯保証って・・・wwwww

この国は終わっているよ



494 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 11:54:41 ID:WqPp7gu8
経団連の言いなりなわけだ
最も民主党は公務員の言いなり


だれか政党建ち上げるしかないわな
しかも今の議員じゃなくて国民がね

495 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 14:37:47 ID:cvIMFqwu
>>493
じゃあ、金利上げるなり手数料下げるなり
少しは還元しろよなって話しだろ。馬鹿

496 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 11:08:31 ID:hSq+I7Hq
       .lヽ+                          , ―――――        , -―-、、
  ∧_∧.l 」             ∧_∧        .//  ∧∧ //      /  ∧_∧
  <ヽ`∀´>||             <`∀´ >     __[//_ <`∀´/[]_     l  <丶`∀´>
  (    つ             /)在/ノ     |ロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄| ヒュソ    ヽ、_ フづと)'
  | | |  、,i,,.,ヘ、     Λ∞Λ⌒⌒) )     [ ∈口∋ ̄_l__l⌒l__   〜(_⌒ヽ
  〈_フ__フc(。,;メ,`#)@  ⊂(`Д´;)⊃ Uヽ  ⊂(´Д`)⊂⌒ヽ   `ー'        )ノ `J
   猟奇殺人・・・       レイプ・・・          ひき逃げ・・・        強盗・・・


    人                                            ((⌒⌒))
   (__)          ファイティン!!                           ((((( )))))
   (__)            ファイティン!                           | |
 ◯< `∀´ >◯        三○三○.______                      ∧_∧
  \   /       三○∧ 三○ |│\    \      ∧∧         ∩#`Д´>'')
   |⌒I │  .    .< #`Д´>三○ ||. | サムソン |     <`∀´>         ヽ    ノ
  (_) ノ      ┌三○三○三○||/ ̄ ̄ ̄/    ノ(    )\('-')       (,,フ .ノ
     レ      | ヽ三○二二二」二二二二二|     ノωヽ   只ヽ....      .レ'
   嘗糞・・・         ホロン部・・・          幼女誘拐・・・       火病・・・

497 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 11:39:17 ID:marQbV+/
経団連がじわじわとこの国の経済をダメにする。

498 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 11:48:01 ID:BDhadvyN
>>492

だから、結果論だろ
あの時、銀行は立ち直れるかどうか分からなかった。
それなのに、国は融資し、国が守るという姿勢を示したことで株高になり安定
手数料ビジネス、サラ金ビジネスと展開

それなのに、中小には見通しが立たないから融資しないと言うし、返せとも言う
同じ条件で金かしてくれたら、どこだって利益上げられる
金を借りるということは貰うことに等しい だって、潰れたら返さなくていいしね
法人税も払ってなく、ボーナスは高値、挙句に政治献金
この上に批判もするなって、銀行は国営なのでしょうか?



499 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 12:02:15 ID:z4eYaiYa
上場企業の7割が納税してないんだからな。

500 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 12:29:36 ID:5N9Wgrir
>>498

銀行が立ち直って株取得というカタチで注入してた公的資金は、株高
で大幅に増えて歳入として戻ってきてるが。

501 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 12:35:03 ID:xTzb0PWe
俺にも公的資金くれよん。

502 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 14:14:59 ID:4xgJP+t4
潰れる詐欺

503 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 18:46:43 ID:l5v+p68L
貼っとく

【政治】"公的資金投入後に急増" りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166453985/
1 :ままかりφ ★ :2006/12/18(月) 23:59:45 ID:???0
自民党に対する大手銀行の融資残高が05年末で約80億円に達し、3年間で倍増したことが17日、
わかった。03年春に実質国有化されたりそな銀行が同期間に融資残高を10倍に急増させたためだが、
三菱東京UFJなど3メガバンクは融資を圧縮しており、自民党から3メガへの返済をりそなが
肩代わりした形だ。3メガは政治献金の再開を検討中で、再開すれば政権与党に対する融資の
返済原資を今度は大手行自らが穴埋めする構図になる。利用者などからの疑問の声も高まりそうだ。

自民党本部の毎年の政治資金収支報告書によると、05年末の銀行の融資残高はりそなが
約54億円と突出。メガバンクは旧東京三菱(現三菱東京UFJ)銀行が3億7500万円、
旧UFJ(同)、みずほ、三井住友各銀行が7億5000万円となっている。

メガバンクの融資残高は02年末で約33億円だったが、05年末には約7億円減の
約26億円になった。一方、03年春の経営危機で約2兆円の公的資金が投入されたりそなは、
02年末(当時は大和銀行)の残高約5億円から、05年末には約54億円まで急増させている。

衆参両院に支店を持つりそなは旧大和銀行時代から永田町と関係が深く、国政選挙で資金を
工面してきたとされる。大手行は93年の総選挙の際、当時の都銀8行が自民向けに総額100億円の
協調融資を実施。将来の企業献金を返済にあてることが融資条件で、経団連(現日本経団連)の
平岩外四会長(当時)が「経団連が返済に協力する」との念書を銀行側に示したとされる。

返済が必ずしも確実とは言えない政党融資に対し大手行は当時から慎重で、その後の政党交付金制度の
スタートや不良債権問題、公的資金注入などで慎重姿勢をより強めた。りそなだけが融資を増やした
理由について、りそなホールディングス広報部は「融資の個別案件には答えられない」としている。

作家の江上剛氏は「献金の形で返済の一部を事実上免除するのは、タコが自分の足を食うようなもの。
大手行は公的資金や超低金利で巨額の不良債権を処理できた。利益還元で優先すべきは政党ではなく、
国民や利用者ではないか」と批判している。(一部略)

http://www.asahi.com/politics/update/1218/002.html

504 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 19:17:34 ID:RxgZacIq
三菱UFJに改善命令 資金洗浄監視で不備
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20061219/eve_____kei_____000.shtml

米連邦準備制度理事会(FRB)や連邦預金保険公社(FDIC)など米金融当局は十八日、
三菱UFJフィナンシャル・グループとニューヨーク支店、信託銀行の現地法人などに対して
マネーロンダリング(資金洗浄)監視体制の不備で改善を怠ったとして業務改善命令の処分を行ったと発表した。

 同グループが資金洗浄対策の不備で処分を受けるのは二〇〇四年十月に続き二度目。


505 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 22:13:53 ID:5JFZGRBK
預金者に還元せんかい。

506 :rasalom:2006/12/19(火) 22:25:28 ID:tKKmB4t4
銀行だけ特別。
政府も銀行に頭が上がらないのか!?
銀行屋は仕事楽すぎ!!
バカでもできる仕事。
危なくなったら、政府に頼む。
政府もバカ。
テメぇのことしか考えていない。
これで、死人upだなぁ。


日本は、地獄だ!!
他国に借金しても、国債発行して国民に借金負わせて、
海外にいい顔している。
おまけに、公務員は借金しているのに、ボーナスでる。
死人が出ている国なのに!!

楽な国だなぁ〜

507 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 22:28:27 ID:UPMt5FsH
法人税を払わせるためにも法律を変えて。
あと、利子UPもお願い。

508 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 22:28:45 ID:ykzFPQCs
繰り越し欠損金が発生していた頃は税金を納めていたの?
教えて>詳しい人。
納めていたのならばこのことが理解できなくもないが、当時も税金納めていなかったとしたら
ちょっよ納得できないな。

509 :名刺は切らしておりまして:2006/12/20(水) 23:39:10 ID:sFVjjH8R
>>498
堂々巡りはイヤなので、ちょっと変換します。
違ったらスマン

>だから、結果論だろ
>あの時、銀行は立ち直れるかどうか分からなかった。

ほかにもつぶれる企業がある中で、銀行だけが融資してもらえるのは
不公平だってことなら、それはその通り。
ただ、ダイエーの例もあるように、ある程度大きな企業になると
社会全体の利益として、救ったほうがプラスであるという判断はありえる
銀行が特にそうだが、金融機関のありようは、国の経済のあり方をきめる。
金融機関が、その国によって運営されないと、その国の経済は
独立した繁栄なんか出来なくなる。
だから救うって判断になった。

ただ、銀行がこの10年ひどいことになったのは、経営判断の誤りという
部分は少ない。
バブルの以来の不況(恐慌といったほうが良いか…)による資産デフレと
グローバルスタンダードとやらの押し付けから始まった、外資の圧力に
負けっぱなしでBIS規制をはじめとした規則変更が痛かった。
邦銀は預金の多さが、銀行の力とイコールだったのが、預金は自己資本
としては認められず(負債扱い)、不良債権の基準もどんどん
厳しくなった。
結果、もともと将来性はあるのに銀行の借り入れに頼ってた中小企業が
不良債権になってしまい、担保も評価割れ。
そして、不良債権比率が上がり社債の発行や株式の発行も
ままならなくなって、資金調達に行き詰り利つぶれたのが山一證券など。
やっと落ち着いたのは、単に景気回復による企業業績の回復によるもの。
この10年の混乱については国ぐるみで、戦争まがいの収奪に来る外資に
良いようにやられた日本という国の経済としか正直言いようがない。

公的資金注入したから安定して株価が上がった

公的資金の注入は1998年〜1999年ごろ、株が最安値をつけたのは
2003年ごろ。
公的資金の注入は、「安定」という印象なんか与えていないよ。
旧長銀、現新生銀行は、公的資金注入後に破綻して、外資にわけのわから
ない条件で売り飛ばされている。
(吸い取られた税金がいくらになるのか…10兆ぐらいじゃきかんぞ)

大体公的資金の注入は、国の言うことに絶対服従って事。
不良債権の基準はころころ変わるし(外国の言いなり)、再編・事業計画
すべて国主導でやらざるを得ない。
それがだいぶおかしかったのは、今回不良債権として処理しろと
国から言われて積んだ引当金が戻ってきてることからもわかる。
UFJも本来合併の必要なんかなかったし。
安穏と守ってもらったなんてものじゃあないよ。

国際金融は結局パワーゲームなので、国ぐるみでやらないともっと
ひどい目にあうってのが自分の意見。
だから別に優遇しても良いと思う。



510 :名刺は切らしておりまして:2006/12/20(水) 23:55:06 ID:SSDHtsU9
>>509
だーかーら 中小が金かしてくれと泣きついたときの事を思い出してほしい
悪くなったのは国策のせいで、立ち直ったのは自力ですかw
またこんな事が起きないように、ボーナスで社員に還元するのではなく内部留保にすべきでは?


511 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 01:14:19 ID:3ZJ6PHm0
まじめに働いていて、すごい技術を持ってるとかなら、高給もらって
も当然って感じだが、税金で高給もらってる割りに、役に立たん政治家
や天下り(地方にいっぱいあり)、地方だと年収2000万なざらな医者とか
って、なめてんのか? 

512 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 02:29:57 ID:9hY4gC8A
>>511
何この妬み丸出しな頭の悪い書き込み

513 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 15:45:06 ID:BGgIDWAz
頭も体も使わなくて楽で沢山稼げる仕事やるためにみんな高学歴目指すんだろ
これが真実
高い収入=それに見合った労働というのは違う
まあ純粋な人間の能力的には手に技術を持った職人が上になっていくのだろうけど

514 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 17:07:03 ID:RVWzbTM1
今の銀行を見ていると、
病気で入院した子がいたからクラスみんなでお見舞いをして
勉強もみんなから遅れないように手助けをした。
10年後元気になったその子はとてつもなく薄情な
いじめっ子になった。
ってかんじかな?

515 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 18:12:27 ID:BGgIDWAz
庶民が嫌がってるのに国が何兆円も補助したんだろ
ちょっと例えが違うね

516 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 18:20:50 ID:tQ7mdPnZ
>>509
悪くなったのも、よくなったのも単に外国の事情。
世界最強だった日本の製造業中心とした経済落とすのに、ソ連
落としたばかりのアメリカが本腰入れて研究した結果、外交の弱さが
致命的との結論に。
で、外交力がものをいう、金融を落とせばいけるということで
攻めに出てほぼ思ったとおりの成果が出ましたってこと。

よくなったのは、日本の製造業が想像以上に底堅く、下げ売りしてるほうが
じれて待てなくなったから。あと、ベンジャミンフルフォード言うところの
やくざがらみの案件の多さにうんざりして、直接支配より間接支配のほうが
効率いいぞと思ったから。
日本の銀行も政府も、ただ振り回されただけ。

中小企業救ってたら、不良債権の処理が遅れてるといってたたかれてます。
UFJなんかそう。
大型案件の債権放棄もやりたくてやったわけじゃない。命令だ。


517 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 18:25:32 ID:QhpDki2j
>>511
医者も天下りも給料は技術に対する対価だろw
文句なるならお前がしてみろよ。アメリカの医者はもっと収入高いぞ。

518 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 18:33:22 ID:tQ7mdPnZ
>>509
あと、銀行員の給料低くていいとは思っていない。
比較すると、外国の金融機関に勤める人間は、
おおむね有数の高級取り。
経済構造が違うのだから、それに準じる必要はないけど、
ある程度給料ないと人が集まりません。

今問題になってるのは人材の流出。
昔から離職率は高かったが、今はできなくてやめる人は減って
(むしろすがりつく)、優秀なのから見切りつけてやめていく。
人は減って仕事は増えて、しかもそれは国から命じられる
不良債権処理などの後ろ向きのものばかり。
おまけに給料はどんどん下がるじゃそりゃやめますよ。
内部留保以前に、給料上げないとつなぎとめることも
新しい人材呼ぶこともできません。

利益の活用法だが、通常は
1.投資者への還元
2.従業員への還元
3.競争に勝つため。利益上げるための広い意味での投資
  (状況しだいで1.2を逆転すること有)
の順番で優先順位が付く。
働いて業績上がって、それで何の還元もなければそりゃ
いやになってやめますよ。

利用者への利益還元って、3に該当するものだと思うけど
利益上げるためならともかく、ボランティアでやること
なんかないと思うんだけど。
利益あげるためにやってるんで、ボランティアじゃないんだからさ


519 :名刺は切らしておりまして:2006/12/22(金) 10:26:40 ID:Pc+qpYWU
今の銀行が良いのではなく、普通の状態に戻っただけだろ
あとは行員の給料削りまくってコスト削減しただけ

520 :名刺は切らしておりまして:2006/12/22(金) 21:52:05 ID:HD3gAeMi
利子1%〜3%位は今ならつけられるだろ〜!

521 :名刺は切らしておりまして:2006/12/22(金) 22:36:21 ID:vhH4Ut8E
思うんだが今仮に法人税を払うとこれは株主に対する背任行為だよな?

522 :名刺は切らしておりまして:2006/12/22(金) 23:57:11 ID:JYuUcL/F
法治国家とは思えない批判だな



523 :名刺は切らしておりまして:2006/12/23(土) 00:02:36 ID:Bu5Na/SI
「架空の損失」が銀行に利益もたらす政策の愚
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060524_kinyuseisaku/

不良債権問題を心配しすぎた金融庁の行きすぎた指導が、貸し倒れ引当金の過剰積み立てを
まねいていたということであって、銀行に特別に責められるべき理由があったということではない。

それ以上に銀行のバカ儲けの根底にあるのは、政府が日銀に続けさせてきたゼロ金利(プラス量的緩和)政策である。
ゼロ金利政策とは、倒産寸前だった銀行を救済し、巨大債務をかかえて四苦八苦していた巨大企業の債務負担を
軽くするためにとられた、世界の金融史上いまだかつて例がないような異常な政策である。


524 :名刺は切らしておりまして:2006/12/23(土) 00:23:57 ID:w4oD9nmh

下級市民の妬みは醜いな 困ったものだ

525 :名刺は切らしておりまして:2006/12/23(土) 00:33:40 ID:7Oc0Tg30
金融庁にクレーム殺到:

消費者金融には隠れ融資がある → 銀行への保証業務6000億円
http://i138.photobucket.com/albums/q270/newscap/saragin01.jpg
http://i138.photobucket.com/albums/q270/newscap/saragin02.jpg

526 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 00:43:40 ID:U59Roinx
上級市民と思っている時点で・・・

527 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:17:35 ID:8WeqtSMa
>>523
これを読むと立花隆がとてつもなく知能が低いことが良くわかるな。
過大債務で四苦八苦していたのは別に巨大企業だけじゃなくて
中小企業からローンを抱えた個人までどの層にもいた。

だいたい景気低迷・デフレの局面で低金利政策をとることは
きわめて普通の話で異常などというほどのものではない。
この程度のものを「異常」と批判しておいて、自分は金持ちに
相続税を免除する手段を与える提案をして「思い切った政策」
と自画自賛。
ここまでくると馬鹿を通り越して基地外としかいえんな。

528 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 15:42:02 ID:n5LgAh/m
最近、銀行のコマーシャルが多い。
これはマスコミの銀行バッシングを緩和する目的の合法賄賂ではないのか。

このようなことを行う前に預金者に還元するのが銀行の使命である。

529 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:01:31 ID:8+YepXnu
銀行は権力ないでしょ。

不祥事連発で、底なしの感もある損保は一切たたかれてないぞ。
日経新聞あたりですら、自体が長引いてるのは
金融庁の責任なんて書く有様だし。
日本の金融のトップは、損保。これホント。


530 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:04:02 ID:t7tlMsVE
損保なんて銀行に比べたらゴミだよ

531 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:10:29 ID:3NpEJ9JU
この件で叩かれるのは銀行としても不条理だろうなぁ。
損が確定していない分も不良債権処理のために積み立てさせて利益計上させない
上で、税金は払わせていたわけだしさぁ。

税金払って漸く一人前というのは納得できるけど、叩くってのはどうも。


532 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:13:40 ID:8+YepXnu
損保が、マスコミと政府内部に食い込んでるのはガチ。

よって損保最強。

533 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 20:09:10 ID:auS6VBvv
法律通り会計処理して、文句言うって
法治国家じゃないな

未開人ですか?

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)