5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】「三角合併」ルール決定難航・経団連、米産業界と綱引き…日米間経済問題の恐れも [06/10/29]

1 :明鏡止水φ ★:2006/10/29(日) 08:41:56 ID:???
 企業の再編をしやすくする仕組みとして来年5月に導入される「三角合併」は、詳細ルール
の決定が予定していた今秋から大幅に遅れる公算が大きくなった。日本経団連など経済界は
外資による買収攻勢を懸念し、三角合併を株主が承認する際の条件を厳しくするよう主張。
これに対し、米産業界などが「制度が形骸化する」と強く反発しているためだ。関係者の
思惑は交錯しており、日米間の経済問題になる恐れもある。

 三角合併は、会社法で新たに定めた仕組みで、当初は同法の施行と同時に使えるように
なる予定だった。だが相次ぐ敵対的買収を背景に経済界や政界で「外資脅威論」が浮上。
企業に買収防衛策を導入する猶予を与えるため会社法の施行後、1年間は導入を延期すること
を決めた経緯がある。


▽News Source NIKKEI NET 2006年10月29日07時01分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061029AT3S2800N28102006.html
▽企業合併(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E5%90%88%E4%BD%B5


2 :名刺は切らしておりまして:2006/10/29(日) 08:43:59 ID:NZfZaLkA


おまいら  韓国は北朝鮮に対して太陽政策を止めない  なぜか?  

結局のところ朝鮮人は北も南も核兵器が欲しいわけだ  

したがって日本人がロッテリアのハンバーグやロッテのチューインガムを買うことは

間接的に北朝鮮の核開発に日本人自らが関与していることになる 

もちろんNHKの韓国番組放送をみることも同じことである  

懸命なる諸君はそのような馬鹿げた行動はつつしもう  

3 :名刺は切らしておりまして:2006/10/29(日) 08:55:46 ID:P1aqkaYC
前言ってた、買収側企業の日本市場での上場を義務付けるってやつで良いじゃないか。

4 :名刺は切らしておりまして:2006/10/29(日) 11:33:45 ID:fCF3L0QZ
>>1
日本人はアメリカからの経済侵略を自覚しなけりゃ駄目だぞ

5 :名刺は切らしておりまして:2006/10/29(日) 11:43:49 ID:K2tlzs44
糞小泉には死んでもらいたい

6 :名刺は切らしておりまして:2006/10/29(日) 13:11:04 ID:izbkE8/P
んでアメリカ自体はどうなの

7 :名刺は切らしておりまして:2006/10/31(火) 04:54:55 ID:Ng/VE5eN

積み上がった82兆円 何に使う企業の「資金余剰」

企業(除く金融)の余剰金は82兆円にのぼる。債務圧縮に奔走してきた企業は、
そのゴールを果たした後もせっせと資金を積み上げている。
今、日本は空前のカネ余り状態にある。だが、喜ぶのはずの企業は、その余剰金の
使い道にアタマを抱えている。
『週刊エコノミスト』2005.03.29
ttp://www.asyura2.com/0502/social1/msg/306.html

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 外資にお手軽にお買い上げしてもらうらために金余りにしてるのだ

8 :名刺は切らしておりまして:2006/10/31(火) 05:58:00 ID:chwnKuHS
そうやって問題こじらせて永久に先送りしていけばいいんじゃねw

9 :名刺は切らしておりまして:2006/10/31(火) 07:28:42 ID:1MXN/ymv
そんなに外資が怖いならお前らネットウヨが美しい日本企業を守るために買い支えろよ
まあそんな資力もないからネットウヨやってるんだろうけどな

10 :名刺は切らしておりまして:2006/10/31(火) 09:13:36 ID:oP0rU126
経団連のお偉いさん達へ

なんばーぽーたびいちー の方が、圧倒的に話題です。
誰も関心がないようです。
こんなにも超超超重要なことなのに。
労組に頭下げて、組合員に浸透させるぐらいじゃないと、
このままだとPS3とかにも話題性で負けちゃいますよ。

11 :名刺は切らしておりまして:2006/10/31(火) 11:57:57 ID:zsGm3GVb
アホ経団連は、倉庫に金を積み上げて、社員や社会を飢え死にさせる事を
至上の優先事項にしている。

こいつ等に目を覚まさせるには実力行使しかないと思う。
やっぱり民主化には革命が必要なんだな。

12 :名刺は切らしておりまして:2006/11/01(水) 21:08:48 ID:RYGuManc
TOB特集:社外取締役の拡大必要=経済同友会代表幹事

日本取締役協会副会長 (言わずと知れたあの宮内氏の経済団体)
代表幹事が会長を務める会社の社長が三菱東京UFJの社外取締役に就任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000298-reu-bus_all

 「いずれ、本来あるべき姿だ。非効率な企業が買収によって競争力が向上すれば、株主にとって
も社員にとっても好ましいことだ。より競争力の向上に貢献する買収提案が出たとき、それを否定
する企業防衛策が導入されるとすれば、経営者を守るための防衛策ではないのかという批判が
出てくると思う。日本の場合は、まず取締役会の改革を進めていくことが必要になるのではないか」
 ――日本企業の取締役会は、株主の立場での判断が不十分か。
  「日本は、ほとんどの経営者が会社の中で昇進した結果としてそのポストに就いている。
買収提案がきたときに、自分の考えている経営が実現できなくなることは敵対的と見がちだ。
しかし、株主からみれば敵対的ではなく、非常にいい提案かもしれない。
何が敵対的で何が敵対的ではないのか、株主にとってどのような提案が好ましいのか。
これらを判断するためには、本来は株主の立場で経営に対して意思決定ができる取締役会にして
いく必要がある」
 ――日本の取締役会はどのように改革していく必要があるか。
 「株主の立場を代表する独立した社外取締役が、取締役会の中に複数参加していくことが好まし
い。そのうえで現経営陣との利害関係のない独立取締役がこういう買収提案についても判断して
いく。いわゆる企業防衛策を判断する委員会は、独立取締役を中心に構成していくことが必要では
ないか」
 「しかし、現実に社外取締役を入れている会社は上場企業でも4割くらいか。これは急には変わら
ないだろう。当面は、敵対的買収を提案する側としても、現在の日本の取締役会の仕組みを前提
に戦略を考えざるを得ない」


13 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 03:50:38 ID:HFlwki34
三角合併 経済界に波紋 
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061106mh10.htm
 日米企業の株式時価総額を同業の大手で比較すると、電機のゼネラル・エレクトリック(GE)が東芝の約18倍、
小売りのウォルマートはセブン&アイ・ホールディングスの約7倍に達する。株式を買収の対価に使える三角合併
を使えば、「大型買収がしやすくなる」(M&Aに詳しい藤縄憲一弁護士)ため、経済界の危機感は強い。



14 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 04:19:56 ID:dA6z9A71
いつもは欧米並にしろって言うくせに、都合が悪くなると守ってくれだからな。


15 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 05:29:43 ID:vt1h7eC9
小泉改革支持してたんだろ。
勝手にしろや。

16 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 05:33:44 ID:0iTZpyFh
アメリカさん
バチっ!と日本に経済制裁してください

Contain Japan! Remember early 1980s!

17 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 06:43:03 ID:QUi5bMYt
株なんていっしゅんにして紙くずになる事もある。

18 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 08:32:53 ID:P5HKwAFJ
いくら国際化といっても国家レベルの技術や情報、インフラを持った企業を
他国の企業に買収されるわけには行かない。

電力・ガス・JR・NTT・メガバンク・総合商社・メディア
後は東芝・日立・三菱電機などの原発メーカー。
三菱重工・川崎重工・IHI・NEC・東レ・新明和工業などの軍需、宇宙産業。

まあ中韓じゃなければokって場合も有るけど。

19 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 09:08:29 ID:58611MBG
日本人の個人金融資産の50%以上が預貯金。
銀行に預けてるわけだ。
つまり、銀行の貸方(厳密に言えば銀行は預金預かりが仕入れなんで貸借逆なんだが)の負債勘定に日本人は金を突っ込んでる。
で、この銀行の借方は各企業の貸方の借入金勘定やら国債やらに流れてるわけだ。
しかし、アメリカじゃ個人金融資産のうち、預貯金が占める割合は15%程度、英国で25%程度。
株式や投資ファンドが逆に50%越える。
どう考えても、問題は日本人が企業の資本の部に金を突っ込まないことが問題だろう。
みんなで金を預けて(負債を買って)、株式投資しない(資本を買わない)日本人が馬鹿。
金融の基礎知識を、会計の基礎知識を高校でちゃんとアメリカみたいに教えれば、
こんないびつな金融資産の構成にならないのに。


20 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 09:32:00 ID:nhQUL/NS
貯金は資本蓄積には大事だ
でももう経済先進国なんだから
貯めすぎ

21 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 11:40:46 ID:3qBjCqej
米国資本主義は少数白人支配の仕組み2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155154210/

22 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 12:03:00 ID:qjcyFCzl
>>19
日本が自由経済でも資本主義でもないご都合主義国家だと
知らないお前の方が馬鹿。

23 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 12:13:50 ID:s8fPHQqa
甘利も売国ばかりやっていると危険かもわからんね。

24 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 12:18:42 ID:YpF75ZnE
外国企業による米国企業の買収を制限するエクソン・フロリオ条項

この規定では、米国の通信、銀行、保険、発電等9分野が、
安全保障上の理由で外国からの直接投資を禁止することができる、とされている。
これら9分野は、米国が日本に市場開放(外資導入)を強要してきたフィールドであり、
まさに米国の「ご都合主義」を象徴している。


25 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 12:26:33 ID:R9ocNMXD
未だに親米やってるのって日本くらい
世界の潮流は反米
アメリカは世界の孤児になりつつある
資本主義国家間でも、これ定説
日本でアメリカの犬をやっている小泉、安倍、竹中、孫、宮内ら親米派似非日本人は恥を知りなさい

26 :いちご姫:2006/11/07(火) 12:32:31 ID:jhWfmUxT
 欧米はともかく、シナが日本の重要基幹産業(鉄鋼・石油などの資源・環境技術)を買いまくるうだろうね。もちろんバックには中共がついてる。
他にも、軍事応用のできる精密機械、光学技術、電波技術、炭素繊維、チタン関連の会社wokjl



27 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 12:33:45 ID:1kv+vvBO
三角合併反対

28 :いちご姫:2006/11/07(火) 12:56:14 ID:jhWfmUxT

 シナは核を持ち核ミサイルの照準を日本に合せており、それを背景に日本を脅してきた。
海洋油田も、潜水艦による領海侵犯も、尖閣諸島も・・・。

 しかし北ちょんの核実験により、「日本も核武装を」とか「MD構想を前倒しで導入」など、核による日本への優位性が薄らいできた。
そこで目をつけたのは、経済による日本支配。 日本の基幹産業を買収し首根っこを押え、経済支配によって日本を屈服させようという路線に転換してきた。



29 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 13:04:34 ID:dA6z9A71
大丈夫。
日本人は日本人の足を引っ張るの好きだから。
同僚が上に立つんだったら、毛唐が来てくれて上に立ってくれた方がマシだっていう民族。
必ず裏切る香具師がでるよ。
日本、オワタ!

30 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 13:06:29 ID:qjcyFCzl
実際、アメリカが農地解放やらなかったら終わってたしな。

31 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 13:17:35 ID:58611MBG
ちうか、三角合併でも今までの合併と同じで、
合併契約をしなきゃならないんだけどな。
TOBでは親会社株式交付で買い付けできんし。
支払い手段の簡素化だけであってさ。
そこんとこきちんと理解してないよなぁ。
敵対的買収では使えない代物ってポイントを理解してるか、おまいら。

32 :いちご姫:2006/11/07(火) 13:39:08 ID:jhWfmUxT

 しかしだからといってシナも安泰ではない。
現在飛躍的な経済成長によって、空前の好景気を謳歌しているように見えるが、その足元は危うい。
沿海部と内陸部の経済格差は大きく、内乱も起こっている。また再び学生による「第二の天安門事件」が起こる危険性もはらんでいる。
特権階級による賄賂などの贈収賄に対する人民の不満も根強い。これらをオリンピックと反日思想で何とか押さえ込んでるギリギリの状態である、とも言える。

 オリンピック後のシナを考えると、この好景気も長く続くとは思えない。実際シナは危機感を持ち焦っている。小泉前政権で冷え切った関係だが、実は内心ひやひやしており、一刻も早い関係改善を望んでいたのはシナのほうであった。
これまで優位であった労働者の賃金も、相次ぐ値上げで当初より優位性はなくなってきた。むしろシナ周辺の国のほうがずっと安く、また反日でもない。
シナは電力供給も危うく、水のまともな確保も難しくなっており、朝令暮改のようなチャイナリスク、反日デモなどの危険性もある。

 これらの危機はシナも認識しており、オリンピック後のバブル崩壊に備えて、日本の優れた技術を導入しようとしている。そのためには、今のうちに欧米企業よりも早く、技術を持った日本企業がほしいのである。


33 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 21:25:39 ID:c/dIK4os
日本の財界には中国の「技術買収説」まで流れている。「後継ぎがいなくなった企業の中から、中国にとって戦略的に必要な
技術を持っている会社を選び、M&A(企業買収・統合)を試みている」という噂だ。日本の中小企業の中には他の企業が真似
できない独創的な技術を持つ企業が多い。このため日本の金融各社は相次ぎ中小企業の後継者作りを支援するプログラム
を用意している。

みずほ銀行では、去年10月から中小企業の経営後継問題についてアドバイスする「法人コンサルティング室」を設置した。
技術畑一筋で、今や高齢になった経営者に、適切な企業によるM&A・株式公開・事業買収といったさまざまな継承方式を
アドバイスし、企業の命脈を保とうとするものだ。


34 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:02:26 ID:vRF+m+5/
経済産業省はもっと真剣に考えろ
今のままじゃ売国全開だよ
技術流出しちゃう前にもう少し考えろ
バカ官僚、政治家

35 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:07:49 ID:P5HKwAFJ
外資に乗っ取られるのがいやだったら、少なくとも国際的な競争に晒される業種は
独禁法を緩和して国内企業同士で合併して体力をつけるべし。

金 融
 三菱UFJ銀行15,6・三菱UFJ信託・野村証券4,0・三菱UFJ証券1,0・ミレアH3,6・T&D2,1 26,3兆
 みずほ銀行10,6・みずほ信託1,4・日興コーディアル1,3・損保ジャパン1,4  14,9兆
 三井住友銀行9,8・三井トラスト1,2・住友信託2,0・大和証券1,8・三井住友海上2,1  17,1兆
自動車
 トヨタ25,6・ダイハツ5・日野3・スバル5・いすゞ5  27,5兆
 ホンダ7,8・スズキ1,9・三菱1,1・コマツ2,1・クボタ1,3  14,3兆
電 器
 東芝2,4・日立2,3・三菱2,3・富士通1,9・NEC1,2  10,2兆
 松下5,8・ビクター1・シャープ2,2・パイオニア3・松下電工1,0  9,6兆
 キャノン8,4・リコー1,7・京セラ2,0・オリンパス1,0・コニカミノルタ9  14,2兆
 ソニー4,7・三洋4・船井4  5,6兆
 
むしろ世界へ打って出よう。

36 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:09:34 ID:c/dIK4os
中小企業の外資による買収は、トヨタやキャノンの屋台骨をも揺るがす事となろう。

37 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:18:30 ID:nKjnLtcG
三角合併の説明なら読売や野村のサイトにイラスト付きで分かり易く載ってるよ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061106mh10.htm
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/sa/sankakugappei.html
はしょって説明すると、
「外国企業が自社の株券を刷って、それを日本企業の株券と交換すれば、
その日本企業の技術、特許、資産全てが外国企業のものになるということ」
つまり、外国企業が日本企業を買収するのにカネは必要なくて、
株券さえ用意すればいいわけ
この仕組みが来年5月からスタートすると日本企業が簡単に買収されてしまうので、
日本の大手企業の経営者で組織される経団連が警戒してるっちゅうこと
キミらが株主になっている日本企業がもし外国企業のものになった場合、
キミらの株券は外国企業が刷った株券と交換させられることになる

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

38 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:22:08 ID:1o9HH6ZA
<三角合併>経団連が強く再考要請 投資家保護で経産省に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061107-00000010-mai-bus_all

やはり御手洗会長は真の愛国者だった!
経団連がんがれ!超がんがれ!

39 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:32:51 ID:c/dIK4os
三角合併、厳格化必要なし

2006/11/06 11:36

 甘利明経済産業相と経済同友会は6日、都内で懇談し、外国企業による日本企業の合併・買収(M&A)を容易にする
「三角合併」の要件を厳格にする必要はないとの認識で一致した。日本経団連は敵対的M&Aを懸念し、厳格化を求めてお
り、経済界の中で温度差が浮き彫りとなった形だ。

 北城恪太郎代表幹事は「(日本への)投資を促進するためには三角合併は重要だ」と指摘。これに対し、経産相は「(適用
要件を厳格化する)特殊な制度はできない」と語った。

 経済同友会は法人税の実効税率の引き下げも求めたが、経産相は「(引き下げるだけではなく)努力を引き出す税制が
必要だ」と述べた。経産相と同友会は、米国や中国、オーストラリアとの経済連携協定(EPA)締結を促進することでも
一致した。

同友会になびいていると言うよりも、アメリカの強い意向がバックに有るのだろう。


40 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:33:56 ID:c/dIK4os
三角合併は対内投資拡大のため進めるべき=経産相との懇談で同友会代表幹事
2006年11月06日13時04分
 [東京 6日 ロイター] 経済同友会の北城恪太郎代表幹事は6日午前、都内で開かれた甘利明経済産業相との
懇談会で、2007年5月に解禁される外国企業による三角合併について「対内直接投資を促進するためにきちんと
進めるべき」として賛成意見を表明した。甘利経産相は「国際標準に従ったかたちで導入するべき」との考えを示した。
経産省と経済同友会の幹部が懇談会終了後に記者団に対して明らかにした。
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200611060019.html



41 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:34:56 ID:c/dIK4os
「敵対的買収と三角合併、区別して議論を」北城氏
 経済同友会の北城恪太郎代表幹事は7日の記者会見で、来年5月に解禁される三角合併について「取締役会が承認
したときに使われる友好的買収の手段であり、日本だけが特別の制度を作るのはいかがなものか」と述べ、日本経団連が
求める株主総会での決議要件の厳格化に消極的な考えを改めて示した。

 北城氏は「敵対的買収についてどのような企業防衛策を用意するかが本論。TOB(株式公開買い付け)ルールが不十分
なら整備すべきだ」と指摘、敵対的買収と三角合併を区別して議論すべきだとの認識を示した。 (19:21)



42 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:39:42 ID:1o9HH6ZA
相変わらず北城は売国全開だなぁ
とっとと死ねばいいのに

43 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:43:31 ID:58611MBG
基本的な枠組みを理解してないようなんで簡単に解説な。
企業連結にはいくつかの方法があって、
まず、買収。時価500円の株を650円で買いますよーって株主に呼びかけたりする奴だ。
これは相手企業の取締役会が嫌がってても、現状の値段よりも高い値段で買ってくれるなら売るよ!って株主が出てくれば成功する。
敵対的買収ってのがありうる。
けど、合併ってのは違う。
まず、買収する方、される方の取締役同士で契約する。
うちの株式100株をオタクの株式200株で交換して、うちの株主さんはおたくの株主になるねって感じで。
で、この契約がまとまると、双方の企業の株主総会で決議する
(しかし、規模が圧倒的に違う場合なんか、大企業は小企業を合併する際は、大企業側、買収側は株主総会じゃなくて、取締役会決議でよかったり)
いま問題にしてるのはこの決議の条件。
特別決議を特殊決議にしろって言ってる。
まぁ、これは特殊決議はいくらなんでも無茶だな。
つーことで、三角合併を解禁しても、敵対的買収がしやすくなることはない。
買収側被買収側で合併契約をしなくちゃいけないんだから、いやなら契約しなきゃいい。
敵対的買収はいままで通り、現金を用意して株主に高値で買うって言わないとだめ。


44 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:47:06 ID:P5HKwAFJ
>>43
きっと抜け道が有る

45 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 22:48:16 ID:58611MBG
>>44
おしえてくれよ、その抜け道とやらを。

46 :名刺は切らしておりまして:2006/11/07(火) 23:25:39 ID:fez16Jgn
 三角合併は、外国企業が日本企業を買収する場合、日本に100%子会社を設立した上で、
子会社と日本企業を合併させ、日本企業の株主には合併の対価として外国企業の株式を渡す
仕組みだ。外国企業が国内で上場していなければ、日本にいる株主は外国企業株を売却する
ことが難しい。

 このため、経団連は、国内での上場を三角合併の条件とすることが、投資家の利便性向上に
つながると判断した。三角合併を行う企業の上場義務は、国内企業にも適用される。11月の
理事会で方針を正式決定した上で、会社法施行規則の見直しを求めていく。

 ただ、国内上場が義務化されれば、三角合併の阻害要因となりかねず、欧米企業の反発は
必至だ。 [06/10/20]


まぁ、年次改革所で命令されたことであれば遅かれ早かれ実施されるでしょうね。
んで、個人投資家は脂肪すると。


47 :名刺は切らしておりまして:2006/11/08(水) 09:20:33 ID:m/tloX9w
ぶははは。
経団連は亡国全開のくせに
国民には低賃金国際競争を強いながら
自分らの経営権と安全だけはハゲタカどもから厳重に守りたいわけだ。

>>46
再販制度や農業や資格分野では年次改革要望ははねつけてるから
経営者がいやがる分野だと実行されない可能性もある。
一方的にバカな国民の奴隷化推進をやめない自民に投票するほうが悪い。

48 :名刺は切らしておりまして:2006/11/08(水) 11:08:16 ID:Zi7/Esfc
日本企業が外資に買収されて子会社化して、
外資企業と同じ労働条件で働かせてもらった方が
日本が豊かになる。

49 :名刺は切らしておりまして:2006/11/08(水) 21:54:45 ID:nkE90JSm
>>7
自社株買い汁

50 :名刺は切らしておりまして:2006/11/08(水) 22:18:45 ID:qlpZtYj8
外資で勤めていて株もらっても、日本にいるかぎり紙くずだからな。

51 :名刺は切らしておりまして:2006/11/09(木) 00:02:12 ID:XIdkU6sS
301 名無しさん@七周年 New! 2006/10/03(火) 16:10:08 ID:VOIjeAL40
サービス残業は国際的に見れば違法な手段による低価格商品・サービスの
供給に繋がっている。このようにして違法に安価に製造・供給された商品
が多国の労働者の生活を脅かすからで、ILOの基準からすれば完全な違法
行為。日本語でかまわないからどんどん具体的な事例を書いてレポートする
こと。

又、米国の職域組合、有力議員、民主党のゲッパート議員などにも証拠を
つけてどんどんレポートを送る。これはトヨタや三菱など、大手の輸出企業
が一番嫌がる方法で効果有。欧州や、米国の労組は政治力が強いし、米国は
特に中間選挙をひかえている。

たとえ下請け、孫受けであろうともユニオン(日本語が解るスタッフなど
どこにでも居る−米国には約30万人の日本人)が告発に踏み切れば、
親会社のイメージダウンは避けられない。日本の癒着した役所より、
ガイアツをもっと使うべし! 

欧米の常識ではサービス残業は「搾取」であり、「奴隷労働」の別形態!
即、人権問題でもある訳で、決して許容されない犯罪行為(経営者は
間違いなく監獄にブチ込まれる)なのだから。

52 :名刺は切らしておりまして:2006/11/10(金) 01:49:58 ID:2de+Er+u
赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

赤旗・共産党信者が必死だなwwww   共産主義が大好きなら北朝鮮かロシアへ移民しろよ!

53 :名刺は切らしておりまして:2006/11/13(月) 19:36:22 ID:VZqYVNtX
三角合併は国際標準ではない、施行規則の見直しなど議論すべき=経団連会長

 [東京 13日 ロイター] 日本経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン<7751.T>会長)は13日の定例会見で、来年5月に解禁
される「三角合併」について「国際標準といわれているが、そんなことはない」との見解を示し、三角合併の施行規則を定める
法務省令の見直しなどについて議論していくべきとの考えを示した。
 御手洗会長は「三角合併そのものに反対ではない。企業再編について有効な手段である」と述べた。ただ、三角合併の中には、
日本で上場していない企業の株式を対価とする合併が含まれていることを指摘したうえで「株主の保護から(合併の決議要件を)
きつくしたほうがいい」との見解を示した。日本経団連は、法務省がとりまとめている三角合併の施行規則で、合併の決議要件を
厳格化するよう求めている。
 御手洗会長は、三角合併は国際標準ではなく、欧州各国で認められていないことを指摘して「各国まちまちだ」と述べた。さらに
、三角合併を認めた米国でも「国家的な利益に関するものは取引を解消できる」と説明した。そのうえで「各国とも、(合併ルール
には)それぞれ国益を守る条項がある。日本でも法務省令に見直し条項がついているので、大いに議論をして検討すべき」と
述べた。
 法人税の実効税率の引き下げについては「今の状況を世界中眺めてみると、やはり30%をめどにやるべき」と述べた。さらに
「着手は来年以降になるだろう。税制全体の抜本的な見直しのタイミングに向かってやっていくのではないかと思う」と語った。
(ロイター) - 11月13日18時37分更新

正論であろう。 キチガイエコノミスト、売国同友会に対抗せよ。

54 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 03:01:53 ID:dCcx2FH3

三角合併 経済界に波紋

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061106mh10.htm
 日米企業の株式時価総額を同業の大手で比較すると、電機のゼネラル・エレクトリック(GE)が東芝の約18倍、
小売りのウォルマートはセブン&アイ・ホールディングスの約7倍に達する。株式を買収の対価に使える三角合併
を使えば、「大型買収がしやすくなる」(M&Aに詳しい藤縄憲一弁護士)ため、経済界の危機感は強い。


55 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 04:08:06 ID:w6J9JdST
合併と買収の違いもわからん人がニュー速+ならまだしもここにもいるんだよな
あと年次改革要望がアメリカから日本に来てるだけだと思ってる人

56 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 05:01:00 ID:Z9BaEOL+

 『要望書』は実は日本の側からも出されている。形としては両国の意見の交換という
ことになっている。だが実際は日本の『要望書』はたいして重きは置かれていない。
逆にアメリカの側の『要望書』は、そこに記された内容がほとんど実行に移されている。
誰がどう読んでも「思い過ごし」どころか「構造改革」の教科書なのである。
ttp://www.bund.org/opinion/20060101-1.htm

57 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 05:10:52 ID:Ce4rOsQY
めんどうだ。日本にある会社はまとめてぶっ潰せ。



58 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 06:39:04 ID:6lxHr9JQ
>>53
ちゃんと利益を出して、ちゃんと配当を出したら株価はもっと上がって
合併も買収も縁がなくなる、というのが正論。
経営者には利益と配当を出す責任がある。
それが出来ないなら吸収合併や買収で経営者が更迭されるのも当然。

数年前まで旧態依然の株式持ち合いで保護されていた経営者たちが
屠殺場の豚のような悲鳴を上げるのは勝手だが
法律で合併や買収を妨害しようというのは問題外。

59 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 07:42:16 ID:yv76hjgP
株式持合い≒資本提携

事業に専念できるという意味では、決して悪いことではない

60 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 08:01:41 ID:kuxqu/ko
東証1部上場株買ったはずが、塩漬けしてる間に三角やられて
非上場の株にすり替わることもあるのかよ・・・とほほ

61 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 11:48:12 ID:PiMaHCdw
企業同士の売買収はもっと活発になってほしいが、
どこぞのマイナー市場上場の株式と交換されたら非常に困ることは確かだw
そういう場合、東証外国部への上場を義務化してほしいものだね。


62 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 12:11:08 ID:5As4S9FZ
■日本経済の流れ

★久米宏、土地価格の高さを批判、無理しても下げろ!と政府を批判
他局も久米に追随

★政府、総量規制+不動産関連税の大増税でバブル崩壊

★いくら資産価格が下がってもハイパーインフレが起きると困るとか訳のわからない理由
で、不動産税を元に戻すことを拒否 税と市場価格は無関係と主張し、更に株価暴落

★時価会計、減損会計適用、更に株価暴落

★竹中ショック 日経7000円台に暴落

★竹中君、なぜか突然デフレ終了宣言 ハゲタカ外資が買いあさる

★ハゲタカ外資の大人買いで反発 日本人投資家が便乗買いして猛反発
日経17000円に

★ハゲタカ外資往復ビンタ(売り→買い)でボロ儲け、再度売りに転じる

★突然のライブドアショックで株価暴落、その後一旦戻す気配を見せたが、再度停滞

★税調が税率20%維持★の意向を示した

★株式市場の将来に絶望した投資家が投売り

★底割れ後、下げ止まらず、底なし沼        ← 今ここ(´;ω;`)


63 :名刺は切らしておりまして:2006/11/14(火) 22:47:57 ID:5As4S9FZ
■株式譲渡益税20%でこれから起きる暗い未来

まぁいずれにしろ20%が決まれば

【来年】
★来年は株価暴落決定 1万円割れもほぼ決定
★その結果、また、企業の不良資産が生じて、デフレが進行

【2年後】
★2年後は、暴落後の株価が更に、真綿で首を絞めるようにジリジリ安くなる
★デフレ進行により減損会計適用による特損発生 決算下方修正続出
★それにより企業が資産売却加速 株価更に暴落

【3年後〜】
★税負担が重い為に投資家がなかなか利益が上げられず、株式市場は停滞したまま
★株が上がらない為に、景気は一向に回復せず、これが更なる株価下落を呼び
デフレスパイラルに陥る
★新たな失われた10年へ(10年で済めばいいけどねw)

そして20○○年、やっと失敗に気付いた、政府は株式譲渡益税を軽減したが
すでに後の祭り
日本の国力は失われ、優良企業は外資の傘下に落ち、焼け野原状態になってしまっていた。



64 :名刺は切らしておりまして:2006/11/15(水) 11:23:48 ID:lWb16C9o
>>59
事業に専念した結果、成果が上がって増益・増配を出すなら
株式持合い結構、三角合併反対も大いに結構。

だが、現実には逆に欧米に比べて低い利益率、低い配当利回りと
明らかに日本の経営者は過保護で怠慢になっている。
その当然の結果が株価の低迷であり、株価や信用の差を利用した買収や合併なのだ。
そんな低脳怠慢経営者には、三角合併解禁は良い刺激になろう。
そういう刺激があってなお何もしないなら吸収合併され更迭されても当然。

第一、経営に専念して成果を出していれば、株価は上がり買収・吸収合併し放題。
業容拡大の大チャンスではないか。「これはチャンス!是非解禁してくれ」
と言う経営者が、経団連には一人もおらんのか。全員が無能で怠慢な豚経営者なのかと。

65 :名刺は切らしておりまして:2006/11/15(水) 13:51:02 ID:Zc1eCMBA
>>64
仰るとおり。
本当に有能な経営者なら、低迷している他社を買収しまくれる法改正に賛成するはず。
日本の経営者はみんな後ろ向き過ぎるね。

66 :名刺は切らしておりまして:2006/11/16(木) 02:30:49 ID:YNqWSlfT
下方修正しまくりの馬鹿経営者に成果主義なんてものが適用されているのか?

どうせ、従業員の給与減額くらいしかできないくせに。
株主に対してはいったい言い訳以外にできるのかと。

三角持合で外資が持ってめちゃくちゃになる会社も多いだろうが、馬鹿経営者が
市場から淘汰されるのならそれもよかろう。


67 :名刺は切らしておりまして:2006/11/16(木) 09:01:42 ID:B4duORg7
>>45
社外取締役ってなんだっけ?

68 :名刺は切らしておりまして:2006/11/16(木) 09:10:27 ID:6wzQk0Ti
>>67
簡単に言うと、サラリーマン上がりじゃないってことだな。
社外取締役による監視機能はこれからは大事だろうなぁ。
リーマンあがりの経営者同士の馴れ合いの株式持合いで、
どれだけ日本の株主は利益を奪われてきたか。
日本の経済構造をどれだけ非効率にされてきたか。
不採算部門からすばやく撤退せずに、赤字部門をだらだら持ち続け、
黒字部門に経営資源を集中できずに、新興国の韓国や台湾に敗北したエレクトロニクス産業が典型だな。

69 :名刺は切らしておりまして:2006/11/16(木) 11:47:59 ID:oZdn/Mgv
日本の経営者ってさ、「俺がトップになったらこんな事業やってみたい」「経営者は名の残る事業をやるのが名誉」みたいな奴が多すぎるんだよ。
これが海外の経営者だと「俺がトップになったら株主利益をこうやって膨らませるぞ。」「経営者は稼いでなんぼ。いっぱい稼げば名誉も受けるし、自分のサラリーも増える」みたいなのが多い。

両者は似ているようでいて違う。
前者は、自分がやってみたい事業であれば、株主利益を無視してでも推し進める。(JR東海のリニアや、キヤノンのSED、ソフトバンクの各種事業、日立の買収戦略なんかがいい例)
また、自分の経営方針に反対する奴はみんな敵対者。
当然、買収提案はことごとく却下。

逆に海外企業だと、資本コストを下回る事業をするような愚策をするのは不名誉。
株主価値を極大化するのが目的だから、株主の利益になる買収提案に対しては無駄に抵抗しない(板硝子のピルキントン買収の時でもそう)。

日本の経営者はクソ杉なのが多いね。
もちろん、生田さんとか、一部リベラルな人もいるにはいるけどさ。


70 :名刺は切らしておりまして:2006/11/16(木) 19:18:28 ID:+hLDIt1i
米フォードCEO、日産・ルノーとの提携を否定 米紙
2006年10月24日

 米自動車大手フォード・モーターのアラン・ムラーリー社長兼最高経営責任者(CEO)は23日、日産自動車・仏ルノー連合との
提携について「悪い方向に導く」と述べ、近い将来に提携する可能性はないとの考えを明らかにした。
米自動車専門誌オートモーティブ・ニューズが報じた。

 オートモーティブ誌によると、ムラーリーCEOは「日産・ルノー側に働きかけることは想像できず、提携ではなくリストラ計画に
集中することが必要だ」と語った。これまでに日産・ルノーのゴーン社長や他社との接触はないという。

 フォードは同日、7〜9月期決算で当期赤字が58億ドル(約6900億円)になったと発表。9月に決めた北米16工場の閉鎖や
最大4万4000人のリストラ計画に伴って巨額の損失を計上した影響が大きいが、北米事業の不振も続いている。

 アナリストらに「複数のブランド売却が必要」と指摘されていた高級車事業の赤字も大幅に拡大。

>>
市場では「今のリストラ計画では不十分」との見方が根強く、ほぼ全面高となった23日の株式市場でもフォード株は売られた。
>>


71 :名刺は切らしておりまして:2006/11/16(木) 19:35:34 ID:+hLDIt1i
■浮上する同友会の「神戸人脈」
 郵政公社側が示している改革案は、 公社の資産である普通局(約1千300局)と、特定局長が私有する特定局(約1万9千局)
の二本立て体制を廃止。特定局長の特例である定年65歳および68歳までの勤務延長をなくすというものだ。
 また現在、公社が特定局長などから借り上げている2千300局の集配特定局の建屋を買い取り、土地は賃借を継続する。
約1万6千局の無集配特定局の局舎と土地は「当面、借り上げを継続する」(生田総裁)としている。
 そうした合理化・効率化により、新たなビジネスチャンスが生まれる。例えば、郵政公社が保有する郵便配達用の自動車や
バイクのリースがその一つだ。ちなみに、郵政公社の幹部研修の講師に、宮内オリックス会長が招かれている。
宮内氏もかつて同友会副代表幹事を務めていたから、これもまた「同友会人脈」なのだろうか。
 宮内氏と生田氏はともに、日本取締役協会の設立に参画し、現在、宮内氏が会長、生田氏は副会長を務めている。
さらにいえば、両氏とも奥谷氏と同じく神戸出身だ。奥谷氏と宮内氏が親しいことはよく知られている。
両氏の親しさに、多くの人は、志を同じくする者同士の強い絆を見ているようだ。
 '01年7月、東京都内で『宮内義彦経営論』出版記念の夕べが開かれた。
当時の竹中平蔵経済財政担当相、牛尾ウシオ電機会長、速水優日本銀行総裁、 堺屋太一元経済企画庁長官らが出席した。
会場には、作家の猪瀬直樹氏とともに宮内氏にサインを求める奥谷氏の姿があった。
 さて、生田―宮内―奥谷の「神戸人脈」には、三木谷浩史楽天社長も加わっているようだ。
三木谷氏は毎年、奥谷氏の誕生日に花束を贈っており、同友会では共に「次代を造る会」の副委員長に就いている。
70歳を過ぎた生田氏や宮内氏が第一線を退いた暁には、奥谷氏を中心に「奥谷人脈」が財界を跋扈するのかも知れない。
http://www.e-themis.net/new/feature/read_0605.php

72 :名刺は切らしておりまして:2006/11/16(木) 23:38:37 ID:+hLDIt1i
経済同友会、域内企業に日本企業買収を[経済]
2006年11月16日 インドネシア

経済同友会は15日、日本の人口減少に伴い存続が困難となっている技術力のある中小
企業を東南アジア諸国連合(ASEAN)企業が合併・買収(M&A)する案を示した。ジ
ャカルタで前日に開催した第32回日本・ASEAN(東南アジア諸国連合)経営者会議で
提案したもの。
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/freetop/top/free_idr_daily.html


73 :名刺は切らしておりまして:2006/11/19(日) 12:14:11 ID:tvAG8Ewh
同友会神戸人脈

郵政公社総裁 生田 奥谷を引き込んだ市場原理主義者
オリックス    宮内 規制改革・民営化推進委員会 ホワエグ導入を厚生労働省が検討するきっかけとなった。
ザ・アール   奥谷 労働条件分科会でホワエグ、解雇の金銭的解決を使用者代表として検討 過労死は自己責任発言が有名。

現同友会代表幹事が会長を務める企業の社長 三菱東京UFJの社外取締役に納まる。

尚、生田、同友会代表幹事は宮内が創設した日本取締役協会の副会長である。

経団連が野放し状態の三角合併に反対しているが、同友会、与党は賛成。 何をか況や。


74 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 10:02:42 ID:Vir87IWf
>>55

どこまでも果てしなくお人好しな人らしいな、この人。


75 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 10:32:04 ID:Vir87IWf

郵政民営化によってユダヤハゲタカ外資が運用会社になることはほぼ決まっている。
                  ↓
利益追求株式会社は、会社は株主のためとばかりに利益の低い日本国債は保有しない。
350兆円は米国債購入に当てられる。
                  ↓
日本国債下落つまり大量に保有している銀行、生保が大きく傾く。
毎年30兆円以上の国の予算不足を補填する為赤字国債を発行して
いるがこの大きな引き受け先だったものがなくなる。
                  ↓
銀行から借り入れをしている製造業も、ユダヤの手に。
                   ↓
日本企業が傾き弱体化したところでユダヤ外資が正義の救済者のような顔をして
日本企業を買収していく。ここでも日本的価値観は一蹴されドラスティックな経営方針
で従業員は虐げられる方向に急加速する。   
日本経済がユダヤに乗っ取られ、日本人はユダヤのためにただ働き。


郵政民営化にはじまる日本をアメリカに売り渡す一連の小泉改革の
ひとつのキーワードとしてこの三角合併が存在していると認識すべき。
アメリカは慈善事業家で日本はその恩恵を受けるというお花畑理論が
頭の片隅にあり、「アメリカがそんな事考えてるわけないじゃん」とか
思ってたりしたとするならば、そんなものは早く捨てろ。鬼畜米の傀儡で
日本を破壊、解体し、米に売り渡す小泉自民は究極の売国奴である。
一連の流れ、米とそれに奴属する日本政府の意図、意思を見抜くべきである。

違いますか??? まあお人好しな日本人は気づかずますます困窮していっても
自戒してくれる都合のいい人たちばかりだから悪事を働いてもやり徳だもんな。

76 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 13:16:56 ID:6Y1zs8vS
>>31
三角合併でも今までの合併と同じなら、何故アメリカ産業界はゴリ押ししてくる?
何故日本の経団連は嫌がっている?
アメリカの産業界には得で、日本には損だからだろう?

77 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 13:53:53 ID:cZQQW3/R
>>78
とりあえず一歩前進するからだろう。その内にぐだぐだにすればいいさってアメ公は思っているんだろうな?


78 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 14:39:30 ID:OANyf6ve
法人税率を地方税込み実効50%くらいに上げて投資利回りを悪くすれば良い。
で敵対的買収上等で本社を日本国外に移すか、税金高くても我慢するか
を企業に選ばせる。

79 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 15:18:54 ID:x5ugyjM9
>>76 :名刺は切らしておりまして :2006/11/21(火) 13:16:56 ID:6Y1zs8vS
>三角合併でも今までの合併と同じなら、何故アメリカ産業界はゴリ押ししてくる?

その方が参入への手順が省けるからでしょ。

>何故日本の経団連は嫌がっている?

経団連の構成会員全てが反対なわけではないよ。
ただ、同業他社や取引先が外資に買われたりすると、ナァナァでやってきたことが崩されてしまう。
それを嫌がってるわけ。
公共事業の官製談合と同じことだ。
既存の仕組みが壊されて、新しい競争相手が現れるのを嫌がっているだけ。

>アメリカの産業界には得で、日本には損だからだろう?

アメリカの産業界にとっては得だろう。
また、日本にとっても得だろうよ。
日本の産業界にとっては損だろうけどね。

80 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 15:25:24 ID:3V1HBdOu
また、ヤクザの餌食にされる日本人・・・

債権回収会社、地方税回収可能に・自民が法改正案要綱
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061115AT1G1501C15112006.html

外資の手先と批判される「宮内義彦 オリックスCEO」の実像
http://www.l-time.com/backnumber_menu/05_06.htm
サービサー(債権回収業)への執念 身震いするボロ儲けの手口
また出されたオリックス(債権回収)に関する「上申書」
http://accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=52

企業・産業
■特別レポート 多重債務者を食い物にする債務整理ビジネスの悪質な手口
http://dw.diamond.ne.jp/number/060930/index.html

81 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 15:27:45 ID:3V1HBdOu
安倍晋三を首相にするとウオール街のユダヤ人が儲かるワケ
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sin_sama.htm

82 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 16:00:53 ID:8zPE8bMh
提案するほうは当然得するから提案する
しかし提案されたほうは得するか損するかはよく考えないとわからない
実際はどうでしょ

83 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 18:41:17 ID:6gY4k00z
>>82
得するか損するかは立場によるかな。株主か、有能な経営者か、無能な経営者か
有能な社員か、無能な社員かで立場は大きく変わって来る。

株主にとっては、三角合併の前段階としてのTOBが盛んになれば、
株が吹き上がるチャンスが増える。

無能な経営者や社員にとっては自分がリストラされる可能性が多いに増え大ピンチ。
有能な経営者や社員にとっては大きなチャンスともなる。

経団連に参加している会長・社長は、社長の息子だというだけの理由で社長になった奴、
サラリーマンスゴロクのアガリという御褒美で社長になった奴、
会議で怒鳴り散らしライバルの足を引っ張り上司にゴマをするだけで
何も貢献してないのに社内政治に勝って社長になった奴、などなどで
リストラ対象の無能経営者ばかりなのでソリャ反対するわさ。

84 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 19:00:19 ID:Vir87IWf
>>83
まだ郵政選挙の時のように、特定郵便局がどうだとか利権政治家が
どうだとかみたいなことを言ってる。木を見て森を見ず、何度騙されれば
気付くやら・・・。だからまた利用される。バカは一生バカのいいサンプルだこの人。
多分何を指摘されてるのかも気付いてないからそのままにしておこう。
こういうのが日本の大半だからね、どうしようもない。こういうのが会社の危機管理
について語ったりするんだろうな。もう終わってる。笑うしかない。

85 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 19:15:24 ID:M9pt35I2
対立軸は
国際金融資本 vs 各国末端労働者だな

86 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 19:28:50 ID:hZpXkT1F
>「三角合併」ルール決定難航

1年延期された挙げ句に何で今になってルール決めなんだ!?

87 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 19:37:43 ID:C6Mo/gK5
キチガイエコノミストにいい事だけ吹き込まれたんだろ。

88 :84:2006/11/21(火) 20:24:40 ID:6gY4k00z
>>84
へけぇへぇ、お偉いこって。

馬鹿じゃね?

89 :名刺は切らしておりまして:2006/11/21(火) 21:09:06 ID:xOBodKRA


90 :名刺は切らしておりまして:2006/11/22(水) 15:00:36 ID:1iSGQlEM
ホリエモンがニッポン放送買収しようとした騒ぎの時に
日本の経営者は買収防止策をやったと思っていたが
まだ買収防衛策を導入していない企業があったのか?
あれから関連企業同士で株の持ち合いやったり、MBOで上場廃止したりしてないのか。

91 :名刺は切らしておりまして:2006/11/27(月) 11:16:31 ID:KcKoO25f
買収じゃなくて合併だけど
社会基盤の基幹産業は対象外でもいいじゃないかな。
その制限はアメリカもフランスもやってるし、
南米とかやってない小国は電気や水道をアメリカに執られて振り回されてるようだからね。

92 :名刺は切らしておりまして:2006/11/27(月) 16:49:01 ID:i/9miwX5
三角合併を理解してない人がいるみたいなので 下調べぐらいしてくださいな 省きすぎてるけど初心者にはわかりやすい
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/sa/sankakugappei.html

93 :名刺は切らしておりまして:2006/11/27(月) 18:54:02 ID:NEs2Sk0w
>>92
そのサイトのこの図を見ただけでも問題だらけだよね、
わかってると思うけど。

http://www.nomura.co.jp/terms/image/step2.gif


94 :名刺は切らしておりまして:2006/11/27(月) 19:36:22 ID:qml4I3UO
 欧州連合(EU)も三月の首脳会議で、経済成長と雇用創出を目指す中期計画「リスボン戦略」を改定した。
二〇一〇年までにEU全体の研究開発投資を国内総生産(GDP)の三%に引き上げる目標を明記。
ナノテクノロジー(超微細技術)など最先端技術を横断的に研究する欧州工科大学(EIT)の創設でも合意した。
 中国も〇六年からの第十一次五カ年計画で「自主創新」を主要課題に掲げた。
外資に依存した経済発展を見直し、自国発のイノベーションを推進する方針を打ち出している。

中国が何ゆえ外資に依存しない”自主創新”を主要課題としたか考えてみると良い。
彼らは歴史から多くを学んだはずである。 そして何より経済特区という箱庭でグローバリズム経済の弱点を
研究した結果だろう。 (言うまでも無く、金融面が脆弱化し、資金力の大きいものが必ず勝つ)
思い出すと良い。 ロシア財政危機、アジア通貨危機、南米諸国の破綻時の状況を。
新自由主義政策と取った、あるいは強制的に取らされた、IMF管轄に入ったなど外資への依存度が高かったと
いえる。 かれらは自身の都合によっていとも簡単に資金を引き上げるのだ。
それが原因で破綻した国家もある事を忘れてはならない。
全てはバランスなのだ。 外資とともに邦銀の活用をうまく組み合わせてリスクヘッジすべきなのだ。
株主至上主義、市場が善意に満ちているという幻想は捨てるべきである。


95 :名刺は切らしておりまして:2006/11/27(月) 20:50:33 ID:7ZwvVBQ4
小泉自民を支持しておいて今更何言ってんだw


96 :名刺は切らしておりまして:2006/11/27(月) 21:04:59 ID:InusCmqp
ポチ小泉も終わったし、パーの安倍も長くないだろう。
日本も南米みたいに左傾化し、反グローバリズム路線で行くしかないだろう。
そもそも世界的に見て、アメリカ心中主義をそのまま無条件で受け入れようとした奇特な国は日本くらいなもの。
珍米ネットウヨは気に入らないかもしれないが、修正は必要だ。

97 :名刺は切らしておりまして:2006/11/27(月) 21:08:11 ID:8K8rdaQ1
アメ公の日本買いを妨害しまくろうぜ。核を2度も日本に叩き込んだくせに、なめんなよ。

98 :名刺は切らしておりまして:2006/11/28(火) 01:26:01 ID:r1Wy5TQR
>>96
確かに日本はあまりに忠実すぎる下僕として情けない限りだ。
もうウヨもサヨもない、日本をここまで売り払って破壊した
小泉自民は万死に値するよ。特に低脳な自称ウヨは特亜に
対してだけしか見てないバカだからどうしようもない。実際に
日本を壊しているのは米であって、その傀儡の自民だと
いうことにはどうしても目を向けたくないようだ。

99 :名刺は切らしておりまして:2006/11/28(火) 09:54:08 ID:yoCJs7Rk
>>93
株価の低い優良中小企業が消えていくのね

100 :名刺は切らしておりまして:2006/11/28(火) 22:50:45 ID:NnrVjlJD
ウクライナの破滅とIMF諸改革
ウクライナの、そしてモンゴルの破滅のパターンは、IMFがアフリカはじめ、援助を行った各国でやったこととまったく同じである。

援助を要請すると、融資条件として構造調整プログラムがIMFから提示される。その通りに実行すると外資が参入、
国内産業が破壊される。そしてアメリカの援助穀物が世銀の食糧援助によって持ち込まれ、農業は競争力を奪い取られ、
自給自足、自主独立の手段を失う。この状態で旱魃などが襲えば、即、飢餓につながる。

IMFの要請により財政を緊縮し、教育予算を削減、教育も破綻している国が多いので、人材が育たない、企業も起こらない。

財政が改善しないからさらに援助を、ということで借金がふくらみ、国内総生産は借金の利子だけで消えていき、国内産業の育成
はますますままならない、という悪循環に陥る。

アフリカがあれほどまでに飢餓と貧困に苦しむのはIMFの構造調整プログラム(SAP)による社会構造の破壊が大きく影響している。

現在の貧困は、IMFがSAPを開始した1980年前後から急速に悪化している。
世界の最貧困層20%と最富裕層20%の所得格差を見ると、60年には1:30。これが90年には、倍の1:60。2000年ではさらに拡大して
1:78になっているという。

それでもIMFと新保守主義の支持者は繰り返す。

「自由化こそが経済を真に活性化させる唯一の方法なのだ」と。

http://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050909

101 :名刺は切らしておりまして:2006/11/28(火) 23:06:41 ID:NnrVjlJD
ウィンブルドン現象(-げんしょう)とは、市場経済において「自由競争による淘汰」を表す用語である。特に、市場開放により
外国系企業により国内資本企業が淘汰されてしまうことをいう。ウィンブルドン効果とも呼ばれる。

1980年代、マーガレット・サッチャー政権によりビッグバンと呼ばれる大規模な金融の規制緩和が行われた結果、シティ
(ロンドン金融市場の中心地)は発展を続けたものの、地場の伝統ある金融機関の殆どが外資系金融機関に買収された。
以下、典型的な数例を挙げる。

ベアリングス銀行
1762年創業の伝統あるマーチャント・バンクだったが、シンガポール支店の一トレーダーの投機の失敗がもとで、1995年、
オランダの金融グループINGに救済買収された。
クラインウォート・ベンソン
1786年にその創業起源を持つマーチャント・バンク。1995年にドイツの金融グループ、ドレスナー銀行に吸収された。
カゼノヴ
1823年創業の株式ブローカーであり、小規模ながらイギリスの有名企業、富裕著名人の多くを顧客としていることで有名だった。
同社は「シティで最後の独立系インベストメント・バンク」といわれていたが、2004年にアメリカのJPモルガン・チェースに事実上
買収された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C


102 :名刺は切らしておりまして:2006/11/28(火) 23:56:45 ID:rhWNy7Um
景気が回復してきた瞬間にこれじゃやってらんねー。
どうにか黒字になってきたうちの会社もそのうちやられるかと思うとやってらんねー。

103 :名刺は切らしておりまして:2006/11/29(水) 00:08:56 ID:acdY13NX
>>100
そのサイト見てたら怒りがこみ上げてきた。


104 :名刺は切らしておりまして:2006/11/29(水) 00:17:50 ID:0yOIoc7A
政権はどのような結果が待ち構えているか承知の上で>100のような構造改革を推し進めていると言える。

105 :名刺は切らしておりまして:2006/11/29(水) 03:18:50 ID:acdY13NX
IMF管理下の国は経済破綻などやむを得ず受け入れて
まんまと策に嵌っていく構図だが(IMF管理下にすること
自体が策略なのかもしれないし)、日本は世界第二位の
経済大国でほんの少し前までは一億層中流意識の、
完璧な共産主義国家と良い意味で呼称された、負け組み
のいない豊かで恵まれた国だったのを自ら放棄して、
IMF管理国家のような国にしようとしている世界でも珍しい
属国国家、ということかな。やはり自民党は鬼畜米の傀儡
政権であって創価学会、統一教会というユダヤの手下と
して働く朝鮮宗教に乗っ取られた日本人不在の政権与党だと
いうことか。昔どこかで見たユダヤ陰謀説で、「ユダヤは世界を
家畜のようにすることが目的だ。」というのを見たことがあるが、
申し訳ないが、そのままだ。陰謀論が今現在目に見える形で
どんどんどんどん進んでいる。65年前に鬼畜米英とその背後の
ユダヤと戦ったけど完膚なきまでやられちゃったしねえ。
もうダメなのかねえ・・?

106 :名刺は切らしておりまして:2006/11/30(木) 09:31:13 ID:D4ECz9QP
総中流なんて維持できるわけない

107 :名刺は切らしておりまして:2006/11/30(木) 18:59:56 ID:L9IctGJZ
【中国】対日進出へ大型派遣団 経営者ら45人 東証、ソニーなど視察
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061130-00000009-fsi-bus_all

これは三角合併解禁を睨んだもの。
中国系ファンドを介して村上ファンドを裏で操り日本のメディア支配を
企んでいたのと同じ構図になる。
アメリカは中共に果実を奪われるのを嫌って積極的に情報提供を行い、
村上と堀江を潰したが、今度は利害が一致している。
外国勢力の手先を選挙で担ぎ出そうとしていた小泉竹中路線を継承している
安倍政権になにが期待できるのだろうか。

108 :名刺は切らしておりまして:2006/12/01(金) 05:56:13 ID:72E2SGO5

アメリカの犬で売国奴の竹中平蔵が慶應義塾大学に教授として復帰し、社団法人日本経済研究センター・特別顧問にも就任した模様。



2ch【政治】竹中平蔵氏、「社団法人日本経済研究センター」特別顧問に就任
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164896267/l50



竹中平蔵と小泉純一郎の正体を世間に知らしめましょう!!

109 :名刺は切らしておりまして:2006/12/02(土) 20:36:44 ID:OZ7vcyY8


【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165041635/


 

110 :名刺は切らしておりまして:2006/12/03(日) 12:18:57 ID:SpeZG7vl
ただいま日本国は、有権者の政党支持・不支持関係無しに、自動的に政治家にカネを吸い上げられるシステムで政治が動いています。さすが個人の意思が尊重された民主国家だけありますね。

政党交付金(政党助成金) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%85%9A%E4%BA%A4%E4%BB%98%E9%87%91
> 日本に於いて、個人・企業・労働組合・団体などから政党への政治献金を制限する代わりに、1994年に政党助成法が成立した。

【政治】政治資金規正法改正案で、政党二重取りが拡大 与党に疑問の声も[06/03/24]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143140923/l50
>  自民党が今国会に提出予定の政治資金規正法改正案は、外資規制を米国や英国並みに
> 緩やかにする内容だ。日本経団連には献金額を増やし政治への影響力を強める狙いがあるが、
> 米英には税金を投入する政党交付金制度はなく、与党内からも疑問の声が出ている。

518 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/21(火) 17:20:31 ID:iio99Mve0
>>513
外資からの献金も受け取れるということは、これまでの無形の圧力だけではなく
金という有形な圧力まで日本の政治が受けるということ。
そもそも日本の国益を第一に考えるべき政治に、外資の介入自体おかしいだろ。
金と引き換えにつけいる隙を与えるこの法案は、まさに日本の政治を金で売るのと同じ。

519 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/21(火) 17:22:04 ID:B7RGjniE0
>>513
ざっとかいつまんで論点は二つ。企業献金の拡大という側面と外資系からの献金。
前者は、従来から議論があるとおり献金に絡んだ汚職、政治腐敗。政党助成金との二重取り。
後者は、献金欲しさの外国への利益誘導、外国政府の政治工作の手段になること。

720 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/03(日) 03:56:03 ID:BxQIdqa00
日本ではこういう常態?

民主党を支持してて、民主党に個人献金をしたAさんがいる。
でも、このAさんが普段働いている企業は自民党を支持してて、自民党に献金を毎年している。
しかも政党助成金制度によって、毎年Aさんが国に納めた税金から
Aさんが支持している民主党以外の政党(自民、社民、公明)にも献金させられている。

111 :コピぺ 1:2006/12/08(金) 13:50:27 ID:bPvQr73f
まず、確認しておくがマスコミ報道を信じないこと、すべてを疑いなさい。
これを前提として話すが、来年に三角合併が解禁になる。外国資本が日本の
優良企業を次々と傘下におさめていいくだろう。そのために日本の株価を引き下げ
少しでも安く日本企業を買いたい、そう思ってる外資の要望にこたえるため
金利を引き上げるのだよ。福井さんはそのために残されたんだろう。あの小泉に
かばわれて時点で、この役目をおおせつかったんだな、たぶん。
さて、この計画を実行にうつすのにじゃまなのは誰か?わかるだろう。
もちろん、植草しかいない。

植草が狙われたのは、りそなショックからだろうと思っていたが、少し違う。
長銀の破綻処理で、ハナからリップルウッドにきまっていた、入札前から
外資に決まっていたことを突き止め批判した、そのときからだろう。

112 :コピぺ 2:2006/12/08(金) 13:51:31 ID:bPvQr73f
今頃になってといわれても仕方が無いが、経団連は三角合併の条件として
上場を条件にするよう提案した。国民の応援が必要なんだ。
三角合併が解禁になればどうなるか?
外資は日本の優良企業を根こそぎ支配下におこうとするだろう。特に地方を。
植草のニュースがもしロイターや新華社、タスに流れたとしたら、直接確かめた
わけではないがもし本当なら、アメリカのみならず中国ロシアにも国富を
安倍政権は売り渡そうとしている可能性があることになる。さてそれだけか?
どこか忘れてないか?隣の韓国だよ。サムスンの時価総額は日本の家電メーカー
すべてを合計したのよりも大きいんだ。

この間の中国韓国訪問で、安倍は「妻が韓流ファンなので、私がいる限り
日本と韓国の間にトラブルは生じようがない」という意味のことを語ったそうだ。
サムスンにどこの企業を買わせるかを相談してきたことは十分かんがえられる。
つまり日本の一流企業がサムスンの支配化におかれるんだ。
それを小泉もそうだったが安倍政権も「対日投資促進」とPRしているんだ。

113 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 16:50:49 ID:QtLoGxZ0
>>112
サムスン自体外資に乗っ取られてますから。
韓国はIMF以降、国はめちゃくちゃになっでますから。
二極化格差拡大、中産階級は死亡です。
IMF世界銀行は国連であり、国連はアメリカ、アメリカはユダヤ国際資本。これに韓国は完全に
嵌められ負けてしまったということ。だからサムスンが買いに来るとかデマはやめましょうね。w
このような国に日本もやらされようとしているということです、売国自民を通じて。
まだIMF管理下でもないのに一生懸命に格差拡大、地方疲弊、国民不在の政策を押し付けている。
対日投資促進とはユダヤ外資ですよ。郵政民営からからはじまる三角合併その他幾多の法案は
すべて繋がっております。日本解体破壊です。韓国関係ないですよ。(笑)
そして郵政民営化で日本の金で日本を売るということを行う。ユダヤが全部やる。
中国にも金、技術を垂れ流す。韓国など鼻糞以下の話ですよ。
ここにも洗脳嫌韓厨がいるな。極東情勢不安が利益であるこれまたアメリカの利益に加担する
ことを行う洗脳民。w 韓国攻めて来ませんよ、というより極東情勢悪化を演出され、紛争を
やらされるのも日本です。難しすぎでわからないでしょう? で、儲けるのはアメリカと背後の
国際金融資本つまりユダヤです。この期に及んではユダヤということばはトンデモ陰謀論ではない
ことぐらい経済やニュース見てる人はわかると思いますけど。

114 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 16:55:22 ID:CSjhr6VT
自民はもはや完全に、保守政党から売国政党と化したな


115 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 17:33:37 ID:G4XX+Olv
どうせ、一部の官僚や自民党議員さんには外資に買収される
企業のリストとか出回ってるんだろ?

で、前もって仕込んでるんだろうな・・・・

116 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 19:03:38 ID:ew23Tbn8
>>113
サムソン自体外資に乗っ取られているから、サムソンが日本企業を買収しないとは言えないだろ?
むしろサムソンの株主である外資(アメリカが多いだろうな)はサムソンに
日本企業を三角合併するようにさせるんじゃないか?
韓国みたいに低賃金で働かせるために。

117 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 19:40:46 ID:G4XX+Olv
そうだね、ターゲットはソニーかな?東芝かな?

118 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 21:22:37 ID:QtLoGxZ0
>>116
そうだよ。そう書いてるじゃん。

119 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 21:33:04 ID:s+YDqUyU
>>113
>洗脳嫌韓厨がいるな。極東情勢不安が利益であるこれまたアメリカの利益に加担する
>ことを行う洗脳民。w 韓国攻めて来ませんよ、というより極東情勢悪化を演出され、紛争を
>やらされるのも日本です。難しすぎでわからないでしょう?

これは余計だな。
韓国が攻めてくるとは、書いてない。
三角合併にはアメリカ、中国、ロシアの他、韓国サムソンに注意しろって書いてるだけ。
あなたが書いてることなど何年も前から知ってるが、ユダヤ国際資本のことを知ってるなら
ユダヤが朝鮮人を使って、日本をコントロールしてきたことぐらい知らないのか?
それにサムソンの株主と日本を買収しようとしている株主は、同じような者達だろうな。

120 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 21:40:21 ID:s+YDqUyU
>>118
>だからサムスンが買いに来るとかデマはやめましょうね。w
>>116とはちがうだろ。
むしろサムソンが買いにくる危険性が高い。
サムソンの株主は、日本を買収したいと思ってる奴と同じだろう。

121 :名刺は切らしておりまして:2006/12/08(金) 22:22:01 ID:QtLoGxZ0
>>119
>>120
どっちにても日本を買いに来るのはユダヤ外資でしょう。
サムソン限定に矮小化してるでしょ、対特亜の脅威にすり替えられてる。
そこを言ってるわけ。
朝鮮人を使って日本をコントロールしてきたことぐらい知ってるよ。政権与党は
統一、創価でしょその経緯も知ってるよ。
結局何が言いたいのか矛盾だらけなこと言って意味不明ですねあなた。
もっと整理してから要点をまとめてお願いします。


122 :名刺は切らしておりまして:2006/12/09(土) 14:10:24 ID:+/ee2UKw
>>121
サムソン限定なんて書いてないだろう?
お前は読解力もないのか。
サムソンが買いにくるのはデマと言いながら、そう書いてる(サムソンが買いにくる可能性がある)と
矛盾したことを書いてるのも、お前だ。
おれは、アメリカ(ユダヤ)ばかりを警戒するのではなく
中国やロシアなどの他国も警戒せよ、ユダヤは韓国も使ってくるぞと言っている。
お前が勝手に、俺のことを嫌韓厨と認定したり、
ずいぶん前から色々な所で書れていることを、さも自慢げに書き散らして
他の奴には難しくて分からないだろうと悦に入ってるだけだ。

123 :名刺は切らしておりまして:2006/12/09(土) 18:24:44 ID:HmefHyA5
>>122
お前の言葉が足りないだけだ、だから誤解させるんだよ、バカ。
中国も日本の技術のある中小企業を買っている事も事実、しかし
事の本質は、郵政民営化後に旧勘定の数百兆の資産運用はユダヤハゲタカ外資が
運用されることに決まっているしかも2004年段階でもう決まっている。そして
その日本の金で米外資のみならず、ユダヤハゲタカが日本の金を中国にでもどこでも
技術とともに流出させる危険性も含んでいるのであって、おまえのように嫌韓厨が喜びそうな
韓国サムスンなど吹けば飛ぶような話ではない重大な結果をもたらすというのになぜサムスン
なんだよ??なぜ意図的に矮小化する。俺が思うにはお前はこういう経緯のことも知らないから
書けないんだろう。ロシア脅威急浮上もポロニウム殺人で怖い国だと刷り込まれた低脳だろう
どうせ。見ていて考えの浅い人間にしか見えないんだよ、少なくともその文体からでは。
最後の段落のサムスンのくだりはただの憶測だろう、その憶測が嫌韓厨丸出しだからこっちは笑ってるわけだよ。
そして >アメリカ中国ロシアも安倍政権は売り渡そうとしている可能性があることになる。←ここも認識が甘いんだよ。
日本が決めることじゃない、すでにアメリカユダヤ外資に運用を任せた時点でアメリカ以外のどこの国
にでも売ることを認めていることになってるんだよ。もう少し事の本質を照査して書き込んだ方がいいよ。
変な誤解を他人にミスリードさせるのはどうかと思う。素直に知識の曖昧さを反省すべきだろうな。
やっぱり気になるのは、この壮大な茶番売国劇の中の、吹けば飛ぶようなサムスンだけにクローズアップ
してみせる意図はなんだ?それは全体が見えてないからだろうと言われても仕方のないことだろうな。w
俺が言ってるのは郵政民営化から繋がる一連の似非改革の一環として三角合併が位置している
という総合的な判断だから、三角合併のみに反応してるだけのようにも見えて、ほんとに理解してるの?
勘ぐりたくなる訳だよ。これらはまあ多くの人が知ってる常識といえば常識だけどな。w


124 :名刺は切らしておりまして:2006/12/10(日) 03:05:23 ID:4wHMHQD0
>>122
【経済】"郵政民営化・三角合併などで注文" 米国政府、規制緩和の年次要望書を公表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165632417/

ここ盛り上がってるから、「サムスンが日本企業を買いに来るんです、安倍は相談しに言ったんです」
って書き込んで来い。w 

125 :名刺は切らしておりまして:2006/12/10(日) 12:06:13 ID:L86WjMAW
★★★★安倍政権下で経団連がやったこと★★★★

・減価償却費限度額の撤廃等(5000億円以上の企業減税)→既に実現
・法人税実効税率を40%から「世界標準の」30%へ減税要求→現在進行中
 (米国ロサンゼルスの法人税実効税率は40%)
・三角合併の解禁(外資の合併買収が容易に)→既に実現
・政治献金の外資参入規制の撤廃(外資も献金し放題)→既に実現
・大手銀行への政治献金の勧奨→大手銀行、政治献金再開へ
・消費税率の引き上げ要求→現在進行中

会長
御手洗 冨士夫 キヤノン会長
副会長
三木 繁光 三菱東京UFJ銀行会長 宮原 賢次 住友商事会長 庄山 悦彦 日立製作所会長
西岡 喬 三菱重工業会長 出井 伸之 ソニー最高顧問 武田 國男 武田薬品工業会長
和田 紀夫 日本電信電話社長 米倉 弘昌 住友化学社長 草刈 隆郎 日本郵船会長
勝俣 恒久 東京電力社長 張 富士夫 トヨタ自動車会長 岡村 正 東芝会長
三村 明夫 新日本製鐵社長 渡 文明 新日本石油会長 江頭 邦雄 味の素会長

みんなで経団連系列企業の不買運動をしましょう。
関連スレへのコピペ、記事の追加・修正などのご協力よろしくお願いします。


126 :名刺は切らしておりまして:2006/12/11(月) 21:38:40 ID:A/iXzY+8
御手洗毅(キヤノン創業者・産婦人科医)
実力主義と家族主義を旨としていた。GHQ(Go Home Quickly)などの標語を掲げ、
家族あっての仕事という当時の日本の企業としては珍しい考え方を社員にといた。
1959年には他社に先駆けて完全週休2日制度をキヤノンに導入した。

エルンスト・アッベ(カール・ツアイス財団創始者・天文学者、数学者、物理学者)
1900年4月1日付で財団は八時間労働制を実施。定款には協同体の成員として
勤務外の時間の使用の総ての自由と公民的権利の保護と無干渉を明記した。
休日労働の義務も皆無である。労働者の雇用は保証された。従業員の経済的地位
と法律的地位が担保された。従業員の福利を重視する経営形態を作った。

労働者過労死制度推進の経団連と冨士汚は恥を知れ

127 :名刺は切らしておりまして:2006/12/11(月) 22:26:32 ID:cThuBLIi
外資の方がマシかも…

128 :名刺は切らしておりまして:2006/12/13(水) 17:58:21 ID:TnlkRZNZ

ぶっちゃけ、アメリカ、欧州の企業の時価総額と日本の時価総額は
とてつもないくらい開きがある。

実際三角合併だから友好的などといったって、
実質的に敵対的買収で買い取る手段なんていくらでもあるし。

日本の未来を支えるのは中小企業の技術。
これがこのまま通ったら120%日本の技術の海外への大量流出を招くだろうね。

日本は終わりだよ。お疲れ様。

129 :名刺は切らしておりまして:2006/12/14(木) 14:28:11 ID:iROiRQpX
持ち合い禁止は株価を下げて日本企業を買いやすくするためだったん?

130 :名刺は切らしておりまして:2006/12/14(木) 15:15:16 ID:WrSp5qcJ
鎖国しろよ

131 :名刺は切らしておりまして:2006/12/14(木) 15:27:18 ID:hTbNaaa6
日本企業だって海外のバイオベンチャーや消費財メーカーや電力会社なんかを買収してるじゃん。
なんで日本企業が買収されるのをそんなに嫌がるの?

132 :名刺は切らしておりまして:2006/12/14(木) 17:33:11 ID:m7ck015l
ライブドアのニッポン放送買収騒ぎで、まともな会社なら買収防衛策は導入してるだろ。
あれから自社株買い取りで上場廃止したり、定款変更した会社が増えた。
2年もあったのに、ろくに対策もしていない会社なら、取締役がアホすぎる。

133 :名刺は切らしておりまして:2006/12/14(木) 20:09:27 ID:BiYUpFd1
社説1 「三角合併」を妨げないような税制に(12/10)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20061209MS3M0900C09122006.html


134 :名刺は切らしておりまして:2006/12/14(木) 20:22:32 ID:Oqwz0Ef6
しばらく、経団連vs米(=自民)の駆け引きが楽しめそうだなw

135 :名刺は切らしておりまして:2006/12/15(金) 04:58:35 ID:3U9b+tH0
>>131
ベンチャー程度じゃ済まないから。

136 :名刺は切らしておりまして:2006/12/15(金) 10:07:11 ID:txg4Duwh
さて、どうなるんでしょうか

137 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 06:38:59 ID:sE/IF46e
                         マスコミ
                           ↑(圧力&莫大な広告料収入)
        広告屋(電通)とタッグを組んで情報操作(タウンミーティングなど)
        ↑                 ↑
 派遣・在日サラ金・パチンコ←ヤクザ←自民党小泉安倍→大企業正社員温存
 ↓                        ↑(外資献金解禁)
 中小調達先・下請け叩き→大企業(経団連企業)収益増大→三角合併→外国人機関投資家(ユダヤ=アメリカ)
 ↑        ↑               ↑    ↑               ↓
 サビ残合法化・非正規雇用推進・偽装請負容認・法人税減税    郵政簡保(350兆円)・優良企業買収
           ↓                       ↓  
           少子化←現・将来世代へ負担押し付け(消費税等の増税)
           ↓        ↓ 
           年金(150兆円の積立)・財政破綻
           ↓
         ハゲタカファンドの餌(米国2009年度年金改革ベビーブーマー対策) 

構造改革・規制緩和・市場原理=自己責任(持たざるものは野垂れ死に)

138 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 08:36:04 ID:J28dLDTb
>>135
日本企業は世界中で数千億規模の鉱物資源権益を買ってるし、
数千・数兆円規模の消費財や中間財メーカー、娯楽産業や不動産を買ったりもしている。
RJRナビスコ、ウェスチングハウス、ピルキントン、ギャラハー、MCA、コロンビア・ピクチャーズ、ベリオ、MGMなどは一つの例だ。

なぜ日本企業が外資に買収されるのを嫌がるのかわからない。


139 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 09:42:20 ID:bAtYgNM7
東芝のウエスチングハウス(米・原子炉)買収
日本板硝子のビルキントン(英・ガラス)買収
東京電力のミラント(フィリピン・電力)買収
旭テックのメタルダイン(米・自動車部品)買収
ブリジストンのバンダグ(米・再生タイヤ)買収

「でも我が社が買収されるのは嫌だよ〜!どらえも〜ん!」

「君は本当に馬鹿だなぁ。
真面目に経営しないから株価が下がって買収されるんじゃないか」

140 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 11:12:22 ID:gsgjJuhF
日本は、狭い国土で1億2千万人の安全保障・食料・エネルギー・核を諸外国に依存している訳でしょう?
諸外国のルールは、どうあろうと安全保障の担保として、技術がある企業の買収禁止しますと主張してないのですかね?
核もエネルギーも食料も自前で持って無いので条件が違うと。

141 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 13:01:50 ID:XFmEQ5H+
>>139
郵政民営化で日本国債の受け皿がなくなるだろ、そして旧勘定の数百兆の資産の運用は
外資が運営することになってるから日本の為に、国策で日本国債は優先的に買い受ける
ということがなくなる、つまり利回りの良いもの例えば米国債を買う。そうすれば日本国債は
下落する、大量に抱え込んでいる日本の銀行、生保は含み資産目減りで経営が傾けば、
今より更に外資が入り込む、そのうち日本の銀行も外資比率50%超えれば外資のやりたい放題
できるようになる、銀行から融資を受けている日本のあらゆる企業も外資株主の思うがままに
操縦できるようになる。利益は株主の為に、社員はその為の歯車だから待遇は悪化(今自民が
前もってこれをやっている。)そして三角合併で日本企業をそこらじゅうで買収。日米の圧倒的
株価の差でいとも簡単に手に入れる。そして中国でもどこでも日本の技術は垂れ流し。
ちょっと考えてもこのようなシナリオですけど、日本が海外企業を買うのとは根本的に違うと思います。
三角合併そのものに脊髄反射で、「日本も買ってるからイインダヨ」という意見はちょっと頭が
弱いとカミングアウトしてるようですね。
日米の株価の差があまりにもかけ離れてるのでアメリカの為にお膳立てしてるだけにしか見えません。
例えて言うと、一枚100円のチョコレートを10枚のび太君が持っていました、1000円分です。そこに
ジャイアンがやってきてこう言いました。「のび太、おまえのチョコレートと俺のチョコレートと交換しろ。
お前の持っているチョコ10枚よこせ。俺様が持っているチョコは1枚1000円だから俺はおまえに
一枚だけあげる。なーに値段は一緒の1000円だから文句は言わせねーぞ。」こうしてジャイアンは
同じようなチョコレート1枚しか持ってなかったのに難なく10枚にすることができました。
のび太「うえ〜ん、ドラえも〜ん」 これでも法律で決まってるから文句言えないですね。

142 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 14:07:58 ID:LFF7KaIx
>140 :名刺は切らしておりまして :2006/12/16(土) 11:12:22 ID:gsgjJuhF
>日本は、狭い国土で1億2千万人の安全保障・食料・エネルギー・核を諸外国に依存している訳でしょう?
>諸外国のルールは、どうあろうと安全保障の担保として、技術がある企業の買収禁止しますと主張してないのですかね?
>核もエネルギーも食料も自前で持って無いので条件が違うと。

食料もエネルギーも鉱物資源も自給している国なんて、世界には数えるほどしかないんですけど?

また、もしそのように主張するなら
「我が国には技術がない。よし安全保障の担保として資源のある企業・権益の買収を禁止しよう。」
「手始めにサハリン2をかっぱらうとするか」

というロシアのやりかたも、あなたは正当化するわけですよね?

およそ資本主義社会とは思えませんし、日本国憲法における財産権の規定にも反します。
こういった重農主義的計画経済を信奉する社会主義者が未だに日本には大勢いるようで、嘆かわしい限りですね。

143 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 14:22:26 ID:U1YhXlTd
>>141
クソ長ったらしい駄文オツ

>こうしてジャイアンは同じようなチョコレート1枚しか持ってなかったのに難なく10枚にすることができました。

ここは間違ってるね
今は金融市場がオープンで、日本からアメリカ株を買うこともできるし、アメリカから日本株を買うこともできる。
だから、企業の基礎的条件(収益や自己資本、手元資金、利益率、債務残高など)が同じような企業は、どちらの国で売買される場合も同じような値段になる。

つまり、ジャイアンの持つ一枚のチョコと同じようなチョコをノビタが10枚もっているのなら、ノビタは1万円の価値のチョコを持っているということだ。
もしジャイアンの一枚とノビタの10枚で交換が成立するとしたら、それは単にノビタの持ってるチョコがジャイアンのチョコの1/10の価値しかなかったってことだ。

もうちょっと良い喩えを持ってきてくれよ。


144 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 17:24:09 ID:OcBQPg8R
【サムスン】 サムスン電子を特許侵害で提訴、米国で日本企業が [12/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166255798/l50

現在の我々は自虐的で愛国心がないとか国に誇りが持てないとか思っているが
まだ生まれてきていない子孫達はきっと我々を羨ましく美化して思うんだろうな。

世界と渡り合う「日本企業」が生きていた時代だったと!
IMFにボロボロにされた韓国は明日の我が身であるよね



145 :61.173.50.204/tky:2006/12/16(土) 17:26:15 ID:P2y3PTSl
uhcustan/guest

146 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 19:14:49 ID:XFmEQ5H+
>>143
全く間違い。
だから日米の圧倒的な株価の差が存在してるって事を理解してないですね。
日本の企業はとても優秀で、技術も高く、生産性もブランドイメージも良い。
だけれどもそれは株価に反映していない。

例えば、このように株価の差がある。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24

だから会社を総合評価して現金で買うんじゃないというところがこの三角合併でしょう、
株と株を交換して買収する。これだけ株価の差があればどちらが有利かは一目瞭然。


147 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 20:01:09 ID:iKz+I+R3
>>141
外資の場合は、それでもその土地で金が儲かるようにするからいいが、
経団連は日本を壊滅させて海外を調達しようとしているアホ経営者しかいないので
外資の方がマシだと最近思う。

148 :名刺は切らしておりまして:2006/12/16(土) 20:28:51 ID:6GTDvIps
サッカーでいうと、企業の実力=スコア、株価=掛け率、に喩えられる。
W杯で日本はブラジルに1−4で負けたけど、
掛け率では1−11で負けたことになる。というより試合の前から勝負が付いていた。
オソロシス

149 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:17:25 ID:NgTacPce
任天堂ももっていかれるな(鬱

150 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:03:59 ID:XwDdOVin
>>143
  ↑
一番最初の初歩の初歩も理解してない池沼だったのね。このような低脳は氏んだほうがいいですね。

151 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 00:30:03 ID:34QtdLUz
『毎日新聞』7月19日夕刊 
 米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代半ばにかけ、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るために、
当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者に対し秘密資金工作を実施、旧社会党の分裂を狙って59年以降、
同党右派を財政支援し、旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。
 国務省が編さん、同日刊行した外交史料集に記された。編さんに携わった国務省担当者は共同通信に対し「日本政界
への秘密資金工作を米政府として公式に認めるのは初めてだ」と語った。

152 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 02:58:43 ID:F+mLNHsw
国士様ばっかだな

153 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 10:48:47 ID:cKoNFuRw
三角合併って現金使わないから仮に日本企業が外資に買収されたとしても
円高にならんのかな?それはちとマズいような。

154 :名刺は切らしておりまして:2006/12/21(木) 12:38:01 ID:oCwj6En+
ニューヨーク証券取引所とユーロネクストが連合決定

http://www.nyse.com/about/newsevents/1149243292355.html
http://www.euronext.com/file/view/0,4245,1626_53424_997980078,00.pdf

次は東証とNYSEの提携だろう。
これさえ済めば三角合併なんてちょろい。
経団連の無能経営者はゴールデンパラシュートを支払うことなく、全員首だw。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)