5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政策】省エネ技術の移転へ日中合意 日本企業の進出を後押しに…NHK[12/17]

1 :疲労困憊 ◆jagWcLomA2 @ササニシキ先輩φ ★:2006/12/17(日) 16:36:10 ID:???
会談の中で、双方は、日本が得意とする省エネ技術を中国に
普及させるために、日本から中国への技術移転のルールなどの
新たな枠組みを作って、日本側の特許などの知的財産権が侵害
されないよう監視したり、技術移転のモデル事業を選んで、日本が
資金面で支援したりすることで合意しました。

中国のエネルギーの使用効率は、日本に比べ大幅に低い水準に
とどまっており、日本企業の間では中国の省エネビジネスへの参入の
意欲が高まっているだけに、技術移転のルールを定めた今回の合意で、
日本企業の進出を後押しすることが期待されます。

また、ことし7月以来局長級の協議が中断している東シナ海の天然ガスの
開発をめぐる問題については、近く石油や地質などの専門家による会合を
新たに設けるなど、事態の打開に向けて、今後、協議を加速させることを確認しました。

ソース
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/17/d20061217000080.html

2 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:39:51 ID:SUFvqeP+
あーあー終わったー

3 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:40:11 ID:a63TY0rL
2なら技術だけ吸われて追い出される

4 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:40:37 ID:Et9AMVYJ
馬鹿すぎ

5 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:42:29 ID:9vBRh3n0
なに飯の種やってんだよ。
中国の競争力低下で日本に泣きついて来るまで待てよ。


6 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:44:57 ID:ZFjWLu2+
エネルギーは一方的に奪われて、技術は差し上げます?

アフォカ

7 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:52:06 ID:cLZT4J95
政治家って馬鹿だから、こういう事の規制策をなんにもやってない。
この技術を流出させたら、10年後に日本の競争力はものすごく低下するぞ!
今中国が粗鋼を作るのに使い切る化石燃料エネルギーは日本の4倍以上。つまり日本はその1/4のコストで
中国より遙かに高品質な鉄(高張力鋼板等々)を作っている。その他の面でも日本はあまり知られていないが、というより隠しているが
世界一の省エネ国家なんだよ。ドイツも目じゃない。それは産業での効率面での話なので、なかなか理解されにくい。
でも、これが日本の競争力の源となっている。価格変動にも音を上げない産業構造はここから来ている。
人件費が安いだけじゃ到底到達できないレベルなんだよ。
そんな根幹技術を目先の売り上げのためにライバルに譲渡するという馬鹿さぶり。
日本は確実に政治家と官僚がだめにする。



8 :ガムはロッテ:2006/12/17(日) 16:52:15 ID:PrMm8dVd
おいおい省エネ技術は日本の宝だろ
もっと有効なカードとして使えよ馬鹿

9 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:56:08 ID:9vBRh3n0
もっとも環境を人質に取っている可能性もあるんだよね。
このままだと日本にも影響がありますよーと。

マジで人類のゴミだよ支那畜どもは。


10 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:57:53 ID:UaZp8lhJ
ルール作ったって中国が守るわけ無いのに。
技術をコピーされてアフリカ辺りに省エネ機器を輸出されるのが落ち。

11 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:58:00 ID:jNCENP56
移転「省エネ技術」の中にプリウスも入ってるんだよな

12 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 16:58:40 ID:/KhNapXk
>日本が資金面で支援したりすることで

  守られるのはここだけだな

13 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:01:51 ID:kzxnG/C8

金が儲かるのは甘利経産大臣だけ

まさに売国


14 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:02:39 ID:ZIvWH8I5
日本企業の進出じゃなく
日本技術の漏洩を後押しだな

15 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:04:14 ID:6KS55mk9
アホ経営者ども、オワットル

16 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 17:04:38 ID:87LyLjji
技術移転ではなく、金を取って売れや、馬鹿たれ。
もう日本の政治家は、文系で、技術の重要性がわからない奴ばかり。


17 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/17(日) 17:10:44 ID:s3sDz1wf
経団連の連中なんて奥田も御手洗も営業畑出身の
馬鹿ばかりだから目先の利益しか見えてない

技術なんてやたら軽視してる

18 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:19:29 ID:7pItGcUw
進出って・・・・大陸の真ん中で沈むのが目に見えてるのに
20世紀前半の失敗をまた繰り返すだけじゃん

19 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:20:01 ID:vDOU5xoY
まさに売国奴
そのくせ開発者に報奨金とか出さないくせに


20 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:23:48 ID:Ki/WLwug
さすが犬HK

技術供与 を 中国に工場を造るにすり替える。

省エネ技術を利用した製品を日本で作り中国に輸出すれば良いだけなのに。


21 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:25:31 ID:B7VFbMZl
「どうていっすか?」で変換してみ(*・ω・)ノ

  →「童貞」の文字が出たらクリスマスまでに童貞卒業

22 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:36:14 ID:o3IaHAs7
おいおい!ガス田どうなったんだ?
ふざけんな!!技術垂れ流ししてる場合じゃねーだろ!

23 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:37:22 ID:IbA5yEDU
中国人が省エネなんてするかな

24 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:40:59 ID:PZfOx2jx
中国の産業の競争力のみ上がって日本には何も利益は無しか
オワットル

25 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:43:03 ID:1R8cfzWd
いい加減学習すべき
やめとけ!といいたい。

26 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 17:57:26 ID:kI0xb2Cd
技術だけとられてはいさようなら って工業地帯あっただろwいきなり立ち退き要求されたとこ

27 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:02:54 ID:j0PXHftr
NHKが嫌がるスクランブルは、簡単にできる
BCAS(ビーキャス)カードは、衛星テレビのIDであって、すべてのBS受信機についている。
NHKBSはこれがないと見れない
で、このBCASに、受信料不払いのデータを簡単に組み合わせることが出来るので
現在BS不払いだと、「NHK」マークが大きく出てくる。
このマークを画面いっぱいにすればそれは「スクランブル」である。

BCASは地上デジタルにも同じ仕様で標準装備される

だからデジタル時代には、NHKは全世帯にスクランブルをかけることが
あっというまに出来る。機能はそろっている。

ちなみにBCASを運営している会社は、NHKと東芝の共同子会社。 
 
 しかし一説には以下の策略が進行中との噂あり
   
 デジタル化するとB-CASカードが要る。
NHKはこのB-CAS会社に出資しているから
 
民放を見たければNHKに金を払うという販売方式を取らない販売店にはB-CASカードを売らないことが可能になるのではというものだ。

 民放が国やNHKに逆らっても電波割り当てして貰えないと放送局として維持すら出来ないから民放は
国とNHKに従うしかない
 
よって選択肢は、「NHKとほかの民放を一括で見るか、NHKと民放も見ないか」だけになる
NHKに金払えば民放も見られるが、NHKに金払わないと民放も見られなくなる策略が 
進行中というのだ
 

地デジ移行前にNHKを潰さねば大変なことになる

28 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:06:27 ID:T1cTieUK
経済産業省は
韓国のように外務省と統合するか
防衛省の下部組織にすべきである。
こうでもしないと、特ァ+ロシアのような独裁体質の国とまともな交渉ができない。

29 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:18:58 ID:vIbCN7dC
まぁ、これはこれでアリかな。

省エネ技術ってのは、車や半導体のように商品集約技術じゃなく、その国のインフラ維持と直結する。
つまり、インフラを維持する人間の気概がカギを握るので、利己主義の塊である支那人では無理だな。
日本の場合、2年程前に滋賀県で想定外の大雪で停電事故があった際、関電のお偉いさんが謝罪してたな。
こういう高い職業意識を持った国は非常に珍しい。
命懸けでインフラ維持に努めておられる方々に感謝しなきゃね。

省エネ商品の完成品だけを作れるようにし、技術背景を学べないようにしてしまうのがベスト。
試行錯誤が一番勉強になるからな。
その機会を奪ってしまうのが、一番の防衛策かもしれない。

30 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:29:23 ID:YnfYNBtx
相変わらず売国売国かw
しかし自民への非難は一切ない美しいスレだw

31 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:37:23 ID:wPD+3URU
ソニーをそのまま輸出しろ。

32 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:41:34 ID:tP5J1RRI
短絡的過ぎるだろ。持っていても売らないのでは
日本に何も入ってこないし、
多少劣っているとしても欧州の技術を導入する可能性だってある。

日本の技術を導入させて日本から部品やらを山の様に売れば問題あるまい。
対韓貿易と似た展開にはなるが、資本が無い日本は稼げる時に稼がなければならんのだよ。
金さえあれば新たな技術開発の資金に出来るし、中国企業を買収だって出来る。

最終的に技術を売るのは企業だと言う事を忘れてはならない。

33 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:44:24 ID:VJMbsr/2
日本が大臣で中国側が「主任」ってところがミソ。

日本相手の会合では、必ず相手より格下の人物が応対する。

それから、連中は「敵国」の日本を「利用する」ことに非常に関心が高く、常に研究している。



34 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:49:47 ID:uGG+HL4c
とことん腐った人間が住み着いてるんだな。

呆れるわ・・・。



35 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:52:27 ID:0rvCt97L
終わった・・・・

36 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 18:53:48 ID:hskLQGNd
カネになるのか、安全保障上の担保になるのか、災害援助の担保になるのか、
日本もそれ位は打算的にならめばな。

37 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 19:05:47 ID:tP5J1RRI
>>33
中国のその主任って奴ははかなり地位が高いぞ。
行ったのが総理とか、相手が副主任とかなら文句を言っても良いだろうが、
文句を言うほどの差は無いぞ。

技術の根底が日本起源であれば規格も日本と同じになる訳だ。
欧米との競争ではこれが大変有利に働く。
また、技術導入後に日本が新技術を作り出した場合、
それを採用せねば日本との競争に負ける訳だ。欧州の技術では規格が合わない。
こうして日本の機械を延々と買うしかなくなった対日貿易赤字の韓国の様になる訳だ。

38 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 19:14:23 ID:cLZT4J95
>>32
それは負いなる勘違い。
売れるものという概念ではない。韓国がブラックボックス化されている基幹部品や製造機械のほとんどすべてを日本から
輸入して、液晶がシェア世界一だの、ヒョンデー車が日本車に勝っただのと云っているのとは訳が違う。
あほな韓国は鵜飼いの鵜に過ぎない事すら気づいていないアホ揃いなので、とりあえずは日本に利益が入ってくる構造が完成しているし、これからも韓国相手なら揺るがない。ホントに馬鹿ばっかだから。
でもシナ人はしたたかだぞ。しかも共産主義国家であることを忘れてはならない。
国が強権発動で恁うしろと云ったらそうするしか選択肢がない国だ。
日本が50年近くかかって整備した高速道路網が、あの国はわずか5年でやっちまった。
反対するところは削除されるだけだから、簡単なもんだ。
今回の省エネ技術は、システム等をブラックボックス化できない。渡したら総掛かりで解析されてしまうとおしまいだ。
その後びた一文払ってくれるわけがない。鉄道技術がそうだろが。ドイツもフランスも今泣いている。
とにかく、シナ人は、それも共産主義国家の元に収斂されている国民はなんでもやっちまう。人材もある。
アホばっかの半島人とはれべるが10段階くらい違う。気を付けないと・・・。

39 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 19:23:49 ID:cLZT4J95
しかもだ、この話は災害被害国に支援するみたいな美名に聞こえてしまう側面がクローズアップされがち。
ホントは全然違う話で、国家間の競争力の礎なのだが、マスコミがあほだからそういう根底を報道しない。上っ面だけしか教えない。
そうすると新聞嫌いのくせに新聞に情報を頼っているアホ政治家どもはコロッと女子供レベルの感情論で動いちまう。
日本人のメンテリティでは、環境問題に困っている国を助けるくらいの表現の報道だもんだから、ころっと情緒的に騙される。
かくしてベロを出し続けるシナという図式になるわけだ。
せめて2chの面々だけは、こういう一見困っている人を助ける的な美談下手の報道に騙されるな!
断固反対しろ。でないと、10〜15年後の日本は資源のないただの貧国に成り下がる。年金だってもらえなくなるぞ!!
よーく考えろ!!!楽観主義者の馬鹿ども!!
特に>>32とか>>37!!!


40 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 19:48:29 ID:tP5J1RRI
>>39
それって両方自分だ。

君は欧州の技術を導入させるべきだと考えているのかい?
ゼロから独自開発するほど中国はバカではない。

41 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:01:50 ID:cLZT4J95
>>40
おい文脈破綻者。何を云いたいのか頭の中で整理してから書け。
馬鹿じゃねーの、欧米対日本という単純構造で何を語れるって云うんだよ?誰がシナに独自開発力がないから欧州を選択し、それが日本に悪影響を与えるなんて事に言及してるよ?
別問題だろが。タカ&トシか?欧米か?

42 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:05:00 ID:9vBRh3n0
もっとも向うにいきなり持って言っても上手く稼動するかは未知数だしな。
苦労して色々とノウハウを得れば良いのかもしれない。
ただそのノウハウや特許全て中国に持っていかれる可能性もあるけど。

真面目過ぎるんだよ日本人。あまりにも理不尽なら現場レベルで拒否すれば良いと思う。


43 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:09:44 ID:9vBRh3n0
省エネ=いかにムダを省いて効率性を求めるかがだからね。
環境問題と競争力は分けて考えるべきだな。
水質浄化とか煙を浄化するならまあ良いけどね。


44 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:12:32 ID:nsTPqwWN
この状態を鑑みると日本には全く国家戦略が無いと言うことが解ります。

45 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:15:27 ID:tP5J1RRI
>>41
では日本から技術を導入できなかった場合、中国はどうすると思う?


ゼロから開発するのかい?


それとも


欧州から技術導入するのかい?


欧州から技術導入した場合でも、
日本にお金が入ってくるのかい?


ぼくちゃんの頭だったら、そのまま滅びるとかアホな事を考えてそうだけどね。

46 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:24:57 ID:cLZT4J95
>>45
あほ!!へたれ!! もうちょい賢い奴かと思ったら超期待はずれ!

>日本にお金が入ってくるのかい?

だってぇ? 馬〜〜鹿。低脳。小便たれ!!んなこたさっきからの発言みりゃ判るだろ!日本語勉強してこい!
目先の売り上げで判断していいのかっていう警鐘が、そもそもの話の始まりだろうが!馬鹿が!!
誰が金が入ってくる話をしてるよ?目先の金が入ってくるって事に惑わされてませんか〜〜っていう話だろが。くそ餓鬼のば〜〜〜か。


47 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:25:09 ID:Oz4+7J0f
ほんっっっっっっとに日本企業は学習してくれないな

48 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:47:00 ID:KcddRE/N
製品を売れ!技術を渡すな!3年後朝鮮人が起源を主張する…




なんなんだよクソ!

49 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:50:00 ID:KcddRE/N
>技術移転のモデル事業を選んで、日本が資金面で支援したりすることで

しかも日本が金を出すのか!
盗人に追い銭ならいいが、自分を殺そうとする強盗に武器を買い与える
ようなもんだ。2Fの次もこれか!やっぱり経産省自体が主導してるのか。

50 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 20:50:47 ID:1JyvxI1P
技術だけ盗られて、後はポイ捨て。
あいつらが感謝なんかするわけ無いだろ。

51 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:04:47 ID:Ak1rVqPY
特亜と関わりあうこと自体が愚の骨頂なのにw

なぜ日本の政治家はここまでやる?

52 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:27:14 ID:ROwuRkvE
決まった配意が問題はどこの企業がいくかだな
経営者たちももう学習しててほいほい進出しないと思うが

53 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:33:52 ID:HeqN0bYC
これからは石油価格高騰によるリスクを回避するための政策が重要になるな。
環境エネルギー関連の技術面でリードしている日本は、これを立派な外交カードとして使えるのに、いとも簡単に技術を中国に上げちゃうんだよね。
将来、仮にこの事業が成功したとしても、アジアの中での日本の影は薄いままなんだろうな・・・。orz


石炭→ガソリン 液化燃料技術、アジアで育成 経産省
2006年 8月22日 (火) 09:04
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20060822/K2006082104090.html

 経済産業省は、原油高の一因となっているアジア諸国の石油需要急増を抑えようと、
石炭を加工してガソリンなど液体燃料に変える「石炭液化」の技術協力に乗り出す。
来年度から、インドネシアで実験用製造設備の建設を始め、中国では日本の技術で商業
用製造設備の設計に入る見通しだ。こうした施設に他のアジア諸国からも技術者を
受け入れ、アジア全体での普及を目指す考えだ。

 石炭液化は、石炭に水素を混ぜ、高温・高圧にすることでガソリンや灯油に加工する仕組み。

 原油輸出国だったインドネシアは、国内需要の急増で04年から輸入国に転じた。ただ、
石炭の埋蔵量は豊富で、来年度は経産省所管の独立行政法人、新エネルギー・産業技術
総合開発機構(NEDO)と神戸製鋼所が共同で同国内に実験設備を建設し、現地の運転
技術者を育成。12年までに商用設備を建て、原油換算で年間50万トンの液化燃料を
製造する計画だ。経産省は来年度予算の概算要求に設備建設費など6億円を盛り込む。

 中国では現地の電力会社と石炭会社がNEDOの設備ですでに実験中で、
来年度にも商用設備の設計を始める。

 石炭液化は、日本が石油危機後の80年代に代替燃料として開発したが、コストが
原油換算で1バレル25〜30ドルと当時は採算が合わず実用化されなかった。だが、
1バレル=70ドル超の原油高騰で、豊富な石炭を抱えるアジア諸国では有力な
代替燃料として期待が高まっている。

54 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:44:29 ID:HeqN0bYC
【日中/経済】省エネ技術の中国移転、日中共同で推進委員会設立へ [12/17]
 【北京=寺村暁人】日本、中国の両政府が、日本企業の省エネルギー技術の中国移転を促進するため、
政府間の新たな枠組みを設けることになった。

 北京を訪れている甘利経済産業相と、馬凱・中国国家発展改革委員会主任が17日会談し、民間企業
同士の商談を支援する委員会を共同で設けることで合意する。

 中国の省エネビジネス市場は30兆円規模とされ、日本企業の進出に弾みがつきそうだ。

 委員会は、経産省と国家発展改革委員会が共同で組織する。省エネ技術の導入を希望する中国企業と、
日本企業の商談を仲介するほか、企業間のトラブルの調停を扱う方針だ。中国側は、この枠組みを活用した
企業に優遇税制を適用することなども検討する。

 中国は、世界の石油消費量の1割近くを占めるエネルギー消費大国。消費量が急増している背景には、
急激な経済成長とともに、産業界のエネルギー効率の低さがある。

 このため、2006〜10年の5か年計画で、エネルギー効率を20%改善することを目標に掲げており、
日本から先進的な省エネ技術を導入したい意向だ。

 一方、日本企業の間には、中国企業からの代金回収の困難さや、知的財産権の侵害への不安などから、
進出に消極的な姿勢も根強い。

(2006年12月17日9時11分 読売新聞)

ソース:
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061217it02.htm



55 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:48:39 ID:kISfghCw
馬鹿だ、ほんまもんの馬鹿だ
どうせすぐに締め出されるのがオチ

56 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:49:02 ID:e24tJruc
>51
そりゃ自分は儲かるからだろう。
熱烈歓迎でハニートラップ、行く先々で名士扱い。
日本でどれだけ誠心誠意活躍してもそんな待遇はありえない。

57 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:50:47 ID:sIt77FQx


   アメリカみたいに銃が簡単に手に入る国だったらこいつら皆殺しだよ(w


58 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:52:17 ID:IbA5yEDU
中国だけだろ接待がやたらうまいのは

59 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:53:29 ID:YxX0z6lj
一番の省エネは
中国の出生率を下げることと死亡率を上げることなのに

60 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 21:55:14 ID:EWwuKIN4
こんなことばっかやってるから
日本なんて30年後には存在しなくなります。

61 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:08:44 ID:cLZT4J95
>>58
もっと上手いのが韓国。女付でな。ウブな東芝の技術者はころりとやられた。
目も当てらんないくらい。金よりも女目当てでソウルに毎週末出かけてた。

しかし、未来永劫人件費と材料費が安いシナに、今度は製造コストの低減に革命的効果をもたらす省エネ技術を与えたら、
日本製品の価格競争力は落ちるのになぁ。

62 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:14:39 ID:42fdOTqY
おまえら技術だけ吸われてどうたらこうたらというけどさ
日本企業が進出しなくても欧米企業がその代わりに進出して
技術を流出させるから同じだとは思わないのか?
それとも、日本企業は欧米企業にない独走技術だけで成り立っていると思っているのか?

63 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:15:35 ID:o1CkzLu1
アフォ丸出し
死ねよ糞甘利

64 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:16:47 ID:L0ghgg5G
あーあ。安易だと思うなー。
次世代のこと考えてねーな。
はぁ・・・
こんなんで東シナ海の事態の打開なんてできんのかよ。
奪われるだけ奪われて終わりだろ。

65 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:18:04 ID:kISfghCw
ということは…チャイナファンドは買いですか?w

66 :名刺は切らしておりまして :2006/12/17(日) 22:21:39 ID:imYthJsd
中国、及びそれに群がる手に職を持っていない日本人は大嫌いですw。
奴等自分達では何もできないから、大切な技術をヘラヘラしながら勝手に渡して
しまう。頭悪いのは仕方がないが、それだったら表に出るな、と。

67 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:39:44 ID:e24tJruc
>62
同じなら少なくとも資金援助をしなくていい分
欧米から流出してもらったほうが良いじゃん。

ところで今の日本は散々ODA出した中国から
どんな厚遇を受けているのかね。

68 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:43:21 ID:91B0slzB
>67
ガス田の共同開発w
日本製品の不買運動


馬鹿官僚政治家死ね・・・いくらで日本を売った?



69 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:43:40 ID:80EwPpwN
>日本企業の進出を後押しすることが期待されます。

まず、チャイナリスクを周知することが先だろ。
そのうえで、企業が進出するならそこの責任だが、順序が逆。


70 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 22:48:20 ID:91B0slzB
>69
チャイナリスクを恐れて企業が進出しなかった場合、監督省庁が実績報告の
為に無理矢理中国に進出させて企業本体の体力を奪うおまけ付です。


馬鹿官僚政治家死ね・・・いくらで日本を売った?




71 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:02:35 ID:cLZT4J95
>>62
ちょっと調べてみれば。
その通りだよ。根幹は
>日本企業は欧米企業にない独走技術だけで成り立っている
んだよ。だから問題なの。欧米が追いつけない技術で効率性の高さを獲得してるの。
おかげで為替変動にも耐えられる製品商品化構造を勝ち取ったの。それが省エネなの。
例えば工業製品が市場に出るまでに費やされるエネルギーは、日本製の場合欧州(フランス、イタリア。イギリス)製品比で75%で済んでいる。ドイツは少し良いがそれでも日本製品には追いつけない。アメリカ比でも80%。中国に比べたら25%のエネルギー消費で済んでる。
このアドバンテージがなくなったら・・・・。そう考えるとぶるぶるしちゃうよ、まったくもう。
いいなぁ、オメーは脳天気で。


72 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:10:46 ID:42fdOTqY
>>71
アメリカ比で80%ならば、アメリカの持ち分を全部渡しても、まだ20%のアドバンテージが残るだろうに。
それで、アメリカから非難されるならば、アメリカの言い分もわかるが、
なぜ日本人がそれを叩く?

で、>>1を見れば、
>日本側の特許などの知的財産権が侵害 されないよう監視したり、
>技術移転のモデル事業を選んで、日本が 資金面で支援したりすることで合意しました。

これのどこが問題なんだ?

73 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:10:55 ID:VJMbsr/2
企業も馬鹿じゃないから、政治家が旗を振っても、競争力の源泉を易々と手渡すとも思えんが。

74 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:16:10 ID:cLZT4J95
考えてもご覧よ、例えば液晶パネル。
台湾、韓国は安い。人件費が安いところを使いまくり、かつ研究開発費などの初期投資、
製品価格に反映されづらい部分での投資は格安。
パーツや製造ライン用機械とかは、出来合だけ勝ってくればいいからこれも格安。
それでそこそこの性能の製品を売りまくってる。だのに、これと正反対の日本製の液晶パネルが安い韓国製、台湾製に匹敵するくらいの価格競争力も身につけだした。
ここ半年ばかり凄いだろ、量販店に行っても、日本製が安くなってる。画質がよければ少しの価格差なら買うというレベルの差にまで追い上げた。
この根幹が省エネ技術なんだよ。人件費も初期投資も高くつく日本製が、基幹技術も製造機械も日本製で、安いだけが取り柄で作っている韓国台湾に勝負できるまでになった。
すごいぞ、日本人は!

75 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:17:40 ID:cLZT4J95
>>72
最初からよく読んでね。理解してしゃべってね。はい行ってらっしゃい!

76 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:20:01 ID:cLZT4J95
>>72
ヒントはね、○○比っていうのは、例えば中国が一つの品物作るのにかけてるエネルギーを100とした場合、日本はその25%で済んでいるって云う事。

77 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:23:13 ID:42fdOTqY
>>76
だからさ。
もののたとえだって。
要は、日本が独走してる分は公開しないと言ってるわけで、
それがいったいどこが問題なのか?
老獪な中国との交渉はこれからだろ。

78 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:26:15 ID:cLZT4J95
そうだな。はいはいその通り。もういい。もう寝るは。お・し・ま・い。日本もおしまい。

79 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:34:41 ID:42fdOTqY
>>78
早く寝な。

80 :名刺は切らしておりまして:2006/12/17(日) 23:36:29 ID:MNfj00Po
安倍ちゃん、ごめんなさい。もうこれ以上支持できないわ。
あなたの内閣でやっているんだから売国の責任は安倍内閣総理大臣が負うんだよね?
次の参議院選挙は大敗していただきます。
同じ売国なら一度政権変えるのも悪くないと思えてきた。

81 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 04:46:55 ID:B9/j/qHA
民生を援助すると浮いた金は軍備拡張に回り日本を狙うミサイルが増えるだけ
これが日中国交正常化34年間の実績

82 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 05:08:17 ID:Q1UZse1E
シナに知的財産なんて概念が存在するのか?w

なんか危険な香りがするな。

83 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 05:18:40 ID:IEPBZkiW
無いよw
お店に並んでるDVDの8割がコピー

84 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 06:03:45 ID:9SB0Cx0h
ヒートポンプ関係かな?

しかし、どさくさに紛れて、民主党の持ち上げ書き込みとか笑えるな。

85 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 06:24:54 ID:lEAorWaY
省エネよりゴミ分別とリサイクルの概念を中国人に教えなきゃダメだろう。
山から木を伐りだしたら次は植林するとか、そういう日本人なら当たり前の概念を叩き込まなきゃ、
豚に真珠猫に小判支那にエコロジーだよ。

86 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 06:59:53 ID:qmGX4y41
>>85
今朝の日経朝刊に、『人民軍を植林事業に投入すべし』ってコラムが載ってたなw


…理由は『国家の一大事だから』とか(爆

87 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 07:31:55 ID:bQ+l46oe
団塊の世代が一掃されて、おまいらが会社で出世すりゃ30年は戦えるな

88 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 07:33:36 ID:MTxZXxm7

次の選挙は共産党だ、自民に思い知らせてやる。


89 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 07:36:06 ID:eAgTLZkZ
こりゃ役人が保身しか考えてないからダメだわ、フツーに

90 :名刺は切らしておりまして:2006/12/18(月) 11:41:31 ID:9aFzZWU9
また無駄なことを・・・

91 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 23:06:30 ID:bKNKzaZD
ブランドの請負製造を行って
製造技術を獲得し、その技術を使って
本物のコピー製品を製作販売するのが特亜クオリティ
この意味の分からんヤツは本田技研に聞いて来い

92 :名刺は切らしておりまして:2006/12/19(火) 23:30:13 ID:Z9ADigo5
ちょっとづつ様子を見ながらやってみることは必要かもね
でも即ストップかけられるくらい繊細にいかないとダメだぞ
日本の役人と企業にそんな連携ができるのか?

93 :名刺は切らしておりまして:2006/12/24(日) 16:19:04 ID:wkuepxw/ ?2BP(0)
技術の日本が技術をただでやるか、
日本は余裕だな。これから何で飯食ってくんだろ。
経済は1流、政治は3流というのは変わってないな。

94 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:31:45 ID:Qpfu/9CL
◇日本政府/代表的日本企業の人物との交渉マニュアル 監修:中国共産党 ◇  

1 まず、怒鳴りつけろ。  
2 それから、無理難題を吹っかけろ。 
3 徹底的に我侭を通し、鼻面を引き釣りまわすこと。  
3 相手が、怒ったり理詰めで反論してきたら、「南京」「731」・・・旧日本帝国の「悪行」をわめき立ててテーブルをひっくり返せ。  
4 同時に、媚中派の日本国外交官を使って、「中国人は面子を重んじる。ここで相手の顔たてなければいけない。」と妥協工作させること。  
5 「妥協案」を持ってきたら取り合えず「食え」。  
6 相手に「交渉成立」と思わせて油断させろ。ただし、将来的な言質は一切与えるな。  
7 『手打ち』の「儀式」には中華料理で歓待せよ。30年来の友人のような笑顔で。その際、相手にあてがう女を用意すること。  
8 『手打ち』式の翌日は、相手に落ち度がなくても、以前にも増して怒鳴りつけ、最大限不機嫌を装うこと。 
  「何故、機嫌ご損ねたのか」その理由を、常に相手に考えさせること。これは聡明で誠実な人物に特に有効な方法である。 
9 相手が「友情」を求めてきた場合、友情の証(あかし)として、祖国、所属する組織、家庭、等帰属団体に対し何らかの「裏切り」を要求せよ。 
  いきなり、大きな獲物を求めてはいけない。些細な「裏切り」から始めて、徐々に倫理観を麻痺させること。 
  当方の「友情の証(あかし)」の代償は、利権、金銭、女、等「即物的・世俗的」であるべきである。 
10 「内輪の交渉」を推奨する。「内輪の交渉」とは当事者同士で行う交渉であり、党本部への事前報告、および、何時でも食言して、 
  「使い捨て」にできる相手であればどのような「口約束」をしても構わない。「内輪の交渉」では、相手の上司に「嘘の報告」をさせることが 
  成功の第一歩である。 


95 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:38:21 ID:rzHszAk6
5年後・・・

技術の吸収は完了したアル
日本は用済みアルヨ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)