5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【薬業】新薬審査官、3年で倍増・・・国際競争力を高めるため 総合科学技術会議、改革案きょう決定[12/25]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/25(月) 08:06:16 ID:??? ?2BP(3333)

製薬会社の新薬開発期間を短縮して国際競争力を高めるため、政府は治験審査官
の倍増を目指す。

政府の総合科学技術会議(議長・安倍晋三首相)は25日の本会議で、新薬治験の
審査官を3年で倍増させることを厚生労働省に求めたり、外国人研究者の在留期間
を5年とする運用の拡大を法務省に要請する制度改革報告書をまとめる。

報告書は、少子高齢化と人口減少の時代を迎え、科学技術の人材活用と成果の
社会還元を具体化させるため、同会議の基本政策推進専門調査会が今年6月
から官庁や大学、企業の担当者に実態を聴取してまとめた。

治験を含む臨床研究の推進や優秀な外国人研究者、女性研究者の活用など7つの
柱で構成され、実施時期と所管府省庁を明記した表を盛り込んだのが特徴。

事務局の和田修一参事官は「法改正や研究者の区別は難しいかもしれないが、議論
して進めていただきたい」と話している。

治験については、医薬品の承認審査要員が米国の約2200人に対し、日本は約200人
と10分の1以下で、日本の製薬会社の新薬開発・販売が進まない一因となっている。

このため報告書は、医薬品医療機器総合機構の審査官を3年で倍増させるほか、医師
や薬剤師の臨床・開発経験者を採用してレベルアップさせることが急務と提言。

治験コストも日本は欧米の2倍と高いため、国際共同治験の推進を求めている。

また、外国人研究者の在留期間を原則5年とする指定研究機関を拡大するほか、
修士・博士号を取得した留学生が就職活動のために滞在できる期間を半年から
1年に延長することを要請。

女性研究者についても、研究者全体に3年程度の任期付き雇用が拡大し、研究と出産・
育児を両立しづらいため、育児休業の取得条件を緩和したり、在宅勤務を認めたりする
よう求めている。


ニュースソース
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200612250002a.nwc


2 :5656:2006/12/25(月) 08:06:53 ID:2ycAym3G
へえーっ。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)