5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【産廃】アースデザインインターナショナル 業者が正しく産廃処理をしているか、ITで追跡確認できるシステムを開発[12/25]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/25(月) 11:13:13 ID:??? ?2BP(3333)
「地球環境を未来に残したい。生産されたモノがすべて循環される社会に」−。

環境IT(情報技術)ソリューション事業を手掛けるアースデザインインターナショナル
(東京都港区、塚本英樹社長)は、産業廃棄物の処理を追跡するシステムを開発、
大手企業などとの契約を拡大している。

産業廃棄物の不法投棄は全国各地で繰り返され、社会問題化しているが、同社は
デジタル技術を駆使し、企業が適正な産廃処理を行うための一助を担う。

同社を6年前に立ち上げた塚本社長は大学卒業後、廃棄物処理業界に13年務めた
中で一つの疑問にぶち当たったという。

「不法投棄を含め処理業者が全責任を負っている。ごみを出している大企業が何も
しないのはおかしい」

廃棄物処理法では本来、ごみを出す側である排出事業者が処理責任を負う。
だが実際は処理費用だけを支払い、あとは処理業者まかせにしているケースが多い。
これでは万一、処理業者が不法投棄しても排出事業者は関知できない。

不法投棄事件に巻き込まれ、企業名が公表されればブランドイメージに傷がつき、
経営にとって命取りになる。

事業化のカギとなったのは「見える化」だ。
塚本社長らが開発した「産業廃棄物追跡管理システム」は、産廃のトラックへの積み
込みや処理場への引き渡しなどの状況をデジタルカメラで記録する。

さらにGPS(全地球測位システム)を駆使し、産廃を乗せたトラックが定められた経路
を正しく走っているかを地図上で確認。

排出現場から最終処分場まで適正に処理されていることをリアルタイムで証明できる。

すでに電機や通信、電力など業界トップクラスの企業と契約を結んだ。
行政でも、山口県が同システムを採用して産廃監視のモデル事業を展開。
県外で排出された廃棄物の追跡を行っている。

平成20年からシステムを本格運用する予定だ。

来年2月には産廃に関するポータル(窓口)サイトを開設する予定。
契約企業はこのサイトを通じて産廃処理の監視ができるほか、ごみに関するさまざま
な知識を紹介する。

ニュースソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000012-san-bus_all


2 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 11:15:31 ID:YWlaGLkb
環境ビジネスほど胡散臭いものは無い

3 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 11:22:20 ID:CJMVfOmB
おこがましい名前の会社だな

4 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 11:27:33 ID:hpxdCAa/
テレビなど無料引き取りと放送して巡回してる車
実際呼ぶと二千円払えとかいうわけだけど
あの行方がしりたい

5 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 11:30:23 ID:NtjbMdao
産廃処理やってるヤクザめちゃくちゃ多いからな
何やってるかわかったもんじゃない

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)