5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【製品】航空機用に開発した神戸製鋼のチタン合金、ゴルフクラブ製造各社がドライバーに採用[12/28]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/28(木) 10:24:05 ID:??? ?2BP(3333)

ゴルフ用品業界で、神戸製鋼所が航空機向けに開発した高機能チタン合金を
ドライバーに採用する動きが広がってきた。

航空機向けだけにボールがグンと飛びそうだが、飛びすぎないように採用して
いるという。

ゴルフの公式競技では2008年1月1日以降、飛距離がでる高反発ドライバーの
使用を禁止する新ルールが適用される。
このため、用品各社は新ルール適合クラブの開発を推進、07年には新ルール
特需が発生するとみられている。

神鋼のチタン合金は、用品大手のミズノが主力モデルの「MP CRAFT 425ドライバー」
(12月発売)と「JPX E500ドライバー」(2007年2月発売)に、SRIスポーツは
上級者用の「スリクソン ZR−600ドライバー」(9月発売)に採用した。

これまで、ドライバーのボールの当たる「フェース」には「β合金」というチタン合金が使用
されていた。

神鋼のチタン合金「KS Ti−9」は「α+β合金」と呼ばれるタイプ。
変形の起こりにくさを示す剛性がβ合金の1・75倍と高く、ボールが当たった場合に
たわみが少なく、反発が低い。

比重もβ合金より6%程度軽く、クラブ設計の自由度が高まる利点もあり、ミズノなどは
新ルールに適合させながら、高品質のクラブをつくれるとし、相次ぎ採用を決定した。

「KS Ti−9」は1999年に航空機の機体向けとして開発された。
航空機向けの採用実績はないが、アウトドア用品などで活用されている。
神鋼では新たな需要分野としてゴルフ用品各社にこのチタン合金を売り込んでいく考えだ。

飛距離が出るドライバーを使えば、4打で競技するパー4のホールでも、ドライバーショット
でだれでもクリーン近くまで届いてしまい、競技自体を変質させる可能性がある。

このため、新ルール「SLEルール」が公式競技で適用される。

ニュースソース
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200612280023a.nwc

画像:写真(左)がSRIスポーツの「スリクソン ZR−600ドライバー」、(右)がミズノの「MP CRAFT 425ドライバー
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200612280023a1.jpg


2 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 10:34:35 ID:p4tf1TYT
高反発禁止にさせたメーカーどこだ。
上級者はともかく爺さん飛距離落ちてゴルフ止めるやろ。







3 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 11:22:36 ID:X8Fa/Pe+
戦闘機メーカーが鍋や釜を造る時代だからなぁ…

4 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 15:19:09 ID:ZyazfT6D
いっそクラブにジェットエンジン付けて、物凄い飛ぶようにしようぜ。
10Km単位で。
腕はちぎれるけど。

5 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 22:05:00 ID:QD+b/cYE
そして、戦争が勃発したらチタン合金の
ゴルフクラブや釜とかを政府が徴収するとか


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)