5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【京都】 「部屋に変質者がいる」女性SOSメール 男を逮捕

1 :二兎追うものφ ★:05/02/22 16:14:26
  京都府警堀川署は22日、建造物侵入の現行犯で住所不定、無職、
千田優容疑者(31)を逮捕した。千田容疑者は京都市中京区のマンションの
女性(24)方に押し入り、約10時間居座っていたが、女性がすきをみて
携帯電話の電子メールで「SOS」を発信したことが逮捕に結びついた。

 調べでは、千田容疑者は同日午前6時半ごろ、女性方から逃走中に
同区の会社屋上のボイラー室に無断侵入した疑い。

 堀川署によると、千田容疑者は21日午後8時ごろ、同区の会社員の
女性が帰宅した際、背後から近寄り室内に侵入して居座った。女性は22日
午前6時ごろ、すきをみて、鹿児島県に住む父親に「部屋に変質者がいる、
殺されるかもしれない」とメールで連絡したという。

 鹿児島県警から連絡を受けた堀川署員が現場に急行したところ、
マンションのベランダから屋根伝いに逃走する千田容疑者を発見。
マンションの3棟隣の会社屋上のボイラー室に逃げ込んだところを逮捕した。
千田容疑者は「わいせつな行為をする目的で(女性宅に)入った。
警察官が来たので逃げた」と供述している。

ここもなー★
http://www.sankei.co.jp/news/050222/sha088.htm



2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:15:12
↓この人の部屋にゴキブリがいます


3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:15:20
1000!!!

4 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:15:27
3は氏ね

5 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:16:57
5だったら3は人間に生まれ変われる

6 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:17:00
>>2-4
gj

7 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:17:08

⊂( ^ω^)⊃ セーフ
  (  )
 /   ヽ

8 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:17:16
10時間の間何もなかったのか?

9 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:17:34
指ぐらい入れられたのかな。

10 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:18:08
ベッドの下に隠れたのに窓に映った影で気づかれたんだな

11 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:18:15
変質者に部屋がいる

12 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:18:40
変質者の部屋にいる

13 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:18:58
また「優」か!!!!!!!!!!!!

14 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:19:04
変質者と部屋にいる

15 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:19:08
>>11

通報しろ

16 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:19:23
わいせつな行為をする目的

17 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:20:05
>>2-5

18 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:21:00
10時間の間に何をした!

19 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:21:56
>>18
変質者の今までの生い立ち語りとか

20 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:22:40
変質者は部屋である

21 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:22:58
公開はしませんが3回程レイープその内一回はアナール開発されました。

22 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:25:27
変質者が部屋の片付けをする

23 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:25:59
もう1時間早く退散してれば逃げれたのに4発目を狙ってたな


24 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:26:20
変質者と部屋に住む

25 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:27:03
変質者とYシャツと私

26 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:30:03
電車男に続き変質者男か

27 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:35:46
チミ達最低だよ!

28 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:42:39
変室者がいるわ

29 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:49:25
ある一人暮しの女性がストーカーの被害に悩まされていた。
ゴミが荒らされた形跡があったり、彼女の家の前にずっと立っている男が近所の人に目撃されたり・・・
なによりも彼女を悩ませていたのは、毎日必ずかかってくる無言電話の存在だ。
ある日、我慢の限界に達した彼女は、いつも通りかかってきた無言電話の相手に向かって
「いい加減にしてよ、この変態!警察に連絡しますよ!」と怒鳴りつけた。
するとしばらくの沈黙ののち、電話は「殺す」という低いつぶやきの声とともに乱暴に切られたのだ。
怖くなった彼女は、すぐに警察に連絡をした。
彼女の話を聞いた刑事は彼女の家にやって来ると電話に逆探知の仕掛けをし、
「もしなにかあったら、すぐに駆けつけますから」と言い残して帰っていった。

さて、その日の夜。
やはり彼女のもとには電話がかかってきた。
ただし今夜の電話は無言ではない。
電話口で男が無気味な声で笑っている。
彼女は怖くてすぐに切ってしまいたかったが、警察に逆探知をしてもらうために我慢をした。
男の笑い声はやむことなく続いている。
どれくらいの時間がたっただろうか、突如彼女の携帯に電話がかかってきた。
昼間の刑事からだ。
「いいですか、今すぐその家から外へ逃げ出しなさい」
刑事は緊張した声でそう告げた。
しかし、外ではこの恐ろしい男が自分を待ち構えてるのでは?そう思うと彼女は行動に移せない。
その様子を感じたのか刑事は続けざまにこう言った。
「逆探知の結果が出ました。犯人は電話をあなたの家の中からかけているんです。犯人はあなたの家の中にいるんです!」
驚いた彼女はすぐに男からの電話を切って駆け出した。
そして部屋の中には、電話が切れてもいまだ響きつづける男の笑い声が・・・

30 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:50:53
俺の脳みその中にサイボーグがいる!!

31 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:52:39
ブヒヒヒヒ

32 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 16:58:32
>>29
.. 何この話?

33 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:00:47
「北千住という言葉が頭から離れない」

34 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:01:41
こらしめてやる
こらしめてやる
ザクッ ザクッ


御茶漬海苔の漫画になかったっけ、イタ電に切れたら逆ぎれした変質者が殺しにきた話

35 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:02:53
そういえばこのスレもダンボール関連だな

36 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:03:41
>>29
話を盛り上げといて犯人は幽霊かよ。

37 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:10:44
>>29
電話2回線も引いてるのか!?

38 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:13:45
>>36
>>37
>>29は有名なコピペ
ネタにマジレス カコワルイ

39 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:15:23
何度見ても突っ込みたくなるような下手なコピペだけどな。

40 :38:05/02/22 17:23:52
>>39
僕は初めて読んだときチトビビリました。

女性に読ませたらトラウマになったとのことです


41 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:25:47
あるアパートで一人暮しをしている女性のもとに、同年代の友人が遊びにやってきたときのことだ。
時間を忘れておしゃべりに夢中になるうちに辺りはすっかり暗くなってしまい、友人は彼女の部屋に泊まっていくことになった。
彼女はベッドの上に、友人はベッドの脇に敷かれた布団の上にそれぞれ横になる。
部屋の中はすっかり静まりかえり、彼女はうとうとと眠りにつこうとしていた。
するとその時、突然友人が布団から飛び起きて彼女のことを揺さぶり、「急にアイスが食べたくなっちゃった。
一緒にコンビニまで買いに行こうよ」と言い出したのだ。
彼女はもう眠かったし、別にアイスなど食べたくなかったので「私はいらない。一人で行ってくれば」と答えたのだが、
友人は「夜道を一人で歩くのは心細いから」と言って聞かない。
根負けした彼女は仕方なく友人と一緒にコンビニへ行くことにした。
ところが、家を出た途端に友人は彼女の手を強く引き、なぜかコンビニとは逆方向に向かって走り始めたのだ。
いったいどうしたというのだろう。
不審に思った彼女がわけを尋ねると・・・
「大きな声を出さないで!今から交番に行くのよ。私、見てしまったの。ベッドの下に、大きな包丁を持った男が隠れているのを!」

42 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:26:37
>>41
都市伝説の話だな

43 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:36:19
>>1も、もし変質者が包丁を持ってベッドの下にたてこもったら
女性がSOSメールを送っても「そんな有名な話にだまされるかw」って
一蹴されてたかもな。

44 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:44:13
ある10代の女性が肌を小麦色に焼くために日焼けサロンに通っていた。
とにかく早く肌を焼きたかった彼女は何件もの店を掛け持ちでまわったり、
サロンの決めた限度時間を無視して一日に何時間も日焼けマシンに
さらされたりと努力を重ね、見事に小麦色の肌を手に入れる。
・・・ところが、このころから彼女の体に異変が起きた。
何日ものあいだ体調がすぐれず、さらには体から変な臭いがする。
この臭いは体をいくら洗っても取ることができない。
そこで彼女は病院へ行くことにした。
検査を終えると、医者は驚いた様子で彼女にこう尋ねてきた。
このような症状になってしまったことに、何か心当たりはないかと。
彼女が全てを正直に話すと、医者は悲しそうな顔でこう告げた。
「それでわかりました。あなたの内臓は日焼けサロンでじりじりと焼かれたために
“調理”されてしまったのです。わかりますか?今のあなたの内臓は、生焼けの肉みたいになっているんですよ」
驚いた彼女は、私は治るのですかと恐る恐る医者に尋ねた。すると・・・
「無理です」
医者は溜息まじりに答えた。
「あなたは一度焼いたステーキを生の状態に戻すことができますか?」
結局、彼女は数週間も持たずに死んでしまったという。

45 :二兎追うものφ ★:05/02/22 17:46:45
>>43
うん(´・ω・`)

46 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:51:37
都市伝説スレになりますた。

47 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 17:51:45
>「わいせつな行為をする目的で(女性宅に)入った。警察官が来たので逃げた」と供述している。

なぜ初志貫徹しなかったのか。それだから逮捕されちゃうのですよ。

48 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 18:02:39
ノシ

49 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 18:18:10
ワイセツな行為 = 10時間経過させた靴下のニオイを嗅ぐ

50 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 18:36:02
1人暮らしのA子さんはその日はなかなか寝付けなかった。
それというのも前日同じマンションで飛び降り自殺があり
その現場を見てしまった興奮と恐怖が蘇ってきたからだ。
夜中の2時を過ぎた頃突然身の毛もよだつ悪寒を感じ周りを見渡すと
寝ているA子さんの足の先1メートル位のところで人影がうごめいていた。
恐怖に駆られたA子さんはベランダに向かって走り出した。
しかしカーテンを開けた時、A子さんは見てしまった。
ベランダの手すりの上に怖い形相をした顔が浮かんでいるのを。
A子さんはその場で気を失ってしまった。
意識を取り戻した時は人影も顔も無くなっていた。
落ち着いてからA子さんはこんな風に思った。
自分の部屋はマンションの6階で、人影に驚いてあのままベランダに
走り出していたら勢いで落下死してただろう。
あの顔はそれを止めてくれた、自分を守ってくれた霊なんだろうと。
そう思いベランダに出て手を合わせ「有り難うございます」と呟いた。
その時A子さんの左上にまた怖い形相の顔が現れ、こう叫んだ。
「落ちてしまえばよかったのに!」

51 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 18:36:48
この犯人は、セックスよりも「にらめっこフェチ」だったんだな。

52 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 18:43:56
わいせつな目的で部屋に押し入ったが、女があまりにピーだった。
もはや目的達成は無理。だからといって逃げても顔はバッチリ見られてる。
進退窮まって悩んでいるうちに10時間過ぎてしまった。

53 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 19:03:06
部屋と変質者とわたし

54 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 19:27:03
隣の部屋の変質者


55 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 19:43:23
なんだか サスペンス?→都市伝説→怖い話 とだんだん話がズレてきてる気がする

56 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 19:48:09
>>55
いつものことだ。

57 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 19:51:44
朝まで10時間もいて無断侵入罪だけとは、何とも気が小さい男だな。


58 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 20:41:46
>>1よりも都市伝説のレスを読んで恐くなりますた

59 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 21:19:00
ルームオブザ変質者

60 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 21:27:18
彼氏いないんだね。

61 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 21:43:02
ヒモとして住み着くつもりだったんじゃないか

62 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 22:05:10
ある若い女性が、友人の家でピアスの穴を開けてもらうことにした。
友人は安全ピンを火にあぶると彼女の耳につきとおし、手馴れた様子でピアス用の穴を開けた。
ところが、よく見ると開けたばかりの耳の穴から白い糸のようなものが飛び出している。
友人は「取ってあげるよ」と言うとその白い糸のようなものをつまみ、強く引いた。
糸はかなりの長さがあるらしく、スルスルと奥からどこまでも出てくる。
それでも友人が引っ張りつづけているとやがて糸がなにかに引っかかるような感触があり、
そのまま強く引くと「プチッ」という音とともに糸が切れた。
すると、穴を開けてもらった女性が突然「誰?電気を消したのは?いたずらしないでよー」などと言い出した。
もちろん、誰も電気など消してはいない。
実はその糸は奥のほうで視神経と繋がっていたため、彼女は糸がちぎれると同時に失明してしまったのだ。



63 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 22:06:16
>>62
聞いたことあるな
ちょっと怖いんだけどwwww

64 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 22:09:01
おとんGJ!

65 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 22:18:18
うちの父親はメール機能付携帯を使っているが
メールの見方がわからないので駄目だ。
母親や兄弟は信用せず、折り返し電話してきて犯人にばれる。

66 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 23:28:58
トニー君はアメリカの小学生だ。
トニー君の両親は離婚してトニー君はお母さんについて家を出た。

そして何ヶ月かたったあと、小学校が早く終わって家に帰ってみると
お母さんも帰ってるらしい。そしてお母さんの部屋から
「うーん、ああっ、あー」
とうめき声がする!!
トニー君が気づかれない様にそっとお母さんの部屋をのぞいてみると・・・
なんと裸のお母さんが両手をパンツの中へいれて上下に動かしながら
「ああー、男がほしいー、男がほしいっ〜」と叫んでるではないか!!
見てはいけないものを見てしまったように感じたトニー君はその日はなんだか
気まずいような雰囲気ですごした。

そしてその件を何ヶ月方って忘れたころ、トニー君はまた小学校が早く終わって
家に帰ってきた。 そしたら・・・・・
また、お母さんの部屋から
「うーん、ああっ、あー」
とうめき声!!
トニー君は今度も恐る恐る覗いてみると・・・・
なんとお母さんの上に男の人が乗っかってしきりに上下に動いている!!
そしてお母さんは
「ああーっ、これがほしかったの〜」
と喚起のコエをあげているではないか!!
それを見たトニー君は自分の部屋へ駆け込み全裸になって股間を押さえながら

「新しい自転車がほしい!!新しい自転車がほしい!!」



67 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/22 23:37:13
部屋に変質者がいる≒部屋に2ちゃんねらーがいる

なんだろうな、世間的には(´・ω・`)

68 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 04:16:20
家から逃げればいいのにな

69 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 05:11:42
>>67
大丈夫。多分そんな事ないよ(´Д`;)

70 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 05:33:23
41は本当にあった話しだよ
友人じゃなくて彼氏、包丁じゃなくてかまだけど
ニュースであったよ

71 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 06:05:16
>>62
寄生虫ネタかと思ったら…
コワイよ

72 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 06:44:09
>>71
俺も・・・

73 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 09:05:24
次のコアイ話まだ〜?

74 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 09:30:53
コピペもっと希望!

75 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 09:34:17
ある若い夫婦が香港に旅行に行ったときのことだ。
二人は知らず知らずのうちに香港でもかなり治安の悪い地帯に紛れ込んでいたのだが、その中で一軒のブティックを見つける。
妻はそこである服がとても気に入り、それをもって試着室の中へ入っていった。
ところが、それっきりいつまでたっても彼女は出てこない。
あまりに彼女が遅いので夫は様子を見に行ったのだが、なぜか試着室はもぬけの空。
驚いて店員に妻の事を聞いてみたのだが、店員たちはまるで口裏を合わせたかのようにそんな人は見ていない、そんな人はやってきていないと言い張るのみで、まるで相手にならない。
そこで彼は現地の警察に要請して妻を捜してもらうことにしたのだが、何一つ手がかりを見つけることができなかった。
その後もしばらくのあいだ彼は自力で妻を捜しつづけたのだが、いつまでも香港に留まりつづけるわけにもいかない。
やむを得ず彼は妻を見つけることができないまま帰国した。

それから1年がたった。
彼は長い休みを取ると再び香港に戻ってきた。
もちろん妻を探し出すためだ。
彼は妻の写真を手に香港中を歩いて回ったのだが、今回もまた妻に結びつくような手がかりは何一つ得られない。
やがて休みも残り少なくなり、心身ともに疲れきって帰国も考え始めたある日のこと、彼は一軒の見世物小屋の前を通りかかった。
小屋に掲げられた看板には「日本達磨(だるま)」と書かれている。
彼は見世物などには感心はなかったのだが、疲れ果てていたのでちょっと気晴らしがしたかったのと、看板に書かれた「日本」の文字に興味を引かれてふらりと中へ入っていった。
しかし、小屋に入った彼はそこに晒されていたものからすぐに目をそむけ、ここに入ったことをひどく後悔することになる。
その小屋の中の舞台の上で、手足を切断された全裸の女性が見世物にされていたのだ。
その女性は舌を抜かれているらしく、声にならないうめき声をあげつづけている。
余りに陰鬱なその見世物に気分を悪くした彼はすぐにその場を立ち去ろうとしたのだが、何か心に引っかかるものを感じその女性の顔を改めてよく見てみた。
その女性は、失踪した彼の妻であった。

その後、彼は現地のマフィアに話をつけて大金と引き換えに妻の身柄を受け取ることができた。
しかし無理もないことだが、可哀想な彼の妻はすでに発狂していたという。
彼女は現在も国内のとある病院の中で生存している。
声にならないうめき声をあげつづけながら・・・


76 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 09:38:45
もっとクレ

77 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 09:49:17
リトルジョニーは自分のパパの車が公園の側を通り抜けて、森の中に入っていくのを見かける。何をしているのか気になり、
ジョニーが車を追いかけると、パパとジェーンおばさんが情熱的に抱き合っているのを見かけてしまう。ジョニーはこれに
とても興奮して黙っていられなくなり、家に走って帰るとママに堰を切ったように話し始める。

「ママ、ママ、僕公園で遊んでいたら、そしたパパと・・・」
母親はジョニーに落ち着きなさいという。話をちゃんと聞きたいのだ。
そしてジョニーはママに言う。「公園で遊んでたらパパとジェーンおばさんが車で森の中
に入っていったのを見たの。僕も追いかけて行って見に行ったら、パパがジェーンおばさん
にキスしてたんだ。それでおばさんのシャツを脱がすのを手伝って、ジェーンおばさんはパパ
のズボンを降ろすのを手伝って、それからジェーンおばさんがシートに横になって、それからパパは・・・」
ここで母親はジョニーを止めるとこう言う。「ジョニー、これは興味深い話だわ。残りは夕食の時間に話して
ちょうだい。今晩あなたがお話をするときのパパの顔が見てみたいわ。」

夕食にテーブルで、ママはジョニーにお話をするように言う。ジョニーはその話を始め、車が森の中に入って
いくこと、服を脱がしてたこと、シートに横になった事、それから・・・


「それでパパとジェーンおばさんはママとビルおじさんが前にしてたのと同じ事を始めたんだ。」

78 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 09:59:09
>>66がおもしろかった

79 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 10:13:41
>75
((((((((((((((;゚Д゚)))))))))))))

80 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 10:34:18
>>66 ワロタ

81 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 11:05:36
>75もっと新鮮なコピペキボンヌ

82 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 11:09:59
10時間ならやられてるだろうな 生きていただけましか

83 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 11:17:46
>>66
禿ワロタw

84 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 12:27:14
>>66
おもしろい。
他のもお願いします。


85 :http:// 200.109.44.61.fbb.aol.co.jp.2ch.net/:05/02/23 12:36:13
guest

86 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 12:53:55
ある男が森の中で大きなクマと鉢合わせになった。
男は全力で走って逃げようとするが、クマはどんどん迫ってくる。
とうとう男は崖の上に追い詰められてしまった。
男はひざまずいて、天を仰いで言った。
「おお、神よ、どうかこのクマに信仰をお与えください!」
するとどうだろう、とつぜん稲光がして回りが一瞬真っ白になった。
男が眩む目を開いてみると、なんとクマがひざまずいて祈りを捧げているではないか。
そして、クマが口を開いた。
「主よ、おめぐみに感謝します。」

87 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 13:19:01
ひろいものですが
(´・ω・)つ

父親が出張から帰ってくると息子が21段変速ギアのマウンテンバイク
に乗っていることに気づく。

「その自転車はどうやって手に入れたんだ?300ドルはしただろうに。」
と父親が聞く。
「簡単だよ、パパ。散歩で稼いだんだ。」とジョニーが答える。
「何言ってるんだ、ジョニー。本当の事を言えよ。」と父親が言う。
「本当なんだよ!」とジョニーは答える。

「お父さんが居なかった間、毎晩ママの上司のレイノルズさんがママに会いに家に来てたんだ。
レイノルズさんは毎回20ドルを僕に渡して『散歩して来い!』って。」



88 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 13:21:08
主よ、おめぐみに感謝します
   .∩∩ ;
   ;|ノ||`    .┬-‖
 , /●●|    | | ‖
 ;, |`(_●)/ ミ  Y ‖
  .彡|∪||、 ,     | ‖
 /ヽ./>> :    /  ‖
 (ニ>/(/ \_/   ‖
 //\\ .      ‖
 し’ '| | ;    /‖\

89 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 13:37:16
ある女性が6歳の娘といっしょに大型ショッピングセンターに買い物に行った。
買い物の最中、娘はトイレに行きたいと言い出したのだが、
母親はバーゲンセールに気を取られていてそれどころではない。
「もう大きいんだから、一人で行けるよね?」
そう言うと彼女は娘のことは忘れ、買い物に夢中になった。

しばらくの時が過ぎた。
買い物に夢中だった彼女も、いい加減娘の帰りが遅すぎることが不安を覚えた。
彼女はトイレに娘を探しに行ったが、そこに我が子の姿は無い。
娘が迷子になったのではないかと思った彼女は店員に相談して店内に
アナウンスを流してもらうことにしたのだが、それでも娘は帰ってこない。
心配になった彼女は、店員と手分けして店内をくまなく捜索することにした。
やがて念の為と思って男子トイレを捜索した店員が、1番奥の個室の中から
断続的に「ドンドン、ドンドン」といった感じのおかしなな音が聞こえるのに気づいた。
店員がその個室をノックすると音は鳴り止んだのだが、
いつまで待っても個室の扉は開かず、中に呼びかけても何の返事もない。
そこで店員は店長に連絡をし、無理やり個室のドアをこじ開けることにした。
ドアを開けると個室の中には三人の中学生ぐらいの少年と、行方不明になっていたあの娘の姿があった。
娘は服を脱がされたうえに局部に箒の柄を突き刺されており、口から泡を吹いて失神していたという。
彼女の子宮は破裂しており、手術の結果一命は取り留めたものの子供を産めない体になってしまった。
少女の両親と少年たちの親との間には、1500万円の賠償金を少女の両親に支払うということで示談が成立した。

90 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 13:42:32
ある女子医大で、二人一組になってパートナーの
唾液の中の細菌を顕微鏡で観察するという実習が行われた。
実習中、ある学生と組んだ学生が、パートナーの
唾液の中に今までに見たことのない細菌を発見する。
それはかなり活発に活動をしている細菌で、手もとの
どんな資料にも載っておらず、まったくの新種であるように思われた。
学生は興奮気味に教授の元へ駆け寄ると、
「新種の細菌かもしれないので見てもらえませんか」と言って
教授に顕微鏡を覗いてもらった。
ところが、その教授は顕微鏡を覗くと実にあっさりと
それが新種の細菌であるという説を否定したのだ。



「君、これはただの精子だよ」

91 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 13:49:48
とある病院で、足を骨折しギブスで固定している患者が、
ギブスの中がかゆくて仕方がないと医者に訴えてきた。
最初、医者は我慢するようにと患者をさとしたが、
彼はどうしても我慢ができないという。そこで医者は
いったんギブスを外し、彼の足にかゆみ止めの薬を塗ることにした。
医者が器具を使いギブスを切断すると、ギブスの中から
なにやら黒いものが這い出してくるのが見えた。
捕まえてみると、それは小さなアリである。
驚いた医者があわててギブスを外すと、彼の足は
無数のアリたちによって食い荒らされていた。
アリたちは彼の足に巣を作っていたのである。


92 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 13:51:57
>するとどうだろう、とつぜん稲光がして回りが一瞬真っ白になった。 
>男が眩む目を開いてみると、なんと白クマがひざまずいて祈りを捧げているではないか。 

93 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 13:53:57
ある大学で教授が女生徒に、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。
指名された女生徒は、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。
しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。
次の女生徒は落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」
「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。
「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」


94 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:09:04
こんだけスレ違いの確信犯が多いのも珍しい。
でも面白いから許す。懐かしいのもあるしW

95 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:17:24
>>93「いつの日か本当にがっかりする日が来ます」ワロス


96 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:23:40
ある男性が仕事でニューヨークへ行くことになった。
そのことを知った彼の同僚は、ニューヨークはホモが多いから気をつけろと冗談半分に言って彼をからかう。
それを聞いて怖くなった彼は、向こうでホモに迫られたらどうしたら良いのかとその同僚に尋ねた。
「簡単なことだよ」
同僚は言った。
「『I am AIDS(私はエイズです)』と言えばいいのさ」

これを聞いて安心した彼はニューヨークへと旅立っていった。
ところが、同僚の冗談は現実のものとなってしまう。
彼が用を足そうと公衆便所の中に入ったところ、後から入ってきた屈強な黒人男性が彼の後ろにピタリと立ち、彼のことを抱きすくめてきたのだ。
彼はとっさにあの時の同僚の言葉を思い出してこう叫んだ。
「I am AIDS!」
しかし、黒人はその言葉に動揺することもなく、彼を抱きすくめたままこう答えた。
「Me too(ぼくもだよ)」

97 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:35:03
この前、授業中に雑談で「変な人にいたずらされたりしないよう気をつけろよ」
という話をした。
「いたずらってえっちなことでしょ?」と聞かれたのでそうだと答えた。
「えっちっておっぱいもんだりするんでしょ」
「小学生のぺちゃぱいなんて揉むところないじゃん。つまんないじゃん」
と言ってきた男の子に対して、
女子たちが「つまらないなんて失礼!」と怒り出して教室が騒然となった。
そこですかさず「いや、先生はつまらなくないと思うよ」と答えた。


次の日校長室に呼ばれた。

98 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:37:54
「変質者がいる」と言って通報したって事は「変質者」と呼ばれるような変態行為を
10時間にわたってされた、という事でしょうね。
変なことあまりしてなかったら「知らない男に押し入られた」とか「強盗に
入られた」とかいう表現に普通はなると思うし。

99 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:44:45
89の話、少年一人500万は安すぎだろ(゜д゜;)デパートと一緒で少女の示談金も格安かいな。てか、示談を成立させた親気違い。
裁判に持ち込めって。

100 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:46:46
>>98
ずっと足の裏のニホヒ嗅いでただけだったりして・・・

101 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 14:48:23
>991500マソだよ

102 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 15:08:20
もうないの?

103 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 15:15:35
とある英語が苦手な男性が、出張でアメリカに行ったときのことだ。
彼は地下鉄の駅で切符を買うことになったのだが、何しろ英語が苦手
なのでなんと言っていいかわからない。そこで、とりあえず「To ○○」と
駅名を告げると、「to」を「two」と聞き間違えられたのか切符を二枚
差し出されてしまった。慌てた彼はすぐに「For ○○」と言いなおしたのだが、
すると今度は切符が四枚出てくる。すっかり困り果ててしまった彼が、
思わず「えーと・・・」と呟くと、今度は八枚の切符が差し出された。


104 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 15:20:20
慌てた彼はすぐに「For ○○」と言いなおしたのだが、

運ばれてくる生四つ

105 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 15:22:15
たしか、アニータに釣られたのも千田だったと思うが。

106 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 15:22:25
 ある男が旅館に泊まったときのことだ。
 夜遅くになって男が眠っていると、「トントン」と部屋の扉をノックする音が聞こえた。
 誰かと問いかけても返事はない。不審に思い外を覗くと、そこには誰もいなかった。
 おかしいな、と思いながら再び横になっていると、「トントン」とまたもやノックの音が聞こえる。
 「どなたですか」
 男が呼びかけても、やはり返事がない。
 その代わりに「トントン」とまたもやノックの音が返ってきただけだ。
 不気味に感じながらも男はあることを思いつき、扉に向かってこう呼びかけた。
 「今から質問をします。はいならノック一回、いいえならノック二回で答えてください」
 すると扉からは「トン」とノックの音が一回だけ響いた。どうやら話が通じたようだ。
 「あなたは人間ですか?」
 「トントン」
 「もしかして、この世の存在ではない?」
 「トン」
 「あなたは一人ですか?」
 「トントン」
 震えながら男はこう質問を続けた。
 「では、何人います?人数分ドアをノックしてください」
 「ドンドンドンドンドンドンドンドン……」
 ドアを乱暴に叩きつける音は、朝まで鳴り止むことがなかった。


107 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 15:49:18
>>75
この都市伝説って部分的に話しがスレ代わってるけど実話だよね(;´Д`)ハゥ

108 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 15:50:30
>>1の話から変質者つながりの都市伝説がコピペされるのはわかるが
いいタイミングではさみこまれるアメリカン・ジョークがわかったようなわからんような、、、、。

めちゃくちゃおもろいスレだw

109 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 16:21:52
医大で教授がおしっこ入りのビーカーを持ってきて
「医者たる者、患者の小水にて健康状態を確認できねばならない。
まずは簡単な所で糖尿かどうかの判断だ。」
そう言って教授がそのビーカーに指を入れてそれをなめてから
みんなにも同じ様にしなさいとビーカーを回した。
ビーカーを回された医大生たちは恐る恐るも教授がやったからと
みんな同じ様に指を入れ、それをなめてこの患者が糖尿かどうかを考え出した。
みんなが指をなめた事を確認してから教授は言った。
「私は、人差し指をいれてから中指をなめたがみんなはどうしたかな。
医者になる者はそれぐらいの観察力が欲しいものだな。

110 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 17:12:16
>>1
また『優』か!!
次スレは【京都】「部屋に変質者がいる」女性SOSメール 男を逮捕 2【また「優」か!】
にしてくれ

111 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 17:28:13
千田優

112 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 18:40:32
駅のホームで聞いたイタイ話
40才位だろうか。ロリ系女2人の会話
イタ女A:ゴスロリ?黒い服装 イタ女B:赤いフリフリの冥土服

イタ女A「ひさしぶりなのらぁ〜」
イタ女B「二年ぶりですぅ〜。なにやってたですかぁ〜。心配だったんだぞぅっ!!」
イタ女A「ごみん、ごみーん。○○これでも忙しかったのらぁ〜」
イタ女B「もぅ〜。ぷんぷん!!なんで忙しかったでござるか?」
イタ女A「実は○○、赤ちゃんができたのら〜。」
イタ女B「なになに!?本当でござるか!!おめでたですぅ〜」
イタ女A「カワイイ、かわいーーーーーい、赤ちゃんだぞぉ〜」
イタ女B「こら!うらやましいでござるぞ!!そいでそいで、お坊ちゃんかな?お嬢ちゃんかな?」
イタ女A「お嬢ちゃんなのら〜。●●(筆者注:アニメキャラの名前か?)みたいなめっちゃカワイイ
    お子さんだぞぉ〜」
イタ女B「うぉー!!ホントうらやましいでござるぞぉ▲▲もお嬢ちゃん欲しいです〜」
イタ女A「エヘヘェ(誇らしげに)」
イタ女B「そいでそいで、名前はなんていうのでござるかぁ〜」
イタ女A「えへー『うづき』ちゃんっていうのだ!」
イタ女B「ひぇー、かわいすぎるでござるぅぅぅぅ。そいでそいで字はなんてかくで
    ござるか!!うんうん」
イタ女A「なななな、なんと、『うみにつき(海月)』とかいて『うづき』ちゃんなのら!」
イタ女B「エッ煤i゜Д゜)」
   「それ・・・・“くらげ”じゃん・・・・・」
イタ女A「(゜Д゜)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

まあ、ある種都市伝説だな。


113 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 18:59:19
医者が患者に言った。
「悪い話ともっと悪い話があるんだ」
「悪い話から教えて下さい」と患者。
「病状が悪化してね、君の命はあと24時間しか保たないんだ」
「なんですって!」患者が言った。「でも、この世にそれより悪い話なんてあるんですか」
医者が答えた。「実は、それを昨日言い忘れたんだ」

114 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:03:28
都市伝説は気持ち悪いのが多いの?

115 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:19:41
このスレおもろすぎ。
レスの大半は明らかにスレ違いなのに
自治厨の自分ですら楽しくて仕方が無い。

116 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:28:11
付き合って2ヶ月の彼女に「今日親いないから」って家に呼ばれた。
まだ交わりをかわしてなかった俺は今日がその日だと思った。
彼女の家のあるマンションに着いて、大事なものを用意していないのに気付いた。
運よくマンションの1階に薬局が入ってた。店主がおっさんだったので気楽に
ゴムを買えた。レジでそのおっさんがニヤニヤしながら「兄ちゃん、いまからか?」
と聞いてきた。
俺もにやつきながら「今日初H」と答えた。
おっさんは「がんばれよ」とか言って送り出してくれた。
彼女の家に着くなり「ごめんもうすぐ親が帰ってくる」と言われた。
今日はダメか‥と思ったが「とりあえず挨拶だけしていって」ということだったので彼女の親の帰宅を待った。
5分ほどで彼女の父親が帰ってきた。




下の薬局のおやじだった。

117 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:37:04
>>116
ワロス

118 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:39:24
>>115
この板に自治厨なんていたのかw


119 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:54:57
ある少年が有名なファーストフードのチェーン店でハンバーガーを食べていた時のことだ。
少年がハンバーガーをかじりながら何気なく中を覗くと、パンに挟まれたパティの中から
赤い糸のようなものが一本飛び出している。いったいなんだろう。
それをまじまじと眺めた少年は、思わず口の中のものを吐き出してしまった。
驚いたことに、それは干からびたミミズの屍骸だったのだ!
少年は直ちに店の奥へ向かい、店員にミミズ入りのハンバーガーを無言で突き出した。
すると店員は慌てふためきながら店の奥へと駆け込み、手に封筒を持った店長らしき人物を連れてきた。
「このことは内緒にしておいてくださいね」
そう言いながら店長が差し出してきた封筒には、一万円札が3枚入っていたという。
噂ではハンバーガーショップでは材料費を節約するため、パティの中にミミズの肉を混ぜているらしい。

120 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:56:16
ある青年がケンタッキーフライドチキンの精肉工場でバイトをしていた。
ある日、彼は奇妙なことに気づく。
工場に入荷したニワトリから取れるもも肉の数が、むな肉の数と比べて異常なほど多いのだ。
それからというもの、彼はその謎が気になって仕方がない。
そこで彼は工場の奥にある、一部の従業員以外立ち入り禁止
となっている倉庫の中をこっそり覗いてみることにした。
倉庫の扉を開けた時、彼の目には異様な光景が飛び込む。
そこには脚が4本もある不気味なニワトリがびっしりと吊るされていたのだ。

121 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 19:57:43
訪問販売で有名な化粧品メーカーの販売員がある女性の家にやって着ました。
その販売員はやけにごつく背の高い女性だったので、その家の女性は最初から
怪しく思ってました。販売員はセールトークのあと、トイレを貸してほしいと
いうので、トイレに案内しました。その家の女性はこっそりと警察に来てもらいました。
トイレから「紙がないわー」と声がするので、代わりに警察に行ってもらうと、
すっかりはだかの「ハアハア」な状態のおじさんが襲ってきましたが、 警察に取り押さえられました。

122 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 23:20:07
ある3、4歳の娘を連れた夫婦が東京ディズニーランド(以下TDL)に
遊びに行き、楽しい1日を過ごしていた。
ところが、ほんの少しのあいだ目を放した隙に娘がいなくなってしまう。
困った二人はTDLの迷子センターへ出向き、係員に娘のことを尋ねた。
しかし残念なことに、娘は迷子センターには来ていないという。
二人は待つしかないと思った。
ところが、なぜかその係員は険しい表情を浮かべると関係各所に連絡をとりはじめ、
TDLの出入り口を封鎖するように指示しだしたのだ。ただ1箇所を除いて。
ただならぬ様子に不安になった夫婦を、係員はただ1つだけ封鎖しないで
おいた出入り口に連れて行き、二人に対してこう告げた。
「いいですか、これからここにいて外に出ようとする子供を連れた人物をよく見張っていてください。
娘さんは、あるいは髪を染められているかもしれません。服を着せ替えられているかもしれません。
よく見て、見逃さないようにしてください」
だんだん事情が飲みこめてきた夫婦は、わが子を見つけるために必至でそこを通る人々をチェックした。
ふと見ると、ある男性が腕に眠った男の子を抱えてゲートから出ようとしている。
二人はすんでのところで見逃すところであった。
何しろ、その子供は髪が短く切られているうえに男物の服を着ており、彼らの娘とは似ても似つかなかったからだ。
ところが、よく見るとその男の子は明らかに女の子向けのキャラクターが印刷された靴をはいている。
それは間違いなく、娘が履いていたものと同じ靴だ!
男はすぐにTDLの警備員によって取り押さえられた。
娘は薬を打たれ眠っていたが怪我などはなく、無事に夫婦の元へ戻ったのだ。

しかし、普通の遊園地であれば、迷子が一人出たくらいではこのような大げさな措置はとらないはずだ。
このTDLの手際のよすぎる対応には、やはり裏がある。
じつはTDLではこのような誘拐事件はかなり頻繁に起こっている。
かなり大規模な誘拐団が、TDL内で活動を繰り返しているのだ。
彼らは子供たちをさらうとその臓器を摘出し、それを臓器密売の闇ディーラーに売りさばいているのだという。
もちろんTDL側はそのことに気づいており、警察も動いているのだが、
そのことがマスコミに知られれば子連れの家族は誘拐団を怖れてTDLに寄りつかなくなってしまだろう。
そのためTDLは、ありとあらゆる手を尽してこのような事件が表ざたにならないようにしているのだ。

123 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 23:30:01
NY5番街にて。
ある白人商社マンが、マンホールの上でジャンプを繰り返す
黒人青年を見つけた。青年は、実に楽しそうに跳ねている。
「21! 21! 21!」
その様子が、あまりに楽しそうだったので商社マンは、
自分にもやらせてくれるように頼む。が、黒人青年は譲らない。
どうしてもやりたくなった商社マンは、100$払ってやらせてもらう事にした。
黒人青年は、100$を受け取ると場所を商社マンに譲った。
さぁ、どれだけ楽しいのかと商社マンがマンホールに乗り、
飛び跳ねた瞬間、青年がマンホールのフタを外した。
落ちていく商社マン…またフタを乗せる青年…
そして青年は、何事も無かったかのようにまた跳び続ける。
「22! 22! 22!」

124 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/23 23:41:58
>>89
うはっ…
それ、俺の地元でも似たような事件があったと噂であったなぁ…
まさかコピペになってるとは

125 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 00:16:02
62はアンビリーバボーでウソって言ってた。白いひもは鼻押したときでてくる油みたいなもんなんだって(笑)

126 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 00:24:51
そうなの?
でも、さっきから右目が見えないです。。。。。。

127 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 00:40:02
耳には視力系のツボがあるらしいな
ピアス開けると視力が低下する場合があるって聞いたことある

128 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 01:13:50
>127
医学的にはまったく根拠ないですよ。

129 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 01:34:15
いや、でも知り合いの友人の医者が言ってたけど、ツボはあるらしい。
で、そのツボと脂の塊が絡まってる場合、その脂の塊取っちゃうと見えなくなることがあるらしい。
そのツボがオフの状態になったままになっちゃうとかで。聞いた話だけどさ。

130 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 01:51:43
ねたおつ
ピアスで失明するわけねーだろ
第一何で耳に目の神経あるんだよW

131 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 01:57:40
ようするに、部屋にいた変質者にピアスの穴を開けられたら失明した、でFA?

132 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 02:04:56
http://std1.ladio.livedoor.jp:8020/neet.mp3

暇だったらネットラジオしようぜ33
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/campus/1109168489/

生中継

133 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 02:07:46
ピアスをしてしばらくしたら、金属アレルギーで、
耳たぶがグチョグチョになっちゃった人なら知ってますが。
おまけに金属の抗体ができちゃって歯科治療もままならない。
金のピアスだったんだけどね。


134 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 11:17:58
>>96
おもしろかった
もっとちょーだい

135 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 11:37:08
>>124
有名な都市伝説だよ。
何年も前からある話。
多分124はその噂を聞いたんだと思う。
富山のショッピングセンター?

136 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 11:40:40
m9(^Д^)プギャー!

137 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 11:53:37
もっとくれくれ!

138 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 12:14:23
>>77ワロス!!

139 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 13:17:20
>>109それ「研修医ななこ」で載ってたな。
あの漫画は実話を書いているらしいが

140 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 15:18:08
>>135
それうちの地元でも近くであった事件ってきいたんだけど。デマかな?ちなみに千葉。

141 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 15:22:40
まあ、実際にあったからと言って驚くには値せんだろうね。
早い話が、DQN厨房がレイプ事件起しこましたって話なんだからさ。
そこらじゅうで起きてることでしょ。この都市伝説が流れ始めたころは
まだまだ日本も平和だったってことでしょ。因みに、大元はアメリカね。
日本にもアメリカ並みの大型店舗がバカスカ出来たからねぇ。よく流れたんだろう。


142 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 16:06:05
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった
母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた
土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに
遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初めての
プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは
招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外の
ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて
やることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

143 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 16:08:46
千田って以前捕まった香具師にいなかったけ?

144 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 16:10:01
立花晶『サディスティック・19』に出てくる変質者はなにげに好きだった

145 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 16:21:09
>>142
そこまで広げるのか!
もしかして、自分の寝顔が写っていた母のデジカメの話とかも貼る気W

146 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 16:26:52
>145茶化すな。黙って読めよ



>>142読んで泣きそうになった漏れはどうなるんだ(ノД`*)

147 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 18:17:13
>>146はこの後貼られるであろうイイ話のコピペで‥完璧に泣くだろう。

148 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 18:22:29
かあちゃ〜ん。。。

149 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 18:51:08
>>148 
読んだ?

               ゚・ 。  ・。
               。・゚・⌒)
  −=≡       o━ヽニニフ ))
 −=≡  J( 'ー`)し彡。・゚。・⌒)
−=≡   ⊂   o━ヽニニフ ))
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'




150 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 19:20:16
age

151 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 19:24:17
>145,146
もちつけ!
むかし日テレでやってたアニメかなんかで
見た話だぞ。

152 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:04:36
「部屋にぬるぽがいる」

153 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:30:18
>>152
「部屋にがっもいるよ」


154 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:32:29
この前の週末、久しぶりに実家に帰りました
7年前に親父と大喧嘩してかみさんまで巻き込んでしまった
楽しくて自慢の家族だったのに、あれから7年お互いに何の連絡も取らなかった
その間にこっちは子供が二人生まれて、その報告すら姉を通じてっていう始末・・・
かみさんも気にして実家の話題を出せずに随分苦しんだ様子・・・
俺はだらしなくて、その問題に悩みつつも、ずっと逃げてきた
今回、かみさんの実家の方の大事な用件を伝えるので嫌々行ってきた
追い返される覚悟でホテルまで予約して新幹線に乗った・・・

突然の家族での訪問にも関わらず親父もお袋も笑って迎えてくれた
「俺が悪かった」と言いたかったけど、どうしても言えず俺は黙っていた・・・
チビ二人連れて電車見せに行くって親父が出て行ってから、お袋は笑顔で泣いていた
かみさんも一緒に泣いてくれて、俺は本当に幸せだと思った・・・
夕食まで一言も俺と口をきかなかった親父が黙って頷いてビールをついでくれた
7年もの間、最大の親不孝をしたと思った瞬間だった
その夜は久しぶりに親父と二人で飲んだ・・・
今更ながらバカだった自分に凄く反省して周りに感謝している

155 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:40:23
>142
普通に泣けちゃったじゃねーーーかよっ

156 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:41:02
>>142
ハァ(´Д`)ネタだよ。

157 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:44:28
>>154
前半、今のオレとまるきり同じじゃん。よかったね〜なんか最後はワッキーあいあいでさ。
オレならぜってーいかねーな。

158 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:49:39
会社辞めて半年間プーしてたころ、冬の北海道を今は無き周遊券でぶらついてた。

東京ではサクラの便りが聞こえたとニュースがながれていた。
「潮時かな・・・」そう思いかけたころ乗った今は亡きあるローカル線。

終点到着間近、車内放送が
「本日は国鉄○○線ご利用ありがとうございました・・・
本日をもちまして日本国有鉄道は解体され明日よりJRとして生まれ変わります・・・」
そうか、今日で国鉄は最期なんだ、と思っていると、車内放送は続けて
「私も本日の乗務が最後の乗務になります、最後の乗務が無事終えられ
たのも皆様のおかげでございます・・・重ねて御礼致します・・・本日もご乗車・・・」
涙が出てきた。車内に拍手がおこった。

忘れられない87年3月31日


159 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:54:44
部屋に侵入されただけで何故変質者だとわかる?ただのスケベかも、だろ?

160 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 20:57:52
ある刑務所にアメリカ人、ドイツ人、ユダヤ人、オランダ人が収監されてきた。
看守は「お前たちはこれから小さい窓一つの独房で一年間一人きりだ。話し相手もいないし、
外に出る、いや、外を眺めることさえできないのだ。」
囚人たちは顔をこわばらせた・・・・・看守は続けた
「ただ、慈悲心で何か好きなものを最初一度だけ差し入れてやろう。言ってみろ」
アメリカ人「トランプと、カードゲームのルールブックをください」
ドイツ人「ありったけの経済書をください」
ユダヤ人「聖書をください。」
オランダ人「タバコを一年分ください。」

そして囚人たちは独房に入り一年がすぎた・・・
それぞれ釈放され、看守へ挨拶する。

アメリカ人「ありがとうございます。最初に差し入れてくれたトランプのおかげで
       一年間、退屈せずにすみました。」
ドイツ人「ありがとうございます。経済書のおかげでシャバにでても一年間得た知識
     でなんとかやっていけそうです。」
ユダヤ人「ありがとうございます。聖書を暗記するまで通読しました。もうココへ戻って
      くることは無いでしょう。」

オランダ人「あ、あ、あの、あの・・・  マッチを貸していただいていいですか?」


・・うろ覚えだけど。。。
デモなんでアメリカンジョークでオランダ人はいつもばかにされるんだろう?(´・ω・`)

161 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 21:08:21
部屋にぬるぽがいます?
それサイコー!!!!

(⊃゜∀゜)ぬるぽさんこちらどつ

162 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 21:14:05
>>159
反射的にでわ?
つか、親父にメールすんだから変質者のがはえーよ。
あやしいヤシとかキモいのいるって書いたら、わけワカメ酒?まずわもちつけ!って返信来て着メロでばれる。

163 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 21:19:04
「部屋に変質者がいる、殺されるかもしれない」
こんな長文入力するの面倒だな。

164 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 22:42:41
>>77 >>65
激藁

165 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 22:46:35
アンカーまちがえた。
>>66>>77

166 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/24 23:28:18
>>160
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1109253317/

こんなことばかりやってるからだろ。

167 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 05:49:40
>>135
道東地方の某デパートです…

168 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 09:02:03
>>154>>158
2点。

169 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 09:24:28
>>66 >>77
確かにおもしろかった。
あげ

170 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 09:29:44
うちのお父さんに
「部屋に変質者がいる、殺されるかもしれない」ってメール送っても
メールにすぐ気付かないと思ふ。
お母さんに
「部屋に変質者がいる、殺されるかもしれない」ってメール送ったら
「何言ってんの」で終わると思ふ。

orz


171 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 10:07:29
俺の中国の思い出を聞いてくれよ、というか中国人のなんだけど。
交換留学でやってきた中国人学生の話なんだけど、
やたら「日本における中国人のあるべき姿」を意識していてウザかった。
要するに、ウケる為に中国人らしくあろうとしすぎていた。
まず、語尾にムリヤリ「〜アルね」ってつける。
激昂したり感動したりすると、母国語で何やらまくしたててから
「ホニャララララ…!アルね!ホニャララ…アル!ゼタイ〇〇アル!」とかすげー強調する。
最初こそウケていたが、しつこいし文脈的に無理がありすぎるので誰も相手にしない、ツッコまない。
それでも何が嬉しいのか「アルね」キャラを貫き通し続けた留学生。
次に、ソデの下に手を入れる仕草。
Tシャツでもなんでも、ソデの下に交互に両手入れて現れる。中国人らしい。
うかつにも手が出てる時には、必ずブルース・リーだかジャッキーだかのクンフーの真似。
一人で常にブツブツ「アチョ」とか「ホャ」とか呟いていた。
時々、「ドンスィンク、フィィル」とか合間に入れて呟いている。これもまた中国人らしい。
極めつけに、ラーメンを食べに行ったら食べ終わった丼を頭に被りやがった。
それがウケなかったら、丼のフチの模様をシャツにマジックで書き写して、
中国の民族衣装っぽいデザインのシャツにするという体当たりの小ネタを始める。
場はもうドン引き状態。でも、そこで合わせネタのソデ交互作戦。
卍模様のシャツに中国腕組みした奴は、そこでジャッキーの呟きを入れる。
もう誰なんだお前は、って空気だけど、中国人気にしないアルって顔で「ドンスィンフィィル」。
なんつーか、日本人でも中国人でも、空気読めない寒いヤツってどうにかならんかな。
そうそう、結局二、三ヶ月で帰ることになったんだけど、帰国の前日になぜか俺だけ呼び出されて、
普段どんな恥ずかしいことしても平気な彼女が真っ赤になりながら、
君だけ特別アルとかなんとか言って、彼女に負けないくらい真っ赤な
最初で最後のチャイナドレス姿見せてくれた。
んで、真っ赤なまんま白くて細い腕で「アチョ」って優しくクンフーされた。
彼女は照れながら「再見」って言って微笑みながら去って行った。
俺はそれ以来中国という国が大好きだ。もちろん、彼女のことも大好きだ。

172 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 10:26:08
>>171
ねぇ〜、僕のチンチンがカタクくなってるよぉ!?
病気かなぁ??(´・ω・`)

173 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 11:15:46
>>171
女だったのか!!!(゚д゚)

174 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 11:57:30
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!

175 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 11:59:50
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。

176 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 12:09:49
優ってやつはどいつもこいつも駄目人間だな。

177 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 12:11:07
>>174>>175(⊃Д`*)イキロ。。。

178 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 12:27:59
>>174 175
ナケタ



179 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 12:34:39
>>171女だったのか・・・
>極めつけに、ラーメンを食べに行ったら食べ終わった丼を頭に被りやがった。
>それがウケなかったら、丼のフチの模様をシャツにマジックで書き写して、
>中国の民族衣装っぽいデザインのシャツにするという体当たりの小ネタを始める。
>場はもうドン引き状態。でも、そこで合わせネタのソデ交互作戦

でもどんなに可愛くてもこんな女は(・Д・)ヤダ

180 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:12:52
>>174>>175釣りでもいい、ガンガレ!!(`・ω・´)

181 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:22:00
>>174-175
。・゚・(⊃д`)・゚・。

182 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:39:08
コピペって知ってる?

183 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:41:10
みんな知ってるんだよ…

184 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:46:02
>>182がいいこといった。


185 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:47:36
自分が知らない面白いコピペなら、大歓迎〜(´∀` )


186 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:48:15
何度見てても泣けるのに。冷めた事言わないでくれ。

187 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:51:22
泣けた、とかの感想ならともかく
コピペじゃないと思ってそうなやつがいるのが…

188 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:54:06
全米が泣いた

189 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:54:16
育美ちゃんは小学校に上がる前にお父さんを亡くしてしまい
お母さんはその後再婚もせずに働きまくって育美ちゃんを高校は
もちろん、大学にまで入れてくれました。
でも、無理がたたって倒れてしまいました。
それでも身体が良くなるとまた働きはじめて、そしてまた倒れて・・・。
そんなことを繰り返しているうちについに起き上がれない身体に
なってしまいました。
そして自分がもう長くないと悟ったお母さんは
お守りを1つ育美ちゃんに手渡し、
「ごめんね育美。ひとりでも頑張るんだよ。
でも、どうしても辛かったり耐えられなくなったら
このお守りを開けなさい」と言いました。
しばらくしてお母さんは亡くなってしまいました。
育美ちゃんはお母さんに貰ったお守りをお風呂に入るとき以外は
肌身離さず持ち歩いていました。
あるとき友達(Nちゃん達)とプールに行ったとき
更衣室で育美ちゃんのお守りの話になり、中を見てみよう
ということになったそうです。最初は断った育美ちゃんも
お母さんが亡くなってからだいぶ経っていたこともあり
まあいいかと思ってお守りの中をのぞいてみました。
するとそこには1枚の紙が折り畳んで入っていました。
なんだこれだけ?と拍子抜けした育美ちゃんが
その紙を取りだして開いてみると。そこには・・・
震えた文字で「育美、死ね」と書かれていました。


190 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 13:56:05
全米が震えた

191 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:05:13
 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 一方ロシアは鉛筆を使った。

192 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:10:53
二千年後の未来、5年間の深宇宙探査任務に出発した、
キム船長が指揮するU.S.S.ペクトウ号は地球から
230万光年離れたアンドロメダ星雲で遭難した。
キム船長以下クルーは救助を待つためコールドスリープに入った。
それから、千年後、サトウ隊員が操縦するコバヤシマルは、
ペクトウ号を発見。キム船長以下を無事救出した。
「キム船長、よく御無事で。」
「ありがとう、サトウ隊員、心から感謝する。」
三千年後の未来、地球から230万光年離れた地で
日本人と韓国人は固い握手を交わした。
「しかし、だからといって…」
キム船長は胸を張って言った。
「私が日帝35年の恨みを忘れたなどと思わないで欲しい」

193 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:16:02
日韓が泣いた

194 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:18:53
>どうしても辛かったり耐えられなくなったらこのお守りを開けなさい
最後にどん底へ突き落とすトドメにするつもりか((((゚Д゚;)))



と釣られてみる

195 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:20:51
トニー君はアメリカの小学生だ。
トニー君の両親は離婚してトニー君はお母さんについて家を出た。

そして何ヶ月か経ち、トニー君が小学校が早く終わって家に帰ってみると お母さんも帰ってるらしい。そしてお母さんの部屋から
「うーん、ああっ、あー」
とうめき声がする!!
トニー君が気づかれない様にそっとお母さんの部屋をのぞいてみると・・・
なんと裸のお母さんが両手をパンツの中へいれて上下に動かしながら
「ああー、ぬるぽがほしいー、ぬるぽがほしいっ〜」と叫んでるではないか!!
トニー君はなんだか見てはいけないものを見てしまったように感じた。

そして何ヶ月か経ち、そのことも忘れかけたころ、トニー君はまた小学校が早く終わって 家に帰ってきた。 そしたら・・・・・
また、お母さんの部屋から
「うーん、ああっ、あー」
とうめき声!!
トニー君は今度も恐る恐る覗いてみると・・・・
なんとお母さんの上に男の人が乗っかってしきりに上下に動いている!!
そしてお母さんは
「ああーっ、ぬるぽがほしかったの〜」
と歓喜のコエをあげているではないか!!
それを見たトニー君は自分の部屋へ駆け込み全裸になって股間を押さえながら




「新しい自転車がほしい!!新しい自転車がほしい!!」

196 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:24:05
189は142との合わせ技コンボでより恐怖が

197 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:44:43
>>195残念。かなり早いうちから既出

198 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:46:52
>>174>>175
子供の名前が育美だったら・・・(((( ;゚Д゚)))

199 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:53:37
>>195

「新しいガッほしい!!新しいがッほしい!!」

200 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 14:54:21
専用飛行機にアメリカ大統領・橋本前総理・ローマ法王・小学生が乗っていました。
その時突然、操縦士が心臓発作で死んでしまいました。
落下していく飛行機の中、4人はパラシュートを探しました。
そしてパラシュートを見つけましたが‥3つしかありませんでした。
すると急にアメリカ大統領がこう叫びました。
「私は世界で一番パワフルなリーダーだ!
世界中の人の為にもここで死ぬわけにはいかない!」
叫び終わるとパラシュートを背負い、飛び降りていきました。
次に橋本前総理が叫びました。
「私は世界で一番知的な人間だ!
世界中の人の為にもここで死ぬわけにはいかない!」
そしてパラシュートを背負い、飛び降りていきました。
しばらくの沈黙の後、ローマ法王は小学生に言いました。
「私も本当は死にたくないが、子供を残して逃げ出すことはできない。
最後のパラシュートはあなたが使いなさい。」
それに対して、小学生はにっこり微笑んで答えました。
「大丈夫です法王様。まだパラシュートは2つあります。
さっき世界で一番知的な人がボクのランドセルを背負って飛び降りていきましたから。」

201 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 15:17:11
ブッシュのことか

202 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 15:31:06
高度3000:パラシュートと思って背負って飛び出したら弟のリュックサック。
高度2000:一応紐を引っ張ってみると、リュックから弁当が出てくる。
高度1500:使えるものがないかリュックの中身を調べ始める。
高度1400:ビニールシートを見付け、ムササビの術を試みるが、シートのサイズが思いの外小さく断念。
高度1000:リュックのなかに携帯を発見。Fedexに電話するが、イタ電するなと怒られる。
高度600:折畳み傘発見。開いてはみるものの、案の定傘は裏返る。
高度100:弁当を食べることにした。

高度0  :合掌

203 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 15:56:52
昨日、http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/2002.5after.htmlに行ったんです。
そしたらなんか涙がめちゃくちゃいっぱい流れて止まらないんです。
で、よく見たらなんか「2002年5月後半闘病日記」、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、他人の闘病日記くらいで普段流してない涙流してんじゃねーよ、ボケが。
所詮他人だよ、赤の他人。
なんか文章が妙に明るいし。知り合いの妊娠告白を心から喜んでんの。せつねーな。
「左足の小指の壊死部分が落ちた。これで4本指だーヤクザだー」、
とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、とても苦しそうなのになんでそんなに強いんだと。
闘病日記ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
病院の同室の奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
医療ミスで主治医を訴えるとか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
女子供なんだからもっと甘えてろ。
で、やっと落ち着いて読めるようになったと思ったら、
最後の行に5/22 20時17分 逝去、享年23歳とか書いてあるんです。
そこでまたボロ泣きですよ。
あのな、他人の死に涙するなんてのはきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
マヌケな顔して何が、嘘だろオイ、だ。
俺は本当に心から悲しんでるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間自分を問い詰めたい。
俺、薄幸の美少女に涙する自分に酔ってるだけちゃうんかと。
あまりのショックでボロボロの俺が今、自分の心の中での最新流行と言えばやっぱり、
ネタ扱い、これだね。
誰かが俺みたいな奴を釣るためにネタとして書いたことにする。これが理性の保ち方。
ネタ扱いってのは騙された悔しさがある。そん代わり哀しみが少なめ。これ。
で、さらに2chに「おまいらネタに騙されてやんの」とカキコ。これ最強。
しかしこれをすると彼女を愚弄しているという後ろめたさまで二重に伴う、隼の剣。
素人童貞の俺にはとても出来ない。
まあそんな俺ができることといったら、
せめて彼女の魂が安らかならんことを祈るだけだってこった。。・゚・(ノД`)・゚・。

204 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 16:14:10

ついに出てしまったか。

205 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 16:16:13
もはや1もコピペにしかみえないw

206 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 16:29:52
完全に流れが変わってしまってるw


207 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 19:53:48
ある大学で教授が女生徒に、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。
指名された女生徒は、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。
しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。
次の女生徒は落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」
「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。
「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」

208 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 20:07:03
既出きわまりない

209 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 20:15:03
良スレ

210 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 20:50:34
ある船に火災が発生した。船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、
イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ロシア人には 「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
日本人には 「みんなもう飛び込みましたよ」
中国人には 「おいしそうな魚が泳いでますよ」
北朝鮮人には 「今が亡命のチャンスですよ」
大阪人には 「阪神が優勝しましたよ」と伝えた。
船員「船長!まだ韓国人が残っていますが!」
船長「ほっておけ」
船員「なぜですか!」
船長「生き残られると迷惑だ。服が濡れたと賠償請求されてしまう」

211 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 20:50:53
コピペオモロイけど、ガイシュツだけはカンベンね

212 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 21:17:56
>>203
読んでしまったー!!
リンク先も訪問してしまったー!!
これ嘘だよね、ネタだよね   (゜д゜≡≡゜д゜)
だれか「おまえネタに騙されてやんの」って言ってくれ〜
仕事残ってるのに涙がとまらないよ。・゚・(ノД`)・゚・。

213 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 21:18:13
>>210
激ワラタ!

214 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 21:32:35
このスレは
恐怖(((( ;゚Д゚)))アリ
笑い(´∀`),、´`アリ
驚きΣ(゜д゜)アリ
哀しみ。・゚・(ノД`)・゚・。アリ

2ちゃんの縮図だな・・・・

215 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 21:55:42
>>210
ワロタ!!
良スレあげ

216 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 22:38:13
>>203 泣いた…
ここで「お前ネタに騙されてやんのw」とか言われてもムカつかない。
ネタだったんだ、良かった、と思うだけだろうな。。。

そのあと>>207>>210でクソワロタ。なんか頭グチャグチャ。

217 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 23:13:48
>>29以降、完全に>>1が無視されてるな(w

218 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/25 23:18:37
>>217
>>1が都市伝説を貼ってたらどうするw

219 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 00:13:41
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。


220 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 00:41:47
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。
その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親から「弟と妹どっちが欲しい?」と聞かれた

221 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 00:48:17
朝起きた時、背中の下になんかあるのを感じた。
ちょっとべっとりしてた。
ハムスターゲージを見ると、入口が開いてた。

222 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 00:50:05
ゲージ?

223 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 00:52:44
ふと鏡を見ると、僕の顔が両目を閉じていた。

224 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 01:03:51
(つД⊂)コワイヨーコワイヨー
(つД⊂)コワイヨーコワイヨー
(´・Д⊂)チラッ
(つД⊂)コワイヨーコワイヨー

225 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 01:17:32
219 ナイタ… オレっちも母子家庭やから大変さはかなり伝わってきた… 母ちゃんありがとう!

226 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 01:18:45
シャーロック・ホームズとワトソン博士がキャンプに行きました。
おいしい夕食とワインをいただき眠りにつきました。
数時間後にホームズは目をさまし、ワトソンを肘で軽く突きます。
「ワトソン、空を見上げてごらん。何が見える?」
「何百万もの星が見えるよ」ワトソンは答えます。
「そのことから何がわかるかね?」
ワトソンは1分間考えます。
「うーん、天文学上、何百万もの銀河があるということかな。そして何十億もの惑星の存在と。
占星術的には、土星がレオにあるね。 時間はほぼ3時15分であると推定できる。
明日の天気は良くないかもしれない。
神学的に、神が全能の力を持ち、私たちは宇宙の中のちっぽけな存在であることを感じるよ。
どうだい、ホームズ? 」

ホームズはしばらく黙っています。
「ワトソン、おまえは馬鹿!」
彼は言います。
「テントが盗まれたんだよ!」


227 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 01:56:02
扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
って書いてあったので仲間と夜中の廃墟に入りました。
先に進むと分かれ道があって
「わたしは ひだり に いるよ」
みんな左に進みました。すると突き当たりの両側に部屋があって突き当たりの壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
って書いてありました。仲間3人は半狂乱で逃げようとしましたが
俺は勇気を出して右の部屋に行きました。すると・・・
「わたしの からだは このしたにいるよ」
下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は二階の窓から飛び降りて仲間と逃げました。

228 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 05:10:06
>>226

ワロス。良スレにつきage

229 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 15:28:31
ヤバイ超ヤバイ。不動産のチラシマジヤバイ。
まず。築五分。これだけでもやばいのに
築五分なんてもんじゃない。
駅から五年。
何処の駅からだよ。

230 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 15:32:08
このスレ いぃヨ!

231 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 17:48:24
確か火サスだったと思うんだけど2時間サスペンスドラマ。
主人公は平凡で幸せな家庭の奥さん。
旦那は出張中で、明日は保育園に通ってる息子が遠足。
楽しみにしている息子のために、夜、お弁当の下ごしらえをしていると
包丁を持った若い男が押し入ってきた。殺人を犯して逃亡中の男らしく、
興奮状態で今にも息子ともども殺されそうな状況。奥さん絶体絶命。
旦那から電話が掛かってきたり近所の人が尋ねてきたり
助かりそうなチャンスは何度かあるんだけど
息子を人質に取られたり、タイミングが悪く誰にも助けを求められない。
しかし次第に殺人犯と打ち解けてくる。殺人犯も色々と苦労して
犯罪に手を染めてしまったらしい。人質になっていた息子も
遊んでもらってすっかり懐く。最後、家に警察がやって来て
助けを求めようと思えば求められる状況になるんだけど
奥さんは何も言わずに警察を帰した後、犯人に「逃げろ」と言う。
殺人犯は初めて人に優しくしてもらったと感動し、
ありがとうと涙を流してその家を去る。
ここでエンディングテーマが流れ、スタッフロール。

が、スタッフロールの後ろでドラマは続いている。
逃げ出した犯人は、途中で子供のおもちゃを
うっかり持ってきてしまった事に気付き、
おもちゃを返しにもう一度奥さんの家に引き返す。
すると、奥さんは速攻で警察に通報している最中だった。
犯人はちょっと悲しそうに笑うと、そのまま家に入って奥さんを刺し殺して出て行く。
小さい息子は、血まみれの母親の死体を不思議そうに見ている。
散乱している明日の遠足用のお弁当…


232 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 17:59:35
>>231
こんなスゴイ話があったとは・・・・・・・あなどりがたし、火サス。

233 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 18:09:09
配役が知りたい

234 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 21:22:36
葬儀屋が働いていた。ある夜更けのことだった。彼の仕事は、埋葬、
あるいは火葬される前に、死体を検査すること。
そこに彼の近所のシュワルツ氏が遺体で運ばれてきた。
火葬を控えたシュワルツ氏の死体を検査していた彼は、あっと驚く発見をした。
シュワルツ氏は、これまで見たこと ないほど長いポコチンを持っていたのだ!

「ごめんな、シュワルツ」 彼は言った。
「けど、こんなにでかいポコチ ンをつけたままじゃ火葬へは送れない。こいつは、
後世のために残さなくちゃいけないわな」
そう言って、彼は、器具を使って死体のポコチンを切り取った。
そして、その掘り出しモノをかばんに詰め込み、家へ持ち帰った。

彼がそのポコチンを最初に見せたのは、自分の妻だった。
「見せたいものがあるんだ。きっと目を疑うぞ」 そう言って、彼はかばんを開け、
例のポコチンを取り出したた。
すると奥さんは叫んだ。



「なんてこと!シュワルツが死んじゃったのね!」


235 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 22:44:47

589 質問[] 04/04/22 23:43 ID:
こんばんわZIPPO初心者です。
今年新卒で記念に初めてZIPPOを買おうと思っているのですが
俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
今が旬のオススメZIPPOなんかを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

590 589[] 04/04/22 23:47 ID:
す、すみません!
3行目に他スレに使おうと思ってた文章が入ってしまいました
3行目だけ無視して読んでください
誤爆すみませんでした!m(_ _)m


236 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/26 23:24:47
最近このスレが俺の心のオアシスになってまつ(´・ω・`)

237 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 00:29:48
俺漏れも。

238 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 07:44:20
中国人のための日本語養成講座。
(問題) 「あたかも」を使って短文を作りなさい。
(解答例) 「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない。」

239 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 08:32:04
>>235
wwww

240 :age:05/02/27 14:04:40
age

241 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 14:07:28
>>238
正しいな

242 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 15:51:33
あぁ、もうこんな時間だ。参ったなぁ。
この通りは街灯も少ないし、妖怪が出るって噂だしなぁ。
ん、何か人がうずくまってるぞ。どうしたんだろう?

 「あのー、どうしたんですか?」

声を掛けると振り返ったそいつはひとつ目小僧だった。

 「ひっ!よ、妖怪!?」

驚く俺をみてニヤニヤしながら、

 「うん、妖怪だけど何か用かい?」

その瞬間俺はブチギレたね。右正拳をそいつの鼻っぱしらにブチ込み家帰ってクソして寝た。

243 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 17:34:55
>242
妖怪も災難だな。
声を掛けられたからダジャレで返事をしただけなのに、この仕打ちか。
かわいそうに。

244 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 17:37:34
ある晴れた夜のこと。
自室に帰ろうとアパートの階段を上っていたとある青年が、向かいのアパートの窓際に立つ美しい少女の存在に気づいた。
少女は輝く瞳で空を見上げて立っている。
いったい何を見ているのだろう。
青年が同じように空を見上げると、そこには満天の星空。
空を覆い尽くす星々のきらめきに、青年は時間を忘れて見とれてしまった。
彼女もこの星の美しさに心を奪われていたんだな・・・
青年は急に彼女に親しみを覚え、にこりと微笑みかけた。
だが、残念なことに彼女は青年に気づいた様子もなく、ただ空を見上げつづけている。
青年は仕方なく自分の部屋へと帰っていった。

次ぎの日も青年が帰宅すると、少女は窓際で空を見上げて立っていた。
「よっぽど星が好きなんだな。今時にしては珍しいロマンチックな子だ」
青年の中で、星を見る少女はだんだん気になる存在になっていった。

その翌日。
青年は落ち込んでいた。
なぜなら、その日は雨だったからだ。
今日は星が出ていない、だから今日は彼女の姿が見られない。
肩を落とし帰宅する青年・・・ところが、今日も少女は窓際にいた。
少女はいつもと同じ場所に立ち、雨雲に覆われた空を恨めしげに眺めている。
そんな少女の様子になぜか胸騒ぎを覚えた青年は、思いきって彼女の部屋を訪ねてみることにした。
青年はアパートの階段を駆け上り、彼女の部屋の前に立つ。
ノックの音、静寂。
彼女に呼びかける青年の声、しかしまた静寂。
ドアノブを握ると鍵は掛かっていない。
一瞬の躊躇の後に青年はドアを押し開け、そして全てを悟った。
彼女は星を見ていたのではない。
窓際で首を吊って死んでいたのだ。

245 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 18:02:04
だれかあのコピペ貼ってよ
男が三人の女の中から1人を選ぶやつ

246 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/27 20:16:35

ダンボールZ

ttp://www.geocities.jp/ku123ma/DANBALL-Z.html
ttp://www.geocities.jp/ku123ma/DANBALL-GT.html

247 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 01:55:58
>245
探したけど見つかんなかった

248 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 01:58:01
「2ちゃんに変質者がいる」

249 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 03:04:49
ある男が、自分を愛している3人の女の中で誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し、彼女らがその金をどう使うか見ることにした。

 一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、あなたが町で一番の
美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」

 二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために
新しいスーツやシャツ、車の整備用品を買って残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は全部あなたのために使ったわ」

 最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。お金は、私が浪費をしない、賢い女であることを
あなたに分かってもらえるように使ったのよ」

・・・・・男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。

250 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 05:43:19
若者2人の乗る車が峠の道を走っていた。
道は急カーブの連続で、少し気を抜けば事故を起こしてしまいそうだ。
すると突然、車の前に血まみれの女性の顔が運転席と助手席の間に浮かび上がり、
そして消え入るような声で、「あぶないよ・・・・・・」と言った。
驚いた運転席の若者は急ブレーキをかける。
車は大きくスリップして停止した。

彼らはライトをつけて恐る恐る社内を調べたが・・・そこに今の女の姿はない。
さらに驚いたことに、車はちょうど崖に乗り出すような格好で止まっていた。
あと少しブレーキを踏むのが遅ければ車は崖から転落していただろう・・・・・・・・・

今の女はここで死んだ女性の霊で、自分たちのことを助けてくれたんだ・・・
そう考えた彼らは崖の方に向かい、「助けてくれてありがとうございます」と
手を合わせて女性の成仏を祈った。

祈りを終えた2人がその後もしばらく走り続けて10分ほど経った頃、
運転席と助手席の間に先ほどの女幽霊の顔が再びゆっくりと現れた。
二人は始め驚いたが、先ほどのことを思い出し
「さっきは有難うございました」などと感謝の言葉を述べた。
その直後、女幽霊の低いつぶやく声が聞こえた


「死ねばよかったのに・・・・・・・・・」

251 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 06:27:41
ここに居るオマイラ、好きだ〜(´∀` )

252 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 07:10:14
●「キリキリマイ」           ⇒cali≠gariカリガリの「きりきりまいむ」のパクリ(w
●「上海ハニー」            ⇒ZEBRAHEADの「WANNABE」が元ネタ(w
●「ビバ★ロック」           ⇒KISSの「LOVE GUN」そのまんま(w
●「ミチシルベ」            ⇒マンサンの「レガシィ」からのパクリ(w
●「ロコローション」          ⇒シャンプーの「トラブル」に酷似(w
●「花」                 ⇒Mr.Childrenの「シーソーゲーム」「くるみ」「花」「CROSS ROAD」(w
●「SP Thanx」             ⇒GLAYの「I'm in Love」雰囲気までも似てる(w
●「祭男爵」              ⇒ジッタリン・ジンの「夏祭り」全く同じ!(w
●「HUB☆STAR」           ⇒ポルノグラフィティの「MUGEN」が元ネタです(プッ
●「ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC」 ⇒ザ・ドリフターズの「ドリフのズンドコ節」(禿藁
●「ORANGE BOAT」         ⇒ハリー・ベラフォンテの「バナナボート」そのまんま(w
●「以心電信」            ⇒任天堂「ドクターマリオのBGM」イントロが全く一緒(藁

 レンジさん、モロにパクリすぎです。

 も  う  ち  ょ  っ  と  頭  使  い  し  ょ  う  ね (藁

レンジが糞な理由
@世間で代表曲と思われている曲は全てパクリ。自分達も認めている。
Aキャリアはバンプの半分のくせに、パクリ曲数は同じ。
Bラジオで沖縄以外の地域や自分達より有名なバンドを平気でけなす。
C最大ヒット曲「花」が売れたのは映画タイアップのおかげ。一発屋とかわらん。しかもこれもパクってるし(w
DYAMATOは宇宙人、HIROKIは大仏なので売り上げの大部分は宇宙の別惑星や宗教団体の買占め
以上を統合すると糞レンジとレンジヲタは"チン"されて死ねってこった(藁
原曲と盗作曲の詰め合わせ http://www.geocities.jp/aqweb00/tsumeawase2.mp3

253 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 08:45:21
良スレにつきage

254 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 08:45:27
>>252
(・∀・)カエレ!


255 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 10:09:47
コピペ大辞典(仮)
ttp://members.at.infoseek.co.jp/maruheso/codic/
■ 笑ったコピペ
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~hi632/2ch/data/

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / / マジオススメ
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´

256 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 11:17:17
>>255
ここに来て読むことに意義があるんだよ。・・・・漏れだけかい?

257 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 12:32:07
>>256
ノシ 俺も

258 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 12:35:24
先週のことです。
私が止まると、突然三人組の男が現れました。

一人が優しく声をかけた後、二人がかりで私のボディーを撫で回してくるのです。
なすがままの私にもう一人の男が手に余る程の硬く反った一物を乾いたアソコに
生でゴリゴリと突っ込んできました!!もっと優しくして!!キズがついちゃう!!

何も出来ない私はただ終わるのを待ちました。
そして男は私の穴の中に、たっぷり注ぎ込み穴の周りを拭きながら言いました・・








   ||
   ||  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   || ( ´∀`)< ガソリン満タン入りました〜
    ⊂    )  \_____
   || | | |
------------------------------------------------------------------------


259 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 12:53:44

33 :名無しステーション :05/02/28 12:50:22 ID:dnQHJEDs
抱いちまおう


34 :名無しステーション :05/02/28 12:50:22 ID:Ga7I/D01
↑そういうことばかり思っていた時期があった俺は・・
↓こんな立派なことが言えるまでに成長しました。


35 :名無しステーション :05/02/28 12:50:27 ID:X32uT5NJ
大地真央を抱いちまおう


260 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 13:49:40
>>258
モナ〜萌え(´∀` )プッ

261 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 15:43:58

              人
             (__)
             (__)
       ウンコー  (・∀・,,)
            O┬O )
_| ̄|○  キコキコ ◎┴し'-◎ ≡




   人                      <ウンコー!     
  (__)              (,,・∀・)
 (__)                ( O┬O
_| ̄|○i|!         ≡ ◎-ヽJ┴◎  キコキコ


262 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 15:58:46
こんなので吹いてしまうとは…

263 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 16:59:57
外人 『Japanese! Japanese!』
俺 『うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ』
外人 『hmm…』

俺 『Fack you』
外人 『oh』

外人 『miss spell』

外人 『Fuck you』

俺 『Fuck you』

外人 『good!』

 その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった。


264 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 20:08:43
ベランダに誰かいると思ったけど
ここ5階じゃん

265 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 20:13:30
>>264
オカ板に逝け

266 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 20:31:21
小5のある日、兄の自転車を借りて坂を下ってたら
実はブレーキがすごく甘くなってて、
ブレーキしてもどんどんスピードが上がっていって
靴のつま先で無理やりブレーキさせても靴が磨り減るだけで
仕方なく路肩の植木に身を投げたら擦り傷いっぱいでスカート破けて
そのままエロティックな格好で泣きながら家に帰ったら
母がいきなり
「誰にやられたの!」
と聞いて来たのでは私はお兄ちゃんの自転車で…と言うつもりが
泣きじゃくってるせいでうまくいえず
「お…お兄ちゃん…」
と呟いたら母は突然倒れてそのまま気絶してました。



267 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 20:40:57






268 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 21:45:32
174、175画面メモした(T_T)

269 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 22:26:31
>>264
いるんじゃない?
家も階段のところによく居るし。
なれれば気にならなくなりますよ。

270 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 22:53:46

796 名前:もえっちょ君 ◆AIo1qlmVDI 投稿日:04/05/18 09:32 JDpeM999
深海って火星と同じくらい調査がまだ進展してないんだぜ!
受験英語でそんな題材の長文があったよ。

797 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 本日のレス 投稿日:04/05/18 09:38 xc44s40a
遠まわしに言うなよ。
ようするに深海には火星人がいるってことなんだろ?

798 名前:もえっちょ君 ◆AIo1qlmVDI 投稿日:04/05/18 10:21 JDpeM999
全然、ちげえよ!
具体的に言うと、深海って火星と同じくらいに調査がまだまだ進展してないんだぜ!

799 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/18 10:37 xc44s40a
あ、そういうことか。読解力なくてスマソ。
深海には火星人しかいないなんてちょっとビクーリだよね。

800 名前:もえっちょ君 ◆AIo1qlmVDI 投稿日:04/05/18 10:53 JDpeM999
だからちげえっつーの!
深海と火星が同じなんじゃなくて、未知の部分の大きさが深海と火星で同じなんだよ。
つーか、火星人の話を俺はしてねえだろ!

801 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/18 12:10 C3fA6lty
ということは火星人がいるだけでなく
深海の面積は火星の面積とほぼ等しいと

802 名前:もえっちょ君 ◆AIo1qlmVDI 投稿日:04/05/18 12:48 JDpeM999
ということはじゃねえよ!
未知の部分の大きさは、面積の大きさって意味じゃなくて、未知度の大きさだよ。
100?のとこを1時間調査するのと、200?のとこを2時間調査するのでは、
面積は均しくないけど、未知度は同じみたいな、そういう感じ?

271 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 23:02:46
中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。

272 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 23:07:08
warata

273 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 23:09:32
中三の頃、母が死んだ
俺が殺したも同然だった・・・

あの日、俺が楽しみにとってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった
学校から帰り、冷凍庫を開け、アイスを探したが見つからなかった
母親に問い詰めると、弟が欲しがったのであげたと言った
その時楽しみにしていた俺は、すごく怒った
母親に怒鳴り散らし、最後に「死ね!」と叫び、夕飯も食べずに部屋に篭った
それから何時間か経った
俺は寝てしまっていたようだ、が、父親が部屋に飛び込んできたので目が覚めた
「母さんが轢かれた・・・!」
あの時の親父の顔と言葉を、俺は一生忘れないだろう
俺達が病院に着いたとき、母親はどうしようもない状態だと言われた
医者は最後に傍にいてあげてくださいと言い、部屋を出た
それから少しして、母親は息を引き取った
その後、母親があの時間に外にいた事を父から聞いた
買い物に行くと言って出て行き、その帰りに車に轢かれた事
現場のビニール袋の中には、アイスが一つだけ入っていた事
救急車の中でずっとごめんねと呟いていた事
その時、俺のために母はアイスを買いに行って事故にあったとわかった

通夜と葬式の間中、俺はずっと泣いた
そして、今でもこの時期になると自然に涙が出てくることもある
母さん、ごめんな
俺が最後に死ねなんて言わなかったらと、今でも悔やみ続けている


274 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 23:24:56
俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。
いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になっていた。
それをおばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
おばあちゃんはニコニコしながら、「ほーうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがて俺にも友達ができ、そんなことも忘れ友達と遊びまくってた頃
家の事情も解消され、自分の家に戻った。
おばあちゃんは別れるときもニコニコしていて
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」
と喜んでくれた。


先日そのおばあちゃんが死んだ。
89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみみるとそこにはおばあちゃんの作ったスゴロクが書かれてあった。
モンスターの絵らしきものが書かれてあったり、なぜかぬらりひょんとか
妖怪も混じっていた。
「おばあちゃんよく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。
「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に
「義弘(俺)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
おばあちゃん、死に目にあえなくてごめんよ。



275 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 23:26:35
友達が、20代前半で第二子を妊娠中→検査で子宮ガン発見。
若いとガンの進行が早いこと、絶対に母体が無事では済まないこと、
お腹の赤ちゃんにも転移する可能性が高いことなどを告げられていたのに、
彼女は「子供を殺すことは出来ない」と、産んだ。
産後、全身にガンが転移した状態で、手術すら出来なかった。

命がけで産んだ赤ちゃんも、すでにガンが転移していた。
赤ちゃんは小さな体で何回も大手術をうけたけど、ダメだった。
たった半年も生きることは出来なかった。

やせ細って、意識も朦朧としている中、彼女はベッドの上で毎日毎日、
「赤ちゃんはどう?」「淋しがってない?」と周囲に聞いていた。
お見舞いに行った友達は、赤ちゃんがすでに亡くなっていることを知っていたので、
「もう赤ちゃんに会ってくれた?可愛いい?私も早く会いたい」と言われるたびに、
涙をこらえるのが必死だった。

ドラマでこういうシチュエーションの時、「私の命はどうなってもいいんです」
なんて言って、出産して、運がよければ母子ともに無事。
悪くても母親が死んで「あなた(子供)を助けるために、お母さんは・・・」
なんてことが多い。現実は全然違うんだと言うことを思い知らされた。
何一つ良い事はなかった。この事が無かったら、向井亜紀さんのように
子供を諦めたケースを「結局自分の命の方が大切なんだな」なんて
冷たい目で見てしまったかもしれない。

命がけで産んだ我が子の苦しみも、死も、何も知ることなく
死んでしまった彼女。残された3歳のお兄ちゃん。
何が正しいことなのか、わかりません。
泣ける話というより、今でも思い出すと辛くて悔しくて泣いてしまう話です。



276 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 23:27:36
昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。
そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら
その荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。
で、よく見たらなんか「わたしの人生は普通の人よりも短かった、だけど〇〇君と一緒に
過ごせたことで普通の人よりもずっと幸せな日々を送れた」、とか書いてあるんです。 もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、そんなこといまさら言ってんじゃねーよ、ボケが。死んだ後だよ、もうお前いねぇんだよ。
なんか最後の方はろくに起き上がれもしなかったくせに。弱々しい字で必死で書いてたのか。おめでてーな。
よーし〇〇君のことずっと見守ってるぞー、とか書いてるの。もう見てらんない。
お前な、俺だってまだ言いたいこと沢山あったんだから生き返ってこいと。
愛の言葉ってのはな、もっと生きてるうちに伝えるべきなんだよ。
初めて出会った頃みたいにドギマギして恥ずかしさの余りいつ心臓が破裂してもおかしくない、
言おうか言わざるべきか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。今になってこんな事言い出すやつは、すっこんでろ。
で、やっと涙堪えながら読み終わったと思ったら、最後の方に、「わたしの事は忘れて他の人と幸せになって欲しい」、
とか書いてあるんです。 そこでまたぶち切れですよ。
あのな、俺はお前がホントに死んだなんて信じらんねーんだよ。ボケが。 得意げな顔して何が、見守ってる、だ。
お前は本当にこの世にいないのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、これは全部タチの悪い夢でホントはどっかで生きてるんちゃうんかと。
独り残された俺から言わせてもらえば今、お前に対してできる供養はやっぱり、 お前の事を忘れないこと、これだね。
たとえジジイになってボケたとしても。これが俺の生き方。
お前との思い出ってのは俺には辛すぎる。そん代わり忘れない。これ。 で、それにお前の事をずっと想い続ける。これ最強。
しかしこれを貫くと次から恋人が2度と出来ないかもしれないという危険も伴う、諸刃の剣。 軟弱者にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな寂しがりやは、俺がいつかそっちに行くまで待ってなさいってこった。



277 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/28 23:31:23
はらいてー

314 名前:名無しさん@5周年 投稿日:05/02/21 00:20:49 ID:qah5S3lD
理想
http://up.goraa.info/gazou/img-box/img20050129072715.jpg

現実
http://up.goraa.info/gazou/img-box/img20050207193055.jpg


278 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 00:05:30
( p_q) 

279 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 00:34:34
>>174-175

泣けた…・゚・(つД`)・゚・

280 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 00:35:02
いいスレだ・・・

281 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 00:37:32
>>203
やはり貼ってあったかフロントライン
それなりに覗いてたサイトだったから当時はショックだった
しばらくちょっと放心気味だった
まあ真贋はなしで…

282 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 00:43:09
一昨年亡くなった祖父ちゃんの通夜・葬式で
泣かない、と言い張っていた俺が嗚咽を出して号泣した
親も弟も親戚も「お前があんなに泣くとは思ってなかった」って言われた
親戚の人に「おじいちゃんの事、好きやったんやねぇ」と言われてまた泣いた
せめて俺が二十歳になるまでは生きていて欲しかったな
そしたら一緒に酒飲めたのに

283 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 00:43:56
>>277
なけた〜 .・゚・(つД`)・゚・。

284 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 02:45:05
なんだよなんだよ。泣けるのばっかじゃねーか!(ノ_;)
誰かあれ貼ってくれよ!ほれ、なんだっけ、
男が、砂漠のど真ん中で欲情するんだが、
乗ってる駱駝しか相手が居なくて、ってやつ。
どこにあったんだったかなあ…誰か知らねえ?

285 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 02:52:31
あげ

286 :249:05/03/01 03:56:05
若い男性がラクダを連れて1人で砂漠を旅していました。
彼も若者、やはり欲情するときもあります。しかし彼は1人、
欲情を満たす相手もいません。そこで彼はラクダを相手に
することを思いつきました。
ラクダの後ろから近づき、怒張したモノを入れようとすると
ラクダは前へトットット。何度挑戦してもラクダは前へトットット。
男は不満ながらも欲望を満たすことをあきらめました。
そして旅を続けていると、前方に女性が倒れているではありませんか。
男が女性に近づくと、女性は「水を下さい。」と言う。
見ると女性は若くて魅力的、男は下心を抱きこう言った。
「オレの言うことを聞くなら水をやろう。」
女性がうなずくと、男は水を与えた。
女性がのどの渇きをいやすと、男は興奮気味に言った。
「では、オレの言うことを聞いてもらおうか。」
女性が静かに「わかりました・・・」と言うと、男は言った。
「ラクダを前から押さえててくれ。」

287 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 06:39:59
今日もage!!


288 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 08:37:28
>>255とりあえずお気に入りに入れたぞ

289 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 10:03:10
三上幸喜のドラマに出てくるネタで
「前から赤い洗面器を頭に載せて歩いてくる人」の話、
オチ知ってる人がいたら教えてー m(_ _)m

290 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 10:23:59
漢字でタトゥーを彫った外人から意味を尋ねられた。見ると、『台所』と大きく彫ってある。
それは、キッチンという意味だと説明すると、彼は、とっても悲しい顔をした。その話を、
別の外人の友達に話したら、彼は大笑い。意味もわからず使っちゃうなんてダメだねと。
自分は、意味を考えてエレガントという意味の漢字を入れたTシャツを持っていると自慢する。
見せてもらうと、黒地にピンクで『象』と書いてあった。

それ、エレファントだろう…





291 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 10:36:19
>>210 ハゲワロスww

良スレだなー!



292 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 11:18:02
>>290
日本人で『9 inch dick』って書いたTシャツを着ているのを見た。
そんなにデカイのかよ!

293 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 11:23:12
>9 inch
=22.86cmか、すごい

294 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 11:25:33
ガイシュツばっかりかよ

295 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 12:17:05
>>294
文句言う前に貼れよ

296 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 12:24:34
森のナポリタン貼ってください

297 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 13:15:33
ある日、男が森に迷って歩いていた。すると森の奥に小さなレストランがあった。
男はレストランに入ってナポリタンすぱげっちぃ

298 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 13:16:52
京都人は黴臭い寺に帰れ

299 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 14:55:26
>>289
三上…×
三谷…○
でした(恥)

300 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 15:03:30
また京都か

301 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 15:06:12
京都で「千田」かあ。
勘ぐっちゃうよねw

302 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 15:20:20
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……


303 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 15:34:23
>>286
サンクス!なんだかこれが好きなんだお〜

304 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 16:18:10
>>302 それ見るたび頭痛くなるからやめてくれ。


305 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 16:45:53
>>302の意味が分からんのですが、誰か教えて〜!偉い人!

306 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 17:02:44
教えてあげなぁいw

307 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 17:03:37
http://www.geocities.jp/inu_dog_with_key/kusoflash/house.swf

308 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 17:09:52
>>305
大丈夫だ
俺もわかってないから

309 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 17:19:53
遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休めるとき、
遥か雲海の上を音も無く流れ去る気流は、
たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく果てしない光の海を
豊かに流れゆく風に心を開けば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる、
夜のしじまの何と饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていった遥かな地平線も瞼に浮かんで参りま
す…

ジェットストリーム、
ジェットストリーム、
ジェットストリーム、
ジェットストリーム





310 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 18:19:00
>>305とりあえずこれらしい
http://cross-breed.com/archives/200405021724.php




しかし見ても漏れは納得いかん

311 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 18:46:26
ある日私は道に迷った。辺りは霧で何も見えない。
困りながら道を進んでいると、明りのついた一軒家を見つけた。
「あら迷ったんですか。大変ですねぇ。」腰の低いおばあさんがいた。
夕食時ということで食事をご馳走してくれた。山菜汁だ。
しかも、霧は明日まで晴れないから泊まっていきなさいと言う。
特に用事が無かった私はご厚意に甘えた。
布団に入り、天井を見上げているとある事に気づいた。「霧、山菜汁、・・・そうか。」
だが呟いた時にはもう手遅れだった。

312 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 18:54:18
>>311
森のナポリタンに似てるけど、なーに?

313 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 20:07:12
ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!
四年ぶりに田舎帰ってその帰り際に押し問答で押しきられた封筒の厚さがおかしいと思ったら
5 0 万 もはいってましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
渡されるとき変だな変だな〜って思ってましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
1万円でも漏れには大金なのに 5 0 万 て何事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはちょっと前に事故で死にかけて、今すげー金欠ですよ
でもな、ばあちゃん
何やってんですか(゚Д゚)ゴルァ!
50万てばあちゃんその金稼ぐのにどれだけ苦労しましたか?
ばあちゃんが作ってうってる野菜ひとふくろ100円ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ひとふくろたった5本の胡瓜だけれどそれをつくるのにばあちゃんどれだけ苦労しましたか(゚Д゚)ゴルァ!
曲がった腰更に曲げて草取り水遣り肥料遣りに支え作り袋詰だって楽じゃないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃん、体きついって、頭痛い腰痛い足痛いって言ってるじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃんの胡瓜はばあちゃんの命すり減らして作ってますよ(゚Д゚)ゴルァ!
金額も金額だけど、金の価値はそれだけじゃないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはばあちゃんの命を喰ってるようで涙が止まりませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
田舎にも帰らず28P300円でフォモ本作って売りさばいてたりしてごめんなさい(゚Д゚)ゴルァ!
漏れの本とばあちゃんの野菜は価値が違うよ
四年ぶりに会ったばあちゃん、ちっちゃくなって
声もちいさくなって前はきりきり働き者だったのに頭痛いってずっと寝てましたよ(゚Д゚)ゴルァ!

314 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 20:08:03
医者いってください
整体いってください
頼むから!
頼むから、ばあちゃん!
「被爆者手帳で医療費ただだから気にせんで」って
医療費ただでも交通費はただじゃないじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!

「あんたが生きててくれて嬉しいん。
このお金で車買い、今使わなくても結婚資金にすればいいから」って(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!

自分どうすればいいですか(゚Д゚)ゴルァ!
結婚資金どころか相手もいないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃんを安心させて喜ばせてあげたいのにそれすらできませんよ(゚Д゚)ゴルァ!

使えません、使えませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
受け取っちゃったんで返せませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
かえしたらばあちゃんきっと悲しむ
でも返したいですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはどうしたらいいですか(゚Д゚)ゴルァ!


315 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 20:08:45
漏れは悪い孫ですよ
ばあちゃんにそんなことしてもらえる価値なんてないですよ
四年も田舎に帰らなかった自分(゚Д゚)ゴルァ!
帰らなかった間にばあちゃんすげーちっちゃくなってるじゃないか(゚Д゚)ゴルァ!
手の骨とかポキンて折れそうですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れにはなんてことのない四年だったけど
ばあちゃんが年をとるには十分すぎる年月なんだな(゚Д゚)ゴルァ!

ばあちゃん、ばあちゃん、しんじゃ嫌だ
しんじゃいやだよう
ずっと生きてて漏れに孝行させてください(゚Д゚)ゴルァ!
漏れに背中もませてください
手つないで坂道歩かせてください(゚Д゚)ゴルァ!
ひいばあちゃんひいじいちゃん、事故のとき漏れを助けてくれてありがとう!
まだばあちゃんまだ連れてかないでください(゚Д゚)ゴルァ!


316 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 20:09:23
次の休みは年末だ(゚Д゚)ゴルァ!
祭りにはいかねえ
田舎に帰るよ
ばあちゃん待っててな(゚Д゚)ゴルァ!
いっしょに温泉行こうな
漏れ少ない給料がんがってためるよ(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!

317 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 20:48:11
バリエーションあるんだな

318 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 21:18:13
>>302>>311
漏れの頭バカすぎて分んないよ〜(ノД`)

319 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 22:50:11
>>318
>>310見て無理やりにでも理解しろ。

320 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 23:56:39
ある夕方のこと、若いカップルが飲み騒いでいた。車を走らせながら、男が女に言った。
「時速100マイル出したらさ、おまえ、ぜんぶ脱ぐんだよな?」女は承知し、男は加速し始めた。
スピードメータが100を指したので、女が脱ぎ始めた。全部脱ぐと、
男の目はおっぱいに釘付けになり、車は道を逸れて横転した。
女は怪我もなく車外に投げ出されたが、脱いだ衣服と男が車の中に閉じ込められた。

「助けを呼んできてくれ」
「行けないわよ。全裸なんだから」
男は、車外へすっとんでいった自分の靴を指差して言った。
「隠しゃいいだろ、それで。助けを呼んでこいって。あのガソリンスタンドがいい。真っ直ぐ行ったところの」
女はその靴を手にとり、股間を隠すとスタンドへ一目散に走っていった。
着いたときには自分の格好も忘れて、従業員に向かって叫んだ。
「助けて!助けて!彼が出られなくなっちゃったの!」

従業員が下を見ると、女が股間を隠している靴に目がとまり、驚いて返事をした。
「もう手の尽くしようがない、かなり奥まで潜ってますから」



321 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 23:57:35
ある日のこと、宇宙人のカップルが田舎の農家に降り立った。
正面の玄関にいき、ドアをノックした。農家がドアをあけると、宇宙人のカップルは自己紹介をした。
なんでも、朝には地球を離れなくてはならないから、その前に地球人とセックスをしたいのだという。
農夫とその妻は話し合い、そして決めた。 「そうだ、一度きりの人生じゃないか」
宇宙人♀は農夫とともに納屋へ、宇宙人♂は農夫の妻とともに2階へ向かった。
2人が2階に到着すると、宇宙人♂は宇宙服を脱ぎ、素っ裸となった。
「ドウダ?」 宇宙人は訊いた。 「ドウオモウカ?」
彼女は宇宙人を見て、こう言った。「う〜ん、まだちょっと短いわねえ」
宇宙人は「ミテロ」 と言うと、左耳を引っぱりはじめた。
すると、アソコはみるみる長くなった。「ドウ?」 宇宙人は訊いた。
妻は言った。「でも、まだちょっと細いわ」
すると、宇宙人は右耳を引っぱりはじめた。妻は驚きの表情を浮かべた。
宇宙人のアソコが、みるみるでかくなっていくのである。
翌朝、宇宙人が去ったあと、農夫とその妻は朝食をとりながら、
お互いの宇宙人との体験を語り合った。夫が訊いた。「どんなんだった?」
妻は言った。「すご〜く、サイコーだったわ。あなたのほうはどうだった?」
「うん、」夫は答えた。「まあ良かったんだけどさ。でも、宇宙人の女は、
一晩中オレの両耳を引っ張り続けてたんだよ」



322 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/01 23:58:27
頭痛に悩まされている女性がいつもとは違う医師に診てもらった。
こめかみを揉みながらまじないを唱えるよう指示された。
「頭痛はしない、頭痛はしない、頭痛は・・・」驚いたことに頭痛は5分で消えた。

そこで女性は考えた。夫の性的不能もあの医師なら治せるのではないか。
そして夫をその医師のところへ行かせた。帰宅した夫は、
5分待ってくれと言って寝室に入った。そして5分後、不能はすっかり治っていた。

こんな日がしばらく続いた後、女性が興味本位で寝室のドアに聞き耳を立ててみた。
すると夫がまじないを唱えているのが聞こえてくるではないか。
「あれは俺の妻じゃない、俺の妻じゃない、俺の・・・



323 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 00:01:07
「部屋に韓国人がいる」女性SOSメール 

324 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 00:12:43
>>320 ワロタ

325 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 02:25:43
>274
。・゚・(/O`#)・゚・.

326 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 02:46:32
>310
携帯で見れませんorz・・・謎解きを・・・

327 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 03:10:33
>>273
泣ける…。
しょうもない事で母親にキレるのはよくあったりするからなんかアレだ

328 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 06:27:38
6〜7年前銭湯で幼稚園ぐらいの女の子に「パパー この人のちんちん大きー」
と指をさされて大声で言われた。
確かに俺の息子は大きい方だったが、指をさされたのは初めてだった。
俺は特にタオルで隠すことはしなかったので特に目立ったのだろう。
その子のお父さんは「すみません」と恥ずかしそうに謝っていた。
しかし、それだけでは終わらなかった。
俺が体を洗っているとその女の子が友達の女の子2人を連れてきて
「ほら、この人のちんちんとっても大きいんだよ」とわざわざ見に来た。
お父さんが「やめなさい」と言ったのと同じくらいに女湯の方から
「○○ちゃ〜ん、なにお話してるの?」と同じくらいの女の子の声が聞こえてきた。
すると「この人、とってもちんちんが大きいの。ゾウさんみたいなの」
とありったけの大声で叫んでいた。
すると男湯、女湯の両方からくすくすと笑い声が聞こえた。
俺はとんでもなく恥ずかしくなって石鹸を流して早く上がろうと思い立ち上がったとき、
不覚にも勃起してしまった。その場にいた女の子3人から「わっ!」と声が上がり
「○○ちゃ〜ん、大変〜、この人のちんちん上にいっちゃったの〜、パオーンしてるの〜」
と女湯に向かって叫んだ。男湯・女湯同時に大爆笑がおこった。
その女の子達は「すごーい! すごーい!」と俺の息子に向かって拍手をしていた。
それを見た男湯の人たちがさらに爆笑し、その爆笑につられて女湯でもいっそう大きな銭湯中が爆笑の渦となった。
俺は逃げ出すようにして銭湯から出て行った。

329 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 06:31:30
俺「どこに入れて欲しい?」
女「ん…ん…ここ…ここに入れて」
俺「ここ?ここってどこ?言ってごらん」
女「言えないよぉ、恥ずかしい…」
俺「恥ずかしくないよ、さぁ言ってごらん」
女「……こ…」
俺「何?聞こえないなぁ。もう一回どこに入れて欲しいか言ってごらん」
女「……公明党}

330 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 06:32:16
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが行った。
カップルの男の方が「久保田でございます」、
女の方が「細谷でございます」と言った。
ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。

331 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 09:22:12
>330
もはや謎解きとは関係なくなってるんだよね?
ワシわからんのじゃ‥(´・_・`)

332 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 10:36:17
>>311
答えを教えてください。

333 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 10:48:15
鮫島事件

334 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 10:51:17
>>333
それはやめとけ!

335 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 10:53:23
333はスルー汁

336 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 10:56:58
>>333
勘弁してくれよー せっかく忘れてた事件なのに思い出しちまったじゃねーかよ!!

337 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 11:03:12
鮫島事件?

338 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 11:07:56
またそれか

339 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 12:34:45
>>333
いつか誰かが書くと思っていたが…もうやめろよ。

340 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:22:38
>>326 一応、答えらしき物を貼っておく

結論としては答えが無いのが答えでもそんなんじゃ納得できないって人のために納得できるような答えを一つ提示
ある日、私は森に迷ってしまった。
 →まず「森に迷っている」という時点で恐怖感を演出

夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
 →迷ってる最中見つけた、ということは初めてくる店である
 →一度来たことある店ならもうその時点で迷ってはいない

「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
 →意味のよくわからない名前にすることによって恐怖感を演出
 →変な名前の店だ、ということはこの店の存在を知らなかった

私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
 →ここがポイント
 →なぜ初めてくる店の人気メニューを知っているのか?
 →どこかに人気メニューとでも書いてあった、という記述はこの文章からは見当たらない




341 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:23:11
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
 →不気味なものを出されたのではないかという恐怖感を演出

私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。

しばらくして、私は気づいてしまった・・・
 →気づいてしまった、いったい何に?

ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・
 →「とあるレストラン」の人気メニューが「ナポリタン」ということを、自分が知っていた事


つまり過去に来たことがある、そしてその記憶が消えているという
逃れられない螺旋の恐怖を無意識のうちに読者に想像させるタイプの文章

342 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:23:42
小学生のとき、少し知恵遅れのA君がいた。
足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅い。でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を
周りの子供は笑う。N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することに
なったので、全校集会で先生のお別れ会をやることになった。生徒代表で
お別れの言葉を言う人が必要になった。先生に一番世話をやかせたのだから、
A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。お別れ会で一人立たされて、どもる姿を
期待したのだ。
私は、A君の言葉を忘れない。
「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」
A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。水彩絵の具の色の使い方を教えて
くれたこと。放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。N先生がぶるぶる震えながら、
嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。

昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしました。
N先生は今、僻地で小学校で校長先生をしております。

343 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:30:25
・゚・(ノД`)・゚・

344 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:34:57
え〜ん

345 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:35:29
僕「先生、どうでしょうか?」
医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」
僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。
医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を抜いて」
僕「ううっ」
座薬が何個も入ったようでした。
医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」
僕「どうもありがとうございました」
翌朝。言われた通り座薬を入れようとしたが上手くいきません。そこで嫁に頼むことにした。
嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」
嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩にかけました。
その時!
僕「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」
嫁「どうしたの?!ごめんなさい、痛かった?大丈夫?」
僕「うわぁぁぁぁ!!違う、今、気が付いたんだ!うわぁぁぁぁ!!!」
嫁「なに?何に気づいたの?」


僕「あのとき先生は、おれの肩に両手を掛けていた!!」

346 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:37:17
先日ホームセンターに行ったときの事。

私が品物を選んでいるすぐ後ろに親子がいた。
で、5才ぐらいの男の子が、ペンでタッチすると国名を読み上げる地球儀をえらく気に入ったらしく、
しばらくタッチしまくっていた。
耳障りだなぁと思いつつも聞いていたら『オオオオオ-ストレィリア〜オッオッオオ-オ-スト…ペキン!!ペッペッペッ…
(高速でタッチして)ペペペペペキン!!』と、にわかDJのようなことをし始めた。
その子の父親は『止めなさい!』と言いながらもツボにはまったらしく、
『イヒッヒッ…ブェッ!!』と吹き出す始末。
私もその父親の笑い方と、子供の見事なDJっぷりに肩プルプルさせてたのだが子供はもう夢中でDJ続行。
そして『ブラッ…ブブブブッブラブラッ…ちんち−ん!!』と、今度は嬉しそうに叫びだした。
父親は、慌てて取り上げようとしたが、それをうまくかわしながら
『ブッブブ…ブラブラちんち−ん!!ニホン(日本)…パパと僕で二本!!』
その瞬間我慢出来なくて吹き出しちゃったら、
それに気付いたのか−父親は子供の頭をひっぱたいて逃げるように去って行った。
今、思い出してもヤバイです…。っていうかやってみたかった…。

347 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:38:42
>345
ひ〜ん

348 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:45:12
>>340-341
ありがとう、そう言うことだったのか。
今まで「森のナポリタンの」の意味が理解できずモヤモヤしてた。
何度も何度も読み返してもだめだった。
>>302をコピペした甲斐がありました。

349 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:49:08
346
笑死‥orz

350 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:55:40
4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。



351 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 13:59:38
>>350
・゚・(ノД`)・゚・ 泣ける


352 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 14:43:06
今会社で見てるので
あんまり泣かさないで下さい…

353 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 14:45:35
>>352
笑わされるのも、結構つらいよ

354 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:06:44
新米警官が,スピード違反の車を捕まえた。

「50キロオーバーですな。免許証を拝見します」
「そんなの持ってないよ。昔っからな」
「なんだって!無免許運転か・・これはあんたの車なのかね?車検証を見せてもらおう」
「うんにゃ。盗んだだ。車検証ならダッシュボードん中にあったな。さっき,拳銃をしまった時,見た」
「拳銃だって!あんた,拳銃を持ってるのか?」
「ああ。車の持ち主の女を殺すのに使っただ」
「な・・・なんだと!」
「死体は,トランクに入れといただ」

若い警官は,真っ青になって,無線で応援を呼び寄せた。

30分後,駆けつけたベテランの警官に男は尋問されていた。

「まず,無免許運転だそうだが」
「免許証は,ここにちゃんとあります」
「・・・車を盗んで,拳銃がダッシュボードにあるそうだが」
「とんでもない!ダッシュボードの中は,ほら。車検証しかないし,名義も私の免許証と同じでしょう?」
「うーむ。トランクに死体があると,聞いたんだが」
「そんなバカな!今トランクを開けますから見てください・・・ほら。カラッポじゃありませんか」
「おかしいなぁ。新米のやつは,君が無免許運転で,車の窃盗,拳銃がダッシュボードにあって,死体がトランクにあると言っていたんだが・・・」

「とんでもない嘘つきですね。もしかして,私がスピード違反だとも言っていませんでしたか?」

355 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:07:13
ウワ〜ン・゚・(ノД`)・゚・ハナミズデルヨ〜

356 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:08:52
【2ch】 「痛ニュに変質者がいる」女性SOSメール 男を逮捕


357 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:14:44
日本に変質民族がいる SOS!

358 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:15:07
「部屋に朝鮮人がいる」・・・・・・ガクブルですね。

359 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:32:21
>>354
やってみよう 

360 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:54:40
>>359
たぶん、逮捕されると思う。


361 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 15:56:27
>>354
やってみよう 

362 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:02:47
♪ぽっけ ぽっけ
♪ぱっぴぷぺぽーおっけ

363 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:21:30
堀江社長がキムタク似でイケてた頃の写真
http://wibo.m78.com/clip/img/36475.jpg

364 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:29:13
>>363
キムタクというより、武田鉄矢だな

365 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:32:39
男が両目に青あざをつけて仕事から帰ってきた。 「まああなた、なにがあったの?」妻がたずねた。

「女ってわかんないよなあ」夫は答えた。
「エスカレーターに乗ったら、目の前に若くてきれいな子がいてね、スカートが尻の割れ目にはさまってたんだよ。
だから、引っぱってあげたんだ。そしたら彼女、振り向きざまにこっちの目を殴りやがってさ!」

「そりゃ、そうでしょうよ」と妻は言った。「それで、もう片方の目はどうしたの?」

「いや、わざとそうしていたのかと思ってさ、」

夫は答えた。

「だから、また押しこんでやったのにさ」


366 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:33:13
>>363
禿ワロス!!このスレん中でトップ3に入るなww

367 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:42:27
私が神学生だった頃、葬儀屋でアルバイトをしていた時の話です
火葬場の点火ボタンを遺族が押せる所でしたので遺族の娘さんが押すことになりましたが、
「ファイヤー!」と叫びながら押し、それがツボにはまってしまい大笑いしてしまいました。
本人はふざけたつもりが無いようで泣きながら押していて、それがまたアンバランスで爆笑、
周りの人も笑いをこらえていたようです。
今でも遺族が点火ボタンを押すタイプの斎場を見るに付け当時の事を思い出してしまいます

368 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:48:55
食堂で若いご夫婦がお子様ランチを2つたのんだのだそうです。
それを見ていた食堂の主任さんは不思議に思って「なぜですか? よろしかったら訳を聞かせていただけませんか」と聞いた。
「本当は娘と一緒に来るはずだった。娘がディズニーランドに来てお子様ランチを食べるのをとても楽しみにしていた。
だけどその夢かなわず、娘は亡くなってしまった。
娘の思いを大事にしたいと思い、今日こうしてこちらに来てお子様ランチを頼んだのだ」と答えた。
それを聞いた主任さんはお子様用補助椅子とお子様ランチ3人分持ってきて、「(これは当店の気持ちです)どうぞ娘さんとごいっしょに召し上がって下さい。」と言ったそうです。
もちろんお客様は大感激してそこに娘がいるかのごとく食事を楽しんだそうです。


369 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:54:30
>>363
キムタクというより、宅八郎だな

370 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:58:00
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとある美術館」
変な名前の店だ。
私は人気美術品の「天使の像」を注文する。
数分後、天使の像がくる。私は見る。
・・・なんか変だ。動いている。ささやいてくる。
私は一緒に踊った。
天使の像:「夜になるとここは冷える。君の服を貸してくれる?」
数分後、赤い靴下でよければかたっぽあげることにした。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとある美術館・・・
美術館の名前は・・・メトロポリタン・・・

371 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 16:59:53
私がまだ小学2年の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。
特に苛められたとかそういうことはなかったんだけど、
なんだか馴染めなくて、いつまで経っても「お母さん」と呼べないでいた。
そんなぎくしゃくした関係だったけど、
継母が私のために一生懸命だったことはよくわかってた。

小学校4年になった夏休み、 私は継母の提案で二人で川に遊びに行くことになった。
あんまり気が進まなかったけど、 断る理由もなく言われるままにしぶしぶついていった。
現地に着くやいなや、私は継母のことを放ったらかしで川に浸かって遊んだ。
しばらく水と戯れてた時、急に深みにはまって溺れて息が出来なくなった。
すごく苦しかった。
でもそのうち喉の奥が「クッ、クッ」と鳴ってだんだん苦しくなくなってきて、意識が飛んだ。

気が付くと、私は病院のベッドで寝ていた。
一時心臓が止まって危なかったんだよと涙ぐんだ父が言ってた。
ベッドの傍に、継母はいなかった。私は父に「あの人は?」と訊いた。
父は一呼吸置いてゆっくりとした口調で教えてくれた。
私が溺れた時に継母が服のまま飛び込んで私を助けてくれ、
そのまま力尽きて下流まで流された。
その後救助されたものの、今も意識が戻らないのだ、と。

私は次の日に継母のいる病室に行った。
継母は機械に囲まれて、いっぱい管をつけられていた。
彼女は、そのまま我が家に戻ってくることなく…。

葬儀が終わって母の遺品を整理してたら、鍵のついた日記が出てきた。
私は父と一緒になんとか鍵を探し当てて、日記を読んだ。
そこには私との関係に悩む継母の苦悩など、私のことばかり書いてあった。
ずっと読み進めていくと最後のほうの日記に
「ちょっとはにかみ屋さんだけどとてもいい子。
あの子なら、命かけてでも守れる自信がある。
○○ちゃんを私に託してくれた△△(実母の名前)さん、本当にありがとうございます。」

継母は、あの日記を書いた数日後に命と引き換えに私を守ってくれた。
いつだってとても優しい目で私を見てくれていた。
いつも私の目線と同じ高さになるように中腰になって話し掛けてくれた。
そんな気持ちはちゃんと伝わってきてたのに私はあの人に何一つしなかった。
愛情をもらいっぱなしでそれに答えなかった。
私は愛情どころかあの人の命まで奪ってしまった。

日記を読んではじめて、私は「お母さん!」と大声で叫びながら、
声が出なくなるまでごめんね、ごめんね、と言って泣いた。
ぐしゃぐしゃになって泣いても、後悔ばかりで気持ちは晴れなかった。

年月が過ぎても、私は未だに「母」に対して申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
数十年経った今でも夏になるたびに思い出す。

372 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:00:17
■大学ランキング2004(2003年4月刊)■出典:朝日新聞社

最近10年間(1994〜2003年)にネイチャーに掲載された日本からの論文の著者の所属大学を調査。
1つの論文に複数の大学からの著者がいる場合は、それぞれの大学から1つの論文が掲載されたとして計算。

ネイチャー掲載論文数ランキング(大学編)
(単位・本)     (1994〜2003年)
順位大学名 94 95 96 97 98 99 00 01 02 03 累計
 1  東京大学 19 14 9 23 25 17 21 18 23 19 188
 2  京都大学 6 8 12 11 11 9 11 7 7 11 93
 3  大阪大学 2 8 5 8 11 6 10 8 5 7 70
 4  東北大学 3 1 2 3 5 5 10 3 9 7 48
 5  九州大学 2 7 1 1 2 2 5 6 2 4 32
 6  名古屋大学 3 3 3 1 4 5 4 2 1 5 31
 7  東京工業大学 1 0 0 6 2 1 3 5 0 3 21
 8  慶応義塾大学 0 1 1 1 1 2 2 5 4 1 18
 9  筑波大学 0 1 4 4 3 0 1 3 0 0 16
 9  奈良先端科学大学院大学 0 0 1 1 1 3 1 1 3 5 16
11  北海道大学 0 2 1 1 2 3 2 1 2 1 15
12  神戸大学 1 1 0 1 0 2 1 3 1 3 13
12  総合研究大学院大学 0 0 2 0 0 2 3 1 3 2 13
14  千葉大学 2 2 0 0 0 2 0 2 1 1 10
15  東京医科歯科大学 1 0 0 2 0 1 0 1 2 2 9
15  広島大学 1 0 1 0 3 1 0 1 1 1 9
16  首都大学東京 0 0 1 1 2 1 1 1 0 1 8
16  熊本大学 0 2 1 2 2 0 0 1 0 0 8
17  三重大学 0 1 1 2 1 0 1 1 0 0 7
17  早稲田大学 1 2 0 1 2 0 0 1 0 0 7

※ 九州大学、筑波大学、神戸大学には
  九州芸術工科大、図書館情報大、神戸商船大の分は含まず
 

373 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:04:55
「ウチのお母さん、山菜汁が凄く得意なの」
忘れていた筈の、彼女の声と顔が鮮明に脳裏に浮かぶ。
「霧が出る時期に生えてくる山菜が一番美味しいんだって」
「来てくれたらご馳走してあげるよ!」

涙が止まらない。
思い出さないように、考えないように、心に積み上げていた物が一気に崩れてしまったのだ。

374 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:23:46
>>373
>>311の答えでしょうか?
お返事待ってます。


375 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:40:08
>>374
>>311の答えが気になってググッたら
ナポリタンのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081929890/
にたどりついた

376 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:42:36
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」

今まで聞いた中で一番恐かった話です。

377 :374:05/03/02 17:43:35
>>375
ありがとう
ちょっと見に逝ってきます。

378 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:46:13
>>370
メトロポリタン美術館キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

379 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:46:22
>333の鮫島事件って何なのか、ものすごく気になります。親切な方教えてください。

380 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:53:51
>>379
やめておいた方がいい。

381 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:57:28

111 名前:水先案名無い人 メェル:sage 投稿日:04/04/16 21:00 ID:yt2eDVVc
番組の途中ですが名無しです :04/04/12 14:08 ID:NUO7B9c9

 ある村で少女が言った。
 「大変、みんな寝たままなの。」
 確かに周囲の民家を調べてみると、村人全員まだ昼間だというのに寝ていた。
 老若男女村人全員が寝ているのだ。不思議に思った私は少女に尋ねた。
 「何でお嬢ちゃんは起きているの?」
 少女は答えた
 「だって私の髪は長いもの」
 私はしばらく考えた。なるほど、そういうことだったのか。


112 名前:水先案名無い人 投稿日:04/04/16 21:03 ID:yV72Q9CQ
消灯(ショート)で寝る



382 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:58:12
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。

店員「ご注文は?」

俺「とりあえずナポリタン2つ」

友人「じゃあ俺もそれ」

運ばれてくるナポリタン4つ・・・

383 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:58:36
ナポリタンも理解できず、鮫島事件も気になり、仕事が手につかないんです _| ̄|○ お願いします、教えてください!

384 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 17:59:05
>>379
絶対やめるべき。
ググルのもやめた方いい。
二度と戻れなくなるから・・・・・・

385 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:00:03
>>383
ナポリタンはともかく、事件の方はやめておけ。

386 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:02:58
>384385さん、今PCなくて携帯からアクしてるんでググれません。余計に気になりました。充電気のコードで首吊って逝きます( ´・ω・)

387 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:04:55
>376
こええ

388 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:06:55
>>386
ググれるようになっても見るのはやめとけ。
後悔しても知らんぞ。
もうこの話は終了だ。

389 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:07:32
「変わったレストランで美味しいナポリタンを見つけたんだ」
「何が変わってるの?インテリア?メニュー?」
「今度こっちに来た時に教えてあげるよ」

主人公には離れた地で暮らす恋人がいた
その地に、今、主人公は訪れている。昨夜から何も口にしていない。
夜になり、何かに誘われるように街に出る。
見知らぬ土地で一軒のレストランに入る。
「変な名前のレストランね・・・」そんな事を思いながら。
彼の好きだったナポリタンを注文する。
数分して出てくる。私は食べる。が、しょっぱい、頭も痛い・・・
・・・これは涙の味?ああ、私泣いてるのか・・・あれだけ泣いたのに・・・何故?
涙が止まる頃、パスタは冷めてしまっていた。
店長がそばに来る。「どうかされましたか?」
「ごめんなさい、ちょっとしょっぱくて」そう言って無理に笑ってみせると
店長は私を見て何かに気付いたのか優しくこう答えた。
「すいません作り直します。御代も結構です。」
店を出る時、店長は静かに言った。
「・・・彼とは親友でした」
まだボーっとしていた私の頭にその言葉はすぐには理解できなかった。
店を出て、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・変な名前のレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

「変わったレストランで美味しいナポリタンを見つけたんだ」
連れて来てくれたのは、・・・彼の想い

390 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:12:51
>>383
ネタだから、気にスンナ。

391 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:18:26
>390サン、アリガd。でも気になるなぁ(´・ω・`)ショボーン

392 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:18:35
>>390 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

393 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:19:01
>>390
おまい…それは…

394 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:22:16
とりあえず同じ話題レスばっかになるのは勘弁

395 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:23:50
>>390
大して面白いネタじゃないよ〜。
ググればいくらでも出てくるけど、時間のムダかと・・・。

396 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:25:45
何か都市伝説系の話読みたい。

397 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:26:00
もういいよ

398 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:28:20
髪の毛が長いのがなんとか・・っていう話もなかった?

399 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:29:07
>>397
もういいよというのは、鮫島の話題がもういいなのか
このスレ自体がもういいのか、さぁどっち?

400 :397:05/03/02 18:29:09
もういいって鮫の話ね

401 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:30:52
秋葉原を歩いていた女の子が、
 突然、二人組の男に、路地裏に引きずり込まれそうになった。
 女の子は「助けて! 誰か助けて!」と叫んだが、
 道行くヲタ達は二人の男を恐れ、見てみぬふり。
 そこで女の子は、こう叫んだ。
「お兄ちゃん!」
 たちまち、ヲタというヲタが、女の子のもとに集まった・・・・・・


402 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:31:07
あった。髪の毛は381の奴ね。

403 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:34:11
>>401
コエェェェェ

404 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:36:48

385 :水先案名無い人:04/05/22 11:47 ID:KoFoUwPv
これの出典は某板でsage進行していたマジックマッシュルームのスレ。
埼玉某所に存在したレストラン(つっても喫茶店に毛が生えた程度)では
普通のマッシュルームの代わりにMM入れたパスタとか
大麻入りのクッキーやケーキを食べさせていた。
その筋の人たちには有名な店だったのでスレ住人の大半も知っていたけど、
さすがに2ch上で実名を出せるわけもなく「とあるレストラン」で通っていた。

で、実際に行ったことのある人たちは口をそろえて「キノコはいいんだけど
塩味が強すぎる。ナポリタンはまぁ食えるレベル。」って言っていた。
お代はいりません、ってのは2皿食べてもまったく効かなかったお客が
文句つけまくったのでマスターがお金もらわなかったことがあったから。
その話を聞いたスレ住人が「2皿目を食う頃には1皿目が効いてきて
あのパスタも美味く感じるかも。」と笑っていた。

そんな中で生まれたのがこのコピペ。
スレは基地外自治厨の爆撃により死亡、店もガサ入れ食らったって噂の後に
閉店した。でも、もう一年近く前の話だよ、なんで今頃流行ってるんだろ?

386 :水先案名無い人:04/05/24 01:01 ID:FDiNqif5
やはり道を聞き忘れたことに気付いたんじゃねーか?

人気メニューがあるってことは人も頻繁にきてるだろうし。

387 :水先案名無い人:04/05/24 03:10 ID:OxDnndHO
>>385
キタ━━━━━(・∀・)━━━━━!!!

388 :水先案名無い人:04/05/24 03:50 ID:qzA617g6
>>385
今更元ネタを知るとは思わなかった。
なるほどね。

405 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:37:52
>>401
あるあるw

406 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:40:34
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」
「桜の花がさいたよ。」
「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。
自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。
が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。


407 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:44:08
私が旅行の準備をしている最中、3歳の娘はベッドの上でものすごく楽しそうに遊んでいた。
しばらくすると娘がこう言った。「ママ、これ見て」そして、指を私に見せつけた。

娘を楽しませてやろうと思い、手を伸ばして娘の指を口にくわえて、
「ママが指を食べちゃうぞ〜!」と言いながら指を食べるふりをした。そして部屋を出て行った。

部屋に戻ってくると、娘は困ったような顔をしながらベッドの上に立って自分の指を見つめていた。私はこうきいた。

「どうしたの?」

「ママー、わたしの鼻クソはどこに行っちゃったの〜?」


408 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 18:53:16

ttp://www.squarenet.co.jp/column/column_147.htm
・・・私は車を運転している。先ほどからお腹がすいており、どこかで食事をしようと思っている。
道路沿いにはさまざまなレストラン、食堂、ドライブインが点在している。私は何が食べたいのか考える。
「スパゲテイでも食べよう」私はハンドルを切り、とあるレストランに入った。

409 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 19:04:17
ある晴れた日の午後、道を歩いていると、向こうから赤い洗面器を頭の上に載せた男が歩いてきます。
洗面器にはたっぷりと水が入っており、男はそれをこぼさないように、ゆっくり、ゆっくり、歩いてきます。
 私は勇気を振り絞って尋ねました。
「どうしてあなたは、赤い洗面器を頭の上に載せて歩いているんですか?」
 すると、男は応えました。
「それは君の……」

410 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 19:05:50
>>401
ギガワロスwww

411 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 19:13:57
コンピュータコンサルタントを務める女性が、
きざな野郎のコンピュータ設定を手伝っていた。

彼女はすかした野郎に、ログインに使用する
パスワードは何にするかと訊いた。

この野郎は、彼女を困らせてやろうという魂胆で、
「penis」と入力しろと言った。

瞬きもせず無言のまま、彼女はこのパスワードを入力した。
彼女は、コンピュータの反応に笑い死にそうになった。

”パスワードは無効です。短すぎます。”



412 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 19:38:25
先週、妻と私は新しいパソコンを買った。セット・アップに若干の困難を覚え、マニュアルに書かれてあった
カスタマー・サポートに電話をすることにした。

受話器をとリ、電話をかけた。男性が対応に出たところで、私は問題を説明した。

彼はコンピューターの専門用語をすらすらと言ってのけた。我々はますますわけが分からなくなった。

「すみませんが、」私は丁寧に言った。「私を小さな子供だと思って、どうすべきか説明していただけませんか?」

「わかりました、」サポートセンターの男が言った。「坊や、ママに代わってくれるかな?」


413 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 19:49:48
町田事件

414 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 19:52:19
>>413
黙れクソ餓鬼

415 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:05:11
ここに変質者が!!


416 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:09:24
     ●
  ('A`)ノ ハッ !!
  (ヽ )
  <●>

  ●
  (('A`) ハッ !!
  (  /)
  <●>

     ●
  ('A`)ノ ハッ !!
  (ヽ )
  <●>

  ●
  (('A`) ハッ !!
  (  /)
  <●>

  ●  ●
  (('A`)ノ ハッ !!
  (  )
  <ω>

417 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:12:42
>409
きになる〜
その続きが知りたくて早数年。
っていうか、続きあるのか?


418 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:16:41
>>412
>受話器をとリ、

なんで1文字だけカタカナ

419 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:17:06
>>409
うわーーー!!!
気になるーーー!!!

でも本人はその先考えてないに10000ドン。

420 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:18:25
>>363
コントに出てくる人みたいだな

421 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:22:13

昨日、おじいちゃんがボケ防止の本を買ってきた。
今日も買ってきた。







422 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:31:40
友達にどのプロバイダー使ってるか聞いたらさ、
「教えぬ!」って言うわけよ。

ちょっとカチンと来たけど我慢してもう一度聞いたら、
「だから教えぬ!」だってさ。


あんなに頑固な奴だとは思わなかったぜ



423 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:35:48
あのさ、俺マジで良い事思いついた。
簡単に億万長者なれるの。
前さ、マクドナルドって所に行ったの。
そしたらメニュー欄の端に「スマイル 0円」ってのが書いてたの。
スマイルってなんなのかよく分からないんだけどさ、多分英語だと
思うんだよね。
でも0円なんだよ。タダ。
つまりさ、そのスマイルとかいうのをたくさん買ってネットオーク
ションとかで一個10円とかで売れば良くね?
マクドナルド無くなるまで永遠に稼げるんだよ。
俺マジで頭良くね?


424 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:39:58
>422
ワロタ

425 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:40:18
>423
おもしろい

426 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:48:34
医者が難しい顔をして、向かいに座っている患者の検査結果のページをめくっている。

「おいくつですか?」
「もうすぐ40になります」
「ならんでしょうな」

427 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:51:08
12月の半ば頃、電車降りると真面目そうな女子高生のスカートに、
白っぽい液体がついてた。
気付いてたのかどうかしらないけど、教えてあげた人はいなさそうな感じだった。
華奢で大人しそうな女の子だった。
後ろからそっと教えてあげたーよ。
泣きじゃくってる顔が本当に可哀想だったけど、可憐だったなぁ・・。
次の駅で一緒に降りて拭いてあげた。
別に汚いとは思わなかった。
自分の精子だったし。


428 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 20:55:22
ライオンさんみたいな男の子とキリンさんみたいな女の子
ttp://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1094539292_1.jpg

429 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 21:25:07
>>428
意味ねーwwwww

430 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 21:41:30
>422
意味わからんのだけど、誰か解説してエロい人

431 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 21:42:02
OCN

432 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 21:55:41
>431
あー、なるほど。
さんくす。

433 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 22:26:50
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

434 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 22:38:59
昔あるところに三人の兄弟が山登りをしていました。
そこで突然の大雨にあい雨宿りができるところがないかと周りを見渡すと一軒の家を見つけました。
そこにはお婆さんと美しい女性が住んでいました。
兄弟たちは雨宿りをさせてくれないかとお願いしたところ、
お婆さんは「娘に手を出さないなら」と言って一晩泊めてくれました。
ところが、兄弟たちは娘に手を出してしまいました。
怒り狂ったお婆さんは刃物を片手に兄弟たちに襲いかかろうとしました。
兄弟たちは泣いて命乞いをしました。
するとお婆さんは「じゃあまず山から果物を取って来い」と言いました。
兄弟達は果物を求め一目散に山を駆け巡りました。
初めに長男がぶどうを持って戻ってきました。
そしてお婆さんは、「それを肛門の中に入れたら許してやる」と言いました。
長男は難なくクリアしました。
次に次男がりんごを持って戻ってきました。お婆さんは次男にも同じことを言いました。
次男は奮闘し何とか半分まで入ったとき、ふと窓の外を見ると思わず吹き出してしまいました。
そして次男は殺されてしまいました。

その後次男は地獄へ行き、閻魔大王様に尋ねられました。
「お前どうしてあの時吹き出したんだ?」
「実はあの時窓を見たら、三男がスイカを持ってたんです」

435 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 22:55:11
米国首脳「アメリカでは火星への有人飛行を計画している」

ロシア首脳「ロシアでもまた月への探査の計画もある」

日本首脳「日本でも月無人探査計画をすすめている」

韓国首脳「そんなのは、なんでもない。韓国では太陽への有人着陸をさせるつもりである」

米国首脳「そんなことをしたら、飛行士は真っ黒こげになってしまう」

韓国首脳「韓国人はバカではない。夜着陸するのだ」

436 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 23:33:28

470 :('A`) :04/07/22 16:53
誰もいない
誰もいないと
寂しいな

471 :('A`) :04/07/22 16:55
俺がいる、安心しろ

472 :('A`) :04/07/22 17:06
ほんとかい
それなら何か
話そうよ

476 :('A`) :04/07/22 17:34
五七五になってる。
標語的だな。

479 :('A`) :04/07/22 17:36
きみだけだ
気付いてくれて
ありがとう

482 :('A`) :04/07/22 17:40
作ってみ
やればできるよ
簡単さ

484 :('A`) :04/07/22 17:42
これいいな
単純だけど
味がある

485 :('A`) :04/07/22 17:43
はしれ
はしれ
めんこい子馬

486 :('A`) :04/07/22 17:45
>>485
 _, ,_ ∩))  このヘタクソ!
( ゚A゚)彡   パーン!
  ((⊂彡☆∩  _, ,_
   ⊂(⌒⌒(;`Д´)
      `ヽ_つ ⊂ノ

437 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/02 23:59:20
>>434
ワラタ

おなか遺体

438 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 00:18:07
>>434
それのタノキンバージョンをかなり昔に聞いた事あるよ、
最初に帰ってくるのが野村義男で、二番目が田原俊彦
スイカもって帰ってくるのがマッチ。
あはははって笑うのはもちろん田原俊彦。

439 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 00:59:50
ある日、一郎と二郎と三郎が山に狩りに出掛けました。所が迷子になってしまい、さまよい続けた挙げ句に狼と遭遇してしまいました。食べられる!と思った一郎がとっさに『神様、助けてください!』と叫ぶと、何と神様の声が…


440 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 01:00:50
『一人に一つ、願いを叶えよう。ただし、皆違う願いを言いなさい』 そして一郎は「家に帰りたい!」ぴゅーん。一郎がいなくなった。二郎は「家の風呂に入りたい!」ぴゅーん。二郎もいなくなった。

441 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 01:01:32
三郎は考えた。「二人に会いたい!」 ぴゅーん。ぴゅーん。 一郎と二郎が戻ってきた

442 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 02:31:36
父さん。
なんでそんなに優しいんだ(゚Д゚)ゴルァ!
晩婚でやっと授かった子だからか(゚Д゚)ゴルァ!
兄ちゃんも弟も私も子供だからって扱いはしないで、一人の人間として見てくれて(゚Д゚)ゴルァ!
仕事で疲れてる時もあっただろうに、ゆっくり休みたい時だってあっただろうに
それでも「お前たちが一番だ」って、友達のことや勉強のこと、いつも私たちの話聞いてくれて(゚Д゚)ゴルァ!
幼いときからやりたい事何でも、やってみろって背中押してくれて(゚Д゚)ゴルァ!
絶対自分の意見は押し付けない人で(゚Д゚)ゴルァ!
家族みんな敵に回して喧嘩したときも父さんだけが味方になってくれて(゚Д゚)ゴルァ!
「家出して行くとこ無いなら父さんの仕事場こい」って言ってくれて(゚Д゚)ゴルァ!
夜通し寝ないで話聞いてくれて(゚Д゚)ゴルァ!
父さん婿養子だから、婆ちゃんにいじめられてたこと知ってたのに(゚Д゚)ゴルァ!
自分、まだ子供だったから何も言えなくて(゚Д゚)ゴルァ!
「父さんに一番風呂入らせろよ」「父さんのご飯、何でいつも残り物なんだよ」って一言が言えなくて(゚Д゚)ゴルァ!
何でこんな苦労すること知ってて結婚したんだよ(゚Д゚)ゴルァ!
「父さん、母ちゃんが可愛くてなぁ」ってよっぽど惚れてたんだな(゚Д゚)ゴルァ!
でも、こんなに苦労しなくてもいい人だよ(゚Д゚)ゴルァ!
若い頃に事故で右半身不随になって、もう十分じゃん(゚Д゚)ゴルァ!

443 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 02:32:49
彼氏紹介したときも、人前では口下手なのに一生懸命話してて(゚Д゚)ゴルァ!
「感じいい子だな」って言ってくれて(゚Д゚)ゴルァ!
写真好きでいつもカメラで私たちの写真撮ってうれしそーに撮った写真の説明して(゚Д゚)ゴルァ!
定年迎えてからは夫婦で旅行とか母さんとの時間本当に大切にしてて(゚Д゚)ゴルァ!
そんな父さんがなんで急に倒れるんだよ!(゚Д゚)ゴルァ!
就職して最初の給料は絶対旅行のプレゼントするって決めてたのに(゚Д゚)ゴルァ!
なんでいつ容態が急変してもおかしくないなんて(゚Д゚)ゴルァ!
今年初めて父さんへ誕生日プレゼント渡さなかったからか(゚Д゚)ゴルァ!
正月家族で過ごさなかったからか(゚Д゚)ゴルァ!
父さんが倒れてICUにいるとき、母さんが言ってたよ(゚Д゚)ゴルァ!
「誕生日おめでとうね」って私が電話したとき、父さん嬉しくて母さんに自慢してたのよって(゚Д゚)ゴルァ!
「一人でも娘を産んでおいて良かったな。俺は幸せ者だ」ってさ。涙あふれて止まらなかったよ(゚Д゚)ゴルァ!
迷惑ばっかかけて、嘘つきでどうしようもない娘なのに、大して親孝行できてないのに(゚Д゚)ゴルァ!
こんないい父親がこんな急に余命わずかなんていわれるんだ(゚Д゚)ゴルァ!
病室でコンタクトがずれて「痛い!」って言ったときも心配してずっと見てた(゚Д゚)ゴルァ!
私が病室で思わず泣いたとき、悲しそうな目で訴えかけてきた(゚Д゚)ゴルァ!
こんなときまで子供が第一かよ!反則だよ(゚Д゚)ゴルァ!

父さんにもっと親孝行したかった。就職祝い一緒においしいもの食べに行きたかった。
結婚式でバージンロード一緒に歩きたかった。孫抱いて欲しかった。またみんなの写真撮って欲しかった。
まだ死んじゃ嫌だよぅ…嫌だ嫌だ嫌だ!!
私も父さんみたいな人になりたいからもっとアドバイス聞きたいし。一緒に旅行も行きたいし。
おじいちゃん、おばあちゃん、お願いだからまだ連れて行かないで。
そばにいてあげたいんだ。やりのこしたこといっぱいあるから!
私が出来ることなら何でもするから。お父さんのためなら私の命渡してもいい。

444 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 02:33:15
最近、母さんが「お父さんの声、よく覚えておきなさい」って言うんだよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れるわけないじゃん。絶対忘れないから。
最後に今を一生懸命生きる父さんへ伝えたいことがあるんだ(゚Д゚)ゴルァ!
母さん、父さんと結婚して本当に良かったって。
18歳年が離れてて周りからも反対されて結婚したけど、父さんがいつも守ってくれたから幸せだって。
母さん幸せにしてくれてありがとね。
私の彼氏も父さんに似てるとこあるんだよ(゚Д゚)ゴルァ!
私も父さんや母さんみたいな家庭を築けたらいいな。
私たち兄弟を育ててくれてありがとう。幸せにしてくれてありがとう(゚Д゚)ゴルァ!

445 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 08:54:16
ワシントン大学での英語学序論の期末試験でのことである。このクラスは800人も学生がいたので、1年生の他の多くの科目と同じく、この試験も新しい学生を振り落とすためのものだった。
試験は2時間で、問題用紙が配られた。教授はとても厳しい人で、きっかり2時間後にこの机の上に提出しないと受け取らないこと、従って試験には落ちることを学生たちに言い渡した。
試験が始まって30分後、1人の学生が息せき切って駆け込んできて、教授に問題用紙を下さいと言った。

「もう最後までやる時間はないと思うがね」
と教授は用紙を渡しながら言った。
「いえ、やります」
とその学生は答えると、席についてやり始めた。

2時間後、教授が試験の終了を宣言すると、学生たちは列をなして答案を提出し、出ていった。
後には、遅刻した学生がただひとり残って、書き続けた。30分後、机に向かって次の授業の準備をしていた教授のところに、その学生がやって来た。
彼は机上に積み上げてある答案用紙の上に、自分の答案を置こうとした。

「駄目、駄目。受けとれんよ。もう、時間切れだ。」
学生は不信感と怒りを露わにした。
「先生は私が誰だか御存知ですか?」
「いいや、どなた様か知らんね。」と皮肉な口調で答えた。
「先生は私が誰だか御存知ないのですか?」と再び学生が聞いた。
「知らんね。関係ないだろう。」と高圧的な口調で教授が答えた。
「分りました。」と学生は答えると……

答案用紙の山をさっと持ち上げ、素早く自分の答案用紙をその中ほどに差し込んで教室をでていった。

446 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 09:13:25
>>445見て大学の言い伝えを思い出した。
問題が解らない時はカレーの作り方を書くと単位がもらえる。とか
教授は採点の時間がない時は答案用紙を一斉に放り投げて、
近くに落ちたものから高得点をつけていく。
(字が沢山書いてある方が重いから。)
といった内容だった。

447 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 10:08:43
>>446
カレーの作り方、これもある種の都市伝説だな

448 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 10:50:45
>>446
それ、マンガの話じゃなかったか?
獣医のマンガ。

449 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 11:09:33
トニー・ブレアとジャック・シラクとジョージ・W・ブッシュがある研究所に集められ、
ウソ発見機にかけられることになった。研究者が3人に言った。
「この椅子に座って、日頃から考えていることを自由に喋ってください。
もしそれがウソだったら、ビーッと音が鳴ります」
まず始めにブレアが装置を頭に付け、椅子に座った。ブレアは言った。
「私はいつも考えています。イラクに真の平和が訪れればいいなと」
「ビーッビーッ」
次にシラクが椅子に座って喋り始めた。
「私はいつも考えています。イラクが豊かな国になって繁栄すればいいなと」
「ビーッビーッ」
最後にブッシュが椅子に座って喋り始めた。
「私はいつも考えています」
「ビーッビーッ」

450 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 11:13:29
ある暴力団の定例会での話

組長が子分達に新聞を読むよう命令した。
子分達は、なるほど俺達も社会情勢を知ることが必要だと思い
さっそく色々な新聞を買い集めようとすると、
組長は、朝日新聞しか読むなという。

子分達は不思議に思い、その理由を尋ねると、

「朝日新聞の、間違ったことしても、絶対に誤りを認めない
 その態度、(取材)目的のためには、どんな卑劣な手段を
 用いてもよしとするやり方は、まさに暴力団の鑑ともいうべきだ。
 おまえらも、朝日流やり方をしっかり覚えろや。わかったか!」

451 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 11:40:01
砂漠で道に迷った男が、飲まず喰わずで2週間歩き続けていた。
ある暑い日、男はようやく宣教師がいる家を見つけた。
男は最後の力を振り絞ってその家へ這うようにして歩き、
階段に足をかけたところでそのまま意識を失ってしまった。
しばらくして彼が気が付くと目の前には宣教師がいて、彼は手厚い看護を受けてベッドに横たわっていた。
やがて彼の献身的な看護によって元気を取り戻した男は
彼に感謝しながら、ここから一番近い町の所在を尋ねた。
男は宣教師に礼を言い出発しようとしたが、その家の裏口に1頭の馬がつながれているのが目に入った。
男は早速、宣教師に尋ねた。
「本当にお世話になって申し訳ないんですが・・・裏口にいるあの馬を、
近くの町まで貸してもらえませんか?」
「いいとも!」
宣教師はすぐにオーケーを出したが、続けて言った。
「しかし、この馬には一風変わった癖があってな。」
「はて、どんなことでしょう?」
「実は、この馬は前に進む時、Thank God!、止まる時には、Amen と言わなければならないのだ。」
「なーんだ、そんな事なら大丈夫ですよ。」
男は笑顔で宣教師に礼を言うと、早速、その馬にまたがって言った。
「Thank God!」
馬はゆっくりと町に向かって歩き出した。
男は試しにもう一度、言ってみた。
「Thank God!」
すると今度は、馬は走り始めたではないか。
こうして男はその道のりを
「Thank God!、Thank God!、Thank God!・・・」
と繰り返しながら、順調に町へと歩を進めていった。
そんな道すがら、男は突然、目の前に深い崖を発見した。
男は慌てて宣教師の言ったことを思い出して叫んだ。
「Amen!!」
間一髪、男の乗った馬は崖からわずか4インチの所で静止した。

男は目の前の光景を見て、神に感謝しながら思わず言った。
「ふぅ〜、Thank God!」

452 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 11:44:18
漏れ、路線バスの運転手。
先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
あと十数分で終点。これで明日、明後日とお休み。
お客さんもみんな降りたので、マイクつけたままで気分よく歌ってた。
「えっびマヨマヨー、えびマヨー! えっびマヨマヨー!」
十分くらい歌って、終点まであと数停ってところで、

「ピンポーン」

死角になってる後部座席にお客さんがいらっしゃったんですね。
いやぁ、あの時は死ぬほど恥ずかしかったぁ・・・。


453 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 11:45:24
文字が波打ってるように見える↓ (イケてるユニクラー = 自称オシャレなユニクロヲタ)
 
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。


454 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 11:51:08
とある大学の教授の部屋を若い女学生が訪れた。
「先生・・御願いです。今度の試験でどうか私を合格させてください」
「その為なら・・私・・なんでもします・・」
女学生は教授の前に跪き、長い髪をなで上げながら
彼の瞳を見つめ、さらにつづけた。
「あぁ・・なんでも・・ねぇ・・御願い・・」
教授も彼女の瞳を見つめる。
『何でも・・するのかい?』
「えぇ・・します・・」
彼女の耳元にそっと教授は囁いた。

『それじゃ・・・してくれるかな・・・勉強を』

455 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 12:00:25
>>454 最初の数行で落ちが読めてしまったorz

456 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 12:13:25
ちょっと前の話だが、会社の飲み会の帰りに、
同期の女がべろんべろんに酔っ払っていたので
仕方なく送っていくことになった。
そしたら俺のアパート行きたいと言うので、仕方なく連れて帰った。
途中のコンビニで買ったビールを、俺の部屋で飲んでるうちに
彼女は横になって寝入ってしまった。
同期であんまり色気など感じたことなかったが、
寝顔をまじまじと見ると結構かわいい。
眉毛は書いているみたいで、ちょっと薄くなっていた。
暇だったので、筆ペンで眉毛を書き足してやったら、
突然、くわっと目を開き、
「あんた、そんな事する暇があるなら、襲ってきなさいよ!」
と、怒られた。


457 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 13:06:10
>>456
いい話しだ。

458 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 13:36:06
>>452
ワロタwww
気持ちは分かるw

459 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 13:45:50
初夜を迎える娘を心配した父親が

「娘や、ベッドで辛くなったら、パパを呼びなさい。
パパが隣の部屋からすぐに助けにいくからね。
でも大丈夫だったらマルセイエーズを歌いなさい。」

とアドバイスをした。
当夜、娘の部屋からか細い声が聞こえてきた

「パパ・・・パパ・・・・・パパ・・・・」

父親は飛び起きて部屋に向かった。ドアに手をかけると

「パパ・・・パッパパッパッパッパッパァ〜パパ〜〜」

と大声でマルセイエーズが聞こえてきた。

460 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 13:52:20
さっき、2万4千円のヘッドホンが突然壊れた。
音楽を大音量で聴き過ぎたせいか、いきなりプチッと音が出なくなった。
俺はムカついて思わずわざとテレビを床に落とした。
ズドンとテレビが床に落ちた振動を感じて俺はふと我に返った。
何やってんだ俺は。このテレビは15万もしたじゃないか。
たまたま落とした場所には布団が敷いてあって
落ちた振動は多少あったが落ちた音は全くしなかった。
たぶん壊れていないだろうと思いながらテレビの電源を入れてみた。
映像は普通に映るのだが、音が全く出なくなっていた。
最悪だ。15万円のテレビまで壊れてしまった。
それにしても今日は外が不思議なくらいに静かだ・・・
気晴らしにちょっと散歩にでも行ってみようかなぁ。

461 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 13:53:04
今は誰にも話せるんだけどな。
俺の母は、腰骨が曲がってるん それも左に強く。
で、荷物や買い物カゴを持って歩く時は、
体を左右にヒョコヒョコ揺らして、バランスを取るため腕を振って歩くん。
重い買い物カゴの時は、力を入れているのか口をすぼめてヒョコヒョコ歩く。

小学生の頃、クラスのヤツが 
お前んちのかあさんと、くねくねとタコ踊りをしてからかってきたん。
俺は止めろって・・・ケンカになって、結局先に手を出した俺が悪者になったよぅ。
まあ、ケンカになった原因は? と先生に聞かれても 言えないもんだわ。
「**君が、くねくねとタコ踊りをして 母のまねをしました」なんてさ。

それから中一に進級し新設校が出来て校区も変わって
クラスは、ほとんど顔の知らないヤツばかりだった。
俺は絶対に母の事は内緒にするんだ、誰も家に呼ばないと決めた。

だが、ばれてたんだよな これがさぁ。
学校の帰りに角を曲がったら、母が買い物カゴ もう片方には「スイカ」を下げてんだよ。
これがまたもう、ヒョコヒョコ歩くなんてもんじゃないよぉ。
これが、他人なら「僕、近くまで持ちますよ」って感じだぁ。

で、ちょっと回り道とか隠れながら後ろ姿をみて
家の近くまで来たら、近所は俺の母だってんのが知ってるから
そこから、手伝うとするかって。

ががーん、、クラスの**美と**子が、話し掛けてるやん。**美ってちょっと気に入ってるんだよな俺的に。
ありゃりゃ手伝って スイカまで持って、おっ俺んちの前までやんか トホホ。

スイカが出てきた夕食後、
「安かったから買ってきたんだよ」 「重かったけどね」 「あんたのクラスの女の子・・・」
聞きたくないちゅうのー
えっ?「あんたのクラスの女の子・・・」ってなんだよ? 話せよババァ!

途中で、スイカ持ってくれてね 聞いたらあんたと同じクラスの**美さんと**子さんだったの。
「明日、会ったらお礼言ってね」 お礼言ってね・・ お礼言ってね
なんちゅう事聞くんじゃぁ〜 クソババ とオモタヨ。

で、翌日 人目の付かない時に「かあちゃんが、ありがとうって言ってたわ」って言ったんだよ。
それなのに、いきなり「あんた、オカシイんじゃないの!!」
「こそこそ、後ろからみてたでしょ 絶対オカシイよー」
「普通さぁ、持ってあげて一緒に帰るとかしない?」
**美まで、
「**君がさ、前にあれ お前のおばさんじゃない?って言ったら知らない人って言ったよね」
「サイテ−だわ、信じらんなーい、サイテェ−」

俺、泣いたよ 自分の心にさぁ。
**美に「サイテ−」と、言われたのも泣けたよ。(つД`)
まあ、それから完全に開き直って出合ったら「あっ、俺のかあちゃんだ」って言い出したけどね。
あれから、10年・・・・今でも片思いだった**美に「サイテ−」と思われていたら 泣けてくるわ。

今では、俺とつるんでヒョコヒョコ歩くクソバ じゃなくお袋がイトシイわ。

462 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 13:55:41

曲名『砂糖くんYO !』
ttp://www.geocities.jp/muteking1975/sato.mp3


463 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 13:55:58
昨日帰りの満員電車でうんこ漏らしました。
その日はゲリだったのでヤバイかなぁ〜と思いつつ電車に乗ったんだよ。
自分が降りる駅の一つ手前で、なんと!人身事故で停車・・・
乗ってる間もうんこを我慢してたんで俺の顔は真っ青でやばい汗ダラダラだったと思う。
案の定、我慢できず脱糞・・・・・
まず、しゃがんで鞄に入っていたコンビニの袋を取り出しました。
俺の行動に周りはいい迷惑だったと思う。たぶんゲロを吐くと思われたと・・・
でも俺はなんのタメライもなくズボンとパンツを下げ、尻丸出しで
そのビニール袋に発射。。。
悪臭と周りの人達の驚きの眼差し・・・そして罵声・・・。
俺は顔をあげられない・・・けつをポケットティッシュで拭き、俺はしゃがんだまま・・・。
約1時間そのままだった・・・
やっと電車が動いた時、いままで罵声を言ってた周りの人が
「よかったな、はやくうち帰って風呂入れよ^^」
ってやさしく声をかけてくれた。
俺はあまりの惨めさ、恥ずかしさで泣いた。
でも本当は感謝の言葉で大泣きしていた俺がいた。


464 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 14:05:27
>>1
古谷哲夫のこと? 大阪だけど。
http://yumikosaotome.finito.fc%32.com/tetsuo_furuya%2ehtml


465 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 14:06:09
ところで、なんで良いヤツに限って、早死にするんだろうな。
俺も8年前、親友を失ってる。
高校1年の時にその親友が死んだとき、自分でも信じられないくらい
泣いた。忘れもしない夏休み間近、月曜日の全校朝礼。
ハゲの校長が壇上に上がって、しばらく沈黙したあと、
しゃっくりまじりの声で俺ら生徒に前日の訃報を報告してきた。
その報告を受けた瞬間、俺は学ランを頭にかぶせて大声出して泣いた。
つられて泣いてるやつの鳴き声がいろんな角度から聞こえてた。
俺はもともと無口な方でいわゆる「クールなヤツ」って周りから言われてた。
そんな俺が大声出して泣いてるのがみんなには衝撃だったかもしれん。
すぐに担任のセン公がかけつけてきて、俺を抱きしめて一緒に泣いてくれた。
通夜の時、朝の出来事を誰かに聞いたらしく、親友のかあちゃんも
俺を抱きしめてくれた。小さな声で「ありがとう、アンタみたいな親友を
もてて、あの子は幸せ者やった」って言ってくれた。俺はまた泣いた。
それから何度か女子に告白された。理由は全校朝礼の出来事で
心が打たれたんだってよ。そんなもんこっちは望んでないんだよ。

つーか、なんで良いヤツほど早く死ぬんだろうな。

466 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 14:08:29
昨日電車で10歳くらいの男の子がおじいさんに席を譲った時、
おじいさんが「ありがとう、お母さんに教わったのかい?」て聞いてた。
そしたら男の子が「いっぱい良い事したらお父さんが帰ってくるの」って言った。
近くにいた俺ら、まじでみんな目潤んでた。

てか、どういう状況か、この際想像に留めておこうムードが漂ってて、
おじいさんもそれ以上の言葉は言わなかった。

俺もちょっと泣いた。

467 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 15:09:38
>>466
俺もちょっと泣いた。


468 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 16:23:25
>>466
全米もちょっと泣いた。

469 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 16:23:54
ここは何のスレですか?

470 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 16:25:45
「部屋に変質者がいる」女性SOSメール 男を逮捕
スレですが、何か?

471 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 16:32:44
俺も学生の頃大切な友人を失くした事がある。
ある日突然倒れて入院、体は昔から弱くていつもの事だからと
見舞いは一度しか行かなかった。

夏休みに入り、部活の帰りにいつも通らない道(自宅とも方向が違い
何でそっちから帰ったのか今思うと不思議)を自転車で飛ばすと
そいつとゲーセン前でぱったりと会った。
なんでも病院が退屈なので抜け出してきたらしい。
「いつまで病院で寝てんだよ」とか「暑いし部活いきたくねー」
とか話してたら「思いっきり動けるだけ羨ましいよ」
見たいな事言われた。
自転車2ケツで送ったんだが、やけに軽い体重が本当の病人みたいで
10年近い付き合いだったけど初めて素直にいろいろ話した気がした。
結局それが最後の別れの挨拶
なんでも子供の頃からの病気の影響で心臓が持たなかったらしい。

葬式行かなくってゴメンな。友達には部活だって言い訳したけど
本当は死んだ事認めるのが嫌だったんだ。
未だに何年かに一度夢の中に出てくるけど不思議と元気で
「病気は?」って聞くと「ああ、治った」って答えるね。
元気な姿ってほとんど記憶に無いはずなのに。

472 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 16:52:43
>>471
あなたの心の中でいつまでも元気にしてるよ

473 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 17:27:18
嗚咽スレはココですか?

474 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 18:07:05
とんだ良スレだなここは。

475 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 18:07:36
>>409古畑任三郎でやってたな・・・
結局オチはわからなかったが

476 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 18:40:31
ブルセラショップの帰り道、男はあやまって買ってきたパンツを池に落としてしまった。
すると水の中から女神が現れ、男にたずねた。
「おまえが落としたパンツはこの使い古したパンツか?」
男は即座に答えた。「はい、そうです。ありがとうございます」
すると女神は「正直者よ、褒美としてコレをやろう」そう言うと、
男に新品のパンツを渡して水の中へ消えていった。

477 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 19:11:32
コピペにマジレス

478 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 19:39:57
ここは、そういうスレッドです。

479 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 19:43:48
いやそれはちがう…w

480 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 20:31:14
>>462
>>476
激ワラ

481 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 21:32:48
>>446 マジ話。うちの恩師がそれやったんだって。
そしたら部屋呼ばれてこっぴどく叱られたあと
「作ってみろ、美味かったら点やる」言われて
まじで作って点もらったらしいorz

482 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 23:21:23
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1109853573/l50
ここが祭りになってる。逮捕確定だろうな。

483 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/03 23:46:40
少年野球、9回ツーアウト。最後の打席に代打が告げられた。
その代打の少年は事故で片足をなくし、これが最後のバッターボックスだった。
松葉杖無しでバットを両手で握り、一本の足でよろめきながらもピッチャーをにらみつける。
第一球、空振り。バランスを崩した少年は、そのままバランスを崩して倒れた。
キャッチャーの差し出す手を断り、バットを杖がわりにして少年は砂まみれになりながらも立ち上がる。
二球目。少年はピッチャーのゆるいカーブに、食らいつくようにバットをあわせた。
ボールはてんてんと、三塁線へ。
走れ! 少年は片足で、飛び跳ねながら一生懸命、一塁ベースを目指した。
三塁手は転がるボールを拾うが、投げられなかった。
みんな、そんな少年の姿に感動し、見入っていたんだ。
がんばれ、がんばれ! 叫びながら、涙する子もいた。
片足の少年は、泣きながらヘッドスライディング。
その涙は、苦しみからなのか、うれしさなのか、悔し涙なのか。
少年の手はベースに届かない。けれどもずりずりと這いながら一塁へ向かった。
もうちょっと、もうちょっと! ベースのまわりには、子供たちが集まる。
そして、その指がチョコンと、ベースに触れた。
わっと湧き上がる歓声。片足の少年は涙をぬぐいゆっくりと立ち上がった。
顔も、ユニフォームも、どろどろだった。でも、とても輝いた顔をしていた。

そして、審判が言ったんだ。

    _、_
 ⊂( ,_ノ` )⊃ ファール
  (  )
 /   ヽ



484 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 00:58:17
>483
オチがイイな
前半「クサイなー」って読んでただけに



485 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 01:16:46
>>483
ギガワロス

486 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 05:07:50
>>483
渋顔の審判が・・・(・∀・)イイ!

487 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 06:24:07
>>483
三塁線の時点でオチが読めたけど審判の表情にワロタ

488 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 08:11:34
>>483って、たしかその続きがあったはず。



489 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 08:47:15
やります、最後までやらせてください!
片足の少年はくたくたになりながらも、ふたたびバッターボックスへ。
一度は静まり返ったグラウンドも、再び子供たちの歓声がわきあがる。
最後の打席。ピッチャーも真剣勝負をいどもう、そんな気持ちだった。
そして、いつもよりも大きくふりかぶり、渾身のストレートを投じた。
片足の少年は、フルスイング。
これが最後のスイングだと、見てる者にも思わせる気持ちのこもった一振りだ。
パシン!
球はキャッチャーミットの中で、小気味良い音をたてた。
空振り三振。片足の少年はどう、と倒れた。
あわてて子供たちが駆け寄る。
心配そうな子供たちとは裏腹に、片足の少年は、すがすがしい顔をしていた。
真剣勝負、すばらしい最後の打席だった。
そして、審判が言ったんだ。


    _、_
 ⊂( ,_ノ` )⊃ ボーク
  (  )
 /   ヽ

490 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 08:57:52
>>489って、たしかその続きがあったはず。

491 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 10:37:37
飛行機に乗っていた教授が、隣の席の助手に提案をした。
「退屈しのぎにゲームをしないか?交代で質問を出し合って、答えられなければ相手に罰金を払う。
君の罰金は5ドル。私の罰金は・・・そうだな、ハンデとして50ドルでどうかね。」
「受けてたちましょう。先生からどうぞ。」
「地球から太陽までの距離は分かるかね?」
助手は黙って5ドル払った。
「勉強が足りん。約1億5000万kmだ。『1天文単位』でも正解にしたがね。君の番だ。」
「では先生、丘に上がるときは3本脚で降りる時は4本脚のものをご存じですか?」
教授は必死に考えたが解らず、とうとう目的地に着いてしまったので、50ドル払って尋ねた。
「降参だ・・・解答を教えてくれ。」

助手は50ドルの中から5ドル札を抜き出し、教授に差し出した。

492 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 11:37:37
>>491
インド人とイギリス人の変化バージョンもあるぞ

493 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 11:40:09
>>491
ワロス

494 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 11:48:12
雪山で遭難した4人はやっと山小屋を発見し、吹雪がやみ山を下りられるようになるのを待つことにしました。
しかしその小屋には電気がきておらずみんな疲れていてじっとしていては寝てしまい危険です。
そこで一人が言いました。「小屋の角に4人が一人ずつ座り、一人が壁にそって次の角の人の肩を叩くんだ。
そしたら次の人がまたさら次の人を……とやっていけば全員が寝ることなく少しずつ寝て疲れも取れるだろう」と提案した。
そしてその案はうまくいき、外が明るくなってきてみんなが山を下りようとしたとき、一人が気付きました。

495 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 11:49:05
>>489の続きまだ〜?

496 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 12:35:10
ヴィジュアル系っぽい単語を集めてありがちな歌詞を作るスレ

592 名前:Nana メェル:sage 投稿日:04/06/17 19:10 ID:KNxGrHjk
・あの
・その
・この
・あれ
・それ
・これ
・きみ
・ぼく

単語はこれだけあれば十分だろ


593 名前:Nana メェル:sage 投稿日:04/06/17 19:11 ID:KNxGrHjk
・日 ・時 ・場所

これだけあれば十二分だろ


594 名前:Nana メェル:sage 投稿日:04/06/18 15:20 ID:d4oXLANZ
「あの時きみは」

あの日きみはあの場所にいた
ぼくはその時あれだった

きみがそこにいた時 ぼくはあの場所で
あれをこうしてた きみのあれとぼくのこれが…
きみのそのあれが ぼくのこのあれに…

きみはあの時 あの場所で
ぼくにそれを あれしてくれた

あの日 あの時 あの場所で…

497 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 12:36:15
すまん、>>491のオチがわかりません。

498 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 12:44:33
この間ラーメン屋で30分待ちで並んでいた時のこと
前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をしていた。
別に聞く気は無かったのだが、どうも買い物している友人に
今からラーメン食べるところだからこいということらしい。
それから20分位経って俺の番まで後5人位になったとき
オバサンの友人が二人現れ、こっちっこっちと呼ぶオバサンの後ろ私の前へ
何のためらいも無く割り込んできた。
あまりのずうずうしさに唖然としたが、どうにも腹の虫が収まらず
「非常識でしょう、割り込みは」と文句を言ったら
「最初から彼女たちの分も取っていたんです」と並んでいたオバサンに平然と言い返されたれた。
それを見ていたオバサンの前に並んでいた20才位の学生さんらしき彼が
私を始めその後ろに並んでいた14・5人に向かって一言
「いやー久しぶりです 皆さんの分取っておきましたから私の後ろへどうぞ」
それを聞いてオバサン達は「なんて白々しいことをするの」と学生さんに言ったら
突然オバサン達の体が青白く光り出し、その弱弱しかった体がみるみる太くなっていき
ついには上着を脱ぎ捨て、ボディービルダーと間違うほどのマッチョになってしまった。
私は思わず3mlほどちびってしまった。

オバサン達は学生さんに「だめよ、列にはみんなで並ぶものだから。」というと、彼の荷物を
持ち上げると、右手で握りつぶしてしまった。
そしてそのまま兄ちゃんの顔をつかむと、「悪い子はおしおきだよ。」といいつつ
店のドアに兄ちゃんの頭を叩きつけた。
一回、二回、三回・・・十回ほど



誰か助けて('A`)

499 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 12:48:12
>496
見事だな

500 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 13:41:59
>>498 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

501 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 13:51:07
497 助手も答えがわからなかったから、罰金の5ドルを、受け取った50ドルの中から払った。

502 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 13:55:00
>>498
「20才位の学生さんらしき彼」GJ!!∩(゜Д゜∩)age

503 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 14:12:32
2組のカップルが、ともに週末を一流ホテルで過ごすことにした。
ホテルに着くと、片方の男がこんな提案をした。
ためしにパートナーを交換して、思う存分楽しんでみようというのだ。

暖炉のそばで2時間かけて濃厚なセックスを楽しんだあと、
男は新しいパートナーに向かってこう言った。

「わーお!こんなにすごいセックスは何年ぶりだろう。
ところで、女性陣はどうしてるのかなあ」


504 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 14:16:20
>>498俺が前に読んだのとは後半が違うな

505 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 14:24:19
>>483 >>489
仕切りなおしてピッチャーが投げた球を少年はやはり打てず、三振した。

その瞬間両軍ベンチからは不平の声が漏れた。「もう〜。勘弁してよう。」
ピッチャーはふて腐れながらベンチへ帰り、少年は途方にくれた。。
ダメを押すように審判は言った。


  ∩
  П _、_
  ( ,_ノ` )  延長戦
  (  ) \
 /   ヽ

先ほどのボークで三塁ランナーが帰り、試合は同点になっていた。
しかも最後の控え選手であった少年は守備にもつかねばならない。

506 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 14:38:19
2週間メール出し続けてたけど、まるで無反応だったあの子からついに返事が来たぜ。

>すいませんが、もうメール送ってこないでもらえますか。
>きもちわるいです。いい加減にしてください。

だとよ。まいったなー、一瞬びっくりしたぜ。
まさか縦読みだとは思わなかったからな。ウフフ・・・
あとで電話してみるぜ。ウフフ・・・

電話したぜウフフ・・・
そしたら彼女、

あんた、バカ?
いい加減に
してっ
て言って
るでしょ!



おいおい、電話でまで縦読みかよ〜。まいったぜウフフ・・・

電話のあと、彼女からメールが来てたぜウフフ・・・

>死ね!

さすがの俺もお手上げだよ、どうやって読むんだよこれ?ウフフ・・・
なぁ、なんか読み方あるんだろ?教えてくれよ、おまえら。


なぁ、、、、おい、、、だれか、、、、ウフフ・・・

507 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 14:45:20
アブラハム・リンカーンが連邦議会入りしたのは1846年。
ジョン・F・ケネディーが連邦議会入りしたのは1946年。

アブラハム・リンカーンが大統領になったのは1860年。
ジョン・F・ケネディーが大統領になったのは1960年。
リンカーン(Lincoln)もケネディー(Kennedy)も7文字。

二人とも、公民権に深く携わった。
二人の夫人はともに、ホワイト・ハウスに住んでいる時に子供を亡くしている。
二人とも、大統領の時に撃たれた。
二人とも、撃たれたのは金曜日。
二人とも、撃たれたのは頭だった。

リンカーンの秘書の名はケネディー。
ケネディーの秘書の名はリンカーン。




508 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 14:45:51
二人を暗殺した人物はともに南部出身。
二人の後任もともに南部出身。
二人の後任の名はともにジョンソン。

リンカーンの後任となったアンドリュー・ジョンソンは1808年生まれ。
ケネディーの後任となったリンドン・ジョンソンは1908年生まれ。

リンカーンを暗殺したジョン・ワイルクス・ブースは1839年生まれ。
ケネディーを暗殺したリー・ハービー・オズワルドは1939年生まれ。

二人の暗殺者は、ともにフルネーム(個人名、ミドルネーム、 姓)で知られる。
二人の暗殺者の名はともに15文字。

ブースは劇場から逃げ、倉庫で捕まった。
オズワルドは倉庫から逃げ、劇場で捕まった。
ブースもオズワルドも、裁判が行われる前に暗殺された。

リンカーンは、撃たれる1週間前、メリーランド州はモンロー入りしていた。
ケネディーは、撃たれる1週間前、マリリン・モンローに入っていた。

509 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 16:04:30
>506
いつみてもコワー

510 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 16:07:23
>>497
助手を小馬鹿にした教授に仕返しをするため、
わざと答えの出ない問題を出して、教授から45ドル巻き上げた。


511 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 17:48:52
2人のブロンドが乗った自動車が、高速道路を快調に飛ばしていた。
ふと気が付くと、メーターは既に90マイルを通り越していた。
すると突然、助手席のブロンドが叫んだ。
「やだ、大変!!、後ろからパトカーが来ちゃったわ!」
「何ですって!」
運転席のブロンドは、隣の彼女に恐る恐る尋ねた。
「私達を追っかけてるの?」
「どうやらそうみたいね。」
「パトカーのサイレンは点滅してる?」
舌打ちをしてハンドルを握る彼女に、助手席のブロンドは答えた。
「えーっと・・・してる、してない、してる、してない、してる、してない・・・」

512 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 17:55:20
消防の頃かな、ドラゴンボールが流行ってたのは
みんな悟空の真似してさ、「かめはめ波ー」なんつってさ
出ねーよそんなもん。出せるかよお前ら地球人に。でも俺には出せるんだ。
俺人一倍毛深かったんだよね。背中なんてボーボーでさ。何か猿っぽいじゃん?
マジで思ってたよ。「俺はサイヤ人の子孫」汗ギラギラの肥満体のくせに。
で、教室。円グラフなんか見て体をビグ、ビグンってゆすったりして、満月で大猿になるみたいに。
ずっとやってた。急に胸押さえて心臓病のふりとかもしてた。王子ぶって、周り見下してた。
で、そんな俺に、唯一仲良しのT君が言ったのよ。「気持ち悪いよ」「何してんの?気持ち悪いよ」
俺プッツン、彼を殴った。蹴った。髪も金色のつもり。ピッカピカの丸坊主だったくせに。
それ以来T君とは話さなくなって、中学、高校、一浪して今は二十歳の大学生。
で、こないだの成人式。俺一人でいると、向こうの方から懐かしい顔ぶれが歩いて来る。
その真ん中は、分かるよね。
俺バカだから、「ゴメン」も言えない。どうしよう。何か話す事は?なんて。
空白の7年間?話し方なんて、忘れちゃったのに。
T君こっち来るよ。平静をよそおえ!「ひ、久しぶり…」
T君俺の方チラッと見て、チラッと見たんだよ、確かに。俺の横を素通りしてったよ。
ごめんね、T君。俺が悪かったよ。許してよ。俺今一人なんだよ。友達もいないよ。
中学でも高校でもいじめられて、死ぬほど怒っても、超サイヤ人になんかなれなかった。
ウソばっかり言ってごめん。ごめんなさい。だから、挨拶だけでもいいから。お願い。
今更無駄だよね、でもT君楽しそうだったよ。いい友達見つけたんだろうね。
かたや俺は、カッコつけてウソついて、この様よ。爆笑もんだよ。
でも、聞いてよ、T君。俺一つだけホントの事言ってたんだよ。
俺、心臓悪いんだって。
爆笑もんだろ?

513 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 18:09:37
お前等を見てると友達にドラクエ3を借りた時を思い出すよ。
借りる時、友達に、「ぼうけんの書1とぼうけんの書2は、LV80以上のデータが 入ってるからね。
消したら駄目だよ。ぼうけんの書3だけ使って いいよ、絶対消したら駄目だよ!」
と念を押された。指示通り、ぼうけんの書3だけを使ってゲームを開始。
ところが、姉貴がドライヤーを使った瞬間、ブレーカーあぼ〜ん!部屋中まっくら!(゚д゚;)ガーン
(゚д゚;)マズーと思って電源を入れると、

デロデロデロデロデロデン
「ぼうけんの書1は消えてしまいました」
デロデロデロデロデロデン
「ぼうけんの書2は消えてしまいました」
デロデロデロデロデロデン
ぼうけんの書3は消えてしまいました」

・・・(゚д゚ )ポカーン
・・・(((((゚д゚;)))))ガクガクブルブルブルブル

気を取り直した俺は、次の日「面白くなかったから返す、ありがと」
と言って友達に返した。3人の新たな勇者を作って。

友達が家でDQ3をつけて、見たものは、

ぼうけんの書1 勇者「せえふ゛」
ぼうけんの書2 勇者「きえた」
ぼうけんの書3 勇者「こ゛めん」


514 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 18:10:17
そういや、こないだヤフオクで「かめはめ波」売ってるヤシいたな
あれには笑った

515 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 18:26:00
>>513 SAGA2のフラッシュおもいだした

516 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 19:33:32
バートランド・ラッセル卿が死に、地獄に連れていかれた。
そこにはいくつもの部屋があり、案内役の悪魔がいうには、
「さあ、好きな部屋を選べ。決めるまえに部屋を覗いてもいいぞ」
第一の扉が開く。火に炙られながら踊り狂う亡者たちがいた。
第二の扉が開く。串刺しにされながら、なおうめく亡者たち。
第三の扉が開いた。見ると、早逝した愛弟子ウィトゲンシュタインが、
マリリン・モンローを膝に乗せながら、哲学の講義をしている。
愛弟子は指で髪を弄ばれ、ディープキスまで交わしているではないか。
「フム。ここがいいな。この部屋にしてくれたまえ」
ラッセルがいうと、悪魔が部屋の戸口で叫んだ。
「おい、交代だ。終わっていいぞ」
マリリン・モンローが部屋を出ていった。

517 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 20:16:43
>>516
なんとなくオチわかったけどワロタ

518 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 20:42:47

「モン太」になってみた。
ほらさ、NHKかなんかで昔「ともだちいっぱい」っていう
今の俺には関係のないタイトルの番組がやってて、その中に
足が殆どないくらい短いのに手が付いちゃってる猿みたいなの
いたじゃん。あれのまねをしてみた。
トレーナーの中に膝を入れ、足がほとんど動かせない状態で
歩いて弟の部屋に行った。
俺「よう!ゴロリ!モン太だよ!!」(思いっきり左右の手をぶらつかせながら)
弟「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
俺「俺だよ!モン太だよ!俺のこと忘れちゃったのか?モンモン。」
ふと弟の横を見ると、弟の彼女らしき女が・・・・
俺「・・・あ、あああなんか邪魔しちまったな!じゃ、じゃあなゴロリ!」
弟に悪い事したなと思った


519 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 20:46:01
社長は旅行から帰ると、出迎えた秘書に尋ねた。

「やあ元気だったかね。私の留守中に何か変わったことは?」
「社長、いいニュースと悪いニュースがありますが」
「ほう、ではいいニュースから聞こうか」

ところがいいニュースを聞いた社長、その場で心臓発作を起こし病院へ運ばれてしまった。
秘書はなんて言ったかって?





「おめでとうございます。
社長は無精子症ではありません。」

520 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 20:58:19
ttp://wibo.m78.com/clip/img/36710.jpg
ありえねー

521 :497:05/03/04 21:04:25
>>501 >>510
サンクス。すっきりしたよ。


522 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 21:51:33
あげ

523 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 23:04:55
「あのー、表につないである犬の飼い主はあなたですか?」
「そうですが?」
「すみません。私の犬があなたの犬を殺してしまいました」
「えっ!うちの犬はドーベルマンですよ?逆ならともかく・・・
あんたの犬はいったいどんな犬なんだ?」
「チワワです」
「えっ!チワワ?いったいどうやって殺したんだ!?」
「あなたの犬が、私の犬を喉に詰まらせたんです」

524 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/04 23:42:55
>>66>>77がこのスレで1番の傑作だと思う


525 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 00:19:00
だれかー!!「愛しているのはあの人だけです」書いて〜。あれは泣いた(>_<)

526 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 01:31:21
15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
ふと思ったその時急に画面が切り替わって
ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
バックには暗い感じのクラシックが流れ
だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
周りは誰もこの話を信じてくれないし…

527 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 01:38:44

ある日のこと 私が柱時計の修理をしている時、その知人はやってきた。
久しぶりに見る彼は青白い顔がさらに血色を失っていた。
テーブルを囲み彼は私に話し始めた。それはとても信じられない話だった。
彼はある薄暗い山奥で異国風のホテルを見つけそこに泊まることにした。
彼以外宿泊客はいないようだった。彼は4階の部屋を選んだ。
そして4階の部屋へいく廊下に掛けられていた絵に何かを感じて立ち止まった。
薄暗い廊下に掛けられたその絵は2匹の黒豹が爛々と目を輝かす不気味な絵だった。
彼はその絵に興味を引かれながらも自分の部屋に入った。
夕日が沈む頃、彼が飲み物を買いに部屋から出、その絵の前を通り過ぎた。    
その時、グゥル・・彼は獣のうめき声を聞いた。まさか?・・彼は恐る恐る振り返った。
そこには本物の二匹の黒豹が今にも彼に襲い掛からんとしていた。
うわぁー 彼は必死で逃げた。追いかけてくる黒豹。階段を駆け上がって5階に逃げた。
彼は後ろを振り返る。黒豹の姿はなかった。・・・幻覚だったのだろうか?
しかしその時彼はある旅人が書いた詩を思い出した。
   薄暗い森を抜けると 古い洋館がそびえ立つ
   壁絵に描かれた   2匹の黒い獣
   夕暮れ時      獲物を求め徘徊す
は! このホテルのことか?彼は思いをめぐらす。いやこんなことはあり得ない。

ここまで話を聞いて、私は彼がおかしくなったと思った。
彼のいうホテルは私も知ってる。静寂な雰囲気で古い洋風のホテルだ。
確かに似つかわしくない2匹の黒豹の絵はあった。しかし詩は聞いたことがない。
彼は幻覚でも見たのだと思い直し、4階の部屋に戻ることにした。
階段から廊下をのぞき見る。いない・・・意を決して彼は絵の前を通る。
背後に気配がする。彼は必死で走り自分の部屋に駆け込んだ。鍵を掛ける。
バリバリッー 黒豹がドアに体当りし、引っかくような音。ベキ ドアが壊れそうだ。
恐怖で引きつる彼。?・・・・しかし何故か物音がしなくなった。
彼はその日 一歩も部屋から出ず、翌日早々にホテルを後にしたそうだ。

私は彼が疲れているのだと思い、彼を家に帰した。・・?何か妙な感じがする。
彼の帰った後、部屋の雰囲気が何か違うことに気づいた。違和感がある。
テーブルだ。いつの間にかテーブルの上に見慣れた花瓶が置いてあった。
チッ チッ チッ ゴォーン 柱時計が午後4時を告げる。
はっ・・・・・・・・・その時 私は気づいた。
彼の話はすべて事実だったのだ・・と。

528 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 01:49:31
>527 意味がわからん

529 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 01:57:56
>>518
ワロタ

530 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 04:16:02
>>526 これか

http://jotohe.hp.infoseek.co.jp/torauma.swf

531 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 09:36:27
【期間】妹の淫らな姿公開中【限定】
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1109973480/l50

532 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 10:24:10
↑みんな、気を付けろ!

533 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 11:09:47
>>531
ワロタ

534 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 12:44:58
TBSの番組表がえらいことになっとる
http://www.tbs.co.jp/tv/20050305.html?20050305

535 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 13:56:49
なおった

536 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 14:00:38
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up60188.jpg
534のテロの最中画像

537 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 14:51:10
暑さも和らいだ真夜中、小さな公園のベンチで冷たい缶ビールを
無言で飲みながら、二人、降るような星を眺めている。

「ねえ、いまUFOとかが来て、私がさらわれそうになったらどうする?」
「右手の子指一本で倒してやるよ。愛の力はMUGENDAIだぜ?」

少し酔ったらしい彼女の子どもっぽい問いかけに、真顔で答えてしまう俺。
二人でクスクス笑いながら手を繋ぎ、握り締め、軽くキス。

そんなラストシーンで全米を泣かせる予定の脚本、監督、主演は自分
しかも夏休み強化合宿一週間で撮影する自主製作映画のヒロインにしたい?

僕は、大野加奈子ちゃん!

538 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 15:23:12
なんじゃこりゃ?

539 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 15:51:05
未亡人のやつお願い

540 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 15:57:21
10時間なにしてたん?

541 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 17:23:01
中2のときに新任の女先生にいたずらしようってことになって、
先生が体育館に一人でいたときに5人くらいで襲いかかった。
プロレスの、足を持ち上げて宙でグルグル回すあれをしようとしてたんだけど、
羽交い締めにしたときにキャァァァァァーって先生が悲鳴を上げて、
バンッ!バンッ!バンッ!って感じで周囲の準備室の扉が開いて昼休み中の
男の先生たちが飛び出してきた。「お、お前らぁ!」ってもう生徒じゃなくて
不審者を恫喝するときの表情だった。「こ、この子たちがぁぁぁ」って羽交い
締めにされていた先生も顔をグシャグシャにして叫んだ。「僕達だけでは
処理できない、校長を呼ばなければ」みたいなことを言って男の先生達が
集まってくる。なにか勘違いされてるのではと激しく感じていた。ここは毅然
とした言い訳をしなければならないと思った。そして僕はグイッと一歩前に
出てよく通る声で言った。

「僕たちはただ、先生を回そうとしていただけです」

10年前の思い出だ。この後の怒号は今でも夢に見る。

542 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 17:44:51
リアル変なおじさんだなw

543 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 17:46:01
>>527の解説きぼん


544 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 19:29:05
俺が小学5年のとき、兄ちゃんは持田香織がめっちゃ可愛いといった。
俺は兄ちゃんの部屋に忍び込んでELTのCD全部にさりげなくキズをつけた。
俺が中学1年のとき、兄ちゃんの部屋でえっち本を見つけた。
俺は容赦なく母親にチクッた。母親は兄ちゃんの留守中に黙って本を捨てた。
俺が中学3年のとき、兄ちゃんが彼女を家に連れてきた。
俺は玄関にあった彼女の靴の底にロウを塗った。彼女は帰りがけに玄関で派手にコケた。
俺が高校3年のとき、兄ちゃんは親に内緒で彼女と旅行にいった。
俺は彼女の両親に匿名でチクッた。兄ちゃんは彼女と別れさせられた。
みんなほんとは俺のせいなんだ。いつもいつも嫉妬してごめんな兄ちゃん。
俺のマンコに免じて許せ。兄ちゃんの好きにしていいから。


545 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 19:32:12
俺が厨房の頃、普段全然意識してなかった同じクラスの女子が
夢に出てきた事があるんだよ。
その女子自身、まぁ、どっちかっていうと
あまり明るい方ではないし、友達もそんなに多い方じゃなくてクラスで
目立たない方の子だったのね

それでさ、ある日の夢の中にその子が出てきたんだよ
二人とも体操着を着てて、なぜか平均台の端と端にいるんだわ、俺とその子が。
で、なぜだか知らないけど俺は向こうの端に渡らなきゃダメらしくて
相手の女の子もこっちの端に渡らなきゃダメらしい

しょうがないから2人してゆっくりと体をすり寄せながら平均台を行き違いしようとしたんだけど
なぜだかくっついちゃうの、体が。
ぴたーっとくっついて離れない。
もうね、息がかかるくらいの間近に相手の女の子の顔がある訳よ。

で、普段見てなかった顔をじーっと見てみたら、思ってたよりも可愛いのよ。ハッとするくらい。
相手も顔真っ赤にしちゃって「どうしようか・・・」って言ってるんだけど、そんなに嫌じゃ無さそうだし
俺も「どうしよう・・・」って言ったままジーッとしてた
そうしてるうちに、相手の体の体温がこっちに伝わってきて、なんだかとっても幸せな気分に
なって気がついたら朝だった

いつもは学校に行くのがかったるくて嫌だったけど、その日はなんだか特別で

546 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 19:54:25
>>543
ナポリタンのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081929890/
>>545
続きは?

547 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 22:22:02
>>543
こっちかな
謎のスレのガイドライン。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1027949350/

548 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 22:25:03
>>544
うほっ?

549 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 23:01:22

ナポレオン( ´,_ゝ`) 「我輩の辞書には不可能という文字はない」

A( ´∀`) 「じゃさ、お前の辞書見せてみろよ!」 B「見せて見せて!」
ナポ(´・ω・`) 「やーーだーよぅー、やーめーろーよぅ」
A( ・∀・)ノ 「うあ!こいつ おっぱいってとこに線ひいてるぜ!、やーらーしーー」
B( ´∀`)「やーらーーしいーーー」
ナポ。゚(゚´Д`゚)゚。 「やーめーーろーーよぅ」
全員( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)「やーらーーしいーーー」
A( ´∀`)「今日からナポレオンの事をナポエロンと呼ぼうぜ!」
全員( ´∀`)( ・∀・)ノ( ´∀`)「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」
ナポ。゚(゚´Д`゚)゚。 「やーめーろーよー」

550 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 23:26:03
【画質】里谷多英の御乱交写メール画像出回る?【イマイチ】
ttp://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/toilet/1109467537/
祭りキタ━(゚∀゚)━!!!!!

551 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/05 23:57:14
また騙されてシャワートイレ板に飛ばされたわけだが

新着レス 2005/03/05(土) 23:56

1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/02/27 10:25:37 ID:GNI40ORt
      人 
     (__) 
    (__) 
    (`・ω・´) セッカクダカラ ユックリシテケ 
   /   つ 
   (_(__⌒)  |^lヽ、 
  ┌─(_)─┘.| ) 


552 :1/4:05/03/05 23:59:16
子供の頃、家は流行らない商店で貧乏だった。
母がパートに出て何とか生活できているよう程度の生活だ。
学校の集金のたびに母親がため息をついていたのをよく憶えている。
別段、小学校、中学校は何とも思わなかったけれど、
高校の入り、進学を考えた頃から両親と喧嘩することが多くなった。
私は大学に進みたかった。美大に行って本格的に絵を描きたかったからだ。
しかし進学するのに必要なお金など、どう考えても捻出できなかった。
毎日、昼のパート、夕方からのパートと掛け持ちで働き、くたくたになっている母親に、
「何で進学できないんだよ!子供の進学資金も出せないようじゃ親失格だぜ!」
と言ったことがある。
母親は涙ぐみ何も言わなかった。
その姿にハッと我に返ったが、ぶつけようのない悔しさが邪魔をしてそのまま謝りもしなかった。
しばらく後になって、あの時なぜ謝らなかったのだろうと猛烈に悔やむことになった。

553 :2/4:05/03/06 00:00:01
母親は事故で亡くなり、直接謝ることは出来なくなってしまったのだ。
パートの帰りの運転中の事故だった。
交差点に突っ込んでの事故で、ブレーキ痕もない、、
過労だと思う、、

葬式の後、母の部屋を整理していて日記とも家計簿とも取れるようなノートを見つけた。
食費や光熱費、、、私は家計をやりくりした事など当然ないが、
そんな私が見てもギリギリの生活だった。
母親が自分のために使ったものなど何一つなかった。
なのに、、私のための進学のための貯金があった。
ぎりぎりの生活の中で、本当に数百円の単位で毎月貯金してあった。
私が怒鳴ったあたりから、パートの時間が増えていた。
後でわかった事だが、パートの勤務時間を頼み込んで増やしていたようだ。
増えた分は全て貯金、、

私はバカだった。
自分のことだけだった。
母の笑った顔を最後に見たのはいつだったろう?
私は何一つ親孝行などしてない、
母がいなくなってから、後悔の連続だった。
苦労ばかりかけて、自分のことばかり考えていた。
何の親孝行もしていない。
なぜあんな事を言ったのか、謝らなかったのか、
謝りたい、心から母に謝りたかった。

554 :3/4:05/03/06 00:00:45
そんな時、ものすごくリアルな夢を見た。
夢の中で母親は居間で座っていた。
母を見つけた私は、泣きながら母親に詫びた。
何もしてやれないで、ひどい事を言って、ごめんと。
本当に子供のように泣いた。
母親は私の手を握って、
「謝らなくちゃいけないのはお母さんだから、、ごめんね」と言った。
それを聞いて、私はますます声をあげて泣いた。
起きた時は枕まで涙で濡れていた。
そして手にははっきりと、母の手の感覚が残っていたのを憶えている。
それだけならリアルな夢で終わっていたのだが、
その夢を見た朝、父が
「今朝、母さんの夢を見た。」と言うのだ。
私のことをよろしくと言ったらしい。
父が直接会いに行って話したらいいと母に言うと、
もう会ってきたからと言ったそうだ。
後悔の念が見せた夢で、偶然の事かもしれない。
でも、夢であれ母に謝ることができて良かった。

555 :4/4:05/03/06 00:01:20
結局、私は大学には行けなかった。
今は普通の会社員だ。
が、暇を見つけては絵を描いて、
描きあがった絵は仏壇の前に飾っている。
絵を好きになったのは、美大に行きたかったのは、
子供の頃「上手に描けたね」と言ってくれた母の一言がきっかけだった。
それに気づいたから。
今も、母の事を思うと自責の念で心が痛むけれど、
その母のためにもがんばって生きていきたいと思う。

長文の上、乱文で申し訳ありませんでした。
いい話とはいえない話だったと思いますが、
読んでくださった方、ありがとうございました。

556 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:04:39
年子の妹がいた。
私と違って成績も良く、スポーツさせても市の大会まで行く出来た子だった。
おまけに顔も良く、男にモテた。

反して出来の悪い私は、小学生時代には妹に忘れた体操着を借りに行ったり。
中学時代には登校拒否をして、学校で悪い噂の的だった。
肩身が狭いって、いつも言ってたっけ…

コンプレックスだった。
何で年子で生まれてきてしまったんだろうって。
小学校の先生が「お宅のお子さんの下の子は良いですが、上の子はちょっとね。」みたいな事を面談で母に言った事もある。
私が頑張ると、先生に「●●(妹)ちゃんのお姉さんだからこれくらい出来るはずなんだ」って言われた。
彼氏に妹を見せると「妹可愛いな。」だって。
私が嫌いだと思ってるのに、妹はいつも誕生日にプレゼントをくれていた。
コンプレックスの塊だった私は、こんな香りの香水は合わないからってつき返した。
「引き篭もりに香水って舐めてるとしか思えない!」って馬鹿みたいに怒ってたな。
自分がモテてちやほやされてることを見せ付けたいだけなんだなってさ。

妹がいるから私はここまで惨めになるんだと。死んでしまえと。
私の努力すら、あんたの影に隠されておまけに比較されるんだと。
同じ親から生まれているのにここまで違うんだと。恨んでた。
死ねって、簡単に思うもんじゃないね。
思ってないのなら言うべきじゃないね。

大学に入学したての妹は帰らなくなってしまった。

自殺だった。遺書は無かった。
最後まで綺麗に身辺整理をして、恨み言すら綴らずにいってしまった。
何でなんだよ…
クズの私が生きて、優秀なあんたが何で死ぬんだよと…
葬式の時、涙も出なかった。
死ねって思ってたことが叶ったんじゃないかって、喜ぶべきじゃないかって、何でこんなに喜べないんだって。
泣き崩れる両親見て思ってたよ、私が死んだら良かったと思ってるんだろうなって。
呆然と見てただけ。

葬式が終わってから数日経って、親がアルバム見ているのを見たら泣けてきた。
辛いことがあったのだったら言ってくれたら良かったのに。
お姉ちゃんって呼んでいた癖に。
急に死ぬなよ。甘えてたよ。甘えすぎてたよ。
ごめん、ごめん、ごめん、お姉ちゃんで先に生まれているはずなのに私が妹にする事を全て妹は私にしてくれたのに、私は何一つ出来なかった。
甘えてただけだった。恨んでただけだった。
私がお姉ちゃんでいなかったから、辛いことも悲しいことも一言も言えずにいってしまった。

香水をくれたのは、外に出てみなよって言う意味だったんだろう。
就職したよ。もう聞こえないだろうけど…御免ねって叫びたい。

557 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:06:51
274 :えっちな21禁さん :05/01/24 10:16:17 ID:QwJjxgj/0
母親からメールが来た
母「今日は何時に帰って来るのですか?」
俺「友達とオールでカラオケじゃ!いちいちメールすんなクソババァ」
母「今晩はひろしの大好きな肉じゃがですよ」
俺「うっさい 殺すぞ」
母「あなた、今日はひろし帰ってこないそうよ。今夜は久々にHしようね(*^o^)/」

数分後…
母「ごめんなさい。今のはお父さんへのメールでした。気にしないでね。」
俺…('A`)


558 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:13:51
漏れのお袋は中卒。
貧乏だったから小学校も、中学校もほとんど行かずに家業の手伝いをしていたようだ。
そして食い扶持減らしのために若くして結婚。
それでも「父さんで良かったよ」っていつも言ってた。
自分に学が無いからって、必死で働いて俺を学校にいかせてくれた。
自分のことには何にもお金を使わなかった。
漏れも就職して、もう中堅社員だってのに
出張の度「何かあると困るから」って封筒に金を入れて無理やり漏れに渡してくれてた。
封筒には「○○え」って書いてあった(○○は漏れの名前)
いつも「え」じゃない「へ」だって言っても
「お母さん学がないから…ごめんね」って言ってた。
そんなお袋が癌になった。
もうどうにもならなかった。
隠してたけど気づいていたようだった。
最後まで漏れは親孝行できなかった。
付き添ってやるくらいしか…
なのにお袋、最後に
「お母さんの子に生まれてくれてありがとうね」って言った。

母さん。僕のほうこそありがとう。

スレ違いの長文スマソ。
ここにきてる人は元気なうちにかーちゃんに孝行してやってくれ。
頼むから。

559 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:16:44
漏れはちっちゃい頃、両親は共働きでいつも誰かに預けられてた。
5〜6才の頃かな?その時も遊びに行くんじゃなくてかーちゃんが銀行に用事があって一緒に歩いてた。
その帰り道、すごくいい匂いがしてきたんだ。
匂いの元はパン工場だった。
小売店じゃないし当然販売なんてしてないんだけど、漏れが
「美味しそう!食べたいね!」って何の気なしに言ったら、
かーちゃんその工場に入っていって無理言って焼きたてのクリームパン一つ買ってきてくれたんだ。
「一緒にいてやれなくてごめんね。」って言ったその顔がすごく悲しそうだったのをハッキリ憶えてる。

そのかーちゃんが亡くなった。
最後の方はもうボケたようになっちゃってたんだけど
亡くなる前「クリームパン美味しかったかい?」って聞くんだよ。
漏れ「美味しかったよ。すごく美味しかった。」って言うのが精一杯だった。
そしたら、かーちゃん最後に「遊んでやれなくてごめんね。」って言うんだよ。
「そんな事ないよ。いつも楽しかったよ。」って言った後、漏れたまらなくて号泣した。

漏れ、聞きたいことがあったんだ、
かーちゃん。漏れは幸せだった。
かーちゃんは幸せだったかい?不出来な息子でごめんな。

560 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:20:08
家のカアチャンは俺が8歳の頃オヤジの浮気が原因で喧嘩してオヤジがでていった。オヤジの行方は未だ不明.....
その当時、専業主婦だったカアチャンは仕事を探しまくって某調味料のメーカーの販売員の仕事についた。
子供ながらに貧乏生活を感じていた。学校の度重なる給食費の延滞で度々カアチャンは学校に呼び出されていた。
俺たちもお小遣いかせぎにコーラのビンを店に売って小遣いを貯めたりした。
ある日俺と妹が「以前参加した結婚式に出てきた伊勢海老を食べたい」
とカアチャンにせがんだ。しばらくすると、ゾウリエビ(伊勢海老より割安)と言う伊勢海老に似た海老
を一尾だけ買ってきてくれた。
カアチャンは「ごめんね、伊勢海老買えなかった今度必ず買ってくるからね」と泣きながら謝っていた。
兄弟3名で1尾の海老を食いまくった。身の少ない海老の足まで食べようとおもったけど、妹が「明日のおやつにしよう」
と言うので明日まで我慢する事になった。翌日、海老の足を食べた俺たち兄妹は食中毒にかかり緊急入院した。事の事情をしった
カアチャンは唇を噛みしめ血を出しながら病院で泣き崩れていた。俺たち兄弟もそれに動揺して泣いていた。
退院後カアチャンは、伊勢海老を3尾買ってきてご馳走を作ってくれた。しかし、海老であたった俺たちは伊勢海老を全く食べなかった。
それでもカアチャンは笑って俺たちに謝っていた。
あれから20年後俺たち兄妹も社会人になりカアチャンに何度となく「親孝行」をしようと考え色々やってきたがカアチャンはあまり喜ばない。
俺たちに貯金をしなさいと厳しく叱る。カアチャンは「何もしなくていい」[何も買わなくていい」「気持ちだけで嬉しいよ」と何時も言う。

561 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:20:57
なんだこのスレ!!
ふざけんのもいいかげんにしろよ!!!




   ・゚・(ノД`)・゚・

562 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:27:26
君が死んでからもう1年。
君は今も僕を見守ってくれているのかな?
君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
すごく嬉しくて、幸せだったなあ。
突然、白血病だって医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱っていった。
「病院ってひまねえ」って笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。
君の為に、僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君はすごく喜んでくれたよね。
ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2チャンネル」だった。
ある日君はいつものように、笑いながら言った。
「ほら、見て今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ」
なんて僕が注意すると、
「ごめんねえ。 でもね、これ見てよ。
ほら、この3のひと、2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕は何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使ってくやしぃ〜!だって。
かわいいねえ。 ふふ。」
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。

君はもうこの世に居ない、なのに僕は今F5を連続でクリックしている。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。
君の事を、君の名前を、僕はいつまでも、いつまでも忘れない。

天国にいる君へあふれる想いをこめて、今ここに刻み込む

2get

563 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:37:59
『冒険の書が消えました』


私には、兄がいました。

3つ年上の兄は、
妹想いの優しい兄でした。

ドラクエ3を兄と一緒に
やってました。(見てました。)

勇者が兄で、僧侶が私。
遊び人はペットの猫の名前にしました。

バランスの悪い3人パーティ。
兄はとっても強かった。

苦労しながらコツコツすすめた、
ドラクエ3。おもしろかった。

たしか、砂漠でピラミッドが
あった場所だったと思います。
とても、強かったので、大苦戦してました。

ある日、兄が友人と野球にいくときに、
私にいいました。

「レベ上げだけやってていいよ。
でも先には進めるなよ。」

私は、いっつもみてるだけで、
よくわからなかったけど、

なんだか、とてもうれしかったのを覚えてます。
そして、その言葉が、

兄の最後の言葉になりました。

564 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:38:28
葬式の日、父は、兄の大事にしてたものを
棺おけにいれようとしたのを覚えてます。

お気に入りの服。
グローブ。
セイントクロス。


そして、ドラクエ3。


でも、私は、ドラクエ3を
いれないでって、もらいました。

だって、兄から、レベ上げを頼まれてたから。

私は、くる日もくる日も時間を見つけては、
砂漠でレベ上げをしてました。

ドラクエ3の中には、兄が生きてたからです。

そして、なんとなく、強くなったら、
ひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません。

兄は、とっても強くなりました。
とっても強い魔法で、
全部倒してしまうのです。

それから、しばらくして、
ドラクエ3の冒険の書が消えてしまいました。

その時、初めて私は、泣きました。
ずっとずっと、母の近くで泣きました。

お兄ちゃんが死んじゃった。
やっと、実感できました。


今では、前へ進むきっかけをくれた、
冒険の書が消えたことを、感謝しています。

565 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:42:22
32 名前: 登山板より。 02/02/04 02:18

若い頃クライミングをしていた時に俺の先輩が最初に教えてくれた言葉が、
「ペアで登攀中に片方が転落した時は、上の者はできる限りの努力をしろ!ぶら下がっている者は
上の者を助けるつもりで自分のザイルを切れ!」と教えられた。
そしてその先輩は2年後俺とのクライミングで自分のザイルを切った・・・

数年後、俺と後輩が岩壁に登っている最中に俺が転落・・・
後輩はまだまだ臨機応変にできるほど経験を積んでいなかったので
俺が「最期は笑って逝ったと嫁と子供に伝えてくれ」と言ってナイフに手をかけた瞬間、
見覚えのある手が私のナイフを押さえた・・・そう、数年前に自分でザイルを切った先輩の手だった。
何故かそう感じた。そして次の瞬間後輩がまだ教えてもいない方法で私を助けた。
上を見た瞬間、後輩の側でザイルを握っているもう1つの手が見えた。

はっきり言って緊迫した状況だったので幻覚かもしれない。
そして火事場の馬鹿力を後輩が発揮したのかもしれない。でも俺がナイフを取り出そうとした瞬間に
押さえた手の感触は紛れも無く先輩だったと10数年経った今でも信じている。

566 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:49:25
このスレは変わったのか?w

567 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:52:50
お前ら、泣かせすぎ。
たまには笑うようなレスつけないと全身の水分がなくなってしまう。


4歳の頃、祖父が死んだ。葬式に出て出官の時に「これからどこにいくの?」と
訊ねた私に「おじいちゃんを焼きに行くんだよ」と父。何の事だかさっぱりわからず
寝てしまい。気が付くと家に。しばらくして「ご飯よ〜」と母。で、その時のメニュ
が豚の生姜焼き。急に感極まった父が泣きながら食っているので、その肉を間違いなく
おじいちゃんだと思って食べはじめた私。祖父が大好きだったので、私も泣きながら
「おじいちゃんおいしいね」と言うと父はさらに激しく泣き始めて、母が「おじいちゃん
みえるの?」と私に聞くので、目の前にある肉が祖父だと確信している私は「おじい
ちゃん目の前にあるよ」と答えると両親は二人で泣き出し、私も泣き出し、どうしようも
ないお馬鹿家族状態に。(豚の生姜焼きは祖父の大好物だったのをしるのは10何年後)
それから肉が我が家の食卓に上がると私は決まって「だれ?これだ〜れ?」と聞いた
そうだ。そのたび母は「だれじゃないでしょう・・・な〜にと聞きなさい」と小言。
本当に恥ずかしい話だが、小学4年位まで肉は全て人肉だと思っていた。なぜか
給食の肉?(南蛮鯨)はベトナム戦争の犠牲者だと思っていた。だから手を合わせて
いただきますと言うのだと思っていた。

568 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 00:58:39
650 名前:  [sage] 投稿日:05/01/19 05:51:48 ID:********
 9歳の時、お父さんが車を使い排ガス自殺した。
 私はお父さんが遺書を書いていたところを見ていたのに、それと気付かず…

 幼かった私はお父さんがうつ病だと知らずに、仕事を休んでいたのをズル休みだと言ったり、汚い言葉を吐いた。
 でもお父さんは私を叱ることなく困ったように笑っていた。
 「○○(名前)、お父さん体良くなったらステーキでもなんでも食べに連れていってやるぞ」
 反抗期で機嫌が悪くなるとこう言って私の機嫌をなおしてくれた。

 お母さんの作るレバニラ炒めが好きで、死ぬ少し前、夕飯の残りのレバニラ炒めを一人で泣きながら食べていた。
 今思えば遺書といい、予兆はたくさん出ていたのに…
 お父さん、ごめんね…私気付いてあげられなかった……。

 今年6月、私はかなり年上の彼と結婚することになった。
 お披露目もかねてお正月の挨拶に二人で実家に行った時、親戚のおばちゃんたちがくちぐちに
 「○○(父)にそっくりな人だねぇ」
 と。
 …言われるまで気付かなかったよ…
 思わずみんないるところで号泣してしまいました(´;ω;`)

 お父さん、私あの人と幸せになるよ。
 お父さんは私を絶対嫁に出さないって言ってたけどねf^_^;
 でも、あの人は本当に私を大切にしてくれるから!
 だからずっと見守っていて下さい…

569 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 01:01:54
たいした話じゃないですが・・・

祖父の最期に付き添っていた祖母。
それまではずっと泣いていたのに、最期の最後で
「おじいさん、ありがとう。私は幸せでしたよ。ありがとう。」
と、最高の笑顔で祖父の手を握っていた。

「おじいさんには、私の笑顔を覚えていてほしいからね。」
と、可愛い笑顔で祖父の最期を見とっていた。
ほんとうにかわいらい笑顔だったなぁ。

二人は愛し合っているんだと、心があったかくなった。

570 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 01:08:22
ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。トムは自分の
命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、 こっそりジェリーの前から
姿を消しました。ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかった
のです。 トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかっ
たのです。 トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしません
でしたが、退屈になるなと思いました。 トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲ
ームでしたから。胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なの
か、 ジェリーにはよくはわかりませんでした。トムの願い通り、ジェリーの心の
中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。
そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。トムよりのろまで体も小
さい猫です。喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは、 今度はこ
の猫を喧嘩相手にしようと考えました。そこでジェリーは、穴のあいた三角チー
ズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、 その猫に罠をかけることにしました。
いつもトムにしていたように。 ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫が
ねずみ取りの近くに来るのを待っていました。そして思惑通り猫が罠に向かっ
て近づいてきます。 ジェリーはしめしめと思いました。いつものように、自分が
ねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。

571 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 01:08:46
うふふ。手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。 でも、
その猫はトムではありません。猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出
てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき、 目にもとまらぬ速さで隠れ
ていたジェリーに襲いかかってきました。ジェリーはいつもトムから逃げていた
ように逃げましたが、 トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、
体をガブリと噛まれました。ジェリーも噛みつき返しましたが、 トムより体が小
さいはずの猫は平気です。
血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てる
わけがないことと、いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、 わざと
ジェリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。トムの大き
な優しさと友情に気づいたのです。 そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチ
クチクの正体にも気づきました。かけがえのない友を無くした悲しみでした。
ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っている
トムがいました。

「また喧嘩ができるね」
「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」

572 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 02:41:05
喪前らいい加減にしろよ、なんだよこの流れは…
目から汗が止まらなくて前が見えないや(ノД`)

573 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 02:41:43
>>539
未亡人のって、「愛しているのは…」だよね??
読みたい…

574 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 06:25:39
このスレを荒らしているのは千田容疑者の関係者らしい。

575 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 10:09:01
皆シャン、今日もよろしく!

576 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 10:19:06
涙が止まらないやつは>>66>>77を読め!!!!

577 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 10:29:33
>>66
>>77
ワロス

578 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 11:32:03
全泰が泣いた…

579 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 11:36:37
>77
クソワロスw

580 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 11:44:48
>576
>>346>>363も最強ですよ。

581 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 11:49:10
>>570-571
コピペにしては優秀だな(ノoT)

582 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 12:18:27
>>552-555
>>558-559

泣いた

583 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 14:53:46
スレ違いの上に、品評会になってる希ガス。 1000行っても続行キボン

584 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 15:46:33
ラーメン屋でラーメン食ってたら店の前の道路で「ドーン」という大きな音

どうも車が電柱に衝突したらしい

店内の野次馬の一人が様子を見に行こうとドアを開けた瞬間、嘔吐し始めた
店のドアの前には事故車の運転手と助手席の人間の首が転がっていたのだ

嘔吐が嘔吐を誘発し店内は大パニック、店員も吐き始め、店内はゲロまみれ





585 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 15:50:52
2人で居酒屋に入って

店員「ご注文は?」
俺「とりあえず生2つ」
友人「じゃあ俺もそれ」

運ばれてくる生4つ

俺「なんで4つも持ってくるんだよ!この店の教育はどうなってんだ、責任者呼べ!!」
友人「じゃあ俺もそれ」

運ばれてくる責任者2人


586 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 15:51:54
Q.なぜローマ帝国は東西に分裂したか?

A.南北ではバランスが悪かったから。

Q.なぜベトナムは南北に分裂したか?

A.東西分割できるもんならやってみろ!


587 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 15:55:06
101 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 21:13 ID:P/GMKPjD
羽田空港で所持金200円 どうしよう・・だれか助けてください

109 名前: ( ´∀`)ノ7777さん [sage] 投稿日: 04/02/27 22:21 ID:Lcms1L1u
>>106
友達に銀行に金振り込んでもらったら?UFJなら振込みも24時間できるんじゃなかったっけ?
間違ってたらごめんね。

111 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:29 ID:P/GMKPjD
>>109
空港の銀行って21時までしかやってないんだよお
しかも東京でてきたばかりでつ
喉がかわいたよお

116 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:54 ID:P/GMKPjD
残り80円・・
もうだめぼお

117 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:57 ID:CLIJPtah
>>116
ジュース飲んでんじゃネーヨはげ!!


588 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 15:58:23
女性店員がレジにいるコンビニでチョコを買う

わざとチョコを受け取り忘れて店を出る

女性店員が走って渡しに来る「あの・・・これ・・・」

ちょっぴりバレンタイン気分

589 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 16:00:27
ジョーは酒場で論理学の教授と知り合った。
「論理学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」
「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」
「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」
「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」
「その通り!妻と2人の子供がいます」
「ということは、あなたはホモではないですね?」
「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが論理学ですよ」
「なるほど!」
深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。
「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」
「いや。ないよ」

「ということは、君はホモだな!!」

590 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 16:14:40
↑禿ワロス (>_<)

591 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 16:21:22
>>588
こんな事しちゃう男心、ちょっとカワイイ(´∀` )

592 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 16:21:24
>>422
 こうしたらどうだろう
いや、俺自身がネット始めた頃凄い得ろ画像とか拾って「わが生涯に一遍の悔い無し!」とか叫んでたもんで、つい^^。

名前:ケンシロウ

 兄貴がネットはじめたっつーからどこのプロバイダー使ってるって聞いたらさ、
「教えぬ!」って言うわけよ。

ちょっとカチンと来たけど我慢してもう一度聞いたら、
「だから教えぬ!」だってさ。


まぁ頑固な奴なんだけどさ。





593 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 16:22:45
↑???

594 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 17:16:49
ocnね

595 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 17:28:38
>>593
OCN

596 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 19:16:11
いや、わざわざ「こうしたらどうだろう」って>592が言う意味が分らなくてさ

597 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 19:46:34
カズユキや、元気かい。
母さんはパートでくたくたの毎日だよ。
この間、テレビ見てたらパソコンウィルスって
いうのが流行ってるんだってね。
お前は大丈夫かい、何かあったらすぐ病院に行くんだよ。
保険証も忘れずに持って行くこと。
それから、たまには家にも帰っておいで。
お前の好きなあんころもちをいつでも作るから。
父さんも母さんも、お前が幸せになってくれるのが、
一番嬉しいんだよ。
毎日大変だろうけど、頑張っておくれ。
母より


598 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 19:48:47
昨日見た若者。
夕方19時ぐらいの、いつも「ラッキーなら、座れないことも無い」くらいの込み具合の
電車に乗った。が、結局は空席は無く、俺は座れなかった。
でも、よく見ると7人がけのところに5人で座っているような席があった。
そうなっている原因は、20台前半の小奇麗なオタク風の兄ちゃん。
片側には微妙な小荷物(スーパーの小袋)まで置いて、大また広げ、新聞まで読んで
明らかに一人だけゆうゆうと座っていた。
彼が右なり左にずれたら、あと2人は座れる雰囲気だった。

でも、俺はそいつにわざわざ「ちょっと・・・」と声をかけるのもメンドクセーと思ったので、立っていた。
その後、しばらくして老人が乗ってきて、そいつの前で立ち止まった。
俺は、当然その兄ちゃんが慌てて席を空けるだろうと思ったのだが、まったくその気配無し。
結局、老人が「ちょっとすみません・・・」と兄ちゃんに声をかけた。

兄ちゃんは「・・・?え?俺?・・・詰められるかなあ・・・」と、かなり迷惑そうな顔で
つぶやき、しぶしぶ小荷物を膝に移動させた。しかし、彼本体の移動は全くせず。
当然、スペースは小荷物分しか空かず、老人は「あ、まだ用事があったので、いいです・・・」と
電車を降りる雰囲気になった。
しかしその時、

599 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 19:52:45
近所のスーパーで“俺の塩”などを物色しておりましたら、
「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。

ああ、夏だな。

ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなと
“塩カルビ味やきそば”を凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやら幼女がおっさんに寄り添っているではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうな
“バニラコーク500ml”を握り締めていると、おっさんと幼女の会話が聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。

600 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 19:56:28
大学1年の春、健康診断で尿検査があった。
看護師さんに紙コップを渡され、尿を入れてきて下さいといわれた。
この時入学したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
紙コップに尿を並々入れて提出してしまった。震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと机の上に置いたら看護師さんに

「(笑いながら)あんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このメス豚! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。

「はは…、いや、間違っていっぱい入れちゃいました。すみません」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。

601 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 20:00:53
600逝ったな〜!!被害者は面白くないだろうが・・・あげ!

602 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 20:03:45
被害者?
だ、誰だっけ?

603 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 20:12:41
今日、デパートの本屋で、ネギまのビデオを凝視している、
ホームレス風のオサーンを見た。
正直、かなり異様だった。

酸っぱい臭いがした。

604 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/06 20:35:28
なんか続きが気になるレスが多いな
>>598 続きは?

605 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 01:41:58
>>602 OCN

606 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 05:53:36
>>598 続きが気になる


607 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 06:03:40
女が部屋でオナニーしてたら父親に見つかったコピペ知らない?



608 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 12:10:57
あの……落としものですよ?

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ夢と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?


609 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 12:11:59
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウェ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。     オボレル
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.´Д`;)ノ
・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・
゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜
*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・


610 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 12:13:42
カレーライス┳━残さず全部食べる派━━━━┳━皿まで食べる派
        ┃.                    ┃
        ┗━残す派┳━ご飯を残す派.   ┗━皿は残す派
.                ┃
.                ┣━カレールーを残す派
.                ┃
.                ┣━具を残す派━━━━┳━野菜を残す派
.                ┃.              ┃
.                ┣━福神漬けを残す派  ┗━お肉を残す派
.                ┃
.                ┣━らっきょを残す派
.                ┃
.                ┗━全部残す派

611 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 12:17:44
「上上下下左右左右BA」とUコンマイクで絶叫

ファミコンの電源を入れる

寝ている妹の鼻の穴に、ファミコンのACアダプターを挿す

妹が寝言で「ョガフレイム」と言ったら成功

612 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 13:19:12
あげ

613 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 13:53:15
今電話があって俺が事故を起こして警察に捕まったらしいんだ
しかも相手が妊婦で流産までさせてしまったそうなんだ
示談にするから金振り込めっていうし電話の向こうで俺は泣いてるし
俺はどうしたらいいんだ

614 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 13:57:56
以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、
そのうちメモリがいっぱいになったらしくてメカ音痴な母は
「ねえ、これ写らなくなっちゃったんだけど…」
と遠慮気味にメールしてきたけど、俺は面倒くさかったから
「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ! 
 忙しいからくだらないことでメールするなよな!」
と罵倒返信してしまった。

その母が先日事故で亡くなった。
遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、
なんとなしに撮ったものを見てみた。
俺の寝顔が写っていた。
涙が出た。


615 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 13:58:17
>>613
「漏れが泣いてるよ〜、ウワ〜ン・゚・(ノД`)・゚・ 」って、泣け!!

616 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 13:58:19
なんか機械音痴の母がデジカメを買った。
どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。
何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく
「どうすればいいの?」って聞いてきたが
「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった。
さらに「つまらないものばかり写してるからだろ!」とも言ってしまった。
そしたら「・・・ごめんね」と一言。

そんな母が先日亡くなった。
遺品整理してたらデジカメが出てきて、何撮ってたのかなあと中身を見たら
公園の噴水で遊んでいる素っ裸の幼女が写っていた・・・右手が止まらなかった。

617 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 13:59:17
>616父じゃないトコが!!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

618 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 14:21:56
>>613
それ落語の「らくだ」につながるね

619 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 14:22:34
>>587
ツボにはまって会社で笑い転げた

620 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 15:17:01
お前ら就職どこに決まった?

1 ゾウ 投稿日:04/08/23 13:47 ID:ceSocDIy

俺動物園。
まじでラッキー。これから遊んで暮らせる。

2 イヌ 投稿日:04/08/23 13:48 ID:ogio0832q

良かったな。俺は介護犬になる。
ヒトのためになるって悪くないぜ。

2 ニワトリ 投稿日:04/08/23 13:48 ID:riKiegGw2

俺も食肉工場勤務が決まってるけど、
実際どんな仕事するのかよくワカンネ。
でも俺たち就職決まって良かったよな、お互い頑張ろうぜ

621 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 15:20:18
にわとりが可哀想だあああああああーーーーーーっ!
ウワァァァァァァン!!!ヽ(`Д´)ノ

622 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 15:27:22
若者2人の乗る車が峠の道を走っていた。
道は急カーブの連続で、少し気を抜けば事故を起こしてしまいそうだ。
すると突然、車の前に血まみれの女性の顔が運転席と助手席の間に浮かび上がり、
そして消え入るような声で、「あぶないよ・・・・・・」と言った。
驚いた運転席の若者は急ブレーキをかける。
車は大きくスリップして停止した。

彼らはライトをつけて恐る恐る社内を調べたが・・・そこに今の女の姿はない。
さらに驚いたことに、車はちょうど崖に乗り出すような格好で止まっていた。
あと少しブレーキを踏むのが遅ければ車は崖から転落していただろう・・・・・・・・・

今の女はここで死んだ女性の霊で、自分たちのことを助けてくれたんだ・・・
そう考えた彼らは崖の方に向かい、「助けてくれてありがとうございます」と
手を合わせて女性の成仏を祈ったら父親からボコられた。

一方ロシアは鉛筆を使った。


623 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 17:49:47
哲学好きの俺と、ファッション好きのサトシは古くからの付き合いだ。
だがおかしなことに、 俺はファッションに関心がなく、サトシは本が嫌いなのである。
それでも、うまくやっていっている。
ある日、サトシが彼女のヒロミと一緒に俺の部屋に来た。
しばらくした後、サトシが俺の本棚を見てこういった。
「おまえもやっとファッションの勉強をするきになったか」 ・・・しかし俺には意味が分からない・・・ ・
言葉が出てこなく、ただサトシを見るしかなかったが、あることに気付いた。
「サトシだって哲学好きだったんだろ?」 俺は言った。
だが今度はサトシが腑に落ちない顔をしている・・・。どういうことだ・・・?
ヒロミに目をやると、俺たちのやり取りを見て笑っている。なぜだ?
ヒロミには分かっているのか?
哲学・・・ファッション・・・ ヒロミは分かっている・・・

624 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 18:21:48
∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

625 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 18:28:43
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ
 (   (  ・ω・)  ブヒブヒ
  しー し─J

626 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 19:23:59
>623 の意味がわからない。誰か解説してください

627 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 19:41:21
たこ焼きが好きな少年がいた。朝食たこ焼き、昼食たこ焼き、夕食たこ焼き、
夜食たこ焼き。そんなたこ焼き少年がある日事故で死んでしまった。
たいそう嘆き悲しんだ母は少年の大好きだったたこ焼きを彼の棺おけに5つほど
いれてあげた。いよいよ出棺のときが来た。最後に息子の顔を一目見させて
ください、母はそういって棺おけのふたを開けた。

・・・たこ焼きは3個に減っていた!

628 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 20:03:34
よく見ると、棺おけのふたにたこ焼きが2個くっついていた。

斎場に着いた。いよいよ火葬である。もう一度だけ、息子の姿を見せてください、
母親はそう言って棺おけのふたを開けてもらった。

・・・少年は棺おけの中にいなかった!

よく見ると、棺おけのふたに少年がくっついていた。

629 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 20:06:19
なんなんだよ、それ。

630 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 20:38:03
金正日が家に遊びに来た時、我が家のボケ祖父と一杯やった。
正日君は祖父自慢の狸の剥製を見て「りっぱなパンダさんですね」と
褒め称えたが、祖父は「これは家のばーちゃんだ」と自信満々に答えたため
「いやー僕もいっぱい喰わされちゃった」といいながらポカリと
頭を叩いて土産にシークレットブーツを置いて帰った。
祖父はこの時から将軍様の大ファンで是非とも半島に行きたいと思っている。
そうしてくれれば我が家も年寄りの面倒を見ずにすむし大変助かる。

631 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 20:42:53
ウワァァァァァァン!!!ヽ(`Д´)ノ
なんか変わっちゃったよ〜!!明日からガンガルです(`・ω・´)

632 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 20:54:34
>>628
お、おい、不謹慎だぞ
といいつつワロタ

633 :1/2:05/03/07 20:56:42
この前飼い猫が病気になったんですよ、末期のね。
で、生まれて初めてペットロスを経験したわけですわ。正直最初はペットロスって軽いもんだと思ってたのよ。動物飼いならみんな普通に経験してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは人が経験するもんじゃない。冷血人間だね、冷血人間だけが耐えられるものだよ。
最初に「安楽死承諾書」出された時さ、めちゃめちゃびびってペンそろ〜って持ってそろ〜っと名前書いたのよ。10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって消すどころか承諾書破り捨てちゃったのさ。
そしたら飼い猫がさ「苦しいよ」とか目で訴えてくるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから名前書いたのさ。えぇ、そりゃもう書きましたとも。全てを忘れて書いたよ。家に迷い込んできた時のヤツの心もとないほどガリガリだった体とか、
初めて膝で寝てくれたときにホントに嬉しかった事とか、エサをねだる時の愛らしい顔とか色々思い浮かんでくるのを頭から振り払ってね。
だってヤツが苦しいって訴えてたからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい即死。そして俺のすごい涙。幅3cmくらい。昔の漫画だけど星飛雄馬やはだしのゲンにも負けない。
それで横見たら飼い猫がすごい安らかな顔を俺の方に向けてんの。ホントごめんなさい。
正直「飼い主なら苦しみから救ってやるのが義務だぜ!」なんて見栄張らないで素直に最後まで悪あがきしてやればよかった、せめて自然に任せて死なせてやればよかったと思ったよ。
心の底から承諾書にサインした事を後悔したね。
でも埋葬が終わって友達に「猫はさっさと死んじまうな!これだから猫は。今度は長生きするカメでも飼うか」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。・゚・(ノД`)・゚・。

634 :2/2:05/03/07 20:56:54
この前病気になったんですよ、末期のね。
で、生まれて初めて飼い主との別れを経験したわけですわ。正直最初は別れって簡単なもんだと思ってたのよ。野良猫時代は普通のことだったからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは猫が経験するもんじゃない。冷血動物だね、は虫類だけが耐えられるものだよ。
最初に動物病院に入った時さ、めちゃめちゃ痛くて脚そろ〜って動かしてそろ〜っと尻尾ひきずったのよ。10秒くらいかけてさ。でなんか体が動かなくなって診療台の上でへたりこんじゃったのさ。
そしたら飼い主がさ「苦しいのか」とか目で訴えてくるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからニャーンて鳴いたのさ。えぇ、そりゃもう鳴きましたとも。全てを忘れて鳴いたよ。家に迷い込んだ時のヤツの暖かいまなざしとか、
初めて膝で寝たときにホントに気持ちよかった事とか、エサをくれる時の呼び声とか色々思い浮かんでくるのを頭から振り払ってね。
だって長引くと飼い主がつらいだろうって思ったからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい即死。そして飼い主のすごい涙。幅3cmくらい。昔の漫画だけど星飛雄馬やはだしのゲンにも負けない。
それで横見たら飼い主がすごい悲しそうな顔を俺の方に向けてんの。ホントごめんなさい。
正直「飼い主を苦しみから救ってやるのが義務だぜ!」なんて見栄張らないで素直に最後まで悪あがきしてやればよかった、せめて自然に任せて死ねばよかったと思ったよ。
心の底から承諾書にサインさせた事を後悔したね。
でも埋葬が終わって天国で「飼い主って寿命ありすぎるよな!これだから人間は。今度は長生きするカメにでも生まれるか」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ猫。
…もう泣かないで下さい。

635 :1/4:05/03/07 21:01:16
この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。
で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。正直最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。みんな普通に育児してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男一人でやるもんじゃない。女性だね、お母さんが愛情込めてやるものだよ。
最初に寝かせつける時さ、めちゃめちゃびびってお腹そろ〜ってさすって頭そろ〜っと撫でたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって手を止めちゃったのさ。
そしたら娘がさ「もっと撫でて!」って感じでぐずるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからお腹トントンしたのさ。えぇ、そりゃもうトントンしましたとも。全てを忘れてトントンしたよ。
ちょっと強すぎるんじゃないか、とか実はそろそろミルクやる時間だとかオムツも確かめないといけない事とか色々忘れてね。
だって娘が撫でろって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい号泣。すごい喧しさ。耳元でシンバル鳴らされたくらい。空港の隣に住んでる人でもきっと驚く。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事見てんの。ホントごめんなさい。
正直「男なら女房の忘れ形見くらい一人で育てるぜ!」なんて見栄張らないで素直に娘と一緒に妻の後を追えばよかったと思ったよ。
心の底から一人で育てると決めた事を後悔して今後の事を不安に思ったね。
でも会社行って同僚に「赤ん坊の世話なんて簡単だな!専業主婦なんてただの暇人だよ。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。

636 :2/4:05/03/07 21:01:31
この前娘の尻に赤い染み見つけたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の初潮に気付いたわけですわ。正直最初はそんなの簡単だと思ってたのよ。みんな普通に気付いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男親が処理するもんじゃない。女性だね、母親でなくてもいいからとにかく女性がやるものだよ。
最初に娘に知らせる時さ、めちゃめちゃ怯んで娘の肩そろ〜って叩いて「あのさ」って静かに囁いたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか言いにくくなって下向いちゃったのさ。
そしたら娘が俺の視線に気付いてさ「もっと早く言ってよ!」とか怒るの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから謝って生理用品買いに行ったのさ。えぇ、そりゃもう買いましたとも。全てを忘れて買ったよ。
俺は結構ごつい外見してる事とかレジのお姉さんが結構若くて綺麗な事とか夜用と昼用がある事とか色々忘れてね。
だって娘が家で恥ずかしがりながら俺を待ってたからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい血まみれのゴミ箱。すごい血まみれ。俺の方が貧血になるくらい。 赤ん坊一人の血の量くらいあるかもしれなかった。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事睨んでるの。ホント頼むから紙に包んで捨てなさい。
正直「男ならなんでも対応できるぜ!」なんて見栄張らないで素直に職場の若い子とかに聞いておけばよかったと思ったよ。
心の底から一人でパニクった事を後悔したね。
でも会社出て友達に話した時に「娘もこれで一人前だな!欲情すんなよ」とか言われて顔で笑って腹で密かにむかついてんの。
ホント俺ってダメ人間。
これから思春期迎える娘、俺一人で平気なのかなぁ。

637 :3/4:05/03/07 21:01:45
この前娘が大学受けたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の合格発表を迎えたわけですわ。正直最初は合格発表見に行った娘の電話待つのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に待ってるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは普通の親が待つもんじゃない。裏口入学者の親だね、合格確実な親だけが安心して待てるものだよ。
最初に受話器上げる時さ、めちゃめちゃびびって受話器そろ〜って握ってそのままそろ〜っと耳に当てたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって戻そうとしちゃったのさ。
そしたら電話の向こうで娘がさ「ちょっとお父さん聞いて!」とか言ってんの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから「どうだった?」って聞いたのさ。えぇ、そりゃもう聞きましたとも。全てを忘れて聞いたよ。
高1の時から決めてた第一志望だとか強気な娘は滑り止め受けてないとか…受かってたら彼女は一人暮らしを始めると決まってる事とか色々忘れてね。
だって娘が聞けって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい合格。すごい「サクラサク」。満開過ぎて涙出てくるくらい。遠山の金さんなら肌色が見えなくなってる。
それで横見たら鏡の中の俺がすごい勢いで涙こらえてんの。ホントごめんなさい。
正直「いい父親なら娘との距離は適度にとるべきだぜ!」なんて見栄張らないで素直にもっともっといろんな話をしときゃよかったと思ったよ。
心の底から娘との会話が減っていた日頃の自分を恨んだね。
でも妻の実家言って義理の両親に「これで一段落ですよ!これからは少しは一人の人生楽しもうかな。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
娘よ、たまには帰ってきて下さい。

638 :4/4:05/03/07 21:02:04
この前娘の結婚式に出たんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘と腕を組んでバージンロードを歩いたわけですわ。正直最初はバージンロード歩くのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に歩いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは父親が歩くとこじゃない。新郎だね、どうせ連れてっちゃうなら最初から新郎が腕組んで歩けばいいんだよ。
最初に歩き始める時さ、めちゃめちゃびびって右足そろ〜って踏み出して左足そろ〜っと揃えたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか不安になって娘の方見たのさ。
そしたら娘がさ「お父さんしっかりして!ロボットみたいだよ」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから堂々と歩いたのさ。えぇ、そりゃもう歩きましたとも。全てを忘れて歩いたよ。
娘のドレス姿が眩しすぎるとか今からでも回り右してやりたいとか時折励ますように娘が組んでる手に力を入れてくるとか色々忘れてね。
だって娘がしっかりしろって言ったからね。
そんで新郎のとこに辿り着いたらエライ事になった。
もうすごいキス。すごい突然頬にキス。しかも「私からの最後っ屁じゃ!」って囁きながら。何だよ、それ。俺を泣かせたいのか、笑わせたいのか、泣いてやるよ。
それで横見たら新郎がすごい神妙な顔で俺の事見てんの。ホント幸せにしないとぶっ殺す。
正直「男なら余裕持って娘を送り出すぜ!」なんて見栄張らないで素直に新郎を10発くらいぶん殴りゃよかったと思ったよ。
心の底から笑顔で送り出した事を後悔したね。
でも式場出て娘に「お前の世話も大変だったよ!これからしばらくはお母さんとの思い出に浸るぜ。」とか言っちゃってんの。
「お母さん」でいてくれた時間が短すぎて名前で呼んだ事の方が多かったな、翠。
僕はいつも君と一緒にあの子を育ててきたつもりだ。
もう何年かしたら胸を張って君に会いに行きます。誉めて下さい。

639 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 21:27:27
「セカチュウ」かよ!このスレはぁ・゚・(ノД`)・゚・






読んだことないケド。スマソ(´∀` )

640 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 21:32:31
入院中の恋人を病院から勝手に連れ出して遊び回った挙句死なせる感動巨編

641 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 21:42:36
勘弁してくれ
電車のなかで泣きそうになった

642 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 22:13:45
>>536が落ちてるので・・
ttp://orehima.sakura.ne.jp/img/2005/03/0306/200503060000.jpg

643 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 22:15:26
>>544
萌えた(゚∀゚)

644 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 23:10:45
いろんな泣けるのがあるけど、俺、>>620のニワトリで泣いた。
マジで。


645 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 23:14:40
正直言うと、>>202が結構好きだ。

646 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 23:16:01
>>158
私、飛行機に乗ったときにあったよ 降りる時のアナウンスで
「機長は○○です、本日が最後のフライトとなります、
無事この日を迎えられたのも皆様のおかげ・・・」みたいな事言ってた
乗ってた人みんな 荷物降ろす手休めて拍手してたよ
降りるタラップでその機長さんが見送ってくれて
みんな「お疲れ様でした」「ありがとう」とか言ってたなぁ

647 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 23:30:11
この前、日航に乗ったら機長がカ○ギリだった。
ちょっと嫌だった。


648 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 23:34:42
カマキリ?

649 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 23:35:03
>>229
ワロタ

650 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/07 23:36:27
逆噴射w

651 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 01:15:31
>649
それ見逃してた
帰宅途中の電車内で見なくて本当によかったと思った

652 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 03:58:01
不覚にも、このスレ最初から全部見て所々、マジ泣きしちまった

653 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 05:05:51
都合が悪いスレに泣ける話をコピペする商売があるらしい。
おれが知ってるのは三菱殺人自動車のスレだが。

>>1
  京都府警堀川署は22日、建造物侵入の現行犯で住所不定、無職、
千田優容疑者(31)を逮捕した。千田容疑者は京都市中京区のマンションの
女性(24)方に押し入り、約10時間居座っていたが、女性がすきをみて
携帯電話の電子メールで「SOS」を発信したことが逮捕に結びついた。

何か都合が悪いことがあるのかな。

654 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 05:18:37
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするもので
とても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への
差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにする
というものなのですが、その表現が更に恐ろしい
全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのもので
その衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか
                      56歳 主婦

655 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 05:32:48
『マンコ』の詩   作:マミ姉 (アホエロバカ女)

落としてないのに  割れていて
洞窟じゃないのに  穴があり
ケガしてないのに  出血し
アマゾンじゃないのに  ジャングルで
チラシじゃないのに  ビラビラで
射撃じゃないのに  狙われて
雨でもないのに  濡れていて
アイスじゃないのに  舐められて
秋でもないのに  クリがあり
悪くなくても  せめられて
犬じゃないのに  棒に当たり
やわらかいのに  硬いの好きで
ゴールじゃないのに  インされて
コタツじゃないのに  あたたかい
疲れてないのに  突かれちゃう
ビールじゃないのに  生がよくて
クジラじゃないのに  潮をふき
タコでもないのに  吸い付いて
ギョーザじゃないのに  包み込み
子供じゃないのに  オモチャ好き
果てはないのに  果てられて
賭けてもないのに  かけられる

656 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 11:12:58
あびる優と混同されて若槻千夏に抗議殺到

1 :いけない! マンP先生φ ★ :05/03/08 01:00:23 ID:???
http://d.hatena.ne.jp/textoyx4/20050301
に依存
以下部分コピペ
>テレビ局では若槻千夏があびる優とは別人であることを説明、視聴者に理解を求めているが、
>視聴者の「どこが違うんだ」などという問い合わせに対して答えに窮する場面も度々あるという。


657 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 11:59:44
一昨日テレビ見てたらあびるが出てて、なんで出てるんだよって
思ったら若槻だった。

658 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 13:45:44
なんでこのスレコピペ感動話多いの?

659 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 13:48:45
俺の部屋にも変態が居ると思ったら
鏡に写った自分だった。

660 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 13:57:57
>>658
「笑ったコピペを貼るスレ」じゃないから、扱ってるジャンルが広いのだ。

661 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:01:37
>>659
感動した

662 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:10:54
>>653
犯人がアレとかね。

663 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:18:24
俺の彼女のことが心配になってきた・・・

昨日の夜、彼女宅の郵便ポストから電気料金の請求書がなくなったって言われて、
心配になって慌てて行ったんだけど、俺が向かった時には請求書は郵便ポストに挟まってた。

そのことを言うと、彼女は

「アリエナイ!だって朝見た時は郵便ポストの中に入ってたんだもん!挟まってなんかいなかったよ!」

・・・昨日は仕事で疲れてたそうだかから、彼女の思い違いだったと思いたい・・・

664 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:22:47
たまに割り込んでくるアメリカンジークが絶妙。 1000超えたらAキボンヌ

665 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:36:26
>663
彼氏を呼び出して心配させるための自作自演と思いたい・・・

666 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:39:36
幼いジョニーは家に駆け込んできて訊いた。
「ママー、ちいさな女の子もあかちゃんうむの?」

「いいえ、もちろん産まないわよ」

それを聞くと、幼いジョニーはまた外に駆け出していった。
母親には、ジョニーが友達にこう叫んでいるのが聞こえた。

「だいじょうぶだって!もいっかいやろう!」

667 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:44:43
すごく貧しい男がいたんだ。ある日、男は靴を一足だけ履いて歩いていたのさ。
僕は「どうしたんだ。片方はなくしたのかい?」って男に言ったんだ。
そしたら、その男はこう言ったんだよ。
「いや。片方見つけたのさ。」

668 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 14:48:15
殺人予告した仙台の学生さんからで〜す(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

581 みかる ◆OuISB0Pz0c New! 05/02/22 10:40:09 ID:PWoF0rAf
お前ら馬鹿か?熟練度稼ぎだって単調じゃない、特技を覚えていくほど、
より簡単により速く敵を倒す事だってできる。それが面白い。
技を覚えるほどキャラが強くなる。さらに上級職という存在もある
楽しすぎ。面白い部分を伝えるのに主観だからダメという返答は頭悪すぎる。


598 みかる ◆EPlAdHujUI sage New! 05/02/22 12:56:29 ID:PWoF0rAf
なんだよ、6は最高傑作だっつってんだろ?
どこに6を超えるクオリティのドラクエがあったってんだ?


602 みかる ◆EPlAdHujUI sage New! 05/02/22 13:05:22 ID:PWoF0rAf
19歳の東北学院大学の新2年生だって言ってんだろ、元ボッツとして
この板で働いてたから参考にしろ


603 みかる ◆EPlAdHujUI sage New! 05/02/22 13:07:24 ID:PWoF0rAf
>>601
俺への犯罪依頼ですか?誰を殺して欲しいのですか?
ウーロン?チャオズ?俺の戦闘力ラディッツと同じぐらいだから、
せいぜい栽培マンが限度


613 みかる ◆EPlAdHujUI sage New! 05/02/22 17:13:47 ID:PWoF0rAf
>>606
何カッコつけてんだ馬鹿じゃねーの?そんなんだからなめられるんだよ。
ファンが好きなもの貶されたら怒るのは当然のことだろ。
俺はDQ6が嫌いな奴がいるからムカツイてるわけじゃない。
自分の主観で糞とか言ってるのが許せねーんだよ

669 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 16:20:45
↑これ、タイ〜ホされたヤシか!(゚д゚)マジか?

670 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 16:51:09
>>663
俺も似たような事たまにあるけど、過去に一度その料金が何者かによって払われてたことがあるよ。特に実害もないし、その時お金なかったからありがたかったけど

671 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 17:11:51
>>670
良いハナシだ〜・゚・(ノД`)・゚・

672 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 17:13:15
ポストの中に入ってたものを持って行けたって所がこわくない?
とれるかな

673 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 17:30:39
俺の知ってる女(現在後輩の嫁さん)は、部屋に帰ると
キレイに掃除してあったりしたよ。

それから、消防車呼ばれたり、玄関の鍵穴に接着剤とか詰められた。

674 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 17:55:00
高校生の頃、当時付き合ってた同級生の彼氏がBOOWY好きで、
家に遊びにいくとよくギターでBOOWYの曲弾いてくれたなあ。
彼氏の弾いてくれてた「only you」のメロディーが好きだった。
唇同士を押し当てるだけの、生まれてはじめてのキスをした翌日、
彼氏はあっけなく事故で死んじゃった。
あの時の自分はまるで、安っぽい悲劇のヒロイン気取りだったよ。
夢を断ち切られて1番無念だったのは彼氏なのにね。

今は、「おばさん」って呼ばれてもおかしくない年齢になっちゃった。
もし彼氏が今も生きていたら、
BOOWYの曲をかけながら煙草ふかして車運転してる自分の姿見て
激しく幻滅するだろうなあ。
「俺の青春を壊すな」とか言って。w

675 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 18:56:04
ジミーは南極越冬隊の船に新隊員として乗り込んだ。
隊長「何かわからないことはないか?」
ジミー「ここは男ばかりですが、みんな性欲はどうやって処理しているんですか?」
隊長「ああそれなら心配はいらん。ほら、あそこに穴のあいた樽があるだろう。
   あそこにモノをつっこめばいいのだ。
   ただし金曜日以外の日だけだ。」

その晩ジミーが言われたとうりにすると、なにがどうなっているのか気持ちよく
なって欲望を満たすことができた。
次の日、ジミーは隊長にいった。
ジミー「ありがとうございました。おかげで助かりました。
    ところで、なぜ金曜日はだめなんですか?」
隊長は低い声でジミーに言った。
隊長「金曜日はお前が樽にはいる日だ。」


676 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 19:24:35
>>672
鍵ついてるけど、新聞とか入るくらいのスペースがあるから、片手くらいなら余裕で入るよ、家の場合

>>674
いい話だ

677 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 19:38:26
都合が悪いスレに泣ける話をコピペする商売があるらしい。
おれが知ってるのは三菱殺人自動車のスレだが。

>>1 に何か都合が悪いことがあるのかな。


678 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 19:46:53
あぁ、うんこ
なんという素晴らしき響きだろうか
この言葉で何千人、いや何万人の人が救われたであろうか
親しみやすく清らかであり、愛しさと切なさを兼ね備え、
はかなさ、努力、友情、勇気、愛情、うんこ、平和、秩序、誠実さを表す神聖なる言葉
それが「うんこ」である
古来より、うんこは人々と密接な関係にあった
それが今はどうだろうか?
うんこは臭い物という印象が強まり、嫌う人も現れ、水で押し流されていく
今こそ我々現代人が忘れかけていた、うんこへの情熱を思い出すときなのだ
さぁ、高らかに叫ぼうヽ( ・∀・)ノ● ウンコー 、と

679 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 22:01:10
おまいら本当、ウンコと涙が好きなんですネ。板にはウンコスレが氾濫してるしここでは全米が泣いてるし

680 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 22:03:50
ウンコネタで善兵衛が泣いた。

681 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 22:04:09
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <   ウンコと聞いてはだまってられん!!
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

682 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 22:05:25
【また】ウンコ予告で29歳OL逮捕【2ちゃんねるか】
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/toilet/1109467537/l50

683 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 23:01:53
ウンコネタはもういいから
俺を泣かせるようなコピペ貼ってくれ

684 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/08 23:57:50
毎日、朝早くから夕方に通学の子供達を安全に誘導する黄色い腕章をして黄色い旗に黄色い帽子のおじいさん。
子供たちの安全を笑顔で守っていたおじいちゃん。
いつからだろう来られなくなったのは。
ある時、たずねてみたんです、町内の方に。
お亡くなりになられたそうです。

お葬式には何百人もの小学生や卒業生が参列しました。
みんな泣いてたそうです、ほんとうにたくさんの子供が泣いてた。
このおじいさんにも悲しい出来事があったそうで・・・。
昔、この交差点で小学校に通ってた娘さんを事故で亡くされたのです。
それ以来ずっとここに立ってたそうです。
私はまったく知りませんでした。
いつも笑顔で子供たちをかわいがり子供たちに慕われてたおじいさんに、そんな過去があったなんて。
おじいさん30年間ごくろうさまでした。私は忘れません。
でも先日ここで小学生の事故がありました。
30年間通学途中の事故は一度もなかったのに
きっと天国で亡くなった娘さんと悲しんでるとおもいます。


>>683 泣いたか?

685 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 00:01:57
>>684
サンクス
でもトムとジェリーのほうが泣けた

686 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 00:18:26
>>685
そういう人にはここがお勧め

泣ける2ちゃんねる名スレ保存庫
ttp://tear.maxs.jp/03meisre.html

687 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 00:45:23
わかるヤシなら歌えるな。


なぜ泣くのです >>1が痛いから
なぜ口惜しがる レスもないのに
しかたないだろ 神になるなら
絶えるしかない スレにひとり
なぐさめあって なんになる
居はしないのさ そんな香具師
今日もひとり アラシがいる
そして あしたは きっと ・・・・・・・・

688 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 01:06:29
砂漠を風に吹かれて歩きますかw

689 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 03:33:39
毎朝、新聞配達をしている少年がいました。
一人のおじさんが少年に会ったので「おはよう」と挨拶をしました。少年は笑顔で会釈を返しました。
次の日もおじさんは挨拶をしましたが少年は笑顔で会釈を返すだけでした。

おじさんは配達所の所長に文句をいいに行きました。「あの子どもは人に挨拶も出来ないのか!」と怒りました。
所長は素直に謝り、言いました。「あの子は耳が聞こえずしゃべれないんですよ。
学費も新聞の奨学金でやってましてね。家が助かってるとお母さんもよろこんでましてね。」

翌朝、少年が新聞を配るとおじさんが画用紙を持って待っていました。
そこには「おはよう○○君、いつもありがとう」と書いてありました。
少年は涙をこらえながら何回も何回もお辞儀をしました。

690 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 03:37:55
じいさん「肉まんください」
女店員「おいくつですか?」
じいさん「いくつに見えますか?」
女店員「・・・いくつ・・でしょうかね・・?」
じいさん「もう80なんですよ」
女店員「肉まん80個で7392円になります」
じいさん「いや・・そうじゃなくて・・」
女店員「7392円になります」
じいさん「・・・・」


691 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 03:46:41
(*・∀・) あのね!ドリフが家にやってくる夢を見たよ!ズンドコ節を歌うんだ!

692 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 04:04:48
>>689 初めて見たコピペだけど、感動しちゃった。ありがとう、安らかに眠れるよ

693 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 04:23:47
同人板でもついに殺人予告!

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1109490031/

694 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 06:38:39
これの答えを教えてくれ
http://age.tubo.80.kg/age01/img-box/img20050308231234.jpg

695 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 06:40:23
皆様おはようございますノシ 今日は泣かせますよ〜!
仕事中、ハンカチ喪って待っててねん(・∀・)


696 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 07:14:19
>「部屋に変質者がいる」
カミュの小説のふいんき醸し出してるわけなんだが。

697 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 07:42:02
>>694

最終的に旅行者が払った額2700円に足さなければならないのは
店員の取り分200円ではなく釣りの300円
整理すると,

店の収入・・・2500円
店員の取り分・・・200円
旅行者へ戻ってきた釣り・・・300円
-----------------------------
合計・・・3000円 → 旅行者が最初に持っていた額

698 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 07:44:38
694へ
足すなこれは引き算だ

699 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 07:47:47
パタリロは面白いなあ

700 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 08:30:38
バンコランに逝かされたい。でも私女だからムリぽ(´・ω・`)ショボーン

701 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 09:29:33
あるアパートで一人暮しをしている女性のもとに、同年代の友人が遊びにやってきたときのことだ。
時間を忘れておしゃべりに夢中になるうちに辺りはすっかり暗くなってしまい、友人は彼女の部屋に泊まっていくことになった。
彼女はベッドの上に、友人はベッドの脇に敷かれた布団の上にそれぞれ横になる。
部屋の中はすっかり静まりかえり、彼女はうとうとと眠りにつこうとしていた。
するとその時、突然友人が布団から飛び起きて彼女のことを揺さぶり、「急にアイスが食べたくなっちゃった。
一緒にコンビニまで買いに行こうよ」と言い出したのだ。
彼女はもう眠かったし、別にアイスなど食べたくなかったので「私はいらない。一人で行ってくれば」と答えたのだが、
友人は「夜道を一人で歩くのは心細いから」と言って聞かない。
根負けした彼女は仕方なく友人と一緒にコンビニへ行くことにした。
ところが、家を出た途端に友人は彼女の手を強く引き、なぜかコンビニとは逆方向に向かって走り始めたのだ。
いったいどうしたというのだろう。
不審に思った彼女がわけを尋ねると・・・
「大きな声を出さないで!今から交番に行くのよ。私、見てしまったの。ベッドの下に、大きな包丁を持った男が寝そべっているのを!」
「えぇ!大丈夫かしら?あなたが来る前に彼氏と激しく上下したのに。」

702 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 10:03:27
33 名前:名無しさん@5周年 メェル:sage 投稿日:05/03/08 19:42:43 ID:kjjclaFa
>33
馬鹿はっけーん!
おまえは正真正銘の馬鹿だ。天地神明に誓ってお前みたいな馬鹿は今まで見たことがない。
これからもせいぜい、その馬鹿ぶりを存分に発揮してこの世に極上の馬鹿がいることをアピールし続けてくれよな。

馬鹿はっけーん!
馬鹿はっけーん!
馬鹿はっけーん!
ぎゃははははははははははははははは!

34 名前:名無しさん@5周年 投稿日:05/03/08 19:42:53 ID:vfasiEN4
>33
壮絶な自爆だなw

703 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 10:49:04
>>686
ここに来て読むことに意義があるんだよ。・・・・漏れだけかい?(2回目

704 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:16:07
小さい頃は近所の駄目人間おじさんをバカにしてたっけ・・・。
よれよれの紺のビニールジャンパー、べた付いてそのままよりも少なく見える髪の毛。
猫背。生気のない瞳。ただその存在そのものを見下してたね。
将来自分は絶対に出世するんだって何の根拠もなく思ってたね。
小さい頃からの日々の積み重ねが大人になるまで続いてくなんて夢に
も思わなかったよ。
中学生の頃通っていた塾の先生が言ってたな。
「俺はあんまり頭良くないから法政にしか行けなかったんだ、ははは。」
クラスのみんなで大笑いしてたっけ。
あの内何人が法政以上の大学に行けたというのだろうね。
毎日会社に通って夜遅くまで働いてるお父さんがいかに大変で偉大かって、やっと分かりました。
転職を繰り返して人に馬鹿にされて初めて分かりました。
生きるって本当に大変。何をやっても後悔が待ってるもんね。
特別じゃない。
自分は特別な人間でも何でもないんだって、20代後半になってやっと分かりました。
あの頃、白い眼で見てしまったおじさん、ごめんね。
あなたのぶんまで生きようと思います。
でも、時間が必要だったことだけは分かって欲しいんだ、おじさん

705 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:26:29
oioi!おじさん殺すなよ!生きてっかもしれないダロ?

706 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:31:23
先日、おばあちゃんが亡くなりました。
1年ほど前から体調が悪く、ずっと入院していました。
最初の頃はお見舞いに行ってたんですが、だんだんと面倒になり、
ここ半年は1度しか行きませんでした。
そして夜中に病院からの電話。
急いで服を着て両親と病院へ。
すっかりやせちゃったおばあちゃん。
枕の脇に置いてあったティッシュの箱に青のマジックで書かれた、
「お誕生日おめでとう!」の文。
読んだとたん、どうしてオレはおばあちゃんの誕生日に気付かなかったんだろう、って思った。
どうして「おめでとう」のひとこと、言ってやれなかったんだろう、って思った。
ベッドの上でおばあちゃん、寂しかっただろうな、って思った。
恥ずかしげもなく泣いた。
自分が情けなかった。
健康なくせに部屋でダラダラしてる自分。
時間なんていくらでもあったのに、お見舞い行かなくてごめん。
ごめんね、おばあちゃん。
ごめん。


707 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:35:00
昔、付き合っていた彼女が精神的不安定で
自傷癖や不眠症をわずらっていて、
その彼女のストレスがいつも俺に向けられた。
いつしか俺もそんな彼女と一緒にいるのが嫌になり、別れ話をきりだすことになった。
彼女のことは好きだったけど俺も若かったし、もっといろんな可能性を夢みていた。
俺が別れ話を切り出す、と彼女は意外とあっけらかんとしていて
「私も別れようって思ってた。」と言った。
俺はその時ちょっと安心して彼女の家を去った。
帰りの電車の中でいままでの彼女といた3年間の出来事を思い出していると涙が出た。
彼女も同じ気持ちだろう、俺に気を使ってあんなに気丈に振舞っていたに違いないと思うと
ほんとに彼女に申し訳ないことをしたと思った。

今は俺も30になって結婚もしている。
俺のかみさんは今はもう元気になって精神状態も安定して、お互い幸せに暮らしている。
あの時電車を途中で降りて死のうとしていた彼女のもとに戻らなかったらどうなっていただろうと
ふと考えることがある。

708 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:45:43
◆■さくらももこ エッセイ さるのこしかけ■◆(5月 16日 22時 45分) 落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。
コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありませんでしたが、
何と言いますか、表紙と1ページ目の間に 明らかに陰毛と思われるものが挟まってました。
きちんと発送前に確認 していただきたかったです。

(5月 19日 7時 32分) 返答:それは本当ですか?大変申し訳ありませんでした。
こんなことで許してもらえるか分かりませんが、 私は20代前半の女性です。
証拠にメールの方に私の画像を送りました。

(5月 21日 5時 51分) 落札者は「 非常に良い 」と出品者を評価しました。
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 1時 56分)

709 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:51:16
今日、父の葬式に出たんです。享年54歳。
そしたらなんか自分、涙が一滴もこぼれないんです。
で、よく見たら会ったこともないような親戚のおばさんですら泣いているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、親の死を目の前にして放心してんじゃねーよ、ボケが。
目の前に人が死んでるんだよ、父親が。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で葬式か。ほんとありがとう。
パパは息子さんに挨拶してくるから車で待ってなさい、とか言ってるの。いい親父だな。
俺な、親が死んでんだからもっと泣けと。
葬式ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
死に化粧をみた瞬間いつ涙があふれてきてもおかしくない、
泣くか叫ぶか、そんな雰囲気が普通なんじゃねーか。オレ、なんなんだよ。
で、やっと葬式が終わったかと思ったら、なんか次々と父のことが思い出されるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、今さら思い出したところで意味ねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、今度の休みには帰るよ、だ。
俺は本当に休みに帰るつもりだったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
俺、適当に親との距離をとりたかっただけちゃうんかと。
親不孝者の俺から言わせてもらえば今、若者の間での最新流行はやっぱり、
反抗期、これだね。
親ってのはいつまでも生きているもんだと思っている。これがガキの考え方。
親の期待をかなえたつもりで一人暮らし。そん代わりコミュニケーション少なくなる。これ。
で、「少しだけ仕送りいれといたから」 「ああ、無理すんなよ」。これ最期の会話。
今になって後悔ばかりが思い出される、諸刃の剣
まあお前ら若いもんは、ほんの少しでもいいから親孝行しなさいってこった。

710 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:55:48
今だったら本当、捕まってるぐらいの暴力親父。
テレビの世界にだってこんなヤツいないよってぐらいにうっとうしい親父だった。
母は耐え切れずに俺と兄貴を置いていったらしく、物心ついたときにはいなかった。
くる日もくる日も殴るける。灰皿を投げつけられて病院行った事もあった。
中学何年生かは忘れたけど、大喧嘩して家を出てったの。女つれこんでるのは
知ってた事だったから親父は俺を探そうとしないだろうから嬉しいのか悲しいのか
複雑な思いでふらついてて結局友達の家に一日だけ泊まって帰るという約束で
入れてもらったんよ。でも、その夜、親父が知るはずもない俺の友達の家にとびこんできて
何もいわずに俺を引っ張ってつれて帰ったの。
そのときはやっぱ「またブン殴られるのかな」「また病院逝きかな」「今日で俺死ぬのかな」
とか思ってた。
ところが家に帰っても何も言わずにずっと黙ったままで。
んで気まずくて息もできないくらいで早く時間過ぎろって思ってて。
そしたらいきなり「俺が死んだら泣いてくれるか」なんて言ってて「はぁ?」
って風にしどろもどろしてたの。んで淡々と今までの事とか親父の子供のころとか
喋って、最後に「今までごめんよ」って言って。その間俺身動き一つできなかった。
何をいきなりこんな事言ってるんだって。親父が憎いとかそんなこと思う余裕なくて
考えてたの。もちろん兄貴も話を聞いてたらしくて後から話し合ったけど、結局わからなくて。
その三日後に親父が死んじゃったの。ほんとにコロっと。病院の先生からよれよれの
手紙を手渡されてね。兄貴と二人でよんだ。ひたすらに謝ってる手紙。
アルコール中毒で手も思うように動かせない汚い字で。
その手紙の最後に「玄関の梁の下に酒がある。あと十年後、おまえ達が大人になったら
俺の仏壇の前で飲んでくれ。」って書いてあった。
その時なぜか涙が出て、恨みこそすれあんなに殺したがっていた親父が
死んじまったって。
明日、ちょうど約束の十年目。兄貴は俺が十八のときに肺炎で死んだ。
一人身の俺は明日、三人で酒を酌み交わす。


711 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 11:57:29
私が23歳の頃、就職1年目の冬、私の誕生日の日のこと。
職場の人たちが「誕生パーティーをしてあげる!」というので、家に、「今日は遅くなるよ。
ゴハンいらないから。」と電話を入れたら、父が「今日はみなさんに断って、早く帰ってきなさい。」
と言う。「だってもう会場とってもらったみたいだし、悪いから行く。」と私が言うと、いつもは
温厚な父が、「とにかく今日は帰ってきなさい、誕生日の用意もしてあるから。」とねばる。
「???」と思いながら、職場のみんなに詫びを入れて帰宅した。
家にはその春から肋膜炎で療養中の母と、電話に出た父。食卓にはスーパーで売ってるような
鶏肉のもも肉のローストしたみたいなやつとショートケーキ3つ。
「なんでわざわざ帰らせたの!私だってみんなの手前、申し訳なかったよ!」と言ってしまった。
父は何か言ったと思うが、覚えていない。母が、「ごめんね。明日でもよかったね。」と涙ぐんだ。
私は言い過ぎたな、と思った。でもあやまれず、もくもくと冷えた鶏肉とケーキを食べて部屋に戻った。
その2ヶ月後、母の容態が急変し入院した。仕事帰りに病院に行くと、父がいた。廊下の隅で、「実は
お母さんは春からガンの末期だとわかっていたんだよ。隠していてごめんね。」とつぶやいた。
呆然として家に帰ったあと、母の部屋の引き出しの日記を読んだ。あの誕生日の日のページに
「○子に迷惑をかけてしまった。」とあった。
ワーッと声を出して泣いた。何時間も「ごめんね。」といいながら泣いた。夜が明ける頃には
涙が出なくなった。すごい耳鳴りがした。
4,5日して母は死んだ。仕事をやめて、看病していた父も数年前に死んだ。
父が準備したささやかな誕生日パーティーをどうして感謝できなかったのか。
母にとっては最後だったのに、、、。
父も数年後に死んだ。こんな情けない自分でも、がんばって生きている。



712 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 12:24:03
>>709-711泣けた

713 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 13:26:01
10年たった酒って腐ってるじゃーん

714 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 13:34:30
>>713
酒による。とマジレス

715 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 13:43:05
私が幼稚園だった頃、家族で安アパート住まいだったのですが、
一件置いた隣の部屋に、同じ幼稚園に通う女の子が住んでいました。
私はその娘の弟の方が人生最初の友達という事もあり、
三人で仲良く遊ぶ事もよくありました。

そんなある日、その姉弟一家は急に引っ越してしまったのです。
しかし幼い私にはお別れの意味も然程は理解していないので、特に気にも留めませんでした。

それから時間は十年近く経て私は小学生になっている、ある日の事です。
居間で新聞を読んでいる母がテレビを見ていた私に話し掛けました。
母が私に三面記事を読み聞かせてくれました。
内容は『家の中に放置され餓死した兄弟』というものです。
空腹のため土壁さえ口にしながら餓死した幼い兄弟の悲しい記事でした。

「ふ〜ん、それなら窓でも割って外に抜け出せばいいのに、馬鹿だね?」と特に
感慨もない私に、母は昔話をし始めました。

「お前、昔、○○に住んでいたときのA子ちゃんと、B君の事、覚えているだろ?」
「懐かしい!、あの姉弟と遊んだあの頃は一番、楽しかったよ」
「実はね、今まで言わなかったんだけど…」

母から聞いた話は意外な話でした。
その家族は複雑な家庭で、いつも経済的に苦しく食事を摂る事さえ出来ない日もあった事、
引越しは夜逃げだった事、等です。

何かの用事で母がその部屋を訪ねると、
その姉弟はひもじさから二人でポツンと膝を抱えて壁に寄りかかって並んで座っていたそうです。
母は、そんな姉弟を見かねて、しばしばお菓子や、
造り過ぎたといっては夕食のおかずを差し入れしていたそうです。

いつも楽しく仲良く遊んだ思い出のあるあの姉弟が、
そんなだったとは当然、私は知る由もありません。驚くばかりです。

続く


716 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 13:44:16
続き

「それでも、とうとうあの子達…あの家族は夜逃げみたく、出ていっちゃったんだよね…」
「そうだったんだ。でもそんな話、初めて聞いたよ。何でそのとき黙ってたのさ?」

子供扱いで事実を隠されていた様な気がして腹立たしくなり文句を言うと、
母は言いました。

「もしね、もし、私があの時、お前にこの話をしたら、あなたは秘密に出来た?」
「…?」
「お前の事だから、きっと幼稚園で皆に言いふらして、あの娘を泣かせたはずだよ
 だから…私は、決して言えなかったんだ、お前だけには」 
涙を滲ませながら母は私にそう言います。

ショックを受けました。
その時は反発をしましたが、母の言う通りかもしれません
私はきっと、得意気になって、皆に『あいつは乞食だ!乞食だ!』と言いふらして
いたに違いなかったのです。私はそんな嫌な子供でした。

「私もね、戦争中の幼い頃、食べ物が無くて、いつもいつもひもじかったんだよ。
…毎日、お腹を空かせて、お弁当も無くて、皆に馬鹿にされて…だから、お前たち兄弟
にだけは、そんな様にならないように、食事だけは人並みに食べさせているんだよ」

確かに我が家は決して裕福ではない、どちらかと言うと貧乏でした。
でも食事で困った事は一度もありません。

「…お前には、解らないよな、あの気持ちは…解らないよな…解るわけが無いよな…」
母は、もう涙をポロポロこぼしながら独り言の様につぶやいています。

きっと母は、あの頃、その姉弟に自分の過去を重ねて見ていたのでしょう。

私は、別に何も罪を犯した訳では無いのですが、叱られている気分で母の告白を聞いて
いるしかありませんでしたが、つい、貰い泣きしそうになったので、恥ずかしくなり
又、話を聞いているのが辛くなり居間を飛び出してしまいました。

…一件置いた隣の部屋の仲の良かったあの姉弟。
私がいつも満腹だったとき、あの姉弟はいつも空腹だった。
当時は想像もつかない話です。

今でも母は、昔話になると思い出したかのように
「あの姉弟達は、元気にしているのかねぇ?」とつぶやきます

私も、新聞記事でたまに載っている食事を与えられず餓死や保護された子供の記事を
見かける度に、あの姉弟を思い出し、複雑な気持ちになります。

そんな時は決まって彼らが、寄り添うように膝を抱えて座っているイメージが浮かびます
その姿を私は実際、見たことは無いのですが、どうしても楽しかった笑顔の彼らより
その姿が浮かんでしまうのです。

…あの姉弟と別れてから、もう30年近く経っていますが、一番幼い思い出なのに、顔や
名前を忘れられません。母の想いがそうさせているのでしょう。


 36年間、生きていますが、いまだに私は飢えた経験はありません

717 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 14:33:12
長いのが続くと読むのが面倒臭くなってくるな

718 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 14:49:07

半年前に交通事故で息子を亡くしました。
しかし世の中には不思議なことがあるものです。死んだはずの息子から
電話があり、事故を起こしてしまいどうしても金が必要なんだと言う。
ああ、自分が死んだことを理解できずに彷徨っているのか、そう思った私は
「お前はもう死んでいるんだよ」
と泣きながら説明してあげたら、その後二度と電話がかかってくる事は
ありませんでした。

でも、半年ぶりに息子の声が聞けてとても幸せな気分です。

719 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 15:31:33
>>718
ナキワロタ

720 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 16:30:34
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はあ…俺今まで何やってたんだろうな…。
| 何にもやってこなかったような気がする…。
| 俺の馬鹿!俺の馬鹿!今まで何やってたんだよ…。

   ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |/   ∧_∧
  ∧ ∧    (・∀・ )
  (; ゚Д゚).__( ⊂  )
  (つ_つ__ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄\| VAIO |  ̄∇日 ̄ ̄\
   =======    ̄      \


721 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 16:31:09
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はああ…俺は何て無駄な人生を送ってきたんだろう…。
| もっと早くに気付いていれば…。
| せめて20年前、いや10年前に戻りたい…。
| 神童と呼ばれた頃に戻って何もかもやり直したいよ…。
| はあ…。
| 俺って駄目な奴だよなぁ…。

   ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |/   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧    (・∀・ ;) < ……………………………。
  (; ゚Д゚).__( ⊂  )  \____________
  (つ_つ__ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄\| VAIO |  ̄∇日 ̄ ̄\
   =======    ̄    


722 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 16:31:36

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 先輩は十年後にもきっと、せめて十年でいいから戻って
    | やり直したいと思っていますよ。
    | 今やり直してください。 未来を。
    | 十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんですよ、今。
    \
       ̄ ̄ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           .|/
         .∧_∧
  ∧ ∧    (・∀・ )
Σ(; ゚Д゚).__( ⊂  )
  (つ_つ__ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄\| VAIO |  ̄∇日 ̄ ̄\
   =======    ̄      \


723 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 16:31:56
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ……………………。
| …そうか…そうだよな…おめーの言うとおりだ…。
| 俺はきっと何十年後かの未来から戻ってきたんだよ…!
| よし!
| 俺は今から俺の人生をやり直す!
| きっときっとやり直してみせる!

   ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |/   ∧_∧
  ∧ ∧    (・∀・ )
  ( ´∀`) __( ⊂  )
  (つ_つ__ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄\| VAIO |  ̄∇日 ̄ ̄\
   =======    ̄      \

724 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 16:33:43
20代の上に泣けるほどの話じゃないが。


毎日毎日眠い。どんなに寝ても眠い。
おかしいと思い病院に行ったのは2年前。
3ヶ月に渡る様々な検査の結果、過眠症と診断された。
しかしそのころにはもう既に職務怠慢で会社を解雇されていた。
薬を使って眠気を抑える事になり、念には念をと行った検査で不整脈が見つかった。
結果、薬は使えない。カフェインすらも飲めない。
同じ眠りに関する病気なのに、不眠症とは世間のイメージがまったく違う。
認められない悔しさを恋人にぶつけた。
思えば、理不尽で自分勝手な言い分だったのに、それを恋人はじっと聞きつづけた。
言い返すこともせず、慰めることもせず、俺の暴力にじっと耐え続けた。
俺が突然眠ってしまうと、細い腕で一生懸命布団まで引きずってくれた。
彼女の趣味である映画に行っても必ず寝てしまう俺を、責めなかった。
今だ無職で結婚の予定など立てれるはずもない俺に、付き合い続けてくれる。
俺が車を運転するのは危険だからと取得した運転免許、最初は危なっかしかった運転
も、最近では俺より上手いくらいだ。

時々、深夜に目を覚ます。
丁度今もパソコンの光に照らされた彼女の顔が見える。
目を覚ましたばかりのときだけは、眠気はない。
隣に彼女が寝ているのを見ると、涙が出てくる。
ごめんとありがとうを泣き声交じりの声で言った。
彼女には、感謝してもしきれない。

とりあえず心臓を治して、薬を飲める体にしよう。
彼女を幸せにできる体になりたい。

725 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 16:43:52
718 てか、振り込めサギだろ?

726 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 17:07:21
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
../⌒ヽ                    /⌒ヽ
( ^ω^)                  ( ^ω^)
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
                       ../ ⌒\
                       (^ω^ )
     画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
../ ⌒\ 画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
(^ω^ )ざわざわ・・・ざわ・・

                     /⌒ヽ
              ⊂二二二( ^ω^)二⊃
                   |    /       ブーン
                    ( ヽノ
                    ノ>ノ          
                三  レレ    

727 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 17:09:58
>>708
感動した

728 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 17:15:26
>>726
まっすぐ見えないのがムッショーに腹立たしいのは俺だけか?w

729 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 17:23:38
          /// //// ///
       // // // /// ///
      //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
      / ´`ヽ _  // // //
      (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
      (  ...|  /!
      (`ー‐し'ゝL _
      (--‐‐'´}    ;ー------
      `ヾ:::-‐'ーr‐'"        
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブチッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

730 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 17:33:15
>>729
超ワロタwww

731 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:03:01
>725
それがオチで笑う所だろ
あほか

732 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:04:33
⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  _   _ / /
 ⊂二二二 /⌒ヽ ニニ二⊃  フッカツ!
     \ (;*^n^*) / チュパ
  ハァハァ (⌒ (::)(::)⌒)  チュパ
       ヽ_,*、_ノ  ブーン
   ///

733 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:20:03

   , --――――-、
  /          ヽ
  l            ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |3|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  <  ブ──ン
   丶        .ノ     \______
     \ ヽ、_,ノ
   .    |  ー-イ
⊂二二二(    )二⊃
  −=三ノ   /
 −=三( ヽノ
 −=三// >>
−=三レ  レ

734 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:20:29
↓ここからコピペ禁止。実話に限る。

735 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:24:00
みなさんは竿竹屋さんをご存じでしょうか。
「たーけやーあ、さおだけーぇ」
というアレです。軽トラに竿竹を積み、とろとろと町中を巡回。ましてや「2本で千円。20年前のお値段です」とまで言ってます。みなさんはあの存在をどのように考えているのでしょうか。
ちょっと質問を変えてみましょう。みなさんは、ここから竿竹を買ったことがありますか?じゃなければ買っている人を見たことがありますか?
これが「石焼きいも」だったら、買ったこともあるし買っている人も見たことはあるでしょう。なのに竿竹に限っては…? ここで、オカシイと思ってしまったのが運の尽きでした。
二本で千円という破格値。人ひとりが車を運転して巡回する人件費、車の管理費、ガソリン代…etc. どう考えても商売として成り立たないのです。なのになぜ竿竹屋は日夜、町中を巡回しているのでしょうか。ここで洞察力のある方はもうお気づきのことと思います。
そうです。目的は別にある、のです。

736 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:25:10
アレはヤクザだよ。買わないほうがいい。

737 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:28:04
>>735の続きはここを読んでね
ttp://home.att.ne.jp/green/maia/old_homepage/saodake.htm

738 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 18:37:26
>>735の続きはここを読んでね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032915/249-5257595-1845904

739 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 19:16:14
怖くて踏めないへたれです。だれか内容教えて下さい。

740 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 19:34:00
竿竹の続きと、なぜ竿竹屋はつぶれないのか、とか言う書籍の案内だたよ

741 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 19:39:05
>>735

小さい頃「竹屋」って店が「竿のみ」売りに来てるのかとオモテタ

742 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 19:44:14
突然、何の操作もしていないのにスレッドが開いた。
タイトルは空白。
下を読んで行くと、ただひたすら意味の無い文字や記号の羅列が大量に並んでいる。
それも、延々とどこまでもだ。
ブラウザは勝手にリロードを繰り返し、物凄い勢いで不気味な新着レスが増えていく。
ウィルス? ブラクラ? だがこんな例は聞いたことも無い。

レスが700を越えた頃、俺の脳内で何かが警鐘を鳴らし始めた。
これはヤバイ。単なるPCやネットの異常などではない。もっと別の、何か……
次の瞬間、モニターを見た俺はそのまま凍りついた。
初めて、まともな文字の書き込みが現れたのだ。


743 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 19:45:43
 991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 オ

 992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 マ

 993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 エ

 994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヲ

背中と顔中から冷たい汗が吹き出した。
いけない。
このままこのスレを1000まで行かせては、恐ろしいことになる。
俺はそう直感していた。
しかし、読み込みは止まる気配は無い。

 995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 コ

 996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ロ

 997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 シ 

だめだ。
俺は思わず目をつぶった。

…………。

ハードディスクがガリガリと音を立てた。俺はゆっくりと目を開け、モニターを見てみた。

 998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 テ

 999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヤ

 1000 :山崎渉 :03/08/29 11:03
      ∧_∧
 ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援してくださいね(^^)。
   =〔~∪ ̄ ̄〕
   = ◎――◎                      山崎渉

744 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 19:54:15
>>735 って事は、アレは俺を張ったのか… 情報アリガトウ

745 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 20:28:09
>>744 通報シマスタ

746 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 21:28:14
アメリカンジョーク・スレが落ちてもうたorz

747 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/09 22:57:57
>>687
完成版です。2ch版「スレにひとりで」

なぜ泣くのです >>1が痛いから
なぜ口惜しがる レスもないのに
しかたないだろ 神になるなら
絶えるしかない スレにひとり
煽られたって なんになる
いはしないのさ DQNしか
今日もひとり 自演乙
そして あしたは dat(略


748 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 00:43:34
      デジカメの使い方を.....          うるせー話しかけんな!
J( 'ー,`)し 写らなくなっちゃった.....   (`Д)    パソコンやってんだよ!
 ( )                     ( )       説明書読めや!

__
 毒 |
 家 |
 墓 |  ∴  ('A`) カーチャン.....ごめん
──┐ ∀  << )


    |     □
    |  ('A`)ノ   カーチャンの遺品?
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  デジカメ?


      ┌───┐
      │ ('ー`) │オレの寝顔.....
      └───┘カーチャン.....

749 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 00:53:23
ワ―――――――――――・゚・(ノД`)・゚・ ―――――――――――ン!!!!!!!!!

750 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 01:03:45
>716
ん?幼稚園から十年近く経って小学生?

751 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 01:16:35
>>750 バカ!留年したんだよ

752 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 01:42:27
あ、そか。幼稚園で留年!よほど出来が悪かったんだなコイツww

753 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 01:53:43
幼稚園留年てwwwww
ワロスwwwwwwwwww

754 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 02:43:53
>>748
俺のかーちゃんも2年前しんだよ。。。('ー`)
おまいら、かーちゃんを大切にな。

755 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 03:10:48
>>754
お前のかーちゃんも草葉の陰から見守っててくれてるさ。かーちゃんに恥かかせない人生を歩めよ。

と、ニートの俺が言ってみるてst

756 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 03:24:54
>>754
ワ―――――――――――・゚・(ノД`)・゚・ ―――――――――――ン!!!!!!!!!

757 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 06:03:15
>>755
ニートでも墓参りだけは欠かすなよ。

758 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 07:09:31
昨日>>635-638を見て号泣。んで今日も朝起きてなんとなく見たくなっちゃってまた泣いた。良い物は何度見ても良い。

759 :粉耳:05/03/10 08:44:57
635
泣けた。かなり泣けた。教習所のバスの中で号泣ですよ。
そんなあなたの子どもになれた娘さんと奥さんは幸せだね

760 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 09:25:51
ワロタ

761 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 09:29:25
ピクリとも感動しない俺は・・・orz

762 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 10:37:57
免疫が無いのさ

いざ自分の身に降りかかった時の為に、少しだけ心構えしとき

763 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 10:46:19
>>734
何決めてんだ?

764 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 10:51:52
俺が20歳の冬に母ちゃんは死んでしまった。
自殺だった。
美人薄命とはよく言ったものだ。
自分の母ちゃんのことだからこういうのも何だが
うちの母ちゃんは美人だったよ。
それでいて家庭第一、子供第一のすごい人だった。
でもね子育てが一段落して子供のための人生が終わって
自分のための人生がこれから始まるはずだった。
馬が好きで旅行が好きで写真が好きで、、でも
子供のためにみんな諦めて全ての愛情を注いでくれてた。
兄弟合わせて20数年がんばって、がんばってきたのにさ。

俺は遠方にいたけど何故か自殺の前日に俺は呼び出された。
「何でもいいからとにかく帰ってきなさい!」
今までにない鬼気迫った声だった。
帰ってみたら「何でもないの。顔が見たかっただけ・・」J( 'ー`)し
思わず「用事もねーのに呼ぶんじゃねぇよ!」( `皿´)
って言ってしまった。
母ちゃんすごい寂しそうな顔してたな・・
今ではその一言を思い切り後悔してる。
実家で1時間くらいいてすぐ帰った・・・

その次の日だ。

765 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 10:52:47
忘れもしない午後4時半
俺は学校から帰る車の中
父ちゃんから気の狂ったような声で携帯に電話が入った
「わせdrftgy!!!!!!szdxfcgvhb!!!!!!!!!」
いたずら電話かと思ったがかすかに「Aか?Aか?」と聞こえた。
「母ちゃんが首を・・・・・」
その瞬間、直感的に察知したよ。
一緒にいた友達が言うには顔は真っ青、目線はうつろで本気で怖かったらしい。
すぐに実家に帰った。車はこの状態では危険だから電車で。
その時俺にオーラというか周りの空気が違ったのかな?
急行列車の4人がけのところに誰も近寄ってこなかったな。満員なのに。
タクシーもそうだった。
乗った瞬間「お急ぎですね?」って

とにかく実家に着いたが
そこにはもう母ちゃんはいなかった。
父ちゃんに「母ちゃんは???」て詰め寄ったが
父ちゃんはかすかに首を横に振るのが精一杯だった。
兄貴が「もう警察に・・・」
っていうから
「はぁ?病院だろ!」
兄貴は泣きながら言った
「もう遅かったんだよ!」




766 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 10:53:59


頭が目の前が世界がホントに真っ白になった。
どれくらい時間がたっただろう。泣きまくりだった。
ほんと泣きまくってた。悲しい+後悔だ。
俺は学生だった。
一日くらい休んでもどうってこと無かったはずだ。
あと一日、たった一日母ちゃんの側にいてあげたら・・
おれがあの日を一緒にすごしていれば止められたかもしれない。
それができたはずなのに
大好きな母ちゃんの異変に気づいてあげれなかった自分が悔しい。
わずか24時間でここまで変わるなら学校の一日ぐらいいくらでもすてるよ。

母ちゃん走り書きの遺書残してた。
「Aちゃんうまれてくれてありがとう。」
「母ちゃん、Aちゃんに会えて本当に幸せだった。」

おいおいそんな言葉聞いたことねーよ。
ちょっとまて。逝ってから言うんじゃねーよ。

だいたい感謝するのはおれのほうだ。
昔は恥ずかしくていえなかったけど今は声を大にして言える。
「生んでくれてありがとう!」
「俺の母ちゃんは世界一です!!」
「母ちゃん。大好きです!!!」
もっともっと言いたいことは山ほどあるけど・・
でてこねぇや。。。。。OTL

母ちゃんには色々迷惑ばかりかけまくってごめんね。
俺が天寿をまっとうしたら
この世でできなかった親孝行を思う存分させていただきます。
俺がもらった愛情以上にね。




もー何年もたってやっと話せるようになったっていっても
顔見知りには話しにくいし・・
話すことでまた前に進める気がします。
駄文・長文だけど最後まで読んでくれた人ありがとう。

767 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 10:55:12
------
591 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/08/09 11:41 ID:H/FVJpNz
 ある女の人が学生の頃に強姦されました。
 男性不信になった彼女はずっと男性を避けていましたが、会社勤めをしているうちにそんな彼女に
 熱烈にアタックしてくる人がいました。
 その男性の優しさや「こんな自分でも愛してくれるんだ」という気持ちから、彼女も彼と交際を始めました。
 そして交際を重ねて二年、ずっと清い交際を続けてきた彼が彼女をホテルに誘いました。
 彼女は「大好きな人とできるのだから怖くない」と自分に言い聞かせましたが、やはりベッドの上で
 パニックを起こしてしまったそうです。
 その時、彼は彼女が泣きながら切れ切れに語る辛かった過去を辛抱強く穏やかに聞き、最後に
 泣き伏してしまった彼女に「ずっと大変な事を一人で抱えてきたんだね」と頭を撫でたそうです。
 そして彼女の頭を一晩中撫で続けながら、彼女に語りかけていたそうです。
 「これからはずっと俺が守るから。もう怖い思いはさせないから」
 「焦る事は無いよ、ゆっくりと分かり合おう」
 「君はとてもキレイだよ、ちっとも汚れてなんかいないよ」

 「ごめんなさい」と繰り返す彼女に、彼は一晩中優しく語り掛け
 「いつか、君が僕との子供が欲しいと思う時まで、心で深く分かり合っていこうよ。
  僕が欲しいのは君の体じゃなくて君自身だよ」
 と言い、その後彼女と結婚するまでの五年間、おでこにキスくらいまでの清い交際を続けました。
 そして結婚してからも焦る事無く、ようやく初夜を迎えることができたのは結婚後二年経ってから
 だったそうです。

 そして、私と弟が生まれました。

 弟が二十歳になるのを待って、母が初めて子供二人に語ってくれた話でした。
 その話を聞いたとき、母の苦しみや父の愛情、そしてそれに母がどれだけ癒されたのか、今ここに
 自分の生がある事のありがたさを知って、ボロボロと泣きました。
 お父さん、お母さん、愛し合ってくれてありがとう。

768 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 10:58:40
727 :スペースNo.な-74 sage :05/02/02 02:55:24
             ∫
           ∫
  J( 'ー`)し   [ ̄ ̄]   ('∀` )
    ( >>      |_○_|     << ) =3. プゥ
            ^^^^

   カーチャンモ         ∫
   J('ー` )し        ∫
    ノヽノヽ =3. プゥ [ ̄ ̄]   (゚∀゚ )
      くく        |_○_|     << )
.               ^^^^

                            (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                         ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                       人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
                  ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
   J('ー` )し   _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"
    ノヽノヽ :゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'
      くく `゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ,,ミ
                 ⌒`゙"''〜-、,,. |_○_| ,,彡  << )
                         ^^^^
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚
 た |
 け |
. し |
 の |
 墓 |  ○  J('ー` )し ..........
──┐ ∀   << )


769 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:05:37
779 名前:('A`) 投稿日:05/02/27 18:19:20
さっきDQN弟がカノジョを家に連れてきてて、それを見た母親が
「あんたもいい歳して彼女とかいなくて恥ずかしくないの?」と言ってきた。
カノジョがいるだけで、大学卒業後就職もしないで遊び狂ってるDQNより
働いて家にお金を入れている漏れのほうが恥ずかしいということですか・・・。

830 名前:('A`) 投稿日:05/03/04 13:52:25
>>779
ものすごく泣いた。
漏れも昨日の晩に同じ事言われたばっかりだ。
仕事仕事ばっかり言ってないで彼女くらいみつけなさいよ情けないとさ。
凡にそのとき家にはニートな姉が彼氏をニートな弟が彼女つれてきておって
母ちゃんの言葉聞いた後に全員笑い出す始末。
でも同じく仕事帰りの物静かな父ちゃんが
『ろくに家事もせんで飯ばっかり食ってブクブク太る婆と
大した器量もねぇくせにブランド買いあさる馬鹿女と
上っ面だけイイ男しとる情けない弟に
俺の大事な長男の爪垢飲ませてやりてぇわ!!!
てめぇらは今すぐでて行け!!!!!』
と言ってくれたお陰で全員バラバラに退散。

そのあと父ちゃんと黙って酒飲みますた。
父ちゃんが居れば漏れ頑張っていけそう
。・'・(ノA`)・'・。


770 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:07:01
226 水先案名無い人 05/03/05 21:35:43 ID:0dO88KMP0
親のサイフから金パクろうとしたら10年前あげた「肩叩き券」がサイフに入ってた

771 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:12:00
>>770
。・'・(ノA`)・'・。 


772 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:19:33
たまには笑ってみる?

536 :病弱名無しさん :04/11/18 22:39:31 ID:Xljd4DAv
高校の時、
テスト中に机に突っ伏して寝てたら
突然激しくビクッてなって
思いっきり机ガタガタ鳴らして
すっごい恥ずかしかった・・・
周りは笑いこらえてたし。氏にたいと思った。

537 :病弱名無しさん :04/11/18 23:54:13 ID:DXBpsb+w
ああ学生時代は恥ずかしいことやまのごとしだよ。
寝言でなぜか「プレイボーイ」ってでかい声で言ったことあるし(気がつくて笑われてて知った)。
人工呼吸の人形使って練習するとき勢いあまって屁とともにうんこもらしたし。
よくあったのは牛乳飲む時笑わされて鼻やら目やらからドブァーってだしたりしてたな。

547 :病弱名無しさん :04/11/19 22:17:42 ID:pmChiQ5a
授業中に不覚にも熟睡してしまった。
起きた時には日本史の教科書によだれをたらしていた。
まだ高校生の乙女なのにッ。
女失格だと思った。

548 :病弱名無しさん :04/11/19 23:06:07 ID:gW5fvXFz
>>537
俺も似た経験が。

みんなで雑魚寝していて、誰かに「起きろよ」とか起こされたらしい。
寝ぼけていた俺は「金さん銀さん」と大きな声で答えてしまった。
自分の声に驚いて一瞬で目が覚めた。

今まで記憶の奥底にしまい込んでいたが、>>537にほじくり出された...orz

なぜ金さん銀さんなのか、自分でも今もって謎。

549 :病弱名無しさん :04/11/20 00:03:10 ID:GDLMCf06
>>548を読んでTRICKの仲間由紀恵を思い出した

遠山の金さんがこむら返り・・・

551 :病弱名無しさん :04/11/20 05:59:37 ID:DDgBdOi7
寝言ならやばいのが沢山ある。友達に教えてもらったのだけでも
「弁天様ってどういう方でしたっけ?」
「21えもん様ってお名前で?」
「にゃ〜にゃ〜言うな!犬のくせに!」
「漏れたらどうしてくれんだ!」
「あひるだってうだつが上がらずに困ってんだよ!」
等…彼氏の家でも「おいこら、聞いてんのかボケ。ゴルァ」等…いきなり大越ではっきり言うらしい。
自分では無意識なのでだいぶ恥ずかしい…

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1098014260/536-551


773 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:24:27
357 :非通知さん :03/02/01 00:08 ID:iIeCcXh8
おにいちゃんありがとう?
妹が亡くなって2年の歳月が流れました。妹からの最後のメールを見て命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛か・・・
白血病に侵され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12年間苦しむだけで短い生涯を終えた・・・14才でした・・・。
妹が2才半のとき、微熱が続き、病院に行ったときには「白血病」と診断・・・その日から母は毎日病院と家を往復する日々が続き、
大型連休で家族そろってレジャーに行く日なんてありません。妹の面会が我が家の大型連休の消化日課でした・・・「妹がいなければ遊びに行けたのに!!」
当時は妹に憎しみさえ抱いたほどです。でも、両親が妹ばかり世話し、愛情いっぱいあげてる姿に嫉妬したんでしょうね・・・。
その妹が亡くなって2年。両親は抜け殻がとれたような静けさです・・・私もですが・・・。
99年の12月中旬、突然妹が「携帯電話がほしい」と、言い出しました。私がメールばかりしていたので欲しくなったんでしょうね・・・
もちろん大急ぎで買いに行きました。そしてイブの夜に携帯電話を渡し、一緒にメールの送信方法も教えてやりました。
そして、私が家に帰る頃には正午を過ぎてクリスマスを迎えた寒い夜になっていました。寝ようと思ったら妹からのメールです。
「さっきはイブだったけど、今日はクリスマスだよ。迷惑ばかりかけてごめんね。おにいちゃん。ありがとう」・・・これを見た途端母が息を切らして階段を上がり、
「病院に行くから支度しなさい」…さっき別れたばかりなのにまた行くの?なんで?と思いました。
病院に行くと、さっきまで元気だった妹が顔に白いクロスをかけられて亡くなっていました。あとで看護婦さんに聞いてわかったことなんですが、
携帯電話を強く握り締めて離すのにたいへんだったと・・・それを聞いて涙がいっぱいあふれました・・・。
妹の携帯電話は解約しましたが、2年経ったいまでも遺影の横にそっと置いてあります。
妹は、私にだけはきちんとお別れして逝きました。天国でも携帯電話が使えると良いなぁ・・・



774 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:24:41
359 :おさかなくわえた名無しさん :04/06/01 13:42 ID:fm1hDinS 
  じいさんの葬式のときのこと。 
  横一列に並んだ3人の坊さんたちがお経を読み始める。 
  それぞれ楽器(?)みたいなものを手にしていたので嫌な予感が…… 
  と思ったら案の定、お経がヤマ場にさしかかってきたところで 
  全員が「楽器」をプレイ。 
  特にキツかったのがシンバルみたいなやつ。 
  シャーン、シャーンという乾いた音はお経を盛り上げるのには十分すぎるほどで、 
  とにかく笑いをかみ殺すのに必死だった。 
  「頼む、早く終わってくれ、もう全然成仏しただろ!」 
  と身を固くしてなんとかやりすごす。 
  怖くて前方をまともに見ることはできなかったが、 
  ちらっと視線をあげると、前に座っている叔父(母親の弟)の肩がヒクヒクしていた。 
  「ギグ」が終わったあと一言、「いやー、あれはキツかったね」。 
  あんたは息子だろってw 


775 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:26:23
俺もカキコします。
今19なんだけど去年まですげぇ大好きな彼女がいたんだ。俺早生れであっちの方が先に免許とれるから
取ったら海に連れてって
みたいな事いってたんだ。それで無事免許とれて彼女の誕生日の8月16日に海にいく約束したんだ。
当日になって連絡とれなくてなって携帯かけても圏外だしドタキャンされた!って思ってすげぇ腹たってさそれから一週間ぐらい連絡とれなくて半分フラれたかと思った時に
彼女の親父さんが家にきて俺の家むかう途中車で事故って死んだ事伝えられた。
なんか悲しい気持ちはあるんだけど涙は不思議と出なくて何ていうかたぶんあいつが死んだって事信じれなかったんだと思う。
大切な人が死んだのに泣けない自分がとてもヤダった。
葬式の時とても久々に会った気がした。体の所々に傷があって痛々しかった。このとき本当に彼女が死んだって事を理解したんだ。いろんな事が頭に浮かんできて涙が止まらなかった。会ったら伝えようとした事も全部吹っ飛んでしまって、まともにサヨナラも言えなかった。
一年たった今でもたまにもぉ止められてる彼女の携帯にメールを送ってしまう。
今日はあそこまでドライブしてきたよ。
みたぃな他愛もなぃ事だけど返事が返ってきそうな気がして送ってしまう。
今でもその子の事大好きだし愛してる。そして大切な彼女だ。彼女が死んでから月命日には必ずお墓に行って話をしてくる。
俺はまだ19年しか生きてないけど、あいつが俺の運命の人だと思ってる。もぉ結婚は出来ないケドずっと彼女の事を忘れず生きていきたぃ。 読みずらくてすみません。長い文よんでくれてありがとうごました。


776 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:27:50
481 :おさかなくわえた名無しさん :04/06/13 11:49 ID:olTRuhsd 
以前、可愛がってた猫の「めけ」が死んだので、ペット葬儀屋で火葬してもらった。遺骨はずっと 
部屋に置いておいたんだけど、やっぱり埋葬した方がいいかなと思って、近所のペット霊園の合同 
慰霊祭に出すことにした。 

合同慰霊祭とは言っても、広い御堂でちゃんとお坊さんが来てお経を上げてくれる本格的なもの。 

手続きをしたときにペットの名前欄があったので、フルネームである「めけめけ王子3世」と記入 
した(命名は俺じゃないぞっ!)。 

で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。御堂には50人くらいの人達がいて(ほとんどが喪服 
着用)、神妙な顔でお経を聞いていた。そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ、「ジョ〜ン〜、、 
ベンジャミ〜ン〜、あ〜い〜ちゃん〜・・・」と続いた。この時点で(付き合いで来ていたと見られる) 
数人の肩が震えだした。やばいな〜と思いつつ「めけ」の順番を待ったら、案の定「め〜け〜め〜け〜 
お〜う〜じぃ〜、さ〜ん〜せぇ〜」と読み上げられた。何人かが吹き出したが、泣いてるふりで 
ごまかしていた。 

それにしてもぴくりと笑わない坊さんはすげぇなと心底思った。

777 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:28:29
506 :癒されたい名無しさん :05/01/18 17:57:58 ID:jzt5sFDG
5年前のこと。
妹が短大を中退した。
たいした理由はなく、なんとなく短大をサボりがちになって
このままでは2年間で卒業できないのが明らかになったから。
かなり無理して妹の学費を用意した父は激怒。
妹は家を出て行くように言われた。
それから2週間で妹はアパートと契約社員で雇ってくれる会社を探し、
家を出て行く準備を整えた。
その間、父と妹はほとんど口をきかなかった。
妹が家を出る前の日の夕食はオムライスだった。
母は私と一緒に夕食の準備をしながら妹にいった。
「お父さんの手前、赤飯を炊くのはできないから
 オムライスにしたの。赤いごはんは同じでしょ。
 自力で会社も探して引越しの準備もして、偉かったね。
 これはあんたのちゃんとした門出なんだから
 お母さんはお祝いするわよ」
妹はすこし泣き、その日オムライスを2皿食べた。
父はオムライスを食べなかった。母の意図がわかったらしい。

去年、妹が結婚相手を連れて帰ってきた。
父は何事もなかったかのように妹と婚約者を歓迎した。
そして、札束の入った封筒を妹に渡して言った。
「お前の短大の学費が1年分余っていた。
 好きに使え」
その日はまたオムライスだった。


778 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 11:39:44
>>737最後の「続き」見てワラタw

779 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:01:53
消えた1ドル
3人の男がホテルに泊まることになりました。
ホテルの主人が一泊30ドルの部屋が空いていると言ったので3人は10ドルずつ払って一晩泊まりました。
次の朝、ホテルの主人は部屋代は本当は25ドルだったことに気が付いて、余計に請求してしまった分を返すようにと、ボーイに5ドル渡しました。
ところがこのボーイは「5ドルでは3人で割りきれない」と考え、ちゃっかり2ドルを自分のふところに入れ、3人の客に1ドルずつ返しました。
さて、3人の男は結局部屋代を9ドルずつ出した事になり、計27ドル。それにボーイがくすねた2ドルを足すと29ドル。
残りの1ドルはどこへ消えてしまったのでしょうか?

780 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:04:47
まあ、それもコピペかw

781 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:19:18
バイクで交差点に進入した際、無理な右折をしてきた軽自動車と接触・転倒
路面をゴロゴロと転がってガードレールに思いっきり体を叩き付けられた
激痛と意識の混濁の中で俺はこのまま死ぬんだと朧気ながらに思った
身を横たえたままピクリとも動かない というか動けない俺
そんな俺の様子に軽の運転手の女性が駆け寄ってきて必死で声をかけてくる
「大丈夫ですか!?大丈夫ですか!?」
(うるせぇ 大丈夫もクソもねぇよ おまえのせいで俺は死ぬんだよ)
(そうだ 死ぬ前に顔を見てやろう 死んでから化けて出てやる)
そんななんともネガティブな思いから苦労して瞼を持ち上げると・・・
最初はなんだかわからなかった ぼやけた視界の中にただ白っぽいものが見えた
だんだん視点が定まって映像がクリアになってきて・・・その瞬間、俺の心臓は大きく脈動した
(おいおいオネーチャン!あんたパンツ丸見えですがな!!!)
よっぽど気が動転していたのだろう
オネーチャンは俺の顔の真ん前で屈み込んで声をかけているのだ
そっと眼球だけ動かして彼女の顔を確認する
よっしゃ!ええお顔立ちしてなさる!!
死を覚悟していた体に 正確には体の《一部》にグングン活力がみなぎる
(死んでなるものか・・・死んでなぁるぅもぉのぉかぁぁぁぁ!!!!)
眼前の桃源郷を目に焼き付けんと、体から半分出かかった魂を必死で押さえつけ
意識の無いフリをして思う存分オネーチャンの純白のデルタ地帯を鑑賞しつづけた俺
そのおかげで、どうにか病院に担ぎ込まれるまで命を繋ぎ止めることができたのだった

後に治療にあたった医師は語る
「こんだけボロボロになったのに病院来るまで意識がハッキリしてたのはスゴイ
普通は痛みやショックで気絶してるもんだよ」
俺が何故にそれが可能だったかを自分の口から語ることはないだろう・・・

782 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:21:40
http://www.geocities.jp/nekomamoken/flash/aruaru.html

783 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:23:33
>781ワロータ
「エロは恐怖を超える」と京極夏彦も言ってたわな

784 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:24:57
>>779
>>694のパタリロのと同じだが、パタリロの方がオモロイ。答えは>>697

785 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:34:19
>>781
誰か轢いたら応急処置する前に、とりあえず
パンツ見せとけばいいわけか・・・φ(。_。 )メモメモ

786 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 12:39:15
間違っておばあさんがのぞきこんでしまったら・・・・

787 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 13:08:12
コージ苑の4コマ目だな

788 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 13:38:03
>>786
泣ける・・・・゚・(ノД`)・゚・

789 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 14:15:08
小学校5〜6年の頃
体育のマット運動の時に一緒にいた女子(結構発育がよくてかわいい娘)が突然
「ねね、これってちゃんと出来てるかな?」
と言って目の前でアソコをこっちに向けてブリッジを始めた
ブルマでブリッジの上、こんもりしたアソコの割れ目まで見えた上にクリまでくっきりと
数秒その体勢を維持した後
「どうだった?ちゃんと出来てた??」
と言われた俺は「あ、あぁ・・・出来てる思うよ」と答えるしかなかった

そんな夏の思い出

790 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 14:15:37
>>779
ハーイ、先生!
3人が払った27ドルから宿泊料25ドルをひいた2ドルをボーイが取っただけの話でーす。

791 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 14:29:34
親友へ

葬式、行けなくてゴメン。
マジでゴメン。
行かなかったことに言い訳できないけどさ、
せめてものお詫びにお前んちの裏の山に登ってきたんだ。
工事用の岩の間に作った基地さ、まだあったぜ。
置いてたエロ本はパリパリになってたけどな。
ってかあの頃はこんな青年誌でもエロ本だと思ってたんだな。ガキだわ。
んで、そのエロ本の奥にあった手紙の山。
なんだ?って思ったら、ラブレターだった。
そういやぁ二人して書いてたな。二人とも同じ人宛てにさ。
んでさ、まぁほとんど読めなかったけどさ、ある1行が俺の目に飛び込んできたよ。

「もし、俺がダメだったらシューチと付き合ってよ。あいつすんげぇいい奴だから。」

・・・バカじゃねぇの?お前。
なんだよ。忘れてたよ。お前がこんなヤツだって事。
すんげぇいいヤツだって事。
離ればなれになっちまってから、ホント忘れてたよ。
そんで俺がどれだけクソな人間か思い知らされたよ。

もうお前は帰ってこない。今更俺が何を言っても届かない。
死んだ時はわからなかった死の実感。
だけど・・・せめて届かないだろうか。お前だって見てたんだろ?この板。

本当に、ゴメン。ゴメンなさい。

あとさ、久しぶりにチアキに連絡した。
あいつ・・・お前が死んだこと知らなかったよ。
一緒に謝りに行くから。お前の墓に。


792 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 14:34:13
3年前、妻と長女が事故で他界しました。

先日、次女が7歳の誕生日を迎えました。
早く仕事を切り上げて帰宅し、
次女と2人で妻と長女に誕生日の報告をした時の事です。
次女が長女の遺影に向かって、
「ゆうちゃん(長女)は6歳だから、今日からは、さや(次女)がお姉ちゃんだね。」
と言ったとき、涙を堪えきれませんでした。

ミチエへ
年上の君に、「もうすぐ三十路だね。」などとからかっていましたが、
僕の方が先に三十路になっちゃいました。
年下の夫で頼りなく思っていたかもしれませんが、
年上になった今、少しは頼もしく見えますか?
さやは君そっくりに、たくましくしっかり者に成長しています。
ゆうちゃんと2人で、安心して見守っててください。


793 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 14:36:38
前略 おかあちゃん

この世には幸も不幸もないのかもしれません。
なにかを得ると必ずなにか失うものがある。
なにかを捨てると必ずなにか得るものがある。
たった一つのかけがえのないもの、
大切なものを失った時はどうでしょう・・・
私たちは泣き叫んだり立ちすくんだり・・・
でもそれが幸や不幸ではかれるものでしょうか。

かけがえのないものを失うことは、
かけがえのないものを真に、そして永遠に手に入れること!
私は死にもの狂いで求めました。求め続けました。
私は愛されたかった。
でもそれがこんなところで自分の心の中で見つけるなんて・・・
ずっと握りしめてきた手のひらを開くとそこにあった。そんな感じで。

おかあちゃん
これから何が起きても怖くありません。勇気がわいています。
この人生を二度と幸や不幸で はかりません。
なんということでしょう 人生には意味があるだけです。
ただ人生の厳粛な意味をかみしめていけばいい。
勇気がわいてきます。
おかあちゃん いつか会いたい。
そしておかあちゃん いつもあなたをお慕い申しております。

かしこ

794 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 14:38:23
>>793追記
業田良家の「自虐の詩」(竹書房文庫・上下巻)
最終回、主人公の葉山幸江が幼い頃、生き別れた母へ向けた手紙です。
僕は漫画を見て号泣したのはこれが初めてです。

バクチ好きでキレやすくて仕事もしないでいつもブラブラしているクズ男と、
どんなにつらい目にあってもその男から離れられられず生活を支え続ける幸薄い内縁の妻の物語。
何かあるとすぐちゃぶ台をひっくり返すギャグマンガでありながら、
どんな哲学書にも負けない力のある作品です。

最後は本当に号泣してしまいました。みなさんにお勧めします。


795 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 14:45:29
京都から鹿児島のパパに連絡してパパが鹿児島の警察に通報して京都で逮捕??

796 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 18:58:22
>>773
最後の一文にマジ泣きした

797 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 20:29:16
今まで人頼みで感動させて貰ってたから、明日もガンガル(`・ω・´)
でも、コピペする度に泣けちゃうんだよね・・・・゚・(ノД`)・゚・


798 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 20:42:33
コピペて何やねん?

799 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 20:53:12
コピー&ペースト。訳分らなかったらググってくれ。

800 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 20:53:18
>>793 初心者板に半年篭ってこい

801 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 20:53:54
アンカミス >>798

802 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 21:14:34
この前、うちの部署に新しく来た主任(30歳くらいのさわやか系)の歓迎もかねてカラオケ大会があった。

同僚A「こいつ(と俺を指し)こう見えてもアニメオタクなんっすよー」
主任「そうなんだ」
俺「いや、まあなんつーか……(余計なこと言うな!)」
A「ほらおまえ、アニソン歌えよ、プリキュアとか」←俺がいつも歌うから曲だけ知ってる
主任「あ、ぜひ聴きたいねぇ」
俺「まじっすか……はぁ、じゃあ歌います」
仕方ないので「ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!」を歌うことにする。

♪チョコパフェとか〜 イケメンとか〜 マジに夢中になれる年頃なの〜
♪今日も告白 したかったよ

主任「ぱぱやぱや」

俺「!」
A「!」

803 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 22:07:22
>>802
いいねえ、さわやかオタク

804 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 22:31:56
>>802
コピペと知りつつレス
主任に娘がいて、一緒に見て覚えただけちゃうんかと

805 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 22:36:18
 S
┃┗━━┳━━┳━━━┳━━━━━━━━┳━┓
┃┏┓┃┃┏┓┗━━┏┛━┓━━━━┳┓┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃━━━┫━━╋━┏━━┃┃┃┃┃
┃┃┃┣━┛┃┏━┓┃┏┓┗┓┗┳┳┛┃┃┃┃
┣━┃┣┓━┓┃┃┗━┛┗┓┣━┛┃┃┣━┃┃
┃┏┛┃┗┓┗┛┃┏━┳━┣┛┃━┛┣┻━┫┃
┃┃━┛┃┗┓┏┛┗┓┗━┃┏┻━━┛┏━┃┃
┃┗━┳┻┓┃┃┏┓┗┓┏┛┗━━┏━┃┏┛┃
┣━━┃┃┃┃┃┃┣━┣┛┏━┳━┛┃┣┛┏┫
┃┏━┛┣┓┗╋┛┃┏┛┏┛━┻┳━┫┃┏┛┃
┃┗━━┛┗┓┃┏┛┃━┛┏┳━┃┃┃┃┃┃┃
┣┳━┓┏┓┗┳┛━┫┏━┛┗━┛┣━┛┃┃┃
┃┃┃┃┃┗┓┗━━┛┃┏┓┏┓┏┛━━┛┃┃
┃┃┗━┛┃┗━━━┓┗┛┣┛┃┣┓┏━┳┛┃
┃┣┓┏━┻━━━┓┣┳━┛┏┳┛┃┃┃┗━┫
┃┃┃┗┓━━━┓┃┃┃┏━┗┓┃┃┃┗━┓┃
┃┃┗┓┃┏┓┃┃┗━┛┃┏━┻┫┃┣━┓┃┃
┃┃┏┫┗┛┣┫┣━━━┃┗┏┳┛┃┃┏┛┃┃
┃┃┃┃┏━┛┗┛┃┏━┛┃┃┃┏┛┃┃┏┛┃
┃┃┗┓┗━━┓┏┻┛┃━╋━━┻━┛┃┃━┫
┃┣━┗━━┓┣┛━━┻━┛┃━┳━━┛┃┃┃
┃┃━━┓┃┗┛┏━┳━┳━┻━┛┏━━┻┫┃
┃┣━┃┗┫┃━┛┃┃┃┃┃┏━━┛━━━┫┃
┃┃┃┗━┻┻━━┻━┻━┻┻━━━━━━┃┗━━━━┓
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━┓┃

806 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 22:36:42
┏━━━━━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
┃┏━━┓┃┃┃┃┃┃┏━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃┃┃┃┃┻━┻┳┻━┛
┃┃┃┃┗━━━┃
┣┛┣┻━━━━┛
┃┏┛
 G

807 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 22:56:46
誰か>>805>>806の笑どころを教えてください。

808 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 22:59:16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 俺様用しおり
     。・゚・(ノД`)・゚・。 ここまで泣いた

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

809 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:04:02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[おっぱい専用しおり]∩ _    ―       、:::::::::::::::::::::::::::::::
  _  ∩        ミ(゚∀゚ )  (.)     (.) ヽ::::ここまで::::::
( ゚∀゚)彡 ∩      ミ⊃ ⊃  ヽ―‐ノ   l::::::::::::::::::::::::::::
 ⊂彡   ミ( ゚∀゚)   (⌒ __)っ  \/   /::::おっぱい::::::
         ⊂彡   し'´         <:::::::::::::::::::::::::::::::::
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

810 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:14:55
また、家の庭にうんこがてんこもりになっている。
野良猫の権太のしわざだ。やれやれ。

家には病気で臥せている年老いた母がいた。
美味しいものでも食べさせて栄養をつけさせてやりたいが、貧しさ故にひえや粟の雑炊しか
食べさせてやれない。
そんな苦しい日々を過ごしていたが、ある朝庭のうんこをかたづけていると、どんぐりや
胡桃など山の幸がどっさりとおいてある。
「これでおっかあに栄養をつけさせてやれるだ!
日ごろの行いがいいから山の神様がごほうびにくれたずら」

毎日毎日、贈り主不明の、その山の幸は届けられた。

ある朝、たまたまごん太がうんこをしているところに遭遇した。
「このばか猫。クソなら他所でやりやがれ!」
持っていたほうきで思い切りごん太を叩いた。
すると、ごん太の腹からたくさんの木の実がこぼれ落ちた。
「ごん太・・・お前だったのか・・・毎日食べ物を持って来てくれたのは・・・・」
ごん太はこっくりとうなずいた。

「悪かったな、ごん太。これからはいつでも庭でうんこしてもいいよ」
「ありがとうニャン・・・・よろしくたのむニャ・・・・」
ごん太の目はそう言っているように思えた。

811 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:19:02
泣ける・・・

812 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:20:32
誰か>>808>>809の笑どころを教えてください。

813 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:23:54
このスレに「笑い」しか求めてないひとは
各板の「笑ったコピペを貼るスレ」へ出てってください

814 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:27:38
>>812
お前、面白い
ワロスw

815 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:51:42
http://wibo.m78.com/clip/img/38032.jpg

816 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:51:48
>>814を見るまでわからなかったよ。 >>812深いなwwww


817 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:52:43
>>813 ガイドライン板のスレはただの雑談スレになってる希ガス

818 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/10 23:53:01
岡田奈々と山口智子を思い出した私は中年。

819 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:12:04
    /\
   /\ \
   | |\\ \
   | | |\\ \
   | | |  \\ \
   | | |   \\ \
   | | |     \\ \
   | | |      \\ \
   | | |        \\ \
   | | |          / /|
   | | |        / //
   | | |      / //
   | | |     / //
   | | |   / //
   | | |  / //
   | | |/ //
   | | |.//
   \\_/
      ̄

パシャッ    パシャッ
   パシャッ
      ∧_∧ パシャッ  これが幻の
パシャッ (   )】Σ       不可能な三角形!!
.     /  /┘   パシャッ
    ノ ̄ゝ

820 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:18:30
迷惑メール大賞決定!

821 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:21:12
このスレって2ちゃんの中でも低年齢が多い気がするな
コピペ知らないやつがいたりコピペをコピペだと思ってなさそうなやつがどうもいる様だし

822 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:26:51
↑このコピペ使えそう

823 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:33:19
>>813
ネタに食いついてるwww




824 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:35:55
>822
このコピペ使えそう

825 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:39:37
もうこのスレ、ダメポな気ガス…orz
人が増えたからかな

826 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 00:52:53
 あの夏。駅のホームでよく見かけた女の子に声をかけた。
彼女は同い年で駅の側にある高校に通っていた。
初デートは駅の改札で待ち合わせ、映画を見て、その後近くの『タリーズ』へ入った。
僕は初めてだったのでメニューの一番上に書いてあった『ラテ』を注文した。
彼女は『アイリッシュマグクリーム』を注文した。
僕たちは1時間くらい店内で話をした。
 僕は朝から晩まで彼女のことばかり考えそうになる自分を必死に抑えた。
そして春。僕は東京の大学に、彼女は愛知の大学へ進学をきめた。
お互いだんだんと連絡を取らなくなってしまった。
今年の夏。僕は『タリーズ』でアルバイトを始めた。
バイトにも慣れ始めたクリスマスの少し前、僕はこのアルバイトのこと
そして遠距離恋愛でも構わないから恋人になりたいと伝えるため彼女の携帯へかけた。
「現在、使われておりません」のメッセージ。ショックだった。
 『ワンショット・アイリッシュマグ!』このコールを聞き
『アイリッシュマグクリーム』を作るたび
現在でも僕は彼女の笑顔を思い出す。

827 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 02:03:10
       へ ヘ        へ ヘ        へ ヘ
      \| /       \| /       \| /
      ';: ":;.       ';: ":;.       ';: ":;.
  ∧∧⊂.;'、 :つ  ∧∧⊂.;'、 :つ  ∧∧⊂.;'、 :つ
 ;'゚Д゚、":、.: :;:'   ;'゚Д゚、":、.: :;:'   ;'゚Д゚、":、.: :;:'
 '、;: ...: ,:. :.、.: '    '、;: ...: ,:. :.、.: '    '、;: ...: ,:. :.、.: '
  `"∪∪''`゙    `"∪∪''`゙    `"∪∪''`゙

Q ↑これはエビフライだと思うのですが・・・?
A テンプラです。

  ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
 ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
  `"゙' ''`゙ `´゙`´´´
Q ↑これはさすがにエビフライですよね?
A テンプラ以外のなにものでもありません。

828 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 02:05:26
    ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'・д・、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   `"゙' ''`゙ `´゙`´´
Q:これはエビが顔を出しているのでエビフライでしょう!
A:あなたもしつこい人ですね。
  天ぷらったら天ぷらです。

Q:この人が持ってるのは
  やっぱりエビフライだと思います。
  本人もそう言ってますし・・・
                   ヘ へ
                  :| / /
            ∧∧,..,.. ;'、., : 、
           ;'゚Д゚、、:、.: : ;:'
           '、;: ...: ,:. :.、.: '
            `"∪∪''゙
         ∩     ∩
         //      | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、エビフライぶつけんぞ
        \      |
          |   /
         /   /
         |   |

A:よく見て下さい。
  この人は目が潰れていますね。
  目くらのいう事に耳を傾けたら真実から目を逸らすだけですよ。
  何の問題も無く『天ぷら』です。

829 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 02:59:14
ワラタw

830 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 06:14:20
1. コンビニにいく。
2. 普通に買い物をする
3. なにくわぬ顔で店を出る
4. 数分後、息を切らしてコンビニのレジにかけよる
5. 「お、おい!さっきこんな顔をした奴がこなかったか!」と叫ぶ
6. 「あなたがさっき買い物していったんですよ?」と店員に言われる
7. 「ば、ばかもぉ〜ん!それがルパンだ!追えぇ〜!」と、叫びながら店を出る


831 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 06:17:48
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コピペ人用しおり
     
シャキーン(`・ω・´) ここまで貼った

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


832 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 06:28:57
みんな、今日泣きたい?笑いたい?それともミックス?

833 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 06:35:12
70 おさかなくわえた名無しさん sage 05/02/28 16:29:34 ID:YtpWabvL
「太陽は海に沈むから、沈む時”じゅっ!”って音がするんだぞー」
という父の冗談をを疑いもせず信じ込み。

「じゃあ!太陽がしずむと今度は海の中が朝になるんだね!」
と光り輝く海の世界を思い浮かべてワクワクしてた。

834 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 07:09:34
おはよう。朝から張り切ってんな。今日中には1000行くかな…?新スレ誰かたててくれよ。ここは俺の心のオアシスなんだよ。

835 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 08:21:44
>>834 これは?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1109044063/

836 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 08:23:27
>>825
お前、人ごみの中で「なんでこんなに人いるんだよ(怒)」とか思うタイプだろ
その人ごみの中にはお前も含まれてるんだよ

837 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 09:11:46
>835 なんだ?あのスレ。スレ違いなレスが多いなぁ。

838 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 09:19:57
>>836
そこまでは言わないが>>825、うな垂れてないで、貼れ!貼るんだよ!!
みんな一緒に1000逝こうぜ!今日は貼るぜ!ヲマイラ覚悟してろよ!

839 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 09:52:59
>>838        まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

840 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 10:31:18
ちょっと気がはええだろ・・・

841 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 10:31:59
あんた妙に冷静だな・・・

842 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 10:43:14
以前は小児がんの子どもを持つ母の手記に記されていた話。
その5歳の男の子はお母さんがとにかく大好きで、自慢だったそうです。
でももう手遅れの小児がん。

ついにその時がやってきました。
男の子は、口も利けないほど苦しい発作の最中にもかかわらず
母呼び寄せ、こう言ったそうです。
「かあちゃん、僕が死んでも悲しんでばかりいるなよ。
 ちゃんとお化粧しろよ。おばさんになっちゃ駄目だよ。」

その子の中では永遠に若くて綺麗なお母さんなんだろうな〜

843 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 10:45:11
もうかなり昔になるけど俺には13歳も離れた兄がいた。
俺が小3の時に兄貴は白血病をわずらって亡くなった。
まだ当時俺も幼かったんであまり現実味が無く 兄貴の死を受け入れることができなった。
母親は兄貴が死ぬ前に「私が悪いのよ。こんな病気なるように産んでしまって、お兄ちゃんごめんね。」
って言って何度も泣きながら兄貴に謝っていた。
母親が泣いたのを見たのは後にも先にもその時だけだ。
兄貴も泣いていたのを覚えてる。
おっさんになった今でもその時の母親と兄貴の気持ちを考えると、
胸がかきむしられる思いがする。

俺は今度男の子が産まれるんだけど、子供には兄貴の名前をつけようと思っている。

844 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 10:51:48
妹の結婚式前日

 |  ('ー`)ノ   「明日は、この結婚式のスーツでいいかな・・」
 |  <( )
 |   / \
/ ̄     ̄


 | Σ('A`)ノ     >「無職で引きこもりのお兄ちゃんに出て欲しくない!」
 |  <( )       >「そんなこと言わないの!」
 |   / \
/ ̄     ̄


翌日・・・

          (ー`) イマゴロハケーキデモキッテルカナ・・・シアワセニナ
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

↑ほぼ実話


845 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 10:54:58
小学生の頃、俺は引っ越しばっかで全く友達がいなかった。 ってか、友達なんか必要ないって思ってた。
ホントは寂しくて仕方なかったけど、できあがった輪の中に入ることが怖くていつも一人で遊んでた。
たまに誘われても「どーせすぐ別れる」とか思ってたら愛想笑いして断るのが上手くなった。
で、小6くらいの時またいつものように引っ越しした。
だけど、そのときの引っ越しはいつもとはちょっと違ってもう一度同じ学校に戻ることになった。
小学校2年の時の学校に。 予想はしてた。

居る時間も短かったし俺のことを覚えてる奴はほとんどいなかった。
俺だって相手のことを忘れていた。思い出す気もなかった。いつものように一人で居た。
この年になると表面上つるむ事はし出してたけど大体は一人だった。
で、またその学校で過ごすようになって1週間くらいたった頃、一人の野郎が俺に封筒を渡してきた。
「おかえり。」とか言って。
何言ってんだ?こいつ。とか思って封筒の中身見たら、小2の遠足ん時の写真だった。
集合写真じゃなくて、俺と、そいつで撮ってる写真。
たまたま近くにいたから、気まぐれで、思いつきで撮った写真だろう。
撮ったことなんか全然覚えてなかった。 俺のアルバムはほとんど集合写真。 写真を撮らないから。
撮る相手も撮ってくれる相手もいないから。
家族は写真じゃなくてビデオばっか撮ってたし、ホントどのページも集合写真。
だからアルバムは嫌いだった。
「なんか捨てるに捨てれなくてさ。渡せて良かったよ。おかえり。」
そう言われた時、俺はヤセ我慢した。
無愛想に「捨てても良かったのに。お前アホやろ。」って言った。 ありがとうも言わなかった。
家帰った後、ずっとその写真眺めてた。
「もっと笑えよなぁ、俺。無愛想な顔しやがって。」とか言ってニヤニヤしてた。
・・・嬉しくて泣いていた。

まこちん、あん時はホンマありがとう。 今でも感謝してる。


846 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 10:59:13
肺ガンで亡くなった母は、医師に自分だけに告知するようにして、家族には病名を
言わないようにと言ってたらしい。
父は「ポリープがある」としか聞いていなかった。
自分ひとり病名を抱えて、退院後もガッツポーズして見せたり運動したり元気だったけど
体は痩せていった。
退院したのにどうしてと思ったのに、なぜかそれを聞くことができなかった。

ある日とても一人で動けなくなったとき、タクシーで病院に行って初めて父が母のレントゲンを
見せてもらった。肺中にたくさんの癌。。。
そして1ヶ月もしないうちに母は亡くなった。
遺品を整理していたら母の日記がでてきた。
家族のこれからの心配ばかり綴った日記。
もっと長生きしていろんなことしたいよ、と涙のあともあった。
健康に人一倍気遣っていたのにどうして自分が?と。
最後のページには「ずっと(自分を抜きにした)家族で
暮らせるといいね,お父さん」と記して終わっていた。
もしも病名を知っていたら、会社を辞めてでも一緒にいたのに。
どうして私は退院したからと安心して会社に行ってしまったんだろう。
一人で苦しんでいたかもしれないのに。
そんな私も結婚して家を離れたけど、週1回父の所へ顔をだす。
父は毎日、自分が食べるものと同じ物を朝と夜、母の仏前へ供えている。

847 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 12:07:11
>>844
うわぁーん、これ俺だよう。
俺だってこの日だけはガンバロウと思ってたんだよ。


848 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 12:20:49
>>847
泣ける・・・・゚・(ノД`)・゚・ お兄ちゃん達に・・・幸あれ!

849 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 12:23:33
5年くらい前に俺の弟は、嫁さんと当時一年生だった姪っ子を残して死んだ。
それで義姉は姪っ子を連れて実家に帰ってたんだけど、
こないだ親子揃って家に来たから、両親も俺も、もう大歓迎だった。
義姉は、ピアノを教えたりコンビニで働いたりでなんとか食っていて、
姪っ子も明るかったもんだから、そのとき俺は気付かなかった。

俺は休みの日、姪っ子に「おじさんとデートしようよ。」と誘った。

「欲しい物はなんでも買ってやる。でも車とかいうのはなしだぜ?」
「行きたい所に連れてってやる。でもハワイとかいうのはなしだぜ?」
俺がふざけて言うと姪っ子はケラケラと笑った。

その日は早起きして、渋谷まで「スパイダーマン」を観に行って、
それが終わったらお昼に鯨料理を食べさせて、その足で原宿へ行った。
正直俺も原宿なんてよく知らないんだけど、姪っ子に言った。

「なんでも買ってやるからな、欲しい服選びな。」

真剣な目で吟味する姪っ子の横顔は俺のバカな弟に似てた。
そして、いくつかの気に入った服をけなげに迷ってるありさまが
いじらしくて、びっくりさせたくて俺はその服を全部レジに持って行った。
はっきり言って韓国あたりに旅行に行けそうな合計額になったけど、
俺は涼しい顔でカードで払った。もちろん冬のボーナス一括払いだ。




850 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 12:24:07
>849続き

両手一杯の紙袋を持って「うれしい、うれしい。」と何度も繰り返す姪っ子に
俺は照れくさくって「大事にしろよぉ??!!」などと子供相手に悪態ついた。
だが次の瞬間姪っ子の言った一言で、俺は照れくささなんか吹っ飛んで、
往来で涙が出てきてしまった。

「こんなにうれしいことがたくさん、一日に起きるなんてもったいない!」

もったいない、か・・・姪っ子があまりに明るかったから気付かなかった。
きっと色々あるんだろう。母親が忙しくて、寂しくて、やるせなくて、
六年生の心の中にしまい込んで我慢していることが。
本当は教育上よくないんだろうけど、たまにしか会えないからな、
おじさんは、お前の父さんと同じでバカだからな、こんな愛情表現しかできない。

「疲れてないか??そうか、よし!これからディズニーランド行くぞ!!!」

851 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 12:45:26
泣ける話は長いのが難点だな。
短い点>>620が泣ける。

852 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:02:52
妹「きのこのこのこげんきのこぉ〜」
俺「……(テレビ見てる)」
妹「きのこのこのこげんきのこ……兄ちゃん」
俺「んー」
妹「きのこのこのこげんきのこ」
俺「エリンギマイタケブナシメジ」
妹「おー。えりんぎまいたけぶなしめじぃ〜」

18にもなって。元気なのはお前さんだ。
しかしおかんもそうだが、やっぱり女は料理してる最中に鼻歌を歌うもんなのか?

853 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:06:27
(´;ω;`)つ◇おまいら使え。。。
それとな。。。たまには日差し浴
びような。。。

854 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:07:45
>>853
今日は雨です

855 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:09:47
>>852
「エリンギマイタケブナシメジ」 だったんだな!dクス。
女は大体歌うよ。でもウチの嫁のgloveの「wanna be a〜」の
シャウトだけはマジカンベンと思うけど。恐いんだよ、包丁握って
「ワナビアドリィンメェイカァ〜!!」ってシャウトされるのわ(ノД`)


856 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:11:00
>>854
いやいや、たまには笑おうぜ、ってことだろ?>853、待ってろ!

857 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:12:31
>>856
違う('A`)

858 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:12:53
〜大阪民国を旅した韓国人の日記より〜
「かつて日本の電機メーカーの広告塔であった通天閣は
今や我が国の三星電子の広告塔になっている。
通天閣で、私は名物のウドンとタコヤキを食した。
ウドンは我が国由来の食品であるが、辛くなく、薄い色のスープに麺が浮かんでいた。
タコヤキにはタコが入っているという話であったが、私が食したものにはどういうわけか
こんにゃくが入っていた。

帰りに上本町の日系の百貨店に立ち寄った。
現地の金銭と我が国の金銭が対等のレートで流通していた。
店員は我が国よりも愛想よく、完璧なハングルで応対してくれた。
私は感動していらないものまで買ってしまった。」

859 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:16:13
 三重県にあるスーパーで17日、市内に住む男性(22)が少女から
「お兄様」と呼ばれ、嬉しさのあまりそのままショック死するという事件があった。
三重県警は、そのままスーパーから立ち去ったとみられる少女の行方を追っている。
 
 三重県警の調べによると、事件が起きたのは17日の午後1時ごろ、
お菓子売り場で、買い物をしていた男性が一緒に連れていた少女から、
上目遣いで懇願するような愛くるしくも切なげな表情でやや躊躇いがちに
「チョコレート・・・買ってもいい?お兄様」と言われた。
 
 その言葉を聞いた男性は、「激萌え〜!」という悲鳴を上げたかと思うと
そのままその場に倒れたという。解剖の結果、男性の死因が急性心不全であることが判明。
「驚くほど幸せそうな顔をしたまま倒れていた」との救急隊員の証言からも、
この男性が、少女から「お兄様」と呼ばれた嬉しさのあまりショック死したものと見られている。
 
 同署では、事件の鍵を握るこの少女の行方を捜しているが、少女は年齢10〜13歳で
黒目がちの大きな瞳、髪はおさげで猫耳のバンドをつけており、ピンク色のセーターに
フリルの付いたスカートを穿き、手には熊さんの縫いぐるみを抱いていた。
 
 なお、この男性と少女が血縁関係にあったかどうかは、現在のところ定か
ではないという。


860 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:18:00
856 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! New! 05/03/11 13:11:00
>>854
いやいや、たまには笑おうぜ、ってことだろ?>853、待ってろ!


857 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! sage New! 05/03/11 13:12:31
>>856
違う('A`)


このやりとりにワロタw

861 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:21:22
>>858
ワロタ

862 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:24:56
>>847
うちの兄はずーずーしく出席してましたが何か?

863 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 13:43:20
>>862
おまいは俺の妹か

864 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 14:36:35
兄「おい、もっと開けよ。よく見えないだろ」
妹「これ以上はダメ。恥ずかしいもん」
兄「小学生のころはよく見せ合いっこしたろ」
妹「あのころはまだ子供だったから・・・。私もう中学生なんだよ」
兄「親父には見せたんだろ、オレにはダメだっていうのかよ!」
妹「だってパパは・・・」
兄「じれったいな。オレが開いてやるよ!」
妹「ダメ、お兄ちゃん、ああ・・・」
兄「すげぇ、小学生のときとは全然ちがう」
妹「やめて、そんなに開いたら全部見えちゃうよ・・・」
兄「なんか複雑になってる」
妹「あたりまえでしょ、中学生になって科目も増えてるんだから」
妹の通信簿を無理矢理見ようとする兄。

865 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 14:38:04
雨に負けず風にも負けず
腐女子の冷めた視線にも
キモヲタの暑苦しい視線にも負けぬ
そそられる体を持ち
下心はなく決してブチキレず
いつも優しげに笑っている
一日にウィダーとカロリーメイトと
少しの野菜を食べ
あらゆる流行や売れセンに左右されずに
よく見聞きし分かりそして忘れず
小高い丘の上の日なたの
小さな出窓付きの家に居て
東に頭が病気のキモヲタがあれば
行って目を合わせないようにし
西に人生に疲れたキモヲタがあれば
行ってエロ同人誌をくれてやり
南に死にそうなキモヲタがあれば
行って遠慮せずに逝ってよしと言い
北に喧嘩をしているキモヲタがあれば
行って私のために喧嘩は止めてと言い
エロゲーをした時は涙を流し
コスプレをした時はおろおろ歩き
皆に女神と呼ばれ
写真を撮られ付きまとわれ
そういう萌えキャラに私はなりたい

866 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 14:44:45
今日もいい感じになってきた・・・・

867 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 15:30:20
遊びに行って嬢を写真で選んだにもかかわらず、どこか見覚えがある顔。
その嬢は俺を知らないのか
「いらっしゃいませ〜○○です、よろしく〜」
なんて普通に挨拶。
しかし間違いなく俺はその嬢を知っている。
どこかで会っている。
頭の中は過去をほじくりかえす作業でフル稼働、プレイに集中できない俺。
終了時間が近付いたその時、嬢が呟いた。
「いけそう?それとも延長する?」
30分の延長料金を払うと、嬢は喜んだ表情で俺の頬にキスを。
俺の顔を間近で見た嬢の表情が一瞬真顔になる。
「あれ?もしかしてお客さん…


868 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 15:33:09
男の子が2人雑貨屋に入っていく。2人は9歳と4歳だ。
9歳の方の男の子が棚からタンポンを取ってレジに持って行く。
「キミのママが使うのね?」、とレジの人。
「いや、ママじゃないよ」、と男の子。
「じゃあお姉さんが使うのね?」
「いいや、姉ちゃんでもないよ」
レジの人は不思議に思って、「ママでもお姉ちゃんでもなければ一体...」
「4つの弟が使うんだ」
「えっ、4歳の弟ですって?」
「ほら、テレビでやってるだろ、これを使うと泳げるし自転車にも乗れるって。
弟はまだ両方ともできないんだ」


869 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 16:27:43
ある日帰ると、彼女が犬を拾ってきたようで、
室内に犬が横たわってた。グレートデン?(♂雑種)ってやつだ。
もちろん同棲中なんだからオレの許可(家賃は俺払い・・)を取るのが
普通だが、尻に敷かれっぱなしのオレは、彼女とじゃれている犬に
出て行けと言おうものなら。殺されかねない。本当に。

とゆう訳で、その日から室内犬を飼い始めることになった。
そして3ヶ月ぐらいが経ったある日、仕事中に風邪っぽく感じたオレは
会社を早退して家に帰ることにした。彼女もバイトは休みの日だ。

オレがこんな時間に帰ってきてビックリするだろうと思いそーっと家の
ドア(いつもなら大声でただいま)を開け、丁度居間のドアを、ゆっくり
回した。

870 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 16:47:38
>>869
コワヒよ〜!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

871 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 17:14:00
>>869
(・∀・)続きマダー?

872 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 17:25:49
なんで中途半端に書くんだよー。

873 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 17:35:21
>>872
「どう考えてもバター○だろ」と考えてしまう
喪れは穢れている・・・orz

874 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 17:38:02
>>853、俺>>856だけど、見当違いなこと言ってゴメンな。
でも、誰かが笑ってくれたから、許してくれよ。
今日、ガンガって貼りまくってるんだぜ。>853が見てくれたら嬉しいよ。

875 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 17:51:44
バター飴は美味いよな。

876 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 18:07:30
      「おにいちゃん、天国の人は痛いことしない?」
       「いい子にしてればきっとだいじょうぶだよ」
            「ソーメンまた食べたいな」
「天国はおいしい物がいっぱいあるって、だからソーメンもきっとあるよ」
              ( ・∀・)  (・∀・ )
               (∩∩)   (∩∩)

877 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 18:14:56
>>853>>856の間に愛情が芽生えますた。 全米は知らないけど漏れは泣いた

878 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 18:21:29
>>856
こちら853なんだが。。。おまい
いいヤシだな。。。







ヤラないか?

879 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 18:33:26
>>876
おばあちゃんとお父さんとお母さんと犯人は
死んだら地獄にいくからね。
天国には悪い人は来ないから安心してソーメン食べてね。

880 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 18:41:50
都市伝説

泣ける話

アメリカンジョーク

兄妹愛
頼むから、恐いか泣かすか笑わすのどれかに絞ってくれ

881 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 18:54:24
>>853
こちら856なんだが。。。おまいも
いいヤシだな。。。







28歳メスでよければ・・・


882 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 18:57:46
愛が芽生えた…おめでとう

883 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:01:38
ちょっと待て、>853も♀だったら…

884 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:05:50
うほっ

885 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:08:16
もう涙は枯れますた。
楽しいの頼みます スレ違いだか…

886 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:11:45
   ズズー  …!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_∧   ∧ ∧  | あー、もういいもういい、
(  ´π`)   (,,゚Д゚) < もうそんなに盛らなくていいよ。
( づ川と)  /  |   \____________
 ̄\≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二 __
                     /___|_| ,
                ∫   (゚∈゚*) ´
   ,____,       ∫   ノ⌒\/ ヽ
   }ニ二ニ{  ⊂ニ⊃ _∬ く 彡━マ | | _.._∫
――}ニ二ニ{―[|   i!|](;_;;__''__)―――r'':: ..;;ヽ―――
    \≠/ ∈≠≠∋`≠=≠'     ヽ二二フ


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ズルル         | だからそんなに食えないって。
 ∧_∧   ∧ ∧   | おい、もういいっていってんのに。
(  ´π`)  (,,゚Д゚) < 食うからくれよ。ほら。
( づ川と)  / つつ   \______________
 ̄\≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二 __
                     /___|_|
                ∫   (*゚∋゚) ∫
   ,____,       ∫   ノ⌒\/ ヽ   ∫
   }ニ二ニ{  ⊂ニ⊃ _∬ メ \ |:~| |r⌒ヽ
――}ニ二ニ{―[|   i!|](;_;;__''__)‐ミ━マ ;':: ...;;ヽ―――
    \≠/ ∈≠≠∋`≠=≠'     ヽ二二フ


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  ハフハフ           |なんで盛るんだよ。盛らなくていいって。盛るなよ。
 ∧_∧   ∧ ∧  | 食えねえよ、盛り過ぎだって。
(  ´∀`)  (;゚Д゚) < 盛るなって。よこせよほら。
( づ升と)  / つつ   \_______________
 ̄\≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二 __
                     /___|_|
                ∫   (*゚∋゚)   ∫
   ,____,       ∫   ノ⌒\/ ヽ ,.-、
   }ニ二ニ{  ⊂ニ⊃ _∫_ 乂二彡━マ,"ヽ
――}ニ二ニ{―[|   i!|](;_;;__''__)―――(':: ...;;ヽ―――
    \≠/ ∈≠≠∋`≠=≠'     ヽ二二フ


887 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:12:26
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                 | おい、おい、なんでまだ盛るんだよ。
  ズズー           | すごいことなってるって。
 ∧_∧   ∧ ∧  | 何盛りだそれ。やめろって。
(  ´π`)  (;゚Д゚) < 食えるかって。
( づ川と)  / つつ   \______________
 ̄\≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二 __
                     /___|_|
                ∫   (*゚∋゚ミマ:-、
   ,____,       ∫   ノ⌒/ >ヽ).".:;{ ∫
   }ニ二ニ{  ⊂ニ⊃ __  \_/|:| |;' ,.":ヽ
――}ニ二ニ{―[|   i!|](;_;;__''__)―――(':: ...;;ヽ―――
    \≠/ ∈≠≠∋`≠=≠'     ヽ二二フ


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | おい、ほんとに食えないって。
  ズルル         | つーか聞いてんの。ねえ。
 ∧_∧   ∧ ∧  | もうやめて、盛らないで。
(  ´π`)  (;゚Д゚) < やめてって。盛らなくていいって。
( づ川と)  / つつ   \______________
 ̄\≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二 __
                     /___|r彡マ_∫
                ∫   ( // r'".";)
   ,____,       ∫    (_// ヽ).".:;{
   }ニ二ニ{  ⊂ニ⊃ _∬_   |  |:| |;' ,.":ヽ
――}ニ二ニ{―[|   i!|](;_;;__''__)┴――(':: ...;;ヽ―――
    \≠/ ∈≠≠∋`≠=≠'     ヽ二二フ


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ やめろって。おいやめろよ。やめろ、盛るのやめろ。盛るな。盛るな。
│ おまえ何してんだよ。盛るとか盛らないとかの話じゃなくて何やってんだって。
 \______   __________________________
           ∨             \    \
_______∧_∧____________\     \
           (;  )   _∧___∧        \
          ⊂、 \ \(     )ハフハフ        \
―――――――‐ヽ  〜ー‐(     )ー‐――――――r
ー―────―― U U―‐(_○,,ノ‐―――――┬ー┘
三l  l三三三l  l三三三l  l三三三l  l三三三l |
|     ||    ||    ||    ||  |


888 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:13:11
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| おい、ほんとなにしてんだよ。 | r〜〜‐、
\____________/(  ズズー )
┼┼┼┼:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `〜〜〜'\
┼┼┼┼| 盛り切れてないって。汚いって。 |
┼┼┼┼:\_____r〜〜〜‐、_____/
工工工工工工工工( ズビズバー,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
]=================`〜‐〜〜| もうやめろよ。やめろよ。  |
| 千_,_   i  lヽ  i 士ノ  i  l__,\_r〜〜‐、________/
|  十__ ||  つ l| (乂 ) l| (乂 ) ( フハー )
|____∠l|____||____,l !_/ ̄ `〜‐〜' ̄ ̄ ̄\
      |        ||      | やーめーろーよー。 |
      |        ||     \_________/
      |--------||--------|   ||チャハン|
      |        ||        |   |,|ギョザ|
      |        ||        |   ||_|| ̄l|] 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

889 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:14:31
(´∀`) よーし、>>853>>856の結婚式にはどのスーツ着ていこうかなー

(´∀`) …最近、どんどん同期が結婚していくな…

(´Д`) い、いかんいかん、今日の飲みはみんなを楽しませなきゃな!


  /\
 .(´∀`)    >>853>>856とこれからを祝って、
Ч   |ノ                カンパーイ!!!


890 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:16:30
もし犬の世界に2chがあったら

1: 【環境破壊】人間氏ね【猿】 part 41(546) 
2: ペディ○リーチャムって不味いって思う香具師→ (868) 
3: 血統書付き>>>>雑種 (724)
4: ♂か♀か区別がつかない…その2 (441) 
5: 【癒し】GONTAはネ申その18【イケメン】 (98) 
6: 【犬生の】雑種って何で生きてるの?【負け組】(101) 
7: クータンのエロ画像キボンヌ(4) 
8: 猫キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! (774) 
9: おまえら普段何食ってんの?4 (547)
10: IDにinu、dogが出るまでage続けるスレその11 (524) 
11: 【ありえない】今までに出会った最悪の飼い主part5【犬なめ過ぎ】(213) 
12: スレが立てられないんですが・・・ (4) 
13: 抜けるエロ画像 (275) 
14: ワン!ワン!ワン! (11)
15: ぶっちゃけ猫のほうが好き (601)
16: 【飼い主は】品川区周辺の犬事情PART3【代議士】 (28)
17: いまだに童貞のかぐしっていんの? (456) 
18: 最近うんこが臭いんですが(555) 
19: 雑談スレ(992)


891 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:19:09
もし虫の世界に2chがあったら

1: 【蚊取線香】人間氏ね【禁止】 part 41(546) 
2: ホウ酸団子って不味いと思う香具師→ (868) 
3: クワガタ>>>>カブトムシ (724) 
4: ♂か♀か区別がつかない…その2 (441) 
5: 【最強】ゴキブリはネ申その18【黒光り】 (98) 
6: 【人生の】アリって何で生きてるの?【負け組】(101) 
7: 女王アリのエロ画像キボンヌ(4) 
8: 夏キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! (774) 
9: おまえら普段何に寄生してんの?4 (547)
10: IDにmusi、bugが出るまでage続けるスレその11 (524) 
11: 【ありえない】今までに出会った最悪の飼い主part5【虫なめ過ぎ】(213) 
12: 巣が立てられないんですが・・・ (4) 
13: 抜けるエロ画像 (275) 
14: ミン!ミン!ミン! (11)
15: ぶっちゃけ蝿のほうが好き (601)
16: 【魔王】打倒サニックスの会PART3【侵略者】 (28)
17: 雌雄同体に同情するスレ (456) 
18: 僕がウンコしたら巣が全滅したんですが(555) 
19: 雑談スレ(992)

892 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:21:12
マクドナルドは最低!地元に出来たので始めて逝ったのだが

店に入っても、「いらっしぃませ!」の一言もない!!!!
!空いてるテーブルに座って、30分も待ったんだが、オーダーを聞きに来ない!!!
しまいにはマネジャーとか言う店員が
「お客様、ご注文はなさらないんですか?」

(゚д゚)ハァ? おめぇーーーが、俺様にオーダー聞きにこねぇーんだろ!

即効で帰りました。 気分悪い!プンスカプンスカ

893 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:22:21
    |             ..|
    |             ..|
    |             ..|
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- 、         |   \ノ(◎)
_____/ /" ̄ヽヽ____|      ̄
   /  /      | |      \
   |  /       | |          \
   .\ヽ  ∧_∧\
     .\\( ´_ゝ`) \おやすみ
       .\\⌒⌒⌒~\\
       \\⌒⌒⌒~\\       \
         \\::::::::::::::::: \ヽ       \
           \\_:::::::::::_) )        \
              ヽ-二二-―'


894 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:28:56
>853なんだが。。。
♂です('A`)




しかし。。。妻子持ち24('A`)

895 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:33:06
禁断の愛…か

896 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:51:03
>895 なんだね…
はぁ|

897 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 19:54:33
>856なんですが。。。
♀です('A`)




こちらも。。。夫・子持ち28('A`)




898 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 20:22:40
もっとすごい事になってきたよ

899 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 20:26:55
その友人が担当するマンションの空室に
一部屋だけ他と雰囲気の違う部屋があった。
その部屋に入ると、いつもなにか違和感を感じていたのだが、
ある日その部屋の廊下が、他の部屋より1m位短いことに気づいた。
他の部屋よりも短い廊下が、いつもこの部屋で感じる違和感の原因なのかと
友人は思ったそうだ。
しかし、なぜ短いのだろうかと思い、廊下の突き当たりの壁を叩いてみると
どうやら本来の壁と、今叩いている壁との間に空間があるようだった。
イヤな予感がした友人は支店長の許可をもらい管理人と一緒にその壁を壊してみた。

友人:「白骨死体でも出てきた方がスッキリしたんだけどさ。」


でも実際は、その空間の壁一面にびっしりと赤いクレヨンで
"お母さん、お母さん、お母さん、お母さん、お母さん、お母さん、お母さん、お母さん・・・・”
と書かれていた…そうだ。

900 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 20:36:56
>>987だけど、間違えた〜!!3月3日で29だった〜(,,・∀・,,)スマソ


901 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 20:37:52
いゃぁぁぁぁぁ…
恐いのはもうやめて(T_T)アメリカン・ジョークで
1000までキボンヌ

902 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 20:45:13
一緒に逝こうよ・・・

ねぇ、お願い、一緒に・・・・・・・・

903 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 21:07:25
ある女、一流企業のやり手社員をうまいことたらしこみ、ホテルで一晩過ごす約束を取り付けた。
その夜のベッドにて。

男「まずはシャワーを浴びてくるよ、身体は清潔にしたいからね」
女「うふふふ、わかったわ」
男「ああ、君のような純潔な乙女とお付き合いできるなんて、僕は幸せだよ」
そこで女はハッとした。この男には処女だと言ってある。どうにかごまかさないと、せっかくの関係が崩れてしまうかもしれない。
女はスーパーでソーセージを買ったのを思い出し、かばんから取り出すと急いで剥いた。
そしてソーセージのラップを手に取り、膣の中にグイと押し込んだのだ。
そう、ソーセージを包んでいるオレンジ色のラップを、どうにか処女膜と思い込ませることにしたのだ。

やがて男はシャワーから戻り、行為に及んだ。が、一突きしたところでこう言った。
「うん?なにか妙な感触がしたんだが」
「ああ、それは処女膜よ…」女はわざとらしく恥じらって答えた。
男はびろんとしたそれを眺めながら、
「ふうん、処女膜ねえ


初めて見たよ、賞味期限付きの処女膜なんて」

904 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 21:57:31
>>900 ? (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

905 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:01:09
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用おしり
    ∧_ ∧
   (´∀` )
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノ''''ヽ__)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

906 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:05:34
http://wibo.m78.com/clip/img/38010.jpg

これ誰?

907 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:07:59
>>906
さらに肉付いたぬすっち。踏むの恐かったよ。
肉付きすぎのyouにも見えるが・・・(´∀` )

908 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:08:34
>>903
処女膜がどんなもんかも知らず恥書いたな元ネタ晒した奴わ。

909 :903:05/03/11 22:10:15
>>908
元ネタは「ポケットジョーク」だったりして。コピペじゃなくてゴメンコ

910 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:12:17
>>906
どの女の子も、二の腕ブルブルが恐い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

911 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:12:43
>>906
テレビのブラウン管に反射して写った人の顔。

912 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:14:49
>>853 >>856のロマンスまだ〜?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

913 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 22:16:48
>905
菊門、毛深すぎ。

914 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 23:10:13
。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆

。 ◇◎。:    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
O☆☆。∂:  (´∀` ) <>>853 >>856さんケコーンおめ
 :∂i:☆ \⊂        \_______
      ̄ ̄
。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆

915 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/11 23:47:22
いや、マズイだろ

916 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 08:09:27
今日で1000逝っちゃうかな?誰か新スレ立てて〜(; ´Д`)

917 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 08:44:02
個人的には新スレいらないと思う。

でもどうしても立てる場合は、
スレタイに「部屋に変質者がいる」を入れて
>>1の内容も>>1にコピペして欲しいな。
このスレならではの個性は残してほしい。

918 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 11:19:28
おととしの、秋の話しです。
私が小学校5年の時に家をでて、居場所のわからなかった母に、
祖母の葬式の時、23年振りで、顔をあわせました。
その時、母の家に遊びに行く約束をしました。

その日は、私が料理を作りました。
ハンバーグと肉じゃがと、簡単なサラダです。
2人で食事をして、お酒を飲んで、
はじめはあたりさわりのない話しをしてましたが、
だんだん、「何故いなくなったのか?」という話しになりました。
母はたんたんと話します。
私も、母がつらくならないように、途中、冗談を入れながら、
聞きました。

帰る時、「今日はおかあちゃん、なんもできひんかってごめんな。」と、
言ったので、私は「ほな、残ったごはんで、おにぎり作って」と言いました。
母は、「そんなんで、ええんか」と笑いながら作ってくれました。

帰り、駅からタクシーに乗りました。
今日のことを思い出しているうちに、不覚にも涙がててきました。
運転手さんがびっくりして、「気分悪いんか?」と
聞かはりました。私は、
「いえ、なんか、嬉しくって、泣けてきちゃったんです」と、
泣き笑いしながら、運転手さんに、今日の事を短く話しました。
すると、運転手さんも一緒に泣き出してしまいました。
「よかったな、よかったな」と鼻水まですすってました。

家に持って帰ってきたおにぎりは、冷凍庫にいれて、
元気のない日に、1コづつ、大事に大事に、食べました。

919 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 11:34:55
>>918
話、端折りすぎ

920 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 13:04:02
>>919
端折ってないよ〜。でも全文知ってるならキボンヌ

921 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 13:06:35
新スレとか本気で言ってるのか…?

922 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 13:08:58
hoyスレはいくつまでいったっけ?

923 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 14:08:48
>>919
そういう意味じゃなくて、長い割には肝心のことが書いてないから、
何故タクシーで嬉し泣き、運ちゃんももらい泣きしてるんだ?って思った

924 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 14:36:20
読解力

925 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 15:08:14
どくげか?

926 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 16:22:18
このスレ無くなるのさびしいけど、新スレはいらなくない?
後で書き込まれなくなったスレ見てなんか虚しくなりそ。


927 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 16:57:36
いんや、おまいら面白がってまた盛り上がるハズ。
パート2 キボンヌ

928 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 17:39:03
>>853>>856の辿り着く先も知りたいし… 洩れも存続希望

929 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 18:13:23
>>853>>856の辿り着く先・・・あるのか?でも漏れも続投キボンヌ

930 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 18:23:43
TVCMで見たサンマが美味しそうだったので
庭先で七輪を使ってサンマを焼こうと、コンロや
燃料を売ってるところにチャリで炭と七輪を買いに行った。
すると店のおじいちゃんに炭と七輪の使用目的や職業等を
こと細かく聞かれ、店の奥の座敷に通されておじいちゃんと
おばあちゃんと俺の三人でお茶を飲みながらおじいちゃんの
人生や世の中についての熱い想い等を聞き、不覚にも涙し、
最後には「頑張れよ」と肩を叩かれて胸がいっぱいになって
帰宅した。っていうか炭と七輪は買えなかった。

931 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 18:29:00
>>930
わろわせていただきますた。
こういうの好き。

932 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 18:35:34
七輪と炭でピンと来たが…なぜかワロタ。最近、泣かされっ放しだったからか。やっぱりココは居心地よいとこだ

933 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 18:38:37
>>929 パート2

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1109044063/

934 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 19:10:18
>>924>>925 わろた!奥が深過ぎ。。

935 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 19:41:59
>>856でつ。
「【イングランドか】ベッカムベイビー、早くも賭けの対象【スペインか】 」
良スレですね。999くらいになったら乗り込むでつよ〜(`・ω・´)
ロマンスはな、普通に期待しないで下さいね。

936 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 19:52:58
お!>>856現われたな。
>>853は…

937 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:25:18
>>856 キタ━━(゚∀゚)━━ !!

938 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:26:08
1000が近いので、置き土産に俺がよく行くコピペスレをいくつか置いとく。

バカニュース板
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1109644146/l50
家庭用ゲーム板
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1110234264/l50
失恋板
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/break/1105329364/l50
HIPHOP板
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1107668691/l50
お笑い小咄板
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1108303328/l50
顔文字板
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1110351117/l50

939 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:27:11
内輪ネタはちょっと…

940 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:36:36
彼から突然の別れを告げられました。お前とはもう付き合えない。
他に好きな女ができた。お前も他の男を見つけろよ
あまりに一方的な言い草に幻滅し、3年付き合った彼とそれっきりになりました。
それから私は少し焼け気味に、いろいろな男達と戯れていました。
その中には彼の親友たちもいました。仕返しのつもりでした。
事の最中に、彼の親友が泣きだしたことがありました。私はどうしたのか分からず、
とりあえず理由を尋ねました。
嗚咽交じりに謝りながら、彼が死んだと話してくれました。死因は白血病でした。
私と別れた頃から症状がでていたようです。
私を悲しませないため、わざと嫌われるようなことを言っていたのです。
そうとは知らなかったとはいえ、私は自分が最低な女だと、自責心に苛まれました。
彼に申し訳なくて、これまでに取った私の行動、感情までも悔やみました。
それから今日までの半年間、毎日欠かさず彼のお墓参りをしています。
そのための交通費、お花代などを稼ぐため、今は風俗で働いています。

941 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:37:45
↑だね…

942 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:42:25
最後の一行で全て台無し
ネタならネタなりにもうちょっとマシな文章書けよ

943 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:44:52
白血病ネタ多いな

944 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 20:47:27
>>940 泣け………ない。何か変だゾ?元彼の友達とヤッてるし、今は風俗?
ただのセックル好きじゃね?

945 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 21:21:34
白血病の子、けっこういるよね。
おれも友達に2人…

946 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 21:36:57
>940 親友「たち」かよ! とんだ泣かせる話だな。

947 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 22:43:58
速報/米軍がカンダハルを攻撃  (AFP発共同)

米国のラムズフェルド国防長官は本日未明、
タリバンの本拠地カンダハルと間違えて
神田ハルさん(89)=神奈川県在住・要介護5=宅を攻撃したと発表した。
神田さんは突入してきた米軍兵士に対して竹やりで応戦し、
米国側に6人の死者を出した。
政府は 「要介護5で これほど動けるのはおかしい。
認定取り消しの方向で 検討している」とコメントした。

948 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 23:01:21
風俗嬢に偏見持つな!
ソプ嬢はともかくヘルス嬢は基本的に本番やらしてくれないぞ。
土下座して頼んでもダメった。
最後はお金でお願いしようとしたが嬢を怒らせて逆効果だった。
やはり本番目的ならソープ行くしかない。

949 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 23:09:41
一方ロシアはエンピツを使った

950 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/12 23:19:45
>948 いや風俗嬢に偏見は無い。 ただ「彼の親友たち」って所が… ちなみにこないだのデリ嬢はヤラセてくれたゾ(*´д`)

951 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 00:19:40
>774
ギグ・・・wwwww

952 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 00:30:23
>>940はいわゆるブラックユーモアということで・・・

953 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 02:34:53
は〜、このスレ・・・・ムショーに落ち着く(・ω・)

954 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 03:00:09
>>953 いらっしゃい

955 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 03:07:45
昔彼女と喧嘩したときに「帰らないと
レイプされるって警察に電話する」って
言われた

956 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 04:16:00
22 :ラーメン通 :05/03/12 21:06:59 HOST:97.122.244.43.ap.cyberbb.ne.jp

別にゴキブリが入ってたわけでもないんだし。

いちいち文句言うなよ。やるかやられるか、そんな雰囲気の一つや
二つもない店になんて、おらぁ、入れないね。
行く意味ねーじゃん。私語でもしようものなら、店長に殴られる
そんな店がいいね。要するに客として俺は勉強させてもらいに言ってるんだよ
鼻毛が入ってたって、だからナンなの?殺人事件でも犯人の体毛で
容疑者を割り出したりしてるだろ。そう、もっともつかまりたくないという
犯人ですら、体毛は入ってしまうんだよ。防ぎようがない。
そして、逆も真なり。鼻をほじくるのは生理現象。
洗ったか洗ってないか。そんなことはどうでもいいだろ。
そんなに気になるんなら、おまえが自分の鼻毛入れリャいいじゃん。
それで五分だろ。嫌ならいくなよ。ラーメンにゃ、汗が染みてるぐらいが
ちょうどいい。俺はラーメンを食いにいきたくてラーメン店に行ったことはない。
そこの店のおやじの体液を味わう。そんなもんだよ、入店の理由なんて。

957 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 13:05:13
うわぁ・・・(; ´Д`)

958 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/13 15:57:48
昔っから親不孝な事しかしてこなかった私。
素直じゃない私は、最近になって母親の苦労というものを理解し、何か親孝行をしたかったのだが照れ臭くてなにも出来ない。
そこで私は汗水垂らして働いて100万貯めて母親に好きに遣ってもらおうと考えた。
朝から夜中までぎっちり働いて半年かけて貯めた100万。
これを素直に母親に渡せればなんの問題もなかったのだが、流石素直じゃない私。
昔から私にお金を遣わせなかった母親に直接渡しても返されるだろうという考えと、照れ臭くて渡せないという気持ちも重なって夜中にこっそり家のポストに入れた。



数日後分かった事なのだが、今その100万は「落とし物」として警察で持ち主待ちになってるらしい。

959 :呼んでみませう名無しさん:05/03/14 00:14:04
1000が来る前にもう一度あるレストラン?のナポリタンキボンヌ(´Д`)

960 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 00:17:04
>>958
釣られてやるか。

961 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 00:17:48
>>961->>1000

ぬるぽ

962 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 00:33:32
ガッ

963 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 02:03:34
>810
ごんぎつね じゃないの?

964 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 02:11:17
>>959
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1110084076/l50

965 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 03:03:25
理想のプロポーズ
二人で部屋でマッタリしていると、ヒマすぎてしりとりが始まる。
数十回続き、オレの番のお題が「け」で回ってくる。

オレ「け・・・け・・・」
女 「はやくー、『け』なんて簡単じゃんー」
オレ「け・・・け・・・結婚しよう・・・」
   しばらくの沈黙
女 「・・・・・・・・・・・・・・・うん・・・」
   しばらくの沈黙
オレ「『ん』がついたからお前の負けだぞー」
女 「負けちゃったけど、すっごくうれしい事あったからいいもん!」

966 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 03:06:37
俺教師なんだけど、休み時間に生徒が
携帯電話の話してて俺も混ざってたんだけど
最近の携帯って凄いのな。もう着ボイスとか訳わかんねえ。
俺時代遅れだから着メロの話しようとしてしまったんだが、その時

「着メロ?何それ?俺の持ってるやつ音いいよ」
とか言ってきた奴がいて思わず

「は?wおまえそんなのCDで聴けよwwwww
 音いいとか笑えるwwwギガワロスwwwww」

って大声で叫んでしまった。


その日以来一部の男子が「うぇうぇw」とか「僕は○○○○(俺の名前)ちゃん!」
とか言ってきて困る。

967 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 05:46:58
「 ギガワロス 」・・・・゚・(ノД`)・゚・ ナケル・・・ガンガレ

968 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 05:55:59
wwwwをどういうふうに発音したのかが気になって眠れない夜

969 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 06:10:07
「僕は○○○○(俺の名前)ちゃん!」

うけるw

970 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 07:33:23
>>968
「ワロス」とか「ワラ」とか「プゲラ」とか「藁」とかじゃない事を祈るよ

971 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 10:00:41
女二人と、男一人が太平洋で遭難した。
船は事故に合い、助けが来ることはない。
そのうち食べ物もなくなってきた。
3人は気が狂いそうだった。

そこで男がピストルを頭に当てた。
「僕の肉を食って生き延びてくれ」

女たちは必死で彼の行動をとめた。
「やめてよ、そんなことできないわ!」
もう一人の女が言った。
「やめてよ、私の一番の好物は脳みそなのよ!!」

972 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 12:04:08
俺の隣の家にAって女の子が住んでたんだ。
Aとは両親も仲がよくて家族ぐるみの付き合いだった。
小学校、中学校では家が隣同士ってだけで周りに冷やかされたりしてお互い避けたりもしたけど
高校は別々だったこともあって、変に意識せずに話せるようになった。
いつも途中まで一緒に通ってたりしてたんだよ。

そんなある日、Aが変な事を言い出したんだ。

A「最近、お風呂覗かれてる気がするんだけど・・・K(俺の事)何か知らない??」

K「はぁ?マジで?」

A「ホントだって、何か最近窓に変な落書きがあるんだよね・・・。」

K「落書き?」

A「落書きっていうか・・赤いインクみたいなのがついてる感じ。」

K「そんなのただの偶然だって。 最近風強かったしゴミでも飛んできてぶつかったんだよ。」

A「そうかな・・・」

その時はそれで終わった。
Aが気にしすぎなんだって事でAも納得してそれぞれの学校に向かったんだよ。
何日かするとAの様子がおかしい事に気付いた。
一緒に学校に向かう時も妙に振り返ったりしきょろきょろしたり・・・
まるで何かから逃れようとするように。

973 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 12:28:16
>>972続きマダ〜???(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

974 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 12:48:22
906 名前:名無しがお伝えします 投稿日:03/09/06 13:37 ID:EdVgp4Ry
なんでてんこもりに出ないんだ?
ブスばっか出てるよ!


907 名前:名無しがお伝えします 投稿日:03/09/06 13:40 ID:jZIqqNu/
>>906
だからそういう過激なレスはやめろよ・・・。_| ̄|○
アンチ増やすだけだし。


908 名前:名無しがお伝えします 投稿日:03/09/06 13:53 ID:8svSawAs
よ〜し!パパ906さんのかわりに、あやまちゃうぞ!

_n・スマソ

こんなに小さくなっちゃって、どうだ!!


909 名前:名無しがお伝えします 投稿日:03/09/06 14:03 ID:+fNQQCX2
        ○ ヨシヨシ
        ノ|)
      _n・ <し


975 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 12:51:40
私がまだ10代の頃。時期はお盆の真っ最中。
当時付き合っていた彼氏に、「墓参りに行くんだが一緒に行かないか?」
と誘われて 家まで彼のクルマで迎えに来てもらう事に。

当時の私は若さゆえ、墓参り等どうでもよく、
ただ彼氏と会いたいだけだった。 お互いに性欲のかたまりだったので、
私は彼のクルマに乗りこむなり 甘い声で
「ねぇーん。走行中しゃぶっちゃってもいい〜?」と擦り寄ると
いつもはニヤニヤして応じてくれる彼が「馬鹿言ってんじゃねえよ!!」
と 私を跳ね除けた。少し驚いたが、照れ隠しかな?
と思いこんでいた私は更に 「昨日みたいなすごいの、してあげるから〜〜ん」
と言ったその瞬間 なにやら後部座席に気配を感じて振り返った瞬間、
私が見たものは・・・・・。

彼のご両親が、ちょこんと座っていた…。
しかもバレバレの、寝たふりをしてくれていた…。
お父さんはマブタがピクピクと動いており、お母様はイビキまで…。
あまりにも恥ずかしくてどうしようもなかった私は、何を思ったか
「…っていうストーリーの映画、今テレビで見てきたよ!
すごいと思わない!?」と 一生懸命その場を取り繕ったが、
その後帰宅するまで4人の会話は皆無だった。
恥ずかしさのあまり、墓場で死ぬかと思った。


976 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 13:04:02
ポケベルがはやっていた時、私の父親もポケベルを持っていたんだけど、私がいくら説明してもうまく操作できなかった。
父親はその時から癌におかされていて、父親が死んだ時、病室の引き出しから一枚の紙がでてきた。
おばあちゃんやお母さんはその紙を見て「なんだろね、これ?」と言って私に見せました。
その紙には数字の羅列が書いてありました。
私は一見しただけでそれがポケベルで使われる数字を使った文章だとわかりました。
涙が出てきました。
「お父さんもがんばるから、おまえたちもがんばれ」と書いてありました。

977 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 13:52:08
430 名前:こまま草[sage] 投稿日:04/03/28 13:12
昔さ、バイトの同僚にむっちゃ可愛い子がいたんだ。
その子と一緒に作業してるときにさ、
「それ取って」って道具を指さしたんよ。
そしたらその子、おもむろに人差し指を俺の人差し指に合わせてきたんだ。
ETって映画あったじゃん、あんな風に。
そしてニコって笑いやがったのよ。

俺はあれ以上の萌えを知らないね。


431 名前:こまま草[sage] 投稿日:04/03/28 13:13
彼女からしてみたらお前はエイリアンなんだって

978 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 15:38:39
少年がいた。
彼は両親の愛を独占していた。
しかし、彼に弟が生まれてからというもの、両親は弟に首っ丈になった。
「弟さえいなければ」
子供の考えは、時に大人を超える残虐さをもつ。
ある夜、彼は母親の乳首に、遅効性の毒を密かに仕込んだ。
弟は夜必ず乳を飲む。
翌朝には弟は死んでいるだろう。
そう思うと少年は眠れなかった。

そして翌朝、意気込んで両親の部屋に駆け込んでみると。
そこには冷たくなった父の姿があった・・・

979 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 15:50:17
ジョニーは幼かったのでパパ殺しの罪は免れました。
でも、ママのジョニーへの態度は明らかに冷たくなっていました。
やっぱり弟を殺さないとママは僕を愛してくれない。
このままだとママが僕を追い出してしまう。
そう思って懲りずにママのおっぱいにまたも毒を塗ったのです。
次の日の朝ママの悲鳴が聞こえてきました。
部屋に行くと、死んでいたのは隣のおじさんでした。

980 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 16:12:10
幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア
幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア
../⌒ヽ                    /⌒ヽ
( ^ω^)                  ( ^ω^)
アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼
アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼
                       ../ ⌒\
                       (^ω^ )
女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼
女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼
./ ⌒\                       /⌒ヽ
(^ω^ )                     ( ^ω^)
女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ
女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ女幼アニマ
        / ⌒\
       (^ω^ )
幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア
幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア幼女マニア

981 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 16:21:22
>>980
前にもこんなのあったけど、いつ見ても真っ直ぐに見えないよ〜・゚・(ノД`)・゚・

982 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 16:58:33
>>981
それはアナタの心が真っ直ぐだから。

983 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 17:26:36
>>982ありがとう・・・・゚・(ノД`)・゚・







でもコレ真っ直ぐに見える人いるの?

984 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 17:29:13
>>983
…いるよ。きっといるよ!!

985 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 17:33:56
>>984
チョト聞きたいんだけど・・・・・・君は・・・・・・・?

986 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 17:39:32
>>985
な、何言ってんだよ!…ま…まっすぐに決まってるじゃないか!!


987 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 18:30:18
>>986
ウワ〜ン・゚・(ノД`)・゚・ ・゚・(ノД`)・゚・ ・゚・(ノД`)・゚・ ママン、恐い世の中でつよ・・・

988 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 18:41:31
>>978>>979 ワロター アメリカン・ジョーク最高

989 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 18:44:37
また盛りあがって来ました藻まえたち、昨日までの沈黙はなんだったんでつかね

990 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 18:49:41
勇者に一言いいたい。お前メラを馬鹿にしてないか?
俺らまほうつかいはなぁ、老体に鞭打ってメラ唱えてんだよ。そしてそれが俺達の誇りなんだよ。なのにな勇者お前なぁ・・・
な ん で メ ラ 覚 え て ん だ よ!!
いや、お前がメラを使うならいいんだよ。でもな、使わねーだろ実際?
覚えた後一発打って「あ、こんなもんか」って見切りつけてるだろ?銅の剣で殴った方が強いや、って。
じゃあ覚えんなっつー話だよ。お前がメラ使うとメラの重要性が薄れるんだよ。
お前がもしメラ覚えなかったら
メラ=まほうつかい必殺の魔法 だったはずなのに、お前が使うせいで
メラ=雑魚魔法 になってんだぞ?わかってんのか勇者?
勝手にバラモスでもなんでも倒しにいってくれ!でもメラは使うなよ。使うなら、ひのきの棒を装備しろ。
俺がいいたい事はそれだけだ

あとなもう一つ言いたいことがあんだよ!

991 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:00:40
>>990
何だ?言いたい事あるなら漏れが続スレ立ててやるぞ?
漏れは、パート2キボンヌなんだが・・・・・・・

992 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:02:55
↑何? 早く云え

993 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:04:11
次スレなかったっけ?

994 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:05:45
>>991こそ誠の勇者だ。。漏れもAキボンヌ

995 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:06:58
激しく板違いなんだから建てるならよそで
ここで続けたら荒らしと変わらん


996 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:09:54


997 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:11:28
997

998 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:12:01
2ちゃん初心者が多そうなので言うが
偶発的にこういう流れになったから面白いのであって
続けるのはナンセンス

2ちゃんにはジョーク、小話、都市伝説、泣ける話なんかを扱ったスレはいっぱいあるから

999 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:13:14
あ〜あ、終わっちゃう。

1000 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/03/14 19:14:41
1000?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)