5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お酒】「女性に好まれる甘みのあるどぶろくを造りたい」女性杜氏がデビュー/山形・飯豊

1 :ゴゴゴφφφ ★:2006/11/21(火) 10:16:28 ID:??? ?DIA(34211)
どぶろく特区の飯豊町で、同町白川の高橋千佳さん(22)が、
女性どぶろく杜氏(とうじ)としてデビューした。
どぶろくの女性杜氏は全国的にも珍しいといい、21日には、開発に携わった新酒の発表会に臨む。

高橋さんは米沢市内の高校を卒業後、同市内の調理師専門学校で料理を学んだ。
2005年4月からは、地元中津川地区のホテルフォレストいいで(斎藤正浩支配人)に
調理師として勤務。ことし5月ごろに受けた斎藤支配人からの誘いが、杜氏を目指すきっかけになった。

「当時はお酒を造る仕事ということぐらいで、仕事の内容も大変さも分からなかった」と話す高橋さん。
「料理人」を目指して飛び込んだ調理師の世界だっただけに悩みはあったが、
「挑戦は人生で価値あること」と、杜氏を目指すことを決めた。

ことし6月からは、山形市の県工業技術センターで杜氏としての研修を開始。
実技を中心に酒造りの講義も受け、8月上旬に修了証を受けた。

国の構造改革特区の認定で造れるようになったどぶろく。
水とこうじ、酵母菌を入れて寝かせる初添(はつぞえ)から、
蒸した米を入れて攪拌(かくはん)させる仕込みに入る。
高橋さんは、21日に発表を控えた新酒の開発にも携わり、
通常より多めの50%を削って精米した米と地元置賜白川上流の水を用いて、
特有の雑味を抑えたどぶろくを完成させた。

冷え込む12月から2月は、どぶろく造りに適した季節とされる。
調理師を兼ねながらの作業となるが、
高橋さんは「とにかくうまいと言われるどぶろくを造りたい。
女性ということを生かし、将来的には、女性に好まれる甘みのあるお酒を造りたい」
と意気込んでいる。

http://yamagata-np.jp/kiji/200611/20/news06668.html

仕込みを行う高橋千佳さん。女性ならではの繊細な味のお酒を造りたいと話す
http://yamagata-np.jp/kiji/200611/20/0000008438.jpg

※依頼スレでご依頼いただきました。

2 :やまとななしこ:2006/11/21(火) 10:36:41 ID:CKcd5CMC
甘酒飲めばいいじゃん

3 :やまとななしこ:2006/11/21(火) 12:20:16 ID:CMKv/bqE
簡単だよ。
もち米を使えばOK!
吟醸酒のように作ってもバッチリ!
高橋さん。騙されたと思ってやってみな。

4 :やまとななしこ:2006/11/21(火) 12:39:38 ID:Na5nd0z1
”女性ならではの”繊細な味のお酒を造りたいと話す

性差別するな

5 :やまとななしこ:2006/11/21(火) 18:06:12 ID:ZRpGxBmm
飯豊の町はいいでぇ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)