5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長崎】長崎遺産 バンザイサイダー復活

1 : ー゜)ノおやつφ ★:2006/11/30(木) 00:11:40 ID:??? ?BRZ(7144)
明治時代に長崎市の外国人居留地で作られたサイダーを地元の酒卸業者が
復活させた。日露戦争中に「バンザイサイダー」の名で売り出され、外国船の
寄港が激減した第1次大戦直後に姿を消していた。関係者は「商品を通じて、
長崎の歴史に目を向けてもらいたい」という。

復活させたのは長崎県酒販(長崎市)。長崎の歴史を勉強していた社員が
バンザイサイダーの存在を知り、思いついた。元祖の製造元「バンザイ清涼飲料水会社」
は日露戦争が始まった直後の1904年、長崎市で海運会社「R・N・ウォーカー商会」を
営んでいた英国人ロバート・ウォーカー氏が外国人居留地にあった倉庫を使って創設した。

日露戦争で優勢を収めた旧日本軍の兵士が叫ぶ「バンザイ」が世界的に有名となったと
され、外国人と日本人の双方に売り込もうとしたとみられるという。記録が途絶えるのは
1919年ごろ。第1次大戦後、長崎に寄港する外国船が減り、外国人が姿を消していった
時期だ。

歴史は分かってきたが、肝心のレシピに関する資料は残っておらず、県酒販は、明治時代
の文献から当時の一般的なサイダーの製法を再現し、いまのサイダーより甘く、刺激の
少ない香料を使用。炭酸も弱めに仕上がった。

ウォーカー氏のひ孫で長崎市在住のウォーカー・ジェームス・正良さん(31)も「長崎に
眠った歴史を掘り起こす機会になれば」と協力。父親が生前「いつか復活させよう」と
取得していたバンザイサイダーの商標権を提供。もとのラベルは見つからず、県酒販
と正良さんらが相談して「ウォーカー商会」の頭文字「W」を強調した絵柄を新たにつくった。
担当者は「今のサイダーとは違った味。当時に思いをはせてほしい」と話す。

330ミリリットル入りで220円。今年度は5万本を製造、再来年度には12万本に増産する
計画。福岡市や長崎市の百貨店、酒店で販売している。当時の瓶やラベルなど、情報を
集めている。

ソース
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000000611290003

2 :やまとななしこ:2006/11/30(木) 00:13:37 ID:Z1Pp1+pk
飛び降りるのか?

3 :やまとななしこ:2006/11/30(木) 00:14:44 ID:RNlv6k+O
レシピは想像、ラベルは新モノ。
これじゃあ、つまんね〜な。

4 :やまとななしこ:2006/11/30(木) 00:22:15 ID:D4VGRy8H
でもこれ根づくだろうね。
市内の飲食店で扱ってもらうようにしていけば、会社は安泰。

5 :やまとななしこ:2006/11/30(木) 05:18:38 ID:vPXPrI9g
長崎キタ━(゚∀゚)━━!!!!!
はい、また長崎です。少年犯罪や公務員の犯罪(裏金問題現在進行中)や未成年の自殺大国、談合天国、キチガイ犯罪大国
長崎です。


全国名物土産ランキング第2位のカステラとばんざいサイダーをよろしく


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)