5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】カブトムシに学ぶ命 小学生1人1匹ずつ飼育/兵庫県三田市

1 :白夜φ ★:2006/12/01(金) 23:23:24 ID:???
小野小学校5年生がカブトムシ飼育に取り組んでいる。幼虫を教室で育てているうちに、
子どもたちは命の大切さを実感するようになった。全校生が世話をできるように飼育小屋を
作る計画もあり、活動資金を集めるため、保護者も協力してアルミ缶回収をするなど活動が
広がっている。(藤嶋 亨)

五年生四十三人が総合学習の授業で、今春から一人一匹ずつ幼虫を世話して、成虫まで
育てた。その成虫から産まれた幼虫は約百三十匹になっており、児童は糞(ふん)を取り除いたり、
幼虫のえさとなる腐葉土を入れたりして毎日世話。現在、幼虫は大きいもので体長十センチほどに
成長している。

当初、子どもたちは「どっちが強いのか闘わせたい」と話していた。
しかし、世話をしたり、羽化の瞬間を見たりすると、闘わせるといわなくなったという。

命の大切さを知ったり、自然環境に対する関心を高めたりする機会になると同校は、全校生が
飼育にかかわれる体制を整えることに。授業の中で、飼育小屋の構想なども児童に考えさせた。

一方、資金を得るため、アルミ缶回収を六月から開始。
家庭で出る空き缶を学校に持ち寄った。活動を知った保護者が職場で集めるなど協力。
十一月までに約三百キロとなり、このほどリサイクル業者に引き渡した。

「アルミ缶係」を務める、五年川辺葉月さんや、同小宮風香さんは「広くて、低学年の子も虫に
触れ合える小屋を作りたい」と話している。

神戸新聞web news
http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/sa/index.shtml

画像:児童が世話をしているカブトムシの幼虫
http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/sa/Images/00181148.jpg

関連スレッド
【教育/愛知】吉良町の「ノーTV・ゲームデー」 52%の小中学生“できた”
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1164683120/
【教育/愛知】「洗い物などあって親の大変さがよくわかった」通学合宿体験 小学生だけの共同生活で知る、親のありがたみ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1162873392/

2 :やまとななしこ:2006/12/01(金) 23:32:36 ID:YC0K3I7K
>>1
あー無理無理

エサの腐葉土と幼虫の出す糞が見分けつかなくて
糞まみれにして餓死させるのがオチ


3 :やまとななしこ:2006/12/01(金) 23:37:51 ID:nZKV6jdI
そんなことより子供を守れよ

4 :やまとななしこ:2006/12/01(金) 23:50:43 ID:ahLeB+YI
サターンなら買います

5 :やまとななしこ:2006/12/01(金) 23:58:00 ID:DR30J4f6
幼虫を堀ってると、たまにシャベルで幼虫切断しちゃうんだよね。

6 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 00:06:28 ID:KDY1SjWv
つーか、つがいにしたほうがいいんでねーの

7 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 01:33:24 ID:6ga7QA4p
お前、、カブトムシの匂いがするよな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)