5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【出張赤ちゃん/愛知】ふれあい授業で「大切な命」感じて学ぶ:名古屋市緑区のNPO、学校に母子派遣

1 :御珠屋φ ★:2006/12/02(土) 08:01:34 ID:??? ?PLT(10008)

生まれて間もない赤ちゃんとお母さんが一緒に学校に出かけて、子どもたちに
命の大切さを教えている。名古屋市緑区に住む21組の母親と赤ちゃんで結成した
「赤ちゃんキャラバン隊」だ。同区内で子育て支援などをしているNPO法人が、
区社会福祉協議会の助成を受けて昨年から始めた。

緑区の鳴子台中学で11月10日、今年初めての交流会が開かれた。中学生が40人、
1歳未満の赤ちゃんと親が8組参加した。母親が子育てについて話をした後、赤ちゃんと
生徒との交流会があった。眠ってしまう赤ちゃん、泣き出す赤ちゃん。こわごわ近づいていた
子どもたちも、そっとさわったり抱いたりした。

中学生に順番に抱っこされていた時には泣きわめいた赤ちゃんが、母親の腕の中では
ピタッと泣きやむ。物を言わない赤ちゃんと母親のきずなを感じさせる瞬間だ。

終了後のアンケートで3年の女子生徒は「自分もこんなに小さい時があったんだと思った。
私もいろんな人に抱っこされたのかなあ」。別の女子生徒は「子どもは自分が思っているより
ずっと大切にされているんだなと思った」と書いた。

思春期真っ盛りの中学生は、親とは少し距離をおきたい年頃だが、
「親を大切にしようと思った」という声も多数寄せられた。

主催する「こどもNPO」(名古屋市緑区、会員数34人)の河村玲子さんは「自殺など
子どもをめぐる事件が後をたたない。大事に育てられている赤ちゃんの姿から命の大切さ、
つまり自分自身の大切さに気づいてほしいと思う」と話す。

赤ちゃんがいる母親同士のつながりをつくり、子育てを支援するねらいもある。
キャラバン隊に参加した犬飼咲紀ちゃんの母親の栄里さんは「中学生にかわいいかわいいと
言われて励みになりました。大きくなったらどうなるのかなという心配もあったけれど、優しく
育った中学生を見て安心した」と話す。

ほかに、妊娠中の女性の所へ出向く活動もある。実物の赤ちゃんにふれ、出産や将来の
子育てについて不安を軽減するねらいがある。

(以下略)

asahi.com - マイタウン愛知 06/12/01
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000000612010007

画像リンク:緑区の鳴子台中学で開かれた中学生と赤ちゃんの交流
http://mytown.asahi.com/aichi/k_img_render.php?k_id=24000000612010007&o_id=2851&type=kiji


2 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 08:05:40 ID:Odl3VzdB
あれだろ?『共感の根プログラム』のパクりだろ?

3 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 08:12:20 ID:BE0mN81Y
寝たきりお婆ちゃんも一緒に連れて行くべきだな

4 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 08:13:21 ID:e/JN9ZPc
>>1
妊婦、若妻…ウッ

5 :Ψ:2006/12/02(土) 08:43:45 ID:t5Fa12jv
ぱいぱいもふれあいさせてくれるのかな・・・ハアハア

6 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 08:44:58 ID:NwflQZTB
赤ちゃん、変な病原菌に感染したらどうする?

7 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 10:04:46 ID:p9MDQ5bd
これで女子中学生の妊娠が増える!

8 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 10:36:58 ID:UZoe0/pe
ふ れ あ わ な い か ?

自己通報シマシタ  

9 :やまとななしこ:2006/12/02(土) 11:55:31 ID:wCOXa/II
>>3
わろたが、確かにそうだ。
なんなら、薬殺寸前の犬なんかも連れて行ってほしい。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)