5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【重要文化財/奈良】東大寺南大門の獅子、中国に「兄弟」いた

1 :御珠屋φ ★:2006/12/12(火) 06:46:40 ID:??? ?PLT(10010)

奈良・東大寺の南大門にある石造りの「獅子」2体(重要文化財、高さ160〜180.5センチ)
の「兄弟」像が、中国浙江省に現存することがわかった。現地調査した
奈良県大和郡山市教委の山川均主任(中世考古学)が10日に同寺であった
シンポジウムで発表した。中国の工人が12世紀末ごろにつくったとされる同寺の
獅子のルーツが、800年ぶりに判明した。

東大寺の獅子は、平氏の南都焼き打ち(1180年)で焼けた南大門を復興した
重源上人(1121〜1206)の指揮でつくられた。運慶らが制作した仁王像の隣にあり、
寺の古記録には「中国・南宋(1127〜1279)の工人4人が1196(建久7)年に制作したが、
日本の石ではつくりにくいので中国の石を輸入した」とある。

2体のうち東側の像は躍動感がある作風から中国的と言われてきたが、
これまで中国に類例が見あたらなかった。

山川さんは11月下旬、浙江省の寧波を調査。古い石刻を陳列する公園で、
南大門のものとほぼ同じ大きさで石の種類も似た姿の獅子を見つけた。
大きく口を開けてほえる表情もそっくりだという。同時期にあたる南宋時代の
上級官僚の墓の前に武人像などとともに並んでいたものを移築したという。

山川さんは「大陸に渡った経験のある重源が、こうした像を見て東大寺にも安置したい
と考えたのでは。東大寺と中国で科学的分析を試みる必要がある」と話している。

asahi.com 06/12/11
http://www.asahi.com/culture/news_culture/OSK200612110034.html

画像
中国・南宋時代の石造獅子=11月、中国・浙江省寧波で、山川均さん撮影
http://www.asahi.com/culture/news_culture/image/OSK200612110036.jpg
東大寺南大門の獅子=10日午後、奈良市の東大寺で
http://www.asahi.com/culture/news_culture/image/OSK200612110035.jpg


2 :やまとななしこ:2006/12/12(火) 06:59:12 ID:VMpa8VYy
沖縄に兄弟がゴマンといるぞおい

3 :やまとななしこ:2006/12/12(火) 07:39:30 ID:65e/mbUb
朝鮮じゃなくて良かった

4 :やまとななしこ:2006/12/12(火) 07:58:46 ID:2mCllo/W
>平氏の南都焼き打ち
南斗の敵が平氏なら、ケンシロウは平氏だったのか?
タイラノケンシロウ?

5 :やまとななしこ:2006/12/12(火) 08:55:36 ID:+LLWe5YM
愛日家の石平さんが聞いたら、涙を流して喜ぶぞ。
彼の綴った「江南の春」には感動した(「私は『毛主席の小戦士』だった」より)

6 :やまとななしこ:2006/12/12(火) 11:44:00 ID:k0hA/9iM
旭が言うと、政治利用されそうで胡散臭いよね。それかお金出せとか。

7 :やまとななしこ:2006/12/12(火) 18:54:52 ID:c84gEVdE
こんなの学者じゃなくても中国の石屋連れてくればすぐわかること。
型があるのでやつらは見ればすぐわかってしまう。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)