5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【感動】特攻兵と婚約者の悲恋、漫画化

1 : ◆popn/MUmys @TMRevolution大好きっ子φ ★:2006/12/14(木) 05:13:54 ID:???
知覧の特攻基地から出撃した特攻兵と女性との悲恋をテーマに、
KYTと日本テレビが制作し昨年末放送したNNNドキュメント05
「婚約者からの遺書 60年…時を越えた恋」が、14日発売の
漫画雑誌「週刊少年マガジン」(講談社)2・3合併号から、2回に
わたって掲載される。

タイトルは「ラブレター」で、同誌の人気漫画家、瀬尾公治さんが
手がける。

「婚約者−」は東京在住の伊達さん(83)と、婚約者で1945年4月、
知覧特攻基地から出撃した穴澤さん(享年23)との約3年にわたる
恋愛を、再現ドラマを交え放送。
混乱の時代に手紙とつかの間の面会で愛を確かめた2人の姿に、
視聴者から数百通のメールや手紙が寄せられるなど、反響を呼んだ。

漫画化は、放送を見た瀬尾さんと同誌の編集者が今年初め、
日本テレビに打診し実現した。前・後編計約100ページ。
前編は2人の出会いから、穴澤さんが陸軍飛行学校に入るまでを、
4・5合併号(28日発売)の後編では、特攻隊に配属された穴澤さんと、
出撃前に一目会いたいと追いかける伊達さんとの悲しいすれ違いを
描いている。

KYTの大竹山章プロデューサーは「原作を分かりやすく、忠実に漫画に
してくれた。若い人たちに、当時のことを理解してもらえたら」。
瀬尾さんは「短期連載の中では、一番長い作品になった。伊達さんと
穴澤さんの、互いに相手を思いやる気持ちを感じてほしい」と思い入れを
語った。


ニュースソース
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=1759


2 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 05:19:17 ID:K7O5buFj
俺のじいちゃん人間魚雷の整備士で光市で働いてたらしい

3 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 05:20:32 ID:rGNguzXA
>>2は人殺しの孫。

4 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 05:28:11 ID:1rT/8l9i
>>3はアホ

5 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 05:32:33 ID:1rT/8l9i
>>2
じいちゃんの貴重な体験談をよーく聞いておけよ。ご存命ならかなりの高齢
でしょう、日本人なら>>3みたいなアホは言えんよ。

6 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 05:58:38 ID:xYM4WpDl
特攻隊で死んだ後、残された恋人はアメリカ兵に存分に犯され、混血を生むのであった。

7 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 06:09:31 ID:DpvwTXkJ
>>2
俺?板違いですよ

8 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 08:14:19 ID:69IUvcDX
あれだけ凄惨だった阪神大震災も当事者以外は風化しつつあるからな。
戦争の悲劇だって忘れさられるのはあっちゅう間だな。
悲しいことだ。

9 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 09:21:16 ID:qQ+S0AVK
戦争なんて知らなくていいんだよ ばーか

勝手に平和な世代に戦争持ち込むんじゃねーよ

10 :やまとななしこ:2006/12/14(木) 10:03:17 ID:1AcjZKeB
戦争を知らないと、平和の大切さが分からない
変な思想は切り捨てて、事実のみを伝えて欲しいが・・・・・・無理だなorz

俺のじいちゃんはもう死んじゃったけど、南方戦線で友人が死んでしまい
その遺体を持って帰ろうとがんばったけど重くて運べない、腕だけでもと遺体の腕を切り落として
転進・・・・・・だけど腐敗臭が凄くて最後には指一本だけしか持って帰る事が出来なかった
て話を聞いた・・・・・・他にもあったみたいだけど、あんまり話してくれなかった、もっと話を聞いて置けばよかったって
本当に思う

11 :やまとななしこ:2006/12/15(金) 21:25:22 ID:xi7vbYPV
ラブレターってタイトルはねえだろ。
何の話かさっぱり伝わって来やしねえ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)