5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【橘/三重】鳥羽市の木“ヤマトタチバナ”の「香り」商品化

1 :御珠屋φ ★:2006/12/18(月) 21:57:48 ID:??? ?PLT(10010)

鳥羽商工会議所が、鳥羽市の木に指定されているヤマトタチバナの香りを生かした
「匂(にお)い袋 非時香果(ときじくのかぐのこのみ)」と「御(おん)にほひ箱 非時香果」を
商品開発し、市内の旅館、ホテルなど6施設で限定販売を始めた。

ヤマトタチバナは、日本の食用ミカンの原種で、冬に3センチほどの実を付け、
独特の奥ゆかしい香りがする。同市答志島・桃取町に自生している古木が県の
天然記念物に指定されており、市は1969年に市の木に指定している。

同商議所は「人を引きつける香りを生かせないか」と、京都の香の老舗に商品の
製造を依頼していた。また、「非時香果」について「万葉集などではヤマトタチバナを指し、
永遠に香っている果実とされている」と言い、商標登録を申請している。

黄色と緑色の布袋に入れた大小の匂い袋(小800円、大1000円)計1500個と、
桐(きり)の箱入りの御にほひ箱(9000円)50箱を限定販売する。

同商議所は3年前からヤマトタチバナの特産品づくりに取り組んでおり、今夏発売した
果汁を使ったアイスクリームに続く第2弾。さらに料理飲食や土産物の部会が中心となって
商品を開発し、「種類を増やし、継続販売していきたい」と話している。

(以下略)

YOMIURI ONLINE(読売新聞) 06/12/18
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan061218_4.htm

画像:ヤマトタチバナの果皮を使った「匂い袋」などの商品
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/img/ky061218_4.jpg


2 :やまとななしこ:2006/12/18(月) 22:09:36 ID:Dhjo5zsU

え?なんでこの画像、いい香りがするんだ?なんで???

3 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/12/18(月) 22:24:16 ID:BQU2F13S

つ[時じくの香の木の実]

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)