5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人】「生きることは旅すること」 そっくりさん一筋40年 神戸の「ひばり」、師走に歌う[061222]

1 :夏まっさかりφ ★:2006/12/22(金) 17:08:38 ID:??? ?PLT(20038)

◇そっくりさん一筋40年 神戸の「ひばり」、師走に歌う

生きることは/旅すること……。師走の土曜、とあるパチンコ店に舞い降りた「ひばり」が、
しみじみと「川の流れのように」を歌っていた。場違いなスパンコールのロングドレスに、
全身を覆う羽根飾り。美空ひばりのそっくりさん一筋、神戸・新開地を中心に巡業する
彼女の芸能活動は、40周年を迎えた。

中高年の男女数人が握手を求めてくる。熱唱をかき消すホールの騒音に、
店の人は「やっぱり営業中は難しいな」とつぶやいた。ひばりさんは気にする
風を見せない。名刺には「ひばり」とだけある。本名も年齢も明らかにしていない。

神戸のひばりさんが生まれたのは大阪だ。小学校に入る前から、実家の八百屋で
リンゴ箱をひっくり返し歌っていた。少し年上の「ご本家」を、日本中が熱く応援していたころ。
中学の卒業式の壇上で1曲披露したら、拍手喝采を浴びた。

「勉強は嫌い」と高校は中退した。キャバレーなどで歌う傍ら、「のど自慢」荒らしに夢中になった。
65年には人気テレビ番組で10週勝ち抜きを達成し、プロとして活動するようになった。
オリジナル歌手としてデビューする話もあったが、好きでたまらなかった
ひばりの「影」になる道を選んだ。

皮肉なことに、人気が上がったのは89年にご本家が亡くなってから。
九州の離島では公演の後に地元の人の家に招かれ、海の幸をごちそうになった。
慰問した刑務所からは、「受刑者は本物だと信じているようです」とお礼の手紙が届いた。
戦争の後、疲弊していた人々のように、ひばりの歌に励まされるのを待つ人はあちこちにいた。

活動拠点を大阪から新開地に移した翌年、阪神大震災に遭った。マンションの自宅で
3メートルも体を飛ばされたおかげで、倒れた家具の下敷きにならずにすんだ。
「私は生かされたんや」。自前で音響機材をそろえ、車に積んで、マネジャーの夫と二人、
被災地の仮設住宅や公営住宅を回った。

大物歌手らがあえてジーンズなどで慰問するなか、常に数十万円もする
キラキラのドレスに身を包んで、被災者の前に立ち続けた。
「ひばりは、ファンにとって常に輝かしい存在でなければならない」と思うからだ。

知らず知らず歩いてきて、52歳で他界したご本家の年齢をとっくに超えた。
年の差が開くにつれ、化粧がますます大切になってくる。ショーのある日は
何時間も鏡の前に座る。でも、声が出る限りは歌い続けたい。それもまた人生――。

美空ひばりのいない18回目の年の瀬が、巡ってきた。

ソース(朝日新聞)http://www.asahi.com/kansai/entertainment/OSK200612190008.html

▽パチンコ店で美空ひばりの曲を歌うひばりさん
http://www.asahi.com/kansai/entertainment/image/OSK200612190007.jpg

2 :やまとななしこ:2006/12/22(金) 17:15:46 ID:zTnMrqX8
ひばりちゃ〜ん…(泣)

3 :七つの海の名無しさん :2006/12/22(金) 17:18:53 ID:i0joCgtL
神田聖子の方がイイ・・・

4 :やまとななしこ:2006/12/22(金) 17:32:54 ID:Qs7+a8Dw
40年食えるのかぁ

5 :やまとななしこ:2006/12/22(金) 18:18:40 ID:MVlzYqyj
ええ話や。この人はそっくりさんである前にファンなんだな。

6 :やまとななしこ:2006/12/22(金) 18:34:23 ID:Pj/CRay1
生きることは戦うこと

って歌があったな。

7 :やまとななしこ:2006/12/22(金) 21:16:26 ID:/87I1Li5
徳川家康がひと言

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)