5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】黒澤作品「生きる」をドリームワークスがトム・ハンクス主演でリメイク【09/11】

1 :仕事コネ━(゜A゜;)━!声優φ ★:04/09/11 16:33:43 ID:???
故黒澤明監督が手がけた日本映画の傑作「生きる」(1952年)を、
米ハリウッド大手の映画製作会社「ドリーム・ワークス」がリメークすることが11日、分かった。
故志村喬(たかし)さんが演じた主人公を、ハリウッドを代表する正統派スター、トム・ハンクス(48)が演じるという。
十日付(日本では十一日)のハリウッド業界紙「デイリー・バラエティー」がフロント・ページで大きく報じた。
撮影はニューヨークで行われる予定だが、開始の時期などは明らかになっていない。
監督は「イン・アメリカ/三つの小さな願い事」(二〇〇二年)でメガホンをとったジム・シェリダン。
脚本は「恋に落ちたら…」(一九九三年)や「身代金」(一九九六年)のリチャード・プライスが担当する。
「生きる」は、故志村さん演じる胃がんで余命いくばくもない市役所の市民課長、渡辺勘治が、残り少ない命を、
市民のための小さな公園づくりにささげる姿を演じた感動作。

http://www.sankei.co.jp/news/evening/12int003.htm

2 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:33:59 ID:HwoIYSxG
2


3 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:33:59 ID:LdXbGVs+
2だったら浮気する

4 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:34:31 ID:E+tMSZb1
イノーチミジカーシ コイーセヨオトーメ 

5 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:35:26 ID:EjPcrIJB
トムハンクスって日本映画結構観てるからな。

6 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:35:35 ID:VwI6ALju
ダンカンの「生きない」は?

7 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:35:51 ID:SbTr0Vyd
リメイクばっかだな

8 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:35:51 ID:5tLioEj0
>>7だったら>>3は浮気できない

9 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:36:25 ID:5tLioEj0
ちぃぃ>>7

10 :優子りん:04/09/11 16:36:42 ID:zO7AdRd8
12様かな?

11 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:36:52 ID:xmraquGI
10だったら9のアナルにサックする

12 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:37:07 ID:UXNsU7p7
>>6
ダンカン ばかやろう!

13 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:37:30 ID:Y8Ghynrf
トム・ハンクスって最近パットしないよなぁー
ラストサムライの演技もたいした事なかったよ(´・ω・`)

14 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:37:55 ID:cpAfgQ5t
公務員必見の映画。

15 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:38:01 ID:QLnX6D47
トム・ハンクスがでるといつも宗教系。
なんかもう、いつもちょっとした奇跡と祈りで、おなかいっぱい。
出資者の顔が浮かぶよ。

日本でのキリスト教改宗者を増やす大号令がかかっているらしいから、
この題材なのかな?

16 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:38:18 ID:SbTr0Vyd
>>13

17 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:38:31 ID:Vplbxpdm
黒澤作品がビデオ化していなかったときこの作品で
初めて黒澤作品をテレビで見たがぶっとんだ。

まー、トムハンクスだと安っぽくなるだろうな。
あれは志村喬一世一代の演技だろうし。

18 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:38:37 ID:2uv5yb2m
トム・ハンクス、また大金もらってダイエットするのか

19 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:38:47 ID:A/lXXYrU
またドリームワークスか


20 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:38:57 ID:5tLioEj0
>>10の誤算に超感謝

21 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:39:35 ID:0LHVYGG+
ブランコのシーンはやれるの?

22 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:40:21 ID:0wj29EgE
2

23 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:41:01 ID:WO32h7An
>>3
あなたの家庭をめちゃくちゃにされちゃいますよ

24 : :04/09/11 16:41:35 ID:g1lSJQWq
トムハンクスまたいい人か(w

25 :レコバたん ◆nmRecoBANs :04/09/11 16:42:10 ID:ToUbZw0k
リメイクするなら隠し砦の3悪人をリメイクすればいいのに

26 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:42:36 ID:5tLioEj0
トム・ハンクスは、ちょっと池沼なエビ漁成金の映画がよかった
SF刑務所は駄目です。

27 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:42:46 ID:cpAfgQ5t
>>25
スターウォーズ

28 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:44:14 ID:Q7Vukr6L
トムー!うしろうしろー!

29 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:44:36 ID:/IovMucf
いーのちーみじーかしー

30 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:45:04 ID:b5APZZKr
「生きる」はマジ名作だから見た事が無い人はぜひとも見てもらいたい。
ブランコのシーンの為に全てがある。

31 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:45:15 ID:pb7AtMVs
これ、かなり以前から噂にはなってたけど、ついに決定か。
ブランコのシーンは何を唄うんだろう。

32 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:45:33 ID:kKYxUMWo
いーのーちーみじぃかしぃ恋せよ乙女〜♪

33 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:45:43 ID:CBg70K4y
トム・ハンクスか…

34 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:45:48 ID:jVgzqPEC
たすきに長し

35 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:47:00 ID:/PLK1Lo/
リメイクするなら7人の侍をry

36 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:48:18 ID:uBH2+RQx
>>31
アメイジング・グレース

37 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:49:09 ID:xmraquGI
リメイクするなら用心棒をry

38 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:50:14 ID:DaoxEXOt
すごいな

39 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:50:50 ID:RMqOP7Pb
またCGか。

40 :レコバたん ◆nmRecoBANs :04/09/11 16:51:07 ID:ToUbZw0k
>>27
マジレス(・A・)イクナイ

41 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:51:09 ID:+n/m8/2S
トム・ハンクスは、もとから、いい人っぽいからなぁ。

42 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:51:38 ID:V55jIHBP
ラストの歌はBette MidlerのThe Roseなんかどうだ?

43 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:51:41 ID:uZZGp/zO
映画を思い出しただけで、涙で前が見えなくなる

44 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:52:00 ID:Vplbxpdm
そうか、七人の侍も、用心棒もリメイクされてるんだよな。
これで3本目か。素直に凄いな。

45 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:52:38 ID:jU8NjT1N
胃ガンは怖いよぉ 検診で早期治療しようよ、みんなたち

という映画

46 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:53:17 ID:+n/m8/2S
>>31
Rain drops falling on my head

47 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:53:49 ID:V55jIHBP
アメリカの葬式って通夜やらないだろ? 映画後半はどう処理するんだろ・・

48 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:55:03 ID:0LHVYGG+
ぶるーはーつやろな やっぱ

49 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:55:54 ID:xOfM0vwF
エンディングのゴンドラの唄を作曲した中山晋平も映画館で観て涙したんだよね。

50 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:56:49 ID:gkiPlTkB
らいふ〜 いず しょ〜と〜

51 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 16:58:20 ID:5tLioEj0
ブランコに乗り、揺られながらメタル系

52 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:00:23 ID:nHEl/uJ6
>>47
お通夜のシーンがなければ「生きる」じゃないよね

53 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:01:00 ID:WTe6w5qL
インアメリカは泣いた。

54 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:02:17 ID:Ud5vnXcL
アメリカ人が喜びそうな内容だからなー
しかもトムハンクス・・・・ベタすぎ

55 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:03:07 ID:NEerD1B7
ミュージカルじたてでやるらしいね

56 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:04:12 ID:lbI8Y/Qp
初めて見たときは昔っから公務員は腰が重いってイメージがあったんだな、と思った

57 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:05:16 ID:Ud5vnXcL
実は遠い昔地球に不時着したトムハンクスが
地球人として死んでいく、フルCGのSFX映画

58 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:05:39 ID:5CGoEfWj
>>13 トム・ハンクスって最近パットしないよなぁー
ラストサムライの演技もたいした事なかったよ(´・ω・`)

トム・クルーズと近藤?

59 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:06:03 ID:vsmQmNR+
天国と地獄のリメイクも是非。


60 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:06:59 ID:EUge3owb
どうせハッピーエンドでしょ?どうすんのかね?
アメリカは強く正しく美しくみたく

61 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:07:00 ID:Ela5fSFd
ブランコのシーンは最高の見せ場、アメリカではジェットコースターにでもするんだろうか・・・。

62 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:07:07 ID:1iWbRSiR
い〜のち〜 みじ〜かし〜

だっけ?

63 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:07:20 ID:wz4hqLNA
2枚目で女食い物にしてきたけど、命の期限を知って心を入れ替えるとかそんな話にするんじゃなかろーな。

64 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:09:09 ID:0LHVYGG+
クマイケイ ミタイニ メイサク→ダサク ハカンベンシテヤ

65 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:09:29 ID:c4GMpNEh
もの凄い前にこのニュース聞いたが

66 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:09:30 ID:NEerD1B7
黒沢家の意向で「い〜のち〜 みじ〜かし〜 」は日本語のまま
トム・ハンクスが歌うことになりそうです

67 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:09:41 ID:asB0/8MT
これ武田鉄矢がラジオで紹介してたっけ。
そういえば見たいなぁーと思ってたらこれか…

68 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:10:41 ID:HLWEsrFQ
ディズニーと違って、何も断り無しにパクるのではなく、
きちんとリメイクといってるところが潔い。

69 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:10:45 ID:JGsaxXna
>>62
行為〜せ〜〜よ 乙女〜〜〜〜

だっけ?

70 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:11:11 ID:wnOTI/VX
どうせリメイクするなら、潤沢なハリウッド資本、日本人スタッフ制作で…


「北京原人 2」 を作れ。

71 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:12:06 ID:vsmQmNR+
>>61
SFXで空飛んじゃったりします

72 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:13:16 ID:Ud5vnXcL
>>71
空想シーンとしてマジでやりそうな悪寒

73 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:13:44 ID:iLsljwTr
最後の歌はover the raibowきぼん

74 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:14:49 ID:V55jIHBP
最後のほうでスラムのビンボそうな黒人のおばちゃんたちが泣きながら葬式に押し掛けるんだろうなあ

75 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:15:15 ID:Ul4Zcswo
これかな? http://www.gazo-box.com/warah/img-box/img20040116161624.jpg

76 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:15:25 ID:JdRl3XLj
古すぎだろ。

77 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:15:31 ID:NEerD1B7
最後の歌はメタリカの「砂男」に決定しています

78 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:16:41 ID:uZZGp/zO
北京原人といえば片岡礼子のおっぱいしか記憶にないな
あの白い乳房は忘れられない…

79 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:18:21 ID:3B4DQxaY
トムハンクスが場末のキャバレーであの歌を歌うのだろうか。。

80 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:19:46 ID:oq2Xt9kC
映画監督か指揮者がガンになって
死ぬまでの過程を映画にした邦画なんていうタイトルだっけ?

余命ごとに
「あと3日」とかテロップで出て
最後のシーンで「0」とか出たりするの

81 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:20:19 ID:Gp8J80hz
またベタな

82 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:21:47 ID:raaDYnQK
生きるは最後大号泣。
当方二十代女なので、周りに見た人いなくて寂しい。

83 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:22:17 ID:9CZbGvb1
ヒットして黒澤映画が次々とリメイクの予感。。。

こういうまともなリメイクを続けて欲しいものだ。

84 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:23:05 ID:3Jj6Vq4F
タイトルは
LIVE
?


85 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:23:28 ID:NEerD1B7
精神病院に入れられたトム・ハンクスが太陽を指さしてわめいて終わる
ラストらしいね

86 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:24:01 ID:iLsljwTr
shall we danceのリメイクってもう撮り終わったの?

87 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:24:30 ID:KRPWHYLi
宮崎駿が数秒見ただけで凄さに気付いたっていう映画だな

88 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:24:45 ID:V55jIHBP
タイトルは? やっぱ「Live」?

89 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:25:47 ID:0LHVYGG+
ダレダ ミヤザキッテ?

90 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:26:31 ID:NEerD1B7
タイトルは、「IKIRU」らしいです

91 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:26:48 ID:r62KHzjf
どうせなら「どですかでん」でもリメイクしてくれ

92 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:29:03 ID:Ef+HWt8/
生きるは内容そのものもすばらしいけど
いろいろなところに、しゃれた演出があるね。
例をあげたらきりないけど例えばがんを宣告されて
投げ捨てた目覚まし時計(=残された時間)を、
最後は自分に生きるきっかけを与えた大事なおもちゃのうさぎと並べておいてあるシーン。
数秒にも満たないシーンだけど、こんなアイデアいまの日本の映画監督にはまず出せない。


93 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:29:11 ID:V3EIgmsB
>84
わしはlife か to live だと見た。
で、邦題も『トゥー・リブ』だったりするの。


94 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:29:22 ID:LWZIdtBt
最後のほうでスラムのビンボそうな韓国のおばちゃんたち泣き女が葬式に押し掛けるんだろうなあ

95 :名無しさん@恐縮です :04/09/11 17:29:49 ID:QhRvkTaE
ついに菅井きんもハリウッド進出か・・・


96 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:30:28 ID:U9GZ3Mnr
時代背景が違いすぎるのに成立するかな現代にこの話

97 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:31:22 ID:0LHVYGG+
ナイヨウヲバラスナ

98 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:31:59 ID:Cjs5eaEr
>>82
黒澤は見ておくべきだと思いますがねー。「素養」として。
後期黒澤は観念の世界に行ってしまってツライですけど、
隠し砦の三悪人とか、あの辺は痛快でヨイですよね。日本的
エンタテイメントしてて。

99 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:32:00 ID:Ud5vnXcL
>>96
テーマは普遍のものだから、合わそうと思えば
どんな感じにもなると思うな、ただ、アメリカファミリー最高!
みたいなエンディングは辞めて欲しいな

100 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:32:26 ID:KzCHcQvY
やっぱトムかと思えたヤシの数↑↓

101 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:33:06 ID:3xKeywVe
「生きない」ちゅう映画もあったね

102 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:33:27 ID:Cjs5eaEr
>>92
俺、おっちゃんが初めて銀座に行って帽子取られて、
買い替えた帽子を必死に胸に抱える演出が好き。

何を語らせなくても、おっちゃんがすごーく真面目で
愛すべき人なのがあの行為だけでよく分かる。

今の映画は語りすぎ。

103 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:33:46 ID:Ud5vnXcL
>>101
ダンカン脚本主演のやつだね

104 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:34:03 ID:f2TUjT5H
死ぬ前に善行施す話ってハリウッドじゃ目新しくないんでは?
なんか在り来たりな作品で終わりそう

105 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:34:05 ID:V3EIgmsB
「海辺の家」も「生きる」っぽい話だったよね。

106 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:34:15 ID:NEerD1B7
「生きたい」というのもあったね

107 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:35:45 ID:Gp8J80hz
志村さん好き トムはきらい

108 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:36:03 ID:HpI3wSH2
「生きてる」という映画もあったね

109 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:36:12 ID:yvM+d3Vo
トム・ハンクスのレディキラーは全然話題になってないけど好き

110 :名無しさん@恐縮です :04/09/11 17:36:41 ID:QhRvkTaE
不思議とトムハンクス自身、何本も「死」に対峙する映画に出てるよね
ライフワークみたいなもんか

111 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:36:47 ID:NEerD1B7
「逝ってよし」という映画はなかったね

112 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:36:49 ID:cZlB3IwU
>>102
テレビドラマなんて叫んでばっかりだもんなw


113 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:37:33 ID:Ud5vnXcL
>>110
キャストアウェイなんか究極の題材だからねー

114 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:38:09 ID:0LHVYGG+
ナンカ キモスレニナッテキマシタネ~~~~~~~

115 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:38:22 ID:ou5B08C4
黒沢だったら「椿三十郎」は抑えといてくれ。
節回しなんて最高だよ。

116 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:38:31 ID:re8Lcmm0
タイトル忘れたが、クレイマークレイマーのパクリに近く、
アンティークでいうミスチルの歌みたいに、ビートルズが流れまくった映画で、
ダコタとかいう少女と競演して、知的障害者の父親役やった
トムハンクスに似ているやつに

この映画の主役やってほしかったなぁ。

117 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:38:32 ID:i/roFV5c
アメリカ的設定として、公務員→弁護士、死因が胃ガン→エイズに、
つまり「フィラデルフィア」の焼き直しになりそうな予感

118 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:40:12 ID:LWZIdtBt
モーガン・フリーマンあたりが、
プエルトリコを舞台にやるとはまるかも。

119 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:40:19 ID:8DazjXhc
黒澤映画では俺は『影武者』が一番だと思う。
一般的なモノクロ時代の作品に劣るし、「勝新だったら」という
比較が常に仲代達也について回るが、仲代の理知的な演技
には勝新の豪放磊落だけでは、影武者という二重の存在は
演じきれなかったと思う。
スケールも壮大、娯楽要素も満載で深みのある影武者が大好きですがな。

120 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:41:05 ID:NEerD1B7
「椿三十郎」をロバート・デニーロのリメイクでたのむ。

121 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:41:25 ID:vsmQmNR+
>>118
南国じゃ雰囲気出ないよ。
雪がちらついてなきゃ。


122 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:41:39 ID:Ef+HWt8/
>>103
あと、ハッピーバースデーの音楽をバックに
主人公が階段を降りていくシーン。

それまで死んだように生きてた主人公が生まれ変わった瞬間を
うまく表現してるね。


123 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:41:46 ID:jU8NjT1N
>>53
あの「デスペラート」は最高だよな

124 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:41:46 ID:KRPWHYLi
アカデミー狙いで出続けてたらそりゃ人の生き死にの絡む映画出演が
多くなるさ

125 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:42:33 ID:NEerD1B7
トム・ハンクスのベストは「ビッグ」。これはゆずれない。

126 :広 告:04/09/11 17:42:38 ID:KsL69TDi
けんかえれじいを映画化、ティンコでピアノ弾いたりするトム・ハンクス。

127 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:43:23 ID:Ef+HWt8/
>>122
>>102でした。

128 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:44:19 ID:Ud5vnXcL
おれはバンドのマネージャー役で出てる
すべてをあなたにのトムハンクスも好き
監督もやってるんだよね

129 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:44:48 ID:mNnLU/di
影武者で 隆大介演じる 信長はかっこいい

130 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:44:55 ID:4VFl3wAd
見所は主人公が死んだ後のシーンにあるので
脇役を充実してくれないと面白いものにはならない。

131 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:44:57 ID:jU8NjT1N
ヴィン・ディーゼル主演で「用心棒」・「椿三十郎」をリメイク
って意外に新しい境地かも。

132 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 17:59:09 ID:wz4hqLNA
ああ、トムはトムでもハンクスか…
クルーズと勘違いorz

133 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:00:37 ID:Smf6lCmv
タイトルはLIV

134 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:03:01 ID:w1ZIudj7
トム反クスで言ったらエイズの奴の2番煎じになりゃしないか?
他にもバットマンの人がビデオにメッセージ残す奴とか
結構被ってる映画、しかも名作多いよな

135 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:07:40 ID:mMD5Lhn6
これってリメイク権を黒澤プロかどっかから買ってるの?
どうせ糞みたいな「アメリカ映画」にしかなりゃしないのに。


136 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:09:22 ID:p4AXZeWw
「イン・アメリカ」は素晴らしい映画だったのでコレは期待できるな

137 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:11:07 ID:3QacouQS



黒澤作品「生きる」を韓国がキム・ハンスク主演でリメイク





138 : :04/09/11 18:11:55 ID:4o1UEfuN
ぶっちゃけ志村喬って芝居下手だよな・・・存在感で見せてるというか。
まぁそれを言ったら三船敏郎もそうだけど。

139 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:16:16 ID:Qk2B5DeG
>ぶっちゃけ志村喬って芝居下手だよな・・・存在感で見せてるというか。
まぁそれを言ったら三船敏郎もそうだけど。

お前よりうまいのは確かだ

140 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:28:09 ID:7pdQOL88
>>138
> ぶっちゃけ志村喬って芝居下手だよな・・・存在感で見せてるというか。

じゃあおまえが芝居うまいと思うヤシを挙げてみれ

141 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:28:18 ID:xmraquGI
隠し砦の姫の棒読みにはかなわんだろ

142 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:29:41 ID:M2ia9Hen
メリケンにあのブランコのシーンが理解できるとはとても思えないのだが。

143 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:30:16 ID:c1WPu+IF
>お前よりうまいのは確かだ

うわー……小学生みたい

144 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:33:22 ID:FNYNtWDW
ぶっちゃけ三船も演技上手くないよな
何言ってるか判らんし

145 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:33:25 ID:5naktWod
伊藤雄之助の役を誰がやるか気になる。
おもしろキャラにしそうだが、やっぱりメフィストフェレスっぽいのがいいね。

146 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:34:34 ID:bFjSyAEu
>>141
セリフ棒読み最強は、教師びんびんの頃の鶴田真由

147 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:38:28 ID:L6Ief24H
>>144
日本って台詞って重要みたいだけど
海外だと表情、雰囲気、存在感等
の方が評価されるポイントみたいな感じがするんだが


148 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:39:57 ID:S9638NjM
9638

149 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:41:16 ID:Si8qag48
トム反クスの最高傑作はスプラッシュ

150 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:42:22 ID:n+XL9JOC
【どん底】をニューヨークのスラム街でやれば

黒澤映画のリメークもいいが、アメリカには、左ト全を演じれるのが居ない

151 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:45:31 ID:rNIt9ta3
>>149
BIGもだ

152 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:50:09 ID:LCpFTNg+
黒沢映画に限らず昔の邦画って、異様に早口で台詞が聞き取り難い
たまに「字幕入れろ」とすら感じる時がある

153 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:50:35 ID:vsmQmNR+
>>144
それでも「椿三十郎」「用心棒」の三船は無類にカッコイイ。


154 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:51:43 ID:c4GMpNEh
>>144
何言ってるのか解らない邦画って多いよな。
「どん底」はそれでイライラして途中で見るのを止めた。
でも、役者のせいっていうより、音響系のスタッフの責任なんじゃ?
結構最近のハズの井筒作品はよく聞こえないのに、
60年代のハリウッド映画あたりは英語がニガテな漏れでも聴き取れたり。謎。

155 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:52:01 ID:vsmQmNR+
>>131
「用心棒」はつい最近リメイクしたからなあ。


156 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:53:27 ID:W4l0d5mb
日本ではクサナギ様がすでにリメイクしたからな。

157 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:54:17 ID:uM6Fe5RO
「生きる」って50年前ですか?
トム主演ならこけませんね
リメイク ワクワクします
黒澤のも借ります

158 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:54:36 ID:XVBgBnxm
アメリカ的には主役の市民課長さんが最後はヒーロー的な賞賛を浴びるのかなぁ。なんかやだなぁ。

159 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:55:52 ID:qRQt255O
「羅生門」の三船は真剣に何言ってるか判らない
「ミフネ」ってデンマーク映画で三船の真似をするデンマーク人が適当に喚くシーンが
あるが、普通に三船に似てるから驚く

160 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:59:34 ID:obv3tMS3
一つ疑問

民放とかで黒澤作品を観る事が全くないんだけどどうして?
結構視聴率を稼げると思うんだけど、現状の薄っぺらさと比較されたくないから?

161 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 18:59:37 ID:7YcvbALF
先週、TSUTAYAでDVD

162 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:01:20 ID:2oMIm1pn
たぶんこの映画より

>>13

の方が面白い。

163 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:01:58 ID:7YcvbALF
先週、TSUTAYAでDVDを借りて七人の侍を初めて見た。
音声が苦しかったので字幕を入れてみたけど中々面白かった。用心棒は昔みたけどやはり面白かったな。

164 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:03:19 ID:c4GMpNEh
>>160
需要と供給でしょう
宮崎アニメ以外の邦画で視聴率が取れた事例は少ないんじゃ?
自分は好きだから、スカパーの有料チャンネルに加入してましたが。

165 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:05:32 ID:WG/ZLrbh
>116 ショーン・ペン?

166 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:06:18 ID:RycWkArN
>>160
つーか黒澤は勿論の事
古い邦画全般が地上波から締め出されてる訳だが・・・
寅さんだけは何度もやってるけどさ他にも素晴らしい作品が一杯あるだろ
洋画や最近の糞邦画ばかりやって世代間の文化断絶に拍車が掛かってる


167 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:08:19 ID:c4GMpNEh
>>166
テレ東の深夜を忘れたらイカソぞ

168 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:08:55 ID:tTfGBtik
トム・ハンクスはいいよ
同じドリームワークスの「ターミナル」でもいい演技してる

169 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:09:54 ID:5tLioEj0
この前どこかで、三船敏郎がチャールズ・ブロンソンの昔の映画に競演してた。

170 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:11:31 ID:XP0+g/Ui
まあ、レンタルビデオとか普及してるし。
本当に見たいのなら、借りてくればいつでも見られる。
地上波には期待してないよ。
(2chで実況するとき以外)

171 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:13:00 ID:nXWtwMvD

マラーキーはどこに出るの?


172 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:14:06 ID:L8zdxCMG
>>85
知らん人のためにつっこんでおくと、「生きものの記録」ね

173 : 名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:21:42 ID:x8yvP1WP
遺影の前で近所のおばちゃんが泣くシーンでやっぱり泣いてしまう。

174 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:22:17 ID:HOiHHtQY
「生きる」っつ地味な映画と思いきや普通に娯楽としてもいいかんじ
だから面白いモンになる予感・・

175 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:23:17 ID:nXWtwMvD
>>166
差別用語の問題もあるだろ。

176 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:28:09 ID:0ozwef8H
>>160
CMでぶつ切りにされたのを見たいか?

>>175
それはあるな
「日本映画専門チャンネル」等でもわざわざ断りを入れてるほどだし

177 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:28:29 ID:g7KQ6BYU
問題は「ゴンドラの唄」を何で代用するかだ。

178 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:30:18 ID:59XJtyl8

用心棒≒椿三十郎>>>>>>ビートたけしの座頭市

179 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:32:14 ID:ONUF3eDj
>>178
そんな事、わざわざ書き込まなくても。。

180 :広 告:04/09/11 19:34:21 ID:KsL69TDi
>>177
もともとゴンドラの歌もイタリア民謡からヒントを得て作られているから、
代わりの曲(というか原曲)を引っ張り出せば良いと思われ。
歌の内容も同じような物です。


181 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:44:54 ID:obv3tMS3
>>176
確かに観たくないw
ちょっと調べたが黒澤明もカットには絶対反対だったらしいね。
黒沢プロもDVDで儲ける方針みたいだし。

それと息子の黒澤久雄が最近、大河ドラマ絡みでNHK訴えてて笑ったw

182 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:51:32 ID:SjfiUBQ4
黒澤本人は「生きる」を語りたくない映画と言ってたよね。
余りお気に召さなかったようだ。

183 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 19:55:34 ID:PBx43Bzz
本人がいまいちと思ってるモノが受けて
渾身の大傑作と思ってたモノがいまいちってのはよくある話

184 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:00:17 ID:cWLHEsCe
ワガ セイシュン ニ クイアリ

185 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:08:45 ID:OMjPc+vB
>>169
「レッドサン」だな。
アランドロンも出てるよ。

186 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:09:48 ID:L8zdxCMG
>>182
確かに「あまり語る気になれない映画だ」って言ってたね。
でもそれは、あまりにも公務員の生き方を非難しすぎてるからじゃないかな。
「ミイラ」っていうあだなまで使ってるしね。
あくまで俺の推測だけどね。


187 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:10:51 ID:HInzfwtI
最も評価された大根役者、それがトムハンクス。
演技は不自然そのもの。
演技で評価されてるというより、出演する作品を選び続けることで、
評価されている。

188 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:12:46 ID:nXWtwMvD
>>187

おすすめの役者は?

189 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:12:56 ID:0ozwef8H
トム・ハンクスとリンカーンは遠戚

知ってる人には常識の話だと思うが

190 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:14:19 ID:Ejd7bByj
志村喬は大根

191 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:14:38 ID:pYMVXNkb
>>182

でも、自分の資質が一番出ているのは「生きる」って、
雑誌CUTで語ってたよ。

あまりにも、自分というものが出すぎて、逆に語るのが辛いのか、
または映画で全て語っているので、語る必要がないのか。

トム・ハンクスって、キャッチ以来ヒットないなあ。
「ターミナル」もそこそこだし。

192 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:14:52 ID:nXWtwMvD
伊藤雄之助は大根役者文句いうの助

193 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:18:01 ID:VzlZ2b61
>>182
知らなかった。
娯楽性は低いけど一番気に入っている映画なんだけど。

194 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:19:27 ID:GHRoQTCp
嘘だと思っていたけど本当にリメイクされることになったのか。
黒澤天皇崩御のあとのアメリカ流のチップサービスだと思ってたyp。

195 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:19:32 ID:nldetY+p
>>13


196 :名無レさん@恐縮です:04/09/11 20:20:47 ID:zHqHt2kh
ダンカンの生きないをスタローンでリメイク

197 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:21:58 ID:cWLHEsCe
チバ ニハ スナック ドンゾコ ガ アル

198 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:29:37 ID:GvxrzC8U
アメリカにプロレタリアが語れるはずがなかろう!
ただの娯楽作品にするつもりか
馬鹿も休み休みにしろ!

199 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:29:38 ID:5tLioEj0
リップ・・・な。

200 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:40:31 ID:L0otPNHa
黒澤作品はほとんど見てるのに「生きる」は見てない。(姿三四郎も見てないけど)
このスレ見るとアンチがいないんで、見たくなるなぁ。


>>123
あれは最強。イーグルスよりもいい。

201 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:42:27 ID:Ef+HWt8/
>>118
>モーガン・フリーマンあたりが、プエルトリコを舞台にやるとはまるかも。

Good Ideaだと感心した。
たしかに、モーガン・フリーマンはぴったり役にはまるような気がする。


202 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:44:39 ID:PBx43Bzz
ああ、微妙に志村に似てるしな>モーガンフリーマン

203 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:47:03 ID:YfL0ZvTG
タイトルは「 I Kill 」だそうです。

204 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:47:43 ID:32O+/wli
伊藤雄之助はバスジャックやって射殺されちゃったね

205 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:48:27 ID:qGmLiUqo
>>204
西部警察だな

206 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:52:59 ID:YfL0ZvTG
伊藤雄之助
1919年 8月 3日〜1980年 3月 11日

歌舞伎の家に生まれるがリアリズム演劇に目覚め、46年東宝に入る。同年「命ある限り」でデビュー。
退社後、新東宝、綜芸プロ等を経て54年よりフリー。「プーさん」「気違い部落」「ああ爆弾」などで主演。
時代劇、現代劇ともに出演作多数。特異な容貌と怪演で強烈な印象を与える個性派俳優。代表作に
「侍」「しとやかな獣」など。晩年も長谷川和彦監督「太陽を盗んだ男」でバスジャック犯人を熱演。

http://www.tsutaya.co.jp/item/artist/view_a.zhtml?artid=A538624


「気違い部落」ワロタ

207 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:55:35 ID:cWLHEsCe
^@^

208 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 20:59:36 ID:Ef+HWt8/
>>203
ワロタ

209 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:00:26 ID:U8Z0ccvD
みんなのシネマレビュー 平均点8.32の高評価
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=1515

210 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:02:30 ID:1NItBh1v
まさにタイムリー。
昨日「生きる」観たとこだ。
トム・ハンクスが志村になれるか疑問。

211 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:05:21 ID:U8Z0ccvD
10,816の映画の中で53位
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/revrank.cgi?SORT_KBN=0&RANK_KIND=1&GENRE_KBN=0&COUNT_KBN=0&START_YEAR=0&END_YEAR=0&MIN_COUNT=30&MAX_COUNT=0&MIN_POINT=0&MAX_POINT=0&KBN=0&YEAR=0&PAGE_NO=3

212 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:06:21 ID:aywfzxrv
>「プーさん」「気違い部落」「ああ爆弾」
今の地上波では流せんなw

213 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:06:27 ID:iKhi8Be0
>>203
不覚にもw

214 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:06:59 ID:QSgTYRnA
悪いヤツほどよく眠るのほうがアメ映画っぽくていいと思うな。

215 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:08:49 ID:1NItBh1v
>>200
黒沢を見始めたとこだけど
今んとこはずれなし。
「生きる」「天国と地獄」「姿三四郎」「蜘蛛巣城」「醜聞」
「七人の侍」はいつも貸出中。
今度は「白痴」「悪い奴ら・・」借りる予定。
カラー作品はチェンカイコーみたい。

216 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:14:18 ID:GvxrzC8U
>>215
隠し砦の三悪人も見てー!
スターウォーズ好きには特にお勧めしたい。

ロケ地は阿蘇山、蓬莱峡(兵庫県)、富士山麓と、これらがつながった場所として出てくるので、
旅行マニア、山マニアは笑いながら見ます。

217 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:16:49 ID:6UPqkVRI
生きる、羅城門は名作。
つーか、黒澤作品は映画とはエンターテイメントであると開き直ってる所が好感持てる。

218 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:17:16 ID:WFFL7yxr
「いきない」ってあった?

219 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:23:33 ID:xmraquGI
隠し砦の三悪人はおし、おし言いまくり

220 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:24:10 ID:5tLioEj0
>>218 ダンカン主演。ダンカンが死んだ魚のような目で、トボトボ歩く、目の前で突発的なことが起ころうとボケーと突っ立ってる、みたいな映画だったはず。

羅生門で、おじいさんが森の中を駆け巡るシーンは世界の巨匠の驚きを買い、どうやってそのシーンを撮ったのかが話題になったそうな。
そして、レールの上を台車でカメラを移動させる手法が、映画界で広まっていった、ってテレビで言ってた。

221 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:28:31 ID:zJJDWaXT
アメリカって何でも自分流にリメイクするよな 

222 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:31:10 ID:1NItBh1v
>>220
太陽をカメラで直視するのも黒沢が初めてだったそうな。
それまではカメラで太陽を直視するとフィルムが焼け燃えるという迷信があって誰も撮影しなかったとか。

223 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:31:46 ID:pt/aP43Z
個人的には黒澤の才能は昭和20年代までという感じがする。
・・・という書き方だとずいぶん偉そうになってしまうな。
20年代までの黒澤作品がすき、ということで。
それ以降のはどうもピンとこない。

224 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:32:27 ID:qF+Lb08p
これちょうど一週間前に見たって!
音声がよく聞こえないところもあったけど、
志村喬の迫力には圧倒された。
最後のオチもいいよね。


225 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:32:48 ID:Ef+HWt8/
隠し砦の三悪人に出るお姫様の鋭いまなざし!
ああいう目をした女優さん、いまの日本にはいないかもしれない。


226 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:33:23 ID:EAk6GEq8
まぁ、そこ迄極論を言うつもりはないが、
晩年の作品を見てると老害という単語もチラつく

227 :226:04/09/11 21:34:10 ID:EAk6GEq8
あ、>>223へのレスでつ

228 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:35:23 ID:bpBhZZpC
トムハンクスかぁ・・

イイ演技するんだろうし悪いとは思わないけど
志村喬のイメージではないな

ロビンウィリアムスつーのはどうかな

229 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:38:02 ID:1NItBh1v
>>228
漏れもそっちがイメージだわ

230 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:38:25 ID:EAk6GEq8
個人的にはスタンリー・テュッチあたりが

231 :即アポフレンズ:04/09/11 21:39:18 ID:zZEb5Csb
男女会員合わせて9万人突破、料金は一ヶ月2千円、サクラ等一切ナシ。http://pink7.net/sokuapo/

232 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:40:03 ID:aqYV+l0U
>>229
今を「生きる」

233 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:40:53 ID:sTgaBuda
まぁだだよ
は傑作

234 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:41:46 ID:Qk2B5DeG
>確かに「あまり語る気になれない映画だ」って言ってたね。

この映画は文学的でもあり演劇的でもある。
あまり、映画そのものになりきってないような気がする。
こういう映画もあっていいんだろうが、自分としては
もっと映画そのものというような映画を撮ってみたい。

235 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:43:44 ID:iM1em3vJ
黒澤が戦前、赤い絵を書いてたのは既出かな?(ップ

236 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:44:21 ID:q9n+gx+H
うーん、「生きる」は途中でいきなり葬式にはいる
構成が秀悦なんだよな。

ハリウッドだったら、だらだらとつなぎそう

237 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:44:29 ID:AKvqUQNp
邦画は糞、これ、定説

238 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:45:37 ID:WuYINjh/
【映画】井筒和幸監督2004年ヘルシンキ映画祭エメラルドの鹿賞受賞【のど自慢】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1094148614/l50

239 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:47:44 ID:Ela5fSFd


最高傑作はなんといっても。「ショーシャンクの空に」だよな、きょう33回目をDVDで見た。




240 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:47:48 ID:obv3tMS3
伊藤雄之助が演じたのは小説家だっけ?
志村との出会いのシーンは凄い印象に残ったなあ。
「あんた・・・・ それじゃあ・・・」って感じで
台詞がほとんど聞き取れなかったけど、それがまた良い。

後で調べたら椿三十郎の馬面だと知って感心したよ。

241 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:48:13 ID:5tLioEj0
>>222 ふ〜む。黒沢監督って改めて凄いんだね。実はあんまり見たこと無いんです。>黒沢映画
今度借りてみます。

話は変わりますが、黒沢作品でなんだったか忘れたが、なんかスロー映像&ビジュアル重視みたいな映画があって、意味的にわけわからん内容の映画を見たことがある。

オールカラー映画で、おじいさん?か誰かが竹やぶ?の中を徘徊してて広い原っぱに出くわしたら、ひな祭りの段々が人形ではなく実写映像としてが出てきたような気がする。
そして、桜吹雪が舞いつつ、ひな壇では演奏者と最上段の二人が優雅にしてる、みたいな映画。
 なんか深い意味があるのかな〜っていう映像だったが、未だに内容の把握が出来ない。しかももう忘れかけてる。

ああいうのが、皆さんが言うところの黒沢監督の晩年の作風なのかな?

242 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:49:52 ID:nXWtwMvD
>>240
雄之助なら
主役をやった崑の「プーサン」もおすすめだ。


伊藤雄之助について私が知っている2、3の事柄
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1068295239/


243 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:50:19 ID:EmSkRb6Z
イ「

244 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:51:43 ID:i9EdkMpN
>>116
禿しく遅レスですまんがそれはショーン・ペン
トム・ハンクスには似てないと思う。

でもショーン・ペンも見てみたいな。

245 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:52:47 ID:HpI3wSH2
>>241
「夢」だろ
駄作

246 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:54:41 ID:Ef+HWt8/
>>239
俺もそうだし、おれの知ってるやつもショーシャンクファンは多いね。

なんで、こんなに惹かれるんだろう?

今の生活が檻の中にいるようで、それで脱走に成功したときの痛快感がたまらないのかな。

247 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 21:55:22 ID:nXWtwMvD
主演はマコで。

248 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:00:15 ID:mgE2VxgB
>>241
あなたの見たのは『夢』という作品

見なきゃいけないのは『7人の侍』この作品はスリルバーグ、ルーカス、コッポラ
なども大絶賛そういう俺も人生の中でいまだにナンバーワン
『7人の侍』前後の作品も良いカラー作品になってからはチョット全盛期とは衰える

249 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:00:44 ID:quXDAaco
>>230
いいね。
チト男前過ぎるが。

250 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:00:58 ID:wq8X3Qxu
>247
岩松はKen Watanabeよりかっちょいい。

251 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:02:35 ID:KMimauBf
>>236
この物語の主人公は死んだ

252 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:08:02 ID:1+D5IyQf
>>249
スタンリー・トゥッチは確実に男前ではないでしょ(w

最近かなり枯れてきたから味が出てきたけど、
やっぱりイタリアン、軽薄といったこれまでのイメージは
拭えないと思う。禿げてりゃいいのかって話になる(w

253 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:08:19 ID:PBx43Bzz
乱の落城のシーンも鬼気迫ってたぞ
CGのない時代だったから実際城建てて燃やしちゃったもんなぁ

254 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:12:51 ID:ckSQqoM1
志村喬のセリフが聞き辛いのはわざとだろ。個性とリアリティを出す為に。
今の役者は滑舌が良くなきゃいかんと思ってるらしいが、
その為にリアリティを犠牲にしてる。
志村喬は「生きる」の中で上手く喋ろうとしてない。その代わりに恐ろしくリアルだ。
中井貴一に是非見習って欲しい。「日本の黒い夏」で滑舌良すぎてリアリティを壊してた。

255 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:15:17 ID:6I0E23qy
ドラマ「伝説の教師」の黒澤優メインの「生きる」の回も面白い。


256 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:18:31 ID:1+D5IyQf
>>254
原田眞人ハケーソ
映画のリアリティってそんなもんじゃないぞ。

257 :249:04/09/11 22:18:49 ID:DHt6hBDO
>>252
そう?志村喬と同じくらいか、ちょい男前だと思うが。
軽薄なイメージってのも謎だな。
BIG NIGHTの演技が強烈だったせいか、
軽薄な凡人の演技も出来る鬼才と思っていたが。

258 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:22:52 ID:8bqZdXMx
イ`

259 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:26:27 ID:kgPWIkqj
>>257
スレ違いだが、アレは良かったな
兄弟喧嘩と卵料理のシーソはイイ年なのに泣いた

260 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:43:09 ID:N1Wp/Z7A
うちに英語吹き替え版の黒澤映画のフィルムが何本かあるんだけど、
三船敏郎の声を、若き日のジョン・カサベテスが吹き替えてて面白い。

261 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:48:58 ID:lvXmv9mh
>>255
黒澤優の「セックスもしないまま死にたくない」とかいうせりふでぬいた。

262 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:50:21 ID:mgE2VxgB
志村喬つながりで
少林サッカーでチームの監督の人
チョット似ているよね

263 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:51:37 ID:L9vcYNsw
>>262
つか、うりふたつw

264 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:53:55 ID:hVZ4QNoR

 ト ム ハ ン ク ス に は 無 理 で す 



265 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:58:53 ID:oIFSCmgw
>>262
似てる似てる

266 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 22:59:06 ID:9KGDhKKi
渡辺課長「私には暇が無い・・」

映画の後半に向かって何度か出てくる、切なくなってくるセリフです。

267 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:03:32 ID:CgpklCrJ
>>111
是非、それ見てみたいなぁ。映画「逝ってよし」


268 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:06:00 ID:pb7AtMVs
>>85
それ「生きものの記録」やん

269 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:08:14 ID:MmUmDw6m
遅レスうざい。
映画スレから出てくるなよ。

270 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:20:16 ID:5tLioEj0
>>245さん
>>258さん
「夢」ですか。なるほど「夢」ですかw
七人の侍は子供の頃少し見た記憶があります。

木刀じゃわからない、真剣で勝負だ!
互角だな
いや、俺の勝ちだ。
じゃぁ真剣で勝負・・・。
・・・・・・無益な・・・。
って台詞があったはず。とりあえず、借りてみます。有難うございました。

271 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:21:59 ID:5tLioEj0
あら、順番が狂ってたかな。
>木刀じゃわからない、真剣で勝負だ!

>じゃぁ真剣で勝負・・・。
でした。

272 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:25:00 ID:q9n+gx+H
>262
いっそのこと、ン・マンタ主演でシンチー監督の「生きる」
のリメイクなんてどう

273 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:32:37 ID:6mQrK/PF
 ↓ これがこの男の「胃」である。

274 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:33:41 ID:Hp9GcEfE
そうでもない
つか、矢印厨とアンカー厨は死んでね

275 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:34:26 ID:bg2rz55h
やっぱり冒頭はトムのレントゲンから始まるんでしょうね?

276 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:36:13 ID:y1a6/uz1
>>274
ホントにな。こういうヴァカって何処から沸いてくるんだろう

277 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:36:15 ID:nlNZXM8A
トムハンクス、日本の映画のリメイク二本目か

278 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:40:00 ID:JzkFYPK2
「すべてをあなたに」は無かった事にしたいのか

279 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:40:14 ID:6mQrK/PF
モーガン・フリーマンはアメリカの志村喬
いかりや長介は日本のモーガン・フリーマン


280 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:43:59 ID:PmnxsRH+
たしかトムハンクスのロードトゥパーディションだったっけ?
殺し屋の話。
これも多分子連れ狼のオマージュというかリスペクトつーか。
便利だな「リスペクト」。


281 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:44:25 ID:nXWtwMvD
トムハンはおとなしく宇宙計画映画だけ作ってろよ。

282 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:46:15 ID:HmBdwtPr
喫茶店でのハッピーバースデートゥーユーのシーンの無い「生きる」なぞ
断じて認めない。

283 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:46:47 ID:t5etSX5Y
どうせなら日本で連続ドラマ化してほしいな。
主役はメジャーどころでSMAPの草なぎなんていいな。

284 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:47:01 ID:nXWtwMvD
小田切みきはゼルウィガー以外認めない会

285 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:47:52 ID:y1a6/uz1
>>283
全然良くない気がするのは俺だけ?

286 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:49:38 ID:6mQrK/PF
偶然今日黒澤映画のビデオ借りてきたとこだった


287 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:49:59 ID:Xh612Eor
日本で「ショーシャンクの空に」をリメイクしたら……



やっぱやめとこ

288 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:51:04 ID:0hM0lM8k
>>421
ワイルドバンチ

289 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:52:45 ID:Ns6d8SYm
>>285
そういえば「僕の生きる道」ってドラマあったな

この映画一昨日初めて見た。喫茶店のシーン良いよね。

290 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:53:09 ID:lvXmv9mh
>>287
和製モーガン・フリーマンこといかりやが死んだのが惜しまれるな。

291 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:53:45 ID:67ZxtvWE
もうリメイクはやめてくれ、どれもクソだ
黒澤映画の価値が下がる

トム・ハンクスはフォレストガンプに出てから駄目になった
全然見たくない

292 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:54:25 ID:94W+U1Kp
英題はIt's A Wonderful Life だったりして
邦題はワンダフルライフになったりして
どっちにも失礼な感じだったりして。

293 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:55:15 ID:y1a6/uz1
で、ルイ・アームストロングの曲が流れるのか?止めてくれ

294 :名無しさん@恐縮です:04/09/11 23:58:45 ID:67ZxtvWE
>>293
ボーリングフォーコロンバイン
キリングフィールド
12モンキーズ
あと何で使われたかな

295 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 00:00:21 ID:yIVx0LYM
アルマゲドンのラストの歌はひどかったな。
fly me to the moon

ま、ストーリーも糞すぎたけど。

296 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 00:02:23 ID:/We8868u
>>294
グットモーニングベトナム

これ以降戦争の場面というとあの曲と定番になった・・・

297 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 00:04:03 ID:ckSeBaNg
リメイクではないが、デンマーク映画「MIFUNE」は傑作。

298 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 00:59:27 ID:KymcLqjq
ブランコでオネスティ歌ってくれ

299 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:12:23 ID:e+qerku4
漏れが好きな邦画は「遥かなる山の呼び声」と「ふるさと」。

300 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:15:12 ID:/gqshIwf
「生きる」かぁ。昔引きこもってた時にカウンセリンク゛の
先生のよかったら見てねと貸してもらって見た記憶か゛。

301 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:16:02 ID://jf6ecW
「こする」だったら大変

302 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:19:26 ID:javHxF0/
>>293
"la vie en rose"かね。

伊藤雄之助=スティーブ・ブシェミで。

303 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:22:06 ID:CwmsmXBB
What a Wonderful World
じゃねーの?

304 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:25:08 ID:xbOBTAhw
>>288

さて、どんな>>421が登場しますか?

305 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:26:55 ID:4ywMwODU
マ−ロン・ブランドが一番感動した映画が黒沢のこの作品との事。

306 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:29:09 ID:gGZf06iX
トムハンクスのお涙ちょうだい映画は食傷ぎみだわな。

307 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:33:15 ID:yZmjF9Wh
またリメークかよ
オリジナルを認められんのかハリウッドは
ホラー映画といいシャルウィーダンスといい何でもアメリカ人主演のリメークにしちゃうんだな

308 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:35:07 ID:KkGShGzV
>>307
ハリウッドは戦前からそういうところでは。

309 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:37:45 ID:QWgmgI3U
最近リメイクがとみに多くなった気がする
リメイクといえば結局「ザ・リング」ってどうだったの?

310 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:37:55 ID:Y4cUzBmg
「赤ちゃんに乾杯」とか「ニキータ」とか仏映画のリメークもヒドイのが多いな

311 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 01:50:53 ID:tKL7pZ7g
「うる星やつら」ハリウッドでリメイクの話はどうなった?

312 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 02:25:01 ID:YPLdXEpo
「渡辺さんに比べてわれわれは、」
「おうっ、人間のくずだ!」

313 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:14:39 ID:K39ti5Lc
韓国はこういう映画パクらないのね。人の為に身を削る
国民性ではないからな。

314 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:15:47 ID:lmEwDMIR
ネタ切れなんだろ。


315 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:16:41 ID:W2B+xYEw
富む半クスって、そんなに演技上手いか?

316 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:22:51 ID:1ccsuD6t
日本の作品がリメイクされれば相乗効果で邦画にとってもよい影響与えると思うよ

>>313
韓国映画なんてシルミド、オールドボーイ、猟奇的な彼女他だから
汗臭すぎだよな

317 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:25:37 ID:JATbCXrA
アメリカはヨーロッパ系が主体だからそれは仕方ないでしょう。
でも、最近は日本や中国、あるいはスペイン語圏のもの(南米を含む)のものも
フツーに奴らは見てるみたいだから、偉い進歩だと思うよ。
一昔前は絶対、自国以外のエンターテイメントは見なかったからね。

318 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:27:34 ID:R8wVMAtR
芋洗い場みたいなダンスホールもきっちり再現キボンヌ

319 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:29:07 ID:fUAuECz8
黒澤映画ってそんなに面白いの?
一本も見たことないや、なんかお勧めはある?

320 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:30:11 ID:KkGShGzV
>>319
ドッペルゲンガー

321 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:33:11 ID:WjD5fySb
>>319
とりあえず「用心棒」「椿三十郎」「七人の侍」
エンターテイメントとして面白い。



322 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:39:04 ID:fUAuECz8
>>320,321
とりあえず見てみるわ

323 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:40:58 ID:ZbIkiONz
箱型ブランコ作って事故起こって訴えられるオチがいいな。

324 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:43:09 ID:ILT8Lqkk
7人の侍は面白かったな

325 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:43:57 ID:ILT8Lqkk
荒野の7人も面白かった

326 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:44:37 ID:Y4cUzBmg
7人のオタクは(ry

327 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:45:04 ID:ILT8Lqkk
荒野の7人は洋画ね。
知らない人は勘違いしてしまうから一応書きました。

328 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:53:10 ID:UpKpUfTF
>>313>>316
韓国は昔っから日本の映画パクってるみたいよ。
こないだ何かの番組でやってたけど
大昔の日本の青春恋愛物なんかをストーリーから何から
全パクリでやってたって韓国の年老いた監督やら
映画スタッフやらが笑いながらあっさりと言ってて
若い頃に主演した女優のおばちゃんが
知らなかったらしくショック受けてたw

329 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:54:20 ID:SoFZuozQ
はじめて黒沢映画見る人には「隠し砦の三悪人」あたりをおすすめする。
昔、映画にはまったく興味がない女を俺が見たいんで名画座に連れてったことがあるが、最初は般若のような顔してた
のに、途中からは画面に見とれて「面白いね、この映画って、、」つぶやいてた。
ただ、音声がすげー聞き取りずらいので家庭で見るならヘッドフォンが必要だな。

ちなみにかのスターウォーズのモデルになった作品でもある。

330 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:58:53 ID:WjD5fySb
>>328
この前も北斗の拳をパクって実写にした奴をやってた。
スタジオは失笑の嵐だった。


331 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 04:59:35 ID:vLJkkATp
>>322
いや、>>320は釣りだろ?

332 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:00:19 ID:nkZnXiud
>>85
>精神病院に入れられたトム・ハンクスが太陽を指さしてわめいて終わる
>ラストらしいね

それ「生きる」じゃなくて「生きものの記録」な・・・
三船がスゲーオーバーアクションで原爆の恐怖を表現するんだけど、キューバ危機で世界が核戦争の瀬戸際まで
行った当時ならともかく、今見るとちょっと引くよ。

黒澤としては成功作ではないよな。


333 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:00:39 ID:WjD5fySb
現代物では「天国と地獄」も面白い。


334 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:06:09 ID:nkZnXiud
トム・ハンツクってやっぱ喜劇だよな、「ビッグ」みたいな。
「ターミナル」も久しぶりに面白い小品だなと思ったけど、
最後に死んじゃうような深刻映画はもうお腹一杯。

ところで「銀河鉄道999」みたいな映画はどうなっちゃったの?


335 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:08:19 ID:ILT8Lqkk
ミルコも出してあげて

336 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:10:39 ID:x7Ly2aIy
ダンカン氏ね

337 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:23:14 ID:nkZnXiud

アメリカの映画関係者じゃなくても志村喬のファンは多いよ。

ピート・ハミルの短編小説に、七人の侍で志村喬演じる勘兵衛の優しく厳しい瞳に憧れて
日本にやってくるアメリカ青年の話があるけど、あれホントにもう一回読み直してみたい・・・


338 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:36:12 ID:y43Ve9sF
今は癌は末期でも結構死なない病気なので
時代設定は1950年頃にしてくれ

339 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:40:32 ID:Vru+KTxp


フィラデルフィアか?



340 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:42:44 ID:Hr1hz2t3
生きる、いい映画だよなぁ。

だからリメイクなんかしなくていい。
いい映画をリメイクするんじゃなくて、糞映画をリメイクしててくれ。

341 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:44:20 ID:XInddP9c
初めて見るなら「椿三十郎」でしょ(´∀` )

342 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 05:48:19 ID:Vru+KTxp
>>340

「まあだだよ」をリメイク?

343 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 07:18:06 ID:EZvcjqxZ
「♪い〜のち〜みじ〜かし こいせ〜よをとめ〜」

志村〜!、うしろうしろ〜!

344 :名無しさん@恐縮です :04/09/12 07:24:53 ID:CsNQslBs
生きるは泣いたな。ただ泣くんじゃなくて、号泣。
こんなに泣いた映画は後にも先にもない。

映画って見る人によって印象変わるからなんともいえないけどね。
本物がレプリカに負けるとは思えないな。

345 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 07:54:24 ID:Mo2rp6pt
スコセッシが天国と地獄をリメイクする話はどうなったんだ

346 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 08:31:27 ID:hDXG/Fb7
>>344
いやいや,生きるは全体を通して笑いを取ってる映画だよ。
つまりコメディ。黒澤の最高に皮肉の聞いた映画なんだ。
そこら辺理解して作れるかな,アメ公は。

347 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 08:33:47 ID:WjD5fySb
>>341
エンターテイメントとしては1番面白いかもね。
最後の決闘シーンで度肝抜かれるし。


348 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 10:02:15 ID:C1cBn78g
生きるのウサギのオモチャの代わりに、何が使われるんだろう…

「私、これを作ってるの」って、ファービー人形とか出されたら萎え〜


349 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 10:08:09 ID:nNA6MFZ4
>>283
ふざけんな。

350 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 10:21:56 ID:0F3dFwDO
まあオリジナルを超えることはないだろうけど、これは是非ともみたいと思う。
でもむしろ「羅生門」のリメイクを観てみたいな。

351 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 10:23:05 ID:Y/onWNeY
黒澤愛主演「かける」

352 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 10:37:23 ID:4lZFIP3U
「羅生門」は何回かリメイクされていたと思うんだが(あやふやでゴメン)

353 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 10:50:23 ID:e/6f42EF
ドリームワークスは、"リング"で味を占めたのかな
日本もののリメイクはそこそこいけると...

354 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 10:51:43 ID:RlDmzbH4
ゴンドラの唄がなければ駄作

355 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:09:44 ID:ek/0fqGn

黒澤映画の中で好きなのは、「乱」。良かったなぁ。映像も綺麗だったし。
天国と地獄も尾もろかった。 用心棒も三船がカッコいい。 兎に角、黒澤映画は
三船がカッコ良い! 私生活であんな女に引っかかって最後は結局 淋しい晩年
だったけどな。 歳取って、ボケたからって、 世界の三船を棄てるなんて。
やっぱ、年寄りが若いのと無理して結婚すると、結局最後は棄てられる。の典型!
年とってから、若い女房に棄てられる程、悲惨な事は無いなw
そーいやぁ、加藤茶もそうだなwww


356 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:17:27 ID:h/kPr1LF
トムハンクスのレディキラー
目をぱちくりした顔アップとか、お前ゲイだっけ?とオモッタ

357 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:17:44 ID:nmI07ZsC
トムハンクスだったら
どですかでんの六ちゃんやらせたほうが面白いよ

358 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:21:31 ID:FP0gMrpa
「生きる」か。
あのユーモアのセンスはすごいね。黒澤全盛時代の作品だけのことはある。
20年くらい前の学生の頃、映画館でリバイバル上映したのを初めて見た。
面白くて面白くてゲラゲラ笑いこけたね。飲んだくれのユニークな作家が
市役所課長をヌードショーにつれていき「あそこで踊っているのは一個の
ビフテキだ・・・プルトニウムだ」とささやく場面など腹がよじれたね。

とうとう笑うシーンでもないのに、志村喬が涙を流しながら悲しむ場面なんかで
吹き出してしまったら、映画館でとなりに座っている知らない奴が猛烈に
怒り出して、それで笑うの我慢したら、ますますおかしくなって体がけいれん
しはじめたな。
それが一回目だった。2回目みたときはあんまり笑わず落ちついて見ることが
できた。

359 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:29:48 ID:w3ZqpBWB
>>355
孫みたいだった娘は、父親みたいな亭主を持ったよな・・・。

360 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:37:21 ID:B2V0szIz
>>358
そんな状態で2回目を見たあんたに乾杯



と釣られてみる

361 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:39:08 ID:jM2rVB4p
>>358
お前は迷惑千万な自分自身をコントロールできない、悪い客の見本だな。
映画館には
行くな。

362 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 11:51:01 ID:Nb85J6No
なんか激しく違うものになりそうな気がする。。。

363 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 12:01:57 ID:hnc3HPay
>>358
映画内容を嘲笑したいがために書いてんだろうが
ホントにやってんなら単なるDQN客だから外に出るな。

364 :名無しさん@3周年:04/09/12 13:27:55 ID:4ywMwODU
「生きる」はインドでは何度もリメイクされてます。此の映画には
普遍性が有るんですよ。

365 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 13:35:04 ID:kBcgsL45
ブランコに揺られながら歌うのはアメイジンググレイスかな

366 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 13:41:58 ID:hDXG/Fb7
>>363
だからあれはブラックユーモアの映画だって。
ボリングフォーコロンバインみたいなね

367 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 14:11:51 ID:r0s8KLDL
みつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをー
みつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをー
みつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをーみつをー

って何回呼んでもいいじゃない

                             みつお

368 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 14:14:20 ID:jM2rVB4p
昔はああいうきれいでもかっこよくもないヒーローで映画が作れて
しかも客も内容重視で見て評価してたからなのだろうが、
現在は表層的なものばかりで全然つまらん。
観客のせいも半分はあると思う。

369 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 14:15:26 ID:aGMBbLA8
邦画は糞

370 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 14:54:07 ID:aJIyG/wp
ジム・シェリダンなら、ダニエル・デイ・ルイスで見たかった

371 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 14:58:41 ID:MfMJCoL8
ええ!ジムシェリダンなんだ!!
ギャー、トムハンクスなんかもったいない!!!
嫌いだ・・・・・

372 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:01:30 ID:oRc7adrN
>>355
上原謙もな

373 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:03:24 ID:/D+mnBiY
このスレがきっかけで黒澤のこと調べてたんだが、海洋堂?からフィギュアが発売されるらしいじゃん。黒澤映画関係の。
コレクター趣味とかはないんだけど、正直ものすごい欲しい・・・

374 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:03:54 ID:aJIyG/wp
>>168
映画館で流れてたビデオに12月23日公開だって書いてあったぞ

375 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:05:00 ID:dGgKZHR0
そうか「抜ける」をリメイクか

376 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:06:14 ID:khHROxlB


│   |       l    ',   ヽ.  ,'
│    {       j  ,  }    .! /
│, -┘ ノ  ゝ、'-y、 i     |, '
..|. ==、     ,=_,ヽノ  丿 i ! 
..| {_)i.      {´)iヾ,ヽ/ 丿ノ
..|i、リ!      |f_j|  ,'_ / ´
│┬r'    、 .ヒタ   .fノ   確実に駄作になるわ。オリジナルの質が神の領域なのに。
│/‖//    ~T // }|  ヾ、
..ト、‖  ,〜ァ  ‖  ,.' !    }.}  、
ミ` }‖   ̄   ‖, イ ヽ  ノノ ノj
ヽイ |、     _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  ノ
│ノ  ` ー ',-'     !`i ヽ  <

377 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:07:57 ID:aJIyG/wp
関係ないが、ターミナルの予告編で流れてる歌が好きだ

378 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:10:12 ID:tcBoavgg
生きる・・・いい映画だよなあ。

何度見ても、古さを感じないんだよな。

一人の平公務員が結構批判的な目で上司たちを見てるんだけど、
結局自分も何も変えれないんだよね。

通夜のシーンは、本当によく練ってあるよな。

いや、実にいい映画だ。

379 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:11:53 ID:Jkwzl80B
>187
胴衣

又、ハンクスか、、って気分。別の香具師でやって欲しかった。
名前聞くだけでうんざりする

380 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:20:51 ID:MfMJCoL8
>>376
ジムシェリダン監督の「マイレフトフット」は名作。
あーあ・・・トムハンクスって聞いただけで
あのお涙頂戴演技が浮かんでやんなったよ・・・
ジムシェリダンお金が欲しくなったんだろうか・・・・

381 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:21:53 ID:aJIyG/wp
純粋に「生きる」のリメイクを撮りたかったと思おうや。

382 :名無しさん@恐縮です :04/09/12 15:23:16 ID:Rhzvks2N
公務員の業務内容を批判する主人公もまた、公務員なわけで、
病気で死を宣告されなければ、主人公もまた仕事しない公務員のまま、

結論 : 週休2日、祝日休み、ノルマ・リストラ無しの公務員が勝ち組
て、映画ですよ。

383 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:33:39 ID:Rxu7b4nT
キングの身代金

384 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:36:54 ID:YgtSAOdZ
まず、野良犬をリメイクしてハリウッドは黒澤に敬意を示せ

385 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:39:13 ID:6yEHf0XB
アメリカの公務員もハンコばっかり押しますか?
故逸見政孝さんもこの映画観て黒澤ファンになったそうだね。


386 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:40:15 ID:IO5d5FUD
アメリカにハンコは無いだろ

387 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:41:12 ID:PXEGkZsg
>>385
どうなんだろうね。
アメリカの役所も、手続きが面倒くさくて時間がかかると聞いたことあるが

388 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:41:32 ID:MfMJCoL8
>>384
あああったね!野良犬!これはいいかも。社会派だし
ミステリー仕立てだから駄作になる可能性は低そう

389 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:41:40 ID:pqpMjMTI
志村喬は最高の俳優

390 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:44:06 ID:6yEHf0XB
金子のぶお役は誰?
布団の下にズボンを敷いて眠ったりするのはどうやって表現するの?

391 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:46:19 ID:6yEHf0XB
新幹線大爆破のリメイクは(ry

392 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:46:46 ID:b05SPqxf
まぁ日本の情緒みたいなのは全部切り捨てられるんだろうな

393 :のりを:04/09/12 15:52:09 ID:1VYZzSHf
ジムキャリー主演の
ルパンをハリウッドで造る噂はどうなった。

394 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:52:11 ID:x64/NHm4
菅井きんが、このころからほとんど変わっていないのにはオドロキ。

395 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:57:48 ID:GK8O3ZNN
>>388
拳銃すられてさあ大変、なんて話をアメリカでやってもしょうがない・・。


396 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:58:01 ID:eWdF6PZ8
トムハンクスは違うような気がする

397 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 15:58:53 ID:FJ9wO92g
今の日本映画は、こんな映画作らなきゃいけないのに、なにがスイング
ガールじゃ、しょうもない!
この映画、ハリウッドが撮るとハマると思うよ、こういう話し得意
じゃん。最初見た時、アメリカ映画っぽいなと思ったよ。
でも、あんな昔に此れを作って黒沢は凄い。

398 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:06:53 ID:MfMJCoL8
>>395
そういやそうだw
でもあの淡路恵子のくだりはアメリカでもいけそう。

399 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:11:05 ID:bGxx56o2
カメラマンは誰なんだろう。
宮川大先生はお亡くなりになってしまったし・・・

400 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:12:51 ID:6yEHf0XB
志村さんの演技がオーバー過ぎるとかいろいろ言われてたけど、晩年の病魔に
冒されながらも仕事をしていた志村さんは、「生きる」の時と同じような動きをして
いたらしい。階段のぼったりする時も同じ動作だったらしい。

401 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:21:58 ID:a8cXpN/Y
哀しいなぁ

402 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:30:10 ID:v8x6QKOj
トム・ハンクスにあんな大きい子供がいる歳の役を演じられるのかあ?と思ったら「生きる」の時の志村喬と今のトム・ハンクスって同年齢やん・・。
今の世代(おいらも含めて)の脆弱さを思い知らされるな・・。

403 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:32:22 ID:Cwn1CXT5
>>402
何が今の世代の脆弱さだよwww
お前が脆弱なだけで回りがみんなそうだと思うなプ

404 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:33:39 ID:v8x6QKOj
>>403
あら、トムさん。
お暇ですねえ。

405 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:40:04 ID:Y/onWNeY
スイングガールみたいなほうがそこそこ収益が上がるんでしょうな
日本では。
制作費も安そうだからぽしゃった時の損害が少ないし。

406 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:40:38 ID:Rxu7b4nT
日日平安

407 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:44:26 ID:XGPvuRj3
>>1
今の若者は怠慢で昔の人は勤勉だったとか言ってる人に、ぜひ「生きる」を見て欲しい。

408 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:44:51 ID:ODDthTAP
アニメ除く邦画はマーケティングを過度に意識すると自滅してしまうっていういい見本だよな


409 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:46:40 ID:C2b+zvc7
主人公は某大手ソフトハウスのサポート担当。
やる気もなく日々怠惰に過ごしていたが、癌の宣告により奮起。
ついに画期的なP2Pファイル交換ソフトを完成させ、息絶える。

410 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 16:56:46 ID:Rxu7b4nT
シベリアの密林を行く

411 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:07:12 ID:YZmWZrtO
>>407
「生きる」を何十回も見ましたが、
「今の若者は怠慢で昔の人は勤勉だった」としか思えませんけど、何か?


412 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:11:04 ID:YZmWZrtO
>>409
で、最後のほうでヒッキーのビンボそうな兄ちゃんたちが、泣きながら葬式に押し掛ける訳か・・・

413 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:18:45 ID:5dAEgLyn
>>13

414 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:20:08 ID:a8cXpN/Y
ジェルソミーナしかかんがえられんな

415 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:27:03 ID:Rxu7b4nT
薮の中

416 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:28:13 ID:yzxHSqc5
俺は生きたくないけどまだ生きてる・・・
これは甘えでしょうか?

417 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:29:27 ID:6yEHf0XB
全然関係ないけど、「新幹線大爆破」って凄い役者さんがイパーイ出てたけど、
あれは何で?
志村さんも国鉄総裁役だったし。

418 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:31:33 ID:a8cXpN/Y
そんなあなたにお勧めの一冊

「地下室の手記」(ドストエフスキー)

419 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:40:17 ID:Rxu7b4nT
堕胎医

420 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 17:58:26 ID:SJqgdsjG
…デンゼル・ワシントンじゃだめ?
俺この人凄え好きなんだけど。

421 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 18:40:24 ID:RUVP3/7A

トムハンクスみたいなさ、アカデミー賞狙える作品にしかでない
名優って呼ばれる為のコンベアにのって、出来あがってくる 『規格製品』 みたいな奴にやって欲しくないな
良い作品はやっぱ本物の名優がやって欲しいよ



422 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 18:41:41 ID:h9fbxUsj
>>417
単に東映が超大作路線をはじめただけ。

423 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 18:47:32 ID:WjD5fySb
>>411
俺も周りの爺ちゃん、婆ちゃん見てるとそうとしか思えん。
本当に働き者。
不平・不満も言わないし。
そこが途上国の尊敬を集めてた部分なんだろうな。
「おしん」なんか東南アジアや中東やアフリカではすげー視聴率だったらしいし。
その価値観や美徳を欧米や在○マスゴミにぶっ壊されちゃった。
自分達が真似するのはしんどいから足を引っ張っちゃえって考えだ罠。
まんまとそれに乗せられる日本人が悪いっちゃ悪いんだが。
おかげで何の取り柄も無い国に成り下がってしまいますた。
途上国にまで白い目で見られるようになりますた。



424 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 18:56:29 ID:/SOhpszI
>>405
矢口は日本での辛気臭い内面映画ばかり持て囃される状況に嫌気がさしているから、
純粋娯楽作を作っている。
邦画の希望の星だと勝手に思ってたりする。
フジテレビや電通が関わるのはお金の問題だから仕方がないし。

彼が撮ったぴあフィルムフェスティバルグランプリ「雨女」は
審査員向けにわざと作った観念的作品。
これ本人が言ってた。

>>352
「羅生門」のリメイクというか、芥川龍之介の「藪の中」原作の映画は世界中である。
なぜか「羅生門」の方が世界的に有名だけど。

425 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:03:36 ID:Rxu7b4nT
鍋の中

426 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:11:04 ID:6w3w6N+F
ロビン・ウィリアムズが良いと言う人がいたけどそれこそ最悪だろ。
嫌いな役者じゃないが、そろそろこういう役柄は食傷気味。
俺はショーン・ペンに1票。

427 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:28:30 ID:nkZnXiud
>>374
折れは一足早くバンコクで9月2日に「ザ・ターミナル」観ちゃった。

あれ実話らしいけど、トム・ハンクスが久しぶりのコメディ演技で、
英語のしゃべれない外国人役を演じて笑いをとってた。
なかなか面白い作品だったよ、傑作じゃないけど。


428 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:46:29 ID:Ja+d5xg8
子連れ狼のハリウッド版にも出てたからな

429 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:48:36 ID:Rxu7b4nT
季節のない街

430 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:49:11 ID:1ShizdMl
戦火の勇気は羅生門のパクリ

431 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:54:38 ID:EOIWmrOq
「ダーティー・ハリー」は「野良犬」のリメークだよな。
あれは日米の文化の違いをうまくクリアしてると思う。

432 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 19:56:38 ID:EOIWmrOq
>>424

>「羅生門」のリメイクというか、芥川龍之介の「藪の中」原作の映画は世界中である。
>なぜか「羅生門」の方が世界的に有名だけど。

ほんと?
一つでいいから映画のタイトル教えて?

433 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:06:32 ID:E9eQc91E
坂の上に浮かぶ雲を目指して一心に駆け上がって、
着いたと思ったらその雲から雨が降ってきて(雲から雨が降るのは当然)・・鬱
一言でいうとそんな映画

434 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:08:01 ID:0F3dFwDO
>>432
今調べてみたら、1997年に「MISTY」っていう映画が日本で作られてたみたいだね。
他にもあるのかな?

435 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:25:36 ID:S74Lg/N0
余命半年を宣告された、ニューヨーク市役所の課長ハリー
冬のニューヨークを舞台に、街のダニに向け44マグナムが怒りの火を放つ
「俺が掟だ!」
巨匠・黒澤明監督の名作を『イン・アメリカ/三つの小さな願い事』のリチャード・プライス監督がリメイク
大いなる感動で世界中が涙する
主演:クリント・イーストウッド、ダニー・グローヴァー、 クリスティーナ・リッチ
ドリーム・ワークス提供『生きる/最後の願い』

436 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:26:46 ID:YPLdXEpo
中国映画「HERO(英雄)」も羅生門のパクリ。

437 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:28:28 ID:7EQeFc/W
『羅生門』の影響を受けた映画

「暴行」これはリメイク
「去年マリエンバートで」
「道」
「処女の泉」
「戦火の勇気」
「穴」
「JSA」
「閉ざされた森」
「HERO」
「スネーク・アイズ」

438 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:31:02 ID:Rxu7b4nT
白痴

439 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:34:55 ID:g37mi/qD
>>435
それはダーティーハリーのような・・・。

440 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:35:26 ID:E+2KeBAV
素のトムハンクスはとてもユーモアがあり
器のでかい素敵なおっさんだよ

441 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:46:52 ID:4e5J+fuA
まぁフジの東京物語よりはましだろうな
あれは最悪だった。

442 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:54:01 ID:2apbRnux
>>437
ジュエルに気をつけろ も

443 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:56:50 ID:UP0knPc4
主役ロバート・デニーロが良かったのに

444 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 20:58:53 ID:O1i7ep6b
変に感動作品にせずに、原作どおり、きっちり喜劇の要素も
重要視して欲しい。

ブランコのシーンが象徴的に語られることが多い作品だけど、
オレは、上司の怠慢をヒステリックになじる若手職員の存在や、
「胃潰瘍と言われれば、癌の可能性が高いんですよ」と、
いらん解説をする古参患者とのやり取りなどが印象に残る、
喜劇としても値打ちのある作品だった。


445 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 21:03:53 ID:MqrD3iV5

朝まで2ちゃんやってて徹夜明けの出勤。
つい居眠り運転して小学生の列に時速130キロで突っ込み、36人を殺害、
その後、道を逸れた車はタンクローリーに接触、タンクローリーは蛇行しながら
満員電車に追突、爆発。逃げ遅れた1680人が死亡。
爆発の衝撃で列車の車輪が飛び、200メートル離れた新幹線線路を破壊、
運悪くそこを通りかかった新幹線は時速200で横転。乗客2034名が死亡。
気が動転した漏れは 車を走らせ逃走、警察車両とカーチェイスの末、
空港に侵入、離陸直前の政府専用機に接触、政府専用機は翼を滑走路にぶつけ
空中分解しながら炎上爆破。平成が終わった瞬間だった。
漏れはそのまま秋葉原まで逃走し、ソフマップで店員に取り押さえられ、窒息死。




これをトムで映画化してほしい。



446 :のりを:04/09/12 21:06:43 ID:1VYZzSHf
羅生門はレザボアドッグスの朴理

447 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 21:55:03 ID:Rxu7b4nT
リア王

448 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 22:09:49 ID:DdQULaP4
>>426
ジーン・ハックマンも3流だよな。

449 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 22:13:56 ID:Rxu7b4nT
マクベス

450 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 22:15:41 ID:Rxu7b4nT
勧進帳
赤ひげ診療譚
どん底
姿三四郎

451 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 22:24:22 ID:EOIWmrOq
「虎の尾を踏む男達」?
つまり勧進帳なんだがな。
主役の大河内伝次郎がさっぱり何言ってるのか分からなかった。

ただ、台詞のない志村喬がすごい存在感なんだ。
あの映画の志村がすごかったんで、
以後、黒澤は志村を使い続けたんじゃないだろうか?

452 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 22:38:56 ID:qkD6Dnjg
ラストマン・スタンディングは用心棒のパクリ

453 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 22:44:51 ID:C78119pL
志村喬のイメージが強いからなあ
トムハンクスはフィラデルフィアの時のようにゲッソリ痩せていってほしい

454 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 22:55:58 ID:uY1NXAKT
>>453
それくらいはしてくれるだろうと思いたい・・・・・

黒沢映画ならどですかでんをリメイクすればよかったのにw

455 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 23:03:41 ID:IYrSG3KM
素晴らしき日曜日をリメイクするなよ!
俺の映画だ!

456 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 23:07:20 ID:yf/tlMaC
>>454
『どですかでん』はマジで傑作。すぱらしいダーク・ファンタジーだ。

救いがない映画だけど、唯一明るさがあるのは六ちゃんだよね。
松村達雄のいやらしい悪人ぶりがもう俺にはたまらないッス。

457 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 23:27:35 ID:EOIWmrOq
「ボディガード」見てたら、突然「用心棒」の場面が出てくるね?


458 :名無しさん@恐縮です:04/09/12 23:32:44 ID:tI/0bd/5
なんか、トムハンクスってダイエットが必要な役ばっかりだね

459 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 00:03:42 ID:SJ2CtM29
>>456
うをっ!
どですかでん好きな奴初めて見た
あれぶっ飛ぶよな

460 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 00:05:38 ID:yFvxLSf3
トム・ハンクスってもうすぐ50なのか。
10年ぐらい前から全然変わってないね。
まあ、昔は老けて見えてたけど。

461 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 00:11:54 ID:erLTOpiz
あー・・・トム・ハンクス主演?
なんかもー見る前からありありとわかっちゃうような・・・
まあテキトーに感動的に仕上げちゃうんでしょな。
どーでもいいな・・・
志村喬よ永遠なれ。

462 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 00:15:57 ID:WDoQ3vpH
ただアメリカの場合、ガン患者にははっきりと告知するよね。
ちゃんと言わないと訴訟とか起こされかねないし。
このあたりで黒澤のシナリオから根本が違ってくるような。
特に作品の冒頭は、観客は彼がガンだと知っているけど
本人は知らないということが、効果的な演出上の仕掛けに
なっているわけで。
ハンクス版ではこれをどうやって処理するんだろうか。

463 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 00:21:44 ID:WRdtVm78
しかしいつまでたっても「クロサーワ」しか言われねえなあ。
ま、仕方ないけどさ_| ̄|○

464 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 00:23:59 ID:AcfeBRnX
なんか志村喬とデートする役場の若い子って、
中野美奈子に似てるよな。

465 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 00:32:44 ID:EsgfCJGk
最初に小田切が言うジョークがかなりの下ネタになる予定。

466 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 01:21:49 ID:9rNvKZj0
トム・ハンクスか・・・ちょっと微妙・・・

467 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 02:05:31 ID:+mZ+As7b
放送禁止用語のせいで、黒澤の名作が民放で全然放送されないのは残念だな。
言葉狩りするやつってサヨクとみていいよな。
日本の誇るべきものを潰したいのかな?
中国や朝鮮のものはありがたがるくせにな、アイツらは。

468 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 02:09:04 ID:KM/CKj+C
トムハンクスはもう良いよ・・・

469 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 02:14:05 ID:ClKq64K3

アニメ 旋風の用心棒はすばらしかった。

黒沢監督の用心棒をモチーフにしているそうだが、
監督の用心棒はまだ見ていない。

きっと名作なんだろうなぁ。

470 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 02:35:44 ID:bVKtrWPu
ブランコでキーコキーコするのかな

471 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 02:56:47 ID:kq/QmBa3
七人の侍はアクションの多い後半より前半が良い
木賃宿での人足のキャラや味わいが最高

472 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 03:13:55 ID:rWMOP42j
よっぽどじゃない限り
それなりの作品にはなりそう

まぁオリジナルを越えるのは無理だというのが前提で

でもトムハンクスじゃないよな

473 :名無しさん@恐縮です :04/09/13 03:18:37 ID:LnicikV0
映画人は、生きるを見たことがあるだろうけど
一般人は、見たことが無い人が殆どな訳で…
興行的にはヒットするでしょ
そして、生きるよりこの映画が、一般の人に語り継がれる

474 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 09:23:32 ID:3T/d+ufT
>>469
「用心棒」ぜひ見てみて。すごく面白いよ。今はDVDが出てる。
私はテレビで放送していたのを偶然見たんだけど、
その時は黒澤も三船のことは全く知らなかったけど
すごく面白くて最後まで見てしまった。

475 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 09:33:11 ID:zfzYwEK5
そろそろトムハンクスとメリルストリープにオスカーをもう一個やれよ。

476 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 09:36:06 ID:ITAjj7pd
初期の頃の黒澤作品は世界中のどこの映画学校でも教材として使われてるしな。
やはり凄いよ。
ただ音声が聞き取りづらいのが難点。
なに言ってんのかわかんないよ。
話かわるけど キルビルに出てた日本人の役者もなに言ってんのかわかんなかったよ。
ルーシーの日本語のほうがよく聞き取れたっちゅねん。

477 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 09:38:46 ID:EOqS9FOH
あんな名作をハリウッドにリメイクさせちゃってよいの???????

トムハンクスは、『ファウスト』読んで、2,3年「生きる」ことについて
考えてからやった方がよいんじゃないの?
黒澤さん並の教養をベースにしてないと、陳腐なヒューマンドラマに
なっちゃうんじゃないの??

478 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 09:41:53 ID:pkVjsFyp
命短し恋せよ乙女

479 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:01:12 ID:qxn+avx/
ハッピーエンドに非難の嵐の予感

480 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:02:24 ID:OmSDtLuF
「生きる」には若かりし頃の菅井きんが出演している

481 : :04/09/13 10:08:11 ID:f3qVTDHb
フィラデルフィアみたいになっちまいそうだな

482 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:09:18 ID:9XEcGJUX
>>476
はげしく同意、台詞聞き取れない映画は最悪だね
おれは、ルーシーも何いってるのか分からんかった

黒澤の映画もわかんなかったから
レンタルのときはヘッドホンをして、音量上げて見てたw
DVDは日本語字幕出せるので、七人と生きる買った
今は死語になってる昔の知らない用語使われてて
字幕を見て、初めて何言ってるのか分かったのがいくつかあったよ

483 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:17:34 ID:6XSK6C2C
>>445
2ちゃんねるだったら、このスレの>>1の奴をぜひ映画化して欲しいね

http://dodo.isa-geek.org/Log/WaraS3/GacktKkimoi01.html
http://dodo.isa-geek.org/Log/WaraS3/GacktKkimoi02.html
http://dodo.isa-geek.org/Log/WaraS3/GacktKkimoi03.html


484 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:21:53 ID:zotRdd3l
>>469
これは仕方ないんだろけど、アニメのを見たら、やはり
オリジナルの用心棒にくらべて雲泥の差だって思った。
設定とかそれ以前に、肝心の闘うシーンの演出がしょぼすぎて
萎えてしまった。

485 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:28:11 ID:YQK78iB+
またダブニー・コールマン主演でお願いします

486 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:50:07 ID:wh20i1Th
あとは天国と地獄がいつリメイクされるかだな

487 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 10:52:31 ID:sd1POPGR
いーのーちーみじぃかし〜襷に〜長し〜♪

488 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:00:55 ID:TRYLJCba
ルパンV世もハリウッドで実写化されるって昔聞いたんだけど流れたな。


489 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:19:02 ID:EVKBPGso
左卜全は誰が演るんだろう?

490 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:29:42 ID:qxn+avx/
>>486
隠し砦の三悪人キボン

491 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:32:53 ID:leoR0oUa
>>490
>>27

492 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:40:30 ID:OIi3H6wk
「生きる」ってようするにプロジェクトXだよな。

493 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:41:52 ID:D0nSKeHA
ちゃんとたらこ唇はつけてくれよ。

494 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:49:12 ID:ETs/dSnP
志村役はダニー・グローバーがいいなぁ・・・
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%83%80%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&newwindow=1&c2coff=1&sa=N&tab=wi
トムじゃだめだぁ

495 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:51:10 ID:fl++JJMz
金子信雄→ホアキン・フェニックス
日守新一→ベニチオ・デル・トロ
藤原釜足→スティーヴ・ブシェーミ
田中春男→アダム・サンドラー
千秋実→フィリップ・シーモア・ホフマン
左ト全→ウィリアム・H・メイシー
中村伸郎→フィリップ・ベイカー・ホール
宮口精二→アイス・T
加東大介→ジョン・グッドマン
渡辺篤→モーガン・フリーマン
小田切みき→ナタリー・ポートマン
菅井きん→キャシー・ベイツ
だったら、トム・半糞の志村でも見てやってもいい。

496 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:54:53 ID:55UpTeQ+
ダンカン監督の『生きない』もリメイクで作ってやれ。

497 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:55:57 ID:cBYUvbwC
「夢」をハリウッドでリメイクしたら・・・って考えたけど、
基本的に日本人だから見た夢ばかりだから無理か。
ゴッホの夢ぐらいだな、異国人にも理解できるのは。


498 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 11:57:47 ID:M7JjMhzT
主演はドナルド・サザーランドが良かったな

499 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 12:00:52 ID:i2yZ5kxd
リメイクすんな!オリジナル観れ! (`Д´)9m

500 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 12:03:56 ID:ByiVECvr
黒澤あらら監督のドリームウーマンを語るスレはここですか?

501 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 12:04:24 ID:Dp8koNxP
ハリウッド的?味付けされるのだろうなあ。米人にも分かるような。

502 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 12:09:02 ID:Ame+yp9h
歌はね、ダニー・ボーイなんてどう?

And when you come and all the flowers are dying
If I am dead - as dead I well may be
Ye'll come and find a place where I am lying
and kneel and say an ave there for me

こんな歌詞もあるし、曲調も似てる。

503 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 12:09:21 ID:kdwi9eOH
今「7人の侍」をハリウッドでリメイクしたら
絶対に足を引っ張るオモシロ黒人が出てくるな

504 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 12:11:35 ID:+Ekv7dDG
>正統派スター、トム・ハンクス
>正統派スター、トム・ハンクス
>正統派スター、トム・ハンクス

非常に違和感が・・・
もうコメディースターじゃねーのかよ

505 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 12:42:27 ID:NKTFGkkt
出川ウザーイ!

506 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 13:04:20 ID:qrc9uXFN
志村喬の哀愁に対抗できるキャラなんて、
アメリカどころか日本にも今や存在しない。
悪いこといわんから止めとけといいたい。

まあ日本人がリメイクするより100倍ぐらい安心できるけどな。

507 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 13:14:39 ID:wh20i1Th
>>490
それってスターウォーズが軽くパクってる

508 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 13:23:20 ID:a62CG8fT
タイトル

too brief to live

509 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 13:25:02 ID:cBYUvbwC
>>503
今更「荒野の7人」は作り直さないだろう。
それとも、純粋に「7人のSAMURAI」にでもするのか?

510 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 13:57:54 ID:0NqS8oap
モーガン・フリーマンはどう見ても志村喬のイメージで捉えられてるよね。
スピルバーグも好きで善良な役で使ってたし
「セブン」なんて「野良犬」の遠まわしのリメイクみたいなもんだった。
副題が「七つの弾丸」だったけど向こうは「七つの大罪」w
宣材写真見ると笑うくらい似てる。

511 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 14:00:01 ID:3T/d+ufT
そういえば、「生きる」の配役はトム・ハンクスより
モーガン・フリーマンの方があってるかも。

512 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 14:04:54 ID:Z62eWG2a





「はじめは塀を憎み、そのうち慣れ、そして依存するようになる・・・。」






513 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 14:09:45 ID:0fiUfuPh
息子夫婦と同居っていう設定はそのままなのかな
アメリカではそういうのあんまりないんでしょ?

514 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 14:14:44 ID:qYHe5HiF
志村喬の役はイアン・マッケランがいい

515 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 14:22:14 ID:uEMUKnRc
音声が聞き取りにくいのは、当時の録音技術もあるだろうけど、
元々音声はフィルムの端に記録されてて、フィルムの劣化で
一番最初に被害を受ける場所だから、極端に音声が悪くなってる
ってのを聞いた事がある。

516 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 14:25:19 ID:V1VNQNC2
ハム・豚足

517 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 15:10:21 ID:wh20i1Th
>>511
ぶっちゃけ黒人を主役にしたくないんだろう

518 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 15:17:19 ID:fxsHOYb9
>フィルムの劣化

国産フィルムの品質の悪さもある。
「羅生門」(イーストマンで焼きなおした)より後の「生きる」「七人の侍」の方が画質が
明らかに悪い。
保存状態の悪さも大きいけどね。

519 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 15:20:31 ID:azTahjQu
どうせならジョー・ペシとかダニー・デヴィートにやらせりゃいいのに
味のある最期の人やってくれるぞ

520 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 15:35:25 ID:DbCQjUrc
>>519
ダニー・デヴィート! いいかも。
キャプラが撮るような人情話、あの人主演で撮ればいいのにって昔から思ってた。

あと「トゥルーマンショー」の切ない表情を見る限り、ジム・キャリーでもいい線いける
かも、と思う。

521 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 15:40:23 ID:0WBbgwtX
ブランコのシーン、なに歌うんだろ

522 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 15:56:11 ID:ITAjj7pd
>>521
もちろんアメリカ国歌です。

523 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:00:36 ID:0LPHjzZ5
最後はなにもかわらずっていうあの終わりかたなのかなぁ、
あのおわりかたあんまり良くないな。

524 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:00:53 ID:GYVKI1cn
test

525 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:01:24 ID:97yH7gNL
>>517
黒人の方がドラマティックにできると思うけどなぁ・・

526 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:02:51 ID:0LPHjzZ5
モーガンフリーマン

527 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:11:33 ID:A0Kvt+ss
どうもトム・ハンクスには、何故か感情移入が出来ない。

528 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:16:46 ID:zvxeDHuS
>>452
ちゃんと「用心棒」を土台にしたってテロップ出てるよ。
「荒野の用心棒」は勝手にパクって後でクレームが付いた。


529 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:20:30 ID:zvxeDHuS
>>387
映画やドラマに出て来る向うの役所の対応は
日本よりよっぽど酷い。
横柄で偉そうでめんどくさそう。


530 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:26:34 ID:XWOFJwe7
世界の三船が飛行機に乗ってた時に同じ機内にいたマーロン・ブランドが
三船に挨拶にきたらしいね。

531 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:33:53 ID:ol+BlNlB
この映画って、日本の公務員をコケにしてる映画でしょ?
庶民は身を削って働いているのに、身分保証されて税金で
公園を造って「生きがい」かよ…、という話。

532 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:35:42 ID:8o4m0Fsy
主人公がブランコで歌うシーン次第な悪寒

533 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 16:51:46 ID:a62CG8fT
>>521
ハイリ ハイリ フレ ハイリホー・・・

534 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 17:39:42 ID:b3veN9rD
こんな感じ?

WTCの跡地に小さな公園を作ろうとトムハンが余命少ない身体で奮闘する。
最後はコニーアイランドのコースターで国歌を歌いながら絶命。

535 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 18:47:06 ID:XWOFJwe7
「生きる」というタイトルは英語に直訳すると'live'なのだろうか。
タイトルは'live'になるのだろうか。'I live'となるのだろうか。
俺的には'ikiru-this day'なんかだといいと思う。

536 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 18:50:49 ID:9yOEnEL+
『ラストサムライ』のイギリスでの評価に、
「トムクルーズが、個性豊かな日本の俳優達に食われてしまってる」というのがあったよ。

日本人っていろんなキャラがいるから面白いね?
特に黒澤映画に出てくる脇役の個性はすごいもんね?
左ト全、加藤大介、藤原鎌足…

537 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:08:47 ID:Z62eWG2a


黒澤って、こんなにも偉大だったのか・・・、知らなかった・・・。




538 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:12:37 ID:9yOEnEL+
>>530
>世界の三船が飛行機に乗ってた時に同じ機内にいたマーロン・ブランドが
>三船に挨拶にきたらしいね。

キッシンジャーも挨拶に来たらしいよ。


539 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:16:37 ID:NDPMX8+8
♪いぃ〜のぉ〜つぃ〜みづぃかすぃ〜
グラミー賞は森繁か

540 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:17:47 ID:JIfsDpU7
俺は初代ゴジラの学者役の志村がすきだな
あれがもし三船とかだったらクドくてだめだ

541 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:26:31 ID:E/0xAGqw
黒澤映画「生きる」≠草なぎドラマ「僕の生きる道」
アカデミー賞映画「クレイマークレイマー」=草なぎドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」

恥屁■僕と橋部敦子とパクリの生きる道3■敦子
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1081147104/


542 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:26:40 ID:nzTVOpR3
>>535
> 「生きる」というタイトルは英語に直訳すると'live'なのだろうか。
"to live"がデフォ。

543 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:38:59 ID:rjGVQEF8
メインテーマの「人間いかに生きるべきか」はそれなりに描くだろうけど、
サブテーマの「親の心、子知らず」をどれだけアメリカ人が描けるかが注目だな。

544 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:40:51 ID:H5oojJFg
>>536
ラスサムの日本人のキャスティングは成功だよね

545 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:42:16 ID:XdOJ72zM
LIFE

アメリカの親子関係って日本とは全然違うよ
育児放棄なんてすさまじいし
日本の比じゃないよ



546 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 19:53:36 ID:BLuOEaZL
ブランコのシーンはトムが「天国への階段」を延々と弾き語り。

547 :REI KAI TSUSHIN:04/09/13 19:59:21 ID:+wXhe9S2
『生きる』(実話 善悪をはっきりさせる為に多少脚色有り)
悪役松戸市長;ドラッグストアーでおなじみのマツモトキヨシ

548 :のりを:04/09/13 21:02:38 ID:Y+JDaQcg
>>476 千葉真一は昔からノドが潰れたような声してるから仕方ない。

549 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 21:02:56 ID:CZS/SAor
生きるだから「I kill.」

550 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 21:05:04 ID:ssulycG2
穴あきストッキングの女の子は出てくるのだろうか。

551 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 21:13:36 ID:MAv9GTg3
>>穴あきストッキングの女の子

観てないヤツが興奮するからやめれ

ボロ股引のねーちゃんで十分だ

552 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 21:22:45 ID:WDoQ3vpH
客の呼べるスター度でいえばハンクスなんだろうが、
適役度でいうならフリーマンだよなあ。
上にもあったがダニー・デビートも捨てがたい。
ただハンクスも、庶民的な二枚目だし演技力もあるから
それなりにこなすとは思う。

553 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 21:31:49 ID:ZMT6pQZz
>>550
初めて見たときは、「そりゃ破れすぎだろ、オイ」と突っ込みたくなる感情を
禁じえなかった。

554 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 21:54:06 ID:feMMgIiV
>>546
ダブルネックで弾きまくるんか?
想像したらかなりおもろい。

555 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 22:06:23 ID:5VDGc4Nc
この映画の二年後に「七人の侍」が撮影されてるってのもすごい。
死にかけ小役人から、侍の老リーダーだもんなぁ。

556 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 23:08:32 ID:R5FFJ62x
大晦日の夜、雪の降る公園で英語版「蛍の光」を歌うトムが見えます。

557 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 23:23:01 ID:QLjQ9Jxw
>>556
オールド・ラング・ザインだったか? 欧米では、「蛍の光」は新年を迎えた
午前零時に歌われる、定番の曲だよな。

558 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 23:23:23 ID:mykdhtNk
隠し砦の三悪人

雪姫役の上原美佐にハァハァしたので
ググったら別人のガキンチョがでやがる……

559 :名無しさん@恐縮です:04/09/13 23:33:28 ID:7mHcL6Uk
「用心棒」三船と仲代の最後の決闘シーンはゾクゾクする。

あっけなく終わっちゃうんだけどな・・・

560 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 00:37:56 ID:CHwIR934
生きるの息子役はハマグチェ

561 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 01:15:50 ID:c8VvDZ0k
脚本家がいまいち

562 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 01:40:36 ID:x12XkiwV
折角ハリウッドでリメイクするんだから
最期はガンが治ってハッピーエンドにして欲しい。

563 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 01:45:53 ID:KcXGCggj
主題歌は「地上の星」で

無気力な職員
ガンになった
人生を賭けた公園作り
やくざと戦った

風の中のすばる〜♪砂の中の銀河〜♪


564 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 01:53:56 ID:mUoUrzzf
隠し砦の三悪人の上原美佐って台詞は全然ダメだったけど、
ルックスはすごいよな?
日本の歴代女優のなかでもピカイチだと思う。

565 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 02:04:22 ID:x12XkiwV
7人の侍のヒロインも可愛かった。

566 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 02:07:09 ID:aTDKHikR
横になった姫様のふとももが眩しかった・・・
俺だったら我慢できなかったろうな。

567 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 02:10:24 ID:vLVlLqzF
ビデオ借りて昔見たがこの”生きる”は良かったー。
でも監督自身あの作品はあまり評価してなかった様な。。

568 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 02:11:21 ID:XG0P5xjX
トムハンクスて鼻整形してる人やろ
。自己顕示欲強そうでこの役には向かないな。


569 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 02:15:26 ID:f6qGNLS/
このスレ読んでると
黒澤作品見たくなった。

お勧めの作品教えて
エロくて素敵な人

570 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 02:17:35 ID:SQcf5/9B
スレタイで「またハリウッドリメイクか、どうせだめだろう」と思ったが
イン・アメリカ(名作だよこれ)の監督が作ると聞いて期待が沸いてきた。

571 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 03:11:43 ID:FibTIXdm
>>569
とりあえず「七人の侍」と「隠し砦の三悪人」と「用心棒」は見とけ

572 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 03:27:38 ID:56d0n0bs
「生きる」はほんとうに感動的な映画。
なにが感動的って、
当時すでにくたびれた中年主婦の役をやっていた菅井きんが
今もたいして変わらない役どころでバリバリ現役なことだ。w

ぜひハリウッド版にもカメオ出演してもらいたい。


>>569
「蜘蛛巣城」も(・∀・)イイ!
そのあとロマン・ポランスキーの「マクベス」と見比べるとなおよしだ。

573 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 04:06:47 ID:VbE/WeMw
「天国に行けないパパ」風でヨロシコ

574 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 04:31:26 ID:t/vnfXW3
>>569
「用心棒」(桑畑三十朗)続編「椿三十朗」
これですよ!

575 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 04:32:15 ID:Sqo4dHYf
>>118
>>201

モーガンフリーマンならゴンドラの歌日本語ママでも違和感なさそう。

576 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 08:19:42 ID:6RRAtlVn
>>570
とりあえず「生きる」は見るよね?
自分は「七人の侍」「椿三十郎」「隠し砦の三悪人」が好きです。

577 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 08:20:26 ID:6RRAtlVn
>>569でした 間違えてスマソ

578 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 09:26:16 ID:FrZg53qn
>>421
お前はトム・ハンクスが売れ出した頃、出演している作品の多くがコメディ映画だったために
後に数々の映画で抜群の演技をしながらも、「所詮はコメディ俳優」と
馬鹿にされていた時代を知らんらしいな。

579 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 10:28:25 ID:D0z1cP7Y
ゴンドラの唄は、なににするのかな?
そのまんま日本語で歌ったらスゴイ!!

580 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 10:42:55 ID:eGERtuqY
ゴンドラ
ゴンドラ
ゴンドラ

ゴンドラキュラ〜♪

581 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 11:04:31 ID:p4PDClja
ん?「酔いどれ天使」の話が出てないな…
俺、大好きなんだあの映画。

582 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 11:07:54 ID:0gL6lvRr
反論が予想されるが「どですかでん」が好きだ。

583 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 11:28:41 ID:x7it0H9y
「どん底」も好きだ。黒澤は超えられんか・・
トクハンクスは駄目男の役もうまいんだよ。
はじめの小役人の役は駄目駄目感が漂ってないとだめだし、「ここぞ」というときのやり手感を出すのもうまい。
「ロードトゥパーディション」のマフィア役は怖かった。
しかしあれは「子連れ狼」からインスピレーション受けたとか聞いたことあるような・・

584 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 11:51:55 ID:m+174N+d
トム・ハンクスじゃなくてスティーブ・ブシェミにやってほしい

585 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 11:54:21 ID:yytN0exf
既出だけどモーガン・フリーマン、はまり役だと思うなあ
でも余りにもそのまんまでオリジナルの単なるコピーみたいになるかもね

586 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 12:06:28 ID:3+6T7602
菅井きん、あの時点で20代後半くらいだったんじゃないか。

587 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 12:12:51 ID:56d0n0bs
菅井きん 1926年2月28日生まれ
「生きる」(1952年)当時は25〜6歳ですね。ビンゴ
若いころからおばさん役ばっかりやり続けて、今にいたると。

588 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 12:16:30 ID:FibTIXdm
この頃から全然変わってない菅井きんってすごいなw

589 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 12:22:50 ID:smqooJWV
私は、玉ねぎ畑四十郎ですが、何か?

590 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 12:48:17 ID:mfTpCEaR
>>391
「スピード」のアイデアはこっからか?

いろいろ言われているが、トム・ハンクスいいと思うよ。
「フィラデルフィア」よりも「ビッグ」の切なさにもってく
というのもありかもしれん。

あと、モーガン・フリーマンも渋いが
ゲイリー・シニーズなんかもぐっとくると思う。


591 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 12:51:02 ID:UmP5uopL
あれはもう見るからにダメポな初老の男性だからジーンとくるんじゃないの?
リメイクしたいならもっとちっちゃくて痩せ気味のおじいちゃん連れてこなきゃ

592 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 12:56:31 ID:LLRPQKvP
>>591
ラッセル苦労とかな。

593 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:01:46 ID:SHlMzTwJ
お前ら、いろいろ書いてるけど、リメイクだからな。
「用心棒」が「ラストマン スタンディング」になったんだからな。
わかってるんだろうな。

594 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:06:14 ID:ikmZe7Yb
>>563
すごくチープに感じる。

595 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:08:04 ID:B6+qO5ng
用心棒だって、ダシールハメットの「血の収穫」が元ネタなんじゃなかったっけ?

596 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:20:50 ID:jGTNoZLX
ディズニー配給にして、ディズニーランドを作る男の話にして欲しい。

597 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:21:17 ID:4ntOrOvh
スティーブン・セガールの一番好きな俳優は志村喬

ちなみにセガールはインディアンぽい見た目だが
実はイタリア系



598 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:23:47 ID:LLRPQKvP
さて、トムはラストで何を歌うかだが。

599 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:24:23 ID:LLRPQKvP
スキヤキソングは無理か?

600 : :04/09/14 13:25:57 ID:jy6OVW4c
なんつうか、この映画、世界中で評価されてる割には全然面白くないよな。

601 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:34:15 ID:VjR9H/wm
黒澤映画のヒーローは皆孤独で、反家族的だから、
基本的にハリウッド映画にはなじまないと思うのだが。

「生きる」なんてある意味究極の反家族愛映画だろ。
主人公は家族の誰にも理解されることなく死んでくんだから。
結局彼の事をちゃんと理解したのも職場の仲間だったし。
こんな設定絶対ハリウッド映画で受け入れられ無いと思うよ。
やっぱ最後は家族愛、みたいな映画にされたらたまらんなあ。
もし冷徹なまでに家族に見放されて、そのまま死んでしまう
部分をちゃんと話に組み込んだら、それこそハリウッドに
とって革命的な映画になりそう、だとは思うが。


602 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:40:13 ID:wfgUZVex
>ディズニー配給にして、ディズニーランドを作る男の話にして欲しい。

意図しなくてもお笑いになりそうだ

603 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:43:49 ID:LLRPQKvP
>>601
こんな設定ありえねー、の「アメリカンビューティー」でもウケたんだから、

そう悲観しなくてもよいのでは。

604 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:48:59 ID:2b4uivb3
ハリウッドで受け入れられなくたって別にいい。
俺はこの映画の偉大さを知っている。

605 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:51:39 ID:wAE2mRN8

ブランコに座り口ずさむ
ライク・ア・ヴァージン

♪ヒェーイ

606 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:56:05 ID:SN60+2xV
じゃあ、「生きない」をケビン・ベーコン主演で頼む。

607 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 13:57:45 ID:LLRPQKvP
英訳タイトルは何?

「I will ...」とか?

608 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:02:44 ID:VjR9H/wm
「Doomed」
らしいですぜ。


609 :608:04/09/14 14:04:49 ID:VjR9H/wm
日本語に直すと
「もうだめポ」

やはりハリウッドは根本的な所でこの映画
を誤解してるような気がするのは俺だけか?


610 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:06:49 ID:LLRPQKvP
村上ショージ

611 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:11:58 ID:ZDW2z/av
志村喬みたいな俳優いないよね。
日本にもアメリカにも。

612 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:13:21 ID:dZbA6sdX
今日借りて帰るかな

613 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:15:11 ID:LLRPQKvP
志村!うしろ!うしろ!

614 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:15:13 ID:lnIVD5Kg
リメイク版、日本上映は「生きる」ではなしに
「もうダメポ」にして欲しい。

615 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:15:39 ID:ifF7hYpv
アメ公主人公じゃ意味ないじゃん('A`)

616 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:15:44 ID:LLRPQKvP
志村喬ってアキラの大佐みたいだね。

617 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:16:04 ID:6b27G1uy
黒澤調子にのんなよ!

618 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:18:22 ID:LLRPQKvP
確かに黒澤を神格化するのはキモイ('A`)

619 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:23:32 ID:ZDW2z/av
ただ心を入れ替えるのではなく、一旦ヤケクソになることが重要なんだよな。
このシーンで映画の良し悪しが決まる。いつもの薄っぺらいハリウッド映画になるか否かが。
伊藤雄之助のメフィストを誰が演じるか注目。

620 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:24:54 ID:LLRPQKvP
完全コピーじゃなくて

リングみたいなアレンジでいいよ。('A`)

621 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:30:18 ID:QnVsJEkB
おれは七人の侍の三船が好き!

622 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:34:42 ID:2rInlNSi
俺は宮口精二のあのへの字口がたまらなく好きだった。

623 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:42:18 ID:OXx+Svxr
>「スピード」のアイデアはこっからか?


「暴走機関車」→「新幹線大爆破」
   ↓
「スピード」

ただし半ば伝説的に聞いていた、「スピード」の原点が黒澤明の「暴走機関車」であることは確認出来た。
グラハム・ヨストの父君マーク・ヨストが「暴走機関車」に関わったことがあり、
そこで聞いたストーリーを息子に語り、数年後息子が「スピード」としてシナリオにした。
その経緯がこの音声解説で、グラハム・ヨスト本人が喋っている。
http://216.239.57.104/search?q=cache:FMEHVlMo_KYJ:www006.upp.so-net.ne.jp/mo-saito/cr.25.html+%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8


624 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:52:29 ID:TKGy7B1i
生きる
隠し砦の三悪人
七人の侍
用心棒

特に好き。26歳の女です。

625 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 14:57:25 ID:l5qasuA5
>もし冷徹なまでに家族に見放されて、そのまま死んでしまう
部分をちゃんと話に組み込んだら、それこそハリウッドに
とって革命的な映画になりそう、だとは思うが。

いや、あるよ。
「アバウトシュミット」
ただし、あまり成功してない。
元ねたは「生きる」。
脚本家か監督がそういってるんだから間違いない。


俺は見てないんで、よくわからんけど。

626 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:00:30 ID:ZDW2z/av
ワタナベは理解されることなんて望んでいませんよ。

627 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:02:25 ID:HyxGuTlr
アメ公ごときが

628 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:07:19 ID:QAv6xKhF
年齢的にトムハンクスはミスキャストじゃねえの?


629 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:08:51 ID:TKGy7B1i
>スティーブン・セガールの一番好きな俳優は志村喬

踊るさんま御殿で「あの人素晴らしかったね〜」と言ってたね。

アメリカ人のアマゾンとかのレヴュー読むと
ここの人達が心配する必要ないくらい「生きる」を理解してるよ。
志村への評価も勿論高い。三船同様黒澤作品に必要な偉大な俳優と書かれてたり。
可哀想なこの男が「七人の侍」リーダーと同じ役者と知って驚いてたり。


630 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:11:00 ID:yXIAJr4Q
>>628
じゃ、ブルースウイリス。

631 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:18:33 ID:7B8GqXbT
ジョン・レノンは「生きる」に否定的だったな

632 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:24:39 ID:3BJ9SVw8
スコセッシによる「天国と地獄」のリメイクはなくなって、
メル・ギブソンの「身代金」になったという話を聞いたことがある。
本当かどうか知らないが。


633 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:33:02 ID:4+obcxj7
>>631
ジョン・レノンは「生きる」に否定的だったな

えっ?レノンは何と言ってるの教えて。


634 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 15:54:29 ID:AI2mARbv
>>622
親分いいよねー あの凄みと、結局譲る漢らしさ

635 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:01:07 ID:yXIAJr4Q
七人の侍もリメイクするんじゃね?

636 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:03:05 ID:piQmwHfF
モーガンフリーマンでやれや

637 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:03:37 ID:jE2SO9sf
これって死体たべちゃうやつ?

638 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:04:45 ID:yXIAJr4Q
ロビンウイリアムスなんかよさげ

実は「医者の診察ミスでただの潰瘍でした・・・」というオチ

639 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:12:09 ID:ByCCgJBm
>>637
それは「生きてこそ」だろ

アンデス山脈に飛行機が墜落して、生き残ったラグビー選手達が
死んだ仲間の肉を食べて冬を生き延びた実話を映画化したやつ

640 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:17:02 ID:yXIAJr4Q
「イ`」ってのはないの?

641 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:44:55 ID:lUIs6rci
トム・ハンクスつーと「キャストアウェイ」で小太りのおっさん→漂流して骨と皮だけ
まで見事にダイエットしてたな。
も一回やれるのならがん患者役ってのは悪くないかも。

642 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 16:47:42 ID:yXIAJr4Q
>>641
ああ、ラストで重度ロウに射殺されてしまうやつな。

643 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 17:29:15 ID:FzvIxYc7
「生きる」の次にリメークされそうな映画…

「酔いどれ天使」
「悪い奴ほどよく眠る」
「天国と地獄」

かな?

644 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 17:38:44 ID:42Ydhb90
トムは飽きた

645 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 17:47:40 ID:TPTc21qN
トム・ハンクス年齢若すぎだろ?
成人した子供がいる役なのに。
脚本大幅手直しで糞映画決定。

646 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 17:57:16 ID:kjC8En4Q
現代では、働き盛り過ぎて、ちょっと斜陽なオジンが
死んでいく話の方がリアリティがあってよろしいんじゃないかと。

647 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 18:05:53 ID:3+6T7602
>>645
今のハンクスと「生きる」撮影時の志村は同い年なんだって。

648 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 18:11:03 ID:lnIVD5Kg
「豚と軍艦」を香港のスラム街でリメイクキボン。

649 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 18:23:35 ID:3TMvSM8C
「野良犬」で志村が三船を自分の家の夕食に招くシーン。
まねされてたな。
黒澤が受けるのはエキゾチシズムだとか言ってる馬鹿が
いるが。
このシーンはいいシーンだよ。
日本人が見てもアメリカ人が見ても。

650 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 19:08:19 ID:xOHJkttR
まだこのスレに「わが青春に悔なし」がでてきてないな。
俺は結構好きな作品なんだが、あまり観られてないのかな?
前半はお嬢さんだった原節子が、後半には力強い女に変貌するのは圧巻だよ。

651 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 19:09:59 ID:PPEYbyYK
>>642
そりゃ「子連れ狼」だ


652 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 20:12:59 ID:wzWBVIpT
流石に姿三四郎は無理だな

653 :名無しさん@恐縮です :04/09/14 20:40:51 ID:pjaqmjSX
みんなカラーになってからの作品て評価しないねー
おれは大好きなんだが。
夢とかもすきだが
特に影武者は半端なく好きな映画なんだが。

654 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 20:42:23 ID:xKhZ1IDd
あり得ない作品をリメイクしてこそ、プロ。

影武者リメイクキボン

655 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 20:42:54 ID:MJUzZwxF
公務員マンセーでつか・・・・

656 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 20:54:21 ID:3TMvSM8C
http://www9.big.or.jp/~rokugen/jinta/tracks/gon2.rm
ゴンドラの唄
泣いてください。

657 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 21:03:13 ID:xKhZ1IDd
トムはラストで何を歌うか。

僕らはみんな生きている♪

658 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 21:04:52 ID:3TMvSM8C
壱.命短し 恋せよ乙女
   紅き唇 褪せぬ間に
   赤き血潮の 冷えぬ間に
   明日の月日の 無ひものを
弐.命短し 恋せよ乙女
   いざ手をとりて かの舟に
   いざ燃ゆる頬を 君が頬に
   此処には誰も 来ぬものを
参.命短し 恋せよ乙女
   波に漂ふ 舟のように
   君が柔手を わが肩に
   此処には人目の なひものを
四.命短し 恋せよ乙女
   黒髪のいろ 褪せぬ間に
   心の炎 消えぬ間に
   今日は再び 来ぬものを


659 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 21:09:17 ID:MfieVbFA
伊藤裕之助がやってた役は嶋田久作に決まりだろ。

660 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 21:15:58 ID:3TMvSM8C
Toyo: What help am I?

Kanji: You – just to look at you makes me feel better.
It warms this – this mummy's heart of mine. And you're so kind to me.
No; that's not it. You're so young, so healthy.
No; that's not it either... You're so full of life. And me...
I'm jealous of that. If I could be like you for just one day
before I died. I won't be able to die unless I can do that.
I want to do something. Only you can show me.
I don't know what to do. I don't know how.
Maybe you don't know either, but,
please... if you can... show me how to be like you!



661 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 21:30:57 ID:3TMvSM8C
しかし、この1つの事実doesn?t取り分は、人間性に関するfilm?sの暗い見解
および実際に悲しいものから遠ざかって、異なる時間および文化にかかわらず
それが同じくらい強烈で、今日メルボルンでそれを見る聴衆にとって適切であるということです。

Excite エキサイト 翻訳 : 英語翻訳>ウェブページ翻訳
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_lp=ENJA&wb_url=http://www.sensesofcinema.com/contents/cteq/01/13/ikiru.html

662 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 21:37:46 ID:nt5eMkon
椿三十郎最高。

663 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 21:40:13 ID:L129Uv/6
イン・アメリカって実につまんない映画だったなぁ

664 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 22:02:49 ID:rKdBasgq
暴走機関車は所長が仲代達矢そっくりでいい味だしてたなぁ・・・

665 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 22:23:34 ID:bF/Izf8L
自分的に過去の黒澤リメイク作品のベストは、

スティーブ・マーティン主演の「3アミーゴ」です

666 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 22:37:28 ID:seFLlEiZ
>>647
「七人の侍」のとき50そこそこだったのね…

667 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 22:46:06 ID:xKhZ1IDd
>>665
で、何の映画のリメイクなのか教えて頂戴。(・∀・)

668 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 22:48:35 ID:SHlMzTwJ
>>658
要するに、「ねぇねぇ、今すぐHしよーよー!」っていう唄だな。

669 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 23:25:51 ID:n59ezTUk
>>667
「サボテンブラザーズ」(スリーアミーゴス)は「七人の侍」のリメーク・・なのか?

「バグズライフ」も「七人の侍」に似てるって言われたけど、
あれはどう見ても「サボテンブラザーズ」だった。

670 :名無しさん@恐縮です:04/09/14 23:50:49 ID:83sSKqh6
「羅生門」は封切り当時に観ると驚きがあったかもしれんが
数年前に銀座の映画館で観た時は何が凄いのか正直分からなかった。

671 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 00:33:44 ID:9CRMrQag
>「羅生門」は封切り当時に観ると驚きがあったかもしれんが
>数年前に銀座の映画館で観た時は何が凄いのか正直分からなかった。

あれはいつ見ても凄いと思うけどね、俺は。
イングマール・ベイルマンが「黒澤以外に神はいない!」と言ったもんね。

672 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 00:58:55 ID:sThGY9FE
『生きる』は漏れの中で一番の映画。
小学生のときゴールデン洋画劇場で観て、号泣したyo。・゚・(⊃Д`)・゚・。


673 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 01:06:36 ID:/MrVlEXt
まあだだよが一番好き。

674 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 01:16:04 ID:gnwfRjHT
>>509
「七人のLast Samurai」
で内定。

675 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 01:23:23 ID:o6zm2tc5
>>593
「荒野の七人」は七人の侍のリメイクじゃないっけか?
あと「赤ひげ」がでておらん。あれは確実にリメイクされると思う。

676 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 01:49:13 ID:9CRMrQag
黒澤映画の脇役で忘れてならないのが、千石規子だな。
中山美穂のドラマの姑役でおなじみだけど…

677 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 03:33:17 ID:mt5HTQz1
黒澤に意外に色音痴

678 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 03:49:33 ID:Cr7HpsFm
>>672
おれもおれも。
でもそんな君は今、「生きる」ことができてるかい?
俺、ほとんど死亡。命短し〜。

679 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 03:54:22 ID:YNy7lNJo
どですかでんどですかでんどですかでんどですかでんどですかでん

680 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 04:18:38 ID:jiV7NPWk
イングマール・ベイルマン

681 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 04:20:40 ID:XzXwvNA4
こういう役はベーダのパパにやってもらうのが一番やね。


682 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 04:22:06 ID:UB6ehAC0
君は強かった、立派だった、ありがとう、ありがとう・・・

683 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 07:24:30 ID:1iSyfxG4
とにかく小田切みきが可愛い!

684 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 10:34:50 ID:WaYlIVKC
>>675
井戸の中に叫んで病人を呼び戻すアメリカ人なんて想像もできん。

685 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 10:50:23 ID:WJBD9gDJ
「生きる」は公園のブランコのシーンよりも、
♪ハーピバースデートゥーユー♪のとこがすごく胸に残ってる

686 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 11:57:04 ID:TDKQnET6
「夢」の葬儀のシーンが好き。
(実際に笠智衆が亡くなった時にやって欲しかったなと少し思った)

687 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 12:46:18 ID:1cB21QJM
雛祭りのシーンがきれいだったな>「夢」

688 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 12:51:50 ID:cIMlbSls
>>677
そりゃ本人も自覚していたから。
カラーは難しいとか言っていたみたいだし。

689 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 12:58:26 ID:QnctYjOt
ロケ地がどこになるのか知りたい。
ロスアンゼルスなんかアメリカらしくてよろしいんじゃないかと。

でも、イギリスやアイルランドで撮影するかもね。


690 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 13:50:00 ID:piAUL/T2
いくら髪が黒いからって、
トムハンクスが日本人役って、無理があるだろ。
007のショーンコネリーみたいに胡散臭い日本人にしか
ならないっての。そもそも日本語が喋れるのか?

691 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 13:52:53 ID:atiwvyWS
>>690
おまいは何か勘違いをしてる

692 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 15:12:21 ID:UGsEpR1X
どぉ〜……・…………・………・……っも …・……わからん

693 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 19:18:54 ID:kZgKQJX8
ID:Rxu7b4nTへのレス↓でいいだろ

元ネタ            作品

勧進帳             虎の尾を踏む男達
赤ひげ診療譚        赤ひげ
どん底             どん底
姿三四郎           姿三四郎
マクベス            蜘蛛巣城
リア王             乱
白痴              白痴
季節のない街        どですかでん
鍋の中            八月の狂想曲
堕胎医            靜かなる決闘
薮の中            羅生門
シベリアの密林を行く   デウス・ウザ−ラ
日日平安          椿三十郎
キングの身代金      天国と地獄


694 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 19:27:42 ID:gSzhjzWx
・・・つまり、アメリカの市役所も日本のとあんまし変わらんということか?
そうでないとあの映画は見ても訳判らんと思うんだが。
ま、世界中の役所は似たようなもんなのかも。。な。

695 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 20:54:04 ID:MpWq3OSI
>アメリカの市役所も日本のとあんまし変わらんということか?

この映画の眼目は別にお役所仕事批判にあるわけではないのよ。
アメリカのamazonのレビュー読んでみたら?

この映画のテーマは人間にとって「生きる」とはどういうことか?
という極めて普遍的なもの。
お役所仕事批判はあえていえば、話を膨らますための材料にすぎない。

この映画の批評を見て興味深い点は日本人はやたらこの
「お役所批判」の部分にこだわってる人が多いこと。

この映画に関しては、海外のレビューの方が的を得てるものが
多いってのは、不思議だな。

696 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 21:04:22 ID:O+gFE+NF
>>695
日本人は芸術の本質を理解しない
枝葉末節人間ばかりなのかねえ。

697 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 21:10:35 ID:7rCmoImt
自分が生まれるよりずっと前にこんな作品があって俳優がいて、って
すこし悔しいような


698 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 21:11:14 ID:RajFDdlM
くろさーの最高傑作は醜聞だろおまいら。

699 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 21:12:40 ID:JCkG+PFC
この作品大好きなんだが、お役所云々はフックではあるけど本質ではないような

700 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 21:20:43 ID:G0D8MC5F
僕たちはお星様が生まれるところをこの目で見たんだ

701 :名無しさん@恐縮です:04/09/15 22:33:29 ID:mCmRZAr3
役所に入所できなくて、歯ぎしりしてる人々が多いスレはここですか?

702 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 00:08:59 ID:jZy62xMg
黒澤映画は、黒澤のブレーンも凄かったと言えるだろうね?
特に脚本家。
橋本、菊島、小国…これに黒澤自身が加わった。
「7人の侍」はこの4人だったっけ?
まさに四天王って感じだな。

703 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 00:50:47 ID:LBaJn/zr
>>702
あとカメラマンの宮川和夫。
彼無しにあの映像はあり得なかった。

704 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 00:54:29 ID:K1hbOkxz
トムハンクスはブランコに乗ってる自分が好きっぽい感じがする。
一年中乗ってそう。

705 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 01:10:25 ID:jZy62xMg
>宮川和夫

世界最高のカメラマンと認定してよいですね?
宮川は小津の映画も撮ってたよね?

706 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 01:16:05 ID:5eDD5rj/
なんで宮川がこんなに過大評価されてんだよw


707 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 01:16:25 ID:zu0qWAIl
小津は大学の頃酔った先輩から
「小津の映画では、登場人物がみんな顔が同じ感じに見えるように
 カメラの位置を調整し、ライトもおんなじに見えるようにしてる」
とかきかされて、なんでそんなことしてるんだろうって思っていたな。


708 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 01:35:48 ID:jZy62xMg
>なんで宮川がこんなに過大評価されてんだよw

凄いからだよ。
なんでオマエは過小評価してるんだよ?

709 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 02:11:12 ID:LBaJn/zr
>>708
まあ>706は放っておけ。
専門学校の生徒に分かる筈がないから。

710 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 04:26:18 ID:ZPKpxXdH
宮川一夫は羅生門と用心棒だけじゃなかった?

711 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 05:29:13 ID:ufjbEqfe
>>710
そうだな。
「影武者」もやる予定だったが白内障が悪化して降板したらしい。
703は宮川しかキャメラマンしらないのだろw
黒澤映画の撮影というとまず中井朝一だな。
「生きる」もそうだし「七人の侍」「天国と地獄」「赤ひげ」等。
後年は斉藤孝雄か。
黒澤の場合中期以降普通の場面でもマルチキャメラ使うから撮影監督といっても
キャメラのチーフ程度の意味合いらしいが。

712 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 10:38:06 ID:uX9iK0g/
小津の「浮き草」と言う映画を見たんだが、
まぁ世の中にこんな綺麗な映画があっただろうか?と思えるぐらいだった。

カメラは宮川だった。

誰が何と言おうと俺は断言する!
宮川は世界一だ。

713 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 11:40:47 ID:cgNR2SGF
>>706
不可能と思われてたことを可能にしたからだよ、ボク。

714 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 12:12:54 ID:x0zeEq/4
宮川さんは溝口監督とのコンビが一番好きだ。

715 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 14:50:51 ID:Vf+9O4Ql
>>711
書くんなら少し資料調べてみたら?
「天国と地獄」「赤ひげ」は違うよ。
シングルキャメラの「羅生門」はともかく
「用心棒」は斉籐の撮った分の方が多く使われてるらしいし。

「用心棒」でこの2人の撮影した部分の区別がつく人がいれば
紙だと思うが。

716 :名無しさん@恐縮です:04/09/16 23:39:21 ID:vLgq78M9
「静かなる決闘」をエイズの話にしたらどうかな。


717 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 00:30:14 ID:vDf/64XD
ドストエフスキー、シェイクスピア、落語、古川柳
黒澤の作品から黒澤が影響を与えられたと察せられるものを考えてみるとどれも人物描写に秀でたものが多い
黒澤が映像美やアクションで取り上げられる事は多いが一番すごいのは人物描写の部分だと思う

718 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 00:48:17 ID:hC2A8bur
>>716
エイズはフィラデルフィアでやってるからな〜>はんくす

719 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 10:03:36 ID:61nKVfuP
用心棒、面白かったなー。
偶然テレビでやっていたのを見たんだけど、その時は三船も黒澤も全く知らなかった。
それに私耳が悪いから邦画やテレビのセリフが聞き取れなくて、
普段はテレビもドラマも邦画も見ないんだけど、
セリフがわからなくてもテンポのよさに乗せられて最後まで見てしまった。
あれで三船を知ったんだっけ。
今はDVDがあるから今度借りて見ようと思っている。字幕がついてたらうれしい。

720 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 10:07:21 ID:u1E5feD8
>>717
女は描けなかったけどな。

721 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 11:30:31 ID:nwUo3r1h
くそなぎ主演で先に日本でリメイクされとりますが

722 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 18:56:25 ID:MLVRKFzt
女子挺身隊みてないだろ
妙子を知らないのか?
浅茅の形相は忘れられんだろ。

どうよ>>720



723 :720じゃないけど:04/09/17 19:41:30 ID:S3rFd7cv
>>722
「一番美しく」のことかな?
あれは戦時中に作った戦意昂揚作品だからな。
女を描いたという意味では650でも書いたけど
「わが青春に悔なし」がいい作品だと思う。

しかし「一番美しく」に「妙子」とか「浅茅」って出てたかな?

724 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 20:02:16 ID:+FdrB2mB
妙子 「白痴」
浅茅 「蜘蛛巣城」

だろう。

725 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 22:35:05 ID:VUBfWtdz
あれ?橋部敦子でリメイクされてたよね?
フジのドラマ

726 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 22:41:55 ID:GvFKOSru
つーか、「生きる」って日本国内での著作権切れてるんだね。

727 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 22:45:27 ID:z3AinCiW
死ぬんだと思って公園を買うなどお金を使いまくって、結局、
病気ってのは勘違いだということに最後に気づき海の上を漂流。

728 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 23:14:46 ID:u1E5feD8
黒澤が描く女というのは、絵づら(記号)としての女(「悪い奴ほど」の香川)か、「我が青春に悔いなし」の原節子みたいな「強い女」か、さもなくば「蜘蛛の巣城」の山田五十鈴みたいな「因業な女」の三種類しかない。
なんというか、単純で記号的なんだな。

現実の女というのはもっと複雑だよ。この点では溝口健二の足下にも及ばないね。女を描くというのは、「西鶴一代女」みたいな作品を言うんだよ。

729 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 23:19:08 ID:3rAbY8P8
>>727
トランクじゃなくてブランコに乗る

ガルシアマルケスのシナリオ教室の本読んでるけど
「生きる」の話が盛んに出てくる
ラテンアメリカの人にはもんのすごく暗いイメージらしいけど
口ずさむ歌も「死の歌」で耳について忘れられない、と

死の歌と言って良いものかどうか日本人としてわからん

730 :名無しさん@恐縮です:04/09/17 23:20:19 ID:3rAbY8P8
>>728
「どん底」の女は良かったよ。

731 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 00:00:24 ID:VxCFT+q7
「我が青春に悔いなし」の原節子さん、とっても綺麗でしたね。
僕にはまるで西洋の女のひとの様に見えましたが・・・

732 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 00:20:53 ID:Ret7m71R
>>728
逆に溝口の描く男は軟弱で情けない男ばかりだけどなw


733 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 01:31:22 ID:uhI9QDee
溝口の映画を見たいんだが、近くのレンタルビデオ屋にないし…
みんなどうやって見てるの?

734 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 03:23:19 ID:jxP3AqLJ
>戦時中に作った戦意昂揚作品だからな。

あの映画を見て明日からもお国のためにがんばって働こうという
気になるかは微妙だな。

「元寇」を勇ましく歌いながら行進してるところに
「海行かば」を歌う葬列をぶつけるような映画だ。

さて、このシーンをどう解釈する?

735 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 14:02:22 ID:uZZ/khzw
>>728
なんかどっかの批評家が言ってた事そのままだな
そのまま鵜呑みにしてオウム返しで言うなんてオツムの弱い子だなコイツ

736 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 19:24:57 ID:OZZiRaeQ
>現実の女というのはもっと複雑だよ。

確かにそうなんだが、溝口の描く女も
溝口から見た目で描いた一面に過ぎない。

>単純で記号的なんだな。

そうだよ。溝口もね。
ただ、その記号化の仕方が違うだけ。

所詮映画だよ。
現実の女の方がもっと複雑。
でも、そんなものを全部描いてたら、時間が足りないね。


737 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 20:22:54 ID:6Rracst/
実際の女に溝口と黒澤を両方見せてみろよ。
俺の知ってる女、「近松物語」見て大感激してた。
「この溝口って人、女がわかってる!」ってさ。
何人かに見せたが、女性は総じて感動するみたいだね。

黒澤映画は、まあ面白がってはいたが、
普通に面白い映画を見たというだけだった。

738 :名無しさん@恐縮です:04/09/18 20:38:19 ID:S8EESGli
ああ、やっちゃったよ┐(´ー`)┌

739 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 00:15:25 ID:3btwCb0j
女、女って…
いろいろ居るからね(w

女を一元的に見る事自体どうかなぁ??

740 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 02:30:13 ID:YPvI181M
>>728
女を主人公として描いた映画「A」と、そうじゃない映画「B」「C」「D」を並べて、
「B、C、DはAに比べて女が描けていない」と言い出すお前はマヌケだということは分かった。

741 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 03:15:12 ID:TWJ9qKgh
女の方が複雑というより、混沌としてると言うべきかと。
男もだけど。

742 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 07:51:29 ID:mYINMp8u
女を描いてないというのが黒澤が父権的とか言われた理由だと思うけど…
サヨクアフォ評論家もそんな事言って批判してた記憶が…

だからどうだって言うのかな?
アラ探しだとしか思えない。

俺は男だから関係ないし…

743 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 08:37:31 ID:PP6Y9mV/
いろんな人をこの映画を絶賛してるのを見てきた。
ついに借りてきて観た。
感想:面白くない。感動もしない。

744 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 08:43:43 ID:uPSYlpTz
期待が大きすぎたからでは

745 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 08:48:36 ID:mYINMp8u
>>743
今までどんな映画に感動した事あるのかな?
2つ3つ名前出して教えてよ。

746 :743:04/09/19 11:08:27 ID:PP6Y9mV/
三つ挙げます。
ショーシャンクの空に
フォレストガンプ
セブン・イヤーズ・イン・チベット

馬鹿にしたくなるのもわかる。
でも一般の人は俺と同じようなかんじだよ。
黒澤作品は、俺が挙げた映画を創るようなクリエイター達が観て、
喜ぶものだと思うんだがどうよ

747 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 11:12:50 ID:uPSYlpTz
>黒澤作品は、俺が挙げた映画を創るようなクリエイター達が観て、
>喜ぶものだと思うんだがどうよ

どうと言われても。
そういう監督達に尊敬されているのも凄いと思うんだが。

748 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 11:17:50 ID:KA6oMUvP
これって感動作じゃないよな。
土木課。

749 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 11:20:58 ID:xLMRG+rz
わが青春に悔いあり

750 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 15:59:42 ID:2lrXI5Cd
>実際の女に溝口と黒澤を両方見せてみろよ。
俺の知ってる女、「近松物語」見て大感激してた。
「この溝口って人、女がわかってる!」ってさ。
何人かに見せたが、女性は総じて感動するみたいだね。

黒澤映画は、まあ面白がってはいたが、
普通に面白い映画を見たというだけだった。

で、黒澤は何を見せたんだ?
女性向けなら
「静かなる決闘」がいいぞ。

751 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 16:55:39 ID:X/YmWe6u
>>750
胡散臭いのにマジレスしてもしょうがないよ

752 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 17:08:53 ID:WE+D7CLc
「生きる」はかなり辛気臭いからな、
見ている間はかったるくて面白くない気がするけど
あとでなんかじわじわ来る感じがよかった。

「七人の侍」などのチャンバラ劇は、見てる間からワクワクできる痛快娯楽映画って感じ。
>>743も黒澤だからって毛嫌いせずにいろいろ見てみたら。

753 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 17:23:57 ID:C3TGT4Tf
>>752
同意見だす。

やはり黒澤初心者には、「椿三十郎」だね。

時間も90分で黒澤にしては短いし、
テンポいい、冗句も適度に散りばめてあるし
ラストも語り尽くされそうなほど有名だし。
取っ付き安いと思ふ。

754 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 17:25:18 ID:C3TGT4Tf
しまった。漢字間違えた。

取っ付き安い×
取っ付き易い○

755 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 18:38:34 ID:snR3YA/k
743さんみたいな意見は実際よく聞くんだ。
外国の映画ばっか見てると、何て言うか日本人が出てる時点で、
嫌悪感というか気恥ずかしいって人も居るもんね?

俺も昔少しそういう時期あったけど…
でも年取ったら変わると思うよ。

昔、大阪のMBSの三上という女子アナが、
「私は黒澤映画で何一つ素晴らしいと思うものがありません!」なんて言ったら、
その番組にゲストで来てた岸部一徳が「あ、あのねぇ…」なんて言ってた。

756 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 19:13:12 ID:anYMAOR1
>>753
椿三十郎は若手芸人なんかよりよっぽど笑えるな。
あの映画から黒澤映画にはまってしまった。

757 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 19:45:25 ID:2w015Xar
>大阪のMBSの三上という女子アナが

土曜深夜にやってた番組だろ。
アホ女アナウンサーが3人ぐらいでやってた。
MBSも関係してた椎名の映画をぼろくそにけなして
MBSやめたんじゃないかな、その女。
確か沖縄の民放がどっかに行ったはず。



758 :名無しさん@恐縮です:04/09/19 23:45:49 ID:snR3YA/k
>アホ女アナウンサーが3人ぐらいでやってた。

その通り!!(w
ブス3人アナが好き放題ホザいてたね?

沖縄に行ったのか〜〜!
ザマ見ろ!!(w


759 :名無しさん@恐縮です:04/09/20 00:17:18 ID:09/h2ibh
「生きる」は英語でどんな題名になるの?

760 :名無しさん@恐縮です:04/09/20 00:26:33 ID:UNkxzDep
命短し〜恋せよ乙女〜♪


761 :名無しさん@恐縮です:04/09/20 00:30:35 ID:5I1kHFlp
トム・ハンクスも老けたなぁ〜。
もっとコメディーやれよ。

762 :名無しさん@恐縮です:04/09/20 00:55:40 ID:l3WHfehW
>>759

>>203

763 :名無しさん@恐縮です:04/09/20 01:13:22 ID:3K2wCIaC
次はジムキャリー主演で「生きない」をリメイクです。。

764 :名無しさん@恐縮です:04/09/20 02:38:35 ID:R5aexjKS
ダンカンの 生きない もリメイクきぼおぬ。

765 :名無しさん@恐縮です:04/09/21 01:22:31 ID:uYfPaSEk
今はじめて見た

引篭もりになりそうだ

766 :名無しさん@恐縮です:04/09/21 07:09:19 ID:gsURAZwM
最後の曲はRAPになるよ

YO!!YO!!YO!

767 :名無しさん@恐縮です:04/09/21 07:10:13 ID:1maUub5S
「まあだだよ」は流石にリメイク出来んだろう。

768 :名無しさん@恐縮です:04/09/21 07:30:00 ID:SvnIGoLo
>>755
>>757
>>758
シネマ・チップスやね。
ゴンチチのことを「ゴンチッチっていう無名のバンドが…」って言った時には
TVの前でひっくりかえった。

769 :名無しさん@恐縮です:04/09/22 14:12:02 ID:KHTaSePM
日守新一「あの渡辺さんの熱意が通じなかったら世の中、闇ですよ!」



千秋実「.......闇だよ。」


770 :名無しさん@恐縮です:04/09/22 14:19:10 ID:WoFvyOnG
で、一体トムは何を歌うの?

771 :名無しさん@恐縮です:04/09/22 14:54:13 ID:ciebluVA
黒澤優
顔似てる同士に結婚ってよく見るんだけど
やっぱそんなもん?

772 :名無しさん@恐縮です:04/09/22 16:38:46 ID:RFu0Q33B
>>733
スカパーで見てる。衛星劇場とか日本映画専門チャンネルとか。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)