5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【芸能】ロシア映画が「人間天皇」の苦悩描く−天皇役イッセー尾形

1 :依頼384@バリバリ伝説φ ★:05/02/09 12:36:57 ID:???
太平洋戦争で1945年8月に連合国側への無条件降伏を決め、
46年1月に「人間宣言」を行うまでの昭和天皇が苦悩する姿を描いた
ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督の映画「太陽」が8日、
モスクワで報道陣に初公開された。
昭和天皇を俳優のイッセー尾形が演じた。試写会後の記者会見で
ソクーロフ監督は「天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し、
国民を救うために最も困難な決定をした」と述べた。
「太陽」は同監督がヒトラー、レーニンに続いて「20世紀の権力者」を描く3部作の第3作。
制作に8年を費やした。
10日開幕するベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品される。
監督は作品のテーマが微妙との理由で最近まで日本人出演者の氏名を明かさなかった。
出演はほかに皇后役の桃井かおりら。
今月からロシア、欧州各国で公開される。日本での公開予定は未定。

引用元
http://www.sanspo.com/sokuho/0209sokuho005.html

2 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:37:07 ID:MNlXCnxx
昼休みの日課、2げっと。


3 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:37:22 ID:Vl1gPzEL
966 名無しさん@恐縮です 05/02/09 12:05:24 ID://cNkHmd
さてと録画したドラゴンボールでもみるかな
('・c_・` )ソッカー 6p08vfmuニダ



4 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:37:26 ID:2xVr85jx
>>1
ありがとー

5 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:38:09 ID:yb7n5CoF
権力なんてないがな

6 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:39:26 ID:CVG28GqI
特別出演:アトムおじさん

とかない?

7 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:39:29 ID:zbmU+bYE
たんなる神輿です

8 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:39:50 ID:XuK0cJ+9
タモリにやらしたらいいのに・・・見てみたい。

9 ::05/02/09 12:40:03 ID:Ol0CWYwn
テスト

10 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:40:12 ID:CkzKMv5F
NHKでやってる「夢・音楽館」
桃井がハリウッド?撮影で国内にいない間
この人が代理で司会やってたが良かった。

11 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:40:25 ID:TUX1lXq2
見てーなこれ

12 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:40:53 ID:yb7n5CoF
ガッチャマンを実写化するなら、
南部博士は昭和天皇がいいと常々思ってました。

13 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:41:45 ID:ZhHN5InS
おいおい、またこの人の一人芝居見てみたい衝動に駆られちゃったじゃないか

14 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:42:42 ID:MF9rK7DJ
岡田真澄にスターリン役のオファーは来ないのか

15 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:44:00 ID:Cm4XN4VX
お笑いスター誕生

16 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:44:08 ID:yb7n5CoF
もちろん東条英機は加トちゃんでしょうね

17 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:44:41 ID:Ko1ePc7g

実権はなかったが御輿故に苦悩した、と言うところなのだろうな
いま、NHKや朝日、民衆裁判とかで騒ぐ生臭い人間達に比べて
澄んでいる様な気がするのは過去の人だからだろうか?

18 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:44:43 ID:VZXB6liu
見たいわけだが

19 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:45:00 ID:D3uhj/o/
最近さ、日本人が気軽に天皇を演じるなんて信じられない。
中国ドラマに日本人俳優が喜んで明治天皇役を演じたりしてるし
ラストサラムライの明治天皇なんて警察官を殴る。


20 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:45:08 ID:HnrOW136
>>12
ワラタ

21 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:46:32 ID:bzW1Qp7Q
>>14
確かにハマリ役だが、背が高すぎるよな。

>>8
確かにハマリ役だが、事務所の社長がエライ目にあうよな。


22 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:47:01 ID:T0WG1E+D
「黒い太陽」でなくて良かった

23 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:47:13 ID:eZBSeZIt
誰が言ったかは忘れたが、↓の話を思い出した。
陛下の人間宣言後、「見ろ日本人!天皇だって人間なんだぞ!!」といった欧米人に対し、「彼らは空気を読むという事が出来ないのかね?」と言い、特に驚かなかった日本人。

24 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:47:26 ID:IuqRDmeE
BBCの国辱電波ドラマもヨロシコ

25 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:48:19 ID:quqg599+
日本では作れない映画だな
左右がうるさくて

26 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:49:30 ID:nk+tSFCS
現人神を愚弄する露助ソクーロフと国賊イッセー尾形は氏ね

27 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:49:58 ID:yb7n5CoF
>23
誰でも知ってると思うが、一応補足しておくと、
当時の日本人で、天皇が本当に神だと思ってる人は
ほとんどいなかったそうだ。

28 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:50:06 ID:raELHCQn
昭和天皇には特別な感情が作動する。私はやっぱり日本人。

29 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:50:54 ID:JIERXqDx
終戦直後の1945年9月27日、
GHQ(占領軍本部)のマッカーサー元帥を、敗戦国の「王」である昭和天皇が自らの意志で訪問した。
当初、この天皇の訪問希望を聞いたとき、マッカーサー元帥は非常に厳しい顔をしたという。
しかし、天皇訪問の当日は穏やかな笑顔を繕って天皇を迎えたのである。

「戦争の責任は私にある。自分の事はどうなってもいいから国民を救って欲しい」
と天皇が切り出したとき、マッカーサー元帥は跳び上がらんばかり仰天したと、彼の『回想記』には記されている。

「私は大きい感動に揺すぶられた。死を伴うほどの責任、しかも私の知り尽くしている諸事実に照らして、
明らかに天皇に帰すべきでない戦争責任を引き受けようとするこの勇気に満ちた態度は、
私の骨の髄までも揺り動かした。
私はその瞬間、私の前にいる天皇が個人の資格においても日本の最上の紳士であることを感じ取ったのである」
(『マッカーサー回想記』より)




↑こういう事実を活写した映画なら有り難いのだが。

30 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:51:25 ID:2xVr85jx
電車男は塚地で

31 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:52:13 ID:qzNjEyVh
>>29


32 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:52:34 ID:GIPVUfDk
>>22
それだと天皇ではなく世紀王になってしまう。

33 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:53:57 ID:JIERXqDx
>>29の続き



「戦争の責任は私にある。自分の事はどうなってもいいから国民を救って欲しい」

日本人の感覚からすると天皇のこの言葉は、それほど驚くべきものでもない。
また、GHQが占領後に「天皇の資産は16億円!」と発表した時も、多くの日本人は驚きもしなかったし、
何も感じなかったようだ。ここに日本人と外国人の王制に対する感覚の差があるようだ。

日本以外のどの国の君主も、民衆から収奪した莫大な財産を持っているが、
このような君主は革命や戦争、政変が起きると、直ちに自分の生命の保証と財産の保全を求めて亡命を図る。
それは西洋史をひもとけば、過去から現在に至るまで全く常識的なこととして扱われていることが分かる。
だからGHQは天皇家の資産を公表して、国民の反感を生み出そうとしたのであろう。

また、マッカーサー元帥は天皇訪問の意図を「亡命と財産の保全の斡旋依頼」としか考えなかった。
その天皇から「自分の身はどうなってもいいから国民を救って欲しい」と聞かされたので、
なおさら天皇の自己犠牲的精神にいたく感激してしまったようである。

34 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:54:02 ID:Sn2TtzB/
中学生のときにどういう成り行きか国語教師に「黒い太陽」見せられた。
今思えば左翼だったんだね。あの先生。

35 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:54:42 ID:gIXnFGiN
見てみたいなこの映画

36 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:57:24 ID:qzNjEyVh
見たいなー。
日本で公開してくんないかなー。

こっそりDVDだけでもでてほしい。

37 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:57:48 ID:t3hk4NzC
>>23
アメ人は本当に信じてると思ってたのか
日本人の反応としては
「分かってますが、何か?」ってとこか…

38 :松井 ◆.Usg25Id/. :05/02/09 12:59:02 ID:PL5vr14A
イッセー尾形がバカDQN右翼青年に襲われそうだな。
普段は、暴走族などをしている自称右翼がいるもんね。
脳みそ無いから極右のオヤジにダマされている。

「やれば英雄だな」
極右オヤジの一言で鉢巻してドスもって突撃。

39 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:59:39 ID:H1zlOfGA
戦争を始めたのは昭和天皇ではないだろうと云いたいのだが、内閣の開戦の決定には御裁可された。
陛下は立憲君主制を貫かれを守られた訳だ。皮肉にも終戦の御前会議では御自分の憶いを貫かれた。

40 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 12:59:46 ID:eZBSeZIt
>>29
俺はその話をリア厨の時に、日教組氏ねと公言していた若い社会教師から聞いた。

41 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:00:51 ID:gIXnFGiN
>>38
「昭和天皇」は人格が歪んだ「身体欠陥者」!!!!!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1107912014/

右翼連中はこういう奴らを攻撃しろよ

42 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:02:24 ID:+FVm/eyW
日教組氏ねなんて言う教師は全教だろw

43 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:05:11 ID:/ulF+GBz
左翼も右翼も極端までいくとぐるっと回って一緒になる

44 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:05:37 ID:8enjJa2o
これは面白そうだな

45 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:06:20 ID:9cG0cNbg
昭和天皇「誰を信用すれば」
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history1/20a.html

46 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:06:48 ID:/ulF+GBz
こんな難しい配役なのに誰もミスキャストと思わないことがすごい

47 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:07:02 ID:s7xGJXu5
>>8

あー、タモリのそれは爆笑モンだって聞いたことあるな。

48 :◆4EmTHTVY1. :05/02/09 13:07:14 ID:l+wtSaMq
イッセー尾形もよく受けたなこの仕事・・・

49 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:08:02 ID:48al65Dg
イッセー尾形なんてどうして思いついたんだろう?
コンペで選んだのかな?

50 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:08:20 ID:JIERXqDx
>>39
> 戦争を始めたのは昭和天皇ではないだろうと云いたいのだが、

ところで日本が戦争に踏み切ったのは、諸外国にハル・ノートとABCDラインを突きつけられ、
事実上の経済封鎖を受けたからです。
戦争に突入するか、
諦めて多のアジア各国のように欧米諸国の植民地となるか……。
植民地となる事を潔しとしなかったのは、天皇や軍部だけではなく、日本国民のほとんどがそうでした。

今の日本人は戦後教育で、いかにも日本軍の暴走であるかのように教え込まされていますけどね。

51 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:11:07 ID:uhJMEe7P
昭和天皇GJ!

52 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:11:38 ID:a7bKrKyD
昔つくば万博のとき結構近くで昭和天皇見た。
威厳というか変なオーラがでてたなぁ。

53 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:13:06 ID:ECoCgEWk
タクシーッ!タクシーッ!!

54 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:14:50 ID:TLbt/Td6
>>52
出てたのエクトプラズムじゃない?

55 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:16:19 ID:zg2FWwpx
これ日本で公開されるのかな?
なんかむりぽ?

56 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:17:32 ID:hU/yLsS0
>>46
桃井かおりはちょっと・・・

57 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:18:39 ID:Ko1ePc7g
>>38>>26

尾形がどうだこうだ言う人間の底の浅さが知れるな
民衆裁判で騒ぐ左翼とレベルは変わらん
誰かに唆されて一生生きていく類であるだろう

国の命運を背負う立場にいてしかし自分の非力さを知ってなお
国民や国の未来、家族や自分の命、それらに悩む一人の人間
そういう風に捉える監督の視点は、至極全うだと思うがね





58 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:19:07 ID:/bs+/2QN
ソクーロフ監督は滅茶苦茶な親日派だ。
すでに日本三部作として「オリエンタル・エレジー」、
「穏やかな生活」、「ドルチェ」を撮っているぐらいだ。

最近、新作が日本で一般公開されてないのが気になるな。
この映画だけはお蔵入りにならないでほしい。

59 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:19:53 ID:2FgMmbpo
>>52
天皇家は世界最古の王家だからねー。
誰だったか忘れたけど、米国大統領が昭和天皇と初めて会談する時、
緊張のあまり手と声が終始震えていたそうな。
で、天皇はいつもの調子でマイペース(w

60 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:20:08 ID:+FVm/eyW
親日で反露だったりしてなw

61 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:20:26 ID:raELHCQn
>>46
役者としては実力派だと思うので無難にこなすだろう。
日本人には「イッセー尾形じゃないの」
と思ってしまって映画入り込めないというのがあるけど。

62 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:20:26 ID:/ulF+GBz
あっそう・・・

63 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:20:39 ID:aVh1tcLt
ワロス
イッセーの迫真の演技見てぇ

アトムあじさんやれやw

64 :アトムおじさん:05/02/09 13:20:47 ID:q95JhEAA
おなじみ長谷川一夫・青春物語よりの抜粋でございます・・・

65 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:20:53 ID:/bs+/2QN
>>60
軍人の息子だから、それはないかと…。

66 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:22:00 ID:2TOQjVOh
イッセー緒方、、、桃井かおり、、、イメージにないな。

67 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:22:13 ID:vi6ytOoH
イッセーさん主演のドラマ「赤尾敏物語」を楽しみにしていたのに
これで永久に見られなくなったヽ(`Д´)ノ

68 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:22:17 ID:0HCRI16s
>>59
マッカーサーと天皇のあの写真はどう説明する?

69 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:22:50 ID:/ulF+GBz
なんかまだ昭和天皇って生きてそうに思えるんだけど
今の天皇が天皇に思えないからかなあ

70 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:23:46 ID:obYfMqe5
昭和天皇を見てオーラを感じたって?
なんの冗談だ?
ぶっちゃけオーラのかけらもなかったよ、見たのは60年だった思う

71 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:23:56 ID:2FgMmbpo
>>68
マッカーサーって、自分とこの大統領にすらあんな態度だったから、
本国でも評判悪くて、それがモトで失脚しかけたって逸話もあるくらいの人なんだけど?

72 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:24:25 ID:OYQn/0mP
天皇は「朕は人間になる」なんて一言もいってないよ。
国民と天皇というものの結びつきは信頼と敬愛によるものであって
決して「神話」や「選民主義」や「世界征服」などといったものに基づいたものではない、
ということを説明する中で現人神という表現と概念を例に出したに過ぎない

朕と汝ら国民との紐帯は、終始相互の信頼と敬愛とによりて結ばれ、
単なる神話と伝説によりて生ぜるものにあらず。
天皇をもって現御神(あきつかみ)とし、かつ日本国民をもって
他の民族に優越せる民族として、ひいて世界を支配すべき使命を有すとの
架空なる観念に基づくものにもあらず。(『昭和21年年頭の詔書』より、一部を抜粋)

天皇と国民の結びつきと言うものは、信頼と敬愛によるものであって、
単なる神話や伝説というものによって生じたものではありません
天皇を現人神として、日本国民がほかの民族に優越した民族であるとか、
さらには世界を支配するべき使命を有しているであるとか、
そういった架空の観念に基づいたものでもありません。

これを勝手に「人間宣言だ」と解釈して名付けたのが当時のマスコミ
天皇陛下の言い回しを全く理解していない。

73 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:26:18 ID:raELHCQn
>>70
エラク感情的に反論するところは客観的とは言いがたい。
ブラウン管越しでしかしらないが、オーラと呼ぶかどうかは知らないが、
何か独自の風があった。


74 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:26:24 ID:2FgMmbpo
>>71に追加。

あと、>>59で言ってるのはマッカーサーの事じゃないのに何を勘違いしてるのかなぁ。
オーラを感じる人もいれば、感じない人もいる、ただそれだけの事だろうに。
自分が感じないからって、他人の感じたモノを否定するのはおかしくないだろうか。

されに、マッカーサーが焦点脳を真の紳士だと感じ入ったのはね
本人が言ってるんだから確かだろ。

75 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:27:45 ID:2FgMmbpo
焦点脳 ×
昭和天皇 ○


おかしな変換しちゃったよー(*^д゚)b

76 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:28:01 ID:bTMIPKQV
正直、「天皇」といえばやっぱヒロヒトだよな。
俺が昭和の人間だからだろうか。

77 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:28:04 ID:ibfDuaFy
■1.石のひとつでも投げられりゃあいいんだ■

 ヒロヒトのおかげで父親や夫が殺されたんだからね、旅
先で石のひとつでも投げられりゃあいいんだ。

 ヒロヒトが40歳を過ぎた猫背の小男ということを日本
人に知らしめてやる必要がある。神さまじゃなくて人間だ、
ということをね。

 それが生きた民主主義の教育というものだよ。

 昭和21年2月、昭和天皇が全国御巡幸を始められた時、占
領軍総司令部の高官たちの間では、こんな会話が交わされた。
[1]

 しかし、その結果は高官達の"期待"を裏切るものだった。昭
和天皇は沖縄以外の全国を約8年半かけて回られた。行程は3
万3千キロ、総日数165日。各地で数万の群衆にもみくちゃ
にされたが、石一つ投げられたことはなかった。

 イギリスの新聞は次のように驚きを率直に述べた。

 日本は敗戦し、外国軍隊に占領されているが、天皇の声
望はほとんど衰えていない。各地の巡幸で、群衆は天皇に
対し超人的な存在に対するように敬礼した。何もかも破壊
された日本の社会では、天皇が唯一の安定点をなしている。

 イタリアのエマヌエレ国王は国外に追放され、長男が即位し
たが、わずか1ヶ月で廃位に追い込まれた。それに対して、日
本の国民は、まだ現人神という神話を信じているのだろうか?
欧米人の常識では理解できないことが起こっていた。[2]

復興への3万3千キロ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog136.html

78 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:29:26 ID:SOe/xokl
天皇の苦悩を心配してくれるのなら4島を耳揃えて早く返還しなさい。
すぐ返還すべき島である事を映画のなかに盛り込みなさい。

79 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:29:29 ID:2FgMmbpo
ついでにコレを張っておく。

【日本の戦争突入は自衛だったとマッカーサーが証言】

一九五一年(昭和二六年)五月三日の米国上院(各州2名選出、米国では最高権威の議決機関)の
特別外交軍事合同委員会で、解任されて帰国した直後のマッカーサーは、

『東京裁判は間違いであった。日本が戦争したのは、SECURITY(安全保障または自衛と訳してもよい)
と証言した。』

また『太平洋において米国が過去百年間に犯した最大の政治的過ちは、共産主義者を中国において
強大にさせたことだと私は考える。』とも明言した。

http://www.senyu-ren.jp/AA/13.HTM

80 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:29:45 ID:obYfMqe5
>>74
マッカーサーは軍人というより政治家だろ
額面どおりに言葉を受け止めてどうする
アメリカの日本政策に則った発言でしかないよ

81 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:30:40 ID:JACTO+Ws
>>76
漏れは睦仁かな。

82 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:30:55 ID:39UIle0W
日本で作ったんなら間違いなく天皇役は梨園からだろうね

83 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:31:58 ID:rZERgtWX
あっそう

84 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:33:13 ID:sWQsfOH5
ちょっと滑稽な昭和天皇になりそうだ

85 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:33:56 ID:Ko1ePc7g

・・・・しかし、こういうのになるとすぐコピペやリンク貼ってくる人間が多いけど
自分の言葉で喋ったら?と言いたい

86 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:34:28 ID:2FgMmbpo
>>77
日本の歴史を紐解けば判る事なんだけどね。
ようするに天皇家というのは、平安後期に権力を失って以降は、
宗教上の盟主となったのだから。
この場合の宗教とは欧州で言えばローマ法王のようなもので、
天皇家は日本の民族信仰である日本神道の最高祭司なわけで。
そして、大和民族の族長の長の家系みたいなモンだから。

ようするに民族的には「日本国民の総本家」であり、
宗教的には「法皇」であり、
身分制では「王様」だけど、「王様」の側面は一番弱い。


87 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:35:17 ID:2FgMmbpo
>>80
君、なにが言いたいのか意味不明。

88 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:35:24 ID:pUY1XJd1
敗戦という歴史的大転換期を最高権力者で迎えたにもかかわらず、
その前後で変わらず、担ぎ上げられ利用されっぱなしの人生だったもんな。
ものすごい苦悩はあったろうな。

89 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:36:33 ID:RjFnZNDw
東條英機は大竹まことで

90 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:36:38 ID:2FgMmbpo
>>85
自分の言葉で話していたら「ソース出せ」と必ず言い出す人もいるでしょ。
ようするに当意即妙に応じているだけなのよ。
必要だと思ったから張っただけのこと。

91 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:37:11 ID:beL+dyaU
>>74
>焦点脳
ワロタ。

92 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:37:12 ID:6dEZXETK
>>39 >内閣の開戦の決定には御裁可された

明治憲法下では、行政の代表は内閣で、その責任は首相以下の国務大臣において最終。天皇にはもともと責任は発生しない。責任があるとすれば、「終戦の決断」 これは明治憲法下では違憲行為。

93 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:37:16 ID:obYfMqe5
>>87
誤字脱字だらけの文章を必死になって解読してレスしたのに、そりゃねーだろフジコチャン

94 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:37:33 ID:XWVFUGAk
>>50
アホか。
日本が暴走してナチと手結んだから対日石油禁輸やハルノート突き付けられたんじゃないか。
追い込まれるに値することをやっていたんだよ。
だいたい追い込まれたら何やっても許されると言うなら経済制裁で逆ギレした北朝鮮にテポドン撃ち込まれても文句言えないぞ。

95 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:37:43 ID:bM3HRfuy
天皇はヒトラーとともに戦争を始めた

この時点で既に違和感があるな

96 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:38:18 ID:s7xGJXu5
>>89

いとうせいこうもヨロ

97 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:38:20 ID:/bs+/2QN
昭和天皇主人公に映画
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/cinema/2004/0615showa.html

撮影中の「太陽」は実は、監督がソ連崩壊後から撮り続けている「二十世紀の人」(全4作)の
3作目となる。これまでナチス・ドイツのヒトラー(映画名「モレク神」)と、ロシア革命の父
レーニン(同「テレッツ=牡牛座」)がそれぞれ主人公の2作品を発表。弱り切り苦悩する独裁者の
晩年の姿を描いてきた。

しかし、「今回の主人公は、前回までとはまったく異なる。天皇となるべく生まれ、誠実さと徳を
最後まで失わなかった指導者だった。それがなければ、日本は世界から消滅していたかもしれない」と語る。
さらに、「指導者のもつ性格がその国の国民の運命をいかに左右し、翻弄(ほんろう)してきたのか。
指導者の性格こそが、その人の知識や知恵、補佐官の能力以上に重要だということを言いたかった」と強調する。

98 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:38:38 ID:oh7AHtoh
>>39>50
昭和帝は対米英戦は避けたかったらしいが軍部や世論が開戦を望み
また、抑える為に東條を首相に据えてみたがハルノートで過去35年の
努力を無にされそうになったため開戦のご裁可を出された
ちなみに東條が首相になるまでは昭和帝を排除する動きがあり
秩父宮擁立という暴発も考えられていた


99 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:38:42 ID:tBWStoPP
>>68
うはwバカ丸出しwwwwwwwwwww

100 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:39:40 ID:IYzh1cMB
昭和天皇に関する本を読むたびに、
信じられないようなエピソードに驚く


101 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:39:53 ID:2FgMmbpo
>>88
”天皇”はそもそも奈良時代に大宝律令が制定されて以降現在に至るまで、
担ぎ上げられ利用され尽くした存在と化しているよ。
唯一権力を盛り返したのが、平安末から鎌倉期の院政時代だけど、
一旦退位して「院」という立場にならなければ権力はなかったし、
そもそも平氏、源氏、北条氏に牛耳られていて、「院」すら大した力はなかった。

102 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:40:07 ID:V9K3up02
太平洋戦争で1945年8月に連合国側への無条件降伏を決め、
46年1月に「人間宣言」を行うまでの昭和天皇が苦悩する姿を描いた
ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督の映画「太陽」が8日、
モスクワで報道陣に初公開された。
昭和天皇を俳優のイッセー尾形が演じた。試写会後の記者会見で
ソクーロフ監督は「天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し、
国民を救うために最も困難な決定をした」と述べた。
「太陽」は同監督がヒトラー、レーニンに続いて「20世紀の権力者」を描く3部作の第3作。
制作に8年を費やした。
10日開幕するベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品される。
監督は作品のテーマが微妙との理由で最近まで日本人出演者の氏名を明かさなかった。
出演はほかに皇后役の桃井かおりら。
今月からロシア、欧州各国で公開される。日本での公開予定は未定。

引用元
http://www.sanspo.com/sokuho/0209sokuho005.html

103 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:40:08 ID:obYfMqe5
時系列としては
ハルノートを突きつけられる前に、連合艦隊が動き出してたりする

104 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:41:00 ID:sWQsfOH5
>>100
詳しく

105 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:41:02 ID:dAcSHviH
イッセーは左翼に襲われたりしないのか?

106 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:42:29 ID:2FgMmbpo
>>93
いやほら、だって。
もともと「アメリカの某大統領は昭和天皇と会談する時緊張して震えていた」という事実を書いただけなのに、
「マッカーサーのあの写真はどう説明するんだ」なんてあさってな事を言われた挙げ句、いつの間にかマッカーサー
主眼の話にすり替わってるからさあ。ついてけないヂャン、ルパンザサ〜ド(´ω`)

107 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:42:39 ID:VS+CmxcO
皇室の許可とってんのか?

108 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:42:44 ID:lREuPQYE
コメディータッチなのかなwww

109 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:43:54 ID:obYfMqe5
>>106
IDみろ
そして俺は>>80でここに突っ込んだのよ
>されに、マッカーサーが焦点脳を真の紳士だと感じ入ったのはね
>本人が言ってるんだから確かだろ。

110 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:47:46 ID:Ko1ePc7g
>>90
まぁ、そういう人も確かに多いが
そのまま抜き出すんじゃなく自分なりのコメントも入れて欲しいなと思うのよ

だって、只単に抜き出して貼っていたら
誰かの考え受け売りで
自分では考えてないみたいじゃない?
○○信者みたいな人と話しても楽しくないもの


111 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:47:55 ID:s8L59h6U
>>94
あのね。
ナチスがユダ狩りをしたのは、ユダヤのテロ組織がロシアの後押しを受けて、
ドイツに宣戦布告したからなんだよ。
で、ドイツがなんでユダヤに宣戦布告されたかというと、
第一次大戦でドン負けして、ほとんど周辺国の植民地状態にされて、
国家として凋落してたからなの。
で、日本はアジア各国も欧米の植民地にされてたから、
もともと外国の植民地化に反対の立場をとり、
世界で唯一ドイツを擁護したからなんだよ。

欧米は、植民地化に反対の立場をとる日本を邪魔と感じたし、
アメリカはドイツと開戦する理由が欲しくて、ドイツと同盟を結んでいた日本に先にちょっかいをかけた。

こういう裏事情だった事はすでに米国も認めている。

112 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:48:17 ID:VKsrXz53
>>94

それじゃあ暴走してソ連と手を組んだイギリスも相当極悪だな


113 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:49:06 ID:FkqJ8sbh
俺もアトムおじさんまた見たくなった
イッセー尾形と桃井かおりといえばナントカの絵図師とかいう単発ドラマがあったような。
脚本監督は山本慎也。

しかし、「...戦争を始めたが、これを後悔し、」か。後悔ってのはオカシイな。
しかもヒトラーとともにってorz そういった解釈の上での映画なのか?

114 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:49:10 ID:JACTO+Ws
それはあなたがアジア系外国人か無国籍人ならその論もわかるけど
日本人なら日本の立場で歴史考えるのは当たり前のことだと思うよ。

115 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:49:20 ID:NYNUVrTO
>>29
>>33
誇らしいな
言葉も浮かばん

116 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:49:48 ID:mvJffn8h
>>108
おそらく暗い映画になることは間違いない
雰囲気が重いんだろうな

117 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:51:00 ID:OYQn/0mP
BGMは常にオースティンパワーズ

118 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:51:05 ID:yFz8ItLp
>107
許可を寄る必要はない

119 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:51:41 ID:DBpNUq3b
>>97>>102
三部作?四部作?

ヒトラー・レーニン・ヒロヒトと来ると次は誰だろう。

120 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:52:11 ID:517cU2w4
>>119
キム

121 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:52:49 ID:851/vGDH
>>23
キリストだって單なる人間って言ってやればよかったのにね。

122 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:52:52 ID:tBWStoPP
>>94
デフォでアホはお前だ。

許されるなんてガキじゃねーんだからwお前の頭の悪さがばれるぜ。
当時アメリカフランスイギリスオランダ、アジアのみならず、世界中に植民地もってたくらい知ってるな
アイツラの論理に反し、利権を脅かす事が暴走か?ドイツは基地外過ぎたが、
第二次世界大戦は植民地を既得している帝国ともたざる後進の帝国主義同士の戦いだ。
客観視してるようで視野が狭いな。勉強やり直せ。

123 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:53:14 ID:RjFnZNDw
>>107
日本人も時空警察とかに適当なルーズベルトとか出してるし

124 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:54:35 ID:xawtkWk4
「あっそう」
「キボウします」

昭和天皇といえばやはりこの2つだな。

125 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:54:56 ID:OYQn/0mP
>>94
いまの感覚で過去を偉そうに断ずることができれば世話ないわな

126 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:55:26 ID:A+CjfiAH
>>98
> 昭和帝は対米英戦は避けたかったらしいが軍部や世論が開戦を望み

私が特に頷きたいのは

「 世 論 が 開 戦 を 望 み 」

ココだな。
今の日本国民は当時の日本人たちが何故あんな風に勇敢に闘う事が出来たのかを知らなすぎる。
天皇への義理立てだけで命を捨てた、捨てさせられたと思っているなら愚の骨頂だ。

イギリスやオランダは今でも多少反日のケがあるが、
理由は明白、日本軍によって植民地を解放させられたからだ。
オランダ兵たちは、日本軍の捕虜となった時、
「日本軍に大変な侮辱を受けた、虐待を受けた」
と言ったが、その虐待とやらの内容は、

オランダ人が植民地であるインドネシア人用に立てた不衛生な宿舎に入れられたから

だそうだ。

>>94
植民地にされるという事がどういう事か、全く理解していない君はちょっと問題がある。
逆ギレとか言ってる場合じゃないよ。

127 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:55:38 ID:obYfMqe5
相対化したってなにも始まらないんだよね
物事を正当化するときの常套手段だけど

128 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 13:57:07 ID:DBpNUq3b
>>121
怒り狂うだろうなー。
誤解を恐れず言うと、日本という国がある種「異常」なだけ。
皇族の乱れた性生活を描いた「源氏物語」が学校で読まれてるくらいだし。

129 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:00:28 ID:RjFnZNDw
>>126
イタリアの戦争時エピソードのコピペ読みたくなった。

イタリア軍に捕虜にされた兵士があまりにも旨い飯を食わせてもらえるので
礼を言おうとしたら、イタリア人にとってはそれでも最悪なご飯だったとか
貴重な水使って戦場でパスタ茹でてたとか、、そういう話

130 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:00:37 ID:o9VUlrEa
>>86
他の国なら権力奪われた時に、一族が途絶えさせられるよなぁ。

131 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:08:19 ID:Ko1ePc7g
>>128
それは西洋的なモノの見方をすればの話で
アラブや南米、アフリカ、アジア、別の地域に行けば、また違った異常さがあるよ
物差しが一つだと異常に見えるけど物差しが多ければ良くあることになっちゃう

132 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:08:26 ID:/bs+/2QN
「20世紀の権力者」シリーズ

第1作「モレク神」公式サイト
http://www.laputa-jp.com/moloch/

第2作「牡牛座」公式サイト(いまだ未公開…)
http://www.laputa-jp.com/taurus/

第3作「太陽」(公式サイトなし)

第4作:タイトル未定
(ゲーテとトーマス・マンについての映画らしい。指導者じゃないじゃん)

133 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:12:28 ID:3gYocVMk
●今の天皇家は日本に代々伝わる天皇家とは全く関係ありません。
2000年続くといわれる皇室の系統はとっくに途絶えています。
話は明治維新の頃にさかのぼりますが、江戸時代の最後の天皇である
孝明天皇およびその子供が暗殺される事件がありました
(犯人は長州藩といわれています)。
この時、長州藩の手により、全く別の人間が次の明治天皇
として即位しました。背景の事情については省きますが、
大きな力が裏で働いていたことはたしかです。

134 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:13:53 ID:2w5E3ivc
>>129
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/ww2-04.html

ここでも見てきたらどうかしら。

135 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:15:26 ID:Ko1ePc7g
>>133
あー、水を差す様で悪いが
直系とか血縁という意味で言うなら
何度も断絶してると思ったのだが?

今更だぞ?

136 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:19:16 ID:OYQn/0mP
>>133
つうか、そういう説もあるけど
その説で「代わりにすり替えられた」のは
長州に住んでいた南朝、後醍醐天皇の末裔だろ?
結局途絶えてないんだけどな

137 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:21:45 ID:2w5E3ivc
>>135
明確な断絶ってほどはしてないんだな、実は。
直系が廃れた時は、すでに皇統から遠くなっていた傍系を連れてきて即位させたんだけど、
それでも昔の天皇の孫か曾孫くらいのを連れてきていたから。
ていうか、奈良時代に大宝律令が制定されるまで、
必ず天皇の調子相続と決まっていたわけではなく、伯父から甥へ、
兄から弟へとか、ざらにあったもんで、あまり違和感なかったんだろうけど。

138 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:22:30 ID:2w5E3ivc
調子相続 ×
長子相続○

139 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:22:47 ID:hdCu4QKA
以前話題になってなかったか? イッセー天皇

140 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:23:45 ID:pUY1XJd1
>>125
今の感覚で評価することは必要だろ。裁くことはできないが。

141 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:25:27 ID:2w5E3ivc
今の感覚で評価すると、
欧米のほとんどは日本に対して「敵を間違えた」「東京裁判は誤りだった」と言っているわね。

142 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:33:20 ID:Ko1ePc7g
>>137
それは権威付けのため孫やひ孫って設定にしたって聞いているんだが
豊臣秀吉は清和源氏の血を引くと同じような理由で
継体天皇にしたって、誰かの孫にされてるけど、本当は全く関係ないと思った

まあ、歴史学者じゃないし真実を知るわけでもないから
どちらでも良いのだが

俺的には、血筋自体は大した問題では無いと思うのだ
歴史上見るとそのほとんどの時期、時の権力者(または、その意向を受けた者の)の血筋が入っているから


143 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:36:35 ID:XWVFUGAk
>>141
言ってない。
その手の話は少数意見。

144 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:36:54 ID:LmZMocnW
オレオレ。オレも清和源氏。でもしがない会社員。

145 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:37:38 ID:UyTd5ENe
>「東京裁判は誤りだった」

確かに。
昭和天皇を最初から有罪にする気になどする気はなく
責任は全てその部下に押し付けることに最初から決まってた裁判だからな。

マッーカサーという人物のアメリカでの評価をちょっと調べてみたら
例の「証言」を信じることの馬鹿馬鹿しさが少しは見えてくるだろうな。


146 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:43:39 ID:Z5eMnYsy
>>145
中国やソ連の判事は最後まで、天皇の戦争責任を追及しようとしたがな。
担当検事(アメリカ)は、東条などに失言させて、天皇の責任を追及しようとしたがな。
マッカーサーは何とか押さえつけたけど。

147 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:45:14 ID:uykPVGy8
>>126
捕虜になったオランダ兵が拷問として木の根を喰わされたって話もあるよね
日本人も食べるものがないのに牛蒡を食べさせただけなのに……

148 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:47:54 ID:6vuPLzDG
神戸浩にやらせればよかったのに

149 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:49:33 ID:pUY1XJd1
キーナンだっけ。まあその時点でアメリカは日本を対共産の
防波堤にすることに決めていたと思われるからな。
天皇を殺して共産圏に取り込まれたりしたら大変だし。
結果論で言えば、いい「裁判」だったといえる。

150 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:50:23 ID:UyTd5ENe
>マッカーサーは何とか押さえつけたけど。

マッカーサーの考えじゃない。
アメリカ政府の方針は日本の敗戦のはるか前に決定済み。
天皇を利用して日本を統治する。


151 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:54:14 ID:2w5E3ivc
>>143
最近はアメリカの教科書すら、
「日本軍の真珠湾攻撃は米国の度重なる挑発によるもの」
と記述しているところもあるし、
そもそもサンフランシスコ講和条約で米国が日本の戦後補償を放棄した理由は、
日本への謝罪の意もある。
建前上、公に認める事が出来ないだけだ。

東京裁判の時も日本を糾弾する筆頭だった奴すら、
数年後に「東京裁判は間違いだった、我々は人種差別と報復精神で謝った判決を下した」と
告白している。

152 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:56:29 ID:3/4J4Ab3
昭和天皇が本当に絶対権力者で神として信じられていたなら、
ポツダム受諾を決意した天皇を軍部が廃位させようとしたり
玉音を奪って放送中止を試みる事などありえない訳で。

153 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:57:04 ID:39K6c1V0
>>150
違うよ。
マッカーサーだけの考えでないことは当たり前だけど、
敗戦直後の段階では、天皇の戦争責任を追及することは規定路線だった。
当時のいくつかの証言を検索すればごろごろ出てくる。
ただ、アメリカ政府内の親日派の工作と天皇の影響力を目の当たりにしたこと、
共産主義の進出が強烈で、早く日本を立ち直らせ共産主義の防波堤にしたかったっていうニーズがあって、
そのために天皇を利用した。
民生局とマッカーサーとの戦後の駆け引きとか有名でしょ。

154 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:57:22 ID:2w5E3ivc
>>142
下克上の時代の戦国武将たちを引き合いに出しても意味ないよ。
それはそういうのが流行った時代だってだけだ。
徳川源氏の後裔だなんてのを信じるのは無茶だが、
開化天皇以降ならばそれほどトンデモな血筋は紛れ込んでいない。

155 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:58:22 ID:2w5E3ivc
訂正

徳川が源氏の

156 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:58:40 ID:DM9QDGpx
94 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2005/02/09(水) 13:37 ID:XWVFUGAk
>>50
アホか。
日本が暴走してナチと手結んだから対日石油禁輸やハルノート突き付けられたんじゃないか。
追い込まれるに値することをやっていたんだよ。
だいたい追い込まれたら何やっても許されると言うなら経済制裁で逆ギレした北朝鮮にテポドン撃ち込まれても文句言えないぞ。


143 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2005/02/09(水) 14:36 ID:XWVFUGAk
>>141
言ってない。
その手の話は少数意見。


反論は無いのかな。
期待して待ってるのだが。

157 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 14:59:22 ID:DM9QDGpx
ID:XWVFUGAkの反論ね

158 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:02:46 ID:xA1oMRff
ソクーロフだから、たぶんネムイ

159 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:02:51 ID:Lc20v+Jq
>当時の日本人たちが何故あんな風に勇敢に闘う事が出来たのかを知らなすぎる。

それを知っているとでもいいたいのかな?
別に戦うのに理由なんかどうでもいいんだよ。

サッカーや将棋や百人一首や賭けマージャンでもいいけど
人間にとって闘争することは生きていくための本能だからな。

別に正当な理由なんてなくても戦えるし、理由なんていくらでも
デッチ上げられる。祖国のため、植民地解放だとかなんとでもな。

人間は争う事が大好きな生き物なのよ。
そういう状況に追い込まれれば、あなたでも勇敢な兵士になれるから。

160 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:06:06 ID:H6aRKSSH
このスレの見所は…



時々湧いて出るヴァカサヨのキティガイレスが、完膚なきまでに叩き潰される所だな。(w

161 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:06:23 ID:U3YrWwYT
知的なスレですね

162 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:06:40 ID:39K6c1V0
>>159
まあでも、だからと言って全ての人間が勇敢に戦えるわけでもないわな。
イタリア人の戦争話は凄いものがあるし。
ただ単に民族性なんだろう。

163 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:06:47 ID:DM9QDGpx
>>159
>人間は争う事が大好きな生き物なのよ
>そういう状況に追い込まれれば、あなたでも勇敢な兵士になれるから。

そんなわけないだろw


164 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:07:29 ID:MkOi5aqO
こいつの一人芝居ほんとつまんねー


165 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:09:06 ID:ZfbP+hVs
>そんなわけないだろw

ウヨのくせにヘタレなやつだなw

嘘でもいいから天皇陛下のために死にますといわんかw

166 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:14:35 ID:pUY1XJd1
>>141
東京裁判は結果がどうあれ裁判と言える代物ではないと思うが、「敵を間違えた」というのは
どうかな。ナチスが台頭している時点でそれと手を結んだ日本を放置して
ソ連と対峙できるかい。中国だって蒋介石がいたわけだし、連合国の対日戦争は
「妥当」な決定でしょ。共産主義に対する評価だって今ほどはっきりしていたわけでないし。

167 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:16:00 ID:/bs+/2QN
>>165
2ちゃんの大半はウヨではないよ。
朝日やTBSよりは右側にいるってだけで。

168 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:23:25 ID:SyDrMBFz
で、結局 この映画日本で公開されるかな?  すげーみたいんだけど。

169 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:24:58 ID:lsri5sWl
俺も見たい

170 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:25:23 ID:QHmOAyHM
秩父宮は誰が演るの?

2.26事件前後の昭和天皇排除の動きを
描くのなら、秩父宮は重要な役だ。


171 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:26:28 ID:ZfbP+hVs
日本が戦争に勝ってたら・・・
北朝鮮みたいな素晴らしい国になってたんでしょうね。
残念。

172 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:28:39 ID:/bs+/2QN
>>171
君たちにとっては「地上の楽園」だものね。

173 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:29:02 ID:0nY7TbX5
>>171
勝てるなら戦争になってないわけだが

174 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:38:25 ID:9GMYIdZy
WW2の時のドイツと日本を同列にしたがるやついるよね。
日本は政権交替もあったっての。ファシズムじゃないし。

175 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:38:35 ID:VS+CmxcO

チョンは「天皇・皇室」って単語に過剰反応するからな。本当に良く湧くよな。劣等感丸だし(笑

んで、こういう伝記をやる時ってのは本人や家族の了承とるのが礼儀じゃないかと思うんだが
皇室が了解してんのか?勝手にやってんじゃねえだろうな?
白ンボが舐めた行動とってんじゃねえだろうな?

176 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:46:40 ID:Ko1ePc7g
>>175
あれ?マイケルムーアはブッシュに了承を取ったっけ?
というか

お前さんの言動の方が礼儀無しだ
お前の様な人間はこういうスレに書き込みすらして欲しくないな
自称右翼のふりした工作員には

177 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:48:25 ID:VaY0F0ub
>>132
ゲーテは指導者じゃん。
マンは指導者じゃないけどアメリカに亡命した後ナチスを批判してドイツ人の啓蒙に努めてるな。
好きな小説家なんでちょっと見てみたい。
このシリーズ日本では見れないのか?

178 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:54:37 ID:+LkHsSQA
天皇を誉めてるんではなくて
馬鹿な戦争初めて、原爆落とされて腰抜かしてから
やっと自分が人間である、と自覚できた、とんまの映画だよ

179 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:55:28 ID:oFN6ozBX
てか当時のオツキの人の話じゃ
開戦の報告を聞いて一言「そうか」
とガッカリされてたから
ヒトラーなんかと一緒にするのは天皇に失礼では?

180 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:55:29 ID:gIXnFGiN
>>178
まるで見てきたかのようだね

181 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:57:55 ID:+LkHsSQA
見たに決まってんじゃン
おれはタイムマシンだ

182 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:58:15 ID:lPWuvX/F
戦前戦中も、天皇は今と同じ象徴でしかなかっていうのに。
外国人には天皇制を理解するのは難しいと思う。

183 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 15:59:23 ID:Ko1ePc7g
>>181

マシンかよ!

184 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:01:32 ID:Ddz0P1tY
>>182
つーか、日本人にも良く分からん。
よく分からないから何となく成立してるんだろーか。

185 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:04:18 ID:pwA9iJsv
ロシアを国際社会に復帰させる動きの一環か

186 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:09:54 ID:X60la9/9
アトムおじさんが天皇か・・・

187 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:12:35 ID:pUY1XJd1
>>182
戦前は象徴じゃなくて憲法上は最高権力者。

188 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:24:00 ID:YLizaJ3t
俺は明日、イッセー尾形の一人芝居を観にいく。



189 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:24:55 ID:CmRX4lXx
>>181
ワラタ

190 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:29:33 ID:WQkr8vQU
地味でつまらん映画だと思うよ
内容があれだから、日本では収益が見込まれるかもね

まあ中立条約違反で侵略してきたロスケが何言ってやがる、というのが本心ですが

191 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:29:42 ID:RjFnZNDw
外国から天皇や天皇制がどのように見えていたかを知るには
興味深い映画なんだけど
日本でも公開されるのかな

192 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:34:13 ID:vTkGGYlM
ここで真面目な議論をしたところで
映画の中にサムライ・ニンジャ・ゲイシャが出てきたら
どうするんだよ



193 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:34:26 ID:lPWuvX/F
>>187
でも実質的な権力なんか何にも無かったでしょ。
ヨーロッパ人からは絶対君主のように思われているけど。

194 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:35:25 ID:RjFnZNDw
>>192
それらが全部イッセー尾形の一人芝居だったら
作った監督を尊敬する

195 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:41:18 ID:Ko1ePc7g
>>192
そうか、それは大問題だ
・・・・どうしよう
すき焼き腹切りフジヤマなんて言われたら

196 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:44:26 ID:vWwTdnM8
>>181
人外が紛れ込んでるなw

197 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:47:13 ID:dD6wEqMc
>>152
キリスト教徒にとっては、神=唯一無二の絶対神、だから神という言葉の受け取り方自体が日本人とは全く異なる。


198 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:49:11 ID:79O1HZ4e
ヒトラーと昭和天皇を同等にあつかうな

199 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:50:14 ID:TeyWWQm/
ロシアってのが気に食わんな

200 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:52:59 ID:RjFnZNDw
神口だけはやたら多いからね、日本は

201 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:54:44 ID:v3BbX2j4
明治大帝は偉かった

202 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:57:38 ID:7m7a2PFT
つーか、天皇はヒトラーのような独裁者じゃなかったわけだが・・・。

203 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 16:58:26 ID:BFgDjFCy
マザー・さん

204 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:06:32 ID:3/4J4Ab3
>>150
熊沢天皇が出てきた時に、GHQが国民の天皇に対する
忠誠心を減らそうと画策した事は知ってる?

GHQの後ろ盾を得て全国遊説しても、後から湧いて出た
第2第3の自称天皇や、陛下御自身の全国行幸によって
目論みは潰えさりましたけどね。

205 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:07:44 ID:18PY7pEg
ギリシャの神々のことを英語ではなんていうんだっけ?

神をGodっていうふうに訳したのは間違えじゃなかったかな。

206 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:08:45 ID:RjFnZNDw
初代から10代目位の天皇ってみんな長生きだよね
140歳とか言うのも出てくる。
泉重千代でも勝てない

207 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:08:53 ID:0g2XjPUX
一人芝居の人?

208 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:10:27 ID:ktCkfdTp
>>164
>こいつの一人芝居ほんとつまんねー

イッセーの一人芝居か宮崎アニメのどちらかを選べといわれたら
文句なくイッセーを選ぶが。

209 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:16:07 ID:bc8mlNV/
満州の利権でアメリカと仲良くやってれば戦争は無かったの?

210 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:19:29 ID:CE8YUXIx
>天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、
もう露助アホ丸出し
天皇は軍部に利用されただけさ

211 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:21:27 ID:3mWBmRiR
>>177
「モレク神」は2年ぐらい前に日本公開されて、
一時はDVDも出てたと思う。今でも入手可能か分からんが。

ゲーテとマンは「ファウスト」つながりって事で映画にするらしいな。

212 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:21:53 ID:Hqn4VFxA
昭和天皇って親英米だったしね

213 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:24:57 ID:0yFfksoZ
だが我々は
露助の背信・侵略行為を忘れるべきではない

ウラル山脈以東を日本の手に取り戻すべきだ

214 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:25:12 ID:KnsL7wYx
全部一人で演じてたら面白い

215 :裕仁:05/02/09 17:28:19 ID:TWcZddY5
あっ、そう

216 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:29:11 ID:fx/6xUO7
「戦争をはさんだ人生は、みな数奇である」(司馬遼太郎)
昭和天皇自身もまた数奇な運命をたどったのでした。

217 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:31:22 ID:DVNWIidH
露助が作った映画なんて誰も見ネーだろ。

218 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:32:18 ID:RjFnZNDw
>>213
広すぎ


219 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:34:39 ID:aPyd4rNo
天皇って何者?
日本人なのによく分からん。謎だ。
タイの王様とか金正日は分かりやすいんだけどな。
今の北朝鮮と戦時中の日本ってそんなに似てるのかな。

220 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:36:29 ID:4UywBInW
この前、久々に右翼の街宣車を見た
車体が工藤静香みたいな紫だったのと
演説が噛みまくりで萎えた
けっこういいこと言ってた(北朝鮮批判)のに…

221 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:40:25 ID:aSnm+orS
>>203
その辺は造作だからね
古代では昔の王名を作為することは世界的によくある

222 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:40:59 ID:aSnm+orS
>>221>>206だった


223 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:41:57 ID:uI0N4lDm
>>195
カミカゼとテンプラもな

224 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:42:45 ID:LjJ6+UaA
>>219
当時の日本は、世界的にも進んだ近代国家だったんだけどな・・・。

225 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:43:19 ID:/ulF+GBz
まあパールハーバーみたいにゃあならんだろ

226 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:48:19 ID:mgZOm+4W
>>219
戦前の天皇は、国家の全てに口出しできる存在として法律で認められていた。
昭和天皇の場合はそれを軍部に逆手に取られて好き放題された。
ジョンイルは自分が余計な口出ししてコケている。

227 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:48:50 ID:KnsL7wYx
次は是非
先月でTBSを定年退職された
宮内鎮雄アナで「怪僧ラスプーチン」を

228 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:49:36 ID:k8vpbA7c
天皇は朝鮮人と結婚してる だから在日扱い

229 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:50:37 ID:fx/6xUO7
>>219
>>今の北朝鮮と戦時中の日本ってそんなに似てるのかな。

まったく似とらんわいww

230 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:51:28 ID:KnsL7wYx
スターリン役は岡田真澄

231 : :05/02/09 17:51:59 ID:xmIiqz+k
桃井かおりは外国映画ひっぱりだこ

232 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:52:48 ID:UCm0g+6s
ラストサムライとかサユリよりはいい映画になりそう。
ロシア映画は難しい内容の映画が多いイメージあるし。しっかりした内容になるのでは?
それと他国の天皇観というのも興味深い

233 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:52:56 ID:MgBYUjfU
ロシアの男は素敵。
早死にするのもいいじゃない

234 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:54:28 ID:ORUZ+SHL
昭和天皇の独断で決定したのって、2・26事件の処断くらいじゃないか?

235 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:54:48 ID:ALVbr1ej
>>226
>戦前の天皇は、国家の全てに口出しできる存在として法律で認められていた。

具体的には?統帥権?

236 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:56:10 ID:FLvxVclS
>>219
金豚が立憲君主制を明確に理解し、体現しようとしてるようには思えない。

237 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:56:35 ID:z4F4XENI
パールハーバーは糞だな
アメ公すぐに悪役を作って
正義面して悦に浸るオナニストだからな

238 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 17:59:09 ID:FLvxVclS
>>237
まあでも、あれは同じアメ公から酷評されたからな。
日本では興行成績よかったらしいが。

239 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:02:03 ID:1ZPC5yBk
天皇は「20世紀の権力者」ではない

240 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:06:32 ID:ts1IKtA7

直感的らソクーロフの気がしたらあたった
どんなもんになるかねえ

241 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:06:44 ID:KYsyHonK
これは観よう

242 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:08:18 ID:0MLD2WmC
>>181
おまえ平田だろ

243 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:09:06 ID:UCm0g+6s
>>219
まあ、色々複雑だが、前の方で言ってた日本のローマ法王ってのが一番合ってんじゃね?

244 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:20:59 ID:aPyd4rNo
なるほど、ローマ法王ね…。
でも、なんでいるのかよく分かってもらえない天皇ってもう末期なんじゃないの?

245 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:21:51 ID:MErt1RKq
なんとなくチャップリンの独裁者っぽくなる予感

246 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:25:04 ID:S1MWGRTB
>>244
実際愛子で終わろうとしてるしそれは天皇家もわかってるだろうね

247 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:25:44 ID:AMvbtprM
>>244>>219
何が言いたいのかわからん。

248 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:35:38 ID:vWwTdnM8
>>247
ID:aPyd4rNoは自分の学の無さを言いたいんだよ。

249 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 18:36:29 ID:uI0N4lDm
>>244
なんであるのか分らない文化遺産も取り壊すべきだな。

250 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:06:32 ID:UM46b0rt
昭和天皇って今の皇太子の親のこと?

251 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:07:34 ID:YLZAz7u+
>「天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し

このあたり、この監督は日本が戦争に至った経緯を
理解してるのかどうか、不安が残るのだが。

252 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:09:06 ID:aPyd4rNo
天皇って深いな。

253 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:12:13 ID:jMroW4AU
>>246
一夫一妻制と共に成り立つものでは無いよな、男系の王制なんて。

254 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:13:06 ID:ktCkfdTp
ロシア映画なら、「炎628」みたいなテイストであって欲しい

255 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:13:59 ID:xZUAm6DH
テス

256 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:14:08 ID:J0HbjDDd
つーかソクーロフすら知らない奴はレス禁止

257 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:15:01 ID:eJbvCJHK
天皇は結論の出ている会議に参加してきゃかをするだけが仕事だった。
溥儀は詭弁が上手く、責任逃れをしたり人を利用するのが上手い人。

258 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:17:08 ID:J+pzVjfG
明治天皇がウォッカ飲みながらハラショーハラショー言ったりしそうな予感


259 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:23:20 ID:YLZAz7u+
>228

桓武天皇の実母が百済からの帰化8代目である、というものですが、
仮に桓武天皇における朝鮮の血が1/4だとしても、桓武天皇から数えて七十五代を経ている現在、

今の天皇のDNAに含まれる鮮人の遺伝子の割合はおよそ1/75557863725914323419136程度。

人間のDNAの塩基数は約30億個ですから、
現在の陛下に鮮人の遺伝子の塩基が1つでも入っている確率は、

約1/25兆1859億5457万5305以下です。

おまえは、おまえの大昔の先祖にもしアフリカ人が一人いたとしたら
今のおまえは、アフリカ人ってことになるわけだな。

260 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:23:30 ID:gcRcrRrd
>「天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し

立憲君主だってこと知ってるのか?


261 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:30:50 ID:bMjpzDJG
>ソクーロフ監督は「天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し、
>国民を救うために最も困難な決定をした」と述べた。

別に天皇が戦争を始めた訳じゃないんだが。

262 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 19:34:31 ID:eJbvCJHK
トンデモなのに、いつの間にか事実のように語られる日が来るのだろう

263 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:10:00 ID:5DH/fzgT
>>251
お前は理解しているのか?

264 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:28:22 ID:3IhjE0gS
>パールハーバーは糞だな
バカ、あれは名作だぞ。
勇気を奮って強大なアメリカに挑む帝国海軍航空隊の勇姿を
莫大な予算をかけて映像化した傑作だw



265 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:38:40 ID:gtIYfsEm
20世紀の権力者

ドイツ→ヒトラー(人間)
イタリア→ムッソリーニ(人間)
ロシア→レーニン(人間)
イギリス→チャーチル(人間)

日本→天皇(神)

支配者で人間じゃなかったのって、日本だけじゃん。特殊な国だったんだな日本って。

266 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:39:29 ID:AEbVGY4Y
>>264

確かに、20分の真珠湾攻撃シーンだけは素晴らしい。
これからDVDやビデオで見る人は、その20分だけ見たら
他は見なくてもいいよ。

267 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:40:00 ID:9el7GiIX
何度言ったら分かるんだ?
日本は無条件降伏していない。
まずここから正せや!

268 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:40:40 ID:3/4J4Ab3
>>264
富士山らしき山をバックに野原で会議する日本軍部はどうよ。

269 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:49:55 ID:gfe3ksBs
(・Д・)(゚Д゚)(´Д`)(`Д´)まじで━━━━!?

270 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:56:03 ID:IFUfQfOn
天皇かばってる奴はクズ
あんなクズ死刑になってりゃ良かったっての

271 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 20:59:45 ID:dwYVfrCm
>>今の北朝鮮と戦時中の日本ってそんなに似てるのかな。

>まったく似とらんわいww

そっくりだよ。

負けた戦争を勝ったと報道する報道機関。
偽者という遺骨鑑定を捏造と主張する報道機関。

正義は常に自国にあり、外国は常に間違っている。

金正日=昭和天皇と
置き換えればよく理解できるだろ。

そもそも戦争が終わってから
ぐちゃぐちゃ自己弁護してる弱虫だろ
昭和天皇は。

そんなに国民が大事で自分に責任感じてるんなら
腹切って氏ね世。
口先だけなら、なんとでもいえるわ。




272 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:02:19 ID:tZl4zbd7
あ、そう

273 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:03:25 ID:IFUfQfOn
>>27
正解

274 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:04:03 ID:RWV1sjWg
まあ実際には天皇に権力なんて無かったんだけどな。

275 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:04:37 ID:IFUfQfOn
間違えた271ね

276 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:07:37 ID:dwYiBfxx
>>負けた戦争を勝ったと報道する報道機関。

GHQの検閲はすばらしいですね。

277 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:08:47 ID:DmW/1LJM
日本でキャスティングされるなら昭和天皇はキョンキョンかショーケン辺りだろうな

278 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:09:16 ID:xnHCpc7h
イッセーさん大丈夫?

279 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:17:45 ID:jP+oZ6IE
憲法第9条の本当の発案者は、昭和天皇だ。
マッカーサーの回想録では幣原喜重郎が日本の軍隊放棄をマッカーサーに提案
したように書いてあるけれども、幣原の後ろで彼を動かしてそのような建言を
マッカーサーにさせたのは、昭和天皇だ。

結局、軍国主義から平和主義に乗り換えるのがうまかった、なかなかの政治上手
なお方だったんだな。

280 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:18:27 ID:Vl1gPzEL
('・c_・` )ソッカー 6p08vfmuニダ
(´ι _`  )
どーーーーーーーーーん(´∀`)9m



281 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:20:46 ID:7Yf1bUgU
やったーーーーーーー!

282 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:22:55 ID:7Yf1bUgU
危なかったな、おい

283 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:23:13 ID:Ko1ePc7g
>>270
君も後世にクズと呼ばれるかも知れないよな

284 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:24:22 ID:Vl1gPzEL
('・c_・` )ソッカー 6p08vfmuニダ
(´ι _`  )
どーーーーーーーーーん(´∀`)9m


285 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:24:24 ID:Qto9pLxP

ふーん、見てみたいかも、この映画

286 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:26:50 ID:dpGkW6UX
北の人たち可哀相……
日本人は全員日本を応援してるとでも思ってんのかよ。

287 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:27:24 ID:raELHCQn
>>270
クズとは何なのか?
そしてそれに該当する故を記述してください。

288 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:28:37 ID:KKSZTOlU
天皇が腹切って死んでたら良い世の中になったのかな
あんまりそうも思えないけど

289 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:31:21 ID:LJNg9reK
>天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し、
>国民を救うために最も困難な決定をした」と述べた。

こうやって歴史が塗り替えられていくんですね...(´・ω・`)


290 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:31:39 ID:YLZAz7u+
゜ +.(・∀・)゜+.゜ヒャッホゥ!勝った!

291 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:36:14 ID:/5YfJp81
ソクーロフの映画だ。
君たち、よく眠れるぞ。

292 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:37:58 ID:gtIYfsEm
なんで、日本って昔から統治のトップに天皇をすえたんですか?
外国みたいに、普通の人間がトップを名乗ればいいのに、日本は御輿をかつぐみたいな政治を
ずっとしてきたのでしょうか?

偉い人、教えてください

293 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:38:28 ID:ALVbr1ej
>>288
軍部が日本滅亡まで徹底抗戦しただけ

294 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:46:05 ID:lXIOW+j9
>67
>イッセーさん主演のドラマ「赤尾敏物語」を楽しみにしていたのに 
>これで永久に見られなくなったヽ(`Д´)ノ 

いや、もしもちゃんとした企画として「赤尾敏物語」が作られたとして
そのオファーの条件によってはイッセー尾形は引き受けるだろ。
良い意味それが役者というものかと。
イアン・マッケランなんてX-MENのマグニートではナチスドイツの収容所に
収容されていた過去のあるユダヤ人、
ゴールデンボ−イでは元ナチス将校を演じている。
正反対にもほどがある。

295 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:51:06 ID:74ptAvud
思想的なものなんかどうでもいい。
ただただイッセー陛下が見たい。

296 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:51:42 ID:Ys78YuCj
ソクーロフ監督は「天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し、
国民を救うために最も困難な決定をした」と述べた。
「太陽」は同監督がヒトラー、レーニンに続いて「20世紀の権力者」を描く3部作の第3作。
制作に8年を費やした。

何でこいつらと並べられるのか理解に苦しむ

297 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:53:26 ID:2gcMkdI/
見てみたい。でも日本で公開されるのかな

298 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 21:57:58 ID:Bzsl4K2A



ID:dwYVfrCm ID:IFUfQfOn←ニヤニヤw    そんなに、必死で、天皇を否定


してるのは、蛆虫チョンと、キチガイ極左だって バレるぞ(爆笑!


で? 日本は戦前も、今の、国会と同じ様に野党もあり、戦争反対を国会で主張

していましたが、何か?w  クソ馬鹿キムチの北賎で、野党はあるんでつかぁ〜?w

国会で、個人が主張出来るんでつかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?w














299 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:05:20 ID:Ko1ePc7g
>>292
支配が楽だから
新しい支配者が
自分の権威を高めていくよりも既にある高い権威を使えるんだったらそっちの方が楽だから
次の支配者も最初から自分の立場が確立されているなら特に排除を必要ないし



300 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:09:34 ID:M//a7DK1
>297
ユーロあたりでひっそりやるんじゃん、多分
あんまりメディアが騒ぎすぎたら未公開に終るかもしれんけど
上映されたら、俺はとりあえず観に行くつもりだけどな

301 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:15:16 ID:4IOkuujU
>>296
>何でこいつらと並べられるのか理解に苦しむ

歴史的な人物、という点では並ぶんじゃない?

これらの人たちに次ぐのが、
スターリン、F・ルーズベルト、チャーチルかな?

302 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:31:14 ID:BQa2PJvu
>>296
>何でこいつらと並べられるのか理解に苦しむ

まあ、レーニンに失礼だわな。
天皇はせいぜいスターリン、F・ルーズベルト、チャーチルのレベルだろ。

303 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:37:14 ID:Ko1ePc7g
並べられるって、その国で評価違うわさ
アメリカだったらルーズベルトが一番でレーニンが一番下だし
ロシアだったら逆だな
イギリスではチャーチルだし

失礼って結局、その人が何を基準にしてるかの違いだけだろ?

304 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:49:01 ID:iATW6G3J
ロシアは、終戦1週間前に敵国に参戦し、見事に北方領土を持っていったんだから、
その悪事をロシアに知らせるべきだ。


305 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:52:02 ID:Bzsl4K2A

違うね!  失礼だ!!!   レーニンのが上なら 何故 銅像が倒されたw

マジな話、人類史上 日本の天皇に敵うモンなんか 居ネェーしなw

http://www.j-em.org/~nasara/thinking/Einstein.htm


306 :パンツ ◆7vYOZotTDo :05/02/09 22:52:43 ID:IsqIOMi9
なにこれ?
アメリカに負けた日本をロシアが映画化するの?
太平洋戦争なんてマイナーな戦争でお客さん入るのか

307 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 22:55:03 ID:65KxLOZ4
ヨーロッパの解放のヤルタ会談のシーンで、主要人物だけでなく、脇の幕僚達までそっくりに再現しているのはワロタw
ロシア映画ってメイキャップ力が半端じゃないよ

308 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:15:13 ID:Nv+6q3Vz
昭和天皇が崩御したころ、たしか朝日新聞だったと思う。
「大正天皇」と書くべきところを「大正洗脳」と書かれてあった。
朝日は本当につまらないことすると思う。

本当の話です。


309 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:16:35 ID:Ko1ePc7g
>>305
それはお前の主観
チャーチルは銅像が倒れたりはしてないぞ?
国が違えば、考えも違う


その人によって正しい答えが違う

310 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:21:57 ID:X8xFwvfH
前2作はどんな感じだったの?

311 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:25:31 ID:zmNo50jl
このスレッド、馬鹿がいきり立ってる。
あの写真は会見前のやつだっつーの。

68 名無しさん@恐縮です New! 05/02/09 13:22:17 ID:0HCRI16s
>>59
マッカーサーと天皇のあの写真はどう説明する?

312 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:28:16 ID:HVSyYURp
こんなところでソクーロフの名前を見るとは。
ヒトラーなんて映画作ってたんだな。

「日々は静かに発酵し……」って好きだったけど。

313 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:33:45 ID:T28EocwR
正直アメリカよりイギリスよりチョンよりシナよりロシアが一番糞

314 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:34:46 ID:DQ5H/c5i
皇后は松たか子とかにしてほしかったな

315 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:40:51 ID:ajfFd+RI
「天皇ってなんなんだろなー」っていう感覚はあるよ。
学校でも先生からは
「天皇は日本の象徴。でも象徴って何だろうね、意味あるのかな、プッ」って感じで教えられたし

316 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:42:39 ID:ALVbr1ej
>>315
その学校って公立だろ?

317 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:47:53 ID:ajfFd+RI
>>316
そうだよ。

318 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:48:46 ID:9BicGJX0
>>315
そういえば中学の時の先生は、天皇を天ちゃんって呼んでたな。
その時は何とも思ってなかった訳だが。

319 :名無しさん@恐縮です:05/02/09 23:59:10 ID:raELHCQn
>>315
私は小学生の頃からその手のセンコーにはムカついていました。

320 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 00:26:06 ID:Acpfu56E
>>318
阿川のオッサンは戦前に天皇を「天ちゃん」呼ばわりしても
なんも罰せられなかったといってたっけ・・・。

321 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 00:29:15 ID:g87bdMK1
なんか糞の予感がするけど、でもまあ篠田のゾルゲ以下って事は無いはず。

322 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 00:30:43 ID:aCOdo4JY
高校の教師は
「天皇には戸籍が無いから殺しても殺人罪ににはならない」
とか言ってたな。

323 :322:05/02/10 00:36:00 ID:aCOdo4JY
今思えば凄いこと言ってたんだな。
教育委員会かなんかにチクッてたら辞めさせられてたんかな。
惜しいことをした。

324 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 00:49:53 ID:LaNWjAE4
>>322
人を教える立場の人間にあるまじき台詞だな

「戸籍がない人間は殺しても殺人罪にならない」






325 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 00:49:56 ID:1RhZuF6F
>>322
(^Д^)ギャハ!
日本で外人が外人を殺しても日本の刑法の殺人罪に該当するつーのw

326 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/10 01:01:58 ID:KcR2AUnv
>>322
一般人とは違うが、天皇陛下にも戸籍みたいものはある。
ただ管理している所が宮内庁というだけ。

327 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:08:07 ID:+MpefcRt
免許証はとれるの?

328 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:18:39 ID:Om87niTO
映画のスチルちょっと見たけど、イッセー尾形意外と雰囲気出てたね。皇后様が桃井かおりってのが
ちょっとひっかかるが・・・まあそれはそれとして。
去年の産経の記事では結構よさげなこと書いてあったが、日本では右翼の反発があるんじゃないかという
声もある。一体どんなんだろね?シナリオ読んでみてー誰かベルリン映画祭リポートしてくんないかな・・・
しかしソクーロフ映画だからやっぱしすごい睡魔に襲われる作品なんだろか。


329 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:20:00 ID:Om87niTO
ちなみに去年の記事

「産経」04/06/15

ロシアのソクーロフ監督 昭和天皇主人公に映画 終戦60周年、来年公開予定誠実さと徳を失わず日本を救った指導者の内面描く

ロシアを代表する映画監督、アレクサンドル・ソクーロフ氏(五三)が、昭和天皇を主人公にした歴史
映画の制作に着手、七月に本格的な撮影に入ることが明らかになった。
映画の名称は「ソンツェ(太陽)」。同監督は産経新聞に、昭和天皇をとりあげる理由を熱っぽく語った。
終戦六十周年の来年には、劇場公開を予定しており、ロシアでも話題となりそうだ。(サンクトペテル
ブルク 内藤泰朗)

舞台は一九四五年、終戦期の日本。米軍の空襲で焼け野原となった東京の中心、皇居の地下で御前
会議が開かれ、昭和天皇が戦争終結の決断を下す。
占領軍のマッカーサー元帥との会談も映画の一場面となる。
「ヒロヒト天皇は、国家としての主権を限定されても、国民の命と国家の存続を第一に考える決定をし、
戦争を終結させた。なぜ、戦後の荒廃から新しい文明を生み出せたのか、その指導者の内面に迫り
描きたかった」ソクーロフ監督はこう説明した。
撮影中の「太陽」は実は、監督がソ連崩壊後から撮り続けている「二十世紀の人」(全四作)の三作目と
なる。これまでナチス・ドイツのヒトラー(映画名「モレク神」)と、ロシア革命の父レーニン(同「テレッツ=
牡牛座」)がそれぞれ主人公の二作品を発表。弱り切り苦悩する独裁者の晩年の姿を描いてきた。
しかし、「今回の主人公は、前回までとはまったく異なる。天皇となるべく生まれ、誠実さと徳を最後まで
失わなかった指導者だった。それがなければ、日本は世界から消滅していたかもしれない」と語る。
さらに、「指導者のもつ性格がその国の国民の運命をいかに左右し、翻弄(ほんろう)してきたのか。
指導者の性格こそが、その人の知識や知恵、補佐官の能力以上に重要だということを言いたかった」と
強調する。
http://www.history.gr.jp/news/040615_05.html

330 :ノビ使徒@ ◆yjSoVIETJs :05/02/10 01:23:26 ID:iW1fVNud
      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩   地球で唯一
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  エンペラー(Emperor)の称号を持つ日本天皇
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡   野蛮な国には文化や伝統は守れないし築けない
 |●|    |●|      日本を誇れ
 └─┘    └─┘

ttp://www.isc.meiji.ac.jp/~nomad/koshikawa/kwork/newhiro.htm

331 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:29:03 ID:Om87niTO
ちなみに今日の朝日夕刊記事

昭和天皇を映画で描く モスクワで試写会

昭和天皇の終戦前後の苦悩を描いたロシアの話題の映画「ソンツェ(太陽)」(アレクサンドル・ソクーロフ
監督)が完成し、8日モスクワで試写会が行われた。

昭和天皇を主役にした本格的な映画が外国で製作されたのは初めて。イッセー尾形さんが天皇役を
演じ、御前会議で明治天皇の御製を読み上げたり、マッカーサー連合国軍最高司令官との会見に
臨んだりする熱演。全篇、会話は日本語と英語で、サンクトペテルブルグ郊外に設営された皇居の
セットで撮影された。

映画では皇居内の重苦しい雰囲気や昭和天皇の私生活が描かれているが、史実の誤りや天皇の
ややぎこちない動作、米国人カメラマンが天皇を喜劇王のチャップリンに似ているとはやすシーンも
あり、論議を呼びそうだ。皇后役は桃井かおりさんが演じた。

ロシアの映画監督であるソクーロフ氏は「昭和天皇は誠実さと徳で日本を破滅から救った。
製作前、日本各地を訪れて日本の精神に触れ、撮影の原動力になった」と述べた。(時事)

332 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:34:41 ID:aS5LCc5v
もう7スレかよ
もう7スレかよ
もう7スレかよ
もう7スレかよ
もう7スレかよ
もう7スレかよ


333 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:35:26 ID:aS5LCc5v
ID:siC+gzQk
ID:siC+gzQk
ID:siC+gzQk
ID:siC+gzQk
ID:siC+gzQk
ID:siC+gzQk

334 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:37:32 ID:Cd7vfRYl
>>332
自爆乙

335 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 01:39:39 ID:aS5LCc5v
rruuupppppppppppatamaokasiihitodww

336 :ノビ使徒@ ◆yjSoVIETJs :05/02/10 01:47:44 ID:iW1fVNud
-所さんの守るも攻むるも鉄の城-

誇るとは言っても権威にひれ伏して天皇万歳とかやれって訳じゃないけどね。
北鮮のようにショボイ歴史の豚をマンセーしてる情けない乞食民とは格が違うってだけの話。
サッカーは観てないけど日本が勝ったんだろうと調べたら、勝ったけど1点取られてたか。
どんな経緯で1点取られたかは知らんが
バカチョン強制労働収容所行き決定かね(プ
ニュー糞みた感じ鮮人が嫌がらせや卑怯なことで妨害繰り返してたんだな。
ほんと地球のゴミとしか言いようがねぇな、鮮人やシナ人は。
北方領土、尖閣、竹島をゴミどもが奪おうと画策してやがるし
ニートや学力低下で単調作業にも就けない人間増殖させたし、日本ヤヴェー

337 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 02:04:34 ID:LaNWjAE4
>>336
えーと、どこの病院の方ですか?
街宣右翼の方ですか?
こういうスレにこないでください

はっきり言うと
日本人の品位を落とすような工作員は帰れ
その主張からDQNな言葉を抜きにして喋れる様になるまで来るな
おまいさんが語ると皇族も格が下がる様な気がしてならない

338 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 02:10:00 ID:TjP9s7Yl
>>306
ソクーロフの映画に客が入るわけがないだろ
しゃしゃりでてきて何言ってるんだ このコテハンは

339 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 02:29:29 ID:2DqwxgOB
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/vlimgdata/4988013063600.jpg


日本人を屈辱する気だな

340 :パンツ ◆7vYOZotTDo :05/02/10 02:36:39 ID:DFJijrJW
>>338
じゃあ、尾形のギャラは支払われるのか?

341 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 02:36:57 ID:xXeAStDG
前にソクーロフの映画見てさ、寝ちゃってやべぇって思ったら
寝る前と同じ風景が更にひたすら流れてた。
作風変わってなかったら、こんな感じだと思うよ。
肯定・否定両派も多分みんな寝ちゃうと思う。

342 :パンツ ◆7vYOZotTDo :05/02/10 02:39:57 ID:DFJijrJW
>>338
しゃしゃりでてきて3分で寝るなよ
何言ってるんだ このハゲは

343 :パンツ ◆7vYOZotTDo :05/02/10 02:42:27 ID:DFJijrJW
>>338
こらー
ハゲー
カツラー
寝るなー
偉そうに説教するなー
しゃしゃり出てねえだろー
この自意識過剰ハゲー
謝罪しろハゲ

344 :パンツ ◆7vYOZotTDo :05/02/10 02:48:52 ID:DFJijrJW
>>338
やっぱり、こういうこと書くやつって
IDで検索しても他に書き込みしてないんだよな
1日に書き込んだ唯一のレスがパンツ批判なんてありえないだろ
こらー
陰険な事すんなー

345 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 02:54:08 ID:nQP1+mxc
天皇のイッセー尾形は良いが、皇后役の桃井かおりって?

346 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 02:57:02 ID:oyTInOwV
>>92
終戦の聖断も実は昭和天皇が御前会議で初めて自分の意見を述べただけ
昭和天皇自身のお言葉も冒頭、初めて意見を言える機会を得たという内容から始まる

賛否が同数で並んでいたところに首相幣原喜重郎が賛成を投じたことから決議された
聖断と言えども議決上昭和天皇は頭数に数えられていない
つまり憲法下で決定された正当な行為であり違憲ではありませんよ

347 :ノビ使徒@ ◆yjSoVIETJs :05/02/10 03:15:51 ID:C6RI2J2r
-東鮮 〜腐痴事が性的暴行犯ノック→文化の破壊に執着するブサ江 〜税金泥棒が常に横行 それが大阪(ダイハン)民国-

責任があると関わりたくねぇことがあっても苦悩するからなァ。
責任がなきゃ「キチガイや荒らしは放置」で済むが・・・慎太郎も悩みの種は尽きないわな。
責任というと「名無し」だと匿名を盾に好き放題書けて楽だよなぁ。
都合悪けりゃネタだの釣りだの、書き逃げも出来るし、粘着質にストーキングもされん。
いらねぇ奴はスルーがモットーだけど、久々に皮肉。っと

そんなことはどうでもいいけど時代に応じて通用する犯罪とそうでないのを分けるセンスは問われる。
ヤフオクで違法品売り捌いて数千万稼いで勝ち逃げしたのもそれなりにいるが
今は監視が厳しくなってきてる。
ヲチ板程度でやってたことが、大々的に総会屋の脅しに発展してきちまった。
数年前ならネットで個人情報晒しても大したことなかったけど、今は命取りだからな。
ま、せいぜい足下掬われんように気をつけますわ(藁

348 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 04:40:38 ID:yXGecitI
>>331
朝日が「史実の誤りや〜論議を呼びそうだ」なんて書いてくれると、
逆にすげーいい作品なんじゃないかと期待してしまう・・・。

349 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 04:40:41 ID:d+iwAvZ3
超低脳>>94晒しage



350 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 05:33:51 ID:d5Mm7Jmm
>ソクーロフ監督は「天皇はヒトラーとともに戦争を始めたが、これを後悔し、
>国民を救うために最も困難な決定をした」と述べた。

→見る価値なし

351 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 05:42:57 ID:LxnjztYH
このスレのウヨの皆さんは日本軍が数々の恐るべき行為で世界中に迷惑をかけたことを知ってて
なお、大平洋戦争を擁護してるの?

●恥ずべき日本軍の行為
・朝鮮人を日本に引き入れた
・あまつさえ朝鮮人に知恵と文明を与え世界中にばらまいた
・中国に莫大なインフラ設備・資金を与え、アジアを緊張させる要因を作った
・GHQに媚びを売る阿呆な親たちに反発して子供が反日・反米・親共産圏の左翼になった
・日独が頑張りすぎたせいで英が没落し、日本がしっかりサポートしなかったから独が敗れて
 世界の嫌われ者フランスとイタリアが調子に乗った

日本人は謝罪と賠償をしなければいけないと思う。

352 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 06:59:24 ID:cynQVBza
       ,=、  ,, , =、
     ff | }!、,、〃 / ″
      ,リ/ .ノ*`jコ´>'〃 <天皇の戦争責任をうやむやにするな
.    {{ { ′   v' 《  アイゴーーーーーーーーーーーーー!
     ヾ.\.   \ヾ
     _,,二、》   震. \. 三,_
  (( ゙ー=、`″〃 ̄\. \-‐' ,リ
        ゙ー=″     ゙' 一' ″


353 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 07:02:44 ID:cynQVBza
【朝日】日本は乞食国家【朝日】
1 :番組の途中ですが名無しです :05/02/09 12:15:36 ID:D7K2m3xl
円、ドル、ユーロの3本柱などとはやした日本だが、一人は仲間はずれになるのが
「三人旅の一人乞食(こじき)」。イラクのみならず、国際金融政策まで米国一辺倒の
小泉政権のもとで、円はまた後れをとっていることは否定できない。(昴)


http://www.asahi.com/money/column/TKY200502080184.html

87 :番組の途中ですが名無しです :05/02/09 15:39:00 ID:bnE+9HlW
>円、ドル、ユーロの3本柱などとはやした日本だが


はやし立てたのは日本じゃなくユダヤ投資家なんですけどね


たまには正確な報道してください。

93 :番組の途中ですが名無しです :05/02/09 17:14:42 ID:hwlbQmAS
       鮮 報
なんだ、朝 日 のソースじゃんか。

いつもの事だろ?

354 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 07:34:16 ID:Z5PmZdRZ
天皇なんて飾りですエロい人にはそれが分からんのです。

355 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 07:52:53 ID:B3YQwXJ+
>>78
それはこの監督に言っても無茶だるw

356 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 09:52:38 ID:MqqLeGpQ
>>345
> 皇后役の桃井かおりって?

そうだよなあ。
やっぱ、伊藤雄之助と小川真由美の方が
適役だと思う。


357 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 09:57:38 ID:I7J4huT9
桃井かおりは監督の好みで選んだんだったりしてw

358 :うほほ:05/02/10 11:27:15 ID:nqrWWhJb
>351
なぜあのような朝鮮人主催の反日的な売春婦裁判が日本国内で行われたのか?
NHKがなぜあんな朝鮮人と左翼どもが開催した捏造裁判ごっこを取り上げたのか?
なぜ朝日新聞が、安倍氏と中川氏を狙い撃ちしたのか?
なざTBSやテレ朝は、朝日新聞ではなくNHKへの政治介入だけを取り上げているのか?

これらの根本には、すべて朝鮮人(含む韓国人)どもが絡んでいる。
日本が朝鮮人どもに侵略されている事を今回の事件は物語っている。
くしくも、現在、地方公務員の管理職に在日外国人もなれるかなれないかの裁判が行われている。
最初は、地方公務員に採用させろと言い出し、次には管理職。そして選挙権の要求だ。
このままいけば、地方公務員の首長や国家公務員、被選挙権まで要求してくるのは明白だ!
このように朝鮮人どもは、メディアや行政に介入し、日本を我が物にしようと企んでいる、悪の
秘密結社なのである。彼らに洗脳された日本の左翼やマスコミ、ヨン様熱のクソババアどもに創
価学会やら統一教会やらオウム真理教の信者が、朝鮮人支持している事に気づかないんだよ。
このままでは日本は朝鮮人という人間の皮を被った寄生虫に支配されてしまうよ。

359 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 15:18:29 ID:RWStsQX6
>>329
これ読むと面白そうだな。
DVDになったらレンタルしよっと

360 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 15:58:35 ID:4R2FQywM
>>359 ほんと。観てみたい。でもDVD化されるとしても遙か先じゃない?地方放映も難しそうだけど、公開を首長くして待ちたい

361 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 23:20:46 ID:BQ/fwzeE
>>341
近作はいい意味での通俗性が出てきていると思うよ。
まぁ、大きく作風が変わったわけじゃないんだけどな。

362 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 23:36:12 ID:PKi2YP1C
今、ロシアは日本ブームだから日本モノが当たると思ったんだろう。

363 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 23:38:26 ID:Om87niTO
>>362
あんたそれは・・・ソクーロフを知らないからそんなこと言うんだねw
商業主義とは100万光年くらい遠い監督だよ。

364 :名無しさん@恐縮です:05/02/10 23:46:03 ID:iMCzxxWk
>>345 夢・音楽館だな

365 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 02:19:13 ID:njHLYV42
四部作の四つ目はだれだろう?
スターリン?
毛沢東?
フセインとか?


366 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 02:30:35 ID:ZPGuWtX6
そりゃあ先代のキムさんじゃないの?

367 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 15:11:08 ID:JfimA6WL
是非、金親子を取り上げて欲しいな

368 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 15:12:54 ID:sl2uU1EZ
金剛山の金ちゃん

369 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 15:21:01 ID:xKsE9DcO
小松まさおは何の役で出んの

370 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 15:47:46 ID:sl2uU1EZ
史実か妄想かだな

371 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 18:58:04 ID:9uyGwj0a
>>370
映画は製作者の主観が必ず入る。
完全な史実と思って観ない方がいいと思う。

これはこれに限らず、歴史ドラマ歴史映画を
観るときはこういうもの。

史実的におかしい!と非難するのはまだいいが、
歴史を描く映画はそもそもそういうものだから、
否定はおかしい。

制作者の主観の入った歴史を題材にしたドラマと
分かって観るべきものだ。
それを受け入れない場合は、見ないという最適な
方法が我々にはある。

372 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 19:49:52 ID:GpVDKseL
   ,. -───-: 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i
       |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l
       |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l    また関西や・・・
       |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!
       |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l
       l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
        '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ
            !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i
         |  |        |    l

373 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 20:02:30 ID:Hy2rSaAb
>>330
>エンペラー(Emperor)の称号を持つ日本天皇
国王とかとは意味が違うの?


374 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 20:47:40 ID:z1p9QSl2
ロシア版峰不二子か      








                                         観たいw

375 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 22:13:44 ID:AGVQ6z23
日本で公開されるのはいつ?

376 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 22:58:11 ID:ONDPoU12
このニュース聞いて物凄いムカついたんだけど、
イジリー岡田と勘違いしてた。

377 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 23:07:14 ID:lVOy7GMF
制作会社のニコラフィルムのHPで写真が見れる
http://www.nikolafilm.ru/rus/project/show.php?id=6

ロシアでは18日から公開予定

378 :名無しさん@恐縮です:05/02/11 23:09:10 ID:1PynSPXe
皇族ほど人権が制限された人はどこ探してもいないだろうな

379 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 02:27:23 ID:v12hASIi
“佐野史郎”も出演してるのか

380 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 03:57:02 ID:ZDC+nq4m
>>339
なるほど、ソクーロフはこの写真のイッセーを見てキャスティングしたんだな・・・


381 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 04:05:43 ID:ZDC+nq4m
>>377
なんかマッカサー他、イワン臭くて飴人に見えないんですけど


382 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 04:28:19 ID:zndNGVHq
ヒトラーと一緒に戦争を始めた…?

馬鹿言ってんじゃないよ

383 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 08:26:10 ID:PTdEbXMo
あのしゃべり方を再現できるのは尾形しかいない気もする。

384 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 15:04:26 ID:tefO6j5k
あれだな、昭和天皇が
ビルとビルの隙間にはさまっちゃうシーンがあるやつかな?

385 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 15:32:31 ID:r0wiRLA7
「敗戦の大混乱救った人物の内面に迫る」

【モスクワ=内藤泰朗】昭和天皇を主人公にしたロシア映画
「ソンツェ(太陽)」(アレクサンドル・ソクーロフ監督)が完成、十七日からロシアで公開される。
同監督が「二十世紀の人」シリーズで製作してきたナチス・ドイツのヒトラー、
ロシア革命の父、レーニンに次ぐ作品で、ソクーロフ監督は、産経新聞とのインタビューで
「日本という国を敗戦の大混乱から救ったその人の内面に迫って描きたかった」と話した。

映画は、一九四五年の終戦時、米軍が日本に進攻したところから始まる。
「神」として君臨した「ヒロヒト天皇」が、敗戦という苦悩の中で
「一人の人間」になるまでの過程を描いた作品だ。

昭和天皇役にはイッセー尾形、皇后陛下役には桃井かおり、侍従長役には佐野史郎らが出演。
ソクーロフ監督の本拠地であるロシアの古都、サンクトペテルブルクで撮影が行われた。

監督は、作品のテーマが「日本人にとってあまりにデリケートである」として、
出演した日本人俳優名の公表をぎりぎりまで避けた。

ロシアでは、一般公開を前に記者団への上映会が開かれた。
一部新聞は、「日本軍国主義の太陽」と伝え、
「ヒロヒト天皇が神格化された地位を自ら拒否したのは、弱い人間が身を奮い立たせて決断をしたのか、
それとも強い人間が自らの限界を悟って屈したのかはっきりしない」とする批評を掲載した。

日本での公開は未定だが、製作側は、日本の映画配給元と交渉を重ねているという。
また、この映画は、先に開幕したベルリン国際映画祭にも出品されており、
同映画祭の最高賞である金熊賞の最有力候補作品の一つに名前があがっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050212-00000026-san-int

386 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 18:34:31 ID:Pd+0dxWC
>378
元々皇族に人権があるわけはないんだよ。
彼らには戸籍がない、つまり「日本国民」じゃないんだから。

387 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 18:38:38 ID:ngiuKb0X
>>385 さんくすこ。
この監督の「日陽は静かに〜」ってDVDとか出てる?

388 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 22:59:17 ID:jeZL27WM
天皇逝ってよし Σ(´D`lll)

389 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 23:20:45 ID:oFEPqq1E
条約破って攻め込んで来た事には言及するのか?

390 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 23:22:17 ID:KobpfCwx
あのボンクラヒロヒトのせいで何人死んだと思ってんだ!
朝鮮人天皇師ね

391 :名無しさん@恐縮です:05/02/12 23:58:29 ID:1HG0IzTs
>>390
と、在日さんが吼えております。

392 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 01:27:53 ID:o97pHLbi
>>386
人権と戸籍は関係ないんじゃねーの?国民かどうかも。
人権というのは人間であれば当然持っている権利だろ。

393 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 06:55:45 ID:Dy7L2dLY
人権は国家によって保障され、その国家の都合でどうでもよく扱われる。
全くの不当逮捕(法によらない)によって全くの不法な裁判、法にのっとら
ない判決を課せられたナチス戦犯アイヒマンしかり、王室の血縁の入国を
禁止しているイタリアしかり。
ここまで極端ではないが、人権の軽重は日本人(外国籍も含む)も違うようで・・

394 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 08:35:11 ID:UqFNIu50
マスコミ報道なんて、所詮大本営発表みたいなもんだから、
日本で報道されている、戦後近辺の日本に関することが真実とは思えない。
だから、欧米ではどう捉えられていたかを知る意味でも
見る価値あると思うけどなー。
だからといって、この映画が100%真実とも思えないけどね。

語っている人の立場をふまえて、いくつかの報道なりを検証していけば
本当の真実が見えてくると思う。

395 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 10:20:06 ID:7yUeKxvx
日本人の観点だけでなく、ロシア人の観点で見るのは、確かに一興かな

396 :贋y-~~:05/02/13 10:23:22 ID:MoT44gKS
なぜ日露同時公開とかの企画をたてねえんだよ
広告会社はよ

397 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 10:25:44 ID:6mGtunyX
>>390
60年前の明日か、近衛文麿が天皇に上奏したのは。
そのとき天皇が近衛についていたら歴史はどうなったか、興味深いな。
本土空襲も2発の原爆もなかったかもしれん。

398 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 10:26:20 ID:X5pfFCKC
>>396
単館上映が関の山。

399 :贋y-~~:05/02/13 10:29:13 ID:MoT44gKS
いや、「キャシャーン」や「デビルマン」よりは見たい人がたくさんいるはずだって

400 :◆4EmTHTVY1. :05/02/13 10:35:28 ID:WCfsmJW6
>>399
少なくとも俺は見たいぞ
ロシア人から見た視点ってのはちょっと気になる。
パールハーバーは見てないし見る気もあまり起きないけど。

401 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 10:51:35 ID:XakZk//o
>>398
岩波ホールあたり?


402 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 10:54:02 ID:0uVwQaMb
なんでおまいらは
映画の話をしないのですか?

403 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 10:56:16 ID:8hQjxmfB
あれ?日本って無条件降伏したんだっけか?
中学の頃「教科書では無条件と書いてあるが実際は条件があり…」のような教育を受けたのだが

404 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 11:02:06 ID:ZkT4GtOt
ソクーロフって一部ではやたらと評価の高い監督だけど、
映画館でイッセーの天皇を見たら絶対に藁っちまうよなーw

あと、昭和天皇の権力なんて、軍部の前では無きに等しかったと思うがな。
天皇が自らの意思で積極的に開戦したと信じてるなら、それは誤りだろう。

405 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 11:12:30 ID:c1ga+WDR
>>403
細かく言えば条件付なんだけれども、軍の無条件降伏を謳っているので
その時点で無条件降伏といって差し支えないそうです。
(条件の執行力を完全に放棄することになるので)
漏れが大学生の時受けた講義ではね。

406 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 12:55:00 ID:N7y/l2q8
終戦まで天皇が総理大臣を罷免した事あるの?

407 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 13:05:09 ID:Dy7L2dLY
田中義一に勧告したことはある。
それによる辞職が以後、総理を強く叱責することは控えられたという。

408 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 13:12:51 ID:MGtwQdiB
昭和天皇は「君臨すれども統治せず」という姿勢を貫こうとした
と聞いたことがある。

409 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 14:23:59 ID:8hQjxmfB
>>405
なるほど。
一部の人たちには「条件付」としたほうがいいし、
また別の一部の人たちには「無条件」としたほうが各々に都合がいいしね

410 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 15:07:08 ID:Dy7L2dLY
条件、無条件問題は戦犯の定義に係るからだろ?

411 :名無しさん@恐縮です:05/02/13 19:01:41 ID:kthx/gIL
ロシアは中国朝鮮ほどでないにしても反日なのか

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★