5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【芸能】角川春樹 変わりゆく邦画界、変わらないカリスマ 自叙伝「わが闘争」発売

1 :七つの眼鏡φ ★:2005/06/01(水) 05:26:04 ID:???
角川春樹 変わりゆく邦画界、変わらないカリスマ インタビュー

映画プロデューサーで出版社社長、俳人の角川春樹氏(63)の自叙伝
「わが闘争 不良青年は世界を目指す」(イースト・プレス刊)が1日、発売される。
いまの邦画界で当たり前となったメディアミックスの“生みの親”が麻薬事件での刑務所生活、
社長追放劇、胃がん手術、家族とのかっとうなど赤裸々につづった一冊だ。
出版するにあたっての心境を直撃してみた。

「別に読んでもらわなくても結構。頼まれて書いただけ。おれは売れることに意義を置いてないよ。
でも、評判次第では続編もあるかな」マイペースの春樹氏はのっけから面食らわせる。
「わが闘争」は言うまでもなくアドルフ・ヒトラーの自伝のタイトルが由来。表紙の装丁からして
ただならぬ印象だ。
コカイン密輸事件で懲役4年の判決を受け、昨年4月仮釈放。約2年5か月間の刑務所生活を
「反省も更生もするもんかって思ってますよ」とニヤリ。ただ本では薬物に手を出した理由には
一切触れていない。「どうして薬をやったと決めつけるの? おれはその件では何もしゃべっていない。
先入観で物事見ちゃだめだよ」

撮影中の「男たちの大和 YAMATO」で約12年ぶりに映画復帰を果たした。この間にシネコンの
普及、カメラはデジタルに、CG技術の飛躍的進歩…映画界は様変わりした。「ジェラシー? あせり?
ない、ない、ない。出所して復帰して、もう先頭歩いてるんだからさ」と余裕の口調で言い放つ。
春樹氏は出版やテレビを使ったメディアミックスで一時代を築いた。“当時のカリスマ”は、
今の邦画界を「すぐテレビが映画化される。映画を作るエネルギーが不足している。観客の映画を
見る目も低下した」とバッサリ。(中略)
 
※ソース全文(スポーツ報知)
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20050531_10.htm
※画像(「『女と金は追いかけるほど逃げる』が“角川春樹の法則”」だという)
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/0531kadokawa.jpg
角川春樹 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%98%A5%E6%A8%B9
「わが闘争 不良青年は世界を目指す」
http://eastpress.rabby.jp/search_buy/srh_shouhin.php?serial=394

2 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:26:41 ID:N/4dDjkE


3 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:27:15 ID:rqQAyEdx
ハイル・ヒットラー

4 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:30:59 ID:hXSBd69G
名刺を見たことがある。
白地に「角川春樹」とだけ書いてあった。
連絡先は一文字たりとも書いてなかった。

5 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:32:12 ID:nzM1+9BV
>「別に読んでもらわなくても結構。頼まれて書いただけ。おれは売れることに意義を置いてないよ。
>でも、評判次第では続編もあるかな」マイペースの春樹氏はのっけから面食らわせる。

なーにがw 犯罪者風情がナマ言うんじゃねーよw
制作した映画は全部ウンコだしw

6 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:34:07 ID:gadf49wb
反省が全くないですね。
次は死ぬまで出てこれないよ。

7 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:40:41 ID:3VLf7BU1
>>わが闘争

チョビ髭があの世で怒ってますよ。

8 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:44:18 ID:3o62YjdV
ナチの残党はこんなところにもいたのか・・・・

9 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:44:21 ID:JKXqCJyg
>今の邦画界を「すぐテレビが映画化される。映画を作るエネルギーが
>不足している。観客の映画を見る目も低下した」とバッサリ

お前が作った角川映画にどれだけ良作があるのかと・・・。

10 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:44:35 ID:nzM1+9BV
「人間の証明」とかの超安手映画づくりから始まって
80年代にあれだけ名前が出てきた割にコイツの作った映画って
国内外でまったく評価されてないんだよね。
まあ実際に相応の内容だから仕方ないわけだがw
鳴り物入りだった「復活の日」でさえダメダメ。
無駄遣いゴクローサン 下手の横好き人生さっさと終われ


11 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:46:26 ID:3o62YjdV
まぁでも今の邦画の惨憺たる状況からいえば
80年代の角川映画のほうがマシだったような気もする

12 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:46:52 ID:qztzPh1L
ヒトラーに謝れ!

13 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:47:55 ID:nzM1+9BV
>>11 それは藻前が当時ガキだったから。いま見てみ。笑うぞw

14 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:52:19 ID:7FlfSG/H
この人誰かの生まれ変わりだとか、自分は特別な人間だとか
クスリやってる人みたいだなー


…て思ってたらやっぱ捕まったなw

15 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:55:41 ID:3o62YjdV
>>13
確かに。宣伝コピーとか、恥ずかしいの多かったね。
でも金だけはあったんだよなぁ。

16 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:57:10 ID:G6den5w4
市井総統

17 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 05:58:20 ID:aNIoDcD0
復活の日とか戦国自衛隊とか今見ても十分過ぎるほど面白いよ

18 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:03:16 ID:YRSlwrwR
角川春樹とともに赤川次郎も消えたよなw
バカ・コンビが大手を振ってラリッてたあの時代はなんだったんだろう

19 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:04:56 ID:ZBdiTVAA
>>10
角川は傑作も多いぞ。
「犬神家の一族」「時をかける少女」「セーラー服と機関銃」「麻雀放浪記」「戦国自衛隊」等々。
駄作も多いがATGみたいな暗いくてチマい映画ばっかしだった邦画界でエンターテイメントを根づかせた功績は大きい。
角川本人はロクデナシだが作品と混同してはいかん。

20 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:05:55 ID:7fvJ0Tbu
「別に読んでもらわなくても結構

http://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

21 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:07:11 ID:nzM1+9BV
>>18
そうそう。なんとかフェアと銘打っては連射銃のように駄作を量産してたな。
まあ>>17みたいなのが喜んで見にいくから作る側も読み捨て雑誌程度の
感覚だったんだろう。出版屋らしい発想だw

22 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:09:49 ID:nzM1+9BV
>>19
け、「傑作」?(プッ
バーカ。漏れ最近全部見た上で言ってんのよ。
本人も作品もダメダメ。
ま、精々評価してあげてよ可哀想だしw

23 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:12:13 ID:MoA1daAP
最近全部見たって暇すぎだろおまえ

24 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:12:36 ID:aNIoDcD0
>>21
厳しいねぇw

25 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:13:07 ID:nzM1+9BV
>>23
そういう仕事ですもんw

26 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:15:49 ID:30wls+6A
まあ仕事で仕方なく見てるんなら何見ても面白くないだろうけど

27 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:23:58 ID:htZ9iYV7
>>25
この本のゴーストライターか?

28 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:26:29 ID:PaDUVsFd
映画関係者を食べさせるには、ローレライのようなのも必要悪。

29 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:32:12 ID:jXaabgfj
「別に読んでもらわなくても結構。頼まれて書いただけ。おれは売れることに意義を置いてないよ

こういうところがウゼーな
別に書かなくても結構。

30 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:38:12 ID:j9daEU3W
まいんかんぷだっけ?

31 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 06:42:11 ID:wY+NmY8Q
おいおいおいユダヤ人爆発するぞ
いや、マジでよ。

32 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 07:01:05 ID:PrAAS8Lx
喧嘩が好きな人だから

しょうがねぇっぺなぁ(無茶な発言)

我が闘争はドイツ語のタイトルの翻訳だからさぁ
なんとか見逃してくれないかね?
ジュダーな方々

戦国自衛隊はラストが嫌だけど、原作の企画力だけど、主演の千葉真一の力だけど、好きだなぁ

あ、新作やるね! みなきゃ!(w)

33 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 07:05:31 ID:fOlkety6
最後の興行師
あとは愛国映画を作り続けるんだろ?どうせ

34 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 07:05:46 ID:POZiYRjp
>>18
赤川次郎は、まだそこそこ売れてるよ。


35 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 07:08:17 ID:6hbgfe2l
日本じゃ数少ないプロデューサーの能力を持っていてエンターテイメントが何か知ってる
ヒトだから若手の監督をサポートして邦画界を盛り上げて欲しいな

36 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 07:12:07 ID:i1Wf/gpz
昔角川から我が闘争が文庫化されて妙に浮いてると思ったが
こいつのせいか。

37 :(,,゚Д゚)さん:2005/06/01(水) 07:14:48 ID:cp4RggFW
自叙伝に、例の重役会議の場面が入ってないとウソだな

社長  「いま 関東大震災を止めた・・・(フー)」
重役一同「・・・・・(Σ(゚д゚|||)ガーン)」


38 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 07:21:27 ID:PptTvV/g
監督としてはアレだけど、沈没しちゃった日本映画の70〜80年代を
あの手この手で支えようとしてたことは評価すべきだと思うけどね。
角川映画にはしょうもないのも多いけど、おもしろい映画もあるよ。

39 :(,,゚Д゚)さん:2005/06/01(水) 07:44:59 ID:cp4RggFW

刑務所生活中、俳句から難しい漢字が消えたのはワロタ

40 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 07:55:32 ID:zgwzHqe0
>>37
重役会議中に床にうつぶせで大の字になって微動することなく5分間。

おもむろに立ち上がって「今、関東大震災級の地震が来たが俺が止めた」

ってヤツね。

あと俺が好きなのは、REXのロケ撮影中に「今、UFOが俺の映画の撮影を見に来た、
みんな見えるだろう?」とか言い出したが見えるわけがない。そのうち監督が怒り出して
「なんだ! お前ら! なぜあれが見得なんだ」なんて喚いてたら安達由美が「あ、
監督、私にも見えました!」と言って事なきを得たってエピソード。

安達由美、大人だなあ。

41 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:02:32 ID:b8e2lIaT
日本のダメ邦画界を何とかしようとした功績は認める。
良い作品も多かったしな。何らかの形で今後も映画界に携わって欲しいが


42 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:03:46 ID:4Yi76MjO
>>40
宗教だな


43 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:05:44 ID:gHqi9KrA
やれやれ、親の七光りでやりたい放題のお坊ちゃまが何を言ってんだかw
春樹ちゃんの「全盛期」の映画も全く取るに足らない代物ばかりだったしねw
春樹ちゃんは地味に文庫本の出版だけしてればいいと思うよw
あと、ヒトラーと独国民には土下座して謝った方がいいと思うよ、「カリスマ」春樹ちゃんwww

44 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:05:47 ID:jWYTa2pp
>>10
復活の日面白かったよ。
歩いて南米当たりまで行く下りは笑ったけど。

45 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:13:15 ID:h4uVD8T5
Wの悲劇

46 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:13:20 ID:PptTvV/g
ビジネスは七光りってだけでどうにかなるもんではないよ。
実際、どうにもならなくなったら首切られたわけだし。

>>43
君はどういう映画をすばらしいとおっしゃるのかな。

47 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:17:14 ID:ij9chnTx
>>42
宗教っていえば軽井沢に神社建ててたな、ハルキ。自分が神主で。
アスカ神社だっけ?

そういえば角川からASUKAって少女漫画誌だしてたな。

角川が絡んでた某ヒットアニメのヒロインもアスカだったな。

48 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:22:53 ID:jWYTa2pp
宗教的なところがあるのは否めないな。
あの平井和正も春樹が捕まったとき擁護していたしなあ。

49 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 08:38:20 ID:fOlkety6
そのうちショーケンみたく自分から壊れるよ。
こういう大口叩きは・・・

50 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:03:12 ID:cOCaKhPq
いいなあ
偉そうで

51 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:10:08 ID:nzM1+9BV
ケムリだかクスリだかやり過ぎてイッちゃってる電波でしょw

52 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:12:26 ID:pkhiethC
娘が

53 :失恋レスポール@LOVELESSマイナス1φ ★:2005/06/01(水) 09:15:38 ID:???
友達が月刊カドカワの俳句コーナーで入賞して、コメント貰ってたな。

54 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:28:46 ID:X612tYvF
汚れた英雄は生涯で一番つまらなかった映画。
そういう点では春樹は凄い人

55 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:30:19 ID:c25NWI47
チョン・ドラ並の糞映画作ってた薬中は、永久に刑務所入ってろ
馬鹿の作った糞映画のフィルムは、全部焼却


ついでに、こんな薬中を祭り上げてた芸能マスゴミ、氏ね


56 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:36:25 ID:ywRVkHvV
我が闘争って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


57 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:41:29 ID:+KOHg51+
薬師丸ひろ子
原田知世
渡辺典子

なんで三人とも事務所やめたの?

58 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:43:08 ID:JAeG5UVp
芸術家はロクデナシでいいのかもしれん

59 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 09:56:42 ID:VOP8aO9L
こいつヒットラーに憧れてるんだよな

60 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:03:04 ID:e174fHoJ
俳句だけ作っていてください。

61 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:05:23 ID:F9ui5Dwr
なんかこんなコピーの映画あったよね。
「赤と黒のエクスタシー」
いま見ると、薬の幻覚としか思えない。

62 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:40:16 ID:gsh3wck8
REX 恐竜物語 2 マダー

63 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:46:00 ID:6S8nxNKF
>>61
原作を無茶苦茶に改変した挙句、歴史考証も滅茶苦茶な「天と地と」な。

64 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:50:03 ID:P0fOOxJ7
「天と地と」は諏訪神軍の登場シーンがエクスタシー

65 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:51:45 ID:bg1SaMnB
娯楽時代劇に時代考証を持ち出すとは無粋な。
それを言えば黒澤の「影武者」なんか公開当初から専門家に批判されまくってるぞ。

66 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:52:18 ID:GAEuET0u
ぼくらの7日間戦争だけはガチ

「帰るんだったらさっさと帰れ!(裏」

67 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:52:49 ID:3X4KZLXX
>>64
諏訪神軍だけはガチ

68 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:54:43 ID:WUBLkYGy
戦国自衛隊の夜ばいシーンが最高!!

69 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 10:59:47 ID:6U3tigF4
ちなみに映画「天と地と」の合戦シーンはなぜか原作準拠でなく、新田次郎「武田信玄」からパクりまくり。
設定どころか台詞までそのままいただいている。
諏訪神軍も「武田信玄」には登場するからファンは読んでみれ。

70 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 11:33:34 ID:2EsFKEyc
薬仲間の西崎は擁護する気にならないが、角川は別かな。
邦画界への功績は大きいと思う。
出版の方もいい。
ハルキ文庫のおかげで小松左京をまとめて読めたのはありがたかった。

71 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 11:41:34 ID:vx5+csmx
63歳にしてこんな痛いヤツも珍しい

72 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 11:42:43 ID:tMQD2CFb
知世ちゃんは登場しますか?

73 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 11:49:20 ID:0LWULUWM
REX2に期待

74 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 11:53:13 ID:T8Qiry/z
自慰伝

75 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 11:57:29 ID:SvW4WZtl
おいおいなんだよこのタイトルは
宣伝やシャレですまんだろ・・・・・・・・

76 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:06:51 ID:4NeKtYok
>>3
ハイル・ヒットラーのハイルってどゆいみ?
誰か教えろ

77 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:08:39 ID:ZxwVOsxP
マインカンプ

78 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:10:48 ID:vF8a3KFf
こいつと対談集出してしまったのが
中上健次の唯一の汚点だな。

79 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:12:35 ID:IDwZEY8K
中国人に通報しました

80 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:13:08 ID:tlxL6TXX
>>76
おまいはまずジークジオンのジークの意味調べからな

81 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:29:15 ID:kycvWJGH
荒俣宏の帝都物語終盤で、親父さんの角川源義氏が出るのはともかく、
「角川春樹」って言うそのまんま、てか本人が出版社社長兼霊能力者として登場したのは笑ったな
しかもかなり良い役でラストに帝都の怨霊を慰める為、神舞なんぞやってやがる


なんで荒俣さんあんなに春樹の事よいしょしてたんだろう
やっぱ春樹から直に言われたんだろうか

82 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:40:32 ID:6x85T03a
>>81
物書きや出版関係者には春樹氏のことを尊敬してるひとは多いよ。
嫌ってる人も多いけど、やはり傑物だからね。

83 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:47:09 ID:vLfA6Ces
映画なんて所詮見せ物、ってのを分かっているという意味では貢献大だな。
日本はどうしても芸術性思想性重視の方にいっちまうからなあ。

84 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:47:13 ID:fRrdteQW
「角川家の一族」
ttp://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/kado1.htm

とりあえず凄いね。歪むわね、これじゃ。
私は「角川家の一族」を映画化してほしい

85 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:47:53 ID:K6MyD/Xq
角川映画は音楽がよかったな〜
中でも「人間の証明のテーマ」は名曲中の名曲

86 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:49:31 ID:nzM1+9BV
>>81
なんでも糞も出版社に媚びずに生きて居られる作家なんてごくごくひと握りw

87 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:52:23 ID:5FtbXZkq
春樹は相変わらずかっこいいな
薬師丸ひろこの劣化ぶりはかなしいな

88 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:55:10 ID:waGZrXgG
まあたまにはこんな奴も必要だな。
今の日本人にはエネルギーが足りんわ。

89 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 12:57:13 ID:ERr0RKlR
>>86
作家の業界を知ってる風に書いてるが、酷い文章だな。
出版社に媚びることが、何でプロデューサーを出演させることに繋がるんだ。
そういう発想に抵抗なく流れるところがキチガイなんだよ。

90 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:01:40 ID:fc/w6WDr
>>82
>>86
やっぱり大出版社の社長でありカリスマと言うことですか
ちなみにその帝都終盤、作中の舞台は(出版当時から見て)近未来の日本だったんだが、
居住地不足が深刻で、春樹が国から割り当てられたのはなんと国会議事堂の屋上

国政の最高府の頂上より帝都を見渡し憂い嘆く
俺当時ガキだったけど、それやり過ぎだろと思ったもんだ

91 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:03:56 ID:nzM1+9BV
>>89
>作家の業界を知ってる風に書いてるが

ハァ?一般常識のない奴だなw

92 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:13:14 ID:ERr0RKlR
じゃあ、お前のいう一般常識をまずは定義してくれよ。

93 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:16:34 ID:ERr0RKlR
つーか、取り立てて書きたいことないんなら、
無理に参入してこなくていいから。

94 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:16:52 ID:U9Jm6fhi
そういえば、奥山なんたら見ないけど、まだ干されてる?

95 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:18:56 ID:obuZ+czM
ついに


REXUか

96 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:23:12 ID:ILqWbHR0
>>86
荒俣ぐらいなら媚びる必要ないだろ。


97 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:24:49 ID:nzM1+9BV
>>92-93 何でそんなに必死なの?角川よりお前の方が面白いw

98 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:26:08 ID:ERr0RKlR
>>94
「チームオクヤマ」って会社やってるよ。検索してみ。

99 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:27:48 ID:nzM1+9BV
ERr0RKlR
ERr0RKlR
ERr0RKlR
痛いねコイツ・・

100 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:28:07 ID:ERr0RKlR
>>97
事情通ぶって、偉そうに語る態度がキモイから。

101 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:29:26 ID:JAeG5UVp
ERr0RKlR
関係者だなw
荒俣先生だったりしてw

102 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:30:36 ID:TGogsBOG
>>99
そっとしといてやれよ。
ものを知らないことは犯罪じゃないし。

>>100
事情通じゃなくてもちょっと考えればわかるだろ

103 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:31:08 ID:RfkujOGs
三田佳子の息子をちょっとマシにして
トシ取らせたらこうなる

104 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:33:24 ID:ERr0RKlR
全然分からないな。勘違いだし。

105 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:35:16 ID:WoRIvg9k
ランティエっつー本になんか書いてたな。読み飛ばしたけど・・・


106 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:36:36 ID:IwXwzJDo
五回結婚してる勝ち組

107 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:38:59 ID:nzM1+9BV
>>102 だよな。スマソw

108 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:41:39 ID:ERr0RKlR
こいつの娘、ケイティだっけ?(表記忘れた)
今まだ歌手活動やってるのかな?

109 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:43:24 ID:NEmcBt/L
>>99
朝5時から張り付いてるおまえのほうが痛いとおもうけどなw

110 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:43:25 ID:qtZwDdex
反省も更正もしてないって公言してる奴を刑務所から出すなよ

111 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2005/06/01(水) 13:45:30 ID:ENmpqIUz
そういえば、「わが闘争」ってドイツでは発禁なんだけど、
角川文庫版のって著作権の支払いは訳者だけだったのかな。
ずっと疑問に思ってる。

妻と子供は全員自殺したし、異母兄、異母姉がいるけど、
この系統は残ってれば遺族になるかもしれないけど、
本国が発禁のモノの著作権受け取りって難しいか。


112 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:46:58 ID:JAeG5UVp
>>111
いやさすがに原著はもう著作権切れているでしょ
訳は訳で著作権が別に発生するが

113 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:49:44 ID:axqXNBnH
今日のトリビア

原作である小説版「戦国自衛隊」には










61式戦車は登場しない

114 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2005/06/01(水) 13:49:52 ID:ENmpqIUz
>>112
いや、角川文庫邦訳は1973年が初版だから、当時は切れてなかったはず。

115 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:51:51 ID:JAeG5UVp
>>114
そうなのか

116 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2005/06/01(水) 13:54:53 ID:ENmpqIUz
>>115
文庫: 506 p ; サイズ(cm): 15
出版社: 角川書店 ; ISBN: 404322401X ; 改版 版 上 巻 (1973/10)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404322401X/249-8814726-9145953


117 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:55:18 ID:iFLgbnt/
>>75
「ヒトラー」の墓に首相が堂々と参拝する国だから問題なし

118 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:55:48 ID:JAeG5UVp
俺思うに書籍に関しては日本が一番自由だよな
欧米はあれはあれで制限があるから

119 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 13:58:35 ID:RfkujOGs
南野陽子かわいい

120 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:01:38 ID:bfiZR2lL
ヒトラーをパクるんだったら、
他の文芸系のタイトルを使ったほうが文屋にはふさわしいだろ

121 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:04:00 ID:nkusVjgU
あの娘見れば頭おかしいってのは明白だろ。

122 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:04:09 ID:ERr0RKlR
ID:nzM1+9BV

こいつがID変えて来るに、100万ニート。
俺は仕事なんで出ます。では。

123 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:04:11 ID:bmEvbjx/
角川春樹の娘が一時、歌手になってたけどぜんぜんTVにも出なかったし
今はどうしてるんだろう。

124 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2005/06/01(水) 14:05:35 ID:ENmpqIUz
>>120
『ハルキです。』
副題:いくら俳句を詠んでも周りからは「廃人」と言われてるとです。



125 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:05:37 ID:O26EUIgY
ヒトラーのちんかす以下。
娘のマンコはエロイけど。

126 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:07:37 ID:nzM1+9BV
>>122 もの知らずの癖に粘着だなw 変えねーよバーカ♪


127 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:11:17 ID:DA4bK1gw
わが闘争って・・・自分に酔ってんのかこいつは?

128 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2005/06/01(水) 14:11:28 ID:ENmpqIUz
角川映画っつたら、「メイン・テーマ」という日本映画史上最大の傑作を忘れてはならない。


129 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 14:15:35 ID:utqB61Dm
>>127
元ネタを知らない低学歴か?

130 :通ぶるな、死ねや!:2005/06/01(水) 15:05:33 ID:B3/UoZ4L
>>125
春樹の娘のマンコ動画晒せや!

で、春樹は純日本人なのか?

春樹をボロクソに言ったり、邦画を語る時、通ぶる奴は、裕次郎より旭が良いって言いたがるひねくれ野郎。だから女にモテないんだよ

素直に娯楽として、気軽に映画を見るんだな。

裕次郎=旭=春樹

が正解。楽しんだもん勝ちだよ

131 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 15:22:50 ID:MuzD8lEB
>>123
どうしてるかって?
ネトオチ板にスレがたってたと思う。
伝説板にもあったかな?

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 15:32:01 ID:GmtUAMdD
娘の慶子はなかなかエロかったな。
それよりホモロリコンの長男はどうなった?

134 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 15:34:32 ID:kqfSBQBm
                  ,ーノ )ソノリ)-ノリ‐、          ,‐─、
                /ミミ  ノ ) )  ノ .\      |   :|
               i|||||||||          . i|        .|   :|
               ||||||||||    /' '\ |||     ... |.... ^|
                ||||||||||   -・=- , (-・=-        .|侍 :|
                ||||(6||し  ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ      |   .|
       , ヘ,_,,     川||   メ ┃ノヨョヨコョョi┃ |||      |   |  「わが妄想」近日発売や!
    _//\\ . ノリ川|    ┃ ト-r--、| ┃ |||     |   |  
   //,.へ   \\/\ \ヽ  ┃ヽニニニソ┃ 人      |~  |  
 /// /     /\  \ \ヽ. ┗━━┛/\\ウヘヘ〜.|  |  
 'Z_,く /    /\  ヽ,r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイi ||、 \\   |   |
         /\  ヽ/ |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ/  || ||ヽ \\... |  :|
         \  ヽ、/ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒) || ンヽ ヽ\\ | .:|
         ./\/ノ^ //人  入_ノ´~ ̄ ̄ ̄   } |  ̄ .| :|
        (     ヽヾ  // ///:ビシッ.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:..} |.   | :|
         | #     \`ニニ´r'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.::.:.:.:}. |    | :|
         \        /:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::..:.:.:.::.:.:} |‐γ' ̄ア( ̄)



135 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 15:41:40 ID:/wu2AoLw
奥山親子と比べてどっちが凄いの?

136 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 15:47:11 ID:4YyvYwrj
人生楽しそうでいいなあ、春樹は。

137 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 19:42:05 ID:3XC4w/16
ホモの太郎ちゃんはどうしたんだ?

138 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 20:13:28 ID:JTqe+xiw
「天と地と」の主演は渡辺謙がやるはずだったんだよな〜。
あの時80%死ぬはずだったヒトが今も生きて大物になっていて、
春樹は堕ちていくだけ…皮肉だw

139 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 21:15:01 ID:utqB61Dm
娘も変な人らしいね。
他板で話題になってた

140 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 21:16:23 ID:3XC4w/16
春樹の親父の角川源義からして相当の変人だったらしいな


141 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 21:43:40 ID:BHiqs5HQ
その親父さんの母親も凄い人だったって話しだし。

なんかオイディプスコンプレックスだとかグレートマザーだとか
精神分析学の具体例みたい、角川家。映画化しないかな、
「角川家の一族」

142 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 23:00:15 ID:QZJVrdCO
汚れた英雄の撮影時に当時のGPマシン乗って事故ったんだよな
確か宗教法人の資格持っているし もうむちゃくちゃな人

あの当時の映画界は酷かったからエンターテイメント映画で成功したけど
今はどうだろうな ちょっと難しいと思う。

143 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 23:21:46 ID:j3i9SPtX
【角川春樹の娘】kei-tee&イマサ7【元バービーボーイズ】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/legend/1114863638/

やっぱ親子揃って変わり者なんだな


144 :名無しさん@恐縮です:2005/06/01(水) 23:38:24 ID:fXc4cxNs
まぁ、パワーだけは有った様な気がする。角川映画は。
なるべくなら、お金だけ出してクチは出さないようにしていただけると有り難い。

145 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 09:59:30 ID:DTv0+q+o
>>144
要するに国際社会における「日本人」てことか・・・

146 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 11:33:49 ID:MnSei/PK
自分で稼いだ金だ。他人が口を出すなよ

147 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 11:36:39 ID:EZAv6m+2
こいつにあんま神道とか語って欲しくない

148 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 11:39:50 ID:N0mob9kk
角川三人娘も四十近いんだよな、二人は離婚してるし

149 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 11:43:29 ID:zvjg27oR
て言うか、他の多くの分野と一緒で悪い方に変わってるようなw
韓国映画と一緒で香港やハリウッドのパチもん状態になってるよ。
年々劣化してるなあと。
たたりじゃ〜の頃の方が大分マシだったような。
映画も人も年々劣化してる。



150 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 11:47:47 ID:ZqZelYlf
どっかの新興宗教と繋がってたよな

151 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 13:23:32 ID:RaH2Y1m8
デリカシーなさすぎ
タイトル決めた編集者、お前国際感覚微塵もないだろ?

152 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 13:27:22 ID:UIJp9OA0
自伝だと
「私はいかにしてハリウッドで100本の映画をつくり、 しかも10セントも損をしなかったのか」
がよかったな。今の彼はアレだけど、当時はよくやってたよって。

153 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 13:45:40 ID:S9N1IvXo
完璧にキチガイだな、このじいさん。
むしろ映画をダメにした男なのに、よく言うよ。

154 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 13:59:49 ID:lpC2N2Fy
|どうして薬をやったと決めつけるの?
口ヒゲにコナ薬つけてフラフラしてたのを
どれだけの人間に見られたか知ってるのかと。

|映画を作るエネルギーが不足している。
TVCMで映画のクライマックスシーンを流して、
映画館でそれ以上の盛り上がりがなかった
角川映画を作った方にそんな事を言われるとは。

155 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 14:03:32 ID:wjOUY0xl
角川映画を批判して映画通ぶる人間が集まるスレ

156 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 14:18:51 ID:eyM7qUoA
んだよヒトラーの自叙伝が角川から出ると思ったら

157 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 18:12:07 ID:VhHNfvEF
ヒトラーの自叙伝はもう角川から出てるし。

158 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 19:06:48 ID:MnSei/PK
いいじゃねえか、ヒトラーの自伝と自身の自伝の宣伝を兼ねてるんだからさ

角川>>>貢献度>>>ヒトラー

159 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 19:08:17 ID:ena4nfLm
つうか春樹自身がヒトラーの崇拝者じゃなかったけ?
「奴の悪魔的宣伝テクニックに学べ!」

160 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 19:08:22 ID:5cJ19laJ
氏ねよ、シャブ中。

161 :名無しさん@恐縮です:2005/06/02(木) 19:11:41 ID:fC+DigbA
このシャブ親父の所為で泣いた漫画家が多いんだよなあ
まあ大した才能は無かったが。

162 :名無しさん@恐縮です:2005/06/03(金) 10:16:16 ID:6mDtjhdm
ヒトラーって周りに煽られて虐殺したらしい

金正日も?

角川のおっさんも、芸能界のドン・周防に煽られて暴徒化した?

163 :名無しさん@恐縮です:2005/06/03(金) 21:35:44 ID:BJRi46OR
角川社長の無実潔白を信じています。がんばってください!

164 :名無しさん@恐縮です:2005/06/03(金) 21:39:29 ID:rlrsI9Gg
>>161
どういうこと?

165 :名無しさん@恐縮です:2005/06/03(金) 23:38:10 ID:5ZpDmy/D
息子どうなった?


       ハグしてェ〜〜〜〜〜〜



166 :名無しさん@恐縮です:2005/06/03(金) 23:42:07 ID:HRTED5UQ
マリファナを知らない子供たち

167 :名無しさん@恐縮です:2005/06/04(土) 01:54:09 ID:NWBoQZmq
>>161
確かに漫画の売り方は今の角川書店のほうが上手だと思うな。
でもそれ以外は今の角川書店は糞すぎる。新書ブームにも全然乗れてないし。

168 :名無しさん@恐縮です:2005/06/04(土) 13:39:59 ID:TJq3dSPX
ライトノベルブームには乗ってる

169 :チョップリン:2005/06/04(土) 18:47:24 ID:JANsexGo
我が闘争って? ばかかおまえ!

170 :名無しさん@恐縮です:2005/06/05(日) 12:35:32 ID:oquoOnEj
洋画に勝つなどとは笑止千万w

171 :名無しさん@恐縮です:2005/06/05(日) 12:37:52 ID:tyFjaJYK
果てしなくイタイ

172 :名無しさん@恐縮です:2005/06/05(日) 13:00:36 ID:bbC8FjVA
>>37
死ぬ程オモロイやないかいw

原田知世結婚であれだけ発狂して、俺を驚かせた2ちゃんねらの癖に角川は袋叩きか

原田の良さが解らない俺には、お前らの発想が解らない
角川の発掘だぞこいつらは

お前らオッパイとマンコがついてりゃ神扱いか
動物以下だな

天と地との雨止めたエピソードも死ぬ程笑える

173 :名無しさん@恐縮です:2005/06/05(日) 13:12:12 ID:YnIf4x0S
俳人春樹についてのレスはないの?
芭蕉を越えたとか言われてるのに。

174 :名無しさん@恐縮です:2005/06/05(日) 13:20:46 ID:TGziuMRf
ま、こいつが関わった映画で
おもしろいと思ったものはないな。
徳間のほうが100倍マシ。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)