5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】「麻山事件」映画化へ・旧満州からの引き揚げの際に起きた、開拓団の集団自決

1 :どあらφ ★:2005/11/04(金) 17:38:25 ID:???0
新得在住の藤本監督 「麻山事件」映画化へ

芽室のカメラマン小寺さんが訪中 生存者の鈴木さんらと

 旧満州(中国東北部)からの引き揚げの際に起きた、開拓団の集団自決「麻山
(まさん)事件」がこのほど、新得町在住の藤本幸久監督の手によって映画化される
ことになり、芽室町在住のフリーカメラマン小寺卓矢さん(34)が同事件の生存者、
鈴木幸子さん(69)=音更町=らとともに訪中した。事件現場に初めて足を踏み
入れた小寺さんは「戦争体験を語れる人がどんどん減っていく中、記憶を残していく
のがわれわれの役目」と話している。

http://www.tokachi.co.jp/kachi/0511/11_04.jpg
事件現場の村で子供たちと談笑する鈴木さん(左から3人目)を撮影する小寺さん(右)

事件現場で村人と交流も

 新得を拠点に数々のドキュメンタリー映画を撮り続けてきた藤本監督は、同事件の
生き残りが十勝管内にいることや、生存者や孤児の帰還に奔走した元教諭、岩崎スミ
さん=空知管内由仁町=の生きざまに触れ、映画化を進めている。8回目となる鈴木
さんの慰霊の旅の撮影に、藤本監督は過去に何度かコンビを組み、十勝を拠点に
活動する小寺さんを選んだ。

 10月21−24日の旅には、小寺さんのほか、同事件を中心に開拓団の悲劇を
著書にした本別高校の簑口一哲教諭、通訳の3人が同行した。

 60年前、荒野だった事件現場は畑地に変わっていた。小寺さんは、鈴木さんが
「家族の眠る場所が掘り起こされていくことは悲しい」と語ったり、村人と幼いころに
覚えた中国語で交流する様子を撮り続けた。

 帰勝した小寺さんは、「事前取材では自分の3歳になる娘が同じ立場だったらと、
涙なしでは聞けなかった。軍隊は決して人民を守ってくれないことを、映像を通じ
若い世代に伝えていきたい」と語った。

 映画は来年完成の予定。一般公開するほか、学校用の教材資料にすることも
検討している。

引用元
http://www.tokachi.co.jp/kachi/0511/11_04.htm

2 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:38:36 ID:SD/gzXPm0
栄光の23get

3 :どあらφ ★:2005/11/04(金) 17:38:40 ID:???0
<麻山事件>
終戦間近の1945年8月12日、満州・哈達河(ハタホ)開拓団がソ連軍とほう起した
中国人に挟まれ、男性団員が妻や子をピストルで撃ち殺した上で自殺したとされる。
428人が亡くなり、奇跡的に生き残った7人の子供が中国人に引き取られた。
そのうちの1人が鈴木幸子さん。

引用元
http://www.tokachi.co.jp/kachi/0511/11_04.htm

4 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:40:49 ID:LSNIHzF10
どーせ、日本が悪いって事にされちまうんだろーな

5 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:42:12 ID:f4JQrCwe0
>>4
俺も心配…
ただ,満州の惨劇はリアルに描写されたら困るほど
むごたらしかったみたいだが。

6 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:43:49 ID:HnOZSr760
中国とソ連が何をしたかしっかり撮れよ

7 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:44:54 ID:9DiwasZl0
鮫島事件は映画にならないの?

8 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:46:00 ID:IIOp8My00
>>7
通報しますた

9 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:46:30 ID:wY63ANsO0
>>6
中国とソ連の所業も、日本の責任として描きます。

10 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:48:03 ID:1Gbmd6ds0
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-7182-storytopic-6.html

こういう映画を取る人が監督
だから>>4の言ったとおりになると思う

11 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:48:17 ID:z2if32yA0
また反日か。

12 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:49:29 ID:f4JQrCwe0
>>10
だみだこりゃ。

13 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:50:50 ID:HnOZSr760
>>10
orz

14 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:57:05 ID:ELXfwltt0
>帰勝した小寺さんは、「事前取材では自分の3歳になる娘が同じ立場だったらと、
>涙なしでは聞けなかった。軍隊は決して人民を守ってくれないことを、映像を通じ
>若い世代に伝えていきたい」と語った。

プロ市民は拉致被害者を助けなかったって事だけでもうお腹イパーイ

15 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:57:28 ID:rWkbVANp0
火炎瓶で戦車を迎え撃つ愚作で全滅した日本軍

兵 私の部隊は全滅しました

上官 全滅?貴様が生き残ってるでのは無いか
   持ち場に戻れ!
   一般兵がだらしないから上官の作戦が上手く行かないんだ! 

兵 ならば教えてください 私の部隊は今どこにいますか 怒

停戦後、部下に責任(自決)を押しつけて上官達の責任は問われなかった


16 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 17:58:44 ID:HkPcAjpB0
>>10
何もかもがその記事で終わりました・・・

17 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:04:29 ID:f4JQrCwe0
ソ連軍と中共軍の蛮行に言及するより早く
「軍隊は我々を守ってくれない」だもん。ムチャクチャですわ

18 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:08:25 ID:fDe8YkWr0
一応育ててくれた中国人はGJだ。

19 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:08:51 ID:1nuoVuBe0
満州で捕まって慰安婦にされた方とかは徹底してスルーすんだろうな。   

20 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:09:03 ID:uLBl2fOX0
>>15
ンな事とこの愚かな反日映画となんの関係があるんだ。
寝言は寝て言え。

21 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:11:31 ID:1Gbmd6ds0
漏れのじいちゃんは裏切ったソ連を未だに罵ってる
そういう怒りが藤本幸久とかいう反日監督にはないんだろうな

22 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:17:26 ID:f4JQrCwe0
>>21
冷戦時代,満州から引き上げてきた人はソ連の脅威
を敏感に感じたらしい。よっぽど恐ろしい目にあったんだろうし,
恐ろしい目にあった人が多かったってことだろうな

23 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:18:17 ID:GpsBqlvC0
また右翼映画ですか?

24 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:32:01 ID:RYMsvhhm0
 軍隊がいなかったから守れなかったんだと思うんだが。
 ちゃんと軍隊がいた場所と比較しなければ比較できないだろ。
 終戦後もソ連軍に抵抗し続けた部隊もいたのにな。


25 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:36:44 ID:3BQn6q630
どうせ日本が悪い→死んで当然っていう話に・・・

26 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:45:18 ID:pIScjUXX0
×軍隊は決して人民を守ってくれない
○関東軍は決して人民を守ってくれない

27 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:46:06 ID:9a+OWw+B0
日本軍のせい。

28 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:53:16 ID:F7yjIzRE0
正常なら自国を攻めたりしないもんだが。しかしあれは愚作だった。
いろいろ愚作を極めていたからねぇ。今言ってもなんにもならんが。

29 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:55:17 ID:Utvj5f4c0


ま た 、 自 虐 映 画 か !



30 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:57:06 ID:6SSJBpnN0
軍隊嫌いの監督?
この感じだと、一面的な見方のプロパガンダ映画が完成しそう
ただの悲劇として撮ったら面白くなりそうな気がするのに残念

31 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 18:58:59 ID:RtC8sair0
南方に引き抜かれなきゃ、関東軍はもうちょっと人民を守れたろうよ

32 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 19:04:36 ID:G4LXPxqE0
あんで日本が悪い事にされるのよ。
どう見てもソ連軍とシナ人暴徒が悪いんじゃないか。

33 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 19:45:33 ID:oHOLdUUn0
そもそも、映画とか演劇をやってる人間にはサヨが多いな(もちろん、そうでない
人もいるけど)。

34 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 19:52:38 ID:p9ntL8850
夢見がちで現実見てないサヨだから、映画や演劇を始める

35 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 19:55:30 ID:XZFE+Y1Y0
>>15
その場面、すごく印象に残っている。
サイドカーの運転手がすまなそうに敬礼して水筒投げて行くんだよね。

でも、あれはノモンハン事件でしょ。

36 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 20:05:02 ID:35fK2V44O
>>30
日教組御用達の反日ブサヨ養成教材を作るのですから。

37 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 20:13:19 ID:YankxzaH0
>>1
>軍隊は決して人民を守ってくれないことを、映像を通じ 
>若い世代に伝えていきたい
やっぱり反日本軍だったか
糞左翼は懲りないなあ

38 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 20:35:35 ID:oHOLdUUn0
>>33 への追加)

そして、サヨのつくった映画や演劇を、硬い本を読まない人間が見て、それを
そのまま信じてしまうんだよな。
はっきりいって、オレの両親がそうだ orz

39 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 21:40:17 ID:MQmU8aIV0
>「戦争体験を語れる人がどんどん減っていく中、記憶を残していくのがわれわれの役目」

俺は広島在住だから聞き飽きた。このフレーズ。
最近は脳内フィルターで「利権を引き継ぎたい」って意思表明にしか聞こえなくなった。

40 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 21:44:34 ID:3xn2+/v60
通州事件映画化汁!


41 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 21:46:10 ID:EpNFI/5D0
下山事件を映画化しろ。

42 :名無し募集中。。。:2005/11/04(金) 21:50:00 ID:HyhYazRu0
どうせ話題にもならない

43 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 21:58:44 ID:EDtl7ZUYO
大地の子ってドラマ知ってる人いる?
NHKでやってた番組

44 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:01:26 ID:eYyEYhzv0
三式中戦車×JS-U

45 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:04:35 ID:SDHQ/8HG0
ソ連軍が、戦後満州を占領した後に、日本の看護婦をだまして呼び出して、強姦しつづけた事件を映画化しろや。

看護婦らは、これ以上犠牲を増やさないようにと、40人以上が集団自決した。

46 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:08:36 ID:4l69LXpj0
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【4】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/    @世界史
ドイツ人女性を最大で1500万人レイプした、恐るべき強姦民族ロシア人の実態
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/22-27

■ 日本の連合軍への降伏により、日本軍は38度線を境に、南鮮はアメリカ軍、北鮮は
ソ連軍へ降伏するように指令された。南鮮の日本人は終戦の年の暮れまでにほとんど
すべて引き揚げたが、北鮮では約31〜2万の日本人がそのまま残っていた。
もともと北鮮に住んでいた27〜8万と、満州から戦火をさけて逃げてきた4万人で
ある。北鮮にはいってきたソ連軍は、満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、
強姦をほしいままにし、在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。
白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的
にら致された。反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。

<終戦から1週間たった>8月22日、樺太から婦女子を乗せた引き揚げ船を共産ロシア潜水艦が面白半分で魚雷攻撃。
1600人が海の藻屑と消えた「留萌沖三船攻撃」
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=SJIS&oe=SJIS&num=100&q=%97%AF%96G%89%AB%8EO%91D%8DU%8C%82

その1週間後、逃避行する婦女子2千人を共産ロシアが戦車と爆撃で殺戮した「佐渡開拓団跡大虐殺」。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=SJIS&oe=SJIS&num=100&q=%8D%B2%93n%8AJ%91%F1%92c%90%D5%91%E5%8Bs%8EE

日本軍が連合国に無条件降伏する前日、1945年8月14日、満州に残された日本人が共産ロシアにより、日本婦子女を中心に千数百名が大虐殺された「葛根廟(かっこんびょう)虐殺」
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%8A%8B%8D%AA%95_%91%E5%8Bs%8EE&lr=lang_ja

など、共産ロシアによる満州での日本人虐殺は当地の非戦闘邦人55万人の内「25万人」に及ぶ。
さらに「シベリア抑留」での餓死、凍死(約50万人)を数えれば、共産ロシアに<戦後>虐殺された日本将兵、非戦闘員はどれだけになるのだろうか..

47 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:11:31 ID:rqS1TB020
関東軍は民間人を盾にして逃げました

48 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:17:22 ID:4l69LXpj0
九人の乙女と樺太の戦い
  「国内最後の地上戦」と「北のひめゆり」−樺太の戦闘と「氷雪の門」  
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/kunin&karafuto.htm
>8月20日早朝、真岡郵便局の交換室では、ソ連軍が真岡港に向かった旨の連絡を、幌泊の監視哨から受信
して危険をいち早く知った。女性交換手たちは、これをさる16日、緊急疎開するようにという指示を受けていたが、
急を告げる重要な電話の機能を守るため引き揚げるわけにはいかないと主張してとどまっていた。
>港からは凄まじい艦砲射撃、町の角々ではソ連兵が機銃掃射を浴びせ、一般住民を見境無く次々と
撃ち殺している。
>そんな中で、9人の交換手たちは、ソ連軍の辱めを受けるくらいならと、用意していた青酸カリで自決したの
であった。
>しばらくして平穏が戻り、真岡へ戻ってみると、産み捨てられた赤ん坊や、
逃げ遅れたために、ソ連兵に暴行された上、殺害された若い女性の全裸の死体が転がっていたという。


終戦の翌年、「博多引揚げ援護局」が同市二日市に設置した二日市保養所。
日赤の看護婦だった村石さんは、朝鮮半島などから
の引き揚げ途中にソ連兵などに暴行され妊娠した女性たちの堕胎に、3カ月間携わった。
     (中略)
 終戦後、最大の引き揚げ港となった博多港には、お腹(なか)のふくらみが目立つ女性の
姿が少なくなかった。博多港に入る時、思いあぐねて身投げする女性もいた。

 こうした女性を助けようと、朝鮮半島南部から引き揚げてきた医師らが中心になり、46年
3月から二日市保養所で堕胎手術が行われた。診療記録は処分されているが、47年秋の
閉鎖までの間、医師などの証言から700人は堕胎手術を受けたとされる。
     (中略)
 博多港からトラックで運ばれてきた女性たちは汚れ、やつれ、着物も髪もボロボロ。
皆うつろな目をし、お腹だけがぷっくりふくれていた。
 当時は麻酔薬がなく“手術”は無麻酔。妊娠4カ月ごろまでは、子宮の中に機械か医師の
手を突っ込んで無理やりこじあけ、引っ張り出した。
 「痛いだろうに、目隠しされた妊婦たちは誰一人として叫ばず、『痛い』の一言も言わ
なかった。ただ歯を食いしばり、じっと耐えていました」
     (後略)

49 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:23:00 ID:4l69LXpj0
▼ソ連兵の乱暴狼藉は新京だけではなく、ソ連軍のいる所は皆同じ状況であった。
 25日、朝鮮との国境に近い敦化郊外にあった日満パルプ工場にソ連軍が進駐した。独身
寮にいた男性は拉致され、約170人の女性と子供を幾つかの部屋に監禁して強姦したが、
ソ連軍幹部は止めようともしなかった。
 26日早朝、酒に酔い欲望に狂ったソ連兵が、数人づつの集団となって、自動小銃で威嚇
しながら力ずくで女性を部屋から引きずり出して強姦の限りを尽くした。その日の深夜にも
同じ事が繰り返された。ソ連兵が去った後、ある部屋の女達23人は死を決意し、課長夫人
が青酸カリを隠し持っていたので躊躇無く決行された。

50 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:23:41 ID:4l69LXpj0
『されど、わが「満州」』 文藝春秋編 (文藝春秋) 1984・3・1
[読者手記 53編] 文藝春秋・特別号 '83・9掲載
3、逃亡(1) ― 草生す屍
「陵辱」  広島県尾道市 平本直行(新聞販売業・57歳)

 昭和20年8月20日頃であったろうと思う。・・・(中略)・・・ぶきみという程静かな日が続いて
いたので、新京の街で何が起こっていたのか解らなかった。
 そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりなが
ら玄関に出て見て驚いた。12、3の少女から20ぐらいの娘が10名程タンカに乗せられて運ば
れていた。それは、まともに上から見ることの出来る姿ではなかった。その全員が裸で、まだ
恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。大腿部は血が
いっぱいついている。顔をゆがめつつ声を出しているようだが、聞き取れない。次の女性は
モンペだけをはぎとられて下(しも)の部分は前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から
血と一緒にはみ出していた。次の少女は乳房を切られて、片眼を開けたままであったから死ん
でいるのかも知れない。次もその次も、ほとんど同じ姿である。
「ああ女とはこんな姿でいじめられるのか・・・」。次々に病室に運ばれて行く少女を眼のあたり
に見て、その非情なソ連兵の動物的行動に憤りを感じると同時に、道徳も、教養も平和な中に
のみあるのであって一つ歯車が狂ってしまったら、そんなものは何の役にもたたないのだ。
・・・(中略)・・・1週間私はこの病院にいて毎日毎日この光景を見て、その無残、残酷さに
敗戦のみじめさを知った。銃でうたれて死ぬのは苦痛が一瞬であるが、自分の体重の3倍
以上もある毛むくじゃら男数名になぶられた少女や娘等はどんな苦しみであったろうか。
 ・・・(中略)・・・また女医さんに聞いたことだが、「10名に2、3名は舌を噛んで死んでいるん
です。また何名かの方は胸を圧縮されて息絶えている人がありました」と語られたことを想い
出す。・・・(後略)

51 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:24:33 ID:4l69LXpj0
≪しかし、聞くだけのことは聞かねばならないので、大島さんを揺すぶって起こし起こして
聞いてみますと、哀れなこの看護婦は私の腕に抱かれなが ら、ほとんど意識を失いかけ
ている臨終の眼を無理矢理にひきあけて、次のように物語るのでした。
「私たちはソ連の病院に頼まれていったはずですのに、あちらでは看護婦の仕事をさせら
れているのではありません。行った日から病院の仕事は全 然しないで、ソ連将校の慰みも
のにされているのです。
最初に行きました三人に、ほとんど毎晩三人も四人もの将校が代わる代わるやって来て私
たちをいい慰みものにするのです。否と言えば殺されて しまうのです。
私も殺されるぐらいはかまいませんが、次々と同僚の人たちが、ここから応援を名目にやっ
て来るのを見て、何とかして知らせなければ死んでも死 に切れないと考えましたので、厳重
な監視の眼を盗んで脱走して来たのです」というのでした。
聞いている私をはじめ、居残っていた病院の人たちも、その話にただ暗澹と息をのみ、激し
い憤りに身内が震えてくるのを禁じ得ません。脱走した 時、うしろから撃たれたのでしょう、
十一発の銃創の外に、背中に鉄条網をくぐって来たかすり傷が十数本、血をふいて、みみ
ずばれに腫れていま す。どんな気持ちで鉄条網をくぐって脱走してきたのか、どんな危険
を冒して来たのか、その傷は何よりも雄弁に物語っているではありませんか。
身を挺して次の犠牲者を出したくないと決死の覚悟で逃れて来たこの看護婦の話に、私の
涙は噴水のように後から後から噴き出し釆ました。
国が敗れたとしても個人の尊厳は冒すこと出来ないのではないのでしょうか。それをわずか
七日間の参戦で勝ったというだけで、清純な女性を犯すとは何事ぞと、血の出るような叫び
を、可憐な二十二歳の命が消えて行こうと する臨終の床に、魂をさく思いで叫んだのでした。
「婦長さん!もう後から人を送ってはいけません。お願いします」という言葉を最後に、その
夜十時十五分、がっくりと息をひきとりました。泣いても泣い ても涙が止まりませんでした。》

堀喜美子著「従軍看護婦の集団自殺」より
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/aoba.htm

52 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:25:27 ID:4l69LXpj0
「引き揚げ婦女子の悲劇」
http://www.nomusan.com/vatican_asaoka_syouwanojyosei_2_04.html
 満州奥地から引き揚げて来た人、ソ連軍の侵攻と引き揚げが重なった人たちは悲惨
だった。ソ連兵や現地の中国人は無抵抗の日本の民間人に掠奪と暴行の限りを加えた。
集団は散り散りになり、飢えと疾病で多くの人の命が失われた。中でも日本人婦女子の
惨状は想像を絶するものがあった。特にソ連兵は日本人の女性とみれば見さかいなく
襲いかかった。殆どが銃口を突きつけての強姦、輪姦であり、その実態についての記録
は数多く残されている。ソ連兵は満州だけでなく欧州においても、現地の住民を対象に
したレイプで性欲を処理するのが慣行であった。
 ようやく満州から陸路朝鮮に入り、半島を南下するに際しここで再び現地人男性による
凌辱が繰り返されたのである。不法妊娠者の数から医師の試算するところでは、被害者
は少女から中年婦人に至るまで約5,000人に及んだと推定される。
 日本国内では、「戦争と性」が語られるとき被害者は善良なアジア人、加害者は必ず
悪辣な日本人と言う呪縛の構図が出来上がっている。しかしその逆も数多く有ったのだ
と言う事実に対しては、うっかり口にできない重苦しい空気が澱んでいる。事実の認識が
歪められている社会では「戦争」の現実を見る眼も曇らざるを得ないだろうし、性欲を処理
する仕方に於て日本人も外国人も変わりが無かったと言う、至極当り前な事実でさえ見え
なくなってしまうのだ。有るがままに歴史を見る眼が日本の政治家やマスコミに少しでも
あったなら、慰安婦問題、戦後補償、謝罪等の論議はもっとバランスのとれた、国民の
良識で納得できる方向に展開していたことだろう。

 「救済活動に挺身した人たち」
http://www.nomusan.com/vatican_asaoka_syouwanojyosei_2_05.html
昭和21年頃の博多は大陸からの140万人といわれる引揚者でごった返していた。
その中で日本の婦人たちが外地で受けたレイプの実態が次第に明らかになってきた。
妊娠し、或は性病を感染させられて故郷に帰るに帰られず、精神障害を起こしたり、
中には上陸を目前にして海に身を投ずる女性も出る有様だった。

53 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:26:36 ID:4l69LXpj0
(注) 尼港(ニコライエフスク港)事件について
 ところが結局この121名は投獄され、食事もろくに与えられず日本の救援軍に対する
防御陣地構築に駆り出された後、零下30度のアドミラル河岸で両手を針金で後ろ手に
縛られたまま共産軍によって次々と虐殺された。残された在留日本人も(この人達は
当時商社などに勤めていた一般市民である)、多くが共産パルチザンの手で惨殺された。
この惨殺には、中国人と朝鮮人も加わり、日本人の死体の指を切り落として指輪を奪い、
斧を振るって頭部を砕き金歯を奪って行ったと言う。以上は、中国人の妻となっていた
ため難を逃れた日本女性など生き残った人の証言、及び救援軍によって掘り出された
戦没将兵の手帳にある戦闘記録による。

 また誌面に限りがあるので書ききれないが、満州から引き上げてくる無防備な日本開拓団
の人々に対し、ロシア兵も八路軍(中国共産党軍)も朝鮮八路軍(注)も暴虐の限りを尽くして
いる。後からやって来た国民党の正規軍も格好は良かったが、賄賂や婦女暴行は日常茶飯
事だったという。筆者の親戚に何度か捕らえられたが脱走し、最後には親切な中国人にかく
まわれて奇跡的に一命を取り留めた人がおり、詳しい手記を残している。
 日本女性を連れ去って強姦する、それから中国残留孤児には「父親とはぐれ」と言うのが良
くあるが、これははぐれたのではない。父親は連行されて虐殺されたのである。この親戚は、
中国共産党軍が、開拓団の団長や日本の官吏であった人々を、川原に引き出して銃で撃った
上、銃剣で蜂の巣のように突き刺したり、首だけ出して生き埋めにしておいて、死ぬまで軍靴
で顔面を蹴り、なぶり殺しにする所をその目で見たと書いている(原文には犠牲者の名前も
書いてある)。

54 :53:2005/11/04(金) 22:27:55 ID:4l69LXpj0
(注)朝鮮八路軍
 中国の八路軍(共産軍)に対して、当時朝鮮の義勇軍をそう呼んだもの。手記の前後には、
金日成に率いられた「李紅光支隊」とある。朝鮮八路軍に捕らえられた日本人は防空壕の中
に放り込まれ飢えと寒さと拷問で殆ど死んだ。朝鮮八路軍のやり方はヒステリックで「36年の
恨みだ!」と殴る蹴るの乱暴の限りを尽くし、男が拘置されている間、女を陵辱した。このため
自殺した主婦もいたと言う。
 避難民の多くが日本を目指した中継地点に通化の街があり、筆者の親戚はここで八路軍
(中国共産党)に捕らえられた(通化というのは、中国と朝鮮の国境付近で中国側の都市)。
国境に近かった為、武装した朝鮮人義勇軍が日本人狩りをしていたという。

 通化にはもともと1万4千人の日本人居留民、10万人以上の他の地域からの避難民が
いたが、武装解除された日本兵が次々とシベリアへ送られていくのを虚脱した目でながめ
唖然とするだけだった。ソ連兵は日本軍が提出した武器を、その場で八路軍(共産軍)に渡し
武装させた。国家から見放され、後に残された日本人に対して支配者八路軍(共産軍)と
朝鮮義勇軍によって掠奪、暴行、拉致、殺戮の地獄が繰り広げられた。

その後、ソ連兵に捕まって収容所に入れられたが、収容所の内外で開拓団の女性は乱暴さ
れ殺された者もいたと言う。

 これらは、私一人が聞いた事例のほんの一部を紹介しただけであり、終戦後、無抵抗の
日本人に対してこのような掠奪と暴行、殺戮が、中国人、朝鮮人によって行われたことは事実
である。これは「日本人がやったからやられたのだ」というレベルを超えている。
 もちろん、中国人、朝鮮人の全てが悪人であったわけではないだろう。しかし、軍が戦後の
どさくさ紛れに、このような形で何万人もなぶり殺しにされた事実は全く取り上げられず、「怪し
げな日本人の加害行為」だけが大々的に取り上げられ、「これでもか!」と言わんばかりに
日本の子供達に投げつけられている現状は、公平と言えるだろうか?また中国人や朝鮮人が
一方的な被害者で、日本人が加害者だとそんなに簡単に決められるのか?
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_2_5.htm

55 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 22:47:28 ID:UfHoHlG10
何でそんな楽しそうにレイプの記事ばかりならべるの?
元の記事の話からどんどんずれてる。

56 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 23:00:59 ID:SDHQ/8HG0
>>55
いくら説明してもわからないお前のようなアホがいるからだろ。

57 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 23:09:44 ID:K1/1zAty0
延々貼ってる奴
よくいるけど正直うっとい。

誰もが読んでしまうように
簡潔にするとか、AA使って
楽しく見せなあかんと思う。

58 :名無しさん@恐縮です:2005/11/04(金) 23:22:42 ID:aSFRjYgzO
>>57
君につける薬は無いんだよな…

59 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 01:33:06 ID:UbaeSZMO0
>>41
既にしてる

60 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 04:10:47 ID:Jz+95AIp0
>>58
えっ!?どこぞの記事を
ひたすら貼るのが素晴らしいっていうこと?
ガイキチ?

61 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 09:43:34 ID:IpcP5FPp0
信じるなよ、男でも、女でも、思想でも。ほんとうによくわかるまで。
わかりが遅いってことは恥じゃない。
後悔しないためのたった一つの方法だ。
威勢のいいことを云うやつがいたら、そいつが何をするか、よく見るんだ。
お前の上に立つやつがいたら、そいつがどんな飯の食い方をするか、
他の人にはどんなものの言い方をするか、言葉やする事に裏表がありゃしないか、よく見分けるんだ

辻   戦争は負けたと言った者が負けだ。
  貴公は少々弱気になったりゃせんか。

石原莞爾   関東軍立つとき張学良がごとき地方軍閥は鎧袖一触だ。

「まあ一個師団ぐらい、関東軍の好きにさせてやればいいじゃないか」

「何が全滅しましただ!貴様が生きておるではないか、貴様が!
早く原隊に復帰せんか。弱兵どもめが。貴様のような奴がいるから、
 我々の作戦が齟齬を来たすんだ!」

矯正院は閻魔殿
入る時には生きていて
出てゆく時には死んでいる
消された者は数知れず
死体累々山を為す


62 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 09:44:55 ID:MuGPnLEDO
大麻のはなし?

63 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 10:08:25 ID:SVjehDgD0
ノモンハンでボコボコにされたくせに、反省もせずのうのうとしてた関東軍はバカの集まりだな。
結局ソ連の戦車に対抗できる戦車を持つこともなくまたもボロ負けした。

64 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 10:17:09 ID:BSm3qyON0
勝てば官軍
負ければ逆賊だな

65 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 16:04:34 ID:kGoosrJH0
>>63
戦車の開発能力はなかったんだから、絶対防衛圏作って、深さ30mぐらいの大溝をえんえん掘るとかしとけよ。

66 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:02:17 ID:1gzVZUo60
>>65
なんか、チト何号とかってなかったっけか

67 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:03:28 ID:9EJKM7nq0
要するにソ連軍が強姦したて話?

68 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:05:49 ID:uSJOWCoo0
>>65
ソ連戦車に対抗する戦車くらいあるっつーの
ただ数少ないし、本土決戦のために温存してただけ。

69 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:06:44 ID:mbpDPng70
>>63
ノモンハンがボロ負けとか言ってるのは左翼だけだよ
最近の研究では日本軍の方が優勢だったという調査結果が出ている

70 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:13:47 ID:+ccEsioy0
こいつ大馬鹿。wwwww


68 :名無しさん@恐縮です :2005/11/05(土) 20:05:49 ID:uSJOWCoo0
>>65
ソ連戦車に対抗する戦車くらいあるっつーの
ただ数少ないし、本土決戦のために温存してただけ。




71 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:19:34 ID:uBiMFpOP0
満州開拓



これからして、嘘じゃないか。

72 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:21:47 ID:hQ0UJaQi0
>>71
うそじゃねえの。 王道楽土 黄色い大地


  満州は誰も住んでなかったんだよ。

73 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:35:35 ID:GGZeqw1f0
満州も朝鮮半島も台湾も北方領土もサイパン他も全ぜーんぶ今も日本の領土だったらなあ

74 :名無しさん@恐縮です:2005/11/05(土) 20:36:18 ID:xeWUc1/9O
ちょWWW名前さらして祭り状態WWW
削除依頼だしてるしWWW
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1127100314

75 : ◆PxTPDYfT.E :2005/11/08(火) 23:59:51 ID:Riyn+dWV0
w

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)