5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大相撲】“寺尾部屋”、わずか2年で初の関取 豊真将(24)十両昇進

1 :れいにゃφ ★:2005/12/01(木) 04:58:15 ID:???0
 鉄人・寺尾2世の誕生だ。錣山部屋創設からたった2年。十両に昇進した豊真将は、
尊敬する師匠同席での会見で喜びを隠さない。「親方から(けいこ場で)ずっと胸を
出してもらって、負けるわけがないと思っていました」入門以来、ぶつかりげいこの
相手をしてくれたのは、引退後3年が過ぎても筋骨隆々としている鉄人親方だった。

 埼玉栄高から日大と相撲エリートコースを歩みながら、大学1年でホウカシキ炎を患い退部。
駐車場の警備員などバイト中心の学生生活を送ったが、相撲への情熱は捨てられない。
里山ら日大相撲部同期が角界入りすると知り「オレも」という気になった。
日大は卒業を待たず中退。川棚小低学年のころは、寺尾をイメージした相撲の
テレビゲームで遊んでいたという豊真将は「物心ついたころから知っていた親方に
あこがれました。親方が独立するなら一緒に始められれば、と思った」と振り返る。

 師匠が鉄人2世に課す目標は「幕内に上がって朝青龍と対戦すること」
実は高校2年の時、九州・宇佐大会で対戦。物言いがつくきわどい勝負の末、敗れている。
出げいこでは関取衆は皆、最強横綱の前には逃げ腰になるが、鉄人親方は
「しばりつけてでも(横綱の所へ)連れていく」とスパルタ特訓する考えだ。

 10月に完成する錣山部屋には、豊真将の個室が用意される。
突っ張りの師匠と違って四つ相撲だが「精神面では親方を目標にしたい」と、
39歳まで現役を続けた“鉄人魂”を土俵で再現するつもりだ。(甲斐 毅彦)

 ◆豊真将 紀行(ほうましょう・のりゆき)
本名・山本洋介。1981年4月16日、山口・下関市生まれ。24歳。錣山部屋。日大中退。
04年春初土俵。185センチ、132キロ。得意は左前まわし、寄り。

 ◆錣山部屋 
井筒部屋の元関脇・寺尾が02年秋場所で引退し、04年1月27日付で内弟子2人を
連れて独立。東京の部屋は江東区清澄3丁目に建設中で来年10月に完成予定。
現在は墨田区横川の運送会社倉庫を仮のけいこ場としている。弟子は12人。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/sports/nov/o20051130_20.htm

201 :名無しさん@恐縮です:2005/12/05(月) 17:19:16 ID:5AqWdgkA0
貴乃花親方は優秀だから何人関取出すのだろう?

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)