5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】宮崎吾郎 この人物のオモテとウラ(ゲンダイネット)【ゲド戦記】

1 :依頼547@携帯リボンφ ★:2006/08/12(土) 10:17:27 ID:???0
 アニメ界にも「世襲」があるとは驚いた。公開中の映画「ゲド戦記」の話だ。ご存じ・スタジオジブリの新作で、
監督を務めるのはズブの素人・宮崎吾朗(39)。「世界のミヤザキ」こと宮崎駿監督(64)の長男なのである。

 決してゴリ押ししたわけではない。むしろ駿監督自身は「親の七光と反発される」と、猛反対したそうだが、
スタジオジブリの代表取締役で、ジブリ作品のすべてをプロデュースした鈴木敏夫氏に押し切られたのだとか。
監督になる直前までは、ジブリ美術館の初代館長を務めていた。吾朗監督とは、どんな経歴の持ち主か。

 67年、東京生まれ。信州大学農学部森林工学科を卒業後、約10年間、建設コンサルタントをしていた。
この頃まで、マンガやアニメとの関わりは一切ない。ジブリとの関係ができたのは98年から。
ジブリ美術館の総合デザインにコンサルタントとして参加し、美術館が完成すると、そのまま初代館長に収まった。

 マンガが描けなくてもアニメの監督は務まるのか。“後見人”の鈴木氏は「コンサルタントとしての経験が、
“空間把握能力”が役に立った」と言っている。ちなみに、父親の駿には、もちろんアニメーターとしての実績がある。
子供の頃から漫画家志望で、学習院大学を卒業してから、東映動画に入社した。一方の鈴木氏は慶応大学卒業後、
出版社に入社。アニメ雑誌の編集長からジブリに移ったが、自身が描いた経験はない。

「鈴木さんにうまいこと乗せられた気がする」というのは、某映画関係者。

「“世襲”や“親子対立”をあおることで、世間の注目を集める作戦だったのではないか。
吾朗監督が発表されたのと同時に父親が猛反対していることが伝えられ、マスコミはすぐに飛びついた。
製作中の親子は“数カ月間、口を利かなかった”ともいわれた。ところが、両者は徐々に和解。
完成作品を見た駿監督の感想は“素直な作りで良かった”というのです」

 物語は、大賢人ゲドと王子アレンが、荒廃した世界「アースシー」を旅するという展開で進められる。

 冒頭には、王子が王を刺すシーンが用意されている。原作にはなかった場面で、鈴木氏のアイデアだとか。
親子監督の対立とダブって見える。ウーン。

続きは>>2以降

2 :携帯リボンφ ★:2006/08/12(土) 10:17:46 ID:???0
 公開後の出足は好調で「興収100億円突破の勢い」(関係者)なのだそうだ。

【2006年8月9日掲載記事】

[ 2006年8月12日10時00分 ]
全文はこちら
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/12gendainet07020651/

ゲド戦記公式HP
ttp://www.ghibli.jp/ged/

3 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:18:44 ID:DTcPzONSO
カエルの子は・・・

4 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:19:35 ID:It4VaDT50
>>3
おたまじゃくし

5 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:19:57 ID:tgCKIsPi0
おたまじゃくし

6 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:20:43 ID:Lbd0jK+i0
えーと……

もずく?

7 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:20:53 ID:qP9j1muP0
提灯記事書かせてるってことは興行収入やばいのか?
東宝空売りで桶?

8 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:21:20 ID:DTcPzONSO
携帯リボン、2のはりつけはやくなったね

9 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:21:25 ID:K7mEn09V0
評判悪いけど原作者はなんかコメントしてるの?

10 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:22:15 ID:tLBdLsrJ0
>冒頭には、王子が王を刺すシーンが用意されている。原作にはなかった場面で、
>鈴木氏のアイデアだとか。

しょうもねえやつだな、こんなことまでするようになったか鈴木は

11 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:24:37 ID:afiGtrIG0
才能は遺伝しないのだよw

12 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:24:37 ID:l/bwfRhr0
>マンガが描けなくてもアニメの監督は務まるのか。

マンガを書いたことのないアニメ監督なんて腐るほどいるだろ
マンガとアニメは、別物だろ >ゲンダイ記者

13 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:24:52 ID:+Krz17hx0
なんでこんなぐだらねーネタ記事をまたネタにすんのか
スレ立て記者の程度低すぎ

14 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:25:28 ID:afiGtrIG0
>>12
マンガと絵コンテの違いが分かんないんだよ、ヒュンダイ記者は。

15 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:25:30 ID:yIFf2Asi0
えっと。裏はどこ?

16 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:28:40 ID:D+cnCyFjO
>>9
It is not my book.
It is your film.
It is a good film.

17 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:29:07 ID:2zx2VsHf0
吾朗でーす


18 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:29:26 ID:3fGJwt0OO
まさにゲド

19 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:30:38 ID:ah0ZYpCF0
で、ウラは?

20 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:31:31 ID:SEjW6grJ0
ズブリメンバーか

21 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:31:46 ID:GbjQ8x0s0
ゲンダイがアニメを見るとは驚いた

22 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:31:47 ID:UQSDtWuz0
なんか、押井守の映画に悟郎はケチつけたそうだが
詳細知っている人いませんか??

23 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:35:51 ID:GbjQ8x0s0
>>22
これか?
ttp://www.ghibli.jp/ged_02/20director/000252.html

24 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:37:05 ID:qIescR910
しょせんヒュンダイだから信用しません

25 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:38:13 ID:wamdcsj+0
高畑も実は絵は書けないと聞いて、宮崎駿監督みたいな人が
稀有なんだということに気がついた。

26 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:40:00 ID:Vh5I64VeO
>>23
読んだけど、スゲーなW
思いっきり上から目線じゃねーかW

なんか賞でも欲しいのかい、あんた何様のつもりだい?

って感じだな。

27 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:41:01 ID:Lbd0jK+i0
>>23
態度デカスw

28 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:41:19 ID:yHsdH+hqO
まさに外道

29 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:44:11 ID:04VSOO1xO
「サイゾー」に吾朗と押井守の対談が載るよ。

30 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:44:14 ID:ll0NDGwX0
>>23
ひと花は余計だけど、サービス満点のってのは同意だなぁ
でも何様?

31 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:48:15 ID:RD+Djs8N0
親の七光りは態度だけでかい

32 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:48:33 ID:7Kj/nvbt0
押井さんは、私に対して一方的な親近感をもってくれているらしく、
『立喰師列伝』を、ぜひ観てほしいということでした。



日本語不自由なのか?頭悪いのか?

33 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:48:48 ID:J/D9gyqH0
>>23
爆笑ものだな、その発言w

34 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:50:25 ID:jOp51awJ0
この鈴木って奴がジブリをダメにした張本人

35 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:50:51 ID:cFdeOWq10
>>23
いくつか読んだけど、校正(敬語の使い方とか)と内容のチェック必要だな…
文章そのまま載せてるんだかやばい感じ

36 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:53:30 ID:WtBAkNg90
経歴なんてどうでもいい。
監督作品がツマンネ。
ヘタクソ。
以上。

37 :22:2006/08/12(土) 10:54:12 ID:UQSDtWuz0
>>23
サンクスです

しかし物事を自分の基準、しかもかなり小学生レベルでしか見れない方ですな。
映画関係者には不向き。
素直に会社勤めなすったら良かったものを。

ついでに押井氏は尊大なイメージをもたれているが結構気配りの人間みたいだよ。
人間の本音と建前を感じられないならどこまでお坊っちゃんなお方だ。
親父様は天皇だが吾郎は将軍様だねwwww

38 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:55:37 ID:wH4GtYQ40
本当に面白かったら誰も文句はいわないんだけどね。

39 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:57:38 ID:Lbd0jK+i0
惜しいさんの昨今の作風好きだけどね
なんか年取ったんだなって感じのw

40 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 10:57:58 ID:IKcEz9Cy0
どっちにしろハヤオが亡くなったらジブリはおしまい
吾郎に才能が無いのは今回の映画でさらけ出したワケだし


41 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:00:04 ID:DxtSnUE50
子供は正直「つまらん」そうだ



42 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:01:37 ID:EfTGgXmh0
新人監督にしてはそこそこ。経験を積めばもっといいものが出来る。

と、小学3年生くらいの子がテレビのインタビューで答えてて世の中変わったなあと思った。

43 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:02:41 ID:UQSDtWuz0
>>34
コイツの何が惨いといえば『イノセンス』の素子さんの声をアイドルに変えようと目論んだのが痛い。
素子は肉体を失ったヒロインで本人を偲ばせるものと言えば声(田中敦子)しかなかったわけである。
押井氏もこれだけは譲れなかった。
結果、題名とエンディングをコイツに変えられることを了承して声優変更はなかった。

44 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:05:38 ID:hCTae2XGO
話題と過去の遺産で100億か

45 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:07:33 ID:n1Y65lE7O
ようするにゲド戦記は見る価値なしって事ね。

46 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:08:00 ID:75APZMkS0
意味不明な親殺しも鈴木が癌だったか

47 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:08:22 ID:FQISVDSy0

中国反日教育

     なぜか日本のマスコミが伝えない反日教育部分

中国テレビ放送では「日本人を殺せ!殺せ!皆殺し!ぶっ殺せ!!」とがなり立てる放
送がされている。「中国人民に対抗する日本人に死の道のりを!」「日本民族を消滅せ
よ」「殺せ!殺せ!日本民族を滅亡させよう」と物凄い殺気で怒鳴り立ってている。
 海外華僑向け衛星放送テレビでも、「日本人を殺!殺せ!、ぶった切れ!」「打って!、
殴って、叩け!」とがなり立てる反日放送を同胞に向け流している。このように恐ろし
いほど殺気に満ちた、日本人を殺せ!殺せ!の反日感情が中国人若者の精神構造に叩き
込まれている。彼らは子供教育の時から道徳、慈愛、耐える、などの道徳教育は一切受
けていなく、中国共産党への絶対服従と党への不満解消の吐け口として「日本人を、殺
せ!殺せ!」の反日感情教育を受けている。当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害
も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規
模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとす
る異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危
ないところにある。中国犯罪はすぐ凶悪殺傷に走る傾向が非常に多く、青少年による殺
人殺傷などの凶悪化犯罪は年々深刻化している。少年による殺人、窃盗、婦女暴行、集
団暴行、身代金誘拐など凶悪犯罪だけでも2000〜2003年で年400万件を上回
っている。近年の党政府が仕掛けた反日デモや暴動騒動の結果、皮肉にも中国国内で
の青少年犯罪がエスカレートしたという。
 党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調
査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中
華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた
後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人
まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この
結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。


48 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:09:11 ID:7tjIyW6s0
>>43
EDはどっから引っ張ってきたんだよ感はあったけど
まぁありかと。

でも声優変更はなしだなw

49 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:09:27 ID:rDFqvECD0
ズブの素人・宮崎吾朗(39)

50 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:09:30 ID:jcjKO1Da0
マスコミ的にはゴリ押しらしいな。
おすぎがオヅラの番組でつまらない映画と酷評したことが影響していると
おすぎがラジオで言っていた。

51 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:11:29 ID:i/eRcoIZ0
>>1
>完成作品を見た駿監督の感想は“素直な作りで良かった”というのです

コレ本当かね
駿は試写の途中で我慢できずに退席したとか聞いたが

52 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:14:01 ID:ll0NDGwX0
吾郎は紅の豚か>ブランチ

53 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:14:29 ID:JbgzQgVUO
パンチラも吾郎氏の指示で入れたのかな

54 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:15:07 ID:bx1AMR2eO
まさに外道戦記だな

55 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:15:10 ID:7tjIyW6s0
>>51
一般人より確実に許容範囲が狭い駿が
非難に塗れたこの作品を評価するとは思えないよなw

56 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:15:29 ID:2LxJRuAA0
>>23
読んでワラタwww
まず自分の親に言え、と

57 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:15:53 ID:6qx0bEvI0
作品がつまらんというならいざ知らず、一挙手一投足に注目して揚げ足取ろう
としている人って何がしたいんだ?
吾朗氏のコンテ見たか?最初は素人クサかったけど、しり上がりに上手くなって
みんな驚いてる。作品がつまらんというのはそれぞれだから仕方ないけど…。
少なくとも観客とスポンサーの期待にこたえようという姿勢は、押井より上
だし、それがプロだと思う。

58 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:16:14 ID:NP/IvOGkO
>>51
事実らしいよ。
でも訳すと、
良いんじゃない?(どーでも)
という事かと。
もう諦めちゃってる感があるな。

59 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:17:29 ID:J/D9gyqH0
>>58
ワロスw

60 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:18:26 ID:dOp7Oj3o0
やっぱりジブリで最強なのは
2ch;ラピュタ
一般;ナウシカ
子供;トトロ

でFAだよな?


61 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:18:35 ID:Vh5I64VeO
>>51
ベテランのグルメレポーターは、
出された物が不味くても、それは口に出さず、
「不思議な味ですね」とか
「好きな人ならたまらないでしょうね」などと
遠回しに表現するらしいからな。


素直=稚拙と解釈するのが自然だろうね。

映画見てないけど。
ハウルはDVDで見たけど、多分これはDVD出ても見ないとオモ。

62 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:19:20 ID:7uNQkyQ50
>57
それってソースはどこなの?
コンテ集でてるけど、ごろーの名前じゃなかったよ。
ごり押しした鈴木Pの工作じゃないだろうな。

63 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:21:07 ID:ri7Y9lqV0
>>53-54 それどこの赤堀?

64 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:21:45 ID:9i2eEIHO0
東京出身者がわざわざ信州大学へ行く理由は、他に入れる国立大学がなくて、かつ
日東駒専にも落ちたから。


65 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:22:39 ID:04VSOO1xO
一般人はナウシカを(SFだから)一段低く見てる。

もののけ、千と千尋だろう。

66 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:24:13 ID:ri7Y9lqV0
>>「ゲド戦記」の絵コンテは、宮崎吾朗監督のストーリーボードをもとに、
>>監督と作画演出の山下明彦のふたりで描いたものです。

67 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:27:04 ID:3eb121KF0
宮崎哲弥のオモテとウラが知りたい

68 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:29:50 ID:XN0ODG7w0
原作者からの損害賠償マダー?

69 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:33:03 ID:75APZMkS0
あいからず全然オモテとウラをやらない糞記事だな

70 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:35:06 ID:WC+rUq+A0
第一回監督映画とか銘打つのはやめてほしいな・・・

71 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:42:23 ID:5sLseR4k0
まあ時をかける少女よりは面白いことは認める

72 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:43:40 ID:6PR5qZ+y0
>>23
押井さんは、私に対して一方的な親近感って・・・。

これは自分は恐れ多くて親近感なんてもてないが・・という
謙遜的な意味を込めて書いたのかな?
文章としては真逆の意味になってるが・・・。


73 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:43:50 ID:OlV12FMR0
TVで十分

74 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 11:44:30 ID:Hj7tGTHH0
>>43
それはおかしい。
制作の主題として「イノセンス」は「攻殻機動隊」の続編ではない、
というのがあるわけだから(タイトルにも明らか)、
継続する部分は必要ない。田中敦子でなくても真綾になった
例もあったわけだし。

続編であるならイノセンス、とつけてはならなかった。それは
観ようとする者を裏切る行為だ。おれがそうだった。予備知識
なしで観たイノセンスは、ちんぷんかんぷんだったよ。ショウサって
誰だよ、と。だから続編じゃないんだよ。継続性はない。

75 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:03:43 ID:Alvsh8uy0
第一回・・・次があるってことなんだよな。。。

76 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:05:05 ID:kz1Tv/0bO
空間把握能力…か

77 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:05:58 ID:y9Ly60iRO
えるふぁーらん

78 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:06:39 ID:iOw5cfqg0
攻殻機動隊の声優陣ってみんな上手いよなぁ。
いつからだろう、劇場版のアニメなどに芸能人を使うようになったのは・・

向こう(アメリカ)の影響なんだろうけどさ・・・

79 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:07:37 ID:LIoDAFDD0
>>71
時かけってダメだった?
観に行くつもりだったんだけど。

80 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:10:26 ID:rL4J4xyc0
>>74

いや、本当は攻殻機動隊2として作ろうとしたのを、鈴木Pが
「(国内で)ヒットしなかったものの2なんてタイトルで売れる訳ない」として
イノセンスに改題になった。内容はまんま攻殻2。

81 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:10:31 ID:1ucUQRiH0
ほんとは別の人がつくったんだろ
お父さんは一時間で見るのやめてあとで素直な出来だったと言ったらしいし。

82 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:12:05 ID:bgJb36fd0
この映画を観てない感想だけど最高につまらなかったよ
別に映像化する意味なかったのでは
あと一度断ってるのにハヤオが有名になったからって依頼してきた
その経緯隠しておけよ
才能を見抜く目ない人の作品ですかと勘ぐられるだろ

83 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:16:32 ID:8lgT3TEZ0
>>34
ここまで広く世間に認知されるのに貢献したやり手であることも否めない。
だが最近は弊害のほうが大きくなってきたと。
フィギュアの城田みたいなもんだ。

84 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:17:50 ID:66UBZcQrO
>>82 日本語使ってOK

85 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:20:53 ID:5DLE0fO90
で、ウラは?

86 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:21:44 ID:7Kj/nvbt0
>>23
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1155308814713.jpg

87 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:21:54 ID:VEgrjc8v0
>>78
「紅の豚」の加藤登紀子、「パト2」の竹中直人や根津甚八
までは、イメージとして使いたかったという理由でわかるが
「平成狸合戦ぽんぽこ」から突然有名人の大量投入が始まった。

88 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:23:04 ID:10qQziQv0
>67年、東京生まれ。信州大学農学部森林工学科を卒業後、約10年間、建設コンサルタントをしていた。

有名アニメーターの息子でこの経歴はないな。ずっとこの仕事やって地道な
人生送ってれば良かったのに

89 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:23:36 ID:ZjOToqViO
才能は隔世遺伝

90 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:27:23 ID:9Ze0VVMd0
つまり鈴木敏夫が、この駄作全ての悪玉ってことね?

91 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:27:31 ID:LJ5CF39I0
>>79
大丈夫。71は釣りだって。時かけ、観に行くことをおすすめするよ。
昔のジブリって、映画館を出たときにさわやかな気分になれたよな。
時かけは、ジブリ映画とはテイストが違うけれど、
いい気分で映画館を出れることは確かだと思う。
少なくとも、カップルや家族連れでゲドを観に行ったときのように、
帰りに険悪なムードになることはないだろう。

92 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:27:49 ID:GbjQ8x0s0
>>89
カワイソス

93 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:28:29 ID:g8CKYqDO0
余計なコメントしないなら次も行くよ

 何 も 言 う な 

94 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:29:03 ID:F0ZnDc9u0
ハヤオが口出ししてウザイから無視できる奴を選んだって
聞いたけど本当なんかな

95 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:30:53 ID:KrWUeqRw0
>>57
作画、レイアウトが上手いところは山下明彦の修正だが

96 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:32:49 ID:ADq1hSme0
観て来たけど、ネットで言われてるほど酷い出来じゃなかったと思うよ
でも、おもしろかったかと訊かれたら、「う〜ん、べつに…」って答えるかな

97 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:35:33 ID:YmtXrt9c0
「映画 不思議の海のナディア」とどっちがオモしろいの?

98 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:39:01 ID:KBV8J9xa0
>この映画を観てない感想だけど最高につまらなかったよ

まあ、2chの酷評ってほとんどこれだろうなあ
>観てない感想だけど
すごいよなw

99 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:42:25 ID:cQUWr3HdO
ジブリ映画の主役級のキャラってしゃべり方が
教科書の朗読だよな

100 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:44:55 ID:qOM22+IqO
学習院とは知らなんだ、なぜ共産党応援してるの?

101 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:45:43 ID:ofeuXrjA0
歌舞伎役者、政治家、開業医じゃあるまいし

102 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 12:52:19 ID:n/MagfoWO
宮崎哲也と稲垣吾郎って似てるよね

103 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:02:33 ID:yb8o66y90
鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏
鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏
鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏
鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏鈴木敏夫氏

104 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:02:44 ID:gWtnGGZ90
優秀な人材を探したら、 たまたま息子だった

105 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:09:13 ID:d7rsfuio0
親も作画監督ぐらいにとどまればよかったのに
宮崎駿にシナリオライターの能力は無い

106 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:10:13 ID:hCB646y4O
ジョンイルか?

107 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:20:21 ID:kBncUH7P0
鈴木は表舞台に立ち過ぎるんだよな
あくまで裏方なんだから出なきゃいいのに
富士の亀と同じだな

108 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:22:27 ID:XEMLlb3W0
ハウル監督の地位を鈴木敏夫と電通に剥奪されてしまった、あの細田監督が手がける
「時をかける少女」の興行が、ろくな宣伝もなしに
ネットの口コミ効果で尻上がりに快走続けてるのがなんとも皮肉

109 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:32:24 ID:Th8xciWO0
ゲド戦記って、正式には「満員御礼ゲド戦記」ってタイトルなの?

110 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:34:41 ID:Th8xciWO0
ゲド戦記と宮部みゆきの奴で市場を食いあってる気がする。

111 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:36:02 ID:oId6N8f3O
シロートが劇場作品の監督たぁ、アニメ業界もチョロイもんですね

112 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:39:00 ID:qfJH/pHO0
ま た オ モ テ と ウ ラ か

113 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:40:10 ID:UQSDtWuz0
>>80
なんだwこいつw
固定ファンにケンカ売っているのかw

ちなみに攻殻3がスカパーで展開予定

114 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:48:40 ID:tfvUIs4Y0
心、オナニーにたとえよう♪

115 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:50:28 ID:DTcPzONSO
攻殻は原作G.I.S、1.5、2MI
押井劇場版G.I.S、イノセンス
TV版S.A.C、S.A.C2ndGig
てな具合に別れ
原作は原作軸
押井作品は押井軸
TV版は神山軸
で相容れることはない
イノセンスは押井のGISの続編であり
神山のS.A.Cの世界観とは別物

116 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:53:13 ID:DTcPzONSO
>>113
攻殻3という表現はおかしいわ
神山版攻殻第3弾が正しい

117 :名無しさん@恐縮です :2006/08/12(土) 13:55:30 ID:LFu1Cvo50
ブレイブはコケたぞw

118 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:58:31 ID:aybfjzEO0
俺だったら館長ずっとやるけどな

119 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 13:59:07 ID:Tk0fFsn50
さらっと立ち読みした限りでは原作もナニだからな、ブレイブ。
真っ当につくったファンタジーというよりもなんかゲームっぽい。
駄目ファンタジーの典型だから売れるのが不思議だが、あんなのでも売れるのねw

120 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:00:16 ID:5vi8eMiF0
>>107
鱸の露出度は異常。あいつがしゃしゃり出始めてから
ジブリはおかしくなった

121 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:02:17 ID:TtSoxYXQ0
鈴木に乗せられるってことは、その程度の人間ってことだろ。


122 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:02:18 ID:aybfjzEO0
>>119
宮部みゆきはかなりのゲーム好きらしいね

123 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:03:46 ID:DTcPzONSO
>>119
宮部はゲームオタですよ


124 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:07:29 ID:IhzoGdkk0
吾郎ちゃんて、館長になった建物のできたときに
インタビューに行った友人がものすご感じ悪ていってたのきいて
映画どうかなと思ったらこの始末だもんな。
甥をつれて言ったけど途中で飽きて大変だったよ。
まったく。

125 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:09:43 ID:HARZgEXD0
韓国では、韓国語字幕で「父殺し」が「赤の他人を殺した」に
なってるそうですね
日本語のセリフはそのままだけど

126 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:12:09 ID:UQSDtWuz0
親父の財産を食いつぶしかw

まあ宮崎駿さんは天皇というよりも金日成に近いかなと思っていたから
息子さんも似たようなのになったかな

127 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:15:01 ID:R2+kQW7r0
>>122
だろうね。
新聞連載の時にちょっと見てたんだけど、あまりにも問答とか心象風景が多くて投げた。
悪い意味で文学しすぎてるし、同時にゲームしすぎてる感じ。
世界設定の方はなんだか投げ遣り。
似たようなテーマでもっとわかりやすい冒険にする事は出来た筈。

128 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:15:39 ID:5vi8eMiF0
>>126
ジブリは既に北朝鮮、駿は金日成、鱸は金正日、そして吾郎は金ジョンナム

129 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:16:15 ID:/MWn/pv0O
>>89
駿の次男は版画家

130 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:18:22 ID:YhBWvBap0
手塚眞のほうが上だな。
ブラックジャックなんでおわっちゃうんだよ。

宮崎哲弥は宮崎映画を面白いと思ったことが一度も無いそうだ。

131 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:24:36 ID:hNPmT/Gh0
素人が監督やってんのかよw

132 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:25:48 ID:CWhj4Ru00
>>130
俺も宮崎映画は面白くないというより、意味がよくわからん。
親戚の幼稚園児に見せるためにビデオ借りてきていっしょにみたりしてるけど。
自分が子供のときに見てれば良さがわかったかもしれんが。
女の子がパンツ見せてるのがほとんどで、この監督は、ヘンな趣味でもあるんじゃないかと勘ぐってしまう。



133 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:32:10 ID:jyGLJu8M0
「ゲド」は傑作でもないが酷評されるほどひどい作品でもないと思われ
漏れ的にはハウルよりはマシってところ。

脚本演出が破綻してはいるが、動画の迫力はそれなりにあった。
ジブリの底力でしょ

逆に「時かけ」は構成力、演出力が突出している。
「ゲド」と比べるとそのへんは歴然。あとは好みの問題。

134 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:35:02 ID:oHPJmOci0
>>26
♪サーチライトは〜

135 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:37:48 ID:6hX8uFKM0
>>113
それは一般人向けにつくった
攻殻SACってシリーズの最新作であって
映画版とは別。

136 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:44:23 ID:UQSDtWuz0
>>135
中華、そういうことはこっちも承知しているんだが・・・
まあ、いいか。

137 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:49:00 ID:HARZgEXD0
宮崎吾郎監督と細田監督って同じ歳なんだってね
奇しくも宮崎駿監督が「カリ城」撮ったのとも同じ歳

138 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:53:02 ID:6hX8uFKM0
>>136
知ってるなら映画版の続きみたいな感じで
攻殻3はスカパーで展開なんて書かないと思うんだが・・・
まいいけど

139 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:53:03 ID:Idc5sdLG0
ジブリスタッフが文句を言えない人を連れてきた、ってことでしょ。あるいは素人だから現場の方でコントロールしやすい、とかね。
 

140 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:54:19 ID:rn0sCj9u0
>“空間把握能力”が役に立った
宮崎吾郎はコーディネーターなのか?

それはそうと鈴木Pを見れば貞本が逃げ出したのが分かるな

141 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 14:57:47 ID:Qe1yuYq30
> あるいは素人だから現場の方でコントロールしやすい、とかね。

むしろこっちかもなー。
ジブリの原画連中はいい演出家なんて嫌いだろ。いい演出をするような奴は大体煩い筈。
吾郎のコンテがあっさり通ったのは、原画連中が楽できるのが簡単に予測できたからじゃないの?
細田とかだったら間違い無く注文つけてくるだろうし。
仕上り糞でも叩かれるのは結局吾郎だけ。後は鈴Pと。

142 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:04:17 ID:9E4m36YG0
>>23 うぜえwwwwwwwwwww

143 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:10:09 ID:UQSDtWuz0
>>138
なにも押井と神山が同列の話で続いているとは書いていないさ
パトレイバーが押井OVA&劇場版、TVシリーズ&新作OVA版、ゆうきまさみコミックスと
三つの流れがあるのといっしょだろ?

必殺シリーズも時代背景がバラバラなのに中村主水とその一家は全部同じ役者で押し通したし
パトレイバーもしかり。
攻殻シリーズも最初の押井映画と神山版のおかげで草薙素子=田中敦子という
インプリンティングがシリーズのヲタに浸透していたのにわざわざ声優を変えようという
鈴木に呆れて書き込んだのにここまで混乱するとは思わんかったw

144 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:12:31 ID:mtGKGetT0
まぁパヤオが射精しなければよかったんだ

145 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:13:34 ID:UQSDtWuz0
>>143
追記、変えるといっても本職の声優ではなくド素人のアイドル芸能人になww

146 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:22:27 ID:pDEDP+3S0
>>82
それ自体がジブリに操作された情報だよ。
原作者と翻訳者のインタヴュー等で本当の経緯がきちんと語られている。
原作者が駿のアニメを見て、「とても気に入った」と言ったのを翻訳者が
ジブリに伝えた。そしたらジブリ側が「映像権を」と話を持ちかけた。
それで原作者が「駿ならお任せしても良い」と言った。

>>108
時かけはある意味運が良かったかもな。
ジブリとの関係で細田が注目され、ゲドの酷評のおかげで
かわりに持ち上げられている感もある。
確かに悪くない映画だと思うが、良品どまりで傑作ではない。
夏の風物詩でジブリを見に行くようなオタクじゃない一般層に
勧めて楽しんでもらえる代物でもないと思う。

147 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:35:41 ID:UQSDtWuz0
>それ自体がジブリに操作された情報だよ。
>原作者と翻訳者のインタヴュー等で本当の経緯がきちんと語られている。
>原作者が駿のアニメを見て、「とても気に入った」と言ったのを翻訳者が
>ジブリに伝えた。そしたらジブリ側が「映像権を」と話を持ちかけた。
>それで原作者が「駿ならお任せしても良い」と言った。






それって完璧な詐欺じゃね?



148 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:40:36 ID:X5FahNCX0
>>91
さわやかな気分になりたいヤツが
2ちゃんに入り浸ってゲドの悪口言ってんのか w

149 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:48:52 ID:HARZgEXD0
>>91
だから、時かけは褒めないでくれ…
ゲド悪評は時かけのせいだって思ってるヤツが
レビューとかを荒し出して、余計にゲド戦記の
評判が下がっちゃうんだよorz
だよorz

150 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 15:52:52 ID:LD0QI5kM0
日本人はブランド好きだけど、
アニメ映画でブランドがいつまでも通用するとは思えん。。
漫画やアニメ映画は良作を継続しなければ客は離れていくと思う。
意外と結構シビアな世界だよ。
ただし、何作かバカ当たりすると一生食えていけたりもするけど。。
とにかく少なくともこの先も吾郎でいくのなら
ジブリブランドの崩壊は目に見えてる。
吾郎には才能はないです。
この先努力してどうこうなるものではない。。
吾郎には才能はなく、ジブリの名前は大きすぎた。

151 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:00:55 ID:jd4kgyl90
>>141
煩い演出でもそれが説得力を持てば現場は従うよ。ただそのためにはそれだけの裏付けが必要。実力のあるスタッフを使おうとすれば、そのハードルも見合って高くなる。さて、吾郎氏の場合は……?

152 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:01:10 ID:HARZgEXD0
まぁ、このインタビューとか聞いてるとね…
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/

153 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:09:10 ID:hx5mu2ec0
鈴木伸一みたいなアニメーションに本当の愛を持っている人が、プロデュースすれば良かったのに・・

154 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:25:09 ID:t/EwKmp50
ゴローさんを鈴木Pが起用したのは、

宮崎ブランド
話題作り
人前に出てしゃべるのが好き
男前w
恐いもの知らずw

あたりの理由かね?


155 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:26:59 ID:UQSDtWuz0
>>152
なんか亀田を彷彿とさせるようなww

156 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:31:44 ID:VaN9ZmEU0
建設コンサルタントとしての仕事ぶりも酷かったんじゃないか?

ブログ見る限りああいう態度はないと思うけど

157 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:32:46 ID:HARZgEXD0
鈴木PのインタビューもHPに載ってるよ〜
http://www.ghibli.jp/20special/000283.html

158 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:36:41 ID:ar16uXB60
押井や庵野やゴンゾ他が「民放」だとすると、
宮崎駿って「NHK」なんだよね。

NHKがないのは、正直ちょっと困る・・・


159 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:37:53 ID:UQSDtWuz0
>>157
もういいですわw
人材あっての組織なのに存続の為の世襲制ですかw
これからジブリのことをチョンジブと呼ぶことにしますわww

160 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:39:19 ID:vxc02ZueO
見てないけどつまんねーよこの映画

161 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:40:28 ID:0ThaPEiT0
吾郎だけはガチ

162 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:43:29 ID:435I+UqaO
何でお前らが怒ってるの?
ジブリ内での出来事なんだからほっとけよ、
君達はジブリを長年支えてきたアニメーターですか?
パヤオ自体も最近はあんまりよくないし。
テレビでゲドの宣伝があっても回せばいい事。
原作レイプなんてお前らが関知する事じゃないだろ

163 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:51:49 ID:2MqCdAPm0
ジブリをクビになった細田は、古巣東映をも辞め、マッドハウスに掛け合い、
原作者の筒井を説き伏せ、有能なスタッフを様々なスタジオから集めて
己の持つ能力と人脈の全てを使って映画を作った。


一方ジブリは息子を使った。

164 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:52:07 ID:oc0ipcJh0
命を大切にしない奴なんて大っ嫌いダ!
ココロオナニー

これで実況飛ぶんだろうな

165 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 16:53:09 ID:2MqCdAPm0
時をかける少女   4.6点 (レビュー最高得点)
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324826/
ブレイブストーリー  3.0点
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id323818/
ゲド戦記   2.3点
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id324031/


おすぎが「ゲド戦記」を酷評
http://www.joqr.co.jp/yaruman/micside.html

「ゲド戦記見てきたんだけどさ、まあ〜ゴミみたい」
「宮崎さんがやれば良かったのよ」
「吾郎さんは才能無い」
「何だか素人みたいなアニメーションなのよ」
「何だか二時間馬鹿じゃないの!って・・そういう映画ですけど当たるでしょうね」

166 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 17:44:20 ID:rrQbA5Mn0
吾郎って長島一茂とかぶるキャラだな

167 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 17:46:33 ID:UQSDtWuz0
>>166
一茂はまだ演技力がある

168 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 17:49:08 ID:mcaQmkM80
>>26
サーチライト


169 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 17:51:52 ID:UQSDtWuz0
昨日、ジブリの試写室で
押井守監督の最新作『立喰師列伝』の試写を観ました。
その感想を述べる前に、ちょっと昔話をします。

今を去ること20年前、まだ高校生だったころ、
私は押井守監督と出会っています。
場所は、信州にあった祖父の別荘(というより山小屋ですが)。
頃は、夏の盛りだったように記憶しています。
当時、押井さんは三十半ば、まさに紅顔の美(?)青年といったようすで、
真っ白いランニングシャツが印象的でした。

別荘にいるあいだ、押井さんと父は、えんえんと
アニメーションに対する持論をまくし立て合っていました。

その前年だったか、84年に宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』と
押井守監督の『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』が
公開されました。
当時の私は、『うる星やつら2』のほうが好きで、
それが押井さんにも伝わっていることを、その後知りました。

さて、話を戻します。
そのことを覚えてくれているからかどうか、
押井さんは、私に対して一方的な親近感をもってくれているらしく、
『立喰師列伝』を、ぜひ観てほしいということでした。

私は、押井さんにもうひと花咲かせてほしいと思っています。
だから感想は、一言。
もう一度、同じテーマで、
サービス第一のエンターテインメントに挑戦してほしい、
これだけです。

170 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 17:53:30 ID:UQSDtWuz0
以上、>>169は吾郎の日記だが


とても日本人のものとは思えない日記であるw

171 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 17:54:31 ID:aybfjzEO0
何様だっていう感じだ

172 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 17:58:39 ID:UQSDtWuz0
なにも押井氏は自分の書きたい事を書くという視点で『立喰師列伝』描いているわけで
万人向けな作品にするつもりはなかっただろうに。

サービスとエンターテインメントの言葉も判っていないだろうに
不用意に書いたものだなw
限りなく底が浅いw

173 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:16:43 ID:CQhoEEBj0
>>151
細田には説得力があったと思うよ。
でも、現場は嫌がった訳でね。

しかし、吾郎は現場もOKだった訳。

174 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:38:57 ID:Gkzh8aaL0
昔、アニメの監督になる方法を調べたことがあったが、驚いたことに、
アニメーターではなく、制作進行から始めるのだということだった。

これは、製作現場のパシリ役なわけで、監督業には絵を描く能力は
不可欠ではないらしい。

175 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:43:09 ID:jyGLJu8M0
>>174
そりゃそう。
高畑さんでも、絵、描けないんだってね。

監督に求められるのはそういう能力じゃないからね。
しかし、ある程度描けたほうがよいのも事実。


176 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:44:52 ID:Tk0fFsn50
アニメ製作の仕事全般に通じた上で演出の勉強をする。
のが、基本ラインみたいね。
絵は最低限書けないと駄目だと思うが、その程度ならちょっと頑張ればなんとかなるよな。

177 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:54:05 ID:Qg9o4eCVO
手塚息子よりはマシ?

178 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:55:22 ID:u4gsqk2F0
悪いのは鈴木敏夫P。あいつがすべて悪い。

179 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:57:57 ID:fF7g74M5O
手塚息子はそれなりに面白いの作ってる
それだけに親の後始末みたいな仕事からは足を洗ってほしいが

180 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 18:58:35 ID:t/EwKmp50
手塚の息子は、オヤジの作品に手をつけんな、と。
あとはつまらん映像作品撮ろうが、何しようが知らんw

181 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:00:18 ID:qLHrNKwP0
ゴローは実はやればできる子。
しかしゲドをおれに撮らせなかったのは鈴木最大のミス。

182 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:01:27 ID:DTcPzONSO
うん押井も富野も演出畑出身だわさ


183 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:02:40 ID:UQSDtWuz0
>>178
同意。
宮崎も鈴木のヤロウには強くは言えない。
『ルパン三世カリオストロの城』の大不評の責任を取らされて
東京ムービーから追い出された宮崎を引き取ったのは
当時鈴木が編集していたアニメージュだった。
メージュでナウシカの連載をさせてもらって
映画化まで突っ走り見事ヒットしたのはいいが
その引き換えに生涯鈴木に頭が上がらなくなったんだろうな。

まさに悪魔と取引しちまったんだよ、宮崎駿はw

184 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:03:37 ID:DTcPzONSO
手塚息子は親父さんにネタを盗まれてたぐらいだからなぁ
実写では評価ある人だしブラックジャックやってるし器用だよね

185 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:04:44 ID:h1Nl8Czv0
まぁどっちにしろゲド戦記が糞映画だったことに変わりないわけで

186 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:04:56 ID:4BdxVxnS0
最近、ジブリの鈴木っておっさんよくテレビ出てくるよな。
すげ偉そうだけど何者なのこいつ?
パヤオに内緒で勝手に映画のタイトル付けたりして喜んでるみたいじゃん。
なんてやつだ。

187 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:05:19 ID:DTcPzONSO
ナウシカの興行は悪かったぞ
ヒットは魔女宅からだぞ

188 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:06:32 ID:UQSDtWuz0
>>187
お、そうなのか、
そうするとアニメージュの水増し評価に俺も毒されていたのかorz


189 :名無しさん@恐縮です :2006/08/12(土) 19:06:57 ID:qLHrNKwP0
今日府中気行きの電車の中で、隣の席にいた親子連れが「これからどの映画見る?」と会話していたのだが
小学2,3年ぐらいの子供が開口一番「ゲドつまらないんだって。吾郎はダメだね〜吾郎はダメだね〜」と電車内に響くでかい声で叫んでた。

190 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:08:24 ID:DTcPzONSO
鱸はイノセンスでも題名をイノセンスにしたりエンディングをフォローミーにしたりしたわ
海外からは何でフォローミーなんだ!
何故川井の音楽じゃないのか?と疑問をもたれたと押井が暴露してたわ

191 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:10:31 ID:Of/AZeJi0
>>175
高畑は滅茶苦茶絵上手いんだけどね

192 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:10:54 ID:Gkzh8aaL0
>184
 時間が合わなくてブラックジャックはあまり見れなかったが、
今までの手塚作品の新しいアニメ化のもっていたケバい絵を
やめてくれたのが本当に良かったとおもう。

手塚の死後、息子以前に手塚作品のアニメ化を牛耳ってたのって誰?

193 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:11:45 ID:oLJp1HhY0
吾郎が世襲したのは、優秀なスタッフ。
ハウルあたりで駿ナシでもやっていける自信がついたスタッフは、自分達の意見を通しやすい息子を擁立した。


194 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:13:35 ID:fCvwEOzU0
鈴木のじいさん、自意識が肥大化しすぎて
変なことになってるな。
ところでこれ、岡田ファンとか集めてるのかね?

195 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:17:01 ID:M4SrlWE80
いやフォロミーはとても良い選択だったと思うけど…
ま、鈴木さんは物をとにかくいい値で売る事を史上命題にするプロデューサーが仕事だから、
いろいろ仕掛けんのは当たり前じゃないか?実際いい確率で当たってるし。

ただ、作品作る側からするとちっと引っ掛かるとこがあるらしいから、押井は
その恨みを作品でぶつけ、ある作品ではゴツいライフルで鈴木の頭をぶち抜き、
ある作品ではそばの器で頭蓋骨陥没骨折させ殺してているww

196 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:17:20 ID:UQSDtWuz0
>>190
海外にも恥を晒した鈴木哀れwwwwwww

197 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:20:50 ID:VRjEf1uB0
>>47
コピペはいいんだが、何でもいいからソースになるもんつけてくれ。

198 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:22:45 ID:VRjEf1uB0
>>51
監督はインタビューの中で、他のスタッフからの伝聞という形で
「素直なつくりだ」という台詞と、
「そんなこと言った覚えは無い」と怒ったという、
2つの説があったと言ってる。

都市伝説じゃね?>駿が褒めた

199 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:24:40 ID:u4gsqk2F0
・1991年経営方針の対立から原常務が辞任し、後任に鈴木敏夫が就任した。

・・・・・・
1989 魔女の宅急便
1991 おもひでぽろぽろ
1992 紅の豚
1994 平成狸合戦ぽんぽこ
1995 耳をすませば
1997 もののけ姫
・・・・・

200 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:26:28 ID:jyGLJu8M0
>>198
記者「素直なつくりでよかったですよね」
パヤオ「素直なつくり……うーん」

んで「パヤオ『素直なつくりでよかった』と発言」
てのが真相だと脳内補完

201 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:28:46 ID:mPSJ034q0
赤千尋問題の時の対応の悪さに鈴Pの本性を見たよ。

202 :名無しカリスマ。。。:2006/08/12(土) 19:31:33 ID:zdRoQres0
誰だよ「イノセンスは攻殻2じゃない」なんて言っている香具師ヴァカか?(w

鈴木はイノセンスでは良い事したけどゲドじゃただの馬鹿

203 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:32:59 ID:oFq4mlfAO
五朗じゃなく 鈴木の作品か

204 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:44:03 ID:GZp204FB0
傀儡監督。御輿は軽くてパーがいい

205 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:49:26 ID:PB9jDfLj0
しかし、細田儲の情報操作は酷いな・・・

まず、細田はジブリ社員じゃない
ハウルの映画化の時、監督に起用されてジブリに出向してきたんだよ
しかし、プレッシャーに負けたのか何時まで経ってもコンテを上げられなかった
だが公開日は決まっており、映画を完成させる事が出来なければ大損害が出る
結局、コンテを上げれずに細田は降板になった
(これは細田自身が申し出た説とジブリ側が諦めて切った説がある)

既に公開日に間に合わないのが確定しており、配給会社や各スポンサーを
納得させるには宮崎駿を代打で起用するしか打てる手は無かったってのが真相

206 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:49:50 ID:jUd65Dei0
>>187
ナウシカって、たしか興行収入が10億円にも届かなかったんじゃなかったけ
ラピュタにいたっては3億円たらず

魔女の宅急便が20億円稼いでその年の邦画の興行収入のトップになったことで
ジブリはなんとか存続することができた
もし、失敗していたらジブリはなくなっていたかもしれない

鈴木Pが日テレと提携
(日テレでの宣伝&金曜ロードショーでの過去の映画の放映)
などをして、ジブリ映画の興行収益向上に尽力した
その点でいえば、鈴木Pなしにジブリの今はなかったということになる

207 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:54:08 ID:jyGLJu8M0
>>205
ソースきぼんぬ

208 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 19:55:08 ID:VRjEf1uB0
>>200
記者というかジブリ内の伝聞という感じだよ。
>152のインタビュー動画内の56監督のコメントの受け売りだけどね。

209 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 20:05:55 ID:8oq6cK1m0
とりあえず鈴木を悪く言っておけばいいと思ってる人が多いようだ。


210 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 20:07:36 ID:V4fTP3x90
>>206
ヒント:アントニオ猪木

211 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 20:10:54 ID:99lVCrsM0
こんな映画よりペド性器が見たい(嘘

212 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 20:16:41 ID:F9fTE2NPO
素人と言われてんだけど、
コンテとかそれなりの絵なんだよなぁ。


213 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 20:25:16 ID:uYsxNpKvO
案外パヤオがいなくなって新しく裸の王様が来たことをスタッフ一同喜んでんじゃね?
よく知らんが

214 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 20:26:11 ID:f8L+1qh70
原作者はそれなりの人に作ってもらいたくて
交渉に乗ったわけじゃないと思うけどね。

215 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 20:55:34 ID:DTcPzONSO
パヤオは天才でも人望がないからなぁ
弟子を自称する庵野に逃げられたしな

216 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:06:11 ID:hSsmOaCM0
時をかける少女が最高だった

217 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:06:50 ID:U0882hR/O
手島あおい(新人)

宮崎吾朗(新人)

218 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:12:32 ID:8lgT3TEZ0
実は芸術は世襲が最適なのだ。
伝統芸能然り、映画監督然り、音楽然り。
バッハ家が代々音楽家を輩出したのは有名だろ。
資質が遺伝し、かつ環境的にも親の仕事を間近で見続けて成長することで
才能が磨かれるからな。

219 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:19:02 ID:YktF+Ea20
>>218
そしてバッハを超えた子孫はいないと

220 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:19:06 ID:AvJ5tCXV0
おいおいこんな記事書いていいのか<ゲンダイ

221 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:26:02 ID:quLwzsih0
>>219
バッハは父を超えたよ。

222 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:34:18 ID:AD2IFkQxO
『ジブリ』の看板とスタッフさえ付いたら、誰が監督やってもヒット間違いなし。

223 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:37:28 ID:MGlTO8/G0
今週見に行ったけどスケールが小さく見えて最悪だった。
監督を宮崎駿にして3部作で作り直してくれ。

224 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:40:01 ID:bahGQuuP0
>>215
秋葉系は日本の恥wwwwwww

225 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:42:05 ID:EcIVLkQeO
>>221父を知らない

226 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:45:50 ID:t4bH/9Qr0
父・・・マイナーな話を大きく膨らませる(結果、収拾つかなくなったりもするw)
子・・・メジャーな話を小さく作る。(なのに収拾できてない)

227 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:48:53 ID:oRUBSEPI0
最近”ゲンダイ””ザクザク”の文字をみると皮肉な笑いが込み上げて来る

228 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:49:25 ID:FB7oH39H0

しかし吾郎おめえにはそのオラをさらに超えてもらうつもりだ

えっいいの?超えちゃうよ?ほんとにいいの?最後の確認だよ?いいんだね?

229 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 21:54:22 ID:8hADfXKmO
監督っても 
絵コンテ書くわけじゃないし、脚本作るわけじゃないし、 ・・・ 
「カット!OK」って言うヤツじゃないの?

230 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:04:18 ID:VRjEf1uB0
実写の監督はCG,SFX除けばフィルム10時間分から2時間編集するという能力でなんとか撮影後にフォローする手段があるけど、
アニメの場合は余分な尺は作れないから、絵コンテの作成能力が肝。

231 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:13:00 ID:5CgCghAt0
「ゲド戦記見てきたんだけどさ、まあ〜ゴミみたい」
「宮崎さんがやれば良かったのよ」
「吾郎さんは才能無い」
「何だか素人みたいなアニメーションなのよ」
「何だか二時間馬鹿じゃないの!って・・そういう映画ですけど当たるでしょうね」


シロウトが喫茶店でダベってんのと同じなんだけど・・
粗探しをしてみたけど具体的な欠点はどこを探してもみつからなかったから、
仕方なく悪口を連ねてみましたって感じだね


>そういう映画ですけど当たるでしょうね
結局、ゲド戦記は面白いから客が入ると認めてるし


232 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:18:09 ID:dKC1LRac0
ジブリ天下も終了の兆しが見えてきたな。
今後のためにもここらで少し変化した方がいいかも

233 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:18:17 ID:ZOnQwXYf0
まさに外道戦記

234 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:18:59 ID:yLP/5His0
ゲドあぜんとする出来だもんな
あんなんで終わりなんて舐めてるし

235 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:19:19 ID:9O9VAD5G0
絵コンテは書けよ

236 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:20:55 ID:t/EwKmp50
吾郎氏はイメージボードのようなものを描いて、
実際の絵コンテは作画の人が作ったんだっけ。


237 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:23:23 ID:5CgCghAt0
タランティーノだってコンテ書けず、身振り手振りで演出つけるから問題なし


238 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:26:24 ID:4S7av6g90
吾郎はもっと映画を見るべきだ


239 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:27:29 ID:bQWgCKmj0
後継者を育ててこなかったハヤオが一番悪い

240 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:27:50 ID:Ac7/nnrx0
電通と鈴木をどおにかしてくれ

241 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:31:20 ID:J8CVIn+h0
>>237は釣り?

242 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:32:16 ID:8CQhgeHh0
いいかげんタイトル変えたらどうだ?

243 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:36:10 ID:c1tLSH7G0
また電通なのかー
ロクなことしないね

244 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:36:48 ID:n9wwefQ20
なんつっても、あのジブリのことだから、
どこまで情報操作されているコトやら。。。

245 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:40:54 ID:D81XY5xy0
満員御礼(笑

すっかり俗っぽくなっちゃって

246 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:45:56 ID:7uNQkyQ50
工作員をなんとかしろ

247 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 22:58:54 ID:0GoYp3Q30
とんびがヨダカを生んだ

248 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 23:05:06 ID:yz04me7F0
カリオストロって不評だったの?
私の好きな映画ベスト10入りしてんだけど・・・ショック。

249 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 23:05:34 ID:hzJFxBXUO
ゲド確かにまとまってないけど
ところどころ本物の神
ハヤオが死んでも、ハヤオ的なものをキャッチできる体制が整ったのはすごい
受信搭は吾郎じゃなくてもいいけど、吾郎じゃないとハヤオが無意識で潰そうとするから
この人選で正解でしょ
ハヤオは助ける力だけど、吾郎にも、「助けられる」力はあるね

250 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 23:12:27 ID:tYRP7eLX0
>>249
ブログを読む限りでは「助けられる」よりも「不快にさせる」
力の方がありそうだけどねw


駿死んだ後はジブリ作品のプロデューサーとかになるんじゃ
ねーの?名前の無い監督でも使って。

251 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 23:17:18 ID:p/fKeW4p0
アレンとテルーが歌のあと急に仲良くなるのがわからん。
父親殺しを告白したらますます仲良くなるのがもっとわからん。

252 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 23:29:12 ID:l4EEKVzO0
べつに監督に漫画描く能力がなくてもいいけどね
そんなやつがほとんどだ

253 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 23:33:31 ID:3tu3A6yD0
所沢高校のある部活の部室にこの人のスケッチが残っているそうだ。
所沢高校出身のやつが言ってた。


254 :名無しさん@恐縮です:2006/08/12(土) 23:44:41 ID:sknMloF/O
すげー眠かったけど、お兄ちゃんどいて、そいつころせない の処までは起きてた

255 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:15:08 ID:OGkFHDFZ0
完全に収拾つかなくなったところで
いかにもやる気なさげな「終。」って手書き文字が
ばばーんと出てきた時には笑った
1000円デー+友人のオゴリじゃなかったら暴れてるところだw

256 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:19:10 ID:/ifmsLNg0
誰がなんと言おうと

な・な・ひ・か・り

257 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:19:45 ID:EdiqiRLX0
監督やったこと無いのにいきなり代表の監督とか
アニメ作ったことすらないのにいきなり映画監督とか
日本はいかれてる。

258 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:24:36 ID:GOUA4CN30
パヤオの弟だかも福岡の土建屋の陰謀にパヤオの名前を利用したんだよな。
身内の不始末はどうしようもないのか。

259 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:25:57 ID:UCORs14d0
庵野も絶賛

260 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:28:39 ID:J/w8DYv40
>>248
興行的に失敗しただけで不評というわけではない。
内容が素晴らしいからヒットするわけではないことは、
ヤマトを見れば明らか。

261 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:40:00 ID:K6vNzPFP0
パヤオさんも哀れだな。そんなに人望ないのか。

262 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:41:06 ID:DleSV1II0

          //: : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.ハ
           〈//: :/: : /: : : /: : : :./: : : : : : : : : : :ハ: : : :ハ: : : : : : :',
           //: :/: :.:/: : : /: : :/:/: : : : |: : : |: : : : ハ: : : :ハ: : : : : : :
            |:{: : : : :/: : :.∧:.:./:∧: : : : ト、: |ハ:..:..}: : }:. : :.:.|: : : :∧ ',
            |ハ: :|: : |:. :.:.:|:=∨==x\:.:.:.| _|ム..|:.:⊥}∧: | : |: : : : : }:}: :,
           ∨\ト、: : |:./'""゙゙゙゙~~Y_\ i'"゙゙~~ ̄ヽ Y}ノjノ: : : : ://: : :,
               //\| ヽ________/ .|  '''!、________/  {: : : : : :.//: : : ハ  
           ///: : /:ハ         | . |       ヽ: : : :./|:| : : : :.ハ  
            ///: : /: : ハ       "-         〔三三〕:|: : : : : :.}:}
          :|:|:|: : :.| : : :∧               /|: : : :|: :|: : ::|.: ://  
             |ハ|:.:{:.:|: : : : : \   -──-     ./:/: : : :.∨: |: :|VV   世界は再びジブリのもとにひれ伏すのだ。
           ∨V|: : : : : :|:.「r、    "    ,イ :.:/: : : : : :.∨|ノ
                |:|: : : : : :|:.|:|: |> 、 _,、 '´ |: /|: : : : : : : }:}
                |:|: : : : : :|:.|:|: |         |/,,|: : : : : : ://
                |:|: : : : : :|:.|;;ノ            ∨|: : : : :.:.//
                |:|: : : : : :|´              |: : : : :.//
        ,、--/ ̄|:|:_:_:_:_:_:| ̄ ̄\    ./ ̄ ̄|_:_:_:_:// ̄ ̄|──- 、
      /  |;';';';'; |二二二]     \__/    [二二ニ];';';';';' |      \

263 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:45:20 ID:mrR6M06cO
最後のクモは直視できなかったよ。
きもい以前にアイタタタタ・・・な感じで。
正直ドン引きの漫才見せられてる感じだった。

264 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:50:48 ID:KrHSPtlx0
学歴低

265 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:51:36 ID:n1pwrJasO
It is not my book.



by.グィンばーちゃん(原作者)

266 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 00:56:18 ID:Zc8PJuF00
海外で公開されないといいな

267 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:01:28 ID:EKfH5y3C0
今パヤオって映画つくってる?
なんだっけ、虫かなんかの映画つくるって言ってなかったっけ?


268 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:06:07 ID:puTN5jqc0
実写のデビルマンとどっちがつまらない?

269 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:08:09 ID:xaCTwKHx0
>>268
デビルマンに勝てる映画などいるのかというレベルらしいがな。
死霊の盆踊りなら戦いになるかもしれないが。


ただ、こいつらはネタとしてみる価値はあるそうなw

270 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:08:50 ID:mrR6M06cO
>>267
毛虫の話か?
それってもののけ姫のせいでお流れになったんじゃないの?

271 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:11:54 ID:/RHz2mog0
だからどこがオモテとウラなんだよ。
アホだろゲンダイネット。

272 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:14:44 ID:TjksoMq10
>>267
美術館限定公開の水ぐももんもんて奴なら日替り公開中かと。
ねこバスの子供の話も。

273 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:16:41 ID:+dV//HAq0
出来立てほやほやの面白動画です。
おそらくは永久ににちゃんねるで語り継がれるでしょう。
新語の誕生に立ち会えた感じがします。

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1155393716/

274 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:27:43 ID:+k6uJg3b0
高畑はドフサだな

275 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 01:48:34 ID:n1pwrJasO
今のジブリはパヤオ以外は素人集団だから期待する方がおかしい。
美術監督も作画監督も外部の人間。

276 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:07:10 ID:i06SrL0z0
>>275
>今のジブリはパヤオ以外は素人集団だから期待する方がおかしい。
それはちがう。
絵的なテクニックだけは一流の集団だよ。
問題は、ハナシを考えるオツムがない。
どこでもそうだが・・・

277 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:30:04 ID:znK56XAHO
>>76
ジョジョのスタンド能力みたいだな

278 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:30:11 ID:D5AWQ8/Y0
これを見たアナタ
アナタは今すぐ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/hsb/1155393276/l50 のスレに
マンマンチンチンもぐもぐピー と書き込みましょう
そうすればアナタがSEXしたいと願う女性2人とSEXできます

279 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:31:24 ID:6xJJVhkf0
>>248
1stガンダムとおなじで公開当時は支持されなかったみたいだね
その後ジワジワと評価上げてきたけど。

280 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:35:30 ID:FU8PJ0IZ0
原作者のコメント
「これは私の作品ではない。これはあなた(吾郎)の作品だ。よくできてるよ」

ちなみに、自発的に発したコメントではなく、無理にコメントを求められた上でのコメントです

281 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:35:59 ID:znK56XAHO
>>279
原作ファンが善人すぎるルパンに敬遠したのかな。
俺はカリ城、すげー好き。一番はコナンだけど。

282 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:37:01 ID:FU8PJ0IZ0
モンキーパンチは宮崎ルパン嫌いなんだっけな。
カップラーメンとか食ってる庶民じみたルパンは見たくないとか。

283 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:45:53 ID:L3/mRc9D0
人間の頭が変になっている
これは解る、でもね、そういう事を言うならまずお前が通るべき道をちゃんと通って来いよと
ジブリで監督やる、これは今や世界的にもかなりのステータスですよ
それをまっとうして、さあ意見も批評もドンと来い!といえるだけの力量がお前にあったのかと、問いたい
ゲド戦記、世界3大ファンタジー、そのアニメ化。その可能性をお前はつぶしてしまった・・・
美しいモノになるべきだったものが儚くも散ってしまった・・・人間の生み出した美の可能性の一つが散ってしまった
それを、お前はどう責任とれるのかと・・・・

284 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:46:11 ID:+jTc+97V0
1800円あると、米が5kg買えるんですわ…観るべきか悩みます…

285 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:48:29 ID:oVGr8gCw0
鈴木が企画したもので成功した事あるの?

286 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:49:40 ID:d7m9BM3pO
鈴木Pって巨人で言う
ナベツネだな。そのままだ

287 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:51:38 ID:L3/mRc9D0
やっぱ、アトリエ的なモンに商人が絡むと緩やかに終わりを迎えるんだよ
何度も色んな分野で繰り返されてきた事だ・・・

288 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:52:37 ID:RfxbO30G0
押井守の話おもしろいなw
親がすごいと大抵は苦労するだろうけど
稀に勘違いしたまま大きくなるのもいる。

289 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 02:56:43 ID:i06SrL0z0
>>287
>やっぱ、アトリエ的なモンに商人が絡むと緩やかに終わりを迎えるんだよ
そういう問題じゃなくて、単に
宮崎駿の構成力がハタンをきたしたのが原因だろう。
ジブリっていうのは、結局、
宮崎駿ひとりの強烈なカリスマ性で持っていたワンマン会社。
だから跡を継ぐ人材も育たなかったし、
宮崎駿がダメになったら、そのまま会社もパー。

290 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:04:55 ID:L3/mRc9D0
>>289
駿さんはホントにどうしちゃったんだろうね?
俺はアニメ素人だけどハウルは無いと思ったよ
あんなに劇的に枯渇しちゃうモンなの?
構成力って?

291 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:06:53 ID:FU8PJ0IZ0
>>290
ハウルってもともと別の監督にやらせてたんじゃなかったっけ?
んでパヤオがその監督にダメだしして結局おろしちゃって自分がやることになったって言ってたような

292 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:09:14 ID:i06SrL0z0
>>290
宮崎駿っていう人は、全盛期から
他人が恐ろしくなるくらい、脚本を考えて考えて、
そのシーンにどういう意味があるかを考えて考えて、
そうやって作業してたらしい。
でも、いつの頃からか、考えに考えたあげく、
宮崎駿以外には誰も意味がわからないものしか
作れなくなってしまった・・・
ある種の病気ともいえる。
才能があっただけに、ああいう老い方っていうのは悲しいね。
ただ単に力が衰えるんじゃなくて、狂ってしまったということは、
どこか、やり方に間違ったところがあったんだと思う。


293 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:09:43 ID:BTmmD8vL0
セリフの棒読みでマジで嫌になる作品だと思うゲト戦記

294 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:10:27 ID:wtm/bUmW0
最初から「少女ありき」の企画で無いとパヤオ脳は正常動作しないのですよ。
出来れば懐古趣味的兵器も登場するとなお良し。

明らかに特定ヲタ向けでも、結局そっちの方が出来が良くなるし、
見にいった連中も納得するよw
次はそういうのに戻せ。作るなら。

295 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:11:17 ID:i06SrL0z0
>>294
ムリだね。

もう、軽い活劇すらも、作れないよ。

296 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:12:06 ID:bQpqKN/Q0
>>40
才能というのは積み重ねた上で
はじめて人前に披露できるんだよ
このひと何にもしてないじゃん
親父が作ったスタジオで
人様の作品で
お金もだしてもらって
うらやましす でもみっともないです

297 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:13:32 ID:3sBZ86xg0
>>295
千と千尋までは物語の構造自体は破綻してなかったから、そこはどうか。
ハウルはこういっちゃなんだが、パヤオ向けの企画じゃないよ。
もっと言ってしまえば細田向けでもなかったと思うけど。

298 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:14:43 ID:i06SrL0z0
>>297
>千と千尋までは物語の構造自体は破綻してなかったから
いや、破綻のきざしはあった・・・
「もののけ」あたりから。

299 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:16:17 ID:FU8PJ0IZ0
もののけ姫は好きだったんだけどなぁ。
そっからはある種の霊的なモノ好きには受ける作品かも。

300 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:16:34 ID:bQpqKN/Q0
>>57
絵コンテ全部見れるところあるの?

301 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:16:35 ID:L3/mRc9D0
>>292
なるほど
丁寧なレス、有難う
天才の頭の中でのみ、完結した世界だったのか
そんなんを、一般大衆に見せられてもなー・・・
でもナウシカとかラピュタとか物凄く楽しんだ覚えがあるから感謝しなきゃな・・・
本当に悲しいね・・・

302 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:18:26 ID:3sBZ86xg0
>>298
もののけの破綻はしょうがない破綻だよ。
もののけの何が問題かって、カオナシ以上にシシ神ってのがわけわからんからな。
わけわからんものを中枢に置けば、そりゃわからん話になる。
でも、あれの主題は「そういうわけわからんもの」(=多分自然の総体の象徴?)
を相手にしたんだから、破綻して普通。
まとまる方がおかしい。
リアル神じゃないんだから、パヤオは。

よって、あれは実は破綻してないといえる。
破綻が無い様に見える方が破綻してるといえるよ。

303 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:19:57 ID:i06SrL0z0
>>301
宮崎駿が「もうこれで辞める」って言ってた時期があったでしょう?
アレ、自分の創作的な死を悟って言ってたのかもしれない。
それを「ジブリブランド」で加速がついてしまって
無理矢理酷使した結果が、徹底的にあの才能を殺したことに
なったのかもしれない・・・・

戦車ものとか、ラピュタみたいのとか、作って欲しいという人は多い。
でも、もうムリなんだよ。 かつての宮崎駿じゃない。
さみしいけれど、あの人はもう死んだんだよ。

304 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:24:58 ID:bQpqKN/Q0
>>137
比べるのもホントは失礼なんだけどな
まあアニメ業界をそこそこ成長させたジブリが崩壊するのを見るのも
うすーいメッセージ性があって、いいじゃない
スポンサーがつかない高畑より
素人でもそこそこ売り上げ作れる五郎を起用した時点で
会社としてはとっくに終わってる
いろんな業界で世襲はあるけど
アニメで世襲が可能と証明してしまったのは
未来の若者はますますアニメーター目指さなくなるね

もしや鈴木は韓国の手先??


305 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:25:01 ID:xaCTwKHx0
簡単に殺さない方がいいと思うよw
ただ、一ついえるのは、鈴P的な商業ベースにはまりきったものを、
破綻無く仕上げる力は無くなったかもね。
そういう事をこなすエネルギーは落ちたのは感じる。
でも、枯れた人は得意な事をやらせれば、ヘンに元気な人よりも上手くやるよ。

306 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:30:08 ID:bQpqKN/Q0
>>166
一茂は野球を子供のからやってるよ
天才ではないけど才能はあっただろ

307 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:30:09 ID:DYZ8Ye+W0
同じゴロウに自動車評論家の岡崎五郎という奴がいるけど、こいつも二世
狭い世界で二世ちゅうのもな

308 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:32:09 ID:L3/mRc9D0
>>303
もったいないな
ある意味、なんちゃら祭りとか以上に
日本人の風物詩ってか心の故郷になってた部分あるよね。宮崎アニメって
正当後継者みたいの出てほしいな
伝統芸能みたいに

309 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:32:35 ID:bQpqKN/Q0
>>177
一応、親父の名前の重圧と戦って
勝てないとわかっていまの版権ゴロになってるけど
努力はしてただろ
五郎は生きてる親父に仕事もらってるくせに
その親父の文句しか言わない 人としてゴミ

310 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:39:10 ID:bQpqKN/Q0
>>183
うそをつくな
徳間の社長がホントの恩人だろ
漫画も映画と同時進行みたいなかんじだし

鈴木がジブリで口出し始めたのは豚からだぞ
でそのころからタレント起用はじめて
プロデュースと称してタレントまがいのこと始めてる
じっさい鈴木のおかげでヒットしたことになってるが
根本は日テレの金曜ロードショーのヘビーローテーション
みんなが駿の名前を覚えて 
駿引退作とあおって爆発的に売れたのがもののけ姫
豚はアダルト色強すぎたな 実際はロリ豚のはなしだけど

311 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:40:50 ID:wCyi+y7+0
ゴロちゃんペッ!

312 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:43:49 ID:x29908Ja0
パヤオは次の作品が年齢的にみて最後になるだろうな。
作品の出来がどうであれ見納めで劇場に足を運ぶ人も多いだろう。

313 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:46:53 ID:bQpqKN/Q0
>>203
実際鈴木は作品にどっか自分の色をつけたがる
どうしようもない馬鹿
成功してるかどうかは各自判断

タレント声優は全て鈴木のキャステイング
オーディションなどではなく
会ってみたい人優先
ゲド戦記での父殺しの演出
時々エンディング
宣伝時にソースなしであのひとがこう言っていたという話をよくする


314 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:48:08 ID:x29908Ja0
蛍とトトロ同時上映で宮崎vs高畑ライバル対決を仕組んだのも鈴木の仕事だよ。

315 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:51:13 ID:bQpqKN/Q0
>>206
魔女のプロデュースは駿だよ
クロネコとの連携は有名な話だけど
鈴木が日テレと提携したなんて話ソースあるの?


316 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:58:46 ID:bQpqKN/Q0
>>285
千尋は興行的にも評価もそこそこだったけど
赤DVDのせいで日テレで放送できなくなったw

317 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 03:59:33 ID:x29908Ja0
>>315
206ではないが。
http://www.be.asahi.com/20030222/W11/0023.html

 ――宣伝では、企業とのタイアップ効果を重視していますね。

鈴木 直接かかわったのは「風の谷のナウシカ」(84年公開)が最初だけど、
    いわば遊び。商売とかは考えないで、いいものができればそれでいいと思ってた。
    だけど、そうもいかなくなった。

 ――いつのことですか。

 鈴木 「魔女の宅急便」(89年)の上映館を決める時に、配給の方に「宮さん、
     これで終わりだね」と言われたんです。理由を聞くと、「『ナウシカ』、
     『天空の城ラピュタ』(86年)、『となりのトトロ』(88年)と、どんどん
     興行収入減ってるじゃないの」と。なるほど、数字かと。いい作品を送り
     続けるためには、宣伝してお客さんに来てもらわなきゃって、思い知らされた。
     だから、その足で日本テレビに行きました。

 ――応援を頼んだのですか

 鈴木 「ナウシカ」を放映した局だったので。
     「魔女」をヒットさせたい、と出資を頼みました。

318 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 04:04:38 ID:bQpqKN/Q0
>>314
それ、もののけ姫はこうして生まれたで見たでしょ
ソースが鈴木の時点で嘘を嘘と。。。

319 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 04:07:56 ID:bQpqKN/Q0
>>317
 鈴木 2歩も3歩も引いて。それが僕の仕事。
徳間で雑誌作っていたじゃないですか。
編集って、作家のそばにいて何かを生み出す仕事でしょ。
それと同じですよ。別の言い方をすると、刑事。監督は犯罪者。
計画を立てて、「犯行」を実行するが、時には思わぬこともしでかす。
刑事は事前に察知して、未然に防ぐわけですが、それが宣伝なんですよ。

刑事が犯罪を犯すこともあるんだけどねww

320 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 04:12:22 ID:x29908Ja0
>>318
いや、おもひでぽろぽろ公開時の宣伝番組

321 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 04:13:09 ID:94xaX0hY0
>>313
文太には会って見たいだしもさくらファンだから賠償なんだろ?
オーディションしてるらしいけど最初からメインは内定してるようなもんだ。

322 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 07:17:43 ID:L2ylFTKX0
ナウシカの声もオーディションはやったけど最初から決まっているようなもんだった。

323 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 14:30:42 ID:ptO+qL/vO
鈴木って顔がスケベ

324 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 14:31:46 ID:Zc8PJuF00
なんであんなにプロデューサーが露出するのだろう
宮崎駿監督よりテレビに出てるんでは

325 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 14:43:58 ID:xu5sH4BxO
声優使わないのがダメ

326 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 14:51:22 ID:qkaS5tjV0
日本人は海外で日本人や日本の作品が評判になるの好きだから
「攻殻」のまんまのが受けたと思うんだけどねえ イノセンス

鈴木Pって目先の利益しか見てないでしょ。

海外ブランドがブランド維持するためにしている苦労見ろよ

327 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 15:08:20 ID:vptSsJQK0
自分の主観=世間のエンターテイメント(多分意味も判らん)
こう思い込んでいる鈴木の思い上がりはどこからきているんだろうw

328 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 15:11:33 ID:tTS8g7ol0
偉大な父を超える息子など存在しないのだよ

329 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 15:25:32 ID:RHJWCsQ50
隔世遺伝ってか??

330 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 16:13:31 ID:mMy/DO1bO
名作シリーズで言うと、昔の「ムーミン」や「アンデルセン物語」「ハイジ」、後の「ラッシー」前までが、純粋にアニメを愛する送り手の気概が感じられる作品だった。アニメーターやP、脚本家にスポットがあたり金が絡むようになって皆変わってしまったム宮崎アニメ?同類だろッ!

331 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 17:38:48 ID:eHHRSj0N0
>>322
ナウシカは声優じゃなくてイメンージガールだね。
安田成美のあのひどい歌唱力は未だに記憶に残ってるw

332 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 18:16:27 ID:ptO+qL/vO
鈴木は駿より有名になりたいだけ
キャバクラでもてたいだけ
小さい人間だからそんないじめるな

333 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 18:26:04 ID:7zQy3uz60
駿よ。鈴木Pへの借りは十分返しただろ。


334 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 19:59:50 ID:vptSsJQK0
>>331
で、鈴木は在日なの?

335 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 21:48:16 ID:ptO+qL/vO
>>333
駿だけ神かくか しない方がいいよ
あの人お金すきだから

336 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 21:50:17 ID:2bfpOUzZ0
>>335
駿が好きなのは、幼女だろ。

337 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 21:53:01 ID:VQ2B83Jf0
手塚(子)の作ったのより面白いの?
宇多田(夫)の作ったのより面白いの?

338 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 21:58:46 ID:GYHAH2td0
>>336
最近はショタにも目覚めたようで

339 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 22:11:48 ID:5rv6hxZx0
ゲンダイにしては甘すぎるコメントでない?
もっと殺伐としてないとゲンダイではない。

340 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 22:26:19 ID:OGkFHDFZ0
今までのジブリ作品は
ちょっとした人物の動きにリアリティがあったり
どことなく郷愁を覚える風景が広がったり
例え内容がクソでも絵の美しさでカバーできたんだが
ゲドは絵が汚いし動きがないから視覚的にものすげえ退屈
これはアニメ映画として致命的だろ

大事なところは全部セリフで説明するしな
しかもそのセリフを素人がアテレコするもんだから全然聞き取れない

341 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 22:31:13 ID:IR9HWaCd0
いつもならウラはどうした、なんだけどオモテもほとんど知らんしな。

342 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 22:49:43 ID:PWDBiq9+0
>>337
手塚の息子の方が映画の実績があって、
キャシャーンの方がオナニーに達成感がある。

どちらも映像実績はゴローよりはるかに上。
面白いかどうかは、ゴロー同様微妙で、評価は見た人それぞれで違う。

343 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 23:02:37 ID:ZzRM1jaa0
>>325
小野坂さんがんばれ

344 :名無しさん@恐縮です:2006/08/13(日) 23:11:32 ID:seWgduPo0
>>337
手塚(子)は学生時代に自主制作映画とか撮ってた
宇多田(夫)はPVで映像制作の経験は積んでいた

アニメどころか創作活動の経験が皆無のゴローと比べられるレベルじゃない

345 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 00:01:11 ID:Zc8PJuF00
他のスタッフはこの人が監督になることに納得したのかな


346 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 02:45:24 ID:e9jqZQzv0
>>322
島本は風邪でオーデション日を
別の日に延期して貰ったそうだな。
で、もう一人風邪で延期して貰った人が
クシャナ役の榊原良子さんだったらしい…。

あと、島本はラピュタのシータ役の
オーデションも受けたらしいw

347 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 07:57:32 ID:ntTifelK0
>>339
やっぱり在日とジブリはカンケーがある??

348 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 10:42:28 ID:wyCikE4N0
作品が素晴らしければ、強引に制作にこぎつけた鈴木Pの「お手柄」に
なる筈だったのだが。
(「となりのトトロ」と「火垂るの墓」の2本同時制作も敢行!!
 現場は修羅場と化したが、良作が2本生まれたことで、結果オーライ!)

いかんせん作品の出来がね〜

結局はそれが全てだな。

過程は、法に触れていなければ、もうそれで良いとオレは思っているんだが。

いかんせん、作品の出来がね〜

349 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 10:50:17 ID:caUXPmE5O
まぁ間違いなく、『ゲボ戦記』とか『ゲロ戦記』といったタイトルのゲロ物AVが制作されているわけだが

350 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 10:54:07 ID:7IKnXEHlO
>>347
鈴木氏は草加。
あの辺りはガカーイ員多いっす。

351 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 10:58:03 ID:vhhqaBiYO
>>350
違う。

352 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 11:09:42 ID:haHFwO2fO
なんか2ちゃんにかかったら日本の人口の80%は学会員になるな

353 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 11:19:09 ID:C4qL4XN90
ゲド戦記は大ヒットしているのは事実。


おまいらの負けです。


354 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 11:36:17 ID:e+6abIZs0
駅弁卒の奴に好感を持ってしまう

355 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 11:59:44 ID:nj46eG2C0
>>348
たぶん鈴木は作品の出来すらどうでもよくて、興行収入稼げればいいんじゃね。
今回の場合。

356 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 12:46:22 ID:7IKnXEHlO
>>351
草加の広報誌に載ってたよん。

プロダクションI.Gの石川とかも。

357 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 13:13:04 ID:ZmYKOR6R0
>>348
「火垂る」が未完成のまま公開という結果を招いたがな
何の意味があったんだか

358 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 13:22:58 ID:cld/CZvdO
>>356
おまえ、創とかの草加系雑誌にでてるやつ全員が草加だと思ってる基地外?w

359 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 13:38:12 ID:Ss8boUxy0
>>196
俺もあのED曲は好きな方だが、海外では川井の音楽も合わせて評価が高いから。
海外ファンには「川井の音楽を一曲分損した!」って非難轟々だったらしいぞ。

>>295
「パンダ・コパンダ」をぬるいテイストでもう一本作れば全然いいのが出来そうだが。
つか、むしろ作風的に変な思想の入りようがない話の分だけ、こっちの方がいいと思う。

360 :guestguest:2006/08/14(月) 13:58:33 ID:cW0LEXJ50
test

361 :guestguest:2006/08/14(月) 13:59:41 ID:cW0LEXJ50
test

362 :guestguest:2006/08/14(月) 14:00:17 ID:cW0LEXJ50
guestguest

363 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:00:20 ID:7IKnXEHlO
>>358
いや、そうは思いたくないけどね。

でも草加関連のイベントなんかに来るらしいよ。
親戚に草加の基地害信者がいるんだけど、ジブリやI.G関係者の
トップは草加だと盛んに主張しててね。

特に最近のI.G作品が、政府や米を悪者に描くパターンが多いのは
そのせいじゃないかってぇ話。

364 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:03:31 ID:PiWcLYHI0
>>359
あのED曲が違えば興行収入はさらい20%くらい落ちていたと思う。
もともと「中年のサイボーグが昔好きだったサイボーグのオンナの思い出にひたる」
こんなプロットの映画がヒットするワケない。

365 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:10:37 ID:ZmYKOR6R0
別にカネが引き出せるなら、草加だろうが何だろうが
なってみせるだろコイツらは

366 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:12:17 ID:DzNj8+4x0
この世襲は北朝鮮なみの独裁体制ですね

367 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:24:15 ID:Bc6xzZ/E0
>>363
政権与党の層化がなんで反政府になるんだよ

368 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:24:39 ID:ntTifelK0
>>363
ヒント、TBS

369 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:41:04 ID:b9ZPAZQeO
アニメを知らない人間が監督ねぇ
絵コンテも作れないわけか

アニメーターから修行しろ

370 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:41:19 ID:7IKnXEHlO
>>367
あ、ごめん。
反政府じゃなくて、反日だった。

アニメ詳しくないから知らんけど、そういう話題がアニメ板でも
出るらしいよ。
小泉の名前に似たキャラが惨殺されたり、アジアやイラク派兵を
モチーフにして話を作り、さりげに批判したり。

あんま、よく分からんけどね。
作品が良ければ、草加でも摂理でも何でもいいんだけど
思想が透けて見えると何か安っぽいし気分悪いじゃない。

371 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 14:57:19 ID:XqHns9SJ0
ジブリは紅の豚まで

372 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 15:08:10 ID:e/bMttdzO
イノセントの時に鈴木が声優使うなと圧力かけたらしいな

373 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 15:22:31 ID:Dxpet56S0
鈴木は老害そのものだな。


374 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 15:25:46 ID:sEzY55++0
http://www.ghibli.jp/ged_02/20director/000854.html#more

彼女(ル=グウィン)は短く答えてくれました。
「It is not my book.
It is your film.
It is a good film.」
と。


・・・作品世界壊された時の原作者のよくありがちなコメントだなと思ったり。



375 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 15:48:08 ID:L6O6uyZG0
趙高鈴木にたぶらかされて擁立された二世皇帝吾郎 

376 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:00:36 ID:yz4K1smS0
>>374
自分が製作にかかわったわけでもないのに「It's my book.」とか言う訳ないじゃん。


377 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:33:16 ID:omPKs2Hn0
ル=グウィンの公式コメントが出た。
http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html

378 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:36:02 ID:46RS+0GB0
inagakigorou
miyazakigorou

379 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:36:23 ID:vGnNTZYU0

訳してくでぇ〜

380 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:37:23 ID:wmRoFlPHO
親父が反対するのを見越して ニート息子救済


ファンにとっては迷惑な話だよ

381 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:38:21 ID:tdM9ACog0
あれだろ?コメディNO.1の人だろ?

382 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:41:16 ID:UTLtuvvKO
のちの溜池ゴローである

383 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:43:20 ID:zbLqLb070
>>379
稲垣吾郎
宮崎吾朗

384 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:44:39 ID:vGnNTZYU0
>>383

ありがと、よくわかった。

385 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:54:35 ID:F7w9M7QQ0
>>376
そうじゃなくてさ

386 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:55:34 ID:XxI0QRkk0
>>374
Mr Goro Miyazaki asked me just as I was leaving,
"Did you like the movie?" It was not an easy question to answer,
under the circumstances. I said: "Yes. It is not my book. It is your movie. It is a good movie."

I did not realise that I was speaking to anyone but him and the few people around us.
I would have preferred that a private reply to a private question not be made public.
I mention it here only because Mr Goro has mentioned it in his blog.

-----
「非公式な場での私のコメントを勝手にブログで公開するなんてゴローは失礼!!」

とこの三行感想の公開も原作者は怒っております。

387 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:57:19 ID:F7w9M7QQ0
>>386
それガチ?

388 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 16:58:50 ID:XxI0QRkk0
>>387
ガチだよ。

>>377の要約は↓
-----
839 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 16:26:55 ID:vgu1rUIB
誉めている点
・美術はいい
・登場する動物とドラゴンもいい
・心オナニー最高
・菅原文太の声は気に入った

怒っている点
・原作を軽視したストーリー展開に驚愕
・キャラクターの行動原理が意味不明
・原作とは違う暴力的な演出の仕方に失望
・私的なコメントをブログに載せたゴローに唖然
・製作はパヤオ承認の元で進むと思っていたのに裏切られ、失望
・年齢的な創作力の衰退を理由に断ったはずのパヤオが結局引退せずに次回作に取り組んでいたことに更に失望

こんなところか


389 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:05:56 ID:F7w9M7QQ0
>>388
あちゃー、呆れられたのは観客だけじゃなかったんだな

390 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:10:38 ID:3X8w8yTq0
映画は大ヒット


おまえらの負けです。




391 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:11:50 ID:CvnGFnpp0
>>388
つまりゴローのやったのは全部悪い部分なワケだw

美術も作画も歌も個々のスタッフの頑張りだものな

392 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:18:29 ID:K003GGazO
映画みたけどイマサンぐらいだったな
おれジブリの映画で寝ちゃったの魔女の宅急便以来だな

393 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:21:02 ID:SXAu7F420
魔女の宅急便で寝るなら
どんな映画でも寝るんじゃないか

394 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:21:36 ID:bjoV448M0
プロの目から見ると駄作だ
素人の目から見ても駄作だ
以上

395 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:23:12 ID:F28UMemj0
ジブリブランド全面に出してガンガンCM打って、
客騙しといて、ヒットとか、興行的に成功ってのが・・・・・・・虚しい。

396 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:23:54 ID:CvnGFnpp0
ブログに引用の許可さえ取ってなかったんだな
まともな人間としての神経がないねゴローと鱸には

儲ければ全て許されるとか思ってるんだろな

397 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:25:32 ID:dv9P1Tnz0
鈴Pぽっくり言ってくれ

398 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:28:28 ID:F7w9M7QQ0
>>396
あの引用は許可要らんと思う

399 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:28:30 ID:DZyyr8mT0





      オ モ テ も ウ ラ も な い 薄 っ ぺ ら い 記 事





400 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:29:55 ID:khMyln/t0
名作も長く続くとカネに群がる虫ともが巣食って
どんどん腐敗してゆく。もう痔ブリはダメだろ。
過去の名声とメディアの印象操作にあぐらをかいたクソ。



401 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:33:31 ID:kKOhEtUT0
>>388
菅原文太の声は気に入った、というのが意外ですね。
あちらにはいわゆるアニメ声じゃないほうがウケがいいのかな。

402 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:34:31 ID:GktVbgIJ0
アニメはオタクが喜ぶためだけにつくればいい。
とオレは思う。

403 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:36:04 ID:CvnGFnpp0
>>368
んなワケねーじゃん

単に知り合いにちょっと話すとかならともかく
世界中に、それもあからさまに情報操作狙いで載せるなんて
マトモじゃない

原作者もこうも厚顔無恥だとは思わなかったんだろう気の毒に

404 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:38:53 ID:q0eTsHUH0
>>388
>>怒っている点
>>・年齢的な創作力の衰退を理由に断ったはずのパヤオが結局引退せずに次回作に取り組んでいたことに更に失望


そんな事書いてないでしょうが・・・。


405 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:43:24 ID:XxI0QRkk0
>>404
>I am told that Mr Hayao has not retired after all, but is now making another movie.
>This has increased my disappointment. I hope to put it behind me.

はっきり言っています。

406 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:45:30 ID:ePvI8Djq0
何だかんだで興収はよさそうだしゲド戦記は大成功になるだろ。
だからゴロー第2回作品は確実に作られる。
次回作は評判上げるためにネット工作員大量動員すればよい。
ネット対策さえ怠らなければあと10年ジブリは戦える。

407 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:50:31 ID:v92TVYqk0
原作者の人が詐欺で訴えれば負けそう。

408 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:50:40 ID:VR6T+lge0
そもそも親父の作品もおもしろくない


409 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:52:08 ID:jpO0I08Q0
>>405
ハヤオが引退しなかったことに失望しているのではなく(才能うんぬんってのは何処?)、
ハヤオがやる、と言っていたのに息子にやらせて、彼自身は既に別の作品にとりかかっているのを見て失望したんでしょ。
「だったら私のをやってよ!」って感じ。


410 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:52:39 ID:Kbrn/lesO
ゲド本スレのピックルを何とかしてくれ

ジブリもピックル使うまで堕ちたのか

411 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:53:44 ID:CvnGFnpp0
>私はHayaoさんが結局退職していませんが、今別の映画を作っていると言われます。
>これは私の失望を増加させました。
>私は、それを私の過去のこととするのを望んでいます。

パヤオはどー謝るんだか
知らん顔して済ます気なのかね?

412 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:54:38 ID:Draq3Zsb0
キャシャーン比べるとドッチがまし?

413 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:55:39 ID:CvnGFnpp0
原作者に詐欺を働かなかった分、キャシャーンの方がマシ

414 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:56:37 ID:Draq3Zsb0
キャシャーン以下か・・・

415 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 17:57:21 ID:0T1sDfyf0
ハヤオの方が原作者より一枚上手だったな
父と息子の勝利です

416 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:00:50 ID:CvnGFnpp0
選別の後に、私たちは、私の息子の家で夕食を食べに行きました。
ウェルシュコルギーのエリノアはすばらしい正当で振る舞いましたが、Toshio鈴木さんは芝生で倒立しました。

ちょうど私が去る予定であったので私に尋ねられたGoro宮崎さん、「あなたは映画が好きでしたか?」
こういう状況なので、答えるのは、簡単な問題ではありませんでした。
私は言いました:
「はい。それは私の本ではありません。 それはあなたの映画です。それは良い映画です。」

私は、彼と私たちの周りのわずかな人々以外のだれとも話していたと
わかりませんでした。
私は、個人的な質問に関する個人的な回答が公表されないのを好んだでしょう。



やれやれ…

417 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:04:20 ID:Z9TNwEoPO
どーでもいいや
ゲボ戦記かなんかしらんけどアニメごときに熱くなってあほらしい

418 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:05:41 ID:d2HslgSa0
ゆるゆるの親子喧嘩www
世襲のシナリオは下手だったなwww

スタジオジブリ改めスタジオ世襲にでもしろよwww

419 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:06:44 ID:tdM9ACog0
宮崎親子の詐欺映画ってこと?

420 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:12:06 ID:Kbrn/lesO
>>412
どっちも自腹で見に行った俺から言わせてもらうと、キャシャーンの方がスクリーンに耐えうる作品。
ゲドはスクリーンだと絵が汚いし動かない。

421 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:13:58 ID:BoSmJRmu0
なんかマンガ版ナウシカみたいな展開

422 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:14:11 ID:vywWw2xt0
ところで鈴木って童顔だよね、プッ笑っちゃった

423 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:14:57 ID:IVu/ukE20
>>420
キャシャーンって、やたらザラザラな画質にして
ひたすら誤魔化してるだけで、綺麗でもなんでもなかったけど
あれより酷いってことか。

424 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:15:10 ID:vs472oKu0



      興行成績 一位




425 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:18:30 ID:jvOjVNTeO
宮崎親子、見苦しいな
むろんズブリモナー

426 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:21:48 ID:DafkLdBf0
そもそも宮崎吾郎初監督作品、って銘うつ神経。
いくら天才ハヤオがすごくったって、才能は世襲されないだろうよ。

ずっとハヤオの下で修行してきたアニメーターとか、
畑違いでも何か世間に注目されるような偉業を成し遂げたとか、
そういう実があって初めて「初監督作品」だろう。
ズブの素人、ウリは「息子」。なんじゃそら。
客をバカにするのもいいかげんにしろ。

ゲド戦記を読んでみようかな、とは思うけど、観ようとは全然思えない。
この人のちょうちん番組を時々見かけるけど、インタビュー見てても
自信もない、確固たる信念もない、なんか鈴木Pに乗せられたから
がんばりました、みたいな態度で非常に腹立つ。


427 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:26:57 ID:NGYyS+Kc0
ハヤヲまた次の映画作ってるの?
たしかにそれは原作者も失望するな。
ハウル終るのまって監督させりゃよかったのに。
結局、宮崎ブランド+実質製作をジブリのスタッフがまとめれば
公開が伸びたりしないゴローになったってことでしょ。

428 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:30:03 ID:TyByB9QL0
ネット工作の実態

ライバルを利用しておいて、貶める手法の一例。

ttp://www.youtube.com/watch?v=sGJyA1dXWBk
ttp://www.youtube.com/watch?v=ErBhIwmyYiY

これは、同一ユーザーの書き込みである。
彼はyahooレビューも、使用しているようだ。

ライバルのスレを立てるなどして、荒らす方法もある。
比較厨が多いと感じた場合、工作を疑うべきである。

今後、このような手法は、ますます増えるであろう。

429 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:33:55 ID:dFIBsioo0
>>367
トップがトップだからな・・・

430 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:34:20 ID:LXGSLKf30
ゲド戦記ふつうに感動したしおもしろかったが・・。
2chは世襲っぽいのが上流階級臭くて嫌なのかね・・・。

431 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:54:56 ID:CdhjupTJ0
>>419
詐欺というならジブリ美術館の方のが悪質だと思うな
アレの正式名称は三鷹市立アニメーション美術館
立派な公立美術館だ

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

コレみんな着任当時のゴローの肩書き
館長という名誉職だけでなく、美術館事業の実権を一手に握っている形だ
館内で売られるグッズや飲み物等は全てマンマユートというふざけた名前の管理運営会社の売上になる
もちろん、その利益の一部は誰かさんの息子さんの懐に入っていたわけだ

まあ公共事業でさえ世襲して当たり前と思ってる親子だし、監督業なんて世襲することに
1ミリも躊躇しなかったと思うよ

432 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 18:55:05 ID:F7w9M7QQ0
>>430
2ちゃん以外(gooでもyahooでも)も見てみろよ

433 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:07:41 ID:Ca/O7vSm0
>マンマユート

マンコマートかと思っちゃった。えへへ。

434 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:08:32 ID:kKOhEtUT0
ハヤオじゃない ハヤオじゃない ホントのこ〜とさ〜

435 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:22:04 ID:IMt+qlN9O
ゲド戦記みたらきもちわるくなってゲボでちゃった

436 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:23:21 ID:IMt+qlN9O
だから、一緒にみてた友人に
あんたゲボ栓口に詰めとき!
っておこられちゃった。

437 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:24:03 ID:IMt+qlN9O
みんなもゲド戦記みるときはゲボに気をつけてね。



おしまい。

438 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:28:26 ID:Y2zpiyFK0
俺は吐いたけど

ゲロ戦記



439 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:32:25 ID:LIk8/DxwO
信州大学レベルの監督じゃなあ

440 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:36:54 ID:jZqbty3J0
「日本沈没」の樋口監督、「パッチギ」の井筒監督は共に高卒。
学歴は関係なし。

441 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:40:25 ID:kKOhEtUT0
映画監督が高学歴が多いのは映画会社が
一流大卒を採用していたなごり。

442 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:47:18 ID:vhhqaBiYO
>>431
駿氏が亡くなったら、著作権管理をしている会社は息子と奥さんが受け継ぐんだぜ。
生前贈与でもいいじゃん。

443 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 19:56:44 ID:CdhjupTJ0
>>442
ゴローが二馬力(バヤオの著作権管理会社)の社長だろうが会長だろうがなる分には全く問題なし
だが、ジブリ美術館は公立美術館なわけで
カネも地位も名誉もあるのに、公共事業を食い物にするなよって話w
セコいんだよw

444 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:00:08 ID:BwLSU5bVO
宮崎ゴロー
深作ジュニア
どっちが才能ない?

445 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:12:25 ID:kKOhEtUT0
>>443
三鷹市から補助金でも出てるの?

446 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:14:48 ID:GjSoSNXP0
今まであまりジブリの内部事情知らなかったけど、ここを読んだ限り、
■Zガンダムに例えると・・・
  鈴木=ハマーン
  吾郎=ミネバ
  細木=シャア

要するに鈴木プロデューサーの摂関政治でジブリは乗っ取られちゃったの?
これからリアルにジブリの「終わりの始まり」が見れるのかな?
子供や孫に「昔、日本にはジブリという栄華を極めた超古代文明があったんじゃ」
って語りたい。

447 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:39:40 ID:EyjcaqsF0
ルグィンのコメント訳されはじめてるけど凄いなこりゃ

全世界レベルでジブリがやらかしたことがオープンになっちゃった

448 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:45:52 ID:yyDzdMg00
>>34
そんな気がした。 彼が試写か何かで出た時、
うさんくさい感じがプンプン

449 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:51:19 ID:Kbrn/lesO
>>440
井筒は語りたくもないが、樋口は今も昔も酷いぞ。
ガイナックスの時の『ふしぎの海のナディア』の南の島編とアフリカ編は黒歴史だし
『日本沈没』もそれに負けないくらいチープな恋愛描写で酷かった。

450 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:53:01 ID:vhhqaBiYO
>>443
運営する徳間が市に寄贈する形をとった美術館で、市が建てたものではないのは知ってるだろう?

その徳間とも資本関係は切れた。

451 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 20:55:33 ID:CdhjupTJ0
>>445
年間、数千万の補助金が出てるって書き込みは読んだことあるね

>>447
凄いよね、このコメントw
バヤオはグウィンに、引退するから息子にやらせてくれって大嘘ついてたんだな
自らも絶大な影響受けた世界的な作家に大嘘こくなよw

452 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:01:46 ID:7Fi81uQV0
世界的に著名な原作者を会社ぐるみでだました字ぶりのことが
世界中に知れ渡ってしまいました。
日本の恥。

453 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:02:13 ID:CdhjupTJ0
>>450
土地は三鷹市が提供した公有地だってことも当然知ってるよな?
建物は徳間が寄付したわけだが、ゴローが美術館事業を一手に掌握してるわけだし
三鷹市に寄付したというより、ゴローに寄付したようなもんじゃんw
これって、徳間からゴローへの利益供与なんじゃね?
寄付って形とれば節税にもなるし、バヤオにも恩が売れるしなw

454 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:08:19 ID:Ca/O7vSm0
ID:CdhjupTJ0は嫉妬してるだけじゃん

455 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:08:30 ID:LXGSLKf30
ジブリ映画が好きな人はこころのきれいな優しいひと。
2ちゃんねらーは文句ばかりで哀しいね。 

456 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:12:16 ID:xpm58uCcO
>>455
好きなんて言ったら即左翼だからな

457 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:14:42 ID:jSgPvYzM0
>決してゴリ押ししたわけではない。むしろ駿監督自身は
>「親の七光と反発される」と、猛反対したそうだ

でも息子へ権力委譲するために苛烈な内部粛正したんでしょ。

458 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:24:02 ID:CdhjupTJ0
>>454
反論できなくなったら「嫉妬」かよ?
判りやすいピックルだな
このスレで許されるのはヤックルまでだぞw

459 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:25:08 ID:Ckhp5m1i0
ビックルの無能さ、かえって事態を悪化させる役たたなさは
亀田系スレで完膚なきまでに立証されてしまったからな。

460 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:27:28 ID:sQMWK884O
ジブリ好き=左翼って、えらいレッテル張りだなw


461 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:29:24 ID:l+Ej42VY0

「大地の咆哮」は従来の日本の外交官は勿論、中国専門家も書くことを躊躇する
ようなリアルな中国の実情を記したものです。
北京オリンピックが迫ると言うのに、恐るべき水不足の進行とそれに対する無策
。およそ近代とは思えない中世以前を思わせる、農民に対する制度上、実質両面
の酷い差別。医療、失業、老後などに対するセーフティーネットの崩壊。社会正
義など存在しない、不公正、不公平そのままの物凄い貧富の格差。荒れたままで
政府の援助がほとんどない務教育の現状と遅れ。官僚の腐敗と汚職。・・・。中
国の実態は、不公平、不公正、不正義我慢遠し、明日崩壊してもおかしくない酷
さであることが赤裸々に描かれています。
要は「弱きを助け強きを挫く正義の味方」であるはずの共産主義社会が今や「弱
きをくじき、強きを助ける、逆鞍馬天狗」のとなってしまっている。つまり中華
人共和国なる国家は、今や、解放軍、武装警察、警察による力で辛くも維持され
ている状態であることが示されているのです。


462 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:29:58 ID:l+Ej42VY0
 先ず、杉本氏は自分を殺したものが中国、即ち恐るべき中国の環境汚染であっ
たことを書く暇がありませんでした。仄聞するところでは、90年代後半某邦銀の
北京支店長夫人が肺癌で死亡、次の支店長本人も肺癌で死亡ししたとのことです
。日本のメディア葉報じていませんが、中国の環境汚染はエリート外交官の命を
奪うほどのレベルにきているのです。
汚染ワースト世界10大都市の中で中国当局によれば5都市が、又国際機関によれば7
都市が中国の都市だそうです。環境モデル都市の北京でさえ04年10月に予定され
ていたフランス航空ショーを大気汚染の観点で中止しなければなりませんでした
。上海の街を走る100万台の自動車の70%は最も古い欧州の排ガス規制を満足して
いないそうです。石炭の出す亜硫酸ガスが原因の酸性雨は黒土の1/4、農地の1/
3を汚染し、日本の酸性雨の50%は中国から来ています。黄砂には、愛期中に浮
遊している鉛、マグネシウム、ダイオキシンが含まれています。

http://www.melma.com/backnumber_45206/
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成18年(2006年)8月14日(月曜日)



463 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:41:00 ID:CdhjupTJ0
>>457
>ハヤオ氏はフィルム・メイキングからはリタイアしようと思っていること、そして、その家族とスタジオはハヤオ
>氏の息子、ゴロー―今まで全く一度も映画を作ったことのない―にこの映画を作らせたい、という説明をされまし
>た。私たちは、とてもがっかりし、不安になりましたが、こう説得されました―勿論絶対に[indeed assured]、
>この企画は常にハヤオ氏の認定のもとにすすめます―。この了解によって、私たちは合意をしました。

↑原作者グウィンに直接バヤオが会いに行って口説き落としてるのに「猛反対」もクソもねえよなw
まあ、バヤオはとんだ二枚舌野郎だってことだな


464 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:47:35 ID:Kbrn/lesO
>>463
その辺はオタキング岡田が詳しく説明してるぞ。

465 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:50:18 ID:OnaiKsaw0
>>25
高畑は絵コンテ切れるぞ。
つーか、映画監督レベルなら絵コンテくらい描けて当然。


466 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:52:43 ID:ybeoglS70
ジブリの新作くらいの話になると一介のプロデューサーがどうこうできるレベルじゃないよ。あっちこっちから色んな人が出てきて口を出す。その時問題になるのはどうしたら大ヒットするか、であって質の良し悪しじゃない。それでも監督に力量があればいいものができるけどさ。

467 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:53:04 ID:5Sq4T068O
おまえら一生懸命書き込んでるけど
全ては鈴木Pのおもうつぼ


ハヤオさんの真面目さと鈴木Pの的屋のいかがわしさが合わさった感じがよかったけど
最近は鈴木Pの力強いな

468 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:58:39 ID:nkmgK+hq0
鈴木は死ね

469 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 21:59:31 ID:EyjcaqsF0
コンテ切りといえばトミノ

470 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 22:11:26 ID:cGeGg7jiO
>>460
残念だけど、最近の作品を見る限り
サヨが喜びそうな内容ばかりだよ

471 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 22:17:43 ID:cVnaHXnq0
>>355
いままでもこれからもずっと作品の出来などきにしたことはないよ

472 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 22:19:43 ID:moPmpxr40
時をかける少女の監督って、どうしてハウルの監督を途中降板させられたの?
その後辞めたの?首になったの?

473 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 22:26:22 ID:cVnaHXnq0
>>406
山田君が25億かせいだけど
コケ扱いで高畑では金が集まらないことをお忘れなく

474 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 22:30:03 ID:F28UMemj0
>>472
1 ハヤオが細田の仕事に口出しし杉て、追い出してしまった
2 細田がコンテを上げられず、逃げた
3 細田のコンテを見たジブリの作画監督に、「ジブリのカラーと違う」と言われ、殴り合いになった

の、どれかだが、1の線が濃厚かな。

475 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 22:31:06 ID:cVnaHXnq0
>>440
井筒からは高卒の匂いがぷんぷんするぜ

476 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 22:36:36 ID:cVnaHXnq0
>>467
駿がまじめって言うのもどうかとおもうよ
演出の天才って言うだけで
脚本はひどいもんだし、ペドロリショタ全て兼ね備えていて
若手をまともに育てない へんくつじじい

嫌なやつだよ天才だけど

477 :名無しさん@恐縮です:2006/08/14(月) 23:49:26 ID:nj46eG2C0
原作者の文句はいいよ、もう。
パヤオが脂が乗りきってて一番撮りたがった時に
見る目がなくてにべもなく断ったんだから。その報い。因果応報。
有名になってから「じゃあお願いします」なんて虫が良すぎる。
パヤオの対応が不誠実でもしょうがない。
最初に断った時から歯車食違ってて、もうこの作品はこうなる運命だったんだ。

478 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 00:21:58 ID:F+v8iNDb0
んなわけあるか。
原作者から見れば評価されたからこそ
預ける気になったのに評価どころか
ただ息子いわば○リコンのチンポ汁に監督されたら
そりゃあ出来が悪けりゃ文句の一つも言いたいだろう。

479 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 00:22:51 ID:Ko2ndrCY0
>>440
まあ大学で映画の勉強してる奴以外は関係ないわな

480 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 00:25:32 ID:7bJrpFpK0
吾朗と鈴木Pは間違いなく犯罪レベルのことをやってくれた
責任取って自殺すべき

481 :多分においおい:2006/08/15(火) 00:50:45 ID:yKMDalAx0

 吾郎のマスコミインタビューとかを見てて、
 彼は一切カメラもインタビュアーに視線を向けないで
 ずっと話している姿に、ちょっと大丈夫なんか?と
 感じたっす。

 現場の人たちとも、そういう感じで意思疎通とか
 できてなかったんじゃないかなあ、とか。


482 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 00:55:48 ID:Bhovw5DR0
結局ジブリってのはスタジオそのものが凄いんじゃなくて
知名度から潤沢な資金と時間を使えて
なにより天才アニメーターのパヤオが監督のくせに頑張るから
いい作品が出来てたってなだけでしょ
パヤオがいなければこんなもんだよ

483 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:03:54 ID:jmJl5+Zt0
ジブリが現在の手塚プロとかダイナミックプロみたいになるなんてさびし過ぎるな。
せめてさいとうプロぐらいのレベルであってほしい。

484 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:04:43 ID:/KgRMhFV0
>>482

パヤオがいなくて高畑さんもいない主な作品

海がきこえる
耳をすませば
猫の恩返し
茄子

これらの作品>>>ゲド戦記

485 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:05:45 ID:R+r/02bX0
耳をすませばの絵がめっちゃ好き
凄すぎ

486 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:06:24 ID:P+5kea9H0
>>483
じゃあ宮崎吾郎と
どおくまんプロで

487 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:10:58 ID:NOaI7s7e0
>>478
□リコンのチンポ汁ワラタ

488 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:11:12 ID:5xsP03JLO
パヤオの息子がまさか近所の大学に行っていたとは・・・

489 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:12:18 ID:REFwbdiVO
戦いもんばっかだよね
トトロが一番好き(´△`)

490 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:13:40 ID:bqod8vzM0
>駿がまじめって言うのもどうかとおもうよ
>演出の天才って言うだけで
>脚本はひどいもんだし、ペドロリショタ全て兼ね備えていて
>若手をまともに育てない へんくつじじい

性格はアレだけど真面目だろ
全カットにチェック入れて、金があっても毎日手弁当食って、一日
30時間の作業なんてこなせる人間はパヤオぐらいだ  
名アニメーターの大塚康生に「あんなに自分と仕事に対して厳しい
人間は見た事がない」と言わしめた

491 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 01:15:59 ID:MeeUdEvm0
五浪は絵コンテ自分で描いてんの?
だったらうまいな
習ってないんでしょ?

492 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 02:27:41 ID:EeVylK8u0
>>488
くまえり乙

493 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 07:46:16 ID:fLYLQYxK0
クマー?

494 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 07:54:53 ID:rXwX5t23O
世襲っていいな…苦労しないですむ

495 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 07:57:14 ID:MQhF5/lDO
だから俺は新海誠を専属監督に推薦したのに。
今からでも遅くないからさ

496 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 08:04:56 ID:otsQA1yy0
>>489
俺は魔女の宅急便

497 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 08:07:21 ID:vcy49M77O
俺は耳すま

498 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 08:11:59 ID:8KxYf1fo0
>一日 30時間の作業
さすが天才の時間は常人とは違うなw

499 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 08:14:43 ID:VsW7Tpuz0
>>484
「耳をすませば」は脚本・絵コンテが宮崎駿。

500 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 08:14:44 ID:GbzmJGk60
>>490
>一日30時間
>一日30時間
>一日30時間
>一日30時間
>一日30時間


501 :名無しさん@恐縮です :2006/08/15(火) 08:23:20 ID:jtQKzbBv0
どーでもいいが、ゲド戦記はスベった

502 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 08:48:03 ID:yFkw7jO70
>>500
レトリックぐらい理解してやれ

503 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 09:02:02 ID:pIe10G7H0
GORO


504 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 09:07:33 ID:mPoRfPH1O
GTOのノボルが小栗旬だとは気付かなかった。

505 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 09:30:37 ID:fBgdikT80
スタジオジブリとゲーム会社の任天堂って似てるイメージあったんだけどなぁ・・・
どっちも職人気質の「良作至上主義」的なかほりがプンプンしてたんだがなぁ・・・
天才宮崎駿と天才宮本茂もダブってみえてたんだがなぁ・・・

506 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 09:32:39 ID:1kdHWEnD0
鳳凰の子は鳳凰とは限らない

507 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 09:34:16 ID:C6tY71at0
>>506
鳳凰とは鳳が雄で凰が雌。

ついでに麒麟も麒が雄で麟が雌。

508 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 09:36:12 ID:ens0inX60
ロリコンの子はロリコンだったけどね。

509 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 09:53:21 ID:1kdHWEnD0
>>507
ほほう

510 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 10:28:01 ID:j9PGlaPS0
>>490
それが欠点。
結局、自分じゃないと安心できない信用できない独裁者タイプなんだよ。
ジブリ終わるな。

511 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 10:33:05 ID:j9PGlaPS0
庵野、細田が出て行き息子と鈴木が居座るジブリに未来なし。

512 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 10:35:14 ID:KXp01L460
>>477

言い訳か知らんが、
例の公式声明によると原作者はオファーされた当初ははやおのことを知らなくて、
ディズニータイプのアニメにされると思ったらしいよね。
で、ディズニーアニメが嫌いだったんで、断った。

しばらくたってトトロを見たら感動して、
かつはやおがまだ関心があると聴いてOKを出したといってる。

原文読んでるけど、すごい不快感丸出しの文章だな。
まず出だしの「Preliminary Notes」からして不穏だしな。

ざっと読んだから良くわからんが、
前出の
ttp://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html
で菅原文太なんてほめてたか?さーっと目を通したところ、
原作者が映画をほめてるのは1,2箇所ぐらいしかないんだが。


鈴木さん、いい加減な仕事をしちゃったなあ。
原作者も妥協を許さない、ある意味気難しい性格なんだろうが。

原作者の意向を映画作りで完璧に汲む必要はないけど、
交渉のプロセスが詐欺まがいな印象で受け取られてたってのはスキャンダルだろ。
意思疎通がうまくいかなかったのかもしれないが、ジブリの意見が聴きたい。

513 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 10:35:49 ID:OIewn3ra0
上に立つものは全部自分で仕事したら駄目なんだよ。
部下にも任せないと。若手が育たない。

514 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 10:42:17 ID:CxhL45k40
世界のハヤオ ジブリのトシオ

515 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 10:42:19 ID:1zCvJ9kq0
wiki

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse


516 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 10:49:40 ID:CxhL45k40
>>515
アニメがオタクのものとして卑下されてた頃に日本の誰かに原作託していたら力強いゴスペルノのような作品が出来上がったかもしれんよなあ
この原作者が求めるものは泥の中にしかない。

517 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:02:11 ID:1zCvJ9kq0
何が云いたいんだ?

今だってもっとマシなもんが作れるわ
ゴロー以外だったらな



518 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:12:16 ID:vlL2NPGj0
うまいじゃない
絵コンテみたけど

高畑なんて描けないんだから
それからしたらまだまし
内容はわけ分からない

519 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:13:39 ID:CxhL45k40
今は時かけのようなある程度商業目的もクリアして作品を作る場合いい環境。
だけど王立宇宙軍のように精汁と恥垢が混じっってそうだけどなんか尊い感じのする作品を作るには状況環境や時代の空気がイマイチ。

520 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:15:41 ID:1mm4olme0
>>515
原作者のコメント見る限り、息子監督への不安とハヤオ監督への不信感、
凡庸な作品に対する失望を冷静に表している。

宮崎吾郎→亀田チャンピョン
鈴木→亀田父
原作者→ガッツ
親父→やく

みたいなものか?

521 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:17:17 ID:/dp23z2w0
>“世襲”や“親子対立”をあおることで、世間の注目を集める作戦だったのではないか。

そんなことしなくてもジブリ映画は毎回注目を集めているだろ。
単に宮崎パヤオを後釜を宮崎ブランドで作っておきたかっただけだろ、鈴木Pは。

今回の世襲デビューで、これでいつパヤオに何かあっても最悪の事態は免れられるわけだ。

522 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:17:53 ID:RCg6zomMO
鈴木が絡むとろくなことがないな。

523 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:19:12 ID:3JNg6aK+0
いっそ名前も襲名したらいいのにな。

何十年かしたら「先代はそりゃたいしたものだったが、当代の駿はハンチクで」
などという会話がヲタの間で交わされるようになるだろう。

524 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:19:21 ID:1zCvJ9kq0
>>518
コンテはアニメーターが描き直したんだが?
そんな事もしらんのか

525 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:20:00 ID:qNgfz8Gc0
鈴木からしたら、息子に失敗作やらせてあまり作る気の無いハヤオを
また働かせる理由に出来ると思ったんじゃないのかな。

鈴木みたいなノータリンは自分の立ち位置をよく理解して行動しろって
感じ。
後、担ぎ上げられた息子も。
わかってないカスが作るとキャシャーンもそうだが、いつまでも
エヴァンゲリオンみたいな幼稚な心探しをやりたがるので困る。

526 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:22:09 ID:1zCvJ9kq0
だったら、ゴローオリジナルでもやっとけ
それならいくら糞でも誰も悲しまない

527 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:22:21 ID:vZe9FFMN0
>518
ゲドの絵コンテ集はごろーの名前じゃないよ。
ごろーは父親のぱくりコンテばかりでなく
細田の絵コンテ集でも買って勉強したらどうだ。

528 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:26:44 ID:3JNg6aK+0
>>524
描き直したというか、吾朗はコンテ自体切ってないのでは?

絵コンテ集立ち読みしたけど、「この絵コンテには監督のイメージボードをコピーした
箇所もあります」とか書いてあったよ。イメージボードしか描いてないんじゃない。

529 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:34:27 ID:j9PGlaPS0
>>523
歌舞伎、狂言など4才5才くらいから基礎修練させるんだよね。
息子を幼少からアニメーターとなるべく教育していたのなら話しは別なんだが。

530 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:35:21 ID:1zCvJ9kq0
読めば分かるハズだが、無意味なカメラワークやら
おかしな尺な指定やら、プロが1から描いたら
ありえないような破綻が満載されてる

基本的に絵面を直す作業のみアニメータがやったのだろう

531 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:35:58 ID:vZe9FFMN0
イメージボードなんてアニメ好き素人でもかける。

532 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:39:59 ID:1zCvJ9kq0
ゴローはアニメ好き素人だし

533 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:49:19 ID:bGc4wKJO0
次作、そしてさらにその次作と、2作品くらい連続で、ゲド戦記レベルのものを作ってしまったら
ジブリブランドイメージは崩壊する可能性がでかいと思うな。
 ディズニーは、創始者がいなくなっても後継者たちがいい作品を作り続けて
ブランドを維持して世界のアニメのトップに立ち続けた。
ジブリはまさに今、日本のディズニーになれるかどうかの瀬戸際に来ていると思われ。
自作でいいもの作れなかったら、ジブリから人材流出が始まってしまうだろう。

534 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:52:20 ID:/dp23z2w0
>>533
つか、すでに流出したり亡くなったり生きていても山田くんだったりするから
鈴木Pは宮崎という名前の息子を担ぎ出したんだと思うよ。

535 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:52:21 ID:0fhQoy4A0
ゴローはジブリから独立しろ

536 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:53:41 ID:vZe9FFMN0
ゴローはジブリスタッフに最後まで認めてもらえなかったといってるが
ジブリ以外には認めてもらえると思ってるのか?

537 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:55:51 ID:1zCvJ9kq0
認める以前に叩き出されるから無問題

538 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:58:21 ID:w2z/cQVU0
>23
すげーな

539 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:59:47 ID:ulhpp6LP0
いつものことだが全然ウラを書いて無いよな。
突っ込みが足りないよ、ゲンダイネットさんよ。

540 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 11:59:54 ID:CuTUoTTE0
谷垣は靖国を政治利用してるな

541 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:00:09 ID:CuTUoTTE0
孫引っ込め

542 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:00:47 ID:3JNg6aK+0
>>533
ディズニーの場合はディズニーが生きてるときからすでにナイン・オールド・メンと
呼ばれる監督もできる有能なアニメーターが育っていた。監督できる人材が見つ
らないジブリじゃ太刀打ちできないよ。

まぁ当時と今じゃ監督に要求される作家性が段違いだから一概に比べられないけど。
ディズニーも結局ジョン・ラセターという才能を発掘するまではビッグ・ネームは現れず
低迷を続けたわけだし。

543 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:01:28 ID:1zCvJ9kq0
wiki

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全訳文
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse



544 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:04:10 ID:vZe9FFMN0
演出家ってのは優れた映像や音楽をつなぎあわせて
一つの作品にしあげていく作業が重要なわけだろ。
ごろーはなにもやってないのと同じじゃねえか。

545 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:09:22 ID:tz5ZWbjc0
宮崎吾郎は悪徳プロデューサー鈴木の傀儡

546 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:15:02 ID:66URkb270
>>78
パヤオはどういうわけか職業声優を憎んでるだから。アニメを駄目にするとかで。
それが、話題づくりに芸能人ばんばん起用したい配給側の思惑と一致したわけだ。

547 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:16:29 ID:6HpQ7JJN0
でも文太師匠は上手いと思うんだけど

548 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 12:21:26 ID:8SYktV0w0
アレンとテルーは、いまどきのガンダムの作りキャラ声に比べると良かった。

あと、ディズニーはCGつーかピクサーだからもう別の会社だろ。
ジブリがIGを買収するみたいなことしないと、ジブリは終わる。

549 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 13:27:15 ID:ffPY8bkv0
もう・・終わってください・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

550 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 13:29:43 ID:1O+wOsnR0
>>543
普通にショック
ヤダヤダ

551 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 13:45:14 ID:3oYe3NFk0
>>535
親に美術館まで建ててもらってぬくぬくしてた温室育ちに
独立なんて出来るわけないw

552 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 13:53:10 ID:TceoO0Wi0
痔鰤は世襲性

553 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 13:54:11 ID:j+kntDJL0
>>543
うわー・・・・こりゃ原作者かわいそうだわ・・・
こりゃかわいそうだよなー。。こんなに思い入れのある作品なのに。
本人別の作品撮ってるって聞かされたらそりゃショックだよ。
二の次ってことじゃん。。

554 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 14:00:50 ID:j9PGlaPS0
原作者を泣かせるのは宮崎アニメの伝統。

555 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 14:04:20 ID:K6e10ic7O
「鈴木君は…強引だ。
クーデターでも起こさないかぎり
いつまでも居座るつもりだよ。」


某酔っぱらいの愚痴ww

556 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 14:32:43 ID:FxXemdOX0
禿や押井がやればいい
ぱやおと仲がいいんだから

557 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 14:39:24 ID:3JNg6aK+0
押井はジブリでは作れないでしょ。梁山泊みたいな雰囲気が好きな人だから
朝8時に来て5時に帰る管理された現場は駄目だとか言ってたような。

558 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 14:48:37 ID:+mBEDw310
>>556
惜井は「別にもう逢いたくない。死んだら少しは寂しいだろうけど」と
云ってるんだが?

559 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 14:49:23 ID:ffPY8bkv0
痔ブリ。。まじ最悪うんこだな。ロリじじいもオナニー息子もとっとと死ねよ。

560 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 14:51:47 ID:eBQoao520
鈴木Pはハヤオに口出しさせない人材としてゴローを選んだのか?
監督がコンテも切れない素人でも、他のスタッフに実績があれば何とかなると思ったんだろうか。

そんな姿勢で作品作るのは、原作者はもちろん、
見る観客もバカにしてるようにも思えるんだが。



561 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:01:37 ID:8tkQ3fDF0
>>560
原作者にまで「本と読者を見下している」と言われてるくらいだからな。
原作を自分勝手に改変することにより
原作も、原作ヲタだった父も越えたとアピールしたかったんだろう。

562 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:03:38 ID:9NYh8gqO0
>>556
禿は超合金しかむりだからw

563 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:09:32 ID:+mBEDw310
>>560
ブランド名と宣伝費さえあれば何とかなると思ったのさ。

564 :名無しさん@恐縮です :2006/08/15(火) 15:13:10 ID:jtQKzbBv0
オモテもウラもない。
見たまんま。

親の七光りで映画作ってスベった。

565 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:13:16 ID:qNgfz8Gc0
禿や惜しいなんかイラネ。

566 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:14:34 ID:K+/VXNOi0
【41歳ヒキニート】セミさん、スレタイ大幅捏造で重複スレ誘発も知らん顔【恥知らず】

セミさんがまたまた聴いてるこっちが
顔を覆いたくなるような不祥事をやらかしてしまった!!
とある記事の継続スレなのだがセミさんは自身の主張を活かしたいがために
スレタイを無理やり捻じ曲げてそれを継続スレとして立ててしまったのだ!!!
当然、スレタイが180度変わってしまっているのだから重複スレが出てきても仕方がない
セミさんの自分勝手な行動で芸スポの秩序が乱されてしまったのだ

以下がセミさんが立てた捏造タイトルスレ(上)と
セミさんのせいで重複になってしまった正常なタイトルのスレ(下)である

  【Jリーグ】Jリーグ中継「地上波とBSを合わせた放送試合数はかなり減るとみられる」★3 ←セミスレw
  ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155572049/
  【サッカー】Jリーグのテレビ中継、スカパーに全試合放送権 NHKとTBSに対し優先権★3←正常なスレ
  ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155572239/

当然のように良識を持った芸スポ住人がセミさんに注意すると

  19 夜に鳴くセミφ ★ 2006/08/15(火) 01:23:00 ID:???0
  >>11
  スレが立った時間を見比べてみましょう

・・・と顔を真っ赤にしての反論しm9(^Д^)プギャー
どうやら原因が自分にあることをわかっての蛮行らしい
しかし、よほど恥ずかしく思ったようで重複させてしまったスレに以下のようなレスを残す

  29 夜に鳴くセミφ ★ sage 2006/08/15(火) 01:25:51 ID:???0
  >>1
  宣言無しで立てちゃって悪かったね。すまん。

謝罪のつもりようだが、とても謝ってるようには思えない横柄な文章
普段社会から隔離されているセミさんにはこれが精一杯なんですかねぇw
こんな恥ずかしい子孫を持ったセミさんのご先祖様もなんとも情けない限りだろう

>>1
こころおなに

567 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:17:32 ID:tihZ4ak40
つまらなかったよ。

568 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:19:45 ID:l69N1M1c0
>ジブリ美術館の初代館長を務めていた
>駿監督自身は「親の七光と反発される」と、猛反対した

時系列的に明らかなやらせ。
別に七光りでいいじゃねーか。中身のないプライドなんか捨てちまえよ。

569 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:21:12 ID:+mBEDw310
頭の中身の方もないがな

570 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:26:01 ID:b/8wmUCjO
アニメーター10年、脚本演出10年ぐらいやってから
カントクだろ!

571 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 15:29:08 ID:+mBEDw310
その頃ゴローは58だな

572 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:21:47 ID:1O+wOsnR0
パヤオは何故ゲドをつくらずしかも作品の創作過程で一切口を挟まなかったのか
昔に映画化の打診を原作者に断られ
自分の映画が世間的に認められるようになってから
原作者の態度が変わった事にパヤオは許せなかったのか
それともハウルの時の教訓から?

パヤオは今までの映画にはゲドの全ての要素が含まれてるから
自分にはつくるのは無理と言ったらしいが
このコメントはパヤオは本当に言ったのだろうか


573 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:27:30 ID:Ld61AX9B0
七光りというのは親から貰った正当な財産の一部であって、
他人がとやかく批判してはいけない。

574 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:28:42 ID:3JNg6aK+0
>>572
ゲドの名を借りて表現したかったものは他の作品ですでに表現しちゃったから
今さら創作意欲はわかないってことだろ。

創作ってある種排泄行為みたいなものだから、吐き出してしまうとすっきりして
欲求が消えてしまうんだろう。ならばまだゲドを使って表現したいものがある
息子にやらせるべってことじゃない。

575 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:29:25 ID:ens0inX60
それが心オナニー

576 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:29:28 ID:au/bmxYE0
予想通り、原作者怒ってますけど・・・。
ハヤオとかいうオヤジも、はっきり言って無責任すぎる。
原作者の前では、「責任を持って監修する!
ダメなら止めさせる!」とか言っといて、実際は放置だもんな。w
結局、宮崎はDQN親子だったんだよ。

577 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:37:42 ID:rXwX5t23O
親の七光り

578 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:39:14 ID:+mBEDw310
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

wiki 原作者のコメント 全文訳。


579 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:41:19 ID:YAwhh+Iy0
>>23
これはひどい

580 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:41:42 ID:bL4l2RSw0
これはル・グウィン女史のコメントが出たことをテーマに
新しくスレ立てした方がいいんじゃないの。

どなたかお願いします。

581 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:43:49 ID:W+xv4RUz0
>>23
>サービス第一のエンターテインメントに挑戦してほしい
何となくわかるな
今の押井さんの作品って信者とアニヲタしか喜びそうないもんね

582 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:52:03 ID:W+xv4RUz0
>578
直訳はすんなり読めたが
意訳は悟郎への悪意たっぷりだなw

583 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 16:55:15 ID:60SbuF660
>>582
「中立的な訳」が良い感じだよ。

584 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:05:16 ID:+mBEDw310
>>581
じゃ、今のゴローの作品は誰が喜んでるんだ?
鱸以外で

585 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:06:13 ID:tGDwPWOB0
>>543
鈴木Pは、作者をだまして映画化権を得たようなもんだよね。
パチモンに『ゲド戦記』のタイトルをかぶせてるに等しいと思う

586 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:14:14 ID:z60Rw2tp0
グウィンは最初のパヤオのオファーを断った理由に
ディズニーアニメが嫌いだったことを挙げているのに
認識を改めたきっかけのアニメってトトロだったのかよw
トトロだったらディズニーと大差ないだろw
ナウシカとか観て考えを変えたならわかるが…

587 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:18:21 ID:DUdxB6Cf0
>>586
自分もナウシカ好きだが、君の考え方にはあきれるね。

588 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:18:57 ID:/DKSCwgXO
20年前のアニメ界に君臨する超人のパヤオのオファー受けてればなぁ
ゲド戦記は日本人のだれもが知る超有名アニメになってたんだろうけど。
カリオストロの城が大コケして路頭に迷いかけてたパヤオは
当時やる気満々で全精力を捧げて歴史に残る名作アニメ映画にしてたろうなぁ。

やっぱ何事もタイミングって重要だね
グウィンさんはタイミングを逃してしまったんだよ。

589 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:18:59 ID:XH4O/NwP0
ゴローは身の丈にあった原作にしとけばよかったのに。

グインサーガとか。

590 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:25:11 ID:RZ3qeSLV0
wktkしてスレ開いてみたら・・・
ゴロちゃんの裏なんか全然書かれてないじゃん

591 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:27:20 ID:RZ3qeSLV0
>>586
トトロのすばらしさがわからんとは
嘆かわしい

592 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:28:53 ID:5NPBHUmu0
>>588
20年前は、ラピュタの年です

1979年 ルパン三世 カリオストロの城(脚本)
1984年 風の谷のナウシカ(原作・脚本)
1986年 天空の城ラピュタ(原作・脚本)
1988年 となりのトトロ(原作・脚本)
1989年 魔女の宅急便(脚本)
1992年 紅の豚(原作・脚本)
1997年 もののけ姫(原作・脚本)
2001年 千と千尋の神隠し(原作・脚本)
2004年 ハウルの動く城(脚本)

593 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:30:41 ID:y/GW5/+M0
>>586
いや、トトロは案外深いと思うよ。とくに文化人類学を学んだル・グウィンに
とっては興味深かったんじゃない。

駿は「映画は見終わった人が一段階段をあがってるもんじゃなきゃいけないが、
ディズニーの作品は同じ所から入って同じ所へ出てくるだけの映画」と批判して
いたけど、そういう意味じゃトトロを見た後で何かを得る人は多いと思う。

594 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:37:41 ID:c6yVwYyNO
映画見たくらいで一段階あがろうとか考えてないぞハヤオ

595 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:41:03 ID:5NPBHUmu0
どうでもいいけど、ハウルからもう2年なんだな
次はマダカ

596 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:41:35 ID:o76HXf5l0
さっさとやれ!はやお!

597 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:44:18 ID:DUdxB6Cf0
>>588
お前さん、世界中に読者・ファンがいる原作を
名声も実力もきちんと打ち立てていない若造にまかせられるか?

本気でやりたいんだったら、
せめてラピュタやトトロの後にもう一度打診すればよかったんだよ。
今回、トトロを見て原作者の人が軟化したが、
それを出来ないっていった時点でこの話がぽしゃれば良かっただけの話。

598 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:46:11 ID:/DKSCwgXO
>>592
ラピュタもヒットはしてないよ。
パヤオはアニメ業界では知らぬ人とのいない神の一人だったが
同時に作品の圧倒的な出来の割に興行収入がついてこない人間としても有名だった。

だから豚あたりまでは好き勝手に企画を通せなかったらしい。

599 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:52:51 ID:L2FCXsXx0
>>588
それってナウシカが出来る30年前のことだって説流しまくってた奴いたけど、
いつから20年前になったんだ?
あの当時のパヤオの知名度以前に日本アニメの知名度を考えたら無理に決まってるだろ

600 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:54:41 ID:962jdCiZ0
>>592

その年表見ると
趣味で作った「紅の豚」の後の「やりたいことやっちまったなぁ〜」って休憩期に
この話が舞い込んでいれば初心を思い返して「ゲド戦記」を作ったかもなぁ。


601 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 17:54:57 ID:j9PGlaPS0
ナウシカは昭和五十九年製作。三十年前・・・昭和二十九年。ハヤオ13才。

602 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 18:00:17 ID:K+R5JzonO
谷口悟朗のほうが遥かに優秀

603 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 18:10:34 ID:TceoO0Wi0
あれだろ?ゴローってエロ本じゃんw

604 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 18:19:17 ID:Yd3UaERjO
ここまでブーイングが起こるとは……
駿にスーパーモーニングで弁明してもらおう


原作者が千と千尋のエロ同人誌を見せ、
「腹立つやろ? あんたの息子はこれと同じ事をやっとる。
やっすいドラマは観たくないんじゃ!!!」
駿
「観たくなかったら観んかったらええ!
息子は家で泣いとる!!
表出るか?喧嘩やったら何時でもやるで!!! 」

605 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 18:39:56 ID:W+xv4RUz0
>586

メイとサツキがととろにしがみついて飛び上がっていくシーンは駿じゃなきゃできない
ディズニーじゃ100年かかっても無理
あーいう飛行機の離陸っぽい実体に即した運動をアニメで描けるのは駿だけだろう
それに比べると吾郎くんのアニメは動きが少なく絵を真似ているだけで何のカタルシスもなかった

606 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 18:44:44 ID:Hr/ZfVIaO
ル・グウィン女史のコメントで見方が変わった。

607 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 18:48:33 ID:ziy1zB3H0
>>512
最後の最後でゲドの声ほめてるだろ。

> Ged's warm, dark tone was particularly fine.

608 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 19:02:45 ID:ens0inX60
コメントでわかったこと
・全てのお膳立てを鈴木Pと反対していたはずの
 父親の詐欺まがいともとれる交渉に頼っていた。
・公開後酷評のため原作者の苦しい社交辞令を
 あたかも認められた証のごとくブログに掲載
・それを知った原作者が全世界の読者のために
 映画の問題点をことこまかに説明。 

609 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 19:05:20 ID:bGc4wKJO0
ジブリの次作ってもう決まってるの?
またハヤオが作るわけ?

610 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 19:07:27 ID:oF8azZgS0
なんだかんだ言っても、日本国民がジブリ好きになったのは、鈴木Pの手腕
のおかげ。でも、それが今後も通用するとは限らない。

611 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 19:08:31 ID:y/GW5/+M0
>>605
ゲドは飛ばないしね。俺は冒頭の嵐のシーンの描き方で「ああこれはジブリの
アニメじゃない、そこらの普通のアニメだ」と感じたな。ジブリのアニメというか、
正確には宮崎駿のアニメなんだけど、高畑さんの映画でも、やっぱり演出は
ひきつけるものがあるんだよな。

612 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 19:58:58 ID:avAe5sjr0
>>611
だからこそ、客をナメてるっての。
演出法なんか分からない素人でも、良し悪しを感じる事は出来るのに
演出なんかかけらもかじった事のないヤツを神輿に担ぎやがって。

613 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 20:42:32 ID:V7KVYj1E0
ゲドは見てないが(基本アニメを映画館で見たことないが)
皆のカキコ見てるとやはり、ジブリは終わってるみたいですね。
ハヤオはやめたがっているのだから、早く解散したほうが神スタジオのまま終われます。
もし、五六ーが他のスタッフの下で実力を発揮し彼自身の力でジブリを再建できれば再び宮崎アニメを名乗ればよいでしょう。
このまま続けてもよほど才覚が発揮できなければ集客は減るだけです。
ハヤオの地盤を使ってもハヤオ以上のものはできないでしょう。

614 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 20:53:20 ID:NWZPe4m0O
610
日テレの金曜ROADSHOWのおかげだろ

615 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 21:00:18 ID:0M/orMaC0
原作にない父親を刺すシーンの提案したのは鈴木なのか。
それで原作者怒ったのか。どこまでクズなやつなんだ

616 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 22:00:00 ID:j9PGlaPS0
元ソニーの出井と同じ臭いを感じるな>鈴木
ジブリブランドと小手先の話題作りで商売として成立すると
思っているんじゃなかなかろうか?
良い作品だけでは商売にならないが、商売としてお膳立てできても
作品がダメなら二度三度は観客を騙して集められてもいずれは見破る。
かつての角川映画のように。
今のままだといずれ邦画版「アタリショック」を起こすような気がする。

617 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 23:16:10 ID:gooQhG9j0
40歳でいまだに親元離れられないやつが
親殺しの映画だってww
なにこの馬鹿ww

618 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 23:18:04 ID:gooQhG9j0
>>560
赤千尋の時に気づけ
客=馬鹿と考えるのがプロデューサーってもんだ

619 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 23:27:13 ID:CxhL45k40
>>605
最近とぶシーンで感動したのはゼブラーマンぐらいかな

620 :名無しさん@恐縮です:2006/08/15(火) 23:38:51 ID:1O+wOsnR0
パヤオ早く映画つくれよー!
このモヤモヤ吹き飛ばしてくれないか
パヤオのスゴイって思うとこの一つ
主人公が走るシーンを描くのが上手いよね、あと食べるとことか
どれもこれも印象に残るんだよなー

621 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:25:28 ID:1bDbg5KU0
でもさー駿監督がこの映画を「素直なつくりで良かった」と言ったというけど
違和感あるんだよねー
高畑さんの映画でも中々誉めない人なのに
(他人が高畑映画をけなすのを聞いたら腹が立つらしいけど)
ゴローは身内でしょ?途中で出て行って映画見てなかったのに、なんか変だよなー

622 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:30:06 ID:D9OhsvxJ0
父も息子もアニオタのくせに声優バカにして下手糞な有名人や幼女使うのな。
似た者ゲス親子。

623 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:34:37 ID:yrpxEpJRO
ラストの魔女のシーンは、絵がチープ過ぎてびっくりした。
何がしたかったのか、全くわからなかった。よく人様に観せられたよなぁ。

624 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:34:59 ID:xs1wyWFa0
>>622
ハヤオは使いたくないけど鈴木が・・・
最近のジブリは鈴木のせいでおかしい方向に行ってる

625 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:44:38 ID:MYV4Zxf80
>>622
パヤオは有名人ほとんど知らない
鈴木が連れてくる

626 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:45:10 ID:16IaXUnn0
ホームズのドーバー海峡の話で
ハドソン夫人が「伯爵 ! マリー一生のお願い、その車貸して下さらない」って言って
車ぶっ飛ばした後、銃を構えるカットが好き
あと話が全部終わったあと、夫人が昔の仲間に胴上げされてるカットも良いな
あの場面は何かしらんけど異常にエロスを感じる

627 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:48:35 ID:XbcIxmmq0

鈴木Pがジブリ作品を
エクスプローテーションムービに変えてしまったのは事実

628 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:56:13 ID:MYV4Zxf80
ゲドのダメさの類似としてよくエヴァンゲリオンが引き合いに出されるが
ゴローと庵野じゃ感性に差がありすぎると思うぞ

ゲドは問題作ですらない

629 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:56:15 ID:XbcIxmmq0
>>627 訂正 エクスプロイテーション

儲け優先主義と、フツーに書けばよかった

630 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:58:02 ID:AQna/TwM0
40まで鼻っ柱が折れずにきちゃったから何処かで躓かないとどうしようもない
人間になって終わってたんだよ。
矯正できるのは40代まで。今失敗してよかったよ。
50くらいで再チャレンジしたらいい。

631 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 00:59:19 ID:ggHUcFBl0
>>350
層化はブエナジャパンの社長

>>356
ブエナジャパンの社長経由でしょw

632 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 01:00:36 ID:4zUwa69T0
ニートしててもl、親父の博物館の館長になれるし、
一生食べるのに苦労せんでも良かったのにな。

今は出歩くのも恥ずかしい身分になったけど、
また館長に戻ればいいし、普通の人よりも恵まれているんじゃないかなゴローちゃんは。

633 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 03:27:26 ID:nhXpPjNw0
この映画と創価プロデューサーと創価作曲家は

    ノ^ヽ, ___ i┐  ヘ _____.   ,ヘ  ,ヘ  ,ヘ       ,¬,     
  /∠ゝ,,ヽ! | | |   ノ/└┐i-i┌-! ┌ゝムゝム!∠-i    ノ ヘ,.ヽ.,,    
 くイ'三三┐| | | |  / |'┌┘!-!└┐ | |二二二二マ |  ,.-''" ∠--ゝ ,"フ 
  | ,二二, | | | | |  <,. | | n n n |  ̄ !---'ゝ/└┘ 丶-'======='=   
  | i三三┘| | | |   | | | || | | | | | ┌----! '----┐ └--, ,-,..---┘  
 丿,. ┌┐"|U | |   | | | U U U |  " ̄ ̄] | ̄ ̄"  _/ ∠,..ゝ\    
 'V |__二_| エ_|   |_| |__i-----i__|    匸_.」      !,. ----''''"ヽ,ゝ   

の提供でお送りしています

634 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 03:33:16 ID:JCY580vZ0
アカ疑惑は〜?

635 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 03:50:49 ID:bYx3OeuSO
626
ドーバー海峡の大空中戦な
あれを知らずに宮崎アニメ語る奴をおれは認めない

636 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 04:03:36 ID:KZtf4T580

中国反日教育

     なぜか日本のマスコミが伝えない反日教育部分

中国テレビ放送では「日本人を殺せ!殺せ!皆殺し!ぶっ殺せ!!」とがなり立てる放
送がされている。「中国人民に対抗する日本人に死の道のりを!」「日本民族を消滅せ
よ」「殺せ!殺せ!日本民族を滅亡させよう」と物凄い殺気で怒鳴り立ってている。
 海外華僑向け衛星放送テレビでも、「日本人を殺!殺せ!、ぶった切れ!」「打って!、
殴って、叩け!」とがなり立てる反日放送を同胞に向け流している。このように恐ろし
いほど殺気に満ちた、日本人を殺せ!殺せ!の反日感情が中国人若者の精神構造に叩き
込まれている。彼らは子供教育の時から道徳、慈愛、耐える、などの道徳教育は一切受
けていなく、中国共産党への絶対服従と党への不満解消の吐け口として「日本人を、殺
せ!殺せ!」の反日感情教育を受けている。当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害
も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規
模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとす
る異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危
ないところにある。中国犯罪はすぐ凶悪殺傷に走る傾向が非常に多く、青少年による殺
人殺傷などの凶悪化犯罪は年々深刻化している。少年による殺人、窃盗、婦女暴行、集
団暴行、身代金誘拐など凶悪犯罪だけでも2000〜2003年で年400万件を上回
っている。近年の党政府が仕掛けた反日デモや暴動騒動の結果、皮肉にも中国国内で
の青少年犯罪がエスカレートしたという。
 党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調
査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中
華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた
後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人
まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この
結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。


637 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 05:06:31 ID:wQRexQG50
http://www.ghibli.jp/20special/000457.html
この最後の方で、約束のシナリオチェックをしなかったと、
特に悪びれる感じでもなく書いてあるね。

638 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 07:30:46 ID:OG/MOL7v0
てかこれ詐欺じゃん。

639 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 10:18:31 ID:XPbO3eRi0
>>637
これが一番最低だな。
原作者が可哀想・・・。


640 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 10:24:33 ID:CVJD0wqR0
必死で説得した癖に約束を反故ってのはどんな理由があろうと
ハヤオが悪いなぁ。
それを平気で書いてる鈴木って奴のDQNぶりにも驚くねぇ。

641 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 10:46:26 ID:4NYc65tz0
>「これが20年前なら、すぐにでも飛びついたのに……。」と。

このチャンスを逃した原作者が悪い。

642 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 11:14:32 ID:XPbO3eRi0
>>641
20年前の「無名の日本人」に、ゲドを任せる訳がない。
例えるなら、ナウシカの原作を、無名の韓国人が
映画化させてくれ!って言ってるようなもんだ。
実績もないのに、大作を作らせてくれ!なんて言う方が無理。

643 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 11:59:53 ID:WVIw29Nt0
なぁ・・ちょいと質問があるんだが
ゲド戦記って原作面白いのかね?


644 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:05:08 ID:4NYc65tz0
>>642
そこを慧眼鋭く見抜いて大抜擢するのが一流の芸術家ってもんだろ。

645 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:17:46 ID:axUyRP6z0
これってほんもの?
ゲド戦記原作者がお怒りの模様
ttp://abnormal.s201.xrea.com/index.php?itemid=753

646 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:21:03 ID:TKtgrdZk0
>>645
そのサイトからル・グウィンの公式にリンク貼ってあるだろ。本物だよ。

647 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:24:40 ID:2TFgxYWh0
原作者とすれば
全世界に上映される前に原作と違うということを
公にしておきたかったんだろうな。
指輪、ナルニアの映画に続くのがあの映画なら
世界3大ファンタジーの地位も失うだろうからな。
来年にはハリーポッターにかわってたりして。

648 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:26:26 ID:YMGJsifp0
グダ戦記

649 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:29:27 ID:tXVt/fT40
>>645
>さてさてこの事実を報道するところがでてくるのかどうか楽しみですね^^

ブレイブストーリー公開直後だったらフジが飛びついたかもしれないな。

650 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:30:34 ID:o9sGPIvT0
宮崎親子の対立を映画に盛り込むという陳腐なアイデアのために、
勝手に原作にない王を刺すシーンを追加した鈴木。
そりゃ原作者も怒るよな

651 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:31:02 ID:UDTq+kYi0
>>630
何で一個人の人生勉強のために
わざわざ映画を一本製作し、しかも失敗作にせにゃいかんのだ。
ル・グウィン女史も「ゲド戦記」も、宮崎吾郎のため捨て石になれってか。
バカじゃないのか、あんた?

>>643
おれにとっちゃ「指輪物語」の100倍は面白かったよ。
いわゆるハイ・ファンタジーの設定になじめない人もグイグイ引き込まれる。

652 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:33:46 ID:rBb0BuYI0
駿は自分のブランド使わせて原作者口説いたんなら
ちゃんとシナリオチェックしろよ

息子と仲が悪いとか対立とかどうでもいいんだよ

ジブリはもうだめだな

653 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:37:35 ID:58jecD7C0
原作者はディズニーみたいに訴えちまえばいいのにな
原作に特別思い入れはないがジブリの態度が気に入らん
資本力とブランドを笠に着て誠意も真摯な創作姿勢も失った日本の恥
多少きついお灸が必要だろ 仕事なめんな

654 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 12:40:43 ID:MYV4Zxf80
>でもさー駿監督がこの映画を「素直なつくりで良かった」と言ったというけど
>違和感あるんだよねー

あるある。
つーかパヤオみたいに異様に評価基準が高くて
何観ても大抵文句言う人間がアレを褒めるとはとても…

つかあの手の映画って、パヤオが一番嫌いなタイプの映画じゃん。
作ったのが他の奴だったら間違いなくボコられてるよ。
息子に甘いとか言われてるが、結局は古参スタッフに気を使ったんだろう


655 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:04:10 ID:4NYc65tz0
(もっと)素直なつくりで良かった(のに)

656 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:05:43 ID:+yVbO1MT0
ゲロ戦記糞みたいだけど、エロはあるのかね?
あるなら見てもいい

657 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:09:00 ID:TKtgrdZk0
>>655
そんなことは言った覚えはない だとさ
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/

658 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:15:17 ID:AqhOhWBy0
反吐便器

659 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:17:04 ID:Tb9WzMH40
遅ればせながら>>23を読んで爆笑した。
吾郎、おまえはP2以上の作品でも作ってからえらそうなこと言えよ。

660 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:19:57 ID:OG/MOL7v0
>>657
インタビューより左横のアオリ文が凄いな。
こんなプロジェクトに関わってるだけあって
HPの製作者まで厚顔だな。

661 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:25:04 ID:pC9EkMhV0
>>659
きっとゴローは、ハヤオに「才能が無い」って否定されたり
世間も実績ゼロの2世監督って目で見るから、
偉そうなこと言って、大物ぶってみたかったんだよw


662 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 13:59:12 ID:M6Yms+jk0
>>651
指輪は原書を読んだかい?
日本語訳は名訳だが、明らかに取っつきにくいし、原作者が言語学者であるがゆえの工夫された文章の美しさは
表現しきれてない。カッチリした英文なんで読みやすいよ。高校生でも十分いける。

663 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 14:04:48 ID:y4ksPRXQ0
鱸は勘違いしてるなあ。
ゴローかどうかは知らないが次の非宮崎映画の脚本、原案に
クドカンこと宮藤官九郎の招聘を画策してるらしいが・・・・・・

664 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 14:14:38 ID:TKtgrdZk0
>>663
本当かよwwwww ソース希望
鱸正気か? クドカンが招聘に応じたら笑える。

665 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 14:16:22 ID:teZkrm4x0
宮五郎ってなんか大工とかマタギみたいな名前だな

666 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 14:28:25 ID:Wvq9Jtru0
なんかもう字ぶりは腐女子のための映画スタジオですね>九度間

667 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 14:57:05 ID:dxF7KXSo0
>>663
クドカンには我輩の続編書いて欲しいからアニメなんかいらね

668 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 15:16:26 ID:m3nhoQuc0
パヤオに依頼があったんだから素直に引き受ければよかったのに。屈折してんね

669 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:04:45 ID:TPNvFJb+O
まだ未見。バトロワ2(めちゃショック受けた)
の深作Jr.より
ダメポっぽいですか?

670 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:16:13 ID:ePzNAhO/0
この原作者ってゲド戦記のTV版にも文句言ってて2009年まで契約が切れないって言ってるんだけど
あまり深い考えはなさそうな人だね

671 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:19:15 ID:6oD7CZFs0
>>647
それはあり得ないから安心しろw
そもそも三大ファンタジーは日本が勝手につけたものだしな。

つか、ハリポは後世のファンタジー界のみならず、文学界にも多大な影響を与えた作品なのか?
各国の児童文学やファンタジー小説の研究者が対象として選ぶような作品か?

672 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:21:29 ID:6ft/nJtGO
三大ファンタジーの一角は、アリオッチが出てくるシリーズが貰うぜ♪

673 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:24:11 ID:QeCjYwOZ0
>>672
あれは原作者が「3大ファンタジー」なんて括りを拒否しそうな気がする

674 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:30:08 ID:XPbO3eRi0
>>671
そうなの?
オカシイと思ってたんだよね・・・。
最初に指輪物語が出てきてさ、RPGの元祖で、全ての原点みたいな事言ってて、
そのうち、ナルニアが出たら、3大ファンタジーになってて、後一つは何なんだ?
とか思ってたらゲド戦記になってて・・・。そのうち四天王とかなるんじゃないだろうな。

675 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:32:25 ID:QeCjYwOZ0
>>674
どれも何十年も前に書かれ評価が確定している作品だから、いまさら何かが
付け加わったり入れ替わったりすることはないよ

676 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:33:02 ID:rEw7vIxc0
日本のファンタジーに影響を与えた順だと指輪、アーサー王、ゲドかなぁ・・・
ある意味ハリポタもだけどなw

677 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:37:09 ID:TKtgrdZk0
>>676
アーサー王は所謂ファンタジーではないでしょう。

678 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 16:41:54 ID:V5jy65jm0
虎の尾を踏む男たち

http://www.uploda.org/uporg480987.jpg

679 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 17:17:13 ID:pC9EkMhV0
>>672
なんか最近、再販されたヤツだと、1巻の翻訳者が変更になって
挿絵が天野じゃない人になって
アリオッチ→アリオク になってるらしいね。


680 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 17:18:50 ID:Sa2jUJgS0
アレはファンタジーではなくてヒロイック・ファンタジーの括りに入ると思う
その範疇なら2大ヒロイックファンタジーのうちのひとつでしょう

681 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 19:12:43 ID:OG/MOL7v0
そうか、次回作は
我が輩はゲドであるか

682 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 19:27:12 ID:aVPz0jtB0
山田くんの続編でも作ればいい

683 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 19:44:59 ID:1gkg8ADNO
ファンタジーならエルマーの冒険が好きだな。

684 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 19:48:33 ID:E5iAPnsw0
ゲド戦記観ました。
作画が非常に低予算、10年以上昔のクオリティ
キャラデザが適当(どいつもこいつも、どこかで見たことのあるような顔)アレンももうちょっと何とかならなかったのかな。
ストーリー、原作読んでなければ唐突すぎて意味が解りません。ゲド戦記を読んだことのある日本人は全体の何%でしょうか。
セリフが安くて陳腐。聞いてて恥ずかしくなるほどに。
歌はまぁ良かった。劇中もラストも。あとまったく期待してなかった岡田准一が結構頑張ってた。

まだ画が綺麗で予算つぎ込んでて、キャラも魅力あって世界観が美しいハウルのほうがずっと良かった。ストーリーは同じくらいだけど。

685 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 21:58:10 ID:D9OhsvxJ0
つか、ジブリが宮崎オリジナルじゃなく別の原作のアニメ作る時、原作を
すげえ改竄するの今に始まった事じゃねえじゃん。
カリオストロといい魔女宅といい耳すまといい。

この映画は確かにクソだが、この息子だったからというよりは、

・原作改竄
・声の演技の声優を使わず、有名人やロリを使う

辺り、きっと結果はハヤオでも同じだよ。どう見ても親父そっくりの欠点じゃん、これ。

686 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 21:58:28 ID:BbhXh7WN0
「命を粗末にする奴なんか、だいっきらいだ」
って、もうなんかいたたまれん。
あほちゃうかっつうか、まあよくもそんな台詞考えつくなと。


687 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 21:59:41 ID:ccGzOMDUO
鈴木に寄生されてるのがジブリの欠点と

688 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:00:25 ID:Wvq9Jtru0
本編の作画レベルが
予告編の10分の1

689 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:04:07 ID:FpPo1mN30
「原作を粗末にする奴なんか、だいっきらいだー」w

ところで原作者のコメントに対するジブリの反応なし?
無視か?


690 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:10:39 ID:B/WB1XdxO
>679
アリオクならまだいい。

ア リ オ ッ ホ になってるんだよ…

691 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:15:07 ID:EzbmlLg50
鈴木を追い出せばなんとかなるだろう
才能無い人間が作品を牛耳りだすとろくな事にならん

692 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:17:55 ID:64fEy7aQ0
>>689
直訳「上映後、私たちは私の息子の家で夕食をとりました。鈴木敏夫氏が芝生でさか立ちをしている間、コーギー犬のエリノアはとても行儀よくしていました。」

意訳「映会が済むと、息子の家でパーティーを開きました。愛犬のエリノアはとても 上品に振舞ってくれましたが、一方スズキ氏は、なんと芝生で逆立ちをされておら れました。」

中立的な訳「試写のあと、みんなで息子の家で食事をしました。コーギー犬のエリノアはとてもお行儀がよく、鈴木敏夫氏は芝生の上で逆立ちをして見せました。」

ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

Ursula K. Le Guin's official website>Announcements>"Gedo Senki, a First Response"

After the screening we went to have dinner at my son's house.
Elinor the corgi behaved with great propriety, while Mr Toshio Suzuki did headstands on the lawn.


ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文
(日本語翻訳文の掲載サイト)
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

693 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:19:16 ID:XYZTraur0
鈴木が存在しなかったら、ジブリはなかったかもしえれず、
宮崎は一部アニヲタの神で終わったかも知れない。

694 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:19:39 ID:71G5dzVAO
さてジブリの終焉も近いし後は誰がアニメを発展させてくれるのだろうか

695 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:22:42 ID:3lTXXEch0
>>651
エンデを激怒させたネバーエンディングストーリーだってあるんだ。
名作になるか駄作になるかは案外紙一重なんじゃね?

696 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:29:57 ID:Wvq9Jtru0
モンキーパンチが監督やったルパンの映画のほうが
よっぽど良かったよ。

697 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:35:11 ID:ccGzOMDUO
とはいえ、今のジブリは鈴木の居なかった頃の作品が得た名声を食い潰してるだけ
という皮肉

698 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:39:21 ID:iptNhwIQ0
上にも出てるけど、、酷いなこのインタビュー。映画を作った最も責任ある立場の
人間の言葉じゃないだろこれ。。マジ金返せよ。

http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/interview/gedo/


699 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:39:32 ID:Wvq9Jtru0
原作者が「時かけ」みたらショックを受けそう。
こっちが「本当の字ぶり」で、自分が契約したのは
「にせ字ぶり」ではないかと思いそうだ。

700 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:43:32 ID:F/CCFLf40
何で逆立ち?

701 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:45:29 ID:K2nM8HHBO
>>695
ネバーエンディングストーリーは紙一重じゃないよw分厚いコンクリート壁ぐらい。

あんなファンタジーな話じゃないし、本から現実に出てくるトンでも演出は原作を完全否定してるようなもの。

702 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:46:23 ID:EzbmlLg50
原作のババアもおかしくね?
ゲド戦記の登場人物が全部白人に見えるなら、トトロやもののけ姫のキャラも
全部白人に見えてる、って事だろ
こいつこそ人種偏見に満ちてると思う

703 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:47:40 ID:K2nM8HHBO
>>702
わざわざご苦労様です。ピットクルーさん。

704 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:49:12 ID:FwqWXN4q0
またピックルか
そのパターンはもう飽きた

705 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:50:55 ID:K1XO+0Zo0
インターネット時代は皆評論家気取り?
クリエーターも大変だね・・。

706 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:53:15 ID:K2nM8HHBO
最近のピックルは原作者と原作叩きが酷い。
前まではブレイブと時かけ、高畑作品を叩いてたのにね。

707 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:55:36 ID:ccGzOMDUO
批評ねえ。ゴミはゴミって言ってるだけだぜ?


708 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 22:59:32 ID:EzbmlLg50
何?お前原作信者なの?

オレは読んだ事無いけど、この原作者の声明文を見る限り、コイツの目には
日本アニメの登場人物は、全部白人に見えてるって事になるだろ。
綺麗な顔したキャラは全部白人に見えて、目が細くて短足で肌が茶色じゃないと
アジア人に見えない、と言ってるも同然だ。
自分が差別的発想をしてる事を、自覚出来てないタイプなんだろうな。
白人で人種平等を唱えるヤツほど胡散臭いとは思ってたが、このババアは図らずも
正体を露呈した事になる。

709 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:02:50 ID:BbhXh7WN0
>>708
俺にはあの絵は白人には見えんけど、なんか日本のアニメキャラは
白人には全部白人に見えるらしいよ。
ゲドもそうなんじゃね?

710 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:12:47 ID:FwqWXN4q0
無国籍風キャラだから、白人には白人、アジア人にはアジア人に見えるってだけの話

711 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:13:34 ID:OG/MOL7v0
御苦労さん。
頑張って枝葉を落としても
もう問題の幹がでっかく育ってるから。

712 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:14:07 ID:SKI9hfbm0
なんか70過ぎのお婆さんであるル=グウィンが
失望したまま憤死するのかと思うと宮崎の罪は重いな

713 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:16:25 ID:ePzNAhO/0
ゲドは大ヒットしたし吾朗も存在感を残したしジブリは安泰だな

714 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:17:42 ID:u/ClUZM20
作者からもダメだしされているゲロ戦記ワロス

715 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:24:37 ID:D9OhsvxJ0
>>702
>>708
自分も思った。
どう見ても日本人顔だし日本人の肌色じゃん、あれ。
ハウルと同じような顔だから、というんなら、肌の色を比べてみろよと言いたい。

原作者がこの人格なので、ジブリに作品をクソ化されてもちっとも
気の毒に見えないのが困ったものだ。

716 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:25:42 ID:F8fTRANM0
うわぁ作者騙されて可哀想…

717 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:27:40 ID:ePzNAhO/0
この原作者に同情してる人はいないみたいだね
昔アメリカ人が作ったバージョンにも文句あったんなら同じ失敗をしないように伝えとけば良いのに
センスないんだろ

718 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:28:00 ID:D9OhsvxJ0
>>715だけど変な煽りが湧いてるから一応言っとくと、俺>>685でもあるから、
ピットクルーでもなんでもないから。

719 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:30:06 ID:wyt7VeyL0
今日映画見てきたけど、顔にアザがある女の子最初から最後まで走りすぎ

720 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:33:04 ID:64fEy7aQ0
>>685
パヤオだったらさ、原作レイプしてもそれなりに昇華できてるわけよ。
ゴローは原作のテンプレートを使って同人モノを作っただけ。GONZOより酷い。

721 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:36:59 ID:dK0LblWd0
そもそも宮崎ハヤオのロリペド映画に日本中が熱狂してるのが理解できん
デジコだにょとか言ってる奴らと本質的に何も変わらんよ

722 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:40:47 ID:FwqWXN4q0
今度のピックルは「パヤオも原作者もどっちもどっち」戦術か

723 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:42:48 ID:VfSwye1d0
そういえば原作者の感想がアップされてから映画そのものへの
擁護レスが減ったな。

724 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:44:05 ID:4NYc65tz0
>>701
でもそのエンデが激怒した1が一番好き。

725 :名無しさん@恐縮です:2006/08/16(水) 23:51:48 ID:ffD0pn2s0
>>715
しかも愛犬と鈴木Pを比較してる下りにも、人種差別意識丸出しだな
そういうジョークが一番悪質なのが、自覚出来てないんだろう
白人の差別意識の根深さがよく分かる声明ではある

726 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:00:38 ID:rmewYuVU0
ピックルの嵐すごいねー
どうしようもなくなって、原作者を貶める方向に来たのか。
いいの?ハヤオちゃんが悲しむと思うよ。



727 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:02:01 ID:64fEy7aQ0
>>725
ル=グィンを敬愛してやまない宮崎駿先生が激怒なさるぞ!

728 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:09:40 ID:/6dK1MfA0
原作者の人種差別って…
どうしてこうも分かり易い釣り堀を垂れまくってくれるのかな、ピックルってw

で、パヤオは勿論、ジブリも悪くない。
今回のゲドのゴタゴタは全て原作者のせい、という流れに持っていって
ジブリブランドを守りきろうという作戦なのねw

729 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:10:08 ID:UA00bXYc0
>>727
ル=グィンを敬愛してやまない宮崎駿先生が、そのル=グィンに平気で大嘘ついて騙し討ちってのがw


730 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:11:38 ID:wgrUtxCF0
>>728
うん。分かりやすいよね。
文化人類学者一家の作者の、
そういうテーマのゲドであることを
全く知らないってことを晒しちゃってるね。


731 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:12:57 ID:zPz2R+190
文化人類学って昔フェミがジェンダーフリーを広める為に悪用してた学問だしなあ

732 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:13:06 ID:nYQRCZKAO
吾郎はエロ路線で行ってほしい

733 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:14:25 ID:5N4pGVRR0
>>731
まぁ、なんだ。無理に無知をひらけなくてもいい。
もう少し原作者について勉強すればいいよ。wikiにも載ってるから。

734 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:16:03 ID:GOYEvSg00
本気で字振りのブランド守りたかったら
ベネチア公開中止した方が良い。
すでに韓国で笑いものになってる。

735 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:16:27 ID:mgpPRd3T0
「素直な作り」ってそりゃ「素直な作り」だろう。ヤニの無いタバコ。

736 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:28:18 ID:CF3W1lQOO
>>708
この人に限らず、よく海外で言われてることだよ。
日本のアニメは白人ばかりって。
大友が唯一日本人を描ける日本人と言われたり。
実際東洋人は肌黄色いし鼻低いし、たいていのアニメキャラは正反対じゃん。
人種差別とか言ってる奴は現実が見えてなくてキモい。

737 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:29:04 ID:Qtw7og7jO
>>731
彼女は女性の権利を守ろうとするフェミニストだが
既婚子持ちで母親は自分の手で子供を育てるべきと考えていて
ねらーが考えてるフェミニストと違うよ。
アメリカでも他のフェミニストに嫌われていたし。
あと彼女の父親が文化人類学者だから。
文化人類学がフェミニストの隠れ蓑とかいうのは見当違い。

738 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:35:17 ID:Qtw7og7jO
>>736
赤銅色の肌と原作にあるし、ヒゲがないのにヒゲを生やしたりするから言われるんだよ。
ネイティブアメリカンのイメージだからヒゲはおかしい。

739 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:35:54 ID:d89sKp7q0
>>736
一体どのキャラが白人に見えるのか教えてくれ
世界名作劇場のキャラが日本人にしか見えない、とヨーロッパで言われてたのは
有名な話だが

740 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:39:02 ID:A63PrunZ0
そういえば昔、宮崎駿は「日本人の顔なんか書きたくない」って言ってたはず。
ともかくも似たもの同士なんじゃないの?

ただ、トトロやもののけを見て「白人だらけ」ってのは頭おかしいと思う。
その他キモオタ御用達のアニメは確かに白人入ってるな。俺的にはむしろきもい。

そういえば黒人アニメキャラって見たこと無いな。

741 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:39:50 ID:ezYYhy6k0
>>735
ひっかかりの無い釣り針

742 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:40:30 ID:zPz2R+190
ハウルのキャラはかなり意識的に白人の目を描いてるよね。

743 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:42:04 ID:dlYZGGD80

問題は、鈴木の後ろに居るジブリの本当の支配者・電通。



744 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:42:05 ID:/wQY7Nrv0
これは私の作品ではない
あなたの作品です
だから私への批判を少しでも軽減してくれるという意味において
良い作品です
つーか、今すぐに死んでくれよ!!

745 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:42:40 ID:bFTPw0tF0
無意識の次元のイデオロギー性を問題にしてんだよ

746 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:44:39 ID:/wQY7Nrv0

ル・グイン「ちょっとやだぁ〜! なんでオナニーなんて言ってるのォ!? グイン恥ずかしい〜!!」

747 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:46:42 ID:5N4pGVRR0
ピットクルーも社員も大変だなぁ。。。
こうやってゴローのゲドへの批判の流れを反らすのか( ´・ω・)

748 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:52:17 ID:jjwCk0oX0
>>739
ハイジやフランダースが日本産アニメと認識されたのは
ごく最近とも聞いたぞ。
まあ絵柄の問題じゃないが、日本産と知らなきゃ東洋人には
見えんかったんじゃないのか?

向こうの手塚マニアが、手塚治虫は何故キャラを全部西洋人に
描くのかってのもよく言われてる。
火の鳥とか見て何であのキャラが白人に見えるのかと。

逆にガッチャマンみたいなアメリカ人にしか見えんキャラデザも
ガキの頃普通に日本人と思って見てた。

俺なりの結論。
極端な記号表現(目が青いとか出っ歯で釣り目とか)を施された
キャラ以外は、マンガ絵は全て自国の絵に見える。

749 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:53:49 ID:JlASyugO0
>>731
イメージだけでものを言うと無知晒すだけだよ。
日本人に馴染み深いものを挙げると
手塚治虫の「原人イシの物語」の原作者はル・グウィンのご両親。
そのあたりから勉強して出直しな。

750 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:55:10 ID:gSgyOjFs0
ごろーおわったな

751 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:56:18 ID:bPGHiO4j0
>>731
みっともないぞw
全く文化人類学の知識がないってことはわかったが。

752 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:57:09 ID:iQWxfv3OO
このままジブリが地に堕ちて韓国企業に買い取られる事になったら最悪だなあ

753 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:58:19 ID:zPz2R+190
>>749
アホかそんなもん馴染み深くねえよ

754 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 00:58:33 ID:Qtw7og7jO
「ゲドが私には白人にしか見えないけど、アジア人には有色人種に見えるそうだ」
って言っているからそれは問題ないんだよ。

755 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:00:42 ID:5N4pGVRR0
ル=グィン叩く前にゴローたんの映画の糞さを嘆かないと。

756 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:01:58 ID:cVWx0HGtO
ゴローたんはもう叩き飽きたんだよきっと

757 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:01:58 ID:Qtw7og7jO
>>753
少なくとも原作者はねらーが考えるフェミニストじゃないから

758 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:03:32 ID:JlASyugO0
>>753
文化人類学について何を知っているのか教えてくれるかな?
まさか、何にも知らないで発言してるわけじゃないよね。

759 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:05:41 ID:A63PrunZ0
>>748
ひょっとするとこれは、過去に輸出された「世界名作劇場」のキャラ設定が時を経て
あちらでデフォルトとして受け入れられた結果かも知れない。

要するに、もともと日本人キャラとさして変わらない日本画風西洋人を見て育った
人が逆の方向で違和感を感じたのかも。

760 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:10:32 ID:ynsUCrKc0
ル=グィンおばあさんはいい人だぞ。
原文読んでないけど、人種差別発言ではなくて
単にそう見えるって感想を言っただけだと思いたい。
日本アニメの事よく知らないだろうし。

761 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:11:38 ID:zPz2R+190
>>758
http://homepage1.nifty.com/1010/mead.htm

762 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:11:54 ID:5N4pGVRR0
>>740
>黒人アニメキャラ
ナディアというキャラがいるよ。
原作の海底二万マイルの設定ならインド人だった気がするけど黒い。
http://www.spaceout.jp/img/ez_nadia/title.jpg

763 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:12:40 ID:udXFlyl+0
文化人類学とかどうでもいいが、ゴローがこの先生き残る方法を考えてやってくれ

764 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:12:45 ID:C5Sp94w70
>>761
それ、お前が作ったの?

765 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:14:14 ID:5N4pGVRR0
>>764
よくある、それっぽいサイトを持って「俺は知ってるんだぜ!」って主張するタイプだと思う。

766 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:15:43 ID:C5Sp94w70
>>765
いやだって、>>758 の問いに対して、
まさか、他人のホムペ丸々引いて、
そんなあからさまな厨房ぶりで答えるようなやつが、
今時居るとは思えないんだが。

767 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:16:27 ID:5AX8tfofO
不思議の海のナディアは僕をオタの道に引きずり込んだ罪深い作品です。


ガーゴイルの口調を良く真似したものです

768 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:17:42 ID:jjwCk0oX0
>>762
ただの日焼けやんw
この手の絵柄の限界か。

ちょっと思い出しただけでも居るよ黒人。
008に、グレートマジンガーの主人公の相方ねえちゃんに、
マクロスにもオペレータで女性キャラ居たよな。


769 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:19:07 ID:5N4pGVRR0
>>768
NHKアニメだからあんまりリアルに描くと子どもがw

770 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:21:55 ID:8ZtB5l83O
Mr.ポポは真っ黒でしたょ!

771 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:24:28 ID:jjwCk0oX0
ジャングル黒べえを忘れてた!

再放送見てえなあ〜
スレ違い甚だしいな。もうヤメマス。

772 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:29:25 ID:d89sKp7q0
ようは風刺漫画に見られる、ブサイクな日本人の画じゃないと、アジア人に見えない
んだろうな
ホント、白人って不愉快な連中だ

773 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:30:36 ID:C5Sp94w70
ピックルさん、原作者を貶めるのなら、
きちんと勉強してからの方が良いですよ。
あなた方の工作が、
タイムズやガーディアンやコロンビア大や全米SF協会に
この映画が無知な日本人に及ぼした反応として書かれちゃったら、
制作者サイドから代理店まで困りますよ。

つか、ピックルさん風情が工作するには、
難しい局面だと思いますよ。

774 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:31:15 ID:YPUTfVYD0
>>763先生漢字になってます

775 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:33:15 ID:G5D7aZRFO
>>10

776 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:33:24 ID:5AX8tfofO
そういやサイボーグ008も黒人だったよな。

777 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:35:32 ID:d89sKp7q0
てかピックルて何?
なんか今流行ってんの?

778 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:39:05 ID:YNmcm0tw0
売る為に余計なシーン加えたのか!って原作者が激怒してるらしいけどな<王を刺すシーン

779 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 01:39:16 ID:5N4pGVRR0
>>777
http://www.pit-crew.co.jp/
http://sales.gala.jp/e-mining/
http://www.gala.jp/corporate/index.html

◇主要取引先
 キヤノン株式会社
 全日本空輸株式会社
 株式会社 電通
 トッパン・フォームズ株式会社
 トランス・コスモス株式会社
 パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
 株式会社フジテレビジョン
 松下電器産業株式会社

780 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:00:27 ID:CPdia3ha0
>>743
んな分けない
最近に2ちゃん脳にやられすぎw
電通が賠償使えと言ったから使ったのか?
心オナニーは電通がごりおししたのか?
五郎を監督にしろと電通が言ったのか?
ゲド戦記をジブリでやろうと電通が言ったのか?
もう少し考えて話せ

781 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:01:57 ID:nuExTUoQ0
電通に加えて博報堂も噛んでるんじゃなかったっけ
そりゃ駄作だとは認めにくい罠

782 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:03:56 ID:5N4pGVRR0
>>781
博報堂だからって良作品だとはw

783 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:05:51 ID:tbnA7VtA0
五郎を追い詰めハヤオの座を確かなものにしようと
画策してる連中がいるな
面白くなかった以外そこまで叩かれる内容じゃない

784 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:15:46 ID:FykU3Rit0
そもそも建築デザイナーからアニメの監督とか駄目だろ・・・
同じ絵を描く職業といっても畑が違いすぎる

785 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:19:25 ID:syi3GeLiO
>>783
1000円や200円を払って見る価値は無かったね。
やるならゲド戦記を全部アニメ化してスペシャル番組かなんかで流すべきだった。
テレビアニメとしても出来は良くないけど。

786 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:20:01 ID:1qnK7ui50
次は面白い原作を採用しろゴロー

787 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:23:04 ID:nq/GGBru0
いや、普通に面白かったのに。
なぜかネットでは辛口なんだね・・。

788 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:24:52 ID:cKDcQCmSO
鈴木が絡んでジブリは死んでます

789 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:26:36 ID:FykU3Rit0
絡んでっていうけど何十年来の友達なんだろ
悪友でも仕方ねーよなあ

790 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:30:09 ID:l4G9bsYQO
>>772
あれモデルは韓国人。
貧しい国だからアメにも集団移民してる。

日本人は愛国心がなくまとまりがないから、認識されてない。

791 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:32:36 ID:5N4pGVRR0
>>787
ネットでなくても新聞、週刊誌、キネ誌でも絶賛酷評中でございます(=゚ω゚)ノシィョゥ

792 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:37:59 ID:1qnK7ui50
ゲド戦記が大ヒットして妬ましいから叩いてしょうもねえな程度が低い人間は。

793 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:40:38 ID:7muFX3c/O
観て無いんだが…
なんで駿と絵の感じを一緒にするんだろうか

794 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 02:41:46 ID:ekpiOFvJ0
>>793
それについてはどっかに説明があるよ

795 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 03:04:03 ID:1CBkxS1K0
>>740>>白人入ってるな
故漫画の神様が毛唐にその質問された時
「いえ、あれは日本人の顔です」と言い切った。

それからなにかのロボットアニメで黒人キャラがでてきて
その時「くろんぼだすな」というクレームがきて以後その系列や
関係者の間では黒人は面倒だからださないという不文律ができた。

富野がガンダムでリュウを黒人にしようとしたのは有名な話で、
高畑と対談した時その不文律について話したとき高畑はものすごく驚いていた、
名作アニメなんかしかやってない高畑にとっては原作に黒人でてくれば
当然出すしだせるものだから、所詮は面倒だからなんとなくできた
不文律でしかないので知らない人もいるし限界がどうこうというものでもない。

796 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 03:04:11 ID:SsI6o4gM0
製作、博報堂DYMPの藤巻 って30年以上昔

尾崎っちのババアは72! とか歌ってたコミックバンド
マリちゃんズ だったらしい。
覚えてるジジババいるだろ。


797 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 03:20:05 ID:nmL6aO9V0
昔はトナーのコピー機の簡易版みたいなトレスマシーン使ってて、
トレスの主線が黒だったから、
肌の色が濃いと見づらかったんだよ。
それでタブーになっちゃったんだろうね。

798 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 05:37:19 ID:dBH/990n0
事の顛末見てると鈴木って悪い奴だなと思う
こいつがいなければこんなことにはならなかったのに
吾郎は勘違いしすぎててもう哀れにしか見えない

799 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 09:21:29 ID:NUK56Ylw0
次回作の監督どうすんだろ…。
別の奴にやらせたら負けを認めたみたいだし、またゴローだったら結局非難されるし。

800 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 09:23:07 ID:34bBeBaa0
実写の方からよぶかも。

801 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 09:30:01 ID:d12qixUx0
>>800
ヤマト以前の時代に逆戻りか
コナンで酷い目にあった経験があるはずなのになぁ

802 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 09:40:53 ID:jjwCk0oX0
>>790
出っ歯で眼鏡に釣り目のマッドサイエンティスト中国人の映画・・・
フーマンチュー?とかいうのが欧米での東洋人のイメージの
原型になってるって聞いたことがある。

で、日本人も韓国人も区別されてなくて、東洋人は基本的に全部中国人。
(まあ地域や層で違うとは思うが、全般的に。)

803 :名無しさん@恐縮です:2006/08/17(木) 10:08:58 ID:VNXVpNgT0
どさくさにまぎれて手塚息子誉めてる奴ワロス

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)