5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【音楽】“のだめ効果”でベートーベン交響曲第7番が大人気 関連楽曲も異例のヒット[11/12]

1 :杏仁φ ★:2006/11/12(日) 10:20:59 ID:???0 ?2BP(555)
のだめ効果で急上昇!ベートーベン交響曲第7番 (スポーツ報知)

 ベートーベンの交響曲第7番が大人気だ。
フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」(月曜・後9時)のオープニング曲に
使用された「交響曲第7番第1楽章」は着うたのクラシック部門で3週連続1位に。
「のだめ―」効果で、すでにクラシック楽曲では驚異的な3万ダウンロードを突破。
ドラマ内で使われた曲も人気で合計10万ダウンロードを超えている。
15日には「第7番」も収録されたアルバム「のだめオーケストラLIVE!」が発売。
ブームに拍車がかかりそうだ。

 ベートーベンが残した交響曲は全部で9つ。3番「英雄」、5番「運命」、6番「田園」のような
ニックネームがついていないため、「7番」に脚光が浴びることは少なかった。

 ところが、フジ系ドラマ「のだめカンタービレ」のオープニング曲で使われると、問い合わせが殺到。
レコード会社直営の着うたランキングは、クラシック部門で2位に倍の差をつけ、
3週連続ぶっちぎりのトップ。一日3000ダウンロードをマークし、総合デイリーチャートで
ベスト10入りする日もあるほどだ。

 ドラマでは数々のクラシック音楽が使われ、多くの人の心を捕らえた。
中でもオープニング曲「第7番第1楽章」はドラマが始まった10月16日から配信され、
すでにダウンロード数は3万1000を突破。
エンディング曲であるガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」や、
上野と玉木がドラマ内で連弾するモーツァルト「2台のピアノのためのソナタ」など
ドラマで使われた楽曲の総ダウンロード数は10万を超えている。

 「クラシックでは1000ダウンロードを超すことさえ珍しい」と関係者も驚く。
演奏は東京都交響楽団のサポートの下、オーディションで選ばれた「のだめオーケストラ」。
無名のオーケストラの楽曲がヒットするのも異例のことだ。

(2006年11月12日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061112-OHT1T00042.htm ※一部抜粋

のだめカンタービレ
http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index2.html

2 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:21:52 ID:l3JqIwcA0
2

3 :◆4EmTHTVY1. :2006/11/12(日) 10:22:18 ID:HXyRmXJ70
こういうの見るたびにつくづく庶民ってアホだなと思う

4 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:22:19 ID:HySZ+Lyg0
そんなことよりプロムスの威風堂々でも見ようぜ!
http://www.youtube.com/watch?v=THYgeETrkPs

5 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:22:30 ID:MdiPQWpQO
ドラマ面白くないし。キャスト地味過ぎ

6 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:23:04 ID:4e/fItMb0
のだめキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

7 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:23:42 ID:KdcwMmTQ0
7番といえば第2楽章だと思ってたんだが……

8 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:23:46 ID:IK1MsVy60
今期No.1 はこれだな

9 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:24:01 ID:espYU9Zv0
のだめ面白いよ
ドラマ全く見なかった自分が見てるんだもんw

10 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:24:26 ID:mB1si3PR0
ベートーベンっていうレベルじゃねーぞ

11 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:25:04 ID:dZjU8p3H0
のだめ超はまってる。漫画も買っちゃったお(´・ω・`)

12 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:25:37 ID:DLk5oBGi0
どちらかというとソフトバンクの「予想外」の曲がドラマ中でかかるのが気になるんだが

13 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:25:42 ID:rmpyA9lt0
のだめキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!

14 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:26:11 ID:8j+alWGY0
オレのクラシックブームはのだめが終わったあとも1ヶ月くらいは続くぜ!

15 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:27:40 ID:qr7NlaN20

 クラシックなんて著作権切れてるから美味しいぞ!

16 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:27:45 ID:gLrifjPj0
>>4
 いかにもBBCらしいアナウンサーで出しなので、いつ爆発するのかとwktkしてしまった

 by モンティー・パイソン

17 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:27:48 ID:xCNwmM1j0
クレンペラー/フィルハーモニアo.の'60年録音が最強。

18 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:30:17 ID:pa1FxDpdO
>>3
キャ-wwwク-ルwwwカコイイ-ww

19 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:30:39 ID:449OOaKT0
のだめの弾く7番がかわいい

20 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:32:33 ID:3raxTfhB0
>>19
実際に演者が奏者だったら感心するけど
してねーだろ。

演技は大根・演出は寒い
関連CDを売るだけのドラマだな。

21 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:33:09 ID:DN1IAKUU0
自分もクラヲタになりつつありマス

22 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:33:14 ID:BBKsrmXdO
ベタベタだがCクライバーしかありえん
最近でたバイエルンならなお良し

23 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:34:10 ID:bFYGK+rA0
漫画が女に人気なのはドラマ化の決定前から知ってたけど
ドラマになっても見てない
2ちゃんや若いガキにやたら好評だが視聴率ならコトーが上なんだろ?
上野って女が全くタイプじゃない
いかにも可愛いというセリフ回しと演出は逆にウザイ

24 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:34:26 ID:eId+DvSZ0
のだめのせいで7番がすごい名曲に思えてきてる

25 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:34:33 ID:ZJyikHuE0
>>20
上野は実際に演奏できますけど?
まあ音源は多分吹き替えだろうけど

26 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:34:50 ID:FeH3rT0R0
ニワカ乙

27 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:35:48 ID:pa1FxDpdO
>>23
そうやって斜に構えるなよ

28 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:35:50 ID:FSiyeXDw0
上野樹里ののだめは最高でしょ
反対意見は2chでしか聞いたことがないww

29 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:36:05 ID:FZMbDTCl0
じゃあ第7番は「のだめ」ということで。
これを世界標準の愛称にしよう。

30 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:36:12 ID:NCcnB2TZ0
>>23
おまえ、あきらかにドラマ見てるだろwww

31 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:37:13 ID:uzpm0v6y0
フルトヴェングラーの7番が最高じゃ!! (`・ω・´)キッパリ

32 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:37:15 ID:eId+DvSZ0
のだめじゃなくて千秋様を見る番組なんだよ

33 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:37:24 ID:6mWH01i70
7番といえば第4楽章のHrだと思ってたんだが……

34 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:37:42 ID:DN1IAKUU0
上野ののだめだから成り立ってると思うよこのドラマ

35 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:38:09 ID:xtpEV9zn0
>>32
ウホッ!

36 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:38:12 ID:e5CakkYK0
7番とはまた渋いな
俺は第二楽章しか印象にないよ

37 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:38:28 ID:FZMbDTCl0
>>31
最近聞いたよフルと便倉ーの7番。
大戦中の録音でソ連が接収していたテープ。
CD自体も古くてボロボロでした。


38 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:38:52 ID:wRizIigu0
去年から毎月図書館でクラシックCD借りてるけど
のだめを読んでクラシックにハマったなとか思われてそうで悔しい
読んだことないのに

39 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:38:56 ID:FeH3rT0R0
>>28
視聴率に反映されないのは何故だろうね^^

40 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:39:18 ID:Y8BvgxFY0
のだめは面白いと思ったけどな、ドラマが。
原作漫画をこの間まとめて買ってみたけど
原作よりドラマの方が面白かった。
やっぱ音があるほうがいいね。

41 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:39:47 ID:Lb0B+bavO
銀英伝でも七番は使われてたな
ドーリア会戦

42 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:39:58 ID:yk9hVpoQ0
俺だってショパン弾けるけど顔がハムだからまったくもてませんが何か

43 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:39:59 ID:s04noeNK0
いかずち♪大雨♪どきゅーんどーろぼどーろぼどーろぼー♪

44 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:40:14 ID:deE7+n29O
ベングラーなら9番

45 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:40:22 ID:TnAM1xDQ0
騎士たちの主題って原作でも使ってるの?
ソフトバンクのCMで使ったからそれに乗って使ったの?

46 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:40:28 ID:qr7NlaN20

視聴率今のところ2位だな

47 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:40:33 ID:+y6rejJU0
うちの会社じゃ視聴率30%だよ
10人中3人見てるから

48 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:40:35 ID:r5bjs3Q3O
サプリなんかより、
ずっといいよ。
笑えるし

49 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:40:43 ID:SUDU5LmD0
>>40
原作から入るとドラマアニメに違和感があり
ドラマアニメから入ると原作に違和感があるもの

50 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:41:55 ID:deE7+n29O
月9としてはかなり面白い方でしょう

51 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:41:56 ID:5B5jca4c0
>>39
反映されてるじゃん。
月9で女優がトップクレやるのは数字的に結構鬼門なんだよ。
上野は歴代でもかなりいい線いってる。

52 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:42:24 ID:3raxTfhB0
>>32
本業はモデルなんだろうけど
多分キムタコと同じでどんなドラマに出ても大差ない演技しか出来ないんだろうな

顔は良いのに・・・

53 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:42:24 ID:mfq8Jao10
のだめオーケストラって実在するのかな

54 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:42:41 ID:XV8+wWJU0
もじゃもじゃ組曲を公開するなら観てやっても良いぞ。

55 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:43:02 ID:g+T6OvjtO
外国に囲碁ブーム起こしたり漫画って偉大だな

アメリカだったら日本と違って100%有効利用するだろうな

56 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:43:06 ID:DN1IAKUU0
最近は毎週月曜が楽しみデス

57 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:43:29 ID:8j+alWGY0
金になるんだから実在させるよ。スウィングガールズと一緒

58 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:43:47 ID:wRizIigu0
>>46

初回視聴率を除いた場合の平均視聴率
木【22】Dr.コトー2006 21.83
水【22】14才の母.   17.95
月【21】のだめ       17.60
火【22】僕の歩く道   17.55

最低最高を除いた場合の平均視聴率
木【22】Dr.コトー2006 21.93
水【22】14才の母.   18.33
月【21】のだめ       18.25
火【22】僕の歩く道   17.93




59 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:43:58 ID:OJmdzAv/O
ドラマとしては、もう少し時間をかけて心情を引き出せばと思うが
先週の演奏は漫画を越えたと言っても過言ではない。

60 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:44:30 ID:/ibXSNOr0
こえだめオーケストラ

61 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:44:45 ID:wRizIigu0
>>46

曜 時..          [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11]      平均
木【22】Dr.コトー2006 23.2__21.5__21.6__22.3__21.9__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*(終了)__22.10
水【22】14才の母.   19.7__16.8__18.3__19.4__17.3__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*(終了)__18.30
火【22】僕の歩く道   19.3__16.4__17.7__18.2__17.9__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*(終了)__17.90
月【21】のだめ       18.2__16.1__18.4__18.3__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*__**.*(終了)__17.75


62 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:44:49 ID:k+6wPowx0
>>51
18%そこそこでいいのかよw
月9も落ちたな

63 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:45:41 ID:wRizIigu0
成功とはいえないが失敗ともいえないレベルだろ

64 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:45:48 ID:3raxTfhB0
>>59
実際に音がでるドラマと
   〃 出ない漫画を比べるのか。

65 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:46:05 ID:ltr3PS5k0
ドラマののだめはキモすぎ。漫画のを見ているから余計に。

66 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:46:17 ID:bgXdjOnx0
4楽章がいいのに

67 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:46:41 ID:eId+DvSZ0
俺がロンバケ以来必死に見てるんだから面白いに決まってるだろ

68 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:46:48 ID:aG4Za5hv0
世の中って単純だな

69 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:46:57 ID:8D8ovnxHO
>>49 それが のだめの場合あまりない
竹中ミルヒー直人もありかなと思えて北

70 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:47:12 ID:LBIt6yLg0
まあ視聴率も内容も可もなく不可もなくって感じだな

71 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:48:43 ID:s3LrndEb0
>>3
そうだねえ

72 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:49:00 ID:3OOXdp4b0
>>16
子供の頃にあんなもん見ちゃうと感覚がおかしくなる。

73 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:49:40 ID:qr7NlaN20
>>46
なんで平均とるんだよ 重要なのは最新話だろ

74 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:50:32 ID:zr1gdepKO
個人的にはやまとなでしこ以来のおもしろい月9
ドラマにwktkするのは久しぶり

75 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:50:48 ID:5B5jca4c0
>>62
2001〜2006年女優主演月9枠平均視聴率ランキング
ランチの女王      18.9 竹内結子 
危険なアネキ      18.8 伊東美咲   
トップキャスタ      18.3 天海祐希   
のだめカンタ      17.8 上野樹里(暫定)
ラブ・レボリューション 17.3 江角マキコ 
愛し君へ         16.9 菅野美穂    
いつもふたりで     16.2 松たか子    
ビギナー         15.8 ミムラ    
サプリ          14.2 伊東美咲     
不機嫌なジーン     14.2 竹内結子     
東京湾景        13.8 仲間由紀恵      
ホーム&アウ      13.7 中山美穂     


76 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:50:55 ID:VsoyihiB0
>>53
のだめオーケストラ
http://www.nodame-orche.com/

77 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:51:12 ID:7BWp9QHL0
ベートーベン違う、「ベトベン」だ

78 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:51:31 ID:OVGAMm9B0
どう考えても、Beethoven 9thの方が上だから。

79 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:51:38 ID:uzpm0v6y0
>>37
メロディアのアセテート盤を音源にして西側が作った音源と、
ソ連の放送音源(反響音をかぶせてくそにした)と、
もとの音をちょいとよくした音源と3種あるけどな。

7番は、4個ぐらいあったっけな。
51年のティタニアパラスト、BPOの音源なら音はけっこうよいぞ。



80 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:51:43 ID:C6t1bDk40
上野の演技が最高と言っている女子大生がいて欝になった。

81 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:52:28 ID:M6iYK8BE0
今期は飛びぬけた視聴率のドラマは無いけど平均的に見られるのが多いな
これくらいの感じで次も続いてくれた方が嬉しいなぁ
とりあえずのだめに関してはジャニ抜くとこんなにスッキリするんだと実感した
何年ぶりだろう月9なんて見てるの

82 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:52:41 ID:czKkkAfKO
ドラマ人気で売れるCDは少し経つとブックオフに溢れる

83 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:52:44 ID:XYFCsb3u0
玉木はハゲ

84 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:53:07 ID:wRizIigu0
>>81
コトーはどう見ても飛びぬけてる

85 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:53:53 ID:7zv/L3Zt0
のだめは最近の月9の中で最高の出来だよ。

86 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:54:54 ID:OVGAMm9B0
全部のドラマの視聴率出してよ。
打ち切られそうなのも含めて

87 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:55:01 ID:GVTcNQL70
クライバーの7番が好きだな

88 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:55:01 ID:uUE6GCBsO
ベートーベン… のだめ…
ああ

喋る犬がピアノ でオケする話か

89 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:55:43 ID:LBIt6yLg0
漫画のほうがはるかにいい

90 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:55:58 ID:Y8BvgxFY0
>>80
顔がカワイければ演技はそこそこでいいよ
どうせコメディなんだし

91 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:56:04 ID:5B5jca4c0
>>86
テレビドラマ板にいくらでもあるよ

92 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:56:17 ID:wRizIigu0
>>86
=【25%】======================================
22.10|21.9|-0.4P|CX*木22|Dr.コトー診療所2006
=【20%】======================================
18.30|17.3|-2.1P|NTV水22|14才の母〜愛するために生まれてきた
17.90|17.9|-0.3P|CX*火22|僕の歩く道
17.75|18.3|-0.1P|CX*月21|のだめカンタービレ
=【15%】======================================
14.28|16.0|+6.4P|TBS金22|セーラー服と機関銃
13.17|12.0|-0.5P|EX*木20|おみやさん
12.50|13.1|+1.7P|EX*金21|家族
12.25|13.6|+1.4P|NTV土21|たったひとつの恋
10.20|*9.2|-2.6P|CX*火21|役者魂!
=【10%】======================================
*9.33|10.3|+1.6P|TBS日21|鉄板少女アカネ!!
*8.86|*8.4|.-0.1P|TBS木22|嫌われ松子の一生
*8.23|*7.4|+0.2P|EX*木21|だめんず・うぉ〜か〜
*7.10|*5.9|-1.4P|EX*金23|アンナさんのおまめ


93 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:58:10 ID:POh/5mod0
のだめ超絶かわいいよな

94 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 10:59:28 ID:yUVBsq//0
>>92
のだめの上位陣ごぼう抜きクル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

95 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:00:13 ID:N9AtKtEE0
>>65
狂おしく同意。喋り方キモイ。
千秋も声ガラガラで耳障りだ。

96 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:00:13 ID:8D8ovnxHO
>>88 犬ちゃう マングース

97 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:00:18 ID:eziAwEul0
やっぱりのだめは上戸が似合ったな

98 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:00:34 ID:OVGAMm9B0
何でセーラー服と機関銃が6.4%も増えてんの?

99 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:01:39 ID:LBIt6yLg0
>>94
こねーよ
コトーには絶対勝てない

100 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:01:59 ID:e36AcZzv0
>>98
てめーわざとらしい自演してんじゃねえよ

101 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:02:18 ID:/XHc6B2L0
ドヴォ8にもっと光を当ててくれ〜

102 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:02:48 ID:8D8ovnxHO
>>94 先週のクオリティが維持できればゴボウヌキまちがいない

103 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:03:18 ID:KdcwMmTQ0
まあ、ベートーベンよりチャイコフスキーの方が上なんだけどね



ホモだけど

104 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:03:25 ID:+w9vF0nf0
原作読んでみたよ。
原作の方も面白いがもう少し大人しめだな。
ドラマ製作者はよく表現を大げさにしたなあ。
英断だと思うよ。表現を原作程度に抑えていたら
コメディーにならんかったかもしれん。

アニメもあるらしいがどの方向で行くのかな。

105 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:05:37 ID:7zv/L3Zt0
のだめは2回目の出来が良かったから三回目で視聴率初回越えという偉業を達成した。
4回目の出来はかなり良かったから来週は更に最高を更新する予感。

106 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:06:13 ID:8D8ovnxHO
つーか CXのひとりがちだな。 TBSかわいそーっす

107 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:10:26 ID:TpXE4cZPO
ベトベン…

108 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:10:53 ID:VsoyihiB0
>>98
前回裏がデスノート

109 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:13:53 ID:9uZykv3NO
ベートーベン交響曲
3番「英雄」
5番「運命」
6番「田園」





7番「のだめ」

110 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:14:18 ID:dPOilx280
第7が人気あるのは10年くらい前からでしょ。
人気が上がってたからドラマに使われたわけで。

111 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:14:37 ID:M928mm700
>>92
今ドラマの視聴率ってこんなもんなんだ

112 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:17:34 ID:ASJwqttK0
つか15%で実質600万人観てるらしいが
それから比較するとあって当然の影響だろ。

ちなみにこの600万人をファイナルとかで映画館に流用すると海猿みたいな記録になる。
もちろん反発強まってますよええ

113 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:19:45 ID:bktv5G3m0
来週はラフマニノフがバカ売れするわけか
あの曲は普段クラシック聴かない人にもうけそうだしな

114 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:19:59 ID:um5uxF4d0
本屋いくとこのマンガが特設売り場にでているのだが、面白いのだろうか

115 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:20:55 ID:G+Z7v8640
Cクライバーの演奏が好きだな

116 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:21:57 ID:dPOilx280
>>113
ラフマニノフといえば交響曲の2番がドラマで話題になってたけど、あっという間に忘れられたなぁ。

117 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:22:09 ID:ajnupoFI0
古楽オケ以外カスだろがヴォケ

118 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:22:44 ID:DSzGmOvGO
これは酷いドラゴン桜ですね

119 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:23:45 ID:MRVTds480
>>78
それはない

120 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:25:38 ID:+w9vF0nf0
>>114
面白いよ。ほぼドラマそのもの。
表現はドラマより抑え目かな、
軽いギャグのストーリー系。

121 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:27:57 ID:zr1gdepKO
ジャニ主役でジャニ主題歌、ジャニに都合良くストーリー改変しようとして原作者サイドを激怒させたTBSはアホ
ドラマ化権がフジに移って良かったよ
クラシックの話なのにV6の主題歌なんて論外

122 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:28:09 ID:um5uxF4d0
>>120
そっか、読んでみるかな。ありがと。

123 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:28:51 ID:w8nvRJcB0
ベトベンのピアノソナタは昔から好きだったのだが、
交響曲の方はずっと何か全体的に大味な感じがして、今一入り込めなかった。
でも7番の第2楽章を聴いてそれが間違いだったって思った。
シンプルな音型の繰り返しに和声の色付けが微妙に変化してゆく様子に萌えた。

124 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:29:30 ID:becN4fdlO
いまだに第3番の良さがわからない
第2楽章あたりで飽きてしまう

歳食えば変わるのかな

125 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:29:47 ID:DrLiRSfR0
ドラマ終了後にブックオフに一杯出回りそうですねw
まあ、7番はCD持ってなかったし安く買わせてもらいますわ。

126 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:31:57 ID:FgkfdpavO
>>140
いや漫画のほうが大げさ…というか漫画らしいギャグやデフォルメ表現盛り沢山だろ。
ドラマは漫画の雰囲気を壊さないようにかなり忠実に持ってきてるが
音がつくので迫力が出てしまう。

127 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:32:20 ID:ShfjI5C80
のだめ っていいよね

配役はダメだけどw 上野ハァ?樹里

128 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:32:29 ID:JSjpQ64X0
>>140に期待

129 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:32:31 ID:+w9vF0nf0
このご時世にクラシックが売れるなんて
いいことじゃないか。

130 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:33:42 ID:ShfjI5C80
>>140それには断固反対

131 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:34:42 ID:SU6Ks6BtO
交響詩編エウレカセブンが何だって?

132 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:35:50 ID:SvEbO+D/0
上野さんののだめは神でっせ

133 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:36:45 ID:t+/PuyUWO
千秋も玉木も苦手

134 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:37:35 ID:6C+wKg/M0
原作4巻まで呼んでハマり中。

しかしなんであんなに14歳がウケるのかがさっぱりわからん。
俺が設定的に受け付けないんだけだが

135 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:38:07 ID:8D8ovnxHO
>>114 俺がいく、二つの違う系列のマンガ喫茶の両方で 特設コーナーつくられてる
ちょこちょこ見返してる。

136 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:38:17 ID:QG0+qIBD0
7番は、私の一番好きなシンフォニー。
流行廃りで語って欲しくないんだよ。



137 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:38:58 ID:RNp2UdxB0
7番と4番とかよくわからん

138 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:39:19 ID:1IBvE0JRO
>121
のだめがダメになって慌てて企画した花より男子がヒットしたんだよね。
両方とも原作が良く生かされた形で成功したし、結果的には良かったかもね。

139 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:39:39 ID:3DydmPd50
>>17
7番なら、カルロス・クライバー/ウィーンフィルしかないだろ。


140 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:40:17 ID:ajnupoFI0
とりあえず、若い番号から聴いてけよ
ロンドンまでは遠いけど

141 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:40:24 ID:Zp1CpN6PO
こんなドラマに期待すんな

142 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:40:52 ID:RNp2UdxB0
>>140
ロンドンて何?

143 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:42:24 ID:+w9vF0nf0
>>126
確かに漫画的手法はあるけど少女漫画らしく
緻密で繊細だと思うけど。
漫画はギャグよりも心の機微で読者を引き込む感じ。
ドラマは豪快さで引き込む感じ。

まあ人それぞれだし見た順番によっても印象は変わると思うが。

144 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:42:59 ID:8ZjBwvsQ0
>>141
やっぱ鉄板アカネに期待しなきゃな

145 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:45:24 ID:A/3rxTqpO
2楽章が1番かっこよくないか?

7番また弾きたいわw

146 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:47:59 ID:F/Lkv90tO
クラシックヘの入り口になったが
すぐに出ていきそう

147 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:48:37 ID:aISW1WVR0
>>140,>>142

ハイ丼?

148 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:51:47 ID:PtlfQqKR0
>>143
ドラマは漫画で不可視の部分も可視化するからかなーり衝撃的
音とか声とかコマ間の映像も漫画には無いし
最初は違和感があったけど最近はかなり楽しんでる

149 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:57:27 ID:Xg61PV8P0
エンディングのラプソディーインブルー、編曲とかが好きくない。

150 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 11:58:37 ID:uBUFob9+0
クライバーの運命はヤバイ。
衝撃がはしる、ってこういうことかと思った。

151 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:01:09 ID:1o8U+Oox0
最近のドラマの中でのだめが一番面白い
DVD出したら馬鹿売れの予感

152 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:01:44 ID:qr7NlaN20
コトーはビジネス的にもこれ以上の広がりは無いけど
のだめは関連商品も多いし、海外にも売れるし

実質のだめが1位だな

153 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:05:23 ID:EJk5umRc0
のだめ何気に評判いいんだよな。

154 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:07:58 ID:RWmitJpu0
原作ファンだけど、ドラマで実際に動くのだめ見て衝撃。
リアル千秋を見てうっとり。裏軒メニューを実写で見られてサイコー!
そして実際に音楽を聴いて、のだめのピアノを聴けて感動。
色んな意味で、すごいよ。

155 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:12:18 ID:6hrf/AGL0
ドラマは、原作を大事にしている感じが伝わってくるから、
無理な期待をしなければ、楽しめる。何気に芸が細かいし。


156 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:12:25 ID:wzaxugu+0
のだめは2回目の途中から見始めたがハマッてる
視聴者の年齢層の幅が狭そうだけどその割には頑張ってるって感じ

157 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:17:44 ID:VMumFEYg0
TV時評  古崎康成
原作の魅力を原作以上に伝えた!?
「のだめカンタービレ」会心の初回

10月の新ドラマでは「のだめカンタービレ」(フジ系)に注目したい。
ここまで原作のコミックに忠実に作られるとは思ってもみなかった。
人気コミックのドラマ化では、今クールの「だめんず・うぉ〜か〜」(テレビ朝日系)や
前クールの「サプリ」(フジ系)のように、原作の持ち味を生かしつつも基本的なストーリーや
キャラ設定を替えてドラマ化されるケースも多い。だが、むしろ“のだめ”こそ、原作に
忠実な映像化に向かないはずだった。登場するキャラは実生活にはいそうでいない。
これをそのまま実写化するのは数あるコミックの中でもとりわけ無謀に思えたのだ。
しかし第1話を見て驚いた。
成功の最大要因は、虚構じみたヒロイン・のだめの芝居を上野樹里が
見事にこなしていることに尽きる。自己の個性を抑えのだめになりきった芝居は、
まるでのだめが憑依したかのようなハマリ役だ。自分に近い役柄をナチュラルに
演じることが若手演技者の一般的な風潮と感じられる中で、
演出も含めてこの芝居は高く評価したいところだ。
ドラマ化で、のだめの「のっそりとした」動作や独創的な演奏が連続した動く映像で
見ることが出来たが、動くのだめの緩慢な動作を見ていると、音楽はゆっくりと
音を楽しむことが大切なんだな、と、ふとそんなことが伝わってくる。
映像化によって原作コミックの言わんとするところがむしろ明瞭に浮かび上がってきたのが面白い。
とはいえ、ただ漫然と原作のエピソードを追っているだけではない。
話運びをよく考えて緊張感漂う演奏場面のあとは屋外でホッと一息つく場面に
したり、シリアスな場面の後はギャグの場面を入れたり、緩急をよく考えた配列だ。
このあたりは脚本の基本を押さえた成果だろう。
今後の課題は原作に登場する“観客が感涙するほどの名オーケストラ”を
ドラマでどう表現するかだが、ともあれ今のところ、最も目が離せない、快調な滑り出しである。

週刊ザ・テレビジョン 11・3号

158 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:19:07 ID:8D8ovnxHO
>>156 たしかに 年齢別視聴率とれたら 10〜29歳で1番だとおもう

159 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:20:36 ID:wRizIigu0
>>158
とれるよ
聞いてみれば?

160 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:21:21 ID:/fgGrFeR0
一度も見たことがない
見ようとも思わない

161 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:21:29 ID:+1r+82ApO
またにわかクラシックファンがうぜえのな。このドラマのせいでw

162 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:22:01 ID:8D8ovnxHO
>>159
(゚-゚)聞いてみればって誰に?

163 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:22:11 ID:wRizIigu0
>>162
フジテレビ

164 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:22:49 ID:QC/ikhJ70
7番といえば1楽章以外だと思っていたのだが。

165 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:23:04 ID:3IbMDjuC0
>>161
ちょっと前まではオレンジレンジとか薄っぺらいの聞いてたくせにねw

166 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:23:38 ID:WQCm9JSAO
普段ドラマ見ないのに試しに見たらすんごい面白くて見始めた。
職場の人(38歳男性)も同じようなことを言っていた。

167 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:23:50 ID:8pf19I+L0
玉木がイケメンすぎるのを見る為のドラマ

168 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:24:06 ID:8D8ovnxHO
>>157 三回目は緩急がついてなかったきがする。
五回目の演出は三回目と同じなので心配

169 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:24:50 ID:QC/ikhJ70
おまいらが買うのならとりあえず
指揮者はクライバーにしとけ!!

170 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:25:01 ID:dPOilx280
>>165
お年寄りのクラヲタは、第7なんて薄っぺらいと言いそうだ

171 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:25:27 ID:adR8WHDR0
これは関テレじゃないんだ。

172 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:25:56 ID:dPOilx280
>>169
どうせクライバー買うなら、CDよりコンセルトヘボウとのDVDがお勧め。
演奏もDVDの方がスピーディーで勢いがある。

173 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:26:18 ID:BnIrX7k60
樹里たんがかわいすぎて、死にそうになる

174 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:26:22 ID:8D8ovnxHO
>>167 先週のシャワーシーンは実況で200レスいったらしいね

175 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:28:14 ID:CMwdlgJhO
このねーちゃんかわいいよな。
「だめですぅ」っていうのがたまらん。

176 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:30:28 ID:ERK+Vntw0
ドラマが滅茶苦茶面白い

177 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:32:44 ID:mCbevIMN0
ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=488
ttp://www.yung.jp/asx/beethoven/Beethoven_sym7_Mengelberg_40.asx
ベートーベン:交響曲第7番 メンゲルベルグ指揮 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 1940年4月25日録音
ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=142
ttp://www.yung.jp/asx/beethoven_sym7.asx
ベートーベン:交響曲第7番 フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィル 1943年10月31日&11月3日 ベルリンでのライヴ録音
ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=329
ttp://www.yung.jp/asx/beethoven/beethoven_sym7_Furtwangler_50.asx
ベートーベン:交響曲第7番 フルトヴェングラー指揮 ウィーンフィル 1950年1月18,19日録音
ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=76
ttp://www.yung.jp/asx/beethoven/beethoven_sym7_toscanini.asx
ベートーベン:交響曲第7番 トスカニーニ指揮 BBC交響楽団 1935年6月12日(?)

どれも著作権切れ。音はmonoで貧しいが演奏は一流ばかり(フルトヴェングラーのは7番(1943年のほう)名演の定番)
フルトヴェングラーはナチス政権当時の本場ドイツ人が皆認めてた大指揮者
第一楽章終了するとそのまま第二、第三、第四と続くのでDLするなら各楽章ごとに必要(3つの演奏なら3×4=計12ファイルになる)

詳しい人なら「今時フルヴェンかよ」って言われると思いますが、こういう古い名演に接しながら
新しいステレオ・デジタル音源も体験すればクラシック音楽の楽しみ方も増えるというものです。
同じ曲の演奏の違いを楽しむのがクラシック音楽の楽しみ方の1つです。

178 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:33:52 ID:3Iy42JSr0
玉木の顔になりたいです

179 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:37:56 ID:ntUMahez0
ドラマ面白いけど主演の男がカツゼツ悪すぎると思う
スフォルツァンドて言えてなかったし

180 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:37:57 ID:2No/8Spc0
のだめ便乗企画盤
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000BR2O24/

181 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:39:28 ID:c50aigA/0
エンディングの局は確かにええ

182 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:42:31 ID:vyKcPlth0
第3番最強説

183 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:42:44 ID:iHYI5qZSO
>>160
ふーん、玄米ビスケットがあるのにね( ´_ゝ`)

184 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:45:50 ID:f8jttnKX0
ファイルのほうまで貼るなよ

185 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:48:32 ID:ESdDd34S0
のだめって何か汚いものをイメージさせるな

186 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:49:59 ID:f9NWRfqlO
交響詩「希望」が一番好きっ(>_<)
葉加瀬太郎と崎元仁マンセー\(^O^)/

187 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:51:33 ID:CS3oKIsLO
ドラマで使われてる、ソフトバンクのCMでも使われてる曲は何ですか?
着メロ捜すけどわからん。

188 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:52:15 ID:i6JPuuDs0
流行に左右されるバカ女どもw

189 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:52:19 ID:QC/ikhJ70
>>177
おまいらは、いきなりこんなのを買っちゃ駄目!!
これらはあとまわしだ。

クライバーにしなさい。
ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」も一緒に入ってるやつから聞け!!

190 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:53:35 ID:gtoMfnw10
こんな糞ドラマ見てる奴は頭イカレテル

191 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:54:21 ID:QC/ikhJ70
>>187
プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」の一部だね。

192 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:54:47 ID:jp3VWnFcO
のだめもヒカ碁みたいにその業界を盛り上げてくれるといいよね。連載が終わったら元通りな悪寒だけど…

193 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:55:44 ID:USHXR/Oi0
やっぱり第8番だよね?

194 :dfddff:2006/11/12(日) 12:56:59 ID:FI4ZiFlx0
のだめカンタービレにはクラシック界も期待してるらしいからな。


195 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:57:53 ID:k0j6w/oy0
とりあえずテーマ曲とかおいしいとこ捨ててもクラにこだわったのは得ろい
クラ漫画なんすからあたりまえっちゃあたりまえデスが

196 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:58:25 ID:GCeY5CRH0
漫画のほうがいい

197 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:59:53 ID:USHXR/Oi0
つか上野樹里ちょっと過剰演出だよな
もっと普通な感じで喋ればいいのに
見てて辛いんだけど

198 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:59:57 ID:t/wQvElG0
ラフマニノフ plays  ラフマニノフ (´・ω・`)

199 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 12:59:58 ID:nENqb5yk0
月9女優トップクレジット視聴率TOP10(2000年以降)

1位・・・26.4%・・・松嶋菜々子(やまとなでしこ)
==================【20%の壁】===================
2位・・・19.1%・・・竹内結子(ランチの女王)
3位・・・18.9%・・・伊東美咲(危険なアネキ)
4位・・・18. 3%・・・天海祐希(トップキャスター)  
5位・・・17.4%・・・江角マキコ(ラブレボリューション)
6位・・・17.1%・・・菅野美穂(愛し君へ)
7位・・・16.9%・・・飯島直子(バスストップ)
8位・・・16.3%・・・松たか子(いつもふたりで)
9位・・・16.1%・・・中山美穂(二千年の恋)
10位・・・15.8%・・・ミムラ(ビギナー)
11位・・・14.6%・・・竹内結子(不機嫌なジーン)
12位・・・14.2%・・・伊東美咲(サプリ)

月9のトップクレは女優にとって鬼門らしい。
上野は歴代月9女優を押しのけて何処にランクインできるか?

200 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:00:18 ID:+1r+82ApO
レンジやら幸田やらを聞いてるクズどもには是非クラシックを聴いてもらいたい
例えにわかでもいいから。まずは聴くことから始めよう


201 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:01:01 ID:wznUpBwvO
ブームに乗った奴の9割はすぐ飽きるんだろ。

202 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:02:39 ID:+1r+82ApO
>>199
江角と天海の間と予想

203 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:02:56 ID:GVdnkKa40
>>200
好みが違うんだから無意味だよ。

204 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:03:07 ID:Pz1KooL00
>>187
ttp://www.cdjournal.com/main/research/research.php?rno=2154

205 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:03:07 ID:JWrO2QZK0
コンサートにいっても
若いクラファンが増えているって感じはまったくしない。
数日前パユのコンサートいってきたけど、当然増えている感じはしなかった。

206 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:03:41 ID:gmikyZ+e0
なんかタイトルが品がないというか、

いかにも記憶に残らすように工夫しました的なえげつなさを感じる>のだめ

だから見ない

207 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:04:51 ID:t/wQvElG0
>>201
1割も残れば充分だろ?
とりあえず、聞いてもらえて、それでもダメならしょうがないやん。
新庄と同じ。

208 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:05:58 ID:0btJSGD/O
ベト7は聴きやすいと思うよ。










モーツアルトよりドラマチック

209 :じじい:2006/11/12(日) 13:07:02 ID:Q8G1s0Sb0
とりあえず全てのドラマを初回から録画しているけど、一番よかったのは「のだめ」だった。

最初は全く見る気無くて休日暇過ぎるからなんとなく見始めたらめちゃ面白いじゃないか!
はまったよ!

キャラがみんな個性的でおもしろい。のだめも千秋も中華の息子もそれからパパイヤみたいな髪の役者さん!いつもカッコイイ役しか見た事なかったけど、今回はまり役だと思う。楽しい。

マンガも読んでみたくなった。

210 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:07:51 ID:czQTvjJr0
のだめって・・・
野壷みたいでなんか嫌

211 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:08:03 ID:t/wQvElG0
>>189
確かにそうだな。





これ聞いちゃうと、もう他のは聞けなくなっちゃうからね。
クラシックなんかぜんぜん興味なかったZEPPELIN好きの俺は
フルトヴェングラーのベートーベンにブチのめされて、コンプリート収集地獄に堕ちましたわ。

212 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:09:06 ID:USHXR/Oi0
>>209
漫画も面白いけど音が出ない分楽しめないかもね

213 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:09:41 ID:bTHDOiWSO
『合言葉は勇気』放送時の威風堂々垂れ流しの悪夢再び(・ω・`;)

214 :dfddff:2006/11/12(日) 13:10:14 ID:FI4ZiFlx0
のだめ、おもしろかったよ。

215 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:10:17 ID:S5cBdZHeO
>>203
好みはひとつじゃないじゃん。自分は倖田も聞くしクラシックもジャズも聴く。魅力はそれぞれだしどれも面白いよ。

216 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:10:46 ID:kIQkym8NO
久しぶりに月9を見るのが楽しみ!

217 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:12:33 ID:VdaSfAMX0
7番ってむかしから人気あるじゃん。

218 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:13:00 ID:GVdnkKa40
漫画読んでないからわからないけど
第四回が最終回のような回だったから
あと六回もあるが、大丈夫かと思ってしまう。

219 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:13:12 ID:xCNwmM1j0
クライバー、いいね。






     エーリッヒの方な。

220 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:13:58 ID:+ip8FvkP0
シュトレーゼマンが竹中直人の時点で見る気失せた。

221 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:14:17 ID:E1v7KBaB0
のだめってこのことだったのか・・・今知ったよorz

222 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:15:02 ID:5HweHgT+0
流行なんて軽いね。

223 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:15:35 ID:QC/ikhJ70
>>219
そんなこと教えるなよ。

224 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:16:37 ID:DFjSVpN60
なんか運命のせいで一般にはベートーヴェンって位曲ばっか
書いてるように思われてるよね。。


第7はガーディナーとか聞いてみて

225 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:16:45 ID:JWrO2QZK0
ドラマの影響でクラ聴くひとが増えるとはおもえんねえ。
小さい頃にピアノもやったことないひとが
ドラマ見てクラシックに興味をもって数千円だしてコンサートにくるかっていったら、来ない気がするねえ。

未経験の素人がどれほどファンとしているのか疑問だねえ。
ちょっと地味なコンサートは客席には知人とかが結構多いわけだし。
「あ、ソルフェージュ教室で一緒だった人だ」なーんて人ばっかだもん。
まったくの未経験者がたくさんくるようになるとはおもえんねえ。

226 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:17:00 ID:VdaSfAMX0
ヤフーののだカン特集見たけど、シュトレーゼマンってフォン・シュトレーゼマンなのねw
ユダヤ系の貴族かよ。

227 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:17:02 ID:mCbevIMN0
のだめで使われた曲を全部解説するスレ2
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1162377937/

ttp://www.geocities.jp/nodame_drama_music/
「のだめで使われた曲を全部解説するスレ」まとめサイト

明日の放送で間違いなくこの曲名の問い合わせあるはず。
着うたにラインナップあればDL数激増でしょうね
ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=354
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 P:ラフマニノフ ストコフスキー指揮 フィラデルフィア管弦楽団 1929年録音

リンク行くと聞けます。第一楽章終了するとそのまま第二、第三と続くのでDLするなら各楽章ごとに必要。計3ファイルになる。
ttp://www.hmv.co.jp/search/index.asp?sort=best&genre=700&keyword=%83%89%83t%83%7D%83j%83m%83t+%83s%83A%83m%8B%A6%91t%8B%C8&target=CLASSIC&formattype=1
今は録音もよくテクニックも素晴らしいツィマーマンやアシュケナージなどたくさんあるのでそっちがいいかもしれない。
それでも自作自演盤のこの音源は見逃せない貴重な演奏(テクニックも凄い)で廉価盤で今でも販売してる


228 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:17:29 ID:7B8Cda8Q0
>>220
このドラマはすべて慣れが解決してくれるよ

229 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:18:42 ID:txkMnQdn0
>>220
もったいない。あれ含めても充分おもしろいのに。
つか外国人で日本語流暢に話せて演技できる役者いないから仕方ないっしょ。

230 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:19:35 ID:USHXR/Oi0
>>226
たぶんモデルはカラヤン

231 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:19:42 ID:KzUoyzed0
ドラマ面白いんだけど、メリハリ無いのが玉にキズ。
若干悪乗り気味で、力入りすぎてるのが残念。

232 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:20:53 ID:t/wQvElG0
>>225
君のような貧乏なうえ、偏狭な先入観と、
素人を侮蔑する態度の人がいるのがクラの致命傷やね。

233 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:20:56 ID:DFjSVpN60
>>230
多分というか本人がそういってた
本人て竹中ね

234 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:23:09 ID:aHfwKU320
なんか1漫画にクラシック界の運命全てを委ねてるかたが散見されますねwww
少しでも増えればいいやって考えはないんだろうかw

235 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:23:49 ID:DFjSVpN60
あともしお金があればロジャー・ノリントンの交響曲全集買ってみて
5枚組みで3000円切ってるはず
輸入盤ね

236 :じじい:2006/11/12(日) 13:24:19 ID:Q8G1s0Sb0
ちなみにマンガは完結してるの?

237 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:24:59 ID:USHXR/Oi0
>>233
漫画見てそうだろうな〜とは思ってたけど正式にそういう設定だったのか
つか竹中は全く意識してないだろあれはww

238 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:25:14 ID:5HweHgT+0
「ベートベンに恋して」もついでに買ってくれ

239 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:26:05 ID:k0j6w/oy0
4話見て「天使にラブソングを2」あたりを思い出してジーンとした
マイボスじゃムカついてたわけだが

240 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:26:26 ID:pVSPHI3M0
こういう人たちは
きっとのだめが終わったらクラシックなんて見向きもしなくなるよ

241 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:26:44 ID:+ip8FvkP0
ラフマニノフの2番=トリノ五輪で村主がフリー演技で使った曲。

当時の実況では「なんて美しいラフマニノフ!」というレスが多数w

242 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:27:28 ID:txkMnQdn0
>>236
連載中。単行本は16巻まで出ている。
原作と比較してもドラマの展開はかなり速い。

243 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:27:38 ID:deE7+n29O
>>232
全くだな。ただ古典であるという事を権威だとか高尚だとか感じてる人間が多すぎ
あと日本は海外オケ有り難がりすぎ。まあロックとかスポーツでも海外厨いるからこれは仕方ないが

244 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:27:43 ID:VdaSfAMX0
>>230
すごい設定だね
なんか作者さんはクラシックの知識ほとんどゼロから書き始めたとか読んだ

普通の人が聴く分にはダイソーの100円CDでもいいと思う
前にフルトベングラーwのCDがたくさん売ってた

245 :じじい:2006/11/12(日) 13:29:59 ID:Q8G1s0Sb0
>242
ありがとう。マンガ喫茶にでも行って読んで見る。

246 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:31:16 ID:deE7+n29O
>>244
ダイソーのフルトベングラーなんていかにも音悪そうだが、ちゃんと聴けるなら買ってみるぞ

247 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:32:19 ID:JWrO2QZK0
>>232
貧乏とかひどいことをいうなあ。
僕に当たるんじゃなくて、そういう環境を与えてくれなかった君の親を恨んでよ。

素人を侮蔑するわけじゃなくてさ、
単純にさ、ピアノすらやったことなくちゃ、音聞いたって、わからんでしょ?
これを「侮蔑された!」って思うなら、悲しいね。

248 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:32:28 ID:xCNwmM1j0
ちょっと前だとナクソスの\1000前後のCDで「安い」と感じたものだったが、
今はブリリアントってレーベルが価格破壊やらかしてるなあ。
こんなのとか。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1216006

249 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:33:23 ID:DFjSVpN60
個人的には歴史的録音よりは最近
(といっても70年代以降)のまともな録音のが
音がクリアなのでおすすめ

250 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:34:56 ID:dllOsXTY0
>>240
流行ってそういうもんだよ
興味を持った人ではまっちゃう人も何パーセントかはいるんじゃない

251 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:36:09 ID:gU/SfRCg0
ベートーベンなんてヴィヴァルディに比べればたいしたこと無い。

252 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:38:29 ID:7B8Cda8Q0
>>247
結果的に「ピアノすらやったことない」人間を
侮蔑してるんだろ?
「そういう環境を与えてくれなかった君の親を恨んでよ」とか
何なのその上から見た物言いは

253 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:39:46 ID:VdaSfAMX0
>>246
いまちょっとググってみたら、ダイソーのフルトヴェングラー名演集10枚には
ベートーベン7番は入ってなかったみたい。このシリーズってまだ売ってるのかな。

254 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:40:20 ID:zOId2GUY0
>>23
卑屈な人はもてませんよ

255 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:41:20 ID:aHfwKU320
確かに技術的なことは実際やってないと分からないと思うよ。
ピアノ弾いたことないなら、ピアノの技術的なことは分からない。

だけど、音楽って感性で聞く部分が大きいから。
昔の音楽を嗜好していた貴族は全員楽器弾けたと思ってるのか?

256 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:42:35 ID:VdaSfAMX0
>>252
世間的には、クラシック?くだらねえ( ゚д゚)、ペッ
って人がほとんどなので許してやれ。

257 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:42:50 ID:zKs99yT40
>>247
きもい

258 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:44:02 ID:EWkdPE0M0
で、無料ダウンロードサイトURLは?

259 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:44:11 ID:zKs99yT40
F1に乗ったこともないのに観戦しにくんな素人がぁっ て聞こえる

260 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:47:30 ID:deE7+n29O
>>247
ピアノやった事ない俺は音楽聴いたらいけませんかそうですか
まさか譜面で全ての音を表現出来るとかは思って無いよね

>>253
わざわざ有り難う。ダイソー行ったら見てみるけど、注文出来ないからあまり期待せず気長に探すよ

261 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:50:41 ID:o6q8KYbi0
クライバーのが一番わかりやすい。

262 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:52:17 ID:ouu626ZBO
白い巨塔がやってたときは、タンホイザー序曲が
売れたもんだったが

263 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:52:27 ID:WWWBERlW0
俺はピアノもやったことないし、ドラムもエレキもフルートもシンセも
なんもやったことはないし、できはしないけど大好きだよ、音楽は。
別にクラシックに限ったことではない。
三味線や琴、和太鼓だってやったことの無い人が聴きにいっている。
何千円も出してね。

むしろ、自分が出来ないからこそ人の名演奏を聴くんじゃないのか?
そういうクラシックだけ特別、みたいな発想がどこの世界もダメにする。
>>247は一度考えてみるべきだな。

264 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:52:42 ID:t/wQvElG0
>>260
ヤフオクもチェックしとけ。
送料込みで1000以下でも、いいのが手に入るよ。



265 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:53:24 ID:xCNwmM1j0
>>260
1枚\105とはいかないけど、大手ショップにはこんなのもあるよ。音は意外に聴ける。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=966072&GOODS_SORT_CD=102

266 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:55:38 ID:GZNRoE2lO
私は全くの素人だし貧乏だけどクラシック聴くしコンサートも行ったことあるよ
バレンボイムの7番聴きに行っちゃたミーハーです。><

267 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:57:16 ID:xHDqRKawO
ベートーベン=モーツァルト―うんこ
>>258
http://www.youtube.com/watch?v=VLkZvsp62iU

268 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:57:48 ID:vWwmLhLe0
http://tamaya.homelinux.com/archives.html

著作権の問題で音源は古いが、そこそこのクラシックは聞ける

269 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 13:57:50 ID:xCNwmM1j0
>>266
ミーハーと自称する割に個性的な指揮者のチョイスをしてるところが(・∀・)イイ!!

270 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:01:13 ID:deE7+n29O
>>264-265
わざわざすまないな。昔レコード屋の店員してたからクラシックは名前だけはかなり知ってる(ジャズも無駄に知識ある)んだがあまり買った事ないのでこれを機会に買ってみるよ。多分恐ろしくハマる気がする
リア厨の頃音楽でレコード聴く授業はいつも鳥肌たってたの思い出したよ

271 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:01:29 ID:aLHq5XV1O
(゚Д゚)ハァ!?

272 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:02:24 ID:VPuPIiRc0
これの原作はローゼン閣下が好きなマンガとして名前を挙げてたな。


273 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:02:53 ID:JWrO2QZK0
>>260
>まさか譜面で全ての音を表現出来るとかは思って無いよね

なんなんだ君はw
ピアノやったことのない君がいえるセリフじゃないだろw

274 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:05:14 ID:Ecxt8wQV0
今gyao見てたらNECのPCのCMで
上野玉木コンビが出てた〜
事務所一緒とかなの?

275 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:06:26 ID:deE7+n29O
>>273
ピアノだけが楽器かよ

276 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:07:16 ID:GVdnkKa40
俺もピアノを小さい頃やってたけど音なんかわからんよ。
音がわかるって、音大生になるような
相当高いレベルを要求されると思う。
音がわかるらしいから、演奏聴いてみたいわ。


277 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:08:25 ID:pVSPHI3M0
>>273
では小さい時からピアノを習い音大を出て
現在音楽の仕事についている俺が言ってやろう

譜面が全てじゃないよ

278 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:09:27 ID:zDzY6TZlO
喰いタン効果

279 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:10:02 ID:GZNRoE2lO
>>269 (ノω`*)

280 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:12:23 ID:PtlfQqKR0
クラシック好きだけど題名とか一々頭に入ってない
こういうのは教養のひとつみたいなものか
それともクラヲタは題名とか指揮者や楽団の名前とかを暗記してる人たちのことかな

281 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:16:21 ID:3fh2fIv60
のだめは4話で完全にドラマファン&原作ファンを虜にしちゃったよ。

それまで、原作では想像でしか補うことが出来なかったオーケストラの
シーン。千秋への絶賛の声だけで勝手に泣いてた自分がいたけど、
やっぱり本物の音がつくとさらに感動的だな。
Sオケのパフォーマンスもカッコよくて、みんな本当に魅了されたみたいだ。
それまでのドラマ板のスレとは明らかに反応とスピードが違っていた。
玉木宏人気も急上昇してたし。
特に千秋が寝たフリをしてのだめにキスをさせたのとか、絶賛の嵐だたよ。

「タイガー&ドラゴン」で落語ファンが増えたのと同じように、今後このマンガ
とドラマでかなりのクラシックファンが増えるのは間違いないだろうね。

282 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:21:06 ID:ixvbx1gT0
おれ絶対音感だけど毎週見てるよ(^^

283 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:22:32 ID:QC/ikhJ70
>>241
http://www.youtube.com/watch?v=IOQ33elqobg
伊藤みどりがオリンピックでトリプルアクセル決めたとき
にかかってた曲もラフマニノフの2番だったよ。
これ今見ても泣けるな。3分ぐらいのとこ

284 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:23:29 ID:vdPNjHWHO
これだけ過剰反応するということは
楽器経験のないクラオタは経験組に対し
すげえ劣等感をもってんだなっておもう

285 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:25:33 ID:ajnupoFI0
>>284
俺クラオタだけど楽器できないからコンプレックスあるよ

286 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:28:32 ID:qr7NlaN20
のだめYouTubeで見れたのに全部消えてる・・・フジテレビ対応早すぎだよ
少しは録画ミスった人の事とか考えて猶予期間くれよ

287 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:31:39 ID:IYBi2aB/0

「俺はこんなにも知ってる」レスが多くてウケるww

288 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:32:15 ID:1uijU4pJ0
>>286
nyやれば
ようつべ見るのもnyやshareも変わらんだろ

289 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:32:15 ID:JWrO2QZK0
>>275
あのさ、ピアノできなきゃ話にならんてw
入試にしたって俺も副専でピアノやったんだからw

>>277
詳しく突っ込んでやろうか?w

290 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:34:37 ID:c50aigA/0
あと6回しかないのか

291 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:34:47 ID:dPOilx280
ラフマニノフの2番だけじゃ、どっちのことか分からん

292 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:35:34 ID:Yxr9b/D00
パリいくところで最終回かな

293 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:37:42 ID:3fh2fIv60
>>289
おまえはしゃべればしゃべるほど嫌われるんだから、やめとけば?

294 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:38:29 ID:YNip36A70
展開が早すぎる気がするが
今はアレぐらいがちょうどいいのか....

毎週月曜日の9時5分前にはテレビの前に座ってる
こんなの久しぶりです

295 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:41:53 ID:N5PhPZV+0
ひとりおかしなヤツがいるから、
これでも見て冷静にスルーしれ
http://www.youtube.com/watch?v=A7ms29vsoh8

296 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:42:12 ID:ajnupoFI0
興味を持ったんならNHK-FMで15:00から武満特集やるから聴いてみれ
18:00からは野平先生だからな これだけ聴けて無料だぞ

297 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:46:49 ID:eNuTcDY20
千秋に玉木?はあ?って思ってたけど
意外といいね。だんだんファンになってきたよ

298 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:47:21 ID:DFjSVpN60
>>291
何も言わなければピアノ協奏曲だな
でも漏れは交響曲第2番大好き
楽譜買っちゃった

299 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:49:25 ID:jCquoq5N0
http://www.unoriginal.co.uk/Audio/Space_Odyssey.mp2

お前ら、これを越える音楽を聴いたことがあるか。


300 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:50:53 ID:AzpRK8w00
ドラマなんて透明人間以来みてねーよwwwwアホだろおまえらwwwwww
だいたい9時にテレビの前に座ってるってwwwどんだけ負け組なんだよwwww
人生をエンジョイしろよwwwwwまじでwwwwwww

301 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:52:31 ID:fGEH2LLT0
透明人間ナツカシス

302 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:52:56 ID:bURbCAm40
小さい頃から思ってたこと。
私は絶対音感があるらしくデパートで歌の曲が流れたら、
ドレミファに替えて聞いたりするんだけど、絶対音感がない人は、歌を
聞いてもドレミファに直せないのかな??


303 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:54:24 ID:N5PhPZV+0
>>299の口直しに (´・ω・`)
http://stage6.divx.com/Japanese_AD/show_video/1019029

304 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:57:42 ID:ajnupoFI0
>>303
(;´Д`)ハァハァ

305 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 14:59:21 ID:SgPMm9gZO
>300
日曜日の午後にパソコンにしがみついてる、寂しい奴に言われてもね。

306 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:01:41 ID:4l27Pal1O
>>296
有り難う。聴いています

307 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:03:06 ID:pJFLlm+tO
コミックも読んだことなく全然期待しないで何げにドラマ見たら…すっかりハマっちゃいました。
気がついたら、コミック全巻読破してました。

のだめも千秋もピッタリだと思う!

308 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:03:54 ID:j1zBMI6o0
>>268
ありがとう。
貧乏な俺には何よりの贈り物だよ。

309 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:04:04 ID:OUVoIkqX0
予想GUYです

310 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:06:44 ID:aDsw+YlVO
>>302
無理。出来るわけない。
俺の姉貴が絶対音感の持ち主。エレクトーンやってて、たしか、先生の資格ももってた。今はただの主婦だけどな。
餓鬼の頃、アニメの主題歌とかテレビで一回聴けば、完璧に演奏してくれた。

311 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:07:44 ID:anZmb0N3O
カンタビラビラ

312 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:10:45 ID:HbM/YjUS0
案外クラシックって食わず嫌いのヤツが多いからな
いきなり交響曲とかから聞き始めないで室内楽から聞き始めたりすると楽しいぞ
ショスタコービッチとか聞いて鬱入って快感とかいってる変人の言うことは間違っても聞いちゃイカンぞw

313 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:10:53 ID:Bnvj4PM9O
お父さんのCDの山から7番見つけたら、当たり前だけどのだめの7番と随分雰囲気が違ってショック。
のだめオーケストラの7番1楽章は優雅で華やかだけど
うちのはお祭りのパレードみたいでティンパニがやたらドコドコしていた…

314 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:16:03 ID:jCquoq5N0
>>303
死ね
俺はオレンジアレルギーなんだよ

315 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:20:29 ID:9Nf6HleC0
>>313
お父さんの持ってたCDの指揮者と楽団って誰の盤ですか?
レーベルも含めて教えてください


316 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:25:18 ID:i06WJrga0
お祭りのパレードみたいなの聴いてみたい
のだめで超うるさい1812とかやらないかな〜

317 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:27:32 ID:8hnpytxt0
前ドラマの影響で落語ブームとかあったよな

318 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:30:19 ID:GWd77idIO
ドラマでもっと色々なクラシックが聴けると思ったのに、ある程度決められた音楽が繰り返し流れて残念。
特にソフトバンクのやつ。

319 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:32:33 ID:ajnupoFI0
ソフトバンクのやつはプロコフィエフの「機械仕掛けのオレンジの恋」だぞ


320 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:39:21 ID:uXHNi81FO
>>319
品の良い
時計仕掛けのオレンジ

ダッシュ

321 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:41:14 ID:dVE5QDOh0
最近の絶対音感は、霊が見える級の痛い子ちゃんの自慢になったな。

音叉なしでピアノの調律やってみろっての。

自称絶対音感のやつが、ピッチ狂いのギターを得意になって弾いてたり
半音以下の音は存在することにも気づかない子が多すぎ

322 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:41:37 ID:pqXOLh6l0
もうすぐ40なんだけど、中学のとき買ったクライバーのは、今でも時どき聴く
レコードな、76年録音
7番はいいなぁ


323 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:42:33 ID:OxyiwzC60
予想外にあたりのドラマだったな
月9は今までが酷杉た

324 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:42:42 ID:IcHa/ukg0
不滅のアレグレットでなくて第一楽章というのがかえってミーハーだな

325 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:43:09 ID:zjb1zGc7O
のだめキンタミーノ

326 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:45:03 ID:kars7Eaq0
ベートーベンならなぜ皇帝にしなかったのかと

327 :名無しさん@恐縮です :2006/11/12(日) 15:51:20 ID:92pQbA2D0
この作品がヒットしたのは、読売新聞のおかげだと思う。
第1回放送時、番組面試写室で絶賛してた。

328 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:56:40 ID:9VyEvvux0
のだめ見てクラシック熱再燃。
でも交響曲とかさっぱりわからんから器楽曲とかそんなんばっか聞いてる

329 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 15:57:16 ID:OneOyuIf0
まじめにドラマ作ってるのが感じられる
マジメそうに見えるドラマより逆にね

330 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:02:35 ID:utn85CrfO
音楽のいい悪いなんて聞く人によって違うんだから、他人の評価を気にしながら
聞いているとほんとの良さがわからなくなるよ

331 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:04:33 ID:USHXR/Oi0
>>316
厚木基地あたりの協力が必要になるな

332 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:05:14 ID:xCNwmM1j0
ベートーヴェンの三大名曲といえば
・ウェリントンの勝利
・フィデリオ
・三重協奏曲


333 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:09:01 ID:0hbzutUa0
こういうのはヲタになるとかえって楽しめないからね。
ミニコンポでのだめのサントラでも聴くのが一番だと思う。

334 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:11:11 ID:dsZvkoVW0
バーンスタイン生涯最後のライブが感動的

335 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:18:48 ID:ReB3IdYe0
>>334
ベルリンの壁の破片入りの大工買ったよ

336 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:20:09 ID:OxyiwzC60
>>329
「14歳の母」も見てるが、真面目そうに作ってるように
見えてものすごく雑な作りだよな

337 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:20:15 ID:SjXgQQRbO
クラシックのCDレンタルしようと思ったけど何借りたらいいか分からんかったからやめた
何借りたらいいのやあれは

338 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:22:53 ID:G3ma27vm0
        / _ノ  ヽ、\        
     ,, /o゚((●)) ((●))゚o   、  
  (⌒\\. :::::⌒(__人__)⌒:::\//⌒) 
  (⌒\\\   |r┬-|   ///⌒)
   \ \\\  | |  | ///  ///    これはありえないおwwwwwwwwwwww
  \\\    .\ | | |/     /
   / 乂     \ /      ノ//
   |  丶 \   /    /   |
   |   \\\/    /// |
   ヽ      /    /\
http://ilounge.com/index.php/news/comments/etymotic-to-unveil-ety8-wireless-earphones/

339 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:23:30 ID:ReB3IdYe0
>>337
とりあえず、このスレで紹介されてるサイトでタダで聞いとけ
http://www.yung.jp/index.php
http://tamaya.homelinux.com/archives.html

340 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:25:12 ID:Y/VIY3t60
>>337
ふだんどんな音楽を聴いてるのか言ってくれれば
クラヲタの方々が「君にはコレだ」とあなたに合ったオススメを教えてくれます

341 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:26:16 ID:ReB3IdYe0
>>340
まずピアノを習えとか、楽譜を嫁とかいうクラオタが出てくるんじゃねえのかな。

342 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:27:38 ID:ZJ+da6Oa0
とりあえずダイソーの100円CD買っとけ

343 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:28:54 ID:bURbCAm40
>>321
私はバイオリンだし。
自分の耳に一番いいヘルツと違ってたら、聞くと気持ち悪くなる。


344 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:29:25 ID:i06WJrga0
>>177
に出てる7番のフルトヴェングラー1943年
4楽章すごすぎ。大興奮でした。これCD買うわ。

345 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:30:54 ID:USHXR/Oi0
おっきな図書館行けばただでCD借りられるでしょ
クラシックなら結構そろってるはずだし

346 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:39:39 ID:ueAJyobC0
サラブライトマンが唄ってるW杯のテーマ曲みたいのなら聞けるけど
クラシックのみだと俺にはちときついなやっぱ
退屈で寝てしまう

347 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:45:56 ID:Kk1q0rJ/0
ヘルムート・ヴァルヒャ演奏のシュブラヒー・コラール。
感動の一言。

348 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:49:46 ID:8D8ovnxHO
>>337 ベートーベン『月光』、サティ、ショパン、とか
映画だとの アマデウス とか 眺めのいい部屋

349 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:51:25 ID:mrvqTrvo0
この中にはいないと思うけど
自分がクラシックを聴くようになったきっかけはX

350 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:51:46 ID:dPOilx280
>>337
レンタルでそんなに置いてあるんだ。いいなぁ。

351 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:52:45 ID:zlfl4zPt0
タワレコの2500円で10枚くらい入ってるのってどう?
モーツァルトシリーズとベートーベンシリーズがあるけど

352 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:57:45 ID:ajnupoFI0
クラシックなんて聴くよりエロ動画でも見ていた方が人生の役に立つぞ


353 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:59:42 ID:mENTqix/O
火の玉ぷれすとぉ〜!

354 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 16:59:42 ID:z+ryK/x70
>>349
あるあるw
俺はStingのライブアルバムでチェロの音(最初バイオリンだと思ってた)からクラシックに入った。
翌日チェロのCD買おうとしたのに間違えてチェンバロ協奏曲買ってたが。

355 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:00:27 ID:JHcWTVb40
>>349
同じだよw
初めて買ったクラッシックのCDは、○○の愛したクラッシック
当時、小学生3年だったけどお年玉で買ったよ 今でもあれは聴いてる

356 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:03:11 ID:o9WRyYg7O
第九とG線上のアリアがいいな

357 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:03:23 ID:c1+CV+qO0
>>351
そういうのって中途半端な指揮者の中途半端なオケの中途半端な演奏の可能性高いからやめとけ。
のだめでよく聴くこれをまず聞け。
http://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=142

あまりのすごさに死ぬから。

358 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:05:25 ID:ubeT0xMy0
>>349
あるある

359 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:05:32 ID:DKaWMO+50
クラシックの音に慣れると洋楽も邦楽も音がヘボくて聴いてられなくなるから気を付けたほうがいい

360 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:06:59 ID:HbM/YjUS0
クラシック初めてきく人にひとつだけいえることは
〜全集なんかは買っても絶対聞かないからやめとけw
一枚一枚ショッピングを楽しみながら買うのも、末永く付き合ういい方法だ

361 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:08:53 ID:mrvqTrvo0
>>354-355 仲間いた!
当時は好きな人と同じ音楽を聴きたくて聴き始めたけど
気づくとクラシックやその背景そのものを好きになってた
きっかけなんてそんなもんだよねw


362 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:09:42 ID:Bnvj4PM9O
>>315
エールディスクの2番と7番が入ってて、
ヘルマン・シェルヘン、ルガノ放送管弦楽団、Recording1965年のです。


363 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:11:10 ID:ZZusV45n0
セブンイレブンのCMの曲?

364 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:11:19 ID:zlfl4zPt0
>>357
ありがと、買うのはやめとくよ
クラッシックって同じ楽曲をいろんな指揮者、オーケストラでやるからどれがいいかワカンネw

365 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:11:54 ID:z+ryK/x70
>>361
(゚∀゚)人(゚∀゚)
東京にいた頃の彼女がクラシック好きで、良く市民楽団の無料公演一緒に行ってたよ。
たまに貯めた金で有名な人のコンサートも観に行ったし。


366 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:13:09 ID:1Mi/lsTI0
舞踏の権化

367 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:15:45 ID:Zp1CpN6PO
とりあえず生オケ一度でも聞いてしまうともう元の世界には戻れない。

368 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:17:11 ID:ajnupoFI0
>>362
シェルヘンかよ!!!すごす・・・

369 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:29:14 ID:F5CUh4tk0
らんきんぐ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1162386191/266

370 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:30:50 ID:3HtfN5gS0
7番といえば2楽章だったのに・・・。


371 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:31:58 ID:Bnvj4PM9O
>>368
?よく知らないんですけど、シェルヘンってそんなすごいんですか?
確かにお祭りのパレードみたいな一楽章は強烈だけど…

372 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:37:09 ID:BNBjAVrw0
http://www.ongakushitsu.net/NENPYO/04/SCHUBERT/TUNES/erlkonig.html
これ知ってる?

373 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:37:53 ID:JYaeVrfk0
「仔犬のワルツ」
「ハルモニア」

374 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:39:13 ID:ajnupoFI0
>>371
アルコール中毒の人が最後にはガソリンを飲むように
普通の演奏に飽きた人が最後の方でたどりつく指揮者です
お父さんは相当に聴いてきた人だと想像できます
違和感を感じたあなたは正しいです
お父さんに普通の第7を聴かせて欲しいとお願いしてみてください
きっと第7だけでも何枚も出てきます^^

375 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:40:17 ID:/jVzwKFU0
読売がフジの宣伝か
つーことは近いうちにサンケイが日テレの宣伝をするわけか

376 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:45:08 ID:U8uiWsas0
あ〜バイオリン弾きたい

377 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:46:44 ID:uY0GiyYE0
>>364
古めの洋楽しか聴かない俺に言わせればだな、
クラシックってのはトリビュート盤と、カバー曲ばかりの世界やな。
名曲が、指揮者・オケ・演奏者・録音日によって、ぜんぜんちがう。
そして、さらに最悪なのはオリジナルがない。
>>370
そうだったのかい。俺は最初から2楽章だけ飛ばして踊ってたけどな。

378 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 17:52:51 ID:k+0Bv9dH0
>>371
クラ板のベートーヴェン交響曲スレより。すご〜く聴いてみたい1枚。↓

121 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2006/11/04(土) 14:58:14 ID:0dibov2M
>>119
爆演といえばシェルヘン。爆演という意味ではおそらく空前絶後。

122 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2006/11/04(土) 15:06:46 ID:5p4Q0bEB
シェルヘン&ルガーノ盤は確かに爆演だけど繰り返して聴く気にならない。
おなかいっぱいがずっと続く。
でも面白いことは確かですね。

123 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2006/11/04(土) 15:29:16 ID:MijQkWal
>>119です
情報ありがとうございます。シェルヘン
持ってますよー叫んでますね、あの人
バティス、聴きました。やっぱ、ベトみたいに
髪の毛が逆だってる
〜変と言えばエッシェンバッハの英雄
コーダに入る前に変な間があり、
最後、何か叫んで突入してますね(笑)
神風特攻隊みたいです

379 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:00:26 ID:3HtfN5gS0
>>377
映画のベートベンの不滅の恋を見て7番を買ったもので・・・。
最ものだめで7番のイメージが変わった。

380 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:00:44 ID:m6EslnsU0
>>344
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutA.jsp?DISP_NO=002102000000
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1351211&GOODS_SORT_CD=102
Beethoven: Symphony No.7, Haydn: Symphony No.104 / Wilhelm Furtwangler, BPO, VPO
1943年10月31日 ベルリン (ライヴ)(*) 1944年7月30日 おそらくミュンヘン (ライヴ)(+)

「買う予定がある」って前提で書いてます・・・調度よくこないだこの音源で有名なMelodiyaから再販ものが出たみたいです。
多分>>177のと同じ?音源のはずです。(他のメーカーからこのメロディア盤を元にした復刻ものは出てます)

ttp://www.kit.hi-ho.ne.jp/shin-p/comp03.htm 
■■■フルトヴェングラー 18■■■
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159781632/
この2つに専門の方の意見あり。
専用スレとかでは今回のメロディア盤は他の復刻盤みたいに音をあまり弄ってないようだし
過去に出たメロディア旧盤とか持ってなければ「買い」でしょう。
ただ、できれば店頭とかで「試聴する」のが一番いいかもね。

381 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:02:06 ID:ajnupoFI0
デジタル録音の奨めてやれよ

382 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:04:30 ID:dkMuSes60
SACDで良いのあれば知りたい
マルチchじゃなくても

383 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:05:41 ID:qGVuKomnO
ぱっぱらふにふに ぱっぱらほえほえ
ぱっぱらふにふに たーまごー

あ、1楽章か…

384 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:07:58 ID:+CNXwPPs0
>>380
ベートーヴェンの7番買ってみたいと思ってるんですが
クラシックのCDってノイズがひどかったりするのが多いですよね…
いくらいい演奏でもノイズの方が気になってしまう素人なんですが
ご紹介のCDはどうなんでしょうか


385 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:09:01 ID:qGVuKomnO
>>12
プロコのロメジュリのモンタ牛家とキャピュレット家だっけ?

386 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:11:30 ID:pVSPHI3M0
>>385
そう

あの曲に変なイメージをつけたソフトバンクが許せんww

387 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:16:12 ID:u1UEjaII0
クラヲタって結構排他的だなあとのだめの話をしていて思った

388 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:19:33 ID:BS32J1020
最近のだったら、ガーディナーとテンシュテット(BBC)がおすすめダス

一番いいのがDVDのクライバーなんだけどナ

389 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:29:07 ID:PYNugRiB0
>>387
排他的な人と、「よくぞ聞いてくれました!」とばかりに知識を披露する人の差が激しくて面白いw
「よくぞ」系の人達の嬉々とした感じが、ちょっと可愛くもあったり。

390 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:33:02 ID:oxfMduYP0
>>384
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=839216 
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/340448 (輸入盤は若干安い)
Sym.5, 7: C.kleiber / Vpo
音のいい、演奏の素晴らしいのが希望ならまずは「クライバー盤」が無難ですよ(カップリングの5番も名演で有名)
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/1408539
交響曲第7番 カルロス・クライバー&バイエルン国立管(1982)
最近出たライブ盤、これも素晴らしいです・・・・2枚ともできれば試聴されてからがいいかもしれません。

ttp://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/mook/index.html
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog_nomenu/detail.php?code=961300
図書館にこの音楽の友社という専門出版社や他社から「名盤300」とか過去に出た
世間で言われてる「名盤選び用ムック本」が大抵蔵書されてるはずですので
そこらへんを参考に選べば大きなハズレはないはずです。
ただ1位になってるのがあなたにとってベストとは限らないので2位以下の盤もチェック必要です。
(あと新譜等最新情報は2ch等ネット情報で補足は絶対必要です)

391 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:39:52 ID:+CNXwPPs0
>>390
ご丁寧にありがとうございました
参考にさせていただきます

392 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:42:03 ID:Bnvj4PM9O
>>374
すいませんありがとうございます!
少々変わった指揮をする人なんですね〜
でも何度もきいていたらくせになりました。

>>378
7番3楽章で何度も掛け声をかける謎の人がいてちょっとウザいと思ってたんですけど…
どうやらシェルヘンさん本人ぽいですねw
ありがとうございます。

393 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:46:07 ID:z5Zp6wen0
やっぱグールド好きってのは、邪道なんですかねぇ?
身近にクラ好きがいないので、教えて欲しい。

394 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:54:09 ID:b3//2RsT0
周りに合わせて好みを変えるのが一番の邪道

395 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:54:22 ID:xCNwmM1j0
>>393
グレン・グールドが個性的な演奏家であるのは確かだけど、
それを好きな人が邪道だとは思わないなあ。
実際グールド好き、周りに結構多いし。


396 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 18:58:02 ID:BFqF3aWkO
のだめって何ですか?
野溜めだとしたら肥溜めなんですけど。。。

397 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:01:19 ID:/ZizWlJl0
>>380
俺が90年頃当時聞いた話では、
戦争中の音源は、ベルリン放送がラジオで放送してたテープ音源を、
ソ連が占領したときに盗んで、メロディアがレコード化したもの。
そのレコード盤を音源としたものを西側がレコードやCD化していた。
ソ連が崩壊して、ドイツグラモフォンがテープ音源もらって、
最初に、ドイツグラモフォンが10枚組箱入り(ジャケ写が指揮してる写真)で発売したけど、
それはソ連が放送用にエコーつけたもので、実は細工されてないものは隠していて、
それはメロディアがまず、レコード化して売って、CD化したって聞いた。
ここで紹介されてる音源は、エコーないからこれだと思う。
その後、ドイツグラモフォンとかがいろいろ音をいじって良くしてるもの発売。
しばらして、著作権とかなくなったからなのか、いろいろ発売されちゃってからはわけわからん。

日本の東芝EMI(44年の英雄・ウラニアのエロイカ)とかキング?の古いCD(42年第九)は、
レコード盤のノイズがはいったままのクソ音源があるから、中古で見つけても確認しないとだめだよ。


398 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:05:38 ID:R/QRePH40
聴き始めるのはいいんだが
このドラマから入って、もうクラシックに精通してますっていう職場のメスがうざい

399 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:08:37 ID:+CNXwPPs0
>>398
確かにそれはイタすぎますね…

400 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:25:06 ID:WyCXQmg10
たまごやきの曲だな

401 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:28:53 ID:cS8HW8UB0
俺がクラシック系聞きだしたのは(といっても数年ちょい前からだし、そもそもそんなに聞かない)
母親が買ってきた「眠る前に聞くクラシック」「リラックスするクラシック」「元気になるクラシック」「夕方に聞くクラシック」
とかそんなCD

特に「ぐっすり眠れるCD」(表紙にアザラシ写真)の収録曲はどれも好き
「ベルがマスク組曲月の光」とか「ラヴェル ピアノ協奏曲2楽章」とか

402 :ゾロ ◆Zoro/FNca6 :2006/11/12(日) 19:31:33 ID:V442ZZRV0
>396
野田恵だから。。。って、釣られてる?オレ

403 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:34:52 ID:0hbzutUa0
シェルヘンのベートーベンってCD持ってた。
面白いんだけどバンドがあんまし上手くないんだよね。
全部売っちゃったけど。

404 :名無しさん@恐縮です :2006/11/12(日) 19:37:32 ID:6HDlVkvZ0
Special orchestra - のだめ カンタービレ
ttp://youtube.com/watch?v=mEJtQSOHv7U&mode=related&search=
のだめカンタービレ (キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!) 6/7
ttp://youtube.com/watch?v=KF1TaRmzELc

405 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:39:38 ID:iTQo+FEF0
アルフレッド・コルトーのショパン心地よい

406 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:40:31 ID:fyYpRChyO
こういうのって
生粋のクラシック好きには許せない行為なんだろうなあ


407 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:42:16 ID:j63xp2dl0

http://www.youtube.com/watch?v=SAW-8eiS7I4

クラシックどうぞ。

408 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:43:18 ID:YTrjw/tA0
信者うぜーと思って見てなかったけど
知り合いから借りて4話まとめてみてみたら面白すぎた

で原作買って読んだけどドラマに負けないぐらい面白いな
留学以降のストーリーは恋愛色が強くてついてけないが

409 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 19:48:53 ID:YwFNkuhB0
マンガののだめって尾瀬あきらの描く女の子に絵がちょっと似てる(夏子の酒とか

410 :名無しさん@恐縮です :2006/11/12(日) 19:50:51 ID:6HDlVkvZ0
"Kotatsu"
ttp://youtube.com/watch?v=EHcQLw3CkBU&mode=related&search=

411 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:06:36 ID:0Oh7de3a0
7番の名盤といえば、宇野功芳/新星日響のサントリーライヴ(ファイアーバード)
に止めを刺す。

フルトヴェングラー/BPOの戦時録音の、切れば血の出るような壮絶さはそのままに、
音質のみを劇的に向上したような奇跡的な演奏といえよう。

412 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:12:13 ID:ZSZimdiu0
はっぱらふにふに

413 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:14:34 ID:iYmRZTy60
「ベートーベンの交響曲第7番」は
ゲーリーオールドマンだったか、主演の伝記映画で
効果的に使われていた
「2台のピアノのためのソナタ」は
キース・ジャレットとチック・コリアが連弾したり
なんたら姉妹が演ったヤツじゃね?結構ポピュラー
ラプソディ〜は有名どころの騒ぎじゃない
まあ、オリジナリティのかけらも無いね。相変わらず
喜んでるのは煽られやすいバカガキばかりと

414 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:18:46 ID:wCNT2rDIO
シュトレーゼマン以外は完璧
久々にいいドラマ
海外編もやってほしい

415 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:18:46 ID:5liMIKCfO
>>406
のだめは自ら演奏しないクラオタには評判悪いみたいだが
経験者は一様に面白いというよ。

416 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:20:33 ID:iMnqrqah0
ベートーヴェンの7番は「愛と哀しみのボレロ」で
ジョルジュ・ドンがちょこっとだけベジャール振付で踊ってました。
ボレロの方が有名だけど。

2台のピアノのためのソナタは一時、聴くと頭がよくなる曲って
日本のマスコミが騒いで、少しはやった記憶があります。
なんたら姉妹はラベックですね。今何をしてるやら。

417 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:21:35 ID:5liMIKCfO
で「俺はクラシックがわかってるもんね」と勘違いしてのだめを叩く例が>>413

418 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:23:33 ID:Bd+9Pkob0
>>413
大人は「クラシックファンが増える。良かった良かった」と思うんだけどな。

419 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:25:32 ID:l/XUZMjB0
問い合わせ殺到wwwwwwwwww

420 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:27:52 ID:KX48OdvR0
>>418
んだな。
そして本当に賢い大人は、このブームに便乗してクラシックのアイドルを売り出す。
出来れば固定化させたいくらいのそろばんを弾くんだが。

421 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:29:58 ID:0Oh7de3a0
タワレコ新宿の「のだめコーナー」で、「シュトレーゼマンはこの人!」っていう
POPと一緒にマーツァルのCDが置いてあったんだが、よりによってマーラーの
悲劇的だったぞ。初心者にあんな重いもの聴かせるのって、いじめだよな・・・

422 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:30:27 ID:rH8t/Xzz0
ほんっとに単純だよなぁ

423 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:32:14 ID:2/uzgzuu0
>>413
甥のカールが出てくる場面に2楽章が使用されてたよね。
カールが自殺を図るところが衝撃的だった。

424 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:33:33 ID:5liMIKCfO
クラシック離れは世界的なことで
欧米なんて日本以上に若い人がクラシックを聞かないようになっている。
これはのだめの原作でも作中で言及されている。
クラシックがコンスタントに売れていて市民オケがある日本では
クラシックコンサートに多くの若者が足を運ぶ。
トランペッターのナカリャコフは「日本は若い女の子が来てくれるから嬉しい」とまで語った。
(彼の場合はルックス目当ての観客が多いが)

425 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:34:04 ID:pbq62Su5O
これまでにも何かのきっかけで爆発的に売れたり、ブームみたいに取り扱われたりしていた。
入り口はなんであれ、興味が続いてくれればいいと思う。
最近CD見にいったら、企画物ばっかになっていて驚いた……。

426 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:36:16 ID:dPOilx280
>>421
マーラーの6番は聴きやすいと思うけど。全然ややっこしくないし。

427 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:37:46 ID:fQ3e0HiD0
「のばら」も売れるといいね。
「のだめ」と語呂が合うだろw

428 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:42:52 ID:0Oh7de3a0
>>426
いや、マーラーにしては古典的な書法だけどさ、マーツァル/チェコフィルは
ドヴォルザークとかチャイコフスキーとか、もっと初心者に優しい曲をたくさん
録音してるじゃない。なんでその中から敢えて「悲劇的」なのかと・・・

429 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:53:40 ID:DAI0lbS40
ソフトバンクのCMで使ってるやつか?

430 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 20:59:40 ID:iMnqrqah0
それはプロコフィエフのロミオとジュリエット

431 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:01:13 ID:B1SxFhWB0
予想外だ

432 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:05:46 ID:1vOZLJ3M0
ブームでもなんでもさ、入り口が出来て、
多くの一般人が関心もって、それでも誰も残らないなら、もうだめってことなだけだと思ふ。

433 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:07:18 ID:PAl82zKY0
>>424
日本の方がマシなのか…意外だね
吹奏楽経験者が多いのも関係あるのかなー

434 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:08:50 ID:dPOilx280
ヨーロッパは税金投入してオーケストラ保護してるくらいだからなぁ

435 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:10:11 ID:OxyiwzC60
伝統芸能かよ

436 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:11:09 ID:ajnupoFI0
入り口が狭くて奥がこうきゅぅ〜っと・・・

437 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:17:16 ID:afg+ek2I0
10年くらい前に銀河英雄伝説で聞いた。

438 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:20:45 ID:a7DDtkjFO
Sオケでフルートを吹いている女の子は
何ていう役者さんですか?

439 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:22:23 ID:gBoUiCob0
流行のサイクルが早すぎる。
ドラマ終わったらすぐ廃れるだろな。
「流行りモンにしか飛びつかない人種」が日本の半分くらいいるんじゃないか

440 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:23:54 ID:Kh5OuRTO0
ベートーヴェンの交響曲第7番は、5番や9番ほどではないけど
けっこう人気のある作品だよ。
作品的にも円熟期の充実作ということで評価が高いし、何よりも
聴いて楽しい(聴きどころが多い)ということでは特筆すべき作品
だと思う。
クラシックファンがベートーヴェンの好きなシンフォニーを順番に
挙げていったとしたら、第7番はきっと上位に入ってくることが
多いと思うよ。

441 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:27:21 ID:ajnupoFI0
日本人作曲家の現代音楽も聴いてみて
NHK教育で22:00からやるからさ〜

442 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:30:03 ID:edM76c400
舞踏の権化

443 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:32:11 ID:WsorDWQxO
のだめ効果ww

444 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:34:36 ID:KI4rMiFw0
>>439
川の砂金採りみたいに、大部分はすぐに流れ去っていくだろうけど、
何粒かこの業界に本気になれる金の粒が出てくれば御の字じゃない?

ビートルズ、ストーンズ、クィーンも、周期的にプチブームが来て
新しい世代のファン層へと新陳代謝を繰り返しているしね。

445 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:40:48 ID:TlhMWM3t0
そういやのだめって、いわゆるクラオタが好きなマーラーとかショスタコは
全然出てこないよな。あとブルックナーも。
「千人やりたーい」とかっていう峰とかの台詞には出てきても演奏は無い。
作者嫌いなのかな?それとも大編成描くのめんどいとかw

446 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:44:16 ID:RlIzCYH9O
ソフトバンクのCMでも使われてるあの曲はなんていう曲なの?

447 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:45:27 ID:hyYkwXpF0
クラシックファン増えてくれるといいな
7番出すなら是非第2楽章もドラマで流して欲しい

448 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:45:34 ID:KI4rMiFw0
>>446
ロメオとジュリエット 第2組曲 Op.64より 「モンタギュー家とキャピュレット家」

449 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:49:36 ID:TlhMWM3t0
>>444
クラオタでストーンズオタの俺としては、いつストーンズのプチブームが来たのかを
聞きたい。初来日ん時?

450 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:55:16 ID:TCHXZI4T0
なんでクラオタって軒並み性格悪いんだろうな……。

451 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:56:42 ID:NmPKHhiM0
ベートーベンといえば第21交響曲34番がいいね

452 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:57:29 ID:K9XYUa3F0
のだめ好きな人って腐女子が多いよね

453 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:58:06 ID:Kh5OuRTO0
>>448
プロコフィエフ バレエ音楽「ロメオとジュリエット」
第1幕より「騎士たちの踊り」
という曲じゃなかったっけ?
組曲版は聴いたことがないんだけど同じ曲なのかな。

454 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:58:42 ID:4WgYCUeh0
>450
クラシック板という名のゴミため場に来てご覧。
この程度のレスなどあっちこっちにゴロゴロしてるぞ。

455 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 21:58:54 ID:6r/aTnlc0
この調子でいくとラフマニノフのピアノコンチェルト2番とブラームスの1番も人気になりそうだなw

456 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:00:02 ID:PAl82zKY0
ラフマはスグリ姉さんでおなじみだしねー

457 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:01:31 ID:hyYkwXpF0
ドラマの演出次第では、ラフマニノフも人気出そうだ

458 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:02:39 ID:0pPpCJW40
カルロス・クライバーのライヴで決まり。

459 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:04:02 ID:x5C5QSsp0
クレンペラーいいね。しかし、始めて他の人はC,クライバーがお勧めか。
フルトヴェングラーもいい。EMIからでた擬似ステレオが一般向けかな。

460 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:05:00 ID:2rrwaKPA0
>>9
俺もw
3年周期くらいでこういうドラマが出てくる。
コレの前は白い巨塔。
最近はこの二つのドラマ以外糞過ぎて見てない。

461 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:05:37 ID:2rrwaKPA0
>>20
原作者がべた褒めですが?

462 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:07:39 ID:2/uzgzuu0
いくら聞いてもヤン艦隊のテーマにしか聞こえません

463 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:08:05 ID:x5C5QSsp0
ラフマニノフのは以外にごつごつしてるのね。ロマンチックな曲を作る人なのに。
アシュケナージは上手すぎてちょっとやりすぎ感がある。

464 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:08:33 ID:CKHlIHeC0
アホくさ

465 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:10:21 ID:2rrwaKPA0
>>83
わかるわかるw
俺もあんな感じ。

466 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:12:27 ID:ERK+Vntw0
>>446
最近のCMは好きだが、特にソフトバンクのCMは大好きだw
「・・・ヨソ〜ガイデス」「・・・予想外だ」に至るまでの過程が笑えるw

467 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:14:37 ID:XjDjVCSyO
さて、カスラックの対応は?
当然、著作権きれてるよな

468 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:15:34 ID:x5C5QSsp0
>>411
そのCDもってるけど、フルトヴェングラーは言いすぎ。
朝比奈隆さんの7番も以外にオーソドックスでいい。

469 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:17:35 ID:5liMIKCfO
>>434
その援助も減ってきている。
原作は今は第二部に入っていてそういうオケの台所事情も描かれている。
原作のフランス編ではフランスのオケの伝統維持の困難さの一つとして、
フランス式バソンをやめてドイツ式ファゴット(似た楽器だが音色が違う)
に変えるところが増えているという話もあった。

今のオケは世界中から指揮者を呼ぶことと、
演奏者たちも世界中を渡り歩いていることにより
国による演奏の響きの違いが減ってきているのも淋しいところなんだとか。

最後にこれは日本を含めて世界中どこでもの話なのだが
女の奏者がふえてきたのでいわゆる男性的な力強い演奏は
そのうち聞けなくなるのではないかと言う話。
昔は女がやれる楽器は限定されていて
オケというのは男の活躍の場だったのだ。
そんな制限がなくなった今では音大の半分以上が女という
以前からは考えられない世界になってしまった。

つうかクラシック楽器をやろうとする男が
洋の東西を問わず激減してんだから仕方ないわな。
つぶしも聞かない職業だし。

470 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:17:54 ID:RuWHmYZW0
今年のウィーン・フィルの7番は凄かった。

471 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:17:57 ID:W+BY8AdI0
>>453
>>448で正解

472 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:23:11 ID:E1GAKr8/0
クラシックにちょっとでも興味を覚えて今日のN響アワー見た人っているのだろうか。
最初のモーツァルト25番はいいとして、後のショスタコービチはなんだこりゃと思ったんじゃなかろうか、と。

473 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:27:15 ID:W+BY8AdI0
>>472
ありゃ、初心者にはむずかしいわ
4番は3楽章よりは2楽章のほうがわかりやすいな。
けっこうおもろいし。
11番はなんで4楽章でなく3楽章やったのかよくわからん。


474 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:28:27 ID:YwFNkuhB0
>>469
このマンガ描き始めるまでピアノ曲をちょっと聴く程度だった作者が
なんでそんな事情を知ってるんだろうな
裏に音楽業界通が付いてるのかな。

475 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:33:59 ID:hyYkwXpF0
>>445
マーラーやショスタコやブルックナーは分かるが、
ショパンが以外に出てこないよな

476 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:35:14 ID:YWMhjBlEO
最近はテレビも高級化して音質がいいから、演奏シーンがあるドラマはものすごく良く見えちゃうんだろうな。
このドラマは面白いけど

477 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:39:54 ID:5liMIKCfO
>>474
音楽監修にプロがいる。
「動物のお医者さん」やコトーと同じ。
ただし初期はちゃんとしていなかったので
一部おかしいところもある。

478 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:43:49 ID:IBbusXBZ0
>>416
お!知ってる人いた!
ジョルジュ・ドンもベートーヴェンもカラヤンも好きだったんで
何度か観に行った映画なんだけど、知ってる人少ないんだよな。
あの第7番のシーンは短いけど気に入ってる。

低音重いのが好きなんで第7番単体で聴く時はカラヤン。あと朝比奈隆。
クライバーは好きな人多いみたいだけど自分は苦手だな。

479 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:45:49 ID:YwFNkuhB0
>>477
なるほどね。
何週か前に下手な子役のサエコがウイーンフィルを目指す!とか言ってたのは
チェックされる前だったのかな。

480 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:47:22 ID:TlhMWM3t0
>>475
比率は少ないけどショパン結構のだめとか弾いてるじゃん。
マラドーナ(だっったっけ?)コンクールとかのだめの実家とか。

481 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:49:30 ID:IBbusXBZ0
>>480
マラドーナ??? サッカーの?

482 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:50:47 ID:TlhMWM3t0
>>481
原作にでてくるコンクール。確かマラドーナだったはず、って今調べたらやっぱあってた。


483 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:52:00 ID:19e75etYO
>>479
原作を読めば、原作者が調べたかどうかわかるよ

484 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:52:05 ID:PKyn0Qxg0
>>479
あの部分は原作を読めばちゃんと千秋のつっこみが入ってる

485 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:52:34 ID:6r/aTnlc0
>479
それはねドラマにはなかったけど

原作ではウィーンフィルは女入れないしってつっこみがあった

486 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:52:44 ID:rs/Oviz00
>>481
原作者はサカヲタだから、サッカーに絡めてるとこが結構ある。

487 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:53:36 ID:fWE9sf9zP
プレステ3ってSACDも再生できるみたいなんで
入手できたらクラシック名盤のSACDでも買おうかなと思ってる。
結構安いし。

488 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:56:31 ID:c43zC/D90
クイーンの時もおもったが、こういうメディア誘導に踊らされる脳無しにはなりたくないね

489 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 22:57:26 ID:lmH8WxnTO
今中学から始める男少ないんだろうな。今年30だが母校の演奏を今日聴いた。
女しかいないじゃん…つか20人もいない。
男だけで10人はいたんだがなぁ…

オッサン悲しくなったよ

490 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:00:05 ID:x5C5QSsp0
最近ではラトルもいいね。

491 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:00:15 ID:lTmlr/la0
>>485
ドラマでも、「(夢が)でかすぎだろ・・」
ってつっこみはあったね。

492 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:01:54 ID:IBbusXBZ0
>>486
あー、なるほど。
マラドーナは楽器は出来ないけど、歌ったりタンゴ踊ったりはするな。

493 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:05:00 ID:mGjeE5/l0
>>229
ダニエルカールでいいじゃない

494 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:08:23 ID:5liMIKCfO
>>485
ウィーンフィルはさっき書いた音大事情により
女も入れるようになった。

しかし彼女は絶対に入れない。
何故なら入団条件にあるヨーロッパ大陸生まれじゃ明らかにないから。

495 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:21:57 ID:JbfqK+Lx0
>>488
あんた、悲しい人だな。

496 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:26:00 ID:+CNXwPPs0
>>488
まあ確かにクイーンの時はどうかと思いましたけどねw


497 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:31:57 ID:q8EljfqGO
クイーンフィル

498 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:32:55 ID:JbfqK+Lx0
>>496
気持ちはわかるが、
ZEPファンとしては、志村ケンはファームの再結成やれと。

499 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:34:30 ID:rAIQljNF0
意識的にクラシックを聴く人なら誰でもよく知ってる曲だけど、
こういうドラマのおかげでクラファン以外にも関心もたれるのはいいことだ。
こうやってCD買い求めた人の20人に1人くらいが、同曲異演まで買い求めるようになれば御の字。



500 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:37:01 ID:x5C5QSsp0
そいえばクナッパーツブッシュの7番もいいよ。最後は少しはテンポアップすると思いきや、逆に遅くなるの。

501 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:43:41 ID:9SlaHdZ30
ガーシュウィンやラフマニノフも流行るんかね

東芝のクラシックベストはあまりにぶつ切りなのでお勧めしない>誰ともなく

502 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:43:42 ID:q8EljfqGO
実際に演奏してるDVD観てみなよ。なかなかエキサイティングだ。クラウディオ・アバドとベルリン・フィルがロシアのマリインスキー劇場でやった「ヨーロッパコンサート」がいいかな。ソフトバンクのCM曲のプロコフィエフの「ロメオとジュリエット」も入ってるし。


503 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:44:08 ID:JbfqK+Lx0
クナはなんでも遅いんだな。w
ワルキューレもすげー遅いし。でも、パルシファルは最高だけどね。


504 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:47:52 ID:9SlaHdZ30
>>479
あれは笑うところです
原作ではツッコミが入ります

505 :名無しさん@恐縮です:2006/11/12(日) 23:52:46 ID:q8EljfqGO
のだめ効果 他にどんな曲が流行ってんの?

506 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 00:06:49 ID:PjHP+Xse0
>>501
ニワカには、ぶつ切りくらいが丁度いいんだお

507 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 00:23:44 ID:e/Pgcbzf0
>>357
サンクス。これいいわ・・・

508 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 00:29:38 ID:QpAQidI+0
私はバレエをやってからクラシックを少し聞いてる程度だけど
1890〜ぐらいからの曲が聞きやすいかな
音楽の授業とかでやってる作曲家も多いし
あとはバレエ、オペレッタなんかが多い
舞台や映画で使われる曲はイメージしやすいので好き

509 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 00:41:46 ID:Lb724Fzr0
明日はきっと、ラフマニノフの2番だよ!
どっちかっつーと、ベートーベンの7番より、ファンが一番期待してるのはこっち。

510 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 00:58:30 ID:Mw1rNYFL0
芸能記者の皆さん。上野はくれぐれも叩く方向で記事をお願いします。

511 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 01:00:57 ID:0BTRUdPe0
>>509
ラフ2最高!これを聴かずに死ぬ奴は人生をムダに生きている。

512 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 01:05:35 ID:/9xddy110
原作読んだことあるけど、千秋役できる俳優はいねーだろ・・
と思ってたがこれは非常に良い。
のだめもイメージ合ってるけど、玉木が味出してるな。

513 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 01:41:06 ID:Ewf88rZA0
2台のピアノのためのソナタ
18世紀後半モーツアルトが、ピアノがうまい知人の娘との合奏用に作った明るいサロン向きの曲。
モーツアルトが2台ピアノのために作った曲は、生涯でこれ1曲のみ。

ベートーベン バイオリンソナタ第5番「春」
ベートーベンが難聴という障害に悩まされながらも、決して音楽を諦めず、むしろ明るく幸せな曲を作った。
つらく厳しい冬を乗り越えればやがて暖かな春。俺にもやってくるのだろうか。

ベートーベン交響曲第7番
運命や第9ほどメジャーではないが、スケールが大きく躍動感あふれる素晴らしい交響曲

こたつ
室町時代に登場し、現代に至るまで日本人に愛され続けている冬の暖房器具。
しかし、こんなに呑気で攻撃性のない平和の象徴のような物体が、俺を苦しめることになる。

514 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 01:49:18 ID:3yYVLROj0
クラシックか
ヴィバルディとモーツアルトのメロディーセンスは神だな。

515 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 01:50:39 ID:k3qEeySW0
のだめは村冶佳織も絶賛してたお( ^ω^)

516 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 01:53:10 ID:oEFUPLPhO
カルテットのことも忘れないで下さい

517 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 01:57:45 ID:kFCtkvu50
交渉人・真下のクライマックスでオーケストラが演奏してるのって何?

518 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 02:02:56 ID:3YIxhMaw0
ボレロじゃなかった?
真面目に見てなかったから記憶が曖昧だ

519 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 02:05:02 ID:nuMfIl+i0
3番「英雄」、5番「運命」、6番「田園」
えいさんうんこでろって昔覚えたな

520 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 02:10:40 ID:kFCtkvu50
>>518
トン。
そうだったわ。曲名度忘れしてた。

521 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 02:17:52 ID:i96GakPZ0
エコジョーズ

522 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 02:19:04 ID:ZKnIOQKA0
第9の合唱聞けるサイト教えくんろ。

523 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 02:23:26 ID:LIHdtFQ30
>>516
俺たち…
カルテットだろ!

だっけ?

524 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 02:28:35 ID:ptuNfpeq0
レス500も超えてるのに
7番っつったらザルドスだろ
ってボケる奴は居ないのか…

525 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 03:22:11 ID:DiF0Nwu40
JASRACからきました

526 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 07:53:17 ID:yPWji+WK0
>>509
ラフマニノフの2番ってクラッシク興味ない人でも比較的よく聴く曲じゃないか?
フィギュア・スケートでよく使うし。
ベートーヴェンの7番ってのは普段聴かないような人は全然聴かないだろうから
これが人気出てくれるのは嬉しい。いい曲だもの。

527 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 08:45:09 ID:75RTdW3o0
>>522
このサイトでいろいろ名演が聞けるよ。
第九は最高の演奏と言われているフルトヴェングラーのバイロイトライヴが聞けるよ。

>>177

528 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 09:23:57 ID:zKBqLbJ7O
>>526
そだね。
そういえば2〜3年前にスバルのCMに4楽章が使われてたよ。


529 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 09:38:36 ID:hK3JLpHo0
何日か前にamazon行ったらのだめが上位独占で売れまくってた。関連のCDとかも・・・

ぜってーみねえ

530 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 09:55:18 ID:dZQcYrV90
ドラマに向いてない原作を、よくこれだけ忠実にドラマ化出来たと思う
それにしても、月9なんか観るのは10年振りくらいだ

531 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 09:56:40 ID:hK3JLpHo0
やっぱ観よう(´・ω・)

532 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 09:59:07 ID:ayLV38uC0
うちの爺ちゃんクラシック好きで、試しにのだめ見せたら、はまってしまった。
今日の夜が待ち遠しいと言っている。

533 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 09:59:31 ID:KhqDgBIJ0
>>526
7番は副題がないしなぁ。

しかし、10年以上前、厨房ぐらいの時誰もクラッシックとか
好きだとか興味あるとかなんて奴周囲に皆無で
ちょっと言ってみてもカタい奴とかお高いみたいに思われたから
黙っていたけど
なんなんだよ、今のブーム…ほんとビックリだよ。


534 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:01:42 ID:o6Xu7Lef0
安心しろ。
ブームだからすぐに収まる

535 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:05:52 ID:IGfsSfAM0
>>529は見たくて見たくてしょうがないんだろうなw

536 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:13:14 ID:ox4esAhfO
ドラマ見てクラシックに興味もったド素人ですけど入門用にお勧めって曲なりある?

537 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:18:18 ID:ZAXV++Kz0
>>536
オムニバスの「クラシック名曲集」「人気クラシックCM曲集」とかを買って
気に入った曲とか作曲家のものを聴くのが無難じゃないかと思う。

538 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:19:11 ID:SbPqQY1z0
>>536
いまどんな曲を聴いてるの?
それによって最適の曲が変わってくるぞ

539 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:20:27 ID:tzzPDhof0
聞いたこと無いが、時がたてば傑作になるというわけでもあるまい。

540 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:20:43 ID:JQdbm3AJ0
>>536
マーラーの5番

541 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:20:53 ID:PRrWUGar0
ダイソーの100円CDかっとけ

542 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:22:32 ID:dZQcYrV90
>>536
のだめ関連のクラシックCDでも買えばいいんじゃね

543 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:36:21 ID:1iQG0Dpf0
>>343
相対音感のない絶対音感人って音楽を楽しむことが出来ないんだってね。
かわいそう。

544 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:40:21 ID:zKBqLbJ7O
>>536
入門とか気にするな。そんな堅いもんじゃない。
N響アワーとか観てみたら?いけべえのダジャレがもれなくついてくるけど。


545 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:44:54 ID:uhSF1wl/O
クラシックほど下層の教養コンプレックスを刺激するものは無いからな。
実況板でテレビ出演者の英語の発音を嘲って自分の学歴コンプレックスを暴露するヤツと並んで2ちゃんでは酷い。

546 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:48:45 ID:Mc+hDazG0
>>421
お店の人にシュトレーゼマンとヴィエラを間違えているぞと教えてあげなさい。

547 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:53:08 ID:uSVwy2XT0
「7番に脚光が浴びることは少なかった。」っていうのがそもそも間違いなわけだが。
人気アンケートとったら間違いなく上位だろ。

548 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 10:56:26 ID:oYyjj6td0
>>456
フィギュアで使われるラフマは音のつなぎが悪すぎて見ているのが辛い。
のだめ読んで初めてラフマのCD買ってから。

549 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:06:52 ID:Xyqh2DZn0
>>547
クラシックに興味ない一般人には全く無名の曲だよ。
ラヴェルのボレロや第九やノクターンくらいになってようやく有名曲といえる。

550 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:08:41 ID:75RTdW3o0
ラフマニノフ2番といえば、「七年目の浮気」じゃないのか・・・(´・ω・`)

551 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:10:04 ID:vlCCuntu0
>>547
5年前ほどの音友のアンケートでは、交響曲部門1位だったね。

でもタイトルがないせいで知ってるのはマニアだけなんだな。一般受け良さそうな曲なのにもったいない。

552 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:14:32 ID:uSVwy2XT0
そうすると、あのオーボエとクラリネット入れ換えたところも
分からなかった人が多いのかな?

553 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:15:52 ID:Xyqh2DZn0
>>552
ドラマだけ見てた人の中には奏者同士で楽器を交換したのかと勘違いした人もいたようでつ

554 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:18:10 ID:JXDPgAhhO
>>531
意思、弱っ

555 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:19:05 ID:uSVwy2XT0
>>553
なんと\(@O@)/ ブザンソンでそんな課題が出たら・・・(笑)

556 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:21:27 ID:PqIqd/Kl0
ハープが無いのは何でだぜ

557 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:24:10 ID:DB6/PvcG0
     / ヽ\
    /  ヽ \             / \
   /    ヽ \__        / ヽ \
  /  ‐_ ヽ     ―――__/   ヽ \
 /        ̄           / __ ヽ \
|                          ̄  \
|       上野樹里                |
|        ||                   |
|  ゝ_  |||/                  |
|  ( ・ ブ       ゝ__       ┃ ┃   |
|    ̄         ( ・ ̄ ̄ ブ   ┛ ┗  |
|              ゝ__ ノ    ━┓ ┏  |   ┃ ┃
|    __            ̄        ┃  |   ┃  ┃
|     | ̄ ̄ーヽ                  |   ┃   ┃
|     |     ヽ                 |
|     |     |ヽ               |      ━┓
 \   _⊥_    |                |      ┃┛
  \      ̄ ̄ヽ_⊥               |
   \                         |     ┏━┓
    \                       /        ┏┛
     \                     /         ・
     |                   |
     |                   \
    /                     \
   /                       \

このギャップがたまらないw

558 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:24:13 ID:bct24S3K0
>>488 でもそういう奴に限って「公務員批判」やらは
マスコミの尻馬にのって是々非々判断せずに、ってパターンが
あるからな。みんな知らない分野に関して言えばおんなじだよ。
マスコミ主導の意見をうけいれがちになるのは。


559 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:28:51 ID:uSVwy2XT0
>>556
べとべんに聞いてるの?


560 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:53:52 ID:PqIqd/Kl0
>>559
いや、ハープが出る曲を使わない原作に言いたいただの影愚痴。

561 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:55:14 ID:TKkhpmol0
ベトベンって偉大だったんだな

562 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 11:55:32 ID:hns0wSXk0
>>557
ギャップじゃなくてそのままじゃん

563 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 12:00:05 ID:5vfDzofG0
「結男」の最終回もこの曲を使っていたな。

564 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 12:16:13 ID:CVydbtTV0
>>563
「ケツ男」とかけてるのか。なるほど。あれは面白かったな。
関テレもフジ系列だから、7番使って気を使ったのかな?

7番はクライバーの来日公演をぜひ聴いて欲しいのだが、
残念ながら海賊盤でしか手に入らない。
何よりもクライバーは映像がついてた方が100万倍魅力的だから
テレビで流して欲しい。
NHKさん、86年の来日公演を再放送してくだされ。

565 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 12:30:49 ID:RCEnBcjx0
7番って言ったら4楽章だと思うけどなあ。葬送も有名だけど

566 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 12:41:55 ID:pjp7Bry+0
4楽章もCDに入ってる。

567 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 12:49:34 ID:T7v3QaMz0
ベートーベンに恋して

568 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 12:59:20 ID:zKBqLbJ7O
だれが考えたのか、いや、その通りなんだが、4楽章のホルンのパートにはナイスな歌詞があるよね。「♪そ〜んなたっかい(高い)おとでるわけないない♪」

569 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 13:29:28 ID:lvsxAlHY0
のだめ読んでいろんな曲知って
クラシックを語れるようになったのが嬉しい。
友達に対してもちょっと鼻の高い自分がいる。
ベトベンの7番はクライバーが最高ですね。
ただ今グレングールドに凝ってます。
クラシック通になってもっともっと自分を高めたい。

570 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 13:51:13 ID:iBeFrtU00
俺はギタリストなのでパガニーニしか聴きませんが

571 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 13:55:46 ID:olhjRIZz0
ワンパターンの純愛ものより
こっちの方が面白い。

572 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 14:01:23 ID:lzqvfqR4O
やっぱグラモフォンのカラヤンかクライバーだろな

573 :名無しさん@恐縮です :2006/11/13(月) 14:05:27 ID:CbdfjBLr0
プロコフィエフのロメオとジュリエットにも注目しなさい


574 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 14:08:06 ID:tDwhCS/6O
>>564

頭が禿げ上がるほど同意。
人見記念でのカルロス・クライバーのあの映像は素晴らし過ぎ。正規映像のコンセルトヘボウ盤と雲泥の差。
NHK、出してくれ〜



575 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 14:12:05 ID:z7gr6+pb0
7番は華やかさがあるからいいな

576 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 14:20:18 ID:zKBqLbJ7O
>>573
予想外です。


577 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 14:27:59 ID:Gjdic2/E0
>>321
ピアノの調律は専門家じゃないと無理だっつーの

578 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 14:39:53 ID:ftA7uu4G0
というか、玉木の合唱祭バリの指揮は何とかならんのかと毎回思う。
まともな指揮指導つけてやれ。

579 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 15:10:53 ID:CVydbtTV0
>>574
おっ、知ってる人が居てうれしい。
あんな美しい指揮をする人はもう出ないんじゃないだろうか。
テロップのタイトルからして、
「ベートーベン交響曲第7番」
とか
「バイエルン国立管弦楽団演奏会」
じゃなくて
「クライバーのベートーベン」
だったしなー。
コンセルトヘボウとのDVDと違って、カメラワークもずーっとクライバーを追ってて、
クライバーファンにはたまらん。
再放送おながいします・・・

580 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 15:17:41 ID:ti1z2qNK0
>>569
クラシックといっても音楽のジャンルの一つ
自分を高めるモノではないよ。
気楽に聞けばイイ。

581 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 15:37:33 ID:tDwhCS/6O
>>579
禿げ上がっても同意!
あの映像のせいで第七を刷り込まれ、後は何を聴いても「ここのクライバーは…」と考えてしまいます…

テンポではなくメロディーの推進力を極限に持っていく魔法のような指揮ぶり。序奏から速くなる部分の推移に涙すら出ます…

後は「ぐみ・のだめ」でクラシックというジャンルを知った方が、一曲にもいろんな演奏記録・楽しみ方があることも覚えて頂ければ…

クラシックは決して教養ではありませんぜ…

582 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 16:49:23 ID:VwjMBq+b0
クラシックを「教養」「自分を高めるモノ」と考える人が
いても良いと思う。そういう聴き方も可能。人それぞれ。

583 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:04:22 ID:zKBqLbJ7O
何をもって「高まる」とするのかは甚だ疑問だが。
少なくとも俺は教養派ではないな。それどころか大学のときオケ部に没頭するあまり数十単位失って留年した。あの頃のナンセンスな楽友達はいまでも付き合いがあるよ。


584 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:04:23 ID:2v9qn8m10
何百年の昔の人と同じ音楽を聴いて感動できるというのは
他のジャンルではあまり経験できないことだからね。

585 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:08:36 ID:CX4Jrdm00
今日あるね。楽しみー

586 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:14:03 ID:070iz5VX0
古楽器の演奏も聴いてください><

587 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:16:19 ID:H7r0CWQQO
主役の性格腐ってんのに
ドラマが、おもしろい
作り物って、不思議な
もんだ

588 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:17:21 ID:4uyUGQIL0
ピアノやオケ出身者などクラシック王道組は、吹奏楽出身者と楽器のできないクラヲタを馬鹿にし
吹奏楽出身者は王道組に対しコンプレックスをもちながら、楽器のできないクラヲタを馬鹿にし、
楽器のできないただのクラヲタは、両方に対し必死に抵抗する。

589 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:19:19 ID:Ex7tzSnG0
>>588
合唱経験者は?

590 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:21:10 ID:4uyUGQIL0
>>588
声楽組ってこと?それは王道組。
ただの合唱部とかは相手にもされてない。

591 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:22:23 ID:fXuyp2NWO
のだめハァハァ

592 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:22:27 ID:rJW7Vqd6O
ギターの弾けるクラヲタ

593 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:25:45 ID:YUqXfpuG0
今日の放送の予習代わりに・・・全部著作権がとっくに切れてる音源

ttp://tamaya.homelinux.com/sound/rachmaninov/piano_concerto2/0.asx
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 P:セルゲイ・ラフマニノフ レオポルド・ストコフスキー指揮 フィラデルフィア管弦楽団
これは自作自演盤

ttp://tamaya.homelinux.com/sound/rachmaninov/piano_concerto2_2/0.asx
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 P:ウイリアム・カペル ウイリアム・スタインバーグ指揮

聞き比べもいいかもね・・・・この曲好きになったら

http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?sort=best&genre=700&keyword=%83%89%83t%83%7D%83j%83m%83t+%83s%83A%83m%8B%A6%91t%8B%C8&target=CLASSIC&formattype=1
検索結果 "ラフマニノフ ピアノ協奏曲" ベストセラー順

よほどの新譜でなければ大抵の音源は図書館にあるから借りれば買わずに済む。


594 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:33:50 ID:ouJohovk0
ったく、JAZZやクラのスレには、必ず
「楽器もできないで音楽わかるの?」
とかぬかすアホが湧いて出るな。

才能のない奴ほど、日頃のうっぷんをはらすべく
こういう事を言うんだよ。(見下せそうな奴を見つけて
イジル最低の行為ね)
そういう奴は、一生場末のクラブでショパンでも弾いてろって。
まぁ、ショパンには罪はないか。

音楽は文字通り「音楽」だ。聴くもよし、奏でるもよし
楽しめればいいんだよ。
ねっ、シュトレーゼマン先生!

ttp://ccfa.info/cgi-bin/up/src/up38159.jpg

595 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 17:50:27 ID:aJ1UnPdm0
何年かおきにブームが来て、そして去っていくなあ。
EMIのベストクラシックがバカ売れしたのって何年前だったっけ?

596 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:00:42 ID:SAEtj1j/O
楽器が弾けるとかいって、素人を馬鹿にしていい気になってる奴って
きっと引ける人間の中では下なんだろな

597 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:05:28 ID:uj/rmiPY0
8番が好き

598 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:06:08 ID:MydYJ/uA0
楽器が弾けて素人馬鹿にするってただたんに中途半端なだけじゃん。
プロから見れば、素人=お客様だもん。
そういう人の演奏は素人から見たらツマランだけだしw

599 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:15:46 ID:RHf/r2Gd0
>>590
この前、二期会の魔笛聴いたけど、うちの合唱部の面々のほうが歌上手いと思ったな。
声量でちょっぴり負けてたくらい。

600 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:22:45 ID:jDSMKcw90
上の方で紹介されてたサイトでメンゲルベルクのマーラー4番聴いてみたが、すごいね。
ハイティンクあたりと比べてみると、のだカンでクラ聴き始めた人たちにも
指揮者による演奏の違いがよくわかりそうだね。

601 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:33:29 ID:pHM7H6cs0
23 名前:なまえないよぉ〜 投稿日:2006/11/13(月) 11:19:57 ID:Ni2bZ0Ml
4楽章

ジャンジャカジャン!ジャンジャカジャン!ジャンジャカジャン!ジャンジャカジャン!
ジャーッカジャカジャカジャカジャカジャカ
ジャンジャカジャン!ジャンジャカジャン!ジャンジャカジャン!ジャンジャカジャン!


602 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:39:42 ID:4uyUGQIL0
まあ大卒が高卒を馬鹿にして
高卒が中卒を馬鹿にするのといっしょですよ。

いくら中卒が正論いっても
大卒は「ふーん(w」っていうのといっしょ。

603 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:39:44 ID:ti1z2qNK0
>>597
オイラもブルックナーとマーラーの8番は大好物

604 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:41:47 ID:aJ1UnPdm0
ベートーヴェンの8番はいまだにサッパリ分からないな。2番も4番も好きだけど。

605 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 18:42:36 ID:LICGF2tP0
>>586
同意

606 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:01:01 ID:Z754Ialr0
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方

607 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:01:05 ID:vIrKllQLO
俺が聞いて連想するもの

パッヘルベルのカノン→エヴァ
ラヴェルのボレロ→デジモン
ベートーベン交響曲第7番→のだめ

608 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:01:52 ID:Z754Ialr0
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方


609 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:02:25 ID:Z754Ialr0
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方


610 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:03:09 ID:Z754Ialr0
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方
昔の曲やるのとかって一番楽して得するカスのやり方


611 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:04:48 ID:aJ1UnPdm0
いや、カラヤンへの批判だろ。

612 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:10:01 ID:zKBqLbJ7O
カラヤンはネ申だよ。

613 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:12:49 ID:4sSISlOI0
>>607
もう少し上の世代だとボレロは昴だな。

614 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:16:34 ID:vIrKllQLO
>>613
昴って曽田正人のだよな?
あれアニメ化してたの?
バレエでは有名だもんな、ラヴェルのボレロ

615 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:16:36 ID:YUqXfpuG0
カラヤソ、BPO時代以降はあまり好きではないが
フィルハーモニアやVPOで録音した演奏はホント素晴らしい。
ベートーヴェン全集も若きカラヤソの良さ体験できる(音はモノだけど)

616 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:22:10 ID:1j3ns7jf0
>>614
アニメ化してないけど、振り付けがもろベジャールのパクリだし。

617 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:25:09 ID:aJ1UnPdm0
カラヤン/ベルリンフィルでも、60年代のベートーヴェン全集は好きだ。
イエス・キリスト教会での録音、ということも含めて。

618 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:50:13 ID:hfJi/LCn0
昴は映画化の話があったような
オーディションやってたところまでしか把握してない

619 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 19:53:14 ID:gCYv7Os30
>>618
ベジャールのボレロの上演許可は絶対下りないと思うよ。

620 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:03:05 ID:W4dxVCCe0
おまいら、ビデオセットしたか?
今日はミルヒーが初めて良いことをする回だぞ!

621 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:03:35 ID:W4dxVCCe0
>>612
カラヤンはビジュアルが神だよな。

622 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:06:14 ID:ZSOMIPN80
クライバー、2楽章の終わりがピチカートだったんで、
最初スンゲーびっくりした。

なんかあれは今でも違和感がある.......。

623 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:10:08 ID:gRhf2XtF0
>>620
ビデオって、何かの比喩だよな?(w

624 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:11:11 ID:zKBqLbJ7O
カラヤソ最後のジルベスター、キーシンとのチャイ子のピアコン&プロ子の古典、あの指揮は寺カコイス。ネ申だな。


625 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:13:40 ID:yz1LGLGR0
シュトレーゼマン(竹中直人)
エリーゼ(吉瀬美智子)
桃平美奈子(秋吉久美子)
ttp://wwwz.fujitv.co.jp/bangumi/photo/061113nodame.jpg

626 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:14:27 ID:PrU3VkrR0
>>622

あの処理は父親のエーリッヒ・クライバーと一緒。
クレンペラーも同じようにしてる。

最近だとジンマン/チューリヒ・トーンハレの演奏も
そうだったはず。

627 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:24:23 ID:H7r0CWQQO
HEYx3
見たが、竹中直人さん
に対して、ため口の
上野って、どうよ

628 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:25:15 ID:zKBqLbJ7O
さ、帰って観る準備しなきゃp(^^)q

629 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:25:17 ID:eoQ4zqFO0
>>623
こっちは準備OK
                ;;-、
                /ヽ;;)
        ∧_∧ /
  ∧_∧_(◎・∀・∩
 ( ・∀|[__|o|_∧つ      ___
  | つ ∩( ・∀・))     | i \ \
 と_)_)( つ|三|O     | i  l =l
       と_) ̄)        | |__ノ  ノ
           ̄       | ̄ ̄| ̄ ̄|



630 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:28:26 ID:AVMtnP9lO
のだめとしてじゃないの?<HEY

631 :622:2006/11/13(月) 20:34:54 ID:ZSOMIPN80
>>626

そーなんだ。なんか、ガキのころ7番にちょっとハマった頃は、
第2楽章はなぜか「葬送の行進」って自分で思い込んでてw
結尾は力尽きるように耽美的に終わるのが自分のイメージだったんだけど、
クライバー盤は突然おいたてられるようにピッチカートで終わった
ので、なんとなく変な感じがしたのよ。

葬送行進曲ってのは、マーラーの「巨人」あたりと混同してたのか、
あと、昭和天皇が崩御されたときにテレビで7番の演奏してた記憶があるので、
そこらへんとごっちゃになってたのかも。



632 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:39:23 ID:SbPqQY1z0
久々に持ってるベートーヴェンの交響曲第7番の
第4楽章を聞いてみた。

それらを自動車の運転に例えた感想↓

1943年 ベルリンフィル フルトヴェングラー
森の中の舗装されていない山坂道をWRCのラリーカーでシフトチェンジを激しくしながら、
最速でコーナーを抜けていくガチのドライビングのような演奏だ。最後はスピンターンして終わる。

1950年 ウィーンフィル フルトヴェングラー
北海道の原野をオートマチックのベンツでまっすぐに余裕をもって進んでいる感じだ。しかし、
最後は思いっきりアクセルを踏み込んだ後急ブレーキ、車のフロントを揺らしながら襟裳岬?
の崖ギリギリで止まる。

1955年 フィルハーモニア クレンペラー
非常にゴージャスな大型客船で進んでいる感じだ。車じゃない感じだ。

1976年 ウィーンフィル クライバー
F-1でフェラーリに乗るシューマッハがポールポジションから先頭をキープして走っている感じだ。
最後はきっちり観客にアピールして優勝してフィニッシュする。

633 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:41:24 ID:PrU3VkrR0
>>631
葬送行進曲ってイメージは間違っていないと思う。
「自分の葬式の時にかけてくれ」っていう人いるし。

カルロスがああしたのは、親父さんに対するオマージュなのかな、
と思って私はちょっと泣けた。

634 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:45:35 ID:cSBZhWCa0
>>351
亀レスだが、タワレコのモーツァルト:ピアノ協奏曲全集の10枚組
(ピアノ:アンネローゼ・シュミット)、2500円は買いだ。
クラ板でも評判がいい。

635 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:48:40 ID:VPiLeuT00
ジャップってなんにでもすぐに影響されるねwww

636 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:48:49 ID:DkUESoeB0
       <   ≫
   ,rn  /〇 、|
  r「l l / /  ばきゅん!
  | 、. !j /
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 大阪生野区、京都市南区、川崎
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | にはテポドン落とさないニダ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 同志!カルロス沖縄忍のび旅行頻繁!
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

637 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:50:03 ID:pQXFRAp50
>>635
ジャップに影響されるチョンほどじゃないけどな

638 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:50:34 ID:Ewf88rZA0
>>582
長い間欧米の下町ではクラシックは売春宿のムード音楽。
鑑賞用の音楽はJazzだったりした。

639 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:53:26 ID:XQ1nIy/hO
オープニングかっけえよな

640 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:53:42 ID:zKBqLbJ7O
ここはニポーン

641 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 20:59:00 ID:1ObjjhOe0
クラシック聴くならヘッドホン。
しかもポータブルCDからデジタルで出力して、
アナログ変換はヘッドホンアンプまたはオーディオインターフェースで。
これ最強。とてつもなく良い音になるから。
感動が違うよ。

642 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:09:58 ID:OPrF5s8O0
663 名無しでいいとも! sage New! 2006/11/13(月) 21:09:08.73 ID:vZyJA777
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1163419739036.jpg


643 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:10:16 ID:zKBqLbJ7O
実は今初めてドラマ観たんだけどさぁ、なんか曲当てクイズみたいだね、BGMが。
マラ壱終楽章の使い方がナイス

644 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:13:11 ID:zvu7YqYr0
松本が出るってのは終わったの?

645 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:13:28 ID:eYLJ5BA20
今出てたよ

646 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:37:20 ID:OPrF5s8O0
284 名無しでいいとも! New! 2006/11/13(月) 21:36:36.61 ID:1LWRgx02
ttp://dat.2chan.net/17/src/116342109084456ff.jpg


647 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:48:47 ID:b/GF7JlW0
>>633
俺の葬式のときは英雄の三楽章だね
って7番の話か


648 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:57:18 ID:yi2vpo6GO
ピアコン2番と我修院大ヒット

649 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:57:41 ID:Nn1uSO1T0
>>632
1976年 クライバー VPOは、退屈で眠たくなるぐらいつまらないってことか。


650 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:58:43 ID:veudS5Ya0
そうだな。
じゃあ、これからそのクライバーのSACDを聴きながら寝るよ。

651 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 21:59:12 ID:OPrF5s8O0
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163420083977.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163420121578.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163420533024.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163420535613.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163420915682.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163421555663.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163421745652.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163421755020.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163421901845.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163422114719.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163422383174.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163422401850.jpg
ttp://cap.from.tv/jlab-fat/s/fat1163422436193.jpg

652 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:13:42 ID:mFBK+gZC0
ベートーヴェンの凄さを改めて思い知らされますた

653 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:15:15 ID:CqUz55dF0
そのうちのだめがサックス吹くようになるんじゃね?

654 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:34:15 ID:pQXFRAp50
>>641
据え置き型じゃダメなの?

655 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:35:03 ID:pQXFRAp50
>>652
今日の演奏が糞だったんだよ。
ドラマスレでも不評。

656 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:38:17 ID:JMKSNPGh0
ホント勘弁してほしいね
おぼっちゃんにはw


657 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2006/11/13(月) 22:39:58 ID:NFzUSsta0
初めて今日見たけど

まさか上野樹里がここまで可愛いとは思わなかったぜ


658 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:44:03 ID:PRrWUGar0
上野樹里ののだめは頭の足りない子みたいで違和感が

659 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:46:33 ID:0kBUNHP10
今日からは、ラフマニノフが大人気。

660 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:56:34 ID:4Pf4JWyn0
>>655
先週の7番もイマイチだったような気がする。
4楽章本来の躍動感とか疾走感とか生命力が感じられない
トローンとしたエンディングだった。

661 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:59:20 ID:zKBqLbJ7O
>>658
俺もそう思った。

662 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:59:43 ID:AmqTELsH0
TBSでジャニタレ主演でやらなくて本当によかった。
来週が楽しみなドラマなんて、10年ぶりぐらいだよ。

マンガは絵が苦手なのでちゃんと読んでないけど。

663 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 22:59:54 ID:HMItFUgV0
本スレでのクラヲタの暴走っぷりがウザイんですけど

664 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:00:25 ID:k12VYZ4t0
本スレってどこ?

665 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:02:05 ID:pQXFRAp50
>>663
クラヲタでなくとも今日の演奏には漫画ファンならほとんど文句ばかりだと思うよ。
漫画読んでガーシュウィンやラフマニノフ聴いた人って多いから。

666 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:02:15 ID:zR4uXnLf0
>>662
ジャニ系のアイドル役者を使わなかったのは
ほんと正解

667 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:02:24 ID:kUhEPGhYO
マンガもドラマも全く見てないんだが
ベト7とは渋い選曲だね。

668 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:02:50 ID:WdeTx/Mz0
【きままに】のだめカンタービレLesson31【歌うように】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1163417673/

ここか?

669 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:03:07 ID:WaQEvC/O0
次回もたのしみだあ
月9録画したのなんて初めて

670 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:03:11 ID:vlCCuntu0
>>659
こちらは世間的にも既に人気曲のような・・・

671 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:03:55 ID:k12VYZ4t0
>>668
ありがd
自分もクラヲタだが逝って来るw

672 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:04:20 ID:zKBqLbJ7O
>>660
弾き方がお行儀良すぎだもん。

673 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2006/11/13(月) 23:07:17 ID:NFzUSsta0
ジャニーズは基本チビだし

茶髪で品性がないし

千秋役は無理だろ

674 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:08:12 ID:4Pf4JWyn0
>>672
だよね。
テンポ遅すぎで全然アレグロ・コン・ブリオって感じじゃなかった。
4楽章はバイエルンみたいにぶっ壊れるくらいの演奏してくんなきゃだな。

675 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:08:48 ID:HMItFUgV0
>>665
おれはクラヲタじゃないから演奏は全然気にならなんだよね、つうか分からないからw


676 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:11:36 ID:xypSVzre0
漫画読んでなくてクラシックも良く知らない方がドラマ楽しめるな。
来週も見なければ。

677 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:19:10 ID:wErDZcXy0
>>651 追加
ttp://dat.2chan.net/17/src/116342109084456ff.jpg

678 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:32:14 ID:pQXFRAp50
>>676
漫画読んでてもドラマは楽しめるけど、一流の演奏を聴くのはドラマを見たあとにしたかったと切実に思う。

679 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:45:45 ID:/BdlJC0R0
そんなヒドイの?
自分もよく分かんないw 良いとも思わなかったけど
まぁ、一流の演奏とやらを聴くのはドラマ後にしとくわ

680 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:56:34 ID:+3Qd4jcb0
クライバーの正規盤だと
どれが一番名演なんだろう?
オルフェオのバイエルンのライブしか持ってない。

681 :名無しさん@恐縮です:2006/11/13(月) 23:58:46 ID:aJ1UnPdm0
オルフェオとグラモフォン以外に何があるの?

682 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:09:44 ID:d6tfhtxT0
ベト7のオススメ教えてください><

683 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:10:14 ID:gxNEQnqZ0
来年には子犬のワルツが流行するのさ。

684 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:10:21 ID:fpok7wEH0
コンセルトヘボウとやったDVDが出てる<カルロス・クライバー。

685 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:12:19 ID:C4estsQr0
>>682
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/music/701040/ref=pd_ts_c_th_head/250-0034379-3235404

自分で探せ

686 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:16:24 ID:A+fuCSLtO
今日は玉木宏につきる
ラフマ弾いてる時の表情が最高にヨカタ

687 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:17:09 ID:fpok7wEH0
>>682

リヒャルト・シュトラウス指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団の演奏。

688 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:21:46 ID:Vl+qDWXL0
>>682
> ベト7のオススメ教えてください><

ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=142
ttp://www.yung.jp/asx/beethoven_sym7.asx
ベートーベン:交響曲第7番 フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィル 1943年10月31日&11月3日 ベルリンでのライヴ録音

ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutA.jsp?DISP_NO=002102000000
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1351211&GOODS_SORT_CD=102
Beethoven: Symphony No.7, Haydn: Symphony No.104 / Wilhelm Furtwangler, BPO, VPO
1943年10月31日 ベルリン (ライヴ)(*) 1944年7月30日 おそらくミュンヘン (ライヴ)(+)


689 :デブネコ ◆DEBUcSSwWI :2006/11/14(火) 00:22:26 ID:WWSCFu260
てか9時に家にいれるってうらやましい
業種によるだろうけど月曜は100%残業あるしょ?
学生のころは見れてたけど
暇な主婦、たいした仕事を任されない女、学生くらいしか見れないでしょ?


690 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:24:03 ID:C4estsQr0
HDDレコーダーもってないのか
貧乏ってやだな

691 :デブネコ ◆DEBUcSSwWI :2006/11/14(火) 00:24:46 ID:WWSCFu260
>>690
ステージ6でアップされてるからそれを見てる

692 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:25:22 ID:UsfKfM2R0
>>689
長距離通勤してるんでもなきゃ残業あったって9時に家にいられるのは珍しいことじゃないと思うよ。
自分は地下鉄・歩きで合計20分未満の通勤時間だけど。

693 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:33:13 ID:pe6fwfQ/0
7番なら第2楽章だろ。

694 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:35:45 ID:KoUUTQBi0
仕事の忙しさ自慢してる奴って無能っぽいよね

695 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:38:26 ID:cTOJM4Gi0
2チャンネルを見てるみなさん
東方神起 は今おしゃれな若者の間でダントツ人気のバンドです。
本場韓国で認められ満を持して日本を征服しました。
日本でももはやSUMAP以上の人気です。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163422510/
職場で宣伝してください。
若いOLにもてるようになります!!



696 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:39:00 ID:z8h03cYQO
今日のはつまらんかった

697 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:39:16 ID:UsfKfM2R0


   SUMAP




698 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:41:17 ID:KxUK2eQA0
>>689
自分の仕事が社会の標準だと思っているのかwww

699 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:41:44 ID:wuxahYN1O
5番の第三楽章が最高
これでもかと続く左右の16分音符の連打

700 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:43:24 ID:+9se4kan0
ここの評判で初めて見たが糞つまらんかった

701 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:44:45 ID:UsfKfM2R0
>>700
今日は今迄で一番つまらない回ですた。
次回は感動&ギャグ満載のはず。

702 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:45:49 ID:DgIPiyyL0
特に作品のファンじゃないけど
漫画の連続TVドラマ化としては破格の出来でしょ
それが羨ましい

忠実さというか、流石にそのまま再現!とまではいかないものの
出来うる限りは頑張ろうというスタッフの気概を感じる

703 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:46:59 ID:+9se4kan0
>>701
あのわざとらしいギャグが肌に合わないんだよなあ。
漫画だと違和感ないのかもしれんが。

704 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:49:24 ID:UsfKfM2R0
>>703
今日のギャグは漫画とは別物。
今日は演出家が下手な人だったしオリジナルギャグが寒かった。

705 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:51:07 ID:+9se4kan0
ギャグというか演出ね

706 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:52:13 ID:UsfKfM2R0
>>705
先週の演出家なら漫画のギャグを上手く生かしていい仕事しているよ。

707 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:53:41 ID:ROJZwBFbO
話それて悪いけど、ブラームスのシンフォニー1がいいと思うけど、感覚間違ってる?
しろーとでスマン!

708 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:54:55 ID:uU3oeiZg0
>>703
どう実写化しようとギャボーなんて叫ぶ人間に違和感を覚えないはずがない

漫画で見ても口調を変にしとっぴな行動をすれば個性的ってか
安易だなって思う

709 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:56:09 ID:f8aRLEWPO
オケの音に文句つけてる人は、TVアニメにOVA並の絵の綺麗さを求めてるような感じだね

710 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 00:58:14 ID:6XeEE8lm0
>>709
アニヲタきもい

711 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:00:39 ID:W07244770
玉木主演にしか思えないんだが、そこが良い。
結婚できない男の若いバージョンみたい。

712 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:03:15 ID:UCwNurKx0
今日のラプソディ・イン・ブルーには感動した。
今までずっと自分で想像するしかなかったからね。

もうちょっと壊れてもよかったような気もするけど、
振り付けも、あそこまでやってくれるとは思わなかったよ。
あの会場にいたかった。
千秋のラフマの2番もよかった。


713 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:05:29 ID:Acv8xquiO
松本は滑ったな。
始球式の演出過多でも思ったが、やりすぎると面白くない。
使い古されたワイドショーネタだしよ。悪目立ちしてドラマの雰囲気壊さずに
通行人でチラッと映るくらいにしときゃあ良かったのに。

714 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:06:16 ID:A+fuCSLtO
>>709
高校野球のドラマなのにリアルプロ野球のクオリティを求めてるって感じかな

715 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:07:37 ID:sSawux190
ドラマ版、今日のはつまらんを通り越して憤りを感じた。

716 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:09:02 ID:QeKg3tyq0
>>714
えっとね時代劇見て血が出てないとか実際死んでないじゃん死んだふりじゃんとか言う人

717 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:16:55 ID:aNUVG7tF0
今日の見てて、自分も真剣に目の前のことやらずに
こんなとこで遊んでばかりなのでちょっと泣きそうになった

718 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:17:24 ID:Vl+qDWXL0
ttp://tamaya.homelinux.com/sound/gershwin/rhapsody_in_blue/0.asx
ガーシュウィン ラプソディー・イン・ブルー
P:アール・ワイルド アルトゥーロ・トスカニーニ指揮 NBC交響楽団
著作権切れ(1942年録音)


719 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 01:59:30 ID:OwwM43kl0
ピアニカ使ってやってた演奏、ジャズかと思った

720 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:04:04 ID:FKmbpM2V0
実際に音楽が聴けるところが、音楽漫画のドラマ化の最大の利点なのに、いまいちそれを
生かしてない気がするな。今まで良かったと思ったのは、のだめが第7交響曲を耳コピでピアノ
で弾くシーンくらいか。

同じく音楽漫画の「神童」を成海璃子主演で映画かするらしいだけど、クライマックスの世界的
ピアニストの代演でデビューする場面の音はどうするんだろ。

721 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:04:43 ID:7ujiDGkF0
>>712
あの会場に居たよ
学校のみんなに自慢して、宣伝しまくったのに
あまり、自分だとはわからなかった(;´д`)

普通に観客として観ているだけじゃなくって
わりとやることが多くて大変だった でもまた参加したい!


722 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:08:51 ID:KNgjjSbT0
竹中直人また途中でいなくなるのか?
タイヨウのうたでも途中で不自然な失踪しちまうし

723 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:12:29 ID:BYzLavrzO
ルー大柴とか使えない?

724 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:13:03 ID:F8GsU66/O
>>722
そういう役

725 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:18:19 ID:USbZlToL0
>>721
どうやって撮影してんのか教えて

726 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:19:14 ID:D4dX+dI60
漫画はすごいよかったのに

727 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:19:26 ID:mLFwCrxF0
「ベートーベンの最高傑作は?」との問いに対する答えでそいつの音楽的センスがわかる。

「弦楽四重奏曲第十五番」と答えた奴・・・合格
「ハンマークラヴィーア」と答えた奴・・・ギリギリ合格
「ミサ・ソレムニス」と答えた奴・・・通ぶりたいだけの素人
「交響曲第七番」と答えた奴・・・完全なド素人
「交響曲第九番」と答えた奴・・・単なるアホ
それ以外・・・問題外

728 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:22:23 ID:D4dX+dI60
まぁマンガじゃ音が聞こえてこないから
ドラマは良作

729 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:23:53 ID:rpZied+T0
通ぶりたいだけの素人>>727

730 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:27:06 ID:rVYXlIwxO
>>727
おまえ、イタイなw

731 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:27:45 ID:OwwM43kl0
ベートーベンなら「月光」だな

732 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:29:16 ID:HmUymOXD0
クラシックは「フィガロの結婚」しかわかんね

733 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:30:32 ID:FKmbpM2V0
>>727
交響曲第9番合唱抜きが最高

734 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:32:39 ID:LRI07pDvO
>>727
www

735 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:34:13 ID:NgYRx+lx0
>>727
ベートーベンじゃなくてベートーヴェンと書けど素人

736 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:34:19 ID:8bDuZ4ksO
>>727ただのアホ

737 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:34:58 ID:TYJX6UD30
>>732
ドラマで使われている曲
・ソフトバンクの予想GUYでも使われている曲
→バレエ組曲「ロミオとジュリエット」から「モンタギュー家とキャピレット家」
(プロコフィエフ曲)
・テンポの速いくるくる迷路を回るような曲→クマンバチの飛行(リムスキー・コルサコフ曲)
・エンディング→ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュウィン曲)

738 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:36:01 ID:0k+9yLcDO
のだめいいよね(^ω^)可愛い

739 :727:2006/11/14(火) 02:39:01 ID:2d2pdSY00
誰一人して具体的に他の曲名上げて
「最高傑作はこうこうこうだからお前は間違ってる」と言わないのが実に面白い。

740 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:41:44 ID://m/Z3KV0
「交響曲第九番」と答えた奴・・・単なるアホ
これから説明してもらおうか。最高傑作でしょ。

741 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:47:47 ID:OwwM43kl0
272氏の解説たのしみ♪

742 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:47:59 ID:+hbI1mEQ0
>>739
最高傑作などと言うところが、ド素人なのだが。。

743 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:48:31 ID:OwwM43kl0
訂正。727氏ね

744 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:52:51 ID:7uIm0EBd0
中2病がいる・・・・

745 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:53:05 ID:qTLC+E8L0
>>727
ピアノ協奏曲第5番を挙げない時点で素人

746 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:53:46 ID://m/Z3KV0
皇帝もあかんのやろw

747 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 02:55:57 ID:xjNMeC0FO
エリーゼのためにってベートーベンだっけか?

748 :727:2006/11/14(火) 02:59:22 ID:Ogqaw4Zt0
>>740
第四楽章が音楽的に糞なのは周知の事実なので置いておくとして、
第一〜第三楽章について言うならば楽曲の質の高さは認めよう。ただし
第一楽章の「断片的な動機が主題に発展するソナタ形式」
これはすでに中期ピアノソナタ(熱情ほか)で完成済みあり、
「緩徐楽章の入れ替え」「交響曲におけるメヌエットに代わるスケルツォの効果」で言うならば
エロイカですでに完成済み、結局目新しいところは一つもない。
何を持って第九を最高傑作としているのか、それ以前にお前は
後期ピアノソナタ・弦楽四重奏曲を聴いてから第九は最高傑作などとのたまっているのか、
そのあたりを具体的に知りたい。

749 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:04:31 ID:/6iXupm30
この勢いに乗じて、上野と映太が出てる
サマータイムマシンブルースを地上波でやってくんないかな。
邦画嫌いな人でも意外と楽しめそうだし、実況したら面白そう。

750 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:05:40 ID:OwwM43kl0
新しさが優劣の基準なの?しかもクラシックで・・・

751 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:06:26 ID:TYJX6UD30
クラヲタジャズヲタスケババ

第三者から見て怖いもの

752 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:07:03 ID:7uIm0EBd0
>>748
あんたは音楽に触れずにパズルでもやってなさーい

753 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:18:43 ID:SByJ9+8iO
ミルヒー役をちゃんとした外国人にしてて
クラシックライフのケイコをもっと喜劇できるちゃんとした女優にして
軽部とか松ちゃんださなければ


20%いくのに。



先週は楽しかったが
今日はだめだめだった。
なんかうるさすぎてついていけない。峰くんはおもろい。

754 :727:2006/11/14(火) 03:20:46 ID:Ogqaw4Zt0
わざとアホでもわかる突っ込みどころを残しておいた
(緩徐楽章の入れ替えはエロイカ関係ない)のに
それに対して誰一人突っ込まない・・・。悲しくなって来たorz
もうこれに懲りてあんまりクラシッククラシック言わないようにな。
聴きだして数ヶ月やそこらの浅い知識で
「これからは第七番!これからは第七番!」と語れるような薄っぺらい世界じゃないから。

755 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:23:15 ID:qTLC+E8L0
最高傑作の話をしてたんじゃなかったのか……?

756 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:27:54 ID:46b0Q40l0
聴き出して数ヶ月やそこらの素人だが
交響曲第6番田園、これだね。第5楽章最高傑作。

弦楽四重奏曲第15番? 眠いよ。第3楽章、めっちゃ寝れる。

757 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:28:17 ID:OwwM43kl0
なんだ、ただの煽りでしたか・・・

758 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:33:22 ID:FKmbpM2V0
一番のお気に入りについて語るならともかく、「最高傑作」はそれなりの知識と批評能力が
ないと語れんわな

759 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:37:43 ID:lOGr5oI1O
ド素人だけどドウ″ォルザークの新世界が好き



760 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:40:40 ID:zgQ4ZFxP0
ベートーベンで好きなのは、
最後の三つのピアノソナタだな。
三つ続けて良く聞く。
飽きないし、なんか枯れてていい。

761 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:42:38 ID:ZWM5Anrh0
漫画が面白かっただけに、ドラマの面子が寒すぎる…

762 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:43:00 ID:NgYRx+lx0
晩年のベートーヴェンは耳が聞こえないのに作曲していたのだ。
ようするに魂で創り上げた作品なのだ。
正座して聞かんかい!!

763 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:43:34 ID:SByJ9+8iO
巣へ帰れ暗オタ。

764 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:50:57 ID:zgQ4ZFxP0
>>762
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

765 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 03:56:51 ID:V8X2683v0
略して「ヴェンの魂」

766 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 05:36:50 ID:4K7fipHw0
>>713
始球式に関しては肩を持つが、あれはその前のネタ仕込みを見ないと
面白くないぞ


767 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 08:51:29 ID:HpSi+CU90
>>754
50年に一度のクラブームの中、クラの豊富な知識のおかげで、
「へー、詳しいんだ、今度、コンサートに連れてってね」と、
一気にモテモテの人気者になる人もでるだろう。
一方、>>727のように、逆に皆から嫌われて村八分になる可哀想な人もでる。
世の中、やっぱ、人間性かな。 (´-ω-`)

768 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 08:53:28 ID:y2VK/b+O0
>>735
>ベートーベンじゃなくてベートーヴェンと書けど素人

痛い…。Beethoven はドイツ語読みするとベートーフェン、英語読みするとビーソーヴェンだ。
ベートーヴェンってのはどこから出てきた言葉だ??



769 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:05:55 ID:/M/C4qLy0
>>768
あんたも相当痛いから安心汁

770 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:07:33 ID:NJno0Ng10
>>714
ラフマニノフの演奏はプロがやっていたんだけど。
辛口の評論家に大絶賛されるほどの演奏だという描写があるんだけど。
本当に学生があそこまで演奏したならそりゃ拍手くらいはしてあげるけど、感動までは無理だ。

771 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:41:11 ID:Rmt+o0OH0
>>714
メジャーリーグでしょ

772 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:43:50 ID:P0t0tUv7O
スクリャービンもブレイクよろ

773 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:45:16 ID:cERei4Oa0
>>772
ゆーと君をポゴレリッチにすればオクレール先生のセリフが生きるな。

774 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:49:04 ID:y/jAhy+e0
でもやっぱり運命が一番好き

775 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:51:48 ID:hm74fB6i0
>>727
お前の残り人生に光あれ

776 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 09:54:21 ID:UiYQgaJM0
727や768みたいなのがいるから
クラオタが嫌われるんだよ
クラシックだって作られた当時はみんなが聴く曲だ
妙な優越感で他人を見下す奴は消えてくれ

777 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:00:50 ID:5IEbTIQs0
クラに限らずオタはいつだってウザイものです

778 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:04:55 ID:N5buKtLM0
>>727
人気に嫉妬


779 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:08:16 ID:BYzLavrzO
>>776
単なる釣り、煽りだよ。少なくとも>>727はクラヲタじゃない、ど素人だ。
俺様が本物のクラヲタだ。
じゃ ノシ


780 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:17:59 ID:E0w5jbQ00
>>772
スクリャービンのピアノソナタは最高だよね

781 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:18:41 ID:sYf91mZtO
クラシックは当時も貴族やブルジョアの音楽だよ

大衆音楽は別にあった

782 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:18:46 ID:F+EqrCxC0
136 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2006/11/14(火) 09:30:15 ID:jthJ3+fs
19.9% 21:00-21:54 DX* のだめカンタービレ


783 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:26:27 ID:E0w5jbQ00
>>727
ベートーベンの弦楽四重奏曲の中で一番良いのはハープです!

784 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:47:37 ID:HpSi+CU90
のだめクラシックブームの次はコレだ。(´・ω・`) 
http://www.youtube.com/watch?v=xQuUH47WqQ0
http://www.youtube.com/watch?v=D-qlSF6YI_s

785 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 10:52:28 ID:5CGcs1+oO
主役がなぁ

786 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:02:22 ID:WG0Jkizn0
月【21】のだめ       18.2__16.1__18.4__18.3__19.9
火【21】役者魂!.   11.4__*8.4__11.8__*9.2__
  【22】僕の歩く道   19.3__16.4__17.7__18.2__17.9__
水【22】14才の母.   19.7__16.8__18.3__19.4__17.3__
木【20】おみやさん..... 15.0__12.5__12.0__
  【21】だめんず    10.3__*8.0__*7.2__*7.4__
  【22】嫌われ松子... *8.8__10.1__*8.5__*8.5__*8.4__
  【22】Dr.コトー2006 23.2__21.5__21.6__22.3__21.9__
金【21】家族.       13.0__11.4__13.1__13.7__
  【22】セーラー服..... 17.3__14.2__*9.6__16.0__10.8__
     笑える恋.     <12/01スタート>
  【23】アンナさん.   *8.1__*7.1__*7.3__*5.9__*8.1__
土【21】たったひとつ.....12.8__10.4__12.2__13.6__10.5__
日【21】鉄板少女.   11.0__*7.3__*8.7__10.3__*8.7__

787 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:07:31 ID:Nfm0MGlo0
>>768
英語ならベイトーヴェンが近いのでは。
少なくとも「Roll Over Beethoven」のジョージハリスンはそう歌ってるよ。

788 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:13:30 ID:fpok7wEH0
>>787
そうだね。発音記号見るとそんな感じ。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Beethoven

789 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:17:06 ID:cdORF+gr0
>>727
アイタタタタタタwww

790 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:19:58 ID:HywUudA30
>>727
一生懸命、解説本を読んで「勉強」したのが伝わってきて微笑ましい。

791 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:39:01 ID:DEUW2bYR0
>768
のだめ読みすると、べとべん だが(´・ω・`)

792 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:49:10 ID:aSC8ydgD0
上野自体は大嫌いだけど演技は上手いよな

793 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:50:59 ID:V3MYryxO0
>>727
クラを下賎の民に近寄らせずに高尚にしたい人なのね。

人には好みってものがあるだろ。

794 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:52:09 ID:v2ZB3WTp0
元々ベートーベンの中じゃ人気の曲だろ

795 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:52:54 ID:ysNydK+x0
amazon1位

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/new-for-you/top-sellers/-/music/all/ref=ts_mh_1_h/250-3983996-3462619

796 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:54:49 ID:LNyQT5FH0
>>792
そこは別だからな。あたりまえのことなのに、人格が気に入らないと
すべて否定しがたるやつがおおすぎる。サリンジャーの家から
大量の惨殺死体がみつかったからといって作品の評価に
なんら関係ないのはあたりまえのこと

797 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:55:10 ID:ypAGEUYJ0
クラオタのレスには、どうして愛がないんだろう。
音楽が好きなはずなのに。

798 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:56:14 ID:v2ZB3WTp0
>>797
楽曲を聴いて楽しむんじゃなくて
楽曲の知識をひけらかすのが楽しい人たちなのでは

799 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:56:26 ID:ysNydK+x0
>>797
照れ屋さんなんで、素直に感情を出せないんです

800 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:57:16 ID:V3MYryxO0
>>797
人はそれをツンデレと呼ぶ。

801 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:57:45 ID:kLizmPMfO
>>797
クラヲタとジャズヲタは勘違いした奴が多いから。

板見ればわかる

802 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:58:23 ID:ysNydK+x0
ドラマ効果で急上昇。いい演奏だけど、パガニーニ狂詩曲が入ってないんだよなぁ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005FL23/ref=pd_ts_m_31/250-3983996-3462619?ie=UTF8&s=music

803 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:59:24 ID:452f11gG0
案の定、ラフマニノフが動いてますよ。

804 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 11:59:39 ID:CAgDJ/T20
のだめ=(野壺+肥溜)÷2

805 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:00:20 ID:zDKrWfy4O
こういう機会がないと、表舞台に出ることはないひとたちだ。
やさしく接してやれ

806 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:02:41 ID:72ZLhUIW0
のだめ第1話は寒かったけど
2話目以降どんどん面白くなっていってる

807 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:03:55 ID:aSC8ydgD0
のだめ役が不細工だったら演技が上手くてもここまで評価されないんだろうな

808 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:05:23 ID:qLX1U87z0
昨日、ドラマでラフマニノフが演奏されてて初めて聞いたんだけど
正直そんなにいい曲だとは思わなかった。
というか聞いてて鬱になった。

809 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:05:50 ID:G8a8sUv/0
ところで黒木、菊池役は誰?

810 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:06:09 ID:ypAGEUYJ0
>>798
ていうか、wikiで今調べましたっぽいレスが多いような。
>>806
そうだね。もう2話目以降夢中ですよ。
でも5話も面白かったけど、ちょっと期待はずれだったかなと言う印象。
演出が違う人っぽい。

811 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:07:45 ID:4K7fipHw0
4話が面白すぎた
5話は期待しすぎてしまった。
でもいいドラマだと思われる

812 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:09:02 ID:uQsJ/FJZ0
>>808
初めてって日本人は少ないのでは?
トリノ五輪フィギュアスケートで高橋、村主が使った曲なんだけどね。

813 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:09:40 ID:ay5vV9Nn0
>>809 黒木は福士。

814 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:09:58 ID:kLizmPMfO
EDは我修院だよな。
変な曲をタイアップしなくてよかったな。

815 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:12:09 ID:PQ5S4Psk0
「ベートーベンの最高傑作は?」との問いに対する答えでそいつの音楽的センスがわかる。

「弦楽四重奏曲第十五番」と答えた奴・・・合格
「ハンマークラヴィーア」と答えた奴・・・ギリギリ合格
「ミサ・ソレムニス」と答えた奴・・・通ぶりたいだけの素人
「交響曲第七番」と答えた奴・・・完全なド素人
「交響曲第九番」と答えた奴・・・単なるアホ
「伊福部昭のSF交響ファンタジー」・・・素晴らしい

816 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:12:51 ID:qLX1U87z0
>>812
あ〜、じゃあ聞いたことあるかも・・・

でもそんなに印象に残ってなかった。
じっくり聞いたのが昨日が初めてだったので、
ラフマニノフってこんな感じなのかなと思った。

817 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:13:17 ID:o6/PxoQA0
>>808
> というか聞いてて鬱になった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2%E7%AC%AC2%E7%95%AA_%28%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95%29
作曲の経緯
ラフマニノフは、1897年の交響曲第1番初演の失敗により自信喪失に陥っていた。
その状況を変えたのは、精神科医であり、アマチュアのヴィオラ奏者でもあるニコライ・ダーリ博士との出会いであった。
ダーリは、ラフマニノフに「あなたは素晴らしいピアノ協奏曲を作る」という暗示療法を行い、ラフマニノフは自信を取り戻して行った。
その成果として生まれたこの曲は、ダーリに献呈されている。
初演は1901年10月27日、モスクワにおいてラフマニノフ自身のピアノ演奏により行われ、非常に好意的に受け取られた。

元々欝状態だった彼自身の「再生の曲」だからね。



818 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:14:25 ID:k/yjkg+s0


クラシック音楽はそのよさが分かるとヤバいくらい中毒になるからな。。。
ベト7に夢中になっているやつのうち、必ず一部の人間は
1年後にブルックナーやマーラーを聴いて感動していたり、
コーホーの九官鳥のごとく、ブル8はクナだ、ブル9はシューリヒトだと
ほざくようになる。
2年後にはワーグナーのパルジファルに涙しているという。
そんな姿が目に浮かぶよw



819 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:14:47 ID:OQk2Dk/hO
>>816
ちゃんと全部聴くとまた違く感じるかもよ。
個人的には3番のほうが好きだけど。

820 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:16:15 ID:UbFK7LCt0
ラフマニノフの3番はピアニストにとって超絶技巧の見本市のような曲だから。

821 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:16:36 ID:LQT/AsC70
>ドラマ内で使われた曲も人気で合計10万ダウンロードを超えている
少なすぎだろ。
ヒットすれば1曲で100万とか行くのに。全部で10万なんて失敗の部類。

822 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:17:43 ID:qLX1U87z0
>>817
ありがd

そんな経緯があったとは・・・
納得

>>819
そうですね。
CDをレンタルしてもう一回聞いてみます。
ドラマだったから省略されてるところもあったと思うし。

823 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:18:22 ID:yEA33Nph0
昨日はオモシロが少なかったからイマイチというか
オモシロ抜いたときの桶の演技や迫力の音楽面の良さわからない。
原作の通りなんだろうけど千秋があれこれ語っちゃってるし。
スタオベされても逆に寒い。
まあ俺が14インチモノラルで見てるからかもなw

824 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:18:28 ID:fpok7wEH0
>>818
宇野ってまだそんなに影響力あるのかなあ

825 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:19:08 ID:xIJlRGWL0
>>815
>>「交響曲第九番」と答えた奴・・・単なるアホ

第9は普通に最高傑作だろ。こんなに破壊力のある曲他にあるか?

826 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:19:14 ID:zDKrWfy4O
クラシックはこう構えて聴かないとってのがあるからね。
ながらじゃ聴けない。
のめりこむと膨大な時間がとられる。
気軽な趣味じゃなくなってくんだよね

827 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:21:11 ID:9FWv9NWd0
>>826
そして意外にも金がかかる。
夢中になりすぎて同曲異演のCDを漁りまくるという日々が待っている。

828 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:21:28 ID:aSC8ydgD0
のだめは見てるけど
ここに書いてあるクラシック関連のこと、全然わかんねーやwww
ハードロックマンセー!

829 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:21:38 ID:ysNydK+x0
>>826
クラシックもながら聴きで問題ないし、ポップスも真剣に聴くなら神経すり減らすよ。

830 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:23:23 ID:8MmRAjGE0
あー、ラフマニノフは落ち込んでる時、聞くといいかもね。
自作自演盤のあのノイズの中から聞こえる演奏が、これがまた侘しさ増すよね。
普通はアシュケナージでいいと思うけど。

831 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:23:40 ID:wM+jvqkf0
そりゃ指環4部作を1日で真剣に聴いたら、
虚弱体質の人はたぶん疲労で死んでると思う。

832 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:23:53 ID:6104tXsW0
>>815
おまえの音楽的センスはおかしい

833 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:25:39 ID:2nJINKVmO
2chのクラヲタってクラシックが好きというよりクラシックに詳しい自分が好き臭がしてどうもな…

834 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:25:52 ID:xf05z/bx0
>>808
演奏の質もかなり悪かったからな。
あの曲を日本人でまともに弾ける奴を見たことない。

835 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:25:57 ID:XIzD9cN80
ラフマニノフの曲を平気でパクって自分の旋律に引用しまくって
そのことに一切触れようとしないエリックカルメンは死ね。
中には著作権が切れてないやつまで。

836 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:26:41 ID:u6EGxWZ2O
予想外のテーマが最高

837 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:29:19 ID:xf05z/bx0
>>835
あれカバーじゃなかったのかw

838 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:34:33 ID:RzApm4pO0
あれこれ本人達に演奏させているんだ?

839 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:35:53 ID:qLX1U87z0
>>834
昨日の演奏って、質が悪かったの?
全然わからなかった orz

840 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:40:05 ID:xf05z/bx0
>>839
ピアニストが間違わずに弾こうとしているだけで、表現力に乏しいつまらない演奏。
冒頭ももっと重くゆっくり始まるほうがいいし、
逆に中盤の聴かせどころはもっとスピーディなのが常識的な弾き方。
下手糞だから間違わずに弾こうとするとノロノロ演奏になる。

841 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:40:18 ID:y9d9qi+E0
>818

ううう。
ブル8はクナッパーブシュですよねやっぱり。

842 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:41:15 ID:r3OsZX6C0
極めて高い演奏力が問われる難曲が多いラフマニノフなんかに
ピアノがヘタなくせして背伸びして挑戦すると逆に恥をかくから
やめとけとあれほど(ry

843 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:44:17 ID:89FptcpG0
>>833
わかるw
音楽の楽しさを語るより
オレ様語りと揚げ足取りのほうが好きそう。

844 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:45:56 ID:452f11gG0
「らふまにのふっていうのかー、良い曲だねー。」「でも、演奏がちょっとつまらなくない?」
「じゃ、今度CD買ってみようか」」

という作戦のための前振りですよ。

845 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:46:04 ID:6nNyzEuk0
今度は難曲の最高峰「鬼火」だろ。どうなるんだろ。

846 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:46:34 ID:BYzLavrzO
>>839
気にするな。クラヲタが毒吐いただけだ。
ドラマとして楽しめただろ?ならいいじゃん。


847 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:46:48 ID:xf05z/bx0
>>844
それだと今秋発売のライブCDが売れないことにw

848 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:46:58 ID:HywUudA30
いっぱしの音楽論を語るくせに、
肝心の耳は腐っているっていうのがクラヲタに多い気がする。
理論は本を読めば書いてあるから「勉強」できる。
でも彼らは同時代の他の音楽に疎い上に、「約束事」にばっかり縛られて、
肝心の音の「響き」に対する感性がすごく鈍い。

849 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:48:54 ID:xf05z/bx0
>>846
自分はクラヲタじゃないよ。
原作読んであのシーンに感動していろんな演奏聴いただけのにわか。
だから他の曲のことなんてさっぱりわからんw
しかし昨日の演奏がミッチーを感動させる演奏でなかったことだけは確実。

850 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:50:03 ID:mGiEtces0
峰が千秋の伴奏で試験を受けた時の曲は
何という曲ですか?

851 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:50:10 ID:pFic0eWg0
>>831 実は俺はそれに挑戦したことあるw 体調を整えてトライしたんだが。
なんとかジークフリートの第2幕までいったんだが、その後、玉砕。
ボーっとなってきて辞めた。
やはり約15時間も真剣に聴き続けるのは半端じゃないレベルだよ。

852 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:51:54 ID:xf05z/bx0
>>848
とりあえず、昨日のラフマニノフは音楽で感動させるという点に関してまったく演出側の愛情がなかった。

853 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:53:12 ID:BYzLavrzO
>>849
悪いが俺はクラヲタだ。君よりは頭の切り替えと時間の使い方がうまいようだ。


854 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:53:19 ID:ypAGEUYJ0
>>852
その言い方はわかりやすいな。
なるほどと思った。

855 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:53:32 ID:1DSuhh3c0
クラヲタって演奏の欠点をageつらうの好きだね。
そんなことして楽しいの?

856 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:53:46 ID:89FptcpG0
竹中直人が指揮棒ふってたのも
効果何割かダウンさせてたと思う。ラフマニノフ。

857 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:53:54 ID:p2H8uBvbO
俺も実は昔っからクラシックしか聴かない。
こんな俺は、ドラマに影響されて聴いて通ぶってるボケどもにムカついてしょうがないぜ。
何にも分かってねぇくせに何が「演奏がヘタクソ」だァ?コノヤロウ!
おまえらがクラシック語るのは10年早いんだよ!
ド素人で何にも分かってないのは分かったから、オレンジレンジやコーダクミでも聴いてろやw
流行ってりゃなんでもいいんだろ???

バーカwww

858 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:54:35 ID:E0w5jbQ00
>>850
ベートーベン ヴァイオリンソナタ第5番 「春」 
の第1楽章…だよね?

859 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:55:26 ID:xf05z/bx0
>>853
で、昨日の演奏とその見せ方を絶賛できるわけか。
クラヲタのくせにw

860 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:55:41 ID:B/ynaKx6O
にわかの俺はクラシックならドビュッシーのアラベスク第1番が好き

861 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:57:00 ID:eYvrE1vmO
現実と虚構の区別は大切ですね

862 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:57:41 ID:mC10IOzH0
クラッシックの新曲って無いの?
いつまでも同じ曲ばっかり演奏してるのかな
何か落語みたいだね
21世紀になっても熊さん八っつぁんって感じで
モーさんバッつぁんなんでしょうか

863 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:57:42 ID:i6wVwn0l0
無知だったり入門者だったりすると
妙に知識が多かったり、いちいち定石を語るクラヲタの存在が疎ましく思うもの。
はまっていくうちに必ずそういう道は通るものなんだから。

分からなかったらクラシック板に出向いて
複数ある質問スレで尋ねればいいだけ。
2ちゃんのクラヲタだけじゃなく、名曲名盤という本を買えば
クラシック音楽評論家の痛い解説・評論が読めるよw
そういうのが嫌なら最初からクラシック音楽なんか聴かなければよい。
聴かなくても生きてはいけるでしょ。

864 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:59:35 ID:xf05z/bx0
>>862
近年、カヴァティーナが新曲に登録されたようです。

865 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 12:59:55 ID:89FptcpG0
>>860
ワタシもスキー
ドビュッシー大好き。

866 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:00:26 ID:452f11gG0
どんなものだって、趣味にしてれば詳しくなるもの。詳しくなれば色々言いたくなるもの。
そういうのも楽しみだからね。クラシックに限ったことじゃない。

867 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:01:22 ID:MuRV665E0
クラって権威主義で損してるよな。
普通の人が聞いても良い悪いはわかる普通の音楽なのに
敷居が高く感じられて商品になりきれない。
ガンオタは馬鹿にされるがクラオタはなんか高尚な感じw
オタにはかわりなく意味は無いんだが。

868 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:03:11 ID:xf05z/bx0
漫画スレに出入りしていると、原作ファンのかなりの人はラフマニノフの名演奏を聴きなれているのがわかる。
今はネットで手軽にいろんな演奏聴けるからな。
昨日の演出家は演奏のまずさをカバーする演出の必要性を理解してなかったんだろう。

869 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:03:56 ID:NbOSvJAW0
>普通の人が聞いても良い悪いはわかる普通の音楽なのに


↑ブルックナーなんか絶対当てはまらないだろうがw

870 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:04:57 ID:8XZuAsGd0
クラオタが高尚なんて思ってるのはクラオタだけでしょ。

871 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:05:44 ID:rHRHNW7Z0
>>3
庶民乙

872 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:06:57 ID:xf05z/bx0
今から思えば、先週武内が演奏中に観客の表情ややりとりを入れる演出をしていたから
今回の演出家は真似するみたいで嫌だと思ったかもしれないな。
変なプライドがせっかくの名シーンを台無しにするという代表例。

873 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:08:17 ID:zTmvdQFn0
>>862
お前はクラシックの意味を四万回調べろ
どうしたら死んだ人間が新曲を出せるんだよ
そもそもクラシックというのは今は現代音楽と言われてる曲と同じジャンルであり、
そっちは無数に新曲がリリースされている


あと「演奏が糞」とかいう人たち。
そもそも原作有のアニメ化やドラマ化というのは原作ファンには満足できないもんなんだよ
のだめはあくまでクラヲタの登竜門なのであって、演奏の質はどうでもいいの
つーか、原作だってヲタには突っ込みどころ満載だろ

俺は漫画では伝わらない所をうまく映像化していて良いと思ったよ。
予算も時間も限られてるんだから、「雰囲気」を味わえばどうでもいいんだよ、こんなのは

演奏だってスウィングガールズに比べたらマシだろ

874 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:11:06 ID:ypAGEUYJ0
>>873
俺なんかは、のだめ読む前はクラシックってみんな200年以上前の曲だとか思ってたよw
こういう馬鹿もいマスよ。

875 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:11:41 ID:xf05z/bx0
>>873
漫画のファンにはクラシック愛好家や演奏者も多いということを忘れるな。
そんなことは承知の上でのドラマ化だったはずだ。
金の都合で演奏が下手糞なら演出で補えばいいのに
ただ曲聴かせるだけどころか次回以降の展開に支障を残す演出をした演出家は死んでいい。

876 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/14(火) 13:11:55 ID:sbkoWDyd0 ?2BP(1351)
>>828
リッチー・ブラックモアはバッハ・ヲタなのれす

877 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:12:15 ID:mC10IOzH0
>どうしたら死んだ人間が新曲を出せるんだよ
ああ、やっぱり死人の書いた音符にしがみつく
坊さんのような人たちなんだね、クラオタって

878 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:12:38 ID:hOAmjDnj0
でも樹里姫かわいいよな。ひょうきん演技だがやっぱ見てるとオチンチンが大きくなってくる。
むかしチルソクって映画で走ってるシーンの息使いで何度もオカズにしたんだけど。。
昨日はこのドラマを見ながらプレーボーイのかわいい尻肉写真でいっぱい出したよ。

879 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:12:40 ID:uKAKuUrjO

7番と言えば、
フルトベングラー指揮の
1944年録音62年前のが最高。


880 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:14:08 ID:Acv8xquiO
おまいらの書き込みを見て、玉木の手の中の人がガッカリしてるだろうな…。
まだまだ勉強しなきゃいかんが光るものがある千秋ならこんな感じかな〜と
イメージして多少崩して弾いてるだろうに。学生がプロ超えしちゃいかんだろ。
大体おまいら学生オケに期待し過ぎなんだよ。

881 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:14:11 ID:ypAGEUYJ0
あ、急に思い出したけど
むかし日テレが日本で初めてスターウォーズのTV放送をやったときに
ゲストで来ていたオーケストラの人に徳光さんが、「こういうのもクラシックなんですか」
って聞いてた事があったw

882 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:14:58 ID:Ob2ALNaG0
演奏の良さなんて素人にはわからんよ。
音楽は感性が大事だから関係ないと素人が反論するけど
やっぱり幼少の頃からクラシックが身近にある環境で育ってないと感性なんて育たないと思う。
経験者はもう、小さい頃から染み込んでいるものがちがうもん。
無教養な親の元で育った人とはぜんぜん違うと思う。

883 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:15:50 ID:xf05z/bx0
>>880
あれをわざと崩しているとしたら、来週ののだめの演奏を引き立たせるためだと思うが。
だけどさ、辛口評論家の佐久間が大絶賛する演奏のはずだったんだぞ、昨日のは。

884 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:15:51 ID:zTmvdQFn0
>>880
千秋はどう考えてもあの時点でプロ越えしているはずだが

885 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:16:05 ID:NbOSvJAW0
17 名前: 名無しの笛の踊り 02/02/18 14:21

若い頃はJ-POPなんか聴いてて
自分のお気に入りのアーティストが大ヒットを飛ばせば
大喜びしたり、逆にマニアなら「あまりメジャーになってしまうのもちょっと」と
一喜一憂だったりする。今の若い子もそんな感じで
音楽を深く掘り下げて追求せずに、巷で流行してる音楽だけに耳を傾けてると
どうしても聴いてる音楽の範囲は狭いまま。

そういった人は音楽を趣味を第一に掲げてないのかもしれないし、
単なる流行の追っかけを繰り返してるだけかもしれない。
メロコアもヒップホップも3年ぐらい前と比べるとずいぶんと
人気はなくなってきてるし。

「ゆず」で大人気を博したネオフォークも落ち目。
ネオフォークのブームに便乗して、
60年代70年代の現在おっさん世代のフォークグループが相次いで再結成を
繰り返してるの見てるちょっと悲しくなる。

「クラシックは、死んだ音楽ではなく永遠に生き続ける音楽だ」と言った人がいる。
「クラシックは、お固い音楽と言う人がいるが音楽が固いのではなく
それを理解しようとしない人の頭が固いのである」と言った人もいる。

今流行してる音楽もできれば永遠に生き続ける音楽であって欲しい。
それには聴く側の姿勢も問われる。

私は「浜崎あゆみが好きだ」といってる若い子が、20年後に、
まだ「浜崎あゆみはカリスマだ!」といってる人を支持したい。

886 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:16:40 ID:knmQbsj50
>876
リッチーはバッハの付けてたウィッグに興味があるだけですから。

887 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:18:54 ID:zTmvdQFn0
>>882
演奏の良し悪しなんて、それこそ聴いた量とか、楽器経験してるか否かとかによる知識差でしょ。
それは大人になってからでも少しは磨ける。

もちろん演ったり作ったりする側になると流石に差がでるけどね。

888 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:19:01 ID:kLizmPMfO
>>882
クラッシックやってる家は教養あってやってない家は無教養なのか?

889 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:20:10 ID:knmQbsj50
>885
クラシックは既に創造期が終わった再現音楽だからなぁ
クラシックも聴くけど、あれは音の善し悪し以上の物ではないよ。

890 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:21:13 ID:zTmvdQFn0
というかbondが流行らなかったのは少し残念

891 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:21:30 ID:ypAGEUYJ0
映画音楽の4chレコードの収集家な漏れのオヤジは、少なくとも無教養です。
その息子さんの漏れも、間違いなく無教養ですな。
たしかに、家でクラシックとか聞いてる家族にあこがれたりしたことはあるなぁ。

892 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:24:25 ID:zTmvdQFn0
というかクラシック聴いてるだけで教養あるとは思わないけど

楽器演奏しないと教養とはいえんだろ

893 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:25:13 ID:vH4VMwkr0
ところでクラシックなんもわからない俺に指揮者の役割を教えてくれる人はいないだろうか?

894 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:27:12 ID:ypAGEUYJ0
楽器出来ないおじさんが、仕方なく付く職業。
だと、マジで思ってました。指揮者の人すいません。

895 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:28:19 ID:Ob2ALNaG0
子供の頃から脳が柔らかいころからピアノのレッスンを受けて
クラシックの演奏会を聴きに行き、CDとかでもたくさんの曲を聴いている人が経験者なわけで、
脳が成長する時期にクラシックに親しんで、感性がみががれているわけでしょ?

素人は脳が固まっちゃった大人になってから知識をつけるわけだけど、
もうぜんぜんちがうわけで。

本で得た知識は磨けても、感性こそかなわないものだと思う。
まあ知識も小さい頃からやっている人にはかなわないと思うけど。

やっぱりちょっとでも小さい頃に演奏している人としてない人とでは
どうにも埋まらない差があると思う。

896 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/14(火) 13:29:02 ID:sbkoWDyd0 ?2BP(1351)
指揮者 監督
コンサートマスター キャプテン

897 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:29:09 ID:K3/51E+Q0
>>843
原作ファンが映画を叩く行為を怒ってるようだが実は楽しんでるのと
同じだな。ようするに、「俺はわかってるよ、俺はお前等より上だよ、俺を
褒めてくれよ」ってことなんだよね。映画評論家なんかわかりやすい
某オカマなんて「バカな客は〜」なんて平気でいうもんな
バカじゃなくて映画を理解してるなら作ってみろといいたい
良し悪しをどれだけ理解してようが受けては皆ただの凡人だってのに

898 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:33:11 ID:zTmvdQFn0
>>895
誰に対するレスなのか知らないが、887だとしたらお前は文章が読めないな。
お前ってとにかく何かを貶す・否定することありきで、ここが掲示板ということ忘れてるでしょ
独善的なやつめ

俺は「少しは磨ける」と書いている。それに受け手ではなくて送り手となると差がつくと
それに、演奏の良し悪しはある程度客観的に評価できるけど、
それをどう受け止めるか、評価するかの「感性」はまさに人それぞれだよ。

ガキの頃からヤマハのピアノ教室→ブラバン→・・・だった奴は、ファミコンのPSG音楽マニアだw
まああれはあれでセンスいいんだけどな

899 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:33:43 ID:4K7fipHw0
>>893
むかーし、題名のない音楽会で指揮者のない演奏をやってたよ。

・・・もう一度みたい・・・

900 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:33:51 ID:e3bF7rT60
のだめ最高

901 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/14(火) 13:35:48 ID:sbkoWDyd0 ?2BP(1351)
>>894
ピアニストれデビュー
後に指揮者になる人も多々

気が付けばピアニストとしての作品より指揮者としての作品が多く出る場合も


902 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:35:56 ID:ypAGEUYJ0
>>899
どんな感じでした?

903 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:38:20 ID:NbOSvJAW0
>>901
作曲家兼指揮者もね。
少し前はマーラーやR・シュトラウス、
近年はフルトヴェングラー、最近ではバーンスタイン

904 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:38:45 ID:zDKrWfy4O
指揮者が必要なのは練習までで、本番は指揮者は本当はいらないと
どっかの有名な指揮者が語っていた記憶がある

905 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:38:52 ID:aNUVG7tF0
指揮者は音の交通整理をする人。
踊りながらガードマンやってる人いるけど、ちょうどあんな感じ

906 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:39:29 ID:wduL8WmW0
>>897
馬鹿に理解できるように、
面白い所や良い所、楽しみ方なんかをレクチャーするのが解説者なのにね。
「馬鹿な観客は理解できない」と断言するなら、お前らの存在価値など無いと言いたい。

ただのオタクなら仕方ないが。

907 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:40:38 ID:NbOSvJAW0
ついでをいうと指揮者の役割については
↓の本を見ればよく分かる。結構、面白いのでお奨め。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4276301084/sr=8-2/qid=1163479166/ref=sr_1_2/503-0795507-0570357?ie=UTF8&s=books

908 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:40:43 ID:bgsZLdxs0
毎週見終わった後その日掛かった曲をiTMSでポチして聴いてるけど
なんかデアゴスティーニっぽい感覚で楽しいです

909 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:41:02 ID:4K7fipHw0
>>899
感覚的なもんだけど、なんかお互いの演奏者がお互いのバランスを気にする感じで
気持ちボリュームが下がり気味だった様な感じ。
ずれるとかそういうへまはなかったと思うんだが解説を忘れてしまった。

910 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:41:08 ID:V3MYryxO0
>>905
それ、どこかで読んだ事あるフレーズ

911 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:42:04 ID:NbOSvJAW0
リンクミス
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4276301084/sr=8-2/qid=1163479299/ref=sr_1_2/503-0795507-0570357?ie=UTF8&s=books

912 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:43:15 ID:ehDM0uwVO
むかしテレビでガーシュウィン?のあの曲を野外で演奏してる番組を見た。指揮かピアノが黒人だった。かなり感動したよ。あれは何の番組だったのかなぁ?

913 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:44:56 ID:ELFlVyIP0
大昔NHKで遠藤周作とモレシャン(だったか?)に田園の指揮をちょっとだけ
やらせたの見た。
もの凄い違いで面白かった。
モレシャン(だったか?)の見事な指揮っぷりに終わってからもしばらく
団員ざわざわしてた。
遠藤センセイのもノンビリしてて面白かった。

914 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:46:18 ID:ypAGEUYJ0
>>909
やっぱり、指揮者がいないとだめなんか。
素人的には、イマイチ理解できない職業なんだよね。

>>911
レビューに「分かりやすくて、これからコンクールなどで指揮をやる人にはピッタリです!!」
って書いてあったけど、コンクール出るような人がこれ読むんじゃ手遅れじゃないかとおもたw

915 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:46:47 ID:/M/C4qLy0
部屋で1人でベートーヴェンとか聴くと、つい指揮のマネしちゃうんだ…
とても人には見せられないエアギターのようなもんだ

916 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:47:38 ID:CWfiOdqy0
>>905
じっさいさそうあきらの漫画にでてくるマエストロ
は交通整理やってたがw
おそろしくうまくさばいてたっけ

917 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:50:18 ID:V3MYryxO0
>>912
多分それ、BSの夜中のクラシック番組でやってたのだ
ラトル指揮のベルリンフィルのピクニックコンサート
見てた覚えあるw

918 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:56:16 ID:Ob2ALNaG0
クラ板でも、講釈たれる演奏経験のないクラシックファンが
笑われている場面とか結構みるわけだけど、そりゃそうだよなあって思う。

良し悪しを見分ける能力、耳でもいいんだけど、
そういうのって小さい頃に経験しないと、育たないと思う。

素人は大人になってこり固まった頭で解説本よんで、それで良し悪しの知識をつけるわけだけど、
その知識を吸収して消化するだけの土壌となるものがない。
演奏を経験している人は、幼少の頃に育った感性で自分なりの解釈ができるのだろうけど。

でも、素人はそうはいかない。
だから本の知識そのままをひけらかす、良し悪しも本に書いてあることが正しいということになるんだと思う。

演奏の良さなんて結局素人にはわからないものなんだと思う。

919 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:58:01 ID:BYzLavrzO
>>912
たぶんベルリン・フィルが毎年やってるピクニックコンサートだよ。ヴァルトビューネでググればDVDヒットするかも。あれは毎年楽しい!俺的にはウィーンフィルのニューイヤーより好き。

920 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 13:58:23 ID:HywUudA30
ロマン派前期までの曲を譜面どおりに演奏するだけなら、指揮者なしでもOKらしいよ。
でも、マーラーみたいな複雑なスコアの曲や、
ただ譜面どおりに演奏する「以上」のものを求めようとするなら指揮者がいないと無理、
と都響のコンサートマスターが言っていた。

921 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:00:52 ID:hjQvmFl10
>>727は、おとといのID:JWrO2QZK0。

こういう悲しいバカはクラシックでも聴いて性格を・・・アレ?

922 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:03:42 ID:0w3OkqLA0
>>4
今年の見損ねてたんだよー。
ラストナイトの盛り上がりはいつ見ても凄いね。


923 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:08:07 ID:eyuPswAw0
>>914
クラス対抗の合唱コンクールなら・・・

924 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:10:49 ID:ZIMriLhZ0
群響のコンサート行きたい

925 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:13:42 ID:zDKrWfy4O
>>918のような考えもまた、こり固まった頭という気はするなあ。
その手の論法つかうと、欧州で幼少期すごさない日本人、
もとい欧州の血をわけもたない日本人にはすべからくクラシックへの道は閉ざされてるよ
演奏者にせよ評論家にせよ、クラシックと接するときは、
誰もがいくらか背伸びしてるもんだよ

926 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:18:04 ID:OunNxnDE0
>>912
ベルリンフィルのピクニックコンサート、ヴァルトビューネだな。
マーカスロバーツがピアノをやっていた。
2003年、小澤征爾が指揮でやっていたガーシュインナイトのときだ。

私もFMで聞いて、とても感動したからよく覚えている。
ベルリンフィルのホーンセクションが開演前に、一生懸命、
スウィングの練習をしていた、と解説が言っていたのが印象的。

このマーカスロバーツという人は盲目のピアニストなんですよ。
ジャズのCDもおすすめ!




927 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:19:31 ID:+PKxg7ux0
昨日のラフ2は評判が悪かったな。
しょうがないけどな。
ツィマーマンあたりのCDでも流せば良かったのにw


928 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:20:09 ID:24KnJhR+0
オマエらアホだな。これはドラマなんだよ。

昨日の見所は、のだめの「いやん(ht」と
ラフマ演奏時のタマキンの高揚した表情だろうが。

そんなに良い演奏が聴きたけりゃ、制作費カンパしてやれよ。
大物演奏家つれてこられるだけのね。

929 :926:2006/11/14(火) 14:22:50 ID:OunNxnDE0
>>919
ごめん、かぶった。

私もあのピクニックコンサートは大好き。
欧米オケは、ああいう夏の楽しみがあってうらやましいよな。
シカゴのラビニア、ボストンのタングルウッド、BBCのプロムス。

ラビニアとプロムスは行ったことあるけど、愉しかった〜!
ヴァルトビューネも一度は行ってみたいな。

930 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:23:06 ID:89FptcpG0
>>925
ふと思い出したけど、
(全然関係ない横レスだけど、)
昔フルート吹いててとある演奏法が自分にはむつかしくて、
練習しても上手く出来なくて凹んだ時、
「フランス人だと簡単にできちゃうんだよねーこれ。
日本人には難しいけどガンガレ」
って言われたことあったの思い出しタワ。

931 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:24:11 ID:HywUudA30
皮肉なことに「クラシック音楽の本流から外れている」という論法で批判するのは
日本人かアメリカ人が多いっていう話を聞いたことがある。
日本人やアメリカ人ってだけで「クラシック音楽」からすれば外側の人間なのに、
その人間たちが一番排他的だっていうこのねじれた現実。
「自分たちはクラシック音楽にとって異質」っていうコンプレックスがなせる業だと思う。

932 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:27:12 ID:/M/C4qLy0
まぁ所詮は異文化だし>クラ

>>929
札幌にPMFという教育的フェスティバルがあるのだが
毎年7月にピクニックコンサートやってるよ
夏にこんなことできるのは北海道ならではだと思うけど
自分はちゃんと音楽ホールで聴きたい…w

933 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:30:06 ID:CWfiOdqy0
>>918
感受性の強すぎる人は演奏家にはむいてなくて評論家になるだけのはなし
あとさ、よく楽器もひけないのにとかいうけどさ
ひけるってなに?っておもう、あの下手な演奏でひけるっていわれてもね...
あんなのひけるうちにはいらないし下手な演奏するくらいなら海外の一流の演奏を
きいてる方がどれだけいいかってことだよ

934 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:31:17 ID:kLizmPMfO
日本で米食いながらクラッシックをやって偉そうに講釈垂れてる奴とか、安全な日本に住んでヒップホップやっていきがってる奴なんかは向こうから見ると相当痛いんだろなw


フランスのカフェでコーヒー飲みながら演歌のよしあしについて偉そうに語ってる奴いたら笑うだろw

935 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:35:07 ID:ZIMriLhZ0
でも、コーヒーのみながら、八代亜紀が泣けるって言ってるトミーリージョーンズはいいけどな

936 :926:2006/11/14(火) 14:35:08 ID:OunNxnDE0
>>917
ラトルのは1995年、アメリカンナイトのときだな。
あれ、私も混乱してきた。
FMで聞いたのは、こっちの1995年のほうだったろうか。
TVで見たのがマーカスロバーツのときだった気がしてきた。
どっちにせよ、堪能した。


>>932
うん、PMFもいいらしいね。行ったことないけど。
なんとなくタングルウッドと共に、若い奏者の演奏会というイメージがある。
そういや知人が、年齢制限で奏者として応募できないと
嘆いていたなぁ。。。

野外コンサートは、音楽を聞くというより雰囲気を愉しむという感じだったね。
芝生席なんかスピーカーの音しか届かないし。
でもみんなワイン片手にチーズつまみながら、のんびり聞いてた。
テーブルクロスに、蝋燭や花まで飾ってるグループもいたし。




937 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:35:13 ID:89FptcpG0
>>934
それはある意味感動するが。
>フランスのカフェでコーヒー飲みながら演歌のよしあしについて偉そうに語ってる奴いたら笑うだろw


938 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:41:55 ID:knmQbsj50
>893
演奏前はアレンジャー。
演奏中はメトロノーム。
演奏後は出来・不出来の全責任を負う責任者。

楽曲の全体像、音の全てを理解してる人と言われている。

939 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:42:34 ID:UOVAV8A7O
必死に反論している素人ヲタが哀れに見えるな
悲鳴のようにすらみえる

940 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:45:53 ID:BGhnYNQk0
プロのヲタとか居るんだ

941 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:46:49 ID:V3MYryxO0
>>940
素朴に疑問なんだが、プロのヲタってなんだよw

942 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:47:37 ID:HpSi+CU90
>>933
ロックとジャズしかライブにいったことなかった楽器弾けない俺に言わせれば、
全然違ったなあ。素人でも良し悪しは歴然だと思う。
クラに興味もって、最初に見たのがBPO。
その後、地方のオケのコンサートもみた。
演奏以前に、音はAM放送とFM放送ぐらいの差があったな。
でも地方の方は、最前列で見れたので、
ラフマニノフを必死に弾いてるおばちゃん見て感動したぜ。




943 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:48:33 ID:D+RoUxh10
俺最近クラシック聞き始めたけど、メジャーどころではない「だったん人の踊り」とかすごくいいな・・・
メジャーどころではモーツアルトのドン・ジョバンニ最高

944 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:49:49 ID:kLizmPMfO
>>941
キモヲタのことじゃないか?

945 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:50:01 ID:+QiM6u250
なんかみんなおかしいぞ。
指揮者ってのは、作曲家がスコアに残した情報を限りなく忠実に再現する仕事なんだよ。
だけど、そのスコアに書かれている音楽記号だけじゃ、作曲家自身の表現したい
ニュアンスは伝わらない。
そこで指揮者はスコア以外にも、作曲家の研究をするんだよ。
どういった人生を歩み、どういう趣味嗜好があったのか。
誰に影響を受け、どんな交友関係があったのか、どんな恋愛をしたのか。
たとえば、同じffでも、シューマンがイメージしたものと、ベートーベンのそれでは
明らかに音質が違うだろう。音の大きささえ違うかもしれない。
タイトルに使われている「カンタービレ」なんて、その最たるもんだ。
「歌うように」なんて、作曲家の主観以外の何物でもない。
そういった、作曲家が何を表現しようとしていたのか、を理解するところから始まって、
指揮者自身の主観も込められるから、指揮者によって音楽っていうのは
まったく異なったものになるんだよ。また同じ指揮者でも、録音年やオケによって違う。

本場に指揮者はいらない、っていうのは本当だよ。
それまでに、すべての仕事(楽団員にニュアンスを伝える)は終わっているからね。
本番はコンマスで十分だ。

946 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:51:39 ID:knmQbsj50
>934
ぶっちゃけクラシックは宗教音楽だから、
技術は追い付けても解釈の部分で深淵が覗けないのは仕方がない。
なんせ基礎になる信仰、共有するテーマが日本人には無いんだから。
日本人が本当に理解できるのはマーラーから先の人くらいだろうと思う。

演歌は宗教的なテーマが無い音楽だから良いんだよ。
アメリカにだってうらぶれたバーで飲んだくれてる親父の悲哀はある。ブルースだ。
だからトミーやマーティが八代亜紀論を語っても問題無し。

947 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:52:35 ID:2nJINKVmO
クラヲタにカノンが好きとか言ったらやっぱ馬鹿にされますか?

948 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/14(火) 14:54:34 ID:sbkoWDyd0 ?2BP(1351)
>>947
うぐぅ

949 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:55:00 ID:H184C2Az0
>>918
しかし、お前らのようなガキのお稽古の延長のような連中の演奏って
なんで下手糞でつまらないんだろうな。
なんでタダ券もらっても行く気がしないんだろうな。

950 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 14:55:20 ID:ypAGEUYJ0
>>945
なんか、凄いよく分かりました。
有り難う!

あと、ELO好きな漏れもクラオタになれますか?

951 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:01:03 ID:f12EqXmtO
昨日のラフ2良かった〜
ちょっとテンポがモタレ気味だったけど

952 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:02:31 ID:Vcl5i8/u0
私は3歳からピアノを習って、家ではクラシックが流れてたけど、
別に経験者だなんて思ってない。
音楽は楽しめれば、それでいいと思う。
雑音を消して、いろんな音楽を聴いて好きな曲を増やせば楽しいよ。
誰がどう言ったから、悪い曲とかいうのは音楽を楽しんでないと思う。
そういうのって疲れるよ。
音楽の歴史は楽しいけどね。

953 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:02:53 ID:gV/PSvHw0
新人指揮者ってゲンオンばっかやってる印象があるんだけど
千秋ってゲンオン振れんのか

954 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:02:55 ID:SeHoPUDc0
音楽の先生をやってたアイルランド人が
尺八の音出すの難しいいいいいい〜
でも絶対頑張って綺麗な音出してみせるぞ!って燃えてた。
やっぱよその国の楽器は難しいのかね


955 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:06:01 ID:NgYRx+lx0
>>768

ヤフー

ベートーヴェン  約1,700,000件
ベートーベン    約982,000件
ベートーフェン   約475件
ビーソーヴェン   約4件

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

956 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:07:22 ID:u6EGxWZ2O
演者は弾いてるふりでしょ?
実際の演奏は都響かな。

957 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:07:33 ID:89FptcpG0
>>954
骨格もあるだろうし、
なによりも言語の発声滑舌が全然ちがうからな。
管楽器はすごく左右されるんだと思う。

958 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:08:45 ID:gV/PSvHw0
三島由紀夫はベートーベンのことをベートーホーフェンとか書いてたな。
こういうとこに拘るのはいかにも三島らしい。

959 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:09:13 ID:knmQbsj50
>955
バーソーベンが無いなぁ

960 :ヽ( ゚∀゚)ノ@1・2・3・じゅ〜うすぃ〜 ◆3JuicyKgP2 @たねφ ★:2006/11/14(火) 15:11:40 ID:???0 ?BRZ(5001)
>>947
>>948
バッハルベルのカノンバカにすんなよ
あれ好きなんだからどこぞのエロゲと一緒にするな

961 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:11:44 ID:E8Qx8lTk0
ソース記事がベートーベンやがな

962 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:13:05 ID:SeHoPUDc0
>>957
ものすごく納得した


963 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:13:58 ID:eyuPswAw0
子犬のワルツを見てクラシックが嫌いになった。

のだめを見てクラシックが大好きになりました。

964 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:14:28 ID:Acv8xquiO
>>884
一流どころのプロを超えてたら、留学する意味が無くなってしまうだろ。
これで周囲に、留学してもっと磨けば…と期待させるわけだから、あれ位で丁度いいよ。

965 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:18:01 ID:BYzLavrzO
>>963
2ちゃん見て大嫌いにならんように祈るばかりだ。


966 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/14(火) 15:20:07 ID:sbkoWDyd0 ?2BP(1351)
>>960
前に使っていたケータイの着信音に予め入っていたような希ガス
別にバカになんかしてないのれす

967 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:20:40 ID:nslldF4f0
エンディングのぬいぐるみはマングースだと分かってすっきりしたな

968 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:21:12 ID:MuRV665E0
>>964
日本国内レベルは越えてるから故の留学じゃね。
まあ、ドラマのあれはしょうがないんだろうけど。

969 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:22:43 ID:MIHLqZ2a0
ラフマニノフいいよなあ

970 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:23:20 ID:tzMBRu1Z0
>>963
仔犬は衝撃度だけならのだめを超えてたじゃないか
盲目クラシックサスペンスバイオレンスアタックドラマって感じで

971 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:23:24 ID:o6/PxoQA0
来週は何の曲が取り上げられるの?
先週がベト7で今週がガーシュインとラフマニノフのピアノ2番だったし。


972 :ヽ( ゚∀゚)ノ@1・2・3・じゅ〜うすぃ〜 ◆3JuicyKgP2 @たねφ ★:2006/11/14(火) 15:23:52 ID:???0 ?BRZ(5001)
>>966
そなのか、ごめんね

973 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/14(火) 15:24:26 ID:sbkoWDyd0 ?2BP(1351)
>>950
キッカッケは何れあれ興味のある曲から聴いていけば良いのれす

昨日のラフマニノフ・ピアノ協2らったらアシュケナージの弾く作品ならガチ

974 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:25:18 ID:2nJINKVmO
>>960
カノンてゲームあったなそういや、でもやったことねーよ('A`)

975 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:25:42 ID:vH4VMwkr0
日本人でカノンをギター1本で弾いてる人いたな
ボレロとかもやってるとか

976 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:25:34 ID:BYzLavrzO
>>929
おれも>>912にかぶってた。
小澤のロシアンナイトから毎年見てるよ。クラヲタが赤面するような名曲をBPOが爆奏するのは痛快!そりゃ客も酒のんで花火振り回して踊りだすさ。剣の舞なんかなかなか実演見れないよな。


977 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:28:26 ID:KUfd1pbd0
今までJPOPしか聴いたことのない奴らが買ってるだけだろw

978 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:32:21 ID:BYzLavrzO
パ…のカノンは名曲さ。ヴィオラがコードをピッツでポンポンポンッ♪てやる版が好き。パイヤールのだな。


979 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:35:08 ID:7azoChEx0
ふーん、売れてるのか
ただクラシックCDって演奏者が多いからどれ(誰)を選べばいいのかよくわからない。

どっかにお勧めとかレビューサイトってない?

980 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:35:46 ID:teF6bWu8O
ベタなベーソーベンより昨日のラフマニノフ聞いて欲しい

981 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:35:50 ID:BYzLavrzO
>>977
いいじゃん別に。

982 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:37:47 ID:NgYRx+lx0
ホロヴィッツの背後霊とか出てこないのかな?

983 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:38:54 ID:eyuPswAw0
>>982
そんなのあったら即買いにゆく

984 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:39:01 ID:MIHLqZ2a0
バッヘルベルのカノンはスタンダードだけど名曲だな

985 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:39:16 ID:BYzLavrzO
「もっと音楽に没頭汁!」ってのが良かった。

しかし、原作原理主義者にはのだめのキャラはきつくないか?あれじゃ池沼だよ。かわいいから俺的にはおkなんだが。


986 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:41:54 ID:yj+htLOSO
数ヵ月後には中古CD店に大量に並んでそうだな

987 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:43:17 ID:o6/PxoQA0
クラシックなんて入るきっかけなんて何でもいいんだよ
漏れだってアニメでかかってたBGM(マイスタージンガー)からだし
ゲーム、TVドラマ、映画、小説(サガンの「ブラームスはお好き」とか)なんでもいい。

音楽史とか理論がどうとかなんていろんなの聞いてて
その過程で必要と感じれば学べばいいだけ。

クラなんて敷居なんて実は全然高くないよ。
ただ同じ曲でも演奏家・指揮者・楽団で全然違って聞こえるし
人によってはその曲の面白さ・感動に差が出るから
その辺を注意していろんな演奏聴いてみることはとても大事。
そこらへんがPOPSやロックとかと違うかもね。

昨日の件であの演奏で?って人はなお更、
他のプロの名盤CDを数枚借りるか買うかして聞き比べするのがいい。
もしあの演奏で曲本来の魅力感じなかったのならとても不幸。

988 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/14(火) 15:43:42 ID:sbkoWDyd0 ?2BP(1351)
>>979
無難なトコれ
ttp://www.universal-music.co.jp/classics/release/dgnsb101/dg_nsbest101.htm

989 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:45:35 ID:HahmiNPF0
>>953
パリでのデビューコンサートで武満振ってる。

990 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 15:48:08 ID:o6/PxoQA0
>>979
そこそこの図書館なら音楽棚に「名盤300」とか「名盤ガイド」とか
その手のガイドブックが必ずあるからそれ借りてきて
ラインナップされてるリストから好きなの選べばいい。
(ただし1位=マイベストとは限らないので5位くらいまでの中から選ぶといい)

991 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:05:58 ID:eyuPswAw0
ベートーベン交響曲第7番「のだめ」


992 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:08:27 ID:7azoChEx0
>>988,990

レスどうもです
参考にさせてもらいます

993 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:11:16 ID:FKmbpM2V0
そういえば、ベートーベン交響曲「第10番」ってのもあったな

994 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:15:53 ID:1Lf5HhWm0
7番は苦手だなあ。巷の評価はよいらしいが、どうも私にはあわんようなのだ。

995 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:17:20 ID:CWfiOdqy0
死のシンフォニー

996 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:17:32 ID:V3MYryxO0
>>993
そっれ、ブラームスの交響曲第1番の別名

997 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:18:57 ID:rcGgUsg+0
英雄交響曲が一番

998 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:20:03 ID:6eRYfq3V0
>>996
それもほんとだけど、ベートーベンの10番はCDで出てるよ。補筆されてるやつが。

999 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:20:54 ID:6eRYfq3V0
1000ならリアルのだめ出現

1000 :名無しさん@恐縮です:2006/11/14(火) 16:21:22 ID:7thWaWZC0
このスレも終わりに来てるからまとめで。

・クラシック音楽独特の敷居の高さ(実際は無いんだけど)は気にせずに
この「のだめ」に限らず見聞きして気になった曲から入るのがベスト。
・どのCDから聞けばいいかというと、>>990のとおりガイドブック参考にするのが無難。
・理論だの何だのは後回しでJ-POPやロック音楽聴くように気楽に。

ttp://www.yung.jp/index.php
ttp://www.yung.jp/yungdb/artist.php?art_c_id=1&artist_id=1
ttp://tamaya.homelinux.com/archives.html
こういう著作権が切れた音源(モノ音源)がネットで聴けるので
こういうのから入るのもいい・・・・演奏も音は古いが一流ばかり。

ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=142
ベートーベン:交響曲第7番
フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィル 1943年10月31日&11月3日 ベルリンでのライヴ録音
ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=329
ベートーベン:交響曲第7番
フルトヴェングラー指揮 ウィーンフィル 1950年1月18,19日録音
ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=76
ベートーベン:交響曲第7番
トスカニーニ指揮 BBC交響楽団 1935年6月12日(?)
ttp://tamaya.homelinux.com/sound/beethoven/symphony7_3/0.asx
ベートーベン 交響曲第7番 ブルーノ・ワルター指揮 ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団

ttp://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=354
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 P:セルゲイ・ラフマニノフ レオポルド・ストコフスキー指揮 フィラデルフィア管弦楽団

ttp://tamaya.homelinux.com/sound/gershwin/rhapsody_in_blue/0.asx
ガーシュウィン ラプソディー・イン・ブルー
P:アール・ワイルド アルトゥーロ・トスカニーニ指揮 NBC交響楽団

気に入ったらアマゾンなりHMVなりタワーで買えばいい(音のいいCDがたくさんある)

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)