5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】渡辺謙、「日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない」と苦言

1 :みゅんみゅんφ ★:2006/12/12(火) 17:19:14 ID:???0
第二次大戦末期の硫黄島を舞台に旧日本軍の死闘を描いたクリント・イーストウッド監督の
米映画「硫黄島からの手紙」で主役を演じた俳優の渡辺謙さんが11日、ニューヨークで
報道各社とのインタビューに応じ、加害者、被害者という枠を超えて「戦争の悲惨さ、無意味
さをきちんと知ることが大事だと感じた」と感想を述べた。

渡辺さんが演じた栗林忠道中将は、硫黄島の守備隊総司令官として1カ月以上にわたる
攻防戦を指揮した後に戦死した。

渡辺さんは知米派とされる同中将について、グローバルな考え方を持っていたと説明した上
で、「そういう人がとても生きにくい時代だったし、だからこそ最前線に送り込まれた」と分析。
また、日本人は過去の戦争についてあまりにも知らないと苦言を呈した。

ソース:http://www.asahi.com/culture/update/1212/002.html

※関連スレ
【映画】渡辺謙とクリント・イーストウッド 映画「硫黄島からの手紙」上映会に登場
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165835974/
【芸能】渡辺謙(47)の長男・渡辺大(22)が映画初主演!将来に期待!「鬼哭きの街」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165809614/

2 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:19:45 ID:Rpsyx5ez0
2

3 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:19:53 ID:gcqN4U4w0
明らかにすると韓国の捏造がばれちゃうからな

4 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:20:57 ID:VtPqwPNR0
なんかイーストウッドの考えと出演者の考えが噛み合ってないような・・・。

5 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:21:20 ID:SV+9m1mOO
また梅安やってよー
今やってよー
こないだの岸谷の最悪だったよー

6 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:21:41 ID:ZX490dVe0
すげー退屈な映画

7 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:08 ID:TW11xUqn0
謙さんは好きだが、自分が不勉強だからといって、その認識を日本人全体の
意識にするのはやめてもらいたい

8 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:09 ID:m0O45Okr0
2

9 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:10 ID:1aQdNl5a0
タブーが多すぎたんじゃないの、で10ゲット

10 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:15 ID:r2P21Bd+0
ガチムチ左翼な教育とか、バカチョンみたいに捏造だらけの教育をしなければいい。
こういうこというなら国相手に戦ってくれ。
そんな気概もないくせにアフォかと

11 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:20 ID:wYWiZnm0O
自分は知ってるのか?っていう

12 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:26 ID:n7lhVvTi0
今更嫌韓ですかwwwwwwwww



13 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:27 ID:0UZye9fB0
   ┌┐
         .  / /
         ./ ./台i
         | (^∀^)
         | ц   |つ
         |  i   i.
         ⊂_ヽ_,ゝ
          ∩ "∪∩  
         //    | |
        //      | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、台湾バナナぶつけるぞ
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        .||              ||


14 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:22:52 ID:PPvw/oHh0
ww2では何処の国でも高学歴層が真っ先に戦地に行ってたわけですが。。

15 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:23:21 ID:ZX490dVe0
>>10
右翼の教育はいいのか?違うだろ

16 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:23:21 ID:I1p4Zizb0
渡辺謙って変わったよね


17 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:23:33 ID:KmkDbgU90
いや渡辺謙の世代に関してはそこまでおかしなこと言ってるわけじゃないな

18 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:23:48 ID:2FbHMXmy0
っつか、こいつはどれだけ知っているんだと

19 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:23:50 ID:OTcJhTbp0
戦争物の映画に出て注目されてるからって
何すべて分かった気になってんだコイツ

20 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:23:54 ID:Kj9A3Rhz0
間違った歴史教育受けるのと知らないのってどっちがいいんだろう
某国の人は日本の歴史教育に対してとやかく言ってくるけど

21 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:24:00 ID:Z7Gg4dp70
朝日必死

22 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:24:06 ID:Dxt8ekmJ0
ネットでちょっと得た情報で
「真実を知った!!」みたいな奴らばっかり

23 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:24:20 ID:FHXj4tAT0
なんで渡辺謙が調子に乗ってるの?こいつの大根演技みてると、お前こそ、戦争について何も理解してない池沼にみえるんだが?
嫁ともども、チョンキムチが何いってるんだ?

24 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:24:37 ID:KM/TKSBY0
バットマンではサンダーバードのフッドみたいな役だったのに謙さんも偉くなった物だ

( ^ω^)

25 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:24:39 ID:PLxGqBG30
いい映画だけど日本の出演者のインタビューがあまりにも糞すぎる
イーストウッドはまともだけど渡辺謙とか二宮とかなんも分かってないじゃん

26 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:24:52 ID:wjUG9g5yO
>>1
お 前 は 知 っ て い る の か ?

27 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:24:56 ID:mSgO6QmjO
じゃああのラストサムライは、何だったんですか?

28 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:25:02 ID:xefPactsO
×イチ俳優の意見かよ

29 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:25:06 ID:H+bBMqNC0
>>15
おまえは間違ってると思うよ

30 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:25:07 ID:7IuZJwa50
だが御家人斬九郎が世界一面白いドラマであることに間違いはない

31 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:25:14 ID:T+7V7LzE0
盧大統領が外遊先で日本と中国の侵略史を強調…力の強い国が登場すると必ず韓国に来て食い荒らした
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165890064/


32 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:25:21 ID:Ozg//G6e0
>>4
仕方ないよ。
アメリカ(っていうか世界)は、軍人さん=尊敬の対象
だけど、
日本は、軍人(自衛官含む)=恥、蛮行、人殺し
って洗脳されてるんだもん。
日本で明治以降の軍人を尊敬するなんていったら、途端にウヨ認定じゃない。
東郷平八郎クラスだってあまりいいイメージでない。

33 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:25:21 ID:jsFdAMqj0
>日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない

日本人をアメリカ人や中国人に置き換えても通じるな。

34 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:25:44 ID:r2P21Bd+0
>>15
バカチョンの教育=右翼教育だと脳内変換してくれい。

要は事実を事実のまま伝えてほしい

35 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:26:15 ID:ogFzFu0i0
戦争は知らない方がいいんです
無知の方が世の中を良くすることが出来ます
戦争ばかりを語るから戦争がなくならないのです。

36 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:26:19 ID:iyhe7MlC0
ずっと真面目な役続いてるから軽妙洒脱な渡辺謙を見てみたいな。
斬九郎みたいのを、ハリウッド映画で。

37 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:26:25 ID:yd2WUvtG0
いいかげんタイムマシン作れよ

38 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:26:33 ID:ITgFa+J80
>そういう人がとても生きにくい時代だったし

そんな時代だったら中将になってねえっつのwwwwwwwwww

39 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:26:52 ID:3cJZSzVjO
戦争映画に出ただけのコイツより、大学で日本の国際戦争について調べた俺の方が間違いなく知ってる。

40 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:27:05 ID:1aQdNl5a0
>>27
ああ、そのせいだ、スレタイ見て最初に感じた違和感w


41 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:27:08 ID:4RKEvxgl0
クリント・イーストウッド「祖国のために戦った祖父たちを讃えよう」
日本・・・祖国のために戦った祖父たちを批判

42 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:27:12 ID:r8y+u92kO
無知なやつ程戦争がどうとか言いたがる

43 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:27:26 ID:YPw7MpAR0
まあ学校では細かい話はスッ飛ばして
「日本はアジアに酷い事をした」ばっかだからなあ
思想によりフィルターのかかり方こそ違え、無知なのは確かだ

44 :名無しさん@恐縮です :2006/12/12(火) 17:27:29 ID:LBZRnCem0
>>22
教科書に載っている情報だけで「真実を知った!」というのもどうかと思うが

45 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:27:37 ID:OMfRJ2pRO
日本人じゃなくとも若い世代が知らないのは仕方ないし自然な事じゃないかな
まあ渡辺の言葉じゃなく記者の見解みたいだけど

46 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:27:39 ID:w1+x1v610
過去の戦争を知れ、というのはいついつに戦争が起きただとか
その戦争の原因だとかではなくて、戦争という状況そのものに関して
知れということか?

火垂るの墓で十分ス

47 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:27:53 ID:Kmf3WBBMO
渡辺謙だってこの映画のオファーがあるまで
詳しいことなんか知らなかっただろどうせ。

48 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:28:03 ID:Is3HxnTq0
自分が知らなかった=日本人が知らなかった

49 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:28:45 ID:TW11xUqn0
>>42
なんか賢くなった気がして気持ちいいんだろうなw ミュージシャンとかとくに
知的なコンプレックスを抱えてるやつとか戦争がどうこう、世界がどうこうと
成功したあとに急にいいだすもんなぁ。そんで、自分が最近興味もったからといって
急に国民全体に呼びかけようとするw

50 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:29:43 ID:6DLl7Ges0
おまいら落ち着け

アカヒの釣りだって。

苦言なんて表現で脚色してるんだよっ!

51 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:29:51 ID:fbQrrKDDO
別に渡辺謙が戦争をより知ってるなんて言ってないのに何でムキになってる奴がいるの?

52 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:30:02 ID:nALe8CIbO
>>39人より知ってるからいいって問題か?w

53 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:30:06 ID:qo5ezFFV0
誰も白村江の戦いを覚えちゃいない。

54 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:30:07 ID:K4iCMYUH0
奥さん見れば旦那の程度がわかる。

55 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:30:25 ID:XtjhOzxO0
>>47
今でも知らないよ、きっとw
ふいんき、ふいんき

56 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:30:30 ID:gS+PW22q0
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はチャンコロだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたチャンコロだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

57 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:30:55 ID:dAdATtkY0
何処まで知ってれば過去の戦争を知っていることになるんですか?

58 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:31:05 ID:r2P21Bd+0
>>49
きっとゲスな音楽ばっかりやってた自分に嫌気がさして、ある日突然ジョン・レノンに目覚めるんだと思う

59 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:31:16 ID:/+QJr6uB0
ネットで得た情報でご意見番気取りしてる奴の方がどうかと思うけどな

60 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:31:46 ID:KmkDbgU90
問題なのは、少なくとも一般人より有名で影響力のある人間がこうもアホなことを平然と言ってのけることだな

61 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:31:51 ID:6DLl7Ges0
本スレのニュー速+じゃ誰も釣れなかったのに
なんなんだよ

( ゚д゚)ポカーン

62 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:31:54 ID:78P7U0ct0
欧米がアジアを差別しまくって、植民地にしまくって、
日本は危機感を持っていたけど中国や朝鮮は国がヤバイってのに権力闘争しかしないアホの子で、
爆発しちゃった結果がWW2

63 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:32:15 ID:iqRFay+40 ?2BP(3070)
知るためにはまず体験してみないとな。

64 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:32:21 ID:ozHtrlGMO
何でそんなに必死なんだ?
普通に同意できることだと思うんだが…

65 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:33:18 ID:/kxDpZZ50
いや、これは朝日新聞が朝日新聞用に発言捻じ曲げたんだろ
テレビのインタビューじゃまともだったよ
で、インタビューの中で朝日ちっくな発言だけをつなげたんだろ

「戦争の悲惨さ、無意味さをきちんと知ることが大事だと感じた」→普通の考え
「そういう人がとても生きにくい時代だったし、だからこそ最前線に送り込まれた」
→栗林を分析する時、こういう意見は別によく言われてる
「日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない」
→硫黄島で立派に戦った日本人の話を知らない人が多いのも現状

ただ朝日にかかると、反戦反日に利用した捏造記事になる

66 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:33:33 ID:0HIwLMLs0
つまりは列強諸国に絶え得るだけの力を持っていなかったと言ってしまっているわけだな

67 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:33:41 ID:HSznsbQJO
さすがの俺も卑弥呼の時代はわかんね

68 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:33:43 ID:523RH224O
大物になったからって人気商売なのに
この手の発言はしない方がいいぞ

69 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:33:51 ID:t5t/ncb/0
朝日の捏造だろう

70 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:34:02 ID:4UBJG3+v0
そりゃそうだ
教師が戦争は悪と決めて授業すらしない
封印して偽りの歴史認識を植え込んでる
教師は事実を教えろよ
自分の歴史観を押しつけるな

71 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:34:14 ID:lysvAEyW0
大作映画にしか出ない最近の渡辺謙はどうも好かん。
いろんなドラマに出てた頃は好きだったのに。

72 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:34:26 ID:hhTMHk8l0
とりあえず刀伊の入寇の謝罪と賠償を(ry

73 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:34:32 ID:JDuqyNYd0
朝日も、過去の戦争について知らな過ぎる。
http://www.ne.jp/asahi/aikokuki/aikokuki-top/Image/Aikoku_ZennNipponn_S14-10-01.jpg

74 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:34:39 ID:Eh4mojtS0
「日本は米国からの経済制裁に苦しみ、また欧米列強に搾取される
アジアの友人達を解放するために、大東亜戦争というアジアの友人達を助けるための、
そして日本国がこの先生きのこるための聖戦をやむおえなく行ったが、米国の
圧倒的な物量の前に、残念ながら敗れてしまった。しかし欧米列強に
臆することなく挑む日本国の姿にアジアだけでなく南米、アフリカなど世界中の
国々が勇気付けられ、それがきっかけで各国の独立が達成された」


これだけ覚えていればいいよ

75 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:34:49 ID:EZnHnK5s0
日本人は過去の渡辺謙についてあまりにも知らない



76 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:34:53 ID:tvjlPOfv0
テレビでも言ってたじゃん。
で、なにをそんなに怒ってるんだ?


77 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:35:01 ID:YImAxlx/0
慰安婦とか、人体実験とか、拷問とか、強制労働とか、自決強要とか。

78 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:35:10 ID:O6cLZWKJO
なんで生きにくかった人が中将なんて地位についてる?
しかもなんで硫黄島なんて重要な戦地に行かされたの?

79 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:35:42 ID:tvjlPOfv0
>>74
それはいまの北朝鮮と同じですね。

80 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:35:45 ID:r2P21Bd+0
>戦争の悲惨さ、無意味さをきちんと知ることが大事
ぜひ、メリケン国へ伝えてください

81 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:35:56 ID:eJzUFn7S0
「日本人は過去の戦争についてあまりにも知らないと苦言を呈した。」

この部は特に同感。前にアメリカ人から、多くの現代日本人が第二次大戦中の歴史を
知らなさ過ぎると言われて返す言葉もなかった。自分の知り合いの日本人も
日本の歴史を学ぶためにアメリカに留学したくらいだし、ある種の出来事は
日本の歴史教育で欠けている。だから例えば海外の「レイプ・オブ・ナンキン」とか
「ヒロヒト」なんて本に書いてある詳しいこと持ち出されても反論できない人が自分も
含めて多いと思う。

82 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:36:02 ID:iqRFay+40 ?2BP(3070)
>>75
確かにw

83 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:36:29 ID:282yQo+90
栗林中道の家って長野県の松代だっけ

84 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:36:30 ID:YImAxlx/0
シベリア抑留とか、都市絨毯爆撃とか、原爆投下とか、火炎放射器で住民丸焼きとか。

85 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:36:35 ID:Mek+FKKz0
こないだ自分の戦争についてに知識が、若い俳優(二宮とか)達と
変わらなかったことに愕然とした。一緒に勉強したって渡辺謙は言っていた。

まぁ俺も幕末の10分の1も知らん。

86 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:36:56 ID:U03ujUPC0
児島襄の『太平洋戦争』と『東京裁判』をオススメしたい

87 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:37:17 ID:dcpVT7nX0
クリント・イーストウッドみたいな反日野郎の映画になんか出てるくせによく言うよ

88 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:37:20 ID:YYjKb/G80
とはいえ、2ちゃんではふとした拍子に近代史の話題になりすぎるのには少し違和感ある

89 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:37:26 ID:TW11xUqn0
>>58
でもさ、自分の内的な世界にそういった革命がおきたとして、その変化に
世界を同調させようとするのがウザイんだけどな
愛だ、恋だとこっそり歌ってたやつが、急に世界がヤバイぜ!!と
騒ぎ出されてもw お前、昨日まで普通に気づかず暮らしてたじゃん、そんな
奴が「お前らなんとかしないと!!」と急に訴え出すなよ、っていう

90 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:37:36 ID:78P7U0ct0
>>77
沖縄の自決強要は嘘だったと生き残りが証言してたねえ。最近。
遺族に金が払われるように、軍が汚名をあえて被った狂言だったって。

91 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:38:08 ID:fZWpAzUe0
>>81
アメリカ人は現在の戦争についてもあまり知らないけどな

92 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:38:08 ID:/kxDpZZ50
「日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない」
これは、日本人が立派に戦ったと思ってる人でも
よく言う言葉だし、右翼の人でも太平洋戦争末期の
悲惨な現状を嘆く人は多いから別に普通の発言なんだけど、
朝日にかかると、前の発言につなげて、
『「戦争した日本=悪」をみんなわかってない』みたいな文章にしてしまうな

93 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:38:45 ID:xcFXnmCM0
日本人は、過去の事知ってても論じようとしなかったんだろ。
良くも悪くも過去に拘ってないからな。

94 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:38:57 ID:pszYGiZ+0
>また、日本人は過去の戦争についてあまりにも知らないと苦言を呈した。

お前が知らないだけだろ。

95 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:39:06 ID:0ObIoSoW0
知らなくたっていいんだよ
それでまた戦争をおこす
この繰り返しなんだから
でも、次戦争が起きたら
ものすごい事になりそうだね〜

96 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:39:11 ID:Ih78S3Jd0
>>15
左翼から見れば中立も全部右翼ですよ

97 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:39:25 ID:RTiDekUAO
じいちゃんがテレビでこの発言聞いて
「あまえも知らんだろう!」と吠えてた

98 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:40:12 ID:TW11xUqn0
>>97
入れ歯だと発音も酷いもんだな

99 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:40:25 ID:CcVAvUea0
「勝てば官軍」

勝った方が正義哉。何とでもなる罠

100 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:41:00 ID:HOIYxGXf0
>>1
いや、あのさ
ドイツでもホロコースト自体を知らない若年層が増えてるそうな・・・
自称被害国は何時までもこだわってるようだけども。
つうかグローバルってw
全世界湯田屋金融資本の植民地化の事ですからw
あんたこそ良くわかってねえんじゃね?


101 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:41:45 ID:U0iFDF/r0
お前ら釣られ過ぎ
サヨ的な意味で発言したんじゃないだろうに

そもそも平和を求める事自体は
決して悪い事じゃないと思うが

102 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:41:49 ID:K2yBf82A0
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__


103 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:42:08 ID:YYjKb/G80
陰謀説を一つ知ると「知っているのは自分だけ!」って気持ちになるのはわからないでもない

104 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:42:17 ID:Z5LJ2QWP0
ハルノートとはなにか、まず説明して貰おうか。

105 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:42:20 ID:+by1UQ7s0
嫁や家庭のことを理解することが先だろうな、渡辺謙。

106 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:42:24 ID:HOIYxGXf0
>>99
大空襲や原爆投下まで正当化出来ちゃうんだよな〜。
つうかベトナムで負けたのに自分達が正義だみたいな。

107 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:42:55 ID:aOTM2MOj0
自分の家族が侮辱されて戦わない人がいたら
逆に意気地なしだと思いますよ。
それと同じですよ。日本の戦争は無意味な面はなかった。
ペリーが勝手に来て開国迫ってきてからの必然ですから。

無意味なのは、一神教で神の取り合いやってる馬鹿どもの戦争。

108 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:43:02 ID:282yQo+90
でも実際知らない人はいっぱいいるでしょ。
パールハーバーが公開されたときのことが忘れられないんだけど。

109 :名無しさん@恐縮です :2006/12/12(火) 17:43:13 ID:WwhzTgB60
戦争なんかしるかボケ

110 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:43:20 ID:XcxqxsEd0
60年以上も前の話じゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

111 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:43:34 ID:Id1nO7zz0
>>74
もう少し 勉強しようね

112 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:02 ID:QkYubxqL0
>>106
イラクでもイスラム教勢力に負けそうですw

113 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:05 ID:XcxqxsEd0
俺の知性>お前らの知性>>>>>>謙の知性>黒木瞳の知性

114 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:10 ID:r2P21Bd+0
>>89
まあ、音楽でもスポーツでも、政治と結びつくと途端に胡散臭くなるから、絶対わけるべきだと思うんだよな。
表現者の面と政治活動する面が別でもいいじゃないか、と。

115 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:11 ID:Ih78S3Jd0
>>106
そりゃもちろんそうですよ。

ハリウッド映画で世界を救うのはいつもアメリカ人ですし

116 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:20 ID:HOIYxGXf0
>>103
都合の悪い事がばれると何でも陰謀論に逃げる奴w
便利だな〜。
日本で実際に起こってる事10年ほど前にNZで起こった事
南米で今実際に起こってる事を考え合わせると陰謀論では済まんな〜。
馬鹿で無い限り分かりそうなもんだ。

117 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:25 ID:dIX8FME/0
( `Д´)<日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない、祖国のために戦った祖父たちを讃えようとクリントが…     (@∀@‐)アチャー

(-@∀@)φ…


( `Д´)<日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない

…と苦言を呈した...φ(@∀@‐)コレデヨシ

118 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:27 ID:CZlGzyeb0
>>1
アメ公が日本にしたことをまるで知らないほどではない

119 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:44 ID:1aQdNl5a0
>>1
ああ、これ超訳スレタイじゃん、こんなネタでつりすんなよ屑記者!!

120 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:56 ID:HYZLaMwD0
>>110
そろそろ始まる頃かもよ。

121 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:44:59 ID:HI99p+nC0

「我々が戦う一日には、意味があるんです!」
と台詞で叫んでたのに、戦争の無意味さを語るとは、これいかに?

122 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:45:31 ID:T6Sxj1qS0
体制に近い893事務所にいるのにこういう発言していいのか?

123 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:45:50 ID:ZWFGzJJn0
有名人が、少しでも政治に絡んだ発言をしたら拒絶する奴って多いよな

124 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:45:54 ID:PpZkIjfm0
渡辺謙氏ね。調子に乗りやがって。ブログが炎上してショック死してしまえ

125 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:46:11 ID:w8NeO+YEO
知るわけねーだろ
教えようとすれば美化しただなんだ外野がうるせーうるせー
こんな状態でまともな教育できるのかよ?

126 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:46:14 ID:/zWEgUFqO
とりあえずハゲが知っている知識を知りたい

127 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:46:15 ID:cECuBVKh0
日本語下手だなぁ。日本人全体について言及しちゃってる。
過去の戦争について知らない日本人も多い、にしとけばいいのに。


128 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:46:19 ID:8gJwlJb40
確かに知らないのがいるよな
太平洋戦争しらないやつもいたし
2割くらいが竹島は韓国のものだと思ってるし

129 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:46:23 ID:IreIpg8G0
>>111
別に「一つの見方」としては正しい
ただ全く別のもう片方の見方もしておかないと正しく理解できないだけ

130 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:46:39 ID:1KYz4Pad0
渡辺氏のインタ一つでも実際見てれば、こういう上からの物言いは
しないと分かるはず。苦言てのは時事の勝手な解釈。
むしろマスメディアや教育へ意見と関係者は受け止めるべき
自分たちは棚に上げて、一般人に向けたようは発言に曲げる時事は本当に糞

131 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:47:15 ID:TW11xUqn0
つーかさ、このくらいの年代で戦争について知らないって、一般のLVよりも
大分下なんじゃないか?そんな人に日本人は〜とかいわれてもな
俳優としては優秀だけど、アホだな

132 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:47:16 ID:0ObIoSoW0
戦争だって体験した人によって
いろいろ違うわけだからこんな話を
していても無駄なわけで、知らない事が
平和な証拠ですとしか言いようがない。

133 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:47:26 ID:fZWpAzUe0
またマルチ商法か!

134 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:47:53 ID:j4WCz7B00
渡辺謙アホスw

135 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:47:58 ID:QzzTf1Qo0
日本の場合は、法的な根拠や当時の世界状況とかよりも
弱者、強者や人道的の是非のみで歴史を見てきた感があるから
戦争資料も量は豊富でも、事実の是非やその歴史をどう位置付けるべきなのかとか
の情報を日本人が共有してないわな。
つまり戦争といえば「悲惨」「日本が侵略した」は道徳や強者、弱者の情報の共有で
法的や当時の国際状況の共有は最近になって始ったって感じがする。



136 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:48:05 ID:T6Sxj1qS0
Kダッシュって自民公明に近いはずなのに、こんな社民的発言許されるの?

137 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:48:26 ID:1aQdNl5a0
もう一回>>1 のソース張っとく!
http://www.asahi.com/culture/update/1212/002.html


スレタイの発言はどこに?
糞記者!


138 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:48:29 ID:4Roex9bv0
未来を良きものにしようと願った多くの国民が作り上げたこの国を
ただ現政府が気に入らないからと貶すのはあまりにも浅はかで悲しい

139 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:49:11 ID:+TxKKNaY0
なんか一過性のものなんだよな。ちょっと前は沖縄の大和が映画化されたりして話題になれば
あちこちで「大和」がらみの話題になったし、「回天」だってそうだったし。

140 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:49:22 ID:FxkIjCYK0
挑発してもその手には乗りませんよ?

141 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:49:37 ID:NXdt5Osd0
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/12/post_235b.html
2006年12月11日 (月)
小西克哉が直撃!「硫黄島からの手紙」渡辺謙さんのインタビュー!
月曜日と火曜日は、映画「硫黄島からの手紙」に主演した渡辺謙さんのインタビューをお送りしました。
今日は、「硫黄島からの手紙」…渡辺謙さんは栗林中将をいかに演じたか。などなどお話を伺いました。

ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/12/post_235b_1.html
2006年12月12日 (火)
小西克哉が直撃!「硫黄島からの手紙」渡辺謙さんのインタビュー!
きのうに引き続き火曜日は、映画「硫黄島からの手紙」に主演した渡辺謙さんのインタビューをお送りしました。

ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/watanabeken1211.mp3
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/watanabeken1212.mp3

142 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:50:12 ID:fZWpAzUe0
日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない、だからこの映画を見て勉強して欲しい

単なる宣伝です。

143 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:50:12 ID:HI99p+nC0
まぁ、実際、極東の近代史を知らない日本人は多いと思う。
渡辺謙も映画出演決定で硫黄島のことを学んだらしいから、
自戒も込めて苦言を呈したのだろう。

144 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:50:21 ID:7pyhUgTz0
牟田口も扱ってくれ

145 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:50:41 ID:cECuBVKh0
がびーん。釣られた。


146 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:50:52 ID:zpfaHwcz0
朝日ってのが胡散臭い

147 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:51:09 ID:sx7zi6qT0
まるで朝日の論説だなw

と思ったらソースが朝日でしたどうみても捏造です。

本当に死ね

148 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:51:29 ID:Y75S0iZ+0
↓あまりにも知りすぎた男

149 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:51:32 ID:2B9U4vBR0
>>101
サヨが右翼のフリして叩き
ネットバカが本当に右翼的思考に固まる。
その典型でしょ。この流れ。
自国の破滅的で否定的な歴史は「栄光の歴史」にすり替えられ
それこそが日本の歴史と思い込む事で救われた気になるんだろ。
気が小さい軟弱な若者ほど救われなきゃやってられん空気なんだろうよ。
海外での生活や外国人の友人が出来るなんてのは、まったく想像できず
一生この国の中で過ごすつもりなんだろうよ。

150 :      :2006/12/12(火) 17:51:49 ID:8xK7d4Qz0
渡辺謙に
日露戦争の開戦理由を
知っていますか??

と質問したい。
2ちゃんネラーでも90%以上が理由を
知らなくいがW


151 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:52:23 ID:7IuZJwa50
次はインパールあたりの話で是非

152 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:52:46 ID:T6Sxj1qS0
まあ、戦争に負けたことによる不利益やひずみが戦後生じてるという意味では
あの戦争について知った方がいいな。

153 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:52:50 ID:282yQo+90
>>143
映画のパールハーバー見て「感動しました!」とか言っちゃう人がいるくらいだから。

154 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:52:55 ID:1G6cX0QD0
渡辺謙、硫黄島の戦い自体、この映画始まるまで知らなかった。

155 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:53:26 ID:+QmSmP1Y0
渡辺謙てサヨっぽい発言して
伊東四郎さんともめてなかった?

156 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:53:44 ID:TW11xUqn0
>>150
ちょっと目があっただけでなんであんな大事にまで発展したのか
俺には不思議でしょうがない

157 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:53:57 ID:dK3eANyp0
アメリカの教科書を採用するべきだな

158 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:54:14 ID:N9xL/o840
みんな役者を知らなすぎ
たいがい無責任な大ボラ吹きだよ

159 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:54:16 ID:QfNym0dz0
謙さん最近アメ公みたい

160 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:54:30 ID:1G6cX0QD0
渡辺謙、
硫黄島の戦い自体、
この映画始まるまで知らなかった。

161 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:54:35 ID:Eh4mojtS0
「第1次大戦後、勢力を拡大した日本は満州国という傀儡政権を中国に作り、欧米と利害が対立。
日本は、国連から脱退し、世界的に孤立。アメリカからの石油輸出停止などの経済制裁の末、
最後通牒としてハルノートを突きつけられるもそれを拒否。日本軍は1941年12月8日真珠湾
攻撃を行い、太平洋戦争は開戦した。開戦初年度こそ連合国を圧倒した日本であったが、
アメリカが体制を立て直すと次第に圧され始め、ミッドウェイでの大敗を契機に一気に敗戦への
道を歩むこととなる。またその過程で南京大虐殺、従軍慰安婦、ガダルカナルタカでの飢餓、
沖縄戦、東京大空襲、原爆投下など数多くの悲劇が起こった」


第2次大戦関連で教えているのは(高校レベルでさえも)、たったのこれだけ。戦中の詳しい
流れ、事例だけでなく、「何故、あのような悲惨な戦争が発生するような事態になってしまったのか」
「日本、また世界は他に取るべき選択肢は無かったのか」「このようなことが今後起こらない
ようにするにはどうすればいいのか」という、(教師が大好きなw)本当の意味での
”平和教育”となるようなことすら、タブー状態。ただ「アジアを侵略した日本はアメリカと戦争を
行いましたが国力が違いすぎて負けちゃいました」と教えるだけ。これじゃあいかんわな

162 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:55:01 ID:+41YUivu0
正直がっかりしました

163 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:55:26 ID:7pyhUgTz0
>>151
牟田口はだれが演じる?

164 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:56:01 ID:0ObIoSoW0
まぁ、俺を含めてこんなことで反応してレスを
つけてるって事自体日本人は平和ボケしてるって
ことですね。いい勉強になりました(笑)

165 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:56:54 ID:J6G9eP5+0
現代から過去に遡る歴史の授業って結構いいよね。
そういう先生の話聞いてそう思った。

166 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:57:04 ID:1KYz4Pad0
>>150
まず、渡辺謙がこの件で自分を棚に上げて一方的に日本人を批判するような
発言はしていないと知っておけ。

だからバカウヨと呼ばれる。
マスゴミ、朝日はウソばっかと言ってる連中がこのあり様だからなあ。

167 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:58:01 ID:d64OxroG0
知ったところで戦争はなくなるのか?
知ったところで戦争相手がテロ国家でも相手は仕掛けてこないのか?


168 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:58:20 ID:N8HoZZpL0
栗林はアメリカに駐在してたからという理由や戦争が嫌いだったり、グローバルな視点で開戦に反対した訳じゃない。
物量で勝ち目がゼロに等しい事を知っていたからだけど、それは海軍も同じ。

日本は東北の開発を捨ててまで金突っ込んだ満州を捨てるハル・ノートは呑めないから、
どの道、中国利権でアメリカと衝突するのは避けられなかったし、栗林にその代替案が出せる訳でも無かったからね。

開戦に反対したのは軍人としての分析の結果であって、それ以上の物ではないと思う。

169 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:58:38 ID:srQ54UuPO
渡辺謙「そんな事は言ってry」


言ってそうだな('A`)

170 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:59:14 ID:8xK7d4Qz0
大抵の日本人が

戦争での死者>>>共産主義の犠牲者
と考えていますが実際は
共産主義の犠牲者>>>>>>>>>戦死者

ですから。20世紀はね。

171 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:59:36 ID:dIX8FME/0

栗林忠道中将硫黄島の日本軍みたいに先人が血と汗と涙と命を落として
日本を守ってきたから、今の日本があるんだ
それを靖国がどうの、反戦がどうのと言ってあの頃の日本兵の努力をないがしろにしている
本当に日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない。

…ってことを語ったんだと思うんだが。


朝日&時事フィルターで見てると知りながら
これほど流されてケンワタナビー批判に走る奴が嘆かわしい。

172 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 17:59:46 ID:T6Sxj1qS0
中国、韓国は正義のために日本に謝罪要求してるんじゃない
あいつらは日本を敗戦国として下に見てるからああいう態度に出るわけだ

173 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:00:45 ID:HX6q2T7r0
スカイラインの購入予定白紙に戻す

174 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:01:44 ID:rh+s4in60
「靖国で会おう」
「たとえわが国が敗北しても日本の国民は必ずや
我々の魂に感謝し、深く頭をたれてくれる日が必ず来る。」

この言葉がアメリカの映画で聞けるなんてな・・・
イーストウッドすごいわ・・・・


手紙の前座上映と言ってもよい父親たちの星条旗での
「戦死者こそ本当の英雄」というメッセージは、
ある意味、靖国の肯定だからね。
反戦映画とはいえ朝日や特アはうかつに食いつけない。

ほんと今のアメリカからこんな作品が良く生まれたもんだと感心する。
原作者もすばらしいし、クリント爺さんの抑制を効かせた表現もよい。
これぞ戦争映画のバランスって感じだな。


175 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:02:20 ID:fZWpAzUe0
八木さんのアンテナ技術を門前払いしなければミッドウェイでの大敗はなかった

176 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:02:37 ID:s/BebmdkO
日本は教えなさ過ぎ&自虐史観
近隣諸国は自国に都合よく教え過ぎ
さて、どうしたものか…

177 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:02:39 ID:Dxt8ekmJ0
>>167
その通りだよ
人間は何のために歴史の勉強をしてるの?

178 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:03:16 ID:RiUsNcyq0
渡辺謙に言われたかねえよ

179 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:03:31 ID:T6Sxj1qS0
>>176
近隣諸国は日本のカリキュラムにまで首突っ込んでくるのはなぜだろうな?
自分たちは自国に都合よく教えすぎてるくせに

180 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:04:03 ID:ArCsTguf0
俺は厳島の戦いについて研究してるんだけど随分と失礼な事を言ってくれるじゃねーか。渡辺さんよー。

181 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:04:05 ID:SRlV+49z0
急に戦争通になっちまった謙さんw

182 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:04:30 ID:U0iFDF/r0
マジで元ネタくらいちゃんと読めって
スレタイと意訳記事だけでファビョって噛み付くのはチョンと同等じゃねーか
それは批判じゃなくて言い掛かりというんだぞ
こんなので責められたらさすがにナベケンが気の毒だろ

183 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:05:18 ID:bM74pzfo0
このスレッドってあっちこっちで立ってるけど、これも何か一つの工作なの?
別スレでは「謙さんが言ってるニュアンスは“苦言”とは違う」って書いてあったけど。

184 :      :2006/12/12(火) 18:05:57 ID:8xK7d4Qz0
今の教育は間違っている
といえば評価できたが

でも謙もいい年ぶっこいた
おっさんだろ。年長者として
手本になるべきで提案者では駄目。

185 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:06:11 ID:vMzaI4q+0
学校で教えないんだから、普通にのほほ〜んと生きてる若者は知るはずも無い。

186 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:06:24 ID:dIX8FME/0
ここまで読んで気づいたが、


渡辺謙批判でスレ迷走させようとしているサヨがいかに多いことか。
普通はこの記事を見て渡辺謙がサヨ的見地に走ってるとは思わないもんな。
それをわざわざ植えつけて迷走させようたってダメだぞ。


日本人はもっと過去の戦争について勉強しよう。
敵国から日本を守ろうとした日本兵の命を無駄にするようなことのないように
平和のために武器を捨てさせたところを攻め入ろうとする周辺基地外国から
日本を守らなくてはいけない。そういうことをクリントとケンさんは伝えたかったのにね。




187 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:06:32 ID:st2NAHDKO
うるせえよ、どうせ最近しったんだろ
世界史勉強すると愚かだなと思うだけだけど。

188 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:06:40 ID:f1vwZdPY0
ttp://movie.maeda-y.com/movie/00842.htm

『硫黄島からの手紙』90点(100点満点中)
見終わって大いに考えさせられる一本
それにしても、イーストウッド監督のこの冷静な視点、当事者の一方でありながら、
余計な感傷に浸る事無くあの戦争を描ききった態度には恐れ入る。
彼はここ数年の日本映画が(北東アジア三国に遠慮して)どうしても言えなかった"あの一言"さえも、いとも簡単に言わせてしまう。


189 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:06:58 ID:KKYN8rpu0
日本なんて国は20年後には消えてなくなってます

190 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:07:00 ID:GLYTGBx00
学校で教えないんだから仕方ないじゃまいか。

191 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:07:03 ID:ArCsTguf0
それに戦争は悲惨かもしれないが無意味じゃないだろー。
殷を倒した周の武王はどう説明してくれるんだ?
渡辺さんよー。

192 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:07:07 ID:EQ6KMinVO
戦争を美化した映画に出てるヤツに言われたくねーよな

193 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:07:20 ID:U0iFDF/r0
>>184
映画の舞台挨拶で教育論にまで言及したら
そっちの方がはるかに痛いだろうw

194 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:08:12 ID:JeLojGCM0
>>167
戦争を知ると言うことは、戦争に至る過程について深く理解すると言うことと同義。
そしてもう一つ、先の大戦を知ることは負けない戦い方を考える事にもつながる。
それ故に神の大義を掲げ死を厭わず戦をする輩が相手であれば、どう戦うべきかをよく考える糸口と出来よう。

戦争を知ると言うことは、人間を知ると言うことなんだろう。

195 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:09:03 ID:BQfmmWeM0
>>1
だから何でこの人は上から目線なんだよ

196 :      :2006/12/12(火) 18:09:50 ID:8xK7d4Qz0
ソース元に
戦争が無意味とあるが

独立戦争は?????
やっぱり懐が狭いし納得する日本人は
アホだよな。朝日を含めて。
日本の戦争はいまも続く38度腺の防衛だったのだが


197 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:10:05 ID:POe2vKQ40
俺、33歳だけど、小中高の日本史の授業って、だいたい明治維新で終わるよな。
ハイ!これで日本は、民主主義になりましたとさ!めでたしめでたし。みたいな。
ww2なんて、絶対に触れないもん。その前に、日新日露戦争もあって、今の特定アジアとの関係の基本は
できているのに。縄文・弥生時代で、1学期使うなっての!

198 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:10:12 ID:dIX8FME/0
戦争は無意味だから戦争を回避するべく力を失うなよってことだ。

日本が武器も国力も失ったらあっという間に無意味な戦争に突入する。
それぐらい周りの馬鹿国家は武器を片手に今か今かと狙っている。

ところがアメリカが守り日本が最終的な武器を手放さないうちには戦争をしかけられない、
だって返り討ちにあうだろ。


ま、そういうことだ。

199 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:10:24 ID:st2NAHDKO
>>192
それだけはしたくなかったって言ってたぞ。

200 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:10:37 ID:7FDRqNd5O
>>61
芸スポはアホと厨房が多いということか。
それか工作員

201 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:10:48 ID:r2P21Bd+0
>>194
もっといえば、歴史をしるということは、人間をしるということと同義だよな

202 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:11:05 ID:XyCsIVEj0
戦争は無益な事はあるが無意味じゃないよ。

203 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:12:01 ID:JeLojGCM0
戦争を美化するって言葉がよく出てくるけど、その中身は何?って聞くと具体的に答えられないアホが多いのも事実なんだよね。
誰かの為に命を張ってがんばること、或いは、戦争状態故、銃後の国民が健やかであって欲しいと願い死ぬことすら駄目と言われる。
人の為に死ぬことが駄目なことなのか?と聞けばその通りだ!とヒステリックに叫ぶので、消防士が燃えさかる言えに飛び込むのも、
凶器振り回すキチガイに警官が挑むのも無駄なことなんですね?と聞けばそうじゃない!と叫ぶ。

彼らの論理破綻したヒステリックな叫びの中身はいったい何なのか?
未だに答えが出ていない。

204 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:12:46 ID:ux/6N/un0
こんだけ経済的に依存関係が出来てるのに
隣国が戦争のタイミングを見計らってるって
夢見すぎでしょ

205 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:12:51 ID:st2NAHDKO
>>202
逆じゃね? 有益だが無意味だよ。

206 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:13:30 ID:HI99p+nC0
> 日本人は過去の戦争についてあまりにも知らないと苦言を呈した。

ってだけで、変に誤解してる香具師等が多いな。

207 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:13:31 ID:xa5FiVV/0
日刊ヒュンダイが「戦争賛美、捏造映画だ」とお怒りになってたよw
この映画について。一面トップで。

208 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:13:41 ID:fbdAYOyQ0
>>171
違うだろ。
栗林みたいなまともな奴に限って最前線に行かされる、ってだけだろ。
「父親たちの星条旗」も、実際に戦った米軍兵士が本土でも使い捨てられる映画なんだし。

>>174
>「戦死者こそ本当の英雄」というメッセージは、
>ある意味、靖国の肯定だからね。

靖国の価値観は、
兵士<国家
ですよ?

209 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:13:55 ID:ArCsTguf0
>>205
秀吉の朝鮮出兵は?
無益だったけど明滅亡に影響あったじゃん

210 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:14:42 ID:dIX8FME/0
だって日本人は本当に戦争知らないだろ


知らないから
「靖国で会おう」と言って散っていった先人達に失礼な馬鹿どもが騒いで
「政治家が参拝するな」とか言い出すんだろ

知らないから
「戦争を思い起こさせる日の丸国旗の掲揚と君が代国家斉唱は認めない」とか
どう考えても無茶な話を主張する馬鹿どもが教師になってのさばるんだろ

知らないから
「平和のために日本は中国韓国北朝鮮と仲良くしましょう」とか騒ぐ馬鹿が社会で権力持てるんだろ

知らないから
「太平洋戦争は日本が日本を守るための戦争」こんな当たり前な言いたいことが言えないこんな世の中じゃポイズン

211 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:14:48 ID:ux/6N/un0
>>203
戦争の問題を一人一人の英雄譚に押し込めても仕方ないでしょ

212 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:14:50 ID:st2NAHDKO
戦争美化とかどうでもいい。
俺はこいつが超大物のように振る舞うのが気に入らない。

213 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:15:17 ID:EcnYZm2g0
ちょっと知識入ったからと言って、いきなり知ったかするなよ ぼけ

214 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:15:21 ID:SqIzp7rY0
謙さんいま境界線上だな
左右どっちに倒れても痛い発言にとられちゃうけど

215 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:15:25 ID:JeLojGCM0
>>204
つ[北朝鮮]:理由は聞くまでもないよな?
つ[韓国]:理由は(ry
つ[中国]:最先端技術が欲しい、金は払いたくない→奪えばいい
つ[ロシア]:不凍港が欲しい、死ぬほど欲しい、領土拡大は国民鼓舞

216 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:15:47 ID:np23y+5A0
死んどけばよかったのに

217 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:16:41 ID:XcxqxsEd0
渡辺の英語ってかまっぽいよね
つうか、歴史観の押し付けとか簡単に染まり過ぎwwwwww

218 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:17:03 ID:NXdt5Osd0
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/12/post_235b.html
2006年12月11日 (月)
小西克哉が直撃!「硫黄島からの手紙」渡辺謙さんのインタビュー!
月曜日と火曜日は、映画「硫黄島からの手紙」に主演した渡辺謙さんのインタビューをお送りしました。
今日は、「硫黄島からの手紙」…渡辺謙さんは栗林中将をいかに演じたか。などなどお話を伺いました。

ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/12/post_235b_1.html
2006年12月12日 (火)
小西克哉が直撃!「硫黄島からの手紙」渡辺謙さんのインタビュー!
きのうに引き続き火曜日は、映画「硫黄島からの手紙」に主演した渡辺謙さんのインタビューをお送りしました。

ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/watanabeken1211.mp3
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/watanabeken1212.mp3


219 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:17:49 ID:st2NAHDKO
>>209
大戦はアメリカには有益だったじゃん。
てか明滅亡懐かしいな。 永楽帝でピークだよなw
意味と影響は別で

220 :      :2006/12/12(火) 18:18:32 ID:8xK7d4Qz0
>>211
知ることの第一歩としては
有効ですよ。坪井航三だけしって
山本権兵衛知らないで済ませられないでしょ。

坪井航三萌え、黒木為禎萌え、立見尚文萌え
となれば明治日本がわかる。




221 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:18:33 ID:fbdAYOyQ0
>>210
・・・凄いな。
すでに、映画の主旨を根底から覆してるw


もともと、イーストウッドがこの硫黄島2本を作ったのは、
911から始まった米国のタカ派路線への警告なのに・・・

222 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:19:01 ID:ux/6N/un0
>>215
どれも現実的じゃないよ
夢見すぎ
コストとベネフィットが不均衡すぎますよ

223 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:19:41 ID:7pyhUgTz0
この映画をみて思ったね。
ニートでぶらぶらしてるヒマがあったら穴を掘るべきだってね。

224 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:20:04 ID:JeLojGCM0
>>208
>靖国の価値観は、
>兵士<国家

本来、国体護持の犠牲となった英霊の荒ぶる御霊を鎮めるのが靖国神社だったはず。
死してなお憤る護国の烈士よ、安らぎ給へ・鎮まり給へ だったはず。

どっちかというと靖国を政治問題化したい連中が、靖国の存在意義を曲解させる努力に奔走してるように思う。

225 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:20:38 ID:st2NAHDKO
>>223
早く掘れよ。

226 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:21:48 ID:Hmd0aW020
朝日と言えば、フルタテが謙さんに反日発言させようと誘導尋問したらしいな。
謙さんは上手くかわしたとの事だが。

227 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:22:16 ID:WxHZYtdGO
>>203
論点がズレてるよ。
それは戦場で戦った兵士の高潔な行為。

警察が不正を働いても、現場の人間が頑張ってるから批判できないとでも言うのか?
だからバカ右と言われんだよw

228 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:22:35 ID:eJzUFn7S0
>>195
その記事にある本人の言葉は、
「戦争の悲惨さ、無意味さをきちんと知ることが大事だと感じた」

「そういう人がとても生きにくい時代だったし、だからこそ最前線に送り込まれた」
だけで、別に上から目腺とは思わないけど。
最後の
"日本人は過去の戦争についてあまりにも知らないと苦言を呈した。"
という部分は本人直々の言葉でなく、記者が書いたことだから、本当に
本人がそういう上から目腺で言ったかどうかは判断できないと思う。

上の方でも何人か言ってるけど、ソース元が朝日だから色眼鏡で見る人いるようだけど、
少なくともこの記事からは本人が右翼的とも左翼的とも傲慢だとは言えないんじゃないの。

229 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:22:38 ID:fZWpAzUe0
>>225
アッー!

230 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:22:57 ID:q8fJo9qc0
役者ふぜいがちょっと戦争映画やったぐらいでお説教ですかw
アメ公に持ち上げられて舞い上がってるおまえが無知なだけだろ

231 :      :2006/12/12(火) 18:24:13 ID:8xK7d4Qz0
硫黄島で驚きなのがアメリカ軍は
西大佐の存在をちゃんと
把握していたことだな

232 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:24:23 ID:d64OxroG0
勝ち負け関係なしに、過去に日本に戦争があったっから
俺達は、のうのうと平和に暮らしていけるんだよw
だから戦争は絶対に必要だw

233 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:25:07 ID:dIX8FME/0
>>221
アメリカ版がアメリカのタカ派路線への警告だから
日本版は日本のタカ派路線への警告ってことか?短絡的だなw


日本には真のタカ派はいない。物事が全部左寄りになりすぎてて
日本のタカ派はアメリカじゃ中道だ。

234 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:25:09 ID:JeLojGCM0
>>222
コスト意識で計れる相手だと思ってるなら、それこそおめでたい話だぞ?
ついでに言うと、国民世論って物をもう少し重大に考えた方が良い。


235 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:25:29 ID:fbdAYOyQ0
>>224
いわれてみればそうかもしれんな。
靖国が神社じゃなくて寺なら、賛否双方にとって
議論はもっとシンプルになったかもしれん。

236 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:25:50 ID:nJq6lwQ90
むしろ硫黄島攻防戦の扱いは、日本では今まで小さ過ぎた。

市民への無差別爆撃や、中国・インパール・ガ島攻防戦も大切だが、
壮絶な硫黄島も、大きく扱われるべきだった。

237 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:26:57 ID:S7tYXiRU0
ソースが朝日なので、渡辺謙が語った言葉をそのまま載せているとは思えない。


238 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:27:17 ID:9k/jR84pO
誰か俺に教えてくれ。1431年開始なのに、何で日中15年戦争なんだ?14年じゃまいか

239 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:27:32 ID:fktkmzoEO
この手の話は昔から繰り返し語られているのに全然成熟してないのな。
雑音が多すぎていつもうやむやにおわる。

240 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:28:27 ID:GRlAUCBq0
まあ旧日本軍とナチスは人類史上最悪の汚点だからなあ
俺ら日本人が過去の歴史に目をそむけたくなる気持はわからんでもないな

241 :      :2006/12/12(火) 18:28:45 ID:8xK7d4Qz0
>>236
赤城、加賀、蒼龍、飛龍
って連想するのもの2つか3つ
答えよで
答えられる2CHネラー2%程度



242 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:29:28 ID:d64OxroG0
>>241
イージス艦 笑

243 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:29:47 ID:ux/6N/un0
>>234
じゃあ何のために戦争するの?
自分の挙げた理由がそれだと機能しないじゃん
国民世論ってあなた
戦争を望んでる国民なんていねーよ
あとなんで国家間の戦争がなくなってのか教えてくれ
EUの存在意義も

244 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:30:02 ID:JeLojGCM0
>>227
こうやって

>だからバカ右と言われんだよw

と、最後には相手を見下して笑ってやらないと気が済まない人間って、
精神的にどこか病んでるんだろうなぁと思うね。

>>223で俺が言いたいのは、きちんとした論理構築を持って戦争批判をしてるのか
戦争のその現場で起きた非人道的な行為を非難してるのか、その境目が無くなった馬鹿が多いと言うこと。
自分が気に入らないから大声でわめき散らし、その上で勝利宣言のせせら笑いをする姿を見てると、
その人間って普段から相当コンプレックス持ってるんだろうなぁと思うだけの話。

245 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:30:03 ID:fZWpAzUe0
沖縄本土決戦も是非取り上げてくれ

246 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:31:00 ID:aTFsRuEZ0
「知らない」じゃなくて「知らされてない」が正解

247 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:31:29 ID:I6FQpAhl0
>>233
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=mnewsplus&word=dIX8FME%2F0

朝から2chごくろうさまです。
一日中PCやってて頭が疲れたんだね・・・・早くメシ食って寝ろ


248 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:31:40 ID:QfNym0dz0
>>234
例えば中国、韓国民あたりが本当に日本と戦争したがってると思うなら2ch辞めた方がいいよ
やりたがってるヴァカもそりゃ少しはいるだろうが

249 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:31:48 ID:KKYN8rpu0
日本は右翼が弱いから滅びるね
保守勢力が弱いのは異常

250 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:31:52 ID:D8JAM0UI0
たった4年半の同盟で旧日本軍とナチスを一緒に語られてしまうのは、日本最大の汚点。
長い間ナチスと同盟を結んでいたのは、ファシスト蒋介石率いる中華民国。

251 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:32:06 ID:xqBe/nO00
なまじ明らかにしてして真実を知られてしまうと困る連中が大勢いるもんな

252 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:33:08 ID:KKYN8rpu0
来年からは米国でコリアの従軍慰安婦キャンペーンが大々的に
されるから日本人は備えておけよ
支那の南京もな
日本人が黙ってるとやりたいほうだいされっぞ

253 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:33:46 ID:fZWpAzUe0
ムッソリーニ「なんだ、私の影が薄いではないか!けしからん!」

254 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:33:54 ID:ux/6N/un0
>>244
223 :名無しさん@恐縮です :2006/12/12(火) 18:19:41 ID:7pyhUgTz0
この映画をみて思ったね。
ニートでぶらぶらしてるヒマがあったら穴を掘るべきだってね。

これにそんなに深い意味があったのか!

255 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:34:01 ID:6Tdr7rl3O
>>240
だな。
日本はナチス・ドイツとファシスト・イタリアと同盟を組んで、
世界を征服できると妄想していたんだからな。
恥ずかしいよ。マジで。


256 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:34:49 ID:O2FwKlCZO
フリーザ様に学ぶフリーター問題
http://www.geocities.jp/up_18240/01.jpg

第2弾 セルゲームに学ぶ「再チャレンジ支援税制」
http://www.geocities.jp/up_18240/02.jpg

第3弾 孫一家に学ぶ「就職氷河期」問題
http://www.geocities.jp/up_18240/03.jpg

第4弾 三井寿に学ぶ派遣社員問題
http://www.geocities.jp/up_18240/04.jpg

第5弾 戸愚呂面接官に学ぶ中途採用基準
http://www.geocities.jp/up_18240/05.jpg

第6弾 仙水忍に学ぶ公務員制度
http://www.geocities.jp/up_18240/06.jpg

第7弾 ドラゴンの騎士に学ぶパラサイトニート問題
http://www.geocities.jp/up_18240/07.jpg

第8弾 大魔導師ポップに学ぶ新卒の重要性
http://www.geocities.jp/up_18240/08.jpg

第9弾 ワムウに学ぶホワイトカラーエグゼプション
http://www.geocities.jp/up_18240/09.jpg

第10弾 ダービーに学ぶ就職氷河期の前後における学生の待遇
http://www.geocities.jp/up_18240/10.jpg

おまけ これが30過ぎた男の月収なのか
http://www.geocities.jp/up_18240/omake.jpg

257 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:35:32 ID:DT74Ng4d0
第2次大戦中のイタリアメインの映画はコレル大尉のマンダリンくらいしか知らないし見たことない
でも面白かったな

258 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:35:40 ID:JeLojGCM0
>>243
>じゃあ何のために

娯楽だよ、娯楽。日本人が悔しがってる姿を見たら今までの嫌なことを全部忘れたって言い切るキチガイ揃いだぞ?

仮に日本が一切国防力を持たなかったとしたら、韓国なんか喜んで侵攻してくるって。
国防責任者が正面戦力の拡充を論ずる場で堂々と「日本に対抗できる」と言い切るのを知らないのか?

そもそも、あのキチガイの大酋長が煽った半日世論なんだけど、それをコントロールできるような政府じゃない。
アメリカが北朝鮮にミサイル打ち込んだら日本相手に戦争するって言い切るキチガイの巣窟だぞ?

もっと言うと、あの国々の国民性は日本人の慮外にあるわけだよ。

259 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:35:49 ID:lO3fefGV0
チョンが何かいってますねw

260 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:36:04 ID:D8JAM0UI0
>>255
そんな妄想してたのは、併合された朝鮮人か日本に協力した中国人ぐらいじゃね?

261 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:37:01 ID:I0eUUhOy0
そうだよな。
どんどん戦争のことを知って、いかに在日の連中がいい加減なのか、もっと広く知られるべきだと思うよ。

262 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:37:52 ID:JeLojGCM0
>>248
なんか反論するのもバカバカしいんだけど

>やりたがってるヴァカもそりゃ少しはいるだろうが

問題はね、その少ししか居ないはずの人間が国家をコントロール出来るポジションに居る事なんだけど、
それを知らない訳じゃないよな?、むしろ知ってて知らないふりをしてると思いたいんだけどなぁ・・・・

263 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:38:06 ID:8xK7d4Qz0
>>256
みたかったなぁそれW

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi01.html

264 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:39:29 ID:ANEZjOOY0
>>233
タカ派=戦争推進派
タカ派への警告→戦争を起こした政府と実際に戦う兵士との立場のギャップ
「政府=国家」対「兵士=個人」

国家同士の戦いの中で翻弄される個人としての兵士の死は、壮絶であり悲しい。

昔からある、一般的な反戦映画と本質は同じだよ。

ちなみに、「父親たちの星条旗」では、国民的英雄の一人がネイティブアメリカンで、
英雄として扱われながら差別もされる展開がサイドストーリーになっている。

>>254
ホントに悲しいのは、そんな数少ない仲間なのに、
ドイツは中国へ武器輸出して儲けてたというw

265 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:41:36 ID:QfNym0dz0
>>262
少なくとも中国のトップがそんな基地外だったら
今頃台湾なんか存在してねえよ

266 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:43:23 ID:TRVUOmUU0
>>262
「中国が攻めてくる」の人ですか?

267 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:45:13 ID:96gxV2Om0
渡辺兼さんってラストサムライの時、NYの『ヴィリッジ・ヴォイス』←(かなり小さくだが)
のインタヴューで日本と中国や韓国の関係の質問をされてたよ。
んでネットで嫌韓な人が沢山いることに驚いたそう。それは許せないみたいなこと言ってた。
あとは、今の日本人には全く罪はないが、昔日本人は他国の酷いことをしていたと語り、
それを伝えないメディアには怖さも感じるとも。
映画よりアジアとの関係の質問のがクローズアップされてたな。
ま、俺は別に右翼でもないしなんとも思わなかったが、右翼が聞いたら怒るだろうなーと思ったw


268 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:45:43 ID:ioT9Xy9o0
ハリウッド映画に出てから、日本人らしい謙虚さがなくなったよな。

269 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:46:34 ID:EBbLFaQm0
なんちゃってハリウッドスター(笑)は言うことが違うぜ。

270 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:50:35 ID:uos5sU/G0
日本人は当時の朝日新聞についてあまりにも知らない。

271 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:51:39 ID:wVZvEPHM0
ガキの頃見てた鍵屋は相当面白かった

272 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:51:52 ID:fZWpAzUe0
当時の朝日は好きだった

273 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:51:54 ID:X5k3zuBB0
過去のことなんかよりも
今だろ

274 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:54:07 ID:JeLojGCM0
>>265
アメリカが台湾沖に空母3隻緊急出動させたの覚えてる?

275 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:56:14 ID:tYNxu0pe0
>>246に一票

276 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:57:36 ID:4PXOOpT60
>>240
虐殺マニアのキチガイ左翼が必死だな

277 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:57:39 ID:+lZ7NhnJ0
>>246
大勢は興味がないに一票

278 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:58:26 ID:KKYN8rpu0
>>256
JOJOのがおもしろかた

279 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:58:26 ID:Pw+45w/L0
ハリウッドならお約束の発言だよね

280 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:59:43 ID:HX6q2T7r0
朝日が発言を捻じ曲げてるなら厳重に抗議しろよワラナービ

281 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:59:46 ID:QfNym0dz0
>>274
だからリスクとリターンについて判断したとき、本当に滅ぼす気なんかないんでしょ
本当の基地外で台湾にガチの宣戦布告したならその空母破壊してるって
日本にしたって同じことじゃん

282 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 18:59:57 ID:i2M+KL9D0
正直戦争のことを熱く語ってる人はキチガイにしか見えない。

283 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:00:06 ID:WDgPdZvRO
一般の日本人が捏造された歴史を知るくらないなら、いっそ戦争の歴史を知らないままの方がいい。


284 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:00:16 ID:uuWeGrgj0
予想通り、しったかがたくさん来ているな。

285 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:00:25 ID:yPpQFFYD0
リチャードギアを見習いなさい

286 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:03:19 ID:JeLojGCM0
>>281
ぉぃぉぃ、話の原則というか出発点をすり替えるなって。

日本が国防力を一切持ってない場合のたとえ話をしてるのであって、
あの辺のキチガイ3バカ国家が日本に手を出さないのは日米安保+自衛隊って話だぞ?
脊髄反射で勝ちに行きたいのはわかるけど、もちっと冷静に冷静に。

287 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:04:04 ID:TqGZ52/SO
「日本人は」ではなく「我々日本人は」だったら印象変わってたな

288 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:07:43 ID:QfNym0dz0
>>286
じゃあ防災頭巾でも被って震えてればいいよ

まあ半世紀前は日本だってその基地外と同じことやってたわけだし
ないとは断言できないからなあ

289 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:08:50 ID:JV7hytKY0
>>1
これ、ほんとに渡辺が語ったそのままの言葉かな?
大阪の番組出た時は、「二宮や加瀬みたいな若いヤツは
戦争知らないよな、と言いかけて、自分だって40も超えてるのに
ちっとも知らない、って事に改めて気づいた」って言ってたけど。

290 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:09:23 ID:T6Sxj1qS0
>>249
自民党は保守じゃないのか

291 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:10:01 ID:6F1iUOnj0
渡辺の言ってるのは、その通りだろ。

292 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:10:19 ID:NgjUObs50
謙さん「(自分も含め)我々日本人は過去の戦争をあまりに知らない」
朝日「・・・と苦言を呈した」


なんで朝日につられてんだバカが!
この映画を観て欲しくない連中必死だな!!!!


293 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:10:40 ID:VD3z/0Ls0
失望したよ、渡辺さん。

294 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:10:42 ID:3cJZSzVjO
違うって。連中は「楽して取りたい」んだよ。アメリカ相手にガチで勝負になんか絶対こないし、日本とも戦いたくない。
だからセコセコした戦略ばっかとってくるんじゃない。



295 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:10:50 ID:DZ5lCIB/O
苦言てw
じゃあお前は以前から過去の戦争について勉強してたんか?と。
映画のための付け焼き刃のくせに。
戦争ヲタ、歴史ヲタに質問責めにあってアタフタすればいいのに。

296 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:11:19 ID:o/n2TDtF0
優秀な人だからこそ最前線に赴いたと考えられんのかな。
開戦の時点で終局が読めている人物なんだよ。
五十六もそうだが、戦略的に詰んでる情勢だったわけで、打開策があっての反対ではなかったように思うぞ。
まぁ、心配するほど国家備蓄も少なかったわけじゃないし、寝たふり決め込むのもありだっったかもね。
だが、その選択をするためにはちょび髭伍長との盟約が足かせになっただろうし。う〜む。

297 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:11:34 ID:6F1iUOnj0
>戦争ヲタ、歴史ヲタに質問責め
それが知っているということではない

298 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:11:36 ID:AdQ9ZXoa0
↓プロ市民の在日が一言

299 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:11:38 ID:NgjUObs50
>>287

だから朝日だろ!
「苦言を呈した」というのは朝日の捏造。

300 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:12:10 ID:6F1iUOnj0
まあアメリカ人の歴史知らずはもっとひどいけどね

301 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:12:21 ID:yAyQYOfv0
自分はその「硫黄島」でアカデミー賞とお金ですか

302 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:12:39 ID:CbmnWywg0
>>292
おまえ、鋭いな。確かに「苦言を呈した」があるだけでかなり雰囲気は変わるな。

303 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:12:44 ID:NgjUObs50
>>295

>>292

304 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:12:57 ID:AdQ9ZXoa0
>>300
映画やアニメでもネイティブアメリカンの描き方は酷いな。

305 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:14:03 ID:CBZ3ZIsJ0
日本人なんて大風呂敷広げて語るなよ。お前が日本人の歴史観の何を知ってるんだ?

306 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:14:28 ID:7iVVXOPF0
>>37
名案!

307 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:15:00 ID:6DLl7Ges0
本スレのニュー速+じゃ誰も釣れなかったのに
なんなんだよ おまいらときたら・・・・

( ゚д゚)ポカーン

ハッ!
工作員?

308 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:15:59 ID:6F1iUOnj0
苦言がつこうがなにしようが、ネガティブトークなことに違いないだろ

309 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:17:54 ID:3DYUVZeTO
知らない人を責めてるんじゃなくて
学ぶ場が整ってない環境の事言ったんじゃない?

実際日本人は日本の歴史に興味持ってない人が多い
まぁおいらもよく知らない一人だけど



310 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:19:15 ID:o51LI24m0
近現代史の授業になると教師の思想性が出過ぎるから
駆け足でやらざるを得ないんだって町村が前にNHKで言ってたな

311 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:19:58 ID:6F1iUOnj0
アメリカなんかに比べて知的格差ない社会で、これほど歴史を知らないのはいただけないことは確か

312 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:21:12 ID:KmMM9E/h0
まだグローバルとか言ってるのかよ
先見性が0だな

313 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:22:41 ID:F4mLv6gU0
日本の平和教育って
「戦争は悪いことだから二度としちゃいけない。先人の流した血を無駄にせぬためにも平和を進めよう」じゃなくて
「戦争は悪いことだから二度としちゃいけない。先人は何してくれたんだバカ死ね」だからいつも違和感を感じる。
その辺りを指摘すると、即戦争賛成者のレッテルを貼られるし。

314 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:23:08 ID:IKNrxt8c0
昔から政治(内政)が上手く言ってない時は、
戦争に目を向けさせようとしたものです。
今、本当に問題なのは“格差社会”などの内政問題。
戦争映画がこれらの諸問題の煙幕に成りませんように。

315 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:23:55 ID:6F1iUOnj0
>>314
意味不明

316 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:24:21 ID:TI0lamJn0
ともかく小中高の教育現場で
社会科教育の現代史「昭和10年頃以降」については
この40年間さっぱり時間をさかなかったことは事実

317 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:24:45 ID:cYVXRY5t0
こいつなんで上から目線でもの言ってんの

318 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:25:13 ID:WSe0pcpW0
>>313
> 「戦争は悪いことだから二度としちゃいけない。先人は何してくれたんだバカ死ね」だからいつも違和感を感じる。

釣り乙

319 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:25:36 ID:2YMoB9Mo0
>>無意味さ
ってなんだ?
お前が学べ

320 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:26:31 ID:8N4qrhf2O
>>313
お前のような右は本当に曲解が好きなんだな。死ねよ

321 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:27:15 ID:1SBwXJsu0
最近渡辺謙が嫌いになってきた自分がいる

322 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:27:26 ID:1TrnMcwC0
>>313
俺の場合、

・今日、正しいとされる教育を受けた若者は、成人式で大暴れ
・今日、間違っているとされる教育を受けた若者は祖国を守るために散り、
 今読んでも心を動かされる素晴らしい遺言を達筆で残されている。

さて、どちらの教育が正しいのでしょう?

と、小学校の教員である妻に質問し、嫌な顔をされている。

323 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:28:40 ID:g47dZtkW0
確かに伝わってないな。
アメリカ相手に旧日本軍がいい勝負をしたかのように吹聴するバカウヨがいる。
実際はアメリカは15%以下の戦力で日本は連戦連敗。全く相手になっていない。

324 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:28:47 ID:F4mLv6gU0
>>318
俺の小学校のブサヨ担任は、リアルで「戦争を起こした昔の日本人なんか死ねばいいんです」とのたまった。
「もう死んでるじゃないですか」と軽いノリで突っ込んだらなぜか逆ギレされ、罵倒された。


担任も俺もバカだった。

325 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:28:55 ID:DkpYC6M80
今の学生は本当にアホばっかだぜ
大学生にもなってアメリカと戦争したことさえ知らない奴とか普通にいるし

326 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:29:02 ID:6F1iUOnj0
妻が頭悪いな

327 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:29:22 ID:7pyhUgTz0
>>322
なんだそのプチ右翼プレーは!
貴様!
その後、何をしたんだ!

328 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:29:50 ID:t5x+rs5z0
真実が知れると国民が反米になるから騙してるんだろ。

329 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:30:44 ID:cYVXRY5t0
>>325
それはない。
風呂敷広げすぎ。


330 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:30:59 ID:1TrnMcwC0
>>327
私は真面目に、「子供には間違った教育を受けさせたい」と答えたが。

331 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:31:22 ID:DYy7k3120
>>322
そんなプレイをしてるなんて・・・父さんは許さん


332 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:31:26 ID:F4mLv6gU0
>>329
大学生とは名ばかりのわけわからんちんが今の日本には相当数います

333 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:31:40 ID:U0iFDF/r0
>>321
俺はどっちかというと
最近何かにつけナベケンにひっついている南果歩の
彼をずっと支えて来ました的な笑顔の方が鼻につくw

334 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:31:59 ID:XfGDAhPnO
米軍の日本民間人虐殺は、南京事件の比じゃないぜ。

335 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:32:00 ID:6F1iUOnj0
>>329
それに近いところはあるよ

336 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:32:18 ID:WSe0pcpW0
>>322
死ぬときに達筆な遺言を残すような若者は、
現代においても、成人式で暴れたりしないよ。

こんな夫とつきあうのは辛いな・・・



337 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:32:19 ID:DkpYC6M80
>>329
現実を見た方がいいよ

338 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:33:10 ID:WSe0pcpW0
>>324
それはブサヨじゃなくて、単なるバカ教師なんじゃないか?

339 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:33:13 ID:nctB1EQsO



ちょっと今回の映画で学んだからって調子のんなバカ公

340 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:33:18 ID:i2M+KL9D0
>>332
それじゃ大学は入れないだろ。2科目受験とかか?

341 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:33:28 ID:7pyhUgTz0
>>330
なんだよwww
妄想夫婦かよwww

あんまり空気嫁に負担かけんなよ!
苦労してんだから!

342 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:33:42 ID:6F1iUOnj0
>>338
いや、普通の教師にありそうなタイプ

343 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:34:24 ID:+yK+EmLb0
たかが俳優風情が日本人を語るでない

344 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:34:43 ID:WSe0pcpW0
>>342
いねーよw
ちなみに君は何県のどこの地域の学校?

345 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:34:48 ID:F4mLv6gU0
>>336
そういえば、戦時中のDQN層の若者のクオリティってどれくらいのもんだったんだろう。
現代みたいな日本語通じないヒトモドキと比べて、どっちがDQNだったんだろう

346 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:34:52 ID:1TrnMcwC0
>>336
それでは教育は人格形成に大した影響力を持たないことになる。

教育って必要なのか?

347 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:35:37 ID:6F1iUOnj0
>>344
それがどう関係が?

348 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:36:34 ID:z2KYxWD/0
具体的な発言内容が書かれていないところがミソ

349 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:37:12 ID:U2LTavpx0
ラストサムライはじめてみたけどケンより
真田の方が演技うまいというか、いい味出てない?

350 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:37:45 ID:VnvOHlK50
硫黄島は、アメリカにとっては日本軍と本格的に対峙した最大の激戦で、
記憶に残る悲惨な戦闘だったのだろうが、

日本にとっては、アジア太平洋での数多くの敗戦と悲惨な体験の一つに
過ぎなかったんじゃないのかな



351 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:37:52 ID:F4mLv6gU0
近頃の若者の成人式大暴れとかイジメ動画うpとか八百長ボクシングとか見てると、
嫌気のさした人々が戦時中に思いを馳せてしまうのも致し方ない流れに思えてくる。

サヨは教育基本法の反対よりも、若者の風紀是正を頑張っていくべきなんじゃないのかな。

352 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:38:23 ID:uxnDUSCxO
渡辺謙さん好きだったのに…
幻滅した!

353 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:38:24 ID:6AbNpTW40
>>322
なかなかよい皮肉だ。

354 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:39:20 ID:WSe0pcpW0
>>345
そんな変わらんよ。
疎開児童達が田舎でいじめられた話は一杯あるし<永六輔の持ちネタ
凶悪犯罪も今より多い。
しかも、戦前は家父長に権限の与えられた「民事不介入」が法律化されていたから、
やりたい放題。

>>336
教育の意味を理解しない者に限って教育を語りたがるw
君の家では思想教育を全くしなかったのかい?
いっしょにテレビや映画を見て、親と話さなかったのかい?

355 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:39:48 ID:aWEzhAOk0
中道気取るネトウヨ=半島人
どっちもすぐ火病る

356 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:40:07 ID:iv+8Ff7g0
こういう時の言い方って大体皆同じだな
日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない、とか典型的

357 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:40:56 ID:WSe0pcpW0
>>347
日教組や教職員組合の組織率は地域によって異なることも知らずに、
「ブサヨ教師」とか語っちゃう訳?

358 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:41:05 ID:6F1iUOnj0
戦前・戦後を二項対立させてどっちがどっちっていう話のルートが間違ってるね

359 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:41:26 ID:DkpYC6M80
戦争の話になるとすぐきもいのが集まってきてわかりやすいんだよな

360 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:41:31 ID:GeXgF08s0
>>27
明治10年頃に忍者の大群ワロタ

361 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:41:42 ID:TI0lamJn0
このスレ
なんか雰囲気がヘンだな

362 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:41:52 ID:6F1iUOnj0
>>357
は?俺が、どこで「ブサヨ」とか下らんことを言ってるかレス示してごらん?


363 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:41:54 ID:jmuKt4Hr0
>>322
現代の一部のDQNと戦時の兵士をくらべるのは無理がある。
比べるなら当時のDQNと現代のDQNだろう。
たとえば、当時の若者は、戦争でない時、全く暴れたりしなかったのか?という疑問が出る。
あるいは下のものをいじめたりとかはしなかったのか?

364 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:43:02 ID:WlN3VgTH0
戦前に日本が朝鮮半島でどのようなことをやってきたかを、知らない日本人が多すぎる。
恐らく日本の戦後歴史教育は、事実と真正面から向き合ってこなかったはずです。
創始改名や土地強制収用、強制連行、などあげてみれば限がありません。
これだけのことをやってきた事実は、もはや世界に知られていることであります。
そのような中から、在日韓国朝鮮人の問題が長年にわたって存在してきたのです。
これらのことは、朝鮮半島に人々に対して、かなりの苦痛を与えてきたことを示すものです。
今日でも、強制連行で連れてこられた朝鮮人の方々の、損害賠償や日本兵として徴発されたのに戦後、
恩給ももらえない方たちの問題が時々報道されています。
最近でも、朝鮮併合を正当化したり、近代化に貢献したのだという右派の論客や逆に日本の責任を過大に伝える左派もいますが、
事実は唯一つ、朝鮮半島の人々に対し、大変な苦痛を与えたことです。
その事が分かっていない日本人があまりにも多い。
その事実を前提とした上で議論をしてもらいたいものですな。

365 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:43:09 ID:6qZpTydY0
渡辺の言う、「グローバルな考え方」ってのが何を指すのか知らんが、
戦争を全否定するなら、当時の中国のやり方も非難しなきゃフェアじゃないな。
中国が軍事抵抗しなければ、日中戦争は起きずに
あくまで「平和裏」に日本の大陸占領が達成されただろうし。
その後の統治がどんな民主的だろうと独裁的だろうと、
非占領国が自身の生殺与奪権を占領国に受け渡している事態に変わりない。
つまり戦争を放棄することは独立と自由を放棄することと同義だってこと。
戦争をする権利は国家の基本中の基本の権利なんだよ。
果たして渡辺謙はそこまで分かったうえで言ってるのかな・・・

366 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:43:15 ID:WSe0pcpW0
>>356
じゃあ、君は、ミッドウェー、インパール、硫黄島、レイテ沖海戦などなど、
日本軍の敗因とかちゃんと知ってるのかい?

367 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:43:47 ID:/qZqTjHiO
な〜んか微妙
いくらでも拡大解釈できますがな

368 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:44:55 ID:6F1iUOnj0
大上段に知ってる知らないであらそらないで、吉田満あたりの視線で話すればいいのに

369 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:44:56 ID:WSe0pcpW0
>>362
ごめんね。>>324の人かと思ったので。

370 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:45:41 ID:ek88ANPC0
前になるともでエセ関西弁喋り通してたね

371 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:45:48 ID:9kKsllH20
>>365
軍事抵抗どころか元から内戦状態で、その内の北洋軍閥奉天派が日本と組んだのがきっかけ。

372 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:46:15 ID:U0iFDF/r0
>>349
真田は何気にオールラウンダーだからな
ただ、ラストサムライの勝元はあの派手な存在感あってこそだから
ナベケンならではのハマリ役だったと思う

373 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:46:28 ID:uxnDUSCxO
>>366
核爆弾を持っていなかったから!

374 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:47:00 ID:9doC0CpH0
学校でイジメがなかったとか平気な顔でしらばっくれるくせして、英霊達に濡れ衣着せて中韓に媚びうるあのくそ連中って、とっとと芯で欲しい

375 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:47:37 ID:F4mLv6gU0
あと、「特攻隊なんかに志願するのは頭の悪い単細胞バカ」という担任に
「そんな人達が国のために命を捨てたりするだろうか。
そもそもそこまでバカなのに飛行機の操縦ができるのか」みたいなことを聞いたら
やはりクラスメイトが見ている前で罵倒された。
「私に口答えするんじゃない!」とビンタも一発飛んだ。

当時は「何か俺はとんでもないことを言っちゃったのかもしれない」と思い込み怯えたものだ。

376 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:47:49 ID:g66tx8JK0
この映画にかんしては何故か伊原の方がまともな解釈してる発言してんだよな・・
まぁインタビューでのちょっとした事だったけど

377 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:48:09 ID:6F1iUOnj0
>>375
もう少しひねりが欲しい

378 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:48:50 ID:HSjQEqID0
多分このコメントは、「硫黄島からの手紙」が評価されるのを
なんとなくよい傾向と思っていたネットウヨの一部から嫌われる
んだろうな

379 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:49:14 ID:OE3sFJztO
>>1を要約すると
偉大な宗主国であるアメリカ様を見習え
ということですね

380 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:50:25 ID:a216b1a70
>>149
>サヨが右翼のフリして叩き
>ネットバカが本当に右翼的思考に固まる。
>その典型でしょ。この流れ。

意味がよくわからないので
これの後の文も含めて日本語でお願いします




381 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:50:51 ID:m4gCdAe0O
この映画「新米派だけは賢くて正しかった」って匂いがしてやだったな
結局そんなもんかと
素晴らしい映画だとは思ったけどさ

382 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:51:14 ID:U2LTavpx0
>>372
あの日本人にしては大きい体型も合って
ボス的な余裕と風貌は存在感あった。
なんかでも個人的には真田の方が、演技に力入ってんなーって感じだった。
まぁ役が役だけにそうみえたんだがw

383 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:54:54 ID:Bx+BYK0R0
>>382
真田と無口サムライは良かったよ。


384 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:55:51 ID:9XR2CSJVO
でも実際、知ってる人や興味持ってる人がこうしてたちまち
レッテル貼りされちゃう程度には知らなすぎるとは思うよ

385 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:56:03 ID:WSe0pcpW0
>>382
真田は剣さばきとかアクションは凄いんだけど、もちっと背が高ければな、と思う。
「亡国のイージス」のときも、長身の中井貴一や佐藤浩市と並ぶときつかった。

386 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:56:25 ID:NgjUObs50
>>339
>>352


>>292

387 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:57:09 ID:vzDihyp50
>>322
心のすれ違いが始まる予感。

388 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:58:38 ID:U2LTavpx0
>>385
まさにそんな感じだな。
背が高ければryみたいな。殺陣のアクションはほんとすごい。
まぁでも真田は高校教師の先生役も泣けたけどなw

389 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:58:58 ID:NgjUObs50
>>387

スレ違い

390 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:59:00 ID:jbJ7DexR0
日本人は悪いことをした

391 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:59:11 ID:e4RGxwmn0
>>27
切れ味のするどいレスですね

392 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 19:59:12 ID:3bvhuIWf0
朝日はミスリードしたいんだろうけど謙さんが言いたいことと
朝日が主張したいことはまったく違うんだろうな

393 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:01:58 ID:L0qdA6WEO
んなミクロなとこ知ってもなぁ
この映画を入り口にして、戦前からの流れを学ならイイんだけど
とりあえず、政治経済の立場から見たマクロな戦史を描いて下さい

394 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:02:01 ID:/bZNpYeZ0
たった一回の負け戦をかじったくらいで
戦争をわかった気になるのも失笑だろ

395 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:05:14 ID:HFgExdDQO
>>394
お前、性格悪そうだな

396 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:06:08 ID:VI+asIyF0
「硫黄島からの手紙」観るまで”バロン西”が硫黄島で戦死した事知らなかった

397 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:07:01 ID:6EEqnb2T0
戦争をせずに済む道もあったのにも関わらず、
結局開戦を選択して負けた日本がアホなのは間違いないだろ

398 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:11:08 ID:r2P21Bd+0
>>397
おまえがアホなのはわかった

399 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:11:16 ID:1TrnMcwC0
>>390
お主の「悪い」の定義を述べよ。

400 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:11:25 ID:VJlkpztgO
勝てば官軍


401 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:12:06 ID:a216b1a70
今後やれないであろう世界大戦にギリで日本が参加できたことは
精神衛生上良かった。

402 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:12:24 ID:jbJ7DexR0
>>399
負ける戦争をしたこと

403 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:13:36 ID:r2P21Bd+0
>>402
勝てる戦争をすることはいいのか?

404 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:14:07 ID:1TrnMcwC0
>>402
「君は今日、10年後にとんでもない事態を引き起こすことをやってしまった。
それが元で、君は大勢の前で裁かれる。」

突然そう言われて、何か心当たりがありますか?

405 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:14:36 ID:F4mLv6gU0
>>402
アメリカが良い国に…((((;゚Д゚))))

406 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:15:18 ID:fs+uhz7b0
アメリカ人なんて最近の戦争すらよく分かってないじゃん
イラクとかアフガンとか

407 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:16:03 ID:fhG4NmiS0
渡辺だってニワカ仕込みの知識のクセしてよく言う

408 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:16:43 ID:eT8VVHnx0
ちょ、お前、十数年前、二本松の民百姓皆殺しにしてなかった?

409 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:18:26 ID:NgjUObs50
>>339
>>407

>>292

410 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:24:06 ID:3bvhuIWf0
我々日本人はあまりにも戦争を知らない!

・だからちゃんと勉強して日本のために闘った人たちに感謝しよう(渡辺謙)

・だからちゃんと勉強して中国韓国に謝罪しよう(朝日)

こんな感じですか

411 :神武:2006/12/12(火) 20:27:24 ID:by8JTfq40
誰が何を言ってもヒロヒトラーの勅命により開戦し結局
原爆を二発ブチ込まれて降伏(笑) その後61年たって現在も
日本は米軍に統治されたまま


太平洋戦争に完敗した日本軍はクズの集まり

412 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:29:47 ID:ulBkjbwi0
本当の歴史

【満州事変】
日露戦争により、ロシアが支配していた満州の権益を日本は得た。
多くの日本人が現地に赴任したが、共産ゲリラによる強姦虐殺が絶えなかった(尼港事件)。
そこで、日本大使館に助けを求めていた清国皇帝溥儀を担ぎ、満州に満州国を作った。
満州国建国後、治安が良くなり大量の漢人も移住してきた。

【日中戦争】
満州国と中国の国境付近で銃撃戦(盧溝橋事件)。その後、通州で虐殺事件が発生。
日本人と朝鮮人の居留民、約200人が残酷な方法で殺される。国民は激怒。
さらに、国民党の大軍が上海駐留日本軍を襲撃し、大量の死者が出た(第二次上海事変)。
これにより一気に全面戦争へと突入した。

【太平洋戦争】
中国進出を考えていたアメリカは日本の勢力拡大を黙って見ていなかった。
中国を金銭、武器等のあらゆる面で支援した挙句、ハル・ノートという要求を突きつけた。
「中国(アメリカが承認していない満州国も含む)から撤退しないと石油を輸出しない」という内容。
追い詰められた日本は「自存自衛」「東亜解放」を掲げて戦争を始める。

「日本の戦争目的は概ね自衛のためであった」マッカーサー
「ハル・ノートのようなものを突きつけられたなら、モナコやルクセンブルクといった
小国でも武器を取りアメリカに対して宣戦布告しただろう」パール判事

413 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:30:11 ID:26i5ziWk0
真面目に大東亜戦争を勉強し始めると
いかにアメリカが酷い国なのか
よく分かる

アメリカに配慮して学生にさえ
本当の歴史を未だに教えてない

414 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:31:56 ID:1TrnMcwC0
>>412
「日中戦争」という表現に違和感がある。
当時、支那大陸を統治する独立政権は存在しなかったのでは?

存在しない政府・国家と戦争にはなり得ないのだが。

大規模な軍事衝突ならわかるけど。

415 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:32:09 ID:vfd9T2Vf0
戦争を詳しく知らないのはそういう教育を受けてきたから
なんら不思議ではない 
事実を知る人間を片っ端から消していけばこうなるのは当然

416 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:32:56 ID:2H0OsTVl0
敗戦国の歴史なんて屁みたいなもんに
なっちゃうからな。

全ては外交の失敗さ。アメリカに勝てるわけが無い。
軍人のなかでも特に海軍のトップ連中はみんなしっていたのにね。
しょうがなく戦争に突入したとの反論も来るが
結果的には負けは負け。失敗。
煽った日本の新聞だか特アの新聞だか分からない
A新聞をはじめマスコミも悪い。
今度はいじめと自殺煽ってますね。ふっ。


417 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:33:33 ID:WPwkJKYe0
知らないのは左翼が邪魔して自虐教育するからだろ

418 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:37:05 ID:F4mLv6gU0
>>410
うわぁ…何だか容易に光景が目に浮かぶ


419 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:38:59 ID:6qZpTydY0
あの時代状況から見ると、例え戦争回避に成功したところで
日本は多かれ少なかれアメリカの属国になってたと思う。
ABCD包囲網からハルノートと、真綿で締め上げるみたいに
徹底的に日本を追い込んでいったわけだし。
あの時ハルノートを飲んだところで、それでアメリカの要求が済んだとも思えない。
大陸の利権を狙う上で最大の敵が日本であることに変わりない以上、
行き着くところまで追い込んで国力の弱体化を図っただろうことは間違いない。
要するに戦わずに負けるか、戦うことでわずかな起死回生の可能性を探るのか、
日本に残された選択は2つに1つしかなかった。
結果的に日本は戦う方を選んだわけだが、そのこと自体は非難の対象にするべきじゃない。
戦争全てを絶対悪と捉えるなら話は別だけど。

420 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:39:09 ID:G4OU6Vrh0
おれは日教組の教師に洗脳されたから知ってるよ

でも2ちゃんで洗脳されていることに気づいたよ!

しねよ糞日教組!

421 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:39:25 ID:jbJ7DexR0
>>403
負けたからずっとぐちゃぐちゃ言われてるんでしょ?
>>404
意味が分からん

422 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:40:52 ID:T6Sxj1qS0
>>403
勝てば官軍、負ければ賊軍
つまりそういうこと

423 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:41:33 ID:LcQ6WuJh0
日本があの時闘ったから
東南アジアもインドも独立できたのだ!
アジアの解放ありがとう

424 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:42:08 ID:kEV+Du0k0
追い込まれた日本がやむなく太平洋戦争に進んで行った経緯をアメちゃんに説明震災

425 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:42:38 ID:3VonzhKl0
渡辺はあまり喋らんほうがいいみたいだな
なんかガッカリするんだ

426 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:44:37 ID:ek88ANPC0
過去より現在のほうが大事だろ
まあ歴史が嫌いだっただけだけどさw

427 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:45:23 ID:KZ1ZYLrYO
コンビニ前や電車の座席以外で座り込んでる、バカモノには分からんだろうな.

428 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:47:35 ID:f+c5IDMOO
過去の戦争の日本の正当性を、自虐史観と歴史捏造に
よって正しく知らないってことでは

429 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:48:07 ID:1TrnMcwC0
>>421
>意味が分からん

君は「負ける戦争したこと」を悪いと言っているね。
君は結果が明らかになってから、後付けでそれを裁いているんだよ。


君は今日何かをやらかしたんだが、今はどんな結果になるのか誰も分からない。
だが、10年後に君は後付けで今日のことを裁かれ、世紀の大悪人というレッテルを貼られるんだ。


430 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:48:53 ID:Sddma5T70
もう一回見ようかなあ 

431 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:50:29 ID:jbJ7DexR0
>>429
ありえない

432 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:51:25 ID:vXj6a+Ar0
結論:朝鮮は悪

433 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:51:55 ID:a216b1a70
別冊正論第2号 『 反日に打ち勝つ!日韓・日朝歴史の真実 』 前田日明の神発言! 抜粋

「 日本は、煩悶、苦悩を重ね戦争をせざるをえないと覚悟を決めてやったわけです。
 男子に生まれ徴兵されたら、否が応でも戦うしかない、そういうギリギリのところまで
 国とか公に殉じた精神・心根を汲まなくて、侵略だ悪だと断罪するのは、それこそ卑怯だ。
 時間のカンニング・ペーパーを使って当時の日本を侮辱する人たちは、本当に嫌ですね!
 しかも自分だけは日本人の罪を認めています、悔やんでいますという、
 良心の高みにおいている感覚でいる連中が、もうたまらなく嫌です。
 ・・・( 以降略 )

434 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:52:34 ID:1TrnMcwC0
>>431
>ありえない

なぜそう言いきれるんだ?
「今日何もしなかったこと」が10年後の結果に直結してるのかもしれないぞ。

435 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:55:56 ID:HfMp6uFM0
>>429
日本がボロ負けしたのには原因があるだろ。

陸軍と海軍のセクショナリズムとか、非科学的な精神主義とか。

436 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 20:57:34 ID:jbJ7DexR0
>>434
竹槍で飛行機打ち落としたりありえない

当時は純粋だったんだろうけど

437 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:01:33 ID:ZKjegz3O0
The Sunday Times December 10, 2006
How Clint recaptured the war movie
Eastwood’s powerful pair of films tell both sides of one bloody,hellish battle.
He talks to Christopher Goodwin
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2101-2489803,00.html

Eastwood was surprised by how little younger Japanese people now know about the war.
“It’s not taught in schools,” he says. “None of my actors in Letters knew anything
about the Battle of Iwo Jima. I thought it was important to tell that history for Japan,
because these are people who made the ultimate sacrifice for their country.
I think it’s also important internationally, because it’s important to realise that
war is a futile exercise at best, and people are trying to kill one another who,
under other circumstances, could be extremely friendly.”



Attacking Iwo Jima on both fronts
First Clint Eastwood put U.S. soldiers on the battlefield in 'Flags of Our Fathers.'
Now he looks at the same conflict from the Japanese side in 'Letters From Iwo Jima.'
BY BRUCE WALLACE
Los Angeles Times December 3, 2006
http://www.newsday.com/entertainment/movies/ny-ffmov4995599dec03,0,5454630.story?coll=ny-entertainment-promo

There has never been a Japanese movie about Kuribayashi.
And the hell of Iwo Jima in winter 1945 has never wooed Japanese filmmakers.
"None of my Japanese actors knew anything about Iwo Jima," Eastwood says.
"You lose 21,000 people! To just ignore them. What would happen if we did that?"

438 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:02:20 ID:iN7S387FO
戦争なんてどんな経緯があろうが負けたら絶対的な悪なんだよ

439 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:02:31 ID:mLM0Sp7HO
今の子供達は戦争と言う困難な日々知らないから
だからいじめやわがままなな子が増えてるんだよ
とばあちゃんが言ってた

自分も18になったけど中学の時とかに親に迷惑かけたことを後悔してる


440 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:07:54 ID:3cJZSzVjO
>>436

まてまて。日本語おかしいぞ。


441 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:14:21 ID:2H0OsTVl0
それもあるだろうが、
やはり圧倒的な物量の差
山本五十六さんは若いときにアメリカにわたっていて
その工業力が日本と比べ物にならない程強大であるのをのを知ってたから
最後までアメリカとの戦争に反対してた。
竹槍じゃあねえ。

そういえば死んだじいさんも戦前アメリカに行ってた。
日米開戦を知るやいなや
「アメリカと戦争?日本は気が狂ったのか。負ける。早く逃げろ」
と、近所の人に叫んで歩いてたが
「気が狂ってるのはお前の方だ」
と笑われたそうだ。


442 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:15:26 ID:2H0OsTVl0
>>435
付け忘れた

それもあるだろうが、
やはり圧倒的な物量の差
山本五十六さんは若いときにアメリカにわたっていて
その工業力が日本と比べ物にならない程強大であるのをのを知ってたから
最後までアメリカとの戦争に反対してた。
竹槍じゃあねえ。

そういえば死んだじいさんも戦前アメリカに行ってた。
日米開戦を知るやいなや
「アメリカと戦争?日本は気が狂ったのか。負ける。早く逃げろ」
と、近所の人に叫んで歩いてたが
「気が狂ってるのはお前の方だ」
と笑われたそうだ。


443 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:15:58 ID:wVdKPvxP0
過去の戦争について本当に知ってるのは体験した人だけなんだから
皆が知らなくて当然
日本は過去の戦争の悲惨さだけを語り継いで引きずるよりも
悲惨さはほどほどに、それよりも前を向いて生きていくことを選んだ
だから今の日本があると思う

自分は中韓のように引きずりっぱなしの国に生まれなくて本当に良かったと思っている

444 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:17:07 ID:4phXp2Yk0
>「戦争の悲惨さ、無意味さをきちんと知ることが大事だと感じた」
 こっちは思想

>日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない
 こっちは事実認識について

この2つをイコールで考えちゃいかんな

445 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:17:59 ID:xQfgGzRs0
>>442
じいちゃんの判断は妥当だが、近所の人に叫んで歩くというのは

446 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:18:51 ID:FaU4QCCj0
>>412
まあ、良くて40点の内容だな。
ウヨ厨サイトからの引き写しみたいな、底の浅い知識ばかり。
局所的に見れはそれほど間違っては居ないんだけど、
日本側の視点からしか見て居らず、手前勝手な解釈も鼻に付く。
典型的なネトウヨの戯れ言ですな。



447 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:20:08 ID:apYdcqig0
いつの間にケンさんといえば渡辺になったのか

高倉だろうが!
百歩譲って志村だ!
万歩譲っても北斗か狼少年だ!

448 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:20:09 ID:Mh6AVojB0
映画についてだけ発言していれば自然と聞けるのに
日本人の歴史認識に発言するのはどうよ。
HIV感染者の川田龍平がエイズ問題から飛び出して日本の戦争責任や沖縄問題を
語り出して皆が眉を顰めたのと同じ状況。

449 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:24:05 ID:/bUyLCsB0
>>437
まあ、俺も自分で本買ったりして読んだだけだからなぁ。
在米日本人と大学で戦争ネタの研究発表するときに、
そいつが「高校で使ったテキスト持ってきた」、っつって、
ミッドウェー海戦のイラスト交じりの子供向け資料持ってきてびっくりしたことがある。
こりゃ、今度戦争しても負けるわな。

でも、マジで日本が行った戦争と戦略をきちんと高校生が学んだら、
日本の官僚組織のやばさに恐ろしくなるだろうな。
今も同じだから。

450 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:24:32 ID:w7mxoiHK0
       <   ≫
   ,rn  /〇 、|
  r「l l / /  ばきゅん!
  | 、. !j /
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   /同志! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 大久保、大阪生野区、京都市南区、
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 川崎にはテポドン落とさないニダ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |  トムクルーズ「ワタナベって誰だっけ?」
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

451 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:24:51 ID:26i5ziWk0
なぜ働いても働いても暮らしが楽にならないのか
アメリカに現在進行形で富を収奪されてる
原因の戦争のことぐらい日本人なら知っておけ

臥薪嘗胆、顔だけ親米の振りをしてて
いつかはヤってやる、ってぐらいの気概は持っとけ

452 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:25:50 ID:dF5ev5QU0
ちゃらちゃらやってたくせに、急に真面目ぶって痛々しいんだよ

453 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:28:18 ID:xqj5gcub0
>>446
じゃあ反論書けば良いのに
いつもの口だけ?

454 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:28:32 ID:2YrxWHLP0
今日、映画観に行ったんだけど周りじいさんばあさんばっかりだった。
内容は良かったよ。リアルだった。靖国問題についてまったく興味なかったけど
少しだけ興味が沸きました。

455 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:28:44 ID:KZ1ZYLrYO
しかし、戦争未経験が戦争を語るのも滑稽だな。



俺もだが。

456 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:29:05 ID:62YzIziV0

日本人は追放すべき34.1%…仁川の小学生の外国人認識、日本人に「非友好的」[12/12]

小学生の外国人認識、日本人に「非友好的」…仁川

【仁川12日聯合】
韓国移住労働者人権センターが12日に明らかにしたところによると、仁川地域の3つの
小学校の児童340人を対象に人種・外国人に関するアンケート調査を実施した結果、
児童らは米国出身の白人と黒人、中国人、東南アジア人、アフリカ出身の黒人の順で
友好的な態度を示した。日本人に対しては最も非友好的だった。

「結婚できる」との回答が最も多かったのは米国白人の7.0%で、米国黒人が3.2%、
中国人が3.2%、日本人が2.6%と続いた。「友達になれる」では、米国白人が60.4%、
中国人が50.7%、米国黒人が49.7%と続き、日本人は29.1%で最下位だった。
「追放すべき」という強い反感は日本人が34.1%で最も高く、中国人とアフリカ人が
それぞれ8.7%で後に続いた。

移住労働者人権センターの関係者は、中国やフィリピンなどアジア国家出身の両親を
持つ子どもが徐々に増加する中で、このような結果が出たことは懸念すべき状況だと
話している。

ソース:聯合ニュース
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=652006121202000


457 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:29:26 ID:4n2YyeH60
御家人斬九郎は最高に面白かったけど渡辺が監督した最終回だけ明らかにクソだったよね

458 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:32:25 ID:KZ1ZYLrYO
>>451心配するな。ヤッテやるよ。日本人の魂がどんなもんかをな。

459 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:33:18 ID:YPCB9Ral0
>>435
開戦は確かにやむをなかったとしても、
ズルズル泥沼化したのは、結局軍部の上の奴らが無能だったんだよな。

戦争は始めるより止める方が難しいってローマ時代の人もいってるけど。

460 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:33:26 ID:3VonzhKl0
なんだ、朝日か

461 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:35:17 ID:3lCkqQ4L0
武士は尊敬され持て囃すのに
軍人は蛮族扱いの日本教育

462 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:41:32 ID:+ecPCfQ10
すぐ勘違いして謙さん叩くやつのために、
定期的に貼っときますね。

>>292
>>410



463 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:41:45 ID:CELLKadu0
日本人は過去の戦争について知ってるよ

464 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:41:47 ID:2H0OsTVl0
>>451
こんだけ日本が豊になったのことの一つは
農地改革だよ。

そんなことより、早く子供作れ。
1人生めばその一生分の経済効果は計り知れんぞ。

465 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:42:44 ID:ylhd2CrgO
>>142
おっしゃるとおり、確にただの宣伝。


466 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:44:50 ID:zvhUYt1J0
戦争で死んでいった多くの人が居た事を忘れないで
ってことだろうね。もちろん日本兵の事も意図している。

467 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:46:30 ID:LHGnjZ0K0
さて、提督の決断でもやるか

468 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:47:58 ID:JL4FZdvo0
過去の戦争を知れば知るほど当時の陸軍海軍の無能さがわかってくる

そして、マスコミの無責任さもよくわかる ←ココ大事
    

469 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:50:51 ID:rmB4AAYi0
すべては、アメリカが悪い!!

470 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:51:27 ID:BhQgEl5XO
天皇万歳!お国のために!

471 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:53:01 ID:smZG6D0T0
>223
  ∧_∧
       (・ω・`) コイッ!
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

472 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:56:22 ID:4v6+POu80
昭和20年8月8日午後11時 日ソ開戦
8月9日 ソ連の南樺太への侵攻
8月10日 南樺太国境付近にて日本側のの約100名の兵力が防戦し、大半が戦死したが、
     ソ連軍主力を一昼夜にわたって食い止める。
8月11日〜18日
       日本の歩兵第125連隊約3千人による抵抗作戦。
       ソ連軍に足踏み状態を続けさせ、老幼婦女子を列車で南に避難させ、なおかつ
       主要な鉄橋を次々と爆破して、自らの全滅を賭してもソ連軍南下を防ごうとした。
       18日、15日の終戦詔勅公布、17日の陸海軍への勅諭(終戦命令)をもち、ソ連に降伏。
       ソ連、なおも南下。

15日未明 継戦派による「玉音盤奪取クーデター未遂事件」、通称「宮城事件」発生。
       皇居・NHKなど主要施設が叛乱軍により制圧され、都内数ヶ所に火の手が上がる。
       平沼赳夫元経済産業大臣(当時6歳)、平沼騏一郎邸にて叛乱軍に押し入られ、機関銃を突きつけられる。
       近衛師団長・宮内省大臣・警視総監などは継戦派の要求を悉く拒否。近衛師団長は刺殺された。
       結局、大奥(女官の部屋)に隠されていた玉音盤を見つけることが出来ず、
       首都東京をアメリカよりも早く陥落せしめたにも関わらず、首謀者3名は自決。
       正午前になって別の憲兵がNHKを占拠する騒ぎもあったが、無事、正午、玉音盤放送。

473 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:56:31 ID:4v6+POu80
>>472
16日 樺太南部の真岡町に配備されていた部隊は師団命令を受け、降伏の使者を送るも射殺される。
17日 陸海軍への勅諭 停戦・降伏勅令発布
8月18日 千島列島最北端、占守島(しゅむしゅとう)にて、占守島日ソ大会戦勃発。
      占守島守備隊の第91師団をはじめとする約2万5千による防戦。日本軍の歴史上、最後の勝利を収める。
      21日まで戦いが続き、日本優位のまま戦闘が終結し停戦交渉が決まりかかるも、
      本土からの命令により、降伏。この島の守備隊はシベリアへと抑留された。
      日本側民間人は奇跡的に全員本土へと撤収。

8月19日 南部の真岡町より、この日までに邦人6千人が本土へ向けて出航。乗船を待つ避難民が
      まだ1万5千〜8千人。
8月20日 真岡への艦砲射撃開始。
       真岡電信電話局9乙女による樺太最終電文打電後自決(真岡9乙女自決殉職)
(つづく)

8月21日 ソ連軍、真岡より樺太庁の庁舎所在地がある豊原を目指す。
      真岡近郊の将兵、これを阻止すべく、23日2時ごろまで抵抗。 
      この間、ソ連軍は赤十字マークのついたテントや、白旗を掲げた豊原駅を爆撃するなどして
      100名以上が落命。

8月22日 ソ連軍の北海道侵攻予定地(この時点でスターリンは北海道侵攻の野望を捨てていない)である
      留萌沖で樺太からの引き揚げ者でいっぱいの日本船3隻(1隻は日本軍艦)のうち、軍艦を除く
      2隻を撃沈。
      浮上した潜水艦と砲撃をかわすなどした最後の生き残りの海軍の特設砲艦はかろうじて留萌港に到着。
      1700名死亡。

同日 スターリン、トルーマン宛に北海道侵攻の断念を通告。
23日 日本軍将兵、投降。
24日 豊原陥落。旧大日本帝国旧樺太庁、滅亡。
25日 陸海軍への勅語 復員勅令発布
28日 この日までに、ソ連は日本軍将兵をつれ、千島列島を降伏させていく。
    択捉島陥落。
9月1日 ソ連、国後島へ上陸。歯舞諸島を陥落させる。
9月2日 大日本帝国政府、連合国に正式に降伏。(8月15日は大日本帝国陸海軍の降伏)

9月4日 歯舞諸島陥落

474 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:57:47 ID:gIgvXOVs0
知れば知るほど日本が惨めに思えてくる戦争

475 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:58:00 ID:gXNn5oXo0
「朝日フィルター」を通過した後の発言だからなあ。本当は何と発言したのかちょっと気になる。

476 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 21:58:24 ID:cLYtDVnS0
こいつあたりの世代も売国教師に教わった世代?

80〜90年代の小中学生は嘘ばっかり刷り込まれて地獄だったよなあ。

477 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:01:31 ID:8qn7ZZ/6O
うむ。やはり私達は戦争の悲惨さを忘れている
んだと思う。私達日本人は、韓国や中国のを
こんなに殺したのだから、これからもずっと反省していくことが
1番重要だな。



478 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:03:24 ID:KZ1ZYLrYO
朝日新聞は売国だと思う。

479 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:03:24 ID:/bUyLCsB0
>>476
どーせ勉強なんかしてないくせにw

480 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:04:03 ID:IfiTJJYe0
まあ、本当に戦争の悲惨さ経験してるのは地上戦経験した民間人だろ
軍人、とくに職業軍人の場合、戦争に対する意識が違うから、その辺は難しい
空襲も悲惨だが、地上戦は46時中、空、地、あるいは海上からの攻撃に晒され
逃げ惑う日が幾日も続くんだからさ
そういう人に限って、思い出したくないという思いのほうが強いから、多くを語らない
日本全体でいうと、終戦を迎えたとき、悲惨な戦から開放されたというより
虚脱感やある種の喪失感をもった人の方が、実は、多かったりしてな
もし本土決戦してたら、戦争に対する認識もかなり違ったものになったかもね

481 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:05:14 ID:iDXk99UN0
ばばんばばんばんばん
ばばんばばんばんばん
傷つけあうのはーつらいーけどー
時代だよー
はははん
仕方が無い
はははん
次の時代までごきげんよー
はーびばのんのん

482 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:05:50 ID:4v6+POu80
>>85
戊辰戦争の際、奥羽越列藩同盟は輪王寺宮を擁立、東武皇帝に就位させることを目論み、
事実上の東日本独立戦争に突入した。
しかし、明治政府は切り崩しをはじめ、真っ先にルラギッタのが、マット藩こと新庄藩だった。

で、奥羽越列藩同盟は各個撃破され、白河政府は滅ぼされた。
ついでに同盟を組んでいた蝦夷共和国も追い詰められ、北海道独立戦争も潰えた。

問題はここから。
東北の処断を薩長で分担して行ったが、薩摩は温情的、長州は冷酷だったため、
薩摩に対しては西南戦争で、あるいは復仇し、あるいは西郷に荷担したが、
長州は以後60年間、原敬(賊軍出身)総理による、追悼演説や、北白川宮(元東武皇帝)の大人気などにより
賊軍という雰囲気が消えてなお、軍部内で「賊軍出身のくせに」と賊軍出身の兵士を虐げていた。

東北では困窮し、飢え、娘を売り飛ばして飢えをしのぐ毎日。
メシが食える軍隊に入った、そういった環境で育った兵士や、その家族は思った。
「耕せる土地が欲しい。2度と飢えたくない。」
こうして、海外への植民地願望が強まった。

…と80代以上のじーさんばーさん達が教えてくれた。
これ、教科書に何故か載らないんだよな。

483 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:13:53 ID:gbcky1xj0
>これ、教科書に何故か載らないんだよな。

教科書なんて試験の前の日にくらいしか読まねえくせにw

484 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:14:28 ID:o9rqhzqOO
ネットで覚えた情報を知識と勘違いしてひけらかす奴らには何言ってもわかんないだろうからなあ。

485 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:15:49 ID:cLYtDVnS0
>>479
やーそれが、よくある先生に気に入られたいキモい生徒やってたからさw
あの社会の先生には本気でしてらやれた……orz

486 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:20:08 ID:lL/UNTU+0
戦争を知らないだぁ???
ああそうかいそうかい
ならイラク逝けとまでは言わねーよ
せめて真夏の炎天下の沖縄で、30キロの荷物背負って40キロ歩いてから言ってみろ!!


487 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:23:41 ID:Z4HW06GS0
いくら戦争が悲惨で無意味だといったところで外国が侵略してきても
戦わないっていうわけにはいかないだろ。反戦といっても無意味なんだよ。

488 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:31:42 ID:4v6+POu80
>>480
>>473 南樺太も本土でしたが。

489 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:32:01 ID:PxFPvv+Z0
若い日本人が先の戦争のことをあまり知らないからといって、
中国や朝鮮の被害の程度を大きく捏造する毎日、朝日、中日各新聞は
ほんとに悪質

490 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:36:04 ID:4v6+POu80
>>483
教科書は読むが、「地頭?荘園だけじゃなくて、国全体を支配した国地頭っていうのが居たらしいですね?」
「8月15日が終戦?じゃあ、南樺太は?え?ソ連様の悪口を言うな?なんで?」
「共産主義は偉大なり?じゃあ、なんで今生き残ってるのは空想的社会主義政党の英国労働党だけなんですか?
 え?中国共産党?あれはメシを食わしてくれるから支配できただけでしょ?
 え?三国志?それ、本当に今の中国人の祖先ですか?
 え?南京大虐殺?記録によると、あの南京と言う土地で紀元前から1954年まで、17回起きてますが、どれのことですか?」

という工房だった、12年前。

491 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:38:53 ID:0lMUdVU30
日本版も作ってんのがアメの懐の深さ

戦争は
空爆も文化財があるとこには落とさせないようにしたし
原爆はすこし実験したかったんだろうけど

492 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:39:23 ID:/1qopJiFO
渡辺って昔火サスにでてたよな?
所詮2流俳優

493 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:43:35 ID:WJUicX8+0
>>491
え?

494 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:43:44 ID:badX9vFh0
続編作れ!
2007年「タラワからの手紙」
2008年「サイパン島からの手紙」
2009年「ペリュリュー島からの手紙」
2010年「インパールからの手紙」
・ 



495 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:45:25 ID:S845a/is0
この映画ってどうもきな臭いよな〜〜〜
何か裏で絡んでそう・・・・・・

496 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:46:26 ID:lL/UNTU+0
2011年「南京からの手紙」
2012年「マニラからの手紙」
2013年「シンガポールからの手紙」
・ 



497 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:46:46 ID:xd3XqwUA0
知識があるっていうおごりが事をおこすんジャマイカ?
民は、戦争の悲惨さだけ理解しておけばいいと思うけど。
それとも国民全員誰かの基準に達するまで勉強しなきゃ、発言も許されないのか

事を起こすのはいつも有識人で、振り回され、最初に死んでいくのは民だ

>>486
つらいだろうなぁ 教育隊で20キロまでは経験あるよ 命の危険はないけど。
 

498 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:47:33 ID:2H0OsTVl0
>>494
南京からの手紙
はいいの?

499 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:48:33 ID:4v6+POu80
>>491
広島はともかく、長崎で爆死したうちの7万人は日本でもほとんどいなかった
クリスチャンだぞ。

同教徒殺しの大罪w

500 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:48:53 ID:oGNYgvya0
マキンからの手紙と餓島からの手紙も頼む

501 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:49:49 ID:Nc4qaEDo0
>>496
ベガスカラノテガミ
カナダカラノテガミ
    :
    :

カラノテガミの馬主の人どうしたんだろう?
最近見ないな。

502 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:51:48 ID:lL/UNTU+0
>>497
しかも食料は1日握り飯2個、水は200ml
敵弾がこないだけマシ
渡辺謙はそんなに栗林中将したいなら110℃の高温サウナに1時間入ってろ!!!

503 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:52:32 ID:2H0OsTVl0
アメリカ人の方が何倍も知らないと思うけどね。

504 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:53:22 ID:HuJoMXqn0
大岡昇平の小説なんかを読むといいね。
映画って言っても奇麗事だから。

人肉を食らうことの必然が見えてくる。

505 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:54:01 ID:jQQujS6O0
>>497
違う違う。渡辺謙に知識がないw

506 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:55:11 ID:HuJoMXqn0
>>486
それはそんなに大変だとは思わないな。
真夏の沖縄って本州の都市より暑くないし。風もあるし。

507 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:56:29 ID:bIeLPWV60
当時、日本の国益を削ぐ事無く、アメリカに大陸利権を諦めさせる方法があったなら、
負けを承知で戦争をした当時の日本国政府の判断は間違っていたと言えるだろうが、
「戦争する事無くアメリカを諦めさせる具体的な方法」を問うと誰も答えてくれないんだよなw

508 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:57:02 ID:tgYdNegF0

渡辺さん、戦争ものに現代の価値観持ってきたり時代劇物とかでもへんてこな脚本やってる奴らに言ってくれ

509 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:57:10 ID:lL/UNTU+0
>>506
なら70℃を超えると言う第2混成旅団司令部跡「千田壕」に放り込んでやれ


510 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:57:56 ID:4v6+POu80
>>507
日本が撤兵する→ソ連が攻め入る→アメリカに同盟を打診

これしかないだろw
ありえないが。これしか浮かばんなw

511 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 22:58:16 ID:ext0iI5k0
まあだいたいこういうことを言い始めるのは自分が知らなくて衝撃を受けたからなんだよな。
小林よしのりがその極端な例。

512 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:01:53 ID:hXw0kZZO0
「硫黄島からの手紙」

渡辺さんからお手紙ついたシロヤギさんたら読まずに食べた。
しかたがないからお手紙かいた。さっきの手紙の御用時なあに。

513 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:02:03 ID:bIeLPWV60
>510
同盟を蹴られちゃったら国民全員がシベリア抑留者の諸刃の剣。
戦争で国民が死んで財産を失った事が罪だというなら、
財産奪われて抑留者にさせられて死んでも国家の罪。

そんなの玄人でも避けるだろ・・・
後出しで判断するなら日英同盟を破棄する結果になったのが政府の原罪だろうなぁ

514 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:02:42 ID:wfa3RENt0
戦争体験者でもないくせに説得力ないっすネ
俺のばぁちゃんの「戦争はいかん」って言葉のがよっぽど重く響くよ
ガキの頃フロで軍艦マーチ歌ってくれる様な人ではあったが

515 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:07:06 ID:2H0OsTVl0
>>510
十分ありえるよ
朝鮮戦争がそのものじゃん
ソ連が朝鮮半島を占領したらアメリカは黙っていなかったさ。

516 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:07:09 ID:Vc1+HZMi0
戊辰、関が原に桶狭間はみんな大好き
つまらない戦争になんて興味ない。アホなの?

517 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:08:29 ID:5iHcezxl0
三国人が暴れてるのは過去の日本の侵略のせいだとでも言いたいのか


あれが奴らの本質だ

518 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:09:05 ID:bIeLPWV60
>515
今、アメリカは朝鮮半島における独裁者による核の侵攻を放置してますが・・・
それも大陸弾道ミサイルとセットで。

519 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:09:45 ID:ctFv9wPu0
白血病の渡辺謙に歴史を教わっちゃったよ'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、

520 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:15:26 ID:aG7lo9S9O
こんな日本人の為に死んでいった人達があまりにも惨めだ
現代の日本人がこんな掲示板で人生見出だしてる姿が分かってたら
犬死になんかの道は選ばなかったろうに

521 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:15:29 ID:rHNwNVNN0
>>516
こういう馬鹿は、この国にいらね!って言いたいんでしょ。
池沼はしゃべるんじゃねーよ。

522 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:17:00 ID:qs4+4cXB0
>>514
残念だが、アンタの婆さんナーニモ考えてない。


523 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:17:17 ID:zQoCtTQi0
革マル派の書いてるゲンダイを読んで、
反戦をニヒルに語る戦争を知らないオヤジたち。

524 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:17:34 ID:5ULGYtRT0
今の若者は戦争の恐ろしさを知らないんだろうな。

525 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:18:45 ID:bFBXGOFk0
>>1
黙れ在日みゅんみゅんφ ★!!!

526 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:24:47 ID:i8dRV03Z0
偉そうな事言って、もっと昔の時代の武士の一分に すべての収益で負けるんだろw

527 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:27:07 ID:ojfZq0430
>>524
今の30代くらいまでは身近に戦争体験者がいたからな。
昭和50年代には戦地帰りの教員も現役だったし、おじさんおばさんは戦争の記憶が鮮明にある世代だし。
複数の人間から多角的に証言を聞けたからな。
本の作り手も戦争経験者が多数いるから、いい加減な戦争賛美とかできなかったし。

528 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:28:48 ID:wetOIdOt0
>>523
waratoa
確かに

529 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:29:21 ID:KbIXtXCB0
そんな奴らに指導された奴らが学生運動なんてやってたんだから笑える話だよな。

530 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:32:45 ID:OLoSOTe8O
>>1だけ読んでカキコ。





謙さんアカヒに使われすぎ。アカヒにかかわるとろくなことないぞ。

531 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:34:10 ID:5jouFvKW0
嫌は演技だけ見ると好きだ
特に初期の鍵師等のコメディーは秀逸だし
U2も音楽だけ聞くと好きだ
ただそれだけ

532 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:35:23 ID:PDs/OoyW0
で、結局、過去の戦争について詳しく知っている人のレスはどれですか?
どうか真実を教えて下さい。

533 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:47:22 ID:lL/UNTU+0
>>532
そんなヤツはどこにも存在しない。
自分は戦争を知っていると言うのならば、ガダルカナルもスターリングラードもアザンクールも桶狭間も従軍したという者以外は認められない。

534 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:53:45 ID:wWIdf09L0
嫁が在日だから…

535 :名無しさん@恐縮です:2006/12/12(火) 23:57:32 ID:o5bSI+/D0
>>27に対しては
ラストの大量土下座をせずにはいられないw

536 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:02:27 ID:Yv61ctzSO
「戦争を知っている」と語る馬鹿をよく見る……
ここにも一人

537 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:04:11 ID:FRNWipfP0
>>441
あのな 別に渡米経験がなくとも
当時の日本の首脳部も勝てるなんて考えていた奴なんていねーよ。
日本の一般大衆レベルでもな。開戦知ってのんきな奴なんていなかったろ。
おまえのじいさんの話がほんとなら、そりゃ頭おかしいとおもわれるわ。
つうか、竹やりとかいってるし・・・
それこそおまえみたいなやつがあの当時生まれてたら、
神国日本は絶対負けないと本気で信じてそうだな。

538 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:05:26 ID:uCGepqsS0
>日本人は過去の戦争についてあまりにも知らないと苦言を呈した。

ここの部分は「」書きじゃないのはなぜ?

539 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:07:22 ID:fC9lxIRq0
周りはボンクラ芸能人だらけだからしょうがない。
かほに教えタレ

540 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:08:31 ID:0cyIMehE0
俺たちも謙さんの過去にはあまり突っ込まないようにしてるんだから
勘弁してよ。

541 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:09:04 ID:3jtkNTHn0
>>537
遅いレスのわりに内容ないなw

542 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:09:21 ID:SnL8abeq0
このスレはN+臭がするなw

543 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:14:47 ID:2bxZbhf40
「あまりしらない」ってもうアホかと。で、それじゃ実態はどうだったのかと
研究や議論を始めればファビョるくせに。
事実は伏せて日本人は罪深いことをしたと騒ぐのが都合いいんだろ?

544 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:18:10 ID:A0cow0UQ0
首相か文部科学大臣に直接言えばいいじゃん
それとも国民が自ら戦史集めて読めってか?

そんなの俺とか一部のマニアしかやらんよ。

545 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:20:20 ID:ZcrObBnr0
>>543
少なくとも、「硫黄島」の場合
研究や議論で、日本人が火病になるようなポイントないし。
>>543は、日本人が硫黄島を知ることによって、何か都合が悪い事でも?


546 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:20:58 ID:qisS+vPH0
渡辺謙は、戦争に行った気になってるな。
(切腹したこともある気になってるかも?)

547 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:21:11 ID:Z+yRGFud0
経団連大企業も、もう既に内部から侵食されてる。

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

三角合併の解禁と外資献金の解禁で日本終了。

548 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:21:42 ID:OsK88qbN0
60年前だったっらとっくに死んでいただろうね。この人

549 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:22:19 ID:HVRgF1lv0
>>545
戦争で負けるほうも悪ではないということと
どんなに圧倒的な兵力でせめても
徹底抗戦されて大きな被害が出るんだということを
アメリカ人が知ると困るラスィ

550 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:22:21 ID:7ixQx3LYO
一年戦争には詳しいぞ

551 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:23:33 ID:4Dz0q7lv0
>>537
一般庶民レベルでは無理。
マスコミがいけないんだよ。
「アメリカも中国も一緒だべさ。日本軍は世界最強だべさ」
との答えが次々と返ってきたそうな。
じいさん終戦直前に赤紙。
終戦聞いたときは泣いてろろこんだそうだ。
その時代に生きていた人の話を直接聞いたのさ。
戦後よく
「お前のじいさんの言うとおりになった。ただの馬鹿かと思っていた。」
と何人もの戦争経験者から聞かされたさ。

552 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:24:15 ID:A0cow0UQ0
>>550
リアルな戦争を知らない世代が共有できる唯一の戦史だもんな(俺も詳しいよ orz)

553 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:24:51 ID:HVRgF1lv0
>>551

ろろこんだってどこの方言だ?


554 :いいじゃんその程度w:2006/12/13(水) 00:25:51 ID:A0cow0UQ0
>>553
ろろこんだ島(嘘)

555 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:26:55 ID:VxjtjO5J0
こんな映画に出演しておきながら、自分は戦争を知っているとは笑止。

556 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:32:02 ID:tqPgozwJ0
日本の芸能人が戦争と平和を語るとなんでこんなに軽薄に感じるんだろう

557 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:33:16 ID:YLHTNMJ40
>>552
同じくノシ。

ついでにゲームやテレビの影響で…戦国時代詳しくなった。
ただ、IF展開多すぎて情報錯乱orz

558 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:35:49 ID:8/ovz86o0
ウィキ【硫黄島の戦い】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html
上記帰還兵の孫によるサイト
http://www.iwojima.jp/

【硫黄島の砂】1949年作 主演:ジョン・ウェイン 450円くらい
http://www.keep.co.jp/movie/08war/pdm_036.html
BF1942 "硫黄島攻防戦 〜island of hell〜"
http://www.youtube.com/watch?v=jB5REmvw-0M
【硫黄島の砂】はYahoo!!動画で無料開放中
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00176/v00397/v0039700000000309825/

United Newsreel Motion Pictures (1942-1945)
ttp://video.google.com/nara.html#united
Marines Raise Flag Over Iwo Jima [Etc.] 1945
Part 1, 5th Div. Marines advance on Iwo Jima behind
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-634212782694418867&q=39054

Battle of Iwo Jima
http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Iwo_Jima
* To the Shores of Iwo Jima, a 1945 American documentary produced by
the United States Navy, Marine Corps and the Coast Guard.
http://video.google.com/videoplay?docid=-3939121847638029622&q=To+the+Shores+of+Iwo+Jima

Iwo Jima Photographer Dies
Pulitzer Prize-Winner Joe Rosenthal Was 94
http://www.cbsnews.com/stories/2006/08/21/national/main1914278.shtml
SAN FRANCISCO, Aug. 21, 2006

559 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:47:43 ID:HVRgF1lv0
この映画はガンダムVめぐりあい宇宙の次に名作ですよ。


560 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:47:58 ID:uxvFNBtyO
だいたい戦争映画を「戦争を学ぶ」為の物と見做す姿勢からして駄目
小学校の先生気分なのだろうか

561 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:52:36 ID:FUZ2ogpf0
なぜ戦争映画に出演した俳優は戦争を解ったつもりになれるのか。
戦争ゲームばっかりやってる子供だってそんなバカなことは言わない。

562 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 00:59:46 ID:Ph6IgWfG0
まあ大衆がいつでも一番馬鹿なんだって言いたいんでしょ
NHKの朝ドラなんかいつも一般人は被害者で軍や政府が弾圧した事になってるけど。

563 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:03:51 ID:/63TXPcu0

だよなぁ。この前テレビで小学生へのインタビュー見て、日本がアメリカと戦争するわけないじゃんとか言っていたからなぁw



564 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:07:17 ID:4Dz0q7lv0
>>553
下町の江戸っ子だよん

565 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:12:42 ID:XEl0vrpUO
死ぬってことがまだはっきり理解できないやつが多いんだよな

566 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:14:53 ID:jZLLrwnKO
知る必要がない

567 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:16:10 ID:VdJXKa/aO
過去の戦争の事なんか考えるのやめようぜ
鬱になるしね
ラブ&ピースだぜ

568 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:18:56 ID:o5JrEWMX0
うわっ、見下されてるwwwwwww

569 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:23:34 ID:RhNB7lba0
かつて愛した女と法廷闘争するような奴が
戦争語るなよ。

570 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:26:43 ID:COTNzgOy0
付け焼き刃がお似合いですよ残九郎

571 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 01:30:23 ID:IKHDFCgg0
赤壁の戦いの方が有名だよな、まぁ実際は小競り合いしかなかったっぽいけど

572 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 02:29:50 ID:LaInUMk/0
この発言は右とも左ともどちらにもとれるが、
朝日が報じてるんだから、まぁ、そういうことなんだろうな。

573 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 03:00:29 ID:1WQX4nBM0
>>81

読む価値も無い捏造本と答えればいい。

アメリカに留学して、アメリカ版の捏造された歴史を教わるのも一興かw


574 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 03:19:01 ID:8YBwwgjdO
うんこ

575 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 04:26:20 ID:/dQoF0GT0
日本だけが悪であるって思想以外は正しい歴史じゃないとか言い出す気かこいつは

576 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 04:41:45 ID:y7fkROLG0

無意味発言は英霊に対し、極めて不敬である

577 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 05:37:38 ID:+OQVjZ2KO
所詮、前妻とゴタゴタ離婚して在日と結婚したような男

578 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 05:40:46 ID:wGE1Vbhy0
だからなに?過去なんて興味ありませんから

579 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 05:41:45 ID:JSIPmD8EO
>>81
ただし問題なのは言ってる本人が知ってるのかという所だ

580 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 05:42:16 ID:KVVJoatz0
>日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない
これはともかく、こんな映画を見ても何も学べはしないだろうな
くだらん恋愛に発展するだけだろうし
みないほうがよほど勉強になる

581 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 05:45:10 ID:6jKw60kR0
渡辺謙の言う通り。テレビで渋谷を歩いている女の子が「え〜日本て

アメリカと戦争してたの?」とか言ってたの見て愕然とした。

太平洋戦争でいかに戦い、悲惨で多くの犠牲があったことや東京

大空襲や原爆で死んだ人間のことをあまり省みない人間がおおすぎる。

書く言う私も、米軍上陸前、硫黄島の航空部隊がサイパンのB29に決死の

攻撃をかけたり、栗林中将の手紙の話や市丸閣下の大統領宛ての手紙

や一式陸攻隊の爆撃、特攻隊が護衛空母撃沈したりという一連の話は

全くしらなかった。この映画を多くの人が見ることが彼らの鎮魂になる

と信じている。



582 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 06:18:39 ID:w/1QaqgBO
俺らで戦争起こすか?

583 :MLB:2006/12/13(水) 06:21:04 ID:KHyxa3MM0
いらない俳優だな。

584 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 06:21:25 ID:FxKexybq0
>>582
何人の方ですか?

585 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 06:44:51 ID:wEZKhtCqO
渡辺謙と松ちゃん、似すぎです。

586 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:08:21 ID:BVo/wuqs0
大東亜戦争で一番分からないのは、誰が指揮を取って戦争してたわけ?

587 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:15:13 ID:t3eVL4nH0

おバカな謙ちゃんへ

悲惨は知っとるっちゅーねんw
「戦争は悲惨だ、だからどんな事があっても戦争してはならない」
プッ、君はバカヒか?

戦争と言うのは片方だけで始められるものではない
少なくとも大東亜戦争は欧米列強に苦しめられていた
東亜諸国の開放という目的もあった。

戦争=悪、ではない
正義の戦争と言うのもあるのです

大東亜戦争は東条英機(性格に言うとルーズベルトの画策)が始めた戦争であるが、
当時の法では完全な合法であったため、東京裁判では戦勝国が「人道による罪」などという
事後法で裁くしかなかった事も知っておけ

588 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:19:01 ID:FxKexybq0
まあ、戦争の肯定とはいえないけど、実際にアジア各国の解放に向けては
かなり重要な戦争だったしね。ある地域のアジアにはすさまじく付きまと
われる結果となったけど。

589 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:20:00 ID:6FI0U+mU0
中国韓国「南京祭やるよ〜」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165960389/

南京事件追悼行事、韓国系も合流 強まる対日圧力

日本の歴史責任を追及する在米華僑組織が、サンフランシスコの日本町(ジャパン・タウン)で予告
していた南京事件(1937年)の追悼行事(9日)は、約300人が参加して予定通り行われた。
行事には高校生とみられる中国系米人が動員されたほか、「慰安婦問題」で日本を追及する韓国系
も参加するなど、世代や民族の枠を超えて米国を舞台に日本への圧力を強める動きが浮き彫りとなった。

複数の関係者によると、サンフランシスコの日本町にある「北加日本文化コミュニティーセンター」
(JCCCNC)での「南京祭(なんきんさい)」には、主催の「世界抗日戦争史実維護連合会」のメンバー
や中国総領事館の館員、カリフォルニア州当局などの来賓らが出席した。

約2時間の行事では、南京事件の犠牲者を追悼する演説のほか、事件の「記録写真」や生存者の
「証言」が映像で放映された。また、同連合会が主催した「レイプ・オブ・南京」の著者、故アイリス・チャン
氏を記念する論文コンテストの入賞者への表彰も行われた。

一般参加者の7割程度は若い中国系で、バスでの送迎や昼食券の配布など、「組織されていたもよう」
だったという。

集会後、主催団体の関係者らは、韓国系の参加者とともに日本町中心部の広場「ピースプラザ」で、
プラカードを掲げてデモ行進した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/31319/

590 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:23:46 ID:gEkqQ6zIO
なんでこういう発言をしただけで左翼だと弾圧するのかわからない。
これじゃ核議論を封鎖するアホ社民党みたいじゃないか。
ネトウヨは自分達が嫌いな左翼と社民党、民主党とソックリだと何故気がつかない?

591 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:30:14 ID:P6P/b05r0
因果律から言うと、戦後の体制を無条件に肯定するなら、アメリカのやった戦争を
肯定しないといけないし、戦後の体制を批判するならアメリカのやった戦争を
非難しないとつじつまが合わない。前者なら無差別爆撃や原爆も肯定しないと
日本の敗戦 GHQによる民主化にならないのだから、どっちも悪い戦争が無意味
という渡辺の理屈は破綻しているのだ。
これは渡辺だけではなくて、日本人の論理性のなさを露見しているにすぎない。
原爆を落とされた戦争をやった日本が悪い、沖縄の住民を自決させた日本軍が
わるいという感傷的なループから抜けきれない。実際は原爆 空襲はアメリカの
戦時国際法違反 沖縄の住民の死傷者80%はアメリカの艦砲射撃によるもの。


592 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:31:14 ID:a3fJi5j5O
>>587
かわいそう

593 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:34:10 ID:Fslfkk0rO
だがちょっと待ってほしい、朝日の歪曲記事かもしれない

594 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:34:31 ID:69RLwCiy0
もし、知っていたら、こんなにアメリカ礼賛は無かったと思うな。
それは、雨リカにとっても都合が悪い事なのをケンさんもっと知ろうよ。
あまりにもヨイショしすぎ。

595 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:35:40 ID:L7bhOthX0
>>513
>>515
日英同盟は日本が1次大戦時に欧州派遣を断ったから、英国国民の信頼を失った。

>>516
関が原・・・東北立ちあがりかけた伊達正宗を真っ先に裏切った新庄の武将
戊辰戦争・・・東日本独立戦争のさなか、真っ先に裏切った新庄藩
戦後・・・人食いマット誕生
という面白い状況がw

596 :('∞'):2006/12/13(水) 07:38:29 ID:Vxr0mAwL0
知ってようがどうしようが、今更アメリカの尻をどううまく舐めていこうかっていう選択肢しかないんじゃないかよ
いくら、原爆投下やアメリカのイラク侵攻が非人道的だったり単独主義的だったとしても関係ないじゃん
せめてアメリカが正しい(国際社会にのっとった)選択をしてくれるように、ただただ祈るのみ


597 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:38:48 ID:L7bhOthX0
>>586
大本営。

598 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:40:56 ID:SmK8vVtF0
>>593
こんなもん歪曲に決まってるだろ。
実際の内容とのずれを楽しむのが電波浴の基本。

599 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:43:05 ID:3vsRsGs1O
犬のくせによく言うぜ

600 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 07:47:03 ID:zh/4HuuF0
自決のシーンだけでも映画館で観る価値が有るよ。

601 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:02:20 ID:NbwnVd4b0
>>599
お前この画像をみてもそんな事が言えんのか?
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf96630.jpg

602 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:03:31 ID:+SifTqDo0
朝日はなんでも利用するのな。

603 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:04:18 ID:m3xS0Caw0
おまいら、またアカヒに釣られてるのかよ!
本スレ・N速+じゃ、ほとんど釣れる奴居ないってのに
おまいらときたら・・・


(;゜0゜)ハッ!   工作員!?



604 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:07:03 ID:OF7NQYlEO
奥さんは南。。。

605 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:10:20 ID:3vsRsGs1O
>>601
日本人のあるべき姿ww

606 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:11:58 ID:hvVobImrO
>>601
学校の怪談か?

607 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:45:09 ID:wRSDGhbF0
左的意味か右的意味かどっちの意味でなんかな。

608 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 08:49:52 ID:jZLLrwnK0
>>604
右でも左でも北でもないってことか。

609 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 09:00:26 ID:8h/0bbo80
朝日はきちんとコメント部分を拾って記事を書こうよ


610 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 10:17:48 ID:Kvb8V+Ll0
社会的発言に宗教・・・
ハリウッドスター風でいいんじゃね?
次はアフリカのコドモを養子にするんじゃまいか?


611 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 10:20:27 ID:aYQCRhsHO
>>587
解ってない(笑)

612 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 10:21:12 ID:VnotYJB50
>>610
おバカな謙ならやりかねないね。


613 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 10:53:34 ID:TjvHRX+j0
それよか、朝日新聞被害者同盟芸能人編でも作った方が良いよ。

614 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 10:57:24 ID:69RLwCiy0
考え違いも甚だしい。
知らない方が平和になるって事もある。
ゆがんだ歴史観を子供に植え付け、朝鮮人みたいに
偏向主義な人間を作るよりずっといいだろ。

615 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 11:08:07 ID:6qfHvr1W0

「靖国で会おう」
「たとえわが国が敗北しても日本の国民は必ずや我々の魂に感謝し、
深く頭をたれてくれる日が必ず来る。」


朝日としては、こういう台詞が出てくるから面白くないだろうね。
映画の出来が良くても褒めるに褒められない朝日の法則。



616 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 11:23:04 ID:fp7QYjAb0
だって学校で習わなかったもん。

617 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 12:07:52 ID:058p8kDL0
バカじゃねーの、過去の戦争なんて知っている人なんて
一握りの研究者だけ。
俺たちはバカな映画会社が製作した戦争映画が面白ければ
それでよし、アメこうのつっくた戦争映画なんて、ほとんど
悪者ドイツ軍。ランボーだって。

618 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 13:49:54 ID:OfFkGfB90
NHK「映像の世紀」のビデオ10巻全部みればかなり詳しくなるよ。

当時の実写映像をひたすら見せるビデオだからかなり客観的だし。

619 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 13:51:43 ID:JOGwQodn0
一度映画に出ただけでこんな発言しちゃうのかw

アホすぎ

明日これ観に行こうと思ってたけどやっぱヤメた

620 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 13:55:30 ID:MdVAr+kVO
片方の側面からものを見ただけで、全てを見たかのように語ってる印象を受ける。
これが一番危険だろ。

621 :あまり美化できない戦争への道1:2006/12/13(水) 13:56:29 ID:OxpSNJNH0
前段階

(日) 日露戦争に勝利。中国東北部(満州)に鉄道権益。
(中) 蒋介石(中華民国・国民党)が北伐で中国東北部の軍閥長、張作霖を破る。張作霖は北京政府を棄て後退。
(日) 日本は意に沿わない張作霖を謀殺(現地軍独断)。中国国民党の仕業にするがバレる。
(中) 張作霖の息子で満州軍閥を継いだ張学良が反日。満州軍閥が中国国民党に従属。
(日) 満州事変。終盤で長城を越えて北京を脅かす。
(日) 日本は国連で非難され脱退。
(日) 中国側に新たな傀儡政権設立。北京周辺を中国から切り離す工作。
(中) 西安事件で中国国民党・共産党勢力が対日で一致。


622 :あまり美化できない戦争への道2:2006/12/13(水) 13:57:08 ID:OxpSNJNH0
日中戦争の発端である盧溝橋事件は、謎の発砲音に対する日本の攻撃命令で始まる。
発砲音の真偽は定かでないが、一兵士の暴走説や、共産党勢力の謀略説(日本と中国国民党の共倒れ)などがある。

(?) 演習中謎の発砲音。
(日・中) 日本と中国は不拡大を確認。
(日) 再度発砲音の後、日本の攻撃命令。
(日・中) 停戦後双方兵の準備。
(中) 中国の散発的な攻撃。
(日) 日本の北京占領。(この後通州事件)
(中) 中国の上海租界攻撃。(第二次上海事変)
(日) 日本の追撃戦。(南京〜武漢〜重慶)

日本は戦線を拡大する中でヨーロッパ情勢も絡み、東南アジアの資源地帯に狙いを付ける。
そこを支配する欧米列強と対立する事になり、南部仏印進駐を以て石油の禁輸処置(ABCD包囲網)が採られる。
日本は交渉による打開に失敗。アジアを白人から解放するとの大義名分を持ち出し、窮鼠猫を噛む戦争へと追いやられる。


623 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 13:57:57 ID:j0OeHYKe0
硫黄島で何万人の日本人が犬死し、何万人の遺骨が放置されているのか、
その事実だけでも伝えて欲しい。元日本兵より。

624 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:02:06 ID:EMYIPIeMO
戦争映画を作るとき、今は敵を作るの大変だよな
仮に北チョンを敵にした映画作ったら事実になりかねないし

625 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:03:45 ID:ZerzB8G60
いちいち「日本人」とひとくくりにすんなやカス


626 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:18:57 ID:MyMy6zWS0
じゃあラストサムライで忍者が出てきた時にちゃんと言えよw
誤解させてる側のくせして

627 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:21:24 ID:9No73SQFO
ワタナベケン病弱、天狗、勘違い野郎だな。
戦争知らない?それがなんだよ。今戦争巻き込まれてもあっそって感じだしな。
「戦争知らない」←このフレーズマジ意味不明。


628 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:22:34 ID:zuLAz6NZ0
興味もないことについて知ってどうする

629 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:23:06 ID:xvplcIV70
ホントに知られたら困るのは朝日新聞だろ

630 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:24:19 ID:BJQqEzXd0
たまに被爆者の写真とかNHKで出すけど、
観るにに絶えられんもの。

良くないと言う認識があれば良いよ、WARはさ。

631 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:26:16 ID:1ShQ1jZi0
大体こういう「俺は知ってる」感を漂わせると
本当にちゃんと知っていたとしても
調子に乗るなというレスが多くつく

結局、みんなくやしいんだよ
自分より博識そうなやつがいると

632 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:26:42 ID:i7pQpQEe0
テメエもこの映画の台本程度の知識だろっていう。

633 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:26:59 ID:9No73SQFO
あ〜グロ死体ね残虐行為ね。
それがどうしたんだよ。馬鹿か?当たり前の事だろ。戦争無くなったら困る奴の方が多いだろ。

634 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:28:05 ID:pl7mkv9O0
戦争ネタになると必死な奴が多いんだよな


635 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:29:05 ID:BJQqEzXd0
>>633
ご苦労さんw

636 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:30:32 ID:jZLLrwnK0
>>623
どうせニセ兵隊さんだと思うけど、それって、まったく違うでしょ。

それまでの意味のないバンザイ突撃による自殺&犬死じゃなくて、
硫黄島の戦いは、圧倒的に火力が上回る持つ敵に同じ損害を与えた。
本当に国の為に犠牲になった戦いをしたのが硫黄島の兵士たちと言えます。

たしかに、残された1万柱以上の遺骨の問題は、不発弾などの問題もあります。
実際、遺骨が発見できても、だれのものかもわからないものばかりでしょう。
それならば、靖国神社から硫黄島へ、ほんとうの意味の「分祀」をし、
硫黄島そのものを祀るべきかもしれませんね。
そして、上陸せずとも、日本人は、船で硫黄島のそばに行き、英霊に感謝の祈りをささげるべきです。
日本人を守り、日本の国土を守ろうとして散った若者たちの魂の為に。
そして、今生きてるわれわれも、この国を侵そうとするモノに対して、決然として立ち向かうとね。






637 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:30:47 ID:j0OeHYKe0
<知米派>の日本人が大戦中にいるわけない!
まして中将は職業軍人。ありえない。

638 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:31:05 ID:rrIO7/Cr0
天皇陛下ばんざいのシーンは迫力あったし鳥肌たったよ

639 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:31:45 ID:F4i7NkxA0
知られたら困る人がたくさんいるじゃまいかw

640 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:35:48 ID:jZLLrwnK0
>>637
栗林中将は、米国留学、カナダ駐在武官の経験もあるんだから、
「親米派」って言ったわけじゃないから、許してあげてよ。
彼もこの映画やることになってから、勉強したくちだろうからさ、

641 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:36:35 ID:rrIO7/Cr0
最後のここは日本領か?って謙さんが言うとこ泣くよね

642 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:38:00 ID:NA2Wu+WO0
知ってたら日本にひどいことをしたアメリカ人の映画には出演しないだろう。

643 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:38:34 ID:tTXV2p+C0
架空の人物をフィーチャーした天と地とに
出ようとしてた人間が何をほざく
宇佐美定行なんて人物はいませんよ

644 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:38:41 ID:j0OeHYKe0
>>636
私は元日本兵自身では、ありませんが身内の元日本兵の見解です。
中国戦線はひどいものだったそうです。
因みに彼は靖国には行きません。

645 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:41:22 ID:F4i7NkxA0
ID:j0OeHYKe0みたいなやり方が一番腹が立つ

646 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:42:05 ID:i7pQpQEe0
>>644
結局ニセモンかよ。

647 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:43:20 ID:llKOq+R50
>>643
バットマンも架空の人物だけどな

648 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:44:40 ID:InGQiHEq0
戦争王国のアメリカ人なんて今やってる戦争についてもシラネーヨ

649 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:46:56 ID:jZLLrwnK0
>>644
そうですか、失礼しました。
中国戦線ということは、フーシュン刑務所で、しっかり思想改造されたわけですね。

それで、妄想宣伝ですか。ご愁傷様です。


650 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:47:04 ID:fp7QYjAb0
>>643
ラストサムライも架空の人物だけどな

651 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:47:12 ID:OfFkGfB90
「映像の世紀」おすすめ。
20世紀のほぼすべての戦争の実写映像が見れる。

652 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:48:19 ID:MaqYS+w+0
コイツは何を知ってるの?


653 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:48:20 ID:rrIO7/Cr0
>>647
バットマンはちょいやくにもほどがある。でんなよ。

654 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:48:37 ID:llKOq+R50
太平洋戦争を勉強すればするほど、単純に「人殺しはいくない」的な結論から遠ざかる
で、最終的に「殺しあうことの無意味さ」の境地にたどり着くまでには
すげえ、深く掘り下げないと駄目なんだろうな

655 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:54:58 ID:P8O75Uuz0
利権争いに首を突っ込んで、アメ公にケツの毛まで抜かれた小日本って笑えるよな。
原爆二発も落とされたのに戦後になったら、一斉に一億総親米家www

656 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:55:29 ID:9No73SQFO
>>654
無意味さか。
無くなんないだろうな。人殺し戦争は。
いくら少数の馬鹿達が、人殺しは無意味だろ駄目だろってほざいたってさ。
利権目的なんだから。どっちも引けない。

657 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:57:35 ID:gVYV58bh0
>618
俺放送時にリアルタイムで見てたよそれ。
当時でも結構マスコミがウロチョロしてたんだなー、とわかる反面、
にもかかわらず度々言われる日本軍の残虐行為の証拠になるような
映像が無い。やっぱりあれは捏造だったんだなーと。

で、このインタビュー全文を載せてるところはないのか?

658 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 14:59:45 ID:oLZgvrYO0
人殺し以前に6割が戦死じゃなくて餓死だろ?
大部分が国を呪いながら極限で苦しみながら死んでったんだろうな
どう考えても美化できねえよ
つうか軍部どんだけアホなんだよ

659 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:00:18 ID:rrIO7/Cr0
戦争なんて本人の意志と無関係にやってるバトルロワイヤルの映画みたいなもん
個人個人は皆善いやつで普通の人ですよね、戦う相手も含めて。

660 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:02:39 ID:HtQ0TWlsO
かぁつもぉとぉぉ

661 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:06:41 ID:jZLLrwnK0
>>658
3分で調べられることなのに、適当なうそを書いちゃだめですよ。

662 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:08:50 ID:weUshiM+O
>>654
前半の文と後半のアホな文はわざと?

663 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:18:39 ID:j0OeHYKe0
>>658
同意!軍部のアホが際立つ!美化できん!




664 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:20:07 ID:fev9W4gv0
知ろうとしてるのにこういうことを一括りに言われると腹立つな。
沖縄に修学旅行で行ったけど学習内容はほとんど戦争のことについてだったし、
みんな真剣に資料見たり話し聞いてたりしてたぞ。ていうかお前はどれだけ知ってるんだと

665 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:21:57 ID:Fn0+Uzju0
>654
当時の政治家が日本を植民地にしないように努力した結果で、戦争はそのオプションの一つだからなぁ。
少なくとも日本人が非難する資格はないよね。
既に人口や産業が飽和状態にあった当時の日本で国民が餓死してたら、今の自分達は居ないんだから。

自分の命を大事にしつつ私腹を肥やしたければ、政治家も軍人もアメリカに事大すれば良かったんだしな。
後世、国民を殺した汚名を着たまま死ぬ事くらいは分かってただろうと思う。

666 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:22:10 ID:QWH25DIOO
なんでこんなムキになって反論してる奴が多いの?

667 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:22:48 ID:mPSo2E920
>日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない
お前が知らなかっただけだろ。




668 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:23:21 ID:EMYIPIeMO
>>586
陸軍学校出のキャリア官僚。


あの戦争って、知れば知る程日本に勝ち目がないのわかる。
最高指令官を見殺しにしたり、戦況を正確に把握していた人を左遷したり。

669 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:24:25 ID:nnr/id5l0
>日本人は過去の戦争についてあまりにも知らない

そのセリフ、国名を変えて是非お隣のチョソ国の椰子らにも

670 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:24:55 ID:BJQqEzXd0
渡辺が言うのはTVに出てくる、やらせ素人等の
それっぽい香具師のこと言っているんだろ。イメージでさ。

671 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:24:59 ID:HhqEYFrwO
>>648
戦争やってることくらいは知ってるだろうけど、アメリカは正義の為に戦っているって本気で思ってそう。
アメリカはヒーローだと信じてるハリウッド脳だと思うな。
それを考えると、日本は真実はどうであれ、悪いことしたと思えるのは、悪いことだとは思わない。
そうやって、自分達は悪いことしたかもって思える気持ちがなくなったら、相手が悪いって責めるだけになってしまう。

でも実際は日本の歴史に興味なんかなくて、自虐教育受けて悪いことしたんだなって、なんとなく思ってるだけなんだろうし、
2ch見てると自分達が悪いことしたかもって考えるだけで、サヨとかチョンって思われるし、両極端になってきてるよな。

672 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:27:39 ID:pQImz5VCO
渡辺謙が今まで知らなかっただけだろ。
自分と日本人を一括りにすんなよと。

673 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:33:49 ID:Fn0+Uzju0
>671
食べ物を奪っても許された時代で、或る人間が飢え死にしそうな時、他人の食い物を奪うのは罪か?
ただし反撃されて殺されても、殺した方の罪は問われなかった。今の価値観では許されないけど、当時は許された。
それだけだよね。

関ヶ原だってあんな物は土地を巡っての大殺戮で
当時、最高裁があったなら凶器準備集合罪と殺人教唆で家康は死刑判決喰らってただろうし。
歴史にそんなタラレバは意味ないけど、旧日本帝国については何故か有り得るんだよな。

674 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:35:31 ID:HhqEYFrwO
>>626
それは渡辺と真田で言ったらしいよ。
でも監督はどうしても忍者出したかったんだろうw
何度言っても聞き入れられなかったらしい。
でもラスサムに関しては、間違った日本人像を何とかしようと真田はだいぶ頑張ったみたいで、
もうハリウッドに嫌われてもいいと思って、監督に自分の意見言ったってインタビューで答えてた。

675 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:36:15 ID:oWOBqNW/O
寧ろ最近の若者は中年のジジババより過去の戦争に詳しいけどな。

676 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:43:11 ID:Tbj0YrFh0
>>161
現場からひとつ。
時間がないんだよ。主要教科の授業はすべからく大学入試から逆算して組み立てられる。
日本史で或いは世界史の枠の中でそれ以上やるのは物理的に無理。
現状でさえ文化史とか飛ばしてやっと範囲が終わるくらい詰め込まれてるのに。


677 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:43:46 ID:G3lgIsE80
まだ渡辺批判してるの?こんな記者の手が入った短い記事で。

バカはようつべでも行って色んなインタビュー探してこい
こんな棚に上げるような発言しねえから。それとも日本人じゃない人?

678 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:45:52 ID:HhqEYFrwO
>>673
戦争に負けたってことはそういうことなんだろう。
今もそうかも知れないけど、負けたのが悪いってこと。
だからって今現在もアメリカの犬になってるのは悔しいし、情けないが。
特に政治家だけじゃなくて、一般人もアメリカ様々って思ってそうなのがなぁ…。
ご先祖様はそれが一番驚き、悲しむことだと思う。

679 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:46:09 ID:GtJMz2PL0
さすが黒(腹黒)と赤(サヨ)のエクスタシーなだけある

680 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:48:10 ID:hx4o7Wc80
朝日新聞が一大キャンペーンしてるな

681 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:51:18 ID:GtJMz2PL0
だれか南果歩についても語ってやれよ

つうか、辻仁成と中山美穂って生きてるの?

682 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:52:13 ID:Fn0+Uzju0
>678
それは「国民を守る事で政治的なハードランディングをすれば、無責任な大衆は結果論で政治家を詰る」という
大日本帝国の政治家から得た教訓でしょ。

イラクの早期派兵だって日英同盟が破棄された結果起こった太平洋戦争の過ちを防ぐ為だし。
今も昔も「アメリカの犬になるな」で戦争した責任を国民が誰も取らないし、取る気も無いんだから。

683 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 15:59:17 ID:tZK49w9WO
日本人は歴史を知らないから南京虐殺は捏造だなんて嘘を言う。
俺のおじーちゃんはあの現場で上官の命令に従って、中国の子供や女を虐殺したらしい。こういう事実は日本人は知るべき

684 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:00:46 ID:TuX96+9U0
渡辺謙は自分が戦争映画に出ることによって戦争のことを
知っただけで出演しなければ一般の日本人と同じでたいした
知識なんか持ってないはず。少しばかり過去のことを知った
からって偉そうに政治家気どりで言って欲しくない!芸能人に
日本人呼ばわりされて非難される覚えはない!


685 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:03:31 ID:bPCpDZbeO
>>684
知ったなら、言って良いじゃん。

686 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:10:40 ID:xP3387Z00
>>684
すっごく同感!
自分が日本の一般人より偉いとでも思ってるみたい。
アメリカ人の前でいいかっこしたかったのかねえ。

687 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:12:24 ID:BdVNJLTOO
>>683
虐殺の事実は教えられても、それを信じない奴等がいるってことでしょ。
自分が実際に見てないことを100パー信じることは、意外と難しいと思う。
俺は信じるが。


>>685
程度の問題でしょ

688 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:17:55 ID:Fn0+Uzju0
>687
あった・無かったについては何とも言えないよ。

被害者が「大虐殺があった事を証明する物証」を出せないのに
それを否定する人間にだけ「無かった事」の証明を迫るのはおかしい。
遺体も無いのに親告だけで殺人を起訴できる訳ない。

人数の高低が関係ないのなら「通州大虐殺」と云っても許されるが
そういうアホな事を日本人がしないだけ。

689 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:19:56 ID:BJQqEzXd0
まず、映画の宣伝ということを考えた方が良いと思うけどな。
それじゃあ、つまんないからこうなってるんだけどさ。

2行目平仮名だけだ。

690 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:21:54 ID:nqSWphGqO
この人最近おかしいよ。
まるで武田鉄也。

691 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:23:30 ID:fhglbmVc0
日本女性、韓国俳優にメロメロ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165956312/l50

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165956312/l50

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165956312/l50

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165956312/l50


692 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:29:11 ID:xi/2zN9x0
全然無意味なんかじゃないし
増えすぎた人口を一気に減らせる世界大戦
これ絶対必要
破壊の後には復興という
ばら色の未来が待っている。

693 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:29:41 ID:GtJMz2PL0
結局、この渡辺ビフィズス菌が言いたいのは

「日本人ならハリウッドの戦争映画に出ようぜ」

ってこと?

694 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:37:11 ID:Ee9GH2sE0
渡辺謙は頭頂部やや左寄り斜め35度にある薄っぺらい旋毛のことをまだ解っていない

695 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:45:24 ID:OfFkGfB90
>>657
> にもかかわらず度々言われる日本軍の残虐行為の証拠になるような
> 映像が無い。やっぱりあれは捏造だったんだなーと。

「映像の世紀」には南京で川岸に連行される大量の中国人(証言に
よればそのまま銃殺して川にほうり込まれた)とかの映像はあるけどね。

まあとにかく「映像の世紀」はおすすめ。映像を見て自分の頭で
太平洋戦争とそれ以前を考えるきっかえになる。

696 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 16:57:57 ID:PskDYVyx0
まぁ事実だな

697 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:02:46 ID:j0OeHYKe0
>>695
<映像の世紀>はいいかも。今年NHKで放映した硫黄島の映像もいいと思う。
ボロキレみたいに死んでいった兵隊がそのまま写ってた。
けっして映画のようではない。


698 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:10:08 ID:/ax6hqtn0
今も昔も日本って変わらないよ。
権力を握った極少数の派閥が幅を利かせ、そいつらに尻尾を振る奴らが
甘い汁にありつける。

ただ、戦前戦中は国をよくするため豊かにするために頑張っていた。
戦後も昭和の頃まではその心意気が残っていた。
だが、平成になってからは己の保身と利権を守るためにその力を行使している。
嘆かわしいことよ。

699 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:21:28 ID:aSHmvE/d0
正直映像の20世紀はWW1の塹壕戦の映像やら手記の方が
悲惨だった。WW2で記憶に残ってるのは兵士募集のために
流されたらしい、連合軍の兵士が人種問わずに仲良くしている
映像ぐらいだな。枢軸国製作の映像が軒並みプロパガンダ
として紹介されているのに、これは戦時の記録映像として
扱ってる感じでどうも胡散臭く感じた。



700 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:30:00 ID:QvJUcKmx0
>>699
WW2当時、米軍兵士に黒人はほとんどおらん。いても、炊事係りとか。なぜかというと、
黒人は劣等民族だから白人のように戦えないから。
これもりっぱな人種差別なんだよね。

701 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:32:00 ID:QvJUcKmx0
>>698
サヨ日教組の教育の成果ですね。
残念なことに、平成に入ると、戦前生まれで、
幼少のころちゃんとした教育をうけた昭和一桁がリタイヤしていったから。

702 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:33:09 ID:SdeMOs7C0
「戦場を知らない者ほど『戦争を知っている』と言いたがる」

というセリフがあったな。

703 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:45:42 ID:SdeMOs7C0
あれは「父親〜」のほうのセリフだった。スマソ

704 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:46:41 ID:GtJMz2PL0
テレビ俳優のくせに生意気だな


705 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:47:10 ID:7LmRuzye0
>>702
田原さんのことですか?

706 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:48:24 ID:SKHWufoB0
戦場のメリークリスマス

707 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:49:50 ID:H9t57wQ10
映画一本でた程度でしったか恥ずかしいな。
ラストサムライなんてくそ映画でて有名なった程度で
生意気なんだよ。

708 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:52:24 ID:IDCDbs2/0
アカデミーにノミネートされるんかな

709 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:52:48 ID:gkF77d9Q0
この間のテレビの方の硫黄島からの手紙やってたときの実況スレに
硫黄島戦知らないヤシがいて驚いた。

710 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:56:01 ID:jZPLspZr0
たかが映画に出演しただけで
真実を知った気になってる馬鹿俳優が
世間の人を馬鹿扱いですか?

711 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:56:53 ID:mXtsXNXI0
>>658
『国を呪いながら極限で苦しみながら死んでったんだろうな』

推測を事実と思うなよw(インテリに多い。自分の考え=事実)

呪うも何も食事による栄養の半分は脳に行くくらいだから餓えがひどくなると脳が働くなくなって思考力がなくなることぐらい知っておきなw



712 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 17:56:55 ID:GtJMz2PL0
>>708
そのためにこんなこと言ってるんじゃね、ビフィズス菌も。

ほら、自民の代議士が大臣になると
踏み絵みたいに信じられない問題発言するじゃん


713 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:03:26 ID:zRBB8K6nO
渡辺謙は従軍経験があるんですか?

714 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:04:21 ID:j0OeHYKe0
>>711
戦死した兵隊の気持ちだが、<島を死守できなくて情けない、恥ずかしい。>
そんなところだろう、悲劇はより強くなるがな。


715 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:07:25 ID:nLiZ4N9P0
「渡辺謙は妻の借金についてあまりにも知らない」まで読んだ。

716 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:08:41 ID:IDCDbs2/0
クリント・イーストウッドがとってくれてよかったよ

717 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:09:25 ID:GtJMz2PL0
渡辺謙も渡辺裕之も  んもーっ!

718 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:14:18 ID:iwiEJA7I0
朝日が絡むだけで、どうしてこう政治的でつまらないものだと思えるようになるんだろう

719 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:16:17 ID:AjEBz36C0
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

以下は正論00年5月号で紹介された「リンドバーグの衝撃証言」の抜粋です。チャールズ・リンドバーグ
(1902〜74)はニューヨーク・パリ単独飛行や息子の誘拐・殺害事件で有名なあの彼です。
日米開戦後、彼は軍の技術顧問として南太平洋で戦闘任務についた。

この間の日記の邦訳版が昭和49年新潮社から新庄哲夫氏の訳で出版されたが現在絶版になっているものを
訳者の了解を得て正論に抜粋を載せたものです。

・・・・・・・・・・・・・リンドバーグ日記の抜粋・・・・・・・・・・

*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、
米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

*2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、偵察任務に誘われたが
撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで
首を切り裂く手本を示した。

*日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。我々は文明のために戦っているのだと主張しているが、
太平洋戦線を見れば見るほど、文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。事実この点に関する
成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。

*リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で「どこかで見たような感じ、
そう南太平洋だ。爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、待機室やテントに
まだ生新しい日本兵の頭蓋骨が飾り付けられているのを見たときだ。ドイツはユダヤ人の扱いで人間性を汚した
と主張する我々アメリカ人が、日本人の扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」と。


720 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:16:57 ID:H9t57wQ10
滑走路の下にまだ残ってる遺体の回収とかを
呼びかけた方がよかったんじゃねぇの?
戦争いったこともないやつが説教くさいこと言っても反発くうだけw

721 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:35:48 ID:wtWlb902O
>>664
自分も行った。しかも船で。観光は戦跡めぐり、洋上で大和の慰霊祭までやった。どっちかというと右っぽい学校だった。都内の某高校だけど

722 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:39:27 ID:4RYxSnM00

日本の代表みたいな気分になっちゃってるんだよ。
責任感強そうだし・・・

723 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 18:49:40 ID:GtJMz2PL0
アメリカの民主党の陰謀じゃね? by山本一太

724 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:01:07 ID:I0ECtUYs0
責任感が強いんじゃなくて、気分は白人のハリウッドスター

725 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:36:27 ID:OfFkGfB90
>>699
映像の世紀といえば、サイパン島陥落の時の日本人のおばさんや
子供が崖から飛び降りて自決する映像がなんとも悲惨だったな。
サイパン島の飛行場から米軍のBー29が日本まで往復できるようになって
日本各地の都市が大空襲受けるようになったんだよね。

あの時点でもう戦争に勝つ可能性はほぼ無くなったのに
政府はなんら停戦交渉をせずにずるずる戦争を続けて
硫黄島で玉砕、沖縄で玉砕、とムダ死にを増やしたんだよね。

726 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:44:03 ID:1MhivWjA0
硫黄島の話をまじめに語るスレ
http://www.geocities.jp/g6thh/iou.html
8 名前:硫黄島1 :03/02/13 12:53
硫黄島がなぜ史上有数の激戦地となったか。

それは、日本兵が天皇万歳と言って戦ったからではない。
自分達が一日頑張れば一日空襲を防げる何百人の日本人の命が助かる
その事を兵士が知っていたから
水も食料も弾も無いのに最後まで抵抗したのだった。

東京爆撃を考えた米軍は爆撃機の基地が欲しかった。
そして
飛行場が作れる唯一の島が硫黄島だった。
そこで米軍は物量にものを言わせ大部隊を派遣したのだ。
迎える日本軍は弾も水も食料も僅かだった。

まず米軍は島の形が変るほど艦砲射撃を加えて
上陸用舟艇を派遣した。
しかし、日本軍はまったく抵抗しなかった。
なぜなら。。。一日でも長くここに留まる事が目的であった
日本軍は砲撃して陣地を敵に知られたくなっかたからだ。

そしてまさに敵の顔が見えるほどの距離での白兵戦が始まったのだった。
海は死体で覆われ、海岸は血にそまり。米軍は仲間の死体を盾にして
日本軍の壕に手榴弾を放り込んだ。

727 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:45:46 ID:1MhivWjA0
>>726
9 名前:硫黄島2 :03/02/13 12:54
雨水しか利用できない硫黄島の日本軍に飲み水はほとんどなかった。
そしてその飲み水も
多量の出血で水分を本能から欲しがるもう助からない者のみが
飲むませてもらった。

三交代制で攻撃を加えた米海兵隊は占領した海岸に
簡易プールまで作って英気を養っていた。
それ程の物量を持ってして
この小さな島をやっとの思いで占領した米海兵隊にとって
ここは史上最大の激戦地となった。

NYテロで消防士が星条旗を掲げ有名となったワンカット
四人の兵士が星条旗を掲げようとする絵や銅像は
この硫黄島での実話である。

>>725
停戦交渉はしていた。
【ソ連経由で】。
本当に愚かしく悲惨な話だ…
そして、その降伏案は、【幻の近衛案】と呼ばれる。
骨子は
・沖縄を50年間租借する代わりに、本土の分断統治は避けてくれ
というもの。

728 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:49:07 ID:1MhivWjA0
>>726
326 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 12:49
硫黄島の戦い終盤には、西戦車中隊の95式軽戦車、97式中戦車は殆ど破壊されて
残っていなかった。
かく座した、米軍のM1シャーマン戦車の75mm砲を使って、しばしば反撃した事
は、生き残った人間の証言からわかっている。

それよりも自衛隊スレのオカルトのところにすごい話が載っている。
硫黄島勤務の自衛官は、度々英霊を目撃しているのだが、ある自衛官が「加藤隼戦闘隊」
のビデオを一人で見ていたら、「いいものを見せてくれてありがとう」と言う声が
聞こえたそうだ。
あ〜今、英霊が来られてるんだ、と感じたその人は、テーブルの上に、ビールとタバコ
を置いて供養したそうだ。
その後、本土に帰隊した後、宝くじを買ったところ・・・なんと1億円あたった。
うそみたいな話だけれど、自衛隊の中では有名な本当の話だ。
その人は、今でも、英霊が引き当ててくれたと信じている。

729 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:56:04 ID:1MhivWjA0
>>728
自衛隊怪談話 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1027947241/5
やね。

5 名前:専守防衛さん 投稿日:02/07/29 22:39
俺も硫黄島勤務のとき、暇だったから部屋で「加藤隼戦闘機隊」のビデオを
運用班から借りてきて見てたらなんか人の気配が?なんか寒くなりエアコンの
スイッチを切ったけど(8月のクソ暑いのに)。その後終わってビデオ巻き戻そう
としたら、「いいもの見せてくれてありがとう」って声が。勿論部屋には俺しか
いないし!それまで霊とか信じなかったけど、その後これは英霊が間違えなく
出たと思いビールとタバコを部屋のテーブルにお供えして、ご冥福をお祈りしました。
数ヶ月後、宝くじで1億当たりその時の英霊が当ててくれたのかな?と思っています。

730 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:56:47 ID:Yxv0kxoFO
戦争が好きなウヨが集うスレですね。
この手の輩はそんなに人殺しが好きなのかな?


731 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:57:36 ID:2oYm564j0
歴史を知ろうとしている人は結構いるし、この映画をきっかけに増えてくれると確信はしてるが渡辺の言うこともちょっとわかる


…だってさぁ、あの「パールハーバー」が大ヒットした国だぜ?orz
アホどもが「感動しました」とか言って…

732 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 19:58:46 ID:LtUdQD6p0
>>718
ほんとだよね
朝日と朝日脳の自虐世代はほんとウザイ
思考が偏りすぎ

733 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:00:00 ID:aK+mO8Ye0
戦争行った事ないヤツって・・・

戦争行った事あって2chやってるヤツ何人いるのさ・・・。

734 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:01:17 ID:Jdb1YrS1O
それより早く中国や朝鮮と戦争しようぜ

735 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:02:32 ID:ahOSTpr80
戦争は悲惨だけど、無意味じゃないよ。
チベットは中国に侵略され、何百万人も大虐殺されて強姦もされまくっている。
この悪逆非道な中国は台湾も侵略しようとしている。

愛する家族を中国の虐殺から守るために戦う台湾は正しい。
虐殺されるのを黙って賛成するのは虐殺する中国と同じ極悪人。


736 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:05:50 ID:1nqBFJCT0
>>732
自虐ではないよ。
「権力」に「たちむかう」自分というヒロイズムに酔いしれてるだけ。

737 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:06:30 ID:LtUdQD6p0
朝日新聞もチベット報道 微塵も報道しねーよなあ

ほんと戦争や暴力反対なのかよw朝日新聞さんw

738 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:08:23 ID:1MhivWjA0
>>735
ただし、注意すべきは、
中華人民共和国=銀河帝国
中華民国台湾省=イゼルローン共和国
ってこった。

中華人民共和国は国共内戦に勝利し、大陸の実行支配権を握った。
そのため、国連の常任理事国だった中華民国から、国連の議席と、常任理事国の権利を強奪した。
より正確には、中華人民共和国は、大清帝国ならびに、その正統後継国家である中華民国から
国家を譲り受けた(国家承継)という主張が国連により認められた。

だから、1974年?だっけか、それを堺に、国連議席を有し国連常任理事国であるとする中国は
中華民国から中華人民共和国へと移った。

要するに、何が良いタイかと言えば、中共が滅び、四分五裂した場合、台湾が国連に復帰し
国連常任理事国になる可能性が残されてる。

そして、だからこそ、中共は台湾を本気で潰そうとしている。

739 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:08:24 ID:xFBSmfaf0

『公明党・創価学会の真実』によると、岸信介元総理に関して平成16年(2004)08月14日フジテレビで
放映された「“昭和の妖怪”と呼ばれた男・岸信介の真実」できわめて重要な証言の数々がなされました。
たとえば、アメリカ国務省公文書解禁審査会委員を務めた経験をもつマイケル・シェラー教授
(アリゾナ大学)による以下の証言。
「岸は一九五三〜五五年(昭和二八〜三〇年)にかけて、頻繁に訪米し米国政府関係者に
日本政府の内部資料についてレポートを渡していたようだ。その見返りとして、一九五五年ごろ
から米国政府は岸に資金を提供するようになった。岸が選挙に勝つようにという意味だと思う」
さらにマイケル・シェラー教授はテレビ番組の最後で次のように語っています。
「岸の問題はアメリカの思惑通りに動き過ぎたことにあった。アメリカの世界戦略の一端に利用
されたのです。もちろんそれは、アメリカにとっては有り難いことでしたが、日本のためになったか
どうかは疑問です。日本が本当の意味で独立できていないのは、ある意味で岸の責任でも
あると思います」外国政府関係者に「内部資料」を提供して見返りにカネを受け取る人物。
外国政府の思惑通りに動き過ぎる政治家。祖国の真の独立を阻害した男。
一般にこういう者を何と呼ぶでしょうか? 買弁政治家? スパイ? 売国奴?
まかり間違っても「愛国者」とはならないでしょうね。
いかなる時代いかなる国においても。

安倍の対米追従と売国は祖父の時代から脈々と受け継がれている。


740 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:10:30 ID:GclBzubD0
これが日本を支配するものたちの構成図です


      反米反日親北・金大中、盧武鉉
         ↑
         | 北朝鮮、金正日
安倍      |   ↑
 ↑      |   |
自民党⇔統一教会・文鮮明⇔国際ユダヤ資本
  ↑  |             |   ↓     
  |  |             |   米軍需産業体
  |  ↓             |   石油メジャー
  勝共連合            ↓ 
    ↑            ネオコン
    |               ↓
    KCIA          イスラエル
     ↑             ↓
      CIA   ⇔  諜報機関モサド


CIAによって作られたKCIAに勝共連合は作られ、統一教会とともに自民に秘書を送り込み操作する一方、
統一教会文鮮明は反日反米の現盧武鉉政権を支援し北朝鮮とも親密な関係を保つことにより、
日韓離反を継続させることによりMD構想で米軍需産業を潤わせる。国際ユダヤ資本の意向を受けた
ネオコンの言う通りに安倍も発言する(してきた)日韓離反で反韓の鬱憤が溜まった自称右派日本人は
これを歓迎。靖国参拝大歓迎=日韓離反継続+関係悪化。財政破綻寸前のアメリカを助ける為に日本
は支援し郵貯会社の金もユダヤ株主(予定)に運用させる手筈を整え米国債購入等合法的に金を進呈する。
日本と同じ米の属国韓国はすでに乗っ取り作戦成功。これと同じように今後の予定は日本国債暴落で銀行、
生保は疲弊し、融資先の製造業その他日本の企業は買われていく一方で軍需産業、石油メジャーを
潤わせる為に、作られた紛争でまたアラブ関連でしょうけど日本は人と金を供出させられ断れない。
このように外から日本を攻め、内からも皇室典範など象徴的なことから壊していく。これで日本はもっと
もっと疲弊する。ざっとこのような流れです。まあ、この図式の中で安倍が統一教会に電報を出しても
何の疑問もありませんね。

741 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:11:40 ID:2oYm564j0
>>737
栗林中将の辞世を改竄した大本営に、今のアサヒ始めマスゴミと同種の匂いを嗅いだのは俺だけだろうか

742 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:12:16 ID:yn4CiHDi0
渡辺権が養育費を払わない糞野郎で、娘が学費に窮して高校中退。
週刊誌で父親を非難した俳優に卵である息子を、息子が所属する事務所の
実質オーナー津川雅彦にねじ込んでクビにし芸能界から追放した鬼畜野郎で
あることは日本人なら知っている

743 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:12:21 ID:OfFkGfB90
>>727
> 停戦交渉はしていた。
> 【ソ連経由で】。

ソ連と正式な停戦交渉はしていない。ソ連には交渉を打診していただけで、まともに相手に
してもらえず、で事前交渉すら開けなかった。そうこうしている間にヤルタ、ポツダム会談で
勝手に敗戦処理を決められてしまい、もろてを上げて無条件降伏の屈辱的敗戦。

同情できないのは、その間、アメリカや他の国に有効な停戦工作はしていない事。

たとえばアメリカとの開戦時の外務大臣でアメリカ側からタフな交渉相手として認められていた
東郷茂徳は、東条英機首相と対立して辞任していたが、彼を再登用したのはもうすでに敗戦が
決定的になった1945(昭和20)年4月9日、鈴木貫太郎内閣に代わったあと。

こういった人事を含めて停戦への努力は足りなかったと言わざるを得ない。

744 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:14:03 ID:LtUdQD6p0
>>741
要はバランス能力のなさが今も変わらないってとこが致命的なのよ>朝日新聞
なんで極右から極左になるのさとw
舵取りが極端すぎ

745 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:15:33 ID:mKSEpV/i0
日本はアジアにたいして残虐非道なことばっかりしてきた
ケンさんの言う通り、日本人は歴史を勉強して反省する必要がある
特にアジア侵略してきたことについて

746 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:19:13 ID:1MhivWjA0
>>743
あとは、天皇の親書による講和作戦とかな。
失敗したけど。

まあ、8月15日の玉音盤奪取クーデター未遂・皇居陥落事件にもかかわらず
停戦にもちこめたこと事態が奇跡だけどな。

747 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:20:01 ID:pBPNiPPoO
>>730
俺どうも左=平和主義、右=国粋主義みたいなイメージだったけど考え変わったな。

左の人っていきなり「ウヨ」とか「嫌韓厨」とかいきなり罵倒してくる人がほとんどで、落ち着いて話ししてくれないし、論理的な反論しない。

しかもここ、芸スポなんだけど。


748 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:20:59 ID:jQDGvRqlO
俺今日フジでコメンテーターが涙で訴えてるの聞いてハッとした。
先人達が俺達に命張って残したものってこんなものなのか??
殺人、児童虐待、非常識な若者が増える。

戦争にいきたくない人だっていただろう。
愛しい人と別れたくない人だっていただろう。 なんで戦わなくちゃいけないのか疑問に思う人だっていただろう。 死にたくなかっただろう。

命張って日本を守った誇り高き兵士たちが報われなさすぎる。

もう一度考えなおさないと

749 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:23:34 ID:pBPNiPPoO
しかも脅迫まがいの事言われたりホント恐いので自重してほしいです。
彼等って日本人なんでしょうか?

750 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:25:34 ID:OEvWM05t0
NHKのドキュメンタリーで、纏足で逃げることををあきらめた
中国人女性を数名で暴行して、その後、殺した方がこの女性のため
だという論理で銃剣で刺し殺したのを目撃したっていう元兵士の証言があったな
本人自身は直接、関わってないって言ってたが、ありゃ、本人もやってるな
どんな国がおっぱじめようが、戦争では、起こりうるべき行為なんだよ




751 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:25:35 ID:7+ajd7Cz0
今日のニートウヨ集結スレはここかw

752 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:26:12 ID:I/Xop55v0
今日観てきたが、水なし援護なしという救いようのない戦いで疲れてしまった。
知らない俳優さん含め、キャストも良かったと思う。
ドジャースの斉藤隆も頑張ってたな。


753 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:27:42 ID:wfD/bJi7O
過去は振り返らないので。

754 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:28:48 ID:ceYXvhnv0
渡辺謙は神だと思っている。
7年ほど前の正月休みに両親と静岡市のカズ実家(もんじゃ焼き屋)に
食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなりキングカズが
玄関から入ってきた。もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。
あれには本当にびっくりした。

755 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:30:16 ID:YuiCI+wV0
ttp://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/media/music/letters_loop.mp3


756 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:31:34 ID:wfD/bJi7O
>754
よく読んでないんだけど何の話?自慢話?

757 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:32:28 ID:2oYm564j0
>>749
五千円札にもなった戦前の知性、新渡戸稲造の諌言
「我が国を滅ぼすものは共産党と軍閥である」
彼は戦前既に、両者が同じぐらい危険だと看破していた。

今の憲法九条教や反戦平和団体は共産主義思想から生まれた亜種や同業他社。
怖いのは当然だよ。

758 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:33:04 ID:LtUdQD6p0
>>757
ニトベさんすごすぎ

759 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:33:51 ID:wfD/bJi7O
ニートべ

760 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:35:07 ID:gecvRN4z0
>>754
おい!一行目だけかよw

761 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:35:19 ID:1MhivWjA0
>>747
俺は右からは左、左からは右と呼ばれる。
自分は悲観的現実主義者だと思っている。

教員組合からもオルグがあるのだが、
彼らは、「2度と子供達を戦場に送らない」という主張をしている。

自分は彼らには
・では、「子供達の代わりにおまえが行け」と言われたらどうしますか?
・そもそも、今の戦争に銃後など存在しませんが、どうしますか?
・確かに、戦争は巻きこまれるものでしょうが、起きて欲しくないことを起きないものとして
 無視しておいて数千万を殺す「無関心」という大罪が貴方がたにのしかかりますよ?
という。

一方で、徴兵制復活賛成とか、半島を制圧すべしという右派の皆さんには
・悪いけど、素手でナイフを叩き落せるくらいの技術力に日本人の平均が達しないとお話になりません。
・徴兵して、一人を1人前にするのに五千万円と、4年と言う年月が掛かります。
 徴兵をやるくらい追い詰められてる時点で、日本の余命は残り数ヶ月程度なのだから、
 そんなこと考えるよりも日本の亡命政権の受け入れ先を探すほうが現実的じゃないの?
という。

うん、嫌われ者です。私は。

762 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:35:41 ID:dgN7D4iq0
>>742
古い偽情報を・・・
新興宗教にハマった妻が子供達洗脳してたでFAじゃん。

763 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:36:21 ID:TjNXD4Ad0
自民党が郵政民営化したせいで
これまで日本国債や財政投融資で運用してきた郵便貯金・簡易保険のお金320兆円は
野村證券やゴールドマンサックス証券などに外部委託されることになった。
日本国債は超低金利だし、日本企業の株式は配当が少ないので
欧米の国債や欧米の株式に投資されることになる。
日本国債の最大の引受先であった郵政が引き受けてくれなくなったので
日本国債の金利は欧米並みに、1.8%→3%〜5%に引き上げられるだろう。
日本国債の金利が上がれば、住宅ローンや企業貸出金利も上がる。
住宅ローンの金利が5%や8%になったら、1ヶ月の支払額はいくらになるか分かってるのか?
長期固定金利に設定していても、契約書に
「社会状勢の変化によって、金利が変動することがあります。」
の1文が入っていたら、金利は上がるよ。
2、3年後には、郵政民営化に賛成した人は、後悔するだろう。

764 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:36:36 ID:1MhivWjA0
>>750
>本人自身は直接、関わってないって言ってたが、ありゃ、本人もやってるな
中国では、捕虜日本兵にたいして洗脳がなされました。
彼らの所属部隊は往々にしてデタラメです。

765 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:36:50 ID:1nqBFJCT0
確かに戦争の知識は結構忘れ去られていると思う。
戦争以前に、軍事の基礎知識もないし。
たとえば「ゼロ戦は陸海空軍どこの所属だ?」と質問されれば、若者の7割は「空軍」と答えそうだ。

766 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:38:12 ID:GGuwWa/C0
お前らも過剰反応するなよ
渡辺謙はただの俳優だ

767 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:38:19 ID:1MhivWjA0
>>765
そもそも戦略空軍なんてものができてたら、日本は負けてないよね。

768 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:38:30 ID:mB8pop2e0
とりあえず徴兵制再開するか

769 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:39:06 ID:8G4IlMXr0
戦争なんて知らなくていいよ

770 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:39:08 ID:wfD/bJi7O
>765

陸海空どれかと聞かれて『自衛隊』と答えるだろ。若者は。

771 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:41:59 ID:1MhivWjA0
>>768
ニートやフリーター問題が解決しますね。

772 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:42:17 ID:2oYm564j0
>>765
うちの会社の馬鹿女がダイビング好きで、「ペリリュー好きー」って言うんで何故かと聞いたら
「ダイビングスポットに船をいっぱい沈めておいてくれてるのー、面白ーい」

危うく社内で人を殺めるところでした…

773 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:45:16 ID:8G4IlMXr0
戦争をあまり知らない国民は
むしろ良い国だよ

774 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:45:24 ID:gecvRN4z0
>>772
んで、正しい知識を教えた後、馬鹿女はどういう反応だった?
それでも笑ってたら殺せ。

775 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:47:18 ID:8/ovz86o0
「硫黄島」オスカーの本命に浮上!?
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/061213/ent061213001.htm
さらに、米放送映画批評家協会賞作品賞候補にもノミネートされた。
Broadcast Film Critics Association
http://www.bfca.org/

Early Oscar boosts given to Eastwood
http://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-12-12T221533Z_01_N12357832_RTRUKOC_0_US-OSCARS.xml&WTmodLoc=EntNewsHome_C1_%5bFeed%5d-2

'Letters' enveloped in Oscar potential
http://www.usatoday.com/life/movies/news/2006-12-12-letters-awards_x.htm

http://www.rottentomatoes.com/m/letters_from_iwo_jima/

776 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:47:34 ID:q4Je7I1J0
真実を捻じ曲げようとする団体が存在するからね

777 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:48:31 ID:2oYm564j0
>>774
すいません、私には犯罪に手を染める勇気がありませんでした…
主に日本軍の艦艇が沈んでいることを説明したところ、次の質問は
「日本ってどこと戦争したの?」でした…orz

778 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:48:38 ID:V9aZ63e+0
ラストサムライみたいなアフォ映画にでてた奴がエラそうに・・


779 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:50:23 ID:PJcPj3qF0
>>752
あの映画のキャストって良かったという評判なの???
自分は全くピンとこなかったけど?

780 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:51:23 ID:utj4wLIUO
朝日に釣られる奴の多いこと多いこと…orz
あれだけ叩いてるんだからもっと警戒して読もうよおまいら。

781 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:52:44 ID:h02ZtzmaO
これはいわゆる
ニワカ信者が一般人に向かって説教&優越感
の図ですか

782 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:53:42 ID:2i+ovszOO
で、この記事は発言どんだけねじ曲げてる?

783 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:58:21 ID:2oYm564j0
>>782
この記事自体はまだマシな感じ
本誌での映画評論が左巻き全壊だった

この映画を見て戦争のむごさを感じる人はいても
非武装反戦中立を結論付ける人は頭がおかしい

784 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:58:34 ID:HhqEYFrwO
>>761
自分もそんな感じかも。
てか2chじゃ反米右翼ってのが理解されないのか、反米的なこと言うとサヨって言われてしまうんだよな。
親米か反米か、親中韓か反中韓かでしか判断されてない感じ。

785 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 20:59:19 ID:Y6ose5cYO
今日見てきたけど意外に観客は若い男が少なかった。ほぼ満員で横の階段に腰掛けるジイサンが何人もいた。
4/5は中年世代以上。若い女性がパラパラ来てたのは二宮効果か?
ちょっと地下シーンが長すぎたけどよく戦場の人間の葛藤がえがけてたと思う。
出来れば御盾特別攻撃隊は出して欲しかったけど911のこともあるし米国民感情的に出せないのかなと思った。


786 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:00:30 ID:zft2Okgl0
>>766
じゃあこういう発言は控えるべきだね

787 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:00:43 ID:LtUdQD6p0
>>783
まあ最初から結論あり気なんだろうな
たとえアンパンマンの映画でもそう結論つけると思う朝日の中の人らは

788 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:02:57 ID:yayHo9It0
日本人は過去の戦争について、
朝日を筆頭に左翼陣営が流布してることしか知らない。

789 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:05:14 ID:LtUdQD6p0
バロン西って教科書に載ってた??

790 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:07:58 ID:1MhivWjA0
>>784
「〜ですが、何か?」
「で、ソースは?」
を繰り返してるうちに、いつのまにか、是々非々かつ悲観的現実主義になるんだよねえ。

791 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:08:43 ID:sqrDMLlk0
公開初日に見に行ったけど明日もう一回見に行くぜ

792 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:09:37 ID:1MhivWjA0
>>789
平成10年ごろの教科書にはなかったよ。
っていうか、そもそも
・戊辰戦争・蝦夷共和国・琉球処分で1ページ
・第2次大戦開戦〜中国での残虐うんぬんは8ページ
・日本が負けたサイパン陥落・原爆・終戦で1ページ

こんな感じ。

793 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:10:07 ID:pt0bZMFC0
地上波でラストサムライを放送されてしまったから、これからは辛いだろうな
だってトンデモ映画だってばれちゃっただろ

映像的に戦国時代の映画の合戦シーンを使いたかったアメ公が
武具と設定が日本で後はチャイニーズとインディアンとかを混成し時代考証完全無視で
作っためちゃくちゃな映画

徳川によって戦の時代は終わっていた。なのにあれでは、徳川時代などなく戦国乱世のまま
クーデター突入になっている。すごいよ

渡辺おわりだよ。渡辺おわりだよ。欧米か!でしか通用しないよ渡辺。

794 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:10:52 ID:LtUdQD6p0
>>792
硫黄島もなかった気がする・・
右とか左とかではなく何も教えてないよな日本の教育って・・

795 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:13:43 ID:siwJ9sTS0
日本がナチスやファシストと同盟を組んで世界征服wを目論んだのは
あまりに愚かだったよなぁ。
そんな中でも、山本五十六や栗林忠道のような、聡明で先見の明を持った
素晴らしい日本人がいたということは唯一の救いだよな。

796 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:15:25 ID:socbVNEK0
ノモンハンとか詳しく知りたいなぁ

797 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:17:51 ID:pt0bZMFC0
山本五十六は賊軍扱いの長岡の出身ですがな
そしてその長岡を率いた軍事総督の河井を私淑していましたがな

河井と山本の戦いは似ているとされてい入る
どちらも先見も明がありながら、戦いの中戦場で死んでいった
それも軍事的にトップの地位にありながら
緒戦を華々しく一気に勝ち進んだのも同じ、軍事物資の貧弱も同じで
戦う相手が強大であったのも同じ

798 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:18:28 ID:1MhivWjA0
>>794
ああ。
左右の問題じゃない。

小倉(当時は小倉市)に原爆が落ちなかったのは偶然曇っていたからじゃなくて、
八幡(当時は八幡市。現在は小倉と同じ北九州市)大空襲の影響で煙っていたから
だとか、

長崎原爆は、風にあおられて、浦上地区を直撃。
浦上地区は日本にも数少ないクリスチャン居住地だったとか、
もともと余命少なかった永井隆博士が、原爆に被爆。
同僚の長崎で被爆した放射線学者達とともに
「これは原子爆弾が投下されたに違いない。これからは原始の火により、文明が栄えるだろう」と話をしたとか、
被爆者代表として長崎のクリスチャンに向けて「神は我ら長崎のクリスチャンに試練を与えたもうた。
                              我らは、まさに犠牲となり永久平和の礎にならん」と
話して賛否両論が今でも真っ二つだとか・・・

こういう話こそ、戦争教育でやって欲しかった。
修学旅行で如己堂(永井隆の家。臨終の地)に行ったけど、事前情報もなく行ったので
デスマスクとかがあって、キモッ!としか思えなかった。今は猛烈に後悔してる。

799 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:20:15 ID:pt0bZMFC0
つなみに
長岡の河井は陸軍の天才軍略家庄内(賊軍?)出身の石原莞爾も私淑していた
本も書いているはず

800 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:21:51 ID:LtUdQD6p0
みんなよく勉強してんなぁ
さすが日本人の子供達だわ


801 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:23:35 ID:pt0bZMFC0
年末に中村カンクロウ主演で放送された日テレドラマ
河井継之助〜駆け抜けたそう竜〜放送から約一年だな

カンクロウ曰く、河井さんを紹介するドラマ
2時間ではとても描ききれない、大河あたりでやらないととかあったかな

802 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:25:59 ID:LtUdQD6p0
白州次郎も教科書に大きく載らなきゃおかしいいのになぁ

803 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:28:16 ID:lzUD92va0
そりゃ学校で日本史どころか世界史もやらないからね
だって受験にカケーないもん

804 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:31:45 ID:LtUdQD6p0
>>803
日の丸の赤は血で白は白骨だ!
とかいう先生の主張は嫌ってほど聞かされたけどな・・

805 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:32:32 ID:sqrDMLlk0
愛国心を学校教育に盛り込むとかって言ってるけど、
日本人が日本のために何をやったのかという事を
たくさん教えて自然に育んでいくものじゃないのか?
そのために日本のために尽力した人物を沢山取り上げるべきだ

806 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:41:31 ID:mVk86/JW0
>>805
いちど、中学の教科書見てみれ。そんな悠長なこと言ってられんぞ。完全に終わってるぞ。

807 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:47:04 ID:vF+ufxD50
>>805
愛国無罪かよ

808 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:49:05 ID:1MhivWjA0
>>802
敗戦後、GHQと対等に渡り合った神か…

>>805
同和教育の方がよほど充実している…
ところで、解放同盟が水平社宣言どおり「えたのための組織」なのは理解できたのだが
ひにんや「その他の身分」のための組織は何であるか、という答えは教科書には載っていない。
そう、水平社宣言は「我ら、えたに光あれ」と言っている。

とか、よくよく注意すれば気づくような情報操作って恐いね。

809 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:49:37 ID:T8jgUrd+0
ラストサムライってダンス ウィズ ウルフズ の東洋版だと感じた

810 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:52:26 ID:vF+ufxD50
>>809
てかどっちも「モンゴロイド」だからな

811 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:53:22 ID:vF+ufxD50
ジョニーデップやケビンコスナーは
俺たちと同じルーツの血が入ってるよ

812 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 21:59:21 ID:SKHWufoB0
>>763
郵貯は財政投融資で政治家が使い放題使ったから
本当はすっからかんだっていう情報はうそだったのか。

813 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 22:06:09 ID:pt0bZMFC0
>>804
日の丸は、幕府が船印に使っていた物
クーデターで日本乗っ取りに成功した薩長は、国際的に日本の印として
認知されていた日の丸をそのまま盗用wすることになった

幕末の薩長勢に対し旧幕サイドは日の丸を掲げて戦っていた
本当は朱色の丸って呼ぶ事もあるもので源氏に伝わる旗でもある



814 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 22:07:20 ID:Zt8tKjKZ0
大日本帝国の謎

11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
クリスマスには休戦して慰安所で楽しむほどゆとりがあり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
終戦後になぜか強制連行を 行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力に なぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー

815 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 22:16:07 ID:M8T2oUVu0 ?2BP(1234)
>>814
それ、古いな。

スマトラ沖津波の頃「一切の死臭を漂わせることなく」っていう文言が加わってたぞ。
南京とか中華系のプロパガンダも、「あの津波の全体の死者の20倍もの死者が出たといっていますよ」と言えば、
東南アジアでは、もう耳を貸すものは居ない・・・

816 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 23:07:38 ID:JUVRCd1a0
ラストサムライの忍者役でショー・コスギが出てきたら感動したのに。

817 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 23:33:46 ID:OfFkGfB90
>>814
一方的な見方をすればどんな事でも美化できるという見本みたいな
コピペだな。
このスレの硫黄島の件みたいにアメリカとの戦争の問題なのに
やたらと朝鮮・台湾を引き合いに出して来る奴が多い。
アメリカとの戦争で無謀な開戦や、停戦交渉をせずに何百万の
日本人を死に追い込んだ政府・軍部の責任を問うているのに。
話そらすのに必死だね。

818 :名無しさん@恐縮です:2006/12/13(水) 23:52:30 ID:NziwuVeM0


BF1942 "硫黄島攻防戦 〜island of hell〜"
http://www.youtube.com/watch?v=jB5REmvw-0M


  

819 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 00:15:16 ID:DQBBx2Xp0
ID:OfFkGfB90は、先に開戦せずの場合の見方、見解を示さないから話が合わないだけ

820 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 01:50:11 ID:DGgL8zJ50
だから、何度も言うけど靖国に参拝に行かない元軍人もいるんだよ!
それが事実だ。

821 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 02:25:47 ID:lK2f51eq0
国家神道というシステムを作った香具師が悪い。

822 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 03:11:37 ID:+YcIOvCj0
そもそも現地軍が独断で張作霖殺したり満州事変起こしたりするから、
あんな形での日中戦争や大東亜戦争に繋がったんだろ。

軍部を押さえられない「統帥権の独立」という体制自体の欠陥。


823 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 03:19:36 ID:YoEepNvG0
>>695
え???
そのシーンって風景だけ写って、いきなり場面変わったら包帯巻いてる人出てただけじゃん
おれも捏造なんだなぁと思ったよ

824 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 03:23:40 ID:2kEAjJjJ0
中韓以前にアメリカに勝ったと思ってるアホ学生がいると聞くとさすがになあ・・・
ゆとり教育って恐ろしいものだ

825 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 06:00:57 ID:LYvO9tfQ0
>>824
「ゆ」とり教育は「知識」とり教育だったんだなぁと改めて思う
まぁそれ以前から結構ひどいものだったが、ゆとりはそれを最悪にした。

826 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 06:14:32 ID:Caf2lQ4e0
俳優はよく、役になりきるっていうだろう。
まだ、渡辺の中では第二次世界大戦中なんだろう。
あと、一月すれば、もとに戻るよ。今は危険な発言は控えてよろし。

827 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 09:05:53 ID:WgA4Hj0CO
IWGPの健さんが一番好きだったな。
今は演技してるぞ!いい演技だろ!って感じに目がランランとしててすげー嫌。

828 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 09:10:13 ID:3ddTtiiH0
鍵師まだ〜?

829 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 09:17:09 ID:wblOfgvI0
>>792
そうそう。
もう教科書では後半だったから授業の関係でサラーッととばす範囲だったような。
年代だけは覚えさせられたが・・・



830 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 09:21:27 ID:CG8AVmm30
>>824
学校教育はたかだか10年程度だから、むしろマスメディアの扱いが少ないことが問題かと。
美しい心を持った日本人が犠牲になった−という切り口でドラマ化することはあっても、侵略の部分はほとんどやらないからな。


831 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 09:37:11 ID:muk/WGCq0
>>817
オマエが一番ずれてるんだけど。w

東條英機のプライドとかならともかく、硫黄島の戦争の映画で、
政府や軍部の責任とかまで言及する意図は、
あなたが在日か、くそサヨか、プロ市民じゃなきゃ、ただのアホなだけ。

832 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 09:41:18 ID:muk/WGCq0
>>825
まあ、日教組の基地外ひどい捏造歴史を教えられるよりいいんじゃね。
歴史教育の現場はあまりにひどすぎたからさ。

ほんとうに「ゆとり」教育をしたいなら、教える時間を長くして、ゆっくり丁寧に教えるってがきでも分かる理屈。
文科省の役人は、少子化を前にして、私立学校への天下りを取引にして
アレをやらかしたのか、たんなる日本人ハクチ化を願う勢力のたくらみなのか、理解できんわ。

833 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 09:56:04 ID:mbLLKoJ20
とりあえず、教科書に在日朝鮮人で強制的に連れてこられて以降も日本に居住し続けたのは
僅か256人である。現在の在日の99%は自主的に日本に渡航して住み着いた子孫の末裔である。

って載せて。

これは在日の人も日本人も賛成だろ。余計なもめ事が一つなくなる。

834 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 10:02:56 ID:QxROBSfQ0
>>732
>>736
死んだ祖父は戦時中、通産省に役人でありながら
戦争反対で画家の兄と共に共産党員だったんだけど
やっぱり公安の監視は相当キツかったらしいよ。

抑圧された思想は極端に走るのもある意味仕方ないと思う。
戦後は特に目立った政治活動はしなかったらしいから、
単に戦争に反対だったらしい。








835 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 10:03:36 ID:u3R1wygR0
お前は知っとるんかと。
戦争映画に出たからっていかにも過去の戦争を知ってますって
顔をしてるだけだろうが。

836 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 10:36:03 ID:c9Zmj6ng0
お前らマスコミに何踊らされてんだよ!
渡辺謙は「俺の戦争に対する知識は若いモン(二宮達)と同じだった。
愕然とした。一緒に勉強しました」という前フリもあるんだよ。
マスコミはさも渡辺謙が威丈高に言ってるように書いただけだろ。
何釣られてんだよ。

837 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 10:37:58 ID:67SkOLcL0
渡辺はあほ この発言で明らかになりました。 ありがとうございました

838 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 10:43:24 ID:7rK50J9I0
>>835
まだこんなこと言ってるヤツがいるのか・・・違うってば。

渡辺が言ってるのはおそらくアメリカ人が日本軍の中で最も有能だと恐れて
GHQ指導の下で日本の戦後教育に全く取り入れられなかった「すんげー頑張った
日本軍人たち」のことを知らないと言いたいんだと思うよ。

自分も「散るぞ悲しき」や「栗林中将の絵手紙」なんかを読んで、二宮みたいに
「なんでこんなすげー話を今まで知らなかった(教わらなかった)んだろう」と驚いたもん。
そういう意味も含めて(しかしそれを強調すると「単なる右翼映画」と糾弾されかねん)
渡辺は今回発言しているんだと強く思うよ。

839 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 10:57:03 ID:yL4tUNXG0
なべ件は調子に乗りやすい性格のようだ

840 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 11:18:28 ID:7rK50J9I0
とりあえずこの本読んでみろ。
おまえらの「知らなかった戦争」のことが書いてあるから。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4104774014


841 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 11:24:55 ID:Kwv/MjflO
日教組がデタラメ教えようとするから文部科学省が
近代史あんまり教えるなって言ってるし仕方ない

842 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 11:25:02 ID:d2UqXkVF0
>>838
朝日はこの「日本人は過去の戦争を知らない」というフレーズを利用して
自分達の意図する方向(もっともっと謝罪しましょう)に誘導しているけどな。

843 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 11:29:26 ID:49v5719yO
ケンさんが言いたかったことは
作品内で最期の総攻撃をする直前に全員の前で語った言葉に全て込められているよ

映画を観てごらん

844 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 11:32:10 ID:d2UqXkVF0
しかし、ラストサムライ観てからこれ観たら日本人のイメージ変わるだろうな。

どっちも昔のアメリカ人には理解不能だったかもしれないけど。

845 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 14:10:03 ID:V2b2u7I10
ここで「あの戦争」について語ってるやつはアフォだろwwww
「あの戦争を語る渡辺謙」について語れよ

846 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:22:10 ID:CvcLvIhxO
最後は全員死んじゃうの?

847 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:30:51 ID:fNWPLNZBO
何時から偉そうになったんだ
白血ハゲ野郎ww

848 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:42:43 ID:9crU38LT0
130 :無党派さん :2006/06/07(水) 14:41:34 ID:Lt7j5UUK
第二次世界大戦後も中国に残留し中国の内戦を戦った
2600人の日本人部隊があった。

蟻の兵隊
http://www.arinoheitai.com/index.html

「国は国民を守らない。国は国民を見捨てる」ということです。
その意識がある人には当然のことかもしれません。
しかし当事者にならなければわからない実情でしょう。
奥村さんのような残留兵、水俣病患者、ハンセン病患者、
中南米移住者・・・。

http://blog.livedoor.jp/the_ants/

脳みその無い馬鹿な安倍には特にお勧めですなww


849 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:44:21 ID:WbJ4mNSW0
>>846
ネタバレ
死なない。
誰が生き残るかは劇場で。

850 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:49:39 ID:zYwfltoT0
たしかに日本人は過去のアジアの国々に大して行った数々の悪行を知らなさ過ぎる

851 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:53:06 ID:ukUGE1Qb0
>>836
>>836
>>836

また、朝日にやられたということか?


852 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:54:12 ID:pqUbz1VE0
>>850
ワロタ

853 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 17:59:48 ID:6mTzksQg0
>>1
これ意図的に朝日が都合の良い部分だけ抜き取ってるだけじゃんw
この捏造記事で謙さんを叩くのはあまりにも可哀想すぎる
関西の番組に謙さん出てたけど、日本兵に対して凄い尊敬の念を持ってたよ
彼らが祖国の為に命を張って戦った事を同じ日本人の俺たちが忘れてはならないと言ってた。
こういう発言は朝日は削るんだよなぁ 汚い奴らだ


854 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 18:00:43 ID:GlxSNuSn0
つうか実際そうじゃん。
15年戦争、アジア・太平洋戦争どころか、太平洋戦争すらまともに知らない。
この違いすらわからないのが大半だろ。

でも何か新聞にのったらニュー速あたりで不満をぶち上げる。
日本よりの意見だから反論されずにすむが、ニュー速あたりの住人は
歴史の流れも見ることもなく、声はでかいけど極日本よりの歴史感や偏った情報のみを一方的に好むってかそれしか信じない。

戦争中ですら日本は善のみだと思ってるし、特攻隊を美談で終わらせてる。
国が大事の時とはいえ、洗脳して死ににいかしてるんだからな。
無謀な発端を作った奴は終始偉そうに財を貯め、戦後も生き抜いてる・・・・

855 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 18:29:45 ID:NAy5nfaD0
>>854


856 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 19:22:48 ID:0gRsKSDY0
>>838
・満州で全滅するまで戦った関東軍の日本兵
・同じく全滅を賭してソ連軍とガチハバトルを繰りひろげて被害軽減を図った南樺太の日本軍
・終戦後や停戦命令が出ていたにもかかわらず、旧樺太庁首都の豊原を守る(という名目で避難民保護を図った)
 真岡守備隊

・ギリギリまでとどまって状況を打電しつづけ、真岡守備隊の脱出の時間を作った後、逃げられずに
 青酸カリ自決殉職した、真岡郵便局電信電話台女性交換手9名  通称「北のひめゆり」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://okigunnji.com/ohanashi/backnumber/te117.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html

 内地の皆さん、稚内電話局のお友だちに申し上げます。
只今ソ連軍がわが真岡電話局に侵入いたしました。
    これが樺太から日本に送る最後の通話となるでありましょう。
    私たち9人は最後まで、この交換台を守りました。
    そして間もなく、9人そろってあの世に旅立ちます。

 ソ連軍が近づいております。足音が近づいております。
稚内の皆さん、さようなら、これが最後です。
    内地の皆さん、さようなら、さようなら、、、   
                                     旧大日本帝国旧樺太庁真岡町 真岡電信電話台最終電文



857 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 19:40:59 ID:cCaLEpjO0
数年前のTVタックルだったかな
日本の大学生にインタビューして
「えっ!日本ってアメリカと戦争したの!?」
とか大学生が驚いてるのを見て、俺も呆れた記憶があるな

858 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 20:35:06 ID:pCZbJKf40
>>763.812

まず、既に契約された郵便貯金・簡易保険は旧勘定として分離され、新設される郵便貯金銀行・郵便保険会社に引き継がれない。
郵便貯金・簡易生命保険管理機構という、独立行政法人に旧勘定は引き継がれる。
もちろん、独立行政法人であるから株式は発行されないし、外資が株式を取得して、郵貯・簡保マネーを自由にするなどということはできない。
郵便貯金契約が満期になり簡保契約が満期になれば、それらを契約者に支払っていき、やがては消滅する機構である。
既に、郵便局に預けられている貯金は当然に政府保証は継続し、法律によって安全資産での運用が義務付けられている。
この郵貯資金での、外債投資はもちろん、株式投資もできない。

(独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法28条参照)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika2/houan/2005/kikou_youkou.pdf


859 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 21:08:41 ID:ynVX7u3Q0
655 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/14(木) 11:25:23 ID:1zL93S4t0
まあ戦後60年経つ中で共産主義陣営がようやく完全に崩壊した。
これでもはや日本を理想的な資本主義の楽園として共産国の国民に見せておく
必要性が消えたわけだ。ようやく苛烈な占領政策が施行される。
ある意味敗戦国の真の悲哀をこれからかなりの時差で味合わされるのだ。
戦争に負けるとどうなるのかオメデタイ日本国民も実感するだろう。

658 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/14(木) 11:28:43 ID:jO2SZEeQ0
>>655
そういうことだろうね。
未だ占領下であることに気づいていない。
「真の独立のために憲法改正を」と唱えていた自民党が見事に占領軍の走狗だったことを露呈しているということは…。

死ねよ自民。特に「新しい」自民。


660 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/14(木) 11:47:25 ID:b1HXgDO90
>>655
だよな。
露西亜が資源高騰で復活してきたから、まだ緩衝材の地位が崩れて無いが
ドルで支配してしまったら、日本は吸われて終わりなだけなんだよ。
ネットウヨの連中はどんだけ理解してんだか


675 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/14(木) 12:57:33 ID:7Y/sHi7V0
>>655
「無条件降伏」って正直、意味がわからなかったけど

こういうことだったんだな・・・。


860 :名無しさん@恐縮です:2006/12/14(木) 21:46:18 ID:rZCNuYLg0
渡辺謙が出るとつまんない法則

861 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 01:17:55 ID:sp+XDfIP0
>>838
軍事的、戦術的に言えば、硫黄島以外の日本軍の諸島での戦いなんて馬鹿もいいとこで
意味なく戦力をすり減らしながら多少の現地人と多数の日本人の民間人を犠牲にして
戦争の終結を早めてやってただけだし

その硫黄島すら空爆で国がぼろぼろにされるのをほんのちょっと遅らせただけだし

862 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 07:07:35 ID:8fWp2cmA0
したり顔でいうヤツに限って、あまりわかっていない。
言葉に出すのもおこがましい。
戦中派の母にいわせれば、思い出すのも嫌らしい。
だから、映画は見たくも無いっていっている。

863 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:05:06 ID:EA6I9OlN0
>>861
占守島と南樺太だけはガチ。

昭和20年8月8日午後11時 日ソ開戦
8月9日 ソ連の南樺太への侵攻
8月10日 南樺太国境付近にて日本側のの約100名の兵力が防戦し、大半が戦死したが、
     ソ連軍主力を一昼夜にわたって食い止める。
8月11日〜18日
       日本の歩兵第125連隊約3千人による抵抗作戦。
       ソ連軍に足踏み状態を続けさせ、老幼婦女子を列車で南に避難させ、なおかつ
       主要な鉄橋を次々と爆破して、自らの全滅を賭してもソ連軍南下を防ごうとした。
       18日、15日の終戦詔勅公布、17日の陸海軍への勅諭(終戦命令)をもち、ソ連に降伏。
       ソ連、なおも南下。
16日 樺太南部の真岡町に配備されていた部隊は師団命令を受け、降伏の使者を送るも射殺される。
8月18日 千島列島最北端、占守島(しゅむしゅとう)にて、占守島日ソ大会戦勃発。
      占守島守備隊の第91師団をはじめとする約2万5千、終戦を承知の上で防戦。
      21日まで戦いが続き、日本優位のまま戦闘が終結し停戦交渉が決まりかかるも、
      本土からの命令により、降伏。この島の守備隊はシベリアへと抑留された。
      日本側民間人は奇跡的に全員本土へと撤収。
8月19日 南部の真岡町より、この日までに邦人6千人が本土へ向けて出航。乗船を待つ避難民が
      まだ1万5千〜8千人。
8月20日 真岡への艦砲射撃開始。
       真岡電信電話局9乙女による樺太最終電文打電後自決(真岡9乙女自決殉職)
(つづく)

864 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:06:26 ID:EA6I9OlN0
>>863
8月21日 ソ連軍、真岡より樺太庁の庁舎所在地がある豊原を目指す。
      真岡9乙女の死力を尽くした情報提供によりソ連軍の追撃を振り切った真岡近郊の将兵、
      豊原へのソ連軍侵攻を阻止すべく、23日2時ごろまで抵抗。 
      この間、ソ連軍は赤十字マークのついたテントや、白旗を掲げた豊原駅を爆撃するなどして
      100名以上が落命。

8月22日 ソ連軍の北海道侵攻予定地(この時点でスターリンは北海道侵攻の野望を捨てていない)である
      留萌沖で樺太からの引き揚げ者でいっぱいの日本船3隻(1隻は日本軍艦)のうち、軍艦を除く
      2隻を撃沈。
      浮上した潜水艦と砲撃をかわすなどした最後の生き残りの海軍の特設砲艦はかろうじて留萌港に到着。
      1700名死亡。
同日 スターリン、トルーマン宛に北海道侵攻の断念を通告。
23日 日本軍将兵、投降。
24日 豊原陥落。旧大日本帝国旧樺太庁、滅亡。
28日 この日までに、ソ連は日本軍将兵をつれ、千島列島を降伏させていく。
    択捉島陥落。
9月1日 ソ連、国後島へ上陸。歯舞諸島を陥落させる。
9月2日 大日本帝国政府、連合国に正式に降伏。(8月15日は大日本帝国陸海軍の降伏)
9月4日 歯舞諸島陥落

865 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:25:03 ID:BLPPRBxG0
>>864
上記の終戦時のどさくさなど、史実に表されていないのが現実。
日本の若者による大戦の総括をして欲しいな、あくまで右、左に捉われることなく。

866 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:28:28 ID:bU8tZmrN0
渡辺‘チョン’謙
市ね

867 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:29:57 ID:O/i2FRNd0
こいつマジウザイ。
勝手に日本代表にでもなったつもりか?
日本でもたいした役者でもネーーーのによ。

868 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:36:36 ID:KpNlLoLjO
したり顔でいうヤツに限って、あまりわかっていない。

と、したり顔でいうヤツ。

869 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:54:51 ID:9/AqVWs60
今の時期に「硫黄島」をやる意味って何なんだ。
米国がベトナムに続いてイラクでも失敗したから、成功した
対日戦争を思い出してかつての栄光にひたろうってこと
なのか。

870 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 19:56:48 ID:JxbMOpV6O
戦争の映画に出たからって自分が分かったような事言ってるのは、、、

871 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 20:13:13 ID:6f0qv6oD0
>>861
硫黄島の前の米軍のサイパン占領で事実上敗戦決定してたよ。
これでサイパンの飛行場からBー29が日本まで往復できるように
なったからな。
Bー29がいつでもどこでも日本全国空襲し放題になった。

そんな死に体状態なのに敗戦を受け入れなかったせいで、硫黄島や
沖縄でどれだけの民間人・軍人がムダに死ななきゃいけなかったか、
考えただけでも腹が立つ。

872 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 20:15:07 ID:pE9qjM3f0
しらんわ、俺らには関係ない。じじいらが責任とれ。
負けやがってボケ!

873 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 20:31:53 ID:ZD9sF6WN0
>>869
バカですか?
バカじゃないなら映画を見てから批判しようね。

874 :名無しさん@恐縮です:2006/12/15(金) 20:43:57 ID:IU9UdczZ0
旧日本軍賛美の若者。日本史習わなかった世代か?
まあ自分も近代史は駆け足で明治維新までだったから人のことは言えないが。
戦争経験者(地獄のビルマ戦線から奇跡の帰還)した祖父と同居していたせいか
同年輩の輩よりは戦争について知ってる。
祖父は麻酔なしで戦場で盲腸の手術して傷痕凄いし地獄を経験してきた人は多くを語りたがらないし
思い出すのも嫌らしいね。
でも戦争について関心持ってて「一億人の昭和史」「ゼロ戦」「ヒットラー」など書斎に山済み。
グロイアウシュビッツの写真や日本軍が中国人に凄いことしてる写真など子供の頃からおっかなびっくり
見てた。
あの年代の人はお人よしで甘ちゃんな若者と違って自分にも他人にも厳しいし平気で残酷なこともできる。
暴力的なリンチ横行する日本軍内部にいたせいか人を殴るのもプロ。コツを知っているしヤクザとけんかもする。
血と骨のたけし見たいな人多いよ。教育者で普段は小市民で常識人装ってても何かの拍子に鬼畜で残酷で冷酷な
面が現れてぞっとする。
当時の日本軍の男ってこんな感じだったんだと肌で実感するから兵隊映画みても「真空地帯」とか「戦争と人間」なんか
懐かしく?感じる。
皆みたいにまったく違った世界の理解できない出来事ではない。
自分は女だけど「硫黄島〜」は楽しみにしてた。残酷場面は全然平気。
まえヨーロッパ映画(たぶんレジスタンスだと思う。)女のレジスタンスが火炎瓶持ってソ連戦車に体当たりして
生きながら黒焦げにされる映画見たけどさすがにあれは夢に出てきた。
アメリカ映画は莫大な金がかけられるから圧倒的アメリカ軍が硫黄島に上陸するところゾクゾクするだろうな。
オリンピック馬術でメダル取ったバロン西が洞窟にこもりアメリカ軍が立派な選手だったから殺すに忍びないと投降
呼びかけるエピーソードは子供の頃親に買ってもらった本で読んで知ってる。
だから懐かしい感じでどんな風に映画では描いてあるか楽しみ♪

875 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 01:06:21 ID:Sxnjfu9Z0
>>863-864
そこで頑張った人たちの個々の努力は評価できても、
そもそもそんな事態になったのは、あのスターリンの独裁体制化にあるソ連が、
ソ連にしては珍しく45年4月5日に中立条約の延長をしないことを通達してきたのにも関わらず、
8月実際に進行されるまで翌年の期限いっぱいまでソ連が条約を守ることを脳足りんどもが
信じ続けた結果なんだから何ともはや

876 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 01:19:56 ID:pkkiTDFI0
タラワの戦い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
* 日本軍
o 戦死者 約4600名
o 生存者 17名
* 朝鮮人労務者
o 生存者 129名
* 日本民間人
o 生存者 14名

* 米軍
o 戦死者 1009名
o 戦傷者 2296名


タラワの戦い http://www.kaho.biz/tarawa.html
Battle of Tarawa http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Tarawa
Tarawa on the Web http://www.tarawaontheweb.org/

Tarawa http://www.youtube.com/watch?v=u2J7Djoi9PQ
Battle of Tarawa http://www.youtube.com/watch?v=6mOmAuMAuQ4
tarawa atoll ww2 http://www.youtube.com/watch?v=3G_EeLhw98Y

877 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 01:53:39 ID:arQakC3d0
>>875
ソ連の満州侵攻は間違いなく予想できてたはず。
なのにいざ侵攻が始まったら関東軍は民間人ほったらかして
自分たちだけ退却。
おかげで日本の民間人はソ連軍の虐殺レイプ拉致の真っ只中に。
その間に捨てられた日本人の子供が中国残留孤児になったんだけど、
これも政府は長いことほったらかしてたし。

878 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 04:12:18 ID:Gxkayv5m0
しかし、日本も悪いけど、終戦しているのに強制連行して
死ペリア抑留させた、ソ連は悪魔だな。
北方領土をぶんどったし。
今、ロシアは色んな意味で、問題視されているけど。
根本がくさっていると思う。小説のような話が実際現実に
行われている恐ろしき国。


879 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 04:15:23 ID:RDYw3NWPO
ずっと戦争中のアメリカ人はについては何で何も言わないんですかこの人?
白血病で脳がいかれてるの?

880 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 04:17:57 ID:JmZHRy8q0
>>878
それをマンセーしている朝日新聞・・

881 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 04:23:23 ID:01WUpOXiO
うちの祖父もビルマで戦ってて肩に弾丸の後があった
川を挟んで生死が分かれるなど凄まじい話を聞いたよ


ナメんな馬鹿謙

882 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 07:01:08 ID:arQakC3d0
>>878
ロシアは国として信用できない。

北方領土をいまだに不法占拠してるけど返す気などないよ。

ただ、政府も最近ぜんぜん返還運動をしてないし。

もともと日本人がいっぱい住んでたし、漁業資源も多い
日本にとって重要な島。

竹島以上の問題なのになんで黙ってるの?

883 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 10:58:06 ID:9zy52dGH0
>>880
朝日新聞は相手にしないほうが良いと思うよ。

884 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 11:27:40 ID:VE9eVXMNO
てか、沖縄、サイパン、グアムに
平然と観光に逝ける国賊は死んだ方が宜しい。

885 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 11:40:27 ID:qtbYxMSn0
国賊などという言葉をみだりに振り回す奴を全滅させた後でな

886 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 11:49:28 ID:9zy52dGH0
>>884
観光とは別物だろ。
そんなこと言ってたら広島にも長崎にも東京にも行けない。
他にも空襲を受けて住民が死んだ都市は山ほどあるし。

887 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 14:09:33 ID:WJYMwRMR0
>>882
放射能テロされるのが怖いからだろ

888 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 14:40:01 ID:4sMbHM3oO
前線にいった人にしか恐ろしさはわからないだろう。

889 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 14:45:50 ID:HFFb2gYu0
何を怒ってるの?

890 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 14:47:44 ID:J4AO/E+a0
なべけんかっこよす

891 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 14:50:37 ID:CQisrFQg0
NHKスペシャルで見た、悲惨や。
この時点で降伏すればよかったのに・・・・

892 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 14:51:42 ID:Eg1JnChkO
ちゃんと私を含め日本人はって言ったのにヒドい記事だな

893 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 15:00:07 ID:pkkiTDFI0
Iwo Jima
My trip around the island of Iwo Jima for the 61st Anniversary
http://www.youtube.com/watch?v=pH9VLn6gCrA

Japanese Kamikaze pilot survives but then grenades himself
http://www.youtube.com/watch?v=WdHezBN5mBE
A japanese Kamikaze pilot survives but then pulls out a grenade手りゅう弾 and kill himself

WW2 japanese kamikaze pilots
http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso

ww2 japanese suicide machines
http://www.youtube.com/watch?v=357ypTz0nek
a rocket powered flying bomb, a manned torpedo有人魚雷 and a suicide boat

kamikaze attacks at okinawa
http://www.youtube.com/watch?v=wKdqq3UVOo0
japanese suicide pilots attack the american fleet during the okinawa campaign

894 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 21:52:24 ID:y42YPXSF0
終戦は国際的には昭和20年9月2日、というのがタテマエ。
実際には、日本陸海軍の降伏日である8月15日で終戦と。

だけど、タテマエすら無視してソ連は9月5日まで戦ったし、
それ以後も陵辱乱暴狼藉三昧を繰り返した。

895 :名無しさん@恐縮です:2006/12/16(土) 23:32:21 ID:8+rbtOeX0
プロパガンダのハリウッド映画で歴史を学べってのがおかしい

896 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 00:01:30 ID:6kzCeKyU0
役のために勉強して初めて知ったくせにえらく人を見下した発言じゃないですか?
次はインパール映画の主役で牟田口でもやってみますか?

897 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 09:12:23 ID:+LJ2rTln0
世界史をちゃんと教えてないからなあ。
現代史だけ別科目にして高1で必須にすればいいのに。
内容は「映像の世紀」とか「太平洋戦争」とかの実写ビデオ視聴
オンリーでいいよ。

898 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 11:55:07 ID:3JBqM7W40
>>1
続きは、、、

【Letters from】硫黄島からの手紙21通目【Iwo Jima】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1166273491/l50

父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166273753/l50



899 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 12:15:45 ID:Z7KI6+Ja0
>>877
あなた左翼?
当時の関東軍と極東ソ連軍の戦力比は少なく見積もっても1:10以上の開きがあった。
責任を問われるべきなのは、現地部隊ではなく、兵力配置した大本営。
現に占守島など千島列島での戦闘においては、日本軍は3倍以上の兵力のソ連軍を
壊滅させている。

900 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 12:24:12 ID:XNG9Oapo0
>>899
二言目には左翼左翼って知恵遅れか!!?


901 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 12:30:44 ID:Z7KI6+Ja0
>>900
まずは簡潔明瞭に反論したまえ。低能。
病院行ったら?w

902 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 12:34:44 ID:tK6jsGv10
いまだに朝日に釣られるヤツって多いんだな。


903 :名無しさん@恐縮です :2006/12/17(日) 12:42:15 ID:hqYa2j5S0
敗戦で学んだこと>戦争には勝たねばならん
それ以降勝ち組のポチ状態

904 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 13:07:02 ID:q1So7XnXO
もしかして>>901は「低脳」って書きたいの?w

905 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 13:22:57 ID:VQLt3GF+0
>>1

Google Earth : 硫黄島
24.7745466338, 141.327443315

★別の方法: グーグルマップ
http://local.google.co.jp/ [貼り付け]&[地図+写真]クリック



906 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 14:37:22 ID:txFf+tYNO
父が今日観に行ったな。

907 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:12:57 ID:MddxXEVJ0
金返せよ
ラストサムライが笑うで
ただのおばちゃんに何千万も金貸すバカおらんやろ
おまえに貸してるのやろ


908 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:21:47 ID:Mhr8EfQi0
ハリウッド映画に出てくる渡辺兼に魅力を感じない

909 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:23:53 ID:QNpxvXI50
渡辺謙は俳優としては好きなんだが、あまりこういう全てがわかったような
ことを言っているのを見ると萎える。
インタビュー読んでも、渡辺自身も、映画に出るのでちょっと話を聞いたり
本を読んでみましたくらいの知識しかないとしか思えないし。

910 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:24:51 ID:hiCVT0pT0
うっせー癌ハゲ

911 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:28:27 ID:1HrofcAm0
>>909
日本人は過去の戦争についてあまりにも知らないってのは
自分自身も含めてって意味だろ    それくらいわかってやれよwww

912 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:29:04 ID:ANl8vqrO0
調子のんなよ糞禿げ

913 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:43:21 ID:P5VT+g/I0
吉永小百合の影響受けたんじゃないの
あの人ああ見えても極左翼だから

914 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:44:49 ID:JN2w0KrO0
836 :名無しさん@恐縮です :2006/12/14(木) 10:36:03 ID:c9Zmj6ng0
お前らマスコミに何踊らされてんだよ!
渡辺謙は「俺の戦争に対する知識は若いモン(二宮達)と同じだった。
愕然とした。一緒に勉強しました」という前フリもあるんだよ。
マスコミはさも渡辺謙が威丈高に言ってるように書いただけだろ。
何釣られてんだよ。

スレタイと>>1しか見ないバカばっかり
朝日は楽勝だなw

915 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 15:49:39 ID:IWk6BPBjO
ニュー速ではアサピの釣りプギャーだったのに、芸スポじゃ大漁大漁

916 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:00:39 ID:JzBPwB6oO
あきらかに調子に乗ってきたな

917 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:09:24 ID:Fzy18ck/0
>>882
だよな。韓国に竹島言ってる暇あったら、もっと大きな問題解決しろよっての。
警察が暴力団のさばらせてるのと同じコウズなのかな

918 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:18:17 ID:Dfp8QfXF0
反省するって点では反省が無いのは第二次戦勝国だろうな。
勝つためにというか、実験に原爆を落としたには違いないから。
あいつら、やはり鬼畜米英だったって事か。

919 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:23:14 ID:+LJ2rTln0
竹島は竹島で当然返還運動を続けていかないといけない。

けど、最近の報道は北方領土の事完全に忘れ去ってないか?
人が住んでなかった竹島と違って、北方4島には日本人が大量に
住んでたのに追い出されたんだぜ? 今も豊富な漁業資源を奪われ
つづけてるんだぜ? こないだは近くに行った漁船が警告もなしに
乗組員を射殺されたんだぜ?

ロシアへの弱腰外交も度が過ぎるんじゃないか?

おいロシア! 北方領土を返せ!

920 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:24:04 ID:nV3PcolIO
>>911
自分がどんな戦争だったかを知ってるから他の人たちが無知だって言えるんじゃないの?
どのくらいお勉強したのかはわからないけど

921 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:25:17 ID:lSOowK1y0
映画一本出たくらいで何語ってんの?たかが映画。

922 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:27:08 ID:PmYWeu7k0
ソースは朝日か。やっぱりな
少しは外国にも何か言ったら?渡辺謙じゃなくて朝日がな

923 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:29:15 ID:/cFyN2ax0
渡辺何とかっていう俳優の臭い演技が嫌いで、

彼が出ている映画は一切見ないことにしている。

924 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:31:41 ID:WjRTdlT10
簡単に反省できりゃ、この世から戦争なんてとっくに無くなってるよ。

人類と戦争とは切り離せないものなのだ。人類が存在する限り、戦争も
また無くならない。

彼はこれが分かってない。

925 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:35:00 ID:W8l86Q5o0
まともに教えんからなw

926 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 16:51:32 ID:Txb1UxcD0
渡辺謙は、ラストサムライに出演してから、カン違いしだしたな

927 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 17:29:37 ID:JRDMiLZhO
今は昔と違い日本の罪に関してだけは知っていると言う感じだと思うんだが。
そこが大きな問題だ

928 :名無しさん@恐縮です:2006/12/17(日) 17:42:29 ID:JDcH9AIQ0
ひとたび戦争になれば
日本を守り切れると信じて必死で戦うしかない

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★