5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

21年ぶりに日本映画の興行収入が外国映画を上回りました。

1 :空気寺原φ ★:2006/12/23(土) 03:40:06 ID:???0
2006年の日本映画の興行収入(興収)が、1985年以来、21年ぶりに外国映画を
上回る見通しとなったことが22日、明らかになった。


日本映画製作者連盟のまとめによると、11月までの邦画、洋画を合わせた興収は
約1749億円。このうち、邦画は935億円で、全興収の53%に達した。
12月も1日公開の「武士の一分」が、これまでに17億円以上の興収を記録するなど
堅調に推移。邦画の興収は昨年の817億円を大きく上回り、1000億円を超えそうな
勢いだ。

邦画の比率は、黄金期といわれた50年代後半は70%台で推移していたが、60年の
78・3%をピークに低落傾向に入った。75年に初めて50%を割り込み、02年には
27・1%にまで落ち込んだ。

しかし、03年から上昇に転じ、05年には「ハウルの動く城」が196億円を記録して
41・3%に。今年は前半から好調で、「ゲド戦記」(77億円)など6作品が興収50億円を
超えた。

邦画が洋画を上回った背景としては、テレビ局など複数の企業が製作資金を出す
システムの定着や、若手の監督、俳優の台頭などが考えられる。リメークの増加など
企画の貧困が、ハリウッド映画離れを招いたと指摘する声もある。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061223it01.htm

2 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:40:41 ID:pPf8SvkYO
4

3 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:41:07 ID:uZO8/UvnO


4 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:42:00 ID:BQahZVYg0
5


5 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:42:45 ID:K2o9d8V+O
だからって調子にのるなよ
邦画はまだまだつまらない

6 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:43:01 ID:NqFAkW5jO
7

7 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:44:14 ID:bwIeYf6z0


    - ,----、 
  (U(    )<おまえらおやすみなさい。
  | |∨T∨    いい夢見やがってください。
  (__)_)     


8 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:46:54 ID:oSaXJoEtO
いいことだな

9 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:48:13 ID:k80UiZ540
           , -''":::::::::::::::::::::::`` ‐ 、' :,
              ,:/:::::::::::::;;;;;: -――‐- :;;;;;;`ヽ、
         ,:'/:::::::::::::::::/u      ,  ,  ``-;ヽ
         ,:':/:::::::::::::::::/  '⌒`ー‐'| | |`ー-‐、u|::|  いっ いまメーコマって言わなかった?
        ,:'/:::::::::::::::::/u /⌒ヽ     /⌒ヽ !::! ;
       ,' l--、:::::::/   l  O | lj  | O | '、l ,:
       /´,―、ヽ:/     ヽ、,r‐'-、:::::::::ゝ--く  l ;
     .;'/ /ニ_ノ |   ..::::::::{  r,、 ヽ / ,r-, ノ::.. '、;
     ; | l  '-,        / ヽ !},. ---'し'_,ヘ   :..ヽ':,  
       ':,!  `‐'   u ヽ  ,. -'"´_,. ----,、 ヽ、u  l ;
        ':,ヽ_ノ u   ノ'" ,. -''" ̄ ̄ ̄ ヽ. ヽ  |
        .,: | lj      /  /_,. ---、,. -----、|  |  / ;.,      
    --―'ヽ     /  '-------―――‐''" ノ /``ー- 、_
        ヽ、u '`ljー-----―――


10 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:56:17 ID:MiA1BziK0
今年は外国映画が不作だったな

11 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 03:57:25 ID:KtXcIcj90
洋画もクソばっかりだったが邦画もテレビの劇場版やアニメ、リメイクばっかじゃねーの。
映画、オワッテル

12 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:00:06 ID:RPLPsqmfO
映画だけにまあ、ええがな

13 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:00:17 ID:QAz5/YwRO
海外ものは映画からドラマにシフトしてるし。
今CSI見ながら書いてるけど向こうのドラマはレベル高いや。

14 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:01:22 ID:2dRcuhxs0
海外ドラマはたしかにクォリティ高いんだけど
打ち切りが普通にあるのがな・・・

15 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:06:11 ID:QAz5/YwRO
しかも打ち切りの基準が向こうの数字だからなあ。
日本人がこれからと思ってもあちらで理解不能の切り方で終わったら不満残るし。

16 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:07:40 ID:IaXSNYpL0
やっぱしドラマより、映画の方が製作費高いのかな。

17 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:09:13 ID:VTf8TRu70
邦画やっぱつまらんよ。
女向けの感動ものばっかり。

18 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:12:05 ID:fk9FdFop0
>>16
椿三十郎のオープンセット見たドラマ班がこれだけで3本作れそうとつぶやいてたブログあった。
大奥は衣装だけで1億かけて新調できたし、やっぱり即利益計算できるから
儲けられそうなソフトにはドラマより予算つくんじゃないの?

19 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:13:53 ID:P6l+O+0T0
黒澤明も後期は海外資本で撮ってたよな。

20 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:16:57 ID:QAz5/YwRO
>>16
大河一回六千万て記事みたな。
どこに使うのか?と思ったが、それくらい使うんだろうな。

21 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:32:18 ID:Mdpke2hY0
芸能人でも映画でしかみない人が増えてきたもんな。昔は永瀬とか浅野さん
くらいで、あとはVシネってかんじだったけど、最近はドラマで看板張ってた
人も映画にシフトしていってるね。あとは才能待ちってとこか

22 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:33:59 ID:APu5CxRf0
来年ハリウッド映画豊作の年だな

23 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:45:55 ID:u2c/NEu8O
邦画でもおもしろいのあるし
つまんねぇーのもある
でもそれは洋画でも同じことなんだよな

24 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:51:43 ID:LLa5VWxf0
日本映画もハリウッドの手法をパクリ出してから売れ出したな。



韓国映画の後追いww

25 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:52:58 ID:z/iJ9BVW0
来年公開の広末主演のバブルなんとかは見る。面白そう。
ハリウッドは秋田、もういい。

26 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 04:55:17 ID:wZQyUHZl0
映画なんかアルマゲドン以来観に行ってねーよ

27 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:00:07 ID:z/iJ9BVW0

全く相手にされてないチョソがファビョってるwww

28 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:11:36 ID:tuhf+THzO
>>24
韓国映画「が」の間違いでわw・・
韓流?糞作品のくせに

29 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:18:10 ID:fk9FdFop0
>>22
来年続編・リメイクばっかりじゃんかハリウッドは。

30 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:26:35 ID:yseclgK5O
邦画ってなんでいつまで経ってもクオリティが低いんだろ

31 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:29:47 ID:LLa5VWxf0
ハリウッドの手法パクっておきながらオリジナリティがあると勘違いしてる
日本映画ww


ドラマやアニメの劇場版があるにもかかわらず日本映画にはオリジナリティがあると勘違いしてる
日本映画wwww

本質は朝鮮映画と大して変わらずww

32 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:30:32 ID:IlH4XV2JO
鉄コン筋クリート見に行きたい。
これからはアニメ映画の時代だよ。

33 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:31:33 ID:MOG+Xlwc0
>>30
オーディションで配役しないから

34 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:35:23 ID:Mdpke2hY0
日本映画でハリウッド的な手法をメインでとりいれてる映画ってあるか?
そんなダイナミックな構図や重厚な演出にお目にかかったことがないがw
最近よかった邦画では松子があるが、あれなんてハリウッドというか、
フランスとかヨーロッパに近いし

35 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:37:03 ID:ikDjDx300
>>34
海猿とかw

36 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:39:28 ID:o10ZkgwZO
90年代の邦画暗黒期に比べたらかなりまし

37 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:40:18 ID:noHrelTvO
なんか必死で哀れだな。
朝鮮人の書き込みは。

38 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:42:46 ID:8YR815BI0
スクリーンクォーター(笑)

39 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:51:55 ID:GucPrF9A0
単に内輪に向いてるだけじゃないかという気もする
外国の元を知らない話より、知ってるマンガやドラマの劇場版、みたいに

40 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:52:15 ID:4SPtudA+0
>>34
日本沈没。オリジナルのテイストを捨てて、ハリウッド型にしてる。

41 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 05:56:38 ID:Zl0+Dpn30
洋画はホントに終わってるな。

42 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:00:23 ID:ddmSOI6H0
ハリウッド映画は、もうパターン化されすぎてて
ああ、この後対決かって感じだもんな
迫力の映像なんて、何回かみれば飽きるわ

43 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:03:09 ID:K2WN3J3a0
大きな物語の時代はいったん終わりを告げ
小さな物語の時代に入った
ハリウッド的な大きな物語は時代に合わない
俺なんかただの素人一般人だけど、ハリウッドの映画はすでに古い、ださいと感じる

まあ日本の漫画が最強ということだな

44 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:05:34 ID:7UzaVvSv0
嫌われ松子の一生
ハチミツとクローバー
ゲド戦記
時をかける少女
パプリカ
とか見に行った

45 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:14:21 ID:4SPtudA+0
>>43
しかし、邦画でも日本沈没や海猿のようないわゆるハリウッド的大作が
50億をこえて売れているのが実情である。

46 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:14:55 ID:Rak+Kdcp0
韓国映画も絶滅状態にあるみたいだしよかったよかった

47 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:21:50 ID:E6k3y5lk0
昨日の夜日テレでやってた時代劇の映画は良かった
CGとかイラネ

48 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:26:21 ID:TRgURX4g0
電波の独占によるテレビ局の好き放題やめさせろや

49 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:48:51 ID:s9iXeqoxO
>>44 自分もそれ全部みた(^O^)

50 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:50:13 ID:X5wuUiPX0
デスノートはあきらかにアニメの方が面白いっつうかクオリティ高洲

51 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:51:05 ID:aRXQX+Wu0
>>34
なんか若い人が多いな・・・

いや、最近の邦画がしっかりしてる(お金をちゃんとかけて、娯楽として
成立できてる)のは20年くらい前にハリウッド映画を
観てた層が作り手に廻ってるからだと思う。
というのは、当時の邦画の状況ってのは本当に最悪で、まず
「暗くて貧乏くさい」
っていう印象があった。
(今では信じられないかもしれないけど)
宣伝だけは派手だけど、「ごく普通の娯楽映画」として満足できるような
ものはほとんど無かった。
で、邦画の変わりになる当時の日本での映像の娯楽作品は何かというと、
それがいわゆるトレンディードラマだったんだよ。
それが「日本の流行の最先端」だ、っていう状況だった。
でも所詮テレビドラマだから予算も少ないし映像もアップばかりで
結局は「安いテレビドラマ」。
というわけで、当時の日本の映像作品でまともにお客さんが休日に出かけていって、
「ああ、映像もきれいで豪華で本当に面白かった!」って
素直に楽しめるような、いわゆる「ハリウッド映画みたいな映画」な
ものはどこにもなかった。
(あるとすれば宮崎アニメくらい)

だからある意味で「いわゆるハリウッド映画みたいな映画をつくろう」って考えてるのは
本当なんだよ。
たとえば悪評が高かったりする現在のフジテレビの映画にしても、それでも
ローレライとUDONとか(好悪の感情があるとは思うけど)
とりあえず「しょぼい」「貧乏くさい」という感じはあまり受けない。
なぜならそれは今の作り手側が、昔「しょぼい」「貧乏くさい」邦画を
さんざん見せられてきたからなんだよ。
特にローレライとかは20年前に同じ脚本で作られたとしても、俳優は
酷いわ特撮もショボいわでとんでもなく貧乏くさい映像になってると思う。
(ハリウッドの場合は当時でもレッドオクトーバーを追えなどの作品がある)
マーケティングを考えた上で(資金回収を考えた上で)
脚本を練り、映像にもお金をかけて製作する。
当時はそういうことが全く出きてなかった。
で、それが現在になってようやく可能になってきたということかと。

52 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:52:39 ID:VdEYgw9i0
日本映画はここ数年ではたそがれ清兵衛と69が面白かった。

53 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 06:53:54 ID:EOvSJFBw0
ハリウッド映画とはどっかから地球を脅かす存在が現れて
アメリカ人が地球を代表してそいつと戦う映画ですね。

54 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 07:09:16 ID:gk0ZJaeo0
>>53
日本映画もそれと変わんねえけどなww

55 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 07:12:19 ID:URmVOP3OO
ハリウッド映画はあくまでアメリカの映画で世界にも配信してるだけだから
アメリカ人が活躍するのは当たり前…

56 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 07:22:13 ID:8FyYTkDk0
井筒からひとこと


57 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 07:24:00 ID:JL1C9rcV0
キムチがうまい。

58 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 08:06:48 ID:Sj5PTrAAO
日本映画には韓国映画のような独創性や情緒感が足りない。

59 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 08:08:33 ID:+lD2fPIA0
嘘くさっ!

60 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 08:20:29 ID:VgFO48VD0
>>58
ですよね…
韓国映画が今やアジアの映画の中心ですし
俳優の質や脚本の妙も全て韓国がトップですしね


61 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 08:31:18 ID:99qw7Frx0
CGや特撮の金がかかる部分はハリウッドと比べてしょぼいのはしょうがないが
邦画ってなんか画面自体が安っぽく見えるのはなぜだぜ

62 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 08:33:21 ID:+T6+DYsX0
ハウルとかゲトってアニメだよな?
ものがダメってわけじゃないけど、映画じゃないんだから別枠にしろよ。

ってか、おまいら映画なんか観てないだろ!
拓哉の一文とかを観るために映画館で銭捨てたやつは映画語るな。


63 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 08:38:44 ID:KEHvi3bh0
一番の伸び時期にここまでしかって感じがするのだけれど。
TV局が入っちゃうと、計算できる分爆発的ってものはなくなるのかもしれないな。

64 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 08:42:15 ID:ddmSOI6H0
1 ゲド戦記 74億
2 海猿 リミットオブラブ 70億
3 有頂天ホテル      60億
4 日本沈没         53億
5 デスノート        51億
6 大和           50億


こんな感じらしい

65 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 09:24:57 ID:rAjd95140
リメイクとか続編物は基本的には前作を越えられないと思う
ジュラシックパークみたいな度肝を抜くような映画を作って欲しい

66 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 09:30:06 ID:FAQxtU4y0
大和はちょっと泣きそうだった

67 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 09:31:35 ID:PZx/I6X20
急に日本映画ブームになったなぁ
実際は小規模で公開されてる邦画の方が傑作が多いんだけど

68 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 09:40:05 ID:vKqsLn8a0
景気回復でカネかけれるようになったのもあるけど、程度の低い還流映画の
ヒットの影響でプライド捨てて銭儲けられる映画作る事に徹する事が許される
環境になったんじゃね。

69 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 09:40:41 ID:fETaDSkU0
映画界全体で1749億円か。

一方、ルネッサンス・テクノロジーズのジェームズ・サイモンズさん
年間報酬は1695億円。

70 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:08:19 ID:rev9L6JBO
日本映画なんてわざわざ1800円払って観るほどのもんでもないだろ…

71 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:12:35 ID:hJr8uejLO
くろーじょあーい

72 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:13:23 ID:KUvfpHv30
単にハリウッド映画がへたっただけ
もうみんなCGには飽きている

73 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:13:45 ID:xkiZtg9R0
映画そのものをわざわざ金払って映画館で見るもんでもないだろうw

74 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:16:39 ID:nXyfBiEP0
あの海外のクソドラマがいいとかクオリティ高いとかいってる奴って
相当貧相な娯楽体験しかしてこなかった人なんだろうな。
哀れ。
それに気づかないのが腹立たしいので
目の前にいたら殴るかも

75 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:18:05 ID:nXyfBiEP0
>>72
ソースは?
単にって?
みんなCG飽きてるってどこら辺の人が行ってるの?
本当の馬鹿というか
無知がしったかするむなしさだな

76 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:20:13 ID:Z8lRmAdf0
>>72
だな。
やっぱ日本映画みたいにキグルミや実物大セット、精密模型を作って撮影しないとダメだな

77 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:20:55 ID:QxDfPqOmO
邦画を応援したいが、正直6作品とも酷い内容だった…
邦画がハリウッドの真似をする必要はない。
だけど国内ドラマの延長のノリで映画を作るのはもう止めてほしい。

78 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:25:02 ID:4onl57fr0
>>74テレビ如きの感想で殴るなどとは・・・・、あなたの趣味はずばり、釣りですね。

79 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:25:03 ID:vCLZtBJQ0
>>50
ポテチのシーンは藤原竜也なんぞには真似出来まい

80 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:26:11 ID:CMjWuFUO0
ハリウッドも最近力不足だが
それを補おうと還流プッシュしたがこれも脂肪で
外国映画の足引っ張った。

81 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:29:13 ID:Z8lRmAdf0
>>80
ハリウッド映画が衰退→韓流映画をプッシュ→失敗→空白ゾーンに日本映画をぶち込んだ

わけかw

82 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:31:48 ID:K4PjrtJw0
>>77
ドラマでいいのに映画になってるのが多かったなー

83 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:31:51 ID:KUvfpHv30
>>75
Shut up. You keep jerking off there(プッw)

84 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:35:22 ID:W9wPYHpg0
俺が今年観た映画(すべて映画館で鑑賞)

◆邦画:県庁の星、海猿、間宮兄弟、嫌われ松子の一生、UDON、
      シュガー&スパイス風味絶佳、7月24日通りのクリスマス

◆洋画:ポセイドン、RENT、プラダを着た悪魔、敬愛なるベートーベン


この中でお金を返してほしい映画はUDONと7月24日通りのクリスマスだな。
一番よかったのが嫌われ松子、
その次が県庁の星、間宮兄弟、プラダ、RENTだった。

85 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:36:59 ID:/cfdlB980
洋画がひどすぎってことでしょ。
ハリウッドの凋落はひどい

86 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:37:23 ID:gGQrkhPP0
日本でのシェアが下がったところで、
ハリウッド映画の世界興行はさして問題ないんだけどな。

世界興行はあいかわらず好調でハリウッドは衰退してないし。
日本市場だけみてハリウッド映画全体を語るのは間違ってる。


87 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:38:25 ID:gGQrkhPP0
>>85
アメリカは去年よりUPして好調なんだけど。

日本市場で日本人が邦画に向かってるだけ。

88 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:39:22 ID:5/DfYNZ50
邦画はバブル
内容的には韓国映画のほうが優れている

89 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:40:47 ID:m3CnxPv10
今年海外のメジャータイトルがそんなになかったからだろ?
邦画の手柄なんじゃないだろ…


邦画もろくなタイトル出てないし

90 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:42:03 ID:BLvhBHxu0
でも、年間トップ3は洋画が占めているんじゃ
なかったっけ?

91 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:44:21 ID:fETaDSkU0
>>86
一応二本は世界で2番目の市場だぞ

92 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:46:18 ID:Y5dVdndC0
今年の邦画はフラガールが一番良かった
洋画はサイレントヒル

93 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:46:53 ID:CzHnJz7FO
涙そうそうはまあまあよかった。
ゲドは意味不明。
洋画ではプラダ。

94 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:48:03 ID:MM9aMshX0
漫画原作やリメイクだらけで衰退なんて日本映画の話かと思ったか
米映画批判だったのか。似たもの同士に見える

95 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:50:41 ID:gGQrkhPP0
>>91
今はイギリスが世界2位じゃない?その次が日本とイタリアとスペインか。
だいたい北米で公開されるハリウッド映画のうち日本で公開される作品は1/3ぐらいでしかないし。

作品によっては興行に占める日本比率が異常に高い作品もあるけど数にすれば少ない。





96 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:50:59 ID:cr/iVwGb0
10年ほど前までは「映画見に行く」って言えばハリウッド映画だったが
今は、邦画のことになっちゃったな
どっちがいい事なのかは知らんが

97 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:52:46 ID:/FbFLe9p0
配給の仕組みが変わったからな。
ブロックブッキングの末期が内容も一番ひどかった。

98 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:56:28 ID:Z8lRmAdf0
一般人が日本映画を見るようになったのは「踊る大走査線」と「リング」の
功績が大きいと言われてる
それ以前は特撮ファン、アニヲタ、邦画ファンぐらいしか日本映画を見なかった

99 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 10:59:01 ID:WYU5e2OUO
>>95 イギリスと日本じゃまず映画料金も違いすぎるし
国として相手にならないんじゃない?
EU=日本くらいだろ

100 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:00:39 ID:/cfdlB980
>>87
ほんとか。昨日の読売にハリウッドの人気低下がでていた

101 :_:2006/12/23(土) 11:01:31 ID:PGFJD3n50
とりあえず在日しか観ないような南朝鮮映画は、
日本で興行禁止にしろと言いたい。



102 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:03:29 ID:3SobdyDb0
南朝鮮や日本は国産映画が大好きだな


103 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:04:17 ID:n2RJZF+30
>>95
英国が断トツ。日本がフランス・ドイツと3位争い。

英国は100億が2本、50億が3本出てる。
邦画含めても、英国に辛勝というレベル。

104 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:05:14 ID:mNiVYuxQ0
>>12
wwwwwww



氏ねww

105 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:05:26 ID:LLa5VWxf0
イギリス映画ではディセントが面白かったな。

106 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:06:11 ID:i+vnao7M0
「手紙」はヤバイくらい泣いた・゚・(ノД`)・゚・.
玉鉄、凄すぎ。

107 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:07:45 ID:gGQrkhPP0
>>99
いや全然イギリスのほうが上だよ。
同じ英語圏・文化圏でアメリカで公開される映画はほとんどイギリスでも公開されるし。

日本は公開される本数が少ない。
アメリカで大人気のコメディ・ホラーなんかは日本には入ってきにくいし
公開されても数スクリーンでひっそり公開されてたりする。



108 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:16:46 ID:fETaDSkU0
http://kyoto.cool.ne.jp/ushiyan/thesis2.html
これ見ると、イギリス映画市場全体で850億円程度
今年の日本の洋画市場規模が814億円で、その殆どが
ハリウッドだろうから、やっぱ日本のほうが上なんじゃない?

109 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:25:01 ID:cr/iVwGb0
>>108
当然そう
ハリウッド映画の公開数とかで言うなら
そりゃ同じ英語圏のイギリスのほうが上だが
映画市場の規模なら日本がアメリカに次いで世界2位
だいたい同じ先進国で日本の半分の人口のイギリスが
人口が市場の大きさに直結する映画市場で日本より上のはずがない
中国がもし先進国になれば、日本は抜かれるだろうけど


110 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:26:50 ID:vYLiDVxvO
映画館で売られてるポップコーンとかの軽食と酒やジュース高杉

111 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:28:24 ID:fETaDSkU0
だよな

ID:gGQrkhPP0が妙に断言してるから最近抜かれたのかと思ったよ。
今のイギリスの物価高は異常だから、一時的に抜かれるくらいは
アリかなと思ったので。

112 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:28:43 ID:gy8xQsR3O
>>74
あなたがどういう豊かな娯楽体験をしてきたのか、単純に気になる

113 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:31:53 ID:xdkVUeLB0
どうせすぐ中国に抜かれるらしいよ

114 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:33:56 ID:LLa5VWxf0
中国どうせ抜くんなら、プロミスみたいなしょぼいCGなんとかしてほしい。

115 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:34:32 ID:4oqoY1o40
まあ中国が日本人並みに喰って食べて資源使ったら地球崩壊


116 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:35:00 ID:fETaDSkU0
中国人同士で食べあうから大丈夫

117 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:35:11 ID:gfX90CQQ0
ゲド戦記なんてゴミもあったな
DVDも腐るほど売れるんだろうな

118 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:35:40 ID:7yr7BX1/0
で、21年前に公開された日本映画、外国映画って何?
南極物語はその1、2年前だと思うんだが。

119 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:36:09 ID:/ky4CIal0
正直オールドボーイには地団駄踏んだ
国産の良い漫画は自国でキチッとカタチにしろよ

120 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:37:21 ID:6mWcHxty0
>>108
つかイギリスって意外と市場規模小さいんだな
日本は邦画だけで1000億超えるかもしれんのに

121 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:37:49 ID:fETaDSkU0
>>118
http://www.geocities.jp/entamedata/movie/movie_s1985.html
ビルマの竪琴、ゴジラ、乱あたりか。

でも洋画だって、ゴーストバスターズにグレムリンにランボーに
ネバーエンディングストーリーにと、超有名作があるのにな。

122 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:37:54 ID:YLetU/Vd0
                  チョン
              .|   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
               .|   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
    ∩___∩    |   |  |     J    |  | |  し     || | |
    | ノ\   ,_ ヽ  .|   レ |      |  レ|       || J |
   /  ●゛  ● |   .J      し         |     |       ||   J
   | ∪  ( _●_) ミ             .|    し         J|
  彡、   |∪|   |              .J                レ
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
【韓国】「クールな素材求めて」日本の原作のぞく韓国映画界 年間80編作の内4分の1が日本原作[04/13]
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74699&servcode=700§code=710

123 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:39:05 ID:gGQrkhPP0
>>108
そのサイトの資料古くないか・・・
1999年とか1998年とか。
今は2006年だよ。

124 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:40:43 ID:nXyfBiEP0
>>83
すごいなぁ。英語できるwなんて。
それがソースなんだね。プッってすごいなぁ
それは英語でわざわざ言わないなんて


125 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:42:53 ID:aNllqB0A0
最近の日本映画そんなにいいか?
まずこれっていう若手俳優がいない
柳楽も松田龍平も藤原も神木も玉山も市原も松ケンも妻夫木も
なんか中途半端だし

126 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:43:33 ID:ms+akpVF0
>>103
調べてみた。今みると日本は5位にまでおちてるな。
007もイギリスのほうでは日本円で100億円近くまで稼いでるしドイツも40億円
日本よりも稼ぎがいい。


127 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:43:52 ID:e3BTwqFK0
>>119
「デビルマン」の惨劇を考えると暗澹とした気持ちになってくる

128 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:47:05 ID:fETaDSkU0
>>123
他にソースが見つからなかったんだよ。
ユーロ高とイギリスの物価高で逆転していてもおかしくはないと思うが、
お前がイギリスのほうが上だと断言してるんだから、お前がソースを探してくれ。

>>126
調べたならソース出せよ

129 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:47:18 ID:6mWcHxty0
>>123
日本の今年の市場規模が1700億超でその資料とそんなに
変わらんから、イギリスもそんなもんだろ
それともイギリスはここ8年で市場規模が急に2倍にでもなったのか?

130 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:47:27 ID:BLvhBHxu0
来年の洋画は続編といえど、かなり強力な作品が揃っているから
邦画もうかうかしていられないと思うけど

131 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:52:11 ID:e3BTwqFK0
>>108
でも、イギリスには「ロック・ストック・トゥ・スモーキングバレルズ」
みたいな金かけない良作があるのが羨ましい
そもそもリドリー・スコットとかハリウッドに進出してる英国人は多いし
才能がハリウッドに流出してる点が日本とは違うわ。


132 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:54:44 ID:fETaDSkU0
>>129
イギリスの自国映画のシェアはおそらく日本なんかよりはるかに低いだろうから、
ユーロ高、物価高らと組み合わせると、ハリウッドにとってのお得意様という観点では
日本を追い抜いていたとしても、さほど無理はない。
たぶんまだ日本が上だろうけど。

133 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:55:42 ID:PPbr1UCOO
しかし相変わらずリメイク作や続編が多いハリウッド

そんなにネタないのかね?

134 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 11:56:00 ID:s5BjKQ2bO
今年気に入った邦画

ゆれる
フラガール
紙屋悦子の青春
暗いところで待ち合わせ
天使
好きだ、
ハチミツとクローバー
シムソンズ
嫌われ松子の一生

135 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:01:16 ID:JL1C9rcV0
>>133
やるべき組み合わせを全部やったって感じだな。
最後にはエイリアンとプレデターを対決させたり、
ジェイソンとフレディ戦わせたり。ここまでくると末期だし。

136 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:04:09 ID:MMlUdM880
テレビの延長って感じでパッとしないんだが

137 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:05:26 ID:efEKvMpA0
洋画はダビンチコードとかパイレーツオブカリビアン2とか話題作があったけど、
邦画はそれを超えたわけか。洋画離れってやつかね。
個人的には嫌われ松子を劇場で2回見たから満足してる。

138 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:05:50 ID:z/gFiExzO
85年の映画見ると、まさに転換期だな。
ネバーエンディングストーリー、
ビバリーヒルズコップ、
ランボー怒りの脱出、
ターミネーター、
バックトゥザフューチャー、
007美しき獲物たち。
ビックネームでその後続編もヒットした作品がこれだけあった年。
邦画も、寅さん夏冬やって、
ラムちゃん、アラレちゃん、ルパン、ミンキーモモ、クリーミィマミ、ドラえもん、
ハットリくん、パーマン、筋肉マン、翼、ゴーショーグン、ジャスティ、エリア88、
銀河鉄道の夜、早春物語、さびしんぼう、たんたん狸、ビーバップハイスクール、
ひとひらの雪、必殺!U、タンポポ、ビルマの竪琴、二代目はクリスチャン、
今でも地上波深夜ならやってりゃ見ちまう様な物ばかり。
っか、これだけレンタルすりゃ、今夜から年明け仕事始まる迄、独りでも生きていけそう。

139 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:06:34 ID:ZSzvP4mS0
映画館には「スピード」以来行ってない

140 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:20:09 ID:jxaYhcEH0
愛を乞うひと

海がきこえる

水の旅人

最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

141 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:46:05 ID:r8dO11oF0
やっぱあれだよ。
硫黄島で最後に一気に巻き返した感じだね。
あれだけの物が作れるんだから日本映画も捨てたもんじゃないさ。

142 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 12:49:17 ID:uIFSIMfP0
>>141
それハリウッド映画

143 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:08:33 ID:pV/6BG110
>>138
80年代のハリウッド映画って最強だよね

144 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:09:36 ID:5PvDgDxK0
>>133
> しかし相変わらずリメイク作や続編が多いハリウッド
> そんなにネタないのかね?

日本も変わらないじゃん


145 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:10:54 ID:pH17bVza0
中国に抜かれるとか言ってる人いるけど、去年中国で一番稼いだ作品ですら20億程度だぞ。
日本で20億稼ぐハリウッド映画なんて年間に何本もあるだろ。
当分抜かれることなどないよ。

146 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:19:22 ID:ms+akpVF0
>>144
今年の邦画のうちシリーズものとリメイクをあわせると20本こえるな。
そのうち7本がリメイク。
のび太の恐竜2006
日本沈没
北斗の拳
スケバン刑事
タイヨウのうた(香港映画のリメイク)
時をかける少女
犬神家の一族(市川監督自身のリメイク)

邦画のアニメはジブリのぞくとヒットしてるのは、ほとんど10年以上続いてるシリーズもので
拡大公開された作品につてはブレイブストーリーなど、新しい企画は思ったほどうまくいってないようだ。

アニメは、アメリカではそのほとんどが新作で、かつ世界的にもちゃんと売れてるようで
この点はちょっとうらやましい状況だ。

147 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:21:49 ID:MM9aMshX0
(1)「ゲド戦記」=76億5千万円
(2)「LIMIT OF LOVE/海猿」=71億円
(3)「THE 有頂天ホテル」=60億8千万円
(4)「日本沈没」=53億4千万円
(5)「劇場版ポケットモンスター・アドバンスジェネレーション/
    ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」=34億円
(6)「ドラえもん・のび太の恐竜2006」=32億8千万円
(7)「涙そうそう」=30億6千万円(公開中につき見込)
(8)「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」=30億3千万円
(9)「トリック/劇場版2」=21億円
(10)「県庁の星」=20億8千万円

2、4、5、6、8、9が続編とリメイクか。
やはり似たようなものだな

148 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:24:54 ID:7yr7BX1/0
>>138
これ見て思い出した。そうか、21年前は伊丹十三が生きてたんだ。

149 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:36:25 ID:2EoI6Pzm0
>>141
それはイストウッド監督のハリウッド映画だぞ
その硫黄島からの手紙の全米興行収入がわずか200万円という現実(笑) 

マスゴミは、日本での興行のためアカデミー賞に二宮&渡辺ノミネートとか言って煽りまくったけどさ
いつも日本人はアホマスコミに騙されてる。

150 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:37:46 ID:S2rgvyS/O
儲かる邦画が増えただけ。
質の低さは変わらずだ…

151 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:37:47 ID:6PxeNsnO0
すぐにTV放映やDVDリリースするから映画見に行く気がしない

152 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:38:10 ID:pV/6BG110
>>122
プリズンホテルとか韓国がまさか勝手に映画つくっちゃってんの??
ちゃんと買ってるんだろうな?
もう日本の作家は朝鮮人に原作売るのやめてほしい・・・。

153 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:39:52 ID:Lv7Y9EKH0
udon とデスノート二回で三回分貢献しますた。 映画なんて数年ぶりです。

154 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:41:30 ID:ddmSOI6H0
外国映画といえば、ハリウッド映画だけじゃないよね
他の国の映画はどうなんだろうか
5%程度かな

155 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:41:41 ID:4qFWd7MbO
ゲドのコケっぷりがすごいな

156 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:41:53 ID:NVbA5n6d0
TVドラマやCMに常時出まくってる俳優ばかりで
とてもじゃないがスクリーンで見る気しね〜
演技力云々以前に映画の世界に入り込めない
商業イメージつきすぎて

157 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:45:16 ID:snYfBIcq0
ドラマ版セカチュー以降、
簡単に人殺したり病気にしたりする設定が増えた。
で、そんなものを有り難がる馬鹿女とか子供がこぞってお布施。


158 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:45:46 ID:lqN5m3vp0
チョン流映画やるよりその他のアジアと欧州映画やれよ
ハリウッドはどうでも

159 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:45:52 ID:YaCionRa0
>>152
> >>122
> プリズンホテルとか韓国がまさか勝手に映画つくっちゃってんの??
> ちゃんと買ってるんだろうな?
> もう日本の作家は朝鮮人に原作売るのやめてほしい・・・。

君が著作権者じゃないなら口出し無用

160 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:50:05 ID:pV/6BG110
>>159
まあ朝鮮人の君はそう考えるだろうけどさ
せっかくの日本の原作は日本の映画で作るべき
日本の物語が朝鮮人設定になってると殺意沸くわ

161 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:50:50 ID:MM9aMshX0
>>157
感動とか○回泣けましたという映画CMがやたら増えたし、
明らかにその層が客入りに大きく作用しているんだろうな

162 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:51:12 ID:4qFWd7MbO
来年のハリウッド映画ってなにがあるの?
海賊とポッターしか知らん

163 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:52:39 ID:+3l6pejD0
親のおかげで当時映画館で見たもの

1985年(昭和60年)
 (1) 210| バック・トゥ・ザ・フューチャー
 (2) 150| ランボー 怒りの脱出
 (3) 127| ロッキー4 炎の友情
 (9)  61| グーニーズ

 (1)  41| ゴーストバスターズ
 (2)  32| グレムリン
 (5)  22| ネバーエンディング・ストーリー
 (6)  17| ゴジラ
(12)  12| ドラえもん のび太の宇宙小戦争/忍者ハットリくん+パーマン
(14)  11| スパルタンX

素直に驚いた
こんだけ連れて行ってくれた親に感謝しなくちゃな


164 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:54:35 ID:oh1C9eVpO
>>159がたったあれだけのレスつけるのにレス番だけじゃなく
全文引用してる意味が分からない。気持ち悪い。

165 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:55:32 ID:wrSj/2/g0
一時はいいかもしれないが、お涙頂戴系ばかり乱造してると
アタリショックばりに日本映画最後の日がやって来るかもしれないぞ

166 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 13:58:34 ID:ddmSOI6H0
儲かるなら人材も集まるだろうし、これからどうなるか

167 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:05:12 ID:JL1C9rcV0
プリズンホテルのドラマ化は堤幸彦が触れて欲しくないドラマの一つ。

168 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:13:08 ID:Uw8mZDC10
日本映画が面白くなってるのはうれしいよ
お金と時間を浪費するんだから面白いのを鑑賞したいよ
字幕めんどうだし

169 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:24:58 ID:kvBLexWl0
ハリウッドがつまらなくなっただけで、邦画が面白くなったわけではない

170 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:31:37 ID:pVcz/3Qz0
ハリウッドみたいに巨額の金かけて世界中の優秀な才能集めても
駄作が出来上がるってのもおかしいな。
映画会社の重役たちが大衆に受けるよう脚本に口出しして中途半端なもの
が出来上がるかららしいが。

171 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:34:50 ID:hTBNwik/0
昨今のハリウッドのヒット映画には社会性を持ったテーマの映画が
多いから日本では受けないんだよ。

172 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:35:50 ID:8DRTu/MFO
 >>168も書いてるけど、自分の周りでも、字幕がダメっていう人が多い。
 レンタルや、映画館でもSW、ハリポタ等の大作だと、吹き替え版があるので、そっちを観る。
 いい作品を誘っても、字幕しかないと言うと、「レンタル出るまで待つ。」って言われる。

173 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:40:36 ID:Waa6GdaZ0
>>162
ダイハード4、スパイダーマン3、トランスフォーマー
バイオハザード3、ライラの冒険:黄金の羅針盤、ゾディアック

174 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:42:59 ID:PyAMH9Ml0
>しかし、03年から上昇に転じ、05年には「ハウルの動く城」が196億円を記録して
>41・3%に。今年は前半から好調で、「ゲド戦記」(77億円)など6作品が興収50億円を超えた。

ゲド戦記ってハウルの半分もいかなかったんだw
相当つまらないっつーか、ヤバかったんだろうな。

175 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:44:42 ID:/ZluK1Q80
こういうことらしい。



973 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/19(火) 07:54:48 ID:IwiR+Moi

TV局やその系列の新聞・・・つまり殆どの大手マスコミが自分で映画を作り始めて以降、
洋画の話題取り上げに消極的なってることには気付かない?
邦画は横のつながりが多いから他局・他社でも協力的なことが多いけど、洋画はただ単に敵だから。
CM以外で認知できなくなってるでしょ。俳優が来日しても無視気味だったり
最近積極的に協力したのって硫黄島くらいでしょ

今わかりやすく説明すると
大奥を抱えたフジやNANA抱えたTBSのワイドショーが協力的になるはずもなく。

これがマスコミの自演による「邦画好調」のカラクリらしい。
世界的に観てハリウッドが駄目になったというデータは無し

176 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:49:16 ID:EHwbX3760
とりあえず市場の半分ぐらいは邦画で埋めといてほしい。

あとは一つ一つの作品と俳優の質をどんどん高めるべき。
じゃないと長続きしない。邦画ガンバレ

177 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:49:48 ID:Waa6GdaZ0
>>175
それ、キネマ旬報でも指摘してたな
邦画はタダで膨大な宣伝を流すのに、洋画は高額な宣伝料を
払わなくてはならないって、洋画配給会社が不満を出しているらしい

178 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:50:28 ID:pLfJtaNX0
>>83
日本の掲示板で英語wwwww それもカッコつけてwwwwww
オメー中二病だなwwwwwwww

179 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:50:38 ID:wCkguObl0
5割って、ありえない。
世界中の映画が観れるという状況で純国内作が半分占めるか
(ハリウッドだって、世界中から才能集めてる空間だろ)?
欧州各国もせいぜい3割のはず。

>>100
マスコミが自分で作ってるんじゃなあ。

180 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:51:41 ID:wCkguObl0
失敬、>>175だった

181 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:53:07 ID:Fpk0IrtJO
>>174
内容はダメでも、ジブリ作品&宮崎Jrの初作品ってだけで70億なんだから、
いかにジブリ作品&宮崎駿のネームバリューがスゴいかが分かるね

182 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 14:58:45 ID:F4b5Zt2C0
来年は神童と天然コケッコーが楽しみ
どっちも原作以上にはなれないと思うけど

183 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:01:41 ID:sZbJVY2f0
>>86-87
だよな 最盛期は過ぎたけど、にしてもこんな極端なことが起きてるのは日本のみ。
>>95
明らかにイギリスが抜いたよな最近。
日本のこの減少のせいもあるんだろうけど、実際欧州圏は伸ばしてると思う。

>>175
なんか今年、注目作が少ないとかよく言われてるんだが
どうも意図的に話題を無視してる気すらする。
ダヴィンチはソニーだから騒いだけど他はどうも違和感あった。

184 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:01:48 ID:pLfJtaNX0
>>175
何か問題あるの? 自国の産業を優先して何が悪い?
フランスや韓国でもスクリーンクオーターやってるのに、やらないで丸腰で戦ってる日本を叩いて、
ハリウッドマンセーかよ?

185 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:02:28 ID:VFh1Qsb4O
日本人は木村が出てれば内容が糞でも観に行く

186 :ヽ( ゚∀゚)ノ@1・2・3・じゅ〜うすぃ〜 ◆3JuicyKgP2 @稲φ ★:2006/12/23(土) 15:02:30 ID:???0 ?BRZ(6667)
>「ゲド戦記」(77億円)

187 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:03:09 ID:g2aGPCP00
日本映画が活気づくのはいーんだけど、
ほんとどうしようもないデキの映画が、ワイドショーの宣伝ひとつでヒットしちゃうからな・・・。
こんなしょぼい映像でもヒットするからいーんだ、って日本映画関係者が勘違いして、
またどうしようもないレベルの作品が、量産されるというわけだ。

188 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:04:08 ID:/ZluK1Q80
>>184
コピペですから・・・

つかこれは「自国の産業」ではなくて「各社の産業」じゃないかな。

189 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:04:11 ID:xNDsmWHrO
ゲドが一位な時点で
明るい未来はないな
石原の4男よりたちわるい

190 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:04:59 ID:pLfJtaNX0
>>183
韓国も最近は自国映画がシェア50パーセント取ってる。

191 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:05:19 ID:V0AZhDiQ0
パッチギは?w

192 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:06:38 ID:qPgV7NJw0
>>190
法律で決まってるんだから当たり前だろw

193 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:06:54 ID:PkSDrsRx0
客を無視した監督のオナニー映画乱造時代の90年代よりは遥かに良いよ。

映画は芸術よりもまずは娯楽であるべきだと思うから。

194 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:07:05 ID:wCkguObl0
>>184
「第4の権力」つーか「国の流行を作る機関」がわりこんできて
丸腰もクソも無いと思う。

195 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:07:30 ID:ohy/CVqx0
まあ、単純に10〜20年前の邦画は見るに耐えないのが多かったから
そこいらで見れる作品が多くなったのはいいことだ。
洋画も適当にレンタルで見ればええ。

196 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:08:10 ID:kvBLexWl0
現役の邦画の監督っていったら、宮崎駿と山田洋次くらいしか名前が出てこない

197 :名無しさん@恐縮です :2006/12/23(土) 15:08:29 ID:/jBPJxMI0
>>95
フランスは?

198 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:08:39 ID:/ZluK1Q80
>>190
そういう政策でしょ?

199 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:09:24 ID:QLmFPT/h0
>>192
スクリーンクォーターのクォーターの意味わかってる?

200 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:09:32 ID:pLfJtaNX0
>>194
アメリカだって自国で自国の映画を宣伝するだろ?それと一緒じゃん。
圧倒的に資本が違うハリウッドにスクリーンクオーターも無しで競わされてるのに、
オメーみたいに卑怯な奴扱いされる筋合いねえよ。

201 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:10:54 ID:pLfJtaNX0
>>192
放映する映画館の数を制限してるのがスクリーンクオーターだよ。
収入を制限してるわけじゃない。

202 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:11:02 ID:vI/pLUnDO
やっぱ実力じゃないのね。つかクオリティあげてほしい

203 :199:2006/12/23(土) 15:11:26 ID:QLmFPT/h0
ごめん、念のために調べてみたらわかってないのは俺だったorz
クォーターってQuotaだから、1/4って意味じゃないんだな・・・orz


ちなみに韓国は40%だそうです。

204 :199:2006/12/23(土) 15:13:13 ID:QLmFPT/h0
>>201
韓国の場合は数の制限じゃなくて、放映日数の制限だってさ。
年間40%の日数は自国映画を放映しなきゃいけない。

ヨーロッパのマイナー映画ばかりを放映するミニシアターなのは
成り立たなくなりそうだけど。

205 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:13:23 ID:vEcys6zp0
>>200
同意。
今は知らんがハリウッドも昔は世界的なシェア築くのに
国策の過程で行ってきた面は否定できないから

206 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:13:23 ID:HxmRlH8E0
お涙頂戴もんばっかでなぁ…TVも映画も女、子供重視なんだよなぁ
松本が本当に面白くてキモいもんやろうとしたらまずF1層がドン引きやからね。
と愚痴ってたのが分かる

207 :名無しさん@恐縮です :2006/12/23(土) 15:13:59 ID:/jBPJxMI0
香港映画とフランス映画の復活はあるかな?

208 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:15:30 ID:/ZluK1Q80
>>200
自国映画を宣伝するだけなら90年代も同じだろ
マスコミ手動で作ってることがアメリカに無いことなんだよ・・・

製作費がしょぼいのはこっちのかってだろ。
別に100億かけて世界配給に足る映画つくればええやん。

209 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:16:41 ID:MRUT+b770

5割って言っても、半分はアニメだからな・・・微妙。

210 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:16:44 ID:QLmFPT/h0
何もしないでも取り上げてくれる今迄が異常だったと何故思わない?

つーか、テレビ局も、自社製作の映画の宣伝するより普通にCM流したほうが
儲かるんだけど、サラ金CMが減ってきてるから中々埋まらないみたいだよ。
そういう事情も重なって、映画宣伝してると

211 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:18:50 ID:HjRwli3I0
>>86-87
だよな 最盛期は過ぎたけど、にしてもこんな極端なことが起きてるのは日本のみ。
>>95
明らかにイギリスが抜いたよな最近。
日本のこの減少のせいもあるんだろうけど、実際欧州圏は伸ばしてると思う。

>>175
なんか今年、注目作が少ないとかよく言われてるんだが
どうも意図的に話題を無視してる気すらする。
ダヴィンチはソニーだから騒いだけど他はどうも違和感あった。

212 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:19:48 ID:3ERRHFr20
56 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/12/23(土) 07:22:13 ID:8FyYTkDk0
井筒からひとこと


57 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/12/23(土) 07:24:00 ID:JL1C9rcV0
キムチがうまい。

213 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:20:19 ID:QLmFPT/h0
>>208
ABCはディズニーの傘下
CBSはパラマウントと同じ系列
NBCはユニバーサルと同じ系列
FOXはいうまでもなく20世紀フォックス

214 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:20:45 ID:pLfJtaNX0
>>208
馬鹿じゃね? おめーは自分の肌の色や顔つきを見てみな? 黄色いアジア顔だ。
そう、アメリカ人じゃなくて日本人だ。
オメーが洋画や海外のものを手に入れれるのは日本社会のおかげだ。
日本社会が発展して日本人が上手いこと暮らせるようになったのは、自国の産業を発展させることができたから。

それもわきまえず、白人の仲間になった気になって日本の産業を叩けば、
おまえは元の貧しい黄色いサルになるだけ。


215 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:23:10 ID:QLmFPT/h0
日本では
テレビ局>映画制作会社

アメリカでは
映画制作会社>>>テレビ局


の違いはあるけど、どっちもどっちでしょ。

216 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:23:19 ID:+3l6pejD0
フラガールよかったなー

早くDVDでないかな

217 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:23:31 ID:pLfJtaNX0
>>213
何だ。ハリウッド映画は4大ネットワークが作ってるようなもんじゃねえか。
これで、アメリカはマスコミ主導じゃねえとか言いやがるとはwww
白人気取りの黄色いはバナナ死ねよ。

218 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:23:52 ID:l0wMZ9DG0
アニメ以外ハリウッドで通用しないクソ映だらけ

219 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:24:31 ID:JW0dCN+60
邦画が好調なのは「TV局とのタイアップによる過剰propagandaのため」です。
当たり前だけど、宣伝というのはみんなが思う以上に大切なんだよ。
思い出して。キムタクが武士の一分の宣伝のためにどれだけの時間を割いたか。
徹子、スマステ、テレホンショッキングに連続出演などなど・・・。
そうするとやはり興行収入はいいんだよね。必要以上の宣伝なしで健闘した007は凄いと思う。
あとは映画公開本数。10本で100億を稼いだ映画、100本で110億円を稼いだ映画。
マスコミが『110億円を稼ぎました。抜きました〜』←これをまともに受け止める人はいますか?
でもテレビ局が映画製作に絡むのはどうなのかなー?『放送法でテレビ局が商品を作るのは禁止されているはずだけど?』

ハリウッドがネタ切れと言っている人は少し短絡的では?アメリカ人気質を察すると理解できると思うが、
アメリカ人は1回成功した前例があると目の色を変えて後を追う。シリーズ物が出来そうなヒット映画は必ず続く。
リメイクが多い事をネタ切れと思っている人も多いが、これも違うと俺は思う。
リメイク作品がたまたまヒットしたからそれを追っているだけの話なんだよ。
考えてもみなさい。大小合わせれば年間500本以上の映画が作られるハリウッド、それ×50年としよう。
もしネタ切れならとっくにハリウッドはネタ切れになっていると思いませんかね?
そもそもハリウッドが衰退することなどありえない。アメリカマーケットのみでもやっていける為である。
映画興行収入が減ってもDVDがバカ売れしている。「パイレーツ〜2」は1日で500万本を売り上げた。
驚異的な数字だと思わないか?そして最終的には3000万本を超える売り上げを残すと言われている。
アメリカだけじゃない。ヨーロッパや世界中で「映画=ハリウッド」なのである。
そもそも常識的に考えて映画を観なくなるなんてのはありえない。人間が生きる限りは形を変えてでも残っていくと思う。
そしてCGだなんだ〜ハリウッドが衰退〜と言っている人は必ず明確な返答が出来ないのである。
断片的かつ短絡的思考による戯言でしか言葉を返せない。





220 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:24:47 ID:/ZluK1Q80
>>213
>>215
だから「主導」って書いてる。

221 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:26:00 ID:sWN0BMti0
ゲド77億って、費用回収できてるのか?

222 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:26:48 ID:pLfJtaNX0
>>220
バナナは死ねよ。おまえは在日朝鮮人と一緒。
どちらにでも都合のいいときに味方面する蝙蝠野郎。

223 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:27:20 ID:QLmFPT/h0
>>220
いや、違いというか、問題というか、全然意味不明なんだけど。

アメリカでは映画のほうが儲かるから映画制作会社が力を持っていて、
日本ではテレビのほうが儲かるからテレビ局が力を持っている。

ってだけの話では?

お前は「テレビ局主導」の日本の事情が特殊で、問題で、よくないことだって思ってんだろ?
アメリカの事情と比べてどこが問題なのか、俺みたいなクソ素人にもわかるように
説明してください。

224 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:27:40 ID:NmdEnyaiO
やっぱり韓流映画だね!

225 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:28:37 ID:Waa6GdaZ0
【映画】07年度東宝ラインナップ21作品が決定 TV局出資作品20本 関係より密に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166319940/

226 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:28:55 ID:vEcys6zp0
>>224
【国内】韓流映画ブーム終焉へ ヒットなく本数も減少★2[12/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165687669/

227 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:29:32 ID:vMPMt7OQ0
PCの調子が悪くて2回書き込んでしまったスマン

しかしあれだな、
邦画好調のスレは立つ度にツッコミが入るが今回はついにカラクリ暴露のスレになった。
とはいえ2ch内でばれたところで意味無いだろうが

228 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:29:51 ID:PAAfcEBD0
韓国の意味わからんの観るくらいなら邦画観るよ
ハリウッドにはいつでも期待してる
大作バカ映画 まってます

229 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:31:25 ID:vMPMt7OQ0
しかしゲドも日本沈没も酷かった

230 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:32:47 ID:vMPMt7OQ0
あれ?結局書き込めてないや
まあもういいや

231 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:33:17 ID:pLfJtaNX0
>>227
アメリカのやってる事を日本もやってましたってだけだろ?
おまえみたいな黄色い白人がさわぐだけ。

232 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:34:44 ID:fwpY1Lt60
>>214
>馬鹿じゃね? おめーは自分の肌の色や顔つきを見てみな? 黄色いアジア顔だ。
>そう、アメリカ人じゃなくて日本人だ。
>オメーが洋画や海外のものを手に入れれるのは日本社会のおかげだ。
>日本社会が発展して日本人が上手いこと暮らせるようになったのは、自国の産業を発展させることができたから。

馬鹿はお前だ(笑)。白人がいなければこの国は発展していないことも理解出来ないのか。
西洋式経済の仕組み、政治の仕組み、産業の輸入、経営ノウハウの輸入・・・世の中の発明や発見の多くは白人によるものである。
いつの時代も日本は白人の作った物をパクるだけ。それを勝手に改良して頭いいと自惚れしているだけだよ。
産業だけじゃない。文化、食文化、ファッションの流行から全ては西洋から来るんだよ。
とりあえずお前は民族主義者なのか?なら今すぐ洋服を脱いで和服に着替えろ!あ、クリスマスも祝えないね(笑)
ま、パソコンに書き込みしてる時点でお前の負けだな(笑)




233 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:36:01 ID:/GU0QyH00
アメリカ映画の基本

必ずヒーローがいる 同時にヒロインもいる
地球を脅かす敵が襲来
アメリカ以外が甚大な被害
アメリカ勝利=地球の勝利

もうなんつかどれもこれも同じなんで面白くもなんともない
ここ数年あった大作映画はそのほぼ大部分がヒーロー映画
(スパイダーマン(まぁこれは面白いからいいか・・・)バットマン スーパーマン XMAN ファンタスティックフォー・・etc)
見た目違うと全部変わると思ってるのだろうか?・・中身は全部一緒なのにね・・

アルマゲドンは確かに面白かったけど 最後のほうで 「星め 敵だと思ってる!」 とか言い始めたセリフに萎えた
(まぁ字幕の問題だと思うが・・)


234 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:36:37 ID:/ZluK1Q80
>>223
どの辺が納得いかないのかもうちょっとkwsk

>>227
極端に数字を伸ばすほどのクオリティアップが
伴ってないとこうなるのではと思う

235 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:39:35 ID:PAAfcEBD0
コーヒー&シガレッツ
は面白かった

236 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:40:45 ID:x14QkJl00
>>233
お前が映画を大して観てないのは分かったよ。
ヒーロー物?ヒーロー物以外の良質作品も沢山あるよ?
まさに短絡的というのはこういう奴のことを言うんだろうな。


237 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:40:56 ID:U9Mso+sm0
海猿がずいぶんヒットしたもんな。

238 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:41:08 ID:QLmFPT/h0
>>234
「テレビ局主導による映画制作」が、アメリカと比べてどう特殊なのか?
映画制作会社がテレビ局を配下に置くのはいいけど、テレビ局が資本参加するのは駄目ってことなのか?

そもそもお前が何を問題としてるのかすらさっぱりわからん。

239 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:41:18 ID:pLfJtaNX0
>>232
産業革命以降しか歴史を知らない黄色い白人様ですか。
それ以前は中国やイスラムからパクリ、真似してきた白人が偉そうに何を言うのやら。
火薬、羅針盤、印刷技術はヨーロッパがパクった最たるものだ。

それに、アラブ人で、ローマ兵に強姦されたマリアの私生児キリストを祝ってる白人が
一番の負けじゃん。

240 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:42:19 ID:drlkcZit0
>いつの時代も日本は白人の作った物をパクるだけ

こいつは馬鹿なくせに偉そうなレスすることだけは一人前だな。
もう少しいろんな分野の知識を勉強してから書けや。

241 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:42:36 ID:PAAfcEBD0
>>236
そっとしといてやれ・・

242 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:42:46 ID:pLfJtaNX0
>>236
もういいよ黄色い白人wwww おまえは肉便器になってなwwwww

243 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:42:48 ID:vMPMt7OQ0
欧州映画はやはりハリウッドの対極にあるし
米でもインディペンデント系はとてもセンス良いと思う。
ハリウッドは世界中の人に受けることをシステム化してきた歴史のもとにあるので
嫌いな人は多いと思うけど、やっぱ尊敬してる。

悲しいのは、国ごと嫌ってしまうことだろう。

244 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:43:06 ID:f7Xo0sP90
ハリウッド映画はマンネリでつまらない

245 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:46:12 ID:QLmFPT/h0
「制作」と「放送」が資本関係にあってはいけない。
両者は明確に分離しているべきだ。

っていう論なら、潔癖で潔いし、わからないでもないんだよ。


でも、「制作」が「放送」を支配下に置くのはいいが、
「放送」が「制作」を支配下に置くのはまかりならん!


ってのはまるで意味不明。

246 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:46:17 ID:2MzEj9zG0
ハリウッドはフニャコフニャオ先生の
ライオン仮面、オシシ仮面、オカメ仮面を見習ったほうがいい

247 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:46:26 ID:pLfJtaNX0
>>243
アメリカは嫌われるだけの事をしてるから当然だ。
各国の経済、文化を破壊し、アメリカの企業や文化で覆い尽くしてる。
俺はアメリカが嫌いだし、アメリカ人になったつもりの黄色い白人も嫌いだ。

248 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:47:40 ID:vEcys6zp0
インドは国内限定だと2001年に1000本を超える作品を制作し、
2002年の延べ観客数は36億人と、ハリウッドが世界中で集めた観客数をはるかに上回っている

249 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:48:59 ID:/ZluK1Q80
マスコミが自分で売り込むことの何が悪いという議論になってるが、
悪い良いも問題というより、
今回のシェア拡大はやっぱそういうことか、としか思えん。

250 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:49:27 ID:ZG2ZiuDd0
ハリウッドは中身が無い映画が増えすぎ
まだ邦画の方がマシ

251 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:49:29 ID:jniLW7780
>>247
実際は好かれてるけどな。
アラブで反アメリカ叫んでる奴もアメリカ映画みてるし、アメリカに移民したがる。

252 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:49:54 ID:lJg6tcIR0
>>1
こんなデータをそもそも信用しない。

253 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:50:35 ID:sZbJVY2f0
>>249
まあそういうことだ罠w

254 :名無しさん@恐縮です :2006/12/23(土) 15:50:38 ID:t/eJ9AYG0
リメイクばっかでおもしろくないハリウッド


255 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:51:06 ID:5evUYavk0
ハリウッドはもう飽きたよ。

256 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:52:39 ID:vEcys6zp0
>>249
いや、お前がこう言ってるからそういう議論になったんだろ。

208 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/12/23(土) 15:15:30 ID:/ZluK1Q80
>>200
自国映画を宣伝するだけなら90年代も同じだろ
マスコミ手動で作ってることがアメリカに無いことなんだよ・・・

257 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:52:42 ID:QLmFPT/h0
一応、クリエイティブな仕事をしている「制作」が、
電波の管理と金勘定をしてるだけの無能な「放送」より力関係で下になっていて、
「放送」の人間ばかりが美味しい目を味わって、「制作」は安月給でこき使われている
日本の現状はあんまりいいことだとは思わない。

でも、「制作」と「放送」がくっついてるところが強いのはどこも同じだし、
日本の映画業界がそうなってきてるからって、改めて問題視されるようなことか?
むしろこういうのをきっかけにして制作サイドに力をつけていってほしいよ。


>>249
「アメリカにはない」ってお前が書いたからだろ。
アメリカにもあるし、世界中どこにでもあるだろうし、
ついでにいうなら、ジブリと日テレの関係は十数年前から蜜月状態だったし。

258 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:53:31 ID:2MzEj9zG0
ハリウッドリメイクとかw

259 :名無しさん@恐縮です :2006/12/23(土) 15:54:47 ID:/jBPJxMI0
>>248
インドは映画産業盛んらしいね。
ブラジルやアルゼンチンでも映画産業盛んにならないかな?

260 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:55:51 ID:QLmFPT/h0
>>259
シティ・オブ・ゴッドはとりあえず強烈だった。

261 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:55:54 ID:vEcys6zp0
>>257
そう、まずは邦画はシェアを回復する事の方が重要。産業として復活しなきゃならないのよ
そういう意味で、一つのステップを踏んだわけで内容、俳優などの質を高めるのが今後の課題なのは
邦画ヲタも分かってる

262 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:56:14 ID:Pxb7+55G0
早いとこjackass2が見てえ

263 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:57:17 ID:kEwHdETm0
>>239
ギリシャ時代やローマ時代も知らないのかよ。民族主義者め!
中華の古代文明なんぞパクるにも足らんわ。
18世紀以降とそれ以前とどっちが重要かも理解出来ないんだな。天と地の差だ。
18世紀以前は経験則のみで優位に立てた時代だよ。つまり理論的思考能力より経験則が重要だった時代。
でも18世紀以降はそれも限界になってきた。それからは皆さんお察しの通り白人の天下。
あ、18世紀以前でもヨーロッパの白人の頭脳はピカイチでした。建築技術を見れば驚愕するでしょう。
遥か彼方の月に人を送ってしまった連中と、印刷技術を発見した奴らとどっちが凄いかって話だなw
今の世界・・・キリがないけど、海外に行ける、世界の情報を瞬時に手に入れれる・・・はぁーキリない。
これとどっちが凄いかって話だよなー。
そして古代時代の偉業って”ソース”がないから説得力に欠けるよねー。ヨーロッパならちゃんと残っているけど。
あ、お前は医者にも行けないねw。ガンになったら漢方薬とかで治すんですかw?
クリスマスは俺にとっては最大のイベントだな。日本中の奴ら、特に女性はクリスマス大好きだよ^^。
ってかアラブ人にも白人いるんすけど・・・。


264 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:57:20 ID:sZbJVY2f0
とりあえず>>175 >>177 のいうネタは本当なんだろう?特に下のほう

だとしたらあまり正常な状態ではないだろうし、
これでいいんだよと流すのもな。外国映画も邦画も観る普通の人間としては
このスレの言い争いは空しいとしか

265 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:58:37 ID:QLmFPT/h0
>>261
そだね。全面的に賛成。
金を稼ぐようになっていけば、テレビ局との力関係もまた変わっていくでしょう。

アニメスタジオも力付けていってほしいんだけどな
あまりに給料低すぎてやってる人がかわいそうだよ。
コネ入社してキャバクラ行ってるだけのアホテレビ局社員は年収1500万で、
ものづくりしてる人間が年収150万って・・・

266 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 15:59:34 ID:3NsOmish0
>>250
> ハリウッドは中身が無い映画が増えすぎ
> まだ邦画の方がマシ

(1)「ゲド戦記」=76億5千万円
(2)「LIMIT OF LOVE/海猿」=71億円
(3)「THE 有頂天ホテル」=60億8千万円
(4)「日本沈没」=53億4千万円
(5)「劇場版ポケットモンスター・アドバンスジェネレーション/
    ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」=34億円
(6)「ドラえもん・のび太の恐竜2006」=32億8千万円
(7)「涙そうそう」=30億6千万円(公開中につき見込)
(8)「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」=30億3千万円
(9)「トリック/劇場版2」=21億円
(10)「県庁の星」=20億8千万円


267 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:00:04 ID:Q03eKqWO0
「手紙」はマジで泣けた・・

268 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:00:37 ID:rPNyQokf0
>>265
アニメに関わらず日本は技術職の待遇悪すぎ。
そりゃアホでチャラチャラした文系の兄ちゃんばっかりになるよ。

269 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:00:49 ID:/ZluK1Q80
>>264
うん、ずっとそういうことを言ってたんだが

270 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:00:55 ID:QLmFPT/h0
>>264
テレビ局と制作会社の癒着なんて、アメリカでも普通だし
おそらく世界中どこでも起きてること。
母国では似たようなことしてるくせに、日本で自分たちが疎外されてるからって
文句言ってるのだとしたら、「ハア?百篇死ねば」という感想しか出てこないな。

271 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:01:11 ID:eKXNtjR+0
松竹ってどうしようもないよな。こんな時代なのに

272 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:03:15 ID:pLfJtaNX0
>>251
それはアメリカという国が金を持っていて、アメリカ人であるということが特権だからだろ。
バックパッカーで中東でアメリカ人だと名乗って見ろよwwww
金も特権も無いアメリカ人に対してどういう思いを持ってるのかはっきり分かるwwwww

273 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:07:00 ID:Zn8m7Q800
>>272
無知、民族主義者のドアホが湧いてますね〜。
イランやイラクの若者はアメリカ人大好き!
露天で売られる写真は殆どハリウッドスターです。
そしてアメリカの音楽を好みます。
J−LO、ブリトニー、エミネム、50cent、グリーンデイとか・・・馬鹿右翼に言っても知らないか。


274 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:08:20 ID:vMPMt7OQ0
>>175
>世界的に観てハリウッドが駄目になったというデータは無し

これが本当なら、そのTVとの癒着が日本だけ過剰になりつつあるんだろう、と思う

275 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:08:37 ID:b3kEckiB0
チョン暴れ過ぎwwwwwwwwww

276 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:09:53 ID:rgY6Gect0 ?2BP(100)
まぁこのニュースを別にどうとも思わないヤツの方が多数なんだろうけど

277 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:12:20 ID:wolIf3r00
来年の洋画は凄いぞ
トランスフォーマー
エヴァンゲリオン
ドラゴンボールZ

278 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:13:18 ID:pLfJtaNX0
>>273
それは洗脳と同じようなもんだろ。日本だってそう。
CMでもモデルは白人か白人との混血児ばかり。
白人である事、白人に近い事を尊ぶように洗脳してる。その延長上だよ。
俺は黄色人種である事を誇りに思う文化にしたい。白人の顔に靴墨を塗って黒くしてやりたい。

279 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:13:59 ID:QLmFPT/h0
>>274
そうは思わないけどね

日本のコンテンツ制作能力は、音楽でもゲームでも小説でも、
とりあえず自国内では外国製と互角以上に戦える力を持っているんだと思うよ。
援護射撃さえ貰えれば。

映画が今まであまりに弱すぎたんだと思う。

280 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:14:28 ID:o5fYgioiO
>>273
ネットで聞きかじったようなことを得意げに語るのが
一番かっこわるいことに気付け。

281 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:14:47 ID:wCkguObl0
今日聞いたばっかであまり割り込めないが
要するにマスコミの力技による増員ってことはわかった。

>>274
この読売新聞の記事にしても、ハリウッド離れって書いてるが、
誰が言ったのが、データはあるのか、なんもわからんな

282 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:15:12 ID:b3kEckiB0
黄色ってw
どう見ても肌色です。本当にありがとうございます。

283 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:16:08 ID:zpSQTdai0
>J−LO、ブリトニー、エミネム、50cent、グリーンデイとか・・・馬鹿右翼に言っても知らないか。

いや・・ベタすぎて・・・w



284 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:16:48 ID:1Exh7EKs0
2006年の年間ランキング上位の女性アーティスト作品


シングル
10位:Kaoru Amane/タイヨウのうた
14位:倖田來未/4 hot wave
26位:倖田來未/夢のうた・ふたりで
28位:倖田來未/恋のつぼみ


アルバム
2位:倖田來未/second session
6位:中島美嘉/BEST
7位:宇多田ヒカル/ULTRA BLUE
8位:浜崎あゆみ/(miss)understood
10位:大塚愛/LOVE COOK


DVD
7位:倖田來未/secret〜FIRST CLASS LIMITED LIVE〜
10位:安室奈美恵/FILMOGRAPHY 2001−2005
14位:倖田來未/LIVE TOUR 2005〜first things〜deluxe edition〜
13位:大塚愛/LOVE COOK Tour 2006〜マスカラ毎日つけてマスカラ〜
19位:安室奈美恵/Space of Hip-Pop−namie amuro tour 2005−


カラオケ
6位:倖田來未
9位:大塚愛



どのジャンルも倖田の一人勝ちで、女性歌手は「倖田來未とその他 愉快な仲間たち」状態…。
人気ランキングもどこを見ても倖田が1位。一体いつまでこの状態は続く?

285 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:18:13 ID:pLfJtaNX0
>>282
アホか。日本人が有色人種である証拠に、自分の指を横から眺めて見ればいい。
表側と裏側で色が違うだろ。表が薄い黄土色のような色で、裏が明るいピンクだ。

286 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:18:18 ID:tuFcUC6qO
どうでもいいが>>1のスレタイはどうにかならんのか?

287 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:19:00 ID:TwSXy0Hk0
またギニーピックみたいなスプラッター映画つくんねーかなー。
お涙頂戴な映画はつまんねーんだよー。もっと血肉沸き踊るようなの作れよー。

288 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:19:32 ID:Yg2EEcqD0
>>279
>日本のコンテンツ制作能力は、音楽でもゲームでも小説でも、
>とりあえず自国内では外国製と互角以上に戦える力を持っているんだと思うよ。

>援護射撃さえ貰えれば。


「自国内では外国製と互角以上に戦える力を持っている」
冷静に考えて、どういう力だよ、ってつっこみたくなる

っていうか、その・・・だから(ry

289 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:20:13 ID:b3kEckiB0
黄土色w
早く半島に帰れよ、チョンwww

290 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:21:33 ID:pLfJtaNX0
>>289
オメーがチョンだろ、カス!!!!!

291 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:21:51 ID:b3kEckiB0
チョンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

292 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:22:11 ID:QLmFPT/h0
>>288
コンテンツ制作能力って書いてあるじゃん。

人口1000万くらいじゃ、とても外国製品には勝てないだろうけど、
1億3000万の人口があって、言葉の壁もあって、
娯楽に飢えてる人間がたくさんいて、ある程度お金があるので、
コンテンツ制作業界というギャンブルにも似た業界に飛び込む
アホ(良い意味で)がそれなりにいる文化圏で、、

ってこと。

293 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:22:25 ID:wCkguObl0
>>288
言葉が違うのをいいことに
巧いことをシカトしてるだけだよな・・・

294 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:22:26 ID:vEcys6zp0
>>288
市場を取れる力って事だろ

295 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:23:21 ID:URmVOP3OO
映画の興行で失敗しまくっても偉大な監督として
映画を作り続けられる日本の映画界に期待するほうが間違い!

296 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:23:40 ID:HHEevrd3O
要するに、邦画も洋画もメジャー作品は大衆向けで内容は薄く、邦楽と洋楽に関しても同様だから、いいものを欲するのなら自分で探せってこった

297 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:23:56 ID:/w6BIiWc0
今年の一番のヒットってなんだ?デスノート?

298 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:25:34 ID:Tu3hjo2m0
>>266
50億円以上の
男たちの大和とデスノートが入っていないぞ

299 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:29:14 ID:lv8YLUa70
もしキー局や大手広告代理店が10年前から競争意識を持って
映画産業をしっかり育ててれば、今頃もっとすごかったんだろうになぁ

300 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:29:51 ID:QLmFPT/h0
音楽産業でも漫画産業でも成功すれば大金持ちになれる。
レーベルの社員や出版社の社員より貧乏ってことはありえない。

でも、映画やドラマやアニメの制作会社の人間は
どう頑張ってもそれらを放送しているテレビ局の人間はもちろん、
ただの企画会議の会議室の予約くらいしかしてない広告代理店の
人間にすらピンハネされて、それらの半分以下の給料しかもらってない。


こんなキチガイじみた状況さえなんとかしてやれば、日本の映像産業は
普通に戦える業界になっていくはず。

全ての現況は強すぎるテレビ局。
その強すぎるテレビ局のせいで、今、仮初の邦画復活が成し遂げられているのも事実。
いろいろ複雑な感ではある。

301 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:30:04 ID:Waa6GdaZ0
>>297
ハリーポッターだったような・・

302 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:30:35 ID:zpSQTdai0
確かに「すごく観たい」と思う「ハリウッド映画」が少なくなったような「気がする」

逆に「なんとなく観たい」と思う「日本映画」がちょくちょくあるような「気もする」

だけど「イーストウッドの映画」は「すごく観たい」
でも「デスノート後編」も「ちょっと観てみたい」が監督は誰かしらない。

鉄コンもすごく観たい。はアメリカ人監督らしいけど。

他の「ハリウッドCG映画」にはまるで興味がわかない。
日本製の「しょうもない恋愛映画」は「テレビでやってたら観ようかな」と思う。
10年前なら考えられんかったことですわ。 

303 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:32:12 ID:tU0ZTO450
だって洋画って糞じゃないすっかwwwwwwwwwwww

304 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:33:09 ID:uUasFUSO0
>>298
デスノートはまだ50億こえてない。また、ここにきてちょっと微妙になってきた。

305 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:33:35 ID:/ZluK1Q80
>>281
ハリウッドが世界的には安定していることなんてまず書かないのだろうね


306 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:34:57 ID:+X1GdDFF0
>>1
アフォな配給が韓流ばっかり輸入したからだろうなw
韓国映画が受けたのはせいぜい去年までだったのに。

307 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:35:44 ID:wCkguObl0
>>303
ハリウッドや国一つを叩くのは(理屈としては)わかるが、
洋画(海外の映画全部)をまるごと貶す奴の気が知れない。
どこまで右翼なんだ

308 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:36:44 ID:tU0ZTO450
マジ糞だよww
CGで大迫力の戦いとか
何が面白いの???w
って感じ

309 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:37:19 ID:/w6BIiWc0
>>302
10年前には考えられなかったな

公開前の映画がWinnyでガンガン見れるなんて

310 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:39:31 ID:QLmFPT/h0
あれ、この記事読んでない人もいるのか?
---------------------------------------------------------

今年は日本の映画市場に異変が起きている。というのも、1月から11月までの映画の総興行収入のうち47%を日本映画(以下、邦画)が占めており、12月の成績次第では外国映画(洋画)を上回る可能性が出ているからだ。
もしそうなれば、21年ぶりのことで、邦画の製作者たちにとって痛快事である。一方、ハリウッド・メジャーの関係者たちには屈辱的な出来事となろう。

つまり、邦画がシェアを伸ばしている一方で、洋画のヒット作が減っている。それでは、今まで洋画を見ていた人が、邦画をより多く見るようになったのかというと、どうやらそうでもない。
運営する映画情報サイト「eiga・com」の読者は邦画ファンに比べ、洋画ファンの方が圧倒的に多い。
「ロード・オブ・ザ・リング」や「スター・ウォーズ」のファンである彼らが「海猿」や「日本沈没」を見に行ったというような事例はあまりなくて、むしろ洋画ファンは「以前ほど映画館に行かなくなった」という声が多い。

じゃあ、映画館に行かなくなった彼らは、いったい何を見ているのか?

答えは、「テレビ(TV)シリーズ」だ。

日本では現在、第5シーズンのDVDが発売中の「24」を筆頭に、「LOST」「プリズン・ブレイク」「デスパレートな妻たち」など、海外のTVシリーズがいま大人気である。

こうしたTVシリーズは、もちろん地上波でオンエアされるものもあるが、それは日本に上陸してからだいぶ時間がたってから。通常はCS(通信衛星)、BS(放送衛星)などや、DVDが初出となる。
つまりTVシリーズは、「お金を払って家庭で見る」のが基本。そんな事情もあって、これまでTVシリーズは、どこかマニアックな印象もあった。

 しかし、これらのTVシリーズは、一部のマニア向けではまったくない。北米では4大ネットワークでプライムタイムにオンエアされる、局の威信をかけた目玉番組。制作費にしても、1話あたり数億円かけているのもザラにある。
例えば、いま全米でもっとも人気が高いといわれる「LOST」は、第1話(パイロット版)の制作費に1000万ドル(約12億円)以上を投入したほどだ。
http://www.business-i.jp/news/enter-page/enter/200612220014o.nwc

311 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:39:51 ID:/ZluK1Q80
>>307
日本が世界一だと思ってるのだろうか

312 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:40:12 ID:USVMzzqR0
一般的には硫黄島だろうけど個人的には嫌われ松子を今年のベストとして推したい。
映画館で人目をはばからず泣いてしもうた・・・・

313 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:40:34 ID:enNtAr0X0
ハリウッド、完全にネタ切れでしょ?

「マッハゴーゴーゴー」まで実写でやるって言ってるし。


314 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:42:20 ID:qO3gx1ZKO
いやぁ今年の邦画は本当に最高でした。個人的ランキングです。
1位、フラガール
2位、有頂天ホテル
3位、海猿
4位、シムソンズ
5位、日本沈没
6位、県庁の星


315 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:42:29 ID:acu5enRQO
つーか、来年は洋画は大作の続編揃いだから邦画は逆にキツいよ。

316 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:43:11 ID:tU0ZTO450
間違った
俺が嫌いなのは洋画じゃねーな
ファンタジー映画(笑)ってやつ

317 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:44:21 ID:acu5enRQO
シュレック、海賊、ハリポタ、ハゲ、思い浮かぶだけでもこれだけある

318 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:45:35 ID:JZFwCZfK0
でもさー興行収入の大半がゲド(w)じゃねえ。

319 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:46:30 ID:USVMzzqR0
>>314

ちょっwww日本沈没ておまいはニダなのか?


320 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:48:03 ID:gy8xQsR3O
周防氏の新作には期待している

321 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:48:13 ID:Waa6GdaZ0
>>317
バイオ、蜘蛛男もある

322 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:48:38 ID:QLmFPT/h0
>>318
935億円のうちの77億円だから、ゲドの割合は8.2%ですね。
1割近いのだから大半といえなくもないかもしれないかも

323 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:48:43 ID:fx9Ctp6Y0
>>303
お前全世界にケンカ売る気か。

こういうのが嫌だな。
あくまで>>175的な利点によるものが大きいと散々語っても
どういうわけか無理にクオリティを貶そうとする連中が出てくる。

324 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:48:52 ID:ib8UvPQFO
邦画も糞だったが、洋画が更に糞すぎ
何年か振りに、本買って読み始めた
何かマスコミとかショウビズが、絶望的につまらん

325 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:48:58 ID:E5CxZ0ul0
日本映画は糞!特にゲームみたいなCG使う映画。ホラーと時代劇だけやってたらいいねん。
岸和田少年愚連隊、かおるちゃん最強伝説、パッチギはおもろかったけど。


326 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:49:34 ID:N0U3ZexH0
愛国民族主義だ
また戦争を始めるつもりだ
謝罪と(ry

327 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:50:27 ID:QLmFPT/h0
来年のハリウッドものなら、ライラの冒険だけは激しく見たいな。
これは原作もめちゃくちゃ面白いので、死んでも読んだほうがいい。
あとの続編連中はDVDでいいや。

328 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:51:06 ID:tU0ZTO450
あのーw

329 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:52:30 ID:E83rb6RR0
>>278
何が洗脳だよ。メディアの作る流行は理解するが、根本的なことを洗脳することは不可能。
人間の美の基準というのは顔の平均化なんだよ。目の位置&大きさ、鼻の位置&大きさ、口の位置など
女性の顔をどんどん平均化していくと、「美人」と言われている人の顔に近づいていきます。
人間の脳は先天的に「抽象化」して相手の顔を認識するのでこれはぴったりlinkしますよね?
人間の脳は「抽象化する脳」であり、「平均化する脳」である。そしてもう1つの条件!
それは左右対称であるということ。例えば長方形の図面を頭、もしくは紙に書いてみましょう。
そして「見栄え(自分がすっきりする)を考慮して縦に一本線を引いてください」
その場合多くの人は何処に線を引きますか?10cmの図なら5cm5cmの間、つまりド真ん中に引くはずです。
これを顔に当てはめてください。納得するでしょう?そしてその左右対称を認識する上で鼻が重要なんです。
人間の脳は鼻を中心に全体を見て行きますから。なので鼻が低い人は不細工ですよね?
日本人の美人はどんな人ですか?本来のモンゴロイドは「目が細く、鼻が低い、ダンゴ鼻、鼻の穴が大きい」というのが一般的です。
でもアジアで美人と言われる人はみんな西洋人により近い人です。目鼻立ちが整っている人は綺麗ですよね?
ね、つまりは白人こそ最も美人を産みやすいというのが理解できたでしょう?あちらの人は彫りが深く目鼻立ちが整っている人が多い。
ま、山田花子抱けるお前には敬意を表したいと心から思う。蝦ちゃん美人と思う奴こそまとも。蝦ちゃんは西洋顔^^

>>283
ベタ以前に何を若者ぶってんだよw!馬鹿右翼がぁ!お前に、アウトキャスト、NE−YO、NAS、モブ・ディープ
KRS−ONE、マリオ・ワイナンス、R・ケリー、スカーフェイス、リチャード・アシュクロフト、P.O.Dが分かるの?
>>297
ハリーポッターが1位、2位がパイレーツ、3位がダヴィンチ、1位と2位は唯一の100億超え。
>>313
前の人のレス読んでね。ループしてんだわ。

330 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:52:32 ID:URmVOP3OO
なんかびみょ〜に日本人ではない人の洋画叩きを感じるね

331 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:54:35 ID:8L6cEX1K0
どろろに期待

332 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:55:29 ID:YVhQkt+w0
本腰入れてクソメディアが宣伝攻勢かけているからだろ。
内容がいいわけじゃない。

製作委員会方式とか言って似たような2番煎じjネタばかり通すからな。
セカチュー
この胸
タイヨウ

イージス
戦国
大和

あまりにひどすぎる

333 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:56:07 ID:4vDm4dx+0
結局、世界的なコンテンツ不足ですよ。
消費のスピードが速すぎます。

334 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:56:22 ID:Blvejb2b0
00年代の邦画=90年代のJpop

商業的には空前の成功を収めているが、内容的には・・・
あと数年でまた冬の時代がくるかもね。

335 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:56:35 ID:11F3O90h0
「嫌われ者松子」は見ても「LOFT」は見ないんじゃ邦画好調ったって底が知れてるよ

336 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:57:36 ID:P5wVE2aW0
維新政党・新風
http://www.shimpu.jp/

― 基本主張 ―
正統なる国家主権意識の回復による堂々とした外交と力強い政治の実現を!!
○ 自衛隊を正規の軍隊に/イラクへの自衛隊派兵政府方針の無責任追及/保護国条約・日米安保条約体制からの脱却/非核三原則撤廃
○ 北方領土・竹島・尖閣列島に対する露・韓・中国の侵略企図に実力をもって断固たる対応
○ 北朝鮮の国家犯罪である拉致完全解決に武力行使を辞さず/北朝鮮船舶入港全面禁止、強度の経済制裁実行、政府の不作為追及、国内協力者の追及
○ 台湾・チベット独立支持/台湾正名運動支持
○ 靖国神社参拝への中・韓圧力に屈しない首相公式参拝を

青少年に正しい公教育を!!
○ 自虐史観からの脱却を/国旗国歌教育の正常化/反日教育の是正
○ 教科書検定採択基準の正常化/小学校の英語教育反対
○ 教育基本法改正/公共心教育の実施/”ゆとり“教育反対/学校の週六日制復活

社会秩序の回復を!!
○ 自然環境との共生は日本文化の基本
○ 夫婦別姓反対/家制度再評価/行きすぎた男女共同参画法廃止
○ 農は国の大本・伝統的食文化を見直そう/安易な食糧輸入を排し安全性と自給率及び備蓄向上の食糧政策確立/農家への安易な補助金行政から所得保障制度へ
○ 不法滞在外国人への断固たる対処/入国管理体制強化

参院選:比例、選挙区で計10人擁立へ 維新政党・新風
 維新政党・新風(本部・京都市)の魚谷哲央代表は13日、東京都内で記者会見し、
来年7月の参院選に比例代表3人と選挙区7人の計10人の候補者の擁立を目指す考えを表明した。
参院選への挑戦は98、01、04年に続き4回目。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20061214k0000m010020000c.html






337 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:58:42 ID:0uC7Devy0
>>330
そそ、以前王様のブランチの実況スレにて、
ブランチがハリウッド映画の宣伝してたら
韓国好きの奴が3ぐらい人来てハリウッドをけなしてた。
ハリウッド好きと韓国好きは敵対関係にあるんだよね。
もしかして・・・・洋画叩いている人ってチョンじゃないかなー。



338 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:58:44 ID:Ab1wywIJ0
クオリティで伸ばして欲しいんだけどなぁ・・・
氷河期をぬけた理由が「マスコミの自演」ってなんか空しい

339 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 16:59:56 ID:PkSDrsRx0
>>334
売り上げはもちろん質からいっても90年代のJ-POP>>>>>00年代のJ-POPだろ。



340 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:01:21 ID:Ab1wywIJ0
>>175
そらこんなことされたら外国映画はF1層稼げねーじゃん。
マスコミ死ねよ


341 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:01:54 ID:OGWz2na20
>>337
つまり・・・↑で争ってた白人至上主義者と民族主義者は実は気が合う?

342 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:02:46 ID:3UHacltd0
何気に「バブルへGO!」は見に行くつもり。

343 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:05:29 ID:oyK6cEKq0
でも当の日本の芸能人とかモデルとかAV女優ってみんな洋画&洋楽好きだよね。
「プラダを着た悪魔」はモデルには一番人気の映画だったし、
当のキムタクなんか洋画と洋楽しか聴かないと公言しているもんな。
福山雅治、オダギリジョー、瑛太・・・・みんなそう。
自分達が頂点だから上に憧れるんだろうね。

344 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:08:10 ID:3uplkag60
CM減がどうのと言ってもここ数年のハリウッド映画って
チラッと聞いても興味惹かれない物ばっかだし
テロ以降妙に思想が出ててお馬鹿ハリウッドのノリが好きなのに
つまらんわ

345 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:10:27 ID:d6SdiVyk0
スペードレーサー(マッハゴーゴーゴ)の映画化は10年ぐらい前から話だけはあった。
当時はチャーリーシンが三船号役に内定していたが相次ぐスキャンダルで話が消えた。

ここにきて、CG技術向上とコストダウンにより再度映画化の話が出てきた。


346 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:11:36 ID:eKXNtjR+0
>>319おまえ見てないんだろうけど
日本沈没って日本救う話だし韓国まで半分沈めるようなすげーいい映画だったぜ

347 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:11:55 ID:4vDm4dx+0
>>343
まぁ、憧れやイメージを世間に向けて売る商売だから、
モデルが一番好きな映画は?と聞かれ

いくら好きでも「ジャズ大名」とは言えないでしょw

348 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:14:39 ID:AX4bVg0u0
天草が舞台の「もんしぇん」は感動した

349 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:14:44 ID:pLfJtaNX0
>>329
じゃあ、生まれつき黄色人種は白人に劣っているという事か?
冗談じゃない。そんな階級社会を肯定するような差別的な理論は認められない。
ナチスの優生学やアーリア人の人種的優越論とユダヤ人迫害と同じじゃないか。
それは間違ってる。

350 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:15:01 ID:8i+2p2sv0
漫画、小説、アニメ、ゲーム、TVドラマ、映画、主題歌CDと
同じ題材をメディアミックスして大宣伝しないとペイしない。
洋画ではメディアミックスしにくいし、これからもメディアミックス
攻勢をかける邦画が伸び続ける。

351 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:15:26 ID:Ab1wywIJ0
>>343
技術的に吸収したいと思える意味では間違いなく海外連合のほうが上のはずだし
エンタメとして感性が合わないことはあるにしろ、
やっぱ世界と一国だからそりゃレベルそのものは雲泥だろう。

上でちょっと出ているが
既存の映画ファンもがいわゆるTV局系の邦画に流れてるワケじゃない。

yahooのレビューサイトが登録制になってるんだが、
その手の邦画見てる人ってその手の邦画しか観てない人がスゲー多い。
TV好きがそのまま流れたんだと思う。

好調といっても、ちょっとしたことでまたひっくり返りそうな
そういうふらついた状況だと思う

352 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:16:05 ID:gy8xQsR3O
>>341
両者とも朝鮮人気質ってことですね

353 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:18:23 ID:wCkguObl0
>>344
確かに、暗くて考察的な印象の映画は増えた。

354 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:20:57 ID:pLfJtaNX0
>>343
そいつらは西洋の奴隷で白人の奴隷だからな。
白人に近い事が素晴らしいイという洗脳の中で、白人に近いという事で崇拝されてる奴等。
そいつらが自分たちの権威のもとである西洋の映画や音楽をマンセーするのは当然。
キム拓也にしろ、ニダギリチョンにしろ、まがい物のゴミカスにすぎない。

355 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:24:20 ID:/awHzRff0
テレビドラマやコミックや小説の人気に乗っかった作品が多かったからでしょ。
調子に乗って粗製濫造したらそのうち飽きられるよ。

356 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:24:30 ID:8/E/DGln0
>>350
なんというか、作家性どころか作品性すら消えていくな

357 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:26:29 ID:tDxBBsL00
朝鮮部落wwwww

358 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:27:00 ID:4vDm4dx+0
ちょっと小説が売れたら、即映画化だもんな。
大丈夫かいなと思ってしまう。


359 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:27:20 ID:8/E/DGln0
公開時の宣伝力に頼りすぎて、
「観た人の支持」が重要になるDVD売り上げそのものはあんまりだとか聞いた>邦画



360 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:27:36 ID:EDCRQReW0
ニダギリチョンw

361 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:29:05 ID:/ZluK1Q80
>>359
映画板のDVDスレ凄いよ
笑っちゃうくらい洋>邦

362 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:33:03 ID:8i+2p2sv0
先進国において芸術としての映画は完全に終わり、ハリウッド・ビジネス
モデルも翳り、日本的なメディア・ミックスが支配的になる。
映画俳優は絶滅し、歌って踊れるアイドル俳優が全盛になる。

363 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:37:39 ID:pFDhCk4M0
メディアミックスに頼りすぎだな。
いざ映画化した作品が、単体で海外にもっていけないものばかり
(クオリティ以外の面でも)。

映画本体だけで海を渡れる映画がやっぱ凄いと思う

364 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:41:38 ID:rvI5zep20
ツタヤで「スーパーマン」と「海猿リミットオブラブ」を
借りてきたけど、普通に「海猿」のほうがおもしろいもんな。

同じ特撮なら日本が舞台のほうがリアルなんだよね。

365 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:45:50 ID:pFDhCk4M0
復活の仕組み(マスコミが自分で盛り上げる)はわかったんだが、
それ以上に今後のマスコミの映画報道が気になる。

読売(日テレ)の書いた記事もどこまで本当なんだろうな。

「ハリウッドが世界的には安定」なんてこのスレで初めて知ったわ
なんかマスコミはずっと不振不振言ってたし。

上回っておめでとう。
悪いとも言うまい。
だが応援する気にはならない。

366 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:46:47 ID:8i+2p2sv0
メディアミックスは同じ題材を共有するので海外ではその国に合わせ
リメイクする。これからも日本のアニメや映画のリメイクが増えるよ。

367 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:49:23 ID:gTSzv2e+0
>>364
ホントかよw
http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=17912
http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=17545

どうも数字に便乗してテキトーに邦画持ち上げてる奴が多いな

368 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:51:15 ID:eI/Tz3uO0
邦画はつまらんよ
べたべたした悲嘆場面が多すぎ
コミカルなシーンが寒い
観客に説教するのが大好き

369 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:51:27 ID:pXoC+ALq0
>>365
http://www.business-i.jp/news/enter-page/enter/200612220014o.nwc
人々の興味や才能がドラマに流れてるのは事実らしいよ。
もっとも作ってるのは同じスタジオで、興行形態が変わっただけだが。

370 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:55:22 ID:wCkguObl0
>>367
面白いから上回ったということにしたい人が多い気がする。
実状はこのスレで語られてるとおりだが

ただ、スーパーマンリターンズ?あれはいうなれば
海猿系のハリウッドスペクタクルを見慣れた人へのアンチテーゼ、
どっちかというと映画オタ向けだし、仕方ないかも。

371 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:56:48 ID:MSmcLqyo0
洋画は今年、確かに目立つ作品が少なかったと思うが、
邦画は今も昔も映画にまでする事ないような作品が多いような希ガス。
大画面・大音量が魅力で金払うんだから洋画にしろ邦画にしろ
内容の詰まった作品を望んでるよ。

372 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:59:27 ID:uUasFUSO0
>>369
こういうことを書いてるからフジサンケイの煽り記事はあんまり信用できない

>>今やハリウッド映画は、続編とリメーク作品ばかりでオリジナルな脚本はほとんどない。

こんなことをかいてるが、今年の北米興行成績上位20位のうち、
12本は、続編でもリメイクでもない脚本だったりする。


373 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 17:59:56 ID:pXoC+ALq0
ゲームやアニメやAVみたいに「洋物つまんね。日本製が一番だな」って言う人が大半になる時代は来るのか

374 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:01:02 ID:l6EeGp2q0
○○○ 在日鮮人のみなさんへ ○○○ 

鮮人は日本を元来これ以上無いくらいに嫌ってるし、9割の鮮人が日本人ぎらい、恨んでる
今更、9割が9割5分になったところで日本人にはなんの影響も無い
しかし、日本人はお人好しで今でも鮮人嫌いはせいぜい4割くらいかもな
これが8割9割になれば困るのは実は鮮人。日本人と鮮人がもめて
嫌い合えば嫌い合うほど、日本人は鮮人との関わりをもたなくなる。これが理想。

にちゃんねるでドンドン嫌われるようなカキコ続けてくれよ、在日鮮人君たち
君達の頑張りは、ウヨ呼ばわりされてる我々日本人若者層にとってホント好都合だからさ
心の底から応援してるよ、マジで。頑張れ在日君たち、一日一回チョッパリを罵倒しよう!

375 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:02:03 ID:pXoC+ALq0
>>372
え、記事書いてるのは、ハリウッドマンセーのeiga.comの人だろ

376 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:02:36 ID:IBC0Xtas0
>>369
その記事もまさに「どこまで本当なのか」って感じじゃん。
フジといえば映画制作・宣伝が一番露骨な局だろ。

377 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:02:48 ID:4jHAXYb60
映画だけじゃなくて
最近のマスコミの海外芸能全般の扱いはひどいな。
無視するだけならまだしも
平気で間違ったこといってんだから
マドンナなんて最新アルバムの曲が
世界の音楽史上の売上げ上位10位に入る超大ヒットなのに
「近年ヒット曲はない」なんてしらーっと書いたり
ビヨンセのことを「人気モデル」とかいったり

378 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:03:50 ID:wCkguObl0
>>375
「どこが載せてる記事か」のほうが重要
eiga.comに載ってるなら信じるが

379 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:04:42 ID:pXoC+ALq0
>>378
電話コメントならともかく、署名記事だぜ、これ。

380 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:06:45 ID:JJ40BoE00
>>379
eiga.comに載ってるなら信じる
ていうかそれ以前にデータがなんも提示されてない

381 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:08:37 ID:/ZluK1Q80
>>379
ビジネスアイのeiga.com署名の記事よく見るけど
いつも洋画叩きでなんか変だよ。
本サイトでは見かけないのにさ

382 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:11:09 ID:nXyfBiEP0
いつから芸スポは韓国人の溜まり場になったの?


383 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:14:12 ID:Y84xl/ty0
3町めの夕日を見た。
客が笑ってるから、一緒になって笑った。面白かった。

この前、テレビでみたらそれほど面白く感じなかった。

384 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:14:56 ID:wCkguObl0
>>379
理由にならんよ。やっぱ内容がおかしいし。

オリジナル脚本の割合が、強いて言うなら「少なめ」なのは確かだが
これは邦画のことを差し置いて言えたことではないしな

385 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:15:26 ID:XitY8AC0O
俺ランキング


1ゆれる
2フラガール
3硫黄島からの手紙
4虹の女神
5手紙


386 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:15:48 ID:EDCRQReW0
>>373
質はともかくとして
洋楽が邦楽ほど売れなくなったみたいに、洋画もいずれそうなるかもね

387 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:16:23 ID:jrZFr/A0O
電通が下手な事するから

388 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:16:26 ID:Y84xl/ty0
○○制作委員会の功罪について教えてください。

389 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:16:29 ID:liKkikk10
製作コストがかさむアクション娯楽系は死んでるよね邦画

390 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:16:40 ID:2lpkFu0h0
ハリウッド映画がつまらないんだから当然でしょ。
邦画はもっと上手くやれば延びるよ。
漫画&テレビ局&映画って形のメディアミックスを上手くやれば。
その一番の成功例がデスノート。
結局ストーリーが作品のキモになってくるんだから、
その点で漫画界に優秀な人材が集まってるからそこから良い物を
ピックアップしていけば良いんじゃ?

391 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:19:04 ID:pXoC+ALq0
>>384
そんなにおかしいか?
ドラマのほうが活気付いてるのは事実だし、
20位まで広げたらわからないけど、日本でヒットしている
上位作品に続編と原作付き多いのも事実だし。

392 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:21:27 ID:JJ40BoE00
>>365
>>372
>>377
なんかうんざりするな・・・こんなことで復活とか言われても。
今年TVでやってんの色々観たけど、邦画が面白いとは全然思わん

393 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:22:48 ID:pXoC+ALq0
マスコミ嫌いが多いなあ

俺もマスコミは大嫌いだが、日本の映画スタジオにはがんばってほしい。
できればマスコミと離れたところで頑張ってほしいけど、事実上、そうもいかないだろ。

394 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:23:54 ID:f13wPGwOO
最近、字幕を見ながら観るのが辛くなった。というか疲れる。
だから邦画を結構観るようになった。昔みたいに変な間や風景ばっか映してる映画も少なくなったし。
でも、デートに使うぐらいでどうしても観たい邦画はない

395 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:25:10 ID:Q+7P+b9N0
>>248 インドには11億人いて、映画が年100本程度以上作られる言語も5言語くらいはある。

>>263 の議論の流れでいうと、人間を動かして自分たちの映画を観たいと思わせることに
関する理論的思考能力、科学技術の優劣が現在の興収シェアを決めているということになるのだろう。
インド映画の製作者たちは、自国民や南アジアの人々の市場についての理解は
ハリウッドより優れていただろうし、現在は英米など欧米諸国にも食い込み始めている。
だが、インド映画の日本での興行収入は、今のところとても低い。

もしかすると、インド人の現役の俳優を一人も知らない人も少なくないのかもしれない。

396 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:26:10 ID:rvI5zep20
本来映画はファンタジー大作が王道だったけど採算とれなくなってきてるんだろ
邦画はローリスク、ハイリターンだから活況なんだよ

パイレーツオブカリビアンみたいな映画は日本じゃ永遠に無理だろうね

397 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:28:01 ID:JJ40BoE00
ハリウッドを叩くのは勝手だけども
ハリウッドが駄目になったわけじゃないというのが世界的にみて正しいんだろ?

ていうか、そういうこと言うやつはそもそも観てないだろ。

398 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:29:31 ID:+lD2fPIA0
しかし、邦画って、海外で売れないねぇ。
こんなことでホルホルしてるようじゃぁ、
韓国のオナヌー映画業界と一緒だな。

399 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:29:42 ID:wCkguObl0
>>396
それ理屈がおかしい。利益額で数字出してるわけじゃないだろ。

400 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:31:14 ID:252OxstDO
邦画ブーム前から邦画に目を付けてたが
世間が追い付いたな

401 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:32:10 ID:pXoC+ALq0
>>397
ハリウッドを嫌う層は昔から一定数いたけど、彼らが見てたのは、
邦画大作なんかじゃない。
邦画でもマイナーなほうとか、古い奴とか、ヨーロッパ映画とか、アジア映画とかだ。

アンチハリウッドの存在くらいほっとけ。

402 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:32:40 ID:lrrYfVt80
>>354   なら芸能界は奴隷だらけだなw。西洋好き、白人好きじゃないほうが珍しい。こいつらも嫌うのか?

キムタク【ブラピ、ジョニデ、アルパチーノの大ファン。洋画、洋楽しか聴かないことをラジオで公言。
香取慎吾【洋画好き!ジャスティン・ティンバーレイクやキャメロンディアスカップルのファン。
稲垣吾郎【典型的洋画好き。月一ゴローでは邦画への評価が厳しい
オダギリ【ジョニー・デップのファン。部屋にジョニー・デップのポスターを貼っているw。三輪に剥がせと言われるも拒否w
瑛太【ジョニー・デップのファン
福山雅治【ブラピのファン。ブラピの影響で体鍛える。歌手ではイギリス系のミューズが好き。
赤西仁【ジョニー・デップのファン。パイレーツ・オブ・カリビアンの大ファン。絶賛している。
玉木宏【ジョニー・デップのファン。パイレーツ大好き!パイレーツコスでパイレーツのDVD宣伝をかって出た。
藤原達也【ジョニー・デップとディカプリオのファン。ギルバートのレオ様を絶賛してやまい。
岡田准一【憧れはイーサン・ホーク、アル・パチーノ、ラッセル・クロウ、ポール・ニューマン。
さんま【典型的白人好き。サッカーも欧州派。映画ならジムキャリーのファン。


403 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:32:50 ID:bsVOf9IZ0
韓流は?w

404 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:35:17 ID:lrrYfVt80
>>354
女編
蝦ちゃん&山田優【説明不要な典型的西洋好き!
官野美穂【ディカプリオの大ファン。いまでもファンを公言している。
伊東美咲【キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマンのファン
沢尻エリカ【ゲイリー・オールドマンのファン。日本映画をダサイと発言した過去あり。
田波涼子【ショーン・ペンのファン。只今英語勉強中。相沢紗世も西洋好き。同じく英語勉強中。
道端ジェシカ【ナタリー・ポートマン、ペネロペのファン。洋画しか観ない。
熊沢枝里子【Cancanモデル。洋画や西洋大好き。今年初ハワイで感動(友達も出来たらしい)。レッチリのファン
高橋メアリージュン【cancamモデル。洋画好き。只今インキュバス他の洋楽ロックにハマリ中。J−LOのファン。
大桑マイミ【cancamモデル。洋画好き。音楽も洋楽派。只今英語勉強中
堀内葉子【cancamモデル。洋画大好き。批評もしている。カナダ留学で英語ペラペラ。UKのカサビアンのファン
橋本優子【パイレーツ・オブ・カリビアンのDVDを持っていて元気が出る映画として挙げている。
柚木ティナ、倖田梨紗、小川あさ美【AV3天王。みんなパリス・ヒルトンのファン。柚木はレッチリのファン。
中野美奈子【ディカプリオ、ブラピ、オーランド・ブルーム、ジョニデの大ファン。レオにはファンレター出した過去アリ
小林麻耶【ブラピインタヴューで仕事忘れる。腕を組まれ片手で隠れてガッツポーズ。典型的イエローキャブ。
バレーイタリア代表取材にて、クロアチア選手の裸体や着替えている所をわざとのぞく。チゾーラ宅にてイエローキャブ発言連発


お前テレビ見れなくなるぞw


405 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:36:22 ID:8yoMyv7e0
>>263
>そして古代時代の偉業って”ソース”がないから説得力に欠けるよねー。ヨーロッパならちゃんと残っているけど。

ピラミッドや万里の長城に相当する物が、ヨーロッパに残ってるの?

406 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:36:23 ID:+lD2fPIA0
【国内】韓流映画ブーム終焉へ ヒットなく本数も減少★2[12/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165687669/

407 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:36:57 ID:pXoC+ALq0
なんでどんどんID変えるんだよ。NGに設定してる意味がなくなるだろ。

408 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:37:29 ID:jrZFr/A0O
日本ウケしない洋画が多かったしな
そして邦画はナナやですノートとか売れてる漫画が映画化されたから
逆転したかと

日本人ミーハーやから左右されやすい

409 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:39:48 ID:l6EeGp2q0
○○○ 在日鮮人のみなさんへ ○○○ 

鮮人は日本を元来これ以上無いくらいに嫌ってるし、9割の鮮人が日本人ぎらい、恨んでる
今更、9割が9割5分になったところで日本人にはなんの影響も無い
しかし、日本人はお人好しで今でも鮮人嫌いはせいぜい4割くらいかもな
これが8割9割になれば困るのは実は鮮人。日本人と鮮人がもめて
嫌い合えば嫌い合うほど、日本人は鮮人との関わりをもたなくなる。これが理想。

にちゃんねるでドンドン嫌われるようなカキコ続けてくれよ、在日鮮人君たち
君達の頑張りは、ウヨ呼ばわりされてる我々日本人若者層にとってホント好都合だからさ
心の底から応援してるよ、マジで。頑張れ在日君たち、一日一回チョッパリを罵倒しよう!


410 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:42:13 ID:zpSQTdai0
>>408

アメリカはミーハーではないと?

てか ミ ー ハ ー って

411 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:45:03 ID:RexNQdUZ0
>>405
設計の精密さや美しさなら到底敵わないでしょうね。芸術性においては完敗。
ポンデュガールとか知ってるかい?
モン・サン・ミシェルとかヨーロッパの建物は今見ても驚愕だよね。
それに比べてピラミッドや万里の長城のヒネリのないこと、ダサイことw。
やっつけ仕事並みだもんなw。
今大工連中にピラミッドや万里の長城を作れと言えば簡単に作れる。
ただヨーロッパの建物を作れと言っても作ることは不可能だろうね。


412 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:48:37 ID:jrZFr/A0O
>>410
日本で映画をがっちり見に行く奴は僅か
残りは皆見てるからの精神

亀田やサッカーやダビンチディープインパクト

シーズン終盤優勝するであろチーム

急に好きになるにわか的要素の方々

413 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:48:38 ID:JJ40BoE00
マスコミのごり押しヒットがロコツすぎるな。
俺もいくつか観ちゃったけど後悔してるし

今ヒットしてるタイプの邦画はどうにもミーハー臭強すぎる。
DVDの頃には忘れてるのか全然売れないし。

邦画 と 外国映画全て どっちかしか見れないとなったらそら後者選ぶわ。
米映画だけでも「ミュンヘン」「ブロークンフラワーズ」「グッドナイト〜」
こういうテイストの代用効く映画が今年の邦画にあったとは思えん。

414 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:51:11 ID:DW23XOSv0
今年の邦画が好調だっていっても
まだ90年代の隠れた名画、ウォータームーンを
超える作品はなかった。

415 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:54:05 ID:MxOo5S5j0
外国映画のクオリティーは高いよ。
日本はアニメだな。

416 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:55:26 ID:aPJprqK40
オレも以前は洋画しか見なかったが、もうほとんど見尽くした感があって最近は邦画ばかり見てるよ
洋画だと感情移入できないことがままあったが、邦画だと良くも悪くも親しみが沸く


ま、全てレンタルの話だけどな

417 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:55:38 ID:IQnVAHVi0
2006年年間dvd販売(集計期間:05/11/21〜06/12/12・表記のないものは2006年発売)
*1 943,259 スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐 (05/11/23)
*2 638,379 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 2-Disc・スペシャル・エディション (12/06)
*3 599,417 ハリーポッターと炎のゴブレット (04/21)
*4 558,816 ハリーポッターと炎のゴブレット 特別版 (04/21)
*5 483,556 ハウルの動く城 (05/11/16)
*6 483,531 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (05/12/21)
*8 357,919 ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 スペシャル・2-Disc コレクターズ・エディション (07/26)
*9 302,664 チャーリーとチョコレート工場 (02/03)
10 293,216 Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション (04/05)
11 292,519 ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション (11/03)
13 283,424 カーズ (11/08)
14 282,626 チャーリーとチョコレート工場 特別版 (02/03)
16 251,930 M:i:III スペシャル・コレクターズ・エディション (11/17)
17 239,310 男たちの大和/YAMATO 通常版 (08/04)
18 222,895 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版 (05/10/28)
19 208,096 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 (06/09)
22 176,357 ステルス デラックス・コレクターズ・エディション (01/25)
26 155,179 チキン・リトル (04/28)
27 150,753 ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (03/03)
28 149,336 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション (05/12/17)
29 145,595 機動戦士ZガンダムU -恋人たち- (02/24)

418 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:55:41 ID:t7zAYiqa0
映画界はとりあえず日本映画はダメって言っておけば
それで済んでしまう時代が長かったからな
聞くと観てなかったり理解していなかったりするw

419 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:57:26 ID:4vDm4dx+0
字幕がめんどくさいって結構衝撃だな。

420 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:59:05 ID:hbVEAzH2O
>>405
現存してる万里の長城は明代(15、6世紀)に完成したモンだぞ。
オリジナルは簡素な土壁だった。
まぁ、兵馬俑みたいな埋蔵品もあるがな。

421 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:59:16 ID:pKhKsCO40
紀元前の建物であるピラミッドと中世の建物比べるなよ
後、万里の長城はvs蒙古兵の防御目的

422 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:59:32 ID:pLfJtaNX0
>>402
>>404
そいつ等が全て死ねばいい。自分の出自を蔑み、他におもねる人間の屑だ。
アイドルとしてCDを売り、映画に出ているキム拓也は、自分が見ないものを売りつける屑野郎。
肉便器とアルジェリアの塵の合いの子の沢尻もだ。

423 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 18:59:51 ID:Un2sdyVL0
どっかのテレビ局がドラマで十分なのに、無理やり映画にして
儲けるっていうビジネスモデル当てちゃったもんだから・・
また近い将来クソみたいな邦画が量産されて、暗黒の時代に逆戻りするんじゃね



424 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:00:26 ID:pKhKsCO40
洋画は90年代が最強だったな

425 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:00:29 ID:pXoC+ALq0
>>419
字幕に目が行ってたら映画の隅々まで目が行かないから、
重要な場面を見逃してしまうことはなくはないよ。

でも役者本来の言葉を聞きたいって派もいるし、
字幕派と吹き替え派の抗争は結構果てしない

426 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:02:03 ID:pKhKsCO40
邦画が当たりだした背景に
団塊の定年退職が

427 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:02:03 ID:l6EeGp2q0
○○○ 在日鮮人のみなさんへ ○○○ 

鮮人は日本を元来これ以上無いくらいに嫌ってるし、9割の鮮人が日本人ぎらい、恨んでる
今更、9割が9割5分になったところで日本人にはなんの影響も無い
しかし、日本人はお人好しで今でも鮮人嫌いはせいぜい4割くらいかもな
これが8割9割になれば困るのは実は鮮人。日本人と鮮人がもめて
嫌い合えば嫌い合うほど、日本人は鮮人との関わりをもたなくなる。これが理想。

にちゃんねるでドンドン嫌われるようなカキコ続けてくれよ、在日鮮人君たち
君達の頑張りは、ウヨ呼ばわりされてる我々日本人若者層にとってホント好都合だからさ
心の底から応援してるよ、マジで。頑張れ在日君たち、一日一回チョッパリを罵倒しよう!


428 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:02:44 ID:aPJprqK40
シリアスなモノは字幕
娯楽モノは吹き替え

でOK

429 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:02:45 ID:OT5nVUp10
都道府県クイズ

・映画館数ワースト1(1館)
・紅白出場経験出身者ワースト1(0人)
・電車線路長さワースト1(0q)
・私立高校数ワースト1(3校)
・下水道普及率ワースト1
・糖尿病死亡率ワースト1
・高速道路建設47番目
・ヤマダ電気開業47番目
・民放テレビ局数ワースト1(1局) ※放送エリアに入っている数。実際はたくさん映る。
・無印良品開業47番目

430 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:05:31 ID:pLfJtaNX0
>>411
姫路城なんて凄いじゃないか。明治維新で破壊する前は、アレより凄い城が日本中にあったんだ。
江戸城、大阪城、名古屋城なんて姫路城よりでかかった。

431 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:08:41 ID:0aB8pNhT0
>>175
そういうことだな。
なんつか、90年代のJPOPを思い出す。

この邦画ブーム、TV局映画が大半を占めるが、実際つまらん。
作る際、TV的フォーマットを否定できないからな。

みたいなことを映画雑誌で読んだ。


濃い映画オタって、TVドラマは観るに耐えなくなるとか言うしな

432 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:09:41 ID:l6EeGp2q0
○○○ 在日鮮人の皆さんへ ○○○

鮮人が日本人のフリをして日本を罵倒するなんて承知の上ですよ
通名・日本名てのは単なる偽名ですね、日本で悪い事をするための、そんな事知ってます

にちゃんねるやブログなど最近はネット上でも日本人のフリをして
日本人がアメリカを嫌うように仕向けたり、純日本人を在日鮮人であるかのような
工作をする鮮人は腐るほどいますよ

どっちにしろですね、在日鮮人は日本人を嫌ってくれて結構ですよ
どうせこれ以上嫌いようが無いんですからね

我々日本人若年層にとっては
日本人と鮮人がお互い徹底的に嫌いあう関係になるのが好都合です
ドンドン日本人を嫌ってください、鮮人の日本人を罵倒する書きこみを、あちこちにコピペして
嫌韓日本人をドンドン増やす、これが我々のやるべき事だとおもってますから。

とにかく、頑張ってくださいよ

433 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:14:01 ID:0GUocZ4m0
>>405
ま、何を言おうがお前の負けだから。その悪い頭でこの世を見渡してみろ。
古代文明なんぞ近代文明に比べればアリ同然だよ。
車、飛行機、ロケット、戦闘機、爆弾、拳銃、医学、学問、経済方式、テレビ、ラジオ、電気、パソコン、冷蔵庫・・・キリがない。
例えば・・・冷蔵庫一つをとってみても偉大な発明なんですよ。冷蔵庫は胃癌やその他の病気を格段に減らしたからね。
元々は塩蔵保存が一般的だった。胃癌と塩分の多量摂取がリンクするのは理解できるかな?
高塩分濃度の食品の習慣的な摂取は、胃の粘膜を保護している粘液を破壊して、炎症を引き起こす。
なめくじに塩をかけると溶けるのと似ている。このような状態では、ヘリコバクター・ピロリ菌という細菌の持続感染を招く。
さらに、胃の慢性炎症により、胃がんになりやすい状況となる。塩蔵保存なんてしてたらガンだらけ。
新鮮な食材を食すという点でも偉大な発明だな。ちなみに東芝に技術提供というかパクられた。





434 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:14:06 ID:gGQrkhPP0
>>370
スーパーマンリターンズはアメリカで2億ドル(日本円換算で200億以上)
世界興行合わせると400億円稼いでるんだよ。
でも日本じゃ15億というさびしい数字・・・

日本市場が内向き(邦画志向)になってるだけで、ハリウッド自体は全然元気なんだよね。



435 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:14:37 ID:xolMJPEB0
右傾化し過ぎ

436 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:16:02 ID:4hP1psO50
>>322
http://www.youtube.com/watch?v=aOZltSvAlB8

こんなのが大半になる日本の映画界…

437 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:19:08 ID:9aFebR600
ハリウッド映画は本国でも不振だからね

438 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:19:36 ID:LuPFHc4DO
洋画の「全米No.1」って宣伝文句に引っ掛かる池沼が減ってきただけの事。
べつに邦画が良くなったわけではない。洋画の化けの皮が(ry

439 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:20:12 ID:sB5hf1U50
>>429
岡山!

440 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:20:40 ID:gGQrkhPP0
>>438
本国では好調なんだよ。
2006年は2005年を上回るペースだし。


441 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:22:30 ID:uNLJw5cS0
>>437
と日本のマスコミは報じるがせいぜいピークは過ぎたという程度。
数字だけつい一昨年まで歴代を更新し続けた
(チケ代の高騰もあるが、物価高騰と関係ないので可)

442 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:22:58 ID:sB5hf1U50
邦画は糞だと思うけどな

443 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:23:28 ID:kMmWefne0
たけしのいっぷん

444 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:24:46 ID:MlgDyRvM0
邦画なんてみてるのは女子供。

445 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:25:14 ID:9aFebR600
>>440
2005年が酷かった上回ってるだけだよ
近年の落ち込みは問題になってるんだ

446 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:27:14 ID:uNLJw5cS0
邦画も一概にクソだとは言わないが
最近の上昇はさんざ語られてるようにマスコミの手によるものだろう。

そして邦画好調とマスコミがあおりたて海外の話題は無視する。
もはや茶番と言える

447 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:30:15 ID:l6EeGp2q0
○○○ 在日鮮人のみなさんへ ○○○ 

鮮人は日本を元来これ以上無いくらいに嫌ってるし、9割の鮮人が日本人ぎらい、恨んでる
今更、9割が9割5分になったところで日本人にはなんの影響も無い
しかし、日本人はお人好しで今でも鮮人嫌いはせいぜい4割くらいかもな
これが8割9割になれば困るのは実は鮮人。日本人と鮮人がもめて
嫌い合えば嫌い合うほど、日本人は鮮人との関わりをもたなくなる。
日本人と鮮人がお互いに徹底的に嫌いあう関係、これが理想的。
我々の目指しているのは福沢諭吉の脱亜入欧論だからね。

にちゃんねるでドンドン嫌われるようなカキコ続けてくれよ、在日鮮人君たち
君達の頑張りは、ウヨ呼ばわりされてる我々日本人若者層にとってホント好都合だからさ
心の底から応援してるよ、マジで。頑張れ在日君たち、一日一回チョッパリを罵倒しよう!




448 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:31:02 ID:gTSzv2e+0
>>445
http://www.boxofficemojo.com/yearly/
興行自体はこういう状態。

動員では下回っているが、映画のチケット代が(物価高騰以外で)高くなっているので
それでも来て貰えるという側面もあるので一応これが公式となる。

そして世界興行も年々延ばしているので、
ハリウッド不振というのはどうにも日本のマスコミが勝手に言ってるだけのように思う

449 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:33:05 ID:NIWmJYcQ0
ハリウッドを終わったな。

450 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:36:07 ID:gTSzv2e+0
今448の数字を計算してみたんだが
どうも動員ベースでも別に駄目になってる様子は無いような。
全部やるの面度くさいからやらないけど。

今外国映画はマスコミが基本的に敵なので
わけのわからん不調ニュースはあまり信じるな。

451 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:36:08 ID:38p6Lewy0
>>1
めでたいな。
メリケンつまんねーーーーんだよ。

452 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:37:06 ID:OT5nVUp10
・映画館数ワースト1(1館)
・紅白出場経験出身者ワースト1(0人)
・電車線路長さワースト1(0q)
・私立高校数ワースト1(3校)
・下水道普及率ワースト1
・糖尿病死亡率ワースト1
・高速道路建設47番目
・ヤマダ電気開業47番目
・民放テレビ局数ワースト1(1局) ※放送エリアに入っている数。実際はたくさん映る。
・無印良品開業47番目

453 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:38:30 ID:zzYhj5y50
>>437>>445
DVDにシフトされただけだし。そんな理由も分からない馬鹿がレスするなよ。
アメリカ人が映画観なくなるなんてのはまずありえないんだよ。
他国の映画が入る隙なんてないしな。あ、硫黄島がランクインしたとしても調子乗るなよ。
クリント・イーストウッドなしなら公開すらされてないから
結論・・・・馬鹿が多すぎる。アメリカのショービスのこと何も知らない奴が記事を鵜呑みにしてレスしてる。
2ちゃんねらーの特徴だけどな。

454 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:40:07 ID:4c1Q/aiN0
ハリウッドが深刻なネタ切れでダメになったからな。

相対的に邦画があがったってのが現状だろうな

455 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:42:17 ID:k5c/7FBt0
おいおい、今年は韓国映画が過去最高の公開だったんじゃないのか?

456 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:42:28 ID:Atp+0eAT0
>>448
>>450
ずっと上昇してるんだな。
映画にあんま興味ないけどこのスレ読んだらとりあえず洋画派になった。
マスコミ腐ってるな

457 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:42:53 ID:l6EeGp2q0
○○○ 在日鮮人のみなさんへ ○○○ 

鮮人は日本を元来これ以上無いくらいに嫌ってるし、9割の鮮人が日本人ぎらい、恨んでる
今更、9割が9割5分になったところで日本人にはなんの影響も無い
しかし、日本人はお人好しで今でも鮮人嫌いはせいぜい4割くらいかもな
これが8割9割になれば困るのは実は鮮人。日本人と鮮人がもめて
嫌い合えば嫌い合うほど、日本人は鮮人との関わりをもたなくなる。
日本人と鮮人がお互いに徹底的に嫌いあう関係、これが理想的。
我々の目指しているのは福沢諭吉の脱亜入欧論だからね。

にちゃんねるでドンドン嫌われるようなカキコ続けてくれよ、在日鮮人君たち
君達の頑張りは、ウヨ呼ばわりされてる我々日本人若者層にとってホント好都合だからさ
心の底から応援してるよ、マジで。頑張れ在日君たち、一日一回チョッパリを罵倒しよう!




458 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:43:05 ID:gGQrkhPP0
>>454
オリジナル映画はたくさんあるけど、日本で公開されないんだよ。アメリカでヒットしてても。

配給会社は日本で受けるかどうかわからないオリジナル作品より無難な続編を公開する。


459 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:43:28 ID:4c1Q/aiN0
>>455
チョン映画なんて過去の邦画の劣化パクリにすぎないからな。

全部興行的に失敗したよ

460 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:44:25 ID:wCkguObl0
>>437
>>449
>>454
ハリウッドは日本以外では安定しているとさんざ説明しているのに
なんなんだオマエラは

461 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:46:46 ID:o5VN7ouR0
アメリカかぶれの日本でこれはスゲーわ

462 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:47:13 ID:4c1Q/aiN0
>>460
日本での興行の話しかしてないが。
他の人は知らんが。

463 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:48:08 ID:ZzxphCo30
ふーん。

464 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:49:02 ID:/ZluK1Q80
こういうことらしい。



973 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/19(火) 07:54:48 ID:IwiR+Moi

TV局やその系列の新聞・・・つまり殆どの大手マスコミが自分で映画を作り始めて以降、
洋画の話題取り上げに消極的なってることには気付かない?
邦画は横のつながりが多いから他局・他社でも協力的なことが多いけど、洋画はただ単に敵だから。
CM以外で認知できなくなってるでしょ。俳優が来日しても無視気味だったり
最近積極的に協力したのって硫黄島くらいでしょ

今わかりやすく説明すると
大奥を抱えたフジやNANA抱えたTBSのワイドショーが協力的になるはずもなく。

これがマスコミの自演による「邦画好調」のカラクリらしい。
世界的に観てハリウッドが駄目になったというデータは無し


465 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:49:14 ID:pXoC+ALq0
マスコミ不審はわかるが、それ以上にハリウッド擁護にご執心の方が
何名かいるようで・・・・

関係者の方かな。

466 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 19:55:04 ID:suJSIS710
>>465
去年くらいから映画関係の記事って確かにおかしいと思う。
ハリウッドのネガキャンしてるのか?みたいな記事が多いわ。
産経が暴論気味の記事書いてた事もあった。

467 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:00:12 ID:pXoC+ALq0
テレビは殆ど見ないし、新聞も取ってないからなぁ。

468 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:02:10 ID:9aFebR600
>>466
データを見てもらえばわかるけど、実際不振だからね
制作費の高騰、頭打ち
去年は酷かったから、かなりのネガティブ論がアメリカでも多かったよ

469 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:03:17 ID:8i+2p2sv0
これからハリウッドは新しいビジネスモデルとして日本向けに「日本映画」
を撮るようになると思う。日本市場はハリウッドにとっても大きな市場だから
ハリウッドの資本、監督・スタッフ・俳優を投入し、日本向けにローカライズ
した映画を撮ることで邦画と差別化、回復を目指す。

470 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:03:37 ID:yZ81Vv3b0
ハリウッド、
去年15年ぶりくらいに不調だったのは確かなんだが
今年持ち直しても日本のマスコミはそのことには触れず
どうも不調不調と言い続けている。


471 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:04:05 ID:pXoC+ALq0
1/4が映画の興行収入から、1/2がDVDの売り上げから、1/4がテレビ放送から
ってのがハリウッドの映画スタジオの売り上げ形態らしいので、
残り3/4の実績も見ないと、本当に本国で不振かどうかはわからないな

472 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:04:28 ID:l6EeGp2q0
○○○ 在日鮮人のみなさんへ ○○○ 

鮮人は日本を元来これ以上無いくらいに嫌ってるし、9割の鮮人が日本人ぎらい、恨んでる
今更、9割が9割5分になったところで日本人にはなんの影響も無い
しかし、日本人はお人好しで今でも鮮人嫌いはせいぜい4割くらいかもな
これが8割9割になれば困るのは実は鮮人。日本人と鮮人がもめて
嫌い合えば嫌い合うほど、日本人は鮮人との関わりをもたなくなる。
日本人と鮮人がお互いに徹底的に嫌いあう関係、これが理想的。
我々の目指しているのは福沢諭吉の脱亜入欧論だからね。

にちゃんねるでドンドン嫌われるようなカキコ続けてくれよ、在日鮮人君たち
君達の頑張りは、ウヨ呼ばわりされてる我々日本人若者層にとってホント好都合だからさ
心の底から応援してるよ、マジで。頑張れ在日君たち、一日一回チョッパリを罵倒しよう!




473 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:05:02 ID:yZ81Vv3b0
>>468
データってどれ?

474 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:08:15 ID:kQVjW1p90
収入で上回っても、内容では惨敗だな…。

475 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:08:31 ID:pXoC+ALq0
>>470
>>448見る限りだと、今年の入場者数は8,630/6.58=1,311(百万人)で、
去年の1,380(百万人)より減ってるみたいだけど。

476 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:08:47 ID:yZ81Vv3b0
>>448の?

確かに去年は駄目だったみたいだけど
今年は持ち直してるんでしょう?

477 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:09:48 ID:bXuWAi/S0
○○○ 在日鮮人のみなさんへ ○○○ 

鮮人は日本を元来これ以上無いくらいに嫌ってるし、9割の鮮人が日本人ぎらい、恨んでる
今更、9割が9割5分になったところで日本人にはなんの影響も無い
しかし、日本人はお人好しで今でも鮮人嫌いはせいぜい4割くらいかもな
これが8割9割になれば困るのは実は鮮人。日本人と鮮人がもめて
嫌い合えば嫌い合うほど、日本人は鮮人との関わりをもたなくなる。
日本人と鮮人がお互いに徹底的に嫌いあう関係、これが理想的。
我々の目指しているのは福沢諭吉の脱亜入欧論だからね。

にちゃんねるでドンドン嫌われるようなカキコ続けてくれよ、在日鮮人君たち
君達の頑張りは、ウヨ呼ばわりされてる我々日本人若者層にとってホント好都合だからさ
心の底から応援してるよ、マジで。頑張れ在日君たち、一日一回チョッパリを罵倒しよう!




478 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:09:58 ID:kQVjW1p90
海ザルとか日本沈没とか、ごみ映画はいらん。

479 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:10:01 ID:uUasFUSO0
>>469
ちょっと違うと思う。
日本が作った映画を海外のメジャーが配給するスタイルが進むと思う。
ワーナーがその手始め。

日本だけをターゲットに制作するにはリスクが高過ぎる、それをやるくらいなら
文化の似た欧州をターゲットにしたほうが安全

480 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:10:33 ID:wCkguObl0
>>475
このデータって、同時期比較ではないみたいだから
06年度はここにクリスマスシーズンが上乗せされるんじゃないの。

481 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:12:42 ID:/ZluK1Q80
>>475
>>480

同時期比較は前年比3.5%増

482 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:13:06 ID:C1myAnBwO
よくわからんが世界中がデビルマン見れば幸せという記事?

483 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:13:12 ID:JMcNKbhR0
同じコピペを何回も張る奴うざい

484 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:13:40 ID:pXoC+ALq0
>>480
PREMIER PASS っての買えば、過去365日の成績を見れるらしいぞ

485 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:15:18 ID:pXoC+ALq0
>>481
どっからその数字が出てきたのかわからないけど、
それを信用するなら、1356万人か。微減だな。
ま、ほぼ一緒という見方が正しいだろう。

486 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:16:13 ID:GjU8UerlO
映画はここ2年ぐらい国産がおもしろい。
ドラマは圧倒的にアメリカ。24とかゴールデンに流せばいいのに

487 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:17:53 ID:gTSzv2e+0
ハリウッド自体が不調になったわけじゃないのはわかったが、
日本で奪回するにはどうしたらいいの。
TV局と組むしかないのか

488 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:18:43 ID:C1myAnBwO
>>486
映画もドラマも<ヽ`∀´>ウリがNo.1ですが何か?

489 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:19:29 ID:pXoC+ALq0
>>487
別に奪回して貰う必要はさらさらないだろ。
なんで外国資本の会社に殊更頑張ってもらうんだ?
日本人?

この機会に日本の映画スタジオに力を蓄えて貰って、
テレビ局主導じゃないヒット作を出せるだけの人材を育てて貰いたいもんだ。

490 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:20:56 ID:GjU8UerlO
日本映画が好調なのはテレビ局とタックになり宣伝してるからでしょ。
デスノートなんか深夜NTVで毎日流れてた。まぁ面白かったが

491 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:21:09 ID:/ZluK1Q80
>>485
06 $8,700.7
05 $8,403.7


492 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:21:21 ID:HZ0EPdVg0
>>486
数年前、テレビ朝日が「X-FILE」を
ゴールデンで放送していたなぁー。

493 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:22:16 ID:pXoC+ALq0
>>491
興行収入は微増だな。
入場者数が微減で、興行収入が微減。
つまり、去年とほぼ一緒と。

494 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:23:34 ID:gTSzv2e+0
>>490
ワーナー繋がりなのか何なのか
硫黄島がちょっとNTVに贔屓されてる気がした

どうでもいいがID:pXoC+ALq0ちょっとおちつけ


495 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:25:31 ID:GjU8UerlO
24やプリズンブレークはゴールデンタイムで流したら日本のドラマとの圧倒的な差に視聴者がぶったまげると思いますよよ。
明らかに国内産業を保護してるなぁ。韓国の映画産業に近い参入阻止計画はあまり望ましくない。
そのせいでTSUTAYAの24コーナーはすごいことにWW

496 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:25:39 ID:pXoC+ALq0
>>494
いや、本当に不思議なんだよ。
なんで奪回して貰う必要があるんだ?

自国の産業が外国産業に負けて欲しくはないけど、
かといって結局は娯楽産業だから自分として見たいもんを見るってのが
普通の日本人じゃないか?

497 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:25:47 ID:/ZluK1Q80
>>493
それで増えたことになるんだよ。チケット代は独自の値上がりだから、客足に響く要素だし。

だから歴代記録も興行ベース

498 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:27:10 ID:Qsc+gssE0
単に洋画枠がチョン映画に侵食されてその分が減っただけだろ。

499 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:27:58 ID:pXoC+ALq0
>>497
おいおい、映画業界の成績のはかりかたは、興行成績と入場者数の二本立てが基本だぞ。
少なくとも日本では。

500 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:28:25 ID:uUasFUSO0
>>493
計算してみたが、今年中に北米全体であと1億3700万ドル稼げば2005年を「興行収益」では上回る。
冬休み興行にはいってるので、それはもう確実。

で問題はそれ以上どこまでいくか?で、あとはロッキーとナイトオブザミュージアム次第。


501 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:30:03 ID:Tu3hjo2m0
TVで邦画を見てつまらんとは・・・
CMありの映画を見て語るなよ
映画館ならではの音響や映像の迫力や綺麗さをじっくり味わってから批評しろ

502 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:30:09 ID:Pe26sg1t0
>>147
1位アニメ
2位漫画原作
5位アニメ
6位アニメ
8位アニメ

邦画とか言ってるレベルじゃねーぞ!

503 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:30:18 ID:gGQrkhPP0
>>487
それは日本の配給会社が考えるべきことかな。
北米&世界興行が好調なんだから、制作の現場は全くそんなことを考える必要はないし。

配給の問題でいえば公開時期が遅いのは一つの問題かなと思う。
日本はとにかく遅い。先進国で一番遅い公開ってケースが多々ある。
近隣の台湾・香港・韓国は早いんだよね・・・
日本で公開されてない映画もいっぱい公開されてて羨ましい。

504 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:30:30 ID:pXoC+ALq0
映画作品単品では興行収入が重視されるけど、
その年、どれだけ映画という産業が人を呼び込んだかって意味では
入場者数のほうが重視されると思うが。

ちょっと前に日本の映画人口が1億人を突破したニュースあったよね。
シネコン以降だか以前だか忘れたけど。

505 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:30:36 ID:/ZluK1Q80
>>499
もう一度同じ説明をするのか。

ちなみに日本では値段下がってるな

>>500
並ぶだけなら現在公開中の映画の余力でも可能なので、
3億くらいだと思う


506 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:30:47 ID:gVdQpeCE0
洋画あんまり見ない・邦画大好きな俺だが
感動したり凄い良い!と思った作品は>>266内には無いなあ。
まあ邦画見る人が増えたのは素直に良い事だと思うけどな。

つーか俺はTVドラマも好きなんだが
テレビ局がドラマの人材を自社主導の映画に使うおかげで
ドラマの劣化が輪をかけて酷くなってきている。
頼むからテレビ局はテレビ畑で頑張ってくれよ。
アメリカだって映画で出来ない事をドラマでって事で
あれだけ面白いドラマ作ってんだからさ。
特にフジ。踊るだってTVドラマが面白くて人気でたから
あんな…な映画でも客呼べたんじゃないか。

507 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:30:54 ID:jrercvx30
2004から2005は思い切り下げてるよねアメリカ

508 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:31:17 ID:GjU8UerlO
技術的にはアメリカと比較にならんほど差があるけどな。
ストーリーも日本より多様な感じ。
スーパーマンやスパイダーマンやスターウォーズはアメリカ人以外に支持されそうにないがな

509 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:32:08 ID:pXoC+ALq0
>>505
>もう一度同じ説明をするのか。

君は本当に議論が出来ない奴だな。

510 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:34:16 ID:Waa6GdaZ0
邦画界がこれから俳優育成、スタッフ育成に力を
注ぐとはとても思えないんだが・・

511 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:35:05 ID:f2n25rY20
>>504
それは向こうの人に聞けばと思う
昔からずっと興行で語ってたし

512 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:37:25 ID:f2n25rY20
つーかID:pXoC+ALq0キモイな・・・

とりあえず外国映画はマスコミに負けずがんばって欲しい

513 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:39:02 ID:+lD2fPIA0
この手の数字は、全く信用できん。
踊るの興収が173億円ってのも、眉唾っぽい。

514 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:39:59 ID:pXoC+ALq0
>>511
少なくとも日本では、二つの尺度で測ってきた。
http://dandoweb.com/backno/20050206.htm

アメリカだって入場者数が重視されてるのは、BOXOFFICEの
2番目の項目にあることからも明らかだと思うけど。

515 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:42:47 ID:/ZluK1Q80
>>511
キネ旬読んでもなかなか人数のことは触れないよな

あと、数字そのものは議題とずれるから黙ってたが
やっぱ動員自体が増員してると思うんだが

516 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:43:38 ID:jrercvx30
そりゃ動員数も重要でしょ
収入はインフレしときゃ上がっていくわけだから

517 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:45:17 ID:Ym0pCVbP0
       <   ≫
   ,rn  /〇 、|
  r「l l / /  ばきゅん!
  | 、. !j /
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   /同志! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 大久保、大阪生野区、京都市南区、
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 川崎にはテポドン落とさないニダ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人__我が国は百%純国産!
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

518 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:49:35 ID:xuI00NWX0
チケ代上がったらその分動員減る。
正確に因果関係を割り出せない以上は興行で語るしかない。
キリが無いと思うよ

519 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:51:34 ID:laHcY42I0
>>496
国同士の勝ち負けを意識して映画観たり音楽を聴いてる人がいるのか?

520 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 20:52:10 ID:pXoC+ALq0
>>519
日本語読める?

>かといって結局は娯楽産業だから自分として見たいもんを見る

521 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:03:02 ID:xuI00NWX0
>496
>自分として見たいもんを見る

まさにいち客として正論だけど、だからこそじゃ?
追いやられたジャンルは例えば公開規模が縮まる。→観れない

これが単にジャンルの衰退ならいいけど
>>175の言うような作品外のことで加速してしまったら正直なんだかな

522 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:05:16 ID:laHcY42I0
>>520
君はともかく果たして他にいるのだろうかと思ったんだけどね。
洋画を見て面白いと思った後に、でも邦画がこの作品に負けるなんて悔しいと思うわけ?


523 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:05:59 ID:RQr9Y/4W0
あとやっぱり、例のゆとり世代が「字幕読むのウザイ」とか言って、
洋画を見に行かないのが響いてるんじゃ?? 以前はあそこまで吹き替え
の洋画ってなかったような気がする。そのうちドイツやイタリアみたく
外国映画は吹き替えで上映がデフォになるんじゃないかと思ったりもして。
英語を小学生から教えるとか言ってるけど、こんな状況じゃ絶対無理だね。

524 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:14:28 ID:pXoC+ALq0
>>521
そういうのは望んでないな。
願わくば、日本の映画人口が3〜5億くらいになってもらって、
スクリーン数も増えて貰って、市場規模も大きくなってもらって、
その上で邦画が半分を占めるてるような状況が望ましい。

>>522
いや、その時点でそんなことは思わない。
意識するのはこういう記事を読んだときくらいだろ。
でも、自国の産業に衰退してほしくない、しかも映画みたいな
コンテンツ系に衰退してほしくないって思うのは、ごくごく自然じゃ?
自国の文化が一つなくなるに等しいわけだよ。

つい10年くらい前の邦画の絶望的状況が念頭にあるから、
まあ、テレビ局はウザいけど、どんなのをきっかけにしてでも
頑張ってほしいと思うわけで。

525 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:22:13 ID:A72aqrVk0
中島監督作とか邦画も好きだけど
だからこそ実力で立て直してほしかったな・・・

上で誰か言ってるがこれじゃ茶番だ。
1の読売新聞の書く記事ひとつとっても真面目に読む気になれない。

526 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:30:15 ID:laHcY42I0
>>524
>自国の産業に衰退してほしくない、しかも映画みたいな
コンテンツ系に衰退してほしくないって思うのは、ごくごく自然じゃ?

だからといって外国産業(この場合は洋画)を敵視したって仕方ないと思うけどね。

527 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:30:43 ID:IHbzzqua0
ところで映画音楽がなくなって久しいと思うのだが
これもハリウッドが市場を支配してしまったから?
もう映画音楽に金かけなくなったのかな?
教えてエロイ人。
今から思えば、60年代70年代は映画音楽花盛りだったな

528 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:37:49 ID:0gGgRgYh0
偶然スレ読んだからいいものの
TVや新聞読んでても絶対聞かされないことだよな。この好調の仕組み

マスコミって怖い


529 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:49:17 ID:BQDrcJtg0
>>86-87
だよな 最盛期は過ぎたけど、にしてもこんな極端なことが起きてるのは日本のみ。
>>95
明らかにイギリスが抜いたよな最近。
日本のこの減少のせいもあるんだろうけど、実際欧州圏は伸ばしてると思う。

>>175
なんか今年、注目作が少ないとかよく言われてるんだが
どうも意図的に話題を無視してる気すらする。
ダヴィンチはソニーだから騒いだけど他はどうも違和感あった。

530 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 21:53:25 ID:jrercvx30
183 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/12/23(土) 15:01:41 ID:sZbJVY2f0
>>86-87
だよな 最盛期は過ぎたけど、にしてもこんな極端なことが起きてるのは日本のみ。
>>95
明らかにイギリスが抜いたよな最近。
日本のこの減少のせいもあるんだろうけど、実際欧州圏は伸ばしてると思う。

>>175
なんか今年、注目作が少ないとかよく言われてるんだが
どうも意図的に話題を無視してる気すらする。
ダヴィンチはソニーだから騒いだけど他はどうも違和感あった。

211 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/12/23(土) 15:18:50 ID:HjRwli3I0
>>86-87
だよな 最盛期は過ぎたけど、にしてもこんな極端なことが起きてるのは日本のみ。
>>95
明らかにイギリスが抜いたよな最近。
日本のこの減少のせいもあるんだろうけど、実際欧州圏は伸ばしてると思う。

>>175
なんか今年、注目作が少ないとかよく言われてるんだが
どうも意図的に話題を無視してる気すらする。
ダヴィンチはソニーだから騒いだけど他はどうも違和感あった。

529 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 21:49:17 ID:BQDrcJtg0
>>86-87
だよな 最盛期は過ぎたけど、にしてもこんな極端なことが起きてるのは日本のみ。
>>95
明らかにイギリスが抜いたよな最近。
日本のこの減少のせいもあるんだろうけど、実際欧州圏は伸ばしてると思う。

>>175
なんか今年、注目作が少ないとかよく言われてるんだが
どうも意図的に話題を無視してる気すらする。
ダヴィンチはソニーだから騒いだけど他はどうも違和感あった。

なにこれ・・・ 

531 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 22:06:46 ID:CkWEkBFW0
確かに最近、洋画はCM流れるまで知らない気がする。
その代わり邦画はワイドショーが随分早くうるさい。

>>175
なるほどそらそうだべwwwwwwwwwww

むしろこんな条件差でまだ半分?って思う


532 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 22:13:25 ID:c5XZp/1RO
洋画が弱いだけか
今の邦画は、俺がいる競馬板でいうところの「ラキ珍」ってやつだ。

533 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 22:15:54 ID:5XmfcEi50
>>175
長い氷河期経た挙句こんな方法で逆転か。
ますます観る気失せた

534 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 22:36:44 ID:0SgaXX/j0
ハリウッドと邦画を比べる事自体無理があるよ。
邦画が人気ってのも糞女子や中高年に支えられてるだけだろ。
技術的な違いや製作費の問題もあるが、致命的な違いは脚本だよな。
例えば、サスペンスモノだと邦画は全てラストに繋がるまでのただの「過程」
を描いてるだけなのに対して、ハリウッドは登場人物の巧みな人間関係や、
細かい背景描写を描いて、見る側に臨場感を持たせる。
とりあえず、邦画はTV局が製作するのをやめた方がいい。




535 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 22:37:59 ID:h6yMW3C60
洋画派とか邦画派とか無かったが、スレ読んだら洋画に肩入れしたくなった。



あ、洋画というと外国の映画全部になるが
韓国映画は滅んでくれ。

536 : :2006/12/23(土) 22:42:03 ID:nRsu350Q0
いまだに映画なんて重視してるのは日本だけ
海外はすでにテレビドラマの方にとっくにシフトしてる

537 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:00:27 ID:XpOb3b510
>>536それでも映画でヒットする方が相変わらず難しいからドラマ当てるより価値があるけどね

538 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:07:04 ID:uUasFUSO0
とはいえ、今は無数のドラマの中から「ドラマで当てる」というハードルをクリアした作品を、
さらに映画化してるから「映画で当てる」という部分のハードルがかなり低くなってるのだろう

ドラマ化せずにいきなり西遊記の映画を公開したらどれだけあたるか試してほしい。

539 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:16:38 ID:ouCu7Mm80
>>175
この手のことがキネ旬でも書かれてたと思う(ネットページだったかも)。
別に邦画を嫌いになったりはしないが
正直やるせない。

540 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:17:56 ID:Lwp1cFC50
全米が泣いた

541 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:18:53 ID:DdUErxa+0
21年前になにがあったの?
勘だけど私をスキーに連れてって?

542 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:26:50 ID:BwMGJrVM0
邦画全然面白くねーよ
TV放送されるたびにすげー叩かれてるし

543 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:35:56 ID:K5AS4x4TO
>>541
ビルマの竪琴
ゴジラ

Wの悲劇
天国にいちばん近い島
寅さんシリーズ

544 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:38:10 ID:Q+7P+b9N0
>>448 そういう数字で言ったら、ここ3年ほどのインド映画はものすごい。

http://boxofficeindia.com/openingweek.htm
公開初週の収入の記録更新が、2004年2回、2005年1回、2006年は4回。
2001年の記録 1.28億ルピー → 現在の記録 3.49億ルピーとのこと。
2001年当時の記録を超えた映画は、既に17作品。

545 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:40:31 ID:y9QQsvBI0
デスノート効果か

546 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:41:19 ID:DdUErxa+0
>>543
thx
これは凄い面子だ

547 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:41:31 ID:XDhw3UZ50
日本映画が栄華を極めてるな

548 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:42:10 ID:DdUErxa+0
>>547
梨田乙

549 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:42:38 ID:oXe50Bym0
さんざん既出みたいだが
要はTV局や新聞、報道機関が自分で作って自分で宣伝するからだろ?これ
ライバル作の話題を無視するってのは今気付いたけど。

そしてそういう状況を報道する者もいないと。

悪いかどうかは知らないが、好きにはなれないな。
洋画がんばれ

550 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:46:12 ID:K5AS4x4TO
>>541
ちなみに、85年洋画

ゴーストバスターズ
グレムリン
ランボー 怒りの脱出
ネバーエンディングストーリー
007
スパルタンX
ビバリーヒルズ・コップ

551 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:46:14 ID:E4DzQQLM0
原作が漫画のリメイクが多かったからな
日本の漫画は世界一だし邦画が勝ったというより漫画が勝ったような・・

552 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:47:09 ID:JL1C9rcV0
>>550
わ、全部見てる。

553 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:47:19 ID:DdUErxa+0
>>550
うわあああああああああああああああああ
こっちもっていうかこっちのほうが凄いじゃん
歴史的名作目白押し

554 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:47:33 ID:7qFbcvjn0
邦画も洋画も実写の映画はもうダメ。アニメだけだよ

555 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:47:47 ID:V114g+gC0
邦画が人気なのはいいことだと思う。
結局、産業として成り立ってないといい作品も生まれにくいし。
ただ、最近の邦画人気って、どうも「知ってる人が出てるから」っつーえらい保守的な理由によるものな
気がしてならないんだよなー。
画一的なハリウッド作品が飽きられて〜とかしたり顔で言う人もいるけど、じゃあ「ミュンヘン」とか「ブロー
クバック・マウンテン」みたいな、”高級な”作品がSFX満載映画よりウケてるかっつーと、そんなことない
わけで。

556 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:52:02 ID:rXYqxUgH0
>>549
もうわかったよ。
何度もID変えて工作乙。
ばればれだぞw

557 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:56:30 ID:/TAn5bCO0
>>555
去年のアカデミー作品賞ラインナップは「全部観ろ」って感じだよな。
しかし残念なことに全部観てない人がすげー多そう


558 :名無しさん@恐縮です:2006/12/23(土) 23:57:59 ID:uUasFUSO0
最後、エリックバナがテロで逝っちゃうミュンヘンがカッコつきでも”高級”といえるかどうかは
ともかくとして、とりあえず
「CGは飽きた」と言う人の何割がナイトオブザスカイを見に行ったのかは疑問ではある。

559 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:02:01 ID:klZ4jdTeO
UDON!効果がやっと出たな。

560 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:03:49 ID:UmctiZlU0
前は邦画のランキングなんてアニメばかりだったけどな
最近は実写ばかりだ

561 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:05:54 ID:JL1C9rcV0
スピルバーグとかキャメロンみたいな低予算で凄いの作るような監督が、
金持ちになって隠居しているからなあ。
キャメロンの盟友シュワちゃん知事になっちゃったし。
シュワちゃんの作品は何にも考えなくても興奮して見れた。
「あの筋肉のおっさんすげー!」
て感じで。
しかもそのシュワちゃんが妊娠なんかしちゃったりして。

562 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:10:17 ID:ipuyuk280
>>561
プロデューサーを隠居と言うか。
日本と違って監督がキャリアの最後じゃないんだろ。

563 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:11:56 ID:sH2CK45c0
邦画は公開するたびにマスコミが騒ぎ立てすぎ。
これだけ露出量に差があってせいぜい5割かよ

564 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:13:53 ID:4BV3DwoF0
プロデューサーってのは、企画を取り上げで、出資者を募るだけ。
カラダ的に大変なんてことは全然ない。
監督は言うまでもなく、しんどい。めちゃくちゃしんどい。
出来たものへの責任も一生負う。


監督経験者のプロデューサー職が隠居じゃなくて何なんだ?
池沼は書き込まないで今すぐ死ねよw

565 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:13:56 ID:2JGU6oC40
面白くなかったら見なくなるでしょうね
だんだん伸びてるみたいだから面白いと思ってる人も増えてるんでしょう

566 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:19:47 ID:ZdeEyaNH0
だから、日本人には日本映画に対して、ネガティブな印象を持ってる人が
まだ、多いから、5割しか動員できてないんじゃないの?
インドみたいな国や、アメリカ本国ではほとんどの人が自国映画をみてる。
7割程度ぐらいにまでは邦画の占有率があがってほしい。

567 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:20:36 ID:vq+pdSR90



973 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/19(火) 07:54:48 ID:IwiR+Moi

TV局やその系列の新聞・・・つまり殆どの大手マスコミが自分で映画を作り始めて以降、
洋画の話題取り上げに消極的なってることには気付かない?
邦画は横のつながりが多いから他局・他社でも協力的なことが多いけど、洋画はただ単に敵だから。
CM以外で認知できなくなってるでしょ。俳優が来日しても無視気味だったり
最近積極的に協力したのって硫黄島くらいでしょ

今わかりやすく説明すると
大奥を抱えたフジやNANA抱えたTBSのワイドショーが協力的になるはずもなく。

これがマスコミの自演による「邦画好調」のカラクリらしい。
世界的に観てハリウッドが駄目になったというデータは無し





568 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:22:32 ID:oVFX4GNx0
タバコなんざ、ガキや貧乏人に黒人、あとはバカに吸わせておけ
               (米国大手タバコ会社役員の発言)

『悪魔のマーケティング ‐ タバコ産業が語った真実』

 ASH(Action on Smoking and Health) [編]
 切明 義孝・津田 敏秀・上野 陽子 [翻訳/解説/編集]
  日経BP社 (ISBN4-8222-4342-7)

http://www.store.nikkeibp.co.jp/item/main/148222434270.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822243427

  欧米タバコ産業の内部文書が明らかにしたタバコ・ビジネスのすべて。
 世界保健機関WHOも公式に取り上げた驚愕のドキュメント、ついに邦訳!

 本書が明らかにする欧米のタバコ産業が隠していた“真実”

 1. タバコの広告の多くは未成年と女性をターゲットにしている
 2. 子供になるべく喫煙させよう
 3. 女性マーケットは“おいしい”
 4. 狙うべきは、旧東欧、アジア、アフリカの新興市場だ
 5. 低タールタバコを吸っても、健康は維持できない
 6. タバコには強い依存性がある
 7. タバコは、いうまでもなく健康に悪い
 8. 以上の理由により、タバコ産業のエグゼクティブの多くは、タバコを吸わない


569 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:23:22 ID:JXO9gPEC0
硫黄島2作のうち1作を邦画にカウントしてる?

570 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:23:33 ID:xugOx8Ys0
なんか洋画で見たいと思うのが極端に少なくなったから

571 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:25:13 ID:4NElq9kd0
>>566
アメリカはそもそも海外映画を殆ど公開しない。
監督や題材は世界中から集めてるけど、要はうちに着てうちで作りなさいという国。
インドは・・・特殊としか言い様が無いな・・・

日本は欧州各国と近い状態のはずだから
別に3割位でも妥当なんだけど

572 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:28:52 ID:4NElq9kd0
>>570
国外作品丸ごと興味が無くなってしまうのも
考えれば妙な話だがな。


573 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:29:23 ID:XPYdxBCf0
>>562
561だけど、スピルバーグはまだやってるけど、
この人の初期の作品の情熱が無くなっているし、
キャメロンはダークエンジェル位しかしてないし。
二人ともオスカー取って気が抜けたのかな?
あとベッソンも最近は裏方だし。

アメリカ映画はともかく、
香港映画は最近昔のアクション映画を脱却していい感じになってるな。
韓国映画ばかり日本で特集組んでるけど。
頭文字Dは原作ファンには不評だったけど、
実際日本で作れと言われたらなかなか作れんぞ。

574 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:29:56 ID:F2njD26v0
>561
スピルバーグは去年1年で、ミュンヘンと宇宙戦争撮った。
三池崇史の早撮りってレベルじゃねーぞ。

575 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:36:50 ID:DQ3WO5wn0
ハリウッドが大作が伸び悩み、日本のナショナリズム(あんまり良くない方向)に
ものっかっての勢いだからね・・・。でも、風ひとつであっさりひっくり返るよ。
昔以上に、流され易く成ってるから。みんな。

576 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:36:55 ID:ZdeEyaNH0
でも、世界的にみて、自分達は文化的だと考えてるような国は
自国の映画を保護して、市場占有率を高めようと努力している。
日本の映画人がそういう努力をしているか疑問だが
事実として自国の映画の市場占有率が高いということは
日本人自身が嬉しいだけでなくて、海外の人から見ても
プライドが高そうに見える現象で、良いことなわけよ。

577 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:39:37 ID:/HPPQRdR0
一応映画なんだが
NANAとかデスノートとかがヒットして
邦画復活なんていって浮かれてると
ますます韓国に置いてかれるぞ

578 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:41:07 ID:t2UUQanG0
>>567が書いてるが、洋画会社が話題づくりしてもTV局は無視するからな。
これで同時期にライバルさえいなきゃまだマシなんだが
これまたTV局の映画が年がら年中公開されてるし

579 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:43:46 ID:l1fzaico0
>>571
世界で一番特殊な国はアメリカ。
スポーツでもそう。映画でも。

世界一であるが故に、世界一閉鎖的な国。
それがアメリカ。

580 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:44:28 ID:7HucQySN0
>>576
日本から見て韓国のクオーター政策がイメージ良いか?

581 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:54:36 ID:l1fzaico0
>>578
TV局関係のない邦画も無視してるよ。

つまり、TV局関係のない邦画と洋画は同じ立場。
だけども、洋画は広告予算がたっぷり。

つまり、洋画のほうがTV局関係のな邦画より全然恵まれてるわけ。
わかってる?

582 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:55:45 ID:ZdeEyaNH0
韓国ははっきり言って日本にとっては敵だからなにをやっても
私達のほうからすれば不愉快だが、しかし、彼らが色々文化的なことに
思考を巡らしてる、ってことぐらいはわかる。

583 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:57:45 ID:ZdeEyaNH0
言っとくけど、韓国は私が日本人である以上、敵だけど。

584 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:58:34 ID:+gxCH1GC0
>>581
邦画はすでにTV局絡みでシェア殆どだからそれはあまり・・・

585 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 00:59:21 ID:l1fzaico0
>>584
お前に聞いてないよ。
横レスすんな

586 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:00:13 ID:Y8hUgD2C0
洋画なら広告予算が多いのか?

587 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:01:39 ID:+gxCH1GC0
いやでも、そうだし・・・

588 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:01:53 ID:fM7KDc/L0
地味な邦画もヒットしてるね
手紙、フラガール、博士の愛した数式、明日の記憶
10億超えてる、明日の記憶は20億
くちこみでヒットする映画も増えてきて、映画ファンが邦画に抵抗なくなってきている事も伸びてる原因だろうな

589 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:03:53 ID:ZdeEyaNH0
私は日本の映画人が努力してるか疑問だと言ったが、
それでも良いと思ってる。そんな努力をしなくても
8割ぐらいの市場占有率があった時代がかつての日本映画にはあった。
自然に日本映画に対するイメージが改善されて
かつてのようになってほしい。

590 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:04:13 ID:t2UUQanG0
>>581
9割以上TV局じゃ

591 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:05:14 ID:CuWPVXUl0
>>581
東映の「ただ君を愛してる」はテレビ局はついてないけどAVEXがついてて
大塚愛が映画のタイトルそのままの主題歌を歌番組で歌い携帯のCMでも流しで
凄い宣伝効果だったよ。

映画は最初は違うタイトルだったのに、相乗効果を狙って大塚愛の曲のタイトルに
映画のタイトルを合わせたって聞いたけど、実際どうなんだろうね?


592 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:05:21 ID:TS+9bR/80
ハリウッド映画は、お約束の展開が飽きられたという人がいるが、
むしろお約束をきちんと処理する力がなくなったのが問題だと思う。

593 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:05:49 ID:l1fzaico0
>>590
9割?何の9割じゃ?売り上げの9割か?
本数からいったら、TV局関係ない映画が殆どじゃ!ヴぉケ!
殆どの邦画は予算も少なく宣伝も出来ないところで頑張ってんじゃ!ヴぉけ!
映画制作者にお詫びの去勢をしてから、今すぐ氏にさらせ!

594 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:08:54 ID:CuWPVXUl0
>>592
そういうわかりやすい映画は大々的に公開されやすい。
配給会社がこれは受けるだろうと判断するから。
そうじゃない映画は小規模でひっそり公開ってケースが多い
ってことだよ。

日本に入ってくるHW映画は北米で公開されてるうちの1/4ぐらいだし。


595 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:09:49 ID:k3PcKsOW0
9割はいってるだろうな、上位全部TV局の名前が浮かんでくるのばかりだし

でも、宣伝費集められるかどうかは公正な生存競争でしょ
どうでもいいかなと思う

596 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:11:21 ID:Y2/SCNZu0
松子は素直に面白かったと言っておこう
後味悪かったけど

597 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:13:10 ID:t2UUQanG0
>>593
それ何をわびたらいいのかわからん。
予算はがんばって集めればいいじゃん。自由に。

598 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:15:09 ID:l1fzaico0
>>597
チンコ切って詫びればいいんだよ。

ハリウッドはクソみたいにいくらでも金が集まるけど、
邦画は金がねえんだよ。テレビ局主催のドラマ映画は別だけどな。
てめえみたいなのは絶対に許せねえ

599 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:16:48 ID:fM7KDc/L0
邦画はマーケティングが上手くいってるのもあるでしょうね
日本独自の流行に合わせてたり、ターゲットをしぼってやってるから
外国映画ではこうはいかない

600 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:17:21 ID:k3PcKsOW0
買い取ってる作品なんかはその時点でハリウッド関係ないだろ・・・

601 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:20:56 ID:oycEfgHn0
>>598は何を怒っているんだ?
ハリウッドといえども、いい原作、脚本じゃない金は集まらない。この競争は熾烈。
金がないなら、制作委員会制にして、各社から資金提供を受ければいいだけ。
金がないとかいってるのは脚本がクソで金が集まらないか、営業が弱いだけだろ



602 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:21:09 ID:t2UUQanG0
>>598
日本の配給会社間の戦いなんだからハリウッドは直接関係ない。
洋画=ハリウッド でもない。
どこの映画配給するにしろ宣伝枠買い取る金は同じだろう。
そこまでキレテルから関係者かと思えばあまり詳しくない。
何をおコテTルンだ

603 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:21:21 ID:l1fzaico0
>>601
お前なんかに聞いてねえよ。
横レスすんな、池沼。

604 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:21:27 ID:wHHh0DqO0
>>596
だよなぁ。結局は死ぬことでしか救われなかったもんね。演出的な
おもしろさはあるけど、作品自体のテーマがあまりにも不透明だった
がんばっては落ちて、それでも這い上がって、また落ちて・・最後は
悪ガキに殺される・・何を伝えたいのかわからん
人を簡単に信じず悪く立ち回ってしたたかに生きろってことか?じゃないと
こうなるよっていう

605 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:24:06 ID:l1fzaico0
>>602
はぁ?誰がいつ関係者だなんていった?
お前が邦画はTVとつるんで楽して、洋画は苦労してるみたいな
こと書くからだろ!!!!
実際には、ごくごく一部の邦画以外は弁当代出すのにも苦労してる一方で、
”ハリウッド中心の”(いちいち明記しなきゃわからねえのか池沼!)洋画は
金がありあまって、宣伝費も豊富なんだよ!!!!!Q!!

606 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:26:13 ID:1fqfW1ow0
ハリウッド作品だから宣伝費が豊富ってムチャクチャだな。
買取額が高騰してて宣伝費が確保できないという場合もちらほらだぞ。
単に商売の規模が大きいだけ。
大赤のリスクも逆もそなえてるだけのこと。
こいつバカか

607 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:27:40 ID:l1fzaico0
単発IDさっさと死ねばいいのにww

608 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:31:25 ID:t2UUQanG0
>>605
578読み返したが、TV局邦画と限定した意味だと思うが。
んでハリウッドは別に金が余ってるわけじゃないだろ
動かす額が大きいだけで。

単に引っ込みつかなくなってるのか君は

609 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:32:51 ID:+gxCH1GC0
ID:l1fzaico0は自閉症

610 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:33:50 ID:l1fzaico0
>>608
578のどこにそんなことが書いてあるんだよwww
お前は読者にエスパーであることを求めてるのか?wwww
市ね池沼www

611 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:34:09 ID:1fqfW1ow0
イヴに予定がなくて荒れてるのか?

612 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:35:59 ID:l1fzaico0
>>611
そりゃお前だろwwwwww
つーか、お前のID俺と似てるなwww

613 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:36:44 ID:vq+pdSR90
うわぁ・・・

614 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:37:23 ID:Nppzx8/J0
>>605
そんなもん作品の出来にゃ関係ないな。こんな屑映画どもが売れるなんざ世も末だ。

615 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:37:23 ID:l1fzaico0
>>613
コピペバカが「うわぁ」とか言ってんじゃねえよ、自分の意見もない池沼がwww

616 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:38:41 ID:l1fzaico0
>>614
続編で明らかに劣化したハリーとかパイレーツみたいな屑映画が上位なのは確かに世も末だなwww
お前とは意見が合うぜwww

617 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:41:01 ID:Nppzx8/J0
>>616
その2作品でさえゲドやデスノ、日本沈没に海猿なんかとは次元の違うとこにあるだろう。

618 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:41:57 ID:t2UUQanG0
>>610
クソ真面目に説明すれば、「邦画」という単語すら使っていないだろ。

「洋画会社」とは書いたが、それ以外は違うとも書いてない
それが気に入らないなら「局がらみ以外」と勝手に直せばいい


つか、池沼のフリしだしたけど、最初はマジレスだったよね君





619 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:46:29 ID:4PRUvu8R0
邦画の質が上がったっつーよりハリウッドが自滅したって感じだな

620 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:48:39 ID:1fqfW1ow0
>>619
なこたない
日本以外では別に凋落してないし。

621 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:54:38 ID:4PRUvu8R0
>>620
興業はよく知らないけど、質の落ちが酷くないか?
CG技術でどんなありえない話も映像化できるようになったために
MIとかの王道娯楽作品が映像だけリアリティがあって話の展開はリアリティ全くなくって糞つまんなくなった
最近みたトランスポータ2なんて酷いもんだよw ハリウッドじゃないけど

622 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:55:05 ID:W+BU7V+q0
キネマ旬報 対談


掛尾:
僕は、「LIMIT OF LOVE 海猿」を多くの観客が娯楽映画として楽しむことは、喜ぶべきことだと思っています。
ただ何度も言っていますが、テレビ局が大きな影響力を駆使してプロモーションを行うことには行き過ぎを感じます。
興行収入70億となると、他の作品への影響が大き過ぎる。

大高:
しかしそれは、作る側の責任というよりも、
何といっても観客側がそれに乗せられてしまっているわけですよね。

掛尾:
確かに観客は変化しています。
テレビは不特定多数の人々に向かって情報発信し、一方映画は、発信者が作りたい作品を市場に出し、
そこに見たい人が有料で集まってきた。そのふたつは棲み分けていたんだけど、
観客側の入場料金の対価についての価値観が変わって、無料で見れるものに近いものでも対価を払うようになった。
観客の質が変わった一方で、従来の映画製作側にも対応の悪さがあると思いますが。



623 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:56:29 ID:l1fzaico0
>>617
はぁ?w
どんぐりの背比べだwwwww


>>618
お前は日本語の文章能力がないんだから、2ちゃんねるで書かないほうがいいんじゃねwwww
>池沼のフリしだしたけど

は?いつ俺が池沼のフリしたよwww
周りが池沼過ぎたから呆れて少しキャラは変えたけどなww

624 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 01:59:45 ID:1fqfW1ow0
>>621
それは結論の出しようがないからな。

一応言い返すとMI3は夏映画のなかじゃ満足度は高いほうだった。色んな調査で。

リアリティ嗜好ならボーンシリーズとかある一方で、荒唐無稽も一概に否定できない

625 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:01:21 ID:4PRUvu8R0
ボーンシリーズがリアリティ嗜好??
ネタ映画だろどう考えてもw

626 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:02:56 ID:W+BU7V+q0
掛尾:
昨年の日本映画興行収入上位20作品のうち、フジ、NTV、TBSが参加した作品が9本あって、
その興収合計が約440億円です。一方、成人映画を除く、独立系の公開作品は214本もあり、その興収合計は67億円強しかないんですね。
テレビ局製作の映画は公開直前になるとあらゆる番組に関係者が出てきてプロモーションする。
免許事業であるテレビ局数社が、
自社の時間で自社商品のプロモーションをするわけです。
その結果が日本映画全体の興行収入の相当なシェアを占めてしまっている。
だから度を越すとやはりアンフェアなのではないかと。

大高:
確かに、その問題は重要だと思います。洋画配給会社からも、批判の声が出始めている。

あとさきほど、現在の日本映画のヒットは、いわゆる「作品の力」というところでは語れなくなっているという話が出ましたが、
「作品の力」とは何か?といったとき、「LIMIT OF LOVE 海猿」は、観客が劇場で泣いて、
満足度も高いという意味での「作品の力」があると言えるのではないでしょうか。
私自身は、この作品に対して疑問点がたくさんありますけどね。



627 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:04:58 ID:1fqfW1ow0
>>625
まあ、たいがいそう返してくるからいいけどな。
NC期の映画でも観てればとしか言えない。

628 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:06:41 ID:Nppzx8/J0
>>623
前述の作品をおしなべてどんぐりの背比べつうなら、どっかあらぬ方向向いた視点というしかあるまいe
おまえの目はフシ穴で感性はダンゴ虫並みだなw

629 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:08:48 ID:ZdeEyaNH0
ずれたこというけど、
今の日本人って海外芸能人、特にハリウッド俳優とかは名前は知ってても
興味は感じてない。昔はあった憧れが全然ないから。
洋画信奉者でも、出てる俳優に興味がある人は少ない気がする。
そんな理由も邦画絶好調の理由だと思う。

630 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:09:53 ID:qxtycS8w0
「リアリティ」で争うならそれこそ邦画の出る幕はないよ。
邦画は細部が作りこめないから、妙に作られたストーリーが全面に出ちゃうでしょ。


631 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:11:23 ID:1fqfW1ow0
>>626
かなりはっきり批判してるな。
まあTV局はやめないと思うけど


632 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:15:39 ID:qxtycS8w0
あと、露出量の差もある。
普段からTVで見てる顔を観に行く点が強い。

日本俳優が海外スターと同じことやるともっと無理だろうし。
以前は、映画俳優はTV出るなみたいな空気もあったけど
見事に駄目なまま終わったしね。

633 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:22:50 ID:M7nUM92Z0
>>622
>>626
やはりクオリティそのものには疑問を持たれてるし、
やり方に批判が出てると言い切ってる。

邦画、いろんな意味で最悪確定だな。

634 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:31:18 ID:+gxCH1GC0
特別TVに支配されてる国だからな・・・

>何といっても観客側がそれに乗せられてしまっているわけですよね。

>確かに観客は変化しています。
>観客側の入場料金の対価についての価値観が変わって、無料で見れるものに近いものでも対価を払うようになった。

最近TVSPみたいな映画増えてるけど、しっかり入ってるしw
もちろん俺はTVで観てその出来に笑うだけだが

635 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:42:26 ID:fM7KDc/L0
>観客側の入場料金の対価についての価値観が変わって、無料で見れるものに近いものでも対価を払うようになった。
これは100円レンタル、テレビでの映画放送の全否定だね
この文を書いた人が金もらってたら、それこそ詐欺じゃないかな

636 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:46:17 ID:SV2gZvpS0
日本映画の黄金期
日本の映画館の観客動員数は10億人を超えていた
現在は2億人弱くらいか

でも地上波、BS、CS、CATVなどのテレビ
セル及びレンタルのビデオ、ネット放送の視聴人数を加えれば
圧倒的に現在の方が映画を見ている人口は多いんだけどね

637 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:46:34 ID:i4BLZHIC0
アメリカに金を上納してるのと変わらなかったから、それが日本の会社に回るようになってよかったよ。

638 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:47:49 ID:ki4HPeBkO
日本の映画も復活してきたんだな 
一時はボロボロだったのにね
でも最近映画館に行ってないな
最後に映画館で見た新作はガメラ対ギャオスかな?
どんな話だったか忘れちゃったw

639 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:49:24 ID:spy0EAJx0
>>635
そうは読めないが。
映画ファンなれば、「劇場で観る」ことを無視は出来ないと思う。

確かに最近、TVで流してちょうど良さそうな撮影演出の映画が増えてて、
そういうのを指してるだろう。

640 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:52:34 ID:SV2gZvpS0
日本映画の興行収入の中には
スポンサー企業に前売り券を買わせた分も入っているのかな?

昔、
前売り券が数百万枚以上売れたハズなのに
映画館はガラガラ

その前売り券は金券ショップに大量に出回って
100円でも売れ残ってる

・・・という映画が時々あったけどw

641 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:53:34 ID:qxtycS8w0
>>635
映画をバカにしてるなお前

642 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 02:58:29 ID:CEBJpOzRO
武士の一分はまずまず面白かったよ
まだ観てないけど

643 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:02:21 ID:1Jn/UWJs0
>>640
天と地とwww

まあこれは自爆系の大技だったから笑って済ませられるが、
今のTV局邦画のやり口は全然笑えんな。

>>626
>批判の声が出始めている。

そら出るわw
せめて質が良いなら浮かばれるんだろうが

644 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:16:29 ID:+DUgUM530
邦画は相変わらずつまらない。
配役・題材・主題歌など方向性は日本人のツボをつくようになったが
映画を純粋に観れば相変わらずしょぼい。
レンタルでもまだ高いとおもうことしばしば

645 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:18:33 ID:fM7KDc/L0
>>639
だから、書いた人は劇場で見る事を無視してると言いたいわけ
テレビで見ると劇場で見るをいっしょにしてるわけでしょ

劇場で流すべき映画ってCG、爆破シーンがすごいとか?
そんなもんなくても、いい映画はあるでしょう

646 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:20:44 ID:J16sgo0j0
>1
言ってる意味がわからん
どーゆーこと?

647 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:21:31 ID:I5nL5FUW0
来年の洋画は大作映画の続編が結構あるから
確実に負けちゃうね

648 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:21:55 ID:GjPh2zCA0
復活してるんじゃなくてただの洋画(特にハリウッド)の
衰退だと思うんだが

649 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:22:37 ID:J16sgo0j0

あんな優しい声のレオさんがそんなことするわけないよ

650 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:26:29 ID:H72b2oQE0
フラガ〜ル効果だな

651 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:31:32 ID:A1/CRxDsO
邦画にしろ洋画にしろ、劇場のスクリーンで見る価値のある作品にして欲しい
日本は微妙な演技力の微妙な俳優が雑にやる人間ドラマと称する実験作
ハリウッドは派手なだけのCGを使いすぎの中身の無い勧善懲悪物かリメイク
もう少し大画面でじっくり見れる作品が欲しい

652 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:34:19 ID:mySIKMrv0
松子と下妻は面白かった

653 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:36:08 ID:qsnbHxzS0
局が絡んだやつなんて二時間ドラマを映画館でやってるだけのクソばっかだけど
みんな観に行くんだよな・・・

654 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:36:35 ID:nVisdTLJ0
面白かった邦画なんてアブ刑事くらいだ

655 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:37:11 ID:zqHCwBet0
                !                   i
                 |                 : :|
               __| :   __      __ .::l :ト、
            { ノ l:   (::t_o_ヽ     /_o_ァ:) : :_L.斗---、  わははははは 犬神家の一族は完全に失敗だぁ
             ,.ベ廴_|:.  `  ̄´ .: :.. ` ̄´  !;レ-―‐ 、 '.
          / /   `ヽ、   / | | ヽ    j{´ ̄ ̄ ヽ '. ,
            /     /'二二二二二二二二二二`ヽ     '. ,
           , '/   /_____________{        '.
.       /       ∧ ,イ  {  {トェェェェェイ}  ,ノ,'!   ヽ.       ヽ.
    ,r‐/     __,ノ`ー'´_|'.   '.{  :l  }/  j/|    \__      \
.  /:::/     /    /:::! ヽ  、`ー一 ' / / .!、      \      \
/:::::::::!      ′     /:::::|   \ `ー一'′/ ./:::ヽ.__      '.     ヽ

656 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:37:40 ID:77uaY/GM0
>>648
ハリウッドが最近ダメなのはそうだと思う
でも一方で日本映画も上向きなんだよ。最近では金がちょっと回るようになってるんだと思うよ
テレビ局がからむのと製作委員会で小額出資者あつめる方法とかで

それによって生じてきた問題点とかも当然あるけど

657 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 03:40:46 ID:nVisdTLJ0
単館系の洋画はおもしろいのかなりあるけど
どうしようもないことに大作に限って退屈でおもしろくない。

658 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 06:06:15 ID:H6S5+GasO
面白かった邦画なんて東京ゴミ女くらいだ

659 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 06:41:54 ID:+jrbAk4X0
テレビの映画もどきがどうとかよりも、観る側の問題だろ。


660 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 06:50:11 ID:wHHh0DqO0
ハリウッドって出来はいいんだけど、8割くらい同じ監督か?と
思うくらい演出も脚本の倫理的なラインも似てるんだよね
ようするに、世界で儲けるためのシステムがとことん最適化され
凡人でもある程度稼げるような環境の中、散々世界で荒稼ぎしていた
だけど、そのシステムが世界的に一気に効果を失った。同時に
そうしたリスクを犯さない業界の態度が才能の枯渇を招き、さらに
ハリウッドに侵略され抑圧されていた国々がその機会に
一気に開放されてきたんだろう

661 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 06:56:23 ID:OLMlXzdB0
邦楽が洋楽を凌駕したように、邦画も洋画に対して盛り返す可能性は十分あると思うよ。
日本人はやっぱり欧米式の感情表現に違和感があるし、外タレより身近なスターに
親近感を感じるということもある。昔はアメリカの生活に対するある種の羨望感
なんかがあって洋画が持てはやされたけど、今はそういう時代じゃないし。

662 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 07:00:29 ID:emZd5A+50
>>654
ヅラ刑事

663 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 08:44:56 ID:dObShDrQO
安いお涙頂戴物で思いだしたが、クレしんの戦国と大人帝国もチープで萎えた
ヘンダーランドとかギャグ多めのは面白いかったのに

664 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:17:36 ID:T16Czq/Y0
もしかして映画というコンテンツ自体もうあれなんじゃない
より主体的に楽しめるエロゲに人気が集まりエロゲ産業が映画産業を凌駕する日がいつか

665 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:18:36 ID:qv4L7Iqv0
邦画が良かったより洋画がダメポになった

666 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:22:26 ID:3Y82nBN60
これからはハリウッド映画をアニメ化してほしい

667 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:36:41 ID:nZlMQKV+0
邦画を馬鹿にして洋画を崇拝する人は80年代に青春を過ごした人が多そうだ

668 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:42:44 ID:yp2d1z7fO
>>20
以外と安いな
某アニメが一話3600万かけてたことを考えると
分に直せば大河の方が安くなるか?

669 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:44:54 ID:2/5BS/Ck0
映画自体全然みない俺の認識は

邦画はなんでそうなる!と突っ込みどころが満載で、グダグダになる。
話しの整合性に乏しい。カオス。

洋画はその逆。粗が注意してみないとなかなか気づかない。指摘されて気づく。
作り込まれてる。

670 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:45:30 ID:CSryTeQ6O
洋画の中には邦画のリメイク物も入ってるんだろ?

最近ハリウッドの外国のリメイク物多すぎる気がする

671 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 09:48:01 ID:gS77A7c5O
>>669
なるへそ

672 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:07:35 ID:T16Czq/Y0
>>669
技術も歩けどバジェットが違いすぎだし仕方ない

673 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:12:15 ID:xQyA2crd0
というか洋画がとにかくつまらない

これにつきるわ

674 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:13:10 ID:GTHWxFZS0
おまえら、ホルホル全開ですね!

邦画の好調の理由は、テレビ局を製作出資サイドに取り込んだから。
邦画の露出機会が増えたことによる宣伝効果の賜物。それだけ。
作品自体の質が上がったわけではない。

今、金回りの良いうちに才能を発掘しないといけない。今の邦画界に
七光り監督を使ってる余裕はないだろうに。



675 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:30:56 ID:SAs8FTMSO
なんで邦画ってアクション物すくないの?

676 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:39:10 ID:Y8hUgD2C0
アクションモノはセンスがない

まあそれは置いておいても邦画ってやっぱまだまだだよ。
泣かせることばかり考えてて、出来自体は大雑把。

>>674
何度も出てるみたいだがな
>>175
>>622
>>626

677 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:44:21 ID:BYpO1G5u0
>>645
>劇場で流すべき映画ってCG、爆破シーンがすごいとか?

構図や撮影・演出が大画面を想定している映画のことだろ。
これはジャンル関係無いよ。映画好きとして譲れない差異だと思うけど。
電車男とか、殆どtvsp状態で酷かった

678 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:46:07 ID:T16Czq/Y0
大体アメリカのアクション見慣れてたら日本のなんか見れないだろ普通
街中に銃がごろごろしてるわ警察は恐ろしく簡単に犯人を射殺するわの国のアクションと
警察が撃つたびに(威嚇でも)記者会見なんぞある国のアクションとじゃ勝負にならん

679 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:46:52 ID:IZKqEMFy0
邦画なんぞ、海外ドラマに完全に負けてる。
あっちは映画並に金をつかうし、質が高い。


680 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:47:08 ID:atS//92X0
映画に限らず、大ヒットってのは、多くの場合内容の質よりは
いかにバカを巧く呼び込むかの方が重要だからね。
邦画人気も、その手のテクニックに長けてきたというだけで
中身が伴っているかどうかは甚だ疑問なんだな。

681 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:48:11 ID:Vx3GmeDo0
どっちも分け隔てなく見る。ただ、邦画を見る機会は増えた。俺はそんな感じ。

682 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:50:09 ID:N3fNjkIk0
アメリカのドラマといえば、たとえばTakenなんかは2時間x6話で5000万ドル(日本円で58億円くらい)
かかったとテレビTAROの9月号にかいていたが、向こうはそこまで金かけて
ちゃんと元が取れる(から作れるのだろうが)のに驚いてしまう。
少し前までTVKでやっていたバンドオブブラザースも映画といっても全然遜色のない出来に驚いた。

日本のドラマや映画もアジアなどの海外展開が進めばもっと制作費かけられるようになるんだろうか?

683 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:51:47 ID:c8bLbuxY0
閑古鳥鳴いてるよりゃいいだろうに

684 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:54:21 ID:tvqWBR8O0
日本映画もすばらしいが韓国映画のほうが内容がすばらしい。
男前でもないが味の有る男優や癖有る女優たちの演技力が日本のそれとは全然違う。
なんか事務所の力関係や企業タイアップスポンサーの意向などで決まってしまう配役に辟易する。
織田裕二なんて全然ヘボ演技なのに大物ぶってユースケのような素人が大ヒットを出す。
やたらと出る役所や草薙、竹中直人、とかもう勘弁。
ソンガンホやチェミンシクに匹敵する俳優は日本では浅野忠信とか真田弘之とかだけど
もっと多用しろ。

685 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 10:58:21 ID:nZlMQKV+0
もう邦画というだけで中身の確認もせず毛嫌いしてる人ばかりだな

686 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 11:04:40 ID:sH2CK45c0
>>669
同意、ハリウッドに限定しても、
プロットは色んな要求取り込もうとして散漫・荒唐無稽になってることは多いにせよ
脚本レベルでみればやっぱ何十とリライトした密度が出てる。画・演出は言うに及ばず。
邦画は、あまりに普通になぞりすぎ・撮りすぎなことが多い。全部じゃないけど。

洋画が駄目になったって言う人がちらほらいるが
(洋画=日本映画以外全部だぞ?というのは冗談にしても)、
強いて言うなら、「全世界対応に面白いネタ」が尽きた、んだろう。
だからこそ、それ以外の技量面はさらに洗練されてると感じる。

日本の映画監督でも、何かを吸収するために観るには洋画に偏るそうだ

687 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 11:05:27 ID:T16Czq/Y0
>>685
音楽の方面はそれはそれは凄まじいが
映画はそれほど感じないな

688 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 11:14:21 ID:BYpO1G5u0
>何かを吸収するために観るには洋画に偏るそうだ

む、これは当たり前だな。
どの分野にしろ世界中と国内では天才の絶対数が違う。
上の方で芸能人は外国映画派って話が出てるが、表現側の人間は普通そう。

一般客的には「感性に合う」単純に面白いと感じる割合が国内作の方が
勝るかもしれないけど。

689 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 11:17:19 ID:rF4dtFE00
似たような味が増えたといってもちゃんとそこそこ美味いファミレスが
あるのに過剰な洗脳宣伝におびき寄せられて同じ値段でインスタント食品
以下の糞まずいちゃちな飯屋に行く馬鹿の国。
結局この邦画バブルは作品の底上げにはほとんど貢献せず、日本の大衆なんて
どんな糞でも宣伝さえ大量投下すればノコノコ間抜け面さらしてやってくる
ってことを実証しただけ。

690 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 11:19:18 ID:Nfopvfa50
結論:お客さまは神様です

691 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 11:35:07 ID:CuWPVXUl0
>>660
いやだから日本市場でシェア下がっただけで、HW映画のアメリカ&世界興行はあいかわらず好調なんだよ。
日本市場だけの現象なのに、日本マスコミがまるでハリウッド映画全体が低迷してるかのような
書き方をするから批判されてるわけで。現にあなたも洗脳されてる。

たとえばX−MEN3は日本円換算で世界中で450億以上稼いでる。
そのうち日本での稼ぎは15億。全体の中のたった3%にしか過ぎないんだよ。

692 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 11:41:19 ID:24NfYBlq0
邦画はバブル 美意識ゼロ物まねなので根本がない意味なく表情を動かす役者の演技がくだらない
内容的には韓国映画のほうが優れているし適当に香港映画をみればこちらのほうがずっと面白く美意識がある
画質がどうとかスマップの批判もくだらない

693 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:00:53 ID:4PRUvu8R0
>>691 
質が落ちて興業変わらずなら、このまま糞映画量産って事かよorz

694 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:01:34 ID:MyyBCmrK0
中年には邦画アレルギーがあるよね
若い人は抵抗なく邦画を見る

695 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:02:44 ID:nFuY2HJ10
>>687

でも日本じゃ音楽は断然邦楽だよな

696 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:05:31 ID:tY9vsk5X0
パイレーツとか米の興行収入4億ドル超えてるんだもんな

697 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:06:07 ID:4PRUvu8R0
邦画は宣伝費かけてpushする映画が糞ばっかだからなー
金にならなそうなアングラっぽい映画なら普通に良作あるし

698 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:13:40 ID:7ZPHZasF0
アメリカは実際には排他的なんだよな。
他国の映画のリメイク権は買うけど、そのまま流そうとしないし。


699 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:14:20 ID:rF4dtFE00
>>694
むしろ若い奴に洋画アレルギーがあるんだろ。
字幕読めないからね。

700 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:19:19 ID:N3fNjkIk0
>>694
明らかに邦画の制作側は女性と子供をターゲットの中心にしてる(最近は老人向けも)。
恋愛ドラマや小市民の生活が中心で、アクション映画つくってないし。だから中年男性が見たい映画が
最初からあんまりないのではないかと思う。
昔の子連れ狼や日本の一番長い日みたいな映画があれば映画館まで足を運ぶ人も増えるだろう。
実際日本沈没には中高年がかなりいってる。

私自身は、日本沈没には硬派なドラマを期待していったら、なんか最後のほう
恋愛がどうたらでグダグダして萎えた記憶があるが。


701 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:26:03 ID:4jH85tU70
ハリウッド映画はオッサンが格好良いけど邦画は全然駄目だもんなw
オッサンは異様な髪型した糞餓鬼の恋愛ごっこに金は出さないでしょ。

702 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:27:09 ID:MyyBCmrK0
でも、日本の中高年はハリウッドのティーン向け映画見てたりするんだな
そこにミスマッチが生まれてシェア落としてると思う

703 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:30:03 ID:N3fNjkIk0
エラゴンのことをいってるなら、日本でも客層は中高生が中心だよ。
スーパーマンの話だったら、アメリカでもオッサンが中心とmojoに書いていた。

704 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:30:17 ID:5XCWrFIB0
映画→デートスポット→恋愛ものおk
ただ単に映画見たい香具師は後でDVD借りるか買えばいいじゃないかな

705 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:32:41 ID:MyyBCmrK0
>>703
ステルスだとか、微妙な映画
おっさんばっかりだった

706 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 12:52:25 ID:N3fNjkIk0
>>705
ステルスは架空の戦闘機ではあるが、エネミーラインと似たような感じで
アメリカでも特にティーン向けってわけじゃないと思うが。

これがトランスフォーマーあたりになると微妙だと思うけど。

707 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 13:02:14 ID:T16Czq/Y0
>>695
海外ミュージシャンのコンサートの前座で日本のミュージシャンが出てきたりするだけで
ブーイングするようなキ○ガイがいるんだよなあ・・・

708 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 13:05:29 ID:nFuY2HJ10
>>707

それはいくらなんでも酷いな

709 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 13:05:41 ID:nwGo6JDC0
>>707
海外サッカーファンとか、そんな感じの人いるね

710 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 13:51:27 ID:O+hxapEB0
ハリウッドは金をかけて糞映画をつくる。
邦画は金をかけずに糞映画をつくる、ただそれだけだろ。

711 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 17:36:29 ID:qZr0k54A0
今年は映画なんかよりyoutubeを一番見た

712 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 17:37:40 ID:mE3bHZ4Q0
なんか邦画の宣伝が必死だったな
一本も見てないよ

713 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 18:36:41 ID:5+wMyAEy0
今年見た唯一の映画が「大奥」

714 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 18:38:01 ID:IkjWxZrx0
>>711
あるあるwww

715 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 18:42:02 ID:xZLoHPlC0
洋画は吹き替えでやるべき時代が来てる気がするね。
俺は映画館では字幕見るけど家では吹き替えじゃないとだめ。

716 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 18:43:48 ID:kWTqw3xK0
今年の夏にやっと電車の乗り方覚えて映画見に行けるようになった。
ポケモンとバイスシティと硫黄島2部作を見た。

717 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 19:06:17 ID:qZr0k54A0
マジメな映画はどーでもいい
スターウォーズとかマトリックスとかスパイダーマンとかが見たい
映画なんて馬鹿でナンボ
薀蓄語るようなもんでもない

718 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 19:07:14 ID:JWxwIn7A0
昔は字幕の方が雰囲気出てるなと思ってたが
字幕は文字制限なんかで意訳しすぎなのが多いから
吹き替えの方が元の意味に近いので分かりやすい。


719 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 20:00:50 ID:5r4F9rAk0
吹き替えを見るので?

720 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 20:09:42 ID:tY9vsk5X0
そうかもだ

721 :名無しさん@恐縮です:2006/12/24(日) 22:45:29 ID:mySIKMrv0
声優の芝居掛かった糞演技で萎える
翻訳はあれだが字幕派だな

722 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 01:58:12 ID:sNg6dRqC0
字幕は字数制限があるとか、いいわけにしかすぎない。
1秒間に200文字表示しても読めるはずだ

723 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 07:25:34 ID:dEy/zn5i0
映像を見ないで文字だけならいけるかな!!!
もう映画じゃないけどねw

724 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 07:59:56 ID:u7Ju3Jbn0
邦画ばかりみてる

725 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 11:51:31 ID:yTi9b5+uO
そろそろシベ超の新作が見たくなってきた。

726 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:01:48 ID:l7D7GjRb0
日本映画最近好きになってた。
今まで食わず嫌いだったのかも、見たら案外面白いじゃん

727 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:07:25 ID:O9WvrUOw0
>>707
ブッキングの問題もある気がするけどな
フジロック1年目にレイジとレッチリの間にイエモンっていったい何を考えて
るんだろうと思ったもんだ

728 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:08:24 ID:RD26yxMR0
何か最近の洋画飽きてきたよ。
先のストーリーが読めちゃったりしておもしろくない。

729 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:10:20 ID:W4+020tC0
戸田を?

730 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:14:11 ID:uYFpZKZ80

結局、CG技術が飽和してしまったのが洋画凋落の原因だと思うんだよね。
10年前のハリウッドのCGなら、日本を含め外国でも可能なわけで。

「ハリウッドしかできない」ってことが少なくなった。


731 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:46:39 ID:/kBU1Cdu0
>>689
もういいよ、黄色い白人。
おまえがどんなに欧米のものをマンセーしても、低い鼻や、出っ張ったエラは治らない。
自分のルーツをしっかりと見つめなよ、バナナ。

732 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:48:11 ID:/kBU1Cdu0
>>692
祖国に帰れ。おまえにも家族がいるのだろ?

733 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 14:53:18 ID:/kBU1Cdu0
>>721
馬鹿だな。そのまま声出しても、ジブリの素人声優のようになるだけ。
ホンモノっぽく感じられるウソを出すために作りこんでるんだろうが。
豚は死ね。

734 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 15:29:44 ID:3WDauf/+0
拝金主義に陥った今じゃオリジナリティのある映画なんてもはや絶望的
関係者はいかに過去の作品で食っていけるかしか考えていない

735 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 15:43:20 ID:hBn15mkv0
字幕は断然アナル男爵だ

736 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 15:50:04 ID:uW0zZIzm0

★2006年 映画興行収入トップ10 06.11.27まで

*1位 110億円 ハリー・ポッターと炎のゴブレッド 
*2位 101億円 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
*3位 *90億円 ダ・ヴィンチ・コード
*4位 *76億円 ゲド戦記
*5位 *71億円 LIMIT OF LOVE 海猿
*6位 *69億円 ナルニア国物語 第一章
*7位 *61億円 THE 有頂天ホテル 
*8位 *53億円 日本沈没 
*9位 *52億円 M:i:V 
10位 *51億円 男たちの大和 YAMATO 


737 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 15:55:37 ID:1dwtYFGMO
エヴァとドラゴンボール実写化の話はどこにいったんだ?

738 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 16:04:46 ID:7fhnVBAB0
寄生獣 モンスター ルパン実写化の話はどこにいったんだ?

739 :名無しさん@恐縮です:2006/12/25(月) 16:06:52 ID:7fhnVBAB0
>>727 たしかに!
まあブランキー・ミッシェルあたりの中途半端なロックバンドよりはましだけど

740 :名無しさん@恐縮です:2006/12/26(火) 04:13:10 ID:pJiF+dWLO
>>733
どっちにしろ糞だって事ろ。
臭いんだよな。吹き替えは。字幕の方が断然迫真性がある

741 :名無しさん@恐縮です:2006/12/26(火) 05:06:57 ID:z9mtatP90
アメリカ文化ってふるいかんじがするらしいね
若い人がよく言ってる
その辺が敬遠されてるのかな

742 :名無しさん@恐縮です:2006/12/26(火) 05:57:02 ID:UOTwxtF3O
空気寺原って元・空気清浄機か?記事書くのにですます口調はないだろ。

743 :名無しさん@恐縮です:2006/12/27(水) 00:13:58 ID:S6J057Vz0
コッポラの娘が、日本及び日本メディアをバカにした映画を作ってたじゃん。
『ロスト・イン・トランスレーション』って言う映画。
ハリウッド俳優は、日本の番組に出るのが嫌なんでしょ?
だったら、今の状況は本望でしょ。CM流してもらえるだけ、有難く思わなくっちゃね。

日本のマスコミは大っっ嫌いだけど、
ハリウッドの調子に乗って日本をバカにしてる人達の方がムカつく。

だから、ざまーみろって感じ。

744 :名無しさん@恐縮です:2006/12/28(木) 00:02:00 ID:PA5V8J2f0
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061218-132139.html
ソニーP興行収入が米、世界市場で最高

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは17日、2006年の米国での映画興行収入が
過去最高だった02年の15億7300万ドル(1856億円)を突破したと発表した。
同社の世界市場での売り上げも、初めて30億ドルを超え、米国、世界市場とも興行収入記録を塗り替えたとしている。

世界的に大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」をはじめ、封切り直後の週末の興行収入が2000万ドルを超えた映画が
13作品に上った。

2006年12月18日19時25分]



745 :名無しさん@恐縮です:2006/12/28(木) 00:07:26 ID:PA5V8J2f0
>>743
そんな卑屈にならんでもw
アメリカでも映画公開時にはプロモーションのためにみんなテレビ番組ばんばん出るよ。
You Tube でいくらでも見れるから見てみなよ。
ヨーロッパ&日本やその他の国でもプロモーションでテレビにでる。当たり前。

CMに関しては日本と考え方が違うので出ることに抵抗を感じる人もいるけど
最近ではそれも薄れたみたい。
日本だけじゃなくイタリア・スペイン・イギリスなんかもハリウッドスターのCM起用には熱心だし。



210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)