5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本史】倭国は中国により滅亡していた!! 白村江の戦の結末

1 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:03:58 ID:NqAtv5cc
【日本史】倭国は中国により滅亡していた!! 白村江の戦の結末

663年、朝鮮南西部の白村江(はくすきのえ)で、東アジアを揺るがす一
大決戦が行われました。決戦の名は「白村江の戦」。唐・新羅(しらぎ)
、倭国(九州王朝)・百済(くだら)の二つの連合軍による、朝鮮半島の
権益を巡る一大決戦は、唐・新羅連合軍の勝利によって幕を下ろしました
。この戦いにより、百済は名実共に滅亡し、新羅による朝鮮半島統一へと
時代は動き始めます。この教科書でも習った白村江の戦が、実は日本にも
多大な影響を及ぼしていた事をどのくらいの方がご存じでしょうか? 近
未来の朝鮮半島有事にも少なからぬ示唆を与えるこの戦いの結末について
、書いてみたいと思います。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/hakusuki.html


2 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:04:33 ID:NqAtv5cc
倭国(九州王朝)は、かつて、北方の大国・高句麗と朝鮮半島で、その権
益を巡って戦いました。なぜ、倭国、ひいては日本が朝鮮半島に古代から
関わらなければならなかったのかと言う問題は、この際は抜きにしますが
(いずれ取り上げようと思っています)、とにかく、倭国は事ある毎に朝
鮮半島に一定のプレゼンス(影響力)を行使してきました。その帰結が先
に挙げた「白村江の戦」なのですが、この戦争で負けた倭国・百済連合の
一方の当事者・百済は名実共に滅亡し、その領土は新羅に併合されてしま
いました。では、もう一方の当事者、倭国にはどの様な結末が待っていた
のでしょうか?

「倭国は滅亡していた」

ずばり、それがこの答です。国が滅亡したと言
う証拠は、「日本書紀」671年の条の、


「筑紫君薩夜麻(ちくしのきみ・さちやま)が唐から帰国した」(要約)
と言う記事です。「筑紫君」と言うのは、「倭王」の事です。自らは、「
日出づる処の天子」・「オオキミ」等と称していた倭王ですが、大和朝廷
(日本国)側からは、筑紫君と呼ばれていました。しかし、この事が倭国
の滅亡の証拠になるのかと思われる方もおられるでしょう。それが、証拠
になるのです。

3 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:04:56 ID:NqAtv5cc
白村江の戦で、戦争が終結したのが、663年。倭王(筑紫君薩夜麻)が唐か
ら帰国したのが、671年。その間、実に8年。一国の王(現代で言えば、天
皇だとか首相)が他国に8年間もいたと言う事実。更に、倭国・百済連合が
「敗戦国」だったと言う事実。これらが物語るものは一つ。それは、倭王が
「戦犯として戦勝国・唐に抑留されていた」と言う事です。

敗戦国の元首(王)が戦勝国に抑留される。これは、先の大戦で満州国
皇帝だった愛新覚羅傅儀(ラストエンペラー)がソ連、更に中国の撫順
収容所に「戦犯」として収監された事実を見ても、明らかです。倭王の
場合も、おそらく、傅儀同様、戦後、唐に抑留されていたものと思われ
ます。そして、8年後、ようやく、「釈放・帰国」を許されたのでしょう
。しかし、帰国を許された倭王に、帰るべき祖国は最早ありませんでした。

九州、かつて、東アジアの超大国、隋・唐に対して対等外交で臨んだ「倭
国」の地は、倭国に代わって日本列島の新たな「代表」となった「日本国
」(大和朝廷)の領土と化していました。そして、その新領土・九州を管
理統括する為、「日本国」が設置したのが、かの有名な「太宰府」なので
す。

太宰府と言うと、皆さんは単に朝廷(政府)の九州に於ける地方出先機関と
言ったイメージしか無いのでは無いでしょうか? しかし、当時の太宰府と
言うのは、現代人のイメージとは全く違った存在でした。倭国の異称・「九
州」の意味を皆さんはご存じでしょうか? これは字義通り、「九つの国(
州)」の事です。倭国は九ヶ国で構成されていたので、「九州」なのです。
これは関東地方をかつて「関八州」等と言ったのと同じです。その九ヶ国の
統治を朝廷に代わって代行したのが、太宰府なのです。これは東北(蝦夷)
地方の統治を朝廷に代わって代行した「奥州鎮守府」と同じです。そして、
近・現代史に当てはめれば、「朝鮮総督府」や「台湾総督府」と同じ、つまり
、「新たな領土となった他国(植民地)経営の為の行政機関」なのです。そ
の様な機関である太宰府が九州に設置されたと言う事実が物語るものは、一
つ。やはり、「倭国は滅亡した」と言う事なのです。


4 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:06:13 ID:NqAtv5cc
白村江の戦がもたらしたものは「倭国の滅亡」だけではありませんでした。筑紫
君薩夜麻らの帰国は、唐人2000人の「進駐」(日本書紀に記述)を日本側に告知
する為になされた措置だったのです。つまり、先の大戦終結後、米軍が「進駐」
してきたのと同様に、唐人が進駐してきたのです。更に、様々な資料から、唐人
だけでなく、もう一方の戦勝国・新羅人も、亡国の民・百済人も、日本に流れ込
んできました。日本側の史料では、彼らを日本に「帰化」したと書いていますが
、実際は、日本に「進駐」したと言う方が正しいでしょう。その証拠に、その後
の「親唐路線」や、朝廷内に於ける「帰化」系氏族の増加(彼らの多くが先の敗
戦まで「貴族」としての特権を有していた)と言った事実が挙げられます。

もし、近未来の朝鮮半島で有事があった際、日本が日米防衛協定(現在調整中の
ガイドライン)に則って介入し、「敗戦」したとしましょう。おそらく、その時
は、白村江の敗戦同様、中国人民解放軍が日本に進駐、五星紅旗をはためかせ、
日本政府に中国人の閣僚を多く送り込み、「親中路線」と言うよりは、「中国の
属国としての日本」を強要すると言う「悪夢」が現実のものになるのでは無いで
しょうか? これが単なる「悪夢」ならば良いのですが、軍拡まっしぐらの中国
・北朝鮮情勢・「歴史は繰り返す」と言う法則が重なり合い、「現実」にならな
ければと只々願うばかりです。
提供情報
以下、平成16(2004)年11月4日に、50代男性の読者から頂いたメールをご紹介致します

「白村江で検索して、ここを見つけました。
学士会会報2004-VI No.849の『法隆寺のものさしは中国南朝尺』川端俊一郎著 pp104-
124に
「倭の五王が筑紫にあって、白村江の戦いでこの王朝が滅亡し、法隆寺は筑紫にあった
ものを移設したのでは」
との説が、建設に用いられた寸法標準の違いから説かれていて、非常に説得性があります。
ご参考まで。」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/hakusuki.html

5 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:09:56 ID:yfui/HBx
トンデモですな。

6 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:10:07 ID:sLybIv1W
歴史の歪曲?
歪曲の歴史

7 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:11:58 ID:vKQilwpQ
てか、ニュースじゃないんですけど。歴史板へいけよ

8 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:14:34 ID:6hNQJIL/
つーか中国なんてそんなに価値のある国じゃないと思うんだが。

9 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:19:36 ID:gRtwP2NU


じ ゃ 、 謝 罪 と 賠 償 し ろ よ



10 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:22:20 ID:6hNQJIL/
>>9
なんで?

11 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:22:30 ID:ONXEeK2L
信じるに足らん

12 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:26:34 ID:N5mIywGk
>>1
チャンコロの手先。

13 :強硬派:05/01/11 19:35:54 ID:qulAWfhV
1500年前の事件など今更大仰に書くのは馬鹿としか言いようがない。
中国の属国にならないで済むよう、防衛力を拡充しましょう。聖徳太子
以来、中国には距離をおくのが日本の政策だ。反日教育をやっている中
国などとの友好はあり得ない。又、中国の手先となっている日本企業の
製品は買わないようにしよう。

14 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:36:08 ID:REi8yu6k
白村江の敗戦と倭国(九州王朝)の滅亡、日本国(近畿王朝)の隆盛
は古田武彦先生が詳しく書かれています。

で、だから何?ということです。

王朝滅亡と言うことなら、漢民族の王朝は周辺民族の侵入に
より何遍も滅亡しています。
元や清など世界帝国を築いた王朝は漢民族ではありません。
周辺の異民族が立てた王朝です。
 



15 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:37:14 ID:aL9kgHn/
527年の磐井の乱は無視ですか?

16 :名無しさん@恐縮です:05/01/11 19:39:00 ID:1E3hp8tM
左翼ってなんで自分勝手なの?
自分の主張や意見通したいからってわざわざスレ立てるなよ。
こういう自己中な人って友達いないよな

17 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:43:58 ID:sCXr+vnI
             ,
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   <またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'

18 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:44:31 ID:wtur/0Fv
1000年以上も前の事、正直どーでもいい

19 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:45:07 ID:z0OH9lXv
天皇とか華族とか貴族っていうのは、中国人か朝鮮人の末裔かい。
天皇性が誕生してからは、一般人より家系がはっきりしてるということは、
この説から言えば、天皇性が誕生する前がはっきりすれば、確実に中国人か朝鮮人
こんな物に象徴だとかいって、税金使ってたという事か、今まで騙されとったのか。
どうりで天皇の種悪そうだは、美智子さんとか雅子さんとか折角綺麗な嫁さん貰っても
今の皇太子とか朝鮮人っぽい顔してるもんな。

20 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:47:15 ID:+tS1lES7
麿もどーでも良いが、日本中の神社はアチラの方を睨んで
建立されている事実は知っておくべし!

21 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:50:51 ID:JkqLgkCR
>>20
うそをつくなよ。

22 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:51:08 ID:7OXkxV/w
この手の話には欠かせない本を紹介しよう
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin.htm
真実はここにある

23 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:51:29 ID:aL9kgHn/
>>19
当時の中国や朝鮮に住んでいた人間は、今の中国人や朝鮮人と違うから安心しる。

ヒトと祖先が同じだからって、ヒトがチンパンジーの末裔ではないのと一緒でしょう

24 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:53:41 ID:nw9ixr+B
自慰史観釣り場

25 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:55:23 ID:9S/4MLUk
またオナニー史観か!!

26 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:56:31 ID:Z8CKGc4O
つかみんな祖先は大陸から渡ってきてるから。

27 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:57:24 ID:/JN31+2M
1の説を採ろうとすると
じゃその後作られた水城は何なんだってあたりで躓くような
記紀以前の話は確かにいろいろ後世がいじってるだろうけど、
さすがに8世紀に九州王朝はムリがあるでしょ(笑

白村江周りの古代アジア史はいろいろな解釈ができてなかなか
面白いのは事実
海戦に負けた直後に壬申の乱みたいなことをやるエネルギーが残ってるところを
見ると海戦の大敗は国力を傾けていないし、
唐はその後新羅をうつための同盟を倭国に打診してきている
一方で天武朝が異様に中華づいてるのも不思議なところで
天武朝は新羅のスパイの手によるモノ説とか、
一生懸命唐をまねようとした説とか、
1もありなら、唐からの目付が来てた説とか
面白いには面白いかな

・・・・でもこんな板違いで政治的な意図丸出しでやったら
面白い面白くない以前に荒れるに決まってるだろ
アジア史は我々が思っている以上に交流が深くて面白いはずなのに
すぐいらぬ思惑で騙る輩が多すぎて素直に楽しめない・ω・

28 :朝まで名無しさん:05/01/11 19:58:45 ID:CQIERo6K
ついでにいうと日本の支配者階級は大陸系だから
被支配者階級はアホで間抜けな大和民族のみ

29 :朝まで名無しさん:05/01/11 20:08:01 ID:3NdSaB13
ホロン部かなんだか知らんが、>>2-28祖国に帰れニダ<ヽ`∀´>

30 :朝まで名無しさん:05/01/11 20:10:30 ID:qmXLrKXs

      _
     /||__|∧ はっと電波を感知したニダ!
  。.|.<O`Д´>、
  |≡( ))  ))づ\_ピピピ
  `ー / /~) )  |/ / ̄(ゝ
    <_フ<_フ    (;:>>1:;)
                ̄ ̄

31 :朝まで名無しさん:05/01/11 20:22:49 ID:erXw+4Xx
倭は海を隔てて頑張っていたのですか、先祖さん有難うこうして私も幸せに
暮らさせて頂いております。

32 :朝まで名無しさん:05/01/11 20:24:54 ID:2qMqTr1X
おもしろいな。倭と大和朝廷は別だという発想は初めてだ。興味深いですな

33 :朝まで名無しさん:05/01/11 20:57:31 ID:8CopSHdR
しかし、つまらんトンデモだな。
もう少しこう・・

34 :朝まで名無しさん:05/01/11 20:57:43 ID:4FS68Kb6
>>1
なかなかおもしろかった。
中学生相手に歴史小説書けば売れるかもしれないね。

35 :朝まで名無しさん:05/01/11 21:00:58 ID:xZwMLa18
ということは、邪馬台国は九州説がガチということですか?
>>1さん、教えて。

36 :朝まで名無しさん:05/01/11 21:07:29 ID:25/jWlgR
じゃあ、中国と韓国に謝罪と賠償を要求だな

37 :朝まで名無しさん:05/01/11 21:07:33 ID:fbQaedmj
金印があんなところに転がっていたのは、邪馬台国がなかった証拠?

38 :各無しさん@恐縮です:05/01/11 21:11:41 ID:dtw8nA5L
古代日本が2つの国だったとは聞いたことあるが、前読んだ本とすこし時間にずれがあるな。
まあなんにしろ番地外だから削除依頼だして貼り直せ

39 :朝まで名無しさん:05/01/11 21:17:59 ID:GniD9UVx
俺の読んだ昔の本には
倭というのは日本も含むが
台湾や沖縄、朝鮮南部まで含めての複数の民族の総称だと書いてあった

倭国の位置が魏志倭人伝の記述で日本よりかなり南になるのはこのため


40 :朝まで名無しさん:05/01/11 21:35:35 ID:tL5+/ukF
>>1さん面白かったよ

41 :朝まで名無しさん:05/01/11 22:50:27 ID:p7aE4HjS
>>1
フィクションですか

42 :朝まで名無しさん:05/01/11 23:14:49 ID:9XzOIgmC
フーン
で特権階級の帰化人って一体誰なんだ?
具体的に書いてくれよ

43 :朝まで名無しさん:05/01/11 23:21:05 ID:XxNwXCRy
>>41のんふいくしょんでつ。おもしろいでつねw”

44 :名無しさん@恐縮です:05/01/12 00:09:51 ID:GSbJkGrL
学士会報は紳士の読む雑誌だから、中身のチェックはしなかったんだよ
わたしもよんだときは、おかしいと思ったけど荒唐無稽だったので会誌に同情したよ


45 :朝まで名無しさん:05/01/12 01:16:22 ID:Lh/Uy3ZT
彼の述べていることは、基本的に正しいのですが、実はこれ自体は、
それほど重要ではありません。重要なのは、その後の歴史なのです。
つまり、7世紀末から8世紀初頭にかけての、日本の建国、と言うのが
いやなら、シナからの、政治的・文化的独立の方がずっと大事なのです。
それは、倭国(九州王朝)の分家であった、大和朝廷(天武朝)によってなされました。
彼も彼の言ってることが正しくないと言う人も、701年以降の日本史の
大筋については、異論は無いでしょう。つまり、その後は、日本はシナからの、
政治的・文化的独立を維持したのです。そして、明治維新によって、近代革命を、
シナ・朝鮮に先駆けて行い、日清・日露戦争に勝利し、欧米勢力の東亜への
それ以上の侵略を阻止したのです。さらに、事大主義の李氏朝鮮を排除し、
朝鮮の近代化を併合により多大の国費をつぎ込んで遂行しました。
ただ、残念なことに、シナの近代化は、辛亥革命を支援したにもかかわらず
成功せず、最終的には、中共の策略にはまって、国民党軍をたたく役割を
担わされ、大東亜戦争を戦う嵌めに落ち入ったのでした。毛沢東もシナ
共産革命の成功は、日本軍のお陰だと機会あるたびに何度も言っています。

46 :朝まで名無しさん:05/01/12 01:28:28 ID:Lh/Uy3ZT
そして、今何よりも大事なことは、近い将来に起こる、
中華人民共和国の解体、つまり、共産党政権の崩壊過程で、
第二次日支事変を全面戦争としては戦わないことです。
東シナ海域での小競り合い程度は、避けられませんが、
その際には、断固として、瞬間的に完膚なきまでに、
敵艦船を撃破し、軍事的・外交的に毅然とした対応をし、
戦闘の不拡大を堅持し、但し、全面戦争も辞せずとの万全の準備
をし、日本民族長年の夢であった、東亜に永久平和を確立すべく
中国の民主化とそれに伴うチベット・ウイグル・蒙古・満洲・朝鮮
・台湾・他の少数民族の民族自決を達成しなければなりません。

47 :朝まで名無しさん:05/01/12 01:35:54 ID:YWg//1ev
売国マゾキストどもが、他国が用いた蔑称を嬉々として用いやがって。
こいつらの精神のいびつさには吐き気を感じるよ。


48 :朝まで名無しさん:05/01/12 01:46:41 ID:FKCiG63n
九州都督府なんてもあったんでっか。


49 :朝まで名無しさん:05/01/12 02:52:14 ID:SeMXPVy9
>>1
↑こう言うトンデモサイトを元にソースにすんなって。
 信じるアホが出るだろ。

>証拠は、「日本書紀」671年の条の、

確かに、『九州王朝説』は有るよ。白村江までの30数回の高句麗や
百済・新羅などと『倭』の戦いが、『日本書紀』には書いてないからね。
高句麗などと戦っている『倭』は『九州の王朝で大和では無い』んじゃないか。

だが白村江の時代には、斉明天皇が豊璋(百済王子)を担ぎ
中大兄皇子(天智天皇)らと筑紫に入り、白村江にいたった経緯から中身まで
書いてあるでしょ。

『日本書紀』を元にしているのに『筑紫君薩夜麻』
のみを元に、他の部分を無視して『筑紫の王=倭王』ってどう言う事さ。


50 :朝まで名無しさん:05/01/12 03:37:05 ID:SeMXPVy9
>>1-3
を要約すると
『倭の5王や、記録に出て来る倭は九州王朝の事で
 九州王朝は、白村江で滅んで近畿の大和に吸収された』

ほら、電波が臭って来た。それこそ
『筑紫君薩夜麻』なんて地方政権の王を返してもらう必要も無いだろ。

しかも、問題なのは、勘違いしているのか、それを元に
『戦勝国・新羅人日本に「進駐」したと言う方が正しいでしょう。』
なんて寝言に繋げている朝鮮人思考なんだよな。アホらし。

新羅から来てたっけ?それこそ戦場となった朝鮮半島からの難民だろうに。
また滅んで逃げてきた百済の僧侶・貴族・漢人などは、大和政権は高待遇で迎え入れている。
それを元に『進駐だ』と言う朝鮮人は恩を仇で返すとんでもない不忠な民族だな。

また『倭と大和は別で白村江で倭が滅んだ』とある論から
どうやって『進駐』に結びつくのやら。

あと唐から来たのは捕虜返還交渉に来ただけでしょ。
土産物を大量に持たせて返してるんだから。

51 :朝まで名無しさん:05/01/12 03:38:06 ID:pj4bI6BK

■現在の日本

朝鮮渡来系  ★4世紀以降に船で渡来?
樺太渡来系
中国南方系  ★数万年前に中国南部と陸続きの頃に渡来。百済の時代にも渡来
ツングース系  ★中国大陸北部から渡来。 非常に洋風な外見
他の中国系  ★春秋時代等に流浪。   洋風など様々
高句麗系    ★済州島以外の朝鮮半島ではかなり希少。日本の方が多い。
            男顔で面長 目と眉毛がはっきりしている
難民系     ★東南アジア〜朝鮮半島からの難民、奴隷等。


■現在の朝鮮半島
匈奴系     ★漢に滅ぼされて流浪。日本にも一部。  顔が平面的 筋肉質 荒っぽい気質
中国南方系  ★百済の時代に多くが渡来
他の中国系  ★春秋時代等に流浪。   洋風など様々  済州島にも多い

52 :朝まで名無しさん:05/01/12 04:00:28 ID:bd6M+T3T
1の簡単な間違い。

だって、記紀を書いた天武朝って、
唐の高祖が、宇宙最高神の称号だってことで、天皇を名乗ってるそばから、
日本は天皇号を採用して、唐に宣言してるんだよ。以後日本は天皇。
唐の天皇は一代で終了。

白村江直後から、唐なめられっぱなし。

53 :朝まで名無しさん:05/01/12 04:05:50 ID:mNiR8pfC
>>19

つまり、天皇家は、同族である朝鮮や中国を治めても良いってことだな。
日朝同祖論もそうだが、墓穴を掘るのが上手いね。

54 :朝まで名無しさん:05/01/12 04:09:14 ID:SrRtRGw3
外国との戦争に勝った経験が殆ど無い国の人の戯言なんか
放っておきましょう。
テコンドーで戦争に勝てると思ってる人の言うことなんか。


55 :朝まで名無しさん:05/01/12 04:25:28 ID:SeMXPVy9
>>53
な、>>19みたいな朝鮮人ってアホ丸出しだろ(W

けど誰が天皇朝鮮説なんて言いだしたんだろ。
ここまで広めたのは、騎馬民族征服説あたりかね。
それと「権力反対!ギバギバ」の反権力のあの世代かね。
在日プロパガンダも入ってるかもしれない。

>今の皇太子とか朝鮮人っぽい顔してるもんな。
↑ほら馬鹿だ(W
 例えば明治天皇と現在の皇太子の顔は全然違う、
 そりゃ当然さ。明治天皇を血を1/16しか引いてないんだから。
 15/16は別の家系になる。少しは、遺伝子の常識を学べ。

基本的に帰化系は、身分が低かったから(貴族の中ではね)
嫁にした例は数あれど子が天皇になるってのは例の桓武くらいじゃないの。


56 :百済と新羅は日本の植民地でした。:05/01/12 05:49:52 ID:VLY2Mk47
>魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
>考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

>好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述
>が見られる時期に、 朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、
>新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
>「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を
>広げたことで一致。 宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那
>などの軍事権を認めた叙任がある。
>これらの文献資料は、全て調和的。

>考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代
>中期〜後期(5〜6世紀) になると、朝鮮半島南部にいくつも
>見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
>と言うわけで、全く問題ないのである。

57 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)