5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政府、詰込み教育を復活 横暴!

1 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:10:00 ID:Hytzv2sl
会社の入社試験でも勉強なんか重視しないし、仕事でも数学なんか使わない。
英語も使うのはごく一部の仕事だけ。
にもかかわらず多様な経験をする機会を提供する総合学習を犠牲にしてまで数学や英語をやらせようという
政府は横暴だ。

http://www.sankei.co.jp/news/050215/sei062.htm
>中山氏は、世界トップレベルの学力復活のために見直すべき観点として(1)基本的教科、特に国
語、理数、外国語の改善充実(2)子どもたちが身に付けるべき資質・能力の到達目標の明確化(3
)各教科や「総合的学習の時間」の授業時間数の在り方(4)完全学校週5日制での土曜日や長期休
みの活用(5)道徳教育や芸術教育の充実、体力・気力の向上策−などを検討課題として挙げる。

2 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:10:29 ID:SBJshBwL
mms://vodsv-wmt.bpp.myvideo.jp/contents04/win/adui3avqvazi3mymuqbagdymaqbagt2nctjnmtpc.asf

3 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:10:36 ID:otENmJpq
バカには詰め込め!!
吐くまで詰め込め!!

4 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:11:08 ID:Hytzv2sl
机の上の勉強ばかりしていると多様な社会を知ることができずに就職に失敗するようになる
今のニートの問題も旧要領のつめこみが原因である

5 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:12:16 ID:Hytzv2sl
>>3
で、何も残らない、と。

6 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:12:55 ID:PAv2HP46
>>3
大いに同意!
馬鹿を大量生産する現行システムは即刻廃棄せよ!

7 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:13:51 ID:E1XUM4wX
ちゃんとその[詰め込み]さえもこなせなかった人がニートなりなんなりになってるわけだが

8 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:14:03 ID:Hytzv2sl
>>6
勉強馬鹿を量産していたのが従来のシステムだろ
今のシステムは主体的に考え行動する人を養成する制度だ

9 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:14:29 ID:P6vmydYU
>>1
>仕事でも数学なんか使わない。

そんな事言ってられんのは学生のうちだぞ。
実際社会でたら数学は使わなくても、間違いなく数学的思考力は必要になる。
あと、英語くらいはなんとかなるだろう気合で。

10 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:14:53 ID:Hytzv2sl
>>7
違うだろ
詰込まれすぎた人がなってるんだよ
東大卒でもフリーターはいる
高学歴フリーターは使いにくいから本当に行き場がなくなるよ

11 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:16:12 ID:Hytzv2sl
>>9
ハァ?
数学的思考力なんか使わないよ
俺が勤めている出版系の会社ではまず使わない
経理部門は別として。

12 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:17:01 ID:Hytzv2sl
>>9
は社会を知らない学生。


13 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:18:10 ID:Hytzv2sl
>>9
>あと、英語くらいはなんとかなるだろう気合で。

大人になればそうだよね
だから子供に詰込む必要はない
理解力が付いてからやったほうが楽だし、必要性が生じてから必要な人だけがやるほうが合理的だ

14 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:19:05 ID:PAv2HP46
>>4>>5
就職に失敗するのは机上の勉強のせいじゃない。
多様な社会を知るには豊富な知識ないと理解できない。
ゆとりなんかじゃ馬鹿ばっかりで日本がダメになるぞ。

15 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:19:12 ID:/magd5jm
容量の問題でしょ。
詰め込めるキャパは人によって違う。
もっとも、学校の勉強程度の量を詰め込めないのは
脳の問題ではなく性格の問題、つまり
詰め込み作業に精神的についていけるか否かだと思うけど。

16 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:19:38 ID:E1XUM4wX
東大卒でもいるだろうさ、いくら高学歴だって中にはそういうタチの人もいるだろうし。ただ、それが高学歴故に・・ってのは違う気がするけど

17 :公明党は「違憲」:05/02/15 21:19:56 ID:Qr3L7KLt
英語は別として、国語と算数は小・中学校で徹底的に詰め込みをやるべきです。
理屈はどうでも良いのです。とにかく、国語と算数は道具として使いこなせる
ように若い時に訓練することが大切なのです。これはさらに高度の学問を勉強
するときにも大いに助けとなります。又、使わない英会話は上達しません。イ
ンターネット時代では「読む英語」がもっとも大事なのです。英語は「読解力」
重点の教育に戻すべきです。勿論、そのために「英文法」も大切です。

18 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:20:50 ID:Hytzv2sl
>>14
いや、君は間違っている。知識偏重では多様な社会を知ることはできない。
百聞は一見にしかず、だ。

俺も本を読んだり授業を聞いたりしてわかって気になっていたが、それが誤りだと気が付いた。
本や授業は所詮はきわめて断片を伝えるに過ぎないんだよ。

19 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:21:02 ID:Otbmoq6E
論理思考ができないやつは道具のように使われて当然。
もう少し自分の価値について深刻に考えた方がいいですよ、みなさん。

20 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:21:24 ID:+GWkWyMn
まあ、一番詰め込まれてたと言われる現在の35-45歳が、今の日本で一番使える世代で、
詰め込まれなくなった現在の25歳前後より下が使えない世代というのは社会人から見たら
自明の理だが

21 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:21:48 ID:Hytzv2sl
>>17
算数は必要だと思うが中学の数学は特に証明問題などいらん。

22 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:22:33 ID:P6vmydYU
>>11
数学的思考力が何なのか分かってない。
数量的に物事を捉えていける力のことだよ。
もっと砕いて言うと、「考える力」そのもののことだよ。

仕事のせいにしてるけど、そんなもんその人の意思が使わせてないだけ。
どんな仕事でも、効率性やら自分なりの意義を見出して取り組めば
やりがいも持てて楽しめるよ。

23 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:22:56 ID:6AQEmltQ
数学的思考力は、
数字や図形などを限定して言うわけでない。

っていうか、数学においては、
教育で詰め込みすぎる、
ということはないよ。

やればやるほど価値が上がる。

24 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:23:56 ID:Hytzv2sl
>>19
論理的思考よりもコミュニケーション能力だろ

>>20
それは大嘘
一番詰込まれていたのはもっと前の、昭和52年ごろの指導要領改正前の世代。
あれから18年経つんだからそのときの中3でももう43歳。
35歳世代はそれほど詰込み教育に遭ったわけではない。




25 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:24:04 ID:E1XUM4wX
知識偏重以前に、数学の過分やら英語の自律とかさえワカラン学生が増えてるのが恐ろしいかと。聞き流しながらでもある程度理解するくらいの[慣れ]がないと百聞はーなんていってられない気もするんだけど

26 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:24:09 ID:FbJY2B1F
頭の良し悪しは、数学的思考ができるかどうか。
実社会では学校の数学など全く使われない。
然し、経営者の立場から見れば、数学的な思考能力の無い人間は単なる”人足”

27 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:24:50 ID:P6vmydYU
>>23
そのとおり。

28 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:24:53 ID:wi5i4fYT
俺は詰め込み教育大歓迎だよ。

勉強しない人間は、OS入ってないハードと一緒だもの。

29 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:25:12 ID:Hytzv2sl
>>22
また極論を・・
普通の人が言語で考えるんだよ。
君みたいな特殊な理系人間は数学的に考えるんだろうけど、
普通の人が言語で考える。


>>23
はぁ?
ストレスがたまって人間性が歪むだけだろ

30 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:26:01 ID:JNN1elK+
暗記を訓練してもプップだな

31 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:26:20 ID:Hytzv2sl
>>28
それは違う
勉強ばかりしていて他のことに目を向けない人間こそソフトが入っていないハードと同じで
企業では使えない

32 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:26:45 ID:+GWkWyMn
>>24
> あれから18年経つんだからそのときの中3でももう43歳

おまえ、算数大丈夫か?

33 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:27:11 ID:Otbmoq6E
>>24
コミュニケーション能力とは別の話ですよわかりませんか?
自分で物事を考えられない判断できない人間のことを言ってるんですよわかりますか?


34 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:27:50 ID:P6vmydYU
>>31
>勉強ばかりしていて他のことに目を向けない人間こそソフトが
入っていないハードと同じで

それが極論。

35 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:28:40 ID:Hytzv2sl
失礼、18年ではなくて28年です。

36 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:28:58 ID:xoI3jW4k
>>20
受験競争は浪人生も含まれる。
母集団が一番多かったのは1993-97年くらい。
だから、その年齢マイナス5歳くらいじゃない?
一番厳しかったのは?
つまり、一番詰め込まれてた世代ってのは現在の20代後半〜30代前半かと。

37 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:29:50 ID:FFQR2gS3
二桁の足し算できない>>24=ゆとり教育の賜物

38 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:30:03 ID:Hytzv2sl
>>33
だから、詰込み教育で勉強ばかりしていると
>自分で物事を考えられない判断できない人間のことを
になってしまうんでしょう

>>34
いや、まさに正論だ。
企業が採用で何を重視するか。
それはまさにコミュニケーション能力だ。
勉強信者が言うように学力が役に立つなら学力試験を重視するはずだがそうはなっていない。

39 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:30:16 ID:6AQEmltQ
漏れが気に食わんのは、

小学校でやったことを、
中学校でまたやり直すこと。

高校でも、
「中学の時はこう教わったテしょうが、
本当はこうですよ。」があって、

あげく大学では、
「これが本質です。」
ってへたすりゃ根本からやり直す。

だったら恥じメッカらそれ教えろーって気になるよ。


40 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:31:12 ID:Hytzv2sl
>>37
足し算ではなくて引き算だろうが
昭和80年−52年
書き間違えたのはここ

28年か
恐怖の詰込み世代も遠くなったわけだ

41 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:31:27 ID:vZKwTPC2
From: "亜由美" <ayu_inochigake@yahoo.co.jp>
To:
Sent: Tuesday, February 15, 2005 4:29 PM
Subject: お願いします!!(><)!


> 初めまして!亜由美です。20歳で、今はげーのーじん見習いやってます。
> いきなりのメールすみません。
> プロフみて、性交できる男の人だと思ってメールしました。
> お願いがあるんですが、あたしを妊娠させてください!
> 困ってます!!
> 実は、今年夏にグラビアアイドルとしてデビューするよていなんですが、
> それに向けて、くびれを作るためにアバラを一段取り外す
> 手術をしなきゃならないんです!!
> はっきり言って、嫌です!そんなことしてまでげーのーじんになんて
> なりたくない(><)!妊娠すれば、事務所をクビになります。
> アバラを取り外すぐらいなら、クビになりたい。
> 親から受け継いだ体をそんな風にいじられたくないです。
> お願いします!!あたしを妊娠させてください!!
> 連絡のほうなんですが、このヤフーメールはもう見れなくなるし、
> 妊娠してからはいっさい迷惑かけたくないので、
> http://www.sweet-chat.net/index.php/999004
> ここの掲示板に亜由美って名前で秘密受信箱を作っておきました。
> そこに連絡お願いします!!
> あたし、もうどうしたらいいのか分からなくて。
> どうか、妊娠させてください!(><)!!
>
>

42 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:31:43 ID:FSSyeyiy
モラルを教えるべきだな

43 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:31:49 ID:JNN1elK+
小学校で大検クリアーしたら?中高は免除?

44 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:32:23 ID:Otbmoq6E
>>38
別に詰め込み教育が悪いとか言ってないですけど、誤解ですか勘違いですか?

45 :14:05/02/15 21:33:08 ID:PAv2HP46
>>18
>俺も本を読んだり授業を聞いたりしてわかって気になっていたが、それが誤りだと気が付いた。

ホラ、本を読んだり授業を聞いたりして知識がそれなりにあったから一見して理解できたんだろう。
百聞があって一見との比較ができるんだろうさ。自分の子供も含めて一見だけで世の中理解したような子が多すぎる
知識偏重だけではダメだが、知識という断片でもなければ社会なんて理解できないだろう。
頭脳が成長しているときに知識を詰め込むことは決して無駄ではない。

46 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:34:37 ID:+GWkWyMn
>>35
>>36
飽くまでピークが昭和52年であって、そこを中心にとった前後10年くらいが
一番詰め込まれてた世代と見ていいんじゃないか?
ということで30代中盤から40代前半と見てるわけだ
30代前半くらいは緩くなり始めたのを実感できた世代だと思うよ、と、30代
前半の俺が証言してみる

47 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:35:16 ID:P6vmydYU
>>38
>企業が採用で何を重視するか。
それはまさにコミュニケーション能力だ。

揚げ足取りになるけど、それは思い込みでしょう。
そうとばかりはいえないと思う。創造性、アイディア、論理的思考力
いろいろだと思うよ。コミュニケーション能力だけなら芸プロから
芸人でも雇えばいい。

48 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:35:50 ID:m5msy2AL
今思えば小学校とか中学校とかの勉強なんて
詰め込まれるってほど量ないし、勉強のし過ぎなんてありえないような。。

49 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:36:18 ID:Au/UoQfZ
まぁ前にも書いたが・・・

例問題 A

 17=(2X)+(3Y)
 X+Y=7
       X=  Y=

例問題 B

友達同士7人がポケモンカードを持ち寄りました
二枚出した人と三枚出した人がいて、集まった
カードの合計は17枚でした
二枚出した人と三枚出した人は何人と何人だったでしょう

問題Aは5秒で展開できるが問題Bは思考停止する奴は
正直に挙手シル

一番必要なのは自分が知っている知識の中からチョイスし
どの知識を用いれば答えを導けるかという「考える力」じゃ
公式を知っていても「活用」出来なければ意味なし



50 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:37:58 ID:6AQEmltQ
一つ質問なんだが、
この中に詰め込みしぎるほど、

勉強したヤシはいるのか?




51 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:38:01 ID:+GWkWyMn
>>36
ちなみに、受験戦争云々と指導要綱改正とは微妙に時期がずれるよ
現在はともかく、20-30年前の受験戦争は主に大学受験がメイン
指導要綱改正については狙い所は小中だから詰め込み/ゆとりの
対象もその辺り

52 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:38:06 ID:PAv2HP46
す、凄い速さのスレだ!

53 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:38:42 ID:6AQEmltQ
>訂正

一つ質問なんだが、
この中に詰め込みすぎるほど、

勉強したヤシはいるのか?




54 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:39:59 ID:ozrDXPvc
詰め込み教育じゃないよ。しつけだよ。
人生長いのに若いとき徹底的にきたえとかないと
社会に出てから後悔の日々を過ごすことになる

55 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:40:02 ID:Vu+JA8DQ
基本的な知識の蓄積がないと、創造性も育たない。
とにかく、詰め込め!

ゆとり教育とやらで、つめこみが否定された結果がこの惨状。

56 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:40:24 ID:m5msy2AL
>49
それこそが算数の勉強なんだろうと思うけどね
そんなこともわからずに、社会に出たら使わないじゃないかって言ってる奴の気が知れないわけで。
算数とか数学、物理で一番大切なのが"モデル化"なんだろうし。
まぁ公式とかも導出からちゃんとやれば考える力付くはずなんだけどね。
思考停止状態になるやつ多すぎ。

57 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:40:42 ID:QIproM6U
日本にはろくに資源が無いだろ,だから詰め込みでもなんでもして力を付けなきゃいけないと思うんだが。
受験勉強程度で潰れてしまう位の個性なんていらないんじゃねえか?

58 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:42:05 ID:P6vmydYU
>>49
まったくその通りで、自分は今泣いてます。

59 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:44:46 ID:+GWkWyMn
>>49
Bで思考停止するのはどの世代だと言いたいんだ?
詰め込み世代は多分大丈夫だぞ
ゆとり世代はダメなのか?

正直、停止するヤツがいること自体信じられんのだが

60 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:46:46 ID:Otbmoq6E
これからの時代は馬鹿と馬鹿じゃない奴の区別がはっきりわかるようになるから大変ですね。

61 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:47:02 ID:wDR6R17p
何かを必死になってやるという経験が足りないよね。

62 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:47:55 ID:6AQEmltQ
個性は、
何もしなくても備わっているものだと思われ。

一卵性双生児だって
「漏れが死んでも、片方生きてるからモー満ターイ」
なんて思わないだろ。
「あいつと漏れは違う」
と思ってる。

そういう自我が個性そのもの。

63 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:48:49 ID:FSSyeyiy
>>49
微分積分もそういう風に日常生活であるかな?

64 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:51:07 ID:wDR6R17p
>>59 いるんだよね パソコンの接続、インターネットの接続ができないような人間。

65 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:54:56 ID:wDR6R17p
>>63 実生活では必要ないだろうけど大学で学ぶためには必要だろ。

66 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:56:26 ID:Otbmoq6E
使わない必要ないからいらないとか言うのだけはやめたほうがいいですよ。
程度がわかるから。


67 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:56:46 ID:/magd5jm
>>63
日常生活で人々がみな知っている必要はないけど、
日常誰もが使う家電なんかにそれを応用した技術が
くさるほど使われてますね。
例えばTVとか。

68 :朝まで名無しさん:05/02/15 21:59:09 ID:m5msy2AL
>63
んー。
例えば、時間積分だったら次の時間のことを予測するわけで。
日常生活で使ってることの説明だって考えればいいかと。

多いんだよね。数学いみねー論者。
数学なんて昔は哲学なんだからいみねーっちゃいみねーんだけど
知ってて損はないと思うんだけど。

69 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:02:22 ID:+GWkWyMn
算数/数学の中で一番最後に回ってくる確率統計が、実は一番あとで役に立つ
でも、確率統計を理解するにはそこまでのある程度の詰め込みが効いてくる

70 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:02:38 ID:6AQEmltQ
微分積分知らなかったら、
まず戦争で負ける。

弾の照準が合わせられん。


っていうか微分積分は元来、物理のためにある。


71 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:03:33 ID:hFg3DSrG
age

72 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:08:47 ID:Au/UoQfZ
確立の話が出たから、実践編じゃ

遠い親戚の姉夫婦には子供が二人いるそうです
うえの子かしたの子かは解らないけど男の子が
一人いるそうです

そこであなたと賭けをします
残りの子供は男の子?女の子?
あなたなら、どちらに賭ける?


ここで、そんなこたー1/2じゃねーかと言っちゃダメ
さぁ、理論的に考えましょう
因みに俺は女の子の方に賭けるよ


73 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:12:30 ID:+GWkWyMn
最初の二文字でもう何かダメな感じ

74 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:13:08 ID:Otbmoq6E
>>72
確率でもなんでもないじゃないですか遊びですか。

75 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:16:30 ID:Au/UoQfZ
>>74
残念じゃよ
お前さんに送る言葉じゃ>>60


76 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:20:09 ID:wDR6R17p
>>72 男だな 統計上 男の生まれる確率のほうが高い。

77 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:20:40 ID:Ms63TqT3
>>72
「クイズ番組で好きな景品1つ選ぶ…
 司会者が1つ残して他の箱すべて空けた…」
って問題があったけど、似てるね

78 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:22:03 ID:Au/UoQfZ
そろそろ回答の時間かのぅ

この場合は、コイントスで求められる考え方を
用いるのじゃ

つまりパターンは
 男  男  女  女
 男  女  男  女

以上の組み合わせが考えられる
その中で、どちらかが男なのは
左から3パターン
その中から残りの子供は女x2
男x1となるので確率上女に賭け
たほうが勝率がよいのじゃよ


79 :???:05/02/15 22:23:13 ID:rAnMBuIc
詰め込みを国策にしなければ国が滅びる。今国が傾きつつあるのはスッカラカンの頭が増えたせいだ。


80 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:23:30 ID:Otbmoq6E
>>75
男の子が一人なんだから残りは女の子でしょうが。
え? そういう意味じゃない?
じゃあ、もっときちんと問題文をつくりなさいよ。


81 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:24:29 ID:hFg3DSrG
お利口さんに詰めこみ教育
→賢い香具師はもっと賢く
→国力増大
→(゚д゚)ウマー

DQNに詰めこみ教育
→すぐに落ちこぼれる
→無駄な進学が減る
→学歴インフレ解消
→早く社会に出れる
→生涯収入が増える
→晩婚・少子化に歯止め
→老後の保険・福祉も安泰
→治安も回復
→(゚д゚)ウマー



82 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:27:07 ID:4tLpBx0Q
ゆとり狂育マンセーしてた香具師を公の下に引きずり出せよ。責任を取れ!

83 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:28:21 ID:+GWkWyMn
「コイントスで求められる考え方」を翻訳しなさい

84 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:29:23 ID:qBMWUqOr
というより教育は基本的に詰め込み的要素があるのでは?
今みたいに円周率は3!とかいってるとほんとに国として終わるぞ
他の国が詰め込んでるのにこの国だけゆとりとか寝言言ってると五十年後とかから
じわじわしわ寄せがやってくると思うのだが・・・。

85 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:46:55 ID:Al7aDExK
数学についてはよく分からない、ってか、語る資格がないな。
テストと受験用に適当にこなしてただけで、十分理解してなかった。
それが社会に出てから痛感されるよ。特に統計がらみの仕事をやるとね。
もっと基礎からきちんと反復練習を積んでおけばよかったんだろうけど。

ちなみに、他人とコミュニケーションをとる場合、
自分の言いたいことを的確な用語と表現で伝えられるかが極めて重要。
繰り返し多くの文章や会話に触れ、必要に応じて暗記するとかして
語彙を十分なものとし、表現力を磨くようにしておかないと、
満足に他人とコミュニケーションすることもできない。
その意味では、国語なんかでも、ある程度の基礎の詰め込みは不可欠と思うな。

86 :朝まで名無しさん:05/02/15 22:52:24 ID:ozrDXPvc
大体詰め込みってなんだ?頭の容量これだけって決めてどうするんだ。
筋肉つけるのでもある程度の負荷をかけるだろうに。

87 :朝まで名無しさん:05/02/15 23:07:25 ID:ky4EBT6q
>>11
出版系か、どの部門かは知らんが、例えばデザインだったら、行間、文字間、レイアウトなど、緻密な
数学的な要素は多分にある。黄金律など良い例だろう。
販売にしたって何が売れるか、予測だったりマーケなんかは統計学的手法が使われるし、印刷部門なら
安全管理やリスク管理にも使われるし、論理的な思考が出来ない奴とでは差が出るぞ

88 :朝まで名無しさん:05/02/15 23:15:41 ID:8wycYCLT
一つ確実に言えることは

学校の内容はともかくとして、いかなるジャンルでも常に研究を怠らず、
きちんと勉強したヤツの方が、してないヤツより圧倒的に強い。


89 :朝まで名無しさん:05/02/15 23:28:37 ID:+GWkWyMn
結局二桁の引き算の間違えを訂正しただけで>>1が消えた事について

90 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/02/15 23:47:43 ID:PR5jGdy/
これ書いたの民青だろ
おまいらの力なんてたかがしれてるんだよ
このスレに書き込む時間を家族の為に使ったらどうだ

91 :朝まで名無しさん:05/02/16 01:25:47 ID:ffUsg1HD
夢の源を頭に詰め込む、詰め込み教育。


92 :朝まで名無しさん:05/02/16 01:42:32 ID:hpMUpB/g
 かつての日本以上に詰め込み教育を徹底している韓国が全然だめなわけ
なのだが。アンチ韓国の???が詰め込み教育支持ってのは理解しがたい。

93 :朝まで名無しさん:05/02/16 02:55:53 ID:Yl7OGIPj
じゃあ塾行くなよ

94 :朝まで名無しさん:05/02/16 03:30:23 ID:Mxv6Dv1B

ゆとり教育の理念自体はそう悪くなかったが、
現場の教師には詰め込み教育しか出来なかった

未だに男子はプロシアの軍服、女子は水兵服を着て、
運動会でベルリンオリンピック直伝のハイル・ヒトラーをやる組織だよ
変われるはずが無い

ちなみにうちの学校(公立)では、全校で朝課外・放課後課外を夏休み・冬休み関係なくやることで、ゆとり教育をスルー

95 :朝まで名無しさん:05/02/16 06:44:45 ID:hjh7Fwvc
ゆとりもたせてるとガキ共は暇をもてあまして犯罪にはしるからね。

96 :???:05/02/16 06:46:49 ID:PWHYwG3h
ゆとりは理念自体悪い。ガキがゆとりを持ってどうするんだね。小人閑居して不善をなす。(w


97 :朝まで名無しさん:05/02/16 06:49:30 ID:Mb0HKN1t
ケツ叩いて勉強させたってしょうがないよ
好きなやつは放っておいてもする、嫌いなやつは無理矢理詰め込んでも吐きだす&恨まれる

98 :朝まで名無しさん:05/02/16 07:08:24 ID:92JhcEJP
ゆとり教育など糞くらえ。 日本だけが腐っている現状でいいのか?
国際社会と競争していいじゃないか。 競争と言う言葉を教えずに子供を
社会に出すから適応できずに、入社〜退社〜フリーターもしくはニートと
なってしまい、定職につくものが減ってしまっている。 これがあるべき
姿かどうか考えろ。

99 :朝まで名無しさん:05/02/16 07:31:27 ID:m1TbTOiU
自分はたぶんお受験世代の一番最後のあたりだと思う。
自分の学年の下から週休2日が始まって、
推薦とかゆとり教育だとか騒がれ始めたから。

自分の経験からだけど、
詰め込まれて良かったと思ってる。
暗記してる時は確かに「何でこんなもん一生懸命やらないかんの?」とか
思ってたよ。でも、ずっと後になって、ふとしたきっかけで
覚えたことが輝き出す瞬間ってのが確実にやってくる。
やらないよりやった方が絶対にいい。

100 :朝まで名無しさん:05/02/17 12:45:48 ID:h5J31Zz1


なぜ、「ゆとり教育」をするに至ったのか、 考えろ。  バカ小泉





101 :朝まで名無しさん:05/02/17 12:48:31 ID:1CcD/o4f
教員が休みを増やす言い訳に使っただけじゃん。

102 :朝まで名無しさん:05/02/17 13:05:56 ID:hG8ZPiiO
>101
下っ端にそんな権限ないし

103 :朝まで名無しさん:05/02/17 13:06:39 ID:h5J31Zz1

「ゆとり教育」廃止



また 校内暴力、 校内犯罪横行か!?  



また 「ゆとり教育」復活か??

な、バカ小泉。



104 :朝まで名無しさん:05/02/17 13:17:53 ID:hG8ZPiiO
まあ、たしかにゆとり教育導入時はみんな詰め込み教育を目の敵にして今はコレだもんな。
個人的には81に同感


105 :朝まで名無しさん:05/02/17 13:31:53 ID:bdhQUy7m
小中高のカリキュラム変える前に大学の入試を変えろよ。
(私立に対して政府にそんな権限があるとは思えんが。)

106 :朝まで名無しさん:05/02/17 13:31:55 ID:1CcD/o4f
>102
教組にはそれをできる影響力があったでしょ。


107 :朝まで名無しさん:05/02/17 13:42:51 ID:Xwl4gHsD

堀江貴文 東京大学文学部中退→ライブドア代表取締役
塩野誠   慶應義塾大学法学部→シティバンク→ゴールドマンサックス証券→ライブドア
熊谷史人 一橋大学経済学部 →モルガンスタンレー→ライブドア

日枝久   早稲田大学教育学部→フジテレビ会長
川内通康 東京大学教育学部 →日本放送会長

村上世彰 東京大学法学部  →大蔵省→M&Aコンサルティング



108 :朝まで名無しさん:05/02/17 13:59:05 ID:1nCzOkfp
少なくとも義務教育での詰め込みは当たり前

109 :朝まで名無しさん:05/02/17 14:08:02 ID:gF2IZkRz
ナニやってもこうなる日本。

110 :朝まで名無しさん:05/02/17 14:15:11 ID:sPh85GhS
しどーよーりょー変えても勉強しない奴は勉強しない
何でいまさらアジア的教育するんだ

111 :朝まで名無しさん:05/02/17 14:36:54 ID:h5J31Zz1

さてさて、 またもや校内暴力、いじめ、非行、授業妨害 激増か。

   なんで ゆとり教育をやったか根本から考え直せ、 バカ小泉



112 :???:05/02/17 16:58:59 ID:ZRgTEvXx
でもなあ、最近のガキの殺人事件を見ていると、ゆとりを否定する方がトレンディーだぞ。(w


113 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:03:09 ID:f+XDU2yo
>>112
 殺人事件起こすようなガキはそもそもに不登校で学校に来ていないんだから
カリキュラムとはあまり関係ないんじゃないか?

114 :???:05/02/17 17:11:03 ID:ZRgTEvXx
ん?学校で事件が起こったのはどういうことだと理解しているんだね。(w


115 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:15:00 ID:zv8fHN0b
>>108
それは違うぞ
中学の数学なんか詰込んだらわけのわからないままパターンを暗記するという
まったく無意味な作業をするだけで終わる

そもそも数学は理数系に行く人間以外にはあまり有用ではないからあまり時間を使うべきではないと思うけどな

116 :???:05/02/17 17:16:42 ID:ZRgTEvXx
無意味な作業にしてしまったゆとり世代が悪いんだろう?少しは考えろ。(w


117 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:28:29 ID:KmT/Pjh0
社民党「土曜日という名称を改称すべき」と訴え

土井たか子社民党党首は5日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。
それによると同党首は「ゆとり教育の見直しという声が上がって
おり、学校の土曜日授業を復活すべしという声が上がっている。
それは教育の名を借りた子ども達の自主性を奪う行為である。
学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、むしろ
ボランティア等を通じて正しい教育を行う方が大事である。」と述べた。

さらに、「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに
身を投じることによって、日本全体が正しい行動が取れるように
なると期待できる。そのことを市民にも分かり易く明らかに
するためにも、土曜日という名称を変えて、「正しいことを行う日」という
意味で正曜日とするのが良い。」と主張した。

同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、
もしこの法案が通れば、一週間が「月火水木金正日」となり、
カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだた。



118 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:33:39 ID:pmn+R8S9
金正日=キムジョンイル

ヤハリ社会党は馬鹿ですね。ワロタ

119 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:40:21 ID:zv8fHN0b
>>116
はぁ?
詰込み教育世代の話をしているんだよ
我々が受けた詰込み教育の話

120 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:42:25 ID:XdnthKVa
いまクラスにイジメなんてないの?
イジメなんて放っておいても発生するもんでしょ。
むしろゆとり教育なんてことでストレスを与えないどころか、のびのびしすぎて
意味不明なイジメも発生するでしょ。「おまえは〜〜だから」という、一種理不尽だが筋の通った理由すらない
カオティックないじめ。
もはや日本の将来はキチガイばかりってことだね。

121 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:42:45 ID:h5J31Zz1

売国奴・馬鹿ポチ小泉、自民党

  拉致問題は解決していないにも関わらず
拉致犯罪者・金正日、関係総連に祝辞を送る
      売国奴 マヌケバカ小泉、自民党公明党政府
      
更にこの後に及んでも 経済制裁すらしない
 売国奴・小泉・自民党公明党政府
      
-----------------------------------------------------------------------------
小泉首相、朝鮮総連行事に祝辞
http://japanese.joins.com/html/2004/0531/20040531154544500.html

小泉首相は28日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の第20回全体大会に、
自民党総裁として祝意を伝える

122 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:44:27 ID:zv8fHN0b
>>120
今でもいじめはあるだろう
だがそれに対しては道徳教育が必要
詰込み教育にして解決する問題ではない

123 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:46:19 ID:h5J31Zz1


 も
  そ
   も
    なぜ、

       「ゆとり教育」

              に
               し
                た
                 ん
                  だ???

124 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:52:20 ID:y0nVnnNZ
詰め込んで勉強出来るようにする、と言うのも大事だけど、
頭の悪いヤツでも、詰め込みで辛抱する事を覚えさせる、って
事の方が大切じゃないか?
頭のいいヤツは、ゆとり教育でも、塾に行くなりなんなりして
自分で詰め込むけど、バカなヤツはゆとりを全身で浴びて脳みそ
までゆとりだらけ、それに辛抱する事を知らない。
こんな事続けていたら、中小企業で単純労働する工員とか職人が
いなくなる。

125 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:54:41 ID:xsLawDjK
今でも確かに学校にいじめはある。

ただ、詰め込み全盛の時よりはるかにイジメが少なくなっているのは事実だと思う。


126 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:55:11 ID:zv8fHN0b
>>124
総合学習でも我慢はするよ
むしろ団体行動やグループでの学習が多いからさぼると周りに迷惑がかかることが
わかり、訓育としては学習効果が大きい

127 :朝まで名無しさん:05/02/17 17:57:10 ID:h5J31Zz1
>中小企業で単純労働する工員とか職人がいなくなる。


心配要らんさ。外国人労働者が押し寄せてくるし。




128 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:00:01 ID:em/5Xg/d
ゆとり教育は失敗したんだよ

129 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:01:36 ID:zv8fHN0b
>>128
違うよ
総合学習によって子供たちが生き生きとしてきた
成功だった

130 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:02:16 ID:h5J31Zz1

最近めっきり、校内暴力やらガラス割やら、授業妨害やら聞かなくなったな。

『ゆとり教育』やめたらまた 学校が大荒れか。

   授業中に暴れたら 詰め込みも学力向上もクソもないわな。

昔より荒れるぞ。  校内殺人事件激増かも知れんな。

     教師も 警棒持って授業だ。 ガラスの割れまくった教室で。

   
 


131 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:02:22 ID:XdnthKVa
まぁ確かに、いじめってのは「目立とうと思って失敗した馬鹿」が対象にされるから、
目立つ機会の皆無なゆとり教育ならその種のいじめられっこはいないだろうな。
しかし、それだけじゃないからね、いじめってのは。
集団において本人の意思にかかわらず、衆目にさらされてしまう哀れな子羊ってのはでてしまう。
それは結局は、学校内では均一化を目指すものの、放課後や休日等のつきあいでは否応にも差が出てしまい、
本質的に差を求める種である人間にとって、その現れた差は非常に重要なポジションになる。
学校の勉強とか、スポーツと言ったものなくして、遊び、ゲームにその差が集中するんだ。
異常なイジメだね。ゲームが下手、ゲームを持ってないなどがイジメの理由。
頭悪いからとか、ウンチだからって理由ならまだしも・・・はぁ。

132 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:05:25 ID:h5J31Zz1



「なんだ!?、センコウ、文句あるか?? オウ?、殺すぞ!」

「それより、センコウ、オマエもジャブやれやシャブをよ、ガタガタ抜かしたら犯すぞ、コラァ」

 と、こんな光景が日常化した愉快な学校生活。


 

133 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:08:35 ID:h5J31Zz1

学校が荒れる、子供が荒れる、だから『ゆとり教育』

けど 、学力低下、だから『ゆとり教育廃止』で『詰め込み教育』

けど、学校が荒れる、子供が荒れる、だから『ゆとり教育』

   死ぬまで やってろ、マヌケども。



134 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:12:22 ID:h5J31Zz1

「 おいコラ、センコウ、パン買って来い! さっさと行かんかい!!」
「 なんだ?? 文句あるか?? 犯すぞ、ぶち殺すぞ!オラァ」

  なんて、昔よりもっと楽しい 学校 になるかもな。





135 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:14:33 ID:h5J31Zz1

一週間に一回、学校のガラス張替え。なんて事になるかな??

      昔はまだ 可愛かった。



136 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:16:52 ID:zv8fHN0b
絶望して自殺する子は増えるだろうな
詰込み教育になったら

137 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:16:57 ID:h5J31Zz1

ナメとるな。  ケツの穴を。



138 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:19:56 ID:h5J31Zz1

授業中に 飛び交うイス、机、

教師の悲鳴、タバコの煙、あざ笑う生徒

イジメ殺される生徒、 トイレで覚醒剤を打つ生徒、犯される生徒

       何が 学力向上だ??  逆だろうが。



139 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:22:43 ID:h5J31Zz1


なんで 『ゆとり教育』 したかを  理解しろよ。  マヌケども。



140 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:22:47 ID:zv8fHN0b
>>138
そこまで行くのはおそらく悪名名高い昭和52年以前の要領に戻した場合だろうな

141 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:25:49 ID:zv8fHN0b
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1106573156/l50
ここの馬鹿どもにも説教してくれ
h5J31Zz1君


142 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:26:22 ID:lg3c0xCR
中学までの勉強で落ちこぼれる奴なんてどんなに量減らしたって無意味に決まってんだろ
勉強そのものが理解できていない奴に知識だけ詰め込むのは
今の量でも前の量でも勉強すると言う意味では無意味な事に変わりない

詰め込み式の利点は分かってるやつは知識を多く得られる、馬鹿は努力する事を学ぶってとこだ
ゆとり教育なんぞその両方にとって百害あって一利なし
ゆとり教育だなどと言ってそういう馬鹿に努力させる機会さえ奪うから馬鹿のままなのだ
そういった馬鹿が面倒を嫌がって反対する以外は
政治屋が動きやすい社会を作るために続けたがっているに過ぎん
本当にゆとりを持たせたいなら親が学校に入る前に勉強のイロハを教えろ
親が出来んのなら因果が子に報いるだけだ

てかよ義務教育の内なぞそれなりの理解力があれば予習も復習も要らんほど簡単じゃねぇか
何で量減らすんだよ?普通に飽きるぞ

143 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:28:04 ID:h5J31Zz1
>>141 名前:朝まで名無しさん :05/02/17 18:25:49 ID:zv8fHN0b

キミが相手してこい。 さっさと行け。




144 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:31:50 ID:em/5Xg/d
ゆとり教育の失敗←世論の90%

145 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:32:43 ID:x5GdNCgo
文部の役人は所詮クズ。
税金ドロボー。
朝から夕方まで何やってるの?


146 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:33:23 ID:zv8fHN0b
>>144
それは違う
総合学習支持派もかなり多い

147 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:33:46 ID:em/5Xg/d
ゆとり教育支持者=社民党支持者=フェミ

148 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:33:49 ID:h5J31Zz1

そもそも学習教育の本質は 学び、理解し、知る楽しみや面白さを教えてやることなわけだ。

詰め込みで強制してもストレスが増すばかりであり、学ぶどころか拒絶してしまう。

そうなれば、バカ教師の言うことなんぞ聞かない、それどころか逆に叩き殺される事にもなりかねん。

  そうなれば教師の手に負えるもんじゃない。警察の出番だ。

元気のいい生徒は、授業妨害を 楽しみに学校にくるだろう。



149 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:34:10 ID:zv8fHN0b
>>142

てかよ義務教育の内なぞそれなりの理解力があれば予習も復習も要らんほど簡単じゃねぇか
何で量減らすんだよ?普通に飽きるぞ

それは君の主観。
ついてこれない子もかなり多かった。
特に数学。

150 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:35:19 ID:zv8fHN0b
>>142
>詰め込み式の利点は分かってるやつは知識を多く得られる、馬鹿は努力する事を学ぶってとこだ

後半は逆だよ
わからずに覚えるのが勉強だと思うようになり、ますます馬鹿になる。
努力しても理解できないから努力しなくなる。

151 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:35:48 ID:bdhQUy7m
そもそも詰め込みいくないなんていって授業内容の質を落とすのが
バカなんだよ。
そんなにゆとりが必要なら週4日とか冬・春休みを
夏休みなみの長さにするとかしたらよかったんだよ。
そうすりゃイヤでも授業で出来る範囲は減るだろう。
そして、それで足りない生徒は塾に行く(週6日でも同じこと)。

152 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:35:50 ID:em/5Xg/d
>>146
ゆとり教育支持者が少ないから政府が動き始めた

153 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:36:21 ID:zv8fHN0b
>>147
また根拠のない妄想を・・・
総合学習で地域の歴史について教えて郷土への誇りを持たせようとしている例が
産経新聞に出ていたぞ

154 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:36:57 ID:ejR1lzAB
脈絡の無い話を延々と続ける奴に限って数学は必要ないと言うことについて。

155 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:37:23 ID:em/5Xg/d
全員を勉強についてこさせる必要はない

156 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:38:29 ID:zv8fHN0b
>>151
質を落としたのではない。
厳選したのだ。
その証拠に数学のテストでも今の要領でも教えている部分は点数が落ちていない
(有馬元文部大臣による分析)

>>152
政府による説明責任の欠如が原因だ

157 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:38:40 ID:em/5Xg/d
>>153
ゆとり教育を総合学習に置き換えて論点ずらすな

158 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:39:14 ID:zv8fHN0b
>>154
で、君が言うことが事実であるという証拠は?

159 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:39:42 ID:em/5Xg/d
>>156
うるさいぞ日教組

160 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:39:58 ID:zv8fHN0b
>>157
ゆとり教育と総合学習は一体となっているだろ
ゆとり教育をやめて詰込みに戻すとなれば総合学習が犠牲になる恐れが高い

161 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:40:38 ID:zv8fHN0b
>>159
はぁ?
有馬元文部大臣って日教組だったの???

162 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:40:40 ID:h5J31Zz1
152 名前:朝まで名無しさん :05/02/17 18:35:50 ID:em/5Xg/d
>>146
>ゆとり教育支持者が少ないから政府が動き始めた


そもそものゆとり教育の意味すら判らん バカ連中だからな。






163 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:42:15 ID:em/5Xg/d
必要なのは数学を勉強して数学的思考法を身につけることだ
数学が必要ないなんて言ってるやつは数学がわかってない
最も詰め込み教育の必要なやつだ

164 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:43:02 ID:h5J31Zz1

>>155 名前:朝まで名無しさん :05/02/17 18:37:23 ID:em/5Xg/d
>全員を勉強についてこさせる必要はない


そうだ。 それで 一分の生徒が 授業を 妨害する。

 木刀で そこらじゅうの机を 叩きまくって 喜ぶ。




165 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:43:22 ID:em/5Xg/d
>>161
おまえだハゲ

166 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:44:42 ID:h5J31Zz1

そもそも、授業をちゃんとやれるか??

 「 おい 先公、 オマエ邪魔だ。消えろ 」 なんて平気で言うぞ。



167 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:45:45 ID:em/5Xg/d
>>164
今の小中学校の現状を知らないようだな
授業中勝手にフラフラ歩き回ったり
崩壊状態

168 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:47:55 ID:h5J31Zz1

覚醒剤中毒の生徒になんて注意する?? 教師が警察に通報。
でまた次の薬物中毒性とが妨害。    教師が警察に通報。
・・・
教師も放棄だな。


169 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:48:34 ID:em/5Xg/d
>>166
おまえ落ちこぼれだったのかw
責任転嫁するな

170 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:49:12 ID:h5J31Zz1
>>167 名前:朝まで名無しさん :05/02/17 18:45:45 ID:em/5Xg/d
>>164
>今の小中学校の現状を知らないようだな
>授業中勝手にフラフラ歩き回ったり
>崩壊状態

まだ大人しいじゃないか。 それじゃ済まんぞ。



171 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:51:14 ID:h5J31Zz1

昔は多かったな、校内暴力事件が。 次は 校内殺人事件激増か??



172 :朝まで名無しさん:05/02/17 18:52:22 ID:vEWCVxVq
スマン言わせてくれ

ヒッキー同士で学校教育の話ですか?


173 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:03:05 ID:uE0pqThT
確か詰め込み教育は成長期にある程度の基礎知識をつけるために行ったんでしょ。
で、ある程度の知識はみんな付いて基礎学力の底上げが終わった。
だから、次は成熟した社会で必要な能力をつける必要がある。
それが想像力とか個性とかいったもので、それをつけるためにはどのような教育がいいか?
結論としてゆとり教育が出てきたってことだよね。

でも、ゆとりを強調するあまり、詰め込みを削ってしまった。
つまり、想像力・個性を重視して、基礎学力を削った。
それで学力が下がった。大変だ。ってそりゃ当然でしょ。

それよりもなぜ「削る」っていう選択肢しか考えなかったのかが不思議。
削らず土曜日を一時間増やすとかでも良かったように思うけどなぁ・・・

174 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:05:37 ID:h5J31Zz1

そもそも画一化した学校教育に想像力とか個性か望めんだろ。


175 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:07:49 ID:h5J31Zz1

なぜ学力低下が起きるか、勉強をしないからだろ。

なぜ勉強をしないか、したくないからだろ。

なぜしたくないか、面白くもなく苦痛だからだろ。


176 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:08:32 ID:oW+vosix
ゆとり教育は国を滅ぼす、日教組は
日本をダメにした真性の国賊、ゆとり
教育にとどめを刺した現、文部科学大臣の
大英断に心から敬意を表したい・・・・・・・・・・・・・

177 :朝まで名無し:05/02/17 19:09:13 ID:0rojA+DY
とりあえず、2分の1 たす 3分の1 の答えが分からない人とは
会話したくないのよね アタシ

178 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:09:16 ID:em/5Xg/d
>>175
だから責任転嫁するな
社民党と同じ体質だな

179 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:09:44 ID:h5J31Zz1

学校も親も学ぶ意味、知る楽しみを教えないから勉強もしない。



180 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:11:08 ID:h5J31Zz1



要するに、これまでのバカ自民党政権・文部科学省が馬鹿だから

子供も馬鹿になる。  当然の結果だ。







181 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:11:43 ID:em/5Xg/d
>>174
想像力とか個性を学校に求めるとはアホすぎる
おまえはオナニーで十分養ってきただろう

182 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:13:14 ID:BSnplUzt
中国とか韓国と大して変わらんな

183 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:14:21 ID:vEWCVxVq
ID:h5J31Zz1よ
お前さんはレスによってまともな意見の時と
デムパが入り乱れているな不思議な御仁じゃ



184 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:14:40 ID:h5J31Zz1

今の子供は色んな雑情報から色んな楽しみを知り、覚える。

当然子供だから楽しいものに興味が行き、それに時間を費やす。

  今の子供は 知識は多いが 智慧がない。

  バカ自民党政権・文部科学省・バカ親に智慧がないから子供もそうなる。



185 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:20:32 ID:h5J31Zz1

バカ小泉・バカ自民党・文部科学省が馬鹿な理由は本質と手法を混同している所だ。

これじゃ教師も生徒も混乱し、本来の学習も効果が出ない。



186 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:24:54 ID:h5J31Zz1

本来の学習は詰め込みとゆとりを同時に教育手法に取り入れる事だ。

所がバカどもは偏り思考で極端な偏向教育に走る。


187 :今はぷよぷよ:05/02/17 19:38:57 ID:U9k9Va5O
このスレ立てたヤツ、本当にアタマ割りーな!
見積もり計算やお客への会話、手紙も書けないのが現実にいるんだぞ。ゆとり教育受けたやつは営業できなくて、すぐにやめるやつばっかだ!
せめて、国語と道徳だけでもやり直せ!

188 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:42:22 ID:80FWwi6J
数学は不要?
馬鹿言え。お前らが使っている、パソコンや携帯電話が
どんな経緯で開発されてきたのか、分かってないな?

数学を否定する奴はパソコンや携帯を使うな。
テレビやラジオやその他、電気機器は使うな。
ついでに、建築物も構造力学にもとずいているから、家に住むな。
あと当然、経済概念も捨てろ。要するに金を使うな。

数学を否定する奴は文明社会に生きちゃダメ。
無人島で原始人の暮らしをしなさい。

189 :朝まで名無しさん:05/02/17 19:47:20 ID:Efaj3vgV
学校を変えてもムダ!
今の子供は塾以外、家では全然勉強しない。
復習しないから学力が定着しない。
家庭の教育力の問題だ。
親は金で面倒なことやうっとうしいことは塾任せ。
楽しい旅行やショッピングだけいっしょにして、
友達みたいに仲がいいとほざいている。
学校教育のシステムをどういじろうと何も変わらん。
学校も塾も託児所代わりさ。


190 :朝まで名無しさん:05/02/17 22:30:55 ID:psRlxQAs
理系にせよ、文系にせよ、
得意なことを伸ばしていけばいい。
しかし、自分が得意なこと(好きなこと)が見つからない場合もある。
ならば、見つかるまではなるべく選択肢は多い方がいい。
勉強することの面白みがわかれば、ほっといてもやるだろうが、
そこまでに至るのはなかなか大変。
ただでさえ、楽な方へ楽な方へ流れがちなんだし。

好きなことだけじゃなくて、ある程度は広範に基礎固めをやる必要はあるさ。
結果として、やらされる形になったとしてもね。
「詰め込み」って言葉自体が既にイメージが悪いのだが、
将来に向けて必要な準備、いわば、下地作りだと思う。
飲み込ませて吐かせるだけって意味じゃなくて。

ストレスストレスっていって緩くばかりすれば、ますます耐性がなくなる。

191 :朝まで名無しさん:05/02/17 22:32:00 ID:4Ken0Org
1とか、4とかみたいな意見が最も愚か、机上の空論。
いつの世も、読み書きそろばんは、全ての基本、生活の基本といっても過言ではない。
日本の国が豊かになれたのは、国民全体のレベルが高いため。文盲なんてまず身近にいないでしょ。
学問・研究の世界も、学際化が進み、広い知識が要求されてきている。
裾野の広い知識の上には、高い山を築けるというもの。

スポーツに例えると、詰め込みを一切否定することの嘘がわかるでしょ。
ある程度の基礎体力がないと、生活できない。基礎学力も同じこと。
どちらもしっかり地道にトレーニングをしないと身につかないのだよ。

それに、読み書きそろばんだって、同じこと。昔は読み書き算盤で済んだが、
社会が複雑になり、また国際化することによって、もっといろんなことが必要となってくる。

192 :朝まで名無しさん:05/02/18 00:13:17 ID:QRahBPna
>>190
だから、問題はそこまで行こうともしない子どもの「意欲減退」だと思うなあ…。
子どもの意欲を詰め込みして…今更回復できんのか?高度成長の時は、
学習に対する意欲はそりゃ違ってたよね。だって、自分の人生に直結してたし。

193 :朝まで名無しさん:05/02/18 00:15:06 ID:QRahBPna
>>191
だから、社会はそれが必要なのかもしれないが、個人は別にその「詰め込み」を
しなくても、まあ人並みに生活できるからねぇ。そこに矛盾が発生すると…。

194 :tooo ◆s/lQJB6p9w :05/02/18 00:47:47 ID:Y2k5Ms0R
昭和58年(1983年)発刊の古本、
『日本の条件 10教育 @何が荒廃しているのか』(NHK取材班)を読んでて面白いのは、
当時の主要問題が学歴偏重社会にあって、
ひたすらその是正を主眼としてたらしいこと、だわ。

この時放映されたというNHK特集のタイトルは、
第一回「偏差値が日本の未来を支配する」(80分)
第二回「いま、教師が問われている」(50分)
第三回「子どもは警告する---伊那小学校からの提言---」(50分)で、
最終の第三回で行われた番組メッセージは、
「ちなみに、伊那小学校では一年文組全員が学級で飼っている犬のポチに焦点をあて、
 通知票もなく伸び伸びと育つ子どもたちの姿を描くのがねらいであった。」という。

で、是正に努めた結果、学力低下が深刻化した。
おまけに、当時から問題にされたという
「小学校の中学年児童にまでしのびよっている心のゆがみや異常」が改善されたとも思えない。

こうなると、昔、偏差値による駆り立てとそのストレスに論点が置かれ、
ストレスフリーにすることが、改善策と信じられてきた、
その捉え方に問題があったんでは?という疑問が生じてくる。

だいたい、多少ストレスがなかったら内蔵機能も強化されない、という指摘もある。
問題は、ストレスそのものにあるのではなく、
ストレスに正しく対処できないような人間を生産しつづけた結果なのではないか!?

195 :???:05/02/18 00:52:10 ID:rrzuEKe1
俺も昔を思い出すと、勉強しない奴に限って学歴偏重だとかって騒いでいたのを思い出す。
コンプレックスがあったんだろう。右翼がいるとか反動がいるみたいな乗りだったし。(w

結局現実を正しく認識しないからソ連万歳とか北朝鮮万歳で狂わされていた連中がいたって
こととさして変わらない。(w


196 :朝まで名無しさん:05/02/18 01:09:32 ID:nhs7rToo
>>195
その通りだね。
数学ダメダメなヤツはその知識を利用することも考えないから、
結局無駄になり、>>1みたいなことを言い出す。
別に「勉強」でなくても、運動神経0の香具師は、
逆上ができたから何?とかゴネるよ。その主張は>>1と同じ内容。

単に嫌いでやりたくないことに理屈をつけたがっているだけ。

197 :朝まで名無しさん:05/02/18 08:08:30 ID:cLsQ0XUP
校内暴力で子供が荒れたのは詰め込みのせいじゃなく、教師の質が落ちただけ。
校内暴力全盛期(昭和55年頃?)以前も詰め込みだったけどな。
教師が生徒を殴れなくなってから学校が荒れ出しただけだろ。

198 :朝まで名無しさん:05/02/18 08:10:34 ID:lrt7sQHs
こんな女はもう要らない
雑誌やバラエティ番組等の「男見下しメディア」に群がり
男をコケにしてケタケタ笑うのが楽しみ。
男をコケにすることが当たり前・日常となってしまい
コケにされた男達の怒りを目にしても自分達に問題があるとは全く考えない
男の生き血(金)を吸うことだけを考えている寄生虫の癖に自尊心だけは男以上
マスゴミに洗脳されて勘違いした馬鹿女ばかり。食わせてもらって当たり前。養ってもらって当たり前。
男が自分に何をしてくれるかだけを考え、自分が男に何をしてあげられるかとは考えない
「男の癖に」「女だから」を使い分け。楽なところだけをいい所どり。


199 :朝まで名無しさん:05/02/18 08:29:16 ID:T7eYM92Y
>>198
 衆愚政治の国民みたいだな。

200 :朝まで名無しさん:05/02/18 09:14:25 ID:JFo1XS3/
鉄は熱いうちに打て

201 :朝まで名無しさん:05/02/18 14:17:30 ID:rQDA2zMB
中高の数学なんて大人になったらほとんど使わない(理数系に行くを除く)
膨大な無駄

無駄であっても精神的に有意義ならまだいいが、ストレスがたまるだけで精神的にも有害なケースが多い

貴重な青春時代をそのような無駄なことに使わせるのはおかしい
数学はせいぜい週3時間もあれば十分。

理数系に行くやつだけ高校に入ってから週に5時間でも6時間でもやればいい
文科系は高校でも数学は少なめにして、代わりに語学を重視すべきだな。
これからは亜細亜共同体の時代だから、英語のほかに亜細亜の主要言語たる中国語でもやらせるのがいいだろう。
もっとも高校生には職業への準備としてアルバイトを奨励すべきだと思うけどね。

自主性や協調性を育てる総合学習の方が実社会に必要な能力を養うから
総合の時間こそ重視されるべき。

202 :朝まで名無しさん:05/02/18 14:21:59 ID:Kv2tJg9W
「詰め込み学習」だろうと「ゆとり学習」だろうと
「出来る香具師」と「出来ない香具師」がいる
ただそれだけ。

203 :朝まで名無しさん:05/02/18 15:10:24 ID:R66tmsYi
>>149
算数だろ?
算数なんて覚えるのは基本的な加減乗除と九九くらいなもん
分数も少数も面積も考え方を理解していれば中学レベルまでなら暗記する事も無い
全ては基礎の延長でしか無い事を理解できれば量的に大した物ではない
そこが理解出来ないものはどんなに量を減らしても付いてこれやしない
こと算数に関してはそこが理解できるかどうかで分かれてそれが理解できなければ絶対に先に進んでも分らない
量を減らすなんて的外れなんだよ

>>150
そこで投げ出す奴が量が減った時どうするか
それよりも簡単なところで諦めて投げ出すだけだわな

10を知る過程で5まで出投げ出す奴が居るとする
そう言う奴に時間がさけるように知る量を8にしても
教え方一緒だから理解出来ない奴は同じ努力しても4しか分らない
って感じじゃないかね?
学力が低下していると言う事はそう言う事だと理解しているのだが違うのか?
先にも書いたが基本が分れば上限10も多くは無い、分からなければ上限8でも多い
故に基本を理解させない限り量の問題には入らない、今も昔も理解出来ない奴は途中で投げ出すからな

204 :朝まで名無しさん:05/02/18 15:56:05 ID:f5NLJaKD
日教組が道徳教育をやりたがらないって本当ですか?

205 :朝まで名無しさん:05/02/18 16:08:01 ID:TcpaYu/o
義務教育において詰め込みは必須。

206 :朝まで名無しさん:05/02/18 16:12:01 ID:3tjibW9j


ゆとり教育で脳みそスカスカのスポンジ脳ができあがります。




207 :朝まで名無しさん:05/02/18 18:18:14 ID:sJqCnAV0
詰め込み教育によって、こんな脊髄反射的で深く考えてない
レスが大量生産されるわけですな。

なるほど。

208 :朝まで名無しさん:05/02/18 18:23:25 ID:EDdGb3pf
脊髄反射的に回答出来ないヤツに限って
「そんなもの無駄だ!」という無駄な思考を働かせることに努力する。

そんなことするヒマがあるなら自分の弱点克服に努力しろよ。

209 :朝まで名無しさん:05/02/18 18:49:21 ID:Di92Xb4q
>>202
でもそれって義務教育中ならある程度矯正できないか?出来ない香具師ができるようになるのに。

個人的に土曜の授業は復活させるべき。塾講師のバイトやってるんだが、中学生に土曜日なにしてんの?って聞いたら遊びだけ(外で遊ぶならまだいいが、殆どが家の中)。政府が期待してるようなことは多分無理だと思う。
あと近頃の子供は夜中の1,2時まで起きてるらしいからそれもなおすべきだよね、ってこれは学校はあまり関係ないが。

ついでにスレ違いだが、今の厨学生は修学旅行にプレステとか持っていくんだよな。
これもゆとり教育の影響・・・なのか?

210 :朝まで名無しさん:05/02/18 20:21:57 ID:ofdoLn01
>>201
>膨大な無駄

井の中の蛙、大海を知らず。

そして、井の中に閉じこもろうとして、
大海を知るチャンスを自ら逃す。

211 :朝まで名無しさん:05/02/18 20:28:14 ID:/okT1AyH
漏れ凄い良いこと思いついたぞ。
一日8時間授業にしよう。
土曜も勿論8時間。
これならゆとり教育部門を削る事無く、数学だのの時間も増やせるv

212 :朝まで名無しさん:05/02/18 20:40:46 ID:B8CRklW6
学歴・学力幻想曲?


213 :朝まで名無しさん:05/02/18 20:43:10 ID:B8CRklW6
お寺といっしょで、お金で学歴を買えるようにしたら?

214 :???:05/02/18 22:55:56 ID:rrzuEKe1
詰め込みって相対的な表現でそう言っているだけであって、大衆教育において戦後のどの時期も
詰め込みになったことはない。過去の一時期が詰め込みだっていう認識は完全な誤り。現在の
スッカラカンに毛が生えた程度。(w

詰め込みっていうのはスッカラカンの認識。(w


215 :朝まで名無しさん:05/02/18 23:20:11 ID:sY1y9Wy9
>201
いまどき、文系、理系で単純にわかれない。
経済部は数学要らないか?心理学は文系だが数学要らないか?
経営学はどうだ、経営工学なんてのは文系か理系か・・・
それに専門と違った分野での素養は専門にも少なからずプラスになることも多い。

216 :朝まで名無しさん:05/02/18 23:56:50 ID:3tjibW9j
週休2日を廃止。
教員組合はハッキリ言ってウザイので、土曜は”民間人”を採用。

これでゴー!

217 :朝まで名無しさん:05/02/18 23:58:30 ID:YpCj4XmE
別にゆとりあったってそれを有効利用する輩はほとんどいないでしょ。



218 :朝まで名無しさん:05/02/19 00:00:40 ID:3tjibW9j
ゆとりの隙間を塾が埋めているなら意味無い。
塾に行かない奴がスラム化する。

219 :名無し:05/02/19 00:06:57 ID:7syBbnbO
ゆとり教育というのは破壊工作だった。国民は形式論理に簡単に
騙された。文部省には村山内閣以来売国奴官僚が巣くっている。
日本のこの十年間の国民は世代として破壊された。
日本の文化大革命だ。このままだとあとは破壊の再生産になる。
敵は祝杯を挙げているだろう。
音頭をとった文部省の寺脇某は何をしているのか。
国民を騙したマスコミも責任を取れ。

220 :朝まで名無しさん:05/02/19 14:47:01 ID:K3QTsHDK
今度から日中韓共同編集の歴史教科書を副教材に採用させて、授業で使わせるつもりらしいよ。
なんでも、「>2分の1以上の歴史資料などが初めて公表される」という、新しい歴史教科書のようで・・・。

2004年09月14日中日韓共同編集の東アジア歴史教科書、来年刊行
 http://j.peopledaily.com.cn/2004/09/14/jp20040914_43381.html
韓日中、初めて共同歴史書作る(中央日報)
 http://japanese.joins.com/html/2004/0817/20040817191633200.html
韓中日、共同歴史教材を初製作へ(朝鮮日報)
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/16/20040816000073.html

日本から、この共同編集に参加してるのは、「歴史教育アジアネットワークJAPAN」のメンバーらしいです。
 ・野平晋作(ピースボート)
 ・小河義伸(平和を実現するキリスト者ネット事務局代表)
 ・高嶋伸欣(琉球大学教授、)
 ・故・松井やより(元朝日新聞記者、元共産党参議院議員、)
          (元『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク代表、2002年12月27日死亡)
 歴史教育アジアネットワークJAPANが発足
 http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2002-2-27/azia.html
 東アジア(日・韓・中)共通歴史副教材、2005年完成めざして進捗中 No.1
 ttp://www.jca.apc.org/asia-net/reports/supplementary_material1.shtml
 歴史教育アジアネットワークJAPAN
 ttp://www.jca.apc.org/asia-net/index.shtml

221 :朝まで名無しさん:05/02/19 14:55:07 ID:4ek+3IeU
ばかだな政●も。
世の中に何が存在するかを
全く知らない子供達に
ゆとりもなにもないだろ


222 :朝まで名無しさん:05/02/19 15:07:59 ID:Hb+polRL
>>201
そもそも中学ぐらいで自分の将来を完全に理解できてる奴なんかいない
だから義務教育ではすべての教科を満遍なく教えるべき。
その中から自分が興味を持った分野を高校大学で学べばよいだけ

とマジレスしてみたが

> これからは亜細亜共同体の時代だから、英語のほかに亜細亜の主要言語たる中国語でもやらせるのがいいだろう。

ネタ振りかな

223 :朝まで名無しさん:05/02/19 15:55:23 ID:K9uGy0Iy
詰め込みする必要はないが、生徒を学校に拘留しておく必要は
あるのだよ。

224 :朝まで名無しさん:05/02/19 16:13:24 ID:Hb+polRL
中学というのは言って見れば見本市みたいなもので
そこで見聞きした物をきっかけにして将来への選択の第一歩を記す
詰め込み教育では見本市会場へ放り出して無理やり全部見せようとしたからであり
ゆとり教育のへの批判は見本市への出展数を減らしてしまった事
必要なのは会場の案内図と効率的な会場のレイアウト、適切な案内者
詰め込みかゆとりかという二元論では先に進まないように思う



225 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:00:19 ID:6tT3bpZC
民営化じゃないが、それぞれの学校の方針に任せたらどうだろう。
「うちは詰め込みます。高学歴育てます。」
「うちはゆとり派です。詰め込み反対。個性を伸ばします。」
「うちはほどほどだけど専門職に強いよ」
な感じで。本人と保護者で考えて学校を選ぶ。
これだと親の意見で学歴重視になりそうな気がするが、そっちに入れた親を恨めと。

地方なら学区とかあるだろうが都市部ならある程度は可能。
田舎と東京とどちらでも暮らしたことあるんだが、こういうコンセプトが活きて、また必要なのは都市部だし。
地方都市程度の学校だと、ゆとりだとか詰め込みだとかそれほど関係ないぞ。教育ママなんて珍しいくらいだし。

226 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:07:38 ID:6tT3bpZC
つ〜か近頃いろんな方面からガキできましたって報告が来るんだが、
中には今の世の中に子供残したくないとかいうネガティブなやつも多い。
曰く、
「今からガキ作ったら、成人して就職って段になったとき、上に立つのがゆとり世代だろ?
で、死に損ないの団塊が年金よこせとわめくんだろ?
その頃には経済的にも技術的にも日本は落ちぶれてるだろうし、そんな世に放つなんてかわいそうでできない」
だそうな。とりあえずゆとり強制にはNOと言いたい。

227 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:07:41 ID:Hb+polRL
>>225
実は昔(といっても20年くらい前だが)教育の自由化が議論された事があった。
その時一番反対したのが日教組。
理由は差別を助長する。教育が金儲け主義に走る。という物。


228 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:22:59 ID:iV6F7m4h
 とにかく日本人てのは何でもお上が強制しないと安心できないんだな。
>>227
 今でも十分金儲け主義だと思うがな。国立大学に進学する奴は金持ちの
子供が多いし。

229 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:26:59 ID:6tT3bpZC
>>227 資本主義社会に生きてるくせに何を今更…金で教育のクオリティを買えるなら願ったり叶ったりじゃないか。
いや、金積んでいいところに入るとかいうことじゃなく、競争化することで教育クオリティが上がるって意味ね。
まぁ…それをやったら今の日教組のシステム総あぼんだからって考えるのは深読みのしすぎ?

230 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:37:21 ID:Hb+polRL
>>228
>  今でも十分金儲け主義だと思うがな。国立大学に進学する奴は金持ちの
> 子供が多いし。

これってソースあるのかね?

東大の調査では別段金持ちが多いというわけでもなさそうだが。
http://blog.skeptic.jp/item/874


231 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:44:15 ID:rnXsW6pc
>>226
ふむ、ま、それが人間なんだよね。
ネガティブだから、と一概に批難できない。

ゆとり教育なんて誰が言い出したか・・・
その辺を追求すれば、言い出した奴の根拠が
鮮明になると思うのだが。

232 :朝まで名無しさん:05/02/19 18:44:29 ID:Hb+polRL
>>229
> いや、金積んでいいところに入るとかいうことじゃなく、競争化することで教育クオリティが上がるって意味ね。

これも当時議論されていたんだけど、自由化すると当然、良い学校は残り
悪い学校は淘汰されていくし、授業料安くて良い学校があればなおさら。

教育の質が低くて金のかかる学校にだれが子供を入れさせるだろうか。

> まぁ…それをやったら今の日教組のシステム総あぼんだからって考えるのは深読みのしすぎ?

当時、たとえ教師の質が低くても義務教育では選択肢が非常に少なかったわけで
やはり組織防衛が先に立ってると思う。


233 :朝まで名無しさん:05/02/19 19:07:08 ID:6tT3bpZC
>>230 とりあえず私立小中高とかは既にそうなってるんじゃないかな?

>>232 教育の質が低くて金のかかる学校なんて出来たら廃校決定でしょう。
一般企業が潰れるのと同じく、駄目な学校も潰れる。
公立学校がそうなっちゃまずいから、国も威信をかけて本気で運営。
それでも駄目なら補助金と監査機関だけだして民営化。
潰れると勿論クビになるから、教師のやる気UP。
そうすると教育界にも巨大な資本が投下されて大企業主義になったり…それはちょっといただけないが。
希望的観測に過ぎる懸念もあるけど、それでもメリットの方が大きい気がするなぁ。

日教組はそのまま教員のハローワークと化せばいいんじゃないかと。
時代に合わない組織をろくな改革もせずに残すからいろんな問題が起きるんじゃないかなぁ。
道路公団とかJASRACとかもさ。

234 :???:05/02/19 21:30:14 ID:GICH1sk1
問題はあれだ、存在する底辺校は、膨大なDQNの需要によって支えられていることだ・・・。(w


235 :朝まで名無しさん:05/02/20 03:17:54 ID:qFu8hFk2
学校の競争だけど、数年前に盛んにもてはやされた実力主義の給与体系
みたいになりそうな気がする。(そもそもに誰がどういう基準で判断す
るんだ?)

236 :朝まで名無しさん:05/02/20 03:39:03 ID:FQIyLwMv
>>234
治安維持のためにも必要だな

237 :朝まで名無しさん:05/02/20 06:00:47 ID:DI+jwiAV
ドキュソ育成がゆとり教育の目的だったんだな
素晴らしい成果を挙げたよな

238 :朝まで名無しさん:05/02/20 06:13:46 ID:DQbmBEiY
正直、詰め込みされないと勉強しないよ。

239 :朝まで名無しさん:05/02/20 06:52:24 ID:RSJmYk8n
>>238
特に小学校のうちはな。
漢字の書き取りとか、九九とか、できるまで残してでもやらなきゃ。
毎日6時間授業、できないやつは残って補習!!

240 :朝まで名無しさん:05/02/20 16:32:34 ID:WWXnk5sB
よくよく考えたら、学校がストレスになるんじゃなくて、周囲の環境がストレスになるんじゃねぇかな。
なんかゆとりだ詰め込みだって論じてても意味無い気がしてきた。

DQN親とDQN社会をどうにかしないと根本的な解決はしないのかもな。

241 :tooo ◆s/lQJB6p9w :05/02/21 02:03:05 ID:gBguE1Oh
公立中学校の夏休みの宿題で、小学校の算数ドリル半端じゃない大量にやらされたのには、
かなり憤慨したな。
3桁の足し算とか引き算とか、小学校4年レベルに戻ってやらされた。
中1〜中3まで、夏休みは毎度それだった。

で、卒業後、同級生に会うと、今、小企業の社長張ってられるのも、
あの厳しい、基本計算ばっかやらせた先生のお陰だとまで言う。

学校教育って一律に行われちゃうという側面があるから、
仕方なく付き合ったし、自分的にはまったく不要だったと未だに思てるけど、
(時間を奪われ冗談じゃないくらい、まだ頭に来てる。)
反復練習以外では、一般レベルに達せない香具師も多いんだろう。


242 :朝まで名無しさん:05/02/21 10:06:21 ID:ec+OaveA
やれやれ。また文系バカがクソスレ立てたのか。

数学出来なきゃ歯車一つ設計できんだろが。
>>1は将来中国の下請け労働者にでもなってろ。

243 :朝まで名無しさん:05/02/21 10:17:02 ID:ALSVa+jj
目先の煩雑さしか理解できない近視眼的な馬鹿ほど暗記や反復練習を嫌がる。
朝鮮人みたいに(あるいは朝鮮人なのかもしれないが)火病ってみたりしてな。
自分が何のために何をやっているかという目的意識があれば、
基礎を確実にするための暗記・反復練習が不可欠だってことはすぐに分かるはず。
これは文系とか理系とかには関係ないよ。
一定の基本概念を暗記・理解しない限り法学も経済学も研究できないからね。

244 :朝まで名無しさん:05/02/21 12:59:05 ID:U8qsYo0G
だから、そもそもその目的意識やらをどうやって持たせるのかってのが
問題なのであって…。ゆとり教育は、社会とか地域で仕事している
人が、どんなことを勉強してたか…どんな勉強が必要だったか、それ
を自ら調べ学習する…そんな意義があったんだよね。そこから向学心
に結びつけようとする意図は悪くはなかった。

245 :朝まで名無しさん:05/02/21 18:08:39 ID:ocRGW+hs
しかし地域社会という物が崩壊してしまっていたから、単なる放任になっておしまい、か。

横の繋がりが期待できない現代では、「ゆとり」の部分も学校でやるべきだろうな。
土曜日も学校に、ただし通常授業ではなく半日使って社会学習を。
問題は、教師にそれを教える能力が無いことか。w

246 :名無しさん@恐縮です:05/02/21 18:12:51 ID:a4+nnclh
総合学習はちゃんとキッチリ算数数学その他の科目を詰め込んだ上で、
それらの科目を横断的に応用利用する形で機能するわけである。



247 :朝まで名無しさん:05/02/21 18:31:46 ID:ec+OaveA
>>245
教師なんて最も社会性のない職業だからなw

ところで俺は文系バカとは書いたが文系がバカとは書いてない。
ある程度のレベルの高校・大学では文系でも数学的能力が
存在しなければ卒業さえできない
(法学は論理式の理解が必須・経済学は微積の理解が必須・
心理学は統計学の…以下略)

しかし残念ながら、小学生の読書感想文レベルの卒論で卒業できる
文系バカ大学が多く存在することも確かだ。>>1の母校のような。

248 :朝まで名無しさん:05/02/21 19:16:29 ID:2hSZE3t3
>>246
だから今は、そもそもその詰め込みに持ち込む以前の段階で躓いているわけだよ。
だからこそ、ゆとり教育で地域の教育力を期待していたわけだけどね。

それから、

親の批判、教師への批判はもちろんOKだが、批判ばかりしているとますますその批判対象は
駄目になると思う。現に、「地域が崩壊しているから…」という言い方は、崩壊したままで良いとする
言い訳にも十分使えるしな。

まあ…批判ばかりの2chでこれ以上を期待するのは無理ってコトなのか。

249 :朝まで名無しさん:05/02/23 15:18:48 ID:LcIMIIdJ
>>244
>ゆとり教育は、社会とか地域で仕事している人が、どんなことを勉強してたか…どんな勉強が必要だったか

社会や地域で一生懸命働いていた人がクビになっておかしくなりました。
↑こんなケースばかり見せてもニートが増えるだけw

250 :朝まで名無しさん:05/02/23 15:33:17 ID:MPMxu3Iy
おまえら最近のニュースや話題本の出版で気づいてるだろうが、
いい脳味噌をつくるには複雑なテクニックはいらんのだよ。
単純な暗唱、単純な計算、などのとりあえず単純な頭の作業の繰り返しで
脳味噌は限りなく開花するのだよ。
これはどの分野でも言えることだが、たとえば剣術。何も立派な防具をつけて
相手を交えた稽古をする必要などない。達人になりたければ木刀あるいは六角棒を
毎日毎日何百回何千回と素振りをする。これで充分。
一番退屈で一番単純な反復こそ隠された能力を十二分に発揮できる素地をつくるのだ。
高い金払って塾に通わせることもない。私立にやる必要もない。
ただ単純な反復作業を初等教育でしっかりやれば、脳味噌はすべてを柔軟に完璧に
吸収するチカラを持つことになる。高度な教材や知識はその後にいくらでも詰め込めばいい。



251 :朝まで名無しさん:05/02/23 18:19:02 ID:EACeoF9B
>>250
だからあ、それをやるためには「意欲」が必要だろ?
なんでそれを無視する?

252 :朝まで名無しさん:05/02/23 18:32:44 ID:rLqR8IYu
>政府、詰込み教育を復活 横暴!


バカ小泉・バカ自民党政府には なぜゆとり教育を行ったかを理解できない。

       バカ が 繰り返す 教育政策と 

       バカを作り出す、バカ小泉・低脳バカ集団・自民党政府

       バカがやるからバカになる。
 

253 :朝まで名無しさん:05/02/23 21:02:12 ID:jeJ5k7mC
なんか「バカ」ばっかり書いてあるのを見ると、書いた奴の方がバカじゃないかと思えるな。
何が「バカ」なのか、どう改めるべきかも書いてないから余計に…

254 :朝まで名無しさん:05/02/24 03:21:32 ID:ONwlcuKB
>>251
基礎無しに意欲が沸くとでも?
基礎がないから本能の食欲・性欲に関連した仕事・犯罪ばかりじゃねーかよw

255 :朝まで名無しさん:05/02/24 09:46:38 ID:vPxKFjP7
>>250
だから意欲がわかない子供のケツを叩く必要があるんじゃないの?
無理矢理でもやらせる、嫌々でもやらせる事が大事だと思う。

256 :朝まで名無しさん:05/02/24 09:56:23 ID:U9X8vjaE
意欲って、ゆとり民族にとっては魔法の言葉のようだね
単なる怠けの口実にもってこいだからな

257 :朝まで名無しさん:05/02/24 16:11:14 ID:UYXntLo9
>>254-255
だからあ、今は無理にやらせても「やらなくてもよい」ってのがある意味浸透しているから
その子の限度を超す強制力を加えると、元も子もなくなってしまううんだよ。

ひきこもり、ニート…それこそ2chの定番だろ?

258 :朝まで名無しさん:05/02/24 16:18:42 ID:23NLtBe5
>>136
昔と違って
狭き門じゃないから
道は険しくはないよ
わけわからん少年犯罪は
増えるだろうけど

259 :朝まで名無しさん:05/02/24 18:40:51 ID:ONwlcuKB
>>257
>その子の限度を超す強制力を加えると、元も子もなくなってしまううんだよ。

幻想じゃよ。

260 :朝まで名無しさん:05/02/24 18:53:40 ID:fgyvw6NO
運動会の徒競走で、手をつないでゴールさせるようなダラケ的平等主義教育が
個性を伸ばす、ゆとり教育が間違っていた。
文部省もだが、日教組も此の学力低下の原因を作っていた

261 :朝まで名無しさん:05/02/24 18:57:32 ID:xUfGOCdG
>>258
門は広くなっても、精神的に弱いのが増えてるからストレス自殺は増えるでしょう。


262 :朝まで名無しさん:05/02/24 19:04:20 ID:chIhtMN8
>>259
幻想だという根拠は?現実にひきこもりやニートが増えているのに?

263 :朝まで名無しさん:05/02/25 00:01:27 ID:JdIaIoy9
>>262
ひきこもりやニートの能力を馬鹿にしているだろ、あなたは。
落ちこぼれて、そうなると信じて疑わない。

今の、ひきこもりやニートは、そうならざる終えない状況だから
そうである層がかなりいる。その前提を踏み外しているからです。

あとはよく考えなさい。

264 :朝まで名無しさん:05/02/25 09:04:31 ID:YSXSoqh7
>>263
ひきこもりですか?

具体的にどんな経緯でそうなったんですか?

265 :朝まで名無しさん:05/02/25 09:08:42 ID:DACl8GE9
てか、能力や才能があるのに親が裕福だから働く必要の無いニートが多いよね。


266 :朝まで名無しさん:05/02/25 10:53:52 ID:JcAQ3Xlz
学校でゆとり教育やっても学習塾行ってるんだったら
学校で詰め込んだ方が時間的・コスト的にもムダがないんじゃない?

267 :朝まで名無しさん:05/02/25 11:02:51 ID:klwOrOdt
しかし何がしたいのかわからないというのは
やっぱりまずいだろ。
ほんとはしたいことはあるけど、到底自分には無理と決め込んでるんではないのか。
あるいはチャレンジしたいことはあるけど、失敗した時、恥ずかしいとか思って、冷めた
振りしてるだけなんじゃないのか?
それならやるだけやってから後悔でも恥ずかしい思いでもしろ。
人生はおまえらが思ってるほど長くはないぞ。

268 :朝まで名無しさん:05/02/25 11:04:45 ID:/YRvlpY6
>>1
                   ||
                   || プラーン
                ,ー./ハ,§
                〈:://二§_
               /ヽ  ヽ ヽ
               |:: |::..  |  |
             .  |:: |:::.   |  |     
               〈:: 〉::   | / |
             .  |:: |::   l  |
             .  |:: |____∧_,|
               (((〈::: _ /  /)
                |::::  |::  |
                |::::   |::  |
             .   |:: =|::: =|
                 |::::  |::   |
             .    |:::  ||:::: |
                 |__,||__|
                 /::__) /::__)
                 / / /ノ,/ ))
                 ~^~ ~^~

269 :朝まで名無しさん:05/02/25 12:37:12 ID:oGJ1mnG3
>>266
ゆとり教育であれなんであれ、学校の授業で学力が身に付くなら、
別に塾なんか行く必要はないはず。
だが、学校の授業レベルではとうてい受験に対応できないから、
塾や予備校を利用せざるを得ないというのが現状なわけだ。
で、塾で何をやっているかといえば、本来学校でやるべき詰め込み教育。

ゆとり教育以前に、学校教育そのものが壮大な時間とコストの無駄だな。
ゆとり教育になって、学校の授業時間が減るのはむしろ好ましいかもしれない。
少なくとも、子供が無益な授業に拘束される時間が減るんだから。
塾に行けない子供にとっては不幸なことだけどね。

270 :朝まで名無しさん:05/02/25 15:39:14 ID:YSXSoqh7
それは本末転倒だ。
現在の各入試問題は技巧に走る問題が多く、ある事を効率的に覚えていて練習しておかなければ
解けない問題が多い。そうなると、塾に行っている生徒が圧倒的に有利になるのは事実。

ところが、そうじゃない問題もある。
たとえば、かなり東大の入試問題で過去2問かなり話題になったものがある。
それは、「正弦関数の加法定理の証明」と「円周率が3.05より大きい事の証明」だ。

これらの問題は塾などで今までのように技巧に走った学習では対応できないと話題になった。
いわく「どうやって教えていったらよいのか…」と。
これらの問題は、学校でやっているように「単に規則を暗記し問題に応じて応用するのではなく、どうし
てそうなるのかを考えさせ決まりの根拠をしっかりと理解する」授業の方が圧倒的に有利になる問題だろう。

これを各大学の入試でやれば良いと思う。もちろん塾も対応してくるだろうが、教え方は学校での手法と
より近い物になるはずだ。
つまり学校を塾のように変えるより、入試問題を変える方が俺は良いと思う。


271 :朝まで名無しさん:05/02/25 15:49:14 ID:31ewMUlT
国としては正しい。
馬鹿にあわせる必要なし。

そもそも元のあれのどこがつめこみだ。

272 :朝まで名無しさん:05/02/25 16:01:44 ID:YSXSoqh7
>>271
下は詰め込み教育最盛期のNHKで流された歌だ…。
http://www.h6.dion.ne.jp/~satohdyk/mpnhk45.html

題して「算数チャチャチャ」。70年代前半の生徒はこれを中学校でやっていた。

♪√2+1分の チャチャ 2+√の2
♪算数チャチャチャで解きましょう
♪それ ホーラ もう出来た
♪分子を√の2でくくり チャチャ √2+1
♪その√2+の1で チャチャ 分母子を無くせば
♪答えは簡単 たったわずかの√の2となるよ

♪sinθがcosの チャチャ √の3倍
♪算数チャチャチャで解きましょう
♪それ ホーラ もう出来た
♪sinを割る事cosは チャチャ tanの事さ
♪2辺が1対√3 チャチャ 斜辺が2となるね
♪sinは2分の√の3で cos0・5

♪cos0・5

♪cos0・5


多分、問題を振り返るひまもなく、解法を暗記し次々に練習問題を
繰り返し解き訓練しないとこの問題は一般の中学生解けないだろう。
個人的にはこのやり方は間違っていると思う。

273 :朝まで名無しさん:05/02/25 16:04:11 ID:zqRk2o1+
出してすぐ引っ込めたと言われるのがよほど悔しいのか、ゆとり教育20年の間違いとか言い出してますね。


そのうち明治維新後の白人コンプレックスを育ててきた日本の教育の間違い、とかも言い出しそうだ。

274 :朝まで名無しさん:05/02/25 16:11:43 ID:XecHA8Ds
>>272

初めて聞いた・・・。
曲は悪くねーなw
ただ歌詞はしょーもねー。



275 :朝まで名無しさん:05/02/25 16:15:35 ID:oGJ1mnG3
>>272
確かに中学でやってたよ。だけど難しいかこれ?
公式の暗記・反復練習は、いずれやらなきゃならないんだから、
ゆとりとか詭弁を弄して後回しにしたって、あとでつらくなるだけ。
つーか、これができてないようじゃ中学卒業する資格がないと思うが。

>>270
「どうしてそうなるのかを考えさせ決まりの根拠をしっかりと理解する」ことが大切で、
入試でもそういう理解を聞いていくべきだと言うことには同意。
ただ、一部のレベルの高い学校を除いて、そんな授業のできている学校はない。
むしろ、塾でそういう理解を学んでいるのが現状じゃないかと思う。
今や、技術的な解法だけを教えている塾の方が少ないんじゃないか?

276 :朝まで名無しさん:05/02/25 16:23:34 ID:5ByJmUzy
一番使うのが統計
ほんで、ランチェスターの法則と絡めて
企業経営でもよく使われてる


数学は高校後半ぐらいからもうちょい統計主体にしたほうがいいと思う

後詰め込み教育が批判されるのも一理ある
ある程度ゆとりがないと決まった考えしか出来ない奴が
増殖する。
したがってゆとりも必要なんだな
一番の問題は学校出るとゆとりがない事
だから勉強を辞めてしまう奴が多い

277 :朝まで名無しさん:05/02/25 16:25:21 ID:YSXSoqh7
>>275
俺も数学得意だから、特に難しいとは思えないよw
でも、「一般の」生徒に詰め込みさせる内容とは俺は思えない。

法則の決まりをしっかり理解させる学習ができていないから、あの入試問題で塾側が騒いだ事実が
あるんだよ。とりあえず、俺が受けた公立の(東京以外では公立学校の方が上だ)教育ではそういった
教育がなされていた。

278 :(ぷxぷ):05/02/25 16:31:21 ID:XecHA8Ds

サンシャイン〜ひいて夜風が身にしみる〜


279 :朝まで名無しさん:05/02/25 16:33:52 ID:YSXSoqh7
>>274
一番の歌詞は普通分母の有理化をするのに、√2で因数分解している
とこがポイントだねw この数学実はけっこう技巧に走っているんだ。

280 :(ぷxぷ):05/02/25 16:47:11 ID:XecHA8Ds
>>279

そんな説明はいいから
 >『〜√2+1 ♪その√2+の1で〜』
ってとこのリズムのとりかたを教えてくだしゃい。
どう歌っても字余りになっちゃいましゅ。


281 :朝まで名無しさん:05/02/26 00:08:41 ID:8MpfJq1m
どうしてそうなるのかが分かるのは、詰め込んだ物が消化した後。
理解してから覚えるのは大人のやり方。記憶力が弱いから。

>>264
仕事してるさ。

>>267
何がしたいか分からないのは、それこそゆとりで判断を個人に委ねすぎる
から。それも、脳みそお花畑の性善説の前提でな。
それに、自分で決める必要がない事も選択肢として提示してやらないから
最悪。自分で決めろという脅迫ですらあるわな。

それで、現実の社会(というのを映像化しているTV)とか見ると、働いたら
負けだと思う奴が出てくるのは当然だろう。

282 :朝まで名無しさん:05/02/26 12:08:26 ID:YTDHn9Pe
>>281
それは違うと思うな。現に東大の例の2問がかなり批判があったってのはそれを象徴する
事例だろう。詰め込みだけじゃあれは解けない。どこの大学入試でもあの傾向の問題を
増やして行くべきだろう。
俺は根本から理解して考えるのが好きだったから、あのような問題大好だが。(現実に、
この板のスレであの問題を何も参考にしないで解いている。)

283 :朝まで名無しさん:05/02/26 19:18:52 ID:8MpfJq1m
>>282
大学の一部が採用するぐらいならいいが、他では考えた方がいい。
基礎学習する前提が崩壊する。東大はその先を求めているからだろう。
全大学がやったらアウトだな。

まるで、面接重視とかのたまってコネ化が加速した教員の世界のようだ。

284 :朝まで名無しさん:05/02/26 23:16:41 ID:YTDHn9Pe
>>283
基礎学習する前提が崩壊するってどういう意味だ?

いいじゃないか、本当に「なぜその数学の規則があるのか。その規則がどのように成り立っているのか
その根本が分かる」点で良い問題だと思うぞ。そもそも、学校での教え方に沿ったテスト内容だしな。
個人的に、俺もこういった問題の方が好きだ(w (関係ないが)

どんどん増やせば良いだろ。困るのは塾関係者か?でも、対応できるんじゃないのか?しばらくもたつ
くとは思うが。

285 :朝まで名無しさん:05/02/26 23:33:49 ID:zWvWNT3S
>>270
高校生のときに塾でその問題やらされた記憶があるけど
…どこが難しいの?

286 :朝まで名無しさん:05/02/27 01:05:01 ID:cDXRuK0K
>>284
>なぜその数学の規則があるのか。その規則がどのように成り立っているのか
その根本が分かる

意味伝わってないな。
そこまで全員が追求する事は無理なんだよ。

あの問題を考えるための前提知識がそれなりに必要で、それは詰め込まれている
べき物だと言っているだけ。

287 :朝まで名無しさん:05/02/27 01:49:02 ID:0HrWrAFr
>>285
そりゃ、塾が対応したんだろうな(w あんなテスト内容を仮定して、それを高校全ての内容
に対応しようとすれば、塾の内容が学校の内容に近づいていく…。

当然塾への大きすぎる依存度が減るわけだから、ここにいる多くの論者にとって「望ましい
こと」なんじゃないのか?違う?

それとも、目的は「学校を叩くこと」だから、逆に望ましくなくなるってか?(w

>>286
は?
「詰め込まれてる」必要ないんだけど…。前提知識は確かに必要だけど「詰め込み」
って表現するほどの暗記は要求されないと思うが?

288 :朝まで名無しさん:05/03/01 20:29:18 ID:px32jZpk
数学の応用問題なんてそもそも受験競争以外に意味がないだろ。
基本的な定理の証明をやればいいし、それが終わったら大学の数学へ
進めばいい。

289 :朝まで名無しさん:2005/03/23(水) 15:03:21 ID:TWGYDSRa
内藤朝雄「お前もニートだ」、『図書新聞』2005年3月19日(2718号)
不安や被害感情を青少年に投影する愚民、それを煽りたてるマスコミのニート報道、この構図を利用し教育により市民社会を破壊しつつある政治、を痛撃する。
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20050315#p6

(要約:わかりやすい)
http://d.hatena.ne.jp/kaoru3_16/20050317

(抜粋)
http://kamakura.s57.xrea.com/archives/000286.html(抜粋)
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.linelabo.com/books.htm(抜粋)

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c6%e2%c6%a3%c4%ab%cd%ba
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1111168004/

290 :実習生さん:2005/04/06(水) 13:35:40 ID:cVyElEVU
新しい学習指導要領を作成した関係者に責任をとらせよう
さあ文部科学省にクレームのメールを送ろう

脱ゆとり、16年前の厚さに 文科省の中学用検定
 文部科学省は5日、来春から使用される中学校教科書の検定結果を公表した。学習指導要領の範囲を超える「発展的内容」が中学で初登場し、
学力低下を受け練習問題も増加。ページ数は現行に比べ数学と理科がともに23%増えるなど、ゆとり路線のスリム化から一転、教科書の厚さは16年前の水準に戻った。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050405-00000113-kyodo-soci

教育指導・教材
goiken01@mext.go.jp

教科書
goiken02@mext.go.jp

< 電子メールの場合> ・ 次の項目全てについてご記入の上、ご送付ください。(電子メール本文にコピーして貼り付けてください)
(氏名)
(性別)
(年齢)
(職業)
(意見)
・ セキュリティの関係上、添付ファイルは開くことができません。ご意見・ご要望は必ず電子メール本文に記入してくださるよう、お願いいたします。


291 :朝まで名無しさん:2005/04/20(水) 11:37:28 ID:373CGyFx
age

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)