5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【未必の故意による大量殺人容疑】JR西・垣内剛社長の刑事告発を!

1 :福知山線で亡くなられた乗客の遺族の皆さん、:2005/05/08(日) 12:50:43 ID:3w4jIpfv
このたびご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。

JR西は、収益を増大させて株価を引き上げ、投資家にとってよりうまみのある会社とするため、鉄道
利用者のパイ全体が縮小する関西圏の市場のなかで、競合私鉄に打勝って乗客=売上を増し、 同時に
コストを切り下げるため、次のような経営戦略を系統的に推進してきました:

・汽車がのんびり走っていたローカルな福知山線を、阪急と競争できる収益線区にするため、 カーブ
 改良などもないまま、アーバンな路線に衣替えした。
・乗客を増やすため中山寺を停車駅として増やし、しかも所要時間増で客離れが起きないよう、 尼崎
 までぎりぎりの高速で走らなければ定時運転ができないダイヤに改正した。
・これにより、当然安全上のリスクが増したが、安全確保のためJR東ではすでに普及 している、速度
 制御機能つき新型ATSを設置せず、コスト節減を図った。
・こうした状況の中で、定時運転を徹底させるため、「日勤教育」と称する社員への抑圧的な管理
 を行い、運転士や車掌の精神的ストレスを強い、正常な判断をさせにくくした。
・横からの破壊に弱い軽量電車を大量に導入した。これも、電力・建造コストを節約するためである。

これが、乱暴な運転、そしてそれによる脱線を止められない危険な線路、そしていったん転覆すれば大量
の乗客が圧死する危険な鉄道を作り出したのです。鉄道のプロなら、このことの自覚があるのがむしろ自
然です。 乗客の身に危険が起っても仕方がない、それでも「投資家にうまみある会社にすることの方が
重要だ」という未必の故意が会社の経営戦略の中に組み込まれていたと思われても仕方ありません。

ところが、このような経営をする会社の最高責任者である垣内氏は、いまだに社長の地位に居座っています。
頭を下げるだけなら、コストは全くかかりません。
今回の「事件」は、未必の故意による大量殺人ではないのか。会社の最高責任者が司法の適切な裁きにさら
される必要がますます強まっているのではないでしょうか。
遺族の皆様が、こうした経営戦略の被害者として団結され、収益本位の誤った経営で大量虐殺を行った容疑
により、経営最高責任者であるJR西・垣内剛社長を刑事告発されるよう、ここに訴えるものです。


301 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★