5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ 2ch版 若者の人間力向上会議 ★★★

1 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 01:05:25 ID:JzTTC1jW
★「大人の本気見せよ」ニート対策国民会議が初会合
・尾辻厚生労働相は
 「若者向けの仕事は多いのに、失業率は高い。深刻な社会問題につながりかねない」
 と述べ、幅広い議論を求めた。ニートについて著書のある玄田有史・東京大助教授は
 「大人の本気を見せて、わかりやすいメッセージを与えることが必要だ」
 と指摘した。9月に「国民宣言」を採択する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000406-yom-pol
★国民会議が初会合
・学校に行かず、仕事もしない「ニート」の増加など、深刻化する若者の就労問題について、
 経済、教育、労働、学識経験者ら各界代表が集まり、対策を議論する
 「若者の人間力を高めるための国民会議」
 の第1回会合が26日、都内のホテルで開かれた。
 対応策の基本指針となる「国民宣言」を策定する。
 具体的活動は、インターネットによる情報発信、シンポジウム開催など啓発のほか、
 企業で職業体験をする「インターンシップ」を協賛企業の間で広める計画。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005052601000301


2 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 01:11:01 ID:JzTTC1jW
:名無しさん@5周年:2005/05/28(土) 18:45:01 ID:R3Zah2hR

まぁ〜、正社員でもフリーターでも、「10年後」ってスタンスで見れば、同じ。
今は正社員だと言っても、10年も経てば、ニートになってるかもしれんし。
ニート フリーター 派遣  みんな同じってこと。

人間は「経験」が大切って言うけど、こんなに目まぐるしく社会変化する時代では、
10年前の経験なんて、そんなに価値はない。
それに、熾烈な生き残り競争とか、椅子取りゲーム なんかに神経をすり減らし、
正社員の方が、お先に 人生が見えてしまうかもしれない。

人生の底辺の生き方も知らないまま、若い世代を順調に過ごせば、
イザとなっても、なかなか、元の底辺の生活には なじめなくなってしまう。
幹部エリート候補ともてはやされて、最後に出世して生き残るのは せいぜい 10%かな?
「残りは イラネ!」って会社から言われるかも。
 
次世代が待ってるからね。


3 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 01:16:09 ID:JzTTC1jW
>>2 続き

理系 文系でも、今の実務レベルなど、10年前と比べても格段の違いがある。
人間の脳細胞が発達進化する以上に、実務の知識ノウハウは、毎年 新しく変化して行く。
どんどん新しく変化するのに、人間の脳細胞が着いて行けるのは、せいぜい 30歳前半まで。

長年の経験が大切って言うけど、今の40〜50歳の中間職をみてて、「経験」「人脈」だけで
仕事やってる幹部って、大丈夫なの?
結局は、一握りの優秀な人材だけが、大多数の労働者を使用する社会構造になって行く。

「昔は良かった。」などと、その昔なら言えたけど、今の時代は、そんな余裕すらもない。
ニート フリーター 派遣 正社員  「10年後」の感覚で考えれば、たいして変らない。


4 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 01:24:06 ID:JzTTC1jW
>>3 続き

ニートさんは別として、フリーター アルバイト、派遣、正社員さんは、
じゃあ、己の意思で仕事をしてるのか? ってことになる。
己が、今どんな身分とか待遇で働いてるかってことじゃなく、
どんな意思をもって、今の自分は この仕事をしてるのか?ってことが大切になる。
そういう意味では、
仮に、正社員だとしても、それは「正社員」という身分階級を与えられているに過ぎず、
雇用側にすれば、正社員なら従順に文句も言わず サビ残もしてくれる「労働者」って感覚かもしれない。

逆に、フリーターは「もう来なくてもいいよ。」って、いつでも言われても仕方ないから、
手を抜けないけど、身分保障がないから、会社に隷属する気も無い。
その分だけ、自立心が養われ、どこに行っても生きて行ける覚悟が、精神に培われるかもしれん。
身分保障にこだわるのは、そりゃ仕方ないけど、バブル崩壊後 15年間の大リストラ なんかみたら、
そんなことは、何一つ 根拠も無い「幻想」だってことは、分かるはず。

正社員になれば なったで、飼い犬となってしまうから、こき使われても 文句言えず、
精神ボロボロになってしまうかもしれん。
難しいのは、日本の将来が、誰にも見えてないってことだ。

今のような時代は、たいてい「保守思想」になってしまうから、仕方ないけどね。


5 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 01:29:54 ID:JzTTC1jW
>>4 続き

>社会参加すら ままならなかった人間達(ニート)が、社会に立ち向かう前に 尻尾丸めた人間達が
>どう反抗するつもりかね?  社会に歯向かう勇気もエネルギーも知恵も出てこんよ。

あの「宅間」は とうとう やったじゃないか? もう忘れたのか?
裁判の「宅間の供述」など体制側として全面否定するしかなかった。
朝から晩までテレビで、叫び続けていたのは、体制側だった。
「宅間の思想」は、この世に「存在」してはならないと、体制側は決め付けて、
叫んでいた。


6 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 01:33:59 ID:JzTTC1jW
>>5 続き

今の時代に必要なのは、長年の「経験」「ノウハウ」を蓄積した「ご老人様」じゃなくて、
しいて言えば、
坂本竜馬のような、まったく新しいセンスを、内面に素質として兼ね備えた香具師なんだ。
歴史に学べば分かることなんだけど、どーも今の「ご老人様」は、
自分だけは、新しい時代のセンスを身につけていると、勝手に錯覚されてる。

「ご老人様」の周りの取り巻き連中も、イエス・イエス・イエスマン ばかりで、以下は同文となる。
こんな日本だから、もう一度 再生し復活するなんて、とても思えない!


7 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 01:41:20 ID:JzTTC1jW
>>6 続き (コレでオシマイ)

>追いつめられた層から テロとみなされないテロリストが もっと増えれば
>既得権益層も 少しは考えるかも分からんね

「宅間の思想」って、体制側からすればマジでヤバイんだ。
ニートって、ひとくくりにはできないけど、全国のニート52万人の たった 0.01%でも、
仙台の暴走トラック野郎とか、「宅間の思想」主義者にでもなってしまえば、もう大変だ。
だから、マスコミを通して、「宅間の思想」の撲滅大キャンペーンを全国で展開した。

あの時には、さんざん体制側は小バカにしておきながら、ただ全面否定するだけで、
結局は何も手助けもせず、善後策も講じずに放っといただけだった。
いざ自分の身に火の粉が飛んで来たら、「あってはならないこと」と断罪するだけ。
ホント 勝手なもんだなぁ〜と思った。

このように、善後策も講じずに、「あってはならないことだ」と否定排除するばかりだから、
いつまで経っても、何も変わらないし、何も改善されない。
学校にガードマンと、防護柵と、監視カメラを設置するだけ。
ここでカキコしても、埒が明かん。

では、活発なご意見をどうぞ。オヤスミ

8 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 04:30:49 ID:gyYqbsj+
>>1
二度とクソスレ立てるなよ。キチガイ。

     終  了


9 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 10:44:38 ID:JzTTC1jW
>>7 続き

『 働かざるもの 食うべからず 』の呪縛を植え付けたのは、
『 働かなくても 食える貴族  』だった。

基本的人権で、人間として最低生活を保障してるから、「働かざるもの 食うべからず」 と矛盾する。
大多数の国民(勤労者)に、支配権力者(貴族)が埋め込んだ洗脳呪縛思想にすぎない。
でも、 昔からそうだけど、貴族には労働の概念ってものが無かった。
労働するのは、自分達ではなく、貴族は支配するだけだった。


10 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 10:51:34 ID:JzTTC1jW
>>9 続き

「働かないと、生きていけない。」

このような 『 脅迫神経症的 呪縛思想 』は貴族階級が労働者階級に押し付けた思想にすぎない。
貴族階級の『お仕事』は、「大多数の労働者を、恒久的に搾取する手段方法を、如何にすれば?」
と考えることだった。
だから、結果として、こうなる。

無業者(ニート)の激増問題は、貴族様には都合が良くない。
今現在の貴族様からすれば、単に、今後とも、唯一の貴族階級と君臨して、
権力の維持拡大することのみを考えられている。
その手段と方法のために、いろいろとお考えにならなれ居る。

新しい時代の労働者階級の予備軍が、今後ニートとなり何百万人にもなれば、
今度はニートにも新しい特別保護を政策しなければならなくなる。
そうなれば、なったで、現在の貴族様には、マズイ状況となる。

特に、有知識者でありながら、無業者(ニート)とならざるを得なかった、そんな人達、寄せ集めの集団が、
一つに政策集団になるのも、困る。


11 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 11:02:33 ID:JzTTC1jW
>>10 続き 

強力なリーダーが現れて、んでバラバラだった何百万人の無業者が一気に集団化すれば、
どんなに恐ろしいことなのかくらいは、貴族様にも普通に分かるから、
だから注意し気をつけよう!というくらいでしか、この問題を解決しようとしない。

本当に、ニート フリーターの立場になって考えようとするなら、
経団連会長様とか東大の教授様とかが、どんなに必死に脳細胞をフル回転させても、
絶対に無理なのは、普通に分かる。
あのような御方達には、そのような世界観で生きて来られた ご経験がないし、
その下で実務をされてる官僚とかエリート様も、
文字に書かれた文章の中にある、ニート フリーター像しか認識できない。

そのような人達が、120%をすばらしい脳細胞を振り切って回転されても、
もともとご経験ノウハウの蓄積が無いのだから、無理と思う。

だって、あの御方達は、ことあるごとに、若者は若いうちにいろいろな経験を積むことが、
いかに大切であるか、それを経験しノウハウと身に着けることの重要性を説いている。

だとすれば、ニート フリーターみたいな、いはば社会の底辺で生きて来たなんて、
皆無の御方とその御 取り巻き 先生方は、どんなにお考えになられても、ムリッしょ?

では、ご活発なご意見をどうぞ。


12 :逆襲のののたん:2005/05/29(日) 11:23:20 ID:7K76oyao
             ゙'ミ,.|./リ||、ノ     -:リリ》.,_      .,/`^'‐} ,フ‐'′   
              リト「.|゙∨    .,/′  ¨'v   .,r冖v.  _ノ¨′     
             .,r′ 〕.}    ,/′     .\ ノ  .,r)'″        
             .:l′  .}ミ   .ノ        .゙>′  ./          
    ,,vv,、      .}    .{ } .ノ′       /′  .,rレ'7         
   r厂  .゙ーv    ノ     .|ilト:ul゙        /|∨'<7干'′         
         -,,_ .,「     .r|、.,乂        .゙¨゙'->ヾ゙l!           >>1  ( ´D`)ノ なめろ
    .n.‐   ^.i.゙ア「v、_    ア .^彳.y'            ミ           
    .\.<:  .ノ″  ゙アミ'>┘   ∨             }          
      .゙'<‐ .` .、、  ,》 ′,   ゙<]             :|         
        ¨'ーvi,_‐.. ^^冖  ト.  リ             .,ノ            それが、総帥クオリティ。        
          .〔.`^'''〜v、, .;゙`  |             r|            commander-nono@nonotanpat.com         
          .「   .,r゙ .)〕'゙-   |             ゙l.          ののたん國際特許事務所 日本支所           
          .}   .:(  .┘.,   〕             .ミ           nonotan patent attorney's office                
          |   |,   .r   〕              {            特許出願から隕石落としまで
          {   ゙\,,,,.,ノv_  〕              .}         
           )        ¨^^¨〔              .}         

13 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 11:31:01 ID:jWbdZwld
>>1
相手にされないならいつまでもage続けるな、

ヴォケが

       終   了



14 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 11:49:18 ID:JzTTC1jW
>>11 続き

1億2000万の巨大社会を簡単に改革するなんて、なかなか、難しい。
現実社会は、いろんな人達の利害で成り立ってるから、それを大きく動かすのは至難の業、
それなのに、1億2000万国民は「なんとか汁!」と他人事のように叫んでるだけ。
根本的に解決しなければならないって言うのに。
だから、
「そこまで必死に粘着してるんなら、自分でなんとかすれば?」
みたいにカキコで野次られるんだろうか?
まぁ〜、ドッチもドッチ。
急がば回れ、先ずは、地道に手の届くところから、例え小さくとも、そこそこの活動から、
スタートすれば良いんだし、それくらいしかデキッコナイ。
とにかく個別的に、どうすれば良いのかを、していく事が大切と思う。

部屋の隅っこで、キーボードを打ち込んでりゃ、そのうちに誰かがなんとかしてくれるんじゃなくて、
現実の活動基盤をシッカリと、地道にコツコツと築くことが大切と思う。

では、活発なご意見をどうぞ。


15 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 11:54:12 ID:JzTTC1jW
>>14

レスマークをつけていますから、それを辿ってもらえば、過去レスに繋がります。
見たくも無い (読まなくても 見てしまいますので) ものは、スルーできます。
よろしく。


16 :万年救護大本尊の朴蓮:2005/05/29(日) 12:19:50 ID:loljozNP
神ってなんなのか
朴ちんが神様の正体教えといてあげる。


神を現代の言葉に直すと
「情報」だよ。
情報の擬人化。


青木雄二氏は神様はいないって言ってたけど
神様が「情報」の別名だと悟ったら
神様はいるいないじゃなくて
その神様(情報)を信じる信じないで
論じなきゃなんないんだ。
その情報(神様)が確実に存在してる場合、
大切なのはそれを信じるかどうかだよ。


だから日本では死んだ人も神様になっちゃう。
現実になくても情報として残ってるからね
2ちゃんねるは神様だらけだよ。
良い神様ばかりじゃないけどね。

17 :名無しさん              :2005/05/29(日) 12:44:36 ID:I9qp1bBH
女子大生のキャバクラのバイト料は最低でも月50万もらえるらしい。
稼ぐやつで200万。

18 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 13:55:42 ID:JzTTC1jW
>>15 続き

サービス残業って、よく文句ばかり言ってるけど、誰が誰に無料で貢献してるのか?
正社員が、将来希望してる管理職には、全く残業代なんてない。
土日出勤ごく普通、家でも仕事。
実態は、そうなんだけど。

苦労は若いうちにって言うのは、20代なら、メゲでもまたリターンできるから。
何度でもね。
でも30歳後半になって来ると、まとも人間になるしかなくなる。
だから、苦労って言うのは、やりたい事をやれ!って言う意味だ。
自分が、本当のダメ人間だと思えば、あきらめもつくよ。

20代だけが無能ではないし、ただバブル世代って、恵まれてただけ。
優秀だったか? 言われれば、はなはだ疑問。
むしろ、まともな社会の厳しさ、ルールを学ばないまま、若い世代を過ごしたから、
いまのような厳しい時代になれば、泣くこともできないような、
外海に自身自身を適応させることもできない。


19 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 13:56:46 ID:JzTTC1jW
>>18 続き

裕福で余裕のあった社会環境に染まったまま、40歳にもなれば、どこかギクシャクする。
それが、中間管理職になって、上からも下からも突き上げられ、
日本は停滞してしまった。
勝ち組とか、負け組とか言って、好い気になってたのは、今では哀れと言うしかない。

本質を考えれば、ニート、低賃金使い捨てフリーター 派遣 と底辺層が激増しているのは、
このような40歳中間管理職の社会的な「子供っぽさ」に原因もある。
それが全てではないけど。
それに、団塊世代は、あと数年でゴールなんだから、今の社会構造が、
今の時点で変革することは、阻止するに決まってる。

自分達が、リタイヤーしてから、どうぞお好きに構造改革して下さいと、思ってるから、
今は何もしない。
そのように、団塊も、バブル世代も、変革をしないし、出来ないから何も変わらない。
でも、若者世代は、変革しているから、ミスマッチが起こる。


20 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 13:59:31 ID:0omxRzhF
オレたち若い世代ががんばるしかないってことか。

21 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 14:18:03 ID:JzTTC1jW
>>19 続き

国富とは、
技術開発環境、インフラ 製品製造工場が、あくまで国内に存在し、
日本が保有する 唯一の資源 (=均一で教育された労働力) を、
「資産」に変換することにより、富が発生し、
その富でもって、消費が可能となる。


22 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 14:25:55 ID:JzTTC1jW
>>21 続き

人間の豊かさとは、所詮、人間と人間、地域と地域とかの、相対的な基準で決められる。
(勝ち組と負け組のように)
仮に、人類全体が豊かになったとしても、個々の人間 地域から見れば、あくまで、
『アイツ等より、オレ等の方がマシ。』
みたいな、現実の相違感でしか、自分自身の豊かさを確認することが出来ない。
それが人間というもの。

イチイチ 過去の歴史を ひも解いて、今の自分は昔の人より、豊かな生活で暮らしている、
なんて理解し、今の自分の豊かさを実感する人間は 非常に少ない。
だから、
 ”中国人が豊かになれば、その分だけ、どこかの誰かが貧しくなる。”

日本の国益とか、国民の財産の保護育成よりも、ごく一部のグループだけの利益追求で、
日本の国家国益とは?
議論されても、そんな抽象概念なんかで、個々の問題解決など出来るはずはない。

ある特別な組織に利益を得るシステムを形成されてしまったのだから、
それをベースに、いろいろと検討されているにすぎない。
日本全体の国民、全体の利益と言う使命感など、毛頭無く、このようなプロジェクトを推し進めれば、
そんなのは、絵に描いたモチとなるのは、
今までの「ゆとり教育」でも、実験済みなんだけど。


23 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 14:33:39 ID:JzTTC1jW
>>22 続き

日本国内では、家電量販店、スーパーマーケット、コンビニ ホームセンターが乱立し、
安価な中国製品が店頭に陳列しているけど、
その商品を消費するには、原資(富)が必要となる。

その富を生むには、資産の形成をしなくてはならない。
資産を形成するには、資源の活用をしなければならない。

資源活用の場、インフラ そのものを、日本国内から無くせば、
どーなるのか? ってことなんだ。

60年前には、一億の国民を玉砕させても、国家国体の維持がしようとした、
当時の権力者は、ある特別な階級だけが生き残れたとしても、かろうじて生き残ったのは、
ごくわずかの特権階級だけになってたから、
大多数の一般国民は、すでに玉砕してしまってるから、帝国陸軍の論法も、ある意味、
理論上は問題はないと言える。
だけど、
今は、1億2000万人の日本国民は、まだ この世に生存している。
その事実を無視しては、絶対に いけない。


24 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 14:41:54 ID:JzTTC1jW
>>23 続き

「ハコもの」ってよく言うけど、それは大切なんだ。
「ハコもの」が、「心」への動機になり、働く意識を生む。
「ハコもの」は、目の前の日本国内に有るべきと思う。

そんな「ハコもの」が目の前にあるから、具体的な欲望が、どんなアホにでも認識できる。
それを手に入れたいモチベーション、欲望が生まれ、それが使命感となる。
つまり「心」となる。

「ハコもの」が無くなれば、「心」へと具現化するはずは無い。
日本から「ハコもの」が無くなったから、日本人に「心」も無くなってしまった。


25 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 14:43:49 ID:JzTTC1jW

(しばらく 他板をROMしてきます。)


26 ::2005/05/29(日) 15:26:32 ID:pHt323Ly
まごころこめて・・・
2ch宗教板いじめ撃退法

27 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 15:27:29 ID:0omxRzhF
>>26

スレ違いなのでは?

28 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 17:00:44 ID:2nkUVbeL
N速+では、最高に盛り上がってますね。
ネラーは何故、あんなに必死なんでしょうか?
その方に興味あるんです。

そこらへんについて ID:JzTTC1jW さんは、どうお考えですか?


29 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 18:52:26 ID:LLYLZwvF

大阪池田小児童殺傷事件のTVマスコミ論評は「宅魔の供述」を、理解不可能、基地外の妄言と断じた。
「暴力は断じて許さない!」とした。
罪の意識のカケラも無い極悪非道の犯行とし、「宅魔の供述」など絶対に受け入れられないと、
その罪の重さばかりコメントし叫んでいた。
「罪を憎んで人を憎まず」と言うが、こんな人間など、この世に存在してはならないと、「宅魔の供述」を全面否定した。
”暴力は絶対に許さない!”とマスコミは叫んだ。
だけど、
己の主張する正義を具現化したのが、その「宅魔」自身ではなかったのか?
「どうせ自分は死ぬしかない、だったら...」との主張に基づいた犯行の償いには、極刑を自ら望んだ。
己の主張に基づく暴力行為の償いとして「極刑」を主張した。
「このままでは自分の存在が封殺されてしまう、だったら...」 とする主張の元で、
堂々と暴力行使し、その償いとして「極刑」を自ら望んだ。

だが社会は、この世に存在してはならない「思想」と断じた。
そのような末世観を具現化したのが「宅魔」と思ったのだが...
「どうせ自分は死ぬしかない、だったら...」とする「宅魔の供述」など、
絶対に認めない、その存在すらも否定すると叫んでいたのは、...

「宅魔」は、己の思想を裁判の最後の最後まで一貫して主張し続け、被害者家族には謝罪拒否し、
犯行そのものには自ら極刑を望み、最後まで己の思想に揺るぎが無いと感じた。
だけど、己の思想に基づく暴力行為については、被害者への謝罪意思などなく、
暴力を犯した自分自身への社会的制裁は、その償いとして「極刑」を覚悟表明した。
その覚悟をもって、己の主張を堂々と行使し、暴力を行使し、その結果において、
堂々と「極刑」をもって償うと主張した。


30 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 19:07:12 ID:VGEEON1O
10年後だよねえ。
10年たってさ、年齢が上れば、もうそれだけでリストラ対象になりそうだもんな。


31 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 19:40:59 ID:w6ldNWAk
★★★ 2ch版 若者の人間力向上会議 ★★★
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1117296325/
ミラー
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=news2&key=1117296325&ls=all
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1117296325/

ID:JzTTC1jWが、がんばって書き込みしているのでミラーを用意しておくね

32 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 19:47:45 ID:Z74SSYMd
>>9
>『 働かざるもの 食うべからず 』の呪縛を植え付けたのは、
>『 働かなくても 食える貴族  』だった。

なるほどね。で 今度は、「働かざるものを 食えるようにしてあげます。」ですか?
ニート達 1000万にもなりゃ、大変ですもんね。

>>30
>10年後だよねえ。10年たってさ、年齢が上れば、もうそれだけでリストラ対象になりそうだもんな。

まぁ〜、そーゆーことですね。今は正社員で幹部候補とおだてられ、120%フル回転されてるけど、
いつまで続くのやらね。使い物にならなくなったら「ご苦労さん」ですね。
歯車の代わりは いくらでもありますってね。
40歳にもなって正社員様されてましても、ロクすっぽPCも使えないような、
肩書きだけでメシ食ってる、そんな正社員様に限って威張り散らすんだものね。
どうせなら、そんな正社員様も、ついでになんとかしてもらいたいわ。
ニートさん働かないと言ってますが、『まともに働いてる』と勘違いしてます
40歳代幹部正社員様って、なんなの? キーボードくらい自分で打ちなさいよ。


33 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:08:15 ID:JzTTC1jW
>>31
>ミラー
>ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=news2&key=1117296325&ls=all
>ttp://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1117296325/
>
>ID:JzTTC1jWが、がんばって書き込みしているのでミラーを用意しておくね

ありがと。


34 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:13:20 ID:JzTTC1jW
コテハン(ID:JzTTC1jW)を 三食ネット付 ◆NqidHaS1AM にしました。

>>24

ここで書いてる 「ハコもの」って、公共事業のモニュメントのようなんじゃなくて、
「私の しごと館」のような、あんなものじゃなく、
現実に何かを生むような、具体的モチベーションを発生させるような「ハコもの」のことです。


35 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:16:38 ID:JzTTC1jW
よく経済エコノミストさんが、TV野球解説者のように、
『だから、この前 ボクが言ってたでしょ?』と言うけど、

いろんな可能性を、先ず最初に 全部予想しておいてから、実際に起こった結果だけを持ち出し、
それしか言ってなかったように解説をする。

まっ、これと同じですね。

机上の経済学の理論で世界が回れば、皆んな豊かになれる(はず)。
だけど有史以来、人類は、ありとあらゆる戦争を繰り返し、
少数の勝者と多数の敗者で、世界は成り立って来た歴史がある。


36 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:22:08 ID:JzTTC1jW
例えば、絵に描いた餅を見て、
『一体 誰が このモチを食べるのか?』なら、平和的な対話をしてれば済む。
だけど、
生死を掛けた 食うか食われるか そんな生存競争をしている相手と、
絵に描いた餅じゃなく、今日を生き延びるための食糧を目の前にして、
「誰が奪うか?」となれば、
「ゆとり教育」って、通用するのかな?

現実を直視しないで立ち去るしかできなくなった世代。
相手に隙を見せれば、そのわずかな「ゆとり」からも侵入され侵略される。
そして全部奪われる。
それが、闘争本能。

国際感覚なら、そんなのは、ごく普通の「常識」なんだけど、
競争相手に生産設備一式を献上してる、そんな、
何をやってるのか? さっぱり 分からんようなマネをしてる日本国が、。
「国富とは?」なんて、考えることができるのだろうか?


37 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:26:22 ID:JzTTC1jW
今から60年前には、3月の東京大空襲、8月に広島 長崎に原爆が投下され、
ソ連参戦しても、それでも まだ、本土決戦、一億の国民は玉砕まで闘う、と息巻いてた。
そんな、どこかの帝国陸軍様と、今の日本は似てませんか?

国民の資産は、国債となり、技術資産は仮想敵国に売り払い、その後に、
じゃあ、狭い日本に何が残っているのでしょうか?

戦後60年、日本経済が世界2位にまで発展したのは、一体 何だったんでしょうね?
これからの日本は、まさか
パチンコ、サラ金、介護福祉で、世界経済に伍して行くとでも、言われるのでしょうか?
分かりません。

せめて、食糧自給が100%なら、打つ手もあるでしょう。だけど、人間が生きるための最低必需品まで、
他国に依存しなければならないし、日本は、工業資源も無い。
あるのは、ある程度教育をされた、真面目で均一な労働力だけのはず。
それが、日本の保有する唯一の資源のはず。

その資源を資産に替えるには、どーしても、技術開発環境 インフラとか、製品製造過程が、
日本国内に存在してなければ、日本の資源は活用出来ない。

その資源とは、人間力。


38 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:30:46 ID:JzTTC1jW
東京本社は儲かってるとしても、地方の生産部門は閉鎖、どうやって収入を得れば良いのか?
例えば、四国のタオル工場なんてガンガン閉鎖してる。
東京本社は儲かっても、日本国内の縫製工場は、どんどん潰れてる。

ソフト産業も、中国インドでも、地球の裏側でも行ってしまうのかな?
いずれ日本の労働力は不要となり、国民に収入がなくなれば、購買力も無くなる。
東京本社じゃなくて、日本という単位で見ると、「国富」の総量は増加するはずもない。

本社機能が東京にあるから、東京は大丈夫でしょう(多分)。
でも、地方はどん底。

つまり、ゼニが、国内で発生するシステムが失われている。
だから、そのゼニを発生させる手段が偏向し過ぎて、仮に万が一 総量が増えたとしても、
貧富の差は、ますます拡大する。
だから、東京の「富」だけ増大し、地方は?
まさか、公共事業?

地方交付税で培う 人間力ですね。


39 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:36:33 ID:JzTTC1jW
第2次大戦前、当時の日本は、大東亜共栄圏と言う壮大な構想で、半島&大陸へ進出して行った。
(60年前の 8月15日 日本は崩壊した)

今の日本は、再び 同じ過ちを繰り返そうとしている。
食うか食われるか? 
そんな生存競争を生き抜いている人達と、マトモに共存しようとするなんて、
そんなこと考えた時点で、もう...すでに...日本人は...食われている。

このように、大手企業メーカーが、中国をはじめ海外に生産拠点シフトし、
一部下請け会社も親企業とともにやむ得ずシフトしてるけど、進出できない零細下請けは、
閉鎖か破綻、もしくは疲弊し切っている。

小売完成商品を中国とかから輸入し販売しているため、日本国内弱小メーカーは生産縮小。
こんな状況が日本の各地方で起きている。
原因とか過程はともかく、結果を見れば、地方の人達が、特に中国に対する気持ち、感情は、
どのように抱いているのか、容易に察せられる。

人口において、その大多数を占める日本の中間層か、それ以下の国民は、まだ認識が薄いから、
今は日本国内の問題としては、これくらいで収まっている。

人間力は、抑圧された はけ口 のやり場までは 今のところ まだ気付いてない 模様。


40 :朝まで名無しさん:2005/05/29(日) 23:40:39 ID:9x6Cbjg7
サービス残業は古くからの「日本の文化」といっても過言でない。
ご恩と奉公、つまり、片務的な武士制度がそのままそっくりあてはまる。
ご恩が無くても奉公をしなくちゃいけないと言うことですよね。

41 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:41:41 ID:JzTTC1jW
狭い土地で、地下資源も無い日本が、アジアや世界と、どのように相対して生きていくのか?
相手国が進出して来れば、あっという間に食われてしまう。
だけど、
相手を食うくらいの闘争本能が、教育されなかった。
おとなしく食われることだけしか、教育されなかった。

日本があっという間に、アメリカに追いついてしまったのは、20年前だけど、
その時に、今度は 日本が食われる順番になるって、誰も考えてなかった。
資源も何も無かった日本だったから、考えなかったのかもしれない。

幕末から100年も経たないのに、近代化した日本。
第2次世界大戦で崩壊し、短期間で経済大国になった日本。
だけど、いつでも欠けていたのは、
今度は日本が食われるってことだった。
そのように、誰も考えもしなかった。

毎日 毎日、働いても給料は全然上がらず、逆に生活水準を下げないと、暮らして行けなくなった。
60年前にも、広島、長崎に新型爆弾が投下されても、満州にソ連が進攻して来ても、
本土決戦、一億玉砕、と息巻いてた帝国陸軍と、似たようなものかな。
つまり、
負けるとか、食われるかもしれないとか、そんな仮想シュミレーションが、意識に全然無かった。

だから、ニート対策って、誰も想像すらしてなかった。

寝よ、オヤスミ

42 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/29(日) 23:50:30 ID:JzTTC1jW
>>40
>ご恩と奉公、つまり、片務的な武士制度がそのままそっくりあてはまる。
>ご恩が無くても奉公をしなくちゃいけないと言うことですよね。

わざわざ 過疎スレ に ようこそ。
「恥の文化」ってもんでは?
ご主人様が、たとえ どんな人間だろうと、奉公人は忠誠を尽くすのが礼儀、
そのバランスシートが、崩れていると思います。
片方だけが、どんなに忠誠を誓っても、ご主人様は とっとと 外国かぶれか、
「恥の文化」を喪失してしまってるって そんな感じ。

寝ます。


43 :朝まで名無しさん:2005/05/30(月) 00:16:06 ID:GIJiqK05
>>40
公務員がサービス残業するならそうかもね。
しかしそれを民間に持ってきちゃいかんな。


44 :朝まで名無しさん:2005/05/30(月) 00:24:45 ID:t9ecqnyq
いいスレだなぁ
サービス残業は例えるなら
俺、日本好きだしこの会社も好きだ経営者も好きだから
銭にはならんが、よっしゃ会社の為に一肌脱いでやるかってくらいが
よかったんだと思う
いつのまに日本の競争力の源にサビ残があるとか思い始めて
あたかも正社員の義務かのように扱われ
経営者は利益追求に走りすぎ社員のほうを向かなくなった
このへんが問題じゃないかな

45 :朝まで名無しさん:2005/05/30(月) 00:41:43 ID:t9ecqnyq
>>41
>相手を食うくらいの闘争本能が、教育されなかった。
>おとなしく食われることだけしか、教育されなかった。

このへんはGHQ教育に大罪があるんじゃないかな
憲法9条が戦争放棄だよどうやって闘争本能養うのよ
敗北主義を教育されて、というか洗脳されてしまったと思うよ

>日本があっという間に、アメリカに追いついてしまったのは、20年前だけど、
>その時に、今度は 日本が食われる順番になるって、誰も考えてなかった。
>資源も何も無かった日本だったから、考えなかったのかもしれない。

天下取った秀吉の強さが負けても失うものがなかったからだって話あったね
日本の老人支配は経済大国という天下を枕に野垂れ死にか
残されたニートとフリーターが夢と誇りを持てる生活はどうすりゃいいんだろうねぇ


46 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/30(月) 22:34:47 ID:f0s3wPoS
日本人が優秀と言われても、それは特異な才能が有るわけじゃなく、
均一な人間性で、教育水準も高く、言われた事は忠実に こなせる、
深夜まで働いても文句を言わない、そんな優秀な労働力だったから。

均一性のとれた日本人の労働力は、それなりに市場価値があったから、
地下資源、原材料輸入して、加工して、それを製品にして、販売して利益を得た。
だから 1億2000万を食わすことができた。

人間の無能とか、有能という次元 そのものが、そのような「尺度」で計量された能力だった。

今求められている能力とは、少し違った「尺度」で計量された能力を重視されて来たから、
その意味で、ミスマッチを起こし、見誤まっている。

従来なら、正社員雇用されても、ほとんどは、そのような「尺度」で計量された、
有能な正社員として雇用されていた。

言い換えれば、決められた「枠」にキッチリと当てはまる人間が重宝され、
決められた枠から はみ出るような人間は、疎んじられた。

そのようにして日本は、成長して来たのだから、やむを得ないかもしれない。
バブルまでの40年間のお話。


47 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/30(月) 22:49:44 ID:f0s3wPoS
>>28
>N速+では、最高に盛り上がってますね。ネラーは何故、あんなに必死なんでしょうか?
>その方に興味あるんです。

この問題は、身近な問題だからでしょう。
書き込みされてるネラーって、ほとんど 将来有望な学生さんとか、大企業の幹部候補さん、
エリート官僚サンのタマゴかもしれません。
そのような人達は、絶えず競争社会で生きて来られました。
つまり、安心できるボーダーが欲しいんじゃないかと 思われます。
どの辺のラインが、今の社会の底辺層なのか? を、絶えず見ながら、今の自分のポジションを確認し、
ホッと安堵されるのではと。
そうしなければ、落ち着かないんでしょうかね。

周りの人間が、何やってようと、そんなこと お構いもせず、今 やりたい事に集中してれば、
イチイチ ニートさんとか フリーターさんが、どうなろうと気にも掛けないはずなんですが、
競争社会に放り込まれた人間って、椅子取りゲーム をさせられてますから、
音楽が鳴ってる間も、絶えず、自分の椅子を気にしながら、歩いてるでしょ?

あれと、同じではと。


48 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/30(月) 22:56:31 ID:f0s3wPoS
>>29
>己の主張する正義を具現化したのが、その「宅魔」自身ではなかったのか?
>「どうせ自分は死ぬしかない、だったら...」との主張に基づいた犯行の償いには、極刑を自ら望んだ。
>己の主張に基づく暴力行為の償いとして「極刑」を主張した。
>「このままでは自分の存在が封殺されてしまう、だったら...」 とする主張の元で、
>堂々と暴力行使し、その償いとして「極刑」を自ら望んだ。

この事件は、ショックだったと思います。
まさに あってはならない事件でした。

今は、コッソリと 誰にも迷惑を掛けず 練炭とともに 自らに「極刑」を果たされてますが、
どーなんでしょうね?
難しいです。
今まで 国家も行政も、社会全体も 他人事のような感じで 放ったらかしでしたからね。
社会問題になるのは、時間の問題だというのに。


49 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/30(月) 23:00:35 ID:f0s3wPoS
>>30
>10年後だよねえ。10年たってさ、年齢が上れば、もうそれだけでリストラ対象になりそうだもんな。

10年 一昔 って言いますからね。
いつでも、10年後を想像しながら、現在を生きるって 難しいです。

出来るなら、「1日先」「1年先」「10年先」を、同時に考えながら「今」を生きる。


50 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/30(月) 23:13:11 ID:f0s3wPoS
今夜のTVタックルで、ニート問題をやってました。
TVタックルって、かなり 突っ込んだトークをするんですが、
今夜は、やや 興ざめ でした。

田嶋先生のお話って、いつもそうなんですが、自己中でしかない。
自分に当てはまらない レベル になると、全部 社会が良くないとなる。

社会問題ってのは、いろんな要素、様々な要因が複雑に噛み合って、具現化する。
それを、いつもの 論調で「コレが悪い!」と決め付ける。
モグラ叩きしてんじゃないんだから、もう少し 社会全体 上から下までを見てしゃべって欲しい。

田嶋先生には大変申し訳ないですが、
「人間ってのを判断する範囲は、所詮 その程度の世界でしかないですか?
 ほんの限られた世間で生きてる人間しか、見られてませんね。」
と言いたくなります。
ゴメンナサイ


51 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/30(月) 23:22:12 ID:f0s3wPoS
「いろんな人々に、救いの手を!」と 言われてる 田嶋先生なのに、
その「いろんな人」の範囲が、極めて限られている。
とても狭い社会だけの限定された。「いろんな人」となってしまっている。

社会には、行政にも、マスコミにも見放された いろんな人が それでも必死に生きている。
それを知ろうとすれば、それこそ自分自身が、足を突っ込まないと、真実は見えない。
演壇の高所から 遠目で眺めてるだけでは、何も分からない。

昔の殿様が、天守閣から城下を眺めて、庶民の暮らしぶりと、勘違いしてたのと、たいして変わらん。
田嶋先生、ゴメンナサイ。


52 :朝まで名無しさん:2005/05/30(月) 23:28:51 ID:t9ecqnyq
田嶋せんせは自分の女性としての権利ばかりを
声高く主張するただのわがままな人にみえましたね
ああいう人がジェンダーフリーとか言い出すのかなぁと思ってみてました


53 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/31(火) 00:26:27 ID:HbIBJfNZ
>>45
>GHQ教育に大罪があるんじゃないかな 憲法9条が戦争放棄だよ
>どうやって闘争本能養うのよ 敗北主義を教育されて、というか洗脳されてしまったと 思うよ

>残されたニートと フリーターが 夢と誇りを持てる生活は どうすりゃいいんだろうねぇ

戦後の、戦争犯罪国家、自虐的敗北教育は、「対外的な思想教育」でした。
でも、国内向けには大競争時代を生き抜く「受験戦争教育」でした。

ハッキリと、「国外向け」と「国内向け」の歴史教科書が、2通りありました。
でも、あの頃の日本は「鎖国状態」でしたから、大多数の日本国民は、「国内向け」歴史教科書で対応して、
「国外向け」は、あのように チャランポランに やってましたね。
それでも、なんとか やってこれたんです。
海外で暮らされた「帰国子女」さん達には、特別カリキュラムが施されたくらいですから。
「国内向け」の思想教育プログラムの、再インストールです。

でも、それが、今のようにグローバル社会に、すっぽり飲み込まれてるって言うのに、
アイも変わらず、「海外向け」と「国内向け」の歴史教育を続けてるのですから、
国内でも、海外からも、ミスマッチの連続ですね。

時代の流れに、マッチングできてないのは、結局、上の方が、ヘタだからでしょ?
「帰国子女対策」のような施策なんか、考えもしてなかったから、
今の時代の枠外に放り出された「ニート」さんは、もう引き篭もるしかない。


54 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 00:58:12 ID:MKUkWsOr
>>53
>時代の流れに、マッチングできてないのは、結局、上の方が、ヘタだからでしょ?

上の方ってやっぱ日教組なのかなぁ
でも
日教組いらね、共産いらね、売国奴議員いらね、公明いらね、層化いらね、
アカヒいらね、経団連オクダいらね、三馬鹿国いらね、アメリカいらね
って考えだして
こないだの森岡せんせみたいに正論を言える世の中になってほしい
自分たちの国は自分たちで護れる国になってほしい
と考えていくとなんだかとっても
おいらはファシズムなんじゃないかという気がしてきて・・・orz

55 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/05/31(火) 01:32:09 ID:HbIBJfNZ
>>44
>経営者は利益追求に走りすぎ  社員のほうを向かなくなった  このへんが 問題じゃないかな

「人は 何のために 働くのか?」の価値観というか、尺度 ものさし が、てんでバラバラになってしまった。
と思うのであります。
金銭目的に働いて来た、およそ団塊世代までと、それ以降の世代の多種多様な 生き甲斐を目指す人達が、
同一社会に混合して生きる時代になり、人間を計量する「尺度」が一つでなくなった。
だけど、
個性重視と言いながらも、実社会の「組織」内だけにおいては、旧態依然として、唯一絶対の「尺度」が、
君臨して、物事を決めていた。
その唯一の「尺度」に計量されてしまい、枠外とされてしまえば、
「この社会では 生きていけません。」とレッテルを貼る。
それが、いはゆる「勝ち組」「負け組」。
そのような階級社会の存在を肯定するように、マスコミ・メディアまでもが、
今の社会的風潮なんだと、全国の視聴者に向けて電波していた。
これじゃ、
枠外に はじき飛ばされた「ニート」さんは「落ちこぼれ」と世間様に公表してるのと、
なんら変わらん。
片方では、個性重視と言いながら、実社会の組織の身内意識は、依然として、そのような「尺度」でしか、
物事を「計量」しない アンバランスな仕組みが、一つの時代の一つの社会に存在している。

だんだんと 日本人は、じゃあ 何を信じて 生きていけば良いのか? がみえなくなってしまった。
のではと。
今夜は、書いてることが支離滅裂だな、寝よう。
オヤスミ


56 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 01:34:06 ID:8WbywIpo
漫画家や、萌え絵描きになれ。
そうすれば楽チン。

57 :名無しさん              :2005/05/31(火) 01:44:42 ID:fJvJfeZi
アメリカの勢いのある会社とかいくとね、それこそ人種も様々、年齢もじいさん
ばあさんがスーツ着てるわ、障害者も普通にいるわ、机の上におもちゃ
があるわ、前歴者のハッカーがいるわ、旅行行って何ヶ月も帰ってこない
わ、ぐじゃぐじゃですよ。なんかその分トラブルも多いけどね、社内のエネルギー
が日本のそのへんの会社よりぜんぜんある。同じような人間を集めることは
国内では強いとは思うけど、国際競争力はつかないよね。ある意味雑菌がない
というか多様性がないというか。

58 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 01:51:11 ID:0jbGiRh1
>>57
骨抜きに去勢された社会、それが日本クオリティ

59 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 02:13:19 ID:MKUkWsOr
>>55
>「人は 何のために 働くのか?」の価値観というか、尺度 ものさし が、てんでバラバラになってしまった。
>と思うのであります。
>金銭目的に働いて来た、およそ団塊世代までと、それ以降の世代の多種多様な 生き甲斐を目指す人達が、
>同一社会に混合して生きる時代になり、人間を計量する「尺度」が一つでなくなった。

このへんは団塊世代がうらやましいとこだと思う。
金銭目的をモノに例えると高度経済成長で出現した
テレビや車や洗濯機に炊飯器に冷蔵庫にビデオデッキや電子レンジやクーラーなどなど
三種の神器と呼ばれたものはすごく生活を楽にしてくれた
働く意味をみつけてくれたと思う
俺だって例えば家に洗濯機がなかったらがんばって働いて買いたいと思うもん
それが今じゃあって当たり前の生活、生まれた時からあるもんだから
ありがたみがわかりにくい
車ですら大学生がバイトして買っちゃうくらいの感覚で
なにかモノが欲しいから働くという動機は、まったくないとは言えないけど
とても動機に結びつきにくい世の中だと思う
例えば今の三種の神器にあるプラズマテレビ欲しくて働いてますって人はなかなかいないと思う

60 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 02:32:18 ID:MKUkWsOr
>>55
>個性重視と言いながらも、実社会の「組織」内だけにおいては、旧態依然として、唯一絶対の「尺度」が、
>君臨して、物事を決めていた。
>その唯一の「尺度」に計量されてしまい、枠外とされてしまえば、
>「この社会では 生きていけません。」とレッテルを貼る。

これはすごく同意、個性重視はどこって感じだよね
いつまでも学歴社会、新卒重視の雇用形態で博士になっても仕事がない人とか
枠にはまらない人はいらないよ敗者復活戦もありません
それじゃダメでしょと思う
もちょっと自由に雇用してくれよ
試用期間働いてダメだったら解雇でもいいよ
その代わり良かったら正式採用でくらいのスタイルを
もっともっと取り入れてと思う
ほんとに会社にとっていい人みつけたいなら
経営者はそれくらいしてもいいんでないと思うです

61 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 15:02:04 ID:LfAe3eeo
結局、戦後教育の弊害、マスコミによる反日洗脳と、
BKへの特別優遇制度とか、戦後60年の総括をしないと、
新しい仕組みが再構築できないってことでは?

62 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 15:11:53 ID:LfAe3eeo
BK利権とかの裏闇支配が、本当の構造改革を妨げてるとも聞いてる。
その真実を誰も語ろうとしないのは、それだけ恐ろしいものだからかもしれない。
60年前も闇雲に本土決戦、一億玉砕へと突っ走った当時の陸軍と似てると言われるのはその通りかもしれない。
特高が怖くて誰も反戦を言わなかったようにな。
今の若者は昔の特攻隊のように時代の犠牲者かもしれないね。


63 :朝まで名無しさん:2005/05/31(火) 21:09:06 ID:zq+K0FQQ
小手先だけで、その時その時をゴマかすような教育改革ばかりやって来たから、
日本国民は落ちぶれてしまったんだ。
愛国教育すればすぐ戦争反対とか民族主義といつもの連中は叩くし。
やりにくかったのは分かるけど
国家がそんな自虐姿勢で国民を教育したから、ここまで堕落した国民に育ったんだよ。
ニートの親のシツケが悪いって言うなら、国家は国民をどのようにシツケて来たんだ?
と言われても仕方ない。
義務教育ってのは、国家が国民に教育する「義務」があるという「義務」なんだ。
子供が教育を受けなければならない「義務」じゃない。
国家は国民にどのような教育をして来たのか?が問われていると思うけど。


64 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/01(水) 01:17:02 ID:egy6HZ6T
>>63
>小手先だけで、その時その時をゴマかすような 教育改革ばかりやって来たから、
>日本国民は落ちぶれてしまったんだ。

日本の教育現場にも、問題がありましたね。教員採用方式について、その方法論として、
例えば、
教員採用の「年齢条件」を30歳以上とす。。
社会人の経験は有った方がベターと言う考え方から、新卒すぐに「教諭採用」するよりも、
一度社会に出てもらって、いろんな体験をしてねらってから、それでも
まだ「教職」に就きたいと 30歳になっても願望する人だけを、採用する方式が、
よりマシな教員を判定できると思う。
30歳まで、教員採用試験を受けられないようにして、どーしても教員に就きたいなら、
30歳になったら全員が試験を受けられる方式にすれば良い。
このようにして、誰が不利益を被るのか?
とまぁ〜、ココまでは、建前です。

もし、その不利益があるおっしゃるならば、それは多分、教員採用コネクション、
その特権を保有してる人となる。


65 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/01(水) 01:28:44 ID:egy6HZ6T
自分の子供とか、親戚を、22歳の新卒で、教師にしたいと願うのは、親としては当然と思う。
もし、
自分の息子が30歳になるまで、新卒から8年間も、待機状態にさせられてしまえば、そりゃ不安になるし、
親の保有する採用コネクションの特権を、一日でも早く行使して、息子を「教師」にと受け継がせたいのは、
当然なのですが、そうすることで迷惑するのは、生徒になります。

校長先生の息子さんが、30歳になった時でも、それでも「教師」になりたいと願っておられれば、
それは、もう立派な志を抱かれた「教師」ですので、それで良いのでは?
と思うのであります。
人間とは、30歳にもなれば、ほとんど 「人 と なり」は、もう出来上がっていますので、
その人が「教師」に向いてるのか? どーか? を判定するのは、とても分かりやすい。
その方が、よりベターな「教師」の判定ができます。

大学を卒業して8年間、ずっと待機状態になってしまい、自分の子供を教師にさせたい人達からすれば、
採用コネクションの特権の行使が、なかなかできなくなってしまう。
逆に言えば、
親が教師であっても、その子供さんを「教師」にさせたいと願っていても、
親が、そのような特権を持っていても、教師採用を有利に取り計らえるような人達からすれば、
とんでもない制度になる。


66 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/01(水) 01:36:20 ID:egy6HZ6T
学校世界を、いつまでも自分達だけの世界にしておきたいからと、そのように閉鎖社会にしてしまい、
どんどんと、次世代を教育すべき教育現場は、荒廃して行った。

この日本を変える、そんな新しい改革をすると言うなら 人心の一新しかない。
そのためには、先ず教育を抜本的に改革するしかない。
だから、そんな教員採用コネクションなんか、断ち切ってしまうしかない。

その方法論として、30歳まで教員になれないようにする。
そうすれれば、本当に「学校の先生」になりたいと願う人達だけが、
「教師」になる確立が高くなる。
そのようにして教育現場を立ち直らせ、生徒を教育して行くしかない。

生徒に教師を選択する権利がない以上、義務教育の公立教員だけでも良いから、
キチンと対応してもらえる人材(教師)を、国家の責任を持って取り組んで欲しい。
>>63 で書かれているように、
義務教育とは、子供は小学校、中学校に行かねばならない義務がある、と言うのでなく、
子供世代の9年間は、国家はその年代の子供達に、教育を受けさせる義務がある。
と言う意味で、義務教育である。

まさしく、国家は国民をどのようにシツケたのか? ですね。


67 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/01(水) 01:48:14 ID:egy6HZ6T
だから、少なくとも、
義務教育の9年間の教員の選定方法は、キチンと対応してもらいたい。
教師の子弟とか、地方の政治家コネクションを利用して、教員採用の権利行使するようなことでは、
国家の義務教育の現場担当に責任ある対応など、期待できない。

それがため、トンでもない教師にぶち当たったら、生徒は悲劇、一生を台無しにされてしまう。
つまり、犠牲者になるのは、生徒の方であり、ホントの弱者となってしまう。

教師が「聖職」と言われる所以は、相手(生徒)が弱者であり、その弱者の将来を台無しにするかもしれないほど、
権力を有した立場に居る、とする理由なのだから「聖職」と言われている。
そのうえ、弱者(生徒)には、先生を選べない。
絶対的な立場で「弱者」に対する「教育的指導」を権利行使するのが、「教師」なのだから、
くれぐれも、慎重にも慎重に取り組んでもらいたい。

今のような「ダメ教師」の群れを作り、それを「親から子供へ」と伝承して行き、
将来ある若者を、台無しにしてしまうような、挙句は「ニート」になるまで堕落させながらも、
それでも、何一つ 責任を取らず、「教師」を続けているのは、
はなはだ 迷惑 遺憾です。


68 :朝まで名無しさん:2005/06/01(水) 01:51:58 ID:1p2Sk+7T
教育は国家100年の計というもんね
まぁ教育勅語葬って教育基本法つくったのがマッカーサー
選挙制だった教育委員会を戦後できた日教組が改変
日教組は戦後60年一貫して日本は悪いことしたと教育してきたわけだ
さらにコネを使い自分の意思を世代を超えて劣化コピーしていくと
どこかで歪みが起こるのは当たり前だね

69 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/01(水) 01:52:44 ID:egy6HZ6T

事の始まりは、あの田中政権の "人確法" にあると思う。
とある組合が、 "ある法案の成立" と引き換えに、取引して、その「人確法」を手に入れた。
今の教育現場は、それに起因していると思う。

その とある組合は、それを境に、聖職者であるはずの「教師」の "魂" を売り払い、
その後の 教師達は、ものの見事に堕落した。
「ゼニ」に支配された人間とは、こうなる と言う良い見本だ。

時代の錯綜に、生まれるべくして出現した「ニート」と言える。


70 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/01(水) 02:00:06 ID:egy6HZ6T
>>68
>教育は国家100年の計というもんね
>さらにコネを使い自分の意思を世代を超えて劣化コピーしていくと
>どこかで歪みが起こるのは当たり前だね

禿同です。
自分達の劣性遺伝子を伝承させれば、いずれ堕落するのは当たり前。
「生徒」の将来とか未来なんて、てんで お構い無しに、自分達の栄華を極めることにのみ専念された。

だから、結果として犠牲者(ニート)が出て来るのは、そんな時代の必然性があったからこそ。
今さら、「ニート」対策ですか?
だったら、自ら 自省せよ!
お話は、それからにして下さい。
寝ます。オヤスミ

71 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 11:34:34 ID:PqFWRLWx
>>45
2ch的なウヨサヨ偏重の議論だな。
自国の誇りを植え付け、他国を敵視するように仕向けるのは、国内の腐敗から目をそらす結果となるし
実際そのために多用されてきた手法でもある。

まあ皆さんに対しては、「中共や北朝鮮がやってるから」とでも説明しないと理解されないだろうが。

72 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 16:29:20 ID:3+mNVSHm
>>71
自分の国を誇りに思うのは悪くはないと思う
だが、他国を敵視するのはよくない気がする
他国を敵視せず自分の国を誇りに思う方法がいいと思う
国内の腐敗は自分の国を好きになるほうが
無関心でいるよりはみえてくると思うけど
盲目的に自分の国が好きって状態でなければ

73 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 17:31:47 ID:3AguFXnS
現実のブラック企業などでは、正当な権利の要求に対し実力行使してくるというよりは
怠けとか臆病とかいうネガティブな価値観と結びつけて、自分たちを絶対的な善に見せかけ、
自発的に撤回するよう巧妙に誘導する。
これは義務教育から大学の体育会にいたるまで、成長段階のあらゆる場所で、
少なからぬ恐怖心とともに植えつけられる価値観に根ざしているから、対抗するのは
困難を極める。
自国への誇りが無いとかいう以前の問題。

74 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 17:45:57 ID:3+mNVSHm
>>73
いい話ありがとう
だけどすごい怖い話だね
73氏はどうやって対抗をしてるのでしょうか?


75 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 17:50:37 ID:DQmFIOI8
中国とか韓国の政府から国民まで理不尽で不誠実な行為の数々見てると
正義とか思いやりとか倫理とかを子供に教えた国は損をするような気が
してきた。日本が中国や南北朝鮮と公平に付き合っていくには、日本も
負けないくらい卑劣にならなければ日本国民ばかりがバカを見るのでは
ないか、これからはずるさこそが人間力になってしまうんだろうね。

76 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 18:51:15 ID:IJ2PMfth
>>73
現代版 村八分 ってことですね。
体制側にジャマな存在が権利主張し、それに対して正攻法で対応するより、
そのような権利主張する存在など「この世に 有ってはならないもの」と、
その他の多勢に知らしめ、それを社会的風潮なんだと醸し出す方が、
体制側にしてもマイナスとならない。
傷つくのは極めて少数の「落ちこぼれ 負け組」となるからね。
でもこの手法が通用したのは「勝ち組」が多数の場合だよね。
負け組「ニート」が全体の何割も占めれば無理だね。
だから焦り出したんだろうな。


77 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/02(木) 22:29:11 ID:SPPOrTPF
ネットによるシステム管理が発展すればするほど、すべては一極に集中する。
情報通信網が全国末端まで、高速化し、セキュリティーが強化されれば、
いつでも、どこでも、誰とでも、情報共有化が可能になり、
その管理も一極において、コントロールされる。

これからは『地方の時代』と言われていたけど、地方も東京も変らないと言うけれど、
地方に居ても東京と変らない仕事が出来て、距離の差は無くなった言うけれど、
業務の基幹とか、企画開発とか、何かを創造する業務は、一極集中する。

電子自治体などでも、隣近所の付き合いも、サイバーコミュニケーション化して行けば、
地方の時代とか、これからは個性ある田舎暮らしと言われても、中央で管理されたシステム社会が、
全国のあちこちにコピーされて行く。
人情味も無くなった、システム社会が作られ、そこに住む人達も全国一律にシステム化された、
社会の中で、その「枠内」に収まり「秩序ある生活」を営むように「創意工夫」までされてしまう。

人と人のお付合いだけは、リアル 生身の暖かさを欲したいとしても、人と直接に会うこともなく、
その人の人間性を肌で感じることも出来なくなる。
人間関係を深め、お互いの意志疎通とか理解し合いながら、いつまでもリアルな人間生活を営みたいとしても、
そんな人と人が関わり合う人間社会となって欲しいと願っても、
距離を気にしないネットワークシステムの普及が、そのすべてを中央において管理する。
そうなれば なるほど、
実は 各地方では、無味乾燥な コピーされたシステム管理社会が、効率化と言う名の下に構築され、
逆に一極集中した東京だけが、創造性豊かな人間味あふれた社会となる。
結局は、
東京だけが、いつまでも肌身の暖かさが残っている社会になるかもしれない。

人間管理も、このように一元化され、「つまはじき」に遭った ごく少数の人達は行き場を見失う。
無機質に一元管理されたシステムネットワークが、「枠外デリート」してしまう。


78 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 22:37:54 ID:+rydEoUy
>>72>>76
民主主義の一原則である「数の理論」を、日本人は
感覚で体得しているという考え方ですね。
もっとも、目的の一致した集団が存在すれば件の傾向が
発生するのは必然的だともいえますが。日本人という
集団を見る限りでは、この性質はとても底の深いもの
なわけですね。

79 :朝まで名無しさん:2005/06/02(木) 23:07:30 ID:3+mNVSHm
>>77
>社会の中で、その「枠内」に収まり「秩序ある生活」を営むように「創意工夫」までされてしまう。
>無機質に一元管理されたシステムネットワークが、「枠外デリート」してしまう。

例えばこういうことかな、俺は愛煙家なんだけど煙草って60%以上が税金なのね
年間で2兆3000億円とかみんなで国にたばこ税だけで収めてるのよ
でも喫煙場所は年々減っていくし、どんどん社会からは邪魔者扱いされる
なんでそんなものを喫煙者に上乗せしてくるのとか思う国鉄の借上乗せされても
愛煙家は煙草が好きだから吸ってるわけで・・・
いずれは「枠外デリート」されちゃうのかなぁやだなぁ
「枠外デリート」が増えつづけるニートを指すのか年間3万人を超える自殺者を指すのか
それとも両方なのかはわからないけど一元管理された社会は嫌だぁぁぁ

80 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/03(金) 00:23:09 ID:YMQfLPiA
今の日本が「戦争状態」と仮定すれば... 派手なドンパチはしてないけど。
それに敵は、居る事は居るが、それが誰か分からない。
そんな世情感があるのでは?

マトモに働きたいと願っても、今は戦争してるんだから、いつ敵にヤラレるか分からない。
だったら、今やりたいことをやって、いつヤラレても悔いの残らない生活をしておきたい。
マトモに働いてる香具師さんも、今の時代、ひょっとして戦争してるんじゃない?
と薄々は気付いてるんじゃないのかな?

毎日毎日 ボクラは働いてるけど、相応の努力もしてるけど、こんな状態が、
何十年も続けば、もう やってられないって感じ。
だから、現状の日本社会の労働環境が、劣悪なのは、今は戦時中と思えば納得できる。
こんな労働環境も、数年なら、まだガマン出来る。
一般労働者と言っても、正社員、フリーター、それぞれが軍人さんの階級で、二等兵から将校ではと。
そう考えれば、労働者は兵隊さんであり、それぞれの身分に、それぞれの役割がある。

二等兵は、いつも最前線で大変だけど、身分も低いけど、責任ないから気分は楽だが、
どんなに頑張っても軍曹どまりで、ずっと最前線。
幹部候補の正社員は、最初のうちは、最前線の最前線で、責任を持たされ、一番危険な目に合うけど、
何年かして、まだ生きていればだけど、後は立派な将軍となる。
リスクが大きいし、大変な苦労するけど、もしまだ生き残っていれば、後は悠々自適となる。
ニートは、最初から戦線離脱。
だから、軍人さんの例えで言えば、正社員の幹部候補生が一番えらい。

だけど、これは「戦勝国」となった場合の話。
もし 負け戦なら、将来有望な将校さんだろうと、敗残兵となり 落ち武者。

で、予想なんだけど、日本は また 負けるんじゃないかな?
悪いけど...

81 :@@@@:2005/06/03(金) 00:25:16 ID:BsXRgXgD
〔No.10〕次のアからオまでの記述は,内閣の組織と権能に関するものであるが,そのうち誤っているも
のを組み合わせたものはどれか。

ア 日本国憲法では,明治憲法とは異なり,国民の民主的コントロールを徹底させる趣旨から,内閣の
  下にある行政組織については法律で定めるべきことを明文で規定している。ただし,行政組織の細部
  まで,すべてを法律で決めなければならないわけではなく,社会の変化に応じて必要な内部組織の編
  制替えを迅速・柔軟に行うことができる。

イ 内閣の構成員である各大臣は,それぞれ主任の大臣として,行政事務を分担管理することになる。
  行政事務を分担管理しない国務大臣として無任所大臣を置くこともできるが,主任の国務大臣の場合
  とは異なり,憲法上その存在を予定する規定はみられない。

ウ 閣議決定は全員一致によるが,それは憲法第66条第3項を根拠にするものであり,多数決による
  意思決定は憲法上認められない。そのことは,内閣総理大臣が任意に国務大臣を罷免できるとする憲
  法第68条第2項の規定からも明らかである。したがって,閣議決定は様式行為ではないが,大臣全
  員の署名が必要とされる。

エ 内閣総理大臣が国会議員であることは,選任の要件であるとともに在職の要件でもあると解されて
  いる。したがって,資格争訟や選挙訴訟で国会議員でなくなったとされた場合はもちろん,解散によ
  って議員の地位を失ったときにも,その時点で内閣総理大臣の資格を失うことになる。

オ 内閣は,天皇の国事行為すべてについて助言と承認を行うことが憲法上求められ,その結果につい
  て自ら政治的責任を負うが,国事行為の他に象徴としての行為として公的行為を認める立場では,公
  的行為に対する責任については,憲法上の規定はないものの,公的行為について直接又は間接に補佐
  を行う内閣が負うものと解されることになる。

1.アオ 2.イア 3.ウイ 4.エウ 5.オエ


82 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/03(金) 01:18:59 ID:YMQfLPiA
>>79
>「枠外デリート」が増えつづけるニートを指すのか年間3万人を超える自殺者を指すのか
>それとも両方なのかはわからないけど一元管理された社会は嫌だぁぁぁ

人間なんて、千差万別なんだから、唯一絶対の「ものさし」で計量するなんて、ホントは できっこない。
それを無理矢理、唯一絶対の「ものさし」で計量すれば、そりゃ、ごく少数は「枠外」とされてしまう。
と言うか、
ありとあらゆる人間全部を、受け入れるのなら ソンナ「ものさし」なんかで、人間を「計量」することは、
無意味だし、無駄なんだけど。
でも、何故か知らないが、
エライ人になれば なるほど、自分の持ってる「ものさし」で、他人を計量したがる。
まぁ〜、自分の「ものさし」で計量する限り、いつまでも、自分は「トップエリート」となるもんね。
当たり前だけど。
だから、人類の歴史は、その唯一絶対なる「ものさし」の定義について、奪い合いの戦争をやって来た。
そして、今の時代の唯一絶対なる「ものさし」は、コレかな。

人間が一元管理されてたのは、今も昔も変わらないけど、その「ものさし」で計量されたくないのなら、闘え!
闘うのが嫌なんだから、「ニート」してるのでは?

寝よう、オヤスミ

83 :朝まで名無しさん:2005/06/03(金) 01:35:13 ID:Cx7KJN4s
>>82
それを一般的に世の中では「逃げ」と言うらしい


84 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/03(金) 01:56:43 ID:YMQfLPiA
寝ようとしてたら、思いついた。

「ニート」が、今では誰にも通用する言葉となり、国会でも言われるようになった。
「ニート」は、一般社会では隠語なら、まだ なんとか救いようもあった。だけど、
「ニート」を、ここまでネガティブキャンペーンして、国民に大々的に見せしめてしまったから、
「ニート」は、もはや這い上がれなくなるのでは?

「2chねらー」が、まだ誰にも通用するほどの香具師じゃないから、国会でも認められる存在じゃないから、
「2chネラー」は、一般社会では隠語なのだから、まだ なんとか 救いようもある。
「2chネラー」を、マスコミも公式にはネガティブキャンペーンを、やらかしていないから、
「2chネラー」は、まだまだ 厚かましく、ウザイんだ。

寝よう。

85 :名無しさん              :2005/06/03(金) 02:01:18 ID:LylSxk+H
>>83
一般的である必要があるのか?


86 :朝まで名無しさん:2005/06/03(金) 09:18:12 ID:Cr/XWha1
>>85
83氏は「一般」なるものを皮肉ったんでしょう。
一般とは、たまたま恵まれた者、人の道よりも強者に迎合することを選び何ら恥じぬ者のことね。

87 :朝まで名無しさん:2005/06/03(金) 19:05:00 ID:zCnMgVGI
>>84
>「ニート」を、ここまでネガティブキャンペーンして、国民に大々的に見せしめてしまったから、
>「ニート」は、もはや這い上がれなくなるのでは?

なんとなく分るよ。
「ニート」って言う「呼称」で、ひとくくりにしてしまい、
世間から隔離するつもりかな?
「ニート」だと軽量した「尺度」も、既存の「ものさし」ってことですね。
ですが、
「2CHネラー」は、ひとくくりにされてしまっても、おとなしく引っ込むと思えない。
もともと ひとくくりに出来ないし。


88 :名無しさん              :2005/06/03(金) 20:04:29 ID:LylSxk+H
人間力ってうさんくさい言葉だよな。
まるで人間じゃないみたいな言い方だ。
なんで人間の力と普通の言葉で言えないんだろう。




89 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 01:24:10 ID:g5l72oKu
>>80
>だから、軍人さんの例えで言えば、正社員の幹部候補生が一番えらい。
>だけど、これは「戦勝国」となった場合の話。

勝てば官軍なんだけど、負けてしまえば、士官学校出身の将来有望な将校さんだろうと、
大企業幹部候補生だろうと、一敗残兵となり単なる失業者になってしまう。
しかも、S級戦犯容疑なんか戦勝国から掛けられたら、もう、今まで何をやってたんだか?
のような、そんな理不尽を、日本人は60年前に一度経験している。

今でも問題になってる靖国参拝なんだけど、A級戦犯ばかりに話題になってるけど、
実際は、BC級の人達の方が圧倒的に多いし、最前線で必死にお国のために戦って来られた。
あれは戦争なんだから、会社のためだから、多少の法違反とかは、時にはしたくなくても、
やらなければならない時もある。
ほとんどの将校さんにすれば、愛国愛社精神からであり、私利私欲ではなかった。
でも、結果において、
負け戦となって、愛する会社が倒産すれば、最前線で頑張った正社員も、例外なく、
その責任は追及されてしまう。
早い話が、解雇で退職金も無し。
元幹部候補生の将校さんと言えど、失業者になってしまい、世間の風は冷たい。
ごく一部の有能な将校さんは、さらなる戦地へと飛び立つチャンスもあるけど、
そんな幸運な正社員さんは、ほんの一握り。

そんな惨い現実を、今の若者はバブル崩壊以降、目の前で見て来た。
自分の親が、そうだっかもしれない。

90 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 01:34:25 ID:695Hvt1k
人間力とかまるでインチキ宗教のセミナーみたいだな。

91 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 01:45:31 ID:g5l72oKu
それに、問題となるのが、そんな戦いをして来て、結果として 負け戦 になっても、
今までだったなら、
日本国内の日本の会社同士とか、日本の企業間 組織内戦争だったから、
日本人同士で「勝ち組」と「負け組」の問題となる過ぎなかった。
だから 敗軍の将となっても、将棋の駒のように時には相手方の武将として、三顧の礼をもって迎えられた。

それに、ホントに敗残兵になったとしても、職業安定所が、うやうやしく靖国神社に名誉ある「英霊」と奉ってくれて、
「登録名簿」に記載してくれて、なおかつ、もう一度、敗者復活戦を用意までしてくれていた。
だけど、今の時代、
戦勝国になったとしても、これ以上 軍拡する余裕も無く、自社の社員まで さらにリストラしようと
上の方は企んでいるくらいだから、敗残兵になった「名誉あるの英霊」なんか、とてもじゃないが、
受け入れてもらえない。
そんな余裕は、とうの昔に無くなってしまっている。
それに、今の日本は「鎖国」してないし、海外で異国と競争をしているから、
そんな異国との競争の結果、逆に、味方であるばすの自社内の「将校」までリストラしている。


92 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 01:51:17 ID:g5l72oKu
このように、国家として本末転倒の、本来なら自国を守るべき兵隊さんに対しては、
こんなヒドイ待遇で接すれば、どんなに愛国愛社精神を抱いても、業務命令で戦地に赴いても、
国家国民のために闘うなんて気力は、失せてしまう。

   人は 何のために 働くのか?

国家国民の発展のため、平和と安定のために、すべての国民は健全に労働するという、
基本的モチベーションを抱かせるマネすら、国家は国民に植え付ける努力を放棄してしまっている。

靖国参拝とは、いはば 企業戦士の最後のよりどころ なんだけど、国家とか会社に忠誠を尽くし、
生死を掛けて闘っても、その努力の甲斐も無く むなしく国家会社が敗戦し倒産したとしても、
その戦士達の功績だけは、うやうやしく 奉ってあげるのが、その後に残された、国家国民の
せめてもの 供養であり感謝の礼だと言うのに、
この日本と言う国は、それすらも、自国自社内で、異論反論の渦にさらされてしまっている。

現実に 敗残兵となってしまった ハローワーク常連の元企業戦士にしてみれば、
もう 国家会社に忠誠を尽くすなんて、バカバカしいし、
そんな敗残兵の後姿を、これからの日本を背負うべきはずの若者が、否応無く 目にしてしまえば、
一瞬、
          「働いたら 負けかな?」
と脳裏をよぎる。


93 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 02:12:53 ID:g5l72oKu
人は 何のために 働くのか?

単純なようだけど、それを「ゼニと金」にだけ換算し、それを「尺度」にして、
労働意欲を駆り立てようなんて、姑息なマネをするから、
将来有望な若者が、どんなに国家会社に忠誠心愛国心を抱いていても、
そんな忠誠心などは、返って ジャマな存在となってしまう。
今の支配権力者が、そんなモチベーションでピラミッドの頂点に君臨したからと言って、
だからと言って、そんな「ものさし 尺度」をもって、国民全員に勤労意欲を駆り立てよなんて、

お粗末も いいとなんだけど。

国民の全体からすれば、アンタ達の勤労モチベーションって、そんなに支持されてないし、
仮に国民全員が、そんな「ゼニ金」だけのモチベーションで勤労意欲を醸し出せば、
国家会社など、成り立たないぞ!

大多数の善良な市民の犠牲があってこそ、
ごく少数の支配権力者どものモチベーションが成立し、具現化するんだろうが!


94 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 02:15:25 ID:kfWnd6/K

おーい、山田君コピペ持ってきてー

>そして今日もニートは「働けない理由」を探して一日が終わる






95 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 02:19:02 ID:g5l72oKu
それだから、なおさら「ニート」と言う存在を『社会悪』のように国家がネガティブに公言してしまえば、
ようやく「健全な労働すること」を、国家は国民に強制することも難しくなる。
先ず、目の前の「ニート」さんと、対等に接せよ!

「ニート」側にしたって、そんな「社会の敵、悪、無駄飯食い」のように鼓舞宣伝されてしまえば、
もう、冷静に国家社会を見る気もなくなる。
もともと、反社会的思想なのに、その社会から敵対心で見られたら、なおさら。
だから、
ハッキリ言って、こんな政策は「ニート対策」と言う名の下の「ニート撲滅キャンペーン」になる。
そんな事する時間と金があるなら、その前に、
現実の労働環境を、もっと考えろよ!

今も最前線で必死に働いてる仕事環境とか、少しでも改善すれば、そんな社会を見た
「ニート」さんも、

           「働いても 負けではないかも」


96 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 02:39:39 ID:g5l72oKu
今の会社組織なんて、「オッサン」と言われる忠犬幹部達が、
なんとか バブル崩壊後の大リストラから免れて、それがため、なおさら忠犬幹部となり果て、
イエスマンとなり、意思決定権も放棄してしまい、ひたすら、意味のない仕事をしている。

その仕事が、自身の報酬に対価しているのか どーかも、計算しない。
寄生虫と言えば言いすぎだけど、少なくとも、自身の成果は報酬に相応しているのか?
それくらいは、自分で計算しておけよ!
足りなければ、もっと働け!

それだから、労働環境を改善しようと思ってなんか、ねぇ〜だろう!
こんな労働環境でも文句言わずに、働いてるから、成果報酬のマイナス部分は帳消しとでも、
と言いたいのだろうか。
だからと言って、自身がそのような 労働環境にするのは、次世代には たまらんよ。

次世代への継承のために、絶対にしなくてはならないのに、あのようにオッサン達は、
大リストラを経験して来た結果、骨抜き忠犬幹部になって、悪条件の労働環境を受容する替わりに、
雇用の維持と安定収入を求めた。

こいつらがトップになれば、どーなるんだろう?
なおさら、仕事をしない分だけ、労働環境は劣悪となり、劣悪になった分だけ、
仕事はしなくても許されると帳消しにしてしまいそう。

それなら、もう独立しようなんて思う若者が出て来ても、仕方ないけど、なにせ こんなご時世だから、
どーにもならない。

「ニート」って、そんな時代の申し子なんじゃないのかな?


97 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 02:51:59 ID:g5l72oKu

できれば、今のうちに、労働環境を抜本的に変えてしまう。
団塊世代の退職金問題も、今のうちに徹底的に改革してしまう。
必要なら大リストラを、もう一度ショックを与える。
終身雇用制度なんて、崩壊しているんだから、
団塊が後数メートルでゴールテープを切る手前で、
大改革をする。

そうしなければ、若者の社会参加が閉ざされてしまい、
国家全体が、どーにもならなくなる。

団塊の世代が一番良い思いをして来たのだから、
老後もある程度保障されているのだから、
何か一つくらいは、犠牲になって現役社会を去ってもらいたい。
そうしないと、つじつま が合わん。

バブル時には、一杯カネ溜め込み、バブル崩壊後の不況リストラをスリ抜けても、
最後に残された香具師さんには、それ相応な 報いは受けてもらわねばならない。

日本人なら誰でも、その人生のトータルで計算すれば、平等となるのが原則だ。
このままでは、片手落ちになる。

オヤスミ

98 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 03:56:05 ID:kfWnd6/K

いつまでも甘えていちゃだめよん






99 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 04:54:50 ID:FeXMPnaI
>>96
>その仕事が、自身の報酬に対価しているのか どーかも、計算しない。
>寄生虫と言えば言いすぎだけど、少なくとも、
>自身の成果は報酬に相応しているのか?

オッサン達の自身の成果は報酬に相当してるんだと思う。
確かに月々の給料とか年収だけでみえると高くみえるかもしれない。
だけどオッサン達にももちろん若い頃があったのです。
「終身雇用」、「年功賃金」、「企業別組合」ってのは
日本的経営の三種の神器と言われてきました。
これが日本の競争力の源泉にあると考えられてきた。
簡単に言うと雇用は保証します給与も年々上げていきますって制度
で、給与の話だけど、この制度だと若い頃の給与ってのは少なく見積もられてるの
いっぱい働かされるけど給与は少なめ、その変わり歳食ってきたら給与いっぱいあげるね
ってことになってる。
若いうちは給与が少なくても基本的に自分ひとりだしやっていける。
結婚して子供がいたとしてもいきなり大学いったりするわけじゃないから
給与少なめでもやっていける。
だけど歳取ったらマイホームのローンや子供の養育費があったりで
お金たくさんかかる。なので会社は給与たくさんあげるし、役職もいっぱいつくった。
係長がいるのに係長補佐だ、係長代理だとわけわからん役職いっぱい。
でも年功賃金ってのはそもそもそういう仕組みなの
サラリーマンは平等だったのです
新卒みんなが退職する頃にはみんな部長になれるわけではないけど
それ相応の給与は保証しますし、雇用も保証しますよってシステム
でもバブルがはじけておかしくなってきた、このままでいいはずなのに
日本的経営ダメなんじゃないかと騒ぎ出す、団塊世代がいつもよりいっぱい
上の役職にくるわけだから経営も苦しくなってきた
それは最初からわかってたでしょって
新卒いっぱいとればいつかはその人達が上の役職にくるってことは

というとこで続きます

100 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 05:13:08 ID:FeXMPnaI
>>96
続きの話
経営者はお金いっぱいかかるので日本的経営やめちゃおうと言い出した
それが会社に対する忠誠心の源泉になっていたのを忘れちゃったかのように
能力給だリストラだと言い出した。
サラリーマンってのはもともと自分には武器がないけど一生懸命働きますので
生涯雇ってください給与も生活水準に合わせて上げてくださいって人達
いきなり能力求められてもあるわけない
野球選手やサッカー選手がサラリーマンになるわけじゃないでしょ
ごくごく一般の人がサラリーマンになるわけ
能力に合わせて年俸でって言うなら最初から経営者はそれ相当の努力をして
そういう人材探せよって話
で、オッサン達はリストラに対抗するために騒ぎ出す。
オッサン達は若い頃いっぱい働いてきたんだいまさら首切れられるのは我慢ならねぇ
って給与も雇用も保証しやがれと
マスコミを使いリストラされたサラリーマンの悲惨な話をいっぱい流す。
経営者から自分たちの居場所を守るためにオッサン達は必死です
そりゃそうだよね生活かかってるもん。
なにか人より優れたモノを持つわけではないが
若い頃に勉強して大学まででてサラリーマンとなり日本の発展の為に尽くした
企業戦士オッサン戦います。
オッサン達は戦いに勝利します。大卒45歳以上54歳未満の完全失業率1.6%
わずか数万人しかいません。

続きます

101 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 05:32:02 ID:FeXMPnaI
>>96
続きの続きの話(これでおしまい)
オッサン達は戦いの勝利したんだけど
だからって日本の景気が良くなったわけじゃない
日本の完全失業率は上がり失業者は300万人突破した。
オッサン達の戦いのしわ寄せは皮肉にもオッサン達の息子や娘
団塊ジュニアに回ってきた。
団塊世代が給与いっぱい貰っちゃうので経営者も若い人達増やせない。
オッサン達はがんばって勉強して会社に入れば将来保証されていた。
若い世代はがんばって勉強しようが大卒でも就職できるのは半分くらい。
経営者が日本的経営壊しはじめちゃったもんだから
将来に対する安定も保証されてない
いつリストラされるかもわからん会社で忠誠心を養う難しい
忠誠心以前に自分達の生活の先がみえない
団塊世代がベビーブームだったんだから団塊ジュニアのベビーブームがきても
おかしいことはまったくないのに、そんな話聞いたこともない
先がみえないからニートもどんどん増加してくる。

「平和は闘い取るものだ。闘い取るから、平和の大切さが解る。」
という話を本で読みました。

ニートの平和はどこにあるんだろう・・・・・

102 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 12:26:40 ID:g5l72oKu
>>99-101
>オッサン達の自身の成果は報酬に相当してるんだと思う。

成果報酬を算定する「尺度」「ものさし」って、世代間で、かなりのギャップがある。
だから、成果報酬主義をもう一度見直そうとしている。
どんなに見直しても、「尺度」「ものさし」が、人それぞれに個別意識のレベルで、
いろいろと相違があり過ぎるから、見直すなんて行為すら無意味。

今までなら、成果とは「利益」つまり「ゼニ」だったから、とても分かりやすかった。
「ゼニ」を稼げば昇給し、上司になって、稼がない部下に指示命令する。
部下は、上司の「尺度」「ものさし」で働かされて稼ぐ。
このサイクルを繰り返せば、当然 ヒズミが起こる。
ヒズミはトラブルになり、職場内イジメとか 時にはリストラに発展する。

それでも、今までなら、「終身雇用」「年功序列」「企業内組合」があったから、
ガマンも出来たし、将来の約束も保証されてから、グッとガマンして自己を抑えて、
滅私奉公した。


103 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 12:32:36 ID:g5l72oKu
>>99-101
>これが日本の競争力の源泉と考えられた。
>雇用は保証します給与も年々上げていきますって制度

だけど、この原則がバブル崩壊で失われてしまった。
労使間の、もともとの「約束」が反故にされてしまった。
なのに、労働者である社員に、従来通りか、それ以上の労働条件を要求した。

>若い頃の給与ってのは少なく見積もられ 歳食ってきたら給与いっぱいあげるね
>だけど歳取ったらマイホームのローンや子供の養育費があったりでお金たくさんかかる。

バブルが崩壊し、そんな暗黙の労使間協定が、無くなった。
このように、片手落ちのままだから、どんどん ミスマッチが起きている。

日本の経営者は、それに気付こうともしないし、一向に改善しようともしない。
幹部社員の団塊世代は、もう少しで定年退職になるから、ヘタに制度をいじくるような事をして、
逆に、自身の首を絞めるようなことにもなりかねないから、今まで通りが良い。

会社経営が、以前みたいに かんばしくないし、替わりの労働者は「派遣」でも間に合う。
だから、強気一辺倒。

こんな ご時世の副産物として、「働いたら 負けかな?」と思う「ニート」が増えるのは、
至極 当然。


104 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 13:09:02 ID:g5l72oKu
人は夢を見る事で、いつか必ず夢を実現したいと努力する。
レンガを、一個ずつ一個ずつ積み重ねるように、地道な努力をする。
その「夢」が、今までは「ゼニ」だった。
だけど、ホントは人の『夢』なんて、「ゼニ」だけとは限らないし、
当然 働く意欲も「ゼニ」だけが目的とは限らない。

すべては、人々の個々の『夢』が原点にあると言うのに、「ゼニ」が唯一絶対の「尺度」としていた。
「ゼニ」においてのみ、人の価値が判断され、「ゼニ」を基準にして、人の「生きる証」として来た。
今までは、物質的に何も無かったし、ゼロだったから、現実に物質を手にしたいと願っていたので、
「ゼニ」の「尺度」は、大多数の市民に、おおむね好評だった。
日本がここまで発展したのも、多くの人達が夢を抱く気持ちも、「ゼニ」だった。
それはそれで良かったのだし、戦後が「ゼニ」からスタートしたのも間違っていなかった。

でも、最近、その「ゼニ」の『夢』を語ること、そのものに躊躇したり、あるいは、
まだまだ若いのに、あきらめたりする傾向がある。
途方も無い「ゼニ」の『夢』を抱き、他の人から「バカな事を!」と言われても、
それでも「ゼニ」の『夢』を抱き続け、なんとか素晴らしい人生を過ごそうと必死だったのが、
今の社会は何か索漠として、「ゼニ」の『夢』を語る状況でなくなっている。
「ゼニ」なんて「夢物語」と、まともに聞いてももらえないような、社会現象がある。

「ゼニ」の『夢』を見なくなった若者は、今だけ生きることしか考えなくなり、毎日の気持ちに張りとか、
そんな元気も無くなってしまってる。
将来のためには、老後を生き生きと過ごすには、どうしても「ゼニ」の『夢』が必要だと、
政府様は、一生懸命に若者に説教されても、その若者は知らん顔している。

こんな状況下でありながら、日本の政府様は、アイも変わらず 「ゼニ」の『夢』を抱くことが、
人間には大切なんだと、国民年金未払いとか 頑張っている。
とっても難しい閉塞感が漂ってるというのに。


105 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 13:11:17 ID:g5l72oKu
若者が「ゼニ」の『夢』を見なくなったから、そんな社会風潮になったから、
今の現実社会だけでしか、自分を見ようとしなくなってしまったのだし、
自己の社会的成長の過程なんか、自己研鑽する事なんて、とても興味も示さなくなってしまっている。
と言うのに。

若者に「ゼニ」の『夢』を植え付けようとしても、当世の若者気質は、現実の人間の生き様を、嫌でも 
たっぷりと 目の前で見せつけられてしまえば、普通 そんな気分になるかな?

その事実を、政府様エリート官僚さん達は、全く感知されてもいない。

「ゼニ」の『夢』が実現するに越した事はないけど、それなら、先ずそのように仕向ける工夫が、
大切と思う。
当世の現実社会の現状と違和感ありまくりの、政府通達なんて、いはば、
第二次世界大戦末期の「大本営発表」なのではと。


106 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 19:39:26 ID:z3tZwWFt
ニートからやる気を奪ってしまったのは親だ
逃げ続けることを容認し、甘やかした結果がこれ

やる気が無くても無気力でも、今日も飯が食えて
電気も来てる、通信回線もある
こんな環境じゃ、大抵の人間は労働意欲を失うよ
例えそれが限りあるものだと解っていてもね

労働意欲?だれも働きたくないよ
必要に迫られて働いているだけ



107 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 20:19:52 ID:g5l72oKu
今現在の企業組織では、ホントの実権を保有してるのは、65歳前後の世代で、
団塊世代の少し上、つまり、戦中派と言われる人達じゃないかな?
昭和20年8月15日時点では、5〜10歳くらいだった人達じゃないかな?

その世代は、戦争中はアメリカ軍の空襲から逃れるために、田舎へ学童疎開とか、
軍需工場で徴用工と働いてた。
敗戦後には、食う物も無く、貧しかった世代だった。
それに、幼い頃は、軍国主義の鬼畜米英教育から、戦後には「ギブミーチョコレート」と、
カルチャーショックまで幼児体験している。

己が信じられのは、目の前にある「物」と「ゼニ」しかない、そんな感性を持った世代。
人間が生きることとは、「食い物」を手に入れることであり、
そのためには自己のポリシーなんて何の役にも立たないと、身をもって体験している。
己の信念など、食い物を手に入れるためには、どのようにでも変化させられると、言えば良いのか?

そのような幼児体験をし、カルチャーショックの青年時代を過ごし、それを皮膚感覚で会得された世代。
そんな人生経験に基づいた世代。そのような人間の感性が、その人の一生涯を支配していると思う。
だから、
その人が、どんなに豊かになり、大金持ちになっても、それでも まだ「物」と「ゼニ」に執着し、
有り余るほど保有しても、それでも、まだ さらに 保有する感性だった。
そんな人間が、人生の「勝ち組」になると、認識されている。
多分、今でも。


108 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 20:29:38 ID:g5l72oKu
ちょうど バブル全盛の頃、その戦中派と言われる世代の人達は、40〜50歳くらい。
企業組織内では、まさに 実行部隊長だった。
最前線の現場で指揮監督の立場に居られたと思う。
無我夢中で、「物」と「ゼニ」を むさぼるように、バブルを謳歌されていた(はず)。
すべては「物」「ゼニ」が支配すると。

その後 バブル崩壊する頃には、企業組織でトップの立場、役員とか理事になられ、
それでも沈み行く企業組織内で、最後の最後まで、「まだ 戦える。皇国の興廃この一戦に有り!」と叫び続け、
不良債権先延ばし、我が身の延命を、両方兼ね備えようと必死に、構造改革阻止をされていた。

その戦中派世代の子弟が、バブル時に就職時期を迎え、親子ともども二世代に渡り、
「物」「ゼニ」に支配された脳裏で思考し、すべてを決定されていたと思う。

ほとんど壊滅的な打撃を受けているにもかかわらず、まだ本土決戦を主張し、一億玉砕してでも、
勝利するまで戦い抜くとの、決意とは裏腹に、我が身の保身だけは、
私有財産の「物」「ゼニ」の安定確保に専念されて、現役引退されました。
何一つ、解決するようなマネはせず、自己保身だけは完璧になされた。

そして、戦後処理を任されたのが、団塊の世代ではと。


109 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 20:30:08 ID:Cvqm7EBT

長文・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・だから俺は働けない






110 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 20:37:31 ID:6VjYlHGW
なんで2chだと長文を読む気にならなくなるんだろうな

111 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 20:40:59 ID:g5l72oKu
このように見れば、
団塊世代が、今の時代を崩壊させてしまったと言われているが、実は、
その当時、実権支配してたのは、その上の世代、つまり戦中派と思う。

その戦中派は、幼児の頃の貧しさを、いつも口にしては「近頃の若いモンは」と揶揄してた。
戦中派の次世代が団塊世代であり、団塊世代が就職する頃は高度成長期であり、
その高度成長期は、戦中派が構築したからと、いつも、
戦中派は団塊世代を揶揄してた。
でも、
それは戦中派の団塊世代に対する「ねたみ」であり、実際には、
高度成長期を構築したのは、戦中派の前の大正時代に生まれた、戦前世代と思う。
つまり、戦争で出兵されて無事帰還された戦前の人達と思う。
多くの戦友を失い、その戦友の遺言は「日本国の再生」だったと思う。
無事帰還された元日本兵さんは、戦友の遺言を実現しようと必死に働かれた。

このように見れば、いつの世も、世代間競争があり、それぞれの世代の前後同士が対立している。
そして、対立している世代の後継者同士も対立している。

団塊の世代に責任があると言うけど、本当は、
さらに、その前の戦中派と、その子弟のバブル世代が、余りにも「物」「ゼニ」に固執していて、
その唯一絶対なる「尺度」「ものさし」が、あまりにも物質的な価値観 感性でしかなく、
人間味とは ほど遠かった。

のではと?


112 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/04(土) 20:42:38 ID:g5l72oKu
>>110
>なんで2chだと長文を読む気にならなくなるんだろうな

すまん。
聞き流してくれ。
しばらく他板に行きます。


113 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 20:57:27 ID:szkLFPLZ

三食ネットさんのカキコは、深くて鋭いよ。
だけど、気分が集中してないと読みづらいな。
なんとなく理解してるつもりだから、続けて下さいな。


114 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 23:19:16 ID:6VjYlHGW
いやべつに三食ネットに長文を書くなと言ってるわけじゃないよ

115 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/05(日) 00:50:34 ID:crrlsgCg
そんで、これからは、じゃあ どのようにすれば良いのか?
そんな具体的な事を議論できればと願ってます。
世の中が、現実に、こんな状況になったのは事実と受け止めて、
今すぐに対処できるような方法論とか、そんな事を、
活発に書き込んでいただければ、
また何かのお役に立てるのではないかと思っています。

そのうちに、まとめサイトも制作しようと考えてますが、
まだまだ知識不足なので、難しいのが現状です。
ですが、
これは これからの日本の課題と思っていますので、現に、
NPOさんも頑張っておられますので、HPも参考にしながら、匿名といえど、
ここに書き込みされてるのは、どこかの誰かさんなのですから、
出来れば、ご一緒にやってみようではありませんか?
よろしくお願いします。

オヤスミ

116 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 00:53:16 ID:lbIwenpb
>>110
文字が横に並んでるから。

117 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 05:49:38 ID:xbAgOvux
>>115
>そんで、これからは、じゃあ どのようにすれば良いのか?

理想論だと思われるかもしれないが、思いつくことを書いてみようと思います。

・経営者は正社員の雇用に責任を持つ
 リストラすると言うのであれば経営者も職を辞す覚悟で
 雇用した経営者に責任があるのは当たり前の話である。
 新卒重視、学歴重視撤廃、年齢や学歴にかかわらず企業に勤められるように
 能力給や年俸制度を選択制に、すべてをスキルのある社員に合わせる必要がない
 スキルのある社員だけ、年俸制度にしてもらいたい。
・派遣会社は派遣社員の雇用に責任を持つ
 派遣社員は派遣会社が責任を持って終身雇用、年功賃金にすべき
 派遣会社からボーナスも支給。派遣社員は使い捨てではない。
 派遣社員でも生涯安心して暮らしていける社会に
・一定期間働いたフリーターは正社員と同様の計らいを
 フリーターでも4ヶ月又は6ヶ月ごとにボーナス支給
 会社はフリーターの雇用に責任を持つべき
 生涯フリーターであろうと安心して暮らせる社会に
・デイトレ教育の推進、マネーゲームで生活させるのは心もとないが
 ニートでも暮らしていける社会体制をつくるべき
・在宅でこなせる仕事を大幅に増やす。IT関連の技術をもっと手軽に習得できる制度を
 生活はニートでも、政府や企業から在宅の仕事を任され生涯安心して生活できる社会に

続きます

118 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 06:14:36 ID:xbAgOvux
>>115
続きの話(これでおしまい)

・看護師やヘルパーなど将来に需要がある資格など政府が費用を支援
 安易に外国人労働者を増やすの愚作、日本人の中から育てていくべき
 高齢化社会と言うのならそこに雇用創出を求め高齢者の為に働き
 社会を維持すべきである。外国人労働者を雇うよりお金はかかるだろうが、
 将来において、自分自身が高齢者になったとき日本人に助けていただきたいと
 思う人々はいるはずである。
・年々、地方で高齢化が進み衰退していく日本の伝統工芸などに
 若者の目を向けさせる。日本の文化を目減りさせていくべきではない
 サラリーマンになりたくない若者が地方で伝統工芸をやり生活できる社会を
 政府がきちっと支援し若者が受け継ぐことができれば
 日本の文化は今後も残りそれは将来への国の文化的な財産となるはずである。
・農家などの第一次産業を国が手厚く保護し、若者の新たな就職先へ
 地方暮らしに憧れを抱く都市生活者は多い、都会から地方へ行き
 安心して暮らしていける社会制度体制を構築し若者を地方へ
 食料品の消費税を撤廃もしく減税、中国産の農作物へその分を増税
 食料自給率の低さは将来不安になる。日本でできたものをなるべく多く
 食べて暮らしていける社会へ

ちょっと話がズレてしまったかもしれませんが思いつくことを書いてみました。

119 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:57:06 ID:dZ1trzUl

まぁ・・・なんと言うか・・・・
甘えすぎじゃ
ニートしてる奴は上みたいなのが理想なのか・・・





120 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 13:45:34 ID:fjE00EyW
>>119
たまの休みくらいゆっくりしてなよ。
来週の土日は休めるかどうかわからないし、平日は連日のサビ残。
それも馬鹿上司のしりぬぐいや会社の金で飲み食いするお偉いさんの雑用係。
体調が万全の時など一秒たりとも無く、おまけにどうやっても不可能なノルマ。
それでミスしたり、ノルマが達成できなかったりすれば人格を無視した罵倒。
こんなところでいちいち他人に腹を立ててる場合じゃないだろ。

121 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 16:08:00 ID:e4Fr0UCY
>>120

おまい大変なんだな・・・

122 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/05(日) 23:14:06 ID:crrlsgCg
>>117-118
>ニートでも暮らしていける社会体制をつくるべき
>IT関連の技術をもっと手軽に習得できる制度を生活はニートでも、政府や企業から在宅の仕事を任され

しいて言えば、この政策は 返って隠遁隔離生活を助長してしまい、「ニート」さんには
優遇特権意識を抱かせてしまうのではと。
結果として、「ニート」希望者が、今よりも もっと殺到してしまうのではと。

>安易に外国人労働者を増やすの愚作、日本人の中から育てていくべき
>農家などの第一次産業を国が手厚く保護し、若者の新たな就職先へ地方暮らしに憧れを抱く

今の日本農業は、かなりハードで、しかもスキルは高いから、農業ができるなら普通に、
そこそこのフリーターの方が楽なんだ。
言わんとされる主旨は分かりますが、農業政策の根幹を揺るがしてしまいそうで。
食料自給の観点からすれば、そのお考えは良いかもしれません。
その仕事が「ニート」さんに、はたして勤まるのか?
と言う問題です。


123 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/05(日) 23:27:49 ID:crrlsgCg
ですが、

日本農業の現状と問題点を踏まえて、国家国民のためになる農業を、
日本国政府が「ニート」さんに委ねると言うなら、それも よし ってことです。

今の日本は、国政から市町村レベルに至るまで、国会議員から農協職員まで、
日本の農業とは?
を国民の生命を守り維持する観点で、誰一人 考えもして来なかった。

食糧とは人間の生命維持にとって、必要不可欠だし、他の工業製品と比較すべきではないから、
採算を度外視してでも、日本国民の生命を守るために、維持継続させる観点から言えば、
国家安全保障政策において、国家が担うべきとの考えで、
その担い手の育成のために、「ニート」さんを国家主導で教育推進してもらうのも、
ある意味では、画期的な政策と言えます。

今の日本農業の担当責任者たるべき 農水省とか、農協は、全く遺憾なことに、
農業そのものを軽視し、無頓着だし、管理能力も無いから、
いっそのこと「ニート」さんに、委ねても いいかもしれん。


124 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/06(月) 00:16:36 ID:b42vau8g
(余談)
2chネラーって、
現実の社会では立場上、こんな社会問題を横目で見ても、仕方なく見ぬフリする。
こんな社会問題が、どんどんイビツになって行くのを目の辺りに見てれば、嫌でも見ざるを得ないけど、
やはり耐え難いのは本音。
だから、2chで、こーやって 大げさにカキコしている。
だけど、いざ現実社会に戻れば、こんな理不尽でイビツな社会問題に対しては、逆に
さらなる手助けをし、増長させてしまっている もう一人の自分が いてるかもしれない。

もう どうして良いのか 分からなくなり、つい 2chで暴言を吐露するしかない。
「なんとかしなければ」と、毎晩 もがき苦まれているけど、イビツな社会構造は、
一人では変えようもない。
いざ現実社会では、善良な市民として生きねばならないし、いはゆるDQNとして振る舞えない。
そんな自分が、歯がゆくもなる。

そんな自分の現実の姿に、良いようのない 後ろめたさと、違和感を感じながら、でも本当は、
もう一人の自分を取り戻したいと願っている。
だけど、今の自分には、かろうじて生存するに必要な食料しか、実は獲得する能力しかないことに気がつく。
だから、余計
2chでカキコすることで、ジキルとハイドを 演じることで、ようやく いらだった気分が静まる。


125 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/06(月) 00:27:10 ID:b42vau8g
農業の基本は、穀物食糧のカロリーベース 自給率100%にある。
今の日本の減反政策(今年でオシマイ)は、余剰米の在庫調整と外国産米(アメリカ)輸入自由化が重なって、
どーにもならなくなっていた。
今後の予定してる農業政策は、減反政策を廃止し、国内の米作農家は自由作付けへと変わる。
その際、生産者米価は低下するが、それ以上に外国産米の輸入枠が撤廃されてしまえば、
国内の生産者価格が、アメリカ産米と比べて、相当の割高になってしまう。
そーなれば、どーするか? と言う問題がなる。
国産米は、今の生産者米価よりも、安くなるのは仕方ないとして、では、どのくらいまで安くなっても、
国内生産は外国産の価格に耐えられるのか? 
それが今後の焦点になると思う。(恐らく、安くなっても10.000円前後に落ち着くと思うけど。)
それ以下になれば、どんなに頑張っても、経営は成り立たない。
アメリカ産は、5000円前後だったかな? (よく知らない)
続く

126 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/06(月) 00:33:21 ID:b42vau8g
そこで提案なんだけど、

もう一度、政府買い上げ価格補償制度を設定する。(例えば、10.000円で補償価格を設定)
この価格なら、普通の農家は、手も出ないくらい安いから、もう米なんか作らなくなる。
だけど、
やる気のある人達「ニート」さんが、国家から農地を預けてもらう方法を採用し、農地集約して米作すれば、
なんとかなる。
でも、そーやって、どんどん 国内生産すれば、国内在庫とか輸入問題が、起こる。
だから、とりあえず、稲作は刈り取りの一歩手前まで、米作の作付けを、毎年 維持継続する。
その年の作柄指標が、悪天候とか、台風とかで低下した場合とか、あるいはアメリカ産不況の場合、
その稲をコンバインで刈り取って、収穫して、平年作には、収穫寸前にトラクターで稲ごと、すきこむか、
飼料用として畜産農家に買い取ってもらう方法を採用する。
もったいないようだけど、在庫調整と外国産米との兼ね合い考えれば、これも仕方ない。
青田刈りした農家には、米を出荷したと見なし、米作補償金を直接補助すれば良い。
このようにして、毎年 毎年、減反せずに、農地を稲作可能な状態にして保全作業する、
そんな農作業を「ニート」さんに受諾してもらえるような国家政策として整えば、
食糧確保の問題も解消され、「ニート」さんも なんとかなる。
続く

127 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/06(月) 00:39:04 ID:b42vau8g

青田刈りしなくて、余った余剰米を人道的支援米として、どこかの外国様に無償援助しても良いのだけど、
それをすれば、米輸出してる国の利益を奪うことになる。
だから、あまり好ましくない。

農地維持し、環境保全し、農業生産の継続をする方法として、とりあえず、
稲作を減反などせずに、すべての農地を耕作して、その年に必要な分だけ、実際に収穫する。
と言うシステムを採用すれば、「ニート」さんの仕事は一定する。
国策補償金として国家が補填する方法とすれば良い。

農地保護と、農業の担い手を確保する、国家安全保障政策としては、政府責任でするのは当たり前だし、
自衛隊に、毎年 何兆円もの税金を投入してるのだから、これくらいの補償金なら、問題は無い。

あくまでも優良な「ニート」さんが、請け負えば、今まで農家に垂れ流してた税金が、
今度は「ニート」さんに補填されるのだから、差し引きすれば、同じこと。

農家へ垂れ流し税金から、農業生産「ニート・コルホーズ」に、『地方交付税』を移し変えるだけ。


128 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/06(月) 00:46:20 ID:b42vau8g
そんな真面目に農業を請け負う「ニート」さんをいかにして、選択するのか?
大変難しい。

その選別方法として、キチンと労働意欲があらねばならない。
『優良なニート』さん達とかが請け負えば、問題は無いが、それをどーやって選考するのか?

「ニート」さんを選考するのは、誰なのか? 
を徹底的に厳しく審査しなければならなくなる。

今現在の農業委員会の委員様とか、農協理事さん達が、「ニート」さんを決めるなら、
やめて欲しい。

今後、中国14億人は、どんどん穀物輸入大国になって来るし、また世界的天候異変が続いている。
いつ、世界的大凶作になるかもしれない。
日本は、軍事力をもって相手国を攻撃して、相手国の食糧を奪うことは出来ない。
だとすれば、日本国民 1億2000万人が、一日でも長く生き延びるため、その食糧は、
「ニート」さんが与えてくれるのではと...

オヤスミ

129 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 09:31:02 ID:XjDeG3iY
>>128
>そんな真面目に農業を請け負う「ニート」さんをいかにして、選択するのか?

ある伝統工芸の関係者の人から話を聞いたことがあります。
その話では、まず、その伝統工芸が好きで好きでたまらないといった人を
全国から集めスクールを立ち上げたそうです。
そこでこの伝統工芸はどんなものでどういった問題があるなどを
その伝統工芸について徹底的に教え込んだそうです。
その後、スクール卒業者を各自、伝統工芸の師匠のところへ弟子入りさせました。
師匠(高齢者)から給与はでませんが卒業者の技術は向上します。
市が少し生活のために援助金をだしますが、卒業生はバイトをしながら腕を磨いていきます。
その伝統工芸を後世の世に残していくために。
問題もあるでしょうがこのようなシステムを使えるのではないでしょうか。

続きます

130 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 09:51:45 ID:XjDeG3iY
>>128
続きの話

都会に住むサラリーマンの4割が田舎暮らしを希望しているとの話があります。
ニートの中にも田舎で暮らしたいと思う人はいると思います。
そういったニートの人々を全国的に集め、農業を請け負うということ、
農業の今ある問題、農業を行なう上での技術などを勉強会のようなものを立ち上げ
どんどん教えていけばどうでしょうか?
その後、現在の農家の人々に弟子入りというカタチで現場の技術を習得してもらう。
受け入れ先や弟子のみなさんに援助金が必要かとも思いますが、
三食ネットさんの言うように国家安全保障政策として
税金でまかなうカタチでいいと思います。
後世の人々が日本のコ○ヒカリや秋田○町や京野菜などを
食べられなくなる(割に合わないのでつくらない→衰退)
といった社会にもなりかねない問題かと思います。
それらを後世に伝え残す為に立ちあがったニートさん達!
日本の伝統を守ってくれたニートさん達!
後世の人々は感謝と共にニートさん達を誇りに思うことでしょう。

131 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 10:07:08 ID:XjDeG3iY
>>128
続き続きの話(これでおしまい)

三食ネットさんが話されたお米の自由化の話もそうですが、
自由競争には多くの弊害があります。
モノやサービスが安く手に入ればすべてがオッケーというわけではないです。
日本の文化や伝統を失うわけにはいきません。
食生活ひとつとっても日本人のかけがいのない財産があると思います。
例えば韓国では自国の映画産業を守るために年間数十日間は
自国の映画を映画館は上映しなけらばならないという決まりがあります。
自国の文化を保護すべき上で重要な決まりだと思います。
世代間を超えて伝えていくべきものは文献などのデータだけでは伝えきれません。
衰退し歴史が途切れてしまえば永久に復帰できないものもあるでしょう。
後世に伝えるべきものはなにか、みんなで考えていく問題だと思いますし、
保護すべきものはキッチリと政府が対策を講じ保護していくべきだと思います。

132 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 20:26:14 ID:D/5+G4Gf
妄想もいいけれど、最大の問題点を解決してないぞ

週に数日のバイトすら出来ないニート君を、どうやって
農業につかせるんだ?




133 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 23:06:15 ID:Z7tiG4Xo
将来的にフルタイムで働けるようにするために彼らを中学・高校に再入学させて
そこで部活なり恋愛なり夢に終わっていた志望大学の再受験なりに青春させて
無理なく社会復帰を図るってのはいかがでしょうか?
もちろん農業に重点的に就かせたい場合は、農業高校に集中的に再入学させます。

134 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/07(火) 00:30:06 ID:6uUuD66Z
>>132
>妄想もいいけれど、最大の問題点を解決してないぞ
>週に数日のバイトすら出来ないニート君を、どうやって 農業につかせるんだ?

問題はココなんですよね。
でもね、農村農地に引きこもってもらえば、良いんです。
「ニート」さんが病気って言うんじゃありませんが、園芸療法ってのがあるけど、
人間って、土いじるするだけでも、心か和むんです。
それに、自身が種を蒔き、大きく育っていけば、なんとなくですが 「ニート」さんでも、
 
 『なんとかしなければ 枯れてしまう。』

って思うようになられたら、もう大丈夫です。
最後まで 面倒を見られるようになりますし、責任感も出て来ます。
相手は文句一つ言わない植物ですから、すべては「ニート」さんの全責任で、
なんとかしなくてはなりません。
秋になって収穫したお米を炊いて食べれば、なおさら、もう ダッシュ村 になります。

それこそ、失くしかけてた 自身の人生を 奪取 です。
お粗末。

135 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 00:39:55 ID:AtLnt+/3
都会暮らししかできません
虫も苦手ですし…

136 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/07(火) 00:40:23 ID:6uUuD66Z
>>129
>伝統工芸が好きで好きでたまらないといった人を全国から集めスクールを立ち上げたそうです。
>そこでこの伝統工芸はどんなものでどういった問題があるなどを その伝統工芸について徹底的に教え込んだそうです。

伝統工芸でも匠ワザでも、それでメシを食うには、1万人に1人 くらいじゃないでしょうか?
残りの人達は、伝統芸術家ニート... とまで言えば、失礼な言い方になりますが。

>>130
>都会に住むサラリーマンの4割が田舎暮らしを希望しているとの話があります。
>ニートの中にも田舎で暮らしたいと思う人はいると思います。

田舎を理想郷とするのは、危険です。
都会も田舎も、人間関係は同じですから。
ただ、
農業という観点でみれば、他の産業と違い、生き物を育むというスタイルが、
他の産業とは大きく違います。
田舎とかじゃなく、農業にいそしむ ってのは、同じ仕事でも、ニュアンス的に見て、
生きている って実感が伴うから、良いのではと。


137 :           :2005/06/07(火) 00:44:16 ID:9Q1mblfg
別に挑戦して何度失敗してもいいと思う。
一方的に教えるのではなく、双方が学びあい創り上げる姿勢が重要。
教師と生徒、子供と親との関係でもそう。



138 :           :2005/06/07(火) 00:47:36 ID:9Q1mblfg
何でもそうだが、強制して生まれるのものは何もない。
強制して生まれるのは憎悪だけ。



139 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/07(火) 00:49:20 ID:6uUuD66Z
人間以外の生き物と接し、その植物を育て、収穫する。

人間の本能にある「生きる」という欲望を、自らが育み 育て上げ、最後に
自身の生きるために、食す。
そのような経験を積むことは、生き続けると言う 動物としての本能を、もう一度
自覚させるのではと思います。

田舎は のどか で良い とか、農村はノンビリしてるから とか、そんな感覚では、
とてもじゃありませんが、激務で 5Kの農業なんて出来ません。
種を蒔いた時から収穫するまでは、休む事なんて出来ません。
自身の生きている時間は、植物の都合に合わさなければなりません。
自由な時間なんか、ありません。
農業とは、そういうものなんです。


140 :           :2005/06/07(火) 00:58:13 ID:9Q1mblfg
伝統工芸も自宅でPCで何かを作り上げる作業も変わらんよ。
伝統工芸が高尚でPCが根暗お宅向けのものなんていうのも偏見。
工芸品自体、今は電動工具やら化学ボンドもがんがん使うしね。


141 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 01:09:34 ID:smWBfdxl
>>140
だれも、んなこと言ってないっての
勝手にアレルギー反応を示されても困る



142 :           :2005/06/07(火) 01:11:01 ID:9Q1mblfg
>>141
それは悪かったね。

143 :            :2005/06/07(火) 01:14:57 ID:9Q1mblfg
PCから遠隔操作で農家の野菜を育てるとかどうだ?
そんで野菜ができたら自宅に送ってくる。そのおいさしさに感動して
現地へとゆくみたいな。刑務所みたいにいきなり送りこんでも脱落者多いと
思うぞ。自然との触れ合いが有効というのには賛同だが。

144 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/07(火) 01:21:07 ID:6uUuD66Z
>>143

人間が動物として生き続けるため、本能の覚醒。
農業をすることの意味は、これが目的なんだから、そう言われても...


145 :            :2005/06/07(火) 01:21:48 ID:9Q1mblfg
あと田舎でサバイバルゲームするとか巨大ロボットを工場で作るとか
ビニールハウス内で食物連鎖の永久機関作るとか、鎧着て馬に乗るとか
そんなことからでいいと思う。漏れが参加したいだけなんだが。w

146 :            :2005/06/07(火) 01:23:49 ID:9Q1mblfg
>>144
PCでエロ画像集めるのは本能の覚醒じゃないのか?


147 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 01:23:57 ID:aszjkvtd
I gathered many pictures of enormous huge Boo Girl.
You want?




148 :            :2005/06/07(火) 01:35:50 ID:9Q1mblfg
ニートカウボーイ計画っていうのはどう?


149 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/07(火) 01:45:49 ID:6uUuD66Z
(余談)
今の日本って、まだまだ、2cネラーが理想とする国家でなく、周りを見る限りは、
2chネラーの言ってることなんて、現実社会では、ごく少数派。
だから、
必ずしも、2chの書き込みが、実社会に通用するなんてことはないし、どちらかと言えば、
2chネラーって、市民権すら与えられていない。
確かに、
正しい、正しくない で判断すれば、2chネラーは、ひょっとして もしかして 正しいことを書いてるかもしれない。
だけど、多数か 少数かで 判定すれば、それは また別。
その正しい書き込みが、現実社会での正しいことにならない。

今まさに ようやく 「理想国家」が、日本で成就しようとしている人達からすれば、
その間近になって、出て来たのが この「ニート」問題。

ニート問題は 新しい形態の社会問題であり、弱者救済問題となってしまうから、
その人達にすれば、気が気でないのだろうけど。
「ニート」様の出現は、彼らから、その主役の座を奪われかねない。

「ニート」問題は、国家の存亡に関わる問題だから、絶対に放置できない。
10年単位で解決する心構えでなければ、とてもできないと思う。

寝ます。オヤスミ

150 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 01:45:57 ID:smWBfdxl
ん?なんだ、社会復帰のためのサブカルチャー的な催しを
開催して欲しいのか?

まてよ・・・参加資金は親から出るよな・・・・
おっ、こんなところにビジネスのタネがw


151 :            :2005/06/07(火) 01:49:34 ID:9Q1mblfg
乳牛の管理。
牛乳の販売。
投げ縄の練習。
ブービートラップ講習会。
小野田さんを招いてのヘビの食べ方。
地元青年団とのキャンプファイヤーシャベリ場。
昆虫バトル。
トラクター講習会及び農作業手伝い。
星空を見ながら宮沢賢治の世界朗読。
地元小学生とヌルヌル泥遊び。

など


152 :            :2005/06/07(火) 01:58:43 ID:9Q1mblfg
木のテーマパークみんなで自由に作るっていうのもいいかもな。
もっともどっかの過疎村が土地を提供してくれんとどうにも
ならんが。
社会復帰のための営業マンのスパルタ強制施設みたいにはしたくないのだ。
ああいうのがいやでニートやってるはずだから。


153 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 14:22:15 ID:kulF+3Cp
こんなこと書くのは勇気がいりましたが、三食ネット付さんのカキコは、問題の核心を突いおられますし、
現実の課題も把握されながら、善後策への問題提起をカキコされてると、大変感心して読んでます。
N速+でも関連スレが立ってます。
N速+的なカキコをされたいのでしたら、出来ればN速+でやってもらいたいと、失礼とは存知ましたが申し訳ございません。


154 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 14:47:32 ID:U+QKzhDp
>>153
あちらはあえて現状手放し肯定で根性論を書き込み反応を見るような後ろ向きの人が多いので
やはりこちらでやるほうがよろしいかと。

155 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 15:02:54 ID:I7rEi0Np
>>153
そう感じるのは、ニートに対して比較的寛容な意見であるからかもしれない
残念ながら社会人から見るとヌルイと言わざるを得ない部分が多い



156 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 17:23:13 ID:U+QKzhDp
>>155
現代日本の平均的社会人に「厳しさ」があるとして、それは意味のあることなの?
成果主義による過当競争と足の引っ張り合い、上司の誤りを訂正できないシステムによる無駄の発生、
ノルマを押し付けるだけの無責任体制、従業員と顧客双方に対する順法精神の欠如、
勤労道徳の濫用による自縄自縛、転職困難による産業構造変化への不適応と、血税をつぎ込み
それを支えようとする行政、幾重にもわたる下請け構造による中間搾取……。
それらを支えるために無理をする意味がどれほどあるの?

157 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 18:20:11 ID:I7rEi0Np
>>156
ごめんね、「それが君の働けない理由なの?」
としか言いようがないんです。

君は自分の理想とする社会でしか生きていくことが出来ない存在なの?
理想社会の出現を、ひたすら待っているの?
その理想構築の為の努力は?
それとも、そもそも何をやっても無駄だから何もしないの?



158 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 18:57:43 ID:k8fDpfqr
>>157
三食ネット氏はそう主張してる?
自分はニートを続けたままで、社会が勝手にいいほうに変わってくれるのをただ待てと。

「まともに働いてる」と自負する人たちは、ひたすら現状を肯定し、さらにはそれに加担することで
周囲との摩擦から逃げているが、それは誇れることなのだろうか?

159 :            :2005/06/07(火) 19:04:01 ID:9Q1mblfg
>>157
何でも社会参加することが行動力でもなかろう。
また、既成の社会システムにだけ社会性があるということもない。




160 :            :2005/06/07(火) 19:10:29 ID:9Q1mblfg
>>158
労働を苦痛と感じている人間は労働をしていない人間が許せないんだと
思う。仕事に生きがいを感じ人生を楽しんでいるのならば、その魅力を
余裕をもって具体的に語り誘うはず。でも実際の書き込みは悲鳴ばかりだ。
オウム真理教のように働け、働け、働けをまさにオウムのように繰り返すだけ。


161 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 21:02:34 ID:mdKi6taR
このスレは三食ネットさんが立ててカキコのほとんどは三食さんが書いてた。
最初は読むだけで時間使ってしまいレスするのが出来なかった。
確かに誰もレスしてないので誰も読んでないと思ってた。
N+でも関連スレあるから議論板まで来るような香具師さんはいるかなと思ってた。
結構読んでるんだな。


162 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 21:46:48 ID:zx1Ay9WH
N速+のようにならんで欲しいな

163 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 22:34:22 ID:AMkl8Wsl
N速+はニートを悪者のイメージを付けてるみたいだな。
そんなことすれば余計に社会復帰を閉ざすだけなのにな。
何か魂胆でもあるんかな。
ネラーが便所の落書きにされてしまったように
アイツらはニートをそうしたいんだろうな。


164 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 01:04:03 ID:27uZY3Vs
扶養控除に年齢制限、ニートなど対象外…政府税調方針

政府税制調査会(首相の諮問機関)は7日、今月下旬にまとめる個人所得課税などに関する報告書の素案を議論し、
収入の少ない親族などを養っている納税者の税負担を軽くする扶養控除を見直す方針を決めた。
同控除を適用する扶養親族に年齢制限を設ける方向で検討を進める。
自分の意思で学校教育を受けず、働かず職業訓練も受けない「ニート」が増えているが、政府税調はニートの若者や成人を、
乳幼児や児童などと同様に扱うことは適当でないと判断。
年齢制限などを設けることで、働かない成人などを控除対象となる扶養親族から外す考えだ。

扶養控除は、1950年に導入され、所得税(国税)の場合、年間の所得が38万円以下の扶養親族1人につき、
生活をともにしている納税者の所得から38万円を控除し、課税所得を減らして税負担を軽くする仕組みだ。
個人住民税(地方税)にも一定額の扶養控除があり、いずれも現在は、扶養親族の年齢にかかわらず認めている。


165 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 01:11:31 ID:27uZY3Vs
>164
やっぱりですね。「ニート」の定義は、

「自分の意思で、学校教育を受けず、働かず、職業訓練も受けない。」成人
(乳幼児や児童などと同様に扱うことは適当でないと判断)

と言うことですか?
精神的な内面とか、人間の「心」まで察するのは不可能と言われれば、それまでですが。
乳幼児とか児童と、同次元で「ニート」を認識されてるってことですね。

これじゃ問題解決なんて、とても難しくなってしまいます。
公式見解で、「ニート」をこのような言い回しで説明してしまえば。


166 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 01:23:42 ID:27uZY3Vs
>>163
>N速+はニートを悪者のイメージを付けてるみたいだな。そんなことすれば余計に社会復帰を閉ざすだけなのにな。
>何か魂胆でもあるんかな。 ネラーが便所の落書きにされてしまったように アイツらはニートをそうしたいんだろうな。

そうかもしれませんね。
2chネラーを、ひとくくりにしてしまい、便所の落書き野郎とレッテルを貼ったのは、
マスコミさんでした。
2chでは、マスコミさんの不始末 デタラメを、徹底的に暴いて叩いてました。
ネラーのイメージを「落書き野郎」と社会的風潮を熟成させれば、
たとえネラーが、どんなに正しいことを言っても、無視できます。
たまに「爆笑予告」とか「かぜ薬販売」「集団練炭事件」とかを、
マスコミは取り上げては、2chを「悪」に仕立て上げれば、もう2chネラーが、
どんなに あがこうとも、マスコミはビクともしない。

それと同じで、
先ず最初に「ニート」さんのイメージを、ネガティブに扱い、社会的に「悪」とイメージさせる。
その上で、その「悪」に対して、少しばかりの恩典を与える政策をしてやっても良いよ。
そんな感じから、問題解決を仕切りたかったんでしょう。

お役人らしいです発想です。そんな人達に、本当の問題解決なんて出来る訳ありません。


167 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 01:35:49 ID:27uZY3Vs
>>160
>労働を苦痛と感じている人間は労働をしていない人間が許せない
>仕事に生きがいを感じ人生を楽しんでいるのならば、その魅力を余裕をもって具体的に語り誘う
>でも実際の書き込みは悲鳴ばかりだ。

最初の方に書いてますが、正社員さん、派遣 フリーターさんでも、「10年後」で見れば同じですよ。
幹部候補の正社員さんでも10年後、立派な「ニート」さんになってるかも。

そりゃ経験は大切ですが、目まぐるしい現代社会では、10年前の経験は返ってジャマになる。
今までずっと競争競争で、人生80年分の神経を20年間ほどで使い切っている。
あと10年もすれば、もぬけの殻。
せめてもの 慰めは、自分より下に、まだ人が居るってことですね。
そんなの、何の慰めにもならないんですが。


168 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 01:48:14 ID:27uZY3Vs
>>158
>自分はニートを続けたままで、社会が勝手にいいほうに変わってくれるのをただ待てと。
>「まともに働いてる」と自負する人たちは、ひたすら現状を肯定し、さらにはそれに加担することで
>周囲との摩擦から逃げているが、それは誇れることなのだろうか?

一言で言えば、「社会が悪い」ってことなんですが、そんな事言っても どーにもなりません。
「まともに働いている」と言うより、自分はコンナ社会を容認してないけど、とりあえずは
今のコンナ社会のシステムにでも、一応シンクロさせることは出来るんだよ。
って言いたいのでしょう、多分。
でも、そうやって今の現状システムに、自分自身を意図的にシンクロさせているんだと、
思ってても、いつの間にか、それ以外の本来の自分ってのが、見失われてしまってるんですが。
つまり、
自分は高みの見物してるつもりでも、精神も『心』も、ドップリと現状のシステムに組み込まれてしまっている。
いざ、そこから抜け出そうとしても、もう根っこが生えてて、身動きとれなくなっている。

それに気がついた頃に、会社側から、そっとささやくように 「アンタの椅子はありませんよ」って言われる。
後は、しがみつくしかなくなる。


169 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 02:00:01 ID:27uZY3Vs
>>155
>残念ながら社会人から見るとヌルイと言わざるを得ない部分が多い

まぁ〜、それを言ってしまえば 問題解決なんて、ハナから出来ません。
ヌルイと言われても、じゃあ、「富士山麓 2週間 地獄の特訓」でもさせます?
それこそ、そのまま樹海に行かれてしまうじゃありませんか。
敗者復活ってのが、日本の良さなんです。
「負け組」にされてしまえば、二度と這い上がれないシステムは、日本的じゃありません。

自分がそうだからと言って、他人にも 自分と同じことを望むのは、無理です。
昔、学校でイジメ問題が社会的にマスコミにも取り上げられてた頃、確か
後藤田官房長官が、
「イジメられたら、やり返すくらいじゃないと、一人前の社会人になれない。」
みたいな発言をされてました。(大昔のことで記憶がとても不確かです)

それは、カミソリ後藤田と言われた人だから、やられたら やり返せるんであって、
やられたら ヘコんじゃう人の方が多いんです。

それと一緒。


170 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 02:06:34 ID:27uZY3Vs
>>153
>大変感心して読んでます。

有難うございます。

>>154
>根性論を書き込み 反応を見るような 後ろ向きの人が多いので やはりこちらでやるほうがよろしいかと。

ですね。
どーも胡散臭いカキコのように目に付いて、イヤミだなぁ〜と思ったりしてます。
まぁ〜、自分のポジションの確認を取っておきたいのは、なんとなく分かりますが、かと言って
今の自分ってのに、自信が無さそうで、痛々しい。

もっと、自信を持たんかい!


171 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 02:18:20 ID:hmx8EBw7
働いたら負けっつーけど、
本当は働きたいんだけど、面接とかで弾かれたりして自信失ってる奴が多いと思う。
そうゆうやつには積極的に再起できる環境整えなきゃね。
本当に働きたくないやつは好き勝手やらせておけばいい。
人間扱いされない労働させられるぐらいなら仕事しないってのは、ある意味正しいことだしね。
無理して働くことはない。

対策
・新卒優遇性の廃止
->真の実力社会へ。会社もきちんと育てる姿勢を。期待をかけてあげること。若さは武器だけどね。
・農業の推進
->食料自給率の改善にもなるし。食べ物があればなんとかなる。
・圧迫面接の禁止
->人格否定されたら、やる気なくなるよ。自信なくなると悪循環に陥るしね。
・外面の変化を促進
->外面が変われば内面も変わる。再起を希望している人に、整髪、整形、衣料の支給。アドバイスなど。
・雇用枠の拡大
->ただ給与の総量は変わらないわけだから、その分痛みを受ける人が。
・労働環境の改善
->これが一番重要な気がする。でも今は成果主義だからなー。

自信を持たせる事。未来に希望をもってもらう事。
重要な点はこの2点だと思う。
労働者とニートでいがみあってもいいことなんてないよ。

172 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 02:19:02 ID:27uZY3Vs
例えばってことで、農業についての私見を書きました。
農業については、いささか実務経験もあり、新規就農者の人達との交流会にも、
過去に何度か取り組んだいきさつもあり、それなりの実績評価も受けていますので、
あのように書きました。
特に新規就農問題では、少しは人前に出て文句の一つも言える「資格」はあると自負しています。

でも、実際問題として、新規就農は難しいと考えています。
とにかく肉体も精神的にも、仕事はハードです。
それに耐えられる「ニート」さんなら、そりゃ もう 普通に アルバイトできます。
ホントです。


173 :            :2005/06/08(水) 02:24:34 ID:w3UhQOkF
>>172
結局何がいいたいんだ?


174 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 02:25:51 ID:27uZY3Vs
>>171
>本当は働きたいんだけど、面接とかで弾かれたりして自信失ってる奴が多いと思う。
>そうゆうやつには 積極的に再起できる環境整えなきゃね。

>自信を持たせる事。未来に希望をもってもらう事。 重要な点はこの2点だと思う。
>労働者とニートで いがみあってもいいことなんてないよ。

その通りですね。全く 良いこと言われてます。
社会適応能力ですね。
そして、社会そのものを、新しく構築するってことでは?

それについて、じゃあ どうすれば良いのかを、お聞きしたいです。
今夜はもう寝ます。
オヤスミ


175 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 02:44:06 ID:hmx8EBw7
どうすればいいのかってのは本当に難しいね。
企業は慈善事業やってるわけじゃないからさ。
その辺政府がバックアップしてくれればいいんだが。
政府は悪夢のような未来ばっかり見せつけてくれるからね。

面接にビクついてる人もいると思うから、
インターンシップじゃないけど、面接なしで2週間試験採用みたいなの積極的にやってもいいんじゃないか、と。
会社の雰囲気も多少わかるし悪くないと思う。
ただ、うちはやってないからやっぱ金銭的に余裕ある企業じゃないとできんとは思う。

悪いことに今は入ってくる情報が多すぎるんだよ。
どうしてもめちゃくちゃ稼いでいる人間とか、夢を実現している人間とかの情報が入ってきちゃう。
テレビ・広告では、自分を変えろと煽り立てる。
他人と比較して向上心を高めるのは至極当然のことだけど、
比較対象がいきなりとんでもないものになっちゃうと人間は下を見て安心してしまいがちだ。
しかも努力して報われるとは限らないし。

今のニートは受験時も就職活動期もちゃんと努力してきたけど、
残念ながら不採用くらっちゃって立ち直れなくなっただけだと思う。
じゃなきゃこんな急増するはずがないよ。
そんなに思想が急激に変わるわけでもないしさ。
やはり新卒という概念を無くすのが一番の特攻薬だと思うよ。


176 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 08:39:07 ID:sX+JDEYz
実際問題として企業に期待するのは無理じゃないかな。
派遣の旨みを知ってしまってるのに、わざわざ金のかかる事はしないし
させないだろう。ニートだって、もし自分が面接する立場になったら
ぶらぶらしていた奴なんて残念ながら雇わないと思うよ。
上で書かれていたように農業のような「第一次産業」に国の補助付
で就労させるしか無いんじゃないかなと思う。
使いもしない道路を作るぐらいなら国内自給率があがった方がマシだろう。



177 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 19:42:12 ID:c5WWEKdM
>176
>農業のような「第一次産業」に国の補助付
>で就労させるしか無いんじゃないかなと思う。

ふつうの企業では難しいだろう。
三食ネット氏は農業分野に詳しいのなら農業分野で議論されたらと思う。
もう少し具体策などお聞かせ願いたい。



178 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 19:50:31 ID:VRQPqdj0
町工場をやってるんだけど、なかなか面接も来てくれない。
特にアルバイトがいなくて困ってる。
製造業でも単純作業やラインならいくらでも雇ってくれる
と思う、やる気さえ有れば。

179 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 22:05:11 ID:27uZY3Vs
>>171
>本当は働きたいんだけど、面接とかで弾かれたりして自信失ってる奴が多いと思う。
>人格否定されたら、やる気なくなるよ。自信なくなると悪循環に陥るしね。

今までなら、コンナ風に言えば、世間からは「甘えさせるな!」って、怒られてました。
だから、圧迫面接って言葉まで生まれる。

従来までの発想で、人間性を判断したり、推量することしかしていない。
社会が どんどん 変化しているのに、雇用側は、それへの理解力が着いて行ってない。
当然 ミスマッチが起こる。
だからと言って、雇用側に採用権があるから、仕方なく、もしも採用されいのならば、
従来のままの「ものさし」「尺度」に合わせるしかない。
そのうように、自分を演じるしかない。
そのように演技できる人達だけが、採用される。

不採用になったからと言っても、人間性とか人格までを否定されたのではないけど、
世間一般の雰囲気とすれば、何度も不採用になるってのは、結局、人間性に問題があると、
世間は認定してしまう。
雇用側の言い分は、分からんでもないけど、そのように人格とか、人間性まで踏み込んで、
採否を決めなければならない、と言うのも分かるんだけど、
その「人間性重視」の「ものさし」「尺度」で計量して『不採用』判断すれば、
そのように判定されてしまった側にすれば、否応なしに、
ダメ人間となる。
結果として、何年もそのように体験を繰り返せば、普通の人間ならば、精神ボロボロ。


180 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 22:17:08 ID:27uZY3Vs
>>175
>テレビ・広告では、自分を変えろと煽り立てる。
>比較対象がいきなりとんでもないものになっちゃうと人間は下を見て安心してしまいがちだ。
>しかも努力して報われるとは限らないし。

テレビのお笑いバラエティー番組なんかで、お笑い芸人が、うだつのあがらない ダメ人間を演じ、
そのダメ人間を、他の芸人が小バカにして、おちょくったり 嘲笑する。
そのような社会的風潮を、さも現実社会で通常現象のように、番組制作している。
テレビから流される映像は、それが余程のノンフィクションドラマと前提されてない限りは、
現実社会でも有り得ると、視聴者は認識する。

そんな 低俗なテレビ番組を全国放映すれば、たとえ それがテレビ番組だと断っていても、
見てる側の一般視聴者には、『あんなことしても 許されるんだ。』と錯覚してしまう。

もともと、テレビ局の社員様とか、テレビに出てる芸人は、それがお笑い芸人だろうと、
人生の「勝ち組」、エリート。
だから、そのような番組をテレビで全国に放送すれば、視聴者がどのように見るのか? どんな気持ちになるのか? 
そんなこと、気にも掛けないし、考えもしない。
「勝ち組」が「負け組」を小バカにしては、嘲り笑う。
制作側は、そんな事は 今までの自分の人生なら、普通の感覚だったんだろう。

だから、平気で、そのような低俗な番組をね全国放映してしまう。
見てる側も、テレビでやってたんだからと、妙に勘違いして、それを現実社会でも、
違和感なしに執行する。
結局、「勝ち組」が「負け組」の欠点、弱点を露骨に嘲笑う。

「ニート」は、そんな社会の中から生まれるべくして出現した。


181 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 22:23:58 ID:27uZY3Vs
>>177
>三食ネット氏は農業分野に詳しいのなら農業分野で議論されたらと思う。
>もう少し具体策などお聞かせ願いたい。

農業分野が、何故「ニート」対策に良いのか? は、前レスに書いてます。
じゃあ、実際問題として、どのような手段方法なら、それが可能なのか?
まだまだ、脆弱な幼稚な考えですが、もし お聞きいただければ有り難く存じます。


182 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 22:35:52 ID:3UWIpr4N
>>179
それだとやはり社会が間違っていて、世の中が悪いと
言っているだけでは?
自分を受け入れない社会が悪いと・・・


183 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 22:38:57 ID:27uZY3Vs
現在は、各地方の農協の支所、出張所は、どんどん統廃合が進み、
田舎、山奥へ行けば行くほど、閉鎖されている。
昔はその支所でも、金融業務は普通に行われていた。

今話題の、郵政民営化になれば、田舎山奥の特定局は廃止され、地方田舎、山奥の過疎村は、
どんどん 切り捨てられると危惧されている。

だったら、いっそのこと、農協統廃合で閉鎖された 農協の支所、出張所に、もう一度
今度は、特定じゃなくて、簡易局を設置すれば良い。
もともと、そこの農協支所でも金融業務も営んでたから、郵便貯金業務も行える。

その運営を第三セクター方式でやれば良い。
もちろん「ニート」さんが委託社員になって行うのだけど、「ニート」さんに、
そんな信用業務を任せられるのか? と言われるけど、
でも、「ニート」さんは「罪人」じゃないのだし、人間信用力の「計量」からすれば問題ない。

それに、「ニート」さんの中には「元金融マン」もおられると思う。


184 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 22:49:10 ID:27uZY3Vs
それでも、その元農協の支所、出張所には、有り余るほどの敷地用地が残っている。
倉庫もあれば、会議室もある。そこで、就業時間の休みに、

『 世間では 通常人間が、今頃 何やってるのか? 』 を会得してもらう。

パソコン、経理業務、法務とか、いろいろ。
当然、「ニート」さんの中には「元学校教諭」もおられるし、いろいろと技能資格者も居ると思う。
「教員免許」は持ってるだろうし。
その教員免許有りの「ニート」さんには、教師になってもらい、フリースクール開校する。
そこで「高卒資格」のない「ニート」さんに教える。

「ニート」さんの、「ニート」さんによる、「ニート」さんのための、「ニート」村。


185 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 22:59:30 ID:27uZY3Vs
ここで大切な原則として、その村で就業する「ニート」さんは、
その仕事をするのは、絶対に本人の意思であることとする。

給料が支払われるが、食費、最低生活費以外は、その残り全額は勉学代に費やすこと。
つまり、地産池消する。
貯蓄は禁止する。

そして、本来の目的である農業生産への就農は、あくまでボランティアとする。
そのようにすれば、利権が発生しない。

「ニート」さんが「ニート」のまま、世間一般の現実社会の実務を学習する。
最低限の生活保障は与えながら、ある程度は隔離された「温室」を形成し、
次第に「現実感」を自身の『心』に熟成させて行く。
強制はしない、と前レスで書かれていたように、強制はしない。

だから、本来の農業生産は、ボランティアとする。


186 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 23:02:03 ID:27uZY3Vs
なんか支離滅裂だ。
もう一度、まとめます。
すみません しばらくROMです。




187 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/08(水) 23:41:41 ID:27uZY3Vs
>>182
>社会が間違っていて、世の中が悪いと言っているだけでは?
>自分を受け入れない社会が悪いと・・・

否、そうじゃなくて、いろいろな企業があり、いろいろな雇用があるのが自然だけど、
昨今の雇用環境は、画一的になりすぎてしまい、
採用する側の「ものさし」「尺度」が、金太郎飴みたいに 一律化してしまい、
それ以外は全部「枠外」されてしまう傾向にある。
A社では「枠外」でも、B社ならOKって ならねばならないのに、なんか、

それは、A社B社も入り口が違うだけで、中に入れば、同じシステムになってるからかもしれない。
それについては、前レス
 >>77
をご参考にして下さい。


188 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 23:55:58 ID:n8liyeyv
>>182
>それだとやはり社会が間違っていて、世の中が悪いと
>言っているだけでは?
>自分を受け入れない社会が悪いと・・・

その通りなのではと思います
団塊ジュニア世代の人口に対する雇用不足
元々人口が多いことはわかっていたはずなのに
雇用増加への対策はなく、不況でリストラ叫ばれる世の中
新卒雇用を減らし
逆にシナの安い労働力へ海外移転増加
結果、日本の産業の空洞化
雇用がないのでどうしよう
ワークシェアリングが叫ばれる
間違った解釈して
フリーター&派遣社員増加
サビ残は変わらず、むしろサビ残増加
フリーター問題発生→ニート問題へ
ニートの年齢層を区切って少子化で減ってるだけなのに
ニート減ったとそろそろ言い出すのではないかと思うくらいです
問題はいろいろあるけど
例えばシナの元を変動相場制にしてシナの労働力に対する
魅力減らすだけでも効果あるのではないでしょうか?
日本人がどれだけ優秀でサビ残がんばるといっても限りがあると思う
シナ何十人分も働けるわけないでしょ

189 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 00:43:38 ID:MedC+oDf
田舎では、どんどん過疎化がしている。
高齢化社会になっている。
若い人達は職を求めて、どんどん都会に移っている。

今までなら、地方の時代とか言われて、公共施設等の ハコモノを どんどん作ってきた。
だけど、そんな施設なんて、人間の通常生活レベルで見れば、余程の時間と金を持て余した人達が、
遊び半分で、道楽気分で利用する、
たった それくらいの施設でしかない。

将来において、何かを再生産するようなハコモノではない。
たまたま 国家から交付税が与えられて、とにかく構築したハコモノに過ぎない。
そんなハコモノなんて、
いはば モニュメントに過ぎず、普段の生活するには、有っても 無くても、さほど困る ハコモノでもない。

特定郵便局が廃止になって、田舎のお年寄りさんが生活が困ると言うなら、
最初から、そのような次元で、その地方に住む人達の生活に直結する、
そんな ハコモノ を作ってれば良かったのに。

こんな時だけは、地方のお年寄りの心配をされている。


190 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 00:55:24 ID:MedC+oDf
そのようにして、田舎には、あまり活用されず、作るために作ったような 公共施設が存在している。
各地方の農協の支所とか出張所なんか、利用しようと思えば、今でもなんとかなるけど、
補助金で作った施設であるため、他用途利用する事が法的に制限されて、そのため、
有効利用されないまま、朽ち果てようとしている施設がある。

さらに、どんどん 行政も農協も 統廃合し 田舎とか山奥へ行けば 行くほど、
そのような施設は閉鎖され続け、取り残されてしまっている。
でも、
昔なら、まだ何百人の住民も住んでたし、田舎の支所でも 金融業も普通に行われていた。
本当に「地方の時代」と言うなら、中央システムを取り込まないで運営すれば良い。
つまり、
何十年も昔の日本の片田舎で、行われていたシステムで 通常業務を執り行う。
その方が、そこに住んでるお年寄りさんには、抵抗感はない。

だから、農協とか統廃合で閉鎖されてしまった施設とか事務所を借り受け、
もう一度、その土地で、郵便業務とか、農業生産とか、すれば良い。


191 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 01:30:00 ID:MedC+oDf
農業というのは、1ケ月や2ケ月くらい見習い期間があれば、やっていけるような仕事ではない。
穀物生産なら、一年に一回しか 種まき 田植えは出来ないし、収穫も出来ない。
それを経験すると言っても、一年一回しか出来ないし、失敗すれば、
残された その年は、何もすること無い。
だけど、その一年一回の経験は、何事にも勝る体験学習になる。
理由は、前レス参考されたし。

そのような生活環境の下で、普段は郵便業務とか金融業務、あるいは地域老人とのコミュニケーション、
いはゆる 福祉介護とか、他にパソコン関係、なんでも構わないけど、
現代社会では 普通にやっている仕事を、実務経験していく。

その実務は、最初は前述したように、何十年か昔のシステムからスタートして、
どんどんレベルアップをはかって近代化し、現代に近づけて行く。
そのような運営方式でやれば良い。

「ニート」さんは、委託契約社員になってもらうけど、
「ニート」さんに、給料は支払うとしても生活費とか多少の小遣い以外は、すべて
これからのステップアップのため、授業料に還元してもらう。
晴耕雨読とまでは行かないけど、就業時間の休みに、
現代社会の通常の人が、普通にやってる仕事ぶりを学んで、それに自身を近づけてもらう。
「ニート」さんに技能資格を取得してもらうも よし。

大切なのは、「ニート」さんの意思と、このプログラムには、絶対に利権を発生させないこと。

今夜はこれくらい。オヤスミ

192 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 22:00:49 ID:MedC+oDf
1日5時間以上のパソコンで増える“心の問題” 2005/04/06/ 日経版より

「会社人間の10人に1人は心が病んでいる」といわれるほど、働き盛りの世代をはじめ、
現代のビジネスパーソンに “心の病気”が急増しています。
その中でも特徴的なのは、ストレスが原因あるいは発病の引き金となる、軽症のうつ病が増えていることです。

軽症うつ病は、周囲の環境の変化に対応できないために引き起こされるもので、
疲労・倦怠感、不眠、めまい、肩こり、食欲不振などの身体症状が主に現れます。
今日のストレス社会が作り出した、いわば現代の職業病のひとつといえるでしょう。

終身雇用や年功序列の崩壊、役職不足による実力競争の激化、パソコンやインターネットなどの発達による
高度情報化、長期の不景気に伴うリストラなど、最近の社会環境のさまざまな変化がストレスとなって、
働く人の心にも暗い影を投げかけているのです。

千葉大の研究グループが、1995年から3年間、毎年2万5000人以上のオフィスワーカーを対象に行ったアンケート調査の結果。

パソコン作業の時間と、不安感や仕事への無気力感などの心の問題との関連を調べたところ、
1日5時間を超えるパソコン作業を行っている人では、明らかに問題を抱えている人が多くなっています。
また、寝つきが悪かったり不眠など、眠りに関する問題や、目の疲れや頭痛などの肉体的な問題を訴える人も、
作業時間の増加に伴って増加する傾向がみられました。

メンタル・ヘルス研究所が昨年8月に発表した調査結果。
「心の病はどの年齢層に最も多いか」との問いに対して、49.3%の企業が「30代」と回答しました。
これは2位の「40代」の22.0%を倍以上も引き離し、ダントツに多い数字となっています。

日経ITプロフェッショナルがITエンジニアを対象に実施したアンケート調査
(関連記事:アンケートで分かった「心の病」の悲惨な実態参照)では、
「医師に心の病と診断されたことのある」人は全体の約2割に上りました。
また、「心の病だと感じたことがある」人は55%、「勤務先で心の病になった人を知っている」人は75%にも上ります。


193 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 22:21:08 ID:MedC+oDf
>192

>>77 のように、システム管理社会が、ますます人間社会全体を蝕み、
でも、そんなシステム社会にに隷従せざるをえない、そして心身共に消耗している。
将来の幹部候補の正社員さんほど、実は 将来リスクは大きいし、責任も背負わされている。

そんなシステム管理社会から逃避し、心身をリラックスさせたくても、現実には
ストレスは増え続けている。
ITネットワーク社会で働いていれば、最先端のエリートさんも、「働くニート」さんでは?

極論を言えば、働く「エリート」さんと、働かない「ニート」さんは、何か共通するものが匂う。
でも、その両者が対峙することはないが。
最前線で命を掛けて働いてる「幹部候補」の将校さんに敬意を表して、
システム管理社会に隷属するのを拒否するとは、昔で言えば、徴兵拒否となり、
2chは「ニート」さんを叩いている。

「ニート」さんは、己の生き方を模索しているのか? それとも放棄しているのか?
徴兵拒否と言っても、今の日本に徴兵制度はない。

ただ、分かっているのは、学校へも行かず、仕事もせず、就職活動もしていない。
そんな人達が、何百万人にもなろうとしていること。
分かっているのは、ただ、それだけ。
そんな調査結果なんて、ある人間の生き方の表面上の形態にすぎないと言うのに。


194 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 22:38:35 ID:MedC+oDf
「ニート」さんの定義を、階級別分類方式で「怠け者」と定義しているのは、
実は「働くエリート」さんの方ではと?

このような「ニート」的人生が、次第に脚光を浴び、それが何百万人もの「友達の輪」となれば、
「働くエリート」さんにすれば、万が一にでも、そんなことになれば、
許されないし、恐ろしい。
ただでさえ、あのDQNどもには、ほとほと迷惑を被り、
でも文句一つも言えずにガマンさせられていると言うのに。

やがて定年を迎え、悠々自適の年齢になって、自分の人生は 「素晴らしかった」と、
自画自賛するためにも、あるいは 他人から賞賛祝福を浴びるためにも、
今のような管理社会のシステムは、維持継続させねばならない。
決して、管理社会に従属させられ、奴隷のように滅私奉公させられ、アゴで こき使われて来た
そんな一生涯だったなんて、絶対に認められない。

そのためにも、「ニート」文化は、有ってはならない。

本当は、管理社会の従順な歯車にすぎなかったなんて、絶対に有ってはならない。
人間の人生とは、自分達が生きて来た そんな生き方とは、こうであらなければならない。


195 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 22:49:01 ID:MedC+oDf
確か、60年前、
幹部候補として将校さんは、最前線で、それこそ命掛けで、お国のために戦われた。
当時の社会は、軍国主義一色であり、そんな若き将校さんは、将来の日本国を背負って行かれる、
トップエリートさんだった。

徴兵検査の健康診断で、丙種となり、二等兵にもならない人間は、それこそ非国民とされた。
お国のために、何の役にも立たない クズ人間。
だけど、結果は...
BC級戦犯とされてしまい、犯罪人とされて極刑に処せられた。

人間の人生なんて、時代の変遷とともに、変わる。
日本人は、そんな忌まわしい過去を経験しているのだから、その時の一時的な流れに翻弄されず、
10年計画で「ニート」問題を取り組むべきと思う。


196 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 22:56:13 ID:MedC+oDf
今の時代が、このシステムが絶対に正しいのだからと、そうだからと言って、
こんなシステム管理社会に合わない人間は、「非国民」とレッテルを貼るのは、
結局は、60年前の軍国主義社会と同じ。

当時は、軍人さんが、ホントに偉かったんだけど、日本人は、もう忘れてしまったのかな。

それで今の時代は、ようするに システム管理社会の「ものさし」「尺度」で計量され、
そのシステム歯車にピッタリと即する人間が、とってもエライんだ。

ただ、それだけ。


197 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 23:03:54 ID:ZDfcM/S9
ニートの最大の問題点は自分の力で生きていないことなのでは?
それも、働いてる親の賃金で暮らしていると言う部分が重要。

ニートを糾弾しているとか嫉妬しているとか言うのも、ニートさん自身の
自分を正当化するための幻想でしかない。
こう言っては失礼かもしれないけれど、そう思うことで自分を誤魔化し
良心の呵責から逃れようとしていませんか?

ニート文化とは、働いている親の賃金で暮らすことでもないでしょうに・・・



198 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 23:06:03 ID:MedC+oDf
だったら、日の当たる社会からは、ほど遠いけど、
「ニート」さんの、「ニート」さんによる、「ニート」さんのための、「ニート」村なんか、
ニート特区構想で、ある日本のどこか ひなびた 田舎にでも構築しても、
別に良いんじゃないかな?

日本人の食糧自給にも、少しばかりは貢献し、田舎の高齢者お年寄りだけの過疎村の、
老人福祉介護も、ある程度は お国のために お役に立てる。

トップエリートさんは、幹部将校として、最前線で命懸けで 戦っておられるから、
いずれは凱旋帰国されたら、
( もしも それまで 無事に 生きておられたらの話だけど 精神も健康で) 
日本国を動かすような 政治家さんにでも出世されたら良いんです。

「ニート」村の「ニート」さんは丙種不合格ですから、お国のお役には立てなくても、
銃後の守りくらいは、できると思います。


199 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 23:15:55 ID:MedC+oDf
そんな「ニート」村では、とてもじゃないけど、現代の最先端のシステムを、
「ニート」村にも、コピー社会にするのだけは、ご勘弁して欲しい。

トップエリートじゃないんだから、大企業幹部候補正社員じゃないんだから、
とてもじゃないが、そんなシステム管理で、ガチガチにコントロールされるのは、
「ニート」さんには、似合わないんだ。

40〜50年も昔の日本の情緒たっぷりの、そんな人間社会で、生きていくしかできないんだから。
でも、そんな「ニート」村だけど、現代社会のシステム管理マニュアル本だけは、
教室に用意して「ニート」さんは、冷めた目でお勉強する予定だし、
学ぶべきは取り入れるのも、良いと思ってる。

どうすべきか?は、「ニート」村の村議会で決める。
ただ、時間を掛けて、現代社会の長所だけは、キッチリ盗めば良いのではと。
後は、イラネ。


200 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 23:25:21 ID:hhwinBMd ?#
ニートって名前が悪いよね。フマフマっとした柔らか仕上げみたいな
響きが罪悪感を和らげている。スペンダーとか実家寄生性ホームレス予備軍とか
もっと危機感を煽る呼称にしよう。

201 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 23:28:30 ID:MedC+oDf
「ニート」村は、最低限の生活だけでも、構わないと思う。
多少の小遣い以外、すべて人生のために投資する。
今の現代社会で、正社員の人達が、何をやってるいるのか?
そんな仕事ぶりを徹底的に冷めた目で学ぶ。
そんで、良い部分だけを身をつける。
「ニート」さんは、できる限り技能資格を取得する。

そんな意思を『心』に抱いた「ニート」さんだけで、「ニート」村を特区構想で作る。
このプログラムに 絶対に、絶対に、絶対に 利権を作らず 持たず 持ち込ませない。

利権社会になってしまえば、正社員さんの社会と変わらん。
そんなシステム管理 人間管理 利権社会なんて、正社員さんだけの社会の中だけで、
お好きなだけ 思う存分にされてればと良いと思う。

なんか つまらなくなってきた。
寝よう。
オヤスミ


202 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/09(木) 23:36:14 ID:MedC+oDf
>>197
>ニートの最大の問題点は自分の力で生きていないことなのでは?
>働いてる親の賃金で暮らしていると言う部分が重要。

>ニート文化とは、働いている親の賃金で暮らすことでもないでしょうに・・・

実際の「ニート」さん、何名かにお会いになったことありますか?
お話をお聞きなったことは、ありますか?

どうして「ニート」さんは、結局 何も出来なくなってしまったのか?

オヤスミ

203 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 23:42:38 ID:ZDfcM/S9
>>202
甘えちゃダメ。

自分は理由をつけて働けないと言いながら、
働いている両親の賃金で生きていちゃダメ。

それっておかしいと思わない?



204 :            :2005/06/09(木) 23:58:27 ID:OhskAv1L
何もしないことも何かすること以上に早い解決策だったりする。
漏れとしては田舎で何もせず自由にすることも重要と思う。


205 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 05:31:21 ID:84LKMVCZ
「ニート」って「利」を捨てる覚悟をしたんじゃなくて、単にそれを
手にいれらなかったってだけじゃないの?
権力をもった大きなシステム入れば喜んでその維持に貢献すると思うよ。

社会の緩めの歯車として、使う場所を考えるしかないね。

206 :【昔から「ニート」はいた。宗教という受け皿。】:2005/06/10(金) 06:42:33 ID:bIqTlBDh
日本においても、西洋諸国においても、今でいうニートはいた。
そういう人間を非生産的な場である「宗教」が受け入れてきた。

だからキリスト教、仏教がニートを受け入れてあげるのがいい。

#もちろん、「宗教」の中にも生産的な人間はいるのだが、
そういう人間は組織維持の「幹部」になってゆく。

207 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 06:49:12 ID:QdpHdw9z
>>206
こらこら、また変なこと言い出したな・・・

アルバイトすら出来ないニート君が僧侶修行など
絶対に無理だよ

宗教が非生産的でニートにも勤まると思っているのは
君の妄想だよ


208 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 07:16:48 ID:v7S62HOL
ニートの人達って何故なったの?と聞きたい。
社会に不満? 自分の評価に不満? ただ楽がしたい?

社会に不満なら一人で生きていけばいい。
極論だけど、何処の国にも属さず一人自給自足すればいい。
その覚悟も行動力も無いなら今いる境遇に妥協して生きていくしかない。
誰かの犠牲の元で生きていることに自覚しなくてはいけない。

自分の評価に不満なら一人で働けばいい。
起業するもよし、一仕事いくらの完全歩合制の仕事をすればいい。
起業すればその先にある大切なものが見えてくる。
他人に評価されない環境(立場)に立ってから物を言わなくてはいけない。
完全歩合制の仕事なら自分の仕事量が対価や評価にダイレクト。
文句を言うだけならサルでも言えますよ。

一番厄介なのはただ楽がしたい人。
四の五の言わずにまずは両親のやっている事を見ろ!
断られても仕事場に付いて行け!
背中をしっかり見て来い!
その上で自分のやっている事を三日三晩考えろ!
何も感じないなら置手紙して旅に出ろ。

思うに、ニートさんは心を閉じているよ。
開けてくれようとしている人(主に家族)にも拒絶していると思う。
もしそうならとりあえずそこから変えないとダメ。

209 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 09:22:40 ID:C/kKZikR
>>208
一部ニートに関してはそれが当たってる。

しかし多くのニートにとってそれは、能力や、理不尽に対する鈍感さや、いい職場や、
大過なくすごしてきた経歴に恵まれた人間が自分だけを基準に妄想を語っているだけ。
パンが無ければケーキを食えとかそういうのと一緒。

210 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 13:00:36 ID:QdpHdw9z
>>209
何が恵まれてないと言うんだ?
他人は、何の努力もせずに今の生活を
手に入れているとでも?

それとも努力の有無に関係なく俺にも
結果をくれと言うのか?



211 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 13:28:59 ID:C/kKZikR
>>210
日常的な罵倒でも心を病まず、サービス残業への不満を抑制できて、
連日の長時間労働でも健康を損なわず、会社のために違法行為にも口をつぐめて、
ノルマのために客を騙すことにも何らためらいを感じずにいられるというのは
十分に希少な才能だ。大多数の凡人には不可能。
それを回避できるような立場になるためには、学力で上位ごくわずかの範囲に入り、
面接を突破できるほどの人格やら学生時代の経験やら喋りのうまさやらをそなえ、
なおかついい職場に恵まれる強運が必要。


>それとも努力の有無に関係なく俺にも
>結果をくれと言うのか?

ニートにカネやポストをただ与えろと言っている者がどれだけいるというのか。

212 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 13:29:46 ID:8q/n3G/g
三食ネット氏は100万近くも増えたニートを日本はどうすれば良いのかを書いて
他のネラーはニート是非論とかニート否定肯定論を書いてる揮ガス
ミスマッチはこんな過疎スレでも繰り返されるから
難しいということだ
三食ネット氏の言わんとする理屈は分るが現実的でない揮ガス
現実的でないというのは三食ネット氏が非現実的な意見を書いてるのでなくて
今の社会環境では三食ネット氏の意見など容認しないということ
だから難しいと思われる
三食ネット氏のいうようにとりあえずニート文化を肯定するとすれば
エリート階層にすれば自分達の今までの我慢と無意味な努力が報われなくなる恐れが有る
三食ネット氏のは鋭い意見だがはたしてエリート階層はすんなり受け入れるのか
受け入れればエリート階層の存在意義を自ら否定しかねない
その点で難しいということだ


213 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 13:35:21 ID:QdpHdw9z
>>211
じゃぁ、お前さんに残された他の才能を使えよ
いくらニートでも自分を無能者とは考えまい
ならばだ、ならば自分に出来ることを探せよ

それとも何の取り柄もないから何も出来ないのか?


214 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 13:38:15 ID:QdpHdw9z
>>212
そのことは>>203で言われちまってるぞ


215 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 13:41:22 ID:C/kKZikR
>>213
それについては211で説明している。

216 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 13:45:14 ID:QdpHdw9z
>>215
だから他の才能は、お前さんには無いのかよ?


217 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 14:02:44 ID:C/kKZikR
>>216
個人的なことを教える義理は無い。
一般論としては、需要の無い才能や平凡な能力は就職の助けにはならない。
そのくらいいちいち説明しなくてもわかると思うんだが、君は学生? 就職活動をしたこと無い?

218 :            :2005/06/10(金) 14:03:50 ID:vADvdPsa
>>208
お前の解決策はサルとはいわんがザルだな。
人それぞれの家のケースで事情が違うと思うし、自分の家の例だけでしか
家族の関係というものを解釈しない推論は幼稚すぎる。
例えばお腹が裂けている人間に腹筋しろ腹筋しろといってもそれは
根性論でしかない。まず先にお腹を縫うべきだろう。社会に出れらない
順応できない人間いうのは何らかの内臓がはみ出していてそれを家族や
周囲の人間が気ずいていない場合が多い。みなが健康体前提というのは
まず第一に間違っているし、一時的に社会に出して解決できる問題ではない。


219 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 14:07:01 ID:QdpHdw9z
>>218
心の病気だと言いたいなら、さっさと治療しろ
ニート期間が療養中ですか、そうですか
んで、いつ退院なさるんですか?


220 :            :2005/06/10(金) 14:11:31 ID:vADvdPsa
>>219
大丈夫か?

221 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 14:55:29 ID:C/kKZikR
他スレにこんな書き込みがあった。

【社会】"悪質リフォーム" あちこちに換気扇70台、1500万円の工事される…埼玉の高齢女性
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118375241/
52 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/10(金) 13:41:30 ID:FbAw/Xx1
選ばなければ職はあるの典型の職みたいなものだが。
普段はニートに職を選ぶなとか言っておいて無責任な連中だなあ。
まあ騙されるのも自己責任。もっとも、それが発覚するのも自己責任だが。
怒りを覚える必要はどこにもない。

59 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/06/10(金) 13:59:13 ID:5JiyWUm8
>>52
求人誌で贅沢に面積広い広告打っている求人

工場内作業の業務請負
パチンコ
サラ金
リフォーム

だもんなぁ。求人誌の実情見てから「職は有る」って言えよな

222 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 16:58:53 ID:8q/n3G/g
>>214

>>212
>そのことは>>203で言われちまってるぞ

何のことかよく分らん


223 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 17:14:01 ID:8q/n3G/g
>>195-196
>確か、60年前、幹部候補として将校さんは、最前線で、それこそ命掛けで、お国のために戦われた。
>当時の社会は、軍国主義一色であり、そんな若き将校さんは、将来の日本国を背負って行かれる、
>トップエリートさんだった。

>徴兵検査の健康診断で、丙種となり、二等兵にもならない人間は、それこそ非国民とされた。
>お国のために、何の役にも立たない クズ人間。

>このシステムが絶対に正しいのだからと、そうだからと言って、こんなシステム管理社会に合わない人間は、
>「非国民」とレッテルを貼るのは、結局は、60年前の軍国主義社会と同じ。

>当時は、軍人さんが、ホントに偉かったんだけど、日本人は、もう忘れてしまったのかな。
>それで今の時代は、ようするに システム管理社会の「ものさし」「尺度」で計量され、
>そのシステム歯車にピッタリと即する人間が、とってもエライんだ。

だからニート文化を肯定すれば今のトップエリートの努力が報われない恐れが生じる
簡単にニート文化を肯定し働かなくても構わないとするのはトップエリートには都合が悪い
かと言ってニートを非国民扱いできない
三食ネット氏はニートを金銭面で下層階級に位置づければトップエリートにすれば
なんとか今までの我慢と努力がフイにならないしメンツも保たれると言いたいのではないかい?


224 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 17:33:13 ID:D6REENIB
陸軍士官学校卒の将校さんは日本の将来を担うエリートと約束されていたのに、
日本の敗戦で、落ち武者になってしまった。

今のトップエリートさんも時代の変革で、いつ無用な敗残兵に落ちぶれるかもしれない。

ここでニート文化を肯定してしまえば、やりきれなくなるから、
簡単に肯定しないと言うのは分かる。



225 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 17:38:26 ID:C/kKZikR
苦難に耐えてきた人たちは、ニートより、楽な仕事で低収入で暮らしている人に対してこそ
敵意を持つんじゃないかな?

226 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/10(金) 21:39:52 ID:cBpUbv2i
「他者を貶めることにより、自らの優位性を証明する事はできない。」

「ニート」さんが自分より劣っているとして、自分の存在を優位に置こうとする。
でも「ニート」さんが、そんな優位性の根拠に無頓着で、気にも掛けてなければ、
自分が主張する優位性には、絶対的な意味はない。

自分の価値を決める「ものさし」「尺度」で計量した「優位性」などは、
「ニート」さんにとって、なんら価値が見当たらないと認識されてしまえば、
普通に、アホらしくて やってられない。

おまけに、その逆は成り立つから、自重のほど よろしく。


227 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/10(金) 21:53:01 ID:cBpUbv2i
「ニート」さんが、2chで言われるように、仮に「無能者」だとしても、
では「無能者」と計量する「ものさし」「尺度」なんて、
一方側だけに都合よく通用する「ものさし」「尺度」であり、そんなので計量してるだけに過ぎない。

当の本人「ニート」さんからすれば、てんで無関心 無頓着な「ものさし」「尺度」かもしれないから、
「ニート」さんを、たとえ「無能者」と呼んで、自分は「無能者」より上位に存在するなんてことにならないし、
自分の下に「無能者」が居るとも限らない。

逆に、「ニート」さんを「無能者」呼ばわりして、そうすることで自分は優位に居ると錯覚してるらしいけど、
そのように「無能者」呼ばわりしている、そんな自分自身が、
実は「無能者」に堕落している。

他者を陥れる『言動』を棚に上げてまで、「無能者」と言い続けることに、なんの意味がある?
単に、「ニート」さんを非難するだけの「卑怯者」となっているに過ぎない。

「ニート」さんを「無能者」と言う『心』は、少なくとも「ニート」さんより劣っているのだけど。
「ニート」さんにすれば、そんな『心』でしか計量できないような社会が、
実は、お気に召されないのかもしれん。


228 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/10(金) 22:09:30 ID:cBpUbv2i
あの一昨年前の伊東市成人式 バカ騒ぎ事件

あんな破廉恥行為を見られて、皆さんは どのように思われましたか?
日本人の若者の退廃ぶりを目の当たりにして、憤りと空しさを抱かれたのではないでしょうか?
伊東市の事件は、他人事でないと、ご心配されませんでしたか?

あのような傍若無人な「言動」にマユをしかめ、それでも、周囲の人は 何も逆らえず、
黙って見てるしかなかった。
そんな社会的風潮が、今の日本にあります。

そのような社会風潮になった原因って、何に起因してるのでしょうか?
暴れた若者だけを、悪者扱いしても仕方ありません。
彼らだけに罪をかぶせて、それで済むような問題なら、とっくに解決しています。

今の社会全体見ても、根本的な問題解決なんて 一つでも 誰かが したでしょうか?
誰かに罪をかぶせ、罰を与え、それでオシマイ
事件で大変迷惑被害を受けた、他の人達は納得しているでしょうか?

今の日本の社会風潮として、何故、このような問題の解決方法しか出来なくなったのか?
そのような社会に、では、一体何が原因となったのか?
何に影響をされたのか? 
実は、とても根深いものが潜んでると感じまます。
早い話が、

   今の世の中  どこか  狂ってません?


229 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 22:13:38 ID:QdpHdw9z
>>226
うーん・・・・そう思いたいのはニートさんですよね。

ニート文化というのは、自分は理由をつけて働かないのに
働いているご両親の給料で生活することでもないでしょう・・・

これってダメなの、価値観の違いを振りかざしても認められる事は
無いんです。


230 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/10(金) 22:23:22 ID:cBpUbv2i
>>229

それじゃ、問題が解決しない ... しばらくROMします。



231 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/10(金) 22:32:12 ID:cBpUbv2i
土地白書「人口減少」に懸念示す
北側国土交通相は10日の閣議に、2004年度の「土地に関する動向」(土地白書)を提出し了承された。
白書は、少子高齢化の進展による人口減が土地利用に与える影響について初めて分析した。
2015年をピークに世帯数が減少に向かうことで空き家や空き地が増え、
「景観の悪化や防災・防犯上の問題、周辺環境の悪化を引き起こす」と懸念を示した。
その上で、
行政や地域住民、NPO法人(特定非営利活動法人)などが未利用地の必要最低限の
保全・管理を行う体制をつくるべきだと提言している。

 .....

「ニート」さんには、こんな仕事が、いいかもしれん。でも、NPOか ...


232 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/10(金) 23:00:51 ID:cBpUbv2i
>>229

明治維新の「薩長同盟」を仕組んだのは、坂本竜馬と言われている。
もし あの時
薩摩と長州が手を結ばなければ、日本は英仏米ロの植民地か属国になってた。
でも、
それまでの両藩の軋轢 事情もあり、当時の幕藩体制からすれば、
そんな同盟など 有り得ない発想だった。

「働かざる者 食うべからず」
この労働観を根底に植え付けられた日本人からすれば、
「ニート」さん側の言い分を、まともに受け入れるなんて、
やはり、有り得ない発想なのかな?

じゃあ、難しいな...


233 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 23:18:45 ID:QdpHdw9z
>>232
自分は理由をつけて働かないけれど
働いている親の給料で生活することを
認めてもらわないと、ニート論を進める事が
出来ないんですか?


234 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 00:00:18 ID:2bZbsaVO
働かないのは罪人であるからとにかく働かせるという発想では
解決にならない。
ニートに分類されないような、大量のフリーターや派遣社員、
求職中の若者や中高年、違法な状態に置かれて欝や自殺や過労死に
直面している正社員も、同じ問題に直面しているのだから、
その中で所属を変えても状況は変わらない。

235 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 00:34:14 ID:pIQAuEd9
>>233

民主主義国家では、「数こそ力」。
賛同する人の「数」が多ければ、多いほど具現化する。
その場合の「数」とは、表面化した「数」であり、このような「ニート」さんの「数」は、
潜在化してるので、民主主義国家でいうところの「数」にならない。
「ニート」問題で、一番難しいのは、その点。

社会的問題で仕方なく「ニート」さんになられても、その問題を解決するには、
実際の「数」となって、社会に出てもらわなければならない。
だけど、いかんせん、その社会進出を拒否されてる限り「数」とみなされない。

それを どーすれば「数」となって社会進出してもらえるのか?
別に、今は働いてなくても問題など無いのだけど。


236 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 00:46:26 ID:pIQAuEd9
>>234
>違法な状態に置かれて欝や自殺や過労死に直面している正社員も、
>同じ問題に直面しているのだから、その中で所属を変えても状況は変わらない。

>>4
>バブル崩壊後 15年間の大リストラ なんかみたら、そんなことは、何一つ 根拠も無い
>「幻想」だってことは、分かるはず。
>正社員になれば なったで、飼い犬となってしまうから、こき使われても 文句言えず、
>精神ボロボロになってしまうかもしれん。
>難しいのは、日本の将来が、誰にも見えてないってことだ


一番 簡単な問題解決方法は、ガラガラポンで全員が、一度リセットだけど、
これは 無理ですね。

「 人は 何のために 働くのか?」

これが 分かっているようで、分かってない。
あるいは、分かっているにしても、てんでバラバラに理解してて、
それぞれが勝手に都合よく、分かっていることが、
実は、問題なんだ。
先ず 解決すべきは、この点なんだけど。


237 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 00:55:25 ID:pIQAuEd9
>それぞれが勝手に都合よく、分かっていることが、実は、問題なんだ。

だから もしも万が一、「ニート」村の特区構想が実現すればだけど、
先ず最初に、
「 人は 何のために 働くのか?」 の共通意識を確認する。
その上で、
「ニート」さんは、働くとか労働すると言うよりも、人間としての営みを、
もう一度、幼児に戻って、それから学習し直す。

貴族様からすれば、「税を納める」ために働くのだし、
労働者からすれば、「生きる」ために働くのかもしれない。
じゃあ、
「ニート」さんは、「何」のために働くのか?
それを学び会得するために、「働く」ことを実務体験する。
決して、「働く」ために働かない。


238 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 01:02:57 ID:pIQAuEd9
>>231
>空き家や空き地が増え、「景観の悪化や防災・防犯上の問題、周辺環境の悪化を引き起こす」と懸念を示した。
>行政や地域住民、NPO法人(特定非営利活動法人)などが未利用地の必要最低限の保全・管理を行う体制をつくるべきだと
>提言している。

なんとなくですが、こんなのが 良い と思いましたので、勉強します。
どなたか 詳しい方がおられると良いんですが。
農業関係とか農地問題については、ある程度は予備知識があり、
新規就農では実務経験もありますが、これは少し違ってるみたいですので。

オヤスミ


239 :& ◆zClGwoKF7k :2005/06/11(土) 01:37:48 ID:Iele5R4h
IT民主的共産主義党でもできたら、一票いれよう。と思う。

240 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 07:57:33 ID:3L0AS8pA
やればできるのがニート

やったらできたが社会人

はやく人間になろうよ

241 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 08:07:19 ID:AJGoqQb3
勉強ばかりさせるからニートになる
エリート以外は昔みたいに10代半ばで働かせるべきだ

242 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 11:16:00 ID:tIhjXzst
>>240
>>241
君らみたいな素人文学者が、真実にかすりもしない洒落た言葉を考案して多用するから
過労死が頻発するんだよ

243 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 12:59:23 ID:pIQAuEd9
今の日本の社会風潮として、この問題が突然に降って沸いたように起こり、
だけど、これと言った解決策も見出せてないままでいる。
このような社会に、では、一体 何が原因なのか? 何に影響されたのか? 
早い話が、 今の世の中 どこか狂ってるとしか思えない。
索漠とした時代。
犯罪を犯しても、法的に罰を受ければ、それで済む。
悪人どもは、自分の起こした事件に対し、法的な罰を受けるだけで、すべては帳消しになる。

今の時代の人間社会を構成する『暗黙のルール』が、このように変化し、誘導されてしまった。
社会規範、モラル、秩序とか、若者の心の奥底まで植え付けてしまったのが、
テレビではないかと思う。

犯罪を犯し、罪を受け、罰を与えられ、その罰を清算すれば テレビ画面に堂々と復帰している。
テレビ視聴者も、「あの人は 社会的にも許してもらえてる。」と勝手に勘違いしてしまう。
テレビは、それくらいインパクトがある。
だから、
今の社会風潮を大衆に植え付けてしまったのが、テレビじゃないかな?
そんなテレビの影響が、今の社会風潮ではと思う。
テレビ局には、怒られますが。


244 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 13:03:18 ID:pIQAuEd9
特に、お笑いバラエティー番組では、バカを演じる芸人を、他の芸人が小バカにしては
嘲笑うような番組が目に付いた。
自分よりも劣る人間のバカさを、クローズアップしては、それを皆んなの前にワザワザ 晒し 見せしめ、
他の人間に知らしめ、嘲り罵倒することで、
テレビ視聴者の笑いを誘っていた。

例え それが 人格否定しようと、人間性を無視しようと、そんなこと お構い無しに、
テレビ画面は、平気で ナンでもしていた。

そんな、人間を愚弄する マネ をテレビで映せば、見てる側の視聴者が どのように受け止めるのか?
テレビで破廉恥な行為、他人への罵倒言動など、テレビ局側は、気にもかけず、視聴者の配慮もせず、
ありとあらゆる方法手段を使って、とにかく視聴者には 目立つようにテレビ番組を流し続けていた。

どのような意図があったのか知らないが、視聴率が稼げば、それで良いんだとする、
そんなテレビ局側の都合で、そんな低俗番組は正当化されてしまっていた。
だから、
日本全国に放送すれば、日本はそんな社会風潮になってしまう。
と言えば、言い過ぎか?
それも、テロップで 『良い子は 絶対に マネをしないでね。』と注意書きしてれば、
何を制作しても構わないのか?


245 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 13:07:29 ID:pIQAuEd9
優位に立つ人間が、それよりも劣る人間を罵倒し、恥をかかせることさえ、
テレビ局の視聴率の手段に利用していた。
とも言える。
お笑い芸人が、「タレント」としてテレビ番組で バカな人間を演技するのは、構わないけど、
ただし、その場合、お笑い芸人と言えど、「役者」と言う職業で演技し、フィクションとしてドラマで、
やっている事が大前提となる。

お笑い芸人の人間性そのもの、それが本音なのか? それとも テレビドラマの役者としての演技なのか?
テレビ視聴者が見て、ハッキリと区別がつくように、テレビ局は制作しなければならない。

お笑い芸人のバカな発言とか行動が、あたかも、それはお笑い芸人の本質であり、人間性なんだと、
錯覚させるように視聴者に仕向け、そのお笑い芸人の人間性を、テレビでクローズアップさせては、
他の芸人が、小バカにして嘲り笑うような、
そんなテレビ番組を制作するのは、ある意味、それはモノスゴイ危険。

お笑い芸人だからと言っても、「特別に 何をされても 文句言えない。」と勝手に解釈してもらっては、
テレビ視聴者側からすれば、大変迷惑。

破廉恥 下劣な人間を 小バカにするような番組をテレビ画面から、全国の視聴者に放送するのは、
芸を演じる側に、よほどの才覚と度量がなければ、そんな演技は謹んで欲しい。
だから、タレントと言う。


246 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 13:09:28 ID:Ow1dgB5G
>>244
スレ間違ってないか?

247 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 13:41:22 ID:pIQAuEd9
>>246
>スレ間違ってないか?

余談です。



248 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 13:56:02 ID:pIQAuEd9
視聴率を稼ぎたいと言うだけで、テレビ局は、バカで破廉恥、下品、愚劣な番組を制作しても、
あんなのは「お笑い芸人の悪ふざけですから」と、済まされたら迷惑。

お笑い芸人と言えど、人間であり、フィクションのドラマ役者としての演技なら ともかく、
お笑い芸人の本質なのか?と錯覚してしまうような、ドラマかどうかが 区別できないように、
敢えて小細工して、お笑い芸人を小バカにしては、他の出演者が嘲笑うような発言行動の番組を制作放送すれば、
それを見てる視聴者側からすけば、ある意味、
そんなことを、普通の社会でやっても、許されるんだ、と誤解する恐れがある。

そんな いかがわしい テレビ番組を放送して、何か問題でも起これば、
「あれはお笑い芸人の、悪ふざけ番組です。」と言い逃れしているテレビ局側の体質があったのではと、
思う。
そのようにして、「小バカにしては、嘲笑う行為」をテレビ視聴者に全国放送していた。

お笑い芸人だから、と許されるなら、それはドラマ番組と言うなら、それはそれで構わない。
だけど、そのように放送すれば、今度は一般視聴者には、
そのような行為が、社会的にも正当性なんだと、意識に植え付けてしまう。

そのテレビ番組を放送すれば、全く別次元で、シッカリと視聴者に覚えられてしまってること、
どーか分かってもらいたい 。
自分より劣る人間を、公衆の前に出して、『勝ち組の理論』を振りかざしては、
『負け組への言葉の暴力は、社会的にも許される。』と言う大義名分を与えている。

「勝ち組」のテレビ局 社員スタッフが制作してるのだから、こんな事を言っても、
負け犬の遠吠えなんだけど...


249 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 14:13:43 ID:pIQAuEd9

  実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

と言う言葉があるが 今の時代は、「勝ち組」とする立場の人間が、
「負け組」とされてしまった人間に対して、どんなことをしても、何を言っても、
法違反でなければ、問題はない。
そんな社会風潮がある。

何をもって、その人は他の人より、「勝っているのか?」が 今でも、よく分からない。


250 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 17:34:31 ID:wC4Fp8sH
三食ネットさん
過疎スレになったんだから
もうやめませんか?


251 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 18:58:23 ID:6Tzgzg+N
>>243-249
長い予断のようですが、そのような長文で訴えなくとも
ニートからすると、社会性を手に入れた人達から、
社会性を得られなかった人達に対し罵声を浴びせ
鬱積を晴らしているように感じていると言えば済むのでは?

でも、率直に言いますね。
しかしそうした状況は、どちらかというとニート君の希望であり、
そうであるならば、ニートという立場の良心の呵責に押し潰され
なくてもいいかなっという事でしかないような・・・


252 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 23:05:30 ID:3V9xKOms
>>250
レスがないからと、ROMしてないことにならない。
議論板はN速と違う。
>>251
三食ネット氏は、ニート問題をどうすれば
解決できるかについて書いてると思う。
ニート君の動向分析じゃない希ガス。


253 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 23:18:17 ID:PHp6k2B6
ニートを含む若年労働者の雇用改善を考える時
一番難しいニート問題から糸口を掴もうとするのは
多大な時間のロスを意味する
この場合はまずはトリアージすることから始めてみては?
(. トリアージとは「病気やケガの緊急度や重症度」を判定
して、 「治療や後方搬送の優先順位を決める」こと)

254 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 23:48:18 ID:pIQAuEd9
>>251
>しかしそうした状況は、どちらかというとニート君の希望であり、
>そうであるならば、ニートという立場の良心の呵責に押し潰され
>なくてもいいかなっという事でしかないような・・・

そのようなご意見が、どれくらいの「ニート」的な人生を営まれてる人に
実際にお会いになり、耳を傾けられ、接して来られた上での ご結論なのか? 
分かりませんが、
それなら、
何億円の直接金融資産と何十億の総資産を保有された「ニート」さんなら、
それで ご満足と思います。
2chで「ニート」論争してることさえ、「ニート」さんは余裕でROMされてたりなんかして。


255 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 23:54:18 ID:pIQAuEd9
>>253
>難しいニート問題から糸口を掴もうとするのは多大な時間のロスを意味する

確かに、その通りかもしれません。
先ずは、就業意欲はあるがいろんな理由で就職が出来ない若者とか、
フリーターに必ずしも満足してない若者を、どうすれば良いのか?
そこからのスタートになりますね。

急がば回れですね。慧眼です。


256 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/11(土) 23:57:07 ID:pIQAuEd9
>>252
>ニート問題をどうすれば 解決できるかについて書いてると思う。
>ニート君の動向分析じゃない希ガス。

そのように「ニート」問題の解決と言うより、スレタイ通りに、
先ずは 若者の就業についての具体策です。


257 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 04:56:21 ID:2SPZOIah
>>254
ニートの定義は度々出てきていますが、私は多くの資産を持っている人は
ニートではないと考えます。
先の不安なく、一生を生活していけるだけの財産があるのなら。

また私はニートをしている人は不幸だとも思いません。
就職の選択肢が如何に狭くとも、限られた選択肢の中から働いて
社会の中で生活している人は数多く存在するからです。
その中でニートという逃げ道の存在する人は、ある意味、恵まれているとさえ
言えると思います。

・・・・私の意見ってキツイですか?


258 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 06:32:25 ID:IRl6YrcZ
>>257
一生生きる資産のある「ニート」さん=そのままでいいと思うよ。
消費さえしてくれれば国の為・国民のためになるからね。

切り口が全く違うのですが、私はニートさんの「心」が問題だと思うのです。
ニートさんの大多数は親御さんが亡くなれば路頭に迷うと思います。
その時になってから一念発起…なんて都合のいいことは ま ず 起きません。

今まで気楽に生きてきた人が、いきなり社会に揉まれる環境に入ったところでまともに機能なんかしませんよ。
人間関係しかり能力しかりね。
(ただ間違っていけないのは、能力=即戦力ではなくやる気やフットワークの良さ・モチベーションという大基本な部分です。)

今、日本と言うシステムと家族の愛情(情・物・金)にあぐらをかいて生かされているんだから
そのことを理解し、自分一人になった時どうしなければいけないかをニートさん本人が考える必要があるかと思います。
最低限感謝の気持ちは持ちなさいってこった。

259 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 06:41:12 ID:IRl6YrcZ
そうそう、前レスにニートさんの村を作っては?とありましたが似たようなのならあるのでは?
あえて名前は伏せますが、個人資産全部渡してその村?集団?に入る所です。
そこは完全自給自足、必要なものは生産した野菜・卵等を売ったお金で購入しているようですよ。

260 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 12:52:59 ID:+GXSQrRF
>>257
>>258
>>259
問題意識を持たず、解決策を考えるつもりもなく、表層的な理解をもとに問題を単純化し、
ありふれた価値観に沿っていいか悪いかをただ判定するというのは気楽なものだな。

261 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 13:13:09 ID:+GXSQrRF
最近出回っているコピペ。いいところを突いていると思う。
「ニート」は多種多様であって、ひとくくりにするのは無理。

現にこのスレでもスレタイに「ニート」が入っていないわけで、一部の
「見込みの無いニート」を対象とするような対策ははなから議論には
なっていない。

-----------------------------------------------------------------------
ニートの定義に従って、ニートの人数を調査すると、その大半は家事手伝いの
女性なんだよね。実は。なんで対策がいるのか、正直わからん。

でもね。なんとなく、世の中に引きこもりヲタのニートがあふれているという雰囲気
にさせられちゃっているでしょ?その結果がニート対策のシンポジウムな訳。
実際のニート統計に表れている姿なんて無視して、自分たちの脳内妄想で作り
あげたニート像と、それに合致するごく一部の引きこもりを全面に出して、ニート
対策はじめましたとぶち上げることで、「政府は一生懸命対策しています!」という
アリバイ作ってるのよ。

ニート対策が問題になっている間は、本命の失業者対策をみんな忘れるし、
男女共同参画並に胡散臭い予算が引っ張れるという構図。

あーそうそう。ニートを扶養家族控除からはずすなんて話もあったね。

政府の中の人達(役人)にしてみれば、失業問題を糊塗し、新たな予算獲得が
できる上に、実質増税のチャンスという一石三鳥の存在がニートw

もう馬鹿かとあほかと。
-----------------------------------------------------------------------

262 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 13:16:27 ID:fk/jR8Tb
ニートには大きく分けると目的を持っているニートと持たないニートが
いると思う。

263 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 14:59:56 ID:ldP4Aq6F
>>262
そうじゃなくって、
まだ迷いを抱えている若いニートと、
煩悩消え果て不動心を得たニートの
違い。

264 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 15:04:39 ID:fk/jR8Tb
>>263

やっぱり、日々の努力というか修行が必要なのかな。

265 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 15:15:05 ID:bHUf8gcK
何故、ニートさんは政府の陰謀説や憂さ晴らしなどの
話が好きなのかな・・・
何故、苦言に対して対決姿勢をあらわにするのだろう・・・


266 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 15:29:09 ID:2W0+KLYo
昨日は、田舎で専業農家してる友達のところへ行ってました。
そんなに ど田舎でなく、都市近郊野菜と米作中心の農家です。
その友達と、夜遅くまで この問題について話してきました。

>>231
>空き家や空き地が増え、「景観の悪化や防災・防犯上の問題、周辺環境の悪化を引き起こす」
>と懸念を示した。行政や地域住民、NPO法人(特定非営利活動法人)などが未利用地の必要最低限の
>保全・管理を行う体制をつくるべきだと 提言している。

これについては 彼の意見も、全く同じでした。(NPOとかは別として)
この問題は、来年度から現実に起こると言う事で、意見一致しました。
今は、減反奨励政策 「とも補償制度」というのがあり、農地を保有してても 米作しなければ、
減反協力金が、地主に対して国家は支払ってきました。
それが、来年度から廃止になります。

それが何を意味するのか?

つまり、今までは その減反協力金を地主は、一端農協とかに預け、
その資金を原資に、村単位の農作業組合を設立し、農地の保全管理費に充当していました。
それが資金的に国家から支払われなくなり、もし地主が自己保有の農地を管理したければ、
自己責任と自己負担で管理しなければならなくなります。

でも、こんなこと 当たり前なんですが。


267 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 15:32:17 ID:fk/jR8Tb
>>265

行動する理由が必要だからでは?でもこれは一般人は一緒のはず。


268 :                :2005/06/12(日) 15:41:31 ID:HftTwAIs
「ニート」さんVS「リーマン」さん



269 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 15:41:46 ID:2W0+KLYo
>266 続き

ですが、今の田舎の農家は高齢化が進み、それに お年寄りだけの世帯も増えています。
若者とか跡継ぎの居る農家もあるにはありますが、かといって
その次世代の若い人たちは、昔のように「村社会」という束縛を好まず、そのため
村全体として、農地保全管理と言う意識も希薄です。
それに、
その空き地となった、他人の農地を借り受けてまで、米作する気もありません。
だから、今までは農協と行政が音頭をとって、なんとか
減反奨励協力金を原資にした 農地管理組合を設立して、実際に農作業した村民に、
アルバイト料を支払ってきました。
これからは、
その資金は、地主負担になります。
でしたら、今まで通りに、今度は地主が資金を農地保全組合に拠出すれば良いんですが、
そこが日本の村社会のややこしい面があります。


270 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 16:05:36 ID:2W0+KLYo
1986年9月 ウルグアイで開催された GATT(関税及び貿易に関する一般協定)
「多角的貿易交渉」 ウルグアイラウンド の見返りに、日本は、
何兆円もの農業補助事業を、全国で推進しました。

ウルグアイラウンド農業合意を受け入れ、その対策として、日本農業の国際化に対応した
農業構造のの体質強化と農村地域の活性化を図るという国家事業でした。
いはゆる ウルグアイラウンド対策補助事業です。

農業農村整備は、長期的な事業として、この機会に、農地の基盤整備を進めるという「農家の強いニーズ」に基づいて
この補助事業は実施されました。
ウルグアイラウンド対策事業は、第4次土地改良長期計画に基づき、事業を加速的に促進し、
事業の効果を早期実現する主旨でした。

でも、その結果 農村の農地は正方形にキチンと区画整理され、とても立派な農道がつくられ、
いたるところに、農協のライスセンターとかなら、まだいいくらいで 
農地農民改善センターと称する娯楽設備が整備されました。

でも、何兆円もの補助事業で作った全国の農業近代化設備施設は、本当に
「農家のニーズ」だったのだろうか?


271 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 16:12:58 ID:iXTdhmoG
2の途中までしか読んでないが、このスレ程完璧な

   チ ラ シ の 裏 

 は俺は見たことが無い。

272 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 16:19:47 ID:2W0+KLYo
田舎の ど田舎、山奥にいたるまで、農地は碁盤の目のように整備され、
一日に一台 トラクターが通る どうか?の農道は、アスファルト舗装され、
見た目には、農村風景は一変しました。

全国の農協のライスセンターも整備され、その結果が、お米をこれ以上作るな!
の減反政策です。
40%の農地は減反となり米作が出来なくなりました。
本来なら、そんな何兆円もの補助事業の結果としては、農村には いつまでも若者が住み続けるはずなんですが、
どんどんと 都会に移住し、残された高齢のお年寄りが立派に整備された農地を耕すどころか、
減反で無耕作地になった農地を保有しているだけでした。
ついには、
その減反された農地に対して、減反奨励協力金が支払われ、このように農村は、
時の政治に振り回され、どんどん農耕意欲が失せてしまい、それを すべて 
政府は、補助金と言う「ゼニ」でゴマかし続けて来たと言えます。


273 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 16:30:01 ID:2W0+KLYo
>266 田舎で専業農家してる友達

との話してても、 >>231 の問題はもう現実に起こっています。
それを政府として、これから どのような対策を講じられるのか?
分かりませんが、
>>269 で書きましたように、一度 このような 大甘政策を施せば、
農家自身も、
         「じゃあ、これからは 自己負担で保全管理します。」
なんて、
そんなことには 絶対に ならないと言うことです。
農民といえど、人の子ですから、「ゼニ」の勘定は出来ます。
以前と比較して「損」と分かれば、誰だって すんなり受け入れるなんてことはありません。

友達と話して、共通認識でした。


274 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 16:38:00 ID:2W0+KLYo
そこで、
>>255 >>253 難しいニート問題から糸口を掴もうとするのは多大な時間のロスを意味する
>先ずは、就業意欲はあるがいろんな理由で就職が出来ない若者とか、
>フリーターに必ずしも満足してない若者を、どうすれば良いのか? そこからのスタートになりますね。

>>231
>「景観の悪化や防災・防犯上の問題、周辺環境の悪化を引き起こす」と懸念を示した。
>その上で、行政や地域住民、NPO法人(特定非営利活動法人)などが未利用地の必要最低限の
>保全・管理を行う体制をつくるべきだと提言している。

のように、今までは 減反奨励金と言う名目の 補助金を拠出してたのですから、
それの名目を替え、NPO団体に 保全管理と農業生産を受託する事業を行うのは、
出来るのか? を考えました。
あくまでも、
就業意欲のある若者とか、フリーターしてても必ずしも、それに満足してない若者を、
受け入れるというスタンスでやれば?

となるのですが、.....

しばらくROMします。


275 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 22:37:07 ID:2W0+KLYo
若者が、それでも就業意思があれば、NPO法人としてやっていけるかもしれない。
だけど、やはり不安はある。

ある農協は、政治に振り回されるような農業制作に惑わされず、もう10年以上も昔から、
地域農業を積極的に取り組まれていた。
縁があって、その農協と取引関係にあり、一年に何回か訪問している。

そこの自治体の首長さんも立派で、国の農業補助金に心を揺らされることなく、
自前主義で農業を採算ベースになる産業になるように、取り組まれて来た。
ずっと早くから、自治体と農協が出資した農業法人を設立し、
その地域の特産物を考案され、その農産物を地域特産品として販売された。
その商品は、
全国のスーパーに取引販売されるまでなっている。


276 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 22:40:57 ID:2W0+KLYo
>275 続き
そこでは、若者が米作だけでなく、その地域特産物にも従事し、
減反農地の保全管理とか、草刈り業務を、後継者のいない高齢化したお年寄り農家に替わって、
農地を借りて 農作業されている。

今年も、田植えシーズンの時は、日曜も皆んな働いておられたし、夜10時でも電話してた。
忙しい時もあれば、暇な時もある。
一年を通じ、トータルで規定労働時間内であれば、 それで 問題なし となる。
たとえ、
自治体と農協の出資した法人と言えども、「農業をする」とは、そういうことなんだ。
秋の台風シーズンになれば、徹夜の監視をしなければならない。
だからと言って、
「徹夜勤務手当て」を出すなんてなれば、まったく採算には合わない。

それでも、今も若者達は普通に働いておられた。
農業をするとは、そういうことなんだ。
徹夜をしたからと言って、「手当てを出せ!」と言うような人なら、最初から無理。

本当に、今の若者は、そんな仕事に魅力を感じ、就農するのか?
忙しい時は本当に忙しいし、肉体的にもキツイ。
おまけに低収入。

「それでも するかな?」 と不安がよぎる。


277 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 22:57:11 ID:2W0+KLYo
今から8年前、
都会のサラリーマン生活に見切りをつけて、田舎で新規就農をしたい
と言う人にあった。
32歳の独身男性だった。

コッチは、住んでる地方の農業事情には、精通していたので、わざわざ来られた。
その人のお話を聞けば聞くほど、有名な会社に勤められ、学歴も申し分なかった。
それでも、
都会生活より、田舎に暮らして、自分に素直に生きられる農業をやりたいと言われた。

「農業」を 仕事としてやりたいのか?
「農家」という オーナーになりたいのか?
「田舎」に住んで 都会には住みたくないのか?

よく 分からなかった。


278 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 23:15:17 ID:2W0+KLYo
>277 続き
それから1年くらいして、もう一度来られた。
聞けば、その後 会社を退職され、農業専門学校に入学されて農業習得されてる、
とのことだった。
どこか農地を借りて農業やりたいので、農地斡旋して欲しいとの依頼だった。
普及センターの職員とともに来られた。
その普及員は以前から、良く知ってる職員だったので、それ以降は 行政を通じてお話することになった。
行政側も農業普及には熱心に取り組まれてたし、なんとか適当な農地の借地ができて、
その方は晴れて農家になられた。
資金は農林中金からの制度資金を利用して、施設園芸農家になられた。

その場所が比較的 近かったので 立ち上げの頃は 何度か訪問していた。
ちょうど今頃の季節だったけど、夕方の6時頃 ふと通りすがりに立ち寄ってみようと覗いたけど、
誰も居なかった。
それから、しばらくして立ち寄った時に、そのことをお尋ねした。
 「何故、あの時 居られなかったの?」
すると、
 「夕方6時には、家に帰ることにしてるんです。」
という答えが返って来た。

 「え?!」
と言うしかなかった。
 

279 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 23:23:05 ID:LDA1EgNc
>三食ネット付

三度の食事もネット料金も、
パパママに準備してもらってるわけですね・・・

280 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 23:31:50 ID:2W0+KLYo
>278 続き
それでも、
なんとか施設は完成し、苗の植え付けが始まった。
農業を産業とみなし、採算性を考えるなら、6月に施設工事するなど、何の意味もない。
遊んでるのはもったいないから、しばらくは勉強も兼ねて 路地栽培してれば良い。
できれば
台風シーズンが終わり、霜が降りる前に、施設工事するのが 採算的にはベストとなるのだけど、
「何を作るのか?」にもよるので、これが絶対とは 必ずしも 言い切れない。

生産する植物に合わせ、人間の体を動かす。
天候に合わせて、植物に手を入れる。
農業することは、植物の都合に従ってしなければ、やっていけない。

案の定、今では 主の居ない施設で、雑草が繁っている。
彼は、どこへ行ってしまったのか?


281 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 23:40:23 ID:2W0+KLYo
>>279
>三度の食事もネット料金も、パパママに準備してもらってるわけですね・・・

そうですね、
ホントはパパママに準備してもらいたいんだけどね。

ネット環境は仕事上、光固定IPだからIDが変わらんので
実はやりにくいんだわ。


282 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/12(日) 23:58:15 ID:2W0+KLYo
で、何が言いたいのか?
となりますが、
農業の厳しさを知ってるだけに、どうも このプロジェクトは 無理かな?
って思うようになってしまう。

就業意欲があっても、農業に魅力を感じて、やりたいと願う人がおられるのは、
事実ですが、実際の農業を知ってますので、いくらNPOと言っても、やることは同じです。
無謀で無理なことを、書いてるかもしれません。

オヤスミ


283 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 09:39:06 ID:lsx30523
「反社会学講座」第6回
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson6.html

「働かざるもの食うべからず」について載ってる。
他の項目もかなりこのスレの内容とかかわりがあると思う。

284 :                  :2005/06/13(月) 10:46:01 ID:AIb0hAI9
>>282
その人が農業はきつくてやめたと何で言い切れるのだ?
他の理由があったかも知れん。あなたがやめた理由は?


285 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 11:02:06 ID:u928c9jh
昨夜のNNNドキュメント05見た人いるかな?
http://www.ntv.co.jp/document/
あいりん地区のホームレス問題についてやっていた。
イギリスでの実践例を紹介したようだが、野球延長のせいで後半撮れてなかったので未見。
社会のレールへの復帰支援という点ではニートやフリーター対策にも使えるものだったかもしれない。

286 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 11:16:28 ID:iS6g9mYf
みた。日本の役人にも偉い人がいる 感動した。
厚生省にずっと勤務して、ホームレス問題に心を痛めていた。
現在は、環境省の事務次官(大臣の次に偉い立場)をしているが、
毎週土日は、東京から大阪のあいりん地区にでかけて
対策練っている。
「変り者事務次官」というNNN系の番組だった。再放送希望!!

287 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 11:20:31 ID:iS6g9mYf
>社会のレールへの復帰支援という点ではニートやフリーター対策にも使えるものだったかもしれない。
そうだね。金をめぐんだり、宿を貸したりでは、金かかるし、解決にならない。
その地区で生活でき、その地区が繁栄するような、仕事を与えよう。起業しよう。
という内容だったな。例:地区内や駅の放置自転車を、再生リサイクルする事業を
興して、それにホームレスを起用するとか。あとなんだったかなあ


288 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 12:00:31 ID:HeQFAyug
ニート問題って、昔の価値観で脅そうが褒めようが「戦い(労働)」に参加しない
どころか「戦わなければ負けることはない」と開き直ってる連中をどうしよう?
って事だと思う。

で、国はニートを動かす新しい「飴と鞭」を考えるのかと思いきや、
「家事手伝い」を数字の中に入れたりして問題を複雑化し、各関係者が
いかに予算を引っ張るかを競ってるというのが現状か。

「若者の人間力向上」を考えだすには
第2,第3の宅●守が必要になるのかもしれんね。

289 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 13:01:23 ID:u928c9jh
>>288
ニーとはその定義から、かなり多様なものを含むのだが、
君の言うような層はニート対策において順番的には最後になるだろう。

290 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 13:50:01 ID:JeBRYWYI
>>289 君の言うような層はニート対策において順番的には最後になるだろう。

でもその底辺層の自暴自棄ニートが厄介な事件を起こす。

>>288 「若者の人間力向上」を考えだすには
>第2,第3の宅●守が必要になるのかもしれんね。

犠牲になるのは付属池*小のようなエリートのお坊ちゃまだったから
犠牲者が底辺一般庶民じゃなかったから
あの事件のマスコミ報道は必死だった。
事件後の国家補償も大盤振る舞い。
でも事件を起こした第2,第3の宅●守的な階層の人間には何もしなかった。
守られるべき人間と切り捨てられる人間をマスコミは明確に区別した。
マスコミは守られるべき人間だからな。
この世には貴族と奴隷の二通りの人間がいる。
あの事件の扱いは国もマスコミも学者も全部同じスタンスで論評してた。


291 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 14:13:54 ID:y7DZ7Xpn
>三食ネット付 ◆NqidHaS1AM

農業の話、おもしろかったっす!


292 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 14:16:54 ID:HeQFAyug
>>289
いや、だからニートと言う言葉をわざと複雑にしてんじゃないの?
と言いたいんだよ。
何層にわかれてるなら「ニート1号」とか言って区別してくれると
問題を解決する気があるのかも、とちょっと期待が持てたりするんだけど
いつの間にやら「家事手伝い」もニート扱いで扶養家族控除とか言い出してるからねぇ。

「大人の本気を見せる」って言われても、最近見たなと思い出すのは
プチエンジェル事件だったりするからなぁ。




293 :                   :2005/06/13(月) 15:02:48 ID:AIb0hAI9
>>291
自作自演やめようね。

294 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 15:16:04 ID:y7DZ7Xpn
>ID:AIb0hAI9

私は宅間スレの者です。

あなたこそ >>271, >>279 のような
茶々入れだけの無意味なレスは止めてください。

嫌なら読まなきゃいいでしょう。


295 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 15:22:10 ID:y7DZ7Xpn

世の中には「偉大なものには何にでも反対するくせ」 をもつ人間がいる。

「それは野党精神なんてものではなくて、ただの批判のための批判さ。
 何にでもイチャモンを付けずにはいられない自堕落者たちが、昔から
 ワンサカといる。なにかしら、憎むことのできる偉大な相手がないと
 気がすまないのだよ。」

人間の世界には、常に、そういう醜さがある。


296 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 16:26:04 ID:W45XdoOZ
>>292
>いや、だからニートと言う言葉をわざと複雑にしてんじゃないの?
>と言いたいんだよ。

君ならどうする? 多様なニートを厳密に分けられるか?
それとも、分けられないことを理由にして、ごく一部のただ親に寄生する怠け者の存在を
ことさらに強調し、他の大多数に対しては有効な施策までも無駄だ無駄だと騒ぎ立て、
自分は何一つ提案もしないまま他人の議論を徹底的につぶし続けるか?

297 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 16:30:27 ID:JeBRYWYI
>>291
>三食ネット付 ◆NqidHaS1AM 農業の話、おもしろかったっす!


↑このレスを三食ネット氏の自作自演と読むのか?
 アホか
 ID:AIb0hAI9よ、このスレを最初から読み直してみろ!
 ここまで真面目カキコするコテハンも珍しいぞ。
 
 せいぜい 第2の宅●守にならないようにな。


298 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 16:42:03 ID:0nVWkyB6
このスレは読んでるだけのネラーはいるんじゃない?
くだらんレスなど構うなって。


299 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 18:26:55 ID:HeQFAyug
>>296
何でそうなるの???
わざわざ多様化することに疑問があると言ってるのに??
もし三食ネット氏が「若者の人間力向上」を真剣に考えて書き込み
されてるのを茶化すように見えたのなら、あやまります。
すんません。


300 :                    :2005/06/13(月) 18:32:23 ID:AIb0hAI9
>>291
支持者が多いのにそいつらから意見がまったく出ないのが
不思議なだけ。
「私はその何々ついてこう思います」というのがない。

301 :                    :2005/06/13(月) 18:35:01 ID:AIb0hAI9
支持者は三食ネット氏のどへんに同意なのか意見してみよ。
別に否定はしてない、不自然な流れだなと思っただけ。

302 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 19:12:33 ID:SFtAxdXu
>>301
ただ親のカネで暮らしていられればそれでよくて普通に仕事をするだけの能力も意欲も無く
どんな施策でも改善不可能なまったく見込みなしのごく一部の者だけを執拗にとりあげ、
ニート全員がそれだという勝手な前提で無駄だ無駄だと言っている人も不自然ですが。

303 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 19:19:59 ID:BzPYM89X
三食ネット氏の書き込みは脊髄反射で即レスできるほど短くはないんでね。

304 :警告:2005/06/13(月) 19:25:49 ID:oHPPiUlE
削除板の「YahooBB219176214065.bbtec.net」は、恣意的に自分の判断で削除依頼をする基地害。
このスレも、いつ、こいつの削除依頼にかかるか判りません。
ニュー議の議論を萎縮させないために、みんなで、こいつを晒し上げましょう。

有志の方は、この板の各スレへのコピぺをお願いします。
断固として闘おう!


305 :                     :2005/06/13(月) 19:37:40 ID:AIb0hAI9
>>302
それは私もほぼ同意だな。
ただそのごく一部の者を差別するのもまた間違いだということだ。
>>303
何時間でも待つから書いてごらん。一部抜粋でもよいよ。
どのへんに賛同するのか教えてほしい。


306 :                     :2005/06/13(月) 19:53:29 ID:AIb0hAI9
「三食ネット」さんはどこへ行ったんだ?


307 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 21:19:21 ID:BzPYM89X
>>305
>ただそのごく一部の者を差別するのもまた間違いだということだ。

区別と差別を混同してはならない。
「事業を起こし受け皿を作ることによりニートを脱出できる者」に対して有効な方法が、
「いくら条件を整えても意に介さない者」に対して有効でないのは当たり前。
そういう者をも救済しうる万能の策しか認めないという姿勢こそ、>>302の指摘した
無益な茶々ではないか。


>何時間でも待つから書いてごらん。一部抜粋でもよいよ。
>どのへんに賛同するのか教えてほしい。

反対者のほうも、それなりに論を展開する必要があるだろう。
また、三食ネット氏の書き込みがあまりにも多いので見落としているようだが、
方向性を同じくする他の意見というのは既にいくつか出ている。
「大量の手放し賛同者が存在し、彼らが奇妙なまでに沈黙している」というわけではない。

308 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 21:26:46 ID:BzPYM89X
恨みを買った私が書き込んで執拗な揚げ足取りを招いても他の皆さんの迷惑になるだろうから
IDが変わってから書き込むことにする。
ただ、起業というものにリスクはつき物であり、ましてや他社がなりふりかまわず行なっているような
採用にあたってのリスク回避、不当労働行為、非正規労働者の多用といったものを避けるのだから
難しいのは当たり前であって、「そんなのはどうせ失敗する。社会の厳しさを無視した甘い発想だ」
として全否定するのはいともたやすいということは言っておく。

309 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 21:36:21 ID:eGsWoI8p

ネズミをみてると、食って、セックスするためだけに行動しているようにしか見えない。
人間も同じ。食って、セックスするために行動してる。
そんな当たり前なことを否定するバカがいるから、さらには、そんな当たり前のことに肯定的な意義付けをするバカがいるから、病気でもないのに死ぬまで童貞や処女が増え、寝食忘れて働く奴が増える一方でニートが増える。
人間はネズミと違って教えてやらないと一人前にならないんだから、先ず、食って、セックスするために必要なことを教えてやれよ。
食うには働かんといかんし、うまいものをたくさん食うにたくさん働かんといかんし、セックスするには体を作らんといかんだろ。
その他の話はそれからだ。

310 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 21:56:18 ID:sTba8Kbq
>>308
問題は容易いか否かではなく、理に適っているか否かだ。
そこを勘違いしてはいけない。

311 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 22:01:31 ID:sTba8Kbq
>>309
なんか昔どこかで聞いた(読んだ?)ことが有るんだが、
人間の欲求はまず生理的欲求から始まって、幾つかの
段階(例えば生理的欲求→自己実現の欲求など)を経て、
最終的には利他の境地に達するものだとかなんとか。

発想が欧州キリスト教的な気がするし、哲学者か何かの
言葉だっただろうか・・・

312 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 22:13:05 ID:+F0RioCu
文科省、ニートの面接調査へ 増加原因探り対策検討

仕事に就かず、通学もしていない「ニート」と呼ばれる若者の増加原因を探るため、
文部科学省は13日、ニートの若者への面接調査を初めて行うことを決めた。

中山成彬文科相は同日、ニートやフリーターの増加を受け、青少年の意欲を高める方策や
職業教育の充実などの具体策について中教審(鳥居泰彦会長)に諮問。
同省としてニートの若者を減らすための対策に乗り出す。

厚生労働省の集計によると、15歳から34歳のニートは、2004年で約64万人と推定され増加傾向にある。
若者への面接調査は今年夏から秋にかけて実施。
家庭環境や学校教育の影響を含めニートになる原因を探るほか、企業の雇用ニーズや
地域社会の教育力についての聞き取り調査もする。

中山文科相は、諮問について
「青少年の学ぶ意欲や主体的に取り組む姿勢に課題があり、意欲の向上を図ることが急務の課題だ」
と指摘。
諮問理由として、文科省は
「生涯を通じて職業能力を高め、新しい知識や技術を習得する機会の確保が重要」とした。


313 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 22:14:06 ID:+F0RioCu
>312 続き
中教審は今後、調査結果を基に、若者の就労訓練に取り組む民間非営利団体(NPO)などの
専門家の意見も聞きながら
(1)若者がニートにならないための教育の充実
(2)ニートの若者を受け止める「学びの場」づくり
など具体策を検討する。来年中には答申の予定。
同省は「原因を深く掘り下げて調べ、さまざまな教育の機会をとらえて対策を考えていきたい」と話している。


■ニート(NEET)
「通学せず、仕事に就かず、職業訓練も受けていない(Not in Employment, Education or Training)」
という英語の頭文字。厚生労働省の集計によると15−34歳のニートは、2004年で64万人で
1993年の40万人に比べ増加。
年齢が高いほど急増傾向にあり、30−34歳では93年の9万人から、2004年には2倍の18万人に増えた。
政府は2003年に「若者自立・挑戦プラン」を作成。
2004年度から予算を重点配分し就業拡大に取り組んでいる。(06/13 18:47)


314 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 22:25:04 ID:+F0RioCu
>>283
>「反社会学講座」第6回 http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson6.html
>「働かざるもの食うべからず」について載ってる。

ここで書き込みしてる目的は、反社会的に扇動する気もなく、
こんな事態になってしまった事に対し、責任追求するつもりもなく、
今のご時世について評論するでもない。

じゃあ どうすれば良いのか? の システムとかプロジェクトを考えているだけです。
地域の人達とともに手を組み、地方自治体の協力も仰ぎながら、
こんな仕事をやりたいと願う若者が、どうすればできるのか?です。
だから
宗教とか、政治は一切なしです。
そんなのは個人の問題ですから、仕事のない自由な時間に、その若者 個人が
どのような思想信条について、個人的に取り組まれようとも、関係ありません。
そんなことは無問題ですし、そこまで関与すべきものでもありません。

だけど、このようなプロジェクトを推し進めるにおいて、そのような思想信条を持ち込まれるのは禁止です。
単に「仕事」をして「糧」を得る、それを実務体験する場所を、いかにすれば構築できるか?
それだけです。
それ以外の目的は一切ありませんし、有れば排除です。


315 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 22:28:47 ID:+F0RioCu
>>284
>その人が農業はきつくてやめたと何で言い切れるのだ?
>他の理由があったかも知れん。あなたがやめた理由は?

彼は農作業がきつくて、農業を辞めたなどと、どこに書いてますか?

・ ID:AIb0hAI9 さんから 質問を受けたら、何故 回答しなければならないのか?
・ ID:AIb0hAI9 さんから、何故 そのような口調で 回答を要求されねばならないのか?

全然、分かりません。2chマニュアルを、最初からお読みになって下さい。
お願いします。


316 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 22:36:43 ID:+F0RioCu
>>285
>昨夜のNNNドキュメント05見た人いるかな?
>社会のレールへの復帰支援という点ではニートやフリーター対策にも使えるものだったかもしれない。
>>286
>毎週土日は、東京から大阪のあいりん地区にでかけて対策練っている。

この番組は知りませんでした。あまりテレビを見ませんので。
どんな内容なのか是非、知りたいです。
その環境省事務次官にメール送ろうかな?(でも、読んでもらえるかな?)

>地区で生活でき、その地区が繁栄するような、仕事を与えよう。
>例:地区内や駅の放置自転車を、再生リサイクルする事業を興して、それにホームレスを起用するとか。

いいですね、地産地消ですね。そんで地域住民のお役に立つ。
高齢化社会になれば、単に介護福祉だけでなく、いろんな側面支援体制が求められます。

田舎 農村は、買い物に行くだけでも、距離があり、大変です。
台風とか自然災害の時には、高齢者だけなら不安です。
農業生産事業を軸にして いろいろな地域支援事業を行うNPO団体とかは、
これから必要とされると思います。


317 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 22:46:05 ID:eGsWoI8p
>>311

宗教も哲学も、現実の有り様に後から理屈つけてるだけだと思ってる。
働かない奴が食えたりセックスできる世の中が続くわけないと思ってる。
働かない奴が食えたりセックスできるのはおかしいって考え方を皆がしない限り、ニートに限らずおかしな奴がのさばる世の中が続くと思ってる。

318 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 22:47:03 ID:+F0RioCu
>>288
>「戦わなければ負けることはない」と開き直ってる連中をどうしよう? って事だと思う。
>「若者の人間力向上」を考えだすには 第2,第3の宅●守が必要になるのかもしれんね。

前レスでも書いてますが、平成版「徴兵拒否」ですね。
でも、日本は平和国家ですし、憲法での基本的人権もあります。
どんな人でも、人間として最低限の生活をする権利が国家から保証されている。

このような最底辺で生きる人達を、ないがしろにしてしまい、ネガティブに取り扱えば、いずれは
 破れ かぶれ になり、
あの大阪池田小のような事件へと繋がっていく恐れがあるかもしれない。
「ニート」と言われてる若者達は「悪者」でないけれど、
このように、ネガティブイメージでマスコミ報道をしてしまえば、世間から 彼らは疎んじられてしまう。

周りの世間が、そのような「視線」で一度見るようになってしまえば、「ニート」さん達からすれば、
『だったら そんな風に 俺らを決めつけるなら じゃあ そのように振舞ってやろうじゃないか!』
となってしまう。
それで、ターゲットは底辺庶民じゃなく、言われているような"階層" を狙う。
あの宅●守事件のマスコミの扱いを見てても、彼の言い分などは、全面否定で論評してた。

マスコミ業界は、時代の「勝ち組」ですから、そのように 「 破れ かぶれ 」になった最下層が、
何百万にもなって、こともあろうに同じ日本国に住み続け、普通人のような生活をしてても、
突然 夜道で 狙われるかも知れないと、不安になるのも 分かりますが。

宅●守が、「勝ち組」をワザと狙ったと言った裁判の供述には、鳥肌が立ったんでしょうね。


319 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 22:53:53 ID:+F0RioCu
>>291
>三食ネット付 ◆NqidHaS1AM
>農業の話、おもしろかったっす!

ありがとうございます。こんな話でよろしければ、いくらでもあります。
今だから言える ココだけの話。

過去15年くらいで、20数名の新規就農された方に接しています。
就農できなくても希望者まで数えれば、その何倍もの方と、いろんなお話してきました。
10年前ですが、業界新聞に顔写真付で掲載されました。

おかげさまで、今はすっかり 人間不信になってしまいました。

(でも、農業普及員じゃありません 一民間人です。)

320 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 23:07:52 ID:+F0RioCu
>>292
>何層にわかれてるなら「ニート1号」とか言って区別してくれると 問題を解決する気があるのかも、
>とちょっと期待が持てたりするんだけど
>>296
>いや、だからニートと言う言葉をわざと複雑にしてんじゃないの?
>多様なニートを厳密に分けられるか? それとも、分けられないことを理由にして、
>・ごく一部のただ親に寄生する怠け者の存在をことさらに強調し、
>・他の大多数に対しては有効な施策までも無駄だ無駄だと騒ぎ立て、

ニート(NEET)「通学せず、仕事に就かず、職業訓練も受けていない」
こんな区分け方法は、その判定基準が、人間の生き方でも、考え方でもない。
単なる、外見的な判断でしかない。
なのに、そんな判断基準だけで区分けして、「ニート」ジャンルに属する若者達と規定し、
人間の生き方とか、就業へのモチベーション向上を、促そうとする。

文科省さんは、ホントに 何も分かってない。


321 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 23:12:55 ID:+F0RioCu
「ニート」と言うのは、他人から見た 人間の外面的な様子であって、
その「ニート」的な生き方をしている『若者』の内面の「心」を判断した区分けでない。

・仕事をしたいとする願望があるのか?
・学校に行きたいと思っているのか?

あるいは、何億円の資産を保有してるから、これで充分と思ってるかもしれない。
そんな「心」とか「意識」を計量する「ものさし」「尺度」で示した結果でも、なんでもない。

そんな若者の「心」などは無視して、
先ず最初に、「働かざる者 食うべからず」の呪縛思想を絶対条件とし、
それに基づいた「ものさし」「尺度」で、今の若者を推し量った結果でしかない。

対策を講じる次元においては、「ニート」と言う呼称は不適格と思う。
社会的な外面上の定義で 今の若者を表現するならば、それは「ニート」と言う呼び方でも良いけど、
原因究明と問題解決の対策を講じるなら、
「ニート」というジャンル区分の方法は、複数の若者達を一体してしまい、
課題が混然となり、複雑になってしまう。

文科省様
これじゃ 問題解決は無理と思います。


322 :                     :2005/06/13(月) 23:17:40 ID:AIb0hAI9
なぜ仕事としての農業はきつい作業であり、普通の企業人まで放棄するほどであると
訴えながら、それがニートを労働の喜びへを転化できるといいきれるのだ?
どうも何が言いたいのかやはりよくわからん。自然が人の気持ちを健康にさせるぐらい
のスタンスならまだわかるんだが。具体策を単純にしてくれん?>三食ネットさん

323 :                     :2005/06/13(月) 23:20:59 ID:AIb0hAI9
ニートは定義できないとしながらも最下層と範囲ずけするあなたの認識も私には
よくわかりません。>三色ネットさん。

324 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 23:27:23 ID:+F0RioCu
>>308
>難しいのは当たり前であって、
>「そんなのはどうせ失敗する。社会の厳しさを無視した甘い発想だ」
>として全否定するのはいともたやすいということは言っておく。

難しいから、やりがいがあるんです。
それに、起業の厳しさは経験済みです。
当然、
社会の風、世間の目、
失敗するのを楽しみに待っている「他人の不幸は我が幸福」的な連中も居ます。
もしも、万が一 上手く行きそうになれば なったで、
今度は足を引っ張る。
その他 いろいろ

でも、志を同じくする人達が、たとえ5人にでもなれば 大丈夫と思っています。
オヤスミ


325 :                     :2005/06/13(月) 23:30:11 ID:AIb0hAI9
>>324
起業??

326 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/13(月) 23:30:52 ID:+F0RioCu
ID:AIb0hAI9さん、以後 スルーして下さい。お願いします。

寝よ。


327 :                     :2005/06/13(月) 23:32:52 ID:AIb0hAI9
>>326
なんか見捨てるの早いですね。w

328 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 23:36:44 ID:FsPCUflT
俺、最近思うんだけどもさ、今の日本って独裁者が出てくるのに適した社会情勢じゃない?
ヒトラーとかスターリンみたいな「極端な思想によって大多数の国民を支配して誇大妄想的な行動を起こす」タイプの独裁者ね。

まあでも、そう言う独裁者が出てきてもいいかな、と考えている自分に気づいてそれもまた怖いんだが。

329 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/13(月) 23:53:59 ID:G1zxTnMe
社会正義の無さが、ニートを増加させていると思います。
特権階級があれば、それは民主主義ではない、
法の下の平等は死文化してます。
権力者は、小学生とSEXしても、逮捕されません。
ヤクザに殺されても、北朝鮮に拉致されても国家は動きません。
権力者の息子の被害は最優先で処理し、加害者の時はもみ消します。
働いた手取られた税金は、朝鮮人と部落を養い、政治家と官僚の懐に入ります。

国家が国民に対して義務を果たすから、国民は法を守るのです。
法を破る者を野放しにしている現状で国民が法を守れば、一方的に殺されるだけで、犬死です。

国民が一揆でも起こして、欲に目のくらんだ悪党とDQNを、片っ端から殺せば、
日本の世の中は良くなって、ニートも自然と働き出すでしょう。
・・・共産主義革命を煽ってるわけでは無いのだが・・・。



330 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 23:59:47 ID:FsPCUflT
>>329
>権力者は、小学生とSEXしても、逮捕されません。
>ヤクザに殺されても、北朝鮮に拉致されても国家は動きません。
>権力者の息子の被害は最優先で処理し、加害者の時はもみ消します。
>働いた手取られた税金は、朝鮮人と部落を養い、政治家と官僚の懐に入ります。

いくら何でもこれは穿ち過ぎじゃない?
今の状態が「これすなわち正義」とも思えないけど、
だからと言って全く社会正義がない訳でもないでしょ。

「今の日本は全く社会正義がない」って考えは
「今の日本は社会正義にあふれている」ってのと同じ程度のファンタジーだよ?

極端にすると判りやすくはなるけど、考えが歪むよ。

331 :                      :2005/06/14(火) 00:02:27 ID:AIb0hAI9
正義という言葉よりモラルとか倫理とした方がいいじゃね?
政治家は正義っていう言葉自体はやたら使うし。

332 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 00:17:08 ID:zZn5tZyw
>>330

君が言いたいことがわからない。
今の世の中を続けたいのかい?
それは無理だよ。何故だかわかるかい?

インターネットがあるからだよ。技術革新によって、パラダイムシフトが起きたんだ。
不正は、もう隠せない。
2chが規制された時こそ、P2P式完全匿名掲示板が生まれる時だ。

そうなると警察も身元の特定ができなくなるんだ。どうなると思う?
今まで以上に、不正の情報が氾濫する。

さて、どうなると思う?

333 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 00:23:34 ID:zZn5tZyw
現状の賃金格差を生む社会で、組織と個人の乖離が生じている中。
組織で得た情報を、安全に共有できるとしたら?
高い忠誠心とモラルが無い中、平凡な日常の中。
自分が情報を漏らせばヒーローになれる。

この誘惑に耐えられるような人材の絶対数を、ゆとり教育は減らした。
さて、これまでの社会は続くかな?人材の無さにも利点はある。
いや、インターネットの普及が利点を生んだ。

搾取側の生き残り戦略は、共存戦略に戻ること。出来れば高い給料で生き残れる。
気が付かない人からさらしあげ。

334 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 00:25:54 ID:eWWr5skr
>>332
んーと。
君の論理自体どうのこうの言おうとは思わないのよ。
ただ、「理が極端に偏りすぎているよ、それでは足元を掬われて結局水掛け論にしかならないよ」と言いたかっただけ。

それに、君のレスは俺の投げかけた問いに答えてないよ。
>今の日本に全く社会正義がない訳ではない
って問いに。
「質問を質問で返すなぁー!!」って事だね。

>君が言いたいことがわからない。
>今の世の中を続けたいのかい?
文章が繋がってないよ。
「君の言いたい事が判らない。
 何故そんな事を言うんだい?
 ひょっとして、今の世の中を続けたいのかい?」
の方が良くないかな?
それでも繋がってないけどもね。

まあアジるならもうちょい上手くやろう。

335 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 00:29:38 ID:zZn5tZyw
DQNが幅を利かしていたのは、フランクフルト学派の共産主義者が、
社会の混乱を煽る為に、DQNの擁護をしていた為。

売国勢力を一掃すれば、ニートは暮らしやすい世の中に順応する。
真面目に生きて、損をしない世の中になれば、
働いたら勝ちだと思う。

働いたら負けだという言葉は、真面目に生きて損をするのが嫌だという風に俺は受け取った。
故に、俺は社会正義の復活を目指す。

天岩戸作戦だ。

336 :                       :2005/06/14(火) 00:29:58 ID:GkLSclyR
>>333
かなり同意。



337 :                        :2005/06/14(火) 00:31:24 ID:GkLSclyR
>>335
そこで自転車通勤だな!

338 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 01:31:11 ID:xmWzFuGs
>>332
不正は隠せないっていうけど、
匿名掲示板での情報は「信用性」がない。
その情報が嘘か本当かを確かめるのは誰がやるわけ?
不正を告発した人間が結局自分の立場を明らかにしない限り信用されないのでは?

ニートの増加の要因は社会正義なんて大層なもんじゃないと思うよ。
単純に雇用情勢と労働環境が悪すぎるだけ。
あと、いくら努力しても報われないっていう諦観かな。

339 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 03:30:15 ID:c+zXbDR2
良スレを見ると心が最適化して整理される
ような気がします。
やっぱり頭の良い人と付き合うべきですね。
生気が湧いてくる。

一通りつまみ読みしました。

ニュー速+で、ニート叩きに脊髄反射してるのも
疲れました。差別偏見が広がっていく世の中です。欝です。

このスレで感じたこと。
 私たち個人は制度によって社会によって
 元気を無くされているということ。
 もともと、人間は一人で生まれ一人で死んでいく。
 本質的に根無し浮き草なのに、社会はそれを否定する。
 人間を否定することと同じです。
 マスコミは悪質すぎるのでもう触れません。
 社会に触れて考え込んだり迷ったりする人を
 叩くことしかしない社会。
 人間の尊厳とは?と考えます。
 人間は命がある。上から裁かれてはいけない。
 それは、表面的な裁きではなく、本質的に
 どうこうと価値を決め付けられてはいけないということ。
 天罰のように、呪いのように、
 たくさんの言葉が個人を追い詰める。
 そういう許されないことがまかり通っている。
 私は人間と一緒に生きる。
 質素に衣食住から、人間の暮らしをしていきます。

340 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 06:19:19 ID:xHaG8oud

一つ聞きたいのが、ニート対する差別と偏見って・・・
具体的には何を意味するんだ?



341 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 10:09:39 ID:ytyg4ms6
>>340
差別や偏見など無い、正当な評価であると言いたいわけね。

342 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 11:01:01 ID:P0Umd2uf
>>339
>良スレを見ると心が最適化して整理される
>ような気がします。

同意です。

>>312-313
>文科省、ニートの面接調査へ 増加原因探り対策検討

「徴兵拒否」してる「ニート」の調査と対策と言われてますが、文科省の官僚役人は「憲兵」ですよね。
三食ネット付さんも指摘されてますが、
そんな軍国主義に基づいた「ものさし」で「調査」されても、「ニート」への差別思想は増幅するだけですよ。
だから、三食ネット付さんが、いまの政府のやり方じゃ無理って書かれてるのは分かりますね。



343 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 11:02:32 ID:xHaG8oud
>>341
いや、頑なになるなよ
意識の隔たりがあるから、相互理解を深めようって事だよ
あとな、他の板で煽られたりしてるのかもしれんが
比較的マジな意見と、叩きたいだけの奴と区別して
見分けて欲しかったりする


344 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 11:19:51 ID:U0T+jQvf
横レス失礼ノ
学校教育をまずは「生きていく」ことに焦点を当てるようにしたら
いいと思う。別に一流企業じゃなくたって、トラック野郎で立派に稼いで
生きてりゃそれだけで尊敬に値する。英単語を覚えるその5分間を
椅子の作り方の学習にあてたり、キャンプでも行って来い!と思う。
大学入って、勉強ぐらしかして来なかったなと後悔してる 名無しより

345 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 11:23:20 ID:ohskhWO+
三食ネットさん
このスレのまとめサイトを作ってもらえたら関係方面に宣伝くらいならできますが?



346 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 11:27:45 ID:ohskhWO+
>345 追伸
できれば「2ch」という単語が書かれてない
まとめサイトに仕上げてもらえたら助かる
いろいろ事情もあるので

347 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 15:22:05 ID:OUNC2wrl
>>343
うーん…
ニートという言葉で、ある一種類の人々を想起させるというのは偏見ではなかろうか?
2chには、ニートは皆意欲に欠けるどうしようもない連中で、働いたら負けだと思っていて、
強制的に自衛隊に送り込まなければ何もしないとする人がいる。
また、今いろいろと打ち出されている施策は、ニートは皆仕事の大切さがわからない者で、
ハコモノを作ってニートを集めるなどして教えてやれば働き始めるとしている。

348 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 16:02:25 ID:jWx+aOh+
332
そのネット万能主義てマジでおかしいよ
だいたい俺らがネット上で目にする記事もほとんどがマスコミソースだし
結局マスコミに対する情報規制するだけであっというまに盲目になる
ネットに書きこまれる内部告発にしても結局ネット内だけで終わる
あなたの言う不正が隠せない世界なんざ夢物語

349 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 16:07:31 ID:YK6utxN8
>>347
>>ニートという言葉で、ある一種類の人々を想起させる
これは国やマスコミがやろうとしている事じゃないの?
で、形はどうあれ、ここの人達はそれを非難しているように思うよ。



350 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 19:05:06 ID:sTJdtsIJ
>>348
いやいや、P2Pがた完全匿名掲示板が出来たら、個人が特定されなくなる。
そうしたら、情報を漏らす個人が増えるという意味で書いてるよ?

つまり、どのような勢力であれ、内部の裏切りに対処できないという意味だ。
組織の規模と、資金の流れが大きくなるほど隠し切れない。

人間である以上感情は消せない。知能が高くないと、忠誠心は低くなる。
ゆとり教育で育った人材の中から、優秀なのを選ぼうとすると、コストが高くなりすぎる。

2極化は、搾取側の首を絞めるよ。

351 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 19:07:00 ID:sTJdtsIJ
>>348

パソコンも使えないほどの馬鹿ばかりになった日本を支配しても。
資本家は富を国外に脱出させるだろうね。

ところで君は、どのような問題点があると感じ、それにどう対処するつもり?
まさか何も意見が無いわけじゃないよね?


352 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 19:43:32 ID:Mcq2npHo
>>287にあるように、何か事業を起こすという方法に魅力を感じる。
既存の企業を変えるとか、役所が何かやるのを待つとかいうのは
いったいいつになるかわからないので。

農業という話が出ているが、今、農村では住人誘致のためにさまざまな
補助制度を設けており、それをうまく利用してみてはどうだろうか?
また、おりしも農業への企業の参入が自由化されることになった。
それも利用できるだろう。

353 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 19:54:06 ID:IfxkM9jW
>>339
>ニュー速+で、ニート叩きに脊髄反射してるのも
>疲れました。差別偏見が広がっていく世の中です。欝です。

正攻法のカキコですから、落ち着くんですね。
三食ネットさんは、なんとなくN速スレが内ゲバ状態になると分かってたんじゃない?

>>350 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :

P2P完全匿名掲示板についてはスレ違いと思います。
でもね、そんな掲示板が出来ても荒らされしまってオシマイです。
どこの誰が荒らすのかは想像できますがね。
それでもするとおっしゃるならWinnyのようなP2Pファイル交換型でしょう。
だから47氏はああなった。
スレ違い スマソ


354 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 20:05:31 ID:IfxkM9jW
>>352
>農村では住人誘致のためにさまざまな 補助制度を設けており、
>それをうまく利用してみてはどうだろうか?

そこが面白そうですね。
時代のニーズと地域住民の要望にマッチさせようとする発想。
三食ネットさんも農業生産を主軸にして地域に密着した複合事業体として
高齢化対策事業とか農地保全事業を営むNPO団体と考えてる。
そこが面白い視点ですね。


355 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 21:09:02 ID:KJMk5PsQ
>>354
そして、農業に特化するのでは無く、ネット事業や小売店、飲食店など、参加者の
多様な特技を生かすさまざまな部署を設けることはできないだろうか?
そしてそれらは農業部門での生産物を他部門で売るなど、相互に連携する。

既存の産業がどっぷり浸かっている、丸投げ、フランチャイズへのリスク押し付け、
優位な立場を利用した不公正な取引、取引関係維持にあたっての接待依存などを、
流通にかかわる各部門を自前で用意することで解消できる。

「アウトソーシング」という名の非正規労働者依存へのアンチテーゼとして
自前主義でもコスト的に見合うような体制を作り上げることができれば、
モデルケースとして全国に影響を与えられるかもしれない。
まあ、そこまで言ってしまうのは気が早いが。

356 :                              :2005/06/14(火) 22:41:23 ID:dpXm9bfr
三食さんはまた消えてしまったようだな。

357 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 23:19:10 ID:lJ2uMVv9
>>351
ニート問題は何もしなくても良いんじゃないかな
誰も困らないし、今の統計は家事手伝いの女とか入れて水増ししてる
政府の富の差が出てきた現在の不満逸らしとしか思えん


358 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/14(火) 23:32:31 ID:+1vFNuIf
>>328
>今の日本って独裁者が出てくるのに適した社会情勢じゃない? ヒトラーとかスターリンみたいな
>そう言う独裁者が出てきてもいいかな、と考えている自分に気づいてそれもまた怖いんだが。

「そのように思考する もう一人の自分が 怖い」と言われる気持ちは分かります。
多分、誰もが そのような「願望」を実は抱いてるんじゃないかと?

ヒトラーは軍事独裁者と言われてますが、第一次大戦後の荒廃したドイツの復興を成し遂げた
英雄と片方では評価されてます。
第一次大戦の敗戦国になり、途方もない戦後賠償をするハメになり、国内経済がガタガタになってしまった。
そして有能なドイツ国民は落ち込んでいた。
経済状態はインフレが激しく、多くの有識者は失業し路頭に迷っていた。
そんな無業者の集団を、国家社会主義政策と民族主義ファシズムにおいて組織化し、混乱したドイツを
アウトバーンとか公共事業による失業対策を次々に興し、国民には将来への夢を与えた。
理知的で理屈っぽい、議論の好きなゲルマン民族は、見事に統率されドイツは復興した。

今の日本人は、60年前にもドイツと同じように、軍国主義ファシズムで、
忌まわしい過去を背負ってしまった。
だから、そのような「願望」を抱くことは「悪」と捉えてしまうけど、それは、
60年前に、そのような忌まわしい前例があるから「悪」だと捉えるだけにすぎない。

結果的において、そのような思想は「悪」となってしまっただけではと。


359 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/14(火) 23:37:01 ID:+1vFNuIf
>>329
>国家が国民に対して義務を果たすから、国民は法を守るのです。
>法を破る者を野放しにしている現状で国民が法を守れば、一方的に殺されるだけで、犬死です。
>>320
>「今の日本は全く社会正義がない」って考えは
>「今の日本は社会正義にあふれている」ってのと同じ程度のファンタジーだよ?

ケネディーは、
「国家が国民に何をするのか? でなく、国民は国家に何をなすべきか?」と演説した。
国家と国民の上下関係とか主従関係は、とっても難しい議論になってしまいますので、省略。

社会的な「正義」なんて、その時 その時 の権力者の都合次第で、コロコロ変わる。
国民も、コロコロと権力者を入れ替えるから、ドッチもドッチではと。

日本人は、昔から 時の権力支配者が誰になっても、そんなこと お構い無しに、その地域の住人 村人は
毎年 毎年 お米を作って、年貢米を、その時 その時の 支配者に献上していた。

国民主権とか民主主義とか言われても、一般庶民にすれば、先ず 自分達が生きていくことが大事であり、
その次に、今の時代の政府がどんな政権なのか? と考えたりする。
一般国民の認識なんて、こんなもんではと思ってる。

直接民主主義制のスイス(不確かな記憶です 間違ってる?)とかなら、まだ政府に文句も言えるし、
お願いは通じるだろうけど、1億2000万もいるような日本では、庶民は庶民であり、
自分の生き方は、自分自身で模索しなければならない。

社会とか国家の責任だと 一方的に押し付けてしまえば、それ以上 もう前に進めなくなる。
こんな日本では余り深く考えたら、出来ることも出来なくなる。


360 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/14(火) 23:41:28 ID:+1vFNuIf
>>339
>もともと、人間は一人で生まれ一人で死んでいく。
>本質的に根無し浮き草なのに、社会はそれを否定する。

ですから、国家とは? 社会とは? を論じるのでなく、国家から多少の支援を受けながらも、
なんとか自力更生できるように、自給自足とまでは言いませんが、
既存の「ものさし」とか「尺度」で計量されずに、世間からレッテルも貼られず、
ある程度は手前味噌的な「ものさし」を自分達で考案して、それに基づいて
思考錯誤する。
そんな自主独立した「意識世界」で、とにかく自分自身が生きるために働く。
日本国の法秩序は遵守するのは当たり前だし、ルールとかマナーも順応するが、良いと思う。

だが、その世界で生きるにおいては、既存社会の「ものさし」では計量されない。
指図されない。
生き様を問われない。

日本国を構成する一員(国民)であるために、最低限の法秩序とルールは遵守するが、
社会的な広範囲で解釈されている「前例」に拘束されない。

難解な表現になってしまった。
しばらくROM


361 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 00:04:17 ID:uVRXldu4
【ニート対策】ニートに職業訓練 福岡県が自動車産業で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118740568/

ニートを自動車工場のライン工に雇えばきれいさっぱり問題解決なんだと。
役所というのはいまだにこの程度の発想。馬鹿としか言いようが無い。
今でもライン工の派遣社員の求人は多く、やりたい者にとってはいつでもできるのだから、
現在そちらの道を選んでいない者があえて参加する動機というのが思い当たらない。
希望職種とのミスマッチ、勤め先への絶望、経歴の空白による選択肢の縮小など、
ニートとして考えうるさまざまな場合において、この提案は最も彼らが避けるものだ。

親に依存できなくなった時には、一部のニートは自動車ライン工の道を選ぶかもしれない。
しかし、私生活を奪われ、事故で死ぬ確率の高い職場に行くよりは、他のもっと薄給の仕事
のほうがマシだという者が多いだろう。

362 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 00:05:45 ID:+1vFNuIf
>>342
>「徴兵拒否」してる「ニート」の調査と対策と言われてますが、文科省の官僚役人は「憲兵」ですよね。
>そんな軍国主義に基づいた「ものさし」で「調査」されても、「ニート」への差別思想は増幅するだけですよ。

文部科学省のお役人さんは、いはば 日本のトップエリートさんです。
トップエリートになるためには、いくつものハードルを乗り越えられた。
競争において、いつも「勝ち組」になられた。
そのような順風満帆な「勝ち組」人生の人達が、
「徴兵拒否」されてる若者達の『心』を認識されるか?  また、仮に 
そんなエリート的判断基準による「ものさし」で計量した調査結果を踏まえて、
「この問題の解決策は これだ!」
と模範解答を探し当てられたとしても、はたして、そんな立派で優秀な模範解答を、すんなりと
彼らは飲み込めて、読解してしまい、会得する『心』があるのだろうか?

決して、彼らをバカにしてるのでなく、余りにも その基準とする「ものさし」のレベルに違いが有りすぎて、
とてもじゃないが模範解答を日本語翻訳しても、理解してもらえないような模範解答になってしまう危惧がある。


363 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 00:10:07 ID:FszY9Pwb
>>344
>英単語を覚えるその5分間を 椅子の作り方の学習にあてたり、キャンプでも行って来い!と思う。
>大学入って、勉強ぐらしかして来なかったなと 後悔してる 

別に後悔なんかされることじゃありません。大学に入学し授業を受ける、たまにサボる。
大学生活を送ることは、勉強するだけじゃありません。
大学というキャンパスの中で4年間の人生を それなりに過ごしたことは有意義な経験です。

ただ、大学を卒業することが、高卒よりも素晴らしい会社に就職できることにならない。
高卒だからと、就職する会社が劣ったり、その仕事範囲が狭められることにならない。

学歴と就業とは比例する そんな考え方は、いはゆる従来までの「ものさし」による計量の結論。
でも、これからは、
「東大法卒」を計量しても「出世する」と判定されない「ものさし」で生きていくことになります。


364 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 00:12:03 ID:FszY9Pwb
>>345
>三食ネットさん このスレのまとめサイトを作ってもらえたら関係方面に宣伝くらいならできますが?
>できれば「2ch」という単語が書かれてない まとめサイトに仕上げてもらえたら助かる

そのうちに、時間に余裕ができましたら。
今は 書き込みするだけで 精一杯です。
あしからずご容赦。


365 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 00:18:28 ID:FszY9Pwb
>>352
>農業という話が出ているが、今、農村では住人誘致のためにさまざまな
>補助制度を設けており、それをうまく利用してみてはどうだろうか?
>>354
>時代のニーズと地域住民の要望にマッチさせようとする発想。
>農業生産を主軸にして地域に密着した複合事業体として高齢化対策事業とか農地保全事業を営むNPO団体
>>355
>農業に特化するのでは無く、ネット事業や小売店、飲食店など、参加者の多様な特技を生かす
>さまざまな部署を設けることはできないだろうか?

いろいろと具体策が出てきました。
こんなこと できるはずない としてしまえば、それまでです。
でも、雲を掴むような「夢物語」でも、ひょっとして実現できるかも?
なんて考えるだけで良いんです。
誰かが、夢を語り、その夢を実現したいと誰かが言い出し、
実現するには何をすべきか?を誰かが模索し、その方法を誰かが見つけ出す。
それで、やっと夢は現実になる。

オヤスミ


366 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 01:09:59 ID:vSt7aN0n
さて・・・今の社会は自分に低い評価を与える
そんな社会は嫌だ、それは俺の基準じゃない
そんな今の社会じゃ働けない

ふむふむ・・・では、何をどうしたいんだろう・・・



367 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 01:19:22 ID:JZ+pmB/S
無駄な会議に頭使うDQNは死ぬか、体使って少しでもGDP上昇に貢献しろ
グダグダ寝言並べる暇があるなら働け

368 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 04:55:11 ID:AyRHeYJv
と、無職が言っています

369 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 09:52:40 ID:ge6hh9j0

今週の「よみうりウィークリー」の特集
http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/

「ニートも救う! 異業種参入で農業が熱い」

高齢化と後継者不足に悩む農業が、有望ビジネスとして脚光を集めている。
今秋には、株式会社の農業参入が解禁される見込みで、新たな雇用創出に
よるニートやフリーターの受け皿となる可能性が。農業の熱い今を追った。
-----------------------------------------------------------------------

立ち読みした感想を一言。
「これからの農業は、一流企業でも通用するような人材じゃないと勤まらないのではないか?」


370 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 14:01:38 ID:pNhQbx0q
ニートが働ける環境があるなら
今いる失業者は何なのさってことだわな

371 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 14:04:00 ID:0IHCJ7CO
>>369
【人材派遣】パソナ、農業への人材派遣に進出・株式会社参入にらむ [6/6]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1118049153/
これの話と、あと地方の土建屋が続々と参入しているという話だったね。
今のところ初期投資が嵩んで赤字だとか。

また、少し前にニュースでも盛んにやっていたが、パソナは都心のビル内にハイテク農場を
作っていて、なにやら高度なことを考えているかのようなことを言ってるね。
そして、プレミアムのついた最高級品を作るための日本の農業技術は高く、
そういった高額商品の輸出で農業が再興すればいいと。
そういうものの研究開発に高学歴の人材が必要なようだが、人材派遣に関しては
一応の研修を受けさせて、全国の農業会社に使い捨て人材を派遣する話らしい。
つまり、工場などと同じように、コストダウン目的の人材として売り込むという。

将来にわたって低熟練、低賃金で、事業の意思決定にかかわらない労働者を大量に生むという
人材派遣業界の手法は、このスレと真っ向から対立する。
一方、このスレで案のひとつとして出ている農業会社において正規雇用での人材を集める場合に、
高度な知識を持つ者がその手腕を振るうこと道があるということは、たとえ草創期に肉体労働ばかり
だとしても、オーバードクターなど高学歴のニートにも参加動機を与えるだろう。

372 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 14:06:38 ID:JvMBd+Jr
ニートとその家族に事情聴取するみたいなことするとか話が出てるんだけど、
個人の収入の情報とか勝手に見てニートを特定するのは、個人情報の保護を完全に無視してんじゃないの?
プライバシーの侵害だろ。
出所した前科者の扱いよりひでーぞ・・・。


373 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/15(水) 20:47:23 ID:B1/Ygkbp
>>357

同意します。
60万のニート対策よりも、300万の完全失業者対策のほうが先です。

男女共同参画の10兆円を使えば、300万人を全員、年収333万3千円で雇えます。
理論上、失業率を限りなく0に近くできる。

374 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 20:51:26 ID:CZM0Xwm/
>>373
またワケワカラン事を・・・
税金から無職やニートに金配ってどうするんだよ

ってか、税金から金恵んで欲しいわけ?


375 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/15(水) 21:26:52 ID:B1/Ygkbp
>>373
ニートに配るとは言っていません。
景気対策において、金を企業に配るより、低所得者に直接配る方が、消費が増大するのはわかりますか?

それを前提に、失業者対策を行うことで、景気対策も同時に行うといっているのです。








376 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 21:34:40 ID:CZM0Xwm/
>>375
納税者に減税するなら解るが、失業者に金を配ったら意味ないよ


377 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:09:18 ID:FszY9Pwb
日経新聞 04/07/16
「株式会社の農業参入、全国で可能に・農水省法改正へ」

農水省は農業への参入規制を大幅に緩和する。
昨春の構造改革特区計画で一部地域で認めた株式会社による農地の借り入れを全国に広げるほか、
農地所有の要件を緩めて農業への新規参入を増やす。
農地利用を厳しく規制している農地法は来年度にも改正する。
外国産作物の輸入自由化を迫られる農業分野で、「国産」の国際競争力を高める狙いだ。

構造改革特区による農業参入は、農業生産法人などに限っていた農地の賃借を株式会社にも認める仕組み。
株式会社はリース料を支払って農地を借りて野菜などを栽培できる。
これまでに全国で50の地域で認められ、ワタミフードサービスなどの外食産業や地域の建設会社などが
貸借方式で農業に参入した。
同省はこれまで省内に専門チームを設け、企業参入の影響を検討してきたが、
「大きな支障はない」として全国展開する方針を固めた。


378 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:13:51 ID:FszY9Pwb
日本の農業は、今まで国民の利益のための農政ではなく、国政から市町村レベルに至るまで、
国会議員さんから農協一職員まで、「農業とは?」の視点が、
国民の生命を守り、維持するとの観点で考えられて来なかった。

食糧とは人間生命にとって、必要不可欠で、他の工業製品と比較すべきではないと思うし、
採算を度外視してでも、国民の生命を守るために、しっかり維持継続しなければならない。

だから、担い手となる若者育成と、大切な農地の保全管理は、国家主導による国策として、
推し進めてもらいたいと思う。
だけど、その担当者たるべき行政とか農協までが、農業そのものを軽視し、
大切な農地の保全には無頓着だった。

日本の農業は、農村も含めて、絶えず政争の具となってきた。
だから、真の農業を担う力量などは、あの人達からみれば不要だったし、その結果として、
農業に対する能力のカケラも無い人達が、
国政から市町村にいたるまで、日本農業を 別のベクトルで担ってきた。
(少し言いすぎました。農業普及員さん、ゴメンナサイ)

だから、今までの農政を担って来られた人達には、これからの日本農業を語ってもらうのは、
はなはだ迷惑であり、危険極まりないと思う。
(また言いすぎました。農業普及員さん、ゴメンナサイ)


379 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/15(水) 22:14:02 ID:B1/Ygkbp
>>376
>納税者に減税するなら解るが、失業者に金を配ったら意味ないよ

まったく意味が無いわけではないです。しかし、雇用を創出したほうが、より生産的ですね。

予備自衛官補2軍と言う制度を作って、
愛国心教育と、コミュニケーションスキルと、体力訓練をかねて、
軍隊で教育するのはどうでしょう?
モラルと、体力の再訓練です。保守的な人物に思想改造します。
予備自衛官補2軍300万と言う数字は、他国に対する威嚇ともとれるので、
左翼が騒ぐ面白いニュースが見れるというメリットもあります。






380 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:17:22 ID:FszY9Pwb
だから農業とは、
採算度を 度外視してでも、国民の生命を守るため 農業保護は続けるべきと思う。
だけど、日本は輸出で国富を得ているから、外国産輸入米との調整とか、在庫量制限枠で、
やたらと自由に作付けできない状態にある。
だから、
前レスで書いてるように、収穫はしなくても、農地の保全管理だけは、キチンと手入れしておく必要がある。
米作も収穫の一歩手前まで生産活動業務は行い、その後 過剰と判断すれば稲ごと刈り取って、
干草として肥育牛農家に売る方法もある。
農地の穀物生産能力を維持するには、毎年 農地(水田)に、ある期間は潅水しておくのは、
土壌管理には、とっても良い方法なんだ。


381 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/15(水) 22:18:01 ID:B1/Ygkbp
まてよ?ニート対策のスレだったはず。
スレ違いなので、退散します。3食ネットさん、ごめんなさい。
正直者であったり、働いたら損をする、社会の利権構造を直せば、少しは働く人も増えるよね。
それじゃ。


>>376さん。また、あそんでねー。

382 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:24:37 ID:FszY9Pwb
>>369
>高齢化と後継者不足に悩む農業が、有望ビジネスとして脚光を集めている。
>ニートやフリーターの受け皿となる可能性が。農業の熱い今を追った。
>--------------------
>立ち読みした感想を一言。
>「これからの農業は、一流企業でも通用するような人材じゃないと勤まらないのではないか?」

立ち読みしたくて探したけど置いて無かった。(田舎の地方都市なんで)
でも、フリーターは分からないが、「ニート」さんが農業会社の社員となるなら、
とっくに「ニート」さんは、どこかでアルバイトと働いてると思う。
それに一流企業なら、農業なんてしない。

前レスのワタミフーズさんが、農業進出されてるらしいけど、それは自社に消費能力が 先ずあって、
その消費は「外食産業」だから、顧客への「安心感」とか「信頼感」を感じてもらえる。
その結果として、自社イメージとかブランドを向上させる意味でも、農業進出する値打ちはあると思う。
だけど 単に、
野菜生産して、スーパーで販売する、それだけ農業生産をするために進出するなら、
大企業になればなるほど、採算性には無理がある。

あの有名な衣料品小売会社さんが、過去に生鮮野菜スーパーに進出されたけど、あっと言う間にコケられた。
その時思ってたんだけど、トマトにしても、自然農法に近い生産技術で栽培して、トマトを直営店で、
小売りするなんて、普通の農家なら無理だって思うんだけど、
生鮮野菜スーパーを立ち上げられてた頃の特集記事では、そのチーフに抜擢された責任者さんは、
確か ご実家が八百屋さんだったみたいで、
「野菜の販売には ノウハウはある」って言っておられたけど、売るのはプロでも、
野菜を作付け生産するのは、ずぶの素人のはず。
また、
トマトの自然農法の考案者さんにしても、あんなスーパーで大量に売るなんてこと、今まで
実際に やってこられた経験とかノウハウがあるのかな?
って、その時 感じた。


383 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:30:21 ID:FszY9Pwb
でも、
野菜ジュースで超有名な食品加工メーカーさんは、全国各地の農業生産法人さんと業務提携して、
モノスゴイ面積の施設を建築され、トマト栽培されている。
余りにも 立派なので、県農水部からは 

『農地法 違反ですよ!』

と、ご指摘を受けられるくらい、近代的な栽培施設で安定したトマト生産されてる。
だけど、
それは業務提携した地元の農業生産法人が 実際にトマト栽培してるだけで、
あの食品加工メーカーさんの社員さんが農業してない。

それに、トマトを生産し、仮に市場出荷する計画が、あの食品加工メーカーさんにお有りになるのか?
どうか? は知りませんが、
もし トマトを市場出荷して 直接販売されるとしても、それは問題ない。
つまり、
もともとは加工用トマト生産がベースにあり、その上で生鮮野菜の市場出荷となるから、
例えば、市場価格が値上がりしてる時には市場出荷し、値下がりすれば加工用にすれば、
トマト栽培を契約している農業生産法人とは、いつも安定した取引ができることになる。


384 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:39:46 ID:FszY9Pwb

そのように、栽培した生鮮野菜をいつも消費(出荷とか加工)できる安定した基盤がなければ、
生鮮野菜なんて リスクが大きすぎる
JFE野菜工場みたいに完全管理されてても、出荷時において値崩れしてれば、
手間ひま掛けて、ゴミ生産してることになる。

また、最近では、コンビニが近郊の野菜農家から直接仕入れ方式で、コンビニ八百屋さんをされてる。
あんなこと、ホント大変だと思う。
コンビニ店の売り上げは、リアルタイムで本部集計され、もしも、トマトがバカ売れしてるとすれば、
トマトの出荷20%増量するように、栽培農家に連絡するとして、
農家側は「はい、分かりました。」とすんなり出荷量20%増なんてことは、普通に無理。

加工食品のような おにぎり弁当なら、食品工場は徹夜して なんとか倍増生産もできるけど、
畑のトマトは、そうはイカンのだ。


385 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:44:20 ID:FszY9Pwb
>【人材派遣】パソナ、農業への人材派遣に進出・株式会社参入にらむ 
>これの話と、あと地方の土建屋が続々と参入しているという話だったね。
>今のところ初期投資が嵩んで赤字だとか。

>農業会社において正規雇用での人材を集める場合に、高度な知識を持つ者が
>その手腕を振るうこと道があるということは、たとえ草創期に肉体労働ばかりだとしても、
>オーバードクターなど高学歴のニートにも参加動機を与えるだろう。


ドクタークラスで農業関係のサラリーマンとなれば、普通に食品メーカーになる。
例えば、
あの洋酒メーカーさんが、自社のバイオ技術を駆使して、ある「花」を10年以上も前から取り組んでおられる。
今では、「青く見えるようなバラ」まで開発されたらしい。

春になれば、園芸店には、鮮やかに咲いた「宿根ペチュニアの一種」が店頭に並んでいる。
でも、
そのお酒メーカーさんは、あの「花」の種苗登録をして、販売権利を保有されてるだけで、
(開発研究は自社のバイオ技術の結果ですが)
実際に作付け栽培している生産分野は外部委託のはず。
生産業務は、すべて農家と委託契約だと聞いてます。
でなければ、とてもやっていけない。

お酒メーカーさんは、新種開発と種苗登録によるロイヤリティーが主な仕事のはず。
農業なんてされてません。


386 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:48:35 ID:FszY9Pwb
高齢化社会による介護福祉事業にしても、今のような介護システムは問題ありすぎで、
マトモに介護業務をすれば、とてもじゃないけど、なりたたない。
だから、
介護からは逸脱した介護業務までを、ヘルパーさんはしなければならなくなっている。
ケアマネージャーさんも、やむを得ず カラオケ大会とか音楽教室を計画しなければならなくなっている。

このままでは、保険料の大幅アップでもしなければ、自治体の介護事業は破綻するしかない。


387 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 22:55:23 ID:FszY9Pwb
>>373
>60万のニート対策よりも、300万の完全失業者対策のほうが先です。
>>374
>税金から無職やニートに金配ってどうするんだよ
>>375
>低所得者に直接配る方が、消費が増大するのはわかりますか?
>それを前提に、失業者対策を行うことで、景気対策も同時に行うといっているのです。
>>376
>納税者に減税するなら解るが、失業者に金を配ったら意味ないよ


でも、国家政策として、今までも 納税から集めた税金を無業者に配分しています。


388 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/15(水) 23:09:13 ID:FszY9Pwb
>>381
>正直者であったり、働いたら損をする、社会の利権構造を直せば、少しは働く人も増えるよね。

でも、大多数のバカ正直に働く国民がいますから、国家は成り立つのではと。

このスレは、「ニート」対策と言うより、なんか、やはり就業希望者への「思いやり予算」スレになってきました。
仕事をしたくても、やりたい仕事がみつからない。
今の若者達は、「自分は 何をやりたいのか?」が、見えてないと思います。
そんな閉塞感が漂っているような社会風潮です。

小学校から「勝ち組」と「負け組」に選別され、それが大学卒業しても、
それでもまだ、「勝ち組」「負け組」の"椅子取りゲーム" を踊らされて続ける。
ええ加減 嫌になってしまうのは、分かります。

そんな 暗中模索 五里霧中 状態の社会から、ヒョッと抜け出せるような
別世界といえば大げさですが、地域農村 自治体とも連携して、
お互いのニーズを補い合うような、枠組みを構築する。

そんなプロジェクトチーム(NPO団体とか)ができればと願っています。
オヤスミ


389 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 01:41:21 ID:0ZzxNWva
【政治】ニート対策で6項目の緊急提言・参院調査会で 就職支援強化策などを求める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118799801/

390 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 08:36:03 ID:oOiRtbK3
【ニート対策】ニートに職業訓練 福岡県が自動車産業で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118740568/

188 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/16(木) 02:12:05 ID:iy5tNr+9
ニートという言葉で、極少数の病人が世の中にあふれていると、誘導されて
しまっている人がいるが、60万人いるといわれる政府の定義にしたがった
ニートとそのイメージが合致しているのか確認してほしい。

ニートの7割は女性だ。花嫁修業中の女性は昔からいた。別に問題ではない。
残りの3割には、宗教団体の出家信者や反体制活動家なども含むだろう。

本当に問題なのは、ニートではなく、労働環境に納得がいかず働くことを拒否
してしまった自発的失業者(労働環境が改善されれば働く意思あり)と、働き
たくとも働くことができなかった非自発的失業者が、おそらく800万人ほどいる
現状だろう。

働く権利を奪われたら、人間やめたくもなる。

自分というちっぽけな存在であっても、社会のお役にたっていると思える
ほとんど唯一の接点を奪われてしまっているから。

失業の放置というのは、かように、まことに罪深いことなのだといえる。

391 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 00:25:00 ID:PgujLLyZ
ダメな会社で働いていても、友達と話する時は、そのダメ会社でも、なんとかして自慢したい。
そうでなければ、自己嫌悪になってしまう。
もう片方には、
『働かざるもの 食うべからず』の思想が植え付けられ、働いていないことに罪悪感があり、
他人が働いていないことに、嫌悪感を抱く。
そして、
いつか自分が失業してしまい、働きたくても働けなくなることに 恐怖感を持つ。

「働かないと生きていけない」のなら、当然だけど、働かないとダメなんだけど、
「労働」してないことに対する罪悪感を、このように脅迫神経症的な思想として、
日本国民に植え付けたのは、「教育の賜物」と言うしかない。
それほど、
日本人は真面目で勤勉な民族なんだと思う。

だけど、こんな思想は、支配者の貴族階級が、
「大多数の労働者から、搾取する手段方法を、如何にすれば?」と考えられた結論だった。

失業者、無業者(ニート含む)の激増問題は、だから、貴族階層にすれば、都合がよろしくない。
将来においても、従来通り
大多数の実直で勤勉な労働者は、その労働概念は、このように抱いてもらいたいし、
勤労意欲を、これからも保持してもらいたいと、願われている。


392 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 00:32:58 ID:PgujLLyZ
だけど、
何百万 いずれは何千万にもなるかもしれない失業者、無業者、あるいは その予備軍が、
どんどんと増えて来れば、何らかの保護政策もしなければならない。

特に、有知識者でありながらも、失業者とならざるを得なかった人達の集団が、
政策的なニュアンスを携えた集団と発展してしまうのは、大変に困る。

前レスでも書いたように、そのような無業者集団の組織化は、あまり よろしくない。
だから、
今のうちに、とにかく「ニート」さんとか言われる階層をひとくくりにしてしまい、
国民に対して、ネガティブなイメージを植え付けたいのだろう。
だけど、
このようにネガティブキャンペーンをやってしまえば、救われるはずの存在も、
返って、敵対心を植え付けてしまいかねない。

わずかな対策ミスが、国家の土台を揺るがしかねないから、この問題は、
くれぐれも慎重に対処すべきと思う。


393 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 00:33:00 ID:PkaXUUkP
>>391
おいおい、どうした?
前からそんなデムパ野郎だったか?

働かなくとも自分で食っていければ良いよ
基本的にニートが叩かれているのはだ
自分は働かないが、働いている親の給料で
生活してるってこと

挙句に能書き垂れ流してるが、その能書きを
自分の親に言ってみろよ
自分の親は家族のため、ニートなドラ息子を食わせるため、
今日も働いてるわけよ

悪いけどな、そうした書き込み、親に読んでもらってから
出直してくれない?



394 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 00:36:48 ID:PgujLLyZ
高等教育を受けた、真面目で勤勉な労働力が、日本の保有する唯一の資源であり、
その「資源」をもって、資産に替えるしか日本国民は世界に生きる方法はない。
その唯一の「資源」が人間力。
だから、
狭い土地で、地下資源も無い日本が、これからも世界と伍して生きてるには、
その「人間力」を大切にし、大事に育んでいかねばならない。

資源も何も無かった日本が、明治維新から100年も経たないのに、近代化し、
第2次世界大戦で一度は崩壊しても、短期間で経済大国に復興した。
だから、
唯一の資源=人間力 を大切にしなければならないし、次世代に継承しなければならない。
これからは、
失業者、無業者への対策は、今までのような「脅迫神経症的呪縛思想」から脱却し、
全く新しい思想で、人間力を形成する時に来ていると思う。

「人は 何のために 働くのか?」の価値観を計量する「尺度」「ものさし」を、
もう一度 見直し
金銭目的に働いて来た今までの労働に対する意識、価値観を、根底から考え直す時に来ていると思う。


395 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 00:44:28 ID:PgujLLyZ
人間の多種多様な「生き様」を大切にし、社会には、いろいろな「生きる価値観」とか「労働観」が、
混然と存在していることを認識し、
一人一人の人間を計量する「ものさし」「尺度」は、決して一つではないと、知るべき時代だと思う。

個性重視を言うならば、唯一絶対なる「ものさし」「尺度」で計量して、物事を決めつけてはならない。
多種多様な人間を、一つの「ものさし」で判断してはならない。

そんな 唯一の「ものさし」「尺度」だけで計量してしまってる、それ以外は すべて「枠外」となる。
「この社会では 生きていけませんよ。」とレッテルを貼ってしまう。

いはゆる「勝ち組」「負け組」なんて、一人も居ないんだ。

差別社会の存在を肯定するかのような、今の社会的風潮、こんな時世は、
一度でも はじき飛ばされたら、「負け組」「落ちこぼれ」とされてしまったら、
もう敗者復活戦のチャンスも与えられない。

そんな二度と這い上がれなくなるほど、キビシイ社会情勢だとしても、
なおさら敗者といえど、もう一度チャンスはあるんだ、としなければならない。


396 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 00:48:52 ID:PgujLLyZ
個性重視と言いながら、実は現実の社会では、唯一の "椅子取りゲーム" を延々と繰り返して来た。
最後に たった一つの "椅子" になるまで、競争させらてた。

最初に先ず はじき飛ばされた人達も、最後の最後まで頑張っても、それでも"最後の椅子" を取れなかった人達も、
結局は 同じ運命が待ち構えている。
まさに
このように日本人同士が、内ゲバを繰り返していけば、最後に行き着く場所とは、

誰一人 存在しない世界

となっているかもしれない。
このように多種多様な「存在」を許さないシステム仕組みが、日本と言う単一民族社会に、
存在してしまった。

そして 最後に残るのは、たった一人の日本人。


397 :Hardニート:2005/06/17(金) 00:54:56 ID:9eKkZZet
金持ちニート=経営者・地主  (昔から存在した)

貧乏ニート=元、年貢みついでた人
(必然的に数が多い。)
「この存在は許されない。」と
メディア洗脳キャンペーンをしている。
※金持ちニートの存在を叩いているわけではない。

江戸時代から、
向こう三軒両隣・村社会・一致団結・
道徳・儒教教育。
よくも悪くも 村人 としてまとまっていた。
殿様、侍は、貴族階層の心得として
質素倹約で暮らしていた。

しかし、鎖国が解けた明治維新。
技術 を取り入れた戦前。
また 鎖国 をしていた戦中。
また 技術 を取り入れた戦後。そして、
アメリカ文化の 精神部分も
浸透してきた 昨今。

398 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 00:55:01 ID:PgujLLyZ
インターネットによるシステムが全国展開し、すべてが一極集中でコントロールされている。
ネット通信網が全国の末端まで行き届き、いつでも、どこでも、誰にでも、コントロール支配が可能になり、
管理は一極においてされている。

自治体も会社も、人と人の付き合いも、システム化し、地方の時代とか、個性の時代と言うけれど、
実は 中央で管理されたシステムが、全国にコピーされている。

全国一律的にシステム化された、唯一絶対の「ものさし」「尺度」によってコントロールされ、
その「システム許容枠」に収まる「秩序ある生活」を営み、
人間の「創意工夫」までもが、中央からコマンドされる。

お互い人間同士は 肌身の暖かさ、意志疎通を理解し合い、いろんな人間情緒を感じながら、
そんな、多種多様な人と人が関わり合う人間社会の中で生きていきたいと欲っしても、
一極集中したネットワークシステムが、すべて中央管理する。
そうなれば なるほど、
無味乾燥したコピーシステムの管理社会が、効率化と言う名の下に構築され、
そんなコピー社会の中で 人は生きていくことになる。

今はもう、
人々の肌身の暖かさなんか計量されず、画一化したシステム社会になってるのかもしれない。
無機質に一元管理されたシステムが、「枠外ニート」と認識しデリートしているのかもしれない。


399 :Hardニート:2005/06/17(金) 00:55:27 ID:9eKkZZet
ついに、鎖国は解けようとしているのか。心の中まで。
イギリスの産業革命の時代と
同じように、金だけで労働者を縛る体制。
日本は変質している。

経営者も、労働者も、西洋化。心の中まで。

日本文化的倫理観で通用する時代は終わった。
日本文化的倫理観で、経営者をたしなめることは
出来ないし、労働者をたしなめることは出来ない。

弱肉強食の資本主義。ただ、それが具現化するだけ。
ニートは手始め。これから、
さまざまな問題が目に見えてくるだろう。
大量の乞食、ストリートチルドレン、スラム街、
ギャング、麻薬、売春、銃、、、
アメリカの下町そのものが日本に出来上がるのだ。

ニートは単なる無職者に過ぎない。いや、敏感に
厭世を感じているマトモな人かもしれない。

400 :Hardニート:2005/06/17(金) 01:09:04 ID:9eKkZZet
金だけが基準の資本主義社会は、
人間力などアテにはしない。
アテにしても、中央コンピューターを
操っている上層部の人間力のみに
価値を置く。
下層の人間に投資することは、
金が減るということ。
吸い上げた金を外資系外国人が
持ち、世界中で運用して
世界中で使う。
日本はアメリカの傘の下、
搾取のオコボレを貰ってきたが、
今度は、搾取される番だ。
犯罪が多くなっても、上層部は
自分たちに保険をかけるだけ。
国土が広く、誰でも受け入れ、資源もある。
そんなアメリカだからこそ
弱肉強食資本主義をおしすすめて
くることが出来た。
農耕を捨て、国土が狭く、誰も受け入れず、
資源が無い。そんな日本が
アメリカの服を着ると、アメリカに食われる。
自分たちに合った生活、国の戦略、
それを目指してはいない。
銀行や投資会社だけが
存在する国にしようとしている。
そこには人間は住めない。
フィリピンみたいに国民皆出稼ぎ労働者の
時代が来る。

401 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 01:11:11 ID:PgujLLyZ

国家は、国を守るべき国民に対し、如何にして労働してもらえるのか?
を常に考えなければならない。
そして、その労働者には最大限の、社会的保証を与えねばならない。
そうでなければ
愛国精神を抱き、国家のために働くなんて気力は失せてしまう。

人は 何のために 働くのか?

国家と国民の発展のために、平和と安定のために、すべての国民は健全に労働する。
それを抱かせ国家は国民に植え付ける努力を放棄してしまえば、どうなるのか?

国家に忠誠を尽くし、懸命に働いてもそれでも会社が倒産するとか、失業したとしても、
失業者には、それでも労働する意欲を国家は与え続けねばならない。

だが今の日本と言う国は、唯一の資源=人間力 を、余りにも軽々しく扱い、
ネガティブの渦中にさらし、「負け組」と罵る。

敗残兵となった元企業戦士は、もはや国家に忠誠を尽くすなんて、バカバカしいことはせず、
そんな敗残兵の後姿を、目にした若者は、 一瞬、
 
 働いたら 負けかな?

と脳裏をよぎらす。


402 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 01:12:56 ID:PgujLLyZ

なんか、やりにくい。
また明日。

オヤスミ


403 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/17(金) 01:12:58 ID:V9PJWEUl

今こそ、日本式の社会を見つめなおそう。

全ては文化の中に解決策がある。

404 :Hardニート:2005/06/17(金) 01:16:11 ID:9eKkZZet
国の変質はおどろくほど早い。
今後50年でどう変わるか?
住みやすい国にしよう!
そんな価値を捨てた
日本だから、日本人は
場所にとらわれてはいけない。
外貨に交換、いつでも国外脱出。
それは金持ちがしていることだ。
日本雇用社会に絶望してニート、
それは、馬鹿らしいこと。
日本が日本を守らないのだから、
そこに住んでいる
個人が個人を守れようはずはない。
死ぬぐらいなら、引越しをする。

405 :Hardニート:2005/06/17(金) 01:21:32 ID:9eKkZZet
人間が住める国。
競争力が強いか弱いかは
どーでもいいと前提して、
人間が住める国を目指すなら、
それは、歴史の中にある。
助け合い日本社会。
それは、過去の日本。

競争力が第一と考えるなら、
人間はほとんど居なくなる。

406 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/17(金) 01:31:04 ID:PgujLLyZ

高等教育を受け 真面目で勤勉な労働力が、日本の保有する唯一の「資源」を資産に替え
日本国民は世界に生きる。
その「資源」とは「人間力」。
狭い土地で 地下資源も無い日本が、これから世界と伍して生きていくには、
その「人間力」を大切にし、育んでいかねばならないし 次世代に継承しなければならない。
だからこそ 失業者、無業者への国策は、大切に論じなければならないと言うのに、
今の日本は「資源=人間力」を、余りにも軽々しく扱い、ネガティブに「負け組」と罵っている。
これからは、新しい意識感覚で、「人間力」を形成する時代だと思う。


今夜 言いたかったのは、この事。
寝ます。


407 :。                              :2005/06/17(金) 01:53:45 ID:lukfzELO
それには平等な競争が必要だろ?


408 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 18:45:57 ID:ZRl8vCWP
>>407
>平等な競争が必要だろ?

平等な競争が必要?
競争したいのなら、このままで良いんじゃねぇ〜の?


409 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 19:14:12 ID:sRkQ5A3O
個性重視とか人間性尊重とか言いながら
やらされて来たことは決められた枠にキッチリとハマる
クローン人間ロボットになることだった

不適応と判断されてしまえばデリートされる

そんなのは競争する以前の 人間性の否定行為
奴隷の平和を選ぶしかないような時代では
人間力を育むことなんてできないと書いてるんだろうな

鋭い指摘だな


410 :ニート生の声:2005/06/17(金) 19:28:48 ID:sAc/JwLs
トントン拍子に良い学校を出てきた23歳ニートもとい失業者だけどさ。
高校、いや、中学のときから既に何となく疑問を抱いてたんだよな。
何のために大学?って。就職のためのラベルだって思って頑張ったけどさ。
んで、適度にバイトしたり青春したり就職活動してたわけだけど。
そこでいよいよ頭のおかしい人たちに出会ったのさ。
「私、夢もってます!」ってオーラを全身から出してるようなね。
後はいかにも理解者ですみたいなツラした人事がいたり、
あるいはイヤラシク矛盾点を探そうと突っつこうとしてるのもいたり。

そういうの見てて何か気持ち悪くなって、段々就職活動もご無沙汰に。
一応最終面接まで行ったのも何件かあったんだけどね。内定までは至らず。
大学卒業してからまた始めたけどさ。活動してるうちに思い出しちゃったんだよね。
何のために大学?っていうの。気がつくと、就職すらラベルのためになってたんだな。
もし就職できてたら、忘れたまんま今日も元気に働いてたんだろうけどさ、
何となく今の自分は必然だったんじゃないかと思う今日この頃。

別に世の中にケチをつける気はないんだ。多分頭がおかしいのは自分のほうだろうし。
ただ、この状況から脱却するにはどうしたもんかと頭を悩ませてるよ。就活はしてるけどさ。
両親はバイトなんてするな、とにかく何とかちゃんとした会社に入れとか言ってるし。
そんなの跳ね除けてとにかく働いた方が(会話した方が)いいくらいの状態になってるんだけど、
今まで高い金かけて育てられてきたのにそれ裏切るワケにもいかんし・・・弱った。

411 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 19:56:32 ID:kVHAZcgE
労働して納税するのは国民の義務だな。
それは、国家が「どうやったら労働してもらえるか」と考え、歩み寄ることじゃない。
義務をはたさない国民側がおかしいのであって、改めなければいけないのは彼らの側だ。
世の中には、ニートの原因がまるで国家側にあるように言う者もいるが、
責任は国家の側にはない、ということをまずは理解しないといけないんじゃないだろうか。
国家が責任をとることでもなければ、彼らを保護したり、指導してやる必要も無い。
義務を果たさないニートを国民とみなさなければいいのである。

そういう意味合いにおいて、日本ははなはだ甘い国だろう。
法的義務を放棄した彼らを、法で保護さえしてやろうというのだから。
戦後教育の甘さが、最悪の形で結実しつつあると考える。

ニートに必要なのは、さらなる保護という形の飴ではない。
国民としての義務をおこたったペナルティを強制的に負わせる鞭こそ、必要なのだ。


412 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 20:13:09 ID:v9InUbx1
>>411
>労働して納税するのは国民の義務だな。

あんた、どこの国の人?
納税する義務なら分かるけど、労働する義務って何?
日本国憲法のどこに、そんな義務が書いてるのか 教えてよ。


413 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 20:19:55 ID:olA1chuq
>>412
こーゆーやつがいるとつまんねぇんだよ。

414 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 20:21:29 ID:v9InUbx1
>>411
その立派な演説を2chネラーが大好きな
「優遇特権貴族階層様」のところに行ってしゃべって来てよ。
不公平な国家保護政策をたっぷりと享受されておられます
あの人達のところね。


415 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 20:33:53 ID:kVHAZcgE
>411
ま、話は具体的にな、平等論者くん(w

416 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 20:37:43 ID:FXe3F3qr
>>409
>競争する以前の 人間性の否定行為
>奴隷の平和を選ぶしかないような時代では
>人間力を育むことなんてできないと書いてるんだろうな

なんとなくだけど
三食ネット氏の言わんとすることが分かってきた希ガス。
既存の「ものさし」の意味はそういうことなんだな。
奴隷が知恵をつければヤバイに決まってる。
三食ネット氏のカキコは相当深いね。
なるほど納得です。


417 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 20:49:58 ID:shxB4Z3R ?#
ニートといっても、調査自体、いいかげんだからな。半分くらいは
フリーターが含まれていると思う。

ニートの原因は色々とあるだろうけど、ネット掲示板の存在というのは
非常に大きいと思う。
昔だったら、家に引きこもってたら、疎外感を感じて嫌になる人は大勢
いただろう(もちろん、感じない人もいるだろうけど)。でも、今は、
2chという巨大な掲示板の存在によって、いつでも誰でも話相手がいる。
これは、やはり規制するべきだろう。


418 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 21:00:41 ID:shxB4Z3R ?#
>>406

>高等教育を受け 真面目で勤勉な労働力が、日本の保有する唯一の「資源」を資産に替え
日本国民は世界に生きる。
その「資源」とは「人間力」。

同意。
そして、日本は人間力をはぐくむために、自由を重んじてきた。
中国は、人口に物を言わせて「頭の良い」科学者を大量に輩出している
らしいけど、それでも日本の科学力を上回ることはできない。それは
なぜか。それは、科学の発達に必要不可欠なアイデア、発想力が違うからだ。
中国や韓国みたいに思想統制気味に文句を言わせずに、ビシバシ鍛えてる
んじゃ日本の良さが失われる。

日本人は、自由な発想と遊び心が豊かだからこそ、理系が非常にないがしろに
されているのに、ここまでの科学力を維持できたんだよ。
今や世界でNo1の技術を誇る二足歩行ロボット技術にしてもそう。
給料が安くとも、「遊びと同じだから」「楽しいから」「子供の頃の夢だった
から」という理由で、研究者がロボット開発に励んできたからこそ、日本の
ロボット産業は飛躍しようとしている。
もし、遊び心が無ければ、安い給料でロボット開発なんてしようとは思わないだろう。
二足ロボットの明確なメリットがぼやけた状態では、企業としても、莫大な
研究費を出すわけにはいかないので、給料は必然的に安くなる。
研究者の遊び心が安い給料で質の高い仕事を生み、企業の役員の遊び心が
一瞬無駄とも思える産業に金を投資する。
そうして、生まれたのがロボット産業だと思う。今や、介護技術に使える
んじゃないか、といった選択肢まで出てきて、介護の人員不足に悩む日本に
とっては、救世主になるかもしれない存在だ。


419 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 21:02:59 ID:kVHAZcgE
奴隷の平和とか書いているけどさ。
奴隷の意味わかってるのか?
給料もあり休日もあり社会保障もあり、それでどこが奴隷だよ。
甘ったれてんじゃねえよ。

人間力だのと、ずいぶんと美しい言葉を使っているが、具体的になんですか?
自らの身の不遇を、人間力のなさで理由付けするわけですか?
人間力だろうが、才能だろうが、それを磨いて世に出すのは本人の努力。もちろんそれでけではないが、そこで差がつく。
自己努力の前に、国家や社会に、なんとかしてくれ、保護してくれ、援助してくれ、責任とってくれ。
これじゃあ下層域で徘徊しているのもやむなしじゃねえか。自業自得だな。

420 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 21:12:17 ID:kVHAZcgE
人材の育成。
人間力の育成。
いまのままでは絶対無理。
働かなくても暮らしていける。そういうことが可能だと思われてしまうと、だれも働かなくなる。
働くために努力して学ぼうとしなくなる。
これではいくら国家が保護し、援助し、育成をしようとしても無駄。税金の無駄遣いとはまさにこのこと。
本人たちに自己研磨の意欲がなければ、なにをどうしても無駄なのだ。

だから、まずは、働かざるもの食うべからず、ということを、社会制度として確立徹底させること。

次に、働くことの喜びを覚えさせること。
ボランティア活動が盛んだが、これを利用すればよい。
彼らは何故ボランティアをするのか?それは「他人の為になにかしたい」という感情があるからである。
これは誰にでもあるものと思う。
ニートを集めて奉仕活動をさせ、「他人の為になにかしたい」という感情を呼び起こしてやるのだ。

これ以外に無いと思う。

421 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 21:32:28 ID:sAc/JwLs
他人の為になにかしたいってのはエゴだと思うなぁ。
他人の為になにかをして、それをしたときの笑顔が見たいとか、感謝されたいとか。
そういうのが本当だと思うよ。それが悪いことだなんて言わないけどね。いいことだと思う。
ただ、ここを取り間違うと大変なことになるやも。
そうじゃなくても「人間ってのはこういうもんだ!」って、
ひとつの価値観の元に定義しちゃうのは危険かと。

422 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 21:43:04 ID:kVHAZcgE
>そうじゃなくても「人間ってのはこういうもんだ!」って、
>ひとつの価値観の元に定義しちゃうのは危険かと。

ならばひとりひとりのニートにあわせて対策を立てていくべきだ、なんて甘いことを言うつもり?
彼らが望むような仕事や職場環境を、いちいち与えてやらないといけないのか?
ニート問題は、彼ら自身の甘えだけじゃない。
ニートの存在を「なんとなく」あるいは「国家の責任」にして、その甘えを許容してしまう周囲の問題もある。
国民の甘えが際限なく許されるわけじゃないってことを、そろそろ示すべきだ。

423 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:18:33 ID:rHSc+eoq
>>422
それで問題は解決するのか?
魔法のように過労死が無くなり、自殺が無くなり、皆が正規労働者となり、経済が好転すると?

424 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/17(金) 22:25:24 ID:3s1KjFng
>>412

日本国憲法には勤労の義務がある。

>>411の主張は前半部は正しいんだ、罰を与えるべきというのには反対だがね。
働きたくなるような、利権構造の無い社会を作る為に、行動する必要がある。

とりあえずは、選挙に行くべきだ。どんな政治信条を持っていても構わないから。

425 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:25:47 ID:shxB4Z3R
ニートは専業主婦や主夫になればいいんじゃないか?

専業主夫を欲しがっている未婚女性は大勢いるって調査結果が
ヤフーニュースに出てたぞ。
自分の子供を他人に預けることに抵抗を感じている人が大勢いる以上、
専業主夫や主婦の存在は少子化対策には絶対に不可欠だ。

そう考えるとニートの存在は大した問題じゃなくなるだろ。
問題なのは、女性が社会進出しずらい現在の社会環境だ。女性が平等に
社会進出すれば、ニートは専業主夫としてかなりの数、吸収されると思う。

結局、ニートの議論の前提には、男性が働き、女性が家事育児をするという
世界中で非難を浴びている旧弊な価値観が存在していると思うけどね。
その価値観がなくなるのが嫌だから、社会へ出そうとしているんじゃないのかな。

426 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:26:30 ID:kVHAZcgE
>423
そんなものはニートを正当化する理由にならない。


427 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/17(金) 22:30:08 ID:3s1KjFng
>>425
>専業主夫を欲しがっている未婚女性は大勢いるって調査結果が
>ヤフーニュースに出てたぞ。

ソースは?
そのままだとジェンダーフリー論者の戯言ですよ?

428 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:30:41 ID:wgyjl7Dn
>>426
ここで解決策を語ることがニートの正当化だと思っているのなら理解不足。
わが国には殺人をはじめ多くの犯罪が存在するが、犯罪抑制策を語ることが
犯罪を正当化することになるとでも言うのか?

429 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:34:44 ID:kVHAZcgE
解決策を語るのはいいが、問題はその方向性だ。
ニートは、結局は個人の甘えであり、それを許す家族の甘えだ。
それが前提としてあるべきだ。
そこを語らずに迂回して、過労死、自殺、あるいは政治家や官僚の不正をあげつらって、まるで国や社会が悪いかのように語る。
その方法、あるいは方向が間違っている、と書いているのだ。
ま、世の中なんでも他人の責任って考えれば、自分の無能ややる気のなさを見つめなくてすむからな。それもひとつの甘えだ。


430 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:50:49 ID:sAc/JwLs
皆が笑って暮らせる世の中になればいいのにねぇ。
追い詰められるばかりじゃ、色んな意味で景気なんて駄々下がりさね。
例えば岩戸に篭った人を、宴会で誘い出したい。

431 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:52:25 ID:wgyjl7Dn
>>429
人間すべてが勤勉で忍耐強くあれなどというファンタジーを前提とするなら
君と話すことは何も無い。

432 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:56:36 ID:kVHAZcgE
働かなくても生活ができる。
すでにその事実がファンタジーだろ(w

勤勉とか忍耐とか言う以前に、必要最低限度の義務さえはたしてないのがニート。
世間一般のサラリーマンレベルの勤勉さや忍耐さえ持ってないのがニート。
なんですが、世間に出て働く、その程度の忍耐や勤勉さを要求することが、そんなに問題ですか?


433 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:57:54 ID:shxB4Z3R
>>427

間違いなく、アンケート結果がヤフーニュースで出たんだよ。
今、ググっても見つからないんだが、4割くらいがOKみたいな感じだった。
誰か、ソースもってない?

別に、俺は専業主夫みたいな退屈な仕事をするつもりはないけど、
他人(託児所)に子供を預けたく無いっていう女性がいる以上、
専業主夫の必要性は否めないと思うよ。

434 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/17(金) 22:58:18 ID:3s1KjFng
>>429
あのね、犯罪だろうが、ニートだろうが、0にすることは出来ないんだよ?

ニートが働きたくなるようにすることが、ニートを減らす一番の策なんだよ。

罰を与えても働いたりしないよ、人間の尊厳を踏みにじるような真似は止めていただきたい。

435 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:59:16 ID:wgyjl7Dn
ニートなる呼称が考案されたせいで混乱のきわみだ。
女性の家事手伝いなどニート状態にあっても別にかまわない者、
ただのボンボンや奇人である者のことは考える必要はない。
それらは近年急速に増えたというわけでもないのだから。

となれば、ニートというくくりで考えること自体が無意味。
ニートが増えたのではなく、働きにくい状況が生じたとするほうが
現在の特異な状況を考える上では適切だろう。

436 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:01:34 ID:shxB4Z3R
>>432

ファンタジーじゃなくて、事実として、親が家を持ち、生活していけるんだろ。

日本はどんどん貧富の格差が広まれば、ニートも少なくなる。生活していけない
奴が増えるからな。だから、ニートの解決なんて時間の問題だよ。


437 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:01:54 ID:PkaXUUkP
>>434
そうか?
親が通信回線の契約解除
簡単だろ?

ニートをお持ちの親御さんに告ぐ
子供と話し合って期限を決めて契約解除
これですよ

あ、でもニート君は、その程度で暴れちゃだめだぞ


438 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/17(金) 23:03:52 ID:3s1KjFng
>>433
そうですか、
俺は日本古来の文化伝統を復活させることが、日本の国力や経済力をを高める手段だと思いますので、
残念ながら同意は出来ません。

女性が仕事を辞めて、自分の子供を自分で面倒を見れば良いのです。
日本という社会の為に、女性はどのような義務を負っているのか、
そろそろ権利の主張ではなく、責任の主張をして欲しいです。

日本の女性は大人になる必要があると思いますよ。
仕事をしたいというのはエゴですから、ある程度抑えて、少子化対策に貢献をして欲しい。

もちろん男性の給料を上げて、治安を維持し、子供を育てやすい社会を作るように行動しなければなりません。
女性にはそこに、母として参加して欲しい。そうしないと人口が減る。

439 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:05:26 ID:PkaXUUkP
コテだからと思ったら、ただの荒らしか
レスしちまった



440 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:07:52 ID:kVHAZcgE
>436
ファンタジーだと思うよ。
結局、労働とか、生活費とか衣食住、みんな他人任せで、自分は甘いところだけかすめて生きていく。
その精神性がファンタジーと呼ばれなくてなんだろう。
そもそもファンタジーってのが、現実のイヤなことから逃げ出して、都合のいい異世界を造っていくものだからね。

ま、持って10年かな。
収入がない以上、あまったれた生活がいつまでつづくことやら。
その崩壊は、親をも巻き込むんだから大変だ。

ただ、問題なのは、その時になって、働かなかった自分を棚に上げ、国家の援助や支援を求めるなど厚顔無恥な態度に出られることだ。
だから今のうちに、ニートを法的に切り捨てることも視野に入れた対策ってのは立てておいたほうがいい。

441 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:09:13 ID:wgyjl7Dn
>>432
既出。1からひととおり読んでから来ること。

442 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/17(金) 23:09:27 ID:3s1KjFng
>>440

犯罪を犯して刑務所に入るだけだ。
そんなことも判らないの?

443 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:11:20 ID:shxB4Z3R
>>438

あんたの理念はよくわかるよ。うちのお袋も専業主婦だったからな。
しかし、女性の社会進出はもはや防ぎようがないでしょうが。現実を
みつめなよ。日本の人口の有権者の半分は女性なんだから、女性が不満を持っている
現状が長く続くわけがない。その上、最近は、子供も女子が増えてるらしいし。

別に俺はジェンダーフリー論者ではないから、専業主婦を否定しようとか、
女は全員社会進出しろとかは言わない。
こういった現実を前提とする限り、社会進出を望む女性でありかつ子供を他人(託児所)
に預けたく無い女性の場合には、専業主夫は少子化対策として必要な存在なんだよ。
だから、需要があり、そして少子化対策として有益である以上、まず専業主夫
に対する白眼視をなくすべき。
これは一つのニート解決策に結びつくと思うよ。もちろん、完全に解決するわけじゃない
けど、こういう細かい解決策を積み上げていけば、解決するでしょ。

444 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:13:19 ID:kVHAZcgE
国民としての義務を果たすことを拒否した以上、彼らは自らが日本国民であることを拒否したということ。
つまり、国家からの法的経済的援助を受ける資格はない。
彼らが、たとえ自宅とはいえ、「日本国内」に居続けることは、あきらかな不法占拠である。
こういった法的観点から、ニート対策は立てていくべきだろう。

>441
既出はしょうがないだろ。こうやって書かないと、ニートってのがどの程度の社会レベルに位置するか、
肝心のニートが自覚してないんだから(w

445 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:13:33 ID:shxB4Z3R
>>440

>ただ、問題なのは、その時になって、働かなかった自分を
棚に上げ、国家の援助や支援を求めるなど厚顔無恥な態度に
出られることだ。
だから今のうちに、ニートを法的に切り捨てることも視野に
入れた対策ってのは立てておいたほうがいい。

それはありえないだろ。そんな態度に出られても、国民は相手にしない。
よって、そういった態度をとろうが、とるまいがどうでもいいことなのでは?

446 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:19:38 ID:kVHAZcgE
>455
そうかなあ。数は力っていうしなあ。
いまでさえ、過労死だの自殺だの、労働条件だの、
政治家や官僚がどうの、天下りがどうの、とかって、自己正当化するニートがたくさんいるんだぞ。
数年後に何万人になっているか知れないが、条件だけはいまのうちに整理しといたほうがいい気がするなあ。

447 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:20:52 ID:2r8ky7pQ
>>445
その時点で政界地図がどう塗り変わっているか知らないけど、
民主党が政権を獲ったなら、幾らでもばら撒きそうな希瓦斯。

それにしても、社会党って異様なまでに強靭な生命力だな。
宿主の民主党が衰弱死したら、次は何所に憑くんだろ?

言ってること自体は、公明党あたりが近いと思うんだけど・・・

448 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:21:06 ID:shxB4Z3R
そもそも、ニートってどうやって調査しているんだろうね。
フリーターかニートかはどうやって国は把握するんだ?
近年、不況のあおりで、大学を卒業しても、資格試験に2〜3年励む
人が異常に増えているらしいけど、彼らはニートではないが完全な無職だ。
この区別を国はどうやってしているんだろう。

449 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:25:08 ID:wgyjl7Dn
ニートは一人残らずただ働くのが嫌で、親にたかって楽をしていたい者で、
通信回線さえなければ全員仕事を探し始めるなんていうのは、なんというか、
幼稚な発想ですね。

450 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:27:35 ID:shxB4Z3R
>>446

しかし、過労死が深刻な問題であるのは事実だし、先進国の中で
日本が過労死が多いのも事実。それは解決していかなければいけない
課題だろう。そこに付け入られるのが嫌ならば、解決すればよい。
官僚の天下りにしても、特殊法人だの何だのといった大して雇用も産まないのに、
税金だけやたら食う、弊害を生み出しているのも事実なので、
それも解決すべき課題だ。

それをニートの正当化に利用する人がいても、大して耳を傾けないだろ。
そもそも、ニートが政治に力を持つほど行動力はないし、数の面でも、
問題になりそうな頃には、貧富の格差が拡大し、ニートは自然消滅していく。
ホームレスになれば、政治にも参加しづらくなる。
結局、ガタガタ言わないでも、淘汰されていく運命なんだろ。

451 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:29:11 ID:wgyjl7Dn
>>444
>>446
自作の仮定の話で興奮するというのはあまり分別のある行為ではない。
前向きな意見がすべて「ただの怠け者を温存しようという意見」に見えるなら
よほど疲れてるんだろう。

452 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:29:19 ID:2r8ky7pQ
>>449
余りにも価値観が違いすぎて、容易には理解できないんだ罠。
彼らが何かしらの精神病理を抱えているというのなら尚のこと。

453 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:36:31 ID:wgyjl7Dn
>>450
それだよね。
「ただの怠け者」なんてもともと相手にしていない。

正規雇用の労働環境の悪化が人を職場から追い出し、将来の見通しの立たない非正規雇用が増大して正規雇用の枠を奪い、
「リストラ」という名の唐突な首切りや、「成果主義」という名の全員を無能呼ばわりし冷遇する制度が生まれている状況で、
就職して定年まで働き続ける自信をもてる者はかなり少なくなっている。
上のほうから順にはじき出された結果、下のほうにニートとして溜まるわけで。

454 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:40:12 ID:2r8ky7pQ
>>453
>下のほうにニートとして溜まる

仕事を選ばなければ、幾らでも口は有る筈なんだが・・・

455 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:42:14 ID:shxB4Z3R
>>453

それはニートじゃなくて、ホームレスだろ。

それにそういう不安を持っている若者の中には、資格試験に
いそしんでいる人も大勢いる。資格は不況の波に強いとか、
資格ブームとか言われているけど。
そんな彼らもバイトをしていなければ、ニートとカウントされてしまっている
本来の定義からすれば、彼らはニートではないんだけどね。


456 :ミユ ◆MIYU/7A.SM :2005/06/17(金) 23:48:17 ID:lnJZAI/v
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38/archives/25458433.html
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38

457 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:52:06 ID:PkaXUUkP
>>455
就職活動、学業に就いていないものがニート
学校行っていたり、就職活動している奴はニートじゃないのよ


458 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:55:04 ID:shxB4Z3R
>>457

学校って学校法人じゃなきゃいけないわけでしょ。
資格予備校だったり、自分の家で勉強している場合にはカウントされない。

459 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 23:58:08 ID:PkaXUUkP
>>458
無職は「無職」って表現するだけ
ニートは仕事する気なし
しかも親などに寄生して生きながらえている
のが問題だから、無職とは別にニートと呼ばれてるの


460 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 00:00:57 ID:tkcG46UM
>>454
そういう問題じゃない。現に親が厳しいとか貧しい者はそうしているだろうが、
そんな小さなものを解決して日本は安泰だ万歳とは思えない。
ニートあるいはフリーターは、海面上に出た氷山の頭だ。

>>455
ホームレスは一応仕事をしてる。ニートやフリーターが嫌うようなきつい仕事も。
劣悪な仕事だからとスピンアウトする層とはちょっと違うだろう。

>>459
「ニート(NEET)」はその言葉の成り立ち自体がシンプルな定義となっている。
余計な属性を付け加えるのはただ単に誤り。

461 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 00:02:38 ID:IoxLPjtv
>>459

それはわかっているけど、問題はその数をどうやって政府が把握してい
るのかということ。おそらく、国勢調査によるんだろうけど、俺の知る限り、
無職とニートの区別はできないはず。それどころか、フリーターでも
無職と答えている人は大勢いると思う。
また、例えバイトをしていても、調査された時期にバイトをやめていれば
無職だし。

とりあえず、よくわからんものはニートに分類して数字を出してる気がする。
もちろん、カンフル剤としてやっているのなら、それは良いと思うけど。


462 :。                              :2005/06/18(土) 00:06:04 ID:7irpyNWQ
無職でいいじゃん。なんでいちいち外人の作った言葉に
左右されるかな。

463 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 00:45:06 ID:6wSVouO2
>>462
そのほうがわかりやすいし、勝手に例のニート君のイメージを
当てはめる軽率な連中も湧いてこなくなるだろうな。

464 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/18(土) 01:12:29 ID:7ywF5S2a
古代より人類は、ごく少数の支配者が、大多数の労働者を奴隷的に働かせていた。
だけど、
今の時代は、そんな何千年の歴史から見れば 極めて異常とも言える世相になっている。

大多数の市民に、皆んなは平等に権利を与えられて、誰もが平等に自由に幸せになれる、
そんな時代になってしまった。
それが本当に正しいのか? どうか? は 後世の歴史判断に任すしかないけど、とにかく、
今の時代は、誰もが平等に生きる権利がある時代なんだ。
だから、
それを前提にして、その誰もが平等に生きていくには、じゃあ、どうすれば良いのか?
を考えるしかない。

と思うのだけど。


465 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/18(土) 01:36:03 ID:7ywF5S2a
今日、時間があったので県庁出先機関に行ってきました。
若年者就業支援事業とかについて、
前レスにも書いてますが、農業支援事業とかの関係するNPO団体さんのご活動とかを、
お尋ねしてきました。
結構 皆さんは頑張っておられ、とても参考になりました。

今までの実務の経験から、農業事業については新規就農者との長年の交流があり、
また農村の高齢化問題にも関心がありましたので、
そのことと若者の農業体験学習と農村活性化、それに附随する側面事業とか、
どのような取り組みが 現在なされておられるのか?
をお聞きしてきました。
でも、余りにも大雑把な漠然とした質問だったので、担当は回答に戸惑っておられました。
まだまだ、これから本番なんだな と個人的には印象を受けました。

ココで、皆さんと議論してましても現実に 彼らには何一つ 手助けになりませんが、
いろんな ご意見とか具体的事例などをお聞かせ願えれば、それを読まれた誰かが、
すばらしいご意見に共鳴され、実現に向け取り組まれるかもしれません。

今 こうしてることは 決して無駄でないと思っています。


466 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/18(土) 01:46:02 ID:7ywF5S2a
世間で言うところの「ニート」さんには、国家としては何も施さなくても構わないと、
そのようなご意見もありますが、
大きなお世話と言われてしまうかもしれませんが、それでも、何か具体策はしておいた方が良いと思っています。
それは単に、「ニート」さんのためだけではありません。

今は大企業の幹部候補生として 順調に出世街道を ばく進中のエリートさんでも、
ひょっとすれば、ある日突然、
「ニート」的な生き方を せざるを得なくなってしまうかもしれません。
前レスで書いてますように
国家としては、少なくとも 今まで一所懸命に働いて来られ、何かの外因で失業されても
でも すぐ立ち直れる幹部候補生さんなら、それは構わないんですが、
意外と、
そのようにエリートコースを まっしぐらの人生を邁進されて来られた若者 青年は、
ほんの少しの つまずき が命取りになってしまうケースがあります。

そのような人達の 最後のよりどころ といえば「ニート」さんには失礼ですが、
憲法の基本的人権でもあるように
「国民は人間として 最低限の生活をする権利が 国家から与えられる」
この精神に基づいて、
どんな境遇の若者達でも、敗者復活のチャンスは 国家として準備してなければと思うのであります。
それは
単に「ニート」さんだけの復活のためでなく、今現在はバリバリ出世街道 まっしぐらの若者とか青年にとっても
安心感を与えることになるのではと思うのであります。


467 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/18(土) 01:53:58 ID:7ywF5S2a
人は 何のために 働くのか?

「働かざる者 食うべからず」の勤労概念だけで、今の若者を働かそうなんてできないし、
簡単なようだけど、とても難しい課題なんです。
目の前に「ゼニ」をぶら下げて、馬を走らすようにはできない。

労働の対価を「ゼニ」に換算して、それを「尺度」にして労働意欲を駆り立てようなんてことをされるから、
若者達は、どんどん勤労精神を抱かなくなってしまったのではと。
真面目に ひたむきに コツコツと努力すれば、いつかは報われるなんて滅私奉公の忠誠心は、
今の時代は 返って面倒でダサイとなっている。

現在の大企業から中小零細まで 社長さん達が、そのような「ゼニ」のモチベーションで 必死に
ガムシャラに働いて来たからと言っても、だからと言って、
今の若者達に自分と同じ「ものさし」=「ゼニ」を与えれば、彼らは勤労意欲を駆り立てるなんて、
お粗末にも ほどがある。
と思うのであります。

「アンタ達の理想とする勤労青年って、今の時代は そんなに支持されてない。」
「ゼニ」のモチベーションで勤労意欲を、若者達に醸し出そうとするから、
余計オカシクなる。

じゃあ、具体的にどうすれば、今の若者達は、勤労意欲を醸し出し、国家の安定と繁栄のために働いてくれるのか?
それと
今の社会システムに適合せず、やむを得ず 失業されてしまった人達が、もう一度チャンスを得るには?
そんなことを実務レベルで考えていきたい。
と思うのであります。


468 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/18(土) 02:28:45 ID:7ywF5S2a
今日 担当者とお話して来ましたが、具体的に考えてますのは、
今の農村のニーズと農村住民の要望をマッチさせ、自治体の協力のもとで
農業生産事業を主軸にした地域密着型複合事業体として位置づけ、さらに
高齢化対策とか農地保全事業を営むNPO団体と考えてました。

今までの農業関係の人達との連携で受け入れ場所は作れますし、新規就農された人達なので、
それなりに ご苦労もされて来られたので、今の若者に対して言うべき言葉は
それぞれの心の中に秘めておられると期待しています。

ここまでは、今までの実務経験もあり、なんとか採算ベースにもっていけると思っています。
知り合いの専業農家にも声を掛けて協力賛同を受けていますので。
だけど、
それでも農業だけに特化するのは リスクが大きいので、インターネット事業とか、
ネット利用型販売システムの構築、あるいは高速ネットワークによるアウトソーシングと、
多種多様なスキル特技を生かす事業とか視野にいれました。
この分野に強いSEさんが居てますので、ネットワーク構築 プログラミングならOKでした。

今の既存産業が取り組んでるシステムを利用しながら、それでも独自の立場を貫き、
全く新しい最先端の技術とシステムを取り組むのが良いかなと思っています。

もっと具体的に、じゃあ 何をどうするのか?
実は ここまでは ノウハウとスキルがありますが、後はスタッフ次第になります。
なまじっか 実務経験があり それなりにノウハウを持った賛同者に恵まれてますので
口だけで言うなら なんとでも言えます。

後は コチラの やる気 です。
(本当は これが 一番の課題 となるかもしれません)

オヤスミ

469 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 08:47:46 ID:etqldLgm
>>464
現代こそ奴隷制の復活に似た状況なのではないだろうか?

ホワイトカラーのエリート層以外の人生を見てみると、以前は
各地に大量の個人商店やその他個人経営の職業があり、
彼らは一国一城の主として自らの事業を企画していた。
また、大企業の経営による店舗や工場は、大量の単純労働者を
抱えつつも、年功序列賃金による毎年の昇給、技能給の存在や
昇進によるモチベーション、終身雇用による将来の保証があった。

いずれも、それなりに仕事への満足感を得られる構造だ。
ところが、現在はそれらがかなり縮小した。

個人経営の小売店は、パートやアルバイトを使うスーパーや、
ことごとく本部のいいなりのコンビニにとってかわった。
大企業の現場は、正規雇用の熟練労働者のかわりに
いつでも取替えの利く期間社員、アルバイト、派遣社員を
使うようになった。

いずれも、より多くの利潤を得ることのみを目的とする、
原始的な資本主義の露骨な表れと言うべきだろうか? 
従業員に希望を与えるとか将来を保証するということを、
金の無駄として徹底排除する流れ。
ブラック企業(や2ch)では、それへの反論として
自己責任・勤労道徳・根性論をひたすら述べる。
その価値観においては他者への配慮などは最大の悪なのだから、
何を言われてもとにかく「お前は甘い」と言っていれば済む。

近年は「成果主義」によって、上位ホワイトカラーからも
人生保証を奪う動きがあるから、エリート層も他人事ではない。

470 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 09:23:48 ID:QZMEFuqr
まあみんな、これでいいじゃん。資本主義ってこういうもんだよ。

戦後民主主義が作り上げた、1億2千万人総中流社会は終わったのさ。
全国民が中流以上の人並みの暮らしができる社会なんて、サヨの作り上げた不自然な社会だった。
否定されるのが当然なんだよ。社会に勝ち組と負け組が生まれるのは当たり前だろうが。
戦後民主主義社会の常識だった、過剰な人権保護・平等主義・福祉主義社会は否定された。
その結果、本来の競争主義・実力主義のアメリカ型資本主義社会になっただけ。
これからは99%の負け組が、1%の勝ち組を支える社会になるんだ。

お前ら戦後民主主義が嫌いなんだろ?社会党や民主党も嫌いなんだろ?
ならこの結果も甘んじて受けろよ。自分が負け組になることも受け入れろよ。
お前らをぬくぬくと包んでた、生ぬるい戦後民主主義は終わったんだよ。

競争を否定してた戦後民主主義の時代が異常だったんだよ。人権とか平等とかを理由にしてよ。
資本主義というのは本来実力本位の競争社会。負け組は地べたを這いずるのが当たり前。
それが嫌なら他人より頑張るしかない。当然の話だろ?
負け組ニートとかフリーターの言うことって、要するにサヨの論理だよ。社会が悪い政府が悪いってさ。
国にテメエの要求を声高に叫ぶだけで、国や社会に対する公共の義務など何も果たさない。

そういうのをサヨって言うんだよ。お前らは戦後民主主義の作り出したサヨの権化だよ。
自覚しろよ、社会のクズどもが。 まず自分自身で努力しろよ。社会や政府に期待するな。
親に飴玉を欲しがるガキみてえに甘えるな。それを許した戦後民主主義は終わったんだ。

まあとりあえず、無職のくせに愛国者ぶってる馬鹿は死んでいいよ。

471 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 09:37:27 ID:l3WcU2wk
ニート問題も上手く使えば自分達の労働環境をよくすることができるかも
しれないのに、働かされてる人たちは「甘えるな」とか言って叩いてしまう。
自分のことを「正社員」だと言う人は、その言葉が「社員」と「従業員」
のどちらを意味するのか明確にするべきだろう。
で、社員ならば「甘えるな」で良いけども、従業員なら「甘やかすな」と
せめて矛先を国に向けるべきだ。ニート問題のツケを最後に誰が払うのかと
言うことを忘れるのはまずい。

472 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:10:01 ID:5oNmaJBi
>>471
自分のリアルな損得に還元しないと何も考えないというのはそれはそれで問題だな。

以前NHKでやった、格差社会についての視聴者参加番組でも、他人の立場に立てない
連中ばかりが目立った。
堀衛門とどこかの女社長が恵まれた側の代表として「自分は成功できたんだから
ほかの奴もできて当然。なんでやらないの?」みたいな事を言っていた。
まるでマリーアントワネットだな。
言うまでもなく起業には能力と運が必要であり、誰もがああなるわけではない。

473 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:10:08 ID:I3gvjA/W
>>470
あなたの考え、突き詰めると無政府主義になりますね。
負け犬は政府に何も義務を果たさない、そして何も求めない。果たして、政府の役割は?
資本の源になる貨幣は政府が保証しているものですから、誰も政府に見向きもしなく
なってしまうと、勝ち組にとっても非常にまずいことです。

474 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:12:51 ID:I3gvjA/W
資本主義で言う「実力」とは資本です。
ですから、現代資本主義社会はその実力を獲得するための手段を多く用意しないと
成り立たないと私は考えます。
単純な資本主義では資本を持つ人が膨張する一方で、それを持たない人には
這い上がる機会はありません。

結局、這い上がる機会と希望、あるいは下でやっていってもいいと思えるくらいの
助け舟を負け犬に見せないと社会が維持できない。
それは、人類で最初に資本主義を形成した英国に労働党が生まれた、という事実が証明しています。
失敗した人間にクッションと次の挑戦への元手を用意するのが政府の役目ではないでしょうか。

別に総中流である必要はない、そう望んでもいない。でもせめて資本家の持つ成功への機会と
生活水準を少し分けてあげないとバランスが取れないよ?というのが現代資本主義です。
資本家と労働者は、搾取と還元の関係です。

ニートを一方的に責めるのは、持てる人達が義務を何も果たさず、
権利だけを主張することにはならないでしょうか?
それとも、負け犬に施す必要は無い?いえいえ、それでは社会が崩壊します。

475 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:16:32 ID:I3gvjA/W
ちなみに、実力=労働力なのが共産主義ですね。個々の労働の質、量で賃金が決まります。
共産主義国家では資本(に当たるもの)は再配分されるのでそれは実力とはならない。
矛盾が腐るほどありますから所詮は机上の空論ですが。

頑張る、という言葉を働く、と受け取ってしまったので挙げておきました。
資本主義社会だと、頑張る=いかに働かずに儲けるか考える、ですから。
そう考えるとニートは実力(資本)も無いのに頑張る愚か者、というところでしょうか。
でも、その実力はどうやって獲得するのでしょうね?

476 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:48:29 ID:JT0LFPIB
素朴な疑問なんだけどさ、
政策の結果、ニートが就労を希望するようになったら、失業率はどう変わるんだろう。
希望する就職は出来ないだろうから、多分悪化するよね。
今の時勢、ライン工や農業希望者が多数に上るとも思えないし。

477 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:53:31 ID:l3WcU2wk
>>472
問題は力の方向。
「従業員を奴隷と呼ぶニートvsニートを寄生虫と呼ぶ従業員」と言うのを
まずやめないと何も変わらない。と言うか良いように利用される。
損得云々はまた別の(次の?)問題だろう。
俺は凡人なので損得抜きで「動ける」人を見ると、邪魔しないように
そっとしておくぐらいしかできんけどね。



478 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:55:58 ID:IoxLPjtv
ニートにも色々あると思うけど。単に無気力なだけの人とか、
働きたいって意思はあるのだけれども、人付き合いが苦手とか。

なんか、昔、カウンセリングをしている精神科医の人に聞いたけど、
無気力よりも、人付き合いが下手の方が深刻らしいんだよね。
人付き合いの得手不得手ってのは、生来的なもので、人によっては
治せるもんじゃないらしい。もちろん、改善する人もいるけど。
例えば、人と笑いの壷が極端に違う上に、愛想笑いができないとか。
笑いの感情が乏しいとかさ。笑いの感情ってのは、大人になってから
治療したり教育したりして、生み出すってのは、非常に困難らしいんだよね。
やってみればわかるけど、一年中愛想笑いをしているのは(にやけ顔の
人は除く)地獄だよ、多分。

そういう人は、人間関係が重視される共同作業じゃなくて、農業みたいな
労働が向いているんじゃないかな。日本だって、今後農業面で自給自足できる
だけの状態が望ましいんだから、そっちへ流れていくようなシステムを
まず構築するべき。共同作業には向いていないけど、孤独な単純労働は黙々と
こなす。労働する意欲もある。そういった人達は大勢いると思う。
むしろ、俺はそういった人の方がニートの多数派だと思うけどね。なぜなら、
イジメなんかで社会からドロップアウトしてニートになった人が大勢いるから。

479 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 13:56:31 ID:sO9HvNNG
>>475
労働者にいくらでも代わりがいれば、そういう純粋資本主義に近づくだろうね。
熟練技術が特に必要なく、求人に応募が途切れないなら、資本を活用するのに
何の前提条件も要らない。

480 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/18(土) 17:34:49 ID:Kj0VP5bL
農業をやらせる以上、税金で土地を買った上、それを無償で与えねばならない。
これはかつてあった、大地主と小作人制度を防ぐ為だ。

小作人は満足な教育も受けられず、子供が病気をしたら地主から借金をし、
返す為に働く。娘が出来たら大地主に献上するか、売るしかない。

このような搾取の状況を防ぐ為に、現状の日本では「株式会社は農業に参加できない」。
しかし、それ以外の企業ではこの状況が起きている。派遣業務だ。

派遣業務の禁止は今すぐにでもやらねばならないだろう。

481 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/18(土) 17:47:17 ID:Kj0VP5bL
俺は支配者側には義務があると思う。
ノーブレスオブリージュ(noblesse oblige)だ。

封建制度を経験した日本には、武士道という名の概念がある。
http://www.kcn.ne.jp/~toyo/tabi/yonezawa.html
上杉鷹山の伝国の辞に倣うのが、支配者側の義務だ。

しかし、戦後、日本の文化や伝統を破壊しようとした売国左翼のせいで、
道徳観が失われた。これが社会の混乱を誘発している。
犯罪発生率が高まれば、社会的コストが増大し、税金が上がる。
資本家が、富を海外に移せば、全員が負ける。


482 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 18:17:08 ID:zlNPXgBe
貴族の義務なんて共産主義並みに現実味のない理想主義。
鬱病軍師さんは戦後が悪いと言うけど、
江戸幕府も戦前の政府もそんなもの果たしていなかったのは明らかじゃないか。
確かに権力者は倫理を持つべきだが、倫理だけで権力者は縛れない。

483 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 18:51:31 ID:hu4oIyxh
三食ネット付 さんと他のネラーのカキコに落差あり杉だけど
これも2chの良い所だし

三食ネット付さんの主張は現実的にありえる事なので読んで興味深い
続編をお願いします


484 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 19:04:13 ID:sO9HvNNG
>>482
いや、人が損得でしか動かないとか、弱者は完全に自己責任として切り捨てるというのは
2chなど先鋭化したごく一部の場での常識。
世間一般では率先して寄付や社会奉仕活動を行い無形の満足を得ようとする奇特な人は多い。

損得で言っても、企業が自らのイメージを高めるため、多額の費用を出して広告を出すが、
その代わりに何か善行によってイメージを高めるというのは十分ありうること。

あるいは、従業員の待遇をよくすることでよい人材を募り、定着させ、能力を最大限発揮させる
という発想もあって、アメリカのIT企業の、会社とは思えないほど豪華で快適な職場が
TVで紹介されたのを見たことがある。

485 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/18(土) 19:27:16 ID:Kj0VP5bL
>>482
江戸時代が暗黒時代だったというのは、日教組の洗脳だよ。
暗黒時代の首都が100万都市になるわけ無いだろ?
排泄物をリサイクルする、環境に優しい国だった。

江戸時代は、無血革命によって終わった。
坂本竜馬の「説得」によって、徳川慶喜は大政奉還を行なった。
これは世界に類を見ない事だ。
普通は権力者が最後まで利権を放さず、民衆に殺されるのがスタンダード。
日本は奇跡の国だよ。

486 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 02:50:22 ID:wUqHGOgI
【ITの限界】「高度なIT技術を持つ新卒者が必要」 経団連が危機感抱く
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1119015689/

IT業界が抱える問題について、こことも共通するような話題もある。

487 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 07:44:00 ID:S48gKMap

日本のIT業界がクズなのは、100%、プロジェクトリーダーの無能が原因だよ。

上ほど無能になるのだから、若いのは無関係。


488 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 08:05:18 ID:MI7OdkZA
>江戸時代が暗黒時代だったというのは、日教組の洗脳だよ。
暗黒時代の首都が100万都市になるわけ無いだろ?
排泄物をリサイクルする、環境に優しい国だった。

これは江戸が多少そうであったって話で、地方というか日本のほとんどは酷いもんだったのが現実。

>江戸時代は、無血革命によって終わった。
これもまあ、嘘だよなw
徳川が勝手に大政奉還したけだけで、残りの連中は立派に戦争してましたよw


489 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 08:30:59 ID:S5kTskKf
関係ないけど、

×軍師
○軍帥

じゃねぇの?

490 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 09:19:50 ID:wb/lxmam
>>488
そもそも何処の誰と比べて悲惨なのか、印象を述べあってるだけ。
今と比べりゃ貧しくて当たり前だし、昔は階級社会だから下は貧乏で当たり前。


> 残りの連中は立派に戦争してましたよw

欧米列強が内戦に介入してきて、日本国が四分五裂しても不思議では
なかったのに、一切つけ入る隙を見せなかった先人の見識を、もう少し
評価しても良いんじゃないの?

491 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 10:07:52 ID:rudXlYlx
        今日は人権法案の反対集会ですよ。

      おまえら、マジで今日は参加を頼むm(._.*)mペコッ
   
       6/19(日) 12:30〜16:00 東京:日比谷公会堂

    人権擁護法案に反対する集会 (拉致議連:平沼赳夫会長も参加)
 
    参加費無料、入退場自由



492 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 10:43:44 ID:QEtTnNZo
よくニート擁護として出してくる憲法の基本的人権。
「国民は人間として 最低限の生活をする権利が 国家から与えられる」
これをよく解読するべきだ。権利が与えられるのは「国民」、すなわち、「国民としての義務をはたしている人間」に限られるということだ。
つまり、ニートのように、国民としての義務を放棄し、国民であることからも「自主的に拒否」した彼らには、最低限の生活の保護さえ必要ない。
納税を拒否している彼らは、税金による保護の必要はなく、法の保護の必要もない。
国民にいるだけで不法占拠と同罪なのは、密入国外国人と同様の根拠からあきらか。彼らは「日本人でない」のだから。
これは極論だろうか?
もう一度言っておく。「日本国民であることかを自主的に拒否しているのはニートである」
にもかかわらず、国民としてオイシイ部分だけを掠め取ることが、はたして許されるのだろうか。


493 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 10:44:23 ID:QEtTnNZo
ちなみに、ニートと負け組みはイコールじゃないだろう。
戦って負けたのが負け組み。
さいしょから戦うことをしないのがニートだ。
負け犬に施す必要は無い?いえいえ、それでは社会が崩壊します(474)、とあるが、国の次は負け組みにまで寄生して保護を得るつもりなんだろうか。


494 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 10:49:26 ID:69ezfprb
>>490
>そもそも何処の誰と比べて悲惨なのか、印象を述べあってるだけ。
確か倫理の有無の話だった気がしますが…
そもそも江戸が栄えたのも地方の収奪の成果がほとんどだから、
支配層が持っていた倫理が現在まで通用するものとは到底考えられない。

495 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 10:56:32 ID:QEtTnNZo
ニートの保護は、とりあえずはやめるべきだ。
働かなくても保護される。生活できる。→じゃあ俺も働かなくてもいいや。→さらなるニートの増大。
こういう悪循環を招くことは明白であると思う。
彼らはニートを正当化するためにあらゆる詭弁を弄するからだ。
国の政策? 社会の構造? それ以前に、働きたくない、という心情がまず先にあるからだ。
彼らを保護することは、働かなくてもいいということを国家が保障した、という誤った観念を植え付けかねない。

社会が崩壊するのは、保護政策がないからではない。
むしろ、過剰な保護政策こそが、社会を停滞させ崩壊させるのだと考えたい。

496 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 11:00:08 ID:QEtTnNZo
そういえば、五年後だっけ、陪審員制度とかってのが実施されるの。
国民から無作為に選ばれるらしいけどさあ。
下手にニートみたいに、社会的価値観が皆無な人間が陪審員にでもなったらどうするよ?
国民主権だの、陪審員だのってのは、国民ひとりひとりが、社会的に義務を果たし、責任を果たすから成り立つ制度であると思う。
社会的義務も責任も放棄する、でも保護や権利は受けて当然。
こんな歪んだ考えを持った国民が増えてきたら、それこそ国家の危機じゃないだろうか。

497 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 11:05:34 ID:69ezfprb
>>493
474のレス先がまず負け組ニートと言ってるんだから、
その叩き方はおかしくね?
つか、ニートが戦わずして負けた?本当にそう思ってる?
イメージだけじゃなく、もう少しニートのこと調べた方がいいよ。
一方的な見解から叩いてるのでは到底相手の賛同は得られない。

492では納税拒否なんて書いてるけど、ニートはむしろ課せられた税金は
払っているだろう。住民税は親が払うし、所得税は無し、消費税諸々は勝手に取られる。
税収と言う観点から見るのなら、ニートなんぞよりもっと目を向けなければならない所がある。
社会政策という観点から見れば、ニートは解消しなくてはならない。
裏表どちらから見てもあなたの理論はオカシイと思うよ。

と、書いてる間に増えてる。
現状ニートは国が保護してるんじゃない。親が養ってる。
ニートに対して今、国が何らかの保護をしているか?
何もしてないから、ニートが増えてるんでしょ。

498 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 12:11:36 ID:IZbYsdzE
「ニートを温存するためにカネをばら撒け」という意見しか出ていないわけではないので、
壊れたアナログ盤のごとく「ニートに援助なんて必要ない」などとわかりきったことを言って
鬱憤を晴らしてないで、それ以外の意見のほうにレスをつけてやってくれ。

ニートの削減は正社員対策によってこそ可能になる。
労働環境が改善し、採用が弾力的になれば、ニートの多くは社会に復帰して
ただの怠け者のみが残るだろう。
今過酷な状況におかれてそれに耐えていることだけが自慢の正社員こそ、
自分の現状についてもっと思考するべきだ。

499 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/19(日) 12:26:20 ID:WqqB87/N
>>489

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%B7%B3%BF%E3&stype=0&dtype=0

俺は総大将ではないよ、誰かの部下でも良い。
まあ、誰もいなきゃ一人でも戦うけどね。

500 :。                              :2005/06/19(日) 12:31:36 ID:au5IGxMT
全員外で働き出したら山手線停止すんだろうな。
道路も渋滞どこじゃないな。


501 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/19(日) 12:34:11 ID:WqqB87/N
http://www2.ttcn.ne.jp/~kazumatsu/sub229.htm

江戸時代が悲惨かどうか、ちょっと考えさせられるページ。
俺は相当のユートピアだったと思うがね。

502 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:00:22 ID:kqhGh7N1
>>501
江戸時代やら明治時代は暗黒時代だったかのイメージがあるよね。
でも高校の時の現代社会の先生が少なくとも確か、明治時代はそうじゃない
といっていたのを思い出したな。誰も納得した様子ではなかったが。

503 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:15:36 ID:vv0YaMAw
江戸時代なんてどうでもいいんだよ

504 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:17:48 ID:wb/lxmam

【幕末の農村の年貢の一例】

幕末の渋沢栄一の村は、50世帯あり、石高は346石でした。
そこの村では米は殆ど作らず、儲かる藍の栽培をしていて、年貢は
貨幣で納めていたそうです。年貢は出来高変動制でなく、豊作不作に
関係なく固定でしたから、いわば固定資産税みたいなものです。

その村の計算では 1反歩で永楽銭で250文(1両の25%)納める
ことになっていたそうですが、貨幣価値はインフレで10%迄目減り
していましたから、実際には「0.5公95民」、なんと税率5%で
あったと、渋沢栄一の兄が記しています。


505 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:34:21 ID:69ezfprb
>>501
ユートピアって…
辺境では餓死しまくりですが。人食ってますが。
江戸や大阪なんかの都会はかなり恵まれていただろうが、
厳しいところに目をつぶって良い所だけを持ち上げてるんじゃ、
ニート切り捨て理論と何も変わらんがな。
俺からみれば、土木と役所だけ地方がでグータラやってる現代の方が
よっぽどユートピアだわ。

結局、>>503がスレ的に正しいんだけど。

>>504
幕末はインフレや経済、物流の多様化でそれまでの制度が動作不良
してたって事か。
ニートも既存の制度で対応できないなら、早く新しいものを整備しないといけないんだが…

506 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:35:18 ID:dkiLXsR1
【五公五民のウソ】

学校教育では「作った米の半分以上を年貢として取られ、農民は
稗や粟で飢えを凌いでいた」と教えていますが、計算してみると
数字が合いません。

農民の人口に占める割合は85%。5公5民すなわち税率50%と
すると、全国で生産された米の50%が年貢として納められます。
残り50%の米が85%の農民の口に入るとしましょう。

あれれ、おかしいですね。すると年貢分の50%の米を、農民以外の
たった15%の人間が消費していたということになります。米は食料
だから、武士、商工町人、公家などが、農民の4倍も5倍も消費する
とも考えられません。これはおかしいです。

実際には、お上の工事の賃金代わりに、農民に還流していたのです。

507 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:38:02 ID:u3Mz7xha
とりあえず手軽にお金をやりとりできる制度を規制しないと。
例えばパチンコとかパチンコとかー、あとパチンコ。

508 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:39:48 ID:69ezfprb
>>506
江戸時代は米は食料であり、貨幣。

509 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:49:25 ID:dkiLXsR1

【農民よりも武士の方が貧しかった】

武士の収入は「領地からの年貢」です。実際には、米は藩に一括して
納められ、藩が売り、年貢相当の現金が家臣に支払われたそうですが。

農業生産性の大幅な拡大に伴い、米の値段は、江戸時代を通じて安く
なり続けました。生産性の増加分は農民の取り分で、新たに年貢が
課せられることは、ほとんどありませんでした。農民は、米だけでなく
商品作物の生産もするようになり、現金収入が増えました。

逆に武士にとっては、米価の下落は、収入の下落に直結していました
から、米価の維持は、将軍の最も重要な仕事の一つでした。 武士が
商業を疎ましく思ったのも無理はありません。


510 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:50:12 ID:vv0YaMAw
すべての事象を「左翼教科書の嘘」で説明しようとする正義の人たちは本当に邪魔だよ。

事実関係が間違ってると言ってるわけじゃない。
江戸時代は人権抑圧の暗黒社会じゃなかったし、南京大虐殺は捏造だし、
在日朝鮮人は強制連行などではなく密入国だし、東京裁判は不当だよ。
で、それだけで現在のあらゆる問題をすべて説明できるのか?

個々の事象を分析することなく、左翼の撲滅と復古主義を唱えれば
魔法のようにすべてがうまくいくというのならそう思っていればいい。
一度言ってもらえればわかるから、内容をくどくど説明しなくていいよ。

511 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:56:45 ID:dkiLXsR1
>>510
「自分に都合の悪いことは一切ききたくない」と言うわけですか、>>510 氏は。


512 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 13:59:53 ID:ZGDMXD6K
>>511
君は江戸時代は人権抑圧の暗黒社会じゃなかったとか、南京大虐殺は捏造だとか、
在日朝鮮人は強制連行などではなく密入国だとか、東京裁判は不当だとかいう話以外は
一切ききたくないのかな?

513 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 14:00:30 ID:FkMRjKH1
しかし、「働いたら負けだと思っている」の彼を演出したテレビ局は流石だな。
プロだよ、良い仕事をしているよ。

問題の矮小化に見事に貢献できた。
彼のイメージがあるから、ニート問題を本人の資質のみで片付けることが可能になっている。

514 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 14:04:22 ID:dkiLXsR1
>>512
そうやって、異論に耳をふさいだままじゃ進歩がないよ。

まるで君は天動説を信じてガリレオを糾弾した教会のように頑迷で、
思考停止している。洗脳されないコツはね、まず自分の考えと逆の
意見を聞き、どちらが自然で合理的か、自分の頭で判断するんだよ、

俺は、昔は軍国主義反対で戦争も宗教も嫌悪し、戦前の日本を悪だと
信じて疑わなかった。でもそれは、そう教えられたのが染みついた
だけだった。

自分で考え、自分で資料を探して読むようになったら、考えが変わったよ。


515 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 14:21:44 ID:ZGDMXD6K
>>514
その例えでは、君を地動説の側に例えるのは誤り。

下水の詰まりをどうするか議論している場で「天動説を信じている連中は誤ってる」
という話ばかりして下水について考えようとしない人間に例えるのが適当だろう。

516 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 15:00:48 ID:Who5GO7h
フリーター問題・ニート問題を考える
http://page.freett.com/freearbeiter2005/


517 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 15:32:17 ID:69ezfprb
>>514
自分の頭で判断した結果が、ニートをどうしようか考えている場で
昔の日本は楽園だった。素晴らしい!日本を卑下するのは売国左翼の
陰謀だと喚き散らすことですか。

農民が稗や粟を食っていたのに、武士が農民の5倍も米を食べていたはずが無い!と
「計算」することですか。

自分の考えに同調しない人を「思考停止」とレッテル張りすることですか。

それって、売国左翼と何が違うんですか?

518 :きっと:2005/06/19(日) 16:02:47 ID:68LgINFS
おすもうさんがくってたんだよ

それで計算があう

519 :。                              :2005/06/19(日) 16:17:26 ID:au5IGxMT
ニートは現代の一揆である。


520 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 16:25:26 ID:jPqd5B6j
>>519
江戸時代の話を出すなら、そういうふうに
ちゃんとスレの話題と関連付けるべきだな。

521 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 16:27:32 ID:xM0WjdFp
>俺は、昔は軍国主義反対で戦争も宗教も嫌悪し、戦前の日本を悪だと
信じて疑わなかった。でもそれは、そう教えられたのが染みついた だけだった。
>自分で考え、自分で資料を探して読むようになったら、考えが変わったよ。

カルトの信者ってよくこういうよねw
なんかオウムの洗脳がとけたので、統一教会に入信しますたみたいなw

522 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 16:55:04 ID:69ezfprb
>>521
そう。実際に変わったのは知識だけで、精神構造や行動パターンは変わっていないのに、
それで自分が変わった、成長したと思い込んじゃう。実際には、
日教組教育マンセー=学校の先生に褒められる、というのが
愛国マンセー=2ちゃんの仲間に褒められる、に変わっただけ。
精神衛生の為に教義を変えてるだけなんですよね。

今就職意欲が無いだけのニートの場合は、自分が何故就職できないのか知識では分かってる。
でも、生まれてから長い間の蓄積である精神構造は一朝一夕に変えられるものじゃない。
逆にニートはそれが分かっちゃって、深く考えすぎるから動けないんじゃないかな。
1からやり直すって事は、大学まで自分が信じて、やってきたことはなんだったのか、ってことになるからね。
本当は余計なことなんて考えないで動くのが一番手っ取り早いのだけど、難しい。

523 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 18:11:31 ID:34ptXP4S
すべての事象を「他人のせい」で説明しようとするニートの人たちは本当に邪魔だよ。

事実関係が間違ってると言ってるわけじゃない。
過労死はあるし、リストラはあるし、給料は減っているし、終身雇用も崩壊している。
年金制度は崩壊しているし、日本は汚職列島だし、政治家や役人は不正を働いてラクして儲けているよ。
で、それだけでニートの存在を正当化できるのか?

ニートの人間性を分析することなく、企業や官僚や政治家の責任を唱えれば
魔法のようにすべてがうまくいくというのならそう思っていればいい。
一度言ってもらえればわかるから、内容をくどくど説明しなくていいよ。




524 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 19:08:04 ID:0Y7b70pe
>>523
このスレで実際にすべての事象を「他人のせい」で説明しようとする書き込みが多くて、
なおかつそれらがニートだとカミングアウトしていたならうまい改造になったろうけど……

525 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 19:34:26 ID:DrFA5jmz
>>495
>ニートの保護は、とりあえずはやめるべきだ。
>働かなくても保護される。生活できる。→じゃあ俺も働かなくてもいいや。→さらなるニートの増大。
>こういう悪循環を招くことは明白であると思う。

>彼らを保護することは、働かなくてもいいということを国家が保障した、という誤った観念を植え付けかねない。
>むしろ、過剰な保護政策こそが、社会を停滞させ崩壊させるのだと考えたい。


じゃあ、そのセリフをBK様に向かって言ってみろ!
その後で、聞いてやるよ。


526 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 19:34:39 ID:34ptXP4S
じゃあどうして働かないの?
どうしてニートしているの?

そもそもな、ここでタイトルにもなっている人間力ってナニよ?
やる気であり克己心じゃねえの?
そういうものがもとから無いのがニートだろ?
下手に保護政策なんかしたら、彼らの主張に正当性を与えることにもなりかねない。
どんな政策やったって、どうしようもないだろ。
企業側だって、雇いたくないのが本音じゃない?毎年毎年、試験や面接で新人を選んでいるのは、できる限り優秀でやる気がある人を望んでいるからでさ。
されがわざわざニートなんか雇いたくないだろう。
ニートだって「雇われたくない」はずなんだけどな。

ここで注意しないといけないのは、ニートは自分自身で選んだ道だってことよ。
義務を果たすことを拒否する。それはいいさ。
それで保護や権利ばかり主張する。その為に、さまざまな、まったく関係も関連性もない事例を、無理矢理くっつけて屁理屈を並べて正当化する。
だから問題なんだよ。
結局、彼ら自身、五年後くらいには行き詰ることは解っていると思う。
だから、いまからさわぎたてて、さまざまな権利や保障を得たがっているんじゃないのかね?

実際、彼らは、国や自治体になにを望んでいるんだ?
何も望まない、というなら、国家が用意したあらゆるもの、憲法の保護、インフラの活用、そういつたものまで総て拒否して当然だろうね。


527 :。                              :2005/06/19(日) 19:47:15 ID:au5IGxMT
ニートは別に何もいってないと思うぞ。


528 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 19:49:53 ID:LuUU+9nc
>>495 彼らを保護することは、働かなくてもいいということを国家が保障した、という誤った観念を植え付けかねない。
>>525 じゃあ、そのセリフをBK様に向かって言ってみろ!
>>526 下手に保護政策なんかしたら、彼らの主張に正当性を与えることにもなりかねない。

生活保護、市営住宅、税優遇、地方公務員B枠採用 ...  保護政策ありまくりだもん。
不公平だな。
ニート問題が世間の表沙汰になれば、いまの貴族様には

まずい罠。


529 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 19:51:51 ID:kqhGh7N1
てゆーか。ニートってかわいそうにも働く理由がみつかってないんだよ。
たぶん。

530 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 19:54:51 ID:LuUU+9nc
>>527 ニートは別に何もいってないと思うぞ。

便所の落書きが言ってる。
特権階級の貴族様だって書いてる。
マスコミが取り上げないだけ。

どう考えても、不公平だ。


531 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:08:55 ID:L0UaOpzL

ニート問題をこのまま放っとけば
今のような弱者保護政策の矛盾点を露呈してしまい
新たな社会問題になっちまう

やはりマズイんじゃねぇ〜の?


532 :。                              :2005/06/19(日) 20:11:49 ID:au5IGxMT
サービス残業禁止にすればいいよ。
そうすればニートは減る。


533 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:14:15 ID:ksXKYAuZ
ニート相手に奴隷根性を爆発させても意味ないだろ。

534 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:20:19 ID:lP7CT6IP
>>527
確かにニートが増えたのは社会の責任といってる人
がニートとは限らないんだよね。。

535 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:28:22 ID:34ptXP4S
>528
そのBKってなによ? わかるように書いてよ。
国民としての義務を果たすのを自ら拒否した人と、
ちゃんと義務を果たしているひとを同列に比するなって。

問題なのは、今の制度だと、義務を拒否しても、権利や保護が自動的になされてしまうってことだが。
ニートだって、そこのところはわかってて、甘えたこと言ってるんだろうな。

536 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:31:37 ID:69ezfprb
>>535
で、ニートの義務ってなんでしょうか。
ニートが政府に保護されているのはどのような点でしょうか。

537 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:37:08 ID:9N/uXnVH ?#
俺の従兄弟もニーとだな、そういや。
しかし、親の介護も相当しっかりやってるみたいだけど。
つーか、仕事してたら、あの介護はできないかも。
ということは、ニートじゃないか。



538 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:47:25 ID:IuYoPQsd
>>537
専業主婦がニートじゃないように、
介護人もニートじゃありません。

539 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:50:18 ID:mzuKW6Da
どうもNEETを2ch内のイメージで捉えるやつが多いので貼ってみる

NEET - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/NEET

540 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/20(月) 00:11:55 ID:B6Zcm/NM
ニートが生活保護を申請したら、現状で甘い汁を吸っている奴らの取り分は減るよな、
だからニートを叩いてる。

自分たちが利権を手放そうとせずに、問題を解決しようとしている。
だが罰を与えても、人間の心は変わらない。

このままでは社会コストが増大して、公務員も部落も朝鮮人も分け前が減る。
それどころか、叩かれまくってただじゃすまない。

確実に日本の社会は混乱する。
支配者層に被害が出るのは目に見えてる。

利権と共に沈没しようとしてる。全員勝つか、全員負けるかしかない。
しかしそれを理解する頭も心も持って無い。

541 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:10:28 ID:PUuuW/3f
>>409
>個性重視とか人間性尊重とか言いながら やらされて来たことは 決められた枠にキッチリとハマる
>クローン人間ロボットになることだった 不適応と判断されてしまえばデリートされる
>そんなのは競争する以前の 人間性の否定行為

今までなら、できるだけ均一のとれたシステムを、どんどん画一化していけば、
効率的になり、その結果として 社会は発展する との考え方でした。
でも これからは、
いろんな人達が、多種多様な生き方をして、様々なシステムが一つの社会に 混然と存在している、
そんな世の中になるのではと。
そうしなければ、人間の精神力が、とても維持できなくなってきている。

>>410
>この状況から脱却するにはどうしたもんかと頭を悩ませてるよ。就活はしてるけどさ。
>今まで高い金かけて育てられてきたのにそれ裏切るワケにもいかんし・・・弱った。

少し前までなら、10年前に世間を大きく騒がせた新興宗教にかぶれたりもするんですが、
そんな避難場所とか、駆け込み寺 は今では少なくなった。
一人で悶々と、自問自答を繰り返してるだけの毎日が、延々と繰り返される。
すぐに こんな問題は解決できるような妙案なんてありもしないのに、
一気に変心(変身)して欲しいと、周りは期待し見守っている。
どんどんと、焦燥感だけが増大し 自信喪失となる。
そんな時、
チョッと違った異空間の世界があれば、一度 そこに行って生きてみようかな? と思うかもしれない。
四国巡礼の旅なんかが、まさに それだった。


542 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:16:54 ID:PUuuW/3f
>>411
>法的義務を放棄した彼らを、法で保護さえしてやろうというのだから。戦後教育の甘さが、最悪の形で結実しつつあると考える。
>ニートに必要なのは、さらなる保護という形の飴ではない。
>国民としての義務をおこたったペナルティを強制的に負わせる鞭こそ、必要なのだ。


義務教育で強制洗脳教育したのは、国家の方なんだ。
今のような義務教育の世界に、無理矢理に押し込んで、その結果 例えば イジメ恐怖を植え付けたのも、国家なんだ。
そのような点から見れば、
犠牲者となるんじゃないのかな? 今 流行している PTSDとか。

60年前、本当の真実も知らされず、お国のために死んで行った特攻隊の若者達と、
何か共通する部分を感じる。 

>>418
>研究者の遊び心が安い給料で質の高い仕事を生み、企業の役員の遊び心が
>一瞬無駄とも思える産業に金を投資する。そうして、生まれたのがロボット産業だと思う。
>今や、介護技術に使えるんじゃないか、といった選択肢まで出てきて、介護の人員不足に悩む日本に
>とっては、救世主になるかもしれない存在だ。

結局、今の時代を牛耳ってる人達の柔軟で豊かな発想の無さが原因で、このように貧弱な思考になってしまい、
全体のあるべき理想とか、しかるべき姿を部下に見せる能力すらもない。
だから、決断力も発揮できない。
ノーベル賞を授与されるまで、自社の社員の功績が理解も、認知もできなくなっているとか、いろいろです。
(これは 一般論です。誤解の無いようお願いします)


543 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:23:29 ID:PUuuW/3f
>>419
>人間力だのと、ずいぶんと美しい言葉を使っているが、具体的になんですか?
>自らの身の不遇を、人間力のなさで理由付けするわけですか?
>人間力だろうが、才能だろうが、それを磨いて世に出すのは本人の努力。

己の「ものさし」だけで計量し、それに適合しないのは、すべて「デリート」するってことですね。
己の「ものさし」では、とても計りきれない、枠外に はみ出てしまう 異種能力は、
そのような度量では とても計量不可なんです 今の時代は。

>>420
>働かざるもの食うべからず、ということを、社会制度として確立徹底させること。
>働くことの喜びを覚えさせること。
>「他人の為になにかしたい」という感情があるからである。
>ニートを集めて奉仕活動をさせ、「他人の為になにかしたい」という感情を呼び起こしてやるのだ。

その前に、「働く」ことの定義とは? 何でしょうか? 人は何のために働くのか?  が今は問われて、
その定義そのものが、従来までとは大きく違って来ているし、グラついてもいるんです。

ボランティア活動で、自己犠牲の特訓?  それで何が培われるのか? よく分かりません。
今の時代に本当に必要なこととは、「サポート」と思っています。
「誘導」とか「洗脳」することでなく、「覚醒」しももらうことではと? そのための「サポート」です。



>>421
>他人の為になにかしたいってのはエゴだと思うなぁ。ただ、ここを取り間違うと大変なことになるやも。
>そうじゃなくても「人間ってのはこういうもんだ!」って、ひとつの価値観の元に定義しちゃうのは危険かと。

『 情けは他人の為ならず 』って言葉がありますが、ボランティアって、極めれば自己満足か、
あるいは.....以下略


544 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:28:09 ID:PUuuW/3f
>>422
>ならばひとりひとりのニートにあわせて対策を立てていくべきだ、なんて甘いことを言うつもり?
>彼らが望むような仕事や職場環境を、いちいち与えてやらないといけないのか?

ただ単に 甘えてるなら、それは問題ありですが、じゃあ 何故そうなってしまったのか? は、
社会的な責任はあると思っています。
国家なのか、社会か、義務教育だったかは、知りません。

>>423
>魔法のように過労死が無くなり、自殺が無くなり、皆が正規労働者となり、経済が好転すると?

それを 個人の責任にしてしまえば、一番 手っ取り早い解決手段ですからね。
でも、それじゃ 何一つ 問題解決はしないと思います。
じゃあ、個人の責任として、それについては、どうなさるつもりなのか?
今ここで論じてるのは、事実は事実と認めるしかなく、その事実を誰の責任に押し付けるんじゃなく、
どうすれば 問題が解決するのか?

>>428
>わが国には殺人をはじめ多くの犯罪が存在するが、犯罪抑制策を語ることが
>犯罪を正当化することになるとでも言うのか?
>>429
>世の中なんでも他人の責任って考えれば、自分の無能ややる気のなさを見つめなくてすむからな。

とうとう「ニート」さんは、犯罪人になっちゃいましたね。
じゃあ、これからは 社会問題が起これば、とりあえず 原因者を犯罪者にしますか?
別に、そうすることがダメだとは言ってせん。
でも、このような解決法なら、ソチラで問題解決して下さい。
コチラは、とてもじゃありませんが そこまで冷酷に割り切れないタチなもんで。


545 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:31:56 ID:PUuuW/3f
>432
>世間一般のサラリーマンレベルの勤勉さや忍耐さえ持ってないのがニート。
>なんですが、世間に出て働く、その程度の忍耐や勤勉さを要求することが、そんなに問題ですか?
>>440
>持って10年かな。収入がない以上、あまったれた生活がいつまでつづくことやら。
>国家の援助や支援を求めるなど厚顔無恥な態度に出られることだ。

支援しなくても、自立を命令すれば、立ち直って社会復帰されるとでも お考えですか?
逆に、もっと どんどん 反対方向に行っちゃうかもしれませんが、
もし そうなった時、じゃあ その結果責任を取ってくれます?
例えば、
あの大阪池田小事件のような.....(以下略)

" 罰を与えても働いたりしないよ、人間の尊厳を踏みにじるような真似は止めていただきたい。"
同意です。

>>444
>彼らが、たとえ自宅とはいえ、「日本国内」に居続けることは、あきらかな不法占拠である。
>こういった法的観点から、ニート対策は立てていくべきだろう。

もう、どうとでも お好きなように問題解決して下さい。
コッチはコッチで やりますから。


546 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:39:50 ID:PUuuW/3f
>>446
>そうかなあ。数は力っていうしなあ。
>>450
>数の面でも、問題になりそうな頃には、貧富の格差が拡大し、ニートは自然消滅していく。
>ホームレスになれば、政治にも参加しづらくなる。結局、ガタガタ言わないでも、淘汰されていく運命なんだろ。



>>451
>前向きな意見がすべて「ただの怠け者を温存しようという意見」に見えるなら よほど疲れてるんだろう。
>>460
>ニートあるいはフリーターは、海面上に出た氷山の頭だ。

そういうことなんですよね。現実を直視されようとしてません。
この問題を、自分自身に置き換えて思考するのが、怖いんでしょうかね(多分)?
この問題は ひょっとすれば、アナタにも起こり得るんですがね。
だから、余計 避けて通りたいのかも。
健康な人ほど自分の「死」を意識しない、いずれ 必ず「死」は訪れるって言うのに、
自分の「死」だけは、未来永遠に有り得ないと否定する。
それに似ている。
40歳代の元気 はつらつ だった人が、ある日突然 ぽっくりとか、体の異変に病院に行けば、
すでに転移しまくってて 手の施しようが無かったって、よく聞きます。


547 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:43:20 ID:PUuuW/3f
>>492
>国民としての義務を放棄し、国民であることからも「自主的に拒否」した彼らには、
>最低限の生活の保護さえ必要ない。
>納税を拒否している彼らは、税金による保護の必要はなく、法の保護の必要もない。
>もう一度言っておく。「日本国民であることかを自主的に拒否しているのはニートである」
>にもかかわらず、国民としてオイシイ部分だけを掠め取ることが、はたして許されるのだろうか。

「ニート」さんが、国民の義務を果たしてないと言われる、その根拠とは?
「ニート」さんが、国民の義務を自主的に「放棄」したと決め付けられる、その証拠とは?
「ニート」さんが、所得税を納付拒否して脱税されてると言われる、証拠は?
「ニート」さんが、「国民であることを自主的に拒否してる」と決め付けるだけ、証拠は?
「ニート」さんが、「国民としてオイシイ部分だけを掠め取っている」とする、事実は?

このようなレスに相手するだけ、野暮と言われるかもしれませんが、
「ニート」さんが、国家から生活保護を受けておられるのなら、その言い分も、多少は理解できます。
だけど、
あまりにも、現実を知らないで このように書かれるのは、いかがなものかと思います。


548 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 01:47:54 ID:4xF+knnj
人権擁護法案 進行中  デモ集会  国会で成立 言論の自由封殺 弾圧開始 それから数年後
    ↓     ↓      ↓        ↓       ↓        ↓       ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ∧||∧
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ( / ⌒ヽ
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃::::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   | |   |
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃::::('д` )::::::::::::::::::::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∪ / ノ
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃::::と  ヽ::::::::::::::: ('д` )::::::::::::::::::::::(   )⌒ヽ;:::::::::: | ||
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃::::⊂,,_UO〜:::::::::(∩∩ ):::::::::::::::::::|/.|/uと  )〜:::::: ∪∪
                今ここ↑                      

549 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 01:55:17 ID:4xF+knnj
>>547の問いかけを肯定するには、
>>547自体が、以下の事を全て証明して示せばOKだと思われ。
ド・モルガンの法則にもあるとおりだね。

「ニート」さんが、国民の義務を果たしていると言われる、その根拠とは?
「ニート」さんが、国民の義務を自主的に「放棄」していないと決め付けられる、その証拠とは?
「ニート」さんが、所得税を納付拒否して脱税さしていないと言われる、証拠は?
「ニート」さんが、「国民であることを自主的に拒否していない」と決め付けるだけ、証拠は?
「ニート」さんが、「国民としてオイシイ部分だけを掠め取っていない」とする、事実は?



550 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 01:58:08 ID:PUuuW/3f
「ニート」さん叩きして、鬱憤を晴らす。
明日への英気を養うため 自分よりも劣ってる「ニート」さんを小バカにしては、
自己の優位性に安心感を得る。

もう やりたければ、お好きに勝手に どうぞです。

でも、「ニート」さん側からすれば、ソチラ側の「存在」を否定されて、
「ニート」的な生き方をしてる。
叩いてる側は、そのつもりだとしても、叩かれている「ニート」さん側は、「意識外」かもしれない。
結局、
一番 悲惨で哀れな「位置」に居るのは? ってことです。

今夜は、ツマラン。
寝よ。


551 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/20(月) 02:00:10 ID:PUuuW/3f
書き忘れましたが、昨晩 遅くまで知り合いと 今後の具体策を話してきました。
それについては、また後日 報告します。

オヤスミ


552 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 02:21:53 ID:0LPbUUVV
>>547
言葉遊びがしたいなら他に相応しいスレッドがあると思うよ

553 :552:2005/06/20(月) 02:22:28 ID:0LPbUUVV
>>547向けではなく>>549向けでした

554 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 08:17:38 ID:cPtAOJKJ
>>552-553
誰もオマエのことなんか気にしていないよ。


555 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 08:36:10 ID:ZliivHW7
【東京】人権擁護(言論弾圧)法案反対運動10
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1119181620/ の40の記事を削除お願いで来ませんか?私の2ちゃん初心者で一般的なのマナ〜がなってなくプライバシ〜でうったえるかたから連絡がありまして!お力を借りたいのでどうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m


556 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 09:42:12 ID:aB2R27n/
憲法9条に代表される戦後民主主義の平和幻想、人権幻想・平等幻想を捨て、
日本の政治と社会にリアリズムを求めたのは、他ならぬお前らじゃねえか。
その結果、国民の間に格差が生まれ、自分に都合が悪くなったとたん、
手のひら返したように、再び人権と平等を求めるなよ。

日教組教育が、自己の都合ばかりを他者に押し付け、社会に対する責務を
何も果たさない人間を生み出したのだとしたら、お前らこそがまさにそれだよ。
お前らが嫌う日教組教育の害悪の結晶、それこそがお前らだ。


557 :286:2005/06/20(月) 10:18:02 ID:iV1fRwQV
>>316 :三食ネット付さんへ

>昨夜のNNNドキュメント05見た人いるかな?
>社会のレールへの復帰支援という点ではニートやフリーター対策にも使えるものだったかもしれない。
>この番組は知りませんでした。あまりテレビを見ませんので。
>どんな内容なのか是非、知りたいです。
>その環境省事務次官にメール送ろうかな?(でも、読んでもらえるかな?)

カメレスごめん。
パソコンでこの番組見られそうだよ。(パソコンの性能にもよるんだろーが)
NNNドキュメント05   5年6月12日(日)/30分枠

環境省事務次官・炭谷なんとかさんだったよ。
ノーネクタイの中年おじさん。
写真も載ってるから、土日に大阪あいりん地区にいけば
会えるんじゃないか
こっち→  http://www.ntv.co.jp/document/

558 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 10:19:41 ID:rgCSx0Li
>>556はコピペ。

三食ネット付さんのお話、いつも楽しみにしています。
就職戦線から脱落すれば即落伍者、ニート扱いの昨今、
その「ものさし」を外してみれば、また違うものが見えてくる。

559 :286:2005/06/20(月) 10:22:10 ID:iV1fRwQV
パソコンでこの番組見られそうだよ。(パソコンの性能にもよるんだろーが)
・・・てのはウソだった。ごめん。

560 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 12:40:42 ID:0LPbUUVV
>>556
ログを読んで下さい
このスレはスピーディな流れに任せて罵声を書きなぐるところじゃないし、
あなた程度の浅はかな発言は出尽くしている

561 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 13:47:39 ID:Ssm3e8Tx
>>549
>>547の問いかけを肯定するには、
>>547自体が、以下の事を全て証明して示せばOKだと思われ。ド・モルガンの法則にもあるとおりだね。

質問に質問で返す典型的な態度。
「お前が俺様に質問する資格はない。お前は俺様の質問に答えてればいい。」ですな。
傲慢無礼にもほどがある。

>>547
>>国民としてオイシイ部分だけを掠め取ることが、はたして許されるのだろうか。

>「ニート」さんが、国家から生活保護を受けておられるのなら、その言い分も、
>多少は理解できます。だけど、あまりにも、現実を知らないで このように書かれるのは、
>いかがなものかと思います。

良く知らないけど「ニート」って生活保護で暮らしてるのか?  親の援助でメシ食ってるんだろ?
仕事もせず生活保護受給して遊んでるんなら理解できるんだがね。
それだったらニート叩きするより生活保護で遊んで暮らしてる人間の方を叩け。


562 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 13:58:27 ID:Ssm3e8Tx
>>528
>495 彼らを保護することは、働かなくてもいいということを国家が保障した、
   という誤った観念を植え付けかねない。
>525 じゃあ、そのセリフをBK様に向かって言ってみろ!
>526 下手に保護政策なんかしたら、彼らの主張に正当性を与えることにもなりかねない。

>生活保護、市営住宅、税優遇、地方公務員B枠採用 ...  保護政策ありまくりだもん。
>不公平だな。ニート問題が世間の表沙汰になれば、いまの貴族様には まずい罠。
>>540
>ニートが生活保護を申請したら、現状で甘い汁を吸っている奴らの取り分は減るよな、
>だからニートを叩いてる。自分たちが利権を手放そうとせずに、問題を解決しようとしている。
>このままでは社会コストが増大して、公務員も部落も朝鮮人も分け前が減る。

前レス読まずにカキコしてたスマソ。
ニート叩きの本質はそういうことだったのか?
納得。


563 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 14:02:41 ID:imjTMlnr
人間力?まず学力だろ。

564 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 14:07:37 ID:RHa1z85M

親にたかれば「ニート」
女にたかれば「ひも」


政府には「ひも」対策もしてもらわないといけませんなw

565 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 14:15:45 ID:fwBGsx5w
>>562
生活保護はそう簡単にはおりないんだよ。
ある属性があれば簡単だという話があるがそれについては別スレで。

また、このスレであがっている対策のうち、ニートをタダで養えというものが
どれほどあるというのか。

566 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 14:22:59 ID:fwBGsx5w
>>563
君には国民全員を東大に入れる秘策でもあるのか?

567 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 14:30:31 ID:Ssm3e8Tx
>>564
>政府には「ひも」対策もしてもらわないといけませんなw

それ賛成。生活保護もらってる「ひも」っているんじゃないの?
ニート叩き
ひも叩き
でもニートって生活保護もらってるの?


568 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 14:35:27 ID:fwBGsx5w
>>567
ネット上のどこかに生活保護の要件が転がってるんじゃないか?

569 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 14:48:34 ID:Ssm3e8Tx
レス読めば読むほど分らんようになってきた。
ニートは親の金でメシ食ってるんだろ?
国家から生活保護もらってるんじゃない。
それやったらニートは普通に暮らしてるだけなんだよな。
それやのに犯罪者のようなニートを叩いている。
なんで?
やっぱり >>540 で書いてるように
>ニートが生活保護を申請したら、現状で甘い汁を吸っている奴らの取り分は減るよな、
>だからニートを叩いてる。自分たちが利権を手放そうとせずに、問題を解決しようとしている。
>このままでは社会コストが増大して、公務員も部落も朝鮮人も分け前が減る。

ということなのか? このレスは説得力あるように思うけど。


570 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 15:06:52 ID:aB2R27n/
>>568
「生活保護の要件」でググるだけで簡単にヒットするよ。 

571 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 15:08:03 ID:fwBGsx5w
「ニートを強制的に働かせればいい」「ニートは生活保護をもらうから脅威」
といった発言は、確かに2chの伝統的な価値観そのものではあるが、
現在の労働問題から目をそらさせる、もっと深い陰謀として作用しているのではないか
と思えてきた。

もちろん、実際に経済界あたりの工作員が書き込んでいるという可能性よりは、
日本人の、主に義務教育での共通体験に根ざす価値観と行動様式の刷り込みによる
自発的なものだと考えるほうが普通だろう。

それが旧軍の名残なのか、毛沢東から日教組への流れなのかは他の専門板に任すとして、
2chねらーにも受け入れられやすいよう後者の立場から考えてみると、ニート叩きは
ブルジョア迫害と同じ構図を持つ。

それは、党の方針の下でいろいろな欠陥が露呈し、不満が蓄積した状態において、
豊かさへの欲求を捨て切れなかった精神的弱者に対し、
「自分たちは苦労しているのにあいつらはずるい」
という原始的な敵意を焚きつけて、
「あいつらを我々の位置に引きずりおろせばすべてが解決する」
と思い込ませるというもの。

国民の攻撃衝動が、経済計画を誤って国民に貧困をもたらし、幹部が暖衣飽食を享受している
党には向かうことなく、国民相互間で完結するよう仕向けることで統治するという、
非常に効果的な手法だ。

同じように、現在の日本で過酷だったり希望が持てなかったりする環境に甘んじている労働者は、
「自分たちが苦労しているのにあいつらは楽をしていてずるい」
として、自分たちが過ごす過酷な環境に耐えられない弱者への憎悪を募らせるだけで、
その状況を作った経営者や政府に対しては従順であり、積極的に破滅的な施策を支持し協力する。

572 :。                              :2005/06/20(月) 15:12:50 ID:rqgZt+sW
昨日も先物投資の電話勧誘がしつこくてすごかった。
あれは詐欺やたかりだと思う。

573 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 15:18:58 ID:RHa1z85M
>>571

つまり2ちゃんでニートがたたかれるのは

中国人が国内政策の不満を反日でガス抜きさせられてるのと同じで

日本国内の階級化二極化に対する不満のはけ口として標的になっているということですな。

574 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 15:20:49 ID:aB2R27n/
>>571
>「自分たちが苦労しているのにあいつらは楽をしていてずるい」
>として、自分たちが過ごす過酷な環境に耐えられない弱者への憎悪を募らせるだけで、

そういう訳の分らない意見を2ちゃんではよく聞くが、全然そんなこと考えもしてないぞ。
ニートは自意識過剰過ぎじゃない?一般人と考え方からしてずれてるよ。
つーか、誰がニートのような世間から白い目で見られるだけの境遇を羨むって言うんだ?

羨むどころか一般の人達は、ニートが将来自分達のお荷物になることを警戒してるだけだろ。
生活保護しかり、ホームレス化しかり、犯罪者化しかり。
金がなくなれば自殺するとかほざいてる奴ばかり見掛けるけど、実際はそんな勇気ないだろうしさ。

575 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 15:44:11 ID:Emr3lJ+k
>>574
正社員のための施策、つまり、待遇の改善や採用の増加と弾力化こそが重要で
ニートのための施策は無意味だと考えている私にとっては、
君のその意見はただ現状を愚痴っているだけにしか見えない。

576 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 15:44:42 ID:rgCSx0Li
現状では政策的にニート問題の積極的解決が為されていない、
ということは政府としてはニートの存在を消極的に肯定している。
ニートがお荷物になると感じるのであっても、排除するも保護するも政府の政策次第ですから
直接ニートに当たるのはお門違いであり、不満のはけ口にしていると思われても仕方がないでしょう。
義務を果たしている、権利を主張する資格を持つ「日本国民様」が政府にニートを排除してくれ!と
仰るべきではないでしょうか。

このスレではニートがどういった生き方ができるかを真剣に考えています。

577 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:00:39 ID:C+Tz0HWx
ニート叩いてる奴はニート予備軍か、ニート本人様の自虐。
と思って間違いありません。
ニートの実態なんか、一般人は興味ありません。

これニートスレにコピペ推奨。

578 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:02:46 ID:Emr3lJ+k
いつのまにかIDが変わってるけど私が571ね。

>>573
「ニート」なる言葉が喧伝された時点でそれに気づいてた人もいたよね。
「NEET」はある状態そのものを指す英語の頭文字であって
個々の事情についてまで定義する言葉ではないのに、
ある特定の厄介な連中を指す言葉となり、
「ニート対策」なるものが盛んに打ち出されている。

本来は失業対策とか、欝などの精神面の支援とか、
不当労働行為の取り締まりというような既存の施策の対象だったり、
結婚待ちの女性のように放っておいてもかまわなかったりするなど
いろいろな種類の人がたまたまニート状態にあるだけなのに、
「怠け者が大量に発生していて、一刻も早くそいつらにはっぱをかける必要がある」
という奇妙な危機感が煽られている。

579 :【自由主義の観点から---】:2005/06/20(月) 16:13:10 ID:f7P/qUc4
理想的な自由主義社会とは、他者に危害Physical Harmを
加えない限りにおいて、自分の考えに従って自分の人生を
決めることができる社会である。(幸福の追求)
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

580 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:19:27 ID:aB2R27n/
>>576
その意見、中国叩きにも韓国叩きにも在日叩きにも何にでも当て嵌まるじゃん。

 現状では政策的に中国との外交問題の積極的解決が為されていない、
 ということは政府としては中国との外交の現状を消極的に肯定している。
 中国との外交が問題と感じていても、解決するも放置するも政府の政策次第ですから
 直接中国に当たるのはお門違いであり、不満のはけ口にしていると思われても仕方がないでしょう。
 義務を果たしている、権利を主張する資格を持つ「日本国民様」が政府に中国との外交問題を解決してくれ!と
 仰るべきではないでしょうか。

このように、この論理はそのまま当て嵌まるよね。
突き詰めれば「問題だと思ってるなら政府に言え。それ以外はただの愚痴」となり、
「現状を愚痴っても無意味」ってことになると思うが。

581 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:32:25 ID:rgCSx0Li
>>580
そうだね。我ながら良くできた文章だと思うw
外交にしても雇用対策にしても主体者は政府だから、政府に直接呼びかけるか、
選挙で代表者を送って意見を反映させるしかないですよね?
中韓叩きの連中だって外務省にメル凸してるご時世ですが何か?

582 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:38:13 ID:RHa1z85M
>>581

じゃあ君はなんで2ちゃんなんかに書き込んでるのw

583 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:40:03 ID:aB2R27n/
>>581
理解してくれてありがとう。
でも君の文章を前提とすれば、2ちゃんの政策関連スレは「壮大な愚痴の場」
という位置付けになり、俺の>>574が叩かれる謂れがまるでないことになるのも
理解できるよな?

584 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:48:15 ID:rgCSx0Li
ここはニートが自分達で何ができるか、あるいは政府を頼りとするならば
どういうアイデアを提案できるか。そういうことを考える場だと思っているから。
メル凸だって、反中韓の人たちがお互いに意見を出し合って、実行した結果でしょ?
反ニートの確固とした意思があるなら、しかるべき場で意見を纏めて動けばいい。
叩きは叩きスレで、反ニートは反ニートスレでやれってこった。

585 :。                              :2005/06/20(月) 17:39:45 ID:rqgZt+sW
草食動物に無理やり肉食わすとろくなことにならんぞ。
一応警告しとく。


586 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 18:55:13 ID:NKQC8873
叩き、煽りさんは↓こちらへ

【無職】ひきこもり犯罪【ニート】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1102473789/

587 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 00:08:15 ID:gk7eM6rf
株式会社の農業参入が話題になってるけど、それは法人資本関係に限っての話で、
個人の農地賃貸借なら、農家じゃない人でも可能です。
もちろん米作、野菜生産して、収穫作物を売っても構わない。
だけど、
農地取得 保有は大変難しいから、農地は賃貸借せざるを得ない。

55年前 GHQが農地改革をやって、日本から大地主制度がなくなった。
大地主は、それまで小作してた農家に格安で農地を売らざる得なくなった。
あるいは、小作権が制定され、ほとんどタダ同然での賃借となった。
だから、
農地を賃貸借したくても、農家は そんな55年前の過去を知ってるから、なかなか 貸してくれない。
そうは言っても 借り手と貸し手が、いつまでも様子見しても仕方ないからと、
今から10年くらい前に、
利用権設定等促進事業法が成立し、農地の賃貸借契約を、各自治体の農業委員会が第三者となって介し、
「また貸し」的な農地の貸し借り方式になった。
それが農地利用権設定という。


588 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 00:12:28 ID:gk7eM6rf
法人の場合、農地の賃貸、取得とも、農業生産法人以外は不可能となっていた。
農業生産法人とは、有限会社、農事組合法人とかに限られていた。
また条件として、

・農業分野の事業収入(売上)が、法人売り上げ全体の50%以上を占めている事
・代表取締役が、農業専従者である事
・資本の持ち株比率が、(確か)75%以上は農業専従者(個人)で占めている事

最近に法改正したので、% は間違っているかも。
つまり、
現実に農業生産法人を設立したくても、専業農家じゃないとできないし、
農業生産法人になるには、法人登記するのは当たり前だけど、その後で、都道府県単位ごとに
外郭団体の農業会議所に届出て、農家認定された法人に対してのみ、
農業生産法人と認定される。
だから、
NPO団体とかは、農業生産法人に認定されないから、農家になれない。


589 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 00:18:06 ID:gk7eM6rf
農地を賃貸借したくても、このように個人なら可能なんだけど、地主が個人に貸すなんて、
よほどの地元との人間関係がないと、農家は普通農地を貸さない。

今回の農地法規制緩和は賃貸に限ってるし、農地の賃貸契約方式は『農用地利用権設定』に基づいた
賃貸契約となっている。
従来なら "小作権"と言う、ほとんど タダで貸しているのに等しいような、
「農地の借り手の方が 所有者か?」
と思える小作権利者(借り手)が 100%絶対有利な農地賃貸借契約だったけど、
この『農用地利用権設定』は、農業委員会を介して 貸し手と借り手が賃貸借契約を締結する方式だから、
従来までなら 農地を貸したがらなかった農家も、安心して貸借に応じるケースが出て来た。

それに、『利用権設定』で貸借する場合、農地法による許可は不要となり、届出制となった。
貸し手と借り手が、契約の主旨を農業委員会に届けて、農業委員会が契約違反がなければ、許可するという、
農地の貸借が可能となった。
圧倒的に借り手が有利な "小作権" での賃借契約でないから、契約期間が過ぎると、
あんなアホでバカみたいな『離作料』を 地主(農家)は借り手に支払って、
貸していた農地を取り戻すようなこともなくなった。

契約期間が過ぎれば、農地所有者に農地は 必ず 戻る。
契約満期時になると、農業委員会から 貸し手と借り手の両方に契約するのか? と問われ、
借り手と貸しての双方が、合意した場合は、再度、貸し手と借り手が、必要書類を提出し、
新規の賃貸借契約となる。
更新ではない。
借り手の一方的な更新はない。
『農用地利用権設定』の契約期間の最長は、確か10年となっている。


590 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 00:24:17 ID:gk7eM6rf
この法律が施行されたおかげで、農地の貸し借りが とてもスムースに やりやすくなり、
ど田舎で農業したいと願ってた都会の若者達は、この法律が大変に功を奏し、
新規就農者が利用できた。

その都会の若者達は、

・1000坪以上の農地を借りる(買わなくて良い)
・市街化調整区域の農地なら ど田舎へ行けば借地料は1000坪でも、年間10〜20万円/年くらい)
・借りた農地で農業する
・農業売上収入が、たとえ数十万円/年でも 農業所得申告をする
・1〜2年後に農家と認めてもらえるよう農業委員会と役場との連携をとる
・農家になれたら、やっと農地取得できる
・100坪程度の農地を取得し購入する(どんなに高くても、坪単価数万円 、市街化調整区域の農地、ど田舎なら坪数千円)
・購入した農地に住宅を建設したいと役場に農地転用許可申請する( 農転申請 )
・許可が下りるまで1年は掛かる
・農転が許可されれば、その農地は宅地になって家が建つ

( ここだけの話 よろしく )


591 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 00:45:50 ID:gk7eM6rf
農業とは食糧生産と思う。
高度な農業技術、バイオテクノロジー、遺伝子組み換えは、別にどうでも良いと思う。
食糧自給の観点から農業生産を議論する。
農業を産業とは見ない。
アメリカ、フランスとかの先進国は、農業は国家安全保障と位置付けている。
だから、農業は国家保護している。
日本が 仮に核攻撃されれば、一瞬でケリが着くから、日本国民全体へのダメージは大きいけど、
それは一時的なショックとダメージであり、国民精神はすぐに立ち直り存続する。
だけど、
毎日の食糧をジワジワ断たれていけば、と言うか、ぎりぎりのレベル(若干マイナス)で支配されると、
国民の精神は、どんどん荒廃していく。
毎日の食料確保の苦痛を強いられ、飢餓恐怖が次第に植え付けられ、今日を生き伸びるため、それだけのために、
ただ食べる事だけが人生の関心事となり、それが何年も続けば、そのような社会とか国家は、
どのようになってしまうのか?
それくらいは、お隣の国を見てるのだから、多分 お分かりと思うけど。

農業とは食糧確保であり、食い物が美味いとかマズイとか言う前に、人間が生きるためには、
どうしても必要なものであり、
その食糧だけは、絶対に確保しておかなくてはならない。
農業を、他の産業と並行して、一つの産業と議論している時点で、もう こんな事を言えば 
大変 申し訳ないけど、平和ボケ。


592 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 00:48:23 ID:gk7eM6rf
それに、
今の日本農業は、電気ガソリン軽油がなければ、米も野菜も生産は出来ない。
畜産養鶏も、飼料のほとんどはアメリカとか外国産からの輸入が占めている。
食糧自給率40%と言っても、
現実は、そんな脆弱な基盤の上の数字でしかない。
今更、もう一度
第2次大戦以前の農業生産方式、牛馬人力農業など出来ない。
もしも、
明日の食糧の確保は、明日にならないと手に入るのか? 分からないとか、
人間が生き延びるための食糧確保が、保障されないような状態で、
そんな状況が 仮に一年も続けば、人間の精神は、どうなってしまうのか?

食糧の確保とは、そのようなレベル 次元で議論すべき問題と思う。
それを担うべき農業が、今の日本からは消えようとしている。


593 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/21(火) 00:50:47 ID:B/QU6ZzV
>>587

絶対に小作人制度を復活させるな。
農地の賃貸は止めろ。

日本が苦労して法整備した事項だ。
農業に株式会社が参入できないのは、農業で搾取が起きると、
人間性を破壊するような悲惨な事例が、必ず起きるからだ。

小作人制度がある国は、常に共産主義革命の危険と共にあるといっても過言ではない。
国が無償で、税金を投入してでも、農地を「無料」で、貸し与えるべきだ。

594 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 00:56:38 ID:feVanItV
>>593
そういうことは我々ではなく政府に言えと上のほうで忠告してるだろう。

595 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 00:56:41 ID:gk7eM6rf
何故 農業なのか?
つまり、「人間が生きる」実態を最も身近で体得するのが農業と思う。

それは日本国民 全員の生命そのものを 保護する。
そんな農業を、今の日本国の政治家とか官僚さんは、権力支配の道具 手段としか考えて来なかった。

1億2000万の国民が、今日を生き延びると言う、人間が生きる最低の条件を担うはずの農業を、
政争の道具としか考えて来なかった。

13億の中国は、アメリカに穀物食糧を牛耳られて来た。
13億の中国が、アメリカに逆らえば、13億が生きるために、どのような暴発が起こるのか?
恐ろしい。
食糧とは、国際戦略物資であり、核ではない。

そんな農業に参入し、農地の保全管理し、言うまでも無く農業生産をする。
原則は農業するけど、附帯事業として、いろんな事業をする。
そんな具体的事例を、とにかく探す、見つけ出す。
慣習として、今までやって来た農業じゃなく、農業生産と言う定義は、実はモノスゴク曖昧でだから、
いくらでも探せば可能と思う。
食品廃棄物は、有機堆肥の原材料としたりとか、いろいろ。

そのような考察、農地の適法使用を周知徹底してから、賃借農地で農業生産し、地元の役所に届け、
役所とともに、しっかりと農業をする。
株式会社が農業参入をして来ると言うけれど、リスクは株式会社の方が高い。

それくらいの自負心はあるし、賛同者はそれこそプロ農家。
なんとかなると思うのだけど。
少し 不安。


596 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/21(火) 00:57:00 ID:B/QU6ZzV
無料で貸し与えても、国内の食料自給率が上がれば、
それは国家にとっての力であると思う。税金を投入する大儀となるだろう。

将来的に法が改悪されないように、
農地に対する賃貸においては、厳しい目を常に向けるべきだと思う。

まあ、俺の意見は大げさすぎて、賛同者は少ないけどねw

ニートを農業にという点に反対しているわけでは無いんだが、
ちょっと歴史的に悲惨な事例があるからなあ・・・。

597 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 01:03:27 ID:gk7eM6rf
まぁ〜、コッチは何十年もやって来たから、大丈夫ですよ。
役所の皆さんとともに、仲良く農業するのが、今の日本ではベストなんだ。
理由は、
今ココで説明するのは 難しいけど。
株式会社には、高級野菜とか果物、嗜好品を作っていただければ良いんです。
じゃないと、採算は取れませんから。
どんなに大企業さんでも、出来ないことに手は出して来ませんから。
その出来ない事が、何であるのか?
それはコッチの方が、大企業さんよりも良く知ってます。
全然 大丈夫です。
不安なのは、お役所と農協かな?


598 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 01:07:28 ID:IXpnl3Eu
何でもいいが・・
だからどうやってニートに農業させるんだ?
ニート様が仰るには農業するくらいなら犯罪に走ると
言われちまいそうだがな


599 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/21(火) 01:12:50 ID:gk7eM6rf
そのうちになんとか、NPO設立したいと思ってます。
その時には、すべて公開するつもりです。
でも、法人化したいので 数ヶ月は掛かります(発起人10名が必要)

宿泊施設とかも、そのうちに整備したいと思っています。
5000坪くらいの農地を借りる目途は立ちましたが、資金が全く無い。
しばらくは、こんな調子ですが、焦らず マイペースですやります。

来年か、再来年かは 分かりませんが、若者体験農場が完成しましたら
ご訪問 願いたいです。

オヤスミ


600 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 01:13:24 ID:OLjAGIes
>>596
確かに賃貸制度に関する危機感には一理あるかな。
人間が生物学的に「生きる」という根源的な要素を一部の人が握るように
なるというのは、あまりにも恐ろしい事態。
農業だけでなく、病院にも株式会社の参入が始まりそうですよね。
こういう面での自由化が果たして人間の尊厳を犯すことにならないか?
ニート問題とは別として、ちょっと怖いですね。
まあスレ違いか。

農業は産業として考えない。確かにその通りですね。
農業を国の基盤として考えれば、儲けでない自給食料の確保を進めていくのは、
そしてそこにニートを投入するのは無駄なハコモノ建設よりはよっぽど有意義かな。
恥ずかしながら、私は「農業で儲けるのはしんどいだろう」とばかり考えとりました。

>>598
私は犯罪するくらいなら農業したいですわ。
そういう性向の人はニートに一定数は居ます。間違いないです。

601 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/21(火) 01:17:42 ID:B/QU6ZzV
>>599

作った農作物は、海外に売る事も視野に入れて欲しい。果物とか大人気だ。
甘くて大きい。
まあ剪定した後、紙袋に包んで育てるのは日本だけだ。

当然高値で売れる。自然に対する愛が違うよ、この国はね。
文化の力が、形になった物の見本だ。

602 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/21(火) 01:20:56 ID:B/QU6ZzV
そしてゆくゆくは、日本ブランドを作ることを目標にしたい。
日本の新たな武器になる。
日本人は、食べ物を作っても凄い!!

こう外人に思わせたい。
外貨獲得のブームが来るだろう。

603 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/21(火) 01:23:48 ID:B/QU6ZzV
>>600

新たな利権構造が出来れば、「また」多数のニートを生む。
農業での搾取の場合は、無教育なDQNが増えるかもしれない。
前例があるのに・・・。

俺は日本国民の被害が最小になるようにしたい。

604 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 01:31:12 ID:IXpnl3Eu
>>600
スマンがな・・
農業が出来るなら、なぜお前さんは、今コンビニのバイトすら出来ないんだ?
そうした意見と現実のギャップに、私は疑念を感じる。

フリーターから農業に転職なら、まだ可能性は見出せるかも知れん。
それは好機を求めての転職だからだ。
しかしニートか・・・労働は奴隷だ、価値観の違いだ、
自分を評価しない社会がダメだ、自分がニートなのは世の中のせいだ。
ここまで精神的な病理を抱えている状況を社会は危惧しているんだがな・・
それがニート問題のもう一つの側面である。



605 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/21(火) 01:48:09 ID:B/QU6ZzV
>>604

現状の仕事はどれも搾取が酷すぎる(と、ニートが思っている)からだろ?
労働をするかしないかじゃなく、労働対価が適正に支払われていないから、働いたら負けだと思うんだろ?

社会を変えるしか無いじゃん。
給料を上げれば良いんだよ。

606 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 02:43:26 ID:QWObqSgw
>604
俺の場合人付き合いが苦手だからだな
今はかろうじて正社員の座にしがみついてはいるがゆくゆくは解らないよ

607 :。                              :2005/06/21(火) 02:44:06 ID:5YVdGO4q
>>604
その意見は少し偏りすぎだな。
無業者をもう少し寛容で広い視野で見れないかな?
仕事がつらいのはわかるけどね。

608 :。                              :2005/06/21(火) 02:46:55 ID:5YVdGO4q
商売にすぐ直結させるつもりでしかもNPOってスタンスがよくわからない
かも。>三食さん

609 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 04:16:07 ID:TW3XhzI+
>>604
>>595にあるけど、
>何故 農業なのか?
>つまり、「人間が生きる」実態を最も身近で体得するのが農業と思う。

農業で自分一人を食わせることができれば、
フリーターやサラリーマンよりは自信を持って生きていけるんじゃないか?

フリーター>ニートみたいに考えてるようだけど、そんなに違いはないと思うよ。
養ってくれる親がいるかいないかくらいでしょう。

610 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 04:50:46 ID:P6eMArjZ
>>604みたいなつまらないありきたりな煽りに乗るなんて、おまえら2ch初心者かよ 
耐性つけるためにも、もっと他の板に逝って修行してこいや 議論はそれからだ

611 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 05:04:41 ID:IXpnl3Eu
>>609
ニート問題を根本的に間違えていないかい?
勿論、労働の話なんだがな、その中でもニートが病んでいると
いわれる部分は、自分は理由をつけて働けないが、働いている親の、
その賃金で生きながらえているところだ。

世の中が悪い、社会制度が悪い、社会とは価値観が違うと言つつ
親が自分を食わせるために今日も働いていることには関心がない。
親は働くのが好きで、頼みもしないのに勝手に働いているとでも
思っているのだろうか?
親は働くことが、あっている人間で、労働は苦にならない訳か?

どうだろう、ニート君は一度、自分の書き込みを仕事から帰ってきた
両親に見せてみては、どうだろうか?



612 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 06:15:16 ID:0uAx30Ie
>>611
おやおやまただよ。

・ニートの全員が「働いたら負けだと思っている」わけではない。
・日本人全員が東大に入って快適なオフィスで働けるわけではない。
・日本人全員が悪条件に耐えられるわけではない。

この程度のことは他人にいちいち教えられずとも自分で思いつくように。

単純なレッテル貼りにすぐだまされる、自分を基準にしか考えられないなど、
日本人のなかに絶望的なまでに思考能力に劣った者が増えてきているらしい。

613 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 14:36:03 ID:L7lb53UF
世代間の価値観の違いで論じても無駄な徒労に終わるだけ
実践倫理宏正会とやらが自民の後ろ盾を貰って活動してるけど
その考えが時代錯誤的なのと一緒

614 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 18:03:44 ID:DtBjvMDK
三食ネット氏の計画は、ニートのうちでも通常の労働に踏み出せない
重症の人向けだと思う。
普通の人でも職を失い、就職の壁に突き当たれば何かの拍子に
生活していく意欲が失われることがあるから、誰もが対象者になる
可能性はあるのだが。

で、自分がいままでROMりながら考えていたのは、純然たる営利企業。
ニートやフリーターの採用につとめるが、そういう人専用というわけではなく、
普通の企業として他社と対等な立場で市場での競争を行なう。
ただし、労働法規を守るのはもちろんのこと、既存の問題企業の行為を
反面教師として、その弊害を除くようにする。

これはニートやフリーターのうち、普通に働くことができるにもかかわらず
既存企業の採用条件に合わなかったり、ブラック企業を拒否した人が対象。
三食ネット氏のNPOの修了者が入社するという道もある。

NPOはおそらくそれほど多くの人数は吸収できないだろうが、こちらの営利企業は
自ら規模を拡大するのみならず、いままで思い切った策を取れなかった他社の
モルモット役となってさまざまな試行を行い、同様の方針を採用する企業を増やしていく。

615 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 23:10:39 ID:o7JEvzqE
>>613
この前bigtomorrowって雑誌に筑紫哲也の話があったんだけど、

「最近の若者は甘えている。俺なんて就活で10社も訪問したんだぞ」

というくだりを読んで、この世代とは絶対分かり合えないと確信しました。

616 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 00:35:03 ID:8PRyDGKK
>>615
思わず吹いてしまいました…
こういう、相手のことも解らないで安易に中傷するのがいるから、
問題が解決しない…
共通の価値観とまでは言わない、せめて共通の知識を持つ機会を。

617 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 00:40:40 ID:zdGqSyZ3
>>600
>農業は産業として考えない。確かにその通りですね。 農業を国の基盤として考えれば、
>儲けでない自給食料の確保を進めていくのは、
>そしてそこにニートを投入するのは無駄なハコモノ建設よりはよっぽど有意義かな。

利益追求だけなら、ほとんどの農業品目は、日本国内で成り立たない。
グローバルな経済社会で採算面で無理です。
でも、
無理だからと言って 農業生産放棄してしまえば、日本国の安全保障は成り立たない。
不採算でも やっぱり やらねばならないことだってある。
だから、
誰かが やらなければならない、やっても大儲けできないというので、
じゃあ、非営利団体NPOですれば良いとなりました。


618 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 00:47:15 ID:zdGqSyZ3
そのような主旨のNPO団体が ひたむきに 国家国民の安全保障と生命財産の保護のために、
失業者とか無業者の若者達にやってもらう。

そのような若者達の中にも、ひょっとすれば もともと仕事すること 身体を動かすこと 汗をかくこと
そんなことは苦にならないけど、なんらかの個人的な問題とか事情があって、
働きたい意思とか気持ちとか願望はあるけど、かと言って
世間一般で言うところの企業で 働くのはどうも難しいしとか そんな感じの若者達。

それでも、一人で身体を動かすだけなら なんとかできるとか、そんな若者達だけでもいいから、
精神的な苦痛だけは感じない労働環境を作ればと、
ひそかに思いました。

農作業は基本的に、対人関係でなく、うるさい小姑のような人間以外
 対植物とか対生物との関係を築くことが大切で、
その相手の植物、生物とのコミュニケーション形成する主体は、若者達 ご本人だけになります。
植物を育んで行くプロセスで、
・言葉による会話
・意思の伝達
とかは、全くありませんが、それ以上に、
・自分自身との会話
・自分への問い掛け
のような、自己との会話が生まれます。

コミュニケーションする相手は、何一つメッセージを送信して来ませんが、
いろんな「シグナル」を耳をそばだてて聞いてねばなりません。
相手は言葉でなく「シグナル」として表現しています。
そのような
「ほんの小さなシグナル」でも 敏感にメッセージ感知して、その植物の要請に答えてあげなければ、
植物は枯れてしまいます。


619 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 00:47:18 ID:8PRyDGKK
>>617
NPOは、ニートの性格に合ってるんじゃないかと思います。
ニートって、物欲が薄い人も非常に多い。
儲けるって事は大なり小なり人から搾取するって事だけど、
自分は生きていくだけの食い扶持とちょっとの幸せがあればいい。
それなのにどうして儲けなければいけないのか。
そこを割り切れないから働けない人も居るんじゃないかと。

応援しています。

620 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 00:52:54 ID:zdGqSyZ3
何故 農業なのか?
と言う理由が、ここにあります。
農作業をすることは、単に仕事をしているのでなく、ヘタをすれば生命を絶やすかもしれない、
そんな責任があります。

相手の植物側からは、そのような緊急メッセージを「言葉」で発信しません。
誰でも認識できる緊急点滅赤ランプでメッセージを出してないから、
どうしても相手側の言わんとする
 要求メッセージを、
コチラはいつでも感じ取るだけの心の準備をしておかなければなりません。
つまり、
相手への 気づかい 気配りを、コチラはいつでもスタンバイしておく必要があります。

農業をしていれば、そのような「意識」が自己の心の中に備わる訓練にもなります。


621 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 01:07:32 ID:zdGqSyZ3

コンビニのバイトが出来るなら、運が良ければ正社員になれる。
コンビニのバイトと、農作業の従事とは、全く異次元の労働環境なんです。

労働は奴隷とする、その「労働」の定義とは仕事そのものでなく、キツいとかでなく、
ほとんどは人間関係による価値観の違いと思っています。
「自分を評価しない社会がダメだ」と主張されてると仮定しても、じゃあ、
何をもって「労働」とするのか? 
の定義が余りにも違いすぎているからではと思います。

「自分がニートなのは世の中のせいだ。」と もし仮に言われてるなら、そんな世の中とは違う
別世界を作ればと思っています。

今の社会は どんどんと画一化され、唯一絶対なる「ものさし」で計量され、それに見合う者だけが
認知される社会構造になってしまったから、「異種」はデリートされるしかない。

敗者は復活するチャンスも、他の場所で存在する空間もない。

「精神的な病理を抱えている状況」を危惧している今の社会は では、

健康体とでも?


622 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 01:16:58 ID:YUNeLMSJ
>>621
三食さん、一番大事なところをパスしてるぞ

働けない自己主張だけして、働いている親に食わせて
もらっているニートという、その姿はなんだっ

親が働いているのは何故だ?
親は労働が、あっている人間だからか?
親は働くのが趣味で、頼みもしないのに勝手にやってるのか?
親が働いてニートを食わせるという部分だけは当たり前なのか?



623 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 01:18:29 ID:zdGqSyZ3
>>606
>俺の場合人付き合いが苦手だからだな
>今はかろうじて正社員の座にしがみついてはいるがゆくゆくは解らないよ

チョット前までなら、下戸は営業マンには不向きだった。
「付き合いが苦手」と判断されるのは、今のような社会風潮では「苦手」であって、
もしも、
180度 社会の「お付き合いの仕方」が変われば、それは「得意」分野になるかもしれない。
だけど、
そんなに都合よく 社会は変化してくれない。

せめて、他の「人間」とは 出来る限り「お付き合い」をしないような「労働環境」で、
先ず お仕事をする。
それから 少しずつ、今の現状のお仕事も勉強する。
時には ズル賢く 今の社会の良さ 利点だけ学び さらなる技術とかノウハウ取得を目指し
いずれ来るであろう 新しい社会の中核を担う要素を、貪欲に身にまとう。

厚かましく言えば、「いずれ 見返してやろうじゃないか!」
でも、現実は きわめて困難です。


624 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 01:18:31 ID:l26PkXAA
三食は別にニートを
「親に食わせてもらっているパラサイト」とは定義してないでしょ

625 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 01:23:25 ID:zdGqSyZ3
>>613
>世代間の価値観の違いで論じても無駄な徒労に終わるだけ

徒労に終わっても、別に 良いじゃないですか。

「何もしない」と文句を言うから、何かをしようとしてる。
なのに、今度は、
「何かをしようとしている」と、また 文句を言う。


626 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 01:43:36 ID:zdGqSyZ3
>>614
>NPOは おそらく それほど多くの人数は吸収できないだろうが、こちらの営利企業は
>自ら規模を拡大するのみならず、いままで思い切った策を取れなかった他社の
>モルモット役となってさまざまな試行を行い、同様の方針を採用する企業を増やしていく。

均一な教育を受けた真面目な労働力。
それが、日本の保有する唯一の資源。
その資源とは、人間力。
だけど、
その「人間力」が労働を拒否するような「シュミレーション」が、今まで国家国民の意識に無かった。
だから、「ニート」は叩かれるしかなかった。
それが 日本人の悲しい性格。
「心」に受け入れられないものは、すべて排除するしか問題解決ができない。

グローバル社会になり、異種亜種が混じり合った 社会構造になっているのに、
いつまでも 唯一絶対の「ものさし」だけで計量してるから、
こうやって どんどん 異端児が 枠外にデリートされている。


627 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 01:44:11 ID:zdGqSyZ3
>モルモット役となってさまざまな試行を行い、同様の方針を採用する企業を増やしていく。

そういうことですね。
「人は 何のために 働くのか?」の価値観「ものさし」が バラバラになってるのに、
金銭ゼニだけが「目的」として働くことだけが「労働の概念」と固執してるから、
多種多様な 生き甲斐を求める若者達との間で、 ミスマッチが起る。

「個性の重視」というには ほど遠い 現実社会の「意識」は依然として、
そのような「ものさし」でしか、「計量」していない。
多種多様になってしまった「ありとあらゆる人間の心」が、一つの時代の 一つの社会に存在しているというのに、
誰も、その「事実」を「直視」しようとしない。

そんなに怖いのか?

オヤスミ


628 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 01:50:33 ID:zdGqSyZ3
>>622
>働けない自己主張だけして、働いている親に食わせてもらっているニートという、その姿はなんだっ

>親が働いているのは何故だ? 親は労働が、あっている人間だからか?
>親は働くのが趣味で、頼みもしないのに勝手にやってるのか?
>親が働いてニートを食わせるという部分だけは当たり前なのか?

そのように言われてるけど、そのような「労働の概念」とか「勤労の精神」は、
じゃあ 誰から教えてもらったの?

今 始めて、そのような「親子間の労働契約制度」が 日本国にあると知りました。

詳しくは また 今度ってことで。

寝ます。


629 :。                              :2005/06/22(水) 02:16:03 ID:Ovz5tffk
言ずらいけど金の流れを明確にしてくれないかな?>三食さん
NPOでの援助金とあなたとニートと地元住民の関係を。

630 :。                              :2005/06/22(水) 02:29:08 ID:Ovz5tffk
>>622
障害には見えやすい障害と見えにくい障害がある。
昔、アルコールを飲ませてすぐ倒れてしまう男は根性がないとされた。
だが近代になってアルコールが先天的に体に対応しない体質の人間が
いることがわかった。もちろんそういう人間に無理矢理飲ませば死亡する。



631 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 05:11:16 ID:YUNeLMSJ
>>630
ニートは精神疾患だと言いたいのか?
心の病気だと言うなら放置せずに治療したらどうだ?

まぁ、もっと優しく接してくれってことなら、そうした気持ちも
まったく解らんわけじゃない、解らんわけじゃないが、
自論のみの独善的な理論武装で自分自身を誤魔化しながら
生きているニートが多すぎると、お前さんも思わないか?



632 :。                              :2005/06/22(水) 05:48:39 ID:Ovz5tffk
>>631

お前の治療が先だな。


633 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 05:58:30 ID:9pWx+NQd
>>631
建設的な意見を全く述べる気のない叩きさん煽りさんは
↓こちらへどうぞ^^

【無職】ひきこもり犯罪【ニート】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1102473789/

634 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 08:27:08 ID:sbFvYgFg
>>633
631は煽りでは無いと思うが?
逆に633の方が煽りに見えなくもない。

635 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 12:19:45 ID:YIhApWBZ
>>623
>時には ズル賢く 今の社会の良さ 利点だけ学び さらなる技術とかノウハウ取得を目指し
>いずれ来るであろう 新しい社会の中核を担う要素を、貪欲に身にまとう。
>厚かましく言えば、「いずれ 見返してやろうじゃないか!」

三食ネット付氏の書き込みは今後の日本のあり方を問うてるな。
第二次大戦後単一民族で単一価値観道徳観勤労観等を
国民全員が共有して共通の目標があったから世界2位まで復興した。
これからは世界の中で日本人も生きていかねばならないから複数の観念を受け入れるしかないのに
今の時代のトップにいる人達にはそんな意識がない。
あいかわらず会社で滅私奉公で働くことは当然と強要し労働はこうあるべきと言っている。
若者達が種々雑多な新しい観念をどんどん認識しそのような生き方を模索してるのに
会社に入れば単一思考で働けと言っている。
こんな今までの既成概念の世界など放っといて新しい価値観の世界で働ける環境整備も必要なのだろう。
だけどもそうなれば既成社会で既得権を勝ち取った人達にすれば面白くない。
だからやみくもにニートバッシングしているんだろう。
>>627
>多種多様になってしまった「ありとあらゆる人間の心」が、
>一つの時代の 一つの社会に存在しているというのに、
>誰も、その「事実」を「直視」しようとしない。
>
>そんなに怖いのか?

となるんだろう。三食ネット付氏の書き込みはまとを得てます。


636 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 17:36:00 ID:wMrDcWsd
>>635
オマエは若者か?
くそ爺の言い分にまけてるだけじゃないか。
おれはクソ爺の世代だ。
今の若者は情けない。ニートパッシングにまけているだけじゃ。

637 :。                              :2005/06/22(水) 17:55:27 ID:Ovz5tffk
>>636
くそ爺も英語にしてくれ。


638 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 18:03:15 ID:MWXZyPKF
>>636
そのようにすべての事象を原形をとどめぬほど改変し、勝ち負けや善悪の二元論に置き換えて
目下の者に何かを強いようとするのは、旧世代の手法だ。
今の日本社会ではそのために人生を棒に振ったり、死者まで出ることが少なくない。
現在でも学校や体育系の集団で多用されているため、多くの日本人はそれを自明として
疑うことが無い。
その歪みが表に出た氷山の一角がニートであるが、旧世代の価値観の持ち主は
それを一般人とは別個の敗者・悪人だけのものであるとしか考えられず、
水面下に隠れ顕在化していない一般人の問題の存在には気づかない。

639 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 18:48:14 ID:wMrDcWsd
>>638
結局 おまえら若者が、旧世代に負けているだけのことだよ。
ぐちでしかない。
旧世代の価値観は、過去の日本の経済急成長時代(昭和35年〜昭和60年位か)
には、有効だった。
でも、若いおまえらが、それがイヤなら、自分たちで
新しい価値観の元に自分たちで、自立できる経済システムや
会社のありかたを作ればいい。それができなけりゃ、お前たちの負けだ。

640 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 19:08:45 ID:Zu+mZOP/
>>639
つまり、上のほうで何の解決策も出さずに既存の秩序を絶対として
それに適合せよと根性論を唱えているのが負けている若者で、
問題意識を持ち何かをやろうとしている三食ネット氏や我々が
勝ち組だということだ。

641 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 19:11:07 ID:dTLiEYFL
>>640
ネットでどんなに勝ち組認定をしようと、PCを離れたとき、
現実は何一つ変わらない訳だが。

642 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 19:21:30 ID:Ll2uEonl
>>622
「親に食わせてもらっている」=「親が食わせている」わけで、
その状況には親の意思も介在しているのですよ。
いやならほっぽり出せばいい。昔の日本では珍しくなかった。
それができないのは、今の社会を作った一員として
どこか後ろめたいんじゃないか?

>>631
>自分自身を誤魔化しながら生きているニートが多すぎる
お知り合いにずいぶん沢山ニートがいらっしゃるんですねw
ネットに書き込まないニートもいることをお忘れなく。
「今の社会は狂ってる」と思いつつも、自分を誤魔化しながら
働いている人も沢山いるでしょうし。

643 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 19:22:19 ID:Zu+mZOP/
>>641
いや、640はあまりにも的をはずした意見である639に対する皮肉だから反発しなくていい。
君もあまり意味のある書き込みには見えないから単なる茶々だとは思うが。

644 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 19:28:16 ID:Zu+mZOP/
>>642
622氏や631氏はミクロな視点でしか考えていないね。
個人レベルの話題にとどめるのなら、親に頼らず働けと言うだけで済む。
しかし、マクロな視点で見れば、ニート予備軍が大量に生じる土壌があって
そのうち事情の許す者のみがニートという形で顕在化している。
ニートをニート予備軍に変えさせたところで問題の解決にはならない。

645 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/22(水) 19:47:30 ID:s+n6Auxw
>三食ネット

NPOにするのは良いけど。
土地の所有権は、農業従事者に渡せよ?
例え税金をつぎ込んで、ニートに無料で渡してでも、土地の所有権を他人が持っては駄目だ。

となると、申請して土地を売りまくる奴も出てくるだろう。
土地を転売する時は、特別に税金がかかるという風にすれば、
土地を売ったら損だから、農業を続ける奴が多くなるのではないだろうか?

646 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 19:56:39 ID:Zu+mZOP/
>>645
なんだかよくわからない

647 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 19:58:20 ID:53u2knJx
>>644
>親に頼らず働けと言うだけで済む。

他人の家の事情に政府は文句を言えるの?

>しかし、マクロな視点で見れば、ニート予備軍が大量に生じる土壌があって

ニートとニート予備軍が何百万にもなれば、文句も言いたくなるけど。
その何百万が徒党を組んで、「生活保護費支給せよ」とか言い出したら
どうすんだろ? この方が大問題。


648 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 20:22:30 ID:53u2knJx
>>645
>土地を転売する時は、特別に税金がかかるという風にすれば、
>土地を売ったら損だから、農業を続ける奴が多くなるのではないだろうか?

何を書いてるのか自分で理解してんのか?
ど田舎の田んぼなど誰が買うんだよ
もし買う連中がいたら最初から違法使用するのが狙いだよ

農地法勉強汁


649 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 20:25:01 ID:qs854kwz
しかしあれだな、国民総ニートで良い世界ってどんなだろう?
生産からサービスから、ロボットが何でもやってくれる社会?
社会に必要なマンパワーが、なにもかもフルオートの機械で
代替されていて、その基盤となるフルオート機械システムの
保守管理からバージョンアップすら、完全フルオートな世界?


むう・・・
それはそれで、夢のような話だが・・・

650 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 20:29:02 ID:Zu+mZOP/
>>647
なんだかおかしいね。普通に読んでも意味が通らない。

651 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 20:36:06 ID:qs854kwz
>>647
>その何百万が徒党を組んで、「生活保護費支給せよ」とか言い出したら
>どうすんだろ?

百万人程度では微妙だろうけど、もしこれが数千万人にもなれば、
政治家は喜んで支給するよ。
もしかしたら、与野党の間で生活保護費の上乗せ合戦が勃発するかも。

だって数千万票だもん。
数千万人分の「国民の声」であり、「社会の要請」なんだもん。

652 :651:2005/06/22(水) 20:39:27 ID:qs854kwz
>>647
あ、それから。
ニート本人の票に加えて、ニートの親兄弟の分の票も。

つまり、家族のお荷物を、国に面倒を看て貰えるってコトで。

653 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 20:43:24 ID:Zu+mZOP/
しょうがないから、第三者向けに補足すると、私の言う「ニート予備軍」というのは
労働環境が悪く、いつ辞めるかわからない正社員とか、リストラという名の解雇の危機に
ある人とか、定年までそのままだと困るだろうという派遣社員やフリーターとか、
就職先ほとんど無いだろうというような分野の院生・学部生とかを指す。
現状ではニートでもないし、普通にやっているように見える。
その中で実際にニートになるのは、自己の資質や運によってたまたま限界を超え、
なおかつ親が裕福で寛容などの理由でニートになることの許されている者だと考えている。

654 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:08:56 ID:zdGqSyZ3
8割が就職の「勝ち組」 新入社員の意識調査

新入社員の77%が 自らを就職活動での「どちらかといえば『勝ち組』」と考えている。
財団法人社会経済生産性本部が、22日までにまとめた新入社員の意識調査で分かった。
同本部は
「パートや派遣などが増える厳しい環境の下、正社員という安定した身分を獲得したとの思いからではないか」
と分析している。
「デートの時、残業を命じられたら」という設問では、仕事を選ぶ人が79%、デート派は21%。
仕事派は女性が82%で、男性(76%)を上回った。
ドライと思われがちだが、生活の価値観では「先輩、後輩など上下関係のけじめが大切」が、
就労意識でも「仕事を通じ人間関係を広げたい」がいずれも1位で、
人間関係を強く意識していることがうかがえた。
(共同通信) - 6月22日18時22分更新


655 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:09:28 ID:zdGqSyZ3
「強引でも問題なし」3割 新入社員、慣習を重視

社会経済生産性本部が27日発表した 2005年度新入社員意識調査によると、
「従来の基準や慣習に反しても、法律に反しないことであれば、多少強引な手段や方法をとっても問題ない」
と回答した新人が31.6%にとどまっていることが分かった。
残りの68.4%は「そう思わない」と“慣習重視派”だった。
調査は、ライブドアとフジテレビジョンによるニッポン放送争奪戦の最中だった3−4月に、
約2000人を対象に実施した。
同本部は「旧体制への建設的な破壊などチャレンジ精神を調べるため、争奪戦を念頭に置いた設問だった」
と調査の狙いを説明。
その上で「新入社員は意外と冷静。世論を二分している状態だったので肯定が5割を超えてもおかしくなかった」
と分析している。
(共同通信) - 4月27日20時37分更新


656 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:15:31 ID:zdGqSyZ3
>>609
>農業で自分一人を食わせることができれば、フリーターやサラリーマンよりは
>自信を持って生きていけるんじゃないか?

別に農業じゃなくてもいいんですが、農業が専門分野なので農業ってことにしました。
上の方では、若者人間力「勝ち組」調査結果とかされてますが、あんなことして どうなんでしょうね。
勝てば官軍、なんとでも言えるし、それが正論とされてしまう。
でも 仕方ありません。

「ニート」的な生き方がマズイって 社会で言われますが、じゃあ どのような生き方をしてれば、
国家として OK! なんでしょうか?
どんな生き方をしてれば、世間様からは 一応許容してもらえるんでしょうか?

犯罪者とか法律違反者は、マズイって言われるなら とっても良く分かるんですが、
「ニート」的な生き方は、好ましくないと言われる所以が、イマイチ よく分からないんです。


657 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:20:09 ID:zdGqSyZ3
>>611
>ニートが病んでいるといわれる部分は、自分は理由をつけて働けないが、
>働いている親の、その賃金で生きながらえているところだ。
>世の中が悪い、社会制度が悪い、社会とは価値観が違うと言つつ
>親が自分を食わせるために今日も働いていることには関心がない。
>親は働くのが好きで、頼みもしないのに勝手に働いているとでも思っているのだろうか?
>親は働くことが、あっている人間で、労働は苦にならない訳か?

12歳の子供さんなら 当然 親が働いて食事を与えます。
でも 大学院27歳の学生さんなら、まだ学生だから親が面倒を見るのは 当たり前だけど、

26歳 無職無業 学業もせず就職意思も無い健康な若者なら、そんな人間は 病的であり、
社会的にも問題児となってしまうんですか?
ですから、
何度も言いますが そこんとこが、イマイチ よく分からないんです。
大変 申し訳ないんですが。
人生を一度失敗しても また敗者復活でチャレンジする。
そんな労働環境作りは、ダメですか?
年齢なんて 関係ないと思ってます。


658 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:24:54 ID:zdGqSyZ3
>>612
>・日本人全員が悪条件に耐えられるわけではない。
>この程度のことは他人にいちいち教えられずとも自分で思いつくように。

体育会系の精神論の乗りで、今の若者の労働意欲を醸し出す「手法」がダサイのでは?
扇動シュプレヒコールで 「やるぞー ! オッー!」って感じ。
勤労意欲を汗と涙とで 青春感動ドラマっぽくなんて、なんて言えば良いのか、

「もう 嫌だよ こんなの。 やってられないよ。」と落ち込んでしまう若者、
約 0.1% くらいは普通に居てると思う。

職場で 毎日毎朝 そんな事やってれば、「 ナンか もう ニートでも いいや。俺。」
って若者の姿が浮かんじゃうんです。
上司に向かって、「悪いけど アンタと一緒にはしないでくれないかな?」
なんて そんな若者が 0.1% くらいは居てるでしょ?
多分。


659 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:29:05 ID:zdGqSyZ3
>>619
>ニートって、物欲が薄い人も非常に多い。
>自分は生きていくだけの食い扶持とちょっとの幸せがあればいい。
>それなのにどうして儲けなければいけないのか。
>そこを割り切れないから働けない人も居るんじゃないかと。

ゼニ金は、一円でも多い方が良い。
物欲はあった方が モチベーションを高める意味でも重要です。
でも、
大切なのは、そのゼニ金を如何にして手に入れたか? そのプロセスと思う。
どんなゼニでも、貨幣価値として同じですので、奇麗事を言ってるかもしれませんが、
こだわる人は とことん こだわります。

例えば、 汗水流して、コツコツ働いて貯めた「100万円」と
借金で買った馬券が、たまたま運良く万馬券でアブク銭「100万円」とでは、
貨幣価値でみれば、確かに同じ「100万円」ですが、
両方の「100万円」は、どこに持って行っても、同じ値打ちの「100万円」ですが、
結果に出て来た数字「100万円」を、
どのように自分は判断するのか?
同じ「100万円」だからと解釈してしまい、「100万円」を手にしたプロセスの ”値打ち”も、
じゃあ「同じ」だと言われれば
それは チョット違うんじゃないかと思います。


660 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:33:03 ID:zdGqSyZ3
>>629
>言ずらいけど金の流れを明確にしてくれないかな?>三食さん
>NPOでの援助金とあなたとニートと地元住民の関係を。

ゼニ金は 全然ありません。
援助金?
誰か援助してくれるんですか?

「ニート」さんは自営業。地域住民は、お客さんであり、地主さん。
地主さんから借り受けた農地で農業生産して販売する業務。

農業生産に必要なインフラ(農機具一式、農作業のノウハウ伝授、販売方法 etc)
あるいは 宿泊のお世話、地域住民との説明交渉と協力要請、自治体との連絡調整、
生産品目の販売先への説明と依頼、 その他 いろいろ 山ほどある。
全部 無償。
今まで、新規就農者さんには同じことやって来ましたから、やれないことは無いと思うけど、
不安なのは、

本当に「やる気」があるのか?
自分を生かそうとする意志があるのか?
人間として この世に生まれ 生きた証を刻みたいと願う気持ちが まだどこかに残っているのか?

難しいだろうなぁ〜。


661 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 23:35:08 ID:qs854kwz
>>657
日本は敗者が復活できないような環境ではない。
少なくとも「敗北=死」ではない以上、現状で十分かと思われる。

662 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:35:42 ID:zdGqSyZ3
>>653
>私の言う「ニート予備軍」というのは
>労働環境が悪く、いつ辞めるかわからない正社員とか、リストラという名の解雇の危機に ある人とか、
>定年までそのままだと困るだろうという派遣社員やフリーターとか、
>就職先ほとんど無いだろうというような分野の院生・学部生とかを指す。


まぁ〜早い話が、近い将来において、社会的に大問題となるのは、
実は それなんですよね。
誰も言わないけど。

オヤスミ


663 :。                              :2005/06/23(木) 00:02:07 ID:sTE5pQtp
>援助金?
>誰か援助してくれるんですか?

あれ公益だから国から助成金出るんじゃなかったけ?
三色さんがその計画をNPO法人にする意味はなんですか?


664 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/23(木) 00:02:48 ID:zdGqSyZ3
>>662
>近い将来において、社会的大問題となる

単一民族の単一行動が、今までの日本経済を大きく興隆させて来たけど、
これからの日本は、
そのような日本特有の「人間力」が、これからのグローバル世界経済の渦中では、
返って足手まといになってしまう。

そんな危険兆候シグナルが、「ニート」問題ではと。

寝ます。


665 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 00:07:16 ID:FLtnjutX
>>662
彼らに労働の意思があるのなら、それは”失業者対策”の範疇だ。

666 :しかし:2005/06/23(木) 00:10:03 ID:UhPR31PZ
あほだな。

たった一つの事を声を大にしていえばいいだけだ。

「働かざるもの食うべからず!!」とね

667 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 00:54:32 ID:6/pzWH28
(´・ω・) カワイソス↑みなさん、この人のレスどう思いま(´・ω・)ス♪
なんて(´・ω・) カワイソスなんでしょうね♪
誰もが皆、一瞬(´・ω・) カワイソスと思う発想のレス(´・ω・)ス♪
しかし、賢明な人はそのみずからの(´・ω・)カワイソスなレスを嫌がり、こういうレスは(´・ω・)ス♪
しかし、この人はしてしまったのです(´・ω・) カワイソス♪
「誰もがカワイソスと思い付くような事」を堂々と(´・ω・) カワイソスワラ
この人にとってこのカワイソスはなんなのでしょうか♪
このレスをしているあいだにもカワイソスは刻々と 過ぎ去っているので(´・ω・)ス♪
まさにこの人のした事は「カワ」イソス」でしかありません♪
ああ・・・なんていうことでしょう(´・ω・) カワイソス
図星でカワイソス(´・ω・) カワイソス


668 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 01:03:49 ID:Q7Zplj7S
>>666
その理論は共産主義なのです…
働かないし財産も無いニートより、
働きもせずに稼ぐ資本家が最大の害悪なのです。
カワイソス

669 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 01:25:35 ID:nOF8p0tf
学歴が低いほど、仕事も進学もせず職業訓練も受けていない「ニート」になる割合が高いことが、
厚生労働省所管の研究機関の調査で分かった。大学・大学院卒の男子でニートになる率は
1.3%だが、高校中退者を含む中学卒の男子では9.8%に上る。ニートと学歴の相関関係に
焦点を当てた調査は初めて。調査に当たった研究員は「学校での職業体験を充実させ、
中退者を減らす努力が必要」と訴えている。

調査は独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が22日公表した「若者就業支援の現状と課題」で、
総務省の02年就業構造基本調査のデータを詳しく分析した。
それによると、15〜34歳の男子の場合、中学卒120万3000人の中で、ニートになっている割合が
9.8%なのに、高校卒582万6000人中では3.6%、短大・専門学校卒179万3000人中では1.2%、
大学・大学院卒369万3000人中では1.3%だった。
女子の場合、中学卒から大学・大学院卒までニートになっている率は順に8.6%▽2.3%▽0.9%▽1.3%
−−で、男女ともに高学歴ほどニートの率が低い傾向にある。

調査を実施した同機構の小杉礼子・副統括研究員は「就職機会は高学歴ほど多く、学校中退者に
ほとんどない実態を反映している」と分析。「正社員を減らし、パートやアルバイトに置き換えられる
労働市場から、ニートは必然的に生み出されている」と話している。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050623k0000m040074000c.html


670 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 01:31:51 ID:TAsX3F4b
>>665
それは賛否どちらの意味かな?
三食ネット氏の案が失業者対策として作用しても困ることは無いと思うが?
現に役所等が打ち出している「ニート対策」も、職業教育・職業紹介の類であり、
従来型の失業者対策そのもののようだし。

671 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 03:59:18 ID:gIFa8UnM
>>657
俺の意見に答えていないぞ

だいたいだな、敗者復活できない?
何か勘違いしてるな
今の日本、いくらでもやり直しが出来る世の中じゃないか

ニートの言う敗者復活は、敗者復活じゃない、ヒッキーやニートしていても
普通に生活し努力してきた人たちと同じ土俵で戦わせて欲しいという
ご都合主義でしかない、そんなものは敗者復活じゃない

敗者復活というのは、底辺から上り詰めていくことだ
リストラからベンチャーを起こし、年商億まで上り詰めた話など
いくらでも転がっている

まぁニートに農業をやらせるなら、頑張ってくれ


672 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 04:49:12 ID:8mM7H4Pe
外国はそこまでムキになって働いてないぞ。
働き過ぎがスタンダードになってる日本こそ病的。

673 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 07:43:45 ID:QneyNKwE
>>671
君は敗者を何か戯画化された一種類だと思い込んでいるようだし、
ごく一部の成功者と同じことを努力次第で誰でもできると夢想しているし、
問題は存在しないと決め付けることで安心したいらしい。

そういう者が多いからこそ、この現状があるわけだ。

674 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 08:25:05 ID:8MqJqE67
>>673
だからどうして欲しいんだ?

上場企業は、その規模に応じて、ニートを一定数雇うようにしましょうと
法改正でもしたら喜んでもらえるのかな?

自分を評価してくれない、今の世の中がダメなら
どんな世の中なら良いんだ?
どうして欲しいのか、正直に言えよ
ご都合主義の願望でも良いよ、とりあえず望みを言いなさいな



675 :。                              :2005/06/23(木) 08:58:01 ID:sTE5pQtp
>>674

履歴書の廃棄。

676 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 10:13:58 ID:XX2WPWhI
>>674
「ニートはこういうずうずうしいことを求めているに違いない」
という妄想に基づくレスだな。
だから>>673のような形容がふさわしいのだ。

このスレにある農業NPOなどいくつかの計画は、いずれも
政府や他社に依存しようとはしていない。
ところが「○○はこういうものだ」という先入観でしか物を見ない者には
目の前に書いてある文章さえ目に入らず、相手が主張していないことを
脳内で創作し、それが相手の主張であるかのように錯覚する。

677 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 10:21:57 ID:Q7Zplj7S
まず「敗者復活」の定義自体からして食い違ってる気がする…
なんで、上り詰めないと敗者復活にならないんだ?
社会から外れてしまった人間が、社会に戻るのは
復活じゃないのか?

678 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 10:35:10 ID:XX2WPWhI
>>677
平凡であること=お先真っ暗の敗者 という状況があるのが
その理由かもしれない。
過酷な成果主義とか、非正規労働者の多用というのは、
「優秀な者だけで事業をやれればいいな」という理想論の実現。
平凡な人間は将来の保証も無く暮らせと。

「そうしないと会社が生き残れない」「いやなら努力しろ」など、
それを正当化する言い訳には事欠かないから暴走する。

679 :くそ爺(639):2005/06/23(木) 12:35:24 ID:jTUMVCZG
いつの世でも、人々の分布は正規分布(ガウス分布)だよ。
金持ちと食えない貧困が左右に分かれて、中間のなんとか食える奴らが大部分。
「ニート」は自分で生活できない3シグマ限界から外れた最低レベルの人間だ。
いつの世にもいるこのレベルの人間は、結局、自分が努力して這いあがるしかない。
それがいやなら死ぬしかない。
政府に期待しても無駄。この日本に1.2億人の人口は多すぎる。
明治では八千万人だった。歳よりは金もってるからなんとかなる。
若い金なしのお前らは餓死するか、自助努力で這い上がるしかない。


680 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 14:16:41 ID:Q7Zplj7S
明治末期で日本の人口は5千万なんですが…
8千万超えたのは戦後。
まして、人口を増やすことを前提とした政策で経済成長、年金制度の恩恵を受けてきたおっさんが
「人口多すぎ」なんて言う資格無し。
お前らが作った制度自体が人口増加を前提にしないと成り立たないんだよ。アホか。
散々自分達を食わせるための若者を生んでおいて、そいつらには死ねか。
ボケてんならニートと関係の無い統計出してないでさっさと氏ね。

681 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 15:24:53 ID:4J+Wz2bU
>>679
「ニートをニートのままでいさせろ」「ニートを死ぬまで血税で養え」「ニートを奨励せよ」
などの愚かな意見を見つけてからそういうたわごとを吐け。

682 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 15:29:09 ID:OxxGf/QV
>>679
そう言われると、そこらへんの理屈を飛び越えた宅●守がいかに恐ろしい存在かってのが
よくわかるな。一言の謝罪もなしって、金持ち連中からすればまさに怪物。

ニートがこの怪物に育たないことを祈るが、中途半端に暴走されるぐらいなら
怪物になってくれと考える奴もでてくるだろう。
それともご主人様のために盾となるのだろうか?

683 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 15:46:07 ID:4J+Wz2bU
宅間ってそんなにニートとかぶるのか?
いろいろと違うだろ。

684 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 17:05:37 ID:0S8b6cjn
>>676-678
だから、どうして欲しいのか具体的に言いなさいな
ニートの理想を叶える為には何が必要で、どうすれば
良いのかを検討してみるために聞いてるんだがな



685 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 18:06:59 ID:Y4ENvkSA
>>684
どうして欲しいのか言えだと?
そのレス先に書いてあるものでは不満だと?
ニートはそんな前向きの意見ではなく、ただ座してわがままな希望を言ってくれと?

686 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 18:21:53 ID:0S8b6cjn
>>865
どこをどう読めば、前向きな意見なんだよ・・・・
どうも、ついていけん

まぁ・・そういわずに、立場の違う人間にも解るように
噛み砕いて説明してみてくれ



687 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 18:33:40 ID:MCmn7dqD
>>686
どこを「意見」とみなし、なぜ前向きでなく見えたのかな?

688 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 18:43:05 ID:0S8b6cjn
>>687
>>676-678は、俺に対しての「そうじゃないだろ」っと言う意見であり
だからニートは、こうしてくれれば社会復帰出るという意見じゃない
ってことかな



689 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 18:52:08 ID:MCmn7dqD
>>688
いったいこのスレの何を読んできたのか……。

大新聞社様でさえ、ただ問題提起のみ行なって自らは何もしないことがほとんど。
それに比べてこのスレはどうかな?

690 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 18:57:23 ID:0S8b6cjn
>>689
むむ?
そのズルズル引き伸ばす手法は・・・釣りか・・・


691 :くそ爺:2005/06/23(木) 19:00:02 ID:jTUMVCZG
>>680
>「人口多すぎ」なんて言う資格無し。
>お前らが作った制度自体が人口増加を前提にしないと成り立たないんだよ。アホか。
>散々自分達を食わせるための若者を生んでおいて、そいつらには死ねか。

死ね じゃなく、自助努力をしろと言ってる。
自分で這いあがらないと、死ぬよ。
政府・政治家の作った、人口増加・労働力増加を前提の年金が崩壊した
のだから、クソ爺いも困っている。
政府の言う「ニート対策」なんて、言い訳。
職業訓練校のような、いいかげんな対策しかしない(できない)。

692 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 19:02:49 ID:MCmn7dqD
スレ内にあからさまに書いてあることをくどくど説明させるつもりかな?
君がこのスレのサビ残批判、非正規労働者多用批判で不足だと思うのなら
君自身がそれ以上の提案をしてみればいい。
ニートだけを標的として、上記の課題に一切手をつけずにニートだけを働かせる妙案が
あるとでもいうなら披露すればいい。
三食ネット氏以上に、徹底的大々的な事業を起こす力があるのなら是非やってくれ。

693 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 19:14:42 ID:MCmn7dqD
>>691
昔はパート労働自体無かった。最近まで派遣労働は認められていなかった。
年功序列賃金が崩壊したのも最近だし、中高年労働者の解雇が盛んになったのも最近。
正規雇用で一生が安泰だということを前提に作り上げられてきた慣習は消え去った。
環境が違うのに人のありかたが変わらずにいられようか?

694 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/23(木) 20:08:54 ID:NfwR0bka
犯罪の原因はすべからく貧困である。

ニートはこのままじゃ犯罪者になるが、救済する側も貧困なので、罰を与えようとする。

大混乱が起こるぞこのままじゃ・・・。

695 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 20:34:05 ID:kEy1m9+h
意外と、簡単に犯罪者になったりはしないんじゃないかと思う。

ただ、死ぬだけ。肉体的にも精神的にも。
誰も気づかないまま(気づいても何もしない)、
混乱もないまま(危機感ゼロのその場しのぎ)、
不幸な国になる。

696 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 20:50:48 ID:mAJjK9/E
昔は55で定年であった。年寄りが自分らの都合で5年延長した。そもそも責任はエゴイステックな凝り固まった年寄りにある。55迄に何等かの事業を始めないやからは、いんきよすべし。後人に道を譲るべし。

697 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 00:35:28 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)

>>662
>彼らに労働の意思があるのなら、それは”失業者対策”の範疇だ。

そのような"彼ら"の希望する再雇用先とのミスマッチが、これから起こる。

学歴が高い彼らほど 実は 企業規模とかステータスを重視し、それだけに固執し 捉われ、
現実を直視しようとせず、当ても無く彷徨い、だんだんと 
「ニート」村に追い込まれていくんじゃないかな?
いつのまにか 意図せずとも 消去法で
「ニート」を選んでるんじゃないかな。


698 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 00:38:18 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)

>>666
>しかし あほだな。
>たった一つの事を声を大にしていえばいいだけだ。
>「働かざるもの食うべからず!!」とね

鏡に向かって 言ってて下さい。

>>668
>働きもせずに稼ぐ資本家が最大の害悪なのです。

でも、大金持ちが 余計に大金持ちになり、
貧乏人は いつまでも貧乏人のままの社会構造になってしまった。
それはそれでも 別に良いんですが、
その大金持ちが、大金を使いまくって 貧乏人が 少しでも おこぼれに預かれる時代でもなくなった。

なんか 「勝ち組」が「負け組」を嘲笑って見下すことが、
「勝ち組」の 生き甲斐 楽しみ のような社会的風潮になってしまってる。

なんか 嫌な時代ですね。


699 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 00:40:50 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)

>>670
>三食ネット氏の案が失業者対策として作用しても困ることは無いと思うが?

失業者対策なんて たいそうに考えてません。
人間が就業する、というスタイルとか慣習を 根本から考え直しても良いんじゃないかと思ってます。

「人は 何のために 働くのか?」

この答えを 自ら見つけ出すためにも、人間の原点である、

 食って 寝て 出す 

この三原則を会得し、自力で手に入れることで、「働く」ことの意味を知る。


700 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 00:44:22 ID:K7Pf6Rlm
>>671
>>657
>俺の意見に答えていないぞ
>だいたいだな、敗者復活できない? 何か勘違いしてるな
>今の日本、いくらでもやり直しが出来る世の中じゃないか
>ニートの言う敗者復活は、敗者復活じゃない、ヒッキーやニートしていても
>普通に生活し努力してきた人たちと同じ土俵で戦わせて欲しいというご都合主義でしかない、
>そんなものは敗者復活じゃない
>敗者復活というのは、底辺から上り詰めていくことだ

それじゃあ、「ニート」さんは現実に一人も居ないってことで良いんじゃないでしょうか?

例えで言いますが、運転免許取得のために自動車教習所に通う。
実技で自動車を運転することになって、生まれて始めてハンドルを握ることになった。
その時、ふと気がつく。
「自分は、手と足を同時に動かす事は出来ない」と気がつく。
手を動かしている時は、足は動かせない。
足を動かしている時は、手を動かせない。
でも、
他の生徒達は 手足を上手に 同時に動かしている。教官からも、そのように動かせと指摘される。
今までは、手を動かしてた時は足は動かさなくても 生きて来られた。
だから、
歩きながら手でゲーム操作して遊んだりしなかった。もちろんスポーツもしなかったけど、それでも生きて来れた。
だけど、それが出来ないと自動車免許はもらえない。

でも 最近では、ハンドルにブレーキとかアクセル操作機能が装備された自動車がある。
だから、いろんな方が自動車運転できるようになった。

同じ土俵だったら、今でも自動車運転は無理だったよね。
続く


701 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 00:49:17 ID:K7Pf6Rlm
続き
目には見えない要因があっても、外見で見て分からないからと、ハンディを社会的に認めてもらえず
やむを得ず 仕方ないとあきらめている人達も ひょっとして居てるかもしれない。
でも
環境とか慣習が変われば そんな違和感とか拒絶が取り除かれて 普通に働けるかもしれない。

「ニート」さんには働きたい願望が無い、と体制側が決め付けてるだけで、
それは現在の体制側としての「働くこと」の定義に基づく判断で決め付けた判定だけで、

「ニート」さん側からすれば、今のような「環境」は「働く」ことにはならない、
ただ「動いてる」だけになってしまうと、判断してるかもしれない。
それも「ニート」さん本人にも 気がついてないような 無意識の世界で。

人が動くことが 働くことにならない。


702 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 00:53:43 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)
>>673
>>671
>君は敗者を何か戯画化された一種類だと思い込んでいるようだし、
>ごく一部の成功者と同じことを努力次第で誰でもできると夢想しているし、
>問題は存在しないと決め付けることで安心したいらしい。
>そういう者が多いからこそ、この現状があるわけだ。

マルチ商法のセミナーなんかで、このようなアジは良くある。
1万人に一人も居ない確率なのに、となかく頑張れば 努力すれば 皆んな ハッピーなんちゃって。
100人に一人でも良いけど、
でも、結局 最後は 100人中99人 の落ちこぼれは、どうすれば良いの?
10人に一人でも良いけど。

民主主義では 一人一票だから、こんなことしてたら 「勝ち組」だったはずが、
最後の最後で 1対9 になって負けるんだけど。

その時は 憲法を変える?
それが一番 簡単なんだけどね。


703 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 00:57:45 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)
>>677
>まず「敗者復活」の定義自体からして食い違ってる気がする…
>なんで、上り詰めないと敗者復活にならないんだ?
>社会から外れてしまった人間が、社会に戻るのは復活じゃないのか?

社会から外れたんじゃなくて、外されたんじゃないのかな?
だから、どんなに頑張っても 努力しても イジメの対象指定だから  世間様からは受け入れてもらえない。
「ニート」さんが 自身の人間性 そのものを変えてしまわない限りはね。
でも、
「ニート」さんが、そうすることは 自身の「魂」を捨ててしまうことになる。
精神的な自殺行為に等しい。
でも、それを見て楽しんでるのが 「勝ち組」なんだけどな。

オカシナ世の中になっちまった。


704 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 01:01:22 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)

>>678
>「そうしないと会社が生き残れない」「いやなら努力しろ」など、
>それを正当化する言い訳には事欠かないから暴走する。

勝者の理論による、敗者の定義づけだな。東京裁判みたいなもんかな?

第一次大戦後のドイツは、戦勝国からそうやって 莫大な戦後賠償を背負わされ、
それに耐え切れず また あのような悲惨なことになってしまった。

「勝ち組」だけが 生き残りたいなら、「負け組」は さっさと始末しろ!

でも、そうやって「負け組」が居なくなれば、また「勝ち組」の中から「負け組」が
再生産されるだけなんだけど。

椅子取りゲームは 永遠に続く。


705 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 01:01:33 ID:pFsH4Sos
>>700-701
どうも噛み合わないな・・・

俺はニートには社会復帰して欲しいんだ
そのために何が必要なのかを考えている

だからニートは、どうして欲しいんだ?
どういう条件が揃うと社会復帰できるんだ?
可能不可能あるだろうが、ぶっちゃけ、率直な
希望を聞きたいんだよ



706 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 01:03:38 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)
>>684
>>676-678
>だから、どうして欲しいのか具体的に言いなさいな
>ニートの理想を叶える為には何が必要で、どうすれば良いのかを検討してみるために聞いてるんだがな
>>685
>ニートはそんな前向きの意見ではなく、ただ座してわがままな希望を言ってくれと?
>>691
>職業訓練校のような、いいかげんな対策しかしない(できない)。


「ニート」さんも、「ニート」予備軍さんも、「勝ち組」さんも 「負け組」さんも、
皆さん それぞれの立場で それぞれのご意見を語り合い、
答えを探し求めて、 毎日 このように検討しているんです。

それに、お役人さんは、実験的な対策はできないんです。
ヘタすりゃ、賠償責任問題になってしまいますから。
ただでさえ 人権問題が うるさい世の中ですから、このような問題には積極的に、
口を出されないんです。

だから、せめて ゼニくらい 出して下さいよ。
お役人さま


707 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 01:05:21 ID:K7Pf6Rlm
(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)

>>692
>三食ネット氏以上に、徹底的大々的な事業を起こす力があるのなら是非やってくれ。

否 今は賛同する同士を募っている段階で、いろんな人達のご協力の約束を取り付けた程度。
まだまだ これからです。

>>696
>そもそも責任はエゴイステックな凝り固まった年寄りにある。

ある意味、正論。
権力も金銭も、延々と保持し続けるから、世の中が どんどん停滞してしまう。

でも、手放せば 見捨てられるような 生き方をして来たから、
誰も信用してないし、誰からも信頼されてない。

結局 死ぬ間際まで しがみつくしかない。
どんどん 長生きするから どうにもならん。


708 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 01:09:02 ID:K7Pf6Rlm
>>705
>どうも噛み合わないな・・・
>俺はニートには社会復帰して欲しいんだ そのために何が必要なのかを考えている

他の人はどうなのか 知りませんが、
社会復帰する、その社会とは?

今のような社会なら、復帰も何も、最初から参加拒否されてます。

(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)


709 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 01:20:27 ID:K7Pf6Rlm
>>663
>>援助金? 誰か援助してくれるんですか?

>あれ公益だから国から助成金出るんじゃなかったけ?

県の外郭団体に行って NPOについて説明を受けたけど、そんなお話してもらえなかった。
助成金って簡単に出ないんでしょ?
何年間とかの実績とかが なければ。

もらえるなら 一円でも欲しい。

オヤスミ


710 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 01:26:00 ID:J2JobdM7
>>705
じゃあ、あくまで私の場合。
今すぐ無職抜け出して働いて欲しいなら、
面接で「貴方は我が社に何ができますか?」「大学で何ができましたか?」
なんて聞かないでよ。今すぐ会社に貢献なんてできないし、大学で人様に自慢できることなんて
しなかったから就職できなかったんじゃない。本当勘弁してよ。
面接恐怖症で就職活動なんてできないよ。

と言うと、「ニートの我侭」「努力が足りない」と仰るんでしょ。
一般社会で対処できない問題はニートの責任にされるし、一般社会で通用しないからニート。
この溝がある限り、ストレートに社会復帰するのは無理なんじゃないかと。

こんなんだから駄目なんだよね。社会に合わせられなくて本当に申し訳ないと思ってる。
行動には移せないけど、本当にそう思ってる。

711 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/24(金) 01:44:01 ID:K7Pf6Rlm
>>710
だいぶ昔のことなんですが ちょうどアナタみたいな方が来られて、
仕事したいと言われた。
その時は雇う事は出来なかったけど 交通費と毎日の食事代相当分だけ渡すから 
とりあえず 
他の人の邪魔にならないようにして 気がついたことをしててよ って感じで
まぁ〜 インターンシップみたいな乗りで やってもらった。
3ケ月くらいすれば 仕事場の雰囲気も理解されて なんとなく要領も飲み込まれて来て
もう大丈夫って感じだった。

その後 本当にやりたいことがあったらしく どこかへ行かれた。
今どうされてるのか知らないけど 給料は払えないけど また戻って遊びに来てね
と言って別れた。
戻って来られないことを思うと 上手くやってるのかもしれない。

そんなもんです。

(今夜 取引先とバトルしてしまったので 簡潔レス で スマソ)

寝ます。


712 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 08:15:42 ID:wC4C5N5d
>>705
>俺はニートには社会復帰して欲しいんだ
>そのために何が必要なのかを考えている

このスレの多くがそういう意図の書き込みのようだが、君はそれがないとおっしゃる?
自分の希望するような書き込みが無いなどと不満に思うなら、自ら書き込むべきだろう。

713 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 08:34:34 ID:pFsH4Sos
>>712
ニートさんたちとの意識の隔たりが大きすぎて、なかなか共通項を
見出せずに苦しんでいる
もっとも・・こうした板に書き込んでいるのは厳密にはニートではなく
未成年のヒッキーであるようだが・・・



714 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 08:43:39 ID:wC4C5N5d
>>713
三食ネット氏も他の人も、自分より前に自分と同じ意見が無いなどということは
気にも留めていないだろう。

715 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 08:58:27 ID:dw0Cpsgu
批判ばかりされた子どもは非難することをおぼえる

笑いものにされた子どもは物を言わずにいることをおぼえる

激励を受けた子どもは自信をおぼえる

                          (ドロシー・ノルト)


716 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 10:14:35 ID:PH98ue/E
>>715
胸に突き刺さるような言葉だな。

ちなみに今日は、NHKで少子化特集だ。
出演者を見ればわかるが・・・いわゆるネタ番組ってやつだ。
きっと、若者の人間力等にも触れる事だろう。
中高年の不安を煽り、若者を貶め、最後は精神論でしめるつもりなのだろう。
そんなときに >>715 の言葉をNHKの番組に送ってやろうと思う。

人間は機械ではない。人間力などという発想自体が貧祖で歪んだ心の表れだと思う。
ドラゴンボールのスカウターでさえ、戦闘能力しか測っていなかったんだぞ。
それを、今の大人達は戦闘能力だけでなく、精神力・人間性まで数値化して測ろうとしている。
「漫画以下の非人間的な事をやっている」という認識さえ持ち合わせていないとは・・・嘆かわしい事だ。

717 :。                              :2005/06/24(金) 11:05:45 ID:9LFAtFsz
では最初にNPOにしようと思った理由はなんなんですか?
>三食さん

金なら金といってくれて別にいいですよ。不謹慎でも何でもありません。

718 :。                              :2005/06/24(金) 11:23:00 ID:9LFAtFsz
少子化を止めるにはサービス残業を廃止にすればいいんですよ。
若者の精神論なんてぜんぜん関係ないです。時間があり金もあり
体力もあれば
子供は自然に増えます。

サービス残業を廃止にすれば、

早く帰ることができパートナーといる時間が増える。
効率化で時給そのものが上がる。
労働時間が完全なシフト制になる。
パートナーの片方が常に家にいて子供を育てられる。
施設や保母の必要ながいのでその分の費用も浮く。
労働時間の効率化、多様性により雇用自体が増える。

社会体制が不健全なのに若者に何の健全性を求めているんだか。
まず労働環境そのものを健全にしろといいたい。

719 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 12:04:16 ID:5XgD5V6e
>>713
>もっとも・・こうした板に書き込んでいるのは厳密にはニートではなく
>未成年のヒッキーであるようだが・・・
まずは決めつけることから始めるんですね。

取り敢えず、人生の多様性を認めて欲しいよ。
引きこもりも「NEET」も一つの生き方として。

引きこもりや「NEET」以外の人と同じように適応や努力が出来なるのなら
こうはなっていないし。

現状だと、「怠け者」だの「落伍者」だの罵られてこちらが動き出しても
社会の方が受け入れてくれない。
出口のない部屋に引きこもりや「NEET」を押し込めて「何とか抜け出せ」と
言っているのと変わらない。


これも甘えかな。
ベルトコンベアからはずれた不良品の。

720 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 12:36:11 ID:WNolGQDh
>>556
お前の言うことを正しい世の中にするには利権で保護されてる奴をまず何とかしないとな。
それが、継続してる以上、まだ、お前の言う世の中にはなっていない。
まだ保護されて楽してる奴らがいるからな、某在日とかな。
社会の責務を果たさないニート以前に既得権益で社会に寄生してるやつら、まず、ニー
トの前に、そいつらから何とかしないとな。
ニートたたきなんてやってる暇ないぞ。
しかし、最近のニートたたきってまじで、そんな奴らの矛先そらしの陰謀かもな。
おまえとかも。


721 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 12:53:05 ID:S6KrSRhQ
>>718
サービス残業でなく、報酬の出る普通の残業であっても
私生活をすべて犠牲にするようではいずれ破綻するだろうね。

私生活を積極的にサポートするというのも、今後の企業の方向性として
ありうるだろう。
人員配置やシフトを工夫して有給休暇を柔軟に取れるようにするとか、
勤務地を大都市の単一のビルに集中させるのではなく、居住エリアに分散して
通勤時間を短縮するとか、遠隔地への転勤が必要ないような体制にするとか。

722 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 17:10:31 ID:pFsH4Sos
>>719
なぜそこで意見がとまる?

「だから、こうして欲しい」「ああして欲しい」という要望を言ってくれ
現実問題、不可能な事柄もあるかもしれんが、とりあえず
理想というか願望みたいなものでもいいから、どうしたいのか、
または、どういう条件がそろえば社会復帰できそうなのとかと
言うようなことを書き込んで欲しい



723 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 18:17:12 ID:6LhNULaT
>>722
補助金をくれだとか仕事をくれだとか言えば満足するのだろうがそうはいかん。

劣悪な労働環境の改善によって就職が進むのではないか、既卒者の採用に
もっと寛容になるべきではないかなど、広い視野からの前向きな意見が
このスレの主流だ。

社会参加の足がかりのための農業NPOを立ち上げようとしている人もいる。
既存の企業の改善を待たず、自分でやればいいじゃないかという提案もある。
ただ座して援助を欲する者はごくわずかだろうし、そのような要望には誰も
答えようが無い。

724 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 18:17:29 ID:cL/w7ePR
日本国を同族支配の企業で見れば分りやすい。
よそ者の番頭は絶対にトップになれない。
そこで、次世代のトップになるであろう同族の子息を
幼い頃から帝王学は形式的にだけ学ばし
人間の苦労を覚えさせず他人の気持ちを察する感覚を植えつけさせない。
よそ者の番頭は徹底的に同族の子息を幼い頃から甘やかし続けて教育する。
日本人の若者が 同族の子息
よそ者の番頭が **
テレビもマスコミも縦横無尽に日本の若者達を徹底的に甘やかし育てて来た。
ゆとり教育でろくに勉強もさぜす競争もさせなかった。
そのように育てられて大人になったら今度はニートだと叩き始める。
日本人の愚民化計画の完了でよそ者番頭はトップになり
かつての同族子息達は行き場を失う。


725 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 19:35:41 ID:DukF/4Iv
>>723
>>674
厳密に言えば、試用期間制度の義務付け。
本来は契約社員という立場がそれに当たったんだろうけど
現状でそれが適切に機能しているとは思えない。

あなたが上のレスを単純に見落としたのであれば、まだ
議論の余地はありそうだけど、上のレスを読んだ上で
追及するのであれば、対話は成立しそうに無いね。
(もっとも僕の案では無いから、。 さんの説明が必要だけど)

726 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 19:39:36 ID:DukF/4Iv
訂正;>>674>>675の間違いでした。申し訳ないけど改めて書かせてもらう

>>723
>>675
厳密に言えば、試用期間制度の義務付け。
本来は契約社員という立場がそれに当たったんだろうけど
現状でそれが適切に機能しているとは思えない。

あなたが上のレスを単純に見落としたのであれば、まだ
議論の余地はありそうだけど、上のレスを読んだ上で
追及するのであれば、対話は成立しそうに無いね。
(もっとも僕の案では無いから、。 さんの説明が必要だけど)



727 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 19:58:20 ID:4TPI/FVT
>>726
あの書き込みに対し、何でそのレスになるのかよくわからない。
もしかして2ch用ブラウザのレス番がズレてたりする?

728 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 20:14:15 ID:AR4J1je3
>>722
具体的な要望を一行レスで書き込むことには飽き飽きしてるんだよ。
このスレだけでなく、他の雇用関連ニュースのスレを少し覗けば、
極端だけど正直な願望がいくらでも書き込まれているよ。
「正社員雇用の拡大、派遣業再禁止、錆算厳罰化、勤労意欲をなくす寄生虫の駆除etc…」
そういうのが知りたいなら巡回スレを増やしてみることですね。

そうではなく、もしあなたが神龍だというのなら、
「一生ニートしてても困らないくらいの資産をくれ」とお願いしますw

>>713
>こうした板に書き込んでいるのは厳密にはニートではなく(ry)未成年のヒッキーである
ごめん。君と違って正社員二年目の23歳なんだ。
自分の周りには何人かニートがいるけど、彼らと自分の間に溝は感じない。
自分だっていつドロップアウトするか分からないと思いながら働いてる。
ニート対策はニートのためならず、だと思うよ。
若い社会人で、ニートをたたく人がたまにいるけど、きっと就職活動と仕事のあまりの厳しさに、
「これに耐えてる自分は優良ミンジョク」という誤った自己認識ができているんじゃないかな。
今の身分を保障してくれるものなんて何もないのにね。

729 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 20:56:34 ID:AR4J1je3
(スレ違いかもしれない)
自分は>>615で「絶対分かり合えない」と書いたのだけど、
これは冗談のつもりでした。

もし団塊世代以上の年齢の人がいたら聞きたい。
今日の日本を作った一員として、後ろめたくないのか、と。

「仕事を選ぶな」と飛込みリフォーム業者を勧める前に、
自分が勤める会社の採用を増やすよう提案してみるとか、
トヨタの車は買わないとか、身近でできることをしようとしていますか?
それとも、本当に若者だけの問題だと思っているのですか?

別に社会が全部悪くて若者は悪くないというつもりはありません。
とりあえず、どんな意識でこの問題を考えているのかが知りたい。

730 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 20:57:21 ID:wzvy95bS

「2ch男」の出版の件について

731 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 20:59:07 ID:pFsH4Sos
>>728
申し訳ないが、ニートを捌け口にして叩いている奴なんているのか?
ニートは消えろとかの書き込みは単なる2ch流の煽りだろうし・・・
そうした感情は、スマンが被害妄想じゃないのか?

あとな俺が問題視しているのは、自分は理由をつけて働けない、
だが親は働いているんだよ、その働いた賃金で自分が
食ってるんだよ
数々の理由を並べているようだが、それを仕事帰りの親に
言ってみろ
「こんな世の中で、よく仕事なんか出来るな、辞めちまえよ」ってな



732 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 21:29:47 ID:46j3xX9s
>>731
722までで「ヒートを血税で養え」の類の書き込みをさせようとしたものの
うまく乗ってくる者がいなかったために馬脚を現したか。

個人相手であれば、成人が親の世話になることの不道徳をなじり、ニートを無理に
企業に復帰させることは可能だろう。
しかし、そのような対症療法にはスレをひとつ費やして語るほどの深みは無い。

このスレでは、現代の日本社会における、「働きづらい状況」「将来への絶望」「既卒者冷遇」
などの問題と、過労死や自殺、リストラ、フリーターや派遣社員の増加と言うあらわれに
着目し、その環境下で特定の条件が揃った者がニートなのだという仮説は既に出ている。
農業NPOなど具体策の提案もある。
それらはまだまだ浅いものではあるが、少なくともそれに匹敵するほどの議論を提示しなければ
受け入れられるはずも無い。

733 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 21:36:02 ID:AR4J1je3
>>731
その構造が歪なのは分かる。
そして、それが歪なことはニート自身も分かっている。
だが、ニートが社会に出ても新しい歪な構造に巻き込まれるだけなんじゃないか?
(とニートは思っている)

「社会が歪だろうがなんだろうがニートは親不孝だから駄目」という意見も分かる。
普遍性を持つかは疑問。だって親の方が豊かなんだもん。

734 :728:2005/06/24(金) 21:40:40 ID:AR4J1je3
>>731
>スマンが被害妄想じゃないのか?

いや、それならいいんだ。忘れてくれ。

735 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 22:33:06 ID:Ggd7k9Xy
ニートを安易に放置している親は、劣悪な環境をうまく逃れた裕福な親が多いと思うんだが。

736 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/24(金) 23:49:23 ID:E1v4TdKZ
>>705

社会正義だ。間違いない。

737 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 00:41:37 ID:HoRF67A/
昨夜は取引先とバトルしてしまったので大変でしたので、今夜は寝ます。

>>717
>では最初にNPOにしようと思った理由はなんなんですか?

やろうとしてることが、非営利活動だからじゃよ。
お金儲けだけなら、もっと他のいくらでもオイシイ仕事はある。
でも、そんな事はやってても なんかツマランし。
前レスにも書いてるけど、
何のために生きているのか?を考えてた時、
「生きてる証を刻みたいとする欲望」が見えたんじゃよ。
そんで、
じゃあ 何をすれば「生きた証」になるんだ? と自問自答して、
やっと見つけ出したのが、コレ。
今はね。
もともと 飽きっぽい性格だから、モチベーションは5年くらいしか続かんと思うから、
5年間くらいは やってみるつもりじゃ。
何にも分からんとこから、賛同者を募るだけで1ケ月も掛かった。

そうそう NPOにした理由だったな。
あんまし 手の内は言いたくないんだが、田舎の人達って基本は保守だってことかな。
新規就農のお手伝いしてた頃、そのような独特の慣習が まだ色濃く残ってる。
新旧のバランスの舵取りは 大変なんじゃ。

寝る。


738 :。                              :2005/06/25(土) 02:10:18 ID:WrWz0/BS
>>737
どうも奥歯に物がはさまってるような物言いですね。
あなたは匿名なんだし、別にはっきり言ってくれていいですよ。
そういう社会的な後ろ盾が
ないと夜中に他の農家から畑を荒らされたりするってことですか?


739 :。                              :2005/06/25(土) 02:39:27 ID:WrWz0/BS
>>737

5年でやめるのにNPOにする意味もよくわかりません。
賛同者はあなたの何に賛同したのでしょうか?

740 :。                              :2005/06/25(土) 02:55:58 ID:WrWz0/BS
>NPOは、株式会社など営利企業とは違って、収入から費用を差し引いた利益を関係者に分配しない、非営利活動を行う非政府、民間の組織です。

この定義からするとニートがあなたのところで野菜を作って販売しその
利益が出た場合、そのお金はすべてあなたの団体の運営資金になるってことですか?
つまり自費を払って自分からゆく農業研修施設ってことでいいんですか?>三食さん

741 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 09:23:32 ID:0/y2fxYh
>>740
人件費は費用に入りますよ。
利益分配ってのは株主配当の類。

742 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 09:49:44 ID:s+hHEQ97
>>740
>この定義からするとニートがあなたのところで野菜を作って販売しその利益が出た場合、
>そのお金はすべてあなたの団体の運営資金になるってことですか?
>つまり自費を払って自分からゆく農業研修施設ってことでいいんですか?>三食さん

>>660 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/22(水) 23:33:03 ID:zdGqSyZ3
>「ニート」さんは自営業。地域住民は、お客さんであり、地主さん。
>地主さんから借り受けた農地で農業生産して販売する業務。
>農業生産に必要なインフラ(農機具一式、農作業のノウハウ伝授、販売方法 etc)
>あるいは 宿泊のお世話、地域住民との説明交渉と協力要請、自治体との連絡調整、
>生産品目の販売先への説明と依頼、 その他 いろいろ 山ほどある。
>全部 無償。

もう少しレス嫁!


743 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 13:17:53 ID:HoRF67A/
>>713
>ニートさんたちとの意識の隔たりが大きすぎて、なかなか共通項を見出せずに苦しんでいる

相手の立場を認識し、その立場に立って考えるのは、大変に難しいことです。
それ上、
相手の立場を「否定」しながら、それでも相手の立場に立って認識しようなんて
不可能に近い。
それを敢えて実行されようとされてることは、感服しますが、そこまでしなくても良いんじゃないかと。

仮に、「ニート」さんとの共通項を見い出され、その共通項だけで「ニート」さんを認識されて、
それだけでもって、「ニート」さんと分かり合えるなんて、無理じゃないかな。

妥協するとかじゃなく、自分は自分であり、「ニート」さんは「ニート」さんだと、
最初から別世界の、異次元の「ニート」さんだとの前提で、関係を築いた方が、
その後の軋轢は生じないと思う。

アナタの言われている事を よくよく考察させていただければ、結局のところ
「ニート的な生き方は容認してません。」と先ず 前提があるように、お見受けしてしまうのですが。
それなら、
最初から、「ニート」さんとは距離があるまま、その存在は認知すれば、良いのではと思います。
存在の認知と、存在してる「ニート」さんを認識することとは、違うと思う。


744 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 13:20:35 ID:HoRF67A/
>>715
>批判ばかりされた子どもは非難することをおぼえる
>笑いものにされた子どもは物を言わずにいることをおぼえる
>激励を受けた子どもは自信をおぼえる (ドロシー・ノルト)


「ニート」と嘲笑され叩かれて来た子どもは 「働くこと」を罪悪と思う
「ニート」と社会から蔑まれて大人になれば 「働いてる」大人に敵意を覚える
「ニート」と非難され社会参加を拒絶されれば 「社会」に憎悪を抱く



745 :憲法9条死守!!アジア友好!!:2005/06/25(土) 13:23:31 ID:pCIXfaDE
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


746 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 13:24:34 ID:HoRF67A/
>>716
>中高年の不安を煽り、若者を貶め、最後は精神論でしめるつもりなのだろう。
>人間は機械ではない。人間力などという発想自体が貧祖で歪んだ心の表れだと思う。
>今の大人達は戦闘能力だけでなく、精神力・人間性まで数値化して測ろうとしている。

いはゆる「勝ち組」による「負け組」の分析考察ですね。
貧乏人のヒガミという言葉があるけど、

『どんなに偉そうな言葉を並べても、その言葉を発する人が成功者でなければ
 その言葉に価値はない。』

「勝ち組」が、先ず この思想を大衆に植え付けてしまえば、
世論は「勝ち組」によってコントロールされ支配できる。

その良い例が、2chネラーの言葉は「便所の落書き」
2chでどんなに素晴らしいカキコをしても、それがネラー同士は共感されても、
実際の現実世論にまでは 反映されない。
マスコミは2chだからと無視する。

すべては、今の時代を支配する「勝ち組」が、いつまでも「勝ち組」でありたいから、
テレビマスコミは、このような「思想」を大衆に植え付け 宣伝し、世論を醸し出す。

勝者の考えは、いつの時代も、たいして変わらない。


747 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 13:25:32 ID:UW+YTpLz
今後石油採掘が途絶えれば今の産業の80%以上が途絶えてしまう希ガス
やはり農業は今後強くなる 問題は石油を使うということかw

748 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 13:30:06 ID:HoRF67A/
>>719
>取り敢えず、人生の多様性を認めて欲しいよ。引きこもりも「NEET」も一つの生き方として。
>引きこもりや「NEET」以外の人と同じように適応や努力が出来なるのなら こうはなっていないし。

「ニート」を「怠け者」とか「落伍者」と罵ってるのは 2chなんです。
現実社会 マスコミ新聞は、深刻な社会問題と論評してる。

マスコミ新聞が、「ニート」さんのことを、働きもせず親に食わしてもらってる「怠け者」だと罵り、
人生の「落伍者」落ちこぼれの「負け組」と言うのなら、分かるんだけど。

2chネラーが、「ニート」さんのことを、
社会の犠牲者、「ニート」は深刻な問題と指摘するなら、なんとなく分かるんだけど。

テレビマスコミ 新聞は 「ニート」さんへの良き理解者であり、
ネラーは 「ニート」さんへの差別主義者のような印象なんです。

この「ニート」問題は、前レスで書いてますが、社会的な要因が かなり大きいと感じてます。
それ故、
その原因は、責任回避したいとばかりに、責任をネラーに押し付けてるようで。
邪推ですかね?

続く

749 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 13:30:50 ID:HoRF67A/
続き
>>720
>お前の言うことを正しい世の中にするには利権で保護されてる奴をまず何とかしないとな。
>社会の責務を果たさないニート以前に既得権益で社会に寄生してるやつら、まず、ニートの前に、
>そいつらから何とかしないとな。
>最近のニートたたきってまじで、そんな奴らの矛先そらしの陰謀かもな。

だから、
上記のようなことになるのではと。
これも邪推かもしれませんが。

2chをやってると、どうも疑心暗鬼になってしまって。


750 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 13:33:21 ID:HoRF67A/
>>721
>人員配置やシフトを工夫して有給休暇を柔軟に取れるようにするとか、
>勤務地を大都市の単一のビルに集中させるのではなく、居住エリアに分散して通勤時間を短縮するとか、
>遠隔地への転勤が必要ないような体制にするとか。

これも前レスで書いてますが、
情報通信網と道路交通網が整備されれば、されるほど、中央集権となり一極集中してしまうんです。
特に、
企画開発部門とか管理業務部門は、なおさらリアルタイムな意思決定を要求され、
そのため人間と人間の直のやり取りが、大切になる。

地方の役割なんて、中央で意思決定されたコマンドを、全国一律に執り行うコピー社会を構築すること。

インターネットと道路交通網のインフラの普及の結果、こうなってしまうのは最初から言われてた。
それに、地方の生産部門は、どんどん中国シフトして、日本の地方工場 下請けまで、
することもなく閑散としているのが 今の現状なんです。

だから、地方田舎では 高齢化社会と過疎化が どんどん進んでいる。
そのような現状だから、近い将来に起こるであろう問題解決のため、
今こうして 農業NPOの立ち上げを模索しています。


751 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 13:36:39 ID:HoRF67A/
>>723
>既存の企業の改善を待たず、自分でやればいいじゃないかという提案もある。
>ただ座して援助を欲する者はごくわずかだろうし、そのような要望には誰も答えようが無い。

既存社会の企業、組織、各団体のトップに君臨されてる権力者さんは、
いはば 既存社会のレールに乗っかって、努力され 頑張られて、今の地位に居られる。
そのような人達に、
「働いたら負け」と言っても、そんな戯言 とんでもないとなる。
 異教徒の思想 となり、この世に存在してはならないとなる。

どんなに ご優秀な頭脳で分析されても、この「存在してはならない思想」は、
到底 容認されるとは思えん。
だから、このニート問題の解決は無理なので、全く新しい別世界の構築から、スタートするしかない。
だけど、
そのような別世界、異次元の空間を作ろうとすれば、今度は

  怪しげな 新興宗教

と疑われる可能性が、非常に 非常に 100%に近い確率で起こる。
これだけは 是が非でも回避したい。

だから、NPOなんだけど。


752 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 14:10:17 ID:HoRF67A/
>>724
>テレビもマスコミも縦横無尽に日本の若者達を徹底的に甘やかし育てて来た。
>ゆとり教育でろくに勉強もさぜす競争もさせなかった。
>そのように育てられて大人になったら今度はニートだと叩き始める。

民間会社なら、新しいプロジェクトを企画実行し、その成否において担当者は責任を執らされるか、
報償を受ける。
でも、最近は、金融機関とか、一部小売流通業でも、債権放棄なんて要請されてる。
第三セクターさんなど、立ち上げの企画からして...以下略。

立法行政マンに言わせれば、成功報酬も何もないのに、結果責任だけ執らされるのは、
不公平だと主張されるのは、分からなくはない。

だから、「小さな政府」となる。
だけど、それでは既得権益が減少する。ドッチかにしろよって言いたくなる。
責任を執りたくないなら、民間に任せて様子見してれば、良いんじゃない?
と思うのだけど。
でも、民間に任せた結果が、第三セクターの惨敗になってしまってる。
民間NPO団体に任せる、やり方くらいは 少しは勉強して下さいよ。ホント。

そんで、コンナ主旨のNPO団体を立ち上げ、企画書を提出するつもりですが、
このような企画は 前例がないからとの理由で、どうにも判断できないと指摘されて、
それ以上 前に進めないし、進んでくれない。

今までも、何から何まで 自己負担で 自己責任で それも無報酬でやって来た。
なんとか、その地域で そこそこの新規就農者による農業活性化団地とまで、自治体から認定された。
でも、それは成功したから、そのように認定されただけ。


753 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 14:22:41 ID:HoRF67A/
コンナ主旨のNPO団体を立ち上げて、企画書を提出するつもりですが、
このような企画は前例がないからと言われても、どう対応すべきか判断できないと指摘されても、
何かをしなければ ますます問題は大きくなる。

以前、新規就農者の支援事業をやってた時、
行政機関の末端の農業普及員さんとか、役場の担当者さんとか、農協マンさんとかが、
就業時間外で、夜遅くまで 皆んなと議論し、地域の農家を一軒一軒 訪ねては、
説明会をして説得してた。
もしも、失敗してたら、彼らは、どんな非難を浴びただろう。

コッチは 一民間人だから、頭を下げれば それで済むけど、
彼らは、そうは行かない。
それでも、新規就農を希望する若者達の熱意に、少しでも答えようと、できる限りのことはした(つもり)。
それが、
結果において 責任を執らされるからと、尻込みするようなら、その気持ちは分かります。
それなら、最初から
「小さな政府」を目指し、民間に委ねられる部門は、どんどん 民間に任せて欲しいと願う。

権限も、予算配分も自分達だけが保持し、するべき実務はしないというのは、
どう考えても納得できない。
行政マンが、責任問題が起これば大変だからと 積極的にやらないのなら、それでも構わない。
だけど、だからと言って、
この「ニート」問題を放置するば、国家的な大問題になってしまうと思っている。

自分達では ちと手に負えないと言われるなら。せめて 誰かにお任せして、
なんとか「ニート」問題の解決方法とか具体的な手段を、アナタ達で模索検討してもらいたい、
というような、何も具体的な行動はされなくていいですから、そんな姿勢になっててもらえませんか?

どうか よろしくお願いします。

(しばらくROMします)

754 :。                              :2005/06/25(土) 16:00:48 ID:WrWz0/BS
とりあえずHP立ち上げてはいかかでしょう?>三食さん


755 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 16:25:33 ID:TmwK9W1N
>>722
社会の枠組みを広げて欲しい。
「NEET」だからといって切り捨ててしまえば、そこで終わり。
受け入れるところから始めてほしい。
それにセーフティ・ネットの充実や、再出発への援助も。
奨学金の充実や、いきなり就職するのは怖い、と言う人のための
ワンクッションとして、授産施設やボランティアの充実とか。
もう一度学業を修めたい、と言う人のために夜間中・高・大学の充実。
学校からこぼれ落ちた場合の受け皿の用意。(フリースクール不登校もあるそうですが)
現状では全てが逆方向に進んでる気もするけど。

簡単に言うと、やり直しが効く社会にして欲しい。
「現状でも可能」だと言う人も居るでしょうが、
でも、そうできない人はどうすればいいのかと。
他の人よりもずっとゆっくりとしか歩めない人も居る。
それに、一度社会に出て傷ついた人は復帰までに時間がかかるし。
傷を癒している間に年齢を重ねてしまって、「NEET」にならざるをえない人も
多いと考えてます。

756 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 16:35:07 ID:TmwK9W1N
>>748 三食ネット付
関西ローカルの話しですが、いくつかの番組では2ちゃんねると変わらない論調で
「NEET」を叩いています。
よく叫ばれている強制労働の話しも聞こえてきたり。
少し前の「不登校」「引きこもり」に対する論調も、このような感じの物があったと記憶しています。
このBlogサイトでも少し触れられていますが。
ttp://d.hatena.ne.jp/ueyamakzk/20050317

757 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 16:58:31 ID:HoRF67A/
>>728
>自分の周りには何人かニートがいるけど、彼らと自分の間に溝は感じない。
>自分だっていつドロップアウトするか分からないと思いながら働いてる。
>ニート対策はニートのためならず、だと思うよ。

情けは他人のためならず

だから「ニート」さんも「ニート」予備軍さんも、考えなければならない問題なんです。
自分は「勝ち組」だから「ニート」なんてならないとでも思ってるかもしれない。
でも、
そんな保証なんて、誰がしてくれるんですか?
自身に数億以上の資産があり、その上で そう言われるなら まぁ〜そうでしょうが。

徳川幕府の初期の大阪冬夏の陣で 豊臣方に就いた武将は、当時のエリート「ニート」
だったのではと思ってます。
関が原合戦までは、かなりの武将だったかもしれない。
敗軍の将となり果て、負け戦が濃厚でも、ひょっとすればと 最後の花道を、
自身のすべてを大阪城に委ねられたのではと、想像しています。

今は社会的ニーズがあり、それゆえ 自身の能力が評価され 価値も認められ、
「勝ち組」となってても、社会的な価値観が変われば、その椅子は無くなってしまう。
次世代は、いつでも その椅子を 虎視眈々と狙っている。

そんな過酷な競争社会の渦中で、束の間の「勝ち組」に どれほどの安定感があるのか?


758 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 17:02:30 ID:HoRF67A/
ココで「敗者復活のチャンス」と書いてますが、少し注釈を。

敗者のチャンスとは、再び武将として登用される「椅子」って意味じゃなく、
そんな「椅子」は とっくに満杯状態です。
もっと若く 優秀な次世代が待ち構えてる。
そんな過去の「椅子」が、もう一度 目の前に用意されるってことじゃない。

今までの経験 ノウハウ スキルなんて もう役に立たないけど、とりあえず
もう一度、人間として働けるような「第二の椅子」を準備してますって、
そういう意味での「椅子 その2」くらいは ご用意してますってことなんだけど。

敗者が、再び表舞台に登場し、脚光を浴び、かつての輝かしい栄光と肩書きを取り戻せる、
そんな敗者復活ドラマは、小説かテレビドラマで ごゆっくりどうぞです。


759 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 17:09:49 ID:HoRF67A/
>>729
>もし団塊世代以上の年齢の人がいたら聞きたい。
>今日の日本を作った一員として、後ろめたくないのか、と。
>別に社会が全部悪くて若者は悪くないというつもりはありません。
>とりあえず、どんな意識でこの問題を考えているのかが知りたい。

第二次大戦の後の日本の原型を作ったのは、第二次大戦の若き将兵さん達と思う。
元軍人の人達が、戦死した戦友の遺言に報いようと、それこそ 死に物狂いで 一所懸命に働かれた。
そして、
自分達の責任で崩壊させた日本国を、もう一度再生された。

その後に
それを引き継いだのが、戦中派と言われる 昭和一桁の世代。
この世代の人達は 前レスでも書いてますが、鬼畜米英からギブミーチョコレートへと、
180度のカルチャーショックを味わった世代。
食べる物も無く、集団疎開とか、爆撃空襲の恐怖とか、人間が根底に抱いてる本質を、
現実に目の前で体験しながら 大人になった世代。

だから、この世代はゼニ金の物欲が すべてであり、人間が生きるためには、
たとえ それが己の「魂」を否定することになっても、食い物を手に出来れば、なんでもする。
簡単に「自己否定」ができる世代かもしれない。
そうしなければ 生き残れなかった世代だった。
逆に言えば、
目の前にゼニ金があれば、それを手に入れるためには、上司 お得意先の言いなりになることなど、
人間の尊厳とかプライドなど、ポイッと捨ててしまって、お得意様の奴隷になることなど、
なんとでもできる。
目の前のゼニ金を手にするために、自己否定するのは、苦にもならないし 当たり前とする『根性』が 
出来上がっておられる世代かもしれない。

「働けるのに 働かないなど言語道断。このバチ当たりめ!」と言われる世代であり、
その世代が、今の日本国のトップに君臨されている。


760 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/25(土) 17:13:02 ID:HoRF67A/

今から、ある農家のところに行って来ます。
前向きの話になれば 良いんですが。


761 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 18:11:58 ID:zt5Gc4SI
>>756
すごく興味深いブログだ。

762 :。                              :2005/06/25(土) 18:45:30 ID:WrWz0/BS
なんか相手とのデートの約束もそれ以前に付き合ってもないのに、
先にデートコースの予約探ししてるみたいなんですよねぇ。
まずニートのたった1人でも自宅に抱えてみることなんじゃないかなぁ。



763 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 19:50:02 ID:FfBVKyOL
三食ネット氏は、ネラーのような評論家タイプじゃないな。
実務派の感じ。
2CHでカキコしても意味ないんじゃないの?


764 :。                              :2005/06/25(土) 23:30:30 ID:WrWz0/BS
利益配分はしっかりなされてほしいですね。
自分の家に帰る時に貯金ゼロ円じゃどうしようもないです。
HPがだめならせめてプログで資金やシステムの流れを明確にしてほしいです。
親がさらに金を払うような羽目にならないようにです。
それで家に帰って余計険悪になったら意味がないですから。


765 :。                              :2005/06/25(土) 23:31:43 ID:WrWz0/BS
ではしばらくROMります。

766 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 23:42:43 ID:FFbQZl1a
>>763
そうか?

三食さんは、俺から見れば、自分の演説に酔っているタイプだな
>>762でも言われちまってるが、結局のところだ、
肝心のニートを、どうやって説得し農業に就かせるかという
肝心の部分が抜け落ちている

ニートに自ら何かをしろとか、一念発起しろなんてのを期待できない
期待できない以上、親の方に働きかけて、有料でニートを
引き受け、集団生活をしながら農業に就かせていく事なら
可能かもしれない
言葉は悪いが半強制的に、話を進めないと行動できないタイプが
多いのが現ニート及びヒッキー

すでにいい歳になってしまったヒッキーらの話からは、あの時
もっと強引に俺を叱ってくれてたら・・・とか、引きずってでも
外に連れ出してくれていたなら・・・なんて事をよく耳にするよ



767 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 00:27:04 ID:iVOhpjhA
【社会】ニート:低学歴者ほど高率の傾向 厚労省の研究機関調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119445431/
【調査】ニート 中学卒や高校中退者ほど高率…厚労省研究機関調査★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119499180/
上記スレの元記事
http://www.excite.co.jp/News/society/20050622214600/20050623M40.074.html
毎日新聞の記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/06/23/20050623ddm041040067000c.html

「希望格差社会」(山田昌弘著 筑摩書房)を読み始めたのだが、未読の部分を
流し読みしてみたところ、上記報道と異なり、中卒高卒よりは専門卒・大卒以上で
自分の学んだ分野以外の労働につきたくないという者こそが問題だとしているようだ。

上記の元記事では「正社員を減らし、パートやアルバイトに置き換えられる労働市場から、
ニートは必然的に 生み出されている」との考察が取り上げられているが、それは
低学歴向けの単純労働が減ったというよりは、高学歴向けに、将来のステップアップの道が
用意された職が減り、将来にわたって権限も昇給も無いと約束された非正規雇用が増えたと
考えるべきではなかろうか?

768 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/26(日) 00:55:59 ID:/W9Szcf6
>>754
>とりあえずHP立ち上げてはいかかでしょう?>三食さん

HPを立ち上げて どんなメリットがあるのか?  それを教えてください。
それを読んでから考えます。

>>762
>まずニートのたった1人でも自宅に抱えてみることなんじゃないかなぁ。

そこまで指図される理由は なんですか?
それもついでに教えてください。根拠と理由です。

>>764
>利益配分はしっかりなされてほしいですね。
>自分の家に帰る時に貯金ゼロ円じゃどうしようもないです。
>HPがだめならせめてプログで資金やシステムの流れを明確にしてほしいです。
>親がさらに金を払うような羽目にならないようにです。
>それで家に帰って余計険悪になったら意味がないですから。

アナタは ニートさんですか?
じゃあ いくら払えば 農作業してくれますか?

それとも NPO法人認証の審査委員さんですか?
どうして どこの誰だか知らないのに 毎回 質問ばかりされなければならないのか
よく分かりません。

でも そうやって気が済むなら 勝手にどうぞ。
相手するの やめた。


769 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/26(日) 01:01:48 ID:/W9Szcf6
>>766
>肝心のニートを、どうやって説得し農業に就かせるかという
>肝心の部分が抜け落ちている

それをこんな掲示板で書けるくらいなら 問題はとっくに簡単に解決してるんじゃないの?

>集団生活をしながら農業に就かせていく事なら可能かもしれない
>言葉は悪いが半強制的に、話を進めないと行動できないタイプが多いのが現ニート及びヒッキー

じゃあ 半強制的にヨットスクールでもやって下さい。

寝よ。


770 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 01:11:38 ID:iVOhpjhA
>>767に関連して
なかなか計量できないものではあるが、「生涯をかけるに値する仕事」が減っているように思う。
かつて多く存在した商店主は、ほとんどがショッピングセンターのパートやアルバイト、
あるいは本部しだいで首を切られるコンビにオーナーに置き換えられてしまった。
街の職人の多くは工業製品に駆逐され、その工業製品の生産現場でも将来の熟練工候補として
正規雇用されている者は減っているようだ。

フリーターやニートを労働に復帰させるための事業は、入り口は広くする一方、昇進の道を設けて、
将来の可能性としてたとえごく一部の者しか到達し得ないものであっても、全体の意思決定とか
高度な技術指導に関わる道を開いておくのがよい。

思い上がった出世欲の受け皿として幻想を持たせるだけという批判もあるだろうが、将来の可能性が
あるのと無いのとでは大違いであり、誰が「一生ステップアップしない、昇給もそこそこ」と約束された
職に就こうなどと思うだろうか?

771 :。                              :2005/06/26(日) 03:07:36 ID:fBTLZmIC
>>768
まぁそう興奮してないで下さい。私はもうこのスレから完全に消えますので。
失礼な口調も失礼いたしました。ただ、具体的にちゃんと進めたいのであれば
HPで氏名を公表して計画も明かした方がしっかりした協力者が現れると思う
からです。コンセプトをわかりやすくまとめた方がいいですよと思ったまでです。
それから実際にニート生活者に会ってプロジェクトを組んだ方が失敗のリスクは
少ないんじゃないかと思ったまでですが。鶏飼ったことがない人がいきなり養鶏場は
普通やらないですよね?順番が逆じゃないかという気が個人的にしました。
あれもこれも簡単に受け入れたはいいが、逆に相手を傷つけるリスクを防ぐための
質問事項です。


772 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 04:48:54 ID:C/INLSo1
>三食ネット村さん
ニートに農業をやってもらって自立する訓練をするNPO活動は、
すでにいくつかの自治体で行われているようです。
三食ネット村さんの構想に近いと思われますので、実際に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ニート支援NPOの「援農」プログラム 若者、農家に好評
http://job.yomiuri.co.jp/news/special/ne_sp_05053101.cfm

しかし問題もあって、結局このNPOに参加しても、資格などが得られるわけではないので、
ただのボランティアで終わってしまう危険性が指摘されています。
また社会性を得た事のち就職活動をしても、派遣や雇用請負しか就職先が無い現状では、
不安定な生活から逃げることができず、ニート予備軍のままになるわけです。

ですからNPOでニートに農業をさせるのであれば、最終的には彼らが就農による自立が出来る事を
目標にするべきでしょう。

具体的にはNPOから行政に、NPOでの訓練で農地習得資格が得られるように依頼する。
また放棄耕作地の続出や後継者不足に悩む自治体への就農のあっせん、等といった
自立を前提にした活動もNPO活動の中に含める必要が出てくると思います。

773 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 05:00:18 ID:rsldjVRI
 ┌┼┼┐ _|__\ll     __|__   ---  \ノ _|__\ll __|__ ‐┼‐ | \ |  ヽ
 ├┼┼┤  / ヽ  ─、  | --      ノ   / ヽ    人   ‐┼‐ レ-、 |   )
 ││││  /  ノ   ノ  / (_ (__ (__  /  ノ  /  \ (__   _ノ  し
.   ̄ ̄ ̄
  ____           .| ̄|  
 |____|   ____   |  |
          |____|  |  \
______           .|  |\|
|______|          |_|
                            

   _/__ヽヽ  _/_  \      | \ 
    / __     /  ヽ \   |      
   /         /   /      |/ ̄ヽ 
   /  \_    /   /         _ノ  

   │         /\
   フ . ...┼    /.   \  ノ   ノー  .. | |   ヨ
  /|\ . .|       二    . イ    日       | ┌─┐
    |  ─┴─     ム       |   久    ノ    巾  

   /  | |
  L_|   /


774 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 08:32:37 ID:1PWoJ7Hg
警察の権威が失墜したからなぁ…

775 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 09:28:33 ID:mD0/p5nK
>>772
こういう問題の対策事業は、それに参加した後でもう一回、この問題を生み出した
張本人である既存の社会に復帰するというステップが必要になるものばかりだね。

いま、サラリーマンの心のケアなんていうサービスはあるが、企業自体に対し、
従業員の精神面の健康のためにどこを変えればいいか助言するという方向には
なかなか進まない。
復帰先の職場が普通の人間にとって苦痛の多い場所であったなら、果たして解決に
なるのか。対症療法に過ぎないのではないか。

ニート対策でも、「ニート向けの特別な事業」で「短期間で修了して出て行く」
というものだけではなく、「ニートも積極的に採用する普通の企業」で、
「ニート発生の原因解消について、さまざまな試みをしていく企業」というものが
必要ではないかと思う。

これは、既卒ゆえにスキルに合った就職先が無いなどの不本意ニートを対象に
するしかないわけで、怠惰など深刻なニートについてはやはり対症療法的支援事業に
頼ることになると思うが。

776 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 10:47:17 ID:co7Ko5+I
>>771
こけー!!こっこっこ、こけー!!!(怒

777 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 13:01:27 ID:1PWoJ7Hg
>>776
何だ?何が言いたい?
IDが鳥の鳴き声だから見てくれとでも?

778 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 14:16:37 ID:KTTQwzJj
>>738 :。       :2005/06/25(土) 02:10:18 ID:WrWz0/BS
>あなたは匿名なんだし、別にはっきり言ってくれていいですよ。
>そういう社会的な後ろ盾がないと
>夜中に他の農家から畑を荒らされたりするってことですか?

>>771 :。       :2005/06/26(日) 03:07:36 ID:fBTLZmIC
>HPで氏名を公表して計画も明かした方がしっかりした協力者が現れると思う
>からです。コンセプトをわかりやすくまとめた方がいいですよと思ったまでです。

おい矛盾しとるぞ。日付が変わってるからID違うが同一人物だな。
2chで実名晒すリスク知らんのかね。三食さん引っかかるなよ。


779 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 14:30:27 ID:KTTQwzJj
>>766
>三食さんは、俺から見れば、自分の演説に酔っているタイプだな
>>762でも言われちまってるが、結局のところだ、
>肝心のニートを、どうやって説得し農業に就かせるかという肝心の部分が抜け落ちている

ニートに農業をさせれば生きる意味を教えられるとは書いてるな。
それから本来の人間力を醸し出すみたいなプロセスじゃないのか。
肝心の部分が抜けてるのじゃなくプロセスの相違だと思うがな。

ID:FFbQZl1aのプロセスでいうなら社員集めてその後で会社を興すだな。
実際にありもしないような何するか分らない会社に誰が来るんだかね。
それだから下記のように書かれてる。

>じゃあ 半強制的にヨットスクールでもやって下さい。

でも自衛隊に任した方がいいかもな。


780 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 14:48:10 ID:KTTQwzJj
>>771 あれもこれも簡単に受け入れたはいいが、逆に相手を傷つけるリスクを防ぐための
>質問事項です。

ニートの立場ばかり頭にあるからこのような言い分が正論と思い込んでしまう。
反対の立場で考えたことあるのか。
ニートどもにやって来られた田舎村民の立場を考えたことあるのか。
リスクはニートだけではないと思うがな。
どこの誰か分らんようなニートを田舎の年寄りがすんなりと受け入れるとでも。
何も知らんな。
三食さんのレスで農地問題とか実際に農地がどのように運用されてるとか
今後日本の過疎村の問題とか読んだけど将来の日本の農村農業問題には
実務をこなしてないと分らないようなことを書いてるよ。



781 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 15:09:43 ID:co7Ko5+I
>>777
もはや人間扱いしてないのがすげーなと。
IDはただの事故。

782 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 15:19:05 ID:jHnM9XbB
>>781
いや、そうじゃなくてそのままの意味だと思うんだが。
スキルの無いニートにいきなり鶏の世話をしろと言ってもできないだろうから、
農場の事業内容はニートの実態を聞き取り調査してからのほうがいいだろうという。

783 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 20:42:32 ID:SxoPDi32
>>779
だからな

どこのニート君が農業をやりたいって言ってるんだよ?
ニートが自分から率先して説明会に現れるとでも思っているのか?
自分が買い物に行くコンビニに、アルバイト募集の張り紙がしてあっても
働けない奴らが、向こうから来てくれるとでも思っているのか?

だから、付き合っている相手もいないのに、デートコースの下見を
しているようなものだと言われてるんだよ



784 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 21:00:10 ID:1PWoJ7Hg
>>783
下地を作っておくのとおかないのとでは大きな違いだと思うが?

>どこのニート君が農業をやりたいって言ってるんだよ?
ニートを説得するとここの過去ログに書いてたと思うが?

ところで、このスレに前スレがあるだけど、どこ?URLキボンヌ

785 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 21:15:01 ID:KpHUgMnO
>>784
このスレのようだね

【社会】"自ら職探しもしないニート"に、「大人の本気見せる」…「若者の人間力向上会議」初会合★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117213928/
http://makimo.to/2ch/news19_newsplus/1117/1117213928.html

786 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 23:10:47 ID:SxoPDi32
>>784
何故、ニートに農業が出来ると思うのかが不思議だ
勿論、農業によって、命に触れることにより新たな
自分を発見してもらえるなら幸いだが、一番の問題は
どうやって、そこへもっていくかだ

ニートだって社会生活すれば、嫌なことの中から
よかった事も見つけ出せるだろうが、なにせ
その取っ掛かりの部分で不戦敗というか試合放棄している

何かをやらせ、その中から再発見をしてもらうのが
こうした企画なんだろうが、肝心なのは、どうやって
その出発点に立たせるかだ

ニート、ヒッキー問題は、どうやって彼らをスタート地点に立たせるか、
全ては、これに尽きる



787 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 23:48:26 ID:MhME0016
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116112301/
30 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/05/15(日) 16:18:01 ID:G0hLuumS
ニートの4つの形態

◎ヤンキー型
反社会的で享楽的。「今が楽しければいい」というタイプ

◎引きこもり型
社会との関係を築けず、こもってしまうタイプ

◎立ちすくみ型
就職を前に考え込んでしまい、行き詰ってしまうタイプ

◎つまずき型
いったんは就職したものの上手くいかず、自信を喪失したタイプ


33 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/05/18(水) 16:17:30 ID:vREpLt0T
>>30
ヤンキー型は、まったく社会のゴミだな。
本来は、ニートにカテゴライズされない蛆虫だな。

引きこもり型は、昔からいたな。。金持ちの子息はみんなニートだったな。
これはこれで、ぜんぜんいいな。社会がああだこーだゆう筋合いのもんじゃないな。
無害です。

立ちすくみ型は、これも厄介だな、周りがほっとくと自殺していい迷惑だな。

つまずき型は、自信を取り戻せばいいが、出なきゃ犯罪に走るな。
社会のゴミ予備軍だな。

788 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/27(月) 00:49:06 ID:qNvSYRF3
>>770
>将来の可能性があるのと無いのとでは大違いであり、誰が「一生ステップアップしない、昇給もそこそこ」
>と約束された職に就こうなどと思うだろうか?

その点は、人それぞれで良いんじゃないかと思うのです。
人間が生活できるだけの収入があれば、余暇時間は自分自身のために消費したいと願う人は居る。
ステップアップとか昇給より、将来の安定した所得と身分保障だけを求めてるだけの人達はいてると思う。
会社は収入を得るための手段とし、それ以上の関係までは築きたくないと欲する人達は増えてると思う。

でも、会社側からすれば そのような割り切った気持ちで仕事してる社員に対して、逆に拘束時間を増やして、
会社への滅私奉公とか忠誠心を抱かそうとする。
今のような雇用側有利の社会情勢なら、会社側の言い分だけが堂々とまかり通る。
>>766で言われてしまってるけど、

 『 言葉は悪いが半強制的に、滅私奉公させらてしまって 仕事されられたタイプが サビ残リーマン
   すでに いい歳になってしまった 忠犬リーマンらの話からは、
  「あの時 もっと強引に俺を叱ってくれてたら・・・」とか、
  「引きずってでも外に連れ出してくれていたなら・・・」なんて事をよく耳にするよ。』

屋台の一杯飲み屋のお話。


789 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/27(月) 00:50:55 ID:qNvSYRF3
>>771
>まぁそう興奮してないで下さい。私はもうこのスレから完全に消えますので。
>HPで氏名を公表して計画も明かした方がしっかりした協力者が現れると思うからです。


はい、分かりました。お元気で。
HPの件 もうしばらく考えます。
ビルダーしか作成できないけど、そのうちに。


>鶏飼ったことがない人がいきなり養鶏場は普通やらないですよね?
>順番が逆じゃないかという気が個人的にしました。

昨年までサラリーマンやってて実家は農家でなく、トマトなど作ったことも無い青年が、
今年から近所の農地で温室ハウスを建ててトマト専業農家になってしまいました。


790 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 00:52:47 ID:GK0cAx4f
農業は遊びじゃない。
自分の分だけでも大変なのに、他人の分まで作ることがどれだけ大変か。
癒しだかなんだかで、短期間だけやられて、飽きたらやめ。
それが一番困るんだよ。

791 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/27(月) 00:54:34 ID:qNvSYRF3
>>772
>三食ネット村さんの構想に近いと思われますので、実際に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
>ニート支援NPOの「援農」プログラム 若者、農家に好評
>ですからNPOでニートに農業をさせるのであれば、最終的には彼らが就農による自立が出来る事を
>目標にするべきでしょう。

有難うございます。
「援農組織」ですね、でもコッチは最初から、自営業者との位置づけができないかと模索しています。
農作業の仕事を「時間労働」と評価するのでなくて、農作業を「個人の事業」として、
その事業主になってもらう考えです。

労働環境は、事業主である「ニート」さんが作れば良いのです。
誰からも指図を受けない、自分自身の仕事に沿った上で自分で環境を作って、
そこで自身が労働すれば良いんです。

でも、結果として、その労働環境は、一番 最悪の5K労働となってしまうことは当然です。
だけど、少なくとも労働環境が悪いと文句は言えません。


792 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/27(月) 01:02:37 ID:qNvSYRF3
>>775
>復帰先の職場が普通の人間にとって苦痛の多い場所であったなら、果たして解決に
>なるのか。対症療法に過ぎないのではないか。
>「ニート発生の原因解消について、さまざまな試みをしていく企業」というものが
>必要ではないかと思う。

痛み止め薬を飲んでゴマかしてるだけで、痛みの原因を突き止めて治療するような対策をして来なかった。
ということですね。

だけど、「さまざまな試みをしていく企業」というのは、これからは無理でしょう。
営利追求を使命とするなら、不採算分子は排除するしかありません。

今まで「社内ニート」まで養ってたのが、日本の企業でした。
これからはもう、そんな余裕はない。
サラリーマンさんは、今までが恵まれてたんです。
だから、受け皿作りなんて、何もせず貧困なままだった。

今頃になって、「ニート」の予備軍になるかもしれない人達の受け皿を、
ナントカしましょうと言われても、ブルーシートホームレスさんを蔑んで見てただけで、
敢えて手を差し伸べようとしなかったのだから、
そんな「勝ち組」サラリーマンさんが、今度は、いつ自分がその立場になるかもしれないといっても、
普通に誰も手を差し伸べてくれないでしょう。
手を差し伸べてもらいたかったら、先ず自分から手を差し伸べてみたらいかがでしょうか。

情けは他人のためならず。


793 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/27(月) 01:15:05 ID:qNvSYRF3
>>780
>ニートどもにやって来られた田舎村民の立場を考えたことあるのか。
>どこの誰か分らんようなニートを田舎の年寄りがすんなりと受け入れるとでも。

日本の田舎の風土って、またまだ保守なんですよね。
ニートさんのことだけでなく、他にもいろいろと心配しておかねばならないことは、
山ほどある。
一つ一つをクリアしてこそ、課題が解決し、具体的な行動が執れる。
実務タイプと書かれてますが、企業するなら、こんなことくらい当然と思います。

脳内妄想だけで現実行動を取れば、普通に基地外とされてしまいます。
そんな基地外など 行政マンは相手してくれません。
すべての課題をクリアしてこそ、「ニート」さんの個人問題も、やっと考慮の対象となる。

プロジェクトの主役は「ニート」さん個人だけではありません。


794 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/27(月) 01:16:54 ID:qNvSYRF3

>>786
>ニート、ヒッキー問題は、どうやって彼らをスタート地点に立たせるか、全ては、これに尽きる


今 立ってる場所を 「スタート」地点にすれば良いんです。



795 :三食ネット付 ◆NqidHaS1AM :2005/06/27(月) 01:31:05 ID:qNvSYRF3
土曜の夜に、ある農家とお話して来ました。
そのことを昨夜書きたかったのですが、そんな気分になれず、
今も、まだモヤモヤとしています。
コッチは皆さんから、いろんなアドバイスとか助言が欲しいので、こうやって書き込みしています。
ご批判されるのは勝手と言えばそうなんですが、読んでまして、
何故そのようなことをワザワザこんなスレに敢えて書かれるのか?
イマイチ理解できないんです。

で、一昨夜のことなんですが、だいたいの発起人は募れそうです。
それぞれに得意とするスキルノウハウを持たれた人達になります。
前レスでも書いてますが、5000坪の農地は賃貸約束を取り付けました。
生産した収穫物を販売するスーパーさんとの交渉中で、出来る限り地産地消の方向です。
4LDKの農家の空家も貸してもらえそうです(ただし有償)。
近場の専業農家さんに随時研修しながら、同時に自分自身が借りた農場で農業生産を試みる。
生産物は、近くのスーパーで販売してもらう。
それと同時に、農地保全管理、高齢者世帯の農家のメンテナンスとか附帯する業務もする。
そのようなNPO団体と位置づけています。

オヤスミ


796 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 01:39:49 ID:Fg/LyLhM
>>788 はその通りだね。

実際「給料安くていいから、定時で帰れるような仕事があれば・・・」
という人もいれば、「結局、楽しい仕事ヤレネ」という人もいれば、
「昇進もせず、搾取されるばかりなのに働けるか!」という人もいる。

つまり労働スタイルの多様化だ。
しかも、一時期「多様化」って言ってた人達が、今になって慌てている。

解雇・アルバイト・派遣を正当化するための口実として安易に言ってたが、
実際起きてみると、自分達とは異質の考え方だった、ということかな。

経営者が不景気を免罪符にして安易な方策を進めたことによる歪みが
ニートという形で表面化しているように思える。


797 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 04:11:09 ID:pFrx06/A
"わが子はニート いつまで支える"

仕事に就かず、働く意欲も十分ではない「ニート」の存在が社会問題化。
自分の年金や資産まで子供のための生活費に充てる高齢者が増えている。
しかし、働かない子供への対応を含めたお金の使い方を相談できる窓口は、ほとんどない。
そこで、東京で女性ファイナンシャルプランナーが結成した「子供にかけるお金を考える会」が、無料相談を始めた。

労働経済白書によると、34歳以下のニートと呼ばれる若者は2003年で52万人と推定される。
ニートの顕在化とともに、親の高齢化問題も浮上し、元家裁調査官などが相談員となっている。
社団法人家庭問題情報センターによると、「毎年1回の無料相談会では、2年前ほどからニートの
子供を抱える高齢者が不安を訴えるケースが目立ち始めた」という。

だが、ニートの若者たちを支援しているNPO法人「育て上げネット」の山本賢司事業統括部長も
「ニートの親を対象としたセミナーでも、専門外のお金の相談は受けにくい」と話す。
家庭問題情報センターでも、金銭にかかわる問題は受け付けていないという。

こうしたことから、5人の女性ファイナンシャルプランナーが2年前、「子供にかけるお金を考える会」を結成した。
「資産運用などの相談中に、ニートの子供の訴えられるケースが増えてきた。メンバー全員が学校に通う子供を
抱えており、人ごとではないと感じている。」と畠中雅子代表。

これまでホームページを通じて情報発信や相談などを行ってきたが、今年5月から無料相談を含むミニセミナーを始めた。
今後は2ヶ月に1回開く予定だ。畠中代表は「いずれ家計が底を突くことに気付いていても、親子ともその現実を見ようしない
ことが多い。まずは、収入や資産の総額から現在の支出があと何年続けられるかという現実を考えることで、解決への第一歩を
踏み出すきっかけにしてほしい」と話している


「子供にかけるお金を考える会」ホームページ
http://homepage2.nifty.com/moneychild/


798 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 06:41:56 ID:ehMVCEs5
正直マジな話
ニート君は、どうして欲しいんだ?
このまま、かまわないで欲しいのか?
それとも何らかの救済処置を求めているのか?
どうしてほしいんだ?
何が望みだ?



799 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 07:42:01 ID:pFrx06/A
↑馬鹿?w いい子ぶってろw 都合のいい人に
ジャップ式に媚売って仲良しぶって孤立するの避けてろ
こういうのをキモいって言うんだよ
何をしてもキモい なんでキモいか分かるか?
言動全部不自然だからだってのマジで
ってかよ噂とか根回しとか楽しいか?
な?知らないふりしてやってるけどよー
本気でキモいから

800 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 08:03:26 ID:m08yWbjb
>>798
それは1人のニートでも、今は構うなと言ってても3年後は何とかしてくれと言うかもしれない
また、>>787で示されるような区分法でいくと、少なくとも
引きこもり型の大半は「何とかしてくれ」というだろう。
またつまずき型は「しばらくそっとしておいてくれ そのうちなんとかするから」という人が多いのでは?
まぁニート一人ひとりそれぞれだと思われ

一番深刻なのは引きこもりだろうが、これはこれで、三食さんがニートの活動場所を提供しようとする運動とは別に、
カウンセラーとかそういう系統の人が公的機関やNPOなどにいて、
そういう人がまずケアしてると思う。だから三食さんはこういった人と連携をする必要がある。

立ちすくみ型は、とにかく教育しかない。教育の仕方が実に注意のしどころだが…

ヤンキー型?ヤンキー型の人間はこの2つに大別される

「反社会性人格障害」…
犯罪をはじめ人々の迷惑となる行為をなすことに何の躊躇もなく、むしろ快楽的に、まるで生きがいのように行うタイプ。
この人たちは小学生のころからこうである。
なった環境要因としては、親も同じような人格障害であるか、小学校の友人がこんな悪友であったために自分も
同様な悪友に染まっていったという人である。ほとんどどうにもならない。

「境界性人格障害」(いわゆる「境界例」「ボーダー」)…
このタイプは二種類いる。1つはちょっとしたことにすぐ腹を立て、大勢の人が止めに入らないといけないほどの
大喧嘩を起こそうつするようになるタイプ。
もうひとつは日ごろからいつも「オレはどうせだめな人間なんだ」とショボーンとしてしまっているタイプ。
2種類いるボーダーだが、根底に非常に強い見捨てられ感があるところが共通している。
これは反社会性とちがって思春期にでてくるケースであり、30代になるとおさまっていく。
20〜30代になって、いままでの荒れ模様が突然収まって、いままで何事もなかったかのように
普通の職に収まってしまうヤンキーの話はよく聞くが、このタイプ。まぁ、時がきたら就職斡旋が必要ですな。

801 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 08:31:51 ID:m08yWbjb
うは、もうすぐ500KBなんで次スレたてますた。
★★★ 2ch版 若者の人間力向上会議 その2 ★★★
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1119828671/

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)