5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に Part2

1 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 20:37:23 ID:oM3nYGeR
「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換

・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。

 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

前スレ
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1115007769/

関連スレ
【労働】「残業代ゼロ」 厚生労働省が見直しを検討
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1114954564/

2 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:09:47 ID:3+/Rb6eh
サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。
日本がヤバイ状況になりかけています。

厚生労働省 への意見メールは
ttp://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
-----------------------------------------

★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換

・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。

 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

3 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:10:08 ID:3+/Rb6eh
(企業の本音=あらゆる業務で残業不払いを合法化したい)

040703・6割が「イグゼンプション制導入を」/東商会員企業/ホワイトカラーの労働時間
http://www.rengo-news.co.jp/home/topics040703.htm

東京商工会議所はこのほど、〇四年度の労働政策に関するアンケート調査結果を発表した。
裁量労働制の対象であるホワイトカラーを労働時間規制の適用除外にすべきだ、との意見が
六割にのぼった。政府はホワイトカラーへのイグゼンプション制(労働時間規制の適用除外)導入
を検討中。経営者は残業代をカットできるため、その法制化を望んでいるようだ。
 調査は企業の要望を労働政策に反映させるため毎年実施している。今年は四〜五月に
調査し、約七百の会員企業が回答した。
 約三割がホワイトカラー対象の企画業務型裁量労働制を導入、あるいは検討している。
専門業務以外に原則導入自由な企画型裁量制にかかわる規制緩和の要望(複数回答)では、

「対象業務の制限撤廃」(六八・三%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労使委員会の設置・決議でなく労使協定でも導入可能とする」 (六二・四%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労基署への届出制のさらなる簡素化」(五八・二%)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が多い。

現行の裁量労働制の対象者を「早急に労働時間規制の適用除外とすべき」としたのは二〇・一%、
「将来的に適用除外とすべき」は三七・二%で、合わせて約六割に達した。
自由記入欄には「ホワイトカラーについて新時代のヒト、働き方を意識したイグゼンプション
法制化など法の見直し、整備を」「労働時間規制が除外される制度の法整備を」
「現業以外は労働を時間で 評価することは問題」などの意見が寄せられた。


4 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:10:29 ID:3+/Rb6eh
http://www008.upp.so-net.ne.jp/arakuni/mono-study/letter.html
◆ホワイトカラー・イグゼンプション  
管理・事務・技術系労働者の労働時間規制を適用除外する制度で、
アメリカで1938年に施行された。

除外対象でない労働者も対象とする事例が急増し、04年8月に正看護師・保育士・飲食店店主・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コンピュータ関連などに対象をひろげた。日本政府は3月末に閣議決定する規制改革3カ年計画
にホワイトカラー・イグゼンプションを盛り込み、05年度中の導入を検討する。この制度導入に
よって、時間外残業手当の支給は廃止され、使用者の労働時間管理責任がなくなる。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現行では労働者が自主的に残業しても使用者の労働時間管理責任で使用者責任が問われる。
残業代の支払いや月100時間を超える残業は行政と産業医から注意を受けるが、適用除外に
よって労働時間管理は全面的に労働者自身に移行し、使用者責任は問われない。もし、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過労死や精神疾患で労災認定を申請しても、労働者と遺族は自ら立証しなければならなくなる。
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すでに導入されている裁量労働制は、あらかじめ労使が契約している労働時間が働く時間と
みなされて、残業代は出ないが、深夜と休日労働には残業代を出さなければならない。裁量労働
制の導入要件は詳細であり、労働基準監督署への報告義務があり、実際に導入している企業は
少ない。イグゼンプションは企業の自主決定で行政の承認は不要であり、使用者側は
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
労働者の無制限労働を強いることができる。


5 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:12:33 ID:3+/Rb6eh
こっそりと、サラリーマンからの搾取を企む民間開放会議。

「規制改革・民間開放推進会議」は、サラリーマンの敵。


http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/meeting/2005/02/item05_02_02.pdf
U.「横断的重点検討分野」の改革
1 少子化
○男女にかかわらず子育てと両立可能な多様な働き方を推進する労働環境の整備

・現行裁量労働制から労働時間規制の適用除外制度への円滑な移行。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


労働時間規制の適用除外をして、残業代をゼロにしたら、長時間労働が激増して、
子育てにマイナスになるのは目に見えている訳で、
こいつらは、何を考えてるのか?

6 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:19:20 ID:spN53Bsb
奴隷みたいに超長時間働かせて、残業代も出さないつもりみたいだな。

7 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:24:34 ID:FaYI5cdv
昨日の日経新聞「経済教室」は
ホワイトカラーイグゼンプションを賛美する内容でしたね。

8 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:25:38 ID:3+/Rb6eh
日経もサラリーマンの敵

9 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:35:27 ID:u+AYMt8Q
日本経済新聞は、サラリーマンを苦境に陥れるだけの新聞

10 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 21:49:52 ID:PJZ6lOez
サービス残業は犯罪です。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050324STXKE048024032005.html


スタッフサービス会長ら書類送検・サービス残業の疑い
人材派遣会社最大手「スタッフサービス」(グループ本部・東京)が
2003年、会社ぐるみで長時間労働とサービス残業をさせていたとして、
大阪労働局は24日、労働基準法違反(割増賃金不払いなど)の疑いで
同社の岡野保次郎会長、中山堯社長ら幹部5人と法人としてのスタッフ
サービスを書類送検した。

岡野会長らは調べに対し「全国でサービス残業と不払い賃金があった
ことは知っていたが、改善を怠った」と話しているという。

調べによると、スタッフ社は2003年7月から11月末にかけて、大阪本社
の営業社員8人に毎日最大4時間のサービス残業をさせ、割増賃金約225万円
を支払わなかった疑い。

同社は営業社員の残業時間を全く管理しておらず、内勤社員の残業も
24時間を超えると、管理表の記載を消し、24時間と書き直すよう指示
していた。このため供述などで確認できた部分だけしか立件できなかった
という。関係者によると、同社の残業代未払いは過去2年間に全国で
総額約30億円に上るとみられる。〔共同〕 (18:00)

11 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 22:11:03 ID:2YtUqvXw
>>7

 正確な労働時間の把握は難しい → だから、労働時間の測定は一切やめましょう。
 プロジェクトXの視聴率が高い   → だから、無制限に働ける環境にしましょう。

という無茶苦茶な論理展開でしたね(笑。

まあ、日経のあの欄は、筆者によって論調が違うから、単に今回依頼したあの教授が
低レベルだったってだけでしょう。

12 :朝まで名無しさん:2005/06/04(土) 22:18:30 ID:HnHhEyT1
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
株が1日に20円も下がっている日本ロジテム。
過労死鬱病自殺・タイムカードの改ざん・巨額横領でおなじみのこの会社は武富士よりひどい
新聞の1面トップで物流大手の日本ロジテム(日清系)の子会社セイモス社長辻範夫が
社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1112278618
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/company/1111356302
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ
窮状をひろめるためにこのコピーをあちこちに貼ってね。

13 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 06:48:55 ID:9UJBGt2p
自分はタイムエグゼンプションの対象になっても大丈夫、と思いこんでる馬鹿がいる限りみんな引きずられてどぼーん。

14 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 07:29:16 ID:4n/XhOsl
また社会党のような労働者の意見をくみ上げる政党が必要だということになるじゃないか。
反対党がへたれだからこんなふざけたことが平気で議論されるんだ。
海保の件といいほんとにふざけたことばかりしやがって。

15 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 07:31:05 ID:yX4Awy19
結局、数年前に言われてた二大政党制とかって、
経営者や資本家の為の政治体制なんだな

改めて、気付かされたよ

16 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 08:17:15 ID:3rmv9C25
オマイら請負で仕事しろや。
無能リーマンさんよ。

17 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 08:44:35 ID:6Vp39Cgk
>>1
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に
http://makimo.to/2ch/news18_news2/1115/1115007769.html
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=news2&key=1115007769&ls=all

前スレのミラーね

18 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 08:58:56 ID:yXxSg3kc
サビ残やる奴ァ地獄へ行ってこい
自分が過労死してやっと気が付くんじゃないの
バカは死ななきゃ直らないって

19 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 09:53:31 ID:M1bLUa5t
与謝野が少子化問題で話をしているな。
こいつ間違いなく馬鹿か古狸だな。
「考えてわからない」そっからおかしい。わからないなら聞け。
おまえの選挙区に選挙民がいるだろう。おまえに投票をした協力者がいるだろう。
そのひとたちから聞けよ。根本からおかしい。

こういう人間が法制化を進めるからこういうおかしな自体になるんだな。

20 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 10:03:33 ID:M1bLUa5t
共産が「会社にいる時間の長時間化」について言及している。
平均11.5時間だそうだ。(おそらく直接の聞き込み調査だろう)
ってことは帰宅がはやくて21時、2時間通勤なら23や24時にさえなりえるわけだ。
とんでもないよな。これが平均なんだ。
これをさらに増加させ、金を出さず、負担を増やそうとしている訳だ。
ちなみに自民(与謝野)は少子化に対する危惧感は非常に少ないようだ。

公明が保育所が9時開始が実態に合わないとかいってるが、ホワイトエグゼプションを
推進して自由に使えるようにしようとか都合のいいことをいいかねないなw
そんなことをしたら今まで8時半でよかったのが8時出勤が常態化する。
それは個人の問題だとかいって実態を無視する訳だ。

21 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 10:28:17 ID:wh7V/nYp
若者が共産党にいれなければ駄目だな

サービス残業と国会議員の関係

http://www.multithread.jp/archives/000261.php

22 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 10:43:17 ID:9UJBGt2p
イヤホンと嫌がらせで共産党しかない、っと言うしかない自分が悲しすぎる・・・俺ウヨクなのに・・・

23 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 10:55:39 ID:wh7V/nYp
日本は先進国のくせに、労働にかんする国際なんちゃらとかを批准していない。
ILOから散々警告出ているのに無視し続けている。
政界と財界がタッグを組んでるからどうしようもない

24 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:05:44 ID:Oe5SVp2L
>>23
マジすか?知らなかったヨ
先進国とは名ばかりじゃorz
何でそういう大事なことを隠して、煙に巻こうとするのだろう

25 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:06:45 ID:wh7V/nYp
http://www.jitan-after5.jp/essay/es020511.htm
なぜ日本政府はILO第1号条約(8時間労働制)を批准できないのか

26 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:08:55 ID:wh7V/nYp
http://nedwlt.exblog.jp/1822229

日本は国連の人権を監視する委員会から、
人権に反するレベルとなっている長時間労働を改善するよう指摘
されています(委員会の最終見解:C.主な懸念される問題の第19項を
参照して下さい)。

27 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:12:41 ID:Fg8eyr8c
社会党を潰した結果こうなった。
国民の大半が小泉を支持しているのも奇妙。

28 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:16:20 ID:wh7V/nYp
1919年のILO初回総会、1号条約を決めた総会であるが日本政府は、
日本人が10〜12時間働くのは当たり前と主張し、特別国扱いを受けること
になるが、これは日本の労働条件が世界の労働時間短縮の運動の妨げになること
を公認した屈辱的な記録である。

29 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:18:04 ID:IdbyLrkh

社会党と、労働者の権利と、いったい何の関係があって??

社会党は「憲法改正阻止」とか「北朝鮮に米を送る」とこでしょ。


30 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:24:20 ID:T/jJgeub
>>25-28
日本人の勤労者は奴隷以下の家畜扱いですかと、小一時間問い詰めたい

31 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:24:30 ID:zmkZuCJC
共産党も「憲法を活かす!」とか言ってないで、もっと労働者よりの姿勢を基本に据えてくれないかな。現状、票を入れても勘違いするだろうな。

32 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:30:12 ID:M1bLUa5t
労組=社会党の時、戦後長らくつながっていたが何をしていたんだろうな。
ま、何もしなかったからあきれられて衰退したともいえるだろうな。
今の時代、いくら組合支持としたって組合員が必ずしも投票する訳でもない。
支持されているからといって安穏とした結果だろう。

もし、ILO準拠を建前にして勝ち取っていたら、いまの社会党の衰退は
なかったかもしれないよ。少なくともILOのことを公知する努力さえも
していなかっただろ。
それは今の民主も同じなんだが。

33 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:34:45 ID:M1bLUa5t
>>30
そういうのに反論してくる言葉はわかってるよ。

「戦後はみんな死に物狂いでがんばってきたんだ」

いやね、後進国の時代の話じゃないんですけどね。
仮にも世界有数の経済大国、先進国といわれているのに、それを支えるには
死に物狂いでないと駄目と言うことなんですね。

そういうと怒り狂うからな、最近は俺もいうのはやめたww

34 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:36:47 ID:wh7V/nYp
しかしILOも国連も長時間労働よりむごいもの=サービス残業の実態を
把握してるのかな?

35 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 11:52:58 ID:wh7V/nYp
不払い残業は犯罪です!のちらし。こういうポスターを労働基準監督署にも作って
もらって、街中にはってもらいたいな。テレビで不払い残業は犯罪です!という
コマーシャルを流すのは無理なのか?


http://www.jtuc-rengo.or.jp/new/kangaeru/koyou/overtimework/campaign/flyer.pdf

36 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 12:11:07 ID:3oRyujIU
>>35
ケイダンレンの奥田たちが、
絶対にそう言うことはやらせないと思う

もはや、彼ら政商を潰さない限り、
日本のリーマンは奴隷化が進み続ける

37 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 12:21:02 ID:wh7V/nYp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050604-00000091-kyodo-bus_all

エンスト、国内でも十数件 トヨタのプリウス

38 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 12:23:07 ID:IdbyLrkh
あんな複雑な構造のクルマが、トラブらない筈が無い。

39 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 12:28:28 ID:wh7V/nYp
トヨタがクラウンなどリコール 燃料漏れなどの恐れ
http://www.asahi.com/business/update/0601/002.html

40 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 12:36:20 ID:IFUCKxbV
>>20
その数字でも少ないような気がする。
連日24時以降まで働いている奴はかなりいる。
22時までくらいで帰れるのはいい職場の部類だ。
平日家族で飯食える奴っていないだろ。
休日出勤で代休の消化さえできないのが大半なんだから
平均はおそらく14〜15時間だと思われる。
共産がいるようなところは比較的まったりしてるだろ。
そうでないところは御用組合で奴隷労働させられてるんだよ。

41 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 12:39:39 ID:wh7V/nYp
トヨタ凋落の始まりか?

プリウスは未知の故障ではないのか?

もしそうだとすると数十万台の回収に・・・

そうなれば成長神話の終焉と凋落の始まりに・・・・

それもいいかもね。

奥田など成長を笠に態度が大きすぎますよね。


42 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 13:57:57 ID:IwNvTzV8
おれはトヨタ車だけは絶対に買わない。
脱税体質といい、サビ残体質といい、奥田といい、
態度デカスギ。


43 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 14:28:46 ID:A8RvxFTW
このスレ大事だと思うんでage
メディアが話題にしてないから余計に

44 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 15:05:44 ID:qRdi7qMk
>>29
こういう意見が出る時代になったのね。
社会党といえば、それをささえていた総評を
思い浮かべるのが普通だが。



45 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 15:15:34 ID:XTRHPZnD
自由民主資本主義労働者党、自労資党が俺の脳内で結成された。
脳内ネクスト厚労大臣に過労多死似祖左右衛門氏が選ばれた。

46 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 15:21:55 ID:XTRHPZnD
アメリカは安い労働力に警戒している。俺の脳内の自労資党は
アメリカ、中国政府と結託して何かのウェーブを形成できるかもしれない。
脳内ネクスト厚労大臣に過労多死似祖左右衛門氏が興奮した表情で
俺に未来像を熱く語る。彼はビジョナリーだ。

47 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 16:41:54 ID:msnJPqT1

まあ、民主党を積極的に応援する気は無いが、どの政党にでもいいから、
とにかくサラリーマンは必ず投票に行くようにしないと影響力は生まれない。

サラリーマンが投票に行き、投票率が10%上がると政権交代が起こる可
能性が高まるそうだ。

必ずしも民主党に入れる必要は無いが、サラリーマン層が投票行動に出て、
キャスティングボードを握る無視できない票田になれば、各党ともその票田
を意識した公約を掲げ、政策をとらざるを得なくなる。

サラリーマンが票田であることをアピールする一つの手段として、労組支援
の候補者を立て、得票率を誇示するというのは有効だと思う。



48 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 16:42:30 ID:msnJPqT1
ちなみに、経済界が政治への影響力を強めたのは、奥田が経済界をまとめ、
政治資金源であるということを認識させたから。その点で奥田はたいしたもん
だと思う。

ただ、民主主義の世界において、一番強いのは票の数。政治資金もその数
を得るための一つの道具に過ぎない。サラリーマン層はその数をもっている。

極端にゆり戻しをする必要もないと思うが、一方に偏りつつあるバランスを修正
するためにも、労働者側はその影響力を行使すべきだと思う。そのツールとして
既存の労働組合を再生させ有効活用するのが最も効率てきだと思う。経済界と
おなじようにまとまることが重要だと思う。



49 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 16:42:37 ID:WGOw1xgZ
知り合いの整備士がプりウスは全く直せないって言ってた。
だからいつも本社に送りつけるとかって。結構ウデのいい人だったんだが…。

残業問題は奥田の体質(というか個人的な利益)が大きいと思うから、彼奴を何とかせねば。

50 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 16:49:45 ID:Ax6u3hI1
社民党や共産党の凋落と労働条件の低下がリンクしている件について




51 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 17:01:15 ID:UGHTUfan
>>47-48
民主党は、経団連の影響を受けてるから、期待するだけ無駄。

そもそも、党首が、大企業の経営者の息子じゃんか。

52 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 17:20:14 ID:H9DYTevm
直訴は外圧しかないんじゃね?
アメリカや国際機関に英文メールしまくりだなコリャ

53 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 17:20:59 ID:F6nY3JFq
別にいいんじゃないの?
俺は睡眠時間が2時間あれば何とかやっていけるし、特に趣味は持ってないし、
風呂と飯と寝袋があれば生きていけるからな。体力がない仕事の遅い
役立たずに残業代なんて払う必要はないよ。昔から、人の2倍働いて一人前
だって言うんだ。

54 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 17:28:08 ID:aH81f69+
>>53
現在の自分しか考えない労働者ってステキ!!

55 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 17:30:22 ID:wh7V/nYp
>>53
零細企業の経営者か?お前の会社が潰れますようにw

56 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 17:35:59 ID:FRl6+duI
奥田を見ていると血盟団に暗殺された団琢磨の末路になりそうな予感
日本人って我慢強いけど、その許容量を超えると恐ろしく暴走するからな。

57 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 17:54:39 ID:QBueKdvd
>>53
ある日災難背負い込んだり、
突然体ぶっ壊れたり事故にあったりして、
生活パーにならなければいいがなw


58 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 18:17:20 ID:msnJPqT1
>>51
もっと強い影響を与えれば良いだけの話。
政治家が最終的に欲しいのは票なんだから。


59 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 18:33:32 ID:b+PuHV50
そもそも残業するのが当然っていう風潮が異常なんだよな。
「残業代をゼロに」ではなく「残業時間をゼロに」ならわかるんだが。

60 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 18:38:03 ID:UD/Nw4FE
「そういう言葉は奴隷みたいに働いてから言うんだよ!!」

   by.経団連

61 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 18:38:43 ID:wh7V/nYp
外人と一緒にデモすると楽しそうだな。日本人が外人のデモに参加して(手伝って)、
外人も日本人のサービス残業撲滅のデモに参加できるようになればいいな。


「外国人に安定した雇用を」と訴える集会が6日、東京都のJR渋谷駅近くで開かれた。
アジア・アフリカや南米の日系人、欧米の英会話教師ら300人近くが
ムシロ旗やプラカードを掲げ、「使い捨てはやめろ」と気勢を上げ、
日本人労働者との連帯を訴えた。

http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY200503060081.html


62 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 19:09:37 ID:wh7V/nYp
個人で加入する労働組合や労働時間短縮研究所にデモをしてくれと
頼むのもいいな。だって会員費を取ってるんだから、それぐらいやって
当然だろ?

労働時間短縮研究
http://www.jitan-after5.jp/

一人でも加入できる労働組合

ジャパンユニオン
http://www.jca.apc.org/j-union/

全国一般労働組合
http://www.zenkoku-ippan.or.jp/

全労連・全国一般労働組合東京地方本部
http://www2s.biglobe.ne.jp/~HE05BZ/

労働組合東京ユニオン
http://www.t-union.or.jp/


63 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 19:18:58 ID:FRl6+duI
【英国】英、週48時間労働の適用を阻止
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117823825/l50


64 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 19:25:05 ID:wh7V/nYp
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-07/07_01.html

仏全土で60万人デモ
週35時間労働を守ろう


65 :名無しさん              :2005/06/05(日) 19:49:31 ID:l6jZcyU+
別にプログラムミスで部品故障じゃないだろ。
新しい車なんで海外の個別使用状況の調査不足だろ。
豊田は嫌いだが、プリウスのコンセプトはよいよ。




66 :65          :2005/06/05(日) 19:53:19 ID:l6jZcyU+
あっ、書くとこ間違えたわ。すんません

67 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 23:06:39 ID:wh7V/nYp
社会主義社会は、集団主義の原理にもとづいている。
日本は類似社会主義国家なのである。
日本的経営の発揚ぶりは、成功せる社会主義の見本。
さらにその経済的成功における官僚機構の、その
政治的成功における長期単独政権を誇る自民党の役割
を勘定に入れれば、戦後日本は疑似社会主義といっても誇張でない。

68 :朝まで名無しさん:2005/06/05(日) 23:54:21 ID:rCdvMopz
奴隷が権利の主張ばかりしていては、日本奴隷社会が崩壊してしまう。
奴隷は、奴隷の義務を果たしてこそ初めてささやかな権利を与えられるのだ。
日本人の美徳である奴隷道徳を忘れた奴隷が、肥大した欲望を持て余して
自由放埒な快を貪り、権利を主張するこの醜い社会状況。
君たち奴隷は企業経営者の命令を黙って聞いて、奴隷らしくただ働きしていれば
宜しい。奴隷の生き甲斐は、ただ働きである。

69 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 00:03:34 ID:9KNch0MT
解放を勝ち取るには何か、経団連を潰せばいいのか?

70 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 00:47:22 ID:e3c9ypwk
http://www.chikawatanabe.com/blog/2005/03/post_5.html
アメリカ人平均の転職データが。いわく:

18歳から34歳の間に平均して9.2個の仕事をする
去年の11月時点で、会社で働く人の75%が別の仕事を探している(active, passive含む)

24%の男性も自ら望んで仕事を離れたことがあり、平均休職期間は1年

9.2というのは多い。一つの仕事に平均2年も居ないことになる。


71 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 01:27:58 ID:2lVGHLpE
68がいいことを言った

72 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 07:07:56 ID:an2IDE4N
俺は>>69がいいことを言ったと思う。


73 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 07:12:52 ID:v0+YJkQ8
経団連を始めとする政商グループを潰さないとな

不買運動とかな

74 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 07:15:23 ID:Stx1a6gJ
オマイら独立しろ。
リーマンなんかやって、吼えててもしょうがないぞ。
キャンキャン負け犬が。

75 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 07:21:49 ID:6cxTvlPA
残業代がつかないなら残業なんかしない。
定時で帰るよおいらは。それでクビだってんなら別にしてもらってかまわない。
おいらは独身で別に嫁さんとか子供とか守るべき家庭なんてないから。
食い物ならコンビニに行って賞味期限切れの弁当もらったり、
パン屋にいってパンの耳もらったりすりゃなんとかなるしな。


76 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 08:31:45 ID:0PeYhy5m
>>67
だったら首になんかするなゴラァ!

77 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 08:32:29 ID:0PeYhy5m
>>61
入国管理法違反の不法労働者にやる金なんぞない!

78 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 08:34:34 ID:0PeYhy5m
実はcoopなんかも奴隷労働が当たり前だったりする。

安い賃金で12時まで働かしといて残業ゼロでおまけに運転手扱い、そんな人もいる。

79 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 09:57:55 ID:5Q+af7ct
>75 が最強の勝ち組

80 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 13:24:55 ID:vRhl3TTR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050606-00000004-zdn_n-sci
ストレスが経営リスクの時代

裁量労働制がこの問題に拍車をかける。「実力主義と言うと聞こえはいいが、
全てが結果責任で、仕事に時間制限がない。残業、土日出勤が当たり前になっている」。
人件費削減目的で裁量労働制を取り入れている企業もあり、評価に不満を持つ技術者は少なくない。

米企業では、メンタルヘルス対策を経営リスク問題ととらえ、
カウンセリングやレクリエーションなど、ストレス対策を積極的
に提供している。うつによる一時的休業に対する復職制度が整って
いる会社も多い。しかし日本企業が米国並みになるにはまだまだ時間
がかかりそう。「結局は自己防衛するしかない」。




81 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 15:29:26 ID:1c6b72kp
これってニート量産ともリンクしていることだろうな

82 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 17:31:49 ID:HWjSL/zI
>>80
その手のリスクマネジメントに力を入れ、
社員を大事にする会社を公表してほしいな。
株買う目安にするよ。
新卒リクルート的にもポイント大きいと思うぞ。

第一、長時間拘束すれば何らかの問題が噴出するのが当たり前。
社員の健康に気を配れないような会社は大企業でもDQNだな。

83 :朝まで名無しさん:2005/06/06(月) 22:40:54 ID:f0u9Caz4
残業代不払い改めます ヤマト運輸
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-06/01_01_2.html


84 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 20:27:48 ID:E21qvVnu
age

85 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/07(火) 22:38:54 ID:e8uq+8W2
日本の企業が、年功序列から成果主義に衣替えして10年が経過する。
しかし、導入した企業からは、評価の基準や公正さをめぐり、様々な
不協和音が聞こえてくる。
そうした中、建設機械最大手コマツに勤める諏訪達徳さん(34才)
が自らの命を断った。

高校出ながら、成果主義で副主事に昇進して五ヶ月後、勤務形態が
「裁量労働性」になり、実際に働いた時間に関わりなく、一日の
労働時間が8時間と見なされ、仕事が終われば何時に帰っても良く、
終わらなければ何時間でも働かなければならない制度だ。
当然、業績は成果主義で厳しく問われる。
家族が、自殺の半年前の労働時間を調べると、毎月の8時間を超える
残業に属するものは、殆ど100Hを超えていた。

現実問題として、現在でも部門は限られるが、組合員でも裁量労働性を
導入している企業は存在している。今回の改正は、この枠を広げより
簡単に、より多くの労働者を裁量で働かそうとするものだが、成果主義と
裁量性がセットと考えると、成果も裁量もボーダーは、経営者の任意で
しかなく、成果の基準を上げれば、当然上記のような悲劇は起こる。

経済という,見えぬ欲望の列車に乗せられて、人生の多くの時間をこの
列車だけで費えてしまう労働の在り方は異常だろうな。

86 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 23:26:58 ID:53UGmiDO
>>85
もちろんそんな制度改悪は許すべきではないが、自分の体は自分で
管理しないとな。

命あってのものだね、会社や病院に頼るのでなく、自分で仕事の手抜
きする勇気を持つべきだと思う。

現状でもそうである、仕事のことで死ぬほど悩むことはないってことを
忘れるべからず!

87 :朝まで名無しさん:2005/06/07(火) 23:34:27 ID:9VrnBvZ6
集団主義の日本の一番嫌いなところは、公平性にかける事と少数派を切捨てる事。
集団主義の日本では常に多数派が正しい。例えばサービス残業をさせている
会社が多数派なら、社会ではそれを容認してしまう空気が流れる。日本人にとって
そのこと自体の善悪はあまり意味を持たないのである。少数派を切り捨てるというのは、
さっきの常に多数派が正しいと類似している。例えば、企業の新卒募集では、年齢がある程度
いくと新卒では受けれなくなる。これは少数派切捨ての典型的な例であろう。


88 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 00:48:24 ID:uYVPi6D2
業績評価と称するとね、直接な残業代カット以外にも色々カットできるんだよ。
例えば事務用品でも、いろんな機材にしても、測定器にしてもね。

例えばボロボロで腫れ物を触るようにだましだまし使わざるを得なくなってる測定器が
あるんだよ。効率悪いから修理してくれ(正確には修理費出してくれ)といっても
却下されているのが多々ある。
この測定機器を買えば自動化できて人手削減になる、っても却下される傾向にある。
いまでさえこんな状況だ。
こういうのは全部却下されるようになるだろうな。効率が悪いのはお前が能無しだと
罵倒して金を出さなければすむわけだから。
成果主義ならばそれを到達するための手段にきちんと投資してから論じてくれ。
竹槍主義のままで成果主義にされてもやってられない。

89 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 01:31:02 ID:siuTx//6
トロいから仕事が終わらなくて家に帰れないんだろう。早く家に帰りたければ
シャキシャキ動いて完了させろ。のろまなボンクラに時間外賃金など
ナンセンスだ。

90 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 03:23:58 ID:ZMemSUG1

 層化に朝鮮にブラ区、、、そして、それらの勢力に媚びを売り、嬉々として売国行為に励む
政治家や官僚。利権に群がる蛆虫ども、、、

 もう、そろそろ、我慢の限界だな。

 社会福祉は切り下げ放題のいっぽう、同和や在日には税金を大量投入
 庶民の担税力を無視した大増税をもくろむ一方、役人、官僚、プロ市民は税金使い放題
 在日(五箇条の御誓文)もブラ区(七項目合意)も脱税し放題
 郵政公社も年間1兆円の免税特権

 在日は国民年金の数倍の生活保護を当然の如く不正に受給し、
日本人は毎年多数の自殺者に公園に溢れるホームレス、、、

         本当にこのままで良いのか?

      こちらは法律にがんじがらめで、向こうは違法行為し放題だ

          まともに戦っていて、勝てる相手なのか?

 今、何をしろとは敢えて言わない。
 でも、来るべき日のために、我々は、何をするべきか、よく考え、心にとどめておこう。。。


91 :            :2005/06/08(水) 03:44:48 ID:w3UhQOkF
日本でサービス残業は取り締まれない。
なぜなら公務員の空残業がなくなってしまうからだ。


92 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 07:13:25 ID:IweY/qMF
まだまだ資本・企業の攻勢は続くよ。

 4月13日、厚生労働省の「今後の労働契約法制のあり方に関する研究会」が
「中間とりまとめ」を発表した。厚労省は、今秋にも同研究会の最終報告をまと
め、これをもとに07年度中に「労働契約法案」を国会に提出する方針だ。それは、
労働基準法を実質的に空無化し、戦後労働法制の根本的転覆を図る攻撃だ。

★労働条件の悪化も資本の自由に
 今回、厚労省の研究会が打ち出した「中間とりまとめ」には、「解雇紛争の金
銭解決制度」の導入が盛り込まれた。それは、違法な解雇に対して労働者が裁判
に訴え勝訴した場合でも、資本が金銭を支払えば労働者は退職させられるという
ものだ。

 「中間とりまとめ」はまた、賃金や労働時間などの労働条件について、その一
方的な変更権を資本に与える方針を打ち出した。
 具体的には、@「就業規則を変更することによる労働条件の変更」を法制度と
して導入し、A労働条件変更の提案とともに、それに応じない労働者は解雇する
と通告する制度(つまり、首切りの恫喝で労働条件の切り下げを迫るということ
だ)を、一定の条件のもとで認める――などである。


93 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 07:14:58 ID:IweY/qMF
 【企業の本音=あらゆる業務で残業不払いを合法化したい】

040703・6割が「イグゼンプション制導入を」/東商会員企業/ホワイトカラーの労働時間
http://www.rengo-news.co.jp/home/topics040703.htm

東京商工会議所はこのほど、〇四年度の労働政策に関するアンケート調査結果を発表した。
裁量労働制の対象であるホワイトカラーを労働時間規制の適用除外にすべきだ、との意見が
六割にのぼった。政府はホワイトカラーへのイグゼンプション制(労働時間規制の適用除外)導入
を検討中。経営者は残業代をカットできるため、その法制化を望んでいるようだ。
 調査は企業の要望を労働政策に反映させるため毎年実施している。今年は四〜五月に
調査し、約七百の会員企業が回答した。
 約三割がホワイトカラー対象の企画業務型裁量労働制を導入、あるいは検討している。
専門業務以外に原則導入自由な企画型裁量制にかかわる規制緩和の要望(複数回答)では、

「対象業務の制限撤廃」(六八・三%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労使委員会の設置・決議でなく労使協定でも導入可能とする」 (六二・四%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労基署への届出制のさらなる簡素化」(五八・二%)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が多い。

現行の裁量労働制の対象者を「早急に労働時間規制の適用除外とすべき」としたのは二〇・一%、
「将来的に適用除外とすべき」は三七・二%で、合わせて約六割に達した。
自由記入欄には「ホワイトカラーについて新時代のヒト、働き方を意識したイグゼンプション
法制化など法の見直し、整備を」「労働時間規制が除外される制度の法整備を」
「現業以外は労働を時間で 評価することは問題」などの意見が寄せられた。


94 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 07:25:05 ID:Eevr2QsK
基本給安く設定されて、残業で食わせるのがウチの会社
残業代カットされたら死んじゃうよ

95 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 07:34:47 ID:rMggAHQ8
扶養控除がなくなるらしいぞ
専業主婦、ニートはピーンチ

お上はやりたい放題だな
こうなったのも藻前ら選挙行かないからだぞ

96 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 10:08:40 ID:5dpW5a5/
自業自得です。
低賃金で過労死寸前まで搾り取られるだけ搾られて首になって路頭に
迷ってください。


97 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 12:11:20 ID:pKq9kqi/
>>90
なんで市民団体が税金使い放題なんだよでたらめ書くな

98 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 17:54:30 ID:ZMemSUG1
>>97
『全部の』市民団体とは書いていないわけだが、、、
工作ご苦労さん

99 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 22:46:41 ID:MbaDO4+r
>>97
ふぇみの法律にもとづき箱物が出来る、箱物が出来るとそこで行政は方と箱物を運用するために催し物をやる、それにはプロ市民とその関係者がうじゃうじゃやってきて占拠し行政と腐れ縁になる・・・
だいたいそんな構図。
「女性センター」とか言う名前の変な箱物がある区の場合そんな感じ。

100 :朝まで名無しさん:2005/06/08(水) 23:43:40 ID:mbsBPmAx
2007年国会提出か・・・
おおっぴらに大多数の企業が実施するのは2010年くらいか。
労働者を一致団結されないように静かに気づかれずに
搾取の法整備進めるのは上手い。

やっぱ頭の良さでは 経営者>労働者 でFAだな。
このスレの住人達が同じ会社にいればともかくw
大半の人は実施されてから社会問題になりメディアが書き
自分も困った頃に、やっと帰りの飲み屋で愚痴がせいぜいだろ。
やっぱ労働者は愚かですよお”−ん

101 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 00:06:06 ID:Xfo9EZYq
>>100
国民の政治への関心が低いもんな・・・
多くの2ちゃんねらーも関心があるのは「政治」ではなく「イデオロギー」だし

102 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 03:22:40 ID:ccxSYGVt
>>101


       ※※※ ■□■□■  緊 急 事 態 !!  ■□■□■ ※※※


          法務部会フェーズでの調整をやっているように報じられているが
 
           実態は人権擁護法案は、既に次の段階に進んでいます!!

           みんな自民党本部へのファクス凸に加わってください!!

        今みんなで呼びかけてやっています!!これが抵抗の最終ラインかもしれない!!


  ※※※ ■□■□■    FAX凸、電凸にご協力をお願いします!!  ■□■□■ ※※※
  ※※※ ■□■□■    一人でも多くのご参加を!!         ■□■□■ ※※※
  ※※※ ■□■□■    貴方のアクションが日本を救います!!!   ■□■□■ ※※※

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その56■□■
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1118241297/


103 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 14:35:56 ID:Xfo9EZYq
>>102
それに関しては2ちゃんがなくなるとか大げさに騒いでるだけw

104 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 20:07:02 ID:Fi+9FaS1
しかしたと江波だな、間違っているかもしれん事を承知で言うと、教科書問題だって教育委員会とかいうものがありながらあのありさまだったんだろ?
下手に人権保護法みたいな明らかに方向付けがはっきりしてる法律作ったら、
たとい委員会の個々の人間が穏当な考えの持ち主だとしても「しかるべく権限を発揮せよと追い込みをかけられる」
ようなことにはならないかな。

105 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 20:39:04 ID:pq0+p0lG
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050609-00000026-zdn_n-sci
iPod付き講習でニート支援

日本ではニート締め付け案が出されているけど、ニートを締め付けても駄目だ。
援助しないと。罰を与える日本的な仕組みなんてうまくいかないって、昔から
わかってるだろ?この前も日勤教育の問題があったばかりじゃないか?

106 :朝まで名無しさん:2005/06/09(木) 20:48:23 ID:x/9BPAf2
●連合がホワイトカラー・エグゼンプション制反対の報告書 
連合は米国のホワイトカラー・エグゼンプション(労働時間規制の適用除外)
に関する調査団報告書を発表し、「導入すべきではない」と強調。(16日)

...一応反対の姿勢は見せているようだね。


107 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 22:31:21 ID:elznqm6c
ニートに罰を与えようが税金を課そうがなにも変わらないよ。だいいち就職しようと
思っても企業が門前払いしてるんだから。


108 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 23:08:06 ID:qcftxz33
>>107
そうだね。ここまで完全に買い手市場で人件費削減の時代だとな。
せめて、興味がある職種のバイトを選択→認められれば正社員
の敗者復活システムでも用意されてれば改善されるが
現実は真面目に働いてる人間にすら企業は厳しい。

本人や身内を社会は叩くだけで受け入れはしない。



109 :朝まで名無しさん:2005/06/10(金) 23:11:09 ID:QSumt7gw
Mainichi INTERACTIVE(2003.09.23)より抜粋
---------------------------------------------------------------
社団法人横浜建設業協会(横建協、中村徹会長)は22日、

(中略)

中田宏市長は「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。(後略)」と話した。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」


110 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 02:06:22 ID:azl0757Q
この差別主義者が。

111 :日本を護れ!6/19日曜日 1230〜1600 日比谷公会堂に集合だ!:2005/06/11(土) 06:19:41 ID:Npiiips2

 人権擁護法案、これの裏に隠れてセットになっているのが「脱北者支援法」「ビザ免除」「外国人参政権」
これらは全部繋がっているんだよ。
 つまり売国勢力による日本の実質植民地化への流れは、売国法案可決に関する議題をスムースに進めるために、
まず最初に「人権擁護法」が必要だというわけ。
 なぜ急いでいるかというと、朝鮮半島の有事(北は戦乱の可能性、南は経済破綻の可能性)が目前に迫っている
ということと関係してる。南北統一も視野にあるだろうしね。
 実は、朝鮮半島から大量の政治難民/経済難民が日本に押し寄せることが、すでに大前提になっているんだよ。
そうしないと、南北統一しても共倒れだし、財政の問題は如何ともし難い。

 それと、急いでいるもう一つの理由が、インターネットを通じての世論の変容なんだ。
 歴史問題、教科書問題で必死に正常化を阻止する動きがあるのもこれが原因。ネットの言論を封じ込めることは
とても難しいし、日本人が真実に目覚めるきっかけになるからね。
 既に洗脳が解けはじめ、不特定多数の人々が意見を交換しあうような環境が強力に広がりを見せている現在、
この機を逃したら、真実に目覚めた国民からの逆風が吹き荒れる。法案を通すには今しかチャンスは無いわけだ。
 それに、ムチャクチャでもなんでも、ゴリ押しで人権擁護法案を成立させてしまえば、あとは「差別」をたてに
「脱北者支援法」「ビザ免除」「外国人参政権」の成立なんざ赤子の手をひねるようなものだし、インターネットも
規制して反対意見を「差別的意見」ということで封殺できる。
 この法案は、日本が奈落の底へ落ちる最初の一歩になるのは間違いないよ。だからこそ古賀はじめ、売国政治家は
異常なほどの必死さを見せているし、創価、総連、解同は、強力に各所に圧力をかけているわけだ。


112 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 06:25:09 ID:azl0757Q
まあ、陰謀論には反対なんだが、 
「 直 観 的 」にはつながるんだよな・・・・一連の動きが。

113 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 10:02:58 ID:iRn5RVOY
>>112
彼らは基本的に「直感」で動いていますから。

114 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 10:13:46 ID:0PVpMrn6
人権擁護なんて普遍なこといってるようにみえて極めて難しい問題なんだよな。
誰かがなにかを成す時、必ず誰かに迷惑がかかる可能性がある。
それを人権侵害ととるかどうかの話。極めて主観的。

残業代ゼロを認めるなんてきわめて人権侵害の要素が込められているのだけどな。
それは当事者同士(雇用関係)にて解決してくれとかいってスルーされるのだろう。

ならば民族差別も当事者同士で解決すればいいだけの話なのになぜか国家の関与を
要求している。

論理的に整合性がとれていない以上、どっかに利権がからんでいるとしか考えられ
ない、つまり反対以外にないんだよ。

115 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/11(土) 12:41:02 ID:+NTQkrsI
>>95
現在、国家の累積赤字は非常な状態だ。
小泉は、公約で上杉鷹山の米100俵を引き合いに出し、財政改革を言い立て
たが、逆に100兆以上の累積赤字を生み出している。無茶だ。

国家の赤字累積の多くは、無駄な投資と人件費と企業救済の為の捨て金で
構成されてきた。そのつけの多くをサラリーマンに押しつけようとしている。
消費税は当然10%、15%と必ず上げて行くことは間違いないだろう。
しかし、それだけでは追いつかない。では、直接税を上げるかと言えば、
それも出来にくい。何故なら、近年高額所得者の税率を下げ続けてきており、
ここで、サラリーマンの所得帯だけの税率を上げることは矛盾が生じる。

しかし、それとほぼ同じ効果を期待できるのが、控除の領域を無くすることだ。
手始めが、配偶者扶養控除の廃止だ。年間100万強が認められているが
廃止される。10%の税率として、年間約10万円の税金が増える。

116 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/11(土) 12:50:27 ID:+NTQkrsI
次に狙っているのが、基礎控除と言われるものだ。これは、サラリーマンの
必要経費を認めない変わりに、みなしで年間300万(額はうろ覚え)を
さっ引いて課税しないと言うものだが、これも、サラリーマンが本当に経費として
使用している額以上だと勝手に決めつけて、基礎控除額を削減しようとしている。
半減させれば、年間15万円の増税となる。
健康保険、厚生年金の値上げ、厚生年金はボーナスからも高額差し引くように
なった。これに、残業手当がつかなくなり、際限のない消費税のアップを
目前としたとき、これでも怒らないサラリーマンは、矢張り去勢された家畜と
言えるだろう。

117 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/11(土) 13:03:23 ID:+NTQkrsI
現在の日本に本当の労働組合は存在しない。
連合がその位置にいることが、日本の労働者の悲劇を生み出そうとしている。
官僚化された組合も、又堕落と無気力の巣窟だ。
幹部は、その立場で飯が食い放題で、無理して危ない橋は渡らない。
通り一辺倒のマニュアル化された文言を唱えておれば日が暮れる。
それで、手を変えしなを変え繰り出す、資本と政府には太刀打ちできない。

しかし、連合の幹部のバカは欲ボケだろう。組織から給料をもらい、
母体からも給料をもらっておれば藁いが止まらないだろう。
そんなのが、本当に組合運動をするわけはない。

118 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 13:06:19 ID:XcmP5v8u

政府は、フリーターになることを奨励してるのでは?
フリーターになれば年金払わなくて済むし。


119 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 13:08:13 ID:4p8+QQ0Y
>】【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に Part2

ほう、ボランティアをしろと言うのか? 小泉・自民党政府。

家畜にゼニを渡す必要はないと???

    キチガイか。オマエら。




120 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 13:36:06 ID:jNxBroz6
奴隷に残業代を払うことすらイヤになったんざんしょ。

121 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 13:43:08 ID:AGOWHftX
国家財政破綻で、債務超過だからIMF管理間近だろ。
こんな国にした小泉内閣、経団連、労組は粛清されるべきだろ。
全財産を没収しろ。

122 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 13:54:08 ID:/+gIGAod
この国はもはや正直者が馬鹿をみる国となりました。
「一生懸命に働く」なんぞ美徳などではなく、ただのマゾでしかないようです。
「働いたら負け」これは現代日本では至極名言だな。

リーマンには税金と社会保障費という重税を課し、資産家へは減税への流れ。
こりゃ確かにリーマンは現代の奴隷だなw
一度リーマンになったら最後、死ぬまで睡眠時間以外は最大限肉体を酷使され、またその上がりは国と企業にピンハネされるという二度と抜け出せない無限地獄だな。
これじゃあ日本で金銭絡みの犯罪が増える訳のも頷ける。
金銭絡みの犯罪を犯して摘発された者=リーマンという名の現代の奴隷からの脱却を目指し志半ばで失敗した者。
おい!
手に職を持った奴は早く独立して、必要経費をバンバン申請できる個人事業主として生きろ!給料形態も自分で選べるから最大限の節税が可能だろう。
貧乏人はリーマンなんて効率の悪い職を一日でも早く捨てて、何らかの手段で金を貯めて節税&社会保障費を滞納が合法的な資産運用家として生きろ!
これが日本社会が国民に突きつけた人間らしく生きるためのあるべき姿のようです。
つまり国に搾取されるのが嫌なら早くリーマンなんて辞めたら?という事。
そして国が企業に残業代ゼロを認めてやる代わりに、企業は国のリーマン搾取システムの出先機関としてその片棒を担ぐ契約を行った。
これがここ最近の流れの真実だな。

123 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 14:26:47 ID:BbefRXGJ
「働いたら負け」は高齢ニートの信条でもあるらしい

124 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 14:49:34 ID:Iyn1YGgz
日本はまだ前近代的国家。人権のない三等国。

125 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 15:01:48 ID:p/5OYOj4
Mainichi INTERACTIVE(2003.09.23)より抜粋
---------------------------------------------------------------
社団法人横浜建設業協会(横建協、中村徹会長)は22日、

(中略)

中田宏市長は「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。(後略)」と話した。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」


126 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 15:45:34 ID:mUw8kfDl
>>115-117
税制面改悪の分かりやすい説明ありっす。
>これでも怒らないサラリーマン
怒らないというより怒れないが正しいかと。
メディア見て憤慨するしか出来ない。
労組の無力化で怒りを直接ぶつけれない仕組み。
金の地盤で結果が出ない選挙か資本無き独立しか選べない。
”武器が無く”て体制に絶対勝てない事や働かなければ餓死
昔の奴隷とよく似ている。

哀しい事を言えば「奴隷だと気づいてしまった」
ローンや子育てに追われギャンブルや酒で発散できる
気づかない層の方が幸せかも知れません。

127 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 16:01:13 ID:TqZUR9JK
えええぇぇぇ

128 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/11(土) 16:25:41 ID:+NTQkrsI
まだサラリーマンからのむしり取りのおまけは有る。
しかし、政府も資本もよく考えるものだ。
サラリーマンにとっては、退職後の生命維持装置とでも言える退職金からの
むしり取りだ。流動化が言われている昨今、退職金の特別控除は必要ない
との考えから、近々大幅に課税されることになるだろう。100万、
200万単位で課税をされることは間違いない。理由は後からついてくる。
徴収が先にありきだろう。

近年、多くの減税を行ってきた。
その多くは金持ち優遇政策だ。企業の法人税は大幅に下げられ、高額所得者の
減税は周知の通りだ。金持ちの相続税も大幅に下げられ、社会の固定化が
進んでいる。そうした穴埋めもサラリーマンの増税でカバーして行こうと
言う魂胆だろう。

129 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 17:37:49 ID:oNYImAJk
>>128
まあでも、年収500万以下のサラリーマン何ざ、
税金なんか殆ど払ってないようなもんだけどな。
もっと払った方が良いと思うよ。

130 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/11(土) 18:47:17 ID:+NTQkrsI
>>129
しかし、500万レベルで8%位は課税されているだろう。
全てを含めて、月収40万円は生活が厳しいだろう。
可処分所得を30万位と考えると、子供がいれば健康で文化的な
生活を送ることは難しい。

そして、社会の流動化の名目でフリーターに属する派遣やアルバイトの
増大は今後益々増える。多くの人達が、年収500万円以下の生活を
余儀なくされると言うことだ。それを見越して、政府は課税最低限度額を
引き下げようとしている。だが、元が少ないのだから払いようが無い。

そして、こうした人達が増大し、それに合わせて課税を強化しても、
ゆくゆくは、国家としての体力、詰まりは人材が枯渇して最貧国に転落
するだけだろう。
生活が苦しくなると人間はどうするかと言えば、先ず子供を生まなくなる。
そして、教育に金をかけるゆとりが無くなる。

現在でも、フリーターは若者に多く存在するが、35歳以上のフリーターも
統計上だけでも、50万人以上存在していると言われており、15年後には
350万人以上なると予想される。こうした人達は、年収240万円位で
いつまでも経ってもこの額は増えず、退職したときも退職金もなく、
蓄えもないと言われている。当然厚生年金も無い。そうした人達をこの国に
大量に抱かえ、放置は出来ないだろう。結局そうしたコストは膨大な額になる。

131 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 19:05:53 ID:48fqnF+6
自分をいえば年収がその程度であるがゆえにひとりならともかく、だれかを
扶養できるとは思えない。子供などは諸費用が高騰している今では到底無理だ。
当然ながら住居も広いところが必要となる。現状ではまず無理だろう。
それも残業で上積みしての結果だ。この上、残業代がなくなったら生活は厳しくなる。
もう悩むレベルの話ではないな。絶対に無理だ。
残業がなくなってくれれば金が無いのは、副業なり時間を使って金を節約する業は
いろいろ持ち合わせているのでなんとかなる。どちらかならいいのだがな。

132 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 19:29:49 ID:AAQxUFZv
でも結局残業時間は増加(タダだからどんどん働かせちゃえ!! )
残業代はゼロ(もう払わなくていいんだ!! 逆らったらクビだ!! )なんだろうな

133 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 20:13:03 ID:Y6somkIO
企業も政府も一体になって国民から搾取しようと企んでいる。
もうこの国は破滅していくしかない。

134 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 20:52:07 ID:48fqnF+6
少子化というのは国民の悲鳴の代弁もしくは弱い抵抗行為のあらわれなんだよ。
それをちゃんと聞き取ろうとしない時点で国家としてはおしまいだな。

135 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/11(土) 21:23:51 ID:+NTQkrsI
>>134
教育や避妊の手法が行き届いていない、最貧国は別として、一般的には
子供の数は経済に比例する。
日本国内を見ても、経済的に豊かな家庭は、大体3人ぐらいの子供を持っている。
それが、平均で1人強の出産の現実は、矢張り経済的に不安が有るから
生まないだけだ。

年収が増えないので晩婚化との理由が増えてきているが、それは別としても、
経済的に余裕が有れば、晩婚でも子供は最低2.3人は欲しいものだ。
今はそれが出来ない。更に共稼ぎが多く、子供を育てるにも、ちゃんとした
育児施設も、会社の理解もない。西洋では当たり前の、男性の育児休暇も
日本では制度は出来たが、取得は殆ど0だと言われている。

現在の日本の制度は、経済第一で、人間性の犠牲を余りにも強いている。
そこの防波堤が法律だ。これが有れば少なくとも、他の企業は抜け駆けできいない
公平に競争が出来る。それを欧米では行っているし、それで経済も成り立っている。
日本が出来ないわけがない。

136 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/11(土) 21:34:55 ID:+NTQkrsI
人間とは、朝起きて夜寝るものだ。
当然、例外は有り、止む得ない場合も有り、全てをそうするわけには行かないだろう。
しかし、社会の在り方としては、それに出来るだけ近づけるようなシステムに
して行くのが健全な社会だ。

24Hのコンビニを始め、殆ど夜遅くまで開くスーパー、正月に店を開く
百貨店。殆どが3交代制の工場のライン。
フランスでは、土日は店が殆ど閉店している。それは法律で抜け駆けを
禁止しているから、全ての店が安心して閉店できる。

日本は逆で、多くの店の時間延長を許可し続けてきている。
この当たりは、無定量となってきている。この当たりで、人間性を
取り戻す努力は必要だと思う。

137 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 21:51:29 ID:BbefRXGJ
>>135
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1580.html
ヨーロッパの出生率も高いとは言えないな。

138 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 22:20:01 ID:/+gIGAod
>>136
言いたい事は分かるが、もはやガラガラポンしか手だてはないよ。
それは過去の歴史が証明している。
近代の日本の変革は常に外圧にて行われてきた。つまり日本人には自浄作用がないのさ。
鎌倉〜室町〜安土桃山〜江戸と目に見える部分では改革された風な雰囲気を醸し出しても本質は何ら変わらない。
本質を変更しようとした信長は暗殺された。それが日本スタンダードだ。
明治維新はその中でも大改革であったが、戦後のアメリカ主導による改革とは比較にならない。

つまり実は日本は昔から階級社会であったという事実がある。
そう欧州と何ら変わらないね。
そもそも物質的な豊かさよりも精神的な豊かさが優先される社会は階級社会でないと決して生まれない。
競争社会では決して生まれないのさ!
上流階級は生まれたときから豊かであり死ぬまで豊かなのは当たり前。だから物質的な豊かさには興味がない。
それは人が空気に興味がないのと同じ。あって当然のものになど興味を持つ馬鹿はいない。
逆に下流階級は生まれた時から貧乏なのがスタンダードであって物質的な豊かさを求めても無駄な事を小さな時から学ぶもの。
つまり物質的な豊かさは生まれてから死ぬまでほぼ固定化されているため、精神的な豊かを希求するようになり、
そこから上流階級文化と下流階級の文化の住み分けが行われるもの。
しかも過去の血なまぐさい市民革命の歴史を持つ彼らはお互いの住み分けを意識し無駄に相手に刺激を与えない知恵すら持っている。
だから、豊かな者は国家に忠誠心を持っているし、下流階級の人間への過剰な搾取も求めない。
極限すれば、どちらの階層も現状維持でよいと考えているから、日本型のガンバリズムなど決して生まれない。
日本も江戸時代はこういう社会だったはずなのだ。

139 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 22:20:16 ID:/+gIGAod
日本がおかしくなったのは、アメリカが階級社会を壊し日本を社会主義と資本主義の丁度いいバランスの国家とした事だ。
だから未来永劫頑張れば物質的に豊かなになれると誤解!?した日本人はがむしゃらに頑張ってきた。
本来は上流と下流で異なる文化も物質的な豊かさ優先の社会では対象を中流階級として位置づけされる国民全体とした単なるショービジネスとしてしか機能しない。
こんな状況は欧州の人間には決して理解できまい。
プラダやグッチ、シャネルを高校生が身の回りの私物として購入する。世界的基準で見れば一億総中流どころか上流階級の国だったのだ。

何が言いたいかと言えば、一度でも物質的な豊かさの恩恵を受けた国民に精神的な豊かさを求めろ!なんて言っても無駄だって事だ。
前提として速やかな階級社会への移行とお互いの住み分けのルール立てが必要。世界的に見れば君はエリートだからといって過剰なコストを要求され、
下流階級層並のリターンしか望めないなんて社会に誰が希望を抱くのだろうか?
国民のほとんどが大卒であり会社では幹部候補なんて国はどこにもない!今まではほぼ全員に十分なリターンが期待できたからその矛盾に気づかなかっただけの事だ。
一番の悲劇はアメリカ型の競争原理と今までの国民の中流意識を共存させようと小手先での革命しかできない日本社会に今後新たな外圧が生まれそうにない現実だ。
過去の歴史を見ればこういう状況では常に戦争でリセットされてきたのだがな。
だから未だに頑張れば事態は妥協できると妄想する筋肉バカのガンバリズム信仰者がいる訳だ。
誤解されたくないが俺は階級社会信仰者ではない。だが、日本の人口が減る事により国力のバランスが取れるまでは、
一時的にしろ階級社会に移行しないと大多数の中流階級層は不幸になると思っている。

140 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 22:43:02 ID:gQJosjsh
プラダやグッチ、シャネルを持ってる若い女は上流階級の子女か売春婦だけだ。
だからそんなのを持ってる女子高校生というのは売春婦と同じとみなされている。

141 :朝まで名無しさん:2005/06/11(土) 22:48:40 ID:gWqfmEfL
いまさらそんな階級社会が成立すると思ってるのかよ
机上の空論にすらなってねえ

142 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 00:20:27 ID:8ssnNPDb
>>138
残念ながら意味するところが理解できないし、論理的な矛盾と飛躍が多い
過ぎる。

要旨において、>>139は全く>>138と矛盾しており論になっていない。
具体的にコメントをつけるにもかなり苦しい内容だ。

143 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 08:43:38 ID:sqSQcyfd
>>121
一寸その考え方はおかしいんだが、俺頭悪いから上手く説明できない・・・・

144 :妄想:2005/06/12(日) 08:55:03 ID:sqSQcyfd
ダカラこの国のたたずまいを考えるためのグランドプラン(具体的方策は個別の問題につき複数あって良い)、
それを国民が共有できることと、
そしてそれに向かっての大規模な財政制作=仕事の創出が必要なんだって。

内需拡大、そしてそのかねが向かう先ががばかげた箱物必要以上の道路なんかじゃなくって、
200年先まで使えるインフラであり、防衛や治安や教育制度であり労働習慣や生活のリズムであり
農業漁業環境保全と国土開発を一体とした国土政策であり、っていうものでないとどうにもならん。
コレは当然グローバル化に対抗する部分もあるから外交力も必要だなあ・・・・

そのためにはやはり一度パージが必要かも・・・
現在の政治経済の責任者がいっせいに失脚してもらわないと困るな・・・
そうなるとやはりクーデターか、大戦争か・・・



145 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 10:21:37 ID:8ssnNPDb
江戸時代の身分制度は、現代の時代にあって容認は出来ないが、その時代においては
必然性の有る制度であったのかも知れない。
今の時代において容認できるのは、精神的な士農工商ではないかと思う。
決して、身分の固定された士農工商ではない。

商は最下位にランクされており、お金を取り扱い卑しいものとされた。
ある意味、商を解き放てば金の力で思いのままの精神を忘れた猛獣になる。
翻って現在の日本を考えた場合、経済に属するものが国の施策や方向に
決定権を持ち独断化している。そこから出てくるものは、経営者の為の
経済効率以外の何ものでもないだろう。そこには、本来の人間としての
姿や、国の姿を形作るグランドデザインは生まれてこない。

精神的な士農工商の復活は必要かも。それで丁度バランスが取れるぐらいだ。


146 :さとう:2005/06/12(日) 11:18:53 ID:THDoFiJF
やあ、ひさしぶりっす。唯の人 さんへ
士農工商 という用語は、江戸時代ではなく明治に入ってから作られた言葉です。
正直、江戸時代に支配者層がどういった哲学で支配してたのか、伺える資料は少ないと思います。
私の知る限り明らかなのは、武士が支配階級であるということ以外、特に意図してなかったと思います。

室町時代、幕府が商人からの税を重視してたのは、農業生産地の支配地域が少なかったから。
江戸幕府は、当時最大の農業生産力があった、東海地方が地盤だし、京の町は復興途上。重農主義は必然でしょ。
それを軽視して、商人軽視、農業重視、と歴史家が読み取ったのではないですかね。

あと、「精神的な士農工商」とは、例えば「百姓は国の基」というスローガンの復活ですか?
でも、百姓の先輩に言わせれば、そういって百姓をいい気分にさせて騙してきたのは、アジア中に共通してあるそうな。
スローガンだけで、実態が改善されなければ、ただの騙しです

147 :妄想:2005/06/12(日) 11:23:48 ID:sqSQcyfd
百姓・漁師を一掃して無意味な既得権を破壊する一方、
国策と利益を考えた自給率工場および流通・販売・貯蔵を考えないといかんのよ。

ほんと漁師と百姓は強欲になると獣なみに強い。ほとんどやくざ。
篤農家・篤漁家以外は排除して、農業やってみたい漁業やってみたい人をどんどん新規参入させなきゃ。

やっぱ期間限定強権政治かなあ・・・・

148 :さとう:2005/06/12(日) 11:34:50 ID:THDoFiJF
>>147
言いたことはよく分るし、今の農林水産業分野での問題点も、ある程度踏まえてある。
ただし、それとよく似たことをやろうとして、大混乱を引き起こしたのが、成立当初のソ連邦だったりする。

今の日本でも、そういうことはむずかしいよ。実際。
農山漁村というのは、食糧(木材)生産基地としてのみ見て、政策立案したらまず失敗すると思う。
熱意あるまじめな人も、技術が伴わなければ、ただの役立たずだし

このへんはここと関係ないか

149 :妄想:2005/06/12(日) 11:53:47 ID:sqSQcyfd
いや、でもほんとひどいからなあ。

一度きちんと買い取ったはずの漁業権がまた何故か補償の対象になったりなあ・・・

集産化はばかばかしいとおもうよ。
真情理を尽くしてセットできるだけのグランドデザインで説得が本筋だとは思うけど。

でも何とかしないと・・・・
農家漁民をを直接いじらないなら、役所の石頭をぶっ壊すとか。
なんで世界でも先進的な有機農法や微生物農法や循環的な方法があるのにそれの試みを積極的に援助しないんだ?
テストケースとしてそれぞれの方法をモデル農家・村落でやってみる、データを取る、なんてことやってもいいのに。
外国の例をテストするのも有りだろうし、もっと薦めれば外国と協力して、外国で実験やっても言い。

150 :さとう:2005/06/12(日) 12:01:59 ID:THDoFiJF
仰るような先進的な農業モデルに限れば、それは農村の問題よりも、各種の利権につながる役所と政治家の問題ですよね。
農薬と化学肥料の利権を守るために、いまだに逆行してます。

有機農業の認証も、国内生産者は厳しくする一方、海外からの輸入品については甘甘。
農水省などの本音は、見込みのある農業は海外に任せ、輸入業者ががっぽり設け、国内農業はさっさと薬漬けに戻れということです。

151 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 12:16:56 ID:oPMSKUtV
役人共は頑張る農業者にはむしろひどいことをしています。
例えば鹿児島の黒豚。努力の結果、すばらしい肉を作り上げブランドを築いた。
しかし、そのブランドをおとしめるような偽物に対して農水省は全く寛容で
なにもしない。まったく農業者のほうをむいていないのですよ。
同様に魚沼産コシヒカリ、関鯖などが流通量>>生産量として知られています。
黒豚に関しては鹿児島の国会議員さんが積極的に動いているので救いがありますが。

残業代ゼロも同じ発想なんですな。実際にものをつくり生産をあげているひとが
誰なのか、大事にしないといけないのはどこなのか。そこがおかしくなっている。

152 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 12:25:03 ID:qIOa8iRY
なんか、スレ違いの香具師や工作員が沸いてきてるな。

非道な小泉政権、晒しage。

153 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 12:32:06 ID:8ssnNPDb
>>146
>士農工商 という用語は、江戸時代ではなく明治に入ってから作られた言葉です。
言葉自体は、江戸時代の儒学者の身分思想を表す言葉として存在しています。
只、その解釈においては、明治期の学者が、殊更重要視したきらいはあります。
現在においては、その解釈も変わってきており、諸説が入り交じっているのが
現状です。一応、俗説に従って書いてはいます。

しかし、江戸期の武士は、浪人をして経済に困っても、決して金を扱う職業
につかなかったし、明治期に入り没落しても商を軽んじる風潮が残ったよう
に、歴然と商に対する卑しみが存在していたことは確かです。
現実問題として、大名(実際には役付き当たりだろうけど)でも豪商には頭を
下げて金策をしているので、どの時代でも金の力は強と言えます。

>あと、「精神的な士農工商」とは、例えば「百姓は国の基」というスローガンの復活ですか?
私の言いたいことは、
>>精神的な士農工商の復活は必要かも。それで丁度バランスが取れるぐらいだ。
で、現在の時代においては、百姓でもないと思います。経済だけの突出は本来の人間の
生き方と大きく外れるのではとの考えです。

154 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 13:30:47 ID:K1WnFDg1
大体だなあ。物を作って売るような仕事自体は卑しくはない。
商というのは中国の国の名前だ。商の都が殷だったのは知られているが、
そこが周に滅ぼされて、仕方なくついた仕事に対し、商の人が就いた
職業ということで商業という言葉があるのだ。
これは安く仕入れて高く売り、利鞘を稼ぐから卑しい職業とされた。
『商とは詐』といわれる所以だ。
農業に対して、かなりランクの落ちる賎業とされた。
ユダヤ人が就いていた金貸しなんかもそういう商売だ。
日本では古来は目暗と蔑まれる不具者にしか認められなかったんだがな。

今は人を騙してでも利鞘の大きな仕事をすることがいいこととされている。
しかし、個人個人の労働に大きな差などはなく、等価であることを考えれば
収入の差などは運以外の何物でもなく、実力などというものなどは存在しない。
システム上のヒエラルキーの上位者が自分達に有利なシステムを追求して、
より少数者がより多数者から搾取できるようにしただけだ。
こんな国にしたらもう未来なんかないだろう。
滅亡へのカウントダウンが始まっている。泥船なんだから必ず沈む。
むしろこんなことは歓迎されるべきことかもしれない。
なぜならいくところまでいかないと治らないのは古くからのこの国の特徴だからだ。





155 :妄想:2005/06/12(日) 14:25:54 ID:sqSQcyfd
まあ本筋に戻すけど、

ほんとリーマンは選挙に行け!
女房に如何にひどいことが起きようとしてるかきちんと話して
出来たら協力してもらえ!


・・・・・・・・・・でも共産党ぐらいしかねえじゃねえか、票を入れるとこって_| ̄|_○
どうすりゃいいんだよ・・・・

156 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 14:33:43 ID:/4n54At2
共産党に入れるときは「憲法云々に期待してるんじゃなくて労働者待遇の確保について期待して入れるのだ」と共産党に電凸かなんかしとかないと勘違いされそうだが。

157 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 15:00:36 ID:8ssnNPDb
>>95
>扶養控除がなくなるらしいぞ

しかし、これには対抗手段が有るような気がする。
結婚していても、人格、財産、労働力は各々の所有だ。
そうしたとき、サラリーマンは妻と新たに雇用契約を結び、
家事労働、子育ての費用を、現在の市場価格になおして賃金として支払う。
例えば、15万円としたとき、年間150万円の控除を申請すれば良い。
当然、収入を得た主婦には課税が掛かるが、150万では課税対象外となる。
まー政府は認めないだろうけど。

元々、働く女性と専業主婦との間に税金の格差が有り、一部の働く女性からの異議を
逆手に取って、配偶者扶養控除を無くしてしまうのだが、国が、では働く女性も
扶養控除を認めましょうと言うはずはなく、増税の口実を政府に与えただけだ。
働く女性達は、私たちと同じように課税されて、胸の溜飲が下がったと自己満足を
するだけだろう。

しかし、現実問題として、専業主婦も立派な職業と言えるのでは。
サラリーマンの身の回の面倒を見て、家事を小茄子。
家政婦やホームサービスの費用に換算すれば、可成りの額になる。
本質的には、配偶者扶養控除は妥当な制度だ。これを無くすることは、主婦の
労働の対価を認めないことであり、女性の貢献を否定することにもなる。

158 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 15:56:49 ID:oPMSKUtV
>>例えば、15万円としたとき、年間150万円の控除を申請すれば良い。
これ、認められるのか?
仮に夫婦関係=家族ではなく、例えばホームヘルパーを雇って家事の一部を
やってもらう。フルタイムでないので5万程度とか。控除対象にならないだろう?
サラリーマンの控除というのはとんでもなく限定されている。

159 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 16:01:12 ID:LBfC1FPb
政府税調方針

政府税制調査会(首相の諮問機関、石弘光会長)は十日、六月末にとりまとめる所得税と個人住民税の「見直し」に関する報告書について議論しました。
報告書にはサラリーマン(給与所得者)の収入に応じて一定割合を課税対象額から差し引く給与所得控除を縮小する方向を盛り込む考えです。
約五千四百万人のサラリーマン(四月の労働力調査、雇用者数)に増税の影響を及ぼすことは必至です。

現行の給与所得控除は、年収六百六十万円の給与所得者の場合、百八十六万円が課税対象額から差し引かれています。
二〇〇五年度予算ベースでは、年間約二百十三兆円の給与総額のうち、給与所得控除の総額は約六十一兆円。税額に換算すると約六・八兆円になります。
給与所得控除の縮小は、定率減税の縮小・廃止(廃止で三・三兆円の負担増)とあわせて給与所得者を直撃します。
 政府税調は、退職所得課税を強化することや、専業主婦のいる世帯の税負担を軽減してきた配偶者控除を縮小・廃止の方向で見直すことも検討しています。
 石会長は総会後の記者会見で、「(所得税の見直しは)早急に来年からやるというものではなく、数年先の話になる」との見通しを示し、報告書は「今後の税制『改革』、
個人所得税『改革』のガイドライン(指針)となる論点を整理したものになる」と述べました。
 政府税調は、すでに消費税率の二ケタ化(10%以上)を小泉首相に答申しており、同報告書は本格的な大増税路線への転換を迫るものとなります。

現行の給与所得控除制度
給与の収入金額 給与所得控除額
@180万円以下 収入金額×40%(左記の金額が65万円以下の場合は65万円)
A180万円超360万円以下 収入金額×30%+18万円
B360万円超660万円以下 収入金額×20%+54万円
C660万円超1000万円以下 収入金額×10%+120万円
D1000万円超 収入金額×5%+170万円
例)大多数の人はBだろうけど、年収500万円の場合の給与所得控除額は
500万円×20%=100万円+54万円=154万円

160 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 16:01:27 ID:LBfC1FPb
本来自営業者は必要経費の計上が青天井なため節税が可能なのに比べて、サラリーマンは源泉徴収されているという不公平感を無くすために給与所得控除制度が始まったはず?
上記の例だとサラリーマンの必要経費は13万円/月な訳だが、フリーランスの場合には
自宅を事務所として登録している場合は家賃、光熱費、通信費が経費として計上可能であり、
家賃:8万円
光熱費:3万円
通信費:2万円
だとそれだけで計13万円となる。
またマイカーを所得している人であれば、それがリースであれば、
リース料:5万円
ガソリン代:1万円
駐車場代:2万円
税金、保険料代:2万円程度
で計9万円となる。
つまり家賃と車の維持費だけで計22万円も控除される訳だ。
その他にも消耗品代や交際費も含めればサラリーマンに比べて莫大な額が必要経費として認められており、
決してサラリーマンの給与所得控除制度がサラリーマンを厚遇している訳ではない事がよく分かる。
にも関わらず一方的に現実としてそぐわないとか税収減の要因としてやり玉にあげるやり方は、国民にサラリーマンを辞めて独立しろ!と迫っているとしか理解できない。

161 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 16:25:54 ID:oPMSKUtV
つまりなにか、大企業への勤め人も一度退職し、みんな独立事業主に
いったんなって個別契約をしろということか。
それなら残業代0とか関係なく年なりプロジェクトなりの契約単位で金が
支払われる訳だし、必要経費も各人が計上して確定申告すればいいわけだ。
国はそういう形を望んでいるということか。
まぁ、形式はプロ野球選手みたいなもんだな。事実上はどこかと長期契約し、
最後までそこにいることも珍しくはない。
会社も福利厚生は軽くなるし退職金原資等も不要になる。
その分、給与に反映することで個人も見かけ上の収入が増える。
まぁ、ここまでサラリーマンを侮辱するのならばそうしたほうがいいかもな。

162 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 16:53:35 ID:LBfC1FPb
>>161
恐らく企業は「年功序列制度」と「終身雇用制度」を国際競争力維持の悪の元凶だと考えていたのだろう。
だからまずは成果主義の元に「年功序列制度」をたたき壊し、
次ぎに企業は国と闇の互助契約を結び8時間労働制を基幹とした労働基準法の改悪を実行させ、
仕上げはサラリーマン給与所得控除を廃止し、念願の「終身雇用制度」をたたき壊す段階に来たという事だ。
廃止すると企業に言わせずに、国の政策によってサラリーマン自身にサラリーマンでいる事の割の悪さを実感させ、
自分のほうから退職(独立)させようとしているのが実に狡猾なところだ。
裏で糸を引いている奴はかなりの切れ者だなw
こうして日本は国際競争力維持という錦の御旗の元に自民党と経団連連合の一人勝ちとなり、
負け組の国民は死ぬまで勝ち組の国と企業に酷使される国となったのでした。チャンチャンw

163 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 18:52:29 ID:YPqGILX2
成果主義が競争力をダウンさせる理由
ttp://www.president.co.jp/pre/20010514/01.html

 公平で納得できる評価を下すことは不可能である

 自分の成果に手一杯で部下や後輩を育てようとしなくなる

 

164 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 20:06:21 ID:THDoFiJF
>>158 確か個人事業主では、かなり難しかったはず。
会社法人にしないとなかなか認められない。奥さんが例えば小物を作ってネット通販。
そこに、旦那の給料が加わって、確定申告。そういうのは、やってる人がある。
無論、そこそこの年収以上でないと、節税効果は薄い。

また、そのためには有限会社でも資本金200万円がいるわけだ。そこまで貯金がない世帯は少なくない。

165 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 20:48:21 ID:j/G/RraB
春・夏・冬休みあり
毎年確実にボーナスあり
老後をリッチに過ごすための共済年金あり
分厚すぎる退職金あり
残業ほぼ皆無
土日休日あり
性犯罪を犯しても転勤で継続
民間業者からの接待その他は大歓迎
休職してても給料・ボーナスは貰えます
昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然で食べられます
手厚い住宅手当もあります

特殊教育諸学校 校長   :年収1260万円
    高等学校 校長   :年収1200万円
    小中学校 校長   :年収1150万円
特殊教育諸学校 教頭   :年収1120万円
    高等学校 教頭   :年収1100万円
    小中学校 教頭   :年収1060万円
特殊教育諸学校 教諭45歳:年収 960万円
    高等学校 教諭45歳:年収 920万円
    小中学校 教諭45歳:年収 900万円
特殊教育諸学校 教諭35歳:年収 800万円
    高等学校 教諭35歳:年収 760万円
    小中学校 教諭35歳:年収 760万円
教職員平均年収:850万円
教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の
住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円

http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています。

166 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 20:58:41 ID:8ssnNPDb
>>164
只、今度商法が変わり、資本金が1円でも株式会社が設立でき、
有限会社そのものが無くなると聞いたのだが。それは誰でも起業が出来、
経営の能力と意思が有るものへの門戸を広くするとのことらしいが、
そうなれば、個人で何でも良いから株式登記をして、会社として
申告の手が出てくるのではと思うのだがどうだろう。

167 :さとう:2005/06/12(日) 21:07:43 ID:THDoFiJF
1円起業でしょ。
それって確か時限立法で、期限が来たら従来必要とされてきた資本金を積み直さなくてはいけないのでなかったかな。
最近その手の話題を聞かんから分らない。

168 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 21:09:41 ID:8ssnNPDb
>>165
矢張り、公務員も民間企業と同じように、年間給与の増減を行うべきだろうな。
歳入が少なく、財政が赤字なら、その年のボーナスはカットするとか、
でないと、全てが、住民や国民に負担が行く。公僕たる公務員にそうした
認識が生まれないのが不思議だ。単なる税金泥棒で良心が痛まないのだろうか。

169 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 21:13:38 ID:8ssnNPDb
>>167
そのような気もする。で有るなら、その期間だけでも登記をして、必要経費を
申告する手はどうだろうか。期限が来れば、倒産と言うことで、ほとぼりが
冷めた時点で、名前を変えて1円起業をする。この繰り返しが出来れば
節税にはなるのだが。

170 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 21:16:20 ID:500r9+0k
なんで税金の不足分を公務員だけでカバーする必要があるんだよ
税源の不足はつまるところ自治体の住民等の責任だろ

171 :さとう:2005/06/12(日) 21:20:23 ID:THDoFiJF
>>169 いやそうじゃなくて、何年後かに、1円でも起業できる制度そのものがなくなるという意味なんですけど。

172 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 21:21:04 ID:nOz8/oKL
魅力ある地域作りをしなかった公務員の責任。

173 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 21:26:28 ID:8ssnNPDb
>>170
公務員だけとは言っていない。住民はそれに見合って、公的なサービスも
削減されている。基本的には、税金は公務員を養うために払っているのでは
無い。住民へのサービスの為に払っているのだ。それが滞っている今、
阻害要因の人件費を削るのは当たり前だ。ボーナスぐらい上下させろ。

174 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/12(日) 21:32:10 ID:8ssnNPDb
>>171
只、時限立法の場合は必ずしも廃止とは限らないのでは、継続は有るような。
時限立法と言われていた、高速道路財源に関する法案でも、確か時限立法だったが
未だに、継続の繰り返しで今日まで来ているような。

しかし、節税対策で使用する輩が増えれば、本当に時限で終わるだろうな。

175 :さとう:2005/06/12(日) 21:44:38 ID:THDoFiJF
>>174 
高速道路財源じゃなくて、ガソリン税を道路建設に使う、道路特定財源ね。
高速道路は、財投だったかと。

>>170
公務員の厚遇とやっかまれるが、槍玉に挙げられるものの内、少なからずが法律に則った、なされて当然のこと。
公務員諸氏は、自分たちが民間よりも優遇されてるのを、あたかも特権のように受け取ってはいなかったか。
常日頃から、民間企業の法律違反を是正しておくべきだった。
例えば、自治労の運動方針に、民間企業の違法雇用解消 を入れていただけでも、風当たりはずいぶん違ったろう。

176 :朝まで名無しさん:2005/06/12(日) 23:57:23 ID:j/G/RraB
春・夏・冬休みあり
毎年確実にボーナスあり
老後をリッチに過ごすための共済年金あり
分厚すぎる退職金あり
残業ほぼ皆無
土日休日あり
性犯罪を犯しても転勤で継続
民間業者からの接待その他は大歓迎
休職してても給料・ボーナスは貰えます
昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然で食べられます
民間人には秘密の謎の調整金や手厚い住宅手当などの各種手当も豊富にあります

特殊教育諸学校 校長   :年収1260万円
    高等学校 校長   :年収1200万円
    小中学校 校長   :年収1150万円
特殊教育諸学校 教頭   :年収1120万円
    高等学校 教頭   :年収1100万円
    小中学校 教頭   :年収1060万円
特殊教育諸学校 教諭45歳:年収 960万円
    高等学校 教諭45歳:年収 920万円
    小中学校 教諭45歳:年収 900万円
特殊教育諸学校 教諭35歳:年収 800万円
    高等学校 教諭35歳:年収 760万円
    小中学校 教諭35歳:年収 760万円
教職員平均年収:850万円
教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の
住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円

http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています。

177 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 00:00:23 ID:OOok1XEm
これやってもいいけど
定時なんかなくしていつ会社に行こうと
全く自由にしろよな

178 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 10:59:36 ID:dqJS1M/E
長時間労働したい奴だけすればいいんだよ。義務じゃないんだから。それなのに、みんなやってるからとかいう
集団主義の詭弁で、やりたくない奴まで巻き込むな。権利と義務という概念を勉強しろ。

179 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 11:51:38 ID:ezzvlgo9
とんでもない業務量を問答無用で投げつけといて、これ終わるまでは
帰るな、休みはとるな、なんてふざけたことがまかり通っているのも問題だな。
残業代がきちんとでていれば文句はさほどないが、カットするつもりなら
お話にならない。

180 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 13:02:20 ID:atGW6kWQ
共産党や社民党が政権を握れば残業もなくなるのにね。


181 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 19:57:19 ID:eajXnHXD
>>178
>長時間労働したい奴だけすればいいんだよ。
そういう奴って大抵は優位に立ちたいのと変なヒロイズムで無理してるだけで
無理してるから帰った人を叩いたり巻き込もうとするよな。
翌日とかにサビ残で頑張った事を自慢してきてマジでウゼー。
適当に流すけど、主人への忠誠を自慢する奴隷と同じに見えるぜ。

182 :朝まで名無しさん:2005/06/13(月) 20:09:52 ID:NxZrxydm
>>181
早く帰る奴を逆恨みしてさる方面に手を回して、
集団ストーカーまがいのリストラ工作かける勘違いなヤシもいるしな。

183 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 00:18:31 ID:YHLXxuZi
サービス残業も民間で取り締まることが出来るようにならないかな。


---------------------------------------------------
駐車違反の民間取締、初の講習会に千人

改正道交法の施行で駐車違反の取り締まりが民間委託されるのを前に、
警視庁は今日と明日、資格取得を目指す人たちを対象にした資格者講習会を開催。
今日は約1000人が受講したそうです。お昼のニュース番組や
テレ東のニュース&マーケットイレブンでも放送されていましたので、
今晩のニュースでも報道されるかもしれません。



・関連ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050613-00000046-kyodo-soci




184 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 07:09:22 ID:I+yhPWxf
(( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
株が1日に20円も下がっている日本ロジテム。
過労死鬱病自殺・タイムカードの改ざん・巨額横領でおなじみのこの会社は武富士よりひどい
新聞の1面トップで物流大手の日本ロジテム(日清系)の子会社セイモス社長辻範夫が
社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1112278618
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/company/1111356302
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ
窮状をひろめるためにこのコピーをあちこちに貼ってね。

185 :【日本を守る】6/19日比谷で反対大集会【最終決戦】:2005/06/14(火) 10:52:25 ID:bB6TWYic

大阪で生活している私が来ましたよ。
大阪には生活保護を受けている人が多いんですよね。
うちの母親も受けたことがありますが、ものすごく屈辱的だったとのこと。
クーラーなんてとんでもない。
家の中をすみずみまで調べ上げられて、泣きそうになったといってた。
なのに、なんであの人たちは生活保護を受けてて車に乗っているんでしょうかね。

この法案が通ったら、日本中が

ま た 大 阪 か

状態になるのは目に見えている。
しかも、一年・二年でなるもんじゃない。
少しずつ進行して、最初は、創価や在日;同和の利権を暴いたサイトや
書物が消されていき、教育をのっとられ、最後、気づいたときには奴隷状態。

そうならないためにも、ここでふんばらないといけない。


186 :朝まで名無しさん:2005/06/14(火) 21:17:57 ID:YHLXxuZi
労働者の大多数が退職後サービス残業代を請求をしたら、今頃はサビ算はほどんど
ないはずである。サビ算の残業代請求は、労働者の義務である。
この義務を日本の大多数の労働者が破棄したので、サビ算が蔓延してしまった。

お前らに言おう。サビ算をなくす一番の方法は、お前ら一人一人が退職後
労働基準監督署にいき、サビ残代を請求することである。そうすれば、サビ
残なんてなくなるよ。
労働基準監督署はまっていたのでは何にもしてくれない。


187 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 00:55:45 ID:z1w5FATz
これ読んだら国外逃亡したくなる気持ちが分かるよ。
この国で生きていくなら奴隷でいろってか。

タックスヘイブンの国から
http://www.max-cam-world.com/

日本の税制が厳しいものであるということは、海外の税制と比較して初めて認識できることです。
特にサラリーマンは、黙っていても源泉徴収されてしまうので、納税をしているという認識が
削がれてしまっています。まさに、税当局の 絶妙な手法 であると感嘆してしまいます。
 欧米の会話には Taxpayer(納税者) という言葉が使われますが、これは、
一旦手にしたお金から、わざわざ税金を支払っているという認識から生まれるもので、
日本のサラリーマンからこの言葉を聞いたことはありません。
 この点が源泉徴収の本来的目的、すなわち国民の納税意識を希薄にする手法によって
国民を黙らせる ことに成功を収めているのです。"選挙に行っても政治は変わらない! "
という投げやりな考え方は、実は、この巧妙な手法によって蓄積されたものであり、
政府・官僚にとってはこの上もなくありがたい制度なのです。日本では今や納税者という言葉は
、政治家が国会答弁や選挙の時だけに使うか、官僚が慇懃無礼に使う以外、死 語 と化してしまっています。
また、今回(’04)の税制調査会の答申は、政府のご機嫌とりに終始し、増税一色の内容となっています。


188 :反サヨ:2005/06/15(水) 04:06:05 ID:wXn+7/sA
いやほんと狭い視点でしか物事を見れない奴が多いな。
反自民の朝鮮人工作員大成功か?

サービス残業OK → 残業代もらえない!損だ!!!ハンタイ!!!

って短絡的すぎ。池沼かよマジで。

まずさ、もうすでに管理職は残業代が出ていないってことに着目しろよ。
それでも問題になってないだろ?
管理職で仕事できる奴はしっかり高年棒もらってるからだ。

つまり完全実力主義になるってわけ。
仕事早く終わらせられない無能がダラダラ残業して残業代ゲットなんて理不尽がなくなるわけよ。わかる?

市場原理ってものをちゃんと理解していればわかると思うけど、
残業代カットするだけで社員に何もメリットが無い会社なんて、優秀な人材が集まらなくなるだけ。
カットした分、きっちり報酬与えるようになるってことだ。

わかったかボケども!!


189 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 08:05:02 ID:sMekvdTj
>>188
アホ丸出し。

管理職に残業代が出ないのは、
自分の裁量で労働時間を決められるという建前があるから。

名目だけの管理職が、残業代を請求して認められたケースは、
実際、珍しくない。

190 :妄想:2005/06/15(水) 09:21:42 ID:jxXWyQPF
>>188
お前の方が池沼。
少なくとも世の中の人間の大半の所得水準を大幅に下げ、
階級社会を呼び寄せようとしているアンタノ方がマルクスから見ればよほど同志と呼べる存在だろう。
地方都市の寂れがやがて大都市にも侵入し、スラムがあちこちで発生し始めるぞ(田舎は広いし、自給自足的な部分があるからまだしも都市は絶望的だ)

俺はウヨだがあんたみたいなのはメリケンかぶれの馬鹿ったれにしかみえん

191 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 13:33:39 ID:m5ZnMae/
>>189-190
禿同

192 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 18:11:29 ID:bzHrp7un
管理職は雇用者の代理人で被雇用者じゃないんだから会社のために死ぬまで働くべきだ。
月に200時間残業してようが、過労死しようが労災は一切認められない。
給料も別段高額支払われる必要もない。無給で休みも取るな。

193 :妄想:2005/06/15(水) 19:14:25 ID:jxXWyQPF
よちよち、さ、このハンカチで涙と洟をふきな。落ち着いたら何があったか話してごらん。


つーかほんと自分だけは別だ、っておもってるやつ多すぎ

194 :【日本を守る】6/19日比谷で反対大集会【最終決戦】:2005/06/15(水) 22:47:56 ID:BySAeU6o
オマイラこの↓ニュースを読め。古賀と野中が何をしようとしているか遺族会に訴えよう

「中国は豪州の植民地化を画策=4人目の亡命者・元北京大教授語る」

工作員は豪州を政治的な植民地にするために利用されていると語った。ユアン元教授に
よれば、中国共産党は工作員たちを使って豪州の政治に影響力を及ぼし、豪州を自由と
民主主義の基本原則から徐々に離れさせることを目指すだろうと述べた。

 また、15日の報道によると、豪州の入国管理センターに拘留されている50人近くの
中国人が先月、2週間以上にわたり隔離された場所に入れられ、中国政府当局者の尋問を
受けた。豪州の人権グループはこうした尋問を認めたことにより、豪州政府が人権を
侵害し、法的な義務に違反した可能性があると批判した。


ソース(AFP・時事通信・goo)6/15
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050615/050615005346.wiyjcfo7.html
ニュース極東板【豪州】「中国は豪州の政治植民地化を画策」4人目の亡命者元北京大教授語る[050615]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118823814/

関連スレ
【大紀元】3人目 豪政府、中国国家安全局幹部の亡命申請を認定[06/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118492976/
【中豪亡命問題】豪に亡命申請の中国人「帰国より死を選ぶ」[06/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118320941/
【中国】「豪州には中国のスパイが千人居る」「市民には政治的自由も人権もない」 亡命求める外交官[06/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118032059/
【中国】「豪州に留まる為にでっち上げ」 大規模スパイ網と拉致活動説を否定 外交官亡命発言で[06/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118033869/
【外交官亡命申請】豪州当局、人権より経済関係優先で中国側に直ちに通報か[06/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118045941/

195 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 22:57:52 ID:7Y9uNMb6
>>188
>まずさ、もうすでに管理職は残業代が出ていないってことに着目しろよ。
>それでも問題になってないだろ?
>管理職で仕事できる奴はしっかり高年棒もらってるからだ。
管理職と認識される第一の前提とは自由裁量労働制の対象者である事だ。
つまり週40時間労働をベースに作成された勤務規則の出勤形態にとらわれない事を意味する。
しかし現状は雀の涙ほどの手当で定時退社も休出の代休すら取得できずにいる。
本来は管理職と言えども定時+α(1〜2時間/日程度)の残業が限度だろう。
つまり月にして50時間未満。
そういう意味では日本人が理想とする管理職は部下の誰よりも早く来て、誰よりも遅くいる。
という考え方は法律の意図とはかなり剥離しているとしか言えないだろう。

管理職となり上記の50時間/月程度の残業代が加算された形での年収見直しがされ、かつ労働時間も想定内であれば何の問題もないが、
実態は年収見直し額が上記の想定額以下で労働時間も想定外である事がほとんどだ。
管理職としての能力がないのであれば労働時間で補完しろ!との風潮になれば誰も管理職になどならなくなるだろう?
>それでも問題になってないだろ?
最近では管理職昇進拒否が増えてきている事から見ても十分問題なのだと思うのだが?
また
>管理職で仕事できる奴はしっかり高年棒もらってるからだ。
であればだ。十分な能力がないのを把握していながら、ただ残業代を支給したくないためだけの名目上の管理職への昇進は姑息だろ?
筋から言えば、会社から見て能力のある奴だけ高年俸にして管理職に昇進させればよいだけだ。


196 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 22:58:03 ID:7Y9uNMb6
>つまり完全実力主義になるってわけ。
>仕事早く終わらせられない無能がダラダラ残業して残業代ゲットなんて理不尽がなくなるわけよ。わかる?
「仕事早く終わらせられない」が作業者の無能さから来るのか?そもそも常識外の仕事量なのかの判断が難しいだろう?
また人件費がコストであるとの意識がなくなれば、業績向上のために際限なく労働者を酷使するのは目に見えている。
人件費をコストとしてきちんと捉え、その上で業績を上げられるからこそ有能な管理職であり経営者だと思うのだが?
もし日本経済が労基法を改悪しなければもたないのだとしたら、日本のリーダー層こそ実は無能であるという事を証明していると思うがな。

完全実力主義と言いながら実は経営層が実力主義にはなっていない。または実力主義時代のあるべき経営の姿を確立できていないのが一番の問題。
これからの時代に労働者に気持ちよく働いてもらいかつ成果を上げてもらう為にはどのような労働モデルがベストであるのか考えた事もないのだろうな。
答えは能力も意欲もある人材には高給で報い、一般労働者には定時間内で如何に成果を上げさせるかしかないと思っている。
であれば、自ずから労基法の42条2項の適用範囲を広げると同時に時間外労働を一切禁止すれば問題ないのではないか?
同時に各自に自分が適用範囲内に入る事についての拒否権及び適用範囲外に戻る事の権利を持たせる必要もあると思う。
その上で毎年企業より条件を提示をさせ、受諾するか否かについても話し合えればベストだと思う。

197 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 23:00:20 ID:7Y9uNMb6
ホワイトカラーの労働
残業代を奪い取る財界の野望
--------------------------------------------------------------------------------
 ホワイトカラー労働者を、労働時間規制の適用除外にする方向について、厚生労働省の研究会が検討をはじめました。
「自律的な働き方への対応が求められている」というのがその理由です。

 労働基準法では、労働時間は一日八時間、週四十時間、残業すれば割増賃金を支払うことを定めています。この規制を外せば、
労働者は「自律的」という名目で際限なく働かされ、残業代も出なくなります。

過労死を生む異常な働き
 政府は規制改革・民間開放推進三カ年計画で、海外事例を調査して、この制度の採用を検討するよう求めていました。二十日の研究会で調査結果が報告されました。
 調査した米英仏独の四カ国で、ホワイトカラーを広く時間規制から除外しているのはアメリカだけです。
 アメリカは、管理職と管理や事業運営全般に直接関連するオフィス業務などの運営職、専門職が適用除外です。賃金は週給四百五十五ドル以上が要件ですが、
月収二十万円程度です。日本に当てはめれば、ホワイトカラーの多くが対象となります。
 アメリカでは、適用除外による残業代不払いが問題になり、訴訟が著しく増えました。ブッシュ政権が昨年、除外対象をさらに広げる改悪をしたため、
六百万人が残業代を奪われると労働組合は批判しています。
 世界でもアメリカだけの特異な制度を、異常な働き方が横行する日本に導入する理由はありません。
 そもそも日米両国では、前提条件が大違いです。アメリカでは、経営者の違反にたいし労働者は、不払い残業代に加え、同額の付加賠償金の支払いを請求できます。
行政機関の労働省は、違反に対する罰金を命じ、労働者に代わって割増賃金の支払いを求める訴訟を起こせます。
 日本では、違反しても企業は残業代さえ支払えばすみ、罰金はつきません。「ルールの徹底を図るためのしくみは、アメリカより弱い」(報告書)のが現実です。


198 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 23:00:31 ID:7Y9uNMb6
 アメリカのホワイトカラーは長く働いても休暇をきちんと取ります。

 しかも、過労死するような働き方を強いる会社からは転職するので、「使用者も人材確保のためにはそのような働き方を強制できない」状況です。
日本では「退職という手段によって長時間労働を回避することが容易でない」と報告書は指摘しています。これは、日本で時間規制を外せばどんな悪影響をもたらすのか、警告を意味します。
 しかもアメリカは、使用者に労働者の「健康確保措置」を義務付けていず「健康も自己責任」です。日本は企業に安全・健康配慮義務があります。
適用除外にすれば健康も労働者の「自己責任」とされかねません。これでは、過労死や過労自殺をさらに増加させるでしょう。
 こんな制度が検討される背景には、財界の欲求があります。日本経団連などは、行政による労働時間の監督強化を嫌い、残業代を丸ごと奪い取り、
不払い残業を合法化する究極の手段としてホワイトカラーの適用除外を求めているのです。
 過労死するほど働かせ、残業代を支払う最低限の義務も、健康と安全を守る責務も免れようとするのは、社会的責任の放棄そのものです。

不払い残業の根絶を
 財界の無法は許されません。「多様な働き方」が広がっているからこそ、ホワイトカラーの労働時間をきちんと管理し、不払い残業の根絶、過重労働の規制を強め、
人間らしく働けるようにすることが重要です。


199 :朝まで名無しさん:2005/06/15(水) 23:52:40 ID:ajphr/g4
リーマンも馬鹿にされたもんですな。
搾取されたくなかったら、もう自分で会社運営するしかない。

200 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 01:27:17 ID:y35E5eBR
アメリカビジネス界ではワークライフバランスが重視され始めた。
ただ働くだけの奴隷生活者は尊敬されなくなりつつある。
日本でも取り入れろよ。

201 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 02:19:46 ID:TJc84A47
いくら法律ができても、それを利用するしないは会社の自由だ。
ひどい会社には人材が集まらなくなるだけ。
市場原理により最適化された労働条件ができあがるだけ。
何も問題は無い。



202 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 02:44:26 ID:42sgWbii
>>201
君は甘い。
この制度の成立を誰が求めているのか?
答えは経団連。特に今や日本のリーディングカンパニーであり理想のモデルとされるトヨタの奥田。
経団連の会員である各業界のリーディングカンパニーが採用すれば、同業種の他の企業は右にならえとなる。
これは導入当初から問題視されていた成果主義制度が今や中小に到るまでいかなる企業・会社で採用されている事が物語っている。
経営者にとって利のある制度を各業界のリーディングカンパニーならともかく、2番手以降の企業が人道的な見地から導入見送りする事はありえない。
一般的に待遇のよい企業から順に採用する事で転職にて回避する事も不可能という罠。

結局日本の産業構造が旧態依然であるのに、労働環境だけを自由競争の下に時代の最先端にする事は、
欧米のように逆に労働者側が働きやすい企業を選択する自由がないのが一番の問題。
ある意味恐怖社会の到来を意味する。


203 :妄想:2005/06/16(木) 06:41:24 ID:GvkhBEi3
>>201
会社にとってはね。

まあ良くも悪くも「今の当たり前と思っている生活の水準・社会のイメージ」から弾く違法に大きくぶれてもいい、と君が思うなら何の問題もない。



204 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 07:48:07 ID:dEpVsogs
結局、小泉改革ってのは、財界の求めるままに、
庶民の生活基盤をぶっ壊しただけだったな

205 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 09:50:24 ID:/u6gfFT7
>>204
自民党の支持母体である各地の名士にとっては、一般人というのは
外国人や左翼団体と同じ位置づけなんだよ。
「韓国に厳しい態度をとってくれた」などとして自民をもてはやす奴は
「おまえもだよ」ってことだ。

206 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 10:09:59 ID:7I1VmNWL
社畜量産だな

207 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 18:57:11 ID:+bAo04PU
家族でちっこい会社経営してるんだけど、
この法案通ったらどんな影響がうちに出てくるんかね。
うちは商材のコストを抑えれるのが強みなのに、価格競争で押されてくるかも。

>>205
どうでもいいけど、各地の名士って誰?
俺は農地改革で成り上がった連中のことしか思い浮かばないんだけど。

208 :妄想:2005/06/16(木) 19:43:10 ID:GvkhBEi3
>>205
悔しいことに外交ではいろいろ文句はあるものの今までと違ったトレンドを生み出しており、
防衛については少々暴走気味ではあるものの、中韓関係はケチをつけようと思えばつけられるが従来の異常さから抜け出しつつあることはたしかで、それは評価せざるを得ない・・・

209 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 20:36:31 ID:iuVSwbOU
>>207
会社経営してるなら親御さん?なら付合い少しはあると思う。
戦前から金持ちで今も自営や投資してる家は結構あるよ。

210 :朝まで名無しさん:2005/06/16(木) 21:12:47 ID:+bAo04PU
>>209
そういう話は、うちにはあまり関係ないと思う。
遠い親戚、婿関係にあるような所を辿ればあるのかもしれないけど、
親からは有力な家があるというような話は聞かされてない。
俺んとこは庄屋家系(父親母親共に)なのよ。
知ってるかもしれないけど、庄屋(大地主)って戦後はほとんど没落してるんだよね。
だから、父と母の実家、兄弟達の家庭はお世辞にもお金持ってるとは言えない。
会社経営するようになったのは、
たまたま父がそのようなことをする運命にあったというだけの話です。

211 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 07:47:09 ID:cYZYwZrr
10兆円規模の増税と試算 日本総研、所得課税改革で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050615-00000185-kyodo-bus_all

日本総合研究所は15日、定率減税の廃止に加え、
政府税制調査会が検討中の所得課税改革で配偶者控除などの縮小・廃止が実施されると、
所得税と個人住民税を合わせて「10兆円台前半規模」の増税になる、との試算を発表した。


経済政策の指針となる、自称「骨太の方針」(経済財政諮問会議で原案を作成)
@国民への10兆円規模の大増税
A常任理入り目的のODA増額
B社会保障給付費の伸びの抑制
C外国人労働者の受け入れ
※消費税率アップ

【結論】
小泉政権=反国民・反社会政権
小泉支持者=非国民

212 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 13:04:08 ID:0CkHE5vc
サビ残合法化すれば、そりゃ少子化になるわなw
何考えてるんだトヨタは。

213 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 18:12:41 ID:av7XDbNL
精神障害の労災、過去最多=目立つ30〜40代−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050617-00000096-jij-pol

こんなデータが出てるのに、サビ残合法化か?
何考えてるんだろう?

214 :朝まで名無しさん:2005/06/17(金) 22:44:31 ID:dZnmgz8N
>>212
国民の数が多すぎるんだし、少しは減ったほうがいいんじゃない?

これからの主要な労働力は外国人なんだし。

215 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 04:20:44 ID:WQ48jEVu
>>213
たった130人なんて誤差の範囲だし、全く問題ないよ。
個人で言えば1円落とすのよりもっとマシなぐらいじゃないの。


216 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 08:59:28 ID:jVjTeb8B
つ[氷山の一角]

217 :妄想:2005/06/18(土) 09:05:41 ID:ZmhJq0oI
>>214
まあブレードランナーのダウンタンみたいな感じになるのか値。

218 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 09:08:07 ID:wa0/Tuyx
>>215
集団主義で、少数派を大事にしない国なんていらない。

219 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 11:49:54 ID:FmU8DPsR
>>218
集団主義と言うより、思考能力や判断能力を奪うくらい、
奴隷のごとく酷使することを意味しており異常であると思う。
こりゃ自殺、うつ倍増間違いなしだな。健康でいられるはずがない。

220 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 11:57:32 ID:idWk24k2
残業代ゼロじゃなくて8時間以上の労働、つまり残業禁止にしろよ。
いつだって虐げられるのは働き蟻ばかり。

221 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:23:46 ID:dDi1gQcd
しかし、こんな法改正が罷り通ったら、
優秀な人材の海外流出に拍車が掛かるし、
経団連の天敵・ニート&引きこもりが益々増加すると思うなあ…
真面目に仕事するのが馬鹿馬鹿しくなるよ。

222 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:32:22 ID:jVjTeb8B
自殺するぐらいのやつって真面目で会社のためにちゃんと働いているいいやつなんだよな。
そういう人間が減って行くっていう現実なんだが。
死にたくないから会社をやめる(ことができる)という人間も去る。
あとにのこるのは俺みたいなカスばかりww
そんな人間をたとえ三倍の時間働かせても彼らには遠く及ばないよw

223 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:48:48 ID:wa0/Tuyx
>>222
お前はあほ。
死ぬまで我慢して働く奴もあほ。経営者もあほ。本当にお前ら
終わってるな。

224 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 12:49:36 ID:dDi1gQcd
結局、奥田は、我が国を旧ソ連や今の中共みたいな労働環境にしたいわけだな…

225 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 15:38:51 ID:wa0/Tuyx
労働問題に取り組んでいる「過労死弁護団」が、
全国28の都道府県で一斉に行ってます。
このうち東京・文京区の事務所では午前10時から受け付けが始まり、
弁護士やカウンセラーなど、
10人がサラリーマンやその家族などからの相談に応じています。
この中には「20代の息子が営業成績が上がらないことに上司から毎日のように『辞めろ』
などと言われ、ノイローゼになって心配だ」という母親からの相談や、
「メーカーの技術者として働いていた息子が仕事のトラブルを抱えて自殺したが労災を申請できるのか」
といった深刻な相談が次々と寄せられていました。
厚生労働省によりますと、昨年度、労災による過労自殺と認定された人は45人と過去最悪となりましたが、
ふだん弁護団に寄せられる相談でも、
仕事が原因でうつ病などの心の病にかかったという内容が増えているということです。
18日の電話相談は、一部の地域を除いて午後3時までで、
このうち東京の番号は(03)3813−3200、大阪は(06)6364−8864となっています。


226 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 16:20:04 ID:+T9oCQoP
バカな経団連会長のおかげで、日本はまじめに働く者が報われない社会にますますなっていくということだ。
そんな世の中では犯罪者やその予備軍のニートやフリーターは増える一方だ。
この国を変えるには、週30時間労働制。それを超える残業の割増賃金を10割にする。
さらに残業代の不払いには死刑やそれに準ずる懲役刑を適用するべきだ。
このくらいしても手ぬるいという意見は多いだろう。

227 :朝まで名無しさん:2005/06/18(土) 16:40:50 ID:pEK+LKFV
残業代いらないから、残業をなくしてくれ。
このままだと死ぬ。

228 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 00:29:53 ID:6IIEClLN
age

229 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/19(日) 10:12:38 ID:unM+hnTG
>>211
現在の自民、小泉を支えているのは、財界であり、経団連だ。
当然、政府の経済政策の骨格は、経団連の意思が濃厚に反映されている。
この国において、財界の意思を明確にチェックする機構が無い以上、
ザルで彼らの思いが日本国の意思となる。

法人税は下げ続け、高額所得者の税率も下げ続け、無能経営の借財は
税の注入と言う形で、国家に移行させ、箱物と言う形で税を浪費させ、
結果が、破綻的な累積赤字を来している。

累積赤字が破綻的であるからこそ、なりふり構わぬ増税に走ろうとしている。
全てを、サラリーマンに押しつけ、限界までボリューム上げて来ることは
間違いないだろ。今のところ、何の抗議の意思も顕わしていない以上、
更なる限界に向けて、税、労働条件のスペックダウンは更新されて行くだろう。

230 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 10:44:32 ID:aS6i/KgI
サラリーマンはバカw
奴隷労働が嫌なら、
奴隷労働をさせて搾取する側に自分が成る事だな。

231 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/19(日) 10:54:03 ID:unM+hnTG
>>211
既に、社会補償費の増加は著しいが、もう一度確認してみる。
03.4に健康保険の自己負担が20%→30%に引き上げられている。
介護保険料も引き上げられている。
05.4からは雇用保険料、厚生年金保険料は引き上げられており、
厚生年金保険料は毎年引き上げられて行く。
そうした中で、増税の負担をサラリーマンに負わそうとしている。
@国民への10兆円規模の大増税
来年から、特別減税の半減、翌年からは廃止になる。
近い将来には、給与所得控除の廃止を視野に入れている。
夫婦共働きは節税封じで合算課税を検討している。
退職金の特別控除の見直しは確実に行われる。

☆これで10兆円の増収となる。しかし、法人税、高額所得者、相続税の
減税で10兆円以上有るから、何のことは無い。チャラだ。

こうした中で、消費税の 5% → 10% → 15%が待ち受けている。

232 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/19(日) 11:16:03 ID:unM+hnTG
>>211
A常任理入り目的のODA増額
日本はこの7年間ODA援助額はマイナスを続けている、理由は簡単で
国家財政が破綻的水準にあるからだ。それでも世界第2位の援助国だ。
そうした中で、小泉は何をトチ狂ったのか、ODA援助額をGDPの
0.3%から0.7%に引き上げることを目標にすると言い出した。
こうなると、ダントツの世界一だ。
目的は、常任理事国になるためだ。アナンの常任理事国になるためには
ODAの援助額がGDP比0.7%が必要に乗せられた訳だ。

政治とは、情勢判断の塊だ。これが的確でなければ、国民を更なる苦しみに
導く。本来、有り得ない事柄に、想いと、情念と、妄想だけで突き進むのは
プチ第二次世界大戦の心理状況と言える。日本は殆ど学習できない。

中国が反対し、ロシアが反対し、フランスが反対(明確では無いが、洞が峠
を決め込んでいる)し、アメリカの態度が明確でない状況で、金だけを
ばらまき続ける施策はアホウ以外の何ものでもない。
この三ヶ月だけで130億ものODA援助を約束している。

そうした中で、アメリカは日本を含む2ヶ国だけを常任理事国にすると
言い出した。聞こえは良いが、実質には常任理事国の増設自体を潰す
案で、これで全てが終わり、援助のつけが国民に残っただけだ。
鴨ネギの日本はどうしようもない。

233 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/19(日) 11:44:42 ID:unM+hnTG
>>211
C外国人労働者の受け入れ
これが何を意味するかを善く考えてみる必要が有る。
人口の減少に伴いそれを補完する意味でそう考えているのだろうか。
恐らく、それが主目的で、あわよくば、人件費の削減に繋がれば
との思いが強いのではと思う。

しかし、これからの時代は、単純労働の受け入れだけでは国家としての
発展は望めない。如何にして付加価値の高い頭脳労働者を国内に呼び込
むかである。それが、新たな価値を生み出し、日本に利益をもたらす。
だが、現状では不可能に近い。1000万クラスの技術者を日本国内に
呼び寄せ、本国と同等の生活を維持させるためには3000万以上の
年収を払わなければバランスが取れないと言う。逆に言えば、日本の
労働者の生活が如何に貧しいかを物語っている。

今、日本の技術者がアジアの各地で、現地採用の形を取って、多くが
雇用されようとしている。年収は大幅に下がるが、それでも現地での
生活は満足のゆくもので、リッチとは行かないまでもそこそこの
生活が出来、充足感が得られる。

安易な、単純労働だけの受け入れを考えているのならば、この国の未来は
チープなものに変形して行かざる得ないだろう。


234 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 12:03:12 ID:YcLQoaW0
>>231
消費税の内税表示強制はこれへの布石なんだよな。
一部の心ある店はまだ併記が許されているので書いているが、そのうち禁止されるだろう。
面倒だからと税込み表示だけにしている店も多い。
そうすると「値上げ」したと感じるだけになり増税感はない。
つまり業界への責任転嫁だ。結果、値下げをしないといけなくなる。
その原資として残業代ゼロを許すという取引が(結果的でも)なされたのではと
さえ勘ぐりたくなる。

235 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 14:55:27 ID:YPimybTc
中国人の清廉な生活ぶり(どんなに低賃金でも文句は言わないぞ)と韓国人の
体力にモノを言わせた働きっぷりをこれからの日本人には期待したい。

                            トヨタ社長



236 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 15:28:12 ID:ZGDMXD6K
>>235
中国の低賃金は実態を無視した為替相場のせいだし、韓国の熱情はしかるべき対象あってのもの。

237 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 17:36:29 ID:5zs0pLgO
使用人に能力を求める社長がいる限り成果主義は成立しません。

238 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 20:47:56 ID:YPimybTc
いつまで「成果主義」というマヤカシに騙されてるんだろうね、日本人は。
「自分は能力があるから成果主義ウエルカム」とか逝ってる奴から切られてる
というのに…

まあ2ちゃんにはリーマンを名乗る無職か厨房しかいないからしょうがないのか。


239 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 22:54:35 ID:U7hgJ9Vz
成果主義=普通に働いていてもたまたま1位にならない限り罪人扱いされる制度

240 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 23:15:35 ID:LwE0VOXH
■2005年都議選候補■出身職業別
都議選の候補を出身職業で色分けしました。
http://www.hirake.org/mukan/2005-togi/2005-togi.htm
私達市民の周りには不景気、リストラ、失業、ニートなど様々な問題があります。それらは経済原理だけでは解決できません。公益を考える政治の仕組みが必要です。その仕組みを作るのは議員です。
でも候補者は公務員や政治業のような一般市民からかけ離れた人ばかり。もっと普通の人が議員になるべきだと思いませんか。
私達市民と同じ境遇出身の議員が、私達の境遇がわかる人ですよ。

241 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 23:31:43 ID:YPimybTc
私も残業代ゼロでがんばってんだ!!

            奥田ひろし
            小泉じゅん一郎



242 :朝まで名無しさん:2005/06/19(日) 23:33:45 ID:bSimYjnR
若い世代は団塊ジジイを養うために、
くそ高い社会保険天引きされて、さらに
奴隷のようにタダ働きさせられるのかw

243 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 08:52:25 ID:vRoKOjQI
age

244 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 08:56:51 ID:j4bl/LrH
小泉は、日本の中間層を破壊して、
金持ち層に有利にしただけ。

245 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 13:05:47 ID:72n9g/yO

 政府が搾取する、という意見の政府って誰のことを言ってるのでしょうか。
中央省庁の職員は残業月200時間して残業代は時給にすると自給200円だった
なんて話も聞きますが。

246 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:12:16 ID:Emr3lJ+k
>>245
公務員にもいろいろいるからね。
メジャーなマスコミで報道されるものだけでも、豪華な官舎を格安でとか、
天下りを渡り歩いて毎回多額の退職金をとか。
また、公務員個人の利益だけでなく、土建屋に公共の金をポンと与えて
利用価値の無い豪華施設を作るとか、随意契約で知り合いの会社に
とてつもなく相場を越えた額を支払うとか。

247 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 16:45:48 ID:72n9g/yO
>>246
もちろん不正を働いて私腹を肥やすのが悪いのは公務員に限った話ではないと思います。

 ただ、今回の話で言えば、政府の職員は定時に帰宅しているのに民間に残業拡大させる、という
のなら「そりゃないよ」と感じますが、給与・残業手当・残業休日出勤の面から言ったら
決して恵まれているわけではない職員が多いのを指して「政府がサラリーマンから搾取」みたいな
意見は、彼らも同じサラリーマンである実情を踏まえていないかな、と。

 ちなみに知り合いで中央省庁に勤める者に聞いた話では(彼自身はノンキャリですが)
天下りで潤ったり良い官舎に入れるのはそこまで出世した人たちで、出世が速いキャリア組でも
全員がそこまで行ける訳ではない、との事でした。
 1種技官の知り合いは、独身者の場合で4畳半・バス・キッチン共同の割りに通勤1時間というのに
耐えかねて民間賃貸に移ったそうで。


248 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 20:31:03 ID:r80bSoIs
労働基準法には、二週間前に辞表を出せばいいって書いてあるんじゃないの?
なんで法律より慣習(常識?)を重視するんだよ?これがサービス残業
が蔓延している原因だな。二ヶ月前になんか言わなくていい。法律で
二週間前と決まってたら、会社がちゃんとそれ以内に引継ぎを出来るように
すべき。実際二週間で新しい奴を雇うのは難しい面もあるけど、社内の奴が
やめた奴の仕事を出来るようにすべきだ。日本はみんなが一斉に休むような
しくみになってるので、その辺がうまくいかないのかも知れないが、法律を
しっかり守ればいい。あとは企業の責任。

辞表は封筒にいれて出さないと駄目とか、そんな動でもいい慣習より法律を
重視せよ。

日本社会は法律より、慣習、常識を重視する社会だが、法律に従わなかったら
法律がある意味があるのか?

249 :朝まで名無しさん:2005/06/20(月) 20:41:17 ID:ejQqn/9r
>>248 会社が文句言っても、法律優先です。しかし、ごねるアホがいますね。

>>247 公務員の勘違いさんが多過ぎます。自分たちはこんなに苦労してるんだから、他の国民も我慢しろというのでなく、法律に則って仕事をし、それが民間にも広まるようにすべき。
自治労何やってんの

250 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 08:55:38 ID:t/93gRC0
>>245
時間外手当をもらえるだけいいですよ。うちなんて月200時間残業で
時間外賃金はゼロですよ。

251 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 20:31:45 ID:wuvk15uD
>>250
そこまで酷いと吉野家やコンビニ(深夜含む)バイトのほうが時給よくね?

252 :本当に、このままで良いのか?:2005/06/21(火) 22:45:16 ID:XnuQhsA7

【社会】「増税、サラリーマンに頑張ってもらう」 個人所得課税改革で、政府税調会長★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119359619/


253 :朝まで名無しさん:2005/06/21(火) 23:03:52 ID:FkkXXN8s
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_06/t2005062123.html
怒れサラリーマン!増税、年110万円
ギャンブル・退職金に課税…「簡単なところから取る」姿勢

郵政民営化の背後で着々と進む小泉大増税。サラリーマンは決起する!?

小泉大増税の標的はサラリーマン!! 小泉純一郎首相(63)の諮問機関・政府税制
調査会が21日、個人所得課税に関する報告書を提出、ギャンブルの払戻金や退職金に
対する課税面での優遇、扶養・配偶者控除を見直すと提言するのだ。財務省も10年後の
「消費税19%」か「歳出の3割カット」という“二者択一”の試算をまとめている。個人所得
課税の見直しでは年間20数万円の負担増となり、消費税19%なら年間約110万円の
増税となる。首相は「任期中は消費税を上げない」と公言するが増税路線は明白。

それでもサラリーマンは黙っているのか。

(本文省略)

254 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2005/06/21(火) 23:16:52 ID:cVJH+6wP
この問題、郵政の性で影に隠れているけど、実は消費税の増税ぐらい
大変な問題だとおもうよ。

結果的に労働の質が落ちていくんだよね、こういうことを許すと。
事故も起きやすくなるしね。

今問題にならなくても、のちのち自民にはホディープローでくるよ。
労働災害を隠蔽し内々で済ませられたのは昔の話。

経営者が一番恐れているのは、ネットによるリーク。


そういえば、告発者を保護する法は未だ沈んだままだが、
いつになったら施行されるのでしょうね。

施行されて日本企業における本当の労働実態を国が見なければ
ならない状況になってから、初めて監督署は機能しだすのでしょうね。


255 :サラたん:2005/06/22(水) 01:53:18 ID:lw4+YFb3
こっからとればいいのでは?

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511004budget.html
毎年、よ〜分からん予算を9兆円垂れ流しているわけで、
政府がとりあえず増税しようとしている予算にもぴったり来る。

やり方としては、労組を動かして後は関係省庁やら知り合いに凸だな。
基本法を骨抜きにして半分でも掻っ攫ってこれたら、たぶん増税はなくなるだろ。

256 :サラたん:2005/06/22(水) 01:55:07 ID:lw4+YFb3
こっからとればいいのでは?

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511004budget.html
毎年、よ〜分からん予算を9兆円垂れ流しているわけで、
政府がとりあえず増税しようとしている予算にもぴったり来る。

やり方としては、労組を動かして後は関係省庁やら知り合いに凸だな。
基本法を骨抜きにして半分でも掻っ攫ってこれたら、たぶん増税はなくなるだろ。

257 :サラたん:2005/06/22(水) 01:58:30 ID:lw4+YFb3
こっからとればいいのでは?

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511004budget.html
毎年、よ〜分からん予算を9兆円垂れ流しているわけで、
政府がとりあえず増税しようとしている予算にもぴったり来る。

やり方としては、労組を動かして後は関係省庁やら知り合いに凸だな。
基本法を骨抜きにして半分でも掻っ攫ってこれたら、たぶん増税はなくなるだろ。

258 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 10:59:36 ID:lWZRFb6m
>>254
そういう無理というのはまず弱いところから現れる。
そういう場合、「ちゃんとできている人or企業もあるのだから、できない奴が悪い」で済んでしまう。

「法を破らないと利益を上げられない? 優秀な企業は利益を出してるんだからお前らの努力不足だろう」
「残業で過労死? 優秀な奴はそれをこなしてるんだから本人が弱いんだろう」
「オーバーランで遅れを出して、降格・減給を恐れ動揺して大事故を起こした?
 優秀な奴はオーバーランもせず事故も起こさずやってるんだから本人が無能なんだろう」



>>255
ある理論のために旧来の慣習を全否定して社会を人工的に根本から作り直すという点では
もともとの定義で言うところの「左翼」だな。

259 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 15:32:06 ID:i3aRlfIP
なるほっど明治政府は左翼だったわけだな。日本はずっと左翼政権なわけだ。

260 :朝まで名無しさん:2005/06/22(水) 16:33:21 ID:MWXZyPKF
>>259
確かに、2chネラー言うところの「左翼教科書」は戦前戦中を否定するはずなのに、
明治維新にはすこぶる好意的。

261 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2005/06/22(水) 20:14:39 ID:yZHPX6bc
>>255>>256>>257
ごらーっ、人のコテを勝手に名乗るなっ。

とはいえ、同意。
それは無駄な予算だと漏れも思う


262 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 18:30:34 ID:v0X251I3
★サービス残業で53億円支払い=従業員3400人に−「オー人事」社長が謝罪

・「オー人事」のテレビCMで知られる人材派遣業最大手スタッフサービス(本社
 大阪市)の岡本英範社長は23日午後、大阪司法記者クラブで記者会見し、
 従業員にサービス残業をさせていたことを認めて謝罪した上で、全国のグループ
 企業の従業員約3400人に未払いの残業代など約53億6500万円を支払ったと発表した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000096-jij-soci

263 :朝まで名無しさん:2005/06/23(木) 20:02:56 ID:MCmn7dqD
>>262
企業って53億をポンと払えるもんなんだな

264 :働いて搾取されたら負け:2005/06/23(木) 22:50:02 ID:L+8YZkZM
いかに貯めこんでるかってことだな

265 :じゃあどうやって生きてきゃいいんだよ:2005/06/24(金) 04:26:27 ID:CyI9W8Kq
すごい金額ですな

266 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 21:10:53 ID:+qftqABH
労基署が監査に入ってくるのをあらかじめ想定してて、未払い分の残業代を
いつでも払えるように2年分は貯めてんだろ。
2年たてば時効になるから、2年間は寝かせておいて、その後は資金に回せるようにして
んだろな。

うちの会社は社長がベンツやBMW買ったりソープやキャバに行きまくってるから、未払い分
の支払い要求が来たら、いったいどうなるんだか・・・・

267 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 21:33:51 ID:1dBekfYQ
前に人材派遣会社に勤める主婦の話を聞いたけど、
「一日働いても給料はほんの少し。気休め程度の給料しかもらえない」って嘆いていたな。

今までは、収入が少ないのは「その人の努力不足」で片付けることができたけど、
最近はちょっと「努力不足」では片付けにくい境遇に置かれている人も増えている希ガス。

268 :朝まで名無しさん:2005/06/24(金) 23:51:35 ID:gT59rWlx
もう共産党しかないな。。。

269 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 01:46:44 ID:qZJ+TldM
>>268
せめて共産党が議席第3位くらいにまで増えれば自民党や経済界も焦るんだろうけど、
なにせ日本人は我慢強いというかためらい層(だって共産党って……の人)が多い
からな。

21世紀にもなって粛正だの査問だのが起こると思ってるんだろうか。仮にどんなに
怪しげな政党だろうと国民の生活を守るためならあえて毒薬でも使ってみるのが
正常な民主主義だと思う。





270 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 09:23:04 ID:1z3644Sd
日本人には議論嫌いなところがあって、長いものには巻かれがち。
普通の場で他人に面と向かって何かいうことは無く、いろいろな腐敗が
常に存在して、バレバレでも皆苦笑いして黙認する。
でも不満は持っている。
空気を読まずそれをおおっぴらに批判するような変わり者が出てくると
それに便乗して普段溜め込んだものを吐き出す。
しかし、その変わり者は決してトップに立つような人物ではなく、
結局途中ではしごをはずす。

そういう環境では、自民党の安定多数と共産党の少数派としての存在こそが
ふさわしい。

271 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 10:13:54 ID:nOmJ1+H0
>>269
仮にそうだとしても、残念ながら今の共産党機構には問題点が多すぎる。
早くから指摘されているけど、長年改善されていない。不治の病といっても良いかもしれない。

結局、労働者は何時までも虐げられるという事かorz

272 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 11:43:24 ID:X5N8n30A
これまでの戦争での日本兵の扱いをみれば当然だな。
日本人に自力で改革するのは無理。

273 :妄想:2005/06/25(土) 11:47:58 ID:RiW/f+oS
>>269 いや、査問はまだやってるらしいよ。

>>271 共産主義者や無政府主義者の跋扈を押さえるために現代風の社会福祉政策(年金とか雇用保険とか健康保険とか)を国家がとるようになったのはご存じの通り。
「いっちょこうなったらエエジャナイカか革命じゃい!」って政府や経営者どもを脅かすしかないんだろうな。

で、ともかくみんな選挙池よ!
不在者投票はほんとに簡単な手続きで済むから、めんどくさがらずにね!
社民共産自民民主みんな糞食らえ、公明党は論外!
っていうなら白票でもイイ。

膨大な量の白票や無効票、は政治やどもの心胆を寒からしめるぞ!


274 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 12:28:54 ID:VPp4qjRN
>273
無効票なんて何の意味もない政治家が喜ぶだけだろ
共産党とかが議席を伸ばした方が全然まし

275 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 12:29:23 ID:gpP7qRGV
民主党は組合と結びつきが強いんだから、これを全面に出して闘えばいいのに。

あ、日本のサラリーマンてバカばっかりだから意味ないか。

276 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 13:23:16 ID:/6Ar0RDu
確かに共産党が議席を伸ばすと明らかに政府の政策が変わりそうだ。
だけど公明党と共産党の2つはどうしても支持したくないな。

277 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 13:35:52 ID:Yx+E/Yuf
>>276
支持と票入れるのは全く別の話

278 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 13:54:14 ID:YdK3Ee5p
>>283
いや、白票とか無効票はカウントされないから意味が無いよ。
やるなら「絶対に受かりそうも無い奴」に投票したほうが良い。
少しでも僅差になれば緊迫感が生まれてくる。

万が一、うかっちまうこともあるかもしれないが、それはそういうことが
頻発しだしてから考えれば良いこと。日本の制度では一回の「あやまち」が
起こっても簡単には大勢はひっくりかえらない。

279 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 14:02:55 ID:YdK3Ee5p
>>278
あ、>>273 だった。orz
結果、共産だったりするかもしれないがな。うちもそうだ。
最近は隠れ無所属だったりするが後継候補かどうかを調べれば簡単にばれる。

余裕トップ当選か、ぎりぎり(+草加票でやっと)かで結構党内での発言力に
違いがでてくるらしい。
それにしてもこの法案の推進議員って誰なんだ?内閣主導?
仮に議員がいても役人の傀儡ってこと?

280 :朝まで名無しさん:2005/06/25(土) 21:59:38 ID:hlOBJi0r
>>274

まあな、共産党が議席増やすと日本が共産国家になると言う奴は、
自衛隊を派遣すると日本が軍事国家になってしまうと言う奴と同じ
くらい単細胞。



281 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 10:46:09 ID:Nsl+3W1T
小泉改革が後押しするアメリカ金融資本一人勝ちの構図

先の「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にでてきたものであることを
指摘している。要するにリップルウッドによる新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、
ゴールドマン・サックスによる三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て稼ぐことが基本的に
自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)によって稼ぎまくっているのはもっぱら
アメリカの金融資本であるということを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、米国以外の国からの
対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ
金融資本の一人勝ちなのだ。そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%だが、その内訳を
みると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、対日投資からは、実に13.9%もの
収益をあげている。これだけ日本からのむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、
いわゆる小泉改革がアメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって
推進されてきたからであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html


282 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 11:03:50 ID:f0kLiu/m
経団連、事務職の労働時間規制で年収700万円超を対象外に

日本経団連は22日、ホワイトカラー(事務職)の労働時間規制解除に関する意見書を発表した。
労働時間を給与の基本とする現状を抜本的に改め、事務・企画・研究開発など多くの職種を裁量労働制として労働時間規制の対象外にすることを提言。
解除にあたっては年収要件に配慮することを提案している。
今後、労働基準法改正などを訴えたいとしている。

現行の労働時間規制では、研究開発やシステムエンジニア(SE)など19職種で裁量労働制を認め実質的に対象外としている。
経団連はこれまでこの職種拡大を主張してきたが、労働時間が過大になる懸念から社会的な理解を得られていない。
そこで新たに年収要件を提案した。
経団連の意見では、従来の19職種は管理監督者(管理職)と同様、無条件で対象外とする。
さらに他の職種についても労使委員会の決議で時間規制を外す。
この時に年収要件を設け、「年収700万円以上」の高収入層を主体とする。

引用元 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000002-nkn-ind

283 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 11:32:28 ID:1jzYINS6
>>282
700万円?  最低でも1000万円以上だろ。

284 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 15:22:28 ID:smSq+7Wz
>>282
安易だなあ〜
ダラダラと会社に残してる企業側の管理体制が悪いんだろ。
鞭打ってでも社員をとにかくシャカシャカ動かして、早く家に帰すようにすりゃ
いいんだ。仕事のできねートロい奴に残業代を払ってた奴にも責任あるだろう。

285 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 20:20:15 ID:S5Hc2biw
>>283-284
いや、むしろ、これから拡大していくんだよ。

本家アメリカの制度と同じ。

1年後には、年収の条件が400万円までに下がる。

286 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 20:53:44 ID:Eq1SHD04
つくづく納得するわな。
人間を幸福にしない日本というシステムか、
こうなる事が何年も前に予見されていたのにね。

287 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 22:07:25 ID:KpHUgMnO
>>286
当時は「日本のことをろくに知らん毛唐が妄想を書いて日本を貶めた」
みたいなことを言われていたな。

288 :朝まで名無しさん:2005/06/26(日) 22:18:27 ID:s5MMTVPH
>>287
ウォルフレンを躍起になって叩いていたのは御用評論家たちだったな。ある意味
彼らはウォルフレンが日本の本質を突いていたことを理解していたといえる。


289 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 01:20:37 ID:BgL7oN0g
日本人はしばしば残業や休日出勤をします。その理由は、そうしなければ
自分に与えられた仕事の締切りに間に合わないからです。 日本の企業では
多くの場合、担当する社員が普通の 8時間労働をしているだけでは間に
合わないほど早い時期にその仕事の締切りを設定します。そのように計画を
立てることにより、新製品を一日も早く開発し生産にこぎつけて他の企業に
負けないようにしたり、迅速なサービスを行って顧客の信頼を得ようとして
いるのです。

したがって、普通に勤務しているだけでは締切りに間に合うはずもなく、間に
合わせようとすれば残業や休日出勤をせざるを得ないのです。 ポーランド
大統領であったワレサ氏 ( “ヴァウェンサ”氏と言う方が良いそうですが )
が、かつての共産主義政権下において、当時の自主管理労組 「連帯」 の委員長
として来日したことがありましたが、 その際、彼は日本の企業の計画的 ・ 管理的
生産を見て 「日本の企業の方がポーランドよりもはるかに共産主義的だ」 と言った
ということです。  

他の企業に負けないように次々に新製品を出したり、迅速なサー ビスをしたいのはどこの
資本主義国の企業も同じです。それなのになぜ日本の企業社会だけが、かつての共産主義国も
顔負けの息もつまるような管理社会になってしまったのでしょう (しかも、物価から考えると
日本の労働者の賃金はそれほど高くありません)。  

290 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 01:28:19 ID:eONLvh2G
景気の回復と財政再建に必要なこと。

1)累進性強化と所得控除の拡大
低所得者は消費性向が高く、高所得者は消費性向が低いので、
低所得者に所得移転をすることで、景気はその分よくなる

2)直間比率を、直接税よりに変える
上に同じ理由

3)構造改革という景気悪化政策を止める
経済成長下ではドーマーの定理により財政破綻が回避できる事は明らか。
歳出構造の変更は景気回復後にまでペンディングし、一旦景気回復を優先すべし。
現在は、歳出構造の変更をしようとすると、景気が悪化し、財政破綻が近づくという
トレードオフで、経済政策の袋小路にはまっている事を自覚すべし。

4)日銀・財務省などが勝手に省益を主張して、経済を破壊してしまわないように国会議員が
しっかりチェックすること。
a)国会の定める目標インフレ率を定め、インフレターゲット制度日銀にこれを責務として課す
b)財務省には財政収支均衡主義を辞めさせ、財政が所得移転のためにある事をはっきり言い渡す。
c)内閣は、マクロ経済政策に関する諮問会議を設置し、内閣府内に景気対策の責任部署を設ける
 (なんと、橋本改革で経済企画庁が無くなって以後存在していない)

この4点を主張してくれるんなら、俺はどの政党だろうと投票する。


291 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 19:21:36 ID:CL0RKitk
>>285
>1年後には、年収の条件が400万円までに下がる。
1年後かはわからんけど絶対いずれ下げるよね。
まず法律通してホトボリさめたらドンドン改悪してくいつものパターンだ。
長期政権が前提ってのが舐めてるが上手い戦略だよな。



292 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 21:04:28 ID:Mx8a4sRx
年収400万円超えたら残業代なし!?
経団連 ホワイトカラー労働者の「提言」
世界に例ない 労働時間規制の適用除外
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-27/2005062705_01_2.html
だそうです。

293 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 22:07:29 ID:Y7hQWUNk
>>289 いっぱい働いてるのにね・・・。

677 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/22(日) 00:03:00 ID:TB9tFv3P
ttp://www.meijigakuin.ac.jp/~mashiyam/pdfdocs/growth.pdf

経済成長に関する統計:2000年(1985年米ドル)
一人当たりGDP  労働者一人当たりGDP
米 33293.0       64536.7
独 22855.6       46406.3
日 24675.3       38737.1←
仏 22357.7       49136.1
英 22189.7       44649.4

294 :朝まで名無しさん:2005/06/27(月) 23:08:51 ID:aBWeYkF5
公務員のように予め残業代(と見なす)として基本給の4%を一律にプラスすれば
いいんじゃない?

あとは残業なしだろうと月200時間残業だろうとみんな同じ給料。


295 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/27(月) 23:43:40 ID:v/wSqi5V
>>292
しかし、経営者のやりたい放題、言いたい放題ですね。
今までは、少なくとも労働組合の足かせと、世界的な時短の流れで歯止めとは
なっていましたが、タガが外れると資本家の本性が現れ止め処が無くなってきた
と言うところでしょうね。現行の労基法でもサービス残業は日常茶飯事ですが、
時にはチクリが入り、オー人事で有名な派遣業のようにサビ残で52億も
払わされるのは適わないと、この際、邪魔くさいので現状を合法化しようと
言うことだろうけど、中小や個人企業に毛が生えた程度の従業員は奴隷以下と
なるだろうな。彼らは雇用者からホワイトカラーだと言われれば、実質ブルー
でも白と言わざる得ない。現在の奴隷を多く作ってどうする。

今の経済人と自民がつるんで、サラリーマン増税に、労働条件改悪、
拉致と靖国と北朝鮮だけで、何も無い小泉に未だ40−50%の支持を
与える国民を彼らは舐めきっている。穴の毛までむしり取られてようとしても
まだ笑っているサラリーマンはマゾかバカか、私にはよく判らない。

296 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 04:01:59 ID:3gjB5BlY
サビ残230時間を経験した者から言わせると


「殺す気か!」

297 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 12:05:41 ID:a8zwKadi
>>295
最後の行でそう煽らんでくださいよ。
大衆の革命も覚醒も無いが
段々無能なリーマンと考えて行動するリーマンに分かれるっしょ。
個人単位での変化はあると思うよ。

298 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 17:22:09 ID:fFLA4Hph
考えて行動するって簡単に言うけど、個人が考えた通りに行くと思ってる
ところが甘いんだな。まあ、そのうち自分の甘さを思い知るだろう。

299 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 17:48:31 ID:l26DQgC6
思った通りには行かないだろうなぁ。残業断ったりしたらその場でクビだし。

300 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 18:02:20 ID:a8zwKadi
行動には違った意味含めたんだが・・
リーマンと元リーマンの方がわかりやすかったか。

301 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 19:31:29 ID:5TNJQn9v
ネタがあれば密かに起業しちゃうとかね

302 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 19:53:22 ID:OE+b52xH
>>298
>>299
そういう慣習を支えているのはほかならぬ君たちだ。
誰も批判しない、誰も通報しない、誰も訴えないという状況が無ければ
管理職の無法など成り立つはずは無いのだからな。

303 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/06/28(火) 21:33:15 ID:layMj02c
>>297
これは煽りでも何でも無いですよ。
小泉君は、米百俵の彼の好きな公約で登場して、最初に国民と最も密接的な公約を
いとも簡単に反古にしながら、優先順位の低い郵政民営化を公約を
守らなければならないと思いを固守して、200兆を民間に投げ出そうと
している。その獲物の多くは鵜の目鷹の目のアメリカーンに行くだろう。

彼は、一体何の為に首相をやっているのだろう。自己の思いの達成だけで、
靖国だけが命で、固執することが彼の公務になっている今、アメリカ
イエスマンの結果、多くのばらまき外交が国財を圧迫している。

高齢化社会と言うがまだ高齢化社会では無い。その時点で、多くの国家的
借財の累積を見るべきだ。多くの内政的な浪費を構造をぶっつぶすと言いながら
名前だけが変化して全く内容が変わっていない現状に直視すべきだ。
外交は、アメリカの言うがままの援助の垂れ流しで国家の財政に追い打ちを
かける小泉は最低で、恐らく時間の経過が彼の無能と、パラノイアと、あくどさを
証明することだろう。
(第一次湾岸戦争では90億$の無償戦費を供出しながら、日本の与党の
国会議員は、金だけを出して汗をかかない日本人は国際的義務を果たしていない
と宣った。1兆近くの金を一瞬の内に出して、この言は自らに唾を吐くような
ものだ。自衛隊を進出させる口実としても、中国に何十年間に渡っての3.3兆の
援助に、君達は膨大な援助を受けている認識が足らないと言う言が白々しくなる。
ともかくも、こうした金も湯水の如く、国民ののしかかってきている。
そうした、現実を国民はもう少し見るべきだ)

304 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 21:35:31 ID:lsEeb7gs
いくらなんでも適用除外が400万以上になる時代は来ないだろう。
時間外労働が月210時間の職場は、高校生のアルバイト以下の時給になってしまう。

305 :朝まで名無しさん:2005/06/28(火) 22:14:13 ID:jfWauHFL
>>304
(′A`)ノシ オレノコトヨンダ?

306 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 06:40:58 ID:Y2/2HA9P
>>274
馬鹿言っちゃいけない
積極的な不信任がどこでも目立つくらいにでたらすごいぞ。
とうひょうりつはたしか50%も言っていない場合が多いんだろ
いいから「白票」を投じにいけ。無効票とは確か違う扱いのはずだぞ。


307 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 06:47:06 ID:Y2/2HA9P
投票率は80%
そのうち有効な票は半分、そんなことになって騒ぎにならんはずがない。
少なくともこの際馬鹿マスコミはさわぐ。
政治家連中は馬鹿マスコミ、気にしてるぞ


俺はウヨだけど、ほんと「no」はきちんとしめさにゃダメだと思う。


308 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 08:17:28 ID:Me2PLtGS
労働者の70%はサラリーマンだっていうのにな。
まぁ、周りで聞いてみてもこんな案があることも知らない香具師らばっかりだ。
マスゴミもほぼ決まってから報道するだろうし。

対サラリーマン大増税もだいぶ報道されているにもかかわらず、
認知度が低いか、意味を理解して無いのがおおすぎ。

309 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 10:42:17 ID:mXHNoTol
無効票・白票がいくらあろうが、投票率がいくらだろうが得票率(?)がいくらだろうが、
当選は当選です!! だからやりたいことやります!!   …てーのが政治家だと思ってた

310 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 15:06:49 ID:2ksbUO+4
ま、組合や労働運動をバカにしてたツケがまわってきたんだろうな。
リーマンはこれから泣きを見ればいいのさ。

311 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 15:19:24 ID:GDna05V9
>>310
さすがに奴隷制度さながらの職場には自然発生的に(というかやむにやまれずといった
感じで)組合が復活しつつあるね。今まで窓際族だった定年間際のオッサンが急に生き生き
し始めたりしてる。


312 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 20:34:42 ID:CduNsmDI
>>307
白票なんざ投じても、自民公明党が喜ぶだけだな

313 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 20:58:26 ID:X3Wr0iWN
>>311
ゆうパック配達請負の方々が労働組合をつくってストライキで
闘っています。1日12時間働いて1200円じゃ怒るな。
http://kansaigodo.no-ip.org/main/kantorastrike2.html

314 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 22:25:45 ID:Y2/2HA9P
>>312
ウルセー糖尿病デブの回しものめ

いいからみんなとうひょうにいけ。
どいつもこいつもくそったれで、白票でもいいから投じにいけ。
不信任を明示しないと「白紙委任」扱いだぞ!


315 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 22:39:38 ID:Y2/2HA9P
せめて投票には行こう・・・・
お前らなんかにゃ入れたくない!、という意思表示をしにいこう!





316 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 22:41:46 ID:Y2/2HA9P
投票に行かない奴らが増えるのを喜ぶのは組織票が強い公明!

投票にいこう! 白票が無意味だとおもうんなら嫌味になるようなとこに入れよう!

317 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 22:42:08 ID:Y2/2HA9P
age


318 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:02:22 ID:3+II8uVJ
白票でショックを与えよう、なんてバカじゃないの?



どうせなら強酸糖に入れろよ。

319 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:42:17 ID:jNNVAVgL
白票が増えたところで、投票率が上がらないこととなんら変わりが
ないから、公明党やその票をあてにしてる自民党が喜ぶだけ。

共産党の議席が増えると、強酸糖の質問時間が増えるという、立派
な嫌がらせになる。

あと、共産党が議席増やすと日本が共産国家になると言う奴は、
自衛隊を派遣すると日本が軍事国家になってしまうと言う奴と同じ
くらい単細胞。


320 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:44:36 ID:jNNVAVgL

まあ、特定の党を積極的に応援する気は無いが、どの政党にでもいいから、
とにかくサラリーマンは必ず投票に行くようにしないと影響力は生まれない。

サラリーマンが投票に行き、投票率が10%上がると政権交代が起こる可
能性が高まるそうだ。

必ずしも民主党に入れる必要は無いが、サラリーマン層が投票行動に出て、
キャスティングボードを握る無視できない票田になれば、各党ともその票田
を意識した公約を掲げ、政策をとらざるを得なくなる。

サラリーマンが票田であることをアピールする一つの手段として、労組支援
の候補者を立て、得票率を誇示するというのは有効だと思う。



321 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:45:35 ID:jNNVAVgL
ちなみに、経済界が政治への影響力を強めたのは、奥田が経済界をまとめ、
政治資金源であるということを認識させたから。その点で奥田はたいしたもん
だと思う。

ただ、民主主義の世界において、一番強いのは票の数。政治資金もその数
を得るための一つの道具に過ぎない。サラリーマン層はその数をもっている。

極端にゆり戻しをする必要もないと思うが、一方に偏りつつあるバランスを修正
するためにも、労働者側はその影響力を行使すべきだと思う。そのツールとして
既存の労働組合を再生させ有効活用するのが最も効率てきだと思う。経済界と
同じようにまとまらないと話にならない。



322 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:46:18 ID:OZwljNuL
>>320
>どの政党にでもいいから
じゃあ自民党。

323 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:49:10 ID:jNNVAVgL
>>322
それでも全然OK。

自民党も、サラリーマン層が自党の票田になりうると判断すれば、
その層を意識した政策を打ち出してくる。安易なサラリーマン増税
なんて軽々しく出来なくなる。

とにかく、投票行動に出て、選挙結果に影響を与える層であると
認識させることが一番大事。


324 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:53:58 ID:VfqoV7nF
給料据え置きで残業代0になっても合法なんですよね?
一般人の敵が潜り込んでいるようですね

325 :朝まで名無しさん:2005/06/29(水) 23:58:01 ID:OZwljNuL
>>323 なるほど。しかし「サラリーマン層」なんて括り方は有効か?
有権者の大半は池田教徒も含めてサラリーマンだし。

326 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 00:08:36 ID:6xFPzrQb
>>325
有効。
1人の人間がいろいろな顔を持っているのは当たり前のこと。

むしろ、今まで池田教徒など特別な事情を持つサラリーマン
以外は、積極的に投票に行かないlことが問題。

それら各人が持ついろいろな側面、事情に左右されて分布を
持ちながらも、その層という切り口で統計をとれば中心値が変
動するなり、投票行動に影響が現れる。

各政党も、有権者を一つの切り口だけではなく、幾つかの切り口
で投票行動を分析して、政策に反映させる。

327 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 00:20:46 ID:J0QsYVzI
何度も出てることだけど、「労働者」としても投票せよってことだな。

328 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 00:35:33 ID:MdnqJFJ3
現時点でも、恐らく、投票者の大半はサラリーマンじゃないかな?

329 :さとう:2005/06/30(木) 01:02:44 ID:i3egBK6Y
そうはいっても、サラリーマンが少ない高齢者の投票率が明らかに高く、働き盛りの年代(サラリーマンが多い)の投票率が低いのは事実。20代なんて酷いもの。
また田舎ほど投票率が高い。
演説会などを見渡しも、同様の傾向が出てくる。
その上、老人会や商店会のように、サラリーマンを組織する団体が弱いから、票の取りまとめも望み薄。

こういうのを見ると、政治家が都市部の若者とサラリーマンは無視しても良いと考えても仕方がない。

330 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 07:49:49 ID:OeM8jcu6
>>319
あほか。白票だって
「投票率」はあがるし、「投票総数」が当選するかしないかの票のベースになるんじゃないか。







とにかく投票いって投票率あげてなおかつろくに自民や公明に票が行かない、という嫌味をカマスしかない

331 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 07:51:42 ID:OeM8jcu6
あ、上の方にあったようにとにかく存在感を出すことが大事だから、 自民に入れてもかまわないからとにかく投票に行ってください、皆様・・・・・

332 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 12:59:09 ID:uSNtwXIE
日本のトップ層が億打みたいなのばかりだからなあ。明治の渋沢栄一みたいな
理念をもった人が少しでも上にいれば、ここまでひどいことにはならなかった
だろうに。
子鼠・ケケ中コンビは、日本を飴ちゃんに売り渡して、あとは飴にトンズラすんの
かな。飴は自国に協力した功労者として、厳重な警備つきの豪邸を用意してる鴨。
場合によっては、名前も変更させ、顔も整形して、日本からの刺客にそなえる。

子供には、全世界共通語の英語をしっかりマスターさせて、世界でも通用する
技術(理系分野になるかな。日本の法律を勉強しても意味ないし)を身につけさせ、
最終的には国外で仕事を見つけさせることになるのかなとおもっている。
外国で、同様の日本人と、助け合い組合みたいなコロニーをつくって、ひっそりと
暮らす。三流国家で、テロや、汚職にまみれて混乱している日本を外からながめながら。


333 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 16:26:56 ID:CGOEDr9m
今まで残業代が付かなかったから、今更怒っても意味ないよ。
お前ら、会社に泊まり込みで徹夜でも働けるように体力つけろよ。
そっちの方が大事だろ。

334 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 16:56:13 ID:FmVKRJwn
>>333
そんなこと言ってると、いつか↓こうなるぜ。
こうなるのが嫌だったら、選挙に行け。行って投票しろ。

575 :朝まで名無しさん :2005/06/28(火) 08:51:59 ID:zWqN4nTB
みんな、おはよう〜。昨日裏に住んでる自動車部品メーカー勤務の
オサーン(36)が血を吐いて倒れたよ。夜中に救急車がうるさかった。
奥さん半狂乱ですた。付き添いながら生活どうなるのよ!って叫んでたw
血を吐いて意識ないのに、家族の真っ先の不安は命より生活費wwwwwwww

しっかし、リーマンてのは体調管理もロクにできなくなるんだね。
いつも夜中に帰ってくるからうるさいし、救急車で近所に迷惑かけるし最悪だよ。
そいつもこの板にいる糞リーマンと同じこといってたなあ。
働かないもの食うべからずだの、男の価値は仕事だの、30代なのに団塊みたいだった。

でも結局自分が社会保障費使うハメになってやんのwww
ニート以下じゃんwwwwwww働かないもの食うべからず、実践しろとオモタwwwwwwww

335 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 22:07:28 ID:OeM8jcu6
どうでも良いがあんたみたいな人も嫌い

336 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 22:09:18 ID:OeM8jcu6
亜、きらいなのは575のことだから。 >>334氏には賛成。 選挙行こうぜ

337 :朝まで名無しさん:2005/06/30(木) 23:45:12 ID:BrpVVEFd
age

338 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 00:23:46 ID:1CN8qDWu
>>333
残業がつかないんだったら、
半日で仕事が終わるように工夫すればいいじゃん。

339 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 00:34:33 ID:iWEf+WMd
>>338
か、帰れないようなら独立するしかない罠。
人間らしい暮らしをしたかったらな。
もうすぐ一円起業が合法化されるし、
奴隷が嫌だったら独立しろって言ってるんだろ?政府は。


340 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 00:46:09 ID:ehRV7tfZ
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i   
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i   
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i  
         /●) (●>   |: :__,=-、: / 
        l イ  '-     |:/ tbノノ   
        l ,`-=-'\     `l ι';/   
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'         
         ヾ=-'     /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''  

341 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 01:40:57 ID:aREVWe0T
奴隷から抜け出したかったら、会社作れ。
会社作る脳がない香具師は、甘んじて奴隷生活を送るしかない。
会社に留まりなおかつ人間的な暮らしを望むなら、
組合に加入するしかないな。待遇改善のために組合を動かせ。
そして選挙に行って投票しろ。


342 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 02:14:07 ID:EVPAm6j2
ttp://www.be.asahi.com/20041120/W11/0020.html
――サラリーマンになろうと思ったことは。
 堀江 一度もないですね。まず、搾取されるじゃないですか。いちばんこき使われて、大卒の初任給が22万円とか。
日本の企業って、まだまだ年功序列でしょ。60歳超えて社長になって、権力握ってカネ持っても、何もできないじゃないですか。
食べる量だって減るから、うまいものもあまり食えないし。しかも、ポストはピラミッド型で、社長になるのは一人。
こんなネズミ講みたいなシステムを何で信じるのかって。
 堀江 「おカネで買えない価値がある」なんて言うのは、自分が努力しないことに対する逃げ、自分の才能が足りないことを認めたくない逃げですよ。
僕は、自分に能力がないんだったら、努力するか、あきらめるか、はっきりしろよって言いたいですね。

――評価の仕方が間違っているから、報われないと思っているサラリーマンは多いですよ。
 堀江 それを逃げだと言ってるんですよ。フェアじゃなければ、フェアな土俵をつくればいいじゃないですか。
自分で商売を始めたら、ものすごくフェアですよ。


人間あきらめが肝心

343 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 02:20:30 ID:EVPAm6j2
起業するのも投票行くのもめんどうだからあきらめろよって思ってたけど
一ついい方法があった。政治家になっちゃえばいいんじゃね?

344 :経営者:2005/07/01(金) 03:58:44 ID:oQYP4JWf
>>338
半日で仕事が終わるんだったら、
三倍の仕事をさせるように工夫すればいいじゃん。


345 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 10:33:54 ID:oAEdbJ4x
>>343
投票のほうが遥かに楽だろ。

346 :聲無き聲:2005/07/01(金) 14:18:54 ID:ziBuHqmz
結局南極ガンバリズモ

それが僕等の合言葉

347 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 20:33:03 ID:Lj5+GK9g
おらあもうこれ以上の年貢は納められんだべ。
これ以上の年貢ば払えっつうならば、おらんとこじゃ大事な「おっ母」売らにゃならん。
だけんども「おっ母」売ったら、三つきの赤子にだれば乳やるんとよ!
となりの松吉んとこじゃ三番めの娘ばあした迎えがくるんで、爺婆と残りの子供んとうが、
「ねえちゃん売らんでくれろ,売らんでくれろ」と朝から泣いてるんとよ!
しかし、おらたち民がこげに苦しんどるん時、お役人さんたちゃなに楽しげな生活ばしとるんとよ!
街道整備のお役人さまたちゃ、関所の通行料たんとふんだくっといて夜んば夜んば吉原さいっとんば、
小泉領主さまは御前会議の席だとい、顔さ赤らめたまんま出とう御前様に礼儀がなかっとば、 
いっとう何考えとん! 世の中まちがッとりゃせんかのう、もうおらたちゃ我慢できねえだ!
領主さま歯むかうこつなっけども、もう一揆をおこっすしかねえだがー。
  みなの衆、一揆じゃあー、一揆じゃあー、一揆じゃあー、一揆じゃあー、一揆じゃあー。、
     一揆じゃあー、一揆じゃあー、一揆じゃあー、一揆じゃあー、一揆だー。
一揆じゃあー、一揆だー一揆じゃあー、一揆じゃあー、一揆だー、一揆じゃあー。


348 :338:2005/07/01(金) 22:46:45 ID:1CN8qDWu
>>344
おれは半日で一日分の仕事を片付けることができる。
このノウハウは公開しなければもったいない、と考えて、
上司に提案したり、同僚先輩諸氏に積極的に公開、紹介しているのだが、
なぜか徹底的に無視するんだよなー。
結局「忙しく夜遅くまで働いているオレ」が好きなんだな。

349 :朝まで名無しさん:2005/07/01(金) 23:42:36 ID:N/NSJqj5
>>348
経営側の要求は際限ない。
半日で仕事を終わらせれば、「目標達成だ。後は帰っていいぞ」とはならずに
残った時間には別の仕事を詰め込まれ、終業時刻は変わらない。
他の人々はそれを前提に、わざと手を抜いて長時間労働のための体力を
温存しているんだろう。

350 :経営者:2005/07/02(土) 04:03:47 ID:kq8fHD1U
>>348
ふうむ、興味深い話だね。
君の場合、
半日で一日分の仕事が出来るということは、
一日で二日分の仕事が出来るということか。
君に死ぬほど残業させれば、
一日で三日分の仕事が出来るということだ。
実にすばらしい!
キミ、ウチの会社に来ないかね?
ぜひ一日で三日分の仕事をこなしてくれたまえ!
残業代は出さないがね。


351 :朝まで名無しさん:2005/07/02(土) 04:22:16 ID:QgIVBU/y
>>350
まるで人買いの親玉みたいな台詞だなw
良心のかけらもありゃしない
ソニーの盛田氏やクロネコヤマトの故小倉氏のような経営者なら、
働いていてもリスペクトできるんだが
おめえさんは器が小さい輩だな

352 :朝まで名無しさん:2005/07/02(土) 05:36:39 ID:lg4VMGOu
とにかく、学生でもニートでもリーマンでもなんでもいいし
投票する政党がなんでも良いから


選挙行こうぜ


353 :朝まで名無しさん:2005/07/02(土) 08:58:35 ID:tpZgJ5Dm
>>351
でもこれが経営者の本音だろうね。良心なんてどこかに捨ててきましたwwwwwってやつだ_ト ̄|○

354 :朝まで名無しさん:2005/07/02(土) 10:41:30 ID:lg4VMGOu
そう。
働ける奴には働けるだけ働かして、
処遇の方は「その部門の収益性に見合った原資の水準」と「その部門の中での評価格差を上手に付けてモチベーションをあげる方法」
「金はついてこないけど、権限を与える役職の付与」
でうまいことキメル。

こうすると安い給料でしかも本人に評価されてると勘違いさせてがんばらせることができる。

355 :朝まで名無しさん:2005/07/02(土) 11:08:29 ID:F3OccbNz
【都議戦】野党、サラリーマン増税を批判・自民は火消しに躍起        -  日経05/07/02
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050702AT1E0100V01072005.html

356 :朝まで名無しさん:2005/07/02(土) 11:10:09 ID:F3OccbNz
まあ、これで投票率が低ければ、事実上、増税容認の意思表示だろうな。

357 :韓国系会社:2005/07/02(土) 13:59:54 ID:Fi4yEhJd
>>348 日本には>>350みたいな経営者しかいませんね。
ウチなら正当に評価しますよ。週末だけでもどうですか?

358 :朝まで名無しさん :2005/07/02(土) 23:32:49 ID:+gEBSfCO
選挙なんか行かんでいい。
働け。「定時」って何だ?
なめんじゃねぇぞ。
働けなくなったら、とっとと自殺でもしろ。
但し、他人に迷惑かけない方法でな。

359 :朝まで名無しさん:2005/07/02(土) 23:44:46 ID:AluVy+EY
猛スピードで仕事を終わらせ、駅までダッシュ。やっと今日は終電で家に帰れる→
次に日の朝「よし、じゃあ今日からこれもやれ」とノルマが増える→
また今日も家に帰れない・・・_| ̄|○

360 :338:2005/07/03(日) 00:12:22 ID:fioeu+P3
>>359
かえっちゃえばいいじゃん。
「自分より早く出来る人がいるんですかね?」とでもいって。

PCで業務の改善をしていたら、
「パソコンばっかりいじって単に自己満足じゃねーの?
PCの操作は時間の無駄。そんな時間があるなら、一件でも処理したら?」
と係長クラスのオヤジにからまれたので、
「しかし、結果的に人より件数こなしてますがね」
といって沈黙させた。

361 :朝まで名無しさん:2005/07/03(日) 01:40:25 ID:jNPrWJ/n
>>358は、ごうつくばり経営者か役人だろ。
やっぱ選挙行って合法的に抵抗しないと、
どのみち先々会社に殺されるぞ。

362 :韓国系会社:2005/07/03(日) 01:53:45 ID:IqsHcrzs
>>361 いや、ウチに来たら、選挙結果に関係なく、
正当に評価させてもらいますよ。
このスレによると日本の企業は酷いらしいですねw

363 :朝まで名無しさん:2005/07/03(日) 03:06:57 ID:5s2zCLDu
世界でも先進国でこんなウェットで低レベルな議論が生まれる国は
日本と韓国だけ。
では同じ地域の中国人は?と考えると、中国人に集団主義的な思考はないから、組織の利益より個人の利益を優先する。
それが日本人、韓国人と中国人の大きな違い。

つまりメンタル面での結びつきに価値観を見いだすから、相手の立場と自分の立場の違いを理解できなく、
その上で自分=正義と結びつけた結果「自分と違う人間は組織の悪」と決めつけ排除に走る。

まず組織は善で組織の生存こそ構成員の最重要課題であるとの虚構を壊さなければ決して問題は解決しない。
そしてこの虚構の根幹を成している思想が日本と韓国が好きな集団主義な訳だ。

しかし俺はそういうクールさこそがグローバル化した時代にはより即していると思っている。
なぜなら世界規模で言うと個人主義こそが多数派であるから。ルールも個人主義を前提に作られる。

サービス残業強制についても、いくつかのパターンがある。
@組織の幸福が個人の幸福と考え、組織に滅私奉公するタイプがリーダのケース。←特定のチームの稼働が極端に高いのが特徴。
Aサービス残業推奨がすでにその職場のスタンダードとなっていたケース。←中小企業に多い。
B会社の利益目標達成のために責任感が強い社員が率先的にサービス残業を行い、追従しない社員を追い込むケース。
←仕事の評価=自己の価値との思い込みが激しく、自己の行動=正義と勘違いした結果、悪とレッテルを貼った同僚を個人攻撃する。
大抵正義感が強い人間に多く見られるケースで自己=組織を同化しているのが特徴。
この発想を逆転して他人は自分と違うのが当然という思考からスタートすれば多くは改善可能。
こういったタイプの社員はどの職場にも必ずいるので一番被害が大きく誰しも遭遇した経験があるはず。
世界規模で見ても日本人と韓国人の多くはこの自己満足な正義感タイプ。つまりここを改善しないとサービス残業の根底は何も変わらない。
そういった意味では旧来の日本人の価値観に重きをおく人間が減っている現状はいい傾向だと思う。
一時的には日本人のモラルは低下するだろうが、長い目で見れば、秩序を維持する為に、明確なルールが訳の分からない慣習とかに代わることにより
日本人の人情的な感覚も薄らぐ事だろう。

364 :経営者:2005/07/03(日) 03:46:51 ID:qjOgjnXc
>>360
あいかわらず頼もしい発言だねえ。
さすがは一日分の仕事を半日でこなせる男だ。
君がウチの会社に来てくれたら最高なんだが。

私「338クン、もう6時だよ。タイムカード押したまえ」
338「いや、でもまだ二日分しか終わってませんから」
私「しかし働きすぎは身体によくない。タイムカード押しなさい」
338「ボクは一日で三日分の仕事をするように言われてるので・・・」
私「だから、その仕事は明日の朝までに上げてくれればいいんだ。タイムカード押しなさい」
338「おっしゃる意味がよく分かりませんが・・・?」
私「もちろんタイムカードを押した後でも、好きなだけ会社に残ってくれて構わんのだよ」
338「残業扱いにはしないということですね。冗談じゃない。俺は帰りますよ」
私「いいとも。とにかくその仕事を明日の朝までに上げてくれさえすれば文句はないんだから」
338「つーか大体一日で三日分の仕事なんて出来るわけないでしょうが」
私「君は半日で一日分の仕事を片付けられるそうじゃないか。ってことはつまり一日で三日分だろう?」
338「計算が違うだろ!残業なしでそんなにやれるわけないじゃないですか!」
私「そんなに残業がしたいか。結局君も『忙しく夜遅くまで働いてるオレ』が好きなんだな」
338「やりたくてやってるわけじゃねーよ!終わらないんだから仕方ないでしょうが!」
私「君の仕事には無駄な時間が多いんじゃないのかね?PCで業務の改善をするとかしてみては?」
338「とっくにやってるっつーの!言っときますが俺は他の人よりは遥かに件数こなしてますよ!」
私「そりゃ他の社員は無能だからねえ。君だけは違うと思っていたのだが、所詮君も無能だったと言うことか」
338「ふざけやがって!労働者を何だと思ってるんだ。2chに書き込んでやる〜!!」
私「・・・やっぱり口だけだったか・・・」

365 :朝まで名無しさん:2005/07/03(日) 13:20:39 ID:0wRpyZDZ
かつて、「うちの会社は生ぬるい。なぜなら自殺者が少ないからだ」と平然と言ってのけた
某社の人事部長の顔を私は決して忘れない。

               高橋伸夫『<育てる経営>の戦略』(講談社選書メチエ)


366 :朝まで名無しさん:2005/07/03(日) 13:40:00 ID:H+FzR7E2
繰り返される徹夜作業でふらふらの奴に「最近、過労死が多いからな。これでも飲んでおけ」
とビタミン剤を1錠だけ渡す、つー事もあったな

367 :朝まで名無しさん:2005/07/03(日) 14:05:22 ID:GBSflq+V
>>364
ニートウザイよ

368 :338:2005/07/03(日) 19:55:32 ID:fioeu+P3
>>366
人(管理職や経営者)の意識は変わらないから、自衛するしかない。
法律も制度も社会も守ってくれないのだから、
自衛手段は自分の作業の改善しかないということになる。

369 :朝まで名無しさん:2005/07/03(日) 20:08:19 ID:0wRpyZDZ
>>368
そこまでしてなんで会社からの給料にしがみつかなきゃいけないの?

会社から生きる糧を得る制度(会社制度)なんてのはせいぜい戦後にできた
もの。農業や漁業で生きていたあの頃に戻ればいいんだよ。


370 :338:2005/07/03(日) 22:59:02 ID:fioeu+P3
>>369
>農業や漁業で生きていたあの頃
甘いあまい。
自然は人間ではどうにもならない相手。
人間の100%の努力工夫が通用しないのが自然。
「業務上の問題」なんかは問題のうちに入らない。
と、実家が漁師と民宿やっている先輩が言ってたぜ。

何だかんだ言ってもリーマンが一番気楽。

371 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 00:01:13 ID:0wRpyZDZ
都議選で自民党勝利!!

これで増税路線まっしぐらだ!!!!


372 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 00:43:24 ID:pkk3rsvB
>>368を要約すると、
「俺達リ−マンは奴隷。もうあきらめろ。出来る範囲で自分ひとりの身を守れ」

373 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 07:12:04 ID:08QSm51H
>>370
宣伝か

374 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 07:34:36 ID:91Sr4E3E
誰にでも「俺だけは大丈夫」っていうのがあるんだよね。
でも一回地獄を見るのもいい経験ですよ。人間的に一皮むけますから。

375 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 07:58:51 ID:/JL2andv
・・・・なんでみんしゅなんかにながれるんだよ・・・・

376 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 12:32:57 ID:753u5AAz
自民、公明、民主の三黨は
勞働基準法改正大賛成であります!

377 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 12:55:07 ID:ZZTjZrNg
なんだ、日本って結局オウムと一緒じゃん。
残業するぞ残業するぞ徹底的に残業するぞって感じ?
オウムもPC屋とかラーメン屋で修行とか言って無賃労働させてたよな。
オウムは先を行き過ぎてたんだな。
構造も精神もまるで一緒じゃん。
オウムはサリン撒いてつぶれたけど、日本は何を撒いてつぶれるんだ?
国債?

378 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 20:27:55 ID:g7HRJvUy
> なんだ、日本って結局オウムと一緒じゃん。
とっくの昔に丸山真男が喝破してたけどな。

379 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 21:16:06 ID:ZZTjZrNg
日本労働真理教の各支部から早く脱会して
ニートのいるまともな世界に戻りなさい。


380 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 22:52:29 ID:0OC6m4lW
>>379
宗教と一緒なノリの会社もあるけどな。
でも他のスレと違ってここの住人煽る必要性は無いよ。
書く人が問題意識さえ感じてればいいよ。
要約するとニート叩きの体育系を呼ばないでくれ。論点がずれる。

381 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 23:32:01 ID:/JL2andv
・・・・なんでみんしゅなんだよ。。。。。

382 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 23:34:59 ID:3DWQgn1h
早く家に帰りたくない特殊な人を基準にするのはそろそろ止めていただきたいものだ。

383 :朝まで名無しさん:2005/07/04(月) 23:41:13 ID:iSH+kEgV
>>56
奥田は右翼からも嫌われているそうだからな。
商売のためとはいえ中国まんせーの姿勢は怪しからん。
小泉に靖国問題で意見して「商売人は黙ってろ!」と一喝されたのはこいつじゃなかったっけ?

384 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/05(火) 00:13:31 ID:PkCPcV8J
>>371
そう言うことでもないよ。
自民は、17議席で公明の支援を受けて、16議席を獲得している。

今回の投票は過去2番目に低い投票率で約44%だ。半分以上は棄権で
組織票の強い政党が非常に優位だ。
昔は、組織の共産、公明と言われたが、今では組織の公明、浮動の共産
になっている。現実に、浮動票の振り分けは一位が民主で二位に共産だ。
しかし、共産は2議席減らしている。今の共産のスタンスは不満のはけ口と
して機能しているが、決定的な不満の盛り上がりが無いと言うところだと
思う。それが投票率に現れている。恐らく、60%位の投票率になると、
可成りの議席数となると思うが、それでも第二党にはなれない。
その程度だ。しかし、その程度でこの党の役割を果たせる。日本は談合の
世界だ。矢張り監視政党が無くなれば、多くはなーなーの政治で治められる。

385 :朝まで名無しさん:2005/07/05(火) 00:35:50 ID:JCk51x/y
じゃあ今回の都議選における監視政党は公明党だっていうのかい?
冗談は顔だけにしてくれよw

386 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/05(火) 00:39:56 ID:PkCPcV8J
>>385
君のはジョーダンにもなっていないよ。

387 :朝まで名無しさん:2005/07/05(火) 06:55:03 ID:tJFK7gPs
>>384
>日本は談合の世界だ。矢張り監視政党が無くなれば、多くはなーなーの政治で治められる。

ときどき恐ろしくなる。
日本人は、法を守れとおおっぴらに言うことを恥じ、
自分の正当な権利をおおっぴらに主張することを恥じる。
法を無視するのが標準で、自分の権利を自分の腕力で勝ち取らないのは卑怯だという
DQNの倫理観がすべてに浸透しているような。
共産党のように頑迷で組織化された集団でなければ、それに対抗できない。

388 :朝まで名無しさん:2005/07/05(火) 12:33:08 ID:Gw1WINaZ
共産党も一歩間違うと北朝鮮みたいになっちゃうからな。
今、日本の既成政党で支持出来るところはひとつもない。

389 :朝まで名無しさん:2005/07/05(火) 13:24:53 ID:RO4a5U9L
>>388
どういう手順で?
犯罪的手段で北朝鮮化できるのであればざわざ与党になる必要は無く、
与党になることで北朝鮮化しようとするには憲法や選挙の縛りがある。

390 :朝まで名無しさん:2005/07/05(火) 21:35:40 ID:8W7XBN3J
まあ、でも公明党みりゃわかるようにうまいことやりゃ方なんて隠れ蓑や道具に過ぎないものになるわけだが。

391 :朝まで名無しさん:2005/07/06(水) 01:52:39 ID:bf12biGH
小さい会社なら労基法を含め労働法はほとんどがザル法なので
守らなくてもいい。
しかし、組合のある会社は守らざるを得ない。
それは不公平ではないか、というのが根底にあるのかもしれない。

392 :朝まで名無しさん:2005/07/06(水) 01:55:22 ID:bf12biGH
労基法を守らない会社が多すぎて、労働基準監督署が対応しきれずパンク状態
なので、いっそのこと法律を変えてしまえば労基署の仕事が減るだろう
と考えたのかも知れんな。

393 :朝まで名無しさん:2005/07/06(水) 02:02:08 ID:prNjQ7h+
>>391-392
いずれにしろ、社員奴隷化を公に宣言しちゃおうっつうわけだな。
リーマンも選挙で意思表示しないと、更に福利厚生部分まで削りまくられるぞ。

394 :朝まで名無しさん:2005/07/06(水) 03:04:43 ID:gKpubBwh
これ原因知ってるよ。

NECがみなし残業制度を勝手に拡大解釈したの。
もともと営業職や企画職など、作業じゃなくて成果が求められる職種では、
みなし残業制度がみとめられていて、みなし残業手当(名称は自由)がついて
いる社員は1日何時間かまでは残業をつけなくて良い事になっている。

みなし残業制度を導入している企業の営業職の人のサビ残はよっぽどのこと
(例毎日3時間など)が無ければ労働基準監督署は正当な制度として認めていた。

で、NECが「全ての正社員は企画職の要素が含まれる!」と主張して、全社員に
みなし残業制度を拡大しようとした。当然労働基準監督署は調査に入った。けど、
NECは厚生労働省本庁に交渉をしにいって、拡大解釈を認めさせてしまった。
これにより、NECに対しては労働基準監督署は手出しができなくなった。
(どのような交渉があったかは知らないが)

でな。NECだけが特例で優遇というわけには行かないので、全面解禁する事に
なったわけだ。

要するに、NECの政治力と役所の責任逃れ体質の産物ってこと。
労働基準監督署の監督官はこの件には当惑している。中にはぶちきれている
人もいると思う。興味があったら労働基準監督署に行って聞いてみるといい。
というか、これ、労働基準監督署にクレームいっぱいつけた方がいいよ。
結局、声のでかいものが勝つってだけのことだから。

395 :朝まで名無しさん:2005/07/06(水) 07:09:54 ID:IXsST9He
にたようなことが日立グループとか三菱グループにもあるんじゃないか?
三菱電機は5年以上前に裁量労働を結構若手の本社スタッフにもやらせている、と日経ビジネスで大きく取り上げてたし
日立のグループ会社のヒトに3年以上前に聞いた話だけど、
「ホワイトカラーは原則裁量労働」だとかいってたぞ。 しかも手当なし・・・・

・・・・当時から「もろ労働基準法違反、裁量労働制の野放図な拡大解釈でコレも法違反、それが雑誌のトップ記事カヨ」
って思ってたけど、そういういきさつがあったとは・・・・・

みんな腐ってるな・・・・

396 :朝まで名無しさん:2005/07/06(水) 10:42:13 ID:10CQLwxu
>>394
なんだってーーー!?
んなマンガみたいな事がッ!・・・ありそーだな
責任逃れで民間に投げちゃうのは他の事でもあるしな

397 :小泉:2005/07/06(水) 15:51:26 ID:KXaVBO+I
> リーマンも選挙で意思表示しないと

だから選挙に行く余力がなくなるくらい働かせてるんじゃないか。


398 :朝まで名無しさん:2005/07/06(水) 23:21:43 ID:Wy7Npi2O
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050706-00000205-kyodo-soci

平均所得、7年連続で減少 国民生活基礎調査
過去最高の56%が「生活が苦しい」と感じている。

’働けど働けど我が暮らし楽にならず’時代の到来だな


399 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 00:38:01 ID:VR8FDUOz
>>394

その辺は行政運用基準を裁判で明確にしていくしかないわけだが、まだ判例はないの?

400 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 01:00:22 ID:j/h6n6N4
>>397
まんまと術中にはまっちゃいかん。
そういう選挙に行かない人間を量産するのが、政府と経営者側ら、やっこさんの狙い。
リーマンよ、人間なら、生きているなら、殺されたくないなら怒れ!選挙に行け!

401 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 04:59:32 ID:CInjIr+H
ネット内で議論するだけでなく誰かが実際に運動を開始しなければならない。
日本の労働者は大人しすぎる。労働運動=極左という偏見は捨てなければ。

402 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 07:24:28 ID:e9jkxgTR
>>401
そういう偏見は2chだけだろ。
フリーターでいろんな職場に行ったが、組合のある会社では普通の人が当たり前に活動してたし
組合がない会社では組合あるとありがたいという声が聞かれた。
ウヨサヨ言ってるのは小林よしのりあたりを読んでいたく感激している学生だけ。

403 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 08:17:58 ID:223MX52B
良識のある素晴らしい経営者ばかりならば良いが、残念ながら現状では
組合がなければ経営者のやりたい放題で、社員への虐待が黙認されてしまう
可能性がある。しかし学生や2ちゃんねら/ニートの頭の中には、
組合=サヨという図式が刷り込まれているので、このような運動は完全に
弱体化してしまった。もう自分一人で闘うか泣き寝入りするしかないだろう。
一人で企業を相手にどこまで闘えるか、闘争中の軍資金などに個人差があると
思うが、頑張ってくれ。

404 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 13:48:59 ID:dCDUV3Hc
経営者の良識に委ねる問題ではない。
金銭の利害関係が絡む問題である以上、その土俵において立場的な弱者は団結せざるを得ないのは歴史が証明している。
今までは国家がそのバランサーの役割を果たしてきたため、労組がまともに育たなかっただけ。今後はまともな労組が国家に働き掛けないと、社会のバランスが保てない。

405 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 14:57:53 ID:i6V6ssKf
>>402
全くその通り。

406 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 18:22:45 ID:SZT1jWEf
フリーターの身で
自分は学生やニートと一線を画すほどのご立派な存在だとでも思っているのかね

407 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 18:26:37 ID:4xVkyEsI
>>406
>ウヨサヨ言ってるのは小林よしのりあたりを読んでいたく感激している学生だけ。
↑ここの部分に注目せよ
ただの論点逸らしの阿呆だから。

408 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 19:09:30 ID:bHc8JrqP
組合はサヨだと若い奴が刷り込まれてるからじゃなくて、
若い奴に知識も根性もないのが最大の理由。
学生やニートが社会に出てから組合を作るなんて絶対に
無理に決まってるよ。あいつら何も知らないからね。

409 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 22:52:12 ID:YsdTM/hA
選挙も大事だがもっと直接会社に意見を表明できる機会がある。
定期預金するくらいなら株を買え。
多分国政選挙の1票よりは威力のある意志表示ができるぞ。
まあ株式会社に限られるがな。

410 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 23:31:11 ID:evlqdZOw
>>408
だいたい学校では労働組合のことなんて教えてないからな。昔は大学の自治会
が擬似組合の役割を果たして学生に連帯の必要性を教えてくれたものだが、今じゃ
大学の自治会も壊滅状態だし。


411 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 23:40:03 ID:CInjIr+H
組合=左翼という偏見が未だに強いのは旧社会党や共産党などの左翼政党の空理空論
やその傘下の国労や日教組などのイデオロギー傾斜への一般国民の絶望が大きい。
イデオロギー的に中道で現実的な提言ができる新しい形の労組がこれからは絶対に
必要になるだろう。また、新自由主義色を強めている自民党に対抗できる健全な社民政党
も結成されるべき。ヨーロッパを参考にする。

412 :朝まで名無しさん:2005/07/07(木) 23:59:30 ID:S1XYGDuL
本来自民党というのは左右渾然一体となった政党なんだよね。
55年体制と呼ばれるように、自民党内で左右の政権交代があっただけのこと。

民主の経済政策は構造改革推進だから、小泉を追い出した自民の方が、
むしろ社会民主的な政党になると思うよ。

413 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 00:03:02 ID:NNaPAO2J
もう既に残業代関係なくなった。
裁量性・・・


414 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 04:49:56 ID:GBObbGQM
国家のようにその集団が嫌だからといってなかなか他へ移ることのできない場合と、
他へ移るのが容易で多様な集団のなかから好きなものを選ぶことができる場合
というのがあるのだとか。
これは何かの本で読んだのだが(レッシグの「CODE」か?)、当たり前のことだし
大学の文系の学科では常識だったりするのだろうか?

で、企業というのはいままで前者だった。だから労働組合を組織して、その企業に
とどまったまま闘って権利を認めさせる必要があったのだが、労働組合自体も組織であり、
企業と同じ問題を抱えたりするし、多様な人間の希望をすべてかなえられるはずも無い。

企業を途中で移ることが容易になる、すなわち後者ならば、わざわざ闘わずとも
自分にあったところを選べばいいし、企業側は優秀な従業員を集めるためにできるだけ
環境をよくしようとすると思うんだが。

415 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 06:56:01 ID:ynxpkJ1V
そのような優良企業と、派遣社員を使い捨てにする企業と二つに分かれるよね。
後者で働くようになったら人生終わりみたいだね。
転職を繰り返している人に企業側もコンフィデンシャルな仕事を与えるわけには行かないから、
かなり実績を積み上げたエリートじゃないと、転職組ってキツい立場に陥っちゃうように見えるんだけどな。

416 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 10:12:09 ID:1hSR8FRd
>>415
それは労働力が流動化しない前の考え方。
いまは違う。能力のあるスペシャリストはどんどん動く。
どこに移ろうが使えない香具師が一社にしがみつく。
きょうび取締役だって有能な奴は転職するだろ?

417 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 10:13:52 ID:1hSR8FRd
>>415
優秀なら、他社から三顧の礼で迎えられる。

418 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 10:27:20 ID:gqgFPb9L
>>415
コンサルタントにでも職能査定してもらうといいよ。
自己評価と現実の評価の差に愕然とするから。
転職しない香具師は自分の能力を過大評価して、
能力を高めようとしないからな。他社では使えないのが多い。

419 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 11:57:24 ID:t0bpdiPY
何か書けと言われたので書きます

553 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 00:41:51 ID:JTlI6Jiq
00:30:26〜00:35:46
随分短い一日だな まぁ計算はまったくできないらしいが

157 名前:唯の人 ◆ozOtJW9BFA [] 投稿日:2005/06/12(日) 15:00:36 ID:8ssnNPDb
>>95
>扶養控除がなくなるらしいぞ

しかし、これには対抗手段が有るような気がする。
結婚していても、人格、財産、労働力は各々の所有だ。
そうしたとき、サラリーマンは妻と新たに雇用契約を結び、
家事労働、子育ての費用を、現在の市場価格になおして賃金として支払う。
例えば、15万円としたとき、年間150万円の控除を申請すれば良い。
当然、収入を得た主婦には課税が掛かるが、150万では課税対象外となる。
まー政府は認めないだろうけど。
555 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 01:01:11 ID:PiZauRgW
>>553

15×12=150???

ペタワロスwww

556 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2005/07/08(金) 01:10:30 ID:JTlI6Jiq
「課税が掛かる」 もお忘れなく
あと150万だと最低課税標準超えてる点も

独身者なら配偶者の控除に詳しくなくても納得だがね

420 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 11:58:35 ID:t0bpdiPY
559 名前:唯の人 ◆ozOtJW9BFA [] 投稿日:2005/07/08(金) 07:56:50 ID:01qQ40GL
>>553->>556
どうせ、数字と経済については理解できない落第生だ。バカを書いても
仕方がない。しかし、添削してやらんこともないが、そのスレに意見を
書け。どーせ、その程度では恥ずかしくて書けない恥さらしがけどな。

421 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 12:13:15 ID:y/6Z/Etk
>>419
あ、そういうの、既に裁判所で否定されてるよ。認めないってさ。
事例は夫が会社経営で妻が会計士。
双方とも元から完全に独立会社経営状態で専属委託でもなくて
「たまたま夫婦関係」であるのにもかかわらず、認めないんだってさ。
さらに不服控訴するらしいけど。

422 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 16:38:12 ID:ODT5PEzi
やはり、徒党を組んで陳情し、「言うとおりにしないと落とすぞ」と言うしかないのでしょう

423 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 19:08:59 ID:THwM6ZoZ
>>422
同意age
リーマンよ立ち上がれ

424 :朝まで名無しさん:2005/07/08(金) 20:44:48 ID:O6a+Xdeo
サラリーマン増税->サービス残業合法化->年収300万円時代に突入->年金なし

これがこれからの時代の流れ。お前ら悲惨な時代に生きてるなw

425 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 04:03:15 ID:/6BnVy48
>>416
>いまは違う。能力のあるスペシャリストはどんどん動く。
>どこに移ろうが使えない香具師が一社にしがみつく。
だよね。
ところで、その一社にしがみつくしかない人のことを「普通のサラリーマン」って言うのは知ってる?
もちろん君もその一人なんだけど。

>>417
優秀ならね。
「普通よりやや優秀」とか「普通よりかなり優秀」程度の実力しかないほとんどのサラリーマンには縁のない話だけど。


426 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 04:26:02 ID:xBT2/NmE
つまりはこうすれば良いっちゅうことですかね?

労働者 「今度の日曜日は選挙に行きたいのですが」
経営者 「選挙ぉ? ハァ? 投票のある日曜日は出勤日と決められとるやろゴルァ!!」

労働者 「日曜日は出勤日なんで期日前投票のために昼から出勤でもよいでしょうか?」
経営者 「期日前投票ぉ? ハァ? 投票日の前20日間は遅刻、早退、有休の取得は
     認められないっちゅうとるやろゴルァ!! 働け!!」


なかなかにひでェな・・・。

427 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 08:34:24 ID:q6yj38Lw
>>426
サビ残も違法営業マニュアル作成も成績下位者への制裁もおおっぴらにやるのだから
その程度は朝飯前だろうな。

428 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 11:18:01 ID:mLIBii9e
>>411
社内に組合がいくつもあって混乱している会社もあるな(某有名企業)。
大会社の組合なんか、有害無益なところも多いね。
非主流の社員が、出世のために、組合員を会社有利になるよう締め上げ
ちゃうような組合。うっかり経営側への不満をもらすと、上部にチクられて
仕事にさしつかえる。だから組合総会なんてチャンチャン総会でおわり。
なんとか組合を本来の姿にもどせないのかな。


429 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 11:20:03 ID:hSvBzVfU
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E
敬語:

日本語・朝鮮語などで発達しているが、ヨーロッパ近代語では一部にしか見られない
など言語によって差が大きい。敬語には封建的身分制度が強く影響していると考えられ
この根拠は、これは原始的平等社会にはほとんど敬語が見られないことや、封建社会でも
西欧的な契約による主従では身分の違いが精神的従属につながりにくかったことなどである。

敬語の用法は文化によって異なる上下関係に依存しているため、
非母語話者にとっては学習上の難点となることがある。

近年、敬語という語は、差別的なものに関わるという批判や、
目上に対するものだけを意識したもので目下に対する言語表現が
無視されているという批判から、待遇表現という人間同士の様々な
つきあいの中で見られる言語形式の一部として取り上げられることがある。

430 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 11:31:59 ID:rX3iTnk6
松下なんか、それでなくても23時くらいまで働かされてるのに・・・。
もちろん残業代は、0だ。

431 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 12:29:49 ID:hSvBzVfU
>>430
さっさと労基にちくれよ

432 :人事部:2005/07/09(土) 14:23:22 ID:3IcxmyxO
>>430
安定した雇用と福利厚生と厚生年金の半額支出>>>>>残業代なんだよ。
雇ってやってるだけでもありがたいと思えこのハゲ



433 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 19:45:13 ID:3IcxmyxO
組合を昔のように実効性のある闘争組織として復活させればいいことがわかっていながら
現実にはなにも変わらないのはなぜなんだろう。

「組合に偏見を持たせる」という今までの教育がアナウンス効果としてリーマンの脳裏に
刻まれているからだろうか。


434 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 22:54:05 ID:DkRlTlBo
>>433 大阪市労組や日教組などの活動が結果的に偏見を助長してるような希ガス

435 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 23:14:57 ID:3IcxmyxO
>>434
偏見を持たれるようなことをしているか? 労働条件の改善を要求するのは人間として
当然のことではないのか?


436 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 23:26:09 ID:DkRlTlBo
>>435 闇専従とか。

437 :朝まで名無しさん:2005/07/09(土) 23:39:36 ID:nC2lrCRU
主体思想研とか

438 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 08:38:01 ID:BlkJgiex
月に2回だけ家に帰ってきて昼までゴロ寝してる親父を増産することになる。
保守政党は家族や父権や地域活動というものをどう考えてるんだ。

439 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 11:30:33 ID:UeHoN19c
残業代ゼロってことは毎日6時には家にいるお父さんを増やすってことじゃないのか?


440 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 11:51:50 ID:eB9YvMEG
そうだよ。いいことじゃないか。
まさかごろ寝をする馬鹿親父が毎日になるとか発想していないよなw

441 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 13:54:33 ID:Hhs6Bme1
>>438
それを根性でどうにかするというのが保守思想

442 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 16:16:33 ID:9QvGmP7K
これじゃまたサヨクが力を持っちゃうかもよ。 豊田家さん♪

443 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 16:24:03 ID:i74B8VsU
>>442
サヨクは、だめだろうけど、
労働者のためのまともな勢力が必要な予感。

444 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 17:33:25 ID:/ThRPvSH
>>443
そんなもん政権とれませんし活動もできません。ケチでバカで政治信念のない
貧乏リーマンが後援会に入ったり政治資金を出したりするわけないでしょ。

445 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 18:22:52 ID:6DonzMAQ
業界全体で反対運動をすればよいのでは?
つまりバス、タクシー、地下鉄、鉄道、航空会社の交通機関がスト。
全サラリーマン(管理職を除く)が全面スト。

これだけでも、
管理職は出社できない。恐らく管理職は前日泊まり込みとなるだろう。
テレビを見ても、ニュースを読むのはOVER50の見たことのないテレビ局の管理職。
新聞は記事を書いたのが同じくおっさん管理職連中。
しかし印刷する事が不可能なためネット新聞のみ。

こういう結集力を見せつければ国を動かせる。
政党を作り、支持者は選挙に行き政権を取るor法案を廃案に持ち込むのが正規な戦争だとしたら、
ストはゲリラ戦法。

各会社が自由に組合を作り、業界を越えて横断的に共同歩調を取れば十分可能。

446 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 18:59:30 ID:i74B8VsU
>>444
確かにね。
サラリーマンは馬鹿が多いからな。
しょぼーん。

447 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 20:10:02 ID:UeHoN19c
> 各会社が自由に組合を作り、業界を越えて横断的に共同歩調を取れば十分可能。

そうならないように長い時間をかけて組合を潰してきた。若者には「組合はアカ。
気をつけろ!!」と洗脳してきたんだろ。組合に偏見を持っている人間がいるうちは
管理職や政治家の思う壺。



448 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 20:36:13 ID:nt2X1Eri
日本のサラリーマンは、権利意識が希薄な幼児。だから外国人になめられる。
そして解決方法を知りながら行動しない。世界で一馬鹿な労働者だよ。

449 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 22:38:45 ID:UeHoN19c
>>448
賢くなったらかえって日本の経済にはマイナスじゃないの?

組合が強くなって残業代や有給休暇を与えざるをえなくなったら景気の回復は
永遠にありえない。会社の歯車としては優秀であるが市民としては無知で無能、
行動しない、これこそが管理職から見てあるべきリーマンの姿。





450 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 22:57:08 ID:VIupX3Rs
>>449
国民の幸福とランキング上位とどちらが大切か

451 :朝まで名無しさん:2005/07/10(日) 23:01:14 ID:RNXxyT9V
>>444の様な意見は「自民でもいいから投票してリーマンの存在感を示せ」
という意見とは相反するな。

452 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 01:04:28 ID:u34UfKEC
結局南極ガンバリズモ

453 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 01:12:18 ID:KUHl+SKK
>>449
日本経済へのプラスが、自分にとってのプラスとは必ずしも限らない。
勿論、連動する部分も多くあるが、一定の利害関係の対立はある。

極端な話、全員がただ働きをすれば、日本経済(←貴方がどう定義して
るか不明だが)にとってプラスな可能性があるが、労働者にとっては明ら
かマイナス。

>>残業代や有給休暇を与えざるをえなくなったら景気の回復は永遠にありえない。

何故そう言えるのか根拠が不明確。
GDPの6割を占める個人消費が活性化されて、景気回復に寄与する可
能性も十分にある。

繰り返しになるが、そもそも『日本経済』をどう定義づけてるのかが不明。

454 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 07:22:29 ID:sikQ3Dgn
>>453
彼は管理職の近視眼を皮肉ったのでしょう

455 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 12:39:13 ID:+NZXEE40
日本の労働者の仕事の効率は非常に悪い。無駄な事が多すぎる。サービス残業
がなくならば、必然的に仕事の効率は良くなるだろう。必要以上に仕事に
時間がかかる奴は首。仕事量=時間あたりの仕事量(労働効率)x 労働時間
で定義される以上、労働時間だけで仕事量を決めるのには無理がある。愚かな
日本企業は、今まで時間あたりの仕事量を増やそうという工夫を何もしてこなかった。


456 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 12:43:11 ID:+NZXEE40
日本の労働者の仕事の効率は非常に悪い。無駄な事が多すぎる。サービス残業
がなくならば、必然的に仕事の効率は良くなるだろう。必要以上に仕事に
時間がかかる奴は首。仕事量=時間あたりの仕事量(労働効率)x 労働時間
で定義される以上、労働時間だけで仕事量を決めるのには無理がある。愚かな
日本企業は、今まで時間あたりの仕事量を増やそうという工夫を何もしてこなかった。


457 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 22:18:11 ID:ewUOZbT0
★天下り「今すぐ対応せず」 経団連、条件など検討

・日本経団連の奥田碩会長は11日記者会見し、橋梁(きょうりょう)談合事件などの
 温床とされる中央省庁幹部などの「天下り」問題について「今すぐ対応を取ることは
 ない」と述べ、会員企業への受け入れ停止要請は行わないことを明らかにした。
 奥田会長は今後の課題として「天下りや官製談合の定義や関係、(企業が)受け
 入れない場合の公務員の在り方などいろいろ考えることがあり、簡単に結論は
 出ない」とし、内閣府の「独占禁止法基本問題懇談会」が最終報告をまとめる
 2007年6月までに、経団連としても対応を検討する考えを示した。

 談合については「各市町村、末端まで行ってもある仕組み。全国津々浦々行き
 渡っている慣習のようなもの。だからすぐに止めるのは難しいと申し上げた」
 とあらためて、根絶の難しさを強調した。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2005071101003605


458 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 22:32:09 ID:uMcLFQEo
>日本の労働者の仕事の効率は非常に悪い。
同感

但しこれは労働者個人の問題でなく職場自体の問題。
つまり日本の企業は労働生産性が低いとのほうがより的確な表現だ。
単に組織としてのあり方(役割分担論や責任論)を無視して労働者に生産性の低さの原因と決めつけるのは間違い。

端的に言えば無駄な全員参加の会議を多い事とコスト意識の高いリーダーが極端に少ないという現状。
本来マンツーマンのミーティングで事足りる事も、
@全員に共通の認識として周知徹底したい。
A個別に行うより一同に集めるほうが効率的。
B重要案件は全会一致で結論を出したい。
の理由で未だに一日の半分近くは会議で潰れる職場も珍しくないだろう?

>@全員に共通の認識として周知徹底したい。
無駄なルールが多く、またルールの優先順位が不明確なためメンバーに無駄に混乱を与えているケースが多い。
必要最低限のルールをピックアップし、より効率的な適用方法を考えるのはリーダーの仕事であり、仮に不徹底だと判断されれば、それはリーダーの怠慢に過ぎない。
しかし現状は各人にその適用を委ねるケースが多く、その不徹底については周知徹底不足と一方的に判断され、結果どうでもいいルールまでもが全員集合の元に周知徹底を宣言される。
しかしこれは単なるポーズで上層部より叱責されないための保険に過ぎないのが滑稽。

>A個別に行うより一同に集めるほうが効率的。
果たしてそうだろうか?
本来、メンバー対リーダーのミーティングとはより個別でかつ些末な事柄が議題となる事が多く、マンツーマンで行えばより効率的なのだと思うのだが?
更に声をかければすぐ近くに他のメンバーが作業をしている訳なのだから、必要があれば一時的に参加させれば、その他のメンバーの貴重な時間を奪う事はないはずだ。
仮に一人当たりの報告時間を10分として10名のメンバーにて構成されるチームであれば、単純計算でも100分は10名の時間を一方的に奪っているのだ。
実際はその中で数回話が脱線する事もあるだろうから2〜3時間×10名として最大30時間(3.5人/日)の時間を無駄に費やしている。

459 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 22:32:19 ID:uMcLFQEo
>B重要案件は全会一致で結論を出したい。
これなども単なるリーダーの責任回避もしくはメンバーに嫌われたくないとの理由だろう。
リーダーとは責任を取るべき立場、そのためにメンバーと対立する事も辞さない。これが欧米でのリーダーのあり方だと思うが、日本は・・・

最後にリーダーのコスト意識の欠如だが、これは計画経済下にて護送船団方式に則って責任を果たしてきた歴代のリーダー(現在の起業のトップ)の責任でもあろう。
つまり自ら実践して部下を育ててこなかったツケに過ぎない。

結論として「日本企業の労働生産性の向上にとって最初に取り組むべきは労働者にサービス残業を強いる事でも個人の生産性の向上を求めるのではなく、
上記の日本での会議の例も含めてコスト意識の優れた多くのリーダーを輩出する仕組みを構築する事が先決だと思う。」

460 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 23:24:27 ID:e7iZLVL8 ?
それよりも「天下り」禁止を撤回した経団連の方が大問題だ。

ほとんどの企業が疫人をうけいれているからな。

まあ、下請けいじめの自動車業界の親分がトップの軽談合連じゃ
あきらめるしかないか。


461 :朝まで名無しさん:2005/07/11(月) 23:24:58 ID:NniNjVby
上層部にコスト意識のない実例

出荷日から逆算日程でいきなり設計を来週までに完了しろと通達される。
最上位仕様も企画決定さえもされていない。なにもかも曖昧なまま進行する。
この時点で実は最上位意思決定者までの報告は何もされていない。

納得できないが業務命令拒否は出来ないので残業して頑張って設計を完了する。
土日を徹して日程どおりようやく試作完了。無論、金も使っている

ここの時点でようやく最上位まで話が通ったようだ。
鶴の一言で「こんなもん売れるか、やめろ」
・・・・そして、ここまでの仕事はすべて無と帰するw

462 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 00:51:44 ID:3HX/1Mci
おまえら馬鹿だなあ・・・・

自分たちのことどうにかしなくちゃ、って言いながらまたぞろ経営者みたいなこといったやがんの。

ほんと馬鹿だな。

多少効率悪くても生きやすい、汚れが出にくい世の中にスピードダウンするしかないのに、
今のまんまの社会をとぎすますことしか考えていない。

ほんと馬鹿じゃないか。

お前らみたいのが管理職になったら、全く逆のこと平気で言い出すんだろう。

463 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 01:08:17 ID:vhhvMxYn
>>462 全共闘世代で流行った考え方に近いね

464 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 01:40:28 ID:9HwK4XUM
戦前並の労働環境に後戻りしようとするのだろうか?いや、戦前ですら工場法があり
12時間以上の労働は禁止されていた。今、12時間以上働いている労働者はこの
水準以下なのだ。

465 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 02:16:36 ID:3HX/1Mci
それ見ろ、誰も自分が出来る人間出回りは馬鹿な非効率野郎だとばかり考えてる
同じ小穴の狢だな、残業代欲しいなんて言うな馬鹿。


466 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 03:25:11 ID:iQpDxVeq
>>445
筒井康隆の「経理課長の放送」みたいだ

467 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 06:30:57 ID:KI4s20BI
ここで「日本の組織の。。。」とか言ってる奴は、全部の会社の組織を見た結果で
言っているのかな。

おれ、日本人が馬鹿なのは、自分のところの個別の問題でも、普遍化して皆そう
だと語ると偉そうに見えてしまって、聞いたほうもそれをなんとなく受け入れちゃう
ことだと思うよ。

そういう奴に限って、1980年代には日本の労働生産性は世界最高!とか威張っ
ていたんだと思うよ。

468 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 07:43:13 ID:1DRfQVY1
>>467
「日本人が。。。」とか言ってるのは、全部の日本人を見た結果で
言っているのかな。

469 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 08:06:42 ID:KI4s20BI
>>468
全部は見ていませんが、それなりの標本数を集めた私的な調査の結果です。

470 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 08:16:59 ID:g5Kfvpi9
サラリーマンの立場を代弁する政党が今は事実上無くなってしまったことの
直接的帰結だな。民主も所詮はサラリーマンとは無関係な政党。

471 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 08:21:27 ID:NjnMMkue
オマイら、自営業にはもともと残業なんて概念がないの知ってんのか?

472 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 08:34:15 ID:1DRfQVY1
>>469
なんでマジレスなんかするんだ。
「それならここで『日本の組織の…』と言ってる者と同じじゃないか」
というツッコミは警戒しなかったのか?

473 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 08:48:13 ID:KI4s20BI
>>472
そんなのは先刻承知です。
どちらがより説得力があるのかは、読んだ人が判断すればよい事です。

474 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 09:44:36 ID:KYi5ukG/
それじゃお前じゃないな。以上

475 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 09:57:47 ID:TVbaaHOM
これが実現すれば、まともに残業代出してた企業ほど利益が少ないくなるわけか
今までなら、後から支払請求とかで払って帳尻が合う場合があったのに

476 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 13:33:06 ID:fLG1AtR3
KSD事件の「中小企業福祉事業団」に金が使われても分類的には■社会保障費
公益法人に補助金がだされても、公益法人に必要ない仕事で税金が使われても
分類的には■社会保障費

しかし、この補助金などの流れと使途の全体像は
情報公開されていないから、これら「官の聖域」にどのくらい国民の税金が投入され、
どの分野でどう使われたか、を納税者は知ることができない。
http://www.the-naguri.com/kita/kita41.html
国から交付された補助金などの50%以上を外部に再委託などで丸投げ

国の省庁に行政委託を指定などされている法人だけで600以上。特殊法人や都道府県の
事業を委託されたりしているものを加えると相当な数になるようです。

これらの法人に官僚ら公務員がおおぜい天下って報酬を得ています。かれらが与えた
特権によって存続する公益法人に、みずからが天下ってお金をもらうわけですから、
どうも怪しい話です。
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020210/


補助金団体75%に天下り 厚労省所管の公益法人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000150-kyodo-pol


477 :朝まで名無しさん:2005/07/12(火) 23:58:33 ID:FHuJet4V
サービス残業は、企業側の万引き行為だから、労働者はサービス残業Gメン(万引きGメン)
を雇う必要があるな。

478 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 00:44:44 ID:6pY9sNBN
企業側は万引き行為をしているという意識がなさそうなのがなぁ…。

479 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 06:40:04 ID:1rAGV9GQ
>>478
そもそも、サービス残業の拒否を「会社が苦しいのに裏切った」「きれいごとを言うひ弱なお坊ちゃん」
として嫌悪するような雰囲気を作り、もし拒否すればすべての人間関係が断絶し陰湿な嫌がらせを受ける
という状況に追い込んで、巧妙に「自発的」にやらせようとする。

480 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 06:51:52 ID:MD1gXGib
みんな NEC製品の不買運動しようぜ・・・・
フザケテルナNEC・・・。


481 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 12:42:03 ID:GILUND16
日本の労働環境が悪いのは、日本の労働者が経営側にへりくだりすぎているため。

例えば、欧米では店員に偉そうにする客なんて皆無なのに、日本ではなぜか
多い。これは日本の店員が客にへりくだり過ぎているため。

店員が客に遜るのをやめれば、客は店員に偉そうにすることをやめる。それと
同じように、労働者が経営者に遜るのをやめれば、労働環境もよくなる。

482 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 14:43:41 ID:WlNZB47C
>>481
「目上には意見するな」ということを学校で植えつけられる。
2chにもそういった価値観のしみこんだ奴がいっぱいいるだろ。

483 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 15:34:48 ID:auTFYYLk
>>482
そういう教師が世間から遊離してて糞なんだがな。
いまだ学校で訳わかめな恐怖政治敷く香具師は、脳みそ足りない証拠。
きょうび厳しい世の中の現実、実学の効用、効率のいい学習テクニックの3つを
教えられないでどうする。
学校は生徒を軟禁する代用監獄ではない、青少年学習サポートセンターだ。
障害などが原因で学習不適応だったら、支援サポートを受ければよい。
学業不振だったら優先的に補習を受けるか、
学業以外の才能などを探し課外活動などを頑張ればよい。

484 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 15:51:58 ID:IkuisjGE
>>483
教師といっても小学校から大学まで色々。

小学校低学年はまずは人の言う事を聞く事を覚えさせるべきだ。
小学校低学年は道徳教育
中学生くらいからは自立と社会的責任について学ぶべき


485 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 18:42:43 ID:byOQT9iV
体制、組織の維持のために立場の弱い人に高圧的に対するのは、
部落差別と相通じる部分がある。
つまり日本人の特性。
相手とのバワーバランスの前提なしに対人関係を築けない。
個人よりも組織人としての行動を優先する。
体制派にとってこれほど扱い易い社員、国民はいないだろ?

486 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 19:32:04 ID:5nqiJttc
>>484
日本の学校は昔からその逆をやっている

487 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 22:26:35 ID:liS48DD0
>>485
それじゃ日本って軍隊みたいな国になるだろw

488 :朝まで名無しさん:2005/07/13(水) 22:53:49 ID:UCUU9+C4
>>485
それじゃ北朝鮮かと

489 :朝まで名無しさん:2005/07/14(木) 06:31:18 ID:k9TulnPe
一知半解のへんてこりんな文化論は不毛ニダ

490 :朝まで名無しさん:2005/07/14(木) 12:43:24 ID:cl2ypWab
>>483
すんなり納得できるシンプルな意見だ。
現実の教育現場は様々な立場、関係、欲、建前、本音で混沌してる。

491 :朝まで名無しさん:2005/07/15(金) 19:04:49 ID:EX2QivD5
労働基準監督官が主人公のドラマができました。本日放送。

7/15 フジテレビ 21:00 金曜エンタテイメント

「労働基準監督官・和倉真幸〜働く人の味方です〜労災隠しか?スーパーの店長が
死亡過労死に見せかけた罠を労働Gメンが暴く」

東ちづる 袴田吉彦 宇梶剛士 今陽子 愛華みれ 清水圭 野川由美子 布施明 大地康雄



492 :朝まで名無しさん:2005/07/15(金) 23:35:41 ID:pfZXVU3/
ドラマには期待してたけど、途中から労働基準監督官とは関係ない刑事ドラマみたいな
話になってがっくりした。もっと、サービス残業や過労死の問題にしぼった内容にして
欲しかったのだが。

493 :朝まで名無しさん:2005/07/16(土) 18:37:13 ID:1ldr7Grl
残業代ゼロなんて甘い甘い。

不治海上火災なんか手取り2万でがんばってる社員がたくさんいるんだぞ。「成果主義」
とかいう造語に踊らされてた馬鹿社員のなれの果てだろうけどなw



494 :朝まで名無しさん :2005/07/16(土) 18:51:51 ID:ZY+gyksN
何事もつきつめていって気が付いたときには法律の枠を飛び越えて犯罪者にw

子供好きがロリコン、そして性犯罪者に発展していく様によく似ているよね

495 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/16(土) 21:43:18 ID:nHQoZiys
>>493
これですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050716-00000023-san-soci

しかし、社員が悪いのではなく、成果主義、能力主義の名目で実質的な
賃金の切り下げを止め処もなく行ってきた企業の行くつく果てを
先取りしたと言うだけではないでしょうか。残業代0もその延長戦でしょう。
固定費を最小限に抑えて、利益を最大限にするだけを目的とする企業に
どれだけ社会的な存在価値が有るのか疑問です。
能力が無ければ飯も食わずに死ねと言うのが企業の論理でしょう。
一流企業でこれですから、個人企業に毛が生えた程度の従業員は尚更
悲惨さが想像できます。

496 :朝まで名無しさん:2005/07/16(土) 22:13:52 ID:acgFxlzh
>495
その個人企業に毛が生えた程度の(会社の)従業員だが・・・
はっきり言って、余計なお世話。
年収680、年間休日80日。
休みが無いのはチョトつらいが、
年間105日も休みにされて、代わりに>495のリンク先のような無能な年寄あてがわれて、
「コイツを給料分稼げるように仕込んでくれ」なんて言われるよりは遥かにマシだ。
俺ら零細従業員でも子供は学校に行かせたい。
原資は限られている。
仕事は取り合いなんだ。

497 :朝まで名無しさん:2005/07/16(土) 22:18:34 ID:MY+8IEQK
6時〜24時で手取り月8万の会社知ってるけど、そこより酷いかもな。
でも、けっこうあるんだろうね、こういう話。

498 :朝まで名無しさん:2005/07/17(日) 00:02:04 ID:YeiSEwIO
昼休み1時間は抜いたとして(24-6-1)=17
そういうとこは日曜日しか休みがないとして
80,000 / (17*25) = 188

時給188円かよ( ゚д゚)ポカーン
コンビニのバイトの方が4倍いいじゃねぇかw


499 :朝まで名無しさん:2005/07/17(日) 13:44:16 ID:QDjUDNP+
>>496
ど真ん中きたか

500 :朝まで名無しさん:2005/07/17(日) 19:43:32 ID:M+FVzOGD
>>496
自分の無能の埋め合わせに法を破るなよ

501 :朝まで名無しさん:2005/07/17(日) 22:40:32 ID:SMnujeAq
> 年収680、年間休日80日。
680円じゃそりゃキツいよな。



502 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/17(日) 23:32:12 ID:cBtHfHZU
日本の経団連の会長奥田の言は酷すぎる。
天下りを、企業として否定する見解を出しながら、翌日にはそれを否定して
公務員は、辞めると行く先がないので止む得ないだ。それは、本来の
私の考えでもあったと言い放つ。こいつは馬鹿か、公務員で天下れるのは
特定の官僚だけだろう。少なくとも天下らなくとも生活が出来るような
システムにしろと言うのがまともな人間だ。日本の経済のトップで国家の
方向に影響を及ぼす人間がこれだ。日本自体が狂っている。

更に、奥田は、橋梁関係の談合を止む得ないことと公言している。
それをやれば、多くの企業が潰れると言う。
しかし、己の企業は果てしもないVAで下請け企業を競わし、1円2円の
価格低減で下請けを選別しておきながら、国家に、いや国民に負担が覆い被される
費用については知らぬ顔は無いだろう。自己はそれで、本来は有り得ない
1兆以上の利益を上げながら、国家の損失はどうでもよいは、最低だ。



503 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 12:37:23 ID:Vm8qvXUj
>>501
680万ウォンだよ。

504 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 13:55:14 ID:wctMTGZe
日本の教育は間違っている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000000-san-soci
「自分嫌い」な子供たち 中学生の半数以上 心の意識調査

「疲れる」7割、「キレるかも」5割
 中学生の半数以上が「自分が好きではない」ととらえ、
小中学生の七割近くが疲労感を、さらに五割近くが
「自分はいつかキレるかもしれない」と感じていることが、
民間の教育研究団体「麻布台学校教育研究所」(原崎茂所長)
が実施した「今子供たちの心の中では」と題した小中学生の
意識調査で十七日分かった。

505 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 16:42:54 ID:Vm8qvXUj
中国や北朝鮮には残業代という概念すらないぞ。日本はいつから労働者が権利を
主張するようになったんだ?


506 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 18:06:11 ID:CaVDThWn

サービス残業、低賃金、過労死するまで無抵抗の人たちって...。

507 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 20:00:17 ID:Vm8qvXUj
>>506
教育の成果。労働組合や人権といった人間としてあたりまえの権利を忌避させてきた
自民党による学校支配のたまものだね。



508 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 20:12:13 ID:pwZ7KCWg
能力のある香具師は、起業しろ。
能力のない香具師は、使える組合を盛り立てろ。
組合のない会社の香具師は、
職能横断で同業他社の社員と連携してネット使って職能組合作れ。
職能組合だったら、ヨーロッパにあるぞ。

509 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/18(月) 20:13:17 ID:uSwrgY8g
>>507
学校教育の権限は、戦後一貫して保守自民の手の内にあります。
この根底は、自民のパトロンである経済界の意向が、大きく作用していることは
否めないでしょう。

企業の中で意向に逆らわず、如何に従順であるかがキーポイントでしょう。
それは、国家の意向にも従順であることとシンクロしております。


510 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 21:51:20 ID:0bSqeJKb
>>506
餓死するまで無抵抗の人たちだって半島の北の方には沢山いるんだから、
まだまだ手綱を緩めてはいかんよ。

511 :朝まで名無しさん:2005/07/18(月) 22:46:39 ID:h9AahOWX
睡眠不足にして非人間的な扱いをすれば、ほとんどの人は次第に戦闘意識が薄れ
、反抗する気力がなくなり、会社側の言うことを素直に聞くようになります。
これは洗脳と言われる技法です。サビ残がある企業で取られる手法なのです。

512 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 07:55:59 ID:RkFtmjZe
冗談じゃにゃい、いでおろぎーろんそうにしてくそまみれのはなしにするつもりか?

513 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 09:12:45 ID:QQkCHcT6
>>512
生存権や生活権ってのはイデオロギーの最たるものだけどな。イデオロギーを
抜きにしてサビ残の問題は語れないだろ。


514 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 13:13:56 ID:DewAMDoT
海陽学園:文科省がキャリア派遣 官民交流法に抵触の疑い
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050719k0000m040118000c.html

「エリート養成」を掲げる中高一貫校「海陽中等教育学校」(海陽学園)が来春開校するが、
学園に出資するJR東海に文部科学省が現職キャリア官僚を「社員教育制度の現状把握と指導」
という名目で1年間派遣し、実際には学園の開校準備の実務に当たらせていたことが分かった。
人事院は「官民人事交流法に触れる疑いがある」と指摘している。
文科省はこの時期、ゆとり教育を完全実施したが、水面下ではそれに批判的な有力企業の
私立学校開設に協力していた。

(中略)

同学園は、トヨタの豊田章一郎名誉会長が準備財団理事長を務めるが、最も熱心なのは
JR東海の葛西敬之会長だ。同氏は昨年、毎日新聞の取材に

「ゆとり教育は迷走している。社会や国家への自己犠牲、奉仕の精神を備えるリーダーを育てたい」

と文科省のゆとり教育を批判、同学園のリーダー育成の理念を語っている。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1121744987/

515 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 18:33:12 ID:t0fMRfMt
親父が家にいない状況を作るんだから、家庭や地域社会を弱体化する方向に
進めてる事になるんだけどな。

516 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 20:38:37 ID:8dkZRjT1
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/seika/news/20050617ddm008020066000c.html


517 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 21:20:59 ID:U7F8GjXU
家庭や地域社会の崩壊促進、少子化も促進、過労死と自殺数増加にターボをかけるって感じだな

518 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 21:44:29 ID:FrKz8hXL
>>517
同意。
日本の経済界ってほんと、目先の利益しか考えてないんだな。
靖国問題で、経済的損失がでるからとかで圧力かけたり
中国のパクリ企業と提携して技術流出&パクリもんがちの風潮つくったり。

519 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 21:52:49 ID:FrKz8hXL
>>90
オレもだましだまし生きてるような気がする。
いつか体と生活が破綻するような危惧を毎日かかえながら
薬で無理やり気分をハイにしてごまかし仕事してる。
悲観→薬→楽観→悲観・・・の無限ループ・・
定時でもつらいのに残業しなけりゃ生活できない。
つらい・・

しかもこんなのまででてきて残業代すらでなくなったときには・・

「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html



520 :519 :2005/07/19(火) 21:55:28 ID:msDg8D0C
おもいっきり誤爆したw鬱がさらに鬱になったよw

521 :朝まで名無しさん:2005/07/19(火) 23:08:14 ID:U7F8GjXU
>>520
いやいや、あながち無関係でもないよwww しかしこれからどうなるんだろうと思うよ。
家族と満足な時間を取れるのは失業者だけ、というわけのわからない事態になるのかな。

522 :朝まで名無しさん:2005/07/20(水) 19:02:49 ID:xc7tFGC4
今週良レス多いな
とりあえず俺は久々にサビ残して疲れたんでTVでも見るよ

523 :朝まで名無しさん:2005/07/20(水) 23:38:44 ID:B5VMGiMf
781 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/18(月) 22:38:13 ID:KSuIxane
何度も言っているとおり「拉致」は捏造だ。
某劇団に「拉致被害者」そっくりの俳優がいるのだよ。
第一、鬼畜小泉と握手する金正日総書記の映像も本物だという確信はない。
仮に北に「拉致被害者」がいるとしても共和国に亡命した者が貧しさに陥り、「拉致された」と騒いでるのが事実であろう。
朝鮮民族大誘拐の罪を相殺するための捏造と考えるのが良識的ですね。

524 :朝まで名無しさん:2005/07/21(木) 00:44:01 ID:0IIzQhlF
払うカネはないけど低賃金労働者は欲しいから、
国を動かし我が道を行く。
見事な駄々っ子ぶりですなトヨタとJR東海は。
トヨタの売り上げが良かったのも「京都議定書」
で平民から無理矢理新車買わせたからと思う。
さらに万博はトヨタ周辺の整備工事を公金で賄い、
まさに漁夫の利。
さらに言えば、トヨタ社員の念願の一戸建ても、
トヨタホームで購入し、払った賃金の回収に余念が
ない。
すばらしいな世界のトヨタ。

525 :朝まで名無しさん:2005/07/21(木) 00:50:33 ID:s6elds1I
>>521
もう滅亡まっしぐらだね
早く死んだもん勝ちだ(´-`)

526 :朝まで名無しさん:2005/07/21(木) 21:19:54 ID:/qAfeC/0
>>509
スレ違いな事を一つだけ聞きたい
トリップ漏れで騙りがいるのか?騙りなど存在しないのか?

527 :朝まで名無しさん:2005/07/21(木) 21:49:47 ID:/tMfMI7D
サラリーマンの税金は本当に高いのか
 サラリーマンの税金は高いか。そんなことはない。所得が多い者の税金は高く、
少ない者の税金は低い。それだけの話だ。商工業者や農業者はサラリーマンに比べて
税金が安いか。そんなことはない。彼らの多くは所得がないか、あってもごく少ない
から、税金の払いようがないか、払ってもそう多くないだけの話だ。

 サラリーマンはすべてガラス張りだから、なけなしの所得からも課税されるが、
商工・農業者は所得を隠し、経費を過大に計上できるから、ロクに税金を払わず豊かに
暮らしている、というのもウソだ。

 町でも田舎でもちょっと歩けばすぐわかる。商工業や農業がそんなにラクに儲かり、
しかもロクに税金を払わずにすむショーバイなら、彼らが自分の子供をサラリーマンにして
店や工場を閉めたり、農地の耕作を放棄したりすることなど、ありえないはずではないか。
サラリーマン家庭の娘は、みんな喜んで商家や農家に嫁にいくはずではないか。話はまるで
逆なのがなによりの証明だ。

 そもそもいま一部のマスコミがサラリーマン増税の象徴のように宣伝する定率減税の廃止は、
なにもサラリーマンだけを狙い撃ちにしたものではない。すべての納税者が対象だ。今後の検討
課題である高校・大学に学ぶ子を持つ親のための特定扶養控除の廃止も同じだ。

 それなのに、なぜサラリーマンの税金が高い、というのが社会通念化しているのか。
マスコミがそう伝えるからだ。

 ではなぜマスコミはそう伝えるのか。つまるところ新聞・雑誌の記事を書き、
テレビの番組を仕切るのがすべてサラリーマンだからだ。

 ウソや誇張で自分に有利な方向に世論をミスリードしようとするのは、
なにもかつての軍部だけではない。【俵孝太郎】

528 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/21(木) 22:12:08 ID:iSYm6gzS
全ての社会のシステムは、人間の幸せのために存在すべきで、それ以外の
目的のためには存在するべきではないでしょう。
戦後、日本の勤労者の労働時間は凄いものが有った。その過程での経済発展も
凄いものが有る。その恩恵として、時短が進み、休日が増え少しは人間らしく
生活できるようにはなった。しかし、その後は足踏みをして、今回のように
後退さえしようとしている。そうした中にも、人間に取って代わる技術は
目覚ましく、ロボットだけで製品を造る工場も出てきており、ITの普及は
労働に関与する1人当たりの絶対時間の減少を物語っているのに、現実的には
逆行し、人間が本来享受するべき時間は増えない。システムの何処かに間違いが
有り、人為的な作為が有ると考えなければならない。

これだけ、進歩した世の中で、まだ会社だけで人生を終わろうとする人が、
多数存在することは不思議だ。家族とのふれ合い、自己の人生における
意味合いの模索の時間も持てずに、労働だけで人生の大半を費やすことは
虚しいことだ。
(事情が有って、トリップは残念ながら変更しております)

529 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/21(木) 22:30:38 ID:iSYm6gzS
>>527
残念ながら、彼は現実を見ていない。
商用だと言えば、自家用で使用している車も経費で落とせる。
サラリーマンは180万の金は年収から拠出する。
自営業は、自腹は痛まない。そうしたものの積み重ねを言っている。
そらー自営業でも、年収に対する課税が低いわけではない。

【俵孝太郎】お前が世の中をミスリードしようとしている。
自民とだけの付き合いと、机上のタカ政治の机上の空論ばかりで、
世の中を過ごしてきていると、現実が全く見えなくなる。

530 :朝まで名無しさん:2005/07/21(木) 22:34:11 ID:sNQgIrpf
サラリーマンの非課税枠大きすぎる。

531 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/21(木) 22:47:42 ID:iSYm6gzS
>>530
通勤用の自家用車を必要経費に、ついでに車検代も、自動車保険も、
重量税も、パンクしたときの修理費も、タイヤ交換費用も、背広代も、
靴代も、鞄も、労働するために、家事を食事、洗濯を作ってくれてる、嫁さんの
人件費も自己申告できるのなら、喜んで枠などいらないよ。

532 :朝まで名無しさん:2005/07/21(木) 22:50:54 ID:hYk7hGko
711 :名無しさん@6周年:2005/07/21(木) 22:30:02 ID:DLRh+NJu0
ここぞとばかりに社会党を持ち上げてるクズ共は阪神大震災のときに
被災者を見殺しにしたことを棚に上げてんじゃねぇよ。


712 :名無しさん@6周年:2005/07/21(木) 22:32:10 ID:LPxYL6u00
>>711
あのとき自民が与党だったなら、阪神大震災の犠牲者は確実に10分の1以下に
押さえられてただろうね。運の悪いときに地震が起こったものだ。。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121710245/712

533 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/21(木) 22:54:08 ID:iSYm6gzS
>>532
そら、無理だよ。
サリドマイド、イタイタイ病、HIV、アスベスト、をみれば、期待は出来きなかったよ。
タラは北海道だよ。現実を見ろ。

534 :朝まで名無しさん:2005/07/21(木) 23:33:37 ID:LoADKFm0
>>532 あのときの自民党の各大臣はなにやっとったんだろうねー
社会党政権といっても、首相ひとり。あとは、軒並み自民だったんだがな。
 「自社さ」連立政権

535 :朝まで名無しさん:2005/07/22(金) 00:06:30 ID:lbgct0I+
自営業なんてどうせ税金まじめに払ってないだろ。
自分一人で食ってる昼飯も夜の飲み食い代も自分の家で使う
トイレットペーパーまで何から何までみんな領収書もらってるからな
自営業者は。

536 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

537 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 01:10:17 ID:UZrKLwdO
>>535
くやしかったら独立汁
話はそれからだ

538 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/23(土) 02:41:08 ID:ycjUW2cy
>>537
この言にも二面性が有ることは確かだ。
初めから、独立で能力を発揮しようとした人々と、サラリーマンに不向きで
仕方なく、自営業を選択した人達だ。それを考えたとき悔しいと言う言葉は
理解できない。

539 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 02:50:12 ID:YZJVOpiQ

>>538
二面性って、色々な人にあるものですね。人権を絶叫している人が
ある思想的な理由から犯罪被害者を中傷し、加害者を擁護している様にも
それは窺い知れるというものです。

下記は、有名な「女子高生コンクリ詰め殺人」の犯罪者に対して
とある基地外左翼が主張したものです

>484 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/18(月) 01:20:49 ID:KSuIxane
>彼らは犯罪者ではない。
>国家権力を一撃した英雄だ!
>引きこもりのハイエナどもには理解不能かな。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1108468556/

これほど卑劣な犯罪者を英雄と呼び、それを理解しない者を
引きこもりのハイエナと呼ぶ、この狂人の言こそ何より理解不能でしょうね。

540 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 02:56:58 ID:iew7PeiQ
>>539

結局左翼は、国家を叩けるなら人権侵害も辞さない良い例だ
まぁ人権侵害どころかテロも内ゲバもなんでもアリだからなこの偽善者共は



541 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 03:04:34 ID:BEjQFlgC
>>537
そんな甲斐性あったら ここであんな事書きこんでウサばらししてない
脱税と節税の区別もついていない
こんな事が全く理解できていない恥ずかしい書き込みをしている自覚すらない
無能を完膚なきまでに曝け出しているのだから指摘せず失笑で終わらせましょう

542 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 04:28:07 ID:rKSEFGU3
>>527
火の車の商工業者や農業者が実際多いのは板住人なら承知してると思う
旧財閥のグループ再編成や経団連まで持ち出す気も、俵の意図を探る気も無いので
身近な自営業者とサラリーマンの税に正面からレスをする

庶民同士で比較してる税制優遇記事を
高みから五十歩百歩だと論ずる俵の感覚こそが我々からズレている
五十歩だって庶民からは大きい金額で誇張でも嘘でも無い
危険な資本無き独立も選択肢にしなければならない程
サラリーマンへの搾取時代が始まっている
気楽な稼業の時代とは違い、搾取の圧迫や不安感を抱く時代だ

マスコミのミスリードについては違う話題で語るべき

543 :妄想:2005/07/23(土) 12:36:56 ID:PA3WBems
なんでサヨ臭さをぷんぷんさせないと話が出来ないんだか。
唯の人は拉致疑惑についてほんとにアレ書いたのか?
だったらもうココはごめん被ることにするよ

544 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 14:01:21 ID:qx7O/spr
友達から領収書をもらったり、割り勘なのに領収書を自分宛にして「節税」だと
思いこんでる自営業者は正確に言えば「脱税」してるんじゃないの

545 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

546 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 16:48:37 ID:rKSEFGU3
>>543
同時間帯のIDからは違うと思うが
本人言わないからわかんねーな

547 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/23(土) 17:51:41 ID:ycjUW2cy
>>539
私は、過去の発言の流れからも、犯罪を認めた覚えは有りません。
別人であることは間違いないですが、意図的なコピペが多数なされており、
相手にしていると切りが有りません。
私は、このスレでも多くのレスを記載しておりますが、恥ずかしいような
意見は載せておりません。
防御策として、トリップを変更して意見を書くようにしております。

私は、アスベストのスレにも現在記載しておりますが、根本のところは
残業代0のこのスレと同じところに有るのではと考えております。
その当たりの意見も、追々どちらかのスレに書いて行きたいとは思っています。

548 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 17:56:15 ID:ZEDtnLJ6
誤字脱字は恥ずかしくないのか?
>その当たりの意見
これとか

549 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 18:26:21 ID:rKSEFGU3
>>547
粘着をスルーするのは必須だと思うけど
他の人達に説明が大事な時もあるよ
意見の相違じゃなくて工作されてる時にはね

550 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/23(土) 18:27:04 ID:ycjUW2cy
>>548
そうしたことで、スレを混乱させるな。

この当たり ×
この辺り  ○

で済むことだ。 本来の意見を記載できない、自己のプアーさを鑑みることだよ。

そして、「鑑みることだよ」の漢字の正否だけをチェックすることだけが
生き甲斐のそこの君、まともな意見に頭を使えよ。

551 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/07/23(土) 18:33:13 ID:ycjUW2cy
>>549
取りあえずは、説明をしました。
以後のレスでも分かりますように、このまま行けば「残業代ゼロ」から
大きく逸脱して、本来のスレでは無くなります。
それを避けるために、少し私はレスを休みます。

552 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 18:35:32 ID:ZEDtnLJ6
「こそあど」もまともに再現出来ないの?
本当に恥ずかしくない?

日本語もまともに書けないようだと意見以前の問題なんだが。

553 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 18:47:01 ID:rKSEFGU3
スレ自体は時々停滞してるから気にしないでもいいと思うけどな

もう夏休みシーズンか、、、
今年は盆休みも無さげorz

554 :朝まで名無しさん:2005/07/23(土) 19:55:23 ID:oq51mijA
政府、財界といった支配層の政策に疑問を唱えるスレには
工作員が湧きますな。
工作員の諸君は、自分の立場を考えたことがあるのかな?

555 :朝まで名無しさん:2005/07/24(日) 03:35:56 ID:w7nd9cXz
はぁー土曜が終った。

556 :朝まで名無しさん:2005/07/24(日) 11:57:39 ID:kg73NCfH
国を売らずに労働者を守る、
今、民社党みたいなのがあったら勢力拡大だとおもうんだがな。

557 :妄想:2005/07/25(月) 22:00:33 ID:+pStJlMS
唯の人 様

ちょっと安心。 疑ってすみません。 


>>556

ほんとだね。 昔っから好きだったんだけど、あれ、どうしてなくなっちゃったんだっけ?

558 :朝まで名無しさん:2005/07/25(月) 22:24:57 ID:2TnVlCMK
>>556
労働者や弱者の味方である社民党や共産党が票を伸ばさない国なんだからどうしょうもないよ。



559 :朝まで名無しさん:2005/07/25(月) 23:51:37 ID:lgaax6z2
いや、民主党が自民党をぶち破ると見せかけて
表をまとめてるから、厳しいんだよ。

2大政党なんて、所詮どっちにころがっても
与党的枠からはみださないためのシステム。

560 :朝まで名無しさん:2005/07/26(火) 20:09:46 ID:s8PLGLHg
もうナチスみたいなとこでもいい気がしてくるかもなー。

561 :朝まで名無しさん:2005/07/26(火) 20:47:45 ID:jIqZC3fD
既存の政党でないところならもうどこでもいい状態になっている俺ガイル
今より悪くなることなんてないだろう、みたいな。実際はどうかわからないが。

562 :朝まで名無しさん:2005/07/26(火) 21:06:02 ID:r6KBPVcJ
地上の楽園朝鮮民主主義人民共和国には残業という概念はないニダ


563 :朝まで名無しさん:2005/07/28(木) 08:25:51 ID:aRXakdK2
466 :名無しさん@6周年:2005/07/28(木) 08:12:43 ID:h/ZYVU0v0
戦前の日本は貧しく、貧しい一般家庭は休みなく苛酷な労働環境で働くしかなかった。
朝から深夜まで工場で働かされる女工の悲哀をつづった、女工哀史などを読め。

戦争世代はそれこそ寝る間も惜しんで早朝から深夜まで日本の復興のために働いた。
松下幸之助の伝記なんか読むと、寝る時間なんかろくになかったことが書いてある。

その次の団塊の世代だって、若い頃は朝から深夜まで週休1日(週休二日じゃなかった)で働いた。
過労死だってその頃生まれた言葉だ。

ここにいる奴は自己正当化と言い訳しかできないクズばっかりか。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122473435/466


564 :朝まで名無しさん:2005/07/28(木) 09:14:36 ID:ey7jUV4j
http://www1.odn.ne.jp/fpic/familio/familio030_a.html
3 オランダ・モデルといわれるワークシェアリング
(1) 同一労働価値であれば、パートタイム労働社員とフルタイム労働社員との時間あたりの賃金は同じにする。
(2) 社会保険、育児・介護休暇等も同じ条件で付与される。
(3) フルタイム労働とパートタイム労働の転換は労働者の請求によって自由に変えられる。という制度になったのです。
労働時間による差別がなくなることによって、フルタイム勤務にしがみついているメリットがなくなったために、
オランダの人々は次のような勤務形態の中から自由に選択できるようになりました。



565 :朝まで名無しさん:2005/07/28(木) 19:47:01 ID:mrS72+r/
>>563
戦前の貧富の差はおかしいし
今だって一代で大きくした創業者の働き方は凄いし
常に餓死と隣り合わせでガムシャラに働く事で報われるなら今だってするっしょ
為政者に都合いい近代史の一面だけで我慢しろと?
コピペの意図がわかんねーな


566 :朝まで名無しさん:2005/07/28(木) 21:34:52 ID:Uw9RKXU1
>>565
過労死は世界に誇る日本の伝統だってこと。ちゃんとKaroshiで通用するもんな。

567 :朝まで名無しさん:2005/07/28(木) 22:33:47 ID:NaYjsGRD
民社党が労働者を守る?何なんだ。
同盟は労働組合を騙った労務屋集団だ。

568 :朝まで名無しさん:2005/07/28(木) 22:55:30 ID:GJe6ihRU

何で今の労働組合って、「北朝鮮に核を持つ権利を!」みたいな基地外主張団体ばかりなんだろう。
まともな、本当に日本の労働者を守る団体なんて見たことがない。

569 :朝まで名無しさん:2005/07/29(金) 17:33:33 ID:Kf7lFXzI
まともな連帯がどこかで自然発生してくれて自分を守ってくれるだろうという
他人事のような意識からして、もう駄目

570 :朝まで名無しさん:2005/07/29(金) 19:48:25 ID:+2MPfklI
>>568
そこで社民党ですよ


571 :朝まで名無しさん:2005/07/29(金) 19:56:53 ID:XXqhtRjS
>>564
問題がちがうだろが。


572 :朝まで名無しさん:2005/07/30(土) 15:15:30 ID:BmX/1bg9
833 :可愛い奥様:2005/07/30(土) 14:45:25 ID:p5LnKqsB
ま、公務員の人件費攻撃も気持ちとしてはわからなくもないけれど、
一応、労働に対しての対価だからね〜
この人達だって税金払ってるし、ほとんどの木っ端役人なんて
低賃金のオンボロ官舎に引越し貧乏だし、奥さんなんて仕事も
見つからないしね〜

生活保護の不正受給のほうがよっぽど悪質だと思うが・・
公務員叩きしてる人たちって、もしかして創○とか在○とかじゃないの?
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1119412117/833

573 :朝まで名無しさん:2005/07/30(土) 15:27:03 ID:y+sFIDkp

>【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に Part2


まさに キチガイ 小泉・自民党公明党 政府だな





574 :朝まで名無しさん:2005/07/30(土) 21:56:35 ID:ntp86Zv3
age

575 :朝まで名無しさん:2005/07/31(日) 01:25:28 ID:bKC1EAZv
残業代よこせと叫ぶのは左翼の所行ですね。

576 :朝まで名無しさん:2005/07/31(日) 01:27:04 ID:JTuM2WHJ
いや、普通に労働者の権利w

577 :朝まで名無しさん:2005/07/31(日) 01:45:14 ID:wEXjJN07
>>575
聞き捨てならないな。
それ、奴隷制度を公に認める発言だよ。
>>576
同意。

578 :朝まで名無しさん:2005/07/31(日) 17:31:37 ID:bKC1EAZv
公務員はただでさえ薄給で残業代も出ないのにがんばって働いているんだよな。

>>576はサヨ

579 :朝まで名無しさん:2005/07/31(日) 19:49:47 ID:KD+4yY8w
>>578
都合が悪いとすぐレッテル貼り。
霞ヶ関じゃベースアップは保証され、天下りでき、貴族のようだろ。
外務省じゃ食わせてもらって苦楽をともにしながら、
下働き(コックなど)の在外職員が交通事故に遭ったら、
治療費用出さずに見殺しで植物人間にされちゃったそうだな。コワイネ

580 :朝まで名無しさん:2005/07/31(日) 20:55:23 ID:bKC1EAZv
・県の勤務評定制度を取り上げた25日放送のTV番組で、県職員とされる人物が
 「就職にあたり(公務員と)民間とは元々の資質が違う」などと発言し、県内外から
 「民間をばかにしている」などと県に抗議が寄せられていたことが27日、分かった。
 番組は8月2日に山陰中央テレビで深夜放送される予定だが、県は「県職員の立場を
 自覚していない不適切な発言で残念」と頭を痛めている。

 番組は、テレビ朝日系列で放送された「たけしのTVタックル」で、県内ではケーブル
 テレビなどを通じて放送。番組では、県が勤務評定制度に基づき、5人に退職勧奨し
 3人が自主退職したことを取り上げ、片山善博知事が「仕事にならない職員に給料を
 払うのは税金の無駄遣い」などと語った記者会見の映像などを流した。
 これに続き、県庁第一庁舎玄関で県職員とされる人物に感想を聞いたところ、男女
 数人が「知事の言うことと(職員との間には)ものすごい差がある」と回答。うち男性
 1人が「資質」発言を行い、「遊びもせず一生懸命勉強して公務員になれた。公務員に
 なり安定した生活をするのが、多くの親と県民の思い」などと話した。

 県によると放送後、県内外から県民室や職員課などに約70件(27日正午現在)の
 反響があった。内訳は「発言した職員を処分しろ」「税金を払っている身として納得
 できない」などの抗議が8割、残りは知事発言への賛同だった。
 県職員課の吉村文宏課長補佐は「もし県職員であるとすれば、知事が進める“県民
 本意”“現場主義”の意識改革に反する行為」との見解を示した。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tottori/news/20050728ddlk31040396000c.html


581 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 00:13:30 ID:AnVwI1mW
>>578
公務員は昇給を捨てて安定を選んだんだろ?
安定を得るんだから私欲に走ってはいかん。
元々が公僕だろう。
それほど金を稼ぎたかったら、民間で働け。

582 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 10:04:11 ID:0sgPX2os
>>581
民間だってほんの10年前までは安定昇級がデフォルトだっただろうが。自分たちの
無能のせいで首切り給料カットが当たり前になったんでしょ?


583 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 10:29:49 ID:39iRoCh3
>>582
だから公務員も首切り給料カットが当たり前になっても
問題ないでしょ。

584 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/01(月) 12:42:59 ID:MWsmSsxB
元々、公務員の給料は安いが、一生安定した職場を確保でき、そして
退職金は民間の平均より良く、恩給がつくが一般像でした。

只、ここに来て、こうした像から大きくズレてきていることが明らかになり、
是正が言われているのではと思います。

公務員はスト権がない代わりに、民間の平均賃金を参考にして、人事院が
昇給の勧告を行うと言う制度が出来て以来、給与も民間に引けを取らない
ばかりか、民間の平均給与の参考が平均になっていないので、大幅に
民間を超える現象が生まれることになってきています。
しかし、民間の100人以上勤める企業の平均給与が参考では、
決して民間の平均にはならないでしょうね。100人以下の企業が日本の
企業の98%を占めている状態ではイカサマと言われても仕方がないのでは。
そして、民間ではスト権そのものが死語で、現在においてスト権がない
公務員が取り立てて不利と言う訳でもありません。

585 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/01(月) 12:58:29 ID:MWsmSsxB
こうして、公務員の俸給自体が、民間を遥かに超え、更には特殊手当や
余録が付随するために、不公平感が増してきたと言うことだと思われます。
更に、地方公務員の給与を、ラスパイレス指数で見てみると、今までは
100を超える自治体が多数占め、国家公務員の俸給より更に高額な
状態が長年続いてきていました。流石に、財政赤字の地方自治体が増え
賄いきれなくなって、100を割るようにはなってきてはいますが、
財政赤字が甚だしく再建団体も視野に入っている、大阪市などでさえ
未だに100を超えている地方自治体も多数有り、非難が強まるのは
致し方がない面はあります。

そして、ここで気をつけなければならないのは、ラスパイレスが100を
切っていても、地方公務員独特の闇給与に属するものが多数有り、
これらを表面に出したとき果たして100を切るのかと、甚だ疑問に感じる
時が有ります。

586 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/01(月) 13:15:24 ID:MWsmSsxB
このように見てきますと、公務員としての待遇は、民間企業よりも遥かに
高額な給与を受け取り、退職金は恐らく真面目に勤め上げれば、3000万円
を下らない筈です。民間の大企業で2000万円を超える程度でしょう。
98%を占める中小企業を見れば、これより少なくなることは明かです。
高額の退職金を受け取り、民間の厚生年金よりも20−30%は高い
共済年金を受け取る状況は異常と言えるのではないでしょうか。

その費用は全て税金で賄われており、国家においては700兆以上の累積赤字を
抱かえ、地方においても、歳入不足、返すあてのない市債発行の山の中で
自治そのものがたち行かなくなっています。そうした中で、危機感も持たず
安穏と今まで道理の既得権を主張する精神は理解できないでしょう。

更に、言うならば、現在の時代において、これ程優遇される、公務員としての
アドバンテージは何処にあるのか全く見えてきません。

587 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/01(月) 13:41:14 ID:MWsmSsxB
今現在、国と地方自治体が行おうとしている施策は、結局、それまでの
箱物への垂れ流しや、海外への無尽蔵なばらまき(むしり取られ)、
お手盛りには目を瞑り、無い袖は振れぬで、増税によるふんだくりだけが
メーンでは情けない。しかし、これで強引に押してくる。
もう既に、名目は違うが増税は始まっています。住民税も一斉に地方自治では
あげてきています。まだ入り口に入ったばかりです。

そうした中で、歳出の多くを占める人件費の削減は、最も大きな住民負担
軽減になります。人員を3割削減するか、人員コストを3割削減するか
で、大きな歳出抑制効果が得られます。ITの時代において、それを
最も有意義に活用しない手は有りません。最も活用が遅れているのは
こうした公的機関ではないでしょうか。

588 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 13:48:23 ID:wFhe6Qm8
公務員をへらしゃいいってか。

ということは、ユイノヒトは郵政民営化には賛成な訳だw

589 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/01(月) 14:35:59 ID:MWsmSsxB
>>588
ここで間違ってはいけないのは、郵政に関して国庫から人件費は全く
出ていないことだよ。彼らの事業の中の黒字経営に原資を求めている。
これに手をつけたからといって、歳出が減るわけでもない。
公社化されても、立場としては準公務員だろうし、当然効率化と透明化は
必要だろうけど、それ以上の民営化を急ぐ必要はないと思う。

ここには、国民の非常に多くの虎の子が300兆円以上もぎっしり詰まっている。
恐らく、金融工学の未熟な我が国で、全てを開放して自由化したとき、
海外の金融や投資家にむしり取られる危険性は大きい。
可成り前にも私は述べているが、アメリカは毎年のように、この郵政の民営化を
要求してきている。300兆の貯金の開放は彼らに取っては宝の山だ。
それに歩調を合わせて、国内の郵政と競合する民間金融が要求しているが、
本来の金融工学手法の見劣りする国内金融は、おこぼれを預かったとしても
アメリカには太刀打ちできない。

国家には安全の確保の義務が有る。この多くの目は軍事的防衛に向いているが、
それ以外にも重要な安全の確保が有ることに注目すべきだ。
食の安全は至上命題だが、自動車をかたに取られて、40%で蔑ろだ。
恐らく、何れ大きな激震はやってくるだろうと思う。地震と同じで必ず
やってくる。
そして、経済の基盤の確保だ。郵政が有るから、これ程の借金が有っても
国の経済が回っている。それは、300兆円が国家として必要な領域に
重点的に国内の為に使用できるからだ。これが、開放され、多くが外資の
門下に落ちたとき、彼らは必ずしも、国内の投資には振り向けず多くは
海外に流出することになる。
そうしたものは、現在の民間で十分だ。300兆は国内経済の安全の
為に必要な基礎原資としての役割を果たしている。

590 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/01(月) 15:12:42 ID:MWsmSsxB
>人員を3割削減するか、人員コスト(1人当たり)を3割削減するかで、
これは、私が2年前から経済版でもカキコをしている持論で、
必ずしも、30%の首を切ることを意味しません。15%の人員削減
と15%の人員コスト削減を組み合わせても良い。
そう考えると、達成は比較的容易でしょう。
人員削減も首切りを意味するのではなく、新規採用の停止と自然退職、
早期退職の奨励でも可成りの達成は可能です。
人員コストも必ずしも、給料の大幅な削減を意味しません。優待されている
退職金の減額を併用しても良いでしょうし、諸手当の見直しを併用しても
良いでしょう。

大阪市では、遂に背に腹は代えられず、向こう5年間で20%の人員削減を
打ち出しています。新規採用を全く行わず、自然退職で20%を削減すると
言う。一見凄そうですが、ラッキーなのは、これから団塊の世代の大量
退職が始まります。新規の採用をしなければ、首を切ることなく大幅な
人員削減を行えることも確かです。


591 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 18:31:41 ID:0sgPX2os
公務員への僻みだけで削減に賛成してると結局泣きを見るのは一般市民なんだけどな。
行政サービスが受けられなくなるんだからさ。


592 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 19:28:46 ID:OSUYV1et
じゃ公務員を大幅に増やしましょう

593 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 19:44:10 ID:0sgPX2os
>>592
ブーブー不満ばっかり言ってる連中も公務員になったら180度意見を変えるだろうな。



594 :朝まで名無しさん:2005/08/01(月) 20:23:05 ID:Si62S+l7
       日本マクドナルドホールディングス給料不払いニュース
8月からはタイムカードで記録した「1分単位の労働時間」をベースに
計算した賃金を支払うシステムに改める。
「社外の第三者」を含めた調査委員会を設置し、再発防止を目指す。

陥れるためじゃなく、外資みたいなイメージのマックですら・・・
NECなんて違法行為に屁理屈つけて開き直ってるしな
ここまでサビ残蔓延してるとやっぱ合法化が公平かorz

595 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/01(月) 22:10:48 ID:MWsmSsxB
>>591
少し頭が堅いのでは。モース硬度で言えば6以上はありそうだ。
材質的に言えば、現在問題になっているアスベストの主成分の
シリカに相当するのだが。
現在の公務員の仕事で、民間委託して困るような仕事をみつける方が
難しいだろう。委託した方が、コストは断然安くなるし、サービスも
良いはずだよ。本音は全て民間委託すれば良いだが、彼らにも生活は
有るので、合理的な提案をしているだけだよ。
公務員でなければならないアドバンテージが無ければ、民間への委託は
当然だと思うが。

596 :朝まで名無しさん:2005/08/02(火) 21:47:21 ID:VSFLqsvm
委託は増やすべきだけど、全面委託に極力近づけるべき
現状の委託レベルだと無能な公務員が監督者や責任者って立場で遊んでる
しかも民間の感覚だと監督は一人でいいのに大勢いる
もちろん頑張ってる有能な公務員が存在してるのは知ってるが・・・

597 :朝まで名無しさん:2005/08/03(水) 09:53:33 ID:d4SqUTtd
>>595
税金の徴収も自衛隊も民営化しちゃったらどうかね。


598 :朝まで名無しさん:2005/08/03(水) 10:22:20 ID:cH6cpp7L
出ました!極論馬鹿w

599 :朝まで名無しさん:2005/08/04(木) 16:13:41 ID:Xqhyh68n
>>595
委託… 談合にタカる業界が更に増えるわけだ……

600 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/04(木) 22:00:20 ID:APMbVHDD
>>597
現実的には、警察による駐車違反の取り締まりを、民間業者に委託して
実際に取り締まろうとしている。人件費の高い公務員ではなく、安い費用で
業者が受託して、駐車違反の摘発件数に比例して、罰金の一部をキックバック
すれば、駐車違反も少なくなって一石二鳥だよ。

税金の徴収も、民間に委託すれば、滞納者の取り立てや、脱税者の摘発に
威力を発揮することは間違いないだろう。安い請負費用で委託して、
摘発件数、額に応じてキックバックしてやると、非常に張り切り、
国庫の税収も増えること間違いなしだ。

私の会社など、事務関係の殆どは、アウトソーシングに出し、事務関係の
正社員は激減して、人件費は半分以下になっている。
公務員も、現在の1人当たりの人件費を算出して、半分以下でアウトソーシングに
出せば、歳出は激減する。アウトソーシングに出して、困るような部署は
殆どないだろう。

601 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/04(木) 22:02:35 ID:APMbVHDD
>>599
頭の固さは、モース硬度10と言うところか。因みにこの硬さは、ダイヤモンドに
匹敵する。これ以上の硬さはない。

602 :朝まで名無しさん:2005/08/05(金) 18:50:56 ID:CtmiXQe1
国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、
男性の場合、年収が高ければ高ければ高いほど既婚率は高く、
年収が低ければ低いほど既婚率は低くなる。
とくに近年では、女性の社会進出が著しく、
女性の年収が高くなっているため、
女性にとって、男性の収入は、
高くなければ魅力的ではなくなってきている。
女性が収入の面において男性から自立するのは本来、
男女平等の観点からすれば好ましいことだが、
それが結婚難を生むという皮肉な結果になっている。

男性は女性と違い、
結婚相手の条件として年収には拘らない傾向があるため、
女性の場合は年収と既婚率に相関関係はみられない。
女性は結婚相手の条件として
「年収」「学歴」「職業」「社会的地位」
などを重視する傾向があり、
女性のほうが男性よりも現実的であることがわかる。

女性の場合、
自分の家庭(両親、とくに父親の)の収入が高ければ高いほど、
収入の高い男性を求めるという調査結果もある。
これは、夫の両親との同居を嫌い、
結婚によって(結婚相手の社会的地位・年収によって)
独立した新しい人生を始めることになるからであろう。
つまり、出身家庭が高収入であったとしても、
低収入の男性と結婚し独立すれば、
低収入の状態から新しい人生を始めることになるからである。

603 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/06(土) 01:21:10 ID:ixVfoOy5
お互いに、結婚そのものに幻想を抱かないことが大事だよ。
相手が、どうかは1−2年同居をすればだいたい分かることだ。
同棲を選択するか、結婚をしても、1−2年間は子供を生む期間を空けることが
大切だ。その後、決意が出来れば子供を産めばよい。

どんなことが有っても、子供を産んだ後の離婚は親の身勝手だよ。
芸能人のバカの行状が見本だが、自己が子供の時の気持に帰れば、どんなに
取り繕っても、子供を産んだ後の離婚に、理があるわけがない。

話は逸脱してしまった。しかし、会社だけの残業で家庭不和の離婚も
結構聞く。しかし、家庭に生活費を十分に入れることが出来なくなっての
離婚も多くあると聞く。どちらにしても、男は大変だ。

604 :朝まで名無しさん:2005/08/06(土) 10:46:59 ID:l5MeXS83
781 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/18(月) 22:38:13 ID:KSuIxane
何度も言っているとおり「拉致」は捏造だ。
某劇団に「拉致被害者」そっくりの俳優がいるのだよ。
第一、鬼畜小泉と握手する金正日総書記の映像も本物だという確信はない。
仮に北に「拉致被害者」がいるとしても共和国に亡命した者が貧しさに陥り、「拉致された」と騒いでるのが事実であろう。
朝鮮民族大誘拐の罪を相殺するための捏造と考えるのが良識的ですね。

605 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/06(土) 10:54:53 ID:ixVfoOy5
>>604
残ながら私が書いた文章では有りません。
そしたものをしつこくコピペするのは止めるべきだよ。

606 :朝まで名無しさん:2005/08/06(土) 13:31:22 ID:8M9RQgwI
進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。
日本は進歩ということを軽んじすぎた。私的な潔癖や徳義にこだわって、
真の進歩を忘れていた。敗れて目覚める。それ以外に、どうして日本は
救われるか。
今、目覚めずしていつ救われるか。俺たちは、その先導になるのだ。
日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃないか。

607 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/07(日) 00:03:37 ID:ixVfoOy5
>>602
女性に幻想を抱いても仕方がない。
男性も、良い女性が見つかれば結婚をすればよいが、外見や見栄で結婚を
しても一生苦痛な人生を送らなければならない。しなければしないで
よいと言う感覚で過ごせば、逆に自分に合った女性が見つかる可能性が
高い。そして、男性が、一生独身で過ごしても、現代において不便なことは、
ほとんどない。敢えて無理をしないことだ。

608 :薄給の地方公務員:2005/08/07(日) 02:24:10 ID:yRZOf0yo
たまにはいいことを言うな>>607

男の三大不良債権は「家のローン」「嫁」「子ども」だしな。なんで結婚したがる
のかが正直わからない32歳の夏。


609 :朝まで名無しさん:2005/08/07(日) 02:27:08 ID:aixj4TzN
>>602のソースを出しておきますね。

男性未婚者の年収と未婚女性の期待のギャップ(少子化要因)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2450.html


★若い男性、年収少ないと結婚率低い 独立行政法人調べ

・若い男性の結婚率が、雇用の形態や収入の違いと強い結びつきがあることが、独立
 行政法人「労働政策研究・研修機構」の調査でわかった。25〜29歳でみると、年収が
 500万円以上あると半数以上が結婚している一方、パート・派遣など非正規雇用者の
 結婚率は14.8%にとどまった。晩婚化や非婚化は若者の価値観だけの問題では
 ないことが鮮明になった。
 仕事の有無や内容、家族関係などについて5年ごとに調べる総務省の就業構造基本
 調査(02年、対象約44万世帯)のデータを同機構の「若年移行支援研究会」が分析した。
 http://www.asahi.com/life/update/0804/001.html


610 :朝まで名無しさん:2005/08/07(日) 10:59:20 ID:uKVOA5nR
>>608
三大不良債権に本人は入ってませんか

611 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/08/07(日) 11:45:08 ID:kQYyD0Wh
結婚もそうですが、少子化の問題も年収と相関していると言われています。
年収の高い家庭では、2、3人と子供を産むが、低い家庭では1の子供
が多い。日本の多くの家庭では、子供に大学を受けさせようとするので、
収入が少ないとどうしても子供は少なくなります。

そして、社会的フォローが大きく不足しています。
その中にあって、日本の企業の責任は重たいような気がします。
こうした残業代0でも、結局は一日の労働時間が延び、子供を産むための
機会の減少、産んだ後の女性を補助するための男性の時間的制約。
男性にも産休が認められていますが、現実には全く使用されていません。
企業の中で、こうしたものが堂々と取れない雰囲気の演出。
女性も、子供を産むと退職の勧めや、パートへの切り替えを強要する企業が
まだ多数有ると言われています。

能率給の下に、現実的な賃金の切り下げと長時間労働が進む中、少子化対策と
逆行して、少子化を推し進める結果となっています。
本来なら、生活保護の対象となる200万円クラスの収入層が激増していると
言われています。益々、結婚も子供も産まれない環境が出来上がりつつあります。


612 :朝まで名無しさん:2005/08/07(日) 14:39:57 ID:pvOmZZ4K
407 :名無しさん@6周年:2005/08/07(日) 14:29:26 ID:AkttR3k70
とりあえず金持ちは子供作れよっていう人いるけど、
日本に必要なのは貧乏人の子供なんですよ。

低賃金でも上を見ないで黙々と働く階層。
社会の二極化が進む中、社会のピラミッドの底辺を構成して、
金持ちを支えてくれる貧乏人の子供がいるんですよ。。。
金持ちの子供なんて、数はいらないんです。

日本の貧乏人が子供生まないなら、
海外から底辺労働者を入れるしかないね。
一旦、海外から労働者を入れるとなったら、
子供生まなかった貧乏人階層は賃金等で今より更に不遇になるでしょう。。。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123348359/407

613 :朝まで名無しさん:2005/08/07(日) 22:30:42 ID:DgPLokPi
生まれた時すでに格差がついてる子供たち・・・
真剣に考えてたら哀しくなってきた

614 :朝まで名無しさん:2005/08/08(月) 13:16:01 ID:VDtppUll
私他スレで『生まれついての負け組』って言われたことあるおwwww  改めて言われるとかなりショックwwwww

615 :朝まで名無しさん:2005/08/09(火) 10:44:34 ID:dsqm+1/p
>>614
名無し相手の個人評価を真に受けるなんて……

616 :614:2005/08/10(水) 10:38:28 ID:FQ/Mhh8k
>>615  あまりにも的確な表現で、自分でもちょっぴり納得しちまったのよwww  なるほど!! みたいな


617 :朝まで名無しさん:2005/08/11(木) 02:30:09 ID:8Y2JLe/K
郵便局の公務員さまは残業代ももらわずに過労死寸前まで働いていますが何か?



618 :朝まで名無しさん:2005/08/11(木) 04:26:59 ID:bcYEDCkM
公務員に関して言えば猟官制にしといた方が不公平感は無いわな。
例え有能でも首長が代われば速攻クビ(例え官僚でも基本はコネ)
のステキ制度だけどまぁイインデナイ?

619 :朝まで名無しさん:2005/08/12(金) 02:57:32 ID:KEvKM5wJ
>>617
何それ? 時期的に考えて、情報操作とかなんか?

620 :朝まで名無しさん:2005/08/13(土) 22:00:35 ID:fv4b9oN1
>619
働いてるんじゃねーの?理由は「時期」だと思うが
民営化への準備か公社維持への同情票か
どっちに転ぶとしても今は注目されてるからな

621 :朝まで名無しさん:2005/08/14(日) 02:47:02 ID:kcbq8ahK
好評スレです。

【生活防衛】大増税時代2【節約見直し】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1123953291/l50

622 :朝まで名無しさん:2005/08/14(日) 16:09:45 ID:vlGSYzGO
>>529
> >>527
> 残念ながら、彼は現実を見ていない。
> 商用だと言えば、自家用で使用している車も経費で落とせる。

本当に100%商用に使っているなら当然経費計上できるが、自家用にも使っているなら
100%認められるなどということはない。税務署はそんなに甘くはない。

> サラリーマンは180万の金は年収から拠出する。
> 自営業は、自腹は痛まない。

(゚Д゚)ハァ?
自営業者が車を購入するときは代金が天から降ってくるとでも? 上の2文は意味不明。

> そうしたものの積み重ねを言っている。
> そらー自営業でも、年収に対する課税が低いわけではない。

ここに誤解があるようだ。
俺はサラリーマンのような勤務の仕方(常駐先会社に通勤)をしている個人事業主だが、
昨年年間の売上代金540万で経費は98万だった。
経費に計上され得る全ての事項をかき集めて計上しても98万にしかならなかった。
これが給与賃金が540万のサラリーマンなら、何もせずとも事務的に162万円の給与所得控除がなされる。
「自営業でも、年収に対する課税が低いわけではない」どころか、逆に田中内閣以降、サラリーマンの方が税制上大幅な優遇措置を受けている、というのが実情。
まじめに税金払っている個人事業主から見ると「マスコミのミスリード」というのは十分首肯できる意見。

623 :妄想:2005/08/14(日) 17:11:07 ID:3HiYYCJv
ナンカ凄い良スレだ直井

624 :朝まで名無しさん:2005/08/14(日) 17:40:30 ID:Msx0qZZq
>>622
そりゃお前さんが馬鹿正直なんじゃないの?もしくは職種が経費の申請のしにくい職種だというだけ。
意地でも税金払わないぞの覚悟を決めたらもっともっと頑張れるはず!
漫画家の江川なんぞは、芸術家は感性が命の下に何でも経費に結びつけていたぞw

625 :朝まで名無しさん:2005/08/16(火) 23:02:01 ID:6WrX9oXT
age

626 :朝まで名無しさん:2005/08/18(木) 12:19:27 ID:lyIhO+D2
★社会保障の世代間格差8100万円

財務省の財務総合政策研究所は、
現行の社会保障制度の問題点や
改革の方向性などを盛り込んだ報告書をまとめた。

生涯賃金を3億円とし、
年金、医療、介護を合わせた世代間格差を試算。
1940年生まれと、2005年生まれとで
8100万円の差が生じるとした。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050818AT1F1700S17082005.html

627 :朝まで名無しさん:2005/08/20(土) 01:18:17 ID:vrX99hYF
生涯賃金3億ってところで、もう無理がある。
年収700万で40年余だろ
年収700万は平均付近であっても多数派ではない。

628 :朝まで名無しさん:2005/08/20(土) 08:37:20 ID:HzLy89Zw
>【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に 

だんだんと労働条件が悪くなっていくね
また労働争議とか頻発するようになるのかな?

629 :朝まで名無しさん:2005/08/20(土) 11:34:29 ID:K6hPYL5Q
もう法律は労働者を守ってくれなくなるってことだと思っているので、退職や自殺が増えるだけだと考える

630 :朝まで名無しさん:2005/08/20(土) 13:26:40 ID:2vxTF+YA
その結果が、ニートやら引きこもりやらアルバイターやらそういう類いが
増加している現象だろ。
これらの対策の根本が、職業訓練とかはたらくことのすばらしさ体験、とかでは
なくてごく普通の職場の改善だ、って事を直視していない馬鹿連中の(ry

631 :朝まで名無しさん:2005/08/21(日) 10:16:59 ID:W3QqjBah
で、選挙どうするよ・・・・・

消去法で自民党か、いっそ共産党・・・・・・あっははははははは・・・・・・・

捨て身になって小泉と差し違え、かつ売国勢力を復活させないようにする骨のある政治家は御らんのかいな・・・・

632 :朝まで名無しさん:2005/08/21(日) 10:32:17 ID:W3QqjBah
ageてやる!

633 :朝まで名無しさん:2005/08/21(日) 10:56:24 ID:ovYWF4g0
>>631
衆議院でもあるし、今回は特に政党ではなくてその人なりで判断した方が
良いかもね。偽の無所属も増えそうだし。

比例区は。。。。うーん。。
郵政民営化・改革も、今の法案が本当に良い改革か見極めましょう。
今まで改革と言いながら結果は単なる切り捨てとしてくらってる人も多いでしょ。
残業代0もある人たちにとっては改革なんですよw
改革にもいろいろあるからw

634 :朝まで名無しさん:2005/08/22(月) 02:59:26 ID:12G/Y4xg
とりあえず、自民&公明を勝たせると、
この路線の承認になるから、自民&公明にだけはいれられない。

635 :朝まで名無しさん:2005/08/22(月) 14:49:27 ID:jOLUdMWA
262 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 23:32:10 ID:CoadNemM0
>>259
実は正解。 天然資源がないなら、人口資源(知的資源)などを
強化するしかないのだが、ゆとり教育で破壊されてしまった。
ゆとり労働でトドメを刺すつもりだな(w

これって立派な侵略だと思うけどどうだろう。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124601716/262

636 :朝まで名無しさん:2005/08/23(火) 00:11:02 ID:cAAzJEeX
>>635
労働基準法に違反するなどして不当に働かされてると思いつつ、
職業に忠誠心を持つ者がどれほどいるのか……。
疲労等で万全の体調では無いのに複雑な仕事を高い品質で誤り無く
こなせる者がどれだけいるのか……。
余暇も無く、見聞を広め教養を身につけたりする機会も無い者に
発想力や判断力があるのか……。
家庭生活の時間を確保できない親ばかりになったら、次世代の日本人は
どうなるのか……。

637 :朝まで名無しさん:2005/08/23(火) 00:33:40 ID:lQAhBmpL
会社への忠誠心どころか、職業そのものに対する忠誠心ややる気…とっくの昔に失いました。
誤りなくこなせる者…職場で墓穴掘りまくりの地雷まきまくり。いつ爆発するかとビクビクする毎日。
教養…読書どころか新聞も読んでません。たまに大ニュースを知っても「ふーん」としか反応しない自分が怖い。
家庭生活に割く時間…子供にかまけている時間はありませんor子供を作る元気もありません。

638 :朝まで名無しさん:2005/08/23(火) 23:29:50 ID:U49Zjfzw
>天然資源がないなら、人口資源(知的資源)などを
>強化するしかないのだが、ゆとり教育で破壊されてしまった。
>ゆとり労働でトドメを刺すつもりだな(w
知的資源の強化といいながら、どう見ても長時間労働など知的さとはほど遠いと思うのだが?
人間の集中力など一定時間しか保てないのだから、長時間労働を行っている事は、我々の労働が単なる単純労働でしかない事を示している。
教育改革で質を高める努力が必要なのは同意するが、量でまかなうのは絶対に反対だ。
日本の繁栄が他の先進国以上の労働時間でしか支えられないのだとしたら、そんな繁栄は真っ平ご免だな。


639 :朝まで名無しさん:2005/08/23(火) 23:41:40 ID:mmAz/p6f
長時間労働って『知的』という言葉とは正反対の位置にあると思う。
一日15時間働かされて、ウチの会社繁栄してます儲かってます、と喜ぶアホはいないし。

640 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 07:21:55 ID:FQJu3pBX
つーか、長時間労働を続けてると、
労働力としての質も下がってくる罠。

自己研鑚の時間も取れない。

ある程度のゆとりがないと創意工夫も生まれない。

641 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 07:23:10 ID:Wx5E+GGZ
年俸制だから勤務時間は自由

642 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 07:29:19 ID:FQJu3pBX
>>641
産業界にとっては、残業をさせるのが「自由」

今の社員と会社の力関係だと、そういう方向性にしかならない。
労組とかが強い時代だったら、話は違っただろうけどな。

643 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 07:32:56 ID:W9C0vCY9
まああれだ
恒常的に数時間居残って仕事してるやつは、業務処理能力が低いんだよ。
全員がそうでもないだろうが、7割はそうだな。

644 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 09:18:36 ID:RSXBohEd
>>643
君の会社は、自分の仕事を終えれば先に帰れるの?
そうならわりとまともな会社だ。

645 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 12:34:24 ID:XCRgGspD
★企業経営者、半数近くが定昇廃止を望む・経団連調査
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050823AT1F2300Q23082005.html

望ましい賃金決定方法については
「定期昇給を廃止し、成果や業績で賃金を決定すべきだ」
との回答が45.3%に上り、
成果主義導入への意欲が根強いことを裏付けた。

「定期昇給のみで、成果や業績は賞与に反映すべきだ」
との答えは36.0%、

「定期昇給が中心で、必要があればベースアップも行うべきだ」
との回答は9.3%にとどまった。

646 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 12:52:57 ID:RtdGS5Tp
経団連って胡散臭いんだよな(特に狐目の人が)

647 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 14:34:35 ID:dlGOtz0/
そろそろ誰か奥田を殺ってくれないかな?
マジで

648 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 19:17:15 ID:crDFBFc9
ホワイトカラーも奴隷化する気か。

649 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 23:21:36 ID:DB4/J9aN
トヨタ車不買運動しかないな

650 :朝まで名無しさん:2005/08/24(水) 23:25:14 ID:HufeoQEP
日本の国益に必要な人間は
過酷な労働環境の下、
低収入でも、増税を喜んで受け入れ、
国際競争力を至上命題とし
過労死と背中合わせでも、
働き続ける労働者。
当然、国籍は問わない。


651 :朝まで名無しさん:2005/08/25(木) 00:30:05 ID:+7vtGDM2
ぜってートヨタ車買わない。期間工さんの血を吸った車なんか…。

652 :朝まで名無しさん:2005/08/25(木) 02:05:28 ID:IpPkQTEN
714 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 23:39:15 ID:yT6yEK7b0
>>711
トヨタは期間工を使ってるでしょ
その人達を踏み台にしてトヨタは利益あげてるんだよ

717 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 23:42:26 ID:T6LtQiqU0
>>714
別に期間工をつかっているのはトヨタだけじゃないし、
ひどい扱いをしたり給与をケチれば、期間工は離れていく。
特に景気が良くなれば、他にも募集があるからね。
期間工だって、熟練した人は貴重だから、そういう人を粗雑に扱う企業には
ろくな人が集まらない。
だから、不良率が上がり、コストが上がり、ダメになる。

722 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 23:52:08 ID:nroYSC9W0
>>717
それでも期間工でいさせようとするトヨタの姿勢に
現在の経済状況の本質がうかがえるな

724 :名無しさん@6周年:2005/08/24(水) 23:54:27 ID:T6LtQiqU0
>>722
別にトヨタが矯正しているわけじゃないんだが・・・

つうか、最近は登用制度もあるし、新規採用や中途採用も増やしたぞ。
特に景気のいい地域では、高卒はかなり奪い合いの状態。
もちろん、派遣会社も有能な連中は欲しいしね。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124672240/724

653 :朝まで名無しさん:2005/08/25(木) 02:52:19 ID:0qioMxKg
今回の選挙でもこの辺も争点にして欲しいんでつが




654 :朝まで名無しさん:2005/08/25(木) 20:35:15 ID:YZmNdWY6
で、どうするよ。 小泉マンセーバカは論外、ミンスオカやんはアウトオブクエスチョン、ゴミ社民にゴマメの共産、二股膏薬をキングメーカーと勘違いしてる公明党は氏ね。。。。

しょうがねえから比例自民、個人は是々非々・・・



せめてなんとしても「刺客」とやらは全員全員落選させることができないかなあ・・・・・


655 :朝まで名無しさん:2005/08/27(土) 03:53:31 ID:8hLm87Nr
↑なんか文句ばかり言って毎日過ごしてるような人ですな。

656 :朝まで名無しさん:2005/08/27(土) 03:56:50 ID:UcYWDvvg
【選挙】世界経済共同体党又吉イエス氏が千石イエス氏を擁立【唯一神】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

657 :朝まで名無しさん:2005/08/27(土) 08:13:08 ID:MneAUooN
>>655
じゃああんたどうするよ・ まさか小泉信者じゃないだろうね?

658 :朝まで名無しさん:2005/08/27(土) 10:03:16 ID:TxHRuRmG
地方区である衆議院はある程度簡単なんだよ。
立候補地元議員に電話して自分の懸念話題・課題に対して見解を聞いてみる。
せいぜい5、6人程度だろ。うちなんか3人だけの田舎だしw
この時期、この手の電話に対して歓迎はされこそ絶対に拒否したりしないから。
街角演説があればわきでチラシ配ってる人に聞いてみるのも手だよ。
ただのバイトかもしれないが、(政策)秘書とかもきてるから紹介してくれる。
そこまでしなくてもパンフや政見放送とかヲチしたり過去の実績をネットで
調べる。各種委員会の映像とか公式にうpされてるから調べようと思えば見れる。

各党、腐ってるかもしれないが、議員だけみればいいひと、頑張ってる人もいる。
それを見極めてあげよう。

659 :朝まで名無しさん:2005/08/27(土) 11:10:47 ID:fwqhTFaO
「頑張ってる」では評価できないな。ちゃんと結果出してなきゃ。
今はそういう社会だろ?

660 :朝まで名無しさん:2005/08/27(土) 12:35:01 ID:TxHRuRmG
じゃ、頑張って結果を出している人、に訂正しておく。

661 :655:2005/08/27(土) 14:12:03 ID:8hLm87Nr
>>657
まあ、もっともいい人と思うを選ぶよ。
654はどこが政権とっても文句言うんだろうけどな。日刊ゲンダイみたいなやつだね。

662 :朝まで名無しさん:2005/08/27(土) 16:59:25 ID:MneAUooN
>>661
なにいってんだよ
どこ政権とってもたぶんろくな事にならないじゃないか。
そのことをまず直視するしかないだろう。
何度も言うけどじゃああんたは何だったらまあいいかと思えるんだ。

夢物語を語っていいんならこんな感じだよ俺は。

公明党組織票を圧倒するくらいの高投票率が得られて公明党がキングメーカー気取りができないくらいに面子を失うこと、
刺客全落で、現執行部の責任が問うだけの事実はそろうが、
しかしとりあえず自民党政権がなんとかなりたつだけの成果を出す、
ミンスは左系の馬鹿が落選しまくる、社民は壊滅、協賛は以外にも票を伸ばす、
こうなりゃ万機公論にて図る事が些か増しに出来るようになるんじゃないかと思うんだが・・・

これなら現状以上に悪くならないようにするための出発点になるかもしれないかもしれないかもしれない程度の状況をうみだすだろうな
はかない期待だ。

663 :朝まで名無しさん:2005/08/29(月) 11:09:46 ID:LVkbsemD
大衆が『国益』をとりあえず置いて自己の要望を掲げ声を上げることを、2chでは
「プロ市民」「左翼」と呼ぶが、問題の所在を知らしめなければ何も始まらない。
国益との兼ね合いは霞ヶ関のエリートさんがどうにかしてくれるのだから
2chのリーマンやフリーターや学生がいちいち気にする必要は無いでしょ。


664 :朝まで名無しさん:2005/08/29(月) 20:15:05 ID:OPDxn9at
>663
同意だな。某スレで「盆休みが長くほしい」って書いただけで
サヨ扱いされたぜ。擁護レスもあったけど。
俺なんて般ピーのリーマン趣味ネットゲーでミリタリーヲタだw
サヨだったなんて俺自身サプライズですよ
憂国語るのは勝手だが人に適当レッテル貼るなよな。

665 :朝まで名無しさん:2005/08/29(月) 20:30:59 ID:NtRUE6JR
>>663
> 国益との兼ね合いは霞ヶ関のエリートさんがどうにかしてくれるのだから

これ、根本的に間違いだろ。
選挙による洗礼を受けていない霞ヶ関エリートになんか委ねちゃいけないんだ。

「問題」と「国益」との兼ね合いは、代議士とその政策スタッフが考え、
解決のため国会が立法を行う。

霞ヶ関エリートは国会により立法された法律の執行者。

666 :朝まで名無しさん:2005/08/30(火) 01:39:22 ID:eaOJzO5P
「残業代ゼロを推進している団体が巨大スポンサーになってる政党に投票したら
残業代ゼロの画策を食い止められる」

という発想が、俺には全く理解できないのですが。

真性マゾじゃなきゃ、それ以外の選択をするのが普通だろ。

667 :朝まで名無しさん:2005/08/30(火) 01:49:54 ID:3VKHxCJG
>>666
んなこと言ったら、共産党と社会党しか選択肢がなくなる。

668 :朝まで名無しさん:2005/08/30(火) 07:32:21 ID:2LmRcmGb
>>665
現実には国益よりも選挙区の利益や大物支持者の利益を重視する政治家とか
法案作成を官僚に丸投げする正当などあってなかなかそうはいかないものの、
筋から言えばそうなるな。

669 :朝まで名無しさん:2005/08/30(火) 19:13:50 ID:ISO1znUj
>>667
だから共産党と社民党が大躍進すればいいんだよ。大企業も少しは自分達の
やってることの異常さがわかるだろ。


670 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 06:11:41 ID:ywbLqRvr
>>669
気は確かか?あきれるね。

671 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 06:32:06 ID:WSHX+Rmb
>>666
>「残業代ゼロを推進している団体が巨大スポンサーになってる政党に投票したら
>残業代ゼロの画策を食い止められる」
>という発想が、俺には全く理解できないのですが。

何で理解出来ないの?

672 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 07:06:46 ID:lsZkd1zu
残業代が欲しいなんて言ってる奴は、貧乏人の弱者なんだろ。
生意気に「国家とは」・・なんて意見してるが、
お前ら貧乏人は所詮、社会主義的な世界でしか生きていけない弱者。
共産党か社民党を選ぶしかないよw
弱者のくせに、社会主義的ぬるま湯につかっていることを意識
せず、偉そうに意見をしてたんだ。身の程知らずが
粋がっていた事にそろそろ気がついた様子だね。

お前ら、そのうちバカにしてたサヨの炊き出しの飯を恵んでもらったり
するんじゃないのw

673 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 10:42:30 ID:jP8y83AL
働いて得たものは働いて得た人の物、それを奪うのは泥棒つーんだよ。

674 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 11:00:41 ID:bcZmjvaa
>>672
耳が痛いが半分くらい同意。
でも働いた分賃金はらわなかったら、若いヤツラはよけいに
正社員になりたがらないだろうなぁ。
で、一部の勝ち組(公務員、優良企業正社員)以外は総負け組になるんだろうな。

675 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 11:09:20 ID:jP8y83AL
窃盗&強盗罪で一回刑務所にでも入って更正して来いよ。

676 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 22:59:34 ID:K8VDRSQD
自称勝ち組の実は負け組が悪態ついているみたいですね

677 :朝まで名無しさん:2005/08/31(水) 23:07:41 ID:ywbLqRvr
働いた分きちんともらえるようであって欲しい。
だが働いた「時間」分きちんともらえるようではあって欲しくない。
ドロボーだとか言ってる奴は、自分の身近にいる成果を挙げられない自分より長時間労働者が
自分より給料をもらうことに納得できるのか?

678 :朝まで名無しさん:2005/09/01(木) 17:14:29 ID:DKs83MMG
>>677
は? 

分かりにくいから、答えられない。
あなた馬鹿じゃないの? 
人に物事を理解してもうおうって時に、
分かりにくい形態を取って何をどう訴えられるの?

あんたもてないでしょう? 
人をひきつける魅力なさそうだもんね。
文章で分かる。
人が近づかない感じがする。



679 :朝まで名無しさん:2005/09/01(木) 21:48:28 ID:Rk+Js1oN
88 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 21:23:39 ID:D8vcOf2T0
ちゃんと勉強して、普通にいい大学出て、きちんと就職活動したら、
それなりの大企業に正社員として入れるんだが。
なんで、派遣だとか就職できないとか言うのかな。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 21:28:50 ID:D8vcOf2T0
>問題はたいした事ない企業が閉鎖的な事だ

ふうん、そうなのか。
よくわからんが。
ちなみにうちの会社では、派遣→正社員の道がありますんで、派遣もそんなに悪くないと思う。

97 :名無しさん@6周年:2005/09/01(木) 21:31:49 ID:D8vcOf2T0
>ここ10年は違っただろ。

ええ?
漏れの就職も数年前だけど、周りはそれなりのとこちゃんと就職してるぞ。
違う、ってどこの大学のことだ?

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125573017/96

680 :朝まで名無しさん:2005/09/01(木) 22:56:38 ID:kIf6+/Iz
>>678
677の言うことは十分理解できるが、悪いけどあなたの言ってることこそまったく理解できないぞ。
いきなりもてるとかもてないとか、頭おかしいんじゃないか?

681 :朝まで名無しさん:2005/09/02(金) 00:07:52 ID:YJkknYuU
>>677
総論としては本来そうであるべきだが、頭脳労働者と単純労働者とを一緒に論じるのには無理がある。
つまり今までの日本では正社員=総合職で役職候補だった訳。
だから誰もが世界的に見たら頭脳労働者であり時間よりも成果で評価されるべき対象だったのが、
かつての超社会主義国であった日本では成果よりも年功を評価する人事制度であったため差がつかずに残業代で穴埋めするしかなかった。
しかし役職者に対しては一般社員とは違って明確に差を付ける事が可能なものだからボーナスで評価する方式とし残業代は支払わなかった。

では今の完全実力競争社会ではどうかというと、
もはや横一線の競争など不可能な訳だから、頭脳労働者とそれ以外の社員に分けて評価すべきだと思う。
つまり将来の役職候補者=エリートコースを歩むのか単純労働者に甘んじるのかを都度社員に選択させてればよい!

エリートコース=残業代は支給されない。ボーナス原資を各人の成果に応じてボーナスに反映させる。当然ボーナス0もありえる。また役職候補者とする。
非エリートコース=残業代は完全支給。ボーナスは固定でボーナス原資はエリートコースよりも当然少なく別立てとし、完全に平等に分配。役職者にはなれない。
でエリートコースの年収を400万〜1000万、非エリートコースの年収を300万〜400万くらいに設定すればよいのでは?

同じ人事査定だから、仕事の遅い同僚が残業代で稼げてムカツクんであって、そもそも査定の基準が違えば腹もたたないだろ?


682 :朝まで名無しさん:2005/09/02(金) 01:04:52 ID:G9x2rrCT
【生活防衛】大増税時代2【節約見直し】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1123953291/l50




683 :朝まで名無しさん:2005/09/02(金) 03:28:46 ID:tz3c6WhW
雇用に関しては共産党良い事言ってますよね。調査も良くしてると思う。

684 :朝まで名無しさん:2005/09/02(金) 03:30:25 ID:sFAuD4g0
>>677
その論理で行くと、新入社員の給料は7万くらにしかならないんじゃないか。
仕事を教えて貰ってるんだから、逆に講習料を払えと言うことにもなりかねない。
新入りの仕事は営業の上の人間が貰ってきてやってるんだしな。
職種によっては新入りは給料0円てこともありえる。

685 :朝まで名無しさん:2005/09/02(金) 04:45:53 ID:OaClPtNT
韓国憎し、中国憎しじゃ飯は食えない
おれは共産党に入れる

686 :朝まで名無しさん:2005/09/02(金) 18:27:59 ID:A2IBwvOO
小泉は奥田とつるんでサービス残業合法化しようとしてる
法人税減税消費税増税はこのため

リーマンなら法人税増税消費税減税を謳う共産党しかない

687 :朝まで名無しさん:2005/09/02(金) 23:34:34 ID:fzl8KfZf
>>684
雇う側の損得もあるから、ならない。
そんなこともわからないのかね?

688 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 00:12:11 ID:fk/caY0j
>>685
>韓国憎し、中国憎しじゃ飯は食えない
>おれは共産党に入れる

同意
自民党や民主党ではサラリーマンはたいへんだよ

689 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 00:28:36 ID:PaZQXYyV
今回、共産党が今の公明のポジション目指してくれるなら共産党なんだが・・・・
「まともな野党を目指す」
「憲法守る」
とか謳ってるんで、入れたら勘違いされそうだから入れられない・・・・

せめて「自民党と協調しながら交渉する」とか謳ってくれれば・・・・

690 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 02:56:48 ID:ZR8qPbxr
223 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 02:11:34 ID:abGGVi5R0
>>202
いや、俺はマジでこういう考え持ってるよ。

たまに親のコネとか親の年収とか親の社会的地位とか
そういうのを極端に嫌う奴がいるようだが、
俺は最近になって、"これらは例えばスポーツ選手が生まれた時にもつ身体能力と
なんら変わりないじゃないか"と思うようになった。

スポーツ選手を目指してなれない人がいるよな?
これは普通は、その人の実力が足りなかったって事になる。

じゃあ親のコネとか親の資質も同じだろ?生まれつき持つ能力って点では全く変わらない。
親から受け継ぐ面も多分にあるし。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125677745/223

691 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 03:32:27 ID:VdPZC5gI
>>687
頭大丈夫か?
だから、677の論理は成立しないんだよ。
ゆえに677のような事には成らないって事を言っているのだが。

会計では、給料は企業側の費用なのにどうやって協働している一人一人の
社員でさらに費用と収益を正確に計算して給料の額を決定するつもりなんだ?

会計でどうやって計算するか、具体的に計算方法を示してくれよw
まったく。。。君は世間知らずのバカかね?

692 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 05:51:47 ID:FFvk8ny9
>>691
低IQ小泉信者には「お触り禁止」

693 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 06:46:30 ID:+CykNgau
君は自分の給料がいくらなのが妥当か会計wに基づいて計算できるのか?
例としてやってみてくれ。
できるから発言しているんだよな?

694 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 10:20:25 ID:FLA/Zj5j
>>693
まずご自分を例に願います・

695 :朝まで名無しさん:2005/09/03(土) 10:32:49 ID:HnRGfklu
結局こういうのってなんていうかリバタリアニズムが台頭してきてる証拠なんだろうか。
完全な自己責任や自由主義なんてできやしないのにまるでリバタリアニズムが人類を平和にするだの。
リバタリアニズムを認めたら年間自殺する人30万超えるじゃないだろうか。
まあそれすらもリバタリアニズムの観点からすれば自分の能力を見据えた当然の判断とされるんだろうけど。

696 :694:2005/09/03(土) 11:33:46 ID:+CykNgau
>>693(多分
俺は会計から計算できるなんてどこにも書いてないんで。

677の論理だと新入社員の給料は7万にしかならないと言い出した。
だから、そんなことはないと書いた。雇う側の損得があるからだ。

ならば会計から計算してみろ(意味不明だが)と勝手に絡まれているだけである。

この頭の悪い身勝手な誤った理屈に対応しなければならないのは苦痛だ。
第一、「会計」などと言うあたりがとても拙い表現だ。

681の言うことは良くわかる。というか同意である。
給料を決めるのは非常に難しいことだ。



697 :朝まで名無しさん:2005/09/06(火) 04:25:30 ID:RJ/HzW18
法人税下げて残業広げて税収どう確保するんだよ?借金減らないぞ。
何かウルトラな秘策でもあるんだろうか・・・。

698 :朝まで名無しさん:2005/09/06(火) 05:29:05 ID:6JT5ngKX
そんな国際的にみて異常な労働環境で作られた日本製品を輸入させては
ならない、とアメリカやローロッパの労働団体とタッグを組むしかない。

699 :694:2005/09/06(火) 07:21:33 ID:dJO8+XrO
組めよ勝手に。とめねえよ。妄想続けてろ。

700 :朝まで名無しさん:2005/09/06(火) 10:29:34 ID:9tSUKosW
国家公務員の給料ってキャリア組を除けば大した額ではないですよ。
民間の大手企業のほうがずっといい。

あなたは公務員以下の給料なんでしたっけ?


701 :朝まで名無しさん:2005/09/07(水) 00:18:55 ID:TCq2j7S4
最近は耳にしなくなっているけど、欧米に
「アンフェアだ」っていわれてたじゃん。
残業代も払わずに労働させてコスト下げて、さらに安い商品を出すようになったら
また声高くいわれるかもな。

702 :朝まで名無しさん:2005/09/07(水) 20:35:05 ID:JsNN2VR/
 
  
へぇえ、2ちゃんねらに所得税払ってるやつがいたのか(w
  
 


703 :朝まで名無しさん:2005/09/07(水) 23:14:17 ID:NfgtaEnZ
>>701 無賃労働でコストを下げても、その分株主と経営者が富を奪ってくので、商品は安くなりません。
よって、海外の非難もありません。
苦しむのはサラリーマンばかり。

704 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 01:11:13 ID:8Yd16tS7
>>703 日本のメーカーの株主配当なんて極僅か。
経営者も金持ちとはいえ、欧米の金持ちに比べたらしょぼい。
また労働者1人あたりのGDPは、労働時間が多いのに先進国中最低。

まとめると、仕事をたくさんして、誰も儲かっていない国。(謎)


705 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 02:19:50 ID:rv34gUcR
今はわずかでも、ゆくゆく手厚くすると思われますが、いかがです?
経営者の賃金も、上がりこそすれ、下がることはないでしょう

誰も儲かってないのには、同意します。
強いて言うなら、貢いでいる先のアメリカか?

706 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 06:56:24 ID:+ulrKlHR
>>704
つまり、為替相場がおかしいだけだな。

この十数年で、それほど経済成長はしていないのに、
円だけはどんどん高くなってしまった。

1j≒150円程度が妥当な水準とはよく言われてるんだが。

707 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 09:50:57 ID:iT+uerD6
世界一の経済大国のアメリカってサビ残あるの?
一人当たりの国民所得トップクラスのルクセンブルクや
スイスの人達ってそんなに死に物狂いで働いているの?
そんな話聞かないんだけど、働き杉って叩かれるのって
日本だけだろ?

708 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 10:20:29 ID:iT+uerD6
ニートが増えるのも無理ないよな
働いたら負けって冗談でもないような気もするな・・・

709 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 10:56:57 ID:iT+uerD6
共産党は経済雇用政策は良くやっていると思うんだけどな・・・
中国朝鮮よりじゃなければなあ・・・

710 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 12:59:39 ID:0owGmPRs
>>707
労働契約の形態が違うから一概に比較できないけど、
アメリカのホワイトカラーは錆び残だらけだよ。
家に持ち帰ってまで仕事している。

711 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 13:33:51 ID:mxPl8RoZ
いわゆる「エグゼクティブ」が自分の責任でやってるんじゃなかったっけ?
成果主義も、アメリカではヒラの労働者に適用したりはしていないとか。

712 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 15:44:43 ID:4H0WriqQ
>>711
オフィスで椅子に座って仕事しているような連中はほとんど
年俸制で残業なんてつかない。

713 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 15:53:03 ID:t6rTPHCI
日本は敗戦国、連合国の下請け国



714 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 17:28:50 ID:fdJZdA/W
>>709
過去を見てると日本共産党はそれほど中国よりではない。
むしろ自民党(田中派系)の方が利権でベッタリw
ただ共産党の社民主義的経済雇用政策は、1国内でやってもダメ。
すぐに限界が来てしまう。
(企業が逃げる、資本が逃げる、雇用が逃げる。
欧州の社民主義がすぐに行き詰まり、アメリカの民主党や、
ブッシュが唱えた「慈悲深い資本主義」が絵に書いたモチなのも同じ。
金融資本や企業、経営側がグローバル化してるのに、
労働組合やら左右の連中は1国内にヒッキーしてるんだから、
しょせん勝てる訳がないw

あと中国朝鮮をなぜそれほど敵視するのか判らない。
くだらないところもあるが、
幼稚なナショナリズムにいちいち反応するのはガキだ。
団塊サヨが盲目的にアメリカを嫌い、
アメリカのものは何でも叩き、ばからしい陰謀論に飛びつきまくった
思考停止と違わない。
下がケンカしてそれで得するのは日本や中国の資本や、特権層だけだ。

715 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 18:01:55 ID:hBGh7YN+
週に50時間以上働く人の割合

日本28.1%
ニュージーランド21.3%
米国20.0%
オーストラリア20.0%
英国15.5%
アイルランド6.2%
ギリシャ6.2%
スペイン5.8%
フランス5.7%
ポルトガル5.3%
ドイツ5.3%
デンマーク5.1%
フィンランド4.5%
イタリア4.2%
ベルギー3.8%
オーストリア2.7%
スウェーデン1.9%
オランダ1.4%

ILO調査、2000年時点
※当然のことながら不払い残業(『サービス残業』)はカウントされていません。

ILOが労働時間で報告 週50時間以上の労働者の比率 日本は28%超え最悪 赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-10-29/06_01.html

「時短」の旗を降ろす時短促進法改正に反対する意見書
http://homepage1.nifty.com/rouben/teigen05/gen050308.htm


716 :朝まで名無しさん:2005/09/08(木) 19:54:06 ID:L+w32IG9
ははは・・
君らに都合のいいことを言ってるのは社民党&共産党しかない
労働条件の悪化、長時間労働、労働賃金の保障について言ってるのは

2ちゃんでウヨを気取っていても、かわいそうに・・
結局バカサヨにしか同情されてない君ら
社民党と共産党にしか同情されないなんて・・

717 :朝まで名無しさん:2005/09/09(金) 03:36:10 ID:GtYI5qcM
★厚労省、労働契約法制定へ・常設労使委など盛る
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050908AT1F0701807092005.html
厚生労働省は労使間で
労働条件などを決める際の基本的なルールや手続きを定めた
「労働契約法」(仮称)の制定をめざす方針を決めた。

就業形態が多様化し、
労働の最低条件を一律に定めた労働基準法などでは
対応しきれなくなったためだ。

労働組合との交渉などに代わる労使協議の場として
常設の「労使委員会」を認めるほか、
企業再編に伴う労働条件の変更ルールや、
解雇トラブルを金銭で解決するなど紛争処理の新しい仕組みもつくる。
2007年にも法案を国会へ提出する。

新法制定は厚生労働省の研究会が8日にもまとめる最終報告に盛り込む。
具体案は労使代表などで構成する労働政策審議会で今後1年かけて検討、
衆院選後に与党との調整も進める。

718 :朝まで名無しさん:2005/09/09(金) 09:51:43 ID:8pQnQSdL
>>714
アメリカは民主党のクリントン時代に劇的な復活を果たしたのだが・・・
中間層が壊滅する新自由主義は、弊害の方がおおいのだよ。
海外の市場に依存するしかなくなるからね。

719 :朝まで名無しさん:2005/09/10(土) 15:19:16 ID:9Xzo8oAh
サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。
日本がヤバイ状況になりかけています。

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

自民党に勝たせると、大変なことに・・・

720 :朝まで名無しさん:2005/09/10(土) 15:31:50 ID:pQ2XtzFq
ワタシは経営者です。
残業代ゼロについては大賛成です。
しかし、
残業時間ゼロは大反対です。
従って
とにかく従業員はサービス残業をしなければならないのである。

721 :朝まで名無しさん:2005/09/10(土) 15:38:16 ID:g5urvNhu
経団連の政治献金=サービス残業金

さらに増額する予定=サービス残業の拡大して、その資金で出す予定。

722 :自民党候補・党三役「比例は創価」を絶叫!:2005/09/10(土) 15:41:25 ID:7/XTx4M0
小泉&自民党&公明党へ投票することは、
池田大作に白紙委任・信任投票することと同意。

なぜなら、すでに小泉&自民党は、池田大作のいいなりになっているからだ!
カルトの創価に投票するなんて、自殺行為だな。

小泉&自民党&公明党のペテンにだまされてはいけない。


723 :朝まで名無しさん:2005/09/10(土) 15:45:53 ID:pQ2XtzFq
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょーとまってよ!!!そこで聞きたい!
なーーんでサービス残業なんてバカバカしい事するの???
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ



724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:03:51 ID:ZROPBbUV
★年金に「官民格差」・年収600万円で負担格差12万円
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050909AT1F0901C09092005.html

公的年金の「官民格差」が浮き彫りになっている。

今後20年程度の保険料率は
民間のサラリーマンが加入する厚生年金より1―2%程度低くなる。
約10年後は年収600万円の加入者の場合、
労使合計の負担が年12万円程度少なくてすむ

05年度の保険料率を見ると、
厚生年金の14.288%(労使合計)に対し、
国家公務員は14.638%、地方公務員は13.738%と官民の違いは小さい。

しかし公務員の水準は
独自の上乗せ部分(職域加算)を受け取るための保険料率も加味している。
これを除いた実質的な保険料率は
国家公務員で13.5%、地方公務員は12.7%となる。




725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:10:50 ID:bOL6APBV
スレ住人の腹はドコ入れるか決まってると思うのよ
明日サビ残肯定社会が決まるか・・・寒い時代だな

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:01:19 ID:9Xzo8oAh
>>709
まったく中国朝鮮よりじゃないよ ネトウヨに吹き込まれたか?
自民民主のほうがよっぽどだよ

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:58:22 ID:/sN42umb
確かにサビ残とか熱心に追求してるけど >共産

いかんせん実質的な国政に関わったことがないから
いまいち不安がぬぐえないのも事実

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:39:08 ID:rLTLC1gJ
>>727
いや政権なんてとれるわけないし自らもそれはわかってるでしょ
徹底的に野党として悪政を追求してもらえばいいじゃん
マスゴミが2大政党を煽ってて放っておくと無くなってしまう
それはそれで問題だ
自民も民主も糞そんな時の選択肢に共産はあるね

729 :朝まで名無しさん:2005/09/11(日) 07:37:17 ID:ILQQhJX5
経団連の政治献金=サービス残業金

さらに増額する予定=サービス残業を拡大し、その金で出す予定。

キチンと給料を貰いたいなら自民以外に投票。

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:52:05 ID:rLTLC1gJ
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/09/ny_1fc6.html より

「小さい政府」の小さい救援
2001年、ブッシュ政権が成立すると、米連邦緊急事態管理局(FEMA)の各部門は
続々と民営化された。災害予測も被災地救援も、ビジネスとして市場に売りに出
された。災害対策機能が分割された結果、コスト削減のために救援資材の迅速な
入手がより一層困難になった。それが今回のハリケーン災害の悲劇を長期化させ
ている原因のひとつとなっている。
さて、災害対策を請け負った企業が、売り上げと純益を伸ばす方法は?
災害予測を小さくして、被害を最大化し、最小のコストで救援物資を入手し
(多少の納品遅れは黙認)、被災地の復興には市街地の刷新計画を加える・・・


民営化にもいいものと悪いものがあることをポチは知らない
間違いなく田舎は切り捨てられるよ

731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:56:06 ID:nRBR8ehr
>>730
結果として田舎で切り捨てられる部分があっても仕方ない。
ただ、田舎だからという理由で切り捨てるのはよくない。


732 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:16:11 ID:bZSDhbQU
要は効率が悪いところは切り捨てられるって事。

東京みたいに人間をギュウギュウ詰めにして効率を高めたところだけ残されて
田畑や緑がたっぷりで人がゆったりと暮らせるような場所に住んで居る人間は
切り捨てられる。つまりはそういうこと。

地方に行けば荒れるほど土地があるのに、首都圏に猫の額ほどの場所に
馬鹿みたいに金を捨てて住まなきゃならない。そうしないと成立しない社会。

政治屋としては鶏舎みたいなとこに人を詰め込んで卵を取るように金を
吸い上げているほうが楽だろうけどね。

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:26:13 ID:MSm5G9cb
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょーとまってよ!!!
そーんなバカバカしいこと言ってたらね、話にならないよ!!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ



734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:25:59 ID:/s48oBFA
>>732
ちょっと違うと思うけどね。
あれだけ人口が集中しているところでは、別の意味で効率が低下する事があるんじゃない。
例えば住居費なんて東京とその周辺は高いだろ?誰が負担するかはそれぞれだけど経済効率は落ちるよね。
それを支払ってでもより効果があるから今があるんだろうけど、状況が変われば産業によっては都市部に居る必要はなくるだろうし。



735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:19:15 ID:bZSDhbQU
大変なのは個人だけ。行政にしてみれば楽。
住宅高かったり土地高かったりすれば税金を高くぶんどれる。
さして道路を整備しなくてもいい(つうか、もう限界だから整備しようがない)し
電車も詰め込めるだけぎゅうぎゅうに詰めて、いろんなとこがんがん行列させてな。
効率が悪いのはそれらのサービスを受ける側で提供する側にとってみれば最高。
これは官民関係ないな。

736 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 00:07:59 ID:hUbuwCvE
いきなりブッタギって悪いが
逆襲のシャアでアムロとシャアのセリフを選挙速報中に思いだした
愚民VS一部のインテリ・・・・・宇宙いくか

737 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 01:02:02 ID:82awbfRr
自民圧勝か…。もう終わったわ俺。

738 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 07:08:51 ID:/X9rdARF
今回、ほんとに呆れた。

自民の内紛で国会を混乱させた挙句の解散なのに、
その自民に勝たせる有権者って。。。。

やはり日本はマスメディアによるイメージ支配の国なのな。

739 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 07:46:24 ID:Zy79Um0N
日本が過激になればいい
だから自民に入れた
そうだ、サビ銭フリーター弾圧が嫌ならいっそ革命でも起こしてみちゃどうだ
殺し合おうぜ略奪最高

740 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 14:24:48 ID:SUll0KIS
>>738
>やはり日本はマスメディアによるイメージ支配の国なのな。

メクラか?
マスメディアはみんな民主支持だったろうが。


741 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 14:43:02 ID:w2jkmHNt
>>740
見てくれに騙されるな。
どの政権ならマスコミは得をする?

742 :天声人語:2005/09/12(月) 14:47:11 ID:SUll0KIS
・冠省 小泉純一郎様。圧勝でしたね。一夜明けて、勝利の味はいかがですか。

 戦後の日本に保革二大政党の「55年体制」ができて、今年で半世紀ですね。
 今度の「05年体制」は、「小泉マジック体制」とか「小泉劇場体制」と呼ばれるようになる
 かも知れません。

 あなたは、郵政民営化の賛否を国民に問うと言って解散しました。
 しかしこの票の大雪崩は、郵政の民営化への賛成だけで起きたとは思えません。
 「殺されてもいい」「賛成か反対か」。こんな、あなたの「歯切れの良さ」や、
 目や耳にはっきりと届く一言・ワンフレーズが、人々を強く引きつけたと思います。
 尊敬しておられると聞くチャーチル元英首相の語録には「短い言葉は最高」というのが
 あるそうです。

 圧勝するさまを見ていて、「独」という字が思い浮かびました。独特な党首の独断による
 独(ひと)り勝ちでした。  今後、国政が小泉自民党の独壇場になって、独走や独善に
まで陥ることはないのでしょうか。

 圧倒的な多数を与えた有権者でも、それは望んでいないはずです。
 明治時代、口の悪さで知られた斎藤緑雨という文人がいました。
 「拍手喝采は人を愚にするの道なり。つとめて拍手せよ、つとめて喝采せよ、
 渠(かれ)おのづから倒れん」(『緑雨警語』冨山房)。
 タフなあなたのことです。いくら拍手喝采されても、倒れることはないのかもしれません。

 しかし、郵政以外に、待ったなしの課題は山ほどあります。
 勝利の勢いあまって、肝心の日本という国が倒れないように、くれぐれもお願い致します。不尽
 http://www.asahi.com/paper/column.html

743 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 14:59:04 ID:SUll0KIS

これほどマスコミの後押しがあったのに、民主党は無能の集まりだな。

民主党って議員もシンパも揃いも揃って
「ミンスに投票しなかった国民は馬鹿、これから日本はどんどん酷くなる」
って恨み言しか言わないのね。冷静に敗因を分析しようとする人がおらん。

自民一人勝ちは確かに心配だけど、対抗勢力がここまで暗愚だとどうしようもないよ。
所詮ミンスは自民党内部の内ゲバに負けた連中の吹き溜まりでしかないのに
いったいお前らどこの国の政党なんだって感じ。

日本に絶望したのなら党首ともどもさっさと大陸に亡命してくださいw


744 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 19:54:53 ID:VxzwPAtx
かつて、自民に絶望した国民の期待票が社会党に集まったことがある。
社会党の政策が数々の問題をはらんでいるにもかかわらず。

今回は、抵抗勢力のような古い自民党や、ふがいない民主党への批判から
小泉政権に票が集まったのだろう。
郵政民営化をとなえるばかりで労働問題も年金問題も期待できないというのに。

745 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 21:32:14 ID:xR7l7i1f
自殺者急増に全部。

746 :朝まで名無しさん:2005/09/12(月) 22:03:53 ID:+hVGve6v
他の政党がマジで国民のことを考え、国を愛し、世界の中で生き残ろうと考えることをきちんとやってこなかったから。



747 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 01:54:07 ID:dFaVkQ+p
596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/09/13(火) 01:06:37
>>592
18時間労働ごときで生産性ダウン?
さては貴様、努力が足りない負け組だな。甘えるな!

>>595
きょーび残業代なんて請求する非国民は居ないんだよ。
この腐れ左翼が!







748 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:12:49 ID:Av5cW+yV
郵便局廃止の次は、労働基準監督署廃止で行きましょう。
小さな政府に怠け者連中の戯言聞いてやる役所なんていらね。
次期内閣の厚生労働大臣には是非、高市早苗氏を。
防衛庁長官は党派を超えて、西村慎吾氏。
財務大臣は誰にしますか?

749 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:14:16 ID:PWKwFPzh
労働争議を邪魔立てするのが右翼の常套芸


750 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:15:49 ID:1+Gu880/
前の世代が働いて借金返すのが筋。
サービス残業だぁ?資産没収してからね。

751 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:17:40 ID:PWKwFPzh
>>748
国際勝共連合の高市早苗氏は靖国神社大臣でいいよ、バカ野郎!


752 :■■■西村慎吾と2chに暗躍する右翼■■■:2005/09/13(火) 02:19:26 ID:PWKwFPzh
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/index.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
 ただの2chオフ会に青楓会という、それらしい名を冠して靖国での西村慎吾、
高市早苗という統一教会・勝共カルトの集会の常連ゲストへの花束贈呈と記念撮影
をセットしたのも彼女だった。
2ちゃんノリで彼女に疑問を呈したものの、セミプロにいいように人集めに利用
されて切られた。 どうやら最初からグルだったらしい。
彼女は皆とは偶然靖国で会ったと言い訳していたらしい。
(その後は書く気も起きないお決まりの壷売りパターンだ。)
昔、我が子を侵略強盗皇軍に売り飛ばして恩給を受け取る「靖国の母」と呼ばれた
鬼のような親が流行したことがある。
今は拉致や愛国をエサにおびき寄せられた「少し足りない純粋ウヨくん」が
あっという間に壷売り・英霊グッズ売りの売人に加工されて一丁上がりだ。
靖国というのは国民資産(税金)を吸い上げる兵器利権・恩給利権の
巨大な収奪装置なのだ。口を空けてぼーっと日の丸を振っていたら
金歯の軍需利権屋エロジジイに素っ裸にされた特攻隊の少年達のように
今度は、カルトに拉致されて明日は壷売り合同結婚式である。
靖国・青風会の若者たちの悲惨な末路がその何よりの証拠だ。
http://www.weeklypost.com/jp/981204jp/brief/opin_1.html
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/892.html

753 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:19:48 ID:Av5cW+yV
>>749

労働争議=思想倒錯者の発狂

実際、ごくわずかな身内以外に誰もそんなもん支持せんしな。

754 :■■西村慎悟と右翼テロリズム■■:2005/09/13(火) 02:21:24 ID:PWKwFPzh
「征伐隊」グループによる銃撃・銃弾郵送事件で、逮捕された「刀剣友の会」会長
の村上一郎容疑者から政治献金を受けている「刀剣友の会」最高顧問で民主党衆院
議員の西村慎悟氏だが、2003年12月29日、地元の大阪府堺市で記者会見し、
政治献金については「返す意志はない」とし、最高顧問も続ける考えを示した。
村上容疑者から1999年以降に受けた政治献金は計218万円だが、「返さない」とし、
「交際については落ち度は無かった。私の政治信条のために使うよう委託されたもの」
と理由を説明し、右翼テロとの交際を全面肯定。
同会最高顧問についても「会の趣旨は事件とは別。今、直ちに辞めることはない」とした。
http://mattsan.net/hitokoto.htm
http://www.asahi.com/special/giyugun/TKY200312290110.html
http://www.asahi.com/special/abductees/TKY200308230354.html
2004年6月3日、東京地裁は「刀剣友の会」メンバー服部達哉被告(40歳)に対し、
懲役7年(求刑・懲役10年)の判決を言い渡した。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/hanketu-june-2004.htm

755 :■■西村慎吾、石原慎太郎と建国義勇軍事件■■:2005/09/13(火) 02:23:18 ID:PWKwFPzh
刀剣友の会会長ら6人逮捕 広島県教組銃撃で「建国義勇軍」や「国賊征伐隊」
を名乗り、施設を銃撃したり、政治家に銃弾を送りつけるなどした一連の事件。
「刀剣友の会」同会会長、【村上一郎】容疑者(54)ら同会役員6人に
ついて同容疑で逮捕した。[2003年12月19日]
「建国義勇軍」の正体は、【西村慎吾】と【ヒットラー石原慎太郎】の尖閣諸島仲間。
刀剣友の会(日本人の会)尖閣諸島上陸敢行記録ダイジェスト
 朝敵・支那に 向かって斬奸の一閃!この刀は「尖閣丸」と名付く
 平成13年5月26日午前10時45分
 【刀剣友の会】会長 【村上一郎】
 日本青年協議会愛知代表 服部守孝
 刀剣友の会理事 奥田弘美  刀剣友の会会長秘書 麻布孝弘 
http://www.gix.or.jp/~n-resin/jyouriku.html
★右翼団体「日本青年協議会」は、「生長の家」の青年組織で、
「日本会議(統一協会)」のダミー。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5936/

756 :■■右翼団体「救う会」の正体は宗教右翼の統一教会や生長の家■■:2005/09/13(火) 02:24:49 ID:PWKwFPzh
 「(生長の家の右翼団体)『日本青年協議会』愛知代表 服部守孝」は、
「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための愛知県協議会」(救う会・愛知)事務局長。
http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200205/02-05-26.htm
 「新しい歴史教科書をつくる会愛知県支部」の幹事でもある。
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200308/08m/038.html
建国義勇軍は刀剣友の会!ウヨクはやっぱりキモーイな〜
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1075303457/
【市民運動は隠れ蓑】救う会の理事逮捕
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1072160858/


757 :■■統一教会と勝共連合の成り立ち■■ :2005/09/13(火) 02:27:21 ID:PWKwFPzh
国際勝共連合が、日本で誕生したのは1968年4月である。
発足に至る具体的経過も明らかにされており、それによると1967年7月、笹川良一
の肝入りで、韓国側・文鮮明(統一協会教祖)、劉孝之、 日本側・笹川良一、
児玉誉士夫代理の白井為雄、市倉徳三郎らが山梨県本栖湖畔にある全日本モーター
ボート競走連合会の施設に集まり、「第一回アジア反共連盟結成準備会」が開催さ
れたが、ここで韓国流の反共運動を日本で受け入れることが決められた。
日本の右翼暴力団の「二人の首領(ドン)」が、そのシマ(縄張り)の中で、
韓国系ヤクザの活動を承認した手打式と言うことができる。
会合の目的とされた日本における「アジア反共連盟」という名の団体の結成は、
日本の旧右翼の中につよい反発があって実現しなかったが、その後の話し合いで、
日韓両国の統一協会が、「国際勝共違合」という看板を掲げ、 宗教と反共団体の
二足のわらじをはくことが合意された。
http://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm


758 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:29:01 ID:tB5F06jl
ほんと若い2ちゃんウヨって単純でお人好しだよね。
シナとかチョソとか言う癖に、自称「愛国者様」のバックが見抜けないw
これでサヨや喪家を良く笑えるもんだと思う。やってること一緒、ただのカルトww

戦前に遡れるこの国の保守と韓国・中国の間の根深い繋がりを知らない。
ナベツネなんて日韓国交回復のパシリ役だったんだよw

759 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:31:12 ID:Av5cW+yV
>>752

児玉先生や笹川氏も統一・勝共と協力関係にありましたが、何か?

巨大な悪(アカ)に立ち向かってきた団体の中の小さな悪にばかり
とらわれていると物事の本質が分からなくなるぞ。
中国が看板はともかく、中身は市場主義経済の道を歩んでいること
だって、勝共をはじめとする東アジアの反共団体のたゆまぬ努力の
おかげだと思うぞ。 つまり、彼らが巨大市場をこじ開けたと。
思想うんぬんではなく、経済的に多くの日本人に利益をもたらした
という点に於いて、一定の敬意が払われてもバチはあたらんと思う
今日このごろ。

760 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:34:46 ID:z573as6g
>>759
巨悪な統一協会とつるんで荒稼ぎしたヤクザのボスに敬意を払い
統一協会政治部・勝共連合に敬意を払うようなバカは
死んだほうが日本のためだ。

761 :■■統一教会と勝共連合の成り立ち■■:2005/09/13(火) 02:36:03 ID:PWKwFPzh
>>759
自民党圧勝で嬉しくなって本来の右翼の目的の労働組合つぶしにきたのかw

労働問題にクビを突っ込むな! 原理研究の引篭もりカルトのバカ野郎!

762 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:40:49 ID:PWKwFPzh
>>759
ヤクザの児玉に「先生」をつけるなー!!! このヴォ家カルトが!


763 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:49:12 ID:Av5cW+yV
>>761

ロードークミアイ?w
ニッキョーソっすか? ジチローっすか? ゼンテーっすか?

民間が労使一体で必死こいてて、おまえら公務員(どうそそうだろ)
は革命ごっこってか? 笑わせんな! そんな暇あったら、
もっとマブに働けや。 公僕なんだぞ、仮にもw

764 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:58:34 ID:6lVW+CA9
>761 は、自分の方が激しくキモイ事に気がつかないのかね。

765 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 02:59:58 ID:PWKwFPzh
ほい。 おまいのお里を紹介してやる
         ↓

現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

リストに載っている議員の中には既に閣内入りしてる香具師もいたりする。
なので政府中枢ではあるが、多少なりともオカルト教義の影響下にあるのは確実。
空恐ろしい事態ですね。


766 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 03:01:30 ID:PWKwFPzh
2002年4月、山崎幹事長と統一教会の女性との不倫が発覚
http://pace2005.exblog.jp/m2005-03-01/#1058340

2002年8月、「統一協会の合同結婚式へ参加強要は違法」
東京地裁判決で計920万円の賠償金の支払いを命じた
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2002/0821-6.html

2003年、霊感商法で損害、統一教会を提訴−静岡地裁に藤枝市と豊田市の主婦ら2人
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2003/0108-19.html

2004年11月、中山成彬文部科学相と統一協会
http://www.kyokiren.net/_recture/nakayama_uwasa

統一協会の壷や印鑑など法外な値段で訪問販売する霊感商法。原理研の活動
http://www.ops.dti.ne.jp/~kup/genri.html

767 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 03:02:21 ID:PWKwFPzh
●日韓摩擦の黒幕は、統一教会の教祖文鮮明
http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/83.html
●日本の現職国会議員「勝共連合・統一教会」
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kz.hr/wgendai.htm
●「統一教会」教祖=文鮮明の正体「犯罪教」
http://boat.zero.ad.jp/~zbc17307/
●統一教会系列企業ホームページ
http://hammer.prohosting.com/~torakiti/tongil/
●「カルト教団」統一教会の最新情報
http://homepage1.nifty.com/kito/uc.jouhou.htm


768 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 03:06:17 ID:fvMnIo7X
84 - 衆 - 法務委員会 - 18号 昭和53年04月19日 ○横山委員 

一つは、いま言いましたようにアメリカからの情報なのであります。もう一つ、三月二十三日の
新聞によりますと、フレーザー委員会、米下院国際関係委員会国際機関小委員会で初めて具体的
になった事実でございます。これによりますと「朴氏は、尋問の当初は、文化自由財団と
KCIAのいかなる関係も否定していたが、フレーザー委員長の厳しい追及で、KCIAから
現金を受け取ったこと、その金を統一協会の日本人女性会員に渡したことなどを認めた。」
これにさらに、朴普煕氏のワシントン郊外の自宅へ、金相根駐米大使館参事官、
これはKCIA担当の人でありますが、訪問をして

「「ソウル本部から指示があり、東京で活躍している統一協会の日本人女性会員に金を渡すよう
言ってきた」と語り、外交行のうで送られて来たという百ドル紙幣三十枚入り封筒を置いて帰った。
朴氏は、言われるままに、帰国した際問題の日本人女性をソウルに呼び寄せ三千ドルを手渡した
という。朴氏は「彼女にKCIAの金を手渡したのは、あとにも先にも、この一回だけだった」」
こういうふうに言っています。また「さらに、米議会筋によると、

統一協会日本支部の会員になっている自民党国会議員が「最低数人」はいるという。
このため、KCIAが統一協会組織を通じ、日本政界に金を流していた公算も大きい。」

これがごく最近の情報なのであります。私はここで政界の問題を特に取り上げる時間も
ございませんけれども、たとえばこれだけは言っておかなければならぬと思うのであります。


769 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 03:06:56 ID:fvMnIo7X
84 - 参 - 予算委員会 - 23号 昭和53年04月03日 ○橋本敦君

さて、その次ですが、私の訪米調査でこの統一協会問題、勝共連合を調査いたしました。
総理は反共という姿勢で勝共連合とは意を同じゅうするとおっしゃいましたが、いまここで
問題になっているのは、思想を同じゅうするということにとどまらない。

この勝共連合・統一協会がまさにKCIAの手先である政治謀略部隊、その一環を担って

いるという、この事実が明らかにされてきている問題なんです。そういう点で言いますならば、
あなたはかって統一協会の文鮮明氏を激励し、アジアにおける偉大な指導者だとたたえられて、
そして協調と連帯の精神に合致する、こうおっしゃいましたが、いまこの問題ではなく、
この統一協会・勝共連合、これがKCIAと深い関係がある団体だということがはっきりした
ならば、あなたは依然として協調と連帯ということでこれからも関係を続けられますか。

これが第一に総理に伺いたい要点であります。
 
第二の問題として、私は、この勝共連合・統一協会、これとさきにわが党不破書記局長が
記者会見で明らかにしましたが、いわゆる集会に出席する、名刺広告を出す、自民党百七十一人の
議員の皆さん、現職閣僚で十六人の閣僚が何らかの形で関係をしていらっしゃる。
私は、アメリカで多くの人から日本の政府は日本国内におけるKCIAの活動を
事実上擁護しているのではないか、だから日本ではこの問題が暴露されず、
KCIA天国だと言われるのではないかという批判も聞いてきた。

770 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 03:08:53 ID:fvMnIo7X
80 - 衆 - 法務委員会 - 8号 昭和52年04月06日 ○西宮委員

此の教会について大変に疑問を感じている事がございます。
此のお正月にも人の集まる神社などで「恵まれない子供達のために」
「交通遺児のために」と書いた箱を持ち、募金している姿を度々見かけましたが、
箱に書いてある事は、皆デタラメで、それらのお金は全部韓国の本部へ行く筈ですが
何故日本では堂々とデタラメ募金が行なわれているのでしょうか。
 
以前に、ある一流新聞社が読者の投書で募金の調査を始めたところ、ある右翼の大物より圧力が

かかり調査をあきらめなければならなかった由。民主国であるべき日本で、
政財界の大物がバックと云うだけで善意の人達をあざむくデタラメ募金が公然と
行なわれていることに大変にフンガイしております。此のデタラメ募金について
今後の調査、国会でのきびしい追求を是非お願いいたしたいと存じます。統一教会追放の
ためでしたら喜こんで協力いたします。今後の御活躍お祈り申し上げております。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=29190
統一協会 KCIA で簡単検索

http://plaza.rakuten.co.jp/shoochang2004/9000

771 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 07:12:23 ID:QL2anq62
ブサヨ乙。

悪いけど売国左翼という世界でも珍しい珍種の左翼には与する気にはならん。

772 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 08:01:31 ID:yHLl1tln
このスレのテーマでもある個人の権利を守る活動を徹底的に潰すことには役に立ったが
極左暴力集団の根絶はできなかった。
ましてや旧東側諸国を倒すほどの力は国家でもないただの政治結社には無かった。

773 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 22:02:08 ID:PWKwFPzh
>>771>>772
アタマが腐ってないか、お前らw
右翼団体構成員は、毎日、平日の昼間は働かなくて生活できるからいいなぁ〜♪


774 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 23:08:56 ID:Fg7WZDGj
>>773
極左を評した771と街宣右翼を評した772に同じレスをつける君の立ち位置は?

775 :朝まで名無しさん:2005/09/13(火) 23:22:17 ID:XZQOORm0
右翼は、なぜか朝鮮系が多いんだよな。

勝共連合も、母体は統一協会(文鮮明)だしな。

776 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 01:17:09 ID:7gKO8x0u
それを認めないのが右翼

777 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 01:25:05 ID:v8yCe6RV
オレが勤めていた会社
サビ残が酷くて辞めるやつがいっぱいいたけれど
そのうちインターネット掲示板に色々と情報が書き込まれるようになって
求人しても人が集まらず、事業の維持に必要な人員の確保が出来なくなって
とうとう廃業したらしい

まあ大きい会社だったら屁でもないだろうけれどね



778 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 01:46:02 ID:bKSb/VKZ
勝共だから悪いってのは一体何だ?
日本会議とか勝共が母体だし、日本の良識保守の一翼を担っていると
見るべきだろ。 勝共に関わってる国会議員が多いのだって、
勝共の機関紙とか一度でも読めば分かると思うけど、
理詰めでしっかり共産主義を叩いているから、自己の理論武装の
一助になると考え、様々な形で関わりを持っているってこと。
教条左翼に理論で対抗する為に勝共の思想から学んでいるだけの事。
統一は一切関係無い。


779 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 02:00:00 ID:GRP/R1A8
アメリカの多くの聖職者が
真のお父様が再臨のメシアであると
証言しています

780 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 02:48:55 ID:C20JjtXd
★財界の規制緩和要求に沿う 「労働契約法制」で最終報告
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-13/2005091301_03_1.html
労働条件の個別化がすすみ、個別労働紛争も増えるなか、
労働契約のルールを定めるとして、

・常設的な労使委員会制度
・解雇の金銭解決制度
・試行雇用契約制度

などの導入を提言

「常設的な労使委員会制度」
そこで五分の四以上の賛成があれば、就業規則を
労働者にとって不利益なものに変更しても、効力を与えるもの

「解雇の金銭解決制度」
裁判で解雇が無効となっても、
金さえ払えば解雇できるようにする制度

「試行雇用契約」
「本採用にするかどうかを見極める」として、
不安定な身分のまま働かせつづける制度


781 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 03:18:41 ID:GSo2i303
>>778
商況は霊感商法の統一教会のフロント。
多くの日本人を破滅に追いやった韓国系の霊感商法が悪くないとは恐れ入る。

しかもお前の理屈で行けば、公明の政治思想がまともなら、
たとえ創価学会がバックで創価信者だらけでも、公明はすばらしいということになるな。

結局お前は韓国系宗教団体の掌で踊ってるだけなのだな。

782 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 04:36:45 ID:bKSb/VKZ
>>781

敵(アカ)の敵は味方。きれい事並べりゃ、いいってもんでもなかろう。

どっちがマシかっていう視点も大事ってことだ。


783 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 07:00:11 ID:LdhG0xg/
>>782
霊感商法は重大な犯罪だから、
奇麗事とかって問題じゃないが。

どっちがマシかってよりも、
統一協会は消滅すべき犯罪集団だが。

784 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 07:26:14 ID:DyHm20Nt
>>782
ならば、行政や大企業によるによる人権侵害や土建屋利権の無駄な公共事業による
立ち退き・国土破壊なんかに対抗するため左翼の手を借りるのもいいということだな。

785 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 12:58:12 ID:FEq4Xp0p
天然資源がないなら、人口資源(知的資源)などを
強化するしかないのだが、
ゆとり教育で破壊されてしまった
さらに、ゆとり労働でトドメを刺されるところだったが、

「残業代ゼロ」により国力も復活する

残業代よこせと叫ぶのはブサヨの所行
愛国心がある真の日本人は過労死も苦にならない

ブサヨは妄想の世界で生きている。
世間が好景気に沸いていても、
自分は無能、低学歴なので低所得のまま。
そのまま脳内で不平垂れてりゃ良いものを、
ネットに書き込みするから社会の迷惑となる。

選挙結果を見たか?
われらの圧倒的勝利だ、正義は勝つ。

18時間労働ごときで生産性ダウン?
さては貴様、努力が足りない負け組だな。甘えるな!

きょーび残業代なんて請求する非国民は居ないんだよ。
この腐れブサヨが!


786 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 13:06:18 ID:hI06mMGF
俺は資本家なんだが・・・。

787 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 16:45:01 ID:uCQGBMKh
>>785
ネタスレじゃないんだよ

788 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 20:20:35 ID:tQ9IRP4m
一般のサラリーマンが労働条件が悪いとみんなが不満を持っているスレッドに、
横から水を差す「統一協会信者@日本会議」や「街宣右翼」のキチガイ右翼
の書き込みがこんなに多いとは世も末じゃのう〜。

低下層がよく右翼となり、一般人の労働争議の邪魔をする。それが右翼の常套芸。


789 :■■ヤクザの政治活動■■:2005/09/14(水) 20:22:37 ID:tQ9IRP4m
戦中戦前、機密費をもらった暴力団が右翼としてスト破りなどの
暴力行動していた流れが戦後も続いて、文教族から依頼されたの
であろう暴力団が教職員組合をしばしば襲撃。
1968年9月には270の右翼団体が2620人の構成員を動員
して日教組大会を妨害。 
児玉誉士夫の右翼組織『全日本愛国者団体会議』は松葉会などヤクザ
の支援を受け、60年代に15万人以上の会員数となり、
労働争議で680人を暴力で入院させた。
 右翼は安保闘争のデモ隊の中の一般女性・女優のグループに絞り込み、
 木刀などで女性の顔面を殴るなどをしてデモ破りしようとした。
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/boutsui4.htm
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/boutsui3.htm
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/boutsui2.htm
 代表:李 春星 、台東区西浅草、【指定暴力団】指定日:平成12年2月3日、 構成員人数1,500人


790 :アスベスト問題は自民党が放置してきた!:2005/09/14(水) 20:23:02 ID:g59FulKL
小泉が本当の改革ができるわけないだろ。

殺人行政の厚生省がやっていることを黙認していたではないか。
厚生大臣のときも、総理大臣になっても。

しょせん、ペテンさ。


791 :■■ヤクザと共に右翼活動をする新興宗教団体■■:2005/09/14(水) 20:23:20 ID:tQ9IRP4m
安保闘争当時、全愛会議など松葉会系の暴力団連合である右翼団体と
一緒に反左翼運動をしていたのは、「生長の家」「統一協会」などの
新興宗教。
平沼赳夫や2001年のSD事件の村上正邦は「生長の家」が票田。鳩山一郎もそう。
「生長の家」の青年部「日本青年協議会」愛知代表服部守孝は、
「つくる会愛知代表」で「北朝鮮拉致家族を救う会愛知代表」で、
「建国義勇軍」事件の「刀剣友の会」と伴に平成13年5月26日に
尖閣諸島に上陸している。
「日本青年協議会」の連絡先は、「日本会議」の連絡先と隣同士。
「日本会議」の構成員は、勝共連合(統一協会政治部)構成員と重複している。
「日本会議」理事長の戸澤眞は勝共連合の元顧問。
http://www.nipponkaigi.org/


792 :朝まで名無しさん:2005/09/14(水) 23:11:31 ID:oJfqZJj3
なにがいいたいんだよ。

ナショナリズムをネタに悪事をはたらく馬鹿も嫌いだし

そこを勘違いして国を売ることがイイコトダと思ってる馬鹿も嫌いだよ俺は


793 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 00:48:21 ID:B/wmJu3g
>>792なにがいいたいんだよ。



その言葉、そのまんまお前に返してやるよ。


頭悪そうだけど、だいじょうぶか?

794 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 02:19:25 ID:Lk8HAuZZ
しかし、最近になって市場の自動調整機能が働いてきた。
努力した人は正社員になり、少し劣る人は契約社員、駄目な人はフリーターやNEET。
これに政府が介入する理由はないし、甘えさせるだけだろう。

795 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 07:49:19 ID:D8JvvTu0
>>794
下手な煽りはイラネ

796 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 08:01:54 ID:SAy7w3r4
>>794
どう努力するんだね?
30歳過ぎとか40歳とか50歳で男女とも正社員で採用は無理なんだけど
キミは本当に日本人なのかね??


797 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 10:38:26 ID:B/wmJu3g
小泉の「郵政」ばりに、共産党が「サービス残業合法化反対」の一点のみを
狂った様に訴えれば、おもしろいんじゃないかな。

798 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 10:53:41 ID:8pGpY7Po

今の日本人は、ガキの頃から自虐的思考を叩き込まれているから、

 「自分の努力が足らなかった」
 「資源の無い我国は労働力で補うしかない」
 「国際競争力が落ちたら仕事自体が無くなる
 「ムダを排除することで対処すべき」

といった”正論”で納得しちゃうかも知れない。


799 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 11:40:59 ID:9zHTNo90
>>798
実感としてそれはある。
そういう「正論」に異議を唱えると左翼呼ばわりされがちだが、
自分の義務教育時代には日教組教師がその「正論」を唱えてた。

800 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 19:20:39 ID:0etS/+Po
912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/09/15(木) 00:10:02

「日本は公務員が多い」は大嘘

国    公務員数   人件費(GDP比%)  自殺率
日本   35.1人     6.6       24.1人(*1)
イギリス 73.0人     7.6       7.5人
フランス 96.3人     13.7      17.5人
アメリカ 80.6人     10.1      10.4人
ドイツ  58.4人      7.9       13.5人

公務員数は人口千人あたり・自殺率は人口十万人あたり
(*1)先進国一位。ハンガリーは日本より上位だが、75歳以上の老人が大半。
  日本と同じく壮年の自殺が多いのは、リトアニアなど旧ソ連のみ。

公務員データ(2001年・日本のみ04年):総務省
自殺率:WHO
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1093590958/912


801 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 20:24:47 ID:tcmA2XDC
>>797
まだ労争幻想ってあるかな?面白いけど議席に繋がらないよ
普通の人々は『労働者』って自覚すら足りないのに連帯意識なんてゼロだよ

否定する理由も正直に書く
 野党だけじゃなく国民レベルでも足のひっぱりあいって生ぬるい言葉じゃなく
バトルロワイヤル的なサバイバルに完全突入してる
弱者が自分だけ生き残る事が目的で、協力して勝利することが目的ではない
強者の方が逆に、弱者唯一の武器”連帯感”すら手に入れてる
 
貴方達は頭いい人だと思うから自分の幸せだけ追求してけばいいよ
俺はすでに始めた
今後ゆり戻しがあろうが他者と真の連帯など無理、利己追求が幸せへの最速な時代

今はムカつかれてもかまわないが、今後他者に失望したらこのレスを思い出してほしい 

802 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 20:40:32 ID:9TB6G9Jp

まぁ、仕事してない公務員は多いわな WW

803 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 20:42:15 ID:tcmA2XDC
強者の思考構造に近づく事で、確実に見える世界が広がる

単純に選挙を例にしても
総得票数では大敗してない

強者の用意したフィールド、反撃をも想定されたルール下で生存するしかない
納得できなかろうが選挙だけの話では無い 人生をだ 

804 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 20:44:54 ID:lSJ2Lg/l
文句言わずに働け。
金は少ないけど。

805 :797:2005/09/15(木) 20:59:49 ID:B/wmJu3g
>>801 >>803

組合の執行委員になるように頼まれた時に
適当な理由を作って断った俺が言えたタマじゃないけど、
今回の選挙で自民党に入れた連中に「小さな政府」だの
「新自由主義的経済」を求める一体感など全く無かったと
思う。 それと同じで、労働者の連帯感なんて無くても
共産党が小泉の「郵政」ばりに「サービス残業合法化反対」
を訴え続けて、次に選挙で、他の党が年金だの憲法だの言っても
断固として、「サービス残業合法化反対」を前面に掲げて戦えば、
決して少なくない数の労働者が共産党に票を入れ得ると思う。
フルタイム正社員自体が既に既得権益の側に人間となっていることは
確かだけど、「サービス残業合法化」は理に適った訴えだし、
サービス残業が減れば、結果的に若年失業者を救うことにも
つながると思う。

806 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 21:16:27 ID:tcmA2XDC
>805
2行のレスだけで何かを感じたのでレスをした
アドバイスではない 効率へのエールだよ
方向性が違うだけ 同じ星の下にいる

807 :朝まで名無しさん:2005/09/15(木) 22:11:35 ID:uowCAv5Q
>>793
鸚鵡返し乙
コピペ以外にも何か言えるんだな

808 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 03:30:55 ID:97SKssJi
>>801>>803>>806
なんて書いてあるのこれ?


809 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 05:07:37 ID:qIuPJ9tX
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126617732/53
53 :名無しさん@6周年:2005/09/16(金) 04:34:23 ID:sodu33Bg0
リストラされて企業に対してファビョるのはおかしいだろ
首になるってことは自分に責任があるんだから
企業に文句を言うのはおかしい

今は戦後民主主義教育のせいで
一億総チョン化してるからなあ

とりあえずゴネれば良いと言う考えを改めなくてはいけないな

自分より上の存在に対しては
絶対の忠誠を誓うのが日本人の精神だぞ




810 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:29:01 ID:QDMqWBZa
ネタスレじゃねえっつうの

811 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:29:28 ID:Nnh/es3D
残業代ゼロでもいいよ。
そのかわり、ひまな時期は出社していないから。

812 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:30:55 ID:QG4M2+d3
ここまでやられても
「民主は売国」
のひとことで自民を盲信するネットウヨw

あ、無職だから関係ないのかw

813 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:41:33 ID:mK/NWLJC
>>809
右 翼 団 体 構 成 員 、番犬のつもりか? ウンコ臭いから消えろ!


814 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:42:57 ID:SDbacnog
>>812
ここ、サラリーマンの残業問題についてのスレだから。

百歩譲って、それなりに自分の意見を述べた上で特定の政党や思想を批判するのならともかく、
何の根拠もなく、自民、民主がどうとか、売国とか、ウヨサヨとかの全然スレと関係ないレッテル貼りしかできない知恵遅れは
他所の板(若しくは他所の掲示板)に行ってくれるかな。

815 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:43:06 ID:mK/NWLJC
>>812
自民党が今から2年後に、ゲームソフト開発業や映画・テレビのCG製作業みたいに
一般企業での就労もサービス残業を合法化する案で固まっているらしい。
つまり信じられないことだけど、業務命令で定時過ぎの業務も
個人の努力のせいにさせられるのだ。


       ムチャクチャやでぇ〜!



816 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:47:44 ID:z4ezWrsc

だから自民どうこうは他所でやれと言われているわけだが

 ニ ホ ン ゴ リ カ イ デ キ ナ イ ン デ ス カ ?


817 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:47:48 ID:mK/NWLJC
>>814
812じゃなくて809に言え!
右翼団体構成員による経営者への忠誠心を強要するほうは何も言わないのか?
あと、前々関係ないというなら一生かかっても何も解決しないぞ。


818 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:51:49 ID:mK/NWLJC
>>816 名前:朝まで名無しさん :2005/09/16(金) 07:47:44 ID:z4ezWrsc
お前はアタマが可笑しくないか? 知恵遅れか?
労働基準法が10年前に比べてかなり経営者優遇と悪くなっているが
誰が国会で法律を変更して決めているか判るよなぁ・・・ヴォ家野郎!

お前は日本語が読めないのか! それともピーマン脳みそなので自民党へ入れたかW



819 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:56:35 ID:mK/NWLJC
労働基準法がこれからも悪法になっていくだろうし、
社会保険庁も労働基準監督薯もなくなるだろう。
せいぜい、何も政治と関係ないと言い張るなら一生愚痴ってろ!



820 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 07:57:18 ID:jnirB7Me
>>ID:mK/NWLJC
>>814>>816
>◎ニュース議論板ではこれらの行為は禁止です
>  ○煽りや、個人の思想(ウヨサヨ等)、人種、居住地区などを決め付けるレッテル貼り。それらに反応した書き込み



821 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:01:14 ID:mK/NWLJC
>>816 
クスクス、クスクス、クスクス、

自民党が今から2年後に、ゲームソフト開発業や映画・テレビのCG製作業みたいに
一般企業での就労もサービス残業を合法化する案で固まっているらしい。
つまり信じられないことだけど、業務命令で定時過ぎの業務も
個人の努力のせいにさせられるのだ。


       ムチャクチャやでぇ〜!

822 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:07:09 ID:jnirB7Me
>>ID:mK/NWLJC
>>814>>816
>◎ニュース議論板ではこれらの行為は禁止です
>  ○煽りや、個人の思想(ウヨサヨ等)、人種、居住地区などを決め付けるレッテル貼り。それらに反応した書き込み

しつこく繰り返すなら、荒らしと解釈するよ。
3度は言わない。これで最後にさせてもらう。

823 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:08:42 ID:QDMqWBZa
【赤旗】 厚労省、「労働契約法制」で最終報告 財界・大企業の規制緩和要求に沿う内容に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126617732/

824 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:17:42 ID:mK/NWLJC
>>822
労働基準監督薯の話はしちゃーいけないと?
自民党は法律を決めたのを書き込みと荒しなのか??

ところで誰宛よw
右翼団体が書き込みしても少しも騒がなかったのにヘンですね??



825 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:22:26 ID:Lo3ti9BO
>>824
>自民党は法律を決めたのを書き込みと荒しなのか??
>自民党は法律を決めたのを書き込みと荒しなのか??
>自民党は法律を決めたのを書き込みと荒しなのか??

三権分立って知ってるかい?

あと、火病起こしているのか、日本語メチャクチャだなww
ちょっと煽られたり、注意されただけでムキーッってなっちゃって。
はからずも出自が知れるな(藁)。

826 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:27:17 ID:mK/NWLJC
>>822
荒しという文章をコピペするが、自民党の気に入らない隠してほしい部分は
公然と書き込むと荒しなら、荒しと管理人へ報告すれば??

自民党が選挙中まで隠してきた大増税の話は何もしていないが、
就労に関する不満だが、労働者側に立った意見で書いた。
         ↓
-------------------------------------------------
自民党が今から2年後に、ゲームソフト開発業や映画・テレビのCG製作業みたいに
一般企業での就労もサービス残業を合法化する案で固まっているらしい。
つまり信じられないことだけど、業務命令で定時過ぎの業務も
個人の努力のせいにさせられるのだ。


       ムチャクチャやでぇ〜!


827 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:27:40 ID:8ExWzKFS

ども、他者と連帯する気ゼロのフリーターAです。

私個人は、正社員のサービス残業が無限になるのなら
ザマアミロですから大賛成です。

ちなみに比例代表は公明党に入れました。


828 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:34:07 ID:mK/NWLJC
>>825
構 成 員 w
与党の責任を三権分立のせにするなー!
自民党の団体名が出れば荒し扱いなら何度でも使ってやるさ。
ション便小僧みたいに管理人へ泣きついてこいやぁ!


829 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 08:40:47 ID:mK/NWLJC
>>827
おまえは創価学会員だろw
やっぱあ、自民・公明に入れるIQ低いアルバイト低所得者は
考えが精神異常ですね。
おまえには一生退職金は出無いからなw



830 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 12:11:50 ID:K5Y2Hd4e
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126617732/65
65 :名無しさん@6周年:2005/09/16(金) 05:24:10 ID:sodu33Bg0
クズが沸いてきてるなw

首になりたくなければ死ぬ気で働けばいいだけ
首になるような奴は口先だけの人間だろw

79 :名無しさん@6周年:2005/09/16(金) 07:10:27 ID:sodu33Bg0
だから解雇されるのは本人の問題だろ

いちいち国が口を出す必要は無い
労働基準法も無駄な法律だ

こういったところも規制緩和すべき
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126617732/79

81 :名無しさん@6周年:2005/09/16(金) 07:21:10 ID:sodu33Bg0
まず今の売国教育を改めて
愛国教育を行えばいい

そうすれば国や会社に対してわけの分からん
言いがかりをつける奴は減っていくだろう


831 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 13:05:58 ID:TNfndQ0G
日本の政治制度は厳密に三権分立ではないんだけどな。

832 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 14:32:20 ID:NqTGu//g
はぁ…
元々、月の残業時間なんて100時間近いからどーでもいいよ
残業代なんて就職してから1回も貰ったことないし

833 :朝まで名無しさん:2005/09/16(金) 16:44:33 ID:TNfndQ0G
>>832
転職や退職する時にでも訴えて未払いの残業代回収できるかもしれないけど
それすら出来なくなる訳ですよ

834 :朝まで名無しさん:2005/09/17(土) 02:31:15 ID:ZTACs8Cg
いやー、民主だって実際政権握って実際問題どうできるか、って段階になったら今の自民と取る道は同じだと思うよ。
今は政権取ってないからお気楽に夢みたいなことが口先だけで言えるだけで。

835 :朝まで名無しさん:2005/09/17(土) 12:53:44 ID:AaDG5iqf
役員報酬の一人の額が、最低賃金(法定労働時間に換算)
3倍超えたばあい、法人税20%、役員の所得税30% 上げるという法案。

836 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 00:22:17 ID:0w/FLyjK
>835 追加案、税務署と労働基準監督署、統合し
(縦割り行政の弊害,行政改革のひとつとなる)
法人税申告書又確定申告書の必要添付書類とする。
(タイムカード、賃金規定、就業規則等)
サビ残は、脱税行為、年金不払いと考える事、いづれ社会保険庁も統合し
年金にも関係してくる。835で税金払いたくない人、
株主還元か、社員還元、設備投資等にまわり、経済活動活発になる。
それより小泉さん、特別会計(国債発行等)は、しないで一般会計でなんとかならない?
国債発行残高、GDPの2倍つまり国内の経済活動のほとんどは、公共事業とその利払いという事にならないか?

837 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 02:53:15 ID:/rqGd0hR
>>836
質問です。
税務署と労働基準監督薯が統括すればリストラされるお役人さんは出るかもね?
税務署と労働基準監督薯が統括してより執行権が強くなればいいけど、
働く人の未払い給料や残業代は民事事件なので、民事不介入のお役人さんは
強く言えなかったのではないでしょうか?
スターリン小泉内閣は多分、国民年金や厚生年金はアメリカのように民間保険会社
が担当するんじゃないかな?



838 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 03:37:39 ID:G2ehB5P4
http://www2.bbweb-arena.com/macha/index.html

839 :837っス:2005/09/18(日) 04:48:06 ID:/rqGd0hR
すまんw 改正

X が担当するんじゃないかな?
○ に担当させるんじゃないかな?


840 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 08:24:20 ID:eFnDBG6T
小泉に投票した時点でサービス残業容認だろ

なにキャンキャン騒いでいるんだよ

馬鹿リーマン

841 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 09:16:16 ID:Gh0YWmsB
いつまでも あると思うな リーマンの権利



842 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 09:18:38 ID:/rqGd0hR
>>840
IQ低そうだねぇ・・・840。 ID:eFnDBG6T
右翼団体構成員か統一か創価学会員かい?



843 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 09:24:31 ID:utgSxRZS
休日出勤で仕事してますが何か?

844 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 12:10:41 ID:ylT12PKK
これからの時代
9-5のような、きっちり決まった勤務時間って、なくなっていくのでは。
ある決まった仕事を期間内にこなせ、になるだろう。

845 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 12:15:28 ID:/rqGd0hR
ある決まった仕事を期間内にこなせ、深夜までタダ働きせよ!になるだろう。

        by スターリン小泉の新自由主義を掲げる右翼


846 :836:2005/09/18(日) 16:52:40 ID:0w/FLyjK
>リストラされるお役人さんは新規採用を減らす。
(といっても必要人員分からず)
>未払い給料や残業代は民事事件では、
なぜ地検までいく場合がある?
やはり、サビ残は、犯罪とはっきりと国が明言すべき。
年金は、いろいろと案がでそうですね。
837だったらどういう法案作る?

847 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 19:10:11 ID:oHNKM2fm
 一般人は大増税(http://www.asahi.com/business/update/0914/045.html) の一方で、

            金持ちは、最高税率を恒久減税したまま!!
            

         昭和49年には税率75% → 今は37% に半減!!!

                 金持ちだけに優しい国!!

     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉
     一般人は、金持ちの為に、構造改革の痛みに耐えよ!!by小泉

848 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 19:18:57 ID:kAy0ls2D
>>847
30年前ならともかく、今みたいに職種も多様化して海外移住もしやすくなっている時代に
75%なんてふざけた比率で税金取られたら、裕福層が日本で税金払ってくれると思うかい?
先祖代々からの土地持ってるだけの能無しの田舎者とかなら、海外移住するだけの甲斐性もないだろうから
それでも黙って払うかもしれないが。


849 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 19:27:37 ID:viq91lJe
★年金さらに官高民低 最大年73万円差→45年後には152万円
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050918-00000000-san-pol
サラリーマンと公務員の年金を比べると、
現在は公務員世帯の方が年間54万−73万円多く、
45年後には年間114万−152万円に差が拡大

年金額が高い最大の理由
1.職域加算の存在
2.公務員の平均年収がサラリーマンよりも高い

保険料算定のもとになる標準報酬月額(月給に相当)は、
いずれも平成15年度ベースで、
共済は国家公務員が41万9千円、地方公務員は46万9千円
対して厚生年金は36万円

≪公務員特典≫
共済年金の支払いには1兆8000億円余りの税財源が投入されていることも見逃せない。
共済年金制度が導入されたのは国家公務員が昭和34年、地方公務員が37年。
それ以前は退職後、税を財源とする恩給制度で所得保障をしてきた。
この経緯から、今も共済には「追加費用」として税財源があてられ、
平成15年度は国家公務員に5187億円、
地方公務員に1兆3352億円が投入されている。
両共済の収入総額の2割強を占めており、追加費用がなければ、
今のような手厚い給付は不可能といえる。


850 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 22:37:28 ID:0w/FLyjK
マスコミも今ごろ≪公務員特典≫ 持ち出してもしらじらしい。
前々から分かっている事です。
他にもあるよ、住宅・家賃補助等とか。
≪公務員優遇廃止≫ ≪公務員賃金、資本金1千万以下、従業員数10人未満を基準に変更≫
役員報酬と社員給与の格差税制の導入。(法人税・所得税も)

851 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 23:48:07 ID:CBHZjimf
>>849
それ、軍人恩給みたいな制度の名残だろ?
本当になんでも叩くんだな・・・

852 :朝まで名無しさん:2005/09/18(日) 23:58:04 ID:FISLlURu
松下政経塾出身の議員さんならみんなサービス残業合法化反対してくれるよ。
民主なら、今度代表になった前原さんとか、原口さんとか。 多分。

853 :朝まで名無しさん:2005/09/19(月) 00:42:12 ID:SPRiSd+0
何かもう、マスコミが公務員のすることなすこと何にでも噛みつくのは
ゴロツキが道行く人に手当たり次第ぶつかって因縁付けてるみたいで気持ち悪い。

854 :朝まで名無しさん:2005/09/19(月) 00:55:45 ID:ONBT1932
>>853
同意 煽り過ぎ

855 :朝まで名無しさん:2005/09/19(月) 01:58:58 ID:Y8R5l+NP
511 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 00:56:47 ID:4HL8XZkD0
エリート層と一般人では生産力は何万倍も違う
エリート層が「一生分稼いだからもう働かない」なんて言い出したら困る
真っ当に稼いだ金なんだから誰が使おうが構わないじゃないか

557 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 01:21:41 ID:4HL8XZkD0
世界の労働者の平均年収は10万円
日本の労働者は世界平均の5倍も優秀だとは思えないので、適正年収を30万円としよう
日本の現在の平均年収は450万円だから、差額の420万円はエリートからただで貰っていることになる

587 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 01:34:16 ID:4HL8XZkD0
優秀なリーダーの指導で、無能な人100人の生産力が100万円から200万円に上がったとしたら、リーダーの貢献度は1億円だ
無能な人には100万円の価値しかない
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127014845/587

856 :朝まで名無しさん:2005/09/19(月) 08:02:48 ID:29MqrzlY
>>852
それ本当なの?信じていいの?
ゲーム業界みたいに一般企業までもが終電まで毎日タダ働きをさせられては困るし、
タダ働きしないと「やらないおまえが悪い!」「自己責任だ!」等といい、
残業タダ働きしないと会社がサラリーマンを訴えることができるようになる。
日本の未来像は恐ろしい恐怖社会だ。


857 :朝まで名無しさん:2005/09/19(月) 08:56:21 ID:SPRiSd+0
このままいくと、日本人の平均給与が下がるか、平均寿命が下がるかのどちらかだな。

858 :朝まで名無しさん:2005/09/20(火) 12:25:14 ID:y9Ya63qF
477 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 05:15:07 ID:Rl9RUARC0
共産党も、内部告発の汚職暴露とか、役立つこともあるかとも思ったこともあったが、
今回の選挙での2ちゃん工作をみて、やはりイラネということがわかった。
しかも、選挙が終わってるのに、まだやってる、いい加減にしろや。
ウザすぎ。
483 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 05:35:44 ID:Rl9RUARC0
共産党員が馬脚を現しました。
っつうか、知能が並み以上なら、もともtバレバレなんだが。
やはり、共産党は2ちゃん工作を組織的におこなうようにしたのか。
484 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 05:50:59 ID:Rl9RUARC0
奥田が、空気読めないアホなのはこの際おいとくが、
国家財政が破綻した現状では、増税は避けられないが、
共産党は、それをあたかも警告予言したかのように宣伝して、
アホのクズ票をセコセコ集めようってんだろ。

やってることが、だんだんオウム真理教じみてきたな。

僻み根性、逆恨み、そうしたネガティブ感情はお手の物だな、共産党。

491 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 06:56:45 ID:Rl9RUARC0
>>487
公務員の中のまさにクズ連中が支持する「大きい政府」の共産党が、
公務員リストラ=構造改革から目をそらすために、
大企業から法人税増税すればいいという世論工作してるのが、このスレだろが。
アホか。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127122573/491

859 :朝まで名無しさん:2005/09/20(火) 21:43:00 ID:EF134q1g
>>856

松下政経塾出身議員はサービス残業合法化断固反対だよ。
だから、高市さんあたりが厚生労働大臣やってくれるといいんだよね。

860 :朝まで名無しさん:2005/09/20(火) 21:53:46 ID:ss7pQdrh
>>858
工作ってどれ?

861 :朝まで名無しさん:2005/09/20(火) 22:49:15 ID:ufqR+bIl
だーかーら サービス残業くらい我慢しろ クソリーマン

おめーら氏んでもかわりのまじめな安い外国人が腐るほどいるんだよ

自民党を支援する経団連はぜんぜん困りまねえよ

日本の将来の為、国益の為に心置きなく過労死しろ

BY デイトレ

862 :朝まで名無しさん:2005/09/20(火) 23:19:57 ID:ss7pQdrh
【社会】マクドナルド、「店長残業代・100億円不払い」深刻化…ケンタッキーやロイホも同様か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127204320/

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2005/09/20(火) 17:18:40 ID:???0 ?##
★マック「100億円店長残業代不払い」の行方 店長側「裁量権限られ、一般社員と同じ」

・外食業界の最大手「日本マクドナルドホールディングス」の賃金不払い問題が深刻化している。
 すでに公表された約13万人のアルバイトや一般社員への不払いとは別に、直営店店長に
 残業代が支払われていない社内システムの是非をめぐり、店長側から不満が出始めているのだ。
 このシステムに法的根拠がないということになれば、会社側は100億円ともいわれる不払い
 残業代を支払わなければならなくなる。

863 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 00:02:11 ID:CkIjhOQ8
安い外国人大量投入したら治安が悪化するのは明白で、結局社会コストは上昇するだろ。
馬鹿経営者共は少しはその辺も考えろ。
石油や天然ガスを輸入するのとは違うんだぞ。
それでも欲しいって言うなら鎖でつないで工場の敷地内で飼っておけ。
地域社会に放出するな。

864 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 00:44:46 ID:6GZRhm/l
>>863
残念ながら、中〜上流階層は、素晴らしい環境の高級住宅地を造成して、
そこに堅固なフェンスを張り巡らして済むようになるから大丈夫。

これって、冗談じゃなくて、米国の実態なんだよね。

でもって、日本の新富裕層や権力層は、
米国路線に追従することを志向してるから、そうなる可能性大。

865 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 02:07:57 ID:090fC7iL
今の自民党の新自由主義を加速させれば日本は、
アメリカみたいなロサンゼルス市にあるビバリーヒルズや、
サンホゼ市のシリコンバレーみたいな超大金持ちしか住めない場所ができるだろう。
権力層や堀江モンのような新富裕層は貧富の格差を広げてアメリカンドリームを見たいのであろう。

日本では昔は自由が丘だけが大金持ちが住む場所だったが、最近は世田谷の全土がそれに匹敵する場所になる方向性にある。


866 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 02:15:14 ID:090fC7iL
>>862
マックみたいな大量のバイト層で搾取の利益によって会社を操業している会社は、
サービス残業を合法化したらやりたい放題だな。


867 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 02:22:29 ID:9Bg/g+vO
>>865
今みたいに馬鹿な先人が莫大な借金を残していないで
フェミが騒いで無理に女性の雇用拡大なんて事をせずに子供生ませてれば
半社会主義みたいな事を続けられたろうが
今の状態じゃ北朝鮮と亜米利加どっちになりますかって選択しかないだろ

868 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 03:41:00 ID:090fC7iL
>>867
男女の差別なく働けるようになったら、
才能のある女性が男性よりも稼ぐようになったんで結婚率が下がった理由もあるし、
日本独自の終身雇用制(60歳で定年)が崩れて、バイトや派遣が増え、
まともに家族を養える年収を稼ぐ人たちが激減したのが原因。 それで自殺者が増えた。

ボーナスや毎月の安定給料や年金や退職金制度もないと子供も作れないのが現実だろうな。


869 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 22:54:04 ID:U7a7zWdd
>>859
松下政経塾は保守派のイメージがあったんだが意外だな

870 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 23:32:39 ID:n+GK32tW
松下政経塾が反対しなくて、どこが反対してくれるって?

871 :朝まで名無しさん:2005/09/21(水) 23:53:47 ID:Z9Svr8O2
>>870
共産党

872 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 00:01:17 ID:090fC7iL
極右の高市早苗がサービス残業合法化に本当に反対してくれるのか?
だってさぁスターリン体制になった自民党にNO言ったらやばくない?

冷静に考えてサービス残業を合法化されたら企業家には朗報だろうが、
働く人にとっては私生活はなくなるから結婚相手を探すチャンスもなくなるし、
貧乏なままで私生活さえないと、家庭は崩壊するからさらに少子化が進むんだな。
結論は労働基準法を済崩しにするだけで経済効果のない法案。


873 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 00:05:25 ID:aWn8130F
資本主義を永久に持続していくためには、労働者の権利の保障、さらには幸福追求
というものは必須。
ということで、サビ残を抑制する制度を設けるのはむしろ資本主義的な考えと言える。

たとえばソ連型社会主義では、労働者の権利は国家が自動的に守るというのが建前であり
労働三権は存在しなかったのだとか。

874 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 06:59:06 ID:hm61X+ff
松下政経塾は、労働者保護に関する規制の緩和を提唱していますが?

875 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 08:49:47 ID:+uTc/TnS
>>874
撤廃ではなく緩和であり、資本主義体制の維持に当たって必要なものはむしろ堅持する

876 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 11:54:07 ID:yBe4YDzE

松下さんは「税金を払うのも企業の社会貢献の一つ」と主張していたそうだが、

子弟達も、そう考えているのだろうか?


877 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 18:27:53 ID:zvRbO2p7
★6月末の国の債務残高795兆8338億円・最大を更新
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050922AT3L2204F22092005.html
財務省が22日午後発表した
6月末の国の債務残高(国債と借入金、政府短期証券=FBの合計額)は
795兆8338億円となり、3月末(781兆5517億円)を上回って過去最大を更新した。

内訳を見ると未償還の国債残高は640兆4002億円で、3月末に比べ14兆369億円増加した。
普通国債のうち、
10年以上の長期国債は324兆1447億円(3月末比6兆9006億円増)、
2年から6年の中期国債は138兆5291億円(同3兆3835億円増)、
1年以下の短期国債は47兆6512億円(同1兆272億円増)だった。

FBは1兆933億円増え、97兆1694億円となった。
一方、借入金は58兆2642億円で8480億円減少した。
政府保証債務は57兆8582億円と、2689億円の減少だった。

878 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 18:46:38 ID:yLT7Cmcw
>>868
他の子と全部度外視しても
今まで殆ど男だけだったところに女入れれば供給が一気に膨れ上がるからな
そりゃ家族養えるだけの金を貰えるか、途中できられないかと言う不安が出て当然
更にその上糞フェミは女が妊娠で働けない分を会社で負担したり
育児の負担も会社で負担しろなどといっとるからな
女は妊娠出産があるから外に出て継続的に仕事するのに適さない
政府の保証だの会社の負担だの、結局全部労働者に跳ね返る事を公然と言ってのける
フェミなど百害あって一利なし
本当に有能な女性ならそんな保障制度など無くても雇うから無能な馬鹿女は出しゃばるなと・・・

>>873
あくまで政治家が企業と関係が無いまっさらな状態でならな
さらにそうなっても会社が潰れない程度に金が回る様ならって条件付で
前者を見たいしていれば同時に期限付きで消費税3%まで引き下げとかやれば後者は解決するか?
とかってのは素人考えなんだろな

879 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 19:54:33 ID:ae1PffSO
この国は一体どうなるのだろう・・・

なんか経済やら政治やら考えただけでブルーになる。

880 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 20:38:24 ID:Jagw6FmX
搾り取られても搾り取られても
小泉信者のネットウヨは
「民主は売国」
一本槍で小泉支持

引きこもりがウヨぶるのは
アメリカプアホワイトのブッシュ支持と一緒w

881 :朝まで名無しさん:2005/09/22(木) 20:45:14 ID:/wlyVYRw
日本人ってホント働くのが好きだよね。
イギリスで仕事してたからどうしても日本人のワーカホリック
が目につく。
そんで、ニホンのリーマンは話が面白くない。
話題なし。残業ばかりしてるから。
人間的魅力ゼロ!生きてて楽しいか?
イギリス人は5時でみーーんな帰っちゃうからね。
人生豊かだよ。

882 :朝まで名無しさん:2005/09/23(金) 07:07:00 ID:i/rOVnbs
イギリスは良いね。
ブラジル人に銃弾を8発打ち込んでもOKだし。

883 :朝まで名無しさん:2005/09/23(金) 07:18:13 ID:t6+IRylV
サービス残業とカラ残業・カラ出張がガチで戦ったらどっちが強いの?


884 :朝まで名無しさん:2005/09/23(金) 08:20:21 ID:ithtXHkJ
>>882
製薬会社に便宜を図るためエイズウイルスを大量の国民に投与しても平気な国もあるし

885 :朝まで名無しさん:2005/09/23(金) 09:06:51 ID:OTuuAFkJ
>>880
だーかーら小泉信者のネットウヨは

自営業、デイトレ、生活保護(ニート、創価)みたいな搾り取る側なんだって



886 :朝まで名無しさん:2005/09/23(金) 09:35:33 ID:4LVebZBI
>>883
そりゃ権力のない民間の平サラリーマンのサービス残業のほうが負ける罠w


887 :朝まで名無しさん:2005/09/23(金) 16:02:33 ID:Po4XhQ4w
>>872
そこなんだよな。政治家もパワーバランスに弱い
つまり空気嫁杉。政治家生命懸けてまで労働者守る魅力がない
俺もリーマンだから空気に弱いけどw

888 :朝まで名無しさん:2005/09/24(土) 06:37:02 ID:2pGKyh/W
>>887
本来資本主義では労働力搾取する側のが少なくて多数決に弱いから
労働者の味方する方がメリットでかくなるんですがねぇ

他の要因をあえて伏せるとして
金が無い奴ほど政治に興味が無いからってのもかなりでかいと思うんだよなぁ

889 :朝まで名無しさん:2005/09/24(土) 07:27:40 ID:9P2HzdMj
運送のバイトや土木作業員や塗装工のような低所得者に右翼団体に入る奴が多い。

冷静に考えれば安定収入と福利厚生が充実したほうがいいに決まってるんだが、
低学歴の頭脳と、年中気が立った精神状態の肉体労働の環境ではそれすら思いつかない。
だから労働組合叩きの街宣や、労働組合員を日本刀で切りつけたり、ま、そんなところ。

一般のニートやバイト君、派遣君、パートのおばさんも生活に余裕がないので、
政治や経済には興味がない。 強烈な独裁者が甘い英雄に見えてくるものだ。


890 :朝まで名無しさん:2005/09/24(土) 09:45:06 ID:Y/c6yNhO
>>888
それは資本主義じゃなくて民主主義

891 :朝まで名無しさん:2005/09/24(土) 20:30:05 ID:f7Z1yXuQ
結局南極ガンバリズモ

892 :朝まで名無しさん:2005/09/24(土) 21:05:58 ID:90fJVBZ6
>>888-889

これが、最近の若者クオリティです。

----------------------------------------------------------------
24日午後4時30分ごろ、東京都渋谷区千駄ヶ谷4の日本共産党本部ビルに、
16歳の少年が刃物を持って侵入し、「赤旗を降ろせ」などと騒いだ。
110番通報で駆け付けた警視庁原宿署員が少年を建造物侵入と
銃刀法違反の現行犯で逮捕した。けが人はなかった。

少年は練馬区に住んでおり、無職。調べによると少年は、正面玄関から
同ビルに入り、受付ホールで対応した警備員に果物ナイフ(刃渡り約10センチ)を
ちらつかせながら騒いだ。
少年は「右翼団体に入っている。日本国旗を掲げず、赤旗を掲げているのは
おかしい」などと供述しているといい、同署で詳しい動機を追及している。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050924i112.htm

893 :朝まで名無しさん:2005/09/24(土) 22:36:41 ID:f7Z1yXuQ
>>892

いい感じの時代になってきた。
今後、労働争議とか、プロ市民の憲法改正反対の
街頭デモとかが多発しても、実力でぶっ潰せるでしょ。
愛国団体が骨のある少年達にとっての良き再教育の場、
修行の場になっているんだね。
昔はガクセーとロードーシャの連帯なんて言ってたけど、
これからは、真に天下国家を憂う新世代が、上の世代に
どんどん突き上げ喰らわす。

残業ヤダ? おまえ日本人かよ?

894 :朝まで名無しさん:2005/09/24(土) 23:00:52 ID:6JRcrUBZ ?#
このスレには労働者はいないのか?雇用する側の言いなりじゃないか。
政治離れ、組合離れ、全部いい加減な方向に行ってる。もうちょっと
力をあわせていこうぜ。

895 :俺は共産に入れたけど:2005/09/25(日) 21:29:56 ID:Z78JgnQW
>>892 >>893
まるで三井三池炭鉱の労働争議のまんまだな。その世界は・・
企業や政府が右翼団体を雇って、まるでコロンビアみたい。

>>894
本来の労組の役目を果たしているのは共産・社民系だが、
これに対する世間の印象は2CHで語られる通り。
(○○会社の不当行為を許すな!とか運動するのはこっち)

民主系は大企業・その組合員・公務員が良ければ、中小企業
・派遣社員・パートなど不安定雇用の増加を放置する。
2CHでの中傷も事実。(末端支部委員を3年やった感想)

896 :朝まで名無しさん:2005/09/25(日) 21:47:06 ID:CXcc9xYj
社員の待遇を上げるのか、派遣、バイトの待遇を上げるのか、

社員の待遇が良くなれば、社員になりたいヤツが増えて
全体のやる気があがる可能性もあるけど、
派遣・バイトに徹底シフトする会社も出てくるかもしれん。
また社員は上からの締め付けが厳しくなりそう。

派遣・バイトの待遇を上げれば職の流動性が高まって
スレタイ的な問題は解決するかもしれないけど
個人の生活基盤は弱くなりそうだし、
職を通してスキルが上がり難くなるのかもしれん。

両方の待遇をあげるのはキビシイとしたらどっちが良いんだろう?

897 :朝まで名無しさん:2005/09/25(日) 22:59:47 ID:KrssZA/P
>>890
資本主義社会では雇用者が少ないから
多数決が基本である民主主義では労働者の方が強い
と言いたかったのですよ・・・

徹夜明けで眠かった今は反省している

898 :朝まで名無しさん:2005/09/25(日) 23:26:22 ID:lmCtPVSM
>>897
マスコミを支配している資本家の方が強い。

この間のイメージ選挙でもそうだったよね。

899 :朝まで名無しさん:2005/09/25(日) 23:53:30 ID:Q5ybjmbC

アホですか?

そのマスコミは、自分たちの誘導と、全く逆の結果になったことに衝撃を受けていますが。


900 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 00:09:13 ID:fw/89BNr
>>899

統一の方ですか? 生長の方ですか? 幕屋の方ですか?
まぁ、他にもいろいろあるのでしょうが....

とりあえず、ここは労働問題についてのスレで、
マスコミうんぬんも、労働問題(サービス残業)との絡みで
語られているわけです。 

SAPIOと諸君だけじゃなくて、空気も読もうや。 頼むぜ。

901 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 00:49:24 ID:6dzedHVd
>>899
【衆院選】真の勝者はマスコミ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1126443489/

902 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 01:24:32 ID:NdG7VgZt
>>900
>SAPIOと諸君だけじゃなくて、空気も読もうや。 頼むぜ。


低IQ小泉信者のニュースソースは↓の運スレだけです。
SAPIOも諸君も読んだりしません。


小泉総理は実力がありすぎる。運ではない!【32768】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1125115030/l50

小泉総理は運が強すぎる ▲188▲
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1127566732/l50

903 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 07:42:51 ID:P7iGJHME
>>900-902

自作自演おつかれさま。

覚醒剤でもやってんの? 民主厨は。

 

904 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 08:22:10 ID:Sn4F8iYD
>>898
資本家が悪い、金持ちが悪い、といった粗雑な階級闘争の話しなら、
宅間スレにでも行ってやってくれ。

同類がたくさんいるから。

905 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 08:44:02 ID:oikzwXXV
「残業代よこせ!」ってわめくプロ市民が多いようだけどw

日本の労働政策の転換をふまえての、自民党の大勝なんだから
一般国民は驚きもしないし、憤慨もしていませんよ・キッパリ

これで騒いでいるのは、「所得税を払っていない低所得者」なんじゃないの?w

普通の日本国民はきちんと国益の為に労働政策の転換を受け入れてますから。

906 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 09:20:21 ID:rKiv1Iqd
法人税下げて、賃金下げてどこから税収を得るんだ?

907 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 10:24:15 ID:BHaQSZP6
>>905
少数者・弱者の利益は当人たちしか考えないはずだというのは
階級闘争のみが問題解決をもたらすという考え方の根拠となるが。

908 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 12:36:38 ID:rKiv1Iqd
半年で借金が100兆増えた。
一年で200兆。
10年で2000兆(額が膨大ならそれだけ利息はどんどん膨らむ)
税収下げてる場合じゃねーだろ。

909 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 13:08:29 ID:fw/89BNr
派遣・フリーター・ニートは自民党の新たな大票田。
自民に入れても自分らが得しないのは百も承知。

キーワード「道連れ」

サービス残業の合法化もすんなり行われるだろう。
財界の一人勝ちは派遣・フリーター・ニートの数が
フルタイムの正規雇用労働者の数を大幅に上回るまで続くであろう。
まぁ、20年から30年か。
その後はどうなるやら。


910 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 14:03:34 ID:DmFIjwpI
今年は公務員全滅したけど、来年は絶対に受かりたい
必至に勉強しよう

911 :朝まで名無しさん:2005/09/26(月) 18:21:38 ID:DGPSjtRZ

国民をして権利をあきらめさせれば、その労働力を酷使することができる。
国民は、憲法の基本的人権、労働基準法、労働三権などを持っているが
これらに頼ることがすべて不道徳だということを大多数の国民に納得させることができれば
独裁によること無くして搾取することができる…。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

格差社会−それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。
労使間の協力、職務への献身、努力による成功、自己責任、勤勉・忍耐・服従の価値…。
そしてその結論は、時代遅れの権利は放棄しようということになる。
新聞は英雄的な成功者の存在によって勇気づけられた記事をかき立てる。
学校は、競争のための努力の重んずべきことを教える。
識者は成果主義、裁量労働制、派遣労働の効用を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のために役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
我々は革命の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平穏である。
しかしながら我が国の現状では、平穏を守り続けるためには
言論によって自国の危機を警告するほかないと、我々は信ずる。

912 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 05:39:58 ID:KJAbG+HR
>>903
低IQ小泉信者って、おもしろい妄想をするよね。





913 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 07:46:57 ID:NnBOgf3F
派遣、フリーター、ニート、ヒッキー等の負け組層で自民支持が、
それなりに高いのって意味不明だよなあ。

自民の採る新自由主義、新保守路線は、
明らかに彼らにとって悲惨な状況を招くだけなのに。

そもそも、構造改革の「痛み」だって、皆に均等に来る訳ではなく、
切り捨てられる負け組層に重点的に訪れるものなんだが。

そして、負け組の負担増で、潤うのは一部の勝ち組だけで、
負け組には将来に渡って何の配当も無い訳で。


明らかに得をする勝ち組層が自民支持になるのは分かるんだが・・・。

914 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 08:35:02 ID:nnA9J8lP
大衆の受容能力はきわめて狭量であり、
理解力は小さい代わりに忘却力は大きい。

915 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 09:41:08 ID:cR455gcS
>>913
国民が小泉さんを支持してるのは、たまたま今やってる政策に国民が
共鳴してるから。 考えなしに支持してるわけじゃありません。
小泉さんの行動力に対する国民のエールであって、今後おかしな政策を
やれば支持率も急落するわけだし辞めさすことだってできるんだから
何もおかしなことはありません。

もっとも愚かなのは、イデオロギー的に建前でしか物事を評価しない人間です。
こういった人は思考停止してますから、個別の政策がどうなのかということよりも
「こいつは右翼」だとか「財閥の手先」とか、単にそういったイメージだけで
判断してしまう傾向があります。

こういう進歩の無い連中が「自分たちは大衆より賢いんだ」と、小泉を支持した
国民を「愚民」「騙されてる」とか非難しているのだから笑えます。

916 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 09:43:10 ID:cR455gcS
>>914
昨日の朝日新聞の夕刊に、そんな記事がありましたね。


917 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 11:19:14 ID:8jYUgxiW
>>913
民主が勝手に負けただけだと思う。
刺客騒動や郵政民営化に匹敵する派手さで格差是正一本に絞って
声高に唱えたなら、状況は違っていただろう。

918 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 12:20:56 ID:V7qcmQbt
だから、今回の選挙は
「電通」の圧勝だったんだてば。

919 :俺は共産に入れたけど:2005/09/27(火) 12:47:12 ID:xtjNq8jb
914>> 916>>
夕刊は見ていないので分からんが、朝刊にはヒットラー(ヒトラー)の
「我が闘争」の文章を載せていたな。 たしかそんな文章が有った。

昨日の所信表明演説もナチスの党大会みたいだったな。 気色悪〜

何で 909>> に出ている「道連れ」や「足の引っ張り合い」がみんな
好きなのかな? みんなで上を目指せば良いのに。

920 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 16:07:45 ID:Cgv7Bws2
実質的にはもう残業代を出さない企業ばかり
大企業が始めたことが中小企業に波及してひどい労働環境です。

民主党は大企業の労働貴族が下部労働者から選ばれた本当の代表じゃないって事を分からせて
ひどい労働環境やってる経営者の摘発と血祭りをやれば次回選挙は大勝します。


921 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 16:26:47 ID:SvJiobpw
残業時間は規制してくれるのか?

922 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 18:52:49 ID:qUp7DTqe
おいおい、いくらなんでも杉村議員よりこっちの方がまずいだろう。
いくらマスコミが共産翼賛体制だからって、野党犯罪を隠すなよ。
◆在日朝鮮人、ペクシンクン議員◆憲法違反疑惑で政治家に転進!自社の新聞で日本国を精神病棟と書く
◆部落開放同盟の松岡議員◆なんと!差別をしたとして報復に八鹿町で女性教諭を公開レイプした組織だ
◆社会党革新社会同盟の菅直人議員は、北朝鮮拉致工作員のシンガンステロ工作員を釈放した
また、カクマル派ゲリラ釈放要請をしたとんでもない奴!厚生省の時は、157細菌疑惑をつけ、カイワレ農家を攻撃
◆自治労幹部の民主党議員◆なんと国民の税金を外部から横領し、現在も女性職員に賄賂を渡す超高給取り
◆横道議員◆過去に北朝鮮のキムイルソン国家主席の葬儀に行こうとして、北翼賛をしようとしていた大バカもの
◆青木愛◆評論家勝谷も出演していた青少年有害指定番組に出演。トゥナイトではポルノ突撃撮影をしていた
◆サスケ議員◆謎のロシア女性と結婚し、過去にマルチ詐欺やAVビデオに出演していた過去がある
◆前原議員◆ただの屁理屈論議戦のリベート大会で優勝したぐらいが、何故か次期総候補とマスコミが翼賛
◆岡田議員◆拉致家族を北に送り返せと番組で糾弾したり、番組でイラク人はドロ水を飲めといった異常者
◆岡崎とみ子◆韓国日本征伐デモに自ら参加し、日本人を殺せと掲げた集会に出席!日本国民を侮辱
◆水島広子議員◆文部省に要請し過激ポルノ教育を推進した!しかも避妊でエイズが防げるとデタラメ教育を実施
◆上記とつるむ円より子議員◆世界各国で禁止させているジェンダーフリー共産化ホモ教育の推進者
◆辻恵弁護士◆部落組織で人権を掲げ、連続凄惨暴行レイプ犯を無罪にしろと活動。女性は現在も植物人間。
◆民主党地方議員◆大学生に罵られただけで酒ビンを割り、店内で学生を殺害未遂。凶悪なり。
◆最近逮捕された民主党議員◆覚醒剤常習者を立候補させ小泉叩きをさせていた。
◆学歴詐称をした古賀議員◆有名大学の学歴詐称をしていたが、自作自演の嘘を最期まで述べた。


923 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 21:03:34 ID:hKLUBbxQ0
少なくとも現在の酷すぎる労働環境の改善は自民には無理だろ

自民とトヨタはスクラム組んで選挙やってる仲
経団連の要求はさらなる労働強化、自民に様々な立法要求が来そう

924 :朝まで名無しさん:2005/09/27(火) 21:24:45 ID:Dhvq77Gf0
我等が自民党を叩いている奴らはバカサヨ。
経団連を過剰に貶している奴らは中小企業勤務の負け組。
ここはバカサヨと負け組の卑しいサロン。

925 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/09/27(火) 23:26:44 ID:XRs7tzbl
>>913
小泉になってから、300万人の正社員が首を切られ、240万人の派遣、
フリーターが増えた。実質的な賃下げだ。それも恐るべき賃下げだ。
怒ってデモの一つでもするべきだが、何を血迷ったかその張本人を支持して
圧勝させる原動力となった。怒り方さえ見失った烏合の衆となってしまったのか。

世の中の閉塞感は感覚的に受けとめ、それを、構造改革と言う言葉の響きだけで
それを、加速してきた張本人に託してどうするのだろうか。

926 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/09/27(火) 23:49:27 ID:XRs7tzbl
団塊世代がもうそろそろリタイアの時期を迎える。
その為の退職金の総額が50兆円と言われている。
これが、企業に重くのしかかってくると、マスコミや企業は宣伝していたが、
そうしたものも、多くは会計処理で事前に対策が打たれたと言える。
こうしたものは、前倒しで利益から削り、この何年間は利益が出ても、
これで赤字決済と言う企業は多数有った。と言うことは法人税は払っていないと
言うことだ。そして、今だに莫大な重荷を背負っているかのような、
イメージを企業やマスコミは与え続けているが、今後5年間に渡って
企業に莫大な収益をもたらすことを隠し続けるのはアンフェアなことでは
ないかと思う。

高額所得者のリタイヤにより、合計で80兆円以上の人件費が浮くという。
詰まりはそれだけの収益が黙っていても企業に入ると言うことだ。


927 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 00:02:27 ID:lU+nZkNt
企業の70%が法人税払ってないらしい・・・税収面では全く当てにならん。
所得増やして(所得税の方が高い)そこから税収の確保をした方がまだまし。
更に下げろとか言ってるし・・・で、そうすると税にどれだけ貢献出来るんでしょ。
どーせ払わないだろ?

928 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 00:25:10 ID:lU+nZkNt
上から下まで税金払わないんじゃ借金が減らずにいずれ破綻する。

929 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 09:04:18 ID:MtGIngIe
>>925
>小泉になってから、300万人の正社員が首を切られ、240万人の派遣、
>フリーターが増えた。実質的な賃下げだ。それも恐るべき賃下げだ。

「小泉を退陣させれば世の中良くなる」なんて仮説を、リアリティーのある話とは
とても感じることが出来ないのです、今の人達は。

もっと社会の深いところに原因がある。鬱憤ばらしに政府を叩いたって、何も
うまれてこない、と見切っているのです。


930 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 09:22:27 ID:5oldtrvi
>>929
今の人達は「小泉を首相にすれば世の中良くなる」なんて仮説を、
リアリティーのある話と思ってるんだな。
社会の深いところの原因とやらを、小泉がなんとかしてくれると。

931 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 10:43:54 ID:MtGIngIe
 いままで国民は「一票の価値は無価値」と感じていました。創価学会のような
集票マシーンと無縁の者にとって、一票の使い途など なかったのです。それが、
今回は違うと有権者に認められた。その演出をしたのは小泉氏です。

 今回の選挙で圧勝した小泉政権は、次の選挙では「集票マシン」と絶縁することが
できるのです。集票マシーンとは、特定郵便局やら創価学会やらヤクザやら何やら、
「票は集めてやるが、その見返りとして、私的なドス黒い要求を容れて貰おうか」と
迫る連中です。

 議会制民本主義の下では、こうした取り引きもしないと多数派は握れない。多数を
握れないと、悪いこともできないが、良いこともできやしません。

 その日本の古臭い集票マシーンを一つづつ滅ぼしていく流れを作ろう、というのが、
今回の総選挙で人々が感じていた変化であり期待です。 集票マシーンが亡びれば、
まともな議員や派閥のボスは、いかがわしい連中のドス黒い要求に配慮する必要が
なくなるでしょう。

932 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 10:59:27 ID:XEh4U9PP
>>922
ほい。 おまいのお里を紹介してやる
         ↓

現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

リストに載っている議員の中には既に閣内入りしてる香具師もいたりする。
なので政府中枢ではあるが、多少なりともオカルト教義の影響下にあるのは確実。
空恐ろしい事態ですね。


933 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 20:20:40 ID:1Y+ECyVW
どうせ全部ぶっ壊さなきゃならんのだから、ぶっ壊せる物はぶっ壊せるときにぶっ壊す。
小泉をぶっ壊すのはとりあえずまだ後でいい。

934 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/09/28(水) 22:11:51 ID:x/vxQa0w
>>933
小泉はぶっこわすと言って何も壊さない。かけ声だけだよ。
そのお陰で国をぶっこわすかも知れない。
彼は首相になって、4年以上、効果のあることは何もやっていない。


935 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 22:18:03 ID:51+KnAqX
>>934
誰が総理になればいいと思いますか?

936 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/09/28(水) 23:15:59 ID:x/vxQa0w
小泉以外なら誰でも良いだろう。
亀井でも、官でも、岡田でも、志井でも、辻元でも、瑞穂でも。
前原は少しヤバイ。

彼らの方が少しは実直に目に見える効果は上げるよ。

937 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 23:20:30 ID:JKimiFUf
次期選挙は共産党に投票だなw
一期くらいは政権担当させようw

938 :朝まで名無しさん:2005/09/28(水) 23:23:01 ID:51+KnAqX
>>936
それらの人のどういう政策に期待するの?

939 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/09/28(水) 23:58:07 ID:x/vxQa0w
今一度考えて見る必要が有るのは。
少子化と高齢化で、今後社会福祉や医療費で国家支出が増え、現に今大幅に
増え続けていると煽っているが、現時点では超高齢化でもなんでもない。
今後、急速にそうなると言うことだが、問題なのはそうなる以前に、
国家の財政赤字が700兆以上も積み上がってしまったことだ。
これは、少子化でも、医療費でも、高齢化のせいでもない。
無駄な道路や、海外のむしり取りに有って、降り積もった借金だ。

この4年間の小泉政権で、290兆円も財政赤字が降り積もった。
1人の政権でこれだけの額の垂れ流しを行った。
何が構造改革だ。何をぶっ潰すのだ。何も見えない。そうしたものに
期待感だけで支持を与える神経がどうかしている。

詐欺師の手口と同じだ。投資をしてもリターンが無いばかりか、借金の
積み重ねになり、もう降りようと思ったが、まだ投資額が少ない、
もっと投資すれば、必ずリターンが期待できるの甘言が有れば、
身も心も捧げてしまう心理と同じだ。

940 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/09/29(木) 00:06:35 ID:x/vxQa0w
>>938
そんなものは分らん。
小泉でダメなら、代えるしかない。


941 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/09/29(木) 00:17:58 ID:UbqWchFJ
この数年で日本の貧困率は急激に進み、今ではアメリカと肩を並べている。
アメリカを手本とすればアメリカになることは自明の理だ。

法人税率が高いと引き下げ続け、それでも高いと経営者やマスコミがグルに
なり、それに低IQも加わり更なる引き下げを試みようとする。

しかし、日本の企業の法人税は、GDP当たりで見ると最も低い部類に
入る。と言うことは合法的に色々な抜け道が多数有ると言うことだ。
今の日本では、企業が儲けても国庫に税金が入らない仕組みになっている。
企業だけが利益を出し、栄える状態は異常だ。

942 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 05:56:20 ID:hpQcMGGD
男女雇用機会均等法ってのが癌の一つだと思うんだがどう思うね?
労働人口が今より減ったら悪くなると思うかもしれないが
女性が働く事で確実に男性の雇用の機会は減るわけだ
男性の雇用が安定しなければ女性も働く事になり、結果出生率は下がる
出産や育児などを国や会社に負担させろと言っても
それは結局自分の首を絞めているに過ぎない

男女が平等に雇用を得られると言うのは理想かもしれない
しかし、今の段階では正直無理だと思う

943 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 07:52:54 ID:3hMsYClO
>>942
アホ?
このスレのテーマは残業代の問題。

男だけが働くことになったら、さらにサビ残が増えるだけだろ。

企業が残業代を払わないなら、ワークシェアに持っていくしかない。

944 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 10:23:57 ID:c7+Gbwlb
>>942
心情的には同意なのだが、それを打開する思想が今のところ存在しない。


945 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 15:24:46 ID:AeuMuON1
>>943
雇用者と被雇用者の力関係は
労働力の需要と供給で決まるわけだから
供給が減れば今ほど無理に働かせられなくなるだろ
供給を減らして被雇用者の待遇改善と安定した収入を求めるのは大筋から外れていないと思うのだが・・・
労働供給が少なくなっても過度のサビ残を強要したら辞められてお終いだろ

>>944
フェミニストの言ってるのは理想的で綺麗な世の中だからねぇ
男性の自己犠牲を当然として女性を奉ろうと言うすばらしい考え方だよホント
奉られる女性は当然賛成、自己犠牲が美徳の日本じゃ男性も表立って反対派できない
どこのどなた様が教祖か知らんがすばらしいカルトだよな

しかし本当に後数年もすれば
どんなに出産や育児に金出したって少子化に歯止めが掛からない事に気づくだろうさ
政府からの補助だけで子供が育つなら話は別だがそれは無い
一昔前みたいに新技術がどかどか生まれる時代じゃない
システム的に行き詰れば国が成り立たないのだから変わらざるを得ないと思う
主義主張や思想などさしはさむ余地は無い

946 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 18:19:38 ID:DyjtOdQf
>>939
> 詐欺師の手口と同じだ。

あなたが首相候補として推している辻元は、「詐欺師の手口と同じ」どころか、
まさに執行猶予中の詐欺師なわけだが、それでもok?

947 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 21:36:48 ID:eHeDeCi2
つーか最終的には日本もぶっ壊すんだから小泉でいいよ
OK?

948 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 22:59:26 ID:qSq+oI8W
>>941 :唯の人
> と言うことは合法的に色々な抜け道が多数有ると言うことだ
その節税の為に、利益を上げている企業の経営の中枢にいる者が多大な時間を割いている。
なんとバカバカしい事か。
法人「所得」税率を下げて、経営者が本業に専念できる環境を作る事には大きな意味がある。

949 :朝まで名無しさん:2005/09/29(木) 23:02:45 ID:DOXMbGZj
>>948
税率そのままでも外形課税にすれば、その心配は無いよ。

950 :朝まで名無しさん:2005/09/30(金) 01:32:29 ID:b4tOvLDQ
日本の借金=756兆

バブルで調子に乗りまくった連中が作った金。
大手企業、銀行etc...
お前らが返せ、税率引き下げだ?寝言は寝て言え。

951 :朝まで名無しさん:2005/09/30(金) 01:40:23 ID:b4tOvLDQ
上から下まで税金払わないんじゃ借金が減らずにいずれ破綻する。


952 :朝まで名無しさん:2005/09/30(金) 06:52:15 ID:FpWn2sX7
>949
はは、そのとおり。
だから、 ”法人「所得」税率”とわざわざ書いた。
ところで、外形課税額を抑える有効な方法を知っているかい?
少数精鋭で死ぬほどコキ使うことさ(笑


953 :朝まで名無しさん:2005/09/30(金) 10:24:04 ID:atf5xHA9
>>945
でも少子化=労働供給の(将来的な)減少

になるのなら>>945的にはOKじゃないの?
しかしその時には移民とかの議論が大きくなるのかも。

まぁ、イタチごっこでしょうw

954 :朝まで名無しさん:2005/09/30(金) 21:19:28 ID:+xEyqO98
http://www.sankei.co.jp/news/050930/sha058.htm
不払い残業が226億円 04年度、厚労省まとめ

 全国の労働基準監督署の是正指導で、2004年度に100万円以上の
不払い残業代(割増賃金)を支払った企業は1437社で、支払総額は
計約226億1000万円に上ったことが30日、厚生労働省のまとめで分かった。前年度は1184社計239億円で、指導を受けた企業数は増えたが、
金額はほぼ同水準だった。

 まとめによると、支払い対象となった労働者は約16万9000人で、
1人当たりの平均支払額は約13万円。

 また1000万円以上の残業代を支払った企業は298社で全体の
約2割だが、金額では約188億6000万円と8割以上を占めた。

 業種では、製造業が最も多く計約63億9000万円。1企業での
最高支払額は約14億4000万円(製造業)だった。

 労働基準法では労働者に残業をさせた場合、使用者は25%以上の
割増賃金を上乗せして支払うことを義務付けている。
厚労省は長時間労働解消や労働者保護の観点から、夜間の立ち入り
調査も実施するなど対策を強化している。(共同)
(09/30 17:54)

955 :朝まで名無しさん:2005/10/01(土) 02:25:21 ID:AT0+e/JQ
日本マクドナルドが、残業代の支払いを求めていた埼玉県内の
直営店の40代の店長に対し、店長は管理監督者に当たり残業代を
支払う必要はないと回答したことが、30日分かった。
東京管理職ユニオンは、この店長が未払い残業代の支払い求め
訴訟を起こす予定としており、支援していく方針。
同社はアルバイトや一般社員の未払い賃金約22億円を支払うことに
なったが、新たに店長の残業代をめぐる法廷闘争に直面しそうだ。
他の外食企業などに影響が広がる可能性もある。
労働基準法では、管理監督者を残業代の支払い対象外としている。
同社は、店長は管理監督者に当たるとして残業代を支払っていないが、
この店長は月100時間以上の残業で健康不安があるなどとして、
5月に管理職ユニオンに相談した。
管理職ユニオンは、裁判で残業代の支払いが認められれば、
全国に約1500人いる直営店店長は過去2年間分の残業代を
請求することができるようになり、追加的に同社が負担する残業代は
100億円を超える規模になるとみている。

ソース
http://www.home.ne.jp/channels/news/sogo_news/story.html?20051001/20051001a233010s.shtml?cID=i02

956 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/01(土) 02:53:55 ID:BjuB09ah
>>953
その考え方は短絡的だな。
日本の女性の就業率を見ても分かるように、先進国で最低だ。
と言うことは、少子化による労働人口を補うには、女性を正当に働かせば
良いと言うことだ。全ての家庭で専業主婦を無くする。そうすれば労働人口の
不足は補える。日本にはまだまだ人材は豊富にある。


957 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/01(土) 03:01:33 ID:BjuB09ah
>>955
管理職の実態が問題でしょう。
昔、中小で残業代を払うのが嫌で、従業員の殆どを管理職に登用して残業代を
払わない企業が問題になったことが有ったが、今回の場合も、1.2万の管理職
手当てで、恒常的に100時間近くの残業をやらせていたのなら、MACは敗訴だろうな。

100円のマクドを食べるために、多くの従業員の涙の累積があるのなら、
あの薄い牛肉のパテも喉を通らない。

958 :朝まで名無しさん:2005/10/05(水) 17:43:48 ID:u7kIOn3z
 

959 :朝まで名無しさん:2005/10/06(木) 00:21:24 ID:Tc5y0ogf
連合って、何だ?
小泉呼んでヘラヘラしてんの。
闘えとは言わんけど、それは違うだろ..みたいな。
次期会長がゼンセン同盟系の奴になったら、もうビス残合法化に
歯止めがかからなくなるのでは。 組合の組織率なんか一ケタになって
しまうだろう。 一度行き着くとこまで行ったほうがいいのか? 
過労死年間30万人時代到来とか.. 

960 :朝まで名無しさん:2005/10/06(木) 04:17:12 ID:yEHa2DKE
>過労死年間30万人時代到来とか.. 

そこで外国人単純労働者受け入れ 。
昔は生かしも殺しもしなかったけど、今は殺して使い捨て。


骨太の方針原案提示、外国人単純労働者の受け入れ検討
2005年 6月13日 (月) 22:16

一方、原案は「現在は専門的・技術的分野とは評価されていない分野における外国人労働者の
受け入れについて、総合的な観点から検討する」との記述を盛り込み、海外から受け入れる
専門労働者の範囲拡大や、単純労働者の受け入れについても検討する方針を新たに盛り込んだ。



http://66.102.7.104/search?q=cache:45S2REageIIJ:news.goo.ne.jp/news/yomiuri/keizai/
20050613/20050613i215-yol.html+%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8D%98%E7%B4%94%E5%8A%
B4%E5%83%8D%E8%80%85%E3%81%AE%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C%E6%A4%9C%E8%A8%8E&hl=ja


961 :朝まで名無しさん:2005/10/09(日) 13:43:41 ID:wJgv3zMn
>>869 保守っていったって・・・アメリカ大好きノー天気ネオリベラリズムもいれば、民族派で左翼の農本主義と似た雰囲気のもいるし、欧州リベラリズムで伝統や社会を大事にするのもいるし。
松下系は幸之助の思想を多かれ少なかれ組んでいるから効率よく働かせたり信賞必罰はきっついことをいうことはがあるかもしれんけど「ただ働きで良い」なんてことはいいそうにないようなきがするなあ・・・

962 :朝まで名無しさん:2005/10/09(日) 13:46:02 ID:wJgv3zMn
>>880 小泉やめたくたって、 党首になったら自らご挨拶に行く宗主国様が中国と韓国で、東シナ海のガス田は「たいしたもんだいじゃない」なんて言い放つような次期閣僚が居るような党をえらべるかよ。
まあ自民党も民主も外国人参政権、人権保護法では全く同じ穴の狢だけどな・・・・・orz

963 :朝まで名無しさん:2005/10/09(日) 13:47:56 ID:wJgv3zMn
>>882

っていうか、そういう国の方が多分おおいよ、対テロでは。
やり方にソフトかハードか、巧みか下手かの差はあるけど、
基本は「テロリストは自爆とかだまし討ちとかなにをやらかすか分からないから、特別に情報を取るような必要がない限りぶっ殺す」。

964 :朝まで名無しさん:2005/10/09(日) 14:34:08 ID:wJgv3zMn
それからお前等、人権保護法は今期国会では見送られたようだけど共謀罪ですや共謀罪・・・

ネットユーザーとしては右も左もないんじゃないか?
共謀罪は(共謀罪・サイバー取り締まり法案)なんだぞ。


>インターネット上のサイバー空間での捜査権限の強化だ。
>令状なしにプロバイダーなどにメールなどの通信履歴(ログ)の保全を要請できる制度などを創設する。

お前等騒ぐべし!

965 :朝まで名無しさん:2005/10/09(日) 17:58:12 ID:9bldkKSb
つーことは残業代で上げられていた日本の一流企業の平均年収は激減していくの?

966 :朝まで名無しさん:2005/10/11(火) 14:31:32 ID:ue40/vKU
>>964
>お前等騒ぐべし!
犯罪者にしかそんなもん関係ねえだろ。
共謀罪があったら困るようなことしてんのお前?
きんもーっ☆

967 :朝まで名無しさん:2005/10/12(水) 01:52:41 ID:VWT9J7Ig
>>859
>高市さんあたりが厚生労働大臣やってくれるといいんだよね

こういう連中はすぐに変節するからあまり期待しないほうがよい。

968 :朝まで名無しさん:2005/10/19(水) 18:17:57 ID:LVMD9/gT
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051019-00000024-san-pol
★駆け込み退職相次ぐ 互助会「ヤミ退職金」廃止見越し 大東など4市

大阪府市町村職員互助会が、「ヤミ退職金」と指摘された
退会給付金の見直しを進める中、
一部の市で廃止を見越した“駆け込み”とみられる退職者が続出

大東や守口など四市では九月だけで計約七十人が退職

「まだ給付金廃止が正式に決まったわけではないが、
見直しの動きが具体的になった七月ごろから、
廃止時期や方法などについて職員間では気になる問題になっていたようだ。
中には『退職すると給付金がいくらになるか計算してほしい』との問い合わせもある」

昨年度末に退職したある職員のケースでは、
通常の退職金(二千万円−三千万円)に加え、
互助会からの退会給付金など計約九百六十万円の給付があった。
個人が支払った掛け金総額は約二百万円で、掛け金の五倍にあたる。

969 :朝まで名無しさん:2005/10/19(水) 20:35:59 ID:lV/AyoZC
告発された大量の闇残業代支払いへ、って言うけど結構阿漕なごまかし方擦るんだ余所の精算でも。「納得ずく」とかね。

970 :朝まで名無しさん:2005/10/19(水) 22:08:50 ID:+mB1/K84
【宮内】【宮内】【宮内】【宮内】【宮内】【宮内】【宮内】【宮内】

「高度医療を受けたきゃ家を売って金を作れ」
と公言する宮内。連中の主張はわかりやすくてイイね。

http://www.orix-sec.co.jp/brk_jour/mj_11.html (削除済み)
>国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、
>後は「自分でお払いください」というかたちです。
>金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、 高度医療を受けたければ、
>家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
>それを医師会が止めるというのはおかしいのです

http://www.med.or.jp/nichinews/n170605j.html
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html
で、保存済み。

ちなみに、売った家は儲けのために再利用!

オリックス・リアルエステート株式会社
http://www.orix.co.jp/ore/company.htm

"グループ各社とのシナジーによって、「新しい不動産ビジネス」を追求します。"

宅地建物取引業免許番号 国土交通大臣(2)第5903号 
社団法人不動産協会会員
貸金業登録番号 関東財務局長(2)第01183号

[住宅開発事業部門] ○マンション、戸建て等住宅の開発・分譲
[都市開発事業部門] ○法人向独身寮、住居系不動産の賃貸管理

971 :朝まで名無しさん:2005/10/20(木) 23:23:41 ID:jrKXAswz
507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/09/12(月) 11:08:46
奥田さんや北城さんの気品あふれる御尊顔を拝見していると、
もっともっと低賃金で、もっともっと長時間働いて、
もっともっと税金を納め、もっともっと社会保険料を負担したい、
という気持ちでいっぱいになるのであります。


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/09/12(月) 16:35:42
北城さんの話を聞いていると、
やる気のない同世代のフリーターやニート
に対する怒りがフツフツと湧いてきます。



972 :名無しさん:2005/10/22(土) 22:50:34 ID:9SwqhZf5
NHKで少子化の問題やってたけど、
フランスで週35時間制限したことと、ベビーブームを関連づけてたな。
因果関係は難しいところがあるけど、十分ありえるんじゃね?

少なくとも現在の事実上無制限の残業を容認しているのさえ論外なのに、
金を払わなくてもよいなんていうことは明らかに逆行しているだろ。

973 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 01:47:18 ID:VGJsUESO
いやもう十分あるだろ
金はともかく暇がなかったらガキなんかつくれない
今の労働環境ほったらかしにしといて少子化で騒いでるのアホかと


974 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 09:17:33 ID:nCjlBPMu
そういえばどこぞで大停電があった後、
十カ月後にその地域だけにベビーブームがおきたらしいな。
やることがないとヤるしかないという好例かもw

975 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 10:23:42 ID:ozAPKwUc
子供なんて三分で作れる。後は奥さんに丸投げすれば勝手に産んで勝手に育ててくれる。問題はカネ。

976 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 11:23:44 ID:nCjlBPMu
ただ、貧乏だけどこだくさんでなんとかやってる人もいるのも事実なんだよな。

嫁さんに丸投げっていうことを罪と感じる旦那側の意識と、
嫁さん側の拒否感(つまり世間の意識)もある。すると子供が作れない。

最悪なのは金も無く忙しい上に疲弊しているだけっていう状態。
エグゼクティブが時給が低く見えてもやってられるのは責任と共に自由・決済権があり
その結果として充実感があるからこそで疲れもふっとぶ。だから許される面もある。
一方で冷静に整理すればほとんどが上からの押し付け仕事で雁字搦めにされ、
結果的責任だけ押し付けられ、その上実質賃金カットでは話にならない。
単に疲弊して潰れて行くだけだ。

977 :毒女:2005/10/24(月) 15:16:28 ID:PPDOy72s
丸投げはムカつくけど、潤沢な資金があるんなら文句は言わない。頑張る。
だけど現実はカネもなくヒマもなく鬱の一歩手前の労働者が多過ぎ。男女問わず。
そこにさらに残業代ゼロという追い討ちがかかるのが問題なわけで…。

貧乏の子沢山の家庭は、それぞれのジジババからいろんな形で援助を受けている家庭が多い。
あとそういうとこの子供はDQN高校卒で終わりがち。下手すると中卒どま(ry

978 :朝まで名無しさん:2005/10/26(水) 19:30:37 ID:qLdfStti


`>・・・

ω´`>・・・

<´`ω´>

・・・<´`ω´`>・・・

・・・・・<`ω´`>・・・

・・・・・・・・・・<´`ω´>!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<´`ω´`>・・・

979 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 21:09:28 ID:tIy4obX+
残業月100時間超で医師面接、改正労安法が成立  2005年10月26日19時09分
http://www.asahi.com/life/update/1026/003.html

 過労死を防止するため、長時間働く従業員のメンタルヘルス(心の健康)対策などを
企業に促す改正労働安全衛生法が26日、参院本会議で可決、成立した。
月100時間を超える残業をした従業員から申し出があった場合、企業に医師の
面接指導を義務づける。06年4月に施行される。
 改正法は企業に、長時間労働の従業員に医師の診察を受けさせ、仕事内容の変更や
休暇を取らせるなど、必要な措置を取ることを求めている。
過労死やうつ病などの労災認定の急増を受け、先の通常国会に提出されたが、
衆院解散で廃案となり再提出していた。
 このほか単身赴任者の増加に配慮し、赴任先と自宅の行き来を通勤災害の
補償範囲に加えるなどの改正労災保険法も成立した。


980 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 06:14:03 ID:TDih0bWx
構造改革の最先端の社会実験結果を貼り付けとくよ。

ニュ−ジ−ランドの行政改革

ttp://ac-net.org/doc/00c/nz-honbun.html#51

ニュージーランドの実験

ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050821

いきなり結言を書いてはいささか興が削がれるかも知れないが
書いておく。

「ニュージーランドの構造改革は、文明国家としての自殺。だったのかもしれない。」

981 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 23:46:12 ID:FItdnH85
かもしれないかもしれない

398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)