5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【牛肉輸入再開】 再開されたら、牛肉食べない

1 :ZENON222 ◆8cz7TewsJw :2005/10/09(日) 09:06:19 ID:wuQO3YZn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051005-00000034-san-bus_all

米産牛肉輸入再開へ 牛丼チェーン株急騰 東証、吉野家ストップ高

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題で停止していた米国産牛肉の輸入が年内にも再開される見通しとなったことを受け、五日午前の東京証券取引所で、牛丼チェーン大手吉野家ディー・アンド・シー株がストップ高となる前日終値比三万円高の二十万一千円を付けた。
 すき家を展開するゼンショー、松屋フーズもそろって大幅に値上がりした。

 四日開かれた内閣府食品安全委員会が十月中にも答申案をまとめることを明らかにし、輸入再開の可能性が高まった。

 吉野家株には取引開始直後から買い注文が殺到。大手証券マンは「牛丼なしメニューが響き業績を押し下げていた。吉野家の牛丼復活は多くのファンが待ち望んでおり、ニュースのインパクトは強い」と話していた。

(産経新聞) - 10月5日15時2分更新




 輸入再開されたら、牛肉、食べないことにするな。国内で狂牛病が発生したときもしばらく食べなかったのだけど。
 偽装牛肉って、ありましたよね。オーストラリアとかアメリカ産の牛肉を国産と偽って売っていたスーパー。輸入再開されたら、基準の甘いアメリカ産なのか、全頭検査している国産牛なのか、わからないではないか。
 それに、無理して牛肉を食べる必要はない。豚肉だって、鶏肉だって、ある。(吉野家の豚丼はまずかったけど。) この際、牛肉食べるの、ら全面的にやめて、モンゴルやニュージーランドから羊を輸入したらどうだ。安い気がするし。

2 :朝まで名無しさん:2005/10/09(日) 09:11:34 ID:a2aZAc4k
とりあえず名前を半角にしろ

3 :朝まで名無しさん:2005/10/10(月) 04:30:09 ID:A0UiDFjs
重複

米BSE対策、特定危険部位の除去で1036件もの違反
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1124173292/l50

4 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/10(月) 06:55:48 ID:1pCe7EM5
>>3

 違うニュースでしょ?
 それは、輸入再開のニュースではないんじゃない。

5 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/10(月) 06:56:06 ID:1pCe7EM5
>>2

 なんで?

6 :朝まで名無しさん:2005/10/10(月) 08:26:38 ID:fiRxU5RE
極東でやるの?これ。

7 :朝まで名無しさん:2005/10/10(月) 08:40:43 ID:0zKa7U9+
いいんじゃないの、食べたくない人は食べなくても。
それは個人で対処できること=個人の問題だしね。
輸入再開の目途が立ったおかげで、吉野家をはじめとした外食産業の株も持ち直してきた。
日本経済にあたえる影響は大きい。これは国の問題。
個人の問題が国の問題より優先されていたいままでが変だったというだけ。

8 :朝まで名無しさん:2005/10/10(月) 08:51:04 ID:nfdk0PTd
危険部位を取り除けばふぐと同様安全なのと、
生後2年くらい経ないとプリオンの蓄積なく、検出できないという話し。
Voice誌読んでいれば分かるはず。

9 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/10(月) 10:51:46 ID:1pCe7EM5
>>7

 少しくらいの人が死んでも、多くの人の血友病患者に便利だからと、エイズ汚染血液製剤を売り続けていたわけだが。

10 :朝まで名無しさん:2005/10/13(木) 07:50:03 ID:zm+bHOEW
BSE問題:「安全」パンフを政府調査会座長代理が監修
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051013k0000m040083000c.html
米国食肉輸出連合会が作った米牛肉の安全性を訴えるパンフレットを、政府の
食品安全委員会(寺田雅昭委員長)リスクコミュニケーション専門調査会座長
代理を務める唐木英明・東大名誉教授が監修していたことが分かった。12日
の衆院内閣委員会で川内博史議員(民主)が「食品安全行政の中立・公正を疑わせる」
と指摘した。寺田委員長は、唐木氏は牛肉輸入を審議する委員ではないとしたが、
「もう少し気をつけたらいいのにと思う」と答え、問題があったとの認識を示した。

 パンフレットは「知って安心BSEのホント」との題でA5判18ページ。連合会
が昨年6月に約1万部を作った。唐木氏はパンフレットの中の対談にも登場し「アメリカの
(脳などの)特定部位の除去は徹底していた」「(日本のような)全頭検査の必要はない」
などと話している。経歴欄に「食品安全委員会専門委員」との記載がある。

 安全委は、プリオン専門調査会で米国・カナダ産の牛肉の安全性を審議中。
寺田委員長は「(監修は)委員会の立場としてではないので、まあしょうがない」と
話した。一方で、唐木氏には以前に、発言の際は安全委の肩書を使わないよう
注意していたことを明らかにした。【高木昭午】

11 :朝まで名無しさん:2005/10/13(木) 08:37:05 ID:0kYP1iJS
>>8
なんだろう。そのローカル雑誌を、
「みんな読んでて当たり前」みたいな言いっぷりは。


12 :朝まで名無しさん:2005/10/14(金) 11:51:16 ID:u4/1qZKa

スペインのサイトから

http://www.elastico.net/archives/245640734.jpg



13 :朝まで名無しさん:2005/10/14(金) 18:36:16 ID:uhlxJCBA
肉はおいしくない

14 :朝まで名無しさん:2005/10/14(金) 18:36:52 ID:uhlxJCBA
貧乏人には無縁

15 :朝まで名無しさん:2005/10/17(月) 21:35:16 ID:5LwESuC+
米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳


16 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/25(火) 20:01:51 ID:qgAXQEZS

 12月からは、豚肉、鶏肉、ラム肉を食おう。全然困らないジャン。安いし。

17 :朝まで名無しさん:2005/10/25(火) 20:31:20 ID:QeL1Teua
てか吉野屋は潰すべきなのかもしれない。
軽薄な日本人のシンボルとして。
市場も好感ですか。。
最低の拝金主義。

誰も抗議しないのかね?
弱腰だねぇ。。

※ちなみにZENONは国内でBSE発生時から同じこと言ってます。
早く食うのやめればいいのにw

18 :朝まで名無しさん:2005/10/25(火) 20:55:30 ID:FafW+jZY
コンソメや調味料に入っている牛肉エキスなんかは大丈夫なのか?
こういう物にも牛は原料として使われるんだろ。

19 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 12:42:39 ID:wKZ9lOts
米国牛肉の輸入を再開してもいいから

日本国内で販売される全ての製品や食品について、牛乳をのぞく
「牛由来成分が微かにでも含まれている物」に対して、
金髪前髪で、青いカメレオン目、舌が横から出ていて、
ヨダレ垂れまくりの、見るからにド◎◎ガイな顔の牛の
イラストシールの貼付を義務づければいい。製品ラベルや
の1/4以上の大きさ、牛丼屋や焼き肉屋の看板の1/6以上の
大きさでの表示を義務づけ、反則に対しては多額の罰金、
逮捕拘留を含む刑事罰、営業禁止を含む行政罰を設けるべき。

そしてラベルには、「狂牛病感染のおそれがあります。
妊婦、妊娠の可能性のある若い女性、乳幼児、成人前の児童、
病弱者、老人の方は摂取を控えてください」という、ただし
書きを併記することを法的に義務づけるべき。

20 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 12:52:07 ID:Q2mvlPCj
アメリカに住んでるけど、変異型プリオンの味のする肉はまだ食ったことないから大丈夫だよ

21 :米国牛は危険すぎる。:2005/10/27(木) 16:33:05 ID:SV18hGra
>コンソメや調味料に入っている牛肉エキスなんかは大丈夫なのか?
>こういう物にも牛は原料として使われるんだろ。
全く商品として不透明極まりない。俺は、さんざん使用したから10年後くらい?
にはBSEになってるかも;;
一番腹の立つことは、一般国民が間違いなくBSEの犠牲になるってことだ。
吉野家などという商売人は、10年20年後の発生に対して、責任取るとは到底
考えられない。第一、感染ルートをたどることさえ不可能だからな。
犠牲者達は、安い牛肉を食べざるを得ない一般ピープル諸君だ。
食べなきゃいいものを、全く無警戒に食べてしまう。特に安サラリーマン諸氏;;
きっと、近い将来エライことになるぞ。誰も責任取らない。
一番の犯罪人は“妥協した時の政府”だ。その時は、多くの国民の脳みそはスカスカ
状態。悲劇だな。
金持ち、政治家は何万円かけても安全な物を食す。絶対米国産の牛肉は食べないだろう。
危ないのを知っているからだ。

22 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 19:06:26 ID:8cyrzbyo
>9みたいに、なにかというと、過去の薬害エイズを持ち出して、牛肉事件と一緒にするバカがいるが、
薬害エイズと違って、どの牛肉のどの部位が危険なのか、情報は広く提示されている。
店舗にしても、吉野家は使用するが、なか卵ゆすき家は使用をひかえる意向というように、情報はもたらされる。
スーパーにしても産地や輸出国が明記されるようになるだろう。
個人としての防衛が可能なのだ。
何でも反対ってのはただのバカのやること。国益と個人の都合をわけて考え、自己の安全はまず自分で護る。自己責任の考え方を身につけたい。

23 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 19:16:19 ID:tQkZ+nNJ
>>22
偽装表示されたらお終いやね

24 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 19:24:24 ID:/xKL8/3m
自炊で牛肉を使わない、外食で洋食を一切食べない。
カレールーやスープの元や調味料は牛エキスが含まれないか原材料をよく確かめる。



25 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 19:32:20 ID:8cyrzbyo
>23
ほとんど揚げ足取りに近いな(w
普段どうやって生活しているわけ?
コンビニやスーパーで売っているもの、総て疑いを抱いて不買運動でもしているのかな?
勝手に餓死してください。それもまた自己責任(w

26 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 19:58:23 ID:tQkZ+nNJ
>>25
つまり、自己責任と。

27 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 20:01:16 ID:lckaQDaR
牛肉を選んで食えばいいと楽観なバカがいるようだが、牛肉は姿を変え
調味料やレトルトカレーにも使われることを良く知るべきだよな。

28 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/28(金) 03:43:36 ID:5AHx4uz5
>>19

 問題は、アメリカ産を日本産と偽って売ってもわからないと言うことなんだよね。

29 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 07:25:02 ID:rX7vTmr9
>>29

牛成分の入っている食品かどうかさえ分かれば、
消費者にとっては、それが国産でも、米国産でも、
はたまた中国産や北朝鮮産でも無関係。

食べないだけだ。牛なんか食わなくてもいい。
食いたいやつは韓国とかオーストラリアに旅行したときに食いまくればいい。

問題は、牛成分混入か否かが分かりにくいことだ。

政府は、牛成分混入製品については明示の義務化を法制化すべきだ。

ゼラチンとか加水タンパク質とか分かりにくくて怖すぎる。

30 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 07:46:00 ID:NlEIfh/j
肉は食べなきゃ済むけど、
調味料とかに形変えてたら気付かないうちに口にしてそうで怖いな。

31 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 08:22:15 ID:H6S9uDAB
>28
そうやって不安を煽るバカがいる(w

32 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 08:38:24 ID:H6S9uDAB
不安なら食べない>それは正しい。
スーパーで偽装表示される可能性があるから、もうスーパーで買わない>それも正しい。
個人で好きなようにすればいい。

だが、それがどうして、国は米国産牛肉の輸入をやめろ、という話になるのか。
集まってシュプレヒコールを挙げている消費者団体を見るとバカかと思う。
別に、牛肉を輸入すると、消費者は強制的に米国産牛肉を選ばされるわけですか?
強制的に買わされるのですか?
個人の都合が、国益や国策に優先するはずもないのに。

もう少し考えましょう。

33 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 14:27:26 ID:2JetLgd9
>>32 その肉が食肉として白トレイに陳列されるのなら問題なし

だけど、訳分からん部位も牛由来原料として日本国内に流入してくるのが嫌なだけ

34 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 14:27:51 ID:ryutkC7y
国益だの国策だの知ったかぶったような

35 :これが科学者の常識!:2005/10/28(金) 15:04:54 ID:g6I0sjmV
日本政府が言うように、米国産牛肉が本当に安全なら、科学論文で世界に発表せよ。
世界中の科学者の常識が覆るのだから、自然科学の分野で必ずノーベル賞を受賞できる。

でも、それができないってことは・・・

日本政府の発表がペテンであると言うことだ!


36 :34:2005/10/28(金) 16:07:39 ID:2JetLgd9
っていうか,「牛脂」は自由にアメリカから輸入できているのかな?
これが事実なら,牛肉輸入禁止でも我々の健康被害は・・・

カレーのルーなんか一時期,牛脂が入っているとかで話題になっていたけど,
今じゃほとんどの銘柄に『牛脂』が・・・ 入っていないものを選んで買っているけど.

37 :33:2005/10/28(金) 16:12:23 ID:2JetLgd9
36 not = 34 です.33=36です.
おまけに私が書いたことは他の皆様がもう既に指摘されております orz

ちょっと考えれば「牛由来」のことは分かるはずなのに,食肉の話題ばかりに
焦点があたるのは 誰かの陰謀???

38 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 17:19:33 ID:d+G8VYDG
牛肉輸入再開されたら吉野家食えなくなっちゃうんで今のうちにいかな!

39 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 17:21:01 ID:d+G8VYDG
>>29
義務化しても虚偽する世の中だしな。

40 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 19:21:16 ID:9tJTHJur
ここでグダグダ言っても始まらない。
吉野屋の行列でもTV映像として流れりゃ情報操作完了なわけ。

食品産業に情報開示や輸入反対の運動でも起こさないと、ただの屁理屈好きにされてしまう。

取りあえず、めぼしいところにメールでも送れ。漏れも送るから。

41 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 19:50:27 ID:3HGQpk3E
調味料に含まれている米牛の成分まで確認できねーよ。
食べなければいいなんて言ってる売国人はバカじゃないのかと思う。

42 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 20:03:55 ID:dJPqXtHL
オマエラ、プロ市民みたいな事言いやがって ←サヨ認定
中国産キムチの方が危ないんだぜ 
オマエラはアメリカに逆らう悪いヤツニダ!
勝ったな。(藁←勝利宣言         BSE無検査ってシャレにならないヨね・・・
    ∧ ∧            ∧__∧∧_∧ アレとかコレとか・・・
   <=( ´∀`)            (・∀・(    )
   ( つ  つ          ( つ (    )
    .)  ) )     .      | |. | | |
   〈_フ__フ          (__)(_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  右も左も関係ないYO。
オマエラいけないニダ〜!    自分の国が崩れかかっている原因が右にあれば右を
それは反米サヨニダ〜!   批難するし、左にあれば左を批難する。
サヨじゃなきゃ困るニダ゙〜! 是々非々と言ってるだけ。それが普通の感覚だYOネ。
                  サヨだってさ、ゲラゲラ 反論になってない、ゲラゲラ
    ∧ ∧  !       ∧_∧   ∧_∧  型にハメて意見を封じたいだけだナ、ゲラゲラ
   <#;`Д´>ミ        (・∀・ )  ( ・∀・)
   ( つ  つ =( ´∀`)    ⊂    つ ⊂    つ
    .)  ) )          人  Y    人  Y
   〈_フ__フ          し(_)    し(
   焼肉店員

43 :これが科学者の常識!:2005/10/28(金) 20:36:12 ID:g6I0sjmV
日本政府が言うように、米国産牛肉が本当に安全なら、科学論文で世界に発表せよ。
世界中の科学者の常識が覆るのだから、自然科学の分野で必ずノーベル賞を受賞できる。

でも、それができないってことは・・・

日本政府の発表がペテンであると言うことだ!


44 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 20:49:42 ID:cCKUHvzw
アメリカの業者も全頭検査してくれれば輸入OKですよって話だったろ?
全頭検査せずに輸入再開ってことは国が安全性を認めたってことになるんでない?


45 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 21:02:20 ID:cIs6+KyJ
カレールーも自家製か、、、めんどいな。

46 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 23:42:30 ID:aoJZACpX
<米国産牛肉輸入>再開反対で集会 都内で消費者連盟など
http://yabumi.jp/01bbs/bbs.cgi?bbsname=nandemo&mode=res&no=118&oyano=118&line=0

47 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 15:16:52 ID:nQInphYk
>>44
その理屈からいえば、世界中の科学者の常識が覆る。
それは、BSEでノーベル賞を取れることを意味する。
でも、日本で誰か科学論文だして、BSEでノーベル賞は取っていないよね。
日本政府の人間も、御用学者の連中も。
つまり、日本政府の発表は、真っ赤なウソってことになる。

48 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 16:50:22 ID:l6XPEpK8
政府は米国産輸入牛肉を全数BSE検査してから国内流通させるべき
かもね

49 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 17:01:28 ID:1S23PpBu
普通に食うよ
モマエラそんなに長生きしたいのか?

50 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/29(土) 17:05:50 ID:JfjtD4hc
>>32

全頭検査された国産牛と区別が付かないからだろ。
 

51 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 17:10:56 ID:UOqgbkQ+
俺は元から菜食主義よ。


52 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 18:42:20 ID:XWrOODcr
>>49
長生きしたいね。
つまんない人生送ってるとはカワイソウス

53 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 20:43:33 ID:bA9zPQHl
マックや吉野家で子供だって食うだろ
「このハンバーガーはアメリカ産牛肉を使用しております
アメリカではBSEの検査がアメリカ以外の国より甘いことを十分認識した上でお買い求めください」
とでもポスター貼っておけば問題ないかもしれんけど

54 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 21:31:22 ID:nQInphYk
日本政府の御用学者で、BSEでノーベル賞取ったやつ、誰かいる?
アメリカ産牛肉がBSEの危険がないなんて論文を出せば、間違いなくノーベル賞受賞できるのにさ。
世界中の科学者の常識が覆るんだから、絶対に受賞できる。
でも、誰も受賞してないよ。
ってことで、大嘘だよね、日本政府と御用学者の言ってることは。


55 :牛肉狂信者:2005/10/29(土) 22:09:28 ID:nZGdor8N
BSEでノーベル賞取った人はいない。。
ついでにんなもん証明してもノーベル賞無理。250%無理。

日本の科学者も「リスクは小さい」しか言ってないの。

私は輸入再開反対だが、そんなわけわからんちんこと言ってりゃ「非科学的」と
アメリカ人に言われるのは無理も無い(苦笑)

大体ね、日本政府にしか怒りが向かない自体、変ですよ、ハッキリ言って。。

56 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 22:36:14 ID:c1wGj/k+
>>49
長生きしたいとは思わんけどBSEで死にたくはない。
死に方くらい選ばせろぃ。


57 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 22:47:50 ID:jaJhnw4X
むかし牛丼いっぱい食べたし
もうかかってるかもしれないから
普通に食べる

58 :牛肉狂信者:2005/10/29(土) 23:21:31 ID:nZGdor8N
私は、もう一生吉野屋には行かないと思う。
もうリスクうんぬんではなく企業姿勢が気に入らない。

59 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 23:55:58 ID:bA9zPQHl
>>55
亀井先生ならそこを500%と言い切ってたのに・・・

60 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 03:37:45 ID:mbSyo9Bp
近所の吉野家が潰れてた。
どうやら、すぐ側にある、なか卯に駆逐されたらしいw

61 :牛肉狂信者:2005/10/30(日) 13:45:12 ID:FBrdAsbT
消費者連盟では強硬論もあるようだよ。

「米国圧力で輸入するな」 不買運動の強硬論も
http://www.usfl.com/Daily/News/05/10/1027_002.asp?id=45389


この機を利用して出店増をもくろむ吉野屋はやはり、ちょっと違うのではないか、と。
株価を上げてしまう市場も軽薄かなぁ、と。

私が当事者なら、まず消費者への説明を精一杯するだろう。
そのために金を使う。商売は信頼第一だろうし。
TVで「牛丼復活」の行列が出来てるのを報じればOKなのだろうか?

元はと言えば外食産業は「輸入牛だから安全」とか言ってたのがパニックに拍車を
かけている側面があったわけだ。
私は絶対に道義的責任はあると思うんだが。

食の安全第一、客第一のどっちでもいーが吉野屋や更なる規制緩和を求めている企業
はどっちにも反している。ゼニ勘定ばかりしやがって。

そのゼニ勘定が牛肉偽装事件の原因だろうが!

アメリカ側が求めるならまだしも内から求めてるんだから話にならない。

62 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 13:58:31 ID:fTMkga9h
吉野屋が子供にもわかる形で
危険が他の国の牛肉を使った場合より高いであろうことを明示してくれれば問題ないな。

スーパーの食肉売り場の場合は、産地さえ表示してくれれば問題ないかな

63 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 14:08:47 ID:dndRLqc+
>>61
牛丼チェーンの思惑は、更なる企業規模の拡大にあるのだろう。
安い材料を仕入れることが出来れば、安い価格の牛丼を出すことが出来る。
そうすると、集客規模が膨らむとの目論見が有るのだろうが、食べ物は
安全が第一だ。この鉄則を外した時、想い描いたストーリー道理に、ことが
運ぶのだろうか。

現在は、少なくとも食肉の安全は守られている。だからこそ、牛肉からの
離脱が起きていないが、そこに、不安全要素が紛れ込むと、牛肉全体からの
消費者離れが起きる可能性はあるのではとも思う。

アメリカ牛でなければ、出せない味などと言うものはないだろう。
290円の牛丼に味を求めて行く客は極少だろう。そこには企業の論理が
有るだけだ。

現在は、牛鍋などで単価も上がり、利益が出てきていると言われている。
米牛に拘る企業の姿勢そのものが問われるべきだろ。


64 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 14:14:13 ID:dG6Olzi3
牛肉なんて毎日食うものでもないしね
毎日食う野菜の安全性のほうが気がかり

65 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 14:31:21 ID:dndRLqc+
アメリカの圧力と言うが、彼らの日本に向けての牛肉輸出は、生産量の
3%でしかない。こうした中での報復措置をちらつかせてのごり押しは
異常と言える。

彼らの思惑は、牛肉に有るのではなく、臓物の一種としての牛舌に有るのでは
と思う。彼らは、この部位を食さない。だから、最低限でも犬の餌として
使用するか、廃棄だろう。それを、日本人は高額で購入してくれるので、
こちらにうま味が有るのではと思う。輸入禁止前において、日本は2000万個
の輸入をしていた。一頭から1個しかとれないので、2000万頭に当たる。
彼らの、年間の処理頭数が4000万頭だから、実に半分は日本が輸入している
ことになる。

特に、臓物系統は食肉より以上に、脳や脊髄、目玉、回腸との接触機会も
多く、不安要素は格段に高まる。そして、こうしたものが本当に2歳以下の
牛からの分離品であることが守られるのだろうか。チェックする機能が無い以上
相手の言うがママとなることは確かだ。

日本に輸出出来なければ、犬の餌か、廃棄と思えば、より多くのものを日本に
向けてようとするのは、人間の心理だ。日本の業者も、需要が大きいのならば
阿吽の呼吸で歯止めなしの輸入となることは考えられる。

66 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 14:35:03 ID:dndRLqc+
>>64
そう言う論理は間違いだよ。
牛肉の安全性を確保する重要性と同じように、野菜の農薬からの安全性を
確保する努力は必要だと考えるべきだよ。食の安全とはそう言うことだよ。

67 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 14:36:44 ID:fTMkga9h
3%しかないのか・・・たしかに摩擦を起こしてまで要求するような
話じゃない気がしてきた

68 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 09:21:11 ID:6KTe2/Ev
最近あまりマスコミも報道しないけど、アメリカの傲慢で米牛肉売るため日本の全頭検査やめろ!てのが
最大の問題だろ? 是は余りにも酷い。 

69 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 09:48:59 ID:0C7gi4IB
>>68
日本の畜産農家に高い義務を科して米には甘くしてたら
アメリカ農家の保護を日本がしてるようなもんじゃないか。

普通は自国の農家を保護して「保護貿易だ」と外国に文句を言われるもんなんだが・・・。

70 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 10:43:56 ID:J7DnPSJW
検査費とキットの1頭あたりの単価が幾らになるのか知らんが、国産牛は民間が前頭検査しだすだろうな。
ある意味ブランドになるし。
しかし、吉野家みたいなアホな楽観視も有るが、普通企業は手をださんだろ。間違いなく敬遠される。
再開したらやっぱ国が税金で大量に買うのか?


71 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/31(月) 12:34:01 ID:oiWgjxh2
更に、危惧されるのが、2歳以下に制限されるので、輸入量は輸入停止前の
まだ20%位にしかならないと言われている。
しかし、これも疑問だ。頭数を制限しているわけではないので、24万頭
前後の輸入量では収まらないだろう。2歳以下だと言えば、停止前の120
万頭などあっと言う間に回復してしまうだろう。一旦、輸入を開始すれば
歯止めをかける手だては何もない。

そして、アメリカの場合は、オーストラリアと違い、一頭買いではなく、
部位購入が出来るので、一頭分と言われる牛の中に、多数の他の牛肉の
部位を混ぜ込んでの一頭となる。

そして、当然、牛舌やホルモン系統の履歴は調べようがない。

無茶苦茶な輸入再開だと言える。


72 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 14:28:56 ID:EZgWYoUs
>>55
日本政府と御用学者たちが言っていることが本当に正しいなら、ノーベル賞は必ず取れる。
世界中の研究者たちの前提がすべて崩れるんだから。
と同時に、新しい理論も持ち合わせているってことになる。
土台になるのは追試実験で確認できる事柄がベースだがな。
まあ、いずれにしろ、全世界の科学者の常識と言われている科学の基礎がひっくり返るってこった。
世紀の新発見ってレベルの代物。
でも、日本政府も御用学者もそんな論文を発表していないよな。
だから、ペテンだといっているんだよ。

ちなみに現在の日本政府の本来取るべき態度は、このまま輸入禁止を堅持すること。
それ以外に選択肢はないのだが、輸入を再開し、大量殺人を行おうとしている。
糾弾しないほうが頭がおかしい。


73 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 14:36:42 ID:fzu4dbkR
アメリカ在住だが、日系スーパーに夕方行くとその差歴然。
牛肉ほとんど売れず、余りまくり。
豚肉ほとんど完売。夕方行っても豚肉買えないから奥さん方は昼間に行って買い込む。
アメリカでBSEが出て以来、ずっとそんな傾向が続いているよ
結構皆気にしているんだな、という事実。


74 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 21:02:38 ID:0C7gi4IB
>>72
>>55は日本政府は「リスクは小さい」しか言ってないと主張してるので
それは正しいのか嘘なのか

正しいのなら「リスクは小さい」という論文を発表すればノーベル賞がとれると言ってるのか?

よくわからんが、話を噛み合わせてくれたらもっと面白い議論になるんじゃない?


75 :牛肉狂信者:2005/10/31(月) 23:42:44 ID:D+nGj27c
いや、その前にノーベル賞がどんな賞か勉強した方が良いように思える。。

76 :牛肉狂信者:2005/10/31(月) 23:58:04 ID:D+nGj27c
※あくまでも正常な方へ

多少なりともひっくり返せるかもしれない手段を考えてみた。

1.中川農水大臣、武部幹事長の両者の選挙区は第一次産業が盛んなので
この両名あてに輸入解禁反対を要請するメールを送る。手紙でも何でもいいけど。

2.おそらく、近々、農水か食品安全委で意見募集すると思われるので、
反対意見を殺到させる。

3.あとは米大使館かな?

ま、あまり効果はないかもしれないけど。。
他に良い手がないか考えて教えて下さいな、マジで。

77 :牛肉狂信者:2005/11/01(火) 00:06:52 ID:ZmqhPO3H
あと吉野屋にコメを販売している農家が大規模で反旗を翻さないかなぁ。
今はコメが安いんでしょ?
あえて反旗を翻して話題になれば引き合いも強くなるだろうし。
やらないかなぁ。

78 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 00:24:08 ID:RtCkV5kn
食品安全委員会は
「前提条件」を掲げて承認したが、
「前提条件」の完全履行が科学的に不可能なことを
隠したまま承認するとは卑怯だな。
それは、「肉質から20ヶ月以下と判定」
というが、「肉質から」判定するなんて
絶対不可能じゃないか!
科学的というなら、
肉質から20ヶ月以下と肉眼で判定できる根拠を
示すべき!

79 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 00:25:25 ID:Wq/lFsHS
どちらにせよ、ほとんど売れないよ。
在庫でまくるだけ。
集団になると強い日本。



80 :米肉輸入再開反対派:2005/11/01(火) 00:27:08 ID:yJsdKX8U
>>78
細かいことはさっぱりわからん俺が質問しますよ

質問:
>肉質から20ヶ月以下と肉眼で判定できる根拠を
>示すべき!
なんで肉眼に限定するの?

81 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 00:29:12 ID:RtCkV5kn
しかし、加工品については
原産地を表示する義務がないから、
知らないうちに食べてしまう可能性があるんだよ。
BSEに感染したら、誰が責任とるねん!
まあ、責任とられてもその時には遅いねんけど。
だからこそ、水際で止めるべき。
俺は食品安全委員会に反対意見を送って
微力ながらも反対表明したいと思います。

82 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 00:34:42 ID:EeA5ywrw
>>80
78じゃないが、
日本の牛は屋内飼育だから、生まれた年・月が出荷時点で正確にわかるが
アメ牛は放牧飼育だから、肉質と歯の様子を「肉眼で」検査するしか
生年月日の認定方法が無いんだよ。

でも、肉質や歯での年齢判別はものすごく技術が必要で
熟練した技術を持つ検査員の数が圧倒的に足りない。
ほとんどがおざなりな検査で判断されているんだよ。

83 :78:2005/11/01(火) 00:35:54 ID:RtCkV5kn
>>80
アメリカでは、牛を固体識別していないので、
その牛がいつ生れたかということははっきり分からないのです。
そこで輸出したいのならば、本来アメリカ側が固体識別できるようにするのが、
筋だと思うが、費用もかかるメンドクサイことをする気が全くないアメリカは
自分達の基準を日本にも押し付けてるのです。
それが、解体した肉質を人間が目で見て判断するというもの。
そんなことで判定できるわけがないのは明白ですよね。
そりゃ20ヶ月と60ヶ月なら見分けつくかもしれないが、
20ヶ月と21ヶ月をどう見分けるの?
現に日本では21ヶ月で感染した牛が発見されています。

長くなってすいませんが、だいたいこんなところです。

84 :米肉輸入再開反対派:2005/11/01(火) 01:02:52 ID:yJsdKX8U
>>82-83
ありがとうございました


85 :牛肉狂信者:2005/11/01(火) 01:20:27 ID:ZmqhPO3H
>>78

その「前提条件」なんだけどね、食品安全委が言い出したわけではないのだよ。
諮問に既に「前提条件」が入っているのね。
だから審議入りする前に揉めたことがあるという諮問なんだね。

だから話を簡単にしちゃうと、
「“ちゃんと対策を取った”米国産牛肉のリスクは小さいか」
と聞かれれば科学者としては「小さい」と答えるしかないんだよね。

私は食品安全委はしっかりと頑張っていると思う。

問題はこーゆー諮問をさせた連中なんですね。
あとスポンサーを気にしてか及び腰のマスコミとか。
もちろん圧力かけたやり方のアメリカも。

もうこの問題は「科学」だけでなく「政治」の問題なんですよ。。
それを「御用学者」などとわけの分からないこと言ってると真の敵を見失います。
ハッキリ言って学者先生は、利用されたんですよ。
何人か辞めるって噂もあるしね。

86 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 19:13:39 ID:MNIAJO5J
いきなり前面開放は止めて貰いたい。
海外のトレーサビリティーの問題だけ強調するのは意図的なのか?
外国産の牛肉その他副産物が1gでも混入している可能性があるものには必ず表示が必要。
従わなかった場合の罰則も必要。
アメリカ産牛肉の安全性を最終的に判断するのは消費者。

87 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 19:22:12 ID:a+LbBHn2
[速報]
中国産キムチに寄生虫の卵w
韓国産キムチにも発覚w

ああ、もちろん牛なんか食べませんよ。
そうだな、アレの潜伏期間考慮してそれなりの歳になるまではねw

今の形での開放で喜ぶのは米畜産業だけ。
国内の牛肉料理屋や肉屋にはハリケーン級の逆風が吹き荒れるだろうね。
米国産以外を使ってます、の看板は下ろせない。

88 :牛肉狂信者:2005/11/02(水) 21:28:51 ID:clAta764
すき家は素晴らしい。

<すき家>米国産牛肉使用せず 輸入再開の動きを批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051101-00000095-mai-bus_all

吉野屋に爪の垢でも飲ませてやりたい。



89 :朝まで名無しさん:2005/11/02(水) 21:42:12 ID:Q9SQKYRP
最低の展開
輸入再開→リスクを承知で〜といい食べるやつが出る→BSEに感染→
→国は謝罪と賠償を〜・・・→税金で支払われる

こういうアフォが出るのは判りきってる。俺は輸入反対だな

90 :朝まで名無しさん:2005/11/02(水) 22:32:55 ID:BCPEv46K
>>88
俺もすき屋の方が好感が持てる

吉野家はもう行かないよ(と、言っても今でも行ってないけど)

91 :牛肉狂信者:2005/11/02(水) 22:57:43 ID:clAta764
7 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 22:50:15 ID:WRyvnGU+0
食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/

反対意見を殺到させよう!
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_bse_usacanadian171102.html
(↑意見募集のページ)

ついでに吉野屋にも抗議しとこう!
http://www.yoshinoya-dc.com/contact/index.html



92 :牛肉狂信者:2005/11/02(水) 23:27:39 ID:clAta764
188 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:24:27 ID:WRyvnGU+0
>>177
BSEには怯え過ぎだとは思う。だが、今回はマスコミは<12月輸入再開容認>の
世論を作っていると言える。そもそも手続き上12月中旬再開は無理筋。
安全委は国民に意見募集(約1ヵ月間)して、その後、農水・厚労省に正式答申する。
冷静に考えれば年内再開は厳しいはずなんだが・・・誰が言い出したんだ、コレ?

さらに、よーくソースを吟味すると学者さん達は輸入再開にさほど肯定的では無い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000038-mai-soci
 「科学的に同等性の評価が困難」とした理由について、吉川座長は
(1)米国のBSE(牛海綿状脳症)についてのデータが質量ともに不十分
(2)輸入条件が守られるという仮定付きの諮問をされた――を上げた。
さらに、「本来なら輸出条件を守るための計画を調査会に示して評価を
受けるべきだった」との見解も示した。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1466242/detail
 答申案では、米国、カナダのデータが質、量ともに不足していたことなどから、
米国産牛肉のBSEリスクに関し「科学的同等性を評価することは困難と言わざる
を得ない」とした。
輸入プログラムの条件は、生後20カ月以下の牛であることのほか、
脳、脊髄(せきずい)などのSRM(特定危険部位)の全頭からの除去。
3項目の付帯事項を添え、輸入再開に踏み切った場合でも、それらが順守されなけ
れば、「一旦輸入を停止することが必要」と指摘した。
 審議後、座長の吉川泰弘東大教授は会見し、答申案について
「『リスクが小さい』という言葉が一人歩きしては困る」と述べた。


12月再開説は完全にマスゴミの世論操作。


93 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 00:00:24 ID:OgqmM1i3
ともかく、すべての牛肉を食っちゃいかん!!
ということですな。

94 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 00:03:54 ID:KJaN5RLt
>>93   ヒント:加工品

小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

95 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 00:49:51 ID:V8nI7AmJ
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。

96 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 01:00:34 ID:9IYe7RxS
>>95
2chでなくって、その辺のコミュニティーサイトにいる馬鹿女子高生の文章みたいだな。

ま、2chらしさにこだわる必要もないけど。

97 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/03(木) 01:26:39 ID:KjzQoRn4
アメカの輸入牛の安全を審議し答申する委員会の代表が、TVで、結局、
アメリカ牛を食うか食わないかの判断をするのは、国民の自己判断で、
自己責任だと言い放つ姿を垂れ流していた。余計でどうでも良いことには
したり顔で、最もらしいコメントを入れる、ニュースキャスターだが、
肝心の政府の意図が見える映像はスルーパスが常道だ。

しかし、こんな奴が審議会の代表になっていれば、八百長の結論が出るのは
当たり前だろう。しかし、そうして、米牛を判断で出来るというのだ。
国賊の吉○屋は米牛だと宣言しているので、さけてすき屋で我慢は出来るが、
不当表示のスーパーは撲滅は出来ないだろうし、加工商品、調味料は最早
不可能だ。結局は、牛肉の食う権利を奪う政策だ。

しかし、噂も何とやら。本の月日がたてば、ほとぼりも冷めると踏んでいるのだろう。
その可能性は大だが、少しでも抵抗しろよ、290円でプリン頭は割りに合わない。
多くは、ニートとフリーターと99ショップの常習者が被害に遭うのだろうな。

98 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 01:32:37 ID:9IYe7RxS
>>97
>多くは、ニートとフリーターと99ショップの常習者が被害に遭うのだろうな。
自分はもっと上位の人間だとアピールしておく姿勢がお前らしいな



99 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 01:37:29 ID:6reSXq0H
ですから、今こそ、国民の力を示すときなのだよ。
加工食品はとりあえず判別不可能に近いのでおいといて、
牛肉の形をしたものをすべて不買運動するしかないでしょう。

前回の狂牛病騒動のときのように、食の安全が脅かされているのにほおって置いたら
アメリカ人並の馬鹿になってしまう。

だって、アメリカの理論はとても自然科学を勉強した人の理論ではないから。


抵抗するのだ!

100 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/03(木) 01:44:16 ID:KjzQoRn4
>>98
現実だよ。290円の牛丼が旨いと思える奴は、それ以上の美味いものを
食ったことが無い奴か、美味いものに食い飽きて、時たま冷やかしで
食い、如何にも美味そうにする、嫌みな奴以外は食わないな。

しかし、それで何百万人もいる。だが、、家族のいるサラリーマンは
安全の為にもどもに食べさせないことだ。こどもの将来は何十年も続く。

101 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 01:48:32 ID:9IYe7RxS
>>100
現実だろうが嘘だろうがいちいち自分が上等な人間のように見せないと気がすまないところが
根性の腐ってるお前らしいなと言ってるだけだ

BSE問題に対してはお前と同意見なので文句をつけてるわけではない。

100ゲットおめでとう

102 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 03:35:00 ID:xfAlfaJ4

>1

吉野家の豚丼

うまかったけどな

あれでまずいとか言ってるようじゃ

牛丼も口に合わないんじゃないか?





103 :牛肉狂信者:2005/11/03(木) 12:08:47 ID:PPsuZxRV
>>97
ただ、私は吉川さんは「被害者」のような気がする。。
いいようにマスコミに切り貼りされて悪者にされてしまった感がある。

食品安全委は

「科学的同等性を評価することは困難と言わざるを得ない」
「一旦輸入を停止することが必要」

とは言っているわけだよ、明らかに。

むしろ食品安全委に責任を押し付けようという悪意を感じるね、悪意を。
この件は世論操作されている気がするね。
(個人的には外務省辺りが怪しい気がしている。。根拠は無いが)

ちょっと、アレ?と思ったんで>>92にコピペしたんだが、12月中旬再開という無理
がある情報が一人歩きしている。何かがおかしい。

104 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/03(木) 14:07:16 ID:KjzQoRn4
>>103
無理が有る日程を、世論操作の既成事実化で強行突破をしようとしている
のでは。

専門調査会の人々には気の毒な面があることも確かだ。
政府の諮問が「米国などが輸出プログラムで管理した牛肉についての
リスク評価」と限定しているために、その枠を超えての評価ができなかった
面は有る。
その答えが「輸出の条件が守られるのなら、リスクの差は非常に小さい」だ。
これを受けて、政府は輸入の再開を行うという。

ヤラセのお墨付きを得て根拠としている。
そして、その前提条件となる輸出プログラムが守られる保障は何もない。
確証のない前提条件で審議させて、都合の良い結論を得て安全の根拠と
している。

そこには、アメリカの言うことだから、日本人の少しぐらいの被害は
仕方ないが透けて見える。
今尚かつ、多くの国がアメリカ牛の輸入を停止していることを考えるべきだ。



105 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 17:48:08 ID:oMweKG/C
まだ輸入再開さえされてないのにもう月齢制限をとっぱらうよう要求してくるそうです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20051103k0000e020015000c.html
 ジョハンズ米農務長官は2日、牛海綿状脳症(BSE)の検査なしで対日
輸出が可能になる対象が生後20カ月以下の牛肉に限られることについて、
月齢制限を国際基準とされる30カ月以下に引き上げるよう日本に求める
方針を表明した。

 日本は年内にも、脳など特定危険部位の除去を前提に、BSEの危険性
が低いとされる20カ月以下に限り米国産牛肉の輸入を再開する見通し。
日本による輸入再開後、米政府は輸出量確保のため制限緩和を求め圧力
を強める見通しだ。

 月齢制限のため、米国の畜産業界は「輸出量が2003年12月の禁輸
措置前の水準へ回復することは困難」と懸念を強めている。ジョハンズ
長官は「国際基準へ向けて日本と協議を続けることが非常に重要だ」と
述べた。

 下院農業委員会のグッドラッテ委員長(共和党)も同日、同様の認識を
示し、議会として後押しする考えを強調した。

 また、ポートマン通商代表は「年末までに日本が牛肉市場を開放する
よう強く期待している」と語った。いずれも農業委での公聴会終了後、
記者団の質問に答えた。


106 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 17:53:41 ID:FuuRO57J
メウシーボークー

107 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 17:57:38 ID:FuuRO57J
これからもめる内容
1 皇居ではUSビーフは出さない
2 小中学校はUSビーフを食わせる
3 マックはオージービーフを売る
4 吉野屋はUSビーフ
吉野屋はマックに負ける?

108 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 17:58:40 ID:FuuRO57J
米ではビーフを嫌った客にチキンフィレバーガーを出しているよ

109 :朝まで名無しさん :2005/11/03(木) 18:06:23 ID:3K5vYg0u
反対に存在感を感じる者たち。

110 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 19:18:01 ID:Md1eOfGj
食品安全委に反対意見を殺到させよう!
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_bse_usacanadian171102.html
(↑意見募集のページ)

外務省にも意見しよう!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html

米国大使館にも抗議!
http://japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

ついでに吉野屋にも抗議しとこう!
http://www.yoshinoya-dc.com/contact/index.html

自民党・民主党にも意見を!

自民党 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

111 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 19:46:54 ID:FuuRO57J
エドワード・ハワード・ゲイン―映画『悪魔のいけにえ』『サイコ』のモデル!
テッド・バンディ―2年間に20人以上の女性をレイプ殺人
アーサー・ショークロス―腐りかけの死体を死姦しヴァギナを食べる!
リチャード・ラミレス―悪魔主義の「ナイト・ストーカー」
ゲイリー・マイケル・ヘイドニック―売春婦に中だしする「マーシャル・ストリートの狂人」
ヨアヒム・クロル―少女をレイプし尻肉を食料にした「ルールのハンター」
ジェラルド・スタノ―満足するまでレイプ、死体を見ながらオナニー
ジャック・ザ・ストリッパー―男根で窒息死?正体不明はぎ取りジャック
リチャード・チェイス―ミキサーで血液と内臓の特性ジュース!
ドナルド・ギャスキンズ―100人以上を犯し、2歳の幼女をレイプ殺人!〔ほか〕



112 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 19:47:47 ID:FuuRO57J
ジェフリー・ダーマー―ハンサムな同性愛者の男性の肉が大好物
デイヴィッド・ハーカー―年上の愛人を食べ、友達に自慢して回ったパンク野郎
アーミン・M.―ネットで“食われたい人”を募集。応募してきた男を本当に食った!
アンドレ・ロマノヴィッチ・チカチーロ―少女の「子宮」、少年の「睾丸」が好物の変態教師
エドワード・ゲイン―肉は食用、骨は食器、皮はベスト。盗んだ死体は有効利用
カール・デンケ―ホームレス1人で「性欲・食欲・ふところ」満たせて一石三鳥
オマイマ・ネルソン―全裸に赤いハイヒールと帽子姿で、暴力夫を滅多刺し!
ベニグト・ハルマーマン―愛ゆえにヴェジタリアンの恋人の肉を喰らう
マシュー・ハードマン―吸血鬼になるために老婆を殺害!その心臓を食い尽くす
マイケル・エコルス―悪魔のパワーを手に入れるため、幼い少年たちの生き血をすする!〔ほか〕



113 :朝まで名無しさん:2005/11/03(木) 19:52:58 ID:FuuRO57J
お金持ちは子牛の背肉を食べるからいいけど、BSEエキス塗れの
ほかの連中は長生きできないね。解禁後、3〜5年で発病だから。

114 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 00:26:43 ID:mG2u9NuO
話は変わって、コイズミが代議士になってから、10年近くも通いつめてた
六本木のSMクラブは、今はなくなっちゃったけど、当時は東京のSMクラ
ブの老舗で、コイズミ以外にも、何人もの政治家や財界人たちがメンバーに
なってた。でも、ほとんどの政治家がマゾだったのに対して、生粋のサディ
スト、コイズミは、SMクラブのコースメニューにある通常のプレイでは満
足できずに、毎回、特別料金を払って、相手の女性が失神するまで、何時間
でも責め続けたそうだ。

当時、何度もコイズミの相手をしたことがあると言う女性は、「小泉先生の
お相手をすると、(激しく痛めつけられるため)2〜3日はクラブに出勤で
きなくなるので、そのぶんのお手当てもいただいていました」と語っている。
また、この女性によると、コイズミは、さんざん痛めつけた最後に、女性を
大の字に寝かせ、両方の二の腕を両足で踏みつけ、仁王立ちして、笑いなが
ら女性の顔面に放尿したそうだ。この女性は、その時の高笑いをするコイズ
ミの顔は、今でも決して忘れることはできないと言っている。

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&start=71&log=200501&maxcount=131

115 :朝まで名無しさん :2005/11/05(土) 00:39:05 ID:lf8SfjOG
>>104
安い牛肉使ってそうな物全てパスせねばならんかな。民間の対処としては。

いっそ魚料理に戻るのもいいかもしれん。

ところで在日の焼き肉屋とかは国産と偽って出しそうな雰囲気だな。(w

116 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 01:03:57 ID:ALn1XKr5
シナの野菜が大量に輸入されてることも問題だ

117 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 02:09:20 ID:gaYAcqY0
アメリカ産牛肉食わないっていってもコンビニやス−パ−で売られてる弁当や惣菜
外食産業や社員食堂、学校給食、加工食品等を食す以上除けられません。
輸入すなわち国民がそのものを嫌でも食べざるを得ない。ということですが。

118 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 02:49:09 ID:vcCkDnFI
食品安全委に反対意見を殺到させよう!
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_bse_usacanadian171102.html
(↑意見募集のページ)

外務省にも意見しよう!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html

米国大使館にも抗議!
http://japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

ついでに吉野屋にも抗議しとこう!
http://www.yoshinoya-dc.com/contact/index.html

自民党・民主党にも意見を!

自民党 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html


119 :裏に潜んでいるのは外務省?:2005/11/05(土) 03:06:23 ID:vcCkDnFI
売国駐米大使・加藤良三!売国駐米大使・加藤良三!
売国駐米大使・加藤良三!売国駐米大使・加藤良三!
売国忠米大使・加藤良三!売国忠米大使・加藤良三!
売国忠米大使・加藤良三!売国忠米大使・加藤良三!

 アメリカ産牛肉の輸入再開問題で、加藤駐米大使は、アメリカ上院の
農林委員長と会談し、来月半ばにも輸入再開が

最 終 決 定 されるとの見通しを伝え、理解を求めました。

「日本でも多くの方が、政府の関係者も含めて順調に物事が進めば、
12月の半ばまでには輸入再開の最終決定が得られるであろう」
(加藤良三駐米大使)
 加藤大使は、既に日本の食品安全委員会が月齢20ヶ月以下の牛の肉に
ついて、輸入を認める答申をまとめており、一般からの意見公募などを経て、
来月半ばにも最終決定される、と説明しました。


120 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 09:43:41 ID:z08Vc8Ju
なぜ駐米大使が国内の手続きについて“決め付け”で物申すことが出来る?
越権行為ではないのか?
国会で追及しろよ!

121 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 11:06:16 ID:ZWiDTQMr
この際一切の制限をなくしてやって米国に恩を売れ
日米同盟最優先、米国産牛肉は特例扱いで輸入再開すると
世界に宣言!

122 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 11:55:59 ID:96mbSRco
アスベストと同じだな。忘れた頃に大問題になって責任の所在は闇夜のカラス。
アスベストと違う点は、罹患した本人は脳をやられるので、恨みごとを言わないことだ。

だいじょうぶ。小泉を再選した国民はBSEたっぷり牛喰ったって、これ以上
馬鹿になんないよ。

123 :& ◆sQw2IvQ8pg :2005/11/05(土) 12:04:36 ID:C0e1YaFE
>>121
別に恩に感じないんじゃないかな? 又、次の要求してくるだけでしょ エンドレス

124 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 12:44:57 ID:ZWiDTQMr
手土産、手ぶらで帰れないでしょブッシュさんも

125 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 12:56:22 ID:8Z0x2ocM
仙台の牛タン安くてうまいんで行くたび食べてたけど、アメリカ牛輸入停止で
随分多くの牛タン屋が営業停止に追い込まれたらしい。
そのニュースを聞いてガックリした。仙台の牛タンは国産牛だと思っていたから。
もう二度と食べない。

126 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 13:13:40 ID:4bzXEWLy

肉エキス

ゼラチン

不自由になりたきゃどうぞ!

127 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 14:41:52 ID:+yYnsuCU
韓国産キムチの寄生虫はイヌ・ネコのものと判明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130998857/

128 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 14:59:09 ID:rTHOSDWN
BSE検査のシールを確認しています><


129 :朝まで名無しさん:2005/11/05(土) 16:34:57 ID:ssuayyGD
何気なく手元にあったチューイングキャンデーの成分表示見たら
『ゼラチン(牛由来)』の表示が!!((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまんとこ米国牛ではないにせよ、輸入解禁されたら
食肉どころか、インスタント食品・お菓子・調味料とかに牛由来の原材料が入るんだよな
米国牛由来の食品を食べないように注意したところで、どうやっても避けられないだろ。

130 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/06(日) 08:27:09 ID:VvCPc0ur
>>125
120店舗以上有った、店屋さんが50店舗以下に激減しているらしい。
しかし、何故、仙台で牛舌なのか、無理があるような気がする。
仙台牛のイメージで、美味しい和牛舌を連想させる地域活性の一端だったの
だろうが、可成り際どい地場産業で有ったような気がする。

そもそも、牛一頭から一本しか取れないので、和牛では賄い切れない。
その数少ない和牛舌は、高値がついて高級料亭でしかお目にかかれない。
オーストラリアの輸入牛は、相手が部位での輸出を認めていないので、
一頭につき一本だけしか取れないので、これも絶対数が不足している。

アメリカからの輸入は、120万頭と言われているが、これはあくまでも
換算で、牛舌の場合は2000万頭分を輸入していた。
これで初めて、大量消費の素材として成立していた。アメリカからの
輸入が再開されれば、焼き肉屋の殆どの牛タンはアメリカ産のものだと
考えても良いだろう。

131 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 09:01:21 ID:aDe9fnlJ
いきてる限り、あらゆるリスクはゼロにできない。確率から言ったらBSEなど騒ぐほどの
率じゃない。現に日本の倍の人口で、何倍も食ってて、20ヶ月以上のも喰いまくりのアメリカ
で何百人単位どころか、少なくとも公開されてる患者などほとんどいない。
隕石にあたって死ぬ程度のリスクを回避するために、何百億もゼニをかけるなんて
おおばか。その金を別の分野に使えばリアルで何千人も救える。
おまいら、いいかげん、BSE対策なんてヒステリー対策にすぎんことに気付け。
日本は非科学的ヒステリーにゼニ使うほど余裕ねぇーんだよ。他の伝染性疾患と
違って人間同士伝染するわけじゃないから、たいしたことない。エイズなんかの
方が国家的には100万倍重要問題だろ。

132 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 09:09:26 ID:aDe9fnlJ
>>129
おまいの理屈だと、日本以外の全世界では毎年何十万人も患者でまくりみたいだな。

そんだけ大事な命をもつおまいに警告しとくが、近所のコンビニに行くまで、事故に
気をつけろよな。まちがいなく、BSEより10万倍はリスクが大きい。

しっかし、たいへんだよな、その程度のことでいいちいちガクブルするんじゃ、疲れ
るだろ。

133 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 09:13:55 ID:a88oyyE5
吉野家は豚丼の味付けには成功したんだからそっちを追求すべきだろ。昔の牛丼はまずかった。

カレーとか何使ってるか判らんものも「牛使ってません」表記無いものはパスだな。
偽装するところも出てくるだろうけど、バレれば不買で倒産確実。

日本の民意が団結したときの怖さは先日の衆議院選挙で明らかだ。企業はそれが企業にも
向かうものであることを忘れてはいけない。


134 :リベラル派:2005/11/06(日) 09:15:07 ID:b4BpFcY+
だからさ、心配なヤシはアメの牛肉は食わなきゃいいんだよ。すなわち、大衆食堂では
一切牛には手を出さない。調理済み食品は慎重に選択。自宅料理用にスーパーでは和牛だけにする。
ウチはずっとそうしてるよ。野菜もそうだよ。中国からの輸入ものにぶち当たりそう
なものは可能な限り避ける。まぁ100%は当然無理で、これは気休め程度かもしらんが。
それにしても朝鮮と中国の寄生虫入りキムチはワロタな。後進国はこれだから嫌だね。

アメ牛肉の輸入が再開されると、和牛の値段も下がる。だから漏れは大歓迎。

まぁ正直な所、BSEの心配なんて宝くじに当たる確率以下で殆んど心配の必要なんて
ナイと思うがな。だた漏れはともかく子供には食わせたくないと言うのは本心であるから
経済的に別に問題もないからウチは和牛だけにしてる。まぁうまいし。つーか和牛の種で
作ってるアメやオージーの牛にも少数ながらうまいのはあるんだけどね。

つーか、アメと日本は経済的にも軍事的にも一蓮托生なんだから、一刻も早く輸入解禁すべきだよ。

135 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 09:25:13 ID:xqH3gNat
皆んな、何でそんなに長生きしたがるかな〜???

136 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 10:17:03 ID:YMi1bs5U
>>131
食の安全性など、まさに確率の問題なんだよ。
焼き魚の焦げを食して癌になる確率の方が高そうだ。

国内畜産農家とそれに群がる利権団体保護のための
口実にすぎない。

137 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/06(日) 10:23:21 ID:VvCPc0ur
>>131
その考え方はいただけないな。全ての危険性を0にはできないことは誰にでも
分かっている。しかし、それに近づける手段が有るのなら、それを選択する
ことが理にかなっている。それに基づいてアメリカ牛の輸入禁止を行っている。
その結果、国内において今現在何ら不都合は生じていない。敢えて、輸入しなければ
ならない理由は見あたらない。

寧ろ、圧力をかけてくるアメリカに対する怒りを感じるべきだ。
EUは未だアメリカからの牛肉を禁止している。どうして日本にだけ圧力をかけるのか。
ユーザーは日本だ。それに合わせた商品を輸出する義務はアメリカにある。

http://www.dpj.or.jp/news/200510/20051020_09shoku.html


138 :牛肉狂信者:2005/11/06(日) 12:25:40 ID:acltIwsU
私はリスク論だけでいっても、EU産の解禁の方を先にする方が筋が通ると思うね。

確かにリスクはさほどでもないかもしれない。
問題は米国の「俺様ルール」を認めるのか?
(じゃあ国内で発生したときの騒ぎは?)

かつて「輸入牛は安全です」などと国産牛を貶めるかのようなフレーズで逃げた
外食企業なんかが今更圧力をかけたりするのも個人的には納得がいかんし。

BSEの原因は?と聞かれたら?
「肉骨粉」と答えてオシマイというのは、あまりにレベルが低すぎる。
大規模生産・効率化による肉骨粉飼料の利用、グローバル化による飼料輸出入が
なければここまでBSEは拡大しなかったかもしれない。
そしてゼニカネ至上主義だからこそ牛肉偽装なんてみっともないマネも生じる。
もっとも偽装事件は独善的なBSEパニックの影響も大きいがね。
sこまで追い詰められた企業もあっただろうし。潰れた雪印食品なんかはそうだろう。
(要するに市場主義が拝金的・独善的になってしまえば優れたシステムも「毒」)

で、またゼニカネで、あっさり輸入解禁?株価上昇?増店計画?ふざけるな。

私はBSE騒動から何も教訓を得ていない愚かな行為に思える。
食の安全が問題となってたのは何だったんだろうね。。

139 :牛肉狂信者:2005/11/06(日) 12:39:35 ID:acltIwsU
私はかつて、この板にあった“狂牛病信者増殖中”というスレでもっぱらBSEパニック
を煽っていた連中と徹底抗戦してきた。

連中の中には、こんな意見があったように思う。
“牛肉が避けられても、路頭に迷う者がいても、それが市場主義。
求められないものをつくるのが悪い。”

このような連中は市場が求めるならば、米国産だろうが規制が守られなかろうが、
受け入れなければおかしい、となる。

私はこのような連中を批判してきた。
二枚舌は使えんよ。

140 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 13:06:47 ID:xQfrfkIH
>>134の理屈はトウの昔に論破されとる。
消費者は米国牛を食べない選択肢があるように見えて、実は見えない形で
食わされる危険があるということだ。もう少し世の中を勉強しろよ。

141 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 13:14:27 ID:pTPdXqwa
再開とともに牛丼屋に殺到。
そして10年後みんなプリオン。

142 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 13:20:09 ID:04r9LNEf
俺は菜食主義
関係なしよ

143 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 14:56:09 ID:N2ZQZcPU
>>142
や〜い、回虫持ち

144 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 16:57:58 ID:kR9Rz4WJ
自己責任で米国牛食わなきゃいいじゃんっていう奴はアメリカ移住しちゃえよ

145 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 17:19:46 ID:JuXZFvBc
アメリカ牛肉が安全でないのは科学が証明している。
もっとも、全頭検査済みの日本の牛肉だって
筋肉にある神経線維を除去できていないので、絶対安全だとは言えないが、
アメリカの牛肉よりは日本の牛肉の方が安全に決まっている。

アメリカは手術をするのにレストラン並に手術道具を洗剤で洗って
手術をしてうまく感染しない手術ができたことがあるので安全だといっているだけだ。

時にはこのようなラッキーが重なってうまくいくときもあるでしょうが、何時も何時も巧く行くとは限らない訳ですよ。

そこまでは事実として度ってことのない話だが、これからが問題だと思うのです。

いち消費者としては、日本政府とアメリカおよび世界中に日本人が牛肉を不安に思って
いることを知らしめる為に、ともかく牛肉の形をしたものを、ボイコットする、のが次善の策だと思うのですがいかがでしょうか?




146 :朝まで名無しさん:2005/11/06(日) 17:33:26 ID:MLRxj8l2
安い牛肉が高い医療費の国民負担となって帰ってくる。

後〜悔するぞ〜。

147 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 00:49:07 ID:I/9psQlP
米国は日本産牛肉への禁輸処置を解除するつもりは全然ない。

148 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 00:58:48 ID:K5J+DPeI
中国農水産物のほうがはるかに危険
日中報道狂定でマスゴミは報道しない
農薬、有害物質など漏れなく入った中国惨は恐ろしい
普通にアメリカ人が食ってるものをヒステリックに騒ぐのは
特定アジアの陰謀
表示義務を厳しくして食べるかどうかは自己責任でいい

149 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 04:52:23 ID:9wJG7Lrg
陰謀論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

150 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 12:13:31 ID:ZV2Fuzf2
フリーメーソンの仕業だろ

151 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 18:13:51 ID:krUTLPUw
米牛より米酒だろ飲ま飲m(ry

152 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 23:50:47 ID:ZdfPedmH
この際、鶏肉も全頭検査
豚肉も全頭検査
羊肉も全頭検査
魚肉も全て検査
米も全量検査
果実も全品検査
その他食料品も全品検査
全てのレストランに公費で衛生監視員を24時間常駐


全部、税金で賄えばいいじゃん。食の安全のためには
10兆円でも100兆円でも1000兆円でも掛けなくちゃw
国債は踏み倒せばいい。日銀が10万円札作って、
1年に百兆円分ぐらい印刷すればいいw

153 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 04:41:10 ID:A1cBJRnc
キムチも全面輸入禁止で焼肉店あぼーんでいいよもう

154 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 06:59:40 ID:a9hl2Lgb
米産牛肉「まだ購入を控える」73%
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3155049.html
 北アメリカ産牛肉の輸入再開問題で、7割以上の人が「今輸入しても購入
を控える」と考えていることがJNNの世論調査で明らかになりました。

 この中で、今、北アメリカ産牛肉の輸入が再開された場合の対応をたずね
たところ、前回4月の調査より5ポイント多い73%の人が「まだ購入を控
える」と回答しました。

 また、輸入の再開に向けては「日本と同じレベルの検査体制が保証されなけ
れば再開するべきではない」と回答した人が69%で、「日本と同じレベルで
なくとも、ある程度の安全が確保されれば再開してもよい」の30%を大きく上回りました。

 北アメリカ産牛肉の輸入再開をめぐっては政府の専門家委員会が事実上、
年内の再開を容認する答申案をまとめていて、来月中には再開を決める見通しです。(07日19:56)


155 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 07:00:39 ID:a9hl2Lgb
【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c35a71a82981c6c137518f281eb161c0

■危険部位(SRM)由来の肉骨粉と牛脂が年間合計32万トン、死亡動物から25万トン生産されているという資料

※とくに牛脂は牛への直接給与も禁止されてません。

<概略:原文を確認ください。>
2004年度のデータで、SRMを除けば、肉骨粉は16万1365トンの減少、
動物油脂(tallow)も同じ位(16万1365トン)の減少、
dead stock(動物の死骸。牛、豚、羊など)を除けば、12万8502トンの肉骨粉減少、
動物油脂(tallow)も同じ位(12万8502トン)の減少、
全部足すと、57万9779トンの減少となる。(合計45トンの差異あり)

156 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 11:33:18 ID:EE2bEGyR
植物が摂取した後も異常プリオンは存在し続けるのだろうか?

とりあえず異常プリオンの拡散を防ぐため、牛への使用は勿論、
異種動物への飼料としても、動物由来飼料は禁止すべきだと思う。

157 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 16:37:16 ID:xHvH4a9s
アメリカ産牛肉は、毒物だぜ!

158 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 16:51:03 ID:i4yG9yKq
ま、最初に感染すんのは貧乏人どもだし、そのうち巧い誤魔化し方を見つけて言い訳すればなんとかなんだろう。
それよりあんまりアメリカ様を怒らせると自分の袖の下に直接影響しそうだし、さっさと輸入再開したいなー。

ってのが御役人様の本音だし‥‥‥orz

159 :喰わん!:2005/11/08(火) 19:36:43 ID:Da8C0Ds5
米国の狂牛病患者の発表数は氷山の一角に過ぎないと思われる(実数はわかったもんじゃない)。
米国産の牛肉を食べるのは、確率10万〜100分の1の20〜30年かかる「ロシアンならぬアメリカンルーレット」と言えよう。
勇気のある方は是非挑戦してみていただきたい。

160 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/08(火) 22:15:48 ID:NneLHnMg
基本的に、全てにおける人為的な被害の始まりは、小さな確率でしか起こり得ない
との推定を拠り所として、最後は大被害に繋がっている。海水汚染、空気汚染、
アスベストも大したことは無いで、結局は大問題となっている。
そうしたことから、これらを教訓として、危険性の有る物は未然に防ぐとの
対応が為されている。当然、費用対効果の考慮を行う必要があるが、
現実的にアメリカ牛の輸入禁止を行っても、国内的な混乱や不満は殆ど
出ていない。敢えて輸入を急ぐ必要は何処にもない。

161 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 22:46:06 ID:xrGVnRu5
産業廃棄物(BSE)を冷蔵庫に保管することは廃棄物処理法違反です。
LVL3の施設で1500℃以上で完全焼却し、接触した衣服も同じ処理が
必要です。

混じってるかもしれない肉は危険です。

馬鹿でも常識です。

162 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/08(火) 22:46:23 ID:NneLHnMg
物事を、単なる経済性や、アメリカの方向だけを見ている経済人、評論家は
どうしても、こうした見方に陥る。大前健一も経済では色々なことを言うが、
こうした問題が絡んでくると、矢張りダメだ。

http://nikkeibp.jp/sj2005/column/a/03/index.html?cd=column_adw
{賢明な消費者を育てるためにも、いくつかの選択肢を与えるべきだと思う。
「米国牛は2000万頭の中でBSE感染牛が2頭出た。価格は安い」「国産牛はBSE
感染牛が20頭出た。価格は高い」「アルゼンチン牛は……」という情報を開示
して、選択してもらう。・・・}

何故アルゼンチンが出てくるか分からないが、こうした操作をして開示をしても、
国民は騙されるだけではないか。アメリカは2000万頭でもチェックした
頭数は36万頭で2頭のBSEが発見されている。日本は累積で400万頭を
チェックして20頭が発見されている。
こうしてみてくると、アメリカも日本もBSEの発見率は同じと言える。
そうした時、彼の言う2000万頭としても(実際には3500万頭が
処理されている)約100頭のBSEが見逃されており、実数で言うと200頭
近くが見逃されている。非常に危険な状態にあると言うことを認識すべきだ。

経済可愛さ、アメリカ可愛さの目で見ると彼のような解釈になる。
幾ら、経済、政治で優れていても、それに引かれて全てを信用しては
いけない見本だ。








163 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/09(水) 00:41:29 ID:WRgnOpEp
更に続けるならば。

「個人に選択能力がないと決めつけ、先回りして国家が商品をせき止めてし
まっては、国民は育たないし、国家としてのリスクは下がらない。国が一度
輸入を差し止めてしまうと、万が一、解禁した際にBSEが発生すれば、国の
責任になってしまうからだ。」

大前健一も現実に目に見えない経済で大きなことを言っていても、
現実感を伴う、血が通った経済では、現実を無視して馬脚を顕わしてしまう。

国民が育たないとはどういうことを指しているのだろうか。
EUも危険な米牛の輸入を禁止しており、米国も手前勝手に英国の牛肉を
禁止している。彼ら国民の育たないのだろうか。

国家としてのリスクが下がらないとはどの様なことを指し示しているのだろうか。
変わりに国民のリスクが上がればよいと言うのであろうか。
純粋な経済ではそうかも知れないが、人為的な病理に関して国民にリスクを
取れとは、経済学者が聞いてあきれる。

164 :???:2005/11/09(水) 00:48:51 ID:cSLBFs2r
国別のBSE発生確率を表示して売るべきなのだ。全て自己責任なのだ。(w


165 :朝まで名無しさん:2005/11/09(水) 23:31:57 ID:OTqjld06
そろそろ吉野家の回し者が現れる頃だが

166 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 00:20:23 ID:ELBBsVeb
小泉への阿諛追従合戦を日々繰り広げているB層の見下げ果てた薄ら馬鹿たちは、
次の通常国会で人権擁護法案が可決されても、「人権擁護法もまんざら悪くはない」
なとどホザき出すに100カノッサ。

167 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 00:21:46 ID:ELBBsVeb
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。
この一事だけでも、小泉売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。

168 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 00:22:49 ID:ELBBsVeb
牛の利用状況

調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般・ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース・カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)・ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
コラーゲン・ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)
せっけん・シャンプー類(牛脂が使われる場合もある)
牛脂グリセリン(医薬品・保湿剤化粧品)ステアリン酸マグネシウム(薬品)

http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/syokuhin.htm

169 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 01:00:19 ID:lr9wOFd6
皆さん想像してみてください

大根役者の小泉孝太郎君と、交通事故を起こすのが得意だけどなぜか表沙汰にならない小泉進次郎君と、何度懇願しても一度も父親に会ってもらえない宮本佳長君と、在日韓国パブママが生んだ隠し子四男君たちが狂牛病を発症する姿を




170 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 20:22:15 ID:ey4FlCgW
食品安全委に反対意見を殺到させよう!
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_bse_usacanadian171102.html
(↑意見募集のページ)

外務省にも意見しよう!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html

米国大使館にも抗議!
http://japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

ついでに吉野屋にも抗議しとこう!
http://www.yoshinoya-dc.com/contact/index.html

自民党・民主党にも意見を!

自民党 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

171 :???:2005/11/10(木) 20:25:04 ID:iEmzT1kP
皆で同じ井戸の水を飲もうぜ。(w


172 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 20:33:06 ID:XYpsu2Kq
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  階級社会日本には安価な食料は必須なんだよ。
               下流階層を飢えさせたら暴動、テロの発生が心配だからね。

                   いずれ米国牛しか喰えなくなるんだよオマエらは。

173 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 20:59:51 ID:4wR/Ofo+
>>169
その時には、自分が狂牛病になって、小泉君のことなど認識でかもしれないなー。
なら、その方が幸せかもしれないか?

174 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 21:44:32 ID:CYDjJVzg
オラオラ、チキンども!!
ビビってんじゃねーよ!!
BESでスポンジ脳になるより交通事故で脳がぺちゃんこになる確率の方が高いんだよ!!
ハァ、このスレ見て日本って本当に平和なんだと改めて認識したよ・・・

175 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 22:05:32 ID:uPG4g2I9
めんどくさいから池沼のふりして乱入しなくていいよ

176 :朝まで名無しさん:2005/11/10(木) 22:51:42 ID:ey4FlCgW
BES

177 :朝まで名無しさん:2005/11/12(土) 01:51:34 ID:/eEdtusy
皆さん想像してみてください

大根役者の小泉孝太郎君と、交通事故を起こすのが得意だけどなぜか表沙汰にならない小泉進次郎君と、何度懇願しても一度も父親に会ってもらえない宮本佳長君と、在日韓国パブママが生んだ隠し子四男君たちが狂牛病を発症する姿を

178 :朝まで名無しさん:2005/11/12(土) 02:07:12 ID:SrUGxA3h
>>177
その前に小泉家は安い牛肉を食ってくれるような庶民派なのか?

179 :朝まで名無しさん:2005/11/12(土) 13:10:29 ID:NmSy4UUF
BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した
米カリフォルニア大学のスタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら(BSE)
検査が必要で、それ以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? そんな
月齢を決めるなんて私には理解できない」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html

将来BSEが発生したら、あのエイズの安部さんではないが、
皆さん方が責任を問われることになる[衆・農林水産委員会]
http://www.asyura2.com/0505/gm11/msg/552.html

狂牛病の狂気:アメリカ農務省の虚偽と合衆国ビーフ産業の来るべき崩壊
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/bsenokyouki.htm
NewsTarget.com マイク・アダムス


180 :朝まで名無しさん:2005/11/12(土) 13:20:53 ID:J2EKE12x

中国産野菜は毒入り寄生虫入りだ

こちらも早々に輸入禁止にしろ

181 :朝まで名無しさん:2005/11/12(土) 13:41:11 ID:DbPLb+3L
アメ牛はこわいな

182 :朝まで名無しさん:2005/11/12(土) 23:37:36 ID:p/oH+UOX
BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した
米カリフォルニア大学のスタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら(BSE)
検査が必要で、それ以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? そんな
月齢を決めるなんて私には理解できない」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html

将来BSEが発生したら、あのエイズの安部さんではないが、
皆さん方が責任を問われることになる[衆・農林水産委員会]
http://www.asyura2.com/0505/gm11/msg/552.html

狂牛病の狂気:アメリカ農務省の虚偽と合衆国ビーフ産業の来るべき崩壊
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/bsenokyouki.htm
NewsTarget.com マイク・アダムス




183 :朝まで名無しさん:2005/11/13(日) 04:32:18 ID:/i2+ze1z
私も輸入再開反対。

だけどなー煽れば煽るほどいいてもんでもないだろう?
日刊ゲンダイが小泉政権に打撃を与えたか?
週刊誌が小泉批判して意味があったか?

否。ネタを与えただけに終わった。むしろ小泉を盤石にしたと言ってもいいわけだ。

脊髄反射だけでは何も変わらねーーーーってのw

184 :朝まで名無しさん:2005/11/13(日) 09:52:41 ID:WKVCj6oM
>>183
>脊髄反射だけでは何も変わらねーーーーってのw
俺はこのスレに常駐してる人間じゃないが
お前は2chに何を求めてるんだ、究極の馬鹿か?

185 :???:2005/11/13(日) 10:20:00 ID:osfCrO7o
皇室廃止派のようなコンプレックスや嫉妬では何も変わらないことは確かだ。自己責任にあふれた自己の尊厳を守るためにも、牛肉は消費者の選択に
委ねようぜ。


186 :朝まで名無しさん:2005/11/13(日) 16:55:46 ID:oTel8Vgs
国民投票すればいいじゃん。
そうすれば、どっちに転んでも納得すんじゃない?

187 :牛肉狂信者:2005/11/14(月) 22:46:24 ID:qntD5hCv
SAPIOに輸入再開に関する特集が載っていたので、一部を抜粋して紹介。

「調査会は官僚に、ある意味で利用された」

「日本の場合は2001年にBSEが確認されてから3年間、全頭検査を実施した結果、
20か月齢以下の牛には感染が認められなかったという確実な実証データがある。
だからリスクは低いと判断できた。ところがアメリカの場合は全く明確な資料が
ない。それどころか、危険部位を取り除く、20か月齢以下の牛に限ると条件を
付けたところで管理が行き届くかどうかの保証もない。その上で日本と米国の
同等性を尋ねられても、科学的には判断はできない」

「まるで食品安全委員会が輸入に許可を出すような報道の仕方になっています。
ですが、委員会はあくまで諮問されたことに対して科学的な答申を出すところ。
輸入再開の判断を下すところは官僚、行政側の責任です。それが、いつの間にか
安全委員会が判断したから輸入再開に踏み切ったと行政側の責任転嫁のような
扱いになっている。」

「マスコミは何でも輸入再開と結び付けて報道する。まるで官僚と結びついた
ミスリードとしか思えない」

詳細は買って読んで下さいませ。

188 :牛肉狂信者:2005/11/14(月) 22:50:07 ID:qntD5hCv
それから「農業と経済」という雑誌があるんですが12月号で牛肉輸入再開問題を
特集しています。これが、なかなか詳しい。
興味がある人は読んでみるといいと思う。
特にマスコミ関係者には一読を薦めたい。

189 :牛肉狂信者:2005/11/16(水) 19:19:42 ID:9jId4id/
ブッシュが安全性が確認されたとか記者会見で言ってたね。
やれやれ。
「安全性が確認できる諸条件を満たした」牛肉がOKなんですから。
さっさと適切な対策を取って安全性を確認されるようにしなけりゃいけないのは
アナタですから。。

それはそうとマスコミは意見交換会がどんなだったか、ろくに報道しないね。
報道すべきことを報道しないならジャーナリズムだの公益性だの語るなと
言いたいね。

190 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/16(水) 22:08:59 ID:hH/40u7D
>>189
基本的にはアメリカの現状は変わっていない。牛骨粉を豚や鳥や牛以外の
家畜の餌にしており、その製造ラインは牛の餌のラインと区別はしていない。
危険部位の除去ラインが、明確に食肉ラインと区別が為されていないし、
除去も明確に開示されていない。食肉との混在の可能性は高い。
月齢も放牧のため明確ではなく、20ヶ月以下の保障は全くない。

日本の諮問機関は、条件が満たされるならば、危険性は日本の牛肉に近づくと
見解を出したが、条件は満たされていない。
その状況で、小泉は早々と、ブッシュにたいして年内の輸入を宣言した。
これは、今の小泉の政策の一端を示している。言われるがママが彼の政策だ。
その裏返しとして、アジアに対する、無理解なこうどうが有る。

恐らく、食の安全の放棄は、軍事に於ける自主的な施策の放棄も想像させる。
極東に於ける、アメリカの軍事的再編成に対する日本の利益も全く放棄している
と考えられる。アメリカ軍の中に組み込まれた駒としての自衛隊の位置づけは
益々進むだろう。国家としての最低限の外交をも放棄している小泉の支持率が
60%近いと言うのも不思議だ。

191 :朝まで名無しさん:2005/11/16(水) 22:22:40 ID:5T4o4wGD
きちんと「アメ牛」を使っているか、それとも国産かオージーかってのを「明記」してから
消費者の判断に任せることに一票!

192 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/16(水) 22:36:22 ID:hH/40u7D
大手のステーキハウス「ボルグ」でさえ、今年の3月ー9月まで、内蔵を牛脂で
成型したイミテーションをステーキと命名して、客に提供して5億円以上の
売上を上げていた。明記の言葉は簡単そうだが、ことはそう簡単には運ばない。
ましてや、加工食品、調味料になると不可能と言う文字が頭に浮かぶ。

ステーキの定義は明確ではないので、この企業に対しても、公正取引委員会より
勧告は有ったが、罰則は全くない。やったもの勝ちだ。

193 :朝まで名無しさん:2005/11/16(水) 22:39:14 ID:a1uHaC9C
>>191
「アメ牛」使用業者は吉野家以外は増えないだろうね、ただし表示上は。
素人が見ても判らないモノは全部「やってる」と思った方がいい。

194 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/16(水) 22:53:42 ID:hH/40u7D
一時、スーパーで、外国牛を国産と偽って、不当表示で売りまくっていたが、
内部告発で下火となった。しかし、それでもやっているので、その道の有志が
各地を回り、摘発に勤めていた。国産と外国牛を見分けることは素人にとって
難しく、専門家でも目利きの人でなければ全てを見分けることは難しい
らしい。そして、外国牛の産地を識別することは尚更難しい。

消費者は、少なくとも良識有る主婦ならば、子供に米牛を率先して食べさせは
しないだろう。
業者も、同じ外国産でも、米牛の表示よりもオージービーフの方が、高くより売れる
ならば、オージーと表示したいのが人情だろう。ましてや国産と外国牛ほどに
識別する手法がないならば、多くの業者が手を染めることは避けがたい。

195 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/16(水) 23:04:15 ID:hH/40u7D
>>193
輸入解禁後の牛丼のサービスデザートとして、プリンが無料で提供されるらしい。
ミスマッチのような気もするが、案外いけるらしい。

196 :ご隠居:2005/11/16(水) 23:06:58 ID:WU7LD5mJ
これが豪州産やニュージ産だったら
これほどの反対起きなかったのてせは。
イデオロギーの臭いがするな。

197 :朝まで名無しさん:2005/11/16(水) 23:11:23 ID:wDyUk3mv
>>196
国産であれだけ大騒ぎになって全島検査に踏み切ったのを忘れたの?
どこ産の肉だろうと危ない物は食べたくない、それだけのこと。


198 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/16(水) 23:13:39 ID:hH/40u7D
>>196
その通りだ。安全が確認されるまで、日本の土を踏めなかっただろう。
EU牛も、アルゼンチン牛も未だに、長きに渡り日本の土を踏んでいない。

アメリカには譲歩をして、安全対策の提案をしても、無視のごり押しは
頂けない。それを受け入れる国家は、国家の体を為していない。
イデオロギーの様な高尚なものではなく、するのは牛糞の臭いだけだよ。

199 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/16(水) 23:26:58 ID:hH/40u7D
>>189
>報道すべきことを報道しないならジャーナリズムだの公益性だの語るなと
>言いたいね。
昨日、テレビ東京で、日本の駐米大使が、畜産協会会長の案内で牧場を
回り、牛の耳にタグを付けたのを見せられて、これで牛の月齢を確実に
管理していると説明を受け、私は専門家ではないが、管理の行き届きが
実感できると公言している様を、堂々と垂れ流していた。
この程度の、報道が日本の現状だ。TVと五大紙の記者は、可成りの
高給だろう、失うものが多すぎる。書けないだろうし、映像を流せない。
今、彼らから切り込んだスクープと言われるものが消え失せた。


200 :朝まで名無しさん:2005/11/17(木) 00:23:30 ID:RGsIfMt8
>>65

>65 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 14:31:21 ID:dndRLqc+
>アメリカの圧力と言うが、彼らの日本に向けての牛肉輸出は、生産量の
>3%でしかない。こうした中での報復措置をちらつかせてのごり押しは
>異常と言える。

SAPIO11月23日号84P
中央辺りに「米国にとって最大の牛輸出国である日本市場が閉鎖された」と書いてある

3%で最大の輸出国ってことはアメ牛はほとんど米国内で消費されてるってことか?


201 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/17(木) 01:30:38 ID:qdx17Y6n
>>200
アメリカが輸出している、1/3が日本向けだ。その意味では大きい。
しかし、アメリカは毎年、3500万頭の牛を処理している。
日本はアメリカから今まで、120万頭の牛を輸入していた。

アメリカの主食は牛肉だ。日本の米と同じだ。人口は日本の倍で、
体はでかい。良く喰らう。

202 :朝まで名無しさん:2005/11/17(木) 20:50:43 ID:RGsIfMt8
なるほど言葉のマジックだな
120万頭なかなりの貿易額になるんだろうな

203 :朝まで名無しさん:2005/11/17(木) 21:07:46 ID:0jzRqCvB
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

204 :朝まで名無しさん :2005/11/17(木) 21:12:20 ID:dG01x9yx
>>203
ちょっと違うと思われ。

親朝・親韓じゃないかとブッシュに疑われ始めたから
慌てて迎合したんだろ。

被害受けるの国民だし無問題。(w

205 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/17(木) 21:31:04 ID:qdx17Y6n
>>202
日米貿易の額からすると知れているよ。3000億円強だよ。
そして、120万頭と言うが、一頭毎に輸入はしていない。
部位毎の輸入の総計から120万頭と言っているに過ぎない。
牛タンは2000万個も輸入しているから、2000万頭分に相当する。
こうしたものも、120万頭に押し込めているから、食肉で言えば
120万頭よりも遥かに少ない。

逆に言えば、米人の好む、フィレやサーロインはテメイらが食って、
犬に食わす内臓系統を日本に高く売りつけて稼いでいるとも言える。
本来の目的は肉では無く、産業廃棄物の処理にある。
内臓をのぞいてた、1−2%肉なら彼らで消費してしまうよ。

206 :朝まで名無しさん:2005/11/17(木) 21:50:03 ID:jd76i9Uy
>>唯の人 ◆6OTu92tEKY
1つ質問に答えてくれや。
おまいは牛乳を飲むか、あるいは乳製品を口にするか ?
もし口にするなら、何故それを平気で口に出来るのか納得のいく理由も含めてな。

207 :ご隠居:2005/11/17(木) 21:54:15 ID:Jkm4YwhL
イラク問題。在日基地問題。
そうした屈折した日米関係が、
多少なりとも噛んでるだろ。

208 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/17(木) 22:04:29 ID:qdx17Y6n
>>206
元々、幼少の頃から牛乳は飲めなかった。あの生臭さが苦手で殆ど飲んでいない。
紅顔の美少年の頃は、抵抗感も薄れた一時期多くを飲んでいたこともある。
紅顔の美少年とは言えなくなった今日においては、全く口にしたこともない。
多くは、日本茶と野菜と魚類で、肉は月に1度食ったら良い方だ。
飲み物は日本茶が美味い。だからコーヒーも飲まない。

209 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/17(木) 22:21:18 ID:qdx17Y6n
個人的に、牛肉は嫌いではない。そして、ステーキにすれば非常に美味い。
しかし、内臓器官的には良くはない。月に1.2度が丁度良い。

普段、野菜や魚を主食としていると、時たまステーキなど食すると、
翌朝、顔の表面に油が浮き出て、テカっているのがよく分かる。
艶々としている。実感だ。

これは、戦争中、食べるものもなく敗走して、ジャングルの中を彷徨い、
草木で餓えを凌いでいたが、ある日、兵友が息絶えて横たわった瞬間に、
動物蛋白とした兵隊も少なからずいたという。しかし、そうした輩の
顔は、どんなに否定しようとも、赤く脂ぎり光っていたと言う。

これを若くして読んだとき、眉唾だと穿っていたが、現在では本当の
事だと確信を持つようになった。

210 :牛肉狂信者:2005/11/18(金) 06:53:10 ID:UUMQCE1Z
食品安全委はリスク評価が仕事である。
実際の輸入解禁を行うのは別の段階である。
よって輸入解禁については農水・厚労省で改めて意見交換会の開催や
パブコメを求めるべきではないだろうか?


こんな意見を安全委に送ったら黙殺されるだろうか?

211 :朝まで名無しさん:2005/11/18(金) 23:25:15 ID:n8BS2kA/
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。
この一事だけでも、小泉売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。
これはもう、はっきり村山富市以下の最悪売国奴でしょ。

212 :朝まで名無しさん:2005/11/19(土) 00:37:35 ID:xTTE6Hzr
反小泉を言いたくなるのも分かるが、今それを言うのは得策では無い。
シカトされるのが目に見えている。
あまりアンチをあからさまにしない方が良い。

もっとも、この件では売国奴だというのには同意するが。。

213 :朝まで名無しさん:2005/11/19(土) 00:38:54 ID:xTTE6Hzr
アメリカに潰される!日本の食
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796649875/

214 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2005/11/19(土) 01:12:39 ID:pGzlGfnA
>>1
同意!

アメリカもマジでアホだよな。
万が一にも日本で狂牛病の罹患が露見したら、
今度は売ろうったって、誰も口にしなくなるぞ。

日本の基準に合わせようともしないんなら、
おそるおそる口にするしかないんだし、
牛肉の消費量それ自体が落ち込んでくじゃん。

確率論で済まされるような問題じゃないよな。
個人的にはとりあえず、なるったけの不買運動で対抗するしかない。

215 :朝まで名無しさん:2005/11/19(土) 18:25:56 ID:KjdYG8X7
           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /|     
   /       .::::|__               / :::l     
 /              ̄ ─ ___      /    :::|     
/                       ̄ ‐-'       :::|          
     、、_j_j_j_ ,.                       :::| 「神の声を聞いて」戦争始めたブッシュに    
   、_>''乙W△`メ._,                       :::| 尻尾をちぎれんばかりに振っている   
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::| ポチ小泉がガリレオ・ガリレイだってw     
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|  米国産狂牛病毒牛で売国するなよな!     
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|. 金閣寺では「あ〜う〜今日はいい天気だな。
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|  サン ライジング サン オブ カントリー、   
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::| カントリー オブ サン 」だって!w 
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::|  どーいう意味だよ!?
     |       ̄ ― _                 .:::/  あはははは あはははは w   
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/      
       \                   ̄/   .::::/       
ヽ       \               /    ..:::::/         
          ̄ ― __   ―   ̄    ...:::::/          
                           ...:::::::/



216 :???:2005/11/19(土) 19:36:20 ID:O9vavJ9S
病棟からのメッセージ?(w


217 :朝まで名無しさん:2005/11/19(土) 20:44:22 ID:m3G7S1Su

サムライの格好をして、アメリカから船積みされてきた牛肉を
海に捨てる パフォーマンスがいいね。
200年以上も前に、アメリカが宗主国イギリスからの独立を
勝ち取った契機となる事件を見習って・・・・

  アメリカ人相手なら
   アメリカンジョークっていえば、万事オッケーだろ?





218 :朝まで名無しさん:2005/11/19(土) 23:11:47 ID:FjwD0u/j
>>217
アヘン戦争を思い出すな。


219 :朝まで名無しさん:2005/11/19(土) 23:21:04 ID:au+60Mt7
こりゃヤベエな
アメリカ毒牛輸入しちゃって
取り返しつかんぞこりゃ

220 :朝まで名無しさん:2005/11/20(日) 08:19:55 ID:I9ijNGk1
食品安全委に反対意見を殺到させよう!
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_bse_usacanadian171102.html
(↑意見募集のページ)

外務省にも意見しよう!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html

米国大使館にも抗議!
http://japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

ついでに吉野屋にも抗議しとこう!
http://www.yoshinoya-dc.com/contact/index.html

自民党・民主党にも意見を!

自民党 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html


221 :朝まで名無しさん:2005/11/20(日) 08:27:00 ID:I9ijNGk1
左は反政府運動にしたがってるので本気で輸入再開を止めたいとは思ってないっぽい。
ただ、ひたすら罵声を浴びせるのみ。

分からないのが保守陣営。
なぜアメリカの内政干渉だと主張しないのか?
中韓だと騒ぐくせに。
まさかアメリカ牛肉を食うのが「保守」ってわけはあるまいに。

新聞・TVはスルー。


本気で輸入再開を止めたいと思っている者は、ぜひ声を上げて欲しい。
理性的な反対運動を起こそう!

222 :朝まで名無しさん:2005/11/20(日) 09:44:57 ID:DuvAbBs5
日米安保を保守してるからじゃないか?
(知らんけど)

223 :朝まで名無しさん:2005/11/20(日) 20:59:30 ID:xpsbZj/i
牛肉は怖い

224 :朝まで名無しさん:2005/11/21(月) 00:53:07 ID:2+g84yfj
吉野屋に行列が出来たら石でも投げてやりたいな。

225 :朝まで名無しさん:2005/11/21(月) 23:12:14 ID:gKvMGZQM
狂牛病ではないが、同じような症状を呈する病気の人が
身近にいるが、ほんと悲惨だぞ。
脳の異常は全身にくるからなー。
ある日突然そうなる可能性がぐーんと高まるってことだろ。
牛丼ばんざいって言ってるやつ考えられん。

226 :朝まで名無しさん:2005/11/21(月) 23:28:03 ID:ioGXJvdS
あんまりニュース見てないから
現在の牛丼事情はわからないけど

>牛丼ばんざいって言ってるやつ考えられん。

すごい馬鹿っぽい



227 :朝まで名無しさん:2005/11/22(火) 00:49:44 ID:nH0KwKOI
(独り言)

どさくさ紛れに狂牛病信者が、またうろつきだしたな・・・
お前らみたいなデタラメなリスク無視と、この事態は繋がりがあるんだが。
未だ気付かないのか、確信犯の煽り魔なのか。

かつて国産牛を貶め、今更、出てくるな。邪魔。

228 :朝まで名無しさん:2005/11/23(水) 10:05:02 ID:8BUI2D/8
 日本フードサービス協会の加藤一隆専務理事は「解禁されても輸入量は
少ない」と指摘し、輸入条件を月齢三十カ月以下とするよう求めた。

 プリオン専門調査会の吉川泰弘座長は「米国産のリスクを不安に思う人は
買わなければいい。最終的には消費者の決断になる」と述べた。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20051123/mng_____kei_____003.shtml


どうやって「個人の選択」?豪州産に別産地の牛脂を針で注入
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/fffd28f8ee475fc392907cea2806b80b

229 :朝まで名無しさん:2005/11/25(金) 05:21:01 ID:Sj1GMaCI
日本がヒンズー教を国教に採用すれば牛を食わされないで済む

230 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2005/11/25(金) 07:14:37 ID:WYIKOxzi
>>229
ワロタ・・・・・仏教の教義を忠実に守っても良いんだけどな。(w

231 :朝まで名無しさん:2005/11/26(土) 03:52:41 ID:nD3Cbdmz
かつて明治天皇が牛肉食いの儀式をやって、国民に牛肉食解禁を告知した故事がある。
いま天皇に再び牛肉食禁止のおふれを出してもらうときだと思う。

232 :朝まで名無しさん:2005/11/26(土) 10:54:46 ID:nRI2sqbr
年内に再開するのは米国にとっても得策ではないよーな気がするのだが。
どうしても強行イメージがついてしまう。
そうすると、どうしても消費者には敬遠ムードは出るでしょ。
消費者団体で不買運動なんて噂もあるし。
そりゃ牛丼屋には行列は出来るかもしれんけどw
その後はキツいんじゃないの?
どうしても、今後悪いイメージが残るわけよ>米国産
結果的に長い目で見れば、ガス抜きの期間を考えて年を跨いだ方がいーんじゃねーの?
ぶっちゃけ、年が改まれば日本人って忘れちゃったりするかもよw
2月くらいの解禁で擦りあわせして、その間に広報やったり、政府間で1回くらい
対話したりした方がいーんでねーの?

ま、俺は買わないけどw

俺が交渉当事者なら、ここまできたら年内再開には拘らないね。
マジで日米関係を心配する人は、それとなく米国に伝えれ。

233 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/26(土) 11:34:11 ID:Bab0CFQz
フォルクスの社長は、内臓肉を油で固めた成型肉をステーキとして販売して
いた責任を取って辞任した。筋や骨を取り除いて美味しくしようと思って、
可成り昔からやっていたことだが、世論には逆らえず辞任するとのことです。
現実的には、ハラミやサガリと言われる、分類では内蔵に属するものを
成型していたのだろうが、食う方は当然牛肉を食っていると思っている。
暗黙の内の詐欺だろうが、味覚なんていい加減なもので、そうだと言われれば
そうだと思ってしまう。まー食系の催眠商法みたいなものです。

しかし、現在では、赤身の牛肉に何十本もの細い針をオートメーションで
刺し、あっと言う間に霜降りの高級牛肉に変身させる技法があり、
味も霜降りと変わらないらしく、大量に販売されているとのことだが、
ホテルやレストランでそれをうたっているところは見あたらない。

牛肉一枚をとっても、成型がほどこされており、多国間どうしの結合も
考えられ、見分けるのも不可能でしょう。

234 :朝まで名無しさん:2005/11/26(土) 16:53:30 ID:uKu8TCeW
実は日本にも結構いるのでは。全頭検査で引っかかっていてももみ消されてたり。

あとオーストラリアにだっているだろ、きっと。発見されていない≠いないってわけでもないしね。
もう生きていくうえでのリスクと認識するしかないのでは。

牛肉を食わない、ってのは効果あるんじゃないかな。要するに量の問題で、青酸カリのように中毒量が極めてシビアてことでもないだろうから、
形をかえて加工された食品になったブツをたとえ食べたとしても、CJDを発症するほどの量を摂取するのは難しいんじゃないかな。
プリオンをどの量だけ食べれば発症するか、ってデータはもちろん出てないけど感染牛一口でもだめ、ってことならCJD患者は今よりもっと多くないとつじつまが合わない気がする。

235 :朝まで名無しさん:2005/11/26(土) 20:36:05 ID:vRmd/IYT
牛肉を食わないだけでは避けて通れないよ。プリオンは。

236 :牛肉狂信者:2005/11/27(日) 02:11:07 ID:Llz4Pv+i
実は地味にブログ始めました。

牛肉.com
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k

ネタは輸入再開問題に絞ったブログです。
輸入再開に賛成か反対かの投票なんかも行っています。
気軽にコメントやTBして下さいませ。
(煽り魔、狂牛病信者は来ないでね、はぁとw)

237 :牛肉狂信者:2005/11/27(日) 02:20:21 ID:Llz4Pv+i
で、ブログでも取り上げてるんですが↓
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/18099061.html

食品安全委に意見が800件程度集まっているらしい。
12月8日の会合で答申となるか微妙らしい。

もし、意見提出が2〜3000くらいまで増えれば、案外、年内再開は潰せるよーな気が
してきた。そして、その間に政治家に働きかけたり、世論を喚起できれば、もしかすると
覆せるかも?(わずかな可能性だとは思うが。。)

今はわずかな可能性に賭けてみようか、とか思ってます。
それにしても再開前に国会審議くらい、やった方がいいと思うんだけどなぁ。

238 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2005/11/27(日) 02:53:26 ID:6eDky2Nr
晩飯は、和牛のスキヤキだったぜ、うぃ〜。^^)v

239 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/27(日) 13:52:09 ID:arz76Pja
ハンバーガーチェーンのロッテリアが、企業再生会社の支援により、
経営再建に乗り出す。価格競争により苦境に喘いでいた。
牛肉を使用することでは、牛丼とハンバーガーが最も多い産業だろう。
どのジャンルでもオンリーワンしか生き残れない状況になってきている。

そうした中で、他の企業と差別化するためにも、米牛の排除を柱として
再建してもらいたいものだ。
ハンバーグのようにミンチ肉を使う食材は、それこそ識別は不可能な
状態にある。

240 :朝まで名無しさん:2005/11/27(日) 14:09:44 ID:QybmOlFE
もう肉食うな!菜食主義万歳!動物愛護万歳

http://b.z-z.jp/?dandelion5

241 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/27(日) 14:22:08 ID:arz76Pja
どうも宗教の力を借りるのが一番かも知れませんね。
ヒンズーは牛を厳格に禁止しているし、イスラムは豚を忌避している。
何故か、クリスチャンはタコを忌避している。
しかし、一番の動物愛護は仏教だろう。四つ足を全て禁止している。
だが、仏教国の日本はなぜだか豚も牛も鯨も食す。再度、仏の教えの
徹底が必要かも知れない。

242 :本州の西側より:2005/11/27(日) 14:41:20 ID:hdt35c8A
>>241
鯨って四本足なのか?

243 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/27(日) 14:52:10 ID:arz76Pja
ほ乳類は4つ足だ。ところが、日本は見かけで魚と判断して、昔から食っていた。
酷いのになると、猪を山鯨と言って、言葉の上だけで鯨にして昔から
食っていた。まー体が温まるので、薬食いとも言ったがな。

244 :本州の西側より:2005/11/27(日) 15:22:12 ID:hdt35c8A
>>243
四本足を哺乳類と書ければ良かったんだけどな
残念ながら哺乳類を食べてはいけないわけではない。


245 :朝まで名無しさん:2005/11/27(日) 17:50:42 ID:Oleuu/yY
ねぇ、汚染牛の「どの部分」を「どのくらい」食べればプリオン感染の危険性があるの?

246 :牛肉狂信者:2005/11/28(月) 23:12:54 ID:y0eIEX6s


食品安全委の意見募集は明日が締め切り。

http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_bse_usacanadian171102.html

247 :朝まで名無しさん:2005/11/28(月) 23:29:30 ID:rKgDQi7x
>>245
素人判断でも、Tボーンステーキとか、延髄まで含んじゃってんのはヤバそう。
(アメリカでもゴルフ場のレストランで多発させたらしいし。)
問題はフランス料理とかの骨まで煮込むソース作りで、汚染牛でこれをやるとど〜なるんだろう?
払拭できない不安は、牛肉を解体処理するときの作業方法で、
日本は背骨を切除した後に、加工するということが徹底してるらしいけど、
アメリカじゃどうなってるのか?

ま、骨付きなんて食うな。
それとアメ牛の切り身(?)食うときは、プリオンの1個や2個付いちゃってんのを前提にして、
表面だけでもよく水洗いしてから焼け。

外食で肉食うのが極端に少なくなりそう。

248 :朝まで名無しさん:2005/11/29(火) 01:01:22 ID:clH3lohD
全くひどい世の中だよね。倒錯したアンデルセン童話みたいだね。
拉致被害者のために誠心誠意がんばっていた西村真悟議員を逮捕して、
西新井拉致病院の駅前一等地移転の斡旋をはかって秘書が圧力をかけま
くっていた北朝鮮マツタケ売国奴の広域暴力団舎弟小泉純一郎代議士が
野放しとは、重大な片落ちだよね。

米国産狂牛病毒牛は輸入解禁されてしまうし、このままでは小泉売国奴
の私的諮問機関の答申によって女系天皇まで成立してしまうね。そうな
ればやがて天皇制も崩壊して韓国みたいな国になってしまうんだろうね。
次の通常国会で、人権抑圧法の「人権擁護法」まで成立してしまいそうだね。
民にできることは民になんて言ってたあげくが、偽造マンション林立で
自壊の危機だものね。小泉信者発狂馬鹿B層たちはいったいいつになったら
目覚めるんだろう?鬱(-_-)


249 :朝まで名無しさん:2005/11/29(火) 02:05:16 ID:8K6g+ec1
タコはユダヤ教じゃねーの?
クリスチャンは制限無いだろ。何でも食ってるし。
イタリアでタコ食えなくなったら困る名物無かったっけ?

アメリカ牛入ってきたら、どれがどれだか分からんな。
表示あるって言っても、おまいら信用できる?
まあ開き直って食っても、交通事故あうより確立は低いらしいが・・・

250 :朝まで名無しさん:2005/11/29(火) 02:51:22 ID:MqKPr+gx
本当に低いかは分からんがな。

下の要素がどう関わるか…。
・遺伝子の型(日本人の9割は感染しやすい)
・食べる量(アメリカ人の食欲は異常)
・食肉処理のやり方(危険汁べっとり)

まあ再開されたら、なるべく牛肉全体を避ける努力はするだろうな。

251 :朝まで名無しさん:2005/11/29(火) 14:14:15 ID:OTGKFIps
>>250

なんかごくわずかな量では感染するかどうかわからん、ていうのなら、結局今の国内市場にだって出回ってるんじゃないのかねぇ。
検査で引っかからないレベルの奴やら海外経由で間違ってもしくは故意に入ってきた奴。
「輸入再開されたら」危険度が飛躍的に上がるかというより、すでに現時点で肉を食うか否か?の踏み絵なんだろうな。

牛は牛だしなぁ。うまいよ、やっぱり。俺は非常に低い可能性のCJDをおびえて菜食主義者になるより、肉を食べて暮らしたい。
もしかしてCJDになって「ざまーミロ」って言われるかも知れんが、もしかしたら今後の長い人生で肉を食べ続け菜食主義者の禁欲的人生を尻目に永眠できるかも知れん。
そんなに分の悪い賭けではないと思うけど。


252 :朝まで名無しさん:2005/11/29(火) 17:10:48 ID:02VDxpzs
>>251
そこまで積極的に食いたいなら献血は止めてな。

しかし、俺は牛肉が苦手だな…あのにおいが駄目。

253 :こぴぺ:2005/11/29(火) 19:29:20 ID:k3ukz6QG
名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 01:04:14 ID:/TJEW9nQ
全くひどい世の中だよね。倒錯したアンデルセン童話みたいだね。
拉致被害者のために誠心誠意がんばっていた西村真悟議員を逮捕して、
西新井拉致病院の駅前一等地移転の斡旋をはかって秘書が圧力をかけま
くっていた北朝鮮マツタケ売国奴の広域暴力団舎弟小泉純一郎代議士が
野放しとは、重大な片落ちだよね。

米国産狂牛病毒牛は輸入解禁されてしまうし、このままでは小泉売国奴
の私的諮問機関の答申によって女系天皇まで成立してしまうね。そうな
ればやがて天皇制も崩壊して韓国みたいな国になってしまうんだろうね。
次の通常国会で、人権抑圧法の「人権擁護法」まで成立してしまいそうだね。
民にできることは民になんて言ってたあげくが、偽造マンション林立で
自壊の危機だものね。小泉信者発狂馬鹿B層たちはいったいいつになったら
目覚めるんだろう?鬱(-_-)


ニューズウイーク日本版11月30日号

「タカ派も見限るブッシュの戦争」
ブッシュが大ピンチに立たされている。ハリケーン救援の不手際、CIA工作員の身元漏洩
などに続いて、今度は味方の議員からイラク撤退論が噴出。米国内の議論は、「開戦の
責任」から「戦争の後始末」に移り始めた。

254 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/29(火) 23:12:11 ID:TKfctZC2
>>249
イタリアでも極限られた、地中海沿岸のお魚の豊富なところではタコを食していますね。
しかし、それ以外のところでは殆ど食べていないはずですよ。

これは聖書の影響が強いのではないかと考えています。
一節に、背骨や鱗のない魚を食べてはいけません。等のフレーズが有るはずです。
だが、例外はありますね。日本でも仏教国ですが殺生もします。
国により強弱はあります。

255 :朝まで名無しさん:2005/11/30(水) 18:11:44 ID:75CUUiJ+
>>252

>しかし、俺は牛肉が苦手だな…あのにおいが駄目。

ある意味勝ち組。


256 :朝まで名無しさん:2005/11/30(水) 19:56:39 ID:WF58iFY5
>しかし、俺は牛肉が苦手だな…あのにおいが駄目。

好みはあるだろうけど
国産牛とか食ってるんなら、あれは肉牛の肉じゃないから臭いよ

257 :朝まで名無しさん:2005/12/01(木) 02:05:25 ID:QZkzoZFE
【狂牛情報】アルツハイマーによる死者が50倍以上に アメリカ

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 13号 平成16年04月27日 ○山田委員

エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、剖検によりアルツハイマー病
あるいは痴呆症と診断されていた患者の三―一三%が実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していた
ことが判明したとしている。米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が四百万人、痴呆症患者は
数十万人が発生していることから、最も少なく見積もって一万二千人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者
が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。 注:12万人以上と思われる
                           
実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は一九七九年には八百五十七例であったものが、
二〇〇〇年には五十倍以上の五万例近くとなった。

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 7号 平成16年03月18日 ○松木委員 

記事の中に、アメリカでは、アルツハイマー病あるいは痴呆症と診断される人が年間四百万人いるそう
なんです。複数の研究機関の合同研究によると、このうち三から一三%が実際はヤコブ病であったことが
判明しております。少なく見積もっても十二万人はヤコブ病の公式統計に含まれていない可能性がある。

「アルツハイマーや若年性痴呆の中に変異型ヤコブ病患者が」・・米国牛輸入再開に京大医学部教授衝撃的指摘
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1120196765/

【vCJD】牛海綿状脳症(BSE)と同じ病気“日本人発症しやすい”…厚労省研究班
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088575874/l50


輸血を拒否した厚生官僚  薬害エイズ年表
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1131724453/10-


258 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2005/12/02(金) 03:17:16 ID:uJhIvj/e
>>257
そりって、逆に日本側からアメリカの議会に向かって、ものすごく宣伝すべき事じゃないのかな!?
漏前等、こんな調子で、合衆国市民の権利をちゃんと守ってると言えるのかッ!って。

アメリカの畜産業界には恨まれても、市民には健全な国家日本をアピールできるし、
日本の基準に合わせることこそ、自分たちの健康も保障されるのだと考え始めるだろ。
一方的に言われっ放しになってる感じが強くて、
今まで現地のマスコミを喚起するなり、こうしたアクションの一つも
起こしてこなかったんだろうか?>外交的に怠慢な日本政府

259 :朝まで名無しさん:2005/12/02(金) 06:11:51 ID:DPd8Jq6W
>>258
そんなことをすれば畜産業界を票田にしてるブッシュから小泉がぶん殴られる

260 :朝まで名無しさん:2005/12/02(金) 13:00:48 ID:kjjhmnSt
>>259

小泉「ブッシュよ・・・殴りたければ殴ればいい・・・
   おどれら自国民を守る気概もないような腑抜けの拳など、痛くも痒くもないんじゃいボケナスがぁぁぁぁ」


261 :朝まで名無しさん:2005/12/03(土) 09:52:02 ID:qNF6Is5O
第87代内閣総理大臣
小泉純一郎
「鳥はいいよな。」(小泉)
「どうしてですか?総理。」(番記者)
「いつでもヤレるからだ。」(小泉)

番記者が何人も聞いているところで、突然発狂したかのように
淫猥語が口をついて飛び出すのが小泉純一郎内閣総理大臣。
実は相当にヤバス。多分、この運転士と同じ種類の病気だ。

【東京メトロ】 「あいちゃんが好きだぁ!」運転士絶叫事件、検証…運転士は現在診察受ける
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133511480/l50

262 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/03(土) 21:35:10 ID:HU4CFJOU
アメリカの本質は、俺達は、何の問題もなく食っているのだ。
お前ら日本人は、つべこべ言わずに俺達と同じように、米牛を食えばよいのだ。
何か文句があるのか。

これが彼らの本心でしょう。それに一部牛丼屋が悪のりしているだけだよ。
牛丼屋は国賊ものだな。

263 :朝まで名無しさん:2005/12/03(土) 22:10:02 ID:OnXjiiiL

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1131724453/l50
アメリカ牛肉輸入再開されないままで牛肉を食べるほうがむしろ危険なこと
かもしれないとしたら米国牛を買うほうが危険度が薄まるということになる。

264 :???:2005/12/03(土) 22:14:32 ID:Rk2bgtZr
唯の某氏はすでに牛丼をたらふく食べたのではないかとの推測が氏のカキコから得られるのではなかろうか。(w


265 :朝まで名無しさん:2005/12/03(土) 22:19:26 ID:fbuLjcGo
アメリカの過去を見れば、輸出品の審査が甘ければ
自分の国で食べる分よりも処理が適当になる可能性大。
かつて、発ガン性が高いと自国で禁止した薬物を、輸出品の果物にはたっぷり噴霧して
平気で日本に売りつけてきた事を思い出せ。
今や、安全も保障も自己責任、自己防衛の時代。騙されちゃダメだ。

266 :牛肉狂信者:2005/12/04(日) 12:36:44 ID:MY5QbztR
これは内政干渉ではないのか!?

米政府、牛肉輸入再開で月齢規制緩和要求・食品安全委に意見
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051204AT1F0300303122005.html

267 :朝まで名無しさん:2005/12/04(日) 19:25:26 ID:MqJi6gCd
硬膜の二の舞

268 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2005/12/06(火) 03:49:13 ID:ibVohXZL
>>264:???氏
単なるバカ氏、きっと頭からガブリと・・・・・メザまシい各スレでの活躍(?)ブリを見て確信!(w

269 :朝まで名無しさん:2005/12/07(水) 22:37:38 ID:yF0COb3c
            |\___/|
            |       .|
            |. Θ   Θ .|       
            |       .|     
   ̄ ̄ ̄\     AA     ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   するよ >  ⊂・ ・P   (゚Д゚ ) <  ウシクン ウシクン
  ___/    (__∀_)__⊃ ⊃   | 輸入再開するの?
            |U U    |  |   \________
          /|■_.|     |__|\
          |  |  |     | \__|
          | ノ ノ     \__|
          \_ノ|      |
             |      |

            |\___/|
            |       .| 
            |. Θ   Θ .|      
            |       .|     
   ̄ ̄ ̄\     AA     ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ううう・・・ > ⊂゚ 。;P    (゚Д゚;) < ウシクン!ウシクン!大丈夫?
  ___/    (__Д_)__ ⊃ ⊃  |  なんか顔色悪い・・・
            |U U    |  |    \__________
          /|■_.|     |__|\
          |  |  |     | \__|
          | ノ ノ     \__|
          \_ノ|      |
             |      |


270 :朝まで名無しさん:2005/12/08(木) 01:11:47 ID:sup2o1M0
そもそも米国は

日本の牛肉は禁輸しているではないか?
他のBSE発生国からも禁輸しているではないか?
カナダからも禁輸していたではないか?

報復関税など、ふざけた話なのだ。

はっきりいって向こうの農林族が騒いでいるに過ぎない。
こんなもん、耳を傾ける自体、おかしいのである。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/19384788.html

271 :朝まで名無しさん:2005/12/08(木) 01:22:01 ID:iVLaRflo
全くひどい世の中だよね。まるで倒錯したアンデルセン童話みたいだね。
拉致被害者のために誠心誠意がんばっていた西村真悟議員を逮捕して、
西新井拉致病院の駅前一等地移転の斡旋をはかって秘書が圧力をかけま
くっていた北朝鮮マツタケ売国奴の広域暴力団舎弟小泉純一郎代議士が
野放しとは、重大な片落ちだよね。(-_-)鬱。

米国産狂牛病毒牛は輸入解禁されてしまうし、このままでは小泉売国奴
の私的諮問機関の答申によって女系天皇まで成立してしまうね。そうな
ればやがて天皇制も崩壊して韓国みたいな国になってしまうんだろうね。
次の通常国会で人権抑圧法の「人権擁護」法まで成立してしまいそうだね。
民にできることは民になんて言ってたあげくが、偽造マンション林立で
自壊の危機だものね。ヒューザーの社長室にはオジャマモン小嶋社長と
小泉純一郎とのツーショット写真が掲げられているんだけど、なぜだろうね。
小泉信者因循馬鹿B層はいったいいつになったら目覚めるんだろうか?




272 :朝まで名無しさん:2005/12/08(木) 02:47:13 ID:m2mJib/l
米国輸入牛の不買運動をしましょう

273 :牛肉狂信者:2005/12/09(金) 00:17:42 ID:tQO2I8Fy
とやかく言いながらも“12日解禁決定”を追認し、既成事実化しようとしているか
のようなマスコミには反吐が出る。

食品安全委の答申では
「輸出条件が順守されなければ評価結果は成立しない」としている。

輸出条件だが、20カ月齢の判定が怪しい上に危険部位の除去の不備もある。
じゃあ、ダメじゃないか、と考えねばおかしいじゃないか?

私は断固筋を通すぞ。力及ばずとも、この問題を訴えていく。
まだ、あきらめない。

米国産牛肉輸入再開に反対!
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k

274 :牛肉狂信者 :2005/12/09(金) 00:41:26 ID:tQO2I8Fy
トラックバック募集中
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/17928066.html

275 :朝まで名無しさん:2005/12/09(金) 01:42:40 ID:JJQoMBrT
さらば牛肉。まあ牛くらい無くても別に困んない。
日本国内の企業さえ信用ならない時代だ。自己防衛しないとな。

276 :朝まで名無しさん:2005/12/09(金) 13:31:39 ID:kvv/h3Bu
>>273
意見だけど、トリップ付けてブログのアドレスを名前かメル欄に書いたら?
それでニュー即とかで私見を述べたり議論すれば、それだけでブログの宣伝になるし。

277 :牛肉狂信者:2005/12/10(土) 00:05:03 ID:ttNnvYeu
ふむ、なるほど。でもニュー即は嫌いなんだよなぁw
ま、検討してみます。

食品安全委の答申↓
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/19592436.html
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/19596759.html

これ、まともに読むと“容認”には読めないと思うんだけど。
マスコミと政府は、ある意味グル。共犯。

278 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 00:12:02 ID:3KLTaflr
俺は食べると思う。

279 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2005/12/10(土) 00:26:02 ID:D/CpBqfx

ひき肉系は食い収めだな・・原産地表示なんか信用できんし・・
ロールキャベツ× ハンバーク× メンチ×

280 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 08:22:01 ID:GszO1UEO
一番良くないのは、製品系だ。
同じ牛の肉だと分かるものなら確率も低いが、
沢山の牛肉を混ぜて一度に作る製品類は、どれか1匹でも感染牛なら全部アウト。
ラインで作るような製品は、生産継続の間に1匹でも感染牛が工程に入れば
理論上その間に作ったものは全て危ない事になってしまう。
どうしても食べたきゃ、ブロック肉を自分で買って調理する方がまだいい。

281 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 09:06:19 ID:SL5LVVm0
ボストン茶会事件を 米国産牛肉でもやってみたいが、日本独立まではムリ。
今の平和ボケの国民性と、米国一辺倒の外交ではね。

でも、米国産牛肉を大量に買い占めて、お焚き上げデモ くらいはできるはず。
昔、デトロイトのヤンキーどもが日本車にやったようにな。

外交に文句を言うくらい問題意識のある人なら、まず自分達でできることから
始めよう!


282 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 09:54:58 ID:SL5LVVm0
日本人って何をされても抗議しないとナメられてますしね。


283 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 09:56:05 ID:3gMuxJMo
>>282
アメよりも、シナとあびる半島にナメられきってるのが
ハラたつがの

284 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 12:57:11 ID:SL5LVVm0

 米国産牛肉を積み上げて、抗議パフォーマンスをやろう!

  アメリカ人が、日本車に対して焼き討ちしたように!
  中国・韓国人が、日章旗を燃やし、大使館に投石し、日本人を殴ったように!

  日本人には何をしても抗議しない、と国家・民間レベルでナメられているよ。


285 :ジャパニーズジョーク:2005/12/10(土) 13:18:46 ID:8Uf8zQ9V
>>281
自衛隊のF−2や90式戦車に狂牛肉燃やしてもらおう。国防・防疫の為と称して

286 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 16:56:12 ID:nVkcCvHJ
BSEってウィルスなのかな?何なんだろう?
きちんと加熱処理をしてもだめなの?加熱で死滅しないウィルス?


287 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 16:58:39 ID:8Uf8zQ9V
>286  ttp://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/chem8/prion.html

288 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/10(土) 17:16:18 ID:SfESgBFc
輸入禁止以前の米牛国内ストック品は、国内販売の規制は無いので、
恐らく、焼き肉屋などの産地表示が必要のないルートで安く処理されて
いるのだろう。

http://panda68.blog31.fc2.com/blog-entry-23.html


289 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/10(土) 17:46:54 ID:SfESgBFc
アメリカ牛が輸入されても食べなければよい、自己に選択の自由が有る。
の論理がまかり通っているが、アメリカ牛の選別が実質不可能であり、
拘れば、牛肉全てを食べないようにしなければならないでしょう。

米国の危険な牛肉を輸入禁止にすることにより、現在の安心して牛肉を
食する自由が奪われることに留意すべきです。
昔は、飢饉による餓死が恐怖だったが、近代では、BSE、遺伝子組み替え
等の人為的な食の危険が恐怖となって顕れてきています。

BSEの本当の恐怖は、>>280でも書いているが、単純に一頭の概念では
なく、それが精肉や製品に混入して拡散され、より多くの人々が被害に
あう可能性でしょう。可能性ですから、必ずしもそうしたことが発生する
とは限りません。しかし、危険性が有れば事前に防ぐのが道理です。
食の安全とはそうしたものです。発生してからでは遅いのです。

国民の安全を人身御供にした小泉の行為は許されないでしょう。


290 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 17:55:59 ID:SL5LVVm0
親鮮中 反米の代名詞 唯の人 ◆6OTu92tEKY が来たか。
米国産牛肉を積み上げての お焚き上げ抗議デモやるかい?


291 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/10(土) 18:08:36 ID:SfESgBFc
>>290
君は事実誤認か、偏見に満ちた人格かのどちらかでしょう。
私は、この米牛の輸入に関しては、真に食の安全を考えての発言です。
親鮮中 反米などと言うことは愚かなことです。そして、私はそうした
立場の人間では有りません。日本を思い、愛する一市井の唯の人です。

292 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 18:17:55 ID:SL5LVVm0
>>291
「この米牛の輸入に関しては、真に」
「他の問題に関しては、真に」とは限らない・・・とも読めたりして。
でも、>>289の趣旨には同意だ。

293 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/10(土) 18:38:58 ID:SfESgBFc
>>292
日本の社会というのは、なかなか本音が言えない社会です。
大枠が決まり、それからはみ出す意見や人々は弾き出されます。
しかし、それを行っていますと、敗戦後与えられたとは言え、民主主義的な
環境は、何れ死滅してしまいます。

私の意見は、釣りでは無く、敢えて偏りを少し持たせています。アンチテーゼとして。
そうしたことをしても現在の日本の政治的な状況を中和することは難しいでしょう。
本題を外れましたが、同意有り難う。

アメリカのスタンスに、私たちがこの検査方法で食しているのに、何故日本人も
食せないのか、それは許せない、食せとの傲慢なメッセージを読みとることが
出来ます。そうしたものは矢張り正さなければなりません。

294 :コピペ推奨:2005/12/10(土) 19:02:59 ID:ZiApdjdT
米国大使館にも抗議!
http://japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

ついでに吉野屋にも抗議しとこう!
http://www.yoshinoya-dc.com/contact/index.html

自民党・民主党にも意見を!

自民党 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html


295 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 19:05:26 ID:zRwUlM3L
輸入再開されたら、外食で牛肉は食べない。


296 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/10(土) 19:13:41 ID:SfESgBFc
>>289
自己訂正

輸入禁止にすることにより → 輸入することにより 


297 :朝まで名無しさん:2005/12/10(土) 23:41:03 ID:iWPSutVj
牛肉は食べるよ。
今でも食べてるし。

ただ、アメリカ産牛肉は食べない。
それだけ。
どこ産か分からない場合も食べないね。

298 :朝まで名無しさん:2005/12/11(日) 01:10:57 ID:87EvsamL
週明けから解禁だっけ? 牛肉関係全部辞めるよ。国産と偽る業者も無くならないだろうし。
エキスやゼラチンも牛本体の一部しか使えないだろ。主になる牛肉の消費が減れば生産は
困難になって代替品への切り替えが進むんじゃないかな。

牛の需要が一掃されるほどの民意が示されればどんなお偉いさんも逆らえまい。


299 :朝まで名無しさん:2005/12/11(日) 10:34:14 ID:ZA2t7ouH
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
   米国産牛肉を積み上げて、抗議パフォーマンスをやろう!

  アメリカ人が、日本車に対して焼き討ちしたように!
  中国・韓国人が、日章旗を燃やし、大使館に投石し、日本人を殴ったように!

  日本人には何をしても抗議しない、と国家・民間レベルでナメられているよ。

  ただ、米国旗を燃やすのは、やめたほうがいい。
  敵を攻めるには、まず分断させることが肝要。誰だって名指しされれば本能的
  に反発するよ。 アメリカ国内の牛肉の族議員や大臣の似顔絵がいい。そこに
  アメリカ議員や大臣であることが一目でわかる象徴的なシンボルを付ければ。

  米国民全てを敵にするのでなく、敵をくっきり、あぶりだすことこそ重要。


300 :朝まで名無しさん:2005/12/11(日) 17:19:02 ID:Meaun/HG
>>298
>どんなお偉いさんも逆らえまい。

いやいや、いまのブッシュと小泉なら口をこじ開けてでも喰わせるな。
手始めは給食だ!  20年後どんなことになってるか!

301 :朝まで名無しさん:2005/12/11(日) 17:29:26 ID:3pQZB3n2
狂牛病がどうのこうの以前に、こんなきもい牛食えるか!
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2005/11/post_9893.html
ニポンの百倍も規制の甘いアメリカですら禁止してる肉骨粉だけど、前に書いたように、
アメリカではニワトリのエサにしてる。そして、そのニワトリのフンを集めて、牛のエサにしてるのだ。
異常プリオンは、煮ても焼いても死なないから、どんな形に加工しようとも、
ニワトリの体内を通過しようとも、異常プリオンのままなのだ。
つまり、そのニワトリが食べた肉骨粉に異常プリオンが含まれてれば、
そのニワトリのフンを食べた牛は、間違いなく感染するってワケだ。

だけど、いくらなんでも、ニワトリのフンなんかを牛のエサにするなんて‥‥
って思う人もいるかも知れないけど、これは、アメリカじゃ当たり前のことなのだ。
それで、いくら味覚音痴のアメリカの牛でも、サスガにニワトリのフンなんかは食べたがらないから、
甘い「糖蜜(とうみつ)」をかけて食べさせてるのだ。
これは「糖蜜飼育」って呼ばれてる飼育方法なんだけど、
吉野家の牛丼に使われてたのが、この「糖蜜飼育」、
ようするに、ニワトリのフンを食べさせて育てた牛の肉なのだ。
そして、このニワトリに食べさせてる肉骨粉は、
生後30ヶ月を超えた危険度の高い牛のものも、当然、大量に含まれてる。

302 :朝まで名無しさん:2005/12/13(火) 16:59:20 ID:40yItbCw
ところで、「EUは6年前から米国産牛肉の輸入をやめたまま。」なんだね。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005121202.html

なんと言って断れたのか?

303 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 18:42:31 ID:rxs4UCrq
>>302
EUはアメリカと戦争して負けたわけじゃない
日本は負けただろ

304 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 18:43:53 ID:rxs4UCrq
みんなで不買運動やればアメリカの業者も肉骨粉禁止に同意するだろう

305 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 19:39:34 ID:4UilBuFL
>>303
東條のせいで毒牛食わされんの?
ふ〜ん、小泉さんが東條拝むのも学校給食に使いたいからなの?

306 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 20:46:35 ID:rxs4UCrq
学校給食にまで狂牛病肉使われるの??
自治体レベルで拒否できるのでは?

307 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/14(水) 23:54:44 ID:chpZy6qO
>>306
しかし、学校の給食の予算は決まっている。その予算の中でやりくりしようと
思い、国の夷隅付きが有れば、積極的にアメリカ牛を使用しない理由は無いでしょう。
それをしよう禁止にすることは、国家の矛盾であり出来ないだろう。
子供には弁当を持たせることだ。

308 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 00:08:05 ID:LC8Rk8z1
なぜ国民は、アメリカの無理押しを断る権利を持たないのか?
事実上、食べたくない人にも、しかも子供に食べさせねばならないという現実。
個人の選択の自由が疎外され、一部の業者の経済利益と国の事情だけが優先されている。
いつからこの国は国家社会主義の国になったんだ?

309 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 07:40:30 ID:3JRVYYNF
アメ牛を拒否する人は、人権擁護法案で利権団体が糾弾・・
デモは、共謀罪で禁止・・
BSE患者は、障害者自立支援法案で治療費を応分負担・・
嗚呼、すばらしい未来
1984

310 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 07:44:52 ID:2umQfoSZ
障害者施設建設にハゲタカ外資が一枚噛むと思はれ

311 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 07:57:03 ID:52Z1e8m4
>12月13日付・読売社説(1)
> [米牛肉輸入再開]「検査対象を国際基準に合わせよ」

>国内ではこれまで、21頭の感染牛が見つかった。しかし、BSEが初めて確認された直後から、
>牛に対する飼料の規制が強化されている。その後に妊娠して生まれた牛で感染がわかった例はない。
>専門家の間では、今後、日本で月齢30か月未満の牛で感染が確認される可能性は極めて低い、との見方が大勢だ。
>
>米国は日本に対し、月齢30か月未満の牛肉の輸入を認めるよう要請している。世界貿易機関(WTO)のルールでは、
>過剰な検疫などで輸入を妨げるのは違反とされる。無用な摩擦を避ける意味からも、国内基準を見直すべきだ。

・【国内】では飼料の規制が強化されており、その後に妊娠して生まれた牛で感染がわかった例はない
・今後、【日本】で月齢30か月未満の牛で感染が確認される可能性は極めて低い、との見方が大勢
                      ↓↓↓
 ・米国は日本に対し、月齢30か月未満の牛肉の輸入を認めるよう要請している
 ・世界貿易機関(WTO)のルールでは、過剰な検疫などで輸入を妨げるのは違反とされる

こんな短い文章中に、【30か月未満の国産牛肉は安全である】 が 【30か月未満の牛肉は安全である】 へすり替わってます。

 【飼料の規制が強化されているので、30か月未満の国産牛肉は安全】
      ↓
 【30か月未満の牛肉は安全】 ← 根拠不明
      ↓
 【米国産牛肉は安全】 ← 根拠不明
      ↓
 【今すぐ基準を見直して米国産牛肉を輸入しろ】 ← 事実をねじ曲げてでも正当化したい読売の本音

子供でも見抜けるようなメチャクチャな論理を社説と称して垂れ流すとは、恥ずかしいとは思わないんでしょうか。
おまけに、WTOで違反とされる、などと自国政府を恫喝するような真似までして米国産牛肉を輸入したいんでしょうかね。
国民の命を売ってでもアメリカ様に媚びるとは、読売新聞の売国活動もここに極まれりという感じがしますが。

312 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 08:22:20 ID:Vh96osTc
じゃ、アメリカが日本の牛肉を輸入しないのは?

313 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 16:18:03 ID:Iw0tEU/e
はて?アメリカでは誰もが食べてる牛肉(かなり安い)を輸入して国民の選択に供する
ことを一定の論議を経て容認したことの一体どこが「国民の命を売る」ことになるのかな?
典型的な馬鹿の短絡思考というか基地外のタワゴトだね。

これで結果的に和牛が安くなって、漏れのような牛好きには万々歳だよ。

314 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 16:45:58 ID:UBmG6usa
>>312

米国も日本牛を解禁しましたが何か?

>>313

同意!
こんな不味い日本の和牛がこんなに高いのか?
柔ければ美味しいと思っているバカが世の中に氾濫している為と思うが
当然、米国牛の輸入に賛成だな..食いたくない奴は食わなければ済む事!
一生霞でも食ってくれ..

315 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 17:10:18 ID:Z39juP75
金と命を天秤にかけるって素敵じゃん

316 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 19:29:27 ID:fvv7XaTp
柔ければ美味しいと思っているバカが米国の牛を食うんですが。

赤身なら豪州産か短角和牛が美味。

317 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 21:25:28 ID:Q0cb87yg
>>308
>いつからこの国は国家社会主義の国になったんだ?

小泉さんが圧勝してくれたから。

318 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 23:29:07 ID:F32r4IvI
諸悪の根源・米国食肉輸出連合会!

http://www.americanmeat.jp/

319 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 23:33:37 ID:P3WlFSDN
>>316
それを言ったら米国産も固い、柔らかいとは和牛の霜降りだよ。

320 :朝まで名無しさん :2005/12/15(木) 23:35:52 ID:EMsE21+k
食うよ!

321 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 23:40:56 ID:87G3u/kG
喰わない言ったって、
いろんな食材に紛れ込んでくるから、
無理だよ

322 :朝まで名無しさん:2005/12/15(木) 23:42:14 ID:F32r4IvI
2年ぶりの米産牛肉、18日到着=再開後初−米食肉業界が空輸
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000185-jij-pol
 米国食肉輸出連合会は13日、2年ぶりの輸入再開後、初の同国産牛肉が
18日に成田空港に到着することを明らかにした。
輸入されるのは、最上級のヒレ肉「テンダーロイン」約100キロで、
到着後同連合会のフィリップ・セング会長兼最高経営責任者(CEO)が
成田空港で記者会見を開く。



成田空港で罵声を浴びせたい。

323 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 00:39:23 ID:23FuHJaY
18日成田空港集合だなw

324 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 00:45:34 ID:kd0S7b8z
検査しろよ、マジで。
検査拒否って、そりゃ入ってる可能性が十分あるからだろうに・・・
確率低いから食えって、国民をバカにしてんのかと・・

325 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 19:13:16 ID:oc1VaJXC
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
   米国産牛肉を積み上げて、抗議パフォーマンスをやろう!

  アメリカ人が、日本車に対して焼き討ちしたように!
  中国・韓国人が、日章旗を燃やし、大使館に投石し、日本人を殴ったように!

  日本人には何をしても抗議しない、と国家・民間レベルでナメられているよ。

  ただ、米国旗を燃やすのは、やめたほうがいい。
  敵を攻めるには、まず分断させることが肝要。誰だって名指しされれば本能的
  に反発するよ。 アメリカ国内の牛肉の族議員や大臣の似顔絵がいい。そこに
  アメリカ議員や大臣であることが一目でわかる象徴的なシンボルを付ければ。
  ライス国務長官とジョハンズ農務大臣がタケベに米牛を食わせているとことか。

  米国民全てを敵にするのでなく、敵をくっきり、あぶりだすことこそ重要。


326 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 19:39:37 ID:yiELTi9u
>>325
パフォーマンス終わったら、その肉、くれ。できるだけいい肉でやってくれ。

327 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 21:53:36 ID:oc1VaJXC
>>326
その類の受け、やたら多いな。ワンパターン?

328 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 22:04:26 ID:Edz/m3nh
肉とか加工品はいっさい(ry

329 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 22:52:09 ID:r8+953DE
丸大とイオンは地獄へ墜ちろ!

330 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 22:55:13 ID:r8+953DE
気違いゼンショクは19日から売るんだと。
どーやって仕入れるんだ、このキチガイは?
まさか2年以上前の肉か?それとも密輸か?

焼き肉チェーンの「焼肉 でん」「久太郎」がゼンショクの店。

331 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 00:11:29 ID:gHyLxUnY
>>330
報道に出てた「来週から一部の焼き肉チェーンが出す」って
「でん」と「久太郎」だけなの???
他はだいじょうぶなのか???
時間の問題か…。

332 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 00:22:13 ID:vjLw4BzI
つうか、もうさ・・・。日本全体に浸透するのは時間の問題だろ。
安い店とか食堂の牛丼とか、焼肉定食とかにも普通に使われる可能性が
あるしな・・・。カップラーメンの肉にも使われてるかもしれない・・・。




333 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 00:24:54 ID:vjLw4BzI
なんか悲しくなった。もうむやみにたらふく牛肉を食べる時代は
ある意味終わったのかな。これからは食べるときはいちいち国産か
どうか気をつけて食べなくちゃいけないし、神経使うな。


334 :???:2005/12/17(土) 00:25:42 ID:soZke9Px
今はゆとり教育なんだから大して違いがあるとは思えないんだが・・・。(w


335 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 00:25:52 ID:OYw6CdqY
プリ怖いよー

336 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 00:26:52 ID:uAwp5j8b
消費者団体は早く不買運動をやって欲しいものだ。

337 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/17(土) 01:03:09 ID:khAtFOJp
>>336
昔、中国には宦官と言う職種の人々がいたといわれています。
彼らの役目は皇帝に仕え、こまごまと身の回りの雑務を小茄子のが任務です。
しかし、それは当然、皇帝の閨房の奥深く関わる事が多かったので、皇帝の
猜疑心を沈めるためにも、若くして仕える男の子の玉玉やチンポコをチョン
切って仕えさせたと言う。不思議と男性でも、あれが無くなると、あらぬ
性欲もそれに対する意欲もなくなると言われています。

現在の、国民はチンポコの無い宦官と同じでしょう。小水を飲めと言われれば
喜んで飲む。しかたがないのかな。

338 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 09:18:29 ID:GeeKGgvi
そこらじゅうで「イオン」を中傷してるのがいるけど、どこの店の人?

339 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 09:40:13 ID:b1G+OHCK
積極的に輸入に加担してるのがイオン系なんじゃないの?
とりあえず真っ先に飛びついた企業は信用ならん。
俺は儲けよりも消費者の信用を優先する所を選ぶな。

340 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 10:15:24 ID:q4knuRM1
        ィ'ミ,彡ミ 、  
       ミソ_、 ,_`彡
    -= ミj  ,」 彡 <おうぃーっっっス
  -=≡  i' _ーノ   
    -=( つ┯つ
   -=≡/  / /
  -=≡(__)/ )
   -= (◎) ̄))

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ 
 ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧   
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )   
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\\    └\\  
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ 





         ( こ れ を 隠 し た い )
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆ヒューザーの小嶋進社長と自民党最大派閥・森派との“蜜月関係”
◆アメリカ産牛肉解禁後の第1便が到着 4.6トン、丸大食品が輸入
◆イラク大量破壊兵器の情報は誤り・・・米大統領、責任認める




341 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 10:36:55 ID:x4z8+zUi
[“日本で発見された8頭目の狂牛病感染牛は世界で最も若いウシの発症例と思われる”とした投稿が]誤りである。
イギリスで複数のウシで生後30ヵ月以前の発症報告があり、そのため30ヵ月未満のウシにはBSEの危険が無いと考えることできない。
1988年最も若いウシ症例は生後24ヵ月、次いで27ヵ月である。
1989年最も若いウシ症例は21ヵ月、その他に4頭が24ヵ月である。
1990年24ヵ月のウシ2頭、26ヵ月のウシ1頭。
1991年最も若いウシ症例は24ヵ月、その他3頭は26ヵ月。
1992年最も若いウシは20ヵ月(!)、2番目に若いウシは生後26ヵ月。
1993年最も若いウシは29ヵ月。
1995年24ヵ月のウシ症例。
1996年のウシ症例は生後29ヵ月。
http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20031009-0050

342 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 10:43:20 ID:4efnP3c8
漏れはね、アメ産牛でも食うよ。うまい和牛もあるんだよ。アメ産。(和牛というのは品種だからね)
アメ人2億4千万人が普通に食ってるんだし、日本向けには20ヶ月以下とか危険部位除去
とか特に厳しい条件で出してくるんだろ?
漏れはそんな特別な条件もイランと思う。コストアップするだけ。
食いたくない奴は外食・加工食品もなども気をつけて避けることだな。それも個々人の勝手。

漏れが絶対食わない様に気をつけてるのは、農薬まみれの中国野菜と寄生虫入りの朝鮮キムチだよ。

農薬まみれの中国野菜・違法物質まみれの中国海産物   寄生虫入りキムチ・ゴミ入り餃子

などの

  中 国 ・ 朝 鮮 モ ノ の ほ う が は るか に 危 険

  こ う い う 後 進 国 産 品 を 避 け る こ と の 方 が は る か に 重 要




343 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 10:47:20 ID:x4z8+zUi
>>342
社員乙!

でも、国民の大半は米国産狂牛は食いたくないから。

344 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/17(土) 10:54:52 ID:khAtFOJp
>>342
アメ牛は解禁されました。今の状況はあなたの思い通りに、丸焼きを
頭からかぶりつくことも出来ます。堪能するのはご自由です。
安全との自信があるのなら、序でに脳味噌を始め、脊髄、回腸、目玉も
食して下さい。
残念ながら、こうした方々も多数おられるのも事実です。それも致し方がないことです。

345 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 11:12:33 ID:D5BoZqQ8
来年はイヌ年か。

さて狂牛買ってるアメリカのイヌポチ=小泉の顔でも年賀状に使うか。

てか官邸宛に出したらどうなんのかな。

346 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 11:26:52 ID:Fat6VE/U
>>343

完璧な安全ってこの世の中に無いだろ?
別段食いたくない奴は食わなくても良いだけの話し!

>>345

チャンコロ在日、アチコチの貼り付け乙!
早く新でくれる事を祈るぜ!!

347 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 11:30:03 ID:ODxCbrCK
アメ人が牛肉食っているから、アメ人がBSEに感染したら、よいんだけど!
実際にどうなのかね? 異様なブイだけを日本に輸出しそうだからなアメ人は
それと、アメ人ははっきりいっていい加減だから、規則も守らないと思う(日本向けには)
多分、土建屋みたいに、素人はわからないから、アメ肉を偽造して日本産ですって
売るに決まっている。 それと加工食品には絶対に混ぜるってアメ牛
だから食べないっていっても、しらずしらずには食べているんだよね!

348 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 11:34:50 ID:b1G+OHCK
>>342
コスト、コストばっかり言ってると消費者に愛想つかされるぞ。
美味い汁を吸えるのも信用あっての事。
雪印、三菱、その他もろもろ、信用を失って墜落した企業は多い。
「どうせ食べる」とかナメた事言ってる吉野家とか、
自粛して会社潰れるくらいなら食わしちゃえ、ってのが本音だろうがな。
買ってくれる人を疎かにすれば業界全体が萎縮するのにな。
DQN業界はこりねーな、ほんと。
「うちの会社やばい事やってるな」と思ったら、転職の準備しとけ。

349 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 11:41:56 ID:Fat6VE/U
>>347

そう思うほど米国の食品業界は悪くはないぞ!

まあ、チャンコロのキムチ回虫の問題でその工場が写ってたが
腐ったまな板に錆びた包丁、漬物樽もウジが湧いててもおかしくないもの..
一応HASSP的なマニュアルがある工場だけに米国の方がマシって奴だな。

350 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 11:58:09 ID:GeeKGgvi
>>349,>>349
オマエがしゃかりきで米牛食いまくってくれればブッシュも小泉も喜ぶ。
せいぜい張り切って頑張りな(憫

351 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 14:10:56 ID:4efnP3c8
>>350
オマイのその口を開けば

 >ブッシュも小泉も喜ぶ  という単純短絡発想 キモ杉w

これだから糞サヨはホーマツ化しちゃったんだよ
いまじゃ世間の常識市民には相手にもしてもらえないだろwww

  何 で も か ん で も 鬼 畜 米 英 っ て 戦 前 の 基 地 外 軍 部 ソックリ なんだよな〜

つーか、アメは十分に信用できるなんて常識じゃん
あの国はPL地獄ってやつがあるから
食品・建設業者では...その業者に関しては日本よりもよほど信用できるのは常識

  食 品 表 示 ・ 薬 品 表 示 それらの 安 全 性 という点で
  
  最 も 危 険 な の は 中 国 と 朝 鮮

常識じゃん

ま、オマイが寄生虫入りキムチや毒入り野菜や怪しげなヤセ薬が好きならどうぞご勝手に



352 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 14:24:23 ID:4efnP3c8
>>344 唯の馬鹿クソ

>安全との自信があるのなら、序でに脳味噌を始め、脊髄、回腸、目玉も食して下さい。

って、、、(爆
オマイ、そういう言い方は厨房どころかガキのダダこね発想じゃん

つーか、リアル厨房かな?
まるで厨房のホームルーム内優等生発言みたいなオマイの幼稚なカキコどこかで見たことあるよwww

353 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 15:12:41 ID:Nv43gb4H
米産牛肉禁輸で懸念や批判 政府、財界から相次ぐ

牛海綿状脳症(BSE)発生に伴う米国産牛肉の禁輸をめぐり7日、政府、
財界から米国の対日強硬論の高まりへの懸念や、食品安全委員会(内閣府)の
運営の在り方に対する批判の声が相次いだ。一方、食品安全委員会は同日、B
SEについて審議しているプリオン専門調査会を11日に開くと発表した。

日本経団連の【奥田碩会長】は会見で
「こんなに(禁輸を)長く延ばして、その 結果、国際摩擦になるのは(自動車産業にとって)非常にまずい」
と懸念を表明。
(中略)
経団連としても早期解禁に前向きに取り組む姿勢を強調した。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005030701003286_Economics.html


354 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 21:11:14 ID:oHlKbNHu
産業テロにオビえる 奥田 萌え!

355 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 21:24:54 ID:OBbhhnRG
アメリカ人はアメリカ産を食べているとか言っているけど、
日本人は遺伝子レベルで、アメリカ人よりもBSEに感染しやすいんだよ。
酒と同じで強い人、弱い人がいて、それは遺伝子でそうなってるの。
だから日本人は、リスクが高いのさ。 俺はプリオン入りのアメリカ産
は食べないよ。

356 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 21:27:45 ID:kLyJeFSQ
>>355
アセトアルデヒド脱水素酵素とBSEが関係あるのか。初耳だな。
詳細希望。


357 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 21:31:41 ID:w3g9/E5U
日本で全頭検査しなよ。
手間も費用もかかるが安全確実だろう。

358 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 22:38:21 ID:B3VsDnA0
なあに、かえって免疫力がつく

359 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 22:49:36 ID:oaNTdHix
>357
それだ

向こうでは一切検査させずにコスト下げて
その分を国内での検査にぶち込む
狂牛が見つかれば改めて輸入禁止

完璧じゃないか

360 :???:2005/12/17(土) 23:27:50 ID:soZke9Px
先ほど妻の要請もあってビフテキを外で急いで食べに出た。これが食い納めか・・・。(w


361 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2005/12/18(日) 01:55:29 ID:hvQd5MBf
オイ的には最大の不安のタネは、牛骨からダシとっちゃったようなスープ類だわ。

今日オイは妻の要請もあってw、
魚介系からしかダシとってなさそな、てか、それが謳い文句の、尾道ラーメンすすってた。
・・・・・なんか貧しい。);;;
でも、こいった日本回帰(?)の方向、強まると思うぜ。

362 :リベラル派:2005/12/18(日) 08:26:02 ID:CGDTxOAV
だからさ、豊かなアメ人2億4千万人が普通に食ってる食い物の一体どこがそんなに不安なの?
日本向けには特別厳しい条件でだしてくるんだろ。

中国やチョウセンみたいな後進国の、毒入り寄生虫入り発がん物質入りの食い物とは違うんだぜ。

そんなに食品にうるさい潔癖症なら

  中 国 、 朝 鮮 の 毒 入 り 寄 生 虫 入 り 発 癌 物 質 入 り を ま ず 輸 入 禁 止 に す べ き

また、

  日 本 の 嘘 つ き 食 品 業 者 に 強 力 な 罰 則 規 定 を 導 入 す べ き


そっちの方がはるかに重要かつ喫緊の課題だ。





363 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/18(日) 09:39:14 ID:LjZYd8zN
>>362
アメ牛は解禁されました。今の状況はあなたの思い通りに、丸焼きを
頭からかぶりつくことも出来ます。堪能するのはご自由です。
安全との自信があるのなら、序でに脳味噌を始め、脊髄、回腸、目玉も
食して下さい。
残念ながら、こうした方々も多数おられるのも事実です。それも致し方がないことです。

364 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 09:46:30 ID:YSVE6obg

 中 国、朝 鮮 の 毒 ・ 寄 生 虫 ・ 発 癌 物 質 入 り 輸 入 禁 止 は 賛 成

だが、だからといって、当然の如く、

 ア メ リ カ 牛 肉 は 輸 入 再 開 し て も い い

という結論にはならんだろ。

さて、来年の小正月(1月15日)のどんど焼に合わせた、米国産牛肉の焼却デモ だが、
前提条件の牛肉が市場に流通するかどうかが微妙な状況だ。やはり肉がないと。





365 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 09:48:43 ID:YSVE6obg
>>363
脳みそ、脊髄、回腸、目玉も安全なんて言っている奴はきいたことが
無いが? 米国人って全部位食ってんの?


366 :リベラル派:2005/12/18(日) 10:21:56 ID:CGDTxOAV
>>364
だからさ、一番危険な中国・チョウセンの毒入り寄生虫入り発がん物質入りウィルス入り
を輸入禁止にしないでアメの痴呆菌入り肉だけを輸入禁止にするのは

   片 手 落 ち す な わ ち チ ン バ だ

と逝ってるんだが。

更に、アメ肉なんかよりも
 
中 国 ・ チョウセン の 毒 入 り ・ 寄 生 虫 入 り ・ 生 ゴ ミ 入 り ・ 発 が ん 物 質 入 り ・ 鳥 ウ ィ ル ス 入 り

の方が は る か に 危 険 だと漏れは感じてるからね。

漏れは肉好きだからアメ肉でも食うよ。和牛のうまい奴があるんだよ、アメ肉でも。
オージーでも実はあるらしいんだけどね、漏れは当たったことないな、オージーでは。

まぁこれで国産高級和牛の投機的な値段吊り上げもそろそろ終わりになるだろうし、
肉好きにとってはまさにアメ肉解禁は大歓迎なんだよ。

アメ人2億4千万が普通に食ってる肉で、更に厳しい条件で出してくる肉がそれでも
アブナイなんて呆けてるオマイらは、そもそもBSEに罹患する以前から呆けてるってことだから
なおさら食っても関係ないだろ(爆

つーか、それほど潔癖なオマイらは、さぞかし

 中 国 チョウセン の 毒 入 り 寄 生 虫 入 り 生 ゴ ミ 入 り 発 が ん 物 質 入 り 鳥 ウ ィ ル ス 入 り 

なんてのは 細 心 の 注 意 で 避 け て る んだろうね


     ご 苦 労 な こ っ た (爆 

367 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 10:37:03 ID:SV3JhlH9
2005/09/06 週刊エコノミスト(抜粋)
米国産牛肉「輸入再開」これだけの疑問−BSE感染の危険
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/

米国産牛肉の輸入再開に向けて準備が着々と進む。だが、筆者は
「米国産牛はBSE(牛海綿状脳症)感染の危険性が極めて高い」と警鐘を鳴らす。
山田 正彦(前衆院議員、弁護士)

2004年8月、私は民主党の米国BSE(牛海綿状脳症)調査団団長として米国に
出かけたが、驚いた。米国のBSE検査が実にずさんだったからだ。

国際獣疫事務局(OIE)基準で実施が必要とされる起立不能のヘタリ牛検査が
米国ではほとんど行われていない。4月にカナダの『エドモントン・ジャーナル』紙が
報じたように、米農務省の元食肉検査官(獣医師)からずさんな検査が告発されている。
(中略)
顕微鏡で目で見る免疫組織反応法しか実施していなかった。「これでは検査にならない」と
消費者団体も強く指摘し、農務省の監査官の請求によって初めてウエスタンブロッド法
で検査し、2頭目の感染の疑いが明らかになったのである。当初から日本と同じような
方法で検査すれば2頭どころではなく、少なくとも200頭以上のBSE感染牛が見つかっていたとみられる。
(中略)
また、米国の食肉解体加工業者(パッカー)で、脳、脊髄などの特定危険部位(SRM)
が除去されているかどうかの検査も実にいい加減だ。米国食肉検査官合同会議長の
ペインター氏は米農務省に対し、SRM除去などの検査が事実上なされずに食肉に
混入されていると主張。

さらに米GAO(議会に属する会計検査院)は、米国の飼料規制がいかにいい加減であるか、
まだ牛の飼料に肉骨粉が使われているのに警告すらしていない、と指摘している。

368 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 10:41:20 ID:SV3JhlH9
>>367の続き
米国で増え続けるヤコブ病死者

米国ではBSEが原因とされるクロイツフェルト・ヤコブ病の死者は1人しかいない
とされているが、実際には疑わしいケースが各地で集団発生している。
これは、日本の厚生労働省疫学部のホームページでも確認できる。

昨年、ニュージャージー州の人口1万1000人の小さな町で、一般に100万人に1人
しか発生しないといわれるヤコブ病による死者が10人も集団発生した。競馬場の
レストランで食べたハンバーガーが原因でBSEに感染したのではないかと疑われた。
(中略)
私は、この集団発生を調べてきた計理士のジャネットさんにお会いしたが、
「米厚生省疾病管理予防センター(CDC)は、孤発型か、変異型かという、脳細胞検査
すらしてくれない」と嘆いていた。
(中略)
BSEの異常プリオンは0・1ミリグラムでも感染する恐ろしいもので、800度以上の
高温で焼却しなければ消えない。特に幼児、子供が感染しやすく、しかも潜伏期間は
10年とも20年とも言われている。

さらに、米国産牛肉の危険性はBSEにとどまらない。欧州連合(EU)は98年から、
米国では肉牛の生育を早めるため「成長ホルモン」を餌に混ぜているとして輸入を
禁止している。成長ホルモンを餌に使った牛肉を食べると、男児の乳房が大きく膨らむ
など幼児の成育に性的な異常が見られるとの理由からだ。
(中略)
米国ではこの10年間にアルツハイマーによる死者が50倍に急増していることも、
牛肉との関連を疑われている。

369 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 10:41:30 ID:wqQbuhSg
要するに目視による検査ってことだな。
とても検査と言えるしろものじゃないな。
おれは絶対ゴメンだな、米国産牛肉。

370 :リベラル派:2005/12/18(日) 11:17:05 ID:CGDTxOAV
だからさ、嫌なヤシはアメ肉食わなきゃいい。外食・加工食品も必死に避けりゃいい。それだけ。
各個人の勝手、オマイの勝手、カラスの勝手だよ。

つーか、>>369

それじゃオマイは「有資格者の目視による検査は信用できない」ってことで、

 あ の 旨 い フ グ に も 近 づ か な い  ってか?


まぁ、物事のバランス感覚皆無ってのが 馬 鹿 の 一 大 特 徴 ではあるからな。
こういう馬鹿に限って

 中 国 チョウセン の 毒 入 り 寄 生 虫 入 り 発 癌 物 質 入 り 鳥 イ ン フ ル エ ン ザ 入 り

には全く無防備なんだよな。

つーか、自分のブログでBSE肉を相当にキモくこだわって輸入解禁を非難していたヤシが 何 と !!!

   タ バ コ プカプカ と い う 自 分 の 写 真 

をプロファイルに貼り付けてた見るからにブスな女まで湧いてくる始末だし。ポンチ絵だね。(爆藁


371 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 11:33:03 ID:Uab0HX1t
・現場作業者は中南米からの不法移民。
 英会話不能なので注意書き・指導はほぼ無駄

・牛の解体は個体差があるため機械化が困難
そこで人力なのだが一頭○○秒以内とラインが設定
新人入るとミス続出するが当然ライン優先なので除去はなおざりにされる

・当然低価格労働なので作業員にモラルの不足が考えられる

・解体業者の感覚
南部で不法移民をリクルート→何千キロも離れた工場に移動→
(距離があるため給与が少ないと帰れない→当然帰れないように給与設定でこき使う)
労働者は不平不満で退社→帰れないので工場周辺がスラム化→
自治体はせっかく誘致したけど治安悪化で優遇措置取り消し→
「ならいいや」で速攻で工場移動→職が一段となくなりよけい治安悪化→
「頼むから帰ってくれ」と自治体が泣きをいれる→
市税タダ&社長資産も無税そして毎年工場に金が入る
これをさんざん繰り返してるわけで、「業者にモラルなんぞ端からない」が実情

372 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 11:48:33 ID:P6PXGUny
>>370
はいはい、業者は引っ込んでろ。
ぶっちゃけ、業者以外に得するヤツなんかいやしない。
元々、検査済みの国内産の牛肉だって余ってるんだからな。
安くて質の悪い肉でないと儲からない業者が、国民の安全を犠牲にしてるだけだ。
米肉で一儲けしようと群がる業者は売国奴間違いなし。

373 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 11:58:01 ID:aeABc5zm
リベラル派はわざとアメリカ牛肉への嫌悪感を意図的に高めようと、変な方向でカキコしている
としか思えない…。

374 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 12:49:30 ID:RAgffqnO
東京は犬肉があるからいらない。

375 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 13:29:39 ID:ElmbXwvr
正直、牛肉輸入再開されたのに、マンションの偽装問題を大きくして
マスコミにも圧力かけたな。


376 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 13:33:49 ID:6BvRek3r
>>373
そんなこと涙目で言ってるヒマがあったら、どんどんプリオン牛食ってくれよ。
われらが小泉サンを守ってくらさい

377 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 14:25:58 ID:hTXUUTGe
米産牛を避けようとしても、
流通過程での産地偽装問題(こいつは確かに今でこそ下火になってるけど完全に無くなったかというと・・・。)、
また肉製品意外にも牛の材料使った各種調味料のことなんか考えると、
消費者が選択する(つまり、米産牛を避ける)ってことはまず不可能じゃねぇか?

なんせ消費者が手にする製品には、どこの過程でどこの牛のどの部分が入っているなんて分からんから。
もちろん、そうした表示が完璧になされるってんなら話は別だろうが。

この状況下で、「消費者に選択を任せるべきだ。自己責任だ。」なんて論法は、詭弁としか言いようが無いわw
なんせ、選択するための判断基準が使いモンにならんから。



378 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 14:32:28 ID:1HlOxdsZ
小泉や富裕層・財閥らは国産高級牛肉を毎日食うだろうからいいんだろうけれども
庶民は生活上、安ければ米牛肉に手を出さざるをえないかも

379 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 15:21:11 ID:P6PXGUny
小泉改革って言いながら、実際やった事ったら、外交で理事国入り失敗、
癒着体質改善の計画皆無、富裕層への実質的な優遇と免税、
一般所得層への大幅な増税、社会保障(医療)費の値上げと質の改善策皆無、
名ばかりで何一つ実のない郵政改革、アメリカ一辺倒で税金の過剰投入、
戦争への加担とアジア平和維持への失敗、危険牛肉の無検査輸入解禁。

拉致被害者奪回以外、何かいいことあったのか・・・??
郵政族議員の泣きべそが見れたくらいか?

改革っていうくらいの事やってから威張って欲しいよ、人気総理だって言うなら。
天下り廃止、不透明な財源の透明化、およびその健全化による財源の確保、いくらでもある。
何もしないで増税って段階で、どんなに擁護したくても無能以外の何者でもないだろ・・
いや、実際は自民党の支持層である企業経営者団体には忠実に利益をもたらしてはいるから、
ある意味すごく有能かもしれん。でも国民は悲惨だし、結局は国勢自体が萎縮するのは目に見えてる。
国民全体から絞り、一部富裕層と天下り官僚に還元している、これが自民党の現在の実体に他ならない。

最後は毒牛で国民の安全すら放棄してるし、もう見てランナイ....

380 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/18(日) 15:46:34 ID:LjZYd8zN
アルツハイマーも、ヤコブ、狂牛と同様に種類は違うが、脳に異常タンパク質が
蓄積される。遺伝性があり、欧米人の高齢者の多くは、この病にかかり
人生を終える。日本人の頭の血管が詰まり痴呆になる病とは異なり、回復手段は
ない。狂牛病と同じようにタンパク質が脳に溜まる現象から、アルツハイマーも
遥か昔、同類の原因から発生するようになり、繰り返される間に欧米人の体質として
根付いてしまったのではと推測される。狩猟民族の欧米人は、動物を常食としている
ことを考え、狂牛病も牛からの感染であることを考え併せ、狂牛も羊からの感染
であることを思えば、この考えも成り立ち、そして、タンパク質の種類の変化は
納得が行く。アルツハイマーも狂牛も動物をたんに発し、白人の遊牧民族特有の
病気と言えるのではないだろうか。そうした時、多くのアルツハイマー患者を
送り出す欧米人に取っては、それに比べて少数である狂牛病は誤差範囲内の
出来事として認識することも推測がつく。

381 :???:2005/12/18(日) 15:48:24 ID:HYWCcez8
なお、たらふく牛丼を食った人物がこのように語っていることは言うまでもない。(w


382 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/18(日) 16:04:26 ID:LjZYd8zN
しかし、どうせアルツハイマーになるのだ、肉を食って同じ様な、少数の
狂牛病になっても取り立てて騒ぐ必要もない。そして、症状が同じ様な
病気を、何故手間暇をかけて識別しなければならないのだとの思いが
多分にあるのではないだろうか。そうした時、狂牛病の多くはアバウトに、
アルツハイマーとして処理している可能性は大きいと考えるのだが、
どうだろうか。

だが、これを日本に適用されては適わない。
戦後、肉食の増加と共に、アルツハイマーの患者が増えて来ているとは
言え、まだ絶対数は欧米よりは遥かに低い、狂牛病をアルツハイマーとして
処理することは困難だろう。

383 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 16:11:02 ID:W+DFd5Tb
>>379-382
心配しなくても狂牛病より交通事故にあう確率のほうがはるかに高いから。
唯の人でもそれぐらいの『算数』できるでしょ。

384 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/18(日) 16:36:33 ID:LjZYd8zN
私のは>>380からだ。>>379氏に失礼だよ。
現在の確率の問題ではない。将来の危険性を排除することが、特に食の
安全には求められる。輸入を禁止することにより、将来の不確定要素は
確実に排除できる。君は、牛の丸焼きを頭から食った口か、少なくとも
Tボーンは食っているな。

序でに言っておくが、交通事故死も対策を打たなければならない。
その最も大きな原因は、スピードの出しすぎだ。スピードが出ていなければ
事故を起こしても、死亡する確率は遥かに下がる。
この本質的な責任は、販売する側にあるのだよ。法定速度より大幅に
スピードが出る車を売っている。一般道で最高60K、高速で100Kだ
180Kも出る車を売ってどうする。100K以下のスピードに制限した
車を販売させれば、死亡事故は激減する。

385 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 17:16:23 ID:veanaEXR
日本の全頭検査って何処でやってるの? 保健所?
偽装されてるとか検査が通りやすい所があるとかそういう心配は無いの?

386 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 17:22:47 ID:jsfCAFJB
>>384
くるまなくせばええやん。

387 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 19:14:51 ID:YSVE6obg
偽造マンションっても、地震が起きてつぶれる確率は
交通事故に会う確率よりずっと低いから問題ないんじゃないの?
っていう感じ?

388 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 19:17:21 ID:wSsIkSPF
狂牛病よりコレステロールの塊
アメリカ産のクズ牛肉を食べて
成人病になる方が恐ろしい

389 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 19:20:56 ID:6edNP0mf
>>388
高級和牛の方がコレステロールが多くて体に悪いよ。


390 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 19:26:36 ID:YSVE6obg

  米国牛肉に拒否反応を示す一方で、
  
     中国産の野菜・魚貝を食うアホがいるのは・・・・事実。

 でも、それが、米国産牛肉解禁の理由になる・・・?
 
 あくまで、中国産食品の管理強化と未達成の場合の輸入禁止を考えるべきでは?

 (他に悪い奴がいるから、オレに嫌疑をかけることは許されない!ってか?)


391 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 19:39:05 ID:Y95YWiqN
輸入したメリケン牛100%で加工食品作って、米国に輸出したら買ってくれるかな。
ジャンケンで負けたら食べる感じのジョークグッズで。
しかも美味。

392 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 19:42:51 ID:YSVE6obg
米国産牛肉は、
日本に駐留を続けている米軍にそのまま流せばいいじゃん。

393 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 19:45:23 ID:9EvEkHNB


本当にどうしようもない史上最低のくそ男を首相にしたもんだ。





394 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 20:07:24 ID:ZcFBqLAe
ところで日本の牛肉はアメリカでは輸入禁止のままなの?
だとしたらアメリカのエゴに負けただけじゃん。

395 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 20:10:29 ID:9x22W2Qq
左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50


396 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 21:22:24 ID:ElmbXwvr
安い肉なんていくらでも食べさせられる危険がある。人は妥協して
どこかで牛肉を食べている。学校の調理実習でもそうだろうな。
もう避けようもない

397 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 22:03:24 ID:pRDJt/uO
小泉信者発狂馬鹿B層のせいでとうとう朝鮮人(韓国人)のヴィザなし渡航恒久化が
決定されてしまったね。米国産狂牛病毒牛の輸入解禁と並んで小泉純一郎内閣に
よる最悪の売国政策だね。(-_-)鬱。

これからは暴力スリ団とかがますます跋扈して、世田谷一家殺人事件みたいな凶悪
犯罪が多発するね。日本の治安も落ちるところまで落ちるね。

末世とは 別にはあらじ 木の下の サル関白を 見るにつけても って言うけれど、
実際世も末だよね。小泉真理教信者馬鹿B層は少しでも心が痛まないのだろうか?
小泉信者愚鈍馬鹿B層はいったいいつになったら目覚めるのだろうか?





398 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 22:08:49 ID:WhPZD5Y8
在日でもB地区関係者ではない俺は吉野家推すよ

399 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 22:20:07 ID:QVLgmdt/
>>390
 最近ですが、中国産をやめました
 野菜も加工品(煮物 等)も

 ...中国産は以外と多くて驚きました。 (*´∀`)ノ
 たぶん米牛も食べないと思います。

400 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 22:24:09 ID:sfiEqMt+
食品安全委員会委員長 寺田雅昭
食品安全委員会委員長代理 寺尾允男
小泉直子   見上 彪   坂本元子   中村靖彦

360 :たこ八朗:2005/11/01(火) 00:09:01 ID:uGL4OoGc0
食品安全委員会 プリオン専門調査会名簿
座  長 吉川 泰弘 東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻教授
座長代理 金子 清俊 国立精神・神経センター神経研究所疾病研究第七部長

小野寺 節 東京大学大学院農学生命科学研究科応用動物科学専攻教授
甲斐 諭 九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門教授
甲斐 知恵子 東京大学医科学研究所実験動物研究施設教授
北本 哲之 東北大学大学院医学系研究科学専攻教授
佐多 徹太郎 国立感染症研究所感染病理部長
堀内 基広 北海道大学大学院獣医学研究科教授
山内 一也 財団法人日本生物科学研究所主任研究員
山本 茂貴 国立医薬品食品衛生研究所食品衛生管理部長
横山 隆 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所プリオン病研究センター研究チーム長

事務局

國枝評価課長
福田調整官
梅田課長補佐
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai34/index.html


401 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 22:35:41 ID:s3ZPjFRk
>>394
米産牛肉を食べるのではなく、国産牛肉を買えば問題ない。
少し高い物でも、やっぱり自分の安全性を考えるとそうするのが一番だろ。

402 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/18(日) 23:36:08 ID:LjZYd8zN
食の安全は、自国で賄わなければ守れないよ。
中国の農薬の酷さは周知の通りだ。私は、一切中国の野菜は食べない。
しかし、アメリカが大丈夫かと言えば、レモンでもわかるように、ポスト
ハーベストと言って、船便で腐らないよう出荷前に、再度日本で禁止されている
農薬をかける。だから、国内のレモンの皮はお菓子などの香り付けに使用できるが、
アメリカのレモンは使用しない。

どんなものでも、疑わしいものは口にしない方がよい。
国は国民の安全を守る義務がある。しかし、それは勇ましい軍事が目を引くが、
このように国民の生活に密着したものの安全も非常に大事だ。

403 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 23:37:56 ID:U1MuZ1cx
文明閉化の音がする♪脳がスポーンしてw

404 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/19(月) 00:07:50 ID:/wA6OqFY
吉牛は、一度倒産しているが、大手商社の資本投下で再建を果たしている。
恐らく、商社の外国を拠点とする物流が大きく寄与しているのだろう。

詰まりは、大量の安い牛肉を確保できるノウハウが無ければ今の吉牛はないだろう。
倒産前の吉牛もチェーン店として拡大を続けて、アメリカにも出店する勢いだったが
潰れてしまった。単品主義で飽きられてしまったと言われているが、禁牛前も
単品は同じ様なものだ。値段と内容に違いがあったように思う。

現代の290円は格安だ。そして、肉の内容が全く違っていた。昔の肉は
チリチリで粗悪品は見て分かる。現在は見て分からない。そして、盛りつけの
テクニックが数段に進歩した。ご飯の上を薄い牛肉が薄皮一枚で万遍なく
覆い、牛肉のボリューム感を演出している。タレも変わり、あとを引くような
味付けにされている。(旨いと同義語ではない)

しかし、牛肉で隠れ、タレで米の粗悪さを誤魔化すことが出来るので、
最も手抜きをしている。手抜きと言っては失礼だ。価格調整をしていると
言うべきだろうな。本体は290円だ、中身はそれ相応でなければ
利益は出ないだろう。しかし、そう感じさせないテクは大したものだと
思う。狂牛以前を必ずしも否定はしないが、狂牛後は否定する。

ルート、ノウハウの喪失を恐れているのだろうが、再構築の努力が一番の
近道だと思うのだが。

405 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 00:14:06 ID:3LxUlE+W
吉野家の売り方、ノウハウは庶民に優しく、安い中で努力していて好感が持てた。

だが、信用を失っては元も子もないぞ。
米牛使用は今まで築いた信用を一気にドブに捨てるかのような暴挙だと言える。
はっきり言って、消費者の健康を無視してまで儲けに走る企業は全く信用されない。
三菱や姉歯の問題と同じことだ。結局被害にあうのは買った人間だからな。

406 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 02:39:36 ID:qmZxljAS
>405

BSE牛肉輸入再開と吉野家牛丼復活は、もともとセットなんだって。

吉野家はBSE牛肉再輸入運動をしてたんだから

いまさら拒否できないだろ


407 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 02:43:00 ID:DKSwl+i+
つーか、BSE問題に絡んで牛肉を忌避する連中は、
初めから吉野家の顧客じゃないってw

408 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 03:23:30 ID:qmZxljAS
>407
じゃあ、吉野家の顧客はバカで無知で低教育の高卒肉体労働者ばかりか。

こいつらが死んだら、俺が肉体労働しなくちゃいけなくなるので

やはり知らせないとな。

409 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 04:14:35 ID:dGRcwsEz
食の安全を追及したいのなら、要するに自給自足で生きていけば良い訳だ。

という訳で、おまえらそうしろ。
おれは今まで通り、スーパーで買い物もするし、吉野家で牛丼も食べる。

おまいらは自給しろ。

410 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 05:38:52 ID:3NXFIhTQ
牛肉輸入再開を喜ぶのは馬鹿な貧乏人だけ
いくら食べるものに気をつかっても
知らずに異常プりオン食わされる危険性もあるわけだ

411 :キムチ・ジョンイル:2005/12/19(月) 05:40:55 ID:ggahOor6
>>403
文鮮明化の音がする

駅前一等地で牛丼食べよう!!(勝ち組朝鮮人サクラOFF実行委員会)

412 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 11:07:23 ID:xpDZev0E
日本の農林水産省自体が「感染牛肉にはいかなる処理でも疑念」と国際会議で懸念を示していた
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20050511press_1b.pdf

『OIE/BSEコード改正案に対するコメント(仮訳)』より一部抜粋
 【BSE感染牛に由来する骨格筋肉については、脱骨されていても、とさつ
及び食肉、処理の工程において蓄積した異常プリオンたん白質に汚染される
可能性があるためフードチェーン及びフィードチェーンから排除すべきである。】

 さらに、同じ会議では「特定危険部位以外も危険」と、わが国の検査結果を
世界に発信しています。

【最近我が国において、と畜場における緊急とさつ牛及び農場における死亡牛の
BSE感染牛から、SRM以外の組織( 腰神経等の末梢神経) に微量の異常
プリオンたん白質の蓄積が確認されたことに留意願いたい。】


413 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 16:24:03 ID:w4akuIAh
またおえらいさん方が、牛肉食ってウマーのパフォーマンスするのかな?
でも本当は和牛なんだろうな。


414 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/19(月) 21:15:10 ID:/wA6OqFY
もう、今日から、大阪の焼き肉チェーン店で、いっせいに米牛を売り出した。
ご丁寧にも、NHKはアメリカフラッグを立て、山盛りになった肉を
旨そうに食う客を取材していた。全く気にならないと言う客ばかりで、
そらそうだろう、この時期わざわざアメ牛を食べる客だ、鈍感でなければ
食せないだろう。

和牛と米牛を選択できるようにしていると言うが、みんなが安い方に
流れ、慣らされて鈍感になり、何も無かったようになってしまうのかも
知れないな。アスベストの二の舞にならなければ良いのだが。

415 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 21:29:47 ID:pIiVhJis
>>413
流石に外国産のモノを売るためにパフォーマンスする馬鹿はいないだろう

416 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 22:40:31 ID:3LxUlE+W
売国業者多すぎ。バカな消費者を食い物にして儲けようってヤツばっかり。
まあ、それに飛びつく民度の低さも嘆かわしいが。

せめてヨーロッパ並の社会倫理、国民の安全管理意識が日本にも欲しい・・
これだけバカにされて黙ってるなんて、日本人は相当マゾだと言える。
ヨーロッパだったら暴動起きて政府倒れかねないと思うけどね。

417 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 23:38:15 ID:qmZxljAS
今日のテレビニュース

バカ客がアメリカ産牛使った売国焼き肉レストランで
「今さら気にしても仕方がない
おいしく食べられたらいい」

だとさ

日本人って、バカばっかり


418 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 23:41:44 ID:RaYIrWVl
おいしけりゃ良いんだよ。そんな門だよ世の中。別に日本に限った
ことじゃないよ。

419 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 06:37:42 ID:MoseQ7zl
日本人て、バカばっかり


政府によるゆとり教育の目的がよくわかったw

思考能力のないバカにBSE食わせて吉野家とアメリカを喜ばすためなんだね


420 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 07:10:46 ID:/sqKEsxg
プリオンていやぁ相当昔にキバヤシが危ないっていってたよなー
MMRすげー

421 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 10:56:18 ID:RS1VXwJz
だな、

422 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 12:07:50 ID:Jz+665ZY
今はアメリカ側も品質に気をつけてるから
食うなら今だよ。

423 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 12:10:17 ID:WPkqqaP7
ありとあらゆる食品が輸入され、生産しても赤字になる位値段の
低下してる米、野菜、魚、肉など今でも頑張って生産してる日本の
農家、漁師を救いましょう。今こそ国産に目を向けましょう。

輸入→国産の値段低下→農家赤字→農家減少→輸入

のサイクルが進んでます。極論完全輸入になるでしょう。
このサイクルを推進してきたのは私たち日本人と政府だと思います。


424 :<丶`∀´>:2005/12/20(火) 13:18:54 ID:mJzn1Cz4
   ∧_∧       
  <丶`Д´>  今さら気にしても仕方ないニダ。アメリカ牛を
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_  
   \/     / 食ってくれる客どもが、ウリには必要ニダ。
      ̄ ̄ ̄
   ∧__∧ 
   < `д´ > !  愚かなチョパリなら・・・
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/     /
       ̄ ̄ ̄
   ∧_∧
  <丶`д´>      
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/     /
      ̄ ̄ ̄
   ∧__∧
   < `∀´ > ♪
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/     /
       ̄ ̄ ̄

425 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/20(火) 21:21:59 ID:hmmZ7IED
>>423

>輸入→国産の値段低下→農家赤字→農家減少→輸入
最も危惧されているのは、このサイクルでしょう。政府と資本がよって
たかってこのサイクルを推進し、安ければ何でも良いと痴呆国民が食らいつく。

国土と国民の安全は、適度の軍事防衛と災害対策、食の確保が重要だ。
食無くして、人間は生きて行けない。それが日本では確保できていない。
40%台の自給率(これも怪しい、家畜の餌は輸入だろうし、魚類の線引は
明確でない)では、事があれば多くの餓死者が出るだろう。

何十年に一度の世界的な飢饉は考えられる。小麦や大豆、トウモロコシが
取れなければ、だれが、自国民を差し置いて輸出をしてくれだろうか。

安全は只ではない。そのための費用を食にもかけなければならない。
食には飢餓の危険と病理の危険性がある。

今回の米牛は、病理の危険に相当する。当然、それを防ぐためには
少しの費用を払う必要はある。

因みに、日本の焼肉店の約6割は、韓国系の人々の経営となっている。
私は、彼らを信頼している。国産牛とOGビーフを取り扱ってくれると。


426 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 21:30:51 ID:MoseQ7zl
トヨタのために日本の農家をつぶします

427 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 21:36:02 ID:BcIB3MJ/

今さら気にしても仕方がない

おいしく食べられたら

死んでもいい


かw


428 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 23:05:01 ID:94FjL0t1
>このサイクルを推進してきたのは私たち日本人と政府だと思います。
  農協だろ?
 食糧だからと保護に甘え、国際競争力を高めない業界のせいで大迷惑だよ。

>私は、彼らを信頼している。国産牛とOGビーフを取り扱ってくれると。
なぜ日本人でなく韓国人?

429 :???:2005/12/20(火) 23:06:31 ID:V0OlPF7w
なぜ「プリオンつゆだく並」というメニューがないんだろう。あれば大ヒットすると思うぞ。(w


430 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 23:06:53 ID:Olv70/nd
牛肉食べなくても死なないけど、
狂牛病にかかったら死ぬ。

431 :朝まで名無しさん:2005/12/20(火) 23:44:50 ID:ecZHyAAA
で、おまいら自給自足の準備は間に合ったのか?
それとも、やっぱりスーパーで買い物してんのか?
まさかコンビニやほか弁なんて利用してないよな?

432 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 03:28:33 ID:hDJlmDAM
>431

吉野家の社員か?
お前は早く狂牛病になってほしいよ。


433 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 04:00:21 ID:sFojdlYI
社員必死すぎw
国民はおまいらの利益より、安全の方が大事ですから。

434 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 04:05:29 ID:Ye7XEPco
狂牛肉を食って発症する変異型ヤコブ病の潜伏期間は十年以上もあるからねぇ・・・



435 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 10:19:43 ID:bCKt4Uga
ほんとだ。いちばん怖いのは学校給食に売り込まれることだね。
各地の教育委員会のみなさん、あんたらに10年後・20年後の日本が懸かっている、
ということを忘れなさんな。

436 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 10:23:24 ID:xLCAu19b
小中学校の学校給食。
毒牛半強制摂取。
早くて20代から脳がスポンジに・・・・

 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタブルブル



437 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 10:40:18 ID:GVi6AN7+
でも、自分だけはエイズにならないと思って
中田氏するんだろお前ら

438 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 18:47:34 ID:XpQOWRaf
>>432
で、どうだ自給自足の準備は?
早くしないとプリオン食う羽目になるぞ?w

439 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 18:54:06 ID:QrSfDz9m
日本、世界は将来破滅する。というか、地球の寿命自体
あと何年だろうな。太陽の寿命も地球に関係してくる。
そのうちにおいしいもの食って死んどけばいいのかもな

440 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 19:12:06 ID:0wXrBIw1
Another One Bites
The Dust(邦題 地獄へ道連れ)

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051222k0000m040041000c.html


441 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 19:24:22 ID:xLCAu19b

吉野家の牛丼を喰わせろよ。つゆだくで。



442 :朝まで名無しさん:2005/12/21(水) 22:22:24 ID:n0/iHVAP
>>439
確か、あと50億年程度だったと思う。

443 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 00:47:40 ID:TMQlGmd1
円安になれば、トヨタも農家も良いのでは?

444 :牛肉狂信者:2005/12/22(木) 01:19:34 ID:TfmzrDW0
これ見てみ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/20891549.html

まったくもって、ふざけた輩である。。

米国食肉輸出連合会
http://www.americanmeat.jp/
米国大使館
http://japan.usembassy.gov/tj-main.html

445 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 11:19:43 ID:xSd4loYN

アメリカの牛肉検査

肉の切断:
アメリカ:骨髄を残し中心から切断。
     つまり異常プリオンが肉に付着する可能性有り。

日本  :骨髄を抜き取った後、切断。


446 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 11:41:37 ID:xSd4loYN

アメリカの検査員
検査方法:切断された肉の色で月齢を見て判定

検査員『あぁ〜今日は二日酔いでダリ〜』
   『めんどくさいからぜ〜〜〜んぶ、合格』
   『ま、良いだろどうせJapが喰うんだから』

447 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 11:50:14 ID:fS8w/saZ
狂牛病が発症するのが10年後らしいから、

吉野家との因果関係は誰にもわかりません。

だから、吉野家はゴーサイン出しました。



448 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 11:55:21 ID:xSd4loYN
吉野家だけではなく、
焼肉屋も、
めし屋・レストランも
弁当屋も
スーパーも

狂牛肉を売ったり、食わせるところ全て。

449 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 11:57:09 ID:0X/gJEu/
牛肉輸入したところで問題の肉、成分を摂取する
確率なんて飛行機事故にあう確率より全然低いんじゃないの?

農薬ふんだんに使って出来上がった虫も食わないきれいな野菜
買って毎日おいしいと食べてる日本人が宝くじで
1等当たる確率より低そうなことに批判的なのは
どうかと思うけど。もっと毎日食べてるものに
注目すべき。

そもそも輸入物の肉なんて硬いしくさいし買ってまで
食べたいものとは思わないが。

と鶏肉好きが言ってます。


450 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 22:00:52 ID:fS8w/saZ
>牛肉輸入したところで問題の肉、成分を摂取する
>確率なんて飛行機事故にあう確率より全然低いんじゃないの?

そんなあなたに、おすすめはなお店は、吉野家!!

さあアメ牛復活したら吉野家へゴー。



451 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 22:03:37 ID:oVao8Za3
吉野家=貧乏人の味&品質

452 :朝まで名無しさん:2005/12/22(木) 22:04:11 ID:oVao8Za3
価格も!   おK?

453 :ガンコン:2005/12/22(木) 22:05:00 ID:/KVYmDNT
>>451
貧乏人は誰なのか日本国民の中からすべて答えてください。
できないんでしょ?

454 :朝まで名無しさん:2005/12/23(金) 01:44:25 ID:+lf/DEAP
危険部位をフグ毒に喩え説明
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1574391/detail

輸入再開祝い米国産牛肉の昼食会
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1571316/picture_detail



455 :朝まで名無しさん:2005/12/23(金) 03:00:31 ID:ctr5EU3P
牛肉と政治 不安の構図
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604376/
http://www.bk1.co.jp/product/2535518
http://item.rakuten.co.jp/book/1774287/

安ければ、それでいいのか!?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906640443/
http://www.bk1.co.jp/product/2093007
http://item.rakuten.co.jp/book/1391353/

だから、アメリカの牛肉は危ない!──北米精肉産業、恐怖の実態
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309251838/
http://www.bk1.co.jp/product/2468445
http://item.rakuten.co.jp/book/1697507/

拒否できない日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/
http://www.bk1.co.jp/product/2433521
http://item.rakuten.co.jp/book/1664569/

アメリカに潰される!日本の食
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796649875/
http://www.bk1.co.jp/product/2611986
http://item.rakuten.co.jp/book/3683030/

456 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/23(金) 14:55:25 ID:isj/4dth
民主党前議員梶原氏が注意を喚起している。

彼は、実際に友人がクロイツフェルトヤコブ病で亡くなるのを目の当たりに
している。概況は次のようなものです。

梶原氏が始めに気がついたのは、幼児のような下手なメモで、翌日行くと
イスに座っていても、身体がローリングしている状態で、2週間後ヤコブ病
と診断されて入院。彼が病院に行くと友人は手足をベッドに縛り付けられ
24時間痙攣でベッドがうるさいほどで、非常な怯えを顕わしていたと言う。
男性は、3週間後に植物状態となり、3週間後に死亡した。

彼は、スポーツマンで発病までは元気そのもので、全ての工程が2ヶ月足らずの
期間で起こったと言う。彼は狂牛病が吹き荒れていたヨーロッパに5年滞在して
いたので、主治医に変異型を訊ねたら、弧発型だと返事が返ってきたが、
今でも変異型を疑っているという。

実際に、京都大学医学部の福島教授は、変異型と診断するには脳の生検か
死後の脳解剖しか手段は無いと断言している。

457 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/23(金) 15:02:38 ID:isj/4dth
日本においても、弧発型のヤコブ病が急増している。
1999年:77例 2001年:120例 2002年:135例
2003年:103例 2004年:160例

世界でも100万人に1人以下の発病でしかない弧発型が、近年日本で
急増している状況は、変異型の混在を疑うのは当然のような気がする。
2004年の160例は異常と言えるのでは。

458 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/23(金) 15:10:24 ID:isj/4dth
そして、米国でも弧発型のヤコブ病が集団発生している。
しかし、米国は、殆ど解剖などの検証は避けて、弧発型と発表している。
先にも、福島教授が述べているように、変異型を確認するには、生検か
解剖しか手段はない。

今後、米国ではどれ程のヤコブ病が増えて行くのだろう。
それは、日本に取って対岸の火ではない。何故なら、その米牛の輸入再開を
してしまっているのだから。

459 :朝まで名無しさん:2005/12/23(金) 16:22:45 ID:Miz+GZln
やがて松阪牛も日本狼みたいになるんだろうね

460 :朝まで名無しさん:2005/12/23(金) 21:38:29 ID:Nvyotk8k
コンビニ弁当も食えないな

461 :???:2005/12/23(金) 21:53:50 ID:R28n10jA
パーティーでローストビーフが出た。躊躇なく皆食べていた。やはり普通の人は食べるものだ。(w


462 :朝まで名無しさん:2005/12/23(金) 21:58:48 ID:O5ciDSrb
少子化の中、せっかく生まれても
学校給食で成人前にスポンジ脳か・・・

やっぱり子供作っても良いことないよ。



463 :朝まで名無しさん:2005/12/23(金) 22:49:01 ID:EF0wGmES
北海道で自給自足コレ

464 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/23(金) 23:10:19 ID:isj/4dth
今晩、読売で、ゴチバトルをやっていたが、岡村は、Tボーンステーキを
食っていた。13000円の料理だが、いくら旨くても、Tボーンは食いたく
ないな。

465 :???:2005/12/23(金) 23:12:08 ID:R28n10jA
連休の夜だ。ビーフでごちそうは当たり前だろう?(w


466 :朝まで名無しさん:2005/12/23(金) 23:57:15 ID:f1bOcnDW
一部の馬○はアメリカの
「BSEに当たるリスクは飛行機が落ちるより低い」
などという意見を鵜呑みにしているが、
この場合、儲けるのはアメリカで、
リスクを負担するのは日本。
リターンを得る者とリスクを負担する者が異なる。
こんな釣り合ってない取引なんてあり得ん、全く。

467 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 01:33:26 ID:900wLjD5
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))       _/
  ))ミ彡゙        ミミ彡(((      | !       /
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡     /       /
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))   / ̄      /
 ((ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡ミ))  /        /
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))   /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))  / <  私のうちは国産ブランド牛しか
  ((ミ彡|    ´-し`)\  ||ミミミ  | ̄〉  | 食べないので! 国民の皆さんあとよろしく!
    ゞ|     i■!  」  |ソ  /| /  \_______
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./    /           /
     ,.|\、  ~ '  /|、 \_/            /
     ,/ / ゝ─‐‐" _::/|  | |        /
   /   /   /  ̄   /  | |       /
        |   ●    /   |

468 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 04:31:15 ID:hIe3gzDk
うちは高給取りじゃないから、スーパー行って、安い牛肉が並んでたら
アメリカ産でも買ってしまうだろうな。
並んでなければ、あきらめて控えるか、量減らしたりするだろうけど。
それでもやっぱ、できれば全頭検査した牛肉が並んでくれたらと思いま
すね。

469 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 10:07:12 ID:2fpKQgyz
>>468
>できれば全頭検査した牛肉が並んでくれたらと思いますね。

何だかんだ言って結局食べれば10年後脳がスポンジ。


470 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 10:43:20 ID:eORefTGs
いよいよ目出し帽かなぐり捨てたなw <<TEAM SEKO>>

自民が衆院選のメディア対策を担った「コミ戦」を常設
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200512/sha2005122407.html
自民党が圧勝した衆院選のメディア対策を担った同党の
「コミュニケーション戦略チーム」(略称「コミ戦」、チーフ・
世耕弘成幹事長補佐)が武部勤幹事長の直属として選挙期間以外も
常設されることが23日までに固まった。

471 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 20:13:43 ID:tqQDlMHb
>>470

うむ。 情報操作と紙一重だ、踊らされるなよ みんなぁ〜 w

472 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 20:46:26 ID:shLi+RLQ
昔牛肉なんか高かったじゃん。
たまに食えばいいじゃん。
豪肉でいいじゃん。
米肉なくたって生きてけるじゃん。
リスク負ってまで安い肉食いたい馬鹿って中国人?

473 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 20:47:53 ID:2fpKQgyz

10年後が見ものだな。
そこらじゅうでヤコブ病蔓延してるかもよ。

474 :朝まで名無しさん:2005/12/24(土) 20:52:08 ID:Y4G/iU/O
食いたくなければ、米国産の牛肉は食わなければ良いだけだ。

漏れの家は、中国産・韓国産と表示のある食材は一切買わないことに
している。

475 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/24(土) 23:50:22 ID:LR0lNwJq
>>472
端的に言えば、その通りです。
子供が考えても当たり前の道理が、この国では実行できないのです。

今の日本の食事は西欧化され、欧米型の病疾患が増えてきていると言われていますが、
食事内容的には、偶然的にしろ非常にバランスの取れた状態にあるようです。
長らく、植物系+魚介類を基本とする低カロリー食材での生活をしてきましたが、
動物系の食材の不足は顕著でした。その後、食肉の自由化が進み、量の確保と
低価格化で現在の状況にあるといえます。

しかし、BSEで牛肉がクローズアップされましたが、必ずしも動物系は牛肉だけでは
なく、豚肉、鶏肉、鯨肉と豊富で、毎日の食事を考えても、牛肉はそれ程
比率を占めてはいません。
そうした中で、比較的安全な、国産牛、豪州牛で十分賄われており、
安全を買う意味で、若干のお値段の上乗せがありますが、それでも、豪州産に抑えれば
そこそこのお値段ではないかと思われます。

このような状況で、敢えて危険度が増し、EUや台湾等も輸入を禁止している
米牛を、輸入再開する意味合いは何処にあるかと言う疑問です。
そして、今現在では、月に一度の家族との外食に焼き肉をチョイスする自由は
有りますが、米牛の輸入再開により、この選択肢は奪われることになります。
全く合理性に欠ける輸入再開を、小泉政府は臆面もなく実行するところに
その本質の嫌らしさが有るような気がします。
(米牛と国産牛の選択は国民の自由だと言いますが、現実的に外食、加工食品に
おいては不可能です。で有るならば、一切食べない選択をしなければならないでしょう。
米牛の輸入禁止時には、牛肉を食する選択の自由が有りましたが、解禁後は
食する自由が無くなり、非常に不合理な状況に有ります。)

476 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/24(土) 23:57:18 ID:LR0lNwJq
自己訂正:

今現在では ・・・有りますが → 今までは・・・有りましたが

477 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 12:21:10 ID:As/mDC74
小泉首相の資質考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/2003seihendrama/koizumiseikenco.htm

小泉純一郎の研究 小はん変死の真相
http://www.pressnet.tv/log/view/6172


478 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 13:38:38 ID:RmZW9AC0
イギリス国内で販売禁止になった肉骨粉飼料は、その後日本を含む世界中に輸出されて、
BSEの大流行を招いた。

血液製剤やアスベストと同じで、すでに経口摂取された病原プリオンは日本国内で
多くの国民の間で発症のモラトリアム期にある可能性が高い。
安全意識が低く意思決定が遅い今のシステムのままでは
行政の不作為による犠牲者は、増大の一途をたどるだろう。
肉骨粉飼料を止めようとしない米からの輸入再開は将来の患者の
爆発的増大に向け、限りなく故意に近い。

参考↓

狂牛病と薬害エイズとの共通点
ttp://www.asahi.ph/manila_no_kaze_sept.htm

479 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 14:09:19 ID:4xPyxOEn
国産だけ食ってれば問題ないじゃん。


480 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 14:25:26 ID:skXkflhG
大丈部だ。ちゃんと産地表示だけは国産にしておくから、不正業者は。

481 :???:2005/12/25(日) 14:36:28 ID:ZXZqgjtM
消費者の選択の幅が増えたじゃないか。(w


482 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 18:45:55 ID:BW1hAyHq
>>481
牛肉を食う生活以外に、
牛肉を食わない生活という選択肢ができたなw

483 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 19:18:57 ID:wkfrCxE9
アメ牛解禁フェアより、吉野家はオージー使った方が、利益出ると思うが・・・

吉野家に行くやつはアメ牛だから行くわけでなく、牛丼が喰いたいから行くんだし。

484 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 19:21:15 ID:dkZcPewZ
>>479
表示にウソがある場合もあるし、調味料などに含まれている製品も多いんだよ。

485 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2005/12/25(日) 19:31:55 ID:SNVTqeqQ
先日、焼肉屋さん(日本人)と話したら、
焼肉に最適の肉はアメ産だそうで、特にミノとかホルモン系で違いが顕著なんだってさ。
国産和牛だと、内臓が弱くて、モロい食感になっちゃうって。
ミノのプリプリ感で違いが瞭然らしい。
(オージーは、最悪らすい・・・・・牧草でちゃんと牛らしく?育ってるのに〜。)

和牛はすき焼きとしゃぶしゃぶに適してるって言ってた。
高級店に行けないオイは、いきおいオージーを美味しく食す工夫が求められそうだ。


486 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 20:49:44 ID:DbZBuyte
米牛を売るスーパーに不買運動仕掛けようぜ。
年末年始の商戦にダメージ与えりゃ、米牛が売れても意味なくなるぜw

年内は行くなよ、マルナカとカウボーイには。

487 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 21:28:33 ID:vr5TO9G/
>>483
不思議に思っていたのだが、どうもオーストラリアは
部位別の輸出をしていないらしい。

牛丼の場合はくず肉同然のものを異常な安価で大量購入するゆえ、
オージー丸ごと一頭買っていたのでは、採算割れするのだろう。

488 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 23:04:46 ID:vYKnDgw9
これを期に、牛肉自体買わないという人が増えるだろう。
和牛業者が気の毒だな。

489 :朝まで名無しさん:2005/12/25(日) 23:21:02 ID:iqzT+FpR
>オージー丸ごとでは採算割れ。
つまりだ、
吉野家は客の安全より自社の利益を取ったわけだ。

490 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/25(日) 23:26:59 ID:0HfmVWUF
その通りですね。牛丼に、フィレもサーロインも必要ないでしょう。
最下級のバラ肉で十分です。それだけを大量に集めて輸入する。
それが、コスト低減の最も重要な要因です。そして、米は古○を使用する。
こうした欠点も、あの甘辛い、濃い醤油味が隠してくれます。
まータレがノウハウと言えばノウハウですがね。基本的にはタレを食っているような
ものですから、肉の程度も、米の種類も関係ないと言えば関係ないのでしょうが、
私などは、気になる方だから、何時も少しタレのかかっていない、白い部分の
米の形状をチェックしている。長粒のやせ細った形状は最下級品でしょう。
しかし、290円を考えた時、それ相応の内容だとは思っていました。
だが、これで米牛をやられると、何れ米牛に対する抵抗感は消え失せる
怖さは有りますね。

491 :朝まで名無しさん:2005/12/26(月) 19:02:16 ID:m/TQV5GG
キチガイ牛肉以外にも食い物はいくらでもあるし

492 :朝まで名無しさん:2005/12/26(月) 21:10:12 ID:TNj/osDD
吉牛再開はいつから?

493 :牛肉狂信者:2005/12/26(月) 21:23:53 ID:Mzi+kvc0
どれだけ政府がBSE対策を取ろうと国産牛を危険と言い募っていたバカ。

政府が安全と言えば米国産でも容認してしまうバカ。

何か、同根のような気がしてきた。。

あえて言おう。
政府の責任を問う者はいる。それはそれでいい。
だが、輸入・販売する企業や、ムードで受け入れてしまう消費者に責任はないのか?と。

494 :朝まで名無しさん:2005/12/26(月) 22:21:42 ID:NUEul9NA
>>492
キチ牛って読むんですか?

495 :朝まで名無しさん:2005/12/26(月) 22:38:44 ID:NnSZ8fER
>どれだけ政府がBSE対策を取ろうと国産牛を危険と言い募っていたバカ。
え?全頭検査をしても危険だなんて言ってた人がいったいどれだけいたんだ?
アメリカは全頭検査もせず、目視によって月例を判断し、特定危険部位の除去
もずさんだという報告もなされてるわけだが。そりゃ反対だろ。

496 :牛肉狂信者:2005/12/26(月) 22:47:07 ID:Mzi+kvc0
いたんだよね、実際。。

かつて君臨していた“狂牛病信者”と呼ばれたバカどもが。
ついでに言えば牛肉消費が激減したのは、むしろ全頭検査後なんだよね。

ちなみに私なら“アメリカは全頭検査どころか30か月齢以上検査すらせず”
と言いたい。後は基本的に同意。

497 :朝まで名無しさん:2005/12/26(月) 22:54:10 ID:NnSZ8fER
>>496
ほう。21ヶ月の感染牛がみつかっていてもしなくていいってか。
おれは20ヶ月ですら線引きはおかしいとおもってるけどな。
検査でひっかかり“にくい”から「やらなくていいんだ」ってのは
おかしいわな。だったら検査制度を上げていく努力をしなきゃ
なんないし、ひっかかりにくいってんだったら20ヵ月以上になる
まで流通させないようにすればいいんだよ。
安全が確認されたわけでもないのに「検査しなくていいんだ」
ってのはおかしいんだよ。

498 :朝まで名無しさん:2005/12/26(月) 22:56:01 ID:vRhRSO4a
米牛も国が安全だと言っている。
和牛も国が安全だと言っている。

なぜ、おまえらは、和牛が安全で米牛が危険だと判断するのだ。

499 :朝まで名無しさん:2005/12/26(月) 22:58:08 ID:NnSZ8fER
>>498
だったら劣化ウラン弾のカスをペンダントにして一日中つけとくか?

500 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 00:13:00 ID:8UlFmrh7
>>498
国のいう事なら何でも信じるおめでたい人?
理にかなってりゃ、誰もこんなに騒ぐわけがない。
確かに全頭検査したって100%完璧とまでは言えないから避ける人だっていただろうが、
米牛とじゃ比較にならんだろ。こんなずさんな管理で、一体どこを信用するんだ?
信用など皆無で、単に発症確率で言えば低いってだけしか救いがないじゃん。

501 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 01:37:18 ID:3UyxtLiO
>>498
社員らしい詭弁乙!

国は、米牛は安全だとは言ってない。
一定月齢未満だと発見しにくいというだけのこと。

全頭検査をしてる和牛の方が安全なのは当然だ。

502 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 01:52:49 ID:Sc9ApVWh
日本ってなめられてるんだな。アメリカはヨーロッパには強要
しなかったのに。

503 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 10:39:06 ID:Nun/sARa
日本もホルモン入り米牛お断りって言えばEU並みに....
いやなぁ、ポチには逆立ちしてもそんな反抗できんだろうな(鬱

504 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 11:19:02 ID:vuebD0vV
喰わないといっても、加工食品として入って来るのまで喰わないの?
限界あるぜ?

505 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 11:23:38 ID:EKCbvV8o
子供の学校給食が心配。

506 :朝まで名無しさん :2005/12/27(火) 11:30:56 ID:wW1F9snQ
「ほんま、気ィつけなアカンなぁ〜」と言いたれつつ、夕食にハンバーグを出すうちのオカン。
〜久しぶりの実家は何にも変わっていない、嗚呼。。。。

507 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 11:35:54 ID:EKCbvV8o
日本でヤコブ病がでたら,かつての薬害エイズみたいに
小泉を叩きまくろうぜ。

508 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 14:22:15 ID:PC7GMCpQ
四国で米国牛の試験販売を3日間やってますが売り上げは上々です。
価格は豪州より上の国産牛のF1(乳牛と和牛の合いの子)よりチョイ下程度で
安くはないけれど、某スーパーで午前中は鈍かったが午後から順調に出ている。

で..国内狂牛病の殆どは乳牛だってみんな知ってるよね..!
米国牛より今も飲んでいる牛乳の方が危ないのとちゃう?

509 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 14:36:30 ID:8UlFmrh7
>>508
どんだけ工作員だよ・・。
牛乳には、原因になるプリオン自体が混入しない。
乳牛云々は、肉牛は若年ですぐ肉にしちゃうから見た目発症が少なく見えるだけだろ。
売上伸びなくて苦しいのは分かるが、いくらなんでもオマエ・・・

510 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 15:21:28 ID:F0b1saD9
>>508
牛乳や乳腺から異常ブリオンが発生してるってか?


511 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 15:35:32 ID:bbs9L68F
>>507
賛成

512 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 16:56:42 ID:7QKur+SP
>>508
いよいよ目出し帽かなぐり捨てたなw <<TEAM SEKO>>
と思ったら、あんたレベルかや、まさかなぁw

自民が衆院選のメディア対策を担った「コミ戦」を常設
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200512/sha2005122407.html
自民党が圧勝した衆院選のメディア対策を担った同党の
「コミュニケーション戦略チーム」(略称「コミ戦」、チーフ・
世耕弘成幹事長補佐)が武部勤幹事長の直属として選挙期間以外も
常設されることが23日までに固まった。

513 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 16:59:46 ID:1Gj6sobU
もともと豚肉が好き。牛肉なんか関係ないね。

514 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 17:27:13 ID:iqTsJJLm
吉野家で、牛丼再開したら、豚丼無くなっちゃうのかな?
私は豚丼のほうが好き。

515 :朝まで名無しさん:2005/12/27(火) 22:16:11 ID:VRHMS8lo
BSEって伝染病じゃないんだから、だいぶ状況も変わってきて
るんじゃないの。イギリスは今どんな状態なのか知りたいが、
マスコミは反小泉なので不都合な情報を流さない、ときた。
では、リスクを減らすために中国にも日本の松坂牛といって
大量に輸出しておきましょうか。

516 :牛肉狂信者:2005/12/28(水) 00:11:42 ID:tPhlZmsJ
>>497

私は30か月齢以上全頭検査すらしないで輸入再開するのはおかしいと思ってますが。
それすらやらないで月齢のみで区切るのは根本的におかしいので、あなたの主張も
理解出来ますし。
(というか輸入再開反対な私に、なぜ、そんな風にからむのかは理解出来ないですが)

もし、検査すらしないで月齢区切りをするなら(個人的には)12ヵ月齢が妥当と
思ってます。
理由は、12色の耳標でも用意すれば大雑把な管理ではありますが、生まれた月は
分かりますし、管理も簡単なわけで、すぐ実行出来る月齢管理であるからです。

もちろん危険部位の除去の徹底は、言うまでもありません。


517 :???:2005/12/28(水) 00:25:09 ID:1SRj7JQA
政権のおかげで消費者の選択の幅が広がったのだ。みんなで喜ぼうぜ。(w


518 :朝まで名無しさん:2005/12/28(水) 01:17:58 ID:s10GS7Cq
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。もうプリンも食べられないね。
この一事だけでも、小泉売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。
これはもう、村山富市以下の最悪売国奴でしょ。
小泉信者姑息馬鹿B層はいったいいつになったら目覚めるのだろうか?

519 :朝まで名無しさん:2005/12/28(水) 15:38:21 ID:CAqDOvOG
誰だよ、9月に小泉自民に投票したやつは。

520 :朝まで名無しさん:2005/12/28(水) 15:44:02 ID:LVRDCnXZ

10年後からヤコブ病患者数が徐々に上昇

アメリカ産狂牛病牛肉が原因か・・・・・・・でも誰も証明できないから泣き寝入り。


521 :朝まで名無しさん:2005/12/28(水) 16:17:54 ID:nA0TojwA
SB食品はなかなかいい対応をしている。


522 :朝まで名無しさん:2005/12/28(水) 16:18:36 ID:nA0TojwA
唐木英明

523 :まあこのホームページを見れや。:2005/12/28(水) 21:36:25 ID:Bv2a9iJE
http://www.sumibiyakiniku.com/

524 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/28(水) 22:10:23 ID:/1YKHkfC
>>523
日本人として情けない。

525 :朝まで名無しさん:2005/12/28(水) 22:15:08 ID:rbzmf6yh
国が輸入を認めたのが国が安全を保証したと同じだと勘違いしているのが多いな。


526 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 01:56:03 ID:b7VPDvsh
偉大なるイエスマンになりたがる無職ってのもアレだ

527 :リベラル派:2005/12/29(木) 19:18:49 ID:cdwukIxh
>>523
この前関東地方某店に行って食ってきたよ。安めなのに旨いね、アメリカ肉は。
つーか、>>524の 唯の馬鹿 みたいなキモイ奴が何でこうも必死なのかね。
戦前の基地害軍部並みの鬼畜米英カルトなんだろな。目が座っていそうで薄気味悪い。

つーか、行きつけのステーキ屋が禁輸前1980円で出してた米沢牛使用のステーキランチ、
禁輸後2500円になっていたが、アメ肉輸入解禁で国内産牛の値段が落ち着いたら元に戻す
って逝ってたよ。まぁすぐに価格低下にはならないんでもうしばらく先になる見込みだそうだが。

大体、偽ブランド、偽産地、雪印、日ハム、輸入牛廃棄損害補償金詐欺等々......
インチキ業者だらけの日本の食品業界じゃあるまいし、アメの業者の方がよほどフェアで真面目
だよ。アメ人2億5千万人が普通に食べてる肉を安くて旨いのになんで食わないのか、

 まぁ 勝 手 だ け ど な 。

BSEのリスクなんて、エイズのリスクよりはるかに下。おまいらそっちの方でも禁欲中かい?ご苦労なこった。(爆

まぁ業者・産業の信頼性という点ではたちの悪い日本の業者よりもっともっと

 毒 入 り ・ 鳥 ウィ ル ス 入 り ・ 発 が ん 物 質 入 り ・ 寄 生 虫 入 り ・ 生 ゴ ミ 入 り


 
 中 共 ・ チョウセン の 業 者 の 産 品 の 方 が は る か に 危 険 だ ろ

だが、キモサヨの馬鹿どもは一切そっちの方は触れようともしないからな。www



528 :↑創価統一の糞朝鮮工作員のくせして:2005/12/29(木) 20:23:57 ID:te+I8lec
527 :リベラル派 :2005/12/29(木) 19:18:49 ID:cdwukIxh
>中 共 ・ チョウセン の 業 者 の 産 品 の 方 が は る か に 危 険 だ ろ

 だ か ら お ま え ら 創 価 統 一 総 連 民 団 が 売 っ て る 
 米 牛 と ゼ ラ チ ン エ キ ス を 警 戒 し て ん じ ゃ ね え か w w

529 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 20:27:18 ID:uIbWruKX
海外旅行で平気で食ってる香具師が日本では食わないって変

530 :リベラル派:2005/12/29(木) 20:35:03 ID:cdwukIxh
>>528
ゲス野郎丸出しだな。キモサヨはすっこんでろや。

漏れはな、ソーカ池田タサクも大嫌いなんだよ。とはいっても別に顕正会というわけでもないぞ。
まぁ日蓮系統というのは大乗仏教の中でも一番カルト的だからな。


で、

BSEのリスクなんて、エイズのリスクよりはるかに下。おまいらそっちの方でも禁欲中かい?ご苦労なこった。(爆

まぁ業者・産業の信頼性という点ではたちの悪い日本の業者よりもっともっとたちの悪い

 毒 入 り ・ 鳥 ウィ ル ス 入 り ・ 発 が ん 物 質 入 り ・ 寄 生 虫 入 り ・ 生 ゴ ミ 入 り


 
 中 共 ・ チョウセン の 業 者 の 産 品 の 方 が は る か に 危 険 だ ろ

だが、キモサヨの馬鹿どもは一切そっちの方は触れようともしないからな。www



531 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 20:47:12 ID:RU7kQxVQ
でもさー、ここは米牛について議論する場所なんだし、中国や朝鮮の
ものと比べて出してくるのはちょっと違うんじゃない?
中国や朝鮮のがそんなに危険だと思うなら、それはそれで別スレ
立てればいいっての。


532 :↑統一原理朝鮮糞工作員のくせして怒ったぜww:2005/12/29(木) 20:51:06 ID:te+I8lec
530 名前:リベラル派 :2005/12/29(木) 20:35:03 ID:cdwukIxh

火病になんなよw統一朝鮮教会糞工作員ww
統一教会のことはスルーかい?駅前プリオン丼糞野郎ww
文鮮明の糞でも舐めてなwww

も ち 、 タ ッ プ リ つ ゆ だ く 異 常 プ リ オ ン 入 り w w w

533 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 20:53:12 ID:w7dQnRcb
ビーフカレーはしっかりかき混ぜると異常プリオンが消滅する
しっかりかき混ぜて食べろ

534 :リベラル派:2005/12/29(木) 20:58:25 ID:cdwukIxh
さてと、約一匹 ID:te+I8lec 基地害が紛れ込んできたから、この鬼畜米英カルト糞サヨの工作スレも終焉かな?www
ハハハ ガンバレや。


535 :創価統一の糞朝鮮工作員どもへ:2005/12/29(木) 21:01:40 ID:te+I8lec

 自分の子供らにも米牛とゼラチンエキス喰わすのか?
 喰わすだろうなw
 なにせ貴様らは家族の命より金が大事だもんなww

536 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 21:03:45 ID:w7dQnRcb
食品に含まれる異常プリオンを検出する技術が開発される。
科学技術は吉野家のような衆愚産業を殲滅する。

537 :創価統一の朝鮮工作の必殺技!:2005/12/29(木) 21:12:48 ID:te+I8lec
>>534 :リベラル派 :2005/12/29(木) 20:58:25 ID:cdwukIxh
>さてと、約一匹 ID:te+I8lec 基地害が紛れ込んできたから、この鬼畜米英カルト糞サヨの工作スレも終焉かな?www
>ハハハ ガンバレや。

デターッ!!
朝鮮工作員お得意の「図星を疲れたらとにかく誤魔化して逃げろ!」センポーッ!!!

いやー ホンマええもん見せてもらいましたww
糞統一教会朝鮮工作員が文鮮明の名前が出たとたん尻尾を巻いて逃げ出す、
その姿がほのぼのとしてとてもカワイいねぇ♪

プリオン丼タップリ食べるんだよーっwww

538 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 21:24:29 ID:w7dQnRcb
プリ野家

539 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 21:24:51 ID:kIvSugmd
米牛肉は加工してアメリカに輸出するといいお

540 :創価統一の朝鮮工作の必殺技!:2005/12/29(木) 21:28:48 ID:te+I8lec
おっと、もうひとつ付け加えとこう。

サヨってあのロックフェラーの手下のユダヤ人、カール・マルクスが始めたユダヤ教団、
「共産主義者」の一味のこと?

確か君達統一教会も黒幕は北朝鮮民主主義人民共和国という共産主義一味じゃなかったっけ?

毒牛で大儲けを企む総連や民団の手下が「糞サヨ」だなんて自分らの上層部を貶していいのかなーwww

541 :朝まで名無しさん:2005/12/29(木) 23:13:02 ID:onbQsmDc
http://www.shugiintv.go.jp/jp/  農林水産関係の基本施策に関する件

品川森一(プリオン病研究センター長)

「食品安全委員会のやり方には違和感がある」
「科学的に考えて20か月齢のところに線を引く根拠はない、と私は現在も信じている」

「この数字が明文化されて残ったということは非常に残念」
「汚染状況についてのデータがアメリカでは充分に公開されておらず、非常に乏しい
(したがってリスク評価ができない)」
「全頭検査には意味がある。それぞれの時点時点での科学の最先端の技術で感染畜
を排除する。日本の食肉の安全の確保のためにはこの方法であろうと思っている」

狂牛病界の内河健 1
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20051227


542 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 01:27:34 ID:cGeqdV4C
米農務省は15日、BSE(牛海綿状脳症)のまん延防止策の一環として実施している
脳や脊髄(せきずい)など特定危険部位(SRM)の除去について、今年5月までの
1年半の期間に手続き違反が全米で1036件も見つかったと発表した。

SRMの除去は日本が米国産牛肉の輸入再開の条件として徹底を求めている柱の一つ。
これだけの規模での手続き違反が見つかったことで、日本の食品安全委員会による
輸入再開の是非の検討にも影響するとみられる。

米国では2003年12月に初のBSE感染牛が見つかったのを受け、月齢30カ月超の牛に
ついてSRMの除去を畜産業者や食肉処理業者に義務づけた。

米農務省は手続き違反が見つかったのは、食肉処理場で処理された牛の1%未満にすぎず、
食品安全上の問題もないとしている。

しかし農務省が定めた規則が食肉処理場で徹底されていない状況は、
全米の食肉検査官でつくる労働組合なども以前から告発していた。
農務省はこうした問題の存在をこれまで認めないでいたが、
今回実態が初めて明るみに出た格好だ。

■ソース
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050816AT2M1601116082005.html

543 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 02:01:51 ID:5UFLySk+
これからのトレンドはコレだね。

「当店では米国産牛肉を販売しておりません」


差別化戦略としてはアリだと思うよ。

544 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 02:15:56 ID:3T0L9s06
バイク窃盗犯にキツイお仕置きしちゃいました☆

バイク窃盗(本人曰く)をハケーンで、スパナで殴り拉致。

足を切り、真冬の河原に放置

ブログで、自慢もネラーに見つかり、スレ立てられてブログ炎上!

スネーク自宅凸もビビッって引きこもり

開き直り、スレに降臨するも相手にされず

さらに、攻撃宣言も凸にビビリ、ついに「おにゃのこでした」宣言

スネークの昼自宅凸宣言に逃げ腰 ←いまここらへん

現在スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1134838817
本人ブログ
http://ime.st/blogs.yahoo.co.jp/toshi1102001/19407916.html

545 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 02:35:37 ID:QVZGg70n
孤発性ヤコブ病の百万人に一人の意味が、いつの間にかすりかわってないだろうか?
約一億人の国で年間100人発生すれば、たしかに毎年百万人に一人と言える。しかし、
そのペースで死者が出ると、十年で千人死ぬ。十年スパンでみれば、およそ十万人に一人の死者。

昔の孤発性ヤコブ病は、ライフスパンでみての、百万人に一人という意味だったはず。
年間一桁以下の死者数で、平仄が合ってたはず。

546 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 03:06:19 ID:1HbRwnMi
ホノルル空港で入国審査の際 多量のインスタント麺(多分牛肉エキス入り)を没収されているのを見ました。

でも、日本は狂牛病入りの牛肉輸入再開したのだから、アメリカの対応はおかしいと思いました。

547 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 09:51:25 ID:ZrX2zcvv
■BSE問題:「安全」パンフを政府調査会座長代理が監修
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051013k0000m040083000c.html
 米国食肉輸出連合会が作った米牛肉の安全性を訴えるパンフレットを、政府
の食品安全委員会(寺田雅昭委員長)リスクコミュニケーション専門調査会座長
代理を務める唐木英明・東大名誉教授が監修していたことが分かった。12日
の衆院内閣委員会で川内博史議員(民主)が「食品安全行政の中立・公正を疑
わせる」と指摘した。寺田委員長は、唐木氏は牛肉輸入を審議する委員ではな
いとしたが、「もう少し気をつけたらいいのにと思う」と答え、問題があった
との認識を示した。

 パンフレットは「知って安心BSEのホント」との題でA5判18ページ。
連合会が昨年6月に約1万部を作った。唐木氏はパンフレットの中の対談にも
登場し「アメリカの(脳などの)特定部位の除去は徹底していた」「(日本の
ような)全頭検査の必要はない」などと話している。経歴欄に「食品安全委員
会専門委員」との記載がある。

 安全委は、プリオン専門調査会で米国・カナダ産の牛肉の安全性を審議中。
寺田委員長は「(監修は)委員会の立場としてではないので、まあしょうがな
い」と話した。一方で、唐木氏には以前に、発言の際は安全委の肩書を使わな
いよう注意していたことを明らかにした。【高木昭午】
毎日新聞 2005年10月12日 20時21分


548 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 11:25:22 ID:hwACNWwq
>>547
>唐木氏はパンフレットの中の対談にも登場し
>「アメリカの(脳などの)特定部位の除去は徹底していた」
>「(日本のような)全頭検査の必要はない」などと話している。

大嘘だったね。こいつは国賊の類だな。
---------------------------------------------------------------------
米農務省は15日、BSE(牛海綿状脳症)のまん延防止策の一環として実施している
脳や脊髄(せきずい)など特定危険部位(SRM)の除去について、今年5月までの
1年半の期間に手続き違反が全米で1036件も見つかったと発表した。

SRMの除去は日本が米国産牛肉の輸入再開の条件として徹底を求めている柱の一つ。
これだけの規模での手続き違反が見つかったことで、日本の食品安全委員会による
輸入再開の是非の検討にも影響するとみられる。

米国では2003年12月に初のBSE感染牛が見つかったのを受け、月齢30カ月超の牛に
ついてSRMの除去を畜産業者や食肉処理業者に義務づけた。

米農務省は手続き違反が見つかったのは、食肉処理場で処理された牛の1%未満にすぎず、
食品安全上の問題もないとしている。

しかし農務省が定めた規則が食肉処理場で徹底されていない状況は、
全米の食肉検査官でつくる労働組合なども以前から告発していた。
農務省はこうした問題の存在をこれまで認めないでいたが、
今回実態が初めて明るみに出た格好だ。
■ソース
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050816AT2M1601116082005.html

549 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 12:06:54 ID:1HbRwnMi
>>546
どうしておかしいの?
牛肉関係を排除していただけでしょう!

550 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 15:26:07 ID:Llu/4xPQ
アメリカの畜産業界の要請を受けた輸入解禁。
アメリカ政府は「抵抗勢力」である。

なぜ日本の抵抗勢力はダメで米国の抵抗勢力はOKなのだ?

551 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 20:19:54 ID:3Uojr1WY

きっこの日記 「狂牛病界の内河健」

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20051227

きっこの日記 それでも食べたい人はご自由に

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20051230



552 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 21:07:46 ID:DgfJ1903
ヨシ牛で『牛丼大盛りプリだく』ってオーダーできる?

553 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 21:25:46 ID:NmFl4NRp
550アメリカ政府は「抵抗勢力」ではありません。
小泉自民党米国傀儡政権にとってはご主人様で、
絶対服従を要求され、これまで自民党政権は実際そうしてきました。
でも、アメリカ政府にたてついていたら、戦前同様、
今でも北朝鮮のような個人崇拝の貧乏国家のままだったかも知れません。


554 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 21:58:43 ID:qT2QeMKX
全くひどい世の中だよね。まるで倒錯したアンデルセン童話みたいだね。
拉致被害者のために誠心誠意がんばっていた西村真悟議員を逮捕して、
西新井拉致病院の駅前一等地への移転斡旋を図って秘書に圧力をかけま
くらせていた北朝鮮マツタケ売国奴の広域暴力団舎弟小泉純一郎代議士が
野放しとは、重大な片落ちだよね。(-_-)鬱。

米国産狂牛病毒牛は輸入解禁されてしまったし、このままでは小泉売国奴
の私的諮問機関の答申によって女系天皇まで成立してしまうね。そうな
ればやがて天皇制も崩壊して韓国みたいな国になってしまうんだろうね。
次の通常国会で人権抑圧法の「人権擁護」法まで成立してしまいそうだね。
それどころか、疑われたら即有罪の発狂法規「共謀罪」も成立しそうだね。
民にできることは民になんて言ってたあげくが、偽造マンション林立で
自壊の危機だものね。ヒューザーの社長室にはオジャマモン小嶋社長と
小泉純一郎のツーショット写真が掲げられていたんだけど、なぜだろうね。
小泉信者因循馬鹿B層はいったいいつになったら目覚めるんだろうか?


555 :朝まで名無しさん:2005/12/30(金) 23:07:20 ID:eMj7jyRQ
プリだく


556 :朝まで名無しさん:2005/12/31(土) 12:10:29 ID:LogvFmjj
小泉盲信者馬鹿B層が騙されまくった「詐」の一年も、ようやく終わるね。
悪夢の売国奴詐欺師小泉プリオン純一郎政権の終焉まであと約254日。

全くひどい世の中だよね。まるで倒錯したアンデルセン童話みたいだね。
拉致被害者のために誠心誠意がんばっていた西村真悟議員を逮捕して、
西新井拉致病院の駅前一等地への移転斡旋を図って秘書に圧力をかけま
くらせていた北朝鮮マツタケ売国奴の広域暴力団舎弟小泉純一郎代議士が
野放しとは、重大な片落ちだよね。(-_-)鬱。

米国産狂牛病毒牛は輸入解禁されてしまったし、このままでは小泉売国奴
の私的諮問機関の答申によって女系天皇まで成立してしまうね。そうな
ればやがて天皇制も崩壊して韓国みたいな国になってしまうんだろうね。
次の通常国会で人権抑圧法の「人権擁護」法まで成立してしまいそうだね。
それどころか、疑われたら即有罪の発狂法規「共謀罪」も成立しそうだね。
製造業への派遣労働を解禁しただけでは飽きたらず、次は外国人労働者
受け入れも目論んでいるらしいね。「日本をぶっ潰す」の完成も間近だね。
民にできることは民になんて言ってたあげくが、偽造マンション林立で
自壊の危機だものね。ヒューザーの社長室にはオジャマモン小嶋社長と
小泉純一郎のツーショット写真が掲げられていたんだけど、なぜだろうね。
小泉信者因循馬鹿B層はいったいいつになったら目覚めるんだろうか?




557 :朝まで名無しさん:2006/01/02(月) 21:08:13 ID:t7xyk8pA
ポチのお膝元横須賀市では給食には国産牛しか使わんと教育委が決めてるそうだ。
http://www.sea-aqua.net/blog/archives/2005/12/13/post_310.php

ポチだってもちろん食べまくるだろうから、抵抗勢力教育委を総入れ替えしてでも
おそらく全国に先駆けて小中学校給食に導入してくれるだろうぜw
ありがたいことだ。10ー20年後が楽しみだねぇ。なあポチよ

558 :朝まで名無しさん:2006/01/02(月) 21:25:28 ID:XGiazoia
連中(小泉信者因循姑息馬鹿B層)のタイタニック号が最後の出航ぽ。
もうこの先、港はないぞ。

自民党の売国政権が1985年に労働者派遣法を制定して、それまで
禁止されていた「人材派遣業」を解禁した。さらに最近は小泉売国奴
が法改正して、製造業の分野でも労働者派遣を解禁した。いまや日本
の雇用情勢は、ニートとフリーターばかりで崩壊に瀕している。

ここでさらに外国人労働者を入れると、小泉・竹中のもくろみどおり
「日本をぶっつぶす」の完成だ。

【小泉政権】 外国人労働者受け入れ、職種拡大検討へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135923164/




559 :朝まで名無しさん:2006/01/03(火) 09:15:56 ID:lws2pJpP
米国産狂牛食う時は忘れろw
肉だけじゃない!こともなw

「狂牛病で危険な食品早見表」
http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/syokuhin.htm

牛の脳・脊髄・骨髄・腸、目、扁桃(牛タン)ほお肉
ハンバーグ・ソーセージ・ミンチ肉
調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般
ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース
カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)
ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
コラーゲン
ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)

アミノ酸等(牛由来・動物由来のものかどうか判別不能)
蛋白加水分解物

ショートニング(牛脂が使われる場合もある)
牛脂グリセリン(医薬品・保湿剤化粧品)
ステアリン酸マグネシウム(薬品)

560 :朝まで名無しさん:2006/01/03(火) 23:06:14 ID:zmbeHp4R
【米BSE危険部位除去 1036件 手続き違反---米農務省】

米農務省食品安全検査局は15日、BSE(牛海綿状脳症)感染予防策の柱として
牛肉加工業者に義務づけている脳や脊髄(せきずい)などの特定危険部位(SRM)の
除去について、2004年1月から05年5月までの約1年半で合計1036件もの手続き
違反が見つかったと発表した。米政府は、SRMの除去によって全頭検査をしなくても
牛肉の安全性が確保されると強調してきただけに、米国産牛肉の輸入再開を巡る
日米交渉に影響を与える可能性もある。
  (中略)
米BSE対策を巡っては、今年7月に獣医師が約3か月間も牛の検査試料を
専門機関に送るのを忘れていた例が見つかるなど、
現場レベルのずさんさが繰り返し指摘されている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ttp://www.yomiuri.co.jp/features/kgbs/200508/kg20050816_41.htm


561 :朝まで名無しさん:2006/01/03(火) 23:08:36 ID:wsKOMOa3
・・・・。

562 :朝まで名無しさん:2006/01/04(水) 02:06:06 ID:JRJuRfDJ
>>549
空港で見た光景は、牛肉の排除だけではなく(これも日本に対する報復として実施されていたが
、日本が狂牛病入りの牛肉を再開したのにまだ報復を実施していると言う点ではアメリカが悪い
だろう)豚や鶏なども一緒に没収してごみ箱に捨てていました。

後ほど、アメリカ人にこの光景はなぜですか?問うと鶏肉は鳥インフルエンザがあるため輸入禁止
なのだそうです。実際に捨てられていた鶏肉は焼き鳥として加工され手真空パックされたものでした
アメリカ人の無知蒙昧ぶりに呆れました。

豚肉について聞くと、答えは知らないでした。
実際は真空パックされた焼き豚でした。



563 :朝まで名無しさん:2006/01/04(水) 02:19:44 ID:2vh4EZDN
偽装食品も問題になっている以上牛肉輸入再開しても
信用はできん!
ましてや圧力で押し切ろうとする米帝のやり方、許せん!!

564 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/01/04(水) 03:07:43 ID:YF9xlDiA
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/01/post_8.html
狂牛病とアメリカ人(Mad Cows and Americans)北米牛の手薄な検査基準は感染の拡大を隠蔽しているby John Stauber

  1997年米国とカナダで導入された規制は、あまりにも非力で遅すぎた。
  検査件数を増加させているが、その基準はEUや日本で行われているものに比較して、悲惨なほど不適切。
  2004年度に食肉加工され供給された3,600万頭の牛の内、検査されたのは17万6,468頭に過ぎない。
  ・・・政府による検査は非公開で行われているため、疑わしいものである。
  独立した科学者や研究所による検査は全て拒否されている。
  農務省が狂牛病感染の可能性について警告するたびに食肉市場は大混乱に陥るので、
  業界団体は感染疑惑を一切発表しないよう圧力をかけている。・・・
  その結果、ほとんどのアメリカ国民は、感染防止のために必要な防護手段が行われていると思い込んで、
  大々的な抗議活動が起こることもない。
  ・・・家畜の飼料使用を禁止すれば解決するが、そうなると畜産業界は、廃棄物---食肉処理後の臓物を、
  動物性タンパク質と脂肪補助食品という価値資源に転換する手段を奪われることになる。
  英国が行ったような家畜飼料化規制を導入したら、狂牛病危機は回避されたことだろう。
  その代わりに、現在の北米には狂牛病が実在し、子牛は牛の血液入りミルクを飲み、
  米疾病対策予防センター(CJD)は、突発性のクロイツフェルト・ヤコブ病によるアメリカ人の若者の
  謎めいた死亡原因を密かに調査しているのである。
  センターによれば、同病は100万人に1人の割合の珍しい致死性感染病であるという。
  報告で言及される20代、30代、40代の死亡患者例は、過去5年間にアメリカの各州で表面化している。
  鹿にみられる狂牛病タイプの感染病は慢性消耗病と名づけられ、
  羊はスクレーピー病(狂牛病の羊版)に感染することが知られており、
  これら感染病が人間にも発生する恐れは拡大しつつある。・・・
  慢性消耗病は、同種での感染がみられる。一匹の鹿の唾液や糞から、他の鹿も感染する。
  悪夢のシナリオはこうだ:致命的な痴呆症が、キスで感染。

565 :朝まで名無しさん:2006/01/04(水) 21:20:33 ID:OK2pqOxY
>562
「国内で十分供給できてるから、持ち込みは全部不可でもいいや」とかラフな考えを
していそうです。
検査や判別が面倒だし、持ち込まれたら裁判沙汰になるからでしょう。


566 :朝まで名無しさん:2006/01/05(木) 14:39:34 ID:m1G7q3r5
【狂牛病】「米国政府はBSE防止策が不充分だ」とMacDonaldと研究者グループが改善申し入れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136433221/



★Group: U.S. Not Protected Against Mad Cow

 ハンバーガー最大手のマクドナルド社と米国の研究者グループが米国産牛肉は
BSE(牛海綿状脳症)防止策が十分でないと政府に改善を申し入れました。

 一例として、脳と脊髄を除去した病死牛を家畜飼料の原料とすることが
許されているなど、多くの問題点を指摘しています。

AP http://news.yahoo.com/s/ap/mad_cow;_ylt=Ao8IOIIrH69JnaoRdxqCc8Al2y8C;_ylu=X3oDMTBiMW04NW9mBHNlYwMlJVRPUCUl

567 :朝まで名無しさん:2006/01/06(金) 14:57:56 ID:14g8VlfL
          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
l^l | | l ,/) {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  < U.S. Not Protected Against Mad Cow
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}     ( 合衆国は、狂牛病対策をしてな〜い。)
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |

【狂牛病】「米国政府はBSE防止策が不充分だ」とMcDonald'sと研究者グループが改善申し入れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136433221/l50
AP : http://news.yahoo.com/s/ap/mad_cow;_ylt=Ao8IOIIrH69JnaoRdxqCc8Al2y8C;_ylu=X3oDMTBiMW04NW9mBHNlYwMlJVRPUCUl

568 :朝まで名無しさん:2006/01/06(金) 16:04:56 ID:vw+u8GGc
>>564

バカな教授崩れのジャーナリストの意見を出されてもな〜

569 :朝まで名無しさん:2006/01/07(土) 00:22:22 ID:CblwZFbg
生後20カ月以下の牛はプリオン検出が困難なのだから、
生後20カ月以下の牛は検査合格しても出荷禁止にするのが科学的には正しい。
ぷりおん持ってるかどうか判らないということなのだから。
生まれてまもなく摂取する代用乳が怪しいのだから、なおさらだ。



570 :朝まで名無しさん:2006/01/07(土) 02:15:48 ID:S3w4XAaj
ドサクサ紛れに狂牛病信者が暗躍しとるなーw

571 :朝まで名無しさん:2006/01/07(土) 11:35:16 ID:dr9/YcAW
>>570
暗躍といってもやってる事は同じコピペを所かまわず貼り付けてくだけ。

572 :朝まで名無しさん:2006/01/07(土) 20:48:50 ID:yBihvEVm
今の世の中脳みそに牛入れて狂った方が幸せな希ガス

573 :朝まで名無しさん:2006/01/08(日) 12:48:59 ID:D/8FA3SM
コンビニ弁当も相当危険な「工業製品」ですよ。

574 :朝まで名無しさん:2006/01/08(日) 13:06:37 ID:Euxgg82t
625 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/09/07(水) 19:24:24 ID:G3nAJniL0
【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

ガイアの夜明けが、「アメリカ牛肉は大丈夫か」というタイトルで、
アメリカの食肉加工工場の実態について報じていた。昨年、来日して、
日本政府や消費者に【米国牛肉加工現場のひどい実態と危険性】を訴えた
大手食肉加工企業タ(略)社の労組委員長(元)も出演していた。
ちなみにこの番組の取材時には彼は、同社を辞めていたようだったが、
その理由については番組では触れていなかった。
彼は以前、【加工工場の内部の非衛生的な実態】を告発するためのビデオを撮影し、
米メディアにも公開していたのだが、番組ではそれも流されていた。

そのなかで、解体した牛の肉に【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】のが映っていたのだが、
日本の獣医学の専門家に見てもらった結果、
それは、牛の身体に細菌が入り込んでできた膿瘍だということが分かった。
日本では、こういうのが見つかった牛は、当然食肉にはせず廃棄するのだそうだが、
タ(略)社では【そのまま食肉として出荷している】のだという。

ゲェェェ
     ∧_∧      
    (ill ´Д`)     
    ノ つ!;:i;l 。゚・    
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃  
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月16日放送 第174回 アメリカ牛肉は大丈夫か
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050816.html

575 :???:2006/01/08(日) 13:11:22 ID:5rRDx4FG
そろそろ牛肉の消費を増やすべきではなかろうか。というのは良い肉と悪い肉の区別は経験を
積み重ねないと分からないからだ。経験が増えることは悪くないのではなかろうか。(w


576 :朝まで名無しさん:2006/01/08(日) 14:37:05 ID:lMqkUxw1
気楽にかまえていられる奴らがうらやましいな。
アメリカのごり押しにも疑問もたないんだよなぁ。


577 :朝まで名無しさん:2006/01/09(月) 10:20:12 ID:ymoUGnP1
てかさ危険だとか、危険じゃないとか以前にさ。。

「消費者がバカにされている」



578 :朝まで名無しさん:2006/01/09(月) 11:10:06 ID:ol1E/HUM
確かにバカにされてるね。
商売なんてものは相手先の要求仕様にあわせるものだろうに。
アメリカも吉牛の販売停止や復活で大騒ぎした吉牛信者の様子を見て
こいつらに食わせれば以前のシェアは取れると踏んだらしいし。
ま、実際バカな消費者も多いわけだけれど。

579 :朝まで名無しさん:2006/01/09(月) 13:04:47 ID:d+uraGE1
★米のBSE飼料規制案は不十分/日本政府、マクドナルド社などが

 米国政府が計画している飼料分野の牛海綿状脳症(BSE)対策の規制強化案に対し、
日本政府や米国内外の広範な団体、企業が「不十分だ」と通告をしていることが6日、
明らかになった。
 連邦食品医薬品局(FDA)は、米国内で2頭のBSE患畜が見つかったことを受け、
昨年10月に飼料規制強化を打ち出した。国内で広く意見(パブリック・コメント)を
求めたほか、世界貿易機関(WTO)にも通報、関係国からの意見を募集していた。
 日本政府は昨年末、在ワシントン日本大使館を通じてFDAに通告。米国産牛肉の
輸入に道を開いた食品安全委員会のリスク評価の付帯事項で、北米のBSEを無くすため、
特定部位(SRM)の除去や交差汚染の防止を強く指摘されたことを受けたもので、
新たな規制案に対して「SRM全体をハイリスク原料として飼料全体から取り除くべきだ」と批判、
さらに強化するよう求めた。
 米国報道機関によると大手外食企業のマクドナルド社も「米国政府はBSEリスクを
ゼロにするよう努力を行うべきだ」として、一層の飼料規制をFDAに要求した。
FDAのウェブサイトに掲載されたコメントによると、複数の科学者グループや市民団体も、
同様に飼料規制案が「一部では改善されるものの不十分だ」と主張した。
一方、「米国でBSE蔓延の危険性は低い」として規制強化に慎重な国や業界団体の
コメントも寄せられている。
 米国政府は1990年代から、牛の肉骨粉を牛に与えることを禁じてきた。
FDAが導入を検討している新たな追加規制は、従来野放しだったSRMのうち、
30カ月齢以上の牛の脳と脊髄(せきずい)に限定して飼料利用禁止を盛り込んだ。
だが、目玉などの一部のSRM、死亡牛の肉骨粉への利用は認めており、中小家畜用
飼料を通じ「交差汚染の不安が残る」と市民団体などは批判している。FDAはこうした
コメントを踏まえて近く新規制を決めるものとみられている。

【日本農業新聞提供】 2006年01月07日更新
http://jliadb.lin.go.jp/news/news_1.html

580 :朝まで名無しさん:2006/01/09(月) 14:22:55 ID:VOb5O21X
安ければ、それでいいのか!?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906640443/

アメリカに潰される!日本の食
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796649875/

拒否できない日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/

牛肉と政治 不安の構図
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604376/



だから、アメリカの牛肉は危ない!──北米精肉産業、恐怖の実態
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309251838/





581 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/09(月) 15:55:55 ID:rDIVVsk1
>>578
吉牛の場合は、ビジネスモデルの根底にアメリカ牛をおいているんで、今更
変えることが出来ないと言うことでしょう。只、これは最大の利益と拡張を
求めることに前提をおいています。
今回、吉牛も、米牛が無くても黒字を出しているように、それなりの努力を
すれば、企業は成り立つのですが、より多くの利益を得たいと考えているのでしょう。

牛丼といえば、すき焼き用の肉を思い浮かべるのでしょうが、吉牛が使用しているのは
食肉でも最下級に属するバラ肉です。その部位だけを大量に仕入れてコストを
下げる手法を用いており、これがビジネスモデルの根幹をなしています。
何もなければ、これはこれでよいのですが、食の安全がかかっている以上
新たなるモデルを構築していただきたいものです。

危険性の問題ですから、現実的には被害が殆ど無いかも知れないし、大きな
被害が発生するかも知れない。だからこそ、予防の措置が必要と言えるでしょう。
今回の場合、その措置を取っても、市場的な混乱もなく、その措置による
安全のコストも許容範囲内ではないかと思われます。それを敢えて崩す必要は何も
なかった筈です。

私たちは、過去幾多の苦い経験を繰り返してきております。
血液製剤、アスベスト等は記憶を新たにするところです。これらも、その時点では
兆候が有っても安全といわれ続け被害を拡大しております。
同じ徹を踏む、懲りない国民と言うことでしょうかね。

582 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/09(月) 16:12:09 ID:rDIVVsk1
BSEに対する国民の受け取り方の違いも、大きく影響しているよな気がします。
何千万単位のアルツハイマー患者を抱かえるアメリカで、発病原因も症状も
似通っているヤコブが少々発生しても、誤差範囲内の出来事と受けとめている
のかも知れません。

食事の西洋化が原因で、日本でもアルツハイマーが増えてきてると言われていますが、
それでもアメリカに比べれば少数でしょう。影響力は格段に違います。
日本の現状を踏まえて対処して行く必要が有ります。

583 :朝まで名無しさん:2006/01/09(月) 18:57:54 ID:Fm5snxMl
消費者団体は不買運動しないのかな。。

584 :朝まで名無しさん:2006/01/09(月) 19:52:32 ID:ol1E/HUM
予防に対するコストのかけ方って国も企業も低く見てるからねぇ・・・
国に至っては無責任な事を今までだってずいぶんしてきているわけだし。
能なしの権威の言う事真に受けずにきちんと対処していれば薬害エイズの被害者も
出なかったかも知れないし、商売に走った企業が安全無視して在庫捌くのを抑えられたかもしれん。
吉牛しか食べない人が発病でもしたなら吉野家も対応しなきゃならんだろうけど、
実際そんな人もいないだろうから国内で渡英してない人が発病したところで
自分に火の粉がかかる事はないとタカをくくっているわけだ。

585 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/09(月) 22:20:10 ID:rDIVVsk1
まさに「タカ」でしょうね。過去の被害もなかなか因果関係はつかめなかった
ですが、最終的には被害と特定原因、企業は結びつけられています。

しかし、今回のBSEについては、被害と特定企業の結び付けは不可能でしょう。
変位型クロイツフェルト・ヤコブ症が多数発生しても、BSEが原因であることは
特定出来るでしょうが、企業は絶対に特定できないでしょう。何故ならば、牛肉は
日常的に食し、加工食品からも取り入れるでしょうから、何処が原因か分からない。
責任を負う企業は1つもない。気楽なものです。例え発生しても誰も責めを負
わないだろうし、税金で医療補助をして終わりでしょう。

586 :朝まで名無しさん:2006/01/11(水) 19:32:20 ID:nWWNxwzN
外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/150-155

 更新しました。

・不使用宣言企業・団体に「コープネット事業連合」を追加。
・使用(懸念)企業に冷凍食品大手のニチレイを追加。

 ニチレイが子会社にアメリカ産牛を販売させていることがわかりました。
 詳細は↓
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/150-155


587 :朝まで名無しさん:2006/01/11(水) 20:32:29 ID:gasfRncV
日経は、中立公正な報道をしていると錯覚している
塩男が多いが、あれほど偏向している会社はない。

支那、亜米利加の都合の良い宣伝ばかりしている。
朝日のようにはっきりしていないところが、始末に悪い。
それゆえ、社内に米・中の工作員が大量に紛れ込んでいる
とみて間違いない。

最悪の売国組織だ。

588 :朝まで名無しさん:2006/01/11(水) 22:54:27 ID:zxkrdv/3
>>587
具合の悪いことに対して反論ひとつできなくなると、決まってレッテル張り。
いくら無脳とはいえ、あまりにも寂しいんでないの?

589 :朝まで名無しさん:2006/01/12(木) 15:54:26 ID:Oo/5iQCa

国民にプリオン毒肉を喰わせる売国奴・小泉・自民党政府


590 :朝まで名無しさん:2006/01/12(木) 19:15:14 ID:0mbNfitI
アメリカジンハカラダニヨイスシタベマス。
ニッポンジンハハイコレステロールのニクヲタベナサイ。
イチバンダイジナノハアメリカノリエキデース。

591 :朝まで名無しさん:2006/01/12(木) 20:25:11 ID:Ojly9YQd
小泉チェリー隊とスケベ幹事長とないぞうとオオヤダに食わせて見ろ!!!!

592 :朝まで名無しさん:2006/01/12(木) 20:33:26 ID:fuUe9l4m
牛肉を食わないってのもあるけど、アメリカ食品の信用度がなくなったな
BSEに限らず、いつだって問題点というのは発生するさ
ただ、それの対処法がアメリカの場合何もせず力でゴリ押しするということがよく判った
牛肉に限らず他の食品の管理体質もしれてる

ちなみに個人的な話だけど
アメリカの食品を避けるようになって
フランス産のプルーンを食べたらカルフォニアプルーンはもう食えねぇ
味も香りも全然違うし、カルフォニアプルーンが薬品臭いってことに気づいたよ

593 :朝まで名無しさん:2006/01/13(金) 17:48:26 ID:IpRlDj4s
生後20か月以下の牛に限定すると輸入禁止前の1割程度の量にしかならんので、
アメは「世界標準であるw30か月以下まで認めろ」という更なる圧力をかけて
きたようだぞ。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060113ib06.htm

輸出したいなら、相手国に合わせてBSE検査をする、こんな当たり前のことを
やらないゴリ押しを従米屈米の小泉ポチはまた、受け入れるだろう。
いくら無理言われようが、一頭も輸入していないEUの爪の垢でも煎じて飲め!

594 :朝まで名無しさん:2006/01/13(金) 19:16:34 ID:VIcyEb5o
輸出再開してもかまわんのだが、無表記、偽装はこまるぞ!
需要が無ければ、ブリ牛をわざわざ買って肥やしにしようとするやつもおらんだろう。

一生をかける価値があると思うやつだけ食えばいい。
その前に、輸入再開に協力した関係者に牛肉食べてほしいな。壁紙にするし。


595 :朝まで名無しさん:2006/01/13(金) 20:47:43 ID:FX9sO1pr
>>588
おや、印象操作かい?日経さん。

596 :朝まで名無しさん:2006/01/13(金) 21:08:59 ID:lX7adVzP
↓この会社、かなり早い時期にアメリカ牛販売を再開しているのですが、

炭火焼肉「久太郎」/株式会社エヌゼット
http://www.kutaro.com/topics/2005_12.html

↓京阪神でスーパーや外食向けに食肉を卸しているこの会社

株式会社ゼンショク http://www.zensyoku.co.jp/ 
※自社で焼肉店なども経営 → 本格炭火焼肉「でん」(米牛販売中)http://sumibiyakiniku.com/

と、冷凍食品大手のニチレイが共同出資しています。 http://www.zensyoku.co.jp/html/kanren.html

そして↓これがニチレイの素材産地情報です。

こだわりの畜産素材の一例 ・ブラウリービーフ (米国)
http://www.nichirei.co.jp/food/meat_brawleyb.html

ニチレイは2003年12月の段階ではこう言っていますが→http://www.nichirei.co.jp/topics/t012.html
05年12月のプレリリースでは、アメリカ牛再輸入問題についてはスルー。
http://www.nichirei.co.jp/corpo/news/index.html

そして、これはオマケ。

農林水産省 加工食品の原料原産地表示に関するQ&A【PDF】
http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_jas/kako_shokuhin_qa.pdf

p39 (問9−6)調味した食肉を凍結させたものに、原料原産地表示は必要ですか。

 調理冷凍食品品質表示基準に示す調理冷凍食品に該当するものであれば、義務表示の対象外となります。


597 :朝まで名無しさん:2006/01/13(金) 22:09:22 ID:BovfRdfP
ニチレイってアメ牛だったの!? ショック!!
すみません! 私だめです。もうニチレイ商品食べません。ごめんなさい。

598 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/14(土) 00:35:55 ID:dK2SUu3c
まーこうして、知らない間に世の中はアメ牛で席巻されて行くのでしょうね。
鳥インフルエンザのように即効性も無いために、その内に慣らされて、
何年後かにアルツハイマーとヤコブのxバーが増えてゆき、したり顔の
評論家が、これは食の西洋化がより進んだせいではないでしょうかとの
コメントを発表しているのだろう。それにしても、少ないことを祈る。

599 :age:2006/01/14(土) 19:41:35 ID:3rhLuQfL
ICタグでもなんでも入荷場所をはっきりしてくれ!!
アメリカと政府の態度がまだ信頼するにあたらんレベルだ!
ウソの情報を付けた会社は即刻閉鎖など厳しい態度でいどんでくれ!!

600 :朝まで名無しさん:2006/01/15(日) 09:36:21 ID:E0oO/FL2
>>595
またしてもレッテル張り、ぷっ オマエの単脳だけはよくワカッタ。

601 :朝まで名無しさん:2006/01/15(日) 16:56:00 ID:mBVHniGN
コンビニ弁当の
「ゼラチン」は牛のゼラチン?

602 :age:2006/01/15(日) 17:03:53 ID:zsu+Q4I7
トレーサビリティーの徹底と、治外法権の撤廃で、アメリカの牧場を淘汰するべし!

603 :朝まで名無しさん:2006/01/18(水) 10:51:21 ID:90f0GAvJ

ダニ小泉・自民党政府、アメリカの毒プリオン肉をガブガブ豚みたいに喰え。

家族にも食わせろ。

604 :朝まで名無しさん:2006/01/18(水) 12:01:45 ID:jA1LW7IS
>>582

>何千万単位のアルツハイマー患者を抱かえるアメリカで、発病原因も症状も
似通っているヤコブが少々発生しても、誤差範囲内の出来事と受けとめている
のかも知れません。

過去を含めての数字か? その何千万単位って??
まあ、定番だがソースはと聞いとくか??
どっちでも良いけど、抱えるって言い方をしたら現在進行形だぞ?
まだ若そうだけど、アルツかw



605 :朝まで名無しさん:2006/01/18(水) 13:33:56 ID:90f0GAvJ

アメリカに毒プリオン牛肉の食用を強制されて従う
ダニ・売国奴・小泉・自民党政府



606 :朝まで名無しさん:2006/01/20(金) 21:57:25 ID:HOCXXkVy
早くも輸入停止かよw


607 :朝まで名無しさん:2006/01/20(金) 22:40:04 ID:2Nk6E5Ga
危険部位の除去なんてアメリカのいい加減な作業では混入するに決まってるじゃないか。
見つかるたびにストップか?良く見つけたといいたいところだけれど、
見つけられずに二輸入されてるのも結構あるんだろうな。

608 :朝まで名無しさん:2006/01/20(金) 22:51:44 ID:p/GNKU1/
米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入

アメリカのずさんな対応と日本の性急な輸入再開の結果だな。

609 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 00:12:03 ID:QNlYT/W5
吉野家、牛丼販売再開の延期を検討
2006年01月20日21時41分

 吉野家ディー・アンド・シーは2年ぶりの牛丼「復活」を
2月中旬ごろに予定していたが、販売再開を延期する検討に入った。
同社は「計画が大幅に狂う」ととまどいを隠さない。
(中略)
 食品スーパーを展開するカウボーイ(本社・札幌市)は
昨年暮れに3日間限定で米国産牛肉313キロを完売した。
昨年暮れに3日間限定で米国産牛肉313キロを完売した。
昨年暮れに3日間限定で米国産牛肉313キロを完売した。
2月以降も仕入れがあれば売る予定だったといい、
「消費者はまた離れるだろう」と懸念している。
http://www.asahi.com/life/update/0120/005.html

610 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 00:15:42 ID:SjCP3yr6
丸のまま輸入して日本で全頭検査すれば良いのに。

611 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 00:19:45 ID:JlnQUk3L
検査するにも費用がかかるしなあ

612 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 01:04:51 ID:cdoGxXaz
今の時期だから、言っただけじゃないの?
ほんとは、もう危険部位が混入してるものもあったけどスルーしてたんやない?
今はライブドアとかのニュースが飛び交ったから、あまり注目されない
この時期を選んで言っただけかも。。・。もう口にしてるかと思うと怖い。




613 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 01:42:22 ID:pDfuD/ud
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。
かと思えば1か月足らずで危険部位脊柱混入で再度の輸入禁止措置だものね。嗚呼。

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。もうプリンも食べられないね。
この一事だけでも、小泉純一郎ペテン師売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。
これはもう、村山富市、河野洋平以下の最悪売国奴でしょ。
小泉信者姑息馬鹿B層は本当にもういったいいつになったら目覚めるのだろうか?



614 :ショ〜ホ〜改正:2006/01/21(土) 01:49:06 ID:NUsfU+Cx
偽装マンション問題〜 証券会社ミス多発〜 ライブドアショック〜 アメ牛危険部位混入〜

615 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 02:28:32 ID:fnQlkSK+

おにく オニク お肉〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

  お肉をたべ〜ると〜♪
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J

あたま アタマ 頭〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

あたま に プリオン〜♪
   ●●●  ●●●
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J


616 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/21(土) 06:29:56 ID:geSDv89+
条件付きをアメリカに期待する方が無理だろうな。
自国でもアバウトな処理を行っているのに、誰が他国のために安全を考えて
丁寧な処理をするのだろうか。彼らの実状とは所詮こんなものだろう。
ご丁寧にも、背骨のおまけ付きとは。Tボーンでも食えと言うのだろうか。

結局、背骨の入っていた3箱だけが脊髄で汚染されているのではなく、
飛び散った脊髄で、他の肉も全て汚染されていると考えなければならない。
しかし、牛の脳味噌の処理飛沫が混入していないことを祈るばかりだ。
ホルモン好きの日本人だが、回腸などは除去をしていないだろうな。

再開後から、1373tが既に輸入されていると言われている。
多くは全国流通の加工食品や焼き肉チェーン店で消費されているのだろう。

アメリカは統計を基にするQC管理の発祥の地だ、それを日本にもデミングが
広め、この国でも一般化した。最も簡単な、サンプリングの手法は誰でも
知っていることだが、それをアメ牛に当てはめると、39万頭のチェックで
2頭のBSE牛が発見されている。毎年3500万頭が処理されているから、
180頭近くのBSE牛が発生していることになる。
当然、これらは検査されていないから、全てはスルーで市場に出回っている。
そして、180頭の肉では済まないことは言うまでもない。処理の過程で
他の多くの健全な牛肉にも混入するから、牛肉のKgで言えば膨大な汚染牛が
出来上がる。それでも食いたい奴がいるから不思議だ。

617 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/21(土) 06:45:31 ID:geSDv89+
アメ牛の輸入再開を期待して、牛丼屋の株が急上昇していた。
月曜日からこれで急降下するだろうな。不確かなものにしがみついて、
この食肉だけが命と言い張る経営手法には、多くの疑問を感じる。
食は安全が第一で、お客様の健康を考えて提供する姿勢が無ければ
長続きはしない。この件にこうした方策を取ることは、他の事柄に
関しても、必ず同じよなスタンスで対処していると考えられるので、
そうした企業は根本的に信用は出来ないだろう。

618 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/21(土) 07:13:38 ID:geSDv89+
ニワトリでも牛でも、致命的な病気が蔓延している。
これは、動物たちからの人類に対する痛烈な反撃と捉えることも出来る。
その内に豚や羊にも、同じ様な問題が出てくるのではないだろうか。

命有るものを、単なる物と考えて、余分な殺生の蔓延への恨み辛みの累積が
奇病となって襲いかかってきているとも取れる。
日本は昔から、4本足を食する習慣は余りなかった。ある意味良い習慣では
なかったかと思う。今の時代だから、肉を拒否しろとは言わないが、
その裏には、人間と同じ尊い生命が宿っていることを、少しは考えると
過剰な摂取は起こらないような気がする。


619 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/01/21(土) 07:21:03 ID:AMn9+kRn
 先月、輸入が再開されたばかりのアメリカ産牛肉から危険部位が見つかりました。
政府は再び、アメリカ産牛肉の全面的な輸入停止を決めました。
 「全ての米国産牛肉の輸入手続を停止することとした」(農林水産省の会見)
 この問題は、20日に成田空港に到着したアメリカ産牛肉3箱(約55キロ)の
中から、BSEの原因物質がたまりやすいとされる「せき柱」が見つかったものです。
「(輸入再開から)1か月も経たない間にこういうことが出たっていうことは、アメリカ
産の牛肉そのものについてではなくて、日本政府の食の安全行政についても、やはり信頼性
を大きく損ねられたなと」(ジャーナリスト 土門剛氏)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    また禁輸らしい。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 対策とその具体的方法を確立
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l しないでやってるからですね。(・∀・ )

06.1.21 TBS「米国産牛肉、再び輸入停止に」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3207872.html

620 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 07:37:17 ID:9dHlm7Mh

アメリカCNNニュースでも報道されている。  今のところ、情報のみで
詳しい論評は無いけど・・・ ?

Japan reinstates ban on U.S. beef
日本は米国牛肉への禁止令を復活させた。

http://edition.cnn.com/2006/BUSINESS/01/20/japan.us.beef/index.html


アメリカABCでも報道されている。事実報道のみだが 行間に
  輸入禁止は全面的だって?
  ブッシュと親しいあの小泉が決めたって!
  アジアへの波及は?
という困惑が読めるような気がするのは錯覚か?

Japan to impose new ban on US beef: Koizumi
日本は新たな禁止令を課した。

 http://www.abc.net.au/news/newsitems/200601/s1552183.htm


621 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 08:03:18 ID:9dHlm7Mh
ワシントンポスト紙も報道

"honest mistake"(うっかりミス)を多用し、問題の矮小化・沈静化に
積極的のように読めますね。

Japan Again Bars U.S. Beef After Finding Banned Cattle Part

http://www.nytimes.com/2006/01/20/international/asia/20cnd-beef.html

622 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 08:11:00 ID:9dHlm7Mh
ニュースを見ていたら、
食肉か外食かの協会長だか?が、

「(危険部位が見つかったとしても)全面的な輸入禁止にするべきではない」

って言ってた。 本質的には、あのアメ牛大好きな武部幹事長の

「悪者捜しをすればマンション業界がつぶれる」と相通じるものがある
危険かつ批判されるべき失言だと思う。

623 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 09:21:33 ID:kR+0JXdL
今回輸入されたお肉は、
責任持って全部小泉&チルドレンに食わせるのがよいと思う。



国民犠牲にしようとした罰。
パーティで酔ってる時に出しゃ
わかりゃしねーよ。

624 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 09:33:19 ID:9dHlm7Mh
検査により再度輸入禁止を断行した自国の政府を責める前に、アメリカを責めるべきだろう。

今回の事件にしても、アメリカの農務長官や食肉ロビイストへのカウンターにもなるし、
この事実でもってアジアへの波及や、アメリカのボケ国民の覚醒 を念頭においた
海外の掲示板へのプロパガンダなどに、いろいろ使えると思うんだけどね。

島国内に引篭もってもうすぐ終わりの期間限定民族である日本民族は、もうちっと賢く
なったら? と思うけどな。

625 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 09:41:20 ID:kR+0JXdL
↑島国内に引篭もってもうすぐ終わりの期間限定民族
「怒」とオモタけど「笑」

626 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 09:53:46 ID:9dHlm7Mh
>>625
おまえ、たいした奴だな。脱帽だ。

627 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 10:07:16 ID:yy40Os6u
使用、不使用企業をご確認ください。

 外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/218-224

 更新しました。

  ・使用企業にロック・フィールド、八百半フードセンターを追加。

 ※輸入は一時停止となりましたが、使用企業の店舗等では既に感染畜が
  扱われた可能性があります。

  一度でも使用した企業や店の商品を購入する際には、今後とも十分な
  注意が必要です。

628 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 10:12:13 ID:tuaN4VbQ
牛スジ大好き!めこスジもっと好き!

629 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 10:26:02 ID:M7eILd1G
輸出が不可で除去すべき部分を周知徹底してなかったのだから
”うっかりミス”は通らんだろう。
むこうの報道の様子を見ても軽く見てるのがわかるな。
米国内ではBSEなんて気にもしてないからだろうな。
きっとヤコブもアルツハイマーも一緒くただろう。

630 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 10:39:56 ID:A0VqmNq8
前にどっかのテレビで米国のある特定地域にヤコブ病患者が統計学上あり得ない
数で集中しているって特集があったけど、それっきり誰も報じなくなったね。
まともな米国人はエイズよりもBSEの方がよっぽど危険だと理解しているようだけど
何せ毎日口に入る代物だからね
米国は食肉業界の力が恐ろしいくらい強いから告発できないみたい。
とにかく日本では米国産の牛肉を口に入れないように気をつけるのが一番でしょ。

631 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 21:36:50 ID:6RRGUa9C
   \ キケン部位混入〜〜〜〜! /
     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
        AA          AA
      ⊂゚ 。;P_____⊂゚ 。;P_
     /(__∀_)/    /(__∀_)/|
    __| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ズザーーーーーッ (´⌒
   / |___|___|____| /|         (´´(´⌒
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |≡≡≡ (´⌒(´≡≡≡
  │  B .|  S .│ E .│ 牛   | |
  |___|___|___|___|/ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                         (´⌒(´⌒;;

632 :朝まで名無しさん:2006/01/21(土) 22:08:36 ID:U5tON9Gy
            |\___/|
            |       .|
            |. Θ   Θ .|       
            |       .|     
   ̄ ̄ ̄\     AA     ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   するよ >  ⊂・ ・P   (゚Д゚ ) <  ウシクン ウシクン
  ___/    (__∀_)__⊃ ⊃   | 輸入再開後のおすすめは料理は何?
            |U U    |  |   \________
          /|■_.|     |__|\
          |  |  |     | \__|
          | ノ ノ     \__|
          \_ノ|      |
             |      |

            |\___/|
            |       .| 
            |. Θ   Θ .|      
            |       .|     
   ̄ ̄ ̄\     AA     ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  スペアリブ! > ⊂゚ 。;P    (゚Д゚;) < それって
  ___/    (__Д_)__ ⊃ ⊃  |  おま・・・
            |U U    |  |    \__________
          /|■_.|     |__|\
          |  |  |     | \__|
          | ノ ノ     \__|
          \_ノ|      |
             |      |


633 :ZENON222 ◆rUuE9zPxeI :2006/01/22(日) 05:45:28 ID:sZY6ePTD

 輸入再開なら、たべないという選択は正しかったな。
 2ヶ月間、食べないでいてよかった。

634 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 05:53:42 ID:8Fbfjgjm
アメリカ産牛肉食ったやつ今頃どうしてんだろw

635 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/22(日) 06:24:55 ID:oEcsaOvB
しかし、何故日本は、背骨の入っていた肉のBSEチェックをしないのだろうか。
チェックをして、BSEが見つかると、また大変なことになるので避けているのだろうか。
協定外のものが入ってきたのだから、チェックをして当然だと思うのだが。

636 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 06:42:42 ID:UgvRvCof
疑わしいものは避けろ、一見安全に思えても確証のないものは疑え、って事だな。
つか、アメ牛の検査ヒドイのは周知だったわけだしなぁ

あんな丸々背骨入れてくるようなヤツでむしろ良かったかも知れんな、分かりやすくて。
見えなくても、プリオン付着したまま、なんて十分ありそうだったし。
自分の健康は自分で確保しないとな。

637 :ノビ使徒405 Wi-Fi ◆yjSoVIETJs :2006/01/22(日) 07:05:41 ID:bPv3m3LF
アメ公がジャップには
ゴミで十分って送りつけてきたんだろ。
こういうゴミを送りつけられてヘコヘコしてたから
支那やチョンにもナメられるんだよな。


BROTHER 〜姉歯の兄は〜
ttp://grugru.mine.nu/file.cgi?v=guru_guru_1080.wmv
ttp://grugru.mine.nu/file.cgi?v=guru_guru_1081.wmv

638 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 10:58:35 ID:0Li9aHeE
>>637
今まではこうやって舐められ続けたのだが、今回の小泉君は偉い!
再度輸入禁止ですから。


639 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 11:04:25 ID:0Li9aHeE
もうこうなったら、生きた牛を購入して、日本が自分の手で日本国民に対して責任を持って解体処理をして全頭検査をするしかないでしょう。

もしこんなことしたら、すごく割高につくでしょうが、いいかげんなアメに任せるからいけないんだよね。


640 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 11:04:31 ID:stCmZt0Z
張本人である米国、政府が、まがりなりにも禁止のうえでの解決を図っている
のに対して、
 外食の守銭奴は、”危険だろうが儲かればいいのじゃ〜!!”ってか?

「危険部位が混入していたからといって、すぐに危険というわけではない。」
(横川竟「日本フードサービス協会」会長 兼 すかいらーく会長談)


641 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 11:09:58 ID:stCmZt0Z
諸外国なら、こんな悪徳企業は即、利用拒否で制裁を加える健全かつ
自主性のある市民行動が発生するわけだが。 
何事も政府に丸投げする割に、不平ばっかりの臣民レベルの日本民族
に言っても馬の耳に念仏ですわな。


642 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 11:12:28 ID:uoFt3FD7
>>627
ありがたや
こういうのが最良の自衛手段になるね
政府よりよっぽど役に立つ

国が牛肉食べるわけじゃないからね
牛肉を食べるのは国民です(私は牛肉も豚肉も食べていませんが^^;)

643 :ZENON222 ◆rUuE9zPxeI :2006/01/22(日) 16:47:50 ID:sZY6ePTD
>>640

 消費者としてはすかいらーくの不買運動をしたいね。
 危険牛肉が入ってきたら、すかいらーくだけでなく、国内に流通しているすべての牛肉が危険になると言うのに。

644 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 16:51:17 ID:qvJ1Dcme
>>639
それをやったらイギリス牛すら輸入可になるだろう。
日本の担当機関で全頭検査して、感染牛は処分、安全なのは流通、は国産牛だって同じなんだから。

645 :ZENON222 ◆rUuE9zPxeI :2006/01/22(日) 16:53:14 ID:sZY6ePTD
>>638

 もしかすると、小泉の作戦かもね。
 ブッシュの顔を立てて、輸入再開はするけど、検査はどうせずさんだから、時期を見てすぐ輸入再禁止すると。農林族の建部が幹事長だし。
 でも、そういう作戦だったら、、小泉えらい。敗戦国の奴隷首相としては、最良の選択だ。再軍備要求に憲法を盾に抵抗した吉田茂並みだ。小泉、えらい。

646 :朝まで名無しさん:2006/01/22(日) 22:38:11 ID:ll+v3i3q
>>638
オマエさん、長生きするわw

647 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 02:38:00 ID:iXBnL4F2
背骨を抜いたって感染牛の排除をせずに全部背割りをしている限り
その時に飛び散ってプリオン付着してる可能性はあるんでしょ?
背骨と違って見えないってだけで。
感染牛も危険部位以外は安全って言う根拠は何なのかね?>アメリカさん

648 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/01/23(月) 04:10:33 ID:7OPK0yyS
>>647
それだよな〜、問題はっ。
アメリカは、ばい菌方向以外の雑さ加減は並じゃないもんな。

寿司職人にポリ手袋させて握らせるなッ、ちゅーの!
酢飯でばい菌死んでるっちゅーに。

649 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 07:53:15 ID:CupZwM8Q
アメリカと日本の認識に大きな開きがあるからなぁ・・・
日本にとっては大きな問題だけど
アメリカにとっては1つの工場のちょっとしたミスにすぎないわけだし

それこそ何故いきなり輸入停止なんだ、と


650 :肉屋のボンボン:2006/01/23(月) 11:19:07 ID:KgP1Y37E
今回の米国のずさんな事態が浮き彫りに成った事は遺憾に思うが..
ちょっと引っ掛かる事がある..!
弊社は米国BSEが出る以前は、仕入れされる牛肉の大半は米国産の牛肉..
当時、中身が箱表示と違うものが入っていたり(牛肉の部位の違い)は
時折見かけたが、脊柱が入っていたみたいな事は一度も無かった..
まあ、年間1000ケース×10年間程度の例でしかないが..
しかし、今回はランダムな箱開検査で見付かるって..ちょっと不可解..!
それも、多少米国でもそこらの注意が行き届いている時期に発生したとか..
これって、きっと宝くじで1等に当る以上の確率かも知れない..
若しくは..誰かが米国で仕込んで日本で開けさせる様にしたか..
まあ、そんな風に勘繰るのもなんだけど..そう思ってしまう..!

651 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 11:51:24 ID:VnepJ+/X
>650
輸入停止が長かったから、忘れてるんだろう。


北米のBSE対策「安全性に問題なし」…査察チーム

 厚生労働省と農林水産省は26日、米国とカナダのBSE(牛海綿状脳症)対策の実態を
調べるため派遣していた査察チームの検証結果を公表した。

 両省は「規定に従った作業が行われていた」とし、安全性に問題がないとの見解を示した。

 査察団は4チーム計13人で、今月13〜24日、両国の食肉処理場や農場など15施設を
調査。その結果、牛の年齢確認などの作業の手順が守られ、日本向け牛肉に米国内消費
用の牛肉が混入しないよう作業していることなどを確認した。

 日本側は米国に対し、日本向けの輸出が認定されたすべての食肉処理施設で、日本向
け牛肉の分別作業を厳格に行うことなどを要請し、米国側は各施設に指導することを約束
した。
(2005年12月26日22時4分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4700/news/20051226ik21.htm

査察団は見事に騙されてきたわけですが、次はどうするつもりなんでしょうね。
もう「査察してきました、大丈夫です」って言葉には説得力が無いわけだけど。


652 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 11:56:34 ID:mfwDX/Tg
あの背骨の入れ方は、日本に対する挑戦なのか抗議なのか恐喝なのか。

あれほど堂々と入れられてると、発見した検疫担当も気絶もんぢゃなかったかと。

653 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 12:45:04 ID:UmPt42XF
単に考える頭がなかっただけかど
米国のユダ公企業は常に「最小の力で最大の効果」を要求してくる

検査をして生産コストが上がるか?

生産コストが上がらないならやらない、コレが向こうの常識

654 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 12:48:34 ID:kQ0yjFlT
てか完全に検査するなんてもともと無理だろ
多少犠牲がでてもしょうがないくらいのノリで再開してんだろ
まあ露骨に背骨とかでちゃったから問題にせざるを得なかった
んだろうが・・・
心配なやつは食わなければいいだけ
さっさと再開しろ マヌケ

655 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 13:31:46 ID:3uURLq15
598 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:30:36 ID:9n0425tO0
衆 - 農林水産委員会 - 2号
平成17年02月24日

いいですか、大臣。私がきのう見に行ってきたら、ショートプレートというのがメキシコから入っていました、
かなりの量です。そのショートプレートというのは、通称吉野家カットといって、牛丼になる部分です、これは。
そこに何と書かれておったかというと、糖みつ飼育の若姫牛と書かれておった。糖みつ飼育の若姫牛。
 糖みつ飼育というのは、大臣わからないかもしれない。これは、鶏ふんを牛に食べさせる。
アメリカで行われているんです。そのときに、鶏ふんを牛がなかなか食べないから、
もう臭いし、おいしくないし、どうして食べさせるかというと、
糖みつをかけて食べさせているんです。これはアメリカで行われています。

ゲェェェ
     ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・      
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

656 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 13:42:00 ID:/hhoS7Q5
最初に牛肉が輸入禁止された頃に一度書いたんだよ
「他国の国民を危険にさらしてまで自国の利益を追うアメリカの牛なんて食えるか!」
って
そしてこの事件、半分的中・・・





オーストラリア!マンセー!
アメリカ牛と吉野家は今後5年は食べません。
結局アメリカの酪農家の首を絞めたのは米政府と食肉業者

657 :aaaaa:2006/01/23(月) 13:43:27 ID:U9WDRXR2
男祭りは、男性同士の出会いの場を提供すべく誕生しました。
ゲイ、ホモの方のために、自由で偏見のない語らいの場、
オープンなコミュニティ広場を目指しています。
http://www.otokomaturi.com/

658 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 13:44:04 ID:+d0SxW1Y
食べなきゃいいって言うほど簡単にしかも厳格に選択出来るならいいが・・・
安全性に無頓着な奴らのごり押しで知らぬ間に食べさせられているとしたら
こんなに腹が立つ事はないと思う。

659 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 14:27:35 ID:cf1iIbd/
>>652
誰かが仕組んだ罠です。

660 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 17:36:33 ID:7BnekJj4
今回は俺のようなど素人でも一目見て分かるような背骨が入っていたが、
パッと見分からんような奴は今までも混入してたんじゃないかね?

661 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 17:40:39 ID:5kOarW2E
アメリカ、カナダの肉骨粉はやばいよ! 
何しろプリオンたっぷりの材料を使ってるからね。

・除去した牛の特定危険部位(SRM)入り。
・起立不能牛(ダウナー牛)、死亡牛入り。

牛には食わせないから肉骨粉の使用は問題ない?
食わせる奴がいるに決まってるだろ!
鶏、豚にはやりまくりだから、鶏肉、豚肉もやばいかもね。

662 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 17:50:34 ID:4fN3Twes
マクドナルドとかのファーストフードのハンバーガーは安全なの?狂牛病にならないの?

663 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 17:54:37 ID:e31036yE
つうか、国産牛で十分足りるんでしょ?米国牛肉いらねえじゃん!
アメリカとの関係で貿易摩擦をさけるために無理やり輸入してる

664 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 18:02:38 ID:7BnekJj4
>>663
ぶるじょわめ!

665 :牛肉狂信者:2006/01/23(月) 18:55:14 ID:1OLUfTpO
今まで安い牛丼を食って生きてきたんだから、黙って食え。
畜産農家の方々の生活の方が大事だろ?

666 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 19:58:16 ID:LTdBhkuW
外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/312-320

更新しました。

 ・使用企業に ニチレイフーズ・プロ(業務用冷食) を追加
 ・使用企業に CGC系「スーパーマーケット トップ」(東京・神奈川・千葉に展開) を追加
 ・使用企業に アリアケジャパン(畜産系天然調味料) を追加
 ・使用企業の商品名なども知ってもらうため、使用企業サイトURLもできるだけ追加していきます。

 ニチレイは、子会社エヌゼット経営の炭火焼肉「久太郎」にはアメリカ牛の販売を
 一時中止させましたが、本体はあいかわらずアメリカ牛を使用中です。

   ニチレイの畜産素材の一例 ・ブラウリービーフ (米国)
   http://www.nichirei.co.jp/food/meat_brawleyb.html


667 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 20:14:35 ID:pFjXCr05
米国産牛肉プギャーとか言ってるやつは松屋逝けよw
あそこは中国産牛肉だってさ。

668 :朝まで名無しさん:2006/01/23(月) 21:11:41 ID:5ek5+8aE
うん?牛丼なんてものは食わないけど?

669 :朝まで名無しさん:2006/01/24(火) 08:07:47 ID:O8zyy/dM
株価暴落?

670 :朝まで名無しさん:2006/01/24(火) 20:18:38 ID:I4xEm9rT
◆アメリカ人のバーベキューガイドライン

まあ、アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないよ、
貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。
絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。
で、デブが肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。
鉄板も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。
あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。
で、デブ一家、5キロくらい肉を食った後に、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む。
「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころか絶対薬やってるだろ?
デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が「太っちゃったわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。
アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。

671 :朝まで名無しさん:2006/01/24(火) 20:25:25 ID:Wfzr2aTI
ジンギスカンならダイジョウ・V !

672 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/24(火) 20:43:58 ID:5A/zGbY7
タイミング良く、カナダでまたBSEが発見された。
6才牛で、2才以下の日本には関係ないとさ。しかし、もともとチェックを
しない北米で、発見されるのは可成り症状が進んで、立てなくなった牛だけ
だろう。これも良心的な、畜産家が届け出たから発見できたので、波及効を
恐れる、畜産家は黙って廃却するか、食用に処理してしまうだろう。
アルツハイマーの多い国にとって、少数のヤコブは誤差以下だろう。

673 :朝まで名無しさん:2006/01/24(火) 21:28:05 ID:ibWp2dBp
アメリカはカナダ牛輸入禁止措置を取っているが、日本にはどんどん輸出したい。
どんな代物であろうとも。
ひとえにブッシュさんが国民の人気を得たいがためだ。そのためにはなんでもする。
牛の安全性を強く訴えなければならないと国内メディアで叫んだりもする。
小泉さんもそのくらい国民のことを思ってくれるなら、死に水はとってやってもよい。

674 :朝まで名無しさん:2006/01/24(火) 21:37:13 ID:MbUvNh/s
まぁ実際のところアメリカじゃ公表されてないけど、かなりの人がヤコブ病患者なんでしょ。
政府も見て見ぬ振りをすると。あの国はそういう国ですから。
食肉協会という圧力団体のためには自国民の犠牲さえ屁とも思っちゃいないのよ。
まして異国のジャップがヤコブで死のうが関係無しと。
今回ばっかりは露骨過ぎてさすがに農務長官やらが頭を下げてるけど
あと2〜3ヶ月もすれば「ジャップの過剰反応で米国産牛肉の輸出がストップされている!」
って騒ぎだすから。そして例によって例の如く日本は押されまくって否応無しに輸入再開。
もって半年禁輸が良いところだろう。
政府も国内のすかいらーくを始めとする外食産業(すき家だけは米国産不使用宣言して偉い!w)
もあてにならない以上、自己防衛で出来る限り米国産の牛肉を口に入れないように気をつけるのが
一番だろうね。

675 :朝まで名無しさん:2006/01/24(火) 22:46:12 ID:LfkwSTt4
ブッシュさんが小泉に言ったって
「カンザスの牛肉が恋しいだろう」
ふざけるな。松坂牛や米沢牛、丹沢牛の方が
おいしいよ〜だ。
ま〜ブッシュポチの小泉神崎には言えないだろうが。

676 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/24(火) 23:04:55 ID:5A/zGbY7
>>673
しかし、アメリカの年間処理量の、たった3%しか日本に輸出をしていなかった。
本来、それが禁輸になっても、それほど大騒ぎする程のものでは無いはずだ。
只、金額ベースにすると大きくなるのではとも思う。

吉牛にしても、大量に輸入するのは、アメリカ人が食わない臓物に近いバラ
だし、仙台は、アメリカのこれこそ臓物の舌だ。これは、本来、廃却か犬の
餌になっていたはずだが、日本人は高額で買ってくれる。本来の肉だけなら
アメリカ人で消費してしまう量にしか過ぎないだろう。


677 :朝まで名無しさん:2006/01/25(水) 12:49:15 ID:40ljrGVe
すでに大量に国内に入ってますから、嫌牛肉してます。別にしんどくないよ。


678 :朝まで名無しさん:2006/01/26(木) 19:49:11 ID:WoLcn8c8
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿B層
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。
かと思えば1か月足らずで危険部位脊柱混入で再度の輸入禁止措置だものね。嗚呼。
まるで他人事みたいに悪いのはアメリカとホザく無責任なあの小泉の言い草は何だ!?
既に出回ってしまった1500トンの回収も公表もしようとしない発狂無責任ぶり!

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。もうプリンも食べられないね。
この一事だけでも、小泉純一郎ペテン師売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。
これはもう、村山富市、河野洋平以下の最悪売国奴でしょ。
小泉信者姑息馬鹿B層は本当にもういったいいつになったら目覚めるのだろうか?


679 :朝まで名無しさん:2006/01/27(金) 05:59:52 ID:4jAGq6sz
「危険性は交通事故より低い」 BSEで米いらだち

アー亜、どうしてこうもアメリカ人って脳みそがスポンジなんだろうね。
狂牛病って怖くないのかな?

680 ::2006/01/27(金) 11:43:20 ID:KW5g5SKa
【ワシントン26日時事】日本による米国産牛肉の輸入再停止で、グッドラッテ米下院農業委員長(共和)が「この愚行は許しがたい。
『輸入した日本車にはどれか分からないが一部にブレーキの欠陥があると思うので、すべての日本車輸入を停止すべきだ』と言うのと同じ対応だ」と発言していたことが、26日明らかになった。
農業問題で大きな影響力を持つ同委員長の発言だけに注目される。 

ほんま米国いうのはすき放題抜かすわ><;



681 :朝まで名無しさん:2006/01/27(金) 18:05:28 ID:y87f3uBO
抜き取り検査で不良が見つかったら、全数不良とするのが基本中の基本なのにね。
アメリカの農業委員長は検査の基本も知らないらしい。

それとも嘘ですか? パフォーマンスのつもりですか?w


682 :朝まで名無しさん:2006/01/27(金) 19:06:14 ID:8a7egkb1
和牛の米への輸出基準はきびしいぜ

683 :朝まで名無しさん:2006/01/27(金) 21:56:41 ID:52v01kVU
「狂牛病で危険な食品早見表」
http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/syokuhin.htm

牛の脳・脊髄・骨髄・腸、目、扁桃(牛タン)ほお肉
ハンバーグ・ソーセージ・ミンチ肉
調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般
ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース
カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)
ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
コラーゲン
ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)

アミノ酸等(牛由来・動物由来のものかどうか判別不能)
蛋白加水分解物

ショートニング(牛脂が使われる場合もある)
せっけん・シャンプー類(牛脂が使われる場合もある)
牛脂グリセリン(医薬品・保湿剤化粧品)
ステアリン酸マグネシウム(薬品)


684 :朝まで名無しさん:2006/01/27(金) 21:59:49 ID:vHP5LotW
まぁ吉野家が牛丼再開して豚丼やめたらもう食いに行かねーな。

685 :朝まで名無しさん:2006/01/27(金) 22:25:10 ID:+BG63G23
北米に持ち込み禁止の食品の中に『カップヌードル』があることをご存知ですか?
牛肉エキスが入っているからだそうです。

北米政府はエキスで十分危険であると宣言しているのに、日本に対しては『安全』と言い切っているわけでしょう。

686 :朝まで名無しさん:2006/01/27(金) 22:26:42 ID:TCXUU8MO
へー

687 :日本人の謝罪は誠意が無い:2006/01/27(金) 22:26:57 ID:k5k/8ZBM
ウヨ論破されて泣く!! 逃亡するウヨ続出だ!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

ウヨ論破されて泣く!! 逃亡するウヨ続出だ!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

ウヨ論破されて泣く!! 逃亡するウヨ続出だ!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

688 :朝まで名無しさん:2006/01/28(土) 11:46:09 ID:JnfBR75O
小泉純一郎首相は26日午後の衆院予算委員会で、米国産牛肉にBSE(牛海綿状脳症)の
 危険部位が混入した問題について「責められるべきは米国だ。なぜ日本が責められる
 のか分からない」と述べ、昨年12月の輸入再開の判断に誤りはなかったとの認識を
 示した。

責められているのは、「日本」ではなく、軽薄、無責任に米国産狂牛病毒牛の輸入解禁をしてご褒美にブッシュからもらったセグウェイを輸入再開の当日に記者団の前で乗り回してはしゃいだ売国奴の小泉純一郎、お前自身だ、馬鹿! 問題をすり替えるな!卑怯卑劣者。


689 :朝まで名無しさん:2006/01/28(土) 14:15:28 ID:Ux577S1g
この際、畜産、酪農をやめては。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1009662392/l50#tag685

狂牛病で、農林水産省も必死だが、だいたい酪農や畜産(牛)を育成する必要はないだろう。
 温暖、湿潤で、国土が狭い日本で、広大な牧場で牛を飼えるわけがない。
 結局、輸入した配合飼料にたよる事になるのだから、食糧自給率を上げることにはならない。
 いっそのこと、冷凍牛肉や、乳製品を輸入する方が、国家戦略として、プラスということになる。
 国内の酪農、畜産を保護育成する事はやめるべきだ。

690 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 08:56:01 ID:BQkxXY23
アメリカ牛肉問題は全部、小泉のせい?
しかし、どうして島国の国際的引篭もりの日本人って成長していないのかね?
民主主義っても、政府に文句ばっかりで自ら動かない臣民ばっかだもん。

アメリカ牛肉にしろ、日米両政府が当面の輸入禁止で合意しているのに、
日本国内の外食大手の会長は、全面禁止に異を唱えているんだぜ?

日米政府に直接働きかけが出来なくても、こういう奴らの製品・ファミレス
をボイコットすることくらいできるだろ? 日本人のように、お上に丸投げ
するわりに文句ばっかの愚民とは違い、諸外国なら成熟した市民が自ら行動
するのだがな。


691 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 09:29:44 ID:8ydKtKkj
牛の利用状況

調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般・ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース・カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)・ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
コラーゲン・ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)
せっけん・シャンプー類(牛脂が使われる場合もある)
牛脂グリセリン(医薬品・保湿剤化粧品)ステアリン酸マグネシウム(薬品)

http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/syokuhin.htm


692 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 11:38:31 ID:lqDCzS7Z
>>690
age

693 :朝まで名無しさん :2006/01/29(日) 11:55:15 ID:9Ew2A2bQ
要するに、狂牛病の症状が出るには時間もかかるし、因果関係掴むのも大変だから、
馬鹿な国民には狂牛肉をばら撒いて、アメリカのご機嫌をとった方が得策だという判断なんだろう。
でも、ご愁傷様!
そんな国会議員、小泉政権を選んだのは、あなた達国民です。
あなた達国民の自己責任です。
嫌でも狂牛肉は食べることになりますから。

694 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 11:57:33 ID:z1WnfzDK
だが心配のし過ぎではないか。
なあに、かえって免疫がつく。

695 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/01/29(日) 13:29:43 ID:eLRqsShz
矢張り、動物タンパク源の分散化は行わなければならないでしょうね。
クジラの肉なども、みんなで食べるようにして行くべきです。
調査捕鯨で捕獲した鯨の肉のストックが倍増しているらしい。

若者を中心として、クジラの肉を食べる習慣が消え失せて、需要が低迷している
のが原因らしい。日本人なら、牛より鯨だと思うのだが。
それに、生命の尊厳から言うと、何百万頭の牛を殺すより、何百頭のクジラで
済む方がよい。


696 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 18:59:33 ID:H/Kfn1DV
鯨がかわいそうだと言う理由で他国の食文化を抹消しようとしてきた食牛圏の方々に捧げます

♪ドナドナドーナ ドオナーーーーー♪ 。゚(゚´A`゚)゚。

697 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 19:04:03 ID:FZ7xPuGL
クジラはさ
スーパーに売ってるじゃないですか
居酒屋のメニューとかでもあるわけ
どんな味なんだろうと思って食ってみるけどさ
美味くないんだよね。
クジラが牛のかわりになるんじゃないかっていう人いるけどさ
ならないですよ。
うまくねえんだから。

698 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 19:08:21 ID:E4+HSq+r
憲法改悪反対! 戦争反対! 徴兵制度反対! 主権反対!
アジア諸国友好賛成! 平和憲法賛成! 東アジア共同体賛成!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138461922/l50

憲法改悪反対! 戦争反対! 徴兵制度反対! 主権反対!
アジア諸国友好賛成! 平和憲法賛成! 東アジア共同体賛成!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138461922/l50

憲法改悪反対! 戦争反対! 徴兵制度反対! 主権反対!
アジア諸国友好賛成! 平和憲法賛成! 東アジア共同体賛成!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138461922/l50

憲法改悪反対! 戦争反対! 徴兵制度反対! 主権反対!
アジア諸国友好賛成! 平和憲法賛成! 東アジア共同体賛成!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138461922/l50

憲法改悪反対! 戦争反対! 徴兵制度反対! 主権反対!
アジア諸国友好賛成! 平和憲法賛成! 東アジア共同体賛成!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138461922/l50


699 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 19:09:56 ID:KEnQnJGF
スーパーや居酒屋に出てくる鯨は、一番ランクの低いやつ。



700 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 19:16:23 ID:FZ7xPuGL
>>699

なんだこの。
随分知ってるような口をきいてるけどさ
じゃあオマエ
ランクの高いクジラってのはどこで食えるんだよ?

701 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2006/01/29(日) 22:50:11 ID:jFKNWbE9
>>685:唯の人氏
>生命の尊厳から言うと、何百万頭の牛を殺すより、何百頭のクジラで
>済む方がよい。

おっ、宅にしては珍しくポイント、ゲットしてるじゃないかっ!

702 :朝まで名無しさん:2006/01/30(月) 20:26:30 ID:7hmXQG4m
輸入解禁されれば米牛を避けようとしても産地偽造の疑いがつきまとい、
牛肉自体を避けても調味料その他の食材で米牛が口に入る可能性は極めて高いわけ。

つまり、輸入解禁=米牛食の強要。

まあ、妥協案として、
・あらゆる牛肉および牛由来の製品には牛使用の表示できれば産地表示までを義務付け、
・外食屋にも牛肉および牛由来のすべての牛製品の産地表示を義務付け、
・以上に違反したら無期懲役かつ全財産没収くらいの罰が科されるなら
(全国民に対するテロ行為なんだからこれくらいの厳罰でも合理的だろ)、
米牛を輸入してもいいと思うよ。


703 :昔々:2006/01/31(火) 01:08:35 ID:gEJq2pVB
鶏糞と薬物注射で育てられ、脳に毒物を蓄える獣の肉を売る者有り。
無知なる者、無慈悲なる者は、美味なるかなその獣肉を喰らい続け、
時を経て狂い死ぬに至った者もあったと云う。

704 :朝まで名無しさん:2006/01/31(火) 20:45:52 ID:u9giCgt1
>>702
アメリカ政府、農水省と外務省の担当者、
輸入業者、外食業者、その家族に、
アメ牛肉を継続して食べてもらって、
10年位様子見て、大丈夫だったら、
その条件でいいと思う。

705 :朝まで名無しさん:2006/02/01(水) 22:17:35 ID:K5NBQkBC
ここでアメリカ産牛肉に文句を付けている奴等は:
@牛肉を梃子に政治闘争、即ち、反米・倒閣を狙い、半島、大陸の共産主義の
  導入を企図する奴。昨年の選挙のボロ負けの怨み晴らしを兼ねる。
A牛肉を自由化された恨みを晴らす。=「畜産振興事業団」の巻き返し。
Bありえない幻想=「100%安全」を追い求める馬鹿。上記@、Aに騙され
  口車に乗せられている奴が殆ど。
C学術的意味も判らずに受け売りの「学説」を振り回し、恐怖を振りまき他人
  にまで喰うなと強要するお節介焼きの「超亜流」曲学阿世の徒。
D「安全」である「統計的事実」に敢えて頬かむりし仮定の恐怖を振りまく
  @の亜流。

706 :朝まで名無しさん:2006/02/02(木) 16:55:38 ID:i0CpuazH
150年前まで日本人は牛を食べなかったし、
インド人は今も食べないし、
中国人や韓国朝鮮人も50年くらい前まで
牛なんかほとんど食べなかったし、
いっそ良い機会だから、牛肉食を
地球規模で100年間くらい凍結すればいいよ。

穀物を牛に食べさせると、
人が穀物をそのまま食べるより
大幅に不経済。1/50になってしまう。

牛のゲップによる温暖化の問題もある。

牛肉食を廃止しようよ。

707 :朝まで名無しさん:2006/02/02(木) 16:57:07 ID:i0CpuazH
鯨肉食凍結を日本人に強いたアングロサクソンが
なんて言い訳しつつ赤鬼のような形相で反論するかw

708 :朝まで名無しさん:2006/02/02(木) 17:10:12 ID:kW/pYFfQ
>>705
のんきでいいな。

709 :朝まで名無しさん:2006/02/02(木) 17:30:30 ID:MO7hpUW4

アメリカ言う、毒牛月齢判定は間違いだった。

イギリス研究者によるとBSE感染は月齢に関係ないとの事である。

アメリカの言いなりになって国民に毒牛を喰わせようとした


       アメリカの家畜ブタ売国奴ダニ小泉、自民党政府を信用するな!!!

死ぬぞ!!!







710 :朝まで名無しさん:2006/02/02(木) 21:17:06 ID:mNySXGTZ
牛肉は、野菜やキムチとは比較にならないほど加工食品が多い。

それにな、重金属は微量なら悪影響は出ないし、検査でも検出できる。
病原菌は熱すれば滅菌できる。

だが、病原プリオンはそれらを通り抜ける。
おまけに発病すれば100パーセント死ぬ。
なぜこっちの騒ぎのほうが大きいか、ミジンコ並みの脳みそでもあれば分かる話だ。

アメリカ産でも、穀物類なら誰も文句など言わん。
BSEだけを問題視してるだけだ。

食の安全にサヨもヘッタクレも無い。

711 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 09:54:38 ID:FEWsHYmj
未だに脳味噌飛散ピッシングをやってる日本の安全基準は世界の非常識だ。
このへんあたりでは日本人の多くが拒絶する米国牛はといえば早い時期に対応済み。

そんで、反米牛派がリスペクトする人気の豪州は京都議定書に批准しないままに
日本に対してはマグロやクジラを獲るなと文句をつけながらも
その一方で日本に養殖マグロを売りつけようとしている。
あわせて、スクレイピー発生歴を無きものして異常プリオン清浄国の御墨付きを
頂戴したことで、未検査の牛や羊を日本へどんどん送り込んでいる。

また、日本が否定するヒジキの発癌性の警告を発する食品安全基準を持つ新西蘭からも
未検査肉をバンバン買うといった構造には見直しを必要とする統一性を欠いた矛盾がある。
日本の農水省と全く異なる基準を貫く姿勢を堅持した新西蘭の農林省や食品安全庁の
食肉分野だけに限ったような限定的許諾をするような他国の安全基準を鵜呑みにした
ような食肉輸入体制は如何なものか?

流氷をむかえる時季となったオホーツク海にはアムール川の汚染物質は来てないか?
世界一、甘いとされる荷物運搬用木製台(パレット)の入国時の衛生管理体制の日本。
人口400万人にも満たない小国アイルランドはvCJD患者3人が発生するような国にも
かかわらず、以前にアイルランドから禁輸中の羊肉が73トンも見逃し輸入をしたが、
なんとその発表は該羊肉すべてが既に国内消費された時期を見計らったと指摘する
声があがるほどにその事件発表が遅延された。
まるで金属片入りバターの販売事実を知りながらも事故報告をしない会社と同等だ。

現在、※肉牛転用オスの国産牛の多くは月齢18〜20ヶ月で屠殺されていることから、
これらの牛の場合、エライザ法やウエスタンブロット法では万が一、感染牛が
存在していたとしても検査にて陽性になる確率は極めて低い・・・即ちほぼ合格。
そして、日本国内で発生しているBSEは、それに脆弱とされているホルスタイン種。
(※ 肉牛転用オス=ホルスタイン種のオスの牛 )

712 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/04(土) 10:57:21 ID:UI0ZqcWP
>>711
内容はよく理解できるのだが、だからといって、アメ牛を認めろにはならんと
思うし、免罪はできなよ。キット、この文もそうしたことを言っているのは
ないと思うが。

まー安全というものは何処にもない、だから国民が目をそらしたその瞬間から
奈落の底に突き落とされる。
検査の殆どないアメ牛は、非常に危険だ。1%の検査で2頭見つかっている。
逆に言えば、残りの198頭が市場に出回っていると言うことだ。
始めから、危険が分かっているものを輸入するバカはいない。

713 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/04(土) 11:07:52 ID:UI0ZqcWP
アメ牛のお陰で、国内牛は安全のイメージが高まっているが、先の文でも
有るように、ピッシング等の不適切な処置方法が残っている。
牛肉偽装事件でも判るように、この団体は特定の人々が多く関わっており、
問題や不具合は表に出にくい体質になっている。その意味でも、完全な
安心は出来ない。

714 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 17:12:21 ID:FEWsHYmj
【狂牛病】医薬品19品目で米国産牛の内臓や骨などが原材料に 厚労省が承認 豪州産などに切り替え指導
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138769711/105

105 :名無しさん@6周年:2006/02/03(金) 14:10:15 ID:1j838+vg0
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米国産ウシ由来の原材料が使用されている医薬品

(平成18年1月27日現在)
 成 分 名               種類・適応など
 インターフェロン ガンマ-n1      インターフェロン製剤
 インターフェロン アルファ(BALL-1) インターフェロン製剤
 乾燥ガスえそ抗毒素          抗毒素製剤
 乾燥ボツリヌス抗毒素         抗毒素製剤
 乾燥濃縮人活性化プロテインC     静脈血栓症治療剤
 乾燥弱毒生おたふくかぜワクチン    ワクチン製剤
 乾燥濃縮人血液凝固第VIII因子      血液凝固第VIII因子製剤
 インフリキシマブ           難治性関節リウマチ治療剤
 ムロモナブ-CD3            腎移植後の急性拒絶反応の治療剤
 肺炎球菌莢膜ポリサッカライド     肺炎球菌ワクチン
 オクトコグアルファ          血液凝固第VIII因子製剤
 ルリオクトコグアルファ        血液凝固第VIII因子製剤
 イミグルセラーゼ注          ゴーシェ病治療剤
 A型ボツリヌス毒素          顔面痙攣治療剤
 サキナビル              HIV感染症治療剤
 トラスヅズマブ            乳癌治療剤
 リツキシマブ             難治性白血病治療剤

(平成15年7月以降に新たに承認された医薬品)
 成 分 名               種類・適応など
 ゲムツズマブオゾガマイシン      難治性白血病治療剤
 エタネルセプト            難治性関節リウマチ治療剤

715 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 17:35:50 ID:FEWsHYmj
【米国産牛肉】「米議会は日本による米国産牛肉禁輸に忍耐が切れた」シーファー駐日大使★2[02/03]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139023625/l50

 シーファー駐日米国大使は3日、米議会は日本の米国産牛肉の禁輸に対して「忍耐が切れた」と述べ、
この問題が「比較的短期間で」解決することを望むと付け加えた。

 同大使は記者団に対し、「もしこれが貿易戦争の火種となるなら、それは非常に不幸なことだ。議会が
この問題に関してすでに忍耐が切れたことは疑いようもなく、それはよい状況ではない」と指摘。

 また、今回の危険部位混入の背景に関する調査は「あと1週間ほどで」終了するという見通しを示し、
同じような問題の再発を防ぐためのシステム構築に関して発表が行われると述べた。

 2003年に米国で牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)が発見された際も、年間約13億ドルに上る米国産
牛肉の輸入が禁止された。

■ソース
http://today.reuters.co.jp/news/NewsArticle.aspx?type=topNews&storyID=2006-02-03T165653Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-202057-1.xml

716 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:52:56 ID:dMSUrHOI
国際基準で処理された牛肉を食べることの危険性(狂牛病発病確率)は、以下の行為
を行うことによる死亡確率よりはるかに低い。
・車の運転、電車,飛行機への搭乗
・海水浴、磯釣り
・木造家屋や古いマンションに住むこと(地震)
・免許を持った人が調理したフグの摂取
民主党の鳩山は、「車と食の問題は違う。BSEは1件もあってはならない。」と言った
が、交通事故死はあってもいいというのか。死に変わりはないではないか。
世の中に絶対はない。一定以下のリスクは受け入れないと何もできない。
リスクを一定以下に押さえる「安全」の確保は不可欠だが、非科学的に「安心」を叫ぶ
ことは無意味どころか社会的害悪である。

717 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/04(土) 21:03:05 ID:UI0ZqcWP
>>716
>・車の運転、電車,飛行機への搭乗
この論理は可笑しい。
乗り物と食べ物を同一線上で論じることはむつかしい。
鉄の塊が動くのだ、本質的な危険の回避は出来ない。しかし、車そのものの
危険性の回避は可能だ。それは、三菱の車でも明らかだ。リコール隠しの
三菱は、膨大な補修と回収で非を償い、その影響で市場では低迷している。
それに当てはまるのが、BSEではないだろうか。アメリカの牛は三菱の
リコール車に相当する欠陥車とも言える。そうで有るならば、欠陥牛は
回収し、原因を改善しなければならない。三菱が否定されたからといって
車社会が停滞した訳でもないように、アメ牛が否定されたからと言って、
牛肉生活に支障はきたさない。

718 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 21:11:38 ID:r0nHkHOs
食べるよ。

ちゃんと日本の検査で発見出来たろ。
ちゃんと検査してるってことだろ。
ちゃんと国民の食を護っているだろ。
にもかかわらず、日本叩き。政治批判。
どうかしてるよ、オマエら。

719 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/04(土) 21:35:10 ID:UI0ZqcWP
>>718
君の願望は分かるが、そのことは中川大臣に言ってくれ。

720 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 21:40:38 ID:Ls555DBG
日本を叩くのはおかと違いってもんだろ。悪いのはアメリカなんだから。
まあ、無理にでも日本のほうに責任を持たせようとする意図は今回
みえみえなんだが。



721 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 22:50:16 ID:x+06iz8G
狂豚病は、無いのか?

722 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 19:10:48 ID:Y33mBjN2
全部検査しきれませんと国が言っている。つまり今回たまたま見つかったから
いいけど、スルーされてる肉もあるということを認識すべきだと思う。

近所のスーパーのタイムサービスで買い物客が肉の特売に群がっていたのですが
おじさんが気づいて「なんだアメリカじゃん」といった瞬間・・・
みんないっせいにワゴンに戻し始めた。ものすごい勢いで。
こえー 消費者こえーよー と思った瞬間でした。。。

723 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 21:09:52 ID:zuWl919C
▼米国のBSE(牛海綿状脳症)対策への不信感が根強いことも理由のひと
つに違いない。日本消費者連盟では、不買運動を検討しているというが、少し
待っていただきたい。

▼専門家が検討を重ねた上で出した結論だ。今後は輸入条件が守られている
か、政府が目を光らせることになる。そこからは、食べる食べないは消費者の
自己責任ではないか。この世に100%安全な食品など存在しない。

▼筆者は、BSEの牛の肉を食べて感染すると考えられている変異型ヤコブ
病が初めて確認された英国に住んでいたおかげで、献血も臓器提供も禁止され
ている。いわば100%の安全はないと、お墨付きをもらっている身。だから
というわけでもないが、久しぶりにビフテキでも焼こうと楽しみにしている。

http://www.sankei.co.jp/news/051214/morning/column.htm

724 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 21:57:24 ID:fqyWbKKj
アメリカ牛を追放することが賢い消費者なら、私は賢くない消費者なのかもしれない。
まず、私は特定危険部位(SRM)と呼ばれている部分が何故にそう呼ばれるのか未だに理解できない。

異常プリオンが蓄積され易い部分だから特に定めた危険と思しき部位ですよっていうなら変でしょ。
だって、BSEに罹った牛にある危険な場所であって他の大部分の多くを占める健康な牛には異常な
プリオンが無いんだから、危険な部位も無いということでしょ。

オーストラリアや中国あたりでは異常プリオンが国の中に無いから危険部位も無いということで
除去工程の取り決めも無かったから、日本人が嫌う部位といっても国によっては安全な危険部位だから
そのまま輸入されてしまうので、結局、みんな食べてますよね。

だとしたら、危険部位という呼び方はヘンだと思いませんか? 安全保持除去部位とかのほうがあってない?
背割りの豪州産やニュージーランドや中国で生産される牛の危険部位は食べても危険じゃない部位なのに
アメリカや日本で生産される牛の危険部位は1g食べても死ぬみたいにいうのはヘンじゃないですか?


725 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 22:14:40 ID:fqyWbKKj
BSE検査は現在のところ、屠殺した牛の脳に異常プリオンがあるかどうかを調べる、という形
のようです。

食用になる全ての部位を検査しているわけではないということから、日本フードサービス協会
などは「全頭検査には意味がない」→だから無検査のアメリカ牛を輸入しても問題ない、と
言いたいようですが、

 どうせ100%の確率で防止できないのだから、何もやらない方がまし

という論理についていける日本人はそう多くなかろうと思われます。実際、日本ではこの検査で
現在まで22頭の感染畜が見つかっており、もし全頭検査がなければ、感染畜は私たちの食卓に
あがっていたことになります。

厚生労働省 牛海綿状脳症(BSE)のスクリーニング検査結果について(週報)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0110/h1018-6.html

現在の段階では全頭検査でも感染畜の完璧な除去はできないとしても、やるとやらないのでは
消費者の安心感が違います。消費者にその「安心感」を与えようとせず、強引な論理で輸入
再開を推進してきた外食産業の企業群には、まったく?然とさせられます。

また、検査するという前提を維持しつづけてこそ、検査の技術や精度も上がってくるはずです。
その時点時点での最先端の科学力で感染畜を排除することが、日本の食肉の安全のために必要
だと、プリオン研究の日本での第一人者である品川森一先生がおっしゃっていることです。


726 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 19:14:28 ID:3XRY5d94
>どうせ100%の確率で防止できないのだから、何もやらない方がまし

と言うのはつまり、輸入しないほうがOK!ってことだな。

727 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 19:39:26 ID:U2XQJQXb
とにかく俺はあのアメリカ側の態度が腹が立ってしょうがない。日本の
肉には厳しく検査するよう要求しておきながら

728 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 20:43:45 ID:3sKsd8Wl
今回輸入して、まだ返してない肉
自民党員と>>705が食えばいいのに。

729 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 21:10:07 ID:iGYx89By
アメリ カ産の牛肉食べ ても 全ぜ ん@.?だ9「えよ 

730 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 21:12:53 ID:3sKsd8Wl
↑もう食った人は、こうなります。

731 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 21:47:58 ID:1DI8Fm2m
とにかくちょっとでも安全に拘りたいなら国産黒毛和牛にしとけばぁ?
国内BSEってのはホルスタイン種ばかりだから白黒ツートン牛を食わなきゃいい。

ニュージーや豪州産が一番に安全だと思ってる人は、それを食べれば好いのさ。
ただ折れ的に合点がいかないのは、オージーやニュージーランドはBSEが未確認だから
危険部位にも危険が無く安全だと言われている情報が当たり前に評価されてる所だ。

それが事実なら背骨の断面を口にくわえてチュウチュウと中身を吸い込んでも安全になるし
脳味噌バーガーもなんでもどこでも食いまくっても安全になるが、折れには信じられん。

危険でない危険部位を食うのが危険ならば、やっぱ全頭検査をやってほしいと望むべきだし、
特定危険部位を世界的標準基準を満たした除去法を早期からやっていて欲しかった。


732 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/07(火) 22:28:55 ID:yL4y5AxA
>>725
>どうせ100%の確率で防止できないのだから、何もやらない方がまし
>という論理についていける日本人はそう多くなかろうと思われます。
これは、結局、自動車を運転すれば、100%事故を防げないのだから、
シートベルトも、ABSも必要ないとの論理と同じでは。
そうした、安全対策を行えば確実に弊害の発生率は低下する。
そこで、出てくるのが、じゃー食わなければ良いとか、運転しなければ
よいとの極論だが、食っても、運転しても安全な方法が有るのなら、
それを行うのが自由主義国家というものだよ。



733 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 23:04:06 ID:KAgLCr3C
>732
>シートベルト、ABS
「タッカー」って映画で「コストかかるから不要。顧客も望まない」って圧力かけてたのは
米国大手自動車メーカー達でしたね。
食肉大手も同じ理屈らしいです。「安くしろと大手スーパーが要求し、そのスーパーに客が
群がっている。だから安くするためにラインの速度を検査が機能しないレベルまで上げる。
検査官は圧力かけて黙らせる。眠れる顧客にはこれでいい」


734 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 23:52:03 ID:hfW7JldS
 日本赤十字社は6日、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病感染予防のため献血が
禁止されている英国滞在歴のある人から、誤って献血を受けていたと公表した。


つまり、血液で変異型クロイッツ.ヤコブ病に罹りうるということだよな。ところで狂牛病との関連は?
日赤の見解は大有りなのでしょうな。

血液で感染すると言っているのに、牛肉って大丈夫ですか?

735 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 00:05:49 ID:G/zzR1uy
 厚生労働省は、国内初のvCJD患者の男性が英国でBSE(牛海綿状脳症)に感染した牛肉を食べた疑いが強いとして、昨年6月以降、1980〜96年に英国に1日以上滞在した人からの献血を制限している。

日本政府も認めていますね。

736 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 19:44:10 ID:ZpW/kIp7
BSE発生の主原因は、肉骨粉に代表される動物性飼料。

日本はBSE発生国だが、国内での発生にあわくって大慌てで
対策を取り始め、当初は手抜きやごまかし、疑惑隠しもあった
ものの、数年のうちにほぼまともなBSE対策を完成させた。
(ピッシングなど未解決の問題は残っている)

同じくBSE発生国のアメリカは、「危険部位さえ取り除けば安全だ」と
開き直り、諸外国と比べても甘い基準のまま「安全」と言い張る
だけでなく、業界からの突き上げでもっとも根本的なBSE対策である
動物性飼料の排除すらできていない。いや、やる気がない。
(大甘な”規制”があるだけで”禁止”すらされていない)

これで危険度が同じなとど片腹痛いですw
危険性を否定することはできないが、国産牛はアメリカ産よりはるかに
マシですね。
オージーやニュージーランド産のほうが現状ではもっとマシでしょうけど。

737 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 19:46:39 ID:Bx6gGEgZ
【片山さつき 阿鼻叫喚のヤジ@】

衆議院テレビ ビデオライブラリ
平成18年2月7日 (火) 予算委員会

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm?ex=VL

岡田克也(民主党・無所属クラブ)
25:00から

738 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 22:35:30 ID:aI89Mi16
ビフテキって言葉すげーひさしぶりに見た。

739 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 23:03:19 ID:G/zzR1uy
4週連続牛肉の卸値が下がったそうです。

つまり消費者が食べなくなってきたと言うことでしょうか、万歳!

740 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 23:20:37 ID:PwAiJIF1

六カ国協議で日本代表がトイレに席を立った時の密談。

中国  「日本国民を本気で怒らせてみたいが難しい。潜水艦で領海に入っても不思議と怒らない」
韓国  「独島を占拠してもなぜか怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても平然としてる」
北朝鮮 「なら、我々が核ミサイルをぶち込んでみようか?」
米国  「それはよせ。昔やってみたが逆に好かれるぞ。」
中・韓 「わが国は犯罪者を大量に輸出してみたんだが、逆にビザ免除するし‥」
露   「ふーむ‥一体どうしたら」

米国  「たとえばだが、牛肉に背骨入れて輸出してみたら?」

741 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/08(水) 23:40:20 ID:elgq8K3D
>>739
牛肉、牛肉と言っても、日本には美味しい魚も豊富だし、鶏肉、鯨肉、イノブタ、
合鴨、豚肉、羊肉と何でも有り、何でも食える。敢えて、牛肉に拘る必要もないし、
食卓を見ても色々だ。牛肉もたまに食うから美味い。

体臭も食い物により変わる。動物臭の強い牛肉や羊肉など常食にしていると、
体臭も強くなる。その意味で、ヨーロッパでは香水が発達した。
特に、女性などは、外見は綺麗になっても、焼き肉ばかり食っていると
体臭は強くなるので気をつけるべきだ。まー女性は香水で誤魔化しが利くが、
そでも、ナチュラルでいる方が心持ちがよい。

742 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/08(水) 23:48:06 ID:elgq8K3D
>>740
日本には負けるが勝ちと言う諺があるが、他の5ヶ国には無いだろう。
何事も糠に釘で知らん振りがよい。その振りで、この国家は大いに平和を
維持してきた。その根底には平和憲法に有ることは間違いないが。

他国の激動の戦後60年を見れば分かることだ。拘りが国を不幸にする。
出来る限り、拘らず平和理に物事を解決して行くことが大切だ。

743 :朝まで名無しさん:2006/02/09(木) 00:05:24 ID:BOb9xA38
>740
ワロタ
>742
瞬間湯沸かし器的に怒るんだけど、続かない国民性だよな。
相手が継続的にやらないと、こっちも続かない。


744 :長野のAコープ :2006/02/09(木) 11:25:14 ID:j3ejuW1i

○○○○○○ 精肉すべて国産/長野のAコープ ○○○○○○○ [2006年02月08日付]

 JA全農長野は7日、県内のAコープ38全店で取り扱う精肉を、10日から県産または国産
100%とする「『牛・豚・鶏』精肉100%県産・国産宣言」を発表した。一部を除く生鮮野菜も
4月から県産・国産100%にする計画も明らかにした。

 JA全農はAコープ店で販売する生鮮野菜・精肉を2010年度までに原則すべて国産とする
方針を出しているが、具体的に取り組むのは全農長野が初めてになる。県産・国産100%と
するのは牛肉と豚肉、鶏肉、ひき肉の精肉とした。

 38店はレギュラーチェーンに加盟し、JAからの委託を受けて全農長野が経営管理している。
今回の宣言で、競合店との違いを明確にするほか、「新鮮・安心・安全・健康」な県産・国産
農畜産物の販売拠点としての位置づけ、地産地消を強化する。1996年にレギュラーチェーン
化して10周年を迎えたのに合わせた。…

〔日本農業新聞〕 http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/flash/index.html?1

745 :朝まで名無しさん:2006/02/09(木) 13:50:23 ID:/0AYlbp5
鯨たべたい。

746 :朝まで名無しさん:2006/02/09(木) 20:03:21 ID:eJ6ZwRuP
>長野Aコープ
大歓迎〜 牛タンも高くなっても国内限定にした方がこれから先評価が上がると思うが。

でも、中田物産みたいなのはかんべんな。

747 :朝まで名無しさん:2006/02/09(木) 21:38:39 ID:We0tOKQy
20ヶ月で食肉出荷される乳牛のローテーションなど絶対に無い。
食肉にされる乳牛は搾乳の出が悪くなった理由等によりリタイヤさせた廃用牛のことを指す。
その年数(月齢数)は近年は事情により短縮化されてるからここには書かない。
国内の乳牛が短命にて殺される理由を知りたきゃ自分で調べろ。

あと、乳牛になるのはメスの牛だ。 妊娠〜出産させないと搾乳できないくらいも知らんのか。
20ヶ月齢未満で多くが屠殺されている日本の牛はホルスタイン種のオスの牛。
近年は人工授精のため、オスの牛の必要性が皆無に近いからオスは肉牛に転用される。
去勢して体内ホルモンバランスを意図的に崩す事によって肉質をヤワラカク太らして売るんだ。
それと品種により一定期間を超えると食わせた割合に太らなくなりペイできなくなる。
もっというと、日本の場合の肉牛転用されるような品種は30カ月齢まで食わせたら赤字必至。


748 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/09(木) 23:06:38 ID:wHfBgoTr
去年の1年間に、検査した12ヶ所の食肉処理施設のうち、2ヶ所で原因の
分からない20頭の歩行困難牛を食肉用に処理をしていた。
全米で、食肉処理施設は何カ所有るのだろうか。可成りの数になると思うが、
その、未検査の場所を含めると、膨大な数の歩行困難牛が食肉用に処理されて
いることになる。こうしたものを、一部の経済評論家や、無責任なTVコメン
テーターが、食べる食べないは自己で選択すべきだと言い放ち、解禁の片棒を
担いだのは無責任の極みだろう。

米牛に拘る、焼き肉チェーンや牛丼屋は、食べ物の基本である、安全、安心を
放棄し、営利だけを考える集団と言える。そうした、企業、店は、淘汰される
べきだろう。


749 :朝まで名無しさん:2006/02/11(土) 00:10:47 ID:Rxm2F9B4

禁輸前に輸入された米産牛肉、厚労省が安全を確認

 すでに加工されたり、消費されて追跡不能だった牛肉も93トンあったが
、厚労省は、「脊柱が混入していたという情報はなく、安全は担保されたと
考える」としている。


つまり、今が一番 狂牛病に罹る可能性が高いと言うことでしょうか?
だってふざけた牛肉加工業者が処理をした牛肉が安全であるわけないだろう。

近頃、何故か牛肉が安くなってない?不思議だね。




750 :朝まで名無しさん:2006/02/11(土) 00:21:46 ID:zpeXwnz1
そういえばRoyal*ostなどもステーキフェアを開催していたな。

751 :朝まで名無しさん:2006/02/11(土) 00:28:58 ID:5oCt+pNW
食用禁止の歩行困難牛29頭が食用に…米内部監査

 【ワシントン=広瀬英治】BSE(牛海綿状脳症)感染予防のため米国内で食用が
禁じられている歩行困難な牛が、2004年6月中旬から05年4月中旬までの
10か月間に、29頭も食用に処理されていたことが、8日までに、米農務省の
内部監査報告書で明らかになった。

 このうち20頭は歩行困難になった原因も特定されておらず、
米BSE検査体制のずさんさを改めて裏付ける内容となっている。

 報告書によると、同省監察官事務所が立ち入り検査した12の食肉処理施設のうち
2施設で、この違反が見つかった。BSE感染牛は神経症状から歩行困難を示すことが
あるため、農務省は04年1月から、原因にかかわらず歩行困難な牛を食用に回す
ことを禁じている。

 この2施設では監査に対し、「農務省の検査官が、明らかにBSEによるものでは
ないと判断した歩行困難牛を食用に回した」と説明しているが、20頭は歩行困難の
原因も記録されていなかった。



752 :朝まで名無しさん:2006/02/11(土) 00:32:51 ID:79dv9/XW
へたれ牛を食べてはいけないと法律で禁止しても守ることが出来ない国の牛肉が
安全であるわけないね。

753 :朝まで名無しさん:2006/02/11(土) 10:29:01 ID:kFZM58TU
>>748
【米牛肉】歩行困難の牛20頭食用に BSE対策で米報告書
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139392187/l50

米農務省の監察官事務所による牛海綿状脳症(BSE)対策に関する2005年監査報告書で、
食肉処理施設12カ所の一部から、原因不明で歩行困難の牛計20頭が食肉処理されていた
ことが7日、分かった。
施設では処理前に牛が歩行可能かどうかを確かめる目視検査も十分実施されていなかった。
米国でのBSE対策の信頼性があらためて揺らぐのは確実。特定危険部位の混入問題で
再停止した米国産牛肉の対日輸出の再開時期に影響を与える可能性もある。
牛が正常に歩けない状態はBSE感染の兆候ともされ、米政府は国内で初めてBSE感染牛が
見つかった直後の03年12月、食用にすることを全面禁止している。

[共同通信](18:30)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006020801002620


754 :朝まで名無しさん:2006/02/11(土) 13:15:22 ID:kFZM58TU
>>724
要するに建前主義で事が運ばれているというわけでしょう。

個人的には、産地に関わらず牛肉はどれも怖いと思っています。ただ、BSE未発生で
肉骨粉を完全排除している豪州牛は、アメリカ産や中国産や国産よりははるかに
安心度が高そうに思えます。私はそれも食べませんけれども。

ちなみに乳製品もいっさいやめています。牛肉も乳製品も、日本人にはないなら
ないでそう困りはしないものだなと、やめてよくわかりました。


755 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 12:06:59 ID:eaO3UdQW
生意気なジョハンズ農務長官をシメてやる
武部幹事長の見守る中制裁は行われた。

「中川、食わせたれ」武部幹事長の命令により
中川農水大臣が肉を切り分ける

髄液がたっぷりかかったほとんど脂身だけのステーキ
背骨から削り取ったカス肉の成形ハンバーグが容赦なく胃袋へ流し込まれる。

「Oh!カンベンシテクダサーイ」
実はオーストラリア産牛肉を食べていたことを白状する米人。

ジョハンズ農務長官の夕食はまだまだ続く
ダイエットコークはまだ半分飲んだばかりだ。


756 :朝まで名無しさん:2006/02/13(月) 05:50:46 ID:8cxW7bBQ
ttp://www.uploda.org/uporg311685.jpg

757 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 08:26:06 ID:bQ1VLHMl
みんなアメリカの牛肉には敏感だけど細菌・ギョウチュウだらけの
韓国産キムチ、重金属汚染の中国野菜・魚には鷹揚だな。

758 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 18:48:01 ID:vWYQCe9p
そうそう、だからいいじゃないの。
アメリカでも中国でも外国のもの食って
日本人が皆くたばってしまえばそれでいいじゃなのよ。

759 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 18:52:55 ID:KoC7tcNR
脳がスポンジになったら終わりだもんな。

760 :牛肉狂信者:2006/02/15(水) 21:24:30 ID:w/whBbS6
今出てるSAPIO・2/22号は読んだ方が良い。
(小泉教信者にはおすすめしないけど。)

ところで今日の国会審議見た人いる?
米国からの輸入再開問題の集中審議だったようですが。。

見た人感想を


761 :朝まで名無しさん:2006/02/18(土) 07:34:40 ID:Sk6S5kNE
 岡本議員はまず、食品安全委員会の評価結果について触れ、「輸出プログラムが順守
されない場合は、この評価結果は成立しない」と明記してあることを指摘。
輸入された米国産牛肉に危険部位が混入し、輸出プログラムが順守されなかっ
たことを考えれば、評価は成立しないのではないかとして、松田食品安全担当相
を厳しく質した。松田担当相は、「(米国側が)原因究明と再発防止を努力
している」、「まさに見守っている」などと全く誠意のない答弁に終始した。

 そして、岡本議員の更なる追及を受けた松田担当相は、「評価は成立している」
と述べながらも、「順守されていないから輸出が止まったのではないのか」
などと問われると、しどろもどろの答えにならない答弁が続き、審議は中断。
「順守されるべく米国政府も努力していただいている」「努力された人には
報いてやりたい」「責任をもって見守っている」などと、声を荒げてはみたものの、
全く説明にならない答弁を並べ立てた上、岡本議員の質問に追い込まれた
松田担当相は、「輸出プログラムは守られていない、従って評価は成立して
いない」と、結局、答弁を完全に翻した。
http://www.dpj.or.jp/news/200602/20060215_03okamoto.html

762 :朝まで名無しさん:2006/02/18(土) 07:42:59 ID:rN/iWzu2

  ●帯広、津、岐阜各市の学校給食責任者様●

あなた方の選ばれた優秀な大臣様は、この後におよんでも、
すでに輸入されたアメリカ牛は、100%安全だそうです。

日本全体の75%以上が食したくないという現状なので、
1グラムも残さず、学校給食に使って下さい。ペコリ。

安全は、地元選出の大臣が保証しています。
出来れば、同姓の子供には、大盛りでw

763 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/02/18(土) 09:20:34 ID:wQiX5eK8
>>761
しかし、こうした人が、日本の食を預かる総元締めにいるのですから、
心許ない限りです。こうした、政府の総意は小泉にあるのですが、彼も、
かけ声ばかりは良かったのですが、実質は何もこの国のためにしてこなかったのでは。
と言うより、負の遺産を残してこの9月にはトンズラしようとしているのでは
ないでしょうか。

そうしたものが、民間レベルで最も分かりやすい形で出てきたのが、アメ牛問題では
なかったかと思われます。


764 :朝まで名無しさん:2006/02/18(土) 13:39:08 ID:1LLfrwAe

 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


765 :朝まで名無しさん:2006/02/18(土) 15:29:42 ID:Detp5e3Q
現在、野放しで米国牛肉を輸入したとしてもほぼ100%の安全性を誇っている事だろう。
現在・過去に米国でどれだけのvCJD(ヤコブ)病の患者が出て死んだか..?
バカなジャーナリストがボケ老人やその死者まで数に数えたらしいが..
50歳以下でその様な状況の患者が何人出ているんだ??
そりゃ、毎日風邪で死ぬ患者の方が数万倍の人数だろ..?
問題なしの部類だな..!

766 :朝まで名無しさん:2006/02/18(土) 15:30:35 ID:ggfhz/qb
たとえ危険でも俺は食べる

767 :朝まで名無しさん:2006/02/19(日) 20:05:53 ID:Qr6bss+v
         ,,=≡≡≡=,,           
       ,≠          ミ,         
     ≠               ミ       
     ≠    -v-         |||       
   /      ̄V ̄          ||||     もち、お前らは食べろ
   |   ,,,,,    ,,,,       .||||   
    |____/⌒ヽ___ /⌒ヽ______   ||||     ワシと次男は
   │ ヽ●ノ  ヽ●ノ      |ヽ|  
   /     ̄ / ヽ ̄        y ) 
   |    丿(。。)ゝ        )ン     高級国産牛を食べる
   ヽ  Y  丿     Y     /    
    ヽ  ヽ )---(   丿   /    
     丶.     ̄       _/           
       丶 二二 - - "  



768 :朝まで名無しさん:2006/02/20(月) 21:20:11 ID:SsZYIU2f


769 :朝まで名無しさん:2006/02/21(火) 18:16:32 ID:AddklN81

アメリカの牛肉ってのは今、日本への輸入は禁止状態なのに
個人輸入だったら牛由来のアメリカ食品がなんぼでも入ってくるけん
便利であまけに安いときたもんだー、買って買って喰い捲くるけんのぉ〜〜〜
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/muscle/1138325983/898

770 :朝まで名無しさん:2006/02/22(水) 21:41:58 ID:CsP0hJB/
 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < これはアメ牛の代表的な外見的特長です
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ オージーの味もだいぶ良くなって来た。。。もうアメ牛の出番はないナ
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(´∀`)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


771 :朝まで名無しさん:2006/02/23(木) 06:45:31 ID:z2yikf2m
主張は行動で示さなければならない  効果絶大  やろう!
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_bf43.html#comments

772 :朝まで名無しさん:2006/02/23(木) 19:20:06 ID:h34WBmVx
堀江メールで民主が自爆した。
これで自民は民主に貸しを作ったわけで、自民が牛肉輸入再開を行おうとしても、もうそれほど強硬には反対できないだろう。

良かったな、輸入再開賛成派。
もうすぐ、またアメリカ牛肉を腹いっぱい食えるようになるぞ。


773 :朝まで名無しさん:2006/02/25(土) 00:34:28 ID:lWAIyTTE
本当に買ってくることって可能ですか?
日本政府が禁止しているのに?

774 :朝まで名無しさん:2006/02/27(月) 19:35:10 ID:iMNuXl28
アメリカの空港では大歓迎でパスされるが、日本の空港でベルが鳴る

775 :朝まで名無しさん:2006/03/02(木) 21:53:52 ID:pkhxegGQ


776 :朝まで名無しさん:2006/03/03(金) 16:48:30 ID:Tx52qyVE
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

777 :朝まで名無しさん:2006/03/04(土) 09:45:06 ID:QtYQdzis
食肉利用する動物のプリオン病検査は都道府県によって全然違う。
たとえば長野県がやってるような牛以外の山羊や羊などの全頭検査実施の
システムは高く評価されるけど、北海道のように最も肉生産量が多い所で
国内22頭のBSEの大半を出している地域にもかからずに野生鹿の未検査肉
の販売にまで力を注ぐやり方などは見るに耐えない。
そこいらへんに罠を仕掛けたり、鉄砲でしとめた野生肉を全頭検査もなしに
安全ですなどと言い放って観光客に食べさせたり、テレビで頻繁に鹿焼肉を
煽るようなやりかたには到底いただけませんね。


778 :朝まで名無しさん:2006/03/04(土) 11:37:49 ID:v9rWkpWI
どう考えても
野性の鹿は肉骨粉食っていないと思うが。

それでも検査が必要?

779 :朝まで名無しさん:2006/03/04(土) 15:40:30 ID:QtYQdzis
食品の安全性についてのニュースなら、既出の厚労省と農水省の
HPだけでなく、他にも

食の安全協会
http://www.food-safety.gr.jp/
食品安全委員会
http://www8.cao.go.jp/shokuhin/
Yahooカテゴリー 「食品の安全性」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/food_safety/

食品だけでなく、生活全般のリスクについて

国民生活センター 「回収・無償修理等のお知らせ」
http://www.kokusen.go.jp/recall/index.html

市民のための環境学ガイド
http://plaza13.mbn.or.jp/%7Eyasui_it/
の中の「今月の環境」(1ヶ月ごとにURLは変わります)
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/Week0311.htm

あたりが参考になるのではないかと。


780 :朝まで名無しさん:2006/03/04(土) 15:41:40 ID:LI5csSEC
俺は食べるよ

781 :朝まで名無しさん:2006/03/04(土) 18:05:29 ID:QgxgBwSM
■2006/03/02 (木) メーカーのための電気用品安全法
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/


782 :朝まで名無しさん:2006/03/04(土) 23:22:38 ID:TNoznLlw
         ,,=≡≡≡=,,           
       ,≠          ミ,         
     ≠               ミ       
     ≠    -v-         |||       
   /      ̄V ̄          ||||     もち、お前らは食べろ
   |   ,,,,,    ,,,,       .||||   
    |____/⌒ヽ___ /⌒ヽ______   ||||     ワシと次男は
   │ ヽ●ノ  ヽ●ノ      |ヽ|  
   /     ̄ / ヽ ̄        y ) 
   |    丿(。。)ゝ        )ン     高級国産牛を食べる
   ヽ  Y  丿     Y     /    
    ヽ  ヽ )---(   丿   /    
     丶.     ̄       _/           
       丶 二二 - - "  



783 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 04:14:41 ID:7VLvJG2i
>>778
俺の理解では、牛・羊・鹿など(人も)は極めて低い割合だが自然状態でもプリオン病が発生する。

古来自然状態ならその個体が病死してお終いだったのに、牛骨粉を飼料として使用したがために
他の牛に感染し、感染した牛が病死してその屍骸をまた牛骨粉にして・・・ということをやっちまって
感染が蔓延したのだと思う。

どの種が自然状態でプリオン病を発生しやすいのか知らないが、野生の鹿でCJDに感染とかの
報道を見ていると、鹿は発生率が高いのかもしれない。だとすると、検査する意義|必要がある。

784 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 12:05:00 ID:3mtkN9xk
「農水省が米国BSEの危険隠す 感染確認1年前の報告書を非公開に」という記事がありましたのでご紹介まで。
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/26c3f690816803d66a71bb3d1b7d94dc
食品安全委員会の審議にももちろん反映されてないそうです。




785 :朝まで名無しさん:2006/03/07(火) 10:55:48 ID:PgfOWnkf
前に輸入した牛肉どうなったんでしょね?
アメに返した?腐らせた?
あれって日本の業者が、
すでに金、払ってたんじゃなかったですか?



786 :朝まで名無しさん:2006/03/07(火) 11:17:23 ID:urrOjgeB
民主党議員、
「全頭検査をアメリカに強要できない」と発言。
及び腰の腰抜け野党にBSE問題の追及などできない。

787 :朝まで名無しさん:2006/03/07(火) 19:08:20 ID:MVHgQP4X
それでこそ民主党! 檻の中でしか吼えることが出来ない!みごとに民主党!

788 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/03/07(火) 21:35:30 ID:Xo7QdkD6
>>785
税関に引っかかったやつは、アメリカに返送と聞いているが、その後の
処置は発表されていない。まだ宙ぶらりんの可能性はある。
解禁後からそれまでの牛肉は、当然市中に出回っているし、吉牛の様に
限定販売用に大量に仕入れている牛肉は、冷凍庫の中にストックされている。

恐らく、再度解禁されたときに、混ぜ合わせて牛丼となる可能性は高い。
詰まりは、ずさんな管理の牛肉と、少なくとも表向きは対策がとられたと
言う牛肉が、丼の中で仲良く盛りつけられる可能性が高い。

789 :朝まで名無しさん:2006/03/11(土) 17:30:05 ID:vACBbvs8
勤務中にゲーム、飲食=食肉検査官に「不適切行為」−米農務省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060311-00000039-jij-int
 
【ワシントン10日時事】米農務省の食肉検査官が勤務中にコンピューター
ゲームをしたり、検査対象の食肉処理会社から肉製品の提供を受けるなど、
「不適切な行為」をしていたことが10日、同省監査局(OIG)の報告書で明ら
かになった。BSE(牛海綿状脳症)の危険部位が米国産牛肉に混入した問題に
続き、米国の検査態勢のずさんさを示す例として注目される。 
(時事通信) - 3月11日13時0分更新


790 :朝まで名無しさん:2006/03/12(日) 14:35:57 ID:NFz3FAjE
特別会計、特定財源に、こんなのもあるよ
牛肉輸入関税は38,5% セーフガード発動で50% バターは480%
収入は全額特殊法人へ、 消費者には、一銭の恩恵もありません、

農畜産業振興事業団
http://www.soumu.go.jp/hyouka/nouchiku_zaimu.htm
http://www.maff.go.jp/beef/beef_siryo/sanko1.pdf

国内農家への補助金の多くは、輸入農産物へのバカ高い関税収入を利用した特定財源によってなりたっている
つまり、食品価格の内外価格差を一般消費者が負担し、その分を農家、特殊法人、公益法人へのバラマキに使っている構図なのだが。

これって、簡単に言っちゃうと「食品税」みたいなものだよね

生活するためにどうしても必要不可欠な食品に、他の高級品や貴金属以上の間接税が付与されているようなもの。
    いい加減やめたらいいんじゃないか?

全国肉用牛振興基金協会
http://www.nbafa.or.jp/info/work_hokoku.html


791 :朝まで名無しさん:2006/03/14(火) 08:01:44 ID:F0rfAU4g
またどっかで
背骨入り見つかったんだって。


792 :朝まで名無しさん:2006/03/18(土) 15:55:24 ID:az3UK/ef
【企業】ワタミ、肉牛飼育事業に参入・牧場を買収、焼き肉店に供給[06/03/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142658182/l50

ワタミは北海道の牧場を買収し、肉牛飼育事業に参入する。
同社が展開する居酒屋チェーンのほか、今月から出店を始める焼き肉店向けに供給する。
農薬を使わない牧草を与えるほか、牛舎にはつながず、自然放牧によって肉質を高める。
同社はすでに野菜や乳製品でも自社農場での生産に乗り出している。牛肉でも安全性を打ち出し、集客力を高める。

グループ会社のワタミファームが5月上旬までに、ラッキー牧場(弟子屈町)の牛や設備を約7000万円で買収する。
212ヘクタールの農場は借りる。当初202頭でスタート、年内に300頭に拡大する。
初年度となる2006年度は赤字となるが、08年度中に黒字転換させる。

◆ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060318AT1D1707K17032006.html

◇関連:ワタミ
http://www.watami.co.jp/

793 :朝まで名無しさん:2006/03/18(土) 20:22:53 ID:fDVDHqji
>>791
アメリカの長官だかが、
「骨が少しばかり入ってても、気にするのがおかしい」
とまで図に乗っているようです。
あと、輸入禁止に最も反対している日本人は、すかいらーく会長とのことで
解禁されたら真っ先に使うかも?


794 :朝まで名無しさん:2006/03/19(日) 04:30:49 ID:R/Ceo1h0
全然スレ読んでないんで悪いんだが…。

アメリカ牛肉が安全かどうか決めるのは日本だし、
その基準を決めるのは日本なんだから、その基準にどうのこうのいうのは
「内政干渉」そのものじゃないのか?

いっそ、国民投票で米国牛肉輸入を決めてみたらどうだ?
民主主義により否決されたら、民主主義の旗手を気取るアメリカなら
当然、尊重するだろうしさw

795 :朝まで名無しさん:2006/03/19(日) 09:19:17 ID:Ws5pI21o
とにかく、
・BSE発覚→感染ルート判別→汚染飼料を食べた牛特定→流通過程から排除
・もちろん食肉処理場での全頭検査再開
・輸入厳禁

ここまでやってもわにゃ、牛など怖くて食えん。

生産者と消費者の自由な選択に委ねたんじゃ、BSE毒が混ざってるかもという不信から
コストをかけて安全管理を真面目にやっている生産者の経営から立ち行かなくなっていく。

市場原理至上主義の内閣には思いつかない発想なのかね。。


796 :朝まで名無しさん:2006/03/19(日) 10:03:09 ID:3ARy/eAU
>794
否決したら核ミサイルぐらいは飛んできかねんよ。「悪の枢軸」とか言われてさ。
イラク戦争なんか完全に言い掛かりだったし。
当分は政府に矢面に立ってもらうしかないな。
その間に情報発信して多くの米国民に理解してもらうしかないと思う。
(一部の業界関係が手を抜いてるって事に)


797 :朝まで名無しさん:2006/03/20(月) 21:49:30 ID:TZAVDwOd
 たとえば当時イギリスの植民地であったインドは、香辛料などの原材料を輸出して
イギリスを相手に多額の黒字を計上していた。
ところが黒字はルピーではなく、ポンドを使って決済され、そのままイギリスの銀行に預けられていた。

 だからイギリスはいくら植民地を相手に赤字を出しても平気だった。
イギリスの銀行に預けられたポンドを、イギリス国内で使えばいいからだ。
インドは名目上は債権が増え、お金持ちになったが、
そのお金をイギリスの銀行から自由に引き出し、自分の国では使えなかった。
お金の使い道は預金者ではなく、イギリスの銀行が決めていたからだ。
そしてもちろん、イギリスの銀行は国内の人々に貸し出した。

 イギリス国民は植民地から輸入した品物で生活をたのしみ、しかもしはらったポンドも
イギリスの銀行に吸収され、イギリスのために使われるわけだ。
こうしてイギリスはどんどん発展した。

 一方植民地はどうなったか。
たとえばインドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイギリスに蓄積されるだけだから、
国内にお金がまわらなくなる。どんどんデフレになり、不景気になった。

 仕事がきつくなり、給料が下がり、ますます必死で働いて輸出する。
ところが黒字分の代金は、ポンドのまま名義上の所有としてやはりイギリス国内で使われる。
こうしていくら黒字を出してもインドは豊かになれなかった。
そして、赤字を出し続けたイギリスは、これを尻目に繁栄を謳歌できた。

 このイギリスとインドの関係は、そっくり現在のアメリカと日本の関係だと言ってもよい。
経済同友会元副代表幹事の三國陽夫さんは、「黒字亡国」(文春新書)にこう書いている。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu113.htm


798 :朝まで名無しさん:2006/03/21(火) 12:40:56 ID:gDggfzGa

生意気なジョハンズ農務長官をシメてやる
武部幹事長の見守る中制裁は行われた。

「中川、食わせたれ」武部幹事長の命令により
中川農水大臣が肉を切り分ける

髄液がたっぷりかかったほとんど脂身だけのステーキ
背骨から削り取ったカス肉の成形ハンバーグが容赦なく胃袋へ流し込まれる。

「Oh!カンベンシテクダサーイ」
実はオーストラリア産牛肉を食べていたことを白状する米人。

ジョハンズ農務長官の夕食はまだまだ続く
ダイエットコークはまだ半分飲んだばかりだ。



799 :朝まで名無しさん :2006/03/21(火) 12:51:46 ID:aFi3LPva
米農務省の役人は典型的なカウボウイだな。
アホ
強引に売りつける食品を誰が買うんだ?
俺はアメリカ牛は食わないぞー!

800 :朝まで名無しさん:2006/03/21(火) 13:01:44 ID:W0MbqVza
>>俺はアメリカ牛は食わないぞー!

俺も!しかしハム・ソーセージ カレール−に混ぜられたら?


801 :朝まで名無しさん:2006/03/21(火) 13:47:34 ID:tyrqdqGq
牛肉骨混入「どこでも見られる」…米農務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000002-yom-bus_all

 【ワシントン=広瀬英治】マイク・ジョハンズ米農務長官は16日、ワシントンで記者会見し、
香港に輸出された米国産牛肉から、BSE(牛海綿状脳症)対策で除去すべき骨が混入していた
問題について「食肉処理で骨の小片が紛れ込むことは、世界中どこのどんな処理でも見られるものだ」と述べた。

 「問題の肉を輸出した処理施設は、混入した骨の小片が許容範囲だったと考えている」とも述べた。

 この問題が日本の牛肉輸入再開に与える影響については「問題になるとは思わない」と強調した。

 しかし、日本側が米国産牛肉の輸出検査や手続きのずさんさに不信を募らせるなかで、
長官がわずかな混入は許容範囲としたことは、今後の輸入再開をめぐる日米交渉にも影響しそうだ。

 香港に牛肉を輸出した米食肉大手スイフト・ビーフ社の施設は、日本が昨年12月に米国産牛肉の
輸入再開をいったん決めた際、日本政府が査察したうちの一つ。査察では、BSE対策のための
特定危険部位の除去などは「適切に行われている」とされていた。
(読売新聞) - 3月17日11時14分更新


802 :朝まで名無しさん:2006/03/25(土) 17:42:23 ID:7dl8KgnL

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/


803 :腹へったなら米牛喰おう:2006/03/26(日) 16:50:20 ID:aqZ05VY3
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  輸入してもらえなかったら
         /\) (/>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
       / イ  '-    \/ tbノノ    \
       \ ,`-=-'\   / `l ι';/       \ 朝鮮工作員(男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /


804 :朝まで名無しさん:2006/04/05(水) 06:17:15 ID:O24rIpbx
【狂牛病】"出席者募集" 4月11日から21日 米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会(全国9都市)…農水・厚生労働両省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144068029/l50#tag31

★11日から消費者と意見交換=米国産牛肉問題で−政府

 農水・厚生労働両省は3日、米国産牛肉問題に関する消費者との意見交換会を、
11〜21日の日程で、東京など全国9都市で開くと発表した。米国産牛肉にBSE
(牛海綿状脳症)の危険部位が混入していた問題で、原因や再発防止策を説明し
消費者から意見を聞く。

時事通信 

●「食品に関するリスクコミュニケーション(米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会)」の開催及び出席者の募集について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060403press_7.html

▽日時・場所・募集人数
那覇会場 4月11日(火) 14:00〜16:30 メルパルク沖縄 150名
札幌会場 4月12日(水) 14:00〜16:30 北海道自治労会館 200名
仙台会場 4月13日(木) 14:00〜16:30 エル・パーク仙台 200名
大阪会場 4月14日(金) 14:00〜16:30 新梅田研修センター 200名
新潟会場 4月17日(月) 14:00〜16:30 新潟県自治会館 200名
名古屋会場 4月18日(火) 14:00〜16:30 愛知県産業貿易館 200名
広島会場 4月19日(水) 14:00〜16:30 広島YMCAホール 200名
福岡会場 4月20日(木) 13:30〜16:00 ホテルレガロ福岡 200名
東京会場 4月21日(金) 13:45〜16:15 星陵会館 250名


805 :朝まで名無しさん:2006/04/05(水) 06:31:10 ID:iZV3ks9N
牛肉問題で「慎重派」退任=半数を改選−プリオン調査会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060404-00000050-jij-pol

 米国産牛肉の安全性について審議してきた内閣府食品安全委員会・プリオン専門調査会の
12人の専門委員のうち、半数に当たる6人が3月31日付で退任していたことが、4日までに
判明した。退任した委員の中には、同国産牛肉の輸入再開に慎重な意見を唱えていた人も
含まれている。これを受けて同委は1日付で別の専門家6人を新たに専門委員として任命したが、
今回の専門委員の改選が今後の牛肉貿易に関する審議に影響を及ぼす可能性もある。

 退任したのは、座長代理を務めていた金子清俊東京医科大教授や山内一也東大名誉教授ら。
審議の進め方に疑問を投げ掛け、調査会を長期間欠席していた動物衛生研究所プリオン病
研究センターの品川森一前センター長も含まれている。

 一方、新任されたのは、毛利資郎プリオン病研究センター長らで、座長の吉川泰弘東大
大学院教授をはじめ残り6人は再任された。 
(時事通信) - 4月4日13時0分更新


806 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 20:02:57 ID:5U4tWnqT
米産牛肉「安全性再評価を」=消費者らと意見交換会−東京で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060421-00000100-jij-pol

 政府は21日、米国産牛肉にBSE(牛海綿状脳症)の原因となる脊柱(せきちゅう)が混入していた問題について、
都内で消費者や業界関係者との意見交換会を開いた。消費者からは「食品安全委員会で安全性を再評価すべきだ」との
意見をはじめ、米国産牛肉への不信の声が相次いだ。 
(時事通信) - 4月21日19時0分更新

807 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 21:15:33 ID:99mKh3D6
アメリカに文句言われないよう、日本国内に向けても徹底したチェックを
しているとこをみせれば、あちらさんの言っている言いたい放題の屁理屈が
浮き彫りになり、問題がより克明になる。
自分のことは棚上げのあちらさんの問題提起はざるもいいとこですから。
フェアに逝きましょうよ!フェアに!

808 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 09:24:12 ID:XiTSmU4e
米産牛肉「安全性再評価を」=消費者らと意見交換会−東京で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060421-00000100-jij-pol

 政府は21日、米国産牛肉にBSE(牛海綿状脳症)の原因となる脊柱(せきちゅう)が
混入していた問題について、都内で消費者や業界関係者との意見交換会を開いた。消費者からは
「食品安全委員会で安全性を再評価すべきだ」との意見をはじめ、米国産牛肉への不信の声が相次いだ。 
(時事通信) - 4月21日19時0分更新

809 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 09:36:28 ID:aRXUI5I3
米国産のおいしい牛肉を早く食べたい。
日本畜産業界は
以前は国産牛肉を米国産と偽って国に買い上げさせ
今度は米国肉を止めて高値の国産牛で暴利をむさぼっている。


810 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 00:14:07 ID:8dZNOGFL
米牛肉:台湾でも輸入品に骨が混入 輸入禁止措置
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20060429k0000m030173000c.html

 【台北・庄司哲也】台湾の行政院衛生署(衛生省)は28日、米ネブラスカ州の食肉加工場から輸入した牛肉に骨が混入していた
ため、同加工場の製品の輸入を禁止すると発表した。

 台湾は今年1月、牛海綿状脳症(BSE)感染牛の確認を受けて発動された米国産牛肉の輸入禁止措置を解除した。骨、内臓、
脳などの部位を除いた生後30カ月以下の牛の肉であることを輸入条件にしていた。

 骨付きの米国産牛肉は香港で3月に見つかり、4月6日にも発見された。

毎日新聞 2006年4月28日 23時01分

811 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 20:21:43 ID:gmH9ut58
アメリカ牛肉を待ってる人がいるなら早くそのニーズに応えるべきだね。
どっちみち、オーストラリアやニュージーランドの牛や羊のSRMを除去していない
しかもプリオン検査もしていない、そして炭疽菌汚染の心配も付き纏っているような
好い加減な肉でも喜んで食べる人がいるんだから輸入していることを
踏まえたうえで考えたら、アメリカ牛を禁輸し続ける理由など見当たらない。

812 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 17:03:59 ID:cpVNWG/4
【BSE】3例目感染牛、情報不足で原因すら特定できず:システムの不備が浮き彫りに アメリカ[06/05/03]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146630280/l50

米農務省は2日、今年3月にアラバマ州で見つかった米国で
3例目の牛海綿状脳症(BSE)感染牛に関する調査結果を発表した。
感染原因や流通経路が特定できなかった上、直近に産んだ子牛2頭を除いては、
感染牛と親子関係にあるなど血統上関連するほかの牛も見つけられなかった。
烙印(らくいん)や耳標など牛の個体識別用の情報が不足していたためで、
米国における家畜識別や追跡システムの不備があらためて浮き彫りになった。
問題の牛は米国産の雌の乳牛で歯の状態から10歳以上と判定。
BSE感染の原因とされる肉骨粉飼料の規制が始まった1997年より
前の出生となるため、汚染飼料で感染した可能性があるが、
同省の最終報告書は原因を明記していない。

:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)⊃☆SOURCE☆⊂(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:
■Kyodo News@goo News
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20060503/20060503a2210.html


813 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 15:41:54 ID:Qj5Qf7yt
玄米菜食のマクロビオティックってどうよ? その3
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1146334527/-100

アマゾン森林破壊の最大要因は牛飼育
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/forest/news/04040301.htm

穀物を直接食べるより餌を与え肉にすると牛肉で16倍、豚で6倍、ブロイラーで3倍効率が悪くなります。
遺伝子組み換え大豆を直接、大量に食べているのは人間よりも家畜たちです。
農薬は野菜では表面につきますが、家畜の脂肪には穀物の10倍以上の農薬が蓄積されています。
家畜には抗生物質、成長ホルモンが与えられています。

タンパク質は植物性の食べ物からもとることができます。


814 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 09:54:25 ID:aZ7R7OIX
>>813
そうだね。
豪州から輸入牛肉には別の脂質を機械で注入して日本人好きの牛肉にして
売ってるのがあるけど、あれこそ、どんな脂質なのかお里が知れない。
脂質の部分にはダイオキシンも蓄積される事でも多く知られてるからね。
国産牛肉に拘ってる消費者も居るけど、結局、国内にいる牛だっていうだけで
それに食わせる餌のほとんどは輸入したものを食わせてるから同じなのにね。


815 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 19:11:51 ID:Gf/fmjKo
大切なのは管理体制でしょ。それが保証される限りは食う側も納得して食う訳ですよ。

816 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 22:04:53 ID:9aFEaMJk
説明責任を果たすのも重要なんだけど、消費者に実状をすべれ明かすと
濠太剌利や新西蘭の肉のほうがアメリカ牛より凄く信頼性が劣る事がバレるので
結局、誤魔化すしかないとうのが本音・・・。

817 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 06:52:23 ID:m8n4Xd8g
【狂牛病】牛海綿状脳症(BSE)で骨なし牛肉の国際基準で月齢制限を復活…国際獣疫事務局(OIE)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147351245/l50#tag14

★BSE国際基準でOIE 月齢制限を復活

 国際獣疫事務局(OIE)が定める牛海綿状脳症(BSE)の国際衛生基準案で、
骨なし牛肉の貿易条件に「30カ月齢以下」とする月齢制限が復活していたことが10日、
分かった。日本の主張が反映された。基準案は、21日からパリで始まるOIE総会で
議論される。基準緩和を求める輸出国などとの論議が予想される。

 OIE事務局は当初、現行の「30カ月齢以下」の月齢制限を削除し全月齢の骨なし
牛肉の自由貿易を認める緩和案を示していた。
 これに対し日本は2月、「科学的根拠がない」との専門家の指摘を受けて月齢制限の
撤廃に反対する意見を提出した。
 その後、各国に改めて示された事務局案に月齢制限が再び盛り込まれた。
 農水省は、日本の主張反映を「一歩前進した」(動物衛生課)と評価する一方、
「基準の採択までは予断を許さない」(同課)と厳しい態度で総会に臨む考えだ。

日本農業新聞 [2006年05月11日付]  http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/flash/index.html?6


818 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 20:13:18 ID:m8n4Xd8g
【BSE/食肉】米産牛肉の輸入再開、6月末の日米首脳会談前に合意目指す 政府方針 [06/05/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147473370/l50#tag41

BSE(牛海綿状脳症)の特定危険部位の混入で、米国産牛肉の輸入を再停止している問題で、
政府は12日、6月末に予定される日米首脳会談の前に輸入再開の合意を目指す方針を固めた。
 複数の政府関係者が明らかにした。
 日米ともに政治判断で輸入再開を判断することは避ける考えで一致しており、来週開催予定の
日米専門家会合などで消費者が納得できる輸入再開条件を詰める。
 米側は、米国内の日本向け牛肉処理施設37か所の再点検を終え、来週、日本側にその報告書
を提出し、輸入再開の時期や条件について話し合う専門家会合を開く。日本側は輸入再開の条件
や施設の安全性の確認方法などを詳細に問い合わせることにしている。
 米側は、日本の検査官による施設の輸入再開前の査察だけでなく、米側の輸入再開後の施設の
抜き打ち検査で日本の検査官の同行を認める姿勢を示している。米国は香港や台湾で米国産牛肉
に骨が混入した経緯などについても詳しく説明する方向で、「米国産牛肉の輸入を拒否する理由
が少なくなってきている」(政府関係者)のが実情だ。日本側も検疫体制を強化するため人員の
増強などを検討しており、官邸で関係省庁と協議している。
 日本政府は、6月末の日米首脳会談後に輸入再開を決めると「米側の圧力で決めた」などの批判
を招きかねないため、首脳会談前に輸入再開の方向性を出したい考えだ。輸入再開の条件を示して
消費者との意見交換会を開催し、大筋で理解が得られれば禁輸を解除し、日本側が査察で米側の
施設の安全を確認したうえで輸入を再開する方向だ。
 ただ、政府内でも「早急に決めて輸入再開後に問題が発生すれば(政府の)責任問題になるし、
消費者も二度と米国産牛肉を買わなくなる」との慎重論も根強く残っている。

▽News Source YOMIURI ONLINE(2006年5月13日3時2分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060513i301.htm?from=main3


819 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 20:31:16 ID:jskAENsz

     (\___/)
   ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)
    /   (゚)   (゚) |    B・S・E ♪
   │///l ___\l
   ▲ (  。--。 ) ̄ ̄ヽ
 /■_\ (( ̄))Y ̄)  |
 (___)-─○─○Y_ノ
      \▼   ■|
       |  /\ \
       | /    )▼
       ∪    (  \
             \_)

       ∩____∩
     ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
     .| (゚)   (゚)  ヽ
      l/___ l/// |   B・S・E ♪
     ( 。--。  )  ┘▲
    / (( ̄))_/  ■
   (  (/  ̄    ヽノ_  |
    ヽ/○─○-(___ノ
     |■   ▼/
   / /\  |
    ▼(    ヽ |
  /  )    ∪
  (_/

820 :朝まで名無しさん:2006/05/15(月) 20:35:36 ID:Rk8lSN1H
なに掴まれてるか知らんが、尻尾振りたきゃ振ったらいいぞ。小泉サンやw

米牛は買わんし、産地表示ない食品は棚に戻す。
消費者をなめたらどういうことになるか、愉しみだ。

821 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 10:26:25 ID:HMOPjm/V
<米国産牛肉>輸入品に骨が混入 香港で3例目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060516-00000151-mai-bus_all

 香港政府は16日、米国の食肉加工施設から輸入した牛肉に牛海綿状脳症(BSE)の感染防止のため禁止している骨が
混入しているのが見つかり、同施設からの輸入を即時停止したことを明らかにした。香港で米国からの輸入牛肉に骨混入が
見つかったのは今回で3例目。

 米国産牛肉の輸出再開をめぐり、17日から東京で開催される日米専門家会合にも微妙な影響を与えそうだ。

 香港政府によると、骨の混入が見つかったのは、カリフォルニア州にあるハリス・ランチ・ビーフ・カンパニーの食肉処理施設から
輸入した牛肉。15日に香港国際空港で見つかった。

 香港では今年3月と4月に、米食肉処理施設からの輸入牛肉に骨混入が確認されている。過去2回の施設は米政府から対日輸出の
認定を受けていたが、今回の施設が認定されていたかどうかは不明。

 香港政府は3月と4月に混入が確認された際、「特定危険部位」ではないとして、全面的な禁止ではなく、混入が見つかった施設
からの輸入だけを停止していた。(香港・共同)
(毎日新聞) - 5月16日22時27分更新


822 :朝まで名無しさん:2006/05/25(木) 20:46:53 ID:SKZ5dQ82
前代未聞の世界的火山の連続噴火が
今、起きている!!

噴煙が太陽光を遮り
数ヵ月後には、平成大飢饉が起きるのであろう。

今から日本国民は平成大飢饉に備えるべきである。

823 :朝まで名無しさん:2006/05/25(木) 21:25:09 ID:gc0uxlDn
ttp://news.goo.ne.jp/news/jiji/geino/20060525/060524181415.x8s2vyrw.html

鶏虐待↑ 牛についてはどうなのヨ?

824 :朝まで名無しさん:2006/05/25(木) 21:29:57 ID:jKdY1RKg


       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ ??????
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
      / /| ヽ__ノ   | / ./
    | ( | ( ’’’     | ( /
    |__ヽ.L_ヽ         Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

825 :朝まで名無しさん:2006/05/25(木) 23:15:05 ID:sYvp1HMd
         ,,=≡≡≡=,,           
       ,≠          ミ,         
     ≠               ミ       
     ≠    -v-         |||       
   /      ̄V ̄          ||||     
   |   ,,,,,    ,,,,       .||||   
    |____/⌒ヽ___ /⌒ヽ______   ||||     ワシを時期総理にしてくれたら
   │ ヽ●ノ  ヽ●ノ      |ヽ|  
   /     ̄ / ヽ ̄        y ) 
   |    丿(。。)ゝ        )ン     高級国産牛をお買い得な価格に抑えることにする。。。
   ヽ  Y  丿     Y     /    
    ヽ  ヽ )---(   丿   /    
     丶.     ̄       _/           
       丶 二二 - - "  


826 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 15:07:55 ID:TgPOWYKN
【食肉】好景気と日本食ブーム 対米牛肉輸出が好調…JA全農
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149833222/

★好景気と日本食ブーム 対米牛肉輸出が好調/JA全農

 JA全農が昨年12月に再開した国産牛肉の対米輸出は順調に拡大し、
今年度は過去最高だった1999年度の14トンを大幅に上回る勢いだ。
輸出が本格化した4月は1カ月間で2トンに乗せるなど、再開前を上回る
ペースで推移している。全農は「米国の好調な景気と日本食ブームが
追い風」(食肉課)と手応えをつかんでいる。

 再開以降の輸出実績は約5トン。当初、試食イベント向けの約50キロで
始まったが、2月が約400キロ、3月が約200キロと徐々に増えた。
今年度に入って4月は2300キロ、5月は1300キロ、6月は6日で
すでに900キロに上っている。
 輸出する牛肉は、群馬、鹿児島両県産和牛の4、5等級の高級リブロース、
サーロイン、ヒレ肉など。ロサンゼルス、ラスベガス、ニューヨークの
高級飲食店で主に扱われている。
 国産牛肉の対米輸出は1990年から始まったが、日本での口蹄疫の発生で
2000年に停止。清浄化後も牛海綿状脳症(BSE)の発生で禁輸が
続いていたが、昨年12月に米国産牛肉の輸入再開に合わせて解禁されていた。

【日本農業新聞提供】 2006年06月08日 http://jliadb.lin.go.jp/news/news_2.html

▽関連スレ
【政治】中川農相、米上院議員が提出した日本産牛肉輸入禁止法案に不快感
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149831806/


827 :朝まで名無しさん:2006/06/21(水) 12:53:17 ID:ZKaiJDap

 高級官僚は、和牛肉を食べ、下層階級は、安いであろうアメリカ産牛肉を
食べ、BSEの人体実験ですか?あ〜そうですか、そ〜ですか。

 しかも、小泉さんは、アメリカにお土産として持っていきやがって。
 韓国を見習え!韓国はまだ拒否してるというのに。

828 :朝まで名無しさん:2006/06/21(水) 14:09:56 ID:dlSI1v/K
やったーーーーーーー!吉野家の牛丼が復活する!!、もう毎日食べまくるぞ!

829 :朝まで名無しさん:2006/06/21(水) 14:12:22 ID:9KFya0o2
牛丼なんて旨いかね?

830 :朝まで名無しさん:2006/06/22(木) 08:28:17 ID:E4gdnJJR
 みのもんたの「朝ズバ」で取り上げたね。
 視聴率を上げるため、いつも煽っているが、
興味のあることに同意できるのはなぜ?

 小泉にとって、日本は、アメの51番目の州みたいだね。


831 :朝まで名無しさん:2006/06/22(木) 13:08:47 ID:hbocB6vx
アメリカ牛とオーストラリア牛を食べ比べてみな

明らかにアメリカ牛は 臭 い !

肉骨粉だけじゃなく、一体何を食わせてるかわかったもんじゃないって

せっかく安価で旨いオージービーフがあるのに、
危険なアメリカ牛を輸入する必要性は全く無い。

832 :朝まで名無しさん:2006/06/23(金) 11:44:45 ID:QTJxQcLy
> 日本は、アメの51番目の州みたいだね。

どうもそのつもりみたいだよ。
違反が見つかった時の対策はアメリカが決める(米農務長官)だと!
はぁぁぁぁ〜?
何様のつもり?
傲慢さもここまで来るとキチガイじみてる。

絶対買わないアメ牛
使ってると分かってる飲食店も絶対行かない

833 :朝まで名無しさん:2006/06/23(金) 11:51:26 ID:QTJxQcLy
>>820
キチガイ傲慢国は勝手に売れない自国製品についても文句を言ってきます。

「売れないのは日本側に問題がある」と…

834 :朝まで名無しさん:2006/06/23(金) 15:00:29 ID:b8NXKeTw
米国牛肉を締め出すことに喜んでいるのが何処かと考えてみたことがあるかい?

日本国内の食肉流通の暗闇を忘れてはいけない。
日本国内の食肉が安全だなんて、どうして信じられる? やばいことは一切報道しないのだよ。


835 :朝まで名無しさん:2006/06/23(金) 15:28:47 ID:yXFFSagl
>>834
程度問題

狂牛病が出た国の肉は食いたくない。それだけ。
食いたくもないものを知らずに喰わされて脳みそがスカスカになって死ぬのは嫌だ

836 :朝まで名無しさん:2006/06/23(金) 16:21:28 ID:QTJxQcLy
>>834
> 米国牛肉を締め出すことに喜んでいる
こうやってわざと曲解して話をそらす輩が必ず現れるし
どうでもいいけど助詞の使い方が変

837 :朝まで名無しさん:2006/06/23(金) 18:42:54 ID:yXFFSagl
アメリカ牛を塩で食ってみろ。
ものすごい臭い。
肉骨粉に鳥の糞やらなにやらを混ぜて食わせてるらしいからな

吉野家みたいにぐつぐつ煮込んで臭みを何とか洗い流して
めちゃ辛い濃味のだし汁で味付けして
やっと喰えるしろもんだぞ。

何もつけずに鉄板でアメリカ牛を焼いてみろ。
わけのわからない、白いカスがポロポロいっぱい出てくる。
一体なんなんだ。気持ち悪いあれは?

あれはもはや牛肉じゃない。
塩コショウで喰ってみろ。
肉の味なんぞしない。うまくもなんともない。


838 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/23(金) 22:14:21 ID:mf93BvAo
>>835
現実的に、食の問題は非常に重要です。
もうかれこれ、3年近くはアメリカ牛の輸入は途絶えています。
(一時の再開は有りますが)
しかし、これにより消費者が困ったことが一度でも有るのでしょうか。
若干の牛肉の値段が上がったとは言われますが、OGビーフなら
そこそこの値段で食せます。何よりも安心して食することができます。

こうした中で、敢えて、米牛の輸入を再開する必要は有るのでしょうか。
こうした中で、B型、C型肝炎で国の責任が問われています。
危険性が有りながら放置したことを今問われています。



839 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/23(金) 22:30:13 ID:mf93BvAo
今、シンドラーのエレベーターの事故が問われています。
エレベーターの国の規格は非常に厳しく、エレベーターの停止位置と
床との段差が5mm有っても許可が下りないと言われています。
しかし、考えようによっては、10mm有っても事故は希でしょう。
高層ビルから、団地のエレベーターまで、今回の高校生が死ぬまでの
死亡事故は皆無でしょう。乗り降りの回数と死亡事故から考えると
死亡の確率は殆ど0です。それでも、これだけの厳しい規格を儲けているのです。
防ぐ手段が有るのならそれを利用して防ぐそれが当たり前です。

危険性の有るアメリカ牛を防いでも食には困らない、それなら防ぐ。
これは当たり前のことです。そうしたことをしない政府は、矢張り非難される
べきであり、許されるべきものではないでしょう。

840 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/24(土) 00:24:24 ID:/2XDyiNk
>>837
若者に取っては、280円であのカロリーと濃いめの味付けは病みつきに
なるのかも知れないな。そして、カロリーは補える。
しかし、年輩者ならこの先は知れているのでかまわないのだろうけど、
若者達はこの先、30年、40年と精力的な人生が待っている。
この国では、あらかさまな反対運動は起こりにくく不買運動などは
皆無だが、できるならば、自己だけでも静かに忌避をする姿勢を
保って欲しいものだ。明確な吉○屋の牛丼を食わなくても、それに
変わるものは多数ある。見えないものだけに、継続が大切だろうな。

841 :朝まで名無しさん:2006/06/24(土) 03:15:26 ID:CQ6/1S2F
アメリカ牛の輸入には基本的に賛成です。なぜってそれを待っている人も
たくさんいるからね。いやな人は食べなきゃいいんですよ。
だいたいなんでアメリカの牛だけこんなに叩かれるのかわかりません。
日本だってBSE発症してるじゃないですか。
日本の牛だけ安全で‥てどうして言い切れるの?同じ牛なのに。
根拠がわかりません。
アメリカの人はアメリカの牛を食べてるわけだしね。
それに食の安全って言うけど厳密に言ったら安全な食品てどれだけ
あるんでしょうねぇ。保存料、着色料なんてスーパー行ったらバンバン
入ってるだろうし。それが直接的な形で表面化していないだけだと思う。
京都で生まれて半年たってた卵を市場に出しておとがめなしなんて
不思議なこともあったしね。
結局、反対って輸入されたら困る人とかマスコミが政府叩きに
あおって利用しているだけでしょ。


842 :朝まで名無しさん:2006/06/24(土) 07:02:24 ID:ZRtVou8s
ファッキンジャップのプリオン化計画
1 給食はBSE肉
2 外食もBSE肉
3 コンビにもBSE肉
4 和牛もBSE肉ロンダ
これで15年ですぽすぽにできる・・・あとはファンドが買いあさればいい
ナバホとファッキンジャップはBSE肉を食え ネオコン兼米国畜産教会


843 :朝まで名無しさん:2006/06/24(土) 07:10:48 ID:ZRtVou8s
科学的に100%安全でないものを食にのせるばかがいる。
1500℃で焼かないと分解しないLVL3のバイオハザード兵器を口に入れる。
インド人だけが生き残る?
米国人にアルツハイマーが多いのはなぜ?
いいじゃないか、経済制裁するなら、米軍に出て行ってもらえばいい。
コカコーラもMACもインテルもMSも不買運動しよう。
フォードも買わない
ペプシも買わない
いくら失うかな?


844 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/24(土) 07:22:36 ID:/2XDyiNk
>>841
そう言う人も少なからずいることも確かだろうな。意見としては尊重をするが、
反論は書いておくよ。

>なぜってそれを待っている人も たくさんいるからね。
本当でしょうかね。輸入禁止や取り締まり強化前は、輸入肉を国産牛と
偽って大ぴらにスーパーの店頭で売られていたことは記憶に新しい。
詰まりは、消費者の中にそれらを見分けることのできる人は皆無だと
言うことです。

>いやな人は食べなきゃいいんですよ。
現実的に、輸入牛だけを選別して食べないようにすることは不可能です。
輸入前は、少なくとも牛肉を食することをできましたが、輸入後は
全ての牛肉を諦めなければなりません。
外食の焼き肉は、和牛と銘を打ても安い輸入肉を混ぜてくるでしょう。
スーパーなどで混入されるとお手上げです。
結局は、選択の自由などはできません。できないことを、しろと言うのは
無茶というものです。

>日本だってBSE発症してるじゃないですか。
だから、危険性がより少ないのです。
日本は全頭検査です。一頭一頭調べ、検査に引っかかるものを除去をする。
だから、市場にはBSE牛が出て行かないのです。当然、これでも
安全ではないかも知れません。最近では、血液や食肉の部位にまでプリオンが
存在しているとの説が有ります。
しかし、現在の科学と手法を用いて最大限の対策を講じた後の食用は
これこそ、食う食わないは個人の選択となるのではないでしょうか。




845 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/24(土) 07:38:43 ID:/2XDyiNk
>アメリカの人はアメリカの牛を食べてるわけだしね。
これは、先に書いた逆のことが言えます。
日本の年間処理頭数は約140万頭です。これを全頭検査することで、27頭の
BSEが見つかっています。
一方、アメリカの年間処理頭数は約4000万頭です。これをサンプル検査
することにより、3頭(2頭かも?)見つかっています。
よく、アメリカは2.3頭しか見つかっていないから、日本より非常に
安全だとか、一時引き合いに出されていましたが、良く考察してみると、
日本より、牛肉骨粉を多量に与えている国で、尚かつ、大量に処理される
この国で、2,3頭しか検出されていないと言うことは、残りの
何百頭ものBSE牛が市場に出て行っていることに気付くべきですね。
そして、人間は1頭全てを一人では食べないでしょう。
一頭が何百人、何千人分にもなります。それが何百頭も市場に出ていって
しまっていると考えるのならば、もう既に、多くのアメリカ人の
胃袋の中に収まっているでしょう。そうして、これからは日本人の
胃袋の中にも無理矢理納まることになります。

846 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/24(土) 07:58:44 ID:/2XDyiNk
アメリカで意図的にBSEの危険性を抑えているのには大きな理由があるのでは
と考えています。

アメリカの食肉の処理、流通機構は、たった数社の大企業で抑えられています。
BSEが表面化すれば、彼らの打撃は非常に大きいはずです。
日本の牛肉輸入禁止に対する、懲罰的法案を米議会でつくらせたように
非常に大きな政治的な力を持っている。当然、国内のメディア、世論も
抑えています。
もう一つ言えることは、牛肉が彼らの主食で有り、日本で言えば米に当たります。
もしこれが危険であると分かったならば、米国民はパニックに陥るでしょう。
そうしたものを避けるために、政府の思惑としても表面化を極力避ける
ことを望んでいるでしょう。こうした強力な重石が有るからこそ
アメリカでは何も無かったように時間は過ぎています。

現実的に、アメリカでは、アルツハイマーの患者は1000万人を超えていると
言われています。解剖しなければ決して変異性クロイツヤコブ症と断定できない
BSEです。症状の良く似ている、アルツハイマーにカウントしても
あの国では何ら問題はないのでしょう。アメリカでは疑わしい症状でも
決して病理解剖をしないと言われています。

847 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/06/24(土) 08:23:13 ID:/2XDyiNk
業務妨害と指摘される危険性が有りますので、フルネームでは記載しませんが、
吉○屋の牛丼は象徴的な意味で個人的には食しません。個人的な不食運動と
言えるかも知れません。

業態的に、輸入禁止以降、メニューの模索や考案で、米牛が無くとも
黒字営業ができるようになってきたと聞いております。
こうしたことは、米牛が無くとも努力次第で経営が成り立つことを
物語っています。早い時期から、米牛に拘らないビジネスモデルに
変換しておれば、より企業の発展が見込まれていたのではないかとも
思われます。
残念ながら危険な米牛に拘り続け、輸入再開の急先鋒に立ち、今また
米牛丼を早急に再開しようとするその企業姿勢に違和感を覚え、疑問を
感じます。そうした意味で、私個人の中においては、吉○屋は排除される
べきものであり、存在そのものを否定するものです。

当然、ファンは沢山いることでしょう。それはそれで個人の自由と言えるでしょう。

848 :朝まで名無しさん:2006/06/25(日) 08:43:51 ID:VW9Gjur4
>>841
食べなくても回避できるわけではない。
給食・外食・加工食品を完全に避けても輸血の問題がある。
英国で効果的と言われている白血球の除去は日本でも行われてはいるが、
それでも該当国に1日以上滞在した人からの献血はNGになっている。

ソース:
輸血で英3例目のヤコブ病、8年後に発症
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060210-0009.html

厚生労働省:1980年から1996年の間に
英国に1日以上滞在された方からの献血見合わせ措置に関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/7m3.html

849 :朝まで名無しさん:2006/06/25(日) 08:44:52 ID:VW9Gjur4
いずれまた米がポカやらかして輸入禁止になると楽観視する向きもあるが

>人間の場合、食人の習慣があったニューギニアの部族では、その習慣が禁止されて50年たった今も
>『クールー』と呼ばれる人間版のBSEの発病が続いている。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040121303.html

との情報もあり、BSE肉を一時期輸入・摂取したことがいつまで尾をひくかは検討がつかない。

850 :朝まで名無しさん:2006/06/25(日) 18:24:15 ID:yR0AHFTH
潜伏期間50年超す可能性も 人へのBSE感染(vCJD)で推定
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1151189730/

vCJDを発症しやすいDNA。日本人は何%の人がそれを持っているのか?
 ヨーロッパ人:40% 日本人:93%
ttp://www.shinfujin.gr.jp/a_1_shinbun/files/n_2004_08_02_184644.html

851 :朝まで名無しさん:2006/06/26(月) 13:57:14 ID:SHQ5tpzX
>>847
吉野家を喰わずに「なか卯」やすき家にすればよい。
なんでわざわざ吉野家に行ってBSE牛を食わなきゃいけないのかさっぱり解らない

852 ::2006/06/27(火) 07:13:18 ID:TrRv4I5b
吉野家株を買い占めた朝鮮工作員が朝鮮人貧民に喰わせようとしている

ナチスをかたったユダヤ工作員がユダヤ貧民を虐殺したのと同じ構造

853 :テスツ:2006/06/27(火) 09:26:44 ID:2Zf5RNku
学校給食で出せ ない ような
もん 解禁して 食べてもいい。
 とか 小泉は イヌ や!!
ブッシュに会う 前に
辞めれ!!  
毒を外圧にビビリ自国民に食わす
エテ吉小泉 おまい 死んでくれ!!!

854 :朝まで名無しさん:2006/06/27(火) 11:31:09 ID:J9TtG+0O
牛丼が再開されたら私が毒味を致します。




855 :朝まで名無しさん:2006/06/27(火) 11:38:36 ID:6HIt284F
定食に出てくるコロッケ一つでも、米肉が入っているかもしれないんだよなー

どうしようもないな

856 :朝まで名無しさん:2006/06/27(火) 13:06:00 ID:WzD3o0GP
>>841
> 日本だってBSE発症してるじゃないですか。
> 日本の牛だけ安全で‥てどうして言い切れるの?同じ牛なのに。
> 根拠がわかりません。

全頭検査のあるなしをスルーしてこんなこというバカがいるのにビックリした
小学生みたいな脳味噌だな

857 :朝まで名無しさん:2006/06/28(水) 02:19:00 ID:0OaGDZ89

輸出の時は → 我が国の規格を受け入れろ
輸入の時は → 我が国で売りたきゃ我が国の規格で作れ

農業製品工業製品にかかわらず
これがアメリカ流

858 :朝まで名無しさん:2006/06/28(水) 02:24:14 ID:+Y5AwwX9
>>855
スープは勿論、レトルト食品(カレー等)には必ずビーフストックが入るからね。
ベジタリアンにならなきゃ、逃れられないよ。

859 :朝まで名無しさん:2006/06/28(水) 02:50:35 ID:L8/mZJdn
政府が勝手に輸入再開しても業者も消費者も買わないやろ
冷凍倉庫は満杯になるなこりゃ

860 :朝まで名無しさん:2006/06/28(水) 10:37:22 ID:ufStzl9d
>>858
豚肉や鶏肉を食えば良いじゃん。


861 :朝まで名無しさん:2006/06/28(水) 10:59:54 ID:0OaGDZ89
>>860
加工食品のメーカーに豚肉や鶏肉を使えって君が頼んでくれるの?w

862 :朝まで名無しさん:2006/06/28(水) 14:43:52 ID:+Y5AwwX9
>>860 既に症状が出ている様子だな、可哀想に。

863 :朝まで名無しさん:2006/06/28(水) 18:45:58 ID:ufStzl9d
>>861
ベジタリアンにならなくても、豚肉や鶏肉を食えば良いじゃん。 って言ってんだけど?

レトルトなんて不味くてどうせ食わんし。



864 :朝まで名無しさん:2006/06/29(木) 01:15:09 ID:L7WwxZdW
>>863
オマエが犬で、様々な味付けは受け付けないと言うならば、豚肉・鶏肉のみを食せば安全かも知れないがな。
まさか、茹で肉ばかり食べる訳じゃないだろ?

865 :朝まで名無しさん:2006/06/29(木) 19:28:56 ID:RBDKHL6z
皆無に近い狂牛不安を煽って反米牛論を吹聴したい人は
やっぱりあれか、牛乳を飲むなんて言語道断なのかいな。
日本国内で見っかった狂牛のうちの24頭は乳牛だったから
これらは、もちろん生きてる間には、感染乳をダバダバ出してぞ。

866 :朝まで名無しさん:2006/06/29(木) 22:37:35 ID:wnwUpkot
肉の話だけでは分が悪いので牛乳を持ってきましたか。
精肉過程と搾乳過程は別ですよ。
危険部位以外の肉と牛乳の危険度は同じですか?
もちろん“万全”のためには搾乳に入る前の雌牛も全頭検査して
搾乳中も定期的に全頭検査すべきですけどね。

867 :朝まで名無しさん:2006/06/30(金) 03:23:30 ID:cqKTEpmB
ていうか確定的な診断は牛を潰さないと出来ないんだから
蓋然的な安全性を確保するための制度についての話なら
牛乳と比較すること自体がナンセンス

868 :朝まで名無しさん:2006/07/04(火) 14:14:05 ID:mJyXrXkS
>>863
> レトルトなんて不味くてどうせ食わんし。

がんばってるのーw
産地表示のない医薬品にもはいっているが、病気になってもその調子でがんばれ! 

869 :朝まで名無しさん:2006/07/04(火) 14:31:01 ID:fLeWXogm
こ れ か ら は ビ ー フ ス テ ー キ と は い わ ず 、 B S E ス テ ー キ と い お う

870 :朝まで名無しさん:2006/07/04(火) 17:22:56 ID:oMlaqvqM
>>868
わっかんねーやつだなww 頭悪いのか?

>>858が >ベジタリアンにならなきゃ、逃れられないよ。

って書いてるから、ベジタリアン+鳥肉豚肉でもいけるっしょ?っての。
羊でも馬でもいいし。魚も食える。

BSE憎しは解るが、極端なイメージ操作に走らずに、冷静な真実のみで勝負しろって事。
アメリカと同じやり方をするな。

871 :朝まで名無しさん:2006/07/04(火) 20:46:32 ID:+fo+MQlt
アメはニクコップンやめねえしなぁ

872 :朝まで名無しさん:2006/07/04(火) 21:07:04 ID:BQk1AgZE
今、朝日ニュースターの「ニュースの深層」ですごい話をしてました。
今度の再開で骨が入ってもいいことになった話をはじめ、怖い話まんさい。
国民の健康よりもアメリカの業者や業者に支えられた大統領を守る政府って何様?
あと10時、12時、2時に再放送やるから、みんなも見て!!!
頭いい人はうまくまとめて輸入再開の新たな問題について新スレ立ててくらはい。

873 :朝まで名無しさん:2006/07/26(水) 10:08:35 ID:sL6+UP1h
この秋にはよしのやの牛丼再開予定。
やっぱ、長蛇の列なんだろう。
株もがーーーんと上がったりして。
値段次第かな。

874 :朝まで名無しさん:2006/07/26(水) 19:15:32 ID:g3ibpnFP
米国人は発病しにくい体質だからいいんだけど・・約2割
日本人は9割の確立で発病するからなぁ〜・・

しかも、用心して牛肉食べなくても・・薬やら栄養ドリンクに入る可能性もあるだろうし・・こまったね・・あと、化学調味料にも・・



875 :朝まで名無しさん:2006/07/26(水) 23:46:24 ID:JWRrSM18
狂牛病汚染に日本国民を売った売国奴の名前を歴史に明記しよう!

876 :朝まで名無しさん:2006/07/27(木) 00:14:48 ID:5lsWhRWX
>>838
メキシコからの迂回輸入で問題になっていました。
アメ産が日本に禁輸の間、入ってきていないことは無い。

877 :プリティー華麗 ◆72ggt51hlU :2006/07/27(木) 02:31:18 ID:51V35WZI
政府が反省するには、何万人もの発病者が出て社会問題にならないとな。
そうなる日は刻々と近づいている。
楽しみな話だ。

878 :朝まで名無しさん:2006/07/27(木) 02:43:44 ID:QHHYRHR4
>>877
それでも政府が反省するわけ無いと思う。
今までの国策の間違いの推移や裁判を見ていればわかる。

879 :朝まで名無しさん:2006/07/27(木) 04:56:30 ID:KDvBWxwR
>>874
化学調味料は豚じゃなかった?

880 :朝まで名無しさん:2006/07/27(木) 07:28:01 ID:KT6uUHJc

日本でBSE牛が発見されて狂牛病が騒がれ出した頃、
「牛乳も危ない」と呼びかけて社会不安を煽る福島ミズポタン。

米国同時多発テロ事件に関して、テロリストを相手に
「法と理性に則して愛ある対話をするべき」と訴える福島ミズポタン。

「テロ攻撃は戦争だ」と言う指摘に対して、
「一般市民が被害にあったから戦争じゃない」と反論する福島ミズポタン。
     ↓   ↓   ↓
今度は社民党福島瑞穂がドキュン発言!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1000814915/

(補足:なお、上記のコピペは、下記スレッドによれば映像や音声などのソースが無い限りは「捏造」扱いとなりますので悪しからず。)
> 2chにコピペされている“福島瑞穂の迷言”は事実無根? ★33
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1152727957/

881 :朝まで名無しさん:2006/07/27(木) 07:54:02 ID:5lyOW6As
        ______
        \     :::::/
         │   :::│
    /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\
    ( ◯ / /)  (\\ ○ )
    \ / ./● I  I ●\\/     
     /  // │ │ \_ゝヽ    壷牛輸入再開マンセーッ!
     /     /│  │ヽ    :::ヽ      
    /    ノ (___):::ヽ   :::|  6500人の女性の行方も
    │     I    I ::::::   ::::::|  
    │     ├── ┤   ::::::::|       壷の中です
    \    /   ̄  ヽ  ::::::::/
      \    __   ' :::::/ http://japan.arrow.jp/empire/log/eid300.html
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 日本側は、韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、
                行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国教会に要請した。



882 :朝まで名無しさん:2006/07/27(木) 23:01:57 ID:7Ds61g87
なんで米国産牛輸入問題になると中国の野菜をもちだすのがいるんだろうな。
米国産の話のときに矛先変えんな。

どっちがマシかっていう問題じゃねーんだよ!

883 :朝まで名無しさん:2006/07/28(金) 01:12:22 ID:LUZZbqwb
狂牛病汚染に日本国民を売った売国奴の名前を歴史に明記しよう!

884 :朝まで名無しさん:2006/07/28(金) 05:22:01 ID:ZKrrbTzO
あーあーあー、小泉純一郎売国奴ペテン師にだまされまくりの小泉信者馬鹿愚民
のせいで、とうとう米国産狂牛病毒牛の輸入も解禁されてしまったね。(-_-)鬱。
かと思えば1か月足らずで危険部位脊柱混入で再度の輸入禁止措置だものね。嗚呼。
まるで他人事みたいに悪いのはアメリカとホザく無責任なあの小泉の言い草は何だ!
既に出回ってしまった1500トンの回収も公表もしようとしない発狂無責任ぶりは何だ!
ブッシュから売国の御褒美にもらったセグウェイで輸入再開当日にはしゃぐあの馬鹿
小泉は、あれでも本当に日本人なのだろうか? 「訪米土産」に輸入解禁したのか?

食べたくなくても知らないうちにゼラチンや肉エキスや牛脂などで摂取させられて
しまうね。牛肉だけでなく加工品や調味料や化粧品や医薬品にも使われるからね。
輸血でも感染してしまうね。消費者の選択に任せればいいとかよくいけしゃあしゃ
あと嘘がつけるものだよね。ひょっとして、すでに脳がスカスカなのかなあ?だい
たい、小泉売国奴内閣の組閣の日に合わせてどさくさまぎれで発表したり卑怯姑息
だよな。

とにかく、もう取り返しのつかない一大痛恨事だね。もうプリンも食べられないね。
この一事だけでも、小泉純一郎ペテン師売国奴は史上最低最悪の総理大臣決定だな。
これはもう、村山富市、河野洋平以下の最悪売国奴でしょ。
小泉信者馬鹿売国奴愚民は本当にもういったいいつになったら目覚めるのだろうか?


885 :朝まで名無しさん:2006/07/28(金) 06:51:32 ID:D5xjzqi3
>>882
両方ヤバいから持ち出すんだろ。
てかまじ外食産業の食い物細かい産地表示させるように義務付けできんのかなぁ

886 :朝まで名無しさん:2006/07/28(金) 12:24:13 ID:uBaLd7Ya
>>885
そういう奴に限ってアメリカ産輸入解禁には肯定だったりするという結論に達した。

887 :朝まで名無しさん:2006/07/28(金) 18:05:09 ID:H0ojE1Ph
【二代目 キツネ目の男】
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡))
  ))ミ彡゙  統一議員  ミミ彡(   
  ))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡  
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ((彡 '-=・=‐' 〈-=・=‐'.|ミ))         ぜんこくのぼっちゃんじょうちゃん
   ((|      | | `    |ミ))       /
   ((|      | |  `   |ミ))     <  おにくのなかに 
   ミ.|    ´-し`)\  ||ミミ      |  
    ゞ|         」  |       |   おもしろいもん入れたった
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./        \_
      .\、  ~ '  /  フフフ
         ゝ─‐‐"


888 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 16:29:14 ID:hIMT2QKM
しかしなあ、牛肉がコワイなんていっている間に、またもやニポン人は貧弱な体型となっておるのだよ。

オノレの身長、体重、筋力をマジに考えてごらん。 米国産牛肉は危険ですなんて言ってられる場合じゃ
ないだろう? 「ニポン人は貧弱、虚弱です」と同じ意味なんだよ。

そもそも米国産牛肉への極端な拒否反応は、ダンカイ世代によるものなんだ。
彼らは確かに戦後の厳しい時期に育った。 かわいそうな事にまともに牛肉なんて食える状態ではなかったのだ。
だからと言って今更のように「米国産牛肉なんていらない」と虚勢を張ったところでニポン人の貧弱な体型は
変わらぬのだな。

学生運動の頃の米国への反発、そもそも食べた事がない牛肉への恨み、そんな処が彼らの主張の原点なのよ。
団塊世代はそもそも既に消えゆく世代なんだ。 そんな連中の不安や妄想につき合わされず、しっかりと牛肉を噛み締めて
ニポン人の体力向上にいそしまねばならんのだよ、大きく成長したい若者はね。

889 :\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/29(土) 16:34:39 ID:yKYDFiMP
  ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━ ¥¥¥¥¥¥¥¥
  ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓|円円| 壺 |円円円|
  ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━|\ 統一狂会 / |
  ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧   ⌒⌒ヽ ∧_∧|≡≡≡≡≡≡≡◎|
 (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´/ ノ    \  彡彡彡
 (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと ) (゜。゜|l|⊂ yと |             彡彡
⊂斤Y U)  〉   ) ⊂斤Y⊂) 〉   )  斤Y|__)  〉   ( ー   ― <   彡彡| 
 / .| | ヽ || |  / .| | ヽ || | /U| | U || /  /  ヽ     / ̄|   
└-レレ-ゝ<__<__〉 └-レレ-ゝ<__<__〉└-レレ-ゝ<__<  |  / - -  ヽ       /  団塊いらね 若い子がもっと欲しーっ
    ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  | / ___  ヽ     /    
    ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃   | /──u\_   _/  
    ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛   ヽ_ _ __ノノ  |       アメリカユダヤさま マンセーッ!!
    ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧    ⌒⌒ヽ ∧ ーー     //◎\
   (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`◎\\   // ◎  \  わが統一教会はアメリカさまのおにくをしっかりとチョッパリに喰わせます
 ボー(゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l|/  ◎ \\// ◎     \
    斤Y|__)  〉   )  斤Y|__)  〉   )  斤Y/     ◎◎◎◎◎◎   (⌒) _ ' 、
   /U| | U || |  /U| | U || |  /∪ノ       ◎  ■  ◎    ノ ~.レ-r┐ヽヽ


890 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 16:53:38 ID:hIMT2QKM

ニポン人の貧弱な体型は、ワールドカップの結果を見ても明らかなとおり。
アタリ負けしてしまうのだよ。 それを「パス廻し」で克服しようともどうにも勝てぬのだな。

怖い・・・不安だ・・ なんてチビたい事を言わんでせっせと体力向上に励んだほうがオマエラの為なんだと。
しっかりと肉を噛み締めて貧弱、虚弱なニポン人の体型を改善しようではないか!

891 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 17:03:36 ID:hIMT2QKM
某スレからのコピペです。 ニポン人の貧弱さに気づいてください。 コワイ・・なんていってる場合じゃない!

日本 170.7cm 157.9cm 2002年 17歳   
                   
中国 169.7cm 158.6cm 2000年 成人   
韓国 173.3cm 160.9cm 2002年 17歳  
ベトナム 165cm 153cm 2002年 20歳  
北朝鮮 164.88cm 153.97cm 2004年頃
アメリカ 175cm 162.5cm 2001年 成人
ベルギー 175.6cm 166.5cm 1996年 15〜25歳
デンマーク 181.5cm 168.5cm 1996年 15〜25歳
ドイツ 180.2cm 168.3cm 1996年 15〜25歳


892 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/29(土) 17:13:31 ID:3gC8CviC
別に米国からの牛肉が無くても困らないことに気がつべきだろう。
今までは米国の牛肉は無かったはずだよ。それを補って余りあったのが
OGビーフではなかった。
彼らの努力は凄まじい。BSEを一頭も発生していないにも関わりず、
日本向けには、全ての脊髄や回腸の除去を徹底して行い輸出を行っている。
彼らの言によると、生産者は顧客のニーズに合わせるのは当然だとのことだ。

893 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 17:21:19 ID:g2LFKMGW
>>892
それなら国産牛肉の流通も完全に止めればいい。
オーストラリア産食うのが今のところ一番安全なんだし。

日本の問題点は、自国内でもBSE感染牛を出しておきながら、
感染ルートを解明する事もなく、効果があるかどうかも怪しい「全頭検査」
で偽りの安全を装い、国産牛の流通を止めていない事。

アメリカ産牛肉を槍玉に挙げる香具師は、国産牛肉も同じように
忌避しなければつじつまが合わない。

894 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/29(土) 18:41:23 ID:3gC8CviC
そんなことはないだろう。
現在の取りうる最大の安全策を行った後で、君は食べますかの問いは
頷けるが、それを行わずに、食べる食べないは自己責任で放り出すのは
無責任だろうな。

感染ルートを解明することは不可能だよ。だから、全頭検査を行っている。
だからこそ、BSEを27頭も見つけだしている、
全頭検査がなければ、殆どは市場に出回っている。アメリカは1%以下の
サンプリング検査で2頭のBSEを検出している。

アメリカの年間処理頭数は約4000万頭で、日本の約40倍近くの
処理を行っている。同じ肉骨粉を飼料している以上、同等以上の感染率を
考えて当然だ。27頭の40倍を考えれば、1000頭以上のBSEの
発生が考えられる。詰まりは、998頭以上が市場に流れていることになる。

一頭を一人では食えないだろう。800Kgの牛から骨などを差し引くと
内臓を含めて500kgは食用に供されるだろう。一人前200gとして
2500人分になる。それに約1000頭を掛ければ、何人の口にはいるか
計算は出来るだろう。

それでも、病状の良く似たアルツハイマーの患者が1000万人とも
2000万人とも言われる、アメリカにとっては無視できる数字だろうが、
国情の違う日本においてはとても見逃せる数字ではない。

895 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 18:59:48 ID:g2LFKMGW
>>894
そもそも、日本のBSE感染牛のほとんどは肉骨粉では飼育されていない。
短絡的に肉骨粉を悪者扱いして、他の可能性から目を背けただけだ。

代用乳原因説の方が見つかった数から言えば可能性としては高いのに、
肉骨粉を原因とした場合と、代用乳を原因とした場合に、
肉骨粉を原因にしといた方が被害が少ないからロクに調べもしてないだけ。

そして、丁度いいタイミングでさらなるスケープゴートとして
アメリカ産牛肉が持ち上がったから、それを政治的に利用しただけだ。
アメリカ産は危険で、国産は安全という幻想を生み出すために。
真実はアメリカ産のレベルが危険ならば、国産も大した違いはない。

これで現在取りうる最大の安全策とは笑わせてくれる。

896 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/29(土) 19:52:00 ID:3gC8CviC
>>895
君の論理は最初から破綻しているような気がするな。
英国の過酷なBSEの発生過程から肉骨粉原因説は動かし難い。
日本の飼料でも大量の肉骨粉は現実だ。代用乳も当然与えているが、
コストの安い肉骨粉が混入されていた事実も指摘をされている。
どちらにしても、肉骨粉の疑いを否定はできない。

こうしたことから、ある時期の発病は仕方がないが、それを未然に
取り除く姿勢や態度と実行は大切だろう。それが27頭の発見で
物語っている。

897 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 19:58:09 ID:SkP4MbMG
そもそも草食動物である牛に『肉』骨粉を食わせてる事が間違い。
少なくとも牧草で育てていれば、BSEになる確率は減ったんだ。
その牧草に肉骨粉まいてたら意味ないけど。

898 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 19:59:25 ID:SkP4MbMG
追加
とりあえず、日本の能無し政治屋とアメ公は美味しんぼでも読めって事だ。


899 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 20:34:18 ID:QC5hl8Rj
小泉信者発狂エセ愛国者愚民層のせいでとうとう朝鮮人(韓国人)のヴィザなし渡航
恒久化が決定されてしまったね。米国産狂牛病毒牛の輸入解禁と並んで小泉純一郎
内閣による最悪の売国政策だね。(-_-)鬱。

これからは包丁と催涙スプレーを持った暴力スリ団とかがますます跋扈して、世田谷
一家殺人事件みたいな凶悪犯罪もさらに多発するね。日本の治安も落ちるところまで
落ちるね。このままでは、竹島は侵略されっ放しだし、それどころか対馬まで危ういね。
その上、今度は外国企業からの政治献金も解禁して日本を外国に売り渡すそうだね。

末世とは 別にはあらじ 木の下の サル関白を 見るにつけても って言うけれど、
実際世も末だよね。小泉真理教信者馬鹿愚民は、少しでも心が痛まないのだろうか?
小泉信者愚鈍馬鹿愚民は本当にもう、いったいいつになったら目覚めるのだろうか?


900 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 23:29:06 ID:hIMT2QKM
>899
コイズミ愚鈍と言っても、その代わりの人材がおらんのよ。
いまさらミイスじゃどうにもならん・・ 

牛肉問題も同じなのよ、USビーフが安全でないと言うなら、国産牛だって安全であるとの
確約はない(全頭検査なんざ科学的にはアテにならんおよ)。
オージービーフにいたっては検査はしてないとね。


901 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 01:47:26 ID:BrgmNAcE
骨粉食わしているのと、いないのとで
どっちの肉牛もいっしょだといいたいんだ

へんなやつ

902 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 02:05:30 ID:h2c3jEcH
>>896
喪前の理論の方がよっぽど破綻しとる。
海外では肉骨粉も原因の一つではあるだろうが、日本でのBSE牛で肉骨粉が
主原因である確率はとても低い。

日本でみつかった27頭のBSE牛のうち、肉骨粉が飼料として
与えられていたのはたったの1頭。
黒毛和牛でもBSEが発生した時点で肉骨粉説はガラガラと音を立てて崩れた。

903 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 17:02:41 ID:qHFZZkwo
>>902
横レスだが、例の黒毛はウェスタン・ブロットの
バンドパターンからすると自然発生のBSEっぽい。
アメリカの2頭もおそらく自然発生例。

904 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/30(日) 20:25:46 ID:zJ3mADqH
>>902
何を言いたいのかサッパリわからんな。
肉骨粉を始めとする、牛の死体のリサイクルが原因であることは明らかだよ。
代用乳に含まれるゼラチンも牛の骨髄から取り出される。

日本の場合も過去においては、管理はなされていない。そうした中で
ルート解明には限界がある。ルートが解明されていないから、日本だけは
特別に、「牛の死体の飼料化が原因」から離れて別に原因が有ると
言う方が無理がある。

ルートが解明されていれば、全頭検査は必要ないだろう。
不安があるからこそ、全頭検査を行っている。だからこそ、27頭も
発見している。このことは全頭検査の有効性を物語っている。

牛の死体を飼料として使用するリサイクルの先進国で有るアメリカも
BSEの発生は免れない。
で有るならば、全頭検査で事前にBSE牛を取り除くべきだろう。
検査の費用も1頭当たり2000円位だ。殆どコストアップには繋がらない。

オーストラリアは全く牛の死体は使用してない。だから一頭もBSE牛を
発生させてはいない。当然検査の必要はない。

905 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 20:35:23 ID:YSwZjdO8
でもな、
アメリカって二酸化炭素排出量、地球全体の1/4なのに
そんなこと知るか!と自分とこの国益を第一にしてる国でな、
しかも、最近の気温47度の死者が続出してもそのことに責任を
感じていない国なわけよ。
ほかの国の事情に真剣に取り組むわけないわさ。

906 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/30(日) 20:41:01 ID:zJ3mADqH
何故アメリカは全頭検査を行わないのだろうか。
一頭当たり、2000円位の費用をどうして惜しむのだろうか。
殆どコストアップには繋がらない。だとしら別に理由があるのではないだろうか。

恐らく、一斉に全頭検査を行ったならば、日本の発生率から見ると、
400頭近くのBSE牛が掘り起こされるのではないだろうか。
そうした時、社会そのものに衝撃を与え、パニックを引き起こす可能性が
高い。日本人に取って、米が危険で食えないと言うことと同じで、
非常な社会的不安と業者に致命的な打撃を与えるのではないだろうか。

こうしたことから、彼らは決して全頭検査は行わないだろうし、
また出来ないのではないだろうか。
肉骨粉の投与を止め、時間をかけて終息を図る魂胆ではないだろうか。

907 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/30(日) 21:05:30 ID:zJ3mADqH
最近の実験調査で面白い結果が出ている。

生まれたばかりの子牛を何十頭か集め、プリオンを同量含んだ食事で
育て、一定期間ごとに牛を解体してゆき、危険部位のプリオンの
蓄積量を確認して行く実験を行っているが、時間の経過と共に危険部位に
プリオンの量は増えて行くが、ある時期になると危険部位から全く
プリオンは消え去り、その期間が過ぎると再度、危険部位にプリオンが
出現する結果が出ている。

このことは何を物語っているのか。プリオンは血液を循環して他の部位に
絶えず移動していると言うことだ。
危険部位の蓄積量は非常に多く危険なことは確かだが、他の部位や血液も
少なからず危険性が有ることを物語っている。
で有るならば、尚更、全頭検査の必要性は高いだろう。
事前に、弾き出す。今のところこれ以外の手はない。

908 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 21:44:13 ID:2Z3b1VD8
>>907
そんなの昔から知られてることでしょ。感染性とプリオン蓄積量の時間差。
感染性の強い14〜28分子のプリオンは消化酵素で分解される。
さらにプリオン暴露が続くと、プリオンは数万単位で凝集して、
その両端が感染性を持つ。ここでもっかい感染性が確認され、
プリオンの蓄積も確認できる。

おそらく、プリオンは血液ではなくリンパ管をマクロファージに
乗っかって移動してる。
血液中にも漏れ出すだろうが、その量は微量でしょ。

909 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/30(日) 22:09:11 ID:zJ3mADqH
>>908
仮説と検定は別問題だよ。
こうした、時系列の実際の子牛を大量に使っての検定はなされては
いなかった筈だが。

>14〜28分子のプリオンは消化酵素で分解される。
この消化酵素の名前はなんだい。
実験結果は有るの海。

910 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 22:37:26 ID:pYCmivHO
牛肉関連製品に対する徹底検査を行います、財源として消費税を15%に…
てやったら面白そうだ。

911 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 22:50:59 ID:2Z3b1VD8
>>909
>このことは何を物語っているのか。プリオンは血液を循環して他の部位に
>絶えず移動していると言うことだ。

前段の実験結果については納得するが、そこからなぜこの仮説が導き出せるの?

プリオンと分子量、また、SAF(Scrapie-Associated Fibrils)については、有名。
それくらい基本的なことを知らないのは何か変だぞ。

Silveira JR, et al.
The most infectious prion protein particles.
Nature. 2005 Sep 8;437(7056):257-61.
http://www.pubmedcentral.gov/articlerender.fcgi?tool=pubmed&pubmedid=16148934


912 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/30(日) 23:03:29 ID:zJ3mADqH
>>911
物事には、順序と言うものが有るだろう。
君の言葉の>>908について非常に疑問が大きい。
その問いが、>>909だよ。それに、大量にプリオンが存在する
脳に消化酵素が存在するなどとは聞いたことがないな。
変異型プリオンと正常なプリオンとは立体構造が違うだけなのに
正常なプリオンは存在し、どうして変異型プリオンだけが分解されるのだ。
酵素にはそんな選択機能は存在していないと思うが。

913 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 23:13:05 ID:2Z3b1VD8
>>912
プリオンを経口摂取した場合、どこを通って、どこからリンパ組織に取り込まれるかご存知?
プリオンはプロテアーゼに対して部分抵抗性であることは?

まぁ、もちっと勉強したほうがいいんでない。先にあげたリンクから基本的文献をたどれるでしょう。
エライザ法による全頭検査は科学的に安全を保証するものでないことも理解できると思いますよ。

914 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/30(日) 23:35:30 ID:zJ3mADqH
>>913
私の問いに対して、具体的な答えにはなっていないな。
>>912に答えるだけなのだが。
君の説だと、脳に大量に存在する変異型プリオンは消化酵素で
分解されなければならない筈だが、そもそも脳に消化酵素が
存在するなどとは聞いたことが無いのだが。
存在したとして、何故、正常なプリオンが分解させずに、
変異型プリオンだけが分解されるのだ。

915 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 00:00:56 ID:amv8z4QB
>>914
牛さんはプリオンを口から食って感染するんだよ。
消化管にはプロテアーゼがあるだろ?
そのあと、ある経路を通って脳に達するんだよ。
脳が消化管とは直接つながってないのは知ってるよね?

その実験で、感染性が一度消えて再び現れた部位はどこだ?脳か?
小腸か脾臓じゃまいか?
無駄口はいいから、論文名晒せよ。

916 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 15:06:07 ID:yrxi1lX5

やっとこムダ知識を敷衍しようと自慢げに語り始めたばかりじゃないか!

腰を折ってはいかんのだよ・・

917 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 17:12:46 ID:XtNSHGnx
米牛肉「ダマされて食べない」知恵
(前略)
「本人の意思にかかわらず、米国産牛肉は知らないうちに口に入ってくるのです。
今回輸入が解禁されたのはカット肉と内臓で、スーパーなどで原産地表示が
義務づけられているのは、そのうちの精肉だけです。加工食品には表示義務がないので、
焼き肉用の味付け肉や玉ネギをまぜたハンバーグに米国産牛肉がまじっていても分からない。
大手レストランではメニューに産地を表示しているところもありますが、町の定食屋などでは
産地の区別はつきません」--- ギョーザの中身もホルモン焼きも安心して食べることはできない。

おまけに米国産牛は必ずしも「肉」の姿をしているとは限らないのだ。
「牛肉や骨、皮などを煮込んで作る『牛エキス』がさまざまな製品に含まれています。
固形スープやカレーのルー、プリンやゼラチンに入っていることもある。意外なところでは
薬のカプセル、化粧品に含まれていることもあります。BSE感染は食品だけとは限りません」
( 青山学院大教授の福岡伸一氏 )
 ベジタリアンでも安心できない!? http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2262789/detail


918 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 18:05:36 ID:GS4JL15b
>>917
福岡先生もトンデモを通り越して、もはや害悪だな。
プリオンの論文も書いたことないのに、専門家面して新書で稼ぐ。
危険、危険って言う前に、さっさとウイルス見つけみせろ!!・・・無理だがwww

919 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/31(月) 21:30:26 ID:mt510O9W
>>915
おやおや、ついには、自分が述べタコとも忘れてしまったようですね。
トンダ、タコですね。

私の>>907の見解に対して、君は、>>908で、

>そんなの昔から知られてることでしょ。  と全肯定している。

>>907では、危険部位における蓄積から、一時的な不検出を述べているのだが、
君は、危険部位の何処たるかを知らずに、今まで私にレスをしていたのか。
初歩的な事柄も知らずに知ったかぶりでレスをつけても、こうして馬脚を
現す。最も危険な部位は脳味噌だろうが、それを外しての実験は有り得ないな。

頓珍漢なスレは止めて、小型水爆の原理でも提示できるようにした方が良いな。

920 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 21:39:57 ID:V5d0I7/f
今まではアメリカ産牛肉は物理的にも入って来なかったけど、今後

@アメリカ産牛肉が安価に輸入再開
A消費者の意識は厳しく、予想以上に売れない
B産地偽装をして販売

というケースが絶対に起きる。日本の小売店のモラルの無さからも、これは
必ず起きる。 つまり、今まではオージーとか国産を消費者は選択できたのだが、
今後は選択が正しく出来なくなる。

921 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 21:44:22 ID:GS4JL15b
>>919
プリオンの蓄積が脳以外にも見られますよ。つっか潜伏期間初期〜中期
には、脳にはプリオンの蓄積は見られません。んなの常識だろ。

とにかく、論文名出しなよ。そしたら、全てが明らかになるからさ。
おまえのひとりよがいの「ためにする」論はいらないんだよ。

922 :唯の人 ◆GnjMdaqbrI :2006/07/31(月) 21:56:33 ID:mt510O9W
>>921
君は、>>907を、既に全肯定しているのだが。
また、トンチンかなことを言っている。危険部位とは何処なのかな。

しかし、この件は、この辺りでおいておきます。スレも残り少なく、
BSE牛の危険性の本題からは可成りずれてきています。

君もホームに戻り、小型水爆の原理でも明らかにする努力をして下さい。
何時まで経っても、明示されないのでは、スレが擦れますよ。

923 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 22:03:34 ID:GS4JL15b
>>922
そこで、逃げるかぁ????
論文のタイトル出せばいいだけのことじゃん。

924 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 22:11:01 ID:XvX73tSb
マクドナルドのハンバーガー、もう駄目ですかね??

925 :朝まで名無しさん:2006/08/01(火) 04:38:28 ID:DBmsoHy0
さて、肉は大丈夫だと思うが油脂とかはどうかな。

926 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 01:33:08 ID:mtcbKp3C
【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

ガイアの夜明けが、「アメリカ牛肉は大丈夫か」というタイトルで、
アメリカの食肉加工工場の実態について報じていた。昨年、来日して、
日本政府や消費者に【米国牛肉加工現場のひどい実態と危険性】を訴えた
大手食肉加工企業タ(略)社の労組委員長(元)も出演していた。
ちなみにこの番組の取材時には彼は、同社を辞めていたようだったが、
その理由については番組では触れていなかった。
彼は以前、【加工工場の内部の非衛生的な実態】を告発するためのビデオを撮影し、
米メディアにも公開していたのだが、番組ではそれも流されていた。

そのなかで、解体した牛の肉に【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】のが映っていたのだが、
日本の獣医学の専門家に見てもらった結果、それは、牛の身体に細菌が入り込んでできた膿瘍だということが分かった。
日本では、こういうのが見つかった牛は、当然食肉にはせず廃棄するのだそうだが、
タ(略)社では【そのまま食肉として出荷している】のだという。
さらに今も同社に勤める社員によれば、月例判別や危険部位除去などBSE対策については、
【講習すら行われていない】のだという。仕方ないので、現場の作業員同士で自主的に勉強しているのだそうだ。
日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月16日放送 第174回 アメリカ牛肉は大丈夫か
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050816.html
http://www.youtube.com/watch?v=NZ4ddjB4G7k


927 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 09:53:09 ID:DJ4FIPGL
>>924
ホットケーキセットなら大丈夫

928 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 21:11:18 ID:t7cbC0qJ
◎危険部位→レンダリング(肉骨粉)→鶏飼料→鶏糞ごみ→牛の飼料◎

>○小泉内閣総理大臣 今の話も初めて聞きました。 そこで、鶏や豚がその肉骨粉を食べて大丈夫なんですか。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/164/0018/16402080018007c.html
  ↓  ↓  ↓
【米牛肉輸入再開】小泉首相「あとは、消費者がどう判断するかだ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153997993/l30

929 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 04:05:08 ID:mVjQvWMO
最低だよな

930 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 17:15:36 ID:lP9ntAFb
つーか、これって牛肉全体の信頼が下がるって
日本の牛肉業者から反対とか出てないの?

931 :朝まで名無しさん:2006/08/04(金) 00:07:33 ID:po+DrZm9
むしろ国産牛肉の価格は上がっているから、わざわざ利益を下げるような事はしないでしょう。
吉野屋を始め、フードショップには賛成派が多いみたいだし。
危険だと気づいている人が声が上げていくしかないのでは。


【牛肉】国産牛肉価格が高騰↑ 調査開始以来の最高値 “米国産牛肉の輸入停止”による価格上昇と“夏の需要期”が重なる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154347670/l50

932 :朝まで名無しさん:2006/08/04(金) 00:36:16 ID:jCESIWqa
輸入された米国産牛肉に特定危険部位の脊柱が混入されていたため、
再び輸入禁止措置がとられた。ところで、その牛肉の効能は?。
ヒマだから調べてみた。牛肉は、たんぱく質、脂質を多く含む。
とくに赤身に含まれる鉄(ヘム鉄)は植物性食品に含まれる鉄
(非ヘム鉄)より吸収が格段に高い。このため、貧血や冷え性の予防改善効果が高い。
亜鉛も多いため、味覚機能にも味方する。そのほか、コラーゲン、コリン、ペプチドなどが、
血管強化、脳機能維持、血圧低下に味方する。

*非ヘム鉄・・・貧血の90%は鉄不足による。
鉄は吸収率が低く、ことに女性に欠乏が目立つ。
ヘム鉄は吸収がよく、造血を促進する。


933 :朝まで名無しさん:2006/08/04(金) 01:27:55 ID:up2kCYRz
小泉が悪い
何あんぽんたんな事いってんだろう
ブッシュのわんこが。

934 :朝まで名無しさん:2006/08/05(土) 08:24:26 ID:D0ygQEra
今、アメリカでは一日あたり100,000頭の牛を殺していて、
その中の1%(1,000頭)の牛を検査しているそうです。
しかし、アメリカの新しいプランでは一日あたりの牛の検査を
0.1%(110頭)に減らそうということらしいです。
それでも、輸入するつもりなのでしょうか?
http://www.usatoday.com/news/opinion/editorials/2006-08-03-our-view_x.htm

935 :朝まで名無しさん:2006/08/05(土) 10:28:32 ID:U44YXrap

         (    )         (    )
          )::::::::(          )::::::::(
        /::::::::::::;\        /::::::::::::;\
       // |:::::::::::: l |       //´|:::::::::::: l |
       | | .|:::::::::::: | |       | | |:::::::::::: | |
        | | /::::::::::::/| |      // /::::::::::::/| |
        U |::::::::::/ U      U |::::::::::/  | |
         |::::||:::|  | |    | |  |::::||:::|  U
         |::::||::|   | /⌒ヽ// |::::||::|
          | / | |   / 冫、)/  | /.| |
         // | |   |  ` /   // | |
        //  | |   | /| |   //   | |
       //   | |   // | |   //   | |
       U    U  U  U   U     U

936 :朝まで名無しさん:2006/08/05(土) 20:29:09 ID:16XC2oZp
コイズミ、ブッシュ後の日米関係はそんなあまいものじゃない。

そもそも外部からだけでなく、国民からも叩かれる事になることは言わずもがな。

937 :朝まで名無しさん:2006/08/05(土) 21:37:45 ID:HADL9xMl
所で 国産牛肉の定義ってなんなのさ?
アメリカから子牛を輸入して、数ヶ月 アメリカの
とうもろこしを与えて肥育したら、国産牛になるのではないの?

じゃ、だれかがいってたけど、国産牛の国産成分って、
水だけ? で、メチャ高い値段で 販売して 
例の松原あたりの肉業者がメチャ儲けて、差額の一部が
農林族に還流してんじゃねえの。

どうでも いいけど、おれは アルゼンチン牛肉を食いたい。






938 :朝まで名無しさん:2006/08/05(土) 22:41:57 ID:vz2Ydqv5
>>937
どうなんだろうか。そこまで細かく規定してあるのかな?
>牛の国籍

939 :朝まで名無しさん:2006/08/05(土) 23:20:59 ID:V36fYlMV
>>937
国産牛の定義は、日本で殺されて処理された牛です。

そもそも米国産の牛が低価格なのは、
広大な面積に大量の牛を鮨詰めにして少人数で機械的に育てているために効率が良いのです。
そのような育て方は日本では無理であり、米国産の子牛を輸入して米国産の飼料を与えたとしても
育成コストが米国産並に安くて市場価格だけが国産並に高いという高利益率の牛肉はできません。
コストも肉質も日本で生まれた牛と大差がなく、輸送コスト等を考えるとむしろ割高になります。
競争力がないのは明白です。

940 :朝まで名無しさん:2006/08/06(日) 10:16:06 ID:CU0huvfA
日本の牛肉が高いのは 牛肉業者がいるから。業者いないし、政治に還流してないから。
香港や韓国の方がずっと安いよ。じゃ、カンサスシティの空港で殺されて 日本にもってきたら、
アメリカ産、すぐ 成田で殺されたら、国産になるの?成分 同じでも? そしたら、アメリカ産の牛肉 xx円で
国産の牛肉 2倍だと、 オレなら、成田に処理施設探す。あるのかな? 

ニュージーランドからは だいぶ子牛を輸入しているようだ。アメリカからも入れたいだろうな。国産牛として売るために。
以前 カンサスやオハイオに居たとき、農場みたけど、広大な面積に大量の牛を鮨詰 っというのは無かったな?
確かに広大な面積に 牛を放して、運動はさせていたけどね。餌をやるのが、自動化していたな。 
日本の牛が高いのは コスト以上に高い価格づけをしているだけ。それも 輸入子牛を使って、高い価格で国産牛として販売しているので
利幅がすごくある。この権益構造を壊したくないのが、本質です。おまけに 補助金むちゃくちゃ でているし。 結果
資金が還流しているしな。皆さん、間違わないように。
--------------------------------
成田空港で子牛3頭逃走 ジャンボ機で輸入
2006年4月4日午前9時半ごろ、ニュージーランドから成田空港に航空貨物便で輸入した子牛3頭が、貨物地区の駐機場でトラックに移される際に逃げ出した。2頭はすぐに捕まったが、1頭は約300メートル離れた貨物の荷さばき場まで約20分間逃げ回って“御用”となった。
航空機の運航に影響はなかったが、現場の駐機場は多くの航空機が行き来する上、滑走路まで約600メートル。成田国際空港会社は「滑走路に迷い込めば大騒動になっていた」として、業者に厳重注意する。
空港会社などによると、子牛は肥育用肉牛で、体重約180キロ。ジャンボ機で約500頭が運ばれてきた。専用の木枠に入れられていたが、機体から降ろした際に、業者が誤って木枠の扉を開けてしまったという。(共同通信)


941 :朝まで名無しさん:2006/08/07(月) 07:41:49 ID:EwVpkYu0
>>940
なんだ。アメリカで育った子牛を輸入していたのですね。
国産牛と言ってもブランドがついてないのは純粋な意味で国産とは言えないかも?

942 :朝まで名無しさん:2006/08/07(月) 19:04:41 ID:AKqV2uOz
もうアメ牛いらねえよ
豪州産の方が安いしくさくないし十分。

943 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 00:31:05 ID:q/ulPh9n
>>942
オージービーフって、乳くさくないか?

944 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 01:54:57 ID:L7GlFWuo
そうでもないよ
アメリカのは獣臭い変な臭いがするけど。

945 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:01:37 ID:Irx3UWxq
問題は
1 国産牛 とレッテルをはると高く売れる。
2 輸入とレッテルを貼ると 高く売れない。
3 よって、業者は 輸入して、それを国産として売るために、
  法律を作った(これ まじデスよ)。
4 ところが 海外で肥育される場合、広い場所で肥育されるが
  日本では狭い場所に押し込まれて、輸入とうもろこし(米国産)と
  各種薬剤(日本しか使わない、狭いところで育てるため、必要)
  を混ぜたものを与えている。

上記から、いわゆる国産は海外産より、安全といえる根拠は
全く無い。日本での国産牛の中身は 国外産なのです。
(国産と呼べるのは バカタカイ値づけ だけ。そして、その
儲けが農林族に還流しているのは 国際的常識)

で、なぜ、 大手が全て国内産として、海外子牛を使わないか?
そりゃ バカな国民もスーパで 肉が全部 国内産になったら、
気づくかも。 その時、困るよな。だから、適当に気づかせない
程度に海外産、国産を混ぜているの!! 分かった?!


946 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:09:40 ID:8/cZv59+
全然説得力がない、低レベルのレスだな。ソース位もってこいよ。

947 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 23:27:45 ID:hIVA+kpG
>945
>各種薬剤(日本しか使わない、狭いところで育てるため、必要)
アメリカは成長ホルモン打ってますよ。

948 :朝まで名無しさん:2006/08/09(水) 21:54:18 ID:4APmXKCJ
ソースのURLさえ晒せば、別に本文は要らんというなら、
ニューススレは板の意味無いがな(´・ω・`)
不要と思うなら、参加しないのが履行ってもんだ。。。

949 :原爆に継ぐ人体実験ですか?w:2006/08/09(水) 22:43:19 ID:A2v4qcv8
つか、加工用とフード業界用が8割で
店頭に並ぶのはわずか、2割、
消費者の意思で食べるか食べないか選択できるのは、たったの2割。
食べたくなくても、
知らないうちに喰わされている。

950 :朝まで名無しさん:2006/08/10(木) 07:58:02 ID:l5ryhplG
本当、誰だよ輸入解禁させた奴はよ。
小泉も国民の選択にまかせるとかいってるけど
”選択”できるようになってからいってほしいもんですね!全く!

逝ってよし

951 :朝まで名無しさん:2006/08/10(木) 23:55:38 ID:EpuDKaJG
ヽ(´ー`)ノどーぉぴんぐ♪
あそれ
ヽ(´▽`)/どーおぴんぐ♪

952 :朝まで名無しさん:2006/08/11(金) 00:02:02 ID:aAQE6wYI
肉をタレに漬ければ「加工品」なんだってな。
漬物かよ

953 :朝まで名無しさん:2006/08/12(土) 20:59:49 ID:HzuZxjWy
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/14687/
マクドナルド、どん、ゼンショーは神。

応援メールを出すべし。

954 :朝まで名無しさん:2006/08/12(土) 21:03:57 ID:YMXu7BCW
選択できない国民がいる。小中学生の給食はあてがいぶちだろ。
どうやって逃げろというんだ?>小泉

955 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 04:03:23 ID:obYeAIj4
 
 
ま、たった「0.01グラム」食べただけでも、10年後には脳みそがスポンジ状になって狂い死ぬ
「今世紀最悪の生物兵器」って呼ばれてる「アメリカ産の狂牛肉」なんかの輸入を再開するなんてことは、
5年間、ずっと、アメリカのための政治を続けて来たコイズミ売国内閣の悪行三昧の中でも、
それこそ、「最下位」に位置するもんだから、「輸入最下位」でも、
いちがいに誤変換とは言えないような気がする今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060727
  
   



956 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 04:05:00 ID:KuvvMWAn
〜∞    (   ,,   )     )
   ..     )  ゙ミ;;;;;,_     (
           ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
           i;i;i;i; '',',;^′..ヽ 〜〜∞プーン
〜〜∞プーン    ゙ゞy、、;:..、)  }
            .¨.、,_,,、_,,r_,ノ
          /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ   〜〜∞プーン
         ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:.〜∞:.、}
 〜∞プーン   ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
        /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._、)∞〜.:,:.、} 〜〜∞プーン
〜∞プーン  ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ
       /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;v;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
       ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:;.、;:.ミ.:,:.::: ._υ::;゚o,,'.、}:;:.;:;、}  ;'、===ョ
       ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r;_,ノ′ ! '゛i;:;:;;!、
 〜∞プーン ヾv.;;;:ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ:;:;ノ   , '⌒゛   ヽ、
         ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   / , 、,,   ,;. ,|
         ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡 |  |  '" i ゛| |
         ミミ彡゙;・;:国賊::;:;ミミ彡彡. . |  |,、   !, ! |
 〜∞プーン ...ミミ彡゙ .,.,・:;:・ *: ミミミ彡  。-.\f,   ,y !
         ミミ彡 '*・..,ヽ・;;´*` ,|ミミ彡 。;゜/´  ,  ,)
         ミミ彡 === 〈.:..===).|ミミ彡 ;`;;  ,/ ,;-'" ヽ
          彡|;:・ ; | ; ・: |ミ彡 ;。;ヽ  !  ヽ. ヽ
.. 〜〜∞プーン 彡|;:.,*.;..´-し`)・;:|ミ|ミ 。;。、ヽ ヽ.  ヽ、_ヽ
           ゞ| :;:; 、,!:;・: |ソ 。、   | y′   ),;冫
            ヽ ';´*.,,.・;:`ノ /
    〜〜∞プーン   \、..・;*;:/  ←逆賊 朝敵 売国奴 非国民 最重罪人
              ~; ~| |::;; ~~
          【   ゴ    ミ   】   〜〜∞プーン

957 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 17:32:15 ID:wzy14uSb

結局、国民にアメリカの毒牛肉を喰わせる売国奴。小泉・自民党政府



958 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 07:47:09 ID:fAE8+Dom
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/15485/
すかいらーく、米国産牛肉使う「安全性は十分」

ttp://www.skylark.co.jp/mail/index.html
お問い合わせ、抗議などはこちらから。

959 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:04:13 ID:LbFbHOJf
みんな雨牛買ってくれないと困るよ!
せっかく経済圏の締め出し食らわせて強硬な植民地政策とるように仕向けてさ、
日本に先制させて、口実作ったうえで国土を焼け野原にして一から言うこと聞く
国に育てようとしてたのにさあ・・・
たのむよ、雨牛買ってくれよ・・・      ってこえが聞こえてくるようだ

960 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 20:26:45 ID:OJorCgiY
【脳スポンジ】 女性に人気の"ヒトの胎盤エキス"、注射した人は献血禁止に…ヤコブ病感染防止で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156386526/l50

961 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 06:57:41 ID:gt8GnVZ8
国道通ってみると米牛宣言してる店はガラガラでオージー宣言してる店は満員

962 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 20:00:55 ID:fhTsHFn0
売れてるのはコソーリ冷凍もんに入れてる、ニチレイくらいか。。。

963 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:18:37 ID:7EMUT3lv
ホルモン剤たっぷり

964 :朝まで名無しさん:2006/09/11(月) 19:08:13 ID:QmXBtZwb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000105-mai-bus_all

965 :朝まで名無しさん:2006/09/19(火) 18:48:45 ID:ccJJI09H
吉野家はどうなった?

966 :朝まで名無しさん:2006/09/19(火) 19:20:34 ID:rJiB5DYB
>ホルモン剤たっぷり

抗生物質も遺伝子組み換え奇形トウモロコシもタップリ

967 :朝まで名無しさん:2006/09/22(金) 15:20:33 ID:kntI5g6J

アメリカの言いなり、毒プリオン牛肉を喰わされる日本人。
それを笑う外国人

968 :朝まで名無しさん:2006/09/24(日) 14:54:37 ID:W242C9DH
若い牛は検査してもBSE出ないから検査不要

という今の方針は間違ってるよな?

検査してもBSE出ないから若い牛は検査しても出荷禁止

が正しいよね?

969 :朝まで名無しさん:2006/09/24(日) 17:29:06 ID:f+VY1+Gj
日本の秋刀魚は中国で輸入禁止対象だしな。世界的に高水準の職の安全が守られれば
みんな幸せになれるよ。

970 :朝まで名無しさん:2006/09/26(火) 01:27:19 ID:PzGOXDOL
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1102-1/dl/s4.pdf
p.115くらいから注目

971 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2006/10/17(火) 21:17:29 ID:ZMaUSzAe
まー焼き肉をはじめ、日本人は最近よく牛肉を食う。
動物蛋白は重要だが過剰摂取は考え物だろう。人間に近いものを喰らえば
それに比例して、深刻な病が蔓延する。
最も深刻で感染しやすいのが人から人だ。エイズでもC型、B型肝炎でも
血液、体液を透して感染する。無理して米牛を喰らう必要はないだろう。

今一度、食文化を考えてみるべきだろう。

972 :朝まで名無しさん:2006/10/18(水) 08:21:05 ID:3Qn9Pc0l
>>968
日本も若いBSEが出る度にドンドン出荷月齢を下げている。
だから全頭検査なんてやっても無意味だよ。

973 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 14:57:33 ID:9g90TGAE
違うニュースでしょ?

974 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 03:52:35 ID:n3/t2DS0
【経済】吉野家牛丼12月から連日販売(昼食時間帯のみ)「並盛380円・大盛480円」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162217760/345

> う、うまい!
> おいしかったぁ〜!
> もっと味が濃いのかなぁって思ってたんだ。
> 私、真っ白のご飯が大好きで、ご飯にたれがしみてるのが
> 許せなかったんだ。
> でも、たれの味も程よくて、肉も脂身は少し多かったかもしれないけど、
> たれとマッチしておいしくて、あっという間に食べちゃった!
> なんで今まで食べなかったんだ!と後悔したんだ。
> 50円引きのサービス券をもらったから、また、行こう!

NAOMI MASUKO BLOG 益子直美の彩色兼美日記
http://mycasty.jp/masuko/html/2006-10/10-06-521935.html


975 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 10:01:16 ID:yqEY6FJr
それは、輸入再開のニュースではないんじゃない

976 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 11:19:15 ID:AQ7F3joi
>>968
たしかにBSEにかかってるか
かかってないか
判りようのない若い牛よりは
検査済みのじじいの牛でも食べてた方がいいよな

977 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 18:10:28 ID:ZY5fAN4S
そうだよ、だから本当の安全と安心を望むならば"エライザ検査実施ありき"でいうならば、
エライザで見つけられる牛だけを認めて食肉出荷すればいいのさ。
そんでもって検査しないのならば、逆に少しでも若い牛を食べればいいのさ。

978 :試食は、ただです。:2006/11/17(金) 16:23:30 ID:H8gFZoZh
ttp://www.americanmeat.jp/event/upcoming/index.html#Marunaka

 ★ 高松と西宮に"We Care."キッチンカーがやってくる! NEW
     ─ アメリカン・ビーフ プロモーションイベント ─

日時/場所 : 2006年11月18日(土) 11:00〜18:00 マルナカパワーシティレインボー店
         2006年11月19日(日) 11:00〜17:00 山陽マルナカ西宮店

実施内容 : アメリカン・ビーフメニュー サンプリング
         アメリカン・ビーフ 輪投げゲーム
         アメリカン・ビーフ クイズ大会
         アメリカン・ミート タイピングゲーム
         "We Care."キャンペーンツールの配布



979 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 20:45:00 ID:QQQEKQuS
>>827
米国産牛肉の輸入は、2003年12月以来2年10カ月ぶりとなる先月30日に再開された。
しかし、

【韓国】 米国産牛肉、安全性確保するまで全箱検査の方針 [11/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163924769/l50


朝鮮人と韓国政府だって【安全性に懸念】という米国産牛肉…



980 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 14:19:53 ID:YxVgPyq/
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006113001000431
米牛肉施設に抜き打ち検査 松岡農相が答弁

松岡利勝農相は30日の参院農水委員会で、米国産牛肉について対日輸出認定を受けた米食肉処理施設に対し
「既に抜き打ち検査を実施している」と明らかにした。「時間や場所は言えない」とし、検査結果への言及はなかった。
公明党の福本潤一議員への答弁。

松岡農相は、10月に手続き不備の米国産の輸入牛肉が見つかったことについては
「もう少ししっかりとやってもらわないと(いけない)と米側に言ってある」と話した。

(14:01)

981 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 15:03:34 ID:En2R6H66
>>980
【参議院TV】
   http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
   2006年11月30日(木) 農林水産委員会 (約3時間4分)

   松岡利勝農相: 公明党の福本潤一議員への答弁

412 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)