5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 医療保険からは脱退したほうがいいのではないか。 

1 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 19:58:31 ID:7oLL2wPW
先のいわゆる「小泉選挙」、あれは郵政だけが公約じゃなかったのか?
それがなぜか「医療改革」が白紙委任されたかのごとくすりかえられ、官僚、社会保険庁の既得権は温存したまま
保険料の最大限化の一方で給付の最小限化が謀られている。
まず「免責」。一定額を保険給付対象外に。500円とか1000円とかいってるが、いったん導入すればこれは将来
5000円になり、1万円になることは確実。
入院費用もどんどんと医療保険対象外とすることが盛られている。
老人医療も昔はタダ、今1-2割、将来三割。俺たちが年寄りになるころは5割か?6割か?
病気をしなければ年間20万から60万も保険料で取られていくのに、だぞ。これに加えて税金も年金もとられる。

こんなに腐れた官僚の既得権温存のためにコケにされるくらいなら、医療保険など脱退したほうが得なんじゃないか?
病気になったら全額自費だが、健康に自身のあるやつはそのほうが負担が少ないぞ。いくらなんでも
若いうちから年間20万も医療費はつかわんだろ。30年元気だとしたら600万も浮く。
その後病気になったとしても、浮いた金を自分でうまく運用したら、老後の医療もまかなえる。
さらに脱退者が増えてくれば、団体作って、契約した医者と割引の交渉もできるだろ。
さあ、この案、是か非か?


2 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 20:06:19 ID:/tHLP1x+
明日病気にならない自信があるなら、脱退した方が得。
保険ってどういうものかわかってる?
アメリカですら国民皆保険を実施しようとしてるのに。

保険がない、生活保護にも入っていないなら、事故にあってもまともに診療してもらえないよ。
意識不明でもわかるように、預金通帳と委任状をポケットに入れとかなきゃ。
それも事故で焼けたりしたらパアだけど。

3 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 21:24:31 ID:7oLL2wPW
>>2
あほだな。かえって何も持っていないほうがいいぞ。
もしうまくいって元気になったら「ないもんは払えない、そっちが勝手にやったことだ」
と開き直るほうがずっと得だな。

4 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 21:26:17 ID:7oLL2wPW
何せ医者には「応召義務」があるのだからな。
今の日本、誰かが倒れてれば誰かが救急車を呼ぶ。
身元証明が何もなくとも、治療もされずに放置されることはないだろう。
保険証をもってたって、誰もいないところで斃れていたら同じことだし。

5 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 21:28:09 ID:J3FLxXO8
その「応召義務」でさえ規制緩和の名のもとに撤廃する勢いなんだけどな小泉政権は。

6 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 22:06:30 ID:/tHLP1x+
>>2,3
いや、支払いの意思がないと医療機関に知れた時点で、患者の健康なんか二の次になるんだ。
いかにこれ以上金をかけずに、病院から追い出すかっていうことになる。

どこでもそうだよ。共産党系の民医連の病院でも、行き倒れの男に保険も
支払い意思もなく、家族にも支払い意思がないとわかった時点で
その男を追い出したから。

7 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 22:07:22 ID:/tHLP1x+
>>6>>3>>4へのレスだった。すまん。

8 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/22(土) 22:19:00 ID:g8xL69eg
医療費が高騰するのは高齢化も有るが、今まで医師会の力が強すぎたのも
原因の一つだ。国民から徴収した保険料の総額以上の医療費を絶えず
使用するよう、薬剤費、診療費、手術費用を設定してきた。だから、どの様に
しても国民健康保険は赤字になっていた。それをサラリーマンの健康保険から
穴埋めをしていたが、サラリーマンの健康保険も今では赤字で、限界に来ている。

それでも、相対的に、サラリーマンの掛け金の増額、医療費の自己負担の3割化で
凌いでいたが、これからの高齢化による医療費の増額は、今までの比ではない。
恐るべき額になる。

これを、抑えるには、更に自己負担を増やすか、医療単価の削減が必要だ。
医療単価の削減は、絶大な影響力を持つ医師会に要求することは、今の
自民には出来ないだろう。それに、彼らは医療診察拒否、詰まりはストを
平気でやってくる。過去に実際に行っている。

そうしたとき、最も取り組みやすい、国民の自己負担割合を要求してくることは
明白だ。

9 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/22(土) 22:27:43 ID:g8xL69eg
国民健康保険は、国民年金の様に、支払い累積額が将来の年金額に影響する
と言うことはないので、若い内は(40才頃まで)払わないのは一つの手かも
知れない。払わない代わり、保険も使用しないのだから自己責任となる。
そうして、徐に、リスクが高くなった高齢に加入する裏技が有るかも知れない。
しかし、これをやられると益々、保険は窮迫するだろう。

10 :【医療の世界にも自由主義】:2005/10/22(土) 22:31:32 ID:SVrPBYdE
自由診療をどんどん拡大します。自由主義に応召義務はありません。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Aesclepius

11 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/22(土) 22:57:18 ID:g8xL69eg
日本の保険制度の場合、どの様にしても赤字になる体質に有るように思える。
仮に、現在の掛け金を倍にして、保険基金の毎年の総額が倍なったとしても、
すぐに赤字になるだろう。何故ならば、それを目処に、医師会は医療単価の
増額を図ってくるからだ。非常に難しい。

こうした場合、個々人の医療使用比率を削減して行く手だてが非常に有効だ。
定額免責制は、車両保険でもお馴染みで、一定額までは全額自己負担として、
それ以上のものにだけ保険が適用できる制度だが、この抑制効果は大きいだろう。
私の考えでは、1万円位まではこの免責制を導入すべきだ。多くの無駄な医療は
無くなる。

更に、最も医療費が嵩む、高齢者の自己負担割合を、今後更に増やして行くことは
非常に効果的と言える。社会の担い手である60才までは、自己負担30%
程度で良いだろうが、61才以上は35%、71才以上は40%、81才以上は
50%とランクづけするのも合理的だ。

医療関係者の多くの収入源は、高齢者によるところが大きいので、非常に
無駄な医療診断、治療が行われている比率は高い。こうしたものを防ぐ意味でも
有効的な手段だ。

12 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 23:19:11 ID:/tHLP1x+
国民皆保険と医療費高騰のバランスをとるには、最高の医療を受けない権利が
患者にあることを医者も患者も納得する必要があるなぁ。
ある程度の老人には、ある程度の医療でよいと、国民側がきちんと納得するなら、
コストを抑えて安い医療を選択できる。金をかければ助かるかもしれないけど、
金はかけないでおこうというね。実際の老人医療はそうなっているけどさ。
70を超えて、最高の医療なんていらないでしょう。
医者側も患者側も、老人に最高の医療なんて求めていないということが納得されればいいんじゃない?

13 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 23:44:21 ID:Av5E9Avr
>>8
あなたはマスゴミに洗脳されている。
>今まで医師会の力が強すぎたのも 原因の一つだ。国民から徴収した保険料の総額以上の医療費を絶えず 使用するよう、薬剤費、診療費、手術費用を設定してきた。

というが、まず診療費、手術費用は他国に比べ異常に低いのが現状である。たとえば盲腸の手術、日本では一週間入院して
30萬円未満、患者負担は還付があって6萬ですむが、米国で受ければ術後感染、合併症などの危険があるにもかかわらず、
強制的に翌日退院、あとは病院のそばのホテルから通院、ホテル代抜きで200万円だ。日本よりも人件費の安い中国や韓国で
うけても日本よりもずっと高い。
それに対して、薬剤費は亜米利加も日本並なんだけど、欧州と比べるとかなり高い。

ようするに「保険料の総額以上の医療費を絶えず 使用するよう」にしたのは、医師会ではなく、医師の技術料をぐっと安く値
切ったことによって気軽に受診するようになった国民と、厚生官僚の天下りを確保することにより、異常に高い薬剤の値段をつけ
させた製薬会社なんだよ。

14 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/22(土) 23:51:08 ID:g8xL69eg
只、納得だけでは実行が伴わないだろうな。
一時、老人が社会的入院として、老人ホームの代わりに病院のベッドを
使用していたことが有ったが、3ヶ月以上の入院のポイントを極端に落とすことに
より、長期入院は殆ど無くなった。これは、制度が有って初めて実現できる
ことです。逆に言えば制度が無ければ殆ど実行はされないでしょうね。

病院経営から言えば、病気持ちの老人を通して、収入を得るのが最も手っ取り早い。

15 :朝まで名無しさん:2005/10/22(土) 23:58:10 ID:Av5E9Avr
>>14
技術じゃなくて、ホテルでしか収入を得られなくした今の診療報酬体系がおかしいんだ。
それに病院以外の入所施設、というものは日本では少なすぎるし。
よくマスゴミが厚労省の大本営発表を鵜呑みにして「日本の病院入院日数は諸外国よりも長い、病床も多すぎる」
と書いているが、病院以外の入所施設が少なすぎるということを書かないからおかしいんだ。
大本営発表は、てめーらの都合の良いことばかり諸外国と比較するが、医師の技術料とか、国民総医療費(G7で6番目
7番目の英国は医療が崩壊したので、来年から医療費は倍増するので日本が最下位になることは確実)とか、
病院以外の入所施設のようなてめーらの都合の悪いことは一切口をつぐむから卑怯千万である。

16 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 00:02:07 ID:BkNkOIS+
でも俺はむしろ>>1に賛成する。
不払いが激増して、一度医療保険をぶっこわしちまえばいいんだ。
そうすればいかに日本が、現在国際的に奇跡ともいえるほどの極めて恵まれた医療環境にあることを国民は思い知るだろう。

17 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/23(日) 00:24:42 ID:Vg9GBffK
>>13
アメリカの盲腸は異常でしょうね。元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう
アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、アジア人狙いの当別価格になっているの
ではないですか。

確かに、医療費の配分の問題は有ります。しかし、今でこそ、薬剤は分業制で
医師の処方箋により、薬局での購入となっていますが、その昔は、病院での配布で
収益となっていたはずです。この切り離しにより、無駄な薬の投与は随分減少した
筈です。これも制度です。切り離された今でこそ薬価を言いますが、その昔は
スルーでした。矢張り、医療界において、保険金基金は全て使い切る政策が有ったことは
確かなように思います。

>医師会ではなく、医師の技術料をぐっと安く値
>切ったことによって気軽に受診するようになった国民と、
これにも疑問が残ります。何故なら、今回の高齢者の自己負担率アップに
ついても、最も反対しているのが医師会であることを考えれば当てはまらない
のではとも思います。

免許制度で食っている領域は、最も合理化が遅れ利権で食っている面も有ります。
自己負担を抑えて、気安く受診をしてもらうことにより、回転率を上げ、
惰性で食っている医者達をも成立させる意図も有るように思われます。


18 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 00:40:15 ID:NlsrOZZh
>その昔は、病院での配布で 収益となっていたはずです。この切り離しにより、無駄な薬の投与は随分減少した 筈です。

これもまたあんた、引っかかってるな。
院外処方による医療費>>>>>>>>>>>院内処方による医療費。なぜなら、院外薬局の薬剤師の技術料が、院内処方料と比べて馬鹿高だからだ。
で、これが大幅に医療費を押し上げたのだ。だから厚生省は以前「院外処方、院外処方」と医療機関に盛んに圧力をかけ、マスゴミにも「院外処方はいいぜ、医療費減らせて」
とでたらめを報道させていたが、現在のようにいざ、院外処方が半数以上になって薬剤費が高騰したら、急に医療機関への圧力は消え、マスゴミには「院内処方の方が安いよ」
と垂れ流している。

それから
>何故なら、今回の高齢者の自己負担率アップに ついても、最も反対しているのが医師会であることを考えれば当てはまらない のではとも思います。
これもあんたがマスゴミに「医師会=圧力団体=絶対悪」と洗脳されているからだ。
国民の高齢者福祉と長寿を真面目に考えているからこういう結論になった、とはマスゴミは間違っても書いてくれない。
実際医師会は、ほとんど利益にもならない、学校健診とか予防医療など、自治体の保険政策に全面的に協力している。出血大サービスだ。そして一般向けに、無料の健康講座も
開いている。こういう側面を一切無視して「医師会=悪」で「高齢者負担アップに反対=既得権温存」のように煽動しているのです。


19 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 00:40:47 ID:fG487MGr
>>14
いや、その納得がもっとも困難なんだ。
例えば、ダンナの親を世話している嫁にしてみれば、ダンナの親に最高の医療を受けさせない
ということを選択するのは実に難しい。ダンナの兄弟になんと言えばいいか。
ダンナにしてみても、兄弟や親戚の手前難しい。
医者側も、最高の方法で最高の医療を施行しないと、患者側から訴えられるかもしれないと思えば
金をかけても最高の医療をせざるを得なくなる。

90を超えた親なんて、子供も本音では死ぬのを待ってるんだけどな。親本人も子供に迷惑をかけるくらいなら、楽に死にたいと思っている。
最高の医療を施さないことが、患者側の正当な選択として広く認知されたら
そういう覚悟が患者側から医者側に伝わるだろうし、医療費の抑制にもなるんだけどね。

20 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/23(日) 01:09:07 ID:Vg9GBffK
何はともあれ、現実に医療費は膨張し、国民保険はパンクしかけている。
無い袖は振れない。で有るならば、医療費の抑制は致し方がない。
最も使用頻度が高くて、高額を使用する領域を抑えるのは致し方がない。

結論として、自己負担を増やすしか解決策はない。
@免責制の導入;一万円まで免責。これで下らない病気で病院に行く回数は
ぐっと減る。様子を見て、この額を上げる必要が有るかもしれない。
車両保険でも3万円だから、ゴレぐらいは見ておく必要は有る。
A使用頻度の高い高齢者の負担割合を段階的にアップして行く。

これしか解決策はない。

供給の側として、薬価を大幅に下げる。人件費を大幅に下げる。
これは非常に有効だが難しいだろう。一層のこと、医療関係者は公務員に
して、一般公務員並の給与で縛る手もあるが、無理っぽい。



21 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 01:18:10 ID:Wsapfdee
歯医者とか一度かかると5000円くらいを何回にも渡って取られちまうじゃんか。

22 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 01:33:17 ID:fG487MGr
>>20
公立病院の方が赤字は深刻なんだけどな。
自己負担率が増えるのはいいかも。命の選択を患者側が自分の財布と相談してくれることになるなら。

23 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/23(日) 01:49:55 ID:Vg9GBffK
>>21
健康保険制度を守るためには、それぐらい我慢する必要はあるよ。
それに、3mix法だと、どんな虫歯も一日で治せる。

24 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 01:55:40 ID:fPxAnJcW
>>1
 すみません.もしかして,「国民年金」と「国民健康保険」を間違えてません?


25 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/23(日) 02:07:20 ID:Vg9GBffK
ナースの数が多すぎる。2−4人制度で患者を見ているが、10人程度に
持ち分を増やす。世の中は合理化が進んでいるのに、病院は旧態依然だ。

ナースロボット、医師ロボットを国家総力を上げて早期に開発する。
患者の呼吸、脈拍、表情を読みとれるセンサー付きのナースロボとは
それ程、難しい課題では無いだろう。

医師ロボットも、今ではチェスでロボットが人間をうち負かす時代だ、
基本的な、診療センサー内蔵で、問診に対する返事から、病名を判断
処方箋までは、へたな医者より確かなものは出来るはずだ。

本当の医師は少人数で、現実に治療の必要のある患者に対処すれば、
コストを大幅に削減できる。

26 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 07:58:37 ID:U5Qen4cP
>>20
>現実に医療費は膨張し、国民保険はパンクしかけている。
これはかなり眉唾である。H14、すなわち社保本人が3割負担の導入以来、政府管掌保険は黒字になり、その幅を増やしている。
ここからは俺のチラシの裏だが、国民年金で、いささか怪しい「将来年金が払えなくなる」風聞を流して加入者の不安を煽り、掛け金
の増額と支払額の減額を図って、社会保険庁の権益を増大させようとしたらかえって不払いが増えて本当に危機になってしまった。
よって今度は医療保険の危機を煽って、黒字だということを隠し、国民年金で失った厚労省ー社会保険庁の権益の最増大を狙って
いるとしtか思えない。
ただ、日本の患者の自己負担は少ない、ということは同意。

>>25
医療というものは、人件費主体で構成されて当然。
>ナースの数が多すぎる。2−4人制度を見ているが、10人程度に 持ち分を増やす。
これは世界的に見れば日本は持分が多すぎる。ヒューマンエラーを防ぐ意味で、国際基準の1.5人以下まで減らすことが求められている。

医療にかける人件費は、日本の医療は国際的に見れば低すぎるんだよ。「公共事業」なる万里の長城建設にはジャブジャブ金を使うけどね。
ロボットについては、チェスがチャンピオンを負かしたことがかなり過大に宣伝されているが、チェスはデジタル情報に置き換える
ことは容易。しかし、医療情報は完全なアナログ情報。いくらファジー理論を最大限活用したとしても、できるかな?チェスを
ロボットに任せても、誰も死なないし、誰も健康被害は受けないけどね。サッカーロボットは50年後に人間のチームを負かす
ことを目標に開発しているらしいが、ナースロボットはそれよりも困難だと思うけどね。ドクターロボットなんて、さらに無理。

27 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/23(日) 11:11:34 ID:Vg9GBffK
健康保険については、少しややこしい内容を含んでいることは確かです。
基本的に、民間の健康保険は2割自己負担の時代においても、実質黒字の
はずです。これは、国民健康保険の大幅な赤字を穴埋めするため仁、一定額を
サラリーマンの健康保険基金から補填する法律が有るからです。

只、その補填でも限界に達したために、サラリーマンの3割負担を実施したわけで、
人口の多い給与所得者の自己負担効果は大きいと言うことでしょう。
そうしたことで、一時的に単年度を見れば黒字になることもあり、逆に言えば
それでなければ、3割り負担の意味はないでしょう。

しかし、これも一時的な現象で、高齢者の急激な増加が見込まれる現状においては、
早急な対策は必然です。
只、これも年金と同じように個人の負担には限界があるでしょう。
そうした意味で、医療界の合理化、単価の逓減は避けて通れないはずですが、
免許制度に保護されて、遅々として進まないのが現状です。

こうした中で、人件費が大きな割合を占めるのなら、その人の割合を削減して行くことは
理にかなっています。
ナースにしても定常業務、ルーチン業務が多数有るはずです。そうしたものは
外して行くべきです(夜間の患者の異常検知などは必ずしもナースの仕事とする必要は
ないでしょう。これも一種のロボット化です)

ドクターロボットにしても、スクールニングの機能から始めて行けばいいのです。
今現在、何処まで出来て、何処まで出来ないかを明確にして、組み立てて行けば、
よいのです。全てを一度に置き換える必要は有りません。要はやる気が有るかです。

28 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 11:19:38 ID:B7ejO+4W
5年も10年も、医者も歯医者にも掛かっていない奴の保険料が、
お茶飲みに病院通ってるような人と同額なのは納得いかない。


29 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 19:05:46 ID:TrVOvi/z
>>28
保険ってそういうもんだから。

30 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 19:37:34 ID:BkNkOIS+
>>27

> しかし、これも一時的な現象で、高齢者の急激な増加が見込まれる現状においては、
> 早急な対策は必然です。

藻枚は厚生官僚の犬か?それとも官僚自身か?
その「高齢者の急激な増加」も一時的な現象だ、ということに気づかないのか?
長い歴史の日本の中での一時的、というな。

31 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 22:51:44 ID:soBbqHef
唯の人 ◆6OTu92tEKY
といってるが、コイツは財務省、厚労省、あるいは社会保険庁の既得権にどっぷり使ってるやつか、
あるいはタダの妄想家だ。

したり顔で、100%の間違いをとつとつと書いてクサる。
>医療費が高騰するのは高齢化も有るが、今まで医師会の力が強すぎたのも 原因の一つだ。
>サラリーマンの健康保険も今では赤字で
>医療単価の削減は、絶大な影響力を持つ医師会に要求することは、今の 自民には出来ないだろう
>それに、彼らは医療診察拒否、詰まりはストを 平気でやってくる。過去に実際に行っている。
>医療関係者の多くの収入源は、高齢者によるところが大きいので、非常に無駄な医療診断、治療が行われている比率は高い
>3ヶ月以上の入院のポイントを極端に落とすことに より、長期入院は殆ど無くなった。
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、アジア人狙いの当別価格になっているのではないですか。
>何はともあれ、現実に医療費は膨張し、国民保険はパンクしかけている。
>ナースの数が多すぎる。

これらはすべて出鱈目もいいところ。

俺の考えではタダの妄想家だけどな。
ナースロボット?病気のときにそんなもんに看て貰いたいやつはキチガイだけだよ。

32 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 22:56:37 ID:soBbqHef
ひとつひとつ説明すると

>医療費が高騰するのは高齢化も有るが、今まで医師会の力が強すぎたのも 原因の一つだ。
  医師会は今では既に政治力を失ってますが。
>サラリーマンの健康保険も今では赤字で
 黒字で一時負担金を被保険者に還付してる健保組合は山ほどありますが
>医療単価の削減は、絶大な影響力を持つ医師会に要求することは、今の 自民には出来ないだろう
 医師会は既に政治力を失ってますが
>それに、彼らは医療診察拒否、詰まりはストを 平気でやってくる。過去に実際に行っている。
 そのようなことは過去に一度もありません。診療拒否は「応召義務」があるのでできません。
>医療関係者の多くの収入源は、高齢者によるところが大きいので、非常に無駄な医療診断、治療が行われている比率は高い
 根拠全く無し。ちなみに高齢者の長期入院は赤字の元。
>3ヶ月以上の入院のポイントを極端に落とすことに より、長期入院は殆ど無くなった。
 療養型病床群に山ほど入院してますが何か?
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、アジア人狙いの当別価格になっているのではないですか。
 あのな、チンポの皮じゃねえんだよ、盲腸は。
>何はともあれ、現実に医療費は膨張し、国民保険はパンクしかけている。
 医療費は実は膨張していない。H14より30兆で頭打ち
>ナースの数が多すぎる。
 そんなことをいってるやつは日本中でおまへしかいない。


33 :???:2005/10/23(日) 23:03:10 ID:5pGIO3jK
まず隗より始めよ。(w


34 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 23:15:14 ID:soBbqHef
まあ公的医療保険の給付を最小限にすれば、外資が中心の民間医療保険への加入者が激増する。アメリカがウハウハ。
いくら給付を減らしても保険料は減らさないから、医療保険にかかわる役人官僚がウハウハ、国民年金で失った権益を恢復でき、役人の不満も解消。

どうです、今回の「改革」と称するもの、小泉さんの意図しているところから見事に道が見えますねえ。

35 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 23:45:27 ID:HAx1zMMu
保険入ってなければ不安なほどの高額医療費。
少なくとも診療費の価格競争がない分医療費は高い。

36 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/23(日) 23:49:57 ID:Vg9GBffK
>>32
説明にはなっていないよ。

>医師会は今では既に政治力を失ってますが。
現実的に、医師会として自民支持だよ。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/syukan/pages/2001/03/sf003_3.html
そして、今も大きな影響力を持っている。それを放棄してしまえば、
今より可成り診療報酬も下がるよ。それを願いたいものだ。
しかし
>政治力を失ってますが。
だけでは恥ずかしいカキコだ。

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0889.html


37 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 23:53:57 ID:CJvToiOF
>>36
おめーの一番恥ずかしいのは
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、アジア人狙いの当別価格になっているのではないですか。
だよ、( ´,_ゝ`)プッ 。
ここまで激しい妄想を持つキチガイが偉そうに国家の体系の一つである医療について偉そうにほざこうってんだからよ( ´,_ゝ`)プッ

38 :朝まで名無しさん:2005/10/23(日) 23:55:43 ID:CJvToiOF
おっと、俺までキチガイ仕様の変な言葉遣いになっちまったワイw

とにかくどこの世界に幼少時に盲腸を全部斬っちまう国があるんだよw


39 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/23(日) 23:58:15 ID:Vg9GBffK
>黒字で一時負担金を被保険者に還付してる健保組合は山ほどありますが
民間は各企業や企業グループで健康保険組合を作っているから、当然各組合で
実状は違う。しかし、単独では組合を維持できないところが多く出現しており
統廃合を繰り返している。還付を実施しているところは当然あるが、
今ではごく少数になっているよ。山ほどを見せてもらいたいものだな。

40 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 00:01:25 ID:CJvToiOF
>>39
それよりも是非
「元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので」
について説明してもらいたいもんだ。

41 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 00:11:59 ID:hlljEvs4
医師会は確かに強すぎる。患者自己負担率を上げるべきだな。

42 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 00:19:50 ID:qJXv9grC
>>37,>>38
確かに無いな。もう少し早く気がついてほしかった。
少し、指摘が遅い。君達の頭ではweb検索に手間取るだろうな。


43 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 00:22:43 ID:qJXv9grC
>>32
>そのようなことは過去に一度もありません。診療拒否は「応召義務」があるのでできません。
これは、自分でwebで検索しなさい。

44 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 00:24:02 ID:Jgwekhvh
医療費は高くねーだろ。
日本は世界的に見ればバカみたいに安い。
それだと制度が持たないからちょっと高くしたら、
保険を離脱?あほか!

45 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 00:25:08 ID:qJXv9grC
>>32
>根拠全く無し。ちなみに高齢者の長期入院は赤字の元。
これは、私には意味が分からない。具体的に説明をよろしくお願いいたしますだ。


46 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 00:27:09 ID:qJXv9grC
>>32
>療養型病床群に山ほど入院してますが何か?
何でしょうね?

47 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 00:32:30 ID:qJXv9grC
>>32
>あのな、チンポの皮じゃねえんだよ、盲腸は。
これは、君の言う通りだ。
しかし、君の場合は、イニシエーションも終わっていないようだ。
ひょとして、盲腸の代わりにチンポコの皮がついていたりして。

48 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 00:35:23 ID:qJXv9grC
>>32
>医療費は実は膨張していない。H14より30兆で頭打ち
ほんとうかい。見せかけの数字に惑わされてはいないかい。
この間に何が有ったかよく考えてごらん。

49 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 00:37:43 ID:qJXv9grC
>>32
>そんなことをいってるやつは日本中でおまへしかいない。
そう言う君は日本中を調べたのかい。

以上、一つ一つの回答でした。

50 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 01:12:29 ID:WCs9Ah2v
>>唯の人さん
書き込みに得体の知れない話を混ぜた理由がさっぱりわからないのですが、一体何の理由が・・・?

それと、応召義務についてググってみたのですが、
これらのサイトを見るとどうもストライキで診療拒否ができるかどうかはどうも怪しく思えるんですが・・・。

ttp://www.md.shinshu-u.ac.jp/medicalethics/doctor/ishihou19.html
ttp://homepage3.nifty.com/dontaku/lecture-jms/lec98-2.htm


ストライキの件も、ググってみたのですが、
それらしきものが見つからないっす

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794212372/249-0871851-9762728
が少しそれっぽいか?と思ったんですけど。確証持てません。
webで閲覧できるような情報はご存知ありませんか?

51 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 01:31:28 ID:qXeFatRy
>>1
年20万くらいなら喜んで入るけど、
年53万だとあほらしくなりますよ。
同年代の医療費は一人当たり年10万そこそこです。
年53万払うと3割負担なら、年70万くらい医療を受けないと元取れません。
ええ、もちろん10割負担を選択しています。
ちょっと病院に行ったら5千円〜2万円掛かりますが、
それでも入院でもしなきゃ、精々年間10万までです。

倒れて救急車で運ばれて、脳をMRI/CTで検査して、
血液から心電図まで検査して、薬を貰っても、
1ヶ月の医療費は7万円くらいでした。
それから、健康志向に変更して2年間病院には行ってません。

そりゃ、所得2000万の人間も、400万の人間も同じ53万だからね。
でも、所得400万と所得200万なら、3〜5倍違う保険料。
まさに、中所得層殺し。

52 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 01:31:39 ID:qJXv9grC
自分で努力をして下さい。

53 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 01:46:49 ID:WCs9Ah2v
>>52
それは自分へのレスでしょうか。

確かに質問に答える義務はないですから、そう主張されるのは構いませんけど、
適切な説明をこのままされないのであれば、
今までのレスの正当性が問われることになりますが・・・よろしいんですか?

54 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 02:03:40 ID:qJXv9grC
>>53
何事もご自分でご努力をなされることが大切です。
私の見るところ、自ら検索しようとする意思が無いように見受けられます。
必死に検索すれば見つかるかも知れません。石の上にも3年と言います。
この場合は、3日位は必要でしょう。それで見つからなければ、レスを
下さい。ヒントを差し上げます。これはお約束します。成功をお祈りいたします。

55 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 02:14:33 ID:WCs9Ah2v
>>54
いや、努力とかそういうことを聞いてるんではないんですけど。
努力っていうなら、まず説明する努力してくださいよ。
自分の主張を証明するのに人に頼ってどうすんですか。

あと、その言い方だと、「必死に検索しないと見つからないようなレベルの主張」
って思われますよ。それこそ自ら止めを刺しかねないですよ・・・。
別に怒ってませんからソース出してください。ね?ほら、怒ってないよ?

あとなんで上げてるんですか。
意味がわかりません。ネタならもう少し斬新な切り口でお願いします。

56 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 02:20:34 ID:ZO3W8mmL
知り合いに中国人留学生が何人かいるんだけど、国民健康保険に入ってない香具師が多い。
留学生の場合、自己負担の7割を学校に申請すれば返してもらえるんだけどね。

一人だけ、きちんと入ってる香具師がいてさ、でもやっぱり元を取りたいって、必死になって
医者に通うわけ。それであちこちから薬処方されて、肝臓に負担が来たのか
手とか黄色くなってるわけ。ばかだよなw

57 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 02:28:52 ID:qJXv9grC
>>55
何の証明でしょうか。
あなたは
>webで閲覧できるような情報はご存知ありませんか?
とお困りのようなので、もう少し検索をする必要が有るのではと助言申し上げているだけですよ。
善意の言葉を無にしないように。

58 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 02:39:20 ID:qXeFatRy
ま、>>27も触れてるようだけど、
健康保険って色々微妙だよな。
俺に言わせれば、国が健康保険を全部統一管理すべきだ。
その上で、消費税でも良いから財源確保して、保険料を下げるべき。
でないと皆保険なんていう思想は破綻する。
一応、各企業健保は黒字で国保に補助金出してる。
これは、俺に言わせれば、おかしい。
企業で現役で働いている人間ばかりの保険ならば、
保険料収入もしっかりしているし、老人がいないから出費も少ない。
これだと黒字も不思議でない。
だが、国保は、フリーター含め、失業者や老人に自営業。
出費は断然多くなるが、保険料の負担能力が少ない。
結果として、一部の人間に負担が集中する。
結果として、所得の20%以上の保険料なんて事が起こる。

59 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 02:52:33 ID:WCs9Ah2v
>>57
55はちょっと失礼な書き込みでしたね。すみません。

で、55に書いた「証明」とは、具体的に言うと>>8>>43の主張の根拠のことです。

特に>>8では、医師会のストが実際に行われた、と仰っています。
検索の仕方が悪い可能性は否定しませんが、この情報はちょっと見当たりませんでした。
43では「応召義務があるから診療拒否はできない」を否定することを示唆されていると思うのですが、
この話も見当たりませんでした。

そこで、具体的にどこでその情報を目にされたのか、という意味で、
webで閲覧できる資料があるかどうかをお尋ねしたわけです。
で、はっきりした根拠があるのであれば、ソースの提示というのは速やかに行って何の問題もありませんよね?
しかし、どうも理由をつけて教えてくださらないように見えます。
仮に正しい情報であるにせよ、そうした態度を議論の最中に取るのは誠実ではありませんし、
結果的に読み手に間違った印象を与えることになります。
ですから、(言葉をお借りするなら、「善意の言葉」で)
事実であるならソースを提示すべきでは・・・と言っているわけなんですよ。
逆に、自分に何か主張を誤解しているところがあるのなら、訂正をお願いしているわけです。

それを、「もう少し検索をする必要があるのでは?」と返されたのでは困ります。
最初からミスリードを狙っているのならば特にこれ以上言うことはありませんが・・・。

60 ::2005/10/24(月) 07:21:35 ID:f03MFMDR
アメは公的健康保険が無いので病気に成ったら多額治療費で破産だよ!!(W
貧乏な黒人やプ〜ホワイトは医者にも掛かれない医療費高額国ダア!!(W
民間健康保険があるが、1回病気に成れば保険料が増額し、ガンにでも成れば
次回保険料はハネ上がる〜〜!!(W
日本がソウ成ってもイイのかいな〜〜!!(W

61 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 08:25:09 ID:nNRZ1td3
日本で医者がストをやったことは一度もないよ。
「唯の人」なるバカの捏造情報だ。
「保険医総辞退をかけるぞ」と元会長武見太郎さんが政府との交渉の駆け引きに使い、現に執行部だけが保険医を返上
したことがある、というだけだ。ストは愚か、保険医総辞退すらしたことがない。

62 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 08:30:37 ID:nNRZ1td3
少なくとも「唯の人」なるバカは、妄想だけで大演説をぶっている基地外だということは良くわかったw

63 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 10:39:00 ID:w2MIZ6FF
公的医療制度はいったんぶっ潰さなければ、愚民にはそのありがたみがわかんないだろうな。
http://www.jihoken.co.jp/data/world/da_wo_index.html
>海外では、日本と比べ医療費は高額になります。また医療事情は日本とは大幅に異なり、「医療はビジネスであり、サービス業で
>ある」という考え方が一般的で、海外旅行保険に加入している等、医療機関に対して治療費の支払い能力の証明ができない場合は
>「全く治療が受けられない、または設備が整わない慈善団体の病院に回される」場合が多いようです。旅行先の医療事情を確認
>し、必要な補償をカバーする海外旅行保険にご加入下さい。

料金表はリンク先でどうぞ。

64 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 10:44:53 ID:w2MIZ6FF
よく、厚労省や財務省がマスゴミを介して
「日本の病院では他の国と比較して入院日数が長すぎて医療保険を圧迫している」
というが、なぜだかは↑の料金表を見ればよくわかるだろ。
病院がとっとと追い出すからじゃない、患者の方で進んで退院したがるということがな。
日本は入院室料が以上に安い。患者側が長期入院を希望することがままある。
ホテルコストをがっちり全額負担させるだけで、すべての問題が解決すると思うけどね。

65 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 12:00:27 ID:QOSE2gBy
公的保険なきあとの医療に対する国のあり方で
医療費の単価が高騰しすぎないような工夫が必要なわけで

例えば、ある治療に対して適当な公定価格を用意して
公定価格より高いほど高い課税を課して
なるべく、リーズナブルな価格になるようにインセンティブをつける。

どの患者にどんな治療を幾らで施したのか
リサーチがむつかしいので
国民にはIDカードをもたせ、オンラインで管理する。
ただで医療行為を施す以外は違法とすれば

思いつきです。

66 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 12:31:10 ID:w2MIZ6FF
>>65
> 例えば、ある治療に対して適当な公定価格を用意して
> 公定価格より高いほど高い課税を課して
> なるべく、リーズナブルな価格になるようにインセンティブをつける。

法律を大幅に変えないとね。
私的独占の禁止および公正取引の確保に関する法律、あと税の公平性をうたう憲法もね。

67 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 12:32:06 ID:E2xKHukN
>>20
>供給の側として、薬価を大幅に下げる。人件費を大幅に下げる。
>これは非常に有効だが難しいだろう。一層のこと、医療関係者は公務員に
>して、一般公務員並の給与で縛る手もあるが、無理っぽい。

それなら医者の給料はいくらが適正なのだ?

名無しさん@6周年 2005/10/09(日) 08:49:36 ID:39pm1Oc40
医師の年収
全体平均 1079.3万(42.5歳)

【40歳総合職平均年収ランキング】週刊現代2004年7月24日号
【2000万】フジテレビ 
【1800万】日本テレビ 
【1400万】東京海上火災 ソニー 
【1350万】三井物産
【1300万】損保ジャパン 東京三菱銀行 武田薬品工業 三菱商事 日本IBM
【1250万】日興コーディアル証券 
【1200万】松井証券 任天堂 コマツ キヤノン KDDI 
【1180万】キリンビール
【1150万】三井住友銀行 伊藤忠商事 アサヒビール JT 東京ガス NTT トヨタ自動車 新日鉄 住友重機械工業 三菱重工業
【1130万】サントリー 
【1100万】みずほ 明治安田 味の素 東レ 富士フイルム 伊勢丹 ホンダ NEC 東芝 日立 松下電器
【1080万】東京電力 
【1050万】富士通 日本航空 全日空 
【1000万】三共 楽天 デンソー ブリジストン 日産 JFE
【980万】旭硝子 住友金属 新日石


68 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 12:32:57 ID:E2xKHukN
67の続き

【960万】UFJ 
【950万】イオン 横浜ゴム
【900万】マツダ クボタ ヤマト運輸 三越 イトーヨーカ堂 
【890万】明治製菓 
【850万】資生堂 JR東日本
【840万】日清食品 
【830万】JR西日本 
【810万】森永乳業 
【800万】りそな 朝日生命


69 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 12:46:50 ID:E2xKHukN
もう公務員並ですから・・・よかったでしゅね


国家公務員
総額 7兆500億円
人数 61万5300人
平均年収 1140万円

地方公務員
総額 25兆9323億円(独立採算含まず)
人数 265万1778人
平均年収 977万円

ここがリンク
鈴木公成 ttp://www.kiminari.info/

70 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 15:01:58 ID:w2MIZ6FF
その鈴木とやら、
人件費÷就労人数=平均収入
と思っているところがアフォなんだがw
雇用主が払う被用者の健保半額、雇用保険半額、そして退職金積立は年収の中に入らない。
さらに、退職金も人件費に入るが、これは毎年払われるわけではない。

人件費÷就労人数>>平均収入
なんだけどね。
「政治家志望」の癖に勉強不足のこと夥しいね。
まあたしかに現業でない、一般職公務員の給金は手厚すぎるとは思うけど。

71 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 15:04:59 ID:w2MIZ6FF
もう一つアフォな点は
そして最後にわが須賀川市の納税者の平均年収は
収入総額 1064億771万円
納税人数 27390人

ここで収入総額には退職所得は普通含まれない。
よって
収入総額÷納税人数<平均年収
なんだがな ( ´,_ゝ`)プッ

72 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 15:42:05 ID:E2xKHukN
>>70
まあ 参考程度にどうぞ

73 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 16:35:23 ID:E2xKHukN
>>69はすまんかったな 今後気を付けるから許してね

反省して一生懸命公務員の年収を探したのだけど無いんだよね
人事院見ても手当がはっきりしなくて年収として出ていない
どうも国民に知られないように、わざとわかりにくくしているとしか思えない

なんとか小金井市のデータを見つけたのではっとくよ
ただかなり古いデータなんだけど、今のところこれが一番分かりやすい

→小金井市職員年収1256万円(うち650万が各種手当!)を筆頭に20位でも年収1133万円

         1位     2位      4位     10位     20位
         58歳    51歳     49歳     58歳     48歳
職種    一般事務  一般事務  一般事務   一般事務  一般事務
給料     605万   546万    531万    611万    523万
調整手当   64万    58万     55万     75万     58万
扶養手当   36万    38万     14万     36万     62万
特別調整    0万     0万      0万    102万      0万
時間外手当 237万   265万    292万      0万    204万
住居手当   10万    26万     30万     22万     10万
通勤手当    5万    23万     13万      5万      5万
期末手当  233万   211万    198万    235万    212万
勤勉手当   65万    59万     55万     65万     59万
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
合計   1256万  1225万   1188万   1150万   1133万円

ttp://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/





74 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 16:45:28 ID:E2xKHukN
有りました、地方公務員の平均年収(でも関西の3市だけ)

東大阪市職員の平均年収は947万円。
西宮市は930万円
守口市は899万円

ttp://www.hirake.org/bbs/bbs2/politic/koumu/cbbs.cgi?mode=one&namber=5030&type=0&space=0

これを見ると、医師の年収は公務員に比べてそれほど高いと言えないと思うけど・・・

75 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 16:51:35 ID:w2MIZ6FF
そうなんだよな、この「手当て」がくせ者なんだよな。
基本給を下げられても「手当て」大幅増額。

76 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 17:13:32 ID:w2MIZ6FF
結局は、今まで医療保険制度でいちばん得をしていたのは、世界にも類を見ない安い負担金で病院にかかれた患者なんだよね。
医者や医療職はむしろ損をしているのではないか。先進国で比べてみれば、決して高くない(つーか安い)収入で、より多くの
患者、つまりより多い労働をさせられている結果となっている。

77 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 17:22:28 ID:E2xKHukN
今後もし免責制度を導入すれば、スレタイのような健康保険から逃げ出すヤツが
でるだろうね

一番健康で保険収入に貢献してくれる層が逃げるだろうから
そうなれば国民皆保険の崩壊だね

本気で政府は免責などと言っているのだろうか?

78 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 17:50:02 ID:wvEVIzCW
保険て損得じゃないんじゃないの?
脱退しても、今の所マシなのは無いし…


79 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 18:19:17 ID:NVp95Gzo
>>78
いや、保険ってものはかける側が何らかの見返りを期待するもので、明らかに損得ですよ。

80 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 20:15:05 ID:auaNGRNh
社保庁、天下り先確保の為NTT,日立,日電計に毎年1000億円プレゼント
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130093524/l50

年金支給や保険料徴収で使われている社会保険オンラインシステムについて、社会保険庁が
NTTデータなど3社に開発や運用を委託する際、人件費の算出で、職種が異なり格差があるのに
一律となっているなど、ずさんな契約が結ばれていることが23日、会計検査院の調べで分かった。

 社保庁が3社に支払った通信料や機器のレンタル料、人件費などは2003年度で総額約1000億
円に上った。社保庁が契約や運用を業者任せにしてチェックしていなかったといい、無駄遣いとなっている
可能性もあり、検査院は「契約内容を十分検討するべきだ」と指摘している。

 社保庁によると、このシステムは全国約310カ所の社会保険事務所をオンラインで結び、年金支給や
保険料徴収のための情報を管理している。 委託先の3社のうちNTTデータとは旧電電公社時代の
1980年に期限を定めず契約。日立製作所、日本電子計算機とは1年間ごとの契約を更新し続けている。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005102301009097

社保庁つーと年金、のイメージがあるが、医療保険の総元締めでもある。
こういうことをやっていて、給付を少なく、徴収を多く、なんてふざけている。
責任者を逮捕しろ。さもなくば医療保険から脱退だな。

81 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 20:57:36 ID:qJXv9grC
>>61
やっと調べることが出来たようだ。
武見は、自分たちの診療費を上げるために、国民を人質に取り保健診療の拒否をした。
これは、一種のストだよ。当時の国民の収入は少ない。保険なしでの医療の
負担は重くのしかかった。平気で国民を人質にとって、自分たちに有利な
診療費の値上げを行い、それが毎年の恒例となり、国民健康保険の赤字化を
早めた。保険が無ければ治療を受けることが出来ない人も出てくる。
これは、名を変えた診療拒否だよ。


82 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 20:59:04 ID:auaNGRNh
また基地外が湧いてきた。
当時十何万人いた医者のうち、わずか数人が保険医辞退をしたところでどこがストライキなんだよ( ´,_ゝ`)プッ

83 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 21:01:33 ID:auaNGRNh
んで基地外くん、
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので
についてはこれはお花畑の君の脳内に突然湧いた妄想でいいんだね( ´,_ゝ`)プッ

84 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 21:07:55 ID:inwJ2syx
元々互助制度なのに保険て名前がわるいんだよね
目的税化して徴収が一番
で、医療費は無料で行うって事で

85 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 21:08:24 ID:qJXv9grC
腐った、公務員の給与を参考にしても仕方がないだろ。
一般の平均給与は500万ぐらいだろう。
1000万有れば十分だよ。それで文句が有るのなら、医者など辞めればよい。

86 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 21:28:52 ID:auaNGRNh
ほう、基地外君、
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので
はどうしたんだい?
デムパの君が何を偉そうなことをほざいたって、哄笑の的になるだけだよw。
それで何か?超難関の受験戦争と、普通より長い6年の大学、更に二年以上の研修を
課された医者の給料と、中卒高卒も含めた低学歴の給金を比較しろと??
そんなことしたら医学部は愚か、高校にすらだれもいかなくなるよ。君みたいに( ´,_ゝ`)プッ

87 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 21:56:39 ID:qJXv9grC
>>86
名無しが幾らほざいても仕方がないよ。ハイエナだけが生き甲斐か。
日本のサラリーマンの平均給与だよ。気のようにゴミもいれば、
高学歴も入っている。それが平均だ。それも理解できないウジの沸いた
頭脳では、名無しではいずり回り、恥ずかしくてハイエナしか
出来ないだろう。薄汚れたハイエナで人生を終えろよ。まー頑張りたまえ。

88 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 21:59:20 ID:auaNGRNh
( ´,_ゝ`)プッ 「サラリーマン」ってなんだ?
サラリーマンってのは東大卒だけのことでもいうのか?( ´,_ゝ`)プッ
自分の根拠ゼロのデムパ発言に突っ込まれるとなにも答えられない、脳味噌ウンコ君よw

89 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 22:23:49 ID:qJXv9grC
それだけか。名無しの石ころが何をほざいても仕方が無いだろう。
さーもっとハイエナをしろよ見といてやるよ。
明日までは時間がタップリある。ハイエナの汚いのをタップリ見せとくレ。

90 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 22:32:03 ID:auaNGRNh
ところで
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので
ってなあにい?( ´,_ゝ`)プッ

91 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 22:48:54 ID:Hf8vvbAy
日本も竹中・小泉改革でグローバル・スタンダードを導入せよ。
・金持ちは世界最先端の医療を、最高のアメニティで。
・庶民は大病すると破産。
・貧乏人は、神様に祈りながら死んでいく。
これが医療の世界標準だ。
小泉改革を支持する!貧乏人に医療など贅沢だ。身の程をわきまえろ。

92 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 22:53:13 ID:Hf8vvbAy
今の日本の医療制度は社会主義だ。
所得税も非課税の貧乏人でも、俺様のような年収1400万円の
中間層と同じ医療を受けられるのは理不尽。
胃癌の手術で3週間入院して100万円かかっても、
自己負担額は、貧民どもは、たった35400円。
気軽に手術を受けてやがる。
貧民どもが医療を受けるためには、
娘をソープにでも売る社会こそ、勤労意欲を刺激する。

93 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:01:58 ID:cZQNmUdh
安心して働いたり消費できない社会だから駄目。

94 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 23:04:33 ID:qJXv9grC
>>91
支持するかしないかは別として、そうなって行くことは間違いないだろう。
しかし、小泉を絶対的にこの国民が支持している以上、
「貧乏人に医療など贅沢だ。身の程をわきまえろ。」も絶対的に支持している
と言うことかも知れないな。まさに、マゾの甘美な世界か。

95 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:06:30 ID:MXiOH95c
医者は絶対金もらいすぎ。それが証拠に大抵、大邸宅に住んで高級車乗り回してる。
「先生」と呼ばれる職業はまともにやったら絶対に儲からない。

96 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:07:14 ID:i1va0oH3
>>95
嘘つき

97 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 23:10:58 ID:qJXv9grC
>>92
昔は、父親の薬代を工面するために、身を売った多くの娘がいたそうだが、
強ち、このまま行くと、そうした世界が、近未来的に出願しないとも限らないな。

しかし、その場合は、日本の国力も弱わっているだろうから、ソープなどと
奥ゆかしいものではなく、海外に売り飛ばされるだろうな。

98 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:11:12 ID:Hf8vvbAy
だいたい、寿命を3-6ヶ月ぐらい延ばすだけの
抗癌剤を、貧民の分際で、次々と
一ヶ月何十万円も、好きに使っているのは間違っている。
日本の健康保険が自己負担額がない社会主義だからだ。
貧民には正露丸で充分だ。

99 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:13:23 ID:cZQNmUdh
薬が高いんだよーん

100 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:14:55 ID:Hf8vvbAy
茶髪・サンダル履きのドキュソ親子が
医療費がタダだと思って、好き放題に
夜中の救急外来でガキを走り回らせ、
糞オヤジは医者を怒鳴り散らすから
小児科医が公立病院でいなくなるのだ。

貧民・ドキュソが医者にかかれないようにしないと
善良な市民の健康が守れない。

101 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:15:43 ID:w2MIZ6FF
征露丸にあやまry

102 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:17:57 ID:Hf8vvbAy
貧民に相応しい医療
腹が痛い:正露丸を飲め。
胸が痛い:正露丸を飲め。
頭が痛い:正露丸を飲め。
歯が痛い:正露丸を歯に詰めろ。
尻が痛い:正露丸を肛門に詰めろ。


103 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:18:41 ID:w2MIZ6FF
>>95
> 医者は絶対金もらいすぎ。それが証拠に大抵、大邸宅に住んで高級車乗り回してる。
あんたのいう「大抵」というのは医者の何パーセントくらいのことをいうのかい?
ウチの団地にも医者は何人も住んでるのだが。俺も含めて。

104 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:20:25 ID:cZQNmUdh
医者じゃなくて製薬会社が取りすぎ。
今時護送船団方式で。

105 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 23:21:49 ID:qJXv9grC
>>98
ほー正露丸もガンに効くのか。前立腺癌の薬が、禿にも効くと言われているから、
胃腸の薬が癌に効いておかしくないか。正露丸なら安くてすむな。

106 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:22:49 ID:7LkLGifd
90 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2005/10/24(月) 22:32:03 ID:auaNGRNh
ところで
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので
ってなあにい?( ´,_ゝ`)プッ

107 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:23:09 ID:u6qt38z4
後発薬が出た時点で薬価をぐっと下げるだけで
かなり医療費は下がると思う。

108 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:24:15 ID:u6qt38z4
うどん粉より効かない薬を使いすぎ。

109 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:25:49 ID:Hf8vvbAy
貧民向けに安い医療のエビデンスを見つけるべきだ。
川崎大師と明治神宮のお百度参りで
どちらが、2年生存率がいいか
ランダマイズ・トライアルすべきだ。

110 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:28:08 ID:u6qt38z4
なんでバイアグラが保険の対象なのか分からない。
効かない抗ガン剤もなぜ保険の対象なのか分からない。
全額自己負担なら文句はない。

111 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/24(月) 23:43:54 ID:qJXv9grC
>>109
似たもの同士では有意差はつかないだろう。
そこに、比叡山千日回峰行を入れておくとよいだろう。

少し前までは、アミニズムの世界だった。また戻っても、それが人間の
本当の姿だ。食べ物も、重労働も無くなった今、必ずしも医療だけが
寿命を延ばしているとは限らない。

医師制度そのものも無くし、昔のように、俺は医者になると言えば
医者になれるようにしてもよいかもしれない。
よい医者は自然に人は集まる、悪い者は、自称で終わる。医者を
選ぶのも自己責任だ。これこそ本当の自由だ。その意味で、医者に関しては
昔の方が進んでいたのかも知れないな。

112 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/24(月) 23:50:25 ID:/Di5AA5s
>>111
>似たもの同士では有意差はつかないだろう
母集団と統計、検定種類を正確にのべよ ← 上質なエサ

そんな俺様数学板の宇宙人

デムパを関知しました
>少し前までは、アミニズムの世界だった。
さぁ上質のエサだwww誰かツッコめーーー

俺まじで特効(笑)野郎Zチームだなwww

113 :朝まで名無しさん:2005/10/24(月) 23:51:25 ID:7LkLGifd
90 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2005/10/24(月) 22:32:03 ID:auaNGRNh
ところで
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので
ってなあにい?( ´,_ゝ`)プッ


114 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/24(月) 23:51:55 ID:/Di5AA5s
俺様
ふぇあれでー乙じゃね??

いっそのことageてみね??
俺マジで陽水井上だなwww

115 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/24(月) 23:53:57 ID:/Di5AA5s
>>112
俺様、うちまちがいじゃね??
関知 → ×
検知 → ○

>>114
といいながらsageている俺様マジでうっかりさんじゃね??

116 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/25(火) 00:15:14 ID:dy9ox1fG
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%A0
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXB,DVXB:2004-38,DVXB:ja&q=%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;


117 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/25(火) 00:18:10 ID:dy9ox1fG
ちなみにアミン系化合物はCOOHと結合して脱水症状をおこすんじゃね??

ペプチド結合みてオッキッキ、テラエロスwww ← 上質なエサ

118 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/25(火) 00:19:38 ID:dy9ox1fG
    //丶ヽヽヽヽヽ
   ///|   ノ   |             ━━  ━━
   ///|━   ━ |              ●   ●
    //| ●  | ● |          ハ   ̄ |_   ̄ u
   / |    |    |           ッ     ○
     |   ^    |                 -
     ヽ  ――  /
  ―――ヽ ニ /――――
 丿 ヽ /| _ _ |\  |  )
 |   | >| | |<  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   | \| | |/   |―――――――|
 |   |   \ /    /―――――――|
 彡彡彡_/ ̄)     |――――――――|
 |____/|     |  ___      |
   |    |    |/    \―――|
   |     \   /   |    |―――|

119 :朝まで名無しさん:2005/10/25(火) 11:08:22 ID:iGR5q3xV
水道トラブル5000円
トイレのトラブル8000円
あなたのトラブル730円

120 :朝まで名無しさん:2005/10/25(火) 15:51:17 ID:iGR5q3xV
老人が増える、増える、と狼が来るぞみたいに騒がれるけど、
団塊の世代が80を過ぎる、つまり20から30年経てばぐっと老人は減るよ。
当然若い世代も減ってるけど、おそらく移民がどんと入ってくるんではないかな。
国のシンクタンクは発表はしてないけど、将来の移民受け入れは真剣に考えてるらしいよ。
でも中国辺りからどんどんはいってくればやだなあ。

121 :朝まで名無しさん:2005/10/25(火) 16:07:06 ID:qxXmqBnR
>>120
移民など入れないで 人口が少なくなったらそれなりの生活にすればいい
電車も1時間に3本ぐらいにしてバスは1時間に1本か廃止だ
銀行も会社も合併して、日本人は今の僻地の住民みたいに
ひっそり暮らせば良いんだ

なまじ現在と同じ国力を維持しようとするから無理がでるんだよ

122 :朝まで名無しさん:2005/10/25(火) 16:12:43 ID:iGR5q3xV
そうだね。
まあ日本が将来どんな形態になるかはわからんけど、
年寄りが増えすぎてパンクするってことはありえないんだけどね。
そこをみんなお金クレクレ厚労省に騙されてるんだよ。

123 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/25(火) 22:15:18 ID:8ChuXFjy
>>121
日本のような狭い国で1億以上の人口は多すぎる。
江戸後期、明治の入り口位の3000万強ぐらいが丁度良い。
経済優先で経済力を重視して、総GDPばかりに気を取られているが、
一人一人の幸せが無ければ意味がない。人口が減れば、総GDPが
減少するのは当たり前だ。

人口の増加信仰に囚われる必要は何もない。老人が増え、人口が減少する中で
一人一人の生き甲斐や、幸せの感じを持てる国造りが必要だ。

124 :朝まで名無しさん:2005/10/25(火) 22:23:45 ID:/9/s1elQ
医療もそうだよね 気が付いたら高度医療がどんどん進んできたが
そこまでやらなくてもいいのかもね

もし本当に日本人が受け入れられるなら治る見込みがない時点で
無理な延命をしなくていいようになれば良いのだけれど

でも馬鹿が治療しないと訴えるから、止められなくなっちゃった

一体なにが幸せなんだろうね

たそがれスマソ

125 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/25(火) 23:24:24 ID:dy9ox1fG
>>123
馬鹿がナニいっても説得力ヌァッスィングじゃね?

126 :???:2005/10/25(火) 23:30:20 ID:dhJc73N5
俺は全く幸せなのだが、自分は幸せでないと騒いでいる五月蝿いのがいてなあ。(w
自分自身で不幸を招く性格というか・・・。(w


127 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/25(火) 23:36:49 ID:dy9ox1fG
>>123

>総GDP
これもギャグ??
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3

知的なフリして痴的俺様ワロス

128 :朝まで名無しさん:2005/10/26(水) 17:12:01 ID:7KZrVCtg
総GDPだと。
( ´,_ゝ`)プッ

129 :朝まで名無しさん:2005/10/26(水) 17:48:56 ID:0oypieGA
>>1
激しく同意!!




130 :朝まで名無しさん:2005/10/26(水) 18:01:20 ID:0oypieGA
>>107
新薬を開発するのにどれだけ費用がかかってると思いますか?

131 :朝まで名無しさん:2005/10/26(水) 18:43:52 ID:fNx4hBno
>>130
後発が出る頃にはそれはとっくに回収済みで、それを大きく上回る薬九層倍を得てるだろ。

132 :朝まで名無しさん:2005/10/27(木) 21:06:41 ID:QpIEskFg
age

133 :朝まで名無しさん:2005/10/28(金) 08:48:01 ID:y+iHyAJa
それにしても自己負担金が限りなく上げられようとしているのに、患者団体が沈黙しているのは不思議だ。

134 :朝まで名無しさん:2005/10/29(土) 21:06:04 ID:H5KxvsQA

 医療保険の負担率に、
  患者の <<体重/身長、ウエスト、喫煙状況>> を加味してほしい。

     肺がニコチンまみれ→  肺ガンの負担率は10割
     体重過多の肥満  →  生活習慣病の負担は6割

 ウエイトコントロールや、ニコチン自粛といった自己管理すらできない
 精神的未熟サルと同じ負担というのは、腑に落ちない。
 何でもかんでも平等、よりは自己責任を盛り込んだ方が、各自の意識
 向上で予防効果が高まるかも。




135 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 11:46:14 ID:awVHVcfn
酒・たばこについては、間接税を目的税としてもっとぐわっとかければ解決。

136 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 13:48:09 ID:dndRLqc+
基本的に、医者の所得が高すぎる傾向に有ることは間違いないだろう。
山形県の高額納税者の80%以上が医者で占められている。
免許に守られて、既得権化している傾向も強い。医療を考えるときには
そうした問題も含めて総合的に考えて行く必要が有る。

137 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 14:04:52 ID:awVHVcfn
>>136
> 山形県の高額納税者の80%以上が医者で占められている。
そこで何で山形県が代表として出てくるんだ?その80%以上というソースは?
人口が少なく、大きな産業もないところにおける医療経済の占める割合が多くなるのは、貧民でもみんな医療を受けられる日本では当たり前だ。
東京においても高額納税者の80%が医者か?
日本人はバングラデシュ人に比べて高額所得の人が著しく多いから、日本人の所得をバングラデシュ並に引き下げるべきなのか?

> 免許に守られて、既得権化している傾向も強い。医療を考えるときには
> そうした問題も含めて総合的に考えて行く必要が有る。
じゃあ無免許医の参入を認めろ、とでもいうのか?

138 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 15:00:23 ID:dndRLqc+
>>137
山形は一例として上げたまでだよ。そして80%と言うのは事実だ。
事実を書いて悪い理由は何もない。言いがかりを付けないように。
ソースは、ほかほかの2005年10月30日付けの毎日新聞だよ。
新聞ぐらい読みなさい。朝日より毎日は進んでいるよ。サンケイ、読売は
糞だが。日経はデイトレしているので随分参考にさせてもらっている。

139 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 15:09:57 ID:dndRLqc+
>>137
>東京においても高額納税者の80%が医者か?
こうしたものを極論と言う。
山形で80%なら東京でも80%とは低脳児でも言わないよ。
統計とは、ばらつくものだよ。だから統計だ。

そこから何が言えるかを見いだすのが、統計の利用方法だよ。
産業や人口が少ないと言っても、他の小国よりは大きい。
そこで、医者だけが高額所得者の80%を占めると考えたとき、
異常だと気付くのが正常な心理の持ち主だよ。メンタルな面から直すように。

140 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 15:12:37 ID:QYBxw9yi
>>136
医者とか弁護士とか、一流企業のサラリーマンとか、
資格や学歴持って高収入得てる奴がよっぽど憎たらしくて仕方ないんだろうな。


141 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 15:17:39 ID:dndRLqc+
>>137
>じゃあ無免許医の参入を認めろ、とでもいうのか?
こうしたことを言っているからバカにされるのだよ。
既得権化は事実だろう。免許制はどうしてもギルド的となり、風通しが
悪くなる。そうしたものを出来る限り抑えて行くにはどうしたら
良いのだろうかと言う問題提起だよ。例えば免許の更新制を導入するとか
総合的に考えて行く必要はある。

142 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 17:12:31 ID:JZ4r8lfE
おい、唯の人 ◆6OTu92tEKY 、
>ほかほかの2005年10月30日付けの毎日新聞だよ
今日のだな。普通の記事だから、毎日のサイトにもあるよな。アドレス貼ってみろ。
お前の妄想が発行している毎日新聞ならアドレスはないかもしれんがな( ´,_ゝ`)プッ
>統計とは、ばらつくものだよ。だから統計だ。
だから山形県だけ例に出しても無意味だよな、基地外君( ´,_ゝ`)プッ

それと再び訊くが、
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?



143 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 17:43:19 ID:dndRLqc+
>>142
何を言いたいのやら。ソースを出せと言うから出せば、紙で尻まで拭けと言う
奴は相手には出来ないよ。HPに全てを無料で記載すれば、誰も新聞は取らんだろう。
本当の抜けさくだ。出典は記載した。自分で調べる努力をしろよ。
何時も他人にウンコをした尻を拭いてもらってばかりいるから、自分では
何もできない。新聞も読まなきゃ、勉強もしない。それレするりゃ、他人迷惑だ。

144 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 18:27:58 ID:awVHVcfn
↑こいつ、モノホンの基地外だなw


145 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 19:14:20 ID:9vYB5l/8
>>143
唯の人 ◆6OTu92tEKY さん、私も山形県に住んでいるのだけれど、残念ながら毎日新聞はとってないのね。
んで、とってる今日の読売新聞を隅から隅まで見ても、山形県の高額所得者の8割が医者、という記事は載ってないのよ。
だから、教えて欲しいんだけど、残りの二割の高額所得者はどんな職業の人たちで、どんな割合なんですか?
読んでいるのならここに書けるでしょ。

146 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 19:19:24 ID:awVHVcfn
>>145
妄想毎日新聞にはどう書いてあるのか、楽しみだな ( ´,_ゝ`)プッ

147 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 20:47:47 ID:iMx2GFYv
医療改革:医療費負担(オイラの案)

500万未満、  2割

500万〜1000万未満   3割

1000万〜2000万未満   4割

2000万以上       5割

本人・家族負担同割
高額医療費の補助は、改革委員会に任せる。

148 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 20:48:54 ID:iMx2GFYv
>>147
所得(左側)に対する医療負担だよ

149 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 21:13:19 ID:dndRLqc+
>>145
また抜けさくが1人現れたか。
毎日の記事がどうして読売に載っているのだい。知りたければ、自分で
毎日に電話するか、図書館で調べる努力を惜しむべきではないよ。
ソースとは、その出所を明示することだよ。私はその義務を果たしている。
そして、残りの2割りの職業が何故明示されていなければならないのだ。
医療に関する記事に、他の職業を書く必要もないだろう。
そして、大方は想像できるだろう。ニートが高額所得をマークするわけもなし。
企業経営者、パチンコ、不動産が上位に来ることは想像できる。

しかし、ヒントは与えてやるよ。
「時代の風」霞ヶ関の「医療費抑制」 署名付きで、科学技術文明研究所長:米本昌平

世話をやかせる奴だ。


150 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 22:17:27 ID:sFNH0E2A
>>149
んでよう、あんたが>>17で書いてる
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、

これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?
これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?


151 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/30(日) 22:38:00 ID:oow1MXKc
>>111

 有意差 → ×
 有為差 → ○

 アミニズム → ×
 アニミズム → ○
  参考:>>116

馬鹿杉wwwワロスwwww

>>123
 >総GDP ← 馬鹿すぎてハナシにならないwwww

>>138
 日経はデイトレしてんのにショボイ語彙力&経済知識だな唯の馬鹿 >総GDP

>>139
 >統計とは、ばらつくものだよ。だから統計だ。
 母集団と統計手法、検定種類を正確に述べよ
 統計学をシッタカすんなよwwww

>>143
 お決まりの下ネタ、罵倒連発パターン入りwwww

152 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/30(日) 22:40:18 ID:oow1MXKc
さて、次辺りはオカマ口調かエロネタか

153 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/10/30(日) 22:53:18 ID:dndRLqc+
困った人だ。
統計のお勉強をしたければ自分でしなさい。困ったチャンですね。
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E6%9C%89%E6%84%8F%E5%B7%AE&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

あんまり相手はしてあげられないので、1人で遊ぶように。

154 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 22:56:25 ID:sFNH0E2A
>>153

 だ か ら >>17
>元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、

これはどこの新聞に書いてあったのだ?毎に痴新聞か?呆痴新聞か?ちょうにち新聞か?

155 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/30(日) 23:01:43 ID:oow1MXKc
>>151
>>153
有意差については一応辞書を当たってみた。これについては、オイラの勘違いだ
謹んで訂正し、お詫びをする。ゴ・メーヌwww

で、自分のシッタカについてはシカトか?www


156 :朝まで名無しさん:2005/10/30(日) 23:11:01 ID:WbUe12z1
議論には良い題材だと思うのにコテバカが湧いて台無し

157 :To 唯の馬鹿 ◆ozOtJW9BFA :2005/10/30(日) 23:13:11 ID:oow1MXKc
>>156
うむ、オイラのことだな

俺馬鹿コテwwww
ワロッシングwwww

158 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 08:30:32 ID:hn9V2k3O
17 名前: 唯の人 ◆6OTu92tEKY 投稿日: 2005/10/23(日) 00:24:42 ID:Vg9GBffK
>>13
アメリカの盲腸は異常でしょうね。元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう
アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、アジア人狙いの当別価格になっているの
ではないですか。


( ´,_ゝ`)プッ

159 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 09:19:55 ID:OIhWk+bQ
>>156
>>17のような基地外が、正確な事実に全く基づかない,100%自分の妄想で本質以外の内容で混ぜっ返すからねえ。


160 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 11:26:14 ID:sHfVlEDL
医療改革:所得に対する医療費負担(オイラの案)

500万未満、  2割 (医療金申告により1割戻る)

500万〜1000万未満   3割

---------------------------------
上記、医療機関では3割負担
下記、医療機関では5割負担
------------------------------

1000万〜2000万未満   4割(医療金確定申告で1割戻る)

2000万以上       5割

161 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 17:03:34 ID:OIhWk+bQ
>>160
オイラの案は、↑に付記として

ニート  10割

162 :朝まで名無しさん:2005/10/31(月) 23:50:28 ID:GEKMPsnl
賛成だな。ニートは病気になったら、労働者の汗の結晶である医療保険金を使わせないようにしてほしい。
そしてとっととくたばって欲しい。

163 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 00:58:56 ID:33MYarcD
医療改革:所得に対する医療費負担

・4割
・年間50万以上の負担については返還(差額ベット代を除く)
・検査等は年2回タダ
大体、医療負担が安すぎるから、
無駄に医者に通いつめる人間や、普段からの病気予防を疎かにして、
不摂生な人間が多くなるんだよ。
「病気になったら後がない」つー無保険者は、
そうとう普段から健康対策に気を使ってるそうだ。


164 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 10:03:28 ID:UwGB7to1
>>163

> 「病気になったら後がない」つー無保険者は、
> そうとう普段から健康対策に気を使ってるそうだ。
>
ウソこけ。いまのところ無保険者(保険料滞納者)は大半がDQN。
何も考えていないヤツの方がずっと多いぞ。

165 :事務員:2005/11/01(火) 22:52:55 ID:pPGlrLtK
( ´ ▽` )ノども

患者さんに金無いなら氏ねなんて言えねーww

166 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 23:14:35 ID:4EgBzjja
>>165
それを言え、というのが小泉改革の神髄です。

167 :朝まで名無しさん:2005/11/01(火) 23:32:51 ID:2ioSu6gG
働いてる人はよっぽど重病じゃないと病院いく暇も無いのが普通だから
主に医療費使ってるのは老人と生活保護受けてるような働く気が無い奴ら
こいつらが無駄な医療費使わない制度を考えればいいんだよ

168 :朝まで名無しさん:2005/11/02(水) 01:45:27 ID:xvVNIJv4
30代の自営で年収700-900程度だけど、もう何年も加入してねーや。
でも一応民間の医療保険には2口入ってる。

ここ5年で病院に行ったのは歯科に1回だけだな。確か5000円程度払った。
勿論健康にはかなり気をつかってる。


国民健康保険&社会保険はジジババと不摂生者、
関係省庁&業界に寄付してるようなもんだと思う

169 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 03:16:35 ID:go9ZN4pW
>>168
自分が一生治らない病気を抱えてから加入しようなんて
甘ったれたことしないで下さいね。

170 :朝まで名無しさん:2005/11/07(月) 11:47:59 ID:PvcI1XJL
>>169
>>168はあまり頭が良くないみたいだから、あまり苛めないでやってください

171 :朝まで名無しさん:2005/11/08(火) 19:03:24 ID:Zcs7tGMB
NHK-BSディベート:医療制度・どう改革するのか
11/27(日) 第一部22:10-23:00、第二部23:10-24:00
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/index.html
Q1 ”高齢者の自己負担引き上げ”をどう思いますか?
Q2 ”診療報酬引き下げ”をどう思いますか?
Q3 "新しい高齢者医療制度"をどう思いますか?
Q4 " 総額管理で伸びを抑える”をどう思いますか?

NHKの議論の前提
医療費の伸びが止まりません。
厚生労働省の推計によれば、医療保険から支払われる医療給付費は、
20年後、今のおよそ2倍の56兆円に膨らむといいます・・・・


172 :朝まで名無しさん:2005/11/11(金) 12:04:15 ID:59cveF5X
いったん公的医療保険はぶっこわせばいいんじゃないかな。

医者が公的保険に甘えてる風なマスゴミの論調は多いけれど、
当然そういう側面もあるけど患者側も多いに甘えている。
今元気な人は、医療費なんて無駄だから削りまくれと騒ぐ
けど、明日突然大けがするかもしれないし、白血病になるかも
しれない。その時に同じことが言えるだろうか?

医者も患者も一般人も、ぜーんぶ同じ厳しい状況に置かれなければみんな気づかない。

173 :朝まで名無しさん:2005/11/11(金) 12:13:32 ID:hEO6i6Zg
公的保険の恩恵を一番受けているのは患者さんだもんね。

174 :朝まで名無しさん:2005/11/13(日) 15:28:59 ID:DOtfLgkO
最新米国の平均年収 
ttp://www.salary.com/salary/layoutscripts/sall_display.asp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 25th%ile Median 75th%ile
外科医・・・・・・・・・・・・・・・・・$202,522 $243,826 $297,148 
内科医・・・・・・・・・・・・・・・・・$128,150 $145,912 $173,854 
歯科医・・・・・・・・・・・・・・・・・ $98,686 $116,577 $146,133 
薬剤師・・・・・・・・・・・・・・・・・ $89,582 $94,493 $98,992 
獣医師・・・・・・・・・・・・・・・・・ $67,082 $82,223 $87,798
理学療法士・・・・・・・・・・・・・ $55,377 $59,401 $64,103
作業療法士・・・・・・・・・・・・・ $55,377 $59,401 $64,103
看護師・・・・・・・・・・・・・・・・・ $52,258 $57,408 $62,238
言語聴覚士・・・・・・・・・・・・・・$51,343 $55,853 $62,161
臨床検査技師・・・・・・・・・・・ $46,199 $49,965 $53,622
放射線技師・・・・・・・・・・・・・・$40,836 $43,911 $47,660
事務(Receptionist)・・・・・・・ $24,015 $26,500 $29,483  


175 :朝まで名無しさん:2005/11/14(月) 21:38:21 ID:+0+uII9f
↑日本と全然違うわけだが、それをコピペして何の意味があるの?

176 :朝まで名無しさん:2005/11/20(日) 20:46:38 ID:k35y7uRr
>>172
馬鹿の典型。医者の思う壺。

安く治療を受けることを目的にして頭を使え。

177 :朝まで名無しさん:2005/11/21(月) 01:21:42 ID:GMz12VFK
ということは、現状維持ですな。

178 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/11/26(土) 12:35:09 ID:Bab0CFQz
いよいよ高齢者の切り捨てが始まるだろう。
医療保険の制度の改革が始まろうとしている。
現行世代の5倍の医療費を高齢者は使用している。それが健康保険の赤字の
元凶だから、有る年齢に達したら、老人医療保険に移ると言う構想で
進んでいる。現在では殆どが家族の扶養者となり、保険金を払っていない現状
だが、老人も保険料を払い、自己負担も増やすと言う案が骨子だ。
(当然、国庫の投入は有る)
年金で生活しているのが殆どだから、可成り堪えるだろう。
国民年金なら、夫婦で13万円強、厚生年金でも23万位だ。ここから、
保険料に、受診の度の自己負担は、マッチレースが予想される。
資金が尽きるか命が尽きるかだろう。多くの貯蓄が子供たちの援助が
有ればそれだけ生き延びることは出来るが、それが無ければ朽ち果てる。

平均寿命が大幅に落ちることは確かだろう。自ずと医療費も抑制される。
若い人達は慌てて脱退する必要もない。


179 :朝まで名無しさん:2005/12/03(土) 13:36:57 ID:NIpIF07J
規制開放派の人たちは診療報酬が高い、下げろ!と繰り返してるが、
それであればいっそのこと、診療報酬を廃止して、医療の単価は
個々の医療機関で自由に決めさせるように主張すればいいと思うのだ。

そうすれば医療施設間で競争原理が働いて、自然と適正な単価に
落ち着いていくはずじゃないか?

好きだろ、競争原理>規制開放派の人たち

現状の公定価格に甘えて腐りきった医者どもも、ちっとは商売の厳しさを
思い知る事だろう。

これでいいんじゃない?

まあ、俺も医者だがな。

180 :朝まで名無しさん:2005/12/09(金) 01:41:00 ID:yYIYmFP9
>>179
いいぞ。それやれよ。

181 :朝まで名無しさん:2005/12/09(金) 01:50:02 ID:JJQoMBrT
特定のごく限られた専門医療だけ高騰しそうだがな・・
低額医療は安くなりそうだが、大病すると生涯医療費を払わないといけない、
なんて事になる可能性ありでは。
>>179の意見としては、楽してボロ儲けしてる一般開業医にメスを・・という事だとは思うが。

・・まあ、それが実現しないのは、医師会が政冶献金の大口である事とも無関係ではないが。

182 :朝まで名無しさん:2005/12/09(金) 12:44:26 ID:DiouYdii
医療費の占める割合がGDP比で世界17位にも関わらず、
平均寿命は堂々の世界一。
しかも好きな病院・診療科を自分で選んで受診できる。
30兆円の医療費=パチンコ業界レベル。

こんな世界一の医療制度を
わざわざ変えようと言うんだから、おめでたいよな。
それに同調し踊らされている国民は、
自分で自分の首を絞めようとしていることに気がついてない。

183 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/13(火) 23:51:58 ID:Wisjd83l
OECD加盟30ヶ国の中で、人口当たりの医師の数は27,8番目に
位置している。詰まりは、非常に医師の数が少ない。

しかし、それにも関わらず、医療費は年々鰻登りだ。
薬価の問題も有るが、医師1人当たりの所得の高さが見て取れる。
日本は、異様に人件費が高すぎる。医師の給与の引き下げを行うべきだ。
偽医師でも年収2000万円も得ていた。

看護士は、フィリピンや東南アジアからの受け入れを積極的に行うべきだ。

184 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 00:07:06 ID:gH+Ukt+Q
老人が増えてるんだから医療費増えてるんだろーが。
2行目までと3行目繋がりないぞww

看護師の師の字くらい書けるようになってから出なおしてらっしゃい。

185 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/14(水) 00:07:59 ID:chpZy6qO
今現実に、国民保険は各市町村で、値上げを行っている。
そうしないと、赤字でやって行けない。そうすると、高齢者の中には払え
ない人々が出てきており、5%位の割合で資格停止処分を受けているという。
詰まりは、100%自己負担だ。そうすると、医療費が捻出できないので
医者には行かない。持病をこじらせて、最悪の状態で病院に担ぎ込まれる
患者があとを断たないと言われている。
今後、更にこうした老人は増えて行くだろう。体の良い、間引き行為とも
言える。確実に平均寿命は短縮されて行くことだろう。

更に、保険金の高騰で、フリーターなどの若者達は、敢えて入らないと
言われてる。何れ、この保険制度も崩壊をするだろう。
自分の身は自分で守れなのかも知れないが、医者も、昔のように、
医者だと言えば開業できるようにすればよい。ろくでもない医者を
免許で守る必要は無いだろう。良い医者を見つけるのも自己責任に
すればスッキリとする。

186 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 00:18:29 ID:gH+Ukt+Q
1行目〜下3行目=今日の夜NHKで放送していた番組のまとめかね?
で、下4行のトンチンカンレスは何?


187 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/14(水) 00:20:52 ID:chpZy6qO
>>184
看護士の意味も知らないらしいな。フィリピンの尾チンチンのついた
ニューハーフの看護士など懇切丁寧で、一発で病気が治るぞ。

文も読めないのか。医師も増えず、人口も増えず、医師の数は
最低で、老人が増えて医療費が上がれば、益々、医者はボッタクリ
収入は増える。よく繋がっているではないか。

読解力を上げて出直してきなさい。

188 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/14(水) 00:26:49 ID:chpZy6qO
>>186
残念ながら、私の所はPCは有るが、TVないよ。こうしたことは、
常識だよ。

トンチンカン?  トン=豚 チン=珍、朕、チンチン  カン=勘、感



189 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 00:29:40 ID:gH+Ukt+Q
繋がり・・ではなく、こじつけですから。
開業医以外の医療人の給与水準は低いよ。

190 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/14(水) 00:42:07 ID:chpZy6qO
開業医は、医者では無いのか。じゃー、この国には医者は殆どいないな。
栄養さえ足りれば、薬草と祈祷師だけでも、結構長生きできるだろう。
医者なんて者は、資格制度にせず、やりたいものにヤラセ、かかりたい者だけに
かからせれば良い。自己責任と自由診療とはそう言うものだ。
医師免許でわざわざ医者を守る必要もないだろう。

191 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 00:46:40 ID:gH+Ukt+Q
ダメだこりゃ。

192 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2005/12/14(水) 00:56:24 ID:chpZy6qO
これは、ダメですか。しかし、現実はこうした程度でも大差ないのでは
とも思われます。どんなものでも免許制度は膿みます。

193 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 01:05:46 ID:gH+Ukt+Q
ダメですね。1901行目なんて意味不明だし。
保険制度の枠組みを考えるスレで、免許制度の是非なんて
話を反らされてもねぇ。

医療の質が叫ばれている時代に、
免許制度廃止なんて現実性乏しいこと言って、どうするの?
言いたきゃ勝手にどうぞとしか言えないんだが。

免許制度自体、医療人を守るものだと思いこみ前提で話をされても困るし。
例えば、あなたにとって、車の免許は免許保有者を守る為のものですか?
しかも医療全体を栄養補給と同等なんていう思いこみも、それ前提で話されても
ダメだこりゃとしか言えませんな。

194 :朝まで名無しさん:2005/12/14(水) 07:47:04 ID:+fe/mmzK
今きたばっかりで、どこからレスしていいのやら困るが

>開業医は、医者では無いのか。じゃー、この国には医者は殆どいないな。
日本では、開業医は医師免許取得者の3分の1程度ですが

>良い医者を見つけるのも自己責任にすればスッキリとする。
これは今でも日本で可能なわけだが

>日本は、異様に人件費が高すぎる。
「日本は、」 「高すぎる」 のは何と比較して?

>医師の給与の引き下げを行うべきだ。
医療費全体の15%程度が医師の所得、医療費全体の35%程度が医師以外の医療従事者の人件費なわけだが

195 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 00:38:32 ID:8U0UmYDc
201 名前:唯の人[] 投稿日:04/10/20 22:23:23 ID:1x+UtB0C
>>181
国民が馴染まないと言うより、医師が馴染まない。
教授が権力を掌握して、その単位が袋一杯の干しぶどうの様にある中、
自らをマントで覆い隠し、アメリカンスタイルは無いだろう。
単なる身勝手だ。

210 名前:唯の入[>208 そんな事を書くとだ] 投稿日:04/10/20 23:42:32 ID:iWhkn7il
私の記述ではありません。>>201

218 名前:坂本金八[sage] 投稿日:04/10/21 00:10:42 ID:MZNRhSX5
「人と言う字は、人と人が支えあっている、そんな形を字にした物です。
一方、入るという字も人と人が、他の人を迎えて入れようと手を上に
捧げ上げている、そんな形を字にした物です。」

224 名前:唯の人[] 投稿日:04/10/21 07:49:17 ID:Q4l5jPzB
>>210->>221
は私の記載ではない。最低限、他人のHNを勝手に使用することは辞めろ。
一度、警告しておく。君たちのIDは確実に細くされている。
今後もやるようでは、ID規制の対象とさせてもらう。君たちの入っている
プロバイダーのアクセスが規制されて、全てに迷惑をかけることを自覚するべきだよ。

270 名前:唯の入[sage] 投稿日:04/10/21 18:25:34 ID:MZNRhSX5
>>158 :「君ら」だと(藁 :04/10/20 18:09:55 ID:iWhkn7il

>>224
> >>210->>221
> は私の記載ではない。最低限、他人のHNを勝手に使用することは辞めろ。
> 一度、警告しておく。君たちのIDは確実に細くされている。
ちょっとは進歩したようだ。猿もIDの意味が分かったようだな。
しかし>>210を見ろ。莫迦の人は、「人」と言う字と「入」と言う字が
区別できんようだ(wwwww

196 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 00:39:11 ID:8U0UmYDc
61 名前:唯の人[] 投稿日:04/10/20 00:01:56 ID:1x+UtB0C
>>57
都合が悪くなると、削除要請ね。まーご自由に。
この問題は非常に重要な事だから、私のこれからのライフワークとすることに
決めた。スレは広いし、適当に探しながらカキコして行けば良いでしょう。

しかし、「命は金で買うもの:貧乏人は黙って死んで 2年目 」とは関係が
大ありだが、まーいいか。

65 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:04/10/20 00:08:31 ID:imrZmtNj
2chがライフワークか寂しいな

270 名前:唯の入[sage] 投稿日:04/10/21 18:25:34 ID:MZNRhSX5
<略>

281 名前:唯の人[] 投稿日:04/10/21 22:32:19 ID:Q4l5jPzB
>>280
基本的なルールを守らないスレは有っても仕方が有りません。
他人のHNでカキコをして、コテたたきは削除対象です。
専用スレで依頼をすればしまいです。
バ*や猿は大目に見ますが、書いていないことを、書いたようになると、
それで他人の中傷などやられると私が困ります。
君たちも、2Chをやるなら、基本だけは守るべきです。
もう一度だけ目を瞑ります。今「削 除 ガ イ ド ラ イ ン 」をもう一度
確かめていたところです。 他人のHNだけは駄目だよ。

197 :朝まで名無しさん:2005/12/16(金) 17:46:43 ID:eAZjR3H3
17 名前:唯の人 ◆6OTu92tEKY 投稿日:2005/10/23(日) 00:24:42 ID:Vg9GBffK
>>13
アメリカの盲腸は異常でしょうね。元々、幼少の時に盲腸を除去してしまう
アメリカでは盲腸炎は起こり得ないので、アジア人狙いの当別価格になっているの
ではないですか
     /         /             \  \   ____ ○
    /                   l             ヽ         |
    ,!                    ヽ、         !.      |
    |                       `>          |      |
    'i                        /         i'       /    \\  l
     ヽ.                               /      /        /
        \                 丿__             /      /         /

198 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 00:16:37 ID:1cH/vPUf
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1134660058/l50
同じく議論版にこんなスレも立っているが…

国保と年金の抱き合わせか…

199 :朝まで名無しさん:2005/12/17(土) 07:51:20 ID:l9oqG1cG
21年の間、保険料も天引きされてましたが
病気で退職無収入の時点で未加入になり病院にも行けませんでした。
今は自営業で収入もサラリーマン時代の8割程度まで回復したけど
保険には入ってません。
今、加入するには過去2年分の保険料120万円払う必要があり
どうしたもんかな。

200 :朝まで名無しさん:2005/12/18(日) 00:21:55 ID:2qBQh42c
そりゃあ、120万払うしかないねぇ。
ってかなんで2年で120万円???
保険払わず、保険診療も受けてないんでしょ???

まぁ、それよりも、問題なのは「病気で退職」の部分。
自分から勝手に辞めたのなら自己責任。
会社から病気を理由に辞めさせられたのなら、
不当解雇で訴えることを考えるんだな。

保険制度の問題ではない。

201 :朝まで名無しさん:2005/12/19(月) 03:58:11 ID:7L7XyMxW
唯の人 って人は色んなスレに出てきては電波飛ばしてる人だから相手にしないほうがいいっすよ。

202 :朝まで名無しさん:2005/12/28(水) 05:09:42 ID:xJWwZhAk
厚労省は(厚生省時代か?)に、現在の総医療費は45兆円と予想していた。
国際比較すると、日本の経済規模から40〜50兆円が適正な総医療費である。
つまり、この45兆円という数字は妥当で、15兆円の圧縮に成功しているのが現状。
すばらしく最強ですな、日本医師会は。

203 :朝まで名無しさん:2006/01/15(日) 17:46:51 ID:dqX8UDZ8
>>199-200
最善手は病気してから後付けで120万全納しちゃうこと。
例え30年間1円も払わなかったとしても2年分の保険料全納すれば例え後付けでも
いれてくれるのが健康保険制度の盲点。病院いかなった年数マイナス2年の保険料が
まるまるお得。
民間の生命保険なら病気してからの加入なんか絶対認めくれないのにね。


204 :朝まで名無しさん:2006/01/29(日) 23:03:08 ID:H88dfMl0
>>199
辞めて二年は任意継続加入ができるのに。

205 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 22:45:48 ID:fkgUmSiE
裏技

206 :朝まで名無しさん:2006/03/03(金) 00:41:24 ID:1JDSBist
>>1
是か非かと言われれば非。

やぁ、久しぶりに議論板に来たよ。
まったく。健康保険スレここ1つしかないじゃん。どうなってんの?

さて、>>1だが。
本来、公的医療保険制度とはなんのためにあるのかを考えて欲しい。
世の中、貧乏で蓄えなんてありゃしません。って人はゴマンといる。
病気になって医療費なんて出せないよとなるのは目に見えてる。
そういう方々にも医療を与えるための健康保険制度だ。
強制加入でなくては意味がない。
民間の保険で任意加入なんてしてたら、入らない人が出てくるんだし。
それじゃ意味ない。

207 :朝まで名無しさん:2006/03/28(火) 12:06:10 ID:kEy5jOQu
そうかな?

208 :朝まで名無しさん:2006/03/29(水) 22:54:35 ID:bEqCBzOZ
医者です。
皆さんは高額な保険料を払わされてますが、
4月からの医療改悪で、これまでのようなレベルの高い診療は
保険診療では望めなくなりました。人件費や材料代すら出ません。

保険料を払うときには”医療を受ける権利”を買っているわけですが、
この権利を侵害される今回の改定について、皆様もぜひ御一考下さい。

209 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 22:41:48 ID:+ywv/u6j
すいません スレちがいかもしれませんが教えてください
高額療養費制度ってありますよね 月の自己負担限度72千っていう・・
これって差額ベッド代とかは対象外で別途自己負担になるんでしょうか?

それに医療保険なんて入院5000円〜10000万円/日で充分でしょうか?


210 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 13:35:26 ID:dTFE2Wq+
>>209
>これって差額ベッド代とかは対象外で別途自己負担になるんでしょうか

はいそうです

>それに医療保険なんて入院5000円〜10000万円/日で充分でしょうか?

1日に10000万円(=1億円)も必要ないと思います。

211 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 19:20:44 ID:k07pq1jS
高い高い保険料をジャンジャン絞り取られ、サービス給付は大削減され、
まともな医療サービスがまったく望めなくなった公的医療保険制度!

もう、いつまでしがみついているの? 健康保険証はお役所へ返しましょう!





212 : :2006/05/03(水) 19:38:34 ID:198W108P
とか何とかいいながら、病院にかかる時は健康保険証を使うくせに。

213 :【自由主義の観点から---】:2006/05/03(水) 21:33:44 ID:/2J8ShUA
保険医療/自由診療の並立でいけばいいんです。
(実際には、現在もそういう状態です。)
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion
自由診療を主軸とすること, 医療への株式会社参入により
市場原理を導入できます。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Aesclepius

214 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 23:20:12 ID:hJ01gZxe
役所が不動産に抵当つけますた、、、

215 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 23:32:22 ID:NKXq/Z9z
>>214
てか、払えよ。不動産もってるぐらいなら。

216 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 23:41:47 ID:hJ01gZxe
不動産ってもあとローンが14年・・・
まじで金ないんだよーー

217 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 23:44:49 ID:NKXq/Z9z
>>216
じゃ最初っから抵当付の物件じゃん。抵当がひとつ増えたところで痛くも痒くもないじゃん

218 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 23:51:02 ID:hJ01gZxe
市町村から抵当がついたってことで
売りにくくなったんだよー
一応処分する話は銀行と進めてたんだけど・・・
察してくれよー

219 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 23:56:47 ID:w9GyNPIt
>>214
国保(だよね?)に市区町村が抵当権つけるのってありだっけ?

220 :朝まで名無しさん:2006/05/28(日) 21:01:29 ID:qQVep38m
10人同時血液透析と20人同時透析で単純比例報酬は異常です
ttp://www.janjan.jp/living/0511/0510314580/1.php?PHPSESSID=.

221 :朝まで名無しさん:2006/05/29(月) 18:41:17 ID:OMvWC82E
母が現在53歳で保険変えようと思ったんだけど
すすめられたJA共済の養老保険が
毎月約14000円、死亡時1000万、入院が5日以上1日7000〜10000円、
満期が100万円つーのなんだけど高いよね?
サイト見てみたら、こくみん共済が月々約2000円くらいで同じような手当てだし…
やっぱりわざと高いの勧められたのかな。
つかこくみん共済とJA共済の違いがわからん


222 :朝まで名無しさん:2006/05/29(月) 19:18:30 ID:OMvWC82E
↑ごめん。誤爆
テラハズカシ

223 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 23:39:48 ID:M89rwBTz
保険は高いなー
どこに金消えてるんだ?

224 :朝まで名無しさん:2006/06/09(金) 22:51:59 ID:vZG7gt1C
>>223
医療費に決まってるだろ馬鹿。
どんだけ医療費かかると思ってるんだ30兆円だぞ。

225 :朝まで名無しさん:2006/06/15(木) 00:46:30 ID:TY0Jd14v
はいはい小泉キライ小泉キライ
なるほど、そうですね。
小泉さんが首相じゃなかったら診察代タダ、薬もタダ、入院もタダ、
予防接種も無料という、夢と慈愛に溢れた国家になっていたはずですよね。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)