5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【乞食米軍がグアム移転で】国民の血税から3600億円も支出!

1 :これで消費税上げるのか? 財政再建? ププ:2006/04/11(火) 09:51:51 ID:lCERvyhf
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060411AT3S1001B10042006.html

米軍グアム移転経費、30%強の負担受け入れへ・政府方針

 政府は10日、在日米軍再編に伴う米沖縄海兵隊のグアム移転経費の負担問題について、
税金を財源とする一般会計からの直接拠出を受け入れる方針を固めた。13日から再開す
る外務・防衛審議官級協議で、一般会計から30%強の支出を検討していると伝える。
75%の負担を求める米側の対応が焦点となる。

 日米は在日米軍再編の今月中の最終合意を目指している。日本側は言及しなかった一般
会計からの直接負担を一転、表明することで、交渉を加速させる狙いがある。 (07:01)

★ 一方で米軍には大盤振る舞いしておきながら、医療費は削る、消費税は上げる、国民に
しわ寄せばかり。
孤鼠よ、いい加減アメポチはやめろ!
最大の財政再建は、日米安保条約を破棄して、乞食国アメリカとキパーリ手を切ることだ!

2 :朝まで名無しさん:2006/04/11(火) 11:00:11 ID:im7lpzMb
USA = Shameful BEGGER
USA = Shameful BEGGER
USA = Shameful BEGGER


3 :朝まで名無しさん:2006/04/11(火) 12:44:47 ID:pSPk/ubj
>>1
こういうの見ると対中韓外交軽視してアメリカへの依存度上げるのは
怖いと確認できるね。

4 :朝まで名無しさん:2006/04/11(火) 12:59:57 ID:SM1ptmYH
やられっぱなしかw

5 :朝まで名無しさん:2006/04/11(火) 22:38:55 ID:U++33a80
世の中は自己責任だって説教してきたの、お前の国だろ? 
自分の国の軍隊のカネも自分で賄えないのかよ。あ〜みっともない。アメリカって。
見損なったね。

6 :朝まで名無しさん:2006/04/12(水) 12:02:18 ID:kkyxBJXd
日本人観光客がグアムに行ったとき無料で泊まれる大規模なホテルと温泉ランドを併設するなら、認めてやる。

7 :朝まで名無しさん:2006/04/12(水) 12:55:27 ID:1h4FWzh8
逆に言うなら、お金払うからとっとと日本から出ていって下さいとも取れる

8 :朝まで名無しさん:2006/04/12(水) 13:15:59 ID:MAmGntG4
とうとう、自衛隊の海外基地建設の突破口だ。アメリカ海兵隊といっしょにグアムについていこう。一蓮托生だ!アメリカの走狗とでも言え!何とでも言え!海外に基地を作れるなら。中国に侵略されなくて助かる。

9 :朝まで名無しさん:2006/04/12(水) 13:29:55 ID:BHwqe9K0
アメリカの要求は確かに傲慢。
しかーーーしーー

国防の一端をどころか全てと言っても過言では無い位アメリカに頼ってきた戦後日本
あなた達は「自分の国は自分で守る」って言えますか。


10 :朝まで名無しさん:2006/04/13(木) 06:48:19 ID:cC+2oZbe
>>8
もう在日米軍と自衛隊の統合が進んでる。イギリスみたいに「国際貢献」させられそう。
>>9
この件は引越し費用と引越し先住居の建築費を出せって話だよ。世界初の事例w

11 :朝まで名無しさん:2006/04/14(金) 15:14:11 ID:bGt+EsSV
グアム移転経費、60−70%負担案浮上

在日米軍再編をめぐる日米審議官級協議が都内で13日から2日間の日程で
開かれ、焦点である沖縄海兵隊のグアム移転に伴う経費負担で大詰めの調整を行う。

日本政府は家族住宅と一部のインフラ整備について、返済を求める融資方式での
約30億ドル(約3500億円)の負担を提案していた。だが、米側は75%の負担を
要求する姿勢を崩さず、日本側は一般会計からの拠出となる直接負担にも
踏み切る方針を固めた。

http://www.sankei.co.jp/news/060412/sei084.htm

12 :朝まで名無しさん:2006/04/14(金) 19:10:59 ID:ih4u0cjd
>>11
>グアム移転経費、60−70%負担案浮上
ということは、負担額が1兆円に近くなってきたということか。
これで福祉切り捨て、公共事業削減。そして自助努力の社会をつくるだって?
いい加減にしろよ。
アメリカこそ、自分の基地なのに、なぜ自助努力で基地を建設できないんだ?

13 :朝まで名無しさん:2006/04/14(金) 19:49:06 ID:uDCGx60V
ジェンダーファシスト(男女共同参画事業)には4兆円使われてますが...

14 :朝まで名無しさん:2006/04/14(金) 19:49:39 ID:qAy606iF
>>10
>この件は引越し費用と引越し先住居の建築費を出せって話だよ。世界初の事例w

自分の国の防衛を他国に任せる日本も、ある意味世界初の事例。

15 :朝まで名無しさん:2006/04/14(金) 22:30:12 ID:5o0S9d2G
>>14
なら、日米安保条約即時破棄! ですね。

16 :朝まで名無しさん:2006/04/15(土) 07:34:08 ID:FrtIINZF
・米兵用家族住宅 広さは日本住宅の3倍
一階に居間、食堂、台所、家族室(多目的スペース)、二階には寝室が四つ、
浴室、シャワー室…。

・学校、銀行、ショッピングセンター、劇場…
佐世保基地(長崎県)に建設中の体育館は、約7000平方メートル。
ワールドカップ・バレーボールなどの国際大会も開かれる国立代々木競技場の
第一体育館(6149平方メートル)を超える規模です。

・司令部棟や滑走路拡張
米軍機の耐爆シェルター、滑走路、工場、倉庫、訓練施設など、米軍の作戦を
支援する施設建設も進めてきました。

・訓練費
厚木―硫黄島間を往復する飛行経費、給食費…

・ 水光熱費
電気やガス、上下水道、軽油、灯油、プロパン…

・労務費
ちょうネクタイ、タキシード、ネクタイピン、コック用帽子…

17 :朝まで名無しさん:2006/04/15(土) 07:35:02 ID:FrtIINZF
↑の続き

負担は、米国の同盟国の中でダントツの1位。米国防総省が発表した
「共同防衛に対する同盟国の貢献度報告」(2003年7月)によると、
「思いやり予算」に相当する「直接支援」額は、
韓国の8倍、ドイツの421倍。
同盟国のすべて(日本を除く24カ国)を合わせた額の約5倍にもなります。

http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/30-muda/html/06_omoiyari.html

18 :朝まで名無しさん:2006/04/15(土) 07:39:59 ID:hMwzKqIM
アメさまへ、
お金は差し上げますのでどうかピョン在住のデブキムを焼き払ってください。

19 :狙撃兵:2006/04/15(土) 09:10:03 ID:1GJFkjxJ
「思いやり予算」は、金丸が作った予算だったかな?金丸や小沢はは国賊だね。意見を求む。
自衛隊も一緒に行ってもらえばいい!お互い切磋琢磨できるし、属国軍として汗も流せるし、
連れ込まれた責任は、責任者の小沢にとって貰おう。

20 :朝まで名無しさん:2006/04/15(土) 09:23:31 ID:djQfRiTz
グアムよりも佐渡島に移転したほうがいいんじゃない。
佐渡島の人たちも人口が減って困っているみたいだし。

日本海側の防衛もできて、一石二鳥だよ。

21 :朝まで名無しさん:2006/04/15(土) 09:31:30 ID:FrtIINZF
>>19
グアム移転費は現政権の責任だぞ。

22 :朝まで名無しさん:2006/04/15(土) 09:38:44 ID:0kSB4BMA
〜⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ イ、イッテヨシ...

23 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 01:23:33 ID:xbculTck
ガアム移転するかしないかは現政権の責任かもしれません。でも、思いやり予算で金を出し始めたのは小沢たちの責任です。

24 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 01:24:31 ID:xbculTck
グアムの間違いでした。すみません。

25 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 03:22:18 ID:UrD3DuuO
中国、朝鮮、アメリカと、
なぜこんなに日本は舐められまくるのか...

26 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 11:52:32 ID:AyTRdSag
>>25
自分で外交戦略立てたことがないから。

27 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 16:11:05 ID:FASs9Rg0
>>23
米軍には「思いやり」を向けても、病気の人、失業者、ホームレス…なんかには、冷たく「自己責任」という言葉を投げつける。
こういうことのないよう、民主党の小沢は大きく自己変革してもらいたいね。

28 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 16:42:22 ID:1zsgDD4Q
>>27

もし、米軍が「金を出さなきゃ移転しない」と言って来たらどうするんだ?

>病気の人、失業者、ホームレス…なんかには、冷たく「自己責任」という言葉を投げつける。

この文の「病気の人、失業者、ホームレス」に対しては同意だな。
仮に、本当に自己責任が有ったとしても政治家が特に総理が言っては駄目だよな。



29 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 16:50:45 ID:vId532LO
地上げ屋に対抗して居座って立ち退き料積ませようとしてるスジモンみたいだな。>米軍

30 :朝まで名無しさん:2006/04/16(日) 18:42:17 ID:FASs9Rg0
>>28
>米軍が「金を出さなきゃ移転しない」と言って来たらどうするんだ?
答えは簡単だ。
「そんなにゴネるなら、簡単にケリをつけようや。日米安保条約破棄だ」
と恫喝すれば(・∀・)イイ!!。
日本が破棄を米国に一方的に通告すれば、1年後に条約は終わる。
それまでに、米国は全基地を日本から撤去しなければならない。
もちろん、すべて米国の費用でね!


31 :朝まで名無しさん:2006/04/19(水) 22:24:03 ID:L1mmRBFT
>>30
>「そんなにゴネるなら、簡単にケリをつけようや。日米安保条約破棄だ」

カーナビってアメリカの衛星の電波をお借りしてるんだよえ。
カーナビはピンポイント爆弾の手動みたいなもんよ。
行き先を設定ーーー誘導通りにハンドルを切るー目的地到着。
爆撃地点の設定ーー自動飛行ーーーーーーーーー目標爆撃。
日米安保が無くなれば、米国は衛星電波を日本向けには流さない。
イージス艦も役立たず。
おいらはアメリカより日本の現状が情けない・・・・・
全て、アメリカ頼り・・・・
考えてみれば、コンピューターもネットも起源を辿ればアメリカ軍から始まるんだが・・

偉い!よく言った。 アメリカにが担ってた国防は日本人の手で!
つまりオマイは「徴兵制度」復活を待ちに望んでいるんだな。

32 :朝まで名無しさん:2006/04/20(木) 23:06:49 ID:9jhW28bh
日本は金でしか解決出来ないんだよ。

33 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 07:13:45 ID:M9niXBN/
真剣に独自の外交政策立てないとやばいぞ。
アメリカに「国際貢献」して戦死者出るまで目が覚めないか…

34 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 22:35:51 ID:7WELu7VI
>>33
その通りだと思う。

米国追従は情けないし、悔しいがこの現状では強く文句は言えない。
が負担額は納得できない。

35 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 22:41:21 ID:VmljSgdi
そもそも日米安保とか言っても
アメリカの目的は日本を守ることではなくてあくまでアジア戦略なわけでさ・・
肝心なとき助けてくれるかどうかの保証もないわけさ
だからそこに大金出すなんてあまりにお人よしの馬鹿国家ということになるさ。

36 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 13:08:28 ID:0H5LYaue
『海兵隊移転経費、米が「5年で拠出」要求・額賀長官が21日訪米』

米国が在日米軍再編の焦点である米沖縄海兵隊のグアム移転経費について、
総額を約100億ドルとする見積もりを維持し、そのうち75億ドルを日本側が
5年間で拠出するよう要求水準を引き上げてきたことが20日、分かった。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060421NTE2INK0620042006.html

37 :朝まで名無しさん:2006/04/22(土) 16:26:56 ID:N+7TG9Ta
逆じゃねえのか

3000億円やるからもっと日本に軍をおいてくれ、と。

今の日本の情けない軍事力と、となりに破綻気味の反日巨大陸軍国がある
という状況なら、たとえアメポチと呼ばれようとも米国を引きつけておく-
日本が攻撃されたときには否応無しに米国を巻きこむために、日本本土に
米軍基地をおいておく -- 必要があるのでは。

38 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 10:14:05 ID:tpHV6aCn
>>37
アメリカの世界戦略に従うとこういう方向になるんだよ。別に
日本の都合に合わせて移転やら在日アメリカ軍と自衛隊の統合が進んでる
わけではない。

39 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 10:25:24 ID:vW3Qoki3
アメリカ人ってバカばっかだからな

海外旅行にいくと、いつもドナルドでたむろって
大声でバカ話してるのは飴公の下品デブ

精神年齢10歳児程度の99%の低所得者と、
ラムやゲイツみたいな、カルトじみた1%のオタクで構成された
基地街国家=アメリカ

40 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 10:28:43 ID:vW3Qoki3
アメリカ人のメンタリティって中国人によく似てる

 「自分さえよければそれでいい」「いまがよければそれでいい」

ちょうど、来年蒔くべき種まで喰ってしまう農民とおなじ


41 :三光作戦:2006/04/23(日) 10:40:19 ID:Ja4YP//M

日中戦争時、抗日ゲリラに手を焼いた日本軍は、強圧的に拡大して
満州と中国との国境とした万里の長城線一帯を無人化する作戦を実施した。
指定地域内の住人を総て強制収容所に移住させ、ゲリラと住人との接触を断ち
ゲリラ出没地域での耕作を一切禁止するというものである。
その過程において、首を切り落とすなどして殺害した農民は8万1千人、
拷問のため施設送りの後処刑した者4万6千人。合計127000人を殺害した。
集落によっては村民が殆ど皆殺しになった所もある。
人囲いと言われる強制収容所は粗末なもので、宿舎は無く、移住させられた住民は露地に藁を敷き、露天で寝るしかなかった。
宿舎としてのバラックや要壁などは住民の手で作らされた。
農期には収容所近くの耕地で農作業を強制された。
収容所の環境は劣悪で、満足な食料、薬もなく、病気や飢えで何万もの人が命を落とした。

表題の三光とは、殺し尽くす、奪い尽くす、焼き尽くすと言う意味である。

幾つか例を挙げると

豊潤県潘家峪では一度に1230人が虐殺された。
密雲西白連峪では、全村落を破壊し、最後に破壊から偶然逃れていた一軒を発見し、そこに居た70歳重体老人を家ごと焼殺、幼児2名を銃殺。
王廠溝、南大門一帯では、580人を逮捕し、380人を虐殺し、残り200人を強制労働の為、東北へ送り、内80%が死亡。
石柱子村では、村民700人中300人を虐殺。
興隆県秋木林、大莫峪では、全130戸から180人の青年壮年男を逮捕し、虐殺。寡婦の村とする。
興隆県ではその一帯に多数の寡婦の村が出来た。
更に寡婦の村を襲撃し、逮捕した者で使えそうな者を日本兵の慰め者にし、残りは処刑した。
興隆県では、人口16万人が戦後、10万人に減少していた。
大帽峪の村人など120人を後手に縛り、虐殺。
引っ立てて来た魯家峪住人を一人ずつ目隠しをして井戸の前に座らせ、
日本刀で首を跳ね飛ばしては井戸の中に放り込んだ。


42 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 11:19:31 ID:JAcNAbbo
三光は中国の国軍が行った略奪行為を日本軍がやったかのように
なすりつけたと聞いたが?
そもそも日本語として変だろ?“三光の光”

43 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 11:21:23 ID:u6lShzc5
アメリカ国債売って賄えばいいだけじゃん。

44 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 11:29:47 ID:NcKWxNRr
>>37
確かに3000億円やるからもっと日本に軍隊を置いてくれ、だよね。
九州に島がたくさんあるので1つくらい軍事島にしても良いんじゃないかな。

45 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 11:56:01 ID:vW3Qoki3
これって多めに見積もりいってきて
釣り銭返さないどこかの広告代理店と同じ詐欺商法だな

46 :朝まで名無しさん:2006/04/23(日) 19:39:06 ID:AXUYrKO1
海兵隊が移転して一番困るのは「沖縄」だったりな。
数年後、自衛隊か米軍の誘致運動をしていたら笑えるな。
大体、沖縄で反対集会に参加しってる奴らって普段は沖縄に住んでないだろう。
反対集会の模様をニュースで観るが「三重日教組」ののぼりとかが映るが、あれって「間抜け」じゃね。
沖縄一本にまとめろよ。

47 :朝まで名無しさん:2006/04/24(月) 15:35:07 ID:oRcCRumn
在沖米軍のグアム移転費、「日本が59%負担」で決着

沖縄に駐留する米海兵隊員約8000人をグアム島へ移す計画について、
日米双方は23日、移転費約103億ドル(約1兆1900億円)のうち
日本が59%を負担することで合意に達した。

額賀長官らによると、日本は負担する約61億ドル(約7000億円)のうち、
28億ドルを直接財政支出。残りは出資と融資の形で負担する。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200604240007.html

48 :朝まで名無しさん:2006/04/24(月) 20:43:12 ID:5w5gDOQN
まあアメリカは第二次大戦で勝利して領土を広げた分、その維持費が莫大になる。
アメリカはこの際スリム化を図って、沖縄同様、グアムなどの領土を日本に返還したら? 

49 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 06:57:47 ID:SbM+DDKP
>>47
けっきょくいつの間にか
全額負担させられてるって

50 :創価統一セコウホロンは北鮮へ帰れ!:2006/04/25(火) 07:12:05 ID:jRTYv9Rt
           ,..-‐−-;;.、、
         ,ィ"z=-ミミミz=、;;,
        /:彡"      ノ(iミ
        .i:::::彡 __,,,,,,r:、,,_⌒ iミ   ______________
        .|:::彡,rr''''''ュ__r'''=、_ミ  ./ ウゼエな どーせ俺らの手の内なんだよ 敗戦国がw
        l:i´、 ゙'''''''”^ゝ-<゙''リ<  7000億もらってやるから我ら世界貴族ユダヤ米国へありがたく献上しろ!
        ヾYヾ. ,ィ"’:’ヾ. /i  .\  この世は勝ち組のためにある 貧民飢えて逝ってよし ホロコス完成おめ!
         l|  《trrrrrry》 l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         lヽ.  ゞ==< /
         l  \....,,,,,_/l
     __,,ィ;;;l \  ::::::: / lヽ、_    文、成、取立てちゃんとやれよ!
-ー''''"";;;;;;;;;;;;;ヤ .\:::::/  /;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ   ふ.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ /) (\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



51 :創価統一セコウホロンは北鮮へ帰れ!:2006/04/25(火) 07:13:55 ID:jRTYv9Rt
  ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━ ¥¥¥¥¥¥¥¥
  ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓|円円| 壺 |円円円|
  ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━|\ 統一狂会 / |
  ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧   ⌒⌒ヽ ∧_∧|≡≡≡≡≡≡≡◎|
 (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´/ ノ    \  彡彡彡
 (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと ) (゜。゜|l|⊂ yと |             彡彡
⊂斤Y U)  〉   ) ⊂斤Y⊂) 〉   )  斤Y|__)  〉   ( ー   ― <   彡彡| ハーイ
 / .| | ヽ || |  / .| | ヽ || | /U| | U || /  /  ヽ     / ̄|   ラムたま!
└-レレ-ゝ<__<__〉 └-レレ-ゝ<__<__〉└-レレ-ゝ<__<  |  / - -  ヽ       / レミングBのチョッパリから
    ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  | / ___  ヽ     /  7000億円しっかりと
    ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃   | /──u\_   _/  献上させまーす
    ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛   ヽ_ _ __ノノ  |      統一
    ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧    ⌒⌒ヽ ∧ ーー     //◎\
   (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`◎\\   // ◎  \
 ボー(゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l|/  ◎ \\// ◎     \
    斤Y|__)  〉   )  斤Y|__)  〉   )  斤Y/     ◎◎◎◎◎◎   (⌒) _ ' 、
   /U| | U || |  /U| | U || |  /∪ノ       ◎  ■  ◎    ノ ~.レ-r┐ヽヽ


52 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 07:17:56 ID:jg7McOTM
中国や朝鮮みたいに
踏み倒すのが良し

53 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 10:46:26 ID:OOzDrIZQ
ほお。アメリカの軍隊って外国の資金援助がないとやっていけない深刻な事態なんだ。
じゃあ、その資金を出さなければ、軍隊は維持出来ないな、破綻じゃん。戦わずして
相手の軍隊を崩壊できるのかも。日本はもっと頭を使おう。面白い事になるぞ。

54 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 16:08:53 ID:OOzDrIZQ
日米安保条約ってこういう事を言うんだな。
日本が他国と戦争になったら、アメリカが日本を守ってやるじゃなく、
アメリカに援助する限りアメリカは日本を攻撃しない。安全は保障するぞ。ってことか。

55 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 16:13:21 ID:7S7C3kUX
血税って言うけど 

オレは構わないよ

ちゃんと確定申告してるし、有効に使われたほうがいい

56 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 17:21:51 ID:jKNGy/y+
湾岸戦争の時に90億ドル出さされてから、たかられ続けてるな。

海兵隊員の家族のための学校の建設費って何だよ?
軍人だけで単身赴任させろよ。家族は本国に置いておけばいいじゃん。
基地内に関係者専用の遊園地とかも造るんだろ?
バカバカしくなってきたよ。

57 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 20:19:17 ID:ACgcS+il
>>55 同意。少なくとも無職・ニートは、この件について発言権ないよなw

58 :朝まで名無しさん:2006/04/25(火) 21:38:21 ID:pjFrblZf
>>56
親米派の馬鹿達は「奥さんを連れてこないと、米兵のストレスが溜まり婦女暴行が増える」
とか、「米兵のための売春婦を法的に整備せよ」とか言いかねないな。
横田基地にはボーリング場もあるし米兵が高速乗っても、金は日本が支払っているんだろ。
確かに、米兵が日本に駐留していたから、俺たちが兵役とかに就かなくてもよかった事実は認めるけどよ。

おれは、米中韓が嫌い以上に、この国の三カ国に対しての外交姿勢に腹が立つな。



59 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 03:11:40 ID:Y8ZCuli1
>ニートは、この件について発言権ないよなw
そういうレベルの話じゃないだろ。労働奴隷はこれだから阿呆なんだ。


>俺たちが兵役とかに就かなくてもよかった事実は認めるけどよ。
違うだろ。アメリカは日本をふぬけにして戦えなくしているんだ。気付よ。
「仇討ち」が美学の日本ということ、アメリカは痛いほど知っているのだ。
だから、非核三原則とか、うまく美談で騙している。日本は世界の大国なのに
核武装させない。日本が核をもてば、一番怖いのはアメリカそのもの。

まあ非核三原則で丸腰では、北朝鮮以下。日本こそ核を持つ権利があるのだ。

60 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 03:26:39 ID:uMuoKmq4
そういえば坂の上の雲かなんかで、ロシアが中国(当時は清だよね?)に今の日米安保と似たような
条約を結ぼうとしたってのがあったような。司馬さんは中国をぞく国にするためのロシアの策略とか書いていたな。


61 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 09:56:06 ID:hCGEfzUO
中期防見直し、圧縮へ グアム移転負担で政府

政府は25日、在沖縄米海兵隊のグアム移転をめぐる日本側負担が
60億9000万ドル(約7100億円)で決着したことを受け、
現行の中期防衛力整備計画(05−09年度、計24兆2400億円)を
見直し、圧縮する方針を固めた。

移転経費が巨額であることに加え、在日米軍再編に伴い日本が新たに
負担する経費が今後10年間で約2兆円に上ることから、国民の理解を
得るには防衛費全体の圧縮が不可欠と判断した。

政府は(1)戦車、火砲など正面装備の削減(2)陸海空自衛隊の統合運用に
伴う効率化で人員、人件費を削減(3)1000億円計上されている予備費の
見直し−などを柱に中期防圧縮を検討。

http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20060425/fls_____detail__044.shtml

62 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 19:48:21 ID:30eBBzg1
今日「日本は120億ドルを負担する責任がある」
とかほざいているのを聞いたが、ああいうのを聞いていると、
「外貨準備はユーロ建てで」という方策も視野に入れないといけない。


63 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 19:59:55 ID:71QtAgWN
ポチは尻尾振って3兆円を躊躇することなく
アメリカ様へ献上金として、ノシ付けてお納めするそうだ。
3兆円あったら吉野家の牛丼何杯食えるか頭の良いやつ計算してくれ!


64 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 20:04:21 ID:rBq90AAt
基地を誘致すれば僻地経済の活性化に繋がるのに、わざわざ大金を払って国外に追い出すのかよ

アホな国民に足を引っ張られるのは懲り懲りだよ

65 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 20:16:17 ID:DPCCWYtz
アメリカがいってるだけなら、無視すればいい

乞食はツケあがるとどんどん要求してくる

66 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 20:22:34 ID:DPCCWYtz
しかし自国の軍隊の費用すら出せないなんて、

アメリカって発展途上国よりマヌケだなwwwww

67 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 21:15:02 ID:1KpqfAQ+
>>59
アメリカは日本に飛行機すら造らせないな。
真珠湾や神風の恐怖が忘れられないってのは本当みたいだな。
アメリカか偉そうにしているのは、日本の製品のお蔭でもあるのに。
武器輸出規制法でアメリカ以外に輸出が出来ねーから他国が追いつけないのも事実。
普通はこんなに日本に有利な条件が揃っているのにな・・・

でも、>>64の言っている事も事実。沖縄は米軍の基地が少なくなって¥たら、国から貰える金が減額されるがやっていけるのか?

基地行政は難しいね。


68 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 21:58:06 ID:uMuoKmq4
>>66

はあ?間抜けなのは日本だよ。どんな論理だよ。
アメリカに搾取されてるのに・・・日本には馬鹿が多すぎだな


69 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 22:59:33 ID:dJg41Mdj
米軍はUSの国益のために動く組織だよね?
日本の国益を守るための存在ではない。
たまたま日米の利害が一致しているからいいけど
利害関係が対立した場合、どうなるのか?
現状、日本政府は日米の利害が一致するように
米国の主張に対して常に歩み寄っているという関係だよね?

俺は「積極的に戦争を起せ」とは思わないが、
自分たちのコントロール下にある軍事力は持つべきだと思うんだよな。

70 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 23:02:06 ID:bz7iW7nk
それにしても米の日本へのたかりぶりは酷杉だな
これで世界の警察を気取るってか?笑わすなよw

まあ出す方のポチもひどすぎるけど、とりあえず世界の仮想警察にこれだけ金
恵んでやったんだから世界の警察はその出資元だとわかれよ!この馬鹿が

71 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 23:15:12 ID:ma0KExoV
      ./   米   ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   ャァァァァハァァァ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_  彡
 l l    ヽr ヽ | _⊂////;`)  ナデナデ
 ゙l゙l,     l,|  彡  l,,l,,l,|,iノ∧
 | ヽ    ヽ   _ _ ( ´・ω・)
  "ヽ     'j ヽヽ, ̄ ,,,,,U/"U┬─┐
                      │●│
                      └─┘
                         ______
              _____/諭//吉 /|
           /諭//吉 |≡≡|__|≡≡|彡|_____
      ___|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 /|   3兆円 支払い
    /諭//|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
   |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
   |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|    _____
   |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|   /諭//吉 /|
   |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|  |≡≡|__|≡≡|/

72 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 23:17:33 ID:0TfM6EyN
日本は独自の軍力をもっと強化すべし

73 :朝まで名無しさん:2006/04/26(水) 23:55:17 ID:i/27I3iQ
財源確保へ臨時増税案浮上=米軍再編経費、湾岸戦争モデル?政府
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060426205834X909&genre=pol

米牛肉輸入再開の是非を検討・中川農相
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060425AT3S2500C25042006.html

74 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 00:31:44 ID:eByvgzDw
財源確保へ臨時増税案浮上=米軍再編経費、湾岸戦争モデル−政府
 在日米軍再編に絡む経費負担をめぐり、政府内で26日、臨時に増税して財源を確保する案が浮上した。財政措置が必要な分だけで240
億ドル程度とされる巨額の費用を賄うには、現行の枠組みでは厳しいとの理由からだ。ただ、沖縄海兵隊グアム移転費の日本側負担には積算
根拠など不透明な部分が多いことなどから、新たな国民負担に異論が出ることも予想され、政府は世論や与党の反応もみながら財源確保の方
策を判断する方針だ。臨時増税案は、湾岸戦争時(1991年)の90億ドル支援のため法人税や石油税を引き上げたケースがモデル。政府関
係者は26日、米軍再編が日本の安全保障や沖縄などの負担軽減につながるとした上で、「国民的に広く負担を分かち合うべきだ」と指摘した。
また、安倍晋三官房長官は同日の記者会見で「しかるべき予算措置が必要になる」と述べ、財源確保について検討を急ぐ考えを示した。 
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060426205834X909&genre=pol

75 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 00:36:52 ID:mtuQsMHq
グアム移転費用に3兆円だって
日本の財政破綻寸前なのにw
アメリカって意地悪いよな。
そりゃそうだよな、だって昔戦争したんだよ
真珠湾のことまだ拘っている人も結構いるしな。


76 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 00:42:20 ID:2vYkMvwH
増税ですか?一体どうなってるんだよ。

77 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 00:42:55 ID:mtuQsMHq
結局日本って孤児じゃない
アジアの中では孤立状態だし
ロシアとの領土問題もあってプーチンが来ても共同声明さえだせない
小泉が尻尾を振って媚びて金をばら撒いても日米関係なんか全然恐慌でも親密でもないだろう
完璧日本の片思いというか思い違いだな。
最近のマスコミのニュースって目に余るw
最後に何でも日本に都合のいいように解釈している
是じゃ戦前の大本営と同じ。北朝鮮の国営放送と同じ
いや一応情報を流しておいて 都合のいい解釈で国民をマインコントロールしようとしているところは
もっと悪質だなw
もうこの国は終わりだ。終わったよ。
まともに考えるのが馬鹿臭いww

78 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 01:08:11 ID:wtO1C3+f
むしろ日本に3兆円恵んで欲しい。日本は世界一の借金王になりました。
アメリカは友好国なんでしょ? 同情するなら金おくれ!!

79 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 01:10:00 ID:fqHNJVAl
媚米ウヨクはあいも変わらず受容するんだよな

80 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 01:11:58 ID:mtuQsMHq
北朝鮮のように核開発をすると言って世界を脅して
金でももらうの?w
それだけはなぁww

81 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 04:00:36 ID:VJWwHudW
中東政策なんか、以前は日本の独自色を出していて面白かったんだけど、
最近はUSの腰ぎんちゃくだよな。

>>80
核兵器を開発するまではいかなくても、いつでも開発を始められるように
机上の理論だけでも構築しておくべきだと思う。

82 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 05:13:15 ID:wtO1C3+f
北方領土、竹島問題、尖閣諸島、拉致事件、スパイ工作船、テポドン発射。
緊張は有っても駐留米軍は何の役にも立たない。本当に戦争になったら
逃げるんじゃないの?アメリカって国は。地上戦など兵士に死者が出る戦いは
極力避けるよね、弱虫だからか?ミサイルや、空爆ばっかり。

83 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 07:10:23 ID:QJ4FYv3x
今回の件を賛成してるポチどもは、自宅処分・財産処分したうえで
自分の臓器をフィリピンで売買して、米軍に恵んであげなよ



84 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 07:14:46 ID:rusUft3f
>>64
沖縄の大学敷地内にヘリ墜落しても地元警察が
実況見分させてもらえなかったのあったでしょ。
アレ見たらみんな断ると思うぞ。

>>81
核はいらね。通常兵器での紛争に勝てる程度でいい。

85 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 07:41:53 ID:QJ4FYv3x
最低限、移転費用は日本の企業に対して支払うことに限定させるべき


86 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 08:19:00 ID:tG+gQJ0U
1.米軍基地をグァムに移転(米国企業ウマァ〜)
2.沖縄の空き地を底値でゲット!
3.沖縄経済沈滞→米軍基地誘致へ
4.基地用地を高値転売!
5.米軍基地再建設(日本企業ウマァ〜)

思いっきりケインジアンですw

87 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 08:38:02 ID:tG+gQJ0U
修正修正

0.沖縄県民ヒステリー → 「基地イラネ!」
1.米軍基地をグァムに移転(米国企業ウマァ〜)
2.沖縄経済沈滞 → 沖縄県民青色吐息!
3.オレサマ、沖縄の空き地を底値でゲット!
4.沖縄県知事、米軍基地誘致を陳情→誘致決定(米兵への優遇装置テンコ盛り!)
5.基地用地を高値売り付け! (オレサマウマァ〜)
6.米軍基地再建設(米国企業ウマァ〜)

思いっきりケインジアンですw

88 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 09:04:05 ID:nZ0muhOm
日本にとっての不幸は外国でした。良心的な国が一つも無かったのです。
さらに、隣にその中でも群を抜いて野蛮なのが居るばっかりに他の国にも苦渋を舐めてきたのです。
生き残る為には、外交において野蛮人の仲間入りをするしかないのです。
美徳は国内に保存し、国内の日本と国外の日本を分けるべきです。
手段を選ばない卑怯者に常識が通用しないのは、元寇の時に知ったはず。
さすれば、いずれ生存競争に勝利するのは我々でしょう。
古来より受け継がれた遺伝子に刻まれている日本人の心。
実はそれは自然の、宇宙の真理だったのです。
刻まれた真理とは、なんだったのか!!これから人類はどうなってしまうのか?
失われた知恵世界に教えたい気高き日本文明。
日本人必読の一冊!!
我々の党に入党すれば5000円の所300円でお届けします。(送料無料)

89 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 17:34:01 ID:wtO1C3+f
こんなに日本人が働いても優雅な暮しができないのは、アメリカに搾取されているからだろ。
夏休みを2ヶ月取っても優雅に暮らしている国もある。何でも働けば良いってもんでもないぞ。
そろそろ気付いてもいいだろ。

90 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 17:52:04 ID:jKM7431k
>こんなに日本人が働いても優雅な暮しができないのは、アメリカに搾取されているからだろ。
違う。労働環境の悪化にアメリカは関係ないよ。
派遣とか労働基準局の権限が弱いのが原因。なんでもアメリカ陰謀論はやめとけ。

91 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 18:06:34 ID:DSF4ioYF
これって中国にだした金とどっちが高いの?

92 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 19:15:01 ID:0z9v9DFX
十数年前にどこかの国が「日本人は働きすきだ。 もっと怠けろ!」なんて言って、
労働を「尊いもの」から「バカがすること」に格下げさせたよね?

アメリカが日本に(経済的に)負けそうになったから、日本の足を引っ張ったんだろ、あれは。


93 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 19:19:05 ID:/UghQqfu
a

94 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 21:54:04 ID:zSAySfw/
アメリカ人はこんなに日本に恵んでもらって恥ずかしくねーのかよ!!
もともと米軍のアジア活動なんててめーらの都合だろう
さっさと出てけよ!何もしねーくせにこのたかりがよお

95 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 22:39:03 ID:Ttn/txEk
今の内閣の年金から補填することに決定しる!!税金を使うのはそのあとの話!
アメリカ大好きな小泉さんの給料+年金+退職金も使ってあげよう!
税金を上げなければと言われてる今日、国民に払う気があると思っているのか?!

96 :朝まで名無しさん:2006/04/27(木) 23:12:31 ID:MOuVC49F
これってなんてジャイアン?

97 :形式的民主国家:2006/04/27(木) 23:23:02 ID:V/6Uww88

米軍が日本に駐留することはアメリカ自身の極東防衛の前線基地を確保出来ることで
米国にとって相当な利益があるにも拘わらず、在日米軍の再編成費用3兆円を日本からせびり取る積りらしい。
本来なら、基地使用料を米国が払っていてもおかしくない。
それでもそう言うことをしようとするのは、民主主義が未発達で未定着な
国を米国が負担までして守りたくないからだ。
本当は軽蔑しているからだ。
下っだらない天皇なんか信奉しているからそう言うことになるのだ。
世界中のどの国だって日本を本気で尊敬してる国なんてありャしない。
民主主義の発達を阻害している天皇制は日本の国益を著しく損ねている。
こう言うところで本音が見え隠れする訳だね。


98 :■「女男」という表記に徹する検定教科書も既に複数本登場。:2006/04/28(金) 00:15:29 ID:uIC2VPol
>共謀罪
この法律については、成立後の影響が肯定か否定か決めかねているが、
■フェミに悪用される危険を指摘していた奴がいた■ことだけは、明確に記憶しておいてくれ!

国家権力をわずか10年で乗っ取った最強勢力たるフェミのGOサインがこの法律に対し出たことだけは
間違いない。10兆円の利権がらみなのか最近フェミに急接近してる創価もOKしてるようだしな。

【参考】内閣府男女共同参画局予算(本局予算のみで年間9兆9千億円!!!!しかも毎年増額/国家総予算82兆円中)
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
既に国家・社会・生活の●ありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも凶悪な害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢になだれ込みました)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費・支配。しかも他の予算が減額するなか、毎年増額しています。
さらなる権限・利権を貪るため「男=悪・ダメ」の醜悪巧妙な洗脳もぬかりありません
(一般の女をフェミ化させるというのも洗脳戦略に入ってると思う)
こいつらの力の前には、マスコミなど今や奴隷です。
以上が今や●日本最強力の権力&圧力団体●になったフェミニズムの実態です。
全自治体にも男女共同参画課を作らせ、別途莫大な額をキチガイ的に浪費。

皇室典範も従軍慰安婦も、最強勢力はこいつらです。
人権擁護法も部落と法務省を乗っ取ったフェミがまさに起草。
「女男」という表記に徹する文部省検定教科書も既に複数本登場。
※本投稿は是非保存しておいて下さい。

米軍移転費の額なんてコイツラの凄まじい悪業とくらべればホコリです。

99 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 00:39:23 ID:EPumCpMO
>>97
あんまり民主主義を妄信しない方がいいと思うけど……。
フランス革命なんて聞こえは良いが、ようは只の一揆だろ?
今の日本の何処にそんなもの起こす必要がある。酷い搾取者なんて何処に居るんだよw
あぁ犬作とかか?

100 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 00:39:24 ID:c+qGQ8ZI
国民をだましだましアメリカさまに貢いでいこうとしてたら、
むこうから、あっさり3兆円とバラされてしまって立場ないな、ヌカガ・・
しかし情けないねえ、ほんとにアメリカの植民地なんだな、この国は。

101 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 00:42:32 ID:c+qGQ8ZI
スレタイは"国民の血税から3兆円も支出!"の間違いだったなwww

102 :■「女男」という表記に徹する検定教科書も既に複数本登場。:2006/04/28(金) 00:58:13 ID:ERXK7jZm
>共謀罪
この法律については、成立後の影響が肯定か否定か決めかねているが、
■フェミに悪用される危険を指摘していた奴がいた■ことだけは、明確に記憶しておいてくれ!

国家権力をわずか10年で乗っ取った最強勢力たるフェミのGOサインがこの法律に対し出たことだけは
間違いない。10兆円の利権がらみなのか最近フェミに急接近してる創価もOKしてるようだしな。

【参考】内閣府男女共同参画局予算(本局予算のみで年間9兆9千億円!!!!しかも毎年増額/国家総予算82兆円中)
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
既に国家・社会・生活の●ありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも凶悪な害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢になだれ込みました)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費・支配。しかも他の予算が減額するなか、毎年増額しています。
さらなる権限・利権を貪るため「男=悪・ダメ」の醜悪巧妙な洗脳もぬかりありません
(一般の女をフェミ化させるというのも洗脳戦略に入ってると思う)
こいつらの力の前には、マスコミなど今や奴隷です。
以上が今や●日本最強力の権力&圧力団体●になったフェミニズムの実態です。
全自治体にも男女共同参画課を作らせ、別途莫大な額をキチガイ的に浪費。

皇室典範も従軍慰安婦も、最強勢力はこいつらです。
人権擁護法も部落と法務省を乗っ取ったフェミがまさに起草。
「女男」という表記に徹する文部省検定教科書も既に複数本登場。
※本投稿は是非保存しておいて下さい。

米軍移転費の額なんてコイツラの凄まじい悪業とくらべればホコリです。

103 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 05:19:14 ID:tL6ciLDV
>>90
意味不明。もしかしてアホ?

104 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 05:24:33 ID:tL6ciLDV
三兆円出せといってるなら、とりあえず金が無いから
日本の保有してる米国債の利子を待ってやると言ったら?
どうせ米国債の利子は国際増刷して払っているし、現金は入らないし。

105 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 09:54:05 ID:uMPVpe4F
>>98>>102
そんな別の問題もってきてもアメリカからのボッタクリが消えるわけでないよ…
>>99
搾取されてるのに気づかないのかよ…
このアメリカの法的根拠のない要求、正規雇用の割合減少。

106 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 11:56:10 ID:6iy7pRtk
米軍基地の国外移転は日本国民の悲願だ


まさか   立退き料を払わずに済む   などと思っていたわけじゃないだろ

107 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 13:33:56 ID:zB9UPkDB
>>97
>アメリカ自身の極東防衛の前線基地
大そうなご意見だがこの時点で既に間違っている。
もっと勉強すれよ。

108 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 20:47:24 ID:tL6ciLDV
資金援助するのは発展途上国へと相場が決まっている。
3兆円恵んでくれ?アメリカは発展途上国か?


109 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 21:00:16 ID:J0lQ7gGx
>>108

違うよ。摂取されるのは植民地と決まっている。
もはや日本はアメリカの植民地

110 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 21:30:47 ID:/uv6TN7m
摂取wwwワロスwww

111 :朝まで名無しさん:2006/04/28(金) 21:41:20 ID:aCXpDHHD
米軍って恥ずかしいねw
日本のお金でかろうじて運営ですかw
何が世界の警察だよwwwwwwwwwwwwwww

112 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 00:28:03 ID:Vy93ATxy
「世界の乞食」に改名きぼんぬ


113 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 00:28:57 ID:Vy93ATxy
アメリカは99%のDQNと1%のカルトで構成された基地外国家


114 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 01:07:04 ID:RS4HBs4c
しかし、アメリカはよっぽど金に困っているんじゃないか?
3兆円なんて大金、普通は金が欲しくても「タダでくれ」とは言わないよな。
借用書もって貸してくれと頼み込む。個人間でもこれが常識。

アメリカは自尊心も見栄もなにもないのか。
日夜働いて、外貨獲得している資本主義の崩壊じゃん。

115 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 03:29:49 ID:4Iz9Fke8
思いやり予算・・・毎年2600億円

海兵隊の一部のグアム移転予算・・・「少なくとも」3兆円




ジョージの笑顔・・・・  プライスレス

お金で買えない価値がある by 純一郎

116 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 08:47:54 ID:TncVmz4O
その純一郎氏も退役したらアメリカに移住するだろう、グリーンカード
発行も簡単にしてもらえるだろうし、これから住みにくくなる日本より
暮らしいいだろうしな。

117 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 08:56:15 ID:Vy93ATxy
「思いやり予算」も、9条擁護派の反日売国奴金丸(のち脱税で逮捕)
の時代につくられた

強盗にカネをやるからもっと、もっとと取られるようになった

118 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 08:57:10 ID:Vy93ATxy
3兆円は、東京大空襲、沖縄戦、原爆投下で
非戦闘員を殺戮した行為に対する賠償金と相殺でいいよ

119 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 09:03:02 ID:WT9sk5X7
米兵難民救済?

120 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 10:02:17 ID:AS0uy/hj
まー、良いでしょ。
結果、北鮮攻撃をやってくれれば。
3兆円で拉致被害者が帰って来るなら安いもの。
北鮮への賠償金と相殺したと思えば良いよ。

121 :創価統一セコウホロンは北朝鮮工作員の別称:2006/04/29(土) 11:25:59 ID:Uv0RuK1W
(# ` ] ´)米ユダ工作員「Hey! Jap! Give to US base 700billion yen early for protecting YOU!!」

<# `∀´> 朝鮮工作員「チョッパリども!ゴチョゴチャ言わんと金融改革の成果350兆を早く我々によこすニダ!」


             ∧..∧
           . (# ` ]´ )   イラクの次は北朝鮮を攻撃します・・・
           cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )


122 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 11:27:57 ID:AHYeMb5T
>>121
努力は認めるが、中学の英語教科書を復習しろ

123 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 11:29:11 ID:T0JpUPE+
>>120
それは別途料金ですw

124 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 11:54:02 ID:AS0uy/hj
>123
そーだねぇ。
中国の省の一つになっても独立国家のフリして「賠償金!」ってあのプリンス・デブが叫ぶんだろうね。

その時は接待で減額すれば良いじゃない?
場所はもちろん東京ディズニーランド!

125 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 13:45:31 ID:RS4HBs4c
>まー、良いでしょ。
>結果、北鮮攻撃をやってくれれば。

それやるとアメリカは確実に敗戦する。第二のベトナム戦争になる。
イケイケの中国が北のバックに付いている、中国が北を見捨てない。
それこそ泥沼の世界大戦に発展する。アメリカにその余力はありません。
最後にキレて、アメリカが核を使えば、中国も核を使うぞ。
もう日本も何もめちゃくちゃになる。
そんなリスクを負ってまで北を攻めて何かアメリカにメリットあるか?

126 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 14:03:58 ID:AS0uy/hj
>125
なんないよ。
アメは空爆だけ。

>中国が北を見捨てない。
もちろん、見捨てないw
「本日、我が人民の希望の新星、金正男元帥のもと、
臨時革命北朝鮮政府が北京で誕生し。。。(以下略)」

124で中国の省が一つ増えるって言ったでしょ。

127 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 14:16:06 ID:RS4HBs4c
>アメは空爆だけ。
それだと戦争じゃないぞ。勝利でもない。タダのDQNの憂さ晴らしだ。
イラクのように米軍隊がイラクの首都を陥落して初めて勝敗の決着が付く。

128 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 14:25:57 ID:AS0uy/hj
>127
誰が「戦争」だといった?
揚げ足取りで言った訳じゃなくてさ。軍事制裁さ。
いままで、リビアやユーゴとかで散々やってきたでしょ。

「勝利」も必要ない、むしろ不必要。金ジョンがコケればそれでよし。

129 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 14:51:40 ID:6Zx9TQEa
アメリカに3兆円恵んでやる代わりに
アメリカの各州に最低一箇所は自衛隊に基地を提供するべきだ
もちろんその設備費、住宅建設等の手当ては全てアメリカが払え!

130 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 14:59:58 ID:RS4HBs4c
軍事制裁? 経済制裁は聞くけど、軍事制裁って初めて聞いた。
爆撃すればどうみても制裁じゃないだろ。宣戦布告だ。
じゃあ日本軍の真珠湾攻撃もアメリカへの制裁扱いにしろよ。



131 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 15:04:06 ID:RS4HBs4c
京都議定書に賛同しないアメリカ。地球資源をやりたい放題使ってる。
これから世界中でアメリカ本土を軍事制裁に向かおう。

132 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 15:14:31 ID:AS0uy/hj
>130
http://72.14.203.104/search?q=cache:vBt5XqEsJicJ:www.unu.edu/hq/japanese/gs-j/gs2002j/Kobe-Awaji8/key2Mogami-j.doc+%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%88%B6%E8%A3%81&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3

ほらよ。チットは勉強すれ

133 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 15:18:40 ID:kMAx2HEd
【企業】ソニー、外国人持ち株比率5割超に…「外資系」企業となり政治献金が禁止に
株主比率の過半を外国人が占めたことで、政治資金規正法上、同社は
「外資系」企業となり、実質的に政治献金が禁止される。同社のほか、
同様に外国人比率が五割を超えるキヤノン、オリックスなども政治献金
ができない。このため、自民党はこうした企業の献金規制を大幅に緩和
する同法改正案を今国会に提出している。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146283873/l50

日本が終了しつつあるのか…

134 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 15:25:36 ID:AS0uy/hj
>「これから世界中でアメリカ本土を軍事制裁に向かおう。」
その文じゃ日本人のフリは無理だよw

135 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 15:51:23 ID:RS4HBs4c
>>132
だからさ、それって強者の理論だろ。
サダム・フセインがクルド人(国を持たない民族。イラクにも間借り)を軍事制裁
しただろ。クルド人は国家建設を企てて度々紛争起こしてた。それに鉄拳加えた訳だ。
その制裁がアメリカの考えでは虐殺だとしてフセインは裁判に掛けられているんだ。

一方ではアメリカがイラクを陥落して、イラク市民(レジスタンス)がアメリカに刃向かった。
その場合は米軍は街を包囲して、レジスタンスを一掃するため爆撃して無差別に殺した。
米に逆らうイラク市民を何人殺したかも解らない。
これって、フセインがクルド人に行った殺戮のレベルじゃないぞ。
立場が変わればこうなるわけだ。フセイン同様ブッシュも犯罪者として裁け。



136 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 16:23:47 ID:AS0uy/hj
>135
なるほど、卓見ですな。
今日の14:59:58まで「軍事制裁」も知らなかった奴の御意見とは思えないよ。

>サダム・フセインがクルド人(国を持たない民族。イラクにも間借り)を軍事制裁
しただろ。
賢いぞボウヤ。「軍事制裁」ってのはそういう風に使うんだぞ。

137 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 18:26:15 ID:T0JpUPE+
>>135
ヒント 大東亜の開放=侵略戦争

138 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 19:02:04 ID:v5STy57G
>>137
>大東亜の開放=侵略戦争
疑問。日本は連合国と戦争をした→連合国の植民地を占領した。

この流って普通じゃん。
特に韓国は謝罪を要求するなら、日本の統治時代に受けた恩恵も認めるべきじゃねーか?
韓国に対して、感謝の言葉を要求したいよ。

139 :朝まで名無しさん:2006/04/29(土) 19:05:54 ID:v5STy57G
追記。

でも、拉致事件の解決にはアメリカの力(軍事力)が必要・・・
つれー立場だ。

140 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 03:14:35 ID:RRYZV+Nq
アメリカが軍事制裁で北を空爆したら、拉致被害者も巻き添え食って死ぬ可能性もある。
そういう事も考えないこの人は、真性アホじゃないの?→>>120 >>126 =ID:AS0uy/hj

アメリカがそれでも強引に北を空爆開始するなら、北は対抗手段を打って出る。
北の各主要施設に拉致被害者を人質の盾として配置するでしょうよ。
拉致被害者の件で軍事制裁するつもりが、拉致被害者を殺してしまう結果になる。


141 ::2006/04/30(日) 03:18:24 ID:RRYZV+Nq
まあ基地外アメリカは、そんなことお構いなしに空爆したな。イラクでは。

142 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 07:22:02 ID:M0oD1lb0
つーか埒家族全員朝鮮に移住したほうがいいんじゃね?問題は解決だろ

143 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 08:15:24 ID:uf1ifrp8
人殺しを前提に活動している組織のグアム移転に
国民の血税から3600億円も支出するのは
いやだなあ

144 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 08:19:43 ID:a8TKqRCF
島国のんびり民族の日本人が何を考えてもダメ。マジメにコツコツ働け奴隷民族が

145 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 08:21:02 ID:EFc8pXIB
世の中いくら金を積んでも出来ない事もある
これで沖縄の人達の負担が減るなら安いもの。

146 :日本人の大部分:2006/04/30(日) 08:23:07 ID:uf1ifrp8
すいません。奴隷の自覚がまったくありませんでした。

147 :& ◆RWwNEVt54c :2006/04/30(日) 08:28:10 ID:uf1ifrp8
金を積むと沖縄の負担が減るが
国民の税負担と本州側の基地の拡張が行われると
昨日のNHK週刊こともニュースで言ってましたよ。

148 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 08:31:29 ID:EFc8pXIB
在日米軍基地の75%が沖縄に集中する

149 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 08:32:42 ID:JICXHaCP
>>145
「日経」なんかも、そういう論調だったが・・・

おや? 財政支出の金を積んで公共の福祉を図るのは古い大きな政府の考え方じゃなかったんですか?
いまは自己責任の世の中じゃないんですか?

そのときそのときで論点を変えて、ずいぶん都合がいいんですねwwwwww
だから、「日経」なんて、信用できない。

150 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 08:41:16 ID:MTCL29jw
マスコミの論調を鵜呑みにしたり反発したりするような厨房が議論板に住み着いているのはなぜ?
ここはニュー速+じゃないですよ。

151 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 08:43:41 ID:L3RDgx01
自己責任で防衛するには、個人で機関銃でも買うか

152 ::2006/04/30(日) 09:26:14 ID:lz0uMlF/
閣議決定される前にそれ持って国会にいってはどうだ?雨流先手必勝ってことで。

153 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 09:34:50 ID:pbQrN99Y
ぶっちゃけこの話って引越しおばさんをどっか引越しさせようとしたら
「じゃあお前らが金払え」って言ってるのと同じだよな

154 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 09:38:42 ID:C2r4t3EY
>>153

強引なところは騒音おばさんそっくりだねw

155 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 09:43:40 ID:MTCL29jw
出て行けといったのは沖縄県民だから、
移転費用を引越しおばさんに請求するようなもんだな。

引越ししろと騒ぐ方も、それに対して費用請求する方も、どっちもどっちだ。

156 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 09:49:48 ID:RQHmg0kV
おばさん( ´._ゝ`)フフ 騒音だすし、自己中にみえるしなぁw

157 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 09:56:58 ID:AA7RpqpR
>>145
請求金額の明細見て判断しれ…
>>155
いや沖縄に言われてというより米軍再編の動きの1つ。

158 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:00:16 ID:MTCL29jw
>>157
沖縄県民の強硬な反発が国外移転の理由ですよ。
過去のニュース記事を読んでみたらいかがですか。

159 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:21:17 ID:AA7RpqpR
沖縄海兵隊の移転はもともと、日本側が「沖縄の負担軽減」のシンボルとして
要望したものだった。米側が受け入れたのは、日本側への配慮というよりも、
ブッシュ政権が世界規模で進める米軍再編の戦略と合致すると判断したためだった。

国防総省は米軍再編の一環として太平洋での戦力強化を計画。中でもグアムの
戦略拠点化はその核心部分だ。空軍の精鋭即応部隊となる「グローバル・ストライク
・タスクフォース」(世界規模の攻撃機動部隊)をグアムに新設し、
B2ステルス爆撃機の訓練派遣や最新鋭ステルス戦闘機F22Aの配備も計画。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/closeup/news/20060425ddm003010092000c.html


「在日米軍再編」 
冷戦終結や米中枢同時テロ後の安全保障環境の変化に伴う米軍の世界的再編の一環。
日米が昨年10月合意した中間報告は、普天間飛行場(沖縄県)移設や
在沖縄海兵隊司令部のグアム移転のほか、キャンプ座間(神奈川県)への米陸軍
第1軍団司令部の改編・移転、厚木基地(同)の空母艦載機部隊の岩国基地(山口県)
移転などを明記。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060427/mng_____tokuho__000.shtml

160 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:26:03 ID:Fg4d4dol
まあアメリカは日本が金を出すのが当然・・と思ってるのは事実だろう
そのうち兵も出すのが当然とか言い出すかもしれんな
当然自衛隊じゃ足りないから日本も徴兵とか・・ならなきゃいいけどな。

161 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:32:07 ID:MTCL29jw
日本が費用負担しないなら、わざわざグアムに移転しないですよね。
米国の納税者が不当な費用負担に反対するのはもっともだと思います。

162 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:39:22 ID:RRYZV+Nq
戦後60年間の土地使用料を徴収したら、莫大な金になってたな。


163 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 10:57:01 ID:RRYZV+Nq
人が住んで社会生活を営んでいるのに、未開の土地を「発見!」といって
勝手に移民して、先住民(インディアン)を追い払い、好きな場所に住み着く。
誇り高き先住民は、黙っているはずがない。インディアンと移住白人の戦い。
ハリウッド映画では、インディアンを極悪非道の民族として扱い、世界中に
その映画を配送した。それを見た世界中の多感な世代は、偏ったインディアン
象を植え付けられた訳だ。先住民族をこんな方法で仕打ちするアメリカ人。


164 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 11:04:56 ID:IPEDHDa/

しかし、アメリカ人ってのはホント恥も外聞も感覚がないんだろうなwww

自国の軍隊の費用タダでもらって、(自分より劣ってるとおもってる)黄色人種から
こんなにコケにされまくってるのにwww

だからビル●イツみたいな貧弱オタクか、Mac通いのすさまじいデブのような
見せ物みたいな国民しかいないんだろうな、納得www

それでヘラヘラして「アメリカ軍がいるおかげで(ry」とかコメントしてるポチ公は、
その劣等アングロ野郎の下利便したケツのアナ舐めて至上の悦びを感じるんだろうなwww



165 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 12:17:04 ID:jvEne5qW
まあアメリカさまがいてくれるから日本はでかい面できるんだから
少々我慢しような
なんたって戦う前に餓死して死んだ戦争をしたのは
紛れもなく日本だからw


166 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 12:26:54 ID:RRYZV+Nq
>少々我慢しような
だから60年経っただろ。この先何年続けるんだ?100年か、200年か。


敗戦したイラクも日本同様に、この先60年以上、米軍はイラクに基地を置いて
イラク国民が額に汗して働き納めた税金を、軍事費に吸い上げていくんだろうか。

167 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 12:31:16 ID:atn3zjbV
恨むならご先祖さまを恨めよ。無謀な戦争を始めてボロボロに敗北したは日本人だ。

国際協調という美名のもとに中国利権を欧米列強と山分けすればよかったものを、
一人占めしようと欲張って全世界を敵に回して戦う羽目になって敗北。
つまり 自業自得。

168 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 12:38:09 ID:RRYZV+Nq
いや、イラクは自業自得じゃないぞ。先制攻撃したのはアメリカだ。

169 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 12:44:39 ID:RRYZV+Nq
ハッキリ言える事は、日本は奴隷と大差ないな。

主権国(独立国:外国の権力の下に服さない国家)にパスポートも
ビザも無しで自由に入国している国があるのは、一面では奴隷国家だろ。

170 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 14:02:18 ID:L3RDgx01
米国の民間人は違う

171 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 17:16:50 ID:9N47qfTM
ただ、政府関係者は3月の時点で既に「日本側が負担する経費総額は3兆円程度かかる」と明かしていた。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060428AT3S2701627042006.html

172 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 19:05:08 ID:1dZJ2ijT
つーか もうじき 北鮮攻撃だろ?
オタクらこんな処でレス打ちしていて良いの〜♪

173 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 19:17:45 ID:AA7RpqpR
>>172
お前みたいなのには分かりやすい「敵」を差し出しとけば
「愛国心」でアメリカに国を売り飛ばすんだよな…

174 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 19:59:12 ID:UjQRuR70
全員が納税しなかったら政府もちっとは考えるだろうか?

175 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 20:42:08 ID:AGmXED0Y
>>174
脱税ではなくストの一環であるってか

176 :TAKASHI:2006/04/30(日) 20:56:24 ID:Vw2wTJm2
>>1
  まったく日本は外国のいい財布代わりにされている。

   中国に対するODA供与・2003年までに約3兆400億
   韓国に対するODA供与・1998年までに約6455億
   朝鮮銀行に対する税金投入・・・推定1兆3000億以上
   在日朝鮮人に対する生活保護・・推定2兆円以上
   在日米軍移転経費・・・・・・・推定3兆円か?

  ただでさえ財政の苦しい日本にとって、どの拠出が日本のために
  なるかは国民が判断することだが・・・



177 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 21:20:32 ID:1dZJ2ijT
>173
だって、ピョンヤン火の海&向こう500年は中国の奴隷カントリーになるんだぜ。
考えただけで楽しいじゃ〜ん♪

178 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 21:34:17 ID:AA7RpqpR
>>176
>在日朝鮮人に対する生活保護・・推定2兆円以上
厚生労働省の予算見たら生活保護の予算、2兆3千億円くらいだったぞ。
やっぱ在日に生活保護を1兆とか2兆とかはデマだわ。

>>177
半島が落ちたらこっちもやべーだろ。あこで止まるとは限らん。

179 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 21:36:28 ID:x2JOFHvE
財政破綻必至(というか、既に破綻してるっぽいw)
公的年金の物価スライド制など絵に書いた餅ですな
ハイパーインフレで国債が紙切れになる日が近づいていますよ

180 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 21:46:00 ID:1dZJ2ijT
>178
止まる 止まる。38度戦で。
韓国人みたいな知恵も腹も肥太った連中は扱いにくいモノ。オマケに小ズルイ。
奴隷国家運営ってのは安く買って、チョッと太らして、で、思いっきりこき使うのがコツさ。

今時、そんな事を堂々とやれるのは中国様しかおらんよ♪
(アメ公は大義名分つけて、かつコソーっとやるけどな)

181 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 21:47:31 ID:5y/t51ed
貯金利子が5%以下に下った時点で日本は破綻だよ。
満期70歳までの加入してた保険会社は逆ザヤで破綻してしまった。大損。
1億貯めて、昔の最低年利5%で500万、その預金の利子で食っていこうと
計画してたが、完全にダメ。ゼロ金利政策で、計画が狂った。

182 :TAKASHI:2006/04/30(日) 21:47:39 ID:Vw2wTJm2
>>178

>>在日への生活保護1兆2兆はデマ
  
  年間でなく、トータルですよ。
  1年間の額とは書いていない。

183 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 21:59:19 ID:AA7RpqpR
>>182
新説だなw
俺が初めて聞いたのでは年に1兆2千億円だった。そのうち1兆4千億円というのも
聞いたよ。

184 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 22:19:15 ID:YvsFrNw0
元防衛官僚もこう言ってるぞ。
   ↓
太田述正コラム#414(2004.7.18)
<在日米軍の再編計画>

 ここまでくれば、この再編計画のねらいは明らかですね。
 世界で他に例を見ない日本の米軍駐留経費負担(コストシェアリング)、
をあてこんだ経費節約以外の何者でもない、ということです。
 もっとも、これだけでは「首都圏へ」というベクトルまでは説明できませ
ん。
 考慮すべきもう一つのファクターは、米軍の幹部や下士官のアメニティ志
向です。
 グアムより、沖縄より、(考えようによってはワシントン州フォートルイ
スより、)日本の首都圏の方が家族を住まわすのに魅力的だ、ということで
す。

 このように日本国民の税金を湯水のように使って、これまで米軍の戦略的
資源配分をねじまげ、今回またも、しかも一層甚だしくねじまげることで、
一体日本はこれまで何を得、今後何を得ようとしているのでしょうか。
 そもそも首都圏に外国軍を駐留させ続けて恥じない国は世界広しといえど
も、(事実上占領が継続していると言ってよい)イラクとアフガニスタンく
らいなものです。首都ソウルからの米軍の移転をかちとった韓国は、その限
りにおいては当然のことをしたのです。(いわんや、首都圏内で原子力空母
の母港を提供しようなどという素っ頓狂な国は空前絶後であることを保証し
てもよろしい。)
 みなさん、ほんの少しで結構ですから、誇りと怒りを取り戻そうではあり
ませんか。
http://www.ohtan.net/column/200407/20040718.html

185 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 22:21:18 ID:YvsFrNw0
今週号の「週刊金曜日」の記事は少しはマシだぞ。
元外務官僚の原田氏も、日本がアメリカにしゃぶられていることを告発している。

『週刊金曜日』第604号
■肥える米国 盗られる日本
http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
「騙すアメリカ 騙される日本」(ちくま新書)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480062777/qid%3D1139065807/sr%3D8-1/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi1%5Fxgl/250-4445788-4689037
原田武夫国際戦略情報研究所
http://www.70nen.com/

186 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 22:37:16 ID:UjQRuR70
他の国と関わってるとロクな事ないな。

モニターの前のみんなも脱税してみよー!

せーの、あ、い、う、え、おぉおおおおぉぉ!

187 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 23:03:06 ID:YvsFrNw0
東京都議会予算特別委員会速記録第四号

〇白井(威)委員 世界には、現在二百数十の国が存在しているといわれておりますが、
この世界の国々の中で、その国の首都に他国の軍隊が駐留をしているというようなところが
ほかにもおありでしょうか。もしわかったら、教えていただければ幸いと思います。
〇安樂政策報道室長 一国の首都に他国の軍隊が駐留しているという、そういう例としては、
韓国のソウルに米軍が駐留しているという例がありますが、横田飛行場ほどの広大な基地が
あるのは、世界に例がありません。
 ちなみに、ソウルにあるヨンサン基地でありますが、二百六十ヘクタール、一方、横田基地
は七百十四ヘクタールであります。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/gijiroku/yotoku/2001/d6211413.htm

◆164-衆-外務委員会-9 号 平成 18 年 04 月 07 日
○笠井委員
しかも、重大なのは、そもそも戦後六十年たっていまだに首都圏上空がいわば米軍に占領
されているという事態であります。私は、このこと自体が世界でも異常なことだと思うんです。
日本の主権にかかわる根本問題としてどうしても解決をしなければいけない。
http://www.kasai-akira.jp/bt/updata/bt_20060418141716.pdf

188 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 23:04:15 ID:YvsFrNw0
【在日米軍の在り方を日本の立場から再確認せよ】
野田毅(衆議院議員)×元谷外志雄(アパグループ代表)

(野田)日本の領土内には米軍基地がある。緊密な米英同盟があるとしても、ロンドン近郊に
米軍基地はないので、これは日本特有の問題です。

 アメリカの事情で、在韓米軍を縮小して基地を日本に持ってくるなどと言われていますが、
日本はアメリカの領土ではない。アメリカの都合だけで決定してよいことではないはずです。

(元谷)ロンドン近郊には米軍基地がないのに、なぜ東京近郊にはあるのか。戦後の
アメリカの政策は「日本が再び強国となって、アメリカに対する脅威になることがないように」
というのが目的。これに沿って、様々な日本精神弱体化戦略に基づき、現行憲法や
教育基本法、メディアの手なづけとともに、在日米軍基地を配置してきました。

(野田)東京近郊の在日米軍基地、横田・厚木・座間・横須賀などですが、全部が日米同盟の
結果で出来た基地ではありません。旧日本軍が首都を守るための基地として建設、
米軍がこれを逆に東京制圧のために利用したわけです。それからもう約六十年。
在日米軍を不思議に思わない人たちが増えてきて、当然のように続いている。ソ連の脅威が
非常に激しい頃は、米軍の存在それ自体が日本を守るための抑止力となった。ソ連の
脅威がなくなった今、改めて日本自身の防衛をどういう形でやるのか、いつまでもアメリカに
頼るのが日本の防衛の在り方なのかということを考えなければなりません。基地を提供する
のなら、日本が日本の考えの下で、提供する場所を選定する。日米安保条約そのものも、
もう一度見直さないとダメですね。
http://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0410.html

189 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 23:06:18 ID:YvsFrNw0
【産経新聞70周年記念講演】
日本よ、自ら信じ自ら運命を切り開け
作家・東京都知事 石原慎太郎

横田基地という、東京のほとんど真ん中に飛行場がある。もとは日本の陸軍が作ったもの
だが、戦後アメリカが占領したままで今日に至った。昔から兵站基地として使われていた
ものだが、ほとんど用途がない。発着しているのは輸送機と、大型のヘリコプターが飛んで
いるだけ。閑散とした飛行場だが、しかし、なぜか在日米空軍の総司令部がある。そこで
やってる業務は、例えば品川あたりで一軒ビルを借りてやったとしても不都合のない問題
なんだけど、なぜか横田基地に居座っている。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/ronbun/01-r1.html


「米国は日本の政治家や官僚は意のままに命ずる事は
できても、日本国民の反発は軽視できないと言う事だ。」
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu80.htm

190 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 23:09:00 ID:YvsFrNw0
座間や横田、厚木は、日本の首都圏制圧用の基地だろ。
その点については、石原都知事も以前から指摘してきたことだし、
後藤田元副総理も、「東京のど真ん中の青山に米軍のヘリ基地があるのもおかしい」
と雑誌の対談で語っていた。

横田返還要求が日本から出てきたから、座間に第一軍団司令部移転
なんていい出しているわけ。
なんでその金まで日本が出さないといかんのだ?

田岡元帥も朝生で言ってたけど、アメちゃんの世界戦略ににとって本当に必要な基地は
横須賀基地だけで、沖縄基地すら必要はないんだって。
それじゃあ、なんで基地を置いているかというと、日本がカネを出すから。
日本国民が本気になって交渉すれば、追い出せるんだよ。フィリピンや韓国だって
追い出せたんだから。

191 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 23:16:41 ID:YvsFrNw0
『日米安保条約』は片務協定では無い

最後に、『日米安保条約』が単なる「片務協定」等では無い決定的な証拠を挙げましょう。
それは、首都圏に点在する在日米軍基地の存在です。東京都の横田空軍基地や、
神奈川県の厚木空軍基地・横須賀海軍基地と言った首都圏の在日米軍基地は、
『日米安保条約』の観点に立てば、「同盟国」日本の首都・東京とそれに隣接する首都圏を
防衛する為に存在している、と言う事になるのでしょう。しかし、別の視点に立ち、
穿(うが)った見方をすれば、「属国」日本の首都に絶えず睨(にら)みを利かし、
事(日本が米国に反旗を翻す)あらば、何時でも在日米軍をして東京を占領可能な状態に
置いておく事が出来る、と言う事になるのです。これはもう単なる「片務協定」どころの話
ではありません。

何故、米国が日本を防衛するかと言うと、単なる「同盟国」だから等ではありません。
最大の理由は、「在日米軍基地がある」からなのです。在日米軍基地があるからこそ、
米国は日本を防衛する。至極当然の事です。又、現在の日本が実質的に「米国の属国」然と
している事にも起因しています。建前では、日本は米国の「同盟国」であり、「独立主権国家」
です。しかし、本音では、日本を米国の「属国」あるいは「州」・「自治領」程度にしか考えて
いない様に思えます。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nichibei_anpo.html

192 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 23:43:30 ID:YvsFrNw0
 この発言の意味を我々は正確に読み取らねば成らない。米国は自治体の反発、日
本国民の反発に怯んだのだ。これ以上日本国民の反発が広がれば日米安保関係そ
のものにひびが入ることを恐れているのだ。このことから我々は二つのことを知らなけ
ればならない。外務省はこれまで何かにつけて「米国が安保条約を廃棄すると言って
きたらどうするのか」と国民を脅してきた。しかし実態は日米安保条約がなくなれば困
るのは米国のほうなのだ。在日米軍基地は米国にとってありがたい存在なのだ。もう
一つのポイントは、米国は日本の政治家や官僚は意のままに命ずる事はできても、
日本国民の反発は軽視できないと言う事だ。これからの日米安保関係は政治家や官
僚に任せていてはいけないということだ。日本の将来を決めるこれからの日米同盟関
係は、米国政府と日本国民が決めていくという状況を作っていくべきなのである。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu80.htm

アメちゃんは靖国問題とかで善意の第三者を装っているけど、ほんとはね、
アメちゃんは日本のナショナリズムが怖いのよ。だから、

97年中学の歴史教科書に「従軍慰安婦」についての記述載る
97年「新しい歴史教科書をつくる会」結成
97年米国が旧日本軍人(従軍慰安婦&731部隊関係者)の入国禁止処分発表

のようなことが起きたわけ。『レイプ・オブ・南京』をプロデュースしたのはC愛Aだったし。
フィリピンや韓国が国民感情を背景に米軍を追い出したという事実を
日本人は知るべきだ!

193 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 01:59:34 ID:JPxuxdCV
アメリカが沖縄の基地をグアムに移転するのは、既に日本は数年後に経済崩壊する、
とアメリカは予測しているからかも。そのときが来るまで居座っていると米軍も
巻き添えを食う。だから早々に移転する。今ならまだ日本から金を巻き上げられる。
そう踏んでいるのかも。安保条約なんて10年毎に更新するんだから、過ぎ去った
過去の事など関係ない。これから10年先がアメリカにとってどうするかが問題。


194 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 03:39:31 ID:IHvKv5P4
>>193

日本側からの要請なんだけどね。

だけど、将来の日本の経済崩壊を考えて、今絞れるだけ絞るってのは
考えられないことじゃないね。

195 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 05:49:30 ID:QQWUcUIQ
「沖縄の負担軽減の代償」みたいに言う人がいるけど
そもそも米軍は以前から自己都合で世界中で再編してるわけで

今回の再編でも実際には普天間基地が名護に移るだけで
その名護の辺野古で貴重なジュゴンの回遊してくる海を埋め立てて
新たに滑走路を二本、建設する案が進行中だよ。

しかもそこにアメですら事故が多くて一旦は製造中止になった
オスプレイを新規配備するほか、軍港施設の建設なども浮上

つまり実は軽減どころか沖縄で騒音や事故リスク負担は増加するのが
今回、日本とアメリカが進めている移転計画であることをお忘れなく

196 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 08:07:26 ID:5/46JyNx
米軍基地周辺で住民運動やってる連中は米帝の飼い犬

米帝都合の再編なのに、「日本→グアムの移転は日本の要望だから
日本が金出せ」、という大義名分が成り立つのは住民運動のおかげ

197 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 08:08:49 ID:mGZlICu7
ここは左翼の巣窟だな。

198 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 08:36:34 ID:mNEc8vK+
>>190
>「東京のど真ん中の青山に米軍のヘリ基地
ホリエモン宅がある六本木ヒルズの展望台に上ると、眼下にとてもよく見えます。
それでやっと気づいた。「こんな都心のど真ん中に米軍基地!」
日本防衛のためじゃないね。いざというとき、米国大使館高官なんかが
逃げ出すためのものじゃないのか? ヒルズに住む米国亡命希望ネオリベたちを同行
してね!


199 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 10:17:29 ID:2mhJbR/s
>>917 ポチは一人で吠えてろ

200 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 10:29:54 ID:NOfV5m84
>日本側からの要請なんだけどね。
中身は本当にそうなの? 
沖縄では連日のように米軍基地反対デモやってるのかな。
立ち退きなら何でもっと早くやらなかったんだろ?

201 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 10:57:11 ID:J+bL/Bgk
アメリカが困ってるんだから、ちょっとくらい助けてあげてもいいだろ。
世界中で拉致問題で興味をもってくれているのはアメリカだけだし。


202 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:01:43 ID:idX0Apj6
というか、日本は米軍がいないとろくに防衛ができないんですよ。
好き嫌いではなく、必要だから仕方なく金を払うわけで。

よくアメリカに払っている金で防衛力を整備して・・・・。という馬鹿がいるが、
思いやり予算では空母一隻分の金にしかならなかったりする。


203 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:06:40 ID:NOfV5m84
アメリカ国民に代わって3兆円出してやるからさ、
アメリカ人の可愛い10代の女の子を慰安婦として日本の若者や
団塊オヤジに差し出せよ。それくらいは可能だろ?

一生に一度くらい白人の女の子とエチーしてみたいぞ。



204 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:08:19 ID:idX0Apj6
>>203

なにこのアホ?

205 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:10:34 ID:NOfV5m84
>日本は米軍がいないとろくに防衛ができないんですよ。

いやそうじゃなく、戦後、米の作った法律で動けないように縛られているだろ。
核も持てないように仕向けられているし。

206 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:11:04 ID:/CJDlZ51
いいんじゃねえの?米軍が日本から減るんだろ
公務員と政治家に私腹肥やされるならこういう事に使おうぜ
まあ、利権がらみの人間が多少おこぼれ貰うんだろうけどな。

207 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:13:18 ID:NOfV5m84
>>204
アホじゃなく。仲良くしようというアピール。
一方的に受けると奴隷だろ。対価は必要。それが礼儀と言うもの。

208 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:17:24 ID:idX0Apj6
>いやそうじゃなく、戦後、米の作った法律で動けないように縛られているだろ。
>核も持てないように仕向けられているし。

非核三原則などでつっぱしたのは日本政府でっせ。その前に、国際的枠組みの中で、
先進国が新たに核を軍事利用するのは無理ですな。日本だけに限りません。
ドイツとか、スウェーデンとか他国が核兵器を保有しようとしても袋だたきですよ。

単純に日本の国力では防衛ができないんです。というか、世界で、貿易航路も含めた、
シーレーンの防衛ができるのは米軍だけなんです。
日本のそのシーレーンの防衛がないと即死するわけで、米軍におんぶに抱っこするしかありません。

縛っている法律とか憲法9条のことですか?
たとえ9条が改正されても兵器がわいてでてくるわけではありません・・・。

空母一隻の維持費と建造費で、海自の予算がなくなっちゃうくらい、米国の軍事力は強大なんです。


209 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:29:18 ID:NOfV5m84
安保条約は、アメリカが日本を攻撃しないから安心汁という条約であって、
他国から日本が攻められたら、アメリカが守ってやると言う条約ではない。
日本人は勘違いしてるよ。

>>208
パキスタンがインドに対抗して核開発に着手したように、
日本が北に対抗して核を保有する資格はある。
いや日本こそ世界で唯一核保有の資格が最優先にある。

210 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:35:56 ID:idX0Apj6
>他国から日本が攻められたら、アメリカが守ってやると言う条約ではない。
>日本人は勘違いしてるよ。

全然逆です。第五条の共同防衛の項目を読んでからものいってください。

>いや日本こそ世界で唯一核保有の資格が最優先にある。

IAEAでんなこと認められるわけがありませんよ。
なら旧冷戦下でソビエトに圧迫されていた国はすべてにおいて核保有の資格があることになりますね。



211 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 11:41:16 ID:idX0Apj6
>第五条(共同防衛)
>1 ・ 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
>自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

とりあえず、日本の施政の下ある領域、いずれか一方(日・米)に対する武力攻撃でも日米安保は条約的には実行されます。
面白いことに日本の管轄外の米軍がどこかの国に襲われても日本は条約上は無視してもよいという立場だったりします(現実できないでしょうけど)



212 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 14:12:22 ID:NOfV5m84
>共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

共通?共通の解釈は、アメリカ本土が攻撃されて、同時に日本も
攻撃されたら、日米が協力して対抗しましょうね。という意味だ。

日本のみ、アメリカのみ、単独に攻撃されたら、自国の責任で速やかに
解決しましょうね。それがアメリカの取ってるスタンスだ。勘違いするな。

まあ日本にある米軍基地が攻撃されたら、日本はどうするかだな。

213 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 14:33:03 ID:idX0Apj6
>日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、

これが読めないなら帰ってください。

214 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 14:40:59 ID:Gpph1OtB
>>206
移転に絡んでキャンプ座間では米陸軍、陸自司令部が新設、統合される。
米軍の戦略に自衛隊が組み込まれていくんだよ。やばいって。


215 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 14:44:41 ID:idX0Apj6
>>214
んなこと言ったらドイツはもっとスブスブだぞ。

まぁ正直、アメリカにシーレーン防衛を頼りきっている以上は追随していくしかないわな。
ヨーロッパ西側みたいに東欧がどんどんEUとNATOに参加して戦略的縦深を確保できたならともかく、
中国が怖いから米軍さよならとはいかないんだよね。

216 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 14:58:14 ID:eTOpKkl3
>>198
日本の放送局とか官庁とかの占拠部隊搬入用じゃないか?

217 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:04:04 ID:5R/7VN5L
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )        
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ        コーンオイルと日本は絞れば絞るほど出る
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ        これテキサスの諺 
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ           
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|            
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__

218 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:05:29 ID:idX0Apj6
>>216

いや。単純に日本が降伏した時に、首都に駐留したからその名残です。
占領するのに首都に駐留するのは当たり前ですし。

んで、連絡とかに便利だし、そのままになっちゃったんですよ。

219 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:06:23 ID:ix2ZkqIX
米軍再編問題のポイント。

移転費の負担を「 全額 」アメリカ側だけで負担すると基地の移転に10年以上かかるので
日本側が移転費の59%を負担することになった。

韓国は駐韓米軍第二師団移転の総額100億ドルのうちの
55億ドルの負担が決定してます。

ドイツに関しても旧ソ連軍の撤退費120億マルクを負担しており
移転を要求した側がより多くの負担を担うのが一定の国際水準といえます。



220 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:13:16 ID:eTOpKkl3
文化放送「小西克也の何だなんだ!」(2000/1/20 8:10〜25放送)
「木曜事件ファイル」 より紙上再現

【現場・石森】 ニュースなんかでも流れておりましたけれども、去年12月20日なんですが、
港区内の労働組合でつくる「麻布米軍ヘリ基地撤去実行委員会」の皆さんが、
石原都知事に返還を求める要望書を出したと、実際の具体的な動きが進んでおりますね。

【スタジオ・小西】 ああなるほど。

【現場・石森】 石原都知事は会見でこのように言っておりますのでお聞きください。

【記者会見・石原都知事(録音)】 「……いろいろ伏線を張りながら交渉をしているよう
ですけれども。もともとね横田も含めて、都内に外国人の基地があるってのはおかしな話
でね。全面返還、あくまでもそれがターミナルですけども。ちょっと横田の方ばっかり頭が
いってるんで、これをきっかけにね、考えてみたいと思っています。
 後藤田さんがね、ある人を通じてね『横田もいいけども、あそこ早く返してもらうように
石原君が努力するように言っといてくれ』と言ったそうで。何で後藤田閣下が急にそんな話を
したのかよく分からんけれども。まぁやっぱり内閣の中枢にいた人だけに、ああいうものが
そこにあるってのは、後藤田さんどうとらえたんですかね。それは日本人にとっては目障りな
話だよなぁ」
http://home.att.ne.jp/sigma/azabu/docum/rad000120.html

221 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:15:22 ID:idX0Apj6
なにがいいたんかさっぱりわからんのだが。6年前の記事だされても・・・。
後、石原閣下はたまに妄言はくので本気にしてはなりません。

222 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:21:14 ID:idX0Apj6
まぁそれに、都内に外国軍基地があるのはおかしいって、
ソウルにもベルリンにもあるんですがね・・・。

223 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:30:24 ID:eTOpKkl3
>>222
過去レスを読んでから書け!

224 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 15:34:12 ID:idX0Apj6
>>222
その移転費を韓国は相当な比率で払ったこともご存知ですか?
別に首都に同盟国の基地があるのはヘンではありません。

225 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 16:50:23 ID:pwphLuQJ
>>224
占領直後じゃあるまいし。
それに、ソウルなんて南北国境線の至近距離にあるんだから、
基地がいる状態だっただろ。
それと日本は違うんだよ。

226 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 16:56:39 ID:idX0Apj6
首都に同盟軍の基地があるっていうのは一面では便利ですよ。
それにわざわざ作った基地をまた移転させたらまた金がかかりますよ?

基本的に移転費用は移転を要求した側が払うんです。
西ドイツなんてソビエトにいくら払ったと思うんですか?

まるで日本だけがアメリカに金を払っているみたいな印象操作はやめるべきだと思いますよ。

227 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 17:08:46 ID:pwphLuQJ
>>226
「思いやり予算」に相当する「直接支援」額は、
韓国の8倍、ドイツの421倍。
同盟国のすべて(日本を除く24カ国)を合わせた額の約5倍。
つまり、カネを出さなければいいんだろ。石原都知事が言ったように
基地のレンタル料を取ってもいいぐらいだ。フィリピンなんて、基地の使用料を
取っていて、値段を吊り上げようとしたら出て行かれたんだろうが。
自分から出ていくように仕向ければいいんだ。
西ドイツは出て行ってもらわないと困ったわけ。
それとも、米軍が同盟軍ではなくて、ソ連軍のようにいまだに占領軍だと認めるのか?

228 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 17:20:38 ID:idX0Apj6
>フィリピンなんて、基地の使用料を
>取っていて、値段を吊り上げようとしたら出て行かれたんだろうが。
>自分から出ていくように仕向ければいいんだ。

んで、米軍がでていった瞬間に中国に岩礁を二つ、奪われて、今現在「帰ってきてください」となさけなく頼んでいるフィリピンですな。

>西ドイツは出て行ってもらわないと困ったわけ
我が国は米軍がいたからといって困っているわけではありません。
そりゃ多々問題は出ますけど、防衛上しかたがない部分もあります。

ちなみに思いやり予算はたしかに多いです。他国より。それの減額なら賛成しないでもありませんが、
3000億で、米国との関係がよくなるならば、絶対不可能な自主防衛よりはマシだということも事実です。

よく米軍を日本から追い出せ!!!という人は「対案」をだしたことがありません。
米軍なしで、我が国が防衛できると思ってるんですか?


229 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 17:31:19 ID:pwphLuQJ
>>228
>「対案」をだしたことがありません。

「対案」も何も、首都圏の基地なんて本当はいらないんだから、
出て行けってだけの話。横須賀基地だけならいいけど、それだって、本来なら
沖縄にでもおいておけばいい基地だ。
フィリピンがシナにやられたって話だけど、なんで日本クラスの国力の国が、
自国の周辺の安全まで同盟国に頼らんとあかんのだ?
イギリスやドイツがそこまでしてもらってるのか?

230 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 17:50:04 ID:NOfV5m84
>>213
お前の一方的解釈だ。あほらしい。
だからさ、他国の戦争にアメリカが一方に加担すると変な事になるんだよ。
アメリカは世界の警察官だろ。仲裁は行っても、一方に加担しない。
東欧の民族紛争でアメリカが仲裁に入ったが、この場合、一方に加担して制裁した。
それで変な風に恨まれたりしたが。イスラエルの紛争でもアメリカは仲裁にしか動かない。

日本にタカ派の指導者が誕生して、日本が帝国日本のように変化して戦争初めたら、
もし日本に非があっても、安保条約でアメリカが日本に加担するか?答えはしない。
アメリカは昔はサダムフセインと仲が良かったが、情勢が変化すると変わっただろ。

まあ、虫けら同様に日本人を焼き殺していたアメリカ国民がだ、自分の命を投打って
日本を助けに来るか?お前はお目出度い頭だな。要は金だよ。日本から金を絞り取って
その代償に、当分の間アメリカは日本を攻撃しない、保証するから安心汁って話だ。

231 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 17:50:27 ID:WQLfNUQ2
>>190
田岡元帥はその時に言ってたけど、
沖縄の海兵隊をたとえばペルシャ湾に派兵しようと思ったら、
まずハワイにある輸送船団を沖縄に持ってこないといけない。そこで
海兵隊員を乗り込ませてからペルシャ湾に向うことになる。
つまり、海兵隊は沖縄にいようがハワイにいようが同じ。
じゃあ、なんで沖縄にいるかというと、日本がカネを出すからなんだって。
実際、今回米政府はグアム移転に同意したわけだけど、田岡元帥の主張が
正しかったことが裏付けられたわけ。
同じように、横田基地とか厚木基地とか、首都圏の基地は本来必要ないわけ。
日本政府が仮に基地のレンタル料を請求したら、すぐに出ていくよ。

232 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:01:51 ID:WQLfNUQ2
『財界展望』5月号に「ルノーに食い物にされる日産自動車の悲劇」という
記事があったけど、いまの日本は日産と同じ状態。
日産は確かに一時的に経営危機に陥ってルノーに助けてもらったけど、
いまや、利益の多くを株主配当等でルノーに収奪される奴隷企業状態と
なり果てている。
日本も日米安保体制で経済発展してきたけど、プラザ合意以来、
もはや米国に収奪されている富の方が、得ている利益より大きい。
そろそろ日米関係も潮時だろう。

233 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:06:17 ID:SGslgDGB
>>230
お前のなんの根拠も無い思い込み。
妄想を垂れ流されても困る。

>日本にタカ派の指導者が誕生して、日本が帝国日本のように変化して戦争初めたら、
>もし日本に非があっても、安保条約でアメリカが日本に加担するか?答えはしない。

そうなればアメリカは日米安保を解除するでしょうな、ちなみに日米安保は日本、アメリカのどちらかが
協議の上通告すれば1年後に破棄できます。

>アメリカは昔はサダムフセインと仲が良かったが、情勢が変化すると変わっただろ。

アメリカとイラクは安保条約なんて結んでいないでしょ?日本とイラクでは地理も条件も違いすぎて比較にならない。


234 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:13:56 ID:E5XA8K/h
>>232

では日米安保を破棄すれば日本が経済発展する根拠をお聞かせ願えませんか?

その反対、アメリカとの安全保障を破棄した(しようとしている)
韓国の経済的、軍事的な惨状なら知っていますがw



235 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:15:45 ID:NOfV5m84
>>233
根拠はある。安保条約に日本が有事になれば、アメリカのスタンスは
日本の自己責任で速やかに解決汁。そうなっている。おまえこそ妄想だ。

236 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:20:38 ID:sqiYAvFX
>>235
>アメリカのスタンスは
>日本の自己責任で速やかに解決汁。

日本とアメリカが日米安全保障条約を締結しているのは知っていますか?
日本が攻撃されたらアメリカ軍と自衛隊が出動します。



237 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:29:38 ID:NOfV5m84
>>236
それはお前の妄想だといってるだろ。いや日本全体の妄想かもな。
直接書簡を確かめた組織がいた。よーく内容を確認したら、なんと!
日本が戦争に巻き込まれても、アメリカは日本を守る義務を負うとは書いてない。
自国の駐留米軍を守る為には動くだろうがね。

238 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:33:32 ID:MN5Mr17b
>>237

>直接書簡を確かめた組織がいた。よーく内容を確認したら、なんと!
>日本が戦争に巻き込まれても、アメリカは日本を守る義務を負うとは書いてない。


  _, ._
( ゚ Д゚) ・・・・・・・

239 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:35:09 ID:dft8c+If
>>236
実際に東京や大阪がただちに中国から攻撃されるとは考えにくい。
とりあえず攻撃されるのは、尖閣列島あたりだろう。
しかし、尖閣列島に中国が侵攻しても、米軍が出動するかどうか、はなはだ疑問。
米国は、米中軍事対決の損得づくで動くからね。
だいたい、すでに竹島と北方4島は侵略されているわけだが、米軍は全く動かない。
過去の記録を見ても、尖閣防衛に、米国は公式の明確な言質を全く与えていない。
結局、尖閣は見殺し、中国にとられ損という結果になるだろう。
3兆円払って、座間に米本土から司令部が来て、このザマだ。
いい加減、日米安保は破棄の潮時が来ているだろ。


240 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:52:47 ID:u3wRtXJ8
> 直接書簡を確かめた組織がいた。よーく内容を確認したら、なんと!
>日本が戦争に巻き込まれても、アメリカは日本を守る義務を負うとは書いてない。

ソースと組織名を。ついに確認しようがない「組織」を持ち出してきましたね。アホですか。

241 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:52:48 ID:NOfV5m84
>>239
だから日本が有事になっても日本は独自に速やかに解決しなさいと……、
アメリカは日本の紛争には介入しないよ。日本の米軍基地が攻撃されない限り。
それが条約の決まりだから。

242 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:55:51 ID:MG3gKutH
>>239
残念でした、アメリカ政府は尖閣諸島は日本固有の領土であり
日米安保の適用範囲内である、との公式見解を出しています




243 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:55:58 ID:NOfV5m84
>>240
アホ扱いするなら自分で調べてね。そこまで親切じゃないから。

244 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:56:01 ID:u3wRtXJ8
>アメリカは日本の紛争には介入しないよ。日本の米軍基地が攻撃されない限り。
>それが条約の決まりだから。

だから、条文にそんなこと書いてないでしょう?
日本の施政下の「双方の施設」が攻撃されたら発動ですよ。

もちろん、米軍が完璧に条約を守るとはいっていません。
けれども、条約でそう結ばれている以上、行動しなければ、西側各国と結んだ安保条約がすべて、信用されなくなっちゃうんですよ?
条約について語っているときに、「条文にはこう書いてあるけど、俺はそんなの信じない」じゃ、条約についての議論なんかできませんよ。
真性のアホですか?

245 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:58:04 ID:8fL18+hM
>>NOfV5m84

こういう反戦バカサヨのおかげで国民がどんどん目覚めていくんだよな

いやはや、ありがたいねえ



246 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:58:13 ID:u3wRtXJ8
>アホ扱いするなら自分で調べてね。そこまで親切じゃないから。

ソースはだせません。ごめんなさいですか?

なら私が「ブッシュに直接聞いたんだけどアメリカは日本をなにがあっても守るといってたよ。」と言って、
ソースは自分で探してくださいっていったらお前は納得するのか!!!!!!!!!!!!!!!!

ちなみに私のレスじゃないけど、>>242さんのソースは「アーミテージドクトリン」でしたよね。

247 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 18:58:25 ID:NOfV5m84
>>244
だから自分で調べろって。いくら言っても無駄みたいだし。

248 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:07:13 ID:NOfV5m84
>>35は自分じゃないが、同じソースを知ってるのかな。

249 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:16:59 ID:u3wRtXJ8
>>35
あきらかに思いつきで主観のべてるだけじゃねーか。

>>245

サヨ系じゃなくて、どっちかいうと国士系ではないかと・・・・。

250 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:20:28 ID:/wyXI58D
>>249
最近はサヨが国士(在チョン)に潜り込んでいるからね。
サヨも国士も目的は反米。

お互い似たもの同士だから混ざるのも早い。



251 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:24:17 ID:u3wRtXJ8
>フィリピンがシナにやられたって話だけど、なんで日本クラスの国力の国が、
>自国の周辺の安全まで同盟国に頼らんとあかんのだ?

日本クラスって日本を買かぶってるなぁ。日本とアメリカじゃ単純に国民総生産2倍!!!
程度の差しかないと思っているに違いない。日本は周辺だけ守ればいいんじゃありません。
貿易国家であり、食べ物まで輸入ばっかりのわが国ではシーレーンを防衛しなきゃならないんです。
そして、シーレーンを完全に防衛できるまともな外洋海軍をもっているのはアメリカだけなんです。
その国との関係を破滅的にまだおいやってどーやって生きていくんでしょうか?

>イギリスやドイツがそこまでしてもらってるのか?
イギリスはご近所に敵対国や独裁国家がありません。よってそこまでアメリカに頼る必要はありません。
ドイツは西ドイツ時代は共産圏からの防衛のために日本に匹敵する米軍と、日米安保条約と同じような条約を結んでいます。
妙な平和憲法が無かった分、司令部の統合や協力関係などでは日本より、アメリカの防衛力に頼りきりでした。

252 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:33:49 ID:NOfV5m84
↓これおまえだろ。条約の内容を気付いてるじゃん。↓その逆もありってことだ。

>>211
>面白いことに日本の管轄外の米軍がどこかの国に襲われても
>日本は条約上は無視してもよいという立場だったりします(現実できないでしょうけど)


253 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:38:21 ID:u3wRtXJ8
馬鹿もいい加減にしろよ。NOfV5m84君。
条約には、日本施政下の施設が攻撃された時に共同防衛をすると、はっきりと書いてある。
んで、米国本土や米国施政下の施設への攻撃については書いていないだけのこと。


条文に書いてある以上、条約的に逆はありえない。ただそれだけ。本物のアホですか?


254 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:46:18 ID:dft8c+If
>>242
>アメリカ政府は尖閣諸島は日本固有の領土であり
>日米安保の適用範囲内である、との公式見解
ソースを出してみろ。出せないはずだ。
なぜなら、「尖閣列島」と具体的に地域名を明示した、米側の公式見解は存在しないのだから。
なお、米政府関係者の個人的見解のようなものは、不可だよ。

255 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:48:15 ID:u3wRtXJ8
アーミテージドクトリンでぐくってみな。英語読めるならもっと詳しい資料みれるよ。

256 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:51:33 ID:dft8c+If
>>255
残念でした。それは、何の担保もないアーミテージの個人的見解です。
それが米政府の公式見解であると、どうやって証明しますか?


257 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:54:51 ID:u3wRtXJ8
まず。アメリカ政府は尖閣諸島を「日本固有の領土」と認めています。
簡単に言えば、条約上、「日本施政下」の場所に攻撃が仕掛けられれば、日米安保は発動します。
それだけなんですけど。

わざわざ、大阪は日米安保の枠内に入っているとか、沖縄は日米安保の・・・・。
という必要はありません。尖閣諸島は日本施政下と認められているのですから。

258 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 19:59:30 ID:u3wRtXJ8
ほかにも、尖閣に中国の活動家が、上陸したときのアダム・エレリ副報道官の発言でも載せときましょうか?

エレリ副報道官は「尖閣諸島は沖縄返還以来、日本の施政管理下にある。日米安保条約第五条は、日本の施政のもとにある領土に適用される。したがって、安保条約第五条は尖閣諸島に適用される」
と述べた。その一方で、日本と中国、台湾が領有を主張していることにも言及、「米国は最終的な主権に関する問題については、いかなる立場をもとらない」と述べ、主権問題にかかわることは慎重に避け、
当事者に対して平和的解決を図ることを強く呼びかけた。

と述べています。もちろん副報道官は米国政府の高官の一人なわけですから、米国政府の公式見解であると理解できますよね?

259 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:01:51 ID:NOfV5m84
>>253
あんたのコピペだろ。
>共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

共通の危機と言うのはアメリカもやばい場合だ。
共通じゃなく日本だけが危機なら、その限りじゃない。
有事の際、日本は自国の責任で速やかに解決しなさい。それがアメリカのスタンス。
アホはおまえさんじゃないの。

260 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:06:03 ID:u3wRtXJ8
んで続き。日米関係が今よりよくなかった1996年にモンデール駐日大使が「尖閣で紛争があっても安保は発動しないよ」という趣旨の発言をしたことがあります。
その時ですら米国は彼を即座に更迭しました。

小泉首相は米国にべったりな部分はたたありますが、その関係強化のおかげで、その時に比べると、エレリ副報道官の発言は完全に米国の公式発言になっております。
それを考えると、米国との関係強化のおかげといえる発言でしょう。

261 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:09:14 ID:NOfV5m84
>「米国は最終的な主権に関する問題については、いかなる立場をもとらない」と述べ、
>主権問題にかかわることは慎重に避け、当事者に対して平和的解決を図ることを強く呼びかけた。

米国は紛争でも介入しない。

262 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:10:58 ID:u3wRtXJ8
NOfV5m84のアホ。本当に全レスしっかり読んでるのか?

>各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

これが全文だよ。安保発動の条件はアメリカがやばい場合じゃなくて「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃」だ。
お前さん日本語も読めない上に、勝手に「 有事の際、日本は自国の責任で速やかに解決しなさい。それがアメリカのスタンス。 」なんて妄言吐いて恥ずかしくないのか?

その前に日米安保について語るくせに条文の全文もまったく知らないって無知すぎるぞ。

>共通じゃなく日本だけが危機なら、その限りじゃない。
>有事の際、日本は自国の責任で速やかに解決しなさい。それがアメリカのスタンス。

これについてのソースか、米国政府の発言があるなら教えてくれ。

263 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:13:52 ID:u3wRtXJ8
>米国は紛争でも介入しない。

なんでそんなに論理がウルトラC並に飛躍するんだ?
尖閣で武力が使われたら「日米安保」は発動するといってるんだぞ?
もちろんアメリカも馬鹿じゃないから、中国に対しての配慮もちゃんとフォローで入れるに決まってるだろ。

お前は一度もソースを提示せずに必死に人のソースのコピペの重箱の隅のつつくしか手がないのか?
悪いけど、もっと勉強しな。

264 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:15:55 ID:NOfV5m84
だから、無知とか馬鹿とかアホとかいう相手にソースを貰わなくても、
自分で何年かかっても調べろよw 
俺の発言が事実だと判明したら失望するだろうよ。勝手に解釈して、妄想だったと。

265 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:16:07 ID:u3wRtXJ8
それと尖閣には台湾も絡んでくるので米国としては主権には踏み込みたくないわけ。
台湾は西側なんだから。そういう読み方もできずに必死に隅をつつくだけじゃだめだよ。


266 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:18:17 ID:OMPgWDhA
>>258 >>260
「副」報道官という下っ端官僚が行った発言が、米大統領の意思決定を拘束する力があると本気で
信じてる?
いざ有事のとき、
「それは、彼の意見を述べたに過ぎない。米大統領も議会も、それを裏書する決定を行っていない」
と言われればそれまで。

モンデールは民主党。つまり、民主党政権のとき尖閣攻撃が起これば、特にヤバイということ。

いまいくら小鼠が関係強化をしても、状況が変われば、(例えば岩国や沖縄でもめたり、3兆円支出
が日本の国会で否決されるようなことでもあれば)、尖閣は海の藻屑と消える・・・

こんな不安定で頼りない条約に日本の領土を任すのが、真の国益なのか?

>>263
>中国に対しての配慮もちゃんとフォローで入れるに決まってるだろ。
尖閣を巡って米中が軍事衝突すれば、フォローもへったくれもない。世界核戦争の危険さえある。
そういう危ない意思決定を、そのときの米大統領がするのか。頭を冷やして考えろ。

267 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:18:20 ID:u3wRtXJ8
>俺の発言が事実だと判明したら失望するだろうよ。

僕ちゃん?ソースだしてから物をいいましょうねぇ。なにその負け惜しみ?
自分は一つもソースをだせず、相手に何年もかかって調べろですか?

条文も読めないアホがなにいってんだか。

268 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:21:01 ID:WyTAbxsq
ユダヤに踊らされているアジア人はいい見せ物だ。

269 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:22:35 ID:u3wRtXJ8
副報道官でも、彼が言ったことは米国の発言になります。当たり前でしょ?
モンデールは更迭された。それは米国政府が彼の発言を問題とみなしたからだ。
けれど、副報道官は別に政府になにも言われていない。

それと報道官は自分の意思だけで喋ることは許されないよ。

>こんな不安定で頼りない条約に日本の領土を任すのが、真の国益なのか?

すべての条約が不安定でたよりないものであるということがわかっていますか?
だからこそ不断の外交努力でそれを維持して安定させていかなければならないんです。
それに対案もないでしょ?日本のシーレーンの防衛については。

私はとりあえず、米国政府の公式な発言としてのソースをあげました。
なら今度はあなたが、米国政府が尖閣を安保の圏内でないとみなしているソースをあげてください。

270 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 20:28:17 ID:yuoh3ICP
イランと北朝鮮と韓国とアメリカ辺りはもういらんな。

271 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:07:27 ID:NOfV5m84
>ID:u3wRtXJ8って誰からも賛同を得られないな。何か必死になってるのに可哀想。
  実社会でもこれと同じ状況なんだろう。情景が浮かんできそう。何か哀れだな。

272 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:12:50 ID:NOfV5m84
>ID:u3wRtXJ8
ソースソースで自分の意見を持たないから、人を説得出来ないんだな。
こういう人は学者にも、政治家にも、企業のトップにも向かない性格だね。

273 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:25:47 ID:OWReFEiq
媚米馬鹿ウヨクの皆さん、お元気ですか?

274 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:36:25 ID:u3wRtXJ8
えーーと。これで最後にしますけどね。私だって完璧にアメリカが騎兵隊のごとく助けに来てくれるとは思っていません。
けれども日本の防衛において日米安保は冷戦の真っ只中の最前線の日本を60年間、ソビエト以下共産圏のの手から結果的には守りきったわけです。
しかも日本は防衛費において他国よりも低い比率ですますことができ、尚且つ、経済発展をかなりの政治的自由を享受しながらなしとげることができたのです。

米国の庇護がなかったおとなりの韓国は朝鮮戦争という悲劇をこうむることになりました。
(アチソン宣言で米国がアジアにおけるアメリカの防衛圏は日本までで、あとは責任をもたないといった途端、北朝鮮がなだれ込んできたわけで。最近ではソビエト側の文章からも、この宣言を聞いて、金将軍がスターリンに戦争開始を相談した。という文書がでてきています。)
早い話、米国の庇護がない韓国は蹂躙され、日本は蹂躙されなかったわけです。
日米安保にはとりあえず60年の実績がありわるわけです。

ソビエト含む共産側は崩壊し、脅威はだいぶ減りましたが、まだ日本の回りは冷戦構造が色濃く残っており、安保そのものの必要性はある程度減ったでしょうが、
まだ必要です。現に不況下において、軍事費の大幅増額をして中国と対抗というのは現状の日本では不可能です。


275 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:37:02 ID:u3wRtXJ8
それとNOfV5m84さん。無駄な負け惜しみは書くだけ無駄ですよ。
どういう議論をするにせよ(哲学だけはべつかも・・・)ソースというかたたき台になる「根拠」や「ソース」は必要です。
ちゃんと基礎となるデータがないと議論は不可能なんです。

私は所詮学者でも、政治家でも、企業のトップでもありません。ただのIT系サラリーマン、なぜか大学は文系という馬鹿な経歴です。
ただ、大学で「レポート」や卒論をかけばわかりますが、基本的に歴史系や政治系のレポートを書く時にやることは「資料集め」なんです。
自分の意見や主張を裏付けるデータや資料探しにほとんどの時間を費やします。

自分はしがない歴史系専攻の学生だったわけで、自分の意見を補強する「識者」のデータを参考にするしかありません。
自分の意見だけでものをいったら「根拠は?裏づけになるデータは?」と突っ込まれます。

よって「アメリカが助けてくれるわけないだろ!!!!」というなら、そのデータや米国政府の発言、書簡などを示さなくてはならないんです。
自分の意見だけ証拠もなく言っていればそれは出来の悪い「仮説」です。

んじゃ失礼しました。

276 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:42:23 ID:Hx+nWSu4
>NOfV5m84

負け惜しみ(プwwww

277 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:43:02 ID:rcm8Gn7Y
ID:NOfV5m84ワロス

278 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:44:53 ID:NOfV5m84

歴史教科書なんて、国によって都合よく書かれている。
どちらにつくか立場によって解釈もかわる。それくらい百も承知で語っているんだろ。

イラクの市民がアメリカにレジスタンス運動やれば、
アメリカにとってそれはテロ集団。悪者扱い。

279 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:49:53 ID:NOfV5m84
正体不明の教科書を一生懸命暗記しても仕方ないって。
そんな香具師の勉強の成果をここで披露されても学ぶ事はないなあ……w

280 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 21:54:24 ID:u3wRtXJ8
・・・・。こめん最後って書いたけど一言。いや。あのさ。NOfV5m84さん。
大学のレポート書くのに「教科書」を資料にしていると思ってるの?

だとしたら語ることはもう無いです・・・・。

とくに歴史は、思想性をできるだけ排除した客観的な資料を集めるのにどれだけ苦労するか・・・・。
いや・・・。あの・・・・。資料=教科書でてくる時点で意味不明なわけですが・・・。

というか大学で「教科書」なんて・・・。はぁ・・・。もう寝る。あきれた・・・。

281 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:03:38 ID:Hx+nWSu4
>イラクの市民がアメリカにレジスタンス運動やれば

NOfV5m84

反米馬鹿サヨ決定

282 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:06:06 ID:NOfV5m84
>大学のレポート書くのに「教科書」を資料にしていると思ってるの?
そりゃテーマを何にするかで違ってくる罠。小説家のように足を使って
実際に現場で色々取材したり、収集したり、体験したり。歴史物でも資料だけで
小説書かないし。他人の転用ばかりじゃあれだ。盗用盗作でつまらん。価値も無い。


283 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:08:35 ID:g/KZKvnn
インドの自信に700億もあげたり、世界にODAをばらまいたり、国家公務員2万の天下りに補助金5兆円だの、なんだかんだで日本ってお金持ってるな。
でも、足りないから増税とかいうのは止めてほしいところだ。
しかし、天下りに5兆とか比べたら3600億が可愛く見えるから不思議だ。


284 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:14:33 ID:y6X9RNcH
沖縄特別自治区の先住民に負担させろ!

285 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:16:10 ID:NOfV5m84
教科書という表現は、その道のバイブルという意味なんだけどね。
そのバイブルを頭から信用してかかるなと言う意味。

>>281
そう見えたかW 自民党総裁の投票権(会員証)はある。

286 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:21:23 ID:5/46JyNx
>>285
知力不足

287 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:37:25 ID:OMPgWDhA
>>269
はは、結局「副」報道官の発言と、根拠は推測の域を出ない大使更迭しか、尖閣についての
ソースはないわけね。
米大統領と米議会が、尖閣を注意深く避けていることが、かえってあぶりだされましたねw

288 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:56:15 ID:hgas488M
これはどう考えても日本の国防にはプラスの要素が無い。在日米軍一部
グアム移転&自衛隊予算減少のダブルパンチで。

ネットウヨクは猛然と政府に反対しないといけないんじゃない
ですかね。
 あなたがたの言う「中国・韓国に対する抑止力」を日本政府はどんどん
減らそうとしているわけで。


289 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 22:59:05 ID:cyJQv8wV
>>234
誰も廃棄しろとまでは言ってないだろ。必要ない基地にカネを出すなと言ってるんだ。
それなら同盟を解消するぞ、という脅しは通用しない。困るのはあちらさん。

>>251
だったらなんで首都圏に米軍基地が必要なんだ?それこそまさに自衛隊だけで
十分だろ。

>>257
認めてないよ。これは石原都知事も指摘したことだけど、領有権問題が起きたとき、
日本政府は国際司法裁判所に付託する方針で、返還交渉について米政府に承認に
なるように求めたら、拒否された。不介入が米政府の方針で、紛争こそ米軍駐留の
根拠となるわけ。北方領土や南沙諸島でも一貫した米政府の姿勢。
モンデール元駐日大使なんて、「米軍は尖閣を防衛する義務はない」という発言で
「この発言こそ米軍が日本を守ってない証拠だ」と慎太郎の批判を浴び、事実上更迭。
しかし、米政府はいまだに日本の領有権を公式には支持していない。
もともとあの紛争はモービル石油が佐藤首相に権益確保を拒否されたのが原因。


290 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 23:04:02 ID:g/KZKvnn
関係ないが、思いやり予算の原因はアホだったな。
国防費に回せる予算の割合があらかじめ決まっていて、その予算内で国防できるかというと難しいとなり、予算を越すわけにもいかず、かといって国防を怠るわけにはいかず・・・。
出した結論がアメリカに対する思いやり予算でアメリカ軍を強化だからなぁ・・・。
そんなくらいなら初めから予算に縛られずに自軍を強化しろよ。。。

291 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 23:24:48 ID:/58/63LJ
>>289
尖閣に中国の活動家が、上陸したときのアダム・エレリ副報道官の発言

エレリ副報道官は「尖閣諸島は沖縄返還以来、日本の施政管理下にある。
日米安保条約第五条は、日本の施政のもとにある領土に適用される。
したがって、安保条約第五条は尖閣諸島に適用される」
と述べた。その一方で、日本と中国、台湾が領有を主張していることにも言及、
「米国は最終的な主権に関する問題については、いかなる立場をもとらない」と述べ、
主権問題にかかわることは慎重に避け、
当事者に対して平和的解決を図ることを強く呼びかけた。

と述べています。
もちろん副報道官は米国政府の高官の一人なわけですから
米国政府の公式見解であると理解できますよね。



292 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 23:43:06 ID:ZNXJv4+/
>>289
>しかし、米政府はいまだに日本の領有権を公式には支持していない。
ソース希望。

1953年合衆国政府発表の「琉球列島の地理的境界」でハッキリと「尖閣は琉球の一部」としているぞ。
ご存知だとは思うが、その後、「琉球」は日本に返還されたよな。

293 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 23:45:40 ID:cyJQv8wV
>>292
その返還の経緯について、米政府は国際司法裁判所で日本の証人になるのを拒否したんだ。

294 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 23:52:24 ID:cyJQv8wV
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
「尖閣諸島に関する私的メモ」
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no22.html
 すでにその当時から、尖閣諸島周辺に海底油田の可能性が高いということでアメリカの
メジャー筋から密かに日米共同開発の申し出があったが、佐藤総理はそれを拒否し、
メジャー側はならばと相手を変えて台湾に持ち掛けていた。それに刺激され台湾側は
にわかに尖閣の領有を主張し出し、それにつられて北京までが同じ主張を始めた。

 返還が行われた時点で佐藤総理が一番気にしていたのは、メジャーに操られ領土権を
主張する分子が尖閣周辺に派遣していた台湾漁船の存在だった・・・

 その後、北京の覇権主義が世界の視覚から遠いチベットの併合を百万を超す人々の
殺戮(さつりく)の上に強引に成就すると、尖閣諸島の領土権の主張はますます強化され、
日本政府の弱腰や、ハーグの国際裁判所への日本の提訴に関してのアメリカ側の
非協力をよいことに、・・・

 その後しばらくして沖縄でアメリカ海兵隊員による女子小学生のいまわしい輪姦事件が
おきた時、それと重なって中国の跳ね上がりたちが魚釣島に上陸し大きな騒動となった折、
ニューヨークタイムズの記者が当時のモンデール大使に、「尖閣諸島の紛争がさらに
エスカレートした時、日米安保は発動するのか」と質したら、大使は言下にNOと答えた。
私は驚きと怒りでそれを聞いたが、なぜか政府も国会もそれを問題としなかった。議員を
やめて間もなくのことだったが、私は担当していたコラムでそれを非難し、アメリカが
自ら正式に返還した領土を侵犯から守ろうとする日本をアメリカが助ける意志が無いならば、
日米安保の意味は全く無く条約は消滅せざるを得まいと書いた。

295 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 23:56:50 ID:ZNXJv4+/
>293
質問を判りやすくしよう。「公式には支持していない」ものにどうして、
政府間条約の適用と発動が掛けられるのだい?

百歩譲っても「非公式に支持」じゃないのかな?

オタクの289の「認めてない」は事実誤認だろ?

296 :朝まで名無しさん:2006/05/01(月) 23:59:12 ID:IRZe5c3V
>>293
ソース出して下さい

297 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 00:07:29 ID:JUw4IUn+
>294
だーからさー
その後、国務省報道官に否定されたうえ更迭された一駐日大使の発言が
何で「アメリカ政府の見解」になっちゃうのさー

298 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 00:18:14 ID:YMVlhKNj
>>297
あれが本音だと考えるのが自然だろう。
それ以前の米政府の態度自体がそうだったし。
慎太郎があちこちの講演で米攻撃を繰り返したから危機感を
抱いて報道官がそう言ったんだろ。
そもそも米政府が公式に日本領土と承認する態度をとれば、
尖閣を防衛する必要すらないわけ。もう中国は終わり。
つまり、安保条約が存在する間だけ、日本の「施政下」にある領土
を防衛するということ。

299 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 00:58:29 ID:JUw4IUn+
>298
あほう臭いぞ君。
>それ以前の米政府の態度自体がそうだったし。
いつのどの政権の誰の態度を指すの?
それじゃ「消防署の方から来ました。消火器買って下さい」とかわらんだろ?

>慎太郎があちこちの講演で米攻撃を繰り返したから危機感を
>抱いて報道官がそう言ったんだろ
ちがーう。
モンデール発言の直後に国防総省報道官が否定してる。
だいたいねぇ・・・慎太郎が言ったからって。。。wwwww

>そもそも米政府が公式に日本領土と承認する態度をとれば、尖閣を防衛する必要すらないわけ。
意味不明。

>安保条約が存在する間だけ、日本の「施政下」にある領土を防衛するということ。
当たり前だろ。何を今さら。

>あれが本音だと考えるのが自然だろう。
良いかキミ、良く考えろよ。時の政府機関の代弁者たる報道官の発言に一大使の「本音」がどの程度の意味を持つんだい?
仮にあの発言がクリントン政権の「本音」としたら更迭した事で逆のメッセージになるよな。違うか?

300 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:03:15 ID:amN4BsS2
上で既出だが、確かに安保条約は、アメリカが日本を守ってやると言う
項目はどこにも記述されていない。共同で有事に対処する項目はあるが、
これは守ると言う意味じゃない。

日米安全保障条約
http://www.jda.go.jp/j/library/treaty/anpo/anpo.htm
英文
http://afe.easia.columbia.edu/japan/japanworkbook/fpdefense/artnine.htm

何かあればアメリカが守ってくれると言うのは、やっぱり日本人の妄想だったのか。

301 :299:2006/05/02(火) 01:06:03 ID:JUw4IUn+
あ゛ー間違えた。

× 良いかキミ、良く考えろよ。時の政府機関の代弁者たる報道官の発言に一大使の「本音」がどの程度の意味を持つんだい?

○ 良いかキミ、良く考えろよ。時の政府機関の代弁者たる報道官の発言を前に一大使の「本音」がどの程度の意味を持つんだい?。。。だ。

じゃ、オヤスミ〜

302 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:09:52 ID:NL5HoPjq
>>300
 まぁ、「共同で有事に対処する」っていうのが『守るってことじゃない!11!」って強弁するんなら
もうどうしようもないよなw

303 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:12:28 ID:YMVlhKNj
>>299
>だいたいねぇ・・・慎太郎が言ったからって。。。wwwww

慎太郎は都知事選出馬の際、「モンデールを解任させたのは俺だ」と公言したぐらい、
常識となっているよ。あの時、米国攻撃をさかんにやったのが慎太郎。

>当たり前だろ。何を今さら。
つまり、安保条約がなくなれば、米国は尖閣を日本領土とすら認めないということだろ。
日本防衛のためじゃなく、日本に駐留するための紛争が欲しいわけ。北方領土もそう。
そもそも日韓の竹島ならともかく、日中では同盟国は日本の方なんだから、堂々と
米大統領が「日本領土だ」と断言すればいいだろ。


304 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:24:54 ID:YMVlhKNj
>>299
>いつのどの政権の誰の態度を指すの?

 【ワシントン15日早川俊行】米大手シンクタンク、ヘリテージ財団の上級研究員を務める
ジョン・タシク元米国務省情報調査局中国分析部長はこのほど、世界日報社との
インタビューに応じ、日中間の懸案事項の一つである尖閣諸島の領有権問題について、
中国は日米を分断するために同問題を利用しており、「米政府は同盟関係を維持する
ために、中国の不当な主張に対抗して、日本を支持しなければならない」と強調した。

 クリントン前民主党政権は、日米安保条約が尖閣諸島にも適用されることを明示しな
かったが、タシク氏は「米政府のあいまいな態度が、日本と中国の主張はともに妥当性
があるというメッセージを中国政府に送っている」と、同政権時代の“あいまい戦略”を
強く批判した。

 日米安保条約の交渉が行われた時も、尖閣諸島の問題が扱われ、条約の範囲内である
ことがひそかに合意された、と私は理解している。
 しかし、誰もそのことを声高に言わない。リチャード・アーミテージ氏はブッシュ元政権で
国防次官補を務めていた時、尖閣諸島問題を数回取り上げたが、クリントン政権は駐日大使
の発言によってあいまいさを示してしまった。
 米政府のあいまいな態度が、日本と中国の主張はともに妥当性があるというメッセージを
中国政府に送っている。
http://ameblo.jp/senichi-ss/entry-10008068930.html


これが同盟国への態度かね?

305 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:29:22 ID:amN4BsS2
>>275
これじゃないか?↓。NOfV5m84がソース出し惜しみで頑張っていた話って。

■アメリカ合衆国軍が行動する場合は、アメリカ合衆国憲法に従わねばならない
と条文で規定されている。また、アメリカ合衆国憲法では他国(日本など)の
アメリカ合衆国軍基地が攻撃を受けた時は、自国が攻撃を受けたと見なされ
自衛行動を許すが、他国(日本)の防衛を行う規定はない。

306 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:33:07 ID:amN4BsS2
アメリカは在日米軍基地は守るが、日本の国土は守る規定はないんだ。

こんな糞安保条約なんて破棄しろよ。金の無駄だ。

307 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:38:05 ID:NL5HoPjq
他国の防衛を行う規定がある憲法ってどんな憲法だよwww

308 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:41:04 ID:amN4BsS2
要は、アメリカ合衆国憲法が優先するか、それとも日米安保条約が優先するかだな?

309 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 01:51:10 ID:qDL/cesZ

とにかく、

アメリカは糞だ!

310 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 02:10:40 ID:qDL/cesZ

とにかく、

日本も糞だ!

311 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 02:45:06 ID:mE6Nqn/Z
中国はもっと糞ですが。

312 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 03:29:19 ID:8ybN9Eiu
アメリカは日本に同盟国らしい態度など見せた試しがない。
なんで日本はここまで貢ぐのか、謎とさえ言って良い。

313 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 04:14:16 ID:amN4BsS2
日本が戦争になったらアメリカが守ってくれるというけどさ、
もしも、その戦争相手の国は、アメリカの友好国ならどうする? 

妄想じゃなくありえる話だ。
例えば竹問題が発端で日本と韓国が戦争になる。韓国にも100ヶ所米軍基地はあるし
日本は韓国の米軍基地は攻撃しない。韓国も日本の米軍基地は攻撃しない。もちろん。

そうすると、安保条約で日本が韓国から攻撃されたらアメリカは韓国を攻撃する訳?
そんなこたーないだろ。友好国を裏切って攻撃すると韓国に基地を置けなくなる。
アメリカは板挟みで絶体どちらにも味方しない。仲裁しかできない。これが現実だ。

結局、日本人はだまされているんだ。安保条約という名目で金を支出させるだけ。


314 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 04:29:14 ID:amN4BsS2
日本は昔から仲の良かったアラブ諸国までアメリカのイラク戦争のせいでその仲を裂かれた。
イスラム教徒から、日本本土にテロを起こすぞと脅迫まで受けた。これって変だろ。
アメリカが仮想敵国をつくらないと、安保条約は更新維持できないわけだ。日本が世界中と
仲良くすると、アメリカは飯の種がなくなる訳だ。日本人はだまされているぞ。絶体。



315 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 05:51:48 ID:+0Y1E0O/
だまされてるもなにも日本は日本、アメリカはアメリカだ。
日本としてはアメリカの軍事力をせいぜい利用させてもらえばいい。

アジアに橋頭堡が欲しいアメリカの立場を利用して自分は軍事費を使わず
アメリカの軍事力で保身する。それが戦後日本の処世術だ。
それの何が悪い。賢いじゃないか。
自然界だって力の無い動物が強力な動物に共生して身を守っている例など
いくらでもある。力のある動物が闘争で死んでも、こちらは死なずにまた
別の共生先を探すだけだ。これこそ賢者の生き方だ。

316 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 06:11:27 ID:amN4BsS2
>>315
>自分は軍事費を使わず
基地を無料で提供してるし、軍事予算も数千億提供してるし。
3兆円あれば最新鋭戦闘機も沢山購入出来るぞ。借り物じゃない日本の戦闘時だ。

つーか世界各国が日本と戦争して何の徳がある?
日本と仲良くすればメリットはあるだろうよ。

317 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 06:28:09 ID:7EOIp15c
>>315
いや最近はアメリカを利用するどころかアメリカの世界戦略に
組み込まれつつあるんだよ。しかも割高な費用出してる、防衛費削ってまでね。
>>61
を見れ。

318 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 06:31:35 ID:XgRudd9t
白将軍

319 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 07:35:19 ID:6axDllLx
>>316
アホくせえ。米国と同盟関係だから兵器を売ってもらえんだろうが。
同盟廃棄して何処から買う気だ。

320 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 07:37:14 ID:amN4BsS2
まあアメリカは自国の軍事産業を停滞させないために定期的に戦争して
在庫を放出しないといけないからね。その戦費は日本も捻出させられる。


321 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 07:39:36 ID:amN4BsS2
>>319
昔はゼロ戦や戦艦ヤマトも海外から買ってたのか。

322 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 09:12:39 ID:WFd5UJvQ
>要は、アメリカ合衆国憲法が優先するか、それとも日米安保条約が優先するかだな?

日本国憲法には他国との通商条約の項目はないので、他国との通商条約をまもらなくともよい。
というくらい馬鹿な意見ですね。
基本的に憲法は対極的な方針であって細かい条約にまで対応しているわけがないでしょう。

ちなみに思いやり予算は3000億です。三兆円ってなんの数字?



323 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 09:18:18 ID:WFd5UJvQ
>まあアメリカは自国の軍事産業を停滞させないために定期的に戦争して
>在庫を放出しないといけないからね。

ならベトナムから湾岸の30年はなんだったんだろう。
別に在庫放出しないでも定期的に兵器やミサイルは交代なんだけどね。
いまだに軍産複合体陰謀説にはまられてもこまる。

>昔はゼロ戦や戦艦ヤマトも海外から買ってたのか。

ほぉ?いまさら戦前みたいに全兵器国産化でもめざすのですか?アホ臭い。
金だけかかってアメリカ製の兵器よりもできの悪い糞高い兵器が完成するだけだ。
フランスがいくら頑張ってもアメリカ製兵器を超えるものが作れないし、ノウハウの蓄積がない日本が一から、
兵器国産化をはじめてどれだけ時間がかかかるか見ものだな。

その間の防衛はどうするんですか?


324 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 09:19:22 ID:iBcj6J/A
>>320
戦争しちゃったせいで軍需産業が締め付け喰らって不況中ですが?
笑ってるのはパチもん安売り兵器ご用達のお隣さんくらいだろう

325 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 10:03:12 ID:7FzwcPHx
>>323
あぁ、なんか今の日本の軍事産業は大変みたいよ。
政府がさー海外から兵器を買うか自国の兵器を優先させるかでワイワイあーだこーだやってるらしい。
自分のところで兵器をつくると、今までの技術も継承されてくし、新しい技術の発見もあるだろうが高くつく。
でも、海外から兵器を買う方向に行くと、初めは安いかもしれないがいざ自分で作れなくなると相手の言い値で買わなければならなくなる。
現場の人もなんか政府がどっちに転ぶかわかんないので大変みたいよ。
ドイツとかに研修出したいんだけど、長期的な見通しがないなら意味ないからどうすっぺかなーってな感じらしいよ。


326 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 12:47:37 ID:amN4BsS2
>>322
朝鮮人?政経分離混同してるし。
北朝鮮と国交は無いが経済交流はある。

>ならベトナムから湾岸の30年はなんだったんだろう。
アメリカの砂漠に 無数に並べて放置された軍機を何かの映像で見たぞ。恐ろしい数量だった。
在庫は古くなって廃棄処分されてるんじゃないか。戦艦も同様。

>金だけかかってアメリカ製の兵器よりもできの悪い糞高い兵器が完成するだけだ。
やっぱり朝鮮人かな? 断定してるよ。その根拠を明確に示して欲しいね。アポロ計画でも日本製使ったし。

327 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:01:56 ID:amN4BsS2
スペースシャトルの耐火タイルも日本製だったな。
実験でバーナーの火で耐火タイルを焼いて、直後に素手でもってヤケドしない。
軽量で耐熱性に優れてる。落下物でタイルが剥離して、それが原因で墜落したが
あの事故はタイルのせいではない。こんな技術があるんだから軍事関係もアメリカ
に劣るとは思えないな。車でもGMはやばいが、トヨタは躍進してる。

328 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:05:45 ID:WFd5UJvQ
>アメリカの砂漠に 無数に並べて放置された軍機を何かの映像で見たぞ。恐ろしい数量だった。
>在庫は古くなって廃棄処分されてるんじゃないか。戦艦も同様。

モスボール処理の意味もしらないアホに説明する必要なし。
それに廃棄するなら戦争で在庫整理する必要ないでしょ。馬鹿じゃないの?


329 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:14:36 ID:WFd5UJvQ
まず、部分的に優秀な部品があるのと、それを組み合わせて兵器という統一のとれたシステムをつくあげるのとでは全然違います。
タイル一つをもって「軍事技術」でアメリカに劣らないってアホですか。

まず、軍用機のエンジン。これはアメリカ以外で独自の軍用機を作り続けているフランスですら、アメリカ以上の物をつくりえていません。
日本は戦後、軍用機用のエンジンを一度も作っていません。ライセンス品ばかりです。
数十年の断絶をいかにして補えるのか、説明してください。

機体設計も同じくです、アメリカは各企業が別々に兵器を試作してトライアルができるほど技術者が豊富ですが、日本の航空機産業は日本の全企業から技術者集めないと設計ができないほどそこが浅いんです。
特にステルス関係なんぞ、アメリカしかマトモに設計できない技術です。

フランス・スウェーデン・中国・ロシアなどは自国で兵器を生産してますが、アメリカより優れた兵器はやはり作れていません。
国産兵器をあまり作っていない日本が急に優秀な兵器を作れると思っているなら、「兵器はプラモデル」じゃないよ。とでも言っておきましょう。

ただ日本も90式戦車など一流兵器もありますがね。
全兵器国産化なんぞ夢のまた夢です。

330 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:22:49 ID:4NKr1pXe
米軍は在日コリアンを不逞日本人から守ってくれているから必要
奴隷敗戦国民は戦勝国民様の指示だけに従い黙って働けばいい
日本を独立させるなんて とんでもないことだ

331 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:24:51 ID:WFd5UJvQ
一応日本は独立してますけどね。
そんないいかたじゃ韓国もドイツ独立してないことになりますよ。

自国の政府を自国民の選挙で選べる国が、独立してないなら、なにが独立なのか、しっかり説明してくださいな。


332 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:30:45 ID:7EOIp15c
>>322
googleニュースで「3兆円 在日米軍」で検索した。
米軍再編の請求金額とすぐに出てくるよ。
http://news.google.co.jp/news?sourceid=navclient&ie=UTF-8&hl=ja&q=3%E5%85%86%E5%86%86%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%BB%8D&btnG=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%A4%9C%E7%B4%A2


333 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:34:06 ID:WFd5UJvQ
10年・20年のスパンで見るならそりゃ1・2・3兆の世界だけど、
年間に直せば思いやり予算の金額ですな・・・。

それとそのうちね全部の日本側が払うなんて誰も言っていません。

334 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:44:12 ID:amN4BsS2
>モスボール処理の意味もしらないアホに説明する必要なし。

これが知らないとアホ断定だってよ。

335 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:47:30 ID:7EOIp15c
>>333
>>61

普天間移設2014年に完了、在日米軍再編で最終合意

日本政府は合意を踏まえ、資金拠出を可能にするための
関連法案を早ければ秋の臨時国会に提出する見通しだ。

ただ最終報告は260億ドル(約3兆円)との試算がある再編
全体の日本側の負担総額には触れていない。野党は巨額の
費用負担の根拠を厳しく追及していく構えで、政府は
基地再編の目的や意義などに関する説明責任を負う。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060502AT3S0100P01052006.html


国会でひっくり返されない限り言い値で支払いそうだわ…

336 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:47:58 ID:WFd5UJvQ
だって砂漠に「放置」なんていってる時点で意味わかって無いじゃん。
そんなんで、アメリカの軍事産業が戦争で儲かってるだとか、戦争で在庫整理とかいわれても、
将棋のコマの動かし方を知らない奴が将棋のついて論じてるよーなもんでしょ。

ググれば一発で意味わかるから多少は勉強してきな。


337 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:48:36 ID:iBcj6J/A
かわいそうになってきたな

338 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:49:34 ID:amN4BsS2
日本の99.999%はモスボール処理の意味知らないと思うな。
知ってる方が特殊だろう。それをアホ扱いする人って、思いやり予算も出せないよ。

339 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:53:02 ID:WFd5UJvQ
>国会でひっくり返されない限り言い値で支払いそうだわ…

我が国政府のことだからたしかに言い値で払いそうな気はする(涙)
ただ今回のグァム移転でもかなり値切った。ある意味、米国は値切るのを前提で値段出してたりして。

ちなみに韓国がソウルから基地を移動させたときも60パーセント以上だしてたし、西ドイツ軍が再編した時もドイツはもっとだしてた。
それ考えると、今回のグァム移転は安いのかもしれないが、はじめの米国の75パーセントは高い。

はじめっから値切られるの見越してやってんじゃねぇーかという邪推はしちゃうな。

340 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 13:56:32 ID:WFd5UJvQ
>日本の99.999%はモスボール処理の意味知らないと思うな。

知らないと思うよ。当然。君がしらなくても一般生活上問題が無い。
けれども、君は兵器の国産について語ったり、米国の軍産複合体について偉そうに語ったりするんだから、
最低限の知識は身につけておくべき。
議論する時に、その対象に対しての知識がないっておかしいだろ。

わかりやすく言うと、ガンダムについて熱く語ってる奴が「ザクってなに?」っていってるよーなモンですよ。

341 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:07:35 ID:DLI+VLke
↓これは俺の言ってる意味と違う。別物だ。機体は腐食し、墓場状態だった。

モスボール(mothball)とは「しまい込む」「退役させる」という意味。
軍用機には用途廃止ではないが、管理上の都合で使用されない機体を保存する
場合があり、機能を維持するために機体全体をプラスティック樹脂膜で覆って
密封状態で保管すること。モスボール解除されても現役機同様に使用されるこ
とになり、空自でもT-33Aでモスボール解除した機体を使っていた前例がある
F-4EJでもEJ改やRF用に改修されなかった12機が99年から2000年にかけてモス
ボール処理を施され、小牧基地内(第2補給処)に保管されている。この場合で
も航空機としての籍は残っており、第1輸送航空隊の所属機として保管されて
いる。

342 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:13:56 ID:DLI+VLke
腐食というか、翼の一部が欠落したり、傾いたり、スクラップの順番を待っていたのかな。
スクラップにするくらいなら。外国に売却すればいい。その為には常に緊張状態を工作しないとな。


343 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:19:02 ID:WFd5UJvQ
>スクラップにするくらいなら。外国に売却すればいい。その為には常に緊張状態を工作しないとな。

中古兵器市場ってのはたしかに存在しますが、アメリカはそれをやるより新製品を売るのを好みます。
というかアメリカの武器輸出のこともしらないのにすぐに、

>その為には常に緊張状態を工作しないとな。

という陰謀論に走っちゃうのが君の悪いとこです。
緊張感を維持しても、ロシアの兵器が売れたり、中国の兵器が売れたり、挙句の果てに、あんまり緊張感のない、ハンガリーでアメリカ製兵器が負けて、
スウェーデンの兵器に市場を食われたり、アメリカの兵器産業だって楽ではありません。

それとアメリカの兵器産業がかなーーり不況で統廃合の急ピッチで進んでいるのをみたら、
とてもではないが、「兵器産業が好調」とはいえないですよ。



344 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:28:57 ID:aCQkb4L0
しかもキャンプシュアブって絶滅が危惧されている
ジュゴンが住んでるらしいね。
綺麗な砂浜なのに埋め立てるのはほんとやめてほしい。

345 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:34:55 ID:DLI+VLke
死の商人が好調かどうかは知った事じゃないが、政治力によって
結局、日本人の納めた税金がそこに流れている構図だからな、軍事に
無知だから論じるなとは繋がらない。支出に歓迎してる国民は少数だろ。

346 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:44:40 ID:DLI+VLke
>将棋のコマの動かし方を知らない奴が将棋のついて論じてるよーなもんでしょ

突きつめていくと、
映画を作った事も無いのに、映画評論家やるなよ、偉そうに。そうなって来るな。
F1を操縦した事もないのに、偉そうにF1を語るなよ。教科書でかじった程度の知識で。




347 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:44:57 ID:WFd5UJvQ
>日本人の納めた税金がそこに流れている構図だからな、軍事に
>無知だから論じるなとは繋がらない。支出に歓迎してる国民は少数だろ。

まったく無知なら論外。日本の国防全体を考えて論じなければだめだよ。
たとえば、今回のグァム移転の金額でも日本だけでなく、普通、移転を望んだほうが半分以上だすってのが一般的なことも知らなかっただろ?
まるで日本だけが払っているみたいな印象操作というか無知ゆえに叫んじゃったわけでしょ。

>>219みたいな事実をしっていれば極端に高い金額ではないってことはわかったはず。
もし、君みたいに無知な人間が政治をしていて移転費用を一銭も払わなければ、日米関係が悪化して、喜ぶのは中国だけだな。

>死の商人が好調かどうかは知った事じゃないが、

知らないなら陰謀論語るなよ。

348 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 14:47:05 ID:WFd5UJvQ
>突きつめていくと、
>映画を作った事も無いのに、映画評論家やるなよ、偉そうに。そうなって来るな。
>F1を操縦した事もないのに、偉そうにF1を語るなよ。教科書でかじった程度の知識で。

違う。映画も作ったこともないじゃなくて、見たことも無いのにだな。
見ても無い映画をけなしているレベルなんだよアンタは。
F1に興味なく、観戦もしたことないのに偉そうに語ってるレベルだよ。



349 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 15:04:49 ID:DLI+VLke
>>348
見る気もしない、興味もない事に積極的に論じるか? 

あんたも同じだ。正体不明の教科書でかじった知識で偉そうに論じてる。
議論で人を見下して自己満足程度しか得られないレベルじゃんw

350 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 15:07:49 ID:DLI+VLke
要するに軍ヲタだろ。
そりゃヲタが一般人に知識で負けたら話に成らん罠。

351 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 15:19:58 ID:WFd5UJvQ
私は前もいったように軍オタじゃなくて世界史専攻のもと大学生だわな(笑)
兵器スペックとかにはめちゃめちゃうといから語らないよ。

>あんたも同じだ。正体不明の教科書でかじった知識で偉そうに論じてる。

教科書レベルも理解してない人にあきらかに推測だけの陰謀論で語られたらそりゃ突っ込みます。
というか、君「教科書」って言葉すきだねぇ。大学へいったら「教科書」なんて言葉使わないんだけど・・・。
資料と教科書を混同するし話にならんよ。

>議論で人を見下して自己満足程度しか得られないレベルじゃんw

見下してはないけど、あきらかに間違ったこと言ったらそりゃ突っ込みますよ。


352 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 15:30:59 ID:DLI+VLke
あんたなら十分ヲタだよ。間違いない。

算数・国語の教科書と混同してる? 空気で解りそうなもんだが。
間違っているかどうかは、その正体不明の教科書の情報源で違って来るわけだ。

353 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 15:34:12 ID:7EOIp15c
何で普通に報道されてることさえ知らない人がニュース議論板にいるんだろ。

354 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 15:48:08 ID:WFd5UJvQ
DLI+VLkeさん。根本的になんかわかってないですね。
>その正体不明の教科書の情報源で違って来るわけだ。
いい加減に教科書と資料の違いをわかってくださいな。
あなたは私が使っている資料が教科書と同じく「思想性・イデオロギー」で全然違うものになるから当てにならない。といってるわけですよね。
けれども資料集めっていうのはできるだけ思想性の薄いものを集めるのが好ましいわけです。

たとえば、韓国のことを調べるとなれば、「嫌韓流」は資料にはなりません。
あれはどちらかというと思想書なわけで、一番いいのは一次資料を集めることです。
一次資料だけだと大変なので二次資料も集めるわけですが。

資料は一つではなく、多数集めて、比較・検討するものであって、あなたみたいに私が、「正体不明の教科書」一つを参考にしていると思われるのはちょっと残念なわけです。
たとえば日本の軍事費について調べるなら政府発表をまず調べて、いろいろな軍事関係の本も見て、双方が一致していれば精度の高い情報として信じるわけです。

一つの資料だけ妄信してるわけじゃないんですけどね。

それと突っ込ませてもらえば人の資料に「正体不明の教科書」とケチをつけるあなたは、どのような資料をもって、人と議論してるんですか?
いいたくはありませんが「自分の脳内だけ」の資料で語られても笑っちゃうだけです。

355 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 15:55:35 ID:WFd5UJvQ
ちなみに歴史学では「資料」じゃなくて「史料」って漢字を基本的には使いますが、まぁどっちでもいいんですが。

356 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 16:13:42 ID:v0GYk26P
自分はソース出さず相手には正体不明の教科書なんて信じてるな
なんて何様のつもりでしょうか?

357 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 18:32:17 ID:0XG5tm76
俺様がDLI+VLkeなら降参してるな。
ごみんごみんって言ってあやまるな。


358 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 18:35:07 ID:0XG5tm76
でも、きっとDLI+VLkeにも曲げられない思いがあったんだろう。
俺も移民関係の議論に負けて涙したとき反論できなかったけどこんちくしょぉおおおおお!!とか思ったもん。


359 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 18:59:41 ID:8mt9k3uP
知は力なり

360 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 20:43:55 ID:XKRB8rOn
>俺も移民関係の議論に負けて涙したとき反論できなかったけどこんちくしょぉおおおおお!!とか思ったもん。
負けたと認められる人は知性があるんですよ。自分の過ちを認められるんだから。

361 :後進国まわり:2006/05/02(火) 20:45:02 ID:C2WXEU4P

小泉さんは連休中かねてODAで買収?してあるエチオピアなどを回って
日本の常任理事国入り支持再確認をアピールしている様だが、
幾らで買った?w
ODAは悪いことではないが、民主主義が未定着で政治が腐り、国内で馬鹿なことばかりやっていては
金で歓心は買えても尊敬は買えないよ。


362 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 20:49:32 ID:DLI+VLke
しょーもない。
ソースが無いと話もできない唐変木の意見なんて、何の説得力も無い罠。
所詮正体不明の誰かの記述を記憶して、それを盲信して自分の意見にして述べているだけ。
宗教の教義と同じ。第三者には何の価値も無い。ソースじゃなく自分の考えを語れよ。
こういう事をいうと負け惜しみとしか回答出来ないんだよなW 
ときどき知識馬鹿って見かけるが、了見が一般人より狭い。小さい人間だ。

363 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 20:59:18 ID:DLI+VLke
>>361
あ、藻前さんの事じゃないからね。知識馬鹿の話ですよ。

364 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 22:33:28 ID:yPHd9ra5
文句があるなら憲法を改正して自分の国は自分で守るようにすればいいじゃん。
武器輸出規正法も撤廃すれば日本の技術力を持ってすれば高性能な飛行機は製造できる。

ただ、全てアメリカ様のお許しが出ればの話だが。
ってより沖縄の対応だよ。海兵隊がいなくなったら一番困るのは当の沖縄じゃん。
海兵隊や基地返還より先ずは地位協定の改定又は撤廃だろう。


365 ::2006/05/02(火) 22:45:49 ID:s3mEUD/a
そうそう。そういう生の意見が聞きたいのだ。

366 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 23:01:32 ID:jNajnNab ?
あと、例の米軍の再編成の負担金の問題で、実は日本が負担するのはなんと
三兆円だったという話が出てきていますが、これ凄いですね。日本人一人当
たり2万5千円ですよ。それが日本のためじゃなくて米軍の中の海兵隊の異
動の金ですからね。
しかも、この移転で米軍自体が負担するのがたったの7000億円だと。
いやはや、誰かさんがブッシュの犬になって首を振り続けてきたおかげで
日本もここまで嘗められるようになってしまいましたよ。
ちなみに06年度予算では財政難を理由に、所得税・住民税の定率減税の
全廃、介護保険料引き上げ、医療保険制度の改悪、などで二兆円ほどを増
税する予定になっていますが、この移転費用の捻出を取りやめるだけでこ
れをカバーして十分お釣りが来るんですけれどね。
それにしてもコイズミ君も最後の最後でやってくれますね。地方では数十
万の予算が付かないために苦しんでいる自治体も山ほどあると言うのに、
まぁ元々アメリカの犬が生き甲斐の人だから仕方が無いかもしれませんけ
れどね。
(ちなみに、韓国やドイツでも米軍の再編はありますが、韓国は日本の
5分の1の負担、ドイツに至ってはほとんど米国の負担です。
いやはや、どれだけ嘗められているものやら)

367 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 23:19:02 ID:JUw4IUn+
>366
長文、乙。
>韓国は日本の5分の1の負担
ところでオタク、260÷68って計算できる?

>ドイツに至ってはほとんど米国の負担です。
ソ連には一兆円払ってますが何か?

368 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 23:21:48 ID:VXMZwq5p
3兆円で沖縄県民の安心を確保できるなら安いものだ。

369 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 23:29:10 ID:1zgbS1Y1
移転するのに金使うくらいならその金を基地付近の住民の人に支払って移住してもらうほうが
無駄になる金少なくてすむんじゃないのかな・・・とか
兵力減って移転しても沖縄に基地残るわけでまた騒音とか起きるなら。
基地の周り人すんでないほうが金かからないしよくねえ?
基地の近くに住んでない俺としての意見だけどね

370 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 23:39:41 ID:s3mEUD/a
いっそ沖縄をアメリカに返還して、ハワイ州に組み込めば余計な出費がなくていい。

371 :算数どまり:2006/05/02(火) 23:45:43 ID:n78XTuS2 ?
>369
同意権です。
先に書かれてた。

372 :朝まで名無しさん:2006/05/02(火) 23:58:57 ID:s3mEUD/a
>その金を基地付近の住民の人に支払って移住してもらう

中国なら国家件権力がしっかりしているからスムーズにやれるだろう、
日本の場合、成田空港建設でも、地元住民は土地を明け渡す事に抵抗したからな。
まあ、長江(揚子江)の超巨大三峡ダム建設では湖底に沈む100万人を移住させた。
規模が違うな。

373 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 00:05:25 ID:n78XTuS2 ?
>370
太田少将の決別文です。
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/tauros/log3/okinawa-02.html
コピペしようとしたら出来ませんでした。

読んで下さい。
銭金の問題じゃないんだ。

374 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 00:25:51 ID:LjJBGj4p
>文句があるなら憲法を改正して自分の国は自分で守るようにすればいいじゃん。
>武器輸出規正法も撤廃すれば日本の技術力を持ってすれば高性能な飛行機は製造できる。

エンジンも作ったことがない国が高性能軍用機を製造できる?寝言は寝てから言え。
それと、武器輸出規制を撤廃しても、一番、輸出に必要な実績がまったくない。わが国の兵器には。
F−2は100億超えてるし、こんな高すぎる実績のない兵器をどこが買うんだ?

375 :知識馬鹿です:2006/05/03(水) 00:40:02 ID:LjJBGj4p
>しょーもない。
>ソースが無いと話もできない唐変木の意見なんて、何の説得力も無い罠。
早い話、自分はソースがだせません。妄想のみで話しますがそれでお許しくださいってことですか?
ソースをださずに議論なんて、それこそ、説得力ゼロです。君は会社で働いて、会議で、なんの数字のデータもださずに話すのか?

>所詮正体不明の誰かの記述を記憶して、それを盲信して自分の意見にして述べているだけ。
まだ理解できないんですか?資料というのは複数比較して、そこから分析して、信頼性を決めるんです。
妄信しているわけではありませんよ。日米安保なら、アーミテージレポートや、江畑さんの著書や坂本さんの著書などはとても参考になります。
一次資料も大量に使っていますし。すくなくとも「ど素人」の意見よりはね。

>宗教の教義と同じ。第三者には何の価値も無い。ソースじゃなく自分の考えを語れよ。
>こういう事をいうと負け惜しみとしか回答出来ないんだよなW 
データを宗教の教義あつかいでは、話になりません。
韓国が米軍再編時にだした金額は日本の5分の1です。それで韓国の経済力は日本の10分の1です。
比率的には韓国のほうが負担が大きいんです。これがデータです。
よって、そのデータを使って、日本の今回の負担は決して高いわけではなく、標準的だ。という結論を導き出すわけです。
これを「第三者になんの意味もない」というなら、どのように否定するか教えてください。

>ときどき知識馬鹿って見かけるが、了見が一般人より狭い。小さい人間だ。

私はあなたより知識がありません。ごめんなさい。ということでよろしいですね?
第一、日米安保の条文すらしらなかったあなたは知識以前の問題です。「無知」というんですよ。


376 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 00:42:26 ID:fqonpvsL ?
>>367
米軍の再編成の話に、なんでソ連が出てくるんだ?
脳みそ腐ったのか?

377 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 00:45:04 ID:PAssBPgt ?
>376
ヒント:東ドイツ

378 :知識馬鹿です:2006/05/03(水) 00:46:54 ID:LjJBGj4p
>米軍の再編成の話に、なんでソ連が出てくるんだ?
>脳みそ腐ったのか?

あれは私がしたレスではありませんが・・・。
当時の統一ドイツきソビエト軍に「でていってくれ」と要請したわけです。
アメリカ軍やソビエト軍などに関係なく、他国軍隊の再編に関して「でていってくれと要請したほうが金をだす」という事例を挙げているのだと思います。


379 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 00:52:45 ID:fqonpvsL
主張を裏付ける根拠となるデータが大事なのは認めるが、
データの使い方が間違ってたらどうしょうもないね。

>>375
> 韓国が米軍再編時にだした金額は日本の5分の1です。それで韓国の経済力は日本の10分の1です。
> 比率的には韓国のほうが負担が大きいんです。これがデータです。

軍の大きさとか、再編内容をぜんぜん考慮せずに「高い安い」なんて言っちゃうのは



380 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 00:57:42 ID:PAssBPgt ?
>379
横からすまないが・・・

君の文章からは再編内容を勘案しているとは
とても思えないが?

知っているならば再編内容を提示して「こうこうだから高い」と
指摘して欲しい。

381 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:01:00 ID:LjJBGj4p
>>379

あくまでDLI+VLkeさんように簡単にわかるようにできるだけ簡単に書いてますから。
精密に真面目にデータだしちゃえば移動した米陸軍第2歩兵師団は15000人の規模。(1500人はKATUSAですが)
これの移動ですが、同じ韓国国内なので安くつくのは当然。

安いか高いかはを考えると、日本の場合は半分の人数ですが、移動距離から考えると、法外な値段ではありませんね。

382 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:03:32 ID:fqonpvsL
アメリカにとっては、いわば「日米同盟の再編」であることに注目する必要があります。

 同じ場所に司令部を構えることや共同訓練によって情報や戦略が共有されていくということは、自衛隊とアメリカ軍の「一体化」が進むということです。そうなると、極東地域に関わらず、
将来アメリカが世界のどこかで紛争に関わる際に自衛隊が陰に日向に支援をする、つまりアメリカの世界戦略に組み込まれていくということを意味します。これはアメリカ側にとっては大きなメリットです。

(Q.日本にとっては費用負担の問題が今後に残した大きな問題点としてとりあげられていますが、この点についてアメリカではどう受け止められているのでしょうか?)

 アメリカにとってこの再編は、そもそも同時多発テロをきっかけに、予測のつきにくい「新たな脅威」にすばやく対応する体制を整えようというものです。
 海兵隊のグアムへの移転についてアメリカは、「日本側の要望なのだから、それ相応の負担は当然」という姿勢ですが、グアムは、アメリカが新たな脅威の温床ととらえる中東から
北東アジア地域を睨むには格好の位置にあります。そう考えると、アメリカは朝鮮半島や中国を睨む沖縄という拠点を確保しながら、グアムという新たな拠点を、引越し代を日本に持ってもらう形で手に入れたと言えます。

383 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:05:04 ID:78MMngti
>>219
>韓国は駐韓米軍第二師団移転の総額100億ドルのうちの
 55億ドルの負担が決定してます。

田岡元帥も言ってたけど、在ドイツ米軍はドイツという国を守るためにあり、
在韓米軍は韓国を守るためにある。それに対して在日米軍は日本を守るための
軍隊ではなく、米国の世界戦略のための軍隊であって、日本を守っているのは自衛隊。
その米軍駐留経費を負担させられることだけでもおかしいのに、なんで移転費用まで
日本が出さなくちゃいけないんだ?
冷戦の絶頂期でさえ、北海道にすら米軍はなかったんだぞ!

384 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:07:33 ID:LjJBGj4p
>田岡元帥も言ってたけど、在ドイツ米軍はドイツという国を守るためにあり、
>在韓米軍は韓国を守るためにある。それに対して在日米軍は日本を守るための
>軍隊ではなく、米国の世界戦略のための軍隊であって、日本を守っているのは自衛隊。

あ・・・。まず田岡元帥は最近、予言はずしまくりなんで、あてになさらないほうがよろしいかと。
それとドイツと韓国の米軍はその国を守るためにあるのに、日本だけ違うというなら、その根拠を。


385 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:10:30 ID:n5dbi1G0
>>382
どこかのページのコピペ張るなら
出典を明示するように

386 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:17:26 ID:fqonpvsL
冷戦の絶頂期でさえ、北海道にすら米軍はなかったんだぞ!


387 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:18:53 ID:fqonpvsL
北朝鮮の不審船の時に撃退したのは・・・アメリカ軍・・・・な訳ないしな。

388 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:25:07 ID:LjJBGj4p
不審船は戦争でも軍事的脅威でもなく、海上保安庁の対処管轄です。泥棒に米軍だせといっているのと同じです。
軍隊をだす必要はありません。ちなみにはじめに不審船に逃げられた時はアメリカは衛星で不審船が北朝鮮へ帰ったことを情報として日本に伝えてくれています。

>冷戦の絶頂期でさえ、北海道にすら米軍はなかったんだぞ!

なにがいいたいかよくわかりませんが?ソビエトに一番近いところに米軍がいないのはおかしい?
日本を守る気はないんだ!!!といでもいいたいんでしょうか?

その分大量に自衛隊が北海道に駐留しているわけですけど・・・。
アメリカ軍の輸送、展開能力なら別に日本のどこにいてもあんまり関係ないんですけどね。

389 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:28:12 ID:LjJBGj4p
ちなみに田岡元帥は日本の領海に中国原子力潜水艦が入ってきたとき、「なにかの間違いだろう」となぜか妙に中国をかばっていましたし、
さらに中国を擁護するための仰天発言をしたことがあるので、あまり信用していません。

390 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:30:27 ID:1k8pvfFw
>>383まあ、仮に日本の米軍だけ世界戦略のためにいるとしても。
俺は日本の防衛もかねてると思ってるし。
米軍基地があるってだけで、かなり抑止力になってると思うけどな。
実際、隣国に危ない国があるのに自衛隊だけで守られてるとは思えない、
自衛隊と米軍がいてくれるから今普通に暮らせるんだと思ってるけどね。

391 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:32:32 ID:LjJBGj4p
なんちゅーか、ドイツと韓国の米軍はその国を守るためにいて、日本だけそうではないとはいったいなにから導き出された結論なんだろう・・・。

ドイツの米軍基地もイラク戦争の時、非常に有用な後方基地になってたしなぁ。

392 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:34:16 ID:fqonpvsL
>>388
> 不審船は戦争でも軍事的脅威でもなく、海上保安庁の対処管轄です。泥棒に米軍だせといっているのと同じです。

発砲までしているんだが・・・

> それとドイツと韓国の米軍はその国を守るためにあるのに、日本だけ違うというなら、その根拠を。

『国を守る』という言葉の定義を具体的に厳密にしてくれ。

-------------

2004年11月10日に沖縄県先島諸島周辺で中国海軍の潜水艦が潜航状態で領海侵犯した事件もあったな。

393 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:36:38 ID:1k8pvfFw
>>392じゃあ、銃もった犯罪者が発砲したら警察出動せずに軍隊がいくんですか?

394 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:36:47 ID:78MMngti
朝生でその時、田原聡一郎が「それじゃあ、ペルシャ湾からの石油タンカーを
日本は自力で守れるんですか?」と問い返すと、田岡は、「海上自衛隊に
護衛艦が○○隻ありますから、自分で守ろうと思えば守れますよ」だって。
だいたい、中韓の海軍なんて海上自衛隊と戦ったら5分で全滅するといわれるし、
東南アジアは全部束になっても自衛隊の足元にも及ばないそうだ。
だいぶ前、「在日米軍は日本の軍事大国化を防ぐ瓶の蓋」と発言した米軍将校が
いただろ。

395 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:37:03 ID:fqonpvsL
>>388
> その分大量に自衛隊が北海道に駐留しているわけですけど・・・。

じゃあ、日本を守っているのは自衛隊という主張は正しいじゃんw

396 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:38:38 ID:fqonpvsL
>>393
戦争って国家間の戦いだよ・・・知らなかったの?

397 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:39:09 ID:fqonpvsL
『国を守る』という言葉の定義を具体的に厳密にしてくれ。

398 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:39:26 ID:0YG+bEBg
ついにインドとパキスタンがイランにつきました。
中国が同時にイランと超巨額油田契約。これが中国の実力。
それなのにアメ専財布ポチ日本はアザデガン油田を強制放棄させられ・・・

@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
A中パ「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int
C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT
金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか

399 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:40:03 ID:1k8pvfFw
軍隊がそうほいほい、出てったら戦争になっちゃうでしょ・・・?
そんなこともわからないの?wwww

400 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:40:24 ID:LjJBGj4p
泥棒が発砲しても警察の管轄でしょ?わかってる?

>『国を守る』という言葉の定義を具体的に厳密にしてくれ。
あのさ。君が言ったんだよ。↓
>在韓米軍は韓国を守るためにある。それに対して在日米軍は日本を守るための
>軍隊ではなく、米国の世界戦略のための軍隊であって、日本を守っているのは自衛隊。
君の定義している国を守るで結構だよ。なぜ、韓国とドイツの米軍はその国を守るために駐留していて、日本だけ違うのか聞いてるの。
国を守る定義なんぞ問題ではないよ。

>2004年11月10日に沖縄県先島諸島周辺で中国海軍の潜水艦が潜航状態で領海侵犯した事件もあったな。
攻撃してきたわけではありませんので。日米安保では「日本施政下の双方どちらかの施設が攻撃」されたらですから。
現に自衛隊がおっかけまわしたでしょ。

ちなみに韓国でも北朝鮮兵士が入り込んできても対処するのは韓国軍ですよね。

401 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:42:53 ID:fqonpvsL
>>399
> 軍隊がそうほいほい、出てったら戦争になっちゃうでしょ・・・?

あれ?
アメリカ近海で不審船が出ても、アメリカの軍は出動しないとwww


> それとドイツと韓国の米軍はその国を守るためにあるのに、日本だけ違うというなら、その根拠を。

『国を守る』という言葉の定義を具体的に厳密にしてくれ。

402 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:45:42 ID:fqonpvsL
>>400
> 泥棒が発砲しても警察の管轄でしょ?わかってる?

アメリカ近海で不審船が出ても、アメリカ軍は知らんぷりだとww

> >『国を守る』という言葉の定義を具体的に厳密にしてくれ。
> あのさ。君が言ったんだよ。↓

いや。俺ではない。

403 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:46:56 ID:1k8pvfFw
アメリカって海上警察あるだろ。
軍隊(海軍)は攻撃・殲滅することが目的で、海上警察は犯人を検挙し裁判に証拠を提出するのが目的なんだよ

404 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:47:33 ID:LjJBGj4p
>アメリカ近海で不審船が出ても、アメリカの軍は出動しないとwww
コーストガードが出撃しますがなにか?アメリカ海軍本体がでていったりしませんよ。

>『国を守る』という言葉の定義を具体的に厳密にしてくれ。

自分でいっておいてなに言ってるの?なぜ話をそらすんだ?
君が考えてる定義でいいって言ってるだろ。
韓国とドイツの米軍はその国を守るために駐留していて、日本だけ違うのか聞いてるの。
↑君が言ったんだよ?わかってる?




405 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:47:59 ID:fqonpvsL
>>400
> 日米安保では「日本施政下の双方どちらかの施設が攻撃」されたらですから。

で、それは国を守っているのか?

ちなみに、なんで SACO は無視なの

406 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:49:51 ID:LjJBGj4p
>で、それは国を守っているのか?

守ってるジャン。日本施政下の施設が攻撃されたら「共同防衛」だよ。
いったいこれ以上どうしろと?


407 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:49:51 ID:fqonpvsL
300 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/02(火) 01:03:15 ID:amN4BsS2
上で既出だが、確かに安保条約は、アメリカが日本を守ってやると言う
項目はどこにも記述されていない。共同で有事に対処する項目はあるが、
これは守ると言う意味じゃない。


408 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:51:20 ID:LjJBGj4p
>上で既出だが、確かに安保条約は、アメリカが日本を守ってやると言う
>項目はどこにも記述されていない。共同で有事に対処する項目はあるが、
>これは守ると言う意味じゃない。

共同で有事に対処するってのを「守る」と解釈しないなら、なんと解釈するの?

409 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:53:00 ID:LjJBGj4p
それと・・・。

第五条(共同防衛)

 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、
   自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

 前記の武力攻撃及びその結果として執った全ての措置は、国際連合憲章第五十一条の規定に従つて直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。
その措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全を回復し維持するために必要な措置を執つたときは、終止しなければならない。

なんだけどね。五条の項目は「共同防衛」だよ。

410 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 01:57:01 ID:fqonpvsL
日本を守るのは自衛隊。アメリカ軍は日本を守らないという話の発端。
------------------------------------------
383 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2006/05/03(水) 01:05:04 ID:78MMngti
田岡元帥も言ってたけど、在ドイツ米軍はドイツという国を守るためにあり、
在韓米軍は韓国を守るためにある。それに対して在日米軍は日本を守るための
軍隊ではなく、米国の世界戦略のための軍隊であって、日本を守っているのは自衛隊。
---------------
それに対する反論
---------------
384 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/03(水) 01:07:33 ID:LjJBGj4p
それとドイツと韓国の米軍はその国を守るためにあるのに、日本だけ違うというなら、その根拠を。
--------------
で、不審船撃退は国を守る事に含まれていないらしいので、
じゃあ >>384 ID:LjJBGj4p の言う『国を守る』って、一体何よという
話をしたわけ。

で、どうなの?不審船から発砲されてもアメリカ軍は動きませんでしたが、
どのあたりが「アメリカ軍が国を守っている」って話になるの?

411 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 02:00:13 ID:1k8pvfFw
>>410で・・・それはなにがしたいの?w

412 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 02:01:24 ID:78MMngti
実際、アメリカの国防長官などはすでに何度か在日米軍は日本防衛のためにいるのでは
ないということを公言しているのです。
http://minsei-komaba.hp.infoseek.co.jp/kikaku/yamazaki.html

アメリカは日本の自衛隊が強力にならないよう監視するために米軍を日本に置いていると
いうことを公言している。僕たちは日本を守るために米軍があるとだまされているが、
実際はそうではない。現に、アメリカの軍人の口から

「われわれはビンの栓なのだ」
(H・C・スタックホール在沖縄第3海兵師団長)
と、はっきり述べられている。
http://rerundata.hypermart.net/aum7/2/oz1/oz109.html

 チェイニーやジョゼフ・ナイといった米国の政府高官は、在日米軍が、日本を守るため
ではなく、米国の国益を守るためのものであるということを明言してきた訳ですが。
http://9007.teacup.com/omusubimaru/bbs

413 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 02:01:56 ID:78MMngti
一九八二年、アメリカのワインバーガー国防長官は、沖縄海兵隊の任務について、
以下のように議会で答えています。

 「沖縄の海兵隊は、日本の防衛には充てられていない。それは、第七艦隊の
即戦海兵隊をなし、第七艦隊の作戦範囲である西太平洋、インド洋のいかなる場所にも
展開されるものである」
http://homepage1.nifty.com/anpohaikikanagawa/anpokisokouza3.htm

講    演
「新ガイドライン」について
衆議院議員 横路 孝弘
1999.6.7

ちなみに在日米軍には日本を防衛する能力のある部隊はほとんどありません。
外に向かって攻撃する能力を持っている部隊がほとんどで、防衛任務は日本の自衛隊。
http://www.yokomichi.com/taidansyu.folder/guideline.kouen.htm

414 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 02:15:13 ID:fqonpvsL
同時多発テロ

中東〜北東アジア怖い

グアムに引越し

415 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 02:19:59 ID:78MMngti
 ニューズウィーク誌のジェームズ・ワグナー副編集長の発言を紹介しよう。
9月1日号の同誌で、 「日本政府は在日米軍の傲慢さに耐えるのがアメリカの庇護を受ける
代償と考えているらしい」 在日米軍について日本人は大きな誤解をしている。自衛隊は
弱体で、いざ日本が攻撃されたら米軍が守ってくれるという幻想だ。 だから日本は基地を
提供して、「思いやり予算」も出していると信じ込んでいる。と書いていた。
軍事ジャーナリストの田岡俊次氏が言う。「米軍は陸海空とも日本を守る体制を取っていない。
米空軍戦闘機は84機しかないうえ、日本の迎撃管制用のバッジシステムの受信機も搭載
していない。 日本にいる陸軍地上部隊1600人の任務は補給および情報収集で、電話や
通信を傍受して、 日本経済などのリポートを本国に送っているようだ。沖縄にいる海兵隊も
砲18門、戦車ゼロ、装甲車十数台の装備。 歩兵1個連隊2000人余いたが、これもイラクに
派遣され、戦力はゼロ」
小泉首相はイラクに自衛隊を派遣する際、「日本の安全を守ってくれている米国に協力する
のは当然だ」と言っていた。 何故そんなうそまでついて、アメリカ軍の駐留を庇護するのか?
http://homepage3.nifty.com/tenfeet/10feet/ca-sen1.htm

2004/08/05 AERA臨時増刊
「守られている」は迷信だ
田岡俊次 軍事ジャーナリスト
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/453.htm

[39] 田岡俊次防衛論講演ポリチカ - 発言者:IKEDA HARUO 2001年5月9日(水) 11:37 返信
ポリチカで20010507田岡俊次朝日新聞編集委員の話
ご本人の確認をとっていないので間違えもあるかもしれない。以下 ご参考まで
         (略)
http://www.photohighway.co.jp/GuestBook.asp?key=189942&un=39828&m=&pos=181&atype=

(参考)
「在日米軍は日本を守っていない」田岡俊次(『アエラ』No.48 1995年10月30日号 32-35ページ)

416 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 02:49:24 ID:D8x+0g25
ラッパーMIYOKOを米軍住宅に張り付かせろ!

417 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 03:53:23 ID:3oOq9+oF
本当に友好国かどうか確認しろ。次回はアメリカに金を借りて、いやタダでくれといってみたら?
名目はアメリカ本土に自衛隊の基地移転wこれで五分だ。

418 :まいっちんぐマチ先生:2006/05/03(水) 04:31:35 ID:mkX4K4rK
>>417
つーか、貸したカネかえしてくださいつっただけで、首相の
クビとられんだぞwww

419 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 07:06:44 ID:fqonpvsL ?
>>399
> 軍隊がそうほいほい、出てったら戦争になっちゃうでしょ・・・?

自衛隊の陸海空軍って、軍じゃないんだw

420 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 07:22:09 ID:l5J3i8Rb
1世帯10万

421 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 08:44:21 ID:PAssBPgt ?
>419
意味不明

422 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 09:46:23 ID:LjJBGj4p
お前いいしつこい。

>で、どうなの?不審船から発砲されてもアメリカ軍は動きませんでしたが、
>どのあたりが「アメリカ軍が国を守っている」って話になるの?

なんども言うが、不審船は「軍事的」な脅威じゃないの。海上保安庁、警察のお仕事なの。
泥棒が発砲しても警察の仕事だし、アメリカでも不審船だったら軍ではなく、有事の時だけ軍の指揮下に入る、沿岸警備隊が出動するの!
お前のアホな論理だと「米国領海に不審船が出現した!!!アメリカ軍は出撃しない!!!アメリカ軍はアメリカを守らない!!!」ってことになるんだけど?



423 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 09:52:37 ID:LjJBGj4p
>「米軍は陸海空とも日本を守る体制を取っていない。
>米空軍戦闘機は84機しかないうえ、日本の迎撃管制用のバッジシステムの受信機も搭載.していない。 日本にいる陸軍地上部隊1600人の任務は補給および情報収集で、電話や
>通信を傍受して、 日本経済などのリポートを本国に送っているようだ。沖縄にいる海兵隊も
>砲18門、戦車ゼロ、装甲車十数台の装備。 歩兵1個連隊2000人余いたが、これもイラクに
>派遣され、戦力はゼロ」

さすが田岡元帥。わざとミスリードするように喋ってるな。
まず、アメリカの軍用機は空軍だけなんですか?陸海空の航空機を集めたら84機じゃすみませんよ?
なぜ「空軍」だけとりあげるんでしょうねぇ。さすが田岡。

それと通信を傍受して本国に送っているというのは田岡の主観にすぎない。データがない。
それに海兵隊の戦車はゼロ!!!とか言う前にもともと日本に機甲師団はおかれてません。
何十年も前からおかれてません。イラクにいったからいなくなったじゃありません。

さすがは田岡元帥。台湾の武器輸入額は中国の4.2倍で中国との差は開くばかりと妄言はいただけあるな。
(中国は武器は自国で作るのが多いんで輸入しなくて良いだけ。なぜ輸入量だけをとりあげたのか。)
田岡元帥をソースとした時点で終わってます。


424 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 10:52:47 ID:kLc2sog6
一番の問題は超アメリカ追従の総理がこの問題を次期総理に丸投げしようとしている事なのだが。

425 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 11:31:06 ID:qDBSqfcr
次期総理が断れば良いだけ。
いつまでもアメリカの植民地でいるのはやめようぜ。
いっそ、中国やインド、ロシアとでも同盟しちゃったら?
北朝鮮や韓国をまぜてもいい。
人権無視のクソみたいな国ばかりだが
外交だけでつきあう分には無問題。

426 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 11:41:19 ID:LjJBGj4p
アホですか?領土問題などでもめている国とどうやってアメリカにかわる軍事同盟を結べるんですか?
中国やインド、ロシア、北朝鮮、韓国ではシーレーンなんて守れないでしょ。

信長の野望じゃあるまいし、簡単に同盟が結べて、簡単に援軍をだしてくれたりするわけじゃないよ。小学生かお前は。


427 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 11:55:05 ID:sHtHrUKa
友好国?が貧乏になったら援助してやるのは解るが、日本も台所はギリギリなんだから
貧乏友好国は国債発行して他の国にも国債を買ってもらえよ。償還は100年後でいいだろ。

428 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 13:44:29 ID:C1161q/t
米国の若者は日本より中国・インド? 正解49%のみ
 米誌ナショナル・ジオグラフィックなどが2日発表した18―24歳
の米国人を対象にした地理に関する調査結果によると、日本の位
置を地図上で正確に示せたのは49%で、半数に達しなかった。中
国については69%、インドも53%が位置を正確に示すことができ、
日本を上回った。

 一方、北朝鮮は正解率が30%。イラクが37%、イランも26%に
とどまった。米国内に関しても、ニューヨーク州の位置を正しく答えら
れたのは50%にすぎなかった。70%が過去3年間、海外旅行をし
たことがないと答え、パスポート(旅券)を持っているのも22%だっ
た。調査は昨年12月から今年1月まで、全米の510人に面接し
て行われた。(共同)
http://www.sankei.co.jp/news/060503/kok025.htm

429 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 14:04:45 ID:PBr5N0nF
惨めな日本。
ついにインドとパキスタンがイランにつきました。
中国が同時にイランと超巨額油田契約。これが中国の実力。
それなのにアメ専財布ポチ日本はアザデガン油田を強制放棄させられ・・・

@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
A中パ「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int
C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT
金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか


【国防】「中期防」見直し防衛費圧縮へ…政府、米軍グアム移転費巨額負担で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146061071
もうコメント不要wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

430 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 14:05:48 ID:PAssBPgt ?
>425
君が何歳なのかは聞かない。

ただ。お願いだからマズ歴史年表を見てみろ。
付属の歴史資料を見ろ
そして少し探してくれ

1:ソ連の同盟国とはどの様なものだったか

2:中国の領土主張の根拠

3:朝鮮に関してはサービス下を見ろ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/mou_damatehairarenai/index.html


431 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 14:26:22 ID:vXKx2fdS
>>415
これがすべてだな。
   ↓
2004/08/05 AERA臨時増刊
「守られている」は迷信だ
田岡俊次 軍事ジャーナリスト
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/453.htm

432 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 15:06:57 ID:7NrJmy3c
文句があるんならさっさと憲法改正して自国の軍隊持って
軍事費拡大して自衛する。

433 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 15:18:52 ID:qjBPFYjg
>>432
いや自衛軍持ったら持ったで「国際貢献」させられるわ。米軍出ていく理由もない。

434 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 17:56:24 ID:fqonpvsL ?
>>422
海軍の護衛隊が出動しているのに、警察の仕事とは・・・・

あなた何にも知らないのねw

435 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 21:08:25 ID:gI2mqCqB
>>425
中国やロシアなんてアメリカより信用できない。


436 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 21:37:20 ID:Jij3HbeY
日本の「3兆円負担」根拠なし=ローレス副次官、発言を撤回−米軍再編費用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060503-00000049-jij-pol

437 :朝まで名無しさん:2006/05/03(水) 23:01:46 ID:zYhHZ2qN
あほらしい

そもそも米軍再編ってのは
米軍が重厚長大型の軍から
機動力のある小規模精鋭部隊に転換するって構想で
以前から世界中で進行中の構想であり
基本的には米軍の自己都合の話

だから世界のほかの国でこんな多額の再編費用を負担する国なんて
どこにもないよ。日本だけを除いて。

つまり他国に比べて日本の外交能力が無いだけの話


438 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 00:42:13 ID:AJZRX2Pk
何か反米感情広がってるね
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=385

439 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 00:44:42 ID:q3Gcn5Sb
要するに、憲法第九条が大切とか騒いできたアフォどもが、日本の自主防衛強化の足を激しく引っ
張り、ここまで米軍に頼らなければならない哀れな国にしてしまったということだ。
さっさと憲法を改正して、自主軍備を進めていれば、いつでもアメリカさんには出て行ってもらう
ことができていたはず。

憲法第九条守れ! などと未だ叫んでいるサヨども、アメリカの別働隊なことを思い知れ。
日米安保条約破棄、自主防衛、自主外交。
これこそが、21世紀の日本が進む道だ。


440 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 00:52:10 ID:AJZRX2Pk
>>439
占領憲法後生大事に抱えてるとこからして最強の従米じゃんサヨは

441 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 02:59:29 ID:nsrLz7cY ?
>>439
憲法9条=自衛の放棄なんて解釈は、だれもしていない。

442 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 03:25:36 ID:EMtjzCRu
>>439
アメリカが日本を守ってくれていると言うのはまったくのウソらしい。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/453.htm

日本の防衛は自衛隊だけで十分。
しかし、今度は米軍の為に防衛費を削減するんだからいよいよとんでもない事になるかもしれん。
まさに売国行為、信じられん真似をしてくれるな。

443 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 04:01:26 ID:8HAsbgaH
>>442
>>423
>「米軍は陸海空とも日本を守る体制を取っていない。
>米空軍戦闘機は84機しかないうえ、日本の迎撃管制用のバッジシステムの受信機も搭載.していない。 日本にいる陸軍地上部隊1600人の任務は補給および情報収集で、電話や
>通信を傍受して、 日本経済などのリポートを本国に送っているようだ。沖縄にいる海兵隊も
>砲18門、戦車ゼロ、装甲車十数台の装備。 歩兵1個連隊2000人余いたが、これもイラクに
>派遣され、戦力はゼロ」

さすが田岡元帥。わざとミスリードするように喋ってるな。
まず、アメリカの軍用機は空軍だけなんですか?陸海空の航空機を集めたら84機じゃすみませんよ?
なぜ「空軍」だけとりあげるんでしょうねぇ。さすが田岡。

それと通信を傍受して本国に送っているというのは田岡の主観にすぎない。データがない。
それに海兵隊の戦車はゼロ!!!とか言う前にもともと日本に機甲師団はおかれてません。
何十年も前からおかれてません。イラクにいったからいなくなったじゃありません。

さすがは田岡元帥。台湾の武器輸入額は中国の4.2倍で中国との差は開くばかりと妄言はいただけあるな。
(中国は武器は自国で作るのが多いんで輸入しなくて良いだけ。なぜ輸入量だけをとりあげたのか。)
田岡元帥をソースとした時点で終わってます。


444 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 04:11:52 ID:IRRF3OXN
>>442軍隊は戦うだけの目的だけあるんじゃなく戦争回避のためにもあると思いますよ。
いるだけでも抑止力としても十分意味ありますよ、
自衛隊だけでも抑止力として効果あると思いますけど自衛隊と米軍がいたほうが抑止としての効果高いですよね。
戦争になっても自衛隊だけいれば勝てるとかいう理由で米軍いらないって言ってるとしたら、
戦うのは自分じゃないから戦争になってもいいって言ってるってことじゃないですか?


445 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 06:29:05 ID:eTY/iP7J
>>444
>米軍がいたほうが抑止としての効果高いですよね

そういう面もあるけど日本にいたほうが安上がりなんだよ。今や本音はこっちだろう。

446 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 08:03:01 ID:wMpOH1HB
ヲタのカキコの法則発見

447 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 10:07:09 ID:h0BaY7TA
自力で軍をパワーアップして維持するよりも、米軍雇っていたほうが安上がりで効果あるって近所の神様が言ってた。


448 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 13:39:05 ID:nsrLz7cY ?
>>447
現在の自衛隊の能力で十分。
パワーアップの必要なし。

そりゃ、外に侵略するならもっとパワーアップの必要はありますが、
自衛ならいまのパワーで十分。

449 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 13:46:04 ID:F7wWTciy
>>448
いや、そういう意味じゃなくて。
同じお金額のお金をつぎ込むのでも、米軍が駐屯してる方が費用対効果が優れているといっているの。
金額以上の抑止効果があると思うの。


450 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 13:47:20 ID:F7wWTciy
1000億で自衛隊をさらに強化するより、思いやり予算1000億で米軍の方が費用対効果が優れているといってるの。


451 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 15:25:07 ID:F7wWTciy
誰も反論してこない。つまらない。
全力で謝る用意をしていたのに。

452 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 15:38:10 ID:wuGTAU2t
在日アメリカ軍は日本からアジア諸国を守るために駐留しています。

453 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 15:41:27 ID:M0jVDEOV
ビンのフタ

454 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 16:09:14 ID:wMpOH1HB
韓国では在韓米軍の統廃合で、基地候補に選ばれた住民が反対して集結!
機動隊と乱闘になって双方に怪我人が出てるな。日本人は大人しいな。

455 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 16:15:02 ID:wMpOH1HB
>>450
金の行方だろ。自衛隊を増強するれば、国内で金が回って他の産業も潤うが、
落とした金がアメリカ本土に回れば、日本にはメリット少ない。旨みがない。

456 :形式的民主国家:2006/05/04(木) 22:01:52 ID:NnHh3gYD

米軍が日本に駐留することはアメリカ自身の極東防衛の前線基地を確保出来ることで
米国にとって相当な利益があるにも拘わらず、在日米軍の再編成費用3兆円を日本からせびり取る積りらしい。
本来なら、基地使用料を米国が払っていてもおかしくない。
それでもそう言うことをしようとするのは、民主主義が未発達で未定着な
国を米国が負担までして守りたくないからだ。
本当は軽蔑しているからだ。

下っだらない天皇なんか信奉しているからそう言うことになるのだ。
世界中のどの国だって日本を本気で尊敬してる国なんてありャしない。
民主主義の発達を阻害している天皇制は日本の国益を著しく損ねている。
こう言うところで本音が見え隠れする訳だね。


457 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 22:24:13 ID:rTuEau5v
目先の損得にこだわり過ぎ

458 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 22:28:45 ID:0klV3Mkk
>>456
>>367を読めないほど日本語に不自由?


459 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 23:02:18 ID:wMpOH1HB
>本来なら、基地使用料を米国が払っていてもおかしくない。

在日米軍 合計135施設  面積1,011,359,000平方メートル

1ケ月 100坪5万円(自治体人口3〜4万人の借地相場)で貸しても1500億円
1年で1兆8000億円 10年で18兆円

460 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 23:20:56 ID:ih/Z82Nv
日米安保はあくまで米国のアジア戦略のためであって米国のためにあるもの
日本を守るためにあるものではない。
だから破棄すればいいのだ。

461 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 23:30:50 ID:8sqGbvDd
同盟しておいた方が国防的にはお得だと思うがねぇ。
抑止力にはなるだろ。


462 :朝まで名無しさん:2006/05/04(木) 23:50:01 ID:ahB295ar
>金の行方だろ。自衛隊を増強するれば、国内で金が回って他の産業も潤うが、
>落とした金がアメリカ本土に回れば、日本にはメリット少ない。旨みがない。

産業を潤すために国防やってんじゃ無いんだけど。

>日米安保はあくまで米国のアジア戦略のためであって米国のためにあるもの

極論をいってしまえば、そのアジア戦略の中に日本の防衛も含まれているんだよ。
それと破棄しちゃったらいったいシーレーンの防衛はどこの国がやるのですか?

自衛隊では力不足だし、軍事費を3倍にしたって無理です。

463 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 00:02:40 ID:kkTnZC7k
損得で言えば、むしろアメリカが弱体化したら日本はどうなるか、
そういう事も想定に入れておいて近隣諸国を敵視しない政策をとるべき。
揮発油が130円超えてどこまで値上がりするか。高騰した石油価格が経営の
採算ラインを突破すると企業が成り立たない。経営撤退。労働者解雇。税収減。
防衛費はどこから出るんだ。産業が潤わなくて。

464 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 00:05:27 ID:5F7vzHfe
基地移転費3兆円
    日本国が有するアメリカ国債を売る。
    もしくは、アメリカ国債を担保としてアメリカの銀行から金を借りてそれで払う。
    

465 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 00:09:53 ID:Ah20+anU
アメリカ国債を売って、アメリカ経済を破綻させ、日本経済を破綻させ、世界経済を破綻させね
軍備増強ですか。どうみても、キチガイの所業です。ありがとうございます。

466 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 00:17:30 ID:kkTnZC7k
>>464
>日本国が有するアメリカ国債を売る。

その国債の利息でさえアメリカはドルで払えないんだよ(新たに国債を増刷して発行)
アメリカって、マジやばいみたいだよ。報道したらパニックになるだろ。
ハリケーンの被害者も満足に救済出来なかったよな。今でも避難民が居る。


467 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 00:18:56 ID:OCKDH3vi
だからアメリカは円とドルを合体させる方法を狙っているんじゃない
将来日本の円はドルと一本化
これぞ小泉首相の言ういちばんの構造改革だったりしてw

468 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 00:42:46 ID:5F7vzHfe

最近言われている中国脅威論ですが、脅威であることは確かであるが即座にドンパチが始まるかというとそんなことはありえません。
それは日本が経済大国であり、産業大国であり、大きな市場であり、それなりに国際的に発言力があるためです。
もし中国が国連の承認も得ずに日本に攻め込んだ場合、国際世論は中国には非常にマイナスに働きます。
また、このようなことをすれば中国政府に対する疑心から現在中国に流れ込んでいる資本がストップし、中国の経済は大打撃を受け、
今までの苦労が水の泡になります。
(ちっちゃい国だったら何とか押さえ込めるが、日本がある程度国際社会で大きい地位をしめているのでこうなります。)
こんなことになれば現時点ですら存在する現政権に対する中国国民の不満は頂点に達し、現政権を維持することは出来なくなるでしょう。
(天安門事件のように戦車で鎮圧のようには今の時代はいきません。)
つまり、中国が日本に本格的にちょっかいを出せばそれは両刃の刃となり現政権にも返ってくることとなります。
それ故、本格的に中国が日本に攻め入ることは考えがたいことです。
もちろんちょっとした小競り合いはあるかもしれないが、全面的な対立は考えにくい。

それ以外にも、中国とアメリカとの覇権争いの面から見て中国が日本に攻め入るのは中国にとっても打撃が大きすぎる。


469 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 00:58:56 ID:5F7vzHfe
>>465
アメリカ国債がジャンク債で、これを売り払うことはとりもなおさず世界経済を混乱させることは百も承知だよ。

ただ日本国民からアメリカ国債は少なく見積もっても74兆もあるんだから売ればいいという意見が出てくることは、
日本がアメリカとの交渉を進めていく上でプラスになる。
それに売り払うことは出来ないまでも、一部の資金を日本政府がアメリカ国債を担保としてアメリカの銀行から借りた金
でまかなえば、これからのアメリカとの交渉でも日本が優位な立場に立つことができるしね。

日本はいままでアメリカの財政を支えるためにこんなジャンク債を買わされていたんだからこのぐらいしてもバチはあたらんだろ?

470 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 01:29:03 ID:b4/gIX+2
http://amesei.exblog.jp/3041633#3041633_1

デウィッドロックフェラー













                            だよ。

471 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 01:29:31 ID:kkTnZC7k
日本からODA援助を受けている開発途上国は、日本が戦争に巻き込まれて敗退すると
援助も何も受けられなくなる。そういう日本のようなありがたい国を敵視する国が
居れば、開発途上国は国連決議で1票の重みを発揮しなくてはな。

472 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 01:34:16 ID:OCKDH3vi
日本って重い上がりがはなはだしくなーーい
まるで日本だけで世界が回っている錯覚だな
別に日本が駄目になっても困らないわ。
ODAだってたかられていると言うか
日本の場合は弱み 特にアジアの国に対してあるから
まああれがないとまともに付き合ってもらえないわけだろう。
大体輸出依存度がこれだけ高くて
国内の内需拡大は少子高齢化で困難だろう。
財政赤字だし これから増税は必須


473 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 01:36:29 ID:OCKDH3vi
だからお金持ちは増税(所得税)とか相続税をがっぽり取り上げられる前に
国外に逃げるわけよ。昔イギリスで起きたじゃないw
ロック歌手とか映画スターがアメリカに移住って
あれは所得税を90%くらい取られたんじゃない?
これじゃやる気がおきなくなるわなw

474 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 01:43:19 ID:kkTnZC7k
医療援助なども思い上がりですか。
黒柳徹子さんなども別に活動してる、アフリカのエイズなど
を医療援助するのも思い上がりなんですか。遙か昔にはアフリカでの
野口英世氏の黄熱病でのあれも思い上がりの結果でしたか。


475 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 01:49:47 ID:Ah20+anU
>もちろんちょっとした小競り合いはあるかもしれないが、全面的な対立は考えにくい。

中国との全面戦争はないと私も思ってる。アホな国士君と違って。
ただ、小競り合いが問題なんだよな。どこかの離島の領有権を主張するかもしれない。現に近いことはおこっているし。
となるとアメリカがいてくれないと困るわけだよな。
尖閣にせよ、中国が本気でこないのはアメさんがいるからだし、台湾も同じく。
米軍をおいださといっているやつは確信犯の中国派じゃないかと思うこともある。

476 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 01:49:50 ID:OCKDH3vi
アメリカの大金持ちは凄く貢献してるよ
あのビル・ゲーツとかw
世界的なミュージシャンやスポーツの選手
映画スターなんかもなw
日本の場合は血税からだろう
大体援助している国の人からあまり感謝されてないんだな。
だから報われないんだよ

477 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 02:49:43 ID:5F7vzHfe
完全にアメリカ軍が日本からいなくなることはアメリカ側の思惑からもありえません。
話はそれをふまえた上で行う必要があります。
まず現状の問題点として日本が国防という面においてあまりにもアメリカに依存していることが問題なんです。
国土保全を他国におんぶにだっこではおかしいでしょ。
このアメリカ依存体質をいかに改善し、アメリカからの影響を弱めるかが日本にとって重要。

それと同時に外交という面においても日本のアジアの中でのプレゼンスを高め、協調してやっていくキチンとした
戦略を持つ必要があります。
(言葉で協調したいというのではなく、明確な戦略が必要。いまの日本はそれがかけている。)

その際には中国とも一方では戦いながら、あるところでは協調してやっていくことが求められる。
こういうとすぐ反日とか言う輩がいるが、実際問題として中国は大国なんだし、日本だって大国なのだから、
意地の張り合いだけではお互いが消耗するだけ。
それにこういういがみ合いにつけ込まれると、漁夫の利と言うことになりかねない。


つまり、何を言いたいかというと、現在の日本の軸足をアメリカ側から少しアジア側にシフトしていく必要があり、
そのための日本側の明確な戦略が必要であるということ。

478 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 03:15:09 ID:OCKDH3vi
だから中国と仲良くするためには歴史認識が必要なんだろう
それをクリアーしないと無理だと思うが。
かなりハードルは高そうだw

479 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 04:41:08 ID:GQSMupbl
歴史問題って国民の不満を外に向けさせるための手段じゃないの?
クリアしても次の政権になったらまた同じこと言ってくるんじゃないかなあとか

480 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 09:09:29 ID:5F7vzHfe
何事でもそうだが、相手を非難するだけでは何も始まらない。
こんなのは子供のけんか。

まるきり外交戦略がないと言っているのと同じ。

481 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 09:12:48 ID:pUT3DGjA
反日デモや南京はアメリカが背後で焚きつけているんだけどね。
ポチ鮮人小泉は雨の命令を忠実に実行しているに過ぎない。

482 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 10:54:38 ID:kkTnZC7k
EU連合のように、日本も含めて極東アジア諸国が一致団結して連合を組むと
アジアに配備している米軍は、どういう位置づけになるんだろうか。
黄色人種はみんな仲良くひとつに集結。
そうなれば在日、在韓米軍基地の存在理由は?どこの国家が脅威になるんだ?
そのまま米軍はアジアに居座っていても緊張を作るだけの存在になったり。
とにかく米軍は自国の領土に引き上げてアジアに睨みをきかすしかない。
さようなら〜〜。アメリカ。
何かロシアでゴルビーのポストがなくなったみたいに寂しいかな。
でも

483 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 10:55:19 ID:wF+qiIzG
非武装中立とか言う奴いないの?
宇宙船地球号とか言う奴いないの?
最近の左の人はそこまで電波飛ばさないの?

484 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 10:56:36 ID:wF+qiIzG
最近のトレンドは東アジア連合か。


485 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:05:23 ID:wF+qiIzG
>>482
ぶっちゃけ覇権国家を狙ってる中国を入れてEUみたいなのは無理だと思うよ。
中国韓国ぬかすと、他のアジアは軍事力あんまりなさそうだし。
タイだかマレーシアだか忘れたけど、去年あたり空軍が実質無力なった国もあるくらいだし。
なんか、米軍のお下がりの戦闘機使ってたけど、耐用年数も10年くらい超えていくらなんでも限界なので戦闘機を引退させたんだけど、新しい戦闘機を買うお金がなくてヘリコプターしかないという。。。
あんま軍事関係じゃ後進国は頼りにならないよ。
それに、有事がアジアで起きたら日本も駆けつけて援助しなきゃならんだろうし。
アジアのトップを誇る日本だから、アメの時みたいに手を汚さずにいる位置につけるかどうか疑問。
トップの宿命としてしっかり戦いに参加させられそう。


486 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:12:59 ID:kkTnZC7k
>東アジア連合か。
実現すれば、世界最強だろう。経済も軍備も人口も世界最強。
軍関係で生計を立てているアメリカは、世界の緊張がなくなれば
経済発展も下降線を辿って、弱体国家になり、ただの小国になる。
アメリカは日本に対しても低姿勢でへこへこする。間違いない。

487 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:20:28 ID:kkTnZC7k
アジアが一致団結するとアメリカはお払い箱。そうなったら、
アメリカは北朝鮮を支援してアジアの火薬庫を維持するw

488 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:24:23 ID:dWOq8IIz
身の程をわきまえて

489 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:25:58 ID:kkTnZC7k
他国の支援が無いと倒れそうなアメリカ。
アメリカにはもう発展性ないだろう、南米と大差ない国になっていく。
そんなアメリカにせっせと支援しても見返りは無い。日本も共倒れに。

490 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:27:18 ID:SBb4vyW9
>>485
有事が東アジアで起きるとしたら北か中国がらみで日本も
当事者になりそう。
仮に当事者にならないなら日本に軍事的貢献を期待してる国あるかな?

491 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:34:00 ID:dWOq8IIz
東南アジア

492 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:49:27 ID:kkTnZC7k
昨年アメリカに襲来した巨大ハリケーンでアメリカの中身、現実を見た気がする。
アメリカに抱いていた幻想は、あの一件で完全に消失した。
先進国?未だに差別国家だった。避難にマイカーも持てない貧乏層。救助ヘリに
向かってhelp!!のスペルも正確に書けない教育レベル。避難先の強奪、レイプ、殺人。
怖くなって職場放棄で逃げ出す警察官。治安維持できずに無法地帯に軍隊出動。
国のトップも速やかに対処できず無能を晒した。あれを見ると日本は非情に優れている。

493 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 11:51:39 ID:dWOq8IIz
イラクに金使いすぎ

494 :下がってろ!創価統一セコウホロンの手先のオフェラ豚め!:2006/05/05(金) 12:00:51 ID:Ta/xypTF
    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども!
     | 个 |   訓練教官のジューイッシュ・キューブリック先任軍曹が3兆円をgetする!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

>>市民派   貴様!俺の海兵隊移転費用をどうするつもりだ!
>>民族派   口でクソたれる前と後に「文鮮明様!サー!」と言え!
>>街宣ウヨ   ふざけるな!「金将軍万歳」と大声だせ!タマ落としたか!
>>民団    貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
>>中国マフィア アカの手先のおフェラ豚め!
>>韓国マフィア まるでそびえ立つクソだ!
>>創価    タマ切り取って反池田の家系を絶ってやる!
>>産経    統一中曽根のファックの方がまだ気合いが入ってる!
>>朝日    イラクをいじる前にイラン核戦争が始まっちまうぞ、アホ!

495 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 12:02:07 ID:SBb4vyW9
>>491

>>490
当て?
スマトラ津波被害でインドネシアに自衛隊が災害派遣されたけど
あの時、他国軍は期間限定して帰ってくれと言ってたけど
自衛隊は残ってくれと頼まれたそうだよ。武力行使しないから。

496 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 12:12:07 ID:kkTnZC7k
不景気で赤字の企業に全財産を株投資するバカっていないよいな。
まあ仲間の企業だから危険を承知で投資しても、その資金で企業が暫く
生き延びるだけで、無駄な時間稼ぎだ。配当もなし、株式優待もない。
結局、借金苦で企業は破綻する。債権者は大損害。まあ投資は自己責任だ。
これは国にも言えるな。

497 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 12:28:52 ID:dWOq8IIz
インドネシアと日本の関係は歴史的にも、現状の経済関係も大変良好です

498 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 14:54:39 ID:PhO02j4j
基地の恒久化に繋がる。
この言葉ってある意味、すげー平和ボケ。

499 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 16:36:55 ID:G2YvCVPe
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/274

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/279

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-3
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム1-4
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム2-1
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム2-2
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム2-3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/282-286

500 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 16:39:10 ID:G2YvCVPe
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム3-1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/291

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム3-2
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム3-3
靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム4-1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/297-299

靖国参拝と日本に隠れた戦後ファシズム4-2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146593357/302

501 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 20:44:38 ID:OCKDH3vi
歴史問題は外交の手段といって逃げまくっている人間
日本人こそ世界中で馬鹿にされているよ
過去の清算をいまだ自分達で何もできないw
ちょっとでも非難すればマスコミ総出でヒスを起こす
いやーーこの国はもう駄目ですわ。
精神年齢、常識は4歳児にも及ばない
まあ見ていろ 本当ににっちもさっちも行かなくなるぜw

502 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 22:32:39 ID:GQSMupbl
>>501いつまでも歴史に固執してるのも結構引かれてるけどね^^;
とりあえず落ち着こうぜwwwww

503 :朝まで名無しさん:2006/05/05(金) 23:17:14 ID:yxvJ332v
朝鮮人は黙っててくれ、払えないんだろう。日本人には安いもんだ。払ってやるよ!そのうち、グアムもサイパンもむかしどおり日本の信託領地だ。

504 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 09:48:46 ID:9zFL8++g
もう頼れる国がアメリカだけだからぼったくられる島国、
歴史問題と領土問題と見分けつかずに熱くなる半島国家、
反日デモを利用して危険な国と思われヨーロッパから武器輸出禁止続く大陸国家…

今世紀もすんげぇことになりそうだな。

505 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 11:23:09 ID:IM8kADp1
東アジア連合?小学生ですか?ECですら統合には問題山積みなのに・・・・。

ECと東アジア連合を同一視する馬鹿はなにも知らないのと同じです。

ECは最近は東欧も参加し始めているものの、基本的には、
宗教がカトリック・プロテスタントと違いはあってもほぼ同一。
参加国がすべてにおいて、成熟した民主主義国家。
国家間の領土争いが少ない。
政治体制だけではなく、経済も同じ資本主義。

東アジア連合?

一党独裁に、専制金王朝に、軍事独裁ビルマに・・・。政治体制にまったくもって統一性無し。
宗教も、仏教・イスラム・ヒンズー、ごっちゃまぜ。
各国家ごとに領土紛争だらけ。
とどめに経済体制までまったく違う。

これで東アジア連合が成立すると思っているなら、おこちゃまというか、ゲームの「三国志」レベルの外交センスしかないと思うよ。

506 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 11:25:03 ID:IM8kADp1
>タイだかマレーシアだか忘れたけど、去年あたり空軍が実質無力なった国もあるくらいだし。

フィリピンです。お金なくて軍用機がありましぇん。
おかげで中国に小さい、岩礁を二つ、軍事力で奪われてしまいました。

507 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 11:27:33 ID:IM8kADp1
>反日デモや南京はアメリカが背後で焚きつけているんだけどね。
>ポチ鮮人小泉は雨の命令を忠実に実行しているに過ぎない。

ソースもださずに陰謀論。
河原議員以下の馬鹿はっけん。「闇の組織」ですか?

508 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 11:55:17 ID:T6Jk/JQT
>>505
ごちゃまぜカオスの中から凄いの出そうとは思わんかね?
多分、ゼットンとか出てくると思う。


509 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 12:08:25 ID:Q+LWbSVJ
>>508
東アジアは他地域と比べて包容力があると思うが、イスラムが入ると?
それも原理主義では無理。

510 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 12:28:30 ID:dtDaJq0h
アジアの黄色人が、アフリカの黒人みたいに奴隷になった歴史ってあるかな?
ネイティブアメリカン(アジア系)も少数派だったが決して開拓ヨーロッパ人の
奴隷にはならなかった。勇敢に戦った。アジア人をバカにしすぎ。白人奴隷→>>505

511 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 12:41:12 ID:dtDaJq0h
過去、アメリカと戦争したのはどこの国だ。建国当時のイギリスや隣のメキシコはともかく。



512 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 13:04:51 ID:dtDaJq0h
東アジア連合が世界を支配して、白人からこの先永遠に搾取すればいいのだよ。
究極の目標がないと、今のままズルズルとアメリカに好きなようにされるだけ。
危ない橋は渡らない。奴隷の方が危険が少なくてラクであるという意見もあるが。

513 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 13:33:21 ID:SMPunAnK
>512
>奴隷の方が危険が少なくてラクであるという意見もあるが。

「平和で居られるなら、奴隷のほうが良い」
これって旧社会党とかが言ってたやつだろう。

って事は・・・・
今の日本はアメリカの奴隷じゃん。

514 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 13:36:44 ID:2zFv5o8e
>>512一人で搾取してればいいよ・・・・
それと究極の目標ってなんだよwwww餓鬼か餓鬼なのか?wwww
東アジア連合とか今の状態じゃありえないから・・・隣国の状態見てからほざけ

515 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 14:57:11 ID:dtDaJq0h
>>514
隣国は短期間で変わり身が早いぞ。たった数十年で大変革した。
毛沢東の文化大革命があり。それが変革して、当時文化大革命を推していた
香具師が投獄されたり。共産主義なのに、自由経済を採り入れたり。
極悪非道呼ばわりしてた佐藤総理から、田中総理にかわれば、パンダまで贈ってくる変わり身。

516 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 15:48:48 ID:zvKHh/08
>>515
自称バランサーらしいしな。
北と仲良くしたいみたいだしな。
でも、性根のほうは変わってるように見えない。


517 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 15:59:38 ID:dtDaJq0h
北朝鮮の一般人は現在の日本人に敵対しているとは思えない。
学校教育で洗脳受けているだろうが、それは昔の日本の指導者の事だろ。
国民性、根性と言うか、国の指導者に従順なのは日本国民も北も大差ないだろう。

518 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 17:12:49 ID:2zFv5o8e
>>515短期間で変わり身早いって、そんなのじゃ余計連合なんて組めないよw
連合決まってから何するかわからないんじゃ話しにならない

519 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 17:17:34 ID:9Rg3F84+
>国の指導者に従順なのは日本国民も北も大差ないだろう。

日本人で小泉クンが死んだ時、
「あ゛〜あ゛あ゛〜〜あ゛〜゛〜お父様ぁああ、私のお父様ぁあああ」
と泣く日本人が一人でいるなら見てみたい。

520 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 17:22:19 ID:9Rg3F84+
>国の指導者に従順なのは日本国民も北も大差ないだろう。

下らんニュース番組だが「News23」の司会やってる
筑紫哲也のコメント聞いた事ある?

あ、アノ人は帰化朝鮮じ・・・だったねぇ。失礼。

521 :知識馬鹿です:2006/05/06(土) 22:17:52 ID:IM8kADp1
>東アジアは他地域と比べて包容力があると思うが、イスラムが入ると?

包容力みたいなあいまいな定義で図られても困ります。アジアが歴史上、西洋と比べて、平和だったかと言われるとそうではありません。
一神教が極端な力をもっていないだけマシかもしれませんが、宗教の問題が絡まなくとも、他の原因でしっかり有史以来戦争を続けています。
それと原理主義はキリスト教原理主義と同じく、イスラムの中でも少数派。アフガンが同じイスラム国からもロクに承認されていなかったことを知らないんですか?

>アジアの黄色人が、アフリカの黒人みたいに奴隷になった歴史ってあるかな?

19世紀の世界地図でも見てたらどうですか?タイや日本以外はほとんど植民地ですけど。
アフリカとかわりがありません。アジア人を過大評価しすぎです。

>ネイティブアメリカン(アジア系)も少数派だったが決して開拓ヨーロッパ人の
奴隷にはならなかった。勇敢に戦った

歴史を勉強してください。ズール戦争や、奇跡に近い、西洋植民地戦争での唯一の西洋側大敗戦である、エチオピア戦争などの例もあります。
黒人を馬鹿にしすぎ。

白人を差別主義者だ、搾取だととか叫ぶ前にあんたが一番肌の色で人を差別しているように見えるんですが。

522 :知識馬鹿です:2006/05/06(土) 22:28:05 ID:IM8kADp1
>東アジア連合が世界を支配して、白人からこの先永遠に搾取すればいいのだよ。
子供の意見と言うか、ただのわがまま馬鹿の意見ですな。
東アジア連合そのものが難しいのに、簡単に成立して、なおかつ一枚岩でいれると推測できる能天気さは脱帽ですな。
東アジア連合内でも確執や勢力争いはやるだろうし、EC見てても経済圏の統一程度で、政治的な統一は各国でも反対が多いんですよ。

>究極の目標がないと、今のままズルズルとアメリカに好きなようにされるだけ。
>危ない橋は渡らない。奴隷の方が危険が少なくてラクであるという意見もあるが。

こりゃ個々人の意見ですが、奴隷というか従属しても平和な道を選ぶのも手段といえば手段です。
中国の宋は遼に南宋は金に国家財政が傾くほどの貢物をつづけましたが、経済は発展し、中国史上で一番豊かだったという説を唱えるほどの、
繁栄をとげた例もありますし、強国にすがって国を維持しつづけた国は歴史上にいくらでも存在します。
というか「自国が一番じゃないと嫌!!!絶対嫌!!!!」なんぞ、お隣の右翼韓国人並の思考です。

とりあえずアメリカはソビエトよりははるかに政治的自由と、経済発展を与える、従属関係なので、まだマシです。
「誇りのためなら死を選ぶ!!」なんぞは他人を巻き込まず一人でやってください。

>>516
>自称バランサーらしいしな。

バランサーを自称してるのは韓国ですな。

523 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 22:28:21 ID:5TpO6+Bp
引くとか引かないのもんだいじゃないのよ坊やちゃん
そんなことを言っているからあちら様が呆れるのw

524 :知識馬鹿:2006/05/06(土) 22:36:26 ID:IM8kADp1
>隣国は短期間で変わり身が早いぞ。たった数十年で大変革した。

日本も数十年でえらい変わりようですが。そこらじゅう変わっているようじゃ連合なんてさらに組みづらいです。
政治的安定度がゼロってことを自称しているようなものです。

>毛沢東の文化大革命があり。それが変革して、当時文化大革命を推していた
>香具師が投獄されたり。共産主義なのに、自由経済を採り入れたり。

自由経済の取り入れは「共産党」としてはたいした変革だといえます。
けれども前者の文化大革命やそれを指導した人が逮捕されたりというのは変革ではなく、ただの「政変」です。
文化大革命が本気で国の改革を目指していたらまだ救いがあるのですが、ただの権力争いだったのは救われませんし、
民主主義国家であるわが国が連合を組むには絶対に無理です。
毛沢東が死んだ途端、政府関係者が多数粛清されるような国とどうやって連合組むのやら。
一党独裁である限り、ストッパーがないわけで、いきなり第二次文化大革命でもおこっても不思議のない国と連合なんぞ無理です。

>極悪非道呼ばわりしてた佐藤総理から、田中総理にかわれば、パンダまで贈ってくる変わり身。

ということはその逆もあるというわけで。いきなり中悪くなったり、共産党の腹積もり一つで決まるのがだめなわけですから。

>>520
>あ、アノ人は帰化朝鮮じ・・・だったねぇ。失礼。

それって本当の話なの?最近の右翼ボウヤとか、嫌韓厨って「自分の気に入らない人物は全部朝鮮人」みたいなこというから、
いまいち信じられない・・・・。ただ、私は誰が朝鮮人とかに関しては知識ゼロなんで、これについては素直に教えをこいたい。

525 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 22:56:09 ID:2zFv5o8e
>>523 クスッ

526 :朝まで名無しさん:2006/05/06(土) 23:12:08 ID:tVfWbfv3
いいぞ、どんどん言ってやれ。
俺は共同体なんて反対なんだが口下手でうまくいえないんでかわりにどんどん言ってやれ。


527 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:01:06 ID:ThDA544/
有史以来...なんて歴史持ち出したら
何も話が進まなくなるね。

528 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:10:18 ID:YrOMiiq2
これが、外国に安全保障を委ねるとゆうことだ。
アメリカに金払いたくないんだったらまともに防衛できるようにしろよ。

529 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:15:58 ID:Ba4sNHPU
子曰く、隣国は泥棒と思え

530 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:18:31 ID:R0XBZQgV
投票制にしたらどうだ?アメリカの言う通りに資金を出す。或いは出さない。
出すのは可だが条件付き、日本が至急必要な時は、逆にアメリカが資金を出す。

531 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:21:12 ID:F8ehsgj7
愚民の意見など不要

532 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:34:04 ID:R0XBZQgV
愚民?その愚民から乞食しようとしてる構図だが?

533 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:35:22 ID:R0XBZQgV
本当の乞食なら頭を下げるが、アメリカ乞食は頭を下げない。低姿勢でもない。

534 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 00:35:33 ID:zAXQH76R
確かに何もせずにここで議論してるヒキニートが
何言っても無駄だな。まずは仕事しろ。
税金納めてから文句言いなさい。
(タバコ、酒、消費とかつっこむなよ。あくまで所得、固定な)
まあ、消費税なんざいくら上がっても経費で還付が来る。
逆にカスは大変だろうが、まあ頑張ってくれ。


535 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 01:10:34 ID:R0XBZQgV
あほちゃうん?
そうやって納めた税金をアメリカが薄気味悪く(・∀・)ニヤニヤ しながら
金を要求してるわけだが。>>534ってアメリカのスパイ?

536 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 01:17:54 ID:uRftRN/9
>>535寂しいんだろ・・・そっとしといてあげようぜw

537 :知識馬鹿です:2006/05/07(日) 01:18:51 ID:A6t0tVIQ
>有史以来...なんて歴史持ち出したら
>何も話が進まなくなるね。

そりゃあんたが「アフリカの黒人みたいに奴隷になった歴史ってあるかな? 」みたいなこと言うからだ。
だから歴史を例にだして答えただけ。黄色人種だけが抵抗したみたいに言うからだよ。おとなしく、奴隷化される民族なんぞなかなかいないぞ。
ちなみに日本はアメリカの奴隷だ。とかいうのかもしれんが、選挙で自分の代表を決める権利を持っているのに、奴隷っていうのは無理。
「衛星国」っていうのが精一杯でしょうな。
それすら気に入らないというなら別だけど、ソビエトの衛星国とアメリカの衛星国。どっちがよかったかはよく考えることですな。
ちなみに戦後はどちらかを選ぶしかなかったことをお忘れなく。

>これが、外国に安全保障を委ねるとゆうことだ。
>アメリカに金払いたくないんだったらまともに防衛できるようにしろよ。

同感。まさにそのとおり。528さんはわかってると思うけど、日本が単独防衛できるようにしようと思えば「年間3兆円」かけてもつらいということ。

>愚民?その愚民から乞食しようとしてる構図だが?
>本当の乞食なら頭を下げるが、アメリカ乞食は頭を下げない。低姿勢でもない。

君のいかんとこは感情的にわめくことしかできんことだよ。
基本的に基地移転費を要求することは前のレスでもさんざんでているけど、普通のこと。
再編費用は糞高いのも事実だが、米国に安全保障を委ねている以上、ある程度の資金をださねばいけないのも事実。

3兆円といっても一年でだせと言っているわけでもない。
極東情勢が、安定していればいいんだが、中国の年間の軍事費の伸びは異常で、米国との関係は悪くできない。残念だが。




538 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 09:59:14 ID:P+7nuwi9
>>520
何でもかんでも在日認定か…書き込みばっかで
公的資料ないものは疑えよ。
>>537
>基本的に基地移転費を要求することは前のレスでもさんざんでているけど、普通のこと。
明細書出てこない請求金額のどこが普通なんだw

539 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 11:29:33 ID:KUWMXM13 ?
> どこかの離島の領有権を主張するかもしれない。
> 現に近いことはおこっているし。

「近いこと」どころか、占有権の主張そのものじゃん。
アメリカ軍がいても小競り合いは十分起きていますよ。
どのあたりが小競り合いの抑止力なんでしょうか?

540 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 11:32:50 ID:KUWMXM13 ?
>>537
> 日本が単独防衛できるようにしようと思えば「年間3兆円」かけてもつらいということ

脳内妄想乙

541 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 11:36:04 ID:Tj6Z5p2/
外務省が勝手に領土割譲しているだけ

542 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 11:41:09 ID:R0XBZQgV
>アメリカ軍がいても小競り合いは十分起きていますよ。

まあ確かに、脅威にも用心棒にもなってないな。相互依存でもない。
レイプされた後に、オ○ンコに残された精液の分析ぐらいはやってくれそうだが。

543 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 11:44:01 ID:KUWMXM13 ?
世界各国の軍事費

アメリカ 3557億
日本 467億
イギリス 360億
フランス 336億
中国 311億
ドイツ 277億
サウジアラビア 216億
イタリア 211億
イラン 175億
韓国 135億
インド 129億
ロシア 114億
トルコ 101億
ブラジル 100億
イスラエル 98億

==============

日本は現状でこれだけ軍事費を使っているのですよ。
現状で自衛できないと主張するのなら、その根拠を示して下さい

544 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 11:58:37 ID:R0XBZQgV
>>543
これは円?
自衛隊員25万人の給与は別だよね? 人数で割っても18万ちょいだから。


545 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 12:03:22 ID:cecmlCOl
>>544
 たぶんドルだと思う。

546 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 12:06:42 ID:mzAYs++U
>>544
どうみてもドルです。ありがとうございました。
因みに日本の国防費の六割だか七割だかは人件費に消える。


547 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 12:27:27 ID:a2H28TQN
>>543
弾薬、燃料等の備蓄が少ない。
交戦規定等の法整備が無い。



548 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 12:54:00 ID:A6t0tVIQ
>日本は現状でこれだけ軍事費を使っているのですよ。
>現状で自衛できないと主張するのなら、その根拠を示して下さい

中国、ロシアなどの軍事大国の近辺にあり、テロ国家そのものの北朝鮮が真横にある。
イギリス・フランスなどヨーロッパと違って潜在的敵国、挙句の果てに、独裁国家が近辺にある。

イギリス・フランスとは比べ物にならないほどの資源輸入国。食料すら3割も自給できないわが国にとって、
フランスのような穀物大国でもなく、石油などのエネルギーも輸入に頼りきりなため、シーレーン(輸入元から日本までの海上交通)の確保が必要。
その確保のためには海上自衛隊の能力じゃあ全然たりない。世界各地に駐留する米軍、そして、機動部隊を唯一保持している米海軍との協調がとくに必要。

日本は兎に角にも海上交通の確保が命綱。第二次大戦では米軍にそれをあっさりきられて手も足も出ずに完敗。

よって日本の安全保障のためには現状では周辺の防衛はある程度なんとかなるにしてもシーレーンがまったく防衛できていない。

549 :知識馬鹿です:2006/05/07(日) 12:58:48 ID:A6t0tVIQ
コテハン忘れてた・・・。


>「近いこと」どころか、占有権の主張そのものじゃん。
>アメリカ軍がいても小競り合いは十分起きていますよ。

竹島は安保前にもめてたし、中国も尖閣に軍を送って占領して無いでしょ?
それが抑止力。アメリカがいなければとっくに尖閣を占領していても不思議は無い。
あくまで外交的に難癖をつけるしか中国にはできない。

ちなみにフィリピンは米軍がでていったとたんに中国「軍」に岩礁を二つも占領されましたがなにか?
軍事的な小競り合いはおきていない。抑止力には充分なっているし、戦後60年、ソビエトは侵攻してこなかった。

550 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 13:03:15 ID:A6t0tVIQ
ちなみに中国の軍事費は発表の3倍だというのが常識。
すでに日本を軍事費だけならしのいでいるという認識はそこらじゅうの軍事雑誌にのっている。

それとロシアの軍事費すくなすぎないか?それ、どこの情報ソースだ?

551 :知識馬鹿です:2006/05/07(日) 13:15:13 ID:A6t0tVIQ
とりあえず、Military Balance誌の情報をまとめた表がネットで見つかったのでリンク。
なんか>>543のソース、ロシアの軍事費があんまりにも少なすぎて、カジッタ人間なら一発でなんか変だなとわかるもんで。

http://www.rosenet.ne.jp/~nbrhoshu/milexhikaku2005best50.html

ちなみに2005年度版

552 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 17:35:51 ID:KUWMXM13 ?
>>548
> その確保のためには海上自衛隊の能力じゃあ全然たりない

自衛隊の能力をえらく低く評価しているな・・・
というか、自衛隊の能力を知っているの?

553 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 17:37:10 ID:KUWMXM13 ?
> それとロシアの軍事費すくなすぎないか?それ、どこの情報ソースだ?

ストックホルム国際平和研究所資料

554 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 17:41:01 ID:KUWMXM13 ?
>>537
> 日本が単独防衛できるようにしようと思えば「年間3兆円」かけてもつらいということ。

どうも意味が通じないのだが、防衛費=3兆円にするということなのか?
それとも、今の防衛費+3兆円という意味なのか?

555 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 17:42:03 ID:A6t0tVIQ
>http://www.chikyumura.org/earthNow/booklet/1/42.pdf

これか・・・・。一応発見。 ストックホルム国際平和研究所資料の資料みたいだな。
ちなみにここ以外、ロシアの軍事費を100億ドル程度に見積もっているソースがまったく見当たらないよ。
ちゅうか誤植かなんかだろうなぁ。

>自衛隊の能力をえらく低く評価しているな・・・
>というか、自衛隊の能力を知っているの?

君は海上自衛隊の主任務を知らんのか?
外洋海軍の意味わかる?

556 :知識馬鹿です:2006/05/07(日) 17:46:13 ID:A6t0tVIQ
>どうも意味が通じないのだが、防衛費=3兆円にするということなのか?
>それとも、今の防衛費+3兆円という意味なのか?

今にプラス三兆円でも無理だよ。そういう意味でとってもらってもかまわない。
空母一隻が3000−5000億といわれる。そして上にのせる艦載機もほぼ同額。
そして年間維持費がこれまた数千億かかる。

空母だけじゃだめなんで、機動部隊を形成する、護衛艦隊も必要。
それで最低限、3つは艦隊が必要。なんで三ついるかは説明しないけど。

三兆円ではちっともたりません。なおかつ空母を戦後作ったことの無いわが国が、
ノウハウゼロでいったいどれだけのものがどれだけの時間がかかるやら・・・・。
中国が空母がほしくてほしくてたまらんのに、いまだにもてない理由を考えたことがありますか?

557 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 18:53:01 ID:Gf/fmjKo
それ以前に地理的問題やら補給等の問題もあるのだが。。。
まぁ、いろいろ考えて見合わない金額であることは間違いなさそう。
点や線でなく面で対応することを考えないとね。その意味では飴も要素の
うちではあるのだが。。。

558 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 19:47:42 ID:KROtTC5g
>>552
軍事板で聞いてくるといいんじゃない?
現状の予算の自衛隊だけで日本とその海域を守れるかどうか。
多分、無理って言われるよ。


559 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 21:45:47 ID:Z4uu0zDj
USA is trying to deprive Japanese people of 3 trillion yen!
Sorry, we the Japanese people do not have any money to offer to you, big, shameless begger.
Just go away, the Americans. We do not want to have you, see you any more in our territory.


560 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 21:59:06 ID:KUWMXM13 ?
>>556
> 空母だけじゃだめなんで、機動部隊を形成する、護衛艦隊も必要。
> それで最低限、3つは艦隊が必要。なんで三ついるかは説明しないけど。

日本が海外に船を出すと、アメリカ軍が毎回空母+護衛艦隊で守ってくれていると・・・

561 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 22:30:26 ID:R0XBZQgV
Realignment likely to cost Japan 3 trillion yen
04/26/2006

Tokyo will have to pay a staggering 3 trillion yen for the realignment of
the U.S. military in Japan, according to a top U.S. official.

However, the government has yet to figure out--let alone explain to
the public--where the money will come from.

Richard Lawless, U.S. deputy defense undersecretary for Asia and
Pacific affairs, told a news conference in Washington on Tuesday
that Japan's share of the cost would be $26 billion (about 2.98 trillion yen).
Of that amount, $20 billion would be for realignment within Japan, and the other
$6 billion for relocating about 8,000 U.S. Marines from Okinawa Prefecture to Guam.

Washington will shoulder only the remaining $4 billion or so of the
total $30 billion cost, Lawless said.

The amount will have to be paid through 2012, he said, the year Washington
aims to complete the realignment process.

Japanese government officials now face having to explain to the
public how it will pay for all that, a matter they have yet to address.

562 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 22:34:51 ID:YrOMiiq2
>>560
イラ・イラ戦争の時に、ペルシャ湾で日本のタンカーを守ってくれたのは
アメリカをはじめとする欧米各国なんですけど

563 :知識馬鹿です:2006/05/07(日) 23:00:15 ID:A6t0tVIQ
>日本が海外に船を出すと、アメリカ軍が毎回空母+護衛艦隊で守ってくれていると・・・

なんでそこまで話が飛躍するやら。頭が悪い証拠だね。極論で煙に巻こうとするのは。
ちなみに一隻一隻の商船に護衛をつけるわけないでしょう?
たとえば、インドネシアとかの一部地域が独立宣言をして、近くの海峡を通る船に脅威を与える行動をとったとする。
そうなればアメリカ軍が機動部隊で、駆けつけ、その海峡の制空権、制海権をあっさり握る。
通商路は守られるわけ。

アクシデントが起きた時、駆けつけて、その場の制海権や、制空権を握れるまともな外洋艦隊を持つのはアメリカだけということ。
上でも書かれているが、イラ・イラ戦争時、湾岸戦争時、イラク戦争時に、ペルシャ湾の安全を確保したのはどこの軍だと思っているんだい?

空母ももたずにイージス艦と駆逐艦しかもっていない海上自衛隊にその役割が可能か?
KUWMXM13さんはそこがわかっていないと思われ。

564 :朝まで名無しさん:2006/05/07(日) 23:03:42 ID:DzpD+hne
こんなのに出す無駄な金はねぇ!!河野洋平、村山富市は逝ってよし!!

化学兵器問題

実は武装解除で中国へ渡った物だった。

日本に1兆円を請求した中国ピンチ】旧日本軍化学兵器引継書を発見
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1146889463/

> 正論6月号
> http://www.sankei.co.jp/seiron/
> < スクープ >
>  “遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた
>  ――残っていた兵器引継書  ジャーナリスト 水間 政憲
> http://vista.x0.to/img/vi4662896961.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662882015.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662885120.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662888118.png

中国と日本の売国議員を潰すためにも↑を貼りマクてくれ!


565 :知識馬鹿です:2006/05/07(日) 23:09:53 ID:A6t0tVIQ
ageるとコピペ馬鹿が書き込むんだなぁ・・・。

566 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 01:15:27 ID:ei9bKEKQ
経済通はどう見てるんだろ。
結局、国家間で巨大イベント、巨大箱物を建設して、特定の組織がペイバック(゚д゚)ウマー ってことか。

567 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 13:55:48 ID:liwYnA5G ?
>>363
> イージス艦と駆逐艦しかもっていない海上自衛隊に

それで十分なんだが・・・

568 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 13:58:23 ID:liwYnA5G ?
だいたい空母持っていない国はいくつかあるが、それらの国は、
もうだめぽ状態なのかw

569 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 14:19:06 ID:UgdO5aXl
>>567
海洋国家である日本に空母は必要との考えは正しいぞ。
> イージス艦と駆逐艦しかもっていない海上自衛隊に

>それで十分なんだが・・・
海上自衛隊に不足しているのは補給艦の数だよ。
4隻〜五隻くらいしか保有してないだろう。
これだけしかないと、日本近海しかカバー出来ないんじゃないの。
まぁ、これが「本来」の業務なんだけど。




570 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 14:40:37 ID:liwYnA5G ?
海上自衛隊の補給艦はインド洋に派遣されて、
多国籍軍艦船への補給活動を行ってるんじゃなかったっけか?

571 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 14:53:47 ID:UgdO5aXl
一隻行ってるよ。
やりくりが大変らしいぞ。

572 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 15:20:28 ID:xPuuzYex
過労死者が出てるんじゃ?
関連を認めなさそうだけど。

573 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 15:29:41 ID:ei9bKEKQ
ボーナスもない安い賃金で、サービス残業までして、経営難の会社の存続を図っているのにねえ。
お伽話の世界、一寸法師の打出の小槌じゃないんだからさ。政治家はもっと真剣に考えないと……。

574 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 15:35:09 ID:yCjXkua4
改革と称して国民負担を増やし、歳出削減に努めても
アメさんの一言でチャラです。

575 :知識馬鹿です:2006/05/08(月) 16:12:27 ID:4syl8Cx8
>それで十分なんだが・・・

は?いいがげんにわかっても無い癖に「十分」とかいわないでください。
巡航ミサイルも無い、固定翼機もない海上自衛隊が、どうやって、その地域の「確保」ができるんですか?
陸上を攻撃する手段が皆無に等しいんですが?揚陸能力も皆無だし、「十分」なんて妄想やめてくださいな。

しかもその間、本土の防衛はどうするんですか?liwYnA5Gさん。
あんまりいいたくないですが素人さんは戦争がおこると全戦力投入できるとおもっているから困る。


576 :知識馬鹿です:2006/05/08(月) 16:18:35 ID:4syl8Cx8
>だいたい空母持っていない国はいくつかあるが、それらの国は、
>もうだめぽ状態なのかw

はい。そのとおりですがなにか?その前に空母もってない国はいくつか・・・・。どころか、マトモな固定翼機を運用している国は五本の指ですら余るくらいしかかぞえられましぇん。
少しは調べてみたらどうですか?
基本的に西側諸国のシーレーン防衛は「アメリカだより」なのがわかっていませんな。日本だけじゃないんです。

極論ですが、中国や、ロシアですら、アメリカのシーレーン防衛に「ただ乗り」しているんですよ。ある意味。
どこぞの海上通商路の近くにキチガイ国家が成立して、海上封鎖でも始めたら、実際のところ、対応できるのはアメリカ軍だけです。

その国との関係を悪くしてもなんの得もありません。前のレスでも書きましたが、エネルギー・食料の自給がまったくできていない我が国にはさらに重要な要素になります。

わかりやすく言えば「世界各地の通商路をカバーできるのは米軍だけ」ってことです。

577 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 16:39:05 ID:dYMjahzQ
>>576
言いたいことは何と無く分かるがさ。
この流って「海上自衛隊」のことを言ってるんだろう。
つまり護送船団だよ。
海賊に対地攻撃とか関係あるか?
っうかさ・・・
固定翼機じゃなくジェット戦闘機(攻撃機)の間違いじゃねーか?

578 :知識馬鹿です:2006/05/08(月) 16:52:50 ID:4syl8Cx8
>海賊に対地攻撃とか関係あるか?
>っうかさ・・・

私は海賊なんて想定してませんが。海賊ならば大抵の場合はその国の沿岸警備隊でなんかなるレベルでしょう(なってない国もあるけどなー)
国レベルの脅威が現れたときどーするの?といっているわけですが。
わかりやすく言えばイラ・イラ戦争時や湾岸戦争の時ですな。
海上自衛隊でなんとかできますか?

>固定翼機じゃなくジェット戦闘機(攻撃機)の間違いじゃねーか?

いいたいことはわかるんですが、現在の軍用機でジェットじゃない奴なんてほぼありませんが・・・。
軍事の趣味になっちゃうので簡単に説明しますが、空母って二種類あって、軽空母、と普通の空母。
軽空母は固定翼機が運用できない(ヘリ、または、ハリアーなどの垂直上昇離着陸機)空母。
普通の空母は普通に飛び立つ航空機を積んでいる空母ってことです(カタパルトで吹っ飛ばすんですけどね・・・。)

んで、世界で普通の空母を戦後まともに建造した国は、
アメリカ・フランス、ソビエトのみ・・・。
後は第二次大戦のお古やフランスの中古空母を購入した国がちょこっとだけです。

軽空母はわりあい多数の国がもってますし、日本も軽空母もどきを建造予定ですけど。

ハリアーが固定翼機じゃねぇのか?と言われるとつらいとこもありますけど。

579 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 16:53:14 ID:liwYnA5G ?
>>576
中国に脅威が与えられたら、アメリカ軍が機動部隊で、駆けつけてくれると・・・
脳にウジでも湧いたのか・・・

580 :知識馬鹿です:2006/05/08(月) 17:04:14 ID:4syl8Cx8
>>liwYnA5G

君ね、もう一行二行のレスで極論しか喋れないなら、あきらめな。

>中国に脅威が与えられたら、アメリカ軍が機動部隊で、駆けつけてくれると・・・

たとえば湾岸戦争時にやイライラ戦争時にペルシャ湾の船舶の安全性が疑われた。
アメリカ軍はさっさと出撃してペルシャ湾の安全を確保した。

もちろんアメリカからすれば西側同盟諸国の船舶の安全をまもるためなんだが、同時に、
アメリカの友好国ではない国の船もおこぼれで守られているわけ。
アメリカとて、さすがに、「お前の国の船はとおさねぇ。」とはいえませんからね。仲が悪い程度じゃ。

中国だけに脅威が与えられたならアメリカはおそらく動かないでしょう(共同でなんかするかもしれんが、)
ただ中国はもはや巨大な世界の工場。ある海域で、脅威が発生すれば、中国だけの打撃ですむとは思えません。西側諸国やアメリカにも経済的な打撃が発生するなら、
アメリカ軍は対応するでしょう。

それだけの話ですよ。いちいち説明しなくちゃわかんないのか?liwYnA5G君?



581 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 17:06:58 ID:MiKoOwvJ
>>579
よくわからんが、脅威の度合いにもよるんじゃない?
日本が強力要請すれば何かしらは駆けつけて来てくれるとは思うん。
でも機動部隊かどうかはしらね。
機動部隊がなんなのかわからんからコメントできね。


582 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 17:07:30 ID:dYMjahzQ
>>577
>固定翼機じゃなくジェット戦闘機(攻撃機)の間違いじゃねーか?

>いいたいことはわかるんですが、現在の軍用機でジェットじゃない奴なんてほぼありませんが・・・。

出発点が違ったんだな。おいらの勘違いか???
ハリアーっ「VSTOL」って言ったっけ?

>>579
>中国に脅威が与えられたら、アメリカ軍が機動部隊で、駆けつけてくれると・・・

アメリカの「国益」次第だろう。


583 :知識馬鹿です:2006/05/08(月) 17:11:59 ID:4syl8Cx8
>機動部隊がなんなのかわからんからコメントできね。

基本的には空母を中心とした艦隊。世界で運用したのは、アメリカ、この間の負け戦の日本、イギリス(活躍してないけど)だけかも。

>出発点が違ったんだな。おいらの勘違いか???
>ハリアーっ「VSTOL」って言ったっけ?

双方の勘違いなんで、いいんじゃないでしょうか。
ハリアーに関しての認識はそれであってます。

固定翼機について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E7%BF%BC%E6%A9%9F

>アメリカの「国益」次第だろう。
まさにそのとおり。だからこそ、日本の国益とアメリカの国益が、だいたいの所で共通するように外交してるわけですよ。
我が国の戦後は。





584 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 20:26:01 ID:pA36ineM
>>583
>まさにそのとおり。だからこそ、日本の国益とアメリカの国益が、だいたいの所で共通するように外交してるわけですよ。
>我が国の戦後は。
情けねー国になっちまったなーーーー
って言ってもおいらもこの「戦後外交」で育ったんだけどな。
このハリアーって「海上自衛隊が購入する」って噂になったこと無かったか?
アメリカが強固に反対したんだってさ。あくまでも噂だぞ。

安全保障の見返りが「三兆円か」・・・・・・
命は地球より重い!と言ってテロを釈放した国だからな。我が国は・・・
でも、釈然といかねーよな。

585 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 22:58:49 ID:sV2y8FTQ
小泉安泰の見返りだろ?
今までどんな批判を受けても平気だった
小泉の「強運」の正体がこれ

586 :知識馬鹿です:2006/05/08(月) 23:51:13 ID:kmxl5MLr
>このハリアーって「海上自衛隊が購入する」って噂になったこと無かったか?
>アメリカが強固に反対したんだってさ。あくまでも噂だぞ。

あんまり聞いたことがないなぁ。 ハリアーそのものは強力な兵器ではないし。
垂直上昇離着陸ができるだけだ。狭い国土でちまちま使うなら日本では便利かもしれんが。
ただ、もし、その噂が本当だと仮定すれば、ハリアーの開発国はイギリスだから、アメリカの兵器買えよオラって意味だとしたらありえる。
ただ最新型のハリアーはアメリカが改修したものだけど。ちゅーか海上自衛隊が買うって軽空母もないのに、どこで使う気だ(笑)

>情けねー国になっちまったなーーーー
>って言ってもおいらもこの「戦後外交」で育ったんだけどな。

それがわかってればOK。情けないのは事実だが、戦後60年、軍事費を大してかけずに、尚且つ、冷戦の最前線で、
経済的繁栄と平和を謳歌できたのは、その「情けない外交」の成果だったりする。

>小泉安泰の見返りだろ?
>今までどんな批判を受けても平気だった
>小泉の「強運」の正体がこれ

意味不明。日本は議会制民主主義なんで、アメリカがなにしようと、前の選挙で大敗していれば、
小泉は首になるだけ。なんでもかんでも「陰謀論」にしちゃいかんよ。
他国の票をアメリカが完璧に操作できるなら、パレスチナであんな結果はでませんよ。



587 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 00:20:20 ID:7jgGj4IL ?
海路を脅かしているのはアメリカじゃないんでしょ?
何か勘違いしていないか?
アメリカ以外は大したこと無いようなことを言っているが、
その大したこと無いところ相手に、脅威を追っ払うんでしょ・・・

588 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 00:26:14 ID:7jgGj4IL ?
>>586
> 軍事費を大してかけずに

450億ドルは大した金額じゃないとw

589 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 00:58:21 ID:bAfHe+a3
>>588

>戦後60年、軍事費を大してかけずに

横レス失礼だけど、アメ公と比べると日本の軍事費は笑わせるでしょ。
軍事費でアメ公との直接対比は馬鹿げていると言う人もいるけど
少なくても戦後50年まで(ソ連が自滅するまで)はこの国が無事だったのは
アメ公のおかげだよ。約40兆円もの軍事費をずーーーーーっと掛け続けてくれたおかげと言えなくもないよ。

それと比べれば大した費用ではないという意味だと俺は思うけど?
まぁそれ程単純ではないし、だからといって、俺も3兆円をまんまプレゼントするのはどうかと思うがね。

っつーか今そんな余裕ないしー!みたいな感じはあるけどね。

590 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 01:18:06 ID:bAfHe+a3
>>ハリアーそのものは強力な兵器ではないし垂直上昇離着陸ができるだけだ

お題とあまり関係ないけど、垂直離陸出来る攻撃機ってのはそれこそアメ公がある時代血眼になって開発していたね。
それこそ湯水のように税金使いまくって・・で、ある時気がついたら従兄弟のイギリスが先に開発・・・
ちきしょうー!!と思ったかどうか知らないが、だったらもう開発は止め!出来た物があるなら買った方が早いじゃん!みたいな・・。

>>海上自衛隊が買うって軽空母もないのに、どこで使う気だ(笑)

知ってる思うけどハリアーの利点の一つはジャンプ台みたいな滑走路をもたせて空母の小型化が出来る事。
小さく作れるという事は格段に安く済むという事。
もし仮に日本が空母を再び持てるとすればこれが一番現実的かも。
すくなくてもアメ公が世界に誇る、船というよりひとつのアイランドみたいな正規空母よりもは・・だけど。

>>情けないのは事実だが、戦後60年、軍事費を大してかけずに、尚且つ、冷戦の最前線で、
経済的繁栄と平和を謳歌できたのは、その「情けない外交」の成果だったりする。

激しく同感。

591 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 01:52:05 ID:bAfHe+a3
>>約40兆円もの軍事費をずーーーーーっと掛け続けてくれたおかげと言えなくもないよ。

↑寝る前にちょっと補足

ソ連も破産するまで似たような軍事費を掛けていたという事は補足するまでもないんだろうけど、一応・・
もしもアメ公が他の、例えばNATO諸国並の軍事費で日米安保も無かったなら・・
多分この国はとっくに赤くなってたと思うよ。もちろん日本だけじゃなく、
ソ連(中国)を中心にアジアは真っ赤っかに染まってたかもよ。


592 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 02:12:29 ID:L8BxUbCe
>>586
アメリカ様有り難うって事だよな。
でも、国民の多くは反論できないよな。当然ボクもだが・・・
(自衛隊員を除く)


593 :まいっちんぐマチ先生:2006/05/09(火) 02:14:33 ID:sKC8QEe4
>>591
> 多分この国はとっくに赤くなってたと思うよ。もちろん日本だけじゃなく、
> ソ連(中国)を中心にアジアは真っ赤っかに染まってたかもよ。

いーじゃんw
てゆーか、世界中が「真っ赤」になればいーのにwww

594 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 03:28:06 ID:oBHcP7rh
>>593お前だけ勝手に真っ赤になってろよwww

595 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 07:11:39 ID:fT9x9XNL
イラン、ホルムズ海峡封鎖を警告 安保理協議に反発
http://www.sankei.co.jp/news/060311/kok089.htm

イランはペルシャ湾岸に地対艦ミサイルを配備。また軍事専門家は
「イランはホルムズ海峡に大型船を数隻沈めるだけで他国の
タンカーを通過できないようにできる」と指摘している。


空母機動部隊あってもどうにもならんぞ…

596 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 09:26:00 ID:BHxYxy1E
>アメリカ以外は大したこと無いようなことを言っているが、
>その大したこと無いところ相手に、脅威を追っ払うんでしょ・・・

陸上基地から軍事的脅威を与えれる国に「海上から反撃」できるのはアメリカだけってこと。
もし、どっかの国が重要な通商路にたいして軍事的脅威を与えるなら、その国の周辺に自然になる。
そうなると、そのとっかの国は陸上の空港や、港から軍事的脅威を通商路に与えることになる。

それはある程度の戦力があれば可能なこと。
それに大して、わざわざ現地まで出撃して、そのどっかの国の航空や、港を爆撃して、無力化できる国はアメリカ軍しかいない。という現実。

自衛隊じゃ無理無理の無理無理です。

>450億ドルは大した金額じゃないとw

GDP比率で見ると日本は他国よりもかなり低い水準で軍事費を抑えられています(思いやり予算をいれてもだよ。)
その他を経済政策に使えたのです。イギリスやフランス並の比率でやっていれば、この経済発展はなかったかもしれません。
450億ドルってもし、他国並の軍事費をつぎ込んでいれば、一年で450億ドルなんて消えます。

高いのは事実ですがね。それを理由に乞食呼ばわりしているようじゃ、戦後五十年の日本のほうがよっぽど乞食です。





597 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 09:28:28 ID:BHxYxy1E
>イランはペルシャ湾岸に地対艦ミサイルを配備。また軍事専門家は
>「イランはホルムズ海峡に大型船を数隻沈めるだけで他国の
>タンカーを通過できないようにできる」と指摘している。
>空母機動部隊あってもどうにもならんぞ…

んなことやったら世界中の国から、イランはボロクソに非難されて、それこそ、アメリカ中心の国連軍がペルシャ湾に殺到ですな。
イラクの時と違ってまったく誰も反対しないだろうね。
そのようなことをして「制裁」を下せる強制力をもつのもアメリカだけだという事実。


598 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 10:07:17 ID:hL0GIVVi
まぁ、自衛隊には爆撃機がないみたいだしなぁ。
でも、昔はなかった空中給油機があるのはいい事だ。
これで少しは遠くに飛んでいける。


599 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 11:46:12 ID:1wv2o8Z0
東アジア共同体を作り、中国の傘下に入ると世界の半分を日本にくれると聞いた事アル。


600 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 12:21:03 ID:BHxYxy1E
なんじゃそりゃ。

601 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 12:21:25 ID:ptJPeMVi
日本の家計は火の車だってのにこんな金どうやって捻出するんですか?

602 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 12:46:09 ID:/uKVrk5l
追い出すために戦争するより安いし、確実。
負けちゃったら元も子もないしね。

603 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 12:46:31 ID:YFcjMtxv
対中ODAに比べりゃ屁みたいなもん。
しかも対中ODAは日本攻撃のために使われてるし。

604 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 13:17:17 ID:iRSmD+b4
移転費が三兆円するならしょうがねーなー
になるがよ。
移転する海兵隊の家族のが含まれるのは納得できない!ってのが過半数じゃねーの。
(統計は取ってないが)

アメリカ軍全軍が日本から撤退する訳じゃないんだから、撤退より地位協定の見直しの方が優先じゃねーの。

でも、こも問題を突き止めていくと「憲法九条改正」に繋がるんだがな。

>>598
空中給油機は四機しか購入予定はしてないぞ。

四機じゃすくねーって。


605 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 14:00:01 ID:fT9x9XNL
>>597
そうだよ。
シーレーン守るのにどこまで海自空自強化すんの?
アメリカだけがどうこうといい続けてるけど。何言いたいのかよく分からん。
>>604
>>16-17 のことか?納得いく金額じゃないわな。


606 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 14:02:18 ID:BHxYxy1E
>アメリカだけがどうこうといい続けてるけど。何言いたいのかよく分からん。

もうはっきりいいますよ。わからないのは君が馬鹿なだけです。

シーレーン防衛に関しては海自はその能力を持っていないといってるだけですが?

607 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 14:20:41 ID:fT9x9XNL
>>606
いや護衛艦でもできるだろ。戦闘中の海に入る設定なのか?

608 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 14:23:50 ID:n31+k+Ut
在日援助費といい、日本はお人よしだな
自分で自分の首絞めるってか
税金は大切にね

609 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 14:27:55 ID:BHxYxy1E
当たり前だろ?通商路に危機が迫ったとき、戦闘を想定してないってどんな脳天気軍隊だよ。アホか?
場合によってはその脅威を排除する必要までありますよ?

護衛艦で十分ってなにするつもりなんですか?

610 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 14:32:50 ID:fT9x9XNL
>>609
いきなり本格的に戦闘を想定か。

シーレーン防衛は商船、タンカーの通過海域に護衛艦派遣すればいいんじゃね?

611 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 14:39:24 ID:BHxYxy1E
お前、本物の馬鹿だな。
何度もいままで説明したけど、もう一度説明するぞ。
基本的に、シーレーンは全体が危機に陥ることはまずないでしょう。
全部の海が危なくなることなんてまずないしね。

実際の例をあげてみれば、イラ・イラ戦争時のペルシャ湾。
アメリカ軍は空母まで派遣してペルシャ湾を守った。もちろんイランが商船攻撃をおこなうなら、
空母艦載機が、イラン軍の航空基地を叩いただろう。
イランはアメリカが怖いから直接戦闘にはでなかったけどな。
それでも民間機誤射事件とか決して危機がなかったわけではない。

もしそこにいるのが自衛隊だと仮定してみろ。もし、イラン空軍が暴挙にでたとして、
艦隊上空の防衛くらいは自衛隊でもできるかもしれない。
けれど、内陸の航空基地はどうするの?根元を断たない限り、永遠に攻撃機は飛んでくる。
自衛隊の護衛艦では内陸を攻撃する手段をもっていない。

いざとなればね脅威を排除するくらいの能力がないとシーレーンの防衛はできないよ。

612 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 14:44:08 ID:fT9x9XNL
>>611
>根元を断たない限り、永遠に攻撃機は飛んでくる。
自衛隊の護衛艦では内陸を攻撃する手段をもっていない。
いざとなればね脅威を排除するくらいの能力がないとシーレーンの防衛はできないよ。

海外での全面戦争の装備いるのかよw
もはやシーレーン防衛の範囲を超えてる。



613 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 14:48:19 ID:BHxYxy1E
>海外での全面戦争の装備いるのかよw

アメリカはその装備を持っているんですよ?

>もはやシーレーン防衛の範囲を超えてる。

超えてねぇ。第一、いざとなったら脅威も排除できない軍隊にシーレーン防衛ができるなんて寝言。
第一ね最近までシーレーンという言葉すら知らなかった君が語ることじゃねぇな。

通商路の安全確保が目的なんだから・・・。海上護衛船団と勘違いしとるなる君は。

614 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 16:01:05 ID:2z5rwMLn
シーレーン防衛って何処が日本のシーレーン妨害するんだよ

615 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 16:31:03 ID:BHxYxy1E
そりゃわからんよ。どこかの国でアホな奴がクーデータおこして、やばいことするかもしれないし、
イランかもしれないし、そんなのわからんよ。
だったらとこが侵略してくるんだよ。といって軍隊廃止するわけにもいかんし。

いつどこでおこるかわからないからなぁ。

616 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 18:03:07 ID:CygnwK3J
>知識馬鹿です
スレ前半の感情論の山に頭抱えてたけど、
日本の防衛力の現状は氏の言うとおりだと思います。
スレ違いとは思いますが「これなんか読んどくといい」という
お勧めの本なんかあれば挙げてください。
別冊宝島の自衛隊関連しか目を通したこと無いもので。

617 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 18:05:44 ID:rmCHKyNq
>>600
ドラクエ壱ネタ。

618 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 18:10:42 ID:rmCHKyNq
>>611
そこで陸軍を運んで血みどろの上陸戦ですよ!
多方面からの上陸作戦ですよ!!
たとえどれ程の屍を築こうとも、その屍を乗り越えて突き進むのですよ!!
人命はお金より安い。
地球より勿論軽い。
あっ・・・なにか俺の頬に涙が(;_;

619 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 18:14:14 ID:rmCHKyNq
>>612
っていうか、海にぷかぷか浮いててさ、チマチマ攻撃食らってると撤退するしかないじゃない?
撤退しちゃったら防衛はできないよ。
でも、防衛するにはチマチマ攻撃を食らい続ける根性がいるよ。
多分、地上の方からミサイルがどんどん飛んでくるかもしれないよ。
ヤヴァイヤヴァイ。ホイミ唱えないと。

620 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 18:15:31 ID:rmCHKyNq
だから、迎撃や地上攻撃できるベキラマ級の呪文やイオラが必要なのよ。


621 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 19:46:53 ID:TzH5VOwH
>>616
私は軍事オタではないんですよ。だからどうしても兵器スペック関係の本はまったく紹介できませんけど。
前レスでも書いたように世界史オタから軍事に興味持った半端ものですから。
まともな軍オタさんなら私の意見にもいくらでも突っ込みいれてくれると思います。
とりあえず最近読んだ本で、初心者向けとちょっと専門書を二つほどピックアップ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776202123/qid=1147171004/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-7865246-8807503

初心者向けならこれ。「日本の戦争力」TVにもででくる軍事アナリスト、小川さんがQ&Aでわかりやすく日本の国防力について説明している。
TVによくでてくるわりにはめっちゃマトモな専門家。ちなみに田岡元帥は反米感情が強すぎて、分析がよく狂う。比べ物にならん。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4755611628/ref=pd_sim_dp_2/249-7865246-8807503

日本の防衛力に直接関係はないけど、ちょっとまともな軍事物が読みたいならこれ。
冷戦期の分析はすばらしい。ロング・ピース―冷戦史の証言「核・緊張・平和」。
これ読めば平和憲法の絵空事や、米国抜きの自主防衛がいかに妄想かよくわかります。高いけど。

後、マジで世界史を全般的にやっておかないと感情論だけで喋っちゃうようになるかも。
白人は残酷とか、イスラムは凶暴だとか、アジア人は黒人と違って抵抗したとか、妄想はくようになっちゃいます。

622 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 20:05:01 ID:CygnwK3J
>>621
レスありがとうございます。
ボクが読んだ中ではまあこれなんか良かったと思います。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4122018331/249-9540752-0371545?v=glance&n=465392
あとは独特の柘植節とでも言いましょうかネタも含めてこれなど。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4122045045/249-9540752-0371545?v=glance&n=465392

623 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 20:47:58 ID:CygnwK3J
>田岡元帥は反米感情が強すぎて
ああ、スレ違いですが田岡センセの話題で思い出しました。
朝生だったと思いますが、韓国海軍が日本を仮想敵国としているのは
そうしたほうが予算が下りるからであって本音は反日じゃないんだよ、
といった旨の発言をしていました。
場の雰囲気から韓国軍をフォローしたつもりなんでしょうが、
建前でも軍事的な同盟国の日本を仮想敵国として、それで何の問題もならず
予算が下りる韓国という国はかなり「アレ」なんだと何で考えないのでしょうか。
一応こっち側となっている韓国でもこの有様なのに、どーやったら東アジア共同体なんて
リアルに考えられるのか、ちょっと理解できません。というお話。

624 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 20:48:57 ID:bAfHe+a3
>>616

書籍では無いけど 日高義樹のワシントン・リポートは面白いよ。
テーマはその時々で様々なんだけど
米国保守系シンクタンクの上級研究員を勤める日高義樹氏が第七艦隊司令官にインタビューしたり
コアな部分だと、旗艦ブルーリッジは自衛の為の兵器をほとんど搭載しておらず、レーダー設備の塊で
戦闘時には、指揮命令を統括する頭脳としての役割のみを考えて建造されているとか。
米軍の世界戦略なんかもテーマにするし。
”あの”TV東京にしてははかなり貴重なまじめな番組。そういや最近見てなかったなぁ。

ちなみに俺も兵器オタではないんだけど、米軍の軍事力・兵器に対する概念というか・・は
想像を超えていてある時期非常に興味深かったよ。

最近だと米軍がどのようにして兵器を採用するのか?
F22とYF23の正式採用を巡る兵器メーカー2社の必死のプレゼンが面白かった。
そりゃそうだよな、正式受注されれば莫大な金が転がり込むけど
選ばれなければ、なんと何も”無し”だって。ここまでやって”0”かよ?
マジで?と思った。しかもどこまで本当か知らないが採用の選考に関しては純粋に優れている方を選ぶらしい。


625 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 20:58:06 ID:TzH5VOwH
>そりゃそうだよな、正式受注されれば莫大な金が転がり込むけど
>選ばれなければ、なんと何も”無し”だって。ここまでやって”0”かよ?
>マジで?

冷戦時代は軍事費が湯水のように投入されたので、ライバル関係にある会社の機種、双方が採用されたりしてました。
F−16が採用された後、同時に提案されてたF−18の原型が、海軍に採用されたり・・・。
戦争中だと、B−29が採用されて使われてるのにB−32も採用したり。けっきょくろくに使わず廃棄したり。


ちなみに田岡元帥がこりゃだめだと思ったのは、以下箇条書き。
○中国軍の潜水艦が領海侵犯したとき「なにかの間違いだろう」と根拠もなく必死にアピール。
○上にも書いたけど、「台湾の武器輸入額は中国の4.2倍で台湾のほうが脅威!!!中国との差は開くばかり!!!」と自国で兵器を生産している中国は輸入しなくていいだけなのに、
なぜか「輸入額」だけをやたらとりあげていたこと。
○「中国軍の兵員数は減り続けている。軍拡しているわけではない」といっていた。兵員減らしても軍事費が増えてるから量より質に転換しただけだろ?なぜね兵員数だけで語って、全体の軍事費を無視するのか?
んなこといったら米軍も軍縮しまくっていることになります。

朝日新聞と付き合っているうちに変になったのか、ただ単にアナリストなのにイデオロギーで反米、親中やっているのか、意味不明。

626 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:01:56 ID:bAfHe+a3
ま、大体は当たり障りのない無い内容だけど(TVカメラに喋るんだから当り前だけどね
でも、ちゃんと世界情勢や経済に普段関心をもっている人が
支障が無い範囲とはいえ、発言が実際に影響を及ぼす世界各国の要人が
リアルでインタビューに答えるのを見るのは面白いな。
ニュースだと、出ても一言二言だしね。

627 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:14:55 ID:7IuUfk4J
田岡元帥は朝日新聞と付き合う以前に「朝日新聞出身」だったろう。
知識馬鹿氏よ。
オマイは正論だが、日本国の解釈と照らし合せると、オマイは暴論にならないか。
我が国は「向かってきた相手には撃てる」が基本じゃん。
陸上にあるミサイル基地や軍港、航空基地を撃つのは過剰防衛じゃん。

で本題。
今の案では絶対に国民は納得しないよな。


628 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:15:04 ID:bAfHe+a3
>>625
それは知らなかった。
F16に関しては米軍内部の事よりわが国の正式採用に関しての疑問が多かった。
なぜF15?あのバカ高い割りに、しかも不完全なパッケージで?(確か今でも要撃専門パッケージでしたね?
F16のが安いし性能だって決して見劣りはしないのに・・ってね。
アメ公ですら、F16のコンセプトはクソ高いF15の代用品て事なんだから。

629 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:18:46 ID:CygnwK3J
>しかもどこまで本当か知らないが採用の選考に関しては純粋に優れている方を選ぶらしい.
そいうのには情実人事のようなマネはしないらしいですね。
84年頃のちょっと古い話ですが、ヒューズ社が韓国軍の使用している同型のヘリを
民間用として(軍用に転用することは明白)80機ほど北に売ったことがありました。
偽装すればゲリラのように奇襲も可能です。アメリカは「民間用に売ったのに」と
形ばかりの抗議。韓国も特に抗議なし。
実は数年前に開発した敵味方識別装置IFFというのがあって、これが内蔵された
携帯対空ミサイルは、同じく搭載されたヘリにはトリガーを引いても発射されないのです。
で、アメリカは韓国のヘリにIFFを供与しました。ということは北が韓国機に偽装して
飛んできてもIFFのお陰であぼーんなのです。
こうしてアメリカは、北が軍用に転用しても無効化する手段を用意し隠して、
まんまとヘリを売りつけたのでした。すげー。

630 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:24:49 ID:bAfHe+a3
>>627
それは最近になって解釈変わりませんでしたっけ?
攻撃に着手したとわかった段階で叩けるんじゃなくて?
爆撃機ならペイロードが開いた段階で落とせると前防衛庁長官が言ってたような?
違った?

本題に関しては俺も同感だったりする。
もっともアメ公を乞食とは思っていない。
どっちかっつーと、ご主人様だと思っている。
近頃メイド喫茶って妙なものが流行ってるらしいじゃん?
つまり日本はアメ公のメイドかも。
もっともご主人様がメイドに金くれってのも妙だがね、普通は逆だよなぁ??

631 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:27:50 ID:CygnwK3J
>陸上にあるミサイル基地や軍港、航空基地を撃つのは過剰防衛じゃん。
現実にはそれは机上の空論なんだけどね。機会があれば積極的反撃するのが本当の防衛じゃないかな。
陸上にあるミサイル基地や軍港、航空基地を叩き、敵の攻撃手段潰さずに
本当に防衛一辺倒だと最後はジリ貧になるだろう。
特に日本は戦争継続力がかなり乏しいらしいから。

632 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:37:06 ID:bAfHe+a3
>>631
俺もそう思う。
>>630は似たようなお題で確かニュースでそう言ってたと記憶だけど
それ見た俺の感想は・・

「お前マジでそれ言ってんのか?爆撃のハッチが開いた瞬間て・・
実際の戦闘でそれを確認出来るまで向こうは何もしないと思っているのか?」

と思わずTVに向かって話しかけてしまったが、あの防衛長官もTVカメラの前じゃ仕方が無いじゃん!・・
みたいな感じがにじみ出ていたような・・(笑

633 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:45:24 ID:7IuUfk4J
>>628
F-15は改造して空対地の両方出来るようになった。
「F-15 ストライクイーグル」って名だ。
ちなみに韓国空軍はこの形を購入した。

>>630
防衛庁長官は言っていた・・・・・・
日本はアメリカのメイドではないぞ。
例えるなら「SM店に行って鞭で叩かれるお客様」だ。
(自分で金を出して痛い目にあい帰ってくるって事)

在日米軍にお金を支払い、アメリカの国債を毎年沢山買い、何でもかんでもアメリカ追従しているのに、アメリカは「三兆円」出せと言ってくる。
それなのに日本は、アメリカの要求額に近づこうと努力する。


634 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:52:03 ID:bAfHe+a3
>>629
>しかもどこまで本当か知らないが採用の選考に関しては純粋に優れている方を選ぶらしい.
そいうのには情実人事のようなマネはしないらしいですね。

いやぁ、俺はてっきり”袖の下”は使わないのかと・・・
日本人て根っから好きじゃん?お代官さまと悪商人の「お主も悪のよぉ〜」ごっこ。

ちなみに自衛隊の弾薬とか、防衛部品とか、なんで自分らで運ばないんだろうね?
民間の運送会社(もちろんメジャーな)が綿密なルートを毎回変更して万全の体制で運んでいるらしいけど
工場に引き取りに行けばいいじゃん?
それが一番安全じゃないのか?訓練にもなるし。
普通の荷物の数倍の値段でやるらしいが
これは必要不可欠なのか?ぜってー”袖の下”がある筈だな。。
と勘ぐってしまう・・ああスレ違いな内容に・・

635 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 21:52:25 ID:htnz/mGy
>>633
アメリカの国債を買ってるのは為替レートの調整の意味もあるって聞いた事アル。


636 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 22:04:27 ID:TzH5VOwH
> F-15は改造して空対地の両方出来るようになった。
>「F-15 ストライクイーグル」って名だ。

改造ってか、形は似ているけど、ほとんど新設計らしい。普通のF−15をストライクイーグルに改造することは不可能。

>で本題。
>今の案では絶対に国民は納得しないよな。

うん。納得しないんじやないかなと思う。
日本がどれだけ防衛面において、アメリカに頼りきりなのかを政府はもって説明すべきだと思うし、
周辺諸国の不安定性ももっと説明すべきだと思うが、わが国は国民に説明が下手な上に、国民も聞く気があんまりなかったりする(笑)
なし崩し的にいっちゃうだろうね。

>オマイは正論だが、日本国の解釈と照らし合せると、オマイは暴論にならないか。
>我が国は「向かってきた相手には撃てる」が基本じゃん。
>陸上にあるミサイル基地や軍港、航空基地を撃つのは過剰防衛じゃん。

だったら余計に海上自衛隊がシーレーンの防衛できないジャン。別に私の意見と相反しません。
もともと無理だと思ってんだから。自衛隊には。

637 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 22:12:19 ID:bAfHe+a3
自衛隊の国産F15(でもブラックボックスに触っちゃダメ!)に
地上攻撃能力ついたのかぁ、最近は軍事から遠ざかってるんで知らなかったな。

>>633下段
それちょっと面白い。

まぁ本題の件だけど、最近のアメ公は(ブッシュ政権)ワガママがだんだんエスカレートしているが
昔世話になった恩は軽くは無いとは思うんだよね、
だから個人的には、びた一文出さん!反対!ではないんだな、俺の場合。
ただ、まずはもっともっと説明すべきなんだよ。政府も米軍も。
もちろん低姿勢で、今度の再編はどれ位日本のためになるのか?
なぜ今必要なのか?なぜ日本に求めるのか?
見返りは?
まで語る事はないだろうが、あればなぁーと、ちゃんと目に見える具体的な成果を。。。
今のままだと、俺が不勉強なのか、アメ公のネオコンどもが役員を務める米ゼネコンに金を引っ張る気マンマン・・じゃないだろうな?
と疑ってしまうのよね。


638 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:04:00 ID:7IuUfk4J
>>636
F-15 イーグルD型に対地攻撃できるようにしたんだぞ。
日本も次期戦闘機の候補にあがっても可笑しくないぞ

>>637
つまりこうか。
「もし、我々在日米軍が撤退したらこの日本は誰が守るのですか?我々が撤退したら又、あの時代に戻るかもしれませんよ。我々はそんな事はあなた方にはさせたくありませーーーん」
とかいろんな事を言ってくるよ。
自虐史観で一番恩恵を受けているのはアメリカだな。
知ってたけど。






639 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:10:13 ID:Mv9cx7KN
>>638
社会党と共産党と民主党と維新政党新風はそれを聞いても喜んでアメリカに出てけって言いそう。
因みに新風はアメリカ追い出した後に凄い笑顔で軍事費をどんどん注ぎ込んで軍事大国目指しそう。


640 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:12:20 ID:gt2QARCP
>>638
それじゃ今の国会には誰も止めるヤシが居ないってこと?
自民は提案してる張本人みたいなもんだし。

あ、無所属がいるか…

641 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:12:52 ID:gt2QARCP
しまった>>638でなく>>639ね。

642 :知識馬鹿です。:2006/05/09(火) 23:13:33 ID:TzH5VOwH
>F-15 イーグルD型に対地攻撃できるようにしたんだぞ。

ストライクイーグルは二人乗りだべ。
別の機体だよ。設計の元がイーグルなのは認めるけどさ。

>自虐史観で一番恩恵を受けているのはアメリカだな。
>知ってたけど。

そういう言い方しかできないからだめなんだよ。
自自虐じゃなかろうと、日本の国力じゃ自国防衛できないんだから。
昔は自信過剰で今は自虐かもしれんが、それだけで語られてもこまるんですよ。

643 :知識馬鹿です:2006/05/09(火) 23:25:02 ID:TzH5VOwH
>社会党と共産党と民主党と維新政党新風はそれを聞いても喜んでアメリカに出てけって言いそう。

共産党は自衛隊の旗を真っ赤にぬって、鍬とハンマーや鎌を描けば、軍事力を容認してくれます。
民主党はまともな人間もいるけど、アホもおおい烏合の衆。結局なにもできない。
社民党はある意味一貫した正義の党。アメリカを追い出して、自衛隊を解散。日中安全保障条約を結ぶのが夢(いや冗談ですよ)


644 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:26:05 ID:Mv9cx7KN
>>640
多分、自民なら必要以上に出てくのは反対はしてくれそう。
それ以外の党なら出てけば出てくだけ喜びそう。


645 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:28:06 ID:Mv9cx7KN
>>643
社民党のクォリティーの高さなら全然不思議ではなさそう。
でも、共産党はこの前の選挙で軍事費半分にするとか言ってたみたいだし軍事面は不安。


646 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:31:13 ID:bAfHe+a3
>>638
あの時代に戻るとは?
まさか先の大戦前の帝国時代に戻るって事?
それって何がどう変わろうと有り得ないくない?
大体今の若者があの体制についてこれるとはとても思えない。
”笛ふけど人踊らず”だろうな。

交戦権の復活ですら絶対に無理だという最大の理由がある。
有権者の半分は世のオバサマ方だという現実。
ババアだけじゃないけど、よーーーーっっっっぽど世論が一丸となるような雰囲気にならない限り
この前の国民に問う!(郵政解散選挙)みたいな感じにならない限り・・(それでもどうかと・・
絶ーーーー対無理だと思うよ。こういうのはもう理屈じゃないかと。
戦争と聞いただけで、集団的自衛権がどうのこうの言ったところで生理的に受け付けないと思うな。
全ての女が・・とは言わないが・・。

>>自虐史観で一番恩恵を受けているのはアメリカだな。

今いち意味がわからないけど、北朝鮮を”サラ地”にしない事は
当面はアメリカの国益だからだとは思っている。少なくてもTMDが完成するまでは。

647 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:40:43 ID:Mv9cx7KN
>>646
大丈夫、雇用対策の為に徴兵制度を導入しようとか言ってるアホもビジネスニュースにはいるから。
アホが集まればどんな事でも有り得なくなくなる。


648 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:46:08 ID:6CBS6f3x
>>683
> 交戦権の復活ですら絶対に無理だという最大の理由がある。
> 有権者の半分は世のオバサマ方だという現実。

1930年代の日本において最も軍国主義に染まったのはオバサマ達だ、という史実を忘れては困りますね。

649 :朝まで名無しさん:2006/05/09(火) 23:58:06 ID:bAfHe+a3
大体、憲法改正の準備、ガイドラインを作りましょうよと言っただけで
頓挫するじゃん?
今改正しようって言ってんじゃないのよ、改正するには具体的にどうするのか?って
手続きの規定を準備しておきましょうよって段階ですでにアレルギーでしょ?

単独の自国防衛なんて夢幻しもいいとこだと思うけどな。
もちろん100年先はわからないよ。
もっとも厚生省は100年安心な年金制度作ったみたいだけどー
最後のはもちろん皮肉です。自分の事しか考えないこの国のバカ役人に。

650 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:01:07 ID:xRQJq3sA
>>642
下段は分からなくもないが。

上段は納得できない。
イーグルにも単座、複座ははある。

基地移転より地位協定の改定、撤廃が最優先。

651 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:08:58 ID:07lrEyhg
>>648
そりゃね、戦国時代の奥方だって出陣となれば「御武運を・・・」と送り出しただろうけどねぇ・・
今のオバハン達が同じ人種だと思う?
タイゾウくーん!がんばってー!応援してるわよー!と能天気なオバハン達が?
カリスマ主婦(って何よ?)を国家の中枢に能天気に送り出す連中が?
ヨンさまグッズを集める事に執念を燃やす幸せな奥様達が?
あの時代のあの体制に戻れると?

絶対無理!に8億BETするよ。

652 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:12:08 ID:4nzJAfy7
>>651
勘違いしているようだね。
1930年代のオバハンはミーハーだから軍国主義に染まったんだよ。
だから、今のオバハンの方が遥かに軍国主義に染まりやすいよ。

653 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:17:23 ID:07lrEyhg
ある意味逆に怖いけどね。
電話だけで簡単に詐欺られるアホな親。
よほどの老年ならいた仕方ないとも思うが・・
少なくとも日本だけで成功する詐欺だよな。
アメリカであれやっても無理だろうな。
幸せな国民だよ。


654 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:19:13 ID:xRQJq3sA
>>652
意味不明。

655 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:20:10 ID:07lrEyhg
>>652
あ、TV見ながら補足書いてる間に書かれてしまった!
それは一理ある。30年代のオバハンの実態はよー知らんけど。。。
とりあえず今のオバハンがバカ過ぎるのは結構不安。

656 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:22:55 ID:lOezwZjs
というか、国民全体が政治に関心ないしね。
俺もどの政治家がいいのかさっぱりわからん。
仕方ないので党で決めてる。


657 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:29:54 ID:xRQJq3sA
>>652>>655
絶対に在り得ない。

658 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 00:52:40 ID:07lrEyhg
>>657
やっぱり?(笑
ジョークが過ぎた。失敬。
でもたまにニュースでインタビューされてるオバハン見てると
あらゆる意味で、この国大丈夫か?って不安がどうしても出てくるんだよな。
もちろん誰がどの団体・個人を応援しようがそれはそれでかまわないし、
議員は政治・経済・他専門家じゃないと・・などと言うつもりは無いんだけどな。
どうも最近・・・に始まった事でもないけどね、あ、このオバハンの件はこれ位で。

659 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 01:44:24 ID:Up9oL87v
金の貸し借りならともかく、出て行くばっかりの外交。
却って国交が無い方が要らない神経使わなくて良いな。
政経分離の原則で経済交流はやってもいいが。鎖国が正解だったか。

660 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 08:19:29 ID:07lrEyhg
話が戻るけど 孤立主義や中立主義などに見る単独防衛に掛かる経費は
そんな生易しいものではないと思うよ。
ABC兵器を持っていいなら話は少し違ってくると思うけど
日本の地理的・政治的条件で通常兵器だけの単独防衛は、
ソ連がいなくなった今でもかなりしんどいと思うけど?
まして、ソ連が健在だった頃に単独防衛となると一体いくら必要だったろうね?
イスラエルみたいに回りに軍事敵国が多数いても、軍事レベルは低い国ばかりなら
これもまた違ってただろうけどね。

661 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 08:37:53 ID:07lrEyhg
補足するまでもないがソ連は北朝鮮など比較にならない危険な国ですよ。
なんたってスーツケース型核爆弾を作った国ですから。
KGBが関わってたらしいけど一体何をするつもりだったんだろう???
究極のテロ国家と言えなくもないです。
大体北朝鮮の工作船ですら、最近になってやっとの思いで沈めましたけど
ソ連の原潜にあれと同じ事をやるのは逆立ちしたって無理でしょ?


662 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 09:42:31 ID:RIr/EHGy
現実的に考えて5兆円未満の予算でどーしろと。しかも米軍再編で
さらに予算削られるのに。

663 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 11:19:42 ID:59sRYQiU
>>662
>現実的に考えて5兆円未満の予算でどーしろと。
自衛隊員の給料も含まれるもんな。無理だよな。
日本の安全保障には米は必要だよ。
(情けないが)
だから、米軍再編より地位協定じゃい。


664 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 11:29:31 ID:7lOtXDDC
>自虐史観で一番恩恵を受けているのはアメリカだな。
当たり前じゃないか。自虐史観は、アメリカが指揮棒を振った東京裁判の論点の引き写しだ。
自虐史観の論者は、憲法9条守れなんて叫んでいる香具師とほぼ重なるわけだが、いまむしろ
問題なのは、日米安保条約であることをなぜかこいつらは表面にあまり出さない。

世界で一番の軍事国家=アメリカが「Thanx!」というのが、自虐史観だ。


665 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 12:49:18 ID:Up9oL87v
アメリカは日本を守るのが目的じゃなく金(搾取)が目的だろ。
じゃあ日本が経済破綻したらどうなる。貧乏でも守ってくれるかな?


『金の切れ目が縁の切れ目』
金銭面での利益がもう見込めなくなった時が人間としての付き合いも
終わる時だということ。金銭で成り立っている関係は、金銭がなくな
れば終わるということ。

666 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 12:51:46 ID:c4hu1VFO
日本が経済破綻したら世界恐慌とか世界恐慌とか第三次世界大戦とか第三次世界大戦とか・・・

667 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 13:58:16 ID:Up9oL87v
沖縄って要らないよね。元は沖縄は日本じゃないし。顔も日本人じゃないし。
そのままアメリカにくれてやれば?

668 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 14:09:46 ID:Up9oL87v
北方領土も、もし返還されると日本はマイナスにしか働かないだろ。
返還で国土防衛面積が大幅に増えて、自衛隊を増強するのに莫大な資金が必要。
何でも領土を増やせば良いってものでもない。頭を使おう。
四国も北海道も要らん。四国を中国に、北海道をアメリカに売却汁。
九州は朝鮮と合併。

669 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 14:21:30 ID:POjVfQ1V
>>665
日本が経済破綻して、アフガニスタンのような国になったら、もちろんタダで守ってくれるぞ!
失敗国家、テロリスト発信地だからな。
ちゃんと、政府まで作ってくれる。
さあ、みんなでアフガニスタン目指してがんばろう。

670 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 14:28:18 ID:yrxYQmEn
>アメリカは日本を守るのが目的じゃなく金(搾取)が目的だろ。
>じゃあ日本が経済破綻したらどうなる。貧乏でも守ってくれるかな?

守るだろうさ。大切は極東最大の基地と衛星国なんだから。
日本から追い出されたらアメリカはアジア全体でのプレゼンスを失う。
革命家の共産主義者じゃないんだから、すぐに搾取とか頭の悪い言葉使うのやめなよ。

搾取が目的というのは君の主観にすぎない。
もちろん気前のいい衛星国とは思ってるんだろうけどね。
将来的な対中国拠点にもなるし、有用な拠点だからね。

君のいいかただと、アメリカは戦後のボロボロ貧乏国日本なんぞ守る必要ななかったことになるし、
韓国や、南ベトナムもたいした経済力をもっていないし、「搾取」できないから、守る必要はないことになるんだがね。

Up9oL87vは>>667>>668を読んだら真性のアホだとわかったので、マジレスして後悔している。

671 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 14:31:46 ID:Up9oL87v
>>669
タリバン政権下の方が治安は良かったという意見もあるね。
アメリカ型社会になれば、商業的には美味いかもしれないが、
人間的に堕落していくカモ試練。

672 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 14:42:04 ID:yrxYQmEn
>タリバン政権下の方が治安は良かったという意見もあるね。
あれだけ強権政治していればね。女性は夜間外出禁止とか教育すらうけさせんとか。
麻薬の栽培を命令しておいて、在庫だぶついてくると禁止したり支離滅裂。

自由なき人権なき治安維持ってのは民主主義国家からみたらですが、治安がいいとはいえん。

>商業的には美味いかもしれないが、
>人間的に堕落していくカモ試練。

人間的に堕落の定義は難しい。拝金主義者の成功者を堕落とみなすか、資本主義社会においての才能溢れる成功者とみなすかは、
視点の違いでしかない。よく、ソビエトがアメリカ社会の堕落を叫んでいたけど、国がぶっつぶれたのはむこうさんだったりする。


673 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 14:49:54 ID:Up9oL87v
>>670
>搾取が目的というのは君の主観にすぎない。

だからさ、フィリピンでピナツボ火山が大噴火して
米軍基地も大被害を受けて、さっさとフィリピンから基地を引き上げただろ。
金にならないからだよ。深刻な災害で、基地を元通りに機能させる金も搾取出来ない。
あっさりフィリピンを見捨てて、去っていったじゃないか。
主観だけで語っている訳じゃない。前例がある訳だ。結局金儲け、商業主義だな。

674 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 14:56:48 ID:yrxYQmEn
>だからさ、フィリピンでピナツボ火山が大噴火して
>米軍基地も大被害を受けて、さっさとフィリピンから基地を引き上げただろ。

ありゃフィリピンもでていけといったからだし、ある意味、ソビエトが崩壊したので、
沖縄基地があれば問題はないという米国的合理的判断に過ぎない。
米軍は貧乏国には絶対に駐留しないのか?
韓国はどうなる?トルコは?

>主観だけで語っている訳じゃない。前例がある訳だ。結局金儲け、商業主義だな。

それに商業主義だけで軍隊動かす馬鹿がどこにいるんだ。
アフガン攻撃してなにか商売潤ったか?
イラク攻撃してなにか商売潤ったか?
ベトナム・朝鮮戦争で米国が好景気になったのか?

いまさら戦争は儲かるとか、軍隊おいときゃ儲かるとかアホか。

675 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 15:06:36 ID:yrxYQmEn
ちなみに・・・。

米軍の駐留国

アイスランドに約1500人
イギリス・イタリアに約10000人づつ
スペインに2000人、ベルギーに1300人

最近なら
アフガンに7500人、イラクに15万近く。

他にも
カタールに3000人、キューバに2000人、クウェートに8000人、
サウジ・トルコ・バーレーンに4000人ほど。

大量駐留国

ドイツに約七万人、日本と韓国に約4万人づつ。

どっかにどう見ても搾取しても鼻くそ程度の金もだせない国も多数含まれております。
それとフィリピンはいまだに米比相互防衛条約を結んでいますけどね。
完全に関係きっちゃったわけじゃないですよ。

676 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 15:27:13 ID:Up9oL87v
そりゃあ国の能力に見合った搾取しないとな。生かさず殺さずだ。
ヤクザのみかじめ料と同じ次元。

あと、日本やEU連合が捻出した戦費の話はスルーか? 
糞クウェートを守る為に日本は巨額の戦費を出した。そんな金何処にも無い。
仕方なく時限立法で揮発油税などから捻出した。アメリカの戦争は商業主義間違いなし。

677 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 15:35:31 ID:yrxYQmEn
他国に糞づけですか。湾岸戦争は国連の制裁でおこなわれたことを忘れずに。
アメリカの戦費だけでやれってほうが酷いだろ。

ベトナム・朝鮮戦争のどこで儲かったんだよ・・・。


678 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 15:37:08 ID:yrxYQmEn
>そりゃあ国の能力に見合った搾取しないとな。生かさず殺さずだ。

実例とソースをだしてくれ。カタールやバーレーンからどうやって搾取してるのか。
「搾取」は君が言い出したことなんだから、君がソースだせよ。

679 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 15:38:56 ID:ITWIwzkV
Up9oL87v(痛すぎるボケ)
知識馬鹿です(容赦ない的確な突っ込み)


680 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 15:43:07 ID:Up9oL87v
3兆円は無理。
アメリカは金が目的じゃないんだろ?それじゃ日本は一旦断ってみればいい。
当面、現状維持で行って、景気が回復したときに基地移転も考える。
まあ金儲け主義なら定期的に「イベント」を立ち上げないと儲からんからな。



681 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 15:48:27 ID:Up9oL87v
>>679
フィリピンのピナツボ火山の災害がなければ、アメリカは撤退しなかっただろうよ。
アメリカは逃げた訳だ。逃げる時の言い訳は何とでも言える罠。

682 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 15:50:04 ID:yrxYQmEn
アメリカは金儲けが、自国の安全保障に優先するようなアホ国家じゃないですよ。

>当面、現状維持で行って、景気が回復したときに基地移転も考える。

移転を申し入れたのは我が国のほうなんですけど・・・。
軍事的な再編とかを「景気が回復してから・・・。」とか安全保障を後回しにしてど−するのよ。

>まあ金儲け主義なら定期的に「イベント」を立ち上げないと儲からんからな。

まず空母の維持費だけで年間3000億はかかるといわれていますよ。
思いやり予算なんてそれだけでとんでいっちゃうわけです。
米軍は世界中に駐留して「黒字」になっているとでも?それだったらどんだけ楽でしょうね。




683 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 15:53:42 ID:yrxYQmEn
>アメリカは逃げた訳だ。逃げる時の言い訳は何とでも言える罠。

最近、再びフィリピン政府の要請で軍事的連携は深めてますよ。
逃げたってなによ?向こうがでていけ、みたいなこと言ったからでていったわけだし。

2001年にアメリカ同時多発テロ事件が発生すると、同年1月に就任したグロリア・アロヨ比大統領は「クラーク・スービック両基地の再使用を承認」し、アメリカの対テロ戦争に協力した。
また、2000年半ばからマニラなどで爆弾テロが頻発していた。これをイスラム原理主義過激派「アブ・サヤフ」と見ていたアロヨは、軍によって掃討を行っていたが、米軍もこれに参加して、
陸軍特殊部隊などがミンダナオ島などで軍事活動を行っている。しかしながら、アブ・サヤフはフィリピン軍の攻撃や内部分裂で組織としては崩壊状態であり、米軍の行動は、フィリピンを再び軍事的影響下に置くことで、
中国を牽制する目的があると考えられる。

という事実もあるんですがね。別に駐留こそしていないものの再び「基地使用権」は得ているんですよ。アメリカ軍は。フィリピンに対して。

684 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 15:54:23 ID:Up9oL87v
ヤクザも破綻した企業から、みかじめ料は搾取しない。できない罠。
それより次のカモを探す。アメリカも手口は同じ。

日本もそろそろ破綻しそうなので、生かさず殺さずも限界に来ている。
泥棒に追い銭。取れる時にガッポリ取る。後はどうなろうと知った事じゃない。

685 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 15:55:08 ID:c4hu1VFO
ボケと突っ込みの漫才みたいだ。
名コンビの称号をあげたい。


686 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 15:56:43 ID:yrxYQmEn
>日本もそろそろ破綻しそうなので、生かさず殺さずも限界に来ている。
>泥棒に追い銭。取れる時にガッポリ取る。後はどうなろうと知った事じゃない。

空軍の飛行機がお金不足でまったくもって飛べるのが一機もない状況の国と再び、連携をとっている理由を教えてくださいな。

相変わらずソースまったくださないね。フィリピンから金なんてとれないぞ。ロクに。

安全保障の面から行動しているんであって、軍隊は営利企業じゃないよ。

687 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 15:58:44 ID:Up9oL87v
>移転を申し入れたのは我が国のほうなんですけど・・・。
それは何とも言えん。
イベントを立ち上げるには、納得いく理由を作らないとな。


688 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 16:00:20 ID:yrxYQmEn
>それは何とも言えん。
>イベントを立ち上げるには、納得いく理由を作らないとな。

なんともいえんなら黙ってろ。


689 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 16:15:09 ID:RIr/EHGy
前から思ってたんだけど
>>知識馬鹿です
言葉選べよ。

690 :米軍再編経費 防衛庁、根拠示さず 米側にはすでに説明:2006/05/10(水) 16:16:27 ID:RIr/EHGy
共産党の緒方議員は九日の参院外交防衛委員会で防衛庁の
守屋事務次官が在日米軍再編の日本側負担について
「グアム移転経費を除き八年間で二兆円と試算している」
と講演(四月二十四日)していることも挙げ日本側
負担の試算額を明らかにするよう求めました。

緒方議員はローレス米国防副次官が示したグアム
移転費七千億円を加えた三兆円という額と
守屋次官の試算額は「かなり近い数字だ」と指摘。
またローレス氏が民放のインタビューに対し三兆円の
根拠を「日本側から提供された」と述べていることをあげ
「米国には積み上げた数字を述べここ(日本)では
(説明を)先延ばしにする。こんなおかしな話はない」と
批判しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-10/2006051001_04_0.html

691 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 16:17:46 ID:jaNwp5xJ
フィリピンはアメリカが居なくなったとたんに中国に島を取られたからな。
フィリピンは島を取られて気が付いたんだろう手遅れだがな。

知識馬鹿です氏よ。
おいらは移転費用で金は掛かるのはしょうがないと思っている。
オマイの言う通り、日本からお願いしたんだからな。
でもよ、三兆円の内訳をみるとやはり納得がいかねーぞ。
中国の旧日本軍の爆弾処理費用の請求と変わらないくらい酷いぞ。

692 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 16:22:54 ID:yrxYQmEn
普通の人なら言葉選ぶけどさ。
何度言っても妄言しか帰ってこない人に言葉選ぶほど寛大じゃないよ。

>でもよ、三兆円の内訳をみるとやはり納得がいかねーぞ。
私も納得いってないよ。高すぎるんじゃないの?とは思ってる。
交渉でできるだけ見積もりを絞ってほしい。



693 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 16:30:49 ID:w1KxVPPi
横レス失礼だが、

アメさんも自国の世論を納得せなならんのだから、
いっとう最初の「費用見積もり」の部分で、
ふっかけるだけふっかけてくるのは当然だと思うぞ。

んで、日本はそこから値切るだけ値切って、
やはり、自国の世論を納得させる、と。

そのあたり、実務家同士は結構なれあってるんじゃまいか?

694 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 16:32:59 ID:c4hu1VFO
ここで小泉の政治手腕の見せ所なのです。
ブッシュの家に遊びにいってキャッチボールなのです。
そして1兆円くらいにまけてくれへん?とか言うのです。
ブッシュは嫌々します。
そこで小泉がプッシュです。じゃあ1兆2000億くらいで。
仕方なしにブッシュも妥協します。一兆5000億くらいで。
こうして一兆五千億になるのです。

695 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 16:33:32 ID:ITWIwzkV
>言葉選べよ。
いやあ、トンデモ説への突っ込みはこんなもんでしょ。
>米軍再編経費 防衛庁、根拠示さず 
防衛庁文官連中へのKBとか利権がらみな話があるのかもね。推測だけど。

696 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 16:49:09 ID:Up9oL87v
トンデモ説かあ。
自国のハリケーン被災者も満足に救えない貧乏アメリカが、
他国を自腹切って護るってか。横腹痛いよ。

697 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 16:49:20 ID:jaNwp5xJ
>>694
小泉はこの問題は次の国会で審議するつもりだろう。
小泉は九月に退陣だろう。つ・ま・り・
次の内閣に丸投げってやつですよ。


698 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 16:55:33 ID:yrxYQmEn
>トンデモ説かあ。
>自国のハリケーン被災者も満足に救えない貧乏アメリカが、
>他国を自腹切って護るってか。横腹痛いよ。

なんの関係もないだろ。馬鹿ですか?
天災の被災者を完璧に救える政府なんぞ存在するのか・・・。
阪神大震災の対応見てると他国のこといえた義理じゃねぇな。

699 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 17:13:01 ID:Up9oL87v
>阪神大震災の対応見てると他国のこといえた義理じゃねぇな。

全く無関係じゃない。非常時の政府の対応だ。
アメリカの場合は、治安悪化で現場の警察官が逃げ出した。
日本の警察官が、職務放棄で逃げ出したか?
そういう低レベルな国家、低レベル国民が世界の警察?
妄想じゃなく切実に、本音で、そんな国に護られてもなあ。 


700 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 17:32:30 ID:c4hu1VFO
>>699
単純労働移民受け入れで年数がたちカオスになれば、日本も天災があった時はああなるよ。


701 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 17:34:21 ID:Up9oL87v
アメリカの潜水艦が急浮上して、航海中の日本の実習船に体当たり。船は沈没。
こんなバカばっかりが軍隊に居るのか。まあ戦争になっても、味方の飛行機やヘリを
撃墜したり、通りかかった民間の旅客機を撃墜したり。ゲーム感覚かよ。使えねー。

702 :知識馬鹿です:2006/05/10(水) 17:41:46 ID:yrxYQmEn
あれだけ大規模な軍隊持ってて事故がないほうが不可能です。
んなこといったら一度も撃墜されたことのないF−15が、航空自衛隊に「撃墜」されてるトホホな事故が我が国にもあるわけですが。

703 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 17:48:33 ID:Up9oL87v
>>700
まあレイプ、略奪、暴動は多少発生するかも、日本は銃社会じゃないから
無法地帯にはならないと思う。機動隊や警察官がちゃんと納めるだろうよ。

704 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 17:50:48 ID:ITWIwzkV
>そういう低レベルな国家、低レベル国民が世界の警察?  
>ゲーム感覚かよ。使えねー。
スゲエな。もうシーレーンの防衛の必要性とか防衛力の現状とか関係ないな。
もう単なる言い掛かり。これはもう駄目かもわからんね。

705 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 17:59:36 ID:Up9oL87v
>単なる言い掛かり。

根元もそれ。イラク戦争の原因。大量破壊兵器の話。
ラムちゃんは自国民に嘘つき呼ばわれしてますがな。
政府もいい加減。国民もいい加減。軍隊もいい加減。


706 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 18:20:13 ID:vrB8XiY4
くだらない問なんだか、基本的に3600億円をアメに支払って、本当に日本が損するのか?
ちなみに、その分防衛費を削って、アメに委託するのならば、基本的に安いのでは?
独自で軍隊を持つよりも、外人部隊雇った方が安上がりのような気がするから
金を上納するぶん防衛費をその分削って、アメや外人部隊を日本に配備すれば
問題ないとおもうが、そのへんどうなの?

707 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 18:22:47 ID:4nzJAfy7
日本政府が保有する米国債と相殺するだけっしょ

708 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 18:44:27 ID:dj0TLXEI
>>705
力があり、活気があるからこそ、いい加減でもうまくいくわけで。

ローマ帝政しかり、ハプスブルグ帝国しかり。
歴史をみてみれば、統治制度が整備されるのは、
力が落ちてきてからなんだよね。

ぎゃくにいえば、「いいがかりを国際社会に押し付けることができる」
くらいに立場も力も強いのが、今のアメリカ。

まぁ、30年後はどうかわからんが、
アメリカの覇権自体はあと二十年くらいはつづくんじゃない?


709 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 18:58:12 ID:c4hu1VFO
落日の米帝。
日本は米国を見限り東アジア共同体に全てをかけた!
だが、東アジア共同体には埋伏の毒が!!
中韓の我侭し放題無理難題に日本の体力がどんどん削られていく!
大丈夫か日本!ピンチだ日本!
こんな筈ではと嘆く言葉もついに枯れ日本倒れる。
教訓、盟友は選びましょう。

710 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 20:40:27 ID:Up9oL87v
>沖縄って要らないよね。元は沖縄は日本じゃないし。顔も日本人じゃないし。
>そのままアメリカにくれてやれば?

4人に1人が「沖縄は日本から独立すべき」…琉球大

沖縄県民の4人に1人が日本から独立すべきだと考えていることが、琉球大学の
林泉忠助教授(国際政治学)の調査チームが行った県民意識調査で19日、分かった。
自分を「沖縄人と思う」も4割で、「沖縄人で日本人」や「日本人」より多かった。

林助教授は「終戦までの沖縄文化抑圧策や、復帰後の基地問題などに対する
日本政府の対応が、多くの住民に受け入れがたいと思われているのではないか」
と分析している。

調査は11月、電話帳から無作為抽出して電話をかける方法で
18歳以上の県民を対象に実施。1029人から有効回答を得た。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000077-jij-soci


711 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 21:00:33 ID:Up9oL87v
>何でも領土を増やせば良いってものでもない。

日本政府は、沖縄を独立させろよ。
沖縄と東京の賃金格差は約二倍だ。全国一律の公共料金など沖縄人は重荷だろ。
独立して日本より安い賃金で生産して、日本がそれを輸入してやればい。
沖縄の海産物なども輸入してやる。米軍基地の件は沖縄人の判断に任せろ。
そうすれば日本の3兆円は無し。3兆円を他の件に回せる。

712 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 21:14:27 ID:Vn409gkn
>>702
知識馬鹿です氏。
おまいよく知ってるなー!
現在の日本の防衛には米軍の力が必要なのは当たり前だ。おいらも認めるし、こちらから要求したのだから金は出すべきだし、岩国移転も受け入れも前向きに対処すべきだ。
海兵隊の家族の家までは不満だが、在日米軍兵士の家庭の光熱費、プライベートで出かけた際に使った高速料金代も全て思いやり予算で支払われているんだよな・・・・
不思議なのはおまい程の知識が在れば基地移転も大事だが、先ずは地位協定の改正の方を優先するべきと書き込みが無いのが不思議だ。

しつこいがこれだけは言わしてもらうがF-15にも単座、複座はある。
ストライクイーグルは複座の改良だ。


713 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 22:19:26 ID:07lrEyhg
>>712
古い丸を引っ張り出して見たけど、
Eの単座タイプって構想のみじゃない?



714 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 22:25:22 ID:Vn409gkn
>>713
何だ?よく分からないぞ?

715 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 22:26:54 ID:07lrEyhg
>>713
確認だけどSイーグルが自衛隊には配備された訳じゃないよね?
あくまでF15Jを爆装しただけなのかい?
どうせならSイーグルを国産化すりゃいいのにな。
地上攻撃能力の強化タイプだからといって要撃能力が劣るじゃないだろうにねぇ?

716 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 22:29:49 ID:Up9oL87v
日本のF−15?は燃料切れで宮崎と四国の間の海域に
1機墜落させたよな。お目出度いのは日本の自衛隊もどっこいどっこい。

717 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 22:33:30 ID:07lrEyhg
>>714

ごめんごめん。
古い丸に副座のSイーグルの他に若干爆装を抑えた単座タイプのSイーグルを試作という話が載ってたけど
構想のみで終了との事らしいので。

>>715も713宛てになってるのも間違いね。>>Vn409gkn宛てです。


718 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 22:37:34 ID:Up9oL87v
沖縄人って非情に信念が強いんじゃないか。
日本に併合されても信仰は先祖崇拝を崩さない、日本の神(天皇)崇拝じゃない。
どう見ても沖縄人は日本人に成り得ない。堅物粘着気質かも。

719 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 23:18:47 ID:07lrEyhg
>>ぎゃくにいえば、「いいがかりを国際社会に押し付けることができる」
くらいに立場も力も強いのが、今のアメリカ。

俺もそう思う。
だがその背景にはアメ公は自由主義世界を守る為に
長い間ちゃんと貢献してくれたという実績もちゃんと認めなくてはね。
憲法上仕方ないとはいえ、少し前まで金は出すけど、何もしない日本とはこれまでに払った対価が違う。
それを踏まえた上で出て行け!とかもういらねえ!とまで言うやつは凄いよね?
韓国の最近のガキとたいして変わらんかもね。(お前ら誰のおかげで将軍さまから助けてもらったんだ?)
アメ公にしてみれば、日本と韓国には出てけ!だけは絶対言われたくないセリフだと思うけどな。
もちろん地位協定には問題が多く、俺も改善を訴える事には賛成だ。
特に米国兵士の犯罪はな。

ちなみにクリが大統領やってた頃のコリアン・クライシス・・・
北をサラ地にする絶好の機会だと思ってたんだがな。
あ、そうそう、朝鮮戦争で儲けたのはアメ公よりむしろわが日本だという事を
みなさんお忘れなく・・・ベトナムもだよ。

720 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 23:23:23 ID:Vn409gkn
>>716
それはF-4ファントムだろう。あれ燃費悪いんだ。
おめでたいのは、この日本向けのファントムを購入の際に「空中給油機能の付いた飛行機は、航続距離が伸びて他国への脅威」との意見が出て、空中給油の装置と爆撃装置は取り外したんだよ。

>>717
別にいいよ。
間違いは誰にもある。

>>718
沖縄に在日米軍の75%が配備されていることは問題だし同情するが・・・
太平洋戦争に対しての沖縄の考えは被害者意識が強すぎるとおもう。
確かに地上戦はあったが沖縄や赤いメディアは「唯一の地上戦」と言うが唯一では無いだろう。
サイパンだって地上戦はあり沢山の民間人が死んでいるし、沖縄は唯一の空襲が無かった県でもあるじゃん。
沖縄戦の日本兵の態度も半信半疑だな。
よく、洞窟で身を潜め居て、その洞窟から軍人の命令を無視して逃げようとしたら、軍人に射殺されたって聞くが、これに限ってはガセでしょう。
身を潜めているって事は近くに敵が居るわけでしょう。
そんな時にピストルで撃ったら音がして近くに居るのがバレバレじゃん。
大和の片道燃料同様に悲惨さ、残虐さを強調するためのフィクションでしょう。
全てとは言わないけど。

721 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 23:24:28 ID:07lrEyhg
但しだ、最近のアメ公(ブッシュのバカ息子とその側近)はどうにもワガママが過ぎるとは
思っているけどな。
まぁ政権が変わればガラリと変わる国でもあるからな。
クリの女房に期待かな?


722 :朝まで名無しさん:2006/05/10(水) 23:25:18 ID:Vn409gkn
>>719
ベトナムは韓国じゃないか。

723 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 00:06:56 ID:bCuqUNiU
>>722
韓国のベトナム特需はよく知らないけど
日本は結構いい思いした筈だよん。
なんせソ連様が健在だった頃は、日本は東アジアの最重要拠点だったからね
アジアで事が起これば燃料やら食料やら補給物資の調達で潤ったはずだよ。



724 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 00:13:16 ID:bCuqUNiU
あと戦争でアメ公が儲かるという意見もあるが、それはあくまで一部の軍需産業や関係ありそうなネオコンども。
イラクですら石油が目当てというがそれは嘘でもないが本質では無い。
復興特需も含めあくまでボーナス程度。
イラクを日本なみの親米な安定政権友好国にしたいとは本気で思ったろうな
(イラクにしてみりゃ余計なお世話でもある・・こういうとこが嫌われる)

最近の戦争は儲かる事などまずない。
だいたい戦争中の兵士一人あたりいくら掛かると?
その兵士が死んだら更においくら?
もっと大変なのは死なずに障害者になってしまったら?
ソ連製対人地雷ブラックウイドゥとい名の由来とその目的は?

妄想を抱くのは自由だが本当にやりたいなら覚悟する事だな。
アメ公のいいなりにはなりたくないが、金も命も惜しいなど世迷言もいいとこだ。


725 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 00:30:38 ID:bCuqUNiU
ところで米軍再編て本当に日本が言い出した事が理由なの?

ソ連崩壊後、欧州と東アジアに集中しすぎた米軍を
新時代へ対応する為、有事の機動性重視・&平時は米国内待機で軍縮したがっていたような?
再編成は何年も前から米軍自身が考えていたような気がするんだけど
俺の記憶違い?

また引越しが米軍の世界戦略に合わない場合はなんぼ出てけ!!
言ってもテコでも動かないような?
キューバを例にするのは極端かな?

726 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 00:36:58 ID:bCuqUNiU
>>日本は東アジアの最重要拠点だったからね

もちろんソ連が自己破産した今でも日本は重要拠点だよ。
TMDは中国だろうが北鮮だろうが衰えたとはいえロシアだろうが
アメリカに向けられた弾道弾は大抵日本の上空を通るからな。
台湾問題も消えたわけじゃないしな。

727 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 01:07:25 ID:++DgubMM
>>724
今回のイラク戦争は志願制で、海外などからの出稼ぎの底辺労働が兵士に志願して、
例え多数の米兵が戦死しても、アメリカの一般国民が騒ぎ立てないように考慮して
派兵していると聴いたが。どっちになっても尊い人命を亡くす事には変わりないが。

728 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 09:11:20 ID:3o1uOEuf
>>725
>>ところで米軍再編て本当に日本が言い出した事が理由なの?
んなわけねー。世界規模で米軍再編してるんだよ。

729 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 09:12:48 ID:N36Fp2mG
>今回のイラク戦争は志願制で、海外などからの出稼ぎの底辺労働が兵士に志願して、
例え多数の米兵が戦死しても、アメリカの一般国民が騒ぎ立てないように考慮して
派兵していると聴いたが。

そういうつまらん、陰謀論をすぐ信じる奴はアホなんです。
もともと米軍は「志願制」です。冷戦の真っ只中に「志願制」に移行しています。
イラク戦争になったから志願制になったわけじゃありません。
それと現在イラクに駐留している兵士は15万に及びます。いきなり、15万人も志願させて、
尚且つ、訓練をほどこすのにどれだけの時間がかかりますか?

戦争が始まってから兵士を志願させて、投入なんて素人考えです。
兵士の訓練には時間がかかるんですよ。

君が言いたいのは、米軍に志願して、兵士になれば、アメリカ市民権がもらえる制度のことを言っているのかもしれないが、
基本的に自国の市民ですらないものを兵士して、なおかつ市民権を与えるというのは、ある意味、「開放的」な国である証拠。

普通、他国の人間が軍隊に入ることもできないし、市民権を手に入れるには苦労する。合法的に制度的に市民権を大量にもらえる制度があるのは、「移民国家」であるアメリカの底力のひとつです。
それと15万人も「海外の出稼ぎ底辺労働者」だけで組織するのは不可能です。仕官はどうするの?

730 :& ◆G.DHWoNQWw :2006/05/11(木) 09:17:34 ID:N36Fp2mG
>日本のF−15?は燃料切れで宮崎と四国の間の海域に
>1機墜落させたよな。お目出度いのは日本の自衛隊もどっこいどっこい。

1995年11月22日にマジでサイドワインダーで燃料切れではなく、撃墜したことがある。
訓練中に誤射で・・・。でもパイロットはすぐ脱出してよかったよかった。


731 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 09:20:21 ID:O/AL1xcB
>>729
イラク戦争勃発の原因の一つに、ドルとユーロの攻防があるって聞いたけど本当なの?
アメリカはドル機軸政策をとってきたのに、イラクが石油決算通貨をドルからユーロにシフトしてそれが周りの国に波及しはじめたからアメリカがぶちぎれたとかあ聞いた事アルんだけど。
これもイラク戦争勃発の要因の一つ?

732 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 09:24:50 ID:N36Fp2mG
>イラク戦争勃発の原因の一つに、ドルとユーロの攻防があるって聞いたけど本当なの?

アメリカ閣僚じゃないし、真実はわかりませんが、数多く無数にある原因の一つかもしれませんが、
それが主原因になったとは到底考えられません。
ドルとユーロの攻防程度で戦争になるなら、日本は貿易摩擦が華やかなりし時に10回は戦争になっているような気がします。

733 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 09:36:21 ID:3o1uOEuf
>>729
>兵士になれば、アメリカ市民権がもらえる制度のことを言っているのかもしれないが、
基本的に自国の市民ですらないものを兵士して、なおかつ市民権を与えるというのは、ある意味、「開放的」な国である証拠。

ある意味、弱い立場のものをうまく利用してるともいえるよ。

734 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 09:39:15 ID:O/AL1xcB
>>732
そうか。サンクス。

735 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 09:41:54 ID:N36Fp2mG
>ある意味、弱い立場のものをうまく利用してるともいえるよ。

そりゃそうでしょ。弱い立場のものは国に貢献して市民権をもらうしかない。
1910年から30年あたりのアメリカと違って無尽蔵に移民を受け入れるわけにはいかない。
そうなれば「国家の役に立つ人間」に市民権を与えるのは当然。

そういう人たちが軍隊のかなりの数をしめるようになつたのは事実だが、
イラク派兵されている兵士は部隊ごとにきめられるのであって、移民だ移民じゃないとかで、
個人個人選抜されているわけでもないし、日本のイラク派遣と違って、「志願」じゃなくて、派兵そのものは軍命令で、強制。

底辺労働者だけ派兵しているなんて妄想というか、馬鹿というか、すぐに反米プロパガンダに踊らされる脳みそ空っぽ人間だと証明しているようなものです。

736 :ノリミツ・オオニシ(笑い):2006/05/11(木) 09:45:01 ID:No8qDwGW
米軍が組織編成を根っこから編成しなおしているってのは結構前にニュースになった気がす。

737 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 09:47:14 ID:Y7J6ZkJR
どうせ、おまえらニートは税金払ってないんだろ。
いくら払おうが関係ねえだろ。

738 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 09:48:47 ID:N36Fp2mG
それと基本的に勘違いしているのは「軍隊に入ることが苦行」だと思い込んでいる人が多いこと。
軍隊ってのは昔から、衣食住完備の職場として一定の生活水準を得ることのできる安定した職場なんだよ。
そりゃもうローマ帝国がマリウスの軍制改革で職業軍人導入してからそうなんだから。

底辺労働者を工場で労働させるのと、軍隊に入れるのとだったらどっちが「うまく利用」しているかなんて、
差があるかどうかなんてわからんね。軍隊=底辺の仕事とか軍隊=死ななくてはならないとか、そういうこといってる人たちのほうが、
よっぽど弱者差別や、職業差別をしているような気がするよ。

アメリカなら大学の学費を稼ぐために軍隊に志願する人も多いしね。
そのままいつくやつが結構多いらしくて面白いけど。

739 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 09:53:53 ID:N36Fp2mG
まぁ、外人が正規軍に入れることそのものが珍しいわけですし、
汚れ仕事ばかりやらされるフランス外人部隊と比べると正規の軍隊の中で、
一人の兵士として平等に扱うアメリカ軍はすごいと思いますよ。

そーいや、昔、ソースはないけど、社民党のアホ議員が「軍隊に普通の考えだったら志願する人間なんているはずが無い!!!
なんらかの強制が国によっておこなわれている。」
みたいなこと言ってて、世界中の志願制の国の軍隊は崩壊ですな。と思ったことがある。

740 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 10:12:16 ID:O/AL1xcB
>>739
もしさー中韓の単純労働移民がこぞって自衛隊に入って、法律も改正して中韓の移民が自衛隊になったら。
クーデター起きそうじゃね?


741 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 10:27:05 ID:N36Fp2mG
その前に外国人自衛隊に入れないから。
それと韓国人や中国人を民族的に敵対意識もって見るのもナンですぜ。

742 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 11:48:21 ID:++DgubMM
>>725
>ところで米軍再編て本当に日本が言い出した事が理由なの?

そこだよ。不思議だよな。日本にそんな力があったのか。目が点。
基地周辺住民は、反対派もいれば基地依存派も居るわけだし。

日本から出て行け!!
「はいはい了承しました。直ぐに出て行きますね」
どう考えても不自然。
後は、その先のアメリカの態度を観察してると答えが見えてくるだろ。


↓疑問に思ってる香具師は居るんだな。俺も何とも胃炎。

687 :朝まで名無しさん :2006/05/10(水) 15:58:44 ID:Up9oL87v
>移転を申し入れたのは我が国のほうなんですけど・・・。
それは何とも言えん。
イベントを立ち上げるには、納得いく理由を作らないとな。


688 :知識馬鹿です :2006/05/10(水) 16:00:20 ID:yrxYQmEn
>それは何とも言えん。
>イベントを立ち上げるには、納得いく理由を作らないとな。

なんともいえんなら黙ってろ。


743 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 11:57:27 ID:LQBM8dQc
米軍再編は米国主導であるのは当然だが、海兵隊基地の国外移転を要求したのは日本であるというのは事実であり、否定しようがない。
米軍基地反対をはじめとして、住民運動なんてものは利権屋に踊らされているだけ。今さら指摘するほどのことでもない。

744 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 12:08:02 ID:JwusjMnB
米軍再編はアメリカの世界戦略
日本国内の基地移転問題は、日本の国内問題。
たまたま、両方が重なっているだけ。
沖縄の普天間基地移設は橋本内閣時代に既に決定していたことが遅れていただけ


745 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 12:11:17 ID:++DgubMM
>兵士の訓練には時間がかかるんですよ。

そうだろうねー。イラク兵の捕虜を素っ裸にして、虐待して、
記念写真を撮る立派な兵士に訓練しました。ジュネーブ条約など関係なしw
世界の恥さらし。


746 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 12:13:19 ID:iu6+Qw3c
741>>
お前お人よしだな。
向こうは日本を敵対視しているんだぜ。
自衛隊の入隊資格で、最初に出てくるのは「日本国籍を有する」だぜ。
当たり前の話だが。
在日共が日本国籍を取得して自衛隊に入隊したらあり得ない話ではないぞ。

>>744
普天間とかもな。
米兵による少女暴行が引き金だよな。
日本が出来るのは三兆円をいくら値切ることが出来るかだよな。
あと、自衛隊の増強か?(人員、防衛費)


747 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 12:23:29 ID:++DgubMM
>米軍再編はアメリカの世界戦略
>たまたま、両方が重なっているだけ。

たまたまって? そういう風に仕向けたんだろ。
今更世界戦略の時代かよ?既に完成してるだろ。
というか、基地は老朽化に入ってる。全面改装&規模拡大するには問題が多い。
新たに移転してハナから建設する。兵士の住宅も新築にできる。(゚д゚)ウマー

748 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 12:34:14 ID:iu6+Qw3c
>>747
>そういう風に仕向けたんだろ。
>今更世界戦略の時代かよ?既に完成してるだろ。
↑をカキコしてないが。
世界情勢は刻一刻と変化するの。
お前の頭の思考回路は東西冷戦の真っ只中か?


749 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 12:35:26 ID:iu6+Qw3c
訂正。
>>747
>そういう風に仕向けたんだろ。
>今更世界戦略の時代かよ?既に完成してるだろ。
↑オイラはこれををカキコしてないが。
世界情勢は刻一刻と変化するの。
お前の頭の思考回路は東西冷戦の真っ只中か?


750 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 12:58:07 ID:++DgubMM
>>749
だからさ、根元は何かだ。
正常に機能してる国家を、一旦アメリカが介入して、強引に破壊し、
政権を崩壊させて、アメリカ型市場経済に作り直す。
このパターンを改めない限り永久に紛争は無くならない訳だ。

751 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 13:13:20 ID:3o1uOEuf
>>735
反米プロパガンダかw
イラク現地の装備、お粗末だねぇ。くず鉄拾ってきて車両の装甲として
貼り付けたり、ボディーアーマーも足りないんだって。

またそういうニュース知らないの?

752 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 13:20:27 ID:D4D6jiK+
ま、反米を煽っているのは在日かそれにのせられたブサヨしかいねぇわな

753 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 13:29:59 ID:++DgubMM
>反米プロパガンダかw

先のイラク戦争では、2ちゃん中東板でオンタイムで実況してたよな。
イラクの首都陥落、市民が感動的な銅像を引き倒すシーン。映像を見た
2ちゃんねらがヤラセだと見抜いた。結局アメリカがイラク市民を金で雇っ
てデモンストレーションさせたと判明した。

あと、映画にもなろうとしてた、メディアが衝撃的に伝え、様々な反響を与え
たジェシカ・リンチ救出事件。これもデタラメ。アメリカのプロパガンダだった。


754 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 13:47:27 ID:++DgubMM
>>752
一概に決めつけられないだろ。アメリカの化学技術、文化などは憧れてる。
しかし政治に関して疑問を持つ。日本人がデモしないのに、アメリカ国内
で反戦デモしたり、政府批判もある。まあ基本的に、アメリカは移民で形成
されている国家だから、移民者の祖国がアメリカに攻撃されたら、心地よく
ない罠、政府に反発する人も居るだろ。日本人の移民もアメリカには居るよな。

755 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 14:23:26 ID:8YgUFin5
>>741
でも、法律とか変えて自衛隊に入れたらクーデター起きそうじゃね?

756 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 14:27:16 ID:8YgUFin5
>>750
そのパターンをやめても紛争をおきるんじゃね?
無限のエネルギーとそれを平等に分かつシステムと宗教や思考や貧富の差が縮まれば天下統一を果たしたときに紛争はなくなるかもしれんが、それは無理な話じゃね?


757 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 14:30:14 ID:8YgUFin5
>>753
プロパガンダというとアレだ。
俺の脳みそに残るのはアメリカでは、湾岸戦争のときの海鳥の油まみれ写真。
かたや中国は捏造捏造で捏造の森を築いて本当の事をわからなくする作戦。
中国スケールでかい。


758 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 14:41:38 ID:iu6+Qw3c
>>750
アメリカ主導の紛争を無くすには、「アメリカの考えは絶対に正しい。それ以外は悪」って考えのアメリカ人を何とかするしかないな。
キリスト教も絡んでくるんだけどさ。

>>755
既に、帰化した在日が警察や自衛隊に居るらしいからな。
日教組に加入している先生も帰化した在日が過半数だったり。

759 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 14:56:32 ID:bCuqUNiU
>>750 >>756

現在の情勢、つまりよく言われるアメ公の1国覇権主義はどうのこうのという問題あるじゃん?
でもじゃあアメ公が明日からいなくなる訳はないけど、仮に他の先進国が全て同じ軍事力になったと仮定してみると
何が起こると思う?

俺は結局変わらないか、もしくは今より混乱するんじゃないか?
簡単に極端に例えると、ここの掲示板と同じ事が起こるんじゃないか?
(このスレはマシな方だと思うが)
個々の平等の話し合いなど、裏を返せば平等なだけに自己(自国)の利益優先の
言い合い、叩きあい、足の引っ張り合いにならなくない?
EUだって決して一枚岩じゃないのはイラクが証明していたし。
まぁ地球規模の三国志が必要かもな。

俺は今のアメ公のワガママぶりには懸念はあるが
それでも中国やロシアが今のアメ公になられるよりは
やはりマシだとは思うよ。
>>741 俺も敵対意識は持ちたくないが向こうが敵国対象にしてくれてるからなぁ・・・。


760 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:01:44 ID:bCuqUNiU
>>759
↑宛先訂正:>>750 >>756

昨日に続くケアレスミス失礼!


761 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:10:33 ID:H7MxxOH6
>>720
>沖縄に在日米軍の75%が配備されていることは問題だし同情するが・・・
75%は分母をごまかした数字のトリックらしい。
自衛隊と米軍の共同施設を入れれば沖縄の負担は3割程度。
ちなみに珊瑚礁で反対されてる新基地の埋め立て地構想は地元の土建屋発案。

762 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:21:31 ID:++DgubMM
>>756
まあどうだろ。
クメール ルージュの例もあるように、社会を平等にしようとして結果的に大虐殺も。

>>758
>「アメリカの考えは絶対に正しい。それ以外は悪」
先祖がフロンティア スピリット満々で、大いなる野望を抱き、祖国を離れてアメリカに
渡った訳だから、何があっても絶体自分が正しい、そう信じて開拓したんだろう。その子孫
も血は受け継がれているだろう。まあ、アメリカに移民した元日本人もアメリカ人な訳で、
アメリカは同胞国家、兄弟みたいなものだ罠。日本から金をせびるのも解らないでもない。
ペルーのフジモリ大統領も日本に資金援助申し出た。同胞?アメリカはそんな風に思ってないか。

763 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:29:32 ID:bCuqUNiU
>>742
>日本から出て行け!!
「はいはい了承しました。直ぐに出て行きますね」
どう考えても不自然。

俺も同じく真はなんとも胃炎なのだが、確か沖縄少女暴行事件の時に出てけ!という世論が盛り上がったと思うが(この事自体に何言う気はない
確かあの時、米軍はTVカメラにこう言ってなかったか?
日本政府が何も言わないので・・・と。。
つまり額面通りに受け取るなら、日本政府が公式発言としてそれを言うなら
我々(米軍)はいつでも話し合いのテーブルにつきますよ。そういう選択肢も無いわけじゃないですよと言ってたような?
でも、沖縄は極東アジアの重要拠点ではあるが、東西冷戦後は、海兵隊が必ずしもあそこにいる必要は無い・・云々と米軍自身が言ってなかったかな?
つまり出て行く事事態は想定していた事で それを日本に”正式に言わせた”という気はするんだけどなぁ??
まぁ俺もあまりにトロい話なんで(橋本内閣って・・)もう忘れていたよ。


764 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:32:47 ID:H7MxxOH6
>米軍基地反対をはじめとして、住民運動なんてものは利権屋に踊らされているだけ。今さら指摘するほどのことでもない。
地元の経済界も、反対運動すると政府から金が出てウマーなのを学習したからタチが悪い。
>たまたまって? そういう風に仕向けたんだろ。
そうかー。米兵による少女暴行もアメリカの世界戦略の一環の作戦だったのか(笑

メディアを使った印象操作と、都合の悪いことは全て「裏で周到に計画された陰謀に違いにない」
とする妄想を、ゴッチャにすんなっての。

765 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:36:51 ID:D4D6jiK+
つーか中国への遺棄化学兵器処分費用一兆円は問題にしないのか

766 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:38:29 ID:bCuqUNiU
>>メディアを使った印象操作と、都合の悪いことは全て「裏で周到に計画された陰謀に違いにない」
とする妄想を、ゴッチャにすんなっての。

↑俺はそこまでは思っていないけどね。

767 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:45:05 ID:++DgubMM
>>765
大日本帝国の化学兵器は、日本敗戦と同時に中国が戦利品として没収したんだろ。
あれは既に日本の物じゃない。所有権は中国にある。それが外交上の決着だっただろ?
今さら使い道がないし、腐食が進んで毒ガスが流出するから、処分費用を出せや?
虫の良い話でごわす。自分で処分しろ!でごわす。

768 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 15:51:15 ID:bCuqUNiU
【補足】
>>メディアを使った印象操作と、都合の悪いことは全て「裏で周到に計画された陰謀に違いにない」
とする妄想を、ゴッチャにすんなっての。

↑俺はそこまでは思っていないけどね。
もっと説明しろ!と政府に言いたい。ちゃんと説明しないから妄想が飛び交う。
日高さんに永田町レポートでもやってもらうしかないかな?


769 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 16:01:24 ID:8YgUFin5
>>767
さらに言えば、ロシア製の化学兵器の方が多いんだけども、なんかそういうの関係ないみたいよ。
どこの国の化学兵器だろうと日本が処理するみたいな約束らしいし。
もぅ、約束しちゃったんだから仕方ないべ。
約束した奴が馬鹿。



770 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 16:09:28 ID:bCuqUNiU
>>アメリカ主導の紛争を無くすには、
「アメリカの考えは絶対に正しい。それ以外は悪」って考えのアメリカ人を何とかするしかないな。

無理だろうな。あいつら(アメ公だけじゃないが)「鯨食べる?なんで?可愛そう!ひどい!残酷!」だろ?

牛は可愛そうじゃないのか?と言ってやりたいが・・。

どんなに異質でも、まずは相手を理解しようという努力も必要なんだけどな。

771 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 16:14:15 ID:++DgubMM
>>763
基地移転の話は以前から浮上してたんだよな。
沖縄の海を埋め立てて基地を造る案もあった。しかし世界的に貴重な珊瑚の海なので
それ埋め立てるのは反対が。しかし、なぜ南太平洋のグアムなんだろ。極東アジアの
ハブは韓国と北部九州だろ。北九州から東京までと、上海までの距離は、ほぼ等しい。
最も効率的なのは北部九州だ。

>>769
約束したのか_| ̄|○。それじゃ仕方ない……。約束は守らないと。

772 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 16:21:05 ID:bCuqUNiU
>>771
だよな。
韓国も軍縮方向じゃなかったかな?
まぁグアムなら台湾を睨めるし
中国下部のシーレーンも視野に入るからじゃない?(かなり知ったか入れてるけど

773 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 16:22:34 ID:bCuqUNiU

↑&グアムはアメリカ領だし。

774 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 16:27:51 ID:bCuqUNiU
【補足】:海外から引き上げるのはアメ公自身、
基地が抱える問題のひとつ、地元住民との摩擦問題はなんとかしたいと思っていた筈。(特に冷戦後)
沖縄少女事件みたいなのは、日本人として許せないが、
アメ公としてもああゆう事件は損以外のなにものでもない、ああゆうのは極力避けたい!とワシントンも思っていると思う。


775 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 17:41:44 ID:SSUC7EvA
>>772
>韓国も軍縮方向じゃなかったかな?
韓国は軍縮ではないだろう。
邀撃専用の高額高性能戦闘機F-15に対地攻撃能力持たせた最新式のF-15を購入したり。
(日本は邀撃専用のF-15・・ちなみに邀撃=ようげき。要撃でも可)
「独島」って名の大型強襲上陸艦を建造中(竣工したか?)だし。
どこを強襲上陸するんだ?対北に必要か?有事の際は米軍の指揮下に組み込まれるはずだよ。
韓国の仮想敵国は日本ってバレバレじゃん。


776 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 18:14:24 ID:N36Fp2mG
>>742
++DgubMMさんよ。自分で自分の意見を取り上げて別人の振りして恥ずかしくないのか?
文体でばればれですよ。

>そうだろうねー。イラク兵の捕虜を素っ裸にして、虐待して、
>記念写真を撮る立派な兵士に訓練しました。ジュネーブ条約など関係なしw
>世界の恥さらし。

えっーーと。一部の犯罪をとりあげて全体の批判するのは、詭弁の典型ですな。
米国の捕虜虐待はキチンとメディアに取り上げられて、関係者は処罰されたわけです。
これが旧ソ連や現中国の赤軍なら表にもでてきませんな。

それに一部捕虜虐待が、アメリカ軍全体の問題点だというならば、旧日本軍なんぞ、天下無敵の極悪非道の虐殺部隊ですな。
なにしろ、兵士がジュネーブ条約の存在すらしらなかった低レベル軍隊ですぜ。
なおかつ、捕虜の死亡率は異常に高いしね。

世界の恥だね。日本軍って・・・・・。

という論法をたてることもできるわけ。

777 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 18:21:14 ID:N36Fp2mG
>お前お人よしだな。
ちゃうよ。韓国人、中国人というあまりにも大把握なくくりで、結んでしまうのは、韓国人の言う「日本人像」と同じだよ。
民族、人種でわけちゃう考えは偏見の元です。

>向こうは日本を敵対視しているんだぜ。
全部が全部敵対しているわけではないということは心にとめておけ。
向こうの反日教育がすごいのは事実だけどね。
たとえば2chでは徹底的に全てが悪人にされている在日さんとかでも普通に法的にきちんと暮らしている人も多いのは事実だよ。
現に帰化する人は増えている。まぁ、在日が全てにおいて敵に見える人には帰化することすら許さないんだろうけど。

>在日共が日本国籍を取得して自衛隊に入隊したらあり得ない話ではないぞ。

残念ながら、帰化した人間を「差別」することは法治国家としては最低。
帰化した以上は日本人であり、日本人として扱わなくてはならない。
それに疑問があるなら帰化に対する制限をもっと厳しくするなど法律を先に改正すべき。


778 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 18:26:14 ID:N36Fp2mG
>だからさ、根元は何かだ。
>正常に機能してる国家を、一旦アメリカが介入して、強引に破壊し、
>政権を崩壊させて、アメリカ型市場経済に作り直す。
>このパターンを改めない限り永久に紛争は無くならない訳だ。

戦前のイラクが正常に機能している国家か?
タリバンみたいなイスラム国家にすら承認されない国家が、正常に機能している国家か?
アホか。

ちなみにアメリカが崩壊しても、また別の覇権国家が同じことを繰り返すだけ。
だったら一番マシな覇権国家を選ぶだけのことですな。

たとえば、ソビエト主導の世界と中国主導の世界とアメリカ主導の世界なら、間違いなく、
アメリカ主導の世界が一番マシですな。それだけ。
東アジア連合をくんで、白人を永遠に搾取しろとかいってた奴のいうことか。


779 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 18:30:32 ID:H7MxxOH6
>無理だろうな。あいつら(アメ公だけじゃないが)「鯨食べる?なんで?可愛そう!ひどい!残酷!」だろ?
自分らの正義を掲げて行動するのはどこの国でも同じだろうに。
捕鯨に関しては日本の中にも反対派がいる。
緑豆のパシリを誇らしげに晒して捕鯨反対を唱える痛い糞コテハンだって議論板にいる。
生態系を壊すからとか、マグロや秋刀魚と違い鯨はよく分かっていないとか、
IWCの科学者に水産庁は非科学的と言われてるとか、捕鯨再開を目指すのは
利権がらみでしかないとか。
つか生態系の破壊云々って、牧畜や開墾も十分に生態系を破壊してんだよボケが。
マグロや秋刀魚と違い鯨はよく分かっていないって、学者でもないテメエが分かるのかと。
IWCの科学者の捕鯨反対派がどれだけトンデモ説を唱えてるかしってるのかと。
水産庁は非科学的って、どの辺がそうなのか具体的に挙げてみろっつーのアホ。

780 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 18:43:10 ID:H7MxxOH6
>民族、人種でわけちゃう考えは偏見の元です。
「向こうの反日教育がすごいのは事実」とあるように、これは民族、人種とは
別の問題ではないでしょうか。特に国防と機密を考えた場合、わざわざ
危険を増やすマネはするべきではないかと。
>帰化した以上は日本人であり、日本人として扱わなくてはならない。
日本人でも思想的に問題のある人は自衛隊に入れましたっけ?
たとえ帰化していても、身内や親族が民族団体と接触している場合は
どうなのでしょう。

781 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 18:54:49 ID:N36Fp2mG
>身内や親族が民族団体と接触している場合は
>どうなのでしょう。

そりゃだめだと思うよ。ただ2chの嫌韓ってもはやナチスのユダヤ人排斥並のノリだからなぁ。
ただ帰化人を元の国籍で差別しちゃうなら帰化の意味はありません。




782 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 18:59:37 ID:N36Fp2mG
>先のイラク戦争では、2ちゃん中東板でオンタイムで実況してたよな。
>イラクの首都陥落、市民が感動的な銅像を引き倒すシーン。映像を見た
>2ちゃんねらがヤラセだと見抜いた。結局アメリカがイラク市民を金で雇っ
>てデモンストレーションさせたと判明した。

ついに2チャンネルがソースになったらしい。アホですか。

まず、銅像を引き倒す前から 米軍が来るより1時間近く前からBBCが中継やってたから、経緯は全部わかっている。
まずイラク人が集まってきて自分たちで引きずり倒そうとしてそれができず、やってきた海兵隊のM88を呼んできて、引きずり倒した。BBCが一時間も前からずっと中継してたんですけどねぇ。

BBCまで米軍の陰謀に加担してたんですか。そりゃびっくり。
それと倒した人の身元までわかってるよ。

783 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 19:01:35 ID:N36Fp2mG
倒れた像に人々が群がった.ハサンもサンダルで頭をたたいた.
「サダムは終わりだ.独裁は終わりだ」
と叫び続けた.
 イラク人は自力で倒すことができず,最後は米軍が倒した.しかし,ハイダルはこう思う.
「米軍はイラク軍の抵抗も民衆の抵抗も受けずにバグダッドに入った.イラク人がフセイン政権を見放していたからだ.私たちがフセイン像を倒そうと考えた.米国は最後に手を貸しただけだ」

 戦後,ハリドのところに外国人ジャーナリストが来て,
「像を倒したのは,米軍から金をもらったからだろう」
としつこく質問した.
 ハリドが否定しても,また同じ問いを繰り返した.
 彼らにとって像が立つ広場は,涼しい夜に仲間たちと集う場だった.
「息苦しい体制のもとで,この像が倒れる日を私たちはひそかに語り合い,夢見てきた.なぜ,私たちが夢を実現させるために自ら動いたことを信じないのか」

信じられないのが、この記事書いたのがあの「朝日新聞」であること。

朝日新聞2003年7月29日朝刊がソース。

784 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 19:18:04 ID:H7MxxOH6
>ただ帰化人を元の国籍で差別しちゃうなら帰化の意味はありません。
正論だと思うよ。
でも、民潭の「ドンドン帰化して祖国(韓国)の利益追求のために
頑張ろう」というような運動を見ると個人的にお近づきになりたくは
ないなあ、と考える今日この頃です・・・・・。

785 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 19:43:30 ID:++DgubMM
>戦前のイラクが正常に機能している国家か?
アメリカと戦える国家は、国家として機能している国家の証だ。
アメリカと対等に渡り合えない奴隷国家は、正常ではないよな。

>BBCが一時間も前からずっと中継してたんですけどねぇ。
いやいや違う。数時間前から生中継流しっ放しだった。
しかし、最初から最後まで銅像の前に集まったイラク人のメンバーは
同じ顔ぶれで、人数も殆ど変化なし。なぜか、アホじゃなければ理解出来るだろ。
他に遠巻きにイラク人は見物していたが、その人々の中には激しく米軍をやじって
いる人も居た。その映像は編集では当然カットだ。


786 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 20:22:59 ID:++DgubMM
>「米軍はイラク軍の抵抗も民衆の抵抗も受けずにバグダッドに入った.
>イラク人がフセイン政権を見放していたからだ.

こういう情報もある。どちらが真実かは定かじゃない。
地上戦の前に、アメリカがイラクの指揮官を買収した。
その指揮官は自軍の兵隊に命令があるまで応戦するな、待機してろ。そう指令を出した。
上官の命令に絶対服従の軍隊だ、忠実に命令を守った。それを知らずに、中継を見ていて
応戦しないイラク兵を腰抜けと思った2ちゃんねらも居て、イラク兵を批判していた訳だ。


787 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 21:12:51 ID:N36Fp2mG
>アメリカと戦える国家は、国家として機能している国家の証だ。
>アメリカと対等に渡り合えない奴隷国家は、正常ではないよな。

お前さん、前から思ってたんだが完璧にパーフェクトにアホだな。
国民に多大なる苦難を与える、「負け戦」を無理やりやっちゃう国家が正常だなんて、アホもいいとこだぞ。
100パーセント負ける戦をやる国は君と同じで「馬鹿」なんだよ。

第二次大戦前の日本とおなじでな。全ての面で劣ってるのに戦い挑むのは最低だ。
負ける戦争をする国の指導者はだめだめなんだよ。

ちなみに指揮官を買収して戦いが避けられるならすごくまともな判断だと思うんですが違うのか?

>同じ顔ぶれで、人数も殆ど変化なし。なぜか、アホじゃなければ理解出来るだろ。

当たり前ジャン。倒そうとしていろいろやったけど倒せずに近くの米軍呼んだんだから。
それと君、スンニ派とかシーア派とかわかる?
それがわかればイラクの政体がまともじゃないのはよくわかると思うよ。

788 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 21:24:31 ID:SSUC7EvA
>>777
おまえ・・・「完膚なきまで」って言葉が似合う。

でも、誤解するな。
おいらは在日の友達はいないが、在日は好きでもないし嫌いでもない。
ただ、例えば、歴史教科書問題で、在日は日本人のふりをしていた。
移転費三兆円の要求並みに腹が立つ。
腹が立つのは沢山ありすぎきりが無いから止めるが。

で、本題。
沖縄は海兵隊が移転したら雇用の面で大変だろう。
金は今までと同じ金額を貰うのか?



789 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 21:32:29 ID:MjcX9kFM
>>776 787
日本を守るために戦ったご先祖様を馬鹿よばわりするのはどうかと思う。
高感度ぐんぐん下がった。

790 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 21:35:30 ID:N36Fp2mG
戦った兵士そのものは馬鹿にしません。
ただ、これだけ言っておきますが、当時の日本の指導者はまったくもって国際情勢を読めていませんし、馬鹿な選択を連続でしています。

日本人はあの戦いで300万人も死んだわけで正直、指導者層にはまったくもってあきれ返ります。

現場指揮官などを馬鹿には絶対にしませんよ。

791 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 22:07:40 ID:bCuqUNiU
>>775
ごめん、言い方がまずかったな。
韓国が軍縮なんじゃなくて在韓米軍が規模縮小って話。
特に戦車部隊が時代に対応していないってのが主軸だったと思ったけど。。。
その前だったか後だったか忘れたけど、在韓米軍も沖縄少女と似たような問題を起こして韓国の、
特に朝鮮戦争を知らない世代が中心に(北鮮美少女応援団とやらに萌えているようなアホなガキ共が中心・アホは万国共通かもな)
もう米軍は必要ない、出て行け!みたいな世論が一時高まったかと。

>>どこを強襲上陸するんだ?

対馬じゃない?(ジョーク・・・だといいけどな)

792 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 22:13:24 ID:N36Fp2mG
>もう米軍は必要ない、出て行け!みたいな世論が一時高まったかと。

いまだやってますよ。お隣さん。反米感情をマスコミが盛り上げています。
・・・・。といっておきながら・・・。
アメリカへの留学生の数とかって韓国トップクラスなんだよなぁ。
移住者のトップクラスだし。マスコミの論調と国民が乖離してきてくれれば、あそこの国も少しはマシになるかもしれん。

ただ、あそこの国民は、竹島問題のとき、
「ロシア、中国も味方してくれる」とインタビューで答えていた学生がいて、
ロシアはまだしも、50年前に中国に途端の苦しみを与えられたことを忘れたのかタコスケ。と思った。

戦争を知らない世代ほど戦争を軽々しく口にするからな。国交断絶とか、アメリカと戦うのが正義だとか。
ちなみに韓国軍は軍事予算かなりの割合でふやしてるね。
中国も北も怖いからなぁ。本気で日本と戦う気は軍人連中にはないと信じたいけどね。

793 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 22:24:35 ID:bCuqUNiU
>>776 :知識馬鹿です :2006/05/11(木) 18:14:24 ID:N36Fp2mG
>742 ++DgubMMさんよ。自分で自分の意見を取り上げて別人の振りして恥ずかしくないのか?
文体でばればれですよ。

↑それ俺の言ってる?(725は俺が書いたのは事実だけど)

俺と(ID:bCuqUNiU)と彼が(ID:++DgubMM)同一だと思ってるの?

だとしたら君もあれこれ考えすぎて妄想ふくらませすぎだよ。

ちなみに俺は誰が誰かなんて全然興味ないけど。
内容に意見したり賛同したりはするけどね。
従って同じIDのある意見に共感しても、その後別の内容に反対意見をぶつける事もあるよ。
あまりそこに興味は無いけど。

794 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 22:41:49 ID:bCuqUNiU
>>792
俺は米国移民第一位はチャイニーズかと思った。でも数的というより海外に拠点(チャイナタウン)を
作るのが好きなのかもしれないな、中国人は。(あくまで俺個人のイメージだけど)

>>ちなみに韓国軍は軍事予算かなりの割合でふやしてるね。

米軍をあてに出来なくなったから違う?
日本も似たようなもんだと思うけど(極力自分の身は自分で守れ)
韓国と日本ではアメ公も見方・扱いは天地ほど違うけどね。

冷戦崩壊後はアメ公はむしろ世界の警察をやめたがってねい?

795 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 22:47:04 ID:MjcX9kFM
中国人が唯一と言ってもいいほどチャイナタウンが作れないところは韓国だと聞いた頃アル。

796 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 23:07:50 ID:bCuqUNiU
>>787
基本的に同じ意見。
しかも勝てない戦争を始めたやつらの細胞の一部のアホは、
特攻隊という究極のバカな作戦を考えて強いた。
更にそのアホ指揮官の一部は、部下を特攻出撃させる時に
「俺も最後の一機で必ず敵に特攻する!」と言いつつ、
適当ないい訳つけておめおめと帰ってきて、戦後静かになるまで逃げ回ったとさ!

アホがバカな思いつきで下のもんを使うというのは今も変わってないけどな。
こういうのも世界共通かな?
連合軍にも似たようなのはいたというがな、
マーケットガーデンの立案はモントゴメリーだったっけ?

797 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 23:13:51 ID:bCuqUNiU
>>796補足

但し、アメ公にとって、
相手国が独裁国家だろうが、民主主義だろうが実は余り関係ないけどな。
問題は新米か?反米か?
その政権は国益になるか?否か?
だがね。
ある意味、何より国益や米国民の安全を優先するというのは
羨ましいとも思うがな。(もちろん全ての事ではないが)
この国は同胞に対して冷たすぎるよ。


798 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 23:32:33 ID:MjcX9kFM
>>797
日本が甘すぎるだけなんじゃない?

799 :知識馬鹿です:2006/05/11(木) 23:32:35 ID:N36Fp2mG
マーケットガーデン作戦は大失敗だけど、まだ勝算があると思ってやってるだけマシではないかなぁ。
特攻隊はなにしてもだめなことわかかってて実行してるからねぇ。

>その政権は国益になるか?否か?

アメリカほど国益の意味をしってる国家はある意味、自分がそこの国民なら頼もしいな。
ちなみにアメさんは相手が反米でも無害なら無視してるけどなぁ。

bCuqUNiUさん勘違いしたことはごめんなさい。

ちなみに辻本清美ちゃんが「私は国益と言う言葉は大嫌いですが」みたいな発言してて、
こいつはなんで国会議員になったのかと疑問に思ったなぁ。


800 :朝まで名無しさん:2006/05/11(木) 23:34:47 ID:MjcX9kFM
>>799
さすが社民党クォリティ。
このクォリティの高さで政治家ができるなら維新政党新風にも議席を分けて欲しいな。


801 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 00:21:03 ID:lvWVSVjA
>>799

確かに。まぁパットンに比べるとモントゴメリーは無能(は言い過ぎかも知れんが)だったらしいけどね。

>>ちなみにアメさんは相手が反米でも無害なら無視してるけどなぁ。

抜けてたね、仰るとおり無害か?有害か?(可能性も含め)も判断基準だろうな。

>>ちなみに辻本清美ちゃんが「私は国益と言う言葉は大嫌いですが」みたいな発言してて、
こいつはなんで国会議員になったのかと疑問に思ったなぁ。

それが事実なら俺も激しくそう思う。
っていうか、政権与党や官僚もそうだが、
このスレのお題だけではなく、他多数ある外交問題に対して国益を本当にちゃんと考えて考えて考え抜いて結論出しているのか?
と疑ってしまうがな。
例えば同胞の漁船が韓国に不当に拿捕されたり時、
まさか「なんで俺が課長の時に拿捕されんだよ!」とか
思ってないだろうな?と疑いたくなる。
愛国心という言葉を一番教えてやりたくなるのは
この国の高級官僚と政治家だがな。

>>bCuqUNiUさん勘違いしたことはごめんなさい。

了解。

802 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 01:22:13 ID:VdpHyZf7
>>787
>第二次大戦前の日本とおなじでな。全ての面で劣ってるのに戦い挑むのは最低だ。
>負ける戦争をする国の指導者はだめだめなんだよ。

当時の国内世論をお前は知っているのか?
あの戦争はメディアに煽られた国民が戦争へと導いたとも言いえるぞ。
当然、開戦に到るまでの経緯は日本側の対応のまずさは呆れる。

>>776
>それに一部捕虜虐待が、アメリカ軍全体の問題点だというならば、旧日本軍なんぞ、天下無敵の極悪非道の虐殺部隊ですな。
>なにしろ、兵士がジュネーブ条約の存在すらしらなかった低レベル軍隊ですぜ。
>なおかつ、捕虜の死亡率は異常に高いしね

確かに日本兵はジュネーブ条約を知らなかった。
ちょいと聞くが、当時、日本は条約に加盟していたか?
国連やIAEAにに加盟してない国がこの決議に従わないといけないのか?
捕虜の虐待だって考えの相違だってあろう。
バターン死の行進だって、当時の日本兵は一日40キロの移動は当たり前だし、何より捕虜の数が多すぎた。
ゴボウを食事に与えたら米兵は「木の枝を食べさせられた」と言って与えた人は戦犯になって死刑になったんだぞ。
日本軍は天下無敵の極悪非道のソースは何だ?
マレー沖開戦で戦艦二隻を沈めたが、死者の数が少ないのは、海に浮いている兵士を救助している船には攻撃はしてないし。
翌日には敵の戦いを賞賛して戦闘が起きた場所に花束を落としているんだぞ。
それに比べ、アメリカは救助している船に攻撃しているんだぞ。
真珠湾攻撃だってハワイの軍事施設しか攻撃してないぞ。
民間施設に攻撃したと思っているのか?映画「パールハーバー」で判断したのか?
戦況の不利の時だって同じだ。
地上での機銃掃射で撃墜した飛行機からパラシュートで脱出した操縦士は撃ってはいけないと命令されており歯がゆい思いをした。との記述もあるんだぞ。
すれ違いだが、この様な記述は許せん。

803 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 06:41:55 ID:MwjcOQFi
>>極悪非道の虐殺部隊
中国戦線の日本兵はそうだろう。後藤田元副総理は従軍体験語ってるね。

804 :知識馬鹿です:2006/05/12(金) 09:39:47 ID:sj8l2yic
>確かに日本兵はジュネーブ条約を知らなかった。
>ちょいと聞くが、当時、日本は条約に加盟していたか?

してない。けれどもアメリカに「お前らが守らんならこっちも守らんぞ。」のニュアンスの返答をもらって、
仕方ないけど、守るという方針に落ち着いたのに、末端兵士や、酷いのになると士官すら教育ができていない。
そういう点ではだめだめだ。
日本はスイスを通して、条約は「準用」すると一応、米英に伝えています。

>バターン死の行進だって、当時の日本兵は一日40キロの移動は当たり前だし、何より捕虜の数が多すぎた。
あれはほとんど不可抗力なのは認める。ありゃ、大量の捕虜に日本軍が対応できなかったのが現実だ。
ただ、道中の水を飲もうとしただけで、射殺したり(これは複数の目撃例がある。)
辻参謀は虐殺命令をだしている。辻参謀の独断ではあり、日本軍全体の責任には処せないが、日本軍の捕虜の扱いのレベルが低すぎることは否定できない。

>日本軍は天下無敵の極悪非道のソースは何だ?

まず、君は勘違いしているのは、私は「イラク人捕虜の虐待」の例にあげてアメリカ軍、国家全体を馬鹿した人間に対する反証として、「一部の日本軍」の非道を例にあげただけ。よく読め。
いくら君でも日本軍が何一つとして残虐行為をしていないと思ってはいないでしょう?

>翌日には敵の戦いを賞賛して戦闘が起きた場所に花束を落としているんだぞ。

そういう戦場での美談はいくらでも敵味方双方に存在する。
アッツ島には守備隊長山崎大佐に米軍がささげた碑が存在する。
一例を取り出して、日本軍が人道的というのは間違いである。
もちろんそれは米軍にも当てはまる。

>真珠湾攻撃だってハワイの軍事施設しか攻撃してないぞ。
大規模戦略爆撃への走りになったのは重慶爆撃であることはわかっておられるでしょう?
米国はその何百倍もの規模で拡大生産するわけですが。

捕虜の死亡率が高いという事実が全てを語っています。
フォローをいれればね日本は捕虜に回す物資さえ逼迫していたのも事実です。

805 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 13:21:27 ID:o869WiMP
>私は「イラク人捕虜の虐待」の例にあげてアメリカ軍、国家全体を馬鹿した人間に対する反証として、「一部の日本軍」の非道を例にあげ

60年以上前と時代背景が違うだろうに。今はセクハラ、ストーカーで訴訟の時代だ。
しかもアメリカは世界の警察を自負してるそうだが、それなら尚更条約遵守しないとな。

806 :知識馬鹿です:2006/05/12(金) 13:28:29 ID:sj8l2yic
何十万の軍を保有していて、完璧な統制などどれるはずがない。
一部のアホはどこにでもいる。

セクハラとストーカーを戦争といっしょにすんな。

807 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 15:10:40 ID:lvWVSVjA
>>805 >>806

どっちも間違っていないと思うけど、
程度の差こそあれ、虐待や拷問を一切しない軍隊なんてのもないでしょ?
(イラクでは英軍も虐待していたらしいが)
逆に戦争とはいえ、一定のルール、それを守るという概念は近代では特に軽視出来るものでは無いでしょう。
特に近代民主主義国家は。
っていうかその方がお得なんだよね、特に強大な軍事パワーを持つアメリカは余計な反米感情まで買う必要は無い。

一方で、頭では理解していても、どうしても感情的な部分は時として止められない。
戦争というのは、精神が極限まで緊張する。これは今も昔もそう変わらない。
だから、アメ公は戦争地域から兵士を国内に帰す時、2週間程度掛けて復帰プログラムを行う。
戦闘地域から通常の社会へいきなり戻すと精神が対応出来ず、国内で犯罪や自殺に走る兵士が出てしまうらしい。
イラクの場合は特に戦後においての緊張感は並じゃないだろ?
なんせ敵が見えないんだから。
自爆テロだけじゃない、前線でもないのに目の前の同胞がスナイプされる。
この緊張感は並じゃないし、その怒りが彼らに向けられるのは個人的には仕方ないかも知れないとは思う。
だからといって、もちろん許される事じゃないがね。

808 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 15:22:54 ID:lvWVSVjA

そういえば関係ないが
ジュネーブ条約ってスパイの場合はどんな拷問や虐待も許されるんだっけ?

非合法諜報員の場合は捕まるとすごいらしいぞ〜・・・
冷戦前の話だけど、KGBは特に同胞の裏切り(逆スパイや亡命者)には厳しいらしい。
何年掛かっても必ず見つけ出して処刑しようとするらしい。。。
CIAは自分達で拷問する事は無いらしいが・・
パキスタンとかに外注するそうだ。NHKでやってた。


809 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 15:23:58 ID:lvWVSVjA
CIAは自分達で拷問する事は無いらしいが・・
パキスタンとかに外注するそうだ。NHKでやってた。

↑これは今現在の話。

810 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 15:36:00 ID:lvWVSVjA
>>虐待や拷問を一切しない軍隊なんてのもないでしょ?

あ!ひとつだけあった!

自衛隊だ!!

何があって絶対にやらないに8億!!!


811 :知識馬鹿です:2006/05/12(金) 15:37:23 ID:sj8l2yic
自衛隊の権限外だしな。取調べは。

ただ有事になったら影でやるよ。たぶん。

812 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 15:46:13 ID:lvWVSVjA
>>811
やっぱり?やる?
そうなんだよね。人間の歴史って同族殺しだからねぇ・・・。
超個人的には必要最低限なら仕方ないと思うけどね。
その拷問が本当に必要か?どうか?だな。
こうした闇の部分は極力必要最低限にってとこだな俺は。

813 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 17:37:17 ID:fbAr8k7N
>>812
あと勝つ事だな。勝てば大抵の問題は黙らせる事が出来る。
負ければどんな正義も悪になる。

814 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 21:34:16 ID:anh5OWve
>>812
自衛隊は拷問なんてしないと思うけど、いざとなったら全ての汚れ仕事を請け負う秘密組織裏自衛隊がやると思う。


815 :知識馬鹿です:2006/05/12(金) 21:36:44 ID:7PVigwCK
>全ての汚れ仕事を請け負う秘密組織裏自衛隊

ガクガクブルブル・・・・。

816 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 21:42:50 ID:ZcuQoRYG
>>810
自衛隊は軍隊ではありません。「自衛隊です」

by共産党、社民党。

817 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 21:57:04 ID:lvWVSVjA
>>816
座布団2枚!
>>814
秘密なのになぜ知ってる?
ちなみに裏自衛隊の任務って何やるの?
朝鮮人さらって工作員にして大韓航空機爆破するん?

818 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 23:48:15 ID:QNRXObfq
>ちなみに裏自衛隊の任務って何やるの?
謀反を起こしたイージス艦の艦内で、完全武装の北朝鮮工作員と
サブマシンガンで撃ち合ったり、爆弾避けて駆けずり回ったり。
PKO帰りで行方不明の元自衛官を捕らえるために、埋め立てに島流しの
警視庁のまともじゃない役人と協力の真似事してみたり逮捕されたり。

819 :朝まで名無しさん:2006/05/12(金) 23:50:59 ID:ZcuQoRYG
戦国時代にタイムスリップしたかもしれないな。



820 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 00:04:51 ID:8W36SlYm
>ちなみに裏自衛隊の任務って何やるの?
末端の工作員の訓練は半端じゃない。若くして道を踏み外した人間(大抵は
目先の欲望以外の動機の殺人)で有能そうな者をリクルートし、
レンジャー並みの過酷な訓練と、それによる思考能力の低下の状態で洗脳同然の
教育を行う。山中での一定期間のサバイバルでは子犬をパートナーとして渡され、
自給自足、敵の攻撃から逃れ、倒し、やがて子犬との間にはイヤでも情が芽生える。
無事脱落せずにサバイバルをクリアすると最終試験がまっている。
試験の内容は、その子犬を自分の手で殺し、喰うこと。
それによっていかなる感情も克服する工作員が出来上がるのだ。

821 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 00:37:59 ID:b104nyEa
>>820
知ってる人はこの文章を知っている。
な!如月。
 
               先任伍長より。

いい加減でスレに戻らないか?

822 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 01:15:25 ID:cQfDG90F
>非合法諜報員の場合は捕まるとすごいらしいぞ〜・・・

スパイが非合法なのは当たり前だろ。合法的な諜報員なんているのか?

823 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 01:40:30 ID:cQfDG90F
>ちなみにクリが大統領やってた頃のコリアン・クライシス・・・
北をサラ地にする絶好の機会だと思ってたんだがな。

完全に機を逸したよな。アメリカはもう二度と北朝鮮に軍事力行使など出来ないね。甘いんだよクリントンは。国益にもならない小国の内戦に口出して負けて帰ってくるんだからな。そういう訳でアメリカにも国益の意味を知らないのはいっぱいいるぜ。

824 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 02:28:48 ID:zTS812Uk
>>823
諜報員(工作員)の中には外交官特権を使えるやつもいるじゃんか?
非合法工作員は各種工作員の中でも最も隠密度が高く、
活動中は完全に身分を偽装するからな、
見つかれば国外退去なんて単なる形式的な処罰じゃ事は済まないらしいよ。
逮捕→尋問→拷問→処刑という苛烈な処方箋を適用されるらしいよ。
日本は例外的に甘いけどね。
もっともTVには出てこないだけで
裏自衛隊の方々が処分してくれているのかも?(ガクガクブルブル

825 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 03:12:46 ID:zTS812Uk
>>823
最近のアメ公の対外派兵の判断基準「三原則」
@アメリカの国益と密接・重要な関係がある場合
A軍事的、政治的戦略が明確である事
B圧倒的な軍事力によって短期決戦で”必ず”勝利が見込める事

残念ながら今となってはどのハードルもクリア出来そうにない・・・
Aはともかく@と・・Bはもう絶対に無理かなと。。。

国益にもならない小国の内戦てアメ公がソマリアへ国連平和維持活動しに行った事?
国益とはこうである!と単純に言うの難しいけど
ブッシュとクリの言う国益は根っこの部分では実はほとんど変わらないんだけどね。
ブッシュ的には(ネオコン)確かにあれを(ソマリアの作戦行動を)国益とは考えないみたいだね。
クリとブッシュの大きな違いはストライクゾーンをどこまでとするか?という違いでもあるよ。
例えばクリの場合、「人道的利益」「人権外交」「国際社会の利益」は国益と捕らえている。
だからソマリアに行った。一方、バカ息子政権は基本的にはこれを国益の範囲には捉えない。
むしろ批判の対象にしている。特にウォルフォビッツはクリのソマリアを痛烈に批判している
なぜイラクに行かずに、あんなクソみたいなところに行きたがるんだ?と言ったかどうかは知らないが、
ウォルフォビッツはこの頃すでにイラク侵攻を念仏のように唱えていた筈だよ。
いやもっと前か?
最初の湾岸戦争時にフセインを倒さずに引き上げるなど奴には我慢ならなかったろうな。

826 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 03:28:19 ID:zTS812Uk
俺は実はアメ公は好きなんだが、ネオコンどもの何が嫌いって自分達は絶対に正しい!と信じて疑わないところだ。
正しいと思うだけならいいが、それを誰彼構わず押し付けようとするところ。
もちろん異質なものに対する感情的な部分はどの民族にも少なからずあるだろうが
なぜ相手の文化を認めようとしないんだろうな?
中東に安定民主主義を・・などそりゃなってくれればいいとも思うが(中東の安定は日本にとってももちろん国益)
日本を占領した時と同じにはならんだろ?どう考えても・・・
中東の専門家のウォルフォビッツがそれをわからない筈は無いんだがな。

いい加減でスレに戻らないか? という声もあるのでこの辺にしておくが・・・

827 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 04:20:12 ID:9gyEr7qD
米軍再編のための「中間報告」は、「太平洋における兵力構成の強化」のために
「海兵隊の緊急事態へ対応能力の強化や、それらの能力のハワイ、グアム及び
沖縄の間での再分配」をすると明記しています。三カ所の基地を一体的に運用す
ることで、いつでもどこからでも海兵隊を出動させるのがねらいです。

 グアムはすでに空軍や海軍の基地となっていますが、海兵隊はこれからです。
米軍は、沖縄から移転する司令部組織と支援部隊の七千人をグアム新基地運営
ため必要としているのです。七千人の移転がなければ困るのは米軍です。それを
沖縄県民のためなどというのは、まったくの欺まんです。

828 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 04:52:18 ID:9gyEr7qD
グアムは、ブッシュ政権が先制攻撃戦略を推進するために新たに再編強化している重要拠点です。
空軍はすでに戦略爆撃機と二個戦術飛行中隊を配備。海軍は攻撃型原子力潜水艦などを配備しています。

海兵隊も、沖縄、ハワイ、米本土西海岸に加えて、グアムも海兵隊の新たな出撃
基地にする計画です。米海兵隊のヘイギー司令官は、海兵隊をグアムに分散させることで、
「インドネシア、マレーシア、バングラデシュ、インド」への対テロ戦争協力のための展開が
容易になるといっています。

829 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 07:24:45 ID:5aQowbSq
数年後には
統一朝鮮+腐敗中国連合軍vs日本の自衛隊で
戦争状態に陥る。

今から日本国民は戦争に備えて
軍備増強に励んでおくべきである。

830 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 07:47:49 ID:SsHUJa1r
ゞ( ̄ー ̄ )アロエ ◆HiVOeERDjQ vsぶるつり

3月上旬、アロエがぶるつりの生活保護不正受給疑惑に決着を付けるべく、
上申書、告発状をそれぞれ役所、横浜地検に提出すると宣戦布告。
                    ↓
当初は、上申書の中身を公開してくれると約束するも、
ぶるつりに情報が漏れるのを嫌って未公開に
                    ↓
上申書は、計3通提出すると発表。一通目はすでに提出済。3通目の上申書は、
pdfで公開すると約束
                    ↓
告発状は、現在、横浜地検と協議中で、後何回か協議したら
提出する模様
                    ↓
この対決の続きは、どうなるのか。
告発でぶるつりの豪華生活あぼーん→(・∀・)ニヤニヤ
告発空振りor断念でアロエあぼーん→(・∀・)ニヤニヤ

続きは、こちらのスレで
生活保護受給者ぶるつりの豪華な生活☆14(ニュース議論)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1146133357/

831 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 11:32:57 ID:/olXY0Yr
軍板からのリンク辿ってこの板に来てみたが、
知識馬鹿です氏と序盤のID:idX0Apj6のレスはいいな。
勉強になるし、非常に説得力がある。
このスレは保存しておこう

832 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 12:04:45 ID:zTS812Uk
>>829
統一朝鮮はあり得なくは無いが、統一朝鮮+腐敗中国連合軍vs日本はあり得ない。
但し日米安保をやめれば、その現実性は多少は上がる。

今が最後の選択時期かもよ。
中国は現在の体制がどこまで続くかどうか?はともかく、
20〜30年後は間違いなく伸びる国だ。ロシアもな。
単独でアメ公の覇権を脅かす可能性があるのはこの2つ以外は無い。とアメもみている。
本当はこの2国もイラクにしたい(親米民主主義の拡大)のがアメ公の本音だが
いくらアメ公の軍事力が強大でも核保有の大国と直接やりあうなど、
よほどの事態が起きないかぎりアメ公だってしたくない。

だからソ連と同じく軍拡競争で数十年掛けて”自己破産”に追い込みたいんだよ。
これが今のアメ公の世界戦略の主軸だ。(もちろん>>827・828も)
その為の再編だよ。だから平時はランクAのこの2国にプレッシャーを与えつつ、
ランクBやCの小国やテロ対応には機動性で対応するってのが大筋じゃない?
日本はこのアメ公の新世界戦略に乗るか?、それとも新たな道を目指すのか?
欧州連合・中国・ロシア・アメリカ
どれを選ぶか?
俺は断然にアメ公がいいね。欧州連合は遠すぎるしな。
だから取り合えず協力として金は出してもいいが、1円でも値切る事だな。

833 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 12:06:50 ID:/olXY0Yr
>>832
将来性の話だが、ロシアよりもインドの方が先行き明るいんじゃないのか?

834 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 12:13:45 ID:zTS812Uk

要約しおくが
今度の引越しはあくまでアメ公の新世界戦略の一端に協力するという名目で出すなら
俺は出してもいいと思う(値切りは必要として)

だが、日本の都合で日本が言い出したから負担すべきなど「そんなバカな?」と言いたくなるような
お題目では出したくないなぁ・・・まぁ個人的な意見だがね。


835 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 12:40:00 ID:zTS812Uk
>>833
破綻はしたとはいえ、あれから15年、民事再生法のおかげかどうか?はともかく、
ロシアは確実に伸びると思うよ(もちろん将来の話だから、絶対的な事は誰にもいえないけどね
原油高騰もロシア経済には追い風だしね。腐っても鯛・・かな?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000013-fsi-bus_all

836 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 12:46:25 ID:zTS812Uk
「予算は増やすが、(米ソ両国の軍拡競争で巨大な国防予算に押しつぶされた)ソ連の過ちは繰り返さない」とも語った。

ロシアもそれ程バカじゃないけどね。
もっともソ連の亡霊が息を吹き返したらどうなるかわからんけど。

それにしてもこの国(日本)の政治家ってホント不安なんだよなぁ・・・
他の国って失敗しても、対策をちゃんと本気で考えて学習するけど
この国っていったい・・・クリントンの経済政策なんて見事だったけどね。
カリスマ主婦やタイゾー君が育ってくれればいいけどなぁ・・・???

837 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 12:52:16 ID:/olXY0Yr
>>835
でも国内に火種を抱えているし、人口減少とか深刻だよね。
隣に中国がいて、シベリアでも中国の影響力が増大してる。
軍事技術とかで現在は露>>>>>>中、だけど中国の経済発展がこのまま続くと
その分ロシアはしおれていくんじゃないか?

838 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 13:00:12 ID:zTS812Uk
>>837
んー、中国と比べるとやっぱ今のところは中国じゃない?
まぁ最終コーナー回って直線に入ってみないとわからないけど
現時点で中国は最有力馬だと俺も思ってるよ。
インドは中国をけん制のためのアメ公のあて馬かな?(笑

839 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 13:02:21 ID:zTS812Uk
中国はロシアとは逆に人口がもう少しスマートになった時は怖いな。。。
もし今の半分位になったら・・急速に発展するかも・・?

840 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 13:14:55 ID:zTS812Uk
まぁ、石油エネルギーを持っているとやっぱり違うかな。
中国も石炭じゃなく石油が出ればねぇ・・・
って日本にとって”今のままの中国”が伸びていくのは脅威だけどね。
なんせ敵国対象にしてくれてますので。(北朝鮮よりは遥かにマシだが個人的にはありゃ国とは呼ばん)

841 :知識馬鹿です:2006/05/13(土) 14:53:49 ID:bl6wugJ9
>今が最後の選択時期かもよ。
その選択しですが、現状では、
残念ながら現状安全保障を含めて手を組める国は米国しかないと思っています。

以下理由

○ロシアとは冷戦終了以後はかなり友好的な関係が続いている。海自と交流なんて信じられんのですが、やってますし。
ただ、北方領土問題。成熟した民主国家とはいいがたい。いくら復興してきたと言っても、アメリカなどとは経済力で比べ物にならない。
それと中国に対する最大の武器輸出国でもあり、日本と軍事同盟を結ぶ気なんてさらさらないでしょう。

○中国は論外。ロシアなんぞ比べ物にならない独裁制。多数抱える領土問題。覇権主義。正直、軍事同盟というか、安全保障を共有できる価値観にあると考えるのは、
難しいでしょう。今のままではなく、民主化してこれば、かなり改善するかもしれませんが。
ただ、経済的なつながりは強いので、そく戦争にはなりえないでしょう。
ますます、経済発展していって、中産階級が政治的権限を求めだしたときどうなるかがカギでしょう。

○欧州連合は妄想。EC関係がさも、政治的統合体であるように言う人が多いが完全に認識不足。
あれはあくまで経済的統合であって、政治的な統合はまったくといいきっていいほど進んでいない。
というかやる気もなさそう。軍事力にいたっては、欧州統合軍はまだ存在していない。アメリカ主導のNATOしかありません。
(実は数年前にNATOに関係なく、欧州で動かせる戦力の構築は僅かながら進めていますが、規模から見てもテロ対策よう程度にしか見えない・・・。ちなみに、
この提案にアメリカが賛意を示している)
それと大切なこととしては距離が遠すぎ。日本と安全保障を共有するには遠すぎ。双方共に連携なんぞどれないよ。

ということでアメリカしか現状では選択肢なし・・・。

842 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 14:58:27 ID:XquKOzyx
>>837
最終コーナーを回って直線に入ってアクセル全開にしたら中国のエンジンは壊れるよ。
アメリカも多種民族国家で世論を一つに纏めるには無理やりでも良いから敵国を作って、戦争をしていくしかなかった。
中国だってそうじゃないか。今は経済が順調だが、ピークを過ぎたあたりが怖いよ。
日本のバブル崩壊ってもんじゃないだろう。幸か、不幸か日本は自虐的要素は強いが、中国は自分の非をを認めないって言うじゃん。
そうしたら、中国の世論は政府名に対する不満で大爆発じゃん。
日本はこのガス抜きを対米戦争でガス抜きをしたが、中国はどのような形でガス抜きをするんだ。
日本領事館襲撃の容認したくらいでガス抜きになるか。
目指せ!中国統一!目指せ!台湾!をスローガンに掲げるか?

そう考えると海兵隊が沖縄からグアムへの移転は諸手を挙げて歓迎は出来ないぞ。



843 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 16:00:48 ID:zTS812Uk
>>841
ん?別に俺も大して変わらんよ。現実問題としてまじめに考えた場合、
現時点ではどうやってもアメ公以外に選択肢はないと俺も思っているよ。
アジア共同体など無理だから本当に。経済共同体ですらどうかと思うよ。
北米よりもアジア(特に中国を指すが)にもっと目を向けるべきだとする考えは否定はしないが
中・長期的に見た場合、どこまで深く入り込んでいいものか?疑問も多い。
信用して下手に深く入り込むと基幹産業を奪われかねない相手だからな。
軍事的・政治的同盟は現時点では書くまでもなく無理。中国の現体制ではね。
大体、日本など20年後には無くなる国だと公言している国だからな。
個人的には言い返せない面(不安)もあるが・・
だが、国体的には中国が先に無くなるだろ?
共産主義の癖に世襲制するアホな国もあるが、
共産主義の癖に自由主義経済を取り入れた時点ですでに崩壊へ向かっているだろ?
ソ連よりは延命しているとはいえ・・・。

欧州連合は遠すぎる上に機動部隊を持っていない時点で日本には無理。
あれはその名の通りヨーロッパ大陸圏に属していない限り何をどうやっても全く意味がない。

まぁあえて今ある選択肢を一応は出してみたがね。
どうやってもアメ公しかないのが現実。
暇つぶしにもうひとつ出そうか?って俺はもう出かけるが

妄想中の妄想、永世中立国への道は出したから
アメリカは大事なパートナー、だからこそ「悪い事は悪い!」と
きちんと言うべきだ!というおめでたい考えを君はどう思う?(笑
イラクでフランスやロシアについて反戦側に立つ選択肢などあったと思うか?
もっともイランはそういう決断が迫られない事態になって欲しいがね。
核は保有するまでは絶対にわからないようにすれよ、
してから言えよなぁとイランには言いたい・・・。ちょっとそれた、失礼。

844 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 16:06:53 ID:XquKOzyx
>>804
>真珠湾攻撃だってハワイの軍事施設しか攻撃してないぞ。
>>大規模戦略爆撃への走りになったのは重慶爆撃であることはわかっておられるでしょう?
>米国はその何百倍もの規模で拡大生産するわけですが。

おいらの記憶違いかもしれないが、中国政府は重慶まで後退して無かったか?
重慶の空襲の空襲とアメリカが日本本土を焼き払った空襲とは違うだろう。

捕虜問題に対して悪気がある、なしは別にして同意だな。
でも、これが「戦争」じゃないか。
反米の人は米兵によるイラク人捕虜はの虐待!と声高に叫ぶがけど、イラクにいる米兵は平和な場所にいる我々が想像も出来ないくらいの極限状態な訳じゃん。
殺すか殺されるかしか選択が出来ないところにいたらおいらも虐待しているかもな・・・
だから、米兵は捕虜を虐待していると。と簡単には言えないよな。
これは当時の日本兵にも当てはめる事が出来るよな。

845 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 23:38:42 ID:zTS812Uk
>>841
酔っ払ってるけど注釈だけ入れておく。
基本的にその通りだが、あくまで現時点での話しだ。
30年後の世界はシンクタンクでも正確な予想など困難だ。
中国にまともな民主主義政権が樹立する可能性は決して低くは無いと思うし
もういちど天安門が起こるかもしれない。
ロシアにしてもそうだ。確かに今はまだ過去の栄光は取り戻せてはいないし
北方領土問題はロシアにしてみれば、ウザイなんてもんじゃない。
だから崩壊した時の深刻な経済問題から脱する為の必要な資金援助にしても
IMFがあれこれこうるさい条件をつけるなど主権国家に対する侵害だと反発し、
まして北方領土を繰り返す日本になどビタ一文借りたくないというのが本音だったであろう。
それどころか、ソ連の亡霊が生き返ったら、世界は大混乱になり新秩序もへったくれもないぞという脅しを背景に
欧米にはロシアを援助する義務があるとさえのたまう。(今のバカ朝鮮と似ているな)
それでもあれから20年経ってソ連とは比較にならないほど、まともな国に”なりつつ”ある。
それになんといっても世界でも有数の石油資源を持っているという点は無視できない。
俺は30年後なんて本当にわからないと思うよ。
日本なんてほんの60年前は今の北朝鮮とさほど変わらないような国だよ(もちろん同じではないが)
株もそうじゃん?まだイケるは売り時、だめな時こそチャンスと思えと・・・。
もちろん株と世界情勢・安全保障を一緒にする気は無いし、現時点でアメ公がベストだと思っているが
あらゆる可能性は考えてみた方がいいなとも思っている。ってとこだな。

846 :朝まで名無しさん:2006/05/13(土) 23:55:48 ID:XquKOzyx
>>845
感動した。
酔っ払ってるとは思えない。
親米保守なのか現実主義?の知識馬鹿です氏はどう出るか。
クリントン政権の末期は中国贔屓で、米中関係は良好だったが一年も経たないうちにブッシュ政権になったら一変に米中関係は悪化したからな。
30年ではなく一年、半年先も分からないよ。
ブッシュの後の政権がヒラリーだったら日米関係はどうなるか。
年次要求?も半端じゃなく、厳しい物になるだろうな。

全ての国は敵と思えは名言だ。
ダービーを取るのはの言葉は嘘だが。

847 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 00:02:06 ID:zTS812Uk
>日本なんてほんの60年前は今の北朝鮮とさほど変わらないような国だよ(もちろん同じではないが

書くまでもないのだろうが、今の近代日本のきっかけは1954〜1970年前半の高度経済成長期からだ。
つまり日本もほんの50年前は世界でも有数の貧乏国だったって事じゃん?
韓国は今でこそ近代化されているが(民度は未だ低いが)
日本と国交正常化する40年前は世界でも5本の指に入るほど貧しい国だった事もお忘れなく。。。ってとこじゃない?
まぁ俺もわからんけどな。

848 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 00:13:25 ID:6Z31Mc+V
>>846
共感してくれたのに、意見するのも申し訳ないけど(なんせ酔ってるので許してちょんまげ)
ブッシュからヒラリーに変わっても、根っこの部分はさほど変わらない(と思う)
ヒラリーになったからといって、アメ公が1国派遣主義を自ら捨てて多極化を目指すなんて事は
地球が逆に回ってもあり得ない。
が、しかしだ、期待したいのは前記事でも少し触れたがストライクゾーンの拡大だ。
人権外交や国際社会の利益はアメリカの利益でもある、この考えを復活してもらうだけで
かなり違ってくると 俺は思うんだよね。
少なくても京都議定書には入ってくれそうな??

849 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 00:18:05 ID:6Z31Mc+V
>>848
もちろんネオコン政権よりは遥かにましだよ。
ゴアでもイラクに派兵したかもしれないがプロセスは全く異なっただろうな。
少なくても国際社会をあからさまに無視しての進行などしなかったと思うよ。


850 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 00:19:31 ID:6Z31Mc+V
>>846
もちろんネオコン政権よりは遥かにましだよ。
ゴアでもイラクに派兵したかもしれないがプロセスは全く異なっただろうな。
少なくても国際社会をあからさまに無視しての進行などしなかったと思うよ。

847じゃない、846さん宛てです。やっぱ酔ってるわ〜。

851 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 00:35:59 ID:QGk3aMfh
>>848
確かに変わらないと思う。
クリトリス大統領。いやクリントン大統領の時にユーゴを攻撃しましたからね。
しかも、自分のスキャンダルで世間意に注目されていたとき、イラクにミサイルをぶち込んだでしょう。
でも、民主党が政権を取ると絶対に経済での対日要求は凄いと思いますよ。
民主党政権だったら牛肉問題はこんなに長引いてないですよ。
二言目には経済制裁するぞー と言ってきて早期輸入再開ですよ。
日本にとってどっちが良いのか。


852 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 01:04:10 ID:6Z31Mc+V
>>851
ヒラリーが秘書のXXXをブロージョブしてパワーハラスメントで訴えられると面白いんだけどな。

冗談はともかく、経済面では厳しいかも知れないが、今のブッシュ政権は甘いかい?
クリの時の日本の対応は確かに厳しかったね。
橋本が国債売るぞ?とボヤきたくなるほど。(笑
アメ公にとっては見事な経済政策だがそれはそのまま日本にとっては厳しい政策って事だわな。
なんせ当時のアメ公の財政赤字はしゃれにならなかったからな。
確かにブッシュの親父やレーガンなどは日本に甘かったと思うしその負の遺産と言えなくもないがな。
まぁ次世代に深刻なのは日本よりむしろ中国じゃない?
どっちにしても確かにゴアの方が日本にはきつかったかも知れないが
それでも今のネオコンのやり方はどうかと思うよ。

牛肉問題は余り関心が無いんでこんな事いうのもあれだけど
BSEの本場イギリスでも人への感染確立は50万分の1位でしょ?
俺は気にしない事にしてるんだけど、牛肉問題の解決法は実は簡単なんだよ。
アメ公の検査が不安なら牛を生きたまま輸入して日本で検査してから解体すりゃいいと思わん?

嗚呼・・・そういえば牛タンしばらく食ってないなぁ・・寝る・・・。

853 :知識馬鹿です:2006/05/14(日) 07:10:21 ID:2m8QiW1y
>ん?別に俺も大して変わらんよ。現実問題としてまじめに考えた場合、
>現時点ではどうやってもアメ公以外に選択肢はないと俺も思っているよ。

zTS812Ukさんがアメリカ以外と組むのが道だ!!!!なんていってるとは思ってません。
その辺はしっかりわかっている人だと思ってるんで。841のレスは基本的に、東アジア共同体とか欧州と組めば・・・。
とかいってる人向けです。

>だが、国体的には中国が先に無くなるだろ?
>共産主義の癖に自由主義経済を取り入れた時点ですでに崩壊へ向かっているだろ?
国体的には・・・。たしかに資本家が入党できる共産党っていう点ですでに崩壊してる気が(笑)
毛沢東が見たら気絶するんじゃないかと思う。ただ、私は中国共産党は嫌いですが、すんごく頭が良くて、優秀だとは思っている。
あいつら、資本主義化を成し遂げながら、うまいこと独裁制を長期にわたって維持するかもしれないという、ロクでもない未来予測もしてしまう。
正直、中産階級にどう対応していくかが鍵で、それはいまからはじまるんだろうな・・・。

>アメリカは大事なパートナー、だからこそ「悪い事は悪い!」と
>きちんと言うべきだ!というおめでたい考えを君はどう思う?(笑

まちがっちゃおらん。ただ、悪いことは悪い!!!!なんて日本の不利益になるとき以外言う必要はないけど。
すごい残酷なことをいっちゃうと、私と個人としては、イラクまで攻撃するのはどうだったか?と思ってるわけだけど、
日本としては別にイラク人が何万人死のうがなんの関係もなかったりする。
反米してる人って「罪なき市民が!!!」とかのレベルでしか反米しないからだめなわけであって。
ああいう人たちって「目に見える今現在もっとも有名で派手な」ものにしか目がいかない(あるいはわざとか?)
ので、停戦時にフセイン側に殺されたクルド人とかが死んだときには冷淡。感情での反米はするなってこと。

ただフランスやドイツがイラクに反対できたのは、ソビエトも崩壊して脅威がなくなったからだし、中国、北朝鮮が存在するわが国には選択肢はなかったろうなぁ。

854 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 09:12:53 ID:jvT2Ij9f
アメリカと組むしかないとはいえ米陸軍第1軍団司令部が移ってきて
陸自の中央即応集団司令部と統合って行き過ぎだろ…

855 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 11:17:52 ID:6Z31Mc+V
>>853
>私は中国共産党は嫌いですが、すんごく頭が良くて、優秀だとは思っている。

頭はいいよね、少なくても日本に比べたら雲泥の差が・・・
外交もうまいよな、日本は何をやっても(本当にまじめにやっているのか?疑問だが)出遅れているもの。

>日本としては別にイラク人が何万人死のうがなんの関係もなかったりする。

確かに残酷ではあるが、俺も似たような考えを持っている。派手な話題、タイムリーな出来事に感情論でしか反応しないなら
その辺のオバハンと変わらないし、尊い命が云々言うなら、アフリカの貧困の方が遥かに深刻で残酷な話なんだけどな。
今の貧しさはなんでだと思う?あいつらなんであそこまで貧しいんだ?
その昔欧米列強に食い物にされたからだろ、奴隷狩りで働き手を持っていかれ、あとはコーヒーだけ作れだのなんだの・・
気が付いたらどうにもならなくなっちまった。でも普段そんな事考えるやつがどれだけいるんだろうな?
イラクの「罪無き市民が・・」を声高に叫ぶ連中はユニセフに募金をしているのかねぇ?

とは言えだ、反米では無い俺もアメ公に正義(大義名分)があったのはアフガニスタンまでだな。
イラクまで行くのはどう考えても、そこに正義は無い。侵略以外のなにものでもない。
チェイニー、ウォルフォビッツ、ラムズフェルド、そしてブッシュ。
こいつらが、9.11で高まった世論をいい事に、かねてからの妄想、イラク完結のシナリオを現実化させた・・ってとこだろうな。

ついでに昨日書いた記事の一部を訂正しておく。
ゴアならやはりイラクまでは行かなかった可能性が高いかもな。
親米な俺がアメ公に求めるのは、何があってもついては行くがほどほどにねと。
大統領は慎重に選んでねと。どこの国でも国益を求めるのは当り前だが、
行き過ぎれば、ただのワガママ、そのワガママが更に行き過ぎれば・・・かばいきれなくなる・・ってとこかな(笑

856 :朝まで名無しさん:2006/05/14(日) 11:28:09 ID:jfgxJqmi
クルド人がなぜ迫害を受けるのか。彼等は大人しい民族かと思いきや……。

クルド人は、中東のクルディスタンと呼ばれる地域にすむ山岳民族。
人口は2500万〜3000万人で、独自の国家を持たない一つの民族としては世界最大となる。

中東ではアラブ人・トルコ人・ペルシャ人(イラン人)の次に多い。主な生業は牧畜で、
この地のほかの民族と同じく遊牧民として生活してきた。

クルド人の人口が最も多いのはトルコで、1200万〜1500万人がトルコ南東部に居住する。
オスマン帝国から革命で誕生したトルコは、単一民族主義をとったため、東南部に位置する
こととなったクルド人は長らくクルド語の放送・教育を許されないなど、文化的迫害を受けてきたが、
これがクルド人としての統一したアイデンティティを覚醒させることとなり、クルド人独立を掲げる
クルド労働者党はトルコ政府に対してゲリラ攻撃を行なったので、1995年にトルコ軍が労働者党施設
などを攻撃、イラク領内にも侵攻し、イラク北部の労働者党拠点を攻撃した。
イラクもこれに賛同して、自国のクルド人自治区に侵攻したが、武装解除問題を抱えていたことから、
米軍の攻撃を受けることとなる。

857 :↓つづき:2006/05/14(日) 11:28:57 ID:jfgxJqmi
イラクはトルコに次いでクルド人が多く居住しており、北部をクルド人自治区としている。
独裁者サダム・フセイン大統領により、少数民族クルド人は長らく迫害を受けてきた。特に、
イラン・イラク戦争では、敵国に荷担したという疑いから、クルド人に対して化学兵器で
攻撃して、国際的な非難を浴びた。

2003年からのイラク戦争によってフセイン政権が崩壊すると、クルドは米軍駐留を歓迎した。
その後、更なる独立権限をもった自治政府設立を占領当局に呼びかけているが、
当局は自国内にクルド人を抱えるトルコに遠慮して実現の見通しは立っていない。

2005年、イラク暫定政府では、クルド愛国同盟を率いたジャラル・タラバニ氏を大統領に選出し、
副大統領には、シーア派などから選出したことで、国内の民族バランスが図られた。とはいえ、
クルドは政権内で少数派であることには変わりない。クルド人初のイラク大統領として、
クルドの運命をどの様に導くのか未知数である。





858 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/15(月) 07:51:42 ID:JfuEAZPK
 額賀福志郎防衛庁長官は14日のテレビ朝日番組で、総額で3兆円と試算されている在日米軍
再編の日本側経費について「日本側の試算に基づいて言ったとは思えない。これから積み上げて
示す」と述べ、ローレス米国防副次官の「基になった情報は日本側パートナーから提供された」
との発言を否定した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そんな事はなかろう。戦後の米軍基地借与は財界の代理人
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 吉田元首相が、むしろアメリカに提案したのはあまりに有名。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 前もってアメリカと作った安保条約をひとりで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  締結手続きを取ったのも吉田元首相でしたね。(・∀・ )

06.5.15 日経「防衛庁長官、ローレス氏の発言を否定」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060514AT3S1400G14052006.html

859 :朝まで名無しさん:2006/05/15(月) 22:35:44 ID:Gghwxlmr
>>854
>アメリカと組むしかないとはいえ米陸軍第1軍団司令部が移ってきて
陸自の中央即応集団司令部と統合って行き過ぎだろ…

俺はね、”犬”呼ばわり覚悟で極端な事言うと、
【アメリカの51番目の州】になる! 
これが一番この国の幸せだとマジで思うよ。
安全保障的にも、経済発展的にもな。
気づいてるか?アメ公の公定歩合。年6パーだぞーーーー!!!
比べて世界第2位の金持ち国と誉れ高いわが祖国は?
10万分の一って金利と呼べるのか?ラスベガスのスロットマシンの当選確率じゃないのか?
しかもかれこれ10年以上だぞ!おい!
バブルの失敗は仕方ないとしても、それを10年もほったらかす国も珍しいぞ?

>>851 言い忘れたけど、個人的には牛肉の早期解決は日本の国益だよ。
オージービーフ・・うまいか??あれ???個人的に非常にマズくて食えないんだけど・・・。
まぁ国産が一番うまいんだが・・高くて・・。

>>知識馬鹿ですさん

さっきTVtで同じ例えのQに増添が俺らと同じ事言ってたよ。
もし日米安保以外 で選ぶ国は?中国?ロシア? 
周りに核を持つ国があって、尚且つ非核を守るとなると
中国・ロシア・アメリカの核保有国のいずれかと組むしかない(単独防衛となる核抜きでは考えられない)
現時点で選ぶとすれば・・周りを見渡してやっぱアメ公が一番良いってさ。
もっともやっぱ欧州は選択肢にすらなかったね。(笑


860 :朝まで名無しさん:2006/05/15(月) 22:47:19 ID:Gghwxlmr
>>854
いちおうマジレスもしておく(859もかなりマジだがね

第一軍団の来日・自衛隊統合はいい事だと思うよ。
あれをポチに見るやつもいるけど、
有事の際はどうせ共同作業になる訳だから
顔が見えた方がいいでしょ。
TMDだって日本単独でのコントロールは無理な訳だし。
どうやっても米軍から情報をもらわないと制御出来そうもない。
(完成すれば・・の話だがね)

861 :まいっちんぐアチ先生:2006/05/16(火) 01:06:48 ID:Tpfd1Avq
第一軍団の来日・自衛隊統合はいい事だと思うよ。


862 :まいっちんぐアチ先生:2006/05/16(火) 01:09:56 ID:Tpfd1Avq
しまった。途中で送信しちまった。
>第一軍団の来日・自衛隊統合はいい事だと思うよ。
イージスシステムは日本単独じゃ機能しないからねえ。
それより陸海空の統合幕僚のほうが問題山積みなんじゃないかと心配。


863 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 01:40:51 ID:IZom+Jbx
>>862
そうかもねぇ、なんせ実績がまるで無い話だからな。
けど中・長期的にはいいんじゃない?
三位一体で動かせる、それが狙いな訳だし、時間掛ければいい方向に行くと思う。
日本て伝統文化なのか、昔から縦の連携はいいんだけど、横の動きってまるでダメじゃん?
防衛庁に限らず役所ってもっと横の連携を密接にすれば効率いい筈なのに課が違うってだけで知ったこっちゃねー始まるからな。
その逆の縄張り争いもな。
陸海空統合幕僚はいい事なんじゃない?バカが頭にならない限り・・・。

864 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 01:55:05 ID:H6pGqVNv
大阪なんか毎年社会福祉に6000億円使ってるよ。


865 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 02:58:34 ID:F/yopPXW
男女共同参画社会周りの予算1兆円だってねw

866 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 06:13:02 ID:srOdth7c
イギリスみたいになること覚悟してるのか・・・
司令部統合に賛成な人。

だいたいMDと米陸軍第1軍団司令部、陸自の中央即応集団司令部の統合が
関係あるのかw
海自、空自だろ。

867 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 08:07:58 ID:Exm+FFtR
>>856-857
米軍は何でイラクから引揚げないの?戦争はとっくに終決しているのに。
そのイラクで米軍は戦時中の死者より、戦後の死者数の方が多いって?キタコレ。

中東で昔から暴れん坊の嫌われ迷惑民族、クルド人をイラクの大統領に仕立て上げて
正常に国家が機能出来るの。さらに機能出来たとして第二のイスラエルにならないの。
イラクでは、アメリカの統率力より、サダム・フセインの統率力が断然優っていたのね。

868 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 11:20:55 ID:1JozrICp
ただでうっばった石油を10000円/ドラムカンで売れば
うはうはだろ。

869 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 16:29:50 ID:IZom+Jbx
>>868
戦国時代ならともかく、イラクの石油は原則としてイラク国民のものです。(あくまで原則としてだけどね)
イラクにおけるアメ公の国益とは何か?
前に少し触れたが、本質はイラクに親米政権を樹立する事。それも日米(もしくはユダ公)のような強固な関係を構築する事。
同時に侵略前の中国・ロシア・フランスの利権・影響力を排除する事。
同時に世界第二位の産油国を米ネットワークに入れれば絶対安定的なプライスリーダーという位置を確保出来る。
石油エネルギーの依存度が図抜けて高い消費大国としては、自分の意思とは無関係に価格が増減されては困るのだ。
そしてサウジとの不仲も要因のひとつ。親米政権ではあるが、アラブ人自体は親米ではない。(その極端な例がラディン)

キューバは元々反米だったかというとそうではない。
カストロ以前は親米(とういより傀儡政権の半植民地支配だが)国家のひとつである。
秀吉の一夜城ではないが、親米政権が核戦争の一歩手前の原因にまでなるような反米に変わる不安が
中東に”安定(親米)民主主義”という夢を見させている。
つまり仮にサウジが明日から反米政権が樹立したとしても
イラクを抑える事で、アメ公にとって決定的な打撃にならない保険を用意したともいえる。
つまり石油そのものの利権はもちろんあるが、本質はもっと全体的な大きな目的、すなわち中東を”管理”する事が目的。
信長の・・ではなくウォルフォビッツの野望はこんな感じだと思ったな。
が、しかしだ、程度の差こそあれ、中国・ロシア・フランスもまた似たような事を考えていたにすぎない。
ただあまりも強引、あまりにもこじつけ(最初の侵攻理由はテロ容疑であった事を忘れてはならない)
それが問題・・だと個人的には思っているけどね。

870 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 16:35:34 ID:IZom+Jbx
>>キューバは元々反米だったかというとそうではない。

もちろんイランもだ。イラクも言うに及ばず。
だが、アメ公の強引なやり方は自ら自分の首を絞めているように見える時がある。
だからほどほどにと俺は思うのだが・・

871 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 16:51:47 ID:30ARZAqh
日本がアメリカにもってる米国債売って負担金払うべし。

872 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 16:52:04 ID:O7G2EBPR
イスラム教徒はコーランの教えを忠実に守っているからな。
基本的にコーランは金儲け主義を禁じている。金を貸しても無利子で貸したりする。
イスラムは、アメリカ型経済とは基本的に違う訳だ。

かつてクウェートの石油成り金が、コーランの教えを無視して、毎夜酒盛りして女と
どんちゃん騒ぎ。飲酒禁止なのにアメリカ型をやっていた。それを見たサダム・フセインが激怒!
クウェート征伐に出かけた。クウェートの上層部は驚いてベンツで隣国に逃げ出して国を放置。
残された国民はフセインに協力的に振る舞った。

当然、アメリカはお客さんであるクウェートの救済に回った。日本もアメリカに追従、
資金援助した。結果、フセインを追い返した。クウェートに平和が戻って、国外逃走から
帰ってきたクウェートの上層部は、フセインに協力した自国民を拷問、弾圧した。それを
見た世界からクウェートの上層部は大批判を買った。
あんな野蛮な国に資金援助するんじゃなかった。そういう意見もあった。






873 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 17:18:15 ID:O7G2EBPR
アメリカはクルド人支持に回っている。アメリカが、クルド人に武器、兵器など
提供すると、中東は再び厄介なことになるかも試練。クルド建国に向かえば尚更だ。

クルド人は、かつてのユダヤ人と同様に国をもっていない。クルド人はトルコ、イラン、イラクの
国境付近に分散間借りしている民族だ。彼等は、国家建国の野望を抱き、スキあらば近隣諸国に紛争を
引き起こしてきた凶暴な民族なわけで、周囲の諸国からの嫌われ者だ。フセインも紛争を容認せずにクルド人
弾圧に回ったひとりだ。クルド人に友好的なアメリカは、フセイン叩きに出たわけだ。その結果、
フセインを打倒したアメリカは、この先、複雑な民族の同居したイラクをどうやって納めていくかだ。

874 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/16(火) 19:44:43 ID:uD/tDPPc
アメリカ太平洋軍は、グアム周辺で来月行う大規模な軍事演習に、
オブザーバーとして中国を招待したことを明らかにし、中国側にも
同様の措置を促して、軍事面での透明性を高めるよう求めるねらいが
あるとしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    やはりブッシュの支持率低下報道は国際資本の進める地球規模の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 民族対立を醸成する「対テロ政策」推進の催促だったようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 対テロ政策の推進はブッシュだけに伝えればよい訳ではなく、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 世界規模の通達を要するからこんな回りくどい事をするんでしょうね。(・д・ )

06.5.16 NHK「グアム大規模演習 中国を招待」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/05/16/k20060516000124.html
06.5.16 NHK「米大統領 移民問題でTV演説」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/05/16/k20060516000084.html
06.5.16 Yahoo「再送:米国、テロ対策問題めぐり対ベネズエラ武器禁輸措置を発動」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060516-00000466-reu-int

875 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 20:59:08 ID:c/SjJQGA
米陸軍第1軍団司令部、陸自の中央即応集団司令部の統合したって別に自衛隊が日本から遠く離れた場所まで戦争に行く訳じゃ無いだろう。
日本の有事の際の為の再編だろう。
単独で自国防衛が出来ない日本に日本にある米軍基地はイラネなんて言えるか。
ガードマンに警備を依頼したら金は取られるだろう。
この金額が「適正な金額」かが問題な訳でしょう。
ここでカキコしてしている奴らで、自衛隊入隊(していた)奴はいるのか。
まぁ・・・・おいら入隊してないが・・・・・・・・・・・・・

876 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 21:18:37 ID:O7G2EBPR
日本は自前で24時間セコムしているのにさ、更に超高額なガードマンを雇うって?
世界中にそういう例は多いのかな。まあ資金に余裕があれば仕事を増やしてやって、
ガードマンのそれもいいが、実際は、家計は火の車で、行政改革やってるわけで。

しかし、泥棒も強盗も日本に進入しても大して金目のものは無い。自前のセコムと
ハイテクガードマンに取り押さえれてまでも、手に入れたい宝物なんて日本には無い。

877 :オリンピックは代理戦争:2006/05/16(火) 21:21:56 ID:Xvz2OBAH
オリンピックは、参加することに意義があるんじゃなかったのか。
何時から勝たなければならなくなったんだ?

スポーツの国際試合は国際親善の為にあるんじゃないのか?
自国の勝ち負けに一喜一憂することは余りに愚かなことだ。
日本人だったら日本の選手、チームを、イタリア人だったらイタリアの選手、チームを応援しなきゃならないのか?
だとしたら、それは唯の国粋主義的な代理戦争に過ぎない。

スポーツの応援って、自分の好きな選手やチームを応援するものだろ。
すごい可愛い選手とブスで意地が悪そうな選手の試合だったら、美人の方を応援するのが自然だ。
嫌いな方が日本の選手だったら、嫌でも応援しなきゃならないのか?
絶対、外国人は日本の選手を応援しちゃいけないし、日本人は外国選手を応援しちゃいけないのか。
そりゃ、国際親善じゃないだろ。

私事で恐縮だが、卓球の試合で俺は愛ちゃんは応援するが、他の日本選手になったらチャンネルを替える。
シンクロの日本チームは応援したが、サッカーの日本チームが負けることを祈った。
え、何で日本チームが負けることを祈ったかって?
それは、下手に勝ったりすると、日本人は直ぐのぼせ上って国粋主義的傾向が強まるからだ。
日清日露の大勝利とのぼせ上って、分をわきまえずに巨人に立ち向かって多くの犠牲者を出した。
スポーツの国際試合で自国の勝敗に一喜一憂することにそれが完全に重なり合う。

オリンピックやスポーツの国際試合で自国の勝敗に一喜一憂している間は、国際紛争は絶えんな。


878 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 21:40:48 ID:c/SjJQGA
>>876
日本の装備は。武器輸出規正法があり外国に売れないから限られた数しか製造できないから、単価は高いのは知ってるだろう。

日本はイージス艦、F-15を200機、役に立つかは分からないが90式戦車等の正面装備は凄いが、中身は脆弱だぜ。

本をとかを読むと、

左翼の皆さん!何処が軍事大国だーーーー

右翼の皆さん!何処が世界(アジア)でも有数な軍事力だーー

とか思うもん。

でも、特攻隊とか、先の大戦で死んでいった人たちは、この現状をどう思うか・・・

誰か、霊と話できる人いないの?

いたら聞いといて。

おいら、金も霊感も残念ながら持ち合わせてなくて。




879 :朝まで名無しさん:2006/05/16(火) 22:26:57 ID:3wYserOJ
>>876
国の安全そのものが必要なわけだ。宝があろうがなかろうが関係ないよ。
防衛のための自衛隊設備だからね、他国進行のための兵器ではないのですよ、ここ大事よ!

880 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 00:17:50 ID:NQhShO+r
>>853
そういう訳で俺は、アメ公と組むしかないと思いつつ、
現時点では それがベストだと思いつつ、
なによりアメ公の文化が俺は好きなんだが(全てじゃないがね)
このままアメ公に全てをBETして大丈夫か?という不安もあるんだな。
もしも・・を考え出したらきりが無いが、
もしアメ公がこけたら全てを失うような事態もどうなんかな?とこれはささやかな不安ではあるが。。
本当は”投資”のようにそういうリスクを分散化出来ればいいのだが・・アメ公の機嫌を損なわない程度に
わが国は保険を掛ける事は出来ないものだろうか?

>>872
俺は赤でも宗教家でもないのだが、それでも強欲すぎるのはどうかな?とは思う。
まぁ今は日本も信長が好かれる時代だ(総理もファンみたいだし)
一億総中流の時代もはや冷戦時代と同じく過去の産物であり
今後”セレブ”な連中と低所得層の2極化はますます加速するだろう。
確かに競争は人間の欲を刺激し社会も発展する、これを否定する気はない。
だが、時に弱者に対する配慮も必要かと思う。これは結局は勝者の安全を守る事に繋がる。
特にアメリカはな。
仮に世界を制覇しても、アメリカ人は自国のパスポートではどこの国にも
旅行になど行けなくなるかもしれない。
どうも最近のアメ公は、わざわざ自滅したがっているかのごとく見える時がある。
テロに賛成するつもりなど全くないが、それでも見えない敵と正面から戦うなどやめた方がいい。。。
それほど簡単な問題では無いが、アメ公にはすでに十分な富があるのだから。。。


881 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 00:25:10 ID:NQhShO+r
>>まぁ今は日本も信長が好かれる時代だ

↑ちなみに俺は明智光秀が好きだがね。
裏切り者のイメージが強いが実はかなり人間的な人物だったそうだ。

信長を好きだと言うやつに聞きたいが、
人間の頭蓋骨に金粉を施して酒のむ奴が好きなのかねぇ・・・?
スレ違いな、失礼。

882 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 06:06:40 ID:Q53G3fjD
>>875
>自衛隊が日本から遠く離れた場所まで戦争に行く訳じゃ無いだろう。

政治家の議論見てると日本周辺のみで集団自衛権行使とは思えん。
イラク派遣でもアメリカは不満らしいし。

883 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 09:59:22 ID:d21XAAb3
>>872
アレは、アメ行がクウェート側からイラク側の石油を
ストローでチューチューしてるのをサタ"ムが怒っ て
クウェート征伐に出かけたんだろ。
でもアメ石油メジャーのハ"ックについてる米軍にボコ
ボコにされて今にいたる。


884 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 12:06:38 ID:M1rDqNla
>>883

サッダームは海が欲しかったんじゃないの?

885 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 12:23:04 ID:S3eNtSuT
小さな政府を求めるなら反対すべきと思うけど

886 :グアム移転 削減 2500人にすぎず 在沖海兵隊1万人残留:2006/05/17(水) 13:10:45 ID:Q53G3fjD
日米両政府が在日米軍再編「最終報告」(1日)に
盛り込んだ在沖縄米海兵隊のグアム移転計画で
沖縄には移転後も1万人の海兵隊員を引き続き
駐留させると米側が説明していることが16日に
閣議決定された政府答弁書で明らかになりました。

在沖縄海兵隊の規模については
「本来沖縄にアサイン(割り当て)されている
人数は1万8千人だと米国は説明している」
(大古和雄防衛庁防衛局長)

在日米軍司令部は本紙の問い合わせに沖縄に
駐留している海兵隊員の数は「1万2千5百人」と
回答しています(3月末)。
沖縄に1万人の海兵隊員を残すということは
実際の削減数は2千5百人(8千人の3分の1以下)
にすぎないことになります。

887 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 13:11:44 ID:Q53G3fjD
答弁書はまた海兵隊の移転のためグアムに計8千人分の
米軍家族住宅(3千5百人分程度)と隊舎(4千5百人分
程度)を日本側の費用負担で建設する見込みである
ことを明らかにしました。
実質2千5百人の削減のため8千人分の家族住宅と
隊舎を建設するもので日本が負担する費用が
グアムの米軍基地強化のために使われることを
示しています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-17/2006051701_03_0.html

888 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 13:20:10 ID:oPK47MeG
いざ戦争と言っても、
日本に正々堂々と正面切って爆撃機で空爆する国があるかな?
実際、過去に日本本土を空爆したのは、中国でもない、ソ連でもない、朝鮮でもない。
台湾、タイ、ベトナム?東南アジアの諸国でもない。
インドやバングラデシュなどもやらない。ニュージーランド、オーストラリア?やらない。
アフリカの諸国もやらない。
南米諸国も日本を空襲にやってこない。
ヨーロッパはどうだ?スイス、フランス、ノルウェー?日本を爆撃するか。
中東?ヨルダン、サウジアラビア、イランなどが日本を空爆するか。お客様だ。
いったい何処の国が頭上の脅威なのだ。隣のカナダかメキシコか。違うだろ。
脅威は世界に一つしかない。プッツンすると怖〜い、かの国だ。
北朝鮮?違う違う。北は日本が崩壊すると経済的に困るよ。

889 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 22:30:32 ID:y6kq6dOU
>>888
>いざ戦争と言っても、
>日本に正々堂々と正面切って爆撃機で空爆する国があるかな?
戦争=空爆
と思っているのか?
工作船で闇夜に紛れて。だってあるし。
いきなり対馬に強襲上陸して「対馬は韓国の領土」と言う国が現れてくるかもしれない。
強襲上陸は考えれないが、闇夜に紛れては在りえる話だとおもうよ。

890 :朝まで名無しさん:2006/05/17(水) 23:02:54 ID:oPK47MeG
>>889
それってアメリカではテロ扱いしてるだろ。
NYの同時多発テロも戦争と言えば戦争だが。

工作船で闇夜に紛れて日本上陸が可能なのは、日本人拉致で証明されている。
日本人拉致じゃなく、日本の原発などに爆薬を仕掛けられたら、安上がりの戦争になるね。
窃盗団が、日本で高級車を盗んで、それを海外に運び出せるスカスカの海上防衛網だからね。

891 :朝まで名無しさん:2006/05/18(木) 00:31:23 ID:PYk3FTRj
自衛隊の装備、法規定では夜に奇襲されたら打つ手なしだな。
工作船だって米軍の偵察衛星からの情報なのに。
米軍イラネーの人たちは知らないんだろうな。
日本は日本人で守ります!と言ったら・・・・・・・・・・・
憲法改悪反対!ってなるだろうな。
反対派は反対の為の反対だから反対しか考えてない人たちだからな。

892 :朝まで名無しさん:2006/05/18(木) 13:18:18 ID:SrU7fOYD
>>891
いや米軍でもゲリラの奇襲は防げん。

9条で先制攻撃はしない国になってるから
その国を先制攻撃すると国際世論を敵に回すよ。

893 :朝まで名無しさん:2006/05/18(木) 13:43:50 ID:316j4F7s
>>889
なに間抜けたこといってるの (ワラ
日本軍が無条件降伏したあとですよ。千島と樺太がソ連軍によって本格攻撃を受けたのは。

894 :朝まで名無しさん:2006/05/18(木) 16:13:40 ID:+J4UmyF2
>>892
>いや米軍でもゲリラの奇襲は防げん。
なに当たり前の事を言ってるの?
だから「奇襲」なんじゃん。
作戦が漏洩でもしない限り奇襲は防げないよ。

895 :朝まで名無しさん:2006/05/18(木) 22:22:40 ID:/2joFRFV
イラク戦費には、今後もあわせると1兆ドルもかかるらしい。
結局、その一部を日本も負担汁! ということだろ。
沖縄負担軽減などと増すゴミがはやしているが、嘘も程々に。


896 :朝まで名無しさん:2006/05/18(木) 23:18:01 ID:+J4UmyF2
>>895
既に、ペルシャ湾で海上自衛隊の補給艦が無料で燃料を給油しているが・・・
ペルシャ湾の燃料補給って日本もちだよね?

イラクに航空自衛隊の輸送機を派遣中なんだよね。
でも、この位は最低限の責務か?
なんせ、イラク戦争を支持したから我が国は・・・
戦争を支持したまでは良いが、大量破壊兵器が無かったことに対しては文句を言えば、自衛隊の早期撤退の大義名分が出来たのに・・・
自衛隊員だけに苦労をさせて良いのか?


897 :朝まで名無しさん:2006/05/18(木) 23:19:50 ID:Uu24F5ik
北方領土に関しては、
日本は北方4島はあたりまえとして、全千島、南北樺太、からカムチャッカの南端まで
要求してもいいと思う。

898 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 00:19:03 ID:0V/nyL8J
>>896
日本にとっちゃ大量破壊兵器は撤退の大義名分にあまり関係ないんじゃないの?
自衛隊の派遣の大義名分はイラクの復興支援なんだからさ。

899 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 00:22:34 ID:BbNhOlO6
>>895
まじかよ。先制攻撃は高くつくな。しかも恨まれるし。仕返しもあるだろうし。

900 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 00:25:06 ID:e2pJZa/0
んじゃ自前の軍隊と兵器揃えるか

901 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 04:16:59 ID:+2VkDr8Z
>>イラク戦争を支持したから
支持したのは「我が国」といっても 支持したのは コ・イ・ズ・ミ!
国民に聞いてみるといい 戦争支持するものなどおらんよ!

902 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 05:01:10 ID:23JaXHMQ
>>900
どうなんだろう。
長期的に見りゃその方がコストパフォーマンスはいいのかな?
何にしても自国の護りは自国の軍事機関がやるべきだよね。
よその国の軍隊に航空管制権握られてたりとか、もうね、いい加減にしろと。

903 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 07:56:07 ID:8q7JJf0b
>>902
>よその国の軍隊に航空管制権握られてたりとか、もうね、いい加減にしろと。
それは、日本が敗戦国で、憲法9条でかつて自衛権放棄を強制されたから。
そのかわりに日米安保条約を押し付けられて、航空管制権も占領時以来奪われたまま。
戦後61年も経った今、いい加減こういうのは清算すべきだ。
3兆円を払うでも、航空管制権も基地も全面返還、自主防衛なら納得する国民も多いだろう。




904 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 10:01:58 ID:BbNhOlO6
>>901
まあそれはある。小規模でも戦争反対のデモもやってたし。
今や、イラク問題でブッシュ大統領支持率がた落ち、30%?
ラムちゃんも自宅に市民が押し寄せて抗議デモを受けている。

あと、アメリカに協力する国で、スペインでは列車テロを受けたが、
日本は本土にテロを受けなかったな。イスラムの連中は、本当は日本を尊敬してる。
世界でも唯一、アメリカを空爆した勇敢な国だと。


905 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 11:16:53 ID:S7QY0lqr
>>904
イスラムの人は現在の日本人。特に純ちゃん総理はどの様に映っているか・・・






906 :米軍住宅グアム移転で日本が負担  国内建設費の2.5倍:2006/05/19(金) 14:00:39 ID:YiGdx+bZ
 参院行革特別委員会で

額賀福志郎防衛庁長官は国内に「思いやり予算」で
建設している家族住宅の1戸あたりの建設費について
約3千万円と3千百万円(3寝室タイプ最大で
145平方メートル)と答弁しました。
在日米軍再編で日米両政府が合意した
グアムへの家族住宅の建設費は25.5億ドル
(約2千8百億円)。日本政府は
約3千5百人分=3千5百戸を建設すると
説明しており1戸あたりの金額は約73万ドル
約8千万円になります。「思いやり予算」に
よる建設費に比べ2.5倍に達します。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-19/2006051901_01_0.html

907 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 14:10:25 ID:D/J5GoNw
米軍並みの戦力を自国で持つより安い

908 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 17:22:15 ID:BbNhOlO6
戦力は世界の平均でいいんじゃないの。日本は世界の平均以下の戦力なの?

909 :朝まで名無しさん:2006/05/19(金) 21:26:35 ID:2VOUIa/t
かなり高いレベルにあると思う
そこに加えて二位を遥かに上回る超軍事大国の基地があるっというのは
考えてみれ凄いことだな。

910 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 01:36:48 ID:ll0arXgo
>>883
少なくてもイラクのクェート侵攻はMR.アメリカは早い段階から知っていたのは事実だろうな。
根回しがあったかどうかはわからないが(フセイン裁判もイマイチ詳細が伝わってこないな、当り前か・・)
軍事衛星があるから知っていただろう。そして「待ってました!」と言っただろうな、多分。
でも1回目のイラク派兵には一応正義があったよ。目的も2回目とは明らかに違う。(もちろん軍事力を行使するまでのプロセス)
1回目は大阪冬の陣てとこだろう。中東では軍事大国となったイラクの脅威を取り除く事が目的。
だから占領はしない(だが石油ボーナスはもちろんこの時も得ている)
つまり秀頼を殺す気までは無い、大阪城を裸にして軍事力を奪うのが目的。

だが、2回目は違う。目的は管理。つまり占領する事である。
フセイン政権を壊し、親米政権を立てる。
つまり、大阪冬の陣。豊臣を滅ぼすのが目的。

親父でも占領までは考えなかった(したくても出来ない そこまでやると筋が通らない)
だが、バカ息子とその仲間達からみれば、”砂漠の嵐”はラストシーンが無い未完成の映画なのだ。
クリントンのソマリアでの失敗を最大限有効活用し、練り直したシナリオにフセインの逃げ道はもうどこにも無い。
そしてバカ息子政権が誕生した瞬間に”砂漠の嵐”の完結編がクランクインしたのだろうな。


911 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 01:42:16 ID:ll0arXgo
>>909
脅威の軍事力を背景に、ひとり図抜けているアメリカ。
その気になれば地球という星を壊せるほどの核兵器と
全ての生物をこの世から消しさるほどの化学兵器を持つアメリカ。
世界が膝まづくアメリカの大統領だが、絶対に無視できない唯一の弱点がある。

それが”支持率”、国民の1票なのだ。

個人的にはアメリカを信用出来る最大の理由のだな。
権力者を絶えず国民が監視する。これは大事な事だと。
わが国も見習いたい部分だな。


912 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 01:55:53 ID:ll0arXgo
>>そしてバカ息子政権が誕生した瞬間に”砂漠の嵐”の完結編がクランクインしたのだろうな。

もっとも、完結していないがな。
見えない敵とどう戦うというのか、これからが見ものだな
もちろんテロリズムを認める気など全くないがね。
しかし25万人も奪われ、撤退の目途も立たず、死傷者はアクセスカウンターの如く増え続け
あれは金食うぞ〜。本当にベトナムになりかねん雲行きになってきたな。。
果たして耐えられるかねぇ?
イラン?イラクがこの状況じゃ当面は経済制裁以外は無理だろうな。
イランはそこを読んでるのかも知れないな。

913 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 01:57:45 ID:6XVmAjry
>フセイン政権を壊し、親米政権を立てる。

無理でしょ?フセイン以上のカリスマ性を持ってないと国を統治するのは無理。
部族間、民族間の紛争が発生、実情は開戦以前よりめちゃくちゃになってる。
なぜか、その現状をマスコミは詳しく報道しない。現地特派員のレポートも無い。
あと、現地自衛隊の活動状況も全然見えてこない。
小泉総理は一度くらいイラクに行けば?ブッシュ大統領でも行ってるんだから。

914 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 02:10:11 ID:ll0arXgo
>>913
Me to!

>>現地自衛隊の活動状況も全然見えてこない。

本当にな!まさか引きこもってんじゃないだろうな?
月100万も出してるんだから、ちゃんと日本の好感度をあげて帰ってこいってなぁ?
それこそもういらねー言われちゃうよな?もうとっくに言われたか?(笑

915 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 09:04:01 ID:cXJph+11
>>906
何でそんなに高つくんよ?日本より物価高いのかw

916 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 12:59:59 ID:6XVmAjry
基地の建設費は多少協力してもいいが、兵士の家族住宅の建設費まで負担する必要はない。
思いやり予算から兵士は給与を得ているだろうから、その給与を貯めて、自宅を建てればいい。
兵士の人生設計、楽しみ、一戸建てを自力で建てる夢を日本政府は奪ってはいけない。



917 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/05/20(土) 18:13:01 ID:V+O1yR6k ?#
            、     
           ) |   
         ( ノノ   
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、皇室関係の放送禁止コードの全解除だ。
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日琉球朝日放送を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \ 
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ 
    
■■■■■■■■■■■■■■■■■ネタバレ■■■■■■■■■■■■■■■■■
琉球民族差別という伝統が失われると、伝統という重みに立脚して存続してきた天皇制そのものが揺らぎかねない
■■■■■■■■■■■■■■■■■ネタバレ■■■■■■■■■■■■■■■■■

918 :朝まで名無しさん:2006/05/20(土) 22:37:33 ID:hWtQe5Xa
日本が金を出す条件。

@ 中国が採掘している油田施設を爆破する。

A 竹島を侵略している韓国兵を一掃して、竹島に日章旗を掲げる。
   (硫黄島に星条旗を掲げたみたいに)

919 :かくぶそうろん:2006/05/21(日) 08:11:02 ID:lF83qPQh
日本国民はもっとしっかりして
日本の国軍を強化して
チャンコロにもアメ公にも
なめられない国作りをしよう

920 :朝まで名無しさん:2006/05/21(日) 08:19:35 ID:59cnyjJF
>>919
でも
>>61

921 :朝まで名無しさん:2006/05/21(日) 10:03:49 ID:D0xUhIYA
防衛費を圧迫するのはおかしな話だよな。
特別に予算組むとかするでしょう。
特別に予算を組まなかったら、地方交付税から削減すべき。

922 :朝まで名無しさん:2006/05/21(日) 17:35:10 ID:3Yak1HMK
いま「日米同盟の新段階」とか浮かれて3兆円出しても、大統領が変われば、
その「貢献」は水の泡・・・
民主党大統領なら、中国よりにシフト、3兆円はほとんど評価されない・・・
哀れ日本、それでもいつまで珍米続けるの??

923 :朝まで名無しさん:2006/05/21(日) 18:33:34 ID:NT86/5DU
>>913
イラクの人達って会議が上手じゃないみたいね。
延々と自分の意見を言って曲げようとしない。
だから何時までたっても話が決まらないし終わらないし結論でないし、時間だけが過ぎてく。
米兵が、これは会議じゃない、自分の意見をただ垂れ流してるだけだ、まったく結論がでない・・・とかいってウンザリしてるところテレビで見た事あるよ。


924 :朝まで名無しさん:2006/05/24(水) 12:41:15 ID:9NVTJxO9
中央即応集団は今年度中に部隊を立ち上げ
司令部を朝霞駐屯地(埼玉・東京)に置く
としています。            
しかし日米両政府が先に合意した米軍再編
「最終報告」では同司令部を二〇一二年度末
までに米軍キャンプ座間(神奈川県)に
移転すると明記しています。      

・キャンプ座間への移転が決まっている司令部
庁舎を七億五千万円もかけて朝霞に建設する
・さらに移転先のキャンプ座間でも新たな
施設建設の予算が必要になる。
大古和雄防衛庁防衛局長は
「庁舎をつくることになる」
・米軍施設の移設費と跡地への庁舎建設費を
日本が負担する。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-24/2006052404_03_0.html

925 :朝まで名無しさん:2006/05/28(日) 00:41:52 ID:MZmCVVD4
784 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/25(木) 23:42:01 ID:t67mEnCR
☆TAC★=岡野拓実=ゞ( ̄ー ̄ )アロエ ◆HiVOeERDjQ
ほかにもたくさんの偽名あり
ディズニーのほかアニメ、同人誌、いろんなことに
首つっこんでいる
昔、携帯電話に凝っていて
掲示板荒らしで有名
携帯電話を通販販売していたこともある
その掲示板で叩かれていた
UUF-TACでググってみろ

797 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/26(金) 18:29:59 ID:/O1zUynU
☆TAC★の件だが、
「uuf」でググったほうがもっと出てくる

ちなみに弁護士でも無いのに
刑事事件被害者相談
債権回収
債務整理
なんかやっている

http://www24.big.or.jp/~uuf/gln/vtc/

メンヘルで生活保護24
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144592166/

☆TAC★=岡野拓実=ゞ( ̄ー ̄ )アロエ ◆HiVOeERDjQのmixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=206173

ゞ( ̄ー ̄ )アロエ ◆HiVOeERDjQ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1147027789/(最悪板)

926 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/05/28(日) 19:44:07 ID:Ju3vWvrt ?#
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■日米の文明中枢と沖縄■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
琉球民族差別という伝統が失われると、伝統という重みに立脚して存続してきた天皇制そのものが揺らぎかねない。
また、日米の沖縄支配は、薩摩藩の決定した一方的な軍事侵略を単に踏襲したものに過ぎず、両国家の思想統制に
おける(国家権力の権威を具現化するための)生贄としての決定が1世紀近く前に下された状態のまま日米両国は発展
してきたのである。今の沖縄が有する地域格差は、この決定を反映したものであり、決して沖縄人が日本人と等価の
人権を有するため、或いは米国と同等の民主主義の恩恵を受けるための支配ではない。(つまり、沖縄人に対する
本土並みの人権、及び、民主化は、両国の国益にはならない。)その内容は、両国家の思想統制において、民族差別
による国家権力のための権威を維持するための生贄であり続けることを意味している。沖縄人は両国の国家機密に
触れるような洗脳の最中にあるため、不当逮捕や財産没収、或いは琉球差別のような境遇を強いられる場合が多い
だけではなく、常に大衆心理の監視下に置かれているのである。             
p.s.通常、このような国家機密の内容は軍の最高司令部、或いは国会議員の右派幹部レベルで維持しているもので
あり、決して地方の沖縄人が知りえるようなものではない。文明の中枢を成す知識である。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■日米の文明中枢と沖縄■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


927 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 01:13:00 ID:t94tYaDn
今週号の週刊プレイボーイにこの問題の特集記事があって、
軍事ジャーナリストの神浦氏のコメントとかも載ってる。
同じ同盟国ながら、ドイツや韓国の駐留経費負担率は、それぞれ30%、20%なのに、
日本の負担率は70%。
ドイツ、韓国は、外に出て行く米兵については一切負担しないのに、日本は負担。
在日米軍なんて、日本の安全保障と何の関係もないのに。

928 :朝まで名無しさん:2006/06/01(木) 03:28:12 ID:P1ePjndU
>>927
>在日米軍なんて、日本の安全保障と何の関係もないのに。

確かに日本本土を防衛しているのはほかの何者でもない、自衛隊。
(あと日本周辺の国の外征能力があまりにも低いことと)
かつて安保タダ乗り論−いったい誰が言い出したのか−にだまされた事、
今俺は心底恨んでいる。

929 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 12:48:27 ID:LbprtScV



488 名前:  投稿日:2006/05/29(月) 11:57:35 ID:OlouIhVF
ネオコンって、

 @ガス室で死に損なった金貸しユダ公の国防長官
 A黒人奴隷の肉便所の国務長官

が、

 B進化の過程にあるチンパンジー大統領

と一緒になって遊ぶゲームのことでつか?


930 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 21:29:45 ID:/FPp8i2Z
>>927
釣りでないのなら、このスレの上のほうを見直しなさい

931 :朝まで名無しさん:2006/06/14(水) 02:21:28 ID:F+/S1FIq
上に出てる「知識馬鹿」って基地外の臭いプンプンするな。普通じゃない。

932 :朝まで名無しさん:2006/06/17(土) 05:26:58 ID:opB4iMig
米兵は有事には日本人の代わりに血を流すのだから・・
とか具にもつかん話で国民を馬鹿にするのも度が過ぎる
後にも先にもそんなこと一度でもあったのか
同盟体制に反対はしないが盲従させられるいわれはない
だいたい半世紀国を守り続けた自衛隊をコケにするのもいい加減にしてほしいな

933 :朝まで名無しさん:2006/06/18(日) 14:00:33 ID:0Kyajqf7
【日米】米、軍事通信網から海自排除…ハワイ沖のミサイル防衛(MD)実験で[06/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1150595432/l50

934 :米国は、日本防衛義務を果たさなかった!:2006/06/18(日) 15:00:30 ID:Nh2sAnTi
衝撃の事実暴露。
貝殻島は、座視する米軍を鼻であしらう他国にむざむざと奪われた。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150027969/

935 :朝まで名無しさん:2006/06/18(日) 17:00:29 ID:flFCFwq+
駐留米軍にも行政改革を!

936 :朝まで名無しさん:2006/06/18(日) 17:07:59 ID:4dqB4RHd
竹島を分取った文鮮明が闊歩する

       
    それが ア メ リ カ 朝 鮮 民 主 主 義 共 和 国 





937 :朝まで名無しさん:2006/07/03(月) 02:26:57 ID:iAp/nJRU
アメリカに正義の鉄槌を!!

938 :朝まで名無しさん:2006/07/08(土) 21:21:44 ID:vnhsvuMc
☆       ∵∴∴☆※☆∴∵∴       ./
  \  ※∵☆☆★☆★☆★☆☆∵※
     *∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∴*
   ※∴★☆☆*°°|°°*☆☆★∴※
  *.∴☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∴ *
 *∴☆★☆°\°☆☆★☆☆°/°☆★☆∴
.. ※☆☆*°°★°°|°°★°°*☆☆※  *
∴☆★☆°°☆   <丶`∀´>   ☆°°☆★☆∴ とりあえず一安晋ニダ
∴☆☆*°°☆    ネ兄     ☆°°*☆☆∴
※☆★☆――★    ミサイル     ★――☆★☆※   ⌒★
∵☆☆*°°☆    成功     ☆°°*☆☆∵ *
∵☆★☆°°☆         ☆°°☆★☆∵   
※☆☆☆*°°★°°|°°★°°*☆☆☆※ *
*∵☆★☆°/°☆☆★☆☆°\°☆★☆∵   
   ∵☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∵    ドーーーン!!!
   ※∵★☆☆*°°|°°*☆☆★∵※
   *...☆∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∵☆    .ζ
      ※∴∵☆★☆★☆★☆∵∴※      ☆
         ∴∵∴☆※☆∴∴∵
              ∧  ∧
  キタ━━━━━━(<丶`∀´>)━━━━━━!!!!
              || 

939 :朝まで名無しさん:2006/07/08(土) 21:23:59 ID:vnhsvuMc
  ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━ ¥¥¥¥¥¥¥¥
  ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓|円円| 壺 |円円円|
  ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━|\ 統一狂会 / |
  ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧   ⌒⌒ヽ ∧_∧|≡≡≡≡≡≡≡◎|
 (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´/ ノ    \  彡彡彡
 (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと ) (゜。゜|l|⊂ yと |             彡彡
⊂斤Y U)  〉   ) ⊂斤Y⊂) 〉   )  斤Y|__)  〉   ( ー   ― <   彡彡| 
 / .| | ヽ || |  / .| | ヽ || | /U| | U || /  /  ヽ     / ̄|   
└-レレ-ゝ<__<__〉 └-レレ-ゝ<__<__〉└-レレ-ゝ<__<  |  / - -  ヽ       /  壷三と調査船とBMD支援打ち上げマンセーッ!
    ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  | / ___  ヽ     / 
    ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃   | /──u\_   _/
    ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛   ヽ_ _ __ノノ  |     
    ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧    ⌒⌒ヽ ∧ ーー     //◎\
   (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`◎\\   // ◎  \
 ボー(゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l|/  ◎ \\// ◎     \
    斤Y|__)  〉   )  斤Y|__)  〉   )  斤Y/     ◎◎◎◎◎◎   (⌒) _ ' 、
   /U| | U || |  /U| | U || |  /∪ノ       ◎  ■  ◎    ノ ~.レ-r┐ヽヽ

940 :朝まで名無しさん:2006/07/08(土) 21:24:04 ID:qodwO+JD


 ヲイ、オマイら

 北朝鮮が ミサイル 7発もぶっ放したの

 何日前か 覚えているか?



941 :\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/08(土) 21:25:54 ID:vnhsvuMc
    / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  |━━━━━━━━━━━━
   / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ |━━━━━━━━━━━━
   | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ│   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  |━━━━━━━━━━━━
    | |シ-=o=-) (.-=o=-ミ| |  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ |━━━━━━━━━━━━
   !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ   < ジョージ・ブッシュッ!シュッ!シュッ!
    し}  : 、___二__., ;:::::jJ     \________________
     !、.:. ´U::::... `ノ::::ノ    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆|━━━━━━━━━━━━



942 :朝まで名無しさん:2006/07/08(土) 22:40:30 ID:xCj1pW7i
>軍事衛星があるから知っていただろう。

素人は怖いな。軍事衛星はある一点しか監視できませんし。アメリカも全地球がカバーできるほどの数をもってはいません。
衛星で全てがわかるなら、いまだに大規模な航空偵察部隊をアメリカがようしている理由が説明できません。

943 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 06:27:26 ID:3nqcqFxp
    / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  |━━━━━━━━━━━━
   / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ |━━━━━━━━━━━━
   | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ│   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  |━━━━━━━━━━━━
    | |シ-=o=-) (.-=o=-ミ| |  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ |━━━━━━━━━━━━
   !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ   < ジョージ・ブッシュッ!シュッ!シュッ! ひとごろしのカネはチョッパリに出させまつ
    し}  : 、___二__., ;:::::jJ     \________________
     !、.:. ´U::::... `ノ::::ノ    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆|━━━━━━━━━━━━
296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 18:37:49 ID:???
<イスラエル軍進攻>Qana村に空爆、多数の子どもを含む51人が死亡 - レバノン(AFP)

http://www.afpbb.com/article/762903

【Qana/レバノン 30日 AFP】イスラエル軍は30日、レバノン南部の村、Qanaを空爆し、多くの子どもを含む、少なくとも51人が死亡した。イスラエル軍と
イスラム教シーア派武装組織「ヒズボラ(Hezbollah)」の戦闘が開始されて以来、最大規模の被害となった。写真は死亡した少女を抱え助けを求める男性。


944 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 15:40:07 ID:Fqqn11BB
ちょとAA大杉

945 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 20:24:27 ID:UNFV0gz9
ニダヤの走狗北朝鮮の犬小泉の次は北朝鮮の犬統一の犬安部がせっせと日本をニダヤに売りまくり

安部を支持することで豚金正日を命がけで支援している朝鮮工作員達は

所詮自分らが摂理の信者みたいな捨て駒だってことに気づいているんだろうか?


946 :朝まで名無しさん:2006/09/25(月) 00:40:08 ID:3egXmTjG
Guam Night Net
http://www.guamnight.net/gnn.html

ご主人が単身赴任中の日本在住の奥様、
グアム現地での素行が気になりませんか?

グアムに彼氏がいる貴女、本当に愛されていますか?

947 :内閣の皆さ〜ん、改めて下さ〜い:2006/10/14(土) 17:03:42 ID:EzLg2KE/

所得税法施行令による株譲渡益の計算方法はおかしい。
場合によっては利益が出ていないのに利益があったとして課税される仕掛けになっている。
明らかに違法性がある。
早急に改められるべきだろう。

施行令によれば、同じ銘柄を期日を違えて複数口買い、売った場合は総平均法に準ずる方法でやることになっているが、
例えば、A社の株を3年前に100万円で買い、株価が50万まで下がったので50万で買い、55万になったので売ったとする。
そこで5万円の儲けが出る。
4年後100万円に戻ったので100万円で買ったものを売ったとすると、合計5万円の利益となり、それに10%の課税で5000円の税金を払う事になる。
だが、この総平均法を使うと、1回目に売った時は、(100+50)/2=75が取得費となり、20万の赤字になる。
2回目に売った時は、100−75=25万円の利益があったと見なされ、2.5万円課税される。
実際は5万円しか儲かっていないのに25万円の利益があったとして課税するのは明らかに違法である。

改善法としては、
納税者が、一口単位で何時買った株を何時売ったかを帳簿上で自由に選択出来るようにすることである。
そうすれば違法な課税が避けられ、正しい税の徴収が行われる事になる。
総平均法とこの選択法のいずれかを納税者が選べる様にして欲しい。


948 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 17:39:34 ID:DkQtWDsa




在日朝鮮人がこのスレでほざいてますねwwwwwwwwwwwwwwwww

■▼●★ 北朝鮮は無罪!!!!★▲■●
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1160708479/







949 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 10:54:06 ID:yqEY6FJr
こういうの見ると対中韓外交軽視してアメリカへの依存度上げるのは怖いと確認できるね

411 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)