5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奈良・母子惨殺】長男を狂わせた暴力父親の医師・吉川元祥

1 :朝まで名無しさん:2006/06/24(土) 00:37:42 ID:QapPDPXd
母子3人が死亡した奈良県田原本町の医師宅火災で、放火と殺人容疑で逮捕
された高校1年の長男(16)が「ことあるごとに父親に殴られ、暴力が許せなかった」
と供述していることが23日、田原本署捜査本部の調べで分かった。

父親(47)が勉強部屋を“ICU”と呼び、夜中まで付ききりで長男に勉強を教えていた
ことも判明。田原本署捜査本部は父親とのあつれきが犯行につながった可能性が
高いとみて調べている。奈良地裁は同日、10日間の拘置を認める決定をした。

また長男は「母親は何でも父親に告げ口するので恨みがあった」と供述。
告げ口が原因で父親に殴られたこともあったという。

周辺住民によると、医師の父は勉強部屋を「ICU(集中治療室)」と呼び、
小学校の時から夜遅くまで付ききりで勉強を教えていた。

中学に進学してしばらくたったころ、友人と会った長男は「成績が下がったら
すぐ殴ってくる」と漏らした。殴られた衝撃で机に頭をぶつけたこともあり、
長男は父親のことを「うざい、うざい」と繰り返し言っていたという。

また長男は中学入学直後から、父親に強く勧められ、中学生の塾通いを推奨して
いない学校の方針に反し、英会話などの塾に通っていた。あまり成績がよくなかったが、
高校にかけて徐々に中程度まで上がっていたという。

調べでは、長男は医師の父親が仕事で不在だった20日午前5時15分ごろ、
自宅1階の階段付近に放火、2階で寝ていた医師の妻(38)と小学2年の二男(7)、
保育園児の長女(5)を焼死させた。火災前日の夜もクラブ活動を終え、友人と
別れた後、英会話に行っていた。

http://www.sanspo.com/sokuho/0623sokuho043.html

301 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 15:36:20 ID:VIF8YW5G
高1長男、精神鑑定へ=第2回少年審判で決定−奈良家裁

 奈良県田原本町の医師(47)宅が全焼し、母子3人が死亡した放火殺人事件で、殺人や現住建造物等放火
などの非行事実で奈良家裁に送致された高校1年の長男(16)の第2回少年審判が2日、同家裁(石田裕一裁
判長)であり、同家裁は長男の精神鑑定を行うことを決定した。家裁によると、犯行時の精神状態などを
鑑定する必要があると判断したという。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060802-00000060-jij-soci

302 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 18:26:05 ID:VIF8YW5G
奈良の高1放火
「パパも罪を償う」
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060802/eve_____sya_____009.shtml

奈良の放火殺人 「息子の罪一緒に背負う」 家裁、少年の精神鑑定を採用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060802-00000012-san-soci

少しでも息子の罪を軽くしようとする父親の魂胆まるわかり。
3人を逃げられないようにして焼き殺したという息子の悪質性
はこの父親からの遺伝であったということなんだろうか。

303 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 19:44:28 ID:CVfg+kEi
結局悪いのはこの糞餓鬼で元凶この糞餓鬼

304 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 20:34:54 ID:VIF8YW5G
<奈良>母子放火殺人の長男 精神鑑定決まる

奈良県田原本町で親子3人が死亡した事件で、放火・殺人などの非行事実で送致された長男に対する少年
審判が開かれ、家庭裁判所は、長男の精神鑑定を採用しました。おととい申請のあった精神鑑定を家裁が
採用したことで、犯行当時の長男の精神状態などが、今後数ヵ月かけて調べられることになります。

午前中に開かれた長男の2回目の少年審判は、父親の意見陳述がメインとなりました。父親は、長男が
「スパルタ教育から逃れたかった」などと動機の一部を供述したことに関連して、「暴力を振るって追い
詰めたことを心から反省している」と証言しました。その上で、少年院送致など、寛大な保護処分を求め
ました。奈良家裁は、長男の付添人から「精神的な重圧が、犯行に影響を与えた可能性がある」として申請
された精神鑑定の採用をきょう決定しました。今後、家裁が選んだ鑑定人が精神状態を調べた上で、長男
を保護処分にするか、身柄を検察に戻すかが決められます。(朝日放送)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060802-00000007-abc-l29

305 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 20:45:11 ID:oUUii/BC
今更手記なんぞを公開するあたりに親父の糞ぶりがよく出てるな

306 :朝まで名無しさん:2006/08/02(水) 21:14:25 ID:YnuI0yhP
弟と妹にも、厄介者扱いをされてたのかな?かわいそう!俺は同情する。

307 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 07:24:40 ID:6AgKSqFn
>>305
3人分の保険金がいろいろ入るからねw
相続の事考えて葬式中に浮かれて饒舌になってしまう奴と同じだ。
金持ちだから沢山かけてたんだろうな。

308 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 07:46:02 ID:a1GCmnHy
殺した家族の黒こげ死体を見せてやれ。
おまえがやったんだよ。

309 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 08:23:51 ID:9u2TJzl5
<奈良>母子放火殺人 父親が面会時の手記公開

奈良県田原本町で親子3人が死亡した放火殺人事件で、逮捕された長男の父親が、長男と面会した時の様子
を綴った手記を公開しました。長男は終始、泣いていたといいます。

手記によりますと、「(亡くなった)3人に対し、今はどう思ってるんや」という父親の問いかけに、長男
は「ごめんなさい。ほんとにひどいことしてしまったと思っている。僕の代わりに毎日、花供えたって」と
話したということです。
16歳の長男は、自宅に火をつけ、母親と弟、妹を死亡させた放火殺人などの非行事実で、家庭裁判所に送致
されています。父親の手記には、先月、長男と少年鑑別所で面会した時のやりとりが詳細に綴られています
。父親から、「暴力ふるったパパを許してくれ」「もう勉強しろとは言わない。一緒になって罪を背負って生
きる」と語りかけられた長男は、泣きじゃくって謝罪し、「また会いに来ていいか?」と尋ねられると「会い
に来てほしい」と答えたといいます。父親は長男の印象を「しっかり反省していた」ととらえつつ、「私の
愛情に非常に飢えている様子だ」とも記し、自らの心情を「長男に会って、少しでも心を開かせたい」と結ん
でいます。
長男の2回目の少年審判で、父親は、少年院送致など、長男に対する寛大な保護処分を求め、手記も、証拠
資料として家庭裁判所に提出しました。一方、検察は、大人と同じ裁判を受けさせる「刑事処分相当」との
意見書を出しています。(朝日放送)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060802-00000008-abc-l29

310 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 14:03:26 ID:1ORebP74
この子がもし東大寺ではなく、そんなに賢くない学校の生徒なら
勉強を強いられ、いらいらして3人殺して仕返ししたという言い方
もできるからなあ。奈良なら西○和入れるべきだったんだよ。学校
の宿題で、予備校行く暇もないくらいだから。こういう真面目な子
はきちんと学校の宿題もやるだろうし、学校の先生も平均年齢若く
て(校長30代、朝礼なし)、授業が面白くてかつ担当した生徒た
ちの学力が上がらないと、父兄や生徒たちから評判が悪くなって、
いつのまにか辞めてたり、きびしいところだから、大阪医大卒の父
親が仕事の片手間に教えようとしても、そんな下手糞な教え方聞い
てる暇なかったはず。高3の夏休みも3日くらいしかないからね。

311 :朝まで名無しさん:2006/08/04(金) 21:14:35 ID:6ZTejknh
観護措置を2週間延長=16歳長男、医師宅放火殺人−奈良家裁

 奈良県田原本町の医師(47)宅が全焼し、母子3人が死亡した事件で、奈良家裁は4日、殺人や現住建造
物等放火などの非行事実で家裁送致された医師の長男(16)の観護措置期間を、8月22日までさらに2週間
延長することを決めた。同家裁は長男の精神鑑定をすることを決めており、今後、鑑定留置決定が出され
る見通し。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060804-00000117-jij-soci

312 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 17:32:42 ID:jaCvW4R9
明日発売の週刊誌[週刊新潮]8月17・24日合併号より
⇒真夏のワイド特集:そして「地獄」の日々(抜粋)
【18】「涙の父親手記」と裏腹「奈良放火少年」に反省の色なし
http://book.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html


313 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 20:10:14 ID:VFizcxka
<奈良>母子3人放火殺人 少年を約2ヵ月鑑定留置

今年6月、奈良県田原本町で親子3人が死亡した事件で、放火・殺人などの非行事実で送致された16歳
の少年の精神状態を調べるため、奈良家庭裁判所は、10月13日まで鑑定留置することを決めました。

今後、少年には、面接や心理テストなどが行われます。鑑定留置期間は、審判は中断され、少年を保護処分
にするか、身柄を検察に戻すかの決定は10月末から11月にずれ込む見込みです。(朝日放送)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060808-00000008-abc-l29

314 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 03:58:38 ID:UiZR3DnK
>>307
こいつこれだけ騒ぎ起こしてまだ医者辞めてないんだろ?
すごい神経してるな
もうそろそろ新しい家でも立てて看護婦呼んでSEX三昧だろこいつ

315 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2006/08/17(木) 04:16:09 ID:tQTYhDwM
で、この父親は息子に対する暴行・傷害・監禁・強要・脅迫容疑でタイーホされないのか?

316 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 17:27:50 ID:eJ1eho50
ガキの放火後の行動を考えるとオヤジがどうのこうの言う気にはとてもなれんな。
鬼畜遺伝子の為せる業といえばそれまでだが。

317 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 18:39:47 ID:3H7yA0RR
>>315
日本のポリがそんなに仕事熱心なわけないじゃん。
「家庭内暴力なんて当たり前」とか「私らも犯罪者を作ってるわけじゃない」
とか言い訳して動かないよ。

318 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:08:01 ID:RWXu+CL/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1152432409/l50
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1152520901/l50

319 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:08:44 ID:8GEfEA7k
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1152432409/l50
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1152520901/l50

320 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:24:17 ID:kGmM/0zv
>>310 実は西●和には致命的な欠陥がある。(ちなみに私は東大寺学園OB)
確かに、西●和はスパルタで、勉強を良くさせてくれるし、東大寺で100位
(この順位でも1浪すれば、京都府立医大や奈良県立医,大阪市大医は合格可能。
ただ京大医・阪大医は無理)なら西大和で60〜80位(320人中)くらいになるだろう。

しかし、進路面での指導で以下のように違いがある。
京大医,阪大医が駄目で、神戸大医学部や京都府立医大などの医学部にするか
東大・京大の他学部(工学部等)にするか迷っている場合

東大寺(灘も)…「まぁ、自分の好きなようにしなさい。」

西大和…「悪いこと言わんから、東大か京大にしろ。学部はどうでもええから。
     最悪京大保健学科があるしな。医学部でも東大・京大以外は認めん。」

もし、受験直前で成績が落ちた場合、東大寺なら医学部志望を貫くことはできるが、
西大和では認めてくれないだろう。
そうなったらなったで、この少年(及び父親)は家どころか学校にまで危害を加えて
いたかもしれない。

321 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 02:18:24 ID:yUmbOZXS
■全国トップレベル高校ランキングポイント表■(2006年)
理三×3+文一×1.5+その他科類+旧帝医×2+その他国公医
でポイントを出した。国公医には産医自医含む。
参考資料:理三78理一65理二64文一71文二69文三68(駿台全国)

       理三 文一 他科類 旧帝医 他国医 ポイント 卒業生数 ポイント/卒業生数
@灘     13  10   57  33  23   200   213     0.939 (西)
A筑駒    8  20   58   0   3   115   160     0.718 (東)
Bラ・サール   3   9   38  22  39 143.5   244     0.588 (西)
C開成   14  20  106  11  29   229   395     0.580 (東)
D東大寺   2   8   25  23  31   120   209     0.574 (西)

E桜蔭    3  13   52   8  31 127.5   236     0.540 (東)
F栄光    1   6   63   1  14    91   174     0.523 (東)
G広学    2   5   26   8  25  80.5   182     0.442 (西)
H久大附   1   4   28  13  16    79   204     0.387 (西)
I麻布    1  11   76   3  17 118.5   307     0.385 (東)

J北嶺    2   1   12   7  11  44.5   116     0.383 (東)
K甲陽    0   3   19  16  17  72,5   203     0.357 (西)
L東海    2   4   19  24  61   140   394     0.355 (中)
M金大附   0   1   10   3  25  41.5   125     0.332 (中)
N白陵    1   5   18   4  21  57.5   174     0.330 (西)


322 :コピペだが:2006/08/19(土) 05:26:19 ID:TPMgAgFo
父親が寛大な処遇を求めて嘆願書を集めているようだが、本件は身内とは言え3人も殺害して
いるし、逆送を免れない。板橋両親殺害事件でも当時15歳だった少年が(15歳であったに
もかかわらず)逆送されているのに、この少年にだけ超寛大な処分を行なう必要はない。

それに、継母はともかく、弟と妹には何の落ち度もなかった。幼くして未来を絶たれ弟および妹の
無念は察するに余りある。

そもそも、少年法20条2項の但書きを適用して少年院送致の保護処分にすべき理由がない。
この少年の場合、人格障害や精神面の問題はほとんどないので、医療少年院送致は適さないし、
犯罪性が顕著でもないので、特別少年院送致も適さない。そのため、少年院送致とするならば、
長期処遇の勧告を付した上での中等少年院送致となるが、その場合、2〜3年程度で仮退院する
ことになり、事件の重大性を考えると、そのような寛大すぎる処分は軽きの一言に尽きる。
また、同種事件の防止という一般予防の見地からも、少年院送致は極めて不適切である。
少年の置かれていた環境などを最大限考慮しても、刑事処分以外の措置が必要であるとは
認められない。

しかも本件は、放火殺人であり、最悪、近隣住民にまで被害が及んでいた可能性があり、
その罪責は重いものと言わざるを得ない。

たしかに、3年前に起きた大阪の家族殺傷事件(母親が死亡、弟が重傷)で大阪家裁は、
少年法20条2項の但書きを適用して、18歳の少年および共犯の16歳の少女の医療
少年院送致を決定したが、この決定は、少年に自傷癖があり、精神面の専門治療が必要
であったことと、死に至らしめたのが母親1人であったことを考慮してのギリギリの判
断であったと言うことができ、本件とはまったく事案を異にする。

したがって、本件については、寛大な刑罰を求めるのであれば、適当であるが、寛大すぎ
る少年院送致を求めるのは適当ではない。

323 :コピペだが:2006/08/19(土) 05:27:31 ID:TPMgAgFo
私は、今年6月から7月にかけてマスコミで大々的に取り上げられた、山口県光市母子殺人事件、
東大阪大生リンチ殺人事件、奈良放火殺人事件の3つの事件の報道を比較して、マスコミって
本当に偏っているなぁと思うのです。

マスコミは、山口県光市母子殺人事件では、F君に同情するような報道は一切せずに、F君を徹
底的に極悪人に仕立てあげていますが、東大阪大生のリンチ殺人事件では、加害者である主犯格
の21歳の男が逮捕直前に母親に送った「母さんに感謝してる。母さんの子供に生まれてよかった」
というメールがニュースやワイドショーで取り上げられるなどし、一部のコメンテーターからも
同情的なコメントが出されています。また、奈良放火殺人事件では、マスコミの報道は父親批判や
加害者に同情するような報道が大多数を占め、厳罰志向の者が極めて多い某巨大掲示板でも、「悪いの
は親父や殺された母親だ。罰を受けるべきは親父」旨のコメントが大多数を占めています。この違いは
一体何なのでしょうか。

まず、F君が起こした山口県母子殺害事件と東大阪大生リンチ殺人事件について比較しますが、東大阪
大生リンチ殺人事件では、たしかに、被害者にも若干の落ち度がありました。しかし、被害者に落ち度が
あったとしても、あそこまで凄惨なリンチを加えていいはずはありませんし、将来ある複数の若者の命が
奪われていることを考えれば、この2事件の報道姿勢にこれほどの差をつける理由は全く見当たらないと
思うのです。 リンチ殺人事件の犯人の良い所を取り上げ、同情するならば、F君に対しても少しでいい
から同情すべきだ思います。

324 :コピペだが:2006/08/19(土) 05:29:00 ID:TPMgAgFo
次に、奈良の事件と比較すると、奈良の少年が置かれていた環境は確かに酷く、殺害された被害者も他人
ではなく身内ですから、同情の余地は大いにあり、F君の起こした事件との報道姿勢に差が出てくるのは
当然ですが、いくら父親や継母から厳しい監視教育を受けていたとしても、家族を殺していい理由には当然
なりませんし、放火殺人ですから、最悪の場合、隣家にまで被害が及んでいた可能性もありますし、また、
殺された継母には一定の落ち度があったかもしれませんが、幼くして将来を奪われた弟や妹には何の落ち度も
無かったわけです。奈良放火殺人事件の報道を見ていると、3人もの命が奪われているという結果が軽視され
すぎているように感じます。そもそも、一般予防という観点から考えても、父親を責めるとともに犯人の少年
に「異常なまでに」同情するような報道姿勢は、類似の事件を引き起こすきっかけともなり、あまり好ましく
ないと思うのです。
8月2日昼のMSNトゥディにも「奈良放火殺人の少年、泣きながら反省」という同情を引くような見出しで
記事が出てました。
私はこの少年の反省を信じてますが、あえて書いておくと、検察によれば「家が灰になってすっきりした」
「留置場の方が、勉強を強制されないので快適」と述べるなど反省の態度は薄いらしいです。
F君は自分なりに反省していても、信じてもらえず、命乞いだとか、見てくれの反省だとか散々言われるのに、
奈良の少年にだけ、何でこのようなお涙頂戴の世論誘導が行なわれるのか、私は疑問でならないのです。
結論ですが、私はマスコミも大衆も一種のフーリガンではないかと思うのです。
大衆は、ある事件が自分にとって不快な事件であれば、被害者感情に浸りきって加害者を徹底的に攻撃して加害者
の重刑を主張し、犯人と自分の境遇が重なれば、犯人に同情します。マスコミは、大衆のこのような心理をうまく
利用して、大衆を煽り、儲ける。この悪循環です。
つまり、その事件が自分(大衆)にとって不快か否かが編集方針を決める際の判断基準のほぼすべてを占めているのです。
そして、このような悪循環がある以上、「判決前に判決が出ている」という状態から抜け出すことは不可能なように思います。

325 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 13:35:16 ID:NAv5Fk+l
>>3
http://www.terada-hp.or.jp/jouhou/jouhou_info5.html
に父親の名前がないが、クビになったのか?

326 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 13:49:32 ID:LB2WvufP
おまえら、トマト食べろwwwwwwwwwwww
http://hp35.0zero.jp/623/radwimps8/

327 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 14:00:08 ID:itngvyFO
>>コピペだが

そこまで福田にシンパシィを感じてる人権派はだれよ?
弁護士とか死刑廃止論者の論調のように見えるよね

328 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 08:07:36 ID:tDG8V21f
埼玉・吉川で13歳放火、弟焼死
「両親困らせたくて」

 埼玉県吉川市で23日夜、会社員男性(35)方が全焼、小学6年の二男(12)が死亡した火災が
あり、吉川署は24日、中学1年生の長男(13)を放火の非行事実で越谷児童相談所に通告した。
 調べでは、長男は23日午後10時半ごろ、木造2階建ての自宅に放火したとされる。長男は「両親
を困らせたかった。父親がしつけが厳しく、母親は態度が冷たかった。父親から勉強しろと言われていた」
と動機を話しているという。電気式蚊取り器とマッチや紙を使って、2階の押し入れに火を付けたとして
いる。
 また「妹を連れて逃げた。二男は自分よりすばしこいから下りていると思った」と話しているという。
 会社員方は、夫婦と子供4人の6人暮らし。23日夜は両親と三男(4つ)が1階、長男、二男、長女
(8つ)が2階の部屋にいた。
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060825/mng_____sya_____004.shtml

この中学生も影響されたか。

329 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 10:25:54 ID:cxO0+NRo
この父親って自分のことしか考えてないね。面会して真っ先に謝るのは自分だろうが。

330 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 16:50:44 ID:OdH6rxat
相変わらず擁護厨がいるようだが、>>328のような事象が実はそういった擁護厨の無責任な発言に
影響された可能性も否定できないわけだが困ったものだな。

331 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 18:56:48 ID:tDG8V21f
「父親に宿題のテーマで怒られた」放火の中1が供述

 埼玉県吉川市で新聞販売店員の男性(35)方が全焼し、二男(12)が焼死した火災で、現住建造物
放火の非行事実で児童相談所に通告された中学1年の長男(13)が「夏休みの宿題をやっていたのに、
父親にテーマを変えろと言われムッとした。両親が寝る午後10時を待って火を付けた」と話している
ことが25日、吉川署の調べでわかった。
 調べによると、長男は23日夕方、テレビを見ていたところ、父親から「宿題をやれ」と言われ、スポーツ
に関するリポートをまとめ始めたが、父親から「もっと社会的なテーマで書け」などと怒られた。長男は
「何を書いていいか分からずムッとした」と話しているという。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000507-yom-soci

332 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 22:37:30 ID:DY+Jy//O
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1156401978/l50

333 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 23:24:14 ID:4zrpcyTN
>奈良放火殺人事件の報道を見ていると、3人もの命が奪われているという結果が軽視され
>すぎているように感じます。そもそも、一般予防という観点から考えても、父親を責めるとともに犯人の少年
>に「異常なまでに」同情するような報道姿勢は、類似の事件を引き起こすきっかけともなり、あまり好ましく
>ないと思うのです。

同意

334 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 00:01:38 ID:NMla405m
明らかになる事実の大半が両親のクズぶりを示してるんだからしょうがないよね。
児童虐待を見たら即刻児相か警察に通報すりゃ少しは予防できるんじゃね?

335 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 00:58:41 ID:vbsbyFQY
ま、対して珍しくないんじゃね?もっともうちの場合は父親+二人の兄による身体・精神・性的虐待だったわけだが。

336 :335:2006/08/26(土) 01:04:39 ID:vbsbyFQY
あ、父親が医者の家族にとってはってことね(最も今は兄も二人とも医者だが)

337 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 13:11:48 ID:94CRQc02
吉川の放火:「普通の子、どうして」知人ら驚きの声 両親と学校に不満も /埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060826-00000025-mailo-l11

338 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 17:32:51 ID:vbsbyFQY
虐待があっても親が医者だともっともらしい言い訳をして警察に行っても無駄と言う罠。

339 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 02:58:05 ID:HTN3AwXa
>>325
金曜日のところにしっかりあるじゃん。

ちょっと前の新潮の記事見たけど、このクソ親父、
「将来は無医村の島に行って息子と静かに暮らしたい」って弁護士に話してたらしいな。
てめえはDr.コトーかっつーの!

340 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 05:27:49 ID:q7ALNb77
生き残ったけど、父親は生き地獄だね

341 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 08:34:57 ID:Kb3ZqbQB
>>335
kwsk

342 :335:2006/08/27(日) 22:10:33 ID:dATkIC6A
>340
 生き地獄なんかにゃならないよ。
>341
 親が特定の子ども(娘)をそういう様に扱うと、馬鹿息子もそうしてもいいんだと親の姿から学び、母親は父親のご機嫌とりに夢中で黙認し、集団による虐待の構造が出来上がり、逆らおうものなら、精神異常を理由に追い出しをくらうから泣きねいるしかないってことよ。

343 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 21:13:35 ID:EvPJr+3l
>>342
その手の家庭は黒い羊が家を出て絶縁すると勝手に崩壊するよ。
必死になって追いかけてくるけどがんがって逃げ切れ。

344 :342:2006/08/28(月) 22:34:50 ID:6V0M/iR4
>343
自分の周りに私が精神異常であるとふれまわってるよ。復讐できるなら私だってしたいわ。自殺しようとしたときもそう。わざとらしく病院で大騒ぎし帰宅して一言。『この死に損ないの恥しらず。』私はこの高校生は評価するね。

345 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 04:05:48 ID:HMshWwsL
>私はこの高校生は評価するね。
この一言でアンタ終わってる。
精神異常でなくても人格の方に異常があるのは確かだな。

346 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 05:41:39 ID:MgBlhN1Z
異常なのは家族だよ。



347 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 06:56:48 ID:VkpaDyfP
>345
 もちろん、殺人を評価しているんではないが、自分で何とかしようとしたと言うことについて評価しているわけで。自分でなんとかしようとしたってことは、まだ自分の人生あきらめてないってことではないかと。私はとうに希望は捨てたが。

348 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 08:37:30 ID:lfOuZwRD
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1154623139/

こういう父親がいるから、こういうやつがいるけどどう思う?

349 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 08:38:35 ID:lfOuZwRD
出て来るだった。

350 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 21:30:45 ID:/kQjrO3V
>>347
奴らは蛭。人の生き血を啜って生きてる。
逆に言えば啜る生き血がなけりゃ干からびて死ぬ。
とにかく家を出ろ。それだけで復讐になる。

351 :347:2006/08/29(火) 22:41:09 ID:VkpaDyfP
>350
家を出ろっていうか、『あんたら親としておかしいよ』と言ったら『出てけ、二度とうちに関わるな』だそうで、身一つで追い出しくらいました。その上、人格障害、精神異常、妄想あり…などなど、言いたい放題周りに言ってまわってる。

352 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 12:56:11 ID:XYob1UMg
>>351
今はひとりで暮らしてるの?

353 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 18:57:27 ID:P0gYwYO7
17歳長男に懲役15年求刑=「冷酷に実行、反省ない」と検察側−管理人夫婦殺害

 東京都板橋区の社員寮管理人夫婦殺害事件で、殺人などの罪に問われた元高校生の長男(17)の論告
求刑公判が30日、東京地裁(栃木力裁判長)で開かれ、検察側は「冷酷な両親殺害計画に基づく犯行で、
厳罰をもって臨むべきだ」として、懲役15年を求刑した。
 検察側は論告で「かねて殺してやろうと思っていた父親にたしなめられたことから殺害を決意し、ため
らうことなく母親も殺害しようと考えた」と指摘した。
 両親の不適切な養育が影響を与えたとする弁護側主張に対し、「虐待などは認められない」と反論。
「長男は現在も、犯行時の境遇から殺害に至ったのは当然で、他の方法がほとんどなかったとの点を譲
らず、真摯(しんし)に反省していない」と非難した。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060830-00000070-jij-soci

354 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 21:19:03 ID:pBZBs9yx
>>351
> 周りに言ってまわってる。
奴らの典型的な行動パターンそのままだね。
黒い羊が逃げると、奴らは大抵こーゆー順に動くんだ。
 1)黒い羊の悪口を周囲に言いふらす
 2)権高に黒い羊に復縁を迫る
 3)泣き落とし
 4)キレる
 5)崩壊
全部、華麗にスルーしる。奴らにはシカトが一番堪えるんだ。
悪口を言いふらすのはダメージを受け始めた証拠。おまいの復讐は既に始まってるんだ。

355 :351:2006/08/31(木) 07:34:35 ID:TFLqwpya
>352
もちろん。
>354
素で迷惑行為にキレたくなるけどね。スルーが復讐になるのか…と、信じたい。

356 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 21:21:55 ID:LYWFRXP7
>>355
家を出て一人暮らしを始めた当初は気が狂いそうな気分になった。
けど家具や食器を少しづつ揃えていくと、なんかわくわくしてくるんだ。
誰にも邪魔されない、自分だけの空間を整えて維持するのが楽しい。
休みの日は朝風呂が嬉しくて日曜はいつも朝風呂だった。
今は料理や掃除とか、生活すること自体が楽しくなったよ。

357 :朝まで名無しさん:2006/09/01(金) 22:04:20 ID:4ua8s/pH
>356
まだそう思えるまでには至ってないんだけど、いつか…、いつか、そうなれたらいいな…と思う。

358 :天皇制の存続を望むやつなど、イラン:2006/09/01(金) 22:22:51 ID:QCFwextl

 これなぁ〜、

 グレたら良かったんだよ。家出するとか、深夜徘徊するとか。




359 :355:2006/09/01(金) 22:54:42 ID:4ua8s/pH
>358
そんな事できる環境じゃなかったから。ぐれるなんてとても無理。この奈良の高校生の親もうちと似たようなものだと思うけど……、心から同情するよ。
……精一杯の想いで犯さなくてもいい罪を犯してしまってその先にも諸悪の根源の父親がいるなんてやりきれん。

360 :朝まで名無しさん:2006/09/02(土) 08:37:26 ID:0Spm5c/V
医学会豆知識

旧帝旧六とは・・・

東京大学医学部 言わずと知れた理3集団。理2や帰国子女枠は学歴ロンダよりひどい差別を受けることもww
京都大学医学部 西日本の基幹病院の多くを関連に持つ。そのため、卒後は静岡や九州に派遣となることも多いww
大阪大学医学部 新御三家。大阪で働きたいならお勧め。京大にコンプ持ちすぎ。灘では落ちこぼれが行くところ。
九州大学医学部 旧御三家。現在では阪大に劣る。阪大をライバル視しているが、阪大は京大しか見ていないww
東北大学医学部 首都圏の受験層が集うため、偏差値はハイレベル。いろいろな意味で千葉といい勝負か。
名古屋大学医学部 名古屋の関連を抑えているのは、高ポイント。大学としての格は旧帝に不相応か。
北海道大学医学部 腐っても旧帝。ただし、旧帝最下位が定位置である。

千葉大学医学部 都内にも関連を持つ。それゆえ、東大コンプをぬぐうこともできないww
岡山大学医学部 中四国に幅広く関連を持つ。広大の自立傾向が悩みの種か?
熊本大学医学部 南九州では敵なし。九大が目の上のたんこぶである。
金沢大学医学部 裏日本最難関医学部である。敵もいないが田舎であるゆえ、卒業生の多くが関西に帰るww
新潟大学医学部 医学会でシンダイといえば、信州でも神戸でもなくここの大学のこと。ただし、金沢大学に劣る。
長崎大学医学部 腐っても旧六。ただし、原爆で優秀な人材を多く失ったダメージをひきずっている。

その他の有名大学・・・
京都府立大学医学部 京大を押しのけ京都内に多くの関連をもつため、ここを合わせ旧七とよばれることもある。自分の中の京大コンプとうまく付き合っていけるならお勧め。
慶応大学医学部 一般人受けは申し分なし。実際は地方旧帝〜旧六レベル。
東京医科歯科大学医学部 都内国立であり、偏差値は申し分なし。関連が少ないため、さっさと開業するようにすすめられることもww
神戸大学医学部 文系のレベルも高く、優秀な大学というイメージが強い。京大、阪大、岡大に囲まれているため優良な関連はほぼない。

残りの新設国立・私立大学
自分の大学に誇りを持つのはやめたほうが身のためですww

361 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 15:03:03 ID:oXKzY3Fq
奈良の放火んときとか、すぐに「父親の暴力が原因」とか言いまくるのに

今回は「離婚が悪い」ってみんな言わないのはなぜ?

本人は「離婚がいやだから殺した」って言ってるのに

なんで「離婚が殺人の原因」って言わないの?

他の事件ならすぐそういうもののせいにするじゃん


362 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 15:24:55 ID:3icICamS
奈良は親が金持ちだし、医者だから
そういう方面の知恵は回るしいい弁護士がついてるんだよ
少しでも息子の罪を軽くするためにね



363 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 20:01:18 ID:ipXCGjV/
父親、岡波総合病院をやめちゃったの?
名前かいてないけど。

364 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 11:17:25 ID:6TXyBtVw
>362
 単に家…てか自分の恥を表沙汰にしたくなかっただけなんじゃ?もっとも、マスコミによって自分の馬鹿親ぶりがバレたわけだか。
>363
 医局の関連病院にでも移動したんじゃない?

365 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 17:56:24 ID:npVVkE2t
また埼玉で模倣犯が出たな。
このような犯罪を防ぐ意味でもこの事件の餓鬼は厳罰に処す必要があることは確かだな。
同情論など以ての外!

366 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 21:40:55 ID:Ulan3t0u
言い渡しは12月1日=両親殺害公判が結審−東京地裁

 東京都板橋区の社員寮管理人夫婦殺害事件で、殺人などの罪に問われた元高校生の長男(17)の公判が
13日、東京地裁(栃木力裁判長)で開かれ、弁護側が長男の家裁移送を改めて求め、結審した。栃木裁判
長は12月1日に結論を言い渡すことを決めた。
 長男は「この凶行で得たものは事件当時の自分に対する嫌悪感だ。ごめんなさい、育ててくれてありがと
うと思い続け、遅すぎた親孝行になるようにしたい」と意見陳述した。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060913-00000085-jij-soci

367 :朝まで名無しさん:2006/09/14(木) 22:43:36 ID:WiZFcYwk
同情はするし、厳罰はあまりにひどいと思う。
けど、この親と暮らすくらいなら、牢の中の方が快適な暮らしが送れるんだろうなぁと思うよ……。
正直この高校生の現状がうらやましい。いかれた医者の親ほどたちの悪いものはないから。

368 :朝まで名無しさん:2006/09/15(金) 14:01:04 ID:DcsAwlJK
これだけ類似の事件が続発してるようでは厳罰は避けられんだろ?
むしろこの糞餓鬼に同情が集まれば集まる程模倣犯が続出社会秩序維持の為厳罰って流れになっていくのは必然。
酒鬼薔薇がとっ捕まった時も永山則夫の死刑が執行された。

369 :朝まで名無しさん:2006/09/19(火) 20:28:09 ID:U6sOLx3Z
自宅に放火する奴はヤケになってる。厳罰化は無意味だよ。
児童虐待を防止するのが最善の策だね。

370 :朝まで名無しさん:2006/09/20(水) 01:11:16 ID:x5Ji5tCm
<埼玉自宅放火>中1長男を自立支援施設へ送致 家裁決定

 埼玉県吉川市で8月、新聞販売店従業員宅が全焼し、小学6年の二男(当時12歳)が死亡した火災で、
現住建造物等放火の非行事実で送致された公立中1年の長男(13)の少年審判が19日、さいたま家裁
であり、市瀬健人裁判官は「短絡的かつ逃避的で在宅での処遇は困難」として、児童自立支援施設への送致
を決定した。
 市瀬裁判官は放火の直接の動機について「父親から夏休みの宿題のやり直しを指示されイライラしていた
ところに、カラー写真付きの火事の新聞記事を見て、とっさに父親を困らせようと考えた」とした。その上
で「背景には家庭生活や友人関係が思い通りにならず、学校の勉強もついていけなくなったことがある」と
指摘した。
 決定などによると、長男は8月23日午後10時半ごろ、2階の自室で、押し入れの新聞紙にライターで
火を付け、木造2階の住宅延べ約100平方メートルを全焼させた。この火事で二男は一酸化炭素中毒で
死亡した。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060919-00000164-mai-soci

この医師の高校1長男の事件に影響を受け、新聞販売店従業員の中1長男は
きっと放火したのだろう。

371 :朝まで名無しさん:2006/09/20(水) 01:48:52 ID:/bVmx+M3
>>369
少なくともこの事件に影響された犯罪の抑止にはなる。
ま、それでも巷に溢れる無責任な同情論の前には無力かも試練がな。

372 :朝まで名無しさん:2006/09/20(水) 11:06:32 ID:+Qc3ekVc
もちろん抑止になればいいけど・・・
脳の隅々まで積年の恨みを吸い上げて、
怒りの発火に気付いた時には既に手遅れ大炎上。
例え親殺しが死刑とわかっていても、
瞬間湯沸かし状態ではとても抑止にはならないのかも。
面会に来てくれた諸悪の根源である筈の憎き父親に対し、
「また来てくれる?」と涙を溢しながら懇願し許しを乞う少年の
胸の内を探る努力をせねば同じ愚行の繰り返し。
父親を殺さなかった息子?殺せなかった息子?
彼の心の中に混在している善と悪は、俺みたいな凡人には理解出来ないな。

373 :朝まで名無しさん:2006/09/21(木) 22:20:02 ID:xPiGtO2m
このような犯罪の模倣犯を防ぐために、
親を厳罰に処したらどうだろう?
 親が子ども虐待をする抑止力になり、
結果このような犯罪がへることになるかなぁと。

374 :朝まで名無しさん:2006/09/22(金) 18:19:31 ID:JBJ4KnHp
>>373
それだと子捨てと少子化を加速させるだけの悪寒。
純粋に虐待を楽しむだけにしても別に親でなくともやり方はいくらでもある。
一例を挙げれば小学校教師などその気になればやりたい放題だしな。

375 :朝まで名無しさん:2006/09/22(金) 22:58:32 ID:k6yOqlW6
この事件に限れば、未成年の親殺しが合法なら犠牲者は親父だけで済んだ。
まあ、それは極論だけど。
民法は親の権限が強い割りに責任が軽すぎると思うな。
親父の行動は明確な暴行致傷なのに法的責任が問われていないし。

376 :朝まで名無しさん:2006/09/23(土) 00:11:02 ID:wh3bcFT8
<放火未遂>自宅に灯油まく、元投資会社会長逮捕 滋賀

 滋賀県警近江八幡署は22日午後1時15分ごろ、同県近江八幡市、元投資顧問会社会長、
中江滋樹容疑者(52)が自宅1階に灯油をまき、火を付けたとして、非現住建造物等放火
未遂容疑で現行犯逮捕した。中江容疑者は85年、投資家から約18億円を詐取した詐欺容疑
で逮捕され、89年に懲役6年が確定、服役した。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000148-mai-soci

377 :朝まで名無しさん:2006/09/23(土) 00:43:57 ID:ekNRiTRv
飲酒運転の検察官と公務員の実名はどうなった__???
マスコミじゃあるまいし、加害者の時だけ匿名ってのは
どうよ__???


378 :朝まで名無しさん:2006/09/23(土) 02:39:55 ID:BlwCBKD2
>>376
誰かと思えばAAでもお馴染みの豊田商事の永野会長が衆人監視の中ヌッコロされたTV報道を観て
慌てて警察に逃げ込んだ(出頭した)アイツかw

379 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 00:22:22 ID:mbkJRXv2
暴力が酷いとキレやすくなるよ
特に頭への暴力はね

380 :朝まで名無しさん:2006/10/02(月) 20:11:40 ID:Ob4u6vD2
続報なし?

381 :朝まで名無しさん:2006/10/13(金) 23:04:51 ID:XMImjS7h
持続的抑うつ状態、「父親から逃亡」=長男、発達障害と診断−奈良医師宅放火

 奈良県田原本町の医師(47)宅が全焼し母子3人が死亡した事件で、殺人や現住建造物等放火などの
非行事実で奈良家裁に送致された長男(16)の精神鑑定書が13日、家裁に提出された。関係者によると、
長男について広汎(こうはん)性発達障害と診断。幼少期からの父親の暴力により持続的抑うつ状態だ
ったとした。事件当時は父親からの逃亡に病的に注意が集中している状態だったと指摘した。 
(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000107-jij-soci

なんだかとってつけたような鑑定結果。
精神鑑定をした医師がこの父親の知り合いだったりして。

382 :朝まで名無しさん:2006/10/14(土) 08:35:04 ID:FDwy89RF
にう速+にスレ立ってるね。

【奈良医師宅火災】長男は発達障害【精神鑑定】
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160756374/l50

> 長男は「広汎性発達障害」 医師宅火災で精神鑑定書
>
>  母子3人が死亡した奈良県田原本町の医師宅火災で、
> 放火や殺人などの非行事実で送致された元高校1年の長男(16)は、
> 広汎性発達障害だったとする精神鑑定書が13日、
> 奈良家裁(石田裕一裁判長)に提出された。
>
>  家裁は同日、新たに2週間の観護措置を決定、
> 近く審判を再開し、検察官送致(逆送)や
> 少年院送致などの処分を決定する。
>
> (以下ソース)
>
> ※元記事: http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006101301000443_National.html
> 中国新聞 平成18年10月13日
> http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200610130268.html
>
> 元事件のニュース:
> 高1長男逮捕、奈良の医師宅放火殺人事件
> http://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp6-20060623-50143.html

383 :朝まで名無しさん:2006/10/16(月) 05:49:54 ID:1Z9Y4OBH
>>381
とってつけたにせよ,医師である父親が息子を鬱症状にしたことに変わりはない。
全く医者の風上にも置けないな。私はすかさず思った「このヤブ医者!」と(まぁ父親は精神科医ではないが)。

384 :朝まで名無しさん:2006/10/16(月) 20:06:13 ID:eg4U613s
ここでこの糞餓鬼が犯行を行ったのは父親のせいとか書いてる奴の大半はリアル消・厨・工房だろうな。
ま、俺も餓鬼の頃はそう思ってたから人のことは言えないが逆の見方をすればやはり少年法は必要だともいえるか。
自己責任いうても上記のようなその原則の外にいる連中に無理やり責任取らして罰しても意味ないし
何より選挙権も普通免許も酒もタバコもエロエロと制限しておきながら義務だけは成人並みってのもあまりに酷だ支那。

385 :朝まで名無しさん:2006/10/18(水) 17:44:35 ID:/dWaooEA
<奈良医師宅放火殺人>「長男に殺意なし」弁護側主張へ

 奈良県田原本町の医師(47)方で6月に母子3人が死亡した放火殺人事件で、殺人と現住建造物等
放火などの非行事実で奈良家裁に送致された高1の長男(16)=退学=について、付添人の弁護士は
次回の審判で、「長男に殺意はなく重過失致死にあたる」と主張することが18日、分かった。対人関係
や情緒面に障害のある広汎性発達障害と診断されたためで、主張が認められれば、家裁の処遇に影響を
与える可能性もある。
 今月13日に出された精神鑑定では、長男は幼少期から父親の暴力を受け、事件当時は持続的な抑うつ
状態だったとも指摘された。弁護士によると、長男は「3人が2階の窓から飛び降りて逃げると思っていた。
一酸化炭素中毒で人が死ぬとは知らなかった」などと話しているという。弁護士はこれまで、「殺意は非常
に薄い」とみていたが、精神鑑定を受けて「殺意なし」と方針転換した。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061018-00000074-mai-soci

3人も焼き殺して殺意なし。
さすが人権派弁護士だなあ。

386 :朝まで名無しさん:2006/10/20(金) 22:29:41 ID:qXZSV853
発達障害「信用できない」=検察官「逆送」求める−奈良医師宅放火

 奈良県田原本町の医師(47)宅が全焼し、母子3人が死亡した放火殺人事件で、殺人などの非行事実で
奈良家裁に送致された医師の長男(16)の第3回少年審判が20日、同家裁(石田裕一裁判長)で非公開で
あった。
 検察官は、長男を広汎(こうはん)性発達障害と診断した精神鑑定について「信用できない」と指摘。
確定的殺意があったとして検察官送致(逆送)を主張した。一方、長男の付添人弁護士は「殺意はなく、
仮にあったとしても非常に薄い」とした意見書を事前提出。専門的な教育や治療ができる医療少年院送致
を求めた。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061020-00000176-jij-soci

387 :朝まで名無しさん:2006/10/25(水) 11:11:35 ID:raz3wK8A
3人は父親が殺したようなもの。
ずっと不幸になればいいさ父親。
子供は被害者だよ。

388 :朝まで名無しさん:2006/10/26(木) 03:20:30 ID:1IruTHBu
元NHK大津記者放火:行為、そう状態に起因 精神鑑定の医師−−地裁公判 /滋賀

 ◇精神鑑定の医師見解
 大津市などで昨年4〜6月に起きた連続放火事件で、現住建造物等放火罪などに問われた元NHK大津放送
局記者、笠松裕史被告(25)の第4回公判が24日、大津地裁(長井秀典裁判長)であり、精神鑑定を担当
した奈良県立医大の医師の証人尋問が行われた。
 医師は「被告の人格などから判断すると、(放火という)行為はそうの症状によるためで、病気になって
いなければ行わなかった可能性がある」として、放火行為がそう状態に起因しているとの見解を示した。また
「一連の行動の中で、ことの是非を見分ける能力はある程度残っているが、衝動のコントロールが著しく困難
な状況にあった」ことなどから、放火当時は重度のそう状態で、心神耗弱にあたると判断した鑑定結果にも
触れた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shiga/news/20061025ddlk25040423000c.html

もしかしてこの奈良県立医大の医師がこの少年の精神鑑定をやったのか?

389 :朝まで名無しさん:2006/10/26(木) 17:15:17 ID:1IruTHBu
奈良の母子3人放火殺人、16歳長男の少年院送致決定

 奈良県田原本町(たわらもとちょう)の医師(47)宅が全焼し、妻子3人が死亡した放火殺人事件で、
殺人、現住建造物等放火などの非行事実で送致された元私立高校1年の長男(16)の少年審判が26日、
奈良家裁で開かれた。
 石田裕一裁判長は、長男が3人を殺害した非行事実を認定し、「殺意はあったが、程度は低い。父親の
暴力を受けた成育環境が非行に走らせた要因の一つで、広汎(こうはん)性発達障害の影響が強く現れて
いる。保護処分によって、矯正、改善の見込みがある」として、中等少年院送致とする保護処分を決定した。
収容期間については「相当長期の処遇が必要である」とする意見を付けた。
 決定によると、長男は6月20日午前5時ごろ、自宅1階台所などにサラダ油をまき、ガスコンロで着火
したタオルで1階階段付近に放火。木造2階建て延べ約140平方メートルを全焼させ、2階で寝ていた母親
(当時38歳)、二男(同7歳)、長女(同5歳)を一酸化炭素中毒で死亡させた。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000003-yom-soci

390 :朝まで名無しさん:2006/10/26(木) 18:22:38 ID:1IruTHBu
長男を中等少年院送致 奈良放火殺人 家裁「殺意は未必的」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000015-san-soci

391 :朝まで名無しさん:2006/10/26(木) 19:56:10 ID:60gUiUFn
http://www.excite.co.jp/News/society/20061026165132/Kyodo_20061026a409010s20061026165132.html
仕事やめてたのか。ちょっとは見直したよ
ずうずうしく続けてて新しい家でも建てて看護婦にフェラチオでもさせてるかと思ってた

392 :朝まで名無しさん:2006/10/27(金) 02:19:15 ID:gQ8AAgSo
「追い詰めたのは私」と父=2人で死ぬまで罪背負う−奈良放火殺人でコメント

 奈良県田原本町の医師(47)宅放火殺人事件で、長男(16)の中等少年院送致の決定を受け、
父親の医師は26日、長男の付添人を通じ、「(長男を)追い詰めたのは私。死ぬまで罪を背負う」
などとするコメントを公表した。
 父親は「心からおわび申し上げます」とした上で、「長男がしてしまったことは取り返しがつか
ないことで、決して許されないが、原因を作り、そこまで追い詰めたのは、紛れもなく父親の私で
あります」と心境を吐露した。(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000110-jij-soci

親も親なら子も子ってことだな。

393 :朝まで名無しさん:2006/10/27(金) 09:39:34 ID:RpEX72g6
ハァ?何だこのふざけた判決は?
広汎性発達障害なら犯罪を犯しやすくなるのか?
単に犯人が未成年だから意図的に刑を軽くしただけだろ?
これじゃ「故意に人を死亡させたら刑事処分」と少年法を改正したのに、全く骨
抜きじゃないか?
これだけじゃ終わらない。これが判例として残る訳だから少年審判で今後同じよ
うな判決が出る可能性は十分ある。
少年法の改正を再び議論すべきだ。

394 :朝まで名無しさん:2006/10/27(金) 20:06:08 ID:mKOumrHD
>>393
少年法の改正は賛成だな。ただ、厳罰化より保護者の責任を問うべきだと思う。
この事件も親父の責任が問われないのはおかしい。

395 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 19:34:50 ID:PRQadDka
「気紛らすため放火」  元NHK記者

 大津市で民家に連続放火したとする放火罪などに問われた元NHK大津放送局記者、笠松裕史被告(25)
は31日、大津地裁(長井秀典裁判長)の公判で、精神的な病気と診断され記者としてやっていけないと感じ
たことから「死にたい、死んでは駄目だという葛藤で、気を紛らせるために火を付けた」などと、一部事件
について動機を述べた。
 ほかの事件で火を付けたのは「無意識だった」と答えた。
 12月22日に論告求刑と弁護側最終弁論があり、判決は来年1月23日の予定。
 この日は被告人質問が行われ、笠松被告は冒頭で「大変な事件を起こし、申し訳ないことをした。罪を償い
たい」と謝罪した。
 また「火に執着心があった」と、当時の心理的な背景に触れたほか、職場の上司らから「おまえとは誰も
仕事したくないんや」などと厳しくしかられたことを説明。「虫けらのような扱いだった」と振り返った。
 被告人質問に先立ち、母親が証人として出廷。「息子と一緒に罪を償いたい」と話すと、被告はハンカチで
何度も涙をぬぐった。

http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_national_l+CN2006103101000817_1

396 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 21:27:36 ID:PRQadDka
元NHK大津記者放火:直前「憂うつ感あふれた」 弁護側質問に−−地裁公判 /滋賀

 大津市などで昨年4〜6月に起きた連続放火事件で、現住建造物等放火罪などに問われた元NHK大津放送局
記者、笠松裕史被告(25)の第5回公判が31日、大津地裁(長井秀典裁判長)であった。被告の母親と大学
時代の友人の証人尋問や、検察、弁護側双方の被告人質問が行われた。
 笠松被告は動機についての弁護側の質問に対し、「火をつける直前は憂うつ感などであふれ、火が燃えている
のを見た時は、何かが噴き出すような不快な感情に襲われた」と答えた。一方、検察側が、笠松被告が捜査段階
で述べた「死にたい、でも死んではいけないという葛藤(かっとう)をまぎらそうとした」という動機について
尋ねると、「民家を全焼させた日についてはそのとおりだが、それ以外は無かったか、分からない」とした。
 また、同放送局に赴任1年目、書類を取ろうとしただけで上司に邪魔者扱いされるなど、「一緒に働く仲間と
思われていなかった」と感じていた時期があったことも明らかにした。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000226-mailo-l25

397 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 21:29:18 ID:PRQadDka
「かっとうに苦しみ火をつけた」 NHK元記者が証言 放火事件公判

 滋賀県大津市で昨年春に相次いだ放火事件で、現住建造物等放火などの罪に問われたNHK大津放送局の元
記者笠松裕史被告(25)=懲戒免職=の第5回公判が31日、大津地裁(長井秀典裁判長)であった。笠松被告
は仕事上のストレスがあったことを挙げた上で、動機について「死にたいが死んではいけないというかっとう
で苦しくなって火をつけた」とする一方、「無意識でやったこともある」と証言した。
 笠松被告は、取材でミスを繰り返して職場の先輩や上司にしかられたといい、「『視界から消えろ』『おまえ
とは誰も一緒に仕事をしたくない』と言われた。会社の仲間として見てもらえず、虫けらのように扱われた」と
話した。事件の約5カ月前には厳しい指導を手加減してもらおうと、上司らに精神科に通院しているとうそを言
ったことを明らかにした。
 一方、裁判官が先輩らの指導に悪意があったのかと質問したのに対し、笠松被告は「悪意とは考えていない。
指導の範囲だと思う」と述べた。
 笠松被告は「火を見ると自分の中の何かが吹き出すような興奮状態になる」とも述べ、室内で線香花火をする
など火への執着があったという。
 笠松被告は被害者や付近の住民に「迷惑をかけて申し訳ない。自分がしたのは事実なので償いたい」と謝罪した。
(京都新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061031-00000056-kyt-l25

398 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 23:07:54 ID:jfMvFFq3
ほしゅ

399 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 01:30:10 ID:5yBaZAo2
400

400 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 18:23:45 ID:wnPYagNr
age

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★