5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国に代わる戦没者追悼施設 自民支持者の65%が「必要」 Part10

1 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:42:25 ID:FtcciCnP
★国立追悼施設:調査費先送り 迷走の末、投げ出す

 安倍氏は世論の不一致を見送りの理由に挙げたが、毎日新聞の10月の世論調査では、
施設建設に66%が「賛成」と回答している。本音は慎重だがあいまいな首相の態度に
内外とも振り回され、逆に不信を増幅させた可能性すらある。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051223k0000m010172000c.html

▼2005年6月4日付・読売社説
[靖国参拝問題]「国立追悼施設の建立を急げ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050603ig90.htm

 小泉首相は、いったいこれまで、どのような歴史認識、歴史観に基づいて
靖国神社に参拝していたのだろうか。

 2日の衆院予算委員会で、小泉首相は民主党の岡田代表の質問に答弁し、
極東国際軍事裁判(東京裁判)で有罪とされた、いわゆるA級戦犯について
「戦争犯罪人であるという認識をしている」と述べた。

 “犯罪人”として認識しているのであれば、「A級戦犯」が合祀されている
靖国神社に、参拝すべきではない。

 靖国神社が、神道の教義上「分祀」は不可能と言うのであれば、
「問題解決」には、やはり、無宗教の国立追悼施設を建立するしかない。

前スレ http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1144705829/

2 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:42:49 ID:FtcciCnP
 毎日新聞全国世論調査(22、23両日)の靖国神社に関する質問への回答を
支持政党別に分析したところ、自民支持層の「首相参拝」容認ぶりが突出していた。
ただ、靖国問題の解決策として浮上している
(1)第二次大戦のA級戦犯の分祀
(2)無宗教の新たな国立追悼施設の建設−−には賛成が6割を超え、
全体とほぼ同じ傾向を示している。「首相参拝は容認しつつも、
何らかの形での問題解決を望む」という自民支持層の複雑な心境が浮かんだ。

 小泉純一郎首相が8月15日に参拝することの是非を尋ねた質問は、
全体は賛成36%、反対54%だったが、自民支持層は賛成55%、反対38%と
逆転していた。他の主要政党の支持層は、いずれも反対が半数を超えており、
反対率は民主71%、公明64%、共産82%、社民76%だった。

 次期首相の参拝に対する賛否は、全体が賛成33%、反対54%だったのに対し、
自民支持層は賛成48%、反対40%。民主、公明、共産、社民の支持層は反対が
軒並み3分の2を超えており、「ポスト小泉」の参拝にも自民支持層の容認姿勢が
際立つ結果になった。

 一方、A級戦犯分祀をめぐっては、全体が賛成63%、反対23%で、
自民支持層も賛成62%、反対26%。新追悼施設建設に対しては、
全体が賛成64%、反対25%で、自民支持層が賛成65%、反対26%だった。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20060727k0000m010012000c.html

3 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:43:12 ID:FtcciCnP
>>2は2006年7月

【世論調査】 共同通信 2005年10月

新たな戦没者追悼施設建設に
賛成 63.7%
反対 26.4%

次期首相は
参拝すべきではない 45.9%
参拝すべきだ 37.5%


4 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:43:24 ID:FtcciCnP
★<世論調査>国立追悼施設「賛成」が63%

 毎日新聞が16、17両日に実施した全国世論調査(電話)で、靖国神社とは別に
国が戦死者を祭る無宗教の追悼施設を作ることへの賛否を聞いたところ、
「賛成」が63%で「反対」の28%を大きく上回った。小泉純一郎首相が今後も
靖国神社参拝を続けることについては「反対」が51%と過半数で、
「賛成」の39%を12ポイント上回った。6月調査では反対と賛成は9ポイント差だったが、
さらに差が拡大した。
 ◇首相靖国参拝「反対」が51%
 小泉首相の靖国神社参拝継続をめぐっては、6月調査でも「反対」(50%)が
「賛成」(41%)より多かった。4月調査で「今後、参拝をどうすべきか」と聞いた際には、
「やめるべきだ」(45%)と「続けるべきだ」(42%)は拮抗していた。

毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050719-00000005-mai-pol


5 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:43:36 ID:FtcciCnP
●渡辺恒雄氏 「靖国神社が軍国主義的な宣伝続けるなら、追悼施設造るのは当然」

 超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」(会長・山崎拓自民党前副総裁)は
24日の会合で、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長から意見を聴いた。

 渡辺氏は「靖国神社が軍国主義的な宣伝をやめないなら、首相も諸外国の元首も
行ける施設を造るのは当たり前ではないか」と述べた。

毎日新聞  http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051125k0000m010044000c.html

6 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:43:51 ID:FtcciCnP
★追悼施設 世論は賛成なのに

 小泉首相の約束は結局、口先だけだったのか。自分の在任中はもう検討しないと
表明した、新たな国立戦没者追悼施設の建設のことである。

 安倍官房長官は、ふたつの理由を挙げた。一つは「世論が割れている」というものだ。
だが、それは公平な見方とはとても言えない。
 ことし10月、首相が5度目の靖国神社参拝をした後の世論調査の結果を見てみよう。
毎日新聞では新施設の建設に賛成が66%、反対が29%、共同通信では賛成が63・7%、
反対が26・4%、朝日新聞の調査でも賛成が51%、反対は28%。いずれも賛成が
反対を大きく上回った。
 東京で発行している新聞では読売、毎日、東京、朝日の各紙が賛成の立場だ。
 首相の宿願だった郵政民営化は、当初は世論の支持が少なかった。それを突き動かし、
実現させたのは首相の説得であり、気迫ではなかったか。新施設の問題ではまったくの
受け身に終始した。
 「世論の分裂」を言うなら、首相の靖国参拝の方ではないか。多くの世論調査で賛否が
拮抗している。全国紙の論調で言えば、参拝支持は産経新聞だけだ。

http://www.asahi.com/paper/editorial20051228.html

7 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:44:09 ID:FtcciCnP
●渡辺・読売主筆、朝日主幹と対談 首相の靖国参拝を批判
2006年01月04日02時26分

 読売新聞の渡辺恒雄主筆と朝日新聞の若宮啓文論説主幹が初めて対
談した。首相の靖国神社参拝について渡辺氏は「軍国主義をあおり、
礼賛する展示品を並べた博物館(遊就館)を、靖国神社が経営してい
るわけだ。そんなところに首相が参拝するのはおかしい」、若宮主幹
も「『A級戦犯はぬれぎぬじゃないか』という遊就館につながる思想
の人たちを喜ばせ、力をつけさせている」として、ともに厳しく批判
した。

 ポスト小泉をめぐっては、アジア外交への姿勢が大きなカギだとす
る若宮主幹に対し、渡辺氏は「靖国公式参拝論者を次の首相にしたら、
もうアジア外交は永久に駄目になっちゃうんじゃないか」と述べた。

 一方、憲法9条やイラク戦争の評価については違った立場から意見
を戦わせた。対談は5日発売の朝日新聞社の月刊誌「論座」2月号に
掲載される。
http://www.asahi.com/national/update/0104/TKY200601030247.html

8 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:44:22 ID:FtcciCnP
●小泉首相は靖国問題での論点ズラシをやめるべきだ
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=24031

 小泉首相は(そして麻生外相も)、靖国参拝に反対しているのは中国と韓国だけだと言っている。
だが、これも嘘。

 世界中の国々が靖国参拝に反対している。たとえば、昨年5月、東アジアサミットの
主催国だったシンガポールの首相は、「ドイツではナチスを犯罪と教えるのは当然。
ナチスを肯定すれば犯罪になる。ところがアジアではそうなっていない」と首相の
靖国参拝を厳しく批判した。

 ベトナムも台湾もそう。

 昨秋、西ドイツのシュミット元首相が来日した際も、靖国参拝を痛烈に批判した。
日本のマスコミは報じなかったが、ニューズウィーク(アトランティック版)は、
シュミット元首相の講演内容を伝えたうえで、この記事に「孤立する日本」と
見出しをつけている。

 さらに、ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、ロサンゼルス・タイムズ……と
米国の主要紙も揃って批判的だ。首相は「米国との関係が良ければアジアとの関係もよくなる」
などと主張し、対中国包囲網として、米軍再編を受け入れるための世論づくりをしている。
しかし、米国は首相の靖国参拝を憂慮し、尖閣列島の資源開発問題では
中立的な立場を取ると表明している。つまり日本の味方をしないということだ。

 小泉政権は郵政選挙で「低所得」「低知能指数」層をターゲットにしたという。
もし、小泉首相の論点スリ替えに騙されているとしたら、あなたも立派な「下流社会」の
一員なのかもしれません。

9 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:44:32 ID:FtcciCnP
★東南アジアでも反発と懸念 小泉首相の靖国参拝

 【バンコク25日共同】小泉純一郎首相は25日の参院本会議で
「アジア諸国で中国、(略)以外に靖国参拝を批判する国はない」との
認識を示した。しかし、東南アジア諸国連合(ASEAN)内には
「参拝すべきではない」(マハティール前マレーシア首相)という
反発と同時に、日中・(略)の関係悪化が地域の安定に及ぼす悪影響を
懸念する声がある。

 シンガポールのリー・シェンロン首相はマハティール前首相と同様、
靖国参拝について「旧日本軍に占領された経験を持つアジア諸国に
不幸な記憶を呼び起こす」「旧日本軍が間違った行為を犯したという
認識を持っていないのではないか」と手厳しい。

中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006012501003224_World.html


10 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:44:48 ID:FtcciCnP
●栗本慎一郎 : 「パンツをはいた純一郎」(一部抜粋)

 靖国神社参拝問題で、小泉は中国、韓国の怒りを買っていますが、靖国神社に対して、彼は何も考えていないですよ。
私はかつて国会議員として『靖国神社に参拝する会』に入っていた。そこで、小泉に『一緒に行こうぜ』と誘ったのですが、彼は来ない。
もちろん、靖国参拝に反対というわけでもない。ではなぜ行かないのかといえば『面倒くさいから』だったのです。
 ところが、総理になったら突然参拝した。きっと誰かが、『靖国に行って、個人の資格で行ったと言い張ればウケるぞ』と吹き込んだのでしょう。
で、ウケた。少なくとも彼はそう思った。
 それに対して、中国、韓国が激しく抗議するものだから、彼は単純に意地になった。
批判されるとますます意地になる人がいますが、彼はまさにそのタイプです。だから、中国や韓国がこの問題を放っておけば、小泉も靖国参拝をやめますよ。
もし私が中国、韓国の首脳なら、靖国のことなんか忘れたふりをして、「いい背広ですね」とか、関係ない話をする。そうしたら、次の年には行かなくなりますよ。
小泉は、その程度の男なのです。こうして彼は自意識の劇場を演じているのです。
 こんな男がこの国の総理です。注意すべきではないでしょうか。」

http://www.asyura2.com/0510/senkyo17/msg/912.html

11 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:45:00 ID:FtcciCnP
★渡辺恒雄氏 ブレーキ踏んだ保守のドン

 いささか手前みそで恐縮だが、正月に発売された月刊『論座』2月号は、飛ぶように売れた。
読売新聞主筆の渡辺恒雄氏が私との対談で痛烈な「靖国批判」を展開。「朝日との共闘」として
大いに話題になったからだ。
 渡辺氏の弁は例えばこんな風だ。
 「靖国神社の本殿の脇にある、あの遊就館がおかしい。(略)軍国主義をあおり、礼賛する
展示品を並べた博物館を、靖国神社が経営しているわけだ。そんなところに首相が参拝するのは
おかしい」
 「小泉さんは政治をやっているんであって、イデオロギーで商売をしているんじゃあない。
国際関係を取り仕切っているのだから、靖国問題で中国や韓国を敵にするのは、もう
いい加減にしてくれと言いたい」
 読売新聞は昨年6月の社説で、首相の靖国参拝に反対の姿勢を打ち出していたが、それとは
比べものにならない歯切れのよさだ。対談は「どっちが朝日新聞かわかりません」と私が
冗談を言うほどの展開で盛り上がった。
 憲法改正の旗を振り、イラク戦争を支持するなど、読売新聞が朝日新聞と対極的な路線を
とってきたことは言うまでもない。今年80歳を迎えようという渡辺氏は、いまも読売グループの
会長であり、保守政界にも大きな影響力をもっている。それが靖国問題で朝日新聞と手を握るとは……。

朝日新聞 http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200601300184.html

12 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:45:27 ID:FtcciCnP
FNNと産経新聞の世論調査 2006年4月

●次期首相が靖国神社を「参拝すべきでない」が「参拝すべきだ」を上回る

 民主党の新代表に小沢一郎氏が就任したことを受け、産経新聞社は
FNN(フジニュースネットワーク)と合同で8、9の両日、
政治情勢に関する世論調査を実施した。(中略)

 次期首相が靖国神社を参拝すべきかどうかでは
「参拝すべきでない」(43・6%)が 「参拝すべきだ」(38・0%)を上回った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000000-san-pol


13 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:45:50 ID:FtcciCnP
★自民に先手の小沢流 金子秀敏

 民主党の代表になった小沢一郎氏が、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)問題で
新しい解決案を出した。
 「そもそも(A級戦犯は)あそこに祭られる資格がない」「名札みたいなものがなくなればいい」

 小沢氏は詳しく説明していないが、小野田寛郎(おのだひろお)元少尉方式だろう。
 小野田氏は、終戦後もフィリピン・ルバング島のジャングルで戦闘を続けていたが、
日本では戦死とされ靖国神社に合祀された。1974年に生還した時、靖国神社は祭神簿から
小野田氏の氏名を削除した。戦死が事実誤認なので、はなから合祀が無効だったからである。
これが「名札みたいなものをなくす」ことだ。

 いちど合祀したら分祀はできないというのが靖国神社の主張だ。しかし、祭られる資格が
なければ合祀は無効となる。そもそも靖国神社の祭祀について、小泉純一郎首相は
「死ねばみんな仏様」と言った。祭祀を葬儀と誤解していないだろうか。明治政府は1885年、
神官が葬儀に関与することを禁じた。それ以後、全国の神社は、「宗教ではない」国家神道に
再編される。

 戦前の靖国神社の合祀祭とは、天皇が、天皇のために戦死した兵士の功績をたたえる栄誉礼である。
だから、同じ戊辰(ぼしん)戦争の戦死者であっても平等ではない。賊軍は合祀される資格がない。

14 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:46:04 ID:FtcciCnP
 ではA級戦犯の資格はどうか。東京裁判は戦勝国による政治的報復劇である。戦時国際法違反に
問われたBC級戦犯の軍人軍属は戦死に準ずると言えるが、戦争の政治責任を問われたA級戦犯は
戦死とは違う。連合国の言うA級戦犯は、日本人にとっては戦争指導者である。天皇を補弼しながら、
結果的に敗戦に導いた政治家や軍人を、天皇は栄誉の礼で遇するだろうか。合祀は、死ねば平等の
葬儀ではない。祭られる者の資格の有無は、天皇が判断する。

 戦後、国家神道は廃され、靖国神社は宗教法人となった。だが戦没者とその遺族のために、
天皇の親拝という宗教行事は静かに続いていた。ところがA級戦犯合祀という政治的な波風
が立ってから、天皇は親拝を取りやめている。小沢氏の言うように「名札」を外して合祀無効を
確認すれば、自然にもとの環境に戻るのである。

 一説によると、A級戦犯の合祀無効論は、自民党も検討していたという。
その先手を打ったとしたら、これが剛腕小沢流か。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060420k0000e070061000c.html

15 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:46:28 ID:FtcciCnP
2006年5月

・経済同友会 http://www.doyukai.or.jp/

●今後の日中関係への提言−日中両国政府へのメッセージ−(一部抜粋)
 http://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2006/pdf/060509.pdf

 第一の首脳レベルでの交流を早急に実現する上で大きな障害となっている
のは、総理の靖国神社参拝問題である。この問題については、わが国が国際
社会の中で占めている重要な地位と担っている責任に鑑み、自らの問題とし
て主体的かつ積極的に解決すべきことであると考える。

 しかし、「不戦の誓い」をする場として、政教分離の問題を含めて、靖国神社
が適切か否か、日本国民の間にもコンセンサスは得られていないものと思われ
る。総理の靖国参拝の再考が求められると共に、総理の想いを国民と共に分
かち合うべく、戦争による犠牲者すべてを慰霊し、不戦の誓いを行う追悼碑を
国として建立することを要請したい。

16 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:46:40 ID:FtcciCnP

経済同友会は9日、今後の日中関係への提言をまとめた。未来志向の日中関係を
構築するために首脳級の交流の早期再開が重要と指摘。障害となる首相の靖国神社
参拝について「不戦の誓いをする場として靖国神社が適切か否か、日本国民の間でも
コンセンサスは得られておらず、再考が求められる」として自粛を求めた。

主要経済団体が首相の靖国神社参拝の自粛を提言するのは初めて。「日中双方の
国民感情が悪化しており、ビジネスに悪影響を及ぼすおそれもある」との判断が
背景にある。ただ、政治的に取り扱いが難しいテーマでもあり、同友会の幹事会でも
提言のタイミングなどをめぐって慎重論が相次いだ。最終的に採決という異例の
手段で賛同が得られたため、公表に踏み切ったという。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060509AT3S0900X09052006.html


17 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:46:57 ID:FtcciCnP
★ポスト小泉選びに影響 応援団の参拝中止提言で

 経済同友会が悪化した日中関係打開のため、首相の靖国神社参拝中止を求めた
提言をめぐり政府、与党内で波紋が広がっている。参拝を続けてきた小泉純一郎
首相は相変わらず強気だが、小泉改革「応援団」の財界からの“苦言”だけに、
首相の後継選びにも影響を与えそうだ。

 小泉首相は10日、靖国参拝について記者団に「日中の経済関係は今までになく
拡大している。影響ないよう努力するのが双方大事ではないか。この一事で
首脳会談を行わないことがいいとは思わない」と従来の立場を繰り返した。

 首相周辺は「下手に反発を強めると問題が大きくなるだけ」と提言をめぐる
応酬を沈静化させたい考えだが、経済同友会から事前に提言に関する十分な
情報提供がなかったようで、官邸サイドには不快感も強い。政府高官は提言が
国立の追悼碑建設を求めたことに対し「遺族の心境を考えるとせんえつだ」と
批判した。

共同通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000188-kyodo-pol

18 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:47:08 ID:FtcciCnP
★<山口日商会頭>首相の靖国参拝自粛求める同友会提言評価

 日本商工会議所の山口信夫会頭は、経済同友会が小泉純一郎首相の
靖国神社参拝自粛を求める提言を発表したことに対し、
「なかなか言えないことをよくお決めになった」と同友会の対応を評価する
姿勢を示した。ただ、「総理は考え方を変える人ではない」とも語り、
参拝自粛の可能性は低いとの考えも明らかにした。

毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000117-mai-pol



19 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:47:24 ID:FtcciCnP
★首相の米議会演説向け「靖国不参拝表明を」 下院委員長

・6月末に予定される小泉首相の訪米をめぐり、米下院のハイド外交委員長(82)
 =共和党=が、日本が模索している米議会での首相演説を実現するには「靖国神社を
 参拝しないことを自ら進んで表明する必要がある」とする趣旨の書簡を同党のハスタート
 下院議長に出していたことが12日わかった。8月の終戦記念日前後の首相の靖国神社
 参拝を強く牽制する内容だ。

 米議会筋によると、書簡は4月下旬に出された。まず、イラクやアフガニスタンで米国を
 支援した強固な同盟の代表として首相の議会演説は基本的に歓迎する意向を表明。
 そのうえで、首相が演説の数週間後に靖国神社を参拝することへの懸念を示した。
 真珠湾攻撃に踏み切った東条英機元首相ら同神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯に
 首相が敬意を示せば、フランクリン・ルーズベルト大統領が攻撃の直後に演説した場である
 米議会のメンツをつぶすことになるとしている。

 さらに、真珠湾攻撃を記憶している世代にとっては、首相の議会演説と靖国参拝が
 連続することは懸念を感じるにとどまらず、侮辱されたとすら思うだろう、と指摘。
 「演説後に靖国参拝はしないと議会側が理解し、納得できるような何らかの措置をとって
 ほしい」と求めているという。

 日本側は良好な日米関係をアピールする狙いから、首相訪米時に上下両院の合同
 会議で演説することを模索している。米議会の資料によると、実現すれば日本の首相
 としては初めて。合同会議での演説は上下両院の同意が必要とされており、上院側では
 首相演説に懸念を表明する動きは出ていない。書簡に対するハスタート下院議長からの
 返答はまだないという。

 ハイド氏は第2次世界大戦当時、フィリピン海戦などに参戦した経験のあるベテラン議員。
 昨年秋にも小泉首相の靖国神社参拝をめぐって「(アジアの)対話が阻害されるとしたら
 残念だ」などと懸念を示す書簡を加藤良三駐米大使に送っている。
 http://www.asahi.com/politics/update/0513/006.html

20 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:48:04 ID:FtcciCnP
9月の自民党総裁選で争点となりそうな靖国神社参拝問題では、
「次の首相は参拝すべきではない」が51・8%と過半数を占め、
「参拝すべきだ」(35・8%)を上回った。

(共同通信) - 5月15日 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060515-00000129-kyodo-pol

21 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:48:20 ID:FtcciCnP
★カ−ドは日本が握っている――日米中関係と靖国問題

――小泉純一郎首相による靖国神社参拝を発端として、日中関係の悪化がとまらない。

「東アジア全体の安定を考えれば、日米中の三角関係を安定させることが望ましい。
日米関係はとても良好で、米中も良い状態だ。しかし、日中関係だけは良くない。
この三角関係を安定させた上で、経済繁栄を続けることが3カ国にとっても利益になるはずだ」

「いわゆる靖国問題については、日本が決めることで、それは米国でも中国でもない。
しかし、日本の友人として言えば、靖国への参拝は日本を傷つけているといわざるを得ない。
日本の友人として、米国はそれを告げるべきだ。私見を言えば、『私は靖国に行く権利を
持っているが、それを行使しないことを決めた』と日本の首相が言えるのではないか。
そうすれば、『靖国に行かない』というのは首相自身の決定ということになる。
それによって、歴史カードを中国の手から取り上げることができる」

「中国はこの靖国問題に焦点を当てることで、アジアにおける日本のソフトパワーを
減退させることに成功している。アジア各国を(日本が軍国主義を採用していた)
1930年代に連れ戻しているのだ。もし、日本の首相がこの靖国カードを机の上から
取り上げて、ポケットに入れてしまえば、中国からこの歴史カードという武器を
取り上げることができる」

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/neteye5/sunohara/20060515n995f000_15.html


22 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:48:29 ID:FtcciCnP
★次期首相は参拝見送りを 靖国問題で森氏

 自民党の森喜朗前首相は22日、都内の日本記者クラブで会見し、小泉純一郎首相の
靖国神社参拝に関し「為政者は小さなことでもそれが大きく広がると認識して
行動を慎まないといけない。日本は中国と協力しながらアジアや世界全体に大きな
役割を果たすべきだ」と述べ、小泉首相とその後継者は靖国参拝を見送るべきだとの
考えを示した。

 同時に、靖国参拝の是非などをめぐる論争に触れて「首相は参拝を『心の問題』と
言っており、政治問題にしてはいけない」と述べ、9月の党総裁選で争点に
位置付けるべきではないとの見解を表明。小泉政権後の内政の最大課題について
「改革の推進だ。そうしなければ、日本そのものが下落していく」と、改革の継続が
不可欠との認識を示した。

共同通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060522-00000115-kyodo-pol

23 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:49:24 ID:FtcciCnP
★自民政調会長、千鳥ケ淵の戦没者墓苑拡充を提案

 自民党の中川秀直政調会長は23日、首相官邸に小泉純一郎首相を訪ね、
第二次大戦中に海外で戦死したりした身元不明の遺骨を納めている
千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)の拡充を検討するよう提案した。

 政府資産の有効活用の一環として、周辺の公務員宿舎や分庁舎を取り壊し
て敷地を広げる構想だ。拡充した墓苑が国民的な施設として定着する形になれば
「事実上、新たな中心的な追悼施設になる」との見方もある。

 千鳥ケ淵戦没者墓苑は1959年に完成し、敷地面積は1万6500平方メートル。
現在は約35万柱の遺骨が納められ、厚生労働省の主催で毎年拝礼式を開いている。

 中川氏は「(墓苑を)公園のように広くし無名戦士の墓に使うべきだ」と提案。
農水省が共同会議所と使う分庁舎や公務員宿舎などの敷地(約1万3000平方メートル)を
拡充用地にあてた場合、墓苑がほぼ二倍に広がる。中川氏によると首相は基本的な
考え方に同意したというが、首相は同日夜、記者団に「話は出ていない」と語った。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060624AT3S2301S23062006.html


24 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:50:02 ID:FtcciCnP
●小沢一郎氏が、靖国神社のA級戦犯合祀問題で 新しい解決案を出した。

 「そもそも(A級戦犯は)あそこに祭られる資格がない」「名札みたいなものがなくなればいい」
 小沢氏は詳しく説明していないが、小野田寛郎元少尉方式だろう。
 小野田氏は、終戦後もフィリピン・ルバング島のジャングルで戦闘を続けていたが、
日本では戦死とされ靖国神社に合祀された。1974年に生還した時、靖国神社は祭神簿から
小野田氏の氏名を削除した。戦死が事実誤認なので、はなから合祀が無効だったからである。
これが「名札みたいなものをなくす」ことだ。

 いちど合祀したら分祀はできないというのが靖国神社の主張だ。しかし、祭られる資格が
なければ合祀は無効となる。そもそも靖国神社の祭祀について、小泉純一郎首相は
「死ねばみんな仏様」と言った。祭祀を葬儀と誤解していないだろうか。明治政府は1885年、
神官が葬儀に関与することを禁じた。それ以後、全国の神社は、「宗教ではない」国家神道に
再編される。
 戦前の靖国神社の合祀祭とは、天皇が、天皇のために戦死した兵士の功績をたたえる栄誉礼である。
だから、同じ戊辰戦争の戦死者であっても平等ではない。賊軍は合祀される資格がない。

 ではA級戦犯の資格はどうか。東京裁判は戦勝国による政治的報復劇である。戦時国際法違反に
問われたBC級戦犯の軍人軍属は戦死に準ずると言えるが、戦争の政治責任を問われたA級戦犯は
戦死とは違う。連合国の言うA級戦犯は、日本人にとっては戦争指導者である。天皇を補弼しながら、
結果的に敗戦に導いた政治家や軍人を、天皇は栄誉の礼で遇するだろうか。
合祀は、死ねば平等の葬儀ではない。祭られる者の資格の有無は、天皇が判断する。

 戦後、国家神道は廃され、靖国神社は宗教法人となった。だが戦没者とその遺族のために、
天皇の親拝という宗教行事は静かに続いていた。ところがA級戦犯合祀という政治的な
波風が立ってから、天皇は親拝を取りやめている。小沢氏の言うように「名札」を外して
合祀無効を確認すれば、自然にもとの環境に戻るのである。

 A級戦犯の合祀無効論は、自民党も検討していたという。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060420k0000e070061000c.html

25 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:50:47 ID:FtcciCnP
◆鳩山幹事長、フィリピン日本議員連盟一行を党本部に迎え意見交換

意見交換で、白議員が靖国神社問題をどう見るか質問したのに対し
「14名のA級戦犯が合祀されている以上、日本国総理大臣は
参拝すべきでない」との考えをフィリピン側は明示。

 「入浴の際、私人として入るか大統領としてか問われても、私人と断定できない。
公職にある限り、私人になる時間などない」と語ったエストラーダ元大統領などの
発言も引用して、私人と限定する術はないことを指摘し、フィリピン各紙も
日本国総理の靖国参拝には批判記事が掲載されることが多いことを明らかにした。

http://www.dpj.or.jp/news/200607/20060712_02hatoyama.html

26 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:51:23 ID:FtcciCnP
2006年7月

【世論調査】靖国問題で小泉首相 8月15日参拝の是非 「良いと思わない」57.8% 「良い」31%…日本テレビ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153083691/

 靖国問題で小泉首相が8月15日に参拝することの是非については、
「良い」と答えたのが31%にとどまったのに対し、
「良いと思わない」と答えた人は倍近くの57.8%に上っている。

日本テレビ http://www.news24.jp/62575.html

 日本テレビ世論調査
  【調査日】7月14日〜16日
  【対象者】全国1000人
  【回答率】52.9%
 http://www.ntv.co.jp/yoron/


27 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:51:39 ID:FtcciCnP
★自民・山崎氏「政冷経熱、ポスト小泉で解消を」

 自民党の山崎拓氏は18日、都内で講演し、国連安保理の対北朝鮮決議に
制裁につながる国連憲章第7章を明記できなかったことについて
「中国ときちんと話ができない。大きな原因が靖国問題だ」との見方を示した。
そのうえで「政冷経熱状態はポスト小泉において必ず解消しなければならない」と語った。

 山崎派は同日、9月の総裁選に向け、無宗教の国立の追悼・平和祈念施設の創設を
盛り込んだ政策提言を発表した。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060718AT3S1801P18072006.html

28 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:51:54 ID:gjxb6+Fw

本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)


現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 

こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれら
の戦争犯罪人達です。

いわゆる「日本国憲法」は完全に無効だ。第四条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/549-551

29 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:56:21 ID:DxtPAltt
小泉内閣の公式見解 A級戦犯=重大な戦争犯罪者

●昨年6月2日の衆院予算委員会の議事録
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm

○岡田委員 総理は、極東軍事裁判、いわゆる東京裁判、これについてどういった見解をお持ちでしょうか。
○小泉内閣総理大臣 この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。

○岡田委員  受諾している、したがって同裁判には異議を唱える立場にはない、こういうことでよろしいですね。
○小泉内閣総理大臣 たびたび答弁しておりますように、受諾しているものであり、異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 そうしますと、その東京裁判、極東軍事裁判で有罪判決を受けた25名、うち7名が
死刑判決を受けておりますが、この人たちに対してA級戦犯という言い方を通常するわけでありますが、
このA級戦犯に対して総理はどういうお考えをお持ちですか。
○小泉内閣総理大臣 A級戦犯のみならず、B級戦犯、C級戦犯、数千人の方々が有罪判決を受けている。
それについて、A級戦犯についてどう思うかという御質問だと思いますが、私は、受諾しているわけですから、
それについて異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 有罪判決を受けた25名の人たち、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はありますか。
○小泉内閣総理大臣 それは、東京裁判でそのような判決を受けたわけでありますし、
日本は受諾したわけであります。そういう点においては、東京裁判において戦争犯罪人と
指定されたわけであり、その点は、日本としては受諾しているわけであります。

○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。

○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その25名について重大な戦争犯罪人であるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

30 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 10:59:47 ID:U9YaxrWd
毎日のアンケートだと・・・
靖国のA級戦犯分祀賛成者は63%らしいが・・・

こやつらは、いざ、分祀したら、首相参拝に賛成するのかね?
それともその問題はまた別だというのかぴら?


31 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 14:47:38 ID:vVF0H9G5
>>30
そのアンケートは、このスレの>>2に貼ってある。

国立追悼施設の建設に賛成
全体 64%
自民党支持層 65%

32 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 15:42:12 ID:Jw3kL+Es
つーかさ、新しい追悼施設作っても靖国神社がなくなる訳じゃないんだから問題の解決にならないと思うんだがな。


33 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 15:45:49 ID:PCe0Z7xh
オームや統一と同じく、イチ宗教団体であるという位置づけがはっきりするだけで
社会的には十分じゃないか?

34 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 15:52:03 ID:Jw3kL+Es
>>33
主に政治家が靖国参拝するから(主に左傾メディアが)問題にしてんだろ?
でもさ、新施設作ったからって靖国参拝が無くなる訳が無いから問題解決にならないじゃん?
分祀問題も憲法改正でもしない限り無理な問題なんだしさ。


35 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 16:20:53 ID:k0Kj35A6
>>28
だからその考えは8月15日の天皇のお言葉を無視してるでしょうが。
日本人が賛同できない意見を出してどうするつもりか?

36 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 16:23:14 ID:PCe0Z7xh
政治家というより閣僚ね。

戦没者に哀悼の意を捧げ、だっけ?
国民的な合意の後に新施設をつくることで、この手の逃げ口上は
正当性を失うじゃん。だから靖国やその周辺の支援組織、日本会議とか、も必死に反対してるわけ。

憲法解釈上、閣僚の公式参拝が違憲であることはほぼ定説といってよいが
差し止めるすべがないという歪んだ現状からすると、政治的な正当性を奪うだけでも
十分とも。民主国家と天皇マンセー皇国史観バリバリ靖国はそもそも調和しないしな。

ま、本来は、違憲行為については端的に差し止めを認める法整備をするべきなのだろうが。

37 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 16:24:01 ID:gzrRUeYy
ネットウヨクの君たち、ちょとこの頃、変だよ。

浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜
浮き足立っているよね〜必死すぎて、痛すぎだよね〜

ネットウヨクは、統一教会の手先だよな〜

文鮮明、クタバレヨな〜


38 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 16:48:38 ID:QoD4ZcrF
なにこの>>1のメモ帳スレは?

39 :朝まで名無しさん:2006/07/29(土) 16:55:03 ID:ET6+DFm0
それにしても何故そこまで靖国参拝反対するんかな〜 戦争で死んだ人お参りするなんて事当たり前だし、すんなりやれそうなんだけど

40 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 06:17:25 ID:wORTMGNr
>>39
個人が参拝する分には何ら問題無い。

問題は国としてどうすべきか?

ウヨは
「国家が戦死者の慰霊をするのは当たり前
 むしろ義務」
とかほざくんだが
だったらそれを一宗教法人に任せるんじゃなくて
別に施設を作るか、それとも靖国を国家護持するか
・・・を主張するのが筋。

それをせずに適当に逃げ回っているのが情けないwww

41 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 12:02:33 ID:tTof6jRc
逃げ回る以外に無いだろうからな。

・・・彼らの用語では「転進」というのかもしれない。とにかく負けを認めない。
認めさえしなければ、勝ったことになるという、恐るべき詭弁。

42 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 13:06:06 ID:w4kPdsyk
それ、拉致問題に関する自分たちの主張を「無かった事」にしてる馬鹿サヨの連中のこと?

>逃げ回っている、負けを認めない


43 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 13:09:55 ID:zh5OZWBl
■政治的な「天皇発言」の発表  屋山太郎

▼追加部分に強い作為
元官房長官の富田朝彦氏の手帳を日本経済新聞がスクープし、その中で昭和天皇が強い不満を洩らされていることが
明らかにされた。天皇ご自身がいかのような感慨、判断、見識を持たれようともそれは自由だか、発表をめぐるいきさつが
極めて政治的であることに疑問を感じざるを得ない。また天皇の見解は靖国問題に法的に結論を出すようなものではない
ことを確認しておく。
第一の疑問点は手帳の核心部分である「私はあれ(合祀)以来参拝していない。それが私の心だ」と書かれている部分が、
手帳とは別の紙に書かれ、のちに手帳に貼り付けられていることだ。富田氏が書き忘れて、あとで追加したにしてはあまりにも
重要な部分だ。その他の項目が極めて日常的な記述であること(七月二十一日付け)を考慮すると、そこに強い作為を
感じざるを得ない。
日経によると富田氏を親しい貴社がご遺族から預かり、日経の金庫に収まっていたという。その時期は昨年といわれるが、
自民党総裁選挙を控えたこの時期を選んで発表されたのは明らかに政治的判断が加わったと考えざるを得ない。
靖国参拝問題を総裁選挙の争点に仕上げるということ自体が異常だが、現実的には争点そのものになり、
@A級戦犯の分祀派 A靖国とは別の国立追悼施設を作る Bいずれかによって日中関係の改善を図る
の三派に絞られている。いずれも究極の目的は「中国が文句をいわないための妥協策」にすぎない。
これに対して小泉首相や安倍晋三氏は靖国神社の祭祀は純然たる国内問題であるとの立場だ。 安倍氏は
@A級戦犯は国内法上も違法ではないA国際条約上も完全に解決しているB日中条約には相互不干渉の原則が
うたわれている―ことをあげ「国家のために殉じた人に感謝し、哀悼の意を捧げるのは当然」と公言している。
こういう状況であるから“参拝自粛”の三派は言論界も含めて、福田康夫氏を安倍氏の対抗馬をして担ぎ上げる思惑だった。


44 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 13:12:17 ID:zh5OZWBl
▼空振りに終わった思惑

しかし五年余の政権末期になっても小泉内閣の支持率は五割前後を高い。
一方、安倍晋三氏の人気は依然としてダン突の強さである。
この現象は小泉内閣の強気の対中・韓外交に負う所が大きいのではないか。
安倍氏への支持も拉致問題の当初から強気を貫いている安倍氏の姿勢に対する支持が高いとみるほかない。
とくに自民党支持層に限ってみると安倍支持60%以上、福田氏15%と四倍の開きがあった。
そこにテポドン騒ぎと、北朝鮮を抑えられない中国の様を見て福田氏が「勝機なし」と見切ったのだろう。
こう見てくると、天皇発言は総裁選に影響なかった。
富田氏の家族に絶大な信頼のある官僚の先輩か後輩が仲介したとみられているが、その政治的思惑は空振りに終わった。
恥をかいたのは家族である。

昭和天皇は合祀がきっかけで、靖国参拝を止めたといわれているが、参拝されなくなったのはその三年前からだ。
戦後の「木戸幸一日記」、「昭和天皇独白録」をみると天皇は例えば「罪はこの一身にあり」を主張した東条英機氏らに
愛着を示されている。亡くなられる前年、昭和六十三年四月二十九日の天皇誕生日の会見では戦争責任について問われ
「人物の批判が加わるのでここでは避ける」を述べられた。
人物の好き嫌いがあるのは当然だが、合祀するかしないかの権限は天皇には全くない。

ソース:静岡新聞
http://vipperup.orz.hm/uploader/src/viup2742.bmp.html (DLKey:0726)


45 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 16:46:09 ID:bZM+Gflp
>>40
>靖国を国家護持

それこそ政教分離違反だとサヨが騒ぐだろ

46 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 18:25:07 ID:37EMwec9
かつての内閣法制局の原案通りの国家護持なら左翼もさわがないんと違う?

当然、政教分離原則に則って宗教色やキチガイ皇国史観色は一掃することになるし
右翼と馴れ合う神官宮司はパージする必要が出てくるし
名前も靖国”追悼施設”等に変わるんだろうけど。

47 :大衆操作and天皇美化プロパガンダ:2006/07/30(日) 18:28:22 ID:3U+HvoHE
靖国についての昭和天皇の発言のメモが今頃出て来たとか言ってるけど
20年近く経ってる割には紙が白過ぎる。
捏造?バレバレだなw

大体、天皇の言葉如きで人心が左右されるとしたら、民主主義が未発達な証拠。
戦争犯罪の主犯が、自分の命令で動いた部下の戦犯が合祀される事を怒ったとしたら、
欺瞞に満ちたトカゲの尻尾切りだなw
1975年以降参拝しなかったのはA級戦犯が合祀されてなかったのに怒ったからではないのかな。
実際、天皇が怒って参拝しなくなったので、その3年後に戦犯の合祀がされるようになった。


48 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 18:31:57 ID:KzCGe4Sv
>>43-44
■政治的な富田メモに対する反論 オレ

富田朝彦氏の手帳を日本経済新聞がスクープした件に関し、そこに政治的な
意図が感じられることについて、屋山太郎氏が強い不満を持っていることが
明らかとなった。屋山太郎氏がどのような邪推をしてもそれは勝手だが、メ
モの内容の信憑性やその示唆するところには一片のコメントもおかず、ただ
ひたすらに政治的な意図をのみ取り上げることには、むしろ屋山太郎氏のほ
うにこそ政治的な意図が横溢していることを感じざるを得ない。
発表者にどれほど政治的な意図があろうと、メモそのものの信憑性や意味は
少しも損なわれることがないことを指摘しておく。

49 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 18:53:09 ID:CcSoiaYc
>>47
捏造しようとするなら、紙なんかそれっぽく汚すことは可能なわけです。
むしろ、白いほうがこのページが本物なのを語ってると思う。
この内容故に、無闇に開けて見る事はできない苦悩を物語ってると思う。

50 :山下 清:2006/07/30(日) 19:32:48 ID:Vng88uHY

 この新聞記者くずれのウヨ評論家、屋山。
ウヨなら天皇を尊重しなければならないはずなのに、
昭和天皇の意思に反する靖国参拝について、なんとも言わない。

 天皇の意思に反することを、何でウヨができるのか?
結局、ウヨとは天皇の名のもとに、自らの邪悪なたくらみを実現しようとする連中なのか?




51 :山下 清:2006/07/30(日) 19:39:44 ID:Vng88uHY

 >>昭和天皇は合祀がきっかけで、
靖国参拝を止めたといわれているが、参拝されなくなったのはその三年前からだ

 と、ウヨ屋山は言うが、
昭和天皇は毎年参拝してたわけではなく、何年か毎に参拝してたのである。
だから、A級戦犯合祀の3年前から参拝していないことは、不思議でもなんでもない。

 ウヨっつうのは、ごまかしが好きだねぇ。
恥ずかしくないのかな?




52 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 19:51:16 ID:D6CBqRDU
もう社会主義は終わっているのに、極東ではまだ悪あがきか。
サヨは恥ずかしくないのか。

53 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 19:57:47 ID:/eZjlQne
つーか「メモ」公開以降、サヨがここまで天皇マンセーだとは思わなかった。


54 :山下 清:2006/07/30(日) 20:05:08 ID:Vng88uHY

>>サヨがここまで天皇マンセーだとは思わなかった。

別に天皇マンセー、という訳ではない。
ウヨならウヨとして採るべき道があるでしょッ、と 指摘してるのさ。

 しかし、似非ウヨって多いのね、   プッ!






55 :山下 清:2006/07/30(日) 20:10:55 ID:Vng88uHY

 天皇の意思に明らかに反する事を、
のうのうと主張するんだからね。

 ほんとに、ウヨ?



56 :朝まで名無しさん:2006/07/30(日) 21:12:56 ID:VBoTkT5m
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14634.wmv
チャンネル桜討論・天皇メモ(3時間)  31.62MiB

57 :ご隠居:2006/07/30(日) 21:31:46 ID:TwCsH0ji
>>54
山下よ。
サヨならサヨのとるべき道があるやろ。

58 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 10:45:58 ID:VWFMzaOb
実際、結局のところ、ウヨにとっては天皇陛下の権威が必要なのであって、天皇陛下
その人には敬意を持っていない。興味すらないというところか。

戦前の陸軍軍部には、「(昭和天皇が)言うことを聞かないようなら、片付けてし
まって高松(宮)を天皇に据えよう」などと言う連中がいた。今のウヨは、いわば
これらの末裔だろう。

59 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 15:53:52 ID:CLc/DQsh
★★★★★反安倍勢力、売国活動開始!!反日・売国企業「積水ハウス」!!★★★★★
絶対金輪際、近隣一族・子々孫々、「積水ハウスのような、腐りきった売国企業からは、家など買わん!!」
不買運動じゃっ!!敷居などまたがせん!!朝日新聞よりタチが悪いわっ!!★★★★★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000091-kyodo-soci
●日本全国呆れ顔!!大阪中の顧客宅に、「名刺の名前に、漢字と「ハングル」を併記」する、
まれに見る世間ずれした馬鹿朝鮮人(在日)社員」の、イカレタ言動に、積水ハウスが狂った!!
●「はっきりいって、これで私は、気持ち悪くて、積水ハウスのモデルルームなんか、
敷居をまたぎたくもなくなりました。」
●「私は大阪在住ですが、名刺にハングルを併記する馬鹿は、どこにも見たことがありません。」
●「積水ハウスは、きっと、現地の朝鮮総連らやら、韓国大使館やらの圧力に負けて、
結果、国や国民や政府を売ったんでしょう。自分の会社の椅子のほうが大事らしいと、
私は思ってしまいました。まるで、一昔前の雪印乳業のような、汚らわしさを感じます。
世の中からなくなったほうが、きっと国は良くなると思います。」
●「300万円を顧客に吹っかけるより前に、こういうふざけた社員を、
日本の顧客に合わせて教育する義務を、放棄しているのは、積水ハウスでしょう?
しかも「オーナー」を訴えるなんて。正直私は、かわいそうなオーナーを120%擁護です。」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/249-6621206-1329905?v=glance&n=465392&s=books


60 :朝まで名無しさん:2006/07/31(月) 16:42:39 ID:D0iiQ6Lo
バカウヨニートの不買なんて日本一世界一のハウジングメーカーにとって
痛くもかゆくもなかろうに。ww

だいたいにして、今回のケースは明らかに顧客に非があるんだから、はっきりいって
積水のイメージがアップすることがあってもダウンすることはない。
馬鹿な顧客(嫌韓馬鹿?)はおとなしく慰謝料を払う羽目になることも、ほぼ確実でしょう。

61 :朝まで名無しさん:2006/08/01(火) 14:37:19 ID:C9qwwLu2
あのメモや 日経の解釈を疑いもしない人達の頭が
一体どういう構造をしているのか、
かち割って調べてみたいぜ。

62 :朝まで名無しさん:2006/08/01(火) 16:17:37 ID:4RbtLTH0
>>60

そりゃ会社側は在日社員応援するわな(w

 
>顧客の男性は「ソさんの会社が高額な工事代金を要求してきたことがトラブルの発端で、
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>名刺の名前の表記を1つに絞るべきだとは言ったが、差別的な発言はしていない」と話しています。


63 :朝まで名無しさん:2006/08/01(火) 16:32:37 ID:vo/UBzr3
差別問題があったとしたら、その点では確実に顧客が悪いということには
同意なんだろ?

>>59は、差別があったとしても、顧客は悪くない在日と積水が悪いという
馬鹿な嫌韓厨発言だが、そんなキチガイの意見には同意しないよな?

64 :朝まで名無しさん:2006/08/01(火) 23:55:09 ID:fAx7wDWV
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50582575.html
@オーナーが依頼したのは25,000円程度のメンテナンス工事。
それに対してS水ハウス(担当:S氏)はオーナーに無断で
ファイバースコープ、ビデオなどを使って勝手な調査を行い調査費用を請求。
(なんと10倍の250,000円)ここから全てのトラブルが始まった。

A(以下略)

65 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 16:19:08 ID:fo+PfgsG
靖国神社や国立戦没者追悼施設ではなく、
皇室の所有地に皇室の費用で皇室が納得できる内容の
皇室立戦没者追悼施設を造るべき。

66 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 20:53:32 ID:t7+7fVd4
では靖国神社の土地を皇室にお返ししてはいかがか。
あのへんは全て皇室の土地だったもの。

67 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 21:59:34 ID:Zqu0qzFZ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14949.wmv
チャンネル桜・政治工作過激派組織TBSほか
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権    


68 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 23:18:18 ID:WvMOsctk
天安門にある毛沢東記念館には
毛沢東の遺体が防腐処理されガラスケースに納まっている。
共産党の指導者達は、その毛沢東に、年に数回「会い」に行く。
そして「我々は毛沢東の思想を受け継いでいます」と喧伝する。

この、「支那共産党の視点」で「靖国神社」を見てみると、問題の本質がよくわかる。

共産党にとって「靖国神社」とは「戦犯記念館」に他ならず、「靖国参拝」とは
「日本人が戦犯に『会い』に行って『戦犯の思想を受け継ぎます』と表明する」行為になるのだ。

宗教を弾圧し、神を、魂を否定する共産主義の本質がコレなのだ。

だから
今現在共産党が主張する「A級戦犯合祀取り止め」を日本が行ったとしても絶対に問題は解決しない。
だから共産党の主張を飲むことは売国行為なのであり、
だから共産党の主張に追随する日本人は売国奴なのである。

69 :朝まで名無しさん:2006/08/05(土) 16:17:17 ID:iLIFWp+L
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 靖国のA級戦犯を分祀して遊就館も閉鎖して、首相・官房長官・外相が参拝しなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 台湾問題に口出しせずに、尖閣諸島を中国に譲って沖ノ鳥島を岩だと認めれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国共産党の言うとおりに日本の歴史教科書を作れば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 国連常任理事国入りを諦めて、国連負担金分担率で文句を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国にある全ての化学兵器の処理費用を、日本が無条件で負担すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 対中ODAを増額して、中国の環境問題で日本の最新技術を提供すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国の東シナ海ガス田開発に口出しせずに、中国脅威論を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /∧_〃_|
 (__)_)

70 :朝まで名無しさん:2006/08/06(日) 11:09:19 ID:lDoZRmaT
私は毎年 初詣は家族と『必ず靖国神社へ行く』と決めている。
何故もクソもない。
さもなくば 我が家に正月はやって来ないと思っている。
来年も、そしてこれからも我が家は必ず参拝に訪れるだろう。
勿論 イデオロギー的な考え等は全く意識してはいないが、その様な要素を敢えて潜り込ませて問題化しようと企む 不埒者の存在も充分承知している。
なに、それが何だというのだ。
日本国 万世の子孫の為に命を投げ出した 護国の御霊に手を合わせて頭を垂れるという、
現在を生きる日本人として至極真っ当な行いに対し、最初に特定の目的を持って 邪な政治的イメージを意図的に擦り付けたのは、
反日を国是とする特ア三国と、 偏向マスコミの御注進報道であり、
歴とした初歩段階の侵略だと、良識ある日本人ならば皆知っている。
声を大にして敢えて言わせて欲しい。
ならば今だからこそ堂々と、より多くの皆が靖国に参拝し 日本人の意志を特ア三国に示そうではないかと。
何故なら、これからも靖国神社は その性質上、政治利用されるかもしれないリスクを常に抱え続ける宿命にある。
それを思えば、今この問題を 国民の手の届かない場所で、政治家だけに解決させてはいけないだろう。
忘れてはならない。
靖国は国家ではなく 国民主導のものであるべき存在であり、敵対する他国からの邪悪な精神的侵略に対する、我々日本人の最後の魂の砦なのだ。
一見愚直な 昔ながらの日本人らしい信心、
誇り高き防人達を悼む鎮魂の想い、
そして我々の家族の上に今日も輝き続ける、それぞれの祖先達からの惜しみない愛情と温もりに感謝する心。
いつの日か これらを我々日本人一人々が取り戻した瞬間に、
靖国問題は跡形も無く爆砕される。
特アに対して情けも遠慮も、ましてや恐れも必要は無いのだ。

71 :朝まで名無しさん:2006/08/07(月) 18:53:35 ID:raxco3BM
【世論調査】安倍氏の靖国参拝 支持41%、不支持49% 次の総理大臣の参拝「やめるべき」が55%
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1154944077/

★安倍氏の靖国参拝、49%が支持せず

 今年4月に安倍官房長官が靖国神社を参拝していたことが、先週、明らかになりましたが、
この参拝を「支持しない」人が「支持する」を上回っていることが、JNNが行った
世論調査でわかりました。

 調査はこの土日に行いました。安倍氏が4月に官房長官に就任後、初めて靖国神社を
参拝していたことについて「支持する」が41%、「支持しない」が49%という結果でした。

 また、この参拝について安倍氏が記者会見で「外交問題化、政治問題化している中におい
て参拝したかしないか申し上げるつもりはない」と述べていますが、この対応について
54%が「支持しない」と答えました。
 次の総理大臣の参拝については「やめるべき」が55%で、「続けるべき」の31%を
20ポイント以上上回っています。
 一方、靖国神社の参拝問題を自民党総裁選の争点にすべきかどうかについては、
「すべきでない」が3分の2を占めました。(以下略)

TBS http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3352039.html


72 :朝まで名無しさん:2006/08/07(月) 19:32:25 ID:4k+n9nsK

麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地害神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


73 :オクハラ:2006/08/07(月) 21:09:42 ID:W65rsWQt
靖国参拝反対する奴は、日本が戦争になって国をまもるべく自分が戦って死んだとき、日本の首相や国民がお参りに来てくれなかったらどう思うのか? もしくは国を守ろうなんて思いもしないか

74 :オクハラ:2006/08/07(月) 21:15:25 ID:W65rsWQt
あと世論調査も靖国神社やA級戦犯の事を何も知らん人たちが多いんで、普通にマスコミの報道みてるだけでは参拝反対になるのは当然だと思うんすけど

75 :朝まで名無しさん:2006/08/07(月) 21:19:07 ID:q6oKYnr0
東條家は職業軍人です。
自分の意志で軍人なり、最高給を得ていました。
戦略に失敗し日本は戦争に負けました。
東條家はその後も膨大な軍人恩給を受け、
国民の血税で雑司ヶ谷霊園に、巨大な墓を建ててあります。

東條の孫は強欲すぎる。
靖国は骨すら上がらなかった兵士の名前が祭られているところ。
東條家は、もういい加減にしろ。


76 :オクハラ:2006/08/07(月) 21:45:03 ID:W65rsWQt
自分の意志で軍人になり結果どうあれ国に尽くしたものは祀ってはいけないのだろうか?まぁそこは人それぞれの感じ方か しかし確かにあそこは骨すらあがらない人たちがいる場所である 参拝すべきです

77 :朝まで名無しさん:2006/08/07(月) 21:47:16 ID:q6oKYnr0
東條は別にきちんと祭ってある。
強欲もほどがある。

78 :オクハラ:2006/08/07(月) 22:37:19 ID:W65rsWQt
そんなに強欲か?かりにも国に尽くし、天皇をかばい処刑された。にもかかわらず60年たっても今だに国民から嫌われ、何も知らん奴までA級戦犯などと呼ぶ。孫としてみなと同じように祀ってほしいと願うのは当然だろうに

79 :朝まで名無しさん:2006/08/07(月) 23:54:54 ID:0n1N7a/o
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


80 :卑劣な昭和のテンコロ:2006/08/07(月) 23:59:27 ID:D+vOShCg
>>545についての昭和天皇のコメントです(w

        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  A級戦犯どもには、朕の代わりに
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、    侵略戦争の責任を取ってもらわんとのう
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′ だからA級戦犯は「極悪人」でないといけない
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  極悪人を祀った靖国には行けない
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′     
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´  それが私の心だ
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】



81 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 00:07:44 ID:pxEQcYdf
神社止めるなら、靖国という前身があるものを継続的に維持したら問題があるので、
いっそのこと、潰しちゃって、跡地は戦争資料館にして、天皇の為にどうやって数百万人の日本人が犬死させられたか、
中国その他でどうやって多くの人々を殺したか等についての資料を展示すれば良い。
それが本当の意味での不戦の誓いを形に表したものだろう。


82 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 00:34:06 ID:3H+XoQ3i
憲兵制度を作った張本人だからな、嫌われても仕方ないだろう。
好き嫌いが激しく、人の話に耳を貸さず、
嫌いな奴を激戦地に送る。
東條は少なくとも64歳まで生きた。
17、8歳の少年が魚雷に積まれてコッパ微塵になったり、
南方のジャングルでマラリアに苦しみ餓死したり、
本土の大空襲で一家もろとも焼き殺されたり、
戦災孤児になり地べたを這いつくばったり、
原爆で殺されて今尚、後遺症に苦しみながら、
原爆後のもうろうとした状況を思い出せなくて、
被爆者手帳をもらえずに、貧困の生活を強いられたり。

東京裁判の不当性は今では世界でも周知です。
裁判が長引くにつれて、アメリカ側でさえ正当性に疑問が出てきた。
それに強力に歯止めを掛けたのは豪州だが、
東京裁判の検証はそれはそれで別途やるべきだな。
しかし、それと軍部の大将の責任は別。
東條は自らを大将と呼び権力をあるがままにした。
東條家は金銭的に窮したことはない。
東條の孫は登場に性格が似ているのかもね。
人の話を聴かない。

83 :オクハラ:2006/08/08(火) 00:49:50 ID:DGdRlByr
なるほど… 君の言う事も分からんでもない まぁ東条が政治にかかわったのは55歳になってからだが ちなみに君が東条の立場だったら何をしていた?どうすればよかった? 君を否定するわけでなく、ちょっと聞いてみたい

84 :オクハラ:2006/08/08(火) 00:57:56 ID:DGdRlByr
あと君が言っている被害は、ほとんど東条でなくアメリカがやったことだよ

85 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 01:07:00 ID:GdYWZgxG
東條のところは代々軍人だぞ。親父も陸軍学校を主席で卒業している代々陸軍。
東條の孫って朝鮮総督府のソウルで生まれているんだよな。
台湾総督府は植民地政策が上手だったから今でも台湾人は親日だけど、
朝鮮総督府は帝国植民地の象徴みたいなもんで、それだけでも
東條の一族があまり大々的にプロパガンダを続けるのはどうかと思う。


86 :オクハラ:2006/08/08(火) 01:25:42 ID:DGdRlByr
狭い考えだ

87 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 01:40:52 ID:M2SjxbnZ
辻をはじめとしたdqn将校連中の代表として、
天皇の身代わりとして、そして自身の罪を償ってと
考え合わせれば東条なんかは縛り首以外の選択肢ないでしょ。

他のA級戦犯の分祀は遺族の快諾を得られたようだが
東条のとこだけ反対で流れたって、お前のとこだけは
真っ先に分祀に賛成すべきなんじゃなかろうかとも。
日本人的な恥の感覚がないのかなぁ。

88 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 01:43:05 ID:N5FH8bSF
大日本帝国臣民は恥を知らないのは牟田口や美術界の醜態を見れば分かる。

89 :オクハラ:2006/08/08(火) 08:30:05 ID:DGdRlByr
彼らには責任はあった から本人たちもすすんで死刑になった なぜ死刑後も永遠に呪われないとならんのか?国民は開戦を望んでいたし。 さっき入れた東條の立場で何が出来たかには誰も答えられんようだが

90 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 10:39:45 ID:/OLSXO2s
東條は逮捕直前になって拳銃自殺を試みたね。終戦直後ではなく、しばらくたって、
明らかに逮捕の手が伸びてきた段階になって。しかも、失敗している。
すすんで死刑になったと言えるだろうか。

永遠に呪うべきとは思わない。しかし、戦死者一般とは明確に区別する必要はある。
またそのこととは別に、なにゆえ戦争に突入することになったのか、原因は繰返し
追求されるべきでしょう。同じ過ちを繰り返さないために。

国を滅ぼしてまで為すべき戦争など、この世にない。

東條の立場で何が出来たか?戦争しないこと。彼は対米開戦の4ヶ月以上前に、開戦す
れば必敗の旨、総力戦研究所の答申を受けている。負けるのを知っていた。

彼だけの努力ではそれは為しえないかもしれない。しかし、責任の大半を担っていた
のは明らか。

91 :オクハラ:2006/08/08(火) 12:28:22 ID:DGdRlByr
君は何かに失敗し、死をもって責任をとろうとした事があるかい?その時の心境は計り知れない その人なりのタイミングがある 逮捕直前でどうとかの彼の心はすべて推測でお互い意味をなさない 裁判中に刑をすすんで受けると言ったのは確かだが

92 :オクハラ:2006/08/08(火) 12:43:23 ID:DGdRlByr
戦争しなければよかった…言うのは簡単だが… テレビの討論で司会の田原が君ならどうすると聞いたところ、その場の知識人誰一人こたえられなかった 東条悪いが自分は分からないと 自ら国を滅ぼすやつはいない そういう状況だったのでは?

93 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 13:17:47 ID:+Yb7Nb3A
つかさ、東条の指揮の元
無駄死にしてった奴は大勢いるんだから、
東条の家族が大口を叩くは筋違いだな。
それから東条の孫がテレビでいかに東条家が
戦後差別を受けてたかなんてことホザイてたが、
そんなことは国民はしていない。
あの婆さんの父親(東条の長男)はあまりパッとしなかったが、
次男は三菱の社長会長をやり一族が世間に差別されて
身を潜めて暮してきたなんて大嘘。
そういえばAV女優も居たな
http://www1.nisiq.net/~lala/idol/kokubu.html


94 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 13:19:57 ID:EAOWXvGg
国分佐智子って帰国子女だよね。お父さんは商社マンだっけ?
東条英機の親族は戦前も戦後も結構な暮らししてる。

95 :オクハラ:2006/08/08(火) 13:39:57 ID:DGdRlByr
親族の事は分からんけど…君ら十分差別してんじゃん(笑)

96 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 13:44:52 ID:UCswQIgI
差別なんてされてないじゃん、NHKのディレクターもいるでしょ。
東条ユーコは職業の差別もなんたらとか唾とばしてたけど。
オクハラと一緒でヒッキーなんじゃん?

97 :オクハラ:2006/08/08(火) 14:07:28 ID:DGdRlByr
くわしいね(笑) でもそうやって東条家をあーだこーだと言う人達が世の中大勢いるわけでしょ?  結果どうあれ国につくした人であるのは間違いないと思うのだが… まぁさっき入れたとおり親族の事はあまり知らないけどさ

98 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 14:21:27 ID:ydO0iNOw
東条由布子が自ら本を出版してテレビに出演したり韓国のテレビ局のインタビューに応じたり自ら家族のことをベラベラと話ているから国民は知りたくもなくても毎年8月になるとあるいは首相が靖国に参拝するたびに東条由布子のザレトゴトを聞かされるのはもうたまらんね。

99 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 14:23:56 ID:UdmFnKBA
>>97
なんか誤解してるみたいだけど、自分で話してるんだよ?
搭乗家は今も昔も現実主義で実利主義者。
天皇家に忠誠とか対極の感じだな。

100 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 14:31:55 ID:BsPaiyo2
靖国や所謂A級戦犯のことを犯罪者だなどと言う輩は
専門家の判定が絶対だから亀の勝ちなどとほざいているヤツらと同じ。

101 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 14:36:19 ID:/OLSXO2s
>>91
歴史は、結果でしか評価できない。
少なくとも彼は裁判が進むに及んだ段階でしか、積極的に刑を受ける姿勢を
見せなかった。それ以前のどの段階においても、進んで責任を取る姿勢を見
せたとはいえない。
厳しいかもしれないが、歴史的視点とはそういうものじゃないだろうか。

>>92
言うのは簡単だが行うは難しい?だとしたら、行うのを難しくしたのは誰か。
それが真の責任者でしょう。
なにがなんでも東條を悪者にしろというつもりはなく、真実は何か、どうす
れば戦争を避けえたのか、それのみが必要なことだというのです。

102 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 14:37:07 ID:5tfkh2t4
東京裁判は関係ないね。
戦争に負けたら将軍が責任を取るのは当然のこと。
東條もそのことは言われなくてもわかっているだろう。
東京裁判の検証をし直そうと小泉内閣が言うならまだ分かる。
しかし、それはしようとはせず中途半端にグチってるのは見苦しい。
小泉は東條の雑司が谷の墓参りはしているのだろうか。
100と一緒でしていないだろう。
靖国を政治的に利用し、所詮、あの戦争をきちんと検証できないチキンなだけ。

103 :オクハラ:2006/08/08(火) 14:40:29 ID:DGdRlByr
いや、今はともかく戦後間もない頃ってけっこーヒドイ事言われてたのでは?と思って 普通にオレ知らんから教えてほしいのだけど当時からなんも差別うけてないの?

104 :オクハラ:2006/08/08(火) 14:47:08 ID:DGdRlByr
あと天皇が東条ほど朕の言うことを聞いた者はいないって言った話や、裁判で天皇に責任が行かないように責任かぶった話や、天皇の和平を望む気持ちに応えられず泣いてたって話はデマか?

105 :オクハラ:2006/08/08(火) 14:56:53 ID:DGdRlByr
101〈         行なうのをむずかしくしたのは…アメリカだろ?何がなんでも東条悪いでなく考えるのは同意です

106 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 15:50:48 ID:/OLSXO2s
>天皇の和平を望む気持ちに応えられず泣いてたって話は
これは本当かもしれない。少なくとも彼は忠実なる軍事官僚であったことは間違いない。

ただ、だからといって責任が軽減されるというものでもない。

>行なうのをむずかしくしたのは…アメリカだろ?
これは単なる責任転嫁。他人に責任を転嫁したところで、自らの過ちが浄化される
わけではない。
ここで行うのを難しくしたとは、国内における有形無形の圧力。それの源は、具体的
に誰と誰に発されたものなのか。東條以外の重大な責任者は、そいつらだということ
ですよ。

東條だけに責任を負わすのは確かに酷だ。真に責任のある者を一人残らず挙げるべき
だ。ただし、繰り返すが、それによって東條の責任が軽減されるものでもない。

107 :オクハラ:2006/08/08(火) 16:09:05 ID:DGdRlByr
東条の責任をなくすとか軽くしろとは言ってないよ 東条には責任はある だが国内だけで誰が悪いと言い合ってアメリカのせいにすると違うというのはなぜだ?パール氏の言うとおりアメリカの功罪は大きい

108 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 16:36:16 ID:/OLSXO2s
アメリカのせいにすれば、国内における過ちから目がそれる。
まずは国内における過ちを整理すること。

他人の責任を挙げるのはその後のことでいいでしょう。


109 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 17:44:36 ID:p6jljBvc
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


110 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 17:47:01 ID:GJ10YIL9
東京裁判がインチキなんだから、東京裁判でねつ造されたA級戦犯
なる概念もインチキだ。
そんなインチキに振り回され、サヨや中韓の言うとおりにするとは。

111 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 17:50:14 ID:+bB7NtGm
Q.9 極東国際軍事裁判に対して、日本政府はどのように考えていますか。
極東国際軍事裁判(東京裁判)は、戦後、連合国が日本人の重大戦争犯罪人を裁くために設置された裁判で、28名が平和に対する罪や人道に対する罪等により起訴され、病死または免訴となった者以外の25名が有罪判決を受けたものです。
この裁判については様々な議論があることは承知していますが、我が国は、サンフランシスコ平和条約第11条により、極東国際軍事裁判所の裁判を受諾しており、国と国との関係において、この裁判について異議を述べる立場にはないと考えています。


112 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 17:59:11 ID:urufpDzX

つまり日本政府は東京裁判に対して反論できないのよ。

なんせ、A級戦犯はアジア2000万人の命を奪ったやつ等だからね。

それから、自民党はA級戦犯容疑者とA級戦犯が立ち上げた政党だって

いう事を忘れないように!!!



113 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 18:17:06 ID:GJ10YIL9
表立って反論しづらいから靖国なんだろうよ。
黙示の反論だ。

114 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 18:24:55 ID:+bB7NtGm
妄想?希望的観測?

単なる支持団体の繋ぎとめですよ。


115 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 18:26:54 ID:ttRr8d2a
軍上層部としては屑だったからね。
合法的に裁けないのであれば、非合法を嗤って受け入れるしかないじゃ無いか。
陰険ですよね。
大好きですよそういうの。

116 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:06:13 ID:gMftn6x8

麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地害神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww



117 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:12:12 ID:BPna80/9
宗教法人で無くなれば行政上は宗教ではなくなるんだろうけど、
でも宗教だよなぁ?
祝詞とか宮司とか禁止?

118 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:21:48 ID:PCr7+LSU
>>111-112
確かに判決を受諾し、刑の執行を受け入れたんだが、彼らの「罪状」は認めてないよ。日本政府。

119 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:31:08 ID:DGdRlByr
よし、分かった。108のようなバカは日本の罪を片っ端から全部言ってみろ

120 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:34:07 ID:LLXceZKs
靖国の霊璽簿の内容を政府が全て管理し、遊就館も政府が管理するなら、靖国神社が国立追悼施設となることに国民のコンセンサスは得られるだろう。

つまり、法人格を無くし、A級戦犯の分祀と、遊就館の自衛史観の排除と中立性の保持がなされれば、国立追悼施設になるための障壁は何もない。

無理な話だが。

121 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:38:32 ID:LLXceZKs
>>110
インチキかもしれないが、日本が迷惑をかけたことに変わりはない。
その加害者としての立場を認識した上で、インチキを語るか語らないかで、発言の重みも変わってくる。

122 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:38:41 ID:GJ10YIL9
>>112
なら侵略の先輩である欧米列強も何も言えないはずだな。
アジア侵略はやつらが始めたんだから。

123 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 19:40:14 ID:GJ10YIL9
>>121
迷惑が根拠なら欧米列強はどうなるのだ?
なぜ日本だけなのだ?
負けたからだろう。
理由はそれだけだ。


124 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 20:11:24 ID:GJ10YIL9
要するに負けたから悪者にされただけ。
これに対する説得的な反論は視たことがない。
負けたから悪者がしょうがないにしても、日本国民まで
それに同調することはあるまい。

125 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 20:19:11 ID:PCr7+LSU
そもそも、みんな「A級戦犯」が何の罪状で逮捕されたか知らないでしょ?
彼らはは「世界征服」を企み侵略戦争を開始したから逮捕されたんだよ。

「日本は昭和3年以来、世界征服の共同謀議による侵略戦争を行った」(東京裁判冒頭陳述)
「夢にも思い及ばざること」(同裁判にて東条元総理)

126 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 20:23:25 ID:PCr7+LSU
どうしてそんな風に思い込んだかというと、彼らは例の偽文書「田中上奏文」を真に受けていたから。

127 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 20:27:43 ID:DGdRlByr
勝ってたら東条らは英雄 まけたから無能よばわりで分祀しろとか言われる  当時の国民世論は開戦支持だった 卑怯だぜ日本

128 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 21:59:33 ID:BPna80/9
>>127
>当時の国民世論は開戦支持だった
そういうのは民意が国政にある程度以上関与できる体制でないと意味が無いよ。
大臣に選挙で当選した議員がほとんど居ない国でそんな事を主張するほうが卑怯。

129 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:06:37 ID:DGdRlByr
? 関与する、しないではなくて賛成してた、支持してた、開戦しろと言っていたと言ってる

130 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:09:08 ID:BPna80/9
>>129
そんな声が有るが無かろうが直接的な影響が無い。
逆に「開戦反対!」って言ってたって聞きゃしないだろ。

131 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:19:00 ID:DGdRlByr
まぁしかし今の状況は分かった 日本も侵略はした だが欧米ももっとしている そうゆう時代だった だが負けて日本だけが悪にされ、その結果もはやアメリカを憎む事もできず国内でのみ罪のなすりつけあいをしてる状態なんだな

132 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:22:35 ID:GJ10YIL9
特に、日本のは防衛的色彩が強かっただろう。
隣国が欧米列強の植民地にされ銀地基地ができたら
日本の安全はどうなる?
それなら先手を打つ、ってのは優れた戦略だろう。
しかも欧米は地球の裏側まで手を伸ばしているのに
日本は隣国だけだ。

133 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:24:20 ID:GJ10YIL9
>>131
中韓の手先ともいうべきサヨ連中が何とかして
日本だけを悪者にしたいだけだろうよ。

134 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:28:05 ID:DGdRlByr
130は頭が悪いな 何度も言わせるな  影響がある、ないの話ではない 司令部がはじめた戦争に国民は「賛同」していた 負けた途端自分たちだけ被害者づらして、東条らだけに責任おわせて、なおかつ今だに罵倒する卑怯者ってことだ お前みたいなな

135 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:29:56 ID:BPna80/9
>>134
話が堂々巡りだな。
国民の意見を聞かない体制で国民の意見を持ち出すな、ってんだ。

136 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:36:14 ID:DGdRlByr
お前はバカ決定だ(笑)このハゲ!

137 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 22:48:53 ID:p6jljBvc
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


138 :朝まで名無しさん:2006/08/08(火) 23:49:10 ID:Wr6oGb/o
民意が常に正しいかどうかはこの際別にしてだ
>>128>>135 >そういうのは民意が国政にある程度以上関与できる体制でないと意味が無いよ
>国民の意見を聞かない体制で国民の意見を持ち出すな
ちょっと無知過ぎ。後の時代から前の時代を批判するなら
せめて事実真実をちゃんと知ってからにしろよ。
戦前だってちゃんと民意は国政に関与していたし、反映されていた。
というか民意を全く無視した体制など大和朝廷時代まで遡っても(含室町末期)
日本の歴史上存在しない。日本が北朝鮮レベルの国だったことは1度もない。
TVや捏造資料からしか歴史の知識を得ていないからこういうバカなガキが生まれるんだ。
本当の戦前を知る人が周りにいなかったら、せめて当時の新聞だけでも読め。
民意がどうだったかよくわかるから。御用新聞だったとかウソの情報を信じるなよ。

139 :朝まで名無しさん:2006/08/09(水) 00:09:21 ID:fUyRtMvJ
もう一つ忘れてならんのは、太平洋戦争には(後付けだったにせよ)白人支配からのアジア解放の理念があった 結果日本が戦った事によって、アジア諸国の独立がなされた 日本かっけー

140 :朝まで名無しさん:2006/08/09(水) 00:11:59 ID:fUyRtMvJ
そう考えると、あの戦争で死んだ人たちは誰一人ムダ死にではない!!

141 :朝まで名無しさん:2006/08/09(水) 00:45:05 ID:VLxGIahV
>民意を全く無視した体制など大和朝廷時代まで遡っても(含室町末期)
>日本の歴史上存在しない。
そういうレベルで良いのなら現中国だって民意を完全に無視なんかしないよ。
だから『ある程度以上』と書いといたんだが。
大日本帝国はデモクラシーを歌っておきながら、首相が議員であることの方が珍しいくらいだからな。

142 :朝まで名無しさん:2006/08/09(水) 04:20:40 ID:ZEWtOjul
欧米の侵略、差別に戦争という抵抗手段を主張したのは民衆。
敗戦後、手のひらを返して指導者の責任を言い始めたのも同じ民衆。
誰よりも偉いらしい民衆サマは今の日本は好きなことを主張できると自讃しているが、
一時、総理大臣に最もなってほしい人物は圧倒的多数でドイタカコだったぜ。
「北チョーセンによる拉致はありえない。デッチアゲだ」と主張し続けていたあのオバハンさ。
民意なんて所詮こんなもの。
今思えば、満州も朝鮮も差し出して、その代わり日本だけは侵略しないでほしい
と交渉したら戦争せずに済んだかもしれないとは思うが(それでもおそらく無理だったろう)
そんなことを当時の民衆が納得するわけがない。そういう時代だったのさ。

143 :朝まで名無しさん:2006/08/09(水) 06:44:49 ID:lRpjdaX3
★靖国、次期首相の参拝「反対」50%…読売調査

 読売新聞社が5、6の両日に実施した全国世論調査(面接方式)で、次の首相の
靖国神社参拝の賛否を尋ねたところ、「どちらかといえば」を合わせた「反対」が計50%、
「賛成」が計40%だった。
 6月調査に比べ、「反対」が8ポイント増加、「賛成」が6ポイント減少し、同
様の質問をした今年2月以来計3回の調査で初めて反対が賛成を上回った。

 小泉首相が2001年の自民党総裁選で公約していた終戦記念日の8月15日に
靖国神社を参拝することへの賛否でも、「反対」が計49%で、「賛成」の計43%を
上回っており、首相の靖国参拝に慎重な意見が広がりを見せている。

 「靖国神社からA級戦犯を分祀(ぶんし)すべきだ」との意見に対する賛否を聞いたところ、
「賛成」は計62%で、「反対」計24%を大きく上回った。「分祀」に理解を示す人が多かった。

 昭和天皇が、靖国神社のA級戦犯合祀に不快感を示したとする、当時の宮内庁長官のメモが先月、
明らかになった。これに関して、首相の靖国神社参拝を考える上で、影響があったかどうかを
尋ねたところ、「あった」が計37%、「なかった」が計55%だった。

 しかし、次の首相の靖国参拝に「反対」の人の計46%が「影響があった」と答えた。
次の首相の靖国参拝への反対が増加した一因だと言えそうだ。
 次の首相の靖国参拝について、「ポスト小泉」候補と見られる3氏の支持者別に見ると、
安倍官房長官支持者では「賛成」が計55%、「反対」が計38%、麻生外相支持者が
「賛成」が計51%、「反対」計46%で、賛成が多かった。
 これに対し、谷垣財務相支持者では、「賛成」は計26%にとどまり、
「反対」が計69%で大きく上回った。谷垣氏は「首相になったら靖国神社参拝は控える」と
明言しており、これが影響しているものと見られる。

 【調査方法】▽調査日8月5、6日▽対象者 全国有権者3000人(250地点、層化2段無作為抽出)
▽方法 個別訪問面接聴取法▽回収1741人(58.0%)▽内訳 男49%、女51%

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060808it14.htm

144 :朝まで名無しさん:2006/08/09(水) 11:34:59 ID:RdJpRL/u
>>131
他人の罪を挙げつらったところで、己の罪が軽減されるものではない。
この単純な原理の理解できない者のなんと多いことよ。

>>132
日本の大陸進出が防衛ならば、欧米がそれに異を唱えるのも防衛だろう。たかだか
距離の差しか相違が無い。
欧米が侵略で日本は防衛だったなどとは言えない。あるのは、自ら戦いをしかけて
負けたという愚かな日本の姿だけ。

>>128に同意。
国民の支持が真実のものか見せかけのものか、今となっては判断できない。
一方、東條首相を含めて、選挙で選ばれた閣僚が殆どいなかったという事実がある。


145 :朝まで名無しさん:2006/08/10(木) 01:58:52 ID:Zbie0u81
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


146 :朝まで名無しさん:2006/08/10(木) 21:43:32 ID:paK+uVFi
>>144
大丈夫、日本のアノ戦争はマッカーサーも認めた自衛戦争だから。

147 :朝まで名無しさん:2006/08/11(金) 13:23:30 ID:q0hZXEgP
>>145関連

名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/08/10(木) 19:08:36 ID:ZaseewgU0
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される

(参考動画・チャンネル桜)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)



148 :朝まで名無しさん:2006/08/12(土) 20:29:01 ID:7tRP1YPr
>>146
日本も自衛戦争、アメリカも自衛戦争。

ならば残る事実は何か。

勝てもしない戦いを自らしかけて負けた愚かな国、大日本帝国。
そしてそれを指導した愚かな指導者。

そんなものを神社に祀って拝みに行く愚か者。

149 :朝まで名無しさん:2006/08/13(日) 12:33:11 ID:XF/OEG1x
>>82
東条の孫娘がテレ朝に出てるぞ
分祀すべきなのは、一般庶民だとよWWwwwwwwwwwwwwwww
出たな。


150 :朝まで名無しさん:2006/08/13(日) 12:45:33 ID:JWQi6g27
東条由布子激白!

「祖父は国民の憎しみの的だった!」

嫌われもんじゃんww


151 :朝まで名無しさん:2006/08/13(日) 12:49:32 ID:NTHIUrxb
東條は、国民の血税で雑司が谷に巨大な墓を建ててもらっています。
それでも満足できない東條の孫。
戦前は、代々、陸軍の軍人として膨大な報酬を受け取り
戦後も、膨大な遺族年金を受け取り、
息子は三菱の社長になり、NHKのディレクターになり、上場企業の幹部になり、
東條ゆうこは、朝鮮総督府ソウルで生まれ、
東京の大空襲も、日本国内のどの空襲も経験していません。


152 :朝まで名無しさん:2006/08/13(日) 13:49:43 ID:GJgwq9yc
誰も追悼に行かないような施設を血税を注いで造ることに
何の意味があるというのだ。
宗教色を排除した、御霊も祀られていないような、そんな
施設に誰が詣でるというのだ。

153 :朝まで名無しさん:2006/08/13(日) 14:31:38 ID:lUkRg1vk

【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜 戦犯は解決済み!】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない!
昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では同時に、「戦犯」の赦免や減刑につい
ては、「判決に加わった国の過半数が決定する」と定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんど
いってもよいくらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動により、昭和28年に戦犯の
赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の反対もなく決議された。

 ●1952年(昭和27年) 6月 9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月 9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年) 8月 3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年) 7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
■国際法的には?
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」とされ
た。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけではない。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)

■朝日新聞は関係各国による11条に基づく国際法上の赦免減刑につき報道していた。
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html
昭和33年3月26日・A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
昭和33年4月8日・A級十戦犯、赦免される


154 :朝まで名無しさん:2006/08/13(日) 14:35:15 ID:2qkfi8Mk
相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

・・・国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼

155 :朝まで名無しさん:2006/08/13(日) 21:24:00 ID:VRk+TtHR
ネットサヨが中国的共産主義に犯されており、正常な判断、歴史観すら
持ち得ていないということがわかった。

歴史は結果だと言った馬鹿がいたが、歴史は経過だよ。
結果だけを重視する断片化した知識など既に否定されているのだが。

156 :朝まで名無しさん:2006/08/14(月) 17:09:09 ID:ZAm43oox
靖国神社や国立戦没者追悼施設ではなく、
皇室の所有地に皇室の費用で皇室が納得できる内容の
皇室立戦没者追悼施設を造るべき。

寄付金を集める宗教法人でなく、
税金を投入する公的施設でもないですから、
豪華な施設を短期で造る必要はないでしょう。
豪華で威圧的な建物だと慰霊以外の目的が
あるのではないかと誤解されるかも。

造営費用と維持管理費用の安くなる設計。
現物での寄付が集まりそうな材料を使用。
施設の造営作業員はボランティアを募集。
長期の造営期間。
皇室費を圧迫しないで造ることも可能だと思います。

靖国と国立と皇室立の3つを併存させ、
どの施設を支持するかは個人の自由、
強制させないというのが望ましい。

157 :朝まで名無しさん:2006/08/14(月) 19:18:16 ID:ZyTS12XU
色々考えているなぁ
にしてもネトウヨのコピペのほうは進歩がないな。

158 :朝まで名無しさん:2006/08/14(月) 21:48:45 ID:dA/23hjc
>>152
>誰も追悼に行かないような施設を血税を注いで造ることに
君が行かないのは君の勝手だが、
何で「誰もいかないような」なんて君が言うの?


159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :朝まで名無しさん:2006/08/14(月) 23:25:48 ID:8pWFQHzd
明日は靖国へ!下記を印刷して聖地へ行こう!


Independence of Tibet
Resign a slaughter in Tibet!
西藏独立!


161 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 00:35:47 ID:t/4iVjHA
>、「判決に加わった国の過半数が決定する」と定めていたので、
以下

日本語読めてるのか?バカ紆余君。


162 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 00:54:55 ID:2EEBEMJE
各国要人による公式参拝国(39の国と地域)と参拝非難国(3ヵ国)

http://usrimg.enpitu.ne.jp/usr4/45126/2005/004.jpg


★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」

★アーミテージ氏:「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」
★シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」
★ラムズフェルド長官:「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」
★ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」
★トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
★アーサー・ウォルドロン氏:「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望」
★靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的〜日経BP・ 古森義久氏コラム

163 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 00:56:12 ID:cpBb+8N4
>>161

(>>159)だが。

第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、
日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されている者
を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本
国の勧告に基くの外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、
裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない。


ふんふん、なるほど、大差なさそうだけど今後は訂正して

×  「判決に加わった国の過半数が決定する」と定めていたので、

○  「裁判所に代表者を出した政府の過半数が決定する」と定めていたので、

にしよっと。


164 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 01:10:00 ID:t03qA6Ek
一度だけ靖国神社に行きましたが、イメージしていた場所とはかけ離れたとても怖い場所です。
神社に行って心が恐怖に染まったことは靖国以外にはありません。あそこには鬼が住んでいます。
心安らかな場所とはかけ離れています。二度と行きたくありません。
わが祖国の御霊を慈しむ気持ちに迷いはありません。残念以外の何者でも出もありません。
鬼が目を覚まさないうちに壊さないといけません。異様な力が働き始めています。
眠れる鬼を揺り起こそうとする族が。
小泉様、今日の参拝は鬼に魂を売ることになります。
敬愛なるままでいて下さい。

165 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 01:11:26 ID:hUlq2BZN
靖国神社で最初に火をつけたのは
朝日新聞の加藤千洋(報道ステーション解説員)
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y

166 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 01:19:52 ID:kT7o0SdL

先の戦争で亡くなった人々は、国の為に死んだのではなく、天皇の為に犬死されられた事を
まず、しっかり見据えなければならない。

そして、靖国は、天皇の為に作られた神社であり、天皇制に貢献した人を祭る神社だという事も忘れてはならない。


167 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 01:27:55 ID:t/4iVjHA
>>163

分かってないみたいだなw

168 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 02:56:18 ID:kdPK59hf
オマエら!クリント・イーストウッドのように、日本兵だけでなく、米国兵にも追悼してあげてください↓


【映画】「戦争で命を落とした人々はすべて敬意を受けるに値する。どちらかが正義で、どちらかが悪というものではない」…クリント・イーストウッド氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155575359/l50

169 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 08:25:45 ID:xxWS34ZN
小泉総理、あんたは偉い。

170 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 09:48:54 ID:N2JZu47Q
>>166
違うな。あれは軍国主義を賛美するための神社だ。
その証拠に、昭和天皇も、今上天皇も、あの神社には不快感を持っている。

犬死にを強要したのは誰かを、正確に認識することだ。

>>168
東森栗人さんに同意。
敵味方を分け隔てなく追悼しよう。


171 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 13:42:14 ID:xxWS34ZN
>>166
お前、歴史をもっと勉強しろよ。

明治天皇、大正天皇にどんな求心力があったと言うんだい?
昭和20年頃でさえ「天ちゃん」と気軽に呼ばれていたんだぜ。

江戸時代から突然明治に変わり、その途端人心も一新されることなど
あり得ないだろ。

>>170
軍国主義を賛美する?明治時代の日本が他国よりも軍国主義だったとでも?
戊辰戦争の戦死者を慰霊するためのものが軍国主義だったとは。トホホ。

>その証拠に、昭和天皇も、今上天皇も、あの神社には不快感を持っている。

その根拠を上げて貰いたいものだ。

172 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 15:00:43 ID:86Oo7mXX
ほとんどの日本人は、総理の靖国参拝は、慰霊の為に行っているということがわかっている。
それなのに、なぜ、他の国々からたたかれなければならないのか、よくわからないし、しつこく、不愉快に感じる。
実は、これは文化の違いからくるものなのだ。

日本では、慰霊の為に、死者の魂をしずめるために、神社にまつる習慣があり、菅原道真ほか、たくさんの例がある。
人間は死んだら神になるという考え方もある。
それに対して、外国での神は、崇めたり、祈願したり、従ったりする対象であり、人間から慰霊される存在ではない。
他の宗教を考えてみればわかることだが、慰霊される神はまず思いつかない。

したがって、外国から見ると、平和のための慰霊には見えず、
軍人を軍神として崇め何かを祈願に行っているように見えることになる。
実際は正反対であり、むしろ平和のための慰霊なのだ。
両者ともそれが当たり前の感覚なのでその違いに気づいていない。

だから、批判される一方、なぜ批判されるのかわからないということがおこる。

したがって、まず、この認識の違いが内外に説明し、浸透するまで続けなければならない。

A級戦犯を分祀するという意見もあるが、この説明なしでは、いままでの参拝は間違っていたとみとめることになる。
しかも、他の軍人達は、「神として祭られ」たままなので、靖国参拝は、あいかわらず
軍神に参拝するというイメージになってしまい、批判をまぬがれないのではないだろうか。
くどいようだが、日本人は、神社に死者がまつってあっても、慰霊の意味で違和感はまったくないが、
海外からすると、絶対的な存在の神として、軍人が神として、軍神として崇められているように見えるのだ。

だから、慰霊の為に善意でまつる人もいれば、軍神のように家族がまつられることに違和感を持つ外国人遺族もいるのだ。

したがって、まず、内外に説明するとともに、誤解がとけるまでは慰霊碑を作り、総理は、慰霊碑に参拝するようにすればいいと思う。

しかし、誤解がとけて、靖国参拝ができるようになることを目指すべき。

173 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 15:13:52 ID:N2JZu47Q
>>171
明治における靖国神社と、戦後における靖国神社は、名称と場所こそ共通
だが、全くの別物。
戦後における靖国神社が、軍国主義賛美神社だと言うんです。

>その根拠を上げて貰いたいものだ。
とぼけるのも大概にしてもらいたいものだ。

174 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 16:01:12 ID:i+IZ2z6D
>>173
まあ軍人を称える神社には違いないが、そもそも「軍国主義」って何? 
単なるレッテル張りじゃないかな。

軍隊を保有する国なんて世界中に有るし、戦時下の危機的状況で
軍備の増強に力を入れるのも当然だし・・・

175 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 17:15:12 ID:N2JZu47Q
>軍隊を保有する国なんて世界中に有るし、戦時下の危機的状況で軍備の増強に力を入れるのも当然だし・・・

これは軍国主義に該当しない。そんなこと言い出したら世界中に軍国主義でない国
は今の日本しかないことになってしまう。

短く言えば、軍事に偏重した全体主義。

ナチズム、ファシズム、戦前の日本、今ならば北朝鮮がこれに該当するでしょうな。

176 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 17:24:12 ID:gIYwMZ8Y
>>175
それもレッテル張りだろう。それも相当デタラメな。

ナチスドイツや北朝鮮・中共・旧ソ連などの共産主義国の政治制度と
日本の政治制度は全然違うから。

177 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 17:38:57 ID:0ZkPgkH+
>>158
君も行かないだろ?

178 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 18:18:00 ID:N2JZu47Q
>>176
それこそレッテル張りではあるまいか。軍国主義ではないとのレッテル。しかも
根拠がない。

どこがどう違い、その結果、どのような理屈で戦前の日本が軍国主義に当たらない
と主張できる?
明確に論証してもらえまいか。

179 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 18:20:14 ID:xxWS34ZN
>>173
とぼける?

だから具体的に上げてみ。

それができないお前は単なる馬鹿。

180 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 18:22:19 ID:gIYwMZ8Y
>>178
いや彼方の言ってる軍国主義の定義がデタラメだから、デタラメと言ってるだけだが?

181 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 18:23:14 ID:xxWS34ZN
>>173
書き忘れた。
明治と戦後でどこが変わったんだ。
変わったとすればそれはいつ?

ましてや、戦後における靖国神社が、軍国主義賛美とは・・・

無知も甚だしい。

もっと勉強しようね、ぼくちゃん。

182 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 18:27:46 ID:xxWS34ZN
>>178
あの時代に、いわゆる貴方の言う軍国主義でない国があったのなら
教えてもらいたいものだ。

183 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:12:30 ID:N2JZu47Q
>>181
最も代表的な例は、戦死ではなく、天皇の裁可も受けていない、東條らを合祀した
ことだ。明治においては有りえない。

靖国神社が崇敬するものは、戦死者でもなく、天皇でもなく、戦争指導者だという
ことの証左だ。だから軍国主義賛美神社だと表現した。

>>182
英米仏蘭・・・数え上げればキリがない。これらは全体主義ではなく、軍事に偏重
もしていない。

>>179
富田メモ。この一言で十分に過ぎる。

184 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:19:21 ID:gIYwMZ8Y
>>183
戦後は(押し付け)憲法の政教分離により天皇の裁可は無くなってるし、東条は戦没者に違いないし
戦没者の中には戦死・病死・餓死・他が含まれてるし。何の証左にもなって無いな。

ちなみに世界最大の軍事大国はアメリカ。その前はイギリスだったな。

185 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:24:31 ID:R7/s0MxV
戦没者じゃねーだろ

186 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:28:42 ID:gIYwMZ8Y
>>185
日本政府に戦没者名の照会をしたら、その中に東条の名も入ってたんだよ。彼は戦没者

187 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:30:21 ID:R7/s0MxV
厚生省の役人が勝手にやったことだろ
薬害エイズと一緒で、迷惑な話。

188 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:33:32 ID:gIYwMZ8Y
まあ、民主主義国日本政府の決定したことだから。

189 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:35:00 ID:xxWS34ZN
>>183
> >>181
> 最も代表的な例は、戦死ではなく、天皇の裁可も受けていない、東條らを合祀した
> ことだ。明治においては有りえない。
> 靖国神社が崇敬するものは、戦死者でもなく、天皇でもなく、戦争指導者だという
> ことの証左だ。だから軍国主義賛美神社だと表現した。

だからさ、馬鹿じゃないんだから戊辰戦争を勉強しろよ。
別に天皇の裁可を受けて祭られた訳じゃないんだぜ。

> >>182
> 英米仏蘭・・・数え上げればキリがない。これらは全体主義ではなく、軍事に偏重
> もしていない。

プゲラ。
軍事力無しにどうやって、それらの国は植民地を作ったの?

> >>179
> 富田メモ。この一言で十分に過ぎる。

真贋も判定されていない富田メモを持ち出すとは、お前さん相当のお馬鹿だね。

190 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:38:31 ID:R7/s0MxV
「真贋も判定されていない」なんて言っているの
ネトウヨぐらいのものじゃないか?

191 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:40:59 ID:R7/s0MxV
そーいや戊辰戦争で幕府側で死んだ人って祀られていないんだよね
どっかの政治家は「アメリカのアーリントン墓地では南軍側で戦った人も
埋葬されている」とかいって靖国擁護してたけど、なんか違うような

192 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:42:56 ID:gIYwMZ8Y
>>190
そもそも公正な真贋の判定が未だなんだが。

193 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:45:00 ID:R7/s0MxV
>>192
誰がしたら公正な真贋判定になるんだ?


194 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:48:30 ID:gIYwMZ8Y
>>193
文書の全部を公表して、公平な第三者に判定してもらう。
そしてメモの「私」が徳川侍従長か天皇の言葉かをはっきりさせればよろしい。

195 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:49:53 ID:xxWS34ZN
>>190
もっと新聞、雑誌その他を読もうよ。

最初の大発見!からどんどんトーンダウンしているのに気づかないのかな?

196 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:50:32 ID:xxWS34ZN
>>194
その通りですね。

197 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:51:23 ID:R7/s0MxV
>>194
誰だよ、公正な第三者って?

198 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 19:52:55 ID:R7/s0MxV
>>195
いや、そんなこと気がつかないけど
そーいや文藝春秋でも取り上げていたな

199 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 22:07:55 ID:tuTPl7UD
75 名前: ネプソン ◆iAQxf2DFUE 投稿日: 2006/08/15(火) 00:47:02 ID:c1Ycubu3
中韓ね意見を尊重するなら戦犯分子しろ!
犯罪者を排除!

143 名前:禰府遜 ◆IWYmrZUw1A [] 投稿日:2006/08/15(火) 00:51:13 ID:c1Ycubu3
>75
わたしはネプソン#CHOSUN SORENさんの意見が一番中立的でよいとおもう。

184 名前:禰府遜 ◆IWYmrZUw1A [] 投稿日:2006/08/15(火) 00:53:13 ID:c1Ycubu3
あっ!

226 名前:禰府遜 ◆IWYmrZUw1A [] 投稿日:2006/08/15(火) 00:56:02 ID:c1Ycubu3
ワタシは朝鮮総連とはなんの関係もありません!
勘違いしないように
これはちがう。たまたまこうなった!
わかる?

268 名前:禰府遜 ◆IWYmrZUw1A [] 投稿日:2006/08/15(火) 00:58:19 ID:c1Ycubu3
ああ…もう終わった…
始末書だ…

581 名前: 禰府遜 ◆IWYmrZUw1A 投稿日: 2006/08/15(火) 01:15:53 ID:c1Ycubu3
折角コテ許可下りたのにいきなり失敗してしまった…

200 :靖国は戦争推進の為の機関:2006/08/15(火) 23:14:19 ID:2zmk4smj

小泉は毎年伊勢神宮にも参拝しているが、文句が出ないのはおかしいと言っていたが、
伊勢神宮にはA級戦犯は祭られているのか?w
靖国は、戦死者の受け入れ機関として国が作った、宗教を利用して国民を統制する為の機関であり、
戦争推進の歯車の一つとなって来た歴史的経緯がある。
だからいけないのだよ。
一個人が信心する分には構わないが、仮にも国家元首たる内閣総理大臣の職にある者は
その在任中は参拝するべきではない。
それは、国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ。


201 :朝まで名無しさん:2006/08/15(火) 23:36:52 ID:t/4iVjHA
当時、まだまだ負けてないという意識の人間が多かったということだね。
冷戦のおかげで命救われたのも知らず。
名古屋、京都、大阪にも原爆を落とし、
アメリカは水爆実験を「東京」で行うべきだった。
どうやら、心の骨を砕き損ねて生き残った子孫が多いみたいだ。


202 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/16(水) 05:16:25 ID:Yc1zZygh
終戦の日の15日、小泉総理大臣が靖国神社に参拝したことに対して、
戦没者の遺族が東京で、賛成、反対のそれぞれの立場で集会を開きました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    それを語るには、先の戦争が何であったかを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / よく知っておかないと議論は平行線をたどるだけでしょう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 米国の戦争に協力し、日本の国体をさらに強化し経済大国
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   へ導いたのが彼らです。特権階級にとっては神様ですね。 (・∀・ )

06.8.15 NHK「戦没者遺族 賛成・反対の集会」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/16/k20060815000165.html

* 勿論それを知らされず、沖縄を初め今なお戦争で自分の人生を大きく
 狂わされ続ける元兵員や一般国民が支持するものではないと私は考えます。

203 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 05:40:10 ID:de5TWlP9
中国外相の抗議に反論 「見当違い」と宮本大使 共同通信
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060815/20060815a3890.html

中国外務省が宮本大使に抗議 首相の靖国参拝 アカ日
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060815/K2006081501350.html

アカ日の方は、大事なところが意図的に抜いてありますね。
共同通信ですらもう無視できなくなってきたという事なのかw


204 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 05:48:08 ID:TkMRt3MC
日本人がもっと死んだほうが良いとか
日本の先祖を悪く言うような人は
もちろん日本人ではありません。

205 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 06:16:19 ID:TQoqVq/k
>>200
全国戦没者追悼式にはA級戦犯もいますよー
天皇もきてますよ(爆笑)

206 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 06:47:37 ID:Kh5WW2Ry
戦犯を合祀したことで、靖国はもはや、あの戦争を美化し、正当化するシンボルになってしまった。
仮にオレが、今後何らかの都合で従軍し、戦死したとしても、靖国にだけは入れられたくない。
美しく正しい戦争なんかあるもんか。

207 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 06:52:28 ID:B05jkT4Q
信頼に足りるマスコミって呼べるものは本当に少ない。
国内で反日の煽動機関ばかりってのが、情けないほど悲しいね。

208 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 10:37:29 ID:kky2QoxV
>>206
心配ない。「A級戦犯」などとされ不当に刑を課された人々は、みんな無罪。

彼らの罪状である「平和に対する罪」(全世界を征服しようと企み、侵略戦争を始めた罪)なんて濡れ衣だから。

209 :靖国は右傾化のリトマス試験紙:2006/08/16(水) 11:18:45 ID:87Wub/WZ

靖国は厳然とした国内問題。

平和の誓いとか、戦争はいけないとか口先だけで言っていても駄目。
突然戦争が起こる訳ではない。
戦争を起こすような国内の政治情勢、社会の状態、教育、人心があって始めて戦争へ進んでいくのだ。

だから、平和を唱えるだけではなく、そういう政治社会状態を作らないことが肝心。
具体的には、非民主的なもの、国粋主義的なもの、戦争推進に関係したものは極力排除して行くことだ。


210 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:21:19 ID:2DqoEm4i
総理が靖国に行っても虚しい
天皇陛下バンザイっていって死んで行った人たちなんだから

最近なんか天皇陛下に腹が立ってきた
天皇陛下は神道の頂点にいるんだから
靖国問題なんて自分で解決できるじゃん
解決できるのに何もせず英霊を放置ですか?

分詞が可能かどうか、どういう基準で合祀するのが適当なのか
そんなの神道のお偉方が集まって決めてもらわないと困る
神道の素人の国会議員には判断不能

素人の国会議員に任せてるから何年たっても解決しないんだ
神道の世界のことは責任もって解決してくれ


211 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:22:54 ID:rFyLKjqY
小泉参拝を国民が圧倒的に支持すれば、中国の靖国カードが無力化します。
今、歴史的な瞬間です。

小泉総理の靖国神社参拝についての賛否
大東亜戦争の61回目の終戦記念日である平成18年8月15日、内閣総理大臣小泉純一郎氏が自民党総裁選時の
公約どおり靖国神社へ参拝しました。 これについてのあなたの評価を教えてください。
http://www.touhyoubako.com/box/116/

みんなの政治投票
日本の首相が靖国神社を参拝することについてどう考えていますか?
(リンク先の右下のほう)
http://seiji.yahoo.co.jp/

小泉純一郎総理が15日、靖国神社を参拝しました。
あなたは、総理大臣の靖国神社参拝に賛成ですか?
http://news.livedoor.com/webapp/stream/detail.html

小泉首相が任期切れを目前に、公約だった「終戦記念日の靖国神社参拝」を実行しました。あなたはどう思いますか?
http://vote.goo.ne.jp/news/survey/Yasukuni/

他の受付中靖国関連のアンケート
http://plus1.ctv.co.jp/box/yoron/index.html (中京テレビ投稿BOX)
http://www.thespeechsite.com/blog/?p=117
http://www.hou-nattoku.com/enq/index.php


212 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:25:19 ID:3wYHTMBH
>>210
この辺の思考が最近の若い靖国派の特徴だな
自分の妄想で作り上げたナショナリズムに合わないと天皇すら叩く
戦中派よりもカルト度が増しているとさえいえる

213 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:33:23 ID:FAeHSuhu
>>212
基本的には、今の靖国小僧は、完璧なファシストだよ。
まあ、人間として育ってないからな。親からは放置されてるし。


214 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:38:23 ID:kky2QoxV
>>212-213
「カルト」とか「ファシスト」とか言葉の意味も理解しないで、ナニ馬鹿なこと言ってるんだ(w 

215 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:42:03 ID:FAeHSuhu
>>214
何を誤解してんだ?ばぁか(w

216 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:52:15 ID:kky2QoxV
>>215
まあ、全体主義者と個人主義者との区別くらいは付けような。

217 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 11:58:28 ID:FAeHSuhu
>>216
まあ、辞書くらい引け。ばぁか(w

218 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 12:00:43 ID:3wYHTMBH
ひとついえるのは、新興靖国派は、戦没者を偲ぶとか戦前の反省に立って
平和を願うという理由は後回しで、まず自己正当化の道具として靖国を
持ち上げているように見える。
もっとも、戦争を知らない子供たちが靖国に浸かればそういう流れになるのも
無理はないだろうけどな。

219 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 12:04:56 ID:kky2QoxV
>>218
正しく変換すると

ひとついえるのは、社会・共産支持派は、戦没者を偲ぶとか戦前の反省に立って
平和を願うという理由は後回しで、まず自己正当化の道具として靖国を
貶しているように見える。
もっとも、戦争を知らない子供たちが反日教育に洗脳されればそういう流れになるのも
無理はないだろうけどな。


220 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 12:19:55 ID:FAeHSuhu
>>219
>反日教育
過去の失敗を認められないのは、
現在および未来において明らかに
損失なんだが(w

221 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 12:42:13 ID:2luTQOqk
61年経ってもまだ戦争責任、笑える
しつこい奴らだねぇー

こういうのどうだろう。
@以後、日本の戦争責任は問わない
A以後、日本の戦後補償は終了したとみなす
B竹島と尖閣諸島かせ速やかに撤退し、日本の領土であることを宣言する
以上の条件を満たしてくれれば靖国には参拝しない
もし、この条件を無視した場合、靖国神社を宗教法人から外し、国家信仰とする
ってのは(笑)

222 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 12:56:17 ID:6tyAbyvC
猿にこんな長文は読めねぇだろうけど・・・


招魂---戊辰戦争から靖国を考える
http://www.linelabo.com/nagura0508a.htm


223 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 13:31:52 ID:wdNLfmMe
>>220
あなたは 汚名挽回になる読解や、
名誉返上といえる言葉遣い馬鹿り
していますね。
何とかならないものか。

224 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 13:34:44 ID:FAeHSuhu
>>221
>61年経ってもまだ戦争責任、笑える

ああ、君、戦争があったの知らなかったんだ(w
だったらいいよ。知らなくて。どうせ君には難しくて理解できんし(w

225 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 13:42:09 ID:FAeHSuhu
>>221
要するにこういうこと
「もうオレを責めないでくれ。金なら呉れてやったじゃないか。
 そのうえ土地まで欲しがるのか。土地はダメだ。出てってくれ。
 とにかく、それ以外なら云うことを聞いてやる。」
ドメスティックバイオレンスのつけは大きいねえ(w

226 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 13:53:47 ID:FAeHSuhu
J♂は、K♀を脅迫して結婚したうえ
結婚後も暴行を加えていた。
のみならず、C♀に対しても脅迫して
強引に関係した上、これまた殴る蹴るの暴行。
見かねた、A♂とB♂が止めに入ったところ
これまた殴りかかって散々抵抗したが、最終的に
A♂の強力催涙スプレーを浴びせられ悶絶して
いるところを取り押さえられた。

227 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 14:35:38 ID:+ab8xt5O
>>221
何年たとうが、責任は消滅しない。
なぜなら、彼らA級戦犯は連合国に処罰されたに過ぎず、日本国民に対する責任は
少しも取っていないからである。

靖国問題は、明確に国内問題。日本国民に対する責任を取らずして刑死した者がお
り、彼らを擁護する勢力が200万の英霊を人質にして靖国神社に立てこもってい
るに等しい。


228 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 14:36:18 ID:2luTQOqk
>>224

そうか戦争はなかったのか
じゃ、責任はないんだ、日本には
良かったよ、犬食べる奴らはしつこいからね

>>225

あと、馬鹿な韓国スターも受け入れてあげるから
でも、日本の犬は食べないでね

229 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 16:32:09 ID:e4nZf3CC
【加藤氏宅・放火】焼け跡から旧札で2億円の札束【隠し財産】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1155320660/

230 : ◆/SjWC9zkU2 :2006/08/16(水) 16:34:08 ID:iKzSTFf3
どうでもいいよ

231 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 16:49:12 ID:GHU0wChn
あの、日本はもう謝罪もして賠償金まで払ってるんすけど  当時侵略というやつをしてた多くの国のなかで日本「だけ」が! しかも韓国が今あれだけ発展してんのは誰のおかげだ?

232 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 16:50:56 ID:FAeHSuhu
>>231
ん?嫌韓って嫉妬が原因だったのか。

みっともねー(w

233 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 16:56:43 ID:GHU0wChn
それでもなお謝罪の態度をみせ、60年やってきたにもかかわらず、日本人としてここだけは譲ってはならない靖国にも圧力をかけてくる もう謝るのもバカらしい

234 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 16:59:47 ID:GHU0wChn
韓国人て自分らがなぜ今先進国なのかって知らないらしいな…

235 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 17:14:04 ID:rFyLKjqY
http://www.sinpre.com/

最終兵器彼女の作者がご立腹です。


236 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 17:51:26 ID:yFKucs5Q
魑魅たち、日本がいなくなったら
文化大革命とやらが起こって、
戦争時よりも多数の人が殺されたと言うことを
忘れてない?

誰が悪魔だったかよく分かる結果なんじゃない?
魑魅たちは歴史に何を学んでいるのかな。


237 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 17:57:22 ID:2luTQOqk
>>234

韓国って先進国だったのぉー
嘘だ、絶対に嘘だ。
ねつ造の国が先進国の訳がないぃぃぃぃぃー

238 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 19:24:43 ID:GHU0wChn
以上韓国に対しては、侵略という事に対して日本が悪かったとした上でも、過剰な反日教育などの60年のやりとりを見るとあきらかに日本がもはや謝る義理などない ふざけるな韓国!!

239 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 19:27:03 ID:GHU0wChn
ちなみに中国は過去の何に対して日本につっかかってるんだっけ?

240 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 22:42:25 ID:r4ZfWVrh
国の為に命を捧げたとかまるで崇高な事をしたみたいな言い方をしてるけど、
飛んでもない話だ。
天皇と取り巻き連中の野望の為に犬死させられただけ。
戦前は国民は臣民と呼ばれ、生きている間は国民の命など家畜のそれ程にも扱われていなかったのに、
死んだ途端に英霊かよw 
欺瞞だな。


241 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 23:45:05 ID:GHU0wChn
という妄想をありがとう

242 :朝まで名無しさん:2006/08/16(水) 23:47:48 ID:MZA+StcK
戦没者追悼施設

国会議事堂にしたらどうや?

243 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 00:17:50 ID:+sc3u4Q3
だれか靖国総合スレの次スレ立ててくれ

前スレ
【伊勢神宮にも】靖国神社総合スレ【文句言ってきた】 その七
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1136605416/l50


244 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 06:53:58 ID:v2neET1Z
>>241
妄想ッテ?
こんなところにいないで、小学校から、勉強仕直した方が良いよ。
でないと、お父さんやお母さんが心配するよ。

245 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 07:44:36 ID:K/4pF9r1
244〈          そのままそっくりお返しします(笑)

246 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 18:22:14 ID:zQRNuDIe
靖国神社や国立戦没者追悼施設ではなく、
皇室の所有地に皇室の費用で皇室が納得できる内容の
皇室立戦没者追悼施設を造るべき。

寄付金を集める宗教法人でなく、
税金を投入する公的施設でもないですから、
豪華な施設を短期で造る必要はないでしょう。
豪華で威圧的な建物だと慰霊以外の目的が
あるのではないかと誤解されるかも。

造営費用と維持管理費用の安くなる設計。
現物での寄付が集まりそうな材料を使用。
施設の造営作業員はボランティアを募集。
長期の造営期間。
皇室費を圧迫しないで造ることも可能だと思います。

靖国と国立と皇室立の3つを併存させ、
どの施設を支持するかは個人の自由、
強制させないというのが望ましい。

247 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 19:30:15 ID:W1w3PHPh

国民には忍耐を強いて
自分の我は押し通す

小泉純一郎はただのガキ大将



248 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 20:10:23 ID:rgngivHp
これだけ「個人の心の問題」を連発した首相放置しておいて
教育問題とかで「今の行き過ぎた個人主義が〜」なんて言ったら
笑うしかないな。

249 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 20:21:18 ID:3fS/0jrh

捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだね。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。


250 :愛国者:2006/08/17(木) 20:40:08 ID:nCx2jOak

もともと日本国天皇陛下には政治権力はない

251 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 20:44:59 ID:i7BrQDfW
日韓併合の歴史認識の専門会議があった事を知ってますか?(2001年の11月16日)

英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず 韓国主張崩れる

韓国側はまず、いかに日本が不法に朝鮮を併合したかということを主張した。
ところが、国際法の専門家でケンブリッジ大学のJ.クロフォード教授が強い合法の主張を行なったのである。

「自分で生きていけない国について周辺の国が
国際秩序の観点からその国を当時取り込むということは当時よくあったことであって、
日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」という主張であった。

当然、韓国側はこれに猛反発し、日本に強制されたということを主張したわけだが、
同教授は、「強制されたから不法という議論は第一次大戦(1914〜18年)以降のもので、
当時としては問題になるものではない」と、一喝した。

英文(原文)
ttp://www.fas.harvard.edu/~korea/newsletter/newsletter81_011.html
産経の転載文
ttp://toron.pepper.jp/jp/20cf/heigou/sankei.html

歴史を学べよ、洗脳された人間はw

252 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 20:48:30 ID:A0fphnq7
>>247そんなガキ大将みたいな総理を支持したのは我々一般の国民。

253 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 20:51:17 ID:mgm6yCgT
「日本はアジアを開放した英雄だー」
「日本の悪行とされるのはすべて捏造だー」

と仰る右翼の方ですら戦術戦略面で日本軍を褒めるているとところを見た事無いな。

「勝てぬと分かっていても戦わなければならない時もある」
と言いながら、失敗やら何やらについては、
「結果論だ!」
とも言う。

254 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 20:52:22 ID:Gen9w4Is
全国戦没者式典ではA級戦犯も対象に入っている。
なのになぜ批判されないのか

255 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 21:00:19 ID:mgm6yCgT
>>254
『神様』じゃ無いからじゃないの?

256 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 21:20:09 ID:A0fphnq7
>>254もともと靖国参拝も批判されていなかったのに、日本のメディアが
勝手に問題にして、ソレに韓国中国が便乗して批判しだした・・・って
「嫌韓流」に書いてあったから、日本のメディアがそれを問題にしたら
批判され始めるんじゃないかな。

257 :朝まで名無しさん:2006/08/17(木) 21:32:57 ID:Gen9w4Is
>>256
じゃネットで問題にして追悼式典にも文句が来るようにしてみよう

258 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 00:22:19 ID:EgzLDIcx
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=012006081613800&FirstCd=01
A級戦犯分祀では靖国問題解決できず、政府方針


「A級戦犯だけが問題なんだよっ!」が参拝反対派の言い分でしたね。
一所懸命な子がたくさんいましたが、やっぱり、というが予想通りというか
連中の因縁は底なしです。延々続きますね。ありがとうございました(笑
A級戦犯問題から靖国神社そのものなどクレームが拡大した場合、反対派は
それらにNOと言えないだろうと予言してましたが、その通りなんでしょ?ねえ。
韓国に「A級戦犯の問題以外は内政干渉だ!」なんて言えないよねえ(ww
これからは「A級戦犯だけで済む問題じゃないんだよっ!」と一所懸命な子らが
湧いてくるんでしょうね(クス

259 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 00:23:48 ID:EgzLDIcx
>「A級戦犯だけが問題なんだよっ!」
はあ?そんな事言いましたっけ?一部の連中だけだろ?ソースは?
戦犯にA級もBC級もないよ。それより靖国神社の存在がアジアの心を傷つけ・・・



ぷはははっはあははhwwww

260 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 00:43:22 ID:ZfdIE6ed
小泉の言っていることは正しい。
小泉は参拝しない人に参拝しろとは言っていない。
分祀とか代替施設は必要なし。今のままでよいのだ。
首相であれ、だれであれ参拝しようと思う人が参拝すればいい。
それをとやかくいうのは万人に固有の権利である内心の自由、思想の自由を侵している。
それを非難する人こそ糾弾されなければならない。
戦争美化とか軍国主義復活とかを社民党、共産党、朝日新聞、TBSなど
がいうのは反日集団のお題目で、これに洗脳される人もいるが
少しでも自分の頭でものを考える人はだまされない。

261 :ひまじん:2006/08/18(金) 01:09:05 ID:LV+AnbE1
靖国は慰霊碑みたいなもんだ。
靖国の概要
靖国神社は、明治2年(1869)に明治天皇の思し召しによって、
戊辰戦争(徳川幕府が倒れ、明治の新時代に生まれ変わる時に起った内戦)
で斃れた人達を祀るために創建された。初め、東京招魂社と呼ばれたが、
明治12年に靖国神社と改称されて今日に至っている。
後に嘉永6年(1853)アメリカの海将ペリーが軍艦4隻を引き連れ、
浦賀に来航した時からの、国内の戦乱に殉じた人達を合わせ祀り、
明治10年の西南戦争後は、外国との戦争で日本の国を守るために、
斃れた人達を祀ることになった神社である。

262 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 09:59:05 ID:sxAWe8gB
靖国問題は、米国が言うように内政問題である。これが全てだ。

だから、中韓や左翼の批判は、ただの言いがかりである。
特に、首相が参拝したら日本が軍国主義になるなどという言い分は問題外。
過去の歴史において、国のために自己犠牲を払った人に礼節を尽くしているに過ぎない。
仮に、言い分を受け入れて譲歩をすればどうなるか。
次の言いがかりが出てくるだけである。百害あって一利もない。
一切聞く必要はない。無視する一手である。

ただし、対外的には、戦後60年、軍国主義と決別して生きてきた道を堅持すべき。
靖国参拝の世論が高まっているドサクサにまぎれて、右翼(=偽装左翼=暴力団)が跋扈することを断じて許してはいけない。

一方、日本人は、先の大戦の本質が何であったのかを総括するという宿題が未了。
このことは重大である。
「共産主義者の謀略工作によって、日本が国家社会主義化・軍国化の道を
たどった」という真相が、全国民に正しく共有されなければならない。
遊就館の歴史観は、実は、軍国主義者の主張を再現しているだけに過ぎず、皮相である。

我々日本人は、軍国主義の真犯人である左翼勢力を殲滅しなければならない。
人道主義は普遍的な正統性があるが、これを左翼思想と混同してはならず、両者を明確に峻別しなければならない。
それ以外に、日本の未来の平和を確保する道はなく、それが英霊に対する礼節を全うする道でもある。


263 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 14:02:20 ID:g+jRYU8N
靖国問題は、米国が言うように内政問題である。これが全てだ。

だから、中韓の言いがかりだとする右翼の批判は、的外れである。
長年にわたって誤まった対象を合祀し続けてきたこと、並びにそれを支持する様々
な勢力。それにお墨付きを与えようとする政治勢力。これら全てに対する国民の疑
念が晴れない限り、この内政問題は解消しない。

まず礼節とは、けじめをつけることから始まる。けじめの無い礼節など、虚礼に過
ぎるものではない。

右翼に偽装した左翼。左翼に偽装した右翼。これらが現代日本に何らの良い影響を
及ぼさないことに関しては、全くその通り。そのいずれもが、この靖国に関る問題
を利用しようとしている。一刻も早く、これらの勢力を駆逐する必要がある。

264 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 14:20:10 ID:tjPO1eAd

靖国神社には戦没者しか祀られていないんだから問題ない。中国・朝鮮の口車に乗せられてはいけないな。

265 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 14:25:38 ID:J439nZS+
>英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず

まあ、イギリスはほうぼうでもっと
ムチャクチャなことやらかしてるから(w

266 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 14:26:51 ID:J439nZS+
>右翼の方ですら戦術戦略面で
>日本軍を褒めるているところを
>見た事無いな。

惨敗したのに褒めようないだろ(w

267 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 17:51:12 ID:kBg78iny
この前15日に初めて靖国神社に行ってみた  遊愁館の遺書コーナーとか見てから渋谷とかいったらアホばっかに見えてしまった オレだけ?

268 :Hill Village:2006/08/18(金) 18:02:43 ID:6RDhpEZ8
戦犯の問題はもうすでに解決しているのに、
韓国、中国は何故そこまでして批判したがるのだろう
ウザったさを通り越して哀れだ

269 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 18:13:42 ID:xfVk/xy5
自らの独自解釈で戦犯はいないとか
そもそも東京裁判は誤りだとか
言いたい連中がはしゃぐから、問題になってる

ま、松平宮司ほか当時の厚生省に残存していた旧日本軍の面々が
東京裁判を否定を明確化するためにだけ実施したA級合祀
それがために、慰霊の場であった靖国は
東京裁判史観否定を訴えるイデオロギー発信の広告塔になってしまった訳で

そんな場に日本の首相が行くっつー行為が、どう思われるか
想像すらできないつーよなのが首相であった事は
残念な事だったよね

270 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 18:37:12 ID:g+jRYU8N
それに不満をあげない我が国民にもがっかりだよ。
もう少し民度が高いと思っていたが。

それともこの神社の醜悪さがまだ周知されていないのか。

人質のようにされている英霊たちがあまりに可哀想ではないか。


271 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:15:18 ID:sowDZmv5

【世論調査】小泉首相 8.15 靖国参拝

       支持 不支持
毎日新聞 50%   46%
読売新聞 52.6% 39.1%
共同通信 51.5% 45.8%

【靖国/緊急世論調査/読売&日テレ】首相の靖国参拝について賛成計52.6% 反対計39.1%【2006/08/17】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155749146/

【毎日新聞】首相靖国参拝:評価50%、批判46% 本社全国世論調査
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060817k0000m010134000c.html

http://vista.wxyz.be/img/vi5586496201.jpg
↑国民の率直な意見
NHK『日本の、これからアジアの中の日本』
8月15日(火) 第1部19:00〜20:45 第2部22:00〜23:30

靖国参拝、大阪の街は支持55%
http://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp6-20060816-76265.html
「過去の件は条約などで解決している。文句があるなら条約を破棄してから言ってほしい」と
言い切った。

272 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:23:49 ID:DkDY38PS
>>270
>それともこの神社の醜悪さがまだ周知されていないのか。

醜悪さとは?具体的に。

>人質のようにされている英霊たちがあまりに可哀想ではないか。

人質のようにされているとは?具体的に。

273 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:26:43 ID:UqRUHF0g
参拝さえできれば別に靖国神社でどうしてもってわけじゃない。
これを拒めば、やはり想像したとおり、中国韓国への政治的利用だったのかと
とらえられる。

274 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:28:42 ID:67AzvHpG
>>270
国民は靖国参拝なんかどうでもいいてのが多いだろ!

ただ中韓の内政干渉に従うなてのが体勢!

よって、おまえのは我田引水

275 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:30:17 ID:67AzvHpG
とにかく靖国参拝はどうでもいいが、他国の内政干渉には絶対従うな

    そんなもん常識だろ

276 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 20:38:28 ID:EgzLDIcx
>それに不満をあげない我が国民にもがっかりだよ。
不満をあげない我が「人民」の間違いじゃねーの(w
大規模暴動で民度の高さと恐ろしさを諸外国に思い知らせるイイ機会だったのにねえ。


で、「A級戦犯だけが問題なんだよっ!それさえなければ中国も韓国も納得する!」と
必死に力説してた連中はどこいったのん??

韓国に「A級戦犯合祀の問題以外は内政干渉だ!」と言ってみ?言ってみ?(^^)

277 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:39:44 ID:z/ZkK0Y5
軍帝国陸軍=薩摩(satsuma)・長州(choshu)・土佐(tosa)から集めた兵1万で組織された天皇直属の「御親兵」
1874年の台湾出兵以降、徐々に外征軍としての性格を色濃くし、日露戦争以後は明確にアジア侵略をその旨とする
ようになる。

靖国は長州の大村益次郎が突貫工事で建てたなんの由緒もない神社。
国民をタダで戦場へ送りこむ為の道具。

長州は、資源が無い日本が生き延びるのには、海外へ侵略して
物資を強奪してくるの一番手っ取りばやい方法と考え、貧乏人の
子供を戦場に送った。泥棒の為にね。靖国は戦争に国民を縛り付ける役目を担った。

財閥の子弟には、赤紙は届いて無いのに、馬鹿な日本人は国を守る為だと
思って喜んで戦争にいった。

国を守る為なら、本当に守らねばならない女子供に竹やりを持たせて
敵の攻撃の的になどしない。

戦争の本当の目的は軍人の職場確保&財閥の金儲けの為。

中国、台湾、朝鮮の人々は欲張り日本人の奴隷として働いた犠牲者。

278 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:42:55 ID:xfVk/xy5
>>276
靖国が東京裁判否定を明確に表している姿勢こそが問題視されている訳で
つーか、それがあるからこそA級合祀なんてバカをやらかした訳で

靖国の東京裁判否定を主張しないという姿勢が変更されない限り
分祀などやる筈もなく
つまりは表裏一体の自明の事を指摘されてるだけ

279 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:44:53 ID:xfVk/xy5
>>278訂正
>靖国の東京裁判否定を主張しないという姿勢が変更されない限り
 ↓
>靖国が東京裁判否定を主張しないという姿勢に変更していかない限り

280 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:48:17 ID:TSSWosH1
事後法で裁いた東京裁判に正当性があるのかよ。

281 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 20:50:53 ID:EgzLDIcx
>靖国が東京裁判否定を明確に表している姿勢こそが問題視されている訳で
それならBC級戦犯合祀も当然問題。
が、反対派は「A級戦犯だけが問題なんだよっ!それさえなければ中国も韓国も納得する!」の一点張り。
ところが
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=012006081613800&FirstCd=01
ワロス。
今度は「東京裁判否定」論を展開予定ですか。いやはや、手を変え品を変えご苦労様です。
でも肝心のアメリカが問題ナッシングって言ってんじゃ説得力ねーわな(w
次の珍論考えたら?(w

282 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:51:02 ID:/GwfYLOG
勝者が敗者を一方的に裁くのは人類普遍の法則。
大日本帝国も人の事は言えない。
特に靖国は言えた義理ではない。

283 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:52:26 ID:xfVk/xy5
>>280
日本政府は裁判を受諾してる
少なくとも利用価値があるものとして有効性は認めるって事だね

で、その受諾を前提に現代の平和国家日本があり
世界にも認知されているって事ですよ

284 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:55:22 ID:xfVk/xy5
>>281
BC級でのみ訴追された者は東京裁判でなど裁かれていませんが 何か?

で、日本政府は東京裁判否定など言い出せないと承知してるからこそ
一神社の妄言だって事でスルーしてもらってるだけ

285 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:58:20 ID:kBg78iny
諸判決は受諾したが裁判自体は認めとらんよ

286 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 20:59:42 ID:TSSWosH1
>>283
論点そらし乙。
靖国の「東京裁判否定」の是非を論じているのだ。
政府の見解は関係ない。それに、受託したのは東京裁判のjudgment。裁判ではなくて判決の意味だろう。

287 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:00:09 ID:xfVk/xy5
>>285
答弁書読んでおいで
「裁判の受諾」とわざわざ書いてあるから

288 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:03:07 ID:EgzLDIcx
東京裁判を受諾するのとA級戦犯合祀は矛盾するもんじゃないよん。
日本政府が東京裁判否定なんて対外的に言う必要なんてないない。
まあ東京裁判否定論引っさげてのアメリカ炊きつけ頑張ってください。
釣られるとは思いませんが(笑

つか尋ね人は「A級戦犯合祀だけが問題」とゴネてた人なんだけど。

289 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:03:53 ID:kBg78iny
わざわざ日本語ではな  他国の訳ではすべて諸判決

290 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:04:21 ID:xfVk/xy5
>>286
そ、参拝して小泉も語っているように
日本政府は東京裁判を認め、戦争犯罪人であるとも認めている
これが政府の公式な主張

で、靖国がただの一神社として首相や天皇の公式参拝を求めず
ひそーりと慰霊だけしとくならさしたる問題でも無かった
公式参拝などと言う、復権を目論んだあげく
靖国側とご同様の史観を持つ連中が墓穴を掘ったというお話

291 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:05:30 ID:PjNNIiUs
これこれ、

所謂元A級戦犯 と言いなさい。

292 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:06:20 ID:/GwfYLOG
靖国神社にとっては本物の罪人であっても関係ないだろ。

293 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:07:53 ID:xfVk/xy5
>>288
戦争犯罪者であるにも関わらず
それを神として祀り顕彰するなんざ
戦争犯罪者である事を否定したいと受け取られても仕方ない
また、靖国自体否定しておりそのために合祀したと公言してさえいるw

そげなトコロへ詣でちゃう首相の不見識は問われて当然ってお話ですよ

>>289
誤訳だとか指摘受けてるのに
敢えて「裁判の受諾」で通しているんだよねぇ

294 :Hill Village:2006/08/18(金) 21:08:55 ID:6RDhpEZ8
靖国参拝を批判する権利は少なくとも韓国にはないよね
中国にしたって過去のことでグダグダ言い過ぎなんじゃないかな?

295 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:09:57 ID:xfVk/xy5
>>291
元も何も彼らは戦争犯罪人 と小泉も言ってますw

>>292
そげな主張を掲げ、かつ神として祀り顕彰してるトコロへ
日本の首相が参拝しちゃう行為が何を意味しているように見えるのか

そこを考えましょうよってお話

296 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:10:12 ID:EgzLDIcx
>公式参拝などと言う、復権を目論んだあげく
すげえな・・・。
そこまで目の仇にする執念というか負のエネルギー。
そんなに復権させたくなけりゃ無視するのが一番なのに。
そうすりゃ靖国側とご同様の史観を持つ連中とやらが
陽の目を見ることもなかったろうに。

297 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:13:15 ID:EgzLDIcx
>戦争犯罪者であるにも関わらず
>それを神として祀り顕彰するなんざ
「BC級でのみ訴追された者は東京裁判でなど裁かれていません」
とか関係ないじゃん。自分で否定してどーすんの(w
BC級は戦争犯罪者じゃありません。
東京裁判でなど裁かれてませんから!残念!ってオチ?

298 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:14:02 ID:xfVk/xy5
>>294
加害者側が言い出していい話でもない

>韓国
かつて日本の軍国主義の台頭により被害を被った事は事実なんで
そのシンボルの一つでもあった靖国がまたぞろ反省もなく
当時を賛美するよな主張を掲げ
更には、日本の首相がそこへ詣でちゃうとなれば
ブチブチ言いたい気持ちも解らなくはないw

299 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:14:54 ID:kBg78iny
政府の見解は間違ってる 裁判は認めないが判決は敗者として受けたと言うべき それで外交悪くなっても(ならないが)いいじゃないか 先祖の戦いに感謝もできん国ならミサイルで滅びろ

300 :Hill Village:2006/08/18(金) 21:15:30 ID:6RDhpEZ8
>元も何も彼らは戦争犯罪人 と小泉も言ってますw
でもマッカーサーは東京裁判は間違ってたって言ってんだよ
小泉よりマッカーサーの方が正しいっぽくないか?

301 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:17:02 ID:XuAuU/PD
・本日は終戦から61年目だそうで、朝からテレビは小泉首相の靖国神社参拝に注目していましたね。
そして、小泉首相は靖国神社を参拝しましたね。
今日は絵コンテを清書しながらテレビを聞いていましたが、色々問題があるみたいですね。
僕は意見できるほどこの問題を勉強してないので、コメントはできませんが、そういった戦争の事からもう記憶が薄れ始めた第三世代としては、単純に、「認識の違いはあれど、イヤと言ってる事はしない方がいいのでは」と思うのですよ。
相手の神経逆なでして今日やる事じゃないでしょうが。
任期が終われば勝手にすればいいじゃん。
個人的な参拝なら。
日本国の責任者でしょーが。
他国から見たら国の代表ですからね、行動には細心の注意を払って欲しいですよ。

韓流韓流〜♪と騒ぐ日本。
日本のドラマや映画も韓国でリメイクされたり、韓国のドラマや映画が輸入され、友好的な印象のある両国の関係。
日本国民は韓国好きだと思うけどなぁ〜。
なんで仲良くしないんだろうか。

外交や両国間の関係など、色々な大切な事を蔑ろにして参拝を強行した小泉首相の意図が僕にはわかりませぬ。
駄々をこねた子供のようです。

大塚隆史(アニメ演出家・プリキュア担当)
http://takaswy.fc2web.com/dairy2006-08.htm
http://otdi4.jbbs.livedoor.jp/453660/bbs_plain

302 :Hill Village:2006/08/18(金) 21:19:09 ID:6RDhpEZ8
>加害者側が言い出していい話でもない
言わなかったら永遠に彼らは我々を批判すると思うけど・・・
日本人はナメられまくってるからね

303 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:19:39 ID:/GwfYLOG
先祖の戦い、といってもはっきり言って頭の悪い戦いだからなぁ。
もうちょい戦術戦略で的確な手を打って、それでなお負けたのならともかく。
成功するわけ無いだろそんな作戦!
って作戦立てまくって出さんでいい被害出しまくって感謝しろって言われてもね。

304 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:20:22 ID:xfVk/xy5
>>296
日の目を見たいがために最初に飛び出してきたのが他ならぬ
>靖国側とご同様の史観を持つ連中 だもの
そんなおかしな行動をかつ目立つようにやれば叩かれるは当然w

>>297
ああ失敬、当時国家の指導的立場にあったA級戦犯
ってトコロを付け加えておいてくれ

で、BC級戦犯は一般の戦争犯罪人
だがA級の指揮棒に踊らされたものでもあるとして
下っ端故の情状を酌量してもらっているんだろうね

305 :Hill Village:2006/08/18(金) 21:23:13 ID:6RDhpEZ8
>>301
日本人は韓国好きな人が多いかもしれませんが
韓国人は徹底した反日教育を受けてるんで・・・


306 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:25:04 ID:EgzLDIcx
>成功するわけ無いだろそんな作戦!って作戦立てまくって
>出さんでいい被害出しまくって感謝しろって言われてもね。
辻政信みたいな偉大な参謀はA級戦犯としなかった東京裁判を否定するんですか!?

307 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:26:09 ID:xfVk/xy5
>>300
>マッカーサーは東京裁判は間違ってた
どの古びたウヨネットからのネタなのよ
占領政策にはあまり役立たなかったという話が記事になり
そのタイトルだけでマッカーサーが誤りだと言ったとか
膨らんでいった古典的な与太

>>302
言わなかったら問題すら起きない
平和への道を歩む日本としてつつかれる事無く過ごせるのに
今更、侵略戦争では無かったとか東京裁判否定だとか
敢えてネタを振り絞り問題をまこうとする側こそバカじゃねーかと思うね

308 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:28:49 ID:EgzLDIcx
>だがA級の指揮棒に踊らされたものでもあるとして
>下っ端故の情状を酌量してもらっているんだろうね
残念ながらBC級戦犯も合祀は許せない論は中国に存在するよ。
日本に向けて公式には口にしないがいつ言い出してもおかしくない。
覚悟しておいたほうがいい。韓国はもう言い出しかけてるがね。

309 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:32:43 ID:6Fe1eJsn
韓国は日本が何をやっても過去を責め続けるとすでに表明してるしなぁ。
国内的に問題点を減らすとすれば靖国を国営にするくらいしかないんじゃない?

310 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:36:56 ID:xfVk/xy5
>>308
今度は、だいぶ以前に一度新聞で報道されたっつーネタからの膨らませですか
ネタが古いってw

>>309
靖国側がうんと言わない

311 :Hill Village:2006/08/18(金) 21:37:12 ID:6RDhpEZ8
>>307
日本は自虐的過ぎないかな
侵略戦争やその他の日本の悪行が実際には無かったとしたら
ソレについて中国、朝鮮に因縁つけられっぱなしで良いわけない


312 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:41:03 ID:xfVk/xy5
>>311
やらかした加害を事実として認める事は自虐と言わない

そういった加害の事実を誤魔化そうとする側が
タダの歴史修正主義者だってお話

313 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:46:15 ID:PjNNIiUs
>>295
小泉が言ったことなら正しいのか?
じゃあ、したことは?

314 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:47:41 ID:EgzLDIcx
>>311
307は意図的に伏せているのか、日本の立場として自衛戦争の側面があったことは
認めているよん。

やってたどうか疑わしいことも証拠も無いのに受け入れるのは反省とは言いませーん。
つか事実を誤魔化そうとしているのは中韓なのにね(w

315 :Hill Village:2006/08/18(金) 21:48:07 ID:6RDhpEZ8
>>312
やらかした加害は事実だと断定できる?

316 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:50:09 ID:xfVk/xy5
>>313
言ってる事とやってる事の整合性が取れていない事に気づけない
愚か者だったよね

つー事で退場する小泉 というお話

317 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:52:06 ID:EgzLDIcx
>言ってる事とやってる事の整合性が取れていない事に気づけない
>愚か者だったよね

つ「鏡」

318 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:53:05 ID:xfVk/xy5
>>314
アメリカとの戦争には無論自衛的側面もあった
愚かな決断であった事も明白であり
指導者連中の無能は責任を問われて当然だがね

だが、対中およびアジアへの侵略についてまで否定するとなれば
軍国主義マンセー野郎、戦争賛美者と言われて当然

319 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:55:34 ID:PjNNIiUs
 もはや解決済みの問題について その問題を起こしていない世代が
反省することはありえない。また、反省しても意味はない。
解決済みというのは 少なくともその問題を理由に何も要求しては
いけないということだ。
 靖国のことは日本に任せておいてくれ。国内問題に過ぎない。
 それよりもいまだに解決していない状況、先人が防ごうとした
中国の共産化や核保有を含む軍事化を いかに改善してゆくかについて
未来に向けて 前向きに議論しようじゃないか。

320 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:56:39 ID:xfVk/xy5
>>315
戦争に実際に行った人達に聞いてくれば?

>>317
靖国にたむろする連中は実際のトコロ何をやりたいのか
東京裁判否定の主張を通したいなら講和条約破棄こそ前提なのに
それは語らず
侵略戦争とは言い切れない唯一の相手であるアメリカに対しては媚びながら
アジアへの加害と侵略を否定する

あいつらの前にこそ、その鏡を突きつけてやるべきだろうね

321 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 21:57:41 ID:R7Di+mIT
【ありえない】唐辛子ジュースをトマトジュースと間違って客へ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1153646180/

18日正午の岐阜県内韓国料理レストランで、唐辛子が多量に入ってたジュースを
客にトマトジュースとして間違って出していた事がわかった。
店によると唐辛子ジュースはそもそもメニューになく、厨房内のコックが
自分用に特別ブレンドして置いていたのを別の店員が持っていってしまった
という。飲んだ客は一度にかなりの量を飲み込んでしまったため
一応病院で診察を受けているという。
店舗マネージャーの超さんは
「まさに気の緩みがもたらしたもの店員全員に厳重注意をしておきます」
と話していると言う。

322 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 21:58:24 ID:EgzLDIcx
>だが、対中およびアジアへの侵略についてまで否定するとなれば
朝鮮半島併合はロシア南下に対する自衛的側面を見ることができるから
一概に侵略とはいいきれにゃい。
つか侵略植民地当たり前な当時と今じゃ価値観違うし。
何よりも靖国参拝と戦争賛美侵略主義復活は全然関係ないし(w
つか中国の領空侵犯のほうが戦争突入の危機の現実的な問題なんですけど。

323 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:00:13 ID:6RDhpEZ8
>>319
そうだよね
実際俺は韓国、中国に対して罪の意識はまったく無いもん
この目で見えない過去を問題にして取り上げるのは
ほぼ無意味だね

324 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:00:22 ID:xfVk/xy5
>>319
解決済みだった筈なのに
今になってまで、侵略戦争では無かったなどと主張する神社が
侵略戦争の指導者を神として祀り顕彰し
そこに日本の首相が拝みに行ってしまう
つー行為に対して、被害を受けた側がもの申すのもまた当然

だが、いかに解決するかは国内問題であるつーのはその通りなんで
靖国をどーするか、追悼をどーするかを
この際、きっちり議論し結論を出しておくべきだろうね

325 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:04:01 ID:PjNNIiUs
>>324
慰霊顕彰する施設が英霊を褒めちぎるのは当然だ。
というのが普通の日本人の常識だ。

お前は慰霊や追悼の場で故人を呪うのか?
そういえば墓まで暴く文化の国もあるそうな

326 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:04:59 ID:6RDhpEZ8
>戦争に実際に行った人達に聞いてくれば?
じーちゃんは実際に戦争でパラオだっけな・・・
とりあえず南国に行ってたけど原住民とすごい仲良くしてたって聞いたが


327 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:06:33 ID:xfVk/xy5
>>322
せっかく政府が侵略への反省を口にしているのに
それを反古にするよな妄言を横合いから語る馬鹿が湧くから
幾度も反省を語るはめになるんだよね

>>323
歴史から学ぶとはどういう事なのかすら解らないってのが
最近の若者の特徴なのか??

328 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 22:06:44 ID:EgzLDIcx
>靖国にたむろする連中は実際のトコロ何をやりたいのか
そんなことも分からないのか・・・
負ける悲惨な戦争はすべきじゃないって事と戦死した先人への追悼。
極東国際軍事裁判の勝者が敗者を裁く復讐劇から、国際社会の現実と
理不尽さを悟れば「東京裁判否定の主張を通すために講和条約破棄」なんて
脳の腐った考えなんて浮かびません(w
つか講和条約破棄を言うなら戦争責任を外交カードと恫喝につかう中韓でしょが(笑

329 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:10:15 ID:6RDhpEZ8
>歴史から学ぶとはどういう事なのかすら解らないってのが
>最近の若者の特徴なのか??
学ぶなとは言ってないよ。
それに、過去にとらわれすぎるのもどうかと思う。


330 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:10:39 ID:xfVk/xy5
>>325
靖国が一神社としてひっそりやっとくのは自由

首相や天皇が参拝するとなれば
国としての歴史認識、戦争責任をいかに考えているか
つー問題となってしまうというお話

>>326
爺ちゃん何歳なんだ?

331 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:14:52 ID:PjNNIiUs
>>330
国内でやるのが「ひっそり」ってことさ。
何も海外へ出かけていってやってないだろ。
たとえは悪いが トイレでクソをひったのが
外の人に分かったからと言って何も問題はない。

332 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:14:59 ID:xfVk/xy5
>>328
できもしないと解っているなら
場を混乱させるだけの東京裁判否定などと妄言は
思っていても主張しない
つーのが論理的な思考だろうにw

>>329
自分のした事じゃないから知らない見ない気にしない
つーよな無頓着を >過去にとらわれすぎる
で誤魔化すのも勘弁してね

333 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:15:46 ID:6RDhpEZ8
>爺ちゃん何歳なんだ?
2,3年前に80になったって聞いたから多分82,3歳


334 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:16:07 ID:xfVk/xy5
>>331
国際社会に知られた時点で「ひっそり」でなくなり
ダウトなんだよ

335 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:17:38 ID:xfVk/xy5
>>333
戦争の末期も末期に20歳でパラオ?
何時の戦線でどの部隊だったんだ??

336 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:18:26 ID:PjNNIiUs
>>334
漱石も言っていただろ。
他人が屁を何発ひったひったなんて数えるのは、
余計なお世話だから止めてもらいたい。


337 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:19:26 ID:6RDhpEZ8
>自分のした事じゃないから知らない見ない気にしない
気にしないわけじゃないし
知るといっても実際見て確かめるのも不可能だしなぁ


338 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 22:19:31 ID:EgzLDIcx
>だが、いかに解決するかは国内問題であるつーのはその通りなんで
国内問題と言いながら「外国から見てどう」なんて言ってる時点でオhる。
靖国をどーするか、追悼をどーするかなんて外国からの眼を問題にしている以上答えは出てる。
外国(この場合は中韓(北)限定だが)に決めてもらう。コレしかない。
例え国内でどう決めようとも中韓が納得しなければ延々に続く。
ちょっと考えりゃバカでも分かる話だ。

339 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:20:00 ID:xfVk/xy5
>>336
公人たる首相の行為でもある以上
注目されて当然なんだよ

340 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:22:36 ID:xfVk/xy5
>>337
見てくれば
アジア各地に戦争遺跡はあり、当時を知る現地の方々
まだご健在な方も少なくない

>>338
問題としては国内問題でもあり外交問題でもある
解決の方法として、まず国内問題としてきちんと議論する事が必要だ
というお話

341 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:25:16 ID:6RDhpEZ8
>>335
丙種で18で徴兵されて2年弱でパイロットの技術を教え込まれて
偵察機のパイロットをしていたらしい


342 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:25:22 ID:PjNNIiUs
>>340

注目するのはかってだがね。
首相が国内問題で何をしようが外国には関係ないだろ。
国内問題に外国が口を出すと内政干渉というんだよ。

343 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:27:11 ID:6RDhpEZ8
>見てくれば
そんな暇と金は無いよ

344 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:28:47 ID:xfVk/xy5
>>341
パラオの航空連隊?
終戦はどこで向かえたと言っておられた?

>>342
国内問題でもあり
日本の歴史認識と戦争責任をいかに考えているかという点において
外交問題でもある
つーことで、外国が注目するのは当然でしょ

345 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 22:30:03 ID:EgzLDIcx
>できもしないと解っているなら
>場を混乱させるだけの東京裁判否定などと妄言は
>思っていても主張しない
いや、キミを含めた一部の反対派が勝手に混乱してるだけだから(w
現に靖国には大勢の外国の要人、元要人が参拝しているが混乱してません(笑

つか講和条約破棄など出来もしないと分かってるのに火病る方々の
言動のほうがよほど場を混乱させてると見えますが(^^)

346 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 22:33:32 ID:EgzLDIcx
>問題としては国内問題でもあり外交問題でもある
アホらしい。キミのスタンスだと外交問題以外何物でもないよ。


347 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 22:34:09 ID:PjNNIiUs
現在進行形のことでさえ真相を知るのは難しい。
60年以上も前の、しかも、プロパガンダが大勢を占める情報から
現代の我々が真相を知るのは困難極まりない。

そのなかで、どんなに調べても事実(証拠)が出てこないものについて
もはや当事者ではない我々が疑いを持つのはごく自然なことだ。
この疑いを事実や証拠に依らず 大声の脅しだけで押さえつけようとしても
逆効果になるって事だ。
当事者がいる間は口に出さなかったことも もうタブーじゃないんだ。
そういう変化を無視し続ければ必ずしっぺ返しを食うよ。


348 :Hill Village:2006/08/18(金) 22:34:12 ID:6RDhpEZ8
>>344
パラオの部隊じゃないかも、地元の飛行場がどうとか言ってたし
終戦はどこで迎えたんだろう・・・
まぁ実家じゃないだろうね


349 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/18(金) 22:42:47 ID:EgzLDIcx
もういいよ。
せいぜい「靖国参拝」を「極東軍事裁判否定論、講和条約破棄説」と結びつけ
「連合国をはじめとした国際社会への挑戦」とやらに結論づけて
アメリカ大使館にでも送りつけてくれ。頑張れよ。相手にされないと思うがな。

350 :Hill Village:2006/08/18(金) 23:01:49 ID:6RDhpEZ8
靖国参拝はそんなに大騒ぎして批判されることじゃないな
と確信した

351 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 23:25:45 ID:j/+uot4H
推奨コピペ
中国刀vs日本刀〜中国刀圧勝!!〜
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50466926.html
日本刀なんてこんな全然駄目なもの振りかざして精神がどうとかいってる奴は馬鹿だな。
中国刀にボロ負けじゃん。
さんざん文句いってる奴いるけどじゃあ俺が挑戦してやるなんていう奴しないし、理屈をつけては検証を避けるだけ。
剣道ってこんなヘタレな道具を前提に練習してるのか?
笑えるw
まあこれで百人切りは無理だって証明されたけどなw


352 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 23:30:06 ID:Eh9s88av

靖国神社IN 金美齢氏
http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc
靖国参拝を問題化させたのは報ステの加藤千洋だった!
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y
全ては朝日から始まった
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE 


353 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 23:45:58 ID:kBg78iny
韓国人は今発展できてるのは日本の占領政策のおかげであることを誰も知らない!文句があるなら今の文化や経済発展を捨て、日本の統治前の土人のような生活に戻れ!

354 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 23:53:37 ID:kBg78iny
あとときどきいる、他人が嫌がる事はしないほうがいいと言う奴  少なくともこの問題を語るときは最低限日本と中、韓の歴史をペリー来航のあたりから調べなおしてから来い!無知こそ最大の悪だ!

355 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 23:53:57 ID:OeigP0UF
日本の外交問題が拡大しているのかどうか 阿呆には感じ取ることができないし、
もし拡大しまくった靖国問題がやがて新たな戦争に成り果てるのかどうかも知らん。
ただ、そうなのだろうと思うだけだ。
今の日本人は、捏造だらけの報道で「小泉総理は戦争に対する反省の意など持ってない」
と言ったところで信じてしまえる奴らが居る。すでにメディアの妄想は、
一ヶ月前の三倍の数値くらいには膨れ上がっているのだ。
俺らに出来ることは何か。参拝前なら無理でも、今の日本になら出来ることだ。
ヒントならすでに中韓の混乱からいくつも貰ってある。
俺は決意して、そして言った。
「あのな、朝日。俺はここ数日でかなり面白い目にあってたんだ。
お前らは知らないだろうけど、色んな奴らが実は陰謀に気づいている。
批判はお前らが中心にされていたと言ってもいい。みんな、お前らを
哀れな存在だと考えていて、実際そのように行動していた。お前らが知らない
だけで、アジアは確実に面白い方向に進んでいたんだよ」
俺は受話器を置こうとして、リモコンを握りしめたままだったことに気付いた。
東條の孫は、こいつらは私を叩いて楽しいのかと言いたそうな顔をしていた。
つい、と視線をそらして東條の孫は自分にめちゃくちゃな質問をしてくる
評論家を、そうすることしか出来ないのねと言うように眺めた。
その横顔は、あらためて見ると年相応のしわの多さが浮き彫りになっている。


356 :朝まで名無しさん:2006/08/18(金) 23:56:59 ID:Eh9s88av
首相靖国参拝は日中関係の構造改革
http://www.sankei.co.jp/news/060815/sei036.htm

小泉純一郎首相の6年連続の靖国神社参拝、中でも今回の8月15日の参拝は、「歴史カード」を
手に譲歩を迫る中国と、歴史上の負い目からそれに従い続ける日本という、20年来固定化してい
た日中関係のあり方に「構造改革」をもたらした。
平成13年の流行語大賞にも選ばれた「聖域なき構造改革」を掲げて登場した首相は、小泉劇場の
幕を閉じるに当たり、最後の改革を成し遂げたといえる。
(中略)

「中国は、日本人の心の問題に踏み込んだことをきっと後悔する」

首相はかつて周囲に、こう漏らしたことがある。その通り、中国による日本の政界、財界、マスコミ界
も総動員した靖国参拝反対キャンペーンは、日本人の贖罪意識を強めるどころか、中国への警戒心
や反中感情を高める結果になっている。
首相の靖国参拝は、敗戦国に対して優位に立ち続ける中国と、その言いなりになる日本という不正常
な両国関係を、対等で普通の関係へと一歩近づけたのは間違いない。

357 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:01:46 ID:OeigP0UF
永田町は言った、「戦争犯罪人」と。朝日に書かせれば「悪の指導者」で、
左翼に至っては「間抜け」扱いだ。では、俺にとってはどうなのか。
東條英機をはじめとするいわゆるA級戦犯の存在を、俺はどう認識しているのか?
英機は英機であって英機でしかない、なんてトートロジーでごまかすつもりはない。
ないが、それらに肯定的な解答を、俺は持ち合わせてなどいない。そうだろ?
でっち上げの裁判で裁かれた一人を指して「そいつはお前にとって何なのか」と問われて
何と罵ればいいんだ? ・・・・・・いや、すまん。これもごまかしだな。
俺からみて、英機をはじめA級と呼ばれる奴らは、ただの馬鹿な指導者じゃない。
もちろん「戦争犯罪人」でも「悪の指導者」でもましてや「間抜け」でもない。あるはずがない。




358 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:02:41 ID:gogmy0RC
>>345
旧連合国側の軍人以外の政府要人は参拝してもいない、そーいう場なんだよね

で、東京裁判を認めその受諾あっての講和条約
にも関わらず、東京裁判否定を掲げいじましくA級戦犯は犠牲者だの
侵略戦争では無かっただのを主張するよな靖国に
首相が詣るっつー事がどう見えるかとか
気づけない小泉であり、それが外交問題としての靖国問題を悪化させ
日本の歴史認識や戦争責任についての認識を
改めて公に表明し続けなくちゃいなけいという事態へと繋がり
結局、靖国とそれに連なる侵略戦争否定と東京裁判否定は
日本国において政府見解と相容れない思想である事が更に強調される事態となり

小泉参拝は結果として靖国側の主張がいかに不当であり
日本国内においても異質であり奇異であるかを世界に大きく広める事になってしまったよね

>>347
戦後の混乱期のみだったろ、あの戦争の惨禍や
責任について厳しすぎるとも言える指摘がなされていたのは
朝鮮戦争勃発以降は、むしろ逆コースと言われる事態となり
戦争を美化し賛美しようとする側が教科書検定など様々に蠢く状況となっていた
だが90年代、村山首相などの登場でようやく日本にも自ら歴史と向き合える状況が見えたところで
危機感を抱いた戦争賛美側が自虐史観などと言いだし
つくる会などが動き始め、歴史認識や戦争責任問題の後退を目論んだ
ま、つくる会の末路はネラーなら誰もが知っているだろうがね

日本は未だ、歴史認識も戦争責任についても
それと向き合う事すらできない戦後のまま途上国状態だって事なんだろうね

359 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:08:42 ID:66Kery/j
何度もいうが諸判決を受諾したのであって、裁判は認めていない

360 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:15:24 ID:2+kJrlfz
379 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/08/15(火) 15:19:44 ID:9j6mpxkO
コピペだが、本日朝7時の暴動の顛末はこうだったらしい。

309 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:48:12 ID:FwSHF68W0
通行人に傘で叩かれて、乗ってきたマイクロバスに押し戻されて
一歩も靖国正門に降りれなかった。
警官は30-40人の普通の参拝者に比べ3-4人しか居ず、ほとんどが
普通の人たちだった。10分ほどして来た右翼らしいデブは殆どやることがなく
うしろから、普通の群集の応酬を押していただけ。
道路標識のコーンとかバスに投げ込んで傘でつっつっいてたのはおばさんや
普通の人たちだった。

現場で7時前に起こったことだが、血出してマイクロバスに転げ戻る左翼や
バスの上り口まで傘が粉々になるまで突っついていたおにいさんまで居た。
警官たちは苦笑いで、有る程度やらせていたな。
つえーと思ったよ民衆の良識が。
マイクロバスは全ての窓ガラスが一分くらいで破壊されていたが。

どかちんヘルメットを青く塗ったのに、全学連..とか革命マルキストの略の
革マル....40年前の左翼の姿....。
それがマイクロバスで正門に乗りつけた...。
袋叩きにあって半殺しの目に合い、警官苦笑い。右翼背広デブ後から応援。
よっぽど通行人や参拝者のほうが怖いとわかった瞬間だったなぁ。

全学連の一人がヘルメットを奪われてた。
奪ったおっちゃんに写真撮らせてって言ったら
こんなことしてくれた
http://www.vipper.org/vip313431.jpg


361 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:19:37 ID:2+kJrlfz
93 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 21:29:28 ID:kbiR/HL10
小泉参拝を国民が圧倒的に支持すれば、中国の靖国カードが無力化します。
今、歴史的な瞬間です。

小泉総理の靖国神社参拝についての賛否
大東亜戦争の61回目の終戦記念日である平成18年8月15日、内閣総理大臣小泉純一郎氏が自民党総裁選時の
公約どおり靖国神社へ参拝しました。 これについてのあなたの評価を教えてください。
http://www.touhyoubako.com/box/116/


みんなの政治投票
日本の首相が靖国神社を参拝することについてどう考えていますか?
(リンク先の右下のほう)
http://seiji.yahoo.co.jp/


小泉純一郎総理が15日、靖国神社を参拝しました。
あなたは、総理大臣の靖国神社参拝に賛成ですか?
http://news.livedoor.com/webapp/stream/detail.html


小泉首相が任期切れを目前に、公約だった「終戦記念日の靖国神社参拝」を実行しました。あなたはどう思いますか?
http://vote.goo.ne.jp/news/survey/Yasukuni/


他の受付中靖国関連のアンケート
http://plus1.ctv.co.jp/box/yoron/index.html (中京テレビ投稿BOX)
http://www.thespeechsite.com/blog/?p=117
http://www.hou-nattoku.com/enq/archive/20_yasukuni_worship.php

362 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:23:34 ID:2+kJrlfz
いやー面白い。昨日からの靖国報道が本当に面白い。
神妙な顔つきで「中国・韓国のとの関係が云々」「A級戦犯が云々」「憲法二十条が云々」と
小泉首相をお決まりの批判するコメンテーター達、
その後に中国や韓国のキチガイどもの半狂乱、
知識人とテレビでは紹介される「プロ市民」、
王毅駐日大使の口ぶりを真似してるかのような野党の面々の映像。

なんか見てるだけで笑いが込み上げてくる。

何がオカシイか、って?
そりゃもう中国、韓国、そして中韓の奴隷であるマスメディア・反日サヨク・野党連中の無策・無能っぷりに笑いが込み上げてくる。
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200510181350.html

363 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:28:19 ID:gogmy0RC
>>359
だから
それはわざわざ「裁判の受諾」と敢えて記述してる政府に言ってくれw

364 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:28:52 ID:U/UrpKOY
>>358

だから何度も言っているとおり、当事者はきちんとケジメを付けた。
戦後処理はロシアとを除けば完璧だ。
今の世代はもうそのケジメの上に立った世界しか観ないから
事実をしてしか納得させられない。残虐残虐といくら叫んでも
自分たちのことではないし、自分たちの先祖がそんなに
残酷じゃなかったことも知っている。
だから何いってんのという反応しかない。
あまりしつこいと感じれば バカーって普通に言い返すぞ。

作る会などはこれからは不要になるだろう。
現代の日本人にとって歴史とはある者の主観に基づくものではないからだ。


365 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:36:15 ID:sCWF7Ole
>>358
既に解決した戦争を美化しようだなんて自滅行為を行うほど
小泉は馬鹿じゃない。どうしてサヨはそこまで戦争美化という
全く筋の通ってない理由をつけてまで批判する?
実際戦争責任に向き合えてないのは指導者のみに責任を擦り付け、
自分達が会戦を煽り立てたことに対して反省の色を示さないマスゴミだろ

366 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:36:35 ID:aEYKTHju
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50

サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50

367 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:39:47 ID:66Kery/j
またバカがでてきたな

368 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:44:47 ID:gogmy0RC
>>364
収容所でユダヤ人の虐殺を指揮していた将校も
残虐からは程遠い、むしろ大人しいと言って良いほどの
普通の男だった

戦争は人を狂わせ、その最悪の部分を露出させる
中国での加害も、日本人が日本軍が特別に残虐な連中だったから
引き起こされたものでは無かった事は確かだろう
ただ、極めて愚かな補給を軽視した戦線と
戦争における国際条約を敢えて無視した司令部の意向が
悲惨な加害となっただけだ

だからこそ、戦争に言ったかつての兵士こそが
戦争への反対を、平和の尊さを口にするんだ
人は戦争という状況下で、いくらでも簡単に愚かになれる
残酷になれる、そして平時には想像も出来ない行為を平然と行ってしまう
それを理解しようとせず、目を塞ぎ忘れてしまって行き着く先は
同じ過ちだ というお話なんだよ

369 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:47:25 ID:gogmy0RC
>>365
小泉は何度も侵略戦争であり加害者であり
A級戦犯は戦争犯罪人だと言っている

なのに、それらを否定している場に敢えて赴く
言動と行動の乖離が不信をよんでいた という事だよ

370 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 00:57:01 ID:66Kery/j
まてまて、南京虐殺って捏造だろ

371 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 01:02:40 ID:gogmy0RC
>>370
大が付くよな規模かどうかは不明と言う話ならまだしも
虐殺が無かったという、とんでもレベルの話なら板違いだから
極東かオカルトあたりでやってくれ

372 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 01:06:52 ID:c/ZJytJR
>>371
南京事件と勘違いしてないか?

373 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 01:10:45 ID:gogmy0RC
>>313
秦郁彦などは虐殺が行われたとされる期間以外の南京での犯罪行為
また強姦、掠奪なども含めた南京での戦争犯罪全体を指す場合に
「南京事件」とも言っているね

374 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 01:11:42 ID:66Kery/j
いやーでも証拠ないべ

375 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 01:26:50 ID:gogmy0RC
遺骨と墓碑銘と被害者と加害者側双方の証言
埋葬記録と日本側の戦闘詳報
日本軍の従軍カメラマンによる写真とマギーフィルム

ま、それらは皆捏造なんだとか言いだせるトンデモ東中野あたりなら
証拠は無いとか言えちゃうんだろうけどね

376 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 01:31:06 ID:gogmy0RC
でだ、南京での虐殺が無かったといった
加害を誤魔化そうとする馬鹿が混じるから

加害を認めた上で、被害の状況や日本軍の残虐性の誇張など
指摘すべき誤りは指摘するという当たり前の議論が出来なくなるんだよな

377 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 02:06:08 ID:66Kery/j
東京裁判で南京虐殺の証人が当初2、3ヵ月かかって一人しかでてこなかった件。 しかも物理的に怪しい証言な件。遺骨などはいつの物かはっきりしない件。 当時南京にいた外国人記者が何も見ていない件

378 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 02:09:54 ID:66Kery/j
裁判自体むちゃくちゃなだけに、そこで問われた罪や事件も疑うべきだな それを当たり前といって一度考えることもなく受け入れるウンコちゃんよ

379 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 02:19:37 ID:66Kery/j
あとレイプ7、8万といわれるが混血児がいない件。スマイス博士?の調査でも明らかに大虐殺と呼べるものはない あったとすれば一部の兵士の犯罪行為 それならお互い様 今日まで言われる事ではない

380 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 07:58:45 ID:U/UrpKOY
靖国問題とは、
非文化大革命での大虐殺や化学兵器の中国の無責任な遺棄を
全て日本の責任にしようとする悪だくみだ。

日本は断固として国内問題に止めておく必要がある。
解決済みの問題については一歩も譲るべきではない。

381 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 08:29:36 ID:twk7raQT
御霊になるものを、太平洋に投棄して、太平洋自体を、御神体にして奉ったらどうだ。
まあ太平洋戦争ですから。

382 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 10:29:12 ID:GAkV+BhZ
終戦までと軍事裁判以降を分けて考えている馬鹿がいるが、歴史とは
分断されたものではない。
日本が、諸外国が、日本人がどう変化していったのか、それらを線、面
としてとらえなければ、靖国問題、日中、日韓館の問題など浮かび上が
ってこないだろう。

戦後、A級戦犯が合祀されるまでは靖国問題など無いに等しかった。
A級戦犯合祀後もしばらくは問題にもならなかった。

問題にされるようになったのは、韓国、中国の国内事情が変わってから
ではなかったか?韓国においては光州事件、中国においては文化大革命など。

忘れてはならないことは両国とも、文化的には後進国だと言うことだ。
1987年になってようやく自由選挙が認められた韓国、未だに共産主義から
抜けきれぬ中国。

両国に強く言うべきは「貴様らとは違い日本は60年以上戦争をしていない」
と言うことだ。

自分は戦争とは無関係だ、という日本人がいるが馬鹿も甚だしい。
戦争という過去の歴史の上に立って今の日本、日本人がいるのだから。

383 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 11:00:19 ID:gogmy0RC
>>382
問題になったのは中曽根が公式参拝とか打ち上げて
派手なパフォーマンス付きで参拝したから

日本は国内と国外向けにそれぞれ異なる歴史認識と戦争責任解釈を示していると知れ渡り
それが不信の引き金となり今に至っている

無論、そーいった不信を中韓が国内統制に利用したって指摘も当たっているが
日本国内の東京裁判否定、侵略ではなかったとか言いたい
加害の事実を誤魔化したい連中が、まず日本で動いた事が始まりだ
っつー認識をすっ飛ばすのはどうかと思うよ


384 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 11:13:23 ID:qcXGub5n
>>373 そうね、南京事件というのが適切だろうね。虐殺を使うのなら、原爆投下や大空襲なども
きちんと「広島虐殺」とかにして欲しい。

385 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 11:20:47 ID:gogmy0RC
>>384
で、秦が監修した戦争犯罪辞典では「南京虐殺事件」と表記してる

386 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 11:21:29 ID:qcXGub5n
>>345
>現に靖国には大勢の外国の要人、元要人が参拝しているが混乱してません(笑

という雰囲気が変りつつあるね。靖国神社の遊蹴館展示にある戦争賛美が問題を起こしつつある。
まぁ、靖国神社が戦没者を祀るのが目的ならば、神社が戦争を必要とするのだよ。

387 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/19(土) 16:42:05 ID:PTo0r/t0
>旧連合国側の軍人以外の政府要人は参拝してもいない、そーいう場なんだよね
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
>秦郁彦などは虐殺が行われたとされる期間以外の南京での犯罪行為
それは秦教授の説であって数ある定義の一つに過ぎない。
中国共産党の掲げるそれとは違うよ。
アイリス・チャンの方が秦教授より正しいかもしれないだろ(w
秦教授のを持ち上げるのも結構だが、キミは秦教授の説と違う中共や
アイリスの説は間違ってる!といえる会??言えないねえ。言えるわけがない。
言ったらキミも南京虐殺否定者の仲間入りだから(笑
そしてキミはまた全然関係ない話持ち出して逸らすでしょう(ぷ

>派手なパフォーマンス付きで参拝したから
派手なパフォーマンスのごとき報道した朝日と訪中して炊きつけた社会党の田辺。
>結局、靖国とそれに連なる侵略戦争否定と東京裁判否定は
>日本国において政府見解と相容れない思想である事が更に強調される事態となり
価値観の多様さ、言論の規制や思想の統一が計られてないと我慢できない人のようですね。
つか別に相容れないものもないんですが。
>日本国内においても異質であり奇異であるかを世界に大きく広める事になってしまったよね
うんうん、広まった。広まったねえ。キミの世界ではね。よかったね。

>日本は未だ、歴史認識も戦争責任についても
>それと向き合う事すらできない戦後のまま途上国状態だって事なんだろうね
じゃあ講和条約の概念が理解できない特定アジアは畜生の集まりですか(笑


>収容所でユダヤ人の虐殺を指揮していた将校も
詭弁のガイドラインに抵触するのかな?どう思いますか?

388 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/19(土) 16:53:10 ID:PTo0r/t0
>>378
>裁判自体むちゃくちゃなだけに
そんなことは当事者の連合国側が一番理解してると思うよん。
だからA級戦犯合祀どうのこうのとアホな事は言いださない。
まあ国際社会における理不尽さと本音と建前ってやつかな。
一人ここで頑張ってる子がいるけどね。その子にしても中韓に有利な
カードを与えたいから参拝に反対してるのであって、そのために
極東軍事裁判否定説なんかを考え出して「世界から反感!」とか
言っちゃってるわけで。

389 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 17:24:53 ID:yMCXha2x
中国の人々の「心の問題」 どのように受け止めようか?

1949年   中国がウイグルを侵略
1950年〜  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突
1972年   日中国交樹立
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1978年   米中国交樹立
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年   中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年   中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年   中国の潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
  同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動
       海上自衛隊P3C哨戒機に砲身を向ける


390 :まいっちんぐナチ先生:2006/08/19(土) 17:46:21 ID:PTo0r/t0
>それはわざわざ「裁判の受諾」と敢えて記述してる政府に言ってくれw
その政府の公式見解も靖国参拝は問題ないですから。
>小泉は何度も侵略戦争であり加害者であり
>A級戦犯は戦争犯罪人だと言っている
その小泉の 靖国参拝は問題と言っていますから。


つかね、A級戦犯の面々が南京事件でどれほどの関係があるのかというだけでも
中国の因縁の綻びがミエミエなんだよね。
そんなんじゃ説得力ないよ、つーかバカ?>gogmy0RC

391 :朝まで名無しさん:2006/08/19(土) 18:27:25 ID:baOILk8d
以前、中国人の留学生と話した時、
その話の中で、協力してアジアから白人を追い出して対抗しよう
と無邪気に言うもんだから、それが君らが批判してる過去の日本の戦争だよって
言ったら、信じられないと言ってた。
日本だけが、中国で一方的に暴れたとしか思ってなかったらしい。
中国にはこんな奴だらけなんだろうなと思ったが。

392 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 11:09:24 ID:vHtGluYg
靖国問題について、1番正確で真実に近い情報は、どこで手に入りますか?

393 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 11:25:09 ID:aGYwT5aE
531 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:16:46 ID:9Ob/y9RW0
ダライ・ラマ法王日本代表事務所 人権問題 Human Rights
http://www.tibethouse.jp/human_rights/
 現在の中国政府が、「文革」路線の誤りを自覚し、「改革・解放」路線に転じて
いることは周知のとおりだ。中国側は、1949年に口火を切ったチベット侵略
以来、一貫して継続されてきたというのが真相であるチベット人と民族文化への
徹底的な弾圧を、全て「文化大革命」と「4人組」の責任とし、現在では、民主
主義のもとでチベット人の人権も保証され民族文化が尊重されているかの如く主
張している。しかし、それは外国向けの宣伝に過ぎず、現にチベット本土で起き
ている事実とは遠く懸け離れたものだ。
 最近の中国当局による対チベット政策は、より巧妙さを増している。大量の中
国人(漢民族)をチベットへ流入させ、数のうえでチベット人を凌駕し、中国人
に同化しないと生活してゆけないような状況を作り出しているのだ。現に、チベ
ット全土へ流入した中国人の数は約750万人に達し、チベット人の全人口約600
万人を上回っている。このため、チベット人は、自らの祖国においてすら少数民
族として疎外されているのである。こうしたことが、チベット人のアイデンティ
ティーや民族文化にとって大変な脅威となるのは、いうまでもないことだ。中国
側は、チベット人の民族的独自性を抹殺することによって、チベット問題に最終
的な解決をもたらそうとしているのだ。


394 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 11:39:32 ID:JffLdkLr
第162回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 13号 平成17年06月02日
○山谷えり子君(前略)
 日本は東京裁判の判決を受け入れましたが、英文の「ジャパン アクセプツ ザ ジャッジメンツ」の、法律用語では
これは判決の意味で、フランス語、スペイン語においても、この単語の意味、言語学的には裁判ではなく判決と読める
そうでございます。(略)分かりやすく御説明ください。

○政府参考人(林景一君) お答えいたします。
 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所その他各国で
行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。
 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも思います
けれども、これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、これはそういうものとして
受け止めるしかないかと思います。ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、これは実際、
裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこのジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメント
を受け入れたということでございますけれども、そのジャッジメントの内容となる文書、これは、従来から申し上げております
とおり、裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります
事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、
あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。
 したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、その個々の事実認識等につきまして
積極的にこれを肯定、あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうかということは別にいたしまして、少なくともこの裁判
について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはないというのが従来から一貫して申し上げていることでございます。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0059/main.html

395 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 11:40:04 ID:JffLdkLr
第163回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 3号 平成17年10月20日
○浅尾慶一郎君 靖国参拝の問題は、その他の日中関係にある問題と、当事者以外から見ても、若干違った目
で見られているという印象を私は持っております。そのことが、是非は後ほど伺っていきたいと思いますが。
 (中略)
 それはなぜかというと、ここから先がまず御質問に入っていくわけでありますが、靖国神社には御案内の
とおりA級戦犯が合祀をされておりますが、政府の立場としては東京裁判は受け入れると、その判決を受け
入れるということではなくて、東京裁判そのものを受け入れるという立場でよろしいんでしょうか。

○国務大臣(町村信孝君) 日本は、国と国との関係において、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、
この極東国際軍事裁判所の裁判を受諾をしております。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0059/main.html


396 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 11:40:45 ID:JffLdkLr
質問第一二号
日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問主意書
右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。
  平成三年十月一日
吉 岡 吉 典   
       参議院議長 土 屋 義 彦 殿
   日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問主意書
(中略)
二、平和条約第十一条と減刑、赦免について
 サンフランシスコ平和条約第十一条は次のように規定している。
 (中略)
1 東京裁判で有罪となったA級戦犯の第十一条に基づく減刑、赦免の状況及びそれはどのような法的根拠と
手続きによって行われたか。また減刑、赦免の一番早い者についてその時期を明らかにされたい。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/syuh/s121012.htm

答弁書第一二号
内閣参質一二一第一二号
  平成三年十月二十九日
内閣総理大臣 海 部 俊 樹   
       参議院議長 長 田 裕 二 殿
参議院議員吉岡吉典君提出日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。
(中略)
二の1について
 A級戦争犯罪人に対する減刑及び赦免は、平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の執行及び
赦免等に関する法律 (昭和二十七年法律第百三号)を根拠として、中央更生保護審査会の審査に基づく
我が国の勧告及び極東国際軍事裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定に基づいて行うものとされて
いた。
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者
である。)であり、いずれも昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑
に減刑された。 なお、赦免された者はいない。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm
>な お 、 赦 免 さ れ た 者 は い な い 。

397 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 11:42:57 ID:JffLdkLr
平成十七年十月十七日提出
質問第二一号
「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書
提出者  野田佳彦
一 「戦犯」の名誉回復について
(中略)
3 昭和二十七年六月九日、参議院本会議において「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、同年十二月九日、衆議院本会議
において「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」がなされ、昭和二十八年八月三日、衆議院本会議においては
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決され、昭和三十年には「戦争受刑者の即時釈放要請に
関する決議」がなされた。(中略)
赦免・釈放をもって「戦犯」の名誉は国際的にも回復されたとみなされるが、政府の見解はどうか。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a163021.htm?OpenDocument

平成十七年十月二十五日受領
答弁第二一号
  内閣衆質一六三第二一号
  平成十七年十月二十五日
内閣総理大臣 小泉純一郎
       衆議院議長 河野洋平 殿
衆議院議員野田佳彦君提出「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。
(中略)
一の3から5までについて
(中略)
この法律に基づく仮出所制度については、平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及びその他の
連合国戦争犯罪法廷が科した刑の執行を受けている者を対象として、刑務所の規則を遵守しつつ一定の
期間以上服役した者に実施していたものであり、また、この法律に基づく刑の軽減については、刑の執行
からの解放を意味するものである。
お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に死亡した五名
並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられていない。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
>右 の い ず れ の 制 度 の 手 続 も と ら れ て い な い 。

398 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 11:43:50 ID:JffLdkLr
平成十七年十月十七日提出
質問第二一号
「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書
提出者  野田佳彦
(中略)
二 極東国際軍事裁判について
 1 (前略)
すなわち、「平和に対する罪」「人道に対する罪」に該当する「A級戦犯」とは、極東国際軍事裁判当局が
事後的に考えた戦争犯罪の分類であり、法の不遡及や罪刑法定主義が保証されず、法学的な根拠を持たない
ものであると解釈できるが、政府の見解はどうか。
 2 「A級戦犯」が法学的に根拠を持たないとすれば、「A級戦犯」はそもそも戦争犯罪人に該当しない
と解釈できるが、政府の見解はどうか。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a163021.htm?OpenDocument

平成十七年十月二十五日受領
答弁第二一号
  内閣衆質一六三第二一号
  平成十七年十月二十五日
内閣総理大臣 小泉純一郎
       衆議院議長 河野洋平 殿
衆議院議員野田佳彦君提出「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。
(中略)
二の1について
 極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して
種々の議論があることは承知しているが、いずれにせよ、我が国は、平和条約第十一条により、同裁判
を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。
二の2について
 極東国際軍事裁判所において被告人が極東国際軍事裁判所条例第五条第二項(a)に規定する平和に
対する罪等を犯したとして有罪判決を受けたことは事実である。そして、我が国としては、平和条約
第十一条により、極東国際軍事裁判所の裁判を受諾している。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

399 :朝まで名無しさん:2006/08/20(日) 20:32:27 ID:/aWJ/Nm3

死ぬまでも利用し、死んでからも利用する。

それであなた達は、戦没者のことを考えているのですか?

400 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 00:41:03 ID:gr9922Gq
マッカーサーも聖書に手を当てて、あれは日本の自衛戦争だったと言ってるから(1951年5月3日 米国議会上院 軍事外交合同委員会)不当と言えばいいんじゃん?

401 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 00:55:18 ID:gr9922Gq
敵のトップですらあの裁判を不当と言ってるものを、日本人みずから未来永劫受け入れる必要ないだろ 政府は東京裁判を不当と言え それで米が核でも撃ってきたらおもしろい 命を投げ出した先祖に礼も言えない国など滅びろ

402 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 01:09:06 ID:WdvKbyrQ
自衛戦争だったから裁判も不当なんて言ったら
戦後ずっと「日本軍が悪いんだ!!」なんて知りもしないで言ってきた人間の立場がないな。
うちの親もそうだがメディアから一方的な情報しか与えられてこなかった団塊世代なんかモロにそれにあたると思う。
生き残った人間も家族も軍と戦犯のせいにしてきたが、
A級戦犯が特別でもなく当時の国民全員が戦犯だろうな。

403 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 01:16:26 ID:MMiD2Is0
・・・勝手に緊急世論調査!
http://d.hatena.ne.jp/claw/20060816#p2

▼靖国神社の「国」とは、何を意味すると思いますか。

(1)英霊となった人々が命をささげたのは、天皇陛下を中心とする神の国・
 大日本帝国に決まっている。それ以外の国を想定するような輩は
 英霊の遺志を踏みにじる非国民である。
(2)自由と民主主義の国・日本国だと思います。というのも、
 大日本帝国は1945年に滅亡しているからで、滅んだ国の安泰を祈っても意味がない。
(3)わかりません。

▼靖国に祀られている戦死者の遺族の中には、大日本帝国の戦争に批判的な
人々や、キリスト教徒・仏教徒を中心に、
「私たちの家族を無許可で靖国に祀らず、名簿から削除してほしい」という
意見を持つ人もいますが、靖国神社はこの訴えを聞き入れないため、
一部では訴訟も行われています。あなたはどう思いますか。

(1)そのような大日本帝国への冒涜行為を許してはならない。
一人でも自由を認めれば、「国体のために死んだものはみな靖国に祀られる」
という国策全体が崩壊する。大日本帝国では「個人の自由」 などという
敵性思想を振りかざす者は非国民である。
(2)今の日本は自由と民主主義の国なのだから、遺族の意見を尊重すべきだ。
(3)靖国神社のしていることは個人情報保護法に抵触するおそれがある。
(4)わかりません。

404 :名無しさん@恐縮です :2006/08/21(月) 02:05:09 ID:qsYybx0a
近所の神社にさえ行った事ないので靖国神社など要らない

405 :朝まで名無しさん :2006/08/21(月) 02:41:05 ID:GeCttOrq
日本は戦前とは違う。
靖国神社も国策神社から鎮魂と慰霊の施設に変わっている。
靖国神社は死者を弔う施設でも何かご利益を願う所でも無い。
恨みを抱いてるかもしれない魂、現世に執着しているかもしれない霊を
鎮め慰める施設だ。
それを一部の展示物などを取り挙げて戦争美化など言うのは大間違い。
日本の正当性を信じて亡くなった方の魂を鎮める施設で
日本は悪でしたなどと口が裂けても言えない。
日本人が前の大戦は間違いだったと認めた上で靖国に参拝することと
亡くなられた方々にあなた方は間違いっていなかったとお祈りすることは
全く矛盾していない。
これが理解できるのは日本人だけかもしれないがこの精神こそ日本の心。

406 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 02:50:05 ID:jzE1JA6n
小はん も靖国に入れてやれ

407 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 09:06:33 ID:fB102v3F
靖国についての昭和天皇の発言のメモが今頃出て来たとか言ってるけど
20年近く経ってる割には紙が白過ぎる。
捏造?バレバレだなw

大体、天皇の言葉如きで人心が左右されるとしたら、民主主義が未発達な証拠。
戦争犯罪の主犯が、自分の命令で動いた部下の戦犯が合祀される事を怒ったとしたら、
欺瞞に満ちたトカゲの尻尾切りだなw
1975年以降参拝しなかったのはA級戦犯が合祀されてなかったのに怒ったからではないのかな。
実際、天皇が怒って参拝しなくなったので、その3年後に戦犯の合祀がされるようになった。


408 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 11:38:18 ID:+rByrunB
>>405
死ななくても良かった兵士を殺しておいて
死後になってもまだ騙し続けるよな姑息な精神が日本の心だとか
恥ずかしい事を言い出さないでくれ

409 :朝まで名無しさん :2006/08/21(月) 13:44:44 ID:j8Z0ffl6
祟り為すかも知れない魂を鎮めることのどこが欺瞞なのか。

靖国神社の中「精神世界」では亡くなった方々に正義の戦いでした
安らかにお眠りくださいと祈ることと、
神社から一歩外に出たら「現実世界」前の大戦は間違いだったと公言し
行動すること、どこも矛盾していない。
ご都合主義と取られようが分裂症と謂われようが
多様な価値観が混在するのが日本の心だ。

410 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 14:41:24 ID:gr9922Gq
ところで、日本がした悪いことってなんだ?言ってみろ 欧米もびびるようなな

411 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 14:52:24 ID:BcOaQo5Z
>>410

アジアの植民地からヨーロッパの国々を追い出したこと。

412 :朝まで名無しさん :2006/08/21(月) 15:29:20 ID:j8Z0ffl6
409続き
靖国に祀られているのは人だけでなく、
軍馬、伝書鳩、軍用犬まで多種多様だ。
それらの魂の中には戦争に疑問を持った魂も、
靖国に帰って来なかった魂も含まれているはず。
日本を恨んでいる魂もあるかもしれない。

多くの方々が正義の戦いを信じて犠牲になったことになっているのだから
それを認めてお祈りしている。
仮に魂魄が間違った戦争だったと声を上げればそれを認めてお祈りすればいい。
恨んでいると仰るなら只ひたすら祟らぬように奉ればよい。

神社側がどのような趣旨であろうとも神社を拝んでいるのでは無い。
靖国神社という空間に存在するであろう魂を鎮めている。
靖国神社を廃止してどこかに追悼施設を造って済む問題では無い。
遺族が靖国の祭祀を望まなくとも魂は望んでいるかもしれない。
まして一度お招きした魂魄を追い出すなどどのような祟りが有るか解らない。

413 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 15:45:08 ID:5Nfq8cy8
国民全員に責任があるということは、
その代表である政府にも責任があり、政治家も国民の1人であるから責任がある。

戦時中、大臣が責任から逃れるためには、大臣を辞めるしかないでしょう。
特に、国民に信頼されている人物が辞めずに大臣に留まれば、
その人物を信用し、悪くはならないだろうという思い込みをさせることになる。

信頼されている人物が思い通りの政治ができない状態なのかどうかは国民には分からない。
国民の民意に影響されず、思い通りの政治を行って状態悪化したのであれば責任が無いとは言えないでしょう。

軍に支配された内閣には入りたくないとは言えないでしょうから、
体調が悪くて激務に耐えられませんとか言って拒否すれば良かったのです。

天皇陛下のように辞められても後継の権威が下がらない場合は無理ですが、
大臣とかの場合、就任拒否が続けば、「なんじゃそれ、そんな人物が大臣かよ」という人物が就任することになり、
国民が考え直すきっかけになったでしょう。


414 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 17:33:31 ID:CgyChzJB
祀られている対象は、一部を除いて誤まっていないし、祈る側にはましてや誤りなど
ない。

誤まっているのは、靖国神社。さらに詳しく言えば、一部の誤りを合祀した宮司
およびその取り巻き右翼。


415 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 17:41:57 ID:cdrMvzRl

靖国神社は戦没者を祀っているだけだが。

416 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 19:30:49 ID:oGEv9EYF
またかよ はいはい
厚生省のお役人判断ね


417 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 21:02:31 ID:fqYXHBqK
政府主催で8月15日に武道館で行われている
全国戦没者追悼式には「いわゆるA級戦犯」も含まれているのだが。

418 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 21:10:03 ID:5sCTzc9L
追悼だからね
靖国のように東京裁判史観否定!大東亜戦争は自存自衛の戦争!とか
電波飛ばしてるわけではないし。

419 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 21:15:01 ID:fqYXHBqK
戦没者を祀るのは良いんだよね。「いわゆるA級戦犯」含めて

420 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 21:19:05 ID:JfvMvbXb
>>415
靖国はただの戦没を祀ってる訳じゃないよ。
皇国史観に基づく国事に従事して戦死した者だけを祀っている所。

とてもじゃないが公人が参拝する所じゃないね。
靖国の存続有無はともかく戦争で亡くなられた方全てを慰霊する
国立追悼施設は必要だと思う。
千鳥ケ淵を拡張するのも一案だろう。
安倍さんは岸信介の流れを汲むから躊躇してるのかもしれないし
自民党支持者に靖国崇拝者が多いのかもしれない。

421 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 21:21:39 ID:fqYXHBqK
>>420
諸外国を見習って”無名戦士の墓”を作れと?

422 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 21:36:58 ID:JfvMvbXb
>>420
>諸外国を見習って”無名戦士の墓”を作れと?

それが千鳥ケ淵だよ。
その施設を拡張して先の大戦で亡くなられた「全ての人々」の鎮魂の為の施設にしてはどうかという意見。
千鳥ケ淵は無宗教だし、そこには犯罪の有無といった論議を持ち込まず、平和の念を持ち、ただ慰霊すればいいと思う。
靖国は皇国史観を持った一般人が個人の宗教観に基づいて参拝すれば良いと思う。公人が参拝するべき所じゃない。

423 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 21:50:35 ID:fqYXHBqK
>>422
意味が分からない。千鳥ヶ淵戦没者墓苑は「無名戦没者の墓」だが「全ての人々」では無いわけで。

> 千鳥ヶ淵戦没者墓苑
>  先の大戦で海外における戦没軍人及び一般邦人のご遺骨を納めた「無名戦没者の墓」として昭和34年3月28日に創立されました。
> ttp://www.env.go.jp/nature/nationalgardens/chidori/index.html

靖国神社は戦没者を祀る神社だが皇国史観と言えばそうだね。そうした豊かな歴史観が日本には有る。
無論、誰がどこの神社に参拝するのも自由だし。

424 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 22:12:07 ID:WdvKbyrQ
政教分離もまず先に公明党をなんとかしようぜ。
現時点の政治で実害進行中なのはこっちのほうだ。
平和平和ってカルト教の力が政治に入り込んでる危険性でかいよ。
あとメディアもこんなのばかり取り上げないで経済に注目しないと
無能な政治家だらけで、いずれ日本経済喰われて戦争突入するよ。

425 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:13:48 ID:JfvMvbXb
>>423
「全ての人々」の意味するところは戦犯議論を超えて=A級戦犯を含む戦没者という意。

426 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:24:19 ID:gr9922Gq
ゴチャゴチャと理屈こねてるが、ところで靖国で会おうと言ってた戦死者の気持ちはどうなる 霊がいるとすれば靖国だと思うのだが

427 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:32:50 ID:fqYXHBqK
>>425
だから千鳥ヶ淵に彼らの遺骨は無いんだし、「含む」わけがない。他人の墓。

428 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:36:05 ID:JfvMvbXb
>>426
霊は靖国だけにいるわけじゃないよ。
そうじゃないと全国戦没者追悼式の意味が無いじゃないか。
あれこそ国としての正式な追悼である訳だ。
靖国は一宗教法人でしかない。しかも皇国史観に基づいた宗教。
公人が参拝する理由なんて本来はないよ。
あるとすれば国内選挙民に対する政治的理由だろうね。

429 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:45:57 ID:fqYXHBqK
>>428
言ってることに辻褄が合ってないんじゃないかな。

まず、全国戦没者追悼式を「国としての正式な追悼である」と思うなら
それで良いでしょ? 貴重な税金使って新しい施設を作る必要は無い。

また、ある神社に誰が参拝しても良いし任意の歴史観に基づくのも自由。
公人が参拝するのも自由、更に、参拝の理由付けを君がする必要は無い。
参拝の理由は、参拝する当の本人が決めること。

もし仮に「国内選挙民に対する」行為だったとしても民主主義国の政治家なら
当然の事。国民の支持を得られるように行動すべき。

結果、選挙で当選するか落選するかは選挙民の決めること。

430 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:48:10 ID:JfvMvbXb
>>427
うーむ…。
まず>>420の「千鳥ケ淵を拡張するのも一案だろう。」という話が前提なのだが…。
@既存の無名戦士の墓=千鳥ケ淵を拡張して国立追悼施設として流用する。
Aその際、A級戦犯議論を超えて全ての戦没者を対象として慰霊する。
 (これは日本従来の考え方にもある「罪を憎んで人を恨まず」的な発想)
という主張だったのだが…。
ややこしい言い方をしてしまったみたいだね。申し訳ない。

431 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:49:07 ID:gr9922Gq
もう一回書くが、死んだ人たちは靖国に行くと信じて死んだわけだが

432 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:57:11 ID:+rByrunB
>>429
他国の要人がいける場所が無い
旧連合国側の要人は靖国にはいかないからね

首相が公式に参拝するのはダメポ
それは政教分離に関わっちゃうからね
自由だとか心の問題ってな話じゃない

>>431
クリスチャンとか仏教徒とか、そこには行かないって人も居たろう
遺族もヤダとか言う場合すら分祀しないってのはどうかと思うけどね

433 :朝まで名無しさん:2006/08/21(月) 23:59:14 ID:fqYXHBqK
>>430
千鳥ヶ淵を立派に整備することは問題ないんだが、あくまでも「無名戦没者の墓」だから。
政治的な理由で他人の墓をいいように使い回すモンじゃない。それこそ死者に対する冒涜。

以上

434 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:07:37 ID:9pCIk2BS
>>433
当初は千鳥ヶ淵を外国要人も訪れる事の出来る
公式の追悼の場にしようって計画だったじゃないか
それが靖国側のゴリ押しで
外国要人を案内しないといった念書まで書かされ
無名戦没者の墓としてのみ利用する事となったんだよね

435 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:09:29 ID:N5z1xFiv
>>432
一般論としてだが

世界各国の要人もずいぶん参拝してる
ttp://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm

また遺族がヤダと言っても関係ない。もしそれが通るなら徳川家の子孫がヤダと言えば
日光東照宮を取り壊すのか? と言うことになってしまう。

436 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:11:53 ID:dnVgIazh
>>429
確かに理由付けは俺のすることじゃないなw

しかし、国立戦没者追悼施設の必要性は一宗教法人が国を代表する
追悼施設になっている事に疑問を感じている人々がいるからじゃないのかな?
内外誰もが慰霊できる場所を必要とされているのだと思う。

437 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:13:23 ID:N5z1xFiv
>>434
当初は身元の分からない遺骨を集めたところだが。無名戦没者の墓以外の何者でもない。

それと「念書」って誰が誰に対して書いたの? 神社側が政治家に書かせたとして、更に
政府がそれに従うとするなら、それこそ政教分離に反するが。

438 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:15:56 ID:N5z1xFiv
>>436
慰霊施設を国が作るという行為は、国が宗教に関わることに他ならないわけだが。

「霊」自体が宗教概念。

439 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:18:14 ID:SVZusC7+
〈 クリスチャンとか仏教徒とかそこにはいかないって人もいたろ       じゃあ行くって言ってた人たちの気持ちは?   〈 遺族が反対       本人はそうでもないかもしれんぜ

440 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:20:55 ID:9pCIk2BS
>>435
で、その中に旧連合国側の政府要人は居るか?

遺族がヤダと言うから靖国壊せなんて話を誰がした?
遺族があるいは本人の思いがどうあれ靖国は祀るのだっつーのは
あまりにゴーマンだよねって事だよ

>>437
ニクソン副大統領が来日した際、日本側が靖国参拝を予定に入れていたが
行かないと蹴られた、だもんで当時の首相が外国要人に来て貰える場をって事で
当初は計画されていたシロモノ、ま靖国側から猛反発受けたんだよね
一応、靖国の遺族側が求めたって形になってる

441 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:22:04 ID:dnVgIazh
>>438
別に無宗教施設であれば問題ないと思うよ。

442 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:31:56 ID:N5z1xFiv
>>440
> 遺族があるいは本人の思いがどうあれ靖国は祀るのだっつーのは

死者の思いが分かると言い張る人間は霊媒師かペテン師だよ。相手にする方がおかしい。

> 遺族側が求めた

それなら思想信教の自由だろう。国民が望んだこと。

>>441
無宗教の「慰霊」ってのも有り得ない矛盾した話なんだが。

443 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:38:55 ID:9pCIk2BS
>>442
少なくとも遺族の思いまで知った事じゃねっつーのは
ゴーマンでしょ

当時の最大の圧力団体でもあったからね
政治家としては逆らえなかったろうね
で、そもそも千鳥ヶ淵の当初計画は単なる墓なんかにする予定じゃ無かった
という事はご理解いただけたようで

それぞれの教義ごとに慰霊したい者は慰霊し
追悼したいものは追悼する
慰霊でなくちゃならないって事はない って事でしょ

444 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:51:31 ID:N5z1xFiv
>>443
> 遺族の思い

それだと日光東照宮の祭神・徳川家康を外せと徳川家の子孫が言い張ったら
どうするか? って事になる。

それに遺族と言っても中国人や韓国人が政治的な理由から騒動起こしてるだけだし
神社の立場からは思想信教の自由だよ。

> で、そもそも千鳥ヶ淵の当初計画は単なる墓なんかにする予定じゃ無かった

意味が分からないが? 千鳥ヶ淵の政治利用に際して何かもめ事があったらしいが。

445 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 00:58:17 ID:dnVgIazh
国立追悼施設は必要だと思うよ。
8月15日の追悼式もそこでやればいい。

446 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 01:22:17 ID:PuNKKEEo
普通はこれだけ意味の大きい場所で
韓国人2万1000人も弔う行為なんかそうそうできないと思うけどな。
これを侮辱同然に捉える国も国、人も人かな。

朝鮮日報では
「一部の政治家たちは国民の記憶の中から消えつつある帝国主義の栄光を
生き返らせようという意図で、参拝に固執する」
らしいね。実際そんな政治家が世の中にいるのか?

447 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 01:26:58 ID:dnVgIazh
>>446
朝鮮方面の発言はとりあえずスルーした方がいいよ。
ただ現在の政治家の中には戦前からの流れの家(安倍さん、麻生さん家等)もあるし
戦前戦中要職についてた家も残ってる。
そういう人達の価値観は一般人の認識とは異なるとは思う。

448 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 10:34:51 ID:9pCIk2BS
>>444
万一、言い出してから考えればいー事だ
江戸期を代表する歴史的建造物としてのみ残す事だってできる

つーか、そーいう今何の俎上にも上がっていない
仮定の問題を持ち出して、今まさに問題になっている事柄を
煙に巻こうとするのは勘弁してねw

日本人からも訴えられている
つーか、以前には祀られているA級戦犯の内、絞首刑となった7名の
東條家以外は分祀を申し出た事もあったよね

449 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 10:53:59 ID:jgLThtQW
>>448
>東條家以外は分祀を申し出た事もあったよね

東條家が強硬な態度を示したんだっけ?
広田家は最初から合祀反対じゃなかったっけ?

450 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 11:03:16 ID:9pCIk2BS
>>449
広田家はA級戦犯だけの遺族会にも参加していない
つーか、靖国は祀られていないと思っているとまで言っていたね

東京裁判を認める事になるとか言って
東條家の当時三菱自動車の社長だったかやってた御仁が強硬に反対した

451 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 11:30:22 ID:SVZusC7+
日本のした悪事を教えてほしいと書いたが、アジアから白人を追い出した事(笑)しか出てこないのだが  実はそんなにないのか?

452 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 11:58:50 ID:PuNKKEEo
広田家は戦後、身内のA級で肩身が狭いの苦しんできたカンジだな。
なんか聞いてて痛々しかった。

ただこの孫は今頃になって世間にあれだけの発言してるのに顔を隠してるのがかなり印象悪かったな。
単に他の6人と一緒にされたくなかったのが本音なんだろうが、
責任の一端を感じて一切の弁明を行わなかった広田本人に比べると、
堂々としてなくてあまりに残念だった。

453 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 12:09:02 ID:9pCIk2BS
>>452
広田に関しては減刑署名運動も起きている
10万からの署名が集まったが減刑はかなわなかった
東條などに比べ、広田に関してこれはおかしいと思う者は多かったようだね

むしろ肩身狭く生きるべきだという広田家側の意志があったように思えるよ
現在においても、他の6人とは異なるといった
ある意味ヒーロー的な祭り上げられ方をするのこそ本意ではない
って事なのかもしれないね

454 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 13:00:33 ID:aEYbti1d
>>451
ばかばかしいから誰も答えないだけでしょう。


455 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 13:04:28 ID:SVZusC7+
実際知らないだけでしょ(笑) それで靖国を語る 笑える

456 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 13:45:56 ID:raNiE8Z/

先の戦争で亡くなった人々は、国の為に死んだのではなく、天皇の為に犬死されられた事を
まず、しっかり見据えなければならない。

そして、靖国は、天皇の為に作られた神社であり、天皇制に貢献した人を祭る神社だという事も忘れてはならない。


457 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 14:13:58 ID:SVZusC7+
犬死にではない ふざけるな

458 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 14:23:48 ID:xt5oPQ2G
>>456
確かに犬死だと思って死んでいった人々の気持ちも汲まないとな。
国体による国事に従事してその死が顕彰されてもなんの意味も無い。
靖国はそういう人々の気持ちは無視してるからな。
国を代表する慰霊施設ではないよな。

459 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 14:45:40 ID:E4HLVyOz
>>458

靖国反対の売国奴の気持ちも汲まないとな って言いたいんだろ。

460 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 14:50:50 ID:aEYbti1d
結果的に犬死にでしょう。
死ぬことで何が得られたのか。
何も得られていないのだから、犬死にでしょう。

犬死にさせられたのだから国家としての哀悼の意を捧げねばならないが、その
媒体として靖国神社が適切かどうか。

やはり国家による国民のための施設があるほうが望ましい。

>>459
靖国に集って亡国をたくらむ愚者の気持ちは汲めないよ。


461 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 14:52:14 ID:FvIK1u9j

他国民、自国民を殺した大量殺人鬼戦犯

大量殺人鬼を祀る靖国カルト神社

大量殺人鬼を拝むキチガイ小泉

462 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 14:53:22 ID:xt5oPQ2G
>>459
売国奴っていつの時代の人だよ!?
右よりの発言は良くないよ。
一側面の主張ばかりだからもう一方の声を載せたまで。

463 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 14:58:24 ID:E4HLVyOz
>>462
自国の防衛を笑うようなヤツはいつの時代でも売国奴といって軽蔑されます。
国家の防衛こそ国の要、人権の要だからです。

464 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:04:28 ID:xt5oPQ2G
>>463
なんか危険な思想だね。

465 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:06:27 ID:7B9eJs9m
国防?
亡国の間違いじゃ無いの?
あの極端に頭の悪い上層部とそれに諾々と従っていた兵隊なんぞを顕彰するなんて危険な話だ。

466 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:11:40 ID:iihybURO
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm

467 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:27:07 ID:SVZusC7+
460〈 白人の支配からアジアの解放がなされただろうが 犬死になものか  身の回りの損得のみでしか考えられないレベルの低い奴にはみな犬死にに見えるのだろう 彼ら誰一人犬死にではない!

468 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:29:43 ID:SVZusC7+
464〈          危険じゃねーよバカ   自分の事は自分でしなさいと親に教わらなかった二ートなのだろう

469 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:32:43 ID:9pCIk2BS
>>467
家に居座っていた泥棒をやってきた強盗が追い出し変わりに居座った
のでこれはたまらんと家人が自衛に取り組んだ

この場合、自衛に取り組めたのは俺のおかげだとか強盗が自慢して言える事なの?

470 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:37:21 ID:7B9eJs9m
>>467
良くソレを誇る奴が居るが俺には意味が分からない。
当時の日本の命題は『自存自衛』じゃ無いのかい?
自国を守る為にアジアを蹂躙し搾取しまくった、ってのならまだ分かるが、
唯でさえ乏しい国力を他国のために消費して何になるの?
目的と手段がとっ散らかっているだろ。

471 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:37:54 ID:IDfaCqW1
>>469
まあ日本軍はアジアを開放したわけだが

472 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:40:42 ID:SVZusC7+
ではなぜ中、韓、北朝鮮の3バカ以外のアジア諸国が日本に好意的で、現にアジア独立について日本の功績を讃える声がおおいのか? 実際あとづけにしろ、アジア解放の理念があの戦争にあったではないか

473 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:40:43 ID:9pCIk2BS
>>471
日本が利用するためにね

で、それを誤魔化すために当時から大東亜とかいう看板を掲げていたと

474 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:46:57 ID:9pCIk2BS
>>472
経済についてだけはだいたいどこも今のところは好意的

つーか、東南アジアにおけるかつての反日デモとか
すっかり頭から抜け落ちてるんだね
で、日本は過酷な支配を行い、またかつての宗主国と戦う戦力増強のために
現地での兵員訓練も行った
それが後に結果として独立の一助となった程度の事なら
インドネシアあたりで言ってもいるが
日本の罪を指摘せず、功績をのみを讃えるってドコでどう語られているんだ?

475 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:47:20 ID:SVZusC7+
だからさっきも書いたように、自身の身の回りの損得しか考えられないレベルの低い奴にはみな犬死に見えるのだろう(笑)実際アジアは独立した その土台はなにか?日本人のお前らのゆう犬死にによってだ

476 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:51:24 ID:SVZusC7+
日本の過酷な支配ってなにしたの?

477 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:51:53 ID:7B9eJs9m
赤の他人のために自らの命を捨てて尽くす。
なって高尚な無償の愛は個人でやれよ。
国が国民の命を掛け金にやるもんじゃない。
戦争は政治だ。損得勘定の世界だ。

478 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:53:53 ID:xt5oPQ2G
>>467
犬死は犬死だよ。
国家が何を掲げようとも赤紙一枚で有無言わせず徴兵されて戦地へ行かされ殺されてしまう訳だからね。
元々勝算の無い戦に精神論で臨んだのも変な話だが。

479 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:54:23 ID:9pCIk2BS
>>475
日本は愚かな戦争を行った、大義名分を掲げ戦争へと駆り立て
名誉なのだと吹き込む事で死地へと追いやった
大東亜のアジア解放は結局日本の戦争遂行のために看板でしかなかった
それを信じ死んでいった者達へその欺瞞を心から詫びる
って事こそが真の追悼

そーいう犬死にではなく解放の礎だった名誉だったとかいう誤魔化しを語る側こそが
平和と解放を願って死んでいった彼らの思いを踏みにじり
犬死状態にし続けているんだよ

480 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:54:54 ID:SVZusC7+
あー言っちゃったよ〜

481 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:57:43 ID:7B9eJs9m
赤紙一枚で徴兵され戦場で敵兵に殺されるのならまだ良い方。
水も食料も無く敵と遭遇すら出来ず餓死・病死も珍しくない。
日本兵最大の敵は日本軍だった。

482 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 15:59:11 ID:9pCIk2BS
>>481
半数以上が餓死・病死だからなぁ

483 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:01:51 ID:xt5oPQ2G
>>479
至極まともな意見だと思う。

484 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:03:36 ID:SVZusC7+
どうあっても犬死ににしたいみたいだな  英霊も後世ここまで犬死にと言われたくはなかったろうに 国の意向は何であれ、彼らの死の先にアジア解放があったのだから犬死になわけがない なんといおうと事実ですから

485 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:06:47 ID:7B9eJs9m
現在の日本の平和は米兵の血と汗と涙よって築かれた。
ってのでも良いのかしら?

486 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:09:28 ID:FvIK1u9j

当時の日本政府と大本営の大量殺人鬼に特攻自殺してこいと脅迫されて
犬死した日本人も哀れなもんだよ。



487 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:10:27 ID:FvIK1u9j

アメリカは広島・長崎で原爆の実戦実験。

虫けら同然に扱われた日本人も哀れ。


488 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:11:26 ID:xt5oPQ2G
>>484
それは単なる君の主観だよ。
それに戦争を美化してどうしたいの?

489 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:11:41 ID:SVZusC7+
479〈 平和と解放を信じて死んでいったと思ってるなら、自国は敗れてもその理想は実現できたんだよ、と  ムダ死にじゃなかったんだよ、となぜいってあげれないのか?なぜ誇りに思ってあげれないのか?悲しすぎる

490 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:11:57 ID:FvIK1u9j

東郷は戦犯と言うより人殺しキチガイだろ。



491 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:12:31 ID:FvIK1u9j
東郷じゃねーや、東條だな。


492 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:15:24 ID:7B9eJs9m
>>489
至上命題がそこではないから。
アジアの解放は勝つため・負けないための手段でしかなく本来の目的ではないから。

493 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:18:00 ID:9pCIk2BS
真にアジア解放だったと言うなら、日本が軍事占領する事無く
現地の独立運動家に引き継いでいるべきだったろうね

そうしておけば、約230万人と言われる戦没者の内
餓死・病死で死亡したと言われる140万人
少なくとも彼らのそんな無惨な死は避ける事ができたろう

>その理想は実現できた
彼らが信じ教え込まされた
日本を父とする大東亜の理想など何も実現されていない
所詮は絵空事だった
だが、そういった嘘の看板とは違う自由と平和はもたらされた
戦没者のまさに無意味な犠牲の上にそれは築かれている
そして、その犠牲が無意味であった事を現在の我々が肝に銘じる事こそが
彼らのような無意味な戦没者を二度と生みださないために必要な事であり
そのような愚かな振る舞いを二度としない事を誓う
っつーのが真の追悼でしょ


494 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:18:23 ID:SVZusC7+
488〈 主観?事実だけど 戦争を美化して何がしたいか? 美化も何も事実を述べてるだけだが

495 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:19:35 ID:aEYbti1d
>>484
日本軍の戦争とアジア解放との間の因果関係が明確ではありません。
少なくとも、それが無ければ解放がありえなかったという証拠は、どこにも見当たり
ません。

それと、アジアの解放のために戦ったというのなら、自衛のための戦争だったと
いう言い訳は使えなくなると思いますが。これに対してはどうか。

心情的には犬死にだったと思いたくないということは分かる。だが、それと事実
認定とは別問題。犬死は犬死です。

496 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:19:44 ID:FvIK1u9j




戦争をしてなきゃ今より豊かな日本だったかもな。





497 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:21:35 ID:ziTnxsFM
>>489
戦争に誇りも何もないよ。
国事に民衆が振り回されただけ。
苦しい思いをして多くの民間人も死んでる。
敗戦濃厚でも最後まで戦うとかいう輩がいたから犠牲者も増えた。
そういう戦争の悲惨さには目を向けず戦争を美化して
単に反中反韓から靖国美化してる方が悲しいよ。
皇国史観の象徴を敬ってなんの意味があるの?
戦没者を本当に悼む気持ちがあるならば全国戦没者追悼式に出席すれば?
千鳥ケ淵も参れば?広島や長崎を訪れてみれば?沖縄やサイパンを訪れてみれば?
戦争の傷跡を見て回ったら良いと思う。

498 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:23:47 ID:SVZusC7+
493〈           平和がもたらされたならば、その時点で全く意味ない死ではないだろ 何でわからんかな       あの人たちの犠牲がなければ、今まだ白人支配が続いてるかもだぜ 日本もだ

499 :霊魂:2006/08/22(火) 16:34:25 ID:PQVKA5PU
何でもいい作れよ。すぐ飽きるさ。何の為にお墓参りにいくんだ、
お墓には霊が眠っていると思うからだろう。霊のいない追悼施設に
追悼の意味が有るのか。追悼は靖国神社。靖国神社には英霊がおる
ただ言っておきたい、中韓に怯える小心者議員には靖国神社の鳥居を
くぐってほしくない。英霊は今の芯なし議員を冷ややかに軽蔑の念を
込めて観察しているよ。身を清めた者だけ参拝に来て欲しいとも言っている。

500 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:34:33 ID:SVZusC7+
日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した 日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている 今日アジアの民が米英と対等に話せるのは誰のおかげか?

501 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:35:32 ID:7B9eJs9m
>日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、
馬鹿かと、

502 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:36:41 ID:SVZusC7+
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである      タイ  ククリット プラモード元首相

503 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:38:51 ID:SVZusC7+
501 〈          悪い タイの首相に言ってくれ大バカ

504 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:40:41 ID:VF6g7aB9
ID:FvIK1u9j

とりあえず、他と比べてお前の書き込み、馬鹿すぎるから
もうやめれ。

505 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:43:22 ID:k+6NBuEt
>>495
>それが無ければ解放がありえなかったという証拠

 他の客観性には賛成だが、この部分は歴史観として無茶だ。
 存在しなかったことに、証拠はない。証拠はなくても評価は成立する。
 犬死にの定義にこだわるあまり、歴史観のバランスまで崩している。
 フィリピンには迷惑でしかなかったろうが。

506 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 16:52:31 ID:ziTnxsFM
>>499
靖国もお墓ではないんだよ。あるのは写真等。
そこに英霊がいると思っている人がいるだけ。
追悼式も同じ。一ヶ所に集まって慰霊をする事に意義がある。
国が主催するのは追悼式の方。
国が主催する追悼式にも出席せずに靖国だとか言うのは、ただ皇国史観に感化されているだけにしか見えない。
本当に慰霊する気があるのかとも思う。
靖国ばかりを強調するのは皇国史観を主張してるだけにしか見えないよ。
戦争を正当化して戦没者を無用に祀り上げる事が戦争で亡くなった人々への供養になるかどうか考えて欲しいな。
とりあえず戦争の傷跡を見て回って欲しいな。

507 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:08:27 ID:SVZusC7+
506〈それならば、靖国の戦没者の遺書はみたか?あれを見て犬死にさせてすいませんと言ってほしがってると? 戦死にしろ餓死にしろその志立派でした、ありがとうございましたというのが筋

508 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:09:40 ID:9K9L6/Px
>>507
君は靖国の戦没者の遺書を何通読んだの?

509 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:17:23 ID:SVZusC7+
何度も行ってし、かなり読んだが  自分の運命をさけずんだり、嘆いた文章などほとんどないぜ

510 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:19:16 ID:VF6g7aB9
ID:SVZusC7+

お前さんの書き込みも、レベル低すぎ。
中学生がだだこねてるみたいだ。

511 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:26:07 ID:9K9L6/Px
>>509
かなりってどれぐらい?
何十万通読んだの?
靖国神社のポリシーに反する遺書を靖国神社が公開するとでも?

512 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:29:17 ID:SVZusC7+
510〈 お前はさっきからバカバカ言ってるだけで、なんの意見もないわけだが

513 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:32:12 ID:7B9eJs9m
>>509
へー、そう言うのもあるにはあるんだ。

514 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:37:16 ID:SVZusC7+
511 〈  そこまで、うたがうか?あくまで自分達を不幸で哀れとした遺書か何かはどれほどあるのか?  偏見にみちたような文献とかでなく、真の本人らの気持ちがわかる何かを

515 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:43:43 ID:SVZusC7+
513 〈          もしかすると、ここで語ってる奴らは靖国とか一度も行ったことなかったりするのか?

516 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:43:47 ID:7B9eJs9m
公的な報道機関ですら検閲がある状況下の遺書なんて何万通持ってきても意味無いよ。
本音など分かりようも無い。

517 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:46:39 ID:SVZusC7+
ホントにあの場で遺書よんだの〜 最後のことばでウソかけるか?

518 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:48:41 ID:ozoMoSK0
>>514
疑ってないよ。靖国の公式HPにも遺書は載ってるしね。
そういう意味でレスしてないよ。
戦没した人々の何%の遺書や声にふれたかを聞いたまで。
靖国の主義に反する文書を靖国が公開するかをたずねたまで。
靖国にある遺書が全てじゃないよと言いたかっただけ。

519 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:53:54 ID:7B9eJs9m
>>517
検閲があるなら書くんじゃね?

520 :靖国は戦争推進の為の機関:2006/08/22(火) 17:55:33 ID:v4iBvobB

小泉は毎年伊勢神宮にも参拝しているが、文句が出ないのはおかしいと言っていたが、
伊勢神宮にはA級戦犯は祭られているのか?w
靖国は、戦死者の受け入れ機関として国が作った、宗教を利用して国民を統制する為の機関であり、
戦争推進の歯車の一つとなって来た歴史的経緯がある。
だからいけないのだよ。
一個人が信心する分には構わないが、仮にも国家元首たる内閣総理大臣の職にある者は
その在任中は参拝するべきではない。
それは、国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ。


521 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:56:09 ID:VF6g7aB9
ID:SVZusC7+

馬鹿じゃないんだったらさ、せめてアンカーの付け方覚えようよ。
ぼくちゃん。

522 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:56:59 ID:ozoMoSK0
>>514
ID:9K9L6/Px=ID:ozoMoSK0です。
なんかID変わってしまった。
念の為。

523 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 17:57:03 ID:SVZusC7+
518〈 なるほど オレもあそこで遺書みるまで、みんないやいや行ったのかと思ったりもしたが(好きでいってはないだろうが)、 みんな驚くほど自分の事は書いてない 家族と日本の事ばかり心配してた

524 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:00:38 ID:SVZusC7+
そうゆう人達にたいして、単に犠牲者としてでなく、立派に日本のために戦ってくれて本当にありがとうございました これからは僕らががんばります(戦争するでなく)というのがふさわしいと思うのだよ

525 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:03:25 ID:ozoMoSK0
>>523
特定の人(しかもまともなレスする奴)とレスし続けると
馴れ合いみたいになるからそろそろ落ちるわw
色々な意見があってしかるべきとは思う。

526 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:03:59 ID:SVZusC7+
521〈 あーその事いってんの? 小せーなー 今日はじめて書いてるからわかんないのよ 勉強してきまーす

527 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:04:35 ID:7B9eJs9m
目的は手段を正当化する。
そういう考えは嫌いだ。
ミッドウェー以降は一日戦争が伸びればその分被害が広がっていくだけ。
御国の為に命を捨てる。と言う誠心誠意そのものが邪魔。
地獄への道は善意で舗装された。

528 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:06:14 ID:aEYbti1d
>>505
歴史観のような観念の問題を議論していない。事実関係を議論している。
それには証拠がいる。
あるいは証拠がなければ、客観的な根拠と言えるものが挙げられるだろうか。

>>515
参拝したことは無いよ。前を通りかかったことは何度もあるがね。

非難するのに参拝する必要があるだろうか。例えばオウム真理教を非難する人々は、
みんなオウム真理教の施設を訪れて、麻原を拝んだりしただろうか。


529 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:06:16 ID:VF6g7aB9
>>526
お前さんの書いた内容を読み返してみ。
第三者から見てると、説得力ゼロなんだよ。
歴史を無視し、観念的に語っているだけ。
自己満足のために書き込みたいなら、日記にでもつけておきな。

530 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:11:18 ID:9pCIk2BS
>>509
>嘆いた文章
ま、少なくとも散っていく事を悲しいとした遺書っつーか歌はあったね
無論、軍部はそれを改竄して悔しいとして発表した訳だが

531 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:11:56 ID:SVZusC7+
何のためにタイの首相のことばをのせたのか 日本によってアジアが独立した歴史があるではないか?だから少なくとも犬死にはいないと言ったまで お前のはヤジしかみてない

532 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:16:10 ID:VF6g7aB9
>>531
チラシの裏の方が適当だったか。

533 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:17:08 ID:SVZusC7+
525〈 オレもそうおもうよ             三度めだが自分のまわりの損得しか考えられんやつは英霊を犬死にとしか思えん 国の意向そのものは必ずしも肯定しないが、戦没者はアジア解放に貢献したまさしく「英霊」だ 以上

534 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:22:11 ID:VF6g7aB9
>>533
動機と結果は必ずしも一致しない。

535 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:22:57 ID:9pCIk2BS
>>531
それアジアの人はこんなに日本を褒め称えてる
つー証明として名越あたりがあちこちから都合の良いところだけをひっぱってきた
何時どこでどのような状況で語られたか全く解らない例文集にもあるシロモノ
アインシュタインとかも載っていたんじゃなかったかな

つーかタイの何年の首相なの?
何時どのような状況下で語られたっものなの?

536 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:26:11 ID:D+Fplkwr
靖国で充分だ

537 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:26:22 ID:7eWuEsQc
島泥棒と油泥棒にとやかく言われたくない。
中獄の偉い人が
「人が不愉快に思うことをしてはいけない!」
みたいな事を言ってたけど
盗人猛々しいと思う。

538 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:33:27 ID:1JzJmMUK
>>535
それを言ったらどの情報も怪しいな。

539 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:42:56 ID:7B9eJs9m
政治家の言葉を額面どおり受け止めてもしかた無い気もするがな。

日本の味方になってくれるわけでも無いし。

540 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:44:24 ID:9pCIk2BS
>>538
何時の会談のどのような状況下の発言だったかが解れば
大使館に問い合わせればほとんどの場合検証できるし

まぁ、公的な場での発言では無かったとか言われれば
お手上げなんだけどねw

541 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:45:19 ID:VF6g7aB9
勝者の側の歴史が全て正しいものであるなら、歴史という学問など必要ないだろう。
敗者の歴史も探り、両者をすり合わせることで真実に近づこうとしているのでは?

たかだか60年だが既に歴史は改竄されている。

542 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 18:51:07 ID:9pCIk2BS
>>541
たかだか60年だから、やらかした人間はまた存命だから
しでかした事が愚かだったと解っていれば解っているほど誤魔化したい
あるいは無駄だったなどと思いたくないっつー気持ちが先に立ち
事実を知る事すら自虐だなどと言い出して
隠そうとするんだろうね

ま、戦前戦中を生き延びた人達の中には
残りの晩餐を数えれる今の歳になって
ようやう自らの加害を口に出来るようになった人もおり
様々な資料が発見されるようにもなってきた
戦後の検証はまさにこれからが本番なんだろうね


543 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:01:50 ID:1c1cw5Bc
タイは元々独立していたけどね。
というか日本軍の南方進出はヒットラーがヨーロッパで
快進撃している隙をついて、バスに乗り遅れるなとばかりに
西洋の植民地を狙ったものですな
例の理屈だとヒットラーこそアジア解放に貢献した人になる。

544 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:09:25 ID:k+6NBuEt
>395〜398
平和条約締結から、批准前の委員会、「第012回国会 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第2号」では、
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/012/1216/01210171216002c.html
『 第十一條は・・・平和條約に特別の規定を置かない限り、平和條約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向つて効力を失い、裁判がまだ終つていない瀞は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。
従つて十一條はそういう当然の結果にならないために置かれたものでございまして、第一段におきまして、日本は極東軍事裁判所の判決その他各連合国の軍事裁判所によつてなした裁判を承諾いたすということになつております 』

質問:サンフランシスコ条約の東京裁判受諾について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2340584
『ところが、東京裁判の判決には仕掛けがありました。英文で1212ページに及ぶ判決(多数意見判決)の中に、次の内容が含まれていたのです。
○裁判所の設立の経緯に遡って記述。
○裁判が法に基いて正当に成立していると主張。
○ニュルンベルク裁判所条例も援用することを宣言(「ニュルンベルク裁判所の意見であって、本件に関連のあるものには、無条件で賛意を表する」)。
○弁護側が主張した「東京裁判設置の無権限」「裁判所条例の事後法的性格」などを退ける。


545 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:12:20 ID:k+6NBuEt
 ペテンに騙されたとしか思えん。
 しかも、これには中共は関係せず、いまさらどの国もそのペテンを続けようとしないだろうが、親中政策のためだけに続けようとしている。

546 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:15:26 ID:1c1cw5Bc
親靖国のためにやろうって奇特な国はないよ

547 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:34:45 ID:k+6NBuEt
べつに、正式の許しがいるとは思えない。
中国以外は黙認するさ。自分たちのペテンを言い続けたくないから。


548 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:37:48 ID:1c1cw5Bc
どっちがペテンだか

549 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:41:06 ID:k+6NBuEt
 まあ、べつ政府が靖国のためにどうこうする必要はない。
 ごまかしていればいいと思う。
 しかし従う解釈をはっきり出してしまうと、いつまでも日本は条約によって罪人だ、というイメージの宣伝に協力しているのが問題だ。

550 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:42:05 ID:9pCIk2BS
>>547
旧連合国側がニュルンベルク裁判や東京裁判を否定する可能性は
極めて低いだろうね


551 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:42:52 ID:1c1cw5Bc
こらこら、戦犯=日本にするな
日本人大迷惑です。



552 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:42:58 ID:9pCIk2BS
>>549
そーいう誤魔化しを続けていたからこそ
靖国がここまで問題化したんだろうに(呆

553 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:43:29 ID:k+6NBuEt
 言っておくが、靖国を国で維持しろとは言うつもりはない。
 日本人を非独立扱いする条約の問題だ。
 

554 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:44:04 ID:9pCIk2BS
>>552訂正
そーいう誤魔化しをしようとし続けてきた

の方が実状には相応しいか

555 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:45:18 ID:9pCIk2BS
>>553
講和条約を受け入れたからこその日本独立だろうに

556 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:45:32 ID:1c1cw5Bc
独立しているって
親のすねかじりながら、2ちゃんで
天下国家を語るニートじゃあるまいし

557 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:48:16 ID:k+6NBuEt
ごまかさずに歴史を受け入れるには、学者的になるしかない。
学者的になるには、政治問題にしないほうがいい。
だから、政治の理屈は排除したほうがいい。
ただ、いままでは、そういう時間を無駄に使っていたし、情報をさがすのにコストがかかっていたせいもあるからさ。


558 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:50:11 ID:k+6NBuEt
>>555
ペテンまで受け入れるのは、独立してないよ。


559 :558:2006/08/22(火) 19:55:03 ID:k+6NBuEt
書き直し
>>555
ペテンまで心から受け入れるのは、独立してないよ。

560 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 19:56:21 ID:9pCIk2BS
>>557
政治から政治の理屈を排除してナニをやれと言うんだろうか??

当時の政府もそして今の政府も
あれはペテンだなどとは思っていないって事だね
独立のために呑まなければならない条件だと解していたんだよ

561 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 20:02:56 ID:k+6NBuEt
>>560

 だったら、>>544のように、国会批准で説明する必要はない。
 日本は批准のときまで知らなかったというのが、正式だろう。


562 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 20:15:38 ID:k+6NBuEt
>政治から政治の理屈を排除してナニをやれと言うんだろうか??

 一宗教団体と慰霊文化は、政治の理屈で動かすことじゃない。
 政治は、適度に距離を取ればいい。
 距離を取っても距離が足りないという議論は政治のなかでやることでどうせ民間の靖国にはなにもできないさ。

 どうも、一資料の投下だけのつもりだったのが、へんに流れに混ざってスレへの立場の取り方がずれている気がする。
 
 言いたかったのは、
 去年に批准の資料を知った。
 なのに、今年はそれでなく最近の国会答弁だけがコピペされてるように思う。
 しかも、騙されたと言わずにだ。

 こんなことで、「歴史の見直しをする日本人は嘘つきで誠意がない」なんて左翼宣伝されてたまるか、という気分なのだよ。

563 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 20:30:28 ID:9pCIk2BS
>>561
こーいう条約ですと説明しなくて良いとか言いたいのか??

>>562
慰霊活動の事なんざ関係ない
政治においては
靖国に首相が詣でる事で自ずとアピールされてしまう日本の歴史認識が
問題になっているんだ

>去年に批准の資料を知った
隠されていた資料でもあるまいし、つーかこの手の裁判の受諾うんちゃらってのは
もう何度も繰り返し質問され答弁されている資料だろうに

564 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 20:37:23 ID:9pCIk2BS
最近知った、これまで知らなかった画期的だ
とか言う前に、これまで一体どれほどの議論がなされてきたのか
ってトコロくらいはせめて調べてから参加してきて欲しいよなぁ

で、十一条に問題アリとか言うウヨたんは昔からいた
だがその後、日本は侵略戦争をしなかった加害など無かったといった
戦争を賛美しようとする歴史修正主義者の活動が散見され
まさしく十一条は必要な条項だったと証明されたとも言えるだろうね

565 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 21:14:36 ID:PuNKKEEo
戦争は日本が悪かったっていうのが
全国民が共通している「建前」だから左翼は言いたい放題だった
そんな日本だからしょうがないけどな。

サヨは侵略と自衛をハッキリ線引きできるからな。違いなどほとんどないのに。
自衛の一言でもウヨ扱いだったつい最近までは特に異常だったと思う。
平和を容易く語る人間は戦後には詳しいが
一番必要な知識である戦争に至るまで経過や当時の勢力図がズッポリ抜けてる者が多い。

566 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 21:22:08 ID:k+6NBuEt
 どうやら、結論ありきのサヨしかいないところなのかな。

>こーいう条約ですと説明しなくて良いとか言いたいのか??

 言葉足らずだったかな。
 こーいう条約ですと国会で説明した内容が、独立したら東京裁判の基礎は自然消滅するのが常識です、とほぼ言ってるわけ。
 しかし、他人による裁判がなくなったからいいやとするわけにもいくまいし、その意味で、あるかのように続けてきたのは悪くない。
 ただ、思考停止させられる筋合いではない。

>もう何度も繰り返し質問され答弁されている資料だろうに

 国民にはその意味が通じてない。
 一般人の議論を縛るのが問題。



567 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 21:23:04 ID:k+6NBuEt
>で、十一条に問題アリとか言うウヨたんは昔からいた
だがその後、日本は侵略戦争をしなかった加害など無かったといった
戦争を賛美しようとする歴史修正主義者の活動が散見され

 あいまいな現代史観だな。
 自分からすれば、
 どういういきさつもそれぞれの立場からの見方があるだろうが、ときどきは段階をわけるべきときがある。
 たとえば、従軍慰安婦問題などから始まる'90年代の一連の議論。
 今まで歴史に素人だった人の多くに問題を知らしめた議論だが、個々の議論でサヨクは「ここまでは言える、これはそうかもしれない」と言わず、
都合が悪くなると別のことに話をすり替えるだけ。
 一方で、中韓国は議論すること自体がけしからんという態度。
 学者の交流が成果を上げなかったのはなぜか?

 というふうな、プロセスに見える。
 そういうずるい態度をとるせいで、ウヨクがどこで主張をとどめるべきかがわからなくなるんだ。

 プロセスを明確にする・し直すことに価値を置かず、これまで一体どれほどの議論がなされてきたのか 、って聞くだけなら、流れていくだけだ。

>まさしく十一条は必要な条項だったと証明されたとも言えるだろうね

 この結論が本気で出てくるなら、もはや結論ありきの左翼板としかいえないね。



568 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 21:26:11 ID:k+6NBuEt
 べつに、興味ないものを興味もってもらおうとは思わないけど。
 興味をもつ立場と、もたない感覚とのちがいが浮き上がるなら、あとはいいわ。

569 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 21:30:23 ID:k+6NBuEt
>一番必要な知識である戦争に至るまで経過や当時の勢力図がズッポリ抜けてる者が多い。

 そうだと思う。
 ただ、それを含めて、戦争中にどういうことが生じうるのかも、同じ人間達の延長として知るべきだ。
 さらに、戦後の独立の付いても。
 分野が違う、で済ませると、専門家に騙されそうだから。

570 :569:2006/08/22(火) 21:45:00 ID:k+6NBuEt
>>569

 そして、将来のためになにが必要なのかを考えるために、てことだね。

571 :朝まで名無しさん:2006/08/22(火) 21:57:32 ID:YfkFraUn
取り合えず、ウヨ、サヨなどの二者択一のレッテル貼りしか出来ないお子様が何を言っても説得力は皆無。

572 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 00:14:17 ID:HZXW8ktT
東京裁判@今北産業

Q 受け入れたのは裁判じゃなくて判決でないの?
A1http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/58
A2http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/59

Q でも、ジャッジメントは判決の意味でしょ?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/60

Q 平和条約の第11条って刑の執行を請け負うというだけの意味でしょ?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/61

Q 平和条約の第11条って刑の言い渡しを受諾したってだけの意味でしょ?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/67
  
Q じゃあ、衆議院外務委員会 -15号 昭和34年11月25日の高橋政府委員の答弁はどう考えればいいの?
A 政府答弁が矛盾する場合は新しい答弁の方が有効です。

Q A級戦犯は赦免されたんじゃないの?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/62

Q A級戦犯は名誉回復されたんじゃないの?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/63

Q 小泉首相はどう思ってんの?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/64

573 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 00:47:50 ID:BYYWH1qu
1946年 東トルキスタン共和国に侵攻 ・ 併合
1950年 朝鮮戦争に参戦
1951年 チベット国に侵攻 ・ 併合             ← チベット大虐殺
1962年 インド、カシミール地方に侵攻 ・ 中印紛争
1964年 核実験に成功
1969年 ダマンスキー島事件 ・ 中ソ軍事衝突
1971年 尖閣諸島の領有権を突如主張
1974年 ベトナム領、パラセル諸島(西沙)に侵攻 ・ 占領
1979年 ベトナムに侵攻、2万人の戦死者を出して敗退
1989年 天安門事件
1992年 スプラトリー諸島(南沙)の領有を突如宣言、侵攻開始
1992年 尖閣諸島の領有を全人代で明記
1996年 台湾沖でミサイル演習、米空母2隻が出動
2004年 攻撃型原潜、漢級が日本の領海を侵犯、海上警備行動発令
2005年 中国各地で反日暴動、大使館・日本料理店等を破壊
2005年 東シナ海でガス田盗掘開始
2005年 ネパールで毛沢東派によるテロ、政府に武器供与開始
2005年 日本領事館員の自殺は中国公安による脅迫と発覚

              
     ⊂二 ̄⌒\   隣人が一番嫌がることを控えめにするのが東洋人の伝統だ
       )\   ヽ    
      /__   )   ∧∧        ノ) 
     ////  /|.  / 支 \       / \ 
     / / / //\ \( `ハ´ )   _/ /^\)
    / / / (/   ヽ、        ⌒ ̄_/  
   ( ( (/      ノ      / ̄     




574 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 01:14:56 ID:vp42vIki
また毎日の世論操作かw

575 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 12:03:46 ID:RAJ+JMOe

捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだね。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。


576 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 15:02:23 ID:EAxbJ4If
>>566
あんたが知らない≠国民が知らない
自らが知らなかったから皆も知らないのだとか言い出すのは
さすがに勘弁してくれ
で、一般の議論なども縛られてもいない
十一条を破棄すべきだ講和条約を破棄すべきだなどとは
威勢の良い事ばかり言うウヨたん政治家ですら口にしないという話

>>567
あいまいも何も日本はかつての大戦で侵略戦争を引き起こした
を前提に国際社会に復帰した
で、世界も日本政府も今もその認識を変えていない
外交も政治も、その前提を踏まえて動いている
これを変えたいというなら
国際社会に対して日本は講和条約を破棄すると日本政府が宣言する事からはじめる他ない
安倍だって言い出さないだろうけどねw

軍慰安所は存在し、そこの専属慰安婦も存在した
日本軍が売春行為を兵の衣食住と同じように必要なものと位置づけ
組織としてその設置や運営に携わった事は事実であるにも関わらず
従軍慰安婦という言葉が当時無かった事を理由に
教科書から日本軍がそういった行為を行っていた事まで
削除しようとする動きがあった事の方が問題でしょ

>中韓国は議論すること自体がけしからん
反中反韓を声高に叫ぶ事は、普通議論とは言わない

つーか、これまでの経緯を学ぼうって意気込みがあるのは結構
待ってるから、お勉強して出直しておいで

577 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 17:03:42 ID:5jtZdsO3
>>576
> 軍慰安所は存在し、そこの専属慰安婦も存在した
> 日本軍が売春行為を兵の衣食住と同じように必要なものと位置づけ
> 組織としてその設置や運営に携わった事は事実であるにも関わらず
> 従軍慰安婦という言葉が当時無かった事を理由に
> 教科書から日本軍がそういった行為を行っていた事まで
> 削除しようとする動きがあった事の方が問題でしょ

もっと世界史を勉強しようね。
軍専属の慰安婦などアレキサンダー以前からあったこと。
軍専属の慰安婦のいない軍隊がどういう行為をするかは
ソ連軍の蛮行を調べてみてごらん。

問題となっているのは慰安婦の存在云々ではなく、強制的だったかどうか。
それは既に、従軍慰安婦という言葉が作られる以前に両国間で解消してい
るんだよ。

面白いのはね、慰安婦問題を言い出したのは韓国や中国ではなく、
日本国内の人間だってこと。

どうせ夏休みなんだろ?
じっくり勉強してみては?

578 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 18:49:08 ID:EAxbJ4If
>>577
>アレキサンダー以前
かつては問題だとも認識されなかった
かつては占領地での強姦すら当たり前だった
だが、日中戦争の時には立派な戦争犯罪でもあった
で、慰安婦が居たからといって日本軍の強姦が減った訳でもない
ついでに、慰安所を軍として組織管理してたのは日本とドイツだけだった

つーかなぁ、皆が愚かだったんだよ
問題となっているのは、それが常識だったのだから
皆が愚かだったからチャラにしようと言わんばかりの現在の誤魔化しなんだよ
で、慰安婦にするための恫喝あるいは脅迫、拉致といった
暴力的連行も無論あった
無かったのは朝鮮半島において日本軍が直接
拉致と言った暴力的手段を用いて慰安婦をかり集めたという証拠にすぎない

ま、女性の人権問題についての気運が高まり
他の様々な組織的強姦が槍玉に上げられた中、慰安婦は居ないなどと
軍の関与を否定し続けていた日本側のかつて愚かしい主張が災いして
この手の問題の、それを隠そうとした経緯も含めて、いわば見本として
日本軍の慰安婦問題が特に取り上げられてしまったのは
実に手痛いつーか情けない話ではあったがね

でだ、秦氏なんかは慰安婦問題は戦争犯罪でもあるとちゃんと位置づけている
日本軍が特別なエロエロ集団だったとか、組織的陵辱集団だったかの言われるのは
違うと反論しているんだが
書籍を読まないネトウヨの一部が秦氏とかの言を勘違いして
慰安婦無かった論を語っちゃう場合もあるようだね

日本の中の、慰安婦の存在を隠そうとする
かつての加害の歴史を誤魔化そうとする歴史修正主義者に対して
そーいう連中の愚かしさを指摘する事はむしろ健全な話だと思うぜ

579 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 19:01:06 ID:5jtZdsO3
> で、慰安婦にするための恫喝あるいは脅迫、拉致といった
> 暴力的連行も無論あった

だからさ、それには日本の軍隊は関係していないんだよ。
相手国の斡旋業者の問題。

そうじゃなく、軍が関与していたと言いたいのなら、その資料を出してごらん。
一次資料をね。

580 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 19:17:54 ID:EAxbJ4If
>>579
やっぱり、録に文献も読まずにカキコしてんのか

BC級戦犯の軍事裁判記録
つーか、慰安婦って朝鮮半島出身者だけだったとか
思っている訳じゃないよね

581 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 19:51:27 ID:Y0L1U6XL
戦場に慰安婦は居たが・・・それだけだよ。衛生管理には指導が入っていたけど
それは今のソープも同じ。

582 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 20:50:22 ID:EAxbJ4If
>>581
秦氏がなんで戦争犯罪であると明確にカテゴライズしてると思っているんだ

つーか、こーいう「それだけだよ」とか言う誤魔化し野郎が湧くから
現在の主要先進国の中でトップクラスの買春率を誇る日本の現状と合わせて
加害への認識の甘い国だとか言われちまうんだよなぁ

583 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 21:06:03 ID:Y0L1U6XL
>>582
分かったからソープランドの前で、一人でデモ行動しに逝きなさい。

584 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 21:54:42 ID:1C3zE1R7
当時は自ら望んで慰安婦なった人が多いらしいね。
生活の糧として必要だったから。
中学ではそれこそ鬼の仕業かと思えるほどの身の毛のよだつ悪行かと思わされてきたから
大学である程度詳しい教授に内容聞いたときはえらく拍子抜けした。

585 :朝まで名無しさん:2006/08/23(水) 22:02:27 ID:EAxbJ4If
>>584
秦氏あたりの統計でも内地人が最も多かったろうとされているからね
で、内地人であるなら
>自ら望んで慰安婦なった人 でなければ原則渡航できない事になっていたし
ま、生活のためとは言え、そーいう状況を選ばざるを得なかったのは
傷ましい事ではあるがね

で、一部には
>鬼の仕業かと思えるほどの身の毛のよだつ悪行 もそりゃ存在した
だがそれは全部では無論無いし、日本人が特別残虐って訳では無い
というのが秦氏の主張

586 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 00:08:02 ID:j/ZgOzRa

天皇が何を考えたかなんて分かる訳が無い。テレパシーでも出来れば別だがw
天皇が何を考えたかじゃなくて何をしたかが問題だ。

天皇がした事
@ 開戦を命令した。
A 何百万人も国民が次々に戦禍で死んで行っても何年間も意に介さなかった。
B 広島長崎と原爆が投下され、次ぎは自分の頭の上となったら、
  鶴の一声で即終戦。


587 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 01:53:43 ID:4g+OxmT5
>>586
東京大空襲前夜、近衛上奏文を奏上したら昭和天皇は拒否したらしい。
靖国の英霊達に申し訳ないという理由だった。
大本営は責任回避の為サイパン陥落後も徹底抗戦の姿勢。
そうしてずるずる大勢の民間人を見殺しにしていく羽目になった。
東京大空襲、沖縄戦、広島原爆、長崎原爆
戦争で死んだ人々はなにも兵士だけではない。
軍人民間人含めて慰霊する施設を国は作った方が良いのではないか?

588 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 02:01:43 ID:r+Sm7ei0

【売国】中韓などの留学生2000人に無償奨学金月20〜30万円 【政策】

★非常事態発生!日本の将来を中韓に売り渡す政策が2007年から実施されようとしています!!★

税金で毎年約2千人という反日国の人間を留学させ、月20〜30万円の援助金を洩れなく支給!?

経産・文科の両省は、日本の将来を担うべき自国の若者を蔑ろにして、これを実施しようとしています。
日本では、政府の失政による長期不況の煽りを受けて学費を充分に賄えない家庭が増えています。
リストラや倒産による自殺者も年々増加し、それらによる親の居ない子供達も増え続けています。
足長育英会の奨学金はたった“19億円”です。其れに対して、方や外国人へは約60億円!?
なぜ自国「日本」から「自国民の優秀な人材」を育成しようとはしないのか?
これでは順序が逆でしょう。
仮にも「スパイ活動防止法」さえ無い日本で、この様な政策を実施すれば
敵国の「工作員」を日本の大学に日本の税金を使って大学教育を施し、日本政府の後押しで
日本の“基幹産業”に「情報工作員」や「産業スパイ」を招き入れる事態も充分起こり得ます。
そうなれば「反日国家」としては、「濡手で粟」で願ったりかなったりの万々歳でしょう。
日本のODAでミサイルを造り、その照準が日本に向けられている事実を考えれば、間違い無く起こり得る事態です。
この様な事態は、「国防」の観点から見ても絶対に阻止しなければなりません!

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1156262994/

足長育英会の奨学金はたった“19億円”
それに対して、方や外国人へは約60億円

日本の若者や未就業者より、外国人労働者と在日外国人
その日本での学費・生活・雇用環境の改善を支援する自民党


589 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 02:09:02 ID:4g+OxmT5
その内、憲法改正>集団的自衛権>自衛の為の戦争とか称して
自衛隊増員増強とかで雇用改善みたいな政策をしそうだなw

590 :帝政もとい訂正:2006/08/24(木) 02:13:09 ID:4g+OxmT5
その内、憲法改正>集団的自衛権>自衛の為の戦争とか称して開戦。
自衛隊増員増強とかで雇用改善みたいな政策をしそうだなw
英霊が増え、靖国は顕彰し栄えるという訳だ。

591 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 09:48:12 ID:e9xqqWwM
>>590
>英霊が増え、靖国は顕彰し栄えるという訳だ。

これは靖国を国営化しないと無理じゃないのか?

592 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 13:04:20 ID:ExuzOMH/
>>590
別に個人的に妄想するのはいいんだけれど、現実を視野に入れるようにしようね。

既に集団的自衛権については健保の解釈次第で追認されているんだよ。
憲法改正はそれを明文化しようというもの。
これについては、与野党、大きな違いはない。

自衛のための戦争?当たり前じゃないか。
お前さんは侵略されるがままになればいいとでも思っているのかな?

自衛のための戦争、と称しての侵略戦争。
今の日本にできるわけがないでしょ。
太平洋戦争以前よりも、食料、物資等々貿易に頼っているんだぜ。

今の日本が侵略戦争を起こして儲かる企業、政治家がいると考えているのなら
馬鹿としか言いようがないな。

593 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 13:05:16 ID:ExuzOMH/
×健保
○憲法

594 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 14:11:46 ID:UYvBf2w/
>>592
テロ国家だと名指して自衛のためだで紛争しかけてるお国の
手駒に使われる可能性はあるね
で、その時に使う兵器から輸送のための運搬機関などなど
国が支払い元の兵器産業に携われるならこんない美味しいことはない
って思惑さえ生む
つーか実際、先の大戦の時の財閥企業や、今のアメリカの産業複合体など
まんまそーいう例

侵略戦争って名でさえなけば構わない
戦場は市場だと考える者が政治の中枢に食い込んでいる国と
日本は安全保障条約を結んでいるんだって事を甘く考えちゃイケナイよ

595 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 15:29:28 ID:ExuzOMH/
>>594
それでは日米安保を打ち切ればいいとでも?

テロ国家北朝鮮からミサイルを撃たれても、日本の自衛隊には
そのミサイル基地さえ攻撃できない現実を黙認しろとでも?

手駒に使われる可能性ってのは、あくまでも可能性であって、
それは現行憲法の下でも解釈によって不可能ではない。

そういった解釈憲法の歯止めにするためにも新しい憲法が必要だと
思うけよ。

596 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 15:37:31 ID:UYvBf2w/
>>595
うんにゃ、はってもらえる間はあっちに命をかけて貰うが得策w
つーか、現実にミサイル基地を先制攻撃とかいう馬鹿が湧いたじゃん
日本が戦争を仕掛けない国だとかっつーのは
状況次第でいとも簡単に覆る程度のものなのだと
あん時証明されたよなモンでしょ

まぁ幸い、現行ではどれほど解釈広げても、地上で戦闘真っ直中の戦場にはイケナイ
むしろ現状じゃ、ちょうど良い歯止めだよ

597 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 16:16:30 ID:ExuzOMH/
>>596
>ミサイル基地を先制攻撃

これはね、「できない」から話題になったんだよ。
仮に十分後にミサイルが発射されるという段階になり、それがわかったとしても
現状の自衛隊には攻撃能力がない。空対地ミサイルを装備していないからね。
だから、先制攻撃を主張した連中は、貴方の言うのとは違った意味でも馬鹿。

日本が戦争を仕掛けられない理由ってのは先に書いたから、省略するね。

一つ付け加えると、日本は戦争を仕掛けられるような装備は持っていないし、
持とうとしても国内世論、外国からの圧力で持てないだろう。
これについては、自衛隊の装備でもググればわかると思うよ。

ちなみに、国内の戦争を除き、他の国と交戦した数の少ない国を数えてみたらいいよ。
ついでに、WARU以降戦争をしたことのない国もね。

598 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 16:28:53 ID:UYvBf2w/
>>597
言い出す馬鹿が湧くことにこそ気をつけろって話だよ
つかなぁ、ミサイル防衛構想など威勢は良いが
現実に間違いなく飛来してくるミサイルを打ち落とせるかなど未知数だろうに
くい止めるには、アメリカのように発射の疑いの段階で先制攻撃を仕掛けちまうか
撃たさないように最大最善の外交努力をするか
現実味のある対応策などこのどちらかしか無い

で、これまでの日本は確かに戦争を仕掛けなかったし
それは自慢できる事だと思うよ
日本は真に平和を目指している国家であり
侵略戦争を行う恐れのある国だなどと
これまでの不断の努力を見もしない評価しない言い掛かりにすぎない
と胸を張って言える

だが、日本状況を切迫させ「相手はテロ国家だ」を理由に
自衛を名目にしていとも簡単に戦争を仕掛ける事は可能なのさ
やる気満々の連中は実際に日本に存在している事も明らかになった
これまで以上に自戒と不断の努力が必要であり
かつそれを国際社会に示す必要がある時に
軍隊を持ちま〜すなんて憲法改正が、どれほど要らざる思惑を呼ぶか
簡単に想像できるだろうが

599 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 19:04:52 ID:ExuzOMH/
>>598
> で、これまでの日本は確かに戦争を仕掛けなかったし
> それは自慢できる事だと思うよ
> 日本は真に平和を目指している国家であり
> 侵略戦争を行う恐れのある国だなどと
> これまでの不断の努力を見もしない評価しない言い掛かりにすぎない
> と胸を張って言える

ありがとう。その言葉を待っていた。

僕は、日本人の誇りは?と問われたら、正にその言葉を語ると思う。
戦後60年、戦場で一人も殺していない、それが誇りだ。

空想的平和主義となるかもしれないが、全国民がその誇りを共有できたなら
憲法がどう変わろうと、戦争はしない、そう思わないかい?

子ども達に伝えなければならないのは、日本の罪ももちろんだが、上記のような
誇りも伝えるべきだと思う。

600 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 20:35:54 ID:iho8ksCB
失礼、日本の罪とは?
空想的平和主義の日本は戦争こそしなかったが、保身のためアメリカの侵略戦争に手を貸してイラクの子供たちを間接的虐殺したがそれについては?

601 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 20:39:05 ID:iho8ksCB
強者に媚びた平和主義を子供達に誇れと?

602 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 21:11:11 ID:IE+jYdl1
>>600
それは空想的平和主義だろうが実践的平和主義だろうが関係ないな。

603 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 21:11:57 ID:UYvBf2w/
>>599
かつての戦争の加害を誤魔化そうとする者
省みる事ができない者は存在し
それらが政権で重きを成すような事があった場合
これまでの不断の努力は簡単に潰える

そしてそういった者達の中でこそ改憲論は喧しい
近隣からの緊張を殊更に言い立て、危機を煽らんかなの風潮を
軽く見られる程、かつての惨禍は遠くなっている訳でもない
人は自らを律し高くあろうと思いもするが
また、高いと錯覚したまま容易く愚かになってもいくんだよ

それがどんなに痛みを伴うものであろうとも
歴史認識と戦争責任問題へ正しく向き合える姿勢をまず示してこそ
勇ましい改憲論は語られるべきだと思っている

>>600-601
世界の平和について、日本は確かに無関心すぎた
紛争の現場へ立ち入る事への過度の警戒が働いた所以でもあると思う
だが、腰抜けとも揶揄されるそういった立ち位置こそむしろ日本は誇るべきで
紛争への荷担は一切ごめん被る、被災の救難のための援助は惜しまない
といった姿勢は、腰抜けと評価されているからこそ貫けると思っているよ

604 :朝まで名無しさん :2006/08/24(木) 21:41:04 ID:xLUezEjH
日本のイラク復興支援を間接的虐殺と言ったら
いったい誰が清廉潔白なんだい。
イラクに派兵はしなくても武器を売った国は、
テロを支援しなくともテロリストの出身国は、
なぜ日本だけが間接的虐殺で他国については言及しないのか。
なぜ日本が自衛に限定した軍隊をもつことが軍国主義で
他国を侵略する能力を持つ国の軍隊は批判されないのか。

過去に過ち犯した国は永遠に非難されるのは甘受しよう。
しかし現在の日本人がこれ以上不利益を被る必要は無い。
過去は過去、謝るだけなら100万ベン謝る、
しかし金はもうこれ以上渡さない、
すでに奪われた領土は平和的解決を求めるが、これ以上の侵略は許さん
他国が狙う周辺諸島は憲法を改正し堂々と防衛するべき。

605 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 22:04:18 ID:UYvBf2w/
>>604
>自衛に限定した軍隊をもつことが軍国主義
かつて自衛だと言いながら侵略戦争をしてしまったからこそ
疑いを招くことの無いように自重している
ドイツがその必要を痛感しながらも国連維持部隊に参加して
レバノンに派兵できないのと同じ

で、相手の侵略だ日本へ不利益を与えているって危機を煽る話
これって、先の戦争に突入してく時の日本で
威勢良く語られていた台詞まんまだよね

606 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 22:08:59 ID:ExuzOMH/
>>603
僕は貴方には反論はしないよ。

言葉、立ち位置は違えど望んでいることは同じだと思うからね。

>>600-601
空想的平和主義という言葉の意味をまず調べようよ。

間接的虐殺?定義を説明してくれ。

強者に媚びた平和主義?平和主義が一義に来るのであって、その過程は
二次的問題に過ぎないと思うけれど。

それよりも、自分の立ち位置さえ明確にできないあんたのような人の方が
有害無益だと思う。

607 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 22:20:51 ID:UYvBf2w/
>>606
たぶんな、立ち位置の差となっているのは
俺がそっちより戦争の惨禍について幾分近しいトコロに居るのが
理由だろうと思うし

日本は自らが戦争を仕掛けた事はないが
戦後復興は朝鮮戦争の特需がなければああまで早くなし得なかったろうし
アメリカに妄信的に追随する事で
対外的に特に中央ユーラシアで積み重ね評価されていた筈の
平和国家日本のイメージが損なわれてしまった事は残念ながら事実だしね

608 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 22:26:49 ID:iho8ksCB
すまん どうしても僕は偽善としか思えない 自分たちだけ平和ならいいと、どこかで国民はみんな思ってるんだよ そしてそれ故自国の誇りがもてないのさ

609 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 22:37:12 ID:ExuzOMH/
>>608
だからさ、空想的平和主義について調べてみろって。
土井たか子の本でも読んでみれば。

あと、自分の考えを国民の一般的な考えと勘違いするのはよそうな。

お前さんの書き込み読んでいると、中学生の夏休みの宿題かと思えてくるよ。

610 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 22:44:05 ID:iho8ksCB
中学生の書き込みでも結構だが  
実際イラク戦争に賛成して、自衛隊派遣に反対した世論を見てると偽善にしか見えません

611 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 22:58:27 ID:ExuzOMH/
>>610
じゃ、あんたは、どうすることが正しい、偽善じゃないと思うの?

612 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 23:17:21 ID:iho8ksCB
自衛のための軍隊をもつ いざとなれば戦争もじさない 
国民が一人一人そうゆう覚悟をもつ  自分のけつは自分でふけるようになって、はじめて誇りがもてる アメリカに戦争はやめろと意見することができる

613 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 23:22:04 ID:UYvBf2w/
>>612
>いざとなれば戦争もじさない
それって
>イラクの子供たちを間接的虐殺
するどころでは無く、数多の子供達を自らの手で殺戮する
という事でもあるんだが

そういう覚悟を持てる事など何の自慢になるんだ?
どこが誇りなんだ?

614 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 23:32:18 ID:iho8ksCB
理不尽に攻めてこられたら当然戦うでしょ?自国の子供たちのためにもさ
でなくば、保身のためのアメリカ追従はしない。結果日米安保がなくなり侵略されても誰も殺さず潔く死を選ぶ これで筋がとおる

615 :朝まで名無しさん:2006/08/24(木) 23:41:39 ID:iho8ksCB
それはそれで立派な武士道かもしれないね 以上

616 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 09:50:23 ID:hHdE3WVQ
突然攻めてきた悪の権化と正義のヒーローが野原や無人のビル街で戦う事と
現実の戦争は違うんだよ
今まさに中東で繰り広げられている、自衛のためと言われ実行されている戦争が
誰を殺戮しているか、見えていない訳ではなかろうに
市街地が前線となり、市民が殺されていくのが現在の戦争だ

聞こえの言い自衛のための戦争の実態を考えようとせず
自衛の為に戦えるようになる事で誇りを持てるだの語ってしまう事に
極めて危うい薄さを感じてしまうよ

617 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 10:05:54 ID:pDJ2K43Q
決して戦争をしないと誓うなら、
決して自らの生存のために他人を犠牲にしないと誓うなら、

心の底からそう思っているのなら その覚悟を見せろ。

覚悟が俺たちに伝われば評価しよう。
他国の兵隊を人殺しにさせないために 今のうちに志んでおけ。

618 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 10:41:50 ID:Og5Tg/EW
ID:iho8ksCB
> 理不尽に攻めてこられたら当然戦うでしょ?自国の子供たちのためにもさ
> でなくば、保身のためのアメリカ追従はしない。結果日米安保がなくなり侵略
>されても誰も殺さず潔く死を選ぶ これで筋がとおる

全然筋が通っていないんですけど。

やっぱり中学生の宿題だったのか。

619 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 10:46:15 ID:Og5Tg/EW
>>617
誰にレスしているのかアンカーがないのでわかりませんが。

だれも、決して戦争をしないなんて言ってないけど。

ついでに、俺たちって誰たちですか?

意味不明な書き込みですね。

620 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 11:49:28 ID:jplAeUuL
靖国に代わる戦没者追悼施設が必要だな

621 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 11:58:31 ID:4BI7KRP+
えー?小泉君は戦争は絶対しないって言ってたよ。
戦争はじゃ無く、侵略戦争は〜にすべきじゃないのかなー?
自衛するにしても、備えも不十分だけどなー。
いまはパンツいっちょで強がってるみたいだし。
北のあの国にしても、追い詰めるより、生かさず殺さず南のあの国と
ズルズルいっててもらった方が、日本の国益にはなるんじゃないのかな?
南のあの国は徴兵制があるから経済にだいぶ影響してるんでしょ?
どうだろ?

小泉君たちの根っこの無い勇ましさにコロッとホレるとこんなやつも出てくる。

ttp://blog.goo.ne.jp/buzabi1234


622 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 12:57:44 ID:Og5Tg/EW
>>621
> えー?小泉君は戦争は絶対しないって言ってたよ。

自衛のための戦争もしないとは言っていないよ。
ソースがあれば出してみて。

> 自衛するにしても、備えも不十分だけどなー。
> いまはパンツいっちょで強がってるみたいだし。

北や南の戦力と、日本の自衛隊の装備を比べてごらん。
勘違いしている人、多いんだよな。日本の防衛力について。

> 北のあの国にしても、追い詰めるより、生かさず殺さず南のあの国と
> ズルズルいっててもらった方が、日本の国益にはなるんじゃないのかな?

いつまでもズルズルいけると考えているなら、無知。

> 小泉君たちの根っこの無い勇ましさにコロッとホレるとこんなやつも出てくる。

根っこすらないお前さんよりははるかにまし。

623 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 13:54:57 ID:pDJ2K43Q
意味不明な書き込みに返事が来るとは。
世の中は広い。

624 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 14:54:49 ID:Og5Tg/EW
>>623
広いよ。
君の知らないことばかり。

625 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 17:03:48 ID:5Hm1cgE8
北朝鮮からでも核積みっぱなしミサイルでも都市に落ちたら日本の機能はほぼ壊滅。
中国に関しては戦争を猛反省した方々が援助して
ほとんど軍事費に流れて装備を充実してしまった始末。
自衛隊の装備の質は素晴らしいが、いざ戦となったら日本の防衛力は思うほどない。
以前のパワーバランスはとっくに崩れている。
これも無知。
てか、現状で日本の領土侵略されまくってるんだがヤバくないか?

626 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 17:31:56 ID:4BI7KRP+
>>622
日本海側に原発並んでますけど?

弾道ミサイルの終末速度は迎撃不能って知ってる?

>>自衛のための戦争もしないとは言っていないよ。
ソースがあれば出してみて
うわぁ 「痴漢して無いならしてない証拠を出せ」ってタイプの人だ。


627 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 18:21:40 ID:IOoj7X63
命を重んじ自衛の戦争もしないなら、それはそれで立派なことだと思う。 命を重んじるならアメリカの戦争にも強固に反対する。日米同盟がなくなったとしてもね。その覚悟ができてるならホントに立派だし。

628 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 18:23:41 ID:IOoj7X63
我が身かわいさに強大国の戦争を支持するのはよそう 結果日本がほろんだとしても

629 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 18:48:55 ID:ePEGPda4
当たり前だが、自衛戦争支持者は戦争で死ぬ覚悟。 反対派は無抵抗で死ぬか、支配される覚悟を持たんと議論する資格ないよな。アメリカの戦争に追従し、平和をとなえるのは甘えであり最悪の偽善だ

630 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 21:21:50 ID:hHdE3WVQ
戦争に至らないように万難を排すという選択肢こそを一義に考える
という姿勢が全く見えない

戦争ありきでのみ選択肢を示し議論する
それこそが、かつて自衛を看板に戦争へと突き進んだ連中と同じなのだ
とか、この子達は気づいていないんだろうか

631 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 21:43:37 ID:IOoj7X63
もちろん戦争を回避するための努力がもっとも大事だと思います
ただ、保身のため他国の不道徳な戦争を支持したりするのは真の平和主義ではないと言っているのです

632 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 22:40:54 ID:IOoj7X63
私は日本が自衛のため軍隊を持つことに賛成です
しかしこうも思います。北朝鮮や中国が核を日本に向けるなか、日米同盟は不可欠でしょう。しかしこの先アメリカがイラク戦争のような大儀の曖昧な戦争を起こしたとき、誰よりも強く日本が反対する。

633 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 22:43:33 ID:IOoj7X63
たとえ日米同盟を失ったとしても断固反対する。それができて初めて日本の平和主義に重みがでると思います。その覚悟がある人たちが、日本に軍隊はいらないと言うならば、その意見は尊重すべきでしょう。ながながすいません

634 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 23:00:50 ID:yun9umYc
325 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:37:17 ID:UYq1r0k70
櫻井女史のブログより

朝日は日本の新聞ではない

それにしても、朝日は日本の新聞だろうか。否、それ以前に、そもそも、新聞としての機能を果たしているのか。

安倍氏の靖国神社参拝が報じられた翌日、各紙は中国が東シナ海の天然ガス田のひとつ、
白樺(中国名・春暁)を中国国家発展改革委員会の張国宝副主任が7月23日に視察していたというニュースを報じた。
全国紙のなかでただ一紙、8月7日朝刊現在に至るまで、同ニュースを全く報じていないのが朝日である。
白樺ガス田は海底で日本側のガス田とつながると見られており、白樺での生産開始は日本の天然ガスを中国が不法に奪うことを意味する。

日本は領土領海を守るために中国の不法行為に大いに抗議しなければならず、メディアには出来るだけ多くの情報を国民に提供する責任がある。
同件を全く報じない朝日は、報道機関としての責任を果たしていないと言われても仕方がない。

日本叩きに通ずる靖国問題を、1面2面、社説を使って大きく報じても、中国の過去と現在の靖国神社問題についての豹変振りを伝えないとしたら、
加えて中国が真正面から非難されるべき東シナ海のガス田開発について報じないとしたら、朝日の報道は偏っており、
もはやまともな日本の新聞とは呼べないだろう

635 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 23:10:44 ID:yun9umYc

■8月15日 NHK 生放送 ”日本のこれから ”
リアルタイムアンケート結果
http://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/3383.jpg

 Q1: 総理大臣の靖国参拝をどう思う?

 A: 賛成 63%   反対37% (世代平均) ※回答数 19,798人

 10代: 賛成62% 反対38%
 20代: 賛成72% 反対28%
 30代: 賛成72% 反対28%
 40代: 賛成63% 反対37%
 50代: 賛成54% 反対46%
 60代: 賛成54% 反対46%

636 :朝まで名無しさん:2006/08/25(金) 23:14:36 ID:5Hm1cgE8
>>634
資源の略奪と領土拡大の一石二鳥だからな。
日本以外の国だったら普通それだけで戦争につながってもおかしくない。
靖国含めてそれだけ日本がナメられてるんだよね。

637 :朝まで名無しさん :2006/08/26(土) 00:08:46 ID:MQMRvZet
自衛軍を明文化した憲法改正に反対する人は、
侵略を受けた時に無抵抗で殺されるか、
敵に取り入って何とか生き延びるつもりか知らんけど。

現憲法で軍備を放棄するとされながら
自衛隊は装備と称する軍備を有している。
また誰にでも自衛権はあるとの理由から正当防衛の反撃はできることになっている。
現憲法が非現実的なものでこれを改正し日本領土の侵略にのみ
軍事行動で反撃する旨を明文化するべき。
当然海外派兵はしないと明文化する必要がある。
また海外の人道的支援災害復旧などは別に災害救助隊を組織派遣すればいい。
いい加減な現憲法を改正し全てに枠をはめた新憲法を制定するべき。

638 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 00:13:41 ID:vETZLGTD
<完璧な解決法>

@国立戦没者追悼施設を建設し、日本だけでなくアジアの犠牲者も同じように祀る。
 戦犯を祀っても良いが、外国の主賓も慰霊できるように区画を分離して、
 ひとまとめにして見分けがつくようにしておくこと。
A公人は国立戦没者追悼施設に。在任中、靖国には行かない。
B靖国神社はこのまま放置&無視。
Cウヨ(右翼&ネトウヨ)は黙る。

註)Bの理由

    靖國神社は戦没者を祀るための平和な神社という風に感じられるかもしれませんが、
   この神社の隠された(真の)イデオロギーは、平和とは正反対の恐ろしい思想にあります。

   大東亜戦争を「聖戦」と位置づけ、大本営の亡霊達を「神」として讃えるのがこの神社の使命です。

    このイデオロギーは絶対不変です。常に世論の動向をうかがいながら、大東亜戦争と戦犯を
   正当化することに余念がありません。「遊就館」こそが靖國の真の本質だと言ってよいでしょう。

639 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 00:21:35 ID:v0HeCNxk
>>631
安保があるとは言え、小泉のようにアメリカへの盲従を示しながら
一方で戦争の否定を口にするなど偽善だというならその通り

その追随を容認している者が
戦後60年他国と戦争をしていない事は誇れる事だなどと言うのも偽善だ
と言う指摘であるならそれもまたその通りだ

自衛のための戦争の実態は市街地での市民の殺戮となる事を知るものが
自衛を旗頭に日本が戦争を行える国になるべきだと口にするのは
欺瞞でなければあまりにも浅薄な言動だ

>>634
かつてマスコミは、見てくれだけの威勢と
他を排斥する事で優越を得るといったお手軽なナショナリズムに酔う国民に
警鐘を示す事無く迎合し、どころか敵意を戦意を煽り立てる報道をくり返し
国を上げて愚かな戦争へと転がり堕ちていく事への一因を担った
この夏、様々なマスコミがそれを自戒とする事を検証していた
かつてジャーナリストだった筈の櫻井は
もはやそれすら忘れた愚かなナショナリストになり果ててしまったのは
哀れで気の毒な事だね

640 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 00:36:52 ID:Lj0CZSrF
ではあなたは最大限の外交努力も実らず北朝鮮のような国が暴発したとき、無抵抗を貫くということですね?

641 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 01:11:37 ID:v0HeCNxk
>>640
最大限の外交努力を行って暴発をさせるなと言う事だよ

というか、ミサイルを本気で撃ち込んで来るなら
それを防衛する術を持つ国は世界にも無い
先制攻撃でミサイル基地を叩く以外発射を止める事はできないんだよ

で、ミサイルを本気で撃ち込んで来たなら
その時点で北朝鮮は終わりだ

愚かな国が日本を攻めて来た時にといった
ぬるい仮定でしか戦争を定義し語れないのは
やはり戦争が何なのか、リアルに感じ取れないからなのかな

642 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 07:03:47 ID:Zc/0OvAv
>>v0HeCNxk
今のメディアが自戒なんてもの持ってると思うその気がどうかしている。
彼らがどういう都合で報道しているのか、何も考えずに見られるその恐ろしさ。
例えばスポンサー一社程度のワガママだってニュース内容に明確に反映される。
朝日のガス田開発について報じない事例に肩を持てるのは、絶句。

>最大限の外交努力を行って暴発をさせるなと言う事だよ
北朝鮮にミサイル打ち込まれる度に援助をしろということかw
かつて無意味な援助によって中国は軍事力を肥大させ戦争への脅威になってるというのに?
それにかつての日本が戦争回避の為の外交努力を行っていなかったとでも言いたいのか?

思想的にも軍事的にも経済的にも一方的に敵視され資源も強大な隣国を忘れている。
仮定すら考えられないのは、やはり戦争が何なのか、リアルに感じ取れないからだな
10年前とは話が違う。

643 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 08:03:59 ID:Lj0CZSrF
軍隊を持たないことが戦争をリアルに感じることなら、イラク戦争に反対した軍隊を持つ多くの国は戦争をリアルに思ってないということですね。彼らは戦争をリアルに思い反対したのでしょう。

644 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 08:09:13 ID:Lj0CZSrF
平和ボケ日本人は自国を自分で守る覚悟もなく、日本海に7、8発ミサイル撃たれてもリアルに危機感や戦争というものを感じられないゆえ、イラク戦争など無責任に支持できるのでしょう。

645 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 09:28:58 ID:gpwAbp6/
>> ID:Lj0CZSrF
おえっ、すんげえ短絡的。

ID:v0HeCNxk は自衛のための戦争を否定していないし、それ以前の外交を
強調しているだけなんだけどな。

平和ボケ?
いいじゃないか。空気を吸うように平和が味わえる。最高じゃね?

ちなみに、ノドン、テポドンがどんなに射程距離が長く、精度が高くても
通常爆弾を積んでいる限りにおいては一発でビル2,3個というところ。
しかしその対応として、米軍を中心とした国連軍はこれを幸いと北を
徹底的に叩く。核を持とうとしても同じ。

ちなみに日本の自衛力について調べてみたらいいよ。
北が勝っているのはミサイルのみ。
F15、イージス艦をはじめとして、圧倒的に日本が勝っているから。

646 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 10:11:12 ID:Lj0CZSrF
自衛の覚悟。 平和を空気のように吸うために他国の不道徳な政策に同調しない覚悟があるなら言い争うつもりはありません。私に読解力がなかったかもしれませんね。

647 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 10:14:28 ID:Lj0CZSrF
ただ、本当に自衛隊で国がまもれるか?
そして、ミサイルでビル2、3個などの発言をみるとホントに戦争をリアルに感じてるか疑問には思いますが。では仕事なので失敬

648 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 10:20:26 ID:K09x7UB6
8月15日が終わっても、この問題はまだ終わらない。

★日経新聞に「富田メモ」に関する情報の全面公開を求めましょう★

報道の在り方を考えるインターネット有志の会
https://www.powup.jp/media/nikkei/

7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/nikkei/

7月20日の日本経済新聞における富田元宮内庁長官のメモに関する報道には、
幾つか疑問点が指摘されています。日経新聞社は国民共有の歴史的資料を公開して検証に付すべき。
しかし日経新聞は資料の公開を拒み、検証過程すら明らかにしようとしません。
そこで私達は、署名を多く集めて日経新聞社長に対して資料等の公開を求めることにしました。


649 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 10:21:23 ID:TqqCYMgE
そうだね、ミサイルなんて来ないし、来ても国連があるから日本は平和だね!


なんて、ばかじゃないの。

650 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 10:36:22 ID:cdWT8oYG
>>638
@に関しては追悼対象はそこまで広げる必要はないだろう。
外国の人の気持ちもあるだろうし複雑な問題になる。
近代戦争に関わった日本人だけでよいと思う。

Aは特に必要ないだろう。
公人としていくから問題なのであって、私人としての権利はやはり守られるべきだろう。
公人としての参拝ではないことを(もとめられたなら)明確にすればそれでよいと思う。

Bは放置・無視というか今までのとおり一宗教法人ということで問題ない。

Cはしらんw

やはり戦犯の扱いが最大のポイントになるだろうね。

651 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 10:43:28 ID:Zc/0OvAv
>>645
ただし、それらは米軍に軍事的な欲求がある現在のみの条件付だな。
日米安保と国連なんでそんなに信用できるの?
先になったら手助けしてくれると言い切れない。
中国ロシア朝鮮が結んで来られたら日本瞬殺だよ。
国内国外情勢、領土、目的はいくらでも考えられる。国連の言う事聞くような国々じゃないだろ。
てか実際に武力まじりでジンワリ領土は侵略してきてるんだがなあ。平和ボケだな。
そんな国が靖国に口はさむんでるんだよね。

v0HeCNxkは自衛のための戦争を否定していないが全く肯定もしてない。
v0HeCNxkの心酔する朝日はかつてミサイル防衛大反対のスタンスだろ。
自衛が聞いてあきれるw

652 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 12:27:13 ID:v0HeCNxk
>>642
>ガス田開発について報じない事例
報じている、ただ相手への敵意を徒に煽るようなスタンスで無い事が
そーいう対立がある事をことさら指摘したいと思う櫻井のようなナショナリストにとっては不満に思うんだろうね

暴発させないように万難を排して外交的手段の範囲でカタを付ける
これが日本にとっての最前線の防衛でありまた最終防衛ラインなんだ、これ以外の手段は先制攻撃しか無い
日本を守るための、自衛のための戦争などと言うものは体の良いフレーズに過ぎず
実態は侵略と変わらないものにしかならないのだといい加減に気づいてくれ

互いに敵視しあって脅威を煽り合う、自衛という言葉のみに踊り
戦争の実態がどういうものになるのかに目を向けない
その愚かしさは、かつての戦争に転がり堕ちていった愚かさと何ら変わらない

>>643-644
如何なる戦場になるかをリアルに想定もできない者が自衛のための戦争などと、存在し得ない絵空事を語り
自衛のための戦争が行えるようになる事が誇りだなどと軽薄に過ぎるという事だ
戦場へ向かうと言う事は組織的殺戮を国が容認し自らが行う事だと
軍を保有している国はリアルに解っているだからこそ反対した

軍を持ち、戦争が行える国にならざるを得ない状況に陥る事こそ
これまで曲がりなりにも平和国家として歩んできた日本にとって恥なんだ
それでも軍が必要だと言うのなら、結果としてそれは殺すための軍なのだと自覚し
いかに使わずに済ませられるのか、現在よりも厳しい律しは必須だろう
自衛軍が持つことが誇りを持つ事などという愚かな勘違いが主張される間は到底無理だと思うがね

>>651
人の愚かしさを甘く見てはいないからね
戦争に至ってしまう可能性が皆無だなどとお気楽な事は考えていない
ただ、この世に自衛のための戦争などという絵空事が存在しない事を
歴史が証明していると知っているだけなんだよ


653 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 12:44:52 ID:gpwAbp6/
>>649
じゃ、その馬鹿じゃない理屈を説明してくれ。お利口さん。

>>651
> 中国ロシア朝鮮が結んで来られたら日本瞬殺だよ。
> 国内国外情勢、領土、目的はいくらでも考えられる。国連の言う事聞くような国々じゃないだろ。
> てか実際に武力まじりでジンワリ領土は侵略してきてるんだがなあ。平和ボケだな。

日本が軍事大国になればいいとでも?
平和ボケじゃない人の理屈を聞かせてくれ。お利口さん。

654 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 14:05:31 ID:6kN8TZXa
日本にとって国連なんざクソの役にも立たないユダヤとアメリカの組織だよ。
軍事大国になれとは言わないが、戦争を仕掛けられないためにはそれ相応の手は尽くすべきだろ。
土下座すればいいと思ってるなら話は別だが、ロシアと中国は降伏をあっさり飲むような国じゃないぞ

655 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 14:37:20 ID:v0HeCNxk
>>653
>中国ロシア朝鮮が結んで
攻めてくる事など決して無いように万難を排せという事だよ
そのために低姿勢が必要ならそう見せれば良い
実際の戦争により引き起こされる惨禍に比べれば
それを土下座外交だ恥だなどと言い出すナショナリストのプライドなど
考慮の必要すらない些細なシロモノだ

>来られたら日本瞬殺だよ。 と言うほど、それらの軍事力が強大だと理解しており
かつ、それらに対抗できる軍事力を持てと言いながら
それでいて軍事大国にならなくて良いと言う、一体どこにスタンスを置いているんだ?

中国ロシア朝鮮をまとめて相手にできる程の軍事力を持とうという国に対して
アジアが世界が脅威を感じない筈だなどというお気楽な理解に至れるこそ
疑問を感じずにいられない
相手の脅威を殊更に語り
対して自らがそれに対抗するだけの軍事力を持つ事は脅威にはならない
当然の対抗手段なのだなどと
手前勝手な思いこみを語るものが手を尽くしてたどり着いた先こそが
先の戦争だった事すら理解できていないのだろうか


656 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 15:09:40 ID:Zc/0OvAv
>>655
中国政府の言い分と全く同じこと言ってるのな。
日本の軍事力は完全に公開されてるのに比べ、中国は要請を無視し全く情報は見せていないのが現状。
そのくせ、軍事大国だの日帝だのと騒ぐ始末。
起こりうる最悪の事態に最低限の備えすら絶対許さない。
君みたいな工作員のおかげでミサイル防衛すら最初は各誌反対してたからな。

>そのために低姿勢が必要ならそう見せれば良い
反日民族と軍事大国を育てたのがその馬鹿げた考え方。
20年前の政治家ですか?中国の軍事力がODAのおかげで何倍になったか知ってますか?
今も増大してるの知ってますか?
君が大好きな中国あたりから侵略してくるっつうのに・・・・・・

おまえ日本人じゃないだろ?住んでないだろ?
簡単に軍事大国になるなんて直結的な考え自体が中国朝鮮人じゃん。

657 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 15:39:03 ID:6kN8TZXa
>>655みたいなのはまず中国を中心に考えてるよね。
土下座外交も時には必要だとは思うけど、
戦後日本が続けてきた土下座外交は、結局近隣諸国の軍事大国化しかもたらさなかった。
それに中国だけがアジアじゃない。インドやパキスタンやその他の東南アジアなどと
経済や軍事面で協力しようという考えすらでないのはなんで?

658 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 20:08:47 ID:jvtWlFo+
>>656
確実に飛んでくるミサイルが打ち落とせるかどうか
当初は軍関係者すら言葉を濁していたシロモノを
熟慮もなく受け入れるべきだったと?

起こりうる最悪の事態は戦争であり
それを万難を排して外交手段の範囲で解決する事こそが
平和国家日本としてのとるべき道だと指摘している

>中国の軍事力がODAのおかげで何倍になったか知ってますか?
>今も増大してるの知ってますか?
相手の軍事力の大きさを指摘しながら、それを圧するだけの軍事力を日本が持てと言う
脅威だと指摘する程の軍事大国をさらに圧するだけの軍事力を日本が持つことが
日本の軍事大国化では無いとは一体どういう基準なのかな?
強力な軍事力を保持したいがためにことさら脅威を語る連中と
そちらの言にドコに違いがあるのだろうか

>>657
>インドやパキスタンやその他の東南アジアなどと
経済ではとっくに協力している
で、 >軍事面で協力しよう
日本国外の紛争に支援軍を送れる日本になるべきだと言うのかな?
スローガンたる自衛のための軍とやらはドコまで拡大するのかな?

659 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 21:39:33 ID:Lj0CZSrF
外交してても、実際ミサイルは飛んできた。そうゆう国もあるのだということをリアルに感じなさい
。  外交で食い止めるのが最も重要だ。だが、外交一点ばりの人はただの現実逃避。

660 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 21:43:32 ID:Kn9QilTF
>>659
>外交してても、実際ミサイルは飛んできた。

ソースは?

661 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 21:45:23 ID:jvtWlFo+
>>659
で、リアルに感じて先制攻撃しましょうと言いたいのかな?

>暴発させないように万難を排して外交的手段の範囲でカタを付ける
>これが日本にとっての最前線の防衛でありまた最終防衛ラインなんだ、これ以外の手段は先制攻撃しか無い
>日本を守るための、自衛のための戦争などと言うものは体の良いフレーズに過ぎず
>実態は侵略と変わらないものにしかならないのだといい加減に気づいてくれ

662 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 21:49:28 ID:Kn9QilTF
軍拡合戦支持
自衛戦争という名の先制攻撃支持

先の大戦の反省がない奴らの発言だな。
60年間不戦の日本国の実績を蔑ろにしてる。
やはり戦争好きな奴らが靖国支持してるのだろうか?
歴史は繰り返すってところか。

663 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 21:54:23 ID:Kn9QilTF
戦争も辞さない人々って靖国崇拝者に多い持論なのかな?
先の大戦の反省をする気がないのかな?

靖国崇拝者>戦争肯定>憲法改憲>集団的自衛権の行使>自衛戦争という名の戦争開始(アメリカ軍との共同作戦、第一線で戦う)
近隣諸国への影響・・・東アジアにおける軍拡競争
国内への影響・・・軍備拡張の為、国民への負担増大(税金や社会保険制度等)
たとえ今は理性的に作用しても改憲した時点で箍が外れる訳だから将来いつかやらかすよ。

664 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:04:59 ID:Lj0CZSrF
外交が失敗したら、それまで。あとは無抵抗ということ?

665 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:06:53 ID:6kN8TZXa
靖国は関係ないな
戦争には無理やり巻き込まれることもあるという現実論者と
反戦してれば戦争には巻き込まれないという理想論者の違いだろう

実際問題として、たとえば理想論者には先制攻撃論は理解できないし
抑止力としての軍拡の危険性を現実論者は理解できないんだよな。

666 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:24:21 ID:Lj0CZSrF
理想論者の嫌いなところは、反戦唱えつつも結局日米同盟の軍事力だのみなこと。
そして、それを維持するためにイラク戦争追従など手段を選ばない事だ。それを些細なプライドなどとイラクの人々に言えるだろうか?

667 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:27:37 ID:j/CRWaVc
>>665-666
それでは現実主義者(自称)の方に質問。
今後軍拡支持ですか?

668 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:31:14 ID:Lj0CZSrF
その前に、外交に失敗したらそれからはどうするのか?に答えてもらってない。

669 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:36:34 ID:6kN8TZXa
現実主義者の俺には軍拡もやむなしという状況に陥ってるとは思うが
もし軍拡しないですむならそれにこしたことはないだろう。
軍拡なしでもこれから先、平和にやっていける方法があるというのなら聞きたいね。
しかし、平和主義を唱えていれば戦争には巻き込まれないとかいうファンタジーは聞き飽きた。

670 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:39:20 ID:j/CRWaVc
>>668
なぜ回答するのをためらうの?

軍拡を望んでるんでしょ?
外交努力での解決は無理なんでしょ?

671 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:40:53 ID:j/CRWaVc
>>669
既に60年余り平和だった訳だが?
現状に何か不満でも?

672 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:42:59 ID:Lj0CZSrF
まず最初にこちら側が聞いたから。 まぁ答えられないのもわかるけど

673 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:44:48 ID:6kN8TZXa
>>671
それが今後も続いて行くという確信はあるの?

674 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:46:52 ID:j/CRWaVc
軍拡を望む現実論者の皆さんは軍拡による国際社会の情勢の変化や
国内の変化をどう予想してるの?

675 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:48:14 ID:j/CRWaVc
>>673
続かない確信はあるの?

676 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 22:57:07 ID:Lj0CZSrF
>>674           万が一、理不尽な攻撃を受けたとき十分な備えもなく、ただやられるだけで良いわけだ

677 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:00:24 ID:j/CRWaVc
>>676

>>674の回答になってない訳だが。
現実論者と名乗る割りに現実的な回答してもらってない訳だが。

678 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:01:45 ID:6kN8TZXa
>>675
何も努力しなかったら続くはずないじゃん。
中国ロシア朝鮮台湾、日本の周りは軍事大国ばっかりだ。
さらに周辺どころかアメリカのしょうもねえ戦争に巻き込まれるし。

679 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:09:47 ID:q6qqv9LC
>>678
今までも努力してきたから平和が続いたのだが。

680 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:10:55 ID:Lj0CZSrF
>>677           もう一度いうけど、質問に質問でかえしたのは君たち側である。てか、君たちがやはり万が一の事も考えてない、まさに「理想」論者であることは分かった。

681 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:13:22 ID:q6qqv9LC
>>680がただのレッテル貼りだってことがわかったよ。

682 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:13:50 ID:jvtWlFo+
>>678
軍拡を望むナショナリストが土下座だとか弱腰だなどと言う
その外交努力がこそが、平和国家日本を支え
これまでの平和を維持してきた、そういった努力を見ようともせず

>日本の周りは軍事大国ばっかり などと脅威論のみを語り
それらの国を軍事力で威圧できるだけの軍事力を持つなどといった
日本が周りの国に勝る軍事大国化し、戦争ができる国になる事こそが
平和への道だなどと言い出すのだろうか?

683 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:18:20 ID:Lj0CZSrF
>>679          その平和の根源、日米同盟のためアメリカの道徳なき戦争に加担し、イラクの民を殺してね。それを平和の努力というからお前たちは嫌いなんだ。恥を知れ偽善者!

684 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:19:39 ID:q6qqv9LC
>>682
>それらの国を軍事力で威圧できるだけの軍事力を持つなどといった
>日本が周りの国に勝る軍事大国化し、戦争ができる国になる事こそ

それってただの軍拡競争じゃないの?
軍事力で他国を威圧しようとしても他国も軍拡したらきりがない訳だが。
それって大戦前にやってた訳だが。同じ事何回繰り返す気?

685 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:21:38 ID:Lj0CZSrF
>>681          ハナシにならんな

686 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:23:44 ID:q6qqv9LC
>>685

>>685

687 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:24:39 ID:6kN8TZXa
>>682
逆でしょ?
日本が土下座外交してきた間に周辺国は軍拡して日本にスパイ送り込んでメディア操作までしてきたんでしょ?

688 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:44:52 ID:Lj0CZSrF
理想論者の結論として、そして現実主義の私も納得できるものを提案する。
すべては外交で決着をつける。だからといって、同盟を失ってもアメリカのおかしな政策に加担しない。万が一せめられたら、平和主義の世界の手本として無抵抗で死ぬ。以上

689 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:46:20 ID:Lj0CZSrF
そこまでの覚悟で反戦平和を貫くならば、靖国の英霊も許してくれるかもしれないな。

690 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:47:59 ID:WGk1p1ST
日本はイスラエル化し、日本人を相容れない、韓中朝どもを叩きのめすだけさ〜〜〜〜〜〜〜

691 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:58:22 ID:d0OwgHjb
戦後60年間日本が戦争しないですんだ理由を、「平和反戦を叫んできたからだ」というのは
やっぱりナットクできないな。アメリカさんに守ってもらってたから戦争しないですんだんでしょ?
むしろ、短絡的に反戦を叫びすぎて日本は今の危機的状態にあるんじゃないのかなあ。

692 :朝まで名無しさん:2006/08/26(土) 23:59:10 ID:jvtWlFo+
>>687
>日本が土下座外交してきた間に周辺国は軍拡して日本にスパイ送り込んでメディア操作までしてきたんでしょ?

と軍拡を望む日本側のナショナリスト側が今度は脅威を言い立て
今度は日本が周辺国を圧するだけの軍事大国になるように言い募り
周辺諸国への日本の脅威を植え付け
あるいは中国の主張する日本の軍事大国化の懸念が現実であると知らしめたい訳か?

693 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:08:00 ID:BYTCsv2I
>>691
戦争を行わない、平和国家で在り続ける事を
「実行」してきたからだ
安保を利用する事で、日本の軍事大国化という懸念こそ妄想だと
中国などの主張が根拠の無いものであると示し続けてきたのに

他を圧する軍事力を日本が持つべきだと騒ぐナショナリストの言動は
実は中国の主張する日本の軍事大国化の懸念は当たっていたと
証明する事に他ならないのに
彼らはその危うさに気づく事もできないんだよ

694 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:11:39 ID:fY4LAJcZ
>>692          あなたは>>688にかいた私の結論について、どうおもうか? 万が一を仮定できずただ反戦平和をとなえ、軍隊を持つことに反論し続けるのは説得力に欠けるよ。

695 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:14:50 ID:xaFYWqXZ
>>692
話にならないな…
別に軍拡に限った話じゃないだろ。
日本で活躍してる他国のスパイが防衛システムの穴を見つけ出したら隙をつかれる
領土に不法侵入されて何もしなかったら、領土なんて意味をなさなくなる
少しは危機感をもってくれよ。あんたが家に鍵すらかけないというのならもう話は終わりだ

696 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:17:26 ID:fY4LAJcZ
>>694で言ったことは>>693のヤツにもあてはまる。

697 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:33:29 ID:fY4LAJcZ
結局さ、>>692や>693のようないわゆる平和主義者は、他国のおかしな戦争に手を貸してまで、自分たちだけ平和ならよしとする偽善者なんだよね。そのレベルの人たちと同じ土俵では議論できないな。

698 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:34:46 ID:BYTCsv2I
>>694
軍隊を持つことに堕ちる事になってしまう可能性を否定した事はない
自衛のための戦争だなどと、あり得ない絵空事を語り
戦争とは自らが殺戮者になる事だと言う現実を語らず
攻められる事のみを主張する浅薄さを指摘している

外交的手段でカタが付かなければ、選べる手段は先制攻撃しか無い
外交こそが最前線で最終防衛ラインであり、万が一など許されていない
平和国家であろうという意志が実行されていたから
今日までの平和があった

>>695
不法は咎めれば良い、国家としての問題行為があるなら
それを国際社会に訴えれば良い
泥棒に軍隊を出せとなどと言うのはタダの戦争マニアの主張だろう


699 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:38:29 ID:BYTCsv2I
>>697
小泉のアメリカ盲従に賛同した覚えもない
というか、平和主義者などとレッテルを貼られるとは
一体これまでのこちらのレスのドコを読んでいたのかな?


700 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:50:50 ID:fY4LAJcZ
>>698          世の中絶対はありません。いわんおや北朝鮮のような国なら特に。
もう一度聞きます。攻めれたら潔く死ぬんですね? 自分だけ海外逃亡とかやめてくださいよ?

701 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:53:38 ID:oxYZvi9g
危機感もたない人間の論理はやはりいかれてるなあ。

土下座外交全面支持
必要最低限の自衛の力=先制攻撃しかない、軍国主義だと論理の飛躍

妄想の内容が小学生以下だな。
経済のバランスで辛うじて成しえてきた平和だよ。
だが隣国にいい顔してれば簡単に平和が維持できると単純に思ってやがる。
絵に描いたような、売国奴だなw、ああそうか日本が中国の属国になってたの忘れてたww

702 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:53:49 ID:xaFYWqXZ
>>698
それはお互い様だろう。
平和主義というあり得ない絵空事を語り
反戦主義とは黙って殺されることだという現実を語らず
攻めることのみを主張する浅薄さは指摘されたことが無いとでも?

703 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 00:54:02 ID:fY4LAJcZ
>>699          じゃあ、イラク戦争は?平和をのぞむ、多くの日本人が支持したはずです。

704 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:05:57 ID:+4OlULdF
分をわきまえましょう。
日本は自国の平和を守るだけで手一杯です。
大東亜戦争のようによその国の幸せのために余分な国力を裂く様な愚はしてはいけない。
『過ちは繰り返しませんから』

705 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:08:53 ID:fY4LAJcZ
ですから…やはり反戦平和を唱える方達はただの偽善者で語るに値しません。
保身を考えず、攻められたら死ぬ事もおそれず、どこまでも平和を唱るなら尊敬すらしますが…このスレの反戦主義者はただのポチです。おやすみワン

706 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:14:41 ID:BYTCsv2I
>>700
外交的手段の範囲で用いる事の出来る全てを駆使し
万難を排して攻めさせない
相手が狂っているとみなされている国ならば方法はいくらもある

というか、ミサイル暴発への懸念ならまだしも
日本本土に北朝鮮の兵団が攻め込む事が可能などという
現実にあり得ざる仮定に答える要があるとも思えない

>>701
危機感があるからこそ外交努力が最も重要だと指摘している
先制攻撃ができる日本になり他を圧する軍事大国化すべきだ
などと言う論こそが平和への危機を招くと解らない者の危機感の欠如こそ懸念を示したいね

>必要最低限の自衛の力
ミサイルの暴発をさせないためには、暴発させない外交努力か先制攻撃しかない
というか、必要最低限の自衛だとイラクに攻め入ったアメリカを見ていながら
そんな絵空事を書くなど、意図的な誤魔化しとすら思えるね

>>702
平和主義など語ってなぞいない
ただ現実に平和国家であるとして60年を経たという実績があると言う事だ
殺すための軍隊を持つのだという現実を示さず
自衛のための戦争であり軍隊であるなどと誤魔化すなと指摘しているんだ

>>703
イラクを攻めても平和にならないという指摘も多く存在した
小泉支持者にはそういった視点は無かったようだがね

707 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:20:07 ID:xaFYWqXZ
日本は外交努力なんてしてないじゃん
平和を支えてきたのは金だよ金、これまでは日本は金持ちで他国は貧乏だったから、
安い金で満足させてきた。しかし経済力をつけてきた以上、これから要求はどんどん高くなるだろう。

708 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:31:24 ID:fY4LAJcZ
>>706          攻められるとは、当然ミサイル暴発も含めてですが。あと中国ね。現に侵略まがいなことしてるけど。


709 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:39:09 ID:BYTCsv2I
>>707
やれやれ
札びらを見せつけて平和を買っていたのだと言いいたいのかな?
それが事実であるなら日本の平和への取り組みが評価されていないのは当然という話になる
中国などの言い分こそが正しい事になってしまうよ

経済を利用し、あらゆるモノを利用し日本は平和国家日本である事を示してきた
相手が経済発展を遂げつつあると言うなら、それらが陥るであろう
かつて日本も経済成長期に引き起こした環境問題などについて
それへの対応策など、今後も利用できるものはいくらでもある

710 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:39:14 ID:fY4LAJcZ
まあ、福沢諭吉も言ったが中国やら朝鮮が隣にいる事が、日本の最大の不幸かもね。彼らがもっとまともな国であれば、こんな不毛な議論などしなくても良いはず。軍隊賛成の私も戦争などホントはしたくはないからね。以上

711 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:39:49 ID:odk5Lnx2
戦争好きな奴って・・・若いなぁ〜と思う。
もっと視野を広げたらいいと思うよ。

712 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:43:33 ID:fY4LAJcZ
好きなヤツはいないでしょ

713 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:43:35 ID:BYTCsv2I
>>708
ミサイルについては指摘済み、本気で打ち込んだ時点で北朝鮮は終わりだ

で、中国が兵員輸送船を大挙して日本にむけて送り込み日本本土に攻め入る事が可能などという
これまた現実にあり得ざる仮定に対して答える要があるとも思えない

714 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:45:24 ID:xaFYWqXZ
>>709
いや中国の言い分は正しいだろ
金をばら撒いて戦争から目をそむけてきたのは事実だろ。
何も手を打たなければ浄化技術だってスパイが盗んで行くだろうし、日本がそれほどリードしてるとも思えない。
今後、利用できる外交はどんどん少なくなっているのは明らかだろう。

715 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:46:49 ID:xaFYWqXZ
>>713
そちらこそ軍拡主義者というレッテル張りをやめたらどうだ?

716 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:47:02 ID:odk5Lnx2
>>713
兵団を実際に送り込むほど緊張が高まればその前に国際社会が見過ごすこともないだろうな。
何の理由もなく他国を攻めるは国際社会において自殺行為。

717 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:51:55 ID:BYTCsv2I
>>712
相手を愚かだとのみ判断するその愚かさこそが戦争を招くのだとも
理解してくれると嬉しいんだがな

>>713
正しいのか、では中国の言うように
日本は平和国家として更なる努力を示さなければならないと言うことだね

>>714
中国などの周辺諸国が軍事大国化していると指摘し
それに対抗して相手が戦おうと思わないだけの軍事力を
日本は保持しかつ誇示する事が必要だとの主張を軍拡主義者と言わずに何と言うんだ?

718 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 01:53:34 ID:BYTCsv2I
>>717訂正
申し訳ないレス番がずれてしまった

719 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 02:01:09 ID:odk5Lnx2
>>712
軍拡を求める奴は戦争好きになるぞ!?
国際社会のバランスを崩し、アジアの緊張感を高めてまで軍拡をするわけだからな。
軍事費にどれだけ金がかかると思っているんだ?国民の負担を一気に増やしてどうしたいんだ?
軍拡すれば集団的自衛権発動でイラク戦争みたいな時、自衛軍は戦地へ赴く事にもなるのだが?
結局軍拡は不戦国日本の国際社会での位置付けを変貌させることになる。
軍事面においても真の意味でアメリカの同盟国になるという訳だ。

720 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 02:06:27 ID:oxYZvi9g
国民を守るのが国家なのに、他国では当たり前の事が
「先制攻撃ができる日本になり他を圧する軍事大国化すべきだ」
そんな極論に聞こえているのは耳のおかしい妄想の強い隣の国とBYTCsv2Iだけだよ?だいじょうぶか?
圧倒するような強大軍事が欲しいなんて妄想は誰が言ったよ?
BYTCsv2は経済を知らないよな。
平和への取り組みてなによw、ODA隣国の軍拡マンセーだよね!!

最近まで「戦争」の可能性を外交カードにしてきた国なんだよ?
これは事実なんだよ!わかってんの?まあ、平和国家の住人には理解は不可能だろうね。
成長が見込める五輪までは絶対安全だろうが
そこから先は中国もそれに牽引されてる日本も経済がどう転ぶか保証はないね。

721 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 02:11:20 ID:fY4LAJcZ
>>713          ミサイル打ち込まれた時点で、多くの日本人の命も終わるわけだが、それはどうなの?
>>717          過剰な反日教育。日本に向けての度重なるミサイル発射。拉致。ガス田などへの侵略まがいなこと。在日のあんたには愚かとは写らんか。

722 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 02:12:15 ID:oxYZvi9g
BYTCsv2は
そんなに中国好きなら中国に亡命すればばいいのに。
まあ外交カード「戦争」がある国ではあるが馴染めるだろw

723 :朝まで名無しさん :2006/08/27(日) 02:34:06 ID:nYQLWgx7
国防軍が不用だとする人は、
現実に日本領を自国領と主張する外国が存在するにも関わらず
どうやって日本領土を守るつもりなのか。
たとえ完全に敵の攻撃を排除できなくとも抵抗力を示すことも抑止力であり
安保条約もしかり。

それとも他国と戦争にならないように領土を割譲し和平を請うということか。
日本の防衛の為の軍が侵略軍にならないように海外への派兵を禁止すれば
よいことで、なぜ日本の自衛権まで否定するのか。
自衛の為の戦争が日本本土で行われれば犠牲がでるというが、
敵国に攻め込まれた時には無抵抗で運良く生き残れということか。

確かに歴史上 領土を外国に割譲し独立を守った国も存在する、
また外国に侵略される前に自ら保護国となった国もあった。
日本にそのような選択をしろということか。

724 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 02:39:58 ID:odk5Lnx2
>>723の主張=現状の自衛隊なわけだが?
何が言いたいのか理解に苦しむ。

725 :朝まで名無しさん :2006/08/27(日) 03:28:46 ID:nYQLWgx7
自衛の為の軍備を否定する人に質問。
どうやって外国の武力侵略から日本を守りますか?


726 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 04:48:24 ID:gsIUPDr/
守るに値する国か?

727 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 04:52:54 ID:RHFl9+8g
>>725
北からミサイルなんて来るわけないし、永遠に他国から
侵略なんてされるわけないだろ。
在日がしつこいぐらい何度も書いてるでしょうが。
利用価値なくなったら潔く無抵抗で滅びろってさあ。

728 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 06:23:04 ID:0u7OQT2W
外交努力が通用しなかった場合の、
最悪の状態を想定しない政治家を信用できる?
「言うことを聞いてくれませんでしたw」では
すまないよ?


729 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 07:58:00 ID:fY4LAJcZ
結論 防衛軍創設やむなし!  ただし海外派兵はなし
反対派の意見は、万が一にたいして、あまりにも意見がなさすぎる。それは万が一には命を失う覚悟がないから。ハナシにならん。靖国の話題にでも戻れ。

730 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 08:12:05 ID:fY4LAJcZ
>>729訂正        一方的な日本からの、侵略的海外派兵はなし

731 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 08:53:55 ID:rbl29tVH
>>729
それって自衛隊じゃねーかよ
よって現状のままでいいってことだよ

732 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 09:01:08 ID:rbl29tVH
現状の自衛隊でokということで

そろそろ靖国に代わる国立戦没者追悼施設について語ろうか

733 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 11:19:09 ID:fY4LAJcZ
国連決議された明らかな、明確な大儀ある戦争(湾岸戦争)には参加する。それは自衛隊か?      靖国にもどれ

734 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 12:07:42 ID:fY4LAJcZ
それも嫌なら、少なくとも敵基地先制攻撃は必要。

735 :中庸無党派:2006/08/27(日) 12:59:32 ID:o+sjJCHf

国防軍は必要だな。アタリマエだが。
世界最獰猛アメの乾分でいるうちはまぁ今程度に毛が生えた位の出費ですむ。

チョウセン人は、南の方もなんとかアメの乾分から脱出したいと、自前の軍事衛星打ち上げたり必死だが、
まぁ我々日本は、そんな身の程知らずのアホのまねする必要などサラサラない。

国防軍の目的は当然他国からの侵略(例えば今の竹島の軍事侵略と軍事支配、わが国尖閣列島資源の略など。
今現在でもこういう侵略が進行している。将来は何があるかわかったモンじゃない)に対して軍事的に対抗措置
をとること。
まぁ、わが国に照準に当てたミサイル基地への先制攻撃は「当然アリ」だろ。アタリマエだ罠。


736 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 13:48:29 ID:yYJiZ5A7
   ┏━━━━━[靖国神社から国立戦没者追悼施設へ]━━━━━━━
   ┃ 明治12年に軍の施設として作られた、自爆突撃兵士
   ┃ 大量生産の為の洗脳工場(命・振込め詐欺の殿堂・靖国)は後に、
   ┃ 味噌(被害者)の中に、糞(加害者)を放り込んだ事により      
   ┃ 究極のクソミソ神社に成っているとも言われている。
   。  。 糞(戦犯)が味噌に紛れ込んで責任を誤魔化そうとしている。
  ハ,,ハ   / 国民の皆さん、靖国に代わる国立戦没者追悼施設を作って下さい。
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (天皇)つ
  (__,,)_,,)

737 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 16:43:38 ID:ae166/os
「軍部の暴走」のそもそもの原因は
ロンドン軍縮会議で、政府が「軍の編制権は内閣にある」として軍縮したことにある。
その時の論理が「編制権は内閣、統帥権は天皇」というレトリックだ。
つまり「軍の編制は内閣の仕事だが、軍の作戦統制は天皇陛下が行う」と。

そのため満洲事変で政府は何もできなかった。
ロンドン軍縮会議で自ら足枷をはめたからだ。

その後、強硬になったアメリカと日本政府は停戦に向けた秘密会談に入る。
会談は満洲停戦で合意をみるが、
関東軍への命令伝達が一日遅れ、期日での停戦ができなかった。
するとスティムソンが秘密会談をマスコミにバラし、日本叩きを始めた。
軍部は当然怒る。
「軍事作戦は統帥権事項なのに、
 なぜ作戦をアメリカが知っているのか! 統帥権干犯だ!」と。
結果、政府は軍に口を出せなくなり、軍部の行動をとめられなくなった。
だからこそ昭和天皇は、軍部と繋がりの深い東条英機に日米開戦回避を厳命したのだ。
結局は東条とて世論に勝てなかったワケだがな。


この歴史的事実を知らずして、「軍部の暴走」「天皇の責任」を喋る馬鹿のなんと多いことよ。
政府は「民主的手法」に則って軍縮をやった。
しかしその「民主的手法」で自らの首も絞めた。
これを知っているか知っていないかで、大東亜戦争の語り口はガラリと変わる。
知っていれば「戦前日本は軍国主義」という左派の主張は矛盾することになり、
右派の言う「やむをえなかった戦争」という主張が正当性を増すからだ。

738 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 17:02:15 ID:BYTCsv2I
>関東軍への命令伝達が一日遅れ、期日での停戦ができなかった
この時点でダメポでしょ
政府がコントロールできない軍隊など抑えの効かない凶器そのもの
まさに暴走する軍部を誰も止められなかった訳だからね

739 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 18:22:18 ID:U2ljGeAn
>>737
なるほど。
戦前の日本が軍国主義で軍を統制できなかった天皇にも責任があり、
アホな軍部の暴走で勝算の無い戦争に突入したことがわかった。

740 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 20:33:13 ID:fY4LAJcZ
満州事変は度重なる抗日テロに耐えかねてのものだったけどね

741 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 21:05:40 ID:BYTCsv2I
>>740
満州って中国大陸にあるんじゃ無かったの?
他国でやってきた日本人がその国の人々に対し
威圧を感じさせる行動をし続けたりしたら
そりゃ排斥運動が起きるのは当然でしょw

742 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 22:05:00 ID:fY4LAJcZ
まぁ日露戦争に勝って、手に入れたものだからなぁ

743 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 22:07:41 ID:vBrGnNSq
>>741
占領政策が上手くいかなかったんだろうな。
いくら領土主張しても民衆の感情を考慮しないと反発もある。
特に外国に支配された歴史がある国は反発も強い。

744 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 22:26:26 ID:fY4LAJcZ
満州は当時シナ人にとっても化外の地と言われ、ロシア人が来ても日本人がきても何も言わなかった。が、日本が統治し、経済発展すると満州権益の条約を一方的に破棄してきたんでしょ?そんな詳しくないけど

745 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 22:55:34 ID:RHFl9+8g
737の話は軍部の暴走の原因についてが話のキモだろうが
そこには誰もかまってくれなくて、あわれやねぇ。

746 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 23:49:32 ID:HCti9/jp
国立の戦没者追悼施設ぐらい作れよ。
必要って言う議員もいるんだろう?
それこそ気持ちの問題だろう?
作るにあたって何か不都合でもあるのか?

747 :朝まで名無しさん:2006/08/27(日) 23:55:22 ID:fY4LAJcZ
>>737から言えることは…悪の帝国のように言われる日帝ですが、色々事情もございまして…勘弁してやってください、ということだ!

748 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 00:04:29 ID:AHPk+b/S
>>746          作ってもいいけど誰も行かないと思うよ。行ったとしても今年靖国に参拝した25万人は、国立追悼施設に行って靖国に行かない事はないだろう。

749 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 00:40:35 ID:0qXZyDxV
>>741
その前にだな、

「なぜ当時の満洲に日本兵がいたのか」

って疑問に思ったこと無いのか?
まさか「侵略目的」とか思ってないだろうな???

750 :リベラル中庸無党派:2006/08/28(月) 02:07:02 ID:Knpn3X/W

つーか、第2次大戦というのはね、そもそも帝国主義列強間の「帝国主義的角逐の場」。

その中にわが国が有色人種として唯一参画できたんだから、
まぁ負けたことは大恥だが、参画できたことだけはむしろ「誇ってしかるべき」ことなんだよ。

白色人種だけの甲子園にわが国だけが出場できて、3回戦あたりで25−0くらいの惨敗したような
もんだ。

今度やるときには絶対に負けないようにしなきゃね。そのためにも世界最獰猛のアメとつるんで
乾分に収まってるというのは賢明な選択だ罠。

次の世界大戦はね、地球温暖化異常気象に伴う世界環境大激変によって、そう遠くない時期に勃発
すると思うよ。
大体歴史的にも国家・民族の大動乱というのは大規模な気候変動に伴って起こってるそうだ。

751 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 07:31:15 ID:xRDjaipL
元をたどれば大した問題でもなかった靖国問題をこんな大騒ぎにしたのは
朝日新聞のいつもの親中反日キャンペーンだったでしょ。
A戦犯合祀なんて海外はおろか日本でも特に問題にもならなかった程度の事柄なのに。

朝日の茶番だ。
若宮啓文が「竹島を韓国に譲歩して友情の島にしよう」なんて言ったり、
中国や北朝鮮のへの批判の欠如は特に激しいし
世間を盛り上げたが事実ではないことが判明した従軍慰安婦の捏造三昧やら、
南京のウソ写真やらウソ報道やら、誤報とちゃんと判明した捏造だけでもキリがないし。

朝日新聞が責任もって追悼施設を建てるべきだよな!
現時点で親中反日マンセーの奇声上げてる人の墓も兼ねて。

752 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 09:01:25 ID:NH8LypuV
 小泉首相の次期首相が靖国神社を参拝することについては38.8%の人が
支持する一方、不支持が45.3%に上った。

 また、戦没者を追悼する施設としてはA級戦犯を分祀した靖国神社が25.6%、
今のままの靖国神社が25.0%、新たな国立無宗教の追悼施設が19.0%の順で
支持されている。

 緊急電話世論調査
  【調査日】8月25日〜27日
  【対象者】全国1000人
  【回答率】58.3%
 http://www.ntv.co.jp/yoron/

よみうりテレビ http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/65654.html

753 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 09:10:58 ID:n9wHKlTS
国立の追悼施設が無いわけだから作るべきだ罠。
毎年追悼式を武道館でするのも変な話だしな。

754 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 10:45:18 ID:xFKg8JxI
帝国陸軍は、石油等資源が入手できるなら、対ソ戦の方に整えたかったが、
石油等の資源がない。だから、石油等の資源を入手する必要があった。で、
蘭印等に、目を付けた。陸軍は、英と米を分け、英国と蘭国に対してのみ
行動を起こせば十分という立場だった。が、海軍は英米を分けることがで
きないと主張した。なぜかというと、海軍によれば、マレーやインドネシ
アを攻撃しているとき、横から突かれたら重大な損害を被る怖れがあった
からだ。長年対米戦を研究していた海軍の主張だから、陸軍も同意せざる
を得なかった。
では、なぜ海軍がこんな主張をしたのか。
対ソ戦になった場合、海軍としてはこれまで予算を陸軍に取られ、国内の
政治体制も陸軍主導の統制下におかれる、という懸念があったようだ。ま
た、作戦的には、陸攻や艦攻の実用化と本格運用が可能になっていた事に
より、対米海軍に戦術的自信をもち、これらと開戦時奇襲を組み合わせれ
ば、一時的とはいえ大打撃を与える目処が立ってきた。
また、軍縮条約を破棄していたため、なにもせずにこのまま3年以上たった
時には、米国海軍は、恐ろしいレベルに増強されてしまうことが米国の海軍
予算計画等によつてわかっていた、という状況もあった。
だから、海軍は、陸軍対策、及び3年以上たったときの米国海軍対策として、
一時的な大打撃による短期での講和を目的とした対米戦に突き進んだのだろ
う。省益を最優先する官僚の論理の暴走だ。海軍こそ、無謀な戦争に突き進
んだ張本人だろう。対ソ戦を敢行していた場合、かえって英米の支援を得ら
れたかもしれない。1940年段階では、ソ連はナチスの準同盟国でフィンラン
ドを侵略したりバルト三国を併合したりする「邪悪な枢軸」の一員だと英仏
米から見られていた。


755 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 11:40:54 ID:BtpzBAi8
>>737
民主的だったから正しかったんだとする単細胞。

編成権と統帥権が別の機関に属していたのは、当時の憲法の不備。これを補うのは
人智の為すところ。その人智を為さなかった政治的怠慢を「民主的な手続きによっ
たから」の一言で済まそうというのは、恐るべき短絡思考。

そして、極めて重要な
>結局は東条とて世論に勝てなかったワケだがな。
このことには何らの根拠も示していない欺瞞。

世論に抗しきれなかったのか、軍部に抗しきれなかったのか。

面洗って出直してきたまえ。

756 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 12:23:23 ID:w7GD89mm
そもそも日本は石油を奪われたのが痛いよね。
アメリカが目をつけ、手を打ったこの時点で
もうどうにもならなかった気がする。
結局外交も万策尽きてたしな。
悲しいことだが知れば知るほど開戦から敗戦までが必然に見える。
まあ、最終的に手を組んだ相手は悪かったが。

757 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 12:42:41 ID:VvyPCZbK
ここのレスってなんか自分が政府の中枢にいて歴史証人みたいな書き込みが多い。
実際に体験してきたのかよって感じw
資料をかじり読みして皇国史観に感化された浅はかな若者像が垣間見れる。

758 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 12:45:50 ID:VvyPCZbK
スレタイに則ったレスもしておく。

>>1
>無宗教の国立追悼施設を建立するしかない

そもそも無いのが不思議。

759 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 13:24:13 ID:Yl0YPvWA
>>757
それはどちらも同じだよ。
皇国史観に感化された浅はかな若者もいれば、サヨに毒された
浅はかな馬鹿者もいる。

俺もあんたに聞くよ。

>そもそも無いのが不思議。
ってことは靖国を否定したいんだろ?
そんなあんたは戦争を実際に体験したのか?

自分だけが第三者だなんて、偽善者ぶるなよ。
読んでいて反吐が出る。

760 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 13:32:28 ID:BtpzBAi8
>>759
>>そもそも無いのが不思議。
>ってことは靖国を否定したいんだろ?

意味がわからんね。あんたの蒙昧さに反吐が出る思いだ。

国の施設があるべきということであって、靖国の否定とは関係がないでしょう。ふつう。
それを靖国の否定だの、果ては中韓への配慮だのに結びつけるのは何故なのか。
ひょっとして関係妄想ではあるまいか。

しかるべき病院に行くことをお勧めする。

761 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 13:47:42 ID:NSAaLP3n
国が英霊を慰霊顕彰するという約束に基づく義務を果たさないことには
何を言っても虚しいだけ。本質からは外れている。
オマイらなら約束を破ることが判っているヤツらのために命を賭けて
働くのかという問いに過ぎんね。
約束を守らないヤツとは約束しないだろ、普通。
オマイらなら給料をくれないことが判っていても その会社で働くというのか。
墓や霊魂は他の場所にも在るかも知れないが、英霊は靖国にしか
無いんだなこれが。だから、国が英霊との約束を果たすためには
靖国で慰霊を行うこと以外にないって話なんだな。
政教分離だのなんだのは国のために命を懸けさせたその時に国が英霊に
した約束に較べれば些末事だ。

愛国心や忠誠心が欲しければ その前に愛され、忠誠の対象に
なって当然と思われるような存在であれって事なんだな。

762 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 14:22:46 ID:BtpzBAi8
第一
戦没者は、自分でもなく、遺骨や霊魂でもなく、英霊なるものを顕彰して
くれと言ったのか?そしてその約束を国と交わしたという証拠は?

第二
国が約束を果たすためには、靖国は国のものでなければならない。しかし、
そうすることは適わない。この現実に対して、どうしろと?

第三
政教分離は憲法に規定されたもの。国が守るべき最高の約束。これよりも、
あったのかないのか分かりもしない約束を、より優先すべきという根拠は?

俺なら、憲法を破るような国はそもそも約束を守らないだろうと推測します
がね。

763 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 14:30:15 ID:NSAaLP3n
第一 自分で調べろ。
第二 約束は破るんだね。カスが。
第三 後出しじゃんけんは不可。いつ政教分離が定められたんだ。

以上。
厨房にもよく分かる人間の尊厳講座でした。

764 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 14:46:59 ID:BtpzBAi8
自分で調べろとかカス呼ばわりをする者が、

 人 間 の 尊 厳

などと言い出す滑稽さ。

765 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 15:20:12 ID:QcoH8MWj
>>764

757だが、意見のやり取りができるならばまだしも
若輩のわりに脳が硬く浅はかなレスしかできない人に
レスする必要はないですよ。
時間の無駄です。

766 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 16:07:51 ID:BtpzBAi8
>>765
いいんだいいんだ。
所詮、ストレス解消だから。
それにはなるべく根性のひん曲がった奴を見つけて叩くほうがよろしい。

それにしても、あなたの言う通り。
おそらくは若いであろう幼さが垣間見える一方、老人のように頭が硬い。
どうしたらこういう人物ができあがるんだろうね。

767 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 16:31:53 ID:QcoH8MWj
>>766

757だが、それはわたしらにも責任があると言えます。
戦争の恐ろしさを知る世代は戦争に関わるものを忌み嫌い遠ざけようとしてきました。
平和であることが当たり前の世の中において戦争の恐ろしさを知らない世代は
国内や国際情勢を見据えるにしてもまるでゲームの勝ち負けの様にしか思っていないのが
現状かもしれません。
精神的に未熟で切れやすく、自分さえよければいいと親をも殺せる時代ですから、怖い話です。
皇国史観を美化した記事だけを読んで感化されるよりも、もっと自分の目でもって戦争の傷跡を
感じて欲しい。そう願うばかりです。

色々申し上げてすまなかったですね。

768 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 16:49:14 ID:NSAaLP3n
亀にも似たやっすいドラマを臆面もなく演じきれるような
メンタリティーは私たち一般人には理解の外だ。

769 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 20:00:03 ID:Yl0YPvWA
>>765-767
>おそらくは若いであろう幼さが垣間見える一方、老人のように頭が硬い。
>どうしたらこういう人物ができあがるんだろうね。

自分たちの育ちを振りかえりゃいいんじゃね。

770 :リベラル中庸無党派:2006/08/28(月) 20:27:06 ID:Knpn3X/W
>>764
他人のことを滑稽などという前に、オマエの方がよほど滑稽に見えるんだが

大体、皇国ウヨも問題だが、自虐へーワ念仏カルトの糞サヨも問題ありすぎだ。

771 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 20:52:40 ID:5FxIImiE
国家のために戦った人々を称え顕彰するのは国家の義務だよな〜

772 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 21:27:03 ID:AHPk+b/S
現に靖国にいると書いた遺書がたくさんあるじゃないですか?
国のために死んだのですから、国がお礼を言いにいくのは当たり前だとおもうんですが…それすらも皇国史観なんたらと批判するのはあまりにも心が無いですね。

773 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 21:45:42 ID:AHPk+b/S
>>767          まさに、個人主義万歳で育ててきたあんた達おっさんの責任だ。腹を割っていただきたいものだ。
しかしながら、戦争の悲惨さを身をもって体験してないのはお互い様。その上、恩には仇で返すことまでおそわりたくないな。

774 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 23:39:36 ID:AHPk+b/S
連投スマソ。
しかしながら、>>764>>765のようなおっさん?はカスである事は間違いないね。
色々と理屈をこねて言い繕っているが、して頂いた恩に礼をするという人として最低限が出来てない。  人を殺す子供が育つわけだ。

775 :朝まで名無しさん:2006/08/28(月) 23:53:44 ID:HQCyG3wq
>>772
>現に靖国にいると書いた遺書がたくさんあるじゃないですか?

そういう人もいればそうでない人もいる。
為政者がそういった事項で恣意的に参拝場所を選ぶのは
政治の宗教への介入になりかねん。
靖国は現在は一宗教法人であり特別扱いはできんのよ。

だからこその新施設でもあるんだと思うよ。

776 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 00:08:58 ID:TT4kZ2+q

先の戦争で亡くなった人々は、国の為に死んだのではなく、天皇の為に犬死されられた事を
まず、しっかり見据えなければならない。

そして、靖国は、天皇の為に作られた神社であり、天皇制に貢献した人を祭る神社だという事も忘れてはならない。


777 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 00:15:01 ID:67ypVSRA
>>775          靖国には行きたくないといった人がどれだけいると?
何にしろ、その遺書を書いた人たちには何て言うの?九段の下より日本の行く末をお守りしますと言った人たちには?

778 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 00:20:37 ID:mw1VUWLr
>>777          それは、政教分離に反するから行けんのよ〜 
天皇のために無駄死にご苦労さん!勝手に日本守っててよ〜 
て事だろ。サヨが言いたいのは

779 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 00:22:53 ID:67ypVSRA
>>778
それって、人として最低ですね。

780 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 00:36:27 ID:T+FNjeC4
>>775
完全な政教分離は理想的だが
政界に創○学会が蔓延る以上そんなのは理由にできないでしょ。
神道は排他的な他宗教に比べて
すべてを受け入れる寛容さが異質だから日本人にしか絶対に理解できないが
新年の初詣しかりお祭しかり七五三やら宗教として見てるアホは実際いないよ。

無宗教の国立追悼施設って言葉が最初から矛盾してるのに気づいてないのか?

このスレにもいるが日本叩きが生き甲斐の工作員に騙されたらあかん!

781 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 00:54:35 ID:67ypVSRA
>>780          〉政界に創価学会がはびこる以上
そりゃそうだ!なぜ気付かなかったのだろう?政教分離意味ねー

782 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 01:07:44 ID:mw1VUWLr
ついにサヨはこのスレから滅びたか…

783 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 01:15:25 ID:67ypVSRA
そもそも靖国反対派の主張は物事のスジとしておかしいので、何を言っても説得力がないからね。色々と知識はあるんだろうが、心がない。

784 :リベラル中庸無党派:2006/08/29(火) 01:43:49 ID:8yILHIP0
>>783

反日自虐ヘーワ念仏カルトの糞サヨに「心がない」というのはそのとおりだが、
「知識」なんてものもあるわけがないんだよ。

いのち、ヘーワ、人権、世界市民というかなりテンパってる「信仰」があるだけ。

「知識」じゃなくって勝手な「信仰」である分タチが悪い。
勝手な「価値観」「信仰」をすぐ人に押し付けようとして恥じることもない。
そういうの、「キモい」っていうんだけどね。

785 :リベラル中庸無党派:2006/08/29(火) 01:55:12 ID:8yILHIP0
だいたいね、国家財政がきついときに靖国以外の別の施設作れ、なんてのは漏れは反対だね。
そんな金あるんなら、一刻も早くミサイル防衛網作れや。

われわれ市民の願いは、第一に、市民生活の「与件」たる「安全の確保」をちゃんとやってもらいたい
ということだ罠。


786 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 10:05:10 ID:g6EJ/9TB
>>777
そこまでいくともう完全に宗教的問題で政教分離がある以上、
国がどうすることもできん。国が国としての追悼施設をつくるのが精一杯だろう。

>>780
層化の問題は層化の問題。
ていうかさダメなら両方ダメってのはわかるけど
現在そうでないならそうなるように努力すべきでしょ。

ただ現在、層化はなんだかんだいいながらも建前は保っている。
が、靖国参拝は「公的か私的かにこだわらない」って発言、
さまざまな関連違憲判決が出ていながらの参拝など建前すら放棄した感がある。
こういうことをやっているとキャスティングボードを握った層化首相が誕生したら
層化の寺に公的か私的かこだわらず参拝するおそれがある。
つまり新施設は層化対策でもあるわけ。

それに厳格な政教分離を目指すわけでもないよ。
社会習俗を考え、いわゆる目的・効果基準的に考えていけばいい。
けど靖国参拝はさすがに厳しいと思うよ。

787 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 11:16:15 ID:Ro47S3mh
靖国反対派などという奇妙な云いをする人がいるようで。
靖国に反対なんかしてどうするというのだろうか。そもそも信教の自由で守られて
いるものに反対してもしようがないでしょう。

靖国に反対しているのではなく、戦没者追悼施設に賛成なのです。シロ以外は全部
クロみたいな考え方をしないように。

何故戦没者追悼施設に賛成か。それは国が戦没者を追悼するシンボルとなるべきも
のを、国が持っていないことは問題と考えるからです。靖国は国のものではありま
せん。靖国では代わりにはならない。だから、別途建設しましょうということです。

勘違いしないように。


788 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 11:20:39 ID:Ro47S3mh
>>772
>現に靖国にいると書いた遺書がたくさんあるじゃないですか?
たくさんというと、何通ぐらい?
200万柱に対して何%に当たるんでしょう。例え2万通あったとしても、それはたった
の1%に過ぎない。それが本当に戦没者の意思を代表していたといえるのか。

>国のために死んだのですから、国がお礼を言いにいくのは当たり前だとおもうんですが
これは全くその通り。
ただし、その媒体として靖国が適当かどうか。
「国が」というからには、「国の」施設を媒体とすべきじゃないんでしょうか。

789 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 11:52:42 ID:u/P2gMYX
デモ起こしている中国人や韓国人と靖国崇拝者、傍から見てると大差ないのですが。
<ネット上で汚い言葉使って暴れまくる、オフでは一ヶ所に集まって集団行動>
やってること同じです。

790 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 12:11:12 ID:T+FNjeC4
>>786
目的効果基準的にも、宗教上の目的ではないって政府が公式に言ってるし本来それで終わりだけどな。
実際、朝鮮人と一緒になって訴えたりして、
異常なまでに違憲判決が宣伝されまくってたが、請求を退けたり勝訴だけだからな、
いつかも関係ない傍論すら違憲判決だと宣伝したりとモラルのない無茶苦茶な報道だったな。
今のところは客観的に見てもグレーってところだと思う。
訴え続ければ普通の神社の参拝や葬式すら違憲にできる。

層化はただの皮肉だよ。でも層化首相の層化寺は明らかにアウトだろ。意味が違うよ。

んでだ、その無宗教の国立追悼施設では無宗教で一体何ができるの?
手を合わすのも宗教行為、線香は置けないし、黙祷も正直微妙だ。
やっぱ反対派は言ってることに矛盾があると思う。
俺も単純に無宗教の国立追悼施設には賛成だったがよくよく考えてみたら
「靖国に代わる追悼施設」ってのが根本的に何かが違うと思う。本末転倒。

791 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 12:28:05 ID:Ro47S3mh
>>790
>手を合わすのも宗教行為
理由は?インド人は日常の挨拶で手を合わせるが。あれは宗教行為?
>線香は置けないし、
これも理由は?お香をたくのは日本古来からの文化だ。お香がたまたま細い
棒状になっていたからといって、何故宗教行為と断定されねばならないか?
>黙祷も正直微妙だ。
終戦記念日にはあちこちでやっている。甲子園でもやっている。教育の一環
として、宗教行為をさせているのか?

宗教を拡大解釈してはいけない。

>「靖国に代わる追悼施設」
それはこのスレ立てた人間の偏りに過ぎない。
国立の戦没者追悼施設のありかたとは何らの関係もない話。

792 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 12:42:12 ID:T+FNjeC4
>>791
うわ、これはまた感情的な酷いレスだ。
ただの左の人だったのか、真面目にレスして心底ガッカリした・・・・

793 :朝まで名無しさん :2006/08/29(火) 12:52:44 ID:lLXXdD24
誰でも納得できる器を作って
みんなそこに押し込もうというのはムリ。
戦没者は靖国に祀られるとする戦前の建前を信じて
亡くなった方々の遺志が確認できない以上ダメ。
戦前の建前を尊重すれば国が靖国を保護し国家元首が
参拝するのは当然だが、新憲法下の日本でこれもNG。

結論、靖国は一般の神社仏閣と同列、行きたい人が行けば良い。
首相も閣僚も私費で参拝すれば個人の心の問題でOK。
無宗教の追悼施設も国民の賛同が有れば建てればよい。
しかし無宗教で尚且つ諸外国では常識でも国家事業としての
戦没者追悼施設は一部外国の猛烈な非難の的になりそう。

794 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 13:13:57 ID:67ypVSRA
>>788          ほら、その全体の1%だから云々という発言に、国に命を捧げた人へ冷たさが感じられるね。1%の人達にはなんて言うの?


795 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 13:22:58 ID:67ypVSRA
国立追悼施設をつくるのはいいが…戦後60年もたって、靖国がこれだけ問題になってから作ってもね…。明らかに、やむをえず作った感じですよね。
誰も行かないでしょう?少なくとも新施設に行って、靖国に行かない事はないでしょう。

796 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 13:34:23 ID:fbVAUb+r
合祀反対でダメなら新施設とか、無節操にもほどがある。
もう最初から弔いが目的じゃないからなあ。
死者をこうも冒涜して楽しいのかね。

797 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 13:47:12 ID:Ro47S3mh
>>792
まず、私は>>786とは別人。
次に、>>791のどこに感情的な発言がある?
最後に、私は左ではない。

>>793
そうはいかない。国のために失われた多くの生命がある。その死に対して、
国家は責任を持たなければいけません。
一方、それをどこで行うかについては、特定の宗教に縛られる謂れはない。
国家の国家による追悼施設があってしかるべき。

そもそも、
>亡くなった方々の遺志が確認できない以上ダメ。
これは靖国神社に言うべき事柄。スジ違い。
>戦没者追悼施設は一部外国の猛烈な非難の的になりそう。
外国のことは関係がない。靖国に関る人たちはどうして外国がどうのという
二言めにはいい始めるのだろうか。

798 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 13:48:21 ID:g6EJ/9TB
>>790
政府見解は政府見解。
法的な是非は司法判断を待たねばならない。
だからこその三権分立だし、終了ってことはありえないでしょ。

>今のところは客観的に見てもグレーってところだと思う。

議論する以上ここら辺は客観的にみてもらわないとこまる気がするけど
これは同意。しかし違憲判決がでている以上現在のところは黒に近いと言わざるをえない。
こういったグレーゾーンは自衛隊を考えてもわかるように未来に禍根を残す可能性がある。
政治は立ち止まれないし、将来も考えれば新施設ってのは自然かつフツーに考えられる案じゃないのかな。

>層化はただの皮肉だよ。でも層化首相の層化寺は明らかにアウトだろ。意味が違うよ。

それはわからない。
元寇以来、国家護持の伝統があるとやられたら建前はたつ。
天台、真言あたりもそこら辺からの理屈の構築は可能。
要するに首相や時の政府の支持で公式参拝するところが変えられるような制度ではダメってこと。

>んでだ、その無宗教の国立追悼施設では無宗教で一体何ができるの?

無宗教ではなく、特定の宗教によらない施設と理解すればよいよ。
千鳥が淵や広島、長崎、沖縄なんかの追悼しせつをイメージすればよい。
特に問題ないでしょ。

799 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 13:51:22 ID:Ro47S3mh
>>794
1%いるのかどうか、まずそれを示して欲しい。
次に、他の圧倒的多数に対してはどうでもいいのか、それを示して欲しい。

どうも君たちの意見では、A級戦犯十数名のために他の200万柱の御霊もどうでも
いいように考えていると、そう見えるのだが。

>>795
無宗教の追悼施設については、昭和20年代から話がある。反対のために未だに建設
されていないのだと考えていただきたい。責任は反対派にある。

800 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 15:00:53 ID:4LPnAvjU
2002年、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館開館
2003年、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館開館

近年国立追悼施設が設置されている。国立追悼施設を東京に作ってもおかしくない状況ではあると言える。
因みに沖縄では、沖縄戦跡国定公園がある。
これらの施設は無宗教。無宗教であることに何も問題ない。

世の中には、昨年あったような己の主義主張の為、広島原爆慰霊碑を破損させる心無い輩もいるから
将来へ向けての建設的な話も前に進み難い事はある。

801 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 15:18:17 ID:67ypVSRA
>>799          逆に、99%の英霊が靖国にまつってほしくないと言ってたの?
戦死者は靖国に行くというのを、誰も知らなかった訳ではあるまい。
ま、追悼施設作ればいいんじゃない?反対はしないよ。新施設にも行くし、靖国にも行く。首相にもそうしてほしい。

802 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 15:34:08 ID:Ro47S3mh
>>801
>逆に、99%の英霊が靖国にまつってほしくないと言ってたの?
そのまた逆は?祀ってほしいと言ったのか言ってないのか。
それを明らかにしてくれ。

それをしない限り、「英霊が靖国で祀って欲しいといったから」という理屈
は通らないでしょう。


803 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 15:37:24 ID:T+FNjeC4
>>798
福岡は違憲判決というかあれは傍論だからなあ。内容もさすがにかなり変だった。それ以前に靖国関係訴え過ぎ。
たぶんこの先、現状程度の参拝なら白にもならなければ黒にもならないと思う。
これだけ宗教性の薄いもので黒として強制、拘束されると宗教に関わる一切の行動ができなる。
だが、もちろん宗教施設である以上は百歩譲っても白とも言えない。
現状だと、まあ白より黒寄りかもしれない。
ただ、伝統があるなしじゃなく宗教的活動か否かだから層化寺の例えは納得できないけど。

特定の宗教によらない施設なら何も問題ないと思う。
だったら別に現存の追悼施設で十分過ぎるんじゃないのかな。
新設したところで靖国が無くなる訳じゃあるまいし、
結果的にA級が今以上に差別できる以外に利点は何もないでしょ?
たったそれだけの思想やくだらない目的に世間騒がせてるのに、更に税金使うのもどうかと。

804 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 15:47:19 ID:67ypVSRA
>>802          だから、さっきも書いたが戦死者は靖国へ行くのは誰もが知るところ。それを拒否する意志があったのか先に提示してもらわんと。
なんか、くだらない議論だね。いいから早く追悼施設作れって。年々靖国参拝者増えてるんだからさW

805 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 15:49:46 ID:Hp9JHiQ+

靖国参拝者は減少してんでしょう。でこのままだと倒産の危機だから

小泉とかが全力で盛り上げてる。。。

ただの宗教法人だから経営がうまくいかなければ破産する。。。。


806 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 16:07:34 ID:4LPnAvjU
>>805
それ以前に自民党が靖国参拝者の票を獲得したい為に参拝しているということもある。
靖国参拝者はある意味純粋だから利用しやすい。

807 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 16:33:28 ID:67ypVSRA
>>805          あ、そうか減ってるのか。8月15日の参拝客でみてたが…こりゃ失礼。

808 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 17:04:43 ID:67ypVSRA
しかし、靖国ですら参拝客が減ってるなら、追悼施設作ってもホント誰もいかないな。
靖国にしろ追悼施設にしろ、現代人の無関心さはヤバイね。

809 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 17:09:48 ID:g6EJ/9TB
>>803
>だったら別に現存の追悼施設で十分過ぎるんじゃないのかな。

いや現在全国的な戦没者の施設はないのよ。だからこそ新施設って話になるのよ。

>結果的にA級が今以上に差別できる以外に利点は何もないでしょ?

なぜそう決め付ける?A級戦犯にこだわらない施設になるかもしれん。
国のために命を落とした人たちを追悼する国の施設をつくる。
全く自然だし、むしろ今までなかったことのほうが不思議なくらい。
自衛隊慰霊碑と旧靖国を統合ってのは現実的ではないけど
その象徴たる形なら十分つくれるはずだ。
国を守る、守ってきたって意識を国民が広く共有するべきだし
そこから今まで影の存在だった自衛隊の待遇改善なども始まると思う。
十分すぎるほどの価値はあると思うよ。

で、やや本筋からそれるけど
>ただ、伝統があるなしじゃなく宗教的活動か否かだから層化寺の例えは納得できないけど。

結局、宗教活動であるなしを分けるのは伝統なり習俗だったりするのよ。
目的効果基準といってもそれを判定する上で大きなネックになる。
靖国も靖国なりの慰霊の歴史があるからこそ宗教活動ではないと主張できるんじゃないの?
ただそういったところは靖国だけが持っているわけじゃない、
というか解釈しだいでどうでもなっちゃたりするんだと思うよ。
だからこそシステムとして制度としてシッカリさせておかなきゃならない部分と思う。

810 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 17:19:33 ID:Ro47S3mh
A級が差別されているという認識に驚く。

A級が合祀されてしまったことで、他の200万柱の英霊が差別を受けるようになった
のではないか。


811 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 17:30:08 ID:4LPnAvjU
国立追悼施設ならば戦没者だけでなく民間死没者も弔って欲しい。
東京大空襲など空襲にあって犠牲になった人々も含めた意味合いを持って欲しい。

812 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 18:55:23 ID:2N+r6uQ2
たとえ憲法が変わろうとも 約束を守らなくて良いということに
なるはずがないよね。もしもそう変わったのであるならば そんな
憲法は守る値打ちがないね。状況が変われば約束を破っても良いなら 
約束など意味がないね。約束したときと同じ状況なんか滅多にないからね。

国防が国の第一だね。国が守れないと人権なんか守れないからね。
これに較べれば、政教分離の原則なんかにたいした意味はないよ。
政教分離の原則を理由に国を守るために死んでいった人達の慰霊顕彰を
しない、できないというのは糞はトイレでする決まりだから便器が
ないから糞は禁止だというくらいナンセンスなことだよ。便器があろうが
なかろうが喰って排泄するのは必要だよ。物事には守るべき優先順位って
ものがあるんだよ。

A級戦犯が祀られていることを理由にするヤツもいるね。A級戦犯が現在も
戦犯かどうかということは水掛け論になるからおいておくけれども、靖国に
A級戦犯はいないよ。A級戦犯の魂も靖国にはいないな。いるのは英霊と
よばれる御神体だけだよ。東条家や東条家の墓に在る、或いは祀られている
魂は英霊じゃないよ。その魂の国を守るために命を捨てた その心の部分が
護国の鬼、英霊なんだよ。だから、国を命がけで守った志を讃え、慰めている
だけで犯罪者を崇めているわけじゃないよ。分祀だの廃祀だのというのは
国を守る心がけを失えと言うのに等しいんだよ。だからそんなことを言うのは 
無知である故か日本を害しようとする企み以外に理由は考えられないんだよ。

分かった? お馬鹿ちゃんたち。


813 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 19:10:33 ID:5lE2vUnZ
国立追悼施設ができたとしても、戦没者や民間の死没者の遺族は
行きはしないよ。
自分の父母、祖父母の御霊がどこにあると考えるか、それは宗教を
抜きには語れない。

今まで靖国に行っていた人は変わらず靖国に行くだろうし、その他の
宗教的な場所に出かけていた人も同じ。

日本人は宗教に無頓着の方だと言われるが、決してそうではない。
子どもとして生まれてから、七五三、結婚式などをはじめとして、
日常の中に密かに宗教が入り込んでおり、その結実が死ぬときだ。

灰になれば単なるものと割り切る人が極々僅かであるように、遺灰を
どうするか、葬式をどう上げるか、墓はどうするのか等々、死というも
のは極めて宗教的なものだ。
そして、遺族はそれぞれの宗教観によって毎年、毎月、あるいは毎日
慰霊を弔おうとする。

仮に無宗教の国立追悼施設ができたとして、誰が行くのか?
偽善者か修学旅行生くらいだろう。

そんな施設に、私は金をかけたくはない。


814 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 19:17:26 ID:M1Cwxx7I
行きたい人がいけばいいのさ
そして公人が行けば問題なし

自分の教義が絶対だと思っている原理主義者や
時代がかった言い回まねてかっこいいと思っている
キモヲタはこなくて結構です。


815 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 19:18:12 ID:Y+ex8Xyg
>>813
行く行かないと作る作らないは別問題だから。
あの教団やその組織がさくらで動員もするだろう。
それに君がどうしようと勝手だが、他人もそうであると決めないように。

ま、俺は行かないけどね。

816 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 19:47:51 ID:5lE2vUnZ
>>809-810

なんか頭の悪い答えだな。

俺は、金を出したくないと言ってるんだよ。

必要だと思うなら、その人方で金を集めればいい。
それには反対しないよ。

817 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 19:51:08 ID:M1Cwxx7I
けっ、コピペ以外だと口調ががらりと変りやがる
だからネットでかっこつけているヲタニートのいうことは信用できないんだよ


818 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 19:54:53 ID:Y+ex8Xyg
>>816
そういう言い分が通るのなら皇室の経費とかそういうのでも同じ事言えるんだが。

819 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 20:05:17 ID:ohMKvRXW
国立追悼施設建設大歓迎だよ。
別に行きたくない人は行かなくていいよ。
心の問題だから。

820 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 20:08:45 ID:5lE2vUnZ
>>812
プゲラ。どこがコピペ?

どちらも私の文章だが。

>>813
全く違うだろ。
皇室は現憲法でも位置づけられている。
国立追悼施設は法律すら出来上がっていない。

821 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 20:11:07 ID:5lE2vUnZ
馬鹿、相手にすんのに丁寧な言葉遣い必要ないだろ。

822 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 21:57:31 ID:67ypVSRA
戦死者以外の犠牲者の追悼施設がないなら、作ってもよいかもしれませんね。しかし、霊を拝む以上は無宗教というのはありえないわけで、頭の悪い発想だと思います。
もちろん、靖国にはこれまで通り公人も参拝してもらいたいね。

823 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:01:04 ID:3AQIYUol
霊を拝まなければ追悼では無いと言うのもまた
宗教側にたっての指摘だし

>霊を拝む のか
死者を悼むのか、それも自由で良いよという事でしょ

824 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:07:20 ID:eleJi0wb
戦死者と 戦争犠牲者を同列扱いして国防の重要性をぼかそうという企み
には乗せられてはいけないね。
何のつもりか知らないけれど 戦争犠牲者を悼むなどと誰も反対できない
ようなことを持ち出して 本当に重要なことがどこかを曖昧にしてしまう
のは売国奴の常套手段だよ。
だから、国を守るために戦争で命を落とした者のことはは靖国でやらないとね。
単なる戦争犠牲者は いくら気の毒でも別にしておかないといけないね。


825 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:10:09 ID:ohMKvRXW
国立追悼施設を作り、戦争で犠牲になられた方全員を追悼すればいいと思います。
霊を拝むとかそういう宗教的な事は関係ないです。
ただ死者を悼み、不戦を誓えばいいと思います。

826 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:15:56 ID:ohMKvRXW
>>824

>単なる戦争犠牲者は いくら気の毒でも別にしておかないといけないね。

単なる戦争犠牲者ですか、そうですか。

827 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:19:28 ID:BqviSKN1
気持ちの問題はともかくとして
靖国神社の運営費用は今後どこから捻出すれば良い?
公費を使用することは出来ないのでしょう?

828 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:21:51 ID:ohMKvRXW
右翼団体とその構成員達の共通点として、敵対勢力を「左翼」「売国奴」「反日」だと罵ることがあげられる。

>>824さんは、右翼団体の構成員さんですね。ご苦労様です。
戦争で犠牲になられた方々は、あなた方にとっては「単なる戦争犠牲者」なんですね。

829 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:22:37 ID:PoB1ta6e
靖国が神社、と言う以前に在野の施設である限り総理に参拝の義務は無いわな。
行くも自由、行かぬも自由。

830 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:26:52 ID:eleJi0wb
>>826

オマイがどう考えているのかは知りませんが
銃を持っている賊に射殺された被害者と事件を
解決しに向かい殉職した警察官とを同じ扱いに
するなら その方がおかしいと思うよ。

そういう意味での「単なる」戦争犠牲者という意味だよ。

言葉や一部をあげつらっても意味無いだろうに。
本論できちんと反論できないってのは恥ずかしいね。

831 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:33:15 ID:eleJi0wb
>>828

本論で反論できないのは恥ずかしいよ。
国のためになることを言ったら右翼扱いされるんだよね。
国を売るようなやつを売国奴と昔からいうんですよ。
これは右翼用語ではないんですよ。

戦死者 戦没者 戦争犠牲者など用語まで混乱させて
使用する輩がいるものでね。「単なる」と誤解を避けるために
表現しただけですよ。

レッテルはり、挙げ足取りをして本論をはぐらかすような輩は
なんと言われるんだっけ?

832 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:34:50 ID:ohMKvRXW
>>830
>銃を持っている賊に射殺された被害者と事件を
>解決しに向かい殉職した警察官とを同じ扱いに
>するなら その方がおかしいと思うよ。

そういう考え方の持ち主なんですね。

833 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:37:15 ID:eleJi0wb
>>832

じゃあ、オマイは同じ扱いにするって考えの持ち主なんですね。

834 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:37:20 ID:PoB1ta6e
>>831
>国のためになることを言ったら
皆そう言う。
誰も彼もがそう主張する。

835 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:40:57 ID:7E5skGq7
>>831
>国のためになることを言ったら右翼扱いされるんだよね。
>国を売るようなやつを売国奴と昔からいうんですよ。

>>831さんの主張はわかりました。
普通の人ならば「売国奴」みたいな安易な言葉使いませんよ。
私は自分の主義主張と異なる人の意見に対してもその様な言葉は使ったことありません。

836 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:41:36 ID:eleJi0wb
>>834

国を守る事を放棄させようとするような輩は いつも売国奴。
国防は重要であるというのは当たり前のこと。
オレの勝手な思いこみなんかじゃないよ。




837 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:43:55 ID:PoB1ta6e
>>836
幕臣勝海舟にも言ってあげてください。
場合によりけりだ。

戦前のイケイケドンドンな連中は結果を見れば亡国奴だったわけだし。

838 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:46:13 ID:7E5skGq7
>>833
人の命に軽いも重いもありません。ましてや戦争で亡くなられた方ならばなおさら。
戦場で戦死された方々も尊い命であれば空襲や被爆された方々も尊い命です。
「単なる戦争犠牲者」みたいな表現はしないでしょうね。

839 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:46:15 ID:eleJi0wb
>>835
>普通の人ならば「売国奴」みたいな安易な言葉使いませんよ

オレは普通の人だと思っているが「売国奴」は安易には使っていないよ。
本気で重い意味の言葉として使っているんだよ。

840 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:49:50 ID:PoB1ta6e
なんつーか、5・15事件とか2・26事件とか、大日本帝国を滅ぼすきっかけになったやつも
ID:eleJi0wb ←こんな感じの連中だったのかね?

841 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:50:00 ID:eleJi0wb
>>838

人の命の重みなんかオマイは考えたことがないだろう。
怖くても逃げずに向かわなければならない立場と、
逃げたければ逃げてもいい立場とは違うんだよ。

オマイの態度は偽善というのが相応しいね。

842 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:52:57 ID:7E5skGq7
>>839
だからあなたが「売国奴」という言葉が使える人だってことがわかりましたと言ってますでしょ?
それがあなたのアイデンティティだということで理解しました。

843 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 22:58:05 ID:7E5skGq7
>>841
>人の命の重みなんかオマイは考えたことがないだろう。
>怖くても逃げずに向かわなければならない立場と、
>逃げたければ逃げてもいい立場とは違うんだよ。
>オマイの態度は偽善というのが相応しいね。

今度は偽善ですか?
生死を分けた生き方をしてきた人なんですね。
逃げたくても逃げずに命を危険に晒して生きてこられた方・・・自衛隊でイラクへ行かれた方なのでしょうか?
ご苦労様でした。そういう方が偽善とか売国奴という言葉を使われるとは思ってませんでした。
個人の主張として受け止めさせていただきます。

844 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:00:24 ID:eleJi0wb
挙げ足取りだけしかできないんだね。
それが オマイらの議論なんだね。

虚しいこと。

845 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:02:55 ID:7E5skGq7
>>841
>怖くても逃げずに向かわなければならない立場と、 > 戦死された方の事でしょうか?
>逃げたければ逃げてもいい立場とは違うんだよ。  > 空襲や原爆等で犠牲になられた民間人の事でしょうか?

846 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:03:41 ID:F9hzZEEI
>>838
>ましてや戦争で亡くなられた方ならばなおさら。
戦争で亡くなった方の命は特別ですか?

847 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:04:07 ID:PoB1ta6e
『売国奴』とかいきり立っている考えているつもりの考え無しが一番危ないわけだが。

848 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:07:54 ID:eleJi0wb
命に軽重がないという立場に立てば 戦死も老衰も死にかわりはない。
そういう立場に立った上で戦没者だけを何故特別扱いするのかという
問いに答えられるのか。筋道をつけてこの問いに答えられたなら、
オマイらも議論していると認めてやるよ。
で、きちんと答えられないなら虚しい挙げ足取り軍団と認定してやるよ。
オレはオマイらと違ってきちんと相手に何をすればよいかを指定して
チャンスをやるんだよ。卑怯モンじゃないからな。

849 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:08:01 ID:7E5skGq7
>>844
>挙げ足取りだけしかできないんだね。
>それが オマイらの議論なんだね。
>虚しいこと。

戦争で犠牲になられた方の命に対する議論なわけですが?
「売国奴」や「単なる犠牲者」を使われたのはあなた自身ですし。
どう考えても「単なる犠牲者」という言葉の中には民間人犠牲者の命を軽んじる節が見えましたもので。
「そうですか」と申し上げたまでです。

850 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:10:36 ID:FtpGFN+t
「週刊ダイヤモンド」 9月2日号

鈴木棟一/新・永田町の暗闘
http://dw.diamond.ne.jp/number/060902/index.html

4月の安倍官房長官の靖国参拝が明らかになってから、
中国サイドは、「参拝の事実を公然と宣言しないでくれ。それなら、中国としては
騒がずに黙っている」という立場を伝えてきたらしい。
中曽根やナベツネはもう完全に終わった。さっさと失せろ!

851 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:10:44 ID:PoB1ta6e
兵隊を赤紙一枚で補充して食料も持たせず逝ってこい。
降伏するくらいなら死ね。
日本兵の命を一番軽く扱っているのは日本軍な分けだが。

852 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:13:27 ID:7E5skGq7
>>846
>戦争で亡くなった方の命は特別ですか?

戦死された方を上位に考える人に対してなおさらという意味ですが?
次の行を読んで下さい。

853 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:22:55 ID:eleJi0wb
>>849

靖国に「単なる」民間人犠牲者は関係ないだろ。
議論というならばここにもってこいよ。

>>852
靖国では当然戦死者は祀られ「単なる」戦争犠牲者は
祀られてないだろ。

区別されて当たり前なんだよ。
それを差別のようにミスリードしようとするから
挙げ足取り虚しいねとさっきから言っているんだが、
一向に態度を改めないね。

854 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:23:31 ID:vSzMtEi9
>>848
>命に軽重がないという立場に立てば 戦死も老衰も死にかわりはない。

その理論でいくと殺害も自然死も同じだということになりますが?
なぜ鉄道事故で亡くなられた方々が慰霊されているかわかりますか?
それが答えです。

しかしながら認める認めないは主義主張の関係なので別に認めてもらわなくて結構ですよ。
そこに意義を感じてませんから。

855 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:24:08 ID:67ypVSRA
国立追悼施設でも何でも作ればよろしい。靖国の代わりにという、苦し紛れの目的でなければ国民も行くかもね。
結局、みんな靖国には行くと思うし。首相も靖国と国立追悼施設の両方行けばよい。

856 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:24:19 ID:eleJi0wb
つぎに、虫けらの命と人間の命の重さが違うのは何故だ。
戦争で人間の犠牲になって死んだ人間以外の生物のことは
追悼しようともせず軽く考えているんだろう。
それでいて、
戦死者も戦争犠牲者の命も同じと叫くわけだ。
もう支離滅裂としかいいようがないね。

857 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:27:32 ID:eleJi0wb
>>854

自然死でも墓とは別に慰霊されている方もいますが何故なのか分かりますか?
それが反論です。


858 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:27:59 ID:vSzMtEi9
>>853
>靖国に「単なる」民間人犠牲者は関係ないだろ。

ここは靖国スレではありません。国立追悼施設を語るスレです。

>靖国では当然戦死者は祀られ「単なる」戦争犠牲者は祀られてないだろ。
>区別されて当たり前なんだよ。

だから先程からあなたはそういう考えの持ち主ですねと申し上げています。

平行線なのでそろそろ落ちます。

859 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 23:34:21 ID:eleJi0wb
結局、持論を述べるだけ、相手の意見を貶すだけだったな。
持論のおかしいところを指摘されると自分だけの世界に
閉じこもって出てこられない。それが彼らのいう議論なんだな。

さすがに靖国を抜きにして戦没者追悼施設の議論が可能とは
自分でも思っていないだろう。それでも、靖国は関係ないって
逃げるんだからお話にならないな。

860 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 00:16:57 ID:BzOIKH2A
靖国信者って、こわっ

861 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 00:30:34 ID:tbBzqOZA
スレで靖国擁護してる人は右翼団体の人。
特定人数が毎日何時間でもネットに粘着してまつ。
まともな人が見れば怖杉るっつーのw

862 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 00:38:57 ID:077pTqLg
>>861          〉特定人数が毎日何時間もネットに粘着してまつ
 お互い様だからW

863 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 00:49:48 ID:tbBzqOZA
靖国問題でいがみ合ってるウヨ君とサヨ君が別の板で同じ趣味で盛り上がってたらワロスw

864 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 01:17:54 ID:cns+U79i
>>859
いいたいことはまったくわからんでもない。
が、追悼対象を戦争犠牲者とする案は完全になしではないと思う。

こういった施設には追悼、そして顕彰の機能があるが
戦没者のみとすると顕彰が一人歩きし、神聖化しすぎてしまうことは
(靖国の例があるように)十分に考えられる。
国家と個人との関係が深く考えれれるようになった現代では
こういった批判にこたえる施設をつくる必要はあるはず。
そこで追悼対象を戦争犠牲者とし追悼、平和祈願の意思を明確にしておけば
顕彰も行き過ぎることはないし、施設の本意にも合うものになるというわけ。

まぁこれは一案にすぎない。俺も「無名戦士の墓」を基本とすべきだとは思う。
ついでに言えば麻生案、靖国が自主的に自らを国に寄進しその上で宗教色をなくす(俺解釈)
も新施設案の一つといえると思う。
多極化した現代において日本が紛争当事者になる可能性は日増しに高まっている。
ここら辺で追悼施設についてはキッチリと考えておきたいところだろう。

865 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 03:16:39 ID:IWwaKCVu
靖国で朝鮮人と反日と売国奴と偽善者とマスコミ、以上のサヨクが必要以上に騒がなきゃ
普通に50周年60周年ってことで追悼施設なんて容易に造れてたのに・・・・
ハッキリ言って現時点で建てようと騒いでる奴等こそ害虫みたいなヤツって気づいてないよな。

靖国に対抗しての案なのは明白になってるから、これこそ完全な違憲で設立できないだろう。
靖国は靖国で放置して、追悼施設案を出せばいいのに明らかに大馬鹿だろうな。
毎度のように靖国側が反対したとか見当違いにほざくんだろう?そら靖国の解決案としてだから当たり前だ。
これだけの騒ぎにしたせいで、建てたくても逆にもう完全無理なんだよ。
だからサヨクは無能で嫌いなんだ。

866 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 11:35:36 ID:996or+2O
>>859
なぜ靖国を抜きにしてはいけないのか。
単に特殊な政治主張を持つ宗教団体だというだけでしょう。
抜きにし難いほどに困った問題を惹起しつづけているが、もうこのへんでいいだろう。
一般的日本人を靖国から解放していただきたい。

戦没者の追悼は、国民の、国民による、新たな施設で執り行う。これでいいでしょう。

>>865
靖国にしがみついている連中こそ、日本国の寄生虫ではないのか。


867 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 14:32:03 ID:CKMegT6f
このスレ読んでると右翼団体の人って・・・なんか独り善がりだと思う。
そんな生き方して楽しいですか?
他に拠り所無いの?
生き甲斐無いの?
ちゃんと職持ってんの?
右翼団体て職業なの?
器物破損だとか放火だとか、あまり世間に迷惑かけないで下さいね。

868 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 16:58:49 ID:Egoietbb
真性>>867


869 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 17:40:53 ID:h1KoupVm

捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだね。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。


870 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 18:49:19 ID:IWwaKCVu
>>865
だからバカウヨクの執着する靖国なんかほっときゃいいんだよ。
バカサヨクも一緒に靖国を宣伝してどうすんだよ。
同等、いやそれ以上に靖国に粘着してるのが大バカサヨクなんだよ。

戦没者の追悼は、国民の、国民による、新たな施設で執り行う。問題なし。
でも実際の中身は
戦没者の追悼は、左翼の、右翼に対抗した、新たな施設で執り行いたい。
そんなくだらない目的のアホなもんに税金使わず、おまえらで勝手に造れって話。

871 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 20:25:35 ID:077pTqLg
戦後の者がどう言おうと、どんなレッテルを貼ろうと戦死者が靖国にいる以上、靖国に行かないと。
国立追悼施設は反靖国の現時点ではサヨの自己満足にすぎないよ。作っても靖国をないがしろには出来ない。英霊は靖国にいるから。

872 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 21:05:43 ID:FBuTrFl4
国立追悼施設は金の無駄遣いかもな。
皇室も無駄使いだからいらんよ。
自衛費も今のままでいい。
小泉改革みたいに財政の負担する部分を色々処分していった方がいい。
戦死者が靖国にいると信じてる右翼団体は一般人の迷惑にならないように
今まで通り大人しく靖国で英霊でも顕彰してたらいいよ。

873 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 21:21:16 ID:k8xr3h6o

真っ赤な思想のアサピーさんは
いつもみんなの笑い者
でも、その年のクリスマスの日
中国共産党が言いました
東アジアの支配には
お前の思想が役に立つのさ
いつも泣いてたアサピーさんは
今宵こそはと喜びました♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ./⌒>○
         /,,,,,,,,,,,,|
         (,,,,,,,,,,,,,,,)
         (@∀@-) 〜♪
       _φ 朝⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 朝曰新聞 |/


874 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 21:25:16 ID:k8xr3h6o
478 :名無しさん@6周年:2006/05/06(土) 12:26:04 ID:7QORxfWM0
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/

・小林泰宏【朝日新聞広報室長】
「ごく一部の良心的メディアを除くすべてのマスコミは、まず朝日に敵対的であると言っていいでしょう。〈中略〉その原因、理由は
いろいろ想像できます。実際に『お高い』と言われる要素もあるでしょう。朝日をたたけば売れる、相変わらず進歩的左翼だからつ
ぶさないと日本が危うい、権威に挑戦する、内部情報がすぐ漏れるから書きやすいし、何を書いても反撃されないから書き得だ、
あるいは朝日の入社試験で落とされた、などなど。要するに、彼らは、鵜の目鷹の目で朝日の悪口を言いたがっている、ということ
です。」
出典元:1997年1月及び2月に開催された新任次長研修での発言
【踊る埴輪より】要するに、朝日を批判するマスコミ関係者は、朝日の入社試験に落ちた「負け犬」であると言いたいのです。

・降幡賢一【朝日新聞記者】
「はっきり言って私は、この『ニッポン』コールが嫌いだ。
歴史をひもとけば、日本がすでに中国・東北部で戦争を始めていた1934年、政府の国語調査会は国号をこの勇ましい感じのする
呼称に統一し、半ば国民に強制した。平和的で優しい感じのある『ニホン』という呼び名はしばらく脇に放っておかれた。私が戦争が
終わる年に生まれた年代だからとくにそう考えるのかもしれないが、日本人がソウルで叫んだのは、そのきなくささを、日本人自身
がもうすっかり意識しなくなっているためだろう。」
出典元:2002年6月21日『朝日新聞朝刊』より

・白石凡【朝日新聞社企画部顧問】
「『造反』は、ただ相手をたたき倒すのではなく、思想闘争によって、新しい形を生み出すためである。文化大革命は、革命ではあるが
血は流されない。批判されて、これまでの地位から去ることはあっても、生活の手だてを失うことはない。」
出典元:1967年3月増刊号『中央公論』より

875 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 21:37:09 ID:k8xr3h6o
日本人が長年感じてきた違和感を解消する本です
スイス政府編集 「民間防衛」

なぜ、平和団体は米軍や自衛隊を批判するのに、北朝鮮や中国軍を批判しないのか
なぜ、日教組の教師が、子供達に反日教育をするのか
なぜ、朝日、TBSは、中国や韓国寄りの報道をするのか
なぜ、民主、社民党が、中国や韓国寄りの政策をあげるのか
なぜ、日本のあやしい市民団体は、日本政府を陥れようとするのか


概要だけなら、ここで見れます
http://nokan2000.nobody.jp/switz/


876 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 22:36:04 ID:077pTqLg
>>872          右翼も何も靖国に英霊がいるのは当たり前でしょうが?

877 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 23:13:42 ID:FBuTrFl4
>>876
それは靖国信仰する人の考え。

878 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 23:40:40 ID:077pTqLg
>>877         靖国信仰する人=多くの戦没者
でよろしいかと。

879 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 23:46:10 ID:FBuTrFl4
>>878
靖国信仰する人=靖国に英霊がいる(祀られている)と考える戦没者遺族

880 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 23:47:31 ID:+Pn4UvrK
サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50
サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50

サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ
サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50
サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50

サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50

881 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 23:51:07 ID:FBuTrFl4
ウヨもサヨもウザイw

882 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 23:53:04 ID:077pTqLg
>>879         靖国信仰する人=多くの戦没者(英霊)とその遺族

883 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 00:04:33 ID:UCV2cY5Y
>>882
ああごめん間違ってたね。
靖国信仰する人=靖国に祀られることを名誉と思っていた戦没者(英霊)とその遺族と戦前のままの考えを持つ人々

まぁ何でもいいやw
靖国信仰する右翼の方々は一般人に迷惑かけないよう信仰してくれたらそれでいいよ。
主義主張を押し付けたり放火したり器物破損等しなければそれでいい。

884 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 00:38:34 ID:P8GpBIDx
>>883          やっぱり英霊は靖国にいるわけですなW
放火は確かに許せないが、犯人は割腹自殺をはかった。サヨは散々靖国問題を煽って今日の外交問題まで発展させ、天皇私的メモまでだして説明責任も果たさない。割腹どころではすまんよ。

885 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 00:45:15 ID:P8GpBIDx
靖国参拝は強制されたものじゃない。信仰するもので参拝してただけ。大騒ぎして、社会に悪影響をあたえつづけるのはサヨ。

886 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 00:58:59 ID:x9xoaMfu
民間の宗教法人が何を祀っていても御役所が口を挟んじゃいけない。

887 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 01:28:54 ID:olXp7CPi

http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no06/f2259.htm

 デモ解散地点で再び織田委員長がマイクを握った。「日本の代表は小泉じゃない。
われわれだ。この300人が1万人になる。これが決戦であり、ゼネストであり、革命だ。
改憲阻止闘争を全力で闘い、11月1万人決起を絶対に実現しよう」
 最後に三角さんの音頭で団結ガンバローを行い、圧倒的勝利感をもって靖国参拝
弾劾闘争をやり抜いた。



888 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 01:39:17 ID:P8GpBIDx
たのむから、もう騒ぐな。英霊に申し訳ない。

889 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 02:22:43 ID:P8GpBIDx
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html   サヨはこれを見て、どう思うのだろうか?

890 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 05:59:27 ID:LWvMHBJg
結局、今、右傾化が進んでいるって変に問題になってるのはネットによる影響だよな。
実は原因が靖国参拝とかではなくて
今まで一般人には絶対にバレることのなかった左翼、メディアが散々情報を操作、捏造、隠蔽してきた情報
ってのを知ることができて
今も今までも彼らの全く主張に説得力がなかったことに皆が気付き始めちゃっただけだろ?
ネットウヨ増殖はサヨの自業自得なんだよね。

891 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 11:07:47 ID:daWQKl6a
>>890
違うと思う。

精神的に未発達で、何かに依存しなければ心の平衡を保てないような輩が、昔は
共産主義に依存し、今は国粋主義に依存しているというだけのこと。

なぜ依存の対象が変わったのかといえば、それはネットの力が大きいのは認めね
ばならないでしょう。同様に精神的に未発達な同志が、左よりも右のほうに多い
ということに気づいた。ネットがその契機になった点は、否定できない。

まず君たちがすべきことは、右や左に傾くことではなく、精神的な自立を達成す
ることです。

892 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 11:45:43 ID:0x6SdXTK
>>891
キミはサヨがウヨになったって言ってるんだよ?

893 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 12:27:57 ID:daWQKl6a
そういうのもいるだろうし、事実いる。

ただし、本質は、異なる時代の同様な人たちを比べると、という話だよ>891は。

894 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 12:32:25 ID:P8GpBIDx
かつての日本=悪の侵略国
誰でもそう教えられてた祖父の代の戦争。それが必ずしも悪ではない、単なる犠牲者ではない、何より祖国のために進んで命を捧げたと知れば、日本人なら誰でも嬉しいだろう。誇りにもおもうだろう。

895 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 14:28:01 ID:LWvMHBJg
最近だったら沖縄の集団自決が軍命ではなくて創作だったってヤツなんか
全くニュースにもなんないからなあ。
逆だったら靖国メモみたく裏取れてない状態でもトップニュースだが。
報道はこれより酷い故意の捏造が極端に多過ぎなんだが、
左の思想押し付けニュースだけでなく、事実だけを隠さず報道するようになれんもんかね。

善悪に拘リ過ぎて感情で客観的に見れなくなってる。
かつての日本を悪にしなけりゃ気がすまない、それが先にありき。
どう戦争に向かったのか語る上では根本に必ず悪人創らないと
正義の戦争なんて一言も言ってなくても国粋主義なんて烙印押すからな。


歴史は哲学じゃねえっての!!

896 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 15:18:57 ID:UQz/l3uK
戦争に正義も悪もないよ。
一部の利益を貪る連中が国事として行っただけだよ。
そもそも戦争で進んで命を捧げる人なんてどれだけいたか?
教育でそう叩き込まれた時代ではある。そう信じた人もいただろう。
だが、赤い紙切れ一枚で召集され、戦地へ送られ犠牲となった。
言論の自由もなかった。治安維持法なんていう法律もあった。
嫌と言ったら売国奴扱い。嫌なんて言えなかった。
逃げたら特攻に捕まり撲殺された。
見送る方も涙を見せると特攻に睨まれた。
死んだら靖国へ行く?そんなことよりも生きたかった。
そういう人々の気持ちを無視して戦争は行われた。
勝っても負けても戦争の犠牲者は帰って来ない。

897 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:02:18 ID:P8GpBIDx
>>896         嫌と言ったら、捕まって撲殺されたってマジ?憲兵はいただろうけど。ソースとかあったら教えてほしい。その件は僕も気になってた。
あと、国のため命を捧げるのは当時の常識と聞いてたが、違うというソースを。僕も詳しくはないから。

898 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:28:02 ID:daWQKl6a
時代の空気に対して、ソースも糞もないでしょう。

祖父の時代がどうのと想像で語る前に、実際に祖父なり何なりから直接話を聞い
てみたらどうか。


899 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:33:35 ID:P8GpBIDx
確証は無いということか

900 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:41:43 ID:P8GpBIDx
>>898          想像で語りたくないから、ソースやら証言やらあるのか聞いてるんですよ。
ソースも何もなしに、戦争反対で捕まって撲殺があったなんて無責任じゃないですか?

901 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:42:27 ID:coho8/my
>>899
>嫌と言ったら
そりゃ兵役拒否なんぞ皇軍兵士にあり得ざる卑怯な所行
脱走兵扱いでむしろ銃殺だったのでは

>国のため命を捧げるのは当時の常識
であるといわば洗脳教育はしてた
国民学校とかの教科書にも死しての誉れとか載っていたし

902 :朝まで名無しさん :2006/08/31(木) 16:43:02 ID:InsIF8FX
>>895 「進んで国のために命を捧げた人間」なんて、何人いると思っているの?馬鹿も休み休み云いなさい。

903 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:46:39 ID:coho8/my
>>900
反戦活動家として特高警察に捕まり
拷問の果て亡くなったとか言う話とか聞いた事が無いとかいう若い子?

特高月報とか取り調べ記録とか残っている資料もあると思うよ

904 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:51:22 ID:P8GpBIDx
>>901         〉銃殺だったのでは
想像ですよね?      国のために命を捧げる事は悪い事だと思いません。あなたは今戦争になったら、日本を見捨てるのですか?

905 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:55:36 ID:P8GpBIDx
先日みた、映画「男たちの大和」 あの日本人たちは嘘ってことですか?

906 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:57:07 ID:coho8/my
>>904
絞首刑だったかもしれずといった程度の違い
現地脱走兵はその場で銃殺だったからね、国内で捕まった場合は
軍刑務所にいったんは収監されるけど、死刑は確定だから

殉教できる俺ってスバラシスとか自己愛に溺れてナショナリズムに走るのも小僧の自由だけど
それより先に、戦争をいかにしないで済むかって事に命をはれるのが大人なのよ

907 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:57:17 ID:HK3+DY3O
>>896
米の対日政策の大きな資料になった「菊と刀」で
日本人は上から強制されて戦ったのではない。日本軍兵士は明らかに
前線の司令部から目の届かないところやばらばらになった個
でも降伏せずに最後まで戦ったと書いてあるよ。

908 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:58:18 ID:coho8/my
>>905
映画は所詮映画、よしりんは所詮よしりん、2chは所詮2ch、ネトウヨは所詮ネトウヨって事で

909 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 16:59:04 ID:coho8/my
>>907
戦陣訓

910 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:00:14 ID:HK3+DY3O
>>906
あの・・脱走兵は当時の米軍でも死刑ですよ

911 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:02:52 ID:coho8/my
>>910
志願兵か徴兵かの違いは理解してるか?
で、アメリカじゃ兵役拒否ってのは認められてる
日本軍にゃそーいうの無かったけどね

912 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:06:35 ID:HK3+DY3O
>>911
戦争に行ったら逃げられないのは同じじゃないの?
あと、なぜ日本軍が最後まで戦ったか
あなたよりルースベネディクト博士の方がはるかに説得力
があると思うけどね。

913 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:07:56 ID:P8GpBIDx
さっきから質問に答えてもらってないですけど、子供の僕から大人のみなさんに質問デス。戦争になったら逃げますか?日本見捨てますか?

914 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:09:50 ID:HK3+DY3O
もちろん、降伏を禁ずる軍律がありはしたのであるが・・・
と博士は断った上で、それが理由ではないと博士は分析していってるんだよ。

915 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:10:44 ID:UVCE6qpD
虐殺強姦略奪などといった戦争犯罪は憲兵がほとんど取り締まらなかったのに
比べて、脱走は家族にまで累が及ぶからなぁ
北朝鮮と似てるな

餓死しても戦友の肉を食っても脱走は思いとどまったのだろう

916 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:11:35 ID:P8GpBIDx
あと、アメリカとて日本なみに追い詰められ、国の存亡にかかわってくれば兵役拒否なんていってられるでしょうか?

917 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:13:42 ID:coho8/my
>>912 >>914
いかねーと選ぶ事はできたアメリカと
いかねー事を選んだら殺される日本の違いってお話でしょに

その元となった東條の戦陣訓を知らない子が議論板でナニしてんの?

>>913
質問がお子さますぎる出直せと言われているのに気づこうな

918 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:14:13 ID:P8GpBIDx
>>915          ソースは?

919 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:14:31 ID:HK3+DY3O
あと、博士は実例をあげて、「戦争中でも日本人は政府や大本営や、めいめいの
直接の上長に対して批判を加えた。彼らは階層社会の徳を無条件には承認
しなかった。」と書いてるよん?w



920 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:15:31 ID:p7Fc+ZpE
>>戦争になったら逃げますか?日本見捨てますか?

戦争の種類によるね。

他国の民を虐殺してまで資源や金銀財宝を奪う戦争に行きたいやつなどいない。
山賊や海賊と同じ。

明治〜昭和にかけて日本が起こした戦争は侵略戦争。防衛戦争ではない!
ただの泥棒だ!


921 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:16:32 ID:coho8/my
>>916
極限の仮定を持ち出すなんて詭弁の法則を嬉しそうに発動させるお子さまには
議論板に混じってほしくないんだがなぁ

夏休みだから仕方ないか


922 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:16:43 ID:P8GpBIDx
>>917          質問から逃げないでくださいよ。

923 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:17:36 ID:coho8/my
>>919
イイトコどりしてないで、全文をアプしてごらんよ

924 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:18:54 ID:p7Fc+ZpE

資料政府HP ↑のソース
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/02.html
日本政府が侵略戦争を認める!!!


我が国は、かつての植民地支配と侵略によって多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与え
たことに対する痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常
に心に刻んでいます。


925 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:19:19 ID:coho8/my
>>922
戦争があったらぁを連呼するよな、戦争マンセー戦争やりたい小僧に返事する要があんの?

926 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:19:40 ID:HK3+DY3O
なんやら戦争中は上から統制されて自由がなかったとやらいってるけど
米の戦時情報局極東部はそう考えていなかったようだねW

戦後教育のまたぎきのやつがえらそーにここで講釈たれてるだけ



927 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:21:19 ID:P8GpBIDx
>>921          あの戦争の正邪を議論するならまた、別の議論になりますが。少なくとも、国民は泥棒のつもりはなかったはずですよね。

928 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:22:18 ID:HK3+DY3O
>>923
いいとこどりも何もwその部分だけで何ページあると思ってるんだw
つか菊と刀もしらんのかw

929 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:23:17 ID:coho8/my
>>926
>戦時情報局極東部はそう考えて いたよ当たり前じゃん
イイトコどりした部分だけを読んでそう理解しているそちらが浅はかなだけ

つーか、対日戦争においての情報分析はアメリカ側の公文書館で公開されてるじゃん

930 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:25:58 ID:coho8/my
>>927
正邪ってナニ?
極め付きに愚かな戦争だっただけだよ
で、国民も泥棒だなどと思わないほど浮かれていたのさ

>>928
対象のページを示してくれ、書庫から持ってきて参照するから
つーか、今時「菊と刀」でネタふりするなんてどこのウヨネットの借り物だ??

931 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:29:55 ID:HK3+DY3O
>>930
まあ第二章の「戦争中の日本人」というやつを読め。上の文章は
現代教養文庫の定訳「菊と刀(全)p44の中

932 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:33:02 ID:HK3+DY3O
>>930
「菊と刀」と右翼とどう関係があるんだよw ますますもぐりだな

933 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:35:28 ID:P8GpBIDx
所詮ここのサヨのバカな大人は自分の育った国のため命をかける覚悟もない。
その覚悟もなく、あなただったらどうします?の質問にも答えられない。そりゃあ当時の日本をみたら、洗脳とか強制に見えるのはやむをえないか。

934 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:36:16 ID:coho8/my
>>931
確かにググってみればあちこちでネタにされてるな
文庫の方を紹介されるとは思ってなかったが

つーか、日本占領政策の際の日本人分析論の一文であり
それのドコに情報統制が無かったなどと書かれているんだ?

935 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:37:53 ID:p7Fc+ZpE

旧日本軍は、昼間、虐殺、拷問、強姦、強盗しまくって、

夜は、アジア(オランダ人を含む)から拉致してきた

女、子供を抱いていた。

こんな恥ずかしい戦争をしていたなんて、東京裁判まで国民はまったく

知らなかった。20万人もの女性を性の奴隷にしていたのは世界でも

日本だけだ。

936 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:39:07 ID:coho8/my
>>932
世の中には分析を賛美と誤読できる脳天気な連中が居るんだよ

>>933
うん、だから小僧が勝手に思いこみで2chで吠えるのは構わないのだが
間違ってもナショナリズムの果てにテロを起こしたりして周りに迷惑かけるんじゃないよ

937 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:40:10 ID:wggELbq2
麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地外神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


938 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:42:39 ID:coho8/my
>>937
靖国は遊就館の展示見直しをしてみたり
サイトに掲げてあった、天皇参拝の要請や
東京裁判否定や自衛戦争否定なども引っ込めている

現実路線で生き残りを模索中なのかな

939 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:43:59 ID:P8GpBIDx
>>935          ソースは?
>>930          あんたは在日か?ホントに泥棒かどうかここ見て感想くれ。http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

940 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:44:53 ID:HK3+DY3O
>>934
>文庫の方を紹介されるとは思ってなかったが
中身一緒なのにおっきい本のがいいの?w
ネットだけでは情報ははいらんよ。
戦時中、情報は確かに統制されてはいたが、それに
対する批判が公に行われていたということが書いてある。

1944年7月の新聞記者、元議員、大政翼賛会の指導者の座談会
の内容が書かれてあるな。他にももろもろ。

941 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:49:40 ID:P8GpBIDx
>>936          負け犬の捨てぜりふにしかきこえない。あんたみたいな大人にならないようにするよ。

942 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:52:57 ID:coho8/my
>>939
で、戦争の話っつーたら朝鮮とネタをふるってナニ?
嫌韓厨なら放置するぞ

>>940
ページから違うからね
無論、情報統制に対する反論を述べた者もある
統制下に意見を言い、投獄された者もいる
日本の中のリベラル層を取り込む事こそ、占領政策において重要なポイントだ
という話から、どーやって情報統制が無かったなどという解釈を引っ張れたのか
その脳内ステップを聞きたいんだがね

943 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:54:45 ID:coho8/my
>>941
なるべく読書は幅広く、偏りたくないなら2chは覗かない
ガンバって良い大人になるんだよ

944 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:55:26 ID:P8GpBIDx
だいたい現代でだって、日本の存亡に関わる戦争がおきて、自分だけ国外逃亡なんかしたら卑怯もんじゃない?個人の自由だからOKか?どうなのサヨのみなさん?

945 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:57:11 ID:HK3+DY3O
>>942
>無論、情報統制に対する反論を述べた者もある
>統制下に意見を言い、投獄された者もいる

いや新聞上で公に批判されていたということだよ。

946 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 17:58:29 ID:coho8/my
>>944
戦争をしないようにするにはどうすれば良いのかって話を先にできないのか
そんなに戦争がしたいとはな、呆れた小僧

947 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:04:22 ID:P8GpBIDx
>>942          泥棒したと言うならそこ読め。全部。      まぁ万が一にも命をかけれないあんたらと、当時命をかけた日本を語るのはナンセンス。さよなら

948 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:11:29 ID:coho8/my
>>945
どこに言論統制を批判する座談会が開かれ
新聞掲載のその内容が紹介されているんだ??

>>947
戦争被害について朝鮮半島の例しか提示しないという直流思想って嫌韓厨の特徴だよね

949 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:17:54 ID:P8GpBIDx
>>948          全部読まずに言うなって。

950 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:27:24 ID:coho8/my
>>949
在日かなどとネタふってくる段階で論外な上に紹介サイトがあれじゃなぁ
もう生粋の嫌韓厨じゃん

ま、日本軍は全部極悪非道であり日本人は全部極悪非道なんて言い出してるヤシには
馬鹿と言ってやるし
同じく、日本は朝鮮併合で良いことをしてやったのだとか
アジアへ侵略などしていない、解放なのだとか語るヤシにも
同じく馬鹿と言ってやるって事だね

951 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:35:23 ID:P8GpBIDx
>>950          しまいには、バカで終わりW   やれやれだ

952 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:41:12 ID:HopBGdeB
神社止めるなら、靖国という前身があるものを継続的に維持したら問題があるので、
いっそのこと、潰しちゃって、跡地は戦争資料館にして、天皇の為にどうやって数百万人の日本人が犬死させられたか、
中国その他でどうやって多くの人々を殺したか等についての資料を展示すれば良い。
それが本当の意味での不戦の誓いを形に表したものだろう。


953 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:43:54 ID:coho8/my
>>951
さよならつーといてまだ覗いているのか

残虐非道であったと殊更に言いたい側は無論
それを否定するだけでは止まらず、調子こいて侵略では無かったなどと言い出す側も
そろって馬鹿だというのは当然の認識だと思うけどね

954 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:47:30 ID:HK3+DY3O
>>948
第二章読めって。その中のp43。長々とあるので。

955 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 18:58:32 ID:coho8/my
>>954
>1944年7月、東京の某新聞紙上に掲載された、新聞記者、元議員、
>日本の全体主義的政党であった大政翼賛会の指導者たちからなる
>座談会の記事はそのよい例である。

というネタの話か?
で、某新聞紙上ってナニ新聞なのかな

956 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 19:00:51 ID:HK3+DY3O
>>955
さあ朝日新聞かもよ。
別に治安維持法とか戦時特別法がなくても
日露戦争から日本人はかわらん

957 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 19:07:33 ID:coho8/my
>>956
某新聞紙上ってトコロで話半分に聞いておくよなモンでしょうに

>日露戦争から日本人はかわらん
大正デモクラシーとか無かったと?
ま、隣近所の顔色を伺い付和雷同こそが日本国民の性根だとか
言っちゃいたい気持ちは解らないではないが
そこまで言うのは卑下しすぎでしょ

958 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 19:11:34 ID:HK3+DY3O
>>957
彼女が別に嘘をつく動機がない。


959 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 19:19:18 ID:coho8/my
>>958
某などと新聞社名を上げられないって事は
資料的に不十分であった可能性を示している
つまりは現物を見ていない可能性を考慮すべきって事

960 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 19:34:39 ID:HK3+DY3O
>>959
いや?他にもでどころが伏せてある新聞もあり、
それがワシントンポストだと訳者が注釈してる部分もある。

資料は米の情報局から仕入れたものだろう。

あとそんなこといったら全てのあんたの主張も根拠がなくなる。

つかそんなもう君とは話ができないよ。
自分に都合の悪い話は
>資料的に不十分であった可能性を示している
だからね。

961 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 19:41:26 ID:LWvMHBJg
一応、最高裁で参拝は事実上OKってことになっとる。最高裁で。
ただそれだけの話だ。

逆に靖国の分詞と特殊法人化ってのは説明不要問答無用で100%違憲になる。
国立追悼施設こそ靖国に対し圧迫、干渉になる疑いもあるから違憲の可能性大。
それ以前に発案時から意図的なものがあるように見えるから違憲の疑いもさらに強くなる。

信教の自由を侵害することができない。参拝を止めさせることも出来ない。
国としてはなにもできない、というかしてはならない。
ミイラ盗りならぬ、違憲と騒ぐ側が一番違憲の可能性が高い行為してるってさ。
どうするよ?

962 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 20:03:25 ID:OpcTDvzQ
>>961
>最高裁で。

だから何だ?
元最高裁裁判長が今は右翼団体の幹部って知ってのことか?

963 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 20:07:44 ID:coho8/my
>>960
「日本を訪れたことはなかったが、日本に関する文献の熟読と
 日系移民との交流を通じて、日本文化の解明を試みた。」
って事だから、出所不確かな資料もそりゃ紛れ込んだろうね
でだ、そーいう部分を考慮せず
 >>926 名前:朝まで名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/08/31(木) 17:19:40 ID:HK3+DY3O
 >なんやら戦争中は上から統制されて自由がなかったとやらいってるけど
 >米の戦時情報局極東部はそう考えていなかったようだねW

とか結論付けちゃうってのは如何な物かという事を問うてるの
そちらの論の展開に穴があるってだけの話

964 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 20:17:10 ID:xjMbCyFW

先の戦争で亡くなった人々は、国の為に死んだのではなく、天皇の為に犬死されられた事を
まず、しっかり見据えなければならない。

そして、靖国は、天皇の為に作られた神社であり、天皇制に貢献した人を祭る神社だという事も忘れてはならない。


965 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 20:40:13 ID:LWvMHBJg
>>962
元首相が中国人の愛人持ってたって知ってのことか?
みたいな紛らわしいことは言うな。だからなんだ?今年の裁判の話。

で、どうするよ?国立追悼施設は?

966 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 20:42:07 ID:OpcTDvzQ
>>964
>天皇の為に

天皇の為にというより「戦争」を欲した人々の為にだろう。
戦争好きな連中と戦争により利益を得る連中が大義名分を作り
国事として民衆を死地へ向かわせた。

おまけに民衆の大半は戦争をしても苦しみばかりでほとんど得るものは無かった。
鉄類は全て没収。
食糧難で餓死する者多数(火垂るの墓状態)。
持っていた家が焼かれ、気がつけば他人に奪われる有様。

良い事といえば敗戦のおかげで馬鹿な軍部は壊滅したことぐらい。
財閥も解体されやがて競争社会に。
しかしそれも戦後処理に携わった人々が上手く乗り切らなければ
今頃日本はどうなっていたことか?
今の日本があるのは戦争をしたおかげではなく戦後、再生に
尽力した人々のおかげであるといえる。

967 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 20:47:32 ID:OpcTDvzQ
>>965
最高裁が!とかいうからだよ。
裁判官も人の子だっての。
思想も影響する判決は、最高裁であっても常に正しいとは限らない。
法治国家だから一応判決としてあるだけ。
別にそれが全てじゃない。
もしかしたらこの先覆る事だってある。

968 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 21:32:32 ID:LWvMHBJg
>>967
判決は常に正しいとは限らない、、なんて司法全否定するような屁理屈言うなよ。
死刑判決だけどだから何、いつか無罪になるかもしれないから無罪ですよ、みたいな?なにそれ。
参拝しても問題はないのだから別にそれだけのことだ、それ以上意味はない。
結局、首相の参拝が心情的に気に食わないってだけなんじゃん。

やっぱ一番の問題になってる国立追悼施設はどうでもいいんじゃん・・・・・・ダメじゃん。
こんな奴ばっかだから、腹心ある施設建立反対なのよ・・・・。
んで、どうやって建てるよ?

969 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 22:44:00 ID:GpjFpZyf
司法は否定しないが判決下す人もまた人間だってことだよ。
一般人には裁判官の持つ思想なんてわからないからな。

因みにオレは小泉が参拝なんか個人の自由だと思ってるよ。
それが公人として良いか悪いかは本人が判断したらいい。
判断が誤っていれば責任追求すべきだと思ってる。

国立施設もどうでもいいよ。
世論がそういう風潮になれば作るだろうし。
作ったら作ったで別に反対もしない。

ただ最高裁の裁判長が右翼思想を持ち、右翼(保守)団体の議長をしてることに疑問を感じてるだけ。
それがまかり通るならば最高裁なんて場合によってはあって無きに等しい。
司法は遵守すべきだが人選によっては大変な事になる。

970 :朝まで名無しさん:2006/08/31(木) 22:45:44 ID:GpjFpZyf
悪い
OpcTDvzQ=GpjFpZyf
です。

971 :朝まで名無しさん:2006/09/01(金) 10:29:52 ID:5glQtV3g
>>969
ずっと前の裁判長の仕事やめてからの経緯なんか今は全く関係ないよね?
まあ、左翼がただ宣伝だけのためにあんな使い方で
モラルもなく裁判を多用していりゃ、そりゃあ後に右翼に走りたいその裁判長の気持ちも多少わかるけどねw
人選によっては大変な事になるのは当たり前。役職に限らずすべてにおいてそうだよ。
そもそも、実際に公正が盾の司法が裁判長1人の勝手な思想で
最高裁なんて無きに等しい程の判決とか、そこまで多大に反映されると大きな勘違いしてるでしょ?

全く意味もなく、一見して最高裁裁判長=右翼なんて見間違うようなこと書くのが、かなり意図的だよ。

972 :朝まで名無しさん:2006/09/01(金) 23:47:50 ID:owSvTRV2
最高裁に右翼の人間が紛れていたという事実は怖い話だな。
ならば隠れ左翼の人間を裁判官として最高裁へ送りこめばokですねw

973 :朝まで名無しさん:2006/09/02(土) 09:14:14 ID:EqETAPAX
↑みたいな低脳なこと言う奴がいるから
その人が左だろうが右だろうが大抵は誰もが妥当と思える判決を出してるけどね。

974 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 11:03:41 ID:TirAK160
>>964         お前しつけー

975 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 15:56:40 ID:/0q9rOCh
【北九州】祭神の6割は餓死。英霊は国に見捨てられた悲惨な死者だ 「靖国と憲法」で意見交換…8・15平和を考える集い
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1156237199/

★8・15平和を考える集い:「靖国と憲法」で意見交換−−北九州・小倉北区 /福岡

 「8・15平和を考える集い」(新聞OB会北九州主催)が20日、小倉北区の
毎日西部会館であり「靖国と憲法」をテーマに70人が意見交換した。
 冒頭、靖国神社にある遊就館の宣伝ビデオを上映。太平洋戦争を「欧米列強の侵略から
日本を守る自存自衛の戦争」と肯定する内容に、福岡靖国訴訟の原告団長を務めた
春日市の郡島恒昭さん(77)は「南京大虐殺、731部隊、従軍慰安婦などは
取り上げられず、中韓両国との関係に触れられていない」と指摘。軍国少年だった
自身を振り返りながら靖国神社を「国のために死ねる人づくり」の施設と断定し
「A級戦犯を分祀(ぶんし)しても本質的な解決にはならない」とした。

 参加者からは「15年戦争の祭神の6割は餓死とされる。『英霊』は国に見捨てられた
悲惨な死者だ」との意見や、憲法改正の動きが戦争につながるとして警戒する声が聞かれた。

毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060822-00000252-mailo-l40


976 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 16:00:20 ID:jdIDCjb0
次スレ
靖国に代わる戦没者追悼施設 自民支持者の65%が「必要」 Part11
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1157265838/

977 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 14:43:42 ID:U2yRGHn3
>>961
訴えることに利益がないと認定しただけで、
首相の参拝の是非について一切言っていないのが、
最高裁のこれまでの判決では?

地裁レベルでは、2度も「参拝は違憲」と言われたけど。

978 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 16:48:44 ID:/BgWfMsV
>>977
判決主文と傍論は別ですよ

979 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:17:35 ID:xgBu0+lF
>>978
違憲か否かを問う裁判ではそもそも無かったからね
主文では訴えである賠償請求について述べ
傍論でその内容を説明する

判事の喋りすぎとか言う意見もあるけど
現実には言葉がたんない説明不足を理由に任官拒否られていた判事さんも居たくらいで
丁寧な説明はむしろこれから求められるものとなるんだろうね

980 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:42:27 ID:ARN6iViQ
>>977
合憲ではないが、あくまで暗黙の了解だな。法的に縛られる事も全くない。
だから小泉は堂々と行けるし、実際行った。その行為について今は文句が言えない。
むしろ、現状では外野が大声でとやかく言う方が参拝よりもはるかに違憲に近い行為。
左が自分のことを棚に上げる行為をよくやるのは、
やはり考え方がどこぞの国と同じってことの証明なのかもしれん。

981 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 03:29:15 ID:+tI2Uzr9
次スレ
靖国に代わる戦没者追悼施設 自民支持者の65%が「必要」 Part11
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1157265838/

413 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★