5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

多い飲酒絡みの事件・事故

1 :朝まで名無しさん:2006/10/18(水) 11:10:27 ID:hkvma5vj
子供に酒勧める親や大人…路上寝込みで盗みや事故も
飲酒運転などの悪質な交通違反や理不尽な殺人事件などが全国のニュースや新聞などで目につく。
遠く離れた地域での出来事に思えるが、ここ八重山でも飲酒運転による検挙者がいまだに減らず、同じ先島地区の宮古島では成人男性2人が通りすがりの男に刃物で刺され、1人が死亡、1人が重傷といった凶悪事件が起きている。
凶悪な事件・事故は身近なものになりつつある。
被害に遭わないためにも、いま一度自分のまわりに目を向け、地域と警察、関係機関が一帯となって安心・安全なまちづくりを考える必要がある。
(高良 新輝記者)
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=true&article_id=6100

2 :朝まで名無しさん:2006/10/18(水) 11:13:40 ID:hkvma5vj
受刑者の45%が酒絡みの犯罪/沖縄刑務所調査
沖縄刑務所(南城市知念)の受刑者の45%が、酒に酔った上での犯罪で服役していることが同刑務所の調査で分かった。
過去三年分のデータ分析によると、飲酒絡みで罪を犯した受刑者は酒を飲む頻度や一度に飲む量が多く、飲酒運転で摘発された前歴も多いなど、「酒にだらしない」という傾向が浮かび上がる。
犯罪別では窃盗と飲酒運転などが多かった。
同刑務所が昨年十月までの約三年間に入所した千三百二十八人に調査したところ、五百八十六人(45%)が酒絡みで服役していた。
酒絡みの受刑者の内訳は、窃盗などの財産犯が最も多く二百二十八人(39%)、飲酒や無免許を重ねるなどの交通犯が百二十四人(21%)、暴行や恐喝などの粗暴犯が百二十二人(同)、殺人などの凶悪犯が三十九人(7%)―などだった。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200605071300_04.html


3 :朝まで名無しさん:2006/10/18(水) 11:28:37 ID:hkvma5vj
飲酒運転問題で飲酒者のモラルが問われているが、
酒そのものの危険性は多くを語られない。

酒絡みの犯罪率といった統計は皆無に等しい。(酒を合法化している政府には不必要だから?)
飲酒運転に限らずこれだけ多くの犯罪にかかわる酒を政府は酒類販売の規制緩和を実施する始末。

飲酒運転厳罰化により一部の犯罪を抑止するだけではなく、酒による犯罪機会を防止するためにも
厳しい酒の販売規制、飲酒場所の法規制を行うべきではないか。

4 :朝まで名無しさん:2006/10/18(水) 16:55:19 ID:hkvma5vj
【第15回 酒類販売業等に関する懇談会】 議事録

「欧米の犯罪機会論と日本の安全・安心まちづくり」発表
http://www.nta.go.jp/category/kenkyu/sake/2678/02.htm

「欧米の犯罪機会論と日本の安全・安心まちづくり」議論
http://www.nta.go.jp/category/kenkyu/sake/2678/04.htm

5 :朝まで名無しさん :2006/11/03(金) 20:52:14 ID:5TD7LuBn
日教組が間抜けた平和・安全を布教したから
天に唾した日教組


6 :朝まで名無しさん:2006/11/05(日) 00:32:53 ID:5lQk83ZG
金沢市:酒気帯び容疑課長、停職6月 市長ら幹部8人も減給など /石川
職員の酒気帯び運転について市議会総務常任委員会で陳謝する須野原雄助役(左から2人目)ら市幹部=金沢市役所で
 ◇懲戒処分基準見直し
 金沢市の大脇正昭・総合調整課長(49)が酒気帯び運転の疑いで逮捕された事件で、市は4日、大脇課長を停職6月の懲戒処分とし、
職員課付担当課長補佐へ降格した。併せて、山出保市長ら幹部計8人を減給や戒告などの処分とし、酒気帯び運転の懲戒処分基準を見直した。
【花牟礼紀仁】
 この日の市議会総務常任委員会で、市側が処分と再発防止策を報告した。また、大脇元課長は逮捕直前の9月28日夜、
「金沢ナンバー」導入にちなんだカクテル品評会に出席した後、市内の飲食店2軒で同僚・部下8人と飲食していたことを
明らかにした。委員会の冒頭、須野原雄助役は「全庁挙げて信頼回復に努めます」と改めて陳謝した。
 市職員課によると、大脇元課長は「午後10時半ごろ、自家用車の駐車場へ代行タクシーを呼んだが、
30分待っても来なかったため、いつの間にか乗ってしまった」と話しているという。
 懲戒処分基準の見直しは、事故が伴わない酒気帯び運転の場合「停職・減給・戒告」だったものを
「停職・減給」とした。また、酒気帯び運転に伴う事故も「減給」を削除し「免職・停職」に改めた。
 関係者の処分は市三役4人と上司の都市政策局長が2カ月間の減額・減給10分の3〜10分の1、
金沢ナンバー関連の交通マナーキャンペーン責任者だった企画課長が戒告、
総務局長、職員課長がそれぞれ訓告となっている。毎日新聞 2006年10月5日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ishikawa/archive/news/2006/10/05/20061005ddlk17040027000c.html


7 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 13:53:13 ID:k7rnfU4F
【沖縄タイムス社説】アルコール依存症の飲酒運転 国は実態調査し抜本策を
1 :西独逸φ ★ :2006/11/08(水) 12:39:53 ID:???0
日本アルコール問題連絡協議会と日本アルコール関連問題学会は、摘発された飲酒運転者がアルコール
依存症かどうかを判定するテストを実施し、依存症の治療・予防教育をする「飲酒運転再発防止システム」
の導入を求める要望書を国に提出した。

「飲酒運転の背後にアルコール依存症とその予備軍が潜んでいる。(道交法改正で)厳罰化しても成果には
限界がある」とみているからだ。要望書では、米国で飲酒運転者の三分の一が再犯で、再犯者の53・8%が
アルコール依存症という調査結果を紹介。日本でも同じ傾向を示す可能性が高いと指摘している。

最近報道された関西アルコール関連問題学会の調査も、罰則強化が、依存症患者に飲酒運転をやめさせる
ことにつながっていないことを示した。調査は二〇〇四年九―十一月に三重、滋賀、奈良、大阪などの依存症
患者二百四十六人を対象に実施したものだ。道交法改正前に飲酒運転していた者のうち約半数が、改正後も
飲酒運転を続けていた。

厳罰化しても、一定の効果しか挙げていないという事実に驚かざるを得ない。一般の人三百八十五人を対象に
した調査では、飲酒運転を経験していた者のうち約八割がやめている。国内には依存症患者が八十万人、予備
軍は四百四十万人、実際に入院・通院しているのは二万人足らずというデータもある。

調査した長徹二医師は「依存症の治療や予防教育をする仕組みが必要」と訴えている。依存症に陥ると、飲酒の
コントロールが利かず、やめようとしてもやめられないという。否認の病気ともいわれ、自覚がない。一人の力だけ
で回復するのは困難なのである。

両団体の提言は、新しい視点からの飲酒運転防止対策であり、注目に値する。国は、飲酒運転と依存症の因果
関係を全国レベルで調べ、結果によっては、警察・司法と保健・医療が連携した「飲酒運転再発防止システム」の
導入を検討すべきだろう。

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20061108.html#no_2

8 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 13:55:05 ID:k7rnfU4F
★半数が厳罰化後も飲酒運転 アルコール依存症のドライバー調査 

・運転免許を持っているアルコール依存症患者の約半数が、飲酒運転の罰則が強化された2002年の改正道交法施行後も、
飲酒運転を続けていたことが6日、関西アルコール関連問題学会の調査で分かった。

 比較調査した、依存症ではない一般の人の約8割が、法改正後に飲酒運転をやめたのと対照的。
同学会などは「厳罰化だけでは飲酒運転は防げない。
交通違反者は依存症かどうかを判定し、治療や予防教育など別の対策を取ることが必要」としている。

 調査は2004年9−11月、三重、滋賀、奈良、大阪などのアルコール依存症患者246人を対象に実施。
一般の人の傾向を探るため医療機関に勤める職員385人にも同じ調査を行い比較、分析した。
 依存症患者の運転免許所有者のうち道交法改正前に飲酒運転の経験があったのは75%。
 5人に1人はほぼ毎日飲酒運転をしていた。経験者のうち改正後、
飲酒運転を「やめた」と答えたのは44%で、「大幅に減らした」(13%)、「少し減らした」(16%)、「変化なく続けた」(22%)、「逆に増えた」(1%)を合わせると52%が飲酒運転を続けていた。

 一方、一般の人では改正前の飲酒運転経験者(48%)のうちの82%が改正後「やめた」と回答。
「大幅に減らした」なども含めて改正後も続けていたのは14%だった。

 やめたり、減らしたりした理由は、依存症患者も一般も「罰金が高いから」や「免許の取り消しが怖いから」と答えた人が多く、厳罰化に一定の効果がうかがえた。
 一方で、厳罰化の影響を理由に挙げなかった人は、一般は18%だったが、依存症患者は39%に上った。

 調査をした天理よろづ相談所病院(奈良)の長徹二医師は「依存症の人は、自分が依存症と自覚していないケースもあり、厳罰化しても飲酒運転をやめられない人が多い。
依存症の治療や予防教育をする仕組みが必要だ」と指摘している。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162776795/l100


9 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 23:32:59 ID:Dy95Y4Yo
福岡の事故の時に出てたヤツだがご参考までに。

飲酒運転の常習者はアルコール依存症(精神病)だった(88頁〜)
(参考図書)
「殺人ドライバー - くるま社会ニッポンのタブー」沼澤章
■pdfファイルで全文を無料で読むことができます。全117頁
http://homepage2.nifty.com/YPO/

10 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 22:56:00 ID:sk4I2qvy
酒は怖いねえ!人格を変えるからな

【鳥取】「お前ら何しに来た」飲酒検知中に警官を殴る蹴る
米子署は11日、米子市尾高、無職、松岡博行容疑者(59)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 調べでは、11日午前1時55分ごろ、米子市角盤町2の国道9号で、パトカーで警ら中だった同署員ら3人が飲酒運転の疑いで松岡容疑者の運転する普通乗用車を停止させた。
飲酒検知をした際、応援にかけつけた同署員2人に対し、松岡容疑者は「お前ら何しに来た」などと言いながら、巡査部長(44)を素手でなぐったりけるなどして全治5日のけがを負わせた疑い。

 松岡容疑者からは呼気1リットル中0・15ミリグラム以上のアルコール分を検知したため、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑でも取り調べる。【小島健志】

毎日新聞 2006年11月12日
鳥取:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tottori/news/20061112ddlk31040272000c.html

11 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 12:41:22 ID:nHv20vWn
モラルなんて存在しない、薬物中毒。
厳罰化で止められるのか?こんなの・・

「酔って車で外出」の夫、止める妻はね死なす…福島
 福島県警須賀川署は24日、同県鏡石町成田、精密機械会社経営滝口重容疑者(45)を道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失致死の疑いで逮捕した。
(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061124-00000406-yom-soci

12 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 13:20:51 ID:+NKrknTu
3 :名無しさん@恐縮です :2006/11/25(土) 22:45:28 ID:i3iZmzrl0
元モーニング娘。石川,辻,小川の未成年飲酒が発覚!

【RI】小川辻の未成年者飲酒音源流出16
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1164453494/

音源
http://www.uploda.org/uporg592974.mp3
http://hellogirls.myphotos.cc/files/data/hellogirls23754.mp3

石川<どうなの?酔うとタチ悪くなる子いるじゃん
吉澤<うん
石川<ワタシはただテンション高くなるだけかな キャーキャー言ってるかな のの(辻)もキャーキャー言ってる マコト(小川)タチ悪くなんだよ こんなもー ワーワーって
吉澤<ウソw 迷惑なの?
石川<ねーマコトタチ悪くなるよねー? こんこん
紺野<酔ったら?
石川<酔うと

13 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 20:43:21 ID:39eCaJ5b
そりゃそうだ、ほとんどがアル中だからなw

高齢者や悪質運転者の飲酒事故、減少率低く=道交法厳罰化、薄い効果−影響調査
2002年6月の道交法改正で飲酒運転の取り締まりを強化して以降、飲酒事故は全体で4割近く減少したが、高齢者や過去の悪質事故を起こした者などの減少率は低く、
効果が思ったように上がっていないことが萩田賢司・科学警察研究所交通科学研究室主任研究員らの調査で分かった。
このほど、国際交通安全学会誌に発表した。
 萩田研究員は調査当時、財団法人交通事故総合分析センターに所属。
01年から04年に全国で発生したすべての交通事故データを基にして、年齢や車両、昼夜などの別に、法改正の前(01年)と後(04年)での飲酒事故発生数を調べて比較した。 
(時事通信) - 12月3日19時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000033-jij-soci


14 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 17:52:28 ID:levVNvWh
ここまで飲酒がらみの事件・事故が起きても禁酒法が制定されないのは、飲酒は自己責任で節制しない方が悪い
というコンセンサスがあるからだと思う。

それならば大麻も自己責任で解禁してもいいのではないか。

15 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 18:04:22 ID:aFMi7hjv
>>14
禁酒法は悪法と証明しちゃった国があるからな


16 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 10:45:52 ID:sfN45ead
飲酒運転するやつは、
意識が甘いというか、
懲りない奴が多すぎる。
飲酒運転するバカ者は、口で諭されても
理解しない。彼らを救うためには、
厳罰化しかない。


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)