5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人の先輩は何て恥ずかしいことをしてくれたんだ! 1

1 :あっくん:2006/11/30(木) 23:24:51 ID:+hpMFXPD
欧米のバカ共の尻馬に乗り植民地略奪競争に加わりました。

植民地化するって、おばあさんから財布を奪うようなことでしょ?

2 :あっくん:2006/11/30(木) 23:26:48 ID:+hpMFXPD
靖国神社に行って、
ツバを吐きかける事を国民の義務にすべきだと思うだけど。

3 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/11/30(木) 23:30:29 ID:VR8OJacm

遂にスレ建てまでされましたか。乙です。

>植民地化するって、
>おばあさんから財布を奪うようなことでしょ?

これ凄い比喩ですけど…植民地イコールお婆さんの根拠とは?

4 :あっくん:2006/11/30(木) 23:33:53 ID:+hpMFXPD
>>3
『軍事的に弱い国に軍事侵略する』
を、我々の日常生活にたとえるなら、
『弱そうなおばあさんから財布を奪う』
ような事じゃない?

5 :あっくん:2006/11/30(木) 23:36:16 ID:+hpMFXPD
これは恥ずべき行為です。

よって良識ある我々は
靖国神社に行き、クズ共にツバを吐きかけるべきなのです。

6 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 23:42:45 ID:+YOkBgYj
あの時代において軍事侵略事態は別に恥ずべき事では無い。
恥ずかしいのは負けた事。
アホウが上に立つと国が滅ぶ典型。
それこそが恥ずべき問題。

7 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/11/30(木) 23:45:33 ID:VR8OJacm

>>4
仮に『民度』というモノサシを用いるならば、
年端も行かぬ金品だけは持ってそうな子供の方が
良かった気もしますが、ま、いいです。

で、そのお婆さんなり子供がもとより白人から虐げられ搾取されていて、
結果的に日本はそんな彼らを解放したではないか、
という意見に対してはどう答えます?

8 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 23:45:51 ID:+YOkBgYj
アメリカは侵略で成り立った国だという事をお忘れなきよう。

だからといってアメリカはババアの財布を奪った恥ずかしい国という批判は聞いた事が無い。
勝てば官軍という典型的見本。

9 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 23:57:55 ID:+YOkBgYj
>>7
横から失礼。ウヨがよく口にする大義名分だがそれはあくまでも大義名分でしょ。
結果的には白人から解放したろうが 本質は白人と似たようなもの。
解放が目的ではなく 日本が取って代わりアジアの中心になりたかっただけの話。
だからといって俺はこれを否定しない。そういう時代だったのだから。
グダグダ言うサヨさん達には
じゃあ400年前の戦国時代に戦争反対、侵略反対を唱えた日本人がいたと思うか?って話。
まぁ秀吉の朝鮮戦争は別として。
あれもそうだが問題なのは負けた事。アホウな権力者の号令で迷惑をこうむるのはいつの世も国民である。

10 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 00:05:45 ID:TQ+uc5vr
結果が大事
それに大義名分でも、日本の大義名分は欧米のそれよりも遥かにまともだった
正義において日本は欧米を圧倒した

11 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 00:29:07 ID:TbGcATlp
果たして本当に日本が欧米よりマシだったのか?
まぁそれについては色々な見方があるからな。
ただこれだけは言えると思うが 決して”義”の為に動いた訳では無いと思うがね。
”利”無くして誰が助けよう?負けたから共存が強調されているが勝っていたら共存など有り得ないね。
共存という名の輪の中心に日本が座る これが目的だろ。
ちゃう?だからといって別に悪いとは思わんがね。

12 :あっくん:2006/12/01(金) 00:35:26 ID:r6lrT/P6
>>6
>あの時代において軍事侵略事態は別に恥ずべき事では無い。
あなたのおじいさん、ひいおじいさんは、あの時代、
おばあさんから財布を平気で略奪してたのですか?

>恥ずかしいのは負けた事。
なるほど、おばあさんから財布を取って警察に捕まれば恥と。

>>7
>で、そのお婆さんなり子供がもとより白人から虐げられ搾取されていて、
>結果的に日本はそんな彼らを解放したではないか、
>という意見に対してはどう答えます?
結果ではなく、行為そのものです。
あなたの言っているのは、飛行機に乗ろうとしていたおばあさんから財布を
とった、その飛行機はなぜか墜落し、おばあさんは命拾いした
だから、感謝しろというのと同じです。 略奪行為が許されるものではありません。

>>8
>アメリカは侵略で成り立った国だという事をお忘れなきよう。
もちろんアメリカも恥多き国です。
アメリカの恥に関しては別スレでどおぞ。

>>9
>横から失礼。ウヨがよく口にする大義名分だがそれはあくまでも大義名分でしょ。
人を殺してはいけない、人から物を取ってはいけない。
これはウヨもサヨも関係ありません、常識です。

>>10


13 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 00:43:27 ID:oQO3Jw2G
>>8
>だからといってアメリカはババアの財布を奪った恥ずかしい国という批判は聞いた事が無い。

それはオマエが無知だから。
アメリカ崇拝の日本でさえ、アメリカ批判本は数多く出版されている。

14 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 00:43:51 ID:1WBlA9Fg
こりゃ酷いスレだ

勘違いした小学生がネットの世界で大暴れ て感じだな


15 :しまりす:2006/12/01(金) 00:46:26 ID:CcI4Etx9
あっくんは、解かり易いね
ネタ?

ネタですよね・・・

「あっくん」本当なら私、「ごめんなさい」
解からなければスルーしてね

16 :あっくん:2006/12/01(金) 00:49:41 ID:r6lrT/P6
>>11
その大東亜共栄圏うんぬんは、明治政府が
『軍事的に弱い国を植民地化する』=『弱そうなおばあさんから財布を奪う』
を誤魔化すため、国民をマインドコントロールするための口実だよ、
実際にやったのは、
『弱そうなおばあさんから財布を奪う』
と同じこと。

17 :あっくん:2006/12/01(金) 00:53:37 ID:r6lrT/P6
『軍事的に弱い国を植民地化する』=『弱そうなおばあさんから財布を奪う』

マインドコントロールをされたからといって、↑の行為が許されるわけでない。
よって、我々は
『靖国神社に行き英霊とやらにツバを吐きかけなければならない』のです。

日本の道徳教育のスタートはここからしか始まりません。

18 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 00:53:47 ID:TbGcATlp
>>12
だからさ、それは今の時代を生きる人間だから言える事なんだよ。
日本は過去の侵略を反省し謝罪せよ!と声高に叫ぶ中国は700年前に日本に何をした?
最初に侵略しようとしたのは中国(元)ではなかったのか?
価値観や道徳観念てのは時代で変わるもんだよ。

侵略で成り立った国は別にアメリカだけじゃないぜ?
北方4島は本来日本だぜ。今はあそこはロシアだがな。
竹島は日本だが韓国人が勝手に居座ってるぜ?あれは恥ずべき行為じゃないのか?
中国は日本の領海から堂々と資源を盗んでいるぜ?あれはいいのか?
まぁこれらをここで本気でやろうとは俺も思って無いがな

19 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 00:54:49 ID:MTgMa94H
ネタ師だったのか

20 :あっくん:2006/12/01(金) 00:54:52 ID:r6lrT/P6
人を殺してはなならい、人の物を取ってはいけいない、

道徳教育のスタートはここからです。

21 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 00:57:53 ID:TbGcATlp
>>13
そりゃ100%文句ない国っておそらくありませんからねぇ。
国名聞いてもわからないようなマイナー国ならともかくねぇ。。。。


22 :あっくん:2006/12/01(金) 00:59:10 ID:r6lrT/P6
>>18
>最初に侵略しようとしたのは中国(元)ではなかったのか?
うん、モンゴルには注意すべきだな。

>侵略で成り立った国は別にアメリカだけじゃないぜ?
>北方4島は本来日本だぜ。今はあそこはロシアだがな。
>竹島は日本だが韓国人が勝手に居座ってるぜ?あれは恥ずべき行為じゃないのか?
>中国は日本の領海から堂々と資源を盗んでいるぜ?あれはいいのか?

そう、それらを主張したいのなら、まず、日本の
『軍事的に弱い国を植民地化する』=『弱そうなおばあさんから財布を奪う』
この行為を恥じと思わなきゃ。

泥棒が、泥棒を非難することは出来ないぜ?

23 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/01(金) 01:01:49 ID:6e92576S

>>9
そう、「八紘一宇」や「大東亜共栄圏」は
アメリカとの資源戦争を闘い抜く為のスローガンだったんだな。
当時そんな無謀な大風呂敷を広げられる国はアジアで日本だけだった。

詳細の解説はこの板の近現代史のプロに譲るとして、
言うなればあの時はアジア諸国同様欧米列強の軍門に下るか、
アメリカに取って代わるかの究極の選択を迫られたのだと、
そう私は認識しています。

石原莞爾じゃないが、
実はあれこそが「世界最終戦争」だったのではないかとさえ思う。

# そんな世界最終戦争は未だ形を変えて継続中、というのは
  私の妄想ですが......。

ただ、時の権力者をアホウの一言の下に断罪、というのは賛成できない。
少なくとも東京裁判という場で、槍玉に挙げられた面々は命を代償に差し出した。

>>12
>あなたの言っているのは、飛行機に乗ろうとしていたおばあさんから財布を
>とった、その飛行機はなぜか墜落し、おばあさんは命拾いした
>だから、感謝しろというのと同じです。 略奪行為が許されるものではありません。

いや、アジア諸国が感謝ばかりはしてくれないのは当然だろうが、
先のあなたのレスにあった太閤秀吉の朝鮮出兵と太平洋戦争を並列にするのは
やや乱暴だと思うよ。


・・・申し訳ない、やることもあるので今夜はここまで。また明日(以降)。

24 :あっくん:2006/12/01(金) 01:07:10 ID:r6lrT/P6
>>18
>侵略で成り立った国は別にアメリカだけじゃないぜ?
>北方4島は本来日本だぜ。今はあそこはロシアだがな。
>竹島は日本だが韓国人が勝手に居座ってるぜ?あれは恥ずべき行為じゃないのか?
>中国は日本の領海から堂々と資源を盗んでいるぜ?あれはいいのか?

確かに、それが本当であれば、「日本の物を泥棒するな!!」
と俺も主張したい。

でも、それを主張するには
泥棒は恥だと、悪いことだと、自分の先輩に対しても避難しないと、
外国には言えないと思うんだよね。

25 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 01:15:51 ID:TbGcATlp
>>22
勘違いしているようだが俺は今の時代に侵略戦争をやる国はちゃんと問題だと思ってるぜ。
今の価値観ならな。
だが先の大戦前後のような前時代までなら問題はあるとしてもそれ程 非難するような行為では無いと思うがね。
戦国時代の人間に他国に侵略するなというのは無理な話だろう?違うか?
信長や秀吉の天下統一は侵略を繰り返した結果だぞ?
WW2だって似たようなもんだろ?世界規模で覇権を争っただけの話しじゃないのか?
少なくても俺はそう思っているがね。


26 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/01(金) 01:17:22 ID:6e92576S

>>23訂正
>先のあなたのレスにあった太閤秀吉の朝鮮出兵と太平洋戦争を
>並列にするのはやや乱暴だと思うよ。

うぁ、間違えた。「秀吉の朝鮮出兵」の話を出したのは>>9氏だった。ごめんなさい。

下記のように訂正します。

「先の>>9氏のレスにあった太閤秀吉の朝鮮出兵と太平洋戦争を
並列にするような言い方はやや乱暴だと思うよ。 」

では落ちます。

27 :あっくん:2006/12/01(金) 01:17:44 ID:r6lrT/P6
>>18
>侵略で成り立った国は別にアメリカだけじゃないぜ?
>北方4島は本来日本だぜ。今はあそこはロシアだがな。
>竹島は日本だが韓国人が勝手に居座ってるぜ?あれは恥ずべき行為じゃないのか?
>中国は日本の領海から堂々と資源を盗んでいるぜ?あれはいいのか?

つまり、我々は
『靖国神社に行き、英霊とやらにツバ』を吐きかけたうえで、
『日本の物を泥棒するな!!』
と、主張すべきなんです。

28 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 01:20:35 ID:TbGcATlp
>>24
要するにな 昔の事に拘るならキリが無いって事さ。
中国には過去は過去としてまるっきり謝罪も反省もしてない訳では無いのだから
過去よりも未来志向で・・・と俺は思っているがね。

29 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 01:32:19 ID:TbGcATlp
>>23
>>ただ、時の権力者をアホウの一言の下に断罪、というのは賛成できない。
少なくとも東京裁判という場で、槍玉に挙げられた面々は命を代償に差し出した。

あの開戦の理由も知らない訳じゃないし理解出来ない訳でもないから
全てがアホウとは言わない。
だがな、竹やりで飛行機を落とせるとは思えないし
飛行場の滑走路の隣にさつま芋を植えてそれを燃料にして戦う国が勝てるとは思えないし
爆弾が落ちるのと爆弾を抱えた飛行機が突っ込むのと
どちらが有利に戦えるのかわからない奴が権力の中枢にいて欲しくない訳よ。

先の大戦で同胞が何人死んだ?
戦って死ぬのはある意味仕方ないかも知れん。
だがな、なぜ兵隊が”餓え”や””病気”で死ぬんだ?
こんなのは戦争じゃないだろ?こんな無理な作戦を考えたやつはドアホウとしか思えんのよ俺は。
お前この点どう思う?

30 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 06:43:27 ID:R11BLydo
>>あっくん
現在進行形でミャンマーや東ティモールという「おばあさん」から「財布を奪い続けている」中華人民共和国に対してはどう思われるのですか?

こういう国にしっかり抗議出来るようでなくては「ネタ乙」と言われるのがオチですがw

31 :あっくん:2006/12/02(土) 00:09:33 ID:U64LvRvT
>>30
中国がミャンマー、東ティモールへ「おばあさん」から「財布を奪い続けている」行為をしているのなら厳重に抗議すべきです。

ただ、考えて見て下さい。
人殺しが他の人殺しを非難できますか? 泥棒が人の他の泥棒を非難出来ますか?

たしかに、言うのは勝手で、
人殺しが他の人殺しを非難する発言をするだけの事は出来ます。

ただ、人殺しが他の人殺しを非難したとしても、

あなたのおっしゃる通り、「ネタ乙」と言われるのがオチなんです。

32 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 00:20:02 ID:GkyAIKez
>>31
>人殺しが他の人殺しを非難できますか?

できないかもな
ただ

過去に戦争をした事がある国家が今現在戦争してる国家を非難する事は可能だ
ネタでもなんでもなく大真面目に

33 :あっくん:2006/12/02(土) 00:33:32 ID:U64LvRvT
>>32
話を単純化するために、
「過去に侵略行為をした国が、現在侵略行為している国を非難する事は可能だ」
というご主張でいいですか?

34 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 00:39:52 ID:GkyAIKez
>>33
可能だし普通に行われてるね

35 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 00:43:59 ID:KDAaHPHP
>>31
お前さん何か忘れてやしないか?
少なくても日本は帝国時代の過去はともかく、
大戦後の新生日本国は殺人も泥棒もしてないぞ。
っていうか、むしろたかられて更に泥棒されているのは日本じゃないのか?
しかも「日本は過去を反省していない!」と声高に叫ぶ一方で
今現在日本から奪ったり、不当に居座ったり・・被害者はむしろ日本じゃないの?違うか?
まぁ何も出来ない事を承知しているからやっているんだろうが 
これはいいのかよ?

36 :あっくん:2006/12/02(土) 00:49:49 ID:U64LvRvT
>>34
>可能だし普通に行われてるね
実態はどうだか知らないけど、そうなんでしょーね。
きっとそうなんでしょう。

でも仮に、日本が中国にミャンマー、東ティモール問題で抗議をしたところで、
中国に、「ネタ乙」と言われるのがオチなわけです。
つまり、人殺しが人殺しに説教したところで説得力がないわけですw

37 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 00:51:30 ID:GkyAIKez
>>36
そりゃ中国がおかしいんだろう

人殺しが人殺しに説教したところで説得力がない?
何の話だ?
これは国家の戦争の話であって君の例え話に意味はない

38 :あっくん:2006/12/02(土) 00:54:37 ID:U64LvRvT
>>35
>大戦後の新生日本国は殺人も泥棒もしてないぞ。
同意。

>っていうか、むしろたかられて更に泥棒されているのは日本じゃないのか?
そうだ、じゃ、何でそうなっちゃうと言うと、
日本が日本のモラル、道徳を打ち出せてないからなんだよ。
つまり、
・侵略戦争は悪いことだ
というモラルを打ち出せてない。
曖昧な態度しかとってきていない、そこなんですよ問題は。

39 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 00:56:26 ID:KDAaHPHP
>>36
要するに国家ってのは個人じゃないだろ?
あくまでも共有しあう複数の利益保護の為の枠組みなんだから。
それを個人と同じ土俵にするのは無理じゃないか?
イスラエルなんてどうするよ?

40 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 00:59:34 ID:GkyAIKez
人殺しによる人殺しへの説教は一般に認められないが
過去戦争をした国による現在戦争してる国への批判は認められている

すなわち
「人殺しによる人殺しへの説教」は例え話としてふさわしくないということ
それだけだな

41 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 01:15:04 ID:KDAaHPHP
そういう事だな。まぁ確かに正義のもとに一刀両断出来ればいいが
国家同士の関係ってそう単純じゃないだろ?
イスラエルだってパレスチナ人から見れば世界で一番憎むべき侵略者だろうが
お前がユダヤ人だったら?在日でも在米でもいいが同じユダヤ人だったら?
果たして祖国にモノ申すかね?
昔あの国の首相だったかが言ってたよ 
「我々は世界中から賞賛されて死んでいくよりも
世界中から憎まれても生きる道を選ぶ」ってな。
そういうもんだよ 国ってのは。まぁ出来る事なら人類みな兄弟!でやっていきたいがな。
イジメを無くすより難しいだろうぜ。



42 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 01:27:31 ID:KDAaHPHP
>>まぁ確かに正義のもとに一刀両断出来ればいいが・・

↑少し付け足す。この”正義”ってのが時に厄介なんだよな。
なんせひとつじゃないから。いまだにな。
ま 共有しあえる枠組みが国だからな。国や宗教更に人種か、
枠組みによっては価値観も違う 価値観が異なれば正義も異なるって事さ。
なんせ今の時代にBANZAI・ATACKをやる連中だってそれが正義だと思っているんだからな。
あれを見て野蛮だと日本人は言えるか?ちょっと疑問だがな。なんせほんの60年前は国家としてやれせていたんだから。

43 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 02:08:36 ID:0jo4/dIy
>>1
いいから半島に帰れよ

44 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 02:42:11 ID:xKvl7o0I
頭から蛆が沸いてるような小学校の教師に洗脳された子供ですか?

アホクサ

45 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 03:50:19 ID:gYrPOmWs
日本人は戦争に際して、兵隊が少ないのが問題だったので、
むしろ、植民地にせず、日本人として、戦争に駆り出せる様にしたんだよね。
植民地なんかにしたら、戦争に狩り出すの大変だろ?


46 :あっくん:2006/12/02(土) 20:07:51 ID:U64LvRvT
つまり、日本人の美しい心は、自分の非を認めるところからしか、
はじまらないと思うよ。

47 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 23:04:07 ID:JnSUsHin
日本が醜い心の持ち主だったら、今でも大日本帝国は存在してるよ
白人の代官になって、有色人種こき使えばいいだけだからな
小さい島国一国で、世界と戦うためには、
無理が出てくるのは仕方のないこと

そもそも、一番の原因は中国にあるんだろ
アヘン戦争等で白人国家の一艦隊に負けたんだからな
中国がしっかりしてれば、日本が無謀な戦争しなくて済んだんだよ

48 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 00:50:41 ID:7dnNzV5I
>>47
あのな もし中国がしっかりしてなんていたら日本なんかすぐに植民地だぞ。
言っておくが中国人は元々優秀だ。700年前に日本が勝てたのは完全な偶然だしな。
長い歴史において中国が世界に遅れを取ったのは近代部分だけだ。
日本はむしろ逆だがな。世界に自慢出来る文明と技術を身に付けたのはほんの30年前位からだ。
皮肉な事に戦争に負けて米国の僕になったおかげだからと言えなくも無い。
ライセンス生産でアメリカから盗んだものは少なくないからな。

49 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:04:43 ID:1U0tMmE0
>>48
で?

50 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:11:25 ID:NxNxd4c0
中国人が優秀かどうかは知らないが
少なくとも人口数十億人の国と戦ったら
いつ乗っ取られても不思議ではない罠

51 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:11:28 ID:7dnNzV5I
しっかりしてなくてよかったなと。
だがその遅れを急激に取りもどしつつある中国に簡単に人や技術を渡して大丈夫かね?
昔日本がアメリカにやった事と同じ事が起こらなければいいがな。
カラーTVってアメリカの基幹産業の一つだったんだがもうあの国ではカラーTVは作ってないのよね。
日本が奪ったからさ。
って話しはスレが違うな。失礼。

52 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:17:02 ID:7dnNzV5I
>>50
少なくても現時点では大丈夫だよ。
人は多いけど軍事力に差があるからな。
もっとも諸葛亮孔明が現代にいたらどうだかわからんがな。
赤壁の戦いに・・はならんだろうけどね。

53 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:19:08 ID:iyJbGI7k
1942年当時の世界地図
ttp://keropero888.hp.infoseek.co.jp/map/1942a.html
東アジアを見ると、独立国家は
 ・大日本帝国
 ・満州国
 ・支那(中華民国)
 ・タイ王国
 ・ブータン王国
 ・ネパール王国
の6つだけ。後はイギリス、フランス、オランダ、アメリカの植民地。

同じく1942年当時の世界地図
ttp://keropero888.hp.infoseek.co.jp/map/1942b.html
下のほうに「主要国面積比較」ってのがあって、
64年前は、イギリスがダントツ一位(3182万平方キロ)で、ソ連(2117万)の1.5倍をほこっていた。
大日本帝国はたったの68万平方キロ。満州国(130万)の半分しかない。
連合国の英米仏蘭ソ支の合計が、8777万。よくこんなのと3年半も戦ったものだ。


54 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:27:46 ID:NxNxd4c0
>>52
その認識は甘すぎ

55 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:35:24 ID:7dnNzV5I
>>54
守りに徹すれば自衛隊だけでもOKだと思うけど?
但し通常戦限定戦争が前提。
一応たった1隻とはいえ 戦略原潜も持っている核保有国なんで
本気の戦争をやられると一撃で終わります。
日本の最大の弱点。仮に核武装したしても国土の狭さだけはどうしようない。
ロシアや中国のような大陸国家と違ってたった1発の着弾さえ甘んじる余裕が無いのは致命的ではある。

56 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 02:44:17 ID:LIYS9vAT
>あのな もし中国がしっかりしてなんていたら日本なんかすぐに植民地だぞ。
中国は中華思想の国だから、文明外の日本は占領しません

>言っておくが中国人は元々優秀だ。700年前に日本が勝てたのは完全な偶然だしな。
国民の質なら、近世から中国より日本の方が勝ってます

>長い歴史において中国が世界に遅れを取ったのは近代部分だけだ。
広大な領土を統治する影響で、優秀な指導者と愚民の国に
ならざるを得ない中国が、近代に乗り遅れたのはある意味必然

>日本はむしろ逆だがな。世界に自慢出来る文明と技術を身に付けたのはほんの30年前位からだ。
戦前から、一番強かったアメリカに、脅威になると判断されて
日英同盟をつぶされて、包囲網築かないと危険な国になってます

57 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 03:10:06 ID:WbRrQXXo
>>48
歴史に無知な人間にいうのも虚しいが、新幹線は40年前にはあったし、70年前には
世界一速い鉄道を満州で造ったし、世界最大、最先端技術の艦隊を造ったし、もっといえば
400年以前から欧州にひけをとらない文明を日本はもっていたんだけどね。ポルトガル
の宣教師が本国への報告でも、日本の文明はヨーロッパより進んでいる、他のアジアの国と
全く違うと書いているのを知らんのか。細かいことは自分で勉強しろ。

58 :あっくん:2006/12/03(日) 03:22:47 ID:lnSnux9Q
>>57
なるほど、日本人の文化、文明はすばらしいと。同感です。

ただ、あと1つ足りないのが、
道徳心、恥の心なんですよ、お父さん。
これが欠落しているです。
明治以後の日本には。



59 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 09:43:03 ID:9gTWZIvP
>>58
特亜政府には道徳心・恥の心など 最 初 か ら あ り ま せ ん が なにか。

個人なら尊敬に値する人物もいることはいる。
だが連中の国としての基本方針は「自 分 ら 以 外 は 皆 蛮 族 で 奴 隷」だ。
自国の人民とも対決姿勢を保つのがよい、とされるほどだ。

60 :あっくん:2006/12/03(日) 10:25:48 ID:lnSnux9Q
>>59
ん? 特亜政府というのは、どこの国の政府のことだい?

61 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 10:28:53 ID:mVQmuEIT
>>60
特定アジアの各国(あるいは、一国三地域)だよ

62 :あっくん:2006/12/03(日) 10:34:48 ID:lnSnux9Q
外国の事などどうでもいい。

俺は日本人の道徳心・恥の心について語っているんだよ。



63 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 11:06:24 ID:PDxp44wR
あちらからの工作員が増えたなあ

64 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 14:38:50 ID:7dnNzV5I
>>56
>戦前から、一番強かったアメリカに、脅威になると判断されて
日英同盟をつぶされて、包囲網築かないと危険な国になってます

あのまま放置すれば・・・でしょ?中国大陸や東南アジアを侵食させ、アジアの盟主になどなられたら
もう手が出せなくなる・・とは感じただろうな。だから潰せる時に潰しておけってのが本音だったろうな。
少しくらい軍事力が自慢出来るレベルになっても(特に海軍力)アメリカの生産力には絶対に勝てない事は一部の提督クラスは
わかっていたようだがね。なんせ10隻沈めても翌月には30隻出来上がる国だからな。
究極の2拓しか無かったとはいえ、ほんとよく戦う気になったよな。



65 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 14:40:25 ID:7dnNzV5I
>>57
>>世界一速い鉄道を満州で造ったし、世界最大、最先端技術の艦隊を造ったし

最先端技術の艦隊ねぇ?造船技術や海軍力は一応認めるけど
レーダー管制射撃って旧日本海軍についてましたっけ?
P51とまともに戦える戦闘機って?せいぜい疾風か?
それも今と違って部品精度が劣悪だからまともな疾風ならという条件付だろうけどな。
あと日本の高射砲って近接信管(VT)付いてました?

>>400年以前から欧州にひけをとらない文明を日本はもっていたんだけどね。
400年前ねぇ・・・鉄砲って元々日本が考えたんでしたっけ?
日本発明された鉄砲が欧米に伝わったんでしたっけ?それなら欧州より上ですねえ。
で4000年前は?1万年前は?
俺達の祖先が石器で動物追い回していた頃 彼らはすでに稲作をやっていたが?
それを教えてくれたのは彼らだと習ったがこれは先生の間違いか?
航海に不可欠な羅針盤を発明したのは?
最も早く火薬を発明したのは?
紙は?印刷技術の基本は?俺達が使う漢字は?

で日本は?インスタントラーメンか?

66 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 14:43:13 ID:7dnNzV5I
>で4000年前は?1万年前は?

>>65のここから下は欧米か?では無く、中国の事ね。

67 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 14:49:06 ID:7dnNzV5I
まぁ日本の良い所は応用力の高さだよ。
手本があればその手本以上のレベルを作って見せる。これが日本のいい所。
もっとも高度経済成長以後の事だと俺は思うがね。
中国が同じレベルになってしまったら・・・日本は死ぬね。
中国の近代化はそれこそ昔白人が中国をもっとも恐れた事だろうな。

68 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 15:13:17 ID:7dnNzV5I
中国の悪い所
手本があるとその手本と同じに見せて売ってしまうところ。
族に言う海賊商品な。しかも見た目は似ていても品質は手本とはほど遠いからタチが悪い。
もっとも中国がオリジナルを日本の品質並で作れるようになった時、日本は確実に世界からその存在価値を失う。



69 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 15:15:30 ID:0LkSh7C3
近代化とは先鋭化とは違う。
日本人全体が適応力が高く、全体的に教育を受け、全体的な能力の高さを求めての近代化とは違い、
中国は北京香港上海の一部の者だけ近代化を求める。
そしてその代償かのように地方には未だ「農奴」という存在を作っている。
朝鮮が貧民の嫉妬と反抗によって近代化に失敗し、独立もできなかったように、
中国もいずれ同じ憂き目に会うだろう。

70 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 15:42:42 ID:7dnNzV5I
>>69
全否定はしない。それも可能性のひとつだろう。
だが俺はいずれは内陸農村部もそこそこ近代化が進んで行くと思うよ。
人間てのは後戻りは出来ないし、目で見てしまうとそれまで無かった欲しいという欲が出る。
もちろん中国全土が上海や香港になるとは思わない。日本だって東京はやはり特別だろ?
ポンギヒルズみたいな家賃が月200万だの300万だのする都市は日本だって東京しかないでしょ。
田舎は田舎として穏やかな環境になるだろうが、水準としては上がって行くだろう。
現共産党支配が継続するか崩壊するのかは「?」だが
考えてもみてくれ、共産主義国で唯一成功している国なのだ。
成功は言いすぎかも知れんが少なくても富は一部だけとはいえ、
旧ソ連や北朝鮮のようにはなっていない。
俺はむしろロシアの方が危険をはらんでいると思っている。
だから日本企業もロシアには中国ほどには進出していない。と個人的には思っている。

別に中国びいきでは無いつもりだが、よく中国を選挙が無い独裁国家で危険であるというがそれそれとしても
ロシアの現大統領など冷酷で悪名高い旧KGB出身者である事もお忘れなく。
KGBは解体されたが国内を見る保安省と国外の諜報活動を担う対外情報局として名前を変えて今もある。
チェチェン問題など現在進行形で虐殺が行われている。
まぁどっちもどっちではあるが。

71 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 15:49:14 ID:7dnNzV5I
>>69
>>朝鮮が貧民の嫉妬と反抗によって近代化に失敗し、独立もできなかったように、
中国もいずれ同じ憂き目に会うだろう。

中国よりむしろ日本かもよ。
派遣社員という現代奴隷制度を推進し、今また経団連が主張するサービス残業を合法化しろ!
という動きがあるぜ。貧富の差は日本も他人事じゃにと思うぜ。使う側にいるなら別だがね。

72 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/03(日) 15:50:31 ID:/BTflA3B
中国の心配なんてしているうちに、インドに出し抜かれるさ。
時間の問題。


73 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 16:07:22 ID:7dnNzV5I
それと今の日本の政治家の頭の悪さと官僚の自分勝手、無責任ぶりは
いずれ国を滅ぼすと思うね。
そして選挙制度があるにも関わらず行かない、または頭の悪い政治家を選んでしまうアホウな国民。
なんでお菓子作りがうまいってだけの主婦を国政に送る必要があるワケ?

そんなこんなでこのこの10〜20年?で800兆円にも膨れ上がった膨大なツケ。
しかも今も秒単位で増え続けている。いっそ俺が死ぬまで先送りにしてほしいが
次に破綻する国は中国ではなくホント日本かもよ。

74 :あっくん:2006/12/04(月) 19:30:13 ID:USgzmV/T
経済の話ではなく、このスレでは、

日本人の道徳心・恥の心について語っているんだよ。




75 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 19:32:48 ID:ecIc/E9G
日教組に騙されてる中学生が青臭い正義感だけで立てたスレ

76 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/04(月) 19:37:56 ID:I0LsRfRw
>>74
「あっくん」へ。

こちらを見てくださいね。

http://f45.aaa.livedoor.jp/%7Ecrazy/yamato/yamato1.htm

http://f45.aaa.livedoor.jp/%7Ecrazy/yamato/yamato2.htm

http://f45.aaa.livedoor.jp/%7Ecrazy/yamato/yamato3.htm


77 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/04(月) 19:38:28 ID:I0LsRfRw
諸君、後は頼んだ。
私は他で忙しい。

78 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/04(月) 19:47:10 ID:NqJEfJs0

>>76
死略殿、そろそろ本格復帰ですか?

79 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/04(月) 20:00:25 ID:I0LsRfRw
>>78
ご無沙汰しております。
申し訳ありませぬが、
暫くは此方を留守にするかと・・・・。
何れ戻ってきます。

80 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/04(月) 20:03:59 ID:NqJEfJs0

>>79
じゃあ、ここで待っていますよ(笑

81 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 20:05:40 ID:1bReRKjq
日本が欧米みたいに、地球の裏側の国まで侵略したか?
隣国が欧米の植民地になったら、日本の安全はどうなる?
ソ連が、キューバにミサイル基地を建設しようとした時、
米国は第三次世界大戦覚悟で、妨害しただろう。


82 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 20:14:40 ID:jXmtiLwc
>>74
そいつはすまなんだ。
俺には同じ事に見えるんでね。
60年前の戦争は確かに侵略戦争だ。あくまでも中国に対してだがね。
ただね あの時代の行為を執拗に持ち出し過去の反省云々を言うのは違う。
前にも書いたがそういう時代だったのだ。日本の戦国時代のように力のある武将が世界に点在し
覇権を掛けて争った。それだけの事だ。
WW2以後、1985まではいわゆる安保が国家の課題だった。東西に別れ直接戦う事は無かったもの差しあたり関ヶ原といったところだ。
そして冷戦が終わり石田勢(共産圏)は中国を除いてほとんどが倒れ 今は徳川(米国)の天下だ。
今は戦争が起き難い。主要国の安保問題は85年を境に日本も含めてほとんど危機感は無い。
安保が片付くとどうなるか?今度は経済戦争が激化する。っていうかもうしている。
この経済戦争・・ある意味戦争より酷な一面がある。死ぬよりも生きる方が辛い場合もあるって事だ。
モラルは大事ではあるが 余り甘い事を言っていると今に死ぬより辛い目にあうぞ?


83 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 06:49:32 ID:ulPvMCDO
結局論破されるたびに主張をころころ変えて
どうしても「日本人は恥ずかしい」ということにしたい>>1こそが
世界一恥ずかしいということでFAだと思うのだがどうか。

反対意見もちゃんと読めよ>>1


84 :あっくん:2006/12/05(火) 10:24:51 ID:G937lQLs
>>83
>結局論破されるたびに主張をころころ変えて

ん? どこで論破されてるの?

85 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 12:40:20 ID:8/Fs8q5O
いいレスを見つけたので
ゴミ野郎>>1の恥晒しのために貼っておいてあげるよ

185 :朝まで名無しさん :2006/12/05(火) 07:44:21 ID:YWhkvCnG
>2ちゃんねらーとして
>日本人として

日本人も、2ちゃんねらーも、いろんな意味でピンからキリまでいる。
正常な人間なら、自分の意見を主張するのにこのような言い様をする必要などない。
このような言い様をする生物の主張の正当性や神経を疑うことをまず覚えましょう。



86 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 12:47:31 ID:lOjTyMH5
>>85 そうだな
まあ、要するにバレバレですなw

87 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 14:24:44 ID:4ZcxFvmw
何が恥ずべき行為か?
何が起きて破りか?
これは時代によって変わるもの。
価値観や人の善悪の基準について言えば
普遍的なものは数少ない。
なぜ日本は植民地を必要としたのか?
よ〜く歴史を勉強してからモノを言った方がいい。

戦争を絶対的な悪とするならば、
ガンジーにでもなるがいい。

88 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/05(火) 14:35:46 ID:QBUtFCIZ

マハトマ・ガンジーの非暴力・不服従でさえ
インドの独立「戦争」の為の手段だったことを忘れてはいけない。

「戦争とは政治の一種、その現れ方が異なるだけ」クラウゼヴィッツ

89 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 14:53:57 ID:O3HLqGRI
   ______,.___,  |;:;:.... |
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレはホロン部に監視されています
:         。    ..:| |l嘗|
    ゜     : ..:| |l糞|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |⌒ヽ
      ゜  :  ..:|;:;:.... |`∀´>
  。           ゚ ..:|;:;:.... |   |
   :     :   ..:|;:;:.... |  .|
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |  j
  :      :   ..:|;:;:.... |_,,ノ
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'

90 :あっくん:2006/12/05(火) 16:58:40 ID:G937lQLs
>>87
>何が恥ずべき行為か?
>何が起きて破りか?
>これは時代によって変わるもの。

その論法でいうなら北朝鮮に拉致されてもしょうがないわな。
北朝鮮にはなんらかの必然性があって横田めぐみさんを拉致したんだろーからね。

91 :あっくん:2006/12/05(火) 17:00:41 ID:G937lQLs
例えば、
泥棒の親が子供の万引きを説教しても全然説得力がない、
っていうのと同じだと思うよw

92 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 17:37:30 ID:+mDq7dFL
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


93 :あっくん:2006/12/09(土) 05:46:04 ID:QiWEHnLf
自らの非を認めるところからしか、正義ある国にはなれんのです。

94 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 05:57:27 ID:PdCTvFWN
>>93
だからそれを支那朝鮮に真っ先に言えっての。
自らの非を認めない国なんぞいくらでもあるのになんでてめぇは日本ばっか責めるんだこの反日野郎が。

95 :あっくん:2006/12/09(土) 06:04:42 ID:QiWEHnLf
>>94
>だからそれを支那朝鮮に真っ先に言えっての。
支那朝鮮が日本に何やったんだ?
土足で先方の国に入り込んだのは日本じゃないか!

クズが、恥を知れ、恥を。

96 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 06:29:52 ID:PdCTvFWN
>>95
おおっと話が通じないバカ一人登場〜

とりあえずこれでも読んどけ隅々まで時間をかけて何度もな。読み終えるまで書き込み禁止。
ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adu-japan2.html
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

97 :あっくん:2006/12/09(土) 06:58:03 ID:QiWEHnLf
反論があなら自分の言葉反論しろよ、つくづく情けないなw

98 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 07:01:02 ID:PdCTvFWN
>>97
全部読むまで書き込み禁止といったはずだよな?

99 :あっくん:2006/12/09(土) 07:06:58 ID:QiWEHnLf
なんで自分の言葉で反論出来ないクズに命令されなきゃならないんだよw

100 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 07:08:26 ID:PdCTvFWN
>>99
それはお前が池沼だから♪
わかったらさっさと>>96のHP隅から隅まで読もうね♪わかった?ボクw

101 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 08:08:41 ID:Uys6M6rE
>>95のクズさんへ

彼らの反日行動だけで、おなかいっぱいなの
日本人は、彼らに対し、特に非難されるところはないのよ
戦時中、一部問題のあった部分があったとしても、
国家間的には、話はついているの

102 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 08:19:38 ID:S061BQsJ
まあ中国については日本が100%悪いかもしれんが、
朝鮮については合法的に植民地化したわけで、日本が何ら非難される筋合いはないと思うが。
あと>>85
>このような言い様をする生物の主張の正当性や神経を疑うことをまず覚えましょう。
激しく同意。

103 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 09:00:35 ID:dYdt3LZv
>>102
 ええー!!朝鮮って日本の植民地だったの?併合したのであって
植民地にしたのではない、っていう主張は撤回?

104 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 09:27:46 ID:Uys6M6rE
>>103
撤回!

105 :あっくん:2006/12/09(土) 19:55:22 ID:QiWEHnLf
>>102
>朝鮮については合法的に植民地化したわけで、日本が何ら非難される筋合いはないと思うが。

それに関しては、「日本は合法的に朝鮮を併合したのか?」というスレッドを立ててそっちでやってくれ。

このスレは、日本人の「恥」「道徳心」について論じるスレだからね。

106 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 20:31:34 ID:PdCTvFWN
>>105
sageもできない池沼のお前に論じる資格などないとみんな以前から散々言ってるわけだが。

107 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 21:06:26 ID:dANgxDY7
http://kosihikari.blog41.fc2.com/blog-entry-561.html

108 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 23:52:19 ID:y0C0/zK7

まあ結局 ペリーが一番の戦犯だわなw

109 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 00:14:11 ID:T+FXNsWd
「開国シテクダサーイ。
開国シタラモテルヨー。」

110 :あっくん:2006/12/10(日) 00:50:07 ID:mV6DUjqJ
確かに欧米の圧力は怖かったと思うよ。
まさにヤクザだからね、欧米は。
でも、だからって日本までヤクザになる事はないでしょ、
あるいは、ヤクザになってしまった過去を反省しましょ、ってのがこのスレの趣旨。

111 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 01:11:52 ID:ZdA6nMLa
>>110
いいからせめてsageようね、ボクw


112 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 01:39:59 ID:rFLUcHOj
まともな反論できずに汚言吐くだけのねっとうよくがいるスレはここですか?

113 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 07:59:59 ID:ZdA6nMLa
>>112
いいえ、あなたのような妄言吐きにみんながうんざりしているスレですw

114 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 08:43:32 ID:wS+bISlf
当時の世界情勢を考えれば
何もしなければ結局日本もまた植民地の一つになっていたわけで
そうならないように資源確保しようという動きはさほど罰せられるものでもない

ただ政府が軍よりも力が無いという体制はお粗末ではあるが

115 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 08:58:57 ID:NFzDM8sB
日本が真珠湾攻撃をした時、米国ののGNPは日本の約10倍。
正確な数字は分らないが、ペリーが来航した時の国力の差は
もう天地の差でしょうね。
生き残るために植民地化されることじゃなく、富国強兵で対抗
する事を選んだ。当時としては植民地として生きていくことが
「恥」であり、当時の「道徳」としても許されない事だと判断した
んではないですかね。


116 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 09:44:00 ID:kogPWka8
>>115
植民地化されるアジアの地域は、「恥」になるって思わなかったのかね?
そういう傲慢な態度だから、植民地統治も出来ずに失敗するんじゃねーか。

117 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 10:18:21 ID:dtxbW91I
日本人を装って糞スレ立てるな。
お前は在日だろ?

118 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 10:30:52 ID:Uhowu9nk
例えば将来、人工のたんぱく質などで食糧問題が解決されたとする。
動物解放運動が盛んになり、「動物を殺して食うのはまかりならん」・・・という法律が出来たとする。

その時の人々に、>>1 は 「このクソ犯罪者め。人類の恥だ!」 と唾吐きかけられるわけだ。
「当時は動物を食うなんて事は当たり前の事だったんだ」 などという言い訳は通用しない、とw

119 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 10:55:23 ID:HOvUqsLS
麻薬探知犬って空港とかで麻薬見つける為に頑張って
いるんだが、飽きないように、たまに係員がわざと麻薬
を入れて犬がそれを見つけたら褒めてあげるらしいね。

このすれも係員さんが麻薬を入れてくれたんでしょ?
変態ネトウヨの自慰行為を促してくれてありがとうございました。

120 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 11:13:27 ID:S/HxgP4s
>116
>傲慢な態度

??

121 :あっくん:2006/12/10(日) 17:09:16 ID:mV6DUjqJ
>>114
>何もしなければ結局日本もまた植民地の一つになっていたわけで

侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。
植民地になりたくないから、他国を植民地にする、って理屈がへん。

君の理屈でいうと、
・いじめられたくないから、いじめた、どこが悪い?
・泥棒されたくないから、泥棒した、どこが悪い?
・ヤクザに殺されたくないから、ヤクザになて人を殺した、どこが悪い?
っていうのと同じw

あ〜、恥ずかしい恥ずかしい。

122 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 17:27:42 ID:dtxbW91I
>121
>君の理屈でいうと、
>・いじめられたくないから、いじめた、どこが悪い?
>・泥棒されたくないから、泥棒した、どこが悪い?
>・ヤクザに殺されたくないから、ヤクザになて人を殺した、どこが悪い?
>っていうのと同じw
>あ〜、恥ずかしい恥ずかしい。

 政治/軍事問題を『いじめ、泥棒、ヤクザ』で例えて理解した気になっちゃった
 知的レベルの低さ・・・

 小学校の生徒会レベルだな。 (笑)
 あ〜、恥ずかしい恥ずかしい。(笑)

123 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 17:40:51 ID:wS+bISlf
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ

幾つか具体例あげてよ
たくさんある中の3、4個でいいからさ
ちゃんと日本と言う地理的、資源的なものを考慮した例で頼む

124 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 17:44:15 ID:KF8KGMlk
>>122
悪いが反論になってないぞ。

125 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 18:25:19 ID:z75tuM4c
「なんでも例え話を持ち出して煙に巻こうとするな」ってことだろ。
人と国は共通する問題もあるかもしれんが、同じものではない。

126 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 18:38:51 ID:xz7y5E2K
>>123
ほざけ

127 :あっくん:2006/12/10(日) 19:14:09 ID:mV6DUjqJ
強盗殺人犯にも強盗殺人に及んだ事情はあるのでしょう、
しかし、どんな事情があるにせよ、強盗殺人はよくありません。

同様に、どんな事情があるにせよ、他国を侵略することは、よくありません。
と、断罪してもいいのだけれど、
『 あ っ く ん は 心 が 広 い 』から、
>>123←あなたの話を聞いてあげましょう。
どのような理由で日本が中国、朝鮮、その他のアジアの国に侵略したのか、ここに書いてみなさい。


128 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 19:16:18 ID:EEzSy+dB
>>121
一つだけ訊くが、きみはきみのご先祖の墓に
ツバをかけることができるの?


129 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 19:23:54 ID:LUaiuMUY
>>127
要するに市場の独占でしょ。あの時期、それ以外の理由で何か行動をした先進国
があるの?

130 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 19:29:32 ID:dtxbW91I
>124 :朝まで名無しさん :2006/12/10(日) 17:44:15 ID:KF8KGMlk
>>122
>悪いが反論になってないぞ。

 ごめん。それ以前に批判になってないぞ。(笑)
 だからこっちも反論したつもりは無いんだわ。
 だって、程度の低い例え話にどう反論する訳?(笑)

 ところであんたは在日なのかい? 
 日本人じゃないだろ?

131 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 19:39:42 ID:MLErqM2v
逆に今の日本人のほうが先輩に対して恥ずかしいと思うが

132 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 19:48:45 ID:B8vcO2k4
みんなで、日本に攻めて来た「元」に対して抗議しよう!

133 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 19:51:19 ID:ZdA6nMLa
>>1は「租界」も知らんのか。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/租界



134 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 21:59:08 ID:dtxbW91I
この糞スレの名称は
 ⇒『日本人の先輩は何て恥ずかしいことをしてくれたんだ!』  だよね。

なんか不自然な言い回しだよね。
えっ? どこがって? 
じゃあ、こうすれば気付くかな?
 ⇒『日本人の先輩』は何て恥ずかしいことをしてくれたんだ!

普通に日本人が自分を語る時、
わざわざ⇒『日本人の先輩』なんて意識して強調するかな?
・・・もうOKだよね?

この不自然な表現は『日本人』を一人称ではなく
『二人称』で意識している人間の表現だって言いたいのさ。(笑)

つまり、日本人を装った外国籍の人間の表現だと疑っている訳。(笑)

大方、在日の中国/朝鮮人の仕業だろう。(笑)



135 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 22:24:53 ID:wS+bISlf
>>127
だから当時と戦後の状況が違うでしょ?
あの当時資源も無い日本がどうやって経済的に先進国とやりあえるの?
誤魔化さないで教えてよ
たくさんあるんでしょ?

136 :あっくん:2006/12/11(月) 00:44:07 ID:PFqJmQap
強盗殺人犯にも強盗殺人に及んだ事情はあるのでしょう、
しかし、どんな事情があるにせよ、強盗殺人はよくありません。

同様に、どんな事情があるにせよ、他国を侵略することは、よくありません。
と、断罪してもいいのだけれど、
『 あ っ く ん は 心 が 広 い 』から、
>>135←あなたの話を聞いてあげましょう。
どのような理由で日本が中国、朝鮮、その他のアジアの国に侵略したのか、ここに書いてみなさい。

137 :あっくん:2006/12/11(月) 00:46:08 ID:PFqJmQap
>>135
>誤魔化さないで教えてよ
>たくさんあるんでしょ?
俺は、強盗殺人犯の気持ちも、他国を侵略したヤツの気持ちも知らないよ。
君が知ってるなら教えてくれ。

138 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 00:52:08 ID:4G0Byk0o
>>135
「だから当時と戦後の状況が違うでしょ?」

同じだよ馬鹿w

「あの当時資源も無い日本」

だから当時と同じだよ馬鹿w

139 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 00:57:48 ID:b6ghRUmv
>>137
教えて欲しいというのは、あの当時市場と資源を持たずに待っていれば自身が
侵略される事が確定していた日本が列強になる以外に取りえた選択肢の内、と
りあえず3つ4つて事でしょ。気持ちなんて関係ない。知りたいのは政策。

140 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 01:04:25 ID:4G0Byk0o
>>139
「侵略される事が確定していた日本」

確定してないよ馬鹿w 誰がお前にそんな嘘仕込んだんだよボケw

141 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 01:07:37 ID:UF/jWB3H
>>140に、誰がお前にそんな嘘仕込んだんだよボケw


142 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 01:08:39 ID:4G0Byk0o
>>141
日本語になってねーぞw お前外人だろw

143 :あっくんの母:2006/12/11(月) 01:34:06 ID:zv//VfwO
あっくん
まだ遊んでるの?
早く寝なさい!

144 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 01:39:01 ID:wIsPfBsW
>>140
ひとりで隅でジっとしていれば平和が保たれるって、学校でも通用しますか?

145 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 02:28:56 ID:4G0Byk0o
>>144
戦争すれば平和ですか?

146 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 03:09:07 ID:uFJPqC+a
どうして>>1は「靖国神社に行って、 ツバを吐きかける事を国民の義務にすべき」だと思うの?
どんな理由があっても強盗殺人が許されない、どんな理由があっても侵略戦争は許されないのと同じように
どんな理由があっても罪を贖った死者を侮辱したらダメでしょ?
しかもそれを義務にするってどういうこと?倫理観狂ってるよ?

147 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/11(月) 03:25:37 ID:N/8Dl+D+

>>29
遅くなりましたが、少しレス内容を考えさせてもらっていました。

>どちらが有利に戦えるのかわからない奴が権力の中枢にいて欲しくない訳よ。

たまに各論的に、歴史の流れに意識した内容に触れておきましょうかね。
当時外交を担っていた松岡洋右、白鳥敏夫、大島浩が中心ですが。

1931年の満州事変〜1932年の国際連盟リットン調査団派遣前に、
松岡は衆議院議員に当選・外務大臣になった訳ですが、松岡に
対する支持が決定的とされたのは、ロンドン海軍軍縮条約を
締結してきた幣原喜重郎外相の「協調外交」批判においてです。
これを支持したのが他ならぬ当時の国民で、国内世論は完全に
対米英協調・対中内政不干渉に反発する方向に傾いていた。

この後は御存知の通り国際連盟脱退という流れになりますが、
総会での80分の十字架演説も閉会宣言前の退場も、決して国内の
士気を煽るためのパフォーマンスではなく、むしろ松岡は連盟から
絶対に脱退せぬ腹づもりだった。

連盟脱退に賛成していたのは白鳥敏夫(この当時外務情報部長)で、
対英米派の革新官僚だった白鳥は、リットン報告書を恣意的に日本を
否定するモノだという印象づけをして発表して世論を誘導したり、
森恪とともに当時の首相・犬養毅に訴えたりしていた。

どうも白鳥はバリバリの民族主義者だったようですね。

148 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/11(月) 03:26:42 ID:N/8Dl+D+

だが松岡は帰国するや否や、国民から絶対的英雄として歓迎された。
白鳥はそれに関し、脱退しない方針で連盟に向かった松岡が英雄視
されたのは心外だと漏らしたらしい。松岡自身は国民に対し、総会で
各国を説得できなかったことを詫びるコメントを出した位だったの
ですがね。

その後松岡は議員を辞職、1935年に満鉄に総裁として復帰しますが、
既にこの頃日本は満州事変の影響で英米同様ソ連との関係も悪化、
翌年にロカルノ条約を破棄しラインラントに進駐したナチス政権下の
ドイツと、ソ連共産主義の拡大を防ぐという共通の目的から
日独防共協定を締結します。

# 連盟脱退による国際的孤立化からドイツに接近、とは私は見ていません。

1938年に満州・朝鮮・ソ連が国境を接する張鼓峰で、
ソ連が満州領内に進入。日本軍と紛争に陥り(のちに停戦交渉成立)、
以後当時陸軍の一部の構想だった対ソの為の日独連携が現実味を帯び、
翌々年成立した第2次近衛内閣で外務相に返り咲いた松岡も、ドイツに
大いに期待を寄せることになります。これは松岡が、日独連携は米国に
対する牽制としても有効だと考えていたからでもあるようですが。

149 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/11(月) 03:27:18 ID:N/8Dl+D+

日独防共協定に際し、駐独武官としてドイツに派遣されたのが、陸軍
きっての親独派だった大島浩。政府も外務省も欧米情勢には立ち入らない
方針だった筈だが、大島は陸軍と国民の期待を背負い、ナチスの悪名高い
リッベントロップと交渉していました。この時駐伊大使だった白鳥も大島と
共に、事実上は完全に日本政府の訓令を無視する形で、ドイツそして
イタリアとの三国同盟締結に向いひた走っていた。

外相になったリッベントロップはソ連との不可侵条約をチラつかせ、
同盟締結の難航を恫喝するなど狡猾な交渉術を見せたが、独ソ接近の
可能性を逐一東京に打電していた白鳥とは対照的に、単純な迄に親独な
大島は、リッベントロップの発言を冗談と信じて疑わず、日本政府も
白鳥の報告を一笑に付していた。

こうして日本がノモンハン事件で再度ソ連の脅威に晒されていた
最中に、あからさまな日独防共協定違反である「独ソ不可侵条約」が
リッベントロップの手により締結されます。これには松岡も大島も
激怒したと言われ、時の平沼内閣は総辞職、白鳥も大使を辞任します。
けれどもリッベントロップはそれまで主張していた「対ソ」を
「対英」にすり替え、いとも簡単に大島を丸め込んでしまった。

そして1939年9月1日、ドイツのポーランド侵攻。
言うまでもなく第二次大戦の皮切りです。

ドイツ軍はフランスを降伏させ、次はイギリスという勢いだった。

150 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/11(月) 03:27:54 ID:N/8Dl+D+

ここから世論は、再度日独同盟を渇望したモノになり、近衛首相の下で
外務大臣に就任した松岡も、「独ソ不可侵条約」で裏切られたことも忘れ、
またも日独・そして伊も加えた三国同盟実現に向けてひた走っていった。
当然三国同盟の実現は、米英との決定的な敵対の危険性を孕む。

実際当時駐英大使だった重光葵は、冷静に現地の戦況、アメリカの援助、
英国民のモラールを分析してイギリスの不敗を確信、日本は絶対欧州戦争に
介入してはならないと警告していた。それでも松岡が独断で三国同盟締結に
踏み出したのは、三国同盟にソ連を加えた四国同盟の構想があったからで、
ソ連さえ同盟に参加させて四国同盟にしてしまえば、決定的アメリカと
渡り合えると考えていたからだ。

三国同盟実現後に厳しいアメリカからの経済制裁を受ける中、松岡は自ら
モスクワに飛び、日ソ中立条約を締結。モスクワ駅のプラットフォームに
見送りにきたスターリンが、まさかのちにヤルタ会談で秘密裏に対日戦線を
企図し、日ソ中立条約を踏みにじって南樺太・千島列島・満州に攻め入るとは
思っても見なかっただろう......。

結局ドイツがソ連と戦争開始したかどで、四国同盟構想はおろか三国同盟でさえ
危ういモノに変容したにもかかわらず、大島はなおも裏切られ続けたドイツを
信じ、事実に反するドイツ戦況有利の報告を日本政府に打電し続けた。

151 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/11(月) 03:28:59 ID:N/8Dl+D+

一方松岡は、自分で中立条約を結んで帰国したばかりだというのに、
「ソ連を攻撃せよ」と言い出す始末で、支離滅裂としか言い様の無い状態だった。

・・・以上を駆け足で振り返ってみても、欧米の黄色人種に対する差別意識や、
白色人種の国際的駆け引きの長い長い歴史を鑑みない日本人の人の良さで、
あの時代に勝ち馬に乗るのは無理だったのだろう。改めて無謀ことをした
モノだと思う。

そういう意味で、
>どちらが有利に戦えるのかわからない奴が権力の中枢にいて欲しくない訳よ。
には非常に頷ける部分はありますけどね。

白鳥も松岡も、死んでなおかつ今でも「富田メモ」で晒し者にされ、
大島・重光含めて丸ごと皆「A級戦犯」だったのですから。

ただ国内世論は、ただ単に白鳥が誘導したから対米英協調・対中内政不干渉に
反発しただけなのかというと、決してそうではないだろう、とは思うが。

長々と失礼。

152 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 09:10:02 ID:DkY+AV24
>>136
結局無いのに「たくさんある」ってほざいたのね
お前が一番恥ずかしいよ

>>138
状況が違うって言うのは
資源の話じゃなくて世界情勢とアメリカの意向


153 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 19:35:18 ID:gvXhA2UW
あっくんは、捏造野郎だから、気を付けた方がいいよ。
言ってないことを言ったとか、
無かったことを有ったとか言うのは、毎度の事だから。

154 :あっくん:2006/12/11(月) 19:37:34 ID:PFqJmQap
>>146
>どんな理由があっても罪を贖った死者を侮辱したらダメでしょ?
>しかもそれを義務にするってどういうこと?倫理観狂ってるよ?

どんな、理由があるにせよ
人を殺したり、人の物を撮ってはいけません。
これが道徳の基本です。

「小中学生を靖国神社に連れて行き、ツバを吐きかけさせる」
ここからでしか、日本の道徳教育は始まらないのではないでしょーか?


155 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 19:44:40 ID:gvXhA2UW
>どんな、理由があるにせよ
>人を殺したり、人の物を撮ってはいけません。


麻原の死刑って、いつだっけ?

156 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 19:57:08 ID:mkckedx1
あっくん?何だこのアホは

157 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 20:37:45 ID:okOexzBQ
>>154
「靖国に唾を吐きかけることが日本の道徳教育の始まり」だと?

もう決定。こいつ在日朝鮮人工作員。
だって日本の道徳なら「たとえ犯罪者であろうとも死者に唾を吐いてはいけない」と教えるはずだもの。
「敵は永遠に許すな」というのは特亜特有の、オレたちはおろか他のどの国も理解出来ない非常識。

158 :あっくん:2006/12/11(月) 23:22:50 ID:PFqJmQap
>>157
>だって日本の道徳なら「たとえ犯罪者であろうとも死者に唾を吐いてはいけない」と教えるはずだもの。

ん? 俺はそんなこと学校で教わらなかったぞw
ってことは、俺のかよった学校は朝鮮の学校だったのかな?w

159 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 23:27:17 ID:E9hBrlDq
>>158
朝鮮の学校だろ。ついでにお前戸籍調べてみろ。朝鮮人だから。
死者に鞭打たないというのは日本人ならば成長する過程で習得する
常識。それがないからお前は朝鮮人。密航者の子孫。

160 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 23:32:07 ID:0j7ptUfR
>>159
>死者に鞭打たないというのは日本人ならば成長する過程で習得する
>常識。それがないからお前は朝鮮人。密航者の子孫。

昔は罪人でも極悪人の処刑では、殺した後さらし首にしたみたいだけど、
学校で習わなかったの?

ああ、あれは朝鮮から来た風習なのかな?(藁


161 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 23:37:24 ID:3HWp9eUG
>>157
>だって日本の道徳なら「たとえ犯罪者であろうとも死者に唾を吐いてはいけない」と教えるはずだもの。
その意見については賛同いたしかねるが
>>1が最低のゴミ野郎だということは、>>154の時点などではなく一番最初からわかり切っていること
こういう言い様をする生物は、右でも左でも最低のゴミ野郎だということ

85:朝まで名無しさん :2006/12/05(火) 12:40:20 ID:8/Fs8q5O
いいレスを見つけたので
ゴミ野郎>>1の恥晒しのために貼っておいてあげるよ

185 :朝まで名無しさん :2006/12/05(火) 07:44:21 ID:YWhkvCnG
>2ちゃんねらーとして
>日本人として

日本人も、2ちゃんねらーも、いろんな意味でピンからキリまでいる。
正常な人間なら、自分の意見を主張するのにこのような言い様をする必要などない。
このような言い様をする生物の主張の正当性や神経を疑うことをまず覚えましょう。


162 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 23:49:27 ID:0j7ptUfR
ああ、メンゴ、メンゴ

普通の日本人の感覚では、”さらし首”は「死者に鞭打つ」行為ではなかったのかな?(藁

163 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 23:54:09 ID:3HWp9eUG
>>162
>>157のレッテル貼りも充分おかしいが
お前の言っていることもただの揚げ足取りに過ぎない
それ約150年以上前の話だろ?

164 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 00:00:04 ID:uFJPqC+a
あっくんは議論する気がないらしいね。論点ズラしすぎです><

165 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 01:06:02 ID:N/T16rL6
>>163
死者に鞭打つ「さらし首」の習慣が150年以上前の話なら、
「死者に鞭打ってはならない」という道徳(?)はせいぜい明治時代以降の
話になるらしいが、その道徳訓は誰によって何時書かれたものですか?


166 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 01:15:36 ID:N/T16rL6
というわけで、

>だって日本の道徳なら「たとえ犯罪者であろうとも死者に唾を吐いてはいけない」と教えるはずだもの。

などという「日本の道徳」は、厨房くんの全くの妄想で、実際は存在しなかったという事でokですかああー??(藁

167 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 01:34:13 ID:OkBJBmEI
さらし首にする風習があったのは、ほんの一部の話。
特定の場合にのみ使用されたもの。
少し誤解している人が多いようだ。

168 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 02:10:48 ID:N/T16rL6
>>167
「特定の場合」って、どんな場合?
「少し誤解」って、どんな誤解?


169 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 04:15:36 ID:yLIVBLuW
晒し首はウリナラ起源ニダ

170 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 06:19:45 ID:NxgEOxOd
さらし首はあっても、さらされた首に唾を吐きかけているなどという記述は残っていないわけだが?
もっといえば切り落としたばかりの首でサッカー楽しむなんてのは特亜しかないわけだが??

171 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 09:04:54 ID:D3L6Iu18
ドクロを杯にしたのは、日本の有名武将だが。
幕末、会津の兵は埋葬すら許されず。
宅間「元」死刑囚を、ワイドショーで鬼よばわり。

死者を鞭打たない美しい日本て、誰の妄想世界?
むしろ、罪のない犯罪者の身内まで苦しむ世界だろ。
死刑執行後の遺体すら、ほとんど引き取られない。

172 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 10:12:31 ID:FL+kVUmL
>>171

おまえは、あっくんとやらの言うとおり、靖国に唾を吐きかけりゃいいんじゃね?
お前にはそれがお似合いだってことだよ

173 :あっくん:2006/12/12(火) 13:09:38 ID:MW/J+ST0
ツバを吐きかけられる事によって、日本から殺人事件が1件でも減らせれば、
英霊さん、とやらも喜ぶと思うよ。

174 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 13:21:09 ID:FL+kVUmL
アホの考える事は分からん

175 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 14:11:02 ID:Vp5glHt5
人の命なんて、大して重くもねーんだから、殺人1件くらい大したこと無い。

176 :あっくん:2006/12/12(火) 14:14:53 ID:MW/J+ST0
>>175
>人の命なんて、大して重くもねーんだから、殺人1件くらい大したこと無い。

そう、これが明治政府〜終戦まで、の国の態度なんだよ。
国民より国が大事と。
国のために死ねば靖国に祭って神にしてやるぞ。とw

177 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 14:50:14 ID:Vp5glHt5
だよねぇ。
その後、社会主義と共に、人権イデオロギーの支配が始まった。
なんでもかんでも、差別差別。
なんでもかんでも、平等平等。
なんでもかんでも、自由自由。
こうやって、散々社会を破壊し、
利益至上主義を産み、環境は破壊され続け、
教育は腐敗し、若者は性を売り、
少子化は加速され、現在の日本を産みだした。
そして、
腐敗させてきた連中は、2007年に引退して、「昔の日本がいい」と、田舎回帰だとさw

178 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 14:52:20 ID:VvOd8zCu
人命は地球より重い
こう言ってハイジャック犯の言いなりになって
世界中からバッシングされた国がありましたな。
そのイタイ思い出があったればこそ、小泉はあそこまで
強硬なブッシュ政権に付き従ったし
世論もそれを容認した。

「国民より国が大事」
今でも昔でも、日本でも外国でも
何所でも変わらない普遍の事実。

179 :あっくん:2006/12/12(火) 14:54:19 ID:MW/J+ST0
>>177
>利益至上主義を産み、環境は破壊され続け、
>教育は腐敗し、若者は性を売り、
>少子化は加速され、現在の日本を産みだした。

朝鮮、中国等に行って、人殺し、略奪、するよりか、よっぽどいいよ。

180 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 14:59:08 ID:Vp5glHt5
>チベットに行って、人殺し、略奪、するよりか、よっぽどいいよ。

まさに、そう思う。

181 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 15:05:22 ID:AWSOlvU9
>>178
それはちょっと違う。

人の命が大事だからこそ、テロリストの言いなりになってはいけないのだ。
テロに対して強硬な態度を取る理由は、国民より国が大事だからではない。
大多数の国民の安全を守るためには強硬な態度に出る事も必要だからだ。

182 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 15:11:24 ID:Vp5glHt5
人権擁護の連中は、
動物、とくに家畜についてどう思ってるのかね?

殺されるために育てられる連中は、生きる権利は存在しないのかな?

183 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 15:31:44 ID:VvOd8zCu
>>181
言い方の違いのような気もするが
国は国民を守る為の防衛機構であって
故に国民は国の指導に基本的に従う義務がある
→そうでなけりゃ国民自身の身の安全が守れない
のではないのか?
国の出国規制勧告無視してイラクで拉致された連中がいたが
あれに対してバッシングが起きたのも、国&国民の防衛に
影響が出ると国民自身が判断したからであって。

>>182
聖書原典の連中は
「家畜になる動物は神様が人間に対して『食べなさい』
 と、創造された生き物」
とか臆面もなく言う。
そういう発想が根底にあるから、神様が食料として創造されなかった鯨
を食べる人種を悪鬼のごとく悪し様に言える。それも本気で。

184 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 15:44:54 ID:Vp5glHt5
>>183
聖書の話は知っていた。
人権擁護団体は、聖書に依っているのかどうかちょっと不明なんだよな。
むしろ、社会主義的人権擁護は、宗教と反する気もするし。
慈愛・博愛という意味では、キリスト教と相性は良さそうだが、
「人権の為に戦ってる」連中が、博愛とは言い難いし。

185 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 16:15:18 ID:VvOd8zCu
>>184
社会主義的人権擁護を言うのなら家畜を引き合いに出すのは違うんじゃないかい。

言い尽くされている一般事項だろうけど
社会主義や共産主義は皆の収益を一旦上に上げてそれを皆に分配しましょう
っていうシステムで、乱暴な言い方をすれば神様の担当領分を国家の人間の領分
で行ってしまうシステム。
おそらく聖書とは最も相性が悪いと思う。

186 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 16:19:25 ID:b7QexXHO
>>179
 日本国内で人殺しや略奪をするよりいいと思う。
>>180
 一般のチベット人は中国人に「特権階級を始末してくれてありがとう。」
 と言っているそうな。

187 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 16:42:04 ID:Vp5glHt5
>>185
そう。
人権、人命だけを重視する思考の根元はどこかと思ってね。
平等で、人命に差を設けない考え方の人は、
人間以外の生物と、人命とをハカリに掛けているのかなという事です。

188 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 16:42:08 ID:AWSOlvU9
>>186
そういわないと人民解放軍に虐殺されるからな。

>一般のチベット人は中国人に「特権階級を始末してくれてありがとう。」
>と言っているそうな。

189 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 16:54:47 ID:VvOd8zCu
>>187
人間同士の命の重さの差を全く考慮に入れず
人間以外の生物と人命とだけの話なら
聖書原典の宗教であろうがなかろうが
大半の人種や大半の宗教や大半の国家において
「人間だけは他の動植物とは別格」の意識があろうて。
それは日本人とて例外では無いしょ。
動物愛護とか捕鯨反対とかいう思想も、そもそも人間だけが持ち得る発想だし。

190 :住基ネット違憲判決裁判官竹中省吾氏暗殺事件:2006/12/12(火) 17:00:59 ID:q8D7NQU8

住基ネット違憲判決を出した僅か4日後に当の裁判官が不審な死を遂げた。

革新的な判決をどんどん出し、社会に貢献している人は遣り甲斐、生き甲斐のある仕事をしているから、
自殺なんかしない。
生きていてもっともっと多くの革新的判決を出したいだろうからね。

圧力があったとかいじめがあったとか言う人が居るが、そんなものに屈する人は始めからそんな判決は出さない。

この事件がと言うことじゃなくて、一般的な意味において
妻とは何時結婚し、子供は居るのか知りたいな。

手口は2つ考えられるから、そこいら辺を知りたいものだ。


191 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 17:06:14 ID:Vp5glHt5
>>189
そう思うよ。
全て、人間(自分)にとってどうか、という基準だね。
人間の命>動物の命 ってね。

人間同士は考慮に入れないと言っているが、
人間同士に転化した場合、命の重さに差はないと、どう説明できるのかと言うこと。

192 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 17:58:54 ID:b7QexXHO
>>188
 だって金も持っていないような奴殺すより、金持っているチベット
人殺して金ぶんどったほうが得だべ。
 んでもってそれを一般のチベット人にばら撒くから、それ目当てに
チベット人に成りすます中国人がたくさんいるでよ。

193 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 00:49:49 ID:blmiHuKJ
>>1
そんな例えで物事の善悪を判断して良いなら、

当時の植民地化とは、今に例えて言えば企業を買収して子会社化する
ようなもので、なんら恥じる事は無い。
ましてや、買収によって、その企業の技術・人材・顧客(シェア)を得なければ、
競争に負けて、経営が立ち行かなくなってしまうのならば、なおさらだ。

これでいいか?納得いくか?強盗よりは買収の方が例えとして近いと思うぞ。

例えで議論するからおかしくなる。

問題は、大体の人は「当時は他に選択肢は無かった。」と考えているのに対し、
あっくんは>>121
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。
としている事だ。

ここの認識が違っていれば、結論が全く違ってしまうのは当然だ。

だから、その沢山ある侵略者にも非侵略者にもならない選択肢を
一つでも二つでもいいから提示してくれ。
できれば何故その選択肢を当時の政府が選ばなかったのかも。

本当に侵略者にも非侵略者にもならない選択肢あったのに、あえて
選ばず、多数の他国民を殺し、自国民を死なせてしまったというのならば、
「恥」といわれても仕方ないかもしれない。

だから繰り返すが、その沢山ある侵略者にも非侵略者にもならない選択肢を
一つでも二つでもいいから提示してくれ。

わかっていると思うが「無い」ことは証明できないからな。「ある」と主張する
側がその根拠を提示してくれなきゃ始まらないので、よろしくたのむ。

194 :あっくん:2006/12/13(水) 01:23:13 ID:OhcUhh9g
>>193
いいかい、『強盗殺人は悪いこと』『侵略戦争を起こすことは悪いこと』
これは常識だよ。

ただ、日本人が侵略戦争こしたのには、「やむにやまれぬ事情があった」
「泥棒にも三分の理があるのです」
というのであれば話してみなさい。心の広いあっくんは君の話を聞いてあげるから。

わかっていると思うが「無い」ことは証明できないからな。「ある」と主張する
側がその根拠を提示してくれなきゃ始まらないので、よろしくたのむ。

195 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 01:34:53 ID:metSa43q
当時の白人のやりたい放題、傲慢さをしったら日本人あっぱれだろ?
無知だな。
まあ釣りの相手してやったぞと

196 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 02:24:23 ID:uIB2Cs+c
そもそも神社に行ってつばを吐きかけてくること自体、非道徳的ではないのか?

197 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 06:25:01 ID:Dsvc32WL
>>194
>>193の「根拠を示せ」という要求にお前が応えるのが先だ。
質問に質問で返して論破した気になるな。

「侵略戦争こした」ってどういう日本語だよ工作員w

198 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 10:19:06 ID:eUEfh4mg
>>193
他に選択肢がたくさんあったんだろ?
さっさとそれを示せよ
それを示してくれれば確かに日本の行為は恥じだったと
分かるんだから

たしかに当時の世の中の流れは表向きは植民地支配はやめようって
流れに向いていたが
やってることは新規参入は認めないって事に過ぎなかったわけで
結局は黙っていれば日本も植民地の一つになっていたのは
あからさまな現実だと思うが

199 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 11:03:47 ID:e+WLJw2m
>>191
あくまで「当時」の価値観での話だが。
「貴様ら黄色い猿が白人様と同等だぁ? 冗談も休み休み言え。
 何、本気だぁ? 猿の分際で人間様を侮辱するんじゃねーよ、このクズがぁ!」
これが当時の(今も?)白人の考え方であり、白人の考え方であるから
すなわち世界の世論の主流の考え方だった。
明治時代の人達はそんな白人の考えをよく知っていたから脱亜意識がとても強かった訳で。
白人にしても、黄色い猿の中で頭良さそうな猿の国をアジアの番犬役に付けて置けば
何かの役に立つだろう、程度の考え方で日本と付き合っていた。
それが下手に力付けてアジアの盟主になろうとしたから、
(白人的には)当然の酬いを与えただけ。

ま、白人に成り変わり日本人が世界の盟主に付いて中華思想の中心となるべし
なんてことを夢見てる漏れ的には、白人のことを悪し様にはとても言えんがねw

200 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 11:43:16 ID:xphPDfWF
>>199
 日本が世界の盟主になどなったら、それこそおだてられたアフォな政治家や役人が
国民そっちのけで、世界中にばら撒きをはじめそうだ。
 ちなみに今でもアメリカでは市議や州議選挙で
「私が当選したら、日本に原爆をもう一発落とします。」
 なんて公約を掲げる候補者がいるし、またそいつらが結構当選しちまっているから
 今でも
「貴様ら黄色い猿が白人様と同等だぁ? 冗談も休み休み言え。
 何、本気だぁ? 猿の分際で人間様を侮辱するんじゃねーよ、このクズがぁ!」
 と思っている人間がかなりいることは確かだな。
 まあ、そういうことを言う輩は白人であること以外に誇るものがないんだけど
な。

201 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 12:22:28 ID:RsyrZVzk
>>194
>いいかい、『強盗殺人は悪いこと』『侵略戦争を起こすことは悪いこと』
>これは常識だよ。

だね。
でも、
『殺人は悪いこと』『戦争を起こすことは悪いこと』とは言い切れないな。


202 :あっくん:2006/12/13(水) 15:06:57 ID:OhcUhh9g
>>201
で、君も『強盗殺人は悪いこと』『侵略戦争を起こすことは悪いこと』
と、思うんだよな?

で、マインドコントロールされたとはいえ、
朝鮮、中国、その他アジアで侵略戦争に荷担し沢山人殺しをしてきた
阿呆が靖国神社に英霊とか言われて祭られているんだよ。
そこで提案だが、

今後、人殺しをしない日本人、人の物を取らない日本人を育てるために
『小中学生を靖国神社に連れて行きツバを吐きかける教育』をすべきだと思うが

君はどう思う?

203 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 15:41:07 ID:RsyrZVzk
>>202
>阿呆が靖国神社に英霊とか言われて祭られているんだよ。
悪いが、この時点で同意はできないな。

日中戦争に侵略的要素があったことは認めるが、それが全てだと語るのは早計。
中国側から見た一方的見解にすぎない。
日中戦争の功罪など、議論つくされた話題なので割愛。
つまり、戦争に行った連中がアホだとは思わないし、祀られて当然だと思っている。
むしろ、一方的見解しか出来ない、オマエが阿保だと思っている。

ツバ吐き教育などと、思想注入するくらいなら、
東洋史として、中国、朝鮮、インドなど、歴史的経緯を古代から教えてやった方が有意義だ。

204 :あっくん:2006/12/13(水) 15:50:45 ID:OhcUhh9g
>>203
欧米のバカ共の尻馬に乗り植民地略奪競争に加わったんだぜ?
植民地化するって、おばあさんから財布を奪うようなことなんだよ。

で、マインドコントロールされたとはいえ、
朝鮮、中国、その他アジアで侵略戦争に荷担し沢山人殺しをしてきた
阿呆が靖国神社に英霊とか言われて祭られているんだよ。
そこで提案だが、

今後、人殺しをしない日本人、人の物を取らない日本人を育てるために
『小中学生を靖国神社に連れて行きツバを吐きかける教育』をすべきだと思うが

君はどう思う?

205 :あっくん:2006/12/13(水) 15:55:29 ID:OhcUhh9g
>>203
つまり、おばあさんから財布を奪うようなことは、
悪いことなんだ、みっともないことなんだ、
ってことを徹底して教育しなければいけないんだよ。

206 :あっくん:2006/12/13(水) 16:04:37 ID:OhcUhh9g
>>203
他人が、おばあさんから財布を奪ってるから、
君も、おばあさんから財布を奪っていい、
ってことはないんだ。

そのぐらい君もわかるよね?

207 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:08:45 ID:RsyrZVzk
>>204
まず、植民地競争が起こった原因、理由、歴史的経緯などを考察しないことを懸念する。
さらに、思想的結論ありきでの教育には賛同できない。
日本の置かれている現状をベクトル抜きで考察できる能力を身につける教育をするべきである。


208 :あっくん:2006/12/13(水) 16:15:16 ID:OhcUhh9g
>>207
いいかい、どんなに君の家が貧しくても、
おばあさんから財布を奪っていい、
ってことはないんだ。

そのぐらい君もわかるよね?


209 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:19:41 ID:eUEfh4mg
はやく

>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

これの例、出してよ


210 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:23:55 ID:UBNd6N2r
>>190
警察は住基ネット(国民総背番号)を利用して個人情報の集積をしているらしいから、
それを妨害する者はどうなるかを示した他の裁判官への見せしめの意味がありそうだ。
実行犯は、警察の裏金で雇われた公安要員だろう。
警察の裏金がある内は、この種の犯行は絶えんな。


211 :あっくん:2006/12/13(水) 16:34:12 ID:OhcUhh9g
>>207
なんか、君にも
『靖国神社に連れて行き英霊とやらに、ツバを吐きかけさせる道徳教育』
が必要みたいだね。



212 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:38:13 ID:RsyrZVzk
>>211
あのさ、
たとえ、日本軍が悪いという結論になったとしても、
何故悪いのかという経緯を教えないのは、教育として間違ってると思うよ。


213 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:43:02 ID:eUEfh4mg
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

早く教えてください
アメリカのサポート無しに発展する方法
当時の状況を踏まえるとどうしても浮かびません
全部とは言いません、たくさんある中から2、3個お願いします

214 :あっくん:2006/12/13(水) 16:44:14 ID:OhcUhh9g
>>212
何十万だか何百万だかの殺人を犯した、
日本軍をマインドコントロールした人、された人ともに靖国神社に
祭られているから、

『小中学生を靖国神社に連れて行き英霊とやらに、ツバを吐きかけさせる道徳教育』
をするんじゃないか。

215 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:47:30 ID:RsyrZVzk
>>214
なぜ、何十万だか何百万だかの殺人を犯したのか?
その理由も説明してくれないとね。

216 :あっくん:2006/12/13(水) 16:52:41 ID:OhcUhh9g
>>215
>なぜ、何十万だか何百万だかの殺人を犯したのか?
おばあさんの所持金が欲しかったからだろ?w

217 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:55:08 ID:l/s9ajXs
生前の罪を咎めて死者に唾棄するよりも、
死者の生前の罪を憎み、死者を赦す教育のほうがいいなぁ。

218 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:55:49 ID:RsyrZVzk
なぜ、日本軍は、おばあさんの所持金を欲しがったんだ?

小銭しか持ってないだろうに・・

219 :あっくん:2006/12/13(水) 16:59:00 ID:OhcUhh9g
>>218
おばあさんの持ってる畑や地下資源が欲しかったんじゃないの?
侵略者=日本軍、欧米軍のもくろみはよく知らないけど。

220 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 16:59:05 ID:tkoZVSGW
何をバカみたいな話をしているんだ。まじめにやれ。
なにがおばあさんの所持金をほしがったんでしょ、だ。知りたかったら、本屋に行って本を買ってきて勉強しろ。

221 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 17:04:32 ID:RsyrZVzk
>>219
よく知らないなら、教えておいて上げるよ。

おばぁさんは、実はおっさんだったんだ。
それも、強大な軍事国の長で、スズメを全滅させたんだとさ。
そのうえ、広大な土地を森林伐採して、自然環境は破壊するし、
総括とか言って、数千万人の人を殺す悪い奴だったんだ。

実は、本当の悪は、おばぁさんだったんだ。
良く覚えておいてね。(・∀・)

222 :あっくん:2006/12/13(水) 17:08:14 ID:OhcUhh9g
>>221
日本が侵略したアジアの国々がいったい日本に何をやったというんだね?
アジアの国々はまるでおばあさんの様に疲弊した可哀想な国々だったのだが。

223 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 17:10:47 ID:RsyrZVzk
>>222
ん?
よく知らないんだろ?
だから、親切に教えて上げたんだよ。
お礼を言ってくれよ。
なんたって、スズメ全滅だぜ。
極悪だろ?

そんな悪い婆さんには、ツバを吐かないと行けないよな?


224 :あっくん:2006/12/13(水) 17:12:31 ID:OhcUhh9g
そうすると君達は元寇があるじゃないか、
と言うだろーが、元はモンゴルだしねぇ〜

225 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 17:17:19 ID:RsyrZVzk
知らないって言ってるから教えて上げるよ。

おばぁさんの様に疲弊してるように見えたかもしれないけど、
実はアヘンでパワーアップしてたんだ。
極悪ババァだったんだよ。

226 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 17:26:12 ID:RsyrZVzk
なんにしても、
結論ありきの思考なんて、唾棄モノであることは間違いない。

227 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 17:30:58 ID:eUEfh4mg
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

逃げ回ってないで早く答えろよ引きこもり底辺野郎
理論が破綻してんのにダラダラと同じ事ばっかり
よく恥ずかしくねーな
「いっぱいあるもーん」ってか?小学生以上の年齢だったら
本気で終わってる

228 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 17:34:41 ID:eUEfh4mg
知識も中学生以下で思考停止
まさに引きこもりの典型
そんなに暇ならせめてもう少し知識増やしてから言えよカス

229 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 17:41:54 ID:OYGW+Fw2
侵略は悪でもよいよ。
その代わり、侵略の先輩である欧米列強も
平等に糾弾してくれや。

230 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 18:49:08 ID:e+WLJw2m
「原爆は戦争を早期に終結させた」
メリケン視点では正しい考察だ。
メリケンではない日本人がその考察に文句を言うのは当然だが
メリケンが過去、自分の国がやったことをこう評するとしたら
そのメリケンは、同じメリケン達からは
とんでもない基地外だ、と評されねばならない。

231 :あっくん:2006/12/13(水) 20:54:29 ID:OhcUhh9g
>>229
>侵略は悪でもよいよ。
>その代わり、侵略の先輩である欧米列強も
>平等に糾弾してくれや。

まさにその通り、欧米も糾弾されるべき。 とくにアメリカ、クズの王様です。

232 :193:2006/12/13(水) 21:01:40 ID:blmiHuKJ
>>194
どうも聞き方が悪かったようですね。申し訳ない。

スレタイが示す「日本人の先輩は恥ずかしいことをした」を
みんなに納得させたいのなら、
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。
を、まずは提示すべきということ。

変な例えを使わなくても、それによって、
「我々のご先祖様は(現代の日本人から非難されるような)
恥ずべきことをしてきてはいない。」と考える、大きな根拠の
一つを崩すことが出来るのだから。

それと私は「当時は他に選択肢は無かった。」と考えているが、
自分で調査・研究してその結論に至ったわけではないので、
実はただの思い込みで、本当はそうでは無いのかもしれない。

過去に間違った選択をしてきたのに気づいてないとすれば、
また同じ過ちを犯すかもしれない。

だから純粋に知りたいのですよ
「侵略者にも非侵略者にもならない選択肢」を
日本の将来の為にも是非教えて欲しい。

233 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 21:06:16 ID:T5c2NQNR
酷いこともしている><

その事実にどう向き合うのか?

正しい歴史認識が必要だ。

234 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 21:13:18 ID:cLfHK9an
「元寇で助かったのは朝鮮人のおかげ」・・受験業界ピンチ!三大予備校の講座に工作員
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166010386/


235 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 21:19:36 ID:OYGW+Fw2
同じ過ち?
今度は負けないようにやる、ってことか。
それなら問題はないな。
勝っていたら、欧米と同じく、正義の国になれたんだから。


236 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 21:26:36 ID:xphPDfWF
>>235
 まず手始めに戦闘機に乗って真珠湾にでも行ってこい。英霊になれるかもな。

237 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 21:32:41 ID:OYGW+Fw2
だいたい、善悪なんて人間が勝手に決めたものにすぎない。
そんなものに踊らされて、アホみたいな。
まして、現在の価値観で過去を評価するなんてバカみたいなことを。
現在の価値観で評価してしまえば、歴史の英雄、偉人は
ほとんどが独裁者か殺人鬼だ。
周りがルールを守らないのに、一人だけルールを守っていたら
そいつは一方的にやれれるだけだろうが。

繰り返すぞ。
日本は負けたから悪者にされただけだ。
それ以下でもそれ以上でもないわ。

238 :あっくん:2006/12/13(水) 23:01:53 ID:OhcUhh9g
>>232
>それと私は「当時は他に選択肢は無かった。」と考えているが、
>自分で調査・研究してその結論に至ったわけではないので、
>実はただの思い込みで、本当はそうでは無いのかもしれない。

なるほどね、だったら、
それはとてもやっかいな歴史検証をしなくてはならないだろーから、
他にスレを立ててやってくれ。

「日本は侵略戦争をせざるおえなかった その1」
サブタイトルは、
日本はなぜ中国に出兵したか? 日本はなぜ朝鮮に出兵したか?
こんな感じのスレを立ててくれ。

239 :あっくん:2006/12/13(水) 23:06:20 ID:OhcUhh9g
>>237
>だいたい、善悪なんて人間が勝手に決めたものにすぎない。
「人間が勝手に決めたもの」で十分じゃないか。

『人を殺してはいけない』、『他国を侵略してはいけない』

この善悪すら君はわかんのかね?

240 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 23:14:41 ID:eXr3xrPc
>>239
人を殺すのも他国を侵略するのも、状況によっては悪ではなくなったり
場合によっては正義なる事さえもある。

241 :とーほくの資産家:2006/12/13(水) 23:23:35 ID:dcWxSJ1Z
世界には、日本の政府が尻込みして「無かったことにしよう!」という
事件がたくさんあります。
以前から「フランスで試着していた日本女性が消えた」という事件がありますが
外務省などは見解したでしょうか?
北朝鮮による拉致だって「とーほくでは30年以上前からの常識」なのに
政府は見解してでしょうか?
ちなみに行方不明の女性は「アラブ産油国へ売られて一生性の奴隷にされて
しまうのです。」
落合信彦氏の著作にも詳しく載っています。
アメリカやイスラエルは「自国民がやられたらやり返す」ので怖い存在です。
日本は、世界に対してのスタンスを変える必要があるのです。
アメリカが変わって「アラブよ、誘拐した日本女性を帰せ!」言ってくれたのです。


242 :朝まで名無しさん:2006/12/13(水) 23:51:32 ID:xphPDfWF
>>241
 わざわざ日本女性を中東くんだりから誘拐するメリットって何よ。

243 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 00:12:39 ID:SaFbJpnl
馬鹿だなぁ。
>>だいたい、善悪なんて人間が勝手に決めたものにすぎない。
>「人間が勝手に決めたもの」で十分じゃないか。

これが侵略や戦争の引き金や理由になってたりするんだがw

アメリカのイラク戦争だって、アメリカが
「イラクは大量破壊兵器を持っている」と勝手に決め付け、
勝手に決めた正義の名のもとイラク戦争を開始したんじゃん。

そんなあっくんはクソアメリカと同じ

244 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 00:25:30 ID:tyJzpusu
まず、中学生レベルから始めよう。

「なぜ、人を殺してはいけないのですか? その1」

※ダメなんだからダメなんだよ!は禁止

245 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 00:45:57 ID:Aqikjyqf
>>244
 ※ダメなんだからダメなんだよ!は禁止

 なぜ禁止なのか理由を述べよ。

246 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 00:49:16 ID:SaFbJpnl
>245
そりゃ小学生レベルじゃなくて、中学生レベルだからじゃないのか?

247 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 06:41:44 ID:ViZvLdH8
>>1はとっとと
「侵略者にも被侵略者にもならない『当時取りえた』いくらでもある方法」をキッチリ示せ。

仮に示すことが出来たとしても>>1が無知蒙昧であることは動かないがなw
無視してないで答えろよ?相手してもらえるのも今のうちだぞ?w

248 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 10:43:22 ID:v1rn0tLp
>>243
当時の日本も決してクソではないと言い張るなら
今のアメリカをクソ呼ばわりそるのはどうかと。
何より、今のアメリカをクソ呼ばわりすると
それに追随した今の日本もクソ呼ばわりすることになっちまうぞ。

249 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 10:55:22 ID:Tl2cqYMc
当時と現在の状況を踏まえない馬鹿って何なの?
現在のアメリカと当時の日本が同じ?え?

当時の世界的風潮は相変わらず植民地支配であって
やるかやられるかの瀬戸際で資源競争だったが
現在は国連中心の協調路線(表向きだけだが)
まったく状況が違う

それにしてもこのスレッドは二極化が激しすぎる
一方は歴史認識を踏まえての議論
もう一方は知識が無いエセ哲学者気取りの独り言
人類皆兄弟、世界平和と訴えたいなら
勝手に宗教でも作ってオナニーでもすればいいんじゃないの?
創価学会は世界平和を謳ってるんだし、入ってさんざんオナニーすればいい


250 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 11:17:08 ID:Ys6aynri
あほくんはあほだから会話になってないな。

251 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 12:16:56 ID:Aqikjyqf
>>249
 そういえば創価学会は戦前弾圧を受けていたな。

252 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 15:22:13 ID:kkwHGRCP
久々に覗いたら議論の進歩してなさに糞ワロス
あっくんの脳はガチで小学生

253 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 17:52:53 ID:tyJzpusu
体は50代、頭はコドモ、その名は、あっくん

254 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 19:58:51 ID:v1rn0tLp
>>249
>現在は国連中心の協調路線(表向きだけだが)
表向きって認識しておきながら
>まったく状況が違う
って断言するってどういう思考回路なんだ。
今も昔も植民地主義であることに変わりはないだろうが。
その際たる例がアメリカの実質上の植民地である日本国だ。
予め言っておくが植民地支配が悪と言ってる訳ではないからな。

255 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 21:09:27 ID:Tl2cqYMc
>その際たる例がアメリカの実質上の植民地である日本国だ。

日本が植民地とか本気で思ってるの?
テレビで馬鹿が大げさに言ってるのを鵜呑みにしちゃった?

いつから日本はアメリカに軍事的に支配されてるの?
そもそも植民地の定義知ってて言ってるの?

256 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 21:14:02 ID:Tl2cqYMc
政治板とニュース議論板
板の名前だけ見るとそこそこまともな奴が集まると思いきや
2ちゃんの中でも最底辺の奴しかいないという現実
不思議だ

257 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/14(木) 21:19:09 ID:6nUILxKm

>政治板とニュース議論板
十分マトモと言えるでしょう?最底辺の溜り場板なんて他にいくらでもある。

258 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 21:35:52 ID:NGouNNCM
全国民が先進国レベルの教育を受けている時点で、帝国主義時代の植民地とは
一線が画されているだろう。つーかDivide And Ruleはアメリカつーよりむしろ企業
と政府が自国民に対してやってるじゃん。

259 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 06:14:30 ID:sbsKvc08
で、>>1はどこに逃げたんだ?
とっとと「侵略者にも被侵略者にもならないいくらでもある方法」を示せ。

260 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 11:48:32 ID:u0yUG+u/
>>231
なら、中国こそ糾弾されるべきだな。
欧米列強の所行は過去のものだが、中国のチベット侵略や虐殺は現代のものだ。

261 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 11:56:20 ID:FE8+EVMu
ロシアのソ連化も見逃したらマズイよな。
軍旗をソ連のものに戻したり、明らかに独裁化路線に進んでる。
もちろん、暗殺も。

262 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 11:56:51 ID:RUBZSmz9
まだこんなに元気なサヨが生き残っているとは、ニュース議論は化石の宝庫だな!

263 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 12:51:05 ID:3p39bkgY
>>261
 一番見逃せないのは、それらを国民が大絶賛していることだな。
 ただ、土井や辻元が暗殺されたら一部の2ちゃんねらーはもろ手
を挙げて大喜びしそうな気がする。

264 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 14:24:16 ID:zrXq86h7
>>255
植民地の定義 By俺様
自国の政策方針を決定するのに宗主国の承認を必要とするような国家または地方。

265 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 15:42:01 ID:3p39bkgY
>>264
 それって植民地というより保護国だと思う。

266 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 17:14:06 ID:u0yUG+u/
>>263
それは基本的に「ロシア」の利益のために周辺諸国を搾取するのが
ソ連時代のやり方だったから、「ロシア」の国民には絶賛されて当然。

267 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 19:05:44 ID:FE8+EVMu
『他国を侵略してはいけない』
なんで?



268 :193:2006/12/15(金) 20:44:50 ID:kLx5HFRv
>>238
ごめん、ごめん、また聞き方が悪かったみたいだね。

私の聞きたいのは、日本は侵略戦争をせざるを得なかったかどうかではなくて
「侵略者にも非侵略者にもならない選択肢」を聞きたいんだ。

このスレを立てたあっくん自身が、このスレの中で主張していることなんだから
わざわざ別スレ立てる必要無いし、早く教えてよ。

269 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/15(金) 21:50:02 ID:MIjb1oRi

>>268
「被侵略者」と訂正してあげた方が、相手もよりいっそうわかり易いと思われます。

270 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 22:50:07 ID:f3McVU1g
>>266
 ロシアの利益にはなってもロシア国民の利益にはなっていないと思う。

271 :あっくん:2006/12/16(土) 01:30:58 ID:cQUIScar
>>240
>人を殺すのも他国を侵略するのも、状況によっては悪ではなくなったり
>場合によっては正義なる事さえもある。

よしわかった、それでは、
【泥棒にも】なぜ日本は侵略行為をしたか その1【三分の理】
っていうスレを立てて、君の意見を詳しく聞かせてくれ。

とにかく、今も昔も、強盗殺人はいけない、侵略行為はいけない、
これは常識だ。

272 :あっくん:2006/12/16(土) 01:37:05 ID:cQUIScar
>>241
>アメリカやイスラエルは「自国民がやられたらやり返す」ので怖い存在です。

そうだ、「やられたらやり返す」このスタンスは大切だ。

じゃ、聞くが、日本は朝鮮や中国に侵略した。
これはいったい朝鮮や中国が日本に何をやったというんだい?
国力の弱い朝鮮や中国は日本に何もやっていない。 なのに日本は侵略行為をした

みっともないじゃなか、恥ずかしいじゃないか。
まるでおばあさんから、財布を奪うような行為だぜ?

273 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 03:29:05 ID:bKbd+jd6
>>271朝鮮はもともと李完用を代表する親日派から併合を求めていた、さらに併合反対派の伊藤博文を暗殺したから日本併合に傾いただけ、交渉の手紙も受け取らず清から独立させたにもかかわらず日本が劣勢になるとロシアに味方しようとした。

274 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 03:32:46 ID:bKbd+jd6
訂正>>272
さらに中国は通州事件などのルール無視が原因で出兵しただけ、日本はおばあちゃんの財布を返してもらっただけ、ただそれだけの話し。

275 :あっくん:2006/12/16(土) 03:55:12 ID:cQUIScar
>>273-274
だからさ、そういう議論は、

【泥棒にも】なぜ日本は侵略行為をしたか その1【三分の理】

スレッドを立ててそっちでやってよ。
ここのスレは皆さんの良心、道徳心に訴えかけるスレだから。

276 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 06:02:59 ID:5oN7LII4

>>1はとっとと
「侵略者にも被侵略者にもならない『当時取りえた』いくらでもある方法」をキッチリ示せ。



277 :あっくん:2006/12/16(土) 07:13:35 ID:cQUIScar
>>276
君が、侵略者または被侵略者になるしか選択肢なかった、というのなら、
↓のスレを立ててそこで語ってくれ。

【泥棒にも】なぜ日本は侵略行為をしたか その1【三分の理】

なぜなら、ここのスレは皆さんの良心、道徳心に訴えかけるスレだからね。


278 :あっくん:2006/12/16(土) 07:15:06 ID:cQUIScar
このスレは日本人の道徳心を養うスレッドだからな。

279 :あっくん:2006/12/16(土) 07:28:35 ID:cQUIScar
歴史というのは日々、無数の選択肢から
1つを選び出来あがったものだからねぇ〜
また他の国とのからみもあるし。
無数にあった選択肢を言えと言われても俺は困るよ。

ただ、侵略者または被侵略者になるしか選択肢なかった、
と主張したいのであれば、↓のスレを立ててそこで語ってくれ。

【泥棒にも】なぜ日本は侵略行為をしたか その1【三分の理】



280 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 07:53:47 ID:5oN7LII4
>>279
逃げるな在日朝鮮人工作員。とっとと根拠を示せ。
お前が言い出したことだろう。根拠を示さないヤツが道徳心とか言っても説得力ないぞ。


281 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 08:09:41 ID:5oN7LII4
>>279
お前が根拠を示さない限りこのスレは
「日本人に支那朝鮮への忠誠心を植え付けるスレ」としか解釈されないぞ。
世界は支那朝鮮だけじゃねぇんだ。そんなこともわからねぇのかこの池沼。

282 :あっくん:2006/12/16(土) 08:15:59 ID:cQUIScar
>>281
だからさ、泥棒にも三分の理がある、強盗殺人犯にも三分の理がある、
日本のアジアへの侵略行為にも三分の理がある、というのなら、
↓のスレを立ててそこで語ってくれ。

【泥棒にも】なぜ日本は侵略行為をしたか その1【三分の理】


283 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 08:46:45 ID:6wSrtNKg
>>282
お前やっぱり外人やナ。
日本語の意味理解できてへん。
みんなが言ってるのは、三分の理やなくて、十分の理がある、と言ってるの!


284 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 09:22:38 ID:z9zgRpJg
>>283
 彼は理解した上でわざとやっているのだろう。

285 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 09:50:16 ID:ltSHVg6T
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。


具体例まだですか?楽しみに待っているんですが?
これ示してくれたら素直に敗北宣言しますよw

286 :193:2006/12/16(土) 10:00:56 ID:5VtlV5mX
>>269
あれ?ひょっとして

非侵略者にならない > 「侵略者で無い」にならない
>侵略者になる

「侵略者にも非侵略者にもならない選択肢」とは
「侵略者にならないまたは侵略者になる選択肢」の事だったんだよ!!!


・・・過去形じゃないってところは気になってたんだけどさぁ。
釣りでした宣言してくれたら、素直に脱帽するね。

287 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 10:10:47 ID:mrT1FR89
当時の日本人の財布も同じように欧米に狙われてたわけでさ。

僕らの先祖がギリギリの判断で僕ら子孫のため
おばあさん同士徒党を組んだという判断を
泥棒だの強盗殺人班だのと悪し様に罵ることには賛成できないね。



288 :あっくん:2006/12/16(土) 12:19:14 ID:cQUIScar
>>260
>なら、中国こそ糾弾されるべきだな。
>欧米列強の所行は過去のものだが、中国のチベット侵略や虐殺は現代のものだ。

ただ、自らが行った過去の侵略を否定した上でないと、
中国のチベット侵略を非難出来ないからね。

でも、日本の侵略は仕方のない侵略だったと言いたい人は
↓のスレを立ててそこで語ってくれ。

【泥棒にも】なぜ日本は侵略行為をしたか その1【三分の理】


289 :あっくん:2006/12/16(土) 12:22:48 ID:cQUIScar
日本の侵略は仕方のない侵略だったとすると、

・中国はチベット侵略は仕方ないんですぅ〜
・北朝鮮の日本人拉致も仕方ないんですぅ〜
・オウムがサリンまいたのも仕方ないんですぅ〜

って風に何でも「仕方ないんですぅ〜」って事になるわなw

290 :あっくん:2006/12/16(土) 12:30:14 ID:cQUIScar
>>260
>なら、中国こそ糾弾されるべきだな。
>欧米列強の所行は過去のものだが、中国のチベット侵略や虐殺は現代のものだ。

ここで大事なのは、日本が道徳を示す事なんだよね。
つまり、侵略の責任者&マインドコントロールされた人達を否定する所からしか
始まらないわけです。

泥棒のお父さんが子供の万引きを説教しても説得力がないのと一緒。

291 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 12:31:30 ID:k5zY+LZf
>>289

チベットは侵略って認めるわけ?さよさん。
チベットは侵略よりも虐殺のほうが問題だと思うが、、

292 :あっくん:2006/12/16(土) 12:40:53 ID:cQUIScar
>>291
人殺し、侵略が悪いというのは、うよもさよもないだろ。

>チベットは侵略って認めるわけ?
俺はよく知らないけど、事実なら断固抗議すべき。
ただ、自らの侵略には頬被りをして、人の侵略の抗議は出来ないよな?
日本政府が今抗議をしてないなら、そういう理由なんじゃね?

人様の事を、とてもじゃないが、言えた義理ではないと。

293 :あっくん:2006/12/16(土) 12:42:29 ID:cQUIScar
つまり、日本に必要なのは『道徳心』なわけです。

294 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 13:16:47 ID:K2DjrKQ6
>日本人として
>日本人の道徳心
>日本に必要なのは

何でこの手の奴って、こういう言い方ばっかりするのかね。


295 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 13:39:17 ID:gNMi9ijl
>>270
一部はロシア国民の利益になってるよ。

296 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 13:42:24 ID:gNMi9ijl
>>292
自らの行為については頬被りしてないじゃん、日本。
謝罪もしてるし、違法な戦争裁判の結果も受け入れた。
韓国には金銭的補償もしている。

つまり、日本には道徳心はあるが、中国にはない。

297 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/16(土) 17:18:54 ID:i735/bkj

>>286
私も実際のところ、レトリックの裏にある真意を読み取れなかったのではないか?
と自分を疑ってみたところで・・・結局選択肢は二つに一つしかなかったと気づいた
訳なのですが(笑 そこで侵略者にもならず欧米列強の支配も受けない選択肢を
考えてみました。

ひとつはユダヤ人のようなディアスポラとなること。

1940年当時、日米通商航海条約破棄→ABCD包囲網で資源不足に陥ったかどで、
もし仏領インドシナになどに進駐せず、日清・日露以来の帝国主義も満州も他の
植民地も、それと本土も放棄して、国民全員世界各国にさっさと離散していたら
どうなっていたか?

そうすれば米の資源に依存して国民党軍と戦う必要もなく、資源獲得や援蒋ルート
遮断なんて余計なことも考える必要もなかったでしょう。無論屈辱的最後通牒とされる
ハル・ノートなど世にも出なかっただろうし、何よりアメリカとも開戦しないのだから
これ以上犠牲者も出なかっただろう。今とは逆に日本人の方が悲劇の民族となれた
(というか、実際これは最悪の悲劇だ)に違いない。

排日移民法があったアメリカやハワイは難しかったろうが、既に移民を送り出していた
ブラジル、中立国だったタイ、あるいは共産主義に帰依するならば粛清の一段落した
ソ連、情勢不安定だった南米・南アと、ギザン配下のスイスでも一部受け入れられた
可能性はあるし、三国軍事同盟前でもドイツ・イタリアはOKだった筈。
・・・迫害・差別は免れなかっただろうが。

だが、ひょっとしたら日本人も世界中でシオニズム運動を起こし、聖地・日本で国家を
再建できたかも知れないし、ロスチャイルドのような世界最強の一族を輩出した可能性も
なかったとは言えない。ホロコーストの憂き目に会ったり、中東情勢のような紛争の中核
を成す民族になっていた可能性も否めませんけどね。

298 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 17:46:43 ID:3wje+4Og
侵略の先輩国、欧米は、謝罪も反省もしない。

299 :あっくん:2006/12/16(土) 21:42:57 ID:cQUIScar
>>296
「侵略を指導した人達&マインドコントロールされ侵略を実行した人達」
つまり、強盗殺人者を
祭っている靖国に参拝するようなアホを総理大臣にするような国は、
とてもじゃないが、反省してるとは言えないよ。

>>298
>侵略の先輩国、欧米は、謝罪も反省もしない。
そう。日本は自らの過去を断罪した上で、彼らにも反省を即すべき。


300 :あっくん:2006/12/16(土) 21:48:04 ID:cQUIScar
>>296
中国、韓国にしてみれば、
マインドコントロールされて、自分の国に侵略してきた人を
今でも日本人が祭っているんだから、怖くてしょうがないと思うよw


301 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 22:08:49 ID:K2DjrKQ6
>>299
>”彼らに反省を即すべき ”
って、どういう日本語?
”促す”のミスタイプはありえないよな。
お前、本当に日本人か?

302 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 22:13:51 ID:Bb39i4e+
ねぇ、あっくん、
一般的に言って、
誤解と偏見に基づいた言いがかりって、
すごく迷惑だよね。

303 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 23:30:13 ID:QHgMPW2J
と、いうかまあ、あっくんはすべての日本人に対して反省するべきだよね。

304 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 00:06:14 ID:UKaQf3Yk
無知の恥ワロスw

非国民はヨソへ逝けw

ったく、在日必死すぎなんだよ
見てて痛いから消えろ

305 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 01:11:26 ID:Oy66WV1z
>>301
 翻訳ソフトじゃこんなタイプミスはありえないからな。あっくんは反日
日本人、いやただのヴァカだな。
>>302
 一般的であろうがなかろうが迷惑だと思う。
>>303
 そういや反省って具体的にはどんなことを差すんだろうな。例によって
「私は○○を反省しています。」という札でも首から下げさせるか。
>>304
 非国民なんて言葉も痛いよな。あっくんといい勝負だ。

306 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 01:21:51 ID:pYTrc954
日本人じゃなくて在日でしょ
書き込み見てるとやたらアメリカを叩いて
中国やら韓国を持ち上げてるので分かりやすいと思うが

個人的には別に在日でもかまわないんだけど
戦後60年たって今まで浮き彫りにされてこなかったでっちあげの事実が
多々現れるようになっているのに、そのことには一切触れず
根拠の無い出来事で日本人を馬鹿にするのはやめてほしいものだ
ほとんどの在日の人ってこういった感情だけなので不愉快極まりないし
実に下品だ


307 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 01:28:46 ID:rIAfRp+X
まあだいたいが、
「靖国に唾を吐きかけろ」なんて言ってる時点で>>1に道徳心を語る資格など無いわけなんだが。

「『死者に唾』というのは支那朝鮮独自の倫理観であり国際的には非常識」
と何遍も指摘されてるんだが理解出来ないのかね?
>>1はとっとと済州島に帰れ。

308 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/17(日) 01:30:24 ID:Do31k9KL
あっくん、応援してるぞ。
アホの誹謗中傷にめげるなよ。


309 :あっくん:2006/12/17(日) 01:48:45 ID:izKodS0F
>>308 名前:(○´ー`○)はカワイイ
つーか、↓のスレを立てたいんだけど、
あなたも無理ですよね?

タイトル↓
【泥棒にも】なぜ日本は侵略強奪をしたか その1【三分の理】
内容 ↓

我々の先輩はなんとも恥ずかしい事をしてくれました。
まるで、おばあさんから財布を奪い取るような行為です。

とはいうものの泥棒にも三分の理といいます。
その三分の理が語れる人、おおいに語って下さい。


310 :301:2006/12/17(日) 02:08:56 ID:QbSWgsNY
>>305
単なる無知なアホなのかね。
まあ、別にこのゴミ野郎が在日朝鮮人でもいいと思うんだ。だからといって、発言する自由を奪うことまではできない。
でも、だったら(もしくは日本を貶めたいなら)、>>294で書いたみたいに、
>日本人として
>日本人の道徳心
こんな言い方するなということだ。自分の出自や立場を明らかにして、堂々と思うところを発言すればいい。
反日発言だから問題なんじゃなく、こいつはそういう意味で根本的に卑怯者のゴミ野郎だ。
同様の理由で、確かに君の言う通り、”非国民”なんて言葉使う奴も(この手のゴミ野郎と)同類。
>>309
ここは「ニュース」議論板だ。やるなら他所の板でやれ。
「促す」が書けなくても、平易な日本語の文章くらいは理解できるよな?

311 :あっくん:2006/12/17(日) 02:16:25 ID:izKodS0F
>>310
人殺しが出来るとか、サリンがまけるとか、他国を侵略できる、
ってのは道徳心が欠落してるからだと思うが、違うかね?

312 :301:2006/12/17(日) 02:24:53 ID:QbSWgsNY
>>311
他の人はともかく、俺は、道徳心の話も、侵略の話もしていない。
>>310を100回くらい読み直せ。
日本語の読解力ないのか?

それに、サリン撒いたのは日本人の総意なのか?頭大丈夫か?

313 :あっくん:2006/12/17(日) 02:26:41 ID:izKodS0F
>>312
>侵略の話もしていない。
侵略の話をする気がないなら、このスレに来るなよ、うざいな。

314 :301:2006/12/17(日) 02:37:28 ID:QbSWgsNY
>>313
>侵略の話をする気がないなら、このスレに来るなよ、
お前(及びお前の同類)の卑劣極まりない意見の主張の仕方について異議を唱えているだけで、スレ違い等ではないと思うが。
ここはお前の掲示板じゃないだろ。お前の都合のいい通り話が進むわけがない。アホか。
なら言わせてもらうが、このスレの存在自体、板違いなわけだ(>>310後段参照)。

315 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 02:39:35 ID:KM6wRYN9
韓国併合の話って出ました?
あっくんさんは知ってます?韓国併合の事

316 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 02:51:29 ID:KM6wRYN9
1911年、韓国(今で言うところの北朝鮮も含みます)が日本に
対して、打診してきた政策です。ただ、当時の韓国(朝鮮半島)の
人民の中には猛反対の人もいて、第一次の総領事である
伊藤博文は暗殺されました。でも当時の世界恐慌が背景にある中
韓国(朝鮮半島)の国は日本に救済を求める意味で、日本の一部に
加わる事を、止むを得なく決めたわけでした。
そこから、日清戦争、日露戦争で得た領土を日本は献身的に発展させて
いったわけです。大連など・・・。台湾などは最たるものです。
高砂族に教育と文明をもたらし、今でも感謝されています。
欧米の人がやった植民地政策とは大きく違います。
台湾の教科書には今、日本の存在を強く主張するものが出ているそうです。
日本人が当時どんな状況だったか、あっくんさん、ちょっとだけ
勉強してみればいいと思いますよ・・・。

317 :あっくん:2006/12/17(日) 03:05:59 ID:izKodS0F
>>316
これを見ると君の主張とは違うようだよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BD%B5%E5%90%88

318 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:14:59 ID:KM6wRYN9
悲しきかな、当時の世界恐慌の事は一切載ってませんね・・・。
普通に後付けを書いてるようにしか思えませんが・・・
お決まりの・・・。見飽きたって言うのが現状っす;;ごめんなさいね;;
歴史は我々が作るものじゃないと思いますよ・・・。
婉曲はやめましょう;;

319 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:23:01 ID:KM6wRYN9
結局あっくんさんは、日本が悪い事をしたって言わせたいだけで
別に言いたい事もないのですか?
じゃ日本が悪いって事を言いたいだけって思いますねw
日本人はね、今みんな這い上がろうと頑張ってるんですよ!
邪魔しないでくださいね!!
正直、だまれ!!です。

320 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:25:45 ID:QbSWgsNY
>日本人はね、今みんな這い上がろうと頑張ってるんですよ!
まあこういう言い方もどうかと思うけどな。
ゴミ野郎と同じだぞ。
「日本人は」じゃなく、何でお前ら自身の意見として主張できないんだ。

321 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:27:54 ID:KM6wRYN9
実際俺は這い上がろうとしてます!
そこに、旧日本軍の悪さを言う事が許せないだけです!


322 :301,320:2006/12/17(日) 03:27:59 ID:QbSWgsNY
あ、俺は>>301だからな。
なぜかreferer情報が変だとか言われて、クッキー消さなきゃカキコできない。

323 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:29:50 ID:KM6wRYN9
なぜかなりますよね・・。俺も昨日初めてだけど。
そうなりました・・・。

324 :あっくん:2006/12/17(日) 03:31:31 ID:izKodS0F
>>319
>日本人はね、今みんな這い上がろうと頑張ってるんですよ!

うん、はい上がるのはいいけども、
人を殺したり、人の物をとったりしないで、はい上がるべき、
ってこと。

325 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:32:53 ID:KM6wRYN9
それは日中戦争の事を言ってるんですか!?

326 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:35:33 ID:QbSWgsNY
ゴミ野郎を相手にするな。
自分に取って都合の悪いことには反論しないような奴だ。
卑怯者を相手にするな。
もうレスせずに無視しろ。


327 :あっくん:2006/12/17(日) 03:35:48 ID:izKodS0F
いや、基本的な道徳として、右翼、左翼関係なく
・はい上がるのはいいけども、人を殺したり、人の物をとったりしないで、はい上がるべき、

と、言ってるんだよ。

328 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:37:51 ID:KM6wRYN9
今の日本人の若い人達には、そういう考え一切ないですよ・・・
俺ももちろんってか当たり前にないですけど・・・
頭で勝負して頑張っていますよ・・
日本人だから悪いとか、悪さするだとか
そういうイメージは正直ないかな・・・。
日本人は最近甘えてて、実際俺達の世代では不安だけど
すごい能力の人一杯いるから、大丈夫だよ!

329 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:40:15 ID:KM6wRYN9
あっくんは右翼か左翼なの?

330 :あっくん:2006/12/17(日) 03:41:48 ID:izKodS0F
>>328
>今の日本人の若い人達には、そういう考え一切ないですよ・・・

でも、昔の若い日本人は、マインドコントロールされて、
朝鮮や中国に行って散々ひどいことをやってくれたそうだよ。

331 :310:2006/12/17(日) 03:42:55 ID:QbSWgsNY
>>328
>>326
ゴミを相手にするな。
てか俺は愛国心の欠片もないから、自分の能力を日本人としてではなく自分自身の栄光のために使うけどなw
ただ俺は、>>310で書いたように、こういう言い方をするゴミが許せないだけだ。反吐が出る。
以上。
>>329
少なくともまともな左翼じゃない、ただのゴミ。

332 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:44:57 ID:KM6wRYN9
日本の若者に物を奪うとか言う考えあるひとは
実際にいないと思いますよ〜
326さん人をゴミって言ったらだめよ;;
自分もゴミって言われるかもしれんよ;;
ゴミな人間になったら俺は自殺しますばい><

333 :310:2006/12/17(日) 03:48:38 ID:QbSWgsNY
>自分もゴミって言われるかもしれんよ;;
ゴミにゴミと言われても何等痛みなど感じないんで心配御無用。
>日本の若者に
だからその言い様やめろっつってんだよ。
日本人の若者が皆そうだと言い切れるのか?

334 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:49:18 ID:KM6wRYN9
あっくんへ、そのひどい事とやらを言ってみてよ・・・


335 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 03:51:12 ID:KM6wRYN9
333へ、言える自信はないです;;
ただ、信じたいから書いただけっす;;


336 :310:2006/12/17(日) 03:54:53 ID:QbSWgsNY
>>335
信じたいのは貴様の勝手。
それを人に押し付けるな。だからゴミ野郎と同類だと言ってるんだよ。
酷い事・・まあ朝鮮に対してはともかく、中国に対してはしてきただろうな。立派な侵略行為だ。
でも、それはあくまで”旧日本軍”の話。
今生きている日本人にも、いわんや俺自身にも何の関係もない話。

337 :あっくん:2006/12/17(日) 04:51:37 ID:izKodS0F
>>314
>お前(及びお前の同類)の卑劣極まりない意見の主張の仕方について異議
しかし、これ面白いな。
意見が卑劣きわまりないのではなく、 主張の仕方が卑劣きわまりないとw

どういう主張の仕方なんだろーな?w

338 :310:2006/12/17(日) 04:57:57 ID:QbSWgsNY
>>337
310 :301:2006/12/17(日) 02:08:56 ID:QbSWgsNY
(前略)
まあ、別にこのゴミ野郎が在日朝鮮人でもいいと思うんだ。だからといって、発言する自由を奪うことまではできない。
でも、だったら(もしくは日本を貶めたいなら)、>>294で書いたみたいに、
>日本人として
>日本人の道徳心
こんな言い方するなということだ。

読解力ないの?
真性ですか?

339 :あっくん:2006/12/17(日) 05:03:50 ID:izKodS0F
>>338
じゃなんで、

>日本人として
>日本人の道徳心

と書くとまずいんだ?

340 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 05:15:52 ID:SjOgrmDQ
百万歩譲って戦時中なんだし日本に多少なりとも非があるとして、ベトナムで韓国が行った鬼畜な行為も君は批判できるよね?日本と違って謝罪しない道徳心のかけらも国だし

341 :310:2006/12/17(日) 05:20:28 ID:QbSWgsNY
>>339
ここまで言わないとわからないか。
1. 特定の目的の為に任意で集まった少人数の集合体ならともかく、
日本人のほぼ全員が同じ思想や価値観を持っているはずがないよな?
>>ID:KM6wRYN9もそうだが、お前(お前の同類)の言う「日本人」ってのは、
「僕チン(ウリ)と愉快な仲間達に取って都合のいい日本人」に他ならない。

2.「彼らにも反省を即すべき。」なんて日本語を書いたり、
不必要に日本人論を前面に出すお前は、本当に日本人なのか?

本当は何人かは敢えて追及しないが、どちらにしても、図らずも君の出自の卑しさが滲み出ちゃってるんだよ。


342 :あっくん:2006/12/17(日) 05:26:33 ID:izKodS0F
>>340
>ベトナムで韓国が行った鬼畜な行為も君は批判できるよね?
うん、俺は言えるよ。
でも日本国としては言えないんじゃない、なぜなら、

「侵略を指導した人達&マインドコントロールされ侵略を実行した人達」
つまり、強盗殺人者を
祭っている靖国に参拝するようなアホを総理大臣にするような国だからね。

343 :あっくん:2006/12/17(日) 05:37:50 ID:izKodS0F
>>341
>1. 特定の目的の為に任意で集まった少人数の集合体ならともかく、
>日本人のほぼ全員が同じ思想や価値観を持っているはずがないよな?
>>>ID:KM6wRYN9もそうだが、お前(お前の同類)の言う「日本人」ってのは、
>「僕チン(ウリ)と愉快な仲間達に取って都合のいい日本人」に他ならない。

しょうがないだろ、このスレは日本人の先輩を糾弾するためのスレだからね。
日本人という接頭語が頻繁に出てくるのは当たり前。
しかし、もっと面白い理由かと思ったらつまらんね。

>2.「彼らにも反省を即すべき。」なんて日本語を書いたり、
なるほどね、北朝鮮のスパイかも知れないねw

344 :あっくん:2006/12/17(日) 05:44:14 ID:izKodS0F
あと、>>ID:KM6wRYN9は若くて精神的に追いつめられてる感じがするな。
彼は朝鮮人じゃないと思うw

345 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 05:46:56 ID:SjOgrmDQ
それなら安心したよ。君は公平に考える事も出来るんだね!なら君の言葉で道徳心のない韓国を罵ってくれないか?1000万歩譲って戦前に非があるとしても、戦後最も平和に貢献している日本を侮辱するんだから出来るよね。

346 :あっくん:2006/12/17(日) 05:55:26 ID:izKodS0F
>>345
>なら君の言葉で道徳心のない韓国を罵ってくれないか?
俺が個人的に韓国を罵っても何も意味がないんだ。

日本国として韓国を罵れないとダメなんだ。
で、韓国を罵るためには、
日本国が自国の過去の悪行をも罵らなくてはダメなんだよ。
そうでないと、日本が韓国、中国を罵る言葉に重たさが出ない、
というか、人殺しが人殺しを罵るような事だからね。

347 :あっくん:2006/12/17(日) 06:05:53 ID:izKodS0F
>>345
つーか、俺は韓国なんてどうでもいい、
自分の国、日本が金持ちになって欲しい、道徳的に立派な国になって欲しい
と、希望するだけだよ。韓国なんてアウトオブ眼中だね。

348 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 06:23:03 ID:SjOgrmDQ
人道という視点なら眼中にないなどとは言えないはず。君の言葉を借りるなら財布を盗られたおばあさんには同情し憤りを感じながら、隣でレイプされている少女を見てみぬふりしている用な物言いだ

349 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 06:30:00 ID:ywJJL7h/
【書評】朝日vs.産経ソウル発―どうするどうなる朝鮮半島

黒田勝弘vs市川速水

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50708231.html


P.59
市川 いや、僕は基本的には報道機関が韓国を批判することは適当ではないと思いますよ。

P.70
黒田 今でも僕が韓国批判をすると市川さんは差別的とか、優越感であれこれ批判しているとか、冷やかしているとか、
バカにしているとか批判する。

市川 正確に言うとですね、黒田さん御自身はそうではないかもしれないけど、読者をその気にさせちゃう(笑)。黒田さん、
大記者なんだから、責任持ってもらわないと。

黒田 あのねえ、市川さんも朝日新聞の記者たちも韓国で生活すれば、こりゃアカン、こりゃなんじゃと、非公式には凄く
文句を言ってるわけですよね。でも、そう書いちゃいかん、日本人に向けてそれを言うと韓国に対する差別、偏見を助長
すると。僕も最初はそう思ってましたが、途中からそれはやっぱりよくないんだと。逆に偽善的だと・・・。



350 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 06:30:32 ID:ywJJL7h/
>>349
市川 偽善ではなく、マナーが必要だと言ってるんです。

黒田 事実として問題があるなら、それを隠したり見ないふりをする方が逆に問題をこじれさせるのではないかと。日本
統治時代に日本人が威張ったということを含めてそうなんだけど、日本人にそうさせた、そう思わせた理由が韓国人の
側にもあると思う。仕方ないんですね、これは。どこの国の人も同じようなことをやってると思う。むしろ日本人は韓国人に
対して比較的配慮してきたと思う。特に戦後の贖罪教育を受けた僕らの世代は。繰り返すけれど、韓国はもう過去の韓国
じゃない。言いたいことを言っていいんです。批判していいんですよ。その結果、日本人が偏見を持つか、差別意識をもつか
どうかは別の問題です。昔は我々メディアが情報を独占していたが、今や読者、視聴者たちが独自で情報を得ているし、
ビジネスを含め色々な接触があるわけだから、国民が自分で判断することが出来る。配慮する方が朝日の妙な差別意識
なんですよ。ある意味では。

市川 差別意識なんて、ないつもりですけど。

黒田 相手をまともに見ていないんだな。



351 :あっくん:2006/12/17(日) 06:32:32 ID:izKodS0F
まあ、隣国だから、時として毅然とした態度で接しなければならない。
その為には、日本が韓国にした悪いことを徹底して自己批判してなければ、
ならないわけです。

たとえば、>>348がA君を殺した、その後A君のお兄さんがB君を殺した。
で、>>348のお父さんが、A君のお兄さんがB君を殺した件で、
A君のお兄さんを簡単に非難出来ると思う?
そういう関係なんだよ、日本と韓国、中国の関係は。

352 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 07:34:05 ID:SjOgrmDQ
日中韓の関係について説明してるんだろうけどサッパリ判らない。ただ一つハッキリ判るのは戦後、日本が最も平和に貢献している国だって事。 だからこそ世界平和の為に中国、韓国は日本を見習い他国なり民族に謝罪と賠償をせねばならない。

353 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 08:01:21 ID:rIAfRp+X
>>1はとっとと
「侵略者にも被侵略者にもならない『当時取りえた』いくらでもある方法」をキッチリ示せ。

それからサリン撒いた宗教団体は北朝鮮やロシアとの深い関係が判明しているぞ。
日本で不道徳および猟奇的な犯罪を行っているのも支那人・朝鮮人とそれにそそのかされた日本人だ。
早い話が「靖国に唾を吐きかけろ」などとわめく>>1に道徳心なんぞ語る資格はないし
今後も資格は得られないということだ。
わかったらさっさと済州島に帰れ。


354 :310:2006/12/17(日) 11:20:28 ID:QbSWgsNY
>>353
>日本で不道徳および猟奇的な犯罪を行っているのも支那人・朝鮮人とそれにそそのかされた日本人だ。
まあそこまでは全面的に同意致しかねるが、

漢字も満足に書けない、文章の読解力すらない真性のゴミ野郎に言っても理解できないんだろ。
こういう生物もいるよ。100人の正常な集団の中に、1、2匹くらいは。


355 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/17(日) 11:27:32 ID:VrAjUz9d
あっくん、負けるな。
スレ立てはできないが応援してるぞ。


356 :310:2006/12/17(日) 12:23:21 ID:QbSWgsNY
繰り返しになるが
>自分の国、日本が金持ちになって欲しい、道徳的に立派な国になって欲しい
>と、希望するだけだよ。
こういう言い様する奴って、反吐が出る。
まだ反日発言する中国人の方がはるかにマシだ。

357 :あっくん:2006/12/17(日) 12:26:30 ID:izKodS0F
なぜ反吐が出るんだい?

358 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 12:30:10 ID:u0+nl4s9
東住吉冤罪事件
http://www.jca.apc.org/~hs_enzai/

「東住吉放火殺人事件1〜拘置所からの手紙」「東住吉放火殺人事件2〜動機の疑問点」「東住吉放火殺人事件3〜着火・火傷実験」「東住吉放火殺人事件4」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-01_0300.asx

「東住吉放火殺人事件5、6〜自然発火実験&米国編」「東住吉放火殺人事件7〜違法捜査疑惑」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-02_0064.asx

359 :310:2006/12/17(日) 12:38:15 ID:QbSWgsNY
>>357
>>341

 ど う い す る か し な い か は と も か く
 な ん ど も か い て い る に ほ ん ご の ぶ ん し ょ う の 
 い っ か ん し た し ゅ し が り か い で き な い ん で す か ?
 し ん せ い で す か ?


360 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 12:54:41 ID:gxzrnZW9
あーた、はじめからスレタイに 1 て続けるつもりマンマンですか?w

361 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 13:32:01 ID:Oy66WV1z
>>360
 そんなのスレ主の勝手じゃん。

362 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 14:37:21 ID:xXX42MVz
個別具体的な事実が分かっている事柄を
意図的に比喩・一般論に置き換えて議論を混乱させている
スレ主は何がしたいのだろう

363 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 21:20:03 ID:DpYUtO1L
>>362
 議論を混乱させたいんだろう。

364 :あっくん:2006/12/17(日) 21:48:12 ID:izKodS0F
議論はきわめてシンプルだよ。
・侵略はよくない
・おばあさんから財布を奪うことはよくない
だよ。

365 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 22:59:48 ID:pYTrc954
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

まだですか?
なんで逃げるの?ねぇ?
これ言えば勝利じゃん

366 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 23:06:33 ID:WCQODq48
血と骨読むとちょっと被殖民の感覚が理解できたような気がする
半島人の直情径行はそゆ人と付合いがあるとよく理解できる

367 :あっくん:2006/12/17(日) 23:31:57 ID:izKodS0F
>>365
>>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

日本国の選択肢は日々、沢山と言うか無限にあるからね。
どういう経緯で、「ほんじゃ、アジアを侵略しよう」となったのかは全く知らんよ。
同様に
どういう経緯で、オウムが「ほんじゃ、サリンをまこう」となったかも俺は知らない。
ただ、言えることは、
・サリンをまくのはよくない
・侵略はよくない
・おばあさんから財布を奪うことはよくない

だよ。 反論があればどおぞ。

368 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 23:39:06 ID:pYTrc954
>>367
何で論点ずらすの?
そんな独り言なんて尋ねてないんですが?
いい加減、ガツンと具体例出してくださいよ
あなたが言い出したんですから

私はね、その選択肢が浮かばないんですよ
だからそれが納得できれば
日本が恥ずかしいことをしたと認めることができるんです
いい加減、逃げないでズバッとよろしく

369 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 23:50:23 ID:A+agC6Ed
オークラ出版から出てる,激論ムックとガチャピンシリーズ
面白そうかなっと読んでみると、誤字脱字が盛りだくさんで
仕舞いには泣きそうだった。


370 :あっくん:2006/12/18(月) 00:16:54 ID:F5FP4Cc1
>>368
どんな理由があるにせよ

・サリンをまくのはよくない
・侵略はよくない
・おばあさんから財布を奪うことはよくない

なんだよ、わかった? これ以上シンプルにはならないと思うけど。


371 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:21:56 ID:S8i3egEy
>>370
全然分からない
そんな独り言に興味無いし

>>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

早くこの具体例を示してください
まさか無いとかって言うんじゃないですよね?



372 :あっくん:2006/12/18(月) 00:28:57 ID:F5FP4Cc1
>>371
日本国が、「ほんじゃ、アジアを侵略しよう」となるまでには
無限の経緯、無限の選択肢があったんだと思うよ。
具体的には知らないけどね。
最初から、「アジアを侵略しよう」ではなかったんだと思う。

ただ、どんな理由があるにせよ、

・サリンをまくのはよくない
・侵略はよくない
・おばあさんから財布を奪うことはよくない

なんだよ、わかった?


373 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:30:08 ID:S8i3egEy
自分で「沢山あるのに侵略した日本は愚かだ」と言っているからには
当然あるはずなのになんで逃げるの?
1つ、2つでもいいからそれを示せば終わるのに
意味不明の独り言で逃げる意味が分からない

根拠があると言い出してそれを示せずに逃げる奴のが
よっぽどよくないし、恥ずかしい
というよりもそんな奴の主張は何の信憑性も生まれない

だから一つガツンと示しちゃってください
侵略者にも非侵略者にもならない選択肢ってのを

374 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:33:36 ID:kdZRQ9Pc
>>370
まともに議論したいと言うなら、
君は、以下の前提から「日本が悪い」という結論
に至った経緯を論理的に説明すべきだ

これは君が言い出したことなのだから

>・サリンをまくのはよくない
>・侵略はよくない
>・おばあさんから財布を奪うことはよくない

375 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:39:24 ID:S8i3egEy
>>372
敗北宣言 乙

道徳がどうのと偉そうに言ってるけど
やってることはただの嘘つきじゃん
そんな奴がよく道徳を語れるものだ
ほんと恥ずかしい奴だと思うぞ

老婆心ながら君はもう少し勉強した方がいいと思うよ
流石に小学生レベルの知識しかないんじゃ
議論にならないんで

376 :あっくん:2006/12/18(月) 00:47:21 ID:F5FP4Cc1
>>373
>1つ、2つでもいいからそれを示せば終わるのに

そんなの無限にあるわけで俺は知らんよ。
日本は最初から「アジアを侵略する」事を運命づけられた国ではないと思うよ。
無限にある選択肢から日々色々選択していったら、「アジアを侵略する」になったんだろ?
詳しいことはまったく知らん。

同様に、
松本千鶴男が最初からサリンをまく運命にあった人ではないと思うよ。
無限にある選択肢の中から、日々色々選択していったら、「サリンをまく」になったんだろ?
詳しいことはまったく知らん。

ただ、どんな理由があるにせよ、

・サリンをまくのはよくない
・侵略はよくない
・おばあさんから財布を奪うことはよくない

なんだよ、わかった?


377 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:48:17 ID:S8i3egEy
>あっくん

・嘘を付くのはよくない
・嘘を付くのはよくない
・嘘を付くのはよくない

なんだよ、わかった?

378 :あっくん:2006/12/18(月) 00:51:10 ID:F5FP4Cc1
>>374
じゃ、お前は↓が悪いとは思わないのか?どうしようもないカス小僧だな。

>・サリンをまくのはよくない
>・侵略はよくない
>・おばあさんから財布を奪うことはよくない


379 :あっくん:2006/12/18(月) 00:52:13 ID:F5FP4Cc1
>>377
>あっくん
>・嘘を付くのはよくない

ん? どこでウソを付いた?

380 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:55:19 ID:CLz4MbWo

>どんな理由があるにせよ

>・サリンをまくのはよくない
>・侵略はよくない
>・おばあさんから財布を奪うことはよくない

当時の日本の状況を考えろ。
いつ日本が侵略を受け、財布奪われるかわからない状況で僕らの先祖は判断したんだ。
欧米の列強どもが次々と日本の回りの国を植民地化してたんだぞ?
「どんな理由があろうとも、侵略は良くない。」で通用すると思うか?
それで強国になること、強くなることを決めた。
なぜか?それは僕ら子孫のためだろうが。

「ほんじゃ、アジアを侵略しよう」って、そんなんで始まった歴史じゃないんだよ。

自分は先祖を尊敬するし、感謝してるよ。


381 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:57:34 ID:kdZRQ9Pc
問うに落ちず語るに落ちる

餓鬼は黙ってろ

382 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 00:58:44 ID:S8i3egEy
>>379
自分で
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

と言っておきながら
>具体的には知らないけどね。

こういうのを日本では嘘って言うんですよ
君の国じゃ挨拶や作法なのかもしれないけど

383 :あっくん:2006/12/18(月) 01:02:06 ID:F5FP4Cc1
>>380
なるほど、日本はアジアを侵略したけど悪くはない。
それはすごい意見ですね。 ぜひお話をうかがいたい。
なぜ悪くないのか、↓のようなスレッドを立ててそこでじっくり語って下さい。

【泥棒にも】なぜ日本は侵略強奪をしたか その1【三分の理】


384 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 01:05:20 ID:S8i3egEy
中身ゼロの負け犬の戯言に興味無いから去るけど
まさにあっくんにピッタリの言葉を思い出したので贈ります

「嘘つきは泥棒の始まり」


385 :あっくん:2006/12/18(月) 01:06:26 ID:F5FP4Cc1
>>382
あ、そう。 じゃ、

>>121 :あっくん
>侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あるんだよ。

侵略者にも非侵略者にもならない選択肢は沢山あると思うよ。

に変更するね。

386 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 01:15:11 ID:kdZRQ9Pc
とうとう彼は自分の意見を修正してしまいました
それもあっさりと

議論の前提がくずれてしまうことへの自覚も無い

私は、彼にはそもそも議論をする能力が無いのではないかと
疑いはじめています。
この疑いが晴れない限りは、これ以上レスすることもないでしょう。
この考えは至極まっとうなものだと信じています。

387 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 01:40:34 ID:CLz4MbWo

(あっくん)日本人の先輩は侵略をしたから恥ずかしい。
        ↓
  当時の状況から、仕方なかったのではないか。
        ↓
(あっくん)当時でも他の選択肢が沢山あったから仕方なくは無い。
        ↓
  他の選択肢とはどんなの?
        ↓
(あっくん)わかりません。でもあったと思う。


ちょwwおまww


388 :あっくん:2006/12/18(月) 01:57:06 ID:F5FP4Cc1
>>387
>(あっくん)わかりません。でもあったと思う。
>ちょwwおまww

そんなの知るわけないよ、俺が生まれる前の話だからねぇ。
俺が生まれてから起きたサリン事件でも、
俺はなぜ、松本千鶴男がああなっかのか、まったくわからんもん。

ただ、どちらも無限の選択肢があったんだと思うよ。

あるいは、そうせざるおえなかった、と言う人は、
↓のようなスレッドを立ててそこでじっくり語って下さい。 ぜひ伺いたい。

【泥棒にも】なぜ日本は侵略強奪をしたか その1【三分の理】


389 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 05:33:33 ID:2c+FkKhD
中に

390 :侵略者にも非侵略者にもならない選択肢?:2006/12/18(月) 06:22:34 ID:jQcA8vo4
1・誰からも文句言われない 「朝鮮を独立国として確保する」

元々は清から独立させ「大韓帝国」が出来たが、日本による多くの介入。
内政・外交権を奪い、軍隊を解散させ、義兵闘争を鎮圧、結局併合。
親日派の一進会も併合後に解散させ、対等併合要求も無視。
国際的には認められ侵略と考えない立場もありだが、朝鮮内では禍根を残す。


2・国際的に非難されない 「列強間条約を守る」

満州事変は、列強間条約・不戦条約に触れる行為。
満州権益を守る為にしては、本来の権益を遙かに超える領土を占領。
傀儡国家まで打ち建てるのは行き過ぎ。
それでも長城以北に止まっていれば、中華民国や欧米をあれほど刺激しなかった。
終盤の熱河作戦で占領範囲を広げ、挙げ句に北支にまで介入したのは行き過ぎ。


391 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 06:26:34 ID:lZdona5t
>>388
>>353
理由が分からないくせに「方法はいくらでもある」ってか。

お前の考える「方法」を示せと言っているんだ。
自分勝手にスレ違いということにしようったってそうはいかんぞ。

 逃 げ る な よ こ の 大 嘘 付 き が 。

392 :侵略者にも非侵略者にもならない選択肢?:2006/12/18(月) 06:44:53 ID:jQcA8vo4
>>391
だから朝鮮を独立国として確保する。
それが困難なら、せめて満州事変さえ起こさなければ、
国際社会からは認められる範囲内だったろ。

満州事変を止める→即日本が侵略される
訳ではないだろ。


393 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 10:17:20 ID:+Lr5iHuW
負け犬が居るって聞いてやってきますた。
ヽ(-@∀@)ノ デッチage

394 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 10:19:23 ID:sdWTUTan
あほくんはアホだから会話になりません

395 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 10:26:04 ID:ZY+HOHKh
あっくんの良いところは「simple is best」の精神にある。
偏向した思想の持ち主にはそれがイタイのだろう。だから香具師を叩く。


396 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 10:38:23 ID:sdWTUTan
うわなんか擁護してるよ。

397 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 11:06:01 ID:RTMJ5s54
用語キモス

398 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 11:07:42 ID:ZY+HOHKh
反論できないアホw


399 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 12:45:27 ID:+Lr5iHuW
反論ってw

400 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 12:46:17 ID:RTMJ5s54
あほくんの悪いところは、"unable to handle an issue where simplicity does
not matter" の精神状態にある。
未発達な思想の持ち主にはそれがイタイのだろう。だから香具師を用語する。

キモス。

401 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 15:44:09 ID:effb4paA
>ルポライター ◆J/SOXfhyL.

貴方のメアドウザイですよ。
宣伝ならお断りです。
長文はどこかからのパクリ、自分の考えは一行。
それでは誰も貴方へレス返したくても返せません。

402 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/18(月) 16:31:28 ID:kS4/ARkU

>>401
貴方が立派なレス返しているやん?
それだけで十分でしょう。

パクリと断言するなら、ソースを指摘しなさい。
貴方の把握する史実とどう違うのか、具体的に言いなさい。

それに宣伝ウザスとか、随分と低レベルですねぇ。

スレ主に謙虚になって謝罪しなさい。

403 :  :2006/12/18(月) 18:20:31 ID:34U5odS7
>>402
お前社会板で叩かれている糞コテだよなw
ハッキリ言ってお前等がこの分類で発言するなど笑いの種にすらならない事がわからないの?
コレお前だよなwロムフレンドリィーに解説したとか意味不明の事をレスっているのはw
引用先まで暴かれて晒し上げされてるのはどういうことだ?
「ロムフレンドリィに解説」ってのは、相手より上に立って見下した表現だよなw
それが丸々引用を貼り付けただけのレスを、然も自分の知識で書いているのは恥ずかしくないかw
アチラコチラで引用コピペを貼ることしか出来ない低能コテだと書かれてるがw
醜態を晒す前に元のお前に相応しい板に帰ったほうがいいw
ハッキリ言って、邪魔w

696 名前:天国之箱酒 ◆HaKaI/Z18c 投稿日:2006/05/14(日) 19:10:36 ID:Uy2PdYLj>>695
>はいQクン
システム=電子回路には、線形 (リニア )システムと非線形 (ノンリニア )システムとがあります。
線形とは変数が直線で表現されることで、式で表せば、変数を x と y として、
y = a x + b
で表せるものが線形です。そして線形でないものは全て非線形です。
そして非線形の代表、それが曲線です。

以上、できる限りROMフレンドリィに解説しましたがよろしいでしょうか。

引用元
http://72.14.235.104/search?q=cache:tfhUTM6H1TsJ:miyasan.serio.jp/series4/densi0422.html+y+%3D+a+x+%2B+b+%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%9B%9E%E8%B7%AF&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=5



404 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 18:56:50 ID:tFm9p6y2

和歌山県の新知事には元官僚の仁坂吉伸さんがなった。

これで和歌山県警も当分の間、裏金、公金横領やり放題だ♪w


405 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/18(月) 19:14:13 ID:kS4/ARkU

>>403
論点ズラシて勝った気になるなよカス。

「社会学板」(間違えるなよバカw)にまで粘着して、この板には偽スレ建てて、
朝から晩までID変えて駄レス連打で挑発したいくらい
オレが憎いのか基地外野郎が。

勝てない喧嘩売る前に、小学校の社会科の教科書でも真摯に読み直して来いや。

出来ないならここから出て失せろ。
そして白痴に相応しい板から出て来るな。

わかったか?

406 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/18(月) 19:27:51 ID:kS4/ARkU

まー、ID:effb4paAとID:34U5odS7は、
昔の日本人などはるかに凌駕する、
究極の生き恥共という事でFAだろう。

荒らして悪かったな>あっくん他

407 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 19:40:16 ID:CLz4MbWo
>>390
>>392
確かにそうかもしれませんね。
欧米に目をつけられるターニングポイントが満州事変だったかはともかく、
領土拡大つまりは侵略を国際社会が認める範囲内で行うといった立ち回りができていたら
後の孤立を防ぐことが出来ていたかも知れません。

ただ、それが「先祖にツバを吐きかけるほど恥ずかしいこと」でしょうか?

スレの流れから行くと

(あっくん)日本人の先輩は侵略をしたから恥ずかしい。
        ↓
  当時の状況から、仕方なかったのではないか。
        ↓
当時の国際情勢で認められる範囲内で領土拡大する選択肢がある。
        ↓
  ちょwそれは恥ずかしくないのか

あっくんよ、欧米と足並みを揃える形の侵略はアリかい?

408 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 20:10:11 ID:RZz9cqFy
在日か

409 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 21:44:19 ID:kdZRQ9Pc
>>398
立っていない論に反論とは
これいかに

さらしあげ

410 :龍神 ◆DRAGON/Uww :2006/12/18(月) 22:32:30 ID:34U5odS7
>>405
ケラケラケラ
俺だよ俺、スマイルだよpp
何ムキになってんだよ ワラ
お前と俺とは同じ穴の虫ケラじゃねーか(`∀´)ゲラゲラ
最悪板などに生息する香具師など、社会で言えばチンピラp
まぁオメェはチンピラ、俺は幹部候補だ ワラ
どちらにしろ、極道モンがこんな板で能書き垂れたところで
陳腐な醜態晒すだけ、チンピラのオチこぼれは何処まで逝っても屑
ジワジワと追い詰めてあげるから楽しみにしてろや虫ケラ(* ̄m ̄)ププッ
テメェはどうも俺が苦手なようじゃねーかp
何処の板でバッティングした所でスタコラ逃げるpp
一緒に落ちようや、地獄の火の池まで ワラ

俺のスレ周章狼狽にコテ晒して俺が居る時に来てみろや
魂抜けるまで遊んでやるぞpお待ちしております(`∀´)ゲラゲラ
て事で、ココも常駐させていただく罠p
まぁ、お前が謝罪入れない限りはこのスレでテメェの物語が始まるって事だp
どこまでも付き纏うぞpまるで背後霊のようにテメェには苦しんでもらう
覚悟しとけや、カス(`∀´)ゲラゲラ

411 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 23:15:26 ID:tBlvEZB+
ルポライターってヤシ、迷惑だからニュー議から消えてくれ

412 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 23:17:13 ID:XBw2W0Yk
>>409
>立っていない論に反論とは
>これいかに
あまりにストレート過ぎて反論の余地もねえってか?


413 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 00:01:55 ID:VWQLK/nl
なんか急におかしなのが沸いてきたな。

414 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 02:59:20 ID:1RPAjcPl
通りすがりでよく解らんが

「欧米に植民地にされそうだから強い国を創るために他国を侵略するしかなかった」

って理屈はおかしくないか?
結局侵略戦争を正当化したいだけの言い訳にしか聞こえないんだが。
当時の中国や朝鮮がそれを望んでいたのか?
日本に守ってもらいたいと望んだのか?
そうでなけりゃただの横暴だと思うけど?

それにいつまでも過去の事をゴチャゴチャ言わず未来を考えて、
みたいなレスがあったようだが、それを言っていいのは侵略された側だけで、
侵略者が言えるのはやってしまった事の反省のみだと思う。
侵略者が言うと言い訳に過ぎない。

で、靖国の件だが
合祀しているから問題があるのであって、一般の戦没者に対して
ツバ吐きかけろなんてまず誰も思っていないだろう。

最後に選択肢の件。
「他国を侵略するしかなかった」ってのも疑問。
膨大な選択肢がある中で、上記の選択肢『しか』なかったってのは有り得ない。
因果関係をはっきり示さないといけないね。






415 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 03:18:39 ID:Ut5ZsK8w
>って理屈はおかしくないか?

考え方に寄ると思う。

たとえば、
満員電車でギュウギュウ詰め状態、片足で立ってる状態だとする。
電車も揺れるし、もう片方の足を下ろして、安定した状態に成りたいと思うだろう。
だから、安定状態の確保のために、他の人の足の場所を占領する。

これはもちろん、占領側の論理だけど、実際、戦争ってこのケースが多い。


416 :あっくん:2006/12/19(火) 03:47:04 ID:UMclE0CB
>>415
だから、根本的な原理原則に照らし合わせてみればいいんだよ。つまり、
どんな状況であれ、
・人を殺してはいけない
・他人の物を取ってはいけない
つーことなんですよ。

417 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 04:19:40 ID:Ut5ZsK8w
根本的な原理原則に照らせば、
人間なんて、所詮虫けらだな。

418 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 06:48:37 ID:8bpJCdwe
>>416
つまりお前みたいに「嘘をつく」のはかまわないわけだな?
「殺すな、盗るな、嘘つくな」は法律の三原則だとよくいわれるわけだが。

>>416はとっとと
「侵略者にも被侵略者にもならない『当時取りえた』いくらでもある方法」をキッチリ示せ。
当時はそれが合法であった以上、示しても恥の上塗りにしかならんがな。

支那は沖縄を、朝鮮は対馬を盗ろうと今現在虎視眈々と狙っているわけなんだが
連中は批判しないのか?
「スレ違い」で逃げるなよこの 大 嘘 つ き 。

419 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 07:29:17 ID:BMP5fpCE
>>418
>「侵略者にも被侵略者にもならない『当時取りえた』いくらでもある方法」をキッチリ示せ。
>当時はそれが合法であった以上、示しても恥の上塗りにしかならんがな。

お前も無知だと恥かくぞw
不戦条約以降の戦争は合法じゃない。
自己申告で自衛主張のザル条約だが、満州事変の正当性は国連で否定された。


420 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 08:38:34 ID:l5XZjzXZ
コテ晒して来いと言われたらすんなり黙るルポライターワロスw


421 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 08:46:42 ID:l5XZjzXZ
> 朝から晩までID変えて駄レス連打

お前の十八番じゃねーの?
誰もレスくれないからって自分でID変えて自分煽ったり叩いたりして虚しくないの?pgr

422 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 09:02:00 ID:ocK1VBFo
どっちにせよ「恥ずかしい」「ツバ吐きかける」は日本人としてありえん。

今議論になってるのは
「もっと上手くやってくれよ」「ちょっとやりすぎだ」こんなとこだろ。

意見が戦っているように見えるが、スレ主の主張には誰もついてきていない。


423 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 09:53:19 ID:Ut5ZsK8w
>>419
国連は法じゃ無いと思うけど。
条約違反とか、協定違反なら分かるけど。

424 :あっくん:2006/12/19(火) 10:20:07 ID:UMclE0CB
国際法とか、条約違反とか、協定違反とかの話じゃなくて
俺は常識の話をしてるんだよね。

極端な話、アメリカはアフリカから黒人を捕まえて奴隷として働かしたわけだけど
これだって、違法、違反はないんだろ?

425 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 10:26:12 ID:DT2TKsQ0
>>424
 アメリカでは文明社会の国アメリカにつれてきてあげたとか言っている
香具師がいるからなあ。南部では未だに奴隷制を復活させろとか主張する
香具師がいるし。

426 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 10:31:27 ID:Ut5ZsK8w
常識だってさ。

>どんな状況であれ、
>・人を殺してはいけない

絞首刑にされたけどな。

427 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 13:44:30 ID:3OTd0F3C
強者は弱者をいろいろな形で搾取する、
(結果として)どう扱おうが構わない。
これが自然の掟であって、世の中の常識だ。

428 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 14:46:59 ID:2A+Epwsw
あほくんはアホの一つ覚えだな。

429 :あっくん:2006/12/19(火) 16:12:26 ID:UMclE0CB
そうだよ、各国が↓これ1つを心がけていれば外交問題は解決するんだよ。

・人を殺してはいけない
・人の物を取ってはいけない

430 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 17:20:15 ID:2A+Epwsw
小学生の学級会並みだな

431 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 18:07:04 ID:Ut5ZsK8w
2つじゃん。

432 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 18:15:47 ID:ocK1VBFo
ねぇ、あっくん

あっくんの考え方では、チンギス・ハーンも秦の始皇帝もナポレオンも
みんな強盗殺人者になっちゃうね。

地球の人類全てが先祖や肉親を尊敬できなくなっちゃうよね。

それでいいの?あっくん
あっくんのお父さんやお爺ちゃんが聞いたら、悲しむと思うよ。


433 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 20:50:31 ID:UQMFU58l
>>414
アメリカ人がアメリカ建国を恥じているなんて話は聞かないな。
日本のような同化政策すら取らない純然たる侵略行為だったが。

434 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/19(火) 20:54:52 ID:aggBtsw+
>アメリカ人がアメリカ建国を恥じているなんて話は聞かないな。
そうか?
ネイティブ・アメリカンや奴隷制に対する反省は幾度となく
聞いてるけど。オマイが知らないだけなんじゃねえの?


435 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 20:59:46 ID:UQMFU58l
それは>>414的な内容でいえば、過去は忘れてゴチャゴチャ言わずの範疇の
話でしょ。

436 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 21:01:51 ID:il0dB5I1
どんな状況であれ人を殺してはいけないのなら、死刑制度のある今の日本も
恥ずかしいって事だな。

そして、そんな日本に生きるあっくんも恥ずかしい、つばを吐きかけられるような
存在ってことだな。

437 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 21:05:13 ID:Ut5ZsK8w
あぁっ、
それを言ったら、あっくん逃げるじゃないか!

438 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 21:08:55 ID:OZSvFoAe

ライタイハン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ライタイハンとは、ベトナム戦争で韓国がベトナム戦争に参戦した際、韓国軍兵士や軍属の韓国民間人が
「レイプ」「非管理売春」「現地妻」を持ったことなどにより生まれた韓越混血児である。
その人数は、釜山日報の記事(2004.9.18)によれば、5千〜3万人と推定されている*[1]。

ベトナムと韓国では、韓越混血児を『ライタイハン』と呼んでおり、
ライはベトナムで軽蔑の意味を含めた「混血雑種」、タイハンはベトナムにおける「韓国」の名称である。
現時点では、韓国政府から被害者や混血児に対する謝罪や補償は、行われていないが、
最近、韓国人(父親)が認知しない場合でも、写真など客観的に関係を立証する資料があれば国籍を付与する
法案を積極的に検討する事にした。

日本に対して謝罪と補償を求める一方で、ベトナムに対しては補償はおろか謝罪すら行わないことは
二重基準との批判は免れない。
日本軍兵士による犯罪行為を持ち出すことで韓国軍兵士による犯罪行為を相対化し矮小化しようとする
動きがあることに対しては,フェミニストを中心に国内外から強い反論がなされている。

韓越混血児問題は、ハンギョレ新聞が報道して、広く人々に知られるようになった。

ホーチミン市には韓越混血児のための養護施設が存在する。


[2]ライタイハン問題−釜山日報(韓国語)
[3]自分探しに出たライタイハン−朝鮮日報(日本語)
[4]韓国人・ベトナム女性との子ども「ライタイハン」ルーツ探し訴訟相次ぐ−東亜日報(日本語)

439 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 23:15:36 ID:OH70AJLJ
>>435
文盲発見。

勝てば官軍ってのは侵略者の自己正当化であって
侵略された側の考えではない。
そして正しいわけでもない。

他国の内政を批判するのは自由だが内政干渉するのはおせっかい。
アメリカは批判されて当然。

>>415
戦争論はべつにどーでもいいんだが
あなたの言うとおり占領側の論理である以上、占領側の解釈なんか
言い訳にしかならんと思うけど。
占領側が、「私達の国を解放してくれてありがとうございます」なんて言ってるの?
言ってないから文句が出るんだろ?

それと、当時とりえた多くの方法を出せって言ってる人いるけど
結果はどうあれ、座死とか、攻め込まずに守るとか、いろいろ想像はできるよね?
正しい正しくないは別としてとりえる道はある。
結果的に他国への侵略を選んだわけだが
そうする『しかない』理由がないと思うんだよね。

『オマエの足を踏んだのは、俺が足をおろしたかったからだ!
 オレの足が疲れるから仕方ないんだ!オレは正しいんだ!』

って言われても、踏まれる側に原因がないかぎり
絶対に正当化してはいけない。




440 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 23:17:32 ID:OH70AJLJ
>>439の訂正。

×占領側が、「私達の国を
○占領された側が、「私達の国を

441 :あっくん:2006/12/19(火) 23:26:15 ID:UMclE0CB
>>438
>日本に対して謝罪と補償を求める一方で、ベトナムに対しては補償はおろか謝罪すら行わないことは二重基準との批判は免れない。

この「二重基準」って単語はこの手の議論でよく使われる言葉なのですか?

442 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 23:32:06 ID:Ut5ZsK8w
>>439
>言い訳にしかならんと思うけど。
占領される側は「ありがとう」なんていわないだろう。
でも、占領する側は、「ありがとう」と言うわな。
占領される側を見るのは大切だけど、
占領する側の事情を見なければ片手落ち。
隣のオッサンの足を踏まなければ、どうなっていたかってこと。


443 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 00:11:55 ID:N81iSmQk
まあ、占領する側は占領される側の権力者を倒すから結果的に独裁者を
倒したことになり、民衆から感謝されるっていう展開はあるかもね。

444 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 00:28:14 ID:QixV50+D
また時代背景の無いオナニーが始まった


負けた側の言い分?
こんなの言ってるの中・韓・朝くらいなもんだけどね
どこまでの責任を遡りますか?刀伊の入寇ですか?白村江ですか?
正直「責任」なんて言い出したら切りないし、世界情勢はそんなこと問題にしない
現代だってイラク侵略に対してアメリカにお咎めなし
現実見ない薄っぺらい道徳ってほんと笑える

それにそもそも中国なんて侵略の歴史ですが
おまけに現在進行形で日本の領土を侵略しようとしてる現実は問題にしないの?

445 :あっくん:2006/12/20(水) 00:35:54 ID:6RQG3lQZ
>>444
>また時代背景の無いオナニーが始まった

時代背景ってのは主観なんだよ。
絶対的に使える価値観は↓だけだね。

・人を殺してはいけない
・人の物を取ってはいけない


446 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 00:42:05 ID:QixV50+D
で、嘘はいいの?

嘘つきの道徳教育か、おめでたいなあ
早く駅前でやってこいよ

人は殺してはいけない
人の物を取ってはいけない
でも嘘はついてもよい

誰が納得するんだろ、いい加減哀れすぎるよおまえ

447 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 00:43:09 ID:mWFgyRXm
>>445
ツバを吐きかける事は、いいの?
しかも義務にすべきとは?
人を殺す事は、よくないことなの?
中国が一番よくないと言いたいわけ?そんなに中国がきらいなの?
中国にだってよい人はいるよ。
中国にも唾をはきかける人はいるよ。

448 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 00:47:35 ID:dynW4a7T
>>445
強盗が凶器もって押し入ってきても
そのセリフを吐くんだな

449 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 00:50:09 ID:mWFgyRXm
>>445
なにか中国人にたいして恨みでもあるの?
もっとおおらかに生きましょうよ。
じゃっ

450 :あっくん:2006/12/20(水) 00:53:54 ID:6RQG3lQZ
>>448
>強盗が凶器もって押し入ってきても

だから、その強盗さんを日本がやったわけですよw
で、
ありがたいことに強盗のトップと手下人が靖国神社で英霊とかをやってると
それなら、ツバをかける道徳教育をするしかないでしょ
って話です。

451 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 00:58:42 ID:QixV50+D
引きこもってネットの掲示板で論破されて逃げ続けるより
「靖国神社にツバ吐き掛けましょう」って駅前でやってればいいんじゃない?
創価とか在日が賛同してくれるんじゃね?

452 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 01:00:13 ID:KMuI4QWX
また、話をそらしてるなw


453 :あっくん:2006/12/20(水) 01:03:01 ID:6RQG3lQZ
>>452
アジア各国で強盗行為を働いた日本人の先輩にツバを吐きかけよう、
というのがこのスレの趣旨ですよ。


454 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 01:06:02 ID:KMuI4QWX
そのわりに、論破されまくりだなw

455 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 01:06:08 ID:QixV50+D
>>439
>結果的に他国への侵略を選んだわけだが
>そうする『しかない』理由がないと思うんだよね。


じゃあどうすれば良かったの?

>座死とか、攻め込まずに守るとか

まさかこれが解決策じゃないよね?
植民地になる事が解決だったら笑えるなあ



456 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 02:29:50 ID:EDMrwKu3
>>439
また純粋な子が増えたようだね。

おまいは連続した歴史を考えもしない上に、社会の荒波に揉まれた事も無く、
おまけに平和ボケときている。
いつどんな時代でも弱者救済の法律があって警察も裁判所も
絶対中立の立場だとでも思っているのか?

>結果はどうあれ、座死とか、攻め込まずに守るとか、いろいろ想像はできるよね?
>正しい正しくないは別としてとりえる道はある。
>結果的に他国への侵略を選んだわけだが
>そうする『しかない』理由がないと思うんだよね。

座死まで視野に入れたらいくらでも選択肢があって当然だわな、
その中で俺らの先祖が領土拡大つまりは侵略を選んだ理由は
俺ら子孫に豊かな日本を残すために決まってるだろ。

所詮、今生きてる人類なんて原始時代から殺し合って生き残り続けた者の末裔に過ぎない。
そんな人類が恥ずかしいなら自殺でも何でもしてくれ、俺は先祖に感謝してる。


457 :あっくん:2006/12/20(水) 02:38:28 ID:6RQG3lQZ
>>456
>俺は先祖に感謝してる。

アジア全域を強盗しそこなった先祖に感謝してるんだ、やんなっちゃうねぇ〜


458 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 02:49:53 ID:EDMrwKu3
あっくんにもコメントしとこうかな。

・人を殺してはいけない
・人のものを奪ってはいけない

これは人類の絶対的な原理原則ではありません。

相手を殺さなければ自分が殺される場合はどうしますか?
相手から奪わなければ自分が餓死する場合はどうしますか?


459 :あっくん:2006/12/20(水) 03:09:20 ID:6RQG3lQZ
それは正当防衛だよ、当然の権利。
で、
アジア各国で強盗行為を働いた日本人の先輩にツバを吐きかけよう、
というのがこのスレの趣旨です。


460 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 03:27:51 ID:KMuI4QWX
じゃあ、共産化に対する正当防衛ってことで。

461 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 03:29:34 ID:4yoUfdUL
>>442
ふーん。
欧米列強に
となりの足を踏まないとオマエの足を踏むぞって
脅されたの?
それともとなりの足を踏むように依頼されたの?
違うよね。


時代背景がどうであろうと
自分の意志で足を踏む事を選択した。
頼まれてもいないのに。
勝手な主観で。
日本がどうなっていたかなんて侵略される側には関係ない事。
そして侵略することを選択した先導者の責任は大きい。
国の意志により戦うしかなかった兵隊に罪があるなんて思わないよ。
だから靖国の問題が出てくるんじゃないの?

>>444
>現実見ない薄っぺらい道徳ってほんと笑える
楽しいですか?元気ですか?サイコーですか?

>それにそもそも中国なんて侵略の歴史ですが
>おまけに現在進行形で日本の領土を侵略しようとしてる現実は問題にしないの?
問題になってるよね。で、何?
まさか、みんな止めてるから違法駐車はOKというバカ理論じゃないよね?

>>強盗が凶器もって押し入ってきても
入ってきても隣の弱いばあさんの財布盗みには行かないね。で?

462 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 03:44:45 ID:4yoUfdUL
>>456

>おまいは連続した歴史を〜中略〜絶対中立の立場だとでも思っているのか?
なんで幻に反論してるの?
言ってもない事にアンタの脳内補完で沸騰されてもねえ・・・。

>今生きてる人類なんて原始時代から殺し合って生き残り続けた者の末裔に過ぎない。
はあ?それをいうなら殺しあいの歴史の中で生き延びた者だろ。
それと侵略が正当ですってのは別。

>その中で俺らの先祖が領土拡大つまりは侵略を選んだ理由は
>俺ら子孫に豊かな日本を残すために決まってるだろ。
侵略戦争したから日本がその前より豊かになったのか?
因果関係ないじゃない。

>そんな人類が恥ずかしいなら自殺でも何でもしてくれ、俺は先祖に感謝してる。
よかったな。生まれてきて。俺も感謝してるよ。
なんで恥ずかしいから自殺になるの?

463 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 03:57:36 ID:KMuI4QWX
>>461
少なくとも、日露戦争は不平等条約という大きな問題はあったわな。
つまり、「オマエの足を踏むぞ」って状態。
足を踏まれないように、半島を併合したわけだ。

>頼まれてもいないのに。
異論もあるが、頼まれて併合って事になってる。

>日本がどうなっていたかなんて侵略される側には関係ない事。
侵略される側には関係ないが、
侵略する側には利害関係があるから、関係あるな。

まず、結論ありきじゃ、話にならん。

464 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 06:57:01 ID:MzsZniJ2
>>459

>で、
>アジア各国で強盗行為を働いた日本人の先輩にツバを吐きかけよう、
>というのがこのスレの趣旨です。

こんなことを口走るお前に道徳を語る資格など無いとみんなが散々言っているわけなんだが。

繰り返す。
「死者に唾を吐きかけろ」というのは支那朝鮮独特の倫理観であり世界の非常識。
お前の言う「人を殺してはいけない」「人のものを奪ってはいけない」と同格の原則として
「死者に唾してはならない」というのもある。

そもそも「嘘をつく」のはOKなのか?
それとも「支那朝鮮(それと>>1)が嘘をつくのはいいこと」とでもぬかすつもりか?
いい加減にしとけよ 在 日 朝 鮮 人 工 作 員 。

「週刊アカシックレコード」のHP破壊までしやがって。絶対許さねぇ。
(こっちは>>1の仕業じゃないだろうけどな。)



465 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:13:39 ID:EDMrwKu3
>>462
まず>>439
>勝てば官軍ってのは侵略者の自己正当化であって
>侵略された側の考えではない。
>そして正しいわけでもない。

この部分から、スレ主の
「根本的な原理原則として、侵略は犯罪である。」論に>>439氏が同調したと判断したのだけれど、
そうでないのなら申し訳ない。ただ、紛らわしい発言ではあると思うぞ。

そして、あっくん理論に対する反論は以下の通り。
「侵略は正当な場合もあり、犯罪である場合もある。それは時代背景と当時の状況による。」
「なので当時の日本の侵略行為も連続する歴史の中で成功も失敗も正も悪もあった。」
「しかし俺は日本人なので、結果的に失敗だったとしても先祖が俺らのために判断したことを侮辱はしない。」


466 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:22:29 ID:MzsZniJ2
一応見られるようになったんで貼っとく。騒いでスマンカッタ。
ttp://www.akashic-record.com/y2006/krsp.html

467 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:27:27 ID:sjha7xfL
>>464
>繰り返す。
>「死者に唾を吐きかけろ」というのは支那朝鮮独特の倫理観であり世界の非常識。

江戸時代、刑死後も死体を晒す罰。
幕末、会津の兵は埋葬すら許されず。
宅間「元」死刑囚をワイドショーで鬼呼ばわり。

日本も世界の非常識の仲間入りだね。
自国の恥を繰り返して強調しなくても。


468 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:29:01 ID:MzsZniJ2
>>467
おまえがな。

469 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:34:22 ID:sjha7xfL
>>468
今度は知識を身につけてから書き込め。
お前は単に中韓を罵倒したいだけだろ。
最近でもロシアでイスラム系の犯人を豚の皮に詰めて埋葬してたな。


470 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:36:22 ID:MzsZniJ2
>>469
sageも出来ないくせにw

471 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:37:02 ID:sjha7xfL
>>468
日本でも死刑囚の遺体の多くが引き取られない。
「死ねば仏」なんて単純じゃないんだよ。

472 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:40:34 ID:MzsZniJ2
ほうほう、それでそれで?w

473 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:42:40 ID:MzsZniJ2
ああ悪い、オレ仕事だからもう行くわ。
お前も早く仕事につけよw

474 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 07:56:16 ID:EDMrwKu3
横レス失礼
>>467
>>471
>江戸時代、刑死後も死体を晒す罰。
>幕末、会津の兵は埋葬すら許されず。
>宅間「元」死刑囚をワイドショーで鬼呼ばわり。

この行為に対しては同じ日本人ながら恥ずかしいと思うぞ。(3番目はともかく)
恥ずかしいというか、情の無い処置であると感じる。

>日本でも死刑囚の遺体の多くが引き取られない。
>「死ねば仏」なんて単純じゃないんだよ。

その単純じゃないってことがわかっているなら安心だ。
靖国に祀られたいわゆる戦犯たちも、一概に犯罪者だと一刀両断すべきではないよな。
それを、侵略=犯罪だと一元的に考える輩がいるから困ってるんだよ。

475 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 08:27:07 ID:xsUKysji
>アジア各国で強盗行為を働いた日本人の先輩にツバを吐きかけよう、

あっくんのこの主張の違和感が分かりました!!
アジア各国で強盗行為をしたのは日本軍属の朝鮮人です。当時は紛れもない日本人です。
この様な説が中国、韓国、日本以外にあり、
その結果として、親日の東アジアの国が有ります。当然、反韓の国も有ります。
個人的には、ODA等の拠出が多大な影響をしてるんだろうと思ってますが…
朝鮮人を抑えれなかった日本軍の責任はあります。
しかし、その償いが中国、朝鮮半島に集中してるというのはおかしいのでは?
反日により国家イデオロギーを保ってる国のみが、靖国批判をする理由を考えてみてください。

476 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 10:02:08 ID:N4q78Hbi
あほくんは自分の家の墓に唾を吐きかければいいと思うよ。
日本人の墓ならな。

477 :あっくん:2006/12/20(水) 13:33:14 ID:6RQG3lQZ
>>465
>「侵略は正当な場合もあり、犯罪である場合もある。それは時代背景と当時の状況による。」
時代背景なんて個々の国の認識によってバラバラでしょう。
今の北朝鮮なら横田めくみさんを拉致する時代的必然性があった、とか言うでしょう。
「どんな時でも侵略は強盗と同じ」という認識を持つべきです。

>「なので当時の日本の侵略行為も連続する歴史の中で成功も失敗も正も悪もあった。」
強盗行為はどんな時でも悪。

>「しかし俺は日本人なので、結果的に失敗だったとしても先祖が俺らのために判断したことを侮辱はしない。」

強盗一家のお孫さんの、家の中での発言としたら正しいと思う。
でも、世界というコミュニティーの中で、他人の強盗行為を非難したいなら、
強盗のじいさんにツバを吐きかけてからでなくては、非難にならないのよ。

478 :あっくん:2006/12/20(水) 13:35:26 ID:6RQG3lQZ
あ〜ら、強盗のお孫さんが、人の強盗を非難してるね、面白いね!
って感じでw

479 :あっくん:2006/12/20(水) 13:58:15 ID:6RQG3lQZ
>>475
>しかし、その償いが中国、朝鮮半島に集中してるというのはおかしいのでは?

よく知らないけど、
中国は日本に字や、その他もろもろの知識を教えてあげた、その国から強盗されてむかつく。
朝鮮から見たら、朝鮮から渡った天皇家を含む弥生人の国の日本に強盗されてむかつく。
って事じゃない?


480 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 13:58:33 ID:dbQz3yeA
>>462
>侵略戦争したから日本がその前より豊かになったのか?
植民地にならずにすんだ。戦争せずにいたら貧困にあえいでいたに違いない。
太平洋・日中戦争は不可欠だったかどうかは微妙だが。

481 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 14:01:48 ID:dbQz3yeA
>>477
その当時は、強盗行為じゃなかったんだから、つばを吐きかけられるような行為ではない。
おばあさんから財布を奪う行為じゃなくて、イノシシを撃って鍋にして食べる行為のようなもの。

482 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 14:03:01 ID:dbQz3yeA
>>479
中国や、朝鮮に強盗のような行為は働いてない。
朝鮮にはむしろ施しをした。

483 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 14:11:20 ID:sjha7xfL
>>482
>中国や、朝鮮に強盗のような行為は働いてない。

中国に対しては、強盗どころか家ごと入れ替えようとしてただろw
蒋介石と汪兆銘。
結局第三者(中国共産党)の手に落ちたが。

満州事変とか、向こうは強盗みたいに思ってるかもな。


484 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 14:15:41 ID:IHJ3brjN
あっくんの>>2には賛同できないけど
>>477
>「どんな時でも侵略は強盗と同じ」という認識を持つべきです。
には同意だな。

485 :あっくん:2006/12/20(水) 14:23:30 ID:6RQG3lQZ
>>484
あなた、AIさんじゃないの?w

486 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 14:32:58 ID:dbQz3yeA
>>483
家長を入れ替えようとしただけじゃないか。
自分のものにしようとはしていない。

487 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 14:33:57 ID:IHJ3brjN
>>485
ちがうよ。
最近のレスを軽くROMって、あっくんに賛同しただけ。
歴史的背景があろうが、アメリカや欧米列強国がそうであっただろうかは関係ない。
やっぱり侵略はいかん事です。

ただ俺は歴史の証人(大袈裟w 後世の人間って意味ね)としての見解と、
日本国民としての感傷的な見解は違うけどね。
それを混同しちゃうと某国民の様に(ry

488 :あっくん:2006/12/20(水) 14:52:26 ID:6RQG3lQZ
>>487
それは失礼。

489 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:02:48 ID:dbQz3yeA
>>488
当時の日本がした行為は
今は捕ってはいけないシロナガスクジラを昔捕っていたのと同じこと。

今捕ったら非難されるが、当時は捕ってもなんの問題もなかった。
中国がやっている事は、今、シロナガスクジラを捕っている事。

490 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:08:39 ID:KMuI4QWX
>>484
「侵略」という言葉自体に悪意があるから、今更「悪」だと再定義してもなんの意味もない。
問題は、事象が侵略か否かという判断になる。

イラクへの爆撃にしても、侵略という見方と、解放という見方がある。
フセインの圧政からの解放という側面もあるし、
フセイン政権への侵略とも取れる。
問題は、本当の目的が何であったかということで、一方の見解だけを鵜呑みにするのは間違い。

つまり、「侵略」という言葉を使う時点で、すでに色眼鏡ってこと。


491 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:09:05 ID:8Nz5VG3R
戦争するのに利点は無い。
した後に利点がある。
国が豊かになる・経済の成長・極度のインフレetc
要するに、日本で戦争の終わった今の時期が最も豊か。
ではないだろうか?

492 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:12:38 ID:UCSBNevg
>>406
あれだけ情けない醜態、泣き言を晒しておきながら、
恥ずかしくもなく、そこまで意気がれるの何故ですか?
どういう心境の変化ですか?

493 :あっくん:2006/12/20(水) 15:15:03 ID:6RQG3lQZ
>>489
>今は捕ってはいけないシロナガスクジラを昔捕っていたのと同じこと。

人間を殺してはいけない、ってルールは、何千年だか何万年だか前に成立してるルールだと思うよ。

494 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:16:02 ID:KMuI4QWX
人間は殺しては行けないけど、奴隷は殺しても良いんだよ。

495 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:25:35 ID:IHJ3brjN
>>490
うん、そうだね。侵略=悪ですわ。
俺は植民地化とは侵略だと思ってるからあっくんに賛同しただけ。
で、論点は日本の武力行使や外交政策について是非を問うスレですか?

例えば日韓併合についてとか・・


496 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:33:02 ID:KMuI4QWX
>>495
どうでもいいけど、「植民地」という言葉にも、悪意が含まれてるよ。
なぜなら、「悪い植民地」があっても「良い植民地」とは一般的に言わないから。


497 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:46:47 ID:IHJ3brjN
>>496
そりゃそうだけど>>1に書いてあるじゃん。
で、あなたは日本は植民地化を行わなかったとの見解ですか?

498 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 15:55:07 ID:dbQz3yeA
>>493
戦争で人を殺してはいけないというルールは今に至っても成立していない。
悲しむべき事ではあるが。

499 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 16:02:23 ID:KMuI4QWX
>>497
>>271にスレ主が書いてある。
いわゆる侵略、植民地化の是非は、スレちがいだそうで。

つまり、このスレは
「日本軍は悪だと断定し、断罪するためのスレ」で、
結果、「あっくんと遊ぼう」というだけのネタスレ。


私の見解は、歴史を善悪だけでは判断はしたくない。

500 :名無し男:2006/12/20(水) 16:09:54 ID:PsiFYR26
すごい板ですな…
>>あっくん
先に序盤で出たものへの反論を。残念ながら日本に勝った連合諸国は警察ではありません、まぁ、分かりやすいように貴方の
理論で言えば『悪人と悪人がけんかをして勝った方が負けた方を断罪した』だけです。
ついでに聞きます、貴方が警察と称する連合諸国のやった東京裁判を知ってらっしゃりますか?、それを調べた上で、日本を
悪と言って下さい。

侵略は悪です、それは分かります、ですが侵略しなければ植民地にされる情勢の中にいた日本に対して、今現在の
平和な世の中でぬくぬく暮らしている我々が「侵略するな」と言うのは、虫が良過ぎではありませんか?、それと
日本の主張した大東亜共圏は途中で暴走したにせよアジアを日本にし他の列強と戦う事を目的としたものですから
、植民地とは違うでしょう、植民地にするなら支配種族である日本民族に開拓なんかさせずに奴隷にさせるでしょうし
、被支配種族である朝鮮人に人権を与えたり、ましてや教育などしません。
>>493 のあっくん
戦争相手を殺す事自体は悪ではない、戦争のルールと言うものはありますが戦争と言う特異な状況の中でやった事を断罪
するのは証拠等の関係により難しい。
異なる価値観を持った相手(この場合『過去』を『未来』がですが)を自分の価値観を押し付けた上で断罪するのは、
植民地支配の考え方と変わりませんが、その点はどうなので?

501 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 16:20:20 ID:dbQz3yeA
>>493
戦争で人を殺してはいけない、と言うルールはいまだに成立していない。

502 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 16:23:57 ID:3/Rhnjxw
歴史勉強しろ。
日本は国力を考えずに広げすぎたが近辺は
押さえないと自国があぶない。
アジアのほとんどが白人の植民地。
ある面自衛の感。

503 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 16:25:03 ID:IHJ3brjN
>>499
ありゃ、ロクにログ読まなくてすいませんでした。

504 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 18:53:27 ID:EDMrwKu3
>>459
>>465 あっくんへ

・人を殺してはいけない
・人のものを奪ってはいけない

これが「絶対的な原理原則ではなく、例外もある」ことはわかってくれたかな?
正当防衛は当然の権利って自分で言ったよね。
他にも、刑罰としての死刑や、「人のもの」であることを決めるのは誰かって問題もあるんだ。

じゃ侵略について考えてみよう。
>>490氏がいいこと言ってるね、
「侵略」って言葉の定義は「殺人」ほど簡単じゃないからなおさら難しいよね。
侵略しなければ侵略されるときはどう?
領土拡大しなければ一族が餓死するときは?
領土や国境を決めるのは誰なの?

「領土拡大が悪で恥ずかしいかどうかは、状況による。」

どう?ここまでは理解できた?
理解できたら「侵略はどんな時でも悪、根本的な原理原則で常識」は間違いだってわかるよね?
間違いがわかったら撤回してゴメンナサイしなきゃいけないよね。


505 :朝まで名無しさん:2006/12/20(水) 23:11:07 ID:QixV50+D
また矛盾垂れ流しだなあボクちゃん

どんなことがあっても人を殺してはいけないのに
正当防衛は認めるんだ ハッハッハ

506 :あっくん:2006/12/21(木) 00:28:59 ID:/gyYvPAZ
>>504
>侵略しなければ侵略されるときはどう?
朝鮮が日本に侵略を仕掛けて来たから朝鮮を退治し朝鮮を支配した。
これはアリだと思うよ。


507 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 00:35:47 ID:YiKgSfx5
>>465
オレは侵略は犯罪だと思っているよ。
どちらかというとスレ主に賛同している。

オレの考えは以下のとおり。
@侵略は状況を問わず犯罪である。
A「侵略されそうだから『他の国』を侵略した」は行為を正当化できない。
 攻めてきた国に反撃すればよい。
B先祖に感謝するのは、子孫を残したから。
C戦争及び侵略には理由があるだろうが
 全て自己中心的主観によるものであり他国を犠牲にする正当性はない。



 

508 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 00:37:36 ID:P6XI5wmq
つまり、
攻めて来た朝鮮人は殺していいんだ。

それじゃ、国民党に攻めて来た共産党を殺してもいいじゃん。
十分、名分が立ったな。

509 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 00:40:55 ID:w2e+91Op
【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★17
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166618004/

あっくん
ほら、先輩が頑張ってるぞ
君も早くツバはきかけておいでよ
人に薦める前に自分で実践しなきゃ

510 :あっくん:2006/12/21(木) 00:48:14 ID:/gyYvPAZ
>>507
そう、その通り。

511 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 00:49:30 ID:P6XI5wmq
>>507
>@侵略は状況を問わず犯罪である。

解放は犯罪?

>A「侵略されそうだから『他の国』を侵略した」は行為を正当化できない。
> 攻めてきた国に反撃すればよい。

皇太子がが暗殺されたから、セルビアに攻め込むのはアウト?
また、宗主国から、政治的圧力を加えられた場合には、正当化できないのか?

>C戦争及び侵略には理由があるだろうが
> 全て自己中心的主観によるものであり他国を犠牲にする正当性はない。

独立戦争もアウトになるけど。


512 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 02:18:09 ID:Ji47ZKTt
>>506 あっくんへ
正当防衛を認めている時点で、すでに「状況を問わず犯罪である」論は
間違いであることに気づいたかな?
そのうえで、犯罪には微罪も重罪もあるよね、裁判には情状酌量だってあるんだ。

まず、物事は単純じゃないんだなって、間違いを撤回して欲しい。
そうすれば、当時の日本の状況を考えてみることが大事だったってことがわかるよ。


513 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 02:42:10 ID:YiKgSfx5
>>511
ごめんな。オレには何言ってるかよく解らんわ。

>解放は犯罪?
「解放」って誰の主観?

>独立戦争もアウトになるけど。
確かに戦えば戦争って言葉になるわな。言葉の選択が悪かったかもな。
それで独立ってどこから?
虐げられた者達が独立するために、虐げている者以外に刃を向けるのか?
無学で悪いが、チェチェンが独立する(?)ために中国に侵略しないよね。

バイト先の待遇が悪いからと言って隣の店から取らないだろ?

大型店の出店を阻止するために、商店街の事業主同士が協力し合って団結するのは
OKだと思うけど、その中の一事業主が、

「阻止するために団結しなきゃダメだよ!何?団結出来ない?
 ならオレがオマエ達の店の経営者になって戦ってやる!
 いやいや、オレに任せとけって!えっ?嫌なの?このままでは大型店に勝てないよ?
 そんな事も解らないの?じゃあ実力行使で・・・。」

っていうのはおかしいと思う。


514 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 02:42:46 ID:Ji47ZKTt
>>507
現代に住む、現代人のあなたが今の日本を取り巻く環境において
そのように考え、そのように行動することには何の問題もない。
現代にはとりあえず国連があり、現代の価値観や共有認識があるからな。

しかし、時代の違う先祖を、現代の価値観や状況と違うからと侮辱できるか?
@ACにおいては「時代背景と状況による」と言うしかないだろ。


515 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 02:49:08 ID:YiKgSfx5
>>506の例

退治するのは防衛。
その後、支配するのは防衛じゃないと思うけど



516 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 02:53:09 ID:Ji47ZKTt
正直、スレ主は確信犯だと思っているが、擁護レス者は本気でレスしている気がする。
今の中学高校でどんな歴史教育をしてるのか、本気で心配になってきました。

517 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 03:03:32 ID:YiKgSfx5
>>514

>@ACにおいては「時代背景と状況による」と言うしかないだろ。
何で?
どこに正当性があるの?オレには解らんわ。
ヤクザに脅されたヤンキーが一般人からカツアゲするのに正当性はない。



518 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 03:07:12 ID:0fCdehHS
>>516
 擁護している香具師も確信犯だと思います。あと今の中学高校は
未履修ですから、少なくともおかしな教育をしている心配はありま
せん。

519 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 03:12:58 ID:P6XI5wmq
>>513
>「解放」って誰の主観?
上にも書いたけど、フセインの圧政からの解放とか、
農奴解放のため、領主の城を制圧(侵略)とか。
攻撃側の主観。

>虐げられた者達が独立するために、虐げている者以外に刃を向けるのか?
チェチェン独立の為に、中国の既得権益を侵略したわな。
中国本土に攻め入らなければ、侵略といわないってのも変。

パレスチナ問題ではどうかな。
ユダヤの土地に住んでた癖に、土地を返すのを拒んだパレスチナ人が悪い?
それとも、強引に占領&イスラエルを建国したユダヤ人が悪い?


520 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 03:30:31 ID:Ji47ZKTt
>>513
>>517
まず侵略の定義もあいまいなうえ、その定義を決めるのが人間であること。
正当防衛を認めている時点で例外が存在していること。
犯罪には微罪も重罪も情状酌量もあり、程度が異なること。

頭の悪い俺でも以上の矛盾が思いつく。
これでも「いつの時代も侵略は犯罪で絶対的な原理原則」と言えるかい?

ちなみにCの一部だが戦争は互いが自己中ってのは賛成だ。
ただ、その戦争の結果として領土を奪った方が侵略者で奪われた方が被侵略者とは言えないよな?

521 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 03:31:48 ID:P6XI5wmq
>>519のつづき

ついでに、中東戦争以降では、
建国したイスラエルにアラブ諸国が侵略。
結果、イスラエルは全パレスチナと、シリア領も侵略。
パレスチナ難民大量発生。

さて、国連決議を拒んだパレスチナ人が侵略者か、
強引に建国したユダヤ人が侵略者か、
イスラエルに攻め込んだアラブ諸国が侵略者か、
返り討ちにした、イスラエルが侵略者か。

で、将来的に、
パレスチナ難民に協力した国が、イスラエルに攻め込んだ場合も侵略者になるのか?


522 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 16:52:49 ID:GhZLfVTP
>>513
>虐げられた者達が独立するために、虐げている者以外に刃を向けるのか?

宗主国から独立するために、宗主国から独立したくない連中に刃を向ける。
(独立したくない連中は主権が無くても経済的に豊かである状態を望んでいる)
(独立したい連中はどうせ俺たちは貧乏だから、みんな貧乏になれ!!と思っている)

523 :朝まで名無しさん:2006/12/21(木) 17:02:26 ID:0fCdehHS
>>513
 宗主国の腰巾着と独立派の争いという展開もあるな。

524 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 00:09:32 ID:DzxciNIT
時代背景に照らした上で、当時の日本の行為は
他国に比べてどの程度正当で、どの程度犯罪だったのか。

その度合いは、日本人の先輩にツバを吐きかけるほど否定せねばならず、
それ無しでは他国の度合いを批判することも出来ないほどひどいものだったのか。

と言う議論に移りたいんだけれども、
前言の撤回が無いので先に進みません。

525 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 00:42:34 ID:gFZgvcHz
>>524
 他国と比べてひどいとは思わんが、「日本のおかげでアジア諸国が独立した。」
などと威張れるものじゃないだろうな。

526 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 01:13:08 ID:VxogaGhx
現実、そう思ってる国も多いよ。
ただ、日本軍が統治後、負けたので居なくなったってのが良かったのだろうけど。
もし、そのまま統治しつづけてれば、感謝どころか、反乱が起きてそうな気はする。

527 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 12:19:31 ID:ly6Judlo
>>526
ただ、最貧層だった人達は日本占領時に学校に通わせて貰ったので、それはすごく感謝してるようだ。
日本人が学校に行かせてくれたおかげで貧乏から抜け出せた、ってね。
それだけは素直に誇っても良い事だと思う。

欧米の植民地支配のやり方は、植民地のエリートだけを欧米流の思考をするように教育するもので、
日本のように植民地の国民全てを教育して、国全体を良くしようとするものではなかった。

528 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 12:48:04 ID:OU9arjqL
侵略なんて言ってるのチャイナとコーリオだけ
所詮東京裁判のでっちあげ歴史認識

もし恥ずべきものがあるとしたら
戦争に負けたこと
そして東京裁判
これだけ

あとは証拠を持ってきてから語ってくれや

529 :>>528:2006/12/22(金) 12:50:18 ID:1XBLbbvP
1916の対華21か条要求をしらべてごらん。馬鹿丸出しにしていないで。
一貫して日本は侵略の意図は明確だった。


530 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 12:51:14 ID:aDi7ctol
>>14
謝れ!
小学生に謝れ!(AAry

531 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 12:56:19 ID:1XBLbbvP
日本兵の2/3は病死か餓死。こんなひどい国は少ない。

イギリス軍は将校の死亡率は兵士より高い。
日本軍は逆だ。生き残った将校は年金暮らし。新でも遺族年金。
あらゆる所得の中で無税なのは遺族年金だけ。


532 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 12:57:29 ID:1XBLbbvP
日本軍に捕虜になると1/3は死んだ。
ドイツ軍は1/25.シベリア抑留だって10%しか死んでいないのに。

こんな恥ずかしい国は日本だけ。


533 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 13:24:07 ID:OU9arjqL
論点ズレまくり
太平洋戦争じゃなかったの?
受託した袁世凱に聞いてくれ

534 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 13:34:40 ID:+bQv6X7c
>>533
 太平洋戦争なんていうとネットウヨに
「そんなものは存在しない。大東亜戦争だ。」
 といって怒られるぞ。
 っていうかあなたの論法だと東京裁判も受け入れた日本の責任になるな。

535 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 13:47:21 ID:OU9arjqL
>>534
そりゃ日本の責任でしょうね
あんなでっち上げ裁判

日本政府は国民に対しては責任がありますよ


536 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 13:48:17 ID:OU9arjqL
違うな、日本だけじゃない
日本と東京裁判の陪審員の責任

失礼

537 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 17:38:06 ID:DzxciNIT
正直、戦犯より、A級戦犯分祀とか言ってる現在の政治家の方が恥ずかしい。

538 :朝まで名無しさん:2006/12/23(土) 00:17:28 ID:cZQFXxIw
>>537
 こっそり合祀して事後承諾をもくろんだ連中が一番恥ずかしいと思う。

539 :>>535:2006/12/23(土) 02:46:01 ID:BA86a92s
バカか。
ドイツは独立後、自分の手でユダヤ人虐殺問題を裁いた。
日本は独立後誰も裁いていない。兵士の2/3を餓死させた責任は誰も取っていない。
戦犯の数はあんなものではない。リンチで殺された兵士だけでも何万人もいるはずだ。
全て刑法犯に問える。

540 :朝まで名無しさん:2006/12/23(土) 03:32:18 ID:Ma91lQnw
>>538
東京裁判自体がアレなので、戦犯も犯罪者かどうか疑わしい。

>>539
まず、日本は民族虐殺などしていない。
それから535氏は
>>535
>日本政府は国民に対しては責任がありますよ
>>528
>もし恥ずべきものがあるとしたら
>戦争に負けたこと
>そして東京裁判
以上より日本国民や兵士に対する責任を否定していないと思われ。


541 :朝まで名無しさん:2006/12/23(土) 08:31:35 ID:cbD2eWqT
A級戦犯が居ると思っている日本人が居るのがおかしい。

542 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 02:40:32 ID:KIQ91/Fd
日本が痛かったことは
裁判で日本軍の実状などを語るべき
実戦指揮を取った司令官クラスがほとんど戦死、もしくは自決して
この世にいなかったことだな
残酷なようだが彼らが生きていればもう少し上のほうで責任追及が止まって
いた可能性もあると思う。

543 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 21:18:01 ID:AMyzOrQa
>>542
 日本人の哲学である生き恥をさらすな、というのが日本の首を
絞めたってのはなんとも皮肉だな。

544 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 22:03:21 ID:POAXorc9
>>543
お手数ですが、具体的に教えていただけますか。

545 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 06:40:04 ID:Oe6nARAU
>>1は逃走しました

546 :あっくん:2006/12/26(火) 02:14:32 ID:0l0agVa5
>>543
>日本人の哲学である生き恥をさらすな、

この「生き恥をさらすな」っていうのも
明治政府が作ったマインドコントロールかも知れないね。

547 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 02:21:15 ID:+sHE60ng
武士道が明治政府かw

548 :あっくん:2006/12/26(火) 02:23:47 ID:0l0agVa5
まあ「生き恥をさらすな」という概念がいつ作られたのかは知らないけど、

『侵略、人殺しは悪いことだ』というのがこのスレの趣旨です。


549 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 02:24:46 ID:+sHE60ng
いっそのこと、『悪人は悪い』に変えないか?

550 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 06:40:10 ID:xAxeWmnC
嘘をつくことを推奨する>>1に道徳を説く資格など無い。

551 :あっくん:2006/12/26(火) 08:14:42 ID:0l0agVa5
・電車の中で化粧をしたっていい
・コンビニの前でウンコ座りやたむろってもいい
だけど、『他国を侵略するような大人にだけはなるな!』という道徳教育です。

そのためには、小中学生に靖国に連れて行ってツバを吐きかけさせるのが一番効果的だと思うのですが、どうでしょうか皆さん。

552 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 08:44:00 ID:+sHE60ng
他国を解放するのはOK?

553 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 11:02:08 ID:KWRytvqF
>>551
どうもこうも、周りの反応見てわかんないのかよお前


554 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 11:35:27 ID:mLRtjcA9
>>547
生き恥をさらすな、というのは武士道。
生き残りたいが為に人として恥ずかしい振る舞いをするな、と言う事。
捕虜になる事は恥ではない。再起すればよいのだから。

捕虜になっていき恥をさらすな、と言うのは旧日本軍のマインドコントロール。

>>551
靖国でつばを吐きかけるのは恥を知らぬ行為。


当時の日本がした行為は
今は捕ってはいけないシロナガスクジラを昔捕っていたのと同じこと。

今捕ったら非難されるが、当時は捕ってもなんの問題もなかった。
中国がやっている事は、今、シロナガスクジラを捕っている事。



555 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 12:02:50 ID:lqr+xrNP
歴史の事実を正しく教えればいいんじゃね?
それだけじゃいかんの?あっくん

556 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 13:08:30 ID:+sHE60ng
あっくんの「正しく」が、すでに偏向。

557 :あっくん:2006/12/26(火) 15:24:53 ID:0l0agVa5
>>552
>他国を解放するのはOK?
本当にそうならいいんじゃね?

>>554
>当時の日本がした行為は
>今は捕ってはいけないシロナガスクジラを昔捕っていたのと同じこと。
法律がなければ人を殺してもいい、なんてことはありません。

>>555
>歴史の事実を正しく教えればいいんじゃね?
>それだけじゃいかんの?あっくん
「歴史の事実」なんて言い出すとごまんと事実が出てくるから
単純に侵略はいけない、人殺しはいけない、と教えるべきなんです。

>>556
>あっくんの「正しく」が、すでに偏向。
侵略はダメ、人殺しはダメ、のどこが偏向だい?

558 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 15:28:47 ID:+sHE60ng
東南アジアを西洋の植民地からの解放を行った、
日本人の先輩は何て誇らしいことをしてくれたんだ!


559 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:25:16 ID:mLRtjcA9
>>556
その当時、戦争で人を殺してはいけないなんて事はなかった。

現在の倫理を過去に当てはめるのは間違い。

>>558
それも言い過ぎ。

560 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:26:01 ID:mLRtjcA9
>>557だった。
その当時、戦争で人を殺してはいけないなんて事はなかった。

現在の倫理を過去に当てはめるのは間違い。

561 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:27:01 ID:+sHE60ng
今も、戦争で人を殺してはいけないなんて事はないよ。

562 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:28:20 ID:mLRtjcA9
>>557
>単純に侵略はいけない、人殺しはいけない、と教えるべきなんです。

そのこと自体は良いが、過去の歴史にその判断基準を当てはめてはいけない。
当時の倫理観は違うからだ。


>侵略はダメ、人殺しはダメ、のどこが偏向だい?

現代の倫理観に偏向している。当時の倫理観は違う。


563 :あっくん:2006/12/26(火) 17:29:17 ID:0l0agVa5
>>560
戦争といえば聞こえはいいけど、
侵略戦争とはすなわち、おばあさんから財布を奪うような事だぞ。
恥を知れ恥を。

564 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:29:42 ID:mLRtjcA9
>>561
それは(俺は)承知しているよ。

565 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:29:58 ID:SpxY4I9J
あっくん家に帰る時間だよ

566 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:30:45 ID:mLRtjcA9
>>563
違う。

567 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:31:48 ID:SpxY4I9J
>>563
弱い者から財布をとって何が悪い。

568 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:32:19 ID:+sHE60ng
だから、解放戦争だって。

569 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:32:52 ID:mLRtjcA9
>>563
違う。
当時の感覚としては乳牛から乳を搾るようなものだ。
現代の感覚を当てはめるなと言ってるだろうが。

現代で侵略をしている中国は恥を知るべきだが、
その当時の戦争は侵略戦争であったとしても全く別だ。

570 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:34:06 ID:mLRtjcA9
>>567
現代の倫理観では悪いよ。だから中国は悪い事をしている。

当時の感覚では悪くなかったけど。だから日本はそれ程悪くない。

571 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 17:34:34 ID:+sHE60ng
国民党支持しただけじゃん。

572 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 19:29:53 ID:lqr+xrNP
侵略(Wikipedia)
…(中略)1974年12月14日の国連総会決議3314により現代国際法上の侵略の定義が初めて定まった。

わりと最近だね

573 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 20:30:04 ID:AJZLAmDk
たまに見るけど、毎回堂々巡りな
自分を正しいと信じるのはイイけど、盲信はどうよ?
他の意見を尊重しよう、なんて日教組信者にゃ無理な話か?

574 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 21:16:43 ID:xAxeWmnC
>>1の偏向ぶり

・「殺すな」「奪るな」「嘘はつけ」
・「侵略は各国がやっていたとしても恥ずかしいのは『日本の侵略』だけ!!」
・中国韓国がいったい日本に何をした?何かしたとしてももともと日本が悪いんだからそのくらい当然だろ。

賢明な皆様はもうおわかりですね? こ れ が 工 作 員 で す 。

575 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 21:17:35 ID:Lip5Uc1F
>>573
 アンチ日教組にも同じことが言えるな。っていうか今ヒステリックに
左翼批判している香具師ってたいがい元左翼なんだよな。

576 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 06:22:22 ID:VxVeHo0n
朝鮮半島は千年近く中国の属国だったわけで。
単純に期間だけ見れば中国は日本の約30倍犯罪ってことになるな。

577 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 06:38:36 ID:/F/AZVCW
>あっくん

大昔からつい最近までは侵略するってのはカッコイイことだったんだよ。
歴史上の偉大な国や人物は侵略しまくっているだろ?

日本もその偉大な国の一つだったわけだ。

ただ、最近はそういうのはいけないって風潮だね。。。
これからは侵略はやっちゃいけない!

侵略をしても良いときにやった侵略は良い侵略ってことだな!

しかも、今や日本は世界的に稀にみる平和を愛する国家。

日本人で生まれたことに胸を張っていいぞ!!

578 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 07:36:25 ID:8knseFWz
真珠湾攻撃の奇襲はサムライの国がすることではない。
当時の軍部に関わっていた人間は恥を知るべきである。

579 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 09:20:21 ID:T5PV3PbV
あほくんはまだ生きていたのか。
俺なら恥ずかしくて舌噛み切って死ぬな

580 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 10:17:34 ID:pTsxBm2E
>>563
現代では侵略はおばあさんから財布をとる行為。
だから現在侵略している中国につばを吐きかけるべき。

日本が侵略戦争をした時は、侵略は警察官が交通違反を検挙するとか、
狩に出て獲物を捕ってくる行為。
全然悪い事ではなかった。だから靖国につばを吐きかけるなんてとんでもない。

581 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 10:21:54 ID:H1mDZX0d
侵略と保護の解釈は結果かな?
当時の為政者の意志なんて現在じゃ憶測するしかないから歴史認識論争って
不毛なことやっちゃうんだろうね

582 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 11:22:41 ID:4mL6vHYB
戦争に負けなかったら裁く側だったのになぁ・・・。

583 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 11:26:20 ID:rqTh+ADC
>>580
中国の侵略は悪で日本の侵略は善だなどとダブスタ使い分けるから
バカにされるんだよ。


584 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 11:29:14 ID:pTsxBm2E
>>583
ダブスタじゃないよ。中国の過去の侵略は悪だと言ってない。
現在やっている侵略が悪。

日本が今侵略戦争したら悪。

全然ダブスタじゃない。

585 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 11:33:31 ID:rqTh+ADC
充分ダブスタじゃん。
現在だろうが過去だろうが未来だろうが侵略には違いない。


586 :あっくん:2006/12/27(水) 11:35:12 ID:yoWo43bK
>>584
じゃ、中国のどこだかへの侵略も過去になれば悪ではないんだw
君の論でいくとw

587 :あっくん:2006/12/27(水) 11:45:16 ID:yoWo43bK
そんな阿呆共を祭っている靖国神社に参拝するバカを総理大臣に選ぶから、
日本人のモラルがメチャクチャになってしまうのです。
とりあえず、

『人殺しはよくない、侵略は良くない』

これを道徳教育で徹底させるべきです。


588 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:00:22 ID:pTsxBm2E
>>585
全然ダブスタじゃない。
その時は植民地化は悪じゃなかったんだから。


>>586
中国の侵略が過去になっても、現在の倫理観では悪だから、悪だよ。当然じゃん。
その行為をしている時の倫理観が重要なんだから。

589 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:03:21 ID:rqTh+ADC
>その時は植民地化は悪じゃなかったんだから。
そ〜ゆ〜相対的評価の話じゃねえだろ。
当時ですら「民族自決」の概念は存在していた。


590 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:04:49 ID:pTsxBm2E
>>589
相対的評価?の問題だろ。

とにかく、行為をなした時の倫理観が重要なのだ。

591 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:07:27 ID:rqTh+ADC
>相対的評価?の問題だろ。
それはオマイが後から持ち込んだ命題であって、このスレの論旨である
侵略は時代に関係なく悪であるとゆ〜命題から趣旨を逸らしてるだけだからw


592 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:12:46 ID:rqTh+ADC
要はここのスレ主=あっくんが言ってるコトは
「侵略は悪である」とする命題が時代や国家などの軸とは無関係に
普遍的な概念であるとするモノだ。それに対して時代軸や国家観などで
反論しても反論の要件を満たせてはいないって話なんだよ。
考察すべきはその根本命題が本当に普遍的概念かどうかだから。


593 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:15:55 ID:pTsxBm2E
>>591
趣旨をそらしてはいないぞ。

侵略は時代に関係なく悪である、と言うのが間違いだと言ってるんだから。

それに対して、その時代の倫理観で判断されるべきだということだ。

つまり、「侵略は時代に関係なく悪である」という命題は普遍的でないと言う事だから。

594 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:17:33 ID:rqTh+ADC
つまり、あっくんの言う「侵略は悪」とゆ〜普遍的概念を覆すには、
その命題に対して相反する普遍性を持った概念を示さなくては反論にはならないってコト。
後から時間軸(時代性)や国家観、或いは地政学的理由などの基軸を持ち込んで
その普遍性を覆すなんてコトは出来ないワケ。だからダブスタって言われるんだよ。


595 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:18:56 ID:rqTh+ADC
>>593
>>594を読めよ。
オマイの発言に普遍性があるかど〜か考えてみ。


596 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:23:22 ID:pTsxBm2E
>あっくんの言う「侵略は悪」とゆ〜普遍的概念を覆すには、
普遍的概念では無いと反論している。判るか?
それは普遍的概念ではないのだ。

なぜ相反する普遍的概念を示す必要があるのか?


だから全くダブスタではない。

597 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:24:16 ID:pTsxBm2E
>>595
あっくんの発言には普遍性がない

598 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:29:04 ID:rqTh+ADC
>>596
>なぜ相反する普遍的概念を示す必要があるのか?
と、
>だから全くダブスタではない。
が、全く繋がってねえんだがw
接続詞の使い方が間違いだろ。


599 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:30:38 ID:rqTh+ADC
>それは普遍的概念ではないのだ。
その為には、オマイが普遍的概念を提示しなくては反論にならない。
別な基軸を持ち出しても普遍性の反証明にはならないんだよ。


600 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:35:17 ID:pTsxBm2E
>>598
>その普遍性を覆すなんてコトは出来ないワケ。だからダブスタって言われるんだよ。
普遍性を覆した。だからダブスタではない。

>>599
>その為には、オマイが普遍的概念を提示しなくては反論にならない。

その必要はない。一つでも反例があればよい。
つまり、ある時代には悪ではなかった、と言うだけでよい。



601 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:38:24 ID:pTsxBm2E
>>599
例え話をしよう。

「白鳥はすべて白い」と言う普遍的概念があったとしよう。
ここで黒い白鳥が見つかればそれだけでこの概念は覆る。

新たな普遍的概念を提示する必要はない。

602 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:40:27 ID:rqTh+ADC
要するにあっくんが提示している命題を論理学として分解すれば
以下のよ〜な演繹的論理の推論に基づく概念提示になるワケ。

<大前提> 侵略は悪である←これが普遍的であるかどうかが問題

<小前提> 故に中国の侵略も日本が戦前に行った行為も悪である

<結 論> 侵略行為を行った中国も戦前日本も悪である

彼の大前提としての命題を覆すには別の普遍性を提示しなくては反論にならない。
オレがダブスタと言った意味は<小前提>段階で<大前提>を崩す反論をしているから。


603 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:42:03 ID:pTsxBm2E
「侵略が悪ではない時代があった」

で、大前提が覆っている。

604 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:44:11 ID:rqTh+ADC
>>601
その命題が覆されるのは論理構成に帰納法による推論を用いているから。
大前提たる命題を覆すためには大前提そのものを覆せばいいワケだ。
故に、オマイが示すべきは別の普遍性を提示するコト。つまり、「侵略は悪である」を
「侵略は悪ではない」を普遍的理由で示す以外にないってコト。時間軸や国家観などの
小前提で否定しても大前提は否定できてないワケだ。


605 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:45:10 ID:pTsxBm2E
>>602
お前、全然判ってないだろ。

<小前提>段階で<大前提>を崩す反論、っていうのは

「日本がした侵略は悪ではないから、すべての侵略が悪ではない」
というものだ。

俺が言ってるのは、全ての侵略が悪ではないから、日本が過去に行った侵略が
悪だとは断定出来ない、と言う主張。

つまり、先ず大前提を覆している。

606 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:46:55 ID:rqTh+ADC
>>605
全く論理学を分かってないなw
オマイが言ってるのは小前提なんだよ。
それでは大前提は覆せない。
オレが>>604で教えてやってんじゃん。


607 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:47:36 ID:pTsxBm2E
>>604
別の普遍性を示す必要は全くない。

608 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:49:05 ID:rqTh+ADC
>>607
それはオマイが出来ないからだろ。
つまりオマイは議論に負けたってコト。
あっくんの大前提を否定できないってコトでもあるワケだ。


609 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:49:35 ID:pTsxBm2E
>>606
それでは大前提が覆せないというなら、

じゃあ、「全ての侵略が悪ではない」と言う俺の大前提を覆してみろよ。

610 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:52:34 ID:/eSQ6jLk
>>606
605の範囲において考えれば、605のほうが正しいでしょう。
「全ての侵略が悪ではない」が是ならば、
明らかに大前提に対する反証になっている。

もっとも、これが是だなどという云いが成り立つとは思えないが。


611 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:54:08 ID:pTsxBm2E
>>608
とりあえず「全ての侵略が悪ではない」という普遍的概念を提示した。
これを証明せよと言うなら、あっくんの概念も証明を要求されるべき。

そして、俺は侵略が悪ではない場合がある事を示せばいいが、
あっくんは「常に侵略が悪である」事を示す必要がある。

612 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:54:12 ID:rqTh+ADC
犠牲者が発生するから、だけで充分。
ってゆ〜かそんな普遍性のない根拠は大前提として不適切。
まあ、オレはあっくんではないから「侵略は悪である」とゆ〜命題には
必ずしも与しているワケではないけどな。
オレ個人は善悪二元論には疑問があるから。


613 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 12:58:06 ID:pTsxBm2E
>>612
俺の大前提に普遍性がないならあっくんの大前提にも普遍性はない。

614 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 12:59:39 ID:rqTh+ADC
>全ての侵略が悪ではない
自己決定権への侵害でも良いかもな。
普遍的概念とすればだが。


615 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 13:01:20 ID:rqTh+ADC
>>613
バカと言われたいのか?
彼の普遍性を否定するならオマイが相対する普遍性を示せば
彼の大前提は崩れるって言ってるんだよ。


616 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 13:03:51 ID:rqTh+ADC
いっておくが、「全ての侵略が悪ではない」は反証でしかなく、
相対する普遍性の提示ではねえからな。分かってねえみたいだから釘を刺しておく。


617 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 13:05:35 ID:/eSQ6jLk
>>612
善悪の二元に峻別することは不合理だが、悪を明確に規定することは必要
でしょう。悪以外のあらゆる状態についてどのように取り扱うかは、個人
個人で勝手にすればよろしい。

侵略は悪。これは明確なルールとすべきです。

618 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 13:10:42 ID:rqTh+ADC
>>617
オレが「善悪二元論」に疑問があるとゆ〜理由は、ともすれば倫理観に依存しすぎて
論理的な物事の理解を阻害する危険性があるからだ。「社会悪」などとゆ〜言葉もあるが
「必要悪」なる言葉もある。悪とゆ〜言葉に個人的な認識が含まれる故に、ともすれば
曖昧で論理性を欠く判断を導き出しかねないってコトを危惧しているワケ。


619 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 13:13:42 ID:pTsxBm2E
>>615
はあ?
>彼の普遍性を否定するならオマイが相対する普遍性を示せば
>彼の大前提は崩れるって言ってるんだよ。

それ自体は正しい。

だが、反証があれば彼の大前提は覆る。
普遍性のある大前提を提示する必要はないだろう。

演繹的論理だからと言って反証を無視出来るのか?

620 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 13:15:30 ID:SIqkKX1q
「悪」を問題にしているようだが、
「何にとって」と言う「対象」が抜けているではないか。

日本語は主語無しに語れる便利な言語ゆえ見落としがちだが、
主体無き動詞、形容詞は存在しない。

「侵略は悪である」は、不完全な文章である。

より正確には
「侵略は、○○にとっては悪である」だ。

そして、
「侵略は、侵略される側にとっては悪である」
恐らく、これはよろしいだろう。

で、要するに、
「侵略は、侵略する側にとって悪であるのか」が、問題なのであろう。
もしくは、「侵略は、第三者側にとって悪であるのか」も、問題かもしれない。

で、其の辺りの所をどう展開するかが、問題だ。

621 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 13:28:12 ID:SIqkKX1q

私は、究極的には「侵略は、侵略する側にとっても悪である」とする結論を出すが、
其の論拠は多重構造になっている。

取り敢えず論拠をひとつだけ紹介しておく。
それは
「侵略という行為が世界に存在している事が、侵略側、被侵略側、第三者にとって平等に悪であるから」
である。
そして、この悪の上に、被侵略側には明らかに>>620で述べた「悪」が+される。
そして、究極的にはこの「薄い悪」も、許されるべきではないと考える。

「悪」とは「害悪」の意味で使っているが、
「害悪」は、「害悪が及ぼされる対象」が存在して初めて害悪として認められる。

そして、此処で述べたように、「善悪」には「善」か「悪」かの二者択一ではなく、
「どれほど悪か」「どれほど善か」という「濃度」、「度合い」がある。

そして、「善であり」かつ「悪である」場合もある。

例えば凶悪な殺人犯を死刑に処する事は、殺人犯にとっては悪だが、
一般人(社会)にとっては、善である。
そして、この善と悪の、バランスシートを計算して、
恐らく「善の度合いが高い」から、「死刑」は社会的に存在が許されていると言うのが私の認識だ。



622 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 13:31:41 ID:SIqkKX1q

「必要悪」と言う言葉が出ているが、
「必要悪」とは、「悪」である側面もあるが、
「善性が悪性よりも勝っているので、必要性があり、赦され」、よって
「必要悪」と評価されるのであると考えられる。

代表例:「死刑」

さて、では、先の大戦における侵略と言われている行為は、
総合的に考えた時に善性が勝るのか、悪性が勝るのか、どちらであるのか?

まぁこの辺りは議論の余地が大いにあるのではないかね。


623 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 13:41:29 ID:SIqkKX1q

因みに諸君がもう理解しているように、「あっくん」は完全に工作員だ。
彼は何が正論かを吟味しようともせずに、
ただただ確信犯的に己(中国、朝鮮)に都合の良い嘘をついて、
無知なる人間を洗脳しようとしている。

日本が第二次世界大戦を戦わなかったら、
今頃亜細亜は全域白人の植民地と化しており、
我々も未だに「イエローモンキー」と呼ばれて「人権」すら与えられない情況になっている事は火を見るよりも明らかだ。

大戦当時、亜細亜において独立を保っていたのはタイ王国と日本しかなかった。
白人の侵略行為に対して何の抵抗も出来ずに日本に請うて「併合」を頼んだ朝鮮や、
国民党と共産党が内戦を繰り返して自国民を殺しまくり、
白人勢力に翻弄されるがままであった中国人には、
亜細亜を開放した英雄である日本国に文句をつける資格はない。
寧ろ、涙を流して日本に感謝するべき立場にある。
日本のおかげで独立を達成出来た分際で、
調子に乗るのもいい加減にしてもらいたいものだ。



624 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 13:46:31 ID:rqTh+ADC
>>620-622
までは、「うん、うん。それで?」と読んでいたが
>>623では見事なオチを披瀝してくれたなw

いや、大笑いできた。


625 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 13:48:38 ID:T5PV3PbV
あほくん擁護なんて奇特だな。

猿が絵の具ぶちまけた絵見て
「これは素晴らしい才能の持ち主の作品だ!」って言ってるみたいだ

626 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 13:52:31 ID:rqTh+ADC
そういや、昔付き合っていた絵描きを目指していた女の子が
自分で飼ってる猫に絵の具を付けて作品を書いていたのを思い出したよw


627 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 13:54:47 ID:ZigQMHUl
だから侵略なんてしてませんって
侵略って言葉が不適切

戦争終わってからアメリカと中国と韓国と朝鮮が言ってるだけ

628 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 13:56:56 ID:rqTh+ADC
日本政府も「侵略した」と言ってるワケだが。


629 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 13:57:21 ID:SIqkKX1q
>>624
まとめると、「善性」「悪性」と、「総合的に考えた時にバランスシートがどうなるか」と、
「後者の評価主体による場合分け」は、区別されてしかるべきである。

そして、
「総合的視点」から前大戦に於ける日本軍の行動を評価した場合、
私は善性が勝ると考えている。
日本の行為に正当性はある。
其の正当性を主張出来る最大の論拠は、
「黄色人種の人権および尊厳を、結果として獲得したから」である。

先の大戦には大儀があった。
努力もした。先人は、負け戦に命を捨ててまで良く戦った。
「戦争そのもの」という「戦術面」では敗北したが、
「人権獲得、亜細亜からの白人勢力の撤退」という戦略面では勝利を得た。
其の行為は賞賛されてしかるべきである。


630 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 14:00:12 ID:ZigQMHUl
それと侵略=悪?
こんなこと世界中の人は思っていないが?
現にアメリカのブッシュは逮捕されてないし

もし戦争に関して普遍的な善悪があるとしたら

負けた国=悪

ってこと、これ以上でもこれ以下でもない

631 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 14:01:34 ID:rqTh+ADC
>>629
オレは先にも書いたと〜り、善悪とゆ〜評価軸には疑問があるワケ。
グレースケールを用いようとも評価軸となる「善悪」そのものに疑問があるから、
オマイの考えにもあっくんの考えにも与しないと言っているんだよ。


632 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 14:07:01 ID:SIqkKX1q
>>631
>オレは先にも書いたと〜り、善悪とゆ〜評価軸には疑問があるワケ。
>グレースケールを用いようとも評価軸となる「善悪」そのものに疑問があるから、

発言は読んだが、当方の理解が浅いのか、もう少し詳しく説明してもらいたいのだが、
善悪の評価軸に於ける何が疑問なのだ?

633 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 14:10:09 ID:ZigQMHUl
イラクは一方的に攻められたのに

ブッシュは未だに大統領
フセインは一審で死刑判決
イラク国内は未だテロの嵐

日本の総理大臣は笑顔でそのブッシュと握手

これが世界情勢というもの
結局負けた方が一方的に悪って話で
侵略が悪なんて国連単位ならいざ知らず
国単位ではほとんどの国が思ってない何よりの証拠だが?


634 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 14:10:19 ID:SIqkKX1q

それと工作員共へ対してだが、
私は未だ嘗て>>629に関して反論された事が無いので、
しかと反論しておく事。

一旦出かける。

635 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 14:16:49 ID:SIqkKX1q
うむ・・・。
少々言葉の定義を変えたほうが良いかもしれない。

「悪性」「善性」と、「悪」「善」について、
今まで曖昧に使ってきたが、

「悪性」と「善性」を「総合的な視点」から評価した時に、
「善性」が強いものを「善」
「悪性」が強いものを「悪」と定義した方が良いかもしれない。

・・・・しかし、こうすると「必要悪」の定義が狂ってくるな・・・・。
「必要悪」は、やはり「悪」に分類されねばなるまい。
しかし私の提唱した定義では「善」に分類される。

日本語は曖昧すぎるな。

636 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 14:21:10 ID:ZigQMHUl
あっくんのような部屋の中だけで生きている人は
自分の価値観を世界の価値観と思い込んでいるようだが
自分の価値観と他人の価値観のギャップを考えた方がいいんじゃない?
何か過去にいろいろあってそうなってしまったんだろうが
かわいそうに

637 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 14:23:02 ID:ZigQMHUl
あと付け足せば

法治国家には警察がいるが
国際社会には警察はいない

国連なんて所詮、町会長レベルの役割に過ぎない

638 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 14:28:24 ID:SIqkKX1q
>>621のをより正確に訂正
×私は、究極的には「侵略は、侵略する側にとっても悪である」とする結論を出すが、
○私は、究極的には「侵略は、侵略する側に対しても悪性が認められる」とする結論を出すが、

639 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 16:21:04 ID:VxVeHo0n
侵略は悪であるが、状況により程度が異なる。

日本は、期間で言えば中国の30分の1くらい悪で、
面積で言えばイギリスの20分の1くらい悪で、
理由で言えば白人の10分の1くらい悪だった。

こんなとこでどうだい、皆の衆(数値は適当)

640 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 17:03:57 ID:vT6jyuzu
>>639
 イギリスと同盟結んで、白人の仲間入りしようと必死だったのが
戦前の日本なんだよな。

641 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 18:08:22 ID:T5PV3PbV
↑君何言ってるの?

642 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 19:34:52 ID:i88GJrsQ
ローマ帝国や大英帝国がなぜ世界史上偉大な国なのか考えれば
その時々で侵略は正しくもあり悪くもある!

ただ、現在では侵略は絶対悪。

歴史上の侵略を全て悪とするのが間違っているんだよ。

643 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 19:50:57 ID:/eSQ6jLk
>>617
私が言っているのは、社会の安定を確保するためには、明確なルールが必要であって、
善についてルールを規定する必要はないが、悪については何を悪とするべきかという
ルールが必要だということ。

例えばスポーツでは何をファウルとするか、ルール化されている。ファウルが規定さ
れているから安全なスポーツが運営できる。スポーツにはファインプレーは規定され
ない。何をファインプレーとするかは各々勝手に判断すればよい。

侵略は悪とするルールが必要です。
それ以外は、個人の好きにしなさい。

>>620
「侵略は悪である」
これの主語は「侵略」、目的語は「悪である」
日本語だろうが何語だろうが同じ。
英語ならinvasion is evil.
invasionが主語、evilが目的語
主語は2つもいらない。それにそもそも「何にとっては」は副詞句であって主語に
はなれない。
文法を勉強してこよう。

644 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/12/27(水) 20:23:42 ID:J4rniCQY

とある件に関心寄せてるうちに、予想以上にここが盛り上がっていたか(笑

この様子だと2以降もあるな。安心した。

645 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/27(水) 22:11:31 ID:W9cG526P
>>643
うむ。言葉が正確でなかったな。
足りていないのは「主体」だ。

主語が無くても話せると言うのは、日本語の特徴についての言及だけだ。

646 :あっくん:2006/12/27(水) 23:12:32 ID:yoWo43bK
つーか、「戦争」「侵略」といえば聞こえはいいかもしれないけど、
つまるところ、「人殺し&強盗」なんだぜ。
「人殺し&強盗」がいけない、というのは何千年も前の前からの人間社会のルールだと思うが。

あるいは、
我らが60年前の日本人は「人殺し&強盗」に罪悪感を感じなかったのかね?w

647 :あっくん:2006/12/27(水) 23:14:26 ID:yoWo43bK
我らが60年前の日本人が「人殺し&強盗」に罪悪感を感じなかった
とするのなら、みなさんもっと自虐的になっていいと思うんだけどw

648 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 23:24:12 ID:SSWZQBA7
>我らが60年前の日本人は「人殺し&強盗」に罪悪感を感じなかったのかね?w
以前NHKでやっていたETV特集では子供や孫のために兵士として体験した話を
書き残す老人たちの話題をやっていた。彼らは一様に深く罪悪感を持っていると
心を吐露していたよ。罪もない中国人を「度胸試し」として銃剣で刺さなければ
ならなかった体験談など、長い年月を刻まなければ語れなかったと言っていた。


649 :あっくん:2006/12/27(水) 23:51:16 ID:yoWo43bK
>>648 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6
>罪もない中国人を「度胸試し」として銃剣で刺さなければ
>ならなかった体験談など、長い年月を刻まなければ語れなかったと言っていた。

なるほど、そうですか。
でも、そのおじいさんだって、
マインドコントロールされたとか、命令されたとか、あるんだろーけど、
罪は罪なわけだから、ツバを吐きかけられるぐらいされるべきだと思うんですよ。


650 :あっくん:2006/12/27(水) 23:58:18 ID:yoWo43bK
まあ、リアルのおじいさんにツバを吐きかけるのは
時効とかの関係で不可能だろーけど、
せっかく、靖国神社に英霊とか言って祭ってるんだから、
美しい日本を守る道徳教育の1つとして、
『靖国にツバを吐きかける』取り入れるべきだと思うわけです。


651 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/28(木) 00:07:58 ID:lkXLqt6e
>ツバを吐きかけられるぐらいされるべきだと思うんですよ。
当人の話しぶりからすると、そうされても文句は言えないって感じだったけどな。
自分が戦争体験を妻子に一切語って来なかったのも罪の意識がそうさせたそうだ。
彼らは罪を背負って今まで生きてきたんだよ。それは死んだ兵士に申し訳が立たないと
自決した阿南などの軍幹部も同じだろう。彼らも筆舌に尽くしがたい罪の意識があった
はずだ。以前、BBCの番組でナチスの収容所の係だった元兵士が語っていたが、
「最近はガス室など無かったという発言を聞いて、黙っていられないと思った」と言って
自分が行った殺戮行為を綿密に語ったドイツ人がいたが、語り継ぐコトは重要なんだよ。


652 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 00:28:27 ID:BqzYgkMx
>>651

>彼らも筆舌に尽くしがたい罪の意識があったはずだ。

あったはずだ・・・

君が愚かなのは仕方が無いことだから
もう寝なさい

あす天気がよければ、きっと新しい人生をはじめることができるさ


653 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/28(木) 00:31:30 ID:lkXLqt6e
>もう寝なさい
縁もゆかりもない他人のオマイから生活の指図を受ける筋合いはねえよ。


654 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/28(木) 00:52:12 ID:EG+4trMT
>>646
5000万人殺した毛沢東を、どう思うかね?

655 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/28(木) 00:54:12 ID:EG+4trMT
因みに
第二次世界大戦での主な国の犠牲者数           

   国  名     兵  員  の     一般市民の
           死  亡   行方不明  死   亡
   アメリカ     407,828      ―      ―
   イギリス     353,652    90,844    60,595
   フランス     166,195      ―    174,620
   ポーランド            (6,000,000)     
   ソ  連            (20,000,000)     
   中  国            (10,000,000)     
   ド イ ツ    2,100,000   2,900,000    500,000
   イタリア     389,000    214,647    179,803

   日  本   約2,300,000           約800,000 (単位 人)

http://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/TR7.HTM

第二次世界大戦の前線死者数よりも、毛沢東が粛清して虐殺した数のほうが多い。
因みに中国の戦死者の多くは共産党と国民党の内戦による。

656 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 01:35:25 ID:e69mEnsb
>>第二次世界大戦の前線死者数よりも、毛沢東が粛清して虐殺した数のほうが多い。

で?だから何?

1000人殺した人もいるから
10人殺すくらいはかわいいもんだ、と言いたいのか?


657 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 05:50:36 ID:Fa7FPRCu
「唾を吐きかける」という非礼を推奨する時点で>>1に道徳を語る資格は無い、と
みんな散々言っているわけなんだが。



658 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 07:34:12 ID:cTLA6rH2
>>646
戦争は強盗・殺人ではない。
だからこの際関係ない。

659 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 07:36:58 ID:cTLA6rH2
>>657
自ら望んで1000人殺した人間を非難せずに、命じられて仕方なく10人殺した人間を非難する。
その根拠がよくわからん。

660 :あっくん:2006/12/28(木) 08:55:31 ID:tuVW1zo8
>>654 :死(略) ◆CtG./SISYA
>5000万人殺した毛沢東を、どう思うかね?
それが事実なら大変に悪いことです、非難すべきです。国レベルの人殺しだからね。
で、それをあなたが2chで非難することは可能だけど、
日本国として中国を非難することは出来ないんじゃない?
あるいは、日本国として中国を非難することが出来てもそれは
あなたの2chの書き込みと同じで説得力がない。

なぜなら、人殺しを祭っている靖国に総理大臣が参拝しゃってるから。
つまり、日本は「人殺しはよくない」という基本的態度を打ち出せてないんだよ。

661 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 09:04:46 ID:xYKn5vOa
まず、あっくんに聞いてみたいのだが

人殺しにしても正当防衛(無罪)や過失致死罪(微罪?)などあるだろ?
交通事故と快楽連続殺人犯と一緒じゃ困るもんな。
その殺害人数や動機、状況によって罪の大きさが違うわけだ。

同じように、戦争を始める行為も規模や動機、状況によって罪の大きさが変わるとは思わないかい?
それとも、戦争を始める行為は状況等を問わず罪の大きさは同じ(=要ツバ)かい?
後者だったら自衛戦争も解放戦争も独立戦争もツバになるけど。


662 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 09:34:00 ID:Whn4IvRd
本質としては、人の世界にも弱肉強食の論理しかない。
肉になったから、食べたから、良い悪いということではない。

663 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 11:17:23 ID:rvhdKrjv
>>651

はっきりと、
「唾を吐きかける事の是非」を答えてやれよ

664 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 20:04:27 ID:Fa7FPRCu
>>659
オレが>>1を責める根拠はそこではない。
「死者に唾を吐きかける」という「非礼」を推奨する人間が道徳など説いても説得力がない、と言っている。

「敵は死んだあとも永遠に蔑み続ける」などという習慣をもつ連中が特亜以外にいるか?
そりゃあ日本人だって死刑囚を手厚く弔うかはひとによるが、
「墓を暴いてでも蔑む」「ことあるごとに唾を吐きかけ侮蔑する」ところまではやらんだろう。

そういう行為を推奨する人間に「侵略は悪」「殺してはいけない」「奪ってはいけない」などと言われて
素直に従う気になるか?
しかもそいつは「嘘をついてはいけない」とは言っていない。
そのうえそこを追求されると「スレ違い」といって逃げている。
さあ、こんな人間の言うことが信用するに値するか?

665 :あっくん:2006/12/28(木) 21:56:12 ID:tuVW1zo8
>>661
>人殺しにしても正当防衛(無罪)や過失致死罪(微罪?)などあるだろ?

そうですね、強盗殺人にも色々事情があると思います。
サリンをまいた人にも色々事情があると思います。
それぞれに事情がある、弁護士は被告の刑を少しでも軽くするため、
弁護活動をします。

あなたにも日本人の先輩を弁護したいという気持ちがあるのなら、
↓のスレッドがあるので、ここで是非、日本人の先輩を弁護してあげて下さい。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167307891/l50

666 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 22:00:55 ID:Fa7FPRCu
>>665
ついに糞スレ立てやがったか自作自演野郎。

どうですか皆さん。こんな>>1の言うことに正当性が少しでもあるとお思いですか?

667 :あっくん:2006/12/28(木) 22:03:33 ID:tuVW1zo8
>>661
>それとも、戦争を始める行為は状況等を問わず罪の大きさは同じ(=要ツバ)かい?

つまり、侵略するのは悪、侵略に抵抗するのは善でしょう。
朝鮮、中国は日本に侵略行為をしなかったのに、日本は侵略した、
これはどう考えても、言い訳出来ないでしょう。

いやいや、日本は侵略せざるおえなかったのです、と言いたいのなら、
その理由を↓でお願いします。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167307891/l50


668 :あっくん:2006/12/28(木) 22:05:06 ID:tuVW1zo8
>>666
>ついに糞スレ立てやがったか自作自演野郎。

そう、ムキになんなよw

669 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 22:29:51 ID:QVzGaVu1
あっくんはもう少し、他人の言葉に耳を傾けるべきだと思うけど、
結局、あっくんというのは他人だから、関係ないんだよね。

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)