5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤い羽根は圧力が不愉快です

1 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 11:04:43 ID:Kar4L3QO
 赤い羽根共同募金が始まるとテレビに映る国会議員が皆、
これ見よがしに胸に赤い羽根をつけているのが僕には、
わざとらしく感じられて堪(たま)りません。

 この共同募金というものは、終戦直後の貧しくて薩摩芋もろくに食べられず、
女の人はモンペを着ていた時代に、みんなで助け合おうという趣旨で始められました。
しかし、戦後六十年以上経ち、もうとっくにその存在意義は変化しています。
女学生を駅頭に並べて、通る市民に心理的な圧力を掛けてまで募金する理由なんかありません。

 テレビに映るアナウンサーや国会議員が、いかにも自分はいいことをしているのだと、
慈善をした気になっているのに、僕は腹が立ちます。慈善は望ましいことですが、
これ見よがしにするのは、真にチャチで野暮ったいのです。

 市民から集めるのは、税金だけでいい筈(はず)です。

 ウチの町内では、日本赤十字社の募金をお婆さんが、一軒ずつ集めて回ります。
五百円ぐらいのことですから、顔見知りのお婆さんとギクシャクしたくないので、
僕は黙って払いますが、本音はイヤなのです。

 なんで赤い羽根共同募金や赤十字は、こんな集め方をするのでしょう。

 そう言えば、この数年、申し訳なさそうな顔をしたお婆さんが、
おずおずと玄関に現れることは無くなりました。
誰かが文句を言ったから、やめたのでしょうか?

 保健所に回診車を寄付したりしているようですが、もし必要であれば行政が予算を組んで、
ちゃんと支出すべきだと僕は思います。
いずれにせよ、赤い羽根はその圧力が不愉快です。(作家・安部譲二)

http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/061209/bnk061209000.htm

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)